5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ軍は正義の軍隊か [転載禁止]©2ch.net

1 :世界@名無史さん:2015/02/02(月) 21:29:30.65 0
ベトナム戦争や米西戦争を取り上げるまでもなく
米軍は我々に身近な第2次世界大戦でも
東京大空襲、大阪大空襲、横浜大空襲、広島・長崎への原爆投下をはじめとする
数々の戦争犯罪を犯している。
今日、左翼・右翼を通して意図的にスルーされがちな米軍の犯罪を明らかにしよう。

2 :世界@名無史さん:2015/02/02(月) 21:42:45.79 0
マックス・ヘイスティングス著(イギリスの歴史作家)
「ネメシス 日本との戦い 1944―45年」
ハーパースプレス社、ロンドンからの引用
―――
一般住民がさまよう戦場では、身の毛がよだつようなことが起こった。
とくに沖縄戦がそうだった。
クリス・ドナー(アメリカ軍兵士)は、こう記録している。

地面に十五歳か、十六歳と思われる、少女の美しい死体が横たわっていた。
全裸でうつ伏せになって、両腕を大きく拡げていたが、
やはり両脚を開いて、膝から曲げてあがっていた。
仰向けると、少女の左乳房に銃弾が貫いていたが、
何回にもわたって強姦されていた。日本兵の仕業であるはずがなかった。

しばらく後に、ドナーの分隊の何人かが、
丘の上から敵によって狙撃されて、倒れた。

その直後だった。赤児を抱きしめている日本女性に、遭遇した。
兵たちが口々に、
「あのビッチ(女)を撃て! ジャップ・ウーマン(女)を殺せ!」
と、叫んだ。

兵がいっせいに射撃した。
女は倒れたが、渾身の力を振りしぼって立ち上がると、
手離した赤児のほうへ、よろめきながら進んだ。
兵たちは、さらに銃弾を浴びせた。女が動かなくなった。

3 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 06:02:19.16 0
うんこ

4 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 06:02:32.20 0
おしっこ

5 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 06:02:44.35 0
おまんこ

6 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 06:02:56.41 0
おちんちん

7 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 06:03:31.54 0
セックス

8 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 10:29:24.95 0
人殺しに正義もへったくれもない

9 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 11:33:37.71 0
映画『ソルジャー・ブルー』を歴史する : 『私の歴史夜話』
サンドクリークの虐殺
1864年11月29日にアメリカのコロラド地方で、米軍が無抵抗のシャイアン族とアラパホー族インディアンの村に対して行った、無差別虐殺。

数少ない男たちは、全くの丸腰だった。女たちは自分たちと子供たちを隠すために、死に物狂いで土手の砂を爪で引っ掻いて穴を掘っていた。私はインディアンたちを保護しようと、そちらに近付いて行った。
土手の陰に、5人のインディアンの女たちが隠れていた。軍隊が近づいてくると、彼女らは走り出て、自分たちが女であることを知らせようとしたが、兵隊たちは彼女らを撃ち殺してしまった。
 3〜40人の女子供が穴に隠れていたが、女たちは6歳くらいの女児に白旗を持たせて送りだした。この女の子が2、3歩足を踏み出したか踏み出さないかのうちに、彼女も射殺されてしまった。
穴の外に4、5人女がいて、慌てて走り出した。彼女らは全く抵抗の気配を見せなかった。殺されたインディアンたちのすべてが、米兵によって頭の皮を剥がれていた。
一人の女は腹を斬り裂かれて、胎児を引きずり出され、その胎児は脇に転がっていた。これはスーレ大尉も事実であると私に証言している。
私は何人か、武装した幼い子供が母親と一緒に射殺されるのを見た。「戦い」のすぐ後に、私は地面を調べてみた。

私は、死んだインディアンの数を400〜500人だったと判断しなければならない[2]。ほとんどすべて、男も女も子供たちも、頭の皮を剥がれていた。私は、不具にされた1人の女性に会った。
どの体も恐ろしく切り裂かれており、頭蓋骨が叩き割られていた[3]。私は彼らが射殺された後、このようにされたものと判断している。

10 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 11:34:39.36 0
指輪を取るために、指が鋸で切り取られており、また男だけでなく女も、いくつかの体が兵士によってのこぎりで切断されていた。
次の朝、私は男の子がインディアンの死体の間でまだ生きているのを見た。私は、第3連隊の少佐がピストルを取り出して、この男の子の頭を吹き飛ばすのを見た。
私は、一部の男たちが指輪を奪うために死体の指を切り落とし、銀の装飾品を奪うために、死体の耳を切り落しているのを見た。

私は、先ほどの少佐と仲間たちが、夜の間にインディアンたちの頭の皮を剥いで、埋葬された死体を掘り起こして装飾品を奪うのを見た。
私はインディアンの女が、殺される前に頭を打ち砕かれるのを見た。次の朝、彼らが死んで固くなったあとで、この男たちはインディアン女の体を引っぱり出して、不作法に足を開いていた。
私は男たちが「女たちの女性器を切り取ったが、自分では見なかった」と言っているのを聞いた。
私は、何人かの男たちが、殺したインディアン女から女性器を剥ぎとったあとに棒を突っ込んだことに抗議した。女・子供の死体は、見るもおぞましい方法[4]で切断された。
私は、わずか8人しか見ていない、それ以上はとても正視に堪えなかった。彼らは、とてつもなく切り刻まれていた。
...彼らは頭の皮を剥がれて、むごいやりかた...で切り裂かれていた。ホワイトアンテロープ酋長の死体は、鼻、耳、男性器を切り取られて転がっていた。
一人の兵士が、「この酋長の陰嚢で煙草入れを作るのだ」と言っていた。女たちは女性器をえぐり取られていた。

11 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 11:35:28.41 0
ありとあらゆる略奪が、彼らの身体に加えられた[5]。彼らは頭の皮を剥がれた、彼らの頭は打ち砕かれていた。
男たちはナイフを使って女性を切り開き、小さな子供たちは、銃尻で頭を潰されて脳味噌を飛び散らせていた ...彼らの体を損壊したやりかたは、どんな言葉でも言い尽せない。
それはこれまで見たこともないものだった。女は全員、バラバラに切断されていた... まだ生まれて2、3ヵ月の乳飲み子から戦士まで、すべての世代がそこに転がっていた。
兵士たちは指輪を奪うために指を切断し、子どもも合わせた男性の陰嚢は「小物入れにするため」切り取られた。
男性器と合わせ、女性の女性器も「記念品として」切り取られ[6]、騎兵隊員たちはそれを帽子の上に乗せて意気揚々とデンバーへ戻った。
私は1人の兵士がインディアンの女の心臓を抜き取ったと言っているのを聞いたが、彼はそれを棒に貼り付けていた。

12 :世界@名無史さん:2015/02/03(火) 13:11:23.92 0
日本だけが正義だろ

13 :世界@名無史さん:2015/02/04(水) 20:04:28.72 0
アメリカは、インディアンと黒人に賠償すべき - 2ちゃんねる
awabi.2ch.net/test/read.cgi/usa/1368860671/

14 :世界@名無史さん:2015/02/05(木) 16:52:10.43 0
韓国軍はベトナムでアメリカ様の言うとおりにやっただけニダってことかwww

15 :世界@名無史さん:2015/02/05(木) 16:56:42.02 0
1人殺せば殺人だが 100人殺せば英雄だ

16 :世界@名無史さん:2015/02/05(木) 21:09:23.70 0
日本本土空襲 -
日本本土空襲は、太平洋戦争(大東亜戦争)期、連合国軍、事実上はアメリカ軍が日本各都市に対して行った空襲、戦略爆撃である。
アメリカ軍による攻撃は、特に1944年(昭和19年)末頃から熾烈となり、最終的には無差別爆撃(絨毯爆撃)として行われた。
攻撃は、B29に代表される攻撃機による爆撃のみならず、機動部隊艦載機や硫黄島などから飛来する単発機による爆撃や機銃掃射というかたちでも行われた。
また、航空戦力によってだけではなく、沿岸部の都市では艦砲射撃によっても攻撃されたところもある。
空襲は1945年(昭和20年)8月15日の終戦当日まで続き、全国(内地)で200以上の都市が被災し、死者は33万人、負傷者は43万人、被災人口は970万人に及ん。
被災面積は約1億9,100万坪(約6万4,000ヘクタール)で、内地全戸数の約2割にあたる約223万戸が被災した[1]。
その他、多くの国宝・重要文化財が焼失しており、一説[要出典]には空襲により9割以上が焼失したとも言われている。

17 :世界@名無史さん:2015/02/05(木) 21:14:40.00 0
1945年、沖縄戦の際、一部のアメリカ軍将兵が沖縄の女性を強姦したという主張がされている。
また、神奈川県においては占領開始から10日間で1,336件の強姦行為が報告されている[66]。

沖縄の歴史家(元沖縄県立博物館館長)大城将保は数年の研究結果に基づいて以下のことを述べている。

本部半島がアメリカ海兵隊員が上陸した直後、本部半島の全ての村落の女性がアメリカ軍将兵の手に落ちた。
そのとき、全ての青年たちが戦争に動員されていたため、村には女性、子供、高齢者のみしかいなかった。
上陸後、海兵隊員は全村を掃討したが、日本軍の痕跡を見つけることができなかった。
この状況を利用して海兵隊員は真昼間から「女性を捜し」始め、村またはその周辺の防空壕に隠れていた人々は次々と引きずりだされた[67]。

18 :世界@名無史さん:2015/02/06(金) 20:19:06.45 0
2007/7/2711:17:36
.太平洋戦争で、アメリカ軍は、捕虜を殆ど取らなかったと言うのは、本当でしょうか?
また、投降してきた日本兵を虐殺していたと言うのは、事実なのでしょうか?
そのせいで、アメリカ兵に捕まると虐殺されると民間人にも噂が流れて玉砕してたんですか?

ベストアンサーに選ばれた回答
angkorwat5151さん
.↑のkaikyoutarouさん の回答は、嘘っぱち。本を上げておくから、買って読みなさい。
アメリカ軍に捕まると、殺されるから、死ぬまで抵抗して戦った。

リンドバーグ著・第二次大戦日記に次の記述があります。
要約です。「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名な初の大西洋横断飛行の チャールズ・A・リンドバーグ氏が従軍した時の日記(記録)

「1944年6月21日(水) 偵察隊の一人が日本兵”捕虜”に煙草と火を与えた。煙草を吸い始めた途端に 日本兵”捕虜”の頭部に腕が巻きつき喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで 切り裂かれた」のだった。
1944年6月26日(月) ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き 機関銃を乱射して殺害しました。
1944年7月24日(月) そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻まれた 人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま 横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。
1944年8月6日(日) 「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の方に 送らねばならなくなった時のことを知っているかね?
あるパイロットなど 僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」 (或る読者より)

出典、『孤高の鷲 リンドバーグ第二次大戦参戦記 』上下
学研M文庫
著者/訳者名 チャールズ・リンドバーグ/〔著〕 新庄哲夫/訳

19 :世界@名無史さん:2015/02/07(土) 19:54:07.68 0
サイパン島バンザイ・クリフの悲劇は米軍の強姦と虐殺が誘発した

 昭和19年7月、サイパン島陥落時に邦人男女が「万歳」を叫んで次々に断崖から海に身を投げて自殺したいわゆる“バンザイ・クリフ事件” 実は米軍による婦女暴行や虐殺が誘発した事件であった

「いまだにジャングル内に残っている日本の兵隊さん、住民に告ぐ。いまかけた歌は、なんと懐かしい歌ではありませんか。みなさんの幼い頃を思い返してください。
一日も早く、平和な日が訪れるのを、故郷の父母が待っていることを忘れないでください」
 そしてさらに、「米軍は虐待しません。命が大切です。早く出てきてください」 投降を勧める放送は再三くり返された。
 我々はその放送を頭っから否定した。「そんな甘い手に我々がのると思うか」放送を耳にすればするほど、強い敵気心が湧いてきた。
 投降呼びかけの放送とはうらはらに、米軍は人道上許しがたい残虐な行為を次々と展開しだした。

 我々は、バナデルの飛行場を見おろせる洞窟に潜んでいた。距離にして1000米くらい先に、上陸してすぐの3月20日から作業をはじめ完成させた滑走路が横たわっていた。
しかしいまは米軍の砲爆撃で無惨な姿をさらけだしている。

 そこへ、三方から追いまくられた数百の住民が逃げ込み、捕われの身となった。 幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ追いやられた。婦女子が全員、素っ裸にされた。
そして、無理やりトラックに積み込まれた。積み終ったトラックから走り出した。婦女子全員が、トラックの上から「殺して!」「殺して!」と絶叫している。

 その声がマッピ山にこだましてはねかえってくる。

 やがて、次のトラックも、次のトラックも走り出した。 絶叫する彼女たちの声はやがて遠ざかつていった。 ……なんたることをするのだ! 小銃だけではどうすることもできない。
もし、一発でも発砲すれば敵に洞窟の場所を知らせることになる。この悲劇をただ見守るより仕方ない。(この婦女子はその後、1人として生還しなかった)

20 :世界@名無史さん:2015/02/07(土) 19:54:36.25 0
 婦女子が連れ去られたあと、こんどは滑走路の方から、子供や老人の悲鳴かあがった。ガソリンがまかれ、火がつけられた。飛び出してくる老人子供たち。
その悲鳴・・・。米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい……。

あの投降勧告はー体なんだったのか。常夏の大空をこがさんぱかりに燃え上がる焔と黒煙。幼い子供が泣き叫び、絶叫する。
断末魔があがる。そのすさまじいばかりの叫びが、中天高くあがり太平洋の波をゆさぶらんばかりである。

「おい、もうがまんならん。撃て」この状況をみていた私は叫んだ。同時に吉田軍曹が一発撃った。しかし、なんの効果もない。敵は、もはや我々に無頓着である。

 残虐な行為は凄絶をきわめた。火から逃れようとする子供や老人を、周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、また火の中へ突き返す。
かと思えば、死に物狂いで飛び出してくる子供を、再び足で蹴りとばしたり、銃で突き飛ばしては火の海へ投げこんでいる。

二人の兵隊が滑走路のすぐ横の草むらに置き去られて泣いている赤ん坊をみつけだし、両足を持って、真二つに引き裂いて火の中へ投げこんだ。
「ギヤッー!」という悲鳴。人間がまるで蛙のようにまた裂きにされ殺されていく……。彼らは、それをやっては大声で笑った。無気味に笑う彼らの得意げな顔が、鬼人の形相に見えた。

 射撃をやめ、この非道な行為を脳裏に焼きつけた。いまは眼からは一滴の涙も出ず、この恨みを、どこまでも生き抜いていつかきっと返さねばならぬと、全身に激しい怒りがみなぎった。

 恨みに狂う我々はしかし手のほどこしようもない。焼き殺されていく無惨な運命にただ合掌し、霊を弔うだけが精一杯だった。

 我々の発砲にとうとう敵の反撃が始まった。看護婦たちが自決した右上の丘陵伝いに、攻撃してきた。我々は洞窟に潜み、抗戦をつづけた。
そして夕暮れまでなんとか持ちこたえた。だが、この戦闘でも半数は死傷者となり、明日への戦闘能力を失った。
『我ら降伏せず サイパン玉砕の狂気と真実』

21 :世界@名無史さん:2015/02/07(土) 21:26:14.50 0
↑本気と書いて「マジ」と読むように、当時黒人やアジア人は人間じゃなかったからな。
だから日本を占領した後「醜い生き物を殺した」と当時のアメリカの新聞に書かれるくらい。

22 :世界@名無史さん:2015/02/08(日) 20:07:08.14 0
アメリカは1941年12月の日本による真珠湾攻撃で枢軸国と戦争状態に入り、1942年8 月から、米陸軍航空軍の第8 爆撃軍がヨーロッパでの爆撃行動に加わった。
英国が早い時期から夜間の地域爆撃=無差別爆撃へと戦略を変更したのに対し、米軍はあくまでも昼間の「精密爆撃」に固執。
しかし、技術的な問題から、実際には無差別爆撃そのものであった。
時間がたつにつれ米軍の爆撃はますます無差別化を強め、ドレスデン空爆では英国空軍との共同作戦で、推定3 万人(そのほとんどが一般市民)を殺戮。
それにもかかわらず、スティムソン陸軍長官は、「我々は今後も軍事目標を空爆し、……市民に対するテロ空爆を行わないという政策になんの変更もない」と述べた。
終戦までに、ドイツでは50あまりの主要都市が全て破壊され、空襲による死亡者は60万人にのぼった。
英国のロンドンやコベントリーなどの諸都市の市民の間にもドイツ軍の空爆で多くの犠牲者が出た。
かくしてヨーロッパにおいては、枢軸国と連合諸国の双方が、多数の主要都市の市民を攻撃目標にした爆撃のテロ化を激化させ、無数の死者を出した。

米国大統領ルーズベルトは、1937年には、日本は中国において「なんら正当な理由もなくして婦女子を含む非戦闘員を空爆により無慈悲に殺害」していると日本軍の残虐行為を批難した。
ところが、第2 次世界大戦も末期の1944年には、彼は、「全ドイツ国民は、国全体が現代文明の品性に反する不法な謀議にたずさわった」のであるから、
連合軍の空爆でこらしめを受けても当然であるという内容の発言を行い、英米両軍がドイツ全域で徹底的に展開した無差別爆撃を正当化した。

23 :世界@名無史さん:2015/02/08(日) 20:07:45.49 0
また本人自身はその使用を見ることなく亡くなったが、無差別爆撃に使われた大量破壊兵器である原爆の開発を許可したのもルーズベルトであった。
太平洋各地の戦域で日本軍の敗北が続く太平洋戦争末期になると、北海道から沖縄まで全国100近い都市が米軍の無差別爆撃の標的となり、
数多くの民間人が降り注ぐ焼夷弾の犠牲となり、100万人の死傷者(そのほぼ半数が死亡者)を出した。
あくまでも「精密爆撃」を公式戦略とする米軍の日本への飽和爆撃=無差別爆撃の口実は、
日本の都市在住の多くの家庭が大規模軍需工場の下請け作業に従事する家内工業を営んでいるため、空爆の「軍事目標」となる、と言うものである。
この無差別爆撃は、10万人近い死亡者を出した東京大空襲を経て、原爆という驚異的な破壊力を持つ無差別大量殺戮兵器が使用されることによって、広島・長崎で歴史的頂点に達した。
トルーマン大統領は広島爆撃直後の発表の中で、広島が攻撃目標に選ばれたのは広島が軍事都市であり、「できる限り市民の殺戮を避けるためであった」(強調─引用者)と述べ、原爆投下を正当化した。
かくして、米国は、第2 次大戦中にヨーロッパとアジア太平洋の両戦域で無差別爆撃を大規模に行い、広島・長崎では原爆によるジェノサイドまで犯しておきながら、公式戦略としては、あくまでも「精密爆撃」という主張を一貫してつらぬいた。

24 :世界@名無史さん:2015/02/09(月) 22:45:22.17 0
東京大空襲

ミッドウェー海戦で大敗して以来、戦況は一転して悲壮感を帯びてきた。昭和19(1944)年7月には、サイパンが陥落し、日本本土がアメリカの爆撃圏となった。
東京大空襲とは、アメリカ軍が主にB29編隊を使って東京に行なった一連の大規模な空襲を指す。なかでも被害が大きかったのが、昭和20(1945)年10日の江東地区への空襲であった。
昭和20年3月9日の深夜から翌日未明にかけて、300機以上のアメリカの長距離爆撃機(主にB29)が東京下町一帯(現在の墨田区、江東区あたり)を低空から無差別爆撃した。
死者は12万人以上、罹災者は100万人以上にのぼった。
そのほとんどが一般市民、それも老人、女、子供だった。健全な男子はほとんど出征しているのだからアメリカ軍は町にどういう人たちが残されていたかはわかっていた。
まさに東京大虐殺といってもまったく過言とはいえない。
このように一般市民を狙う空襲は、当時の常識ではありえないことだった。ハーグ条約も民家の爆撃は禁じていた。
要するにアメリカは一般市民の大虐殺・ホロコーストをしでかしたわけだ。以後東京への空襲は約130回も続いた。
日本の家が木と紙でできていることから、アメリカは焼夷弾がもっとも効率的に人を虐殺できることを知ってそれを用いて絨毯爆撃を行なったのだ。
アメリカはその後、日本全国61都市に同様の無差別爆撃を行い、原爆投下を含め、空襲による被害者は50万人以上と言われる。

非戦闘員に対する無差別殺戮という非人道的蛮行は明らかな戦時国際法違反(戦争犯罪)である。もはや戦争の大局が決し、日本から報復される心配がなくなったため行われた大虐殺であった。

25 :世界@名無史さん:2015/02/09(月) 22:50:05.36 0
皇軍のみが正義!!!!

26 :世界@名無史さん:2015/02/11(水) 21:51:51.15 0
1945年3月10日 [東京大空襲 死者約10万人]

カーチス・ルメイの指揮する米軍のB29爆撃機325機が東京を空襲。午前0時7分、東京湾上すれすれの低空から江東地域の爆撃が開始され、午前0時20分には浅草地区でも爆撃が開始された。
まず人口密集地帯の周囲を火の壁で包囲し、逃げ道を失った人々の頭上に、連続波状攻撃をかけた。
投下された爆弾は、高性能焼夷弾など約38万発、総計約1700トンであった。5、6時間で26万戸の家屋が焼失し、死者約10万人、重軽傷者約11万人、罹災者の数は89万人にのぼり、その多くが非戦闘員だった。
★世界戦史上、わずか数時間で10万人が戦死したという記録は他にない。
130回にも及んだ東京への空襲の中でも、1945年3月10日に行なわれたものは、その被害の甚大さから言って、人類史上にも残るホロコースト(大量虐殺)でした。
米軍は325機のB29爆撃機を動員して約38万発の焼夷弾を東京・下町の密集地帯に投下し、荒れ狂う炎はあっという間に町中を覆い尽くし、老若男女を問わず、わずか2時間半で10万人以上が犠牲になったのです。
米軍はまず、街を囲む円を描くように焼夷弾を投下し、炎の壁を作って逃げられないようにした上で、中にいた人々を焼き尽くしたと言われています。
この日、3月10日は1999年に空襲犠牲者を追悼し、平和を願うことを目的として「東京都平和の日」に定められ、永遠に記憶に留める日となった。
筆舌に尽くし難い、一般市民を狙い撃ちにした、許す事のできないアメリカによる戦争犯罪の日である。死者のほとんどが女性、子供、老人で非戦闘員だった。
アメリカが言う、産業基盤を破壊し、戦意を喪失させるための作戦であれ、許す事の出来ない無差別の民間人殺戮である。
この後、東京は6回の攻撃を受け、名古屋、大阪、神戸という大都市への攻撃へと移り、その後、北海道から沖縄の離島までの地方がこの焼夷弾による絨毯爆撃を受け、殺戮された一般市民は30万人以上に及んだ。
そのとどめとして広島、長崎への原子爆弾投下へとつながっていく。なんと言う無謀、許す事の出来ない、明らかな戦争犯罪だ。

27 :世界@名無史さん:2015/02/12(木) 18:04:12.84 0
米比戦争とフィリピン人虐殺(1899年)

1998年に米西戦争が始まったとき、フィリピン人の独立革命家のアギナルドやリカルテに対し、スペイン撃退後のフィリピン独立を約束し、その協力を取り付けた。
アギナルドらは独立を助けてくれるものと信じてアメリカ軍に大いに協力した。ところがアメリカは地元の革命軍の協力でスペインに勝つと、フィリピン独立の約束を反故にし、フィリピン併合を宣言した。
騙されたと知った革命家は、日本に援助を求めながら、アメリカに抵抗し戦争となったが、結局はアメリカに鎮圧された。

この戦争でアメリカはフィリピン侵略のために残虐の限りを尽くし、反抗するフィリピン人60万人を虐殺した。

フィリピンの独立戦争を押さえつけ、初代軍政長官に就任したのが陸軍少将のアーサー・マッカーサーで、その副官が息子のダグラス・マッカーサーだった。

フィリピンが独立を宣言できるのは大東亜戦争中の1943年のことである。つまりアメリカは半世紀近くもフィリピンの植民地支配を続けたわけだ。

28 :世界@名無史さん:2015/02/13(金) 16:12:00.44 0
布引丸に武器弾薬を積んでフィリピン独立派の支援を行おうとした
犬養毅は日本男子の好亀鑑!!!

29 :世界@名無史さん:2015/02/13(金) 19:32:53.72 0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23073663
百田氏が大虐殺と言う米軍空襲の周到な延焼実験と立案者ルメイの鬼畜度

一般市民10万人以上が生活を営んでいる事を分かった上での凶行である、居住区の爆撃を立案したのはカーチス・ルメイだ。
彼は勝利の為には人間性や倫理感も捨てる外道でこの大戦中の超特級の戦争犯罪人だ。
百田さんの言う事が真実だと証明出来る動画を見つけたので・・・
戦後教育によって騙されていた日本人の思考を、改めて目覚めさせてくれた百田尚樹さんに敬意を持って、
物議を呼び注目が集まった東京大空襲は大虐殺発言共に検証動画にまとめてみました。
東北の大震災と同じ様に「生きたいけれど生きれなかった」多くの命の存在を日本人は忘れません。
恨むとか復讐とかじゃ無く、米国が事実を認めて謝罪する事が同盟国の関係では重要だと、
百田さんと同じ気持の日本人の一人として動画をまとめていて感じました。

30 :世界@名無史さん:2015/02/14(土) 20:12:31.68 0
戦後占領米軍による日本人婦女子陵辱事件
終戦後日本へ進駐した米軍将兵による婦女子陵辱事件は頻発していたにもかかわらず、
1945年9月19日にGHQによって発せされたSCAPIN-33「プレスコード」によって、それ以降は一切報道されることがなくなった。
しかしそれ以降しばらくの間の事件については旧特高警察の記録に残されている。
1946年4月東京・大森で勃発した事件は特におぞましいものである。
《N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三台のトラックに分乗した米兵によって、
およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。
婦人患者のうち重症者をのぞく四十故人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された》
「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」
「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」
「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」 そして、「裸でころがっているあいだを通って、
侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」−−慄然とする内容である。

31 :世界@名無史さん:2015/02/14(土) 21:28:04.89 0
南京大虐殺より酷すぎるな

32 :世界@名無史さん:2015/02/15(日) 20:20:52.87 0

フューリー (2014) FURY  監督デヴィッド・エアー

「連合軍の正義」の終焉

ひと昔前の戦争映画では、正規軍同士の戦闘が主であり、米軍を中心とした連合国軍側は
悪逆非道なナチスに果敢に戦闘を挑み、民衆を解放していくというものであった。

現実は当時の戦争国際法 - ハーグ陸戦条約 - に最も反する行為を行ったのは米軍であり、戦後のレジュームで
「戦勝国」となったフランスですら米軍から凌辱を受けた女性は数万人にものぼり、ポーランドにおける赤軍とさしたる差はない。

ドイツ兵捕虜に至っては食料の供給を絶ったり、車輌を収容所に乗り入れて機銃を乱射するなど、数十万人もの捕虜になったはずの国防軍、民兵が「行方不明」となっている。
これに対し真相究明を求めたドイツ・アデナウアー大統領の要請に、米国のアイゼンハワー大統領の返答は
「ナチス野郎に何の配慮が必要なんだ?」というものであった。

「フューリー」ではドイツ兵捕虜に対しては無慈悲ではあるが、民間人に対しては良心ある戦車隊長を軸に「戦争の非情さに」遭遇する場面が続くが、実態はまだまだこんな小綺麗なものではない。
「バンド・オブ・ブラザーズ」の原作にも描かれているように、米軍にとってドイツに足を踏み入れた時点から
何をやってもお構い無しを意味し、強奪、凌辱を攻略した町々で続けている。
そして、ベルリン攻略戦は中世に逆戻りしたようなソ連・赤軍に委ねることにより、数週間に渡ってドイツ人にとっての地獄絵図が何の咎を受けることもなく繰り広げられることを容認した。

33 :世界@名無史さん:2015/02/16(月) 22:17:26.24 0
東京大空襲 
東京大空襲 〜 その投下方法

『東京大虐殺 〜 逃げられないように周囲から爆撃』

アメリカが行った空襲は、明確に民間人を大量に殺害するためのものでした。

アメリカは日本家屋が木と紙でできていることに注目し、
砂漠に日本家屋を建てて焼夷弾の効果を確認しながら
日本家屋を標的にした日本専用の焼夷弾を開発しました。

当時、東京都内では関東大震災を教訓に、
燃えにくい素材で建物を補強するなどの対策がなされていましたが、
屋根瓦を貫き建物の中から
燃やす仕組みとなっている新型焼夷弾E46の前では無力同然でした。

1945年3月9日から10日に日付が変わった直後、
深夜の午前0時8分に初弾投下が行われました。

B-29爆撃機344機による爆撃は、まず40kuの円周上に焼夷弾を投下し、
東京の住民が逃げられないようにした後、
東京市の隅田川沿岸地区を中心にその円の内側を塗りつぶすように
約40万発(1平方メートルあたり3発、総重量2000トン)もの
油脂焼夷弾、黄燐焼夷弾やエレクトロン焼夷弾が投下され、
逃げ惑う市民には超低空のB-29から機銃掃射が浴びせられました。

当夜は低気圧の通過に伴って強風が吹いており、
この風が更なる大きな被害をもたらしました。

この空襲により約10万人の犠牲者と約11万人の負傷者がでました。
焼失家屋は約27万8千戸に及び、
東京の3分の1以上の面積(40平方キロメートル)が焼失しました。

34 :世界@名無史さん:2015/02/17(火) 18:58:55.82 0
正義の軍隊は日本軍だけ

35 :世界@名無史さん:2015/02/17(火) 20:36:36.71 0
正義の軍隊はロシア軍だけ

36 :世界@名無史さん:2015/02/18(水) 23:02:25.28 0
米軍占領下での日本女性大量レイプ

(一)八月三十日午後六時頃横須賀市OO方女中、34右一人ニテ留守居中、突然米兵二名侵入シ来リ、一名見張リ、一名ハ二階四畳半ニテ○○ヲ強姦セリ。
手ロハ予メ検索ト称シ、家内ニ侵人シ、一度外ニ出テ再ビ入リ、女一人ト確認シテ前記犯行セリ
(二)八月三十日午後一時三十分頃横須賀市○○方。米兵二名裏ロヨリ侵入シ、
留守居中ノ右同人妻当○○三十六年、長女○○当十七年二対シ、拳銃ヲ擬シ威嚇ノ上、○○ハ二階ニテ、○○ハ勝手口小室ニ於テ、夫々強姦セリ(以下略)》

 同9月1日、房総牛島に米軍上陸。ここでも事件発生。 《○○方ニ侵入セル米兵三人ニ留守番中ノ妻(ニハ)(中略)奥座敷ニ連行、脅迫ノ上ご三人ニテ輪姦セリ》

 《九月一日午後六時頃トラックニ乗リタル米兵二名(中略)市内○○ニ来り女中一名(24)連レ去リ(中略)
野毛山公園内米兵宿舎内二於テ米兵二十七名(ニ)輪姦サレ仮死状態ニ陥リタルモ(中略)三日米兵ニヨリ自宅迄送り届ケラレタリ》

 このような記載が「特高」解散の10月4日まで続く。

 《九月十九日夜十一時頃、(横浜市)保土谷区、出征中○○妻(27)、(中略)ニ侵入シ「ジャックナイフ」デ情交ヲ迫リ、被害者之ヲ拒否シテ戸外二逃避セルヲ(中略)畠(畑)ニ連行、三名ニテ輪姦シタル。
更二連中ノ三名ノ黒人兵ガ同所二於テ輪姦逃走セリ》

 調書を総覧すると、米兵の蛮行が眼前に浮かんでくる。

 警察官はいたるところで暴力を振るわれ、拳銃を取り上げられている。一般人は、「乗用車」「ラジオ」「現金」「腕時計」「背広」や「ゲタ」まで、手当たり次第に強奪されていた。

《九月二日午前十一時三十分頃武装米兵六名ハトラックニテ横浜市中区山手町二ー二番地共立女学校内、校長神保勝也二侵入各室ヲ物色シタル後現金二千七百十圓及ウオルサム腕時計一個ヲ強奪逃走セリ》
とこのような「強奪逃走せり」が続くのだ。

 その中に、首を傾げたくなる記述がある。それは、「民家に米兵が押し入り、若い女性から腕時計だけ強奪して逃走せり」との記述が散見することである。 (略)

先述した945件の強盗・略奪に強姦(あるいは強姦未遂)も入っているのではないかと考えるのはこのためである。

37 :世界@名無史さん:2015/02/19(木) 22:29:04.44 0
米軍の捕虜のあつかい
太平洋戦争直後のバターン死の行進
日本軍は、フィリピンに上陸した。
マッカーサーなど上官が逃げてしまったために、8万人もの米兵捕虜が出てしまった。8万人だぞ!
日本軍には、車両がないから、捕虜を徒歩で移動させたら「死の行進」と非難された。

太平洋戦争末期の日本兵捕虜
米兵の投稿の呼びかけに応じて、日本兵が武装解除したら、機銃照射された。
日本兵の首が、ジープのボンネットにぶら下げられて、
そのクチにペニスがくわえられている写真などを見てみれば、「生きて辱めを受けず」の戦陣訓も分かる。

(大西洋横断で有名な) リンドバーグ第二次大戦参戦記
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30927586&introd_id=Xmo46Wk2o368989Gi81kiiXk65G9386X&pg_from=u
両手を挙げて投降しようとする先頭の日本兵を撃ち殺しさえすればよかった
「ジャップの投降は信用できない。手榴弾を投げつけるからね。即座に撃ち殺してしまう手しかないよ」

わが海兵隊が、ミッドウェーの砂浜に寸鉄を帯びないで泳ぎつこうとする日本軍の生存者を撃ち殺した話。
ホランディア飛行場で、わが軍が日本軍の捕虜に機銃掃射を浴びせた話。
ニューギニアの山越えに南へ飛ぶ輸送機の上から、オーストラリア人が日本軍の捕虜を突き落した話
「オーストラリア軍は捕虜がハラキリを演じたとか”抵抗”したからと報告してるんだ」

ヌムフォール島で殺されたばかりの日本兵の死体から脛骨を切り出し、ぺ−パー・ナイフやペン皿を造った話。
『そのうちに、あのジャップの野戦病院を叩き潰してやるぞ』と豪語した若いパイロットの話。
金歯を求めて日本兵の遺体の口をこじ開けたアメリカ兵の話
「そいつは歩兵お得意の内職でね」

『スーベニア用としてこぎれいにするため』日本兵の生首を蟻塚に埋めたという話
『奴らは本当に獣以下だ。どいつもこいつも皆殺しにすべきだ』。
耳にタコができるほど南太平洋のアメリカ軍将校から聞かされた台詞(せりふ)だ!

38 :世界@名無史さん:2015/02/20(金) 22:30:01.73 0
太平洋の戦場における連合軍将兵はしばしば故意に降伏した日本軍将兵を殺害した。
(略)
ダワーは「多くの例がそれを告げている・・・(中略)・・・捕虜となった日本軍将兵は即座、もしくは収容所への連行中に死亡した。」としている。
(中略)

ファーガソンはこれらが1944年後半、日本軍将兵捕虜が1:100の割合で処刑されたと述べている。
その同じ年、連合軍最高司令部により、捕虜を捕らないことにより情報収集に影響を及ぼしていたため、「捕虜を捕らない」方針を抑える努力するよう勧告、日本将兵が降伏することを奨励させた。
ファーガソンは連合軍司令部が戦死者と日本軍捕虜の比率を改善する処置を捕り、1945年中頃までには1:7に改善されたと付け加えている。
それでも1945年6月4日、沖縄戦においてアメリカ軍が捕虜を連行しないことは一般的に黙認されていた。

前線の部隊は日本軍将兵が「慈悲を持っていない」ことを降伏した日本人将兵から聞いて信じていたため、捕虜を保護連行するようにするには「容易な説得ではなかった」と示唆している 。
連合軍将兵は日本軍将兵が不意の攻撃を行うために降伏を偽装しようとしていると考えていた。
従い、シュトラウスによれば、「それが不必要に部隊を危険にさらすという理由から上官は捕虜を連行することに反対していた・・・(攻略)」、
それでも捕虜を連行する場合、しばしば、「彼らを連行するにはあまりにも面倒があったため」輸送途中で射殺された。

ファーガソンはさらに「単に日本軍将兵やドイツ将兵が降伏することによる不名誉や懲戒処分などを恐れたわけでなく、
むしろ、捕虜となって殺されるかどうかということが兵士に重要であり、殺される場合ならば戦うほうを選択した」。

アメリカの歴史家、ジェームズ・J・ワインガルトナーによれば、アメリカ軍の捕虜となった極少数の日本軍将兵は2個の重要な要因を含んでおり、
日本軍将兵が降伏することを渋ることとアメリカ軍将兵の大部分が「日本人は「動物」か「人間以下の存在」であり日本軍将兵が通常の処置に値しないことで一致していた 。
さらにファーガソンは「ドイツ人がロシア人を見たときと同じように、連合軍将兵も日本人を見ていた。
−劣等人種として」としており、理由を補強している。

39 :世界@名無史さん:2015/02/21(土) 06:36:57.64 0
そんな米軍に金を与えて首都を包囲してもらってる日本って・・・

40 :世界@名無史さん:2015/02/21(土) 22:50:23.50 0
東京大空襲・戦災資料センター  空襲の爪跡

昭和20年3月10日 史上最大の虐殺
 2001年9月11日に起きた同時多発テロの映像は世界中に大きな衝撃を与えたと思います。
犠牲者の中には邦人も多く含まれ亡くなった方のご冥福を心から願っております。
 しかしながら、この惨劇も昭和20年3月10日未明に都民が経験した悲惨さに比べると霞んでしまいます。
今から六十余年前の東京で、この同時多発テロの犠牲者をはるかに超える10万人以上の都民が1夜にして命を失いました。
 犠牲者は生きたまま火あぶりに会い、あえぎ苦しみ亡くなっていきました。
当時のメディアが今のように発達していれば、いわゆる「東京大空襲」の想像を絶する地獄絵が世界の人々に伝えられたでしょう。
これは広島、長崎の惨事と並び、人類史上最大の虐殺だったと表現してもおおげさではありません。
この作品はその悲惨な出来事を毛筆で表現したものです

41 :世界@名無史さん:2015/02/22(日) 16:51:39.87 0
世界は湾岸戦争末期に起きた事を忘れる事は出来ないだろう
投降して白旗を上げたイラク軍を米軍は皆殺しにした
フセインが大量破壊兵器の国連査察を受けた後、バグダッドは爆撃され、占領された
自分がアラブ人なら、これは自分達がアメリカ・イスラエルに投降しても皆殺しにされるのだと思うだろう
あのイスラム国なる連中がイラク・シリアのどの住民から支持されているというのか?
イスラム原理主義組織はイスラム圏で住民から完全に浮き上がり、占領地は欧米軍攻撃に晒されるのだ  一体誰得?

42 :世界@名無史さん:2015/02/22(日) 21:24:22.20 0
やはり鬼畜米英は最悪の軍隊だな。
シナ人はそれ以下。

神聖にして絶対正義の皇国がいかに例外的存在だったかが分かる。

43 :世界@名無史さん:2015/02/22(日) 22:30:27.58 0
イギリス兵はビルマ王女を強姦した。

アングロサクソンは鬼畜の民族。

44 :世界@名無史さん:2015/02/23(月) 22:26:06.59 0
東京大空襲

太平洋戦争末期の1945(昭和20)年3月10日未明、東京の下町を中心に行われたアメリカ軍による大規模な空襲。
東京への空襲は、44年11月24日から、サイパン島などのマリアナ諸島を基地とするB29爆撃機によって100回以上繰り返されていたが、いずれも日中に1万メートル以上の上空から軍需工場を目標とするものだった。
しかし3月10日の大空襲は、深夜午前0時8分から2時間半にわたって、B29約300機(基地を出撃したのは325機、
東京まで来襲したのは279機)が高度2千メートルという低空から侵入し、町工場と住宅地がひしめく市街地に爆撃を敢行。
アメリカ側の公式見解では、「日本の中心部に集中している工業的および戦略的な目標を破壊すること」が目的とあるが、一般民衆への無差別爆撃で戦意を喪失させる意図は明らかだった。
B29は、長時間燃焼するナパーム弾を江東区・墨田区・台東区にまたがる40平方キロメートルの周囲に投下し、火の壁で住民の逃げ道をふさいでから、その内側に1665トンの焼夷(しょうい)弾を投下。
市街地は完全に炎の海と化し、26万8358戸が焼失。
100万8005名が罹災し、死者は8万3793名、負傷者4万918名とされるが(警視庁調査)、実際の死者は10万名を超えると言われている。
3月18日に焼け跡を視察した昭和天皇は、「これでとうとう東京も焦土となったね」と感想をもらしたという(加瀬英明『天皇家の戦い』)。

太平洋戦争中における日本側の死者数が東京大空襲に匹敵するのは、沖縄戦(45年4月1日の米軍上陸から6月23日の戦闘終了まで)の軍・義勇軍の死者10万人、県民の死者15万人(総人口の3分の1)、
広島の原爆投下による12万人、長崎の原爆投下による7万人だけである。
非戦闘員の一般市民を標的に大量殺傷を行う行為は戦争法規違反であるが、
空襲から19年後の64年、日本政府は、爆撃計画を立案・指揮したカーチス・E・ルメイ司令官に航空自衛隊育成の功で勲一等旭日大綬章を授与している。
毎年3月10日には東京都主催の追悼行事が東京都慰霊堂で行われているが、東京大空襲の記録を残すための施設は、国立にも都立にもなく、民間の「東京大空襲・戦災資料センター」があるだけである。

45 :世界@名無史さん:2015/02/23(月) 22:33:05.78 0
アメリカ軍がスッキリ勝てたのは絨毯爆撃できて核使えてソ連も参戦させて交渉相手も居た日本くらいで
後は全部泥沼化してね

46 :世界@名無史さん:2015/02/24(火) 06:06:50.84 0
はあ、日本最弱論ですか

47 :世界@名無史さん:2015/02/24(火) 22:23:53.46 0
日本は天皇を含めて親英米の勢力が強かったからな。
本土決戦以前に降伏して泥沼化に至らなかった。

48 :世界@名無史さん:2015/02/25(水) 00:35:40.28 0
>>45
先住民とかスッキリクレンジングして建国したし、
ハワイとかスッキリクーデターして乗っ取ったし、
フィリピンとかスッキリ虐殺して植民地にしたし、
日本に来るまでスッキリして膨張してきている。

49 :世界@名無史さん:2015/02/25(水) 21:12:36.13 0
東京大空襲

米軍の大量無差別殺人によって約10万人の命が奪われた東京大空襲(昭和20年3月10日)から63年が経過しました。米軍の爆撃はきわめて緻密な計画に基づくもので、民間人が密集する東京の下町を狙い撃ちした非人道的で卑劣極まりないものでした。

東京大空襲では米軍B29爆撃機300機以上が東京の下町に焼夷(しょうい)弾を集中投下した無差別殺戮攻撃でしたが、「東京のほか大阪、名古屋などの大都市や地方都市に対しても行われ、原爆被害とあわせると民間人の犠牲は50万人以上に及ぶ」とのことです

米軍は東京大空襲で10万人の殺人を成功させた後、人体実験として原爆を2発投下して更に数十万人の日本人を焼き殺しました。有色人種はいくら殺しても構わない、という差別意識がなければ到底できない殺人行為です。

50 :世界@名無史さん:2015/02/25(水) 21:31:11.11 0
結局、ほとんど死ななかったけどな。

51 :世界@名無史さん:2015/02/26(木) 20:38:07.83 0
米国による大量虐殺の被害国 日本を裁いた東京裁判の欺瞞  上智大学名誉教授・渡部昇一 【産経新聞 2005/08/21】

 ≪謝罪を忘れたアメリカ文明≫
 「私たちは広島に原爆を投下したことを後悔していない」と、その時の飛行士たちが声明しているということをテレビのニュースで知った。
同じ話を聞いたのは十数年前のハワイであった。
その時は日米開戦50周年で、ブッシュ大統領(今の大統領の父)が本土からハワイにやってきて、半分以上沈んでいる戦艦アリゾナの上で追悼式をやったのであった。そこで記者から質問を受けた。

 「あの戦争が原爆で終わったことをどう思っているのか」これに対してブッシュ大統領は「アイアム ノットソリー」と答えたのであった。
私もたまたま開戦50周年記念で日系市民に講演するためハワイにいたので、現地のテレビ中継で見たのである。

 通常ならば、一発で十万人以上もの市民を殺したことに対して“ソリー”と感ずるのが正常である。ところが悪いと内心では思っていても、謝らないのがアメリカ文明−あるいは国際的慣習−である。
そのことをわれわれも「自動車事故のときに絶対謝るな」という形で戦後教えられてきている。自分は謝らないで何とか相手の落ち度を見つけて逆襲するのである。
原爆を落としても、悪いと思わないと主張するアメリカ人たちの論拠はいつも同じである。

 「もし原爆を落とさなかったら、もっと多くの人たちが死ぬような戦争が続いたことであろう」

 私もこれと同じことを聞かされたことがある。それは政治と関係のない学会がベルリンで行われたときの、自由時間における雑談の中でであった。私はこう答えた。

 「もし戦争を早く終わらせるために、普通の市民を大量虐殺してもよいというならば、毒ガスでもよかったのではありませんか。なぜそうしなかったのです」

 その人はアッと気付いた様子だった。そして「そういう見方があるとは知りませんでした」といった。この人には良心が正常に働いていた。

52 :世界@名無史さん:2015/02/26(木) 20:39:55.52 0
 ≪市民攻撃の思想ない日本軍≫
 日本の真珠湾攻撃から日米の戦いが始まったことは確かである。無通告攻撃の非難はあったが、それは日本政府や軍首脳部の意図でないことが明らかであったので、東京裁判でも問題にされなかった。
真珠湾攻撃は奇襲であったにせよ、一般市民を攻撃の目的にはしていない。

 他の戦場でも日本軍が市民の大量虐殺の計画を示したことはない。シナ大陸の戦場でも、北京、上海、漢口などの大都市でも市民への虐殺行為などは皆無といってもいい。

 南京だけは日本軍のオープン・シティーの勧告を無視して市街戦をやることにした敵側に責任がある。市街戦をやれば市民にとばっちりがかかる。しかも敵は便衣兵が多くいた。

 そのような事情の下で一般人が被害を受けることは、アメリカもベトナムや、イラクのファルージャで体験していることだ。
こういう場合の一般人の被害と、初めから市民虐殺を計画したのとでは根本的に異なる。日本軍には市民大量虐殺の思想はなく、ヒトラーやルーズベルト、トルーマンにはそれがあったと断言できる。

 原爆に限らず、三月十日の東京大空襲でも、一晩に十万人もの一般市民が殺された。十万人殺すのにアウシュヴィツでは何カ月必要だったろう。

 ≪「二度と戦争を…」の方便≫
 こんなことを私がいうのは、反米思想を煽るためではない。東京裁判の根本的な不正を指摘したいためである。

 東京裁判におけるキーナン首席検事の論告を読んでいたら、それはまさにアメリカに向けられるべきものであることが明白であった。
彼は文明の裁判といいながら、事後法を使い、裁判管轄権をも明らかにしえない裁判で、ソ連をも民主主義国といい、大量虐殺の被害国を裁いたのである。

 それは二度と戦争が起きないようにするため、と彼はいったが、裁判終結後、2年もたたぬうちに朝鮮戦争が始まり、次いでベトナム戦争…と続いている。
東京裁判をやらせたマッカーサー元帥は、アメリカ上院で「日本が大戦に突入したのは自衛が主たる目的だった」と証言してくれたが、日本のマスコミはそのことを国民から隠し続けている。

 そして原爆も日本が悪かったからだという市長もいる。東京裁判を弁護する大新聞*もあり、政治家もいる。嗚呼。

*朝日新聞

53 :世界@名無史さん:2015/02/27(金) 18:54:15.10 0
湯の花トンネル列車銃撃事件

慰霊碑湯の花トンネル列車銃撃事件は、第二次世界大戦末期の昭和20年(1945年)8月5日正午過ぎに東京都南多摩郡浅川町(現、八王子市裏高尾町)内の国鉄中央本線、湯の花トンネルで、
アメリカ軍のP-51戦闘機複数機が満員状態の列車に対して執拗な機銃掃射を加え、多数の死傷者が発生した事件である。

事件の概略
ED16 7(1980年8月 奥多摩駅)新宿発長野行きの下り419列車は、午前10時10分に新宿駅を出発する電気機関車ED16形7号機が牽引する8両編成であった。
この列車には軍関係者が乗車する二等車と荷物車も連結されていたが、富士演習場に向かう19名だけで]殆どが非戦闘員の一般乗客であった。

8月5日に全面開通したこの日2本目の列車であり、また八王子駅で419列車が出発する前の列車が発車しなかったため大変な混雑だったとされていた。

419列車は八王子駅が八王子空襲により焼失していたこと、単線区間での列車交換に手間取ったことなどの事情があり、浅川駅(現在の高尾駅)を1時間遅れの午後0時15分に出発した。
この時点ではすでに空襲警報が発令中であったが、停車中に乗客から「早く出せ」と怒声が飛んでいたこと、
更なる遅延を回避するためや、湯の花トンネル、小仏トンネルに入った方が安全と考えたため駅員や乗務員は発車させたものと見られている。

その後、419列車は第一浅川橋梁を通過した後、湯の花トンネルの手前で、進行方向左側の太平洋側から飛来したアメリカ軍のP-51戦闘機複数機に捕捉され、機銃掃射と23センチロケット弾の攻撃を受けた。
ロケット弾は外れたが、機関車と1両目は特に激しく攻撃され、トンネルに2両目の半分程が入ったところで列車が停止した。
この措置はトンネルから出ていた車両が反復して機銃掃射に晒される結果となったため、犠牲者を増加させることとなった。

犠牲者の数については、国鉄の資料によると49名となっているが、慰霊碑では52名以上としている。また、事件の慰霊会は65名以上が犠牲になったとしている。
負傷者は130名以上であったと言われているが、戦時体制下のため、当時の正確な記録が残されていないという。

54 :世界@名無史さん:2015/02/27(金) 22:41:37.44 0
愛国活動も大変だな

55 :世界@名無史さん:2015/03/02(月) 20:01:06.45 0
ソンミ村虐殺事件
1968年3月16日に、南ベトナムに展開するアメリカ陸軍のうち第23歩兵師団第11軽歩兵旅団・バーカー機動部隊隷下、
第20歩兵連隊第1大隊C中隊(機動部隊には他に第1歩兵連隊第3大隊所属のA中隊と第3歩兵連隊第4大隊所属のB中隊、そして砲兵部隊があった)の、“意地悪カリー”ウィリアム・カリー中尉率いる第1小隊が、
南ベトナム・クアンガイ省ソン・ティン県にあるソンミ村のミライ集落(省都クアンガイの北東13km 人口507)を襲撃し、
無抵抗の村民504人(男149人、妊婦を含む女183人、乳幼児を含む子ども173人)を無差別射撃などで虐殺した。
集落は壊滅状態となった(3人が奇跡的に難を逃れ、2008年現在も生存している。最高齢者は事件当時43歳)。

さらにC中隊が何ら抵抗を受けていなかったにもかかわらず、B中隊が増派され、近隣の村落で虐殺を行っている。

56 :世界@名無史さん:2015/03/03(火) 19:36:26.13 0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23073663
2014年03月12日 03:25 投稿
百田氏が大虐殺と言う米軍空襲の周到な延焼実験と立案者ルメイの鬼畜度

一般市民10万人以上が生活を営んでいる事を分かった上での凶行である、居住区の爆撃を立案したのはカーチス・ルメイだ。
彼は勝利の為には人間性や倫理感も捨てる外道でこの大戦中の超特級の戦争犯罪人だ。
百田さんの言う事が真実だと証明出来る動画を見つけたので・・・
戦後教育によって騙されていた日本人の思考を、改めて目覚めさせてくれた百田尚樹さんに敬意を持って、物議を呼び注目が集まった東京大空襲は大虐殺発言共に検証動画にまとめてみました。
東北の大震災と同じ様に「生きたいけれど生きれなかった」多くの命の存在を日本人は忘れません。
恨むとか復讐とかじゃ無く、米国が事実を認めて謝罪する事が同盟国の関係では重要だと、百田さんと同じ気持の日本人の一人として動画をまとめていて感じました。

57 :世界@名無史さん:2015/03/05(木) 20:28:51.69 0
「沖縄県民斯ク戦ヘリ…」
6月6日に大田司令官は東京に有名な「沖縄県民斯ク戦ヘリ…」の電報を送り、海軍部隊の勇戦を賞し、
また沖縄防衛に失敗したことを天皇に詫びたが、その後も「六月十二日一六一九、此レニテ通信連絡ヲ立ツ」との最後の打電をしている。
15日になって米海兵隊が小禄の司令部壕に入った時には、大田司令官と5名の参謀が短刀により自決して横たわり、
壕内各所に200名以上の守備隊員が儀式に則った自刃を遂げているのが発見された。
沖縄戦で米軍は、保守的な歩兵による正面攻撃に固執して多大な損害を受けたため、
米国の世論は「真珠湾の無能ぶりより、さらにひどい軍事的大失態だ」とバックナー司令官を非難した。
これに対して米第10軍では、
「沖縄での難局の原因は、米軍の失敗によるものではなく、事実は、狂信的日本軍の猛烈な抵抗によるものだ」
との苦し紛れの見解が示された。

58 :世界@名無史さん:2015/03/05(木) 22:10:39.15 0
●広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。

まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。
これは日本でもほとんど知らされていないことですが、
戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。
そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。
治療は全く受けませんでした。
そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。
日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。

しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。
あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。

このように原爆は人体実験であり、戦後のアメリカの利を確立するための暴挙だったにもかかわらず、原爆投下によって大戦が終結し、米日の多くの生命が救われたという大義名分にすりかえられました。
このことによって核兵器の判断に大きな過ちが生じたと私は思っています。」

「原爆ホロコースト」の実態、より引用
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

59 :世界@名無史さん:2015/03/05(木) 23:45:00.22 0
日本だけが正義!!!!!

60 :沖縄決戦の真実:2015/03/06(金) 01:25:32.14 0
事実をもってしても、なお「日本軍が住民を虐殺した」と、アベコベな観点によって沖縄戦の実情として言い募る勢力があるというのは、
全くもって失笑に耐えない。まるで「南京事件」の逆バージョンである。
そこに私は、事実を無理やり相対化して「日本」とする勢力の、死者の尊厳を冒涜し、反日利権を得ようとする悪意を感じるのである。
よく日本軍が強制して住民を女子供まで道連れに無謀な突撃や自決をさせたと言われているが、
「集団自決」で知られる阿嘉島の主婦の証言に『みんなで死のうと話し合っていたとき、田植えを指導してくれた鈴木大尉
(海上挺進第二戦隊整備中隊長・鈴木茂治大尉(戦死)と思われる。)が見え、「自決するのは我々が玉砕してからにしろ」といわれたのです。
兵隊さんが玉砕してから自決しようと思っていたのですが、玉砕しなかったものだから、自決も取りやめになってしまったのです』とあるように、
実際には逆の場合が多かった。
「憲兵が監視していて云々…」との御意見もあるだろうが、当時の第三十二軍に憲兵は全部で50人しかおらず、
乏しい戦力で軍規の維持、住民保護に奮闘していたのが事実である。

61 :世界@名無史さん:2015/03/06(金) 04:37:08.35 0
そんなアメリカ軍のイヌになって沖縄に基地を押しつける連中がなあ

62 :世界@名無史さん:2015/03/06(金) 22:09:47.89 0
鬼畜米英 鬼畜ルメイ

63 :世界@名無史さん:2015/03/06(金) 23:27:28.81 0
正義日本

64 :世界@名無史さん:2015/03/08(日) 16:50:50.94 0
本日(2015年1月3日)付けの読売新聞一面で、元米国務長官キッシンジャー氏の言葉が掲載された。
「・・・・・我々は、日本とドイツの占領の経験を誤って分析していた。米国が日本を作り直したのではない。
日本自身が、自らの伝統的な価値観の中で、新たな状況、国際秩序に適応したのだ。
日本は米国中心の連合総司令部(GHQ)の権威を利用し、自らの力で国家の現代化を進め、復興を急いだ。
国家の政策の道具としての戦争を放棄し、立憲民主制の原則を宣言し、そして、米国の同盟国として
国際社会に復帰した。・・・・」
https://www.facebook.com/JapanHQTEHC/posts/1527307737522192
http://hakase.tele.jp/?p=625
http://restfultime.blogspot.jp/2015/01/blog-post_3.html

65 :世界@名無史さん:2015/03/08(日) 18:14:06.79 0
カオスなスレ

66 :世界@名無史さん:2015/03/08(日) 22:38:28.20 0
真実は米軍が日本人捕虜を虐殺していた

1927年( 昭和 2年 )にチャールズ・リンドバーグはニューヨークからパリへ、史上初の大西洋横断、単独無着陸飛行に成功した。
彼は1944年( 昭和19年 )にニューギニアの米軍基地で陸軍将校として4ヶ月過ごしたが、その体験を日記に記して後に「 第2次大戦日記上巻、下巻 」として出版した。
―――1944年( 昭和19年 )6月21日の日記には、日本人捕虜に タバコをやり、
気がゆるんだところを後ろから押さえ、のどを「 真一文字にかき切った 」というのを、日本兵捕虜殺害の一例として教えてくれたある将軍との会話を要約している。
残虐行為に対するリンドバーグの異議は、嘲笑と 「 あわれみ 」をもって軽くあしらわれた。
6月26日の彼の日記には日本兵捕虜の虐殺、および パラシュート降下中の日本航空兵の射殺について述べている。
降伏し捕らえられた2千数百人という日本兵捕虜のうち、捕虜収容施設に引き渡されたのは僅か百人か2百人に過ぎなかった 。
残りの者たちは殺害されたが、事故に遭ったと報告された。
「仲間が降伏したにもかかわらず機関銃で撃たれたという話が日本兵に広がれば、投降しようという者などまずいなくなるだろう 」とリンドバーグは聞かされた。
つまり黄色い猿に過ぎない捕虜を取り扱う、余分な手間や面倒がはぶけるという理由からであった。
7月13日の日記では、「 われわれの兵士たちは、日本人捕虜や降伏しようとする兵士を射殺することをなんとも思わない。
彼等はジャップに対して、動物以下の関心しか示さない 。
こうした行為が大目にみられているのだ。
」と記されていた。
8月30日にリンドバーグは、中部太平洋ギルバート諸島にあるタラワ環礁を訪ねた。
そこでは日米の激戦が行われ米軍も甚大な死傷者が出たのだが、日記には、捕虜になった数少ない日本兵を一列に並べ、尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て殺させた海軍士官のことが出てくる。
ある仲間のパイロットから直接聞いた話によれば、後ろ手に縛られた日本人捕虜達を輸送機に乗せて収容施設のある地域に輸送する際に、彼等を飛行中に突き落とす行為がおこなわれた 。
そして報告書には捕虜全員が自分から飛び降りたと記録された。
( 以上、第2次大戦日記、チャールズ・リンドバーグ著 )

67 :世界@名無史さん:2015/03/08(日) 22:39:16.82 0
1944年4月30日、ニューギニア、アメリカ海軍魚雷艇341甲板にてニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第41師団は、「 捕虜を取らない 」
つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵を殺すので有名だった 。
軍事歴史家デニス・ウォーナーは1982年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。
そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。
「 しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、部下の大佐が司令官に反論した。
「 私の言うことが聞こえただろう 」 と、両手を挙げた日本兵からわずか数ヤード離れただけの少将( 司令官 )は答えた。
「 捕虜はいらない。全員射殺してしまえ 」。
そして彼等は撃たれた。
日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、戦時中の日本からの対米宣伝放送( 東京ローズ )では、第41師団のことを「 屠殺者、Slaughterer 」と呼んでいた。
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第41師団、捕虜を取らず という堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。

68 :世界@名無史さん:2015/03/09(月) 20:32:40.25 0
アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行

沖縄本島には千二百隻の艦船に分乗する十七万人のアメリカ軍が来攻した。
わが軍と陸海空において、凄惨な血戦が繰りひろげられた。
―――――――
以下、マックス・ヘイスティングス著(イギリスの歴史作家)
「ネメシス 日本との戦い 1944―45年」
ハーパースプレス社、ロンドンからの引用
―――
一般住民がさまよう戦場では、身の毛がよだつようなことが起こった。
とくに沖縄戦がそうだった。
クリス・ドナー(アメリカ軍兵士)は、こう記録している。

地面に十五歳か、十六歳と思われる、少女の美しい死体が横たわっていた。
全裸でうつ伏せになって、両腕を大きく拡げていたが、やはり両脚を開いて、膝から曲げてあがっていた。
仰向けると、少女の左乳房に銃弾が貫いていたが、何回にもわたって強姦されていた。日本兵の仕業であるはずがなかった。

しばらく後に、ドナーの分隊の何人かが、丘の上から敵によって狙撃されて、倒れた。

その直後だった。赤児を抱きしめている日本女性に、遭遇した。
兵たちが口々に、「あのビッチ(女)を撃て! ジャップ・ウーマン(女)を殺せ!」と、叫んだ。

兵がいっせいに射撃した。
女は倒れたが、渾身の力を振りしぼって立ち上がると、手離した赤児のほうへ、よろめきながら進んだ。
兵たちは、さらに銃弾を浴びせた。女が動かなくなった。

69 :世界@名無史さん:2015/03/11(水) 22:36:21.12 0
米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断

第二次世界大戦時、太平洋戦線においてアメリカ軍兵の一部が日本軍戦死者の遺体に対して行った戦争犯罪、猟奇行為。

ライフマガジン誌は1944年5月22日に、アリゾナで勤労動員されているアメリカ人女性が海軍将校のボーイフレンドからプレゼントされた「日本兵の頭蓋骨」トロフィーの横で手紙をしたためている画像を配信した。

太平洋戦線に投入されたアメリカ兵のなかには、敵兵の遺体の一部を狩猟の獲物と同じように扱い、「戦争の記念品、土産」として持ち去る例があった。
「土産」には、多くの場合換金性が高いためドイツの強制収容所で虐殺されたユダヤ人に対してドイツ人が行ったように金歯が選ばれたが、頭蓋骨や他の人体各部が採取されることもあった。
このような行為は、アメリカ軍より公式に禁止されていたと考えられているが、禁止令は戦場の兵士の間で常に遵守されていたわけではない。
これらの猟奇行為がどの程度行われ、公的に認識されていたかは不明である。
ペリリューの戦い、硫黄島の戦いなどで日本軍との間に死闘を展開したアメリカ海兵隊では、激戦につぐ激戦による最前線兵士の精神的疲労も重なって、日本兵の遺体損壊が日常的になっていた。
撃墜した日本軍機パイロットの遺体や、特攻により損傷した米軍艦艇に残されたパイロットの遺体が「コレクション」された記録もある。

70 :世界@名無史さん:2015/03/11(水) 22:37:30.86 0
大量の日本軍の戦死者の遺体は排尿や死体への射撃などで冒涜され、あるいは記念品として戦死者の耳や、時には頭などが切断されネックレスにされるなどして持ち去られた。
なおこれらの猟奇行為は、敵兵に対する怒りから行われるだけでなく、黄色人種である日本兵に対する人種差別的感情からも行われていると批判された
(同様の猟奇行為はインディアン戦争やヴェトナム戦争といった他の異人種相手の戦争でも繰り返され、常態化している)。

日本軍の戦死者の部位を切り取り「コレクション」する連合国軍兵士の猟奇行為は「戦争の全期間にわたり連合国軍当局に懸念を抱かせるのに十分な規模で行われ、
そして、広く広報され、さらにアメリカや戦時中の日本の新聞においてコメントされていた」。

連合国軍兵士により、日本軍将兵の遺体の部位を「コレクション」する行為は戦争の初期から行われており、このため1942年9月にこれら「コレクション」を行うことを懲戒処分の対象とするとの命令が出された 。
サイモン・ハリソンはこれらの行為はガダルカナル島の戦いが最初の機会であったと結論付けている。
明らかに、生きていようが死んでいようが、初めて日本軍と遭遇した時、戦死者の身体の一部をコレクションすることは軍当局に懸念を抱かせる規模で行われ始めた。

戦後、マリアナ諸島から本国へ日本軍将兵戦死者の遺体の残りが送還された時、約60%がそれらの頭部を失っていた。
サイパン島で収容所にいた日本人少年は、海岸で頭蓋骨をボール代わりにして遊ぶ米兵を目撃している。

71 :世界@名無史さん:2015/03/12(木) 20:33:54.85 0
米軍の捕虜のあつかい
太平洋戦争直後のバターン死の行進
日本軍は、フィリピンに上陸した。
マッカーサーなど上官が逃げてしまったために、8万人もの米兵捕虜が出てしまった。8万人だぞ!
日本軍には、車両がないから、捕虜を徒歩で移動させたら「死の行進」と非難された。

--------------------------------------------------------------------------------

太平洋戦争末期の日本兵捕虜
米兵の投稿の呼びかけに応じて、日本兵が武装解除したら、機銃照射された。
日本兵の首が、ジープのボンネットにぶら下げられて、
そのクチにペニスがくわえられている写真などを見てみれば、「生きて辱めを受けず」の戦陣訓も分かる。

(大西洋横断で有名な) リンドバーグ第二次大戦参戦記
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30927586&introd_id=Xmo46Wk2o368989Gi81kiiXk65G9386X&pg_from=u
両手を挙げて投降しようとする先頭の日本兵を撃ち殺しさえすればよかった
「ジャップの投降は信用できない。手榴弾を投げつけるからね。即座に撃ち殺してしまう手しかないよ」

わが海兵隊が、ミッドウェーの砂浜に寸鉄を帯びないで泳ぎつこうとする日本軍の生存者を撃ち殺した話。
ホランディア飛行場で、わが軍が日本軍の捕虜に機銃掃射を浴びせた話。
ニューギニアの山越えに南へ飛ぶ輸送機の上から、オーストラリア人が日本軍の捕虜を突き落した話
「オーストラリア軍は捕虜がハラキリを演じたとか”抵抗”したからと報告してるんだ」

ヌムフォール島で殺されたばかりの日本兵の死体から脛骨を切り出し、ぺ−パー・ナイフやペン皿を造った話。
『そのうちに、あのジャップの野戦病院を叩き潰してやるぞ』と豪語した若いパイロットの話。
金歯を求めて日本兵の遺体の口をこじ開けたアメリカ兵の話
「そいつは歩兵お得意の内職でね」

『スーベニア用としてこぎれいにするため』日本兵の生首を蟻塚に埋めたという話
『奴らは本当に獣以下だ。どいつもこいつも皆殺しにすべきだ』。
耳にタコができるほど南太平洋のアメリカ軍将校から聞かされた台詞(せりふ)だ

72 :世界@名無史さん:2015/03/13(金) 22:44:33.90 0
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426081034/
【民主】細野氏「東京大空襲は国策の誤りを反映した結果」 米軍の非戦闘員殺戮、無差別爆撃には言及せず★5©2ch.net
1 :ひろし ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/03/11(水) 22:37:14.45 ID:???*
東京大空襲「国策の誤り反映した結果」 民主・細野氏、米の無差別爆撃には言及せず

 民主党の細野豪志政調会長は10日の記者会見で、70年を迎えた東京大空襲について
「国策の誤りを反映した結果だ。過去の総括はしっかりとしていかなければならない」と述べた。
東京大空襲が非戦闘員の殺戮(さつりく)を目的とした米軍の無差別爆撃であることには一切言及しなかった。

