5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

世界における王制・君主制 Part.3

1 :世界@名無史さん 転載ダメ:2016/04/30(土) 12:41:56.15 0
日本の皇室の話はこちらにもあります
皇室・王侯貴族
http://potato.2ch.net/emperor/
日本史
http://yomogi.2ch.net/history/
日本皇室のみの話題は荒れやすいのでお控えください(世界史観点からの比較を除く)

>>980過ぎたら次スレ立ててください

◆参考サイト
欧州の王室などの家系について
ttp://nekhet.ddo.jp/
欧州の王室人の現在の消息(英語)
ttp://www.hellomagazine.com/royalty/
欧州以外の王室(英語)
ttp://www.4dw.net/royalark/

【関連スレッド】
世界の現王室・旧王室の人々51(実質52)
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1458384478/
※王室の「人々」を語るスレッドです。
※前スレ
世界における王制・君主制 Part.2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1458475127/

2 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 12:48:59.65 0
シーザーやファラ王について語れ。
大統領や天皇やボカサは禁止な。

3 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 12:53:15.92 0
フェラ王は可能?

4 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 13:04:27.05 0
ボカサ1世について大いに語ろうぜ!

5 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 13:10:40.37 0
>>2
勝手に仕切んなボケ
お前の脳内基準など知るか

6 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 13:11:16.42 0
ボカサはピエロにすぎない
アミンやカダフィやムバラクの方がまだ語る価値がある

7 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 13:16:10.18 0
ここは君主制のスレだってのが理解できないのか
金ちゃんやムバラクが好きなら独裁者スレにでも行けよ

8 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 13:23:00.93 0
ファラ王には象徴ムバラクと同じ空気を感じる

9 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 14:03:59.62 0
ファラ王ってラーメンじゃねーか

10 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 23:49:46.08 0
>>2
天皇は元首、政府の公式見解だ!!

11 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 23:58:52.37 O
>>10
悪いけど君、相手にされてないから。

12 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 05:17:44.93 0
サヨクはホントにしつこい

13 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 07:28:27.45 0
左翼×
キチガイ○

極左にきちがいが多いのは認めるが

14 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 08:16:52.58 O
ファラオって王でいいの?
クレオパトラは女王って言われてるし

15 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 08:20:04.17 0
王でもいいがオリエントでの圧倒的力としばしば異民族も支配した経緯から皇帝もありだと思う

16 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 08:34:03.18 0
「ファラオ」で王という意味なのに「ファラ王」って何だよ

17 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 08:47:27.95 O
法隆寺で寺の意味まであるのに
Horyuji Templeって言うんだぜ

サハラ砂漠だってサハラだけでもう砂漠だよ

18 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 09:00:39.53 0
TAMAGAWA RIVER
シティバンク銀行

19 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 09:34:28.10 O
キンダイ ユニバーシティ

20 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 13:44:21.28 0
>>17
ザヒル・シャーのシャーは「王」という意味なのにザヒル・シャー国王
ダライ・ラマのラマも「法王」という意味なのにダライ・ラマ法王

21 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 15:09:04.00 0
チゲ鍋とかフラダンスとかいろいろ書こうとしたけど
あくまで君主制に絡めたネタで勝負する>20さんの前に己の行為が恥ずかしくなった

22 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 23:35:28.67 0
>>20
>ダライ・ラマのラマも「法王」という意味なのにダライ・ラマ法王

半可通のアホ発見。

「ラマ」とは「上なる人」の意味で、文字通り日本語での坊さんへの敬称「上人」の意味。

「ダライラマ」は、第3代ダライラマがモンゴルの王様からもらった、不可分の、モンゴル語の称号。
(厳密にいうと、モンゴル人はチベット語の「bla ma」を翻訳せず、「lama」と音写してそのまま使用。したがって「ダライラマ」という称号を構成する「ラマ」は、チベット語「bla ma」そのものではなく、モンゴルを経由してチベットに里帰りした「lama」)

チベット亡命政権が、英文で発信する文章では「Dalai Lama」を翻訳せずに固有名詞として扱っている。

したがって日本語による呼称・敬称も、「ダライラマ法王」「ダライ・ラマ法王」で全く問題なし

23 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 23:44:43.77 0
>>22
>全く問題なし

大有りだ
「ダライラマ」だけで称号なんだから「法王」なんて付ける必要無い

24 :世界@名無史さん:2016/05/01(日) 23:53:31.26 0
The Tone-gawa River

25 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 00:10:30.65 0
>>22
こういう知ったか厨はどこから沸いてくるんだ?
マジ死ねばいいのに

26 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 00:20:09.04 0
>>22
上人=法王というニュアンスで解釈してるんだろ
お前の主張通りに訳したら「ダライ・上人法王」になって称号が重複して意味不明になるだろうがアホ

27 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 00:25:39.69 0
つまりいま問題になってることと無関係の事を力説してるわけで

ダライ・ラマであろうとダライラマであろうと
それが称号であることには変わりないのだから
それに「法王」を付けるのがおかしいことに変わりはない

28 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 00:31:07.27 0
チゲ鍋

29 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 00:47:15.83 0
ファラ王の子孫っているの?

30 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 00:54:54.82 0
ムガール帝国のムガールってモンゴルって意味だったんだな
知らなかったわ

31 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 01:06:34.10 0
>>30
ムガール皇帝はチンギス・ハーンの後継者だからな

32 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 01:11:02.31 0
ムガールはイスラム国だけど皇帝の称号はカリフでもスルタンでもマリクでもなくハーン

33 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 02:19:01.08 O
>>32
イラン皇帝も「シャー」という古代ペルシャ以来の帝号を使用していたね。

34 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 07:30:22.26 0
イランのシャーなんてボカサ級のインチキ君主だろ

35 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 08:48:42.77 O
皇帝じゃん
シャーの中のシャーを国王と呼ぶ日本のマスコミはどうよ
同じく王の中の王を名乗ったエチオピア皇帝と同じく皇帝陛下だろ

36 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 12:08:57.95 0
エチオピアは実態ある地方諸侯がいたがイランはそういうのないしな

37 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 12:23:08.54 0
エチオピアの帝政復古はあり得るだろうか

38 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 16:00:11.13 0
イランのシャーが日本のマスコミで国王呼びだったのは、
やはりその由緒や来歴がボカサ並みにインチキくさかったから、
皇帝と呼ぶのがはばかられたのだろうな。

39 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 16:04:23.90 0
エチオピアのアレも皇帝と呼ぶにはインチキくさい。

40 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 16:05:58.42 0
>>38
しかし、それで向こうから抗議が来なかったというのも変だな
まさかイランには日本語知ってる人がほとんど居なくて
日本でどおう呼ばれてるかチェックできなかったとか?

41 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 16:25:08.34 0
ゴルゴ13は漫画の中でイラン国王を射殺してる
まあ革命後なんでどうでもなるけど

42 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 16:57:58.94 0
天皇を射殺したことはないの?
ゴルゴでも不可能?

43 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:31:03.70 0
無理っしょ
ダイアナの恋人は殺したけど

教皇やアメリカ副大統領の暗殺依頼は断ってる

44 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:33:39.46 0
ホメイニがイスラム革命なんか起こさなければ、今頃はパフラビー朝三代目の治世になってただろうに
二代目が贅沢し過ぎたのも問題だが

45 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:35:54.87 0
世俗化してて住民は西洋ちっくな暮らししてただろうね

46 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:38:20.74 0
>>45
いや、革命前はそうだっただろ

47 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:42:00.84 0
うむヒジャブも禁止されてたし
女性もセクシーな装いだったね

48 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:43:04.32 0
>>41
実写版
イラン・ロケ?

49 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 17:44:55.57 0
>>48
自己レス
貼り忘れた
https://youtu.be/txQZDrSG8ww

50 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 18:06:09.42 0
>>49
本人出演ならもっと面白いのに

51 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 18:44:44.09 O
>>49
なんか、インド映画ぽい

52 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 19:55:11.81 0
>>23
>>24
>>25
>>26
生半可なアホがますます墓穴掘ってるw

当人の側近やチベット亡命政府が、英文では
「His Holiness the 14th Dalai Lama」って、「ダラライラマ」を固有名詞扱いで発信してるんだから、
「ダライラマ法王」なり、「ダライラマ猊下」なり、「ダライラマ」+「敬称」は、日本語としてはきわめて自然w

53 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 19:55:28.85 0
>>27もアホに追加

54 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 20:07:24.58 0
ダライラマ猊下はどちらの立場でもいいんちゃうのw

55 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 20:30:53.33 O
ホリネスは聖下がいい

そう言えばブッシュが教皇にSirといって問題になったが
国王や天皇に対してSirでもいいのに
教皇にはだめってなんで?って思ったよ

56 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 20:36:48.72 0
仏教だしゲイカで良いような
教皇には教皇に使う用語があるということでしょうな
君主であるというよりやはり宗教指導者である立場が強い

57 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 21:43:51.25 O
僧侶にゲイか?って日本だと生々しい

58 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 22:20:56.84 0
いやいや
日本でなくともジョークねたになってるぞ
男ばかりの修道院はやはりそういうことが起きる

