5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

アメリカ軍は正義の軍隊か part2 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 20:21:19.56 0
ベトナム戦争や米比戦争を取り上げるまでもなく
米軍は我々に身近な第2次世界大戦でも
東京大空襲、大阪大空襲、横浜大空襲、広島・長崎への原爆投下をはじめとする
数々の戦争犯罪を犯している。
今日、右翼・左翼を通して意図的にスルーされがちな米軍の犯罪を明らかにしよう。

前スレ
アメリカ軍は正義の軍隊か
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1422880170/

2 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 20:23:09.82 0
2007/7/2711:17:36
.太平洋戦争で、アメリカ軍は、捕虜を殆ど取らなかったと言うのは、本当でしょうか?
また、投降してきた日本兵を虐殺していたと言うのは、事実なのでしょうか?
そのせいで、アメリカ兵に捕まると虐殺されると民間人にも噂が流れて玉砕してたんですか?

ベストアンサーに選ばれた回答
angkorwat5151さん
.↑のkaikyoutarouさん の回答は、嘘っぱち。本を上げておくから、買って読みなさい。
アメリカ軍に捕まると、殺されるから、死ぬまで抵抗して戦った。

リンドバーグ著・第二次大戦日記に次の記述があります。
要約です。「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名な初の大西洋横断飛行の チャールズ・A・リンドバーグ氏が従軍した時の日記(記録)

「1944年6月21日(水) 偵察隊の一人が日本兵”捕虜”に煙草と火を与えた。煙草を吸い始めた途端に 日本兵”捕虜”の頭部に腕が巻きつき喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで 切り裂かれた」のだった。
1944年6月26日(月) ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き 機関銃を乱射して殺害しました。
1944年7月24日(月) そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻まれた 人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま 横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。
1944年8月6日(日) 「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の方に 送らねばならなくなった時のことを知っているかね?
あるパイロットなど 僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」 (或る読者より)

出典、『孤高の鷲 リンドバーグ第二次大戦参戦記 』上下
学研M文庫
著者/訳者名 チャールズ・リンドバーグ/〔著〕 新庄哲夫/訳

3 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 22:46:40.27 0
ww2 火炎放射器によって生きたまま焼き殺される

https://www.youtube.com/watch?v=4XmobrC_gMA

4 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 22:46:47.00 0
アメリカ様は偉大だ

5 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 22:47:03.58 0
米軍の凄い所は、国に尽くした軍人を敬う事だ。
ここは戦後日本人には無い。

問題は、命を賭す価値が有るか?です。
大東亜戦争では、帝国軍人は命を賭して戦った。
命を賭す明確な理由があったからです。家族と友と国を守る。

米国のアフガンは我慢しても、イラク戦争は無いだろう。
後に、大量破壊兵器は否定された。
国の欲望の為に命を賭したのだ。国の為に命を賭す理由が、国の欲望です。
240年しか歴史の無い国が、正義を求める理由です。

先住民を殲滅して成し得た国は、力でしか証明出来ないのだ。
力こそ正義。それしか知らないのです。国若人です。
その思想が世界をメチャクチャにした事を反省しなさい。
自分たちは、悪だったのだと。
次の世界はそこからしか生まれない。

そして国造りは、2676年続く国、日本にしか学べないのだ。

6 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 20:03:21.95 0
「アンブロークン」どころではない、言語に絶する連合軍による日本人戦犯への虐待
https://www.youtube.com/watch?v=WWYTvmrcCNI

7 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 20:31:19.47 0
映画『ソルジャー・ブルー』を歴史する : 『私の歴史夜話』
サンドクリークの虐殺
1864年11月29日にアメリカのコロラド地方で、米軍が無抵抗のシャイアン族とアラパホー族インディアンの村に対して行った、無差別虐殺。

数少ない男たちは、全くの丸腰だった。女たちは自分たちと子供たちを隠すために、死に物狂いで土手の砂を爪で引っ掻いて穴を掘っていた。私はインディアンたちを保護しようと、そちらに近付いて行った。
土手の陰に、5人のインディアンの女たちが隠れていた。軍隊が近づいてくると、彼女らは走り出て、自分たちが女であることを知らせようとしたが、兵隊たちは彼女らを撃ち殺してしまった。
 3〜40人の女子供が穴に隠れていたが、女たちは6歳くらいの女児に白旗を持たせて送りだした。この女の子が2、3歩足を踏み出したか踏み出さないかのうちに、彼女も射殺されてしまった。
穴の外に4、5人女がいて、慌てて走り出した。彼女らは全く抵抗の気配を見せなかった。殺されたインディアンたちのすべてが、米兵によって頭の皮を剥がれていた。
一人の女は腹を斬り裂かれて、胎児を引きずり出され、その胎児は脇に転がっていた。これはスーレ大尉も事実であると私に証言している。
私は何人か、武装した幼い子供が母親と一緒に射殺されるのを見た。「戦い」のすぐ後に、私は地面を調べてみた。

私は、死んだインディアンの数を400〜500人だったと判断しなければならない[2]。ほとんどすべて、男も女も子供たちも、頭の皮を剥がれていた。私は、不具にされた1人の女性に会った。
どの体も恐ろしく切り裂かれており、頭蓋骨が叩き割られていた[3]。私は彼らが射殺された後、このようにされたものと判断している。

8 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 20:32:04.54 0
指輪を取るために、指が鋸で切り取られており、また男だけでなく女も、いくつかの体が兵士によってのこぎりで切断されていた。
次の朝、私は男の子がインディアンの死体の間でまだ生きているのを見た。私は、第3連隊の少佐がピストルを取り出して、この男の子の頭を吹き飛ばすのを見た。
私は、一部の男たちが指輪を奪うために死体の指を切り落とし、銀の装飾品を奪うために、死体の耳を切り落しているのを見た。

私は、先ほどの少佐と仲間たちが、夜の間にインディアンたちの頭の皮を剥いで、埋葬された死体を掘り起こして装飾品を奪うのを見た。
私はインディアンの女が、殺される前に頭を打ち砕かれるのを見た。次の朝、彼らが死んで固くなったあとで、この男たちはインディアン女の体を引っぱり出して、不作法に足を開いていた。
私は男たちが「女たちの女性器を切り取ったが、自分では見なかった」と言っているのを聞いた。
私は、何人かの男たちが、殺したインディアン女から女性器を剥ぎとったあとに棒を突っ込んだことに抗議した。女・子供の死体は、見るもおぞましい方法[4]で切断された。
私は、わずか8人しか見ていない、それ以上はとても正視に堪えなかった。彼らは、とてつもなく切り刻まれていた。
...彼らは頭の皮を剥がれて、むごいやりかた...で切り裂かれていた。ホワイトアンテロープ酋長の死体は、鼻、耳、男性器を切り取られて転がっていた。
一人の兵士が、「この酋長の陰嚢で煙草入れを作るのだ」と言っていた。女たちは女性器をえぐり取られていた。

9 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 20:32:32.43 0
ありとあらゆる略奪が、彼らの身体に加えられた[5]。彼らは頭の皮を剥がれた、彼らの頭は打ち砕かれていた。
男たちはナイフを使って女性を切り開き、小さな子供たちは、銃尻で頭を潰されて脳味噌を飛び散らせていた ...彼らの体を損壊したやりかたは、どんな言葉でも言い尽せない。
それはこれまで見たこともないものだった。女は全員、バラバラに切断されていた... まだ生まれて2、3ヵ月の乳飲み子から戦士まで、すべての世代がそこに転がっていた。
兵士たちは指輪を奪うために指を切断し、子どもも合わせた男性の陰嚢は「小物入れにするため」切り取られた。
男性器と合わせ、女性の女性器も「記念品として」切り取られ[6]、騎兵隊員たちはそれを帽子の上に乗せて意気揚々とデンバーへ戻った。
私は1人の兵士がインディアンの女の心臓を抜き取ったと言っているのを聞いたが、彼はそれを棒に貼り付けていた。