 細野氏はドイツのメルケル首相の来日にも触れ、ナチスによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)に
関して「全体としてしっかりと総括しているのがドイツだ」と指摘した。その上で「日本と
同列に論じることはできないが、反省のあり方として、わが国が先の戦争で自国民、周辺
諸国に対して大変な被害をもたらしたことについて真摯(しんし)に反省することは重要だ」と語った。

http://www.sankei.com/politics/news/150310/plt1503100023-n1.html

73 :世界@名無史さん:2015/03/14(土) 02:47:24.78 0
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/ 岡田常路
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/ 加茂正樹 舟橋大介
http://s-at-e.net/scurl/nibn-apaman.html 大村浩次
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
 ・T   http://s-at-e.net/scurl/ia-T.html
 ・Zle  http://s-at-e.net/scurl/ia-Zle.html
  
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-0074.html
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-Pos.html
  
 ・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
 ・スタートレック     http://s-at-e.net/scurl/StarTrek-Aircraft.html
 ・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com
 
 〈 http://s-at-e.net/scurl/kenmou-post_id_28.html

74 :世界@名無史さん:2015/03/15(日) 20:13:17.15 0
東京大空襲 <世界史上最大の大虐殺>
1945年3月10日 [東京大空襲 死者約10万人]
カーチス・ルメイの指揮する米軍のB29爆撃機325機が東京を空襲。午前0時7分、東京湾上すれすれの低空から江東地域の爆撃が開始され、午前0時20分には浅草地区でも爆撃が開始された。
まず人口密集地帯の周囲を火の壁で包囲し、逃げ道を失った人々の頭上に、連続波状攻撃をかけた。
投下された爆弾は、高性能焼夷弾など約38万発、総計約1700トンであった。5、6時間で26万戸の家屋が焼失し、死者約10万人、重軽傷者約11万人、罹災者の数は89万人にのぼり、その多くが非戦闘員だった。
★世界戦史上、わずか数時間で10万人が戦死したという記録は他にない。
130回にも及んだ東京への空襲の中でも、1945年3月10日に行なわれたものは、その被害の甚大さから言って、人類史上にも残るホロコースト(大量虐殺)でした。
米軍は325機のB29爆撃機を動員して約38万発の焼夷弾を東京・下町の密集地帯に投下し、荒れ狂う炎はあっという間に町中を覆い尽くし、老若男女を問わず、わずか2時間半で10万人以上が犠牲になったのです。
米軍はまず、街を囲む円を描くように焼夷弾を投下し、炎の壁を作って逃げられないようにした上で、中にいた人々を焼き尽くしたと言われています。
(略)
筆舌に尽くし難い、一般市民を狙い撃ちにした、許す事のできないアメリカによる戦争犯罪の日である。死者のほとんどが女性、子供、老人で非戦闘員だった。
アメリカが言う、産業基盤を破壊し、戦意を喪失させるための作戦であれ、許す事の出来ない無差別の民間人殺戮である。
この後、東京は6回の攻撃を受け、名古屋、大阪、神戸という大都市への攻撃へと移り、その後、北海道から沖縄の離島までの地方がこの焼夷弾による絨毯爆撃を受け、殺戮された一般市民は30万人以上に及んだ。
そのとどめとして広島、長崎への原子爆弾投下へとつながっていく。なんと言う無謀、許す事の出来ない、明らかな戦争犯罪だ。
この市民殺戮を指揮したのはカーチス・E・ルメイで、 (略)。
彼自身も、もしアメリカが戦争に負けていたなら、私は戦争犯罪者になったであろうと言っている。
★その殺人確信犯に対して、佐藤栄作首相は1964年、勲一等旭日大綬章を贈っている。

75 :世界@名無史さん:2015/03/15(日) 20:16:47.40 0
愛国活動乙

76 :世界@名無史さん:2015/03/15(日) 21:12:03.88 0
東京大空襲も酷いが、「世界史上の大虐殺」云々を言う以上は
その1ヶ月後のベルリンレイプにも少しは目を向けてくれ

77 :世界@名無史さん:2015/03/17(火) 11:42:42.87 0
ウーンデッド・ニーの大虐殺

1866年のフェッターマン大尉以下81名のせん滅や、1876年のスー族・シャイアン族連合軍によるカスター将軍大隊のせん滅など、インディアン側は輝かしい戦果をいくつも挙げ、
スー族のシッティング・ブルやアパッチ族のジェロニモの名は白人を震え上がらせました。

しかし、白人側の軍事的ずる賢さ・物量的優位はやはり動かしがたかったのです。
強靭なインディアン戦士とは正面切って戦わず、迂回して戦士が居なくなった集落を襲い、白旗を持った少女を撃ち殺し、女は幼子に至るまで強姦・輪姦を繰り返し妊婦の腹を割いた。
頭皮を剥ぐついでに女たちの指を切り落として指輪を奪った。女や子供からお年寄りまでの全員を大虐殺の上、集落のすべてを燃やし尽くすという卑怯極まりない戦い方を繰り返しました。

ジェロニモは降伏し、シッティング・ブルも保留地に閉じ込められた末に、1890年12月15日、ついに逮捕されてしまいました。
「わたしは行かない。さあ、みんな立ち上がれ。決起するのだ!」
こう叫んだ瞬間、ブルは、射殺されたのです。

インディアン、最後の大虐殺

この2週間後、第7騎兵隊は白人の不埒に武器を持って抵抗し、力尽きて降参し、無抵抗となったスー族300人以上を虐殺。
この虐殺を白人(アメリカ大陸を侵略した人)たちは「戦争」と名付けた。戦争であれば、白人が勝手に作った法の名の元に、堂々と土地を略奪できるからである。

アメリカ軍は、降伏したインディアンから武器を没収した後に虐殺を始めたのです。幼子や、赤ちゃんを抱いて必死に逃げる若い母子までをも無差別に射殺した。

この虐殺を白人側は「ウーンデッド・ニー戦争」と呼び、虐殺を実行した第7騎兵隊には議会勲章まで授与されている。
しかし、インディアン側ではこれを「ビッグ・フット一行に対する虐殺」と呼んでいて、インディアン戦争の象徴にもなっています。

「ついに米軍はインディアンに対する無差別虐殺を開始した。無抵抗の病人のビッグ・フットは、間もなく、ティーピー(インディアンのテント型住居)に押し入った兵士に頭に弾を撃ち込まれて殺された」

78 :世界@名無史さん:2015/03/17(火) 11:43:32.96 0
軍は丘の上に設置した速射ホッチキス砲で無差別砲撃を加えた。さらに新鋭のスプリングフィールド銃で幼子を抱いて逃げる女性も、馬も犬も子どもも狙い撃ちし、皆殺しにした。
100人弱の戦士たちは、没収された銃を手にするまでは素手で虐殺者たちと戦った。イエローバードは銃をとってティーピーに立てこもり、白人を狙い撃ちした。
彼は、ティーピーに火が放たれ、全身に銃弾を浴びるまで勇敢に戦った。

銃・砲弾の降り注ぐ中、女・子供たちはそれでも3キロばかり逃げたが、負傷のためにそこで力尽き、倒れていった。
部族員のほとんどは武器を持たず、それを四方から取り囲んだアメリカ軍兵士達が銃撃した。

「ホッチキス砲は一分間で50発の弾を吐き、2ポンド分の弾丸の雨を降らせた。命あるものなら何でも手当たりしだいになぎ倒した。
この(子供に対する3キロ余りの)追跡行は、虐殺以外何ものでもない。幼子を抱いて逃げ惑う者まで撃ち倒された。動くものがなくなってようやく銃声が止んだ」
と、兵士の一人は回想している。

また、「これまでの人生で、このときほどスプリングフィールド銃がよく出来ていると思ったことはない」と、ある白人士官が言葉を残している。乳飲み子もたくさんいたが、米兵はこれも無差別に虐殺した。
「この幼子達が身体中に弾を受けてばらばらになって、穴の中に裸で投げ込まれるのを見たのでは、どんなに石のように冷たい心を持った人間でも、心を動かさないではいられなかった」と、埋葬隊の1人は言葉を残している。

リンカーンは、北アメリカ大陸の土地と資源の強奪を目的としたインディアン虐殺の総仕上げとして、スー族の土地をすべて取り上げただけでなく、主だった族長38人を戦犯として処刑した。
一度に38人を吊るしたのは未だに破られない世界記録である。

なお、生き残ったスー族はパイク島の強制収容所に閉じ込め、その多くを餓死させた。

この虐殺劇の終焉によってインディアンの武力抵抗は完全に鎮圧され、アメリカ合衆国は、名実ともに白人国家となったのです。

ウーンデッド・ニーの大虐殺は、これまで3世紀にも渡って繰り広げられたインディアン戦争の終わりを象徴する事件であった。

79 :世界@名無史さん:2015/03/18(水) 00:09:34.64 0
"先進的な民主主義"のアメリカが先住民を人種的殺戮にいそしんでいた頃、
"反動的な専制主義"の帝政ロシアは遊牧民をツァーリの臣民として生かして取り込み、
首長はロシア貴族と同等の待遇で迎えていた。
民主主義は人種的な一体感があれば人道的だが、異なる人種には専制主義よりも残忍に振舞う。
無条件に民主主義は善、専制主義は悪とは決め付けられない。

80 :世界@名無史さん:2015/03/18(水) 20:21:54.61 0
東京大空襲

ミッドウェー海戦で大敗して以来、戦況は一転して悲壮感を帯びてきた。昭和19(1944)年7月には、サイパンが陥落し、日本本土がアメリカの爆撃圏となった。
東京大空襲とは、アメリカ軍が主にB29編隊を使って東京に行なった一連の大規模な空襲を指す。なかでも被害が大きかったのが、昭和20(1945)年10日の江東地区への空襲であった。
昭和20年3月9日の深夜から翌日未明にかけて、300機以上のアメリカの長距離爆撃機(主にB29)が東京下町一帯(現在の墨田区、江東区あたり)を低空から無差別爆撃した
。死者は12万人以上、罹災者は100万人以上にのぼった。そのほとんどが一般市民、それも老人、女、子供だった。
健全な男子はほとんど出征しているのだからアメリカ軍は町にどういう人たちが残されていたかはわかっていた。まさに東京大虐殺といってもまったく過言とはいえない。
このように一般市民を狙う空襲は、当時の常識ではありえないことだった。ハーグ条約も民家の爆撃は禁じていた。
要するにアメリカは一般市民の大虐殺・ホロコーストをしでかしたわけだ。以後東京への空襲は約130回も続いた。
日本の家が木と紙でできていることから、アメリカは焼夷弾がもっとも効率的に人を虐殺できることを知ってそれを用いて絨毯爆撃を行なったのだ。
アメリカはその後、日本全国61都市に同様の無差別爆撃を行い、原爆投下を含め、空襲による被害者は50万人以上と言われる。

ホロコースト
非戦闘員に対する無差別殺戮という非人道的蛮行は明らかな戦時国際法違反(戦争犯罪)である。もはや戦争の大局が決し、日本から報復される心配がなくなったため行われた大虐殺であった。
この空襲を指揮したのはカーチス・ルメイというアメリカ軍の少佐だ。
世界一の生産力を持つアメリカと、アメリカの援助を受けたイギリスが、爆弾の雨を降らせ、一般市民を無差別に大虐殺するという恐ろしい作戦を思いついた。
ドイツによるユダヤ人大虐殺に勝るとも劣らない悪行であった。この大虐殺の最大の責任者はフランクリン・ルーズベルトであり、カーチス・ルメイである。
原爆を使った大虐殺を行ったトルーマンともども、間違いなく20世紀を代表する大虐殺者といってよかろう。

81 :世界@名無史さん:2015/03/20(金) 18:41:00.72 0
米国よ、「東京大空襲は大虐殺」は非常識な見識なのか?

 昨年2月に実施された東京都知事選で、田母神俊雄氏の応援に立った作家の百田尚樹氏が、米軍による東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」とする演説を行った。
在日米大使館の報道担当官はすぐさま「非常識だ」と批判し、キャロライン・ケネディ大使はNHKの取材に難色を示したという。
百田氏がNHKの経営委員を務めていることを念頭に置いたのだろう。約一年前の出来事だ。

 米国大使館の報道官は、この発言について「非常識だ。米政府は、責任ある地位にある人物が(アジア)地域の緊張をあおるような発言を控えるよう努めることを望む」
と語ったが、これはまともな反論になっていない。
ただ単に、「地域の緊張を煽るな」と言っているだけで、「大虐殺」の歴史的事実には全く言及していない。恐らく、「終わったことは蒸し返すな」という意図があったのだろう。

 百田氏は切り返して、こうつぶやいている。

私は69年も前の「東京大空襲と原爆投下」に関してアメリカを糾弾する気もないし謝罪を要求する気はない。そんなことをして両国に何も益はない。
しかし、これが「無辜の一般市民の大虐殺」であることはまぎれもない事実である。だが、これをいつまでも恨んでも無意味である。ただ、忘れてはならない。

— 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2014, 2月 15

 70年前の1945年3月10日、米軍によって東京大空襲が行われた。米軍はこの1日で十万人以上の日本人を焼き殺し、百万人が被災した。
私の父も被災者の一人で、住んでいた足立区梅田を焼け出され、その後、関屋や小岩を転々としたと聞く。
忘れてはならないのだ。東日本大震災では15,889人が亡くなり、行方不明者は2,594人を数える。皆、そのことを忘れないと口をそろえる。
だが、東京大空襲で亡くなった人も、震災で亡くなった人と同じ、無辜の同胞である。彼等を等しく扱わずして、どうして日本人と言えようか。

82 :世界@名無史さん:2015/03/20(金) 18:41:34.64 0
 東京大空襲を設計したカーティス・ルメイは、日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発し、
わざわざテキサスの砂漠に日本の家屋を建てて、その焼夷弾の効果を確認している。
当然、「最大の効果」を発揮させるためだが、この「最大の効果」とは、可能な限り多くの日本人を焼殺することである。
そして、空爆目標地を囲む隅田川や荒川堤防沿いに焼夷弾を投下して炎の壁を作り、逃げまどう人々の退路を遮断した。

 皮肉なことにこのルメイには、日本から勲一等旭日大綬章が授与されている。日本の航空自衛隊育成に協力があったためとされているが、
別の見立てとして、ルメイを推薦した源田実(真珠湾攻撃の立案者)がその2年前に米国から「勲功章」を授与されており、真珠湾攻撃と東京大空襲を相殺したという背景があるとされる。
いずれにしても、安直な手打ちである。そのような手打ちで、同胞を日本人の記憶は簡単に消えるものではない。

 米国が百田氏の発言を非常識だと批判するなら、明らかな戦時国際法違反である原爆や東京大空襲という非戦闘員の殺戮について、
「百万のアメリカ兵の命を救った」というプロパガンダよりマシな論法を以って議論の場に出て欲しいものだ。
米国はこの国際法違反について、戦後70年間、一言も謝罪をしていない。
どこかの国のように「謝罪しろ」と連呼するような愚劣な真似はしたいとも思わないけれど、毎年3月10日を迎えると、本当に歴史に向き合うべきは米国ではないかという思いを強くする。

83 :世界@名無史さん:2015/03/20(金) 23:54:06.89 0
アメリカも確かにいろいろ問題し、現在の中東問題を作った要因が米国にあるのも事実。
ただ、そうはいってもテロリストの連中はもっと酷いだろ。

84 :これは戦争を意味するwww:2015/03/21(土) 00:13:14.44 0
三、よって帝国政府は9月25日従来の合衆国政府の主張を充分考慮の上米国案を基礎とし
これに帝国政府の主張を取り入れたる一案を提示し論議を重ねたるが双方の見解は容易に一致せざりしをもって
現内閣においては従来交渉の妥結に努めたるも合衆国政府は終始当初の原案を主張し協調的態度に出でず
交渉は依然渋滞せりここにおいて11月20日に至り帝国政府は両国国交の破綻を回避するため最善の努力を尽くす趣旨をもって
枢要かつ緊急の問題に付公正なる妥結を図るため前記提案を簡単化し
(1)両国政府において仏印以外の南東アジア及び南太平洋地域に武力進出を行わざる旨を確約すること
(2)両国政府において蘭領インドにおいてその必要とする物資の獲得が保障せらるるよう相互に協力すること
(3)両国政府は相互に通商関係を資産凍結前の状態に復帰すること、合衆国政府は所要の石油の対日供給を約すること
(4)合衆国政府は日支両国の和平に関する努力に支障を与うるが如き行動に出でざること
(5)帝国政府は日支間和平成立するか又は太平洋地域における公正なる平和確立する上は
現に仏領インドシナに派遣せられ居る日本軍隊を撤退すべく又本了解成立せば
現に南部仏領インドシナに駐屯中の日本軍はこれを北部仏領インドシナに移駐する用意あること
等を内容とする新提案を提示し同時に支那問題については合衆国大統領がさきに言明したる通り
日支間和平の紹介者となるに異議なきも日支直接交渉開始の上は合衆国において
日支和平を妨害せざる旨を約せんことを求めたるが合衆国政府は右新提案を受諾するを得ず
となせるのみならず援蒋行為を継続する意思を表明し次で更に前記の言明に拘わらず
大統領の所謂日支間和平の紹介を行うの時期猶熟せずとてこれを撤回し遂に11月26日に至り
偏に合衆国政府が従来固執せる原則を強要するの態度をもって帝国政府の主張を
無視せる提案のなすに至りたるが右は帝国政府が最も遺憾とする所なり

85 :世界@名無史さん:2015/03/21(土) 22:26:53.11 0
米比戦争

過小に報告された虐殺者数は米上院報告書で20万人。
病死まで含め60万6千人。これは軍人の数字です。
実際は、文民が外されており、文民の虐殺はなんと150万人。

サマール島バランギガの虐殺
米軍のアーサー・マッカーサー司令官配下の指揮官ウォーラー少佐は
「10歳以上の者は皆殺し」命令を出し実行した。(やらせ軍法会議で無罪判決)

ことの起こり

1899年1月21日、フィリピン第一共和国が建国される。

1899年2月4日、サン・フアン・デル・モンテの橋でアメリカ支配側に立ち入ったとされる
フィリピン兵が射殺された。
近年フィリピンが行った調査では、事件の現場は、現在のマニラ市内のソシエゴ通り
であったとしている。

1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生。

サマール島バランギガに駐屯していた38人の米兵が殺された報復として
少なくとも10万人は殺されたと推定されている。

命令は、「捕虜にするな皆殺しにしろ、住居は全て焼き払って一面焼け野原の荒野にしろ」
というものだった

1902年7月終戦まで、フィリピン人を軍・民合わせて170万人以上虐殺したと推定されている。

1898年から1902年の間にフィリピンで戦闘を指揮したアメリカ軍の
将軍30人のうち26人は、インディアン戦争においてジェノサイドに手を染めた者であった。

86 :世界@名無史さん:2015/03/22(日) 00:39:19.91 0
>>83
あの、アルカイダなりISISなりボコハラムって、み〜んなCIAが育て上げたテロ集団なんだが。

87 :世界@名無史さん:2015/03/22(日) 18:14:17.67 0
アメリカ軍の性犯罪 SAPIO-2007.4.11 水間 正憲

マッカーサーが厚木に降り立った直後に強姦事件
占領初期のGHQ1945年9月「月例報告」では、「日本人は米兵に協力的であり、占領は秩序正しく、流血なしで行なわれた」などと記載されている。
また、GHQ外交局長W・J・シーボルドは「(米軍)戦闘部隊兵士の行動は、特に感銘すべきものであった」、「米兵たちはジャップの女なんかには、手を出す気もしない」
と記している(『マッカーサーの日本』1970年刊、新潮社より)。
しかし、これら米国側の記録は、事実ではない。
この米軍の「嘘」を暴く鍵は、占領下の1945年10月4日に解散させられた「特高(特別高等)警察」(約6000人)の記録の中にある。
(略)
前掲の『マッカーサーの日本』にこの記録のことが一部記されており、原本をこの目で確かめてみたいと思った筆者は、国立公文書館でこの資料を発見した。
手書きの原本が白日の下に晒されるのは今回が初めてだろう。
そのファイルが377ぺージに及ぶ「進駐軍ノ不法行為」(内務省警保局外事課)である。
マッカーサーが厚木に降り立った8月30日から10月4日の解散命令までの米軍の不法行為を特高警察が取り調べたファイルを内務省警保局がまとめたものだ。

ファイルによれば1945年8月30日〜9月10日の12日間分だけでも強姦事件9、ワイセツ事件6、警官にたいする事件77、一般人に対する強盗・略奪など424件
(この中には、後述するような理由で強姦事件も含まれていると考えられる)。
(略)
「特高」は解散命令が出た10月4日の記録も残している。その日の記録には「各種学校、倉庫等二侵入シ保管品等ヲ不法徴発 被害発生場所 屋内10件 屋外10件」「両国ノ浴場ニテ女性暴行未遂事件」などとある。
掠れたぺージもあり、正確な数字ではないが、全ファイル約1か月間で少なくとも強姦37件(未遂を含む)、その他の不法行為945件を数える。
実際、「特高廃止」指令が出ると、全国の「特高」は、書類を焼却してしまった。しかし、「特高」の元締「内務省警保局」の秘密報告書は焼却されず、この米軍の不名誉な記録は、没収され、米国に持ち去られたのだ。
その後、実は1973年12月日本に返却され、翌年1月から、国立公文圭鳳館に所蔵されていた。

88 :世界@名無史さん:2015/03/23(月) 12:29:39.83 0
妻36歳、長女17歳に対し拳銃で脅して・・・・

日本政府が「慰安所」設置に直接関与したのは、戦時中でなく占領下の米軍(進駐軍)のためにだったのだ。
1945年8月21日の閣議で近衛文麿国務相が、米軍兵士用の慰安所の設置を主張し、池田勇人主税局長の裁断で5000万円の貸し付けが決定し、
1945年8月28日「特殊慰安施設協会」(後に、国際親善協会RAAと改称)が設立された。
その目的は、「関東地区駐屯軍将校並びに一般兵士の慰安施設」となっていた。GHQは、
1945年9月28日、都内の占領軍人用売春街を指令している。

しかしこれでも日本人婦女子の貞操が守れなかったのである。実際は主権回復後まで膨大な数の女性が「強姦」されていた。

ファイルに記された調書をつぶさに見ていこう。強姦事件は、米軍の進駐とほぼ同時に始まっている。
8月30日は横須賀に海兵隊が上陸した日だが、いきなり事件が発生している。

〈強姦事件
(一)八月三十日午後六時頃横須賀市○○方女中、34右一人ニテ留守居中、突然米兵二名侵入シ来リ、一名見張リ、一名ハニ階四畳半ニテ○○ヲ強姦セリ。
手ロハ予メ検索ト称シ、家内二侵入シ、一度外二出テ再ビ入リ、女一人ト確認シテ前記犯行セリ
(二)八月三十旧午後一時三十分頃横須賀市○○方。米兵二名裏ロヨリ侵入シ、留守居中ノ右同人妻当○〇三十六年、長女○○当十七年二対シ、
拳銃ヲ擬シ威嚇ノ上、○○ハニ階ニテ、それぞれ○○ハ勝手口小室二於テ、夫々強姦セリ(以下略)〉
同9月1日、房総半島に米軍上陸。ここでも事件発生。
〈○○方二侵入セル米兵三人二留守番中ノ妻(二八)(中略)奥座敷ニ連行、脅迫ノ上、三人ニテ輪姦セリ〉
〈九月一日午後六時頃トラックニ乗リタル米兵二名(中略)市内○○ニ来リ女中一名(24)連レ去リ(中略)野毛山公園内米兵宿舎内二於テ米兵二十七名(二)輪姦サレ
假死状態二陥リタルモ(中略)三日米兵ニヨリ自宅迄送リ届ケラレタリ〉
このような記載が「特高」解散の10月4日まで続く。
〈九月十九日夜十一時頃、(横浜市)保土谷区、出征中○○妻(27)、(中略)二侵入シ「ジャックナイフ」デ情交ヲ迫リ、被害者之ヲ拒否シテ戸外二逃避セルヲ(中略)畠(畑)二連行、三名ニテ輪姦シタル。
更ニ通中ノ三名ノ黒人兵ガ同所ニ於テ輪姦逃走セリ〉

89 :世界@名無史さん:2015/03/23(月) 17:01:23.50 0
日本軍だけが正義だよな

90 :世界@名無史さん:2015/03/24(火) 21:02:51.26 0
調書を総覧すると、米兵の蛮行が眼前に浮かんでくる。
警察官はいたるところで暴力を振るわれ、拳銃を取り上げられている。一般人は、「乗用車」「ラジオ」「現金」「腕時計」「背広」や「ゲタ」まで、手当たり次第に強奪されていた。
〈九月二日午前十一時三十分頃武装米兵六名ハトラックニテ横浜市中匿山手町二一二番地共立女学校内、校長神保勝也二侵入各室ヲ物色シタル後現金二千七百十圓及ウオルサム腕時計一個ヲ強奪逃走セリ〉
とこのような「強奪逃走せり」が続くのだ。
その中に、首を傾げたくなる記述がある。それは、「民家に米兵が押し入り、若い女性から腕時計だけ強奪して逃走せり」との記述が散見することである。
貞操は取り返すことができずとも、せめて当時、貴重だった「腕時計」だけでも、取り返したいとの思いから被害届を出していたのではと思われる。
先述した945件の強盗・略奪に強姦(あるいは強姦未遂)も入っているのではないかと考えるのはこのためである。
このような状況は、神奈川県民を震憾せしめたであろう。当時の朝日新聞(1945年9月5日付)は三段見出しで「神奈川県の女生徒は休校 教職員が家族を巡回指導」と記している。
しかし、9月19日、GHQ「プレスコード」が発令されて以後は米兵を批判する記事は、新聞紙面からすべて消えている。
これで米国は、「強姦」など人道上の米軍の犯罪を封印できたと考えたであろう。しかし記述のように「特高」の調書は、言論統制されてからも継続して綴られていたのだ。

青少年犯罪者が「米兵の真似して何が悪い」と開き直る

当時の憤りを取材して『黒い春〈米軍・パンパン・女たちの戦後〉」を1953年に五島勉氏が出版している。その内容は、調書よりも残酷さがひしひしと伝わってくる。
五島勉氏は1948年から調査を開始し、本人やその家族・友人・事件の目撃者など1000人にも及ぶ面接にもとづいて占領下の空白時期をまとめた。
その中の、元外務省外局・終戦連絡委員会横浜事務局の北林余志子氏の作成した米軍の横浜市内と県下の一部を含む、
不法行動リストによると、10月末日までで強姦29件となっている。しかも、届け出ない件数は数十倍になると証言しているのだ。

91 :世界@名無史さん:2015/03/25(水) 20:37:13.89 0
五島氏は「印刷ミスではない」と断わってこう記す。
「T(十一歳・武蔵野市小学五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十月(中略)武蔵野の林のなかを仲よく手をつないで歩いていた」
〈キャンプ・トコロザワの近くで夢中でスケッチをしているとまずR子がおそわれ、次々に米軍の餌食になってしまったのだ。
彼女達のスカートは切られ、何が起こったのか全然わからなかった。R子とA子は気絶し、
T子はまた泣き叫ぶと、アメリカ兵は彼女の顔を蹴り、ジープで去った〉(要旨、以下同)

このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろしい事件が勃発した。
〈N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三台のトラックに分乗した米兵によって、およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。
彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。婦人患者のうち重症者をのぞく四十数人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された〉
「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」
「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」
そして、「裸でころがっているあいだを通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」---
標然とする内容である。

92 :世界@名無史さん:2015/03/26(木) 20:34:59.85 0
安倍首相や駐米大使がひたすら日本は既に「謝罪している」として、逆に「従軍慰安婦」を既成事実化するかのような姿勢であるのにたいして、自民党の戸井田とおる議員は2月21日の衆院内閣委員会でこう質した。
「(決議案を提出した)マイク・ホンダ議員に翻訳して差し上げてもらいたい資料がでてきました。(中略)これは、

官報号外、昭和28年2月27日に載った
第15回国会の社会党の藤原道子議員の質問の議事録です。(中略)そこにはこのように
書かれてあります。『米軍の暴行事件は、昨年十二月まで独立後」独立後ですよ、

『八ヶ月間におきまして千八百七十八件を数え、なお泣き寝入りになっておりまする件数は膨大な数であろうと想像されております』」

戸井田議員は、この資料で米国に攻めに転じよと言っているわけだ。同官報にはこう続けられている。
「各地における青少年の特に性犯罪、学童の桃色遊戯等の取調の際、彼らは係官に対して、アメリカ兵の真似をしたことがなぜ悪いかと反問し、大人の世界に精一杯の抗議をいたしておるのであります」
いまだ数々の戦争犯罪に対して、一度も謝罪したことのない米国に、なぜ毅然とした態度で挑まぬのか。米国は、日本を非難する前に、ワシントン国立公文書館や米軍公文書館で調査してみよ。
慰安婦非難決議の第4項にこうある。
「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」
この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。

93 :世界@名無史さん:2015/03/28(土) 20:48:43.01 0
日本だけが正義!!!!

94 :世界@名無史さん:2015/03/28(土) 21:42:26.55 0
米比戦争 バランギガの虐殺
1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺(英語版)が発生。小さな村でパトロール中の米軍二個小隊が待ち伏せされ、半数の38人が殺された。
アーサー・マッカーサーは報復にサマール島とレイテ島の島民の皆殺しを命じた。少なくとも10万人は殺されたと推定されている。
またマッカーサーはアギナルド軍兵士の出身者が多いマニラ南部のバタンガスの掃討を命じ、家も畑も家畜も焼き払い、餓死する者多数と報告された。

95 :世界@名無史さん:2015/03/29(日) 22:05:15.40 0
リンカーンの命じた残酷すぎる38人同時首つり処刑

米国史上最大の絞首刑があった。この恐ろしい処刑を執行させたのは、かのアブラハム・リンカーンだ。
執行官が斧を振り下ろすと、床が落ち、衆人の前で、38人の絞首刑が執行されました。
彼らが残酷な方法で殺害された理由は、とてつもなく理不尽なものだった。

武力によって結ばせた「条約」
ミネソタ準州内にある彼らの伝統的な狩場9600㎢を、166万5000ドルの一時金と引き換えに、これを合衆国へ譲渡し、ミネソタ川上流を挟み幅32km、長さ240kmの保留地に入る。
ネイティブインディアンであったダコタ族は、アメリカ合衆国の軍事力に屈し、このような条約を受け入れさせられました。完全狩猟民族である彼らにとっては狩場を失うことは死を意味していました。

アメリカ合衆国は、約束した「年金」を配らず、インディアンたちに支給されるはずの牛肉は白人役人によって横流しされ、鶏の屑肉しか支給されないこともあった。

アメリカの言うダコタ戦争は、「戦争」と名は付いていますが、実情は飢餓状態となった少数民族の「暴動」であり、
暴動のその結果は、米国処刑史に残る38名のダコタ族の一斉絞首刑と、ミネソタからのダコタ族の追放という、インディアンに対する合衆国のお定まりの民族浄化となったのです。
西部大平原における「インディアン戦争」の先駆けとされています。

行われた公開処刑は悲惨なものとなった
1862年12月26日、クリスマスの翌日に、ミネソタ州マンカトのスネリング砦でダコタ族死刑囚たちの一斉絞首刑が行われました。

前代未聞の38人同時処刑は、インディアンたちの絞首の様子が四方から見ることが出来る特別誂えの絞首刑台で行われました。
一斉処刑の際には、興奮した白人群衆が処刑場に詰めかけ、軍によって公開規制が行われたほどだったと言われています。

「38人の囚人に対する一斉死刑執行」は、現在に至るまで、アメリカ史の中でも最大の集団処刑記録となっています。

白人たちがやってくるにつれ、インディアンたちはいなくなる。
一斉絞首刑の瞬間の、見物人たちの反応について次のような証言が残っている。
「床が落ちると、兵士や一般市民の間からは、低い歓喜の声がいつまでも漏れていた。」

96 :世界@名無史さん:2015/03/31(火) 05:56:27.44 0
やはりアメリカ軍は日本から叩き出さないといかんよなあ

97 :世界@名無史さん:2015/03/31(火) 22:52:44.08 0
映画評『太平洋の奇跡』 サイパン戦の真実かくす監督・平山秀幸

 この作品は、歴史的事実にもとづいてつくったと『朝日新聞』など商業新聞やNHKなどテレビがとりあげ、
公開した二月の一二、一三日で動員と興行成績がいままでの記録を更新したとさわぎたてている。
だが内容は歴史の真実をねじまげて戦争を人民におしつけたアメリカと日本の支配階級を美化し、とりわけ米軍が人道的だったと徹底して美化している。

 映画が題材にしているサイパン島の戦斗は、すでに日本の敗北が決定的となっていた一九四四年の六月、
米軍が日本本土への空襲をやる基地として確保するため、十分な武器も食料もなかった日本軍に猛烈な攻撃をかけ、
一カ月たらずのあいだに四万人あまりの日本軍兵士と二万人あまりの民間人の圧倒的多数を虐殺して占領した。
米軍はこのサイパンとテニアンにつくった飛行場から、日本の百余の都市を無差別空襲し、広島、長崎へ原爆を投下したB29を発進させたのである。

 映画はそのサイパン戦をどのように、えがいているだろうか。

サイパン島の戦斗をえがく
 一九四四年の六月、すでに制空権も制海権もうしなったサイパン島を攻撃する米軍の実写フィルムで、映画ははじまる。
圧倒的な物量の米軍の攻撃にあって、日本軍の司令官たちが玉砕を命令して自分たちは自決し、日本軍の兵士たちが「バンザイ突撃」をし米軍の機関銃の前にバタバタと倒れていく。

 主人公の陸軍大尉・大場栄(竹野内豊)は「バンザイ突撃」でからくもいきのこる。
かれはいきのびるためにたたかう決意をし、いきのこった日本兵をあつめ、タッポーチョ山中でゲリラ戦を展開する。
人数はすくなく劣勢はあきらかなのに、地の利を利用した頑強な戦いに米軍は翻弄される。
米軍は大場を、狐狩りにあってにげのびる賢い狐を意味する“フォックス”とよぶようになる。

 米軍は大勢が決しているため、米兵の犠牲をだすよりも懐柔を重視して、投降をくりかえしよびかける。

98 :世界@名無史さん:2015/03/31(火) 22:55:16.20 0
大場らは民間人をまもりながらにげまわるが、しだいに追いつめられ医薬品も食料も底を突く。
大場らは進退きわまってまず民間人を投降させ、最後に米軍側と交渉し、日本軍司令官の降伏命令書をださせて、名誉ある投降にいたる。

米軍の一方的な殺戮を隠す
 映画は、数多くのインチキをやって、米軍を徹底して美化する。

 冒頭の印象的な「バンザイ突撃」の場面で真実をねじまげている。
映画がうつす日本兵士たちは銃をうちながら突撃しているが、実際には日本兵はほとんど武器をもっていなかった。
米軍が撮影した累累と横たわる日本兵の死体は、先をけずってとがらせた棒をにぎっているだけだ。
米兵たちはこれを「愚者の棒」とよんだという。米軍はそうした日本兵を機関銃でなぎたおした。
洞窟や壕にひそんだ兵士たちは火炎放射器でやきころされた。まさしく一方的な殺戮であった。
海兵隊のある隊員は「一日に八〇〇人以上殺した」と語っている。

 映画のパンフレットに一文をよせた太平洋戦争研究会の代表は、本土からサイパンにおくられた増援部隊は、アメリカの潜水艦にほとんどの輸送船をしずめられ、
戦車や火器は海歿し、救助された兵士も大半が負傷しており、日本軍部隊はみかけは四万人をこえる大部隊だったが、なんの訓練も事前の準備もできず、武器の小銃は三人に一人だった、と記している。

事実は違うと生存者が指摘
 サイパン防衛と称しておくりこまれた日本兵は、武器も食料もなく、玉砕か自決かの選択肢しかなかった。
だが映画は、かれらが虫けらのように殺されたことをまったくえがかない。
きわめて意図的なつくり方である。

 映画は、主人公である指揮官・大場の生き方に観客をひきこんで、この戦争の真実をおおいかくす。
「“生き残る”ことが使命だという大場大尉の生き方に胸を打たれた」という感想をもちあげている。
そして、このような大場のえがきかたは、けっきょくはそれをうけいれる米軍の美化につながっている。

99 :世界@名無史さん:2015/04/01(水) 00:52:54.06 0
どっちもどっちだろ そんな状態で戦ったほうも問題があるし 虐殺したほうも
問題がある 喧嘩は両成敗だ

100 :世界@名無史さん:2015/04/01(水) 20:19:24.67 0
■遺体を損壊する行為
日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、死体や死にかけた日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、
戦果の証とする堕落した行為が広く行われていたことも、米国民の間で戦時中からよく知られていた。

日本軍との戦いを前にして武勇自慢をし合う若い兵士達の会話を、
ジャーナリストのリチャード・トレガキスが記録している。
「 ジャップは金歯をたくさん入れているそうだが、それを頂いてネックレスでも作るかな 」と一人が言う。
「 おれは奴らの耳を持って帰るよ 」ともう一人が宣言する。「 塩漬けにしてな」。
( ガダルカナル日記、1942年 )

戦後出版された水兵の日記の1944年( 昭和十九 年)7月の記述に、すでに 17個の金歯を集めた海兵隊員がいて 、
その最後の金歯はサイパンで負傷してまだ手を動かしている日本兵の頬を、
ナイフで切り裂きほじくり出して取ったものだ、と事もなげに述べられている。
( 容赦なき戦争、ジョン・ダワー著 )
――――――

太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から手を切り取って戦果の トロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく 沖縄の老女を撃ち殺し 、「 みじめな生活から、解放してやっただけだ 」
と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
( E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録 )

フィリピンの ラグナラ州 カランバには日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、ここはフィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。
米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、戦争が既に終了した昭和20年( 1945年 )末までに、栄養失調で死亡した日本兵捕虜は1万2千人 にものぼった。

ここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。
そこには「 バターンの死の行進 」に対する復讐の意図から 、敗戦後も栄養失調状態であった多数の捕虜に対して必要な食糧補給をしなかったからである。

101 :世界@名無史さん:2015/04/02(木) 00:58:34.02 0
死んだ敵兵から肉を切り取って食べるのは良いんですか?

102 :世界@名無史さん:2015/04/02(木) 12:26:18.08 0
アメリカという国はとんでもない民間人大量虐殺国家

 アメリカという国は世界一の民間人虐殺国家で今までで戦争で世界各地で殺した人数を合計したら何百万人もの民間人を虐殺している。
国際法では戦争では民間人を故意に攻撃して殺してはいけないのですが、完全な国際法違反を昔から繰り返している。
ナチスのアウシュビッツ収容所で150万人以上が虐殺されたと言われていますが、それと同じかそれ以上の残虐ぶりと言えるでしょう。民間人を収容所で殺そうが爆弾で一瞬で殺そうが違いはありません。

@広島長崎の原爆投下では終戦間際のどさくさに日本人をターゲットに使い原爆の人体実験を実施、
当時は男子は皆戦争に出ていましたから日本には女子供と老人しかいなかったんですがそういう状況というのはアメリカは分かっていました、
最初から民間人を大量虐殺する目的で原爆を投下しているのです、
長崎では14万9千人を虐殺、広島は14万人で合わせて28万9千人もの女子供と老人の民間人を一瞬にして大量虐殺している。
これは地球史上最悪の惨劇です。(完全に国際法違反)

A東京大空襲の時には日本の家は木造だからそれを完全に燃やすために木造の家を作り大規模な燃焼実験を繰り返して焼夷弾を開発した(最初から民間人を殺すためにわざわざ爆弾を開発している)。
しかも日本人が寝静まった夜中にですね、まず円形の広範囲に爆弾を投下して、完全に逃げ場をなくしてから円形の中にいる日本人を僅か2時間ほどで10万人以上大量虐殺した。
(これも完全に国際法律違反だ)今では夏になると花火大会で観光で賑わう隅田川ですが、
東京大空襲の時には逃げ惑う日本人が隅田川に身を投げて死んだ死体の山で川の水が見えなくなるほどだった(実際の話です)。
この時も男子は戦争に皆出ていましたので女子供と老人が犠牲になりました。
これは悪魔の仕業としか思えない殺し方ですよ。当時の司令官であるリメイ将軍は「日本人の血は汚れているから火で消毒してやる」と言ったのは有名な話だ。

103 :世界@名無史さん:2015/04/02(木) 16:06:56.32 0
ここまで白豚の擁護なし

104 :世界@名無史さん:2015/04/02(木) 21:49:20.01 0
スミソニアンの原爆展企画が中止に
スミソニアン航空宇宙博物館には、広島に原爆を投下した爆撃機エノラ・ゲイが展示されています。
1995年、戦後50周年を記念して、このエノラ・ゲイを中心に据えた「原爆展」を企画。
しかし、全米から批判が殺到し、原爆展は中止となり、責任をとるかたちで館長は辞任となりました。

幸福実現党外務局長の及川幸久氏は、原爆展中止についての著作があるジャーナリストのフィリップ・ノビーレ氏に話を聞きました。
同氏によると、スミソニアン博物館の学芸員は原爆展向けに「道義に反するのでは?」「日本に事前警告すべきだったのでは?」といった批判的な問いかけを用意していましたが、
このような問いかけ自体が大問題になったとのことです。
なぜなら、アメリカの支配層の常識が「アメリカは常に正しく間違わない」「日本人は悪いことをしたんだから大量に殺されても当然だ」「(原爆が米兵の)命を救ったんだ」というものだからです。

アメリカの支配者層による圧力
ノビーレ氏によると、アメリカ大統領ビル・クリントン、副大統領アル・ゴア、当時の米下院議長であり前大統領候補のニュート・ギングリッチ、
そして最高裁長官といったアメリカの支配者層がこの原爆展を中止に追い込んだとのことです。
これは「まさに犯罪的な検閲」で、「アメリカの恥」だと意見を述べています。
さらにクリントン大統領は、同じ年に改めてトルーマン大統領の原爆投下の決定を肯定する声明を発表しました。
当時のトルーマン大統領が行った原爆投下の正当性を肯定することが、69年にわたって守り続けられたアメリカの政治的信条となっており、これに疑問を挟むのは知的な反逆とみなされるのです。

105 :世界@名無史さん:2015/04/02(木) 21:50:04.11 0
原爆投下の正当化は”歴史上最大の嘘”のひとつ!?
トルーマンが原爆投下を決定した理由として、「原爆投下によって戦争を終わらせなければ米軍兵士100万人の命が失われていた」という説が挙げられていますが、
ノビーレ氏によると、これは歴史上最大の嘘の一つだと語ります。
また、その説はすでに学会でも否定されているとのことです。
「原爆投下は必要なかった」という主張はアメリカの学会では主流で、「広島と長崎への原爆投下が道義的・軍事的に必要だった」という説を今も守っている歴史書や歴史学者は存在しないといいます。
ある歴史学者が丹念に資料を調査し、発見した試算によれば、米軍が原爆を投下せず日本上陸をした場合の死傷者は6万3千人。
100万人には遠く及びません。

アメリカにより断罪された東京裁判の裏側
実は「南京大虐殺」と「原爆投下」が関連して語られたのは、この時が初めてではありませんでした。
敗戦後の1946年2月から始まった東京裁判。
この裁判で南京事件はナチスドイツのホロコースト、ユダヤ人虐殺と並ぶ市民の大虐殺として断罪されます。

仕立て上げられた”大虐殺”
この理由を立命館大学特別任用教授の北村稔氏は、日本が住民虐殺をやったという証拠はどこにもないことに困った連合国が、
ナチスドイツのホロコーストに似た事件を求め、当時の南京の混乱を大虐殺に仕立て上げてしまったと説明します。

中国国民党の宣伝工作によって生み出されたこの”大虐殺”は、連合国によって東京裁判で日本を裁くために利用され、30万人の大虐殺へと変貌していきました。
この大虐殺が作り出された大きな要因が原爆だったのです。

同程度の犠牲者数で責任を相殺?
近現代史研究家の水間氏によると、数十万の罪のない市民が亡くなるのだから、原爆投下は判定するまでもなく戦時国際法違反であり、
これが東京裁判が始まる前からアメリカのトラウマになっていたとのことです。
この責任を相殺するため、日本が「南京大虐殺」を行ったという話が作られたのです。
同氏は広島・長崎の犠牲者数と、南京大虐殺の犠牲者数が非常に近い点を指摘します。
「南京で日本軍はこんなヒドイことをやったんだから、原爆がヒドイと言う権利はない』と言えるように、アメリカ側が事件を利用したのです。

106 :世界@名無史さん:2015/04/03(金) 20:31:02.70 0
極東国際軍事裁判 日本への原爆投下に関して

]極東国際軍事裁判(東京裁判)において連合国側はニュルンベルク裁判と東京裁判との統一性を求めていたが、
ラダ・ビノード・パール判事は、(略)

「(米国の)原爆使用を決定した政策こそがホロコーストに唯一比例する行為」と論じ、
米国による原爆投下こそが、国家による非戦闘員の生命財産の無差別破壊としてナチスによるホロコーストに比せる唯一のものであるとした。

同趣旨の弁論は他の弁護士によってもなされ、
ベン・ブルース・ブレイクニー弁護人は1946年5月14日の弁護側反証段階の冒頭で、アメリカの原子爆弾投下問題をとりあげ、

「キッド提督の死が真珠湾攻撃による殺人罪になるならば、我々は、広島に原爆を投下した者の名(ポール・ティベッツ)を挙げることができる。
投下を計画した参謀長(カール・スパーツ)の名も承知している。その国の元首の名前も承知している。
彼らは、殺人罪を意識していたか?してはいまい。我々もそう思う。
それは彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからである。
何の罪科でいかなる証拠で戦争による殺人が違法なのか。
原爆を投下した者がいる。この投下を計画し、その実行を命じ、これを黙認したものがいる。その者達が裁いているのだ。彼らも殺人者ではないか」
と発言した。

なおこの発言が始まると、チャーターで定められている筈の同時通訳が停止し、日本語の速記録にもこの部分のみ「以下、通訳なし」としか記載されなかった。

ブレイクニー弁護人は、1947年3月3日にも、原子爆弾は明らかにハーグ陸戦条約第四項が禁止する兵器だと指摘した。
またイギリスのアーサー・S・コミンズ・カー検察官による
「連合国がどんな武器を使用しようと本審理にはなんらの関係もない」
との反駁に対し、日本はそれに対して報復する権利がある、と主張した。

107 :世界@名無史さん:2015/04/03(金) 20:32:26.11 0
またパールは1952年11月、広島市を訪問し、講演「世界に告ぐ」では「広島、長崎に原爆が投ぜられたとき、どのようないいわけがされたか、何のために投ぜられなければならなかったか」など、原爆投下を強く非難した。
講演では、「いったいあの場合、アメリカは原子爆弾を投ずべき何の理由があっただろうか。
日本はすでに降伏すべき用意ができておった」「これを投下したところの国(アメリカ)から、真実味のある、心からの懺悔の言葉をいまだに聞いたことがない」、
連合国側の「幾千人かの白人の軍隊を犠牲にしないため」という言い分に対しては
「その代償として、罪のないところの老人や、子供や、婦人を、あるいは一般の平和的生活をいとなむ市民を、幾万人、幾十万人、殺してもいいというのだろうか」
「われわれはこうした手合と、ふたたび人道や平和について語り合いたくはない」として、極めて強く原爆投下を批判した。

108 :世界@名無史さん:2015/04/03(金) 20:36:51.55 0
当時の日本が原爆を持っていたら、遠慮なくアメリカに使っただろう。
従って倫理面でアメリカのことをとやかく言えない。

109 :世界@名無史さん:2015/04/04(土) 21:25:45.46 0
>>108

>>当時の日本が原爆を持っていたら、遠慮なくアメリカに使っただろう。

根拠は?
事実は日本軍は民間人を大量殺害したことはない。
(南京大虐殺とかのフィクションは除く)

一方アメリカは明らかに明確な意志を持って民間人を大量に殺害した。

110 :世界@名無史さん:2015/04/04(土) 21:39:05.73 0
>>109
そうしなかったとする明確な根拠は?

111 :世界@名無史さん:2015/04/04(土) 22:07:32.63 0
>>110
当たり前のことだが
裁かれるべきなのは「現実に」
広島、長崎への原爆投下や
東京大空襲、横浜大空襲、大阪大空襲、神戸大空襲、名古屋大空襲などで
民間人を何10万人も殺しているアメリカ軍。

日本も含め当時のソ連やイギリス、ドイツや原爆を開発しようとしていたが、
開発に成功したとしても、現実に民間人に使用することは
躊躇する可能性がある。

現実には原爆を使用していない上記の各国が
現実に原爆を使用し(しかも東京大空襲などの大空襲も行ない)
数10万の民間人を殺害したアメリカ軍と
民間人虐殺の犯罪で同列に扱われることはあり得ない。

(イギリス軍はハンブルグやドレスデンなどの大空襲に加わっているが)

112 :世界@名無史さん:2015/04/05(日) 02:40:12.39 O
ttp://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/53360

アメリカ軍がイラク軍を攻撃、ISISを支援

113 :世界@名無史さん:2015/04/05(日) 22:35:48.04 0
日本本土空襲
空襲は1945年(昭和20年)8月15日の終戦当日まで続き、全国(内地)で200以上の都市が被災し、死傷者数は各説あるが100万とするものもあり]、被災人口は970万人に及んだ[2]。
被災面積は約1億9,100万坪(約6万4,000ヘクタール)で、内地全戸数の約2割にあたる約223万戸が被災した[2]。その他、多くの国宝・重要文化財が焼失した。

主な空襲
東京
3月10日 - 東京大空襲(下町大空襲)。死者約8万-10万。負傷4万-11万名。焼失26万8千戸。
4月13日 - 城北大空襲。B29・330機。死者2459名。焼失20万戸。主として豊島・渋谷・向島・深川方面。
4月15日 - 城南京浜大空襲。B29・202機。死者841名。焼失6万8400戸。主として羽田・大森・荏原・蒲田方面。隣接している川崎市も同時に空襲を受けた。
5月24日 - B29・525機。死者762名。焼失6万5千戸。主として麹町・麻布・牛込・本郷方面。
5月25日 - 山手大空襲。B29・470機。死者3651名。焼失16万6千戸。主として中野・四谷・牛込・麹町・赤坂・世田谷方面。国会議事堂周辺や皇居の一部も焼失。

名古屋
1944年(昭和19年)12月13日以降、名古屋は軍需工業地帯が集中していたため下記の大空襲を含む63回の空襲を受けて死者8630名、負傷者11164名、罹災者52万3千名の被害を出した。
実際には死者は1万名以上にのぼるとみられる。

1945年3月12日 名古屋大空襲 B29・288機。死者602名。負傷者1238名。全焼2万9千戸。
3月19日 死者1037名。負傷者2813名。焼失3万6千戸。
5月14日 B29・480機。この日の空襲で名古屋城が焼失した。
6月9日 熱田空襲 B29・43機。死者2068名。負傷1944名。
6月21日 B29・120機。死者426名。負傷者327名。

114 :世界@名無史さん:2015/04/05(日) 23:37:27.61 0
>111
まあ予想は出来たよ。答えられないんだろ?
そして認めたくないんだな。日本がアメリカ以上の倫理観を持っていなかったことを。

115 :世界@名無史さん:2015/04/06(月) 01:29:17.85 0
日本はアメリカ以上の倫理観を持っていたぞ
アメリカが勝ったからアメリカのほうが倫理観も優れていたことになっているだけだ
大東亜共栄圏は搾取の面もあるがアジアの底上げしてアジアの地位の向上を考えていたものだ
アメリカは国内の人種差別も克服できていなかった 公共施設でも有色人種と白人で入り口も窓口も別だった
こんな国のどこに日本を批判できるほどの倫理があるんだ?
戦後の猿の惑星という映画を見てみろ 映画の中のサルは日本人をモデルとしているといわれている
戦後でもこの程度の倫理しかなかった国だ

116 :世界@名無史さん:2015/04/06(月) 07:31:53.79 0
>>115
相手を貶すことは出来るが、同じ基準で自らを省みることが出来ないとはね。
日本の占領地で労務者として死んだ人間の民族構成を考えてみろよ。
あるいは日米双方の捕虜収容所について、収容者の死亡率を比べるのもよい。
猿の惑星?君の思考はそんな俗説に依拠しているのかね。

117 :世界@名無史さん:2015/04/08(水) 02:37:19.26 0
アメリカの原爆は綺麗な原爆。

広島が戦後数十年で復興できたのは原爆の純度が高く放射能汚染がほとんど無かったから。 

118 :世界@名無史さん:2015/04/08(水) 22:39:52.98 0
>>117
単に広島にに落とした原爆は後の原爆・水爆に比べ小さかったから
放射能が少なかっただけだw

あほか

119 :世界@名無史さん:2015/04/08(水) 23:17:26.92 0
>>118
アメリカ様はちゃんと広島の環境の事も考えて下すったのだよ

120 :世界@名無史さん:2015/04/08(水) 23:55:03.51 0
>>115逆だねえ。日本は明治維新後に中身まで白人になってしまった。
つまり人種差別を同じ東アジア人にやっていたのさ(これは民族差別という
べきだが)。白人世界の人種差別をやめさせたきっかけはソ連の人種差別
禁止法案が国連(連盟)に出されてから。そのあと極左的なインテリゲンツィアと
ユダヤ人のおかげで人種差別は下火になった。それまであなたがおっしゃられる
ように白人の人種差別は過酷を極めた・・というか当時の彼らからしたら
「動物を動物らしく扱って何が悪い」という程度の認識でしかなかったが。
ところで現在最も白人の人種差別に肯定的なのは東アジアのおまえら
オマンコ人種だよ。周りを見てればわかるだろ。

121 :世界@名無史さん:2015/04/09(木) 02:31:23.75 0
【また南部】丸腰の黒人を後ろから射殺した白人警官を訴追……米サウスカロライナ州
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1428486836/

はいはいw白豚マンセーw白豚マンセーw

122 :世界@名無史さん:2015/04/09(木) 21:45:38.05 0
米軍による広島大虐殺・長崎大虐殺の真実! 虐殺を正当化する狂ったアメリカ

日本では、米軍によって広島・長崎に実験用の核兵器が投下されて、広島・長崎合わせて20万人以上の民間人が虐殺されました。

ナチスによってアウシュヴィッツで多くのユダヤ人が虐殺されましたが、日本でも一瞬にして数多くの女性・子供が殺されました。

広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。

長崎に投下された原子爆弾によって、長崎のほぼ全ての建物が吹き飛び、7万人もの人が瞬時に命を失いました。

広島原爆の日にあたる2014年8月6日、作家の百田尚樹氏がツイッターで「これを大虐殺と言わずしてなんと言う!日本人は決して忘れてはならない」と大勢の非戦闘員が犠牲になったことを改めて非難

万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

広島に原爆を投下したB29爆撃機「エノラ・ゲイ」機内はパニックに陥っていた。せん光、衝撃波で激しく揺れる機体。窓から広島市街を見た搭乗員は「見ろ、見ろ」と絶叫した。きのこ雲は数分間のうちに上空約1・5キロに達した。

広島の原爆投下によって、10万人以上が即死。多くの人が体中に大きな火傷を負って、皮膚が焼けただれた状態になりました。

ほぼ全ての建物と、ここに居た人々が一瞬にして吹き飛びました。

大量虐殺を強引に正当化

瞬時にして10万人以上を殺戮するという人類稀に見る大虐殺が行われました。
日本側では昭和20年6月にはすでに「時局収集」を求め、すでに終戦に向け動き出していた。講和をソ連やスイスに働きかけていた。アメリカは既にそのことをよく知っていた。

スティムソンは、原爆投下に対する批判を抑えるために、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」と表明(1947年2月)。

123 :世界@名無史さん:2015/04/10(金) 22:57:06.98 0
広島、長崎原爆投下

昭和20(1945)年8月6日にアメリカは広島にウラン235型爆弾を、8月9日に長崎にプルトニウム239型爆弾をそれぞれ投下した。
同年末までに広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。
この時期、日本の敗戦は既に明らかだった。日本には講和の意思があったにもかかわらず、アメリカは原爆を落としておびただしい数の一般市民を大虐殺した。

アメリカの原爆投下の理由には以下の2つの伝説がある。

日本国民を救うためであると同時に、本土決戦となった場合100万人のアメリカ兵の生命を救うために原爆を投下した
昭和20年7月28日、鈴木貫太郎首相がポツダム宣言に対して「黙殺する」と語ったために原爆投下を招いた
戦後、GHQ(アメリカ占領軍)によるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムによる洗脳によって、多くの日本人がそれを信じたばかりでなく、多くの歴史研究者がそれをオウム返しにしてきた。

元長崎市長の発言や東京書籍の中学歴史教科書の記述など、相変わらず洗脳が解けていない人物、組織がやたらと多い。

そもそも原爆を投下する前の4ヶ月間、日本本土上陸作戦で予想される犠牲者の数に疑念を表明するアメリカ陸軍・海軍の首脳はいなかった。
100万人の犠牲者という数字が登場したのは、アメリカの正当性とトルーマンの名誉を守るため、陸軍長官のヘンリー・スチムソンが戦後になってから創作した弁解に過ぎない。

日本側では昭和20年6月にはすでに「時局収集」を求め、すでに終戦に向け動き出していた。講和をソ連やスイスに働きかけていた。アメリカは既にそのことをよく知っていた。
当時、鈴木首相はアメリカ政府がまもなく講和条件を明示してくると予測していたが、ドイツ降伏後も、沖縄戦後にもアメリカは降伏条件を提示してこなかった。
万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

124 :世界@名無史さん:2015/04/11(土) 18:55:36.61 0
アメリカが原爆を投下した本当の理由は、現在では、以下の2点であることが世界の識者の一般的な考えになっている。

原爆の人体実験を行うため
ソ連を威嚇するため

広島原爆慰霊碑には「二度と過ちは繰り返しません」などと噴飯ものの文字が書かれている。これを作った輩は「日本が悪いから原爆が落とされた」と言いたいのだろう。

広島が原爆投下都市に選ばれたのは、市民殺傷効果を見るのに最適な規模の都市だからであって、重要軍事基地だからというわけでは決してない。また、長崎が選ばれたのは天候のせいにすぎない。
日本人をモルモットにしたアメリカの「実験」はまさにナチスの犯罪と同じ「人道に対する罪」であって通常の戦争犯罪とすらいえない。

「原爆投下命令」をアメリカ第33代大統領をやっていた世紀の大虐殺者、ハリー・トルーマンが正式承認し、8月3日以降に広島・小倉・新潟・長崎のいずれかへ投下することになっていた。

原爆は日本がポツダム宣言の受諾を拒否したから落とされたなどという者がいるが、ポツダム宣言は7月26日に発せられたもので、すでに原爆投下命令は既に発せられていた。
戦争の早期終結により多くの米兵が救われたという者がいるが、広島に原爆が投下される2ヶ月前から日本は既にソ連を仲介として降伏する用意が出来ていた。
アメリカは戦争を終わらせ自国の兵を救うためなら原爆を投下してもかまわないと言っているわけだから、
アメリカに対しては他の国、組織は(同じ理由を使って)原爆を落としてもかまわないことになってしまっている。こんなことに気づかないアメリカ人がまだいる。

125 :世界@名無史さん:2015/04/12(日) 01:05:26.63 0
ゴロツキ国家じゃないの?
仕切ってるのはオバマさんじゃなくCIAっていう
恐ろしいゴロツキ集団だろ

126 :世界@名無史さん:2015/04/12(日) 01:37:53.13 0
北朝鮮の工作員乙

127 :世界@名無史さん:2015/04/12(日) 22:16:38.48 0
広島が軍港であったから狙われたという者もいるが、爆心地は市街の病院だった。原爆の破壊力を考えれば爆心地が軍港であれ病院であれ意味を成さない。
本当は被害を測定するため、まだ空襲によって被害を受けていない都市が選ばれたのである。
さらに早く戦争を終わらせ被害を少なくするために原爆が使用されたという者もいるが、それであれば広島に原爆を落とした3日後に長崎に落とす必要はない。
この二つの原爆はタイプが異なり(ウラン型とプルトニウム型)、効果を測定する実験として二発投下された。多額の国費をかけて開発されたのだから使わなくては、という思惑もあった。
ヤルタ会談でソ連に日本への参戦を要請し、ドイツ降伏3ヵ月後にソ連は日本を攻撃することになっていた。
戦後ソ連に軍事的に優位な立場に立つために、ソ連の参戦前に日本を降伏させたいと思うようになり、原爆を投下した。
また、原爆という最終兵器をアメリカが手にしたことをソ連に見せ付ける意図もあった。

フランクリン・ルーズベルトの急死によって大統領になれたトルーマンは「潰れた田舎の雑貨屋の親父」とアメリカでさんざんバカにされていた人物だった。
自分が強い指導者であることをアピールするために是が非でも日本に原爆を投
下することでソ連を威嚇してやろうと考え、日本に原爆を落としたのだ。ウラン濃縮型とプルトニウム型の2種類の威力を人体実験で試した。有色人種に対してできる人種差別だった。

原爆を広島に投下するにあたり、アメリカは、明らかに最初から大量殺毅を意図していた。
原爆が落とされる少し前、広鳥の上空にB29が来襲し、空襲警報が鳴り、広島市民は、防空壕に難を逃れた。
しかし、敵機はそのまま広島上空を通過、空襲警報は解かれた。夏の蒸し暑い日のことである。
防空壕から出てきた市民たちは、シャツを脱ぎ、上半身裸になって、涼を求めた。そこに再ぴ戻ってきたB29が原爆を没下して大虐殺を敢行したのだ。

128 :世界@名無史さん:2015/04/12(日) 23:48:50.09 0
>>127は基本的な知識が欠けている。

「第2総軍司令部」でいますぐ検索

知っていてとぼけているならかなり悪質。

129 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 00:22:38.73 0
第二総軍の司令部があったのは秘密ウヨ

130 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 00:42:59.79 0
筒抜けに決まってるウヨ

131 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 01:12:55.25 0
>>129
もちろん広島に第2総軍司令部があることをアメリカ側は把握していたよ。

原爆攻撃計画のアルバータ・プロジェクトが目標候補となる
日本の都市を調べた記録が残っているが、
曰く、広島は軍事的に重要な都市で、第二総軍司令部があり
通信センター、補給基地、軍隊の集合地点である・・・
といった具合だ。

132 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 11:55:02.94 0
かつては大本営が置かれたこともあるからねえ。
西日本の軍事の中心である広島を選ぶのは、あちらさんから見れば当然。

133 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 22:34:14.43 0
米軍の日本人女性強姦

進駐軍は横須賀や横浜をはじめ、民家に侵入し日本人女性を強姦する事件が多発した。
1945年9月2日開業予定の小町園慰安所には、同年8月28日、マシンガンで武装したアメリカ軍兵士達が乗り込みすべての慰安婦たちを強姦した。
他にも、1945年9月5日に武装した米兵が鳩の街に来ている。
このとき売春婦たちがおびえたため、業者は売春婦たちにウンと言わせ、客を取らせた。この後、これに続くように進駐軍の兵士は吉原や新宿二丁目の遊郭へ行き始めた。

横浜のある慰安所では、100名を超える武装したアメリカ兵が開業前日の慰安所に乗り込み慰安婦14名を輪姦した。
さらに翌日、抵抗した慰安婦を米兵が絞殺するという事件が起こり、開業二日目で閉鎖された。
開業後の慰安所では、どの部屋からも男たちの笑い声と女性たちのすすり泣く声が聞こえていた。精神を患う慰安婦、自殺する慰安婦も少なくなかった。
9月1日には野毛山公園で日本女性が27人の米兵に集団強姦された。9月5日には神奈川県の女子高校が休校した。
しかし、9月19日にGHQがプレスコードを発令して以後は連合軍を批判的に扱う記事は新聞で報道されなくなった。

武蔵野市では小学生が集団強姦され、大森では病院に2〜300人の米兵が侵入し、妊婦や看護婦らが強姦された。
その後も1947年に283人、1948年に265人、1949年に312人の占領軍兵士による日本人女性の被害届けが確認されているがこれらは氷山の一角であり、
藤目ゆきは占領とは「日本人女性に対する米軍の性的蹂躙の始まり」でもあったと述べている。

134 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 22:54:51.41 0
>>133
陽気でフランクなナイスガイたちを貶めるような与太話というか作り話はヤメレ

135 :世界@名無史さん:2015/04/13(月) 23:11:59.94 0
ぶっちゃけ、白人女性に比べて容姿も体格も劣る日本女に、それほどの魅力はなかったしな。

136 :世界@名無史さん:2015/04/14(火) 08:24:33.50 0
不細工朝鮮マンコ乙

137 :世界@名無史さん:2015/04/14(火) 18:13:02.85 0
まあソースが付いていないのは基本的に嘘。

138 :世界@名無史さん:2015/04/14(火) 20:17:30.31 0
この手のレイプネタを「創作」して喜々として書き込んだり、コピペする連中って悪趣味だな。
70年前のアメリカ青年を侮辱し冒涜するような捏造は恥ずかしい。

139 :世界@名無史さん:2015/04/14(火) 23:44:32.27 0
黒人国家

140 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 01:17:59.23 0
実際のアメリカ軍は沖縄の防空壕の中の人を火炎放射器で焼き殺したり
両手を上げて逃げ惑う女子供を容赦なく撃ち殺したみたいです



http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1546.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:3e5a5d7940e6488d464268965d6af953)

141 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 09:18:36.99 0
>>140
日本軍に殺された沖縄の住民も多い。

142 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 11:57:27.38 0
つうかそれは自分たちが税を納めてる政府の問題だよ。

143 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 12:52:21.07 0
http://shimonagaya.com/evacuation.htm
私はやや正義の軍隊だと思うよ。ベトナム戦争は
ともかく、原爆投下するから、逃げてくださいというビラを散布していたアメリカ軍。

144 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 17:27:42.02 0
火炎放射器は通常戦闘の武器としては反則技だよな。
攻めてくる敵や抵抗する敵を排除するため、銃や大砲を使うのは仕方ないが、
火炎放射器は反則すぎる。

145 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 17:31:47.56 0
しかし洞窟に立てこもっている敵をどうにかするなら、
火炎放射器が使いやすい武器であることは確か。
むろん、相手の分かる言葉で投降を呼びかけてからにするが。

146 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 17:41:46.04 0
ドレスデン大虐殺(1945年)

ドイツのリューベックに対する都市爆撃による虐殺以外にもイギリスはアメリカとともにケルンなど多数の虐殺を実行した。

その中でも1945(昭和20)年2月13日のドレスデンに対するものは歴史に残るものだった。
世界でもっとも素晴らしいバロック建築の多く残っているこの都市をイギリスとアメリカは徹底的に爆撃した。
イギリスは第一波が2百数十機、第二波が5百数十機で市街地を爆撃し、さらにアメリカの450機のB29が、65万個といわれる焼夷弾を落とし、
そのうえ戦闘機が機銃掃射を行った。このため死者は13万5000人でたという。
日本への空襲同様、民間人を殺戮した明らかな戦時国際法違反の虐殺であった。
物資が豊富だったアメリカとそのアメリカから湯水のごとく援助を受けるイギリスはこういった無法な虐殺を行っていたのだ。
アメリカやイギリスにナチスの虐殺を批判する権利などありやしないのだ。
ヨーロッパでやられたのはドイツの町だけではない。

147 :世界@名無史さん:2015/04/15(水) 17:48:20.64 0
まあナチスが殺したユダヤ人の数に比べれば
600万>13万5000

148 :世界@名無史さん:2015/04/17(金) 16:29:35.75 0
http://blogs.yahoo.co.jp/karinthewestern/898269.html
ソルジャー・ブルー@サンドクリークの大虐殺の史実 02009/5/6(水) 午後 0:24イ
証!シビングトン(サンドクリーク)の大虐殺

インディアン史上最大の惨事の一つ

1864年、日本では大政奉還が三年後に迫っていた頃で、アメリカ西部のコロラド準州東南部で11月29日の朝、西部開拓史に限らず人類史上稀にみる大虐殺事件が勃発した。
東部ではまだ南北戦争の最中で大方では、北軍の勝利が明らかになり南部に侵攻したウィリアム・シャーマン将軍がアトランタを焼き払い(映画 「風と共に去りぬ」で有名)大西洋岸のサバンナ目指して行進していた頃の事である。
北軍・・・・つまりUSA軍は、一方で南部連盟と戦いながら、他方では、人口希薄でまだ州に昇格していなかったコロラド大高原の一角で開拓者の前進を妨害するインディアン部族を一挙に殲滅させようと目論んでいた。

誤った歴史(「ロッキーマウンテン・ニューズ」紙による「栄光のインディアン戦争」)
1864年12月8日(事件発生から9日目)の見出し
インディアンと大激戦!野蛮人の群れ消滅す!インディアン500を倒す!
わが方死者9、負傷者38!

