5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慈悲2.0  その3 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/28(日) 22:04:50.23 0
2016/01/28 1 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1453933334/
2016/02/12 2 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1455288826/

2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/28(日) 22:19:18.28 0
○未読、△読中、●完読、◎購入予定

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
△人口から読む日本の歴史 鬼頭宏 講談社学術文庫 ASIN:B016O8V0HS

△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△神道の成立 高取正男 平凡社ライブラリー ISBN:4582760058
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525
○史実 中世仏教 第1巻―今にいたる寺院と葬送の実像 井原今朝男 ISBN:4904139496
○史実 中世仏教 第2巻 葬送物忌と寺院金融・神仏抗争の実像 井原今朝男 ISBN:4904139658

●葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式は、要らない 島田裕巳 幻冬舎新書  ISBN:4344981588

△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 朝日文庫 ISBN: 4022618116

3 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 01:53:51.67 0
【調査】「働きたくない」 2割の人が波平のようなニートになりたいと回答
 http://news.mynavi.jp/news/2016/02/07/017/
総評
波平のようなニートになりたいと思うか、という質問に対して「はい」と答えた人は2割、
「いいえ」が8割となった。悠々自適にも見えるニートだが、進んでなりたいと望む
人はそれほど多くないようだ。
「家族や親に心配をかけるわけにはいかない」「いつまでも親に頼れない」「老後が大変」と、非常に真面目に回答してくれた。
波平のようなニートは社会的な評価も低いため、「社会的信用を失う」「社会的弱者と見られたくない」など、世間体を気にする
人たちもいた。
「働かないということ自体不安」「社会と関われなくなるのが怖い」と、波平のようなニートになることを恐怖に感じているような
回答すらあった。
実際にニートになっても「1週間で飽きそう」「暇で死にそうになる」「退屈すぎる」と考える意見もあった。
波平みたいににボンヤリしていると「どんどん怠け者になりそう」「人間が退化する」「メリハリが無いと
生きてる感じがしない」のではないか、と想像する人も。
波平のように何もせずに休みの日にボンヤリ過ごすのが嬉しいのは、忙しく働いているからこそ、なのかもしれない。
時間が無限にあったとしてもやっぱり何かしら働きたい、そう考える人が多いことも分かった今回のアンケートだった。

4 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 10:42:38.91 0
大変だな

5 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:55:53.69 0
哲学とは倫理であり
倫理とはみんなのもの
最低でも西洋人たちのもの

ネオプラグマティズムか
かってにネオつけられてもなあ
勉強してくる

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/70645/66753/73795122

6 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:57:07.87 0
ネオプラグマでもなんでもそうだけれど
アメリカでもどこでも
無神論者の哲学者は多い
別に驚くにはあたらないだろう

7 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:59:55.55 0
マクダウェルは
「徳と理性 マクダウェル倫理学論文集」(双書現代倫理学)
が翻訳されたばかりだな
倫理の方だってちゃんとその姿勢でこなしている

8 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:08:41.04 0
>>6
哲学者が無神論かどうかなんて関係ない

まず、哲学は倫理であり、西洋社会のためのもの
二つめ、西洋人の無神論を真に受けるな(笑)
日本人から見たら十分キリスト教徒だ。

9 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:11:37.01 0
しかし日本人はなんで哲学が倫理はだとわからんのかね
カントの認識論面白い!なんてのんきなのは日本人だけ
哲学者は倫理につなげる基礎付け、下地塗りをやってるだけ

日本人は最強の倫理の慈悲を持ってるから、
西洋哲学は青春哲学としか読まん
のんきなもんだ

10 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:12:18.40 0
そりゃキリスト教社会にいるからそうなるだろうな
しかし当人は無神論者であり哲学という行為は個人の頭の中で行われる
人によっても違う
その程度が念頭にあればキリスト教社会にいるから駄目だというのは極論すぎる
じぶんから読み考えることを拒否しているだけのこと

11 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:14:19.60 0
>>10
だめだしゃなくて、
ネオプラがどうやってキリスト教徒を納得させようとしてるか
知りたいだけ

12 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:17:19.43 0
日本人だって道徳があるんだから
社会で生きていれば色々と面倒なことはいくらでもある
倫理だろうが科学だろうが現代哲学にはなんでも入り込んでくるのも仕方ない
いつまでも18世紀や19世紀の遺物を楽しんでいる場合でもないだろう
なんだって時代とともに変化する
まあ読んでから批判しろ
波平は全くそちらの方面は知らんのだから沈黙するか
もっと謙虚な姿勢にならないと

13 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:21:23.15 0
キリスト教徒なんかを納得させられるわけがないだろう(と思う)
違うと納得したら無神論者になるだろ
人間は弱いからああした宗教に身も心も必死に思考停止してすがる
そういう連中の更生と哲学は別
分かるやつだけが分かるのが哲学という専門分野
素人の大衆なんか言っているらわからなだろう

14 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:22:10.53 0
>>12
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/70645/66753/73795122

読んだが、なにが新しいかよーわからんわ

15 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:23:51.59 0
>>13
キリスト教徒という言い方が強かったか
キリスト教圏の人たち
含む無神論者と言い張る人たち

16 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:24:53.66 0
誰だかわからん奴のブログだけチラ見して分かったら
そもそも本じたいがいらんだろ
なんでブログの文章なんか数行読んで理解しようとするのかね
読まずにわかるはずがない

17 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:28:49.40 0
話を戻そう

西洋哲学を語るには、二元論の構図から語ること
二元論を批判するにしても

ウィト先生の二元論から逃れられないと思うが(笑)

「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン ISBN:4782801076
私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今そのように反応するのである。(198)

したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、
[事前の]正当化への問いである。もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。
そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

18 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:28:56.95 0
別に大衆を納得させるなんていうのはまた別の仕事なんじゃないの
それに何をどう信じているかなんていうのは人様の自由と言われればそれで終了
解りたいと思う人間が実際に本を勝手考えていく
それでどうなるかもその人次第
仕方ないだろそれは
日本人だってみんなが中村元を読んでなんかいないだろ

19 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:30:54.32 0
>>16
ローティに毛が生えた、まではわかった(笑)

20 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:32:11.52 0
マクダウェルもブランダムもウィトゲンシュタイン研究でも有名だ
読んでいない奴に専門的な書物の話しても仕方ないだろ
別に読めと言っているわけじゃない
読んでいる奴となら話すという意味

21 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:32:49.59 0
>>18
倫理を訴えずに哲学したら、
西洋では、単なる小説家ですよ(笑)

22 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:33:51.54 0
>>20
冷たいな

23 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:35:32.11 0
だから倫理だってちゃんと入っているけれど読んでいない波平どう説明しろというのか
マクダウェルの倫理の論文集だって数日前にでたばっかり

24 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:39:21.93 0
ローティも対外、破壊し尽くしたからな
そこにまだなにか残ってるのかね、
読んでないからしらんけど

それより、アメリカといえば、トランプだよな。
アメリカ人は支持して、狂ったの?

25 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 13:41:15.30 0
ほんと日本人には慈悲があって良かった
論理の病にもかからずに、すいすいと
倫理が進むし

26 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 13:43:14.03 0
マクダウェルはローティをも批判している
ようはまだヌルいという
 
大衆なんかどこの国でも似たようなもん
自分で解決策を考える気持ちなんか無いから
ただヒーローやカリスマにすがるか
グダグダと文句を言うだけ

27 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 14:56:52.18 0
いまの日本の一番の問題は何でも国の金に偏り過ぎてる。
なんか困るとすぐに国からの金の話になる。
で、投入されてもほぼ解説されない。
で、国の借金ばかりが増える
でも国民は案外金持ち

28 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 15:02:36.76 0
マッチョな右翼と、学者ぶった左翼が、変わりばえのしない中道にあるアメリカ政治のスイーツをちぎれんばかりに引っ張り合っている。
その真ん中あたりに、ブッシュ家やクリントン家といった政治家ファミリーと、私たちが知る政治システムが存在しているわけだ。

「100年のアメリカ政治の歴史の中でこのような状況はなかった」。歴史政治学者ノーマン・オーンスタイン氏はこう述べた。
「私たちはこのような2極化を見たことがなかった。それは厄介で、どこに向かっているのか見当もつかない」
http://m.huffpost.com/jp/entry/9303890

29 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 15:03:50.90 0
アメリカ人は基本馬鹿だけと、オバマを選ぶとかそれなりにまともだった。
でも今回は意味不明。
ヤバすぎる。

30 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 15:22:57.07 0
日本国民のどこが金持ちなんだよ
そりゃアフリカに比べれば金持ちだよな
でも若年層労働者の貧困がかなり増えている
  
オバマは馬鹿なんだが
中国重視外交でこのザマだよ

31 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 16:05:16.43 0
>>29
つまりアメリカ人を理解できていないと告解したわけですね?
同時に日本人だけが特別だということには根拠がないことになりますね
アメリカ人を、他国のことを理解できていないのだから・・・

敢えて言いましょう
勝った!

32 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 16:36:12.51 0
なんだかんだ言って、ヒラリーが本命なのに人気のなさが混乱を招いてるだけのような気がする。
最後はヒラリーでゴールするんだろうけど

33 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 16:37:25.07 0
>>30
キミ金ないの?
逆になんでないの?

34 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 16:38:06.07 0
>>31
アメリカ人なんか理解できないよ。
アメリカ人?

35 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 16:46:00.71 0
だって日本の膨大な借金、国債って、日本人が買ってんでしょ
すごい金が余ってるよな

36 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 16:47:04.06 0
アメリカ映画見てもわかるように、基本的にアメリカ人は馬鹿だからな

37 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 16:58:38.54 0
wiki
プラグマティズム(英:pragmatism)とは、ドイツ語の「pragmatisch」という言葉に由来する、実用主義、道具主義、実際主義とも訳される考え方。
元々は、「経験不可能な事柄の真理を考えることはできない」という点でイギリス経験論を引き継ぎ、概念や認識をそれがもたらす客観的な結果によって科学的に既述しようとする志向を
待つ点で従来のヨーロッパの観念論的哲学と一線を画するアメリカ合衆国の哲学である。

38 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 17:09:11.45 0
jlhizm

慈悲のルールは、我を滅してどれだけ不特定者へ多くを与えられるか、ということだ。仏の大慈悲までは行かなくても、できるだけの慈悲行を行おう。そして清らかになる。

現代でも自愛や身近な人への愛に対して、身近でもない不特定者への愛を与えることは崇高な行為とされる。
これは自愛や身近な人への愛が人間として一般的な愛に対して、身近でもない不特定者への愛は人間には困難な神の行為とされるためのだろう。だから慈悲はの「清い」のだ。とされた。
そして慈悲が庶民の慣習として根付いた形が「見ず知らずの他者へ配慮する」ことだ。
これは現代でも日本人に特徴的な美徳とされる。たとえば「おもてなし」の精神もその一例だろう。

たとえば日本人には「世間」という考え方がある。儒教的な「天下」でもなく、近代的のネーション(国民)、ソサエティ(社会)でもない日本独特な「世間」という集合。
「世間のみなさまにたいへんご迷惑をおかけしました。」というとき、そこにあるのは「見ず知らずの他者へ配慮する」慈悲の倫理であり、
そして世間に対して「清く」あるべきという考えである。

現代は、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」を生きている。
そして世間の「見ず知らずの他者への配慮する」ことは建前としてマイナスに相対化されるようになった。しかし近代以前は「世間」は庶民が目指すべき倫理として機能していた。

そして自由主義ゲームを生きているにもかかわらず、西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは、いまも日本人が非合理的に
「見ず知らずの他者へ配慮する」という「慈悲ゲーム」にも参加し続けているためだろう。

39 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 17:10:17.82 0
正義とは清らかさだ。

40 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 17:13:21.61 0
いいえ
正義とは強さです

41 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 18:23:22.78 0
>>40
日本人にとって正義は清らかさですよ。

42 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 18:24:13.10 0
日本人の清らかさイズミはどこからきたのか?

43 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 18:25:23.50 0
慈悲は受けなかったか

清らかさイズミはどうよ?
心に来るでしょ?
ジャパニー

44 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 20:10:13.59 0
いつだって正義は強さや力ですよ
SMAPは公開処刑されましたよ?
正義とは罰せられないことと同意義です

45 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 20:11:10.90 0
公平や平等と正義は別物なので

46 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:14:13.32 0
>>44
みんなスマップは清いと思っていた。
しかし画面で謝罪するスマップは清くなかった。
みんなまた清くなってほしいと願っている。
もし解散したとしても

47 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:15:39.81 0
>>45
清らかさは、平等など当然、公平さえ飛び越えます。

48 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:20:34.91 0
とうとうウヨになっちゃった!

49 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:24:00.82 0
日本人のけがれコンプレックスと、
清らかさ信仰

50 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:27:46.46 0
確かに自然環境が清らかさだけどな
火山帯の島
山と海
すべてを洗い流す雨と川
移り変わる四季

縄文一万年の記憶から来てるのかな
主食は鮭で川に登ってくる

51 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:29:02.50 0
一説では仏教の影響ともいうが、
なんももっと根本的な気がする

日本人の清らかさ信仰

52 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:32:31.29 0
でも案外、明治だったりするんだよな。

53 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 20:33:59.57 0
だから清らかさと正義は別ものだと

何でもかんでも一つに統合しようとするなよ

西洋人みたいでキモイよ

54 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:37:15.21 0
>>53
じゃあ、正義とはなに?

55 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:41:44.24 0
結局、日本人はウヨに行き着くんだなあ

56 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:43:01.81 0
日本人の中の清らかさという怪物

57 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 20:55:13.30 0
権力や武力が正義でしょうに

58 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:55:40.90 0
現代の日本人は往々にして、この清らかさを論理的と混同する。
極限において、サヨがウヨに転倒する。

59 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:56:16.40 0
>>57
誰説よ?

60 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 20:59:02.70 0
日本人のロリコン好きは、清らかさ信仰から来てます。

61 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 21:08:52.51 0
じゃあ行政に正義はないのか?
正義を守るために武力はあるんだろ?

62 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 21:09:32.15 0
行政(正義)を守るために武力がある
つまり武力は正義のためにある

63 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 21:30:41.64 0
清らかさを好むのは嗜好に過ぎない
正義とは関係ない

ロリコンは処女性と投資保護からきている
自らが仕込んだ種から生まれたと思った板子供が他人の種だったら養育費を無駄にすることになる
それだけの心理だ

64 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 22:01:21.96 0
波平は自分の性癖や淫行歴を正当化するために哲学やってるのかよ
どういいつくろっても中高生相手に売春やれば犯罪だ
波平は社会の敵

最低だな!

65 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:07:15.74 0
>>63

>>
以上のごとく見れば、利福禍害を意味するヨシ・アシから進んで利福禍害を越えた
善悪の価値を把捉していた上代人が、その同じ価値を清さ穢さの価値として
一層に確実に把捉(はそく)していたゆえんが明らかとなるであろう。
彼らは行為の祭事的団結において自覚したのである。
天皇の神聖な権威への帰依が彼らにとって清明心であった。
「私」を捨てて「公」に奉ずるところに、清さの価値は見いだされた。
その同じ態度心構えが同時にまたヨシ心として是認賞讃せられるのであるが、
しかしそこ自覚の地盤が天皇尊崇であったという理由によって、
それは「善心」としてよりも一層明白に「清明心」として把捉されたのである。

66 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:07:42.16 0
かくして「清き心」の伝統は、天皇尊崇の立場の一つの顕著な特徴として、この後の倫理思想の潮流の中に力強く生きている。
その詳細は後章に譲るが、しかしなおそれに連関してここに注意しておくべき点は、
道徳的価値を清さ穢さとして把捉したということがさらに多方面の道徳的自覚を促進したという事実である。
清さの価値は「私」を去ること、特に私的利害の放擲(ほうてき)に認められる。しかるに私的利害はおのれの制の利害であるから、
それはまたおのれの生を、従って自己を、むなしゅうすることにほかならない。
それは生命に根ざす価値ではなくして、生命を超えた価値である。
その前に立てば生命、命への恬淡(てんたん)であるとともに、他面において勇気である。
われわれはかかる意味の清さが記紀の主要人物の優れた性能として描かれていることを指摘し得ると思う。
大国主神はその国土をきわめて恬淡に放棄する。
彼に国を譲らしめた高天原の神々自身もまた、この国土への執着を少しも示さない。
日本武尊は典型的な英雄として描かれているが、領土とか富とかはおよそこの英雄と関係がないものである。
これらを旧約の物語における富への強い関心と比較して見れば、そこに全然異なる類型の存することが明らかになるであろう。
国土や富への恬淡は畢竟(ひっきょう)生命への恬淡である。
しかしこの恬淡は生の消極を意味するのではなく、他面において溌剌として勇気になる。
勇気の本質は死を怖れずしておのれの持ち場を守ることであるが、
ちょうどそういう勇気が右の諸人物の行動において描かれている。P127-128

日本倫理思想史(一) 和辻哲郎 
<<

67 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 22:11:48.04 0
これって忠誠心を清いと言い含めているだけでなんの証明にもなっていないだろ
それとも波平の清いとは忠誠心なのか?

68 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 22:13:00.32 0
なんでも引用すればいいと思っているところ浅はかだね
所謂バイアスから逃れていない

69 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 22:27:40.67 0
そもそも忠誠心とロリコンに相関関係なんてないしな
清さを正義だとか忠誠心にロリコンとか意味不明
こじつけるかおかしくなる
言葉にはそれぞれ意味がありそれを混同してどうするんだ

それがお前の哲学なのか!

70 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:41:11.78 0
>>
日本倫理思想史(一) 和辻哲郎 P124-128

そこで問題は、ヨキ心、アシキ心というごとく道徳的な
ヨシ・アシ、善悪の価値をして把捉したかという点に集中する。
このことを解決する鍵は、既述の祭事的団結ということのほかにないであろう。
祭事による宗教的な団結は、精神的共同体であるとともに感情融合的な共同体である。
かかる共同体においては、「私」の利幅のゆえに他の利幅を奪おうとする者は
同時に全体の統制にそむく者であり、従って全体性の権威にそむく者であった。
かかる者はその私心のゆえに他と対抗し、他と溶け合わず、
他者より見通さない心境に住する。
このような何人にも窺知(きち)することを許さない「私」を保つことは、
その見通さない点においてすでに清澄でなく濁っており、従ってキタナイ心クラキ心にほかならないが、
さらにそれは全体性の権威にそむくものとして、
当人自身にも後ろ暗い、気の引ける、曇った心境とならざるを得ないのである。
もちろん「私」を保つことがいつもそう感じられるというわけではない。
利己心を人の本質とする利益社会的な立場に立てば、それはむしろ人間の自然として是認せられるであろう。
しかしここで問題にしているのは、感情融合的な精神共同体の立場である。
ここでは私を抱く者は何らか危険な、気味の悪い、従って排除せらるべきものとして感ぜられる。
人は私を保つとともにこの排除の鋒先を身に感じ、後ろ暗い、陰鬱な心境に陥らざるを得なくなっているのである。
このように他者から見ても透明でなく、当人においても暗鬱な心境を、
古代人はクラキ心、キタナキ心として把捉したのである。
かかる心境と反対に、私心を没して全体に帰依するとき、人は何の隠すところもなく
人々と溶け合い、人に何らの危険も感じさせず、従って他からの排除の鋒先を感ずることもなく、
朗らかな、明るい、きしみのない、透き徹った心境に住することができる。
これを古代人はキヨキ心、アカキ心と把捉したのである。かく見ればこれらの概念は
まことに的確に道徳的な心構えを捉えていると言ってよいであろう。

71 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:42:22.61 0
ところで右のごとく全体性の権威に帰依するとそむくとは、祭事的団結の社会になっては、
この権威を具現せる統率者に帰服すると否との別であり、究極において皇祖神の権威に
服すると否とに帰着する。
それを高天原に上るスサノオの尊の物語が示しているのである。
そこに描かれる心の清さと穢さとが、天皇への従順と不従順とを意味することはもちろんである。
またこの従順不従順は権力的な支配への服従不服従ではなく、全体性の神聖な権威への
帰依と不帰依とにほかならないのであるから、
単に政治的あるいは法律的な意義にのみ解さるべきではない。
全体性への帰属と背反とにおいて倫理の根本原理が見いだされるとすれば、
清さと穢さとの価値はちょうどそれを現わしていると言うこともできる。

以上のごとく見れば、利福禍害を意味するヨシ・アシから進んで利福禍害を越えた
善悪の価値を把捉していた上代人が、その同じ価値を清さ穢さの価値として
一層に確実に把捉(はそく)していたゆえんが明らかとなるであろう。
彼らは行為の祭事的団結において自覚したのである。
天皇の神聖な権威への帰依が彼らにとって清明心であった。
「私」を捨てて「公」に奉ずるところに、清さの価値は見いだされた。
その同じ態度心構えが同時にまたヨシ心として是認賞讃せられるのであるが、
しかしそこ自覚の地盤が天皇尊崇であったという理由によって、
それは「善心」としてよりも一層明白に「清明心」として把捉されたのである。

72 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:42:48.73 0
かくして「清き心」の伝統は、天皇尊崇の立場の一つの顕著な特徴として、この後の倫理思想の潮流の中に力強く生きている。
その詳細は後章に譲るが、しかしなおそれに連関してここに注意しておくべき点は、
道徳的価値を清さ穢さとして把捉したということがさらに多方面の道徳的自覚を促進したという事実である。
清さの価値は「私」を去ること、特に私的利害の放擲(ほうてき)に認められる。しかるに私的利害はおのれの制の利害であるから、
それはまたおのれの生を、従って自己を、むなしゅうすることにほかならない。
それは生命に根ざす価値ではなくして、生命を超えた価値である。
その前に立てば生命、命への恬淡(てんたん)であるとともに、他面において勇気である。
われわれはかかる意味の清さが記紀の主要人物の優れた性能として描かれていることを指摘し得ると思う。
大国主神はその国土をきわめて恬淡に放棄する。
彼に国を譲らしめた高天原の神々自身もまた、この国土への執着を少しも示さない。
日本武尊は典型的な英雄として描かれているが、領土とか富とかはおよそこの英雄と関係がないものである。
これらを旧約の物語における富への強い関心と比較して見れば、そこに全然異なる類型の存することが明らかになるであろう。
国土や富への恬淡は畢竟(ひっきょう)生命への恬淡である。
しかしこの恬淡は生の消極を意味するのではなく、他面において溌剌として勇気になる。
勇気の本質は死を怖れずしておのれの持ち場を守ることであるが、
ちょうどそういう勇気が右の諸人物の行動において描かれている。
<<

73 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:43:24.39 0
どういう意味?

74 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 22:55:38.06 0
>>64
ヒント 源氏物語

75 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 22:58:17.61 0
知りもせず生きてもいない時代に夢を馳せ美化する文化人類学者の言葉に真実はないけどね

最新最強の倫理と平和をなす現代に比する過去の倫理も文化も存在しない

右翼の戯言だ

76 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 23:00:53.41 0
>>70-7
しかし和辻先生は強烈だな。
古事記においてすでに、ここまで日本人の精神性=清さが完成されているって、
ほんとかね。
古事記の成立は、8世紀初めと言われてるから、
儒教、仏教が伝わり、2、3百年たっているが

77 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 23:04:51.70 0
解釈は人それぞれですから
何一つ担保もなく語られてもね

78 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 23:11:59.29 0
日本人の正義は清らかさだ。

79 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 23:14:51.69 0
>「私」を捨てて「公」に奉ずるところに、清さの価値は見いだされた。

儒教的だよな。
果たして、弥生時代にほんとに、このような精神があったのか。

80 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 23:15:57.27 0
正義は権力と武力だって何回言わせるのかね
波平の引用に天皇引き合いに出されるのように権力が正義なんだよ
時代が下れば将軍が正義になるだろ
分かりきった事をなんで捻じ曲げて語ろうとするの?