10 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 16:58:39.81 0
サイパン島バンザイ・クリフの悲劇は米軍の強姦と虐殺が誘発した

 昭和19年7月、サイパン島陥落時に邦人男女が「万歳」を叫んで次々に断崖から海に身を投げて自殺したいわゆる“バンザイ・クリフ事件” 実は米軍による婦女暴行や虐殺が誘発した事件であった

「いまだにジャングル内に残っている日本の兵隊さん、住民に告ぐ。いまかけた歌は、なんと懐かしい歌ではありませんか。みなさんの幼い頃を思い返してください。
一日も早く、平和な日が訪れるのを、故郷の父母が待っていることを忘れないでください」
 そしてさらに、「米軍は虐待しません。命が大切です。早く出てきてください」 投降を勧める放送は再三くり返された。
 我々はその放送を頭っから否定した。「そんな甘い手に我々がのると思うか」放送を耳にすればするほど、強い敵気心が湧いてきた。
 投降呼びかけの放送とはうらはらに、米軍は人道上許しがたい残虐な行為を次々と展開しだした。

 我々は、バナデルの飛行場を見おろせる洞窟に潜んでいた。距離にして1000米くらい先に、上陸してすぐの3月20日から作業をはじめ完成させた滑走路が横たわっていた。
しかしいまは米軍の砲爆撃で無惨な姿をさらけだしている。

 そこへ、三方から追いまくられた数百の住民が逃げ込み、捕われの身となった。 幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ追いやられた。婦女子が全員、素っ裸にされた。
そして、無理やりトラックに積み込まれた。積み終ったトラックから走り出した。婦女子全員が、トラックの上から「殺して!」「殺して!」と絶叫している。

 その声がマッピ山にこだましてはねかえってくる。

 やがて、次のトラックも、次のトラックも走り出した。 絶叫する彼女たちの声はやがて遠ざかつていった。 ……なんたることをするのだ! 小銃だけではどうすることもできない。
もし、一発でも発砲すれば敵に洞窟の場所を知らせることになる。この悲劇をただ見守るより仕方ない。(この婦女子はその後、1人として生還しなかった)

11 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 16:59:08.73 0
婦女子が連れ去られたあと、こんどは滑走路の方から、子供や老人の悲鳴かあがった。ガソリンがまかれ、火がつけられた。飛び出してくる老人子供たち。
その悲鳴・・・。米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい……。

あの投降勧告はー体なんだったのか。常夏の大空をこがさんぱかりに燃え上がる焔と黒煙。幼い子供が泣き叫び、絶叫する。
断末魔があがる。そのすさまじいばかりの叫びが、中天高くあがり太平洋の波をゆさぶらんばかりである。

「おい、もうがまんならん。撃て」この状況をみていた私は叫んだ。同時に吉田軍曹が一発撃った。しかし、なんの効果もない。敵は、もはや我々に無頓着である。

 残虐な行為は凄絶をきわめた。火から逃れようとする子供や老人を、周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、また火の中へ突き返す。
かと思えば、死に物狂いで飛び出してくる子供を、再び足で蹴りとばしたり、銃で突き飛ばしては火の海へ投げこんでいる。

二人の兵隊が滑走路のすぐ横の草むらに置き去られて泣いている赤ん坊をみつけだし、両足を持って、真二つに引き裂いて火の中へ投げこんだ。
「ギヤッー!」という悲鳴。人間がまるで蛙のようにまた裂きにされ殺されていく……。彼らは、それをやっては大声で笑った。無気味に笑う彼らの得意げな顔が、鬼人の形相に見えた。

 射撃をやめ、この非道な行為を脳裏に焼きつけた。いまは眼からは一滴の涙も出ず、この恨みを、どこまでも生き抜いていつかきっと返さねばならぬと、全身に激しい怒りがみなぎった。

 恨みに狂う我々はしかし手のほどこしようもない。焼き殺されていく無惨な運命にただ合掌し、霊を弔うだけが精一杯だった。

 我々の発砲にとうとう敵の反撃が始まった。看護婦たちが自決した右上の丘陵伝いに、攻撃してきた。我々は洞窟に潜み、抗戦をつづけた。
そして夕暮れまでなんとか持ちこたえた。だが、この戦闘でも半数は死傷者となり、明日への戦闘能力を失った。
『我ら降伏せず サイパン玉砕の狂気と真実』

12 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 08:48:54.83 0
米比戦争とフィリピン人虐殺(1899年)

1998年に米西戦争が始まったとき、フィリピン人の独立革命家のアギナルドやリカルテに対し、スペイン撃退後のフィリピン独立を約束し、その協力を取り付けた。
アギナルドらは独立を助けてくれるものと信じてアメリカ軍に大いに協力した。ところがアメリカは地元の革命軍の協力でスペインに勝つと、フィリピン独立の約束を反故にし、フィリピン併合を宣言した。
騙されたと知った革命家は、日本に援助を求めながら、アメリカに抵抗し戦争となったが、結局はアメリカに鎮圧された。

この戦争でアメリカはフィリピン侵略のために残虐の限りを尽くし、反抗するフィリピン人60万人を虐殺した。

フィリピンの独立戦争を押さえつけ、初代軍政長官に就任したのが陸軍少将のアーサー・マッカーサーで、その副官が息子のダグラス・マッカーサーだった。

フィリピンが独立を宣言できるのは大東亜戦争中の1943年のことである。つまりアメリカは半世紀近くもフィリピンの植民地支配を続けたわけだ。

13 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 09:03:41.94 O
罪なき民間人を何百万人も
残忍に虐殺したアメリカ人を
未来永劫恨み抜こう

14 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 20:59:14.87 0
将来世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない

15 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 22:56:36.18 0
●広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。

まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。
これは日本でもほとんど知らされていないことですが、
戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。
そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。
治療は全く受けませんでした。
そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。
日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。

しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。
あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。

このように原爆は人体実験であり、戦後のアメリカの利を確立するための暴挙だったにもかかわらず、原爆投下によって大戦が終結し、米日の多くの生命が救われたという大義名分にすりかえられました。
このことによって核兵器の判断に大きな過ちが生じたと私は思っています。」

「原爆ホロコースト」の実態、より引用
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

16 :世界@名無史さん:2016/01/29(金) 09:07:37.03 0
そんな米軍に尻尾をふる反日安倍自民党政権は滅ぶべし

17 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 20:34:18.29 0
1945年3月10日 [東京大空襲 死者約10万人]

カーチス・ルメイの指揮する米軍のB29爆撃機325機が東京を空襲。午前0時7分、東京湾上すれすれの低空から江東地域の爆撃が開始され、午前0時20分には浅草地区でも爆撃が開始された。
まず人口密集地帯の周囲を火の壁で包囲し、逃げ道を失った人々の頭上に、連続波状攻撃をかけた。
投下された爆弾は、高性能焼夷弾など約38万発、総計約1700トンであった。5、6時間で26万戸の家屋が焼失し、死者約10万人、重軽傷者約11万人、罹災者の数は89万人にのぼり、その多くが非戦闘員だった。
★世界戦史上、わずか数時間で10万人が戦死したという記録は他にない。
130回にも及んだ東京への空襲の中でも、1945年3月10日に行なわれたものは、その被害の甚大さから言って、人類史上にも残るホロコースト(大量虐殺)でした。
米軍は325機のB29爆撃機を動員して約38万発の焼夷弾を東京・下町の密集地帯に投下し、荒れ狂う炎はあっという間に町中を覆い尽くし、老若男女を問わず、わずか2時間半で10万人以上が犠牲になったのです。
米軍はまず、街を囲む円を描くように焼夷弾を投下し、炎の壁を作って逃げられないようにした上で、中にいた人々を焼き尽くしたと言われています。
この日、3月10日は1999年に空襲犠牲者を追悼し、平和を願うことを目的として「東京都平和の日」に定められ、永遠に記憶に留める日となった。
筆舌に尽くし難い、一般市民を狙い撃ちにした、許す事のできないアメリカによる戦争犯罪の日である。死者のほとんどが女性、子供、老人で非戦闘員だった。
アメリカが言う、産業基盤を破壊し、戦意を喪失させるための作戦であれ、許す事の出来ない無差別の民間人殺戮である。
この後、東京は6回の攻撃を受け、名古屋、大阪、神戸という大都市への攻撃へと移り、その後、北海道から沖縄の離島までの地方がこの焼夷弾による絨毯爆撃を受け、殺戮された一般市民は30万人以上に及んだ。
そのとどめとして広島、長崎への原子爆弾投下へとつながっていく。なんと言う無謀、許す事の出来ない、明らかな戦争犯罪だ。