大々的な見出しを挙げて白人騎兵隊の「勝利」を祝い、尚も栄光に満ちた戦闘の模様を伝えた。
その中でコロラド民兵軍の隊長シビングトン大佐のコメントを載せている。

以下はシビングトン大佐のコメント
「太陽が昇り始めると私は攻撃を命じた。相手は130個程のテントを連ねたシャイアン族村でそこには、約900人から1000人の戦士がいた。
我が軍は酋長ブラック・ケトルをはじめ、ホワイトアンテロープやリトル・ロウブなどの指導者及び400人〜500人のインディアン戦士を殺した。」

この軍隊がデンバーに帰還した時は彼等のパレードは、まるでフロンティアの救世主の如く歓迎され、中には剥ぎ取ったインディアンの頭皮を自慢げに振りかざす者もいたという。

ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

149 :世界@名無史さん:2015/04/17(金) 16:30:39.37 0
明かにされていく大虐殺の真実
この戦闘に加わった将校や兵士の中にはワシントン州の上官に宛てて手紙を書く者が出てきた。
その手紙やインディアンと交易していた白人の業者達の手紙から戦闘の模様がそれまで伝えられていたものと少しずつ変わってきたのであった。
 そのうち目撃者が二人も現れた。
ジョン・スミスとエドマンド・グェリアーという交易業者で、合衆国陸軍の攻撃が行われた時たまたま加わっていたという。
この二人の証言では、インディアンの居住地にはせいぜい80〜100のテントがあっただけで住民もせいぜい500人位。しかもその三分の二は女性や子供達だったという。
他の証言でも殺されたインディアンの大部分は非戦闘員だったという事が判ってきた。
これでは、シビングトン大佐の報告がかなり虚偽に満ちたモノであるという事になる。

第一、その時の白人側とインディアン側との間には一時的な休戦協定が結ばれていたからである
もともとこの地方は、シャイアン族とアラパホ族の二つの部族のインディアンネィションだったのが1850年代の末にパイクス・ピークと名付けられた山の周辺で金鉱が発見された。
一攫千金を狙う開拓者達がここへ入り込む為には途中の高原地帯でインディアンと接触が多くなったのは当然の事だった。
若い怒れるインディアン達は鉱山のキャンプや駅馬車等を襲撃する様になった。
 しかしインディアンは普通冬の期間は戦いをしない習慣だった(らしい)のでシャイアン族酋長のブラック・ケテルは、デンバーにいるコロラド準州知事やライアン砦の司令官に休戦の申し入れを行った。
この申し入れは、一旦拒否されたが交代してきた新しい司令官は休戦の提案を了承し、インディアンに保護する事を約束したが、シビングトン大佐には、それを伝えなかった。

150 :世界@名無史さん:2015/04/17(金) 16:31:24.46 0
こうして問題の11月29日がやってきた。
ブラック・ケテル酋長は、数百人のシャイアンを引連れサンド・クリークという小川のホトリにテントを張って休んでいた。
ブラック・ケテルは、合衆国陸軍の接近を知っていたが、休戦の協定が守られる事を固く信じていたのであった。

夜明けになり、太陽が差し込むと同時にシビングトン大佐は、約1000人のコロラド民兵軍に攻撃の命令を下した。
丘の上の砲門が一斉に轟いたという。
テントの中で跳ね起きたブラック・ケテル酋長は、事の重大さを悟りまずアメリカの国旗を掲げて戦う意思の無い事を示した。
しかし軍隊の攻撃は少しもやまない。
彼はすぐに白旗を打ち振ったがそれも全く無視されてしまった。

狂乱の地獄絵巻
シビングトン大佐がこの戦闘によって個人の業績に名誉ある1ページを加えようとしていたのは、確かだろうし白人兵士達が相手のインディアンを対等の人間と考えていなかったのも確かである
そうでなければ次に起こった事を理解する事は出来ない。
もう一人のシャイアン族指導者のホワイト・アンテロープは両手を挙げて「やめろ、やめろ」と叫んだが(英語で)その叫びは、沸き立つような喧騒と混乱の中で消え何発かの銃弾に忽ち倒された。
シャイアンの戦士達は、いったん小川の土手の所に退いて防戦したが、人数の点でも武器の点でも殆ど本格的な戦闘とは、いえなかったという。
争いは、昼頃迄続いたと言うが、逆に言えば約半日も残虐非道な蛮行が行われていた事になる。
それは、もうインディアン狩りというような状態になったからである。

151 :世界@名無史さん:2015/04/17(金) 16:32:13.05 0
白人兵士の行動は、全く常軌を逸していた。
殺したインディアン戦士の頭皮を剥ぐ者もいたし、逃げ惑う女性達を大勢で追いかけレイプし、ナイフでその身体を切り刻む者もいた。
また、妊婦の腹を裂き、胎児を引きずり出す者もいた。
泣き叫ぶ子供を平気で撃ったりナイフで突き刺す者もいた。
男女を問わず局部をナイフで抉り取る者もいたし子供の頭を棍棒で叩き割ったりする者もいた。
虐殺が終わった翌日も兵隊達は、殺戮の跡から死んだインディアンの頭皮を剥ぎ取ったり、死体を尚も切り刻んだりした。
無傷の子供を見つけて皆で撃ち殺す事を競い合ったと記録がある。

まさに1970年の映画「ソルジャー・ブルー」のモデルであったが、映画では、ラスト15分だけが虐殺や暴行のシーンだったが、現実には、延々と何時間も続いたという。

そして剥ぎ取ったインディアンの頭皮約50枚が「時の英雄」シビングトン大佐により、帰還後デンバーのある劇場に一般展示されたという。
 シビングトン大佐は、虐殺事件を引き起こした後直後に軍籍を離れ軍法会議にかけられる事をのがれた。
シャイアン族ブラック・ケテル酋長は、この時危うく難を逃れていた。

シャイアン族虐殺調査記録

1865年3月14日上下両院合同調査委員会 証言者ジョン・スミス
「インディアンの死体が切り刻まれて、あちこちに散乱しているのを見ましたが、今迄にこんな酷い光景を見た事は、ありません。女性達もバラバラでした。」
問「何で切ったのですか?」
答「ナイフです。頭皮を剥がされたり脳天を打ち砕かれたりしました。」
  2〜3歳の子供達もです。
  乳児から戦士達まで全部でした。」
問「それを貴方は見たのですか?」
答「はい。確かに見ました。」
問「殺されるのを見たのですね。?」
答「はい。そうです。」
問「インディアン達が手足をバラバラにされる所を見たのですか?」
答「はい。その通りです。」
問「一体、誰が死体の手足をバラバラにするような事をしたのですか?」
答「アメリカ合衆国軍隊の兵士です。」

152 :世界@名無史さん:2015/04/17(金) 18:28:26.32 0
当方は白鳥の飛来地だったのが、GHQの兵隊が面白半分に白鳥を撃ちまくって
絶滅させたという伝承がある。
村長が抗議しに行ったけど「だからなに?」とけんもほろろだったとか。

153 :世界@名無史さん:2015/04/17(金) 19:01:49.64 0
もちろんソースはなし。

154 :世界@名無史さん:2015/04/18(土) 19:27:41.46 0
アメリカ兵は、戦場でも人間味のある、陽気でフランクなナイスガイ。

このスレでネトウヨが垂れ流してる妄想捏造記事など笑止。

155 :世界@名無史さん:2015/04/18(土) 19:30:46.43 0
貧乏ニガーだらけになった現代の米軍ならともかく、
普通の白人青年が主体だった昔の米軍を貶めるのはよくない。

156 :世界@名無史さん:2015/04/18(土) 20:27:39.47 0
http://www5c.biglobe.ne.jp/~odah/i_think/WW2/ioujima20.htm
硫黄島20〜挿入話(3月10日の東京大空襲)

 硫黄島の激戦が続く3月10日にそれは起きた。3月9日夕から夜にかけて、グアム、テニアン、サイパンから334機からなるB29が日本を目指して飛び立った。
目的は無差別爆撃による東京壊滅。手段はB29による焼夷弾による焦土化。広島、長崎と並び人類史上前例のない残忍な虐殺をするためだ。
(略)
 空襲する本体とは別に約1時間ほど先行して12機が出発して東京上空に突入している。先導機は目標区域の周囲に正方形の輪郭に焼夷弾を落として火で囲った。ときに3月10日午前零時7分だったという。
 後続の本隊は精度をあげるために、1525〜2135メートルと決められた超低空で突入していく。
迎撃の危険を抱えながらも最大の効果をあげるために、その低空からそれぞれのB29に搭載されたたくさんのM69集束焼夷弾を落としていく。
それらは時限装置によって数秒後には集束がとかれ、38発のM69焼夷弾が落下されていく。
B29一機が落とす焼夷弾は、横約800m、縦約2.4キロにわたって散らばる。
やがて建物に突入すると点火されたナパームをあたりにまき散らして付近のものを火炎に包みこむ。
米軍は約一年ほど前に、その威力を検証するためにユタ州の砂漠地帯に日本風家屋を再現して実験しているのである。
しかもわざわざハワイから日本家屋の畳をかき集めて設置しており、さらに卓状台や座布団などまで模倣して精密な実験をしているのだ。
そこまでして日本家屋に威力を発揮することが売りの爆弾である。効果がないはずがなかった。
しかも運悪くこのときは冬型の気圧配置で強風が吹き荒れており、日本側にとっては不幸が重なった。火の勢いにますます拍車をかけた。
(略)

 煙が6000メートルも立ちのぼるほどの火災というのが想像できない。
「超・空の要塞」といわれた大型の飛行機が1500メートル以上も上昇するまで制御困難な状況におちいるほどの火力というものが想像できない。
その火焔地獄の中に人がいるということが想像できない。

157 :世界@名無史さん:2015/04/18(土) 20:28:33.15 0
戦後、この無差別爆撃の指導者であるルメイはこういった。
「君が爆弾を投下し、そのことでなにかの思いに責め苛まれたとしよう。そのときはきっと、何トンもの瓦礫がベッドに眠る子供の上に崩れてきたとか、
身体中を火につつまれ『ママ、ママ』と泣き叫ぶ三歳の少女の悲しい視線を、一瞬思い浮かべてしまっていたにちがいない。
正気を保ち、国家が君に希望する任務をまっとうしたいなら、そんなものは忘れることだ」
 たしかにここまで狂気におちいらなければこのような虐殺はできないだろう。その虐殺の現場では涙なくして語り伝えられないほどの地獄が展開されていた。

 しかし、この場所もすぐに周囲から火に囲まれ、あらゆる方向から烈風と火の粉が吹きつけてきた。私は、まるでガス・バーナーの火を勢いよく顔に吹きかけられているような痛さを感じた。
あまりに苦しいので舌をかみ切って死のうと思ったが、それもできなかった。
    (「あの日を忘れない 描かれた東京大空襲」すみだ郷土文化資料館、柏書房)
(略)
 書いていて気が滅入る。そのときの現場を想像してしまうからだ。特にその燃えるのが身内だった場合の悲しみというのはどれほどのことだったろうか。
 次のような証言が「東京大空襲 60年目の被災地図(DVD、NHKエンタープライズ)」には出てくる。
(略)
 外はものすごい烈風だった。炎のなか、赤ちゃんが火ぶくれでゴム人形のようになって飛んできて、私の足にぶつかった。そしてまた、後ろに飛び去っていった。
    (「あの日を忘れない 描かれた東京大空襲」すみだ郷土文化資料館、柏書房)

 炎を避けて橋には人々が集まってくる。やがて両岸から橋を一気に炎がかけぬける。人々は密集して押すことも引くこともできないでただただおびただしい人が焼かれて死んでいった。
なかには断末魔の声をだしながら、炎に包まれながら橋から飛び降りる人も続出した。橋の欄干には次々と人を押しのけて殺到した。おそらく将棋倒しのように押しつぶされた人もたくさんいただろう。

 隅田川には、2日経っているというのに、たくさんの遺体が引きあげられずに川面に浮かんでいた。
そのほとんどが子ども、女性、お年寄りだった。なかには負ぶい紐で母親としっかりとつながれながら、ともに亡くなっている赤ん坊もいる。

158 :世界@名無史さん:2015/04/18(土) 20:32:20.88 0
どの場所も安全な場所はなかった。避難地域として人々が多く逃げ込んできた国民学校でも炎に包まれていく。そして学校のプールに逃げ込んでも炎は襲ってきた。

 しかし、プールも大勢の人々でごった返しており、やむなく私たちはプールサイドに面した校舎の隅で、激しく吹きすさぶ火の粉を避けていた。
しばらくすると、炎が学校の塀を乗り越えてプールに襲いかかった。私たちが見ている前で、プールに入っている人も、プールサイドにいた人も、大勢の人が焼け死んだのだ。
    (「あの日を忘れない 描かれた東京大空襲」すみだ郷土文化資料館、柏書房)

 たくさんの人が火に追われてこの電車のなかに逃げ込んだ。妹も電車に入ろうとしたが、車内は人でいっぱい。車中の人から「入るな!」と言われ、やむなく電車を離れた。
しかし、しばらくすると電車にパッと火がつき、一瞬のうちに人々もろとも焼け落ちた。

 小さな子どもの遺体と、それに覆いかぶさる大人の遺体があった。お母さんが乳幼児をかばうような姿勢で、2人はなくなっていた。
    (「あの日を忘れない 描かれた東京大空襲」すみだ郷土文化資料館、柏書房)

 祖母と私は厩橋)の欄干のもとで、多くの人々とともに火の粉を払いながら、やっと一命をとりとめた。
そんななか、幼いわが子を見失ったことに気付き、半狂乱で再び炎のなかへ消えていった1人の母の絶叫を、私は今も忘れることができない。
    (「あの日を忘れない 描かれた東京大空襲」すみだ郷土文化資料館、柏書房)

159 :世界@名無史さん:2015/04/18(土) 20:33:18.59 0
 ふと目をやると、まだ小学校1〜2年くらいの子が、「おかあさんっ」と叫びながら、1人の中年女性に駆け寄っていた。その女性は背荷物に火がつき、地上にうずくまっている。
しかし、周囲の人々は、自分たち自身の命も危ない状態なので、助けにいくこともできない。ようやく1人の男性が「大丈夫か?」と女性に話しかけたが、女性からはなんの応答もなかった。
    (「あの日を忘れない 描かれた東京大空襲」すみだ郷土文化資料館、柏書房)

 何度も繰り返しになるが、書いていて実に気が滅入る。しかし書かざるをえない。これ以外にも体験談としていろんなかなしい親子の最期の様子がでてくる。
母親の背で赤ん坊の頭巾が燃えだし、「プー、プァー」と苦しんでいる赤ん坊の姿を目撃した人や、(略)

160 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 20:37:43.22 0
米軍は史上最凶の極悪人殺し軍隊

161 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 20:41:39.52 0
皇軍は史上最高の高潔な正義の軍隊

162 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 20:48:37.81 0
まあ日本も重慶とかで無差別爆撃をやらかしたからな。
意外と知られていないが、このとき日本軍は焼夷弾を使っている。
あまりアメリカの事ばかりも言えない。

163 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 21:30:35.67 0
http://www.jiyuushikan.org/rekishi/rekishi187.html
アメリカの戦争犯罪を問う
B29による無差別爆撃の最初の被害者は中国人だった
茂木弘道(史実を世界に発信する会事務局長)

◆はじめに
「もしわれわれが負けていたら、私は戦争犯罪人として裁かれていただろう。幸い、私は勝者の方に属していた。」

東京大空襲の指揮官カーチス・ルメイ少将は後にこう語っていたという。(「読売新聞」平成18年3月10日号社説)

元国防長官のロバート・マクナマラは中佐としてルメイの作戦計画作成を行っていたのであるが、平成17年に日本で公開されたドキュメンタリー映画「フォッグ・オブ・ウォー」で、
「ルメイも私も、戦争犯罪を行ったのだ。もし負けていれば、だ」と述べている。

東京大空襲は、民間人を中心ターゲットにした大虐殺であり、これが戦争犯罪でなかったら、どこに戦争犯罪なるものが存在するのか、ということになってしまうくらいに明々白々の戦争犯罪である。
ただ単に勝者であるがゆえに、戦争犯罪の宣告をまぬかれているという余りにも明らかな事実を両者は漏らしているということである。

もっとも一方でルメイは回想録の中で明かに非戦闘員を狙ったとする批判に対して
「私は日本の民間人を殺したのではない。日本の軍需工場を破壊していたのだ。日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、向かいの家がワッシャを作っていた。木と紙でできた民家の一軒一軒が、全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。これをやっつけて何が悪いのか……。」
という強弁を行っている。

木と紙でできた民家の一軒一軒が武器工場だったというのだ。盗人にも三分の理があるという言葉があるが、これには一分の理もない事実歪曲の暴論というべきだろう。
しかし、これがアメリカの戦争犯罪弁護の「建前」であり、冒頭の発言こそは「本音」の言葉と理解すべきであろう。

164 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 21:31:08.92 0
◆東京大空襲と重慶爆撃を同列にする愚

東京大空襲は「無差別爆撃」として非難されるのが普通であるが、しかしこの言葉は実態を覆い隠す極めて不適切な表現である。

昭和12年8月13日、中国国民政府正規軍による一方的な全面攻撃が上海在留邦人を守備していた日本海軍陸戦隊に対して開始された。上海全面戦争の勃発である。
日本海軍は敵の根拠地を攻撃すべく首都南京の「軍事政治経済の諸機関」に対する空爆を計画し、各国総領事にこれを予告し、非戦闘員に対する避難勧告を行った。

それに対して「無差別攻撃」であるという批判が起こり、中国政府はこれを徹底的に宣伝材料に利用した。
これを無差別攻撃の始まりとする論者もいるが、市民を無差別に攻撃するものではないので、当然のことながら国際法違反とはされていない。

さらに、重慶爆撃を無差別爆撃=戦略爆撃の始まりであるとして、日本が戦略爆撃の先鞭者であると主張する論がある。
『戦略爆撃の思想―ゲルニカー重慶ー広島への軌跡』(前田哲男著)がその代表だ。
東京大空襲は日本が始めた無差別爆撃という罪業の報いである、つまり無辜の日本人市民が殺戮されたのは日本の責任であるかのような主張である。
また同書のサブタイトルから推測されるように、原爆の被爆をすら日本が戦争を始めたことに起因するという根拠のない「原罪意識」が特徴である。

重慶爆撃は敵の戦略及び政略中枢を狙う攻撃であったので、市の主要部を含むものになるのは必然であった。しかも、中国側は市街地に防空砲などの軍事施設をおいていたのである。

昭和14年5月25日の戦闘記録には、
「この戦闘において挑戦してきた敵の4機のうち1機を撃墜したるも、市街の周辺特に江岸外人住宅付近より猛烈なる高角砲及び大型機銃の猛射を受け、わが1機もついに敵弾を受け、勇敢にも敵陣に突入して自爆した」

という記述があり、市街地の状況がわかる。
こうしたことへの対応策から、広範囲の市街地を含む攻撃となり、無差別爆撃の色彩を帯びざるを得なかったのである。
これを中国政府は偽写真まで作成して、不法攻撃とする宣伝戦を展開したのであった。

165 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 21:31:45.64 0
しかしながら、これはあくまでも軍政目標を狙った攻撃であり、市民を狙った攻撃ではない。市民に被害が及んだとしてもそれは巻き添えとしてのものである。
イラク攻撃に見るように、現在の進んだ技術によるピンポイント攻撃でも巻き添えはなかなか防げない。したがって、これを戦争犯罪とはいわない。

一方的に日本を断罪した東京裁判ですら、重慶爆撃は起訴対象には入っていないのである。
ちなみに、訴追されているのは、南京・広東・漢口への攻撃に関してのみ。そして8件ほどの事件が証拠として提出されただけで、重慶は対象外であった。

◆米軍に殺された中国の住民
昭和19年7月、ルメイ少将は第20爆撃集団指令となり、重慶を根拠地としたB29爆撃機による中国内の日本軍基地及び攻撃可能圏内にある北九州の軍需工場爆撃を指揮した。

当時、空の要塞と呼ばれたB29であるが、1万メートルという高高度からの爆撃は命中精度が極めて低く、期待されたほどの効果は挙げていなかった。

そこでルメイが考えたのが、限られた軍事目標ではなく、都市の主要区域全体を対象にして焼夷弾を絨毯爆撃でばらまき、文字通り無差別に徹底的に焼き払うという作戦であった。
同年12月18日、それは実行に移された。B24を主体とするシェンノールトの第14航空軍と合同で、漢口に対して3時間に亘る十数回の波状攻撃で、500トンの焼夷弾を租界を中心とする市街地に投下したのである。
その結果、漢口は灰燼に帰した。殺害された住民の数についての資料は未だ手に入っていないが、その数は、万を数える大量虐殺であったことは間違いない。

この無差別攻撃こそは、住民を「結果的に巻き込んだ」いわゆる無差別攻撃から、住民を根こそぎに殺害する「民間人をターゲットとした爆撃」への転換点であった。
もはや「無差別攻撃」という言葉はふさわしくない攻撃となったのである。すなわち国際法を完全に踏みにじった違法攻撃となったのである。

前田氏らの日本無差別爆撃=戦略爆撃開始論者は、この決定的に重要な転換点についての認識が欠けている。
そのために、本物の戦争犯罪である爆撃思想の正体を明らかにできず、その免罪に加担してしまう。
もっとも、そもそもの動機が日本人に贖罪意識を植え付けることであれば、これも意図したものかもしれない。

166 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 21:32:16.51 0
租界の住民も中国人が圧倒的に多数であった。すなわち、B29による初の大量虐殺の被害者は、中国人であったということである。
重慶を基地とするB29の大量殺戮作戦の「実験」対象とされたのは中国人であったということは忘れてはならない。
(略)

◆原爆に匹敵する史上最大の大量住民殺害
それから2ヵ月後、3月10日の東京大空襲は次のような原則のもとに実行された。
(略)
さらに、日本の「木と紙でできた家屋」を効率良く破壊延焼する専用焼夷弾を開発した。

かくて344機のB29により、焼夷弾1667トンが住民集中地区の下町一帯に投下された。
死者10万を超える大量虐殺は、1日の虐殺としては、その1ヶ月前のドレスデン爆撃の死者3万5000をはるかに上回る史上最大のものである。

その5ヵ月後、やはりルメイの21航空兵団のB29による広島への原爆投下が行われ、これに匹敵する住民の大量虐殺が行われた。
(略)
ここまで見れば、「東京大虐殺」が戦争犯罪であるのかどうか、などと問うのは愚問であることが分かろう。

「ハーグ陸戦法規」に規定された戦争犯罪は、戦争の法規または慣例の違反をいう。
ここには、兵器を捨てた自衛手段を持たない投降者を殺傷することが禁止事項に書かれているが、非戦闘員或いは民間人の殺害を禁ずるとは書かれていない。
前者のことからしてあまりにも当然のことなので敢えて書かれてはいないと解釈すべきであろう。いずれにしても、民間人を意図的に殺害することは重大な戦争犯罪であることはこの流れからも疑いの余地がない。

したがって、東京大空襲のように、住民集中地区を狙って焼夷弾攻撃によって焼き尽くすことは、意図的な住民殺害であり、しかも史上まれな大量殺害なのであるから、第1級戦争犯罪というべきである。

なお、ニュールンベルグ裁判では、ご丁寧にも新しい犯罪項目を打ち立てている(東京裁判もほぼ踏襲した)。そこに、「人道に対する罪」と言う項目がある。

「…戦争前或いは戦争中にすべての一般人民に対して行われた殺害、殲滅、奴隷化、移送及びその他の非人道的行為、…」
「一般人民に対する殺害、殲滅」という非人道的行為が「東京大空襲」すなわち「東京大虐殺」に他ならない。

つまり、ホロコーストを行ったのは、裁いた側のアメリカ自身なのである。

167 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 21:33:11.59 0
日本はアメリカにたいして無差別絨毯爆撃を行わなかった(能力がなかったので)。
日本はアメリカにたいして無差別絨毯爆撃を行わなかった(意志がなかったので)。

168 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 22:25:04.74 0
アメリカの爆撃は悪い爆撃
日本の爆撃は良い爆撃

169 :世界@名無史さん:2015/04/19(日) 22:36:56.99 0
ダブスタ最高!

170 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 02:28:45.12 0
アメリカ軍はイスラエル軍の別働隊です

171 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 21:27:38.76 0
そういや重慶大爆撃訴訟の判決が先月出てたね。
個人の請求権を認めず原告側の敗訴だったけど、加害事実は認める判決だった。
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=5060

東京大空襲でアメリカの責任を問いたい人間は、重慶爆撃で日本の責任を問う
中国人の訴えも真摯に受け止めるべきだろう。

172 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 22:17:15.82 0
敗訴したんだから捏造だろ
原爆は人類史に残る戦争犯罪

173 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 22:40:34.14 0
>>172
君は原爆訴訟のことも知らんのか。敗訴したら捏造だという
頭の悪そうな理屈だと、原爆も捏造になるけどね。

174 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:03:52.02 0
http://www.jca.apc.org/~uratchan/gbmarines/henji/jyoseinohigai.html
【米兵による戦後沖縄の女性に対する犯罪】
1945 3.26 沖縄戦で米軍が初めて座間味村に上陸。数カ月後、米兵による強姦事件が発生。拉致してボートで連れ出し、裏海岸で強姦した後、放置。
4月 米軍上陸後、強姦が多発し、各地域で住民による自警団が結成される。
8.20 祖母と食料探しのため海岸に出た32歳の女性、米兵につかまり強姦される。
翌年4月、混血の男児を出産。(玉城村)
8.21 友人2人と、子どもをおぶって薪取りに出かけた31歳の女性、米兵3人に拉致され消息を絶つ。(座間味村)
9.8 子どもをおぶってヨモギを摘んでいた39歳の女性、4人乗りの米兵のジープに拉致され、カーブで道ばたに放り出される。背中の子どもは死亡。(羽地市)
9.24 男性2人と石川の収容所に親戚を訪ねていく途中の19歳の女性、子どもをおぶったまま3人の米兵に拉致される。男性2人は米兵に銃を向けたれ、抵抗不可能。母子は2年後に白骨死体で見つかった。(石川市)
10.24 46歳の女性、道路で米兵2人に襲われそうになり、がけ下に飛び降りて大腿骨折。その後、追ってきた2人に強姦される。(本部町)
10.25 家具を失って岩の下で居住していた35歳の女性、夜トイレからの帰りに米兵2人に強姦される。翌年8月、男児を出産。(知念村)
この年 宜野座米軍野戦病院に収容された重傷の女性を、MPが強姦するのを沖縄人労働者が目撃。
1946 1.21 草刈り作業中の23歳の女性、米兵に森の中に連れ込まれ、ナイフでほおを切られたあと強姦される。その後、妊娠、出産する。(兼城村)
1. 草刈り作業をしていた19歳の女性、米兵にすすき林の中に連れ込まれ、強姦される。混血の女児を出産。(糸満町)
この月から、沖縄の女性たちに混血児が生まれる。(沖縄本島上陸から10カ月) 5
3.10 農作業中の30歳の女性、米兵3人に拉致、強姦される。12月に男児を出産。
彼女の姉も、前年、出産直後、寝ていたところを米兵に拉致されそうになったが、住民の騒ぎで未遂に終わった。(具志川村)

175 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:05:44.79 0
7.26 川に洗濯に出かけた34歳の女性、行方不明になる。8月1日に死体で発見されるが、口にぼろ切れが詰め込まれていたことと、住民の立入禁止地区で発見されたことから、
米兵による強姦、殺害と推定された。(北谷村)
8.30 芋の積み込み作業をしていた24歳の女性、米兵に捕まって強姦されそうになったところを抵抗。ナイフで切りつけられ重傷を負う。数人の男性の騒ぎで米兵は逃げてしまう。(具志川村)
10. 農作業中の39歳の女性、米兵3人に山中に連れ込まれて強姦される。(具志川村) 不明
46〜47 本土や海外からの引揚者が収容されていたキャンプのテント村では、米兵が進入して女性を強姦した。乱暴された後、自殺する娘も多かった。母、娘とも強姦されたケースもある。
47 3. 大勢の人たちと農作業をしていた女性、逃げ遅れて3人の米兵に拉致、強姦される。後に赤毛の男児を出産。(具志川村)
5.8 34歳の女性給仕、所用で出かけて戻る途中、米兵に拉致され、浜辺で強姦される。農作業中の人たちに助けを求めたが助けられなかった。(大宜味村)
8.20 外出から帰ってきた24歳の女性、屋敷に潜んでいたフィリピン兵に強姦されそうになり、抵抗したところをナイフで刺殺される。(コザ市)
9.9 28歳の女性、自宅にピストルを持った米兵が侵入したため、一旦逃げるが、生後6カ月の子どものことが気になり、戻ってきたところを畑に引きずり込まれて強姦され、ピストルで殴打されて死亡。(コザ市) 逮捕されるがその後、不明
10. 畑を開墾中の42歳の女性、フィリピン兵らに強姦される。(具志川村)

1948 7. 中部農林高校の寄宿舎が台風で破壊されたため、民家に下宿していた女子高生、家主の知り合いの米兵に強姦される。助けようとした家主はナイフで切りつけられる。(具志川村)
8. フィリピン兵の集団に女性が拉致される。救出に行った地元の男性2人のうち、一人は殺され、一人は負傷。
このころ、米兵が基地のまわりの民家に昼夜なく現れ、片言の日本語で女性の名を呼びながら、うろつく。(沖縄本島中部)
9.14 生後9カ月の赤ちゃんが米兵によって強姦される。
1949 9月 混血児人口450人(那覇94人、前原50人、コザ73人など)

176 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:07:23.42 0
米国の「タイム」誌(1949.11.28)は、沖縄に駐留する米兵が「米軍の才能のないものや、のけ者のていのよいはきだめになっていた。9月までの6カ月間に米兵は18件の犯罪を犯罪を犯した」と論述する。(抜粋)

12 米軍部隊のメイドとして、働いていた17歳の女性、兵隊宿舎の中で米兵に強姦される。翌年、混血の女児を出産。(具志川村)
1945年の上陸から、この年までの米軍人による沖縄住民に対する強姦、及び致死傷76件(うち強姦致死4人、拉致をおそれて車または崖からの転落死7人)-表沙汰になったもの
1950 2.17 夜11時頃、那覇市内で芝居見物帰りの2人の女性が米兵にカービン銃で脅迫されて連れ去られ、一人の女性は6人の米兵に、またもう一人は8人の米兵に強姦される。
7.5 民家にフィリピン兵が侵入してピストルを乱射。主婦が捕まって強姦される。(具志川村)
この年の朝鮮戦争勃発で沖縄における米軍基地建設はピークに達し、沖縄は朝鮮への発進基地となって米兵があふれる。

1951 5. 戦後6年間の強姦事件は278件 1
1952 3.25 那覇市内の民家に米兵がCIDと偽って入り込み、21歳の女性を強姦。さらに1時間後に引き返してきて逃げ回る女性を殴りつけ、再び強姦する。米兵はエンジニア部隊所属。 不明 1
1955 9.3 永山由美子ちゃん(6歳)が、嘉手納高射砲隊所属の米兵に拉致され、強姦された上、惨殺される。(石川市) 死刑判決後、45年の重労働に減刑 1
9.9  9歳の少女が就寝中に海兵隊所属の一等兵に強姦拉致され、重傷を負う。(具志川村) 終身刑

1956 9.23 特飲街でホステスが海兵隊伍長に惨殺される。変態性欲者の犯罪といわれる。(宜野湾村) 懲役8年
1959 3.17 20歳のハウスメイドが那覇航空隊近くで一等兵に強姦される。 陪審員合議で懲役10年、
平籍はく奪 1
10.28 22歳のホステスが米兵に強姦、絞殺される。死体は全裸で発見される。(コザ市) 懲役3年

1961 7.11 47歳のホステスが部隊を脱走した19歳の海兵隊員によって殺される。 逮捕され、一人は無期懲役

177 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:10:25.00 0
1963 7.3 22歳のホステスが那覇航空隊所属の上等兵に惨殺される。ふられた腹いせによるもの。
10.1 20歳のホステス、キャンプ・シュワーブ所属の米兵2人に野原に引き出されて強姦される。犯人はMPに現行犯逮捕される。(久志村)
1965 1.24 28歳の女性のホステス、自宅で殺害される。米兵が容疑者として、取り調べを受ける。(金武村)
1966 7.21 勤め先から帰宅途中の31歳のホステス、米兵に強姦、殺害され、全裸死体となって下水溝で発見される。(金武村) 迷宮入り
1967 1.24 32歳のホステスが18歳の海兵隊員によって絞殺、全裸で発見される。(金武村) 重労働35年の判決
4.2 34歳のホステスが米兵に強姦、絞殺される。(コザ市)
11.20 20歳のホステス、自宅で就寝中に米兵にハンマーで頭を殴られ死亡。(金武町) 迷宮入り 1
この年、ベトナム戦争からの帰還兵による強盗、ホステス殺しが続発する。

このころ、米兵相手のバーでは、女性が一人でトイレに行くのは自殺行為だと言われた。

1968 3.29 浦添村の米軍施設内に努めていた35歳のメイドが同施設内に勤務する米人女教師に殺される。 米軍当局の許可で本国帰還
5.19 52歳の主婦、自宅前の路上でミサイル基地所属の上等兵に強姦、殺害される。(読谷村) 韓国へ出動させるが沖縄県警の捜査で逮捕。終身刑。
6.20 23歳のホステス、海兵隊MPに強姦される。その後短銃で殴りつけられたため、重体。宜野座村) 逮捕後不明 1
1969 2.22 21歳のホステス、砲兵連隊所属の二等兵に絞殺、全裸死体で見つかる。(コザ市) 逮捕後不明 1
3.3 20歳のホステスが死体で発見される。司法解剖の結果から米兵の犯行と断定。(那覇市) 迷宮入り
11.21 アルバイト帰りの25歳の女性を路上で上等兵が強姦。抵抗するたびにナイフで切りつける。(那覇市) 俸給二カ月分の罰金、降等
1970 5.28 出勤途中の21歳の軍雇用女性、米兵に襲われる。(浦添村) 証拠不十分で無罪
5.30 下校途中の女子高生が軍曹に襲われ、腹部、頭などめった刺しにされる。強姦が目的だったようだが、騒がれて未遂。教職員会、女性団体、高校生らの抗議で逮捕。(具志川市) 懲役3年の重労働、降等

178 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:13:16.07 0
この年 朝7時半頃、高校3年の女性とが登校中に、突然体が宙に浮き、上半身裸の3人の米兵に腕を捕まれたままジープで数秒間引きずられた。(宮古)
この頃 バーを経営していた女性が、カウンター内に入り込んで来た米兵に強姦される。その際、足と首に大けがをし、働けなくなる。 犯人は裁判中に配置転換
1971 4.23 22歳の女性ホステスの全裸死体が墓地で見つかる。目撃者の証言で海兵隊所属の伍長が逮捕される。(宜野湾市) 血液型が被害者と同じため証拠不十分で無罪
5.1 41歳の女性が海兵隊二等兵にドライバーで刺殺される。指紋体液の血液型などの証拠で逮捕。(金武村) 不明。本人は否認
5.21 女子中学生が米兵に強姦される。(コザ市) 犯人あがらず
5.23 出勤途中のホステスが米兵に空き家に連れ込まれ、強姦される。(コザ市) 迷宮入り
7.10 自宅前で遊んでいた12歳の精薄児を3人の米兵が輪姦。(宜野湾市) 逮捕後不明
1972 4.10 25歳のホステスを陸軍軍曹が殺害。排水溝に投げ捨てる。(泡瀬ゴルフ場横) 懲役18年
8.4 37歳のホステスが二等兵によって強姦、絞殺される。(宜野湾市) 無期懲役 1
12.1 22歳のサウナ嬢を海兵隊二等兵が強姦、シミーズのひもで絞殺。(コザ市) 無期懲役
1973 3.18 42歳のホステスが全裸絞殺死体で発見。第二兵たん所属の兵隊の血液型、指紋が現場のものと一致したが、物的証拠がなく、逮捕不可能。
地元警察の米軍側への申し入れにも関わらず容疑者は二ヶ月後に除隊し、本国に帰る。(コザ市) 迷宮入り
1974 5.8 叔父と共に農道を歩いていた17歳の少女が、米少年兵3人に全裸にされたうえ輪姦される。叔父が殴られて気絶していたときの犯行で、叔父の訴えにより、犯人が判明。(金武村) 不明
1975 4.19 海水浴に来ていた二人の女子中学生をキャンプ・ハンセン所属の二等兵が石で殴って気絶させ強姦。
米軍は容疑者の身柄引き渡しを拒否したが、地元住民、県議会の抗議行動で地元警察に引き渡す。(金武村) 懲役6年

1982 8.1 33歳の女性ホステス、新築工事中の部屋で、上等兵に絞殺される。強姦しようとしたところを抵抗され、殺す。(名護市) 懲役13年

179 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:14:28.71 0
1984 9.30 19歳の米軍一等兵女性、一等兵と二等兵に強姦され、車ごと焼かれて死亡。(宜野湾市) 懲役13年
1985 10.29 40代の女性が帰宅途中、キャンプ・ハンセン所属の二等兵と上等兵に拉致・強姦される。(金武町) 現行犯逮捕刑は不明
1993 5. 19歳の女性が陸軍軍曹に拉致、強姦される。被害者は告訴取り下げ。 除隊
1995 5.10 24歳の保険外交員の女性、米兵にハンマーで顔面を殴られ死亡。(宜野湾市) 係争中
9.4 米兵3人による小学生拉致、強姦事件発生 2人懲役7年・1人6.5年 3

180 :世界@名無史さん:2015/04/20(月) 23:24:22.75 0
こうやって並べてみると、意外に少ないな米軍の犯罪。
国内の強姦致死傷はいまでも年間1000件ぐらいは起きているからな・・・

http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/boryoku/houkoku/pdf/hbo07s-10.pdf

181 :世界@名無史さん:2015/04/21(火) 00:00:58.90 0
ロシア軍じゃあるまいし

182 :世界@名無史さん:2015/04/21(火) 00:42:33.95 0
朝鮮人による人身売買、それを止める日本の警察の新聞記事

東亜日報(1939.03.28)50人余りの娘が朝鮮人人身売買団に引っかかり、北支や満州に娼妓として売られるも、日本の警察が救出する
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/f/c/fcc02246.jpg
毎日新報(1936.05.14)農村の婦人を誘引した犯人を検挙 女性を満州に娼妓として売却しようとしていたところを日本の警察が検挙 女性を救出する 4人の女性が魔の手を脱する
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/7/a/7a966de6.jpg
東亜日報(1939.8.31)悪徳紹介業者の横暴 誘拐した農村女子の数は100人以上全員、日本の警察が救出
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/2/b/2be0cbf6.jpg
毎日新報(1936.07.09)娘を誘引し、売春を強制した行商魔女の罪状 純真な女性を誘引し、中国人に売春を強要 日本の警察が検挙し、被害女性たちを救出
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/1/8/180fa3d3.jpg
東亜日報(1935.03.07)中国上海暗黒街に朝鮮人女性が約2000人これら、遠征売春婦のために朝鮮人の威厳が損なわれる 
 しかし、これに対策を打つことはできない なぜなら、経済的な問題で自発的に労働しているから
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/c/9/c906e7e2.jpg
東亜日報(1933.07.01)少女誘拐団のトップを逮捕 主に幼い少女たちを誘い出し、売春宿に売り飛ばしていた
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/3/a/3a103e6b.jpg
毎日新報(1936.02.14)朝鮮人たちが女性を誘拐し、娼妓として売却 日本の警察が発見し逮捕
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/f/d/fde07111.jpg
東亜日報(1939.08.05)処女貿易の誘引魔 日本人女性を誘引し、中国に売り飛ばそうとしているところを日本の警察が検挙
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/7/5/75b91bf8.jpg
毎日新報(1939 03 28)農村処女を誘引し、100人余りを売り飛ばす朝鮮人拉致団これを日本の警察が検挙し、女性たちを救出
 http://livedoor.blogimg.jp/kaikaihanno/imgs/f/e/fe712bd1.jpg

183 :世界@名無史さん:2015/04/21(火) 18:56:54.82 0
ソ連軍にレイプされたのはドイツの婦人だけではない。
満州の植民者に対するそれをまず挙げねばならない。

184 :世界@名無史さん:2015/04/21(火) 19:48:29.14 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%8D%94%E4%BC%9A
RAA設置中の性犯罪
進駐軍は横須賀や横浜をはじめ、民家に侵入し日本人女性を強姦する事件が多発した[39][40]。
1945年9月2日開業予定の小町園慰安所には、同年8月28日、マシンガンで武装したアメリカ軍兵士達が乗り込みすべての慰安婦たちを強姦した[41][15]。
他にも、1945年9月5日に武装した米兵が鳩の街に来ている。このとき売春婦たちがおびえたため、業者は売春婦たちにウンと言わせ、客を取らせた。
この後、これに続くように進駐軍の兵士は吉原や新宿二丁目の遊郭へ行き始めた[15]。

横浜のある慰安所では、100名を超える武装したアメリカ兵が開業前日の慰安所に乗り込み慰安婦14名を輪姦した[41]。
さらに翌日、抵抗した慰安婦を米兵が絞殺するという事件が起こり、開業二日目で閉鎖された。
開業後の慰安所では、どの部屋からも男たちの笑い声と女性たちのすすり泣く声が聞こえていた。精神を患う慰安婦、自殺する慰安婦も少なくなかった。
9月1日には野毛山公園で日本女性が27人の米兵に集団強姦された[39]。9月5日には神奈川県の女子高校が休校した[39][42]。
しかし、9月19日にGHQがプレスコードを発令して以後は連合軍を批判的に扱う記事は新聞で報道されなくなった[39]。

武蔵野市では小学生が集団強姦され、大森では病院に2〜300人の米兵が侵入し、妊婦や看護婦らが強姦された[39][43]。
その後も1947年に283人、1948年に265人、1949年に312人の占領軍兵士による日本人女性の被害届けが確認されているがこれらは氷山の一角であり、
藤目ゆきは占領とは「日本人女性に対する米軍の性的蹂躙の始まり」でもあったと述べている[44]。

185 :世界@名無史さん:2015/04/22(水) 21:28:00.25 0
『5分でわかる!』沖縄から米軍基地が無くなったらどうなるか?
https://www.youtube.com/watch?v=MSZTm7irs4s

186 :世界@名無史さん:2015/04/22(水) 21:45:46.51 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B
日本への原子爆弾投下

極東国際軍事裁判
極東国際軍事裁判(東京裁判)において連合国側はニュルンベルク裁判と東京裁判との統一性を求めていたが、
ラダ・ビノード・パール判事は、日本軍による残虐な行為の事例が
「ヨーロッパ枢軸の重大な戦争犯罪人の裁判において、証拠によりて立証されたと判決されたところのそれとは、まったく異なった立脚点に立っている[30]」
と、戦争犯罪人がそれぞれの司令を下したとニュルンベルク裁判で認定されたナチス・ドイツの事例との重要な違いを指摘したうえで、
「(米国の)原爆使用を決定した政策こそがホロコーストに唯一比例する行為」と論じ、
米国による原爆投下こそが、国家による非戦闘員の生命財産の無差別破壊としてナチスによるホロコーストに比せる唯一のものであるとした。

同趣旨の弁論は他の弁護士によってもなされ、ベン・ブルース・ブレイクニー弁護人は1946年5月14日の弁護側反証段階の冒頭で、アメリカの原子爆弾投下問題をとりあげ、
「キッド提督の死が真珠湾攻撃による殺人罪になるならば、我々は、広島に原爆を投下した者の名(ポール・ティベッツ)を挙げることができる。
投下を計画した参謀長(カール・スパーツ)の名も承知している。その国の元首の名前[31]も承知している。
彼らは、殺人罪を意識していたか?してはいまい。我々もそう思う。それは彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからである。
何の罪科でいかなる証拠で戦争による殺人が違法なのか。
原爆を投下した者がいる。この投下を計画し、その実行を命じ、これを黙認したものがいる。その者達が裁いているのだ。彼らも殺人者ではないか」
と発言した。

187 :世界@名無史さん:2015/04/22(水) 21:46:34.77 0
なおこの発言が始まると、チャーターで定められている筈の同時通訳が停止し、日本語の速記録にもこの部分のみ「以下、通訳なし」としか記載されなかった[32]。
ブレイクニー弁護人は、1947年3月3日にも、原子爆弾は明らかにハーグ陸戦条約第四項が禁止する兵器だと指摘した。
またイギリスのアーサー・S・コミンズ・カー検察官による「連合国がどんな武器を使用しようと本審理にはなんらの関係もない」との反駁に対し、日本はそれに対して報復する権利がある、と主張した。
(略)
またパールは1952年11月、広島市を訪問し、講演「世界に告ぐ」では
「広島、長崎に原爆が投ぜられたとき、どのようないいわけがされたか、何のために投ぜられなければならなかったか」[33]など、原爆投下を強く非難した[34]
講演では、「いったいあの場合、アメリカは原子爆弾を投ずべき何の理由があっただろうか。
日本はすでに降伏すべき用意ができておった」
「これを投下したところの国(アメリカ)から、真実味のある、心からの懺悔の言葉をいまだに聞いたことがない」、
連合国側の「幾千人かの白人の軍隊を犠牲にしないため」という言い分に対しては
「その代償として、罪のないところの老人や、子供や、婦人を、あるいは一般の平和的生活をいとなむ市民を、幾万人、幾十万人、殺してもいいというのだろうか」
「われわれはこうした手合と、ふたたび人道や平和について語り合いたくはない」
として、極めて強く原爆投下を批判した。

188 :世界@名無史さん:2015/04/22(水) 22:03:49.41 0
日本人が知らないオスプレイの魅力
https://www.youtube.com/watch?v=fyMxpRkaO4Q

オスプレイがなかった場合に
沖縄が受ける被害の甚大さを考えて下さい。
またふたたび、沖縄を戦場にしてもよいのでしょうか?

189 :世界@名無史さん:2015/04/23(木) 07:56:29.05 0
沖縄異常事態〜日米同盟を壊す"賊"を許すな
https://www.youtube.com/watch?v=9SzXgU_4lH4

190 :世界@名無史さん:2015/04/23(木) 22:17:26.82 0
http://rekisi.amjt.net/?p=1287
有色人種、500年の悲劇E フィリピン侵略

1899年1月21日、フィリピン第一共和国がフィリピン人によって建国されました。
フィリピン共和国の独立を認めないアメリカ合衆国による植民地化に、フィリピン人は猛烈に抵抗し、8月、米比戦争が勃発しました。
アメリカ軍は12万6000人もの兵力を動員し、フィリピン侵略の為に残虐の限りを尽くし、反抗するフィリピン人62万人を虐殺しました。
この時、フィリピン駐留アメリカ軍司令官となり、フィリピンの植民地総監となったのが、アーサー・マッカーサー・ジュニア(ダグラス・マッカサー元帥の父)です。
彼が出した命令は、「逆らう島民はすべてゲリラとみなす。殺そうが拷問しようが構わない。彼らをかばえば家族も同罪に処す」だったのです。

米比戦争時のニューヨークジャーナルの風刺画
フィリピン人を銃殺しようとするアメリカ兵の背後には「10歳以上は全員殺せ」と書かれている。

1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生。小さな村でパトロール中の米軍2個小隊が待ち伏せされ、半数の38人が殺されたのです。
アーサー・マッカーサーは報復にサマール島とレイテ島の島民の皆殺しを命じ、少なくとも10万人は虐殺されたと推定されています。
またマッカーサーはアギナルド(大統領)軍兵士の出身者が多いマニラ南部のバタンガスの掃討を命じ、家も畑も家畜も焼き払い、結果、餓死する者多数と報告されています。(略)

同年、アギナルドは米軍に逮捕され、第一共和国は崩壊し、フィリピンは旧スペイン植民地のグアム、プエルトルコと共にアメリカ合衆国の主権の下に置かれることとなったのです。

しかし、その後もモロ族は、祖国を取り返すため、アメリカ軍との戦争を10年以上にわたり続けたのです。
この戦いにより虐殺されたフィリピン人は62万人、モロ族の戦いは悲惨極まりない終焉を迎え、フィリピンはアメリカ合衆国の植民地として、以降、アジア侵略の橋頭保となりました。

191 :世界@名無史さん:2015/04/23(木) 22:27:56.97 0
「トモダチ作戦」で真価を発揮した日米間の絆
https://www.youtube.com/watch?v=5HBEa0CbJzs

192 :世界@名無史さん:2015/04/23(木) 22:29:24.22 0
Operation Tomodachi USA 【米軍トモダチ作戦】
https://www.youtube.com/watch?v=OJhlldLKO9c

193 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 18:28:48.84 0
米軍支援に感謝の虎舞 釜石商工高、三沢基地で披露  岩手日報2015.4.11
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150411_6

194 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 20:43:11.38 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%84%E6%B9%BE%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0
マサチューセッツ湾植民地

インディアンに対する大虐殺
植民が拡大するとともにインディアンとの抗争も拡大した。植民政府は軍を派遣し、周辺のインディアン部族を徹底虐殺した。
彼らの侵略に対し、ことに激しく抵抗してみせたのはモホーク族をはじめとするイロコイ族だった。
軍の司令官だったジョージ・ワシントンは、イロコイ族絶滅作戦を指揮し、「彼らを徹底的に根絶やしにするように」と指令した。ワシントンは兵たちに、殺したインディアンの皮を剥ぎとらせ、軍装の飾りにさせた。

イロコイ族やワンパノアグ族、ポウハタン族など、ニューイングランドのインディアン連合部族は、集落一つ一つを徹底的に破壊し虐殺するワシントンの焦土作戦のためにその数を急速に減らしていった。
彼らインディアンは白人たちから見れば狼と同種のけだものだった。ワシントンは彼らについて、「インディアンも狼も生贄となるべきけだものだ」と述べている。
(略)
植民地開設から約10年後、マサチューセッツ議会は狩猟に関する植民地法を公布したが、それはこのような文言だった。

特に用もない場合、またはインディアンか狼を相手にする場合以外は、いかなる狩りの場であっても銃を撃つことを禁止する

フィリップ王戦争
1675年、イギリス人侵略者たちに対して、地元のインディアン部族であるワンパノアグ族は、
ニアンティック族、ペナクック族、ノーセット族らワンパノアグ族と同盟を結んでいた部族と共に決起して、プリマス入植地を攻撃した。
入植地側は、ワンパノアグ族と敵対するマヒカン族やモホーク族などの部族を味方に付け、領土と生活圏を巡っての全面戦争となった。
(略)
激しい戦闘が繰り広げられ、双方大規模な打撃を受ける。1676年8月12日、調停者であるメタコメット酋長が戦死し、侵略者側が勝利する形で戦争は終結する。

195 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 20:47:04.28 0
この戦いで4000人以上のインディアンが犠牲となり死んだ。戦死したメタコメット酋長の遺体は白人達により八つ裂きにされ、首は槍の先に突き刺され、白人達の村に24年間飾られた。
そして捕虜となったメタコメット酋長の家族を始めとするインディアン達は奴隷として西インド諸島などに売り飛ばされて行った。
(略)

フィリップ王戦争後
ンディアン連合による「反乱」は、白人たちの圧倒的勝利によって終わり、徹底的な植民地における民族浄化はインディアンの数を激減させた。しかし白人たちのインディアン駆除方針はなおやまなかった。
植民地の周辺に生活するインディアンたちを、根こそぎ滅ぼそうとしたのである。
ジョージ・ワシントンの軍や入植白人たちは、植民に邪魔なインディアンと狼の皆殺しを徹底して進めた。
「フィリップ王戦争」で白人に味方したインディアン部族も、戦争が終われば入植の敵だった。侵略者たちは彼らもその虐殺の対象とした。
入植白人たちは、毒入りの肉や、天然痘に感染したインディアンの毛布を狼に与えた。
猟犬を放って、狼やインディアンの子供をさらって来させ、これを殺した。
インディアンに対する民族浄化は、ピューリタン指導者たちによって後押しされた。

ニューイングランドの支配層の一人で、ピューリタンの主教だったコットン・マザーは、インディアンを狼に例えて次のように述べている。

道でオオカミたちの貪欲な遠吠えを聞いたら、そいつらを力強く追いかけて、やつらを皆殺しにするまで帰ってくるべきではない。(略)

猟犬はインディアン民族の駆除に最も有効とされた。
1703年には、植民地の宗教指導者ソロモン・ストッダードが、マサチューセッツ知事に対して正式に、(略)猟犬の一群の購入予算を議会に提案している。
この際、ストッダードはこう付け加えている。

犬は、インディアンに対する最大の脅威だ。犬は多くの敵を処刑し、大勢の足の早いインディアンたちを捕まえてくれるだろう。

続いてスタッダードは(略)こう発言した。

インディアンが人間だとするなら、このような方法で彼らを追跡するのは残酷に見られるかもしれない。
しかし、実際のところ、インディアンは狼だ。それに、やつらは狼として取り扱われることになっている。(略)

196 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 20:54:47.93 0
【東日本大震災】米軍女性通訳に被災地から感謝の声
http://ggai.me/2011/08/07/3844.html

197 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 20:57:32.55 0
【東日本大震災】「私たちも逃げない」米軍家族ら 孤児院支援を継続 
http://blogs.yahoo.co.jp/nihongotakeo93l929/29131946.html

198 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 21:03:24.73 0
【ありがとうアメリカ軍!】米海軍 東日本大震災災害派遣の記録
https://www.youtube.com/watch?v=1JZnENSe2W4

199 :世界@名無史さん:2015/04/24(金) 23:05:55.08 0
>>190でもアジア女はアメリカの白人チンコが大好きだよ
おまえらは大量殺人国家以下の存在なんだよw

200 :世界@名無史さん:2015/04/25(土) 04:08:35.12 0
チョンが淫売の奴隷なのは変わらない

201 :世界@名無史さん:2015/04/25(土) 07:48:33.14 0
199=200

202 :世界@名無史さん:2015/04/26(日) 12:36:07.25 0
アメリカ軍は出ていけとか言う人間こそ、日本から出て行ってほしいわ。

203 :世界@名無史さん:2015/04/27(月) 20:49:57.19 0
http://kenjya.org/higai3.html
日本が降伏する前に投下しなければならなかった  【賢者の説得力】

「戦争を早く終結させるため」に究極の殺戮兵器・原爆は使われたという。
そんな馬鹿な話があるか。我々日本人はアメリカに対してあまりにも寛容過ぎる。

●広島への原爆投下が「早く戦争を終わらせるため」ならば、なぜ長崎にも投下したのか。
それも広島にはウラニウム、長崎にはプルトニウムという別の種類を……実験に他ならない。《渡部昇一 「封印の昭和史」 他の著書「禁忌破りの近現代史」》

●原爆の目標が日本の軍事都市だったように語られているが、原爆は広島の軍事施設し投下してはいない。爆心地は市街の病院である。

●パル判事…「いったいあの場合、アメリカは原爆を投下すべき何の理由があったであろうか。
日本はすでに降伏すべき用意ができていた。ヒロシマに原子爆弾が投下される2ヵ月前から、ソビエトを通じて降伏の交渉を進める用意をしていたのである」
《櫻井よしこ 「GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた」》

●講和に向けて日本が動き出してることは、アメリカ側は電報傍受でつかんでいた。よってアメリカは降伏される前に焦って原爆を使ったのだ。 
《福田和也 「二十世紀日本の戦争」》

●単に降伏させるためだけなら、原爆は無人島で投下してみせて脅すという手もあったし、大都市に投下する必要もなかった。 
《金完燮 「親日派のための弁明」》

●ポツダム会議の議事録を調べると、アメリカは日本が降伏する前になんとか原爆を使いたいと急いでいた。
それはソ連を牽制するため。ポーランド・チェコ・ハンガリーといった東欧の国が、ナチから解放されたと思ったら、そのままソ連の衛星国にさせられていた。
これらのトンデモない事が少しずつ明らかになってきて、トルーマンは是非ともソ連を脅しておく必要があった。

●広島などへは、わざと一度素通りをして空襲警報を解除させてから、軍需工場などなにもない住宅密集地に原爆を落とした。
一種の生体実験。実際占領直後から、アメリカは大人数の調査団を広島入りさせている。
《福田和也 「この国の仇」》

204 :世界@名無史さん:2015/04/27(月) 22:13:43.26 0
これがアメリカ以外の国だったら、日本に10発ぐらい原爆を落としてたろうな。
東京や京都も含めて。

205 :世界@名無史さん:2015/04/27(月) 22:50:27.31 0
核保有国で唯一実行したのはアメリカだけ

206 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 00:51:09.35 0
>>203いいんだよ。我々は去勢して女として、アメリカと幸せになることを
選んだんだから。

207 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 01:33:58.09 0
中共の工作員がブンブン五月蠅い。

208 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 02:15:01.98 0
兵役前だからエラ不細工が活発になってるな

209 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 04:20:33.01 0
中共党の工作員?彼らはアメリカ軍がオマンコ・日本に乗っかることを
喜んでるんだが。こうすることで日本を抑えることができるからね。

210 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 07:14:32.88 0
中国もアメリカも日本とロシアの接近をもっとも嫌がるという意味では同じ。
中国人は本質的に欧米崇拝で日本やロシアを小馬鹿にしている。

211 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 07:16:24.65 0
>これがアメリカ以外の国だったら、日本に10発ぐらい原爆を落としてたろうな。
日本上空の制空権をとれるのって当時はアメリカしか無理だって。

212 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 07:53:34.68 0
>>209
毛沢東の殺人鬼、中国共産党は人民の敵
と言ってみろ、話はそれからだ。

213 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 12:05:23.30 0
日米、地球規模へ協力拡大 - 18年ぶり防衛指針改定
http://news.mynavi.jp/news/2015/04/27/574/

犬は吠える されどキャラバンは往く

214 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 18:05:35.29 0
>>211
朝鮮人ってifトーリーが好きだよね。万年奴隷の売春婦だからさwwww

215 :世界@名無史さん:2015/04/28(火) 20:33:34.80 0
ifトーリーて何?

216 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 09:41:29.46 0
>>215
嫌韓病が脳に回って言語中枢を冒しているのさ。

217 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 17:35:35.31 0
アメ公が世界の敵なのは3歳児でも理解している

218 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 17:53:13.17 0
どっかの半島国が正義だとか女性の尊厳だとかで日本を告発すべく、
アメリカ様に御注進しているが

219 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 18:52:37.40 0
事大主義は奴隷コウモリの処世術
本音は米大使の襲撃事件でバレバレだけどな

220 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 20:41:43.37 0
>>217-219 下っ端工作員乙w

221 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 21:27:04.43 O
とにかくアメリカ軍が原爆や空襲で
日本の民間人を何十万人も虐殺していることは
永久に記憶するべき。

222 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 22:09:02.09 0
自虐史観なんてバカやってるのは日本だけだぜw

223 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 22:22:14.06 0
>永久に記憶するべき。

水に流すのが日本の文化。
永久に恨み言を並べるのは大陸の文化。

尻尾が見えたなお前。

224 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 22:30:41.17 0
>>223
大陸のゴキブリ共は捏造による反日プロパガンダ
原爆は人類史上最大の戦争犯罪だから一緒にすんなよ

225 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 23:05:57.25 0
>>224 のようなのは愛国でも何でもない。
大陸にも大勢いる自己陶酔馬鹿。日本にはこういう手合いは不要だな。

226 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 23:18:57.67 0
不要といえば不要だがそんなのはどこにでも居るんだから仕方ない

227 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 23:34:23.83 0
>>225
都合の悪いことは何でも忘れる朝鮮人らしいなw

228 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 23:47:53.91 0
>>227のようなゴキブリは中国にも朝鮮にも日本にもいる。

229 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 23:51:52.02 0
ふぁっびょ〜〜〜〜んwwww慰安婦ババァの股筋ブチギレwwwwwww

230 :世界@名無史さん:2015/04/29(水) 23:56:15.17 0
そして正体がばれると、>>229のように品の無い居直り方をする。
日本的美意識の欠片も無い人間は日本人とは言えない。

231 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 00:44:50.47 0
チョンが何言ってもアメカスがゴミなのは変わらない

232 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 01:04:41.96 0
>>231のような低能はどの国にも居て、それぞれの国のお荷物になっている。
余計な荷物が少ない国の方が発展するだろう。

233 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 06:35:53.30 0
ボルティモアで暴徒が韓国人商店略奪…ロス暴動の悪夢
http://japanese.joins.com/article/711/199711.html?servcode=A00&sectcode=A20

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

234 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 07:44:41.38 0
>>233
それが何人であれ、他人の災いを喜ぶ者は人間として見苦しいぞ。

235 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 08:56:38.50 0
>>233
さすがアメリカ様やな
自国も収められない屑共が偉そうに他国に干渉とwwwww

236 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 21:26:09.80 O
安倍がまた土下座演説
今の状況ではやむを得ないとはいえ
早くアメリカの民間人の無差別大量虐殺に対し
痛切な反省と謝罪を求めるようになって欲しい。

237 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 21:34:49.72 0
脚本はアメ公が作成してるから無理だろ

238 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 21:54:57.13 0
>>235-237
下っ端工作員の懸命な努力乙w

239 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:02:31.04 0
工作員め、アメリカは正義の軍隊だぞ!

240 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:15:13.07 0
まあ、あれでアメリカの若者たちの命が救われたのならば、よしとしよう。

241 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:21:49.67 0
>>239
リアルタイムで罪のない民間人を爆撃してる畜生ですよ

242 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:28:08.77 0
アメリカ兵は戦場でも人間味のある、陽気なナイスガイ

日本兵はバンザイ突撃やカミカゼアタックの狂信的な天皇制カルト

ドイツ兵は残忍で冷酷なファシストのナチ野郎

243 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:32:42.65 0
日米同盟で前向きなニュースがあるごとに、
中共の手先が必死に喚き出すのはいつもの事。

244 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:32:58.36 0
黒人を前線に立たせて自分たちは後方で輸送任務に就くアメリカ白土人

245 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:36:41.86 0
大量破壊兵器をでっち上げ虐殺を正当化する正義の軍隊

246 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:37:21.85 0
>>242
だから、アメリカ人は基本的にいまでも日本人を信頼も信用もしていない。
いざとなったら何やらかすかわからない、得体の知れないキチガイと思っている。
ゆるぎない同盟国なんて思ってるのは日本人のアメポチのみ。
アメリカから見れば、所詮、理解できないイエロー・モンキーにすぎない。

247 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:39:24.98 0
他国でアメ公がヒーロー等と言ったら失笑されるのがオチ

248 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:39:59.01 0
>>244
米軍におけるニガーの割合が高くなってから、
徴兵で普通の白人の若者が兵士になっていた頃に比べて、
明らかに米軍兵士の質が悪化しているのは事実。

249 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:41:59.14 0
中国がどの様に南シナ海で他国の領土を侵略しているのか
http://blog.goo.ne.jp/abesinnzouwosasaerukai/e/27b35ad903aa3e366126c16ca4264684

250 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:44:28.25 0
アメ公なんて侵略者そのものだろ。インディアンに土地返すのが先

251 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 22:54:22.48 0
>>243
全くだな
アメリカの歴史を捏造してまで、さすが中共

252 :世界@名無史さん:2015/04/30(木) 23:37:09.46 0
アメリカの歴史は虐殺の歴史

253 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 03:00:02.50 0
敗戦国ドイツが受けた連合国側の性犯罪を糾弾
ttp://www.elneos.co.jp/1504sc1.html#Anchor-023
 第2次世界大戦終戦直後のドイツで、米英仏の兵士が少なくとも86万人の女性を乱暴したと糾弾する本がドイツで
出版された。
 終戦後に連合国が統治したドイツの女性被害については、東部でソ連軍により推定100万〜200万人が乱暴され、
その中の多くが自殺に追い込まれたものの、米英仏が管理した西部では被害者はなかったというのが従来の見方だった。
 この通説と「正史」に、ドイツの著名な女性歴史学者ミリアム・ゲプハルト氏が最新の著書『兵士たちが来た時──
第2次世界大戦終結時にドイツ人女性が受けた暴行』で異議を唱えたのだ。
 同書は「女性や少女だけでなく、男性や少年も占領軍から性的暴行を受けた」との衝撃的な書き出しで始まる。
執筆に当たり、1年半にわたり調査を続け、被害者からの聞き取り調査を重ねたゲプハルト氏は「被害者の視点から
史実を描きたかった」と同書の狙いを語る。
 終戦直後のドイツではこれまで、女性は手に入りにくかった食料やタバコ、コーヒー、ナイロンなどを求め、進んで
連合国の兵士に身をゆだねたと考えられており、「米軍がドイツ軍を破るのに6年間かかったが、ドイツ人女性を征服
するのにはたった1日と1切れのチョコレートで十分だった」と言われてきた。米英仏の管理区域では売春行為があった
だけで、乱暴はなかったというのが通説だった。
 ゲプハルト氏は、「終戦直後は合意の上での性交渉と乱暴の区別がつきにくかったため、性被害の実態が明るみに
出なかった」と指摘。米英仏の兵士は「贈り物」さえ渡せば女性を手籠めにできると考えていたと論じ、「恐ろしい
犯罪はソ連の管理区域だけでなく、米国と英国、フランスの管理区域でも起きていた」と断罪した。米国が管理して
いたドイツ南部では、米兵が丸2日間にわたり、女性たちを思うがままに辱める「フリー・ナイト」と呼ばれるイベント
まで催されたという。
 被害に遭った女性たちは社会的な支援も受けず、父親の分からない子供を育て上げ、生涯を通じてトラウマに苦しめ
られたと書いている。

254 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 03:11:10.74 0
連合国は悪の枢軸だって分かんだね

255 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 10:11:45.06 0
地上大気圏内での核爆発はヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、トウカイ、フクシマだけではない
核実験を繰り返せば広大な土地を使用して近代化を妨げるシルクロードの遊牧民を皆殺しに出来る
劣化ウラン弾も小型核爆弾と言われてるし、イラク・シリアの原発もイスラエルに爆撃されている

256 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 11:31:18.59 0
大日本だけが正義

257 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 11:47:47.41 0
>徴兵で普通の白人の若者が兵士になっていた頃に比べて、
>明らかに米軍兵士の質が悪化しているのは事実。
先住民やフィリピン人が聞いたら笑うしかないな

258 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 13:51:51.95 0
軍隊である以上は、正義ではない。軍の目的は、抑止〜侵略や(極端だけど)弾圧まで含まれるのでどちらでも無いと思う。

259 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 15:43:49.89 0
>>257
米軍からニガーは一掃して、白人と日系人だけにすべきだな

260 :世界@名無史さん:2015/05/01(金) 16:12:06.17 0
>>259
西軍劇時代の白人軍を編成して異教徒・有色人種どもをヒャッハー虐殺ですね、わかります

261 :世界@名無史さん:2015/05/02(土) 19:59:38.09 O
とにかく米軍が何十万人も
民間人を虐殺し、
しかも一言も謝罪していないことは
永久に糾弾されるべき。

262 :世界@名無史さん:2015/05/02(土) 21:16:28.53 0
>>261 おまえキモイな・・・・そんな日本人見た事ねえよw

263 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 05:30:01.15 0
>>262
戦後教育によって腑抜けにされた糞の意見

264 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 07:58:41.65 0
>>263
ボクは教育を受けなかったって自慢ですか?それとも米寿越えのおじいちゃん?