それに源氏物語が何よ?
聖書だって色んな褒美に処女を何人与えるとか出てるだろ
昔から処女ってのは資産価値がる財産みたいなもんなんだよ
正義とは関係ない

81 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 23:35:06.58 0
>>80
だから日本人の正義は清らかさだっていってるだろ。

82 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 23:35:33.08 0
何回いわせんだよ。
バカなの?

83 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 23:40:49.26 0
そもそも権力と武力ってなんだよ?
それでなんかいってるつもり?
権力とはなに?
武力ってなに?
それぐらい語れよ、カス(笑)

84 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 05:46:50.21 0
カスなので語らないのです
自分で調べろボケナス!

85 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 05:57:31.08 0
時頭が悪いと本を読んでも理解できないですね
俺なんてコピペのレスだけで見抜けたのになんでわからないのか謎すぎるんですがw

手間のかかるおじさんですね
波平さんは〜

86 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 06:39:38.43 0
>>85
勝った!

87 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 06:41:42.18 0
勝ててないよ

88 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 06:44:24.82 0
大体源氏物語とか意味不明すぎるんだが
エロ同人誌を引用するのと変わらんだろ
ロリコンが清らかさってなんだよ
AKBオタやペド親父の何処に清らかさがあるんだよ

89 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 06:52:57.04 0
大体武士の潔さとか弊害も多いだろう
戦争で負けた指揮官を更迭したり切腹させたら成長しねーよ
トカゲの尻尾切りと潔さをすり替えて清らかと意味不明

90 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 06:54:58.43 0
>>89
日本語でオーケー?

91 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 06:59:47.97 0
あんだーすたん?

92 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 07:15:25.58 0
権力は行政府に決まっているだろう!
当たり前のことを聞くな
武力はアメリカ軍と警察以外に何があるというんだ!

反論してみろ
チンカスロリコン哲学かぶれのクソオヤジが!

93 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 07:35:37.57 0
大体>>70-72に蓋然性必然性も論理もない
ただそうであったらいいなという著者の願望を書き綴っているだけだ
ロマン思想としか言いようがない唾棄すべきものだ
そんなの歴史小説と同じだ

94 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 07:46:19.24 0
波平が理解したことを書くんじゃなくて
そのままコピペした文章を載せるからウンザリする
ようは自分で理解していない証拠だ

95 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 07:48:47.34 0
>>93
まあ、戦中の人だからな
確かに、古事記、日本書紀に読み込みすぎてる気はするが、
どうなんだろう

96 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 07:54:14.04 0
>>94
私より公を重視する清らかさの思想
武士にあったし、明治に天皇信仰として、強化されたが、
それを古事記まで延長できるか
記紀にあったとしても、儒教的なニュアンスではないかな

儒教の任侠性

97 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 07:59:10.24 0
和辻のその著作なんかは当時の激しく動いていた世界情勢と戦争
そして日本の敗戦へ至るその後までの限定的な思考が多い
その当時を語っているということ
なんか波平の化石化が進行している

98 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:06:18.13 0
では日本人の正義はとしての清らかさはどこからきたのか
確かに古代、さらに以前にもあったのかもしれないが、
明らかになるのは室町以降の仏教普及後ではないのかな

99 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:11:28.99 0
それはやはり仏教の影響ははかりしれない
あとは地の利
島国で一度も侵略されたことが無かったから
他国のような厳しい経験をしていない
しかしそれはいいことでもあって外国からの変な影響を受けずに
自然的な流れで社会概念が形成されてゆく
その土地にあった流れでね
日本は運もいい
敗戦後までは

100 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:11:35.76 0
武士や町人など彼らの清らかさは、
別に皇祖信仰に結びついていない。

彼らは公ではなく、
天下であり、世間であり、
慈悲の経済圏を生きてるだけ

世間が公に転倒されるのは明治以降

ただし和辻が言うように、
日本人の中に根強く皇祖信仰が流れてきたことは確かだが

101 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:14:12.94 0
江戸時代の直参は公=徳川家で利害関係がはっきりしていたからそういった思想を受け入れることはできただろうね
しかし九州・四国ではそうじゃなかったのは明白
殿様は徳川家縁者でも使える武士は二極化していたから維新は下級武士から起こったんだしな

それに室町以降は明らかに天皇軽視
そこからも論理の一貫性がない
あたかも天皇崇拝が飛鳥時代から奈良時代続いてきたかのようでありながら実態は長い断絶がある

102 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:17:08.45 0
なんで 奈良時代なんてでてくるんだよ!
ipadの我儘変換候補に頭にくる!!
なんでこうも勝手に打ち込んでもいない文章を推測して挟み込むのか

atok標準搭載しろと

103 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:17:42.66 0
当時の武士や町人が清らかだったとは思わない
いつでも色々な人間がいるからね
殺人も多かったろうし
現代社会への途上としては仕方ないだろう
天皇もそう
ネットも無いしテレビもない
だから現代への途上ね

104 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:25:34.03 0
>>103
清らかかどうかではない
そもそも現代人と価値観違うから

ただ清らかさを理想とする倫理はあった

105 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:28:09.99 0
要するに、西鶴が(永代蔵で)いうには、この世にある願いは、人の命をのぞけば、金銀の力でかなわないことはない。夢のような願いはすてて、近道にそれぞれの家業をはげむがよろしい。
人のしあわせは、堅実な生活ぶりにある。つねに油断してはならない。ことに「世間」の道徳を第一として、神仏をまつるべきである。
これが、わが国の風俗というものだ、ということである。
そもそも商売は、町人にとって生涯の仕事であり、親子代々に伝える家業であった。
西鶴は、自分と家業との関係において、家業にはげみ、諸事倹約をまもることの必要性を説くいっぽう、<家業>と<世間>との関係において、「世間」の道徳にしたがうことの必要性を説いているのである。
・・・西鶴の作品には、「世間」を道徳基準のよりどころとするような表現がなんと多いことであろうか。
たとえば「世間並に夜をふかざす、人よりはやく朝起して、其家の商売をゆだんなく、たとへつかみ取りありとも、家業の外の買置物をする事なかれ」、というふうにである。P60-66
「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X

106 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:28:25.81 0
清らかの意味やレベルが違うだろうしな
空気は清らかだったろうけど飲み水や食べ物はバイ菌が一杯だったろう
化学物質とバイ菌のどちらかがいいかは平均寿命を見れば明らか

恐らく倫理においても同じようなことが言える
現代人が江戸時代に生きれば野蛮さと下劣さに憤死するだろう

107 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:29:38.28 0
>>105
ユダヤそっくりだな

108 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:29:52.41 0
曖昧な表現だな
清らかさとか当時の誰かを指して言うのならわかるが
全体的なことではないだろう
だってみんな生きていくのに必死だったから
そういう必死さがあったから戦後も乗り越えることができた

109 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:34:30.90 0
>>106
しかし住んでみれば、庶民の素朴な清らかさに感動するだろう。
江戸末期に来日した西洋人のように

110 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:38:37.81 0
枕買い換えたら熟睡出来るようになった
technogel最高

111 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:41:26.86 0
>>109
何処ぞのイラストレーターは街中に漂う糞便の匂いに堪らず逃げ帰って行ったそうですよ
あとマナーの悪さ(タンを所構わず吐く、半裸で歩き回る、音を立てて食べる)は良く出てくる話では

112 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:43:47.92 0
今でも下町いくとじいちゃんが下着姿で商店街や公園散歩してる姿を見るけど
これは日本の文化なのか
それとも発展途上の名残なのか

113 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:44:10.65 0
【アメリカ】「愛娘との肉体関係がそんなに悪いかね?」コロンビア大学教授の近親相姦疑惑で議論紛糾
http://tocana.jp/2016/02/post_8975_entry.html

114 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:44:22.36 0
>>111
西洋的なモラルは仕方ないよ
違う世界に生きてたんだから

しかし西洋的な個人主義はないから、
義理人情はあるよ
長屋はみんな助け合い

115 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:45:50.68 0
近代的な効率もないから
みんなのんびりしてるよ

116 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:47:30.74 0
ご近所の助け合いなんて
どこの国でもあることだろう
だからどうしたという意味程度の有効性しかない

117 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:47:44.29 0
>>112
まず外なら家の中丸見えだし
庭でみんな裸で行水してる
若い子の裸じろじろ見るなよ
気持ちわるがられる(笑)

118 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:49:18.39 0
>>115
それは嘘じゃろ
現代の休日は明治以降に取り入れられた習慣
江戸時代に週休はない

119 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:50:42.23 0
>>116
どこでもないだろう

特に西洋では、格差が厳しいから
もっとぎすぎすしてる

120 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:51:26.62 0
>>118
なんのはなし?

121 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:53:32.01 0
プライバシーがないからな
家の造りもぐずくず
みんなずかずか

122 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:54:20.32 0
>>119
そんなことはないよ
ご近所付き合いというのはどの国でも重要だし重要だった
助け合って生活するための手段だからね
どこでもそうだよ

123 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 08:55:49.48 0
なんか波平の言っていることは部分的なことなんだよ

124 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:58:21.68 0
>>122
近所というか、世間だな

125 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 08:59:05.04 0
近所ナンだけど世間

126 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 09:00:29.65 0
>>124
それじゃ変節でしょう
ご近所というのは向こう三軒両隣とかのレベル
世間だともっと広くなる

127 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 09:00:57.35 0
そもそも波平が江戸の事をあんま調べていないのが見えてきたな
江戸東京博物館行って学んでこいや!

上の図書ルームに色んな文献があったような気がした

128 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 09:09:30.41 0
>>126
だから引用してる
近所は助け合いだけでなく、
世間という慈悲のエコノミーが働いている

人のしあわせは、堅実な生活ぶりにある。つねに油断してはならない。ことに「世間」の道徳を第一として、神仏をまつるべきである。

129 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 09:17:29.07 0
>>128
さすがに世間というほどの大きな広がりはないだろう
どんどん話がスライドしているね
とくに現代では慈悲とはいっても中村元も言っているように希薄になっている
必ずしも慈悲のレベルにまでは到達していないのが現代
前慈悲とかね(笑)
慈悲レベルだって無断階だろうから現代の慈悲はそうとうに低くなっている

130 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 09:50:07.09 0
現代の慈悲を定義すればいいんだよ
言葉の意味は時代によって変わる
いつまでも知りもしない時代にあこがれた幻想的な慈悲とやらに囚われてノスタルジックな回帰主義を唱えるのはどうかと

イスラムの原理主義みたいで前時代的で気持ちが悪いしね
現代の慈悲とは何かといえば寛容と弱者に対する施し

言葉は認識の環ですよ

131 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 09:58:51.34 0
>>130
それをたぶん波平は「慈悲2.0」としているんだろう

132 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:02:41.09 0
 ■飛行物体の聖少女三部作その5

あれは未だ記憶に新しい。そうだ、たしか…豚インフルエンザ。
未知の病原体を絶対に国内に持ち込ませない。検疫で絶対に食い止める水際作戦。
引きの悪さは一流だろう。ちょうどその時、私は運悪く仕事で頻繁に飛び回っていた。

国内「第一号」ともなればめでたくテレビの全国ネットで血祭り炎上、一族郎党にまで及びさらし者になり、謝罪。
世間よし!!………くぅぅう、そもそも「世間」とは何か、
(1)

133 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:03:28.74 0
言ってることが現代に対応していないし
知りもしない時代のことを引用されても同意しようがない
またそれを書いた人間自体がその時代を生きてもいないのに勝手な憶測で綴っている

134 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:05:02.73 0
>>132
コテ忘れてるぞ

135 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:07:57.71 0
それはSARS、エボラ、エイズ然り、過去にも何度も繰り返される毎度お約束の儀式であった。
「第一号」は「世間」へご迷惑をかけたことで「わびる」事を求められる

ただ、公の為に全て人々の願いの十字架を背負って逝く

ときに惨劇より生還した聖少女はみな口々にいった。
「私たちは慈悲のエコノミーの中に飛んでいるのよ。」…と、、、
(2)

136 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:10:16.94 0
>>133
波平の中では過去も現代も日本は基本的に同じだという強固な思いつきを持っている
しかしそこを指摘してどんどん話題をや単語自体を変化させて話がずれていく
そして何が言いたかったのかすら見えてこなくなる
彼はそれの繰り返しをしているようだね

137 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:16:55.50 0
流石にこの厳戒態勢に如かれた非常時にあって、ノコノコとやれホリデーだ、
やれバカンスだと外に出よう愚昧な輩は少ないだろう。どいつもこいつも辛辣な顔をしたビジネスマンばかりだ。
……空気が重い、ズブの素人目に見ても、彼らの一様に疲れ苦悶に満ちた表情からは
今時分、誰しも好き好んで飛んでるワケではないことが存分に伺える。
少なくとも南国のビーチでいかにも弾け様なんていうような浮かれた客は一人もいない。
(3)

138 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:22:21.87 0
皆が完全防塵仕様のマスクを着用して毛布を頭からかぶっている。
慈悲(ドレスコード)を大切にする如何にも日本人ならではなのだろう。

咳払いの一つでもしようものなら慈悲のエコノミーが働き、さりげなく席を移動して前後左右のシートが空になる。
心的疲労も重なり、誰もが具合が悪かったのだろう。あっちこちで押し殺した咳が聞こえる。
乗客全員が、極限状態のまま緊張を維持し続けている。
(4)

139 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:30:06.40 0
これから検疫で選別が行われる。あすこはリアル死刑台だ、
エクスキューショナーは世間。

隣の乗客が突然口走る。
「ガッズトントンズ、パンデミックンク、居るんじゃろろ〜?」
……この重圧だムリも無いだろう。
(5)

140 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:37:15.64 0
私は体調を崩していた。
既に自分がキャリアであっても、具合悪そうな隣の客がキャリアであっても、なんの不思議も感じない。
風邪の病原菌なんてどこで感染してても不思議ではないものだ!

・この乗客(ビジネスマン)は日本に外貨をもたらし世間へ多大な貢献をしている。
・日本という世間は問答無用で「首謀者」を生かしておかない。
・誰しも自ずから「世間」へご迷惑をかけたい人はいない。ましてや私たちは飛行聖少女だ。
(6)

141 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:45:45.23 0
ムリだ!絶対に防げないムリだ!国内のパンデミックは時間の問題だと思った。
国内の安全な慈悲エコノミーで生活している人には申し訳ないが、私は早く日本に豚インフルエンザが広まってくれれば良いと願った。
何故なら最悪でも「第一号」にはなることだけは避けたいと利己的に思った。私は飛行聖少女失格

或いは、自分だけでは無く飛行聖少女たちはみなそう思ったのではないだろうか。
それ程に「世間よし」は聖少女に対して過酷で冷たいもの。
(7)

142 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 10:50:34.19 0
一人の飛行聖少女が沈黙を破った。
「さぁ、行くわよ!聖少女たち!」


長い間ご声援有難うございました。先生の次回作にご期待ください。
(8)

143 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 12:19:22.69 0
jihizm

慈悲のルールは、我を滅してどれだけ不特定者へ多くを与えられるか、ということだ。仏の大慈悲までは行かなくても、できるだけの慈悲行を行おう。そして清らかになる。

現代でも自愛や身近な人への愛に対して、身近でもない不特定者への愛を与えることは崇高な行為とされる。
これは自愛や身近な人への愛が人間として一般的な愛に対して、身近でもない不特定者への愛は人間には困難な神の行為とされるためのだろう。だから慈悲はの「清い」のだ。とされた。
そして慈悲が庶民の慣習として根付いた形が「見ず知らずの他者へ配慮する」ことだ。
これは現代でも日本人に特徴的な美徳とされる。たとえば「おもてなし」の精神もその一例だろう。

たとえば日本人には「世間」という考え方がある。儒教的な「天下」でもなく、近代的のネーション(国民)、ソサエティ(社会)でもない日本独特な「世間」という集合。
「世間のみなさまにたいへんご迷惑をおかけしました。」というとき、そこにあるのは「見ず知らずの他者へ配慮する」慈悲の倫理であり、
そして世間に対して「清く」あるべきという考えである。

現代は、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」を生きている。
そして世間の「見ず知らずの他者への配慮する」ことは建前としてマイナスに相対化されるようになった。しかし近代以前は「世間」は庶民が目指すべき倫理として機能していた。

そして自由主義ゲームを生きているにもかかわらず、西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは、いまも日本人が非合理的に
「見ず知らずの他者へ配慮する」という「慈悲ゲーム」にも参加し続けているためだろう。

144 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 12:21:02.54 0
なんど貼っても、無意識に遮断されるから一緒だけど
まあ一応
こう言うの昔、馬鹿の壁って言ったんだっけ

145 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 12:22:40.23 0
日本人の政治とは清らかさである。

146 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 12:24:51.79 0
>>145
訂正

日本人の正義とは清らかさである。

147 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 12:32:11.50 0
>>146
>「見ず知らずの他者へ配慮する」という「慈悲ゲーム」にも参加し続けている
  
ならばなんで波平は慈悲ゲームに参加してしていないのか
このスレにおいて他者との間でという意味においてね

148 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 12:38:02.13 0
なにが有るように書いているが
しかし実際には何も書いていないに等しい
それくらいに有るといえば有るし無いといえば無いという全幅の間を動くような書き方
本来の慈悲が廃れているから中村元はあの時点で「慈悲」ということを論じている
中村元と波平との間は銀河系の端と端ほどに距離がある

149 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 12:46:32.94 0
まあきっと他人がどうこうっていうのではなくて
自分はどうなのか、自分はどういうことになっているのか
そういう自己分析をしないかぎりは永遠に他人事を書く気なんだろうな
自分だけ対象外のロジックとか笑わせるわ

150 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 15:07:10.17 0
>>149
物理学並みに論理的だよ
まずあるのは日本人の不思議さ。
そしてそれを説明する説が、慈悲交換論。

テーマ 冬
・日本人は季節の変化に敏感。
・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
・日本では夏冬で食器がかわる。
・日本では季節で部屋の中の生活用品を変える。たとえばカナダでは一年中同じ布団を使う。日本では布団が代わるし、ゴザを引いたり、工夫がある。

テーマ 集団行動
・日本の学校の体育など整然とした集団行動が学ばれる。このような教育で道徳が養われる。海外では個人の意志が重視されるので無理だろう。子供でも従わないだろう。学校は勉強をするところで必要がないという考え。
・いくら大人数になろうと、日本人はきちんと行列に並ぶ。
・日本の立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーンの不思議。侵入になんの物理的効力もないのに侵入しない日本人に働く不思議な抑止力。海外では塀でもつくらないと侵入してくる。

テーマ 動物
・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とのふれあう場が多くて外国の観光客に人気。日本での動物と人間の近さに魅力がある。
・アメリカでは動物保護団体からのクレームなどがあり無理。
・日本人は古来より人間と動物という境界を設けてこなかった。

テーマ 老舗
・世界で老舗メーカーがだんとつで1番多いのが日本。
・老舗が多い理由として、日本人はこつこつ改善を続ける。会社の利益を越えてユーザーのことを考える。
・アメリカでは個人の成功が目的だが、日本人は個人よりも会社を重視する。
・日本の老舗は経営者が家族で継承されることが多いが、アメリカなどの老舗では会社名が同じで経営者が代わっている場合が多い。
・アメリカでは企業は拡大を目指し、大きくなると魅力を失う場合が多い。

151 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 15:42:22.21 0
なにをぶっこいてるw
自分のことは蚊帳の外だっていっているわけよ
だからじぶんだけ対象外のロジックなんじゃん
どこが波平に該当するんだよ
慈悲なんか全くないじゃん
慈悲も情けもない輩がよく平気で他人はこうだとかいえるよな
アタマがおかしい

152 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 17:22:20.17 0
>>151
だからその慈悲じゃない
読んでないからわからないとは思うが(笑)

153 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 19:41:19.42 0
反論するなら読もうよ


そして慈悲が庶民の慣習として根付いた形が「見ず知らずの他者へ配慮する」ことだ。
そして自由主義ゲームを生きているにもかかわらず、西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは、いまも日本人が非合理的に
「見ず知らずの他者へ配慮する」という「慈悲ゲーム」にも参加し続けているためだろう。

154 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 21:27:19.98 0
特殊なのかねぇ

155 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 21:41:36.42 0
>>154
そこのハードルは思いのほか高いよね
日本人に自分が変わってることをわからせるのは
まあ、海外に生活させればすぐだけど

156 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 21:42:50.37 0
まずこの第一関門がクリアできないと、
慈悲議論に到達できない(笑)

157 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 21:45:14.66 0
波平さん、海外で生活したことあるの?

158 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 21:51:08.76 0
・・・・・やっぱりないのか

159 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 23:00:05.48 0
ないけど?

160 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 23:15:33.17 0
どの国も他国の国民は不思議って言ってるよ
そんな中でも日本人は西洋人から見て特徴が少ない民族じゃないかと
大分西洋化しているからね

161 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 23:23:29.81 0
先生、ちょっと心配になってきちゃったんですけど、、
ここって色々なエロイ学者先生のスレがありますが、
本当に本人降臨したり、ひょっとして隠れてromってたりするんでつか?、(´・ω・`)

ヤダー、イママデノハ、カルイジョウダン、、、

162 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 23:34:06.73 0
>>160
>そんな中でも日本人は西洋人から見て特徴が少ない民族じゃないかと

ド日本人(笑)

163 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/01(火) 23:35:11.03 0
それはどちらでもいい
居ようが居まいが思う事に変わりはない
俺は場当たりだけで何もない
才能もない、止めたい

164 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/01(火) 23:36:29.59 0
>>163
ひさしぶり!

165 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/01(火) 23:38:49.61 0
163 読書ははかどってますか、元気そうでなにより

166 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 23:40:01.11 0
そ、そ、そうだよね、(´・ω・`)
ここは無法地帯ヒャッハーの公衆便所落書き2チョンネルだもんね、、、

167 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/01(火) 23:40:27.20 0
俺は才能も資源もないしネットは止めたい

168 :考える名無しさん:2016/03/01(火) 23:52:04.80 0
>>162
勘違いしているようだけど日本人に対する見解が波平と違うと言っているだけ
波平が語るのは江戸人
俺が語るのは現代人
江戸人はすでに絶滅したんですよ

169 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 00:07:01.34 0
>>159
慈悲経済とか存在してもいないことを延々と繰り返しながら
「読め」とばかり怒る波平
何を語っても素人経済の与太話になる

だいたい波平は海外ならどこに行ったことがあるの?

170 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 00:53:46.12 0
>>169
勝った!