18 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 22:37:52.46 0
アメリカの独立は1775年。
南北戦争終結が1865年です。
基本151年の歴史です。頑張っても241年です。
彼等に歴史は無いに等しい。故に正しくなければ成らないのです。
フランスも同じです。1830年の七月革命あたりです。
西欧型民主主義の始まりです。何と浅い歴史でしょう。
これが世界を支配したのです。西欧型民主主義と資本主義の無い国は認めない。
白人社会の勝手な言い分です。

王に搾取された民が、有色人種から搾取する、王の教えでしょうか。
白人社会とは力の社会なのです。力有る者が搾取する社会です。
白人はそれを世界に広めたのだ。その結果が今の世界です。
彼等は反省する事無く、今もそれを正義として続けているのだ。

一方、白人から遠い日本では和を以て尊ぶ世界が在ったのです。
レベルの違う今も2676年続く国です。
そこには西欧型民主義など無くとも民の為に働く為政者がいたのです。
民の為に尽くす、これが本来の日本です。これこそが究極の民主主義なのです。
分かるか?民が決めるのでは無い。民に尽くすです。
日本にしか存在しない天皇陛下の御心です。為政者は従うしかないでしょう。
民が決める西洋型民主主義には、民の欲望しかないのです。やがて破綻します。
所詮、民なのです。

どちらが世界平和を成し遂げる国でしょう。
力の国と、和以って尊ぶ国。

19 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 22:53:55.51 0
>これが世界を支配したのです。西欧型民主主義と資本主義の無い国は認めない。
余裕で認めているだろ。北朝鮮や中国やイスラム諸国など

20 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 23:09:41.30 0
>>19
ソ連は認められずに潰されたぞ

21 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 21:11:48.88 0
>>20
アメリカはソ連などの共産主義国家は敵視し
開発独裁の国(かっての韓国、インドネシア、シンガポール、
など)
には寛容だったな。

22 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 23:04:03.80 0
>>18
蘇我氏 藤原氏 平氏 源氏 北条氏 足利氏 織田氏 豊臣氏 徳川氏
明治維新 戦後の民主化・・

23 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 21:38:00.96 0
米軍の捕虜のあつかい
太平洋戦争直後のバターン死の行進
日本軍は、フィリピンに上陸した。
マッカーサーなど上官が逃げてしまったために、8万人もの米兵捕虜が出てしまった。8万人だぞ!
日本軍には、車両がないから、捕虜を徒歩で移動させたら「死の行進」と非難された。

太平洋戦争末期の日本兵捕虜
米兵の投稿の呼びかけに応じて、日本兵が武装解除したら、機銃照射された。
日本兵の首が、ジープのボンネットにぶら下げられて、
そのクチにペニスがくわえられている写真などを見てみれば、「生きて辱めを受けず」の戦陣訓も分かる。

(大西洋横断で有名な) リンドバーグ第二次大戦参戦記
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30927586&introd_id=Xmo46Wk2o368989Gi81kiiXk65G9386X&pg_from=u
両手を挙げて投降しようとする先頭の日本兵を撃ち殺しさえすればよかった
「ジャップの投降は信用できない。手榴弾を投げつけるからね。即座に撃ち殺してしまう手しかないよ」

わが海兵隊が、ミッドウェーの砂浜に寸鉄を帯びないで泳ぎつこうとする日本軍の生存者を撃ち殺した話。
ホランディア飛行場で、わが軍が日本軍の捕虜に機銃掃射を浴びせた話。
ニューギニアの山越えに南へ飛ぶ輸送機の上から、オーストラリア人が日本軍の捕虜を突き落した話
「オーストラリア軍は捕虜がハラキリを演じたとか”抵抗”したからと報告してるんだ」

ヌムフォール島で殺されたばかりの日本兵の死体から脛骨を切り出し、ぺ−パー・ナイフやペン皿を造った話。
『そのうちに、あのジャップの野戦病院を叩き潰してやるぞ』と豪語した若いパイロットの話。
金歯を求めて日本兵の遺体の口をこじ開けたアメリカ兵の話
「そいつは歩兵お得意の内職でね」

『スーベニア用としてこぎれいにするため』日本兵の生首を蟻塚に埋めたという話
『奴らは本当に獣以下だ。どいつもこいつも皆殺しにすべきだ』。
耳にタコができるほど南太平洋のアメリカ軍将校から聞かされた台詞(せりふ)だ!

24 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 21:38:41.97 0
太平洋の戦場における連合軍将兵はしばしば故意に降伏した日本軍将兵を殺害した。
(略)
ダワーは「多くの例がそれを告げている・・・(中略)・・・捕虜となった日本軍将兵は即座、もしくは収容所への連行中に死亡した。」としている。
(中略)

ファーガソンはこれらが1944年後半、日本軍将兵捕虜が1:100の割合で処刑されたと述べている。
その同じ年、連合軍最高司令部により、捕虜を捕らないことにより情報収集に影響を及ぼしていたため、「捕虜を捕らない」方針を抑える努力するよう勧告、日本将兵が降伏することを奨励させた。
ファーガソンは連合軍司令部が戦死者と日本軍捕虜の比率を改善する処置を捕り、1945年中頃までには1:7に改善されたと付け加えている。
それでも1945年6月4日、沖縄戦においてアメリカ軍が捕虜を連行しないことは一般的に黙認されていた。

前線の部隊は日本軍将兵が「慈悲を持っていない」ことを降伏した日本人将兵から聞いて信じていたため、捕虜を保護連行するようにするには「容易な説得ではなかった」と示唆している 。
連合軍将兵は日本軍将兵が不意の攻撃を行うために降伏を偽装しようとしていると考えていた。
従い、シュトラウスによれば、「それが不必要に部隊を危険にさらすという理由から上官は捕虜を連行することに反対していた・・・(攻略)」、
それでも捕虜を連行する場合、しばしば、「彼らを連行するにはあまりにも面倒があったため」輸送途中で射殺された。

ファーガソンはさらに「単に日本軍将兵やドイツ将兵が降伏することによる不名誉や懲戒処分などを恐れたわけでなく、
むしろ、捕虜となって殺されるかどうかということが兵士に重要であり、殺される場合ならば戦うほうを選択した」。

アメリカの歴史家、ジェームズ・J・ワインガルトナーによれば、アメリカ軍の捕虜となった極少数の日本軍将兵は2個の重要な要因を含んでおり、
日本軍将兵が降伏することを渋ることとアメリカ軍将兵の大部分が「日本人は「動物」か「人間以下の存在」であり日本軍将兵が通常の処置に値しないことで一致していた 。
さらにファーガソンは「ドイツ人がロシア人を見たときと同じように、連合軍将兵も日本人を見ていた。
−劣等人種として」としており、理由を補強している。

25 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 20:57:29.82 0
米国よ、「東京大空襲は大虐殺」は非常識な見識なのか?