265 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 08:11:49.01 0
事なかれ主義は大人な態度ではなく思考停止なんだよ

266 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 08:43:02.55 0
日本は残忍で冷酷なファシスト国家で、世界に断罪された戦犯国

異論は認めない

デーブ・スペクターも第二次大戦のことに関しては日本を断罪している

267 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 09:31:48.50 0
陸軍が殺し、海軍が受け入れ、空軍が両者の間を取り持つ

キリストの三位一体に近いものがある

268 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 11:15:34.60 0
なんにせよ、アメリカ兵は戦場でも人間味のある、陽気でフランクなナイスガイだった。

269 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 14:54:19.35 0
日露戦争で従軍ジャーナリストだった当時のマッカーサーは、日本軍について
「兵士1人1人は優秀だが、指揮官は無能だ」
と評している
太平洋戦争でもそうだったとは……

270 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 17:31:30.70 0
>>268
ソースは鬼畜米兵ってか

271 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 18:50:32.51 0
70年前のアメリカ兵を中傷、冒涜する記事をでっちあげれば、
日本兵の悪行が免罪されると思ってる連中が多いよね。

272 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 19:37:23.56 0
植民地支配を棚上げして正義面の白豚連合があるらしいね

273 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 20:03:42.05 0
>>272
それはどのような連合かな?

274 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 20:18:31.75 0
白人の植民支配や虐殺は神によって許されるんだよ!!

275 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 20:43:57.37 0
>>274 見苦しいマッチポンプやめれ

276 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 20:45:49.34 0
アメリカは元々植民地だったけどなw

277 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 20:53:15.47 0
インディアンの友情を裏切り民族浄化した鬼畜共

278 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 21:11:45.05 0
アイヌの友情を裏切り民族浄化した鬼畜共

279 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 21:44:29.05 0
プレゼントと偽りペスト菌が付いた毛布を配る鬼畜の中の鬼畜

280 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 22:08:12.89 O
大空襲や原爆投下により全
く罪のない女子供を何十万人も虐殺した米軍は
未来永劫糾弾ざれ続けるべき。

281 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 23:04:56.02 0
>>269
勝海舟の時代から「上に行くほど馬鹿になる」って言われるんだから日本の伝統だろ

282 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 23:08:11.47 0
>>279
>プレゼントと偽りペスト菌が付いた毛布を配る

二重に間違っているぞ。お前が劣化させた情報はお前の頭に留めおけ。
インディアンに渡された毛布に付いていたのはペスト菌ではなく天然痘菌だし、
実行したのはアメリカ軍ではなくイギリス軍。

以下を参照せよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェフリー・アマースト

283 :世界@名無史さん:2015/05/03(日) 23:08:57.37 0
マジかよ白豚最低だな

284 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 05:24:11.91 0
>>271
というか全ての悪行に対してその反応なんだよな
自分の首絞めてるだけなのに

285 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 05:41:41.88 0
スレのネトウヨが雑魚過ぎて読んでて哀れになってきた

286 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 06:08:32.40 0
自演すんなよアメポチ

287 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 07:49:09.24 0
インディオの女もすげえな。自国の男は速攻で捨てて、こぞって
白人チンコをしゃぶるんだから。おかげでインディオ男系絶滅w
アジア人ってみんなこんな感じだよね。白人男ってほんと
すごいと思う。世界の種馬w

288 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 08:08:39.35 0
シロンボのレイプはキレイなレイプwwwwww

289 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 08:35:09.78 0
>>286-288
朝っぱらから熱心な自演乙

290 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 09:13:42.01 0
こいつらが正義の味方なのはハリウッド映画の中だけ

291 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 09:33:28.62 0
当時人権法もない国が中国人を救う為に戦争したらしいね

292 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 10:30:04.76 0
>>285
ほんこれ
どのスレにも言えるけど、ちょっと調べたら簡単に論破されてしまう偽情報を流しすぎ
お互い、もはやもう同属嫌悪にしかみえない

293 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 17:54:26.91 0
>>266
不細工チョン猿を増やしたのは申し訳なかった

294 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 18:38:15.97 0
一方日本軍は日本映画の中でもゴミ屑であった

295 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 18:41:59.27 0
500万人共食いしてから独立余裕でしたニダ

296 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 19:14:43.51 0
>>1 偏見に塗れて生きるとは不幸だの

297 :世界@名無史さん:2015/05/04(月) 20:45:34.56 0
史実を語ると都合が悪いチョンが多いからな

298 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 08:43:36.08 0
>>297の症状を見るに強迫観念+被害妄想

299 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 20:14:38.21 0
http://ameblo.jp/koramu/entry-10037915940.html
以下はSAPIO (サピオ) 2007年4月11日号に掲載された戦後の米軍による日本女性への大量レイプ事件の記事である。
(略)
 当時の憤りを取材して『黒い春《米軍・パンパン・女たちの戦後》』を1953年に五島勉氏が出版している。その内容は、調書よりも残酷さがひしひしと伝わってくる。
五島勉氏は1948年から調査を開始し、本人やその家族・友人・事件の目撃者など1000人にも及ぶ

 五島氏は「印刷ミスではない」と断わってこう記す。 「T子(十一歳・武蔵野市小学五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十月(中略)武蔵野の林のなかを仲よく手をつないで歩いていた」 
《キャンプ・トコロザワの近くで夢中でスケッチをしていると、まずR子がおそわれ、次々に米軍の餌食になってしまったのだ。彼女達のスカートは切られ、何か起こったのか全然わからなかった。
R子とA子は気絶し、T子はまた泣き叫ぶと、アメリカ兵は彼女の顔を蹴り、ジープで去った》(要旨、以下同)

 このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろしい事件が勃発した。 
《N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三白のトラックに分乗した米兵によって、およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。
彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。婦人患者のうち重症者をのぞく四十故人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された》

 「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」
「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」

 そして、「裸でころがっているあいだを通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」−−慄然とする内容である。

300 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 20:17:02.15 0
 安倍首相や駐米大使がひたすら日本は既に「謝罪している」として、逆に「従軍慰安婦」を既成事実化するかのような姿勢であるのにたいして、
自民党の戸井田とおる議員は2月21日の衆院内閣委員会でこう質した。

 「(決議案を提出した)マイク・ホンダ議員に翻訳して差し上げてもらいたい資料がでてきました。
(中略)これは、官報号外、昭和28年2月27日に載った第15回国会の社会党の藤原道子議員の質問の議事録です。(中略)そこにはこのように書かれてあります。
『米軍の暴行事件は、昨年十二月まで独立後」独立後ですよ、「八ケ月間におきまして千八百七十八件を数え、なお泣き寝入りになっておりまする件数は膨大な数であろうと想像されております」」

 戸井田議員は、この資料で米国に攻めに転じよと言っているわけだ。同官報にはこう続けられている。 
「各地における青少年の特に性犯罪、学童の桃色遊戯等の取調の際、彼らは係官に対して、アメリカ兵の真似をしたことがなぜ悪いかと反問し、大人の世界に精一杯の抗議をいたしておるのであります」

 いまだ数々の戦争犯罪に対して、一度も謝罪したことのない米国に、なぜ毅然とした態度で挑まぬのか。米国は、日本を非難する前に、ワシントン国立公文書館や米軍公文書館で調査してみよ。

 慰安婦非難決議の第4頂にこうある。

 「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」 この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。

301 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 21:24:15.66 0
従軍慰安婦だの韓国の歴史なんてアメリカからしたらどうでも良いと思うな

302 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 21:24:15.90 0
従軍慰安婦だの韓国の歴史なんてアメリカからしたらどうでも良いと思うな

303 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 21:26:42.29 0
>>300を拡散したら、自民党議員の頭の悪さが露呈するぞw
頑張れ

304 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 21:58:01.11 0
全人類に謝罪してから自殺しないとアメ公は許されない

305 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 22:24:02.90 0
911でビルが崩れ落ちる映像に、アヒャアヒャしていた輩も多かろう。

306 :世界@名無史さん:2015/05/05(火) 23:23:18.65 0
日系企業も結構入居してたけど

307 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 00:59:08.65 0
東京大空襲や原爆で、米軍捕虜も死にましたぜ。

308 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 06:40:05.71 0
イラクより先に人間の盾作戦をやってたのか大日本帝国最低だな

309 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 11:19:38.65 0
五大国とは自分達以外を全部潰してきてトップになった連中の事である
毛沢東やケ小平も「君達日本のお陰で共産党が天下を取れたのだから謝る事はない」という趣旨の発言をしている 
勝てば官軍なのである それが世界の現実なのはレーリングもウェッブも認めるだろう
つまり、親米右翼と親中左翼どちらになっても悪魔と取引する必要が出るだろう
世界権力は最強の略奪部族が誰かを競い合う事で形成されてきたからだ
ヒトラー、スターリンの何世紀も前の織田信長、ティムール、チンギス・ハン、十字軍、
マホメット・・旧約聖書の頃からだ 異教徒である先住民殲滅は聖戦だったのだよ
じゃあ何故今は古代や中世でやってた殲滅戦をしないのか サリン・爆撃機・原爆・枯葉剤・・
劣化ウラン弾、クラスター爆弾・・今はボタン一つで簡単に出来るから逆に簡単に大国同士は手が出せない
今の自衛官は戦時中の日本軍兵士より精神的にキツイ 恒常的に隣国に寸止めされるからだ
隣国は撃つ真似して「撃つなよ 撃ったら戦争になるんだぞ」憲法改正されず戦争起こらず、
いっそ改憲実現後に本当にハルマゲドン=最終戦争になった方が気が楽かもな 逃げたいやめたい生殺し自衛隊

310 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 12:07:06.48 0
マイクホンダは中国系、韓国系から莫大な献金をもらってる
政治家はどこの国でも同じだが利権というオイシイ玉手箱がある
マイクホンダはアンチ日本利権をたんまりと持ってるわけだ

311 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 12:58:28.40 0
アメリカ兵は戦場でも人間味のある、陽気なナイスガイ

日本兵はバンザイ突撃やカミカゼアタックの狂信的な天皇制カルト信者

ドイツ兵は残忍で冷酷なファシストのナチ野郎

312 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 20:37:53.30 0
全人類に謝罪してから自殺しないとアメ公は許されない

313 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 22:02:35.74 0
http://japan4war.blog.fc2.com/blog-entry-1981.html
米比戦争
過小に報告された虐殺者数は米上院報告書で20万人。
病死まで含め60万6千人。これは軍人の数字です。
実際は、文民が外されており、文民の虐殺はなんと150万人。

サマール島バランギガの虐殺
米軍のアーサー・マッカーサー司令官配下の指揮官ウォーラー少佐は
「10歳以上の者は皆殺し」命令を出し実行した。(やらせ軍法会議で無罪判決)

ことの起こり

1899年1月21日、フィリピン第一共和国が建国される。
1899年2月4日、サン・フアン・デル・モンテの橋でアメリカ支配側に立ち入ったとされるフィリピン兵が射殺された。
近年フィリピンが行った調査では、事件の現場は、現在のマニラ市内のソシエゴ通り
であったとしている。

1901年9月6日、マッキンリー大統領暗殺事件が発生。
1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生。

サマール島バランギガに駐屯していた38人の米兵が殺された報復として
少なくとも10万人は殺されたと推定されている。
命令は、「捕虜にするな皆殺しにしろ、住居は全て焼き払って一面焼け野原の荒野にしろ」
というものだった。
1902年7月終戦まで、フィリピン人を軍・民合わせて170万人以上虐殺したと推定されている。

1898年から1902年の間にフィリピンで戦闘を指揮したアメリカ軍の将軍30人のうち26人は、インディアン戦争においてジェノサイドに手を染めた者であった。

314 :世界@名無史さん:2015/05/06(水) 23:48:05.13 0
アメリカニスタン合衆国(USA)     (注:個人の見解です)
 元首   ハミド・カルザイ  国民代表 バラク・オバマ 
 表の首都 ワシントン ゲストハウスが置かれている形式的な首都
 真の首都 カンダハル 全世界のマネーが流入する都市
 諜報機関 CIA アフガニスタン最大の軍閥組織
 儀礼宗教 キリスト教とフリーメイソン
 信仰宗教 バアル教 ISIS教 アサシン派 シャブタイ派 統一教会 ロヒヤーナー ホエール教等
 歴史 自称エジプト由来の儀式を持つ大東社の支援で出来た国家で、
    東とはエジプト=ハム族の地を指すらしい 大東社よりISISの銅像が贈られ、国家シンボルとなる
    トルコ系遊牧国家ハザール汗国の滅亡後にベネチア人がアサシン派の影響を受けた
    CIAの前身の諜報機関を設立 CIAがシャブタイ派の拠点として選んだのが
    首都カンダハルである 政治は国民代表であるオバマが元首カルザイの意志を受けて行う
    (公式見解とは真逆) 儀礼はキリスト教とフリーメイソンの形式で行う   

315 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 03:34:31.58 0
アメリカとアメリカの周辺国家にとっては正義と言える

316 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 07:22:34.44 0
神権的絶対天皇制国家による日本軍国主義を打破し懲罰したアメリカは正義

アメリカが天皇制ファシズムを打破したことによって民主主義の恩恵が日本人に与えられた

317 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 07:26:30.73 0
>>316
日本の総理大臣が認めてるからな

318 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 07:26:36.49 0
>>316
それは間違いない

319 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 10:06:54.75 0
戦前から民主主義だし先進国だからな。どこかの乳出し乞食と違ってw

320 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 10:20:25.39 0
なんで全部朝鮮につなげるのか理解不能なんだが

321 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 10:30:45.59 0
ゴキブリの数を増やしたことを謝ればいいのか

322 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 10:38:37.78 0
そういう結論にならざるを得ないわな

323 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 11:37:31.82 0
>>320
頭の中が、朝鮮を中心に回ってるんだと思う
すべての道はローマに通ず
みたいな感じ
嫌いながらも中心に置かざるを得ない、可哀想な人だ

324 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 16:42:40.59 0
徴兵制の軍隊は一般社会の縮図だから、アメリカ兵の中に若干のクズがいたのは事実だが、
リンチ略奪暴行虐殺の百貨店、日本軍に比べたら相対的にマシといえる。

325 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 17:37:04.25 0
日本はアメリカ様の属国なんだよ。
アメリカ様を貶めるようなコトを言う奴は、サヨクだ。

326 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 17:51:33.95 0
反米ウヨだろ

327 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 20:18:45.03 0
アメ公がクズなのは世界の認識だから抵抗すんなよ

328 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 20:29:49.03 0
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/370982614.html
心に青雲 2013年08月03日
米軍空襲は住民を標的にした  *       *

神戸大空襲:無差別に疑問 「住宅密集地、住民を標的」 毎日新聞 2013年8月1日 

 1945年3月の神戸大空襲は米軍の無差別空爆ではなく、住宅密集地を徹底攻撃し、
住民を標的にしたものだったとの調査結果を、日本の空襲史を研究している中山伊佐男さん(83)=東京都在住=がまとめた。
中山さんは「米軍は狙いを定めず都市を爆撃したと言われているが、実は緻密に計画し、住民を徹底的に標的にしていた。無差別という言葉を使うと空襲の本質を見失ってしまう」と指摘している。

 神戸大空襲は3月17日未明にB29爆撃機309機が来襲。兵庫区や長田区など神戸市西部を中心に焼夷弾を投下した。約2700人が亡くなり、6万9000戸が被災した。

 中山さんは米軍が1943年秋ごろに作成した「焼夷攻撃データ」に着目した。データは、日本側が作った地図や写真のほか、火災保険額の査定資料といった空襲目標施設の詳細な資料まで加味されていた。
米軍はこれを基に、住宅の密集度が40%を超える地区を高密度居住地域(R1)として線引き。
その周辺部を中密度居住地域(R2、密集度20〜40%)、低密度居住地域(R3、密集度5〜20%)と分類したほか、工業地域、住宅工場混在地域、駅・港湾地域、倉庫地域と細かく地域分けした。

 空襲直後に米軍が被害状況を調べた空襲損害評価報告書によると、工業地域の被災率は沿岸部にあった三菱重工が8%、川崎重工13%、荒田造船所20%だったのに対し、
R1地域は46%が焼失。軍需施設への空爆の巻き添えではなく、最初から住宅密集地が狙われていたことが明らかになった。

 神戸の市街地は6月5日に再び大空襲に遭い、R1地域の東半分とR2地域を中心に空爆を受けた。
山と海に挟まれ、東西に細長い特有の地形から、米軍は当初から2回に分けて空爆を計画したとみられる。住宅地の被災率は合わせて86%に上り、神戸は壊滅した。

329 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 20:30:32.93 0
 中山さんは3月10日の東京、12日の名古屋、14日の大阪についても同様に調査し、神戸大空襲と同じく当初から住民を標的にした焼夷弾攻撃であると結論付けている。
中山さんは「日本本土空襲は住宅地も工場地帯も区別しない無差別攻撃だと言われてきたが、米軍資料を調べていくと、どれも綿密に計画し、後に詳しく評価した空襲ばかり。
軍需工場だけでなく、住宅地もまた精密爆撃を受けたと言える」としている。【松本泉】

 アメリカ人は、まさに鬼畜だった。麻生発言でナチスがまた脚光を浴びているが、アメリカはナチスより悪辣、非道。
 連合国とユダヤ勢力は、ナチスと日本を悪者にすることで、自分たちの戦争犯罪行為をすり替えようとして来た。
 
 この神戸空襲もそうだが、各地の空襲でB29爆撃機が正確に爆撃できるよう誘導の手助けをしたのが、クリスチャンどもだったのである。
 この記事にあるように、非戦闘員の住民に焼夷弾を降らせる計画に従って、日本人クリスチャンどもは、住宅地へ誘導したと考えられる。
 
 疑う人は渡辺悌治著『ユダヤは日本に何をしたか (我が愛する子や孫に語り継ぎたい)』(成甲書房)を読んでいただきたい。
 これは日本のユダヤ禍研究の古典といってよい。

 さてそれはそうと、神戸空襲が無差別爆撃ではなく、あきらかに住民を焼き払う意図があったとする研究が公表された意義は大きい。
これまでもそういう疑いは戦前の国民は知っていた。東京空襲でも、住宅地を環状に焼夷弾を落として逃げ道をなくしてから、中心地に焼夷弾をバラまいたことは、生き残った人たちが証言している。

 そんなことは当時から常識であった。だが、ヒロヒトは一度たりとも連合軍にジュネーブ協定違反だと言って抗議すらしなかった。
 その代わり、わざとらしく焼け跡を視察する写真を撮らせて報道させただけ。
 この中山氏の研究成果はたぶん、うやむやにされるのだろうが、反米感情に火をつける一助にはなるだろう。ネットで拡散していくといいが…。

330 :世界@名無史さん:2015/05/07(木) 21:11:25.23 0
>>329
>この記事にあるように、非戦闘員の住民に焼夷弾を降らせる計画に従って、日本人クリスチャンどもは、住宅地へ誘導したと考えられる。
>疑う人は渡辺悌治著『ユダヤは日本に何をしたか (我が愛する子や孫に語り継ぎたい)』(成甲書房)を読んでいただきたい。
>さてそれはそうと、

さてそれはそうとじゃなくて、クリスチャンがどう誘導したかここで書くべきだろうが
勿体ぶらないでよ 読めば分かるじゃなくて他人の名誉に関わる一番肝心な所だぞ
麻生もクリスチャンだし、今の汚染水流出・原発状況の情報の少なさは奇怪だと思うけどな
戦中報道管制やった人間が「反省」して戦後体制の顔になり、今また戦後体制脱却か

331 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 07:56:42.73 0
>徴兵制の軍隊は一般社会の縮図だから、アメリカ兵の中に若干のクズがいたのは事実だが、
そもそもアメリカ軍の由来は先住民虐殺がスタートだし
>リンチ略奪暴行虐殺の百貨店、日本軍に比べたら相対的にマシといえる。
朝鮮人・韓国軍の自己紹介か

332 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 11:08:50.85 0
やれやれ、事実に目を向けず幻想に生きる人達はこれだから

333 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 12:07:27.18 0
日本軍の由来は縄文人の領土である日本列島を侵略、虐殺することに由来するからなぁw

334 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 12:55:36.80 0
まあ客観的に言って、
第二次世界大戦の軍隊、日本軍と米軍どちらか一方への入隊を
自由に選べるなら、迷わず米軍だろうな。
戦死率はさておき、部隊内で上官にいじめられる可能性だけで比較しても。

このスレを立てた人間でさえ、そうするだろうと思う。

335 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 17:08:36.26 0
そりゃ朝鮮奴隷はコウモリだからな
強いものには媚びて弱い者イジメしかできない

336 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 20:25:25.17 0
アメリカにこびてディスカウントジャパンしている韓国が典型

337 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 20:29:32.15 0
なんで朝鮮の名前が出て来るんだ
ここは朝鮮半島か?

338 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 20:32:12.54 0
「なんでもかんでも日本のせい」
「なんでもかんでも朝鮮人のせい」

こいつらは
先祖が同じなんじゃねえの?w

339 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 20:34:55.83 0
最近も米軍は拷問していたし、民主主義だ、人権だと建前で言いながら実態はロシアと大差ない。

340 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 20:47:33.42 0
でもその米兵チンポが大好きなのが日本人女性

341 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 20:49:31.82 0
アメリカは政治も軍も建前と実態の齟齬が大きすぎる

342 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 21:36:31.90 0
でも毎年三千人も白人のアメリカ人と日本のマンコは結婚してるよ
白人女が言ってたけど、おまえらと一緒にいても学ぶことがないから
つまらないってさ。みんな同じ価値基準、おんなじ行動・・
つまらないんだよ。顔が気持ち悪いし。

343 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 22:53:00.50 0
米軍は世界人類相手に正義振りかざし生殺与奪の権力を求めている

344 :世界@名無史さん:2015/05/08(金) 23:56:06.44 0
>>338
奇形朝鮮マンコは乳出しながらレスすんなよ

345 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 08:11:42.38 0
全人類に謝罪してから自殺しないとアメ公は許されない

346 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 15:05:54.24 0
http://runomi.at.webry.info/201208/article_8.html
藤田嗣治 「サイパン島同胞臣節を全うす」

347 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 15:21:20.80 0
>>345
その主語が何であれ、そういう台詞を生む精神は醜い。

348 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 15:42:20.56 0
国会議員にすら秘密にして4年間も交渉内容をしらせず行うTPP交渉は
日米の憲法と議会と国民と民主主義を完全に冒涜し踏みにじるものだ 
こんな事がまかり通るなら一体靖国に祀られた戦死者は何の為に、何を護る為に死んだのか?
だったら江戸幕府のままで良かったんじゃね?日本脂肪乙
話は変わるが吉田松陰が生きていたら多分、伊藤・山縣に破門宣告して
萩の乱の首謀者として処刑されると思う その決別の顛末はずっとドラマ・漫画化され続けるだろう

349 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 17:58:41.98 0
>>1
世界最強だから仕方がない
アメリカを敵にしないこと

350 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 19:57:00.33 0
http://ladygodiva.web.fc2.com/hitokoto5usa.html
アメリカ合衆国 自由と正義の国
【太平洋戦争と日本本土空襲】
米国の日本本土無差別爆撃・ヒロシマ&ナガサキへの原爆投下
米軍の日本本土空襲で、33万人が死亡、負傷者43万人といわれている。
「残虐な無差別戦略爆撃の父」として知られている、優秀な“殺人鬼”「カーチス・ルメイ少将(Curtis LeMay)」が、日本の焦土化作戦を立案した。

 軍需工場を主な目標とし、人道的な配慮から民間施設への空襲は行わなかったヘイウッド・S・ハンセル准将は更迭され、
昭和20年1月に無差別爆撃を主張するカーチス・ルメイ少将がグアム島第21爆撃集団司令官へ着任。以降、無差別爆撃へと移行した。
 ルメイ少将は爆撃対象を大都市に住む民間人に定め、「木と紙でできた家屋」とそこに住む人間を効率良く延焼・焼き尽くすことができる専用焼夷弾(ガソリンをつめたナパーム弾など)を開発。
低空飛行のB-29から投下し、人家など民間施設を焼き尽くし、赤ん坊・乳飲み子・こども・妊婦などの非戦闘員を殺害した。

[主な大空襲(1945年)]
・東京大空襲
昭和20年3月10日。B-29 325機、38万1300発、1783トンの焼夷弾。火災の煙は高度15,000m(=15km)に達した。
41キロ平米が焼失。死者8.3万人〜10万人。負傷者4〜11万人。26万8千戸が焼失。
・大阪大空襲
昭和20年3月13日〜14日。B29 274機。死者3,987人・行方不明者678人。
奈良県や亀岡盆地では、火炎が山の向こうに夕焼けのように見えたとのこと。
・神戸大空襲
昭和20年3月17日は神戸市西部に、6月5日は神戸市東部〜阪神間に、無差別市街地絨毯爆撃を行った。
被害面積は神戸周辺都市部の21%。死者8,841名以上、負傷者18,404人、焼失家屋12.8万戸。
・名古屋大空襲
1945年5月14日。名古屋城が焼失。
・保戸島空襲
昭和20年7月25日、米軍グラマン戦闘機が、授業中だった大分県津久見市の保戸島国民学校(小学校)へ爆弾投下。児童125人、教師2人が即死、70数人の児童が重軽傷を負った。

・京橋駅空襲
玉音放送の前日の昭和20年8月14日に、B29約150機が大阪の京橋駅近辺に爆弾700トンを投下。死者210人、行方不明500人強。

351 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 20:00:41.91 0
【原子爆弾を用いた黄色人種大虐殺(ホロコースト)】
アメリカ軍による日本への原子爆弾投下は国際法違反。
Holocaust(原爆投下・大空襲)の主犯格は、
(1) フランクリン・ルーズベルト大統領(民主党、1945年4月に病死)
(2) ハリー・S・トルーマン大統領(民主党)

・1945年7月当時、共和党は日本への原爆投下には反対していた。
・8月9日は、小倉市(北九州市)への投下予定だったが、天候不良のため長崎へ変更された。
・京都市・新潟市への投下も予定されていた。

・勝てば英雄、負ければ犯罪者。
   日本人はA級戦犯7人とB級戦犯・C級戦犯の約1,000人が死刑判決を受けた。
  広島長崎への原爆投下や東京大空襲などで民間人を虐殺した米国人は死刑判決を受けたものはいない。

【第二次大戦中の米国における枢軸国国民の扱い】
ドイツ系アメリカ人 (白人)→ おとがめなし
イタリア系アメリカ人(白人)→ おとがめなし
日系アメリカ人 (黄色人種)→ 強制収容所へぶち込んだ。

∴米国白人は人種差別主義者にすぎない。
米国白人は
「白人>ラテン系>鯨・海豚(イルカ)>>黄色人種≧黒人≧猿≧蟻」
と考えている。
 そのため、米国白人は、広島・長崎への原爆投下や東京など大都市への絨毯爆撃による民間人大虐殺も、蟻を殺すのと同じようなものとしか考えていない。

352 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 21:29:10.99 0
中国人の工作員が必死www

353 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 21:36:25.51 0
>>351
黄色人種は黒人の下なんだよなー

354 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:31:03.09 0
ニガーより下のはコピー朝鮮猿だけwwwww

355 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:33:37.61 0
>>354
いやアメリカだと黄色人種は黒人より下だよ
朝鮮人とか中国人とか日本人とか関係なく、ランクは下

356 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:34:45.40 0
ねーよ馬鹿wアフリカにまた帰りたいのか猿?

357 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:36:06.48 0
>>356
お前アメリカで暮らしたことないんか?

358 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:36:13.35 0
確かにクロンボの握った寿司は無理だわ

359 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:38:59.08 0
>>354
どっちも無生産のクズなのが共通してるよな

360 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:46:03.26 0
>>359
アメリカにおいてはアジア人のが著名人少ないんだよな〜 ('・c_,・` )プッ

361 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:48:24.04 0
奴隷に配慮してるだけだろ。シロンボが大好きなボランディア精神

362 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 22:49:52.70 0
おっ?
アメリカ在住歴のないカスが妄想してるのかな?

363 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 23:39:10.21 0
動物園に在住とか意味が分からないな。
インディアンに土地返したら外来種の白猿は出て行けよ

364 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 23:51:37.40 0
縄文人に土地返せよ侵略弥生人の末裔www

365 :世界@名無史さん:2015/05/09(土) 23:58:47.68 0
白人は近代化以前の野蛮人と同じという事ね

366 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 00:00:51.97 0
>>365
言い方が悪かったかな?
それじゃ日本の近代化以降の話ししてやる
とっとと明治時代に獲得した領土を変換しようよ
侵略者じゃないんだよね?^o^

367 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 00:06:14.04 0
人権法もなく黒人を吊るしてリンチを観戦してたのは知ってる

368 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 00:34:50.00 0
ここのスレ主のウザさのお蔭で、なんとなくアメリカ軍の肩を持ちたくなる。

369 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 01:25:19.14 0
愛国活動スレに反乱分子多すぎ

370 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 03:56:32.16 0
アメ公が正義とかどこの並行世界の話だよ

371 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 10:35:27.56 0
少なくともナチや日本軍よりは正義だな

372 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 12:07:29.68 0
ソ連崩壊直後の親米ウヨ「アメリカの軍拡がソ連を追い詰め崩壊させたのだ!
レーガンマンセー」→一旦は軍縮の動き(旧設備廃棄と新兵器開発の時間稼ぎ)
→10年後 対テロ戦争の名目で再び大軍拡→投機マネー放置、軍事開発は熱心
→社会保険制度は徹底妨害→黒人抑圧依然継続が明るみ→今度はアメリカ崩壊の危機に
軍隊が国内向けに配置され始める→日本政府の願望とは裏腹にオバマは米軍が
グアム移転可能と表明→日本のNHK等マスコミ・政府は嘘流す→追い詰められる軍需派
【改革】オバマの貢献が期待以上だった件【叛旗】

373 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 12:11:58.17 0
ロシアや中国と比べればはるかに品行方正だしな

374 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 14:46:42.14 0
占領地でのマナーの悪さは、日本、ドイツ、ソ連が三傑だな。
紳士的なのは英連邦軍。

日本はオージーにもういっぺん占領してもらって、民主化してもらうべき。

375 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 14:56:14.42 0
米軍はニガーが増えてから、マナーが悪くなった。

376 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 16:07:31.10 0
>>375 レイシスト風情がマナーを語るな

377 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 17:21:58.97 0
>>371
弾除けにされたエラ張った奴隷がいるらしいなwwwww

378 :世界@名無史さん:2015/05/10(日) 18:47:10.67 0
分割されてから独立余裕でしたニダ

379 :世界@名無史さん:2015/05/11(月) 12:57:36.14 0
案外>>1みたいな奴は、米軍基地の下っ端アルバイトだったりしてな。

380 :世界@名無史さん:2015/05/11(月) 14:28:00.34 0
http://www.tup-bulletin.org/?p=855
速報831号 感謝祭の真実の記録
1849年のゴールド・ラッシュによって、白人の鉱夫と入植者が大勢カリフォルニアに流入し、1865〜70年までに、カリフォルニアのインディアンはほとんどすべて事実上掃討された。
1853年から1861年の間にカリフォルニアのインディアンに対して少なくとも14の戦争がしかけられ、準軍事行動が1860年代の終わりまで継続された。
かつては700,000人ほどもいたと考えられている人口は、カトリックの必死の布教活動を通じた奴隷化も原因となって、1849年には推定100,000人となった。
1849年から1860年までの間に、組織的殺戮によりその人口は65%減少して35,000人となった。(略)
1857年から1860年まで、合州国の著作家・詩人であるブレット・ハートはノーザン・カリフォルニア紙とハンボルト・タイムズ紙に寄稿した。
ブレットは、1860年2月25日にユリーカ近く、ハンボルト湾のインディアン島で発生した白人による188人のワイヨット族インディアン大虐殺の内情に通じていたが、
この大虐殺で生き延びたのはワイヨット族の子どもが一人だけだと報告されている。
「インディアンの無差別大虐殺、女、子どもの殺戮」と題されたハートの物語には次の記述がある。
「幼い子どもたちや年老いた女たちが無慈悲に刺し殺され、その頭蓋は斧で打ち砕かれた。
死体がユニオン[現在のアーケータ]に着いたとき、かつてなかったような衝撃的で不快な光景がキリスト教徒や文明を知る人々の目の前に繰り広げられた。
皺だらけの老衰した女性たちが血まみれで横たわり、長い灰色の毛髪は押し出された脳漿にまみれていた。
顔を手斧で割られ、体に恐ろしい傷を負った、両腕を広げた長さにも達していない幼な子ら。白人がリンチにかけようと捜索する中、ハートは逃亡した。

381 :世界@名無史さん:2015/05/11(月) 16:24:11.98 0
沖縄の新聞はなぜ米兵の善行を伝えないのか JBPress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42839

382 :世界@名無史さん:2015/05/11(月) 17:38:18.86 0
善行なのは白人兵
マナーが悪いのはニガー

ニガーが増えて米軍全体の評判が悪くなった

383 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 10:51:18.71 0
>>381
普通に伝えてるが、こう言う連中はネットしか見てないんだろうなあ

384 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 12:07:29.24 0
「銃・病原菌・鉄」下巻 ジャレド・ダイヤモンド

アメリカ大陸への入植への結末

カリフォルニア州には狩猟採集生活を営んでいた先住民が20万人,100ほどの小部族に分かれて暮らしていた。
彼らはゴールドラッシュで大量の移民が押し掛けた1842年〜1852年に掛けて,又はその直後に皆殺しにされてしまったり,またはよその土地に追いやられた。
北カリフォルニアに暮らしていた総人口が2000人ほどのヤヒ族そのような部族の1つである。
白人入植者は銃を持っていなかった彼らを4度に渡って襲撃し、葬り去った。
一度目は1865年8月6日未明,17人の白人が襲撃。二度目は1866年に渓谷で襲撃。
三度目は1868年,33人のヤヒ族が洞窟に追いつめられ皆殺しに。
同じ年に4度目の襲撃が行われ、4人のカウボーイが約30人のヤヒ族を洞窟に閉じ込めて虐殺した。

385 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 12:26:25.67 0
>>382 レイシスト風情がマナーを語るな

386 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 18:57:02.05 0
日本にニガーはいらない
白人はウェルカム
ニガーはゴーホームだ

387 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 23:06:22.59 0
在日米軍も日系人部隊と白人将校だけだったら、だいぶんイメージがよくなるのにな。

388 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 23:13:26.89 0
>>386-387 レイシスト風情に意見を言う資格は無い

389 :世界@名無史さん:2015/05/12(火) 23:37:25.96 0
シロンボもクロンボもどっちも屑同士仲良くしろよ

390 :世界@名無史さん:2015/05/13(水) 00:32:39.76 0
>ニガーが増えて米軍全体の評判が悪くなった
開拓時代や米西戦争時の白人兵ってお前の脳内には無いことは分かった。

391 :世界@名無史さん:2015/05/13(水) 07:29:27.66 0
白人は無主の地に文明の恩恵と民主主義とキリスト教の福音を与えたが何か。

392 :世界@名無史さん:2015/05/13(水) 10:28:07.83 0
奴隷化して搾取の間違いでしょw

393 :世界@名無史さん:2015/05/13(水) 20:10:55.75 0
ナチズムがユダヤ人虐殺の論理であっったように
民主主義は白人の先住民虐殺の論理であった。

394 :世界@名無史さん:2015/05/14(木) 21:46:47.40 0
「東京大空襲」史上最大の虐殺

昭和20年3月10日史上最大の虐殺
今から六十余年前の東京で、この同時多発テロの犠牲者をはるかに超える10万人以上の都民が1夜にして命を失いました。
犠牲者は生きたまま火あぶりに会い、あえぎ苦しみ亡くなっていきました。
当時のメディアが今のように発達していれば、いわゆる「東京大空襲」の想像を絶する地獄絵が世界の人々に伝えられたでしょう。これは広島、長崎の惨事と並び、人類史上最大の虐殺だったと表現してもおおげさではありません。

東京では関東大震災の教訓を生かして、公立学校の校舎を鉄筋コンクリート製に建て替えていました。これは生徒を守るだけでなく大規模火災の避難場としての役割も担っていました。横川国民学校もそのような校舎を備えていました。
3月9日から10日に変わった0時から数分過ぎた時、米軍の空襲が開始されました。
低空で飛行するB29から雨あられのように焼夷弾が投下されました。木造の住宅に空から石油をまかれ火をつけられたようなものです。
おりからの強風に煽られ、30分も経たない内に下町中が火の海なりました。人々は逃げ場を失い多くの人が犠牲になりました。
そんな中、横川国民学校に避難してきた人、千数百名。想像を絶する火勢により学校の敷地や校舎にも火が移ってしまいました。
さらに追い討ちをかけるように焼夷弾を浴びせられ、避難してきた人の殆どが犠牲になりました。
犠牲者の屍は炭化し。熱でおなかが炸裂、胎児が露出した妊婦もいた。と井上氏の書は語っています。
井上氏も気を失い命を落とすところだったが奇跡的に生き残った。
そして「親子断末魔の声終始忘るなし。」と筆を置いています。

395 :世界@名無史さん:2015/05/14(木) 21:47:21.99 0
小説「繭(まゆ)となった女」(小林美代子:講談社:昭和47年)から

昭和20年3月10日。焼夷弾で街中が炎に包まれていく中で本所横川町に住んでいた若い女性が、横川小学校の講堂に逃げ込んだ。
講堂は既に500人ほどの人々で埋め尽くされ、外は火の海。もう駄目だと皆が覚悟を決めていた。
その時、一緒にいた将校が「回りは火に囲まれてしまった。表は全滅だ。扉の前も炎の海で開ることが出来ない。自分たちでここを守る以外に生きられない。」と叫び、皆で吹き込んでくる火の粉を消していく。
しかし「二階に火がついたぞ!」と声があがり、将校は「決死隊の第二陣出ろ、出るものはいないか、若い者でてこい」と叫ぶ。講堂の校庭に面した防火用水池の向こうも火の海だ。若い男が一人校庭に面した窓から飛び下りると、五、六人がそれに続いた。

以降小説から引用
用水池から、一メートルほどのこの火中では虫のような赤い手押しポンプで、二階へ放水している。
あまりにも心もとない細い水は、たぎり立つ炎の中に一本の放射線となって頭の上あたりに、そそぎこまれている。
ホースを握っていた一人が、低空のB29から、油脂弾か、焼夷弾の直撃を受けて、人の形のまま火になって倒れた。私は思わず顔をおおった。・・・・・
決死隊に出た人たちは助かったのか、死んだのかはわからない。ただ一人講堂に、全身皮膚を泡立つほど黒く焼けただらせ、堅く目を閉じたまま、わずかに呼吸していた。
この勇気ある若者が死ぬくらいなら、われわれ全員が一緒に死んでもよかったのだ。
この若者にとって、われわれ全員の命より、自分の命が尊いはずだし、少なくとも同じ重さの命であった。私はその若者が生き残った私たちの身代わりの、キリストの分身のように思えた。

横川国民学校は写真のほぼ中央に位置します。下町のほとんどの学校で横川国民学校と同じように多くの犠牲者が出ました。

396 :世界@名無史さん:2015/05/14(木) 22:37:28.35 0
日本は重慶で市民を爆撃した

397 :世界@名無史さん:2015/05/14(木) 23:12:16.68 0
中国は黄河を破壊して60万人を水死させた

398 :世界@名無史さん:2015/05/14(木) 23:33:12.31 0
日本の爆撃はアジア解放のための爆撃
鬼畜米英の侵略とは違う。そもそも爆撃されるような事をするシナが悪い。

399 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 00:12:47.68 0
四川省まで遠征してチベット系仏教寺院まで爆撃してしまう日本軍。

南無阿弥陀仏 南無観世音菩薩 

400 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 00:17:48.68 0
日本の爆撃は良い爆撃
米英の爆撃は悪い爆撃

401 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 00:30:22.49 0
クロポスになってしまうけど、自衛隊を出すけど武器使用は制限する、これは最悪 
武器使用を制限し専守防衛に徹して非軍事貢献だけやるか、武器使用制限撤廃で自衛隊出すか
二つに一つしかない あなたがタリバンやイスラム国のようなイスラム原理主義者とする
米軍の後方支援をする自衛隊を見て何を思うか あれが軍隊でないように見えるだろうか
なまじ銃剣は使えないなら全く持たない方がましだ こちらは憲法の制約があるから軍隊じゃねーし軍隊だし
と思っても、向こうから見れば軍隊そのものです!一番それは危ない選択なんです
>>398
辛亥革命時の状況を見る限り、北伐後は日中独ソVS米英仏蘭になってもおかしくはなかった
日中戦争だけは未だに理解できない 中国国民党はソ連が顧問になるまでは日本が育成したのに全て台無しになった

402 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 02:01:39.03 0
幣原対話外交に対し中国は上海の日本租界を爆撃という返答

403 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 02:09:25.18 0
中国の暴徒に情け容赦ない艦砲射撃を加える米軍。
中国の暴徒に対し「話せば分かる」と武力行使を控えたのが日本軍。

この後、中国の排撃運動は日本に集中。

404 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 12:04:46.16 0
LAノワールとか言うゲームの主人公元アメリカ兵なんだが
そいつの上官ハートマン軍曹をメガ進化させたみたいな奴でおもしろかった

405 :世界@名無史さん:2015/05/15(金) 21:41:53.68 0
自衛隊の訓練の過酷さは日本軍の訓練と全く変わりない 死の訓練が繰り返されている 
彼らは死を覚悟し、脱落は連帯責任で更に過酷な罰を受け、耐え切れなくなった脱走者は必ず見つけ出され、
自殺する者も多い(日本軍時代と何も改善されてない)それ以上に毎年大勢辞めているんだろう 
後方支援も共同作戦も敵から見れば一緒だから なまじ憲法改正されてないから戦前感覚がなかったんだ 
しかし、中国軍機は照準を合わせた 実際には撃たなかったが、日本は遥か前から既に戦争状態だったんだ
平和の大切さは現在の自衛官の話を聞いた方が痛感するだろう 今進行している話なのだから
日本の危機はボツダム宣言受諾では終わらなかったのだ ずっと地獄は現在まで続いてたのだ 戦後とは地獄隠しの時代 

406 :世界@名無史さん:2015/05/16(土) 02:56:03.41 0
さすがにアメコミの読みすぎだろ
馬鹿で知恵遅れの南米保守豚以外は信じてないよ

407 :世界@名無史さん:2015/05/16(土) 19:05:40.08 0
自衛隊って最初は2年毎任期だから、職業としてつづけるかどうか
悩んでしまって、次の任期に契約しないでやめちゃうんでしょ?

408 :世界@名無史さん:2015/05/16(土) 20:01:43.21 0
昭和19年7月。米軍はサイパンを奪還しグアム島に長距離爆撃機B29の基地を完成させました。この時から日本全土への空爆が可能になりました。
そして11月24日から東京への空襲が開始されました。当初標的とされたのは軍需施設のみでしたが、効果が薄く米軍は次のような計画をたて無差別虐殺を実行したのです。

@ドイツの空爆で実績を上げたカーチス・ルメイ少将を東京空襲の責任者に任命。
昭和39年の佐藤内閣は航空自衛隊の発展に貢献したと彼に勲章を与えています。勲章の授与を決定したのは池田内閣でした。
同時期に真珠湾攻撃の参謀だった源田実が米国より叙勲され、両者の受勲は太平洋戦のわだかまりを絶つ国どうしの手打ちが行われたようなものであった。
しかし空襲を経験した家族にとって苦痛な出来事であった。

A家屋が木と紙でできていることに注目して、日本専用の焼夷弾を開発。そして砂漠に日本の家屋を建て焼夷弾の効果を確認する。
B過去の大火が春先の強風が吹く時期に集中しているというデータに注目し、大空襲の決行日を陸軍記念日の3月10日にした。
Cそして300機以上のB29で地上を嘗め尽くすように焼夷弾を落とす。(1平方メートルあたり3発、総重量2000トン)
D最初に空爆目標地の外周隅田川や荒川の堤防沿いに焼夷弾を落として炎の壁を作り人々の退路を絶つ
E機銃など不要なものを取り外し乗員の数も減らし、B29に可能な限り焼夷弾を多く積み込む。焼夷弾の命中精度を上げるため低空飛行を行う。
F軍事工場などのピンポイント空襲から一般人を含めた無差別空襲に変更。
日本本土空襲用に開発されたM69油脂焼夷弾焼夷弾の正体はゼリー状になった石油
降下された焼夷弾は屋根を貫通し予定通り火災を誘発した
このような実験を繰り返し、M69油脂焼夷弾が開発された。

409 :世界@名無史さん:2015/05/16(土) 20:06:33.84 0
戦争を早期に終結させるという名目を挙げ、市民が虫けらのように焼け死ぬ事を承知の上、米国は日本を空襲しました。
空襲が開始されると、おりからの強風で東京の下町はたちまち火の海となりました。逃げ場を失った人々を襲う炎。火災の熱線により火の粉を浴びなくても髪毛や衣服が自然に燃え出す。
火災による竜巻によって空に舞い上がる人。酸素が欠乏し窒息死する人。近くの川に飛び込み凍死した人。一夜にして10万人もの命が奪われました。
これが虐殺でなければ一体何なのでしょうか。生きたまま焼かれた人たちはどんなに苦しかったか。

火の勢いが強く、火の粉がつかなくても衣類や髪の毛が自然に発火した。
消化用ポンプの原動機が動かなくなるほど酸欠がひどく、窒息死した人々も多かった。
川に避難すれば、凍死の運命が待っていた。大空襲を受けた日は、前日に雪が降るほど寒い日で、川の水温は0度に近かった。
また致命的な焼けどを負った人々は末期の水を川に求めた。最後の力を振り絞って川に辿りついた人は川の水を口にして息絶えていった。

下町の川は死体であふれ、隅田川河口のお台場には数多くの死体が漂着した。

錦糸公園は墨田区にある公園ですが、東京大空襲で犠牲になった人々の死体は数日の内に、このような公園に集められ土の中に埋められました。
終戦後しばらくの間、公園に埋められた犠牲者の遺骨を掘り起こすことが禁じられていました。それは東京大空襲の惨劇を黙殺する目的で、進駐軍から命令されていたからです。
そのためすぐに遺骨を収集することができませんでした。
このような悲惨な体験のショックが未だに抜けきらず、日本人は他国に言いたいことを言えない国民になってしまったのかも知れません。

410 :世界@名無史さん:2015/05/16(土) 21:23:06.15 0
アメリカが正義()
日本に自国と他国とのいざこざを押し付けようとしているアメリカが正義()
こんなスレが平然と建ってしまう所を見ると日本人って相当お花畑だよねと思う。

411 :世界@名無史さん:2015/05/17(日) 00:05:13.19 0
地球連邦軍よりはマシだろ

412 :世界@名無史さん:2015/05/17(日) 09:13:08.04 0
戦前に統帥権を持つ天皇の命令も閣議決定も帝国議会の議決も参謀本部の指令も外務省への連絡もなく
勝手に動いた石原莞爾少将を賞賛したマスコミが、戦後に全学連を賞賛した。石原は東京裁判で処刑されていない
フジ・産経グループは嫌韓流であると共に韓流ブームの火付け役であり、正月に地獄図絵を出した張本人だ
イギリス・アメリカ・イスラエルの本質は単に大量破壊兵器の破壊力が巨大というだけではない
黒人暴動のようなものを他国で起こして全世界が反米一色で無秩序になっているような中で
暴徒の間から警官や政府軍を撃ったり、後をついていって敵の元首を追放したり、殺害するような
戦術を取る所にあると思う この方式では世界も自国もメチャメチャになるだろうし、困ったものだ
右翼と左翼と宗教狂信者は末端信者は和解出来ないが、パスを右翼→左翼→宗教狂信者に回し、
タリバンやボコハラム、イスラム国のような奴の後ろからゴールを決めるような感じ

413 :世界@名無史さん:2015/05/17(日) 09:46:06.47 0
>>410女と東アジア人は米軍が大好き

414 :世界@名無史さん:2015/05/17(日) 20:03:55.92 0
http://www.janm.org/jpn/nrc_jp/accfact_jp.html
日系アメリカ人強制収容所の概要

なぜ日系アメリカ人は収容所に入れられたのですか?

1941年12月7日、日本軍がハワイの真珠湾を奇襲すると、アメリカはすぐ、日系アメリカ人が国防に危険をもたらすのではないかと疑いました。
実際には、日系アメリカ人は真珠湾攻撃にまったく関係しておらず、スパイ行為や軍事、生産への妨害行為なども、当時もいまも、まったく発見されなかったにもかかわらずです。
強制収容された日系アメリカ人たちは、その7割がアメリカ生まれの二世で市民権を持っていましたし、のこりの3割の一世たちも、市民権を取ることは禁じられていましたが、
すでに永住権をもち、20年から40年もアメリカで暮らしていた人たちでした。
1982年、アメリカ議会に任命された調査委員会は、日系アメリカ人強制収容が、適当な国防上の理由で行なわれたものではなく、その真の理由は人種差別であり、
戦時ヒステリーであり、政治指導者の失政であった、と結論をくだしています。

第二次世界大戦では、アメリカはドイツとイタリアとも戦争をしていたわけですが、ドイツ系とイタリア系のアメリカ人たちも強制収容所に入れられたのですか?

短い期間だけ拘留されたドイツ人、イタリア人はいましたが、集団強制収容はありませんでした。
20世紀のはじめから、反アジア人、とりわけ反日本人感情が蔓延していました。たとえば、日系移民は人種差別によって、ヨーロッパ系移民と違い、1952年まで市民権を取得することはできませんでした。

強制収容された日系アメリカ人たちの家や財産はどうなったのですか?

自分たちの家から立ち退きを命ぜられたとき、かれらは自分で持てるだけの荷物しか持っていくことを許されませんでした。
家はそのまま空家にするしかなく、家具など持っていけない財産は、足元をみたアメリカ人たちに安く買い叩かれました。
少数ではありますが、収容されているあいだ、家や商店、会社を管理してくれる日系でない友人を見つけることができた人もいました。経済的損失は計り知れないものでした。

415 :世界@名無史さん:2015/05/17(日) 20:09:42.15 0
>>414
いやまあ、アメリカ自体分裂の危機にさらされてるわけで。黄色いお猿さんとキリスト教徒の白人を差別するのは当たり前っすよ。
共和党なんかは戦うアメリカ人を理想としているわけなんだから

問題なのはアメリカっていう国家の力の行使が資本主義世界の利益を代弁しているのかどうか微妙なところ。
中核国の軍事介入が必要以上に大きければ、それこそ国際的な緊張は高まるだろうし、アメリカは孤立してしまう。
かといって今アメリにできることなんて軍事的なプレゼンスを高めるくらいしかできないわけだし、我々はアメリカン映画の友情努力勝利に騙されないことが大事よね。

416 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 10:02:47.72 0
日本の軍人が最も重視したのは憲法でも閣議でも議会決議でも外交でもなかった。
目先の利権に目がくらんで国益すら損なった
江華島事件、朝鮮王宮襲撃事件、張作霖爆殺、柳条湖事件、盧溝橋事件・・
こういった事件に正式な手続きが行われてきた訳ではない
戦前の日本の勢力圏はせいぜい台湾、朝鮮、満州、山東、上海租界くらいしかなかった
それでこれだけの謀略を起こしている ましてアメリカなんて満鉄みたいな会社が
どれだけあるというのか?戦前日本なんて日本周辺にしか勢力圏がないのに
謀略軍人の名前なんて一人二人ではないからね。アメリカの勢力圏って全世界なんよ?
ほんまにアメリカ大統領って全世界の米軍人の行動を把握しているのだろうか?
連邦政府は管理しきれるのか?ここまで巨大化すれば諜報機関同士が対立するというのはあり得るよ
巨大化した帝国は分裂する可能性があるし、アメリカが一つにまとまっている事が不思議な程だ

417 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 10:27:31.90 0
分裂するすると言われている体制ほど長持ちする。
米国にせよ中国にせよ。

418 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 10:32:43.36 0
>>410
そりゃアメポチ史観のほうが鮮人にとって都合がいいからね

419 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 10:45:09.11 0
日本の幸福は戦争に負けた事であり、連合国の不幸は戦争に勝った事ではないか
米英仏中露・イスラエルだけで世界の大半の利権をほとんどを制圧しているだろう
なまじ戦勝国であるが故に軍閥利権は解体されず、現在まで大脳に悪性腫瘍が巣食っている状態であると思う
イスラム過激派というのは軍閥利権の悪性腫瘍が変化したものであると捉えている
誰が大戦戦勝国の大脳に外科手術するのか 癌は除去しなければ全身に転移するだろう

420 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 12:13:56.78 0
戦争ってのは勝ち負けで正しい正しくないを決める方法なんだから
戦争で勝ってる限りは正義の軍隊だろ

421 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 12:23:57.64 0
アメカスが正義とか失笑されるから世間では言うなよ

422 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 12:37:24.88 0
まあ中共とかに比べれば、はるかに正義だがな。

423 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 13:24:24.51 0
裏では中共と笑顔で握手してるけどな

424 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 15:29:25.80 0
中共工作員の妄想乙w

425 :世界@名無史さん:2015/05/18(月) 17:03:34.39 0
中国もアメリカもどちらもゴミだろ。
存在するだけで有害な20世紀の遺物だ。
ゴミは民の為にならないのだから。消すべきだよね。

426 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 07:19:41.76 0
他人をゴミ呼ばわりしている間は
自分がゴミである事を忘れられるってあるよね。

427 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 13:07:13.12 0
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/375988661.html
感謝祭って何?

 先住民インディアンは「感謝祭」を、この日を境に先祖たちの命や知識や土地がヨーロッパからの移民達に奪われた、「大量虐殺の始まりの日」としている。
 イギリスからあぶれ者どもがやってきたのは確かであり、越冬の準備も食糧も持ってこなかったアホどもは、大勢の死者を出していた。

 それを気の毒に思った先住民たちが、例の七面鳥などの食糧を与え、住まい方も教えてやって生き伸びさせてやったのである。
 ところが、あろうことかあるまいことか、イギリスからやってきた連中は、春になると感謝どころか先住民を殺しはじめ、土地を奪った。
 これが本当の話である。だから先住民たちは「大量虐殺の始まりの日」と正しく呼ぶのである。

 いつから「感謝祭」なるイカサマが行なわれるようになったかというと、第16代米国大統領のリンカーンが始めた。
 表向き、リンカーンは南北戦争で荒廃した人心の融和を図るために、感謝祭を設け、祝日にしたのだった。
 本当の事情は、イギリスから渡ってきたゴロツキどもが、先住民を襲って、土地を奪い、集落を燃やし、女は強姦し、生きたまま切り刻んだりした、
その建国史では恥ずかしいから、先住民と仲良くして開拓を始めたかのように、大ウソの「感謝祭」をでっち上げたのである。

428 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 13:09:16.92 0
 アメリカ大陸に乗り込んだ「清教徒=開拓者」たちは、先住民を殺しつくしただけでなく、彼らをカリブ海の英国植民地に奴隷として売り払った。
そのカネで今度は奴隷商人どもがアフリカから拉致してきた黒人を買って奴隷にした。
 黒人奴隷制度が形だけ廃止になったのは1865年である。

 奴隷商人たちは新たな奴隷供給地として支那に目をつけ、支那から「苦力」を奴隷として買ってきて、鉄道建設にこき使った。
明治5年日本で露見したマリア・ルーズ号事件で、この船が奴隷船であり、支那から苦力が奴隷として運搬されていることを日本は知った。
 英国に圧力に負けずに日本の裁判所が出した判決は、移民契約とは名ばかりでこれは奴隷契約であり、人道に反するものは無効であると却下し、中国人苦力全員解放という快挙をやってのけた。

 明治の人は偉かった。
 だが、マリア・ルーズ号事件を書いた菊池寛の本は、GHQが進駐してくると発禁処分になっている。どこまで下劣な連中なのか。

429 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 13:39:31.26 0
ブラックバイト、リーマンショック、サブプライムローン破綻、原料投機による中小企業圧迫・・
この10年で明らかになったのは支配層が今この時だけ自分だけ儲かれば、自分だけ大学を出れば
自分の人生の後輩が地獄に落ちたって構わないという凄まじいエゴイストだという事だ
小泉、石原、橋下の人間観というのは現在支配層全体の人間観なのだ
若者もいずれ高齢者になるのは分かりきっているにも関わらず、高齢者を罵るマスコミ
今、問題になっているのは国家主義というより国家主義を装ったインテリやくざのミーイズムなのだ
まあ先住民である相手が人間だと思わなければ別に土地奪って殺しても心は痛まないし
それは右翼とか国家主義とか保守主義とか、そんな良いものじゃない ただのクズだよ
悪党に愛国も人権も民主主義もへったくれもないのである 洪水よ!わが後に来たれ!

430 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 14:00:04.70 0
>>428
これを発禁処分するのはおかしいよな ペルー側の弁護人は英国人だが、
清国人を救出したのは英国人だし、弁護人の英国人は日本の公娼制度を問題化して
日本政府は芸娼廃止令を出している 連合国にとっても悪い話ではないはずよ
話は変わるが、今の支配層って日米英中韓アラブが裏で結託してメチャメチャやってる感が酷い
表で極右的な国粋主義、裏で大金垂れ流し 今の在特や維新には明治期の世界的志、弱者への共感が足りない

431 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 20:38:44.88 0
西欧白人キリスト教徒が人類にもたらした損害は
ロシア・中国などによる共産主義の損害に優に匹敵する。

432 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 20:41:01.28 0
東アジアにはメスとオカマとサイコ野郎しかいないからだろ
こんな人種は滅んで当然だと思いますよ

433 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 20:58:32.29 0
西欧白人が被害をもたらしたのは主にアフリカとアメリカで
東アジアは中国など寧ろ共産主義による損害の方が大きい。

434 :世界@名無史さん:2015/05/19(火) 22:14:23.36 0
東アジアのサイコ野郎にはやっぱりダビデ・チルドレンになってる奴が多いな
略してDD(ダビッド・ロスチャイルドとデービッド・ロックフェラー)
ダビデ白組:親米ウヨ&自民&維新 ダビデ紅組:親中サヨ&特亜 イエロー同士仲良くね

435 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 00:20:16.04 0
↑アメリカも中国も日本がロシアと交流するのを望まない、とい言いたいのはわかった

436 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 20:58:54.17 0
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/diary/200508210000/
米国による大量虐殺の被害国 日本を裁いた東京裁判の欺瞞  上智大学名誉教授・渡部昇一 【産経新聞 2005/08/21】

 ≪謝罪を忘れたアメリカ文明≫
 「私たちは広島に原爆を投下したことを後悔していない」と、その時の飛行士たちが声明しているということをテレビのニュースで知った。
同じ話を聞いたのは十数年前のハワイであった。
その時は日米開戦50周年で、ブッシュ大統領(今の大統領の父)が本土からハワイにやってきて、半分以上沈んでいる戦艦アリゾナの上で追悼式をやったのであった。そこで記者から質問を受けた。

 「あの戦争が原爆で終わったことをどう思っているのか」これに対してブッシュ大統領は「アイアム ノットソリー」と答えたのであった。
私もたまたま開戦50周年記念で日系市民に講演するためハワイにいたので、現地のテレビ中継で見たのである。

 通常ならば、一発で十万人以上もの市民を殺したことに対して“ソリー”と感ずるのが正常である。ところが悪いと内心では思っていても、謝らないのがアメリカ文明−あるいは国際的慣習−である。
そのことをわれわれも「自動車事故のときに絶対謝るな」という形で戦後教えられてきている。自分は謝らないで何とか相手の落ち度を見つけて逆襲するのである。
原爆を落としても、悪いと思わないと主張するアメリカ人たちの論拠はいつも同じである。

 「もし原爆を落とさなかったら、もっと多くの人たちが死ぬような戦争が続いたことであろう」

 私もこれと同じことを聞かされたことがある。それは政治と関係のない学会がベルリンで行われたときの、自由時間における雑談の中でであった。私はこう答えた。

 「もし戦争を早く終わらせるために、普通の市民を大量虐殺してもよいというならば、毒ガスでもよかったのではありませんか。なぜそうしなかったのです」

 その人はアッと気付いた様子だった。そして「そういう見方があるとは知りませんでした」といった。この人には良心が正常に働いていた。

437 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 21:01:03.49 0
 ≪市民攻撃の思想ない日本軍≫
 日本の真珠湾攻撃から日米の戦いが始まったことは確かである。無通告攻撃の非難はあったが、それは日本政府や軍首脳部の意図でないことが明らかであったので、東京裁判でも問題にされなかった。
真珠湾攻撃は奇襲であったにせよ、一般市民を攻撃の目的にはしていない。

 他の戦場でも日本軍が市民の大量虐殺の計画を示したことはない。シナ大陸の戦場でも、北京、上海、漢口などの大都市でも市民への虐殺行為などは皆無といってもいい。

 南京だけは日本軍のオープン・シティーの勧告を無視して市街戦をやることにした敵側に責任がある。市街戦をやれば市民にとばっちりがかかる。しかも敵は便衣兵が多くいた。

 そのような事情の下で一般人が被害を受けることは、アメリカもベトナムや、イラクのファルージャで体験していることだ。
こういう場合の一般人の被害と、初めから市民虐殺を計画したのとでは根本的に異なる。
日本軍には市民大量虐殺の思想はなく、ヒトラーやルーズベルト、トルーマンにはそれがあったと断言できる。

 原爆に限らず、三月十日の東京大空襲でも、一晩に十万人もの一般市民が殺された。十万人殺すのにアウシュヴィツでは何カ月必要だったろう。

 ≪「二度と戦争を…」の方便≫
 こんなことを私がいうのは、反米思想を煽るためではない。東京裁判の根本的な不正を指摘したいためである。

 東京裁判におけるキーナン首席検事の論告を読んでいたら、それはまさにアメリカに向けられるべきものであることが明白であった。
彼は文明の裁判といいながら、事後法を使い、裁判管轄権をも明らかにしえない裁判で、ソ連をも民主主義国といい、大量虐殺の被害国を裁いたのである。

 それは二度と戦争が起きないようにするため、と彼はいったが、裁判終結後、2年もたたぬうちに朝鮮戦争が始まり、次いでベトナム戦争…と続いている。
東京裁判をやらせたマッカーサー元帥は、アメリカ上院で「日本が大戦に突入したのは自衛が主たる目的だった」と証言してくれたが、日本のマスコミはそのことを国民から隠し続けている。

 そして原爆も日本が悪かったからだという市長もいる。東京裁判を弁護する大新聞*もあり、政治家もいる。嗚呼。(わたなべ しょういち) *朝日新聞

438 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 21:02:12.29 0
真珠湾攻撃で一般市民に死傷者が出たことを忘れちゃいけないな。

439 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 22:16:30.00 0
戦争なんだから当たり前だろ。
寧ろ殺す方が普通だ。
総力戦なんだからね。
事実、殺した方が勝った。

440 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 22:47:02.83 0
>>438
真珠湾攻撃で若干の一般人が巻き添えになったことと
意図的に何十万人も民間人を殺した広島長崎の原爆や東京などの大空襲とは
民間人殺害の意図の有無でも、殺害の人数でも比較にならないと思うが。

441 :世界@名無史さん:2015/05/20(水) 23:42:44.32 0
そうだそうだ。意図的な民間人の攻撃ということでは
重慶爆撃と比較すべき。真珠湾の民間人は単なる誤爆。

442 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 02:10:21.73 0
重慶爆撃の標的は官庁や幹部の住居で民間人が巻き込まれたのは確かだが、
大量の爆弾を民間人居住区にばら撒くほど航空機も爆弾も日本軍には余裕は無い。

443 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 07:03:25.34 0
日本の攻撃機なんて、中国の対空砲火ていどでもイチコロだったんだろ。

444 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 07:28:01.04 0
いや、中国の迎撃機は全滅で日本は全機無傷で帰還が通常だった。

445 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 09:41:49.39 0
イメージ
民主党リベラル:クエーカー、西園寺公望、平松市長、民主、宝くじ、パナソニック
共和党ネオコン:ピューリタン、東条英機、橋下市長、維新、カジノ、ワタミ、牛丼屋

446 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 09:45:10.17 0
重慶に焼夷弾をばらまいたことは当時の報道からカットされてたからな。
今だに>>442のような勘違いは多い。

447 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 09:56:04.91 0
湾岸戦争後、自衛隊は次第に米軍の下請け機関となっていった
皮肉にもそれと同時に反米ナショナリズムが台頭していったのだ
現実の軍事面で日米一体化が進むほど、思想面では反米になるという逆説的展開
奇しくも民社党系の連合が社会党系の総評から分かれて結成したのがバブル最初の年で
総評が解体して連合に吸収されたのは湾岸危機の年であった
ちなみに今の米政府がリベラル派に対し、日本の政府やマスコミはネオコン派の為、米軍を
グアムに撤退させたい米政府と辺野古移設を進めたい日本政府・マスコミに食い違いが生じている
ちなみに次の民主党代表になる可能性が高いヒラリーはオバマ・ケリーより軍事戦略が共和党に近い

448 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 10:46:37.27 0
穀物メジャー・牛丼・ブラックバイト 一見何の関係もなさそうだが、
日本人は江戸期まで仏教の教えで牛肉を食べる事は公式には禁じられ、
薬としてこっそり食する状況であった。明治になり牛鍋屋が出来ても以前高いイメージはあった
それが現在のように24時間深夜まで安い値段で牛丼が食べれれるようになったのは
米国産やオージー肉を使っているからだ まあ牛丼屋のワンオペはキツ過ぎるから禁止すべきだけどね
彼らは一体いつトイレに行けるのか、普通そば屋でも最低二人はいるだろう
話は変わるが、アングロ白人=反捕鯨のイメージになったのは実は最近に思われる
1961年 エジンバラ公(英国エリザベス女王の夫)が名誉総裁となるWWF結成
1968年 牛丼店松屋開業 1971年 グリーンピース結成、日本マクドナルド開業 
1972年 ロッテリア一号店開店 1973年 USA吉野屋設立 1977年 シーシェパード結成 
1982年 すき家一号店開店 *現在問題になっているFC方式は1970年代に普及(食生活も急速変化)

449 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 14:51:44.31 0
女は金と米軍が大好き

450 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 16:24:55.03 0
男は金と米軍が必要

451 :世界@名無史さん:2015/05/21(木) 20:41:49.96 0
>>446
そんなに大量にばら撒けるほど潤沢に爆弾が日本軍にあったなら勝ってるって
大体重慶の損害は多く見ても4万程度で大声で叫ぶほどの規模ではない。

452 :世界@名無史さん:2015/05/22(金) 22:34:35.23 0
ラダ・ビノード・パール(ウィキペディア)

ホロコーストと原爆投下に関して
]連合国側はニュルンベルク裁判と東京裁判との統一性を求めていたが、パール判事は、日本軍による残虐な行為の事例が
「ヨーロッパ枢軸の重大な戦争犯罪人の裁判において、証拠によりて立証されたと判決されたところのそれとは、まったく異なった立脚点に立っている[24]」と、
戦争犯罪人がそれぞれの司令を下したとニュルンベルク裁判で認定されたナチス・ドイツの事例との重要な違いを指摘したうえで、
「(米国の)原爆使用を決定した政策こそがホロコーストに唯一比例する行為」と論じ、
米国による原爆投下こそが、国家による非戦闘員の生命財産の無差別破壊としてナチスによるホロコーストに比せる唯一のものであるとした。

日本再訪と原爆投下批判
パールは1952年11月3日より4日間、「世界連邦アジア会議」の講演のため広島市を訪問した。4日の講演「世界に告ぐ」では「広島、長崎に原爆が投ぜられたとき、
どのようないいわけがされたか、何のために投ぜられなければならなかったか」[42]など、原爆投下を強く非難した[43]

講演では、「いったいあの場合、アメリカは原子爆弾を投ずべき何の理由があっただろうか。日本はすでに降伏すべき用意ができておった」
「これを投下したところの国(アメリカ)から、真実味のある、心からの懺悔の言葉をいまだに聞いたことがない」、
連合国側の「幾千人かの白人の軍隊を犠牲にしないため」という言い分に対しては
「その代償として、罪のないところの老人や、子供や、婦人を、あるいは一般の平和的生活をいとなむ市民を、幾万人、幾十万人、殺してもいいというのだろうか」
「われわれはこうした手合と、ふたたび人道や平和について語り合いたくはない」として、極めて強く原爆投下を批判した[44]。

453 :世界@名無史さん:2015/05/22(金) 22:35:07.43 0
原爆慰霊碑碑文についての発言と碑文論争

]5日には広島平和記念公園の原爆死没者慰霊碑の碑文にある「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」を通訳を通して読んだ後、
日本人が日本人に謝っていると判断し「原爆を落としたのは日本人ではない。落としたアメリカ人の手は、まだ清められていない」との主旨の発言をおこなった[45]。

パールは二度三度と碑文の内容を確かめた後「憤ろしい不審の色」を浮かべて
「ここにまつってあるのは原爆犠牲者の霊であり、原爆を落したものは日本人でないことは明瞭である。落としたものの責任の所在を明かにして、"わたくしはふたたびこの過ちは犯さぬ"というのなら肯ける。
しかし、この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、これまた日本の責任ではない。その戦争の種は、西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。」
「ただし、過ちをくり返さぬということが、将来再軍備はしない、戦争は放棄したという誓いであるならば、非常にりっぱな決意である。それなら賛成だ。
しかし、それならばなぜそのようにはっきりした表現をもちいないのか」
「原爆を投下した者と、投下された者との区別さえもできないような、この碑文が示すような不明瞭な表現のなかには、民族の再起もなければまた犠牲者の霊もなぐさめられない」

454 :世界@名無史さん:2015/05/22(金) 23:09:52.35 0
>>451
4万程度で大声で叫ぶほどの規模でないなら、
何万から大声で叫ぶ規模だと言うのかな。
君のクレイジーな意見を拝聴しよう。

455 :世界@名無史さん:2015/05/23(土) 20:48:41.59 0
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-1889.html
米国よ、「東京大空襲は大虐殺」は非常識な見識なのか?