171 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 00:59:22.87 0
甘えという語が日本語に特有なものでありながら、本来人間一般に共通な心理的現象を表わしているという事実は、
日本人にとってこの心理が非常に身近なものであることを示すとともに、日本の社会構造もまたこのような心理を許容するようにできあがっていることを示している。
いいかえれば甘えは日本人の精神構造を理解するための鍵概念となるばかりではなく、日本の社会構造を理解するための鍵概念となるということができる。P45

「「甘え」の構造」 土居 健郎 (ISBN:4335651295)

172 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 01:00:24.89 0
義理も人情も甘えに深く根ざしている。要約すれば、人情を強調することは、甘えを肯定することであり、相手の甘えに対する感受性を奨励することである。
これにひきかえ義理を強調することは、甘えによって結ばれた人間関係の維持を賞揚することである。
甘えという言葉を依存性というより抽象的な言葉におきかえると、人情は依存性を歓迎し、義理は人々を依存的な関係に縛るということもできる。
義理人情が支配的なモラルであった日本の社会はかくして甘えの瀰漫(びまん)した世界であったといって過言ではないのである。
恩という概念と義理との関係を考察してみよう。「一宿一飯の恩」というように、恩というのはひとかけらの情け(人情)を受けることを意味するが、してみると恩は義理が成立する契機となるものである。
いいかえれば恩という場合は恩恵をうけることによって一種の心理的負債が生ずることをいうのであり、義理という場合は恩を契機として相互扶助の関係が成立することをいうのである。P54-56

「「甘え」の構造」 土居 健郎 (ISBN:4335651295)

173 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 01:05:55.49 0
日本人に特有の甘えとは、慈悲効果の裏返しである。

慈悲交換が、見返りのない贈与だとすると、
見返りなく贈与を求める期待が甘えである。

通常贈与とは返礼が生まれる交換である。
日本人の慈悲文化では、返礼ない贈与を美しいとする。
このために、そこへの期待も生まれる。

174 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 01:15:40.48 0
贈与に対して負債を感じ返礼する。
この当たり前のことが、
日本では慈悲交換の普及によって、
贈与に対して感謝していただく文化がある。
それは清らかな贈与である。
そしてこの清らかな贈与を期待することを甘えるという。
慈悲交換の文化で、甘えることも一つの文化となる。

175 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 01:28:39.65 0
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

176 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 07:35:13.47 0
波平さんの慈悲交換はヘイトをかき集めてから交換していくニュータイプ

177 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 08:47:31.99 0
ここまで誤解されないのは珍しい
進化論の登場当時と似てる。
日本人のやらかい部分に触れてるんだろう。

もう少し表現を和らげるか
慈悲型贈与交換

178 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 08:48:23.08 0
ここまで誤解されるのは珍しい

179 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 08:50:34.83 0
贈与に対して負債を感じ返礼する。
この当たり前のことが、
日本では慈悲型贈与交換の普及によって、
贈与に対して感謝していただく文化がある。
それは清らかな贈与である。
そしてこの清らかな贈与を期待することを甘えるという。
慈悲型贈与交換の文化では、甘えることも一つの文化となる。

180 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 08:51:48.07 0
まあここには交換様式理解してる人がいないから一緒だが(笑)

181 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 08:54:31.41 0
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というおとぎ話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

182 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 09:15:17.64 0
贈与交換は人間の最も基本的な交換様式なわけだが、
西洋人の考えでは、
贈与交換とは、贈与すると相手に負債が生じて返礼が帰ってくる。
でも日本人には慈悲の文化があるから、
慈悲型贈与として作動する傾向がある。
要するに贈与する方は負債感を小さくして与えることを美徳とする。すなわち清い贈与。
それに対して受ける方も負債感少なく受け取る。
すなわち「ありがたく頂く」「ご厚意に甘える」
ここでは真面目に返礼してしまうと、
清い贈与が穢れて失礼になる。

慈悲型贈与交換という美徳の経済圏が世間と呼ばれる。

183 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 09:16:53.75 0
後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。
奉仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、この三者はともに空であらねばならぬ。とどこおりがあってはならぬ。
もしも「おれがあの人にこのことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたものではない。
真実の慈悲はかかる思いを捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が純粋清浄となるのである。P129
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220

184 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 09:25:25.81 0
ニーチェ 道徳の系譜

これら在来の道徳系譜学者らは、たとえば〈負い目〉というあの道徳上の主要概念が、はなはだもって物質的な概念である〈負債〉から由来したものだということを、おぼろげなりと夢想したことがあるだろうか?

185 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 09:36:20.00 0
>>182
>慈悲型贈与交換という美徳の経済圏が世間と呼ばれる。
 
たとえば例としては?

186 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 09:36:34.63 0
キイキイいいながら反論するのが楽しいんですよ

187 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 09:40:29.97 0
>>185
そんなものありません

188 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 10:53:15.60 0
波平も例を探そうとして苦戦してのがはわかる
毎回説明できないで読んだ本のコピペしか繰り返さないからね
でもそのコピペは慈悲とはなにかと述べているだけで例示が無い
だから反論になってないし当然反証もできない
だから波平の主張はまだ単なる思い付きのレベルでしかなく実証されていない

189 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 11:04:09.06 0
>>185
西鶴の町人生活を描いた三つの作品(「日本永代蔵」、「世間胸算用」、「西鶴織留」)にみるかぎり、「うき世」は、概して「あの世」(冥土)にたいする「この世」の意としてもちいられている。
・・・いっぽう、「世間」の用法はといえば、これもきわめて現世的であった。仏教用語としての「世間」はとっくに姿を消して、すぐれて人間くさい意味をあらわす言葉となっている。
「世間」はもっぱら、より町人の日常生活に身近な社会や、状況の意味としてもちいられているのである。
・・・要するに、西鶴が(永代蔵で)いうには、この世にある願いは、人の命をのぞけば、金銀の力でかなわないことはない。
夢のような願いはすてて、近道にそれぞれの家業をはげむがよろしい。人のしあわせは、堅実な生活ぶりにある。つねに油断してはならない。
ことに「世間」の道徳を第一として、神仏をまつるべきである。これが、わが国の風俗というものだ、ということである。
そもそも商売は、町人にとって生涯の仕事であり、親子代々に伝える家業であった。
西鶴は、自分と家業との関係において、家業にはげみ、諸事倹約をまもることの必要性を説くいっぽう、<家業>と<世間>との関係において、「世間」の道徳にしたがうことの必要性を説いているのである。
・・・西鶴の作品には、「世間」を道徳基準のよりどころとするような表現がなんと多いことであろうか。たとえば「世間並に夜をふかざす、
人よりはやく朝起して、其家の商売をゆだんなく、たとへつかみ取りありとも、家業の外の買置物をする事なかれ」、というふうにである。P60-66

「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X

190 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 11:05:19.64 0
語源由来辞典 世間
世間は本来仏教語。「場所」を意味するサンスクリット語「loka」の漢訳で、「世(せ)」「世界」とも訳される。「世」は変化してやまないこと、「間」は空間の意味。
つまり物事が起こり、滅ぶ空間的な広がりのことで、「無常」「煩悩」の場所を指した。この世の悩みや迷いから離れることや、煩悩を乗り越えることを「出世間」といい、「出世」の語源にもなっている。

191 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 11:06:10.59 0
物理学並みに論理的だよ
まずあるのは日本人の不思議さ。
そしてそれを説明する説が、慈悲型贈与交換論。

テーマ 冬
・日本人は季節の変化に敏感。
・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
・日本では夏冬で食器がかわる。
・日本では季節で部屋の中の生活用品を変える。たとえばカナダでは一年中同じ布団を使う。日本では布団が代わるし、ゴザを引いたり、工夫がある。

テーマ 集団行動
・日本の学校の体育など整然とした集団行動が学ばれる。このような教育で道徳が養われる。海外では個人の意志が重視されるので無理だろう。子供でも従わないだろう。学校は勉強をするところで必要がないという考え。
・いくら大人数になろうと、日本人はきちんと行列に並ぶ。
・日本の立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーンの不思議。侵入になんの物理的効力もないのに侵入しない日本人に働く不思議な抑止力。海外では塀でもつくらないと侵入してくる。

テーマ 動物
・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とのふれあう場が多くて外国の観光客に人気。日本での動物と人間の近さに魅力がある。
・アメリカでは動物保護団体からのクレームなどがあり無理。
・日本人は古来より人間と動物という境界を設けてこなかった。

テーマ 老舗
・世界で老舗メーカーがだんとつで1番多いのが日本。
・老舗が多い理由として、日本人はこつこつ改善を続ける。会社の利益を越えてユーザーのことを考える。
・アメリカでは個人の成功が目的だが、日本人は個人よりも会社を重視する。
・日本の老舗は経営者が家族で継承されることが多いが、アメリカなどの老舗では会社名が同じで経営者が代わっている場合が多い。
・アメリカでは企業は拡大を目指し、大きくなると魅力を失う場合が多い。

192 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 11:13:20.68 0
>>189
それでは返答になっていないですが?

 >>182
  >慈悲型贈与交換という美徳の経済圏が世間と呼ばれる。
  
  たとえば例としては?
  
これが質問だから
まずは「慈悲型贈与交換」の実例を具体的に示さないと
どういう実例があるの?

193 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 11:18:20.88 0
>>192
>>189-191

194 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 11:19:30.23 0
>>192
たとえば?

195 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 11:21:36.55 0
>>193
だからそこにあるテーマは実例じゃないよ
  
殺人事件の実例を出せと言われれば
最近起こった殺人事件をとその無いようを出せば済む話でしょ
 
ならば「慈悲型贈与交換」だって誰と誰がどういう行為をおこなった
これが「慈悲型贈与交換」の例のひとつです
って言えばいいだけのこと
実例をどうそ

196 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 11:26:54.27 0
実例なんか存在しないんだよね
なんか観念的なことをいっているみたいだから

197 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:20:11.13 0
>>195
すべて実例だけどね、、
たとえば、
>・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。

日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220

198 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:22:33.60 0
江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近江商人」。
現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起源をもつ老舗企業は数多く存在しています。
明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越えてきた「近江商人」の経営手法には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。
何の資源を持たなかった日本が、ここまでの発展を遂げることができたのは、何よりも「ヒト」という資源の力にあるのではないかと思います。
それも誰もが知っている有名人ではなく、目立つこともなく、ただひたむきに努力を重ねた無名の人々による努力の結晶にあるといえるでしょう。
このような人々を輩出したそのシステムにこそ、日本の発展の原動力があったといって過言ではないと思います。
そして、この日本における人的資源のマネジメントのルーツといえるものは、いまから300年以上も前の時代に誕生した「近江商人」の経営手法の中にあるのです。
「三方よし」

これは、「売手よし、買手よし、世間によし」のことを言い表したものです。 商売を行うからには儲からねば意味がありません。
そのためにはお客さんにも喜んでもらわなければなりません。ですから、「売手よし、買手よし」は当然のことといえますが、近江商人には、このうえに「世間よし」が加わって「三方よし」となります。
これは300年生き続けてきた理念で、近江商人特有のものとなっています。
自らの地盤を遠く離れた他国で商売を行う、近江商人においては、他国において尊重されるということが、自らの存在を正当づける根拠にもなりますから、「世間よし」という理念が生まれてきたといわれています。
http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html

199 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:26:59.54 0
>・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。

そんな商品の品揃えなんかどこでも同じだろう。
別に日本人だけじゃないよ!なんて思ったらダメ〜!
自分の中の日本人にたどり着けるかどうかだな。

そのために、>>191のような海外の人の生の言葉に耳を傾けること。

200 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:29:31.24 0
慈悲2.0

まず第一段階からいきませう。

第一段階
 ・日本人としての自らの中の慈悲、日々実践している慈悲に気づきましょう。
第二段階
 ・神に祈っても無駄です。
 ・形而上学は語ってもなんでも言えるから無駄です。
 ・ただ身体を鍛えることに意味はありません。
第三段階
 ・他人に、会社に依存しても無駄です。
 ・悟り(心の平安)は慈悲による修練技術であり、個人で目指すものです。
 ・自分より見ず知らずの人のために働きましょう。
第四段階
 ・日本人より日本人以外のために働きましょう。
 ・「日本人である故に日本人ではない。」

201 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:29:37.57 0
>>197
>・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
 
それのどこが「慈悲型贈与交換」という行為例なの??
交換してないじゃにか
単なる「商品の季節ごとの種類入れ替え」じゃないの

202 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:32:56.05 0
>>201
日本人には当たり前なんだけど、
西洋人からみるとこんなことが奇跡なんだって?
なんでだろうね?(笑)

203 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:33:38.44 0
なんというか根本的な言葉の意味が理解できいないようだな
慈悲型の贈与交換であると
贈与交換はわかる
しかし慈悲型になるとどうそれが変化するの?

204 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:36:06.04 0
>>203
>>182-

205 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:37:02.26 0
>>202
そういう意味ではなくてね
商品陳列は「マーチャンダイジング」の話なんだよ
贈与交換とは関係ない
なんで実例を出せないの?

206 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:38:24.89 0
>>205
日本人には当たり前のまーちゃんだいじんぐなんだけど、
西洋人からみるとこんなことが奇跡なんだって?
なんでだろうね?(笑)

207 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:41:58.98 0
>>206
商品陳列がしっかりしているのはわかるよ
それと贈与交換とは違うよね?
どういう風に商品陳列と関係しているの?
言っている意味が分からない

208 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:45:37.70 0
>>197
波平さん海外ってひとくくりにしないでください^^;
アメリカからしたら日本も外国とひとくくりにされてしまいます

やはり対象の国をちゃんと絞って比較しましょう

例えばカナダで寝具が粘稠一緒とかいってましたが北極圏にある国ですよ^^;;;
そもそも四季がまともにない国を例に挙げれば当然です
北海道や沖縄だってクーラーやこたつの需要があまりないんですから

209 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:47:00.71 0
波平は海外に行った経験がないから仕方ないといえば仕方ないわなwww

210 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:47:48.78 0
>>207
西洋的な単なる商品等価交換に還元できない+α
世間よしの慈悲型贈与交換

>>153
>>197-199

211 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:48:52.48 0
>>208
北海道には、夏と冬で布団一緒?

212 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:49:52.00 0
>>209
海外生活経験からのご意見をどうぞ

213 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:51:07.12 0
>>210
だからそういう逃避の仕方をするなよな
商品陳列と贈与交換がどう結びついて
「慈悲型贈与交換」になるの?
  
とにかくその「慈悲型贈与交換」とかいうのの実例を具体的に出してくれ
人間どうしが交換行為をしていないじゃないか

214 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:51:40.31 0
読まずに反射反応する下等な生物たちとの不毛なやりとり(笑)

215 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 12:53:07.17 0
商品陳列が贈与交換に相当するとはどうしても理解できない
波平は発狂したか?

216 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:55:53.09 0
>>213
キミ、中卒だろう。
慈悲交換で、交換する慈悲とはなに?って、
ごね続けた子(笑)

慈悲型贈与交換でわかりやすくなっただろう。
あとはキミが贈与交換を勉強すればいいだけ。
贈与交換とはなにかわかった?

217 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 12:58:09.17 0
交換するのは物質だ、の知能だからな
理解は難しいかな(笑)

218 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:01:25.19 0
なるほどねえそうか
波平はまずカテゴリークライシスを起こしているわけだな
そして慈悲型贈与交換というのは「日本人はコンビニとかで季節ごとに細かく商品陳列を変えている
それくらいに細やかな気配りをしているから、これは慈悲を伴った日本独自の贈与交換なんだ」と
しかし贈与交換っていうのは原始社会における他部族間での争いごと避けるために価値のあるものを
贈与しあって均衡を保つということだから、そこに慈悲型ともクソもないわけだ
用語の作り方を知らないというか品詞についての言語知識がないから、阿呆みたいな用語を作る
シュレーバー症例と同じで波平の「慈悲型贈与交換」というのは言語新作になる
これは統合失調症の前段階だな

219 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:04:44.10 0
>>218
本人がそういうことに全く気がついていないみたいだから
馬耳東風

220 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:07:25.12 0
>>217
俺は中卒じゃなーーーーい(笑)
しかしそれは能力として考えれば胸はっては言えないのは事実だな
贈与交換って物を必ず交換するよ
逆に贈与交換で物を交換しない例を教えておくれ?

221 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:18:51.29 0
波平は本当に病院へ行った方がいいぞ
言語活動(ランガージュ)がかなり壊れてきている
自分で物事の境界線引きが出来ない状態だろ
単語が塊になって分離しないような感じもあるだろ
物事の判別がつきにくくなっているだろ
病院いけよ
マジで悪化するともう戻ってこれない世界だぞ

222 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:23:07.09 0
>>221
こういうさあ単純な会話でレスとかして波平の文をみると
トンチンカンというか明らかに返答が変だとは感じたな
波平はフザケているんじゃないのかな?

223 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:27:56.43 0
こっちにだってそんなことは分からないよ
でも慈悲とか言い出してから明らかに文が変になった
こちらが訊いていることに対して別の内容を言ってくるよね
本人も本当に返答しているんだと思うよ
質問と返答がすれ違っているという認識がない
重症化しているかもしれない
何かが明らかに変

224 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:37:07.26 0
>>197
とりあえず日本が独自の文化を持っていることは事実だけど
他国を海外といってが一つの文化圏のように扱いごちゃまぜに比較することはナンセンス
結局海外のことを知らずにでたらめにググって書き連ねているから一貫性のない事例をあげちゃうんだろうけど^^;

225 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:40:13.30 0
>>224
悪いけれど少し放っておいてあげてよ
波平も自分のことは自覚していると思う
なんか変だとね
レスし合うのが一番良くから

226 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:40:38.69 0
どの国も独自の文化を持っている
そんな中でアメリカは世界中に影響力をもっているから一番普通の国
日本は経済の大きさの割には他国に影響力をモテていないという点で(経済力の割に)不思議な国かもしれない

227 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 13:44:37.98 0
>>218
贈与は、贈られる者に心理的負債と返礼の義務を負わせる。逆に捉えれば、贈与者になるということは、相手の上位にたつことなのである。
・・・モースにとってそれは、交換の原因をなす精神的な基礎、すなわち優越性への欲望と、引き続き生ずる負債感である。
かつてデリダは「時間を与える」において「純粋贈与」とでも呼びうるものに言及した。
モースの言う贈与は、交換・交易を必然的に引き起こす。すなわち含んでいる/予定している契機であるがゆえに、真の、無償の、つまり純粋なそれではないのである−それはむしろ、「贈与交換」と呼ばれるべきものである。
・・・「純粋贈与」とは究極の無償贈与であり、たとえば神や自然の人間に対する贈与、自然の恵みのようなものを想定すれはよいだろう。
純粋贈与と、贈与と、交換の差異とはいったい何だろうか。
それは、「負債感」の相殺にかかる時間の差異である。交換において負債感は生じない。というよりも正確には、負債感の持続時間がゼロである。
商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。
これに対して贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。
・・・さらに純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は永続的なものとなる。

中野昌宏 「貨幣と精神」(ISBN:4888489785) 第7章 聖なるものと構造

228 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:53:11.14 0
やはり日本の弱さは外交のなさだね
波平流の慈悲?とやらが世界に無いというのならそれはコミュ力のなさ故なんだろう
ガラパゴスケータイなどがいい例
海外で失敗するとすぐにトラウマを負って国内に引きこもり内弁慶と化す日本企業
やはり慈悲がもたらした甘えが現況か!

無慈悲2.0こそ波平さんが唱えるべき主張なのでは!?

229 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 13:54:46.12 0
>>227
あのさ、その中野昌弘の文章を読んでも波平は理解できないのかい?
デリダが言っている「純粋贈与」と「贈与」と「交換」と「贈与交換」はそれぞれ
違う意味の用語なわけ
波平が書いたのは「贈与交換」と「慈悲型贈与交換」ね
中野の文章にそれぞれの差異だって書いてあるじゃないか
なんで「純粋贈与」が紛れ込んでくるの
ここでのレスでは関係ないよ

230 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 13:56:19.53 0
慈悲型贈与交換では、純粋贈与に近づきつつ、
相手に負債感を与えない。
正確にはこれは個人で可能になるものではない。

大乗仏教での慈悲はみんなで解脱することを目指す。
菩薩は一人で解脱できるところをこの世に残りみんなを救済する。それが慈悲である。
お地蔵さん菩薩は道の傍らに立ちつづけて、人々の救済を祈り続けている。
日本人はこの慈悲文化圏の中で生まれてきた。

純粋贈与に近い慈悲的贈与交換を、負債なく受けるのことが出来る。それはみんなで慈悲的贈与交換しあうからだ。それが世間という倫理だ。
困ったときはお互い様。

贈与交換は人間の最も基本的な交換様式なわけだが、
西洋人の考えでは、
贈与交換とは、贈与すると相手に負債が生じて返礼が帰ってくる。
でも日本人には慈悲の文化があるから、
慈悲型贈与として作動する傾向がある。
要するに贈与する方は負債感を小さくして与えることを美徳とする。すなわち清い贈与。
それに対して受ける方も負債感少なく受け取る。
すなわち「ありがたく頂く」「ご厚意に甘える」
ここでは真面目に返礼してしまうと、
清い贈与が穢れて失礼になる。

慈悲型贈与交換という美徳の経済圏が世間と呼ばれる。

231 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 13:57:28.42 0
>>228
だから世間から世界へ
それが慈悲2.0

232 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:01:42.93 0
慈悲型経済を連呼するけど
要はマクロ経済と一緒で証拠も検証もできないことのたまわっても役に立たないわけで

やっぱ宗教だなw

233 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:02:39.63 0
>>228
本来、慈悲は生きとし生けるものを対象として、
世間とは、あの世、この世にすべてをいう。

しかし日本人は島国ゆえに、世間を、慈悲を日本人にに閉じてきた。

だからいまこそ、世間から世界へ
本来の慈悲へ拡張する。

それが慈悲2.0

近江商人の末裔であるトヨタはすでに実践しているが

234 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:03:11.88 0
慈悲2.0


第一段階
 ・日本人としての自らの中の慈悲、日々実践している慈悲に気づきましょう。
第二段階
 ・神に祈っても無駄です。
 ・形而上学は語ってもなんでも言えるから無駄です。
 ・ただ身体を鍛えることに意味はありません。
第三段階
 ・他人に、会社に依存しても無駄です。
 ・悟り(心の平安)は慈悲による修練技術であり、個人で目指すものです。
 ・自分より見ず知らずの人のために働きましょう。
第四段階
 ・日本人より日本人以外のために働きましょう。
 ・「日本人である故に日本人ではない。」

235 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:04:37.68 0
>>232
理解はできたら
次は気づきだ。

ド日本人(笑)

236 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:04:57.49 0
>>230
そういう剽窃は駄目ね
中野の文章に強引に「慈悲型贈与交換」という自作用語を入れただけの最初の三行
中野も書いているように贈与は「負債感」を与える一歩的な行為
「贈与交換」において負債感は生じない、というよりも正確には、負債感の持続時間がゼロ
 
「純粋贈与」という「究極の無償贈与」がなんで「慈悲型贈与交換」という
>モースの言う贈与は、交換・交易を必然的に引き起こす。
>すなわち含んでいる/予定している契機であるがゆえに、真の、無償の、つまり純粋なそれではない
>のである−それはむしろ、「贈与交換」と呼ばれるべきものである。
という中野説明のように、真の無償はない交換行為が接続できるの?

237 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:06:02.36 0
トヨタだけなんですか?
150年かけてTOYOTAだけなんですか??
伊藤忠なんて対日貿易で設けているだけで外国対外国の貿易では実績薄そうですし

TOYOTAって国民の何%が直接かかわっているんですか??

238 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:07:24.08 0
>・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。

西洋的な単なる商品等価交換に還元できない+α
世間よしの慈悲型贈与交換

239 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:08:54.79 0
しかし波平は本当に文章が理解できないようだな
あの中野程度の簡単な文章でも各用語の区別がついていない
病院にいけ
言語活動が崩壊している
離人症とか急性の分裂病になるぞ!

240 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:09:53.56 0
TOYOTAの無慈悲な下請けいじめは良く報道されていますよね
本当にTOYOTAに慈悲はあるんでしょうかね
無慈悲な搾取を海外に放出してそれを餌に皿なら利益を上げている
表面上ではないのですか?
長年継続しているということはそれだけ内に厚く外に冷たい企業なんだと思いますよ

241 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:11:36.25 0
>>236
(爆笑)

>>227も理解できなくて、突っかかってくる
ほんと中卒は馬鹿な上に無謀(爆笑)

242 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:12:39.36 0
>>237
2.0に達してるのは、トヨタ以外にあるかなあ?
ある?

243 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:14:12.68 0
慈悲2.0がよくわからないのでなんとも
無慈悲ていってくれると、ああ〜となるのですが…

244 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:15:14.42 0
>>241
「貨幣と経済」は以前に既読だよ
お前さんが説明できていないだけじゃないか
「純粋贈与」は「贈与交換」では全くないわけ、その理由は中野が書いてるじゃないか
なんでそういう違うことをゴッチャにしていしまうのかね?