59 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 22:43:01.40 0
>>52
このアホひょっとして称号と敬称をごっちゃにしてるの?
国王の敬称だってHis Majesty the King(国王陛下)だろうが
ダライ・ラマの場合は国王が法王で猊下が陛下に当たるんだよバカ

60 :世界@名無史さん:2016/05/02(月) 22:44:46.53 0
>>59
一部訂正

His Majesty the King(国王陛下)は称号+敬称な

61 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 17:27:42.99 0
ダライ・ラマはもう元首でも君主でもない。
自らその地位を放棄した。

62 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 17:30:21.30 0
ミャンマーでスーチーという新しい君主が出現しつつある。

63 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 17:37:56.60 0
>>61
君主ではある可能性が高い

64 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 17:51:59.12 0
ダライもスーチーも大統領の上に立つポジションはイランの最高指導者に似ている。

65 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 18:02:47.01 0
スーチーは単なる独裁者の可能性がある人物で君主ではないな
選挙で与党負けたらスーチーの力なくなるし
君主はもっと超然としてる

66 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 23:00:09.98 O
スーチーはイギリスの傀儡

67 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 23:00:14.13 0
ダライ・ラマは今でも君主でしょ

68 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 23:09:09.94 O
転生で受け継ぐ点が選挙(コンクラーベ)できめる教皇より君主にあってるね
君主とは血筋でも魂でもいいが
万民と比べて神秘的で高貴でなくてはならない

69 :世界@名無史さん:2016/05/03(火) 23:16:31.55 0
ダライ・ラマは現在はチベットの元首じゃないとすれば
チベット政府の最高顧問か相談役みたいなポジションかね?

70 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 00:04:37.48 0
宗教的権威、というか全チベット人の父のような感じだな。
ただ、伝統的に、ダライ・ラマ=ゲルク派主流派への反発と分派活動も根強い。
分派抗争および中央と地方の戦いが、外敵との戦いに優先されるのは、チベット史を通じた特徴といえる。
そこが、共産主義者どもにつけこまれて亡国の憂き目にあった理由でもある。

71 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 00:06:15.01 0
とはいえ現状では、ガンデンポタン政権の影響下においては、ダライ・ラマ14世猊下に全ての人々が無条件で従う。

72 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 08:45:51.07 O
ラマの転生ですと認定されたら一生セクス出来ないの?

73 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 11:36:25.87 0
>>72
まあ在位中はおそらく無理でしょうな、ローマ教皇も基本的に妻子は持たない
退位すれば一応可能なんじゃね?退位できるのかどうか知らんが

74 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 11:40:03.12 0
外モンゴル最後の活仏ボグト・ハーンは妻帯していた。

75 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 13:13:22.15 0
ラマ僧って妻帯OKだろ?

76 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 13:20:50.51 0
イラン大統領って要は首相公選制でしょう

77 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 13:30:34.91 0
イランの大統領なんかいらん

78 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 14:50:35.57 O
ドイツの王はドイツだ?

79 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 17:35:42.22 0
ロシアの大統領は恐ろしや

80 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 17:46:59.50 0
転生者はそれこそ掃いて捨てるほどいる
それも複数の転生経験があるのが普通だ
妻帯者もとうぜんごく普通にいるもので
ダライ・ラマ6世は恋愛詩で有名な方だ

ダライ・ラマは観世音菩薩(観音菩薩)
の転生者であり観音菩薩はチベットの
守り本尊であることが他の転生者とは
違うところ

81 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 18:38:56.85 0
転生チートか

82 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 19:09:14.58 O
強くてニューゲームだからな

83 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 19:32:38.72 0
>>80
仏教的には全ての人は転生者

84 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 20:28:05.65 0
ロシアにもブリヤートにはラマ僧や仏教徒がいるが、
ロシアに仏教とか違和感がある。

85 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 21:06:04.78 0
>>84
ブリヤートはモンゴルなんだから仏教は当たり前だと思うが?
モンゴルは三つあるんだぞ
内蒙古外蒙古ブリヤート

あと遠く離れたカスピ海沿岸にももう一つカルムイクというモンゴル人の国がある
レーニンもカルムイクのモンゴル人の血を引いてる

カルムイクの仏教寺院
http://www.kaze-travel.co.jp/img/wp/2014/10/20141020mktnews_1.jpg
カルムイクの僧侶
https://jp.rbth.com/assets/images/2011-11/big/kalmyk_468.jpg
街にも蒙古風の建築がある
http://pbs.twimg.com/media/BttQ4OoCEAIRoo1.jpg

86 :世界@名無史さん:2016/05/04(水) 23:34:04.11 0
コテハンレートSSSの神コテ

VIP筆頭エンターテイナーとして流行の最前線を行く真の神コテらしい
そしてそんな神コテが3日後にこの板を蹂躙しにやって来るという情報が入った、みんな早急に他版に避難してくれ

マスカルポーネ少佐から一言
『この板の住人諸君 "衝撃"に備えよ』

87 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 07:49:46.59 0
>>72
 >ラマの転生ですと認定されたら一生セクス出来ないの?
>>73
>>75
 >ラマ僧って妻帯OKだろ?

「名跡」による。

歴代が比丘戒を受けている化身ラマ(活仏)の名跡なんかは結婚・妻帯不可。

比丘として律の遵守を誓った上で坊さんになるならば、性行為は禁止。
これ、チベット仏教の「ラマ僧」に限らず、律が普及している大乗・小乗の仏教圏に共通の習慣。

ダライラマやモンゴルのジェプツンタンパなんかは、比丘戒を受け、「律に厳密に基づいた修行生活」を送ることが期待されている名跡。
ダライラマ6世は、比丘戒を受けるのを辞退し、すでに受けていた沙弥戒も返上したので、少年従者と恋愛したり、遊女と浮名を流したりも「個人としては可能」となった。歴代のダライラマの中では異例な例外

モンゴルのジェプツンタンパという名跡も元来はそのような名跡であるが、最近の2代(ジェプツンタンパ八世(1913-24にモンゴルの君主(エジェン・ハーン)に即位)や九世)は比丘戒を受けなかったり返上した上で妻帯している。

父子相伝で密教の秘伝を受け継ぐニンマ派の行者の名跡なんかは、妻帯可能なのがデフォルト。

88 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 08:18:45.68 O
洋の東西を問わず女とするの悪とする戒律が生まれるのはなんでだよ
教祖は童貞なの?

89 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 08:36:41.92 0
三代欲求で布教に差し支えない性欲を抑制することにより
神秘性をますとかかね

90 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 08:51:46.70 0
デカイ・マラ

と言えば弓削道鏡にラスプーチン
どちらも時の皇后を惑わした悪僧とされる共通性は興味深い

91 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 09:01:40.51 0
道鏡は女帝だ
英語にしたら同じかもしれんが

92 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 10:08:04.15 O
>>90
第一次大戦の開戦に「ロシアには広大な大地と豊かな資源がある。何故敢えて戦争を起こしてロシアと異国の民を苦しめるのか」と見事な理由で反対したラスプーチンの人間性が全く評価されないのが悲しい。

93 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 10:13:25.15 O
君主制は君主に好かれればワンちゃんあるよね
チンコ切って人生やり直すやつが多いよね

94 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 10:32:51.27 0
露西亜も戦争したかったわけではなく威圧としての戦争準備したら
露西亜がマジで参戦したら詰むドイツがあわてて露の同盟国フランスを先に叩いて
ある意味言いだしっぺの露西亜は信用のため参戦

しょうがないね

95 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 10:53:23.90 0
第一次大戦なかりせば・・・
ロシア、オーストリア、ドイツ、トルコは今でも君主制だったのかも知れない

96 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 11:12:47.44 0
オーストリアの帝政がなくなったのは本当に惜しかった
多民族国家を束ねる紐帯は君主のみという状況
21世紀にどんな形態だったか興味ある

97 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 11:52:02.77 O
>>96
拡大版ベルギー

98 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 12:04:44.21 0
君主制ではないが、ドイツ語圏、フランス語圏、イタリア語圏が混在するスイス連邦が想起される

99 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 12:16:20.75 O
>>98
帝国全体の公用語はドイツ語だったろうから、今よりドイツ語の地位が高かったろう。

100 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 12:31:04.81 0
>>97
そうなんだが尚武のハンガリー民族にドイツに憎悪を抱きつつも勤勉で真面目なベーメン
忠誠のチロルにテロまで起こす反君主のボスニア

ベルギーよりはるかにドラマ生みそうw

101 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 13:06:45.73 0
どのみち嫌われ者のハプスブルクには未来はなかった。

102 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 16:06:07.32 0
またイギリス王室関係者の工作書き込み

103 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 18:41:25.99 0
無神論者の君主ってどんな人がいるのかな

104 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 04:31:49.09 0
天皇?