 昨年2月に実施された東京都知事選で、田母神俊雄氏の応援に立った作家の百田尚樹氏が、米軍による東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」とする演説を行った。
在日米大使館の報道担当官はすぐさま「非常識だ」と批判し、キャロライン・ケネディ大使はNHKの取材に難色を示したという。
百田氏がNHKの経営委員を務めていることを念頭に置いたのだろう。約一年前の出来事だ。

 米国大使館の報道官は、この発言について
「非常識だ。米政府は、責任ある地位にある人物が(アジア)地域の緊張をあおるような発言を控えるよう努めることを望む」と語ったが、これはまともな反論になっていない。
ただ単に、「地域の緊張を煽るな」と言っているだけで、「大虐殺」の歴史的事実には全く言及していない。恐らく、「終わったことは蒸し返すな」という意図があったのだろう。

 百田氏は切り返して、こうつぶやいている。

私は69年も前の「東京大空襲と原爆投下」に関してアメリカを糾弾する気もないし謝罪を要求する気はない。そんなことをして両国に何も益はない。
しかし、これが「無辜の一般市民の大虐殺」であることはまぎれもない事実である。だが、これをいつまでも恨んでも無意味である。ただ、忘れてはならない。
? 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2014, 2月 15

 70年前の1945年3月10日、米軍によって東京大空襲が行われた。米軍はこの1日で十万人以上の日本人を焼き殺し、百万人が被災した。
私の父も被災者の一人で、住んでいた足立区梅田を焼け出され、その後、関屋や小岩を転々としたと聞く。忘れてはならないのだ。
東日本大震災では15,889人が亡くなり、行方不明者は2,594人を数える。皆、そのことを忘れないと口をそろえる。
だが、東京大空襲で亡くなった人も、震災で亡くなった人と同じ、無辜の同胞である。彼等を等しく扱わずして、どうして日本人と言えようか。

456 :世界@名無史さん:2015/05/23(土) 20:49:11.16 0
 東京大空襲を設計したカーティス・ルメイは、日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発し、
わざわざテキサスの砂漠に日本の家屋を建てて、その焼夷弾の効果を確認している。
当然、「最大の効果」を発揮させるためだが、この「最大の効果」とは、可能な限り多くの日本人を焼殺することである。
そして、空爆目標地を囲む隅田川や荒川堤防沿いに焼夷弾を投下して炎の壁を作り、逃げまどう人々の退路を遮断した。

 皮肉なことにこのルメイには、日本から勲一等旭日大綬章が授与されている。
日本の航空自衛隊育成に協力があったためとされているが、別の見立てとして、ルメイを推薦した源田実(真珠湾攻撃の立案者)がその2年前に米国から「勲功章」を授与されており、
真珠湾攻撃と東京大空襲を相殺したという背景があるとされる。
いずれにしても、安直な手打ちである。そのような手打ちで、同胞を日本人の記憶は簡単に消えるものではない。

 米国が百田氏の発言を非常識だと批判するなら、明らかな戦時国際法違反である原爆や東京大空襲という非戦闘員の殺戮について、
「百万のアメリカ兵の命を救った」というプロパガンダよりマシな論法を以って議論の場に出て欲しいものだ。
米国はこの国際法違反について、戦後70年間、一言も謝罪をしていない。
どこかの国のように「謝罪しろ」と連呼するような愚劣な真似はしたいとも思わないけれど、毎年3月10日を迎えると、本当に歴史に向き合うべきは米国ではないかという思いを強くする。

457 :世界@名無史さん:2015/05/23(土) 21:04:32.29 0
アメリカは戦争を起こす前に捏造事件をでっち上げ国民の参戦熱を起こして
戦費の予算をゴッソリ付けたあと敵国を粉砕して敵の資産をぶん取る戦略を
100年以上前から繰り返してきた

458 :世界@名無史さん:2015/05/23(土) 21:31:17.82 0
>4万程度で大声で叫ぶほどの規模でないなら、
>何万から大声で叫ぶ規模だと言うのかな。
>君のクレイジーな意見を拝聴しよう
というか実際に南京で5週間で30万も殺した、と大騒ぎしているじゃん

459 :世界@名無史さん:2015/05/24(日) 19:59:07.75 0
米帝はこれまで冷戦中にやけのヤンパチやりまくって予算を使いまくってきた
それで遂にベトナム撤退の年に徴兵制廃止、SDI開発のレーガン時代に双子の赤字、
それでもクリントンまでは結構極東にも興味を示していたが、ブッシュジュニア時代の
アフガン・イラク戦争では戦争の民営化が問題になった 金がないから汚い軍事活動の半分は民間傭兵会社にお任せ
それで地下資源の宝庫中東・アフリカだけに介入を集中させる方向 ここにすら介入できなくなったら?破産でしょ! 

460 :世界@名無史さん:2015/05/24(日) 20:04:06.37 0
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1945_hiroshima_nagasaki.html
広島、長崎原爆投下

昭和20(1945)年8月6日にアメリカは広島にウラン235型爆弾を、8月9日に長崎にプルトニウム239型爆弾をそれぞれ投下した。同年末までに広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。
犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。
この時期、日本の敗戦は既に明らかだった。日本には講和の意思があったにもかかわらず、アメリカは原爆を落としておびただしい数の一般市民を大虐殺した。

広島への原爆はポツダム宣言発表の2週間後に投下された。

  ポツダム宣言

アメリカの原爆投下の理由には以下の2つの伝説がある。

日本国民を救うためであると同時に、本土決戦となった場合100万人のアメリカ兵の生命を救うために原爆を投下した
昭和20年7月28日、鈴木貫太郎首相がポツダム宣言に対して「黙殺する」と語ったために原爆投下を招いた
戦後、GHQ(アメリカ占領軍)によるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムによる洗脳によって、多くの日本人がそれを信じたばかりでなく、多くの歴史研究者がそれをオウム返しにしてきた。

元長崎市長の発言や東京書籍の中学歴史教科書の記述など、相変わらず洗脳が解けていない人物、組織がやたらと多い。

そもそも原爆を投下する前の4ヶ月間、日本本土上陸作戦で予想される犠牲者の数に疑念を表明するアメリカ陸軍・海軍の首脳はいなかった。
100万人の犠牲者という数字が登場したのは、アメリカの正当性とトルーマンの名誉を守るため、陸軍長官のヘンリー・スチムソンが戦後になってから創作した弁解に過ぎない。

461 :世界@名無史さん:2015/05/24(日) 20:04:52.18 0
日本側では昭和20年6月にはすでに「時局収集」を求め、すでに終戦に向け動き出していた。
講和をソ連やスイスに働きかけていた。アメリカは既にそのことをよく知っていた。
当時、鈴木首相はアメリカ政府がまもなく講和条件を明示してくると予測していたが、ドイツ降伏後も、沖縄戦後にもアメリカは降伏条件を提示してこなかった。
万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

アメリカが原爆を投下した本当の理由は、現在では、以下の2点であることが世界の識者の一般的な考えになっている。

原爆の人体実験を行うため
ソ連を威嚇するため

広島原爆慰霊碑には「二度と過ちは繰り返しません」などと噴飯ものの文字が書かれている。これを作った輩は「日本が悪いから原爆が落とされた」と言いたいのだろう。

広島が原爆投下都市に選ばれたのは、市民殺傷効果を見るのに最適な規模の都市だからであって、重要軍事基地だからというわけでは決してない。また、長崎が選ばれたのは天候のせいにすぎない。
日本人をモルモットにしたアメリカの「実験」はまさにナチスの犯罪と同じ「人道に対する罪」であって通常の戦争犯罪とすらいえない。

「原爆投下命令」をアメリカ第33代大統領をやっていた世紀の大虐殺者、ハリー・トルーマンが正式承認し、8月3日以降に広島・小倉・新潟・長崎のいずれかへ投下することになっていた。

原爆は日本がポツダム宣言の受諾を拒否したから落とされたなどという者がいるが、ポツダム宣言は7月26日に発せられたもので、すでに原爆投下命令は既に発せられていた。
戦争の早期終結により多くの米兵が救われたという者がいるが、広島に原爆が投下される2ヶ月前から日本は既にソ連を仲介として降伏する用意が出来ていた。
アメリカは戦争を終わらせ自国の兵を救うためなら原爆を投下してもかまわないと言っているわけだから、
アメリカに対しては他の国、組織は(同じ理由を使って)原爆を落としてもかまわないことになってしまっている。こんなことに気づかないアメリカ人がまだいる。

462 :世界@名無史さん:2015/05/24(日) 20:05:40.94 0
広島が軍港であったから狙われたという者もいるが、爆心地は市街の病院だった。原爆の破壊力を考えれば爆心地が軍港であれ病院であれ意味を成さない。
本当は被害を測定するため、まだ空襲によって被害を受けていない都市が選ばれたのである。
さらに早く戦争を終わらせ被害を少なくするために原爆が使用されたという者もいるが、それであれば広島に原爆を落とした3日後に長崎に落とす必要はない。
この二つの原爆はタイプが異なり(ウラン型とプルトニウム型)、効果を測定する実験として二発投下された。多額の国費をかけて開発されたのだから使わなくては、という思惑もあった。
ヤルタ会談でソ連に日本への参戦を要請し、ドイツ降伏3ヵ月後にソ連は日本を攻撃することになっていた。
戦後ソ連に軍事的に優位な立場に立つために、ソ連の参戦前に日本を降伏させたいと思うようになり、原爆を投下した。また、原爆という最終兵器をアメリカが手にしたことをソ連に見せ付ける意図もあった。

フランクリン・ルーズベルトの急死によって大統領になれたトルーマンは「潰れた田舎の雑貨屋の親父」とアメリカでさんざんバカにされていた人物だった。
自分が強い指導者であることをアピールするために是が非でも日本に原爆を投下することでソ連を威嚇してやろうと考え、日本に原爆を落としたのだ。
ウラン濃縮型とプルトニウム型の2種類の威力を人体実験で試した。有色人種に対してできる人種差別だった。

原爆を広島に投下するにあたり、アメリカは、明らかに最初から大量殺毅を意図していた。
原爆が落とされる少し前、広鳥の上空にB29が来襲し、空襲警報が鳴り、広島市民は、防空壕に難を逃れた。
しかし、敵機はそのまま広島上空を通過、空襲警報は解かれた。夏の蒸し暑い日のことである。
防空壕から出てきた市民たちは、シャツを脱ぎ、上半身裸になって、涼を求めた。そこに再ぴ戻ってきたB29が原爆を没下して大虐殺を敢行したのだ。

463 :世界@名無史さん:2015/05/24(日) 20:06:15.79 0
8月9日
長崎大虐殺
(アメリカ軍は長崎に原爆を投下し、14万人以上を虐殺。(後遺症でのその後の死亡者を含む。含めない数は7万人以上)

2005年(平成7)、ワシントンの米国立スミソニアン博物館が先の世界大戦終結50周年を記念して広島に原爆を投下した爆撃機B299「エノラ・ゲイ」展を企面し、
爆心地の惨状の写真、熱線で気化した少女の遺品、広島、長崎の原爆資料館から借りた資料などの展示を予定した。
しかし、原爆投下を決める過程の記述をめぐり、米国空軍協会、米国退役軍人協会などの強硬な反対にあい、スミソニアン協会も要求をのみ、展示は大幅に縮小された。
ところが、日本政府は、公式には何の抗議もせず、ほとんどの日本人が、これに疑間を抱かなかった。そして堂々と日本人に対して無差別大虐殺を実行した戦闘機が飾られることになった。

  ヤルタ会談からポツダム宣言受諾まで

こんな大虐殺をおこなったアメリカに対して、なぜか日本人はアメリカを糾弾しない。
残虐非道な行為の数々を犯したアメリカをはじめとする連合国軍に対する非難の言葉も、復讐の決意も、一言も示さないのはなぜだろうか。
ひとつは、GHQの戦後占領政策において、30項目の検閲指針に示されているように、日本と戦ったイギリス、アメリカ、オランダ、支那などを批判することを一切禁じられてしまったからであろう。
かくて戦後日本の社会では、「敵」という言葉はタブーとして、官民どこからも発せられなくなった。
それどころか、国民の意識の中に、敵とは外国ではなくて、日本の中の軍国主義者であるように思いこまされてしまった。

464 :世界@名無史さん:2015/05/24(日) 20:32:57.35 0
自業自得というのはベルリンレイプだろ。
絶滅戦争を仕掛けて返り討ちにされた結果。
中国人が広島長崎へのアメリカの原爆投下を
自業自得と礼賛するのはお門違い。

465 :世界@名無史さん:2015/05/25(月) 06:08:03.85 0
アメリカに卑怯な騙し討ちをしかけてアメリカに原爆を落とされたんだから
中国人が言おうがフランス人が言おうが自業自得なのは確かだ。

466 :世界@名無史さん:2015/05/25(月) 06:23:49.81 0
自称義勇軍のフライングタイガースのことか?
偽旗や宣戦布告なしの奇襲はアメ公の十八番だぜ

467 :世界@名無史さん:2015/05/25(月) 08:00:34.10 0
真珠湾攻撃が卑怯っつうなら独ソ戦なんて不可侵条約踏みにじった上での奇襲攻撃で
卑怯さにおいては真珠湾攻撃なんて足元にも及ばないだろ。しかも絶滅戦争だし。

468 :世界@名無史さん:2015/05/25(月) 19:52:50.28 0
アメリカ兵は戦場でも人間味のある陽気でフランクなナイスガイ

469 :世界@名無史さん:2015/05/25(月) 21:07:50.62 0
チャイナに音訳されると、那意思害!

470 :世界@名無史さん:2015/05/25(月) 21:28:32.10 0
>アメリカ兵は戦場でも人間味のある陽気でフランクなナイスガイ

以上、ハリウッド広報でした

471 :世界@名無史さん:2015/05/26(火) 01:43:55.54 0
>>467
つまり枢軸国は世間からハブられた卑怯者の集まりだったんだな

472 :世界@名無史さん:2015/05/26(火) 05:32:38.05 0
>つまり枢軸国は世間からハブられた卑怯者の集まりだったんだな
いや、ソ連もフィンランド侵攻で国際連盟を除名された

473 :世界@名無史さん:2015/05/26(火) 05:35:22.48 0
アメリカの孤立主義というのは国際社会にアメリカの利益は要求するが、
そのための負担やリスクは負いたくないという姿勢だった。

474 :世界@名無史さん:2015/05/26(火) 05:36:25.13 0
大日本帝国がさらに惨めになるからもうヤメテ

475 :世界@名無史さん:2015/05/26(火) 06:43:37.04 0
その惨めな大日本帝国にどつきまわされ逃げ回っていたチンピラゴロツキ

476 :世界@名無史さん:2015/05/26(火) 22:14:23.99 0
アメリカは非白人共通の敵

477 :世界@名無史さん:2015/05/27(水) 00:18:06.87 0
しかし皇軍に歯が立たないチンピラゴロツキにとってはアメリカは救世主だった

478 :世界@名無史さん:2015/05/27(水) 06:17:55.05 0
上見て暮らすな下見て暮らせ、日本の伝統です

479 :世界@名無史さん:2015/05/27(水) 21:59:14.24 0
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-5.html
2007.10.07 Sun 13:54Edit  米軍による民間人の虐殺
戦争中の米軍の蛮行
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。

・ 火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。
2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。
「ギャッ!」といふ悲鳴を残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表

480 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 00:22:04.19 0
また米軍を中傷する捏造コピペか。
ネトウヨのヘイトスピーチは聞きあきた。

481 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 00:26:11.18 0
パックスアメリカーナの時代はもう長続きしないだろうなぁ
次はどこが世界引っ張ってくのか
安定してそうなのはやっぱロシアなのかね

482 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 01:16:13.19 0
>>480
事実を直視できないアメポチヒトモドキは祖国へ帰れよ。
アメ公を批判するスレに必ず湧いてくるアメポチ在日工作員。
バカすぎて分かりやすすぎだわ。
アメ公は今も昔も日本人の敵。
俺は少なくともそう思う。
敗戦を理由にこんな腐った国にさせられても何も反発しようともしない日本人。かつてのフェニキア人もビックリですわ。
首都を米軍で包囲されているも同然なのにそれに何も感じない愚かな日本人。
そして極めつけは日本人ではなく「米国からの」要請による憲法改正、集団的自衛権行使の許可。
独立国なはずなのに外圧によって憲法改正をするような恥知らずな国家は世界中どこを探しても日本だけ。

そしてこれが同盟国のやることですかね?

483 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 02:27:42.32 0
ネトウヨイライラwww

484 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 13:37:51.40 0
日本国内は平和 後楽園球場は満員だ 
日本軍じゃなく米軍の残虐行為を描くだけならウヨかサヨか分からんな
南シナ海ならまだピンと来るが、イラクで地獄見るのは派遣された自衛隊だけ
自衛隊→国防軍 派遣→派兵 後方支援→後方部隊に配置 と言い換えたら実態に合う鴨

485 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 14:20:24.57 0
サムライがもし日本刀の試し切りを一般庶民したくなったら恐いけど、
シビアウォーと呼ばれた南北戦争以降、戦争の度に兵器が発達している
毒ガスや戦闘機、戦車みたいなものはWWT勃発後に研究開始してWWTの最中に
出来るものではないと思う 南北戦争以後の戦争は全部人体実験だったりして←まさか
異端審問官やドイツ農民戦争の頃に比べると欧米支配層は全く寛容に見えるが最深部は謎

486 :世界@名無史さん:2015/05/28(木) 14:43:56.81 0
右翼と左翼って実は欧米植民地支配の酷さまでは共通認識があり、そこは逆ではない
逆なのは日本の支配。それと欧米支配を受けての結論の部分。
「だから安保をなくし、憲法を守るべき」「ちがう!だから憲法を改正すべき」
右翼と左翼はお互いに相手をアメリカ支配の手先と非難している
明白なのは自衛隊は米軍の後方部隊として機能し、日本列島は周辺国の領空侵犯に晒されている事

487 :世界@名無史さん:2015/05/29(金) 09:34:51.39 0
>>486
日本列島の上空はアメリカ様のものだぞ、事実誤認は無知な奴隷の証だな。

488 :2ちやねらー処刑人:2015/05/29(金) 09:49:28.21 0
アメリカは、日本が負けた第二次大戦の時も、また他の時も、いつも、自国の利益と保身の事しか、考えてない。独裁者・トルーマン・ルーズベルトの時から、ずっと同じ構図だ。

489 :2ちやねらー処刑人:2015/05/29(金) 09:54:29.10 0
>>487よ、アメリカの太平洋の上空は、全てが、偉大すぎる、我・大日本帝国様のもんだぞ!!!。わかったか!!??、そのおバカな頭の中に叩き込んどくんだな!!!、我・大日本帝国様に、アメリカも、ロシアも、北もKOREANも、逆らえないのさ!

490 :世界@名無史さん:2015/05/30(土) 10:30:31.15 0
米英独中は意図的に数十万の非戦闘員を虐殺した。
それらに比べて皇軍は神様のようなものだ。

実際、支那事変では、
意図的に黄河を決壊して何百万人も殺した支那軍に比べ、
皇軍は神様扱いされた。

491 :世界@名無史さん:2015/05/30(土) 12:20:51.86 0
はいはい
日本史板に帰りなよ

492 :世界@名無史さん:2015/05/30(土) 12:46:52.50 0
>>491
その言葉は他スレで遠慮会釈なく日本史ネタを垂れ流してる山野某に言ってやれ

493 :世界@名無史さん:2015/05/30(土) 12:58:19.51 0
山野某って、主語が文脈から推定不可能なのに省略して
イミフな文体のキティでしょ?

494 :世界@名無史さん:2015/05/30(土) 18:57:06.36 0
アンチ山野乙

495 :世界@名無史さん:2015/05/30(土) 22:45:14.29 0
http://newsphere.jp/world-report/20140809-1/
「原爆は必要なかった」 アメリカの“原爆神話”に異を唱える米識者の主張とは
更新日:2014年8月9日
(略)
 マッカーサーの最初の仕事はまず「広島、長崎の原爆の恐ろしさを証拠づけるすべての写真、書類を没収もしくは処分すること」だったとコールズ氏は言う。
米英が戦争で行った行為はすべて「誇りある自己犠牲に基づく誉れ高い行為」であり、その他はすべて「蛮行」であるという洗脳が、
政府・軍・および戦争から莫大な利益を得る企業などにより行われ続けているのだ、と同氏は訴えている。

 ここにその一例がある。1995年、スミソニアン学術協会は、原爆の動機が「真珠湾の復讐」であったことの言及を含む「被害国としての日本」を強調する展示を企画した。
しかし不都合な真実の開示は、右翼退役軍人および他の軍関係からすぐに妨害が入り、結局その案はキャンセルとなった。これはそうした動きのほんの一角に過ぎないという。

【原爆は必要なかった】
 ルーズベルトおよびトルーマン政権の上層部は、原爆の数ヶ月間から既に日本が戦争を終わらせる道を必至に模索していたことをよくわかっていた。
日本の降伏は、1945年の春にはもう目処がついており、つまり原爆の必要はなかった、とコールズ氏は主張する。

 そうであるならば、なぜ原爆は投下されたのか。
同氏はその要因について、1)巨額の投資、2)真珠湾の復讐、3)科学的好奇心、4)司令が既に8月以前に決定していた、5)対日開戦を表明したソ連への対抗、などであったと分析する。
事実ならば、いずれもやるせない理由である。

 原爆は大勢の市民を犠牲にした。それは国際法における戦争犯罪および人権侵害の定義に抵触する行為である。
アメリカは戦後、日本やドイツの戦犯を処刑したが、広島長崎の大虐殺を指示した人物は一切お咎めなしのままだ、と同氏は指摘する。

496 :世界@名無史さん:2015/05/31(日) 00:07:15.25 0
米軍は反日左翼や朝鮮人や中国人にとっては憎い日本に鉄槌を下した正義の味方。

497 :世界@名無史さん:2015/05/31(日) 05:26:46.26 0
敗戦後の右翼と日本人女性にとっても正義の味方。

498 :世界@名無史さん:2015/05/31(日) 10:40:17.36 0
軍隊は開発業者=総合商社の護衛をする人達だから、スレタイはアメリカの開発業者は正義の開発業者か
と言っているのと同じだ 国際社会の要請=国際ゼネコンの要請

499 :世界@名無史さん:2015/06/01(月) 17:15:10.03 0
そもそも正義の軍隊なんか存在するのか?
大日本帝国軍のみか。

500 :世界@名無史さん:2015/06/01(月) 17:45:18.43 0
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1133
米軍 東京大虐殺の日 −日本人への3/10の教訓−[2015年03月10日(Tue)
3月10日と聞いて日本人全体として最も忘れてはならないのは昭和20年3月10日の「東京大虐殺」、
悪魔の米軍による東京下町の木造家屋密集地帯への残虐な無差別焼夷弾空襲だ。狭い下町一帯を火災で焼けただれた死体の山と化した夜だ。
わずか2時間の焼夷弾投下により子供や老人、婦女子といった非戦闘員10万人を効率よく焼き殺すという
反日ナチ、有色人種殺しナチの米人やそれを陰で煽り続けた中韓人にとってはこたえられない痛快な戦果を得た日だ。
「軍事目標以外は攻撃しなかった」と言い張る大ウソつきの米人や、自分らだけが被害者という話を作り上げたい中韓人にとっては、痛快なのに事実を隠したい日でもある。

 空襲の最初に古くからの下町密集地帯の周辺部の交通の要所を焼いて避難できなくし、その後に目印ともなる火事の内部に焼夷弾の雨を集中的に降らせる方法は、
大量焼殺に最も適した効率的かつ残虐な方法だった、ユダヤ人虐殺のナチ強制収容所ガス室も遠く及ばぬ。
「肉の表面を焼いて旨みや肉汁が逃げないようにし、後はじっくり肉の内部に火を通す」。
そんなステーキ肉の焼き方を地で行く「焼き方」だった訳だ、肉食獣民族の米人や白人、それに染まった醜い米国や追随国の有色人種には。
 ほんの2時間程の空襲で10万の無抵抗の非戦闘員を焼き殺す地獄絵図を考えないフリでごまかしてきたのだ、悪魔の米人どもは。
この数字は共産党独裁の中国で年々水増しされて行く南京事件の被害者の数字などとは大違いの、れっきとした戸籍などに基づく数字。
しかも、南京事件での日本軍の標的とは犯罪を犯し続ける逃亡中国兵で、その時期の都市の略奪等の被害の大半はモラルゼロの中国兵による事はほぼ確実、
日本軍は取締り側だったにもかかわらず、戦後の悪魔の米人による無差別空襲大虐殺正当化のためにわい曲されて悪用されている,
反共のリーダーを標榜しながら悪魔の共産党とつるみ陰で操る大米魔によって。

501 :世界@名無史さん:2015/06/01(月) 17:46:50.64 0
 そして3月10日の東京大虐殺の成功の後、米人は「民主主義を口実とする非戦闘員大量虐殺」を日本全国の都市に波及させ、
終戦までのわずか半年足らずで都市民100万人近くを焼き殺した。
更に、その直接的な関連死だけでも数倍の被害者数か。
 硫黄島や沖縄の占領後は航続距離の短い小型の戦闘機等による非戦闘員への直接銃撃(機銃掃射)による無差別空襲も増えた。楽しんだのだ、「レジャー」的に。
有名な航空機搭載の銃撃記録撮影機「ガンカメラ」による銃撃時の撮影フィルムはいまだに多く保存されている、最大の問題シーンは消されているそうだが。
 米人どもが「戦争を終わらせた」と正当化してゴマカす原爆などは、その焼夷弾空襲による無差別大虐殺の最後のほんの一場面に過ぎず、戦争終結に果たしたという効果も、ほんのひとかけらに過ぎなかった。
 米人は悪魔だ。私が提唱する対中国共同防衛権構想・NASEAN(日本+ASEAN)の想定領域内で歴史的に極めて多くの(最大の)人間を虫けらのごとくに殺し続けてきたのは米人だ。
英国と戦った反植民地主義者を名乗りながらフィリピンを植民地支配して反対するフィリピン人を虐殺し続けた。
共産主義と戦い民主主義を守ると称しながらベトナム・ラオス・カンボジアの非戦闘員を無差別空襲とゲリア掃討の名目で大量に虐殺し続け、手先の韓国人という悪魔を野放しにした。
それに日本での無差別空襲での非戦闘員の最低百万の虐殺。
最近では手抜き原発設計で原発事故まで起しながら完全に責任のがれを続ける一方、
勝手に救援に来て大きな顔をしたのに大して役に立たなかった米海兵隊が原発事故の被害をこうむったと総額20兆円の損害賠償を被災国の日本に求める悪辣さ。
中国帝国主義的侵略に対抗して東アジアの平和と独立と民主主義を守るNASEANという組織の最大の敵が、実はそれらの理想を標榜する同盟側となるはずの米人とは・・・。

 しかし、更に許せないのは、戦後の日本人自身の態度だ。

 戦犯として処刑すべき悪魔のルメイに極めて高位の勲章を与えて保身するクサレ小役人や腐敗政治屋が直接の「戦犯」だろうが、
それを批判しているつもりのマスコミ自身が朝日に代表される反社会的な腐敗分子。そして、それらの政治やマスコミを育てているのは何時も、レベルの低い日本人自身なのだ。

502 :世界@名無史さん:2015/06/02(火) 14:08:30.12 0
沖縄戦では米軍そのものによって全てが焼かれたので、70年経っても米軍を受け入れられないんだ
中国が攻めてきたらどうするんだ!中国人ガー!朝鮮人ガー!
中国は未だに民主化されず、モノが言えない状況にある 中国軍に占領されれば確かに
今度は軍事基地に反対する事さえ出来なくなるだろう 薩摩 天皇 日本軍 米軍 中国共産党・・
中国と平和的経済交流が出来れば、沖縄県民も降伏である しかし、今の中国はまだ恐ろしい国だ 
中国と北朝鮮が民主化されたら・・かごの中の鳥はいついつ出やる うしろの正面誰?

503 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 01:43:20.77 0
歴史を知らない人に、一応言っておく。
アメリカの戦争犯罪は相当なものである。
私は徳島市民である。
徳島市にはかつて鷲の門という歴史建造物があったが、米軍による空襲で灰になった。
アメリカは日本の歴史に一切敬意を払わなかった。

504 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 02:38:00.39 0
でも日本の男と女はアメリカ白人のチンポ大好きよ?

505 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 09:07:02.37 0
外貨を稼ぐ愛国者こと売春エラマンコ猿の事ね

506 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 11:48:00.71 0
日本が戦争によって敗北するという運命は黒船が来襲して来た時点で決まっていたと言える。疫病神であるユダヤを国内に侵入させてしまった時点で日本人の負け。

恨むんなら当時の薩摩、長州を恨むんだな。あいつらがユダヤの言いなりになり幕府を解体させ、天皇家を乗っ取り日本の国体をぶち壊した張本人なのだから。

507 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 22:50:11.85 0
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/ato.html
広島長崎への原子爆弾投下は暴挙   〜アメリカは無差別テロルの先駆者〜
 大東亜戦争の末期の1945年8月6日に広島と9日に長崎にアメリカが原子爆弾を投下したことは周知の事実でこの二つの原子爆弾によって30万人の人々が殺されています。
アメリカのこの行動はまさに無差別テロであり、世紀の虐殺といえます。
このような虐殺をアメリカがしたから、南京虐殺というでっち上げとをつくり日本も虐殺をしたのだといいます。周知の通りに南京虐殺はでっち上げです。

 アメリカの公式見解としては、原爆そのものは不幸なことであったが、連合軍や日本字の死者を減らさねばならないということだったので仕方がなかったということです。
原爆投下を決定したトルーマン大統領は「原爆投下は戦争の早期終結のため、何千人ものアメリカ人青年の命を無駄にしないためにやむをえなかった」と述べています。
もし、戦争を続行していたならば50万人の死が必要であるとトルーマンはなんの根拠もなしに述べています。
アメリカ退役軍人協会は100万人であるとのべています。
本当にそれらの犠牲者が必要とあるのならアメリカとして原子爆弾の使用は仕方がないものだったでしょう。

508 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 22:50:54.37 0
実際には日本本土無差別爆撃の支持したカーチス・ルメイは「ゴミ箱以外の目標物はない」とレポートしており、
アイゼンハウアーも日本はすでに終わっているとのべており、
マッカーサーは「軍事的にみれば(原爆は)まったく不必要だ」と考えており、
ウィリアム・D・レイヒ提督は「空と海からの完全封鎖と条件付き降伏があれば、日本本土に上陸する必要すらない」
と主張しているということから考えるとそんなにたくさんの死が必要であったかどうかは疑問です。
もちろんそのような犠牲は必要であったかもしれませんがだからといって一般市民を数十万人殺すということは正当化が難しいと思われます。

 広島での原爆犠牲者は20万人であるのにアメリカの代表的な教科書である、 The American NationやThe American Journeyなどは広島の犠牲者は7万人から10万と書いています。
他国の教科書への干渉は内政干渉にあたるので、あまり批判はしませんが、日本なら犠牲者数はキチンと知っておいてほしいです。
厚生省が平成2年に行った実態調査結果は犠牲者は20万1990人です。被爆直後に広島に入った海軍の調査でも推定人数は20万人ということでした。

509 :世界@名無史さん:2015/06/03(水) 22:59:29.62 0
近藤祐司さんの実況を聞いてると日本昔ばなしなのかと思ってしまう

510 :世界@名無史さん:2015/06/04(木) 01:05:27.05 0
南京大虐殺はなかった

511 :世界@名無史さん:2015/06/04(木) 09:54:03.87 0
私の仮定意見:アシュケナジーの語源となったアッシリアとカナンが悪魔教の起点であろう
これが(反)キリスト教とフリーメイソンを通じて中国・朝鮮にも伝わったのが反日思想の本質
ベトナム反戦運動で「赤ん坊殺し!」という言葉が流行ったが、
これは「米軍の司令部は赤ん坊を生贄するカナン人だ」という仄めかしであると思われる
カナン・ハザールは白人女性を拉致って性奴隷としてスルタンに売り飛ばした後、
三角貿易で黒人奴隷を使って莫大な利益を上げた 世界が白赤緑に分かれているというのは嘘で
支配層はグルなのであり、日韓朝統一三兄弟関係など夕刊フジとフジテレビ、晋三とアッキーのコント
戊辰戦争からシリア内戦まで戦争放火魔の全部人体実験である

512 :世界@名無史さん:2015/06/05(金) 18:12:11.06 0
 東京裁判において日本無罪を主張したパール判事は次のように述べています。
「いったいあの場合、アメリカは原子爆弾を投下すべき何の理由があったであろうか。日本はすでに降伏すべき準備ができていた。
ヒロシマに原子爆弾が投下される二ヶ月前から、ソビエトを通じて降伏の交渉を進める用意をしていたのである。
当時の日本は、連合国との戦いにおいて敗北したということは明白にわかっていた。彼らはそのことを十分しっていたにもかかわらず、実に悲惨な破壊力をもつところの原爆を、あえて投下したのである。
しかもこれは一種の実験としてである。われわれはそこに、いろいろな事情を汲み取ることができないでもない。
しかしながら、これを投下したところの国からいまだかつて真実味のある懺悔のことばを聞いたことがない。
これからの平和を語るうえにおいて、そのような冷酷な態度が許されていいものだろうか。
 この原爆投下について、これまでアメリカはいろいろと弁明をしているが、その説明あるいは口実はどのようなものであったか。われわれはこれを十分に考えてみる必要がある。
原爆を投下するということは、男女の区別なく、戦闘員と非戦闘員との別なく、無差別に人を殺すということである。

513 :世界@名無史さん:2015/06/05(金) 18:12:50.72 0
しかも、もっとも残虐なる形においての大量殺人である。瞬間的な殺人であるばかりでなく、放射能による後遺症は徐々に人体をむしばみ、
戦争が終わってからのちも、多数の市民が次から次へと倒れ、あるいは、悪性な遺伝子に悩まされている。
生きながら地獄の苦痛にあえいでいる善良な市民が、今日なお巷にあふれている。
 しかしながら、彼らの原爆投下の説明、あるいは口実は何であるか。『もしもこれを投下しなかったならば、幾千人かの白人の兵隊が犠牲にならなければならなかったであろう・・・』。これがその説明である。
われわれはこの説明を聞いて満足することができるであろうか。
いったい、幾千人の軍人の生命を救う代償として、罪のない老人や子供や婦人を、あるいは一般の平和的生活を営む市民を、幾万人幾十万人も殺して言いというだろうか。
その家や財産とともに、市街地の全部を灰にしてもいいというだろうか。このような空々しい説明や口実がなされたということそれ自体、この説明で満足する人びとが、彼らの中に多数いることを証明するものである。
こんな説明で満足しているような人びとによって、人道主義だとか、平和だとかいうような言葉がもてあそばれていることを、われわれは深く悲しむものである。われわれはこうした手合いと、二度とふたたび人道や平和について語りたくはない。*1」
*1 田中正明『パール判事の日本無罪論』pp180-182 (小学館、2001)

514 :世界@名無史さん:2015/06/05(金) 20:53:58.81 0
パール判事は別に日本が立派だとか正当だとか主張してるわけでないけどな

515 :世界@名無史さん:2015/06/05(金) 22:35:03.54 0
単純に英米を見て、おまゆう的な感情が沸き立ったんだろうな

516 :世界@名無史さん:2015/06/06(土) 00:07:32.25 0
南京大虐殺を事実認定したパール判事は日本人の敵

517 :世界@名無史さん:2015/06/06(土) 00:54:59.86 0
逆に聞きたい

正義てなに?

518 :世界@名無史さん:2015/06/06(土) 16:02:28.60 0
パール判事の言葉ってすげぇ曲解されてるよなw
最初に日本の残虐な行いについて述べて、それは絶対に許されない行為である
と思いっきり非難したうえで、
戦争というものを罪に問うことは出来ない
と言ってるだけで、日本の行いが正当であったとか述べてるわけじゃない
さらに、晩年の肉声で
「日本の平和憲法は非常に素晴らしいもので、これは恒久的に守り抜かねば成らない」
と日本の平和憲法を絶賛してる

こういうパール判事の意見を曲解して、「日本軍の正当性」とか言ってるヤツとか多い
専門家すら言ってんだから手に負えないw

519 :世界@名無史さん:2015/06/06(土) 17:52:49.41 0
自衛戦争と明言してるから曲解して否定したいのは分かる

520 :世界@名無史さん:2015/06/06(土) 18:21:21.65 0
米軍が大空襲や原爆で
祖母や叔母を大量虐殺したことを
我々日本人は未来永劫語り継いでいこう

521 :世界@名無史さん:2015/06/06(土) 22:21:40.58 0
語り継ぐまでも無く、今現在も世界各地で爆撃テロを敢行している

522 :世界@名無史さん:2015/06/07(日) 18:54:06.51 0
そんなアメリカをマンセーして沖縄で工作する幸福の科学は滅ぶべし

523 :世界@名無史さん:2015/06/07(日) 19:51:48.76 0
中国マンセーかアメリカマンセーかという選択肢

524 :世界@名無史さん:2015/06/07(日) 20:04:44.08 0
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/ato.html
 1945年の7月26日に鈴木貫太郎内閣がポツダム宣言を受諾しない旨の宣言をしたから、原爆を落とされたのであり、結局悪いのは日本だと言う人もいますが、この主張も通りません。
ポツダム宣言を黙殺した理由の一つとして天皇に関することがらがポツダム宣言の中では明確ではなく、天皇制を敗戦によってうしなってしまうのではないかと考えられました。
天皇は戦後すぐの吉田茂内閣のときに国家存続のために必要な国体護持として考えられたぐらい重要な存在です。
しかも、アメリカはポツダム宣言にこの天皇のことを不明確にしておくことで日本が降伏しないとよんでポツダム宣言をだし、原爆投下を正当化しようとしたと考えることもできます。
それにトルーマン政権内でもグルー国務長官代理は「天皇を守る条件付き降伏さえ認めれば、日本は降伏する」と進言している。
なおかつ、実際にこのころには日本は和平を模索していてソ連を通してアメリカと交渉することなどアメリカはすでに知っていました。
なぜならポツダム会談のときにスターリンが日本が降伏しようとしていることに言及しており、チャーチルは
「最後まで戦えば膨大な数のアメリカ国民の命が失われ、それより少ないがイギリス国民の命も失われる」として「日本の条件付き降伏を認めるべきだ」と発言したほどです。
つまり、日本が降伏することをすでにアメリカが知っているのなら、戦争の継続によってアメリカ兵の死者がおおく出るとは予想できないと思われます。
このようなことを踏まえればポツダム宣言を黙殺した日本が悪いとは常識があればいえないでしょう。

 偉大な戦争である大東亜戦争を戦い抜き、人種平等の理念を世界中に伝えた我らの先祖をたたえることが今まさに大事であり、
原子爆弾を投下をはじめ東京大空襲などの無差別テロの先駆であるアメリカに対して親米ということはできない。
感情として親米は許せないのではなく道徳として許せない。外交交渉という公の場にアメリカへの恨み(私の感情)をもってくることは公私混同であり国際常識のない中国のようになってしまうが
、日本人一人一人がアメリカという狂気の国に対し反の気持ちを持つことが大事ではないでしょうか。

525 :世界@名無史さん:2015/06/07(日) 22:42:56.12 0
せっかくだからアメリカの代わりに字ヅラの似てるアフリカをマンセーしよう

526 :世界@名無史さん:2015/06/08(月) 21:36:37.61 0
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/36852099.html
米国による原爆投下は民間人大虐殺という戦争犯罪、米国側が主張する原爆投下により戦争終結が早まり多数の命が救われたは大嘘、
日本は二度と核攻撃を受けないため近隣諸国の平和と繁栄を守るために核武装をすべきだ


米国側が主張している、「原爆投下により戦争終結が早まり、多数の命が救われた」などということは大嘘です。

日本は、米国による原爆投下よりも早い時点で、大東亜戦争終結の和平交渉を求めていました。

トルーマン政権による原爆投下の決定に参画したジョン・マックロイは、「もし、日本があの時に原爆を持っていたとしたら、使用することはありえなかった」と話しています。

日本が大東亜戦争終結の和平交渉を求めても、日本が世界で唯一の被爆国になったのは、日本が原爆を持っていなかったからです。

米国が日本へ原爆を投下した理由の一つとして、米国には核実験をする目的がありました。

だからこそ米国は、「広島(ウラン)型」(ウラン235)と、「長崎(プルトニウム)型」(プルトニウム239)の2種類の原子爆弾を投下したのです。

米国の「マンハッタン計画」の意思決定者、ヘンリー・スティムソン陸軍長官は、原爆投下に対する批判を抑えようとしました。

そして、「原爆投下によって戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」(1947年2月)と発言しました。

これが、米国の原爆使用を正当化する定説になりました。

しかし、米国が日本へ原爆を投下した真実とは、米国による「ソ連牽制」と「人体実験」でした。

527 :世界@名無史さん:2015/06/08(月) 21:37:57.83 0
「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ

アメリカの政治家は、日本に原爆を落としたのは百万人のアメリカ兵の命を救うためだったと今日なおも語り、アメリカの学校ではそのように教えてきている。
原爆投下の本当の理由を承知しているアメリカ人は当然ながらいる。

トルーマン大統領が原爆を日本の都市に是が非でも投下したかったのは、4年の歳月と20億ドルの巨費をかけた究極兵器の力を議会と国民に教え、
戦後の核計画への支持を獲得し、スターリンに対しては、その絶対的な威力を誇示し、脅しをかけるためだった。

私が残念に思っているのは、日本での論議だ。「百万人」の話をする日本人は、さすがに今はいない。
だが、鈴木貫太郎内閣がポツダム宣言を「黙殺」したがために、原爆が投下されたのだと語る歴史研究者は今もなお存在する。

1945年の五月末から六月、七月に戻ってみよう。

陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。
それでも日本が降伏を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。

海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市に原爆を投下することには反対の立場であった。

ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告するスティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。

また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から知り、
ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。

528 :世界@名無史さん:2015/06/09(火) 05:49:07.17 0
アメリカの対外戦略は横暴至極でしかもアメリカ自身の国益にもあまり寄与してない代物

が、それでもアメリカ型民主主義が文明国クラブの雛形と考えられ
独裁から逃れた諸国民はそこから学ぼうとする構図は70年も変わらないという事実も
無視できない点だと思うよ
戦前戦中、日本の統治を受けた国あるいはそれを見ていた国で、「ああいう統治システム、
政治文化を導入しよう」と思った国はゼロだろう。あえて言えば北朝鮮だけだが。

反アメリカ民主主義でも勿論OKなんだけど、じゃぁそれ以上に広範に支持されるシステム出せんの?、
と言われて出せるとこはあまり無いわけで。現時点ではEU型社会民主主義が唯一の対抗馬だろう。

529 :世界@名無史さん:2015/06/09(火) 16:53:16.72 0
       ゴミリカとクズラエルは世界に下座しろ!

アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。
それが彼らの意図であり計画である。しかし、そうはならないだろう。
今日のアメリカ政府の権力欲と、彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。

この国(アメリカ)は、不思議なことに、アメリカ国内の民主主義の欠如に対して盲目である。
アメリカは他のいかなる国よりも多くの拒否権を行使し、イスラエルに対する決議案の場合、63回も拒否権を使った。
イスラエルはアメリカの拒否権が彼らを非難から守ることを知っているゆえに、ただ国連をばかにする。
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

この国(日本)は黙っています。アメリカの同盟国だからです。
しかし世界のすべての国家は、このアメリカによる他の国々への虐待に反対の声を上げなければなりません。
magazines/lutefl/t1vhdg/j7i52q

パレスチ ナとイスラエルの問題を解決するためにはマイトレーヤが必要でしょう。
現在のところイスラエルは、パレスチナに正義をもたらす解決をするつもりがないよう です。
magazines/rwhnd8/fkmww5/u9sq64

Q 新しい世界秩序におけるイスラエルの役割は何ですか。
A 跪いて、パレスチナでの行為に対する許しを請うことです。
magazines/swl9d8/fkmww5/nu99he

Q 世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A イスラエル、イラン、アメリカです。
magazines/qifgf8/kxz1kf/xchu67

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A はい、彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょう。
magazines/33116k/ndshrf/xchu67

530 :世界@名無史さん:2015/06/09(火) 16:54:47.62 0
         ブッシュ共和党は投票泥棒だった!



ブッシュ大統領の第二期の選挙で行われたような種類の腐敗行為は近年、いずれの国においても見たことがない。
ゴア氏が最初の選挙で勝ったにもかかわらず、ケリー氏が二回目の選挙で決定的に勝利したにもかかわらず、それは否定された。

投票にコンピューター機器が使われた地域では、それらの投票器の主な供給者は共和党の活動的なメンバーであり、
彼の会社はその機器を調整して、ケリー氏に投じられた票のうち、5票ごとにブッシュへの票になるように仕組んでいた。
マサチューセッツ州でそのような投票器の使われた地域で投票したある女性を私は知っている。彼女はケリーに投票した。
その機器には自分の票が実際に記録されたかどうかをチェックする機能があったので、彼女が確認してみたら、ブッシュになっていた。
そこでもう一度やり直したら、またブッシュになって出てきた。ケリーに票が記録されるまで、18回もブッシュになっていたという。

この前のアメリカの選挙の不正行為の規模は想像を超えるものであった。
もしゴア氏が最初の選挙で当選していたならば(本当は彼が当選したのだが)、9・11の事件は起こらなかっただろうと確信している。
ゴア氏の行動は現政府とは非常に異なっていただろうから、9・11を実施するだけの同じような緊急性と意志はなかっただろうと思う。

投票者のサインの証拠を残す投票制度でなければならない。いかなる機器にも手書きの票を不当に奪うことをさせてはならない。
前回の選挙で大々的に使われたごまかしが絶対にあってはならない。

大多数の若い人々は変化を欲し、ケリー氏に投票するだろうということをすべての人が知っていた。
したがって、多くの場所で、若者たちは特別な部屋に集められて、彼らは何時間もそこで待たされた。
18、19、20歳の若者を投票するために何時間も待たせるならば、彼らは留まらない。大勢の若者は帰ってしまった。
非常に簡単である。若者を追いやればよいのである。彼らの票は、おそらく何千票も投じられなかった。
もし勝敗の票の差がわずかな場合には、その数は決定的であったろう。それは非常に簡単で、効果的で卑劣な策略である。
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

531 :世界@名無史さん:2015/06/09(火) 16:57:57.98 0
           来年はサヨク大覚醒の年! 待望のマイトレーヤが日本に出現!!

Q 2015年の第四 四半期に国際経済制度の際だった崩壊が起こるという予測があります。これはどのくらい正確ですか。
A 大体正確です。
magazines/j540f8/pzytyf/locys5

日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
maitreya/mai_03_02.html

株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう。
magazines/swl9d8/pzytyf/tbjlzj

マイトレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは「匿名」で働いております。
magazines/swl9d8/04zpzf/fda1nw

あなた方がマイトレーヤを見るとき、彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
magazines/swl9d8/kxz1kf/cek3z8

Q マイトレーヤは中国で何回出演されましたか。
A さらに4回インタビューを受け、中国では全部で19回になりました(現在までの総合計は154回)。
magazines/j540f8/vep55f/xchu67

532 :世界@名無史さん:2015/06/09(火) 21:06:28.38 0
濱口首相を暗殺した「右翼」青年は「統帥権干犯」と叫んだが、取調べで統帥権干犯の意味が
答えられなかった 第二次大戦は第一次大戦など過去の戦争に比べても何したいのか分からんような
戦略的に破滅的な事を日独ソともやっている 最初から皆殺しにしたいのかと言いたいような
ソ連は独ソ戦の前に何故赤軍大粛清をやったのか?ドイツとの戦争に備える為か?
逆だろう?赤軍大粛清直後にソ連はドイツに蹂躙されたのだ
あの時代の指導者ヒトラー、スターリン、毛沢東、続いて李承晩、金日成、朴正ヒ、ポルポト・・
サイコパスとしか言いようがない危ない人間が多い
 ヒトラーとスターリン 殺し合わせて共倒れさせりゃいい トルーマン
植民地主義→二度の大戦と戦時体制→冷戦と共産圏の人権侵害→対テロ戦争
全く異なる四つの時代に共通するのが麻薬カルテルと武器商人だ

533 :世界@名無史さん:2015/06/09(火) 21:47:17.59 0
アメリカ帝国主義は世界人民共同の敵

534 :世界@名無史さん:2015/06/10(水) 17:17:23.36 0
住民(インディアン)の大虐殺の上に成り立っている民主主義国家アメリカ
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=254761
  西村真治 ( 40代 滋賀 建築設計 ) 11/07/25 AM02 【印刷用へ】

民主主義国家アメリカの歴史は、先住民の大量虐殺の上に成り立っている。人数は1000万人とも1500万人とも言われている。
人数の多さもさることながら、一つの大陸で文化を築いてきた民族を根こそぎ根絶やしする“民主主義”国家アメリカに正義は無い。はっきり言って異常である。

1890年12月ウンデッド・ニーの虐殺により、白人によるインディアン
戦争は終結した。推定500万人いたインディアンは白人の直接・間接虐殺により実に95%が死に絶えた。
(後略)
/////////////////////////////////

北米インディアン絶滅へ 『 大量虐殺 』 大陸乗っ取り完了“117年前”

大陸の領土を次々と奪われ、老若男女すべて『 大量虐殺 』され、あるいは劣悪なヨーロッパ人の持ち込んだ伝染病に斃[たお]れていった。

劣悪なヨーロッパ人が侵略する以前のインディアンはヨーロッパ土着の伝染病に対する免疫を欠いていたためである。
劣悪なヨーロッパ人は大規模農園の開拓で大陸の領土や水源を奪ったり、バッファローなどの自然資源の略奪を巡って度々衝突した。

インディアンを殲滅[せんめつ]する目的で劣悪なヨーロッパ人が病原菌が付着した毛布などを贈り故意に伝染病に感染させた悪辣な記録も多く残っている。

『 大量虐殺 』は大陸侵略開始の1492年から、『 約400年間 』、今からたった『 117年前 』までも延々と『 大量虐殺 』し続けた。
その犠牲者数は実際には『 何千万人 』にも達したという『 人類史上最悪 』の、『 大量虐殺 』となったのである。

米大陸は『 血塗られ呪われた悪魔の歴史 』で建国されたことを、我々人類は肝に銘じておく必要がある。
『 人類史上最悪 』の、『 大量虐殺 』と、『 大陸侵略乗っ取り 』国が、人類を牛耳っていることもまた肝に銘じておく必要がある。

535 :世界@名無史さん:2015/06/10(水) 17:18:22.26 0
米国にはいわゆる正義などというものはまったく存在しないことも、我々は肝に銘じておかなければならない。
米国に何かいちゃ門付けられたら、米大陸が『 血塗られ呪われた悪魔の歴史で建国された 』ことをクドクドと述べればいい。

策略[同化政策]でインディアン言語を始め民族文化を消し、生き延びた者も混血化が進み純粋な部族は残り少ない。
約400年間にも及ぶ『 大量虐殺 』と、北米大陸各国政府が勝手な法律を定め、狭い居留地にインディアンを押し込めて合法を装った。

なかでも有名なものに、1838年10月[ 169年前 ]から1839年3月にかけてのチェロキー族の強制移住がある。
これはインディアンの領地[ 元来、インディアンの大陸 ]で北米大陸南東部オザーク高原で『 金鉱 』を発見し地価が暴騰する。

これに目をつけた大統領アンドリュー・ジャクソンが「 インディアン強制移住法 」を定めて住んでいたチェロキー族を、インディアン準州[ 現在のオクラホマ州 ]に追いやった。

厳しい冬の時期を陸路で1千kmも歩かせたため1万2千人もいたチェロキー族は、8千人以上も死んだ[殺した]。
のちにインディアンの間では、この悲惨さを「 涙[ 死 ]の旅路 [ Trail Of Tears ]」と嘆いだ。

劣悪なヨーロッパ人との戦争の歴史は極めて悲惨である。インディアンは北米政府との間で一方的な条約に署名させられ、しかも劣悪なヨーロッパ人が自らで、その条約を勝手に破るの繰り返しをやる。

穏健で無知なインディアンの中には劣悪なヨーロッパ人側について、抵抗するインディアンを非難するという者もいた。

この状況下で決して条約に署名しないスー族のクレージー・ホース[Crazy Horse]は、劣悪なヨーロッパ人を震え上がらせた。
アパッチ族のジェロニモ[Geronimo]らの抵抗は戦果をあげたものの、結局は、『 大量虐殺 』されるか降伏した。

536 :世界@名無史さん:2015/06/10(水) 17:19:09.72 0
スー族もチェロキーの「涙[ 死 ]の旅路」同様の移住を強いられ、サウスダコタ州の聖地ブラック・ヒルズ[Black Hills]に移り住まされるのである。

条約が結ばれ、劣悪なヨーロッパ人はブラック・ヒルズを侵さないはずだったが、
ブラック・ヒルズに『 金鉱 』が見つかると、劣悪なヨーロッパ人は金を求めてブラック・ヒルズに侵入し、またもや条約[ 法 ]を不法にも破ったのである。

劣悪なヨーロッパ人にすれば、そもそも条約[ 法 ]なんぞというものは『 破る 』もの、『 悪用 』する都合のいい道具である。
我々はこれを肝に銘じておく必要がある。

このように抵抗が無駄な状況下で、スー族は平和なインディアンの国ができるという幻から『 ゴーストダンス 』が盛んになった。

この宗教を恐れた劣悪なヨーロッパ人は、
『 ゴーストダンス 』を禁じ、従わないキッキング・ベア[ Kicking Bear ]らの一団をサウスダコタ州のウンデッド・ニー[Wounded Knee]に追いやり、またも『 虐殺 』を繰り返したのである。

劣悪なヨーロッパ人の話では一人が銃で抵抗などとしたが、真実は、一人がナイフを持って手放さなかったというだけで、200人以上もを『 虐殺 』したのである。
これが有名な『 ウンデット・ニーの虐殺 』である。

1890年12月29日[ たった『 117年前 』のこの日 ]、劣悪なヨーロッパ人による、『 アメリカインディアン大量虐殺 』と、
『 インディアン大陸乗っ取り 』がここに完了するのである。

『 正論 』からすれは、1890年 [ たった『 117年前』]、アメリカインディアンの大陸が『 侵略 』され、『 大量虐殺 』され、
『 大陸が侵略され乗っ取られ 』て完全に征服された年である。

悪どいヨーロッパ人は1890年 [『 117年前 』]をフロンティア消滅 [ 大陸侵略完了 ]の輝かしい年などと嘯[うそぶ]いている。
(後略)

537 :世界@名無史さん:2015/06/10(水) 21:00:07.69 0
>>528
戦中日本→北朝鮮
戦前日本→清・朝鮮の改革派→日本の憲法をそのまま導入せよ、という動きあり
     トルコ等
戦後日本→マレーシア、アルジェリア、ゴルバチョフはん等
イギリス、ドイツ帝国→戦前日本
ファッショイタリア、ナチスドイツ、ソ連→戦中日本
ニューディーラー(GHQ民政局)、クエーカー教徒→戦後日本80年代まで 経政会 左派
ネオコングローバリスト(GHQ参謀二部)、イエズス会→戦後日本90年代以降 清和会 右派

538 :世界@名無史さん:2015/06/11(木) 09:37:26.32 0
アメリカ・オーストラリア大陸で起きた出来事はアジア人やアフリカ人、イスラム教徒の経済観に
悪い影響を与えた それは先住民や少数民族の土地を奪って経済発展するというモデルである
森は森のままでは金にならんから鉱山か畑にせよ そうすれば金になるというコロンブスの教えが
開発独裁=略奪ビジネスの基本 アメリカ西部の延長に東アジアがある 
で、今度はここのインディアンがネトウヨVS反日、農耕民VS遊牧民、華僑VS土着民、
右翼VS左翼、仏教徒VSムスリムVS無神論者、大陸国VS海洋国に分かれて残虐戦争をするのである

539 :世界@名無史さん:2015/06/11(木) 10:31:14.59 0
日本は貧富の差が外国に比べ比較的少ないから人種・民族・宗教が同じなら
同じ集団と考えるフランス革命からロシア革命にかけての傾向が強い
しかし、日本を一歩出たら未だに階級社会が根強く残っている国が多い
インド上層カーストの下層カーストの見方は白人至上主義者と全く同じ
サウジ王族のメイドの見方も白人至上主義者と全く同じ
ハリルザドの一般アフガン人の見方はネオコンと全く同じ
パリサイ支配層の下層中東系セファルディの見方は東欧系アシュケナジーと全く同じ
朝鮮労働党幹部の朝鮮人農民の見方はネトウヨと全く同じ
中国共産党幹部の中国人農民の見方はサッスーン、アイゼンベルグと全く同じ
アヘン戦争で出来た香港上海(サッスーン)銀行は未だに中国に強い影響力を持つ
統一教会は機関紙ではっきりと安倍晋三支持を出しているし、奥さんは韓流ファン
文鮮明と先代首領様は義兄弟 金持ち喧嘩せずの意味は世界の実相を現す

540 :世界@名無史さん:2015/06/12(金) 16:35:30.86 0
日本国憲法は未だに日本国の憲法でしかない 
決してアメリカや中国や韓国、北朝鮮の憲法ではない
ロックフェラーやロスチャイルドなどの財閥は解体されない限り、
憲法改正の危険性は実際に変えられるまで永遠に高まり続ける
日本だけで戦力不保持、戦争放棄宣言のままいられる訳がないし財閥は解体されていない
一国社会主義は不可能だし、共産圏は抑圧しか生まなかったが、ガンはいずれ摘出せねばならない

541 :世界@名無史さん:2015/06/15(月) 21:27:13.26 0
同化政策としてのインディアン学校
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/Douka.htm
アメリカ合衆国による同化政策の一翼を担ったインディアン学校、これはインディアン女性への同意なしの不妊手術と同じように、その後遺症は今でも彼らとその社会を苦しめつづけている。

1789年に連邦政府がインディアン管理の為に陸軍省内に設置したインディアン局(BIA)の教育の第一の目的は
「子供たちからインディアンの言語、文化、宗教を残らずはぎとり、白人の農夫、労働者に同化し得る“生産的アメリカ市民”を育てることだった。
そのために寄宿制が採られたのだ。一年の大半を居留地から何百マイルも離れた寄宿学校に入れてしまえば、両親やインディアン文化の影響が少なくなるからだった」(「聖なる魂」より)。
BIAはカーライル学校をモデルにして、全米各地に次々と寄宿学校を設立し、1887年次の通達を出す。
「インディアン学校は英語のみによって教育を施すこと。インディアン語はいっさい禁止すること。
インディアンの子供たちは、キリスト教各派の教えを受けることで文明の何たるかを学ぶこと。インディアンの宗教は禁止すること」。

そしてその学校では、神父や牧師、シスターから肉体的・精神的虐待を受けることが多く、殺される子供もいたという。
神父や牧師によるレイプや同性愛的行為、暴力、侮辱は日常茶飯事であったと言われる。
そしてそのような環境で育った子供たちはアイデンティティーを失い、アルコール中毒
や自殺に追い込まれる比率が高かった。
「子供時代の記憶は少しずつおぼろげになっていくが、
身体に刻まれた暴力やペド(性的虐待)の恐怖と苦悩は、やがて無意識のうちに償いを求めはじめ、成長するにつれ、自己を虐待者へと向かわせていくことも多い。
今日のインディアン人口の半数以上は、今だに寄宿学校での傷をひきずり、苦しんでいると言われている。(略)」(「アメリカインディアンの現在」より)。

542 :世界@名無史さん:2015/06/16(火) 02:24:25.19 0
アメリカの先住民より中央アジアやシベリアの遊牧民の方がアイデンティティを維持している

543 :世界@名無史さん:2015/06/19(金) 22:23:58.61 0
ニュースの眼/朝鮮戦争時の米軍の虐殺
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-10/sinboj991018/sinboj99101861.htm
 AP通信が朝鮮戦争(1950年6月25日〜53年7月27日)当時の米軍による住民虐殺事件を報じて以来、南朝鮮では連日、真相究明を求める声の高まりと同時に、他の虐殺事件も続々と明らかになっている。
13日現在、その数は12件に及んでいるが、さらに増えることは確実だ。

 AP通信が9月30日に報じた老斤里虐殺事件というのは、朝鮮戦争が始まって間もない50年7月27日、
忠清北道の老斤里という村で、米軍が住民らを避難させると偽って鉄橋の上に連れ出し300人以上を虐殺したというもの。

 事件直後の50年8月10日に「朝鮮人民報」がルポを掲載したのをはじめ、最近でも南朝鮮の良心的メディアが数回にわたって事件を取り上げてきた。本紙も97年10月9日付の朝鮮語版で紹介している。

 また60年には遺族らが米軍に請願書を提出し、米国政府や南朝鮮当局に事件の真相解明を求めていた。しかし「請願期間が過ぎた」(米軍)とか「証拠がない」(南朝鮮当局)との理由で、門前払いされた。

 事件が50年ぶりに日の目を見たのは、AP通信が機密解除になった米公文書から軍の虐殺命令書を発見したからだ。

 今年2月、老斤里虐殺事件をテーマにした論文を書いた忠北大学歴史教育課の崔炳秀教授(50、音訳)は、この事件が「戦闘と関連のない事件」だと指摘。
虐殺の理由として(1)相次ぐ敗戦による重圧感(2)避難民に偽装した人民軍ゲリラの戦術に対する恐怖(3)避難民が作戦遂行の障害となるなどを挙げ、それらが複合的に作用したと分析する。

 当時、米軍は朝鮮人民軍の攻勢に敗走につぐ敗走を重ねていた。また表の(6)にもあるように
米軍は、人民軍の侵攻をくい止めるために避難民がまだ通過中にもかかわらず橋を爆破し、数百人を虐殺した例もある。これらは崔教授の指摘を補完するものだ。

 しかし、崔教授の分析だけでは朝鮮半島北部における米軍の住民虐殺を説明できない。朝鮮社会科学院歴史研究所の資料によると、米軍は平壌など34の地域で17万2000余人の非戦闘員を虐殺している。

544 :世界@名無史さん:2015/06/19(金) 22:25:53.74 0
 とくに50年12月7日、黄海南道信川郡で起きた婦女子虐殺事件は米軍の残忍性をそのまま物語っている。
米軍は2つの火薬庫に母親と子どもを分けて閉じこめ、ガソリンをかけて火を付けた。そして400人の母親と102人の子どもを含む910人を虐殺した。

 信川郡を占領した米軍司令官のヘリソンは「母親と子どもが一緒にいるのは、あまりにも幸福すぎるではないか。
ただちに引き離して別々に閉じこめろ。そして母親は子どもを捜しながら死に、子どもは母親を捜しながら飢え死にするようにしろ」と叫んだという。

 現在、南朝鮮当局と米軍が協力して老斤里事件の調査にあたるとしているが、老斤里だけではなく、朝鮮半島全体を対象にした米軍犯罪の全面的な調査が必要だろう。 (元英哲記者)

AP通信が報じた米軍の発砲命令書

 米第1機甲師団命令(1950年7月24日)避難民が(防御)戦線を越えられないようにせよ。越えようとすれば、それが誰であろうと発砲せよ。
女性と子どもの場合、分別を持って対処せよ。米八軍本部通信命令(同7月26日)繰り返さぬ。いつ、いかなる避難民も前線を越えることを許してはならぬ。
米歩兵第25師団通信文(同7月26日)師団長ウィリアム・キーン少将は、戦闘地域で移動するすべての民間人を敵と見なし、発砲しなければならないと指示した。
米歩兵第25師団ウィリアム・キーン少将命令(同7月27日)(南朝鮮住民は警察によって戦闘地域から疎開したので)戦闘地域で見つかったすべての民間人は敵と見なされ、それに伴う措置を取るであろう。

545 :世界@名無史さん:2015/06/19(金) 22:26:39.23 0
南朝鮮で報道された米軍の住民虐殺事件(10月13日現在)

1 48.6.8 慶尚北道・鬱陵島 独島付近で操業中の数十隻の漁船を米軍が無差別爆撃、150余人が死亡、行方不明
2 50.7.11  全羅北道・益山 米軍機2機が裡里駅(現在の益山駅)を爆撃、54人が死亡、300余人が重軽傷
3 50.7.27
    〜29 忠清北道・永同郡老斤里 米軍が住民を避難させるといって線路の上に連れ出し3日間、銃砲撃、300余人が死亡
4 50.7.末  忠清南道・大田市儒城区 村の上空に米戦闘機4機が現れて機銃掃射、50余人が死亡、10余人が負傷
5 50.8.1  慶尚南道・泗川郡昆明面 村の前の河川堤防に集まっていた住民を米軍機が機銃掃射、60余人が死亡、20余人が負傷
6  50.8.3  慶尚北道・漆谷郡及び高霊郡 洛東江にかかる2つの戦略橋を住民が避難中に米軍が爆破、数百人が死亡
7 50.8.11  慶尚南道・馬山市鎮田面 斉室(法事を行う建物)に避難していた住民100余人に米空軍と歩兵が無差別銃撃、83人が死亡
8 50.8.16  慶尚北道・亀尾市荊谷洞 B−29米爆撃機7機が爆弾を投下、100余人が死傷
9 50.8.20  慶尚南道・咸安郡郡北面  村の上空を米軍偵察機が通過した後、米軍戦闘機が現れて機銃掃射、100余人が死亡
10 50.8.22 慶尚南道・宜寧郡龍徳面 村の上空を米軍偵察機が旋回した後、米軍戦闘機4〜5機が現れて機銃掃射、30余人が死亡
11 51.−.− 慶尚北道・醴川郡普門面 村の上空を米軍偵察機が旋回した後、米戦闘機が6機現れて爆弾を投下、村は火に包まれ50余人が死亡、90余人が負傷
12 51.12.13 忠清北道・丹陽郡永春面 村近くの洞窟に避難していた住民を米軍機が爆撃、300余人が死傷