245 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:15:54.58 0
>>240
慈悲型贈与交換と言っても、宗教ではなく経済だからね

コンビニのガリガリ君の品揃えはすごいけど
ただでくれる訳じゃない

246 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:16:20.49 0
失礼「貨幣と精神」ね

247 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:18:12.24 0
>>244
買ったかどうかはどーでもいい

>>227ぐらい理解しろよ
中卒
まじで恥ずかしからずに、
脳のレントゲン撮ってもらった方がいいぞ

248 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:18:17.31 0
>>245
ガリガリ君を買うのが「贈与交換」か?
なんでそういう馬鹿な間違いが出来るのかね?

249 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:19:28.11 0
>>247
「純粋贈与」は「贈与交換」では全くないわけ、その理由は中野が書いてるじゃないか
なんでそういう違うことをゴッチャにしていしまうのかね?

250 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:20:17.66 0
結果的に、トヨタは日本人を救い、
シャープは敗れた

これの企業は慈悲2.0へシフト出来るかが
存続の明暗を分ける。

251 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:21:28.53 0
>>249
じゃあ、中野が言う、

贈与交換
商品交換
純粋贈与

それぞれ違いを書いてみ

252 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:21:51.23 0
引き篭もり波平は本当に
異常者だなw

253 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:24:17.58 0
>>250
それはまた別問題

254 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:25:41.46 0
まさかここで国語の授業する日がくるとは
中卒頼むよ(笑)

255 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:25:47.62 0
>>251
(笑)さすがにそういう下らない罠に引っかからないよ(笑)
波平が質問された側だぞ
書いてみろよ
俺はもう一部は咀嚼して書いている
ほれ、自分で書いてみろよ
ただし正解を書けよ
その程度の分類なんだからな
しかしお前が「分からないから書けない」というなら書いてやってもいいぞ

256 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:28:47.32 0
世間の風は冷たい

世間は単なる宗教団体ではない
互いに配慮しあう経済圏

慈悲型贈与交換は仏の大慈悲ではない
交換様式

257 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:30:51.94 0
>>255
中卒にプライドなんかいらない
ただこうべを下げて教えこえ

たんなる国語問題だから
書いてみ

258 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:34:20.47 0
そのままだろ

商品交換 交換様式A
商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。

贈与交換 交換様式B
贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。

純粋贈与 交換様式D
純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は永続的なものとなる。

259 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:35:47.78 0
で、慈悲型贈与交換 交換様式B2は?

260 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:36:48.91 0
>>257
けっきょくは「慈悲型贈与交換」の実例もあげられなかったキチガイ波平
  
おまけに本が手元にあっても該当箇所がわからない池沼波平 
 
全滅じゃん(笑)どうすんの?

261 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:39:42.47 0
>>258
ちょっとまった
その「交換様式A」とかさあ
柄谷の『世界史の構造』での柄谷分類だよな?

262 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 14:39:49.09 0
>>260
こら!中卒!
いい加減にしなさい!

263 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:43:45.02 0
経済と言いつつお金の動きを示さないから検証しようがない
企業内のサービス残業も数字には出ないが個人に内にはたまっていく
慈悲とはサービス残業って波平は言ってるわけでしょ
経営者にとっては無慈悲であり、企業としての世間体としては慈悲として表出する錬金術ですね

264 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:44:31.19 0
>>262
それが書けてなんで「慈悲型贈与交換」の実例が出せないの??
馬鹿なの?
発狂してるの?

265 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:45:09.64 0
慈悲とは資本家にとっては実にありがたい風習ですね

266 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 14:56:40.66 0
中野本で書けと言ったら柄谷行人「世界史の構造」とチャンポンかよ(笑)
いいかげんにしろよクソ虫が

267 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:15:02.38 0
>>263
wiki カールポランニー

経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。
また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的機能として意識されないことがあると主張した。
ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。

1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。

2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。

前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。

268 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:18:33.20 0
>>265
倫理は誰にとってありがたいか
一概には言えない

「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン ISBN:4782801076

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、
[事前の]正当化への問いである。もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。
そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

269 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:20:50.02 0
中卒なのは、真摯に学べないからだな
親のしつけが悪かったんだろうな

270 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:24:17.68 0
>>269
「慈悲型贈与交換」の実例が出せないのか?
はよせいヒキコモリニート

271 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:29:07.22 0
家畜波平=ヒキコモリ型ニート・親からの純粋贈与www

272 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:30:13.03 0
【ボロネオの輪+1】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
               >>1 波平中年中卒ニート

273 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:30:29.22 0
>>263
慈悲と言うことばで過剰反応されるのが、
ボクが慈悲信者のように反応する。
ボクはただ日本人の経済を語っているだけで
慈悲型贈与交換の良し悪しを語りたいわけ


たとえば日本人には「世間」という考え方がある。儒教的な「天下」でもなく、近代的のネーション(国民)、ソサエティ(社会)でもない日本独特な「世間」という集合。
「世間のみなさまにたいへんご迷惑をおかけしました。」というとき、そこにあるのは「見ず知らずの他者へ配慮する」慈悲の倫理であり、そして世間に対して「清く」あるべきという考えである。
現代は、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」を生きている。
そして世間の「見ず知らずの他者への配慮する」ことは建前としてマイナスに相対化されるようになった。しかし近代以前は「世間」は庶民が目指すべき倫理として機能していた。

そして自由主義ゲームを生きているにもかかわらず、西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは、
いまも日本人が非合理的に「見ず知らずの他者へ配慮する」という「慈悲ゲーム」にも参加し続けているためだろう。

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160226#p1

274 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:30:44.74 0
> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 物理学も熱陸学のないも知らないのに、

 × 熱陸学
 ○ 熱力学

275 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:31:12.18 0
9 ::『チェック』を『チャック』と間違える波平さん↓:2012/08/20(月) 13:18:05.05 ID:v5ePwEUs
> 110 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/21(火) 19:36:07.08 0
> 最近チャックした本

276 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:33:16.66 0
『自己満足』がどうしても変換できない波平さん↓
  
> 39 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/06/02(土) 01:16:01.64 0
> 人間の行動原理は全てシコマンソク
> シコマンソクとはなにか

277 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:33:52.02 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

278 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:34:11.59 0
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160108#p1

4−2)日本人がIT産業でアメリカ人に勝てない理由

しかし現在のように第三次産業に移り、商品が無形の商品、すなわちサービス商品に移ってきたときに、問題が起こっているように思う。
たとえば日本人の消費者はサービスが無償の贈与であることが当たり前になってしまっている。
このためにサービス商品から適正な価格を得ることが難しくなっている。
その上でIT化により商品が複雑化する中で、消費者へのサービス商品へのニーズが増して企業負荷が増えている。
あるいは企業の収益が悪化する中で、労働者のサービス残業が習慣して、過剰な責任や無償の労働を強いる傾向があるなど。

279 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:35:08.56 0
>>277
無職が久しぶりに来た(笑)

280 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:35:18.58 0
【波平による自己の能力分析】
 
>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

281 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:36:55.01 0
【ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの池沼漫画まで出たww】
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

282 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:37:26.68 0
      
> 39 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/06/02(土) 01:16:01.64 0
> 人間の行動原理は全てシコマンソク
> シコマンソクとはなにか

283 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:38:59.33 0
>>279
  
【みごとな波平中年ニート自身のブーメランレスw】
  
 >54 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2015/12/15(火) 20:04:06.10 0
 >無職とか騒いでるのは、無職だけだから
 >劣等感さらけすぎだろう(笑)

284 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:39:49.69 0
日本人の二重世界は良いこともあり悪いこともある
>>191でも良い面、悪い面が言われてる

商品交換
現代は、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」

慈悲型贈与交換 
世間の「見ず知らずの他者への配慮する」こと
「慈悲ゲーム」

285 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:40:02.41 0
            _ ,,.. -- ...,_
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
.    /: :z≦    彡: : : : のりP: : : : : : : :ヘ
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|
  | : : : : : : |         l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ
  |: : : : : : ノ           ト       レ′   し「´しi^ ト、
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P     Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 波平さん、池沼の治るお注射しましょうね
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l
./: : : | ト、!    \        /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      /
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「  

286 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:41:30.39 0
でも概ね良いのでは
ボクは生まれ変わっても日本人で生まれたい

287 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:41:50.56 0
>>284
「慈悲型贈与交換」の実例が出せないのか?
はよせいヒキコモリ

288 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:44:46.01 0
波平のIQの低さはかなりヒドイ
中卒ヒキニートなのも頷けるというものだぁ〜 \(^o^)/

289 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:47:19.17 0
>>286
「慈悲型贈与交換」の実例が出せないのか?
はよせいヒキコモリ

290 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:56:19.16 0
受信料長州力|NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/freshers/

291 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 15:58:39.42 0
大阪大学COI
http://www.coistream.osaka-u.ac.jp/
人間力活性化によるスーパー日本人の育成拠点
とは!?
脳マネジメントで潜在能力を発揮できるハピネス社会
とは!?????????
こういうこと!
http://www.jst.go.jp/coi/sympo/data/v2_2.pdf
大阪大学総長のオコトバ
http://www.coistream.osaka-u.ac.jp/greeting/index.html

http://www.coistream.osaka-u.ac.jp/about/Promotion_vide.html#aboutmain

292 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 16:06:37.47 0
  
> 286 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 15:41:30.39 0
> でも概ね良いのでは
> ボクは生まれ変わっても日本人に生まれてヒキニートを続ける

293 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 16:08:50.31 0
  
【ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの爆笑池沼漫画まで出たww】
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

294 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 16:11:39.55 0
SHARP シャープ株式会社 @SHARP_JP
お前バカかと言われるのを承知の上で、真顔のまま推しらせしますが、就活スタートにあわせ、弊社も2017年度新卒採用ページを本日オープンしました。
新卒採用|採用情報:シャープ
http://www.sharp.co.jp/corporate/recruit/newgraduate/index.html

295 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 16:29:03.40 0
ナミヘー シラフで 💩喰って ラリパッパ

296 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 16:42:50.08 0
 新国立競技場の建設予定地周辺で事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)の職員に暴行したとして、
警視庁公安部は2日、公務執行妨害と傷害の疑いで、住居と職業不詳、山口慎太郎容疑者(36)を逮捕した。公安部によると黙秘している。
 公安部によると、山口容疑者は、新国立競技場建設をめぐり、周辺の路上生活者に立ち退きを求めていた
JSCに抗議するグループの中心メンバーだったとみられ、活動実態を調べる。
 逮捕容疑は1月27日午前7時50分ごろ、東京都渋谷区の新国立競技場建設予定地の迂回(うかい)路周辺で、
設置されていたバリケードを持ち上げ、JSC職員にたたきつけるなど暴行し、足に約1週間のけがを負わせたなどとしている。
 周辺では、山口容疑者らが路上生活者を支援。複数の路上生活者は立ち退きを拒否している。
事件当日は新国立競技場の建設工事に関連して、現場の敷地一帯が都からJSCに引き渡されていたといい、山口容疑者ら約40人が集まって抗議活動を行っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000535-san-soci

297 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 16:54:11.73 0
だってさ、結局また生まれ変わっても日本人に生まれたいんだろ
慈悲型贈与交換社会が居心地がいいんだろ。(笑)

298 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 17:21:04.78 0
そのままだろ

商品交換 交換様式A
商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。

贈与交換 交換様式B
贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。

純粋贈与 交換様式D
純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は永続的なものとなる。

慈悲型贈与交換 交換様式B-D
慈悲型贈与交換では、純粋贈与に近づきつつ相手に負債感を与えない。
正確にはこれは個人で可能になるものではない。
大乗仏教での慈悲はみんなで解脱することを目指す。
菩薩は一人で解脱できるところをこの世に残りみんなを救済する。それが慈悲である。お地蔵さん菩薩は道の傍らに立ちつづけて、人々の救済を祈り続けている。
日本人はこの慈悲文化圏の中で生まれてきた。
純粋贈与に近い慈悲的贈与交換を、負債なく受けるのことが出来る。それはみんなで慈悲的贈与交換しあうからだ。それが世間という倫理だ。困ったときはお互い様。

贈与交換は人間の最も基本的な交換様式なわけだが、
西洋人の考えでは、贈与交換とは、贈与すると相手に負債が生じて返礼が帰ってくる。
でも日本人には慈悲の文化があるから、慈悲型贈与として作動する傾向がある。
要するに贈与する方は負債感を小さくして与えることを美徳とする。すなわち清い贈与。それに対して受ける方も負債感少なく受け取る。
すなわち「ありがたく頂く」「ご厚意に甘える」
ここでは真面目に返礼してしまうと、清い贈与が穢れて失礼になる。
慈悲型贈与交換という美徳の経済圏が世間と呼ばれる。

299 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 17:23:55.34 0
日本人の甘えの構造と慈悲型贈与交換

300 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 17:49:04.62 0
慈悲と贈与を無理に結びつける必要ないじゃん

301 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 17:54:53.60 0
>>300
たとえば?

302 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 17:58:17.49 0
>>
甘えという語が日本語に特有なものでありながら、本来人間一般に共通な心理的現象を表わしているという事実は、
日本人にとってこの心理が非常に身近なものであることを示すとともに、日本の社会構造もまたこのような心理を許容するようにできあがっていることを示している。
いいかえれば甘えは日本人の精神構造を理解するための鍵概念となるばかりではなく、日本の社会構造を理解するための鍵概念となるということができる。P45

「「甘え」の構造」 土居 健郎 (ISBN:4335651295)
<<

303 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:00:41.53 0
日本人に特有の甘えとは、慈悲の裏返しである。

慈悲型贈与交換が、見返りのない贈与だとすると、
見返りなく贈与を求める期待が甘えである。
通常の贈与交換とは返礼が生まれる交換である。
日本人の慈悲文化では、返礼ない贈与を美しいとする。このために、そこへの期待も生まれる。

贈与に対して負債を感じ返礼する。
この当たり前のことが、日本では慈悲型贈与交換の普及によって、
贈与に対して感謝していただく文化がある。
それは清らかな贈与である。
そしてこの清らかな贈与を期待することを甘えるという。
慈悲交換の文化で、甘えることも一つの文化となる。

304 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:02:25.57 0
>>
ニーチェ 道徳の系譜

これら在来の道徳系譜学者らは、たとえば〈負い目〉というあの道徳上の主要概念が、はなはだもって物質的な概念である〈負債〉から由来したものだということを、おぼろげなりと夢想したことがあるだろうか?
<<

305 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 18:08:51.46 0
>>301
>慈悲型贈与交換

306 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:12:36.58 0
ニーチェの言う負債とは、
贈与により受ける負債である。
なぜニーチェがなぜ道徳の起源として負債を重視するのか。
まさに道徳の系譜の主題であるキリスト教批判である。
キリスト教徒はルサンチマンである。
それは西洋人に架せられた贖罪である。
キリストが西洋人のために死を捧げた。
キリスト教の核心である。
日本人にはわからない、西洋人が背負う呪いである。
これは昔の話ではない。
いまも西洋人はキリストへの贖罪により、自らを律し、すなわち道徳に従い社会秩序を維持している。

307 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:19:36.29 0
それに対して、日本人の道徳はどこから来てるか。
慈悲である。清らかなることだ。

日本人の贈与は負債に強迫されない。
なぜなら慈悲は負債を与えないこと、
そして負債を受けないことが美徳だからだ。
ありがたく頂く。
それが日本人の慈悲型贈与交換である。
な、な、な、なんとお気楽な(笑)
だから日本人にルサンチマンはいない。
ド日本人どもはお気楽にこの幸福を理解してない。

308 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 18:22:17.38 0
しょーもない

309 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:29:26.00 0
>>
十九世紀中葉、日本の地を初めて踏んだ欧米人が最初に抱いたのは、他の点はどうであろうと、この国民はたしかに満足しており幸福であるという印象だった。
ときには辛辣に日本を批判したオールコックさら、「日本人はいろいろな欠点をもっているとはいえ、幸福で気さくな、不満のない国であるように思われる」と書いている。
ペリーは第二回遠征のさい下田に立ち寄り「人びとは幸福で満足そう」だと感じた。
ティリーは一八五八年からロシア艦隊に勤務し、五九年その一員として訪日した英国人であるが、函館での印象として「健康と満足は男女と子どもの顔に書いてある」という。
英国聖公会の香港主教ジョージ・スミスは一八六〇年に来日した人で・・・幻想や読み込みなど一切縁のない人物だったが、その彼ですら
「西洋の本質的な自由なるものの恵みを享受せず、市民的宗教的自由の理論についてほとんど知らぬとしても、日本人は毎日の生活が時の流れにのってなめらかに流れてゆくように何とか工夫しているし、
現在の官能的な楽しみと煩いのない気楽さの潮に押し流されゆくことに満足している」と認めざるをえなかった。

一八六〇年、通商条約締結のため来日したプロシャのオイレンブルク使節団は、その遠征報告書の中でこう述べている。「どうみても彼らは健康で幸福な民族であり、外国人などいなくてもよいのかもしれない」。
また一八七一年に来朝したオーストリアの長老外務官ヒューブナーはいう。
「封建制度一般、つまり日本が現在まで支配してきた機構について何といわれ何と考えられようが、ともかく衆目の一致する点が一つある。
すなわち、ヨーロッパ人が到来した時からごく最近に至るまで、人々は幸せで満足していたのである。」
オズボーンは江戸上陸当日「不機嫌でむっつりした顔にはひとつとして」出会わなかったというが、これはほとんどの欧米人観察者の眼にとまった当時の人びとの特徴だった。
ボーヴォワルはいう。「この民族は笑い上戸で心の底まで陽気である」。

310 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:30:16.47 0
一八七六年来日し、工部大学の教師をつとめた英国人ディクソンは、東京の街頭風景を描写したあとで次のように述べる。
「ひとつの事実がたちどころに明白になる。つまり上機嫌な様子がゆきわたっているのだ。群衆のあいだでこれほど目につくことはない。
彼らは明らかに世の中の苦労をあまり気にしていないのだ。彼らは生活のきびしい現実に対して、ヨーロッパ人ほど敏感でないらしい。
西洋の都会の群衆によく見かける新郎にひしがれた顔つきなど全く見られない。
頭をまるめた老婆からきゃっきゃっと笑っている赤児にいたるまで、彼ら群衆はにこやかに満ち足りている。
駆られ老若男女を見ていると、世の中には非哀など存在しないかに思われてくる。」むろん日本人の生活に哀しみや惨めさが存在しないはずはない。
「それでも、人々の愛想のいい物腰ほど、外国人の心を打ち魅了するものはないという事実は残るのである。」P74-77

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー) 渡辺京二 ISBN:4582765521
<<

311 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:36:26.53 0
確かに慈悲型贈与交換を生きる日本人は朗らかだったかもしれないが、
来日した西洋人、彼らはまさにプロテスタンティズムの厳しさのなかにいた。
まさにルサンチマンな人々だった。

ニーチェ 1844年ー1900年
明治元年 1868年

やがて日本人も、感染していく
西洋人の陰鬱に巻き込まれていく。

そのもっともわかりやすいのか
性倫理だ。

312 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:38:56.01 0
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20111203#p1
「裸はいつから恥ずかしくなったか―日本人の羞恥心」(新潮選書)中野明 ISBN:4106036614。
本書によると、驚くことに幕末、多くの日本人は毎日銭湯を利用していたが、銭湯は男女混浴だった。
銭湯内では男女は丸裸でなにも気にすることなく、体を洗い、社交場でもあった。
このような裸をさらすことへ素朴さは銭湯だけのことではない。暑いときは女性でも人前で上半身裸ですごし、庭先で人目を気にせず行水するなど普通だった。
その時代の日本人は、春画の反乱や夜這いの習慣などセックスに対してあけっぴろげで旺盛だったが、裸そのものは性的な対象ではなかった。
いまテレビで未開の裸族をみて驚くが、ほんの百年前は日本もそうだった。

来日した西洋人の驚きはまさにいまの日本人以上だろう。
彼らのキリスト教の厳しい性モラルからするととんでもない。また儒教圏の朝鮮からの使者も驚き、眉をひそめた。

313 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:40:58.69 0
 ざっと紹介したように、夜這いは、戦前まで、一部では戦後しばらくまで、一般的に行われていた現実であり、実に多種多様な営みがあったが、
このような重要な民族資料を、日本の民族学者のほとんどは無視し続けてきた。
・・・そのために、戦前はもとより戦後もその影響が根強く残り、一夫一婦制、処女・童貞を崇拝する純潔・清純主義というみせかけの理念に日本人は振り回されることになる。
 婚姻の調査についても、彼らがわかっていないのは、明治から大正、昭和初期にかけて生きた女性の大半は、マチなら幕末、ムラなら村落共同体の思考、感覚でしか生きていけなかったということである。
教育勅語によってそれほど汚染されていないということだ。
尋常小もロクにでていないような人間に、家父長制とは一夫一婦制といった思考方法がなじまないのは当たり前で、夜這いについても淫風陋習などと感じておらず、お互いに性の解放があって当然だと考えている。
 村外婚が普及し仲人業者が一般に活動するようになったのは大正に入ってからのことで、
三々九度の盃を上げてという小笠原式の婚姻が普及するようになったのはさらに後のことであった。
 P33-35 夜這いの民俗学[文庫] 赤松啓介 ISBN:4480088644

314 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:45:34.12 0
童貞生活に付与された卓越性に関しては異論の余地がなかった。
この考えは新約聖書のいくつかのテキストにすでに現れている。「コリントの信者への手紙 一」の中でパウロは、童貞生活を義務づけることは拒みながらも、彼自身の教えの表現として、それを保つようにという助言を与えている。
・・・二世紀中葉、殉教ユスティノスは、キリスト教の一つの特徴として、「多くの、五〇歳ないし六〇歳の男女で、
子供時代からキリスト教の教えを学んだ人びとが童貞生活を保ち続けた」ことを語っている。
 童貞生活に対するこのような敬意は、全教会の一般的特徴の一つであった。
しかしユダヤ・キリスト教の痕跡が比較的多く残っている社会では、さらに強烈な性格を帯びる。
・・・ユダヤ・キリスト教に深く影響された地方では、キリスト教の完全な表現を結婚とは両立しえないものとみなす傾向があったらしい。

 (ユダヤ教の一派である)エッセネ派の社会で悪しき「イエゼル」すなわち、悪の霊と、性的本能とが同一視されていることに関係があるらしい。
性欲というものは、そのままの姿では人間の悪しき原理に結びつくものとして現れる。そこからユダヤ・キリスト教の禁欲主義の他の側面も理解される。
 このような傾向は二世紀後半に反対を受けることになる。アレクサンドレイアのクレメンスが、結婚はキリスト教的生活と完全に両立するものであることを初めて示すことになる。
・・・なるほどキリストは結婚しなかった。しかしクレメンスはそれに、すばらしい深さをそなえた理由を与える。「ある人びとは結婚は性的な罪であり、悪魔からうつされたものであると言う。
そして自分たちは、結婚しなかった主に倣っているのだと言う。
童貞生活は、その源に神への愛がある時のみ聖なるものである。しかしもしそれが結婚蔑視から出ているならば、良いものであるとは言えない。
男は妻を、単なる欲望によってではなく、愛徳にもとづいた愛によって愛さなければならない。性的生活にはいかなる不浄も含まれていない。
 P280-285 キリスト教史1 初代教会 ジャン・ダニエル−(平凡ライブラリー) ISBN:4582761631

315 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 18:52:33.80 0
江戸幕府をだまくらかして、
為替益で大儲けし、
日本の金を流出したチンピラやましオールコックめ!