 昨年2月に実施された東京都知事選で、田母神俊雄氏の応援に立った作家の百田尚樹氏が、米軍による東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」とする演説を行った。
在日米大使館の報道担当官はすぐさま「非常識だ」と批判し、キャロライン・ケネディ大使はNHKの取材に難色を示したという。
百田氏がNHKの経営委員を務めていることを念頭に置いたのだろう。約一年前の出来事だ。

 米国大使館の報道官は、この発言について「非常識だ。米政府は、責任ある地位にある人物が(アジア)地域の緊張をあおるような発言を控えるよう努めることを望む」と語ったが、これはまともな反論になっていない。
ただ単に、「地域の緊張を煽るな」と言っているだけで、「大虐殺」の歴史的事実には全く言及していない。恐らく、「終わったことは蒸し返すな」という意図があったのだろう。

 百田氏は切り返して、こうつぶやいている。

 70年前の1945年3月10日、米軍によって東京大空襲が行われた。米軍はこの1日で十万人以上の日本人を焼き殺し、百万人が被災した。
私の父も被災者の一人で、住んでいた足立区梅田を焼け出され、その後、関屋や小岩を転々としたと聞く。
忘れてはならないのだ。東日本大震災では15,889人が亡くなり、行方不明者は2,594人を数える。皆、そのことを忘れないと口をそろえる。
だが、東京大空襲で亡くなった人も、震災で亡くなった人と同じ、無辜の同胞である。彼等を等しく扱わずして、どうして日本人と言えようか。

26 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 20:57:59.01 0
東京大空襲
 東京大空襲を設計したカーティス・ルメイは、日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発し、わざわざテキサスの砂漠に日本の家屋を建てて、その焼夷弾の効果を確認している。
当然、「最大の効果」を発揮させるためだが、この「最大の効果」とは、可能な限り多くの日本人を焼殺することである。
そして、空爆目標地を囲む隅田川や荒川堤防沿いに焼夷弾を投下して炎の壁を作り、逃げまどう人々の退路を遮断した。

 皮肉なことにこのルメイには、日本から勲一等旭日大綬章が授与されている。
日本の航空自衛隊育成に協力があったためとされているが、別の見立てとして、ルメイを推薦した源田実(真珠湾攻撃の立案者)がその2年前に米国から「勲功章」を授与されており、真珠湾攻撃と東京大空襲を相殺したという背景があるとされる。
いずれにしても、安直な手打ちである。そのような手打ちで、同胞を日本人の記憶は簡単に消えるものではない。

 米国が百田氏の発言を非常識だと批判するなら、明らかな戦時国際法違反である原爆や東京大空襲という非戦闘員の殺戮について、
「百万のアメリカ兵の命を救った」というプロパガンダよりマシな論法を以って議論の場に出て欲しいものだ。
米国はこの国際法違反について、戦後70年間、一言も謝罪をしていない。
どこかの国のように「謝罪しろ」と連呼するような愚劣な真似はしたいとも思わないけれど、毎年3月10日を迎えると、本当に歴史に向き合うべきは米国ではないかという思いを強くする。

27 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 22:06:58.48 0
米比戦争
過小に報告された虐殺者数は米上院報告書で20万人。
病死まで含め60万6千人。これは軍人の数字です。
実際は、文民が外されており、文民の虐殺はなんと150万人。

サマール島バランギガの虐殺
米軍のアーサー・マッカーサー司令官配下の指揮官ウォーラー少佐は「10歳以上の者は皆殺し」命令を出し実行した。(やらせ軍法会議で無罪判決)

ことの起こり
1899年1月21日、フィリピン第一共和国が建国される。
1899年2月4日、サン・フアン・デル・モンテの橋でアメリカ支配側に立ち入ったとされる
フィリピン兵が射殺された。
近年フィリピンが行った調査では、事件の現場は、現在のマニラ市内のソシエゴ通りであったとしている。
1901年9月6日、マッキンリー大統領暗殺事件が発生。
1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生。
サマール島バランギガに駐屯していた38人の米兵が殺された報復として少なくとも10万人は殺されたと推定されている。
命令は、「捕虜にするな皆殺しにしろ、住居は全て焼き払って一面焼け野原の荒野にしろ」
というものだった。

1902年7月終戦まで、フィリピン人を軍・民合わせて170万人以上虐殺したと推定されている。

1898年から1902年の間にフィリピンで戦闘を指揮したアメリカ軍の将軍30人のうち26人は、インディアン戦争においてジェノサイドに手を染めた者であった。

28 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 22:23:44.02 0
アメリカ軍の性犯罪 SAPIO-2007.4.11 水間 正憲

マッカーサーが厚木に降り立った直後に強姦事件
占領初期のGHQ1945年9月「月例報告」では、「日本人は米兵に協力的であり、占領は秩序正しく、流血なしで行なわれた」などと記載されている。
また、GHQ外交局長W・J・シーボルドは「(米軍)戦闘部隊兵士の行動は、特に感銘すべきものであった」、「米兵たちはジャップの女なんかには、手を出す気もしない」
と記している(『マッカーサーの日本』1970年刊、新潮社より)。
しかし、これら米国側の記録は、事実ではない。
この米軍の「嘘」を暴く鍵は、占領下の1945年10月4日に解散させられた「特高(特別高等)警察」(約6000人)の記録の中にある。
(略)
前掲の『マッカーサーの日本』にこの記録のことが一部記されており、原本をこの目で確かめてみたいと思った筆者は、国立公文書館でこの資料を発見した。
手書きの原本が白日の下に晒されるのは今回が初めてだろう。
そのファイルが377ぺージに及ぶ「進駐軍ノ不法行為」(内務省警保局外事課)である。
マッカーサーが厚木に降り立った8月30日から10月4日の解散命令までの米軍の不法行為を特高警察が取り調べたファイルを内務省警保局がまとめたものだ。

ファイルによれば1945年8月30日〜9月10日の12日間分だけでも強姦事件9、ワイセツ事件6、警官にたいする事件77、一般人に対する強盗・略奪など424件
(この中には、後述するような理由で強姦事件も含まれていると考えられる)。
(略)
「特高」は解散命令が出た10月4日の記録も残している。その日の記録には「各種学校、倉庫等二侵入シ保管品等ヲ不法徴発 被害発生場所 屋内10件 屋外10件」「両国ノ浴場ニテ女性暴行未遂事件」などとある。
掠れたぺージもあり、正確な数字ではないが、全ファイル約1か月間で少なくとも強姦37件(未遂を含む)、その他の不法行為945件を数える。
実際、「特高廃止」指令が出ると、全国の「特高」は、書類を焼却してしまった。しかし、「特高」の元締「内務省警保局」の秘密報告書は焼却されず、この米軍の不名誉な記録は、没収され、米国に持ち去られたのだ。
その後、実は1973年12月日本に返却され、翌年1月から、国立公文圭鳳館に所蔵されていた。

29 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 22:24:31.68 0
妻36歳、長女17歳に対し拳銃で脅して・・・・

日本政府が「慰安所」設置に直接関与したのは、戦時中でなく占領下の米軍(進駐軍)のためにだったのだ。
1945年8月21日の閣議で近衛文麿国務相が、米軍兵士用の慰安所の設置を主張し、池田勇人主税局長の裁断で5000万円の貸し付けが決定し、
1945年8月28日「特殊慰安施設協会」(後に、国際親善協会RAAと改称)が設立された。
その目的は、「関東地区駐屯軍将校並びに一般兵士の慰安施設」となっていた。GHQは、
1945年9月28日、都内の占領軍人用売春街を指令している。

しかしこれでも日本人婦女子の貞操が守れなかったのである。実際は主権回復後まで膨大な数の女性が「強姦」されていた。

ファイルに記された調書をつぶさに見ていこう。強姦事件は、米軍の進駐とほぼ同時に始まっている。
8月30日は横須賀に海兵隊が上陸した日だが、いきなり事件が発生している。