546 :世界@名無史さん:2015/06/20(土) 10:00:40.66 0
アメリカ△の介入はなんだかなあという事多いな
ポルトガルで親マルクス主義将校がクーデター起こして植民地放棄したら途端に
ガチャガチャになるような反共ゲリラへの支援
アフガンで親ソ派がクーデターで国王を追放するとイスラム原理主義者を軍事支援
ついでに麻薬マフィアと結託し、その一味を大統領に就ける←アフガン内戦で麻薬と言えばアフガンになる
コンゴもハイチもイラクもシリアもリビアもアメリカが介入して分裂状態 アメリカ△

547 :世界@名無史さん:2015/06/21(日) 22:24:17.87 0
それでも韓国人はアメリカに移住したがる

548 :世界@名無史さん:2015/06/22(月) 22:09:49.86 0
3・10米人東京大虐殺 ー無差別焼夷弾空襲虐殺ー
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1074

3月10日は汚い人種差別の悪魔の米国人による東京の下町密集地帯での非戦闘員一般市民の大量虐殺を目的とする無差別焼夷弾空襲で数時間で10万人の人間が焼き殺された日だ。
まず目標地域の周辺部の交通の要所を燃やして逃げ道をなくし、中に残された一般人を効率よく焼き殺す、人種差別の反日ナチの米人が泣いて喜ぶ大虐殺だった。
ナチ親衛隊も全くかなわぬ効率の良い「憎い黄色いサルのジャップの焼却作業」。
人間相手の戦いである欧州戦線では無差別空襲の部隊は汚いと言われて評価されないのに、
人間ではない日本人相手の無差別殺戮では、指揮官のカーチス E ルメイもB29搭乗員も米国では英雄。とんだ親衛隊ユダヤ人殺戮部隊だな、自分らが戦ったと称する。
米人は「ナチの虐殺と戦ったと称する反日ナチ虐殺者」だ。
。(略)
米人は「英国の植民地支配と戦った反植民地主義者と称する植民地支配主義者」だ。
 評論家の西部の話に、こんなものがある。「戦後の東京の電車で、米軍の黒人兵が日本人の男を次々に無差別に殴っていた」。
アフリカ系米人はアフリカから奴隷として連れてこられた人種差別の被害者と称しているが、
実際には米国(特に軍)の力を背景に米国以外では人種差別ヘイトクライムにいそしむ最悪の人種差別の加害者側でもある、
アフリカ系の兵隊を含む沖縄少女集団輪姦事件を見ればわかるように。
米国全体が「人種差別と闘うと称する人種差別主義者」だ。

 米人は自分が作り出した東京大虐殺の地獄の惨状を隠して触れようとしない。
「自称・独善米国史観見直し論者」まで「原爆が戦争を終わらせたのは本当か」とか議論をすり替えている。
実際に強硬派の陸軍を黙らせたのはソ連軍の満州侵入だっただけでなく、原爆議論には広島より短時間に多くの人間を焼き殺した東京大虐殺の話を隠す(ゴマカス)効果があるのだ。
東京大虐殺を観察すれば、太平洋戦争の人種差別戦争の側面が良く分かるし、米人の悪魔性もよく分かるだけではない。
一般人の大量殺りくを目的とする無差別空襲だけでは超無責任化したクサレ小役人の集団である日本政府は反応しないで知らぬ顔をすることが分かるはずだ。

549 :世界@名無史さん:2015/06/22(月) 22:59:36.83 0
正義かではなく強いかどうかについては
確かに最強なんだけど、わりとパラメーターを極端に振ってる軍隊

550 :世界@名無史さん:2015/06/23(火) 15:25:35.15 0
 沖縄戦の教訓は「軍隊は住民を守らない」である。
言い換えれば「軍の駐留は住民の犠牲を招く」ということだ。これは抽象的なスローガンではない。戦場の実態に即した事実である。
沖縄戦で壊滅的被害を受けた島と日本軍が駐留していた島は、見事なほど一致する。駐留のない島の被害は軽微だ。
駐留と被害は明らかに連動したのである。
占領されると知りながら敵を上陸させ、なるべく長くとどめようとする。
住民が多数逃げている場所に軍が行き、紛れ込む。こんな計画のどこに住民を守る視点があろう。
以降、日本軍による食料強奪や住民の壕からの追い出し、壕内で泣く子の殺害が起きた。「ありったけの地獄」はこうして現れた。
戦前想起させる動き
沖縄戦の前年、疎開船対馬丸が米軍に撃沈された。だがその情報は軍機保護法により秘匿され、知らずに別の疎開船に乗った住民も次々に犠牲となった。特定秘密保護法がこうした事態の再来を招かないか、危惧する。
今、安全保障法制は、日本と遠く離れた地域での出来事も「国の存立が脅かされる事態」と規定する。戦前の「満蒙は生命線」の言葉を想起する。国民の恐怖心をあおって他国での戦争を正当化する点で、うり二つではないか。
私たちは犠牲強要の再来を断じて許さない。過去に学び、戦争につながる一切を排除せねばならない。疎開船撃沈を報じず、沖縄戦でも戦意高揚を図った新聞の責任も、あらためて肝に銘じたい。

551 :世界@名無史さん:2015/06/23(火) 17:26:05.04 0
国家犯罪確定!!豊中市の事件の容疑者は集団ストーカー犯罪・テクノロジー犯罪被害者だった!!
テクノロジー犯罪で音声送信されるとほんとに隣部屋から悪口をいわれている風に聞こえます。
私も数年間騙されました。犯人は警察です。警察による集団ストーカーやテクノロジー犯罪によってターゲ
ットをキレさせ(統合失調症に仕立て上げ)、本来起こらなかった事件を意図的に誘発させているのです。
周南市事件、淡路島事件、中央大教授刺殺事件、秋葉原事件も同様です。
集団ストーカーとは警察による監視+挑発+家宅侵入・器物破損・窃盗等を繰り返すことで、一度ターゲット
にしたら止めることはありません。警察は金儲けのためにこういったいやがらせ犯罪を行っているのです。

552 :世界@名無史さん:2015/06/23(火) 21:46:44.80 0
1945年3月10日 [東京大空襲 死者約10万人]

カーチス・ルメイの指揮する米軍のB29爆撃機325機が東京を空襲。午前0時7分、東京湾上すれすれの低空から江東地域の爆撃が開始され、午前0時20分には浅草地区でも爆撃が開始された。
まず人口密集地帯の周囲を火の壁で包囲し、逃げ道を失った人々の頭上に、連続波状攻撃をかけた。
投下された爆弾は、高性能焼夷弾など約38万発、総計約1700トンであった。5、6時間で26万戸の家屋が焼失し、死者約10万人、重軽傷者約11万人、罹災者の数は89万人にのぼり、その多くが非戦闘員だった。
★世界戦史上、わずか数時間で10万人が戦死したという記録は他にない。
130回にも及んだ東京への空襲の中でも、1945年3月10日に行なわれたものは、その被害の甚大さから言って、人類史上にも残るホロコースト(大量虐殺)でした。
米軍は325機のB29爆撃機を動員して約38万発の焼夷弾を東京・下町の密集地帯に投下し、荒れ狂う炎はあっという間に町中を覆い尽くし、老若男女を問わず、わずか2時間半で10万人以上が犠牲になったのです。
米軍はまず、街を囲む円を描くように焼夷弾を投下し、炎の壁を作って逃げられないようにした上で、中にいた人々を焼き尽くしたと言われています。
この日、3月10日は1999年に空襲犠牲者を追悼し、平和を願うことを目的として「東京都平和の日」に定められ、永遠に記憶に留める日となった。
筆舌に尽くし難い、一般市民を狙い撃ちにした、許す事のできないアメリカによる戦争犯罪の日である。死者のほとんどが女性、子供、老人で非戦闘員だった。
アメリカが言う、産業基盤を破壊し、戦意を喪失させるための作戦であれ、許す事の出来ない無差別の民間人殺戮である。
この後、東京は6回の攻撃を受け、名古屋、大阪、神戸という大都市への攻撃へと移り、その後、北海道から沖縄の離島までの地方がこの焼夷弾による絨毯爆撃を受け、殺戮された一般市民は30万人以上に及んだ。
そのとどめとして広島、長崎への原子爆弾投下へとつながっていく。なんと言う無謀、許す事の出来ない、明らかな戦争犯罪だ。

553 :世界@名無史さん:2015/06/24(水) 10:27:09.87 0
正義か悪かというか、企業進出するにあたってはアメリカと中国だけは訴訟が多く、
判決での賠償額も他国に比べてベラ棒に高いので要注意である アメリカと中国は今でも人さらいが多いしね
アングロ、ユダヤ、漢、朝鮮というのはハザール漢国=スネ男な訳です 先祖が海賊 先祖が馬賊 先祖が麻薬商人 
日本の天皇陛下みたいに京都に1000年以上もすっこんで公家は船遊びしてチンタラしてたら大陸では馬賊に皆殺し 
前の王朝一族皆殺しにして馬賊が天子様 民族完全入れ替わり ブリテン島はケルト人が先住民だがウェールズに追いやられた
日本が難波なら奴等は博多みたいなもんだ 博多合衆国 博多人民共和国 大福帝国

554 :世界@名無史さん:2015/06/24(水) 18:48:04.16 0
毎日愛国活動乙

555 :世界@名無史さん:2015/06/26(金) 21:43:53.78 O
米軍による広島大虐殺・長崎大虐殺の真実!虐殺を正当化する狂ったアメリカ

日本では、米軍によって広島・長崎に実験用の核兵器が投下されて、広島・長崎合わせて20万人以上の民間人が虐殺されました。
ナチスによってアウシュヴィッツで多くのユダヤ人が虐殺されましたが、日本でも一瞬にして数多くの女性・子供が殺されました。

広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。

長崎に投下された原子爆弾によって、長崎のほぼ全ての建物が吹き飛び、7万人もの人が瞬時に命を失いました。

広島原爆の日にあたる2014年8月6日、作家の百田尚樹氏がツイッターで「これを大虐殺と言わずしてなんと言う!日本人は決して忘れてはならない」と大勢の非戦闘員が犠牲になったことを改めて非難

広島・長崎の大虐殺
街ごとを吹き飛ばすという大虐殺が米軍の大統領主導で行われました。
万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

8月6日午前8時15分に 広島県広島市の上空高度9,600mから投下され、細工町(現:広島市中区大手町)の島病院上空約600mで爆発しています。

広島の原爆投下によって、10万人以上が即死。多くの人が体中に大きな火傷を負って、皮膚が焼けただれた状態になりました。

ほぼ全ての建物と、ここに居た人々が一瞬にして吹き飛びました。

大量虐殺を強引に正当化
瞬時にして10万人以上を殺戮するという人類稀に見る大虐殺が行われました。

日本側では昭和20年6月にはすでに「時局収集」を求め、すでに終戦に向け動き出していた。講和をソ連やスイスに働きかけていた。アメリカは既にそのことをよく知っていた。

スティムソンは、原爆投下に対する批判を抑えるために、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」と表明(1947年2月)。

556 :世界@名無史さん:2015/06/26(金) 22:07:41.00 0
こんなキチガイに原爆のことを語ってもらいたくない。
汚れる。

557 :世界@名無史さん:2015/06/27(土) 21:44:32.10 0
米比戦争
過小に報告された虐殺者数は米上院報告書で20万人。
病死まで含め60万6千人。これは軍人の数字です。
実際は、文民が外されており、文民の虐殺はなんと150万人。

サマール島バランギガの虐殺
米軍のアーサー・マッカーサー司令官配下の指揮官ウォーラー少佐は
「10歳以上の者は皆殺し」命令を出し実行した。(やらせ軍法会議で無罪判決)

ことの起こり
1899年1月21日、フィリピン第一共和国が建国される。
1899年2月4日、サン・フアン・デル・モンテの橋でアメリカ支配側に立ち入ったとされる
フィリピン兵が射殺された。
近年フィリピンが行った調査では、事件の現場は、現在のマニラ市内のソシエゴ通り
であったとしている。
1901年9月6日、マッキンリー大統領暗殺事件が発生。
1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生。
サマール島バランギガに駐屯していた38人の米兵が殺された報復として
少なくとも10万人は殺されたと推定されている。
命令は、「捕虜にするな皆殺しにしろ、住居は全て焼き払って一面焼け野原の荒野にしろ」
というものだった。
1902年7月終戦まで、フィリピン人を軍・民合わせて170万人以上虐殺したと推定されている。
1898年から1902年の間にフィリピンで戦闘を指揮したアメリカ軍の
将軍30人のうち26人は、インディアン戦争においてジェノサイドに手を染めた者であった。

558 :世界@名無史さん:2015/06/28(日) 00:20:52.91 0
こんなキチガイにフィリピンのことを語ってもらいたくない。
汚れる。

559 :世界@名無史さん:2015/06/28(日) 22:29:14.45 0
東京大空襲から70年 アメリカは大量虐殺の正当化をやめるべき2015.03.06

1945年3月10日未明に行われたアメリカ軍による東京大空襲から、まもなく70年となる。

無数の焼夷弾が雨のように投下され、東京は一瞬にして火の海に飲み込まれた。被災家屋は26万超、罹災者は100万人超、死者数は推計10万人を超えた。
単独の空襲による犠牲者数では世界史上最大の大量虐殺だった。

3月6日付産経新聞は、東京大空襲で米軍のB29爆撃機が投下した「M69油脂焼夷弾」について、次のように説明している。

六角柱の焼夷弾(直径7・6センチ、長さ50・8センチ)には、ナフサ(粗製ガソリン)と薬品を混ぜたナパーム剤が注入されており、着地と同時に引火する。
すると1300度で燃え上がり、30メートル四方に火炎を飛散させる。この焼夷弾計38発が詰まった集束型爆弾は、投下後すぐに空中でばらばらになり、落ちる仕組みだった。
犠牲者の多くは猛火に巻き込まれて死亡した。猛火を逃れても逃げる途中で酸欠や一酸化炭素中毒になり命を落とす人も少なくなかった。

日本には木造建築が多く燃え広がりやすいため、火災によって都市部を焼き払う最も効率のいい燃え方を研究した上で、約1600万もの焼夷弾を民間人の上に落として焼きつくすという計画的な虐殺行為だった。

「民間人皆殺し作戦」で日本の戦意を削いだアメリカ
本来、空襲は軍施設や軍需産業に対して行われるものだが、東京大空襲は東京そのものの殲滅を目的とする無差別爆撃で、多数の女性や子供を含む非武装の民間人が犠牲になった。

1899年に制定されたハーグ陸戦条約の第25条で「防守されていない都市、集落、住宅または建物は、いかなる手段によってもこれを攻撃または砲撃することはできない」と定められているが、
東京大空襲はこの国際法に明らかに違反したものであり、戦争犯罪だ。

東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイ氏は、戦後に自著の中で「全ての日本国民は航空機や兵器の製造に携わっていた」と空襲を正当化している。
しかし、もはや戦意を失いかけていた日本に対してとどめを刺すように行った東京大空襲は、軍事攻撃を超えたホロコースト(大量殺戮)だ。
日本に対してここまでの攻撃をした背景には、アメリカの日本に対する人種差別思想があったことは否定できない。

560 :世界@名無史さん:2015/06/29(月) 00:15:50.78 0
これが因果応報なのだろうか

561 :世界@名無史さん:2015/07/02(木) 20:52:18.58 0
カーチス・ルメイ=アメリカ版テオドール・アイケ

562 :世界@名無史さん:2015/07/02(木) 22:13:11.40 0
相次ぐ米軍の無差別攻撃・暴行
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/0e18af4660b05a70e58424552ba54f69
住民、一斗缶鳴らし自衛

 長周新聞社(下関市)が平成十七年に発行したパンフレット『沖縄戦の真実−千人の沖縄県民に聞いた本当の声』は、原爆展を沖縄で行った時の劇団はぐるま座、富田浩史氏のルポを掲載している。(略)

 六十代の婦人。「糸満市のいま“ひめゆりの塔”のあるあたりで逃げ場所をなくしたとき、いったんすれ違った米兵に突然銃を乱射され、母は後ろから背中を撃たれて大ケガをして死んだ。
叔母もいとこも即死だった。……父の弟の奥さんなどは、壕の中でなにかの破片が顔にあたり、鼻がとれて穴が空いているだけの無惨な顔にされてしまった……」

 本部町出身の六十代の婦人。この女性は沖縄戦の時、二歳だった。あまりに泣くので壕から出されてしまった。
「そのとき母が壕から出てわたしを守ってくれた。助けてくれたのは母親だった。米兵ではなかった」と話す。

 <当時一六歳だったその婦人のお姉さんは、敗戦直後、女友だちと二人で歩いているとき、突然あらわれた米兵に襲われた経験があるという。
お姉さんは危うく難をのがれたが、友だちは目の前でなぶり殺しにされたそうである>と富田氏は続ける。

 ほかにも、壕の入り口で赤ん坊にお乳を飲ませていた母親が米軍の戦車砲の一撃で惨殺された、
北谷(ちゃたん)町では軍人・民間人の区別なく皆殺しにして、遺体を股(また)裂きにして海に投げ込んだ、
十歳の少年は降参旗を振ったが艦砲に撃たれて死亡、さらに戦後も米兵の暴行を告発する証言などがあふれている。

 同新聞は、日本共産党から除名された福田正義氏が創刊したもので、反米色が強い。それでも現在の沖縄のメディアが封印している事実を暴露している点で意味があろう。

563 :世界@名無史さん:2015/07/02(木) 22:13:44.85 0
 昭和八年生まれの宮里真厚氏は、戦争前後の様子を『乙羽岳燃ゆ』にまとめているが、
そこには、戦闘が終わると黒人兵や白人兵が夜、民間地帯に出没、民家に上がり込み「女性を出せ」と要求して住民を不安に陥れた、と書かれている。
実際、宮里氏の近所にもアメリカ兵が来た――。

 <(米兵が上がり込んだ家の)奥の座敷の住民が打ち合わせ通りに、天にも届けとばかりに勢いよく一斗缶を叩(たた)き出したのである。
そうすると隣の家でも一斗缶を叩く音がして、そのうち村中がガンガンなり出した>

 しばらく茫然(ぼうぜん)として立っていた米兵は、事の成り行きを察知するや、一目散に大通りの方へ駆け戻っていったという。
(略)

 戦中派の沖縄県民からも、頻発する米兵のレイプに対して、家に鉄条網を張ったり、各家庭にドラム缶を置いて、米兵が来たら思い切り鳴らして精いっぱいの威嚇をしたという話を聞いた。

 「米軍のヒューマニズム」は広く流布されて、こうした占領下での米兵の乱暴狼藉(ろうぜき)を告発する記録はそれほど多くない。

(編集委員・鴨野 守)

米兵が女を求めて民家を徘徊したという証言を記録した『乙羽岳燃ゆ』 のタイトルにある乙羽岳とは沖縄の本部半島の運天の近くにあり、
アメリカ人ジョージ・ファイファーが書いた『天王山』の記述と沖縄人宮里真厚氏が書いた『乙羽岳燃ゆ』の記述が一致し、沖縄における米兵の蛮行がここであぶりだされてくる。

564 :世界@名無史さん:2015/07/04(土) 08:53:17.37 0
武装した高ストレスの若年男性の集団なんてどこも暴力の暴走と紙一重だろう
旧日本軍が戦争犯罪のデパートだったのと上記の米軍の醜態は全く同根の現象で
問題は当時はいざ戦闘のカオスになると諸条約の順守をさせるメカニズムも
またその意図さえも、当事者たちが持っていなかったことにある

警察により高い遵法意識が求められるように、軍隊にこそそれが求められるべきなのだが
これまでどうしてもそれが難しかった。だがそれも、軍隊が完全にネットワーク化
されれば変わってくるかもしれない。隠れて何かをする事が部隊にも個人にも困難になっていくだろうから

565 :世界@名無史さん:2015/07/04(土) 20:18:59.11 0
●アメリカが日本に対して犯した戦争犯罪 (人種蔑視に基づく残虐行為) << 作成日時 : 2008/02/03 10:26 >>
http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_4.html

 昭和二十年(1945年)四月七日沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)など二隻、駆逐艦三隻が敵(アメリカ)の空襲を受けて沈没しました。
「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、空母を飛び立ったアメリカ軍戦闘機の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮した。」(矢矧の原艦長の証言)
「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、アメリカ軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な機銃掃射を加え続けた。」(著書、「伊藤整一」、大和と運命を共にした第二艦隊司令長官)
同様な残虐行為はニューギニア近海でもおこなわれました。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦(空襲)の結果、陸軍の兵士を乗せた輸送船八隻と駆逐艦四隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に対して、アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、
機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。
「決して男らしいやり方ではなかった」と第五爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告していました。「隊員の中には気分が悪くなる者もいた」。
救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、機上から撮影した実写フィルムが十年ほど前にオーストラリアのテレビ局から放映されて、国民に大きなショックを与えました。
「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)
ちなみにハーグの陸戦条約第23条では、兵器を捨てた自衛手段を持たない漂流者に対する攻撃を禁止していました。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:d3804dcb5bfc23b09e7fc810376bc14c)


566 :世界@名無史さん:2015/07/05(日) 10:09:49.70 0
アメリカ海兵隊兵士による蛮行
 ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組(戦線、Battle-Line)のプロデューサーであるシャーマン・グリンバーグが、
二十年後にカールソン隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。
その隊員は戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた。
(ジョセフ・ハリントン著の「ヤンキー・サムライ」から)

(その二) マキン島へ救援に赴いた私(谷浦中尉)は、戦場で妙なことに気が付いた。どういうものか仰向けになった屍体が十五〜六あり、しかもすべて下腹部を露出している。
死後一週間経っていたため原形は完全に崩れていて、顔の穴という穴はすべて蛆で真っ白である。
どうしてこんな格好をしているのだろう。被弾して苦痛のあまり無意識にズボンをずり下げたのか?
アメリカ兵といえばキリスト教徒であり、日本人以上に文明人とみなされ、しかも選りすぐった精兵とこの種の蛮行を結びつけることなど、遺体収容作業に当たった誰一人として思いつく者はいなかった。
戦後五十年経って意外な事実を知り、愕然とした。それはマキン襲撃の際に行われた海兵隊の蛮行を物語る、翻訳された出版物を読んだからである。
(マキン、タラワの戦い、独立陸戦隊、中隊長谷浦英夫著)

(その三) 作家上坂冬子の著書によれば、硫黄島の洞窟内から戦後米兵により持ち去られた日本兵の頭蓋骨は壱千個にもなる。
彼等はそれでロウソク立て、灰皿やペン皿を作ったといわれ、また硫黄島で戦死した日本兵の頭蓋骨と称するものが、ロサンゼルスの骨董店で一個二十五ドルで売られていた。(硫黄島いまだ玉砕せず)

567 :世界@名無史さん:2015/07/06(月) 21:01:52.30 0
(その四)、リンドバーグが見たもの 1927年(昭和二年)にチャールズ・リンドバーグはニューヨークからパリへ、史上初の大西洋横断、単独無着陸飛行に成功したが、
この偉業は後に「翼よあれが、パリの灯(ひ)だ」の題名で映画化された。
彼は1944年(昭和十九年)にニューギニアの米軍基地で陸軍将校として四ヶ月過ごしたが、その体験を日記に記して後に「第二次大戦日記上巻、下巻」として出版した
。( この本は私が読んだ後に、どういう理由からか絶版になった )
それによると彼は戦場で見たものにショックをうけた。それは兵士が嬉々として敵を殺したからではなく、
米兵が日本兵に対して抱く露骨な人種蔑視の念と、それに基づく残虐行為を目のあたりにしての苦悩であった。
たとえ敵味方に別れて戦い軍服に違いがあるとしても、敵の人間としての勇気は勇気として、兵士の使命は使命として認めなければならないにもかかわらず、
太平洋地域の連合軍の中には、そうした感情のカケラもないことを発見した。
そこでは士官も兵士も日本人に対する人種差別、蔑視から自分達と同じ人間とは考えず、人間以下の単なる動物としか見ていなかった。
1944年(昭和十九年)六月二十一日の日記には、日本人捕虜にタバコをやり、気がゆるんだところを後ろから押さえ、のどを「真一文字にかき切った」というのを、
日本兵捕虜殺害の一例として教えてくれたある将軍との会話を要約している。
残虐行為に対するリンドバーグの異議は、嘲笑と「あわれみ」をもって軽くあしらわれた。
六月二十六日の彼の日記には日本兵捕虜の虐殺、およびパラシュート降下中の日本航空兵の射殺について述べている。
降伏し捕らえられた二千数百人という日本兵捕虜のうち、捕虜収容施設に引き渡されたのは僅か百人か二百人に過ぎなかった。残りの者たちは殺害されたが、事故に遭ったと報告された。
「仲間が降伏したにもかかわらず機関銃で撃たれたという話が日本兵に広がれば、投降しようという者などまずいなくなるだろう」とリンドバーグは聞かされた。
つまり黄色い猿に過ぎない捕虜を取り扱う、余分な手間や面倒がはぶけるという理由からであった。

568 :世界@名無史さん:2015/07/10(金) 22:56:31.89 0
七月十三日の日記では、「われわれの兵士たちは、日本人捕虜や降伏しようとする兵士を射殺することをなんとも思わない。
彼等はジャップに対して、動物以下の関心しか示さない。こうした行為が大目にみられているのだ。」と記されていた。

八月三十日にリンドバーグは、中部太平洋ギルバート諸島にあるタラワ環礁を訪ねた。
そこでは日米の激戦が行われ米軍も甚大な死傷者が出たのだが、日記には、捕虜になった数少ない日本兵を一列に並べ、尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て殺させた海軍士官のことが出てくる。
ある仲間のパイロットから直接聞いた話によれば、後ろ手に縛られた日本人捕虜達を輸送機に乗せて収容施設のある地域に輸送する際に、彼等を飛行中に突き落とす行為がおこなわれた。
そして報告書には捕虜全員が自分から飛び降りたと記録された。(以上、第二次大戦日記、チャールズ・リンドバーグ著)

ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第四十一師団は、「捕虜を取らない」つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵を殺するので有名だった。
軍事歴史家デニス・ウォーナーは1982年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。
そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。
「しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、部下の大佐が司令官に反論した。
「私の言うことが聞こえただろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。「捕虜はいらない。全員射殺してしまえ」。そして彼等は撃たれた。
日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、戦時中の日本からの対米宣伝放送(東京ローズ)では、第四十一師団のことを「屠殺者、Slaughterer」と呼んでいた。
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第四十一師団、捕虜を取らずという堂々たる見出しが付けられていた
。この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。(容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著)

569 :世界@名無史さん:2015/07/10(金) 23:37:33.80 0
中国は今人工島を建設し、フィリピンに続きベトナムの漁船も沈没させたらしい
南シナ海での暴虐が続く かと言って沖縄県民に米軍への恨みを忘れて感謝しろとも言えない
あっちを立てればこっちが立たず 悩む・・

570 :世界@名無史さん:2015/07/11(土) 07:10:52.40 0
>>569
それじゃ間を取って「日本軍が暴虐をしてごめんなさい」と言おうか

571 :世界@名無史さん:2015/07/11(土) 09:58:03.06 0
それじゃ間を取って「日本軍(朝鮮人兵士)が暴虐をしてごめんなさい」と言おうか

572 :世界@名無史さん:2015/07/11(土) 16:51:57.52 0
随分軍律の無い軍隊だったんだね

573 :世界@名無史さん:2015/07/11(土) 23:16:58.41 0
↑アメリカ軍ね

574 :世界@名無史さん:2015/07/12(日) 20:39:04.16 0
アメリカ軍の日本の病院に対する爆撃
 昭和十九年(1944年)五月二十四日にブーゲンビル島ラバウル基地にあった第八海軍病院が、米軍機による攻撃を受けて、患者、看護婦、医師ら千四百名が死傷した。
病院の屋根には国際法の定めに従い、上空からよく見えるように赤十字の標識を大きく塗装していたにもかかわらず、それを無視して病院の建物に対して爆撃や銃撃を加えるという国際法違反の非人道的攻撃をおこなった。

日本兵の遺体を損壊する行為
 日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、死体や死にかけた日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、
戦果の証とする堕落した行為が広く行われていたことも、米国民の間で戦時中からよく知られていた。
日本軍との戦いを前にして武勇自慢をし合う若い兵士達の会話を、ジャーナリストのリチャード・トレガキスが記録している。
「ジャップは金歯をたくさん入れているそうだが、それを頂いてネックレスでも作るかな」と一人が言う。
「おれは奴らの耳を持って帰るよ」ともう一人が宣言する。「塩漬けにしてな」。(ガダルカナル日記、1942年)

戦後出版された水兵の日記の1944年(昭和十九年)七月の記述に、すでに十七個の金歯を集めた海兵隊員がいて、
その最後の金歯はサイパンで負傷してまだ手を動かしている日本兵の頬を、ナイフで切り裂きほじくり出して取ったものだ、と事もなげに述べられている。(容赦なき戦争、ジョン・ダワー著)
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から 手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」 と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)

575 :世界@名無史さん:2015/07/12(日) 20:54:39.71 0
https://youtu.be/MtXZzPbAYUw

576 :世界@名無史さん:2015/07/12(日) 22:39:30.16 0
鬼畜米英

577 :世界@名無史さん:2015/07/13(月) 22:51:28.82 0
(その五) フィリピンのラグナラ州カランバには日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、ここはフィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。
米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、戦争が既に終了した昭和二十年(1945年)末までに、栄養失調で死亡した日本兵捕虜は一万二千人にものぼった。
もし日本側の捕虜収容所がこのような米兵の大量死を起こしていたら、原因や経過はどうであれ、B C 級戦犯裁判に掛けられて多数の責任者、兵隊が絞首刑になったことは間違いない。
しかしここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。
そこには「バターンの死の行進」に対する復讐の意図から、敗戦後も栄養失調状態であった多数の捕虜に対して必要な食糧補給をしなかったからである。(孤島の土となるとも、 B C 級裁判)

(その六) ベトナム戦争においてもかなりの数のアメリカ軍兵士がベトナム人の頭蓋骨を収集していたが、
アジア人がアメリカ人兵士の死体に対してこのようなことをすれば、アメリカではどんな反応が起きるかは、考えてみる価値があるだろう。
(米英にとっての太平洋戦争、下巻)

太平洋戦争中の米国による日本人に対する残虐行為は、人種差別に根ざすものだと英国人ジャーナリストのラッセル・スーパーは述べています。
「アメリカ人は絶望的になっている敵国人を殺戮することに、気がとがめなかった。
彼らは太平洋において人種戦争を常に派手に戦ってきた。
新聞の大見出しになる種を探しているアメリカの高官連中は公然と、日本人を殺すことはシラミを殺すよりも悪いことではないと言明した。
この残虐性は四ヶ月後に広島、長崎でその頂点に達することになる。」 (著書、戦艦大和の運命)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm#zangyaku

----

578 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 00:09:01.91 0
ロシア人が祖国を踏みにじった憎きファシストドイツ人兵士の頭蓋骨を土産に故郷に持ち帰ったなんて聞かないし、
アメリカ白人が日本人兵士の頭蓋骨を持ち帰った動機は憎悪ではなく、アメリカ白人の気質じゃないのか?

579 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 20:59:08.17 0
>>576
米軍がドイツ人兵士やイタリヤ人兵士の頭蓋骨を持ち帰ったという話もきかない

人種差別により日本人を人間扱いしなかったということだ、

>>日本人を殺すことはシラミを殺すよりも悪いことではない

というのが本音だろう。

580 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 21:10:28.67 0
結論:コーカソイドにとってモンゴロイドは害虫と同じ

581 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 21:11:28.98 0
西部開拓時代、白人は虐殺した先住民の首を記念品にしていたとかその延長上か?

582 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 21:18:03.02 0
>米軍がドイツ人兵士やイタリヤ人兵士の頭蓋骨を持ち帰ったという話もきかない
>結論:コーカソイドにとってモンゴロイドは害虫と同じ

いや、同時期のロシア人はやってないから、これはアメリカ白人の特性だろ。

583 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 22:39:59.97 0
同じ日本人同士でやっていましたが何か。

584 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 23:13:51.43 0
支那派遣軍で中国人兵士の頭蓋骨を持ち帰るなんて話あったのか?
人体実験と思われる人骨が出てきた、という話はあったが。

585 :世界@名無史さん:2015/07/14(火) 23:26:52.58 0
そういやあったな
http://sengokukai.yokinihakarae.com/IMG_0010.JPG

586 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 00:30:38.36 0
頭蓋骨を持ち帰るなんてアメリカ人は
ロシア人が腕時計や水道の蛇口を持ち帰ったことを非難できないな。

587 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 07:09:49.29 0
頭蓋骨に金箔を貼って酒器にするなんて日本人は
アメリカ人が頭蓋骨を戦場土産に持ち帰ったことを非難できないな。

588 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 08:07:14.56 0
あれは創作だからな。鵜呑みにしてるバカがいるけどw

589 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 09:43:50.33 0
そうだな。頭蓋骨を持ち帰ったアメリカ人なんて
戦場の法螺話を真に受けた結果さ。

590 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 10:04:46.71 0
証拠写真なら腐るほどありますけど?

591 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 12:50:40.87 0
安保法案、衆院特別委員会で採決

工作員くん残念だったね。まあ一息いれて、また明日から頑張ってくれたまえ。

592 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 12:51:42.74 0
そういやあったな証拠写真w
http://sengokukai.yokinihakarae.com/IMG_0010.JPG

593 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 16:51:56.25 0
>>592
それ偽モンだけど?頭悪いの?w

594 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 17:29:13.85 0
とネタにマジレスしてしまう悲しい工作員w

595 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 17:34:50.31 0
ネタ扱いで敗走する工作員w

596 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 22:25:17.71 0
米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断
https://ja.wikipedia.org/wiki/米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断

ライフマガジン誌は1944年5月22日に、アリゾナで勤労動員されているアメリカ人女性が海軍将校のボーイフレンドからプレゼントされた「日本兵の頭蓋骨」
トロフィーの横で手紙をしたためている画像を配信した。

太平洋戦線に投入されたアメリカ兵のなかには、敵兵の遺体の一部を狩猟の獲物と同じように扱い、「戦争の記念品、土産」として持ち去る例があった。
「土産」には、多くの場合換金性が高いためドイツの強制収容所で虐殺されたユダヤ人に対してドイツ人が行ったように金歯が選ばれたが、頭蓋骨や他の人体各部が採取されることもあった。
このような行為は、アメリカ軍より公式に禁止されていたと考えられているが、禁止令は戦場の兵士の間で常に遵守されていたわけではない。
これらの猟奇行為がどの程度行われ、公的に認識されていたかは不明である。
ペリリューの戦い、硫黄島の戦いなどで日本軍との間に死闘を展開したアメリカ海兵隊では、激戦につぐ激戦による最前線兵士の精神的疲労も重なって、日本兵の遺体損壊が日常的になっていた[4]。
撃墜した日本軍機パイロットの遺体や、特攻により損傷した米軍艦艇に残されたパイロットの遺体が「コレクション」された記録もある[5]。

大量の日本軍の戦死者の遺体は排尿や死体への射撃などで冒涜され、あるいは記念品として戦死者の耳や、時には頭などが切断されネックレスにされるなどして持ち去られた[6]。
なおこれらの猟奇行為は、敵兵に対する怒りから行われるだけでなく、黄色人種である日本兵に対する人種差別的感情からも行われていると批判された
(同様の猟奇行為はインディアン戦争やヴェトナム戦争といった他の異人種相手の戦争でも繰り返され、常態化している)。

日本軍の戦死者の部位を切り取り「コレクション」する連合国軍兵士の猟奇行為は「戦争の全期間にわたり連合国軍当局に懸念を抱かせるのに十分な規模で行われ、
そして、広く広報され、さらにアメリカや戦時中の日本の新聞においてコメントされていた」[7]。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


597 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 22:25:56.76 0
連合国軍兵士により、日本軍将兵の遺体の部位を「コレクション」する行為は戦争の初期から行われており、このため1942年9月にこれら「コレクション」を行うことを懲戒処分の対象とするとの命令が出された[8] 。
サイモン・ハリソンはこれらの行為はガダルカナル島の戦いが最初の機会であったと結論付けている。

戦後、マリアナ諸島から本国へ日本軍将兵戦死者の遺体の残りが送還された時、約60%がそれらの頭部を失っていた[10]。
サイパン島で収容所にいた日本人少年は、海岸で頭蓋骨をボール代わりにして遊ぶ米兵を目撃している[11]。

1944年6月13日の報道では、「フランクリン・D・ルーズベルト大統領が、フランシス・E・ウォルター連邦議会下院議員からレターオープナーを贈呈されたが、それが日本兵の腕の骨から作られたものである」と報じた。

エドウィン・ホイト「日本の戦い:太平洋戦線(Japan's War: The Great Pacific Conflict)」によれば、それら日本人の遺体を切り刻み持ち去る行為、
および日本の軍部やメディアがこれらのアメリカ軍人による死体遺棄報道を元に行った反米宣伝が、
結果的に連合軍上陸後にサイパンや沖縄で発生した民間人の集団自殺などにつながったとしている。

遺体損壊を扱った文化作品[編集]
日本軍への残虐な戦犯 - ナショナルジオグラフィックチャンネル製作のドキュメンタリー作品。
トム・ハリソン英国陸軍少佐(と部下達)、及びボルネオ島首狩り族が共同生活作業で、だまし討ちされ殺害された日本兵達の首を切断し、大量の干し首加工を行い楽しんだ行為を解説。
ザ・パシフィック (テレビドラマ) - 原作の実録手記「ペリリュー・沖縄戦記」に基づく遺体損壊行為が幾度も登場する。

598 :世界@名無史さん:2015/07/15(水) 23:27:02.50 0
工作員必死すぎw

599 :世界@名無史さん:2015/07/16(木) 00:06:43.83 0
遺体を損壊するとか支那兵かよ

600 :世界@名無史さん:2015/07/16(木) 05:53:55.09 0
首狩り族の末裔が何を言ってるんだか

601 :世界@名無史さん:2015/07/16(木) 20:46:33.97 0
有色人種、500年の悲劇A アメリカ合衆国
http://rekisi.amjt.net/?p=1304
1620年、イギリス本国の宗教弾圧から逃れるために、メイフラワー号に乗った(キリスト教)プロテスタントの一団が北米大陸のプリマスに初めて、上陸しました。

彼らは東海岸の厳しい環境の中で飢えと寒さに苦しみながらも、「2万5000年以上も前から北アメリカ大陸に住み、自然と共に、伝統を守りながら平和に暮らしていた、
『インディアン』と白人が呼ぶようになった黄色人種(私たち日本人と同じDNAを持つモンゴロイド系)の人々」の温かい支援に助けられながら、入植の第一歩を踏み出したのです。

それから150年間、イギリスから犯罪者や食いつめた者、そして本国には容れない人間たちが次々と入植し、当然のようにインディアンの土地を奪い、だまし取り、略奪し
、追い立て、凌辱し(※入植者のほとんどは男だったため、女とみれば構わず強姦した)、殺害を繰り返し、白人が持ち込んだ疫病で数えきれないインディアンを殺し、
挙げ句の果てには大虐殺までをも繰り広げ、インディアンを追い立て白人の土地を拡大、第1州のバージニア州から13番目のジョージア州(1773年)まで13州が成立しました。

アメリカは犯罪者の流刑地であり、入植者には善人が少なかったことと、
「白人ではない人種は、すべて人間ではなく獣である」「奪い取った者が勝ちなのである」と心の底から信じ切っている白人独自の思想とキリスト教観から、
まったく罪悪感なしに、先住民の人々を虐待・虐殺して土地を奪っていったのです。

それだけではなく、白人にとって「人間ではない有色人種」は獣(けだもの)と同一であり、
インディアンが愛してきたバッファローともどもスポーツ・ハンティングの的として、ハンティングされ駆逐されていったのです。

アメリカ合衆国成立前の東海岸では、ジョージ・ワシントン(※初代アメリカ合衆国大統領)が、インディアン民族の絶滅政策を推し進めました。
ワシントンの手法は焦土作戦だったのです。ワシントンの軍隊は、イロコイ連邦やニューイングランド全域のインディアンを「根絶やしにせよ」とのワシントンの命令を受けていました。

602 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

603 :世界@名無史さん:2015/07/16(木) 21:54:57.60 0
迷ったらこの図式を思い出せ!
忘れるな中国は創価を弾圧しないし、創価は中国を非難しない
米国=自民=公明=創価=中国

604 :世界@名無史さん:2015/07/17(金) 20:47:37.97 0
アメリカ独立戦争以降、豊かでタダ同然の土地を求め、白人入植者が『マニフェスト・デスティニー』(明白なる使命)を唱え、西進するようになると、
当然そこに住む数千万人とも5000万人とも1億人を超えていたともいわれた、数千の部族に分かれて自由の大地に住んでいたインディアンたち(北アメリカ大陸)は邪魔者となり、
これを排除しようとする合衆国政府によるインディアンの撲滅戦争と化しました。

インディアンは住む場所を追い立てられ、奴隷としてプランテーションで酷使され、白人が持ち込んだ疫病により次々と斃(たお)れ、
女は子供までもが強姦・輪姦され、逆らう者は八つ裂きにされ吊るされ虐殺され、連邦政府が信託保留する荒れ果てた土地「保留地(Reservation)」に押し込められることを強要され、
移住に同意しない多くの部族は土地収奪の障害物として、謀略(ぼうりゃく)をめぐらされ、老若男女を問わず赤ちゃんに至るまでの殺戮により絶滅させられ、
あるいは白人のレクレーションとしてバッファローと共にスポーツ・ハンティングのターゲットとして、気の向くままに射殺されていったのです。

1776年の合衆国独立宣言には、「すべての人間は平等につくられている。創造主によって、生存、自由そして幸福の追求を含む侵すべからざる権利を与えられている」と謳われていますが、
すべて白人自身のためであり、インディアンおよび黒人(奴隷)が、この「すべての人」に含まれないのは明らかでした。

インディアンが愛した自由の大地の強奪行為は激しさを増し、1803年には、ジェファーソン大統領が「我々が手を振り降ろしさえすれば粉砕されてしまうことを、インディアンは理解すべきだ」と述べたように、
合衆国の国力が強まるにつれ、より強力な武器を使った「暴力」による抑圧が公然と行われるようになっていったのです。

605 :世界@名無史さん:2015/07/17(金) 21:56:12.48 0
朴クネは未だに父の負の遺産に苦しんでいるだろう アンタのせいで私はこんなに苦しんでいる
何故あなたは米軍の非道に反対しなかったのだ?と言いたいだろう 彼女の親中政策は父へのあてつけなんだろ?

中国は今の体制のままでも、いつかはチベット人とウイグル人の人権を認める日が来るだろう
今の米国や豪州、NZのようにね その頃にはチベット・ウイグル自治区は今のインディアン居留区並みになっているだろうよ

606 :世界@名無史さん:2015/07/17(金) 22:00:33.28 0
中国や北朝鮮が攻めてくる可能性があるからアメリカの横暴に目を潰れ
それは違うだろ?東南アジアはそこまで対米従属はしていない
しかし、中国の脅威が激化した時は米軍と協力関係になる場合もある
アメリカの横暴に目を瞑り、米財界の要請=国際社会の要請だと自己暗示をかけていれば
それでアメリカからの風当たりが弱まる訳ではないんだよ?

607 :世界@名無史さん:2015/07/20(月) 20:59:03.30 0
大方のインディアンの粛清(大虐殺)が完了した、1830年、
ジャクソン大統領は、「野蛮人の一掃のため」と称して強制移住法を制定し、すべてのインディアンをミシシッピ川以西のインディアン=テリトリー(居留区)へ移住させました。
最後まで、頑として移住を拒否し続けたチェロキー族も、ついに1838年に連邦軍によってジョージア州から追いたてられてしまいました。
1万2,000人のチェロキー族の一行は、極寒の冬空の下、5ヶ月をかけてオクラホマへの長い行程を強いられ、
寒さ、飢え、病い、暴行によって8,000人もの命が失われたという「死と絶望の旅路」を、強制されたのです。 強制移住の結果、ミシシッピ以東の土地はほぼ完全に白人のものとなりました。

そして、連邦政府は移住させたインディアンに対して、「文明化」という名の、インディアンが持つ文化、伝統、歴史、生活様式の破壊を、推進していったのです。

19世紀半ばの時点で、ミシシッピ以西には、強制移住させられた部族を別にすると、判明しているだけでも、30万人近いインディアンが残存していました。

※白人にとって、人間ではないインディアンの人口には全く関心が無かったため、正確な人口は不明。また、何千万人を虐殺したのかも、まったく判っていない。1億人前後がアメリカとカナダで行われたホロコーストによって虐殺されたとしている文献もある。

そのなかには、スー・シャイアン、コマンチ、ナヴァホ、アパッチなどの狩猟生活をおくる部族がおり、一九19世紀後半、特に1860年代から80年代にかけての西部は、こうしたインディアンと侵略者である白人との激烈な戦いの場となったのです。

608 :世界@名無史さん:2015/07/20(月) 22:24:44.14 0
まあ、日本もアイヌを半絶滅に追いやってしまったしな。
あまりアメリカの事を言えん。

609 :世界@名無史さん:2015/07/20(月) 22:25:52.66 0
今からでも復興すればいい

610 :世界@名無史さん:2015/07/21(火) 00:08:58.33 0
>まあ、日本もアイヌを半絶滅に追いやってしまったしな。
>あまりアメリカの事を言えん。
日本は島嶼、アメリカは大陸規模
日本は同化中心、アメリカは虐殺中心

かなり違う

611 :世界@名無史さん:2015/07/21(火) 05:47:51.75 0
五十歩百歩って言葉があってな

612 :世界@名無史さん:2015/07/21(火) 06:55:21.30 0
同化を強制するのは確かに今から見ればよくないが
「同化」が「虐殺」と「五十歩百歩」はアメリカに贔屓しすぎだろ。

613 :世界@名無史さん:2015/07/21(火) 21:36:13.71 0
そこは中国と比較しなされ 三周遅れた欧米が今の中国(バブル崩壊後注意!) 
世界覇権の中心は表向きは回るのよ もちろん、アメリカというのはNATO軍本部がブリュッセルにある以上、
ギリシャに毛が生えたようなバナナ共和国(デフォルト注意!)でベルギーの傭兵なのかも知れないが
アメリカなんてのはしょせん蝦夷共和国みたいなもんで、欧米の本土はやっぱり欧州だと思うし
裏ではやっぱりワシントンやNYよりロンドン、ブリュッセル、ジュネーブ、バチカンの方が格上なんだろうな

614 :世界@名無史さん:2015/07/22(水) 09:38:06.87 0
>>609
アイヌに謝罪と賠償を行うのも忘れずに。

615 :世界@名無史さん:2015/07/22(水) 13:28:11.59 0
悪い事をしていないので誤る必要がないんだが

616 :世界@名無史さん:2015/07/22(水) 14:26:12.66 0
白人様は偉大だ

617 :世界@名無史さん:2015/07/22(水) 15:21:29.45 0
>>615 君は誤っている

618 :世界@名無史さん:2015/07/22(水) 16:48:00.74 0
チョンは半島に帰れ

619 :世界@名無史さん:2015/07/23(木) 21:18:05.54 0
朝鮮半島にも昔は
濊などのツングース系の民族もいたが
完全に同化(絶滅)された。

620 :世界@名無史さん:2015/07/24(金) 20:52:08.21 0
1866年のフェッターマン大尉以下81名のせん滅や、1876年のスー族・シャイアン族連合軍によるカスター将軍大隊のせん滅など、
インディアン側は輝かしい戦果をいくつも挙げ、スー族のシッティング・ブルやアパッチ族のジェロニモの名は白人を震え上がらせました。

しかし、白人側の軍事的ずる賢さ・物量的優位はやはり動かしがたかったのです。
強靭なインディアン戦士とは正面切って戦わず、迂回して戦士が居なくなった集落を襲い、白旗を持った少女を撃ち殺し、女は幼子に至るまで強姦・輪姦を繰り返し妊婦の腹を割いた。
頭皮を剥ぐついでに女たちの指を切り落として指輪を奪った。女や子供からお年寄りまでの全員を大虐殺の上、集落のすべてを燃やし尽くすという卑怯極まりない戦い方を繰り返しました。

(※この戦法は、大東亜戦争時、国際法で禁じられていたにもかかわらず日本に対して大々的に行われた。本土無差別爆撃や原水爆の投下である。
しかし日本の教育界は「アメリカによる正義の戦い」と称するのです。
その後、ベトナム戦争でもアメリカの援軍に回った(飢えた野獣のごとき)韓国軍が主体となって、この悪魔のごとき卑怯で修羅な蛮行を積極的かつ大規模に行った)

ジェロニモは降伏し、シッティング・ブルも保留地に閉じ込められた末に、1890年12月15日、ついに逮捕されてしまいました。

「わたしは行かない。さあ、みんな立ち上がれ。決起するのだ!」

こう叫んだ瞬間、ブルは、射殺されたのです。

621 :世界@名無史さん:2015/07/24(金) 21:06:11.06 0
偉大なアイヌの酋長を思い出すね

622 :世界@名無史さん:2015/07/25(土) 00:06:02.11 0
インディアンと争っていたのが民主主義のアメリカではなく、
専制支配のロシアだったらインディアンにツァーリへの忠誠を誓わせるだけで皆殺しにはしていなかったかも。

623 :世界@名無史さん:2015/07/25(土) 11:03:39.49 0
しかしその後ロシアで共産党が政権を握ると、インディアンはシベリアなどに
強制移住させられて絶滅に瀕することになったかも。

624 :世界@名無史さん:2015/07/25(土) 17:09:53.36 0
シベリアや中央アジアの状況を見ると
絶滅する部族もいただろうが、自前の共和国を持てる部族もいたかもしれない。

625 :世界@名無史さん:2015/07/25(土) 23:18:13.58 0
持てないでしょ。
白軍の巣窟になりかねんし。

626 :世界@名無史さん:2015/07/26(日) 21:42:48.49 0
インディアン、最後の大虐殺

この2週間後、第7騎兵隊は白人の不埒に武器を持って抵抗し、力尽きて降参し、無抵抗となったスー族300人以上を虐殺。
この虐殺を白人(アメリカ大陸を侵略した人)たちは「戦争」と名付けた。戦争であれば、白人が勝手に作った法の名の元に、堂々と土地を略奪できるからである。

アメリカ軍は、降伏したインディアンから武器を没収した後に虐殺を始めたのです。幼子や、赤ちゃんを抱いて必死に逃げる若い母子までをも無差別に射殺した。

この虐殺を白人側は「ウーンデッド・ニー戦争」と呼び、虐殺を実行した第7騎兵隊には議会勲章まで授与されている。

「ついに米軍はインディアンに対する無差別虐殺を開始した。無抵抗の病人のビッグ・フットは、間もなく、ティーピー(インディアンのテント型住居)に押し入った兵士に頭に弾を撃ち込まれて殺された」

軍は丘の上に設置した速射ホッチキス砲で無差別砲撃を加えた。さらに新鋭のスプリングフィールド銃で幼子を抱いて逃げる女性も、馬も犬も子どもも狙い撃ちし、皆殺しにした。
100人弱の戦士たちは、没収された銃を手にするまでは素手で虐殺者たちと戦った。
イエローバードは銃をとってティーピーに立てこもり、白人を狙い撃ちした。彼は、ティーピーに火が放たれ、全身に銃弾を浴びるまで勇敢に戦った。

銃・砲弾の降り注ぐ中、女・子供たちはそれでも3キロばかり逃げたが、負傷のためにそこで力尽き、倒れていった。部族員のほとんどは武器を持たず、それを四方から取り囲んだアメリカ軍兵士達が銃撃した。

「ホッチキス砲は一分間で50発の弾を吐き、2ポンド分の弾丸の雨を降らせた。命あるものなら何でも手当たりしだいになぎ倒した。
この(子供に対する3キロ余りの)追跡行は、虐殺以外何ものでもない。幼子を抱いて逃げ惑う者まで撃ち倒された。動くものがなくなってようやく銃声が止んだ」と、兵士の一人は回想している。

乳飲み子もたくさんいたが、米兵はこれも無差別に虐殺した。
「この幼子達が身体中に弾を受けてばらばらになって、穴の中に裸で投げ込まれるのを見たのでは、どんなに石のように冷たい心を持った人間でも、心を動かさないではいられなかった」
と、埋葬隊の1人は言葉を残している。

627 :世界@名無史さん:2015/07/26(日) 21:52:39.03 0
インディアンとアイヌがだぶって、悲しくてたまらない。

628 :世界@名無史さん:2015/07/26(日) 23:16:54.65 0
弱いから負けただけだろ。
アリを踏み潰すことを気にしてたら、歩くことすら出来やしないんだ。

629 :世界@名無史さん:2015/07/27(月) 01:38:48.03 0
アヒンサーの教えを手塚マンガで知った。アリさんにも慈悲の心を。

630 :世界@名無史さん:2015/07/27(月) 01:59:51.38 0
ロシアの統治は遊牧民の首長をツァーリの家来にするという間接支配。
日本のアイヌ政策は定住化と皇民化の強制。
アメリカ白人はインディアンの人種的根絶ないし強制キャンプへの収容。

どう見てもアメリカが一番残忍。

631 :世界@名無史さん:2015/07/27(月) 09:02:12.97 0
まあ五十歩百歩ってやつだけどね

632 :世界@名無史さん:2015/07/27(月) 11:15:14.10 0
食料を提供して貰ったお礼がペスト菌付きの毛布というねwwwwww

633 :世界@名無史さん:2015/07/27(月) 20:21:03.50 0
>まあ五十歩百歩ってやつだけどね
アメリカ人の身びいきか反日アメポチの諂いだろ

634 :世界@名無史さん:2015/07/28(火) 20:49:23.77 0
インディアン2『インディアンの大虐殺』

1891年1月1日、埋葬隊が派遣された。銃座が置かれた丘の上に、ひとつだけ穴が掘られた。
彼らの遺体は一人あたり2ドルの手間賃で、民間人アルバイトによって無造作にこのひとつだけ開けられた土の中へ投げ込まれた。  (『ウンデット・ニーの虐殺』 ウィキペディアより引用)

リンカーンは、北アメリカ大陸の土地と資源の強奪を目的としたインディアン虐殺の総仕上げとして、
スー族の土地をすべて取り上げただけでなく、主だった族長38人を戦犯として処刑した。一度に38人を吊るしたのは未だに破られない世界記録である。

なお、生き残ったスー族はパイク島の強制収容所に閉じ込め、その多くを餓死させた。

この虐殺劇の終焉によってインディアンの武力抵抗は完全に鎮圧され、アメリカ合衆国は、名実ともに白人国家となったのです。

ウーンデッド・ニーの大虐殺は、これまで3世紀にも渡って繰り広げられたインディアン戦争の終わりを象徴する事件であった。

ちょうど同じころ、カナダでも、イギリス人による、インディアンからの土地の強奪が完了した。

カナダの先、アラスカは、広大なシベリアの有色人種への侵略を終えたロシアが伸長し収奪した。(後にアメリカ合衆国に売却)

635 :世界@名無史さん:2015/07/28(火) 20:53:25.26 0
ロシアは遊牧民の首長にはツァーリへの忠誠を誓えば貴族待遇だぞ

636 :世界@名無史さん:2015/07/28(火) 21:03:55.17 0
>>633
そこの君、他人の罪を論って自分の罪を忘れようというのは
人間として醜い行いだよ。

637 :世界@名無史さん:2015/07/28(火) 21:07:34.69 0
>そこの君、他人の罪を論って自分の罪を忘れようというのは
>人間として醜い行いだよ。

正義を怒号し言い立てて異教徒や異民族を虐殺するアメリカ人のことですね。

638 :世界@名無史さん:2015/07/28(火) 22:08:38.63 0
これだもんなあ・・・

639 :世界@名無史さん:2015/07/28(火) 22:22:48.37 0
彼の脳は、ダブルスタンダードのチェック回路が壊れている。
これが家電なら修理に出すレベル。

640 :世界@名無史さん:2015/07/29(水) 00:23:28.75 0
こんな世の中、ぶっ壊れないと生きていけないだろ。

641 :世界@名無史さん:2015/07/29(水) 06:09:00.11 0
戦争でも起こって今の社会が変われば底辺の俺でも一発逆転って発想はなあ

642 :世界@名無史さん:2015/07/29(水) 23:07:50.02 0
普通でしょ。
世の中平和だけだと、勝ち組が永遠に勝つだけだ。
それでは人間社会が回らない。
だから定期的にリセットの機会が訪れるのさ。
戦争や災害、暴動に革命・・・
これらも又、必要な自然の摂理なんだ。

643 :世界@名無史さん:2015/07/30(木) 09:01:16.25 0
世の中がぶっ壊れれば、
以前の勝ち組がみな負け組になり、
以前の負け組は餓えて死ぬだけ。

弱い者から滅びてしまうのが
悲しい自然の摂理なんだ。

644 :世界@名無史さん:2015/07/30(木) 20:46:22.08 0
なら、皆殺せばいい。
簡単な事だ。

645 :世界@名無史さん:2015/07/31(金) 12:53:45.87 0
>>644
これ以上ご両親を悲しませるな。

646 :世界@名無史さん:2015/08/01(土) 22:39:17.59 0
アメリカによるプロパガンダの歴史

私が子供のころ、それらの戦いは西部劇の映画でたびたび上映され、白人の幌馬車を襲うインディアンと対決する騎兵隊の活躍に、わくわくしたものです。

しかし、「正義の騎兵隊 vs 野蛮で残忍なインディアン」という図式は、実は、アメリカ人が作った白人の身勝手な「白人のみが神に作られた人間である」とした宗教観に基づく虚構だったのです。
インディアンにとっては、侵略者から自分たちの大地、愛する家族、そして生活を死守するための戦いだったのであり、実際に野蛮で残虐だったのは、白人の側だったのです。

1890年の合衆国国勢調査は、フロンティアの消滅を高らかにうたいました。これは、北アメリカ大陸における先住民・インディアンよりの略奪が、完了したことを意味しました。

合衆国の発展と繁栄は、まさにインディアンの屍の上に、略奪をもって築かれたものでしたが、
白人たちは辛うじて生き延びたインディアンに対しては、生存の条件として、インディアンであることをやめるよう要求したのです。
「インディアンの文化的抹殺こそが、文明の勝利」だと、確信されていたのです。

すべてのインディアンがその風習を持ったまま合衆国市民として認められたのは、ようやく1924年のことです。
しかし、荒涼とした狭いインディアン居留地に押し込められ、差別に苦しみ、今なお収入・学歴・生活環境などの指標では、インディアンは様々な民族集団の中で最下位に沈んでいます。
私が学校で習い、西部劇を鑑賞し、テレビで見て憧れた、白人の「フロンティア・スピリット」と、白人に襲いかかる野蛮で恐ろしいインディアンの関係は、実は、真っ逆さまだったのです。

アメリカの歴史のどこに「博愛と平等と正義」の精神があるのでしょうか?