316 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:02:24.41 0
 草食! 童貞36・2%彼女いない61・4%
 http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20111126-868754.html
 国立社会保障・人口問題研究所が25日、通称、独身者調査と呼ばれる「出生動向基本調査」を発表
・・・性経験に関しては、20〜24歳では「経験なし」が男女ともに4割以上。35〜39歳でも男性が27・7%、女性は25・5%だった。
[2011年11月26日9時1分 紙面から]

317 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:05:17.65 0
性の慈悲型贈与交換

>>
梅雨どき、長雨にうんざりすると若衆たちは、気がねのいらぬ仲間の家の内庭や納屋へ集まって縄ないなどの手作業をした。
君に忠、親に孝などというバカはいないから、娘、嫁、嬶(かかあ)、後家どもの味が良いの、悪いのという品評会になる。
 ・・・まあムラのイロゴトは筒抜けで、まことに公明正大である。
こうしたムラの空気がわかっていないと、夜這いだの、夜遊びだの、性の解放だのといっても、なかなか理解できず、嘘だろうとか、大げさなこというてとかと疑うことにもなるだろう。
教育勅語を地で行くようなムラはどこにもあるはずがなく、そんなものを守っておればムラの活力は失われ、共同体そのものが自然死するほかなかった。
 いくら田舎でも大正時代となると女郎買いにも行けるし、郡役所のある田舎町でも芸妓の十人ぐらいはいる。
いわゆる「駅前」にはどこでも仲居、酌婦のいる旅館、料理屋ができた。遊ぶのならいくらでも遊べるやないかといっても、タダで遊ばせてくれるところはない。
昔ながらの夜這い、夜遊び、性民俗は、男は魔羅、女は女陰さえあれば、お互いに堪能するほど遊べる。それが夜這いが近代社会にも残った、根本的要因である。
 P13-14 夜這いの民俗学[文庫] 赤松啓介 ISBN:4480088644
<<

318 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 19:09:41.84 0
書物の上の言葉実践に激しいかい離があることだけは断言できるけどね
波平が何を読んで騙されたのか知りませんが童貞や処女性が守られていないから今日反映しているわけでw
それにキリストは妻帯者だという説が最近は強かったとおもったけど

キリスト教は改竄とねつ造の歴史だから文献としての信ぴょう性は低い
特にローマのことを語るものは一番疑わしい

319 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:10:36.10 0
>>318
童貞(笑)

320 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:12:01.77 0
慈悲型贈与交換はいいよな。

321 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 19:23:50.74 0
あそ

322 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 19:44:59.76 0
>>319
宗教関係の書物にでてくる数字は統計で扱わないのは常識でしょ

323 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:53:34.58 0
日本人の性の慈悲型贈与交換はどこへ行ったのか
すっかりキリスト教性倫理に乗っ取られた。
キリスト教でもないのに
日本人がやられたのは性的禁欲より純愛だよね。
誰も性的禁欲のために童貞を守ってないだろう。

純愛を夢見て、捨てられないだけ。
性商品を買うなんて負けだ!
まあ、確かに買春は犯罪だが
なんか変な感じで童貞をこじらせてる。
女性が堅くなったのもあるのか
純愛を夢見て

そのくせ、ロリコン大国で、性倫理が低い。
その部分では性の慈悲型贈与交換は働いている
日本のモザイクなんてほんと屈折してる
性規制を性器が見えるかに置くのは滑稽だ。
性にずるずるの日本人が西洋人に的性倫理をまねたことのひずみだろう。
西洋の性商品の倫理ははっきりしてる。
TPOをわきまえること。
大人なんだから自己管理。
ただし公共性を考えて、
状況を管理する。
電車の中で裸が見え雑誌とか、日本人はアホかと
家でやれ、家でやれ

あとは性に幼児を巻き込みのは病気
性は生殖衝動だから大人たちのもの
日本人のロリコン大国は異常者の集まり
完全病院送り

324 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:54:55.43 0
>>322
たとえば?

325 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 19:58:54.53 0
なみへいさんは病院に送られないの?

326 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 19:59:37.86 0
浮気も病気
病院送り

タイガーウッズ
マイケル・ジャクソン
西洋的性倫理のルサンチマンに殺された

日本人は儒教的男尊女卑で
女子の性に不寛容だから
ベッキーか
男なら笑い話だったのにね

327 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 20:01:02.41 0
>>325
やや中性脂肪が高めぐらいで
至って健康ですが、なにか?

328 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 20:01:11.29 0
なみへいさんは、本から離れて語り出すと、うすっぺらくなるから
やめときな

329 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 20:04:10.57 0
>>327
「完全に病院送り」とは、どんな人が病院送りなの?

330 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 20:06:43.62 0
日本は一気にビジュアル大国になった。
童貞は100%面食い

女性のビジュアル好きのハードル上がりすぎ
互いにそれでは折り合わないな

でも女性の美容技術の進歩は恐ろしい
誰でも美人になれる

男も美容技術を手に入れないとやばいよ
まあ男尊女卑だからいいけど

331 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 20:07:34.09 0
>>328
たとえば?
 

332 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 20:12:01.32 0
生活保護163万4000世帯、過去最多を更新(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160302-00000035-jnn-soci

333 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 20:14:00.01 0
>>331
>>323>>326>>330

334 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 20:16:21.74 0
>>332
働け

335 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 20:20:07.91 0
働けど働けど暮らしは楽にならず

336 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 20:20:26.64 0
波平さんの言う慈悲の結果でしょ?
慈悲2.0が広がればもっと増えるんですからむしろ波平さんの給料で見えない誰かを養ってやってください
税金以外で

337 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/02(水) 23:01:24.35 0
なぜ日本人は「甘える」のがうまいのか  日本人の慈悲型贈与交換
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160302#p1

338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 07:45:51.03 0
すなわち日本人の贈与交換は慈悲型であるということ。
与える方か負債を生まないよう、受け取る方は負債を受けないように、贈与交換が行われる。
それが清らかさである。

では返済されない負債はどこにむかいのか。
自己の救済である。仏教では慈悲は平安を手に入れるための修養である。
しかしそう簡単にはいかないだろう。
負債の残余は集団で吸収する。
贈与交換は贈与と返礼の信用の円環を作る。
しかしこの円環は小さい。
返礼を期待するなら贈与する相手は顔がわかることが必要だから。
しかし慈悲型の場合は、返礼を求めない故に顔が見える必要がない。
しかし残余はいつか困ったときに助けてくれる期待を生み、そこに漠然とした大きな円環を生む。
それが世間である。
慈悲型贈与交換は世間という想像の円環により可能になっている。
そして日本人は世間という助け合いの、清らかなる円環を、一つの倫理単位として考える。

339 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 07:50:02.98 0
慈悲型贈与交換の経済圏では、まさに日本人的と言われる不思議な現象が起こる。

甘えの構造
武士道 死をかける
商人道 世間よし
おもてなし

340 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 07:58:10.70 0
現代は、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」を生きているが、
変わらず慈悲型贈与交換が働いている。そして西洋人から不思議な人々と見られる。

確かにたとえば世間の「見ず知らずの他者への配慮する」ことは、自由競争に対して建前としてマイナスに相対化されるようになった。
日本人は無意識にそんなものはないと、自らもだます。ただの西洋人であるという顔をする。
しかしそれもまた西洋人には滑稽のようだ。(笑)

日本人の不思議さ

テーマ 冬
・日本人は季節の変化に敏感。
・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
・日本では夏冬で食器がかわる。
・日本では季節で部屋の中の生活用品を変える。たとえばカナダでは一年中同じ布団を使う。日本では布団が代わるし、ゴザを引いたり、工夫がある。

テーマ 集団行動
・日本の学校の体育など整然とした集団行動が学ばれる。このような教育で道徳が養われる。海外では個人の意志が重視されるので無理だろう。子供でも従わないだろう。学校は勉強をするところで必要がないという考え。
・いくら大人数になろうと、日本人はきちんと行列に並ぶ。
・日本の立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーンの不思議。侵入になんの物理的効力もないのに侵入しない日本人に働く不思議な抑止力。海外では塀でもつくらないと侵入してくる。

テーマ 動物
・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とのふれあう場が多くて外国の観光客に人気。日本での動物と人間の近さに魅力がある。
・アメリカでは動物保護団体からのクレームなどがあり無理。
・日本人は古来より人間と動物という境界を設けてこなかった。

テーマ 老舗
・世界で老舗メーカーがだんとつで1番多いのが日本。
・老舗が多い理由として、日本人はこつこつ改善を続ける。会社の利益を越えてユーザーのことを考える。
・アメリカでは個人の成功が目的だが、日本人は個人よりも会社を重視する。
・日本の老舗は経営者が家族で継承されることが多いが、アメリカなどの老舗では会社名が同じで経営者が代わっている場合が多い。
・アメリカでは企業は拡大を目指し、大きくなると魅力を失う場合が多い。

341 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 08:11:55.20 0
すねるという言葉は日本語に独特である。
それだけ日本人にすねることが一般的な行動であること。
特にこのような甘えに関する行為は西洋では、未熟な子供が行うことだと考えられる。
しかし日本人では大人も行うこと、一つのコミュニケーション方法である。

ここに働いてるのも、慈悲型贈与交換である。
返礼なき贈与への期待は、世間の中では
未熟さではなく、コミュニケーション方法であり、
世間を成立させる行為、
この想像の円環を成立しているように見せる条件である。
世間は互いに甘え合うことで成立する。
義理と人情

342 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 08:13:01.83 0
ナミヘーニート シラフで 💩喰って ラリパッパ

343 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 08:19:46.58 0
武士を理解する重要な一つが、その人口に占める割合からもわかるように、
彼らがいまで言う芸能人のようだということだ。
すなわち人気商売。

彼らの行為は基本、パフォーマティブに理解しないといけない。
すなわち武士として見られていることを想定していることだ。
特に戦いが終わった江戸時代には

彼らは世間の反応に敏感である。
赤穂浪士は事件後、すぐに芝居になったが。
赤穂浪士自体が一つの芝居であったということ。
討ち入りの前から有名であり、
世間では討ち入りは期待されていた。

344 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 08:26:32.90 0
世間では武士は慈悲型贈与交換を与える者として、認識されていた。
それが士農工商という上部に入れる条件であった。
決して武力で抑えていたわけではない。
それが極まるのが、死のパフォーマンスである。
死さえ慈悲型贈与する。
それはお上のためだが、世間への体面である。

345 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 08:33:56.84 0
  
【ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの爆笑池沼漫画まで出たww】
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

346 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 08:36:54.01 0
ナミヘーニート 世間で 💩喰って シラフで ラリパッパ

347 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 08:37:05.78 0
武士は、率先してみかえりなく与える教育者、それが立ち位置である。
ここでは儒教の影響が見える。

348 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 08:46:35.70 0
  
【これが「慈悲型贈与交換」の実例である】
  
 >・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。

349 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:14:34.39 0
>>348
商品等価交換に付加される慈悲型贈与交換

代表的な考えが、近江商人の三方よし

売手よし、買手よしまでは、
まさに経済学でいうウィンウィンの関係。
戦争などゼロサムの生存競争ではなく、
自由主義経済はウィンウィンを可能にした画期的。

しかし日本人はそこで終わっていない。
世間よしを導入する。

350 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:17:33.38 0
 >・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。

まさに日本人の世間よしがここに現れている。
確かに、悪いケースとして、ガラパゴス化を生む、
逆にガラパゴス化が生まれる原動力がここにある。

351 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:17:53.09 0
逆でしょ
武士は生産能力を持たない搾取人
儒教とは統治者を正当性を固めるための呪詛

人を刃物と銃器で脅して盗んで置きながら与えるなど詭弁極まりない
悍ましい事を美徳のように語るな

352 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:20:45.28 0
日本人は単に我のため、利益、自己実現、名誉、また客のためだけに、商品交換するのではない。
世間のためにもするのだ。

353 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:21:23.59 0
>>351
陰謀論(笑)

354 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:23:11.63 0
コンビニで商品が変わるというが世界中の多くの国で季節ごとに商品は変わる
コンビニと何故区切るのか?
また変わる商品は一部だ
スーパーや生鮮食品は季節ごとに商品が変わる
衣料だってそうだ

慈悲の説明になっていないだろう

355 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:23:43.48 0
>>351
まず慈悲が万事の根本であると知れ。
慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。
また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である。
中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

徳川家康 東照宮御遺訓

356 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:24:56.62 0
>>354
ソースがない

357 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:26:15.67 0
またtoyotaに慈悲があるというが
それは明確なコストとして価格などに反映されている
シャープにもコストとして存在している
ガラケーだって存在している
多くは無用な機能の開発費・搭載費として
慈悲とは人件費にも部材費にもハッキリ出ているだろう

358 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:27:45.20 0
>>356
波平の方にこそソースがない
世界中が一年中同じ商品だというならソース出せよw

359 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:28:27.44 0
勝ったな
デタラメにもほどがあるだろw

360 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:29:27.70 0
>>358
勝った!

361 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:29:38.59 0
  
【「慈悲型贈与交換」の稚拙な説明】
  
 〈実例〉 
 >・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
  
これでは全く意味が分かりませんですな ┐( ̄ヘ ̄)┌

362 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:30:30.16 0
>>356
つまり中国がソースって事ですか?w
中国には慈悲があるんですね?
中国が家康の説教の担保ですかぁ

確かに外国製品ならなんでもありがたがる日本人らしいですねぇw

363 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:31:26.02 0
>>360
ほら
知りもしない癖にデタラメいうから行き詰まる

364 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:33:05.21 0
>>357
コストとは商品等価交換内だ。
慈悲型贈与交換はそこにない!
バカ者!



wiki カールポランニー

経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。
また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的機能として意識されないことがあると主張した。
ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。

1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。

2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。

前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。

365 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 10:33:49.58 0
>>362
良い質問だ。

366 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:36:36.02 0
>>364

【「慈悲型贈与交換」の稚拙な説明】
  
 〈実例〉 
 >・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
  
これでは全く意味が分かりませんですな ┐( ̄ヘ ̄)┌
 
つまり
「慈悲型贈与交換」というのは、日本のコンビニのように季節ごとで商品を変える行為のこと。
  
波平ちゃん、これであってるかな?

367 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 10:48:21.91 0
>>364
それは交換の説明であって企業の経済活動と関係ないと言っているんですよ
波平の言ってるものはコストに還元されているものをすり替えて語っている
意識しているかしていないかとは別にね

安全性や使いやすやが日本企業のコストと関係ない特徴だというなら市場で負けない
しかし負けているのはコストにしっかり反映されているからだ

はい論破

368 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 11:06:10.80 0
波平は必死でググってるようだな
問題は始めから自分で考えていないから答えようがないところだろ
意味は後回しで大学者の気分が味わいたいだけの池沼
低知能者はこだから困るw

369 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 11:36:51.87 0
>>367
啓蒙とは反復だ!


http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

世界よし」へのバーションアップ

しかし最近は、日本人の慈悲交換のエコノミーがうまく行かなくなっている例が増えているように思う。
たとえば家電企業の凋落が激しいのは、家電製品が途上国の躍進で単なる等価交換のコスト競争に陥ったため、むしろ日本企業の慈悲交換がコストアップのお荷物になってしまっている。
トヨタなど日本車が好調を維持できているのは、車がユーザーへの価値のみならず、安全や環境などで社会的な影響が大きい商品であるが故に、
単なる等価交換のコスト競争ではない、日本人の慈悲交換の「世間よし」にまだ価値があることに一因があるのではないだろうか。

特に「世間よし」がお荷物になってしまっている分野がIT産業である。IT産業はその発生から西洋の自己責任文化が根付いている。
等価交換で精算し、あとは自己責任である。自己解決する情報は、ネットにあふれている。ググれない情弱は取り残されるだけでなく、蔑視される文化である。
多くの情弱がいるために、そこに日本企業の「世間よし」の配慮があれば、日本企業の優位になりそうであるがそうはなっていない。

IT産業の売る情報というものがそれほど必要であるか、ということがある。
必要だから情報を得るのではなく、情報をえることそのものが楽しい。だからなければなくてよい。
自己解決そのものが娯楽的な価値があるのがIT産業である。
だから日本人の「世間よし」は、お節介どころか、楽しみの阻害である。ゲイツや、ウッズなどのオタクが提供する製品が人気を集める。
このようなグローバル化で明らかになりつつあるのは、日本人の慈悲交換が無駄だということではなく、「世間よし」が日本人という世間に閉じている、日本人的な価値で慈悲交換が提供されている面があるのではないだろうか。
さらに「世間よし」と言った時代にはまだ社会が日本に閉じていた時代だ。だから「世間よし」から「世界よし」へのバーションアップが求められている。

370 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 11:44:39.73 0
>>369
つまり
「慈悲型贈与交換」というのは、日本のコンビニのように季節ごとで商品を変える行為のこと。
  
波平ちゃん、これであってるかな?

371 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 11:50:37.55 0
>>369
ヒント
サプライチェーン

372 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 11:53:39.79 0
さらに日本で閉じてるから日本文化
世界に広がったらグローバルスタンダードでそれは常識となり付加価値が無くなる
つまり日本の優位性に繋がらない
だから日本が浮上するキーワードにならない

あんだーすたん?

373 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 11:55:48.51 0
自分の説を掘り下げるのは良いけど
固執して視野が狭くなっているのはいただけない

374 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:02:45.23 0
並屁と論じ合う事自体が無駄だな
自分で考えた用語ですら
満足に説明もできない
並屁は馬鹿だから
自分で使っているうちに
用語の意味が発生してくると思っているんだろう
大変な ラリパッパですよ💩

375 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:05:47.64 0
  
【ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの爆笑池沼漫画まで出たww】
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/
  
並屁のレス見て
こういうギャグ漫画が出てくるのもわかるな💩

376 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:12:02.81 0
波平の持ち出した慈悲は相互だからね
客にも慈悲の精神が求められる
それによって初めて経済として回る

日本だけが慈悲を持っても吸われる
或いはコストとして積み上がりそこに価値を見出さないものにとっては負債でしかない

IT情報サービスは発信する事と新たな縁を得ること
そしてスピード
情報は鮮度がある
しかし日本人は日本人としかコミュニケーションが取れない
ラングの違いはスピードや縁に致命的な隔絶をもたらしている
さらに日本語はランガージュにすら食い込んでいる面がありラングの切り替えを困難にしている

377 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:12:45.56 0
>>370
くぐれ、かす

378 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:13:09.16 0
>>371
たとえば?

379 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:13:52.15 0
>>372
日本語でオーケー?

380 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:14:04.09 0
>>373
たとえば?

381 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:18:06.26 0
>>377
ググっても出てこねえよ
お前しか使ってねえじゃんか
説明もできないこと言うんじゃねえよクズ!

382 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:19:11.37 0
並屁と論じ合う事自体が無駄だな
自分で考えた用語ですら
満足に説明もできない
並屁は馬鹿だから
自分で使っているうちに
用語の意味が発生してくると思っているんだろう
大変な ラリパッパですよ💩

383 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:20:19.88 0
>>376
慈悲型贈与交換の起源にもどるべきなんですね。
慈悲とはなにか?

慈悲型贈与交換をマーケティングに還元してはいけない。
慈悲の目的は利益でも、効率でもない
平安です。

だから儲けようと思ってはいけない。
世界よし!出なければならない。

慈善事業じゃないんだから、どうやって食ってくんだよ!
そのとおり!
どうやって食っていくのか?
それで死んでも来世で良いことがあるから、
心配はいらない。

384 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:21:24.41 0
>>381
グーグル舐めるな
昨日書いたらすぐデータベースにはいっとるわ!

385 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:21:38.10 0
波平がキレたw
勝ったな
まだまだ悟りには遠いようだね
それじゃあジャクチョウさんに及ばないよ

386 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:22:46.22 0
ttps://www.google.co.jp/search?q=%E6%85%88%E6%82%B2%E5%9E%8B%E8%B4%88%E4%B8%8E%E4%BA%A4%E6%8F%9B&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari

387 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:24:04.70 0
>>383
 > 慈悲型贈与交換をマーケティングに還元してはいけない。
 > 慈悲の目的は利益でも、効率でもない
 > 平安です。

だから「慈悲型贈与交換」って何なんだよ?
説明できないことを書くなよクズ

388 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:25:51.74 0
>>384
おまえのブログなんか読んでも「慈悲型贈与交換」という用語は使ってはいるものの
なんの定義もしていないじゃんか
それでどうやって意味を理解しろと?

389 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:29:10.90 0
そもそも慈悲は仏にしかできない純粋贈与なんですよ。
人間がやったら死んじゃいますよ。

日本人はそれをやろうと言うんだから、
つぶれて本望でしょ。

日本のコンビニはいまやお寺より慈悲にあふれた神聖な場所です。
100ローソンとか、わずかな金で、旨いものが、死ぬほど食えますからね。
そりゃデフレにもなるわ、ちゅう話ですよ。

390 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:29:17.65 0
並屁は逃げる逃げる💩
  
 並屁「ボクがそんなこと知っているわけがなないじゃないか。」
  
きっとこういう落ちだろうな💩
並屁は皆にかまって欲しいだけなのさ💩💩💩

391 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:29:58.26 0
>>383
結局日本は沈没するから諦めろと
諦観が慈悲の根底にあるって事でオッケー?
日本が慈悲で成功したってのは夢想で現状打破はできないと認めるんだね

波平を調伏するなんてチョロイもんよ

392 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:30:07.43 0
>>387
中卒はググらなくていい。
読んでも理解できないから(笑)

393 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:31:45.23 0
>>389
なるほど、それは分かるわ
  
それで「慈悲型贈与交換」というのはどういう意味として使っているの?

394 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:33:16.42 0
>>392
中卒は波平じゃん
高校中退だとしても学歴は中卒だよな

395 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:33:25.41 0
>>391
確かに西洋経済学的には日本は沈没するでしょ。
でも事実はそうはならなかった。

それを西洋人は奇跡と呼んだ。
でも日本人からすればただの慈悲型贈与交換です。

西洋思想がすべてではないということです。

396 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:35:37.30 0
慈悲型贈与交換がわからない理由は、
贈与交換がわかってないからですよ。
そこは自己学習ですよ。

贈与交換とは未開社会では……とか、あほ回答は
なしですよ(笑)

397 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:39:34.44 0
>>395
過去と話をすり替えないように
現在進行形で日本の地盤沈下が起きている
波平の慈悲2.0は揚力を上げる為にぶち上げたものでしょ?
ここにきて仏教の限界を感じて精神的救済に言及するようになったから宗教だねとたびたび指摘してあげているわけですが

来世で救われるってどう言う経済ですか…

398 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:41:54.50 0
>>395  

> 通常贈与交換では返礼への負債感が生まれる。
> しかし日本人の慈悲文化では返礼ない贈与を「清い」とする。
> このために受け手は返礼の必要が無い贈与への期待も生まれる。
> 日本では慈悲型贈与交換の普及によって、贈与に対して「ありがたく頂く」、
>「ご厚意に甘える」文化がある。
  
> 慈悲的贈与交換は負債なく与え、受けることが出来る。
> それはみんなで慈悲的贈与交換しあうからだ。「困ったときはお互い様」。
> それが「世間」という慈悲型贈与交換しあう美徳の経済圏だ。
  
> 確かに慈悲型贈与交換を生きる日本人は朗らかだったかもしれないが、来日した西洋人、
> 彼らはまさにプロテスタンティズムの厳しさのなかにいた。
> まさにルサンチマンな人々だった。やがて日本人も感染していく。
> 西洋人の陰鬱に巻き込まれていく。

太字のところだけ抜き出したが
どこにも「慈悲型贈与交換」の定義が書かれていないんだが?

399 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:43:54.35 0
でも確かに贈与交換の意味は広いから、
そこでの混乱があるなあ

ポランニー
モース
マリノフスキー
レヴィ
バタイユ
ニーチェ
マルクス
デリダ
ゴッフ
柄谷
今村
中沢

微妙に違うんだよな
中野

400 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:44:10.15 0
今来たが定義はあるだろう
負債無く与え、受ける 良い意味で無意味な交換さ

401 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:44:32.67 0
>>396
オマエさあ、やっぱり【慈悲型贈与交換】なんか定義も説明も無しでいくなり使用しているじゃん
分かっていないのはオマエのほうだろ?