105 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 05:01:33.69 0
>>104
天皇は伊勢神宮の最高神官を兼任してますよ

106 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 05:20:56.08 O
新生スペイン王はby Greace of the GodのスタイルもMost Catholic Majestyの敬称もないよ

107 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 18:46:49.33 0
天皇自体が神なんだから神官もくそもない。

108 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 19:44:31.01 0
>>107
そういうのもういいから

109 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 21:30:46.33 0
理論的には神の名を名乗る太陽神の直系
で神道上の教義から見るに
神々と一体化した存在で信徒個人の崇拝の対象でもあるので
所謂現人神なる宗教上の特別な地位にある可能性が高い

ただいわゆるゴッドではないことは明らかで
一神教の精霊なりなんなりでもない
そういういみでなんらかの霊的、超自然現象を起こしたり、そういう存在そのものでもない

そう考えるとなんらかの超自然的な何かを信仰するものと定義されている法律論的には神ではない

神をゴッドと訳したのが誤解の元

110 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 00:12:34.89 0
そうだね、ファラオとでも訳せばよかったねw

111 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 07:18:00.88 0
フェラの話はもういいから

112 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 10:10:32.90 0
エジプトのファラ王は世界史上、もっとも権威のある帝王だろう。

113 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 11:41:16.30 0
世界史上ファラ王の権威は、ローマ法王や英国王や日本天皇をはるかに凌駕する。
もし現存していたら中国皇帝と並んで世界最高権威の双璧だったろう。

114 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 14:38:55.56 0
よっぽど気に入ったんだな

115 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 16:37:30.83 0
フェラ王大好きか
ホモ臭いスレだな

こんな危険なスレにいられるか!俺はここをでるぞ!

116 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 17:08:51.22 0
キム王朝も三代世襲で名実ともに世襲君主制を確立させたな。
もはや北が専制君主国であることを否定するやつはいないだろう。

117 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 17:29:21.92 0
そんなことより俺のチンポ舐めてくれよ

118 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 19:28:40.05 0
キム王朝のレガリアは何なんだろう?

119 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 20:13:59.80 0
俺のチンポだよ

120 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 20:37:03.47 0
キム王朝は名門出身と言う事になっているの?

121 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 20:38:52.85 0
チンポ!チンポ!チンポ!

122 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 22:32:20.01 0
北は教科書とWikipediaが君主制と記すまでダメ

123 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 23:06:31.88 0
スワジランドとリヒテンシュタインはどちらも極小国で事実上の絶対君主制なんだが
どちらも潰れる気配がないよな

124 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 23:14:03.51 0
それでうまく行ってるなら他人がどうこう言う筋合いではないな

125 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 01:43:54.06 0
>>122
却下。
すでに、「政治学者による君主制認定」が出始めている。
2chの匿名掲示板の放言なんかじゃない、紛れもない「学説」として提示されている。

****************

アンドレイ・ランコフ著(下斗米伸夫・石井千章訳)
『スターリンから金日成へ:北朝鮮国家の形成 1945-1960』法政大学出版局,2011

一九五六年危機の結果は金日成の個人的勝利となった。彼の統治は結果として共産主義の全歴史のなかで最長となり、前例のない王朝の継承で終わった。(p.214)

このような傾向が北朝鮮のように現れたところはほかのどこにもない。いかなる「民族的スターリニズム」の政治体制も、金一族の「共産主義的君主制」ほどまでは存続することすらできなかった。

********************

126 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 02:17:08.25 0
中国の歴代皇帝で最も長生きした人って誰?

127 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 07:53:02.92 0
>>125
いずれにしろ歴史板の君主ではないな

政治学者の話は多分にプロパガンダや揶揄を含んでいる

128 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 09:06:22.52 0
>>126
乾隆帝だろうか

129 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 09:52:04.91 0
北の現状を考えると、もはや比喩とか揶揄の段階を超えてほんまもんの君主制になっている。

王冠とかマントみたいなチンドン屋衣装や時代錯誤な称号にこだわるのはボカサみたいなピエロだ。

130 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 10:01:30.65 O
>>129
普通にスーツにネクタイだったが
いつもは作業着みたいなんで、逆に珍しかった

131 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 10:04:04.02 0
ああいう立場の人間はセキュリティー的に針持った奴を近づけられないだろうし、
吊るしの既製服なんだろうな。

132 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 10:08:48.89 0
>>130
>いつもは作業着みたいなんで

そりゃ人民の指導者だからな
人民の指導者である限りは王や皇帝に即位なぞするわけがない

仮に「人民の指導者」であることを放棄して王か皇帝に即位したら
今ほど厳しい全体主義体制は取れなくなるし
「人民の指導者」であることが権力の正当性を担保してるんだから
体制が揺らぎかねない

133 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 10:38:52.28 0
作業服みたいなジャンパーは親父のジョンイルで、
ジョンウンは仕立てのいい上等の人民服だ。

134 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 10:48:59.50 0
>>133
どっちにしろ王や皇帝の龍袍なんか着てないし
将来も着ることはないだろう

135 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 10:58:56.20 0
チンドン屋衣装はボカサみたいな勘違いピエロしか着ない。

136 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 11:49:42.03 0
俺のチンポをしゃぶってほしい、まで読んだ

137 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 11:53:53.84 0
こいつボカサ帝に親でも殺されたのか

138 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 12:02:40.17 0
>>135
お前みたいなボカサ以下の雑魚が何ほざいたって無駄

139 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 17:32:44.58 0
東アジアの儒教・漢字文化圏は、戦後ずっと君主制との相性が悪かったが、
ジョンイル以降、急速に君主制に回帰した北がいま一番君主制との親和性が高いな。

140 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 18:48:03.29 0
>>139
うんにゃ
人民の指導者であることを放棄しないかぎりそれはない

だいたい君主なんかよりも近代的な全体主義体制のほうが遥かに強力な権力を持てるんだから
わざわざ権力の劣る王や皇帝になどなる必要もないし

暴君と呼ばれる始皇帝やディオクレティアヌスだって
現代の独裁者と比べたらハナクソ程度の権力しか無いよ

141 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 01:40:33.03 O
>>131
ああいう立場だって体調によってはメスや注射針を体に突き刺して治療することもあるわけで、逆に言えば侍医と同じくらい信頼できる仕立屋に作らせてもおかしくはない。

142 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 06:38:56.40 0
仕立て屋と医者と床屋は刃物を持って体に触れる仕事だから、
専制君主お抱えとなると結構地位が高い。

143 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 13:32:23.83 0
>>125
却下も糞もないです
教科書やWikipediaが当たり前のように君主制を記して初めて普遍的になります
日本は学者がごちゃごちゃ言おうが注釈物言いだけでWikipediaでは君主制です
他国版だと物言いすらありません
北は知られる限りはどの言語版でも君主制とはまだされていません
Wikipediaは資料的価値は低くても普遍的評価の提示場所としては極めて高価値なのです
教科書もまたしかり

更に言えばそこに記されているようにあくまでその人は共産主義の歴史体型に組み込んで語っていますね
ローマみたいに元の国名や役職を徹頭徹尾無視して「ローマ帝国」「皇帝」「即位」などとだけ書いた本が出てからでも遅くないです
また音符を出して余裕ぶるふりをしますか?

144 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 14:54:32.85 O
カエサルはなぜ皇帝じゃないの? インペルータだったし もう皇帝扱いでいいのに

145 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 17:35:24.24 0
シーザーは魏の曹操のような立ち位置だろう。

146 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 18:07:02.43 0
曹操は明確に皇帝でなく王だったんだからそりゃ皇帝じゃないよ

147 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 19:06:54.87 0
ブンガ、ブンガ!
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%94%E3%82%A2%E7%9A%87%E5%B8%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

148 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 19:24:39.62 0
三皇五帝の英訳がThree Sovereigns and Five Emperorsなのは納得いかない

149 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 19:39:32.35 0
Three Emps and Five Erorsで

150 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 00:47:38.65 0
The Empire
http://www.atlantium.org/
H.I.M. The Emperor
http://www.atlantium.org/images/Official_Georgivs_II_x250_a.JPG

151 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 02:18:58.86 0
>>148
正確に訳せなんて言っても無理だからしようがないだろ
正確さを求めるなた無理に訳さずに
「 Three Huang and Five Di 」とでもするしかない

152 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 12:21:39.41 O
覇王の英訳がヘゲモンなのもださい
そんなんならバーワンで いいよ

153 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 13:01:45.09 0
ヘゲモンってポケモンとどう違うの?