教育とマスコミによる「繰り返し行われている、継続した教育(洗脳)による思い込み」の怖さを、感じずにはいられません。

私たちが自覚しなくてはいけないのは、とくに高学歴になるほど、何も考えさせない暗記教育が繰り返され、
学校で教わったことやテレビや新聞の言うことが正しいと信じ、自分が知っている知識やマスコミ発表と異なった意見を、排除してしまう危険性です。

647 :世界@名無史さん:2015/08/01(土) 22:42:46.05 0
やはり北米インディアンはアイヌの悲しい歴史と重なる部分が多いな。

648 :世界@名無史さん:2015/08/02(日) 21:05:06.54 0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137428996
F・ルーズベルトは「日本人を四つの島に閉じこめて滅ぼせ」と遺言したそうでうすが、
なぜ、日本は滅びなかったのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答 fuji_mikasaさん 2010/3/221:17:38
F.D.ローズベルトの遺言のことは知りませんが、第二次大戦中、アメリカは一貫して「日本人を全て殺しても構わない」という過激な態度を取り、実際の行動に反映していました。
「日本人を四つの島に閉じこめて滅ぼせ」
というのは、当時のアメリカの空気を正確に反映しています。

(1) 「日本に対して『無条件降伏』以外の戦争終結の機会を与えない」
『無条件降伏』というのは、アメリカ政府が戦いに敗れたインディアン部族に強いていた『戦闘の終結の方式』であり、
敗者の生命・財産・居住地などは全て勝者の一存である、という想像を絶する過酷な条件です。
(略)

(2)「日本からは、近代に戦争によって得た全ての海外領土を奪って本土(四つの島)のみを残し、かつ工業を持つことを許さない」
日本が農業国であった江戸時代の日本の人口は約3千万人でした。農業技術の進歩を考えても、日本人が日本本土の4つの島で「農業国」として養える人口は5千万人程度でしょうか。
昭和20年の敗戦直後の日本の人口は約9千万人です。
「日本を農業国にする」というのは、「4千万人の日本人の餓死を容認する」ことだったのです。(略)

649 :世界@名無史さん:2015/08/02(日) 21:05:40.59 0
(4) 太平洋戦争中のアメリカは、日本の非戦闘員や敗残兵を殺すことを公に認め、奨励していました。
本土へのB29の焼夷弾爆撃、戦闘機の機銃掃射、原爆投下で百万人単位の日本の非戦闘員が死傷しましたが、米軍は、日本の軍鑑や輸送船が沈んで漂流している将兵や民間人をためらいなく殺しました。
例えば、* 戦艦大和が沈没した後、アメリカの最後の攻撃隊のうちの雷撃機2機と戦闘機1機が
「大和の生存者に向かって決別の機銃掃射を開始した。銃弾が水面を泡立て、兵士たちは自らの血溜まりの中に次々と沈んでいった」
と、米軍の戦闘報告書に堂々と記載されています。

日本の駆逐艦が大和ほかの漂流者の救助を始めた際にも、米軍機の機銃掃射により救助作業を延期せざるを得なくなり、機銃掃射で傷ついたり、力尽きた漂流者が海に沈んでいきました。
大和の乗員、約3,400人は、大和の沈没時には1,000人ほどが海に逃れたようですが、そのうち300人ほどしか救助されなかったのは、米軍機の救助妨害が大きく影響していると言えます。

* アメリカの潜水艦が日本の輸送船を撃沈した後、浮上して機関銃を撃ち、スクリューで轢き、漂流する千人単位の日本人を全て殺し、水面に日本人は一人も見えなくなったと戦闘報告書に書いています。

* 太平洋戦争の多くの場面で「日本兵は捕虜にしない。手を上げて出てきたら射殺する」ことが行われていました。米軍側の戦闘記録にそのように書かれています。

(5) アメリカで行われた世論調査によりますと、太平洋戦争の全期間を通じて10パーセント以上が「日本人の絶滅」を支持し、1945年には約3割が「日本という国家の崩壊」を支持していた。
また、1945年の12月の世論調査では、23パーセントが「日本が降伏する前に、(現実に広島・長崎で使った2発より)もっと多くの原爆を日本人に対して使うべきだった」と回答した。

650 :世界@名無史さん:2015/08/03(月) 00:02:51.43 0
勝てば官軍なんだから、勝ってる限りは正義だろ
勝ち負けで正義を決める手段が戦争なんだし、その戦争やるのが軍隊なんだから

651 :世界@名無史さん:2015/08/03(月) 19:36:18.70 0
近代までは勝ち負けで争うのは領土や賠償・貢納金だったが
正義大好きなアメリカがイデオロギーを持ち込んだ。

652 :世界@名無史さん:2015/08/03(月) 22:01:14.90 0
>>650
ベトナムには負けてるし正義も何もないねw

653 :世界@名無史さん:2015/08/03(月) 22:25:03.61 0
イデオロギーなんて18さえ生きからあったろうに。

654 :世界@名無史さん:2015/08/04(火) 22:11:38.87 0
我ら降伏せず―サイパン玉砕戦の狂気と真実  田中 徳祐著  立風書房

昭和19年6月15日午前8時45分、チランカノアの海岸に、約三個師団と推測される敵兵が上陸してきた。そこからサイパン島の陸上戦が始まった。
当時はサイパン島には砂糖工場があり日本人も居住していた、民間人がいたことでかなり悲惨な結果になってしまった。

7月9日、このころには日本軍の組織的な抵抗は無くなり掃討戦の様相をあらわしてきた。敵は流ちょうな日本語でジャングル地帯に童謡を流し投降を促す放送を流し始めた。
(略)

投降呼呼び掛けの放送とはうらはらな、人道上許し難い残虐な行為をしだした。日本軍はバナデル飛行場を見下ろせる洞窟にいて、その距離1キロ位先で展開された。
そこへ、三方から追われた数百の住民が逃げ込み、捕らわれた。幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ、婦女子が全員、素っ裸にされた。
そして、無理矢理トラックに積み込まれた。そして無理矢理積み込まれた順にトラックは走り出した。婦女子全員が、トラックの上から「殺して!」「殺して!」と絶叫していた。

その声がマッピ山にこだまし、次つぎとトラックは走り出し、彼女たちの声は遠ざかっていた。なんたることをするのだ、小銃だけではどうすることもできず、此方の位置もしれてしまう。
この悲劇をただ見守るしかなかった。(この婦女子はその後一人として生還しなかつた)

655 :世界@名無史さん:2015/08/04(火) 22:12:16.46 0
婦女子が連れ去られたあと、こんどは滑走路の方から、子供老人の悲鳴があがった。ガソリンがまかれ、火がつけられた。飛び出してくる老人子供達。その悲鳴。
「米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい」の投降勧告の意味は。幼い子供が泣き叫び、絶叫する、

「おい、もう我慢ならん。撃て」
吉田軍曹が一発撃った、何の効果もなく、敵はもはや無関心。

残酷な行為は壮絶をきわめた。火から逃れ出ようとする子供や老人を、周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、又火のなかへ付き返す。
死に物狂いで飛び出してくる子供を、再び足で蹴り飛したり、銃で突きとばしては火の海へ投げ込んでいる。
二人の兵隊が滑走路際にいた、泣いている赤ん坊をみつけ、両足をもって、真二つに引き裂いて火の中へ投げ込んだ。「ギャッ」という悲鳴。人間が蛙のようにまたさきにされ殺されてゆく。

彼らは、その行為を平然としてやり、大声で笑い得意げになっていた。日本軍は手を出せず、ただ合掌し霊をとむらうほかなかつた。

656 :世界@名無史さん:2015/08/04(火) 22:23:48.99 0
>>654-655
その著者の田中徳祐という人物については、Wikipediaでこう解説されている。
「ホラを吹いているとしか思えない内容も多々含まれているため、どこまで信用できるか疑問である。」

内容を吟味せずに、手当り次第に引用するのは如何なものか。

657 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 07:46:31.22 0
「日本軍の蛮行」になら何にでも飛びつく連中と同レベルっすよ
「アメリカの蛮行」とみれば無我夢中で飛びつくここの>>1

658 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 20:24:17.71 0
米兵は拷問、惨殺、虐殺の限りを尽くした/『人間の崩壊 ベトナム米兵の証言』マーク・レーン

リチャード・ダウ
問 尋問を見たことがあるか?
答 見た。私がつかまえて、連行した何人かの捕虜について行なわれたものだ。おそらく25回ないし30回の尋問を目撃している。

問 その模様を話してもらえるか?
答 そう、私は少年をつかまえた――17歳ぐらいだったろう。私はその子の脚を射ち、相手は倒れた。彼は武装していた。
私は武器を取りあげ、応急手当をして看護用ヘリコプターを呼び、中隊の司令部に連行した。彼に手当てを施すと、われわれは尋問した。

問 尋問に立ち会ったのか?
答 立ち会った。ずっと見ていた。ベトナム人の尋問官が話しはじめた。
少年は腿に傷を受けていて、その部分を縫合され、輸血されていた。尋問の途中で、私は尋問官が手をのばして相手の脚の包帯をはぎとり、銃床でそこをなぐり、また血をふき出させるのを見た。
少年は多量に出血した。すると、しゃべればまた包帯を巻いてやると言われた。少年はしゃべろうとしなかった。
そこで尋問官は銃剣を取り、銃弾がつくった足(ママ)の傷を切りひらいて大きくした。それでもまだお手やわらかな方だった。彼らはさらに相手を責めつけて、ついに殺してしまった。

問 どんなふうに殺したのか?
答 拷問して。
問 どんなふうに拷問したのか?
答 指を切り取ったのだ――一度に関節ひとつずつだ。さらに相手にナイフを突き立て、血を吹き出させた。
問 どこに?
答 相手の顔、腹、手、脚、胸に突き刺して血だらけにした。

問 どのくらいそれはつづいたのか?
答 約3時間。最後に少年は気を失った。意識を取り戻させることはできなかった。尋問官はピストルを引き抜き、彼の顔を射った。
彼が死ぬと、連中はその鼠蹊部を切り取った――つまり虚勢したのだ――そしてその部分を口に縫いあわせた。そのあと死体をその村の真中に立てて、掲示をぶら下げた。
だれでも手を触れる者はこれと同じ扱いを受ける、と。だれも触ろうとはしなかった。女にもまったく同じやり方をするんだ。

659 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 20:26:10.15 0
問 そのほかに婦人を虐待した例を見たか?
答 そう、見た――だが、話して良い気持のものではな。できれば話したくないのだが、それに、こういうことことはご婦人の前で口にするわけにはいかない。

問 あなたがたお二人はこの場をはずして、しばらくわれわれ二人だけにしておいてくれないだろうか?
 で、どんなことを見たのか?
答 一人の若い娘がつかまったのを見た。彼女はベトコンのシンパだと言われていた。その娘をつかまえて連行したのは韓国軍だった。尋問しても、彼女は口を割らなかった。
すると連中は娘の衣服をすべてはぎ取り、きつく縛りあげた。そして、その大隊の全員がかわるがわる彼女を犯した。
やがて娘は、もうがまんできないからしゃべると言った。すると連中は彼女の性器を、その辺にあった針金で縫いあわせた。
さらに鉄の鉤を頭に突き刺して、宙づりにした。そして、その一団の指揮官の中尉が、長いサーベルをふるって頭と胴体を切り離した。
ほかに、一人の女が赤熱した銃剣を性器にぐさりと深く突き立てられるのも見た。

問 だれがそれをやったのか?
答 われわれがやった。
問 アメリカ兵が?
答 そうだ。
問 何人ぐらいのアメリカ兵がそれに加わったのか?
答 7人。

問 その娘は何者だったのか?
答 ベトナム人の村長の娘で、ベトコンのシンパだった。われわれが彼女を裸にし、縛りあげ、銃剣を火で熱して、その乳房を刺し、陰部にも突き立てたのだ。
問 彼女は死んだか?
答 すぐには死ななかった。われわれの中の一人が、自分の長靴から革の靴ひもをとり、それを水で濡らすと、彼女の首のまわりにまきつけた。
そして娘をつるして太陽にさらした。生皮は乾くにつれて収縮する。それで彼女は徐々にくびれて死んだ。
【『人間の崩壊 ベトナム米兵の証言』マーク・レーン/鈴木主税〈すずき・ちから〉訳(合同出版、1971年)】

660 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 20:31:51.88 0
旧日本兵が証言「南京は地獄だった」 右傾化を痛烈に批判
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-11/23/content_34127485.htm

まあこういう手合いは、アメリカを含むどの国にも居るんだろうな。

661 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 21:10:33.74 0
シベリア出兵、治安維持法、金融恐慌、済南事件、世界大恐慌、柳条湖事件、天皇機関説問題化、北京爆撃、南京爆撃、
国家総動員法制定、重慶爆撃の意味するものは何だったのか?それは日本人皆殺し、人類皆殺し作戦の伏線だったのだろう 
日本人殺しの計画は何年も前から周到に準備されていたのだろう
江華島事件→壬午事変→甲申事変→日清戦争→日露戦争→第一次大戦→シベリア出兵→山東出兵→満州事変→日中戦争→太平洋戦争
ここで日清戦争では日本人が清国から多額の賠償金を取り大国意識を持たせた
日露戦争では一層そうなったが、この時日本は天文学的な借金をイギリスに背負った
そして第一次大戦でバブル、調子に乗った後で不況と震災、そして金融恐慌と日本人襲撃
中国には借刀殺人=他人の刀を借りて殺すという諺がある 第一次大戦で太った日本を第二次大戦で虐殺するのだ

662 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 21:28:55.49 0
侮日中国人から見れば日本人を虐殺するアメリカ軍は崇拝の対象なのは分かった

663 :世界@名無史さん:2015/08/05(水) 21:50:09.23 0
アメリカ軍もNATOもユダヤの私兵でしょ。

664 :世界@名無史さん:2015/08/09(日) 22:10:21.13 0
 一夜で焼き殺された10万人
アメリカはB29による日本本土空襲を本格的に開始。3月10日の東京大空襲を皮切りに、大阪、名古屋などの大都市から中小都市あわせて67都市の市街地を焼き払う無差別殺戮を強行した。
終戦までに全国200カ所以上が被災し、死者は100万人をこえた。
 日本本土への空襲は、1942年4月18日の空母艦載機13機による東京、横浜、名古屋、神戸への空爆に始まり、
日本が制空権を失った1944年になると北九州、佐世保、諫早、大村、浜松、土浦、大阪など各地で頻発し始め、その標的は次第に民間住宅地へと変わっていった。
アジアにおける植民地確保を狙うアメリカは、日本を単独で占領・統治する口実をつくるため、みずからの手で日本を制圧した格好をつくり出すこと、
また占領後の反抗の芽を摘む必要から日本国民を老若男女問わず徹底的に痛めつける全土の絨毯爆撃へと乗りだし、東京大空襲はその最初にして最大の無差別殺戮となった。
 1945年3月10日未明、米軍B29325機の大編隊がマリアナ基地を飛び立ち東京へ接近。それに先立つ9日夜10時30分ごろ、2機のB29が上空を旋回して飛び去ったといわれる。
発令された空襲警報はすぐに解除され、狭い防空壕の中でまんじりともせず身を潜めていた市民が安堵していた午前〇時過ぎ、寝込みを襲うように米軍による一斉爆撃が始まった。
 超低空飛行で東京湾上空から侵入した米軍は、まず隅田川を挟んで浅草、本所、深川、江戸川方面へ円を描くように焼夷弾を投下して炎の壁をつくって脱出を不可能にし、
市民を中心部へとしぼり上げるように追い込みながら、その頭上に1800dもの高性能焼夷弾を雨のように浴びせた。

665 :世界@名無史さん:2015/08/09(日) 22:11:07.34 0
 使用されたM69油脂焼夷弾は、木と紙でできている日本家屋を想定してアメリカが開発した兵器で、
空中で1発から37発に分化し、着弾と同時に爆発し、周囲数十bにわたってゼリー状のナパーム油脂をまき散らして一帯を火の海にする。
水で消すことはできず、通常よりも長時間燃え続ける特徴があった。
また、投下前には上空からガソリンが撒かれたといわれ、火の手は人人が飛び込んだ川面まで及んだ。
 木場地区などの材木の町から投下されたことで火炎は勢いを増し、1区あたり20〜25万人が暮らす住宅密集地をわずか二分間隔で呑み込んでいったといわれる。
火流は本所区(墨田区)を南北に縦断しながら、いくつもの運河に囲まれた江東区をまたたくまに包囲。
さらに浅草区(台東区)、牛込区(新宿区)、下谷区(台東区)、日本橋区(中央区)、本郷区(文京区)、麹町区(千代田区)、芝区(港区)と次次に襲い、
各地で燃え上がった炎が合流して大火流となり猛烈な火の粉を吹き上げながら「まるで生き物のように」木造家屋を次次と呑み込んでいった。
その火勢は、幅200bの隅田川の両岸を繋ぐほどであった。
 空襲警報が発令されたのは爆弾投下から7分後であり、多くの市民が気付いたときにはすでに周囲は火の海となっていた。
「市民の義務」とされていた防火義務にとらわれたり、日頃の訓練通り待避壕に逃げ込んだ人ほど脱出が遅れた。
わずか半時間足らずで下町全域は火に呑まれ、周囲は火の壁に囲まれ、橋は落とされて逃げ場を奪われた市民が西へ東へと逃げ惑うなか、
米軍は「電柱や屋根にぶつかりそうなほど」の超低空飛行をしながら、その市民めがけて無差別爆撃をくり返した。

666 :世界@名無史さん:2015/08/09(日) 22:11:54.28 0
避難場所になった橋の上や川までが集中的に狙われ、その標的にされた多くは、逃げ遅れた女や子ども、年寄りなどの非戦斗員であった。
累累と横たわる死体の中には、赤ちゃんや幼児をかばって焼かれた母親の姿が多く見られたという。
 さらに、強かった北北西の風が地上の大火災に煽られて、瞬間風速25〜30bもの暴風を呼び起こし、「火は風を呼び、風が火を呼ぶ」という相乗効果で、市民を阿鼻叫喚の渦に叩き込んだ。
激流となった火炎は地を這い、川をこえ、巻き込まれた人人は倒れ折り重なったまま焼かれ、男女の見分けもつかない焼死体の山がいたるところに築かれた。
逃げ場所もなく、炎と煙のなかに響く肉親の断末魔の叫びは、生き残った人人の脳裏に焼き付いている。
 また、酸欠や煙に襲われて倒れたまま焼かれ炭になったり、逃げ込んだ川の中での溺死や凍死、あるいは立ち尽くしたままの窒息死も数多く、
米軍の作戦は、まさに「1人も漏らさず殺し尽くす」文字通りの絶滅作戦であった。
たった2時間あまりで東京下町はおびただしい死体と燃えさしが堆積する焦土と化し、東京は全面積の六割を焼失した。
100万人が家や財産を失い、10万人をこえる人人が焼き殺された。
隅田川には溺死体が浮かび、毎日のように肉親を探す人人が荒縄で引き上げ、引きとり手のない遺体が山と積まれ荼毘に付されていった。
 世界戦史上のどこをみても、わずか数時間で10万人以上が殺された例はない。後の広島・長崎への原爆投下とともに人類史上もっとも残虐な殺戮であり、
終戦を目前にしながら無抵抗のまま焼き殺された人人の無念を忘れるわけにはいかない。

667 :世界@名無史さん:2015/08/09(日) 22:28:36.73 0
日本もあんな無謀な戦争を始めるべきではなかった。

668 :世界@名無史さん:2015/08/09(日) 23:34:02.15 0
アジア解放の大義のためだから仕方が無い

669 :世界@名無史さん:2015/08/10(月) 19:14:10.11 0
この季節は日本のかつての行いを反省し、
他国には文句を言うのを止めて謙虚になろう。

670 :世界@名無史さん:2015/08/10(月) 20:17:01.66 0
乳出しグックを増やしてサーセンでした。これで満足か?

671 :世界@名無史さん:2015/08/10(月) 21:06:13.81 0
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/36852099.html
■■第4章:戦争犯罪者 トルーマン大統領
●「原爆ホロコースト」に重大な責任がある人物を挙げるなら、その筆頭は、直接ゴーサインを出したトルーマン大統領だろう。(略)
しかし彼は、原爆を使わずに戦争を終わらせるなどとは考えもしなかった。彼は誕生したばかりの超兵器=原爆を使用したくてたまらなかった。
人間のいない荒野で爆発させるのではなく、人間が密集する大都市の上で爆発させて、その破壊力を試してみたい気持ちに駆られていたのだ。人体実験をしたかったのだ。

彼は日本から提示された降伏条件をはねつけ、日本への原爆投下を命じた。しかも無警告で。2発も。そうしたうえでその降伏条件を認めたのだった。
彼は自分の行動を正当化するために、「原爆投下により100万のアメリカ兵の生命が救われた」とする「原爆神話」を積極的に広めた張本人でもある。

●広島大学の名誉教授である芝田進午氏は、原爆の対日使用は「人体実験」だったとして、1994年に次のように述べている。

「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカの覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への『人体実験』である。
だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、
第1に、原爆の惨状についての報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。
第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、
死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。
たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。
第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置することであった。
加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」

672 :世界@名無史さん:2015/08/10(月) 21:06:49.03 0
●広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」について、次のような恐ろしい事実を述べている。

まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。
これは日本でもほとんど知らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に
『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。
そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、
傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。
治療は全く受けませんでした。
そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。
日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。

しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。
あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。

このように原爆は人体実験であり、戦後のアメリカの利を確立するための暴挙だったにもかかわらず、
原爆投下によって大戦が終結し、米日の多くの生命が救われたという大義名分にすりかえられました。このことによって核兵器の判断に大きな過ちが生じたと私は思っています。」

673 :世界@名無史さん:2015/08/11(火) 04:53:13.02 0
広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として
特別に選ばれた15名のうち、ユダヤ人が7名も占めていた。
機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。

こういうことをしっかり伝えて欲しいよね。

674 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 07:14:14.04 0
だね

675 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 21:32:36.49 0
https://www.facebook.com/
1945年5月29日「横浜大空襲」、一番の人身の被害は京浜急行線黄金町駅
.

1945年5月29日の昼間に米軍のB-29爆撃機517機、P-51戦闘機101機が来襲。「横浜大空襲」が行われた。1時間8分の焼夷弾による爆撃で、中区、西区、南区、鶴見区、神奈川区、保土ケ谷区が壊滅的な被害を受けた。

当時の横浜市の34%が焼け野原となり、人口の3分の1の31万人が被災した。死者は約8千〜1万名といわれている。


京浜急行電鉄黄金町駅周辺一帯は、東急湘南線の上下線に停車中の電車から空襲警報発令と共に退避中の利用客も被害に遭遇し、
多数の焼死体が累々と折り重なった所である。
また同線の平沼駅は前年に廃駅となっていたが、焼夷弾によって壊滅的被害を受け、その鉄骨が1999年まで架線柱代わりに残されていた。
横浜大空襲 - Wikipedia

横浜大空襲の(無差別)絨毯爆撃のすさまじさは、3月10日の東京の半分の時間で、
投下された焼夷弾は1.28倍の2,570トン(43万8,576発)、
出撃したB―29爆撃機も、2倍近い517機とP51戦闘機101機による機銃掃射が加わったったことで明白である。
しかし、3月10日の10万人の犠牲者を出した東京大空襲の惨状に隠れて、同年5月29日の横浜大空襲の惨禍が取り上げられることは少ない。

横浜大空襲
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yokohamadaikuusyuu.htm

676 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 21:33:15.11 0
一瞬の間に横浜は焼野原になった。被害は話しにもたとえようがない。一番の人身の被害は京浜急行線黄金町駅が中心であった。

その被害は焼夷弾による火災により逃げおくれた焼死であり、老幼男女折りかさなって死んでいた。
考察するに空襲警報とともに構内に終結したものと思われ、不幸にして焼夷弾と爆弾とに包囲された状態となり、
火に包囲され、火あぶりとなって焼死体となったもので、全く見るに忍びがたき姿であった。

空襲も全くおさまり、親子近親を失った者が焼死体をさがす姿、その死体に会った時の痛ましき姿はともに涙にくれてしまった。
死体は黄金町駅北側道路両側に並べ、引取者を待っておりましたが初夏に近い五月末のこと、日ざしも強く、
死体は時を過ぎるに油と血を流出し、臭気を感じてきました。やむなく死体を埋葬することになった。

これに当たる者は軍隊より他はなかった。その時私は軍服の尊厳を感じた。警察官、警防団、消防士の姿は全く見えなかった。
兵隊は地区に住む者で自家のことはものかは一生懸命で、不平不満も語らず二人一組となり死体の頭部を足部を支え、貨物自動車に積み、久保山に穴を掘り、これに共同埋葬いたした。
その取り扱いは丁重であった。女親は幼き子を両脇にかかえ、うつ伏せになり子供のために死んでいる姿が多く、思わず心をひかされた。
罪なき母子がこのようなことになり敵がい心は昂揚するも、いたしかたなかった
黄金町の悲劇 http://www.howitzer.jp/ww2/yok/y06.htm

677 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 21:39:50.41 0
この季節は日本のかつての行いを反省し、
他国には文句を言うのを止めて謙虚になろう。

678 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 22:22:31.88 0
>他国には文句を言うのを止めて謙虚になろう。

いや、文句を言う側は中国韓国だろ

679 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 23:02:42.21 0
>>678
そういいいつつ醜い行いを真似る者もまた醜い

680 :世界@名無史さん:2015/08/12(水) 23:32:08.73 0
なら正しく死ね、という訳だな。
君から正しく死んでくれれば、皆君に従ってくれると思うよ。

681 :世界@名無史さん:2015/08/13(木) 21:28:53.67 0
18万人虐殺し奪われた沖縄 「日本守る」掲げた米軍支配の欺瞞 蘇る県民皆殺しの記憶 長周新聞 2015年6月8日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/18manningyakusatusiubawaretaokinawa.html

 沖縄県では、戦後70年目の沖縄戦慰霊の日(6月23日)を前後して、各自治会や地区単位の慰霊祭が準備されている。
米軍によって数多くの県民が無残に殺された沖縄戦から70年を迎えるなかで、これまで家族にさえも語ってこなかった体験者が、「今語り継がねば」と深い思いと使命を持って語り始めている。
草木さえ残らないほど島中を焼き尽くし、空襲、艦砲射撃、戦車砲、火炎放射器、毒ガスなど、ありとあらゆる兵器で女・子どもを殺した米軍が、戦後は「日本を守る」のだといって70年も居座ってきた。
「守る」どころか、民間人を含む18万人もの人間を虐殺して占領したのが沖縄戦であり、そのなまなましい記憶はかき消すことなどできない。
辺野古をめぐってかつてなく県民の斗争が広がりを見せるなかで、米軍支配のはじまりとなった沖縄戦でどのような目にあったのか、体験者に聞いた。

“今語り継がねば”と体験者

 沖縄市内に住む90代の女性は、米軍が上陸し戦闘が激しくなってから夫とともに南部に逃げた体験を持っている。
当時21歳で、夫が警察官であり、首里の駐在所から西原町翁長の駐在所に移っていたときに沖縄戦を経験した。
「米軍は読谷村から上陸し、住民が山原の方に行けないようにしたうえで、南部に攻めてきた。私たちは豊見城の方に行き、そこからずっと南部へ逃げていった。
海からは艦砲射撃、陸からは戦車砲が撃ち込まれ、しだいに追い詰められて島尻の喜屋武岬の崖の下に逃げこんだ。
崖の上からは米兵に狙われ、夜が明けるとトンボ(偵察機)が飛んできて隠れている位置を教えるからすぐに艦砲でやられた。トンボが来るとすぐに逃げないといけなかった」と語った。

682 :世界@名無史さん:2015/08/13(木) 21:29:59.15 0
 海には、アメリカの艦船がたくさん並んでおり、精神状態がおかしくなって荒れた海に飛び込み、亡くなった人がたくさんいた。
逃げている最中、壕に入ったところを見ていた米軍の戦車砲で全滅させられた人たちもいた。
「私の隣にいた友だちは頭を打ち抜かれて即死だった。私の腕と頭に弾の破片が入り、その後何度か攻撃を受け、足にも胸にも破片が入った。今も足と頭には破片が残っている。
艦砲でやられたのか戦車砲でやられたのかわからないほどだった」と米軍の攻撃でたくさんの人が殺されたことを語った。

 そして米軍が最南端である喜屋武岬の方に人人を集めるように追い込んでいったこと、夜になると照明弾がうち上げられて米軍に狙われるため、すぐに伏せていたことを語った。

 米軍の艦砲射撃のなかを生きのびた女性は、
「ほとんどの者が死に、生き残ったのはわずかだった。戦後も頭に破片が入っているため、気を失うこともよくあった。今でも毎日戦場の場面が頭の中に浮かんできて寝られず、薬を飲んで寝ている。
逃げるときに“助けて、助けて”という声があったが、助けられなかったことが一番辛かった。
自分の子どもにはたまに話していたが、人の前で話したことはなかった。
今南部周辺が観光地になっているが、私たちがいたところは生存者がほとんどおらずテレビにもあまり出ない。遺骨も流れてしまっているはずだ」
と苦しい胸の内を語った。

683 :世界@名無史さん:2015/08/13(木) 21:38:19.11 0
(略)
逃げ場塞ぎ自決追込む 女や子供も容赦なく

 大城という部落を通り過ぎ、玉城にたどりついた。奥の方の岩陰に隠れると、すでに5人ほどの人がおり、そのなかに近所に住んでいたお姉さんがいた。
祖父母と別れて以来初めて知り合いに会い、安心してそこに身を潜めることにした。お姉さんは小さな女の子を背負っていたが、
この子がひもじいのか泣き止まず、その声が米軍に探知されると艦砲で狙われるため、一緒にいた人たちから「ここで子どもを泣かすな」といわれていた。
お姉さんは「みなに迷惑をかけてはいけない…」と思ったのか、翌朝どこかへ行ってしまった。夕方になって戻ってきたが、子どもの顔は青黒くなっていた。
「なぜか」とたずねると、「私がおしめで口をふさいで死なせた…」といった。

 翌日お姉さんと逃げる途中、艦砲でできた穴に死んだ子どもを寝かせ、かずらの根を引き抜き、子どもの上にかぶせてから石を置いた。
「これが印だから、戦争が終わったら遺骨をとりに来てね」といってその場を離れた。
(略)
 新城から逃げていく際、3人の子どもを連れている母親がいた。小学校2年生ぐらいの男の子と3歳ぐらいの女の子を連れ、もう一人女の子をおぶっていた。その親子の後についていくことにした。
「しばらくして“ドーン”と艦砲の音がして、少し離れたところに弾が落ちた。私は地面に伏せたが、その母親は艦砲の小さな破片が頭の真ん中に当たり、目の前でばったり倒れた。即死だった。
背中におぶっている子どもにケガはなかったので、母親の背中から子どもをとり上げ、男の子におんぶさせた。そして“お母さんは死んだから一緒に逃げよう”といい、女の子の手を引いて逃げた。
しばらくは一緒に逃げていたが、艦砲が激しくなり、伏せたり、走ったりしているうちに手が離れ、いつしかはぐれてしまった」

 A氏は、「私も自分の命を守るために命がけで、後ろを振り向くこともできずに一人で逃げていた。
今にして思うと、あの子どもたちはどうなったのだろう、もっと何とかならなかったのかとの思いが強く、生きていてほしいと祈る気持ちでいっぱいだ」と苦しい胸の内を明かした。

684 :世界@名無史さん:2015/08/13(木) 21:41:44.28 0
 逃げる途中、道に落ちている黒砂糖を食べて飢えをしのいだ。逃げに逃げ、やっとの思いで壕を見つけて避難したが、そこが現在の「ひめゆりの塔」の場所だった。
壕の中には女学生らしい人たちや、何人もの傷ついた日本兵がおり、左腕が切れている人や太股が切れている人、その傷口からウジがムクムクと地面に垂れ落ち、その姿は何ともいえなかった。
人の肉の腐った臭いがあたり一面にただよい、息もできないほどだった。

 片隅の方でちぢこまっていると男の人がやってきて、「明日の朝この壕にガスをまくらしい。ここにいると死ぬから今のうちに逃げなさい」といってくれた。
薄暗くなってから壕を這い上がって逃げた。途中あちこちで死人の上をまたぎ、やっとの思いで米須の部落にたどり着いた。あたりはすっかり暗くなっていたが、隠れるのに適当な家を見つけ、その中に入った。

 「この家にはHさんとその家族がおり、両親と弟の4人家族だった。母屋には両親と弟が避難し、私とHさんは離れの小さな馬小屋に避難することにした。
しばらくすると艦砲が爆発して近くに落ち、馬小屋にいたHさんは、爆風で倒された大きな石壁に押しつぶされて死んだ。
私は反対側にいたから助かった。母屋の方が気になり、行ってみると艦砲の破片が父親のお腹に当たり、腸がみな飛び出していた。おじさんは小さな声で“ミヂ小(水)、ミヂ小(水)”といった。
おじさんに水を飲ませるために急須を持って井戸の方へ走ったが、井戸の周辺には人が死んでいた。急いで水をくみ、おじさんに飲ませると“ありがとう”と小さな声でいい残し、そのまま息を引きとった。
おばさんは一度に夫と娘を亡くして泣き崩れ、その姿を見ると私もついもらい泣きした」

 翌日逃げる途中に「眞壁が安全だ」という人たちに出会いその人たちについていくことにした。

685 :世界@名無史さん:2015/08/13(木) 21:44:26.78 0
 そして「今朝米須のガマにガスがまかれ、ガマにいた女学生や日本兵はみな死んだ」と聞かされた。「逃げずにあの壕にいたら…」と思うと胸がぞっとした
(後に、ガスがまかれたのは6月18日、女学生の死者が46人、生存者が5人となっていることを知った)。

 さらに逃げてマブニの海岸(今の平和の礎の東岸)にたどりついた。「波が打ち寄せては返す岩陰にHさんの母、弟と3人で隠れた。しばらくすると、ものすごい爆発音がした。
日本兵が手榴弾で自決したところだった。目の前に船が浮かび、夜になるとサーチライトで照らされた。
翌朝になって米軍の船から「白旗を揚げて出てこい」とのアナウンスが一面に響き渡った。両手を挙げて出ていき、捕虜となった。

 A氏は、「父母たちとは再会することができたが、語り尽くすことのできない戦争中のできごとは、今でも昨日のことのように思い出される。戦争中、食うや食わずで一人で逃げ隠れしたときなど、
夜になると亡くなった祖父母のことを思い出し、あまりの寂しさに耐えかね、とめどなくあふれる涙をおさえることができなかった。
多くの方方が亡くなられたが、私自身は生きのびてこれたのは運が良かっただけだとも思えない。もう二度と沖縄で戦争をやってほしくない。世界中から戦争をなくしたい」と胸の内をあらわした。

 そして、「この私の体験は家族に配ったもののうち、二冊だけ残していたものだ。今までほとんど話したことはないが、ぜひ本土の方方に沖縄戦の実際を知らせてほしい」と語った。

686 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 00:29:12.55 0
イラクで大型トラックが軽自動車みたいに縮む
兵器を使ったらしいな。

687 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 00:37:11.86 0
1/8計画ですか?

688 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 02:05:42.62 0
イラクでは このDIRECT ENERGY WEAPON~誘導エネルギー兵器~が既に使われている
痕跡があり、現地の医師・目撃者たちからは「遺体が1m程度に縮んだ」「目と歯が焼けてた」
「手足が切り取られていた」「バスがフォルックスワーゲン程度に縮んだ」等々..
異様な報告がなされています。

689 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 21:43:40.83 0
米軍が大殺りくした沖縄戦

 沖縄戦は太平洋戦争における激戦地で45年3月の慶良間諸島上陸から3カ月間つづき、日本側の戦死者は24万4000人余にのぼった。
このうち15万人が民間人で、いまも山野に数千体の遺骨が埋もれたままである。

 米軍は沖縄戦に地上戦斗部隊の第10軍18万3000人と海軍部隊などをふくめた総勢55万人と艦船約1500隻を動員した。
その目的は「沖縄奪取、基地としての整備、沖縄諸島における制空、制海権の確保」。最初から沖縄全島を占領し刃向かうものは殺し尽くす作戦だった。
 (引用注:これは「沖縄大虐殺」と呼ぶのにふさわしい、この沖縄大虐殺、東京大空襲ほかの大虐殺、広島・長崎大虐殺などを誤魔化すために、
例によって被害者を加害者に転化する目的で「30万人南京大虐殺」などというものをでっち上げ押し付け「羊たちの沈黙」を強いてきた。
もちろん、現在も彼らによる新たな大虐殺について、同じことを強いられ続けている。)

 3月23日に沖縄大空襲をやった米軍は、4月1日に沖縄本島へ上陸作戦を開始。
空母40隻、戦艦20隻を中心とする1500隻の英米連合軍艦船で包囲し、猛烈な艦砲射撃と1600機におよぶ空母艦載機で銃撃、爆撃した。
上陸準備の艦砲射撃を7日間つづけ、沖縄本島の中部西海岸に上陸するまえには南北13`の海岸線に約10万発の砲弾を撃ちこんだ
。それは90b4方に25発以上というち密な事前計算にもとづくものだった。

 米軍は4月19日、与那原に大量のナパーム弾爆撃(爆発すれば50b4方を火の海にする)を加えて焼き尽くし、長い歴史を持つ首里も1日で瓦礫にした。
沖縄にわずか2カ月足らずで51万発の艦砲弾と177万発の野砲・重砲弾を撃ちこんだ。1日7万5000発以上の砲弾の嵐のなかでは弾にあたらない方がまれで、
生き残ったものが「艦砲の食い残し」といわれるほどだった。

690 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 21:44:20.31 0
 沖縄本島に上陸した米軍は宜野湾市の嘉数で激しく抵抗された。ここは丘陵が重なり天然の防塁だったため毒ガスを使用。壕に潜む非戦斗員まで殺害した。

 嘉数では住民の半数以上を殺し、浦添村の前田、南部の島尻などは人口の3分の2を殺した。前田丘陵四日間の戦斗は「ありったけの地獄を1つにまとめた」と米陸軍省が表現するほどすさまじいものだった。

 国吉では470人前後の住民のうち210人以上が戦死。ここは米軍司令官バックナーが戦死した報復として猛攻撃を加えた。
国吉で捕虜になった住民のうち男子は全員銃殺された。南部の東風平村の小城(こぐすく)は戦前の人口が約750人だが戦死者は440人以上で全住民の約6割にのぼった。

 米軍は沖縄戦ではじめて火炎放射戦車を使い、日本軍の塹壕や横穴陣地を焼き尽くした。
丘陵のトンネル陣地は地表面を占領して、入り口から発煙筒をうちこみ、煙が出てくる穴という穴に梱包爆薬を投じてガソリンを流しこむ「馬乗り攻撃」を加えた。

 中部の住民十数万人は戦火を逃れて南部に逃げたため、沖縄南部は30万人の住民と日本軍が集結していた。
これに米軍は海上から艦砲射撃、地上では火炎放射器で壕を焼き払った。さらに南端の喜屋武岬にいたる原野のカヤやススキのうえにガソリンを空からまき、その上に焼夷弾を落とし焼き殺した。
南部では1坪あたり20発ぐらいの砲弾を投下した。沖縄本島の住民を3人に1人の確率で殺し、島尻に逃げた人人のなかでは2人に1人が命を落とした。

691 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 22:33:07.06 0
まあ日本軍にくらべれば人道的なところもあった。

692 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 22:48:45.51 0
民間人を無差別に殺すのが当たり前になったのっていつから?

693 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 23:34:33.83 0
先住民掃討戦

694 :世界@名無史さん:2015/08/14(金) 23:48:57.26 0
日本解放のためには仕方が無かった

695 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 08:32:26.10 0
マッカーサーが離日するときは、20万人の日本人が沿道を埋めたと言うが、
これもアメリカ軍を解放軍として認めていた面があるからだろう。

696 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 12:40:34.67 0
まあ、国の為に死ねとか言ってた気○い軍人よりかは
米軍の統治のがマシだったってことだろう。
日本の戦時教育は異常。
アレを導入したヤツ誰よ?

697 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 14:18:07.45 0
督戦隊に撃ち殺されたり戦車のハッチを溶接されたりする
共産圏の軍隊よりは旧日本軍の方がいい。

698 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 15:00:18.52 0
日本軍もソ連軍も目くそ鼻くそ
どっちも嫌だ

699 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 16:24:19.98 0
アメリカ軍 > 旧日本軍 > 中国軍 > 旧ソ連軍

700 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 17:01:27.94 0
アメリカ軍と日本軍の間には超えがたい壁がある。
日本軍とソ連軍のクソっぷりは大差ない。

701 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 21:17:20.59 0
住民にも鬼畜のような蛮行

 沖縄を占領した米軍は「解放軍」のように宣伝したが、やったことは強姦、強盗など鬼畜のような蛮行だった。
沖縄戦さなかの45年5月には、旧首里市役所職員古波蔵保知氏(38歳)と2人の男性が国頭の山中の避難小屋の付近で米兵に腹を切り裂かれて殺された。
古波蔵氏は首里の避難民を引率して疎開中、若い女性が米兵に追われて逃げてきたところに直面した。
米兵はいったん引き返したが、その後約30人の武装米兵が避難小屋を襲撃。
そして古波蔵氏ら3人の男を河原に引っぱっていき、自動小銃で射殺。米兵が引き揚げたのち、同じ小屋に避難していた婦人が河原におりてみると3人は腹を裂かれていた。

 米兵が、壕に隠れていた男たちを追い出し、救うようなふりをしてタバコを与えて背後から射殺したり、隠れていた穴から飛び出してきた国民学校の生徒を射殺したことも目撃されている。
食糧確保のため離島に渡った若い娘が米兵に追われ射殺されたり、妻子に乱暴しようとした米兵をいさめた夫を米兵が連れ出して射殺したり、
米兵が来るまえに女性を逃がしてやった村人を正座させたまま射殺するなど蛮行のかぎりをつくした。
本部半島のある部落では海兵隊上陸直後に部落中の婦人が米兵に襲われた。男が戦争にかり出され、女、子ども、老人しか残っていないところを狙った蛮行だった。

 米兵の婦女暴行事件は戦火がやみ、米軍の支配下におかれてますますひどくなり、多くの混血児が生まれた。
夜になると鉄条網がはられ逃げられない収容所を米兵の集団が襲って「娘狩り」をくり返すため、そのたびごとに酸素ボンベを打ち鳴らして女性たちを逃がす状態だった。
米兵から襲われて殺されたり、混血児を産まされた証言はきわめて多い。

702 :世界@名無史さん:2015/08/15(土) 22:13:41.90 0
>>701
日本軍の蛮行について中国人が言い立てている話と似たようなもんだな。
人間の考えることは、どの国でも大差は無いということを表している。

703 :世界@名無史さん:2015/08/16(日) 15:22:14.35 0
もし民族の能力に大差があれば、とっくに世界は1ヵ国の支配に収まってるはず。

思う事もする事もどんぐりの背比べで同レベルだから、いつまでも争ってるのさ。

704 :世界@名無史さん:2015/08/16(日) 20:43:29.98 0
米兵の犯罪が多発 占領後の沖縄

 米兵の犯罪は戦後もへることはなかった。とくに射殺、刺殺、撲殺、強姦といった残虐な方法の殺害がめだった。
傷害も強姦傷害、婦女暴行傷害、発砲による傷害が多く、真先に被害を受けるのは婦女子であった。
沖縄での米軍人・軍属による刑事事件は53年から71年までの18年間だけで1万5220件(このうち死亡222件、傷害560件)にのぼる。
それは毎日2〜3件という頻度。施政権が日本に返還された72年から95年の23年間だけでも検挙された沖縄の米兵犯罪は4657件にのぼっている。

 戦後の犯罪で頻発した第一は米軍車両による人身事故やひき逃げであった。

 45年9月には羽地村の39歳の母親が子どもを背負って野原でヨモギを摘んでいたところ、米兵4人がジープで来ていきなり車のなかに引きずりこまれた。
そしてジープが猛スピードで曲がったときに親子は振り落とされ、背中の子は即死。母親は全身打撲で傷は完治せず足はびっこをひき、右耳は鼓膜障害で電話も使えない身となった。

 さらに同月、当時小学校4年生だった安座間スミ子ちゃん(11歳)が勝連町の道路で8〜9人の友達と遊んでいたところ、
米兵四人の乗ったジープが近づきチューインガムやビスケットなどを路上に投げ、子どもたちが奪いあって拾うのを笑った。
スミ子ちゃんも背中に負ぶっていた親戚の娘をおろしお菓子を拾いはじめた。ガムを投げたジープは走り去ったが、そこへ別のジープが疾走してきた。
子どもたちがいることを知っていながら速度を落とさず、米軍のジープがスミ子ちゃんともう1人の子をはね飛ばし走り去った。
1人は近くの池に落ち軽傷だったが、スミ子ちゃんは右足大腿部を引かれ後頭部を強打し意識不明となった。
だがまだ死んでいないのに米軍の病院は「軍隊は5時までしか病人の手当てはしない」と見殺しにした。そして6時ごろスミ子ちゃんは息をひきとった。

705 :世界@名無史さん:2015/08/16(日) 20:44:11.69 0
 この年の11月当時8歳だった津波実義さんが路上でキャッチボールをしていたところへ米兵のジープが猛スピードで突っこんだ。
すぐ病院に運ばれて命はとりとめたが強打した脳に傷害が残り、6年後しばしば卒倒を起こすようになり中学校を退学した。発作が起きるため仕事にもつけなかった。
67年には前原高校2年生がトレーニング中に米兵の車に引かれて即死した。家族にまともな補償もせぬ米軍にたいし怒りが噴出。抗議デモでは高校生が先頭に立った。

 さらに米軍機やトラックによる轢殺である。46年6月に国頭村の海岸で川蟹をとっていた9歳と14歳の少年を米軍機が急降下して襲った。
9歳の少年は飛行機の車輪で頭を砕かれ即死。14歳の少年がかかえ起こそうとしたとき再び飛行機が低空で近づいてきたためススキ原に逃げこみ夢中で部落に帰った。
米軍機はトンボと呼ばれる偵察機で意図的な轢殺だった。

 52年10月にはコザ中3年の花城安昇君(16歳)がいとこの花城安一君(8歳)を自転車のうしろに乗せて走っていると反対車線から疾走してきた米軍ガードが道を横切ってわざと自転車に突入。
安昇君は即死、安一君は病院で死亡した。犯人は逮捕され裁判にかけられたが無罪となり、無罪判決の3日後には帰国している。

 また伊江島のLCT弾薬輸送船の爆発である。48年8月、波止場へ連絡船が戦死者の遺骨を積んで帰ってきたため、村の人が大勢出迎えに来ていた。
そのとき米軍の波止場は弾薬の積みこみが終わり、桟橋を離れようとしていた輸送船内の500`の爆弾の山が崩れ大爆発を起こした。
この事件は死亡103人、重傷21人、軽傷88人の大惨事となった。だが米軍は被災者に食糧と毛布一枚を支給しただけで賠償金も支払わなかった。

 さらに51年10月には米軍機が那覇市のパナマ帽製造業者・上江洲さんの家に炎上するガソリンタンクを落下させ
仕事をしていた大工の親子、上江洲さん夫妻と息子(3歳)、娘(1歳)を焼き殺す惨事を引き起こした。
夫の上江洲由憲氏は庭にいたが妻子を助けるため炎に飛びこんで焼死した。このときも米軍はなんの補償もしなかった。

706 :世界@名無史さん:2015/08/16(日) 22:47:47.91 0
むしろ勝ったからこそ美化されてるんだろう。
アメリカもひどい事してるよ。

707 :世界@名無史さん:2015/08/16(日) 22:53:26.92 0
日本には原爆、ベトナムには枯葉剤、イラクにはレーザー兵器と
新兵器の実験と大量虐殺しまくりの米軍が正義な訳が無い。
むしろ最悪の軍隊。

708 :世界@名無史さん:2015/08/16(日) 23:27:58.40 0
>>707
イラクのレーザー兵器とは何かのトンデモ本を真に受けたのか?
それともレーザー誘導爆弾の事を言っているのか?

709 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 00:03:23.67 0
戦場ごとに新兵器を投入するのはアメリカ軍の真骨頂だな。
それに対する妬み嫉み劣等感を持つ>>707のような意見は当然発生するが
何の役にも立たない負け犬の遠吠えでしかない。

710 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 01:13:24.13 0
広島と長崎に通常の空襲をしていたら15日に降伏したのか?

711 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 02:48:10.81 0
>>709
原爆肯定派の勝ち馬乗りゾウが来ましたw

712 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 04:58:13.64 0
>>710
ソ連の侵攻が史実通りなら史実通りに降服する。
広島と長崎は関係無い。

713 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 07:06:03.10 0
ソ連よりも核攻撃の方がインパクトが大きい

714 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 10:06:02.08 0
>>713
そんな事はない 核攻撃もインパクトはあるが二方面から攻められたんじゃ勝ち目はない
恐れていた事態が起きた この時に関東軍と参謀本部が引き揚げ者をほったらかしにした恨みが
日本人をずっと引きずった 恨みがどこに向くかは別にしてあの当時はアメリカ軍をソ連軍を中国人を朝鮮人を
軍の上官を関東軍を憲兵を特高を参謀本部を、そして自分の運命を神を、とにかくどこかに恨みを持っている人間は多かったと思う
でも、戦争体験世代はその恨みや怒りを子供である団塊世代が学生時代にはあまり語ろうとはしなかった
あまりにも辛い怒りを封印して生活に追われた 団塊世代と無理心中して全滅してもおかしくない世代だった
どんなに追い詰められても寡黙だったこの世代が地獄の苦しみを本格的に語り始めたのは孫が出来て以降だった
団塊世代が戦争体験者の孫やひ孫に比べて彼らの苦しみや封印された怒りを知っているとは言い難い
桂三枝も父の最後は知らなかったらしく、それを知った時には絶句して声を出さずに泣いた こんな三枝を見たのは初めてだ
戦後生まれが今年で70歳になるのだから、その親の戦争体験者は90歳以上になる 自分の感情を出す事は絶対許されない世代だった

715 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 10:28:25.89 0
 

716 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 15:09:49.74 0
>>714
三枝は86バズーカの応援隊長

717 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 15:23:52.62 0
アメリカ軍こそ史上最高の軍隊だな。
日本も戦後はいろいろと見習うところが多かった。

718 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 17:30:18.20 0
何処が?
ああ、強いって意味か。
なら大いに見習う価値はありそうだ。
いつか仕返してやらないとね。

719 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 19:54:25.88 0
>>718
日米同盟は永遠なので、君の期待は永遠に報われない。

720 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 19:56:30.41 0
ソ連の参戦で和平の選択肢が無くなったからポツダム宣言を受諾した。

721 :世界@名無史さん:2015/08/17(月) 20:54:47.92 0
アメリカ政府はジョン・レノンのイマジンを何度も
放送禁止にしてたらしいな。

722 :世界@名無史さん:2015/08/18(火) 03:57:31.16 0
>>721
反対デモは起きなかったのか?

723 :世界@名無史さん:2015/08/18(火) 22:04:35.78 0
我々の祖父母や叔父叔母を虐殺した米軍の蛮行を
未来永劫語り継いで行こう

724 :世界@名無史さん:2015/08/18(火) 22:33:54.02 0
我々の祖父母や叔父叔母を虐殺した日本軍の蛮行を
未来永劫語り継いで行こう

・・・という連中と全く同レベルな>>723

725 :世界@名無史さん:2015/08/19(水) 00:08:30.56 0
アメリカ軍=ユダ金の私兵

726 :世界@名無史さん:2015/08/19(水) 08:39:56.88 0
日本軍=ユダ金の傭兵

727 :世界@名無史さん:2015/08/19(水) 21:19:59.76 0
>>724
やられたらやり返す。
これは人間が猿だった頃からの常識だ。
何時か仕返すべきだ。

728 :世界@名無史さん:2015/08/20(木) 19:11:34.19 0
今の正義がなんであるのか決めていいのがアメリカなんだから
アメリカは絶対的正義じゃん

729 :世界@名無史さん:2015/08/21(金) 17:20:29.57 0
ピラミッドの目「自演乙」

730 :世界@名無史さん:2015/08/21(金) 17:53:36.73 0
>>727 はアメリカ人に仕返しされる前に中国人に仕返しされそうだね。
どうもそれが本望らしい。

731 :世界@名無史さん:2015/08/22(土) 22:43:41.65 0
>>730
両方殺せばいい。
まずは中国を人の住めない大地にすべきだね。
日本人と中国人の対立は思考法、言語の構造と多義に渡るものなのだから。
ドイツとロシアみたいなもの。
水と油だ。
なら、皆殺しにするしかないよね。
感覚そのものが違うため、絶対に分かり合えないのだから。
殺らねば殺られる。
ならば殺るしかない。
君は無抵抗に殺されたい?

732 :世界@名無史さん:2015/08/22(土) 23:22:28.78 0
だからルーデルやビットマンが毎日ロシアの戦車部隊をスクラップにしていたって。
開戦から戦ってドイツ本土まで生き延びてヒャッハーできるのは10人に1人以下w

733 :世界@名無史さん:2015/08/24(月) 23:16:22.39 0
米国よ、「東京大空襲は大虐殺」は非常識な見識なのか?

 昨年2月に実施された東京都知事選で、田母神俊雄氏の応援に立った作家の百田尚樹氏が、米軍による東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」とする演説を行った。
在日米大使館の報道担当官はすぐさま「非常識だ」と批判し、キャロライン・ケネディ大使はNHKの取材に難色を示したという。
百田氏がNHKの経営委員を務めていることを念頭に置いたのだろう。約一年前の出来事だ。

 米国大使館の報道官は、この発言について「非常識だ。米政府は、責任ある地位にある人物が(アジア)地域の緊張をあおるような発言を控えるよう努めることを望む」
と語ったが、これはまともな反論になっていない。
ただ単に、「地域の緊張を煽るな」と言っているだけで、「大虐殺」の歴史的事実には全く言及していない。恐らく、「終わったことは蒸し返すな」という意図があったのだろう。

 百田氏は切り返して、こうつぶやいている。
百田尚樹 ‎@hyakutanaoki
私は69年も前の「東京大空襲と原爆投下」に関してアメリカを糾弾する気もないし謝罪を要求する気はない。そんなことをして両国に何も益はない。
しかし、これが「無辜の一般市民の大虐殺」であることはまぎれもない事実である。だが、これをいつまでも恨んでも無意味である。ただ、忘れてはならない。

 70年前の1945年3月10日、米軍によって東京大空襲が行われた。米軍はこの1日で十万人以上の日本人を焼き殺し、百万人が被災した。
私の父も被災者の一人で、住んでいた足立区梅田を焼け出され、その後、関屋や小岩を転々としたと聞く。
(略)東京大空襲で亡くなった人も、震災で亡くなった人と同じ、無辜の同胞である。彼等を等しく扱わずして、どうして日本人と言えようか。

東京大空襲
 東京大空襲を設計したカーティス・ルメイは、日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発し、
わざわざテキサスの砂漠に日本の家屋を建てて、その焼夷弾の効果を確認している。
当然、「最大の効果」を発揮させるためだが、この「最大の効果」とは、可能な限り多くの日本人を焼殺することである。
そして、空爆目標地を囲む隅田川や荒川堤防沿いに焼夷弾を投下して炎の壁を作り、逃げまどう人々の退路を遮断した。

734 :世界@名無史さん:2015/08/25(火) 01:14:49.30 0
田母神や百田ってひょっとして左翼陣営なのか?どう見ても反基地派じゃないのか?
「いえ、私はただ過去の問題を取り上げただけです」と言っても日米安保を推進する方向性ではない
右翼だと思ってた人間も左翼だった 米軍はしょせん他国の軍隊だ 本当には信用してはいない
小泉の時はこのままこっちの方向に行くように見えたが、流れが変わったな

735 :世界@名無史さん:2015/08/25(火) 05:52:01.28 0
雨天決行

736 :世界@名無史さん:2015/08/25(火) 23:50:33.61 0
ドイツ本土に突入してきた赤軍の蛮行は
ベルリンだけで20万もの女性が暴行被害を出したとも言われ、
ボルシェビキの非道さを顕にした。

737 :世界@名無史さん:2015/08/26(水) 20:41:58.66 0
 アメリカはネイテイブのインディアンを大殺戮しフランスの支援を得てイギリスから独立をもぎ取った。
慰安婦像の設置も歴史の事実云々は関係なく自身が中韓の支持で当選できるかどうかが決めてである。
 かつてソ連のアフガン侵攻に対峙するため育成したビンラデインに攻撃され、
イランに対抗するために支援育成した
フセイン大統領も裏切って石油利権獲得に踏み切った。
他国侵略の理由は大量破壊兵器保持である。
でも核兵器を所有していると断言する北朝鮮には侵攻しない。
持ち帰るべき資産がないのだろう。 
 これまで70年間、
中韓と共同作戦で日本を貶めるアメリカの大プロパガンダ作戦に
GHQ傘下でおいしい汁をすすった
チョンと左翼連中が日本国内で暗躍したが残念ながらネット社会というマスゴミの対抗手段の発達により
国民からの支持が得られなくなってしまった。
 これからアメリカが日本に対して行った2種類の原爆投下(人体実感)と
都市爆撃による一般市民大殺戮という歴史上最大の戦犯行為がすこしづつ
おとなしい日本人にも理解されるだろう。
 原爆慰霊碑にゴメンナサイ(過ちは二度と犯しません。
安らかにお眠り下さい)と
自分の非をわびる文章が日本人としての大恥と理解される日の到来が待ち遠しい。

738 :世界@名無史さん:2015/08/26(水) 20:47:17.68 0
第二次南北戦争で自滅希望

739 :世界@名無史さん:2015/08/26(水) 21:03:25.61 0
他人の不幸を喜ぶとそれが自分に帰ってくる罠

740 :世界@名無史さん:2015/08/26(水) 22:58:41.55 0
イスラム国ってトルコとサウジから来た外人部隊なんだろ?
カルザイはアフガンの麻薬一族なんでしょ?もうよせ 
米軍傘下でおいしい汁をすすった
商社が世界で暗躍したが残念ながらネット社会というマスゴミの対抗手段の発達により
彼らの犯罪が暴露されている アリスティッドの帰国を認めるんだ ハイチが当たり前の経済になることを認めるべき
アルベンスは出来なかった 米軍というのは巨大商社の傭兵でしかない
故に米軍の海外活動は一般の米国民の利害とは何の関係もない

741 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 14:49:46.59 0
とても正義の軍隊とは思えんが、先の大戦で残虐非道な猿どもを大量に駆除してくれたことは評価する

742 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 15:00:00.01 0
アホの大西瀧治郎には終戦時にもっと頑張ってほしかったな
こいつの「二千万特攻論」が実現していたら醜悪な猿がもっと処分出来たものを…

743 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 19:22:06.81 0
↑こいつ自身は日本近海の艦艇に乗務する心配はありません

744 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 20:22:36.19 0
技術のほとんどを英米仏に依存してきたのに
そいつら全員敵に回すとか、太平洋戦争時の
日本人はドアホ。
まあ、今の政治家もドアホだが。

745 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 20:30:39.58 0
日本は独力で列強に追いついていたと思っていた。

746 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:15:05.61 0
じゃあ白豚共も今は用済みだね。
何一つ産み出さない寄生虫になりつつあるし。
さっさと浄化しなくちゃ・・・(使命感)

747 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:18:09.93 0
とかいう>>746は、何か生み出しているのだろうか。
何も生み出していない者に限って、他者を悪く言う傾向がある。

748 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:29:01.29 0
↑これのことね、分かります
>744 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 20:22:36.19 0技術のほとんどを英米仏に依存してきたのに
> そいつら全員敵に回すとか、太平洋戦争時の
>日本人はドアホ。
>まあ、今の政治家もドアホだが。

749 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:39:32.57 0
モンゴロイドって人類の歴史の中で何か役にたったことあんの

750 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:44:10.44 0
大いにあるでしょ。
コーカソイドは動物感丸出しで殺し合ってただけだが、それが何か?

751 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:48:07.94 0
モンゴロイドって今でも未開の地で裸で殺しあってるけど
人類史に残る偉人にモンゴロイドなんていたっけ?

752 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:55:33.94 0
アメリカが人類にとって祝福だったのか、災厄だったのか

753 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:57:47.03 0
動物共が勝手にほざいている歴史に、人間の事が載ってる訳ないだろ。
一緒に人間扱いとか反吐が出る。
それ、人間に対する冒涜だろ?

754 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 22:04:45.72 0
人間ってコーカソイドのことだよね

755 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 22:06:43.23 0
イラクに劣化ウラン弾を撒き散らしたが、影響はまだ未知数

756 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 22:10:15.06 0
原爆でも枯葉剤でも新兵器は黄色人種で実験するよね
完全にモルモット扱いなんだね

757 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 22:12:09.87 0
ペスト塗れの毛布からスタートして原爆まで発展させた

758 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 23:11:13.40 0
【原発問題】天皇家も東電株を保有 原発事故による暴落で「大損」
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1521888.html

糞ジャップの珍皇、
古代の天皇とは全く何の関係も無い朝鮮人なので、私は珍皇と読んでますが、
その珍皇が東電の大株主だってご存知ですか?
株式会社は株主の物だから、
実質的に珍皇が東電の経営者も同然なのです。
つまりは福島事件は100%珍皇の責任なのです。

被災地で東電の社長が土下座してましたけど、
土下座すべきなのは珍皇なのです。
東電の社長に土下座させておいて、
自分は善人面で被災地を優雅に訪問ですか?

珍皇は東電株で数千万損したそうですけど、
右翼マスコミはまるで珍皇が東電株で損した被害者のように報道してましたね。
これで、何故、日本政府が東電に税金を投入するかが分かったと思います。

759 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 23:28:44.55 0

747 :世界@名無史さん:2015/08/27(木) 21:18:09.93 0
何も生み出していない者に限って、他者を悪く言う傾向がある。

760 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 00:06:01.53 0
最近は地震兵器も黄色人種で実験した

761 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 00:49:23.60 0
癲脳屁以下ばんざい!

762 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 01:27:46.01 0
まあ、ナチスやISのような悪役を仕立て上げて
正義の味方然としてボコるやり口はお手の物だな。
日本軍も悪役に仕立て上げられた。

763 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 01:36:48.75 0
正義は日本だけ

764 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 21:33:24.16 0
日本軍は悪役だろ
それも小悪党レベルの

765 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 22:19:33.67 0
アジア解放という正義を成しとげた

766 :世界@名無史さん:2015/08/28(金) 22:35:35.27 0
下痢アベは鳩山氏のようにひざまずいて謝罪しなさい

767 :世界@名無史さん:2015/08/29(土) 03:08:04.40 0
白人の植民地を開放したのも日本
糞グックは白人コンプだから叩いてるけどな

768 :世界@名無史さん:2015/08/29(土) 04:21:42.99 0
冷戦とか言いながら米ソ共同で朝鮮とかベトナムで
アジア人虐殺しまくり。

769 :世界@名無史さん:2015/08/29(土) 06:09:30.57 0
朝鮮で虐殺したのは寧ろ朝鮮人自身じゃね?

770 :世界@名無史さん:2015/08/29(土) 11:45:29.68 0
アメリカにアリスティッド帰国拒否をする権利はない 仮にハイチが混乱するからと言っても
それはハイチ国民が決める事であってアメリカが決める事じゃない
国際社会はアルベンスもアリスティッドも守れずに米軍の前に沈黙した 
アルベンスは結局グアテマラに帰れず客死した 実質アメリカに殺されたカダフィが
「私はもう我慢が出来ない」と言った国連批判の叫びを忘れる事は出来ない
キューバは本来革命後に米軍基地を放逐しなきゃならなかったのだが、元首暗殺未遂が何度起きても実現出来ずに
アメリカと和解した カダフィが虐殺される前にはイギリスと一旦和解したから何だか複雑な気分

771 :世界@名無史さん:2015/08/29(土) 22:59:02.55 0
イスラム国に多国籍軍が派遣されないのは何故?

772 :世界@名無史さん:2015/08/29(土) 23:42:17.55 0
石油利権が無いから違いない
イスラム国はユダヤの陰謀だからに違いない

773 :世界@名無史さん:2015/08/30(日) 00:17:15.43 0
何で欧米が頑張らないといけないの?

774 :世界@名無史さん:2015/08/30(日) 01:11:01.01 0
ムスリム土人兵じゃ弱すぎて歯が立たない

775 :世界@名無史さん:2015/08/31(月) 22:07:07.20 0
大山口列車空襲事件

大山口列車空襲事は、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)7月28日午前8時ごろ、鳥取県西伯郡所子村(現在の大山町)の山陰本線大山口駅東方約600m地点で発生した、
満員状態の非武装(傷病兵輸送の赤十字標章付の車輌も含む)列車に対してアメリカ軍の艦載機3機が機銃掃射を加え、多数の死傷者が出た事件である。
日本の鉄道に対する列車銃撃空襲事件としては湯の花トンネル列車銃撃事件に次ぐ大規模なものだった[1]。
(略)

事件の概要
鳥取発出雲今市(現在の出雲市)行きの下り第809列車は蒸気機関車C5131牽引、次位に廻送機関車48690、客車11両の編成であった。
この列車の前2両は増結された病客車(この車輌に赤十字標章が大きく描かれていた)で、呉海軍病院三朝分院を転退院する軍・工廠関係者と付添いの衛生兵、日赤救護看護婦が乗り、
他の一般客車は、チ号演習(沿岸防備のための塹壕掘りなど)に動員された国民義勇隊、勤労学徒、軍需工場徴用者、一般乗客等、合計約1200人で超満員であった。

第809列車が午前7時15分、5分遅れで大山口駅に到着した際、上空をアメリカ海軍艦載機が旋回しているのを駅長が確認し、第809列車は駅の東側600mにある上野集落付近の切り割り区間に待避。
その後一度駅に戻って全乗客の3分の1にあたる約400人を降ろしたが、再度上空に敵機約40機が現れたため先程の切り割り区間に退避した直後、
一斉に機銃掃射並びにロケット弾にて約30分間連続攻撃を受けた。

被害は編成前部に集中。本務機関車と廻送機関車が銃弾により小損害を受け乗務員に被害はなかったものの、病客車を含む客車の前3両には機銃とロケット弾による攻撃が集中し、
死者44名、負傷者31名以上という甚大な被害を受けた。
また近隣の上野集落の民家も被災し、全半焼3軒という被害も出している。

その後、列車は車内の死傷者を除いて乗客のすべてを付近の森陰に降車待避させ、本務機関車の損害のため全車両を牽引できなくなったため、
後5両を現場に留置して前6両を牽引、大山口駅を約2時間遅れで発車した。
伯耆大山駅到着後に再び空襲の危険が迫ったため淀江駅方向へ後退、壷瓶山(標高114m)の麓にある日吉神社前に退避。

776 :世界@名無史さん:2015/08/31(月) 22:20:22.27 0
実は左翼ってアメリカが与えた日本への足枷

777 :世界@名無史さん:2015/08/31(月) 22:40:28.32 0
    三晋晋晋晋晋ミ
    晋三 晋晋晋晋三             ノ´⌒`ヽ
   晋晋   三晋晋晋  *       /´    ノj` \、
 。.I晋 ◆/・ ・\◆晋    °.*  /      /ノ \ )  アリラン アリラン アラリヨ
 .丶,I◆∠/I I \ゝ◆ソ    。.  |     ノ    ―ヽ )   アリラン峠を越えて行く
  I│  . ││´  .│I あきえ.  ヽ  (  \ ` ´ / i,/  *  。   + 
    |   ノ(__)ヽ  .|  *   。   ヽ |   (__人_)  |  あそこ、あの山が
   I    │  I   .I 素敵な歌だね  \   `ー'  /   白頭山(満州民族・朝鮮民族の霊峰)だが、
    i   .├─┤ ./  +   。    +  ツ))  (((し      冬至師走でも花ばかり咲く
+.   \ /  ̄ ヽ,ノ.  心が和むよ    / \/ ヽ       。   + 
    /       . ̄ ̄ ̄ )       /       . ̄ ̄ ̄ )         *
  / /      | ̄ ̄ ̄      / /      | ̄ ̄ ̄  -    *       
 (__/ |      |   *      (__/  |      |   *       。   _
     ヽ、 ヽ  /      。         ヽ、 ヽ  /      。   + 
     l´ |  |´                l´ |  |´       
  (⌒Y⌒)|___)  (⌒Y⌒)  (⌒Y⌒)    |___)  (⌒Y⌒)  (⌒Y⌒)(⌒Y⌒)
 (⌒*☆*⌒) (⌒Y⌒)*☆*⌒)(⌒*☆*⌒)*☆*⌒)~)   (⌒Y⌒)    (⌒*☆*⌒)
  ~(__人__)~(⌒*☆*⌒)ゝ__)~ ~(__人_(⌒Y⌒)*☆*⌒)(⌒*☆*(⌒Y⌒) .~(__人__

778 :世界@名無史さん:2015/08/31(月) 22:41:41.11 0
自由民主党の党首は先の大戦を肯定しており
党の名前と違い主義は極右の民族主義で
北方領土問題では戦争を示唆する発言をし
アジアの国々を再び自国の支配下に置こうという意図を持っており
あの民族の血を引いていながらあの民族を激しく批判しており
国内の少数民族を差別する発言を繰り返し
アジアや欧米から危険な右翼と言われている人物だ

779 :世界@名無史さん:2015/08/31(月) 22:45:14.25 0
少数民族なんて何処にいるんだ?

780 :世界@名無史さん:2015/08/31(月) 23:29:27.83 0
殲滅は2014年に完了している

781 :世界@名無史さん:2015/09/01(火) 21:11:04.38 0
日本に開戦の責任がもしあったとしても

沖縄、原爆、大空襲などで
民間人を100万人も虐殺した米軍の犯罪行為は比べ物にならない。

絶対に忘れられるべきでなく、永久に追及されなければならない。

782 :世界@名無史さん:2015/09/01(火) 21:18:36.14 0
未来永劫呪うべき

783 :世界@名無史さん:2015/09/02(水) 04:49:55.57 0
ベトナム人もアメリカのこと恨んでないヤツがほとんどだし、
アメリカ・ユダヤのイメージ操作は非常に高等だと言えよう。

784 :世界@名無史さん:2015/09/02(水) 05:28:44.11 0
ネトウヨのイメージ操作が下手なだけだろ。

785 :世界@名無史さん:2015/09/02(水) 22:42:08.86 0
第2次世界大戦における米軍の残虐行為を
未来永劫忘れないようにしよう。

786 :世界@名無史さん:2015/09/02(水) 22:50:29.77 0
>第2次世界大戦における米軍の残虐行為を
>未来永劫忘れないようにしよう。

というか建国以来先住民虐殺に始まってずっとだし。

787 :世界@名無史さん:2015/09/02(水) 23:12:54.44 0
アイヌを保護してやった日本とは大違い

788 :世界@名無史さん:2015/09/02(水) 23:26:43.99 0
アイヌを問答無用で日本の主権下に組み込んだ。
ペスト付の毛布を贈ったり、騎兵隊で皆殺しにするよりはましだが、

抑圧的なのは間違いない

789 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 00:01:08.16 0
>>787
それではなぜいま
「アイヌは存在しない」などという話が出るまでになってしまったんですか?
アイヌは絶滅されたではないか。

790 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 00:10:01.74 0
>アイヌは絶滅されたではないか。
白老ポロトコタン

791 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 00:18:22.81 0
アイヌは友好を持って同化した。
アイヌ人も喜んでいる。
アイヌとの条約で保護と引き替えに北海道の土地は日本に譲渡されている。

792 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 00:20:09.95 0
アイヌと比べたらUS先住民のほうが遥かに健在だ。
独自言語で教育を受ける権利も認められてる。
日本で「アイヌ語で教育を受ける権利」が認められてるとは聞いたことが無い。

793 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 00:31:50.22 0
アイヌは北海道を領有したとき2〜3万ぐらい
200万居たというが一時は2万までハンティングされたアメリカ先住民とは
母集団のスケールも違えば、虐殺のスケールも違う。

794 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 00:46:32.83 0
>>789
失礼な!生きとるわい 日本列島の先住民はアイヌだけじゃなく樺太のウィルタやニブフもいるだろ
先住民を本当に絶滅させたら大したもんですよ 新大陸や豪州であれだけ酷い先住民殲滅作戦があっても
北米でも南米でも先住民はいっぱい生き残っている 絶滅って簡単に出来ないんですよ
あれだけ悲惨な日中戦争でも中国人が、太平洋戦争でも日本人が、パレスチナ紛争でパレスチナ人が全員死んだ訳じゃないし
ナチス収容所でもシベリア収容所でも高齢化した生存者は現在でも大勢いるでしょう 人間は簡単に死なないんですよ

795 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 01:09:22.49 0
うそつけ、タスマニア島民もベオサック族も全滅したゾ!