402 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:45:25.01 0
>>397
>>267

403 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:45:55.08 0
恩着せなき贈与と負い目無き受け取り、それを仏教の慈悲をどう考えるかはともかく、慈悲型贈与交換だろう

404 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:47:10.75 0
>>400
じゃあコーヒーは実例を説明してくれよ

405 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:47:14.04 0
>>398
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

406 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:47:56.94 0
>>404
今やってるだろ 無意味な交換だよ

407 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:48:06.55 0
>>400
西洋人乙!

408 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:48:38.65 0
>>404
良い意味での負債意識とかかわりの無い無意味な交換

409 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:50:43.81 0
俺の事だがどちらにせよ教養がないとつまらない

410 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:51:03.26 0
>>399
ボクの贈与交換は中野に一番近い。

>>
贈与は、贈られる者に心理的負債と返礼の義務を負わせる。逆に捉えれば、贈与者になるということは、相手の上位にたつことなのである。
・・・モースにとってそれは、交換の原因をなす精神的な基礎、すなわち優越性への欲望と、引き続き生ずる負債感である。
かつてデリダは「時間を与える」において「純粋贈与」とでも呼びうるものに言及した。
モースの言う贈与は、交換・交易を必然的に引き起こす。すなわち含んでいる/予定している契機であるがゆえに、真の、無償の、つまり純粋なそれではないのである−それはむしろ、「贈与交換」と呼ばれるべきものである。
・・・「純粋贈与」とは究極の無償贈与であり、たとえば神や自然の人間に対する贈与、自然の恵みのようなものを想定すれはよいだろう。
純粋贈与と、贈与と、交換の差異とはいったい何だろうか。
それは、「負債感」の相殺にかかる時間の差異である。交換において負債感は生じない。というよりも正確には、負債感の持続時間がゼロである。
商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。
これに対して贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。
・・・さらに純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は永続的なものとなる。

中野昌宏 「貨幣と精神」(ISBN:4888489785) 第7章 聖なるものと構造
<<

411 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:51:09.06 0
三日ぶりに帰宅した所だが止めたい

412 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:52:07.18 0
>>405
今開いて読んだよ
しかしここでも「慈悲交換」という言葉は使えど意味の定義もしていないし
実例も無いね
なんで?
書けないの?

413 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:53:54.86 0
>>408
概念の説明じゃやなくて
たとえばコンビニで説明してみろよ
そういうのを実例というんだよ

414 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:54:12.59 0
>>412
慈悲型贈与交換を負い目無き交換と定義はしてる
負い目無き交換の実例はどこにでもある

415 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:54:25.34 0
実例って、日本人なら毎日やってることだろう
慈悲型贈与交換

だからいくら説明してもなにかわからない。

だから日本人は、これって西洋人はやってないんだ?
へ!びっくり!としか、慈悲型贈与交換を認識論出来ないんだろう。

NHK BSのクールジャパン見るしかないな

416 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 12:54:52.32 0
>>413
商売でやってるコンビニで負い目なき交換を説明できるわけ無いだろ

417 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 12:57:00.86 0
中野昌宏もまだ若いのに落ちたなよな
青山学院に行ってから著作ないよね?
それでラカン派マルクス主義者(笑)意味分からん

418 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 12:57:12.39 0
>>412
書いてますやん(笑)

慈悲交換と贈与交換は一見似ている。しかし贈与交換が親しい人へ、返礼(見返り)を求めるのに対して、慈悲交換は、親しくない人へ、そしてできるだけ相手からの返礼(見返り)を求めない。
贈与を与える者が返礼は求めなくても相手に負債が生まれるために、できるだけ相手が恩にきせないようにする。
たとえば母の子への愛はみかえりなく、恩をきせないように子に与えるという意味で慈悲交換に近いが、母子は究極的に親しい。要するに、母の子への愛を親しくない人に与えるということだ。

419 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:01:59.83 0
>>416

【これが「慈悲型贈与交換」の実例である】
  
 >・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。

波平はコンビニを例にして説明してるが?

420 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:02:47.68 0
>>412
その通り
説明できないのに具体的な例示としてあげるから言ってる事と違うと言ってるわけで
カフェインで酔っ払ってる脳味噌では情報を統合する力が弱っているんだろうけどさ

お分かりか?

421 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:03:50.44 0
定義はあるだろと思うが
慈悲型贈与交換について語ってる時点で定義が全く無いという事は無い
それは確定記述の一つだから

422 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:03:57.61 0
間違えた!

>>416への嫌味だった
>>412
その通り
説明できないのに具体的な例示としてあげるから言ってる事と違うと言ってるわけで
カフェインで酔っ払ってる脳味噌では情報を統合する力が弱っているんだろうけどさ

お分かりか?

423 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:04:44.09 0
その確定記述が慈悲型贈与交換という固有名と一致しているかどうかは分からない
その辺りは柄谷、東だよ

424 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:05:48.35 0
波平のレスは慈悲型贈与交換についての、オリジナルで包括的な一つの確定記述
俺はそれを定義と言って良いと思う

425 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:06:11.07 0
>>418
【慈悲交換とは】
  
> ・慈悲交換は、親しくない人へ、そしてできるだけ相手からの返礼(見返り)を求めない。
> ・要するに、母の子への愛を親しくない人に与えるということだ。
  
これでFAか?

426 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:07:13.24 0
固有名は確定記述に還元できないと言われてきた

427 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:07:40.71 0
どちらにせよ教養がないとつまらない

428 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:07:56.36 0
でも具体例はブレるよね
そこを突いているだけですが
調べてもない事をデタラメに上げるからそれは違うんじゃないのっていってるわけ

429 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 13:08:38.90 0
コンビの例は確かに難しいかもしれない
じゃあ、一番わかりやすい例で、

問い
日本人のおもてなしと、西洋人のサービスの違いを、
300字以内で書きなさい。

430 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:08:43.58 0
>>424
コーヒーの指示論理はどうでもいいんだよ
コンビニでなくてもいいから
コーヒーなりに実例を書けるか?

431 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:09:50.38 0
>>430
今の様な無意味な会話

432 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:11:51.92 0
こういう事をしても教養がないし俺は空洞化するだけでそれ以外の何ものも求めていない

433 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:12:13.80 0
だから慈悲で社会は浮き上がらない
波平の主張を矛盾をついた
今日は素直に波平が嘘を認めたけどな

434 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:13:40.65 0
>>431
逃げるなよ
ここの会話とか経済じゃないからね
波平は経済のはなしだって言っている
コーヒーは実例が出せるか出せないかだ
それをきいているわけ

435 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:13:43.69 0
俺は批評家になれはしないしなる気は無いけど、俺のレスには批評性が無い
多少の皮肉は無いといけない

436 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:14:29.60 0
>>434
「余分」なもののおすそ分けで良いだろう

437 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:14:43.23 0
>>429
【慈悲交換とは】
  
> ・慈悲交換は、親しくない人へ、そしてできるだけ相手からの返礼(見返り)を求めない。
> ・要するに、母の子への愛を親しくない人に与えるということだ。
  
これでFAか?

438 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:17:36.66 0
さすがに 強烈な 底なし池沼だな💩 ラリパッパ

439 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:23:46.81 0
虚無だ 強烈に無意味なことばの羅列 ラリパッパだよ波平は💩💩

440 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 13:38:47.18 0
>>429
模範解答
西洋人のサービスは商品である。商品等価交換によって購入する。
だから価格と相関をもってサービスのグレードが決まる。飛行機のクラスがわかりやすい。
ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーと費用によってサービスが代わる。

対して日本のおもてなしも、現代では西洋のサービスと同じ商品である面が大きい。
だたし商品等価交換に還元できない面をもつ。たとえば必ずしもグレードは費用と相関しない。
おもてなしは費用に関係なく、サービスを提供しようとすることに特徴がある。
それは商品等価交換以上であるから贈与であるが、見返りを求めないから慈悲型の贈与交換だ。
そして「清らかさ」が生まれる。費用を超えて懸命に贈与する行為は清らかである。
さらにはそもそもおもてなしは商品ではない。知り合いだけでなく、
利害関係がない知らない人でも、訪問さればおもてなしすることが日本人の礼儀であった。
さらにさらに日本語の「サービス」は無料の意味も持つ。
無料のサービスはマーケティング的には将来に商品を買わせるための事前の費用であり、
結果的に商品のコストに含まれていると考えることができるが、
このようなマーケティング手法は西洋でも行われているが、西洋では「サービス」に無料の意味はない。
日本人のおもてなし文化ではそもそもサービスは贈与だった。
そしてそれが無料の意味に定着するのは無償の贈与、すなわち慈悲型贈与交換だった。
おもてないしで金を取るのは清くなかったのだ。

441 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:42:31.38 0
>>440
それそれとしてだ、(自分で質問して自分で答えて何が面白い?)
  
【慈悲交換とは】
  
> ・慈悲交換は、親しくない人へ、そしてできるだけ相手からの返礼(見返り)を求めない。
> ・要するに、母の子への愛を親しくない人に与えるということだ。
  
これでFAか? 
加筆するならしてくれ

442 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:45:33.28 0
慈悲型贈与交換はシステムを形成し無そうだから経済システムとにはならなそうだな
そういう意味で慈悲型贈与交換は有意味な経済領域にはない
贈与は負い目の交換という慈悲型でない経済システムになる

443 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:47:01.65 0
やはり慈悲型贈与交換は家庭内に限られるだろう
だから慈悲型贈与交換の例は家庭内にある その家庭といえども市場経済に組み込まれているのが現在だが

444 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:50:27.55 0
 慈悲型贈与交換は家庭内に限られるだろう
  
コーヒーはうまいことを言いなさるねえ
だって波平はヒキコモリだから仕方ないのさ 💩 ラリパッパ

445 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:50:46.86 0
俺のレベルが低くて堪らないので何とかしたい

446 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:56:06.30 0
波平はいまごろ気がついたみたいだな
 慈悲型贈与交換なんてない
  自分の両親との金銭関係を書いてそれが経済とかw
ヒキニートの金銭事情の報告かw まさにラリパッパ×2💩

447 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:57:27.86 0
現在実家暮らしですまん

448 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 13:58:38.96 0
さすがに小遣いはもらってないが

449 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:08:13.72 0
コンビニとかだして説明したのは失敗だったようだな
  コンビニいくとタダで商品をくれるのか
 そんなことしたら廃業になる
    そこで波平は言う
   母の子にたいする愛だぞ!
            自分の家でやってろ💩 ラリパッパ

450 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:14:34.99 0
>>440
現実には接客に対するトレーニングが企業として行われ接客マニュアルとして積みあがっている
また塩を撒くといった行為が店側に存在するように無礼な人間、或いは顧客として見込まれない人間は断っている
京都などの店では未だに一見さんお断りがあるようにあくまで閉じている
最初からおもてなし文化を理解していることが前提に行われるあかしだ
グローバルといったことがそもそもに意識されていなかった時代の風習の為に
外交における作法とし費用対コストが優れていた時代はあったが現代では人件費の高騰により市場を選ばなければコストが-になるケースが出てきている

波平の論調は成功体験に囚われた先見の明がないものだと言わざるを得ないだろう
慈悲を掲げるなら21世紀にあった新玉支店と先見性が求められる

451 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:16:15.94 0
色々おかしくなっているので元の自分を取り戻して先に進みたい

452 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:17:14.02 0
自分で書いていてなんだけど
これってなんて書くつもりだったか解読して
>新玉支店”と先見性が求められる

最近物忘れがひどくて

453 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:18:07.69 0
>>440より抽出
日本人のおもてなし文化ではそもそもサービスは贈与だった。
そしてそれが無料の意味に定着するのは無償の贈与、すなわち慈悲型贈与交換だった。
おもてないしで金を取るのは清くなかったのだ。
    
           ↓
   
【慈悲型贈与交換とは】
 日本では無料、つまり無償の贈与が定借している。
 日本人のおもてなし文化においては金を取るのは清くないのだ。

454 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:19:43.12 0
そうじゃない
金を取るのが清くないのじゃなくて、おもてなしで金を取るのが清くない

455 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:20:25.57 0
その意味では日本人は純粋
自分はおもてなしをしたいのであって、お金が欲しいのではないと、そこの区別を付けたいのだろう

456 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:21:19.59 0
なるほど【慈悲型贈与交換】とはお金を取らないで贈与するというビジネスか
素晴らしい経済だな

457 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:23:10.41 0
俺は普通の自分を取り戻したい

458 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:24:01.51 0
>>456
そちらの方が意味不明だ

459 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:26:56.23 0
>>458
そう、意味不明なんだよ
コーヒーが解釈しているこおとは波平の考えては一致しない
彼は何度も「これは経済だ」と正している
そして経済で考えればあり得ない
もし母子間のことを語っているとするならばそれはそれで市場経済の話ではない

460 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:27:46.42 0
負債の無い交換はビジネスには無く、慈悲型贈与交換がビジネスになる事はない
更に慈悲型贈与交換はシステムを形成しないので広く経済システムを形成する事も恐らく無い

それは波平自身も分かっているだろう というか波平は本気を出せばすごい

461 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:29:54.12 0
>>460
波平の本気とかここではどうでもいい
とにかく慈悲型贈与交換というのは本人にもハッキリしないから説明できないわけ
まあいつもそうなんだけれどもね

462 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:30:26.51 0
家庭もかつては家父長的だったし成長すれば子が経済を支えそれにより親を養うものだっただろう
家庭も慈悲型贈与交換によって成り立っていたわけではない
市場経済が発展する事で、年金制度などもあり、親の自立を国家が支える事になり、血のつながりをもつ親子の関係が他人のおもてなしの関係になった

463 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:31:21.91 0
だからといって慈悲型贈与交換が存在しないわけじゃない
負債のない交換があればそれが慈悲型贈与交換で、それはシステムの中にはないものの存在はするだろう

464 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:32:03.90 0
一応だが俺は家に金を入れてる

465 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:33:10.10 0
いわば家賃

466 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:34:42.30 0
>>462
それはもうミクロ経済どころかナノ経済学というか家庭内経済だろw
贈与交換とかの水準の話ではないし
市場経済云々でもない
だから不適切な用語を使って語っていることもカテゴリーがまるっきり違うことを混同している

467 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:36:18.38 0
>>463
慈悲型贈与交換の市場実例をあげてくれないかな

468 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:36:29.26 0
>>466
俺が言いたいのは、その異物をシステムに利用する事はありうるにせよ
慈悲型贈与交換はシステムについて異物であり続け、それ自身のシステムを形成する事はないという事

469 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:37:49.21 0
>>460
波平がまともなことを言わないのはそれは解説にしかならないからだろ
だから自分の哲学を作りたいのか単にあほなこと言って突っ込んできたやつをあおって遊ぶ悪趣味か

そっちだろ?

470 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:38:21.09 0
>>467
無い しかし市場が全てではない

471 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:38:54.58 0
>>469
波平は解説じゃないと思う

472 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:39:07.22 0
>>468
ようは存在しないわけじゃないか
観念だけが先行して実学である経済学のはなしを置いてけぼりにする
そこのところの誤謬は波平もコーヒーも共通している

473 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:39:47.91 0
ましてや細かいミスをあげつらって楽しんでるわけでもないと思う

474 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:40:18.00 0
>>472
市場には存在しないが市場が全てではない

475 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:42:23.15 0
>>470
この話は現代の経済の話なわけですよ
だったらば「市場がすべてではない」というのもピントがずれたことを言っているわけ
君は論理学には多少慣れているよな
論じている次元を混同している
あくまでも経済のはなしなの

476 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:44:06.82 0
>>475
訂正するが、経済の次元に限っても経済は市場に限られないし、慈悲型贈与交換はあると思う
それは「余りもの」のおすそ分け といっても負債感覚は生じてしまうし、生じないのならばただの無意味だが

477 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:44:54.92 0
>>474
市場に存在しないならば
この話は終点だよ
あくまでも条件は「現代経済」なんだから市場がなければ
別のはなしでしょう

478 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:45:07.01 0
その無意味な交換が、慈悲型贈与交換

479 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:45:43.23 0
市場にはその様な無意味な交換は無いので、慈悲型贈与交換は市場には無い
といって慈悲型贈与交換が無いわけじゃない

480 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:46:51.15 0
>>476
現代のしかも日本の経済だよ
「市場経済」でしょう
君は観念論の領域でものをいっているわけです

481 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:48:23.71 0
>>480
経済交換としての散発的なおすそ分けは市場外で現代でもあるだろうし、
観念論じゃないが観念論でも良いと思う

その辺りは柄谷だと思う

482 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:49:29.77 0
>>479
知ったかはやめろよ
現代日本社会にないなら無いわけです
 
君の頭の中にあってもそれはイメージつまり観念でしょう
意味なし
そういうステージの話題ではない

483 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:49:41.90 0
慈悲型贈与交換は交換があったことを忘れないといけない 当事者にとって存在しない交換
ただその様な交換は散発的にいつでもある

484 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:51:29.70 0
>>481
ごめんね
君には荷が重い話だったようだ
そもそも波平ではないんだから君とこの話題でやり取りしても意味が無い
 
どうもありがとうね♪

485 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:51:33.11 0
>>482
おすそ分けはあるでしょ 
ただそれは慈悲型贈与交換というよりも負債の贈与交換になると思うが

慈悲型贈与交換はその都度あるけどなくなる へーゲルでいう「今」
ただそれがシステムを形成する事はない

486 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:53:27.19 0
現代でも無意味な交換はあるだろうと それはその都度散発的なものになって消える
あるシステムにおける典型例の一つとして例示する事はできない

487 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:53:30.75 0
>>485
はいはいありがとうね
カテゴリークライシスだから終了しますm(_ _)m Thanks!

488 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:54:07.85 0
さび付きまくってるので何とかしたい

489 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 14:54:59.30 0
カテゴリーという事で言うと慈悲型贈与交換はカテゴリーに入らない

490 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:55:49.84 0
>>482
慈悲型贈与交換と市場経済に相関関係が薄いってのがお前の主張で
慈悲型贈与が今の日本を救うってのが波平のデマ
慈悲型贈与交換が存在しないというかどうか別問題
市場経済に直結しにくいけど存在はしてるんだろ

お前もたいがいだな
この程度のことレスを読み直せばきづくだろ
ほんとお前ら馬鹿どもは煽られるとすぐ意地を張って墓穴を掘るw

491 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 14:59:15.34 0
>>490
違うよ
俺は「慈悲型贈与交換」は当事者の波平が意味も実例も
なんど要望しても書いてくれないからそれではわからないという地点にいるわけ
そして相変わらずまだそこにいる

492 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:01:30.86 0
だから慈悲型贈与交換は負債無き交換だと何度も言ってるじゃないの
その場限りの交換はシステムの中の異物としてでもあるだろうと

493 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:01:42.91 0
つまり用語の意味は波平のさじ加減でいくらでも変化させられる
これで話をすすめるのは卑怯だろ
だから波平問い詰めていたわけさ
490の地点になんかおれは到達もしていない

494 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:02:33.61 0
更に俺なんかのレスよりも豊富な内容が波平のレスにはあると思う

495 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:03:01.26 0
>>492
>>493

496 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:04:12.76 0
定義はあるだろう

497 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:05:08.03 0
ないといってるがあるだろうと
マルクスだって資本主義の定義なんかしてないはず

498 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:05:59.33 0
>>496
>>493

499 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:07:09.04 0
>>490
ありがとうw
君はこの前の彼か
僕はわからないから教えろ
教えないならそんなものないと言い張るぞってどんだけ子供なんだよw

言葉の境界はいつも揺らいでいるんだよ
がんばって君の世界の意味づけをやってくれたまえ
それに

500 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:07:39.14 0
俺が慈悲型贈与交換は負債無き交換だと言ってる
波平のレスにはその定義がある

501 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:10:41.81 0
>>499
違う違う
単純にわからないから教えてくれではないんだ
ディベートなんだよ
それからフレーゲとウィトゲンシュタインの件
  
では本当に失礼しますね、どうも

502 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:14:45.23 0
ディベートならブログでやれば?
2chみたいに邪魔されないよ

503 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:17:27.53 0
違う違うにダメだよダメってなかなか特徴的な書き方だな

504 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:18:05.12 0
>>502
ごめんね、アンカー間違いだな
俺には関係なかった…
 
ディベートというのは波平のやっていることを指している
 
以上。。。

505 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 15:18:53.36 0
ボクがただしかは別にして、
みんなで高度な話をしてるのに、
中卒が一人いるだけで
クラスの授業速度が下がる(笑)

506 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:21:34.59 0
>>505
そんなことはないよスレ主だろ
ただもっと普通に話せれば俺には収穫のある話題だったよ
まあ本当においとまします

皆様どうも。

507 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 15:21:49.31 0
情報は物質だ
贈与交換は理解できない
現代の経済は市場だけ

中卒だけレベルが違い過ぎるんだよ
浮いてるの気付よ(笑)

508 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:23:59.96 0
波平はそういうの止めて

509 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/03/03(木) 15:25:39.04 0
止めなくても良いが、知的レベルの低い人はいない

510 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:29:59.11 0
[ドラマ]前田敦子が“深夜の昼ドラ”で二股、不倫、ドロドロの濃厚ラブストーリー http://www.cinematoday.jp/page/N0080853

511 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 15:40:10.99 0
>>509
慈悲型贈与交換乙!