154 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 13:16:31.60 O
スレイヤーズだと覇王はダイナストだったからずっとそうだと思ってたしかっこいいなと思ってたのに

155 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 19:54:53.24 0
ウルトラシリーズに出てくるレッドキング、ブラックキング、キングザウルス三世とか、
ジェロニモン、タイラント、テンペラー星人、エンペラ星人、宇宙の帝王バド星人などは、
君主なんて連中の暴君や圧政者としての本質をよく表してるな。

156 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 20:37:35.09 0
【AV騒動】
紅白出場 ラブライブ! 新田恵海

検証まとめ
http://i.imgur.com/qIo1cnl.jpg
http://i.imgur.com/UxORv2b.jpg
http://i.imgur.com/5a9Td6Q.jpg
http://i.imgur.com/rMKzVN1.jpg
http://i.imgur.com/XbQrE4v.gif
http://i.imgur.com/KOKw4uo.gif

再販
http://i.imgur.com/88G853v.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CfSBLqpUMAAEXa8.jpg
http://i.imgur.com/JQ14P86.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cf-WvNuWQAA1ast.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CgFCja8UYAA3LZ-.jpg
http://i.imgur.com/70QcWCc.jpg
http://i.imgur.com/H9w3QXy.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CgFCja_UUAAjutB.jpg

ラブライブ! 板
http://karma.2ch.net/lovelive/

声優個人 板
http://hanabi.2ch.net/voiceactor/

157 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 18:01:38.10 0
北のキム王朝の君主号は委員長になったな。

158 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 21:00:17.12 0
>>156
スレ間違えたかと思ったわ

昔、AVに出ていた事が発覚する王女・王妃・女王
なんてスキャンダルもいつかは起こるのかなあ

159 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 07:14:55.17 0
北は君主号を使うまで君主制じゃない
血統継承であるかは関係ないことはアンドラやバチカンが証明している
金日成一族に特別な敬意を抱く共和制国家ってだけです

160 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 07:44:50.84 O
フュルストについて調べています
選帝侯の権利などを定めた金印勅書がだされた十四世紀は フュルストと言う爵位や封号を与えられた貴族はまだいませんよね?
furstとはkurfurstになれなかった公や方伯、帝国伯など一般諸侯のことですよね

161 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 12:14:37.78 0
>>159
 却下
 つ >>125
 つ >>143

162 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 12:45:55.69 0
>>161
>>143声に出して読め馬鹿

163 :161:2016/05/13(金) 14:39:02.64 0
>>162
お前さんこそ>>143を声に出して読めアホ

164 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 18:37:13.66 0
君主って別にいいもんでも何でもなく、
本来は広域暴力団のボスの発展形みたいなもんダロ
武装勢力のボスたちの大親分が世襲化したのが帝王とか君主ダロ

165 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 19:16:16.31 0
いや、恐らくシャーマンの発展型

166 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 19:55:09.10 0
拝み屋とヤクザの親分の融合したものが王とか君主の本質と考えてよろしいか?

167 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 20:43:53.37 0
一人の人物が広域暴力団(=暴力装置)の親分と
有力新興宗教の教祖(=精神的支柱)を兼ねることができたとしたら
君主位を狙うことも夢ではないな。

168 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 21:16:39.13 0
旧中国の農民反乱の首魁がまさにそれだな。

169 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 21:29:16.46 0
暴力団というのも本当に左翼っぽいレスだなぁ
暴力は左翼こそ大好きなのにw

経済の偏りで支配層が生まれたとマルクスは言うが
場所と時代によるがたんに戦争のために単にじんぼうがある人を臨時の首長を選んだ場合もあると思われる
ゲルマンやローマの制度を見る限り

170 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 22:24:42.12 O
部族大公って聞くと蛮族のチーフっぽいイメージだが当時のゲルマンの文化レベルはどんなもんなんだろ
トイトブルグ森の戦いとか元寇みたいな扱いなんだろか
ローマ時代のゲルマン民族の文化制度政治を知りたい

171 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 12:51:25.66 0
>>163
>北は知られる限りはどの言語版でも君主制とはまだされていません
>Wikipediaは資料的価値は低くても普遍的評価の提示場所としては極めて高価値なのです
>教科書もまたしかり

はいもう一度
>北は知られる限りはどの言語版でも君主制とはまだされていません

ついでに
>ローマみたいに元の国名や役職を徹頭徹尾無視して「ローマ帝国」「皇帝」「即位」などとだけ書いた本が出てからでも遅くないです

リピートアフターミー?

172 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 18:07:06.65 0
委員長という名の君主だな。

173 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 18:11:51.22 0
日本史上最高至高の君主は羽柴秀吉

174 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 18:20:32.18 0
>>173
君主ではない
関白だから君主の代理

175 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 18:53:06.21 0
聚楽第や伏見城こそが羽柴帝国の宮廷

176 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 19:00:50.77 O
豊臣帝国の首都は大坂城

177 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 19:55:53.13 0
領土あるのに君主じゃねえの?
神聖ローマ帝国の諸侯(プリンス、フュルスト)扱いでいいじゃん

178 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 20:47:04.51 0
信長は魔王

179 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 21:12:12.18 0
皇帝も君主で封臣も君主であるように
天皇も君主であるし秀吉も君主でもいいだろう

180 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 02:41:31.17 0
>>172
世襲なら何でもいいわけじゃない
建前を変えなきゃ無理
教皇やアンドラ公のような逆の事例もある

181 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 04:09:25.33 O
>>180
メディチ家やオラニエ家のように正式な君主になれば、金日成や正日も君主として論じられるようになるかもしれないがね。

182 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 05:47:04.65 0
オラニエ家はナポレオン戦争のどさくさで正式に君主になったわけだけど、
メディチ家が君主になったいきさつがもうひとつ分からん。

183 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 05:58:07.41 0
>>182
19世紀初頭に現れた“フランス皇帝”とか“オーストリア皇帝”とかの
インチキ臭さについて、このスレでも何回か話題になったけど、
“オランダ王”も同様の感があるな。

184 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 08:01:11.45 0
オラニエ家は総督という代官の世襲化による君主というプロセスを経ているので
ある意味ありがちな君主だねW

185 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 11:39:41.99 O
>>183
ナポレオン1世こそ真にローマ皇帝らしい実質を持った最後の皇帝だったとも思うけどね。

186 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 17:49:56.77 O
帝国を名乗れる条件ってなに?
プロシアって一国で帝国名乗るの無理なの?

オーストリアは帝国としてドイツ連邦の主席になったけど
ドイツ帝国は北ドイツ連邦全体で帝国だよね?
この差はなんなんでしょ

187 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 18:02:45.20 0
>>171
>>Wikipediaは資料的価値は低くても普遍的評価の提示場所としては極めて高価値なのです

だから、お前さんは、特に↑この部分を100回朗読しておけよwwww

188 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 19:23:18.24 0
>>185
ローマ帝国の皇帝一貫しては近世の君主よりはるかに弱い君主だと思うけどw
支配の強さは圧倒的に近世君主だと思うよ

189 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 19:37:03.84 0
>>187
その部分を前提に、恐らくすべての言語版で君主制と扱われていない北はダメってことだろ、普遍的価値が無いしな

その上
>更に言えばそこに記されているようにあくまでその人は共産主義の歴史体型に組み込んで語っていますね
>ローマみたいに元の国名や役職を徹頭徹尾無視して「ローマ帝国」「皇帝」「即位」などとだけ書いた本が出てからでも遅くないです
このような理由で資料的価値を有する資料すら完全肯定していないし

190 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 19:38:08.42 0
ヴュルテンベルク選帝侯ってナポレオンに選帝侯に、のちに王にしてもらったと言われてますが
王はともかく、なんでフランス皇帝が神聖ローマの選帝侯に叙任できるのですか?
神聖ローマ皇帝に口添えしたってことですかね

191 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 20:44:33.30 0
いくら北やキムのことが嫌いでも、もはや君主であることは否定できんわ
そもそも君主って、いいもんでも何でもないし

192 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 20:52:43.12 0
>>190
実力がなければ神聖ローマ皇帝などゴミだろ

193 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 23:00:00.62 0
>>191
名目を整えないとダメ
好きも嫌いも無い

194 :世界@名無史さん:2016/05/17(火) 01:52:08.44 0
オラニエ家が総督三代目ってとこだからまだまだ君主とはいえないなw
あるいはイタリアの法王代官の三代目だからようやくシニョーレと認められたときぐらい

195 :世界@名無史さん:2016/05/17(火) 05:06:37.04 0
北の国の委員長が正式に君主になるには何かきっかけがほしいね。
オラニエ=ナッサウ家の場合はそれがナポレオン戦争だった。

18世紀の末ウィレム5世のころ“総督家”たるオラニエ家は権威が失墜しかかっていた。
そこへナポレオンの侵攻してくる。
独立のシンボルとしてオラニエ=ナッサウ家が担がれて権威が回復、
回復ついでに正式な君主に押し上げられた。

196 :世界@名無史さん:2016/05/17(火) 08:09:22.35 0
中国の侵略ならありそうだ

世襲が法定されt場合も君主の可能性が高くなるな
もし慣習法でそうと主張したいのならあと4、5代は欲しい

197 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 00:24:56.50 0
>>186
かつてヨーロッパには西ローマ皇帝の後継者たる神聖ローマ皇帝と
東ローマ皇帝の後継者たるロシア皇帝のみが帝号を名乗れるといった慣例があったが
ナポレオンのフランス皇帝即位によってその慣例は事実上消滅したので
その後は誰が帝号を名乗っても慣例に囚われることは無くなった
ちなみにナポレオンもプロイセン王に皇帝を名乗られてはいかがかと進言してみたが
面倒事を嫌ったプロイセン王はその進言を丁重に断ったというエピソードがある

198 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 00:43:02.25 0
>>190
末期の神聖ローマ皇帝は権威が既に有名無実化していて
神聖ローマ帝国は事実上、ナポレオンの支配下にあった
そもそも神聖ローマ帝国が崩壊したのはナポレオンが発足させたライン同盟に
帝国の全諸侯が加盟して帝国が維持できなくなったのが原因だからな
ナポレオンは神聖ローマ帝国を叩き潰した張本人
ドイツやオーストリアのみならず一時期のナポレオンはヨーロッパの支配者そのものだった