〈強姦事件
(一)八月三十日午後六時頃横須賀市○○方女中、34右一人ニテ留守居中、突然米兵二名侵入シ来リ、一名見張リ、一名ハニ階四畳半ニテ○○ヲ強姦セリ。
手ロハ予メ検索ト称シ、家内二侵入シ、一度外二出テ再ビ入リ、女一人ト確認シテ前記犯行セリ
(二)八月三十旧午後一時三十分頃横須賀市○○方。米兵二名裏ロヨリ侵入シ、留守居中ノ右同人妻当○〇三十六年、長女○○当十七年二対シ、
拳銃ヲ擬シ威嚇ノ上、○○ハニ階ニテ、それぞれ○○ハ勝手口小室二於テ、夫々強姦セリ(以下略)〉
同9月1日、房総半島に米軍上陸。ここでも事件発生。
〈○○方二侵入セル米兵三人二留守番中ノ妻(二八)(中略)奥座敷ニ連行、脅迫ノ上、三人ニテ輪姦セリ〉
〈九月一日午後六時頃トラックニ乗リタル米兵二名(中略)市内○○ニ来リ女中一名(24)連レ去リ(中略)野毛山公園内米兵宿舎内二於テ米兵二十七名(二)輪姦サレ
假死状態二陥リタルモ(中略)三日米兵ニヨリ自宅迄送リ届ケラレタリ〉
このような記載が「特高」解散の10月4日まで続く。
〈九月十九日夜十一時頃、(横浜市)保土谷区、出征中○○妻(27)、(中略)二侵入シ「ジャックナイフ」デ情交ヲ迫リ、被害者之ヲ拒否シテ戸外二逃避セルヲ(中略)畠(畑)二連行、三名ニテ輪姦シタル。
更ニ通中ノ三名ノ黒人兵ガ同所ニ於テ輪姦逃走セリ〉

30 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 22:25:10.74 0
調書を総覧すると、米兵の蛮行が眼前に浮かんでくる。
警察官はいたるところで暴力を振るわれ、拳銃を取り上げられている。一般人は、「乗用車」「ラジオ」「現金」「腕時計」「背広」や「ゲタ」まで、手当たり次第に強奪されていた。
〈九月二日午前十一時三十分頃武装米兵六名ハトラックニテ横浜市中匿山手町二一二番地共立女学校内、校長神保勝也二侵入各室ヲ物色シタル後現金二千七百十圓及ウオルサム腕時計一個ヲ強奪逃走セリ〉
とこのような「強奪逃走せり」が続くのだ。
その中に、首を傾げたくなる記述がある。それは、「民家に米兵が押し入り、若い女性から腕時計だけ強奪して逃走せり」との記述が散見することである。
貞操は取り返すことができずとも、せめて当時、貴重だった「腕時計」だけでも、取り返したいとの思いから被害届を出していたのではと思われる。
先述した945件の強盗・略奪に強姦(あるいは強姦未遂)も入っているのではないかと考えるのはこのためである。
このような状況は、神奈川県民を震憾せしめたであろう。当時の朝日新聞(1945年9月5日付)は三段見出しで「神奈川県の女生徒は休校 教職員が家族を巡回指導」と記している。
しかし、9月19日、GHQ「プレスコード」が発令されて以後は米兵を批判する記事は、新聞紙面からすべて消えている。
これで米国は、「強姦」など人道上の米軍の犯罪を封印できたと考えたであろう。しかし記述のように「特高」の調書は、言論統制されてからも継続して綴られていたのだ。

青少年犯罪者が「米兵の真似して何が悪い」と開き直る

当時の憤りを取材して『黒い春〈米軍・パンパン・女たちの戦後〉」を1953年に五島勉氏が出版している。その内容は、調書よりも残酷さがひしひしと伝わってくる。
五島勉氏は1948年から調査を開始し、本人やその家族・友人・事件の目撃者など1000人にも及ぶ面接にもとづいて占領下の空白時期をまとめた。
その中の、元外務省外局・終戦連絡委員会横浜事務局の北林余志子氏の作成した米軍の横浜市内と県下の一部を含む、
不法行動リストによると、10月末日までで強姦29件となっている。しかも、届け出ない件数は数十倍になると証言しているのだ。

31 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 22:25:37.71 0
五島氏は「印刷ミスではない」と断わってこう記す。
「T(十一歳・武蔵野市小学五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十月(中略)武蔵野の林のなかを仲よく手をつないで歩いていた」
〈キャンプ・トコロザワの近くで夢中でスケッチをしているとまずR子がおそわれ、次々に米軍の餌食になってしまったのだ。
彼女達のスカートは切られ、何が起こったのか全然わからなかった。R子とA子は気絶し、
T子はまた泣き叫ぶと、アメリカ兵は彼女の顔を蹴り、ジープで去った〉(要旨、以下同)

このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろしい事件が勃発した。
〈N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三台のトラックに分乗した米兵によって、およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。
彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。婦人患者のうち重症者をのぞく四十数人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された〉
「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」
「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」
そして、「裸でころがっているあいだを通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」---
標然とする内容である。

32 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 22:26:22.66 0
安倍首相や駐米大使がひたすら日本は既に「謝罪している」として、逆に「従軍慰安婦」を既成事実化するかのような姿勢であるのにたいして、自民党の戸井田とおる議員は2月21日の衆院内閣委員会でこう質した。
「(決議案を提出した)マイク・ホンダ議員に翻訳して差し上げてもらいたい資料がでてきました。(中略)これは、

官報号外、昭和28年2月27日に載った
第15回国会の社会党の藤原道子議員の質問の議事録です。(中略)そこにはこのように
書かれてあります。『米軍の暴行事件は、昨年十二月まで独立後」独立後ですよ、

『八ヶ月間におきまして千八百七十八件を数え、なお泣き寝入りになっておりまする件数は膨大な数であろうと想像されております』」

戸井田議員は、この資料で米国に攻めに転じよと言っているわけだ。同官報にはこう続けられている。
「各地における青少年の特に性犯罪、学童の桃色遊戯等の取調の際、彼らは係官に対して、アメリカ兵の真似をしたことがなぜ悪いかと反問し、大人の世界に精一杯の抗議をいたしておるのであります」
いまだ数々の戦争犯罪に対して、一度も謝罪したことのない米国に、なぜ毅然とした態度で挑まぬのか。米国は、日本を非難する前に、ワシントン国立公文書館や米軍公文書館で調査してみよ。
慰安婦非難決議の第4項にこうある。
「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」
この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。

33 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 22:38:08.88 0
東京大空襲

米軍の大量無差別殺人によって約10万人の命が奪われた東京大空襲(昭和20年3月10日)から63年が経過しました。米軍の爆撃はきわめて緻密な計画に基づくもので、民間人が密集する東京の下町を狙い撃ちした非人道的で卑劣極まりないものでした。

東京大空襲では米軍B29爆撃機300機以上が東京の下町に焼夷(しょうい)弾を集中投下した無差別殺戮攻撃でしたが、「東京のほか大阪、名古屋などの大都市や地方都市に対しても行われ、原爆被害とあわせると民間人の犠牲は50万人以上に及ぶ」とのことです

米軍は東京大空襲で10万人の殺人を成功させた後、人体実験として原爆を2発投下して更に数十万人の日本人を焼き殺しました。有色人種はいくら殺しても構わない、という差別意識がなければ到底できない殺人行為です。

34 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 12:18:33.79 0
フィリピンでマニラで日本軍もろとも市民にも艦砲射撃を浴びせた米軍が敵国民に配慮するわけない

35 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 16:24:17.83 0
>>34
そうだよなあ、どうすればいいんだろうね。

36 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 22:55:22.42 0
*朝日新聞

53 :世界@名無史さん:2015/02/27(金) 18:54:15.10 0湯の花トンネル列車銃撃事件

慰霊碑湯の花トンネル列車銃撃事件は、第二次世界大戦末期の昭和20年(1945年)8月5日正午過ぎに東京都南多摩郡浅川町(現、八王子市裏高尾町)内の国鉄中央本線、湯の花トンネルで、
アメリカ軍のP-51戦闘機複数機が満員状態の列車に対して執拗な機銃掃射を加え、多数の死傷者が発生した事件である。