512 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:58:21.99 0
>>506
君の場合は波平の言ってることに実態がないのではという疑義だけだろ?
となればそれは教えてくれと言ってることと変わらない
君の主張がなければ君以外に何の意味をもたらさないわけだよ

ディベートしたいならせめて自分なりの意見を持って話してくれ
それがないから波平もイライラしてくるんだよ

513 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 15:58:47.13 0
と勝手に波平の心情を推測してみました

514 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 16:18:21.51 0
  
 ★ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの爆笑漫画が出た★
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

515 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 17:19:57.07 0
>>513
まあ想定済みだね。
対話ではなく、批判。
自分の意見は言わずに、ただ相手に厳密解を求める。
基本は中二病的態度。

まあ、中卒ならそれぐらいのハンディは許されるし、
許容するのが慈悲型贈与交換でしょ。

516 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 17:21:31.69 0
ではそろそろ仁政型再分配に移ってよいかな。

517 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:19:53.42 0
問い
日本人のおもてなしと、西洋人のサービスの違いを、
300字以内で書きなさい。

模範解答
西洋人のサービスは商品である。商品等価交換によって購入する。
だから価格と相関をもってサービスのグレードが決まる。飛行機のクラスがわかりやすい。
ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーと費用によってサービスが代わる。

対して日本のおもてなしも、現代では西洋のサービスと同じ商品である面が大きい。
だたし商品等価交換に還元できない面をもつ。たとえば必ずしもグレードは費用と相関しない。
おもてなしは費用に関係なく、サービスを提供しようとすることに特徴がある。
それは商品等価交換以上であるから贈与であるが、見返りを求めないから慈悲型の贈与交換だ。
費用を超えて懸命に贈与する行為は清らかである。

さらにはそもそもおもてなしは商品ではない。知り合いだけでなく、
利害関係がない知らない人でも、訪問さればおもてなしすることが日本人の礼儀であった。
さらにさらに日本語の「サービス」は無料の意味も持つ。
無料のサービスはマーケティング的には将来に商品を買わせるための事前の費用であり、
結果的に商品のコストに含まれていると考えることができるが、
このようなマーケティング手法は西洋で行われているが、西洋では「サービス」に無料の意味はない。

日本人のおもてなし文化ではそもそもサービスは贈与だった。
無料の意味に定着するのは無償の贈与、すなわち慈悲型贈与交換だったからだ。
おもてないしで金を取るのは清くなかったのだ。

518 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:22:44.48 0
wiki カール・・ポランニー

経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。交換は市場における財の移動である。
ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。

519 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:24:14.17 0
仁政型再配分

武士を理解する重要な一つが、その人口に占める割合からもわかるように、彼らがいまで言う「芸能人」のような存在だったということだ。
すなわち注目を浴びる特別な存在。だから彼らの不思議な行為は基本にパフォーマティブに理解しないといけない。
特に戦の時代が終わった江戸時代には、いつも武士として見られていることを想定しているということだ。

だから彼らは世間の反応に敏感である。赤穂浪士は事件後すぐに芝居になり人気を博したが、赤穂浪士自体が一つのパフォーマンスであったということ。
討ち入りの前から有名であり、世間では討ち入りが期待されていた。
そして「世間」が武士に求められた「役柄」は、庶民のために率先してみかえりなく勤める、また勤める姿を庶民に魅せる指導者像である。

ここに儒教の影響が見える。武士を頂点とする身分制度は仏教からは否定される。仏教では生きとし生けるものは等しくそこに互いへの慈しみが生まれる。身分制度は儒教の影響が大きい。

520 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:26:49.56 0
農業社会では縦社会は必要不可欠と言えるだろう。
農業社会を統治するために重要な交換様式は、再配分である。農民がそれぞれ自給自足し、そこから税を徴収して全体運営に活用する。
現代でも税による再配分はあるが、現代のように市場による全体調整機能が弱い農業社会では、
再配分による統治は必要不可欠であり、そして中央に不当に富を独占する者達が集まるのはいたしかたないといえる。

そして儒教は再配分による統治内の不当な富の偏在をなくすために「清らかさ」を求めた思想であるといえる。仁政型再配分といえる。

521 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:27:18.30 0
江戸時代に使われた社会を表す言葉で「世間」以外に「天下」がある。世間の起源は仏教用語だが、天下の起源は儒教である。
天下とは、神としての「天」がありその下に社会がある。そして天下は徳によって統治される。

徳の基本は子の親への「孝」である。「孝」を手本とする仁をヒエラルキー内の関係に展開することで社会の秩序を維持される。
特に権力者は庶民を徳へ導くために率先した徳の実行者であることが求められる。
それを「仁政」という。そして天下を収める者は、仁政を実行することで、天に選ばれた者である。周による殷政権の打倒以来、この徳思想が中国の権力者の正当性を担保していく。

孔子が求めたのは、再配分によって集まった富を権力者が不当に独占しないこと。
さらにはそれ以上に権力者は民へ奉仕(無償の贈与)すること。富、権力を独占する権力者への「清らかさ」である。
権力者が率先して清らかであることで、再配分システムそのものが「清らかに」なり、人々が幸福な社会が運営される。

522 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:39:41.09 0
日本では、天下と世間、仁と慈悲は区別なく用いられた。

>>
まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。
また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。およそ悪逆(道に背いた悪事)は私欲より生ずるぞ。
天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。人民の安堵(あんど)は各人が家の職業を勤めることにある。
天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかっている。
慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治めるようにと申さねばならぬ。

徳川家康 東照宮御遺訓
<<

523 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 18:54:01.67 0
強いて言えば、天下、仁は武士が使い、世間、仁は庶民が使う。
あるいは儒教的文脈か、一般的文脈かである。
交換様式でいえば、ミクロ的に慈悲型贈与交換を基本にして、マクロ的には仁政再配分。

この緩やかな融合が、本来横の慈悲型贈与交換を、縦ては仁政と変換することで成立させていた。

だから西洋の差別史観でそのまま日本の身分制度を語ることはできない。

近代、左翼思想の流入とともに、江戸時代の身分制度は西洋差別史観で語られ、
虐げられ、搾取された農民像が出来上がり、今も伝わっている。

524 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 19:00:33.96 0
慈悲型贈与交換を考慮しなければ、
江戸時代の身分制度は語れない。

この構図は現代でも当てはまる。

現代は、マクロに平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」を生きている。
自由主義ゲームを生きているにもかかわらず、西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは、いまも日本人がマクロに非合理的に慈悲型贈与交換の
「慈悲ゲーム」にも参加し続けているためだろう。

525 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 19:01:31.83 0
そして誰もいなくなった……

526 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 19:08:33.22 0
「わが命は風前のともしびではあるが、将軍(秀忠公)がこのようにしておられるので、天下のことも安心できる。
だがしかし、もし将軍の政道が道理に外れ、万民が難儀して苦しむようなことがあれば、誰でもよいから国を統治する将軍職を交代して頂きたい。
天下は一人のためだけの(従ってまた、徳川氏だけの)天下ではない。
天下は天下万民のための天下である。
たとえ徳川家以外の人が天下の政務を執り行なったとしても、四海安穏(天下泰平)になり、
万人がその慈愛に満ちた政治の恩恵を蒙(こうむ)ることができるならば、もとよりこの家康も本望で、いささかも恨みに思うことはない。」


家康公が人生の最後に申された言葉は、竹千代君(後の三代将軍家光公)に対する次の言葉である。

「その方は天下の主(あるじ)なるぞ。天下は慈悲ぞ。」

527 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 19:17:06.53 0
ここを卒業しても、みんな慈悲型贈与交換を忘れないで。

528 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 19:39:05.60 0
クズニート 引きこもって ラリパッパ💩
あとは歳とり しにゆくのみ💩💩
合掌して 哄笑💩💩💩
  
いのちみじかしぴかぁ〜の句也 

529 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 19:51:19.20 0
クズニート 慈悲なき道を あしばやに💩
イシにつまずき とをりにころげ💩💩
タイヤにひかれて あたまはずれる💩💩💩
 
むしけらのようなぴかぁ〜の句也

530 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 19:52:18.63 0
>>525
そろそろ気づいてるとおもうけど
たいてい俺が波平に絡んでage続けないと慈悲2.0絡んでくる奴はいないんだよ
仏教っていうと一般に読んでる人いないんじゃないのか

寂聴とかからめれて別の板で書き込んでいれば
じいちゃんばあちゃんが興味持って話しかけてくるかもよ

531 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 19:52:33.49 0
そしてろくなおもてなしができないと、世間のもらい物である。
むしろ身近でないにほど、おもてなしが大切である。

532 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 19:54:02.46 0
どこの西洋人が見ず知らずの訪問者にサービスするだろうか。

533 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 19:55:50.10 0
てにとって しばしながめて 口にいれ💩
味わいながら ないのぞうへ💩💩
ああ うんこふまずに よかったものだ💩💩💩💩💩
 
だすもくそ くらうもくそのぴかぁ〜の句也

534 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 19:58:01.64 0
因みにうちのばあちゃんはどこぞの準教の死生観の講演きいて哲学やってる教授ってのはばかなのかといってた
あとは葬式上げるくらいしかない爺婆相手に若造が死生観を語ってどうするんだと
そんなこと語るくらいなら遺言書や相続の話してくれたほうがましだと爺さんに煽られて困っていたそうだ

535 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:01:53.43 0
そこのおなご じひがたぞうよこうかんは いかかがですか💩
ええ無料であります せいようでは なかりにけりもの💩💩
はあ まずはしたぎを をとりくだされ はあはあ💩💩💩
 
じひがたぴかぁ〜2.0也

536 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:08:59.37 0
かあさん ぼくのおなほ どこにいったでせうね💩
ほら ばあさまのうちの はばかりでおとした あのでんがですよ💩💩
かあさん あれはたいそうきにっていた ものでした💩💩💩
 
でもあんしんしてください はばかりのなかにもぐって とってきましたよ ぴかぁ〜

537 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/03(木) 20:12:50.80 0
>>530
スレ消費早すぎ
次スレ立てろよな

538 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:18:10.92 0
スレがすすむは いいみたま💩 
じスレがたたずも かころぐへ💩
ちてきざいさん なりにけらずも💩
ようようりんりん ひびたのし💩
 
ぬけるよなあおぞらのもと ひたすらこきまくりだすぴかぁ〜じる

539 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:24:59.61 0
ぜんちぜんのお むのうきさい💩
てばやくこくも こきすぎて💩
かわがちぎれて ちのうみに💩
はやくてあてを したいのです💩
どなたか じひをこうかんくだされ💩
されどあらわるものはなし 💩
くじけず ふたたび こえあげる💩
にほんの心は じひ心 おせば はまぐり しををふく💩
 
らくするもか くするもかならば 家の中ぴかぁ〜

540 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:30:41.32 0
じひのぴかぁ〜 ぞうよのぴかぁ〜 こうかんのぴかぁ〜💩
さんみ一体となり ボロネオの輪 たすいち💩
たすいちはだいなり たすいちはいだいなり たすいちはまやかしなり💩💩
 
はやくほとけにおなりなさいぴかぁ〜 

541 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:38:46.61 0
超然たるもの ほとけのこえをきけ💩
唖然たるもの みみをすませ💩
ふんべんたるもの くちをあけよ💩
いきけんこうなる せつなのくれに💩
見まごうばかりの 蒼海のなかへ💩
みずから沈みし ときはたち💩
めざめて 夢ときづくとき💩
かなしきいまを のろいたまう💩
 
しんのぞうなきぴかぁ〜の句也

542 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:44:54.62 0
この前立てたらかぶったしな〜

543 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:51:02.46 0
あんしんして ください💩
だれかが たてますよ💩
 
すれたてぴかぁ〜

544 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:58:18.19 0
【ロシア】「神はいない」 ネット書き込みで起訴、懲役1年の恐れ
http://www.afpbb.com/articles/-/3079147?cx_part=txt_topstory

545 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 22:24:10.48 0
九条の碑を建てている九条の会もある。沖縄県那覇市、石垣市、宮古島市、読谷村、西原町、南風原町など。

546 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 22:29:32.72 0
【国際】 韓国の女性は整形手術に積極的、経験者は5割で世界トップ
http://www.recordchina.co.jp/a130302.html

547 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 22:41:50.52 0
いいとも“聖地”スタジオアルタ、3月いっぱいで休止 新宿アルタは継続(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000120-sph-ent

548 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 23:03:24.69 0
【芸能】徳永英明、もやもや病で手術 今回再発
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/03/0008857125.shtml

549 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 06:05:12.27 0
○未読、△読中、●完読、◎購入予定

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
△人口から読む日本の歴史 鬼頭宏 講談社学術文庫 ASIN:B016O8V0HS

△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△神道の成立 高取正男 平凡社ライブラリー ISBN:4582760058
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525
○史実 中世仏教 第1巻―今にいたる寺院と葬送の実像 井原今朝男 ISBN:4904139496
○史実 中世仏教 第2巻 葬送物忌と寺院金融・神仏抗争の実像 井原今朝男 ISBN:4904139658

●葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式は、要らない 島田裕巳 幻冬舎新書  ISBN:4344981588

△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 朝日文庫 ISBN: 4022618116

550 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:04:35.22 0
確かに贈与とはなにか、これはなかなか難しい問題だな
最近の贈与論から考える
@贈与と贈与交換は違う

通常の贈与は負債を生み、返礼を返す効果交換である。
だから一方通行の贈与は存在しない。
存在するとしたら神の領域で、純粋贈与とでも呼ぶべきだ

A贈与は未開社会だけのものではなく、現代でもある
今は商品交換の時代で、贈与は失われた的な昔の文化人類者の説はもはや取らない。

B現代の経済学は自由主義経済学でしかない。

広義の経済とは、社会を成立されてる価値の移動である。
そしてそこには、贈与交換と再配分と商品交換の交通様式が働いている。
どれが主流かで社会の形態が決まる。

贈与交換……狩猟採取の原始共産制
再配分……農業中心の中央集権型社会
商品交換……資本主義社会

C商品交換、贈与交換、純粋贈与は負債感により分類できる。
商品交換……負債感は一瞬で解消
贈与交換……返礼があるまで負債感は持続
純粋贈与……負債感は解消されない。解消しようと神的なものを想定する。
天の恵みというとき、すでに天は神性を帯びている。
でないと人は解消されない負債感に耐えられない。
逆に神の成立条件が純粋贈与である。

551 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:14:04.91 0
例えば現代でも、厳密な商品交換は存在しない。
一瞬の交換で負債感ゼロになることは難しい。
だから現代のマーケティングなどは、等価交換に還元されない贈与性を積極的に活用する。

たとえば客と継続的な友好関係を結ぶために、一度の商品交換で負債感をゼロにしないように、作戦が考えられる。
広告などの宣伝情報は、最終的には商品価格に反映されているが、
商品を買わない人にも情報は与えられる。

552 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:15:29.23 0
D厳密な商品等価交換は存在しない

553 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:25:06.91 0
E交換の基本は贈与交換にある。
3つの交換様式の中で、贈与交換は特殊である。
人間の関係がが信用に根付かざるを得ない以上、
いかなる交換も負債感ゼロにはならない。
すなわちそこに贈与性は残る。
人間関係は贈与交換と言ってもよい。

たとえば現代でも贈収賄がなくならないのは、
この贈与性の強さにある。
贈収賄を考えるとき、悪いやつがいるではなく、
無数にある贈与性の内、
自由主義社会を成立させるために、
どこからを違法として切り取るか、法の策定の問題だな。

554 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 08:27:43.81 0
価値は交換によって生じるという経済学に依存した言い方だね
マルクスの場合は労働価値説だと言われている

555 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:34:09.41 0
>>554
この知ったか、低能レスは中卒だな(笑)

556 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:34:57.75 0
wiki カールポランニー

経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。
また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的機能として意識されないことがあると主張した。
ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。

1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。

2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。

前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。

557 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:36:45.50 0
経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。
再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。交換は市場における財の移動である。
ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。
再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。
交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。
<<

558 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:37:38.92 0
>>
贈与は、贈られる者に心理的負債と返礼の義務を負わせる。逆に捉えれば、贈与者になるということは、相手の上位にたつことなのである。
・・・モースにとってそれは、交換の原因をなす精神的な基礎、すなわち優越性への欲望と、引き続き生ずる負債感である。
かつてデリダは「時間を与える」において「純粋贈与」とでも呼びうるものに言及した。
モースの言う贈与は、交換・交易を必然的に引き起こす。すなわち含んでいる/予定している契機であるがゆえに、真の、無償の、つまり純粋なそれではないのである−それはむしろ、「贈与交換」と呼ばれるべきものである。
・・・「純粋贈与」とは究極の無償贈与であり、たとえば神や自然の人間に対する贈与、自然の恵みのようなものを想定すれはよいだろう。
純粋贈与と、贈与と、交換の差異とはいったい何だろうか。
それは、「負債感」の相殺にかかる時間の差異である。交換において負債感は生じない。というよりも正確には、負債感の持続時間がゼロである。
商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。
これに対して贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。
・・・さらに純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は永続的なものとなる。

中野昌宏 「貨幣と精神」(ISBN:4888489785) 第7章 聖なるものと構造
<<

559 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:41:02.79 0
>>
信用取引の出発点は・・・法律学者や経済学者によって興味なきものとして閑却されている慣習の範囲内に見出される。
それは贈与であって、とくに、その最古の形態の複合現象であり、それは・・・全体的給付の形態である。
ところで、贈与は必然的に信用の観念を生じさせる。発展は経済上の規則を物々交換から現実売買へ、現実売買から信用取引へ移行せしめたのではない。
贈られ、一定の期限の後に返される贈与組織の上に、一方では、以前には別々になっていた二時期を相互に接近させ、単純化さすことによって、
物々交換が築かれ、他方では、売買 −現実売買と信用取引− と貸借が築かれた。P113

「贈与論」 マルセル・モース (ISBN:4326602120)
<<

560 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:45:28.34 0
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20070903#p1

[お勉強]「世界共和国へ」 柄谷行人

561 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 08:52:14.76 0
しかしあのもう一つの「暗い事柄」、すなわち負い目の意識、「良心の疚(やま)しさ」なるものは、一体いかにして世界に現れたのであるか。
・・・これら従来の道徳系譜論者たちは、例えば「負い目」というあの道徳上の主要概念が「負債」という極めて物質的な概念に由来しているということを、
ただ漠然とでも夢想したことがあったろうか。
道徳の系譜 ニーチェ 岩波文庫 ISBN:4003363949

562 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:22:48.96 0
ぴかぁ〜💩

563 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:23:58.14 0
はたらけぴかぁ〜💩

564 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:28:58.46 0
うんこするときははばかりえいつてくだされぴかぁ〜💩

565 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:31:54.73 0
あさからばんまでぴかぁ〜💩

566 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:33:11.76 0
おなじこぴぺれすをなんどもはるはよなぴかぁ〜💩💩💩

567 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:39:02.14 0
はげでぶちびぴかぁ〜💩

568 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 10:40:37.61 0
わろてるわろてるわろてるわぴかぁ〜💩💩💩+1

569 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 11:36:51.53 0
>>554
労働価値説は別にマルクスが言い出した訳じゃない。
アダムスミスしかり、初期の経済学の一般的な考えだった。
頑張って働いたら良い者ができる、商品がまだ単純でセイの法則が信じられた素朴な次第の考えだろう。
マルクスは労働者の労働時間論に展開したくて、活用しただろう。

もはやボクたちは、商品の価値と労働量が相関しないことを知っている。

570 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 11:56:44.25 0
ふとつたからだで ラリパッパ💩

571 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 11:57:22.45 0
ゆがんだこころで ラリパッパ💩

572 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 11:58:03.97 0
はげたあたまで ラリパッパ💩

573 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 11:59:23.03 0
ひやけはいやだよしろいはだ ラリパッパ💩

574 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:01:25.13 0
うへへへへへ ラリパッパ💩💩💩+1

575 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:02:01.06 0
>>569
だけれども残業手当を労働者が求め社会もそれを認めるのは何故か?

576 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:04:02.85 0
公務員利権マジうめえwww
くすね放題青天井の残業手当ジュウジュウ リスクも責任も無いゆとり民間ゴッコで不労所得各手当ショリショリッ
ガッツリボーナスと退職金パカッフワッ 老後恒久保障の極太共済年金トットットッ…
「現実社会の景気や経済実情」をガン無視した人工固定優遇給与体系でノーリスクハイリターンwww
資本主義のリスクは負わずして資本主義の果実タダ食いマジうめえwww
「公務員だけど手取り30万以下、民間より全然貰ってないよw」てカラクリ、
「付加手当」「極太福利厚生」には一切触れずに「基本給」だけ申告して
「共済年金」「退職金」「超高金利公的積立貯金」で回収確実な「先行投資」と印象操作してるだけw
情弱な猿が「勝手に勘違い」してくれるから擬態工作の手間要らずwww


「生涯所得」「実働時間」「年間休日数」には一切触れずに「月手取り額だけ」比較してる連中、
故事「朝三暮四」のお猿さん以下www
結婚も子供も諦めて自殺寸前まで唯々諾々と貢いでくれる納税者の聖者さん達アザースwww
消費税増税で待遇維持マジごっつぁんですwww
お蔭様で我々の「業界」は未曾有の好景気で益々安泰w
定番「公務員も税金払ってる」但し「恩恵受けるのは公務員だけルールだらけ」でねwww
税金ってさ、我々にとっては「恩恵の還元として返ってくる」税金だけどお前らは取られ損掛け捨ての「罰金」なんだよねww
博打取り仕切って参加料懐に入る胴元が「俺も参加するから参加料値上げなw」コレが増税ですわww
不履行も不作為も「罰則」無いんで堂々と「公的スルー権利」全力行使しますが何か?w
あ、お前らは文句つけたり恫喝したら「公務執行妨害罪」なwww

少子化?不況?減収?失業?自殺?公務員に関係ねえしwww
努力不足と自己責任じゃないっすか?www

577 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:06:10.61 0
日本国債を毎年80兆円、日銀はゼロ円の政府予算で
通貨発行を行って買い取っている。

日本銀行法第53条により、日銀の利益は全て
――――――――――――――――――――――――――――――
国庫に収められ日本政府の収入となる。
――――――――――――――――――――――――――
国民の財産として、国庫に納付されます。(日本銀行法第53条)
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/outline/a25.htm/

日本銀行法第53条第5項
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09HO089.html
日本の政府税収は、毎年40兆円から50兆円。
税収よりも日銀国債買取のほうがはるかに政府収入が多い。
GDP比で計算しても世界最大となる日本政府の
巨額財政赤字は、国債の日銀買取という方法以外では
解消することは絶対に不可能。
世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_ggxwdg_ngdp.html
政府債務とは、国債の発行残高。
日本国債の大部分は、日本の金融機関が保有している。
ところが現在では、日本の各金融機関は何もしないで放って
おいても巨額利息を日本国民の税金から稼げるというこの
日本国債を、もうこれ以上は手放そうとしなくなって来た。
現在、日銀による国債買取に、大きな支障が発生して来て
困難となっている。
これがマイナス金利が必要となる理由である。
中央銀行である日銀の基幹金利がマイナス金利になると、
金融機関は日本国債を手放さざるを得なくなる。

578 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:07:10.58 0
2011年/01-03月 471.2 ▲8.5 505.7 ▲7.7
2011年/04-06月 465.0 ▲5.2 502.7 ▲2.3
2011年/07-09月 475.3 9.2 516.2 11.2
2011年/10-12月 475.9 0.4 517.5 1.0
2012年/01-03月 480.7 4.1 522.2 3.7
2012年/04-06月 476.1 ▲3.7 520.1 ▲1.6
2012年/07-09月 472.8 ▲2.8 517.8 ▲1.8
2012年/10-12月 472.7 ▲0.1 517.4 ▲0.3

579 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:08:38.95 0
巨大犯罪組織=北朝鮮が誘拐した日本人(田口八重子さん)に教育を受け
日本国と日本人に汚名を着せるために、実在の日本人「蜂谷真由美」になりすまし、
金正日の親筆指令を受けて大韓航空機を爆破して115人を殺した北朝鮮工作員=金賢姫を、
日本人の税金 数千万円を使って、豪華観光旅行で接待・賛美した
菅  直人 内閣総理大臣  (ペテン師・国会の瓦礫/東京都第18区の汚物とも評された)
岡田 克也  外務大臣
千葉 景子  法務大臣    ( 火炎瓶殺人犯?との噂も)   
中井 洽   国家公安委員会委員長・拉致担当相

軽井沢の別荘を提供し無差別大量殺戮犯を歓迎した平成の脱税王=元内閣総理大臣 鳩山由紀夫。
朝鮮民主主義人民共和国は大量殺戮の実行犯を日本人に偽装するための教育奴隷に日本人を大勢誘拐。
それに協力した民主党・社民党の前身=日本社会党。
そして実行犯を日本人の税金をふんだんに使って慰労・歓待する民主党。

580 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:11:20.47 0
トランプは自己資金で選挙活動をしている
つまり寄付(献金を受けていない)を受けていない
なのでスポンサーへの利益誘導的な政策を一切行わないでいい
好き放題できるから、今既存の政治家達はスポンサーへの利益誘導的な
政策を(立案、法案提出)実行できなくなる

トランプは駄目だ!引きずり下ろせ!となる

トランプの政策(マニュフェスト)を英文をそのまま取り寄せ
自分で読んだら分かるけど、結構まともなこと言ってるよ
尖った部分だけが目立つだけです
ヒトラーも最初あんな奴が元首になれるわけない、
ってみんなたかをくくってたら、不満を爆発させた国民の圧倒的支持でなっちゃって
その後も主流派はこの若造をとりあえず祭り上げといて利用して叩き潰してやると思ってたら、
そう思ってた主流派が粛清されたんだよなw もう状況はそっくりですわ
もちろん今の時代にヒトラーのような憲法無視とか不可能だが、だいぶめんどくさいことにはなりそうだな
北朝鮮、中国がらみで局地戦は起きるかも

581 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:13:06.66 0
ネットでなんでもすべて裏側まで 知りえる 情報や、

朝鮮マスゴミによる扇動、捏造 も 若者は ウソと わかるし
だから、やる気をなくす。 出来レースでなんでも 決まっている佐野るとかw
大人がこういう デタラメな社会、次世代に夢を捨てさせる ナチス教育
をしてきたからな。日教組という 邪悪な組織が教育をして、自虐史観で
日本人をいつまでも悪い、加害者という レッテルを張り、
こんなクズでまぬけ、にしたのは、そもそもそういう 糞団塊の基地害だろ。