199 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 03:47:44.50 0
>>197
英女王がインド皇帝にこだわった経緯をみると
「慣例」は厳然と存在した

ただナポレオンのような慣例を無視する人間がすくなからず現れただけですな

200 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 08:13:09.26 O
ロシア皇帝も西から見たら勝手に名乗ってただけ
東ローマの後任なんて後付けもいいとこ
結局ナポレオンが皇帝名乗り
オーストリアも帝国になり
皇帝=ローマの後継者という図式を西側が崩し
ロシアもついでに認められただけ
最初はシカトされてた

国王みずから船大工に変装して造船所にもぐりこむほど技術力 文化がちがう田舎国のロシアが東ローマの後継者を名乗ってすんなり認められるわけない

201 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 08:54:39.51 O
インド皇帝も慣例から外れてる
そもそもエンペラー=皇帝というのも慣例から外れてる

イギリス王は皇帝と名乗ったが王子たちはあくまでRoyal princeであり決してImperial princeとは名乗らなかったし
フランス ドイツ オーストリアの皇帝兼王がエンペラーキングと名乗ってたのにイギリスはキングエンペラーと称号し
インド皇帝位よりイギリス王位のが上の扱いだった
インド皇帝をローマ後継者たる真のエンペラーでなく
なんちゃって皇帝であると自ら扱っていたのだ
歴史を重んじるお国柄なので新設かつヨーロッパ キリスト教圏外の皇帝など無駄に有り難がる扱いはしやしない

202 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 09:00:43.55 0
天皇=エンペラー はすんなり受け入れられたの?

203 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 09:37:34.33 O
ロシアを押さえたい大英帝国の思惑から日英同盟がむすばれ
その時認められたとする

ただもうそのときはブラジルにも北ドイツにもあちこちに皇帝がいて
珍しくも排他的な称号でもなかったので認められやすいだろうね

オーストリア皇帝はナポレオンに承認されてれる

今も昔も大国の承認大事

204 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 10:00:19.28 0
>>203
始皇帝は?
アウグストゥスは?

特に他国の承認なんか無さそうだが

205 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 11:32:15.67 0
秦もローマも覇権国だろうがw

206 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 14:52:13.42 0
ヨーロッパ周辺国だと、本当は王国なのに
キリスト教でないとプリンス扱いされることなどがあった
キリスト教を受け入れ、司教座を置くなどするとやっと皇帝や教皇に
王として認められる。
今、大公とか訳してる東ヨーロッパの称号の中には
実際には王としたほうがいいのもある
その後さらに西洋で通じる王という称号を与えられたので
その国のもともとの王は王より1枚落ちるプリンス扱いされてしまっている

207 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 15:02:46.55 0
プロシア王なんかも神聖ローマ皇帝が承認してる
ローマ帝国の域外なので周辺国は警戒したらしいが

トスカーナ公は教皇が大公にしてる
Grand dukeの方の大公はこのとき出来た
Arch dukeの方のハプスブルグ家の神聖ローマ皇帝は当然難色を示したが
8年後しぶしぶ追認してる
もっとも継承者のなくなったトスカーナ大公位はその後ハプスブルグ家が取り込んでるんだけどね

208 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 15:15:13.11 0
>>190 >>197-199
でもナポレオンの行動は神聖ローマ皇帝を強く意識したものだよね。
戴冠式もカール大帝の故事を参照したというし,イタリア王を兼任し息子をローマ王にしたし。

ナポレオンは本当は自ら神聖ローマ皇帝になりたかったのではないの?
子飼いのドイツ諸侯を選帝侯に昇格させているのも,それで説明がつくし。
何より神聖ローマ皇帝になれば,ドイツを初めとする諸王国への公式な宗主権も手に入る。

因みに英語版のWikipediaの

209 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 15:16:59.16 0
途中で切れた。

因みにWikipedia「フランス第一帝政」の英語版に,こんな記述がある。

On 6 August 1806 the Habsburgs abdicated their title of Holy Roman Emperor in order to prevent Napoleon from becoming the next Emperor, ending a political power which had endured for over a thousand years.

210 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 16:55:37.81 0
ドイツ国民の神聖ローマ帝国でなく真のローマ帝国まであと少しだったのに

211 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 17:19:17.81 0
ヒトラーもナポレオンに匹敵する皇帝だと言える。

212 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 18:50:44.55 0
ヒトラーは皇帝に即位してねえし

213 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 18:59:20.03 O
子供にあと継がせる気ないなら皇帝になる意味あんまないな
権力が自分だけでいいなら共和国元首で問題ない

214 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 19:17:21.92 0
シーザーは?

215 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 22:39:54.67 0
>>201
英国王が王号にこだわるのは長年の「慣例」を破って皇帝に即位したナポレオンなどによって
皇帝という称号がすっかり安っぽくなってしまったからというのが理由のひとつみたいな話を聞いたことがあるな

ただ、ナポレオンから見ればそれは英国王だって同じだろう
英国王位が英国においてどれだけ由緒正しく伝統的な称号だろうとそんなことはナポレオンにとっては知ったこっちゃない
彼にとっての英国王位もただの安っぽいローカルな称号に過ぎなかっただろうよ

216 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 22:54:51.70 0
>>203
>>205
昔はともかく今は大国の承認なんて必要ない
名乗ったもん勝ちなんだから

217 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 23:13:45.79 O
>>213
フランス皇帝に神聖ローマ皇帝を結合したら凄いことになってたろうね。
もっともそれでナポレオン帝国が安泰かといえば、豊臣氏の武家関白の二の舞だったような気がするが。

218 :世界@名無史さん:2016/05/20(金) 13:59:16.59 0
神聖ローマ皇帝にもなったらドイツの保護義務がでるというめんどくささもあるぞ

219 :世界@名無史さん:2016/05/20(金) 19:29:28.03 0
>>215
フランス王とイタリア王とドイツ王を統合して
“フランク王”を名乗ればよかったのかな?

220 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 03:43:59.84 O
ドイツ王=神聖ローマ皇帝だし
ナポレオンのドイツ王即位はオーストリアが意地でも阻止するから仕方ないね

221 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 04:03:02.06 O
>>220
新しい選帝侯まで作られてナポレオンの神聖ローマ皇帝即位が不可避になったから、フランツ2世は神聖ローマ帝国自体を潰してしまったんだろう。

ウィッテルスバッハ家がカール7世を出しただけで以後の帝位を諦めたのは、とにかく金がかかるからだと言われている。そんな金を出せる家が他に無いから、ハプスブルク家が帝位を事実上世襲できたわけだ。
これがナポレオンが神聖ローマ皇帝に即位した場合、フランスの財力で幾らでも帝位を維持も世襲も可能だ。下手をすればドイツ諸侯は永遠にフランス・ボナパルト朝のの宗主権下に置かれかねない。

神聖ローマ帝国自体を壊すという判断は、ドイツにとって賢明だったと思うよ。

222 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 10:15:50.61 O
ライン同盟でもう西側ドイツの宗主権とられてるし
正直あんま関係無さそう
ライン同盟のプレジデントになっても同盟はナポレオンのために六万程度しか兵を動員しなかったらしいし
ナポレオンが神聖ローマ皇帝になってもスペインと神聖ローマ帝国の経営で破産したカール5世のようになるだけな気も

223 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 10:24:41.15 O
まあナポレオンはライン同盟のプリンスたちと宗主関係にないと言ってはいたが

224 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 22:19:32.96 0
>>221
どうせなら神聖ローマ皇帝位を奪って新皇帝ナポレオン・ボナパルト1世になればよかったのに

225 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 05:59:07.06 0
フランソワ1世が狙ったのはそういうような地位かな。

フランソワ1世が皇帝になったとしても
どの程度ドイツに影響力を行使できたか分からんけど。

226 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 07:47:45.04 0
カダフィ大佐はアブドラ王を追い出して支配者になったのか

227 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 20:21:35.65 O
>>224
だからナポレオンが着々とその準備しているのを見て、フランツ2世は神聖ローマ帝国自体を壊してしまったんでしょう。

228 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 23:02:30.90 0
>>224
なんでナポレオンは執政と皇帝とで名前を使い分けてたんだろうね

229 :世界@名無史さん:2016/05/23(月) 00:14:03.03 0
>>228
ラストエンペラー・溥儀が、執政と皇帝を使い分けたがごとし。

230 :世界@名無史さん:2016/05/23(月) 01:05:16.39 0
本人次第だろうな
ナポレオンや溥儀が執政時代にナポレオンや康徳(帝)と名乗ってもよかっただろうし
逆に皇帝になってからナポレオン・ボナパルトや愛新覚羅溥儀と名乗ってもよかっただろうし
あるいはどちらかの名前で統一してもよかっただろうし、
はたまた別の名前を名乗るってのもありだっただろうな

231 :世界@名無史さん:2016/05/23(月) 18:18:11.34 0
バオダイ(保大)帝は「国長」としてもバオダイを名乗った。
しかも長男のバオロンは皇太子の扱いを受けていた。

232 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 04:31:22.11 0
ナポレオンって名前違うの?
イタリア風からフランス風にしたのは知ってるけど

233 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 09:27:00.08 O
>>232
コルシカ語では「ナブリオーネ」、標準イタリア語では「ナポレオーネ」だね。

234 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 21:28:40.75 0
あらゆる国家元首の中でトップクラスのだささだな 国長

235 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 21:47:40.60 O
>>231
国長の地位は世襲だったのかな?