事件の概略
ED16 7(1980年8月 奥多摩駅)新宿発長野行きの下り419列車は、午前10時10分に新宿駅を出発する電気機関車ED16形7号機が牽引する8両編成であった。
この列車には軍関係者が乗車する二等車と荷物車も連結されていたが、富士演習場に向かう19名だけで]殆どが非戦闘員の一般乗客であった。

8月5日に全面開通したこの日2本目の列車であり、また八王子駅で419列車が出発する前の列車が発車しなかったため大変な混雑だったとされていた。

419列車は八王子駅が八王子空襲により焼失していたこと、単線区間での列車交換に手間取ったことなどの事情があり、浅川駅(現在の高尾駅)を1時間遅れの午後0時15分に出発した。
この時点ではすでに空襲警報が発令中であったが、停車中に乗客から「早く出せ」と怒声が飛んでいたこと、
更なる遅延を回避するためや、湯の花トンネル、小仏トンネルに入った方が安全と考えたため駅員や乗務員は発車させたものと見られている。

その後、419列車は第一浅川橋梁を通過した後、湯の花トンネルの手前で、進行方向左側の太平洋側から飛来したアメリカ軍のP-51戦闘機複数機に捕捉され、機銃掃射と23センチロケット弾の攻撃を受けた。
ロケット弾は外れたが、機関車と1両目は特に激しく攻撃され、トンネルに2両目の半分程が入ったところで列車が停止した。
この措置はトンネルから出ていた車両が反復して機銃掃射に晒される結果となったため、犠牲者を増加させることとなった。

犠牲者の数については、国鉄の資料によると49名となっているが、慰霊碑では52名以上としている。また、事件の慰霊会は65名以上が犠牲になったとしている。
負傷者は130名以上であったと言われているが、戦時体制下のため、当時の正確な記録が残されていないという。

37 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 23:46:54.41 0
>>34
現実に憎まれたのは日本兵
なぜだろうね。

38 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 21:33:38.52 0
ソンミ村虐殺事件
1968年3月16日に、南ベトナムに展開するアメリカ陸軍のうち第23歩兵師団第11軽歩兵旅団・バーカー機動部隊隷下、
第20歩兵連隊第1大隊C中隊(機動部隊には他に第1歩兵連隊第3大隊所属のA中隊と第3歩兵連隊第4大隊所属のB中隊、そして砲兵部隊があった)の、“意地悪カリー”ウィリアム・カリー中尉率いる第1小隊が、
南ベトナム・クアンガイ省ソン・ティン県にあるソンミ村のミライ集落(省都クアンガイの北東13km 人口507)を襲撃し、
無抵抗の村民504人(男149人、妊婦を含む女183人、乳幼児を含む子ども173人)を無差別射撃などで虐殺した。
集落は壊滅状態となった(3人が奇跡的に難を逃れ、2008年現在も生存している。最高齢者は事件当時43歳)。

さらにC中隊が何ら抵抗を受けていなかったにもかかわらず、B中隊が増派され、近隣の村落で虐殺を行っている。

39 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 21:38:28.00 0
南京大虐殺と比べると無に等しい

40 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 02:07:47.26 0
>現実に憎まれたのは日本兵
>なぜだろうね。

単純に負けた日本を攻撃する分には反撃してこないからじゃね?

41 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 22:57:57.39 0
民間人を百万人も虐殺した米軍の悪行を
日本民族は永遠に忘れてはならない。

42 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 23:01:18.75 0
>民間人を百万人も虐殺した米軍の悪行を
>日本民族は永遠に忘れてはならない。

フランスとかでも相当ヒャッハーしてドイツ軍よりも行儀は酷かったらしい

43 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 23:01:26.16 0
無差別爆撃の事なら日本もやったからなあ
米軍の事だけを言えない。

44 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 23:15:17.15 0
日本は精密爆撃
米国は無差別爆撃

45 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 23:49:01.57 0
当時の日本人はマジで文明の敵 滅ぼすべき害虫と考えられてたからなぁ

46 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 06:18:52.41 0
>>41
なんだ、大日本帝国が殺した日本人より大分少ないではないか

47 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 06:58:24.59 0
軍事施設や官庁や政府の建物を標的にして民間人が巻き添えになるのをあまり考慮しなかった、
というのが日本の無差別爆撃。

アメリカは民家を焼き払う専用の爆弾を開発して実験までやって大量生産しているという
計画的な無差別爆撃。

48 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 23:03:12.86 0
民家じゃなくて家内制手工業の軍需工場なので問題ありません

49 :世界@名無史さん:2016/02/27(土) 21:02:56.12 0
ドイツもソ連もアメリカも広大な工業地帯でやっていた軍需生産を
家内制手工業で同様の軍需生産をしていたなんて日本スゲェw

50 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 20:55:55.47 0
>>45
日本が文明の敵だから虐殺してもOKなんていう
英米の基地外宣伝を
そのまま許容する神経が理解できない。

51 :世界@名無史さん:2016/03/07(月) 19:59:11.32 0
世界の特殊部隊の人たちって遅筋・速筋はどういう割合で鍛えてるんだろう
マッチョなイメージもあれば、わりと細身な人もいるイメージもあるんだけど

52 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 03:27:36.20 0
寸胴短足エラ張りグックに生まれて悔しい

53 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 21:28:31.99 0
http://rekisi.amjt.net/?p=2567
アメリカ軍は、捕虜を取らなかった

ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第41師団は、「 捕虜を取らない 」つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵を殺すことで有名だった 。
日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、戦時中の日本からの対米宣伝放送 ( 東京ローズ )では、第41師団のことを 「 屠殺者、Slaughterer 」と呼んでいた。
終戦直後、ある米陸軍大尉が公表した記事には、「 第41師団、捕虜を取らず」 という堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。 (『容赦なき戦争』(副題)太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著 )

軍事歴史家 デニス・ウォーナーは 1982 年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。
そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。
「 しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、部下の大佐が司令官に反論した。
「私の言うことが聞こえただろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。「 捕虜はいらない。全員射殺してしまえ 」 そして彼等は撃たれた。

54 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 21:29:09.01 0
昭和20年4月7日、沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)など2隻、駆逐艦3隻が敵の空襲を受けて沈没した。

「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、空母を飛び立った米軍戦闘機の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮(さつりく)した」 (矢矧の原艦長の証言)

「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、 米軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な機銃掃射を加え続けた」 (『大和と運命を共にした第2艦隊司令長官』伊藤整一著)

同様な残虐行為は ニューギニア近海でもおこなわれた。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦の結果、陸軍の兵士を乗せた輸送船8隻と駆逐艦4隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏(いかだ)で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の1,000名の兵士達に対して、アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、
機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、映画撮影の カメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けたのです。
(『容赦なき戦い』ジョン ・ダワー著 )

硫黄島の洞窟内から戦後米兵により持ち去られた日本兵の頭蓋骨は 1,000個にもなる。
彼等はそれでロウソク立て、灰皿やペン皿を作ったといわれ、また硫黄島で戦死した日本兵の頭蓋骨と称するものが、ロサンゼルスの骨董店で1個25ドルで売られていた。
( 『硫黄島いまだ玉砕せず』上坂冬子著 )

55 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 20:25:31.84 0
同化政策としてのインディアン学校
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/Douka.htm
アメリカ合衆国による同化政策の一翼を担ったインディアン学校、これはインディアン女性への同意なしの不妊手術と同じように、その後遺症は今でも彼らとその社会を苦しめつづけている。

1789年に連邦政府がインディアン管理の為に陸軍省内に設置したインディアン局(BIA)の教育の第一の目的は
「子供たちからインディアンの言語、文化、宗教を残らずはぎとり、白人の農夫、労働者に同化し得る“生産的アメリカ市民”を育てることだった。
そのために寄宿制が採られたのだ。一年の大半を居留地から何百マイルも離れた寄宿学校に入れてしまえば、両親やインディアン文化の影響が少なくなるからだった」(「聖なる魂」より)。
BIAはカーライル学校をモデルにして、全米各地に次々と寄宿学校を設立し、1887年次の通達を出す。
「インディアン学校は英語のみによって教育を施すこと。インディアン語はいっさい禁止すること。
インディアンの子供たちは、キリスト教各派の教えを受けることで文明の何たるかを学ぶこと。インディアンの宗教は禁止すること」。