796 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 01:26:23.11 0
アイヌ自治領もアイヌ学校も存在する。
アイヌ語の授業も完備している。
日本は素晴らしい。

797 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 01:46:39.28 0
息をするように嘘をつくミンジョクかよ・・・^^;

798 :世界@名無史さん:2015/09/03(木) 06:42:45.60 0
在日がアイヌに背乗りしている、という噂はある。

799 :世界@名無史さん:2015/09/04(金) 20:51:10.46 0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%92
ヤヒ
ヤヒ族(Yahi)は、アメリカのカリフォルニア州にかつて定住していたインディアン部族である。「ヤヒ」は、彼らの言葉で「人々」の意。

歴史[編集]

ヤナ族の支族に当たり、山間部を狩り場とした移動型狩猟採集民だった。19世紀後半に白人入植者の大量殺戮によって壊滅させられ、1916年に最後の一人が死んで滅亡してしまった。
1849年頃カリフォルニアの鉱山地区はゴールドラッシュの最中にあり、インディアンの土地が白人たちによって強奪されていった。
1860年、これに怒ったヤヒ族を始め数多くの部族が鉱山区域近くで、部族の土地を荒らす白人入植者を攻撃し、血で血を洗う抗争となった。
白人は復讐としてインディアン部族の村々を襲い、虐殺を繰り返した。

こうして400人ほどいたヤヒ族は、ヤヒ族を憎む白人入植者が組織した私兵や賞金目当ての白人ハンターの攻撃で虐殺されていき、
生き残ったわずかのヤヒ族部族民は山中に逃げ隠れ、ヤヒ族は絶滅したと思われていた。
その後、1911年11月に瘠せ細った1人のヤヒ族の男性がカリフォルニア州北部の町オロビルの屠殺場に現れた。
彼は「1870年に自分と家族5人と生き残りの部族員20人と共に、森林地帯に隠れ住んでいたが、家族をはじめ他の部族の者は死に、自分だけが生き残った」と語った。
オロビルの保安官は1911年9月4日、彼を引き取りたいとするサンフランシスコのカリフォルニア人類学博物館大学の人類学者トマス・T・ウォーターマンに引渡し、彼は保護されながらそこで暮らすことになった。
彼は本当の名を教えず、ヤヒ語で人間を意味するイシ(Ishi)と名乗った。イシはヤヒ族の文化や言語などの記録に協力したが、1916年に結核で亡くなり、ヤヒ族は事実上滅亡した。

800 :世界@名無史さん:2015/09/04(金) 23:32:07.61 0
>>798
見かけが違い過ぎてすぐバレてるという噂も

801 :世界@名無史さん:2015/09/05(土) 00:21:47.67 0
ロシアはシベリア先住民に対してツァーリへの臣従を要求して生かして取り込むのに対し
アメリカ白人は先住民を人種的に抹殺する傾向が強い。

802 :世界@名無史さん:2015/09/05(土) 00:54:47.99 0
日本はアイヌ人を融和を持って同化した。北海道も譲渡してくれた。

803 :世界@名無史さん:2015/09/05(土) 09:51:47.46 0
アイヌ人を救ってやったウヨ

804 :世界@名無史さん:2015/09/05(土) 21:36:28.78 0
http://park.looktour.net/national-park-info/先住民族迫害史

先住民族迫害史

1600年代当初、ニューヨークはすでに10数ヶ国の人種が集まり、人種のるつぼと化していた。(略)
当時、先住民族は東海岸一帯に住み着き、ニューヨークの反対側、今のニュージャージー側に生息していた。
イギリス人たちの前はオランダ人 VS 先住民族の戦いがあったのだ。
当時の記録で、オランダ人の商人達は仕事の合間にニュージャージー側に住むやさしいインディアン達を狩り、おもしろ半分に殺し、首をフェンスの上に飾っておくのがステータスであった。
ある日、貴婦人が家から出ると風が吹き、切断された首が足元に転がってくるのを見て「まあ汚らわしい!」と足蹴にしたというシーンがニューヨーク歴史資料館に残されている。

1600〜1700年にかけて、米国を植民地化するために先住民族はもっとも邪魔な存在だったのである。
男性の先住民族は生きたまま頭の皮を剥がされた。我々が昔聞いたのと正反対の話しである。
植民地の法令に「先住民族の頭の皮を持ってきたものには報酬を出す」という信じられないものがあったが、
我々も良く知っている英雄ジョージ・ワシントン、アブラハム・リンカーン、トーマス・ジェファーソン等も、引き続き承認のサインを行なっている。
とにかく自分達の植民地を広げる為に、インディアンは邪魔な存在、どんどん殺して行け行けムードだったらしい。

アンドリュー・ジャクソン(1820年)においてはさらにハードコア。当
時のシャイアン族は5つの族に分かれ、代表議会制度の政府があったし、教育やファッションも発達していた。
そういった発達している先住民族は目の上のタンコブだったのだ……ジャクソン大統領はバージニアにいたシャイアン族をオクラホマまで徒歩で「死の行進」を行なわせる。
それでも死なないシャイアン人に対し、ジャクソンは天然痘菌のついたシーツや毛布をプレゼントする。
いわゆるジェノサイド“民族大虐殺”というヒットラーの殺した600万人のユダヤ人、イスラム教徒対ギリシャ政教のボスニア大虐殺等と変らない民族大虐殺が起きたのだ。

先住民族の一部族チャロキーは居住地ミシシッピーからオクラホマに冬季の移住を強制され、1万2千人の4分の1が途中で倒れたという。

805 :世界@名無史さん:2015/09/05(土) 22:30:16.67 0
アイヌ人を救った日本とは大違いだね

806 :世界@名無史さん:2015/09/06(日) 00:47:17.01 0
ナチスはユダヤ人の勢力を殲滅するのに失敗したから悪役になり、
アングロは先住民の勢力を殲滅するのに成功したから正義になった。

807 :世界@名無史さん:2015/09/06(日) 06:00:25.51 0
中国の抗日戦争勝利70周年 軍事パレード
軍事パレードや周辺情勢をまとめてみた。

【動画】
https://youtu.be/ILrTQ0xc-VU

808 :世界@名無史さん:2015/09/06(日) 20:09:18.75 0
先住民(インディアン)の大虐殺の上に成り立っている民主主義国家アメリカ
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=254761
西村真治 ( 40代 滋賀 建築設計 ) 11/07/25

民主主義国家アメリカの歴史は、先住民の大量虐殺の上に成り立っている。人数は1000万人とも1500万人とも言われている。
人数の多さもさることながら、一つの大陸で文化を築いてきた民族を根こそぎ根絶やしする“民主主義”国家アメリカに正義は無い。はっきり言って異常である。

アメリカ・インディアンリンク より転載

1890年12月ウンデッド・ニーの虐殺により、白人によるインディアン
戦争は終結した。推定500万人いたインディアンは白人の直接・間接虐殺により実に95%が死に絶えた。(略)

1492年コロンブスのアメリカ大陸上陸以降は劣悪なヨーロッパ人の侵略でインディアンは大陸の領土を次々と奪われ、老若男女すべて『 大量虐殺 』され、あるいは劣悪なヨーロッパ人の持ち込んだ伝染病に斃[たお]れていった。(略)

劣悪なヨーロッパ人は大規模農園の開拓で大陸の領土や水源を奪ったり、バッファローなどの自然資源の略奪を巡って度々衝突した。

インディアンを殲滅する目的で劣悪なヨーロッパ人が病原菌が付着した毛布などを贈り故意に伝染病に感染させた悪辣な記録も多く残っている。

『 大量虐殺 』は大陸侵略開始の1492年から、『 約400年間 』、今からたった『 117年前 』までも延々と『 大量虐殺 』し続けた。
その犠牲者数は実際には『 何千万人 』にも達したという『 人類史上最悪 』の、『 大量虐殺 』となったのである。

809 :世界@名無史さん:2015/09/06(日) 20:10:14.09 0
米大陸は『 血塗られ呪われた悪魔の歴史 』で建国されたことを、我々人類は肝に銘じておく必要がある。
『 人類史上最悪 』の、『 大量虐殺 』と、『 大陸侵略乗っ取り 』国が、人類を牛耳っていることもまた肝に銘じておく必要がある。

米国にはいわゆる正義などというものはまったく存在しないことも、我々は肝に銘じておかなければならない。
米国に何かいちゃ門付けられたら、米大陸が『 血塗られ呪われた悪魔の歴史で建国された 』ことをクドクドと述べればいい。

策略[同化政策]でインディアン言語を始め民族文化を消し、生き延びた者も混血化が進み純粋な部族は残り少ない。
約400年間にも及ぶ『 大量虐殺 』と、北米大陸各国政府が勝手な法律を定め、狭い居留地にインディアンを押し込めて合法を装った。

なかでも有名なものに、1838年10月[ 169年前 ]から1839年3月にかけてのチェロキー族の強制移住がある。
これはインディアンの領地[ 元来、インディアンの大陸 ]で北米大陸南東部オザーク高原で『 金鉱 』を発見し地価が暴騰する。

これに目をつけた大統領アンドリュー・ジャクソンが「 インディアン強制移住法 」を定めて住んでいたチェロキー族を、インディアン準州[ 現在のオクラホマ州 ]に追いやった。

厳しい冬の時期を陸路で1千kmも歩かせたため1万2千人もいたチェロキー族は、8千人以上も死んだ[殺した]。
のちにインディアンの間では、この悲惨さを「 涙の旅路」と嘆いだ。

劣悪なヨーロッパ人との戦争の歴史は極めて悲惨である。インディアンは北米政府との間で一方的な条約に署名させられ、しかも劣悪なヨーロッパ人が自らで、その条約を勝手に破るの繰り返しをやる。

この状況下で決して条約に署名しないスー族のクレージー・ホースは、劣悪なヨーロッパ人を震え上がらせた。(略)

810 :世界@名無史さん:2015/09/06(日) 20:10:46.72 0
スー族もチェロキーの「涙[ 死 ]の旅路」同様の移住を強いられ、サウスダコタ州の聖地ブラック・ヒルズに移り住まされるのである。

条約が結ばれ、劣悪なヨーロッパ人はブラック・ヒルズを侵さないはずだったが、ブラック・ヒルズに『 金鉱 』が見つかると、
劣悪なヨーロッパ人は金を求めてブラック・ヒルズに侵入し、またもや条約[ 法 ]を不法にも破ったのである。

劣悪なヨーロッパ人にすれば、そもそも条約[ 法 ]なんぞというものは『 破る 』もの、『 悪用 』する都合のいい道具である。
我々はこれを肝に銘じておく必要がある。

このように抵抗が無駄な状況下で、スー族は平和なインディアンの国ができるという幻から『 ゴーストダンス 』が盛んになった。

この宗教を恐れた劣悪なヨーロッパ人は、『 ゴーストダンス 』を禁じ、従わないキッキング・ベア[ Kicking Bear ]らの一団をサウスダコタ州のウンデッド・ニー[Wounded Knee]に追いやり、またも『 虐殺 』を繰り返したのである。

劣悪なヨーロッパ人の話では一人が銃で抵抗などとしたが、真実は、一人がナイフを持って手放さなかったというだけで、200人以上もを『 虐殺 』したのである。これが有名な『 ウンデット・ニーの虐殺 』である。

1890年12月29日[ たった『 117年前 』のこの日 ]、劣悪なヨーロッパ人による、『 アメリカインディアン大量虐殺 』と、 『 インディアン大陸乗っ取り 』がここに完了するのである。

『 正論 』からすれは、1890年 [ たった『 117年前』]、アメリカインディアンの大陸が『 侵略 』され、『 大量虐殺 』され、 『 大陸が侵略され乗っ取られ 』て完全に征服された年である。

悪どいヨーロッパ人は1890年 [『 117年前 』]をフロンティア消滅 [ 大陸侵略完了 ]の輝かしい年などと嘯[うそぶ]いている。
(後略)

811 :世界@名無史さん:2015/09/07(月) 03:50:01.34 0
北海道をアイヌ土人から120兆円で買い取った日本とは違いすぎる

812 :世界@名無史さん:2015/09/07(月) 07:25:23.24 0
この点に関しては
「専制国家」のロシアのシベリア先住民に対する処遇の方が
「民主主義」アメリカのアメリカ先住民に対する処遇よりかなり穏健だった。
        

813 :世界@名無史さん:2015/09/07(月) 08:51:47.54 0
イギリスのカナダ先住民に対する処遇も穏健だった。
単なる環境の違いだろ。

814 :世界@名無史さん:2015/09/07(月) 19:29:16.33 0
スラヴとアングロの民族性の違いだろ

815 :世界@名無史さん:2015/09/07(月) 20:14:11.20 0
中南米のスペイン人はインディアンを絶滅させるなんか考えず
平気で混血したからな。(結果的に絶滅した部族もあるが例外的)

皆殺ししか考えないアメリカ人の異常ぶりは際立っている。

816 :世界@名無史さん:2015/09/08(火) 11:04:54.57 0
合理的な連中だからだろ。
下手に残すんだったら皆殺しのほうが合理的だ。
視認に口なしだからな。

817 :世界@名無史さん:2015/09/08(火) 17:20:28.88 0
今のワシントン州とか端っこにいたインディアンの部族は処遇も穏健だったけど。

818 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 05:55:50.11 0
南アや豪州含むイギリス系に通ずる特徴
殺すというよりも、異分子を徹底して外部化・隔離して、
社会に取り込まなかったところが際立ってる

819 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 06:27:53.77 0
そうしないとアングロ的「民主主義」が成り立たなかった

820 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 14:59:46.82 0
アメリカは、本国にいられなくなった食い詰め者や、
人殺し、強盗、泥棒などの犯罪者、などの低劣な連中が作った国。

連中の異人種への対応の基本は皆殺しで
寛容さなんていう高尚な感情は持ち合わせていない。

821 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 15:01:33.86 0
言葉の通じない異民族に寛容なんて命取りだろ。
殺らなきゃ殺られる世界だ。
殺るしかないでしょ。

822 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 19:41:52.31 0
ロシアはシベリアの遊牧民を生かして臣民としている。
アメリカは先住民を基本皆殺しにしてアメリカ国民とすることを拒んだ。

ロシアは寛容とは言えないが異民族を生かして取り込む余地はあったが
アメリカは異人種は徹底的に排除・殲滅した。

823 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 20:34:45.62 0
2次大戦でドイツに対してロシアの方が英米より残酷だったイメージがあるけど
ソ連はドレスデンみたいな都市への戦略爆撃は全くやっていない、
英米は捕虜の計画的大量餓死作戦もやってるし
アングロサクソンのえげつさ冷酷さは注意しておいた方がいい

824 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 21:22:07.24 0
ロシアは自国民にたいしてえげつないけどね

825 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 21:39:36.58 0
それは日本も同じ

826 :世界@名無史さん:2015/09/09(水) 22:07:25.05 0
マスコミで報道されるイスラム原理主義なるものの正体はイスラム教アングロシオニスト派と考えるべき
「欧米が全てじゃない。イスラムテロ集団の論理にも理解をすべきだ」と言えばどうなるか?
タリバンやボコハラム、セレカ、アルカイダ、イスラム国がやっているのは虐殺・追放である
イスラム国はイラクやシリアの地元住民ではなく、サウジやトルコから侵入している外国人なのだ
私ははじめエルドアンは親アラブ派に思えた 否、アサドと家族ぐるみをしていたとされるエルドアンは
最初は実際パレスチナ支援などそういう外交方針をやっていたし、イスラエルとの対立を深めているように見えた
しかし、それで終わらないのがこの男の恐ろしさであったのだ それはエルドアン、トルコの恐さというより欧米イスラエルの恐さか
敵を欺くには味方を欺けという トルコ国民自身がイスラム国との関係を暴露されるまでエルドアンの本質を誤解していたと思う
トルコも伊達にNATOの一員だった訳ではない こんな重要な所をアラブ側に寝返らせる程欧米は甘くないか
アメリカ=王将 サウジ=飛車 トルコ=角行 日本=桂馬という感じかな?  

827 :世界@名無史さん:2015/09/10(木) 20:12:49.75 0
アメリカは全世界の敵
いつの日か殲滅されるべき存在。

828 :世界@名無史さん:2015/09/10(木) 20:16:48.80 0
訂正

 殲滅
 ↓
 撲滅

829 :世界@名無史さん:2015/09/10(木) 21:46:32.45 0
>>827
全世界の敵はシナチョンだろ

830 :世界@名無史さん:2015/09/12(土) 09:48:29.81 0
>>827 >>829
現状、世界の敵扱いされてるのはロシアですが

831 :世界@名無史さん:2015/09/12(土) 22:30:26.20 0
その後はアメリカだろ。
そうすれば超大国と言える国は殆どいなくなるからね。
世界は平和になる。

832 :世界@名無史さん:2015/09/13(日) 00:57:42.39 0
中国もアメリカもいずれ内乱状態になって分裂するのでないかな

ことにアメリカは面白いことになりそうだ

というのも民間に大量の銃器が行き渡っているからだ。
国内各地に武力団体が存在しうるのだ

俺が生きてる間にアメリカで内戦が起ってほしい。
どういう事態になるのかわくわくしている

833 :世界@名無史さん:2015/09/13(日) 02:10:05.38 0
米内戦なら150年前にあったではないか

834 :世界@名無史さん:2015/09/13(日) 02:34:48.39 0
×世界は平和になる。
○世界はヒャッハーになる。

835 :世界@名無史さん:2015/09/13(日) 07:52:44.33 0
>>832
工作員は巣に帰れ

836 :世界@名無史さん:2015/09/13(日) 22:30:17.83 0
アメリカの文句を言っただけで工作員呼ばわりとは、とんだアメポチの工作員だなぁ。

837 :世界@名無史さん:2015/09/14(月) 04:09:08.53 0
そういえばCIAが2ちゃんねるで工作してるとかアホなこと言ってた人が居たな。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1265734674/666-669

838 :世界@名無史さん:2015/09/14(月) 20:48:12.81 0
ブヒッ!米軍の過去の戦争犯罪をどれだけ言ってもアメリカとネトウヨには何のダメージもない
過去は過去だ 現在はどうなんだ?反日左翼と沖縄県民には中国の人権侵害と
周辺国の紛争の事だけ言えばいいんです 中国がいる限り米軍の必要性が東アジアからなくなる事はない
中国の圧制には周辺国の誰もが苦しんでいる そんな独裁国家の支配を有難がるのは朝鮮人だけなんだ!
サヨ・沖縄への殺し文句は「お前在日だろう」「中国が攻めてきたらどうするのか?」
逆を言えば中国・朝鮮あっての米軍だよな 中国様と朝鮮様の存在のお陰で米軍自民ネトウヨ安泰 敵がなければ戦争はできず

839 :世界@名無史さん:2015/09/15(火) 10:39:24.61 0
ロシア軍、シリアで戦闘に参加

プーチンが、イスラエル=アメリカの前に立ちはだかった これは凄いことだ
https://twitter.com/tokai amada/status/641878523263643648

ロシア軍がシリアに派遣した海軍歩兵とは、アメリカ軍の海兵隊に対抗して創設したロシア版海兵隊のこと。
極東のウラジオには「沖縄の米海兵隊配備に対抗して1個師団を配置した」と聞いたことがある。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/641822442898325504



   《 左翼の盟主ロシアが、アポロ計画の秘密暴露! アメリカ、世界制覇ゴール目前で、大ゴケwww(笑) 》



メドヴェージェフ

『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

       , - ―‐ - 、     日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済が破綻します
      /         \     それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう
     /    ∧ ∧  ,   ヽ    暴落後における政府の第一の義務は、人々を正しい食物で養うこと、そして最後に防衛です
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , '     magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ 
  |ヽ' ヽ     >  <    ノ! l     他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |      多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄      マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます
   \ `'ー-、 ___,_ - '          ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne
      ` - 、 ||V V|| \

840 :世界@名無史さん:2015/09/15(火) 10:40:36.16 0
        | ||   || l\         世界平和にとって最大の脅威である国は、イスラエル、イラン、アメリカです
      / ″         \       アメリカによる他の国々への虐待に反対の声を上げなければなりません
(( ((  /  まる子れーや \     マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
     ̄ \_ \ /_/ ̄    magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67

アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

もちろん、彼のアイディアに恐れを感じる者たちがおり、彼の(出現の)進行を止めようとするでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A はい、彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょう。
magazines/33116k/ndshrf/xchu67

アメリカは他のいかなる国よりも多くの拒否権を行使し、イスラエルに対する決議案の場合、63回も拒否権を使った。
イスラエルはアメリカの拒否権が彼らを非難から守ることを知っているゆえに、ただ国連をばかにする。イスラエルは、罰を逃れる。
拒否権制度とアメリカの保護のゆえに、イスラエルに対して今も存在するこれら63の決議案を彼らは実施しようとする必要はないのである。
安全保障理事会が解消され、拒否権が取り去られるまで、国連総会は民主主義的な総会にはなれない
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

Q 新しい世界秩序におけるイスラエルの役割は何ですか。
A 跪いて、パレスチナでの行為に対する許しを請うことです。
magazines/swl9d8/fkmww5/nu99he

知らなかった! 日本はイスラエルにF35を売る契約済み!
https://twitter.com/honda_hiroshi/status/562562746001014785

841 :世界@名無史さん:2015/09/18(金) 21:42:00.94 0
アメリカは「悪の帝国」

842 :世界@名無史さん:2015/09/19(土) 21:06:49.85 0
米軍による広島大虐殺・長崎大虐殺の真実!虐殺を正当化する狂ったアメリカ

日本では、米軍によって広島・長崎に実験用の核兵器が投下されて、広島・長崎合わせて20万人以上の民間人が虐殺されました。ナチスによってアウシュヴィッツで多くのユダヤ人が虐殺されましたが、日本でも一瞬にして数多くの女性・子供が殺されました。
広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。

長崎に投下された原子爆弾によって、長崎のほぼ全ての建物が吹き飛び、7万人もの人が瞬時に命を失いました。

広島原爆の日にあたる2014年8月6日、作家の百田尚樹氏がツイッターで「これを大虐殺と言わずしてなんと言う!日本人は決して忘れてはならない」と大勢の非戦闘員が犠牲になったことを改めて非難

広島・長崎の大虐殺
街ごとを吹き飛ばすという大虐殺が米軍の大統領主導で行われました。

万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

リトルボーイ
8月6日午前8時15分に 広島県広島市の上空高度9,600mから投下され、細工町(現:広島市中区大手町)の島病院上空約600mで爆発しています。
広島の原爆投下によって、10万人以上が即死。多くの人が体中に大きな火傷を負って、皮膚が焼けただれた状態になりました。

ほぼ全ての建物と、ここに居た人々が一瞬にして吹き飛びました。

瞬時にして10万人以上を殺戮するという人類稀に見る大虐殺が行われました。

日本側では昭和20年6月にはすでに「時局収集」を求め、すでに終戦に向け動き出していた。講和をソ連やスイスに働きかけていた。アメリカは既にそのことをよく知っていた。


スティムソンは、原爆投下に対する批判を抑えるために、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」と表明(1947年2月)。

843 :世界@名無史さん:2015/09/20(日) 22:21:50.22 0
米軍は日本人、インディアン、フィリピン人のような
異人種の虐殺を当たり前のように行う
悪魔の軍隊

844 :世界@名無史さん:2015/09/20(日) 22:45:02.94 0
でもその悪魔のチンコをしゃぶるのが一番好きなのがおまえら
パンパンのすえだよ

845 :世界@名無史さん:2015/09/20(日) 22:49:01.70 0
チンパンジー:集団間の闘争本能・防衛本能を持つ
親:子供が結婚するなら金持ち・身分の高い人として欲しい
氏族:西アジア・アフリカを中心に基本的な単位として存在
軍需産業:西アジア・アフリカの排他性に訴えて儲ける 企業社会になってないから紛争地域になるのか
紛争地帯にさせている力が働いているから企業社会になれないのか、とにかく悪魔の相互依存関係である

846 :世界@名無史さん:2015/09/22(火) 20:56:50.03 0
ランドセル地蔵

第6部 ふる里・八王子 いのり(T)
神尾忠明さん(70)=静岡県富士市=は「あの日」から数カ月間の記憶がほとんどない。
「あの日」。1945年7月8日。よく晴れた、暑い夏の一日だった。元八王子村の隣保館保育所には、品川区原国民学校の疎開児童攝lが生活していた。忠明さんはその6年生だった。

昼前。児童全員が庭に机を並べ、その上に布団を干していた。突然警戒警報が鳴った。あわてて布団を取り込み始めた。
硫黄島から飛来した3機のP51戦闘機が上空に姿を見せた。布団を取り込むのもやめて室内に入り、廊下へ避難した。
当時、警戒警報は増えていた。いつもは上空をB29爆撃機が通り過ぎていくだけだった。艦載機が飛んできても、標的は陸軍航空隊のあった立川飛行場だった。

ところが、その日は違った。
木造の長屋建築だった隣保館にいきなり機銃掃射の嵐が襲いかかってきたのだ。講堂の天井や壁、板の間の床が、たちまち蜂の巣になった。
トイレの便器も粉々に散った。げた箱がある入り口の扉が開いていて、そこから操縦士の顔が見えた。

殺される。げた箱の後ろにしゃがんでいた忠明さんは廊下を駆け出した。
しゃがんでいた場所には自分の後ろに弟の明治君がいた。P51は飛び去った。「だれかがやられた」と声がした。血の海の中で子供がうつぶせに倒れていた。
先生たちが応急処置をしようとしたが、手の施しようがなかった。「痛いよ」とだけ言って、事切れた。「あきちゃんだ」とだれかが叫んだ。
記憶はそこで途切れている。(8/31)

847 :世界@名無史さん:2015/09/22(火) 20:57:26.64 0
第6部 ふる里・八王子 いのり(V)
あの時、野口晟(あきら)さん(71)=板橋区=は機銃で撃たれた神尾明治君のすぐそばにいた。当時、6年生。明治君の兄の忠明さん(70)と同級生だった。
弾丸は明治君の右の背中から左の脇腹へと貫通していた。命中度を高めるため、飛んでくる弾には回転がかけられている。背中の傷は小さいのに、脇腹はえぐられ大きな穴が開いていた。

講堂めがけて撃ち込まれていた弾の一つがそれて下駄箱を突き破り、その後ろにいた明治君を直撃したのだ。弾はさらに廊下の扉をも撃ち抜き、学童たちが寝泊まりしていた部屋の畳の下にめりこんでいた。弾の先端は曲がっていた。
扉も血しぶきで染まっていた。その扉に米粒のような白い破片が無数に突き刺さっているのを見た。砕け散った骨片だった。

「おとなしくて、ひとなつこい子でした」と野口さんは振り返る。兄の忠明さんは「あきぼう」と呼んでいたが、みんなの呼び名は「あきちゃん」だった。
野口さんは当時、隣保館の疎開学童30人の班長だった。葬式でいったい何を言えばいいのか、子供心に困ったのを覚えている。

棺(ひつぎ)はリンゴ箱だった。その棺をリヤカーに載せ、薪をいっぱい積み込んだ。当時は燃料を持参しなければ焼いてもらえなかったのだ。
リヤカーを先生が引っ張り、児童たちが後ろから押して火葬場へと向かった。
途中、警戒警報で何度か立ち止まった。火葬場ではあまり煙を出さないように長い時間をかけて焼いた。「悲しみよりも敵意でいっぱいでした」と野口さんは目を閉じた。 (9/2)

以上 朝日新聞マイタウン多摩の記事より転載

 米軍機の機銃操作から逃げ惑う子供たちから操縦士の顔が見えたということは。米軍の兵士も子供達の逃げ惑う姿を確認できたと思います。

 何の罪もない子供達に情け無用に機銃を浴びせた米軍兵士達。虫けら扱いで日本の児童を殺し、飛び去っていった米軍兵士。

 その後、彼らは罪の意識もなく母国に帰って普通の生活に戻ったのでしょう。

 戦後日本の繁栄の陰にこのよな犠牲が沢山あったことを日本人として忘れてはいけません。

848 :世界@名無史さん:2015/09/24(木) 21:49:04.40 0
http://kamijou.net/nankin/
南京大虐殺の真実〜アメリカが捏造する理由
140628-4-1 虐殺したとされる人数が増え続けている!

アメリカの教科書で、今では40万人に!

当時の南京市の人口は約20万人だったとされます。・・・それなのに40万人??

アメリカが後で合成したと思われる写真以外に証拠は一切なかったともされています。

自分達が行った無差別大量殺戮を目立たないように繰り返されてきた捏造もここまでくると呆れます。

このような捏造は中国人も見抜いているというのにアメリカでは自国民をバカ扱いした教科書を配っています・・・。(それともアメリカ人はバカなの?)

早く自国民をバカにしていると気付くべきです。

南京大虐殺の真相は、その根底に東京裁判が深く関わっています。

東京裁判は、アメリカによる、東京・大阪をはじめとする日本の都市部を全て徹底的に焼き尽くすという無差別大空襲、
広島、長崎への原子爆弾投下による日本の民間人無差別大量虐殺を正当化するための裁判でありました。

東京裁判は国際法を無視し、自分たちの都合の良いように作った事後法によって無理やり断罪した裁判です。

南京大虐殺をこの裁判で捏造したのはアメリカで、自分たちの無差別大量虐殺を正当化しようというものです。

日本人を歴史的に研究してきた人達は日本人に残虐性はないと知っています。

人間の生皮を剥いだり、体中を裂いて内臓などをえぐり出すなどの行為をしてきたのは中国人や朝鮮人です。

これも歴史を振り返れば事実として分かることです。

849 :世界@名無史さん:2015/09/24(木) 22:49:23.61 0
フセインは良くも悪くも秩序を維持していた。
アメリカ軍が介入してイラクはヒャッハー化してしまった

850 :世界@名無史さん:2015/09/25(金) 02:18:29.22 0
イルミナティの人類三色囲い込み戦略:白=米軍(シオニスト) 赤=中国軍(無神論) 緑=イスラム原理主義

851 :世界@名無史さん:2015/09/25(金) 07:10:51.25 0
>>849
シリアもリビアもエジプトも欧米が革命を扇動するまでは平和で豊かな国だったのに。
西側にたてつくとこうなるんやな

852 :世界@名無史さん:2015/09/25(金) 22:50:57.69 0
日本人みたいに従順な犬になれないんだよ

853 :世界@名無史さん:2015/09/26(土) 06:20:39.39 0
でも最近の混乱はアメリカよりEUの暴走だと思う。
オバマはリビアぐらいしか本格的な放火はできていない。

854 :世界@名無史さん:2015/09/26(土) 12:07:00.40 0
EUは被害者だろ。中東やアフリカで戦争が起きるたびに難民がどっと押し寄せる。
平和の強制が生き残る唯一の回答。

855 :世界@名無史さん:2015/09/26(土) 21:29:28.35 0
被害者って・・・自業自得だろ。
世界中に思想を押し付けていた事に対する罪だ。
欧米共々ゲルマン民族の大移動並の大混乱に飲まれればいいのさ。

856 :世界@名無史さん:2015/09/27(日) 15:44:03.23 0
有難がって猿真似してる東アジア人が馬鹿みたいだな

857 :世界@名無史さん:2015/09/27(日) 22:56:43.81 0
パン君のことかね?w

858 :世界@名無史さん:2015/09/29(火) 20:47:59.80 0
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/06/post-2626.html
米軍に投降すれば沖縄県民は助かったのか
米軍は助けてくれたという神話。

 米軍が撮影した沖縄戦の映像などをみると民間人が助け出された映像が良くあります。
「アメリカ軍は民間人を助けてくれたのだ」という印象さえ持ちます。
子供の頃、この映像をみたことがあり、学校の先生から散々叩き込まれた「日本軍悪玉論」とあいまって米軍は善玉だったと思わされていました。
また、「鬼畜米英」という宣伝もウソだった、といって軍に対して批判調だったのも「はだしのゲン」というマンガで読んだ記憶があります。

 実際には戦争ですから、投降して助かった人がいたというのは一面に過ぎません。沖縄の地上戦は昭和20年(1945年)3月26日から始まっています。
6月中旬はアメリカ軍は掃討戦として無差別攻撃を行い、喜屋武(きゃん)半島に砲爆撃を倍加して軍民構わず全滅状態に陥らせました。これはもう投降どころではないですね。
国吉で捕虜になった住民がいましたが、うち男子は全員銃殺されました。
 さらにアメリカ軍は避難壕を発見すると投降勧告を行い、即座に応じなければ、洞窟の頂上にドリルで穴を開け、青酸ガスを容赦なく注入し、
あるいは壕の入り口から火炎放射器による攻撃を行って軍民の区別なく片っ端から殺戮したのです(毒ガスも非戦闘員への攻撃は戦時国際法違反)。
ひめゆり学徒隊の証言を読むと投降勧告から2,3分でガス弾を投げ込まれたという証言があります
。まさに鬼畜米英ではありませんか。投降して助かった多くはこうした掃討戦が一段落してからです。

 それからアメリカ軍はインディアンを殺戮しハワイを乗っ取った白人の集合体というのは沖縄県民も知っていることでしょう。
フィリピンでも原住民を数十万大虐殺しました。また昭和19年(1944年)10月10日の沖縄空襲は民間人が標的にされています。これでは投降して助けてもらうという発想などおきにくいでしょう。

859 :世界@名無史さん:2015/09/30(水) 20:55:09.41 0
我々の祖父母や叔父叔母を惨殺した米軍を
未来永劫憎みぬこう

860 :世界@名無史さん:2015/09/30(水) 22:24:06.71 0
>>859
無理な国家運営をした無能な政治家と盲目的に従った民衆の方が恨めしい

861 :世界@名無史さん:2015/10/01(木) 21:38:12.24 0
http://ryotaroneko.ti-da.net/e5909747.html
南京『大虐殺』? 大虐殺犯人のアメリカに言われたくない!
2014年02月12日

米大使館:百田氏発言「大虐殺なかった」に自制促す
在日米大使館の報道担当官は7日、毎日新聞の取材に、NHK経営委員の百田尚樹氏が東京都知事選の街頭演説で「南京大虐殺はなかった」などと語ったことについて
「責任ある立場の人物は、地域の緊張をさらに悪化させるような発言を控えるよう望む」とコメントし、自制を促した。
百田氏が同じ演説で、原爆投下と東京大空襲を「大虐殺」と位置づけ、東京裁判を「これをごまかすための裁判だった」と主張したことについては「ばかげた意見」と批判した。【古本陽荘】
毎日新聞 2014年02月08日 
http://mainichi.jp/select/news/20140208k0000m040146000c.html

南京『大虐殺』などまったくなかった、一人としてなかった。
未だ検証されない証言以外の証拠は何一つでていない。
『従軍』慰安婦とまったく同じデッチ上げの冤罪である。

それに・・・
『地域の緊張をさらに悪化させるような』発言や行為は、
すべてがシナや南朝鮮の反日プロパガンダじゃねーかwww
アメリカはいったいどこの国の同盟国なんだ!?
文句あるならシナチョンに言えや、アホメリカwww

それよりも・・・

アメリカが日本に対して行った戦争犯罪や人道の罪はナチスに匹敵する。
少なくともアメリカが大東亜戦争でおこなった日本人の民間人虐殺は、
100万人を軽く越えており、日本軍捕虜への虐殺・虐待も数知れない。

東京大空襲や名古屋、大阪などの無差別絨毯爆撃、
人類史上初めての広島・長崎の原爆投下による人体実験、
日本軍捕虜殺害・虐待、日本占領後の婦女子への暴行・強姦、・・・

862 :世界@名無史さん:2015/10/03(土) 20:33:20.94 0
米比戦争と日本国憲法の原型
アメリカは、米西戦争でフィリピンを独立させると約束していたのに、
1899年のパリ条約以降フィリピン独立を反古にした。
怒った独立派フィリピン人が蜂起して、米比戦争になった。
アメリカは、14年間にわたり、60万人のフィリピン人を大虐殺して答えた。
日本を占領したダグラス・マッカーサーの親父のアーサー・マッカーサーは、
フィリピン初代軍政総督であり、虐殺をやっている。
ジェイコブ・スミス准将指揮下の陸軍とリトルトン・ウォーラー少佐の率いる
海兵隊部隊がゲリラ掃討作戦を展開。非戦闘員の大量処刑などの残虐行為が発生。
ウォーラー証言・10歳以上の男子はみな戦闘員とみなして「殺し、焼き払い、
捕虜は取らず、サマール島内を『人気のない荒野(howling wilderness)』にせよ」

863 :世界@名無史さん:2015/10/03(土) 23:19:28.67 0
実際に米軍と世界で一連托生の行動取れるのかね?尖閣防衛の為か?
全然気づいてないかも知れないが、湾岸戦争で日本は恐ろしい時代に突入したんだよ
あれ以降、自衛隊の海外派兵は当たり前になった 
で、日本が後方支援すべき米軍は世界で何やっとんねんって話なのよ
もはや山本太郎やシールズや極左が大人しくしてりゃ平和ってもんでもないだろ
米軍から日本にどういう要請が来ると思う?今の日本、実は地味にヤバいのよ
難民の話だってそのうち欧米だけの他人事じゃなくなるし、極東方面にも来るよ
イスラエルにパレスチナ合意を守る気はない 入植とパレスチナ難民はまだ増える
日本がシオニストとアラブの両方の肩を持つ事は出来ないし、いずれシオニズムとの対決は迫られるよ

864 :世界@名無史さん:2015/10/05(月) 15:36:10.55 0
「神のお告げ」

アメリカ大陸は間違いなく数年以内の滅亡する。
奴隷どもは一匹残らず、海のもずくとなる。
全員、死ぬ

865 :世界@名無史さん:2015/10/05(月) 15:40:17.74 0
「神のお告げ」
所詮、アメリカはカッパライの国である。
カッパライどもはそれなりに相応しい死に方をする。
水没するのだ。全員、水死する
要は、「どざえもん」だ。

866 :世界@名無史さん:2015/10/06(火) 06:12:53.54 0
>>818>>820>>821
80年代後半以降にこの国で政府は厚生省だの裁判官だの警察だののトップに立っている奴というのは
顔は日本人でもカッパライの手先だと思う 奴らが愛国心をふりかざすのはカッパライの国の手先である事を隠す為だ
日本の企業も軍隊も学生も全部私物化してカッパライに奴隷化して売り渡す気なんだ
こんなギャング支配で民主主義とは聞いて呆れる 何人ノイローゼで自殺に追い込んだのかね?
なるほど近代の先住民虐殺のようなストレートな虐殺は今の日本ではしないが、
もっと巧妙な精神支配と暴力を加えているだけじゃないか どざえもんがふさわしいようなカッパライがまともになった訳じゃない

867 :世界@名無史さん:2015/10/06(火) 20:01:38.74 O
USA! USA!

868 :世界@名無史さん:2015/10/09(金) 21:40:38.16 0
http://japan4war.blog.fc2.com/blog-entry-1981.html
米比戦争
過小に報告された虐殺者数は米上院報告書で20万人。
病死まで含め60万6千人。これは軍人の数字です。
実際は、文民が外されており、文民の虐殺はなんと150万人。

サマール島バランギガの虐殺
米軍のアーサー・マッカーサー司令官配下の指揮官ウォーラー少佐は
「10歳以上の者は皆殺し」命令を出し実行した。(やらせ軍法会議で無罪判決)

ことの起こり
1899年1月21日、フィリピン第一共和国が建国される。

1899年2月4日、サン・フアン・デル・モンテの橋でアメリカ支配側に立ち入ったとされる
フィリピン兵が射殺された。
近年フィリピンが行った調査では、事件の現場は、現在のマニラ市内のソシエゴ通り
であったとしている。

1901年9月6日、マッキンリー大統領暗殺事件が発生。
1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生。
サマール島バランギガに駐屯していた38人の米兵が殺された報復として
少なくとも10万人は殺されたと推定されている。

命令は、「捕虜にするな皆殺しにしろ、住居は全て焼き払って一面焼け野原の荒野にしろ」
というものだった。

1902年7月終戦まで、フィリピン人を軍・民合わせて170万人以上虐殺したと推定されている。

1898年から1902年の間にフィリピンで戦闘を指揮したアメリカ軍の
将軍30人のうち26人は、インディアン戦争においてジェノサイドに手を染めた者であった。

869 :世界@名無史さん:2015/10/09(金) 22:24:13.06 0
米軍は情け容赦ない虐殺はするが、自軍の損害を極力避けて戦う、という意味では正しいかもしれない。
第二次大戦のときにも赤軍の出血大サービスでドイツ軍がグロッキーになるまで
本格的な地上戦は避け、散々な損害が予想されるベルリンもソ連に譲っている。

870 :世界@名無史さん:2015/10/11(日) 14:43:56.00 0
              【UFO】 火星人類 VS ダメリカ・ゲスラエル・その他のポチ屑国連合 【F22】

    地デジ化が急ピッチで進んだのは、UFOのリーダーである人物が、世界演説をするためだと気づかない自民信者www

            おまえらすでに負けてんだよ、憲法違反と放射能汚染の責任を、命で償えよバカウヨ(笑)


メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ
火星には地球上よりも多くの火星人がいます。火星の人々は地球人よりも小さいです。
私たちにとっては彼らの姿は見えません――エーテル視力を持たないかぎり。テクノロジーに関しては、私たちは何千年も遅れています。
ahjzfl-1/r63ukg/m0gkne
Q UFOを見ることができますか。
A それはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。
swl9d8/04zpzf/98tohe
今後ますます、エーテル視力をすでに発達させた子供たちが転生してくるでしょう。それは眼の発達です。
swl9d8/pzytyf/88eb4r
いま既に、新しい時代のために適応した子供たちがよりたくさん生まれてくる時期に入っています。
lutefl/kxz1kf/r7dugh
核エネルギーの放出が起こるのはエーテル・レベルであり、それはかつて地球上で起こった最も致命的なエネルギーの放出です。
swl9d8/ndshrf/p75kwp

2歳を過ぎたころには「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」などと口にするようになったという。
りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
https://twitter.com/TomoyaMorishita/status/648628684748816384
川島なお美(享年54) 善意の人たちが犠牲になっていく。安全プロパガンダした政府の罪は重い。

マイトレーヤ 「国民の意志を裏切ることは危険な過程を始動させる−−この萎縮は非常に破壊的であり、精神的な過労や、自殺や殺人にまでつながる。」
magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd
株式市場の暴落が起きるとき、マイトレーヤは出現するでしょう。UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。アメリカによる他の国々への虐待に反対の声を上げなければなりません

871 :世界@名無史さん:2015/10/11(日) 17:16:39.86 0
おいらは生き残ったインディアン(´・ω・`)

872 :世界@名無史さん:2015/10/11(日) 17:42:27.08 O
お前は嘘つきだな

873 :世界@名無史さん:2015/10/14(水) 01:59:15.85 0
少なくとも太平洋戦争の時は今の中共と全く変わらん

中共を悪というなら当時のアメリカも悪

874 :世界@名無史さん:2015/10/14(水) 21:23:22.89 0
今だってあの中共以上に上手かつえげつないと思うが。

875 :世界@名無史さん:2015/10/15(木) 14:15:02.08 O
鬼畜米軍
撃ちてし止まん

876 :世界@名無史さん:2015/10/15(木) 15:21:23.44 0
日本だけが正義

877 :世界@名無史さん:2015/10/19(月) 21:03:05.50 0
多くの日本人にとってはアメリカは正義の解放者

878 :世界@名無史さん:2015/10/20(火) 22:44:40.65 0
金の為にベトナム従軍したエラ公乙

879 :世界@名無史さん:2015/10/21(水) 22:01:28.23 0
米軍による広島大虐殺・長崎大虐殺の真実!虐殺を正当化する狂ったアメリカ

日本では、米軍によって広島・長崎に実験用の核兵器が投下されて、広島・長崎合わせて20万人以上の民間人が虐殺されました。
ナチスによってアウシュヴィッツで多くのユダヤ人が虐殺されましたが、日本でも一瞬にして数多くの女性・子供が殺されました。

広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。

広島・長崎の大虐殺
街ごとを吹き飛ばすという大虐殺が米軍の大統領主導で行われました。

万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

広島の原爆投下によって、10万人以上が即死。多くの人が体中に大きな火傷を負って、皮膚が焼けただれた状態になりました。

日本側では昭和20年6月にはすでに「時局収集」を求め、すでに終戦に向け動き出していた。講和をソ連やスイスに働きかけていた。アメリカは既にそのことをよく知っていた。

スティムソンは、原爆投下に対する批判を抑えるために、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」と表明(1947年2月)。

880 :1945年:2015/10/22(木) 11:37:09.65 0
1〜9月までの間に米軍は、ルソン島、硫黄島、沖縄本島の上陸を行ったが、
十万人を超す死傷者を出して苦戦を強いられていた。そのため、
このまま日本本土に進攻していたら、百万人単位の損害が出ると恐れていた。

881 :世界@名無史さん:2015/10/22(木) 13:36:05.71 0


882 :世界@名無史さん:2015/10/22(木) 18:37:11.94 0
アメリカ兵は戦場でも人間味のある、陽気でフランクなナイスガイ
ただし白人に限る

ドイツ兵はロシアや東欧で残虐のかぎりを尽くした冷酷で残忍なファシスト

883 :世界@名無史さん:2015/10/22(木) 18:46:22.82 0
日本兵は残忍で冷酷な戦闘階級サムライの遺伝子を受け継ぐ狂信的な天皇崇拝者
中国や東南アジアで残虐のかぎりを尽くした

884 :世界@名無史さん:2015/10/22(木) 18:47:14.70 0
という夢を見た

885 :世界@名無史さん:2015/10/22(木) 19:51:42.80 0
●アメリカ合衆国の戦争犯罪
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA

■無差別戦略爆撃
■機銃掃射
■毒ガス使用
■遺体損壊
■戦後占領米軍による日本人婦女子陵辱事件
■インディアンに対する虐殺、インディアン戦争
■南北戦争で北軍が行った焦土作戦
■ペリー黒船により軍事力をちらつかせての
 日本への一方的な領海侵犯及び不平等条約締結
■ハワイ王国侵略・傀儡政府樹立・併合。
 ただし、時の政権は併合を認めず、現地アメリカ人の行為を糾弾している。
■米墨戦争 いったんは独立を承認したテキサスの内政に干渉して、
 先に軍事行動を起こしたのはメキシコであることに注意。
■米西戦争
■米比戦争(虐殺多数) 100万人
■阿波丸事件。2000人強が乗る貨客船阿波丸を撃沈
■対馬丸事件 疎開中の学童1400人が撃沈され死亡
■ぶゑのすあいれす丸撃沈。1000人強が乗る病院船を爆撃し撃沈。
■日系人の強制収容(日系アメリカ人を強制収容)
■ドイツ人捕虜への不当な扱い(ダッハウの虐殺など)
■投降した一般市民への不当な扱い(虐待・殺害・略奪・放火・強姦等。)
サイパンの戦いにおける民間人への凶行・虐殺が田中徳祐
(陸軍大尉・独立混成第47旅団)の著作『我ら降伏せず―サイパン玉砕戦の狂気と真実』により記されている。

886 :世界@名無史さん:2015/10/27(火) 01:44:09.24 0
というか科学力・兵力・物量が圧倒的に違う
アメリカに喧嘩売り出した張本人は誰だよ。
鬼畜米英教育を始めたヤツって誰?

887 :世界@名無史さん:2015/10/27(火) 01:52:50.57 0
一撃講和作戦なので問題ない

888 :世界@名無史さん:2015/10/27(火) 19:14:48.48 0
陸軍は海軍の承認もなく信州象山の「松代大本営」構築を始め、
昭和天皇を隔離して「本土決戦」の準備を行った。
鈴木貫太郎海軍大将を首相に据えた終戦工作を画策していた
昭和天皇は海軍に発言力があるうちに終戦を実現する考えだったので、
陸軍の要請を拒否して関東上陸に対する九十九里浜決戦へと変更させた。

889 :世界@名無史さん:2015/11/03(火) 22:29:00.64 0
http://rekisi.amjt.net/?p=2567
アメリカ軍は、捕虜を取らなかった

ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第41師団は、「 捕虜を取らない 」つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵を殺すことで有名だった 。
日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、戦時中の日本からの対米宣伝放送 ( 東京ローズ )では、第41師団のことを 「 屠殺者、Slaughterer 」と呼んでいた。
終戦直後、ある米陸軍大尉が公表した記事には、「 第41師団、捕虜を取らず」 という堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。 (『容赦なき戦争』(副題)太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著 )

軍事歴史家 デニス・ウォーナーは 1982 年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。
そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。
「 しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、部下の大佐が司令官に反論した。
「私の言うことが聞こえただろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。「 捕虜はいらない。全員射殺してしまえ 」 そして彼等は撃たれた。

890 :世界@名無史さん:2015/11/03(火) 22:29:32.06 0
昭和20年4月7日、沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)など2隻、駆逐艦3隻が敵の空襲を受けて沈没した。

「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、空母を飛び立った米軍戦闘機の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮(さつりく)した」 (矢矧の原艦長の証言)

「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、 米軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な機銃掃射を加え続けた」 (『大和と運命を共にした第2艦隊司令長官』伊藤整一著)

同様な残虐行為は ニューギニア近海でもおこなわれた。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦の結果、陸軍の兵士を乗せた輸送船8隻と駆逐艦4隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏(いかだ)で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の1,000名の兵士達に対して、アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、
機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、映画撮影の カメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けたのです。
(『容赦なき戦い』ジョン ・ダワー著 )

硫黄島の洞窟内から戦後米兵により持ち去られた日本兵の頭蓋骨は 1,000個にもなる。
彼等はそれでロウソク立て、灰皿やペン皿を作ったといわれ、また硫黄島で戦死した日本兵の頭蓋骨と称するものが、ロサンゼルスの骨董店で1個25ドルで売られていた。
( 『硫黄島いまだ玉砕せず』上坂冬子著 )

891 :世界@名無史さん:2015/11/04(水) 10:40:44.41 0
2000年の大統領選挙でアルゴアが勝ってたら911が起こらなかったって本当?

892 :世界@名無史さん:2015/11/04(水) 18:23:12.95 O
捕虜になるような臆病者など射殺されて当然

893 :世界@名無史さん:2015/11/06(金) 21:26:08.58 0
青少年性犯罪者が「米兵の真似して何か悪い」と開き直る

 当時の憤りを取材して『黒い春《米軍・パンパン・女たちの戦後》』を1953年に五島勉氏が出版している。その内容は、調書よりも残酷さがひしひしと伝わってくる。
五島勉氏は1948年から調査を開始し、本人やその家族・友人・事件の目撃者など1000人にも及ぶ面接にもとづいて占頷下の空白時期をまとめた

五島氏は「印刷ミスではない」と断わってこう記す。 「T子(十一歳・武蔵野市小学五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十月(中略)武蔵野の林のなかを仲よく手をつないで歩いていた」 
《キャンプ・トコロザワの近くで夢中でスケッチをしていると、まずR子がおそわれ、次々に米軍の餌食になってしまったのだ。彼女達のスカートは切られ、何か起こったのか全然わからなかった。
R子とA子は気絶し、T子はまた泣き叫ぶと、アメリカ兵は彼女の顔を蹴り、ジープで去った》(要旨、以下同)

 このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろしい事件が勃発した。
 《N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三白のトラックに分乗した米兵によって、およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。
彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。婦人患者のうち重症者をのぞく四十故人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された》

 「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」
「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」

 そして、「裸でころがっているあいだを通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」−−慄然とする内容である。

894 :世界@名無史さん:2015/11/06(金) 22:20:32.76 0
中共の手先が今日も必死だなw

895 :世界@名無史さん:2015/11/07(土) 19:00:05.16 0
愛国コピペと良い勝負

896 :世界@名無史さん:2015/11/07(土) 20:02:05.15 0
アメリカに取っていま一番の敵はイスラムのはずなんだが
なぜイスラムの手先は来ないのか

897 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 17:14:24.85 O
イスラム土人に日本語がわかる教養人は少ない

898 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 17:15:19.30 0
天皇土人にアラブ語が解せないのと一緒さ

899 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 17:19:29.72 0


900 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 17:19:57.89 0
だね

901 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 17:21:22.57 0
>>707
フセインを殺ったからISが出来た
この見方が正しければ最悪の軍隊と言えるな

902 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 19:29:31.98 0
>>901
ISってサウジとトルコから侵入してきてるんじゃなかったっけ?
米軍が駐留するサウジとNATOの一員であるトルコから侵入するとは全く遺憾だな
NATOの本部ベルギスタンの首脳も頭を抱えているだろう

903 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 22:08:03.11 0
欧州戦線の米軍死者は25万人、対する太平洋戦線の
死者は15万人、ところが投入された陸軍師団数は欧州69個師団、太平洋
22個師団(+海兵隊6個師団)で太平洋のほうが死亡率が高い。
海兵隊なんか陸海軍より一桁死亡率が高いしな。
本当に太平洋戦線が猿相手のボーナス戦場だったのかねえ。

904 :世界@名無史さん:2015/11/09(月) 22:10:10.42 0
人種同士の戦いなんてそんなものだろ。
欧州の慣れ合半分なお遊びとは違うからな。

905 :世界@名無史さん:2015/11/10(火) 01:38:11.61 0
独ソ戦はガチ勝負だろ。
寧ろ日中戦争の方が八百長。

906 :世界@名無史さん:2015/11/10(火) 10:24:58.48 0
独ソ戦はそうだろうな。
しかし西部戦線はお遊び。
日中戦争はありゃ紛争だ。

907 :世界@名無史さん:2015/11/12(木) 12:09:23.32 O
点と線は確保出来ても広すぎるんだ
中国は

908 :世界@名無史さん:2015/11/13(金) 08:45:02.02 0
中華は出生率を背景にした部族が、そのマンパワーを背景に侵略する感じ

909 :世界@名無史さん:2015/11/13(金) 10:43:21.85 0
勝つ方法はたった一つ、皆殺しだ。

910 :世界@名無史さん:2015/11/13(金) 14:27:10.91 0
独ソ戦はお遊び
日米海軍の空母戦こそが戦争w

911 :世界@名無史さん:2015/11/25(水) 17:01:54.83 0
アメリカ軍はたんなる景気浮揚政策だよ
戦争を起こせば景気がよくなる支持率も上がる

912 :世界@名無史さん:2015/11/25(水) 18:27:27.55 0
こっちにもスレあったからのせとくわ
http://bakusai.com/thr_tl/acode=13/ctrid=6/ctgid=150/bid=244/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:4e16c40d18327d760d45aa48765baef0)


913 :世界@名無史さん:2015/11/25(水) 23:52:48.17 0
大統領が誰になろうがアメリカの対ロシア・イラン・シリア敵視政策は変わらんよ

914 :世界@名無史さん:2015/11/26(木) 09:01:20.18 0
当時TVでやってたケミカルアリが化学兵器使ったとか全部嘘な

ブレア氏は「フセイン大統領(当時)は化学兵器を自国民らに大規模に使ったと言われたが、そのような計画は存在しなかった」と述べた

915 :世界@名無史さん:2015/11/26(木) 19:13:34.70 0
>>909
あの憎っくきジャップ、黄色い猿と呼んだ日本人との戦争の末期でさえ、
人道的見地から作戦に反対の声が米国軍部内であったではないか?
あの鬼畜米英と呼んだ時代でさえ!よりにもよってあの時に核兵器という
大量破壊兵器は登場したけれど、ほんのわずかでも古代のポリス間やアッシリア、
中世のモンゴル、近世のスペイン・ポルトガルより進歩したなって思える要素があったじゃないか。
それなのに、米軍部が戦後再び戦前のような殲滅戦への躊躇のなさに戻ったのは何故だ?
皮肉にもたった一度だけ人類が躊躇した時期があった それが太平洋戦争末期だった
共産主義者とイスラム教徒にはジャップにかける程の人道的躊躇はないと言う事か
人間の価値:白人>>>ジャップ(南ア名誉白人)>>>(人権の壁)>>>その他有色人種/先住民/アカ/ムスリム

916 :世界@名無史さん:2015/11/29(日) 12:59:09.66 0
■Internet Movie Database (=IMDb http://www.imdb.com/)

The Eternal Zero, Ratings=☆7.2 http://www.imdb.com/title/tt2404217/reviews?ref_=tt_ov_rt

Pearl Harbor, Ratings=☆6.0

Platoon, Ratings=☆8.1

Letters from Iwo Jima, Ratings=☆7.9 

Flags of Our Fathers, Ratings=☆7.1

Hamburger Hill, Ratings=☆6.7

The Killing Fields, Ratings=☆7.9

Merry Christmas Mr. Lawrence, Ratings=☆7.3

Born on the Fourth of July, Ratings=☆7.2

□ The Eternal Zero 「永遠の0」, Ratings=☆7.2 ( 974users have given a weighted average vote of ☆7.2 / 10 )

☆Rating  Votes
 10    164
 9     142
 8     225
 6      95
 5      40
 4      20
 3      13
 2      9
 1      49

917 :世界@名無史さん:2015/11/29(日) 18:39:59.22 0
>アメリカ軍はたんなる景気浮揚政策だよ
>戦争を起こせば景気がよくなる支持率も上がる

ブッシュ末期って戦争に疲れて経済も疲弊したからオバマが出てきた。

今のアメリカにこれ以上紛争介入を拡大するほどの元気が残っているか?

918 :世界@名無史さん:2015/11/29(日) 22:13:10.33 0
元気が無ければ、覇権が交代してアメリカは単なる地域大国になるだけだ。
変わりは幾らでもいるよ。
インドだとかブラジルだとか南アフリカだとか。

919 :世界@名無史さん:2015/12/04(金) 20:51:51.14 0
>変わりは幾らでもいるよ

居ないだろ。ロシアがもう少し強ければかつてのソ連のように数カ国を仕切ることができただろうが。
中国だって周辺国を仕切るだけの能力は無い。

920 :世界@名無史さん:2015/12/05(土) 21:47:02.85 0
>>919
中国が変わりなんて出来無いよ。
単なる出来の悪い豚だもの。
何も生み出していない。
しかし、インドは民族的に計算に強い民族だし、移民なんぞに頼らなくてもイノベーションも十分にある。
カースト制度さえ克服できればアメリカを超えると思うよ。
しかし、それが出来なかったのなら、世界に覇権国家なんて要らないと思うよ。
群雄割拠してお互い十分に争えばいい。
争えば、余分な国家はどんどん淘汰されていき世界は文明圏毎に統合されるだろう。
小説の1984のように、世界地図は非常に綺麗になるだろうね。

921 :世界@名無史さん:2015/12/05(土) 21:58:56.65 0
米軍による広島大虐殺・長崎大虐殺の真実!虐殺を正当化する狂ったアメリカ

日本では、米軍によって広島・長崎に実験用の核兵器が投下されて、広島・長崎合わせて20万人以上の民間人が虐殺されました。
ナチスによってアウシュヴィッツで多くのユダヤ人が虐殺されましたが、日本でも一瞬にして数多くの女性・子供が殺されました。

広島では約14万人が、長崎では約7万4000人が死亡した。犠牲になったのは女性や子供、老人などの一般市民がほとんどで、明らかな無差別大量虐殺であった。

長崎に投下された原子爆弾によって、長崎のほぼ全ての建物が吹き飛び、7万人もの人が瞬時に命を失いました。

作家の百田尚樹氏がツイッターで「これを大虐殺と言わずしてなんと言う!日本人は決して忘れてはならない」と大勢の非戦闘員が犠牲になったことを改めて非難

街ごとを吹き飛ばすという大虐殺が米軍の大統領主導で行われました。
万が一戦争を終わらせるためなら、なぜ原爆を2発も、しかも違う原料で作られたものを落としたか。その理由を説明できる者はまったくいない。

922 :世界@名無史さん:2015/12/10(木) 21:37:55.97 0
リンドバーグ日記「米軍による日本兵虐殺」と蛮行の数々

1944年( 昭和19年 )6月21日の日記には、
日本人捕虜に タバコをやり、気がゆるんだところを後ろから押さえ、のどを「 真一文字にかき切った 」というのを、
日本兵捕虜殺害の一例として教えてくれたある将軍との会話を要約している。
残虐行為に対するリンドバーグの異議は、嘲笑と 「 あわれみ 」をもって軽くあしらわれた。

6月26日の彼の日記には日本兵捕虜の虐殺、および パラシュート降下中の日本航空兵の射殺について述べている。
降伏し捕らえられた2千数百人という日本兵捕虜のうち、捕虜収容施設に引き渡されたのは僅か百人か2百人に過ぎなかった 。
残りの者たちは殺害されたが、事故に遭ったと報告された。
「仲間が降伏したにもかかわらず機関銃で撃たれたという話が日本兵に広がれば、投降しようという者などまずいなくなるだろう 」
とリンドバーグは聞かされた。
つまり黄色い猿に過ぎない捕虜を取り扱う、余分な手間や面倒がはぶけるという理由からであった。

7月13日の日記では、
「 われわれの兵士たちは、日本人捕虜や降伏しようとする兵士を射殺することをなんとも思わない。彼等はジャップに対して、動物以下の関心しか示さない 。
こうした行為が大目にみられているのだ。」と記されていた。

8月30日にリンドバーグは、
中部太平洋ギルバート諸島にあるタラワ環礁を訪ねた。
そこでは日米の激戦が行われ米軍も甚大な死傷者が出たのだが、
日記には、捕虜になった数少ない日本兵を一列に並べ、尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て殺させた海軍士官のことが出てくる。
ある仲間のパイロットから直接聞いた話によれば、後ろ手に縛られた日本人捕虜達を輸送機に乗せて収容施設のある地域に輸送する際に、彼等を飛行中に突き落とす行為がおこなわれた 。
そして報告書には捕虜全員が自分から飛び降りたと記録された。
我が国民が拷問で敵を殺し、その遺体を爆弾穴に投げ込んで、その上に生ゴミを投げ捨てるほどに堕落しているとは、吐き気をもよおす。
ドイツ人がヨーロッパでユダヤ人になしたと同じようなことを、我々は太平洋で日本人に行ってきたのである。
( 以上、第2次大戦日記、チャールズ・リンドバーグ著 )

923 :世界@名無史さん:2015/12/10(木) 21:39:54.73 0
日本兵の頭蓋骨は35ドルで売られてました。お土産に持ち帰る米軍兵もいたそうです。首を切り落とした後、窯でぐつぐつ煮て白骨化させてたそうです。
その画像もありますが掲載はやめておきます。日本兵の首を木に吊るして飾ってる画像も拝見しました。

アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
沖縄本島には千二百隻の艦船に分乗する十七万人のアメリカ軍が来攻した。
わが軍と陸海空において、凄惨な血戦が繰りひろげられた。
―――――――
以下、マックス・ヘイスティングス著(イギリスの歴史作家)
「ネメシス 日本との戦い 1944―45年」
ハーパースプレス社、ロンドンからの引用
―――
一般住民がさまよう戦場では、身の毛がよだつようなことが起こった。とくに沖縄戦がそうだった。
クリス・ドナー(アメリカ軍兵士)は、こう記録している。
地面に十五歳か、十六歳と思われる、少女の美しい死体が横たわっていた。
全裸でうつ伏せになって、両腕を大きく拡げていたが、やはり両脚を開いて、膝から曲げてあがっていた。
仰向けると、少女の左乳房に銃弾が貫いていたが、何回にもわたって強姦されていた。日本兵の仕業であるはずがなかった。
しばらく後に、ドナーの分隊の何人かが、丘の上から敵によって狙撃されて、倒れた。
その直後だった。赤児を抱きしめている日本女性に、遭遇した。
兵たちが口々に、
「あのビッチ(女)を撃て! ジャップ・ウーマン(女)を殺せ!」と、叫んだ。
兵がいっせいに射撃した。
女は倒れたが、渾身の力を振りしぼって立ち上がると、手離した赤児のほうへ、よろめきながら進んだ。
兵たちは、さらに銃弾を浴びせた。女が動かなくなった。

924 :世界@名無史さん:2015/12/12(土) 21:38:38.84 0
アメリカ以外で数カ国の対立を抑止できるのはソ連しかいない。

925 :世界@名無史さん:2015/12/13(日) 01:07:55.77 0
日本兵は中国人を遊び半分で殺しまくってたってマジ?

926 :世界@名無史さん:2015/12/13(日) 01:14:32.98 0
>>925
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/59/Contest_To_Cut_Down_100_People.jpg

927 :世界@名無史さん:2015/12/13(日) 12:14:06.68 O
>>925
嘘です

928 :世界@名無史さん:2015/12/13(日) 12:25:20.16 0
>>927
>>926

929 :世界@名無史さん:2015/12/13(日) 12:59:52.25 0
世界権力は決して白(欧米民主主義)赤(無神論・社会主義)緑(イスラム)に分かれている訳ではない
サウジアラビアはアメリカの支援で建国され、今も米軍によって防衛されている
棄教者に死刑が連発されタリバンを支援したパキスタンの港に進出する無神論国家中国ではイスラム教徒が迫害されている 
宗教弾圧国家中国はイスラム原理主義者による大虐殺が行われるスーダンにも進出している
権力者のしている事を見ると 民主主義=反民主主義 イスラム主義=反イスラム キリスト教=反キリスト 社会主義=反共主義
悪=善 善=悪という全てが反転した世界支配が見える

930 :世界@名無史さん:2015/12/14(月) 00:17:29.99 0
片手間の遊び半分で殺されまくる中国人。
ぶん殴っただけで粉々に砕け散ったらしいw

931 :世界@名無史さん:2015/12/15(火) 22:46:14.09 0
アメリカを何としてでも蹂躙しまくらなければ
日本人の恨みを晴らすことは永久にできない

932 :世界@名無史さん:2015/12/15(火) 23:20:09.33 0
↑句読点つけろよw

933 :世界@名無史さん:2015/12/17(木) 12:08:37.91 O
イスラムが屑すぎるからアメリカが相対的に正義になってる

934 :世界@名無史さん:2015/12/17(木) 17:19:52.14 0
>>932
草なんか付けるくらいなら句読点付けないほうがマシ

935 :世界@名無史さん:2015/12/19(土) 21:43:13.22 0
追軍慰安婦に対して一貫して冷淡政策を採り続ければ女性の味方になれる事は彼等から学びました

936 :世界@名無史さん:2015/12/20(日) 02:00:58.72 0
女の敵は女だからな

937 :世界@名無史さん:2015/12/23(水) 20:30:32.00 0
1928年に起きた日本人虐殺の済南事件
この山東省の省都には欧米各国人も居留していたが、蒋介石軍は日本人だけを探し出して暴行し凌辱した。
うち12人は目玉をえぐる、顔の皮を剥ぐ、腹を裂く、屍姦するといった中国人特有の手口で殺害された。
乳房を切られ、陰部を銃剣で刺された女性の検視写真が残るが、日本政府は「余りに残酷」ゆえに新聞掲載を禁じた。
戦前戦後を通じて日本人が人種憎悪について意識を持たなかったのはこの配慮からだと思われる。
因みにこの配慮を北京政府は逆手に取った。
検視所見の写真を「満州731部隊の人体実験の写真」に仕立て、反日教材に載せ、日本糾弾の小道具に使う。
彼らにまともは期待できない。・・・・・・

変幻自在 マッカーサーは慰安婦がお好き 高山正之 著

938 :世界@名無史さん:2015/12/24(木) 12:07:14.58 O
今日はクリスマスイブだ

939 :世界@名無史さん:2015/12/24(木) 21:31:43.75 0
>>937
何故、蒋介石は日本を裏切ったのだろうか?
ソ連の前に国民党を支援したのは米人でも英人も仏人でもなく日本人だ

イラン大統領「ビンラディンはワシントンにいる」
https://www.youtube.com/watch?v=yVlKFnRVcos
ヒラリー・クリントン−私達がアルカイダを作った
https://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c
アフガニスタン戦争の真の理由
https://www.youtube.com/watch?v=vd0JND7n_-w

940 :世界@名無史さん:2015/12/26(土) 17:41:26.24 0
ちがうね

941 :世界@名無史さん:2015/12/26(土) 21:59:56.98 0
HoI2でヤンキー共を日本軍で3000万人近くふっ飛ばしてやったが
それでも向こうは何で悪いのかは理解できんだろうな

それに戦術理論でも奴らは火力優勢じゃなくて単なる人海戦術じゃねーかなと思うわ

942 :世界@名無史さん:2015/12/27(日) 09:57:14.77 0
弱いときは憐れみと同情を誘って金を借り、強くなったら踏み倒す、といのが特亜の生き様。

943 :世界@名無史さん:2015/12/28(月) 22:58:10.13 0
それは世界共通。
何処も一緒。
なら、一人だけ守ってたらソイツは馬鹿だよね。

944 :世界@名無史さん:2015/12/29(火) 23:10:24.05 0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。
2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。
「ギャッ!」といふ悲鳴を残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れているのを眼前に見た。

945 :世界@名無史さん:2015/12/30(水) 10:42:04.61 0
南京大虐殺の証言はでたらめ

946 :世界@名無史さん:2016/01/03(日) 03:06:08.52 0
変見自在/戻ってきた日本人
   ◆ 高山正之/日露戦争、山下奉文、マニラ大虐殺、本間雅晴
週刊新潮(2016/01/07), 頁:188

 日本人は、戦争とは勝ち負けが決まった時に終わると思っていた。
 だから日露戦争では負けを認めたステッセルを乃木がねぎらった。
 彼が軍法会議で死刑宣告を受けると乃木はニコライ2世に助命嘆願して彼を助けた。
 その乃木が殉死したのを聞いて乃木は匿名で香典を送っている。
 それが戦争だと思っていたら、米国は違った。負けを認めた日本にマッカーサーはまず報復した。
 彼は敵前逃亡した。その恥をかかせた山下奉文にマニラ大虐殺の罪を問うて絞首刑にした。マニラ市民は米軍の
爆撃で死んだ。その罪をなすりつけた。
 本間雅晴はバターン死の行進の嘘で絞首刑にした。本間がコレヒドール島への総攻撃を命じた4月3日午前0時53分に
合せて刑は執行された。
 陰湿で汚らしい報復をやったマッカーサーは日本人にも復讐した。GHQに入るなり「吊るすべき戦犯38人を捕まえろ」
と言った。
 数字はリンカーンのスー族の殲滅戦に因む。大統領は白人に抵抗した部族の長38人を処刑台に並べて一斉に吊るした。

947 :世界@名無史さん:2016/01/03(日) 16:27:23.47 0
世界最高正義は日本だけ、日本人よ立ち上がれ!

948 :世界@名無史さん:2016/01/05(火) 07:46:27.11 O
アメリカ軍は正義

949 :世界@名無史さん:2016/01/05(火) 22:25:56.60 0
民間日本人を100万人も虐殺したアメリカ軍を
未来永劫憎みぬこう。

950 :世界@名無史さん:2016/01/05(火) 22:46:45.51 0
全ては米国の陰謀だった

951 :世界@名無史さん:2016/01/06(水) 08:04:44.75 0
Zanzibar

952 :世界@名無史さん:2016/01/07(木) 18:01:13.04 0
ww2 火炎放射器によって生きたまま焼き殺される

https://www.youtube.com/watch?v=4XmobrC_gMA

953 :世界@名無史さん:2016/01/11(月) 12:59:56.83 0
米軍は湾岸戦争の時、イラク軍が白旗を上げたのに皆殺しにした事があっただろ?
その情報はシリアにも伝わっているはずだ フセイン政権崩壊後、イラクのバース党員は徹底排除された
大人しくアサドが欧米の言いなりで退陣してもシリアのバース党員の未来も同じだろう
どうせ白旗を上げても殺されるんだ 降伏して皆殺しにされるなんて一番恐ろしいから降伏はしませーん

954 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 17:19:39.52 O
イスラム土人の証言なんぞ信用できるか!

955 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 21:49:22.91 0
じゃあ殺られる前に皆殺しにせんとな。

487 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★