236 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 22:00:20.74 0
>>234
南北朝時代の刀工。
延文-永徳(1356-84)のころ美濃(みの)不破郡(ふわぐん)赤坂(岐阜県大垣市)にすみ,
赤坂千手院派の祖といわれる。

237 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 22:01:46.41 0
黒鳥を国鳥とする国はあるのか

238 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 23:41:18.34 O
ブラック・スワンをナショナル・バードにする国か

多分ない

239 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 01:10:20.55 O
日本も村長 町長 区長 市長 県長 国長にしよう

240 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 01:19:50.02 0
>>234
市長や社長や連隊長はダサくないのに
なぜ国長はダサいのか

241 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 13:59:50.44 0
満州語で「グルン イ ダ(grun i da)」とか、
モンゴル語で「ウルシーン エジェン(ulus in ejen)」と訳すと、
途端にカッコよく聴こえる不思議♪

>国長

242 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 14:02:24.65 0
>>231,234,235,240

ベトナム語で発音すると、カッコよく聞こえるかも?

>国長

クオック・チュオン
 それとも
チュオン・クオック
 になるかな

243 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 21:02:04.90 0
クロムウェルは嫌いだが、護国卿というのはカッコいいw

244 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 21:09:48.47 O
Lord protecterはかっこいいね
Lordがないと保護者と訳すことになり最高にださい
ナポレオンはライン同盟のprotecter 保護者だった

おかんかよ!

245 :世界@名無史さん:2016/05/25(水) 22:27:54.88 0
>>231
ブガンダ王ムテサ2世はウガンダ大統領になってからも王名を用い、
同様にキプロス正教会大主教マカリオス3世もキプロス大統領になってからも大主教名を用いた

246 :世界@名無史さん:2016/05/26(木) 02:07:19.13 0
>>244
ノートン帝も名乗った由緒ある称号護国卿

247 :世界@名無史さん:2016/05/26(木) 22:10:22.72 O
サミットに一国くらい君主が来てもいいのに

248 :世界@名無史さん:2016/05/27(金) 00:34:35.25 0
>>247
君主なら一応来てるんだけどね、
アンドラ大公がw

249 :世界@名無史さん:2016/05/27(金) 03:20:17.83 O
>>248
アンドラとフランスとの利害が決定的に対立したらどうするのかね>フランス大統領。

250 :世界@名無史さん:2016/05/27(金) 05:17:55.76 0
>>245
大統領ではないけどシメオン2世も首相在任時に王名を用いてもな。
自らが所属する政党名には用いていたのに。

251 :世界@名無史さん:2016/05/27(金) 09:03:29.31 0
>>249
アンドラつうか心配すべきはスペインだろ
まぁフランスとスペインの妥協の産物がこれともいえるが
>>248
フォア伯であるともみなせるのかなw

252 :世界@名無史さん:2016/05/27(金) 15:09:13.54 O
>>251
スペイン王はアンドラの君主ではないので…
そう言えば、フランコ時代にはバルセロナのようなカタルーニャ語圏でもスペイン語が強制されていたらしいが。
もし当時「アンドラの言葉を教えます」と称してバルセロナにカタルーニャ語教室を開いたら、罪に問われたんだろうか。

253 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 00:16:31.59 O
>>252
学校でもカタルーニャ語使って「将来アンドラに行っても困らないようにイマージョン教育です」と居直るとかw

254 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 11:27:49.24 O
言語統一は帝国政策の常套手段
大英帝国と米帝のお力でで英語を真の世界共通語にして欲しい

インターネットで世界中と気軽に話したい

255 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 11:47:00.23 O
スペインって一時期ドイツも支配してまじ最強だったのに挟撃できるフランス攻め落とせないわ
破産するわでなんなの?

カールまじ無能

256 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 11:57:58.68 0
一時期ドイツもというかフランドル人がスペインとドイツを支配してたって感じじゃねw

257 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 12:11:47.32 0
>>254
英語なんて奇形言語で世界統一なんて暗澹たる気持ちになるわ

258 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 15:04:41.95 O
何語にしたって反感がでるから力で勝負

259 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 16:45:07.14 0
>>255
イスラムの盗賊の襲撃とかがあるので下級貴族とかにも権利を与えすぎたため
権利の回収ができなかった。このため中央集権が遅れた。

260 :世界@名無史さん:2016/05/31(火) 09:30:23.12 O
ドイツ諸侯の公子らが一般的にプリンツと言われるのはいつか分かる方います?

16世紀とか爵位のない貴族成員は
Erbprinz以外プリンツとも言われてないですか?

261 :世界@名無史さん:2016/05/31(火) 16:27:25.05 O
>>255
ホーエンツォレルン家の王子がスペイン王になるという話を聞いてナポレオン3世が「カール5世時代の二の舞になる」と言い出したのが普仏戦争のきっかけ。
やはり圧迫はされたんでしょうね>フランス。

262 :世界@名無史さん:2016/05/31(火) 21:29:48.69 0
>>254
明治時代に英語にしようという運動もあったよ

263 :世界@名無史さん:2016/05/31(火) 23:58:55.16 O
>>262
多分失敗したぞ、それ。

地域ごとに言葉が違うような国ならば、共通語として英語やフランス語が使われる余地がある。
だがもともとの言葉で住民同士のコミュニケーション取れる国だと別の言葉を使う意味が無い。

264 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 00:04:14.75 0
外資系でも何でも無いのに日本の企業で、会議を英語にしようとした会社もある。

265 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 00:12:24.96 0
大学の授業で日本語の教科書もないし訳語も定まっていないから、
外国語の講義でもないのに、自動的に外国語というのが念頭にある。

266 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 07:21:38.90 0
会津戦争では会津人と薩摩人でまるで言葉通じなかったそうだが?

267 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 09:45:49.46 O
>>266
確かに標準語というのも各地の方言なんかを元にした人工の産物なんだが、アフリカのような国だと地方ごとに全然違う言語を喋ってるからな。
だから地域と全く無縁な英語やフランス語を共通語に使わざるを得ない。

268 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 09:46:46.15 0
>>265
それをやって失敗したのが日本以外の、教育には金をかけたて近代化しようとしたが失敗した国家だな
専門書を翻訳するのは決定的に国家の発展に重要だったことがあとでわかった

何でもできる万能の超エリートは育成できたが
二流の知識人や一点に優れた天才肌の人間の育成に失敗した
社会人になってから勉強する手段もなくなった

269 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 09:54:52.79 0
>>266
いや言葉は通じてるよ
それより前から薩摩人と会津人は長州排除の打ち合わせをしているからね

270 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 09:57:34.94 O
参勤交代が言語の統一を推進したのはよく聞く話

271 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 10:13:45.35 O
>>268
重要だね。おかげで私の父のような町の商人でも休日に図書館に出掛けて最先端の学問に触れることが出来る。
勿論、父は学者でも何でもないが、難しい学問でも聞けばわかる程度には理解しているし。

>>269
武士の使っていた「拙者はさようしからば」みたいな言葉が当時の標準語だね。
そっちをそのまま明治の標準語にしても良かった気もするが。

272 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 10:24:16.67 0
>>271
日本は高卒程度のブルーワーカーとか外国なら中〜低位所得者の労働力の質が圧倒的にいいみたいね
給与も高いそうだけどw

273 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 10:28:35.14 0
薩摩弁はよそからのスパイを見つけやすくする為にわざわざ作った人造言語だとなんかで聞いた?

274 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 10:42:43.75 0
>>273
スパイを見つけやすかったのは本当
わざわざ作ったというのはうそ

275 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 11:08:19.85 O
>>272
日本では戦前ですら職工さん(工員)上がりの管理職が居たくらいで、ブルーカラーでも文章を読み理解し適切に意志を発信する能力を持っていたわけだよね。
社会階層の流動化と、それによる社会の活性化にどれほど役立っていたことか。

276 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 11:12:13.81 O
先の大戦で早口の薩摩弁を暗号に使ったらしい まああっちもインディアンの言葉使ったらしいが

277 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 11:14:16.11 O
日本賛辞もいいが
王族の話なんかない?