そしてその学校では、神父や牧師、シスターから肉体的・精神的虐待を受けることが多く、殺される子供もいたという。
神父や牧師によるレイプや同性愛的行為、暴力、侮辱は日常茶飯事であったと言われる。
そしてそのような環境で育った子供たちはアイデンティティーを失い、アルコール中毒
や自殺に追い込まれる比率が高かった。
「子供時代の記憶は少しずつおぼろげになっていくが、
身体に刻まれた暴力やペド(性的虐待)の恐怖と苦悩は、やがて無意識のうちに償いを求めはじめ、成長するにつれ、自己を虐待者へと向かわせていくことも多い。
今日のインディアン人口の半数以上は、今だに寄宿学校での傷をひきずり、苦しんでいると言われている。(略)」(「アメリカインディアンの現在」より)。

56 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 20:26:19.02 0
1969年というつい30年ほど前まで続いていたインディアン学校に代表される同化政策、それは過去の遺物などでは決してないのであり、
今でもその悪夢が彼らの魂と社会を蝕んでいるということを忘れないでいただきたいと思います。
ただ、インディアン学校で学んだ英語などが、後の権利獲得運動の助けになっていたことも事実として挙げられるかも知れません。
しかし、あまりにも多くの悲劇を産み出したこの同化政策の犠牲者のことを考えるとき、このインディアン学校で何が行われたかの真実を追究すると共に、
この過ちがどのような精神的・歴史的過程を経て産まれたのかの検証がまず第一に必要不可欠であるのかも知れません。
精神的過程において、哀れなインディアンを、私たちと同じような快適な文明を享受させるという意味において、
この同化政策は結果的に悲劇をもたらしたものであっても、白人の善意から出たものであるという解釈。この解釈の何処が間違っているのでしょう。
善意とは相手の視点まで降りることによって初めて成立するものかも知れません。
自分の、あるいは自分たちが生活している社会の規範が絶対的に正しいものだという偏見からは、決して相手の視点まで降りて考えるという真の善意は存在しないのでしょう。
彼らインディアンは白人が入植してきた時、決してキリスト教を否定はしませんでした。
白人が大切に信じている宗教に土足で踏み込むことなど考えることも出来なかったのです。
彼らが大切にしているもの、それを率直に受けとめるだけの魂の自由があったのです。
それは、相手の視点に降りて感じる力があったと表現してもいいかも知れません。
白人やキリスト教の善意とは全く異なった次元に立っていたインディアン。その崇高な精神に魅せられ、敢えてインディアン側に立って戦った白人や聖職者がいたのも事実です。
私たち文明人が遠い過去に捨て去ってしまった、あるいは憎悪してきた価値観、この価値観が如何に私たちの記憶から抹殺されてきたのか、その精神的過程を検証せずに、どのような未来が開けるというのでしょう。

57 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 20:24:06.84 0
安保条約改定直後に自殺した青年の将来への悲観は分からなくもない
中国・南シナ海も北朝鮮・日本海もイスラム圏も不穏だ 安保法制が遂に実施されることになった
気が休まる時は一度もない 実は戦後ってそんなに平和な時代じゃなかったんだ
矛先を前線の中朝イスラムに向けるか、後方のアメリカに向けるか、瀬戸際なんだ

58 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 22:48:21.60 0
正義は必ず勝つ。

59 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 23:04:40.08 0
>>53
米軍の捕虜になって生きて日本に帰還した日本兵なんて
いくらでもいるだろ。
フォックスと呼ばれた男とか。

60 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 23:17:26.03 0
しれっと安保法制は施行される事になったが連合国軍に加わるって覚悟が要るわな
中国や北朝鮮やイスラム過激派が酷い事やってる事は知ってるし、味方するつもりはないが
日本人は70年以上も外国と戦ってないだろ 日本の常識は国によっては全く通用しない鴨な

61 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 20:06:23.59 0
戦後約50年間は何も考えずに済んだかも知れないが、90年代末に中国潜水艦が鹿児島沖に侵入して以降、
アフガン戦争、イラク戦争、中国漁船尖閣侵入、シリア内戦、北朝鮮ミサイル開発と
安保の意味を考えないといけない時代に突入した もう思考停止のノンポリではいられない
右に行くか左に行くか常に重い選択を迫られるだろう 思うに外交とは元々そんなものであった
東ローマしかり宋しかり 中国では男は外に出たら七人の敵がいると言う諺があるし、
戦後50年間の日本みたいな時間と空間は世界史では奇跡だ 
冷戦中でも東南アジアや中東や中南米はスタンス確立が難しかったんだから

62 :世界@名無史さん:2016/04/14(木) 22:25:22.36 0
俺たちの無辜の祖父母や叔父叔母を虐殺した米軍を
未来永劫憎みぬこう

63 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 21:57:48.74 0
>>62
あと998年だ

64 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 00:52:23.45 0
アメリカやイギリスは本当に共産圏の独裁体制と人権侵害を憎んだのか?ノーだろうな
何故か?共産圏が酷ければ酷いほど、「ああ、西側の体制って素晴らしいな。
おっかない共産圏の侵略から守ってくれる米軍に感謝します」そういう風に持っていけるとほくそ笑んだに違いない 
共産圏の独裁者ほど米英仏の帝国主義者にとって都合の良い人間いるもんか
55年体制の時、金丸と田辺は乱闘の打ち合わせまでやっていたが、米英仏日とソ中朝も似たようなもんだろうな

65 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 00:59:04.53 0
>>64
>米英仏日とソ中朝も似たようなもんだろうな

アメリカともっと直接的に敵対した越南とキューバは?

66 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 13:40:29.24 0
>>65
何かアメさんも東欧や中国、朝鮮との対立は八百長臭いけど、アフリカや中東、東南アジア、中南米の共産勢力は
ガチで殲滅にかかってる感じ 途上国の利権が絡むと本気で怒るよな

67 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 17:44:35.95 0
本気とプロレスを使い分けてる

68 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 19:17:03.27 0
こいつらアメリカ本土決戦になった場合どうするつもりなのかねぇ…
侵攻ばかりしているが本土上陸されて逃げ場なくなったらどうなるのか気になるわ

市民も何もかも動員しインディアン、有色人種を盾にして絶滅戦争かね?

69 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 16:25:25.11 0
米軍が正義の軍隊なわけないだろ
一般日本人を何十万人焼き殺したんだよ

70 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 16:58:56.09 0
自称イスラム国🆚自称世界の警察官

71 :世界@名無史さん:2016/05/07(土) 17:27:01.95 0
自称イスラム国を叩いてくれるなら、アメリカ軍は正義の軍隊だな。
>>1がイスラム国に捕まって処刑されそうになったら、
ただ泣き叫ぶだけでなく、正義の軍隊アメリカ軍の名を呼ぶとよい。

72 :世界@名無史さん:2016/05/08(日) 23:30:18.98 0
>>69
>一般日本人を何十万人焼き殺したんだよ

一般人と軍人を区別する方法なんてないだろ。
区別してたら撃墜されちまうよ。
それに当時の日本は「1億総玉砕」なんて言っていたじゃないか。

73 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 08:14:31.70 0
いや、それ以前にフィリピン人ですら日本軍もろとも艦砲射撃してるだろ。

74 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 22:42:25.78 0
なに?日本軍ってカミカゼだけじゃなく人間の盾まで後世のテロリストに手本を示したのか

75 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 02:54:35.74 0
馬鹿じゃねwアメリカがこそがテロリストそのものだ

76 :世界@名無史さん:2016/05/10(火) 23:09:07.97 0
>なに?日本軍ってカミカゼだけじゃなく人間の盾まで後世のテロリストに手本を示したのか

いや、ノルマンディではドイツ軍をフランス人住民もろとも艦砲射撃してるし、
オランダとかドイツ軍もろとも爆撃してるし、「住民と敵を区別する」という発想が無いだけだろ。

77 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 15:19:50.21 0
無辜の日本人を無差別に100万人も虐殺した鬼畜米軍を
未来永劫恨みぬこう。

78 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 15:42:33.36 0
>>77
なにが無辜だよ。
日本は一億総玉砕をスローガンにしてたじゃないか。
それに米国は、戦場の法則に則って当然のことをやっただけだ。
ライオンはウサギを倒すのにも全力をつくす。
ボクシングの試合だって、サンドバック状態の対戦相手が死んだら、
それは手加減しなかったボクサーではなくて、
タオルを入れなかったセコンドが悪い。
それと同じことで白旗を上げなかった日本政府が悪いのだ。
サイパンを取られた時点でチェックメイトも同然なのに、
硫黄島を占領されても降伏しなかった。
そもそも、アメリカが東京大空襲や原爆投下を躊躇して、
日本軍の思わぬ反撃にあって自国の兵を何万人も死なせたら、
それは愚の骨頂である。日本だって富岳でアメリカ本土を空爆する
計画を立ててただろが。「敵に情けは百害の毒」だ。

79 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 15:45:03.40 0
>>77
>無辜の日本人を無差別に100万人も虐殺した

日本軍が見殺しにしたからだろw

80 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 18:36:06.49 0
いや、アメリカ軍自体、住民と敵を区別してなかったしていないって。
日本だけじゃなくていたるところで今も昔も。
何を必死に日本の所為にしてるのかわからん。

81 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 22:39:18.88 0
>>80
勉強不足だよw

82 :世界@名無史さん:2016/05/13(金) 20:20:54.45 0
>>81
アメリカ軍が歴史的に展開してきたのは紛れも無く殲滅戦だろ。

83 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 15:10:00.91 0
>>78
民間人虐殺は戦争犯罪だから。アメリカの事情は無関係

84 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 01:15:37.29 0
日本はアジアで悪の限りを尽くしたんだから自業自得かな

85 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 01:26:16.22 0
>日本はアジアで悪の限りを尽くしたんだから自業自得かな

イラクでの無差別爆撃は日本の悪行とやらとは関係ないだろ。
無理すぎ。そんなにアメリカの片棒を担ぐ理由が分からん。

86 :世界@名無史さん:2016/05/16(月) 04:15:26.09 0
アメリカの尖兵になってベトナム人を虐殺した奴隷朝鮮猿でしょ

87 :世界@名無史さん:2016/05/17(火) 20:42:06.70 0
我々の同胞を虐殺した
アメリカ軍を殺しまくり
アメリカ人を絶滅させよう!!!

88 :世界@名無史さん:2016/05/17(火) 22:17:37.28 0
悪の限りを尽くすアメリカ人を
女子供を含めて絶滅させよう!!!!

89 :世界@名無史さん:2016/05/17(火) 22:46:43.79 0
>>87-88
五月蠅いよ工作員。さっさと中国へ帰れ。

90 :世界@名無史さん:2016/05/18(水) 13:13:16.98 0
正義は必ず勝つ!

91 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 08:14:34.20 0
>>90
戦わないで逃げ回っているだけのお前等が「正義は勝つ!キリ」は無いだろ。

92 :世界@名無史さん:2016/05/27(金) 22:55:05.72 0
芝田進午・広島大学名誉教授の毎日新聞(1994年9月6日)への寄稿文の一部

 「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。一つには戦後世界でのアメリカの覇権
確立であり、二つには『原爆の効果』を知るための無数の人間への『人体実験』だった。
 だからこそ、占領後に米軍が行ったことは、第一に、原爆の惨状についての報道を禁止し、
『人体実験』についての情報を独占することだった。
 第二に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の
医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器
や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
 第三に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。
 たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこで米軍は全力を尽く
して被爆治療を妨害したのである。
 第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査
委員会と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察
するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか」

93 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 00:58:01.90 0
わざわざアメリカに喧嘩を売った日本がバカだった。

94 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 00:59:21.65 0
売ってきたのはアメカスだがな

95 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 07:12:50.39 0
歴史的には戦争吹っ掛けた回数って日本よりもアメリカの方が多くね?

96 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 09:34:07.06 0
棍棒外交に加えて米西戦争
ベトナム戦争もか

そういえば最近のウクライナもアメカスが原因でもあるか

97 :世界@名無史さん:2016/05/29(日) 18:14:10.72 0
>>96
は? お前はプーチンの回し者かw

98 :世界@名無史さん:2016/05/29(日) 19:02:02.57 0
>>97
回し者も何も色々情報を見た結果だけど
元々あそこロシアの一部だし

99 :世界@名無史さん:2016/05/29(日) 23:01:14.64 0
アメリカのインディアンはもちろんのこと
ベトナムでもフィルピンでも
広島でも長崎でも、大阪でも東京でも沖縄でも
民間人を何十万人も虐殺して謝罪ひとつせず
正義の戦争とうそぶいている。

米軍は人類共通の敵。」

100 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 19:23:18.84 0
米軍の無差別爆撃をイラクでは軍事作戦ではなく、テロとみなしているというが

101 :世界@名無史さん:2016/06/02(木) 06:30:31.27 0
歴史とは勝者が正義である 負けた側は悪だよ

102 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 00:31:48.65 0
永遠の勝者なんていねーよ

103 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 08:33:08.50 0
だが今現在の勝者はいる。もう大分長く勝者の側だなあ

104 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 10:55:22.47 0
いや、アフガンといいイラクといいシリアといいクリミアといい失敗続きだろ。

105 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 11:20:32.05 0
>>104
一番重要なベトナム忘れるなよ

106 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 11:22:18.51 0
朝鮮戦争でも核頼むって懇願してますがな…

陸軍って弱いんじゃねーのアメリカ

107 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 13:25:25.49 0
実際陸軍はアメリカはそんなに強くない。
第二次大戦でもドイツ軍主力を撃破したのは赤軍。
ただし、航空兵力は世界最強レベルでそれが陸軍の弱体性をカバーしている。

108 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 16:21:46.62 0
>陸軍って弱いんじゃねーのアメリカ

少なくとも、アメリカにボロ負けした我々日本人には言えぬセリフよ。

109 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 16:33:03.72 0
>>108
硫黄島と沖縄戦で凄まじい被害がアメリカに出たんで本土上陸は「これ無理じゃねーの」って判断出したんだけどね…
海軍は帝国海軍が無能過ぎて駄目だったが

110 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 20:45:53.97 0
ありえない仮定だが制空権が確保できない状態でアメリカ陸軍地上部隊が単独で
硫黄島や沖縄の日本軍を攻略するのって相当厳しくね?

111 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 21:10:59.19 0
>>110
制空権が無い状態で要塞化した島を攻略はまず無理

厦門の目の前の小さな金門島に何十万発も砲撃して落とせなかった例を考えればわかる。
当時MIG-17しか無かった中共軍はF-86を装備した国府軍に対して制空権を奪うことができず
砲撃だけで島を沈黙させることができなかったので上陸を断念した

要塞化した島は制空権取れないと絶対に落とせない

112 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 21:45:09.83 0
>沖縄戦で凄まじい被害
米軍が1人死ぬ間に、日本兵は10人死んでますが
君の認識能力が甚だしく歪んでいる証拠だな

113 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 15:51:03.06 0
日本軍の戦闘の損害って艦砲射撃や爆撃によるもので、
米陸軍部隊との地上における戦闘によるものは案外少ないんじゃないか?

114 :世界@名無史さん:2016/06/06(月) 01:41:05.48 0
>>113
モノを知らないなら勉強しような、艦砲で損害を受ける水際作戦を放棄して
内陸持久に切り換えたのが沖縄戦なのだが。

115 :世界@名無史さん:2016/06/06(月) 03:30:52.56 0
それって戦闘の損害というより餓死とか病死じゃね?

61 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★