278 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 11:16:58.25 0
日本賛辞ってどれよ

279 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 13:02:56.87 0
日本のみが欧米以外で近代化できた理由を分析してるのを単純に切り捨てる
無教養ぶり
これは翻訳した外国文書をよんでいないな

280 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 13:47:19.92 0
>>279
>日本のみが欧米以外で近代化できた理由を分析してるのを単純に切り捨てる

ここは、「日本のみが欧米以外で近代化できた理由を分析」するスレじゃねえ。
「世界における王制・君主制」を語るスレだからねえ。

281 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 13:49:59.81 0
ほれ、専用スレ立てたからそっちでやれ


日本のみが欧米以外で近代化できた理由を分析する
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1464756564/

282 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 15:28:28.04 0
>>267
日本語のいわゆる標準語って政府や学会が制定したわけではないし、
人工という感じはしないなあ

283 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 16:33:48.70 O
>>282
明治政府が小学生向きに作った国語教科書には、随分人造語を混ぜたらしいよ。
「お父さん」「お母さん」も実は明治の新語。

284 :世界@名無史さん:2016/06/01(水) 22:33:17.06 0
丁寧な命令も本来はない。
「求めましょう」「答えましょう」−>「求めよ」「答えよ」

285 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 00:25:47.63 O
>>284
「答えませい」という言い方はあった。

286 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 00:48:33.35 0
>>285
現代人の感覚だとそれ物凄く偉そうな言い方に感じるんだが
(末尾の「せい」が偉そうに聞こえるのか?)
それ丁寧な言い方だったの?

287 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 06:51:50.41 0
「おいでませ、○○(店名)!」

288 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 09:11:41.43 O
>>286
「答えます」の命令形だから。

289 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 09:20:20.00 O
SS書きたいんだが
皇帝の一人称は余でいいよね?
朕だとなんだかなだし

290 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 10:32:27.99 O
>>289
「ゴルゴ13」では現代のベルギー国王も「朕」と自称しているよ。

291 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 10:38:11.44 O
日本では式典とかくらいしか朕と言わなかったらしい
玉音放送は朕だな
普段は私 僕

朕は国家なりが余が国家なりでは格好つかないかな

292 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 10:39:51.46 O
ゴルゴサーティン準拠だと
イラン皇帝は国王扱いだし
しかもゴルゴが暗殺しとる

293 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 11:22:25.83 O
>>291
失脚後のボカサのインタビューを読んだことがある。
若い皇女(実の娘だが数が多すぎてボカサも名前を覚えてない)が身の回りの世話をしてくれてるという状況。

ある翻訳ではボカサの自称が「俺様」で娘への呼び掛けは「チビ」。別の翻訳では自称が「朕」で娘には「小さき者よ」と呼び掛けていた。

内容は全く同じなのに前者は胡散臭さ満点、対して後者では零落してなお威厳に満ちた老帝のオーラを感じてしまった。

294 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 11:49:04.60 0
>>293
その翻訳の差はおもしろいなw
小さきものってのはまんま現地にそういう呼びかけがあるんだろう

295 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 12:22:06.58 0
>>291
天皇以外の皇族は自分を「マロ」っていってたのかな

296 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 13:41:17.68 O
ヨーロッパはweだっけ?

297 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 16:52:28.61 0
ボカサのいかがわしくてインチキくさいキャラを考えると、
「俺様」「チビ」と訳すのが妥当だな。

298 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 17:26:12.39 O
ボカさーボカサー
ってギャグしてたよ

299 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 17:42:13.73 0
>>289
皇帝の一人称は朕に決まってるだろ
余てなんだよ余り物かい

300 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 19:16:36.50 0
https://www.youtube.com/watch?v=X5dJXZ-CpOQ
皇帝なのに余って言ってるよ

301 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 19:42:06.21 0
モラヴィア辺境伯ってボヘミアの封土だけど
この辺境伯はボヘミアの臣下なので、いわゆる帝国諸侯ではないのですか?

302 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 20:10:47.12 0
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:64a812ccf8e4a0c33443d7cecf6a78f3)


303 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 21:29:11.29 O
余の辞書に不可能と言う文字はない

304 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 22:26:28.13 0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%BE%BA%E5%A2%83%E4%BC%AF%E9%A0%98

モラヴィア辺境伯の稿ですが
 
>>1182年に神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世赤髭王はボヘミアの政情に干渉し、ズノイモ公コンラード3世オタを辺境伯に昇進させることで
>>継承問題を妨害した

とあります
公から辺境伯にすることが昇進になるのですか?
ボヘミア王冠領の公爵より帝国辺境伯のが格上という認識でいいのでしょうか?

305 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 22:26:32.35 0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%BE%BA%E5%A2%83%E4%BC%AF%E9%A0%98

モラヴィア辺境伯の稿ですが
 
>>1182年に神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世赤髭王はボヘミアの政情に干渉し、ズノイモ公コンラード3世オタを辺境伯に昇進させることで
>>継承問題を妨害した

とあります
公から辺境伯にすることが昇進になるのですか?
ボヘミア王冠領の公爵より帝国辺境伯のが格上という認識でいいのでしょうか?

306 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 23:50:52.61 0
モラヴィアのズノイモとかはアパナージュと言われてて、実際はボヘミア王領と考えて問題ない
自分が死んだら王に返す土地で、独立国とは言い難い
そこを皇帝が辺境伯として独立させようと画策したが、結局その辺境伯領もボヘミアに臣従することになった

307 :世界@名無史さん:2016/06/03(金) 14:26:35.07 O
アパナージュはフランスの制度じゃないの?

308 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 09:35:20.91 O
似た制度はある
ドイツは特に一族に領土を分けるのが基本だから
国が分裂したり再統合したりしてる

309 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 10:19:02.92 O
シロンスク公国群なんてひどい様だ

310 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 19:13:58.41 0
http://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra223/users/0/5/1/8/sn1701-img600x450-1450421514arlp1m20221.jpg
パラス・アテナ王女、@アリオン(劇場公開アニメ)

女武将にしてブラコン

311 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 01:06:26.30 O
>>307
日本でも分割相続から嫡男の単独相続に切り替わる過渡期に似たような相続制度があった。
次男以下や女子は一代限り領地を相続して、死んだら宗家に返す。

312 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 01:30:58.65 0
何でヨーロッパの皇帝号はカエサルなの?
オクタヴィアヌスかアウグストゥスでなく。

313 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 01:32:25.41 0
>>312
ハゲ猿が事実上の皇帝と見做されてるんじゃないの?

314 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 03:38:49.40 0
>>312
そもそもアウグストウスもガイウスユリウスカエサルの後継者として
カエサルを名乗ってますよ

二代目がオクタヴィアヌスの名前を使わなかったことで皇帝の家名は慣習的にカエサルになったのでしょう
そもそもオクタビアヌスの家はパトリキではないので家名としてふさわしくないのでしょう

アウグストウスは皇帝号として使用されていますよ

315 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 09:22:10.77 0
金日成は現代のジュリアス・シーザー
ジョンイルやジョンウンは現代のアウグストゥス

キム王朝とスーチーは現代アジアにおける新しい君主

316 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 10:15:55.69 O
神聖ローマ皇帝は国際会議ではアウグストゥス マジェスティ と呼ばれていた

カエサル マジェスティのときもあるけどね

317 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 10:44:35.76 O
神聖ローマ皇帝のラテン語称号はインペラールータ アウグストゥス ドイツ語がカイザー

むしろラテン語ではカエサルがはぶられてる

318 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 12:04:02.39 0
既成事実化した北の首領家系より、
急速に非公式君主化しているスーチー女帝が気になる。

319 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 18:23:46.65 O
アウグストゥスって結局自分の子供に帝位を継承できなかった
皇帝の最初はカエサルでええやん

320 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 19:58:36.08 O
>>319
カエサルだって実子に相続させられてないぞ。

321 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 19:58:51.93 O
>>319
カエサルだって実子に相続させられてないぞ。

322 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 20:09:55.37 O
いやどっちも出来てないから
君主の条件の(必須条件ではないが)世襲を度外視してカエサルも皇帝扱いでいいじゃんという意味

323 :世界@名無史さん:2016/06/06(月) 10:01:28.76 0
スリランカやギリシャも、
首相と大統領のポストをバンダラナイケ家とかパパンドレウ家の家族で回してるよね

324 :世界@名無史さん:2016/06/06(月) 12:11:39.01 0
パパドプロス「」

325 :世界@名無史さん:2016/06/08(水) 21:39:23.79 0
もはや北のキム王朝の君主性に疑義を抱く者はいなくなったな。

326 :世界@名無史さん:2016/06/09(木) 19:09:40.13 0
>>325
ウィキペディアにも掲載されたしね
(このスレの内容をパクったっぽい内容だが)

327 :世界@名無史さん:2016/06/09(木) 23:32:41.57 O
ここでないが
世界史スレに書いてwhkipediaにも書いたことあるがぱくりって思われてるのか

328 :世界@名無史さん:2016/06/10(金) 00:04:30.87 0
そりゃ同一人物か別人かなんてわからんからな
こことwikipediaで同じ名前を名乗ってるならともかく

329 :326:2016/06/10(金) 08:33:52.79 0
>>327
>>328

かつて、世界史板では、金氏三代の政権を「王朝」「君主制」と称する学術的根拠として、

現王家・旧王家の人々 スレ, 49-の994 (2014/02/26(水) 06:17:18.50)では、
 ・政治学博士、イ・ソンノ氏のコラム「王朝体制と首領教の国, 北朝鮮」
 ・李文哲の論文「作られる「金日成朝鮮」―2010 年朝鮮中央テレビのスローガン番組を中心に―」
王制・君主制スレ( Part1の16, 2014年3月が初出) では、
 ・アンドレイ・ランコフの著作
が紹介・引用されている

Wikipdediaでは、以上のうち、アンドレイ・ランコフの著作だけが引用・紹介されていて、更新は今年(2016年)の5月。
つまり、
極めて「このスレの内容をパクったっぽい内容」
なのであります。

330 :世界@名無史さん:2016/06/10(金) 11:49:43.26 O
>>329
北朝鮮の実態は君主制に近づいてるが、建前は共和制国家だからなあ。
将来名目まで君主制になったら、今までの3代も君主扱いされるかもしれないね。

331 :世界@名無史さん:2016/06/10(金) 12:55:25.89 0
ローマだって帝政になって以後もオスマンに滅ぼされるまで1500年後まで共和制だったし

332 :世界@名無史さん:2016/06/10(金) 13:10:56.64 0
もう少し国民を富ませさえすれば普通に評価されると思うが
開発独裁の中でもひどいほうだろ

333 :世界@名無史さん:2016/06/10(金) 14:40:50.77 0
いや開発はロクにしてないし開発独裁ではない
開発独裁ってのは朴時代の南とかシンガポールとか蒋経国時代の台湾とか
ケ小平以後の中共も党名だけは共産党だけど実態は開発独裁

334 :333:2016/06/10(金) 14:41:42.98 0
すまん、うかつに朴時代なんて書いたけど今も朴だった
朴正煕時代のことね

335 :世界@名無史さん:2016/06/11(土) 13:27:03.75 0
>>331
別にこのスレがローマを君主制国家と認めたわけじゃないから勘違いしないように

336 :世界@名無史さん:2016/06/12(日) 00:22:20.92 0
レース・プーブリカ

337 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 17:44:36.43 0
>>310
ファンタジー世界では君主制がやたらと多いけど
どうしてなんでしょうね?

338 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 18:21:27.35 0
SF世界では帝国とか皇帝はたいてい悪役だな。

339 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 19:56:27.24 0
現代は民主主義は正義。専制君主は悪って情勢だからな。

340 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 20:01:57.69 0
帝国はたいがい悪者だが
王国は悪者でない

341 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 20:05:51.78 0
だが公国は悪者だな。
ジオンとかカリオストロとか。

342 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 20:19:46.43 O
>>338
主人公格のラインハルトまで帝位に就くのが目新しかったな>銀河英雄伝説。

343 :世界@名無史さん:2016/06/13(月) 23:47:26.35 0
ギボンの「ローマ帝国衰亡史」を参考にしたアシモフの「ファウンデイション」シリーズ(「銀河帝国の興亡」シリーズ)は
帝政を悪役扱いにはしていないようではある

344 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 03:46:38.11 0
「共和国」も実質統制国家で悪役だったりするよね。
「自由都市」は物語の途中で立ち寄る程度。
主人公か帰属する善玉国家は何制がポピュラーだろう?

345 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 03:59:33.87 0
>>338>>340
皇帝と帝国は現存しないから悪役にしやすいが、国王と王国は現存するから悪役にしにくい

346 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 04:03:54.45 0
スペースオペラ全盛期の1930年代にはすでに帝国は悪者だった
当時はまで英帝国や大日本帝国が実在してたはず

347 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 04:06:26.13 0
あと皇帝は居なかったけどドイツ帝国も実在してた

348 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 06:25:24.09 0
あの時代の欧米的には大日本帝国もドイツ第三帝国も悪役だろうw

349 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 07:38:43.19 O
伯爵や男爵も狡猾な役回り

350 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 12:04:11.50 0
怪人に多い男爵

351 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 17:55:31.30 O
アシュラ男爵

352 :世界@名無史さん:2016/06/14(火) 17:59:02.85 0
ブロッケン伯爵

353 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 09:30:49.10 0
スペースオペラや未来ものには共和国の帝国化や貴族階級の出現が珍しくないけど
共和制の歴史に慣れきった未来の連中が急に「王」「貴族」の概念を打ち立てられるんだろうか
未来世界で独裁者が共和国から君主制を創始するにしても金王朝みたいにするか「終身大統領」を名乗るかで
「王」「皇帝」なんて半ば神話時代の古い称号の使用は避けるんじゃないかな
アフリカや中南米の終身独裁者だって肩書きはみんな大統領や議長や最高指導者で例外はボカサくらい

354 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 09:35:25.66 0
スターウォーズの共和国時代に「姫」とか「女王」がいるのがよくわからん

355 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 15:17:59.91 0
>>354
惑星単位では君主制体の星系が多数存在する一方で、
銀河レベルでは、惑星代表=元老院の議員で、
元老院の議員が法に基づき任期付きの全銀河の行政長官を選出する
共和政体だったんだよ

356 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 16:19:34.70 0
世襲の知事がいる共和政体で、知事家の構成員の称号は君主政のものを流用しているってところか
アミダラさんとこは選挙王政だっけか

357 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 17:25:58.40 0
>>310
男なら奮い立つ美貌だな

358 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 17:28:08.61 0
スターウォーズとか板違いだろ

359 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 18:55:38.96 0
>>351
>>352
ゴーゴン大公、ピグマン子爵、ヤヌス侯爵

360 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 18:57:53.01 O
>>353
全く無人の荒野に進出する以上、冒険者が「俺が王だ」と名乗りをあげて統治に成功すれば通用してしまうのかもね。

361 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 20:50:25.82 0
それ以前にスペースオペラが持ち出された時点でスレ違い

362 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 21:06:30.62 0
毛沢東主義的・文革風原始共産主義体制下のカンボジアでも、
名目上の元首が「シハヌーク殿下」であったごとし

363 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 21:20:12.39 0
クメールルージュの時代にシアヌークは国家元首を辞任してる

364 :世界@名無史さん:2016/06/16(木) 18:15:54.50 0
なぜ彼は王政廃止後もずっと殿下と呼ばれていたのだろうか?
左翼的だった当時のマスコミが率先して殿下と呼んでいたのは謎だ。

365 :世界@名無史さん:2016/06/17(金) 10:58:52.65 0
現地で「殿下」に相当するクメール語の称号で呼ばれてたからじゃないかな
君主ではないけどアメリカの現職大統領を「氏」と呼ぶのにすごい違和感がある。

366 :世界@名無史さん:2016/06/17(金) 15:22:58.03 O
じゃあアナラブルと敬称すればいい

367 :世界@名無史さん:2016/06/18(土) 08:02:59.14 O
アメリカ大統領はアナラブルなのにイギリス首相はライトアナラブルだからイギリスのが上に見えるのでミスターのがかえっていい
アナラブルはイギリスでは貴族の子供や一般議員が帯びる閣下ですらない称号だし

368 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 03:17:03.81 0
>>365
元君主で死去後に「氏」と呼ばれていた人がいて
現役君主ではないとはいえ、個人的にはかなり違和感

369 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 04:17:36.81 O
西洋では退位してもキングはキングなことが多い(例外はあり)
アメリカ大統領も退いたあともミスタープレジデントと呼ばれる

けど我が国では世襲親王家をあっさり一般人扱いしたお国柄
他国の元君主など氏でもまだましな方
さんとか敬称抜きでも驚かない

370 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 16:45:14.26 0
大統領令嬢よりも王女のほうが
美人っぽく感じないか?

371 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 17:13:18.09 0
全然

372 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 17:13:23.09 0
>>369
自ら一般人になった人と王制廃止などで強制的に元王族に地位変更させられた人の違いはあるよね
前者の呼称は普通にさんや氏とか、後者は元国王とか元皇太子とか

373 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 18:47:47.07 O
>>368
つい先日「故ボカサ氏の邸宅」と書かれた新聞記事を見たね。

374 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 19:45:12.52 0
歴史上の人物としてもボカサ1世と呼んでもらえないのは人種差別もあるんだろうな
ウィキの表題もボカサ1世じゃないし、自称インチキ君主の独裁者扱いなんだな

375 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 19:50:49.75 0
ボカサは自称皇帝扱いだからな

376 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 19:54:09.09 0
自称でない本物の皇帝と見做されるためにはどこかから正統な帝位を譲って貰わないとダメだ
新規で帝位を創設するならキュロス2世、始皇帝、カエサル、チンギスハン並の人物で無いと

377 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:03:56.36 0
インカも皇帝だな

378 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:04:18.84 0
ボカサ1世と同様に大統領から皇帝になったナポレオン3世が普通に皇帝として扱われているのに
ボカサ1世はそうでないとしたらどうにも納得がいかないな

379 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:07:45.22 0
人種差別以外の何物でもないな

380 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:09:28.25 0
皇帝なんて李氏朝鮮でもなれたんだからボカサが皇帝になってもおかしくはない

381 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:16:02.78 0
袁世凱もボカサもたいして変わらないよな

382 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:24:42.37 0
>>381
だから袁世凱だって自称皇帝扱いされてるやん

383 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 20:57:08.45 0
ウガンダのアミン大統領のようにあくまでパフォーマンスとして
俺はスコットランド王だ!と語ってるだけならともかく
ボカサ1世は正式に皇帝を名乗ってるのにな

384 :世界@名無史さん:2016/06/19(日) 21:42:07.90 0
>>355
UAEみたいなもんか

385 :世界@名無史さん:2016/06/20(月) 09:36:41.99 O
皇帝は欲張りすぎ
国王くらいなら認められたかも

83 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)