若者に責任はない。あるのは、左翼過激派のアカとか反日、ザイニチだよ。
だからこういうゴミを殲滅させないと、次世代が育たなくなる。

ごみ団塊、会社に居座る高額ゴミはさっさと引退しろ。

582 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 12:15:51.21 0
>>575
労働時間による管理は便利だから
管理が簡単
最低、死なないだけの時給も計算しやすい
儲かっても、時間給払ってればあとは会社の利益

583 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:15:51.41 0
呼吸が苦しくなる欲は無い方が良いでしょ
だから命が危険になる事は、しない方が良い
命が危険にならない事は、して良い

あと、何もやってないようでも心臓や呼吸器は動く事をしている
心臓や呼吸器が動く事をしなくなったら呼吸できたくなり苦しくなって生きられなくなるから
心臓や呼吸器は動く事をしている方が良い事になる
自分たちの親の世代を見ていれば自然とそうなるのではないですか?
ガンバッテガンバッテ奴隷労働に励んだ挙句、リタイアすると抜け殻のようになる男性たち
最初からすべて決められたとおりに「予定調和」することを強制させられる社会
そこからはみ出た者には冷酷な仕打ちが待っています
この国の若者たちが人生をブナンに生きたいと願うのも当然でしょう
金がないじゃなくて
生活レベル落とすのが「面倒くさい」だけだろ君らの場合
純粋に子育て環境だけを見れば途上国の人が羨むほどの環境は整っている
現に戦後直後の極貧の中でもベビーブーム起きたからな
気持ちの問題であることは間違いない

584 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:17:40.22 0
だって、庶民は男も定収入だし、女に働けという始末。
女も働かざる得ない状況で、子供だけボロボロ生めと?
じゃあ生まれた子供誰が育てるわけ?
託児所の料金、誰が払うの?
政府バカすぎ。
働かなくていいセレブ女に子供ボロボロ生んでもらうべき。
しかし、セレブはスタイル崩れるから嫌!とか抜かすし。
旦那高収入な専業主婦は3人以上生む!を法律で定めるべき。

585 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:18:54.23 0
日本人というか、日本語使う人口が減るのは問題だな。
漫画でも小説でも日本語使う人口が減れば市場も小さくなり漫画家や小説家も減る。

漫画家や小説家の底辺が小さくなれば一流と呼ばれるレベルの人も減って名作も少なくなる。
国内市場が小さくなれば海外に売れるような良い物も少なくなるよ。

586 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 12:21:37.81 0
無職はどこからコピペもってきてんだ(笑)

587 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:21:52.35 0
横にはみでるのを禁止するから、画一的な人間しか出来なくて
右ならえの粉飾を犯罪やるんだよ

誰かがストップしなきゃ組織がぶっ壊れるのに
誰も反対しないんだからこの国の社会は終わっとるわ

もう勝手に自滅するしか無いね

日本人はバカ民族だよ

588 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:23:07.61 0
だいたい、いい大学に入れば優秀な企業に入れて
自分だけ得ができるって考えてるバカしかいないから
この社会はダメになるんだよ

保育園に落ちた日本死ねとか言ってるバカ達も同様

自分のエゴしかないバカどもは日本の将来に必要もないし
社会に何の貢献もできんただのゴクツブシの肉塊だから

589 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:29:33.84 0
東京都三鷹市で2013年、高校3年の女子生徒=当時(18)=が殺害された事件で、
殺人罪などに問われ一審で懲役22年とされた元交際相手、池永チャールストーマス
被告(23)の差し戻し審第1回公判が4日、東京地裁立川支部(菊池則明裁判長)で
あり、同被告は殺人や女子生徒の裸の画像をインターネット上に公開した「リベンジ
ポルノ」などの起訴内容を認めた。
弁護側は「リベンジポルノの追起訴は、公訴権の乱用で違法」として公訴棄却を求めた。
判決は15日の予定。

590 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:36:44.16 0
シラフで あたまが ラリパッパ💩

591 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 12:52:20.76 0
確かにボクの贈与論が特殊であるのは、否めない。
でもここに波平哲学の本質があるんだなあ。

592 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 12:55:01.28 0
たしかにあたまが ラリパッパ💩💩

593 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 18:30:37.15 0
交換に対抗する略奪

594 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 18:31:54.99 0
略奪を回避するための交換

595 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 18:40:35.37 0
青林堂 @seirindo_book 22:06 - 2016年3月1日
4月16日発売予定!「さよならパヨク」千葉麗子
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4792605466/
チバレイとはすみとしこの黄金タッグがいよいよ稼動開始!
https://twitter.com/seirindo_book/status/704669086626676736
テキサス親父日本事務局 @MR_DIECOCK 5:26 - 2016年3月2日
うぉ〜!これは、またまたパヨクに衝撃走る!パヨクの連敗!
これは痛いだろうな〜w内容がかなりヤバイぞ!
パヨクやしごき隊の内部の闇が明かされるパヨク崩壊の序章。
パヨクのアホさやヤバさに気がついた。
https://twitter.com/MR_DIECOCK/status/704779779904372737?lang=ja
『さよならパヨク』
千葉麗子 (著)  2016/4/16 ¥ 1,296
http://www.amazon.co.jp/dp/4792605466/
■内容紹介
デマと綺麗事しか言わない反安保左翼=パヨク。
今はパヨク日本のために発言・行動するチバレイこと千葉麗子が
今すべてを話す。「左翼=パヨクって一体何?」
〈目次〉
第1章 福島への思いから反原発パヨクへ
第2章 パヨクへの疑問と不信「パヨクやめた」
第3章 さよならパヨク、全部ぶちまけます!
第4章 今、母親として、日本の未来と若者へ
特別対談 チバレイ&はすみとしこ
■著者プロフィール
愛称チバレイ。大阪生まれ、福島育ち。平成3年アイドル女優としてデビュー。
「電脳アイドル」としても有名。20歳で芸能界を引退、ベンチャー企業を立ち上げる。
結婚、出産・育児を機に1999年からヨーガをはじめ、インドでの修行などを経て
「インテグラル・ヨーガ」のメソッドを確立、ヨーガの普及に務めている。
ヨーガ、パソコン関連の著書多数。
東日本大震災での原発事故をきっかけに反原発運動に参加するも疑問を持ち、離れる。
現在はそのときの体験をもとに日本のための活動や情報発信を行っている。

596 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 18:46:05.40 0
ぱよくとぴかぁ〜は ラリパッパ💩

597 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 18:50:49.50 0
交換するより略奪する。
略奪には2種類ある。
外部から来る略奪と内部の略奪。

外部からくる略奪は非交換であり、いきなり暴力としてやってくる。
内部の略奪は贈与交換を通してやってくる。
交換と基本となる公平のバランスを崩す。
たとえば未開社会の暴力的な贈与、ポトラッチ。
再分配の中央に巣くう贈与による独占
商品交換の贈与による情報の非対称性

598 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 18:54:12.51 0
原始共産党とかいってるけど
やってることは企業とか大学に恐喝まがいのこと
やってるだけでしょ

599 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 18:58:28.68 0
>>598
中卒(笑)

600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 19:08:31.70 0
贈与交換は贈与と返礼で公平性を担保する。
しかし贈与交換は信用の円環を作る。
すなわち内部と外部をつくる。

たとえば再配分が主流の農業による集権社会では、
大きな内部に、贈与交換の円環がたくさんできる。
そして格差が生まれる。
特に中央に巣くった小さな内部は富を独占する。
大きな内部の格差の不公平性、すなわち負債感は、小さな内部の公平性に消される。
なぜなら内部が大きくなるほど人は孤立し不安になる。
これが必ず権力は必ず腐敗する理由である。

601 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 19:21:37.46 0
孔子の儒教、すなわち仁政思想は再配分に巣くう腐敗を洗浄するために
考えられた方法論である。

贈与を清める方法は無償性を高めることだ。

儒教、仏教、キリスト教と、無償の贈与が同じ時期に現れたのはなぜか。
贈与が汚れたからだ。
農業社会の再配分により集中する富が大きくなり、
中央に贈与が巣くい、格差が広がる。
さらに富を増大させるのが交易、すなわち商品交換網の発達である。
それとともに商品交換は新たな富裕層を生む。
内部の対立を生む。

この権力の間に世界宗教は生まれた。

602 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 19:22:16.26 0
もう本書かないと止まらないなあ

603 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 19:23:28.29 0
日本人の慈悲型贈与交換社会

604 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/04(金) 19:27:54.40 0
もう本でも書かないと排便が止まらんな

605 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 20:36:09.26 0
ぱよぱよち〜ん ぱよぱよぴかぁ〜💩+1

606 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 22:12:54.86 0
排便が止まらん ぱよぱよぴかぁ〜💩💩💩💩💩

607 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 22:15:30.15 0
もう もう もう もう もう〜はいべんがとまらんぴかぁ〜💩喰らえやぴかぁ〜

608 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 22:46:35.27 0
「これが死のマイクロチップだ 」マイナンバー制度の次は国民にマイクロチップが埋め込まれる
https://www.youtube.com/watch?v=y0sLCn-TM9A&index=24&list=PLSKgmcUBqSee0kPvlj9wWYPhp61fvgLQL
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1456908744/
アルシオン・プレヤデス36:世界的な経済危機への警戒、破綻、NWO、失業、銀行口座凍結、宇宙からの知らせ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=aiU5cUDq4dY&list=PLHD5_CI-AXiOZOeMkeBE5u-AZLGaoS8y3&index=60

アルシオン・プレヤデス35:ジカ熱、インターネット閉鎖、戒厳令、テロリスト、ジェダイ教、悪魔崇拝 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ljAUcJstWyY

アルシオン・プレヤデス34?3:FEMAのギロチン、著名人の複製?クローン、アクエンアテン?オバマ、ビヨンセ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nWnzDrPCXbA

アルシオン・プレヤデス34?2 人間のクローン、進歩したロボットや人工物、ポストヒューマン、不死 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SC1Hc-hOxvU

アルシオン・プレヤデス34?1:ロボット人間、サイボーグ?スーパー兵士、古代の巨人ネフェリム - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Dk3GALmznAc

アルシオン・プレヤデス33?3 世界のコントロール NWO、ビッグブラザー、人工知能、ロボット - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=AyRGXoPTJ_k

アルシオン・プレヤデス33?2:ISの脅威、バイオテクノロジー、ロボット工学、ナノテクノロジー、DNAの修正 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fU-t6LIvAcU

アルシオン・プレヤデス33?1 社会の混乱、テロ、EUの分裂、シェンゲン、マイクロチップの埋め込み、RFID - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=p8aQ42giSyg

アルシオン・プレヤデス32:パリのテロ、ISの脅威、イルミナティの偽旗、NWO - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ep8HvLCA3_o

アルシオン・プレヤデス31?1 恐怖の隠れみの、シリア。エリートの陰謀に対するロシア - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7_S4os237zA

609 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 23:10:32.65 0
もう もう もう もう もう もう もう〜はいべんがとまらんぴかぁ〜💩喰らえやぴかぁ〜

610 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 23:12:39.26 0
はいべん喰らって スッコスコーー いけるしかばねぴかぁ〜💩

611 :考える名無しさん:2016/03/04(金) 23:22:22.57 0
 生活保護費の受給水準以下で暮らす高齢者が、最近五年間で少なくとも約百六十万人増えた可能性があることが、立命館大産業社会学部の唐鎌(からかま)直義教授(社会福祉学)の調査で分かった。
公的年金の支給額引き下げなどが負担となり、生活に困窮する高齢者が増加した実態を示している。

 唐鎌教授は、厚生労働省が子どもの貧困率などの算出に使う「国民生活基礎調査」の最新データ(二〇一四年調査分)を分析。
国の生活保護基準を参考に住居費などを計算し、最低限の生活に必要な年収を一人当たり百六十万円(月約十三万三千円)に設定した上で、この額に満たない高齢者世帯を貧困状態とみなして人口を試算した。

 その結果、高齢者全体の四分の一を占める八百九十三万五千人が該当し、〇九年の調査データで試算した七百三十五万四千人を百五十八万千人上回った。
独り暮らし世帯に限ると男性が二十九万千人、女性は三十九万千人増加。単身の高齢者と結婚していない子どもが同居している世帯では十三万五千人増えていた。

 家族のうち高齢者が一人でもいる世帯で年収が設定額を下回ったのは、全体の27・4%に当たる六百四十四万七千世帯。
独り暮らしの世帯の中で設定を下回ったのは、男性が七十二万世帯(37・7%)、女性は二百二十六万七千世帯(56・0%)に上った。

 厚労省は国全体の相対的貧困率や子どもの貧困率を三年ごとに公表しているが、高齢者については「収入が少なくても貯金などがあるケースがあり、
実態と合わない可能性がある」(統計情報部世帯統計室)として算定していない。
相対的貧困率は手取り収入を高い人から順に並べ、真ん中の人の所得額の半額(貧困線)未満で暮らす人の割合を示す。
厚労省が一二年調査で設定した貧困線は百二十二万円で、国全体の貧困率は16・1%だった。

 唐鎌教授は試算結果について「高齢者人口が増えた分、貧困に陥る人数も猛烈に増えている。(一三年からの)年金支給額の引き下げや消費税増税も影響し、生活はさらに厳しくなっている」と指摘した。
詳しい結果は十二日発売の専門誌「地域ケアリング」(北隆館刊)に掲載される。

中日新聞 2016年3月3日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016030302000074.html

612 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 07:01:26.31 0
wiki
サービス(英: Service)は、経済用語において、売買した後にモノが残らず、効用や満足などを提供する、形のない財のことである。第三次産業が取り扱う商品である。法令用語では、役務(えきむ)[1]ともいう。

613 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 07:12:36.49 0
効用や満足を贈与する

614 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 07:13:13.75 0
効用や満足を贈与交換する

615 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 10:52:21.14 0
あさからばんまでぴかぁ〜💩

616 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 11:15:53.65 0
おやからさーびすされるぴかぁ〜💩

617 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 11:19:40.54 0
形のない効用や満足を贈与交換するとはいかなることか

618 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 11:23:05.05 0
おやにやしなわれるているぴかぁ〜💩💩

619 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/05(土) 11:25:06.63 0
「心と世界」 ジョン・マクダウェル
230位/258作品。翻訳小説SF以外。
まったく期待外れな一冊だった。
物自体の表象のことを「表象内容」と呼んでいるのだが、それが経験的知覚であるとかないとか、
そんな話ばかりしていて内容がない。
マクダウェルを最先端のカント哲学者だと信じるなら、カントは客観を存在するものだとしていたのであることがわかる。
つまり、マクダウェルは言及していないが、客観は存在しないとしたフッサールの現象学はやはり現代で最先端なのだと改めて思った。

620 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 11:30:06.11 0
物を商品交換する
効用や満足、すなわちサービスを商品交換する
物を贈与交換する
までは、一般的に経済のイメージに合うが、

効用や満足を贈与交換する、
たとえば、
困ったときにお手伝いする
相談に乗ってあげるなど、

ここまで来ると、一般的な経済のイメージと
かけ離れてくる。

621 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 11:34:08.44 0
そして贈与交換の経済の射程がいかに広いかわかる。
一般的な経済のイメージを超えている。
もはや人の活動すべてが経済なのである。

wiki カールポランニー

経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。
また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的機能として意識されないことがあると主張した。
ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。

1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。

2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。

前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。

622 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 11:46:28.60 0
おなじれすをなんどこぴぺするぴかぁ〜💩💩💩

623 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 11:55:50.48 0
【話題】「ドラえもん」仏で放送禁止はガセ 辻仁成が謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000068-nksports-ent

624 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 11:55:53.94 0
贈与論 マルセル・モース
大転換 カール・ポランニー
経済と文明 カール・ポランニー
経済の文明史 カール・ポランニー
トランスクリティーク カントリーとマルクス 柄谷行人
世界共和国へ 柄谷行人
貨幣と精神 生成する構造の謎 中野昌宏
贈与の謎 モーリス・ゴドリエ
愛と経済のロゴス
贈与の文化史 16世紀フランスにおける ナタリー・Z・ヴィス
道徳の系譜 ニーチェ
象徴交換と死 ジャン・ボードリヤール
想像の共同体 ベネディクト・アンダーソン
バタイユ 湯浅博雄

625 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 11:57:55.17 0
>>620
それはマナーであって動物ですら見られる行為
交換云々とかと言われたところでふーんというしかないでしょ
論点がぼやけてしまっている

626 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 11:59:15.11 0
贈与論関連

贈与論 マルセル・モース
大転換 カール・ポランニー
経済と文明 カール・ポランニー
経済の文明史 カール・ポランニー
トランスクリティーク カントとマルクス 柄谷行人
世界共和国へ 柄谷行人
貨幣と精神 生成する構造の謎 中野昌宏
贈与の謎 モーリス・ゴドリエ
愛と経済のロゴス 中沢新一
贈与の文化史 16世紀フランスにおける ナタリー・Z・ヴィス
道徳の系譜 ニーチェ
象徴交換と死 ジャン・ボードリヤール
想像の共同体 ベネディクト・アンダーソン
バタイユ 湯浅博雄

627 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:00:54.90 0
マナーでもないか
だけど相互補助は社会性の基本だろ
犬猫ですら助け合う
蟻だって役目を持って社会を維持する
助け合う事に高度な概念など必要としない

628 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:02:40.98 0
>>625
中卒も、参加するならそろそろ
議論の仕方を覚えないと
たらたら感想文書かれても(笑)

629 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:03:22.84 0
>>627
動物を排除する理屈はなに?

630 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/05(土) 12:06:29.26 0
客観についての雑考(現象学批判)

フッサールの「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」を読んだのだが、
その内容は、カントの提唱した物自体の概念を根拠に、
あらゆる認知機能が主観的なものであり、客観は存在しないというものであった。
数学ですら虚構であるとフッサールは断言している。

客観についての哲学者の見解に興味をもったぼくは、カントの「実践理性批判」でカントが実際に客観を何といっているのか確認してみた。

カントは「すべての理性的な存在者の意志に妥当するもの」を客観と呼び、
さらには、完全性、神の意志を客観とする。しかし、やがて、
「自然に客観的な実在性を与える」として、自然を客観とするに至る。

1996年の哲学者マクダウェルの「心と世界」を読んだのだが、その内容はひどく失望させられるものだった。
内容は特に記述するようなものはないのだが、ようやくぼくは現代の最先端哲学に追いつくことができたようだ。
マクダウェルもカントは客観を認めていたとしているし、マクダウェル自身も客観を否定するようなことは書いていない。

つまり、現代哲学の最先端における客観の認識とは、フッサールの「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」であるということになる。
ぼくは客観が存在するとは思っていない。
フッサールの見解は、慎重に読むとただの一か所も客観の存在を認めていなのであるが、
物自体の表象という存在は認めている。
我々の主観の中で従来の客観的といわれるような状況に判断がなされることをフッサールは「存在妥当」だと読んでいる。
フッサールは物自体の表象についての記述で大きなまちがいをおかしている。
物自体の表象は、神の啓示であり、世界の目的であり、統覚であり、客観であると述べている。
これは大きな誤謬である。

631 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:06:44.74 0
あんしんしてください どうぶつですぴかぁ〜💩

632 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/05(土) 12:06:58.10 0
ぼくの主張であるが、物自体の表象は普通に我々の主観となって表れていて、デカルトの「我思う故に我あり」によって確認することができる。
物自体の表象は我々の主観のことであり、それは神の啓示でも、世界の目的でも、統覚でも、客観でもない。
客観は存在しない。
物自体の表象はプラトンが「国家」で語った洞窟の比喩とも異なり、概念の本質を意味しない。
なぜなら、変化し進化しつづける我々の認知機能が同じ概念の本質をもちうることはないのだし、
宇宙人が存在するとして、その主観が我々の認知機能と共有できる概念の本質をもちうるとはまったく限らないわけである。
ゆえに、イデア論も否定する。
物自体の表象は我々の主観であり、客観は存在しない。

ちなみに、物理学や工学において客観を否定して論理を構築するのはまったくの徒労であり、
客観を存在妥当とでも呼びかえるだけで、現在行われているように数学と実験を根拠に進歩していった方がおそらく社会はよくなるであろう。
哲学の本質を技術者が求める必要はまったくなく、そんな作業は千年でも時がたって人類に暇ができてから行っても充分損はしないと思われる。

633 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:11:58.44 0
>>632
哲学は基本的にはヒューム先生で終わっている。
客観とはコンベンション(慣習)である。
カント以降は単なる言葉遊び(笑)

634 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:16:39.28 0
じんせいがすでにしゅうりょうしているぴかぁ〜💩

635 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:18:19.63 0
>>
wiki
サービス(英: Service)は、経済用語において、売買した後にモノが残らず、効用や満足などを
提供する、形のない財のことである。第三次産業が取り扱う商品である。法令用語では、役務(えきむ)ともいう。
<<

・物を商品交換する
・物を贈与交換する
・効用や満足、すなわちサービスを商品交換する
までは、一般的に経済のイメージに合うが、

・効用や満足を贈与交換する、
たとえば、困ったときにお手伝いする、相談に乗ってあげるなど、
ここまで来ると、一般的な経済のイメージとかけ離れてくる。

一般的に言われる経済、商品交換の経済、いわゆる市場経済に対して、
贈与交換を含めた経済の射程がいかに広いかわかる。一般的な経済のイメージを超えている。
もはや人の活動すべてが経済なのである。

>>
wiki カールポランニー
経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的
機能として意識されないことがあると主張した。ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。

1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。
2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。
前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。
<<

636 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:20:30.94 0
>>629
感情面での交換はマナーと一般的に解釈されている
相互補助は社会性と理解される

波平のやっていることも言葉遊びということ

637 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:22:00.58 0
ということは波平もフッサールやヘーゲルに並ぶ哲学者ってことになるのか?

638 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/05(土) 12:24:59.77 0
波平に会いに来たんじゃない。
マクダウェルを勧めてくれた名無しに会いに来たのだ。
読んだぞ「心と世界」。

639 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:26:11.82 0
一般的な経済とは、貨幣価値へ換算できることをイメージしている。

>・効用や満足を贈与交換する、
>たとえば、困ったときにお手伝いする、相談に乗ってあげるなど、

ここまでくると貨幣価値に換算することが難しい・・・
しかし果たしてそうだろうか。
サービス業とは、困ったときにお手伝いする、相談に乗ってあげるなどを、
切り出して商品化することである。

西洋人はこの能力に長けているが、
日本人は苦手である。
なぜなら慈悲の倫理観に抵触するからだ。
贈与交換されている効用や満足を貨幣換算することは日本人のタブーに触れる。

640 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:26:24.17 0
>>632
それは君の考えでしかないかな
だからみんな客観はもてなくともあるものとして扱うわけで

君の場合は哲学というより自分の気づきを大事にしすぎて頑固なだけだよ

641 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:27:01.72 0
>>636
で、哲学的には?

642 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:27:14.43 0
ふっせるもへーげろもすでにしたい おなじくしたいどうぜんのぴかぁ〜💩

643 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:28:12.00 0
>>637
日本人はみんな超えてるよ。

644 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:29:07.41 0
磯野家にズカズカ乗り込んでワカメを呼び出すDQみたいだな
記憶喪失は
波平のおもてなしを無視しやがる

これと同じことが経済の世界でも起きているから日本は低迷しているんですかね

645 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:33:15.16 0
>>641
仏の関係性が切れて世間が絶望しているって処かな

646 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:34:11.84 0
>>
富の未来 アルビン・トフラー ISBN:4062134527

金銭経済はもっと大きな富の体制の一部でしかなく、ほとんど注目されていないが、「生産消費活動」と
呼ぶものに基づいて世界的で巨大な非金銭経済から提供された価値に依存している。
・・・経済統計の対象になっているものだけから富が生み出されているという想定、「価値」が生み出される
のは金銭経済のやりとりがあったときだとする想定などである。
これらの想定を捨てて、もっと大きな「富の体制」に注意を向けるべきである。金銭経済が生産消費者の
提供する「タダ飯」に支えられて存続しており、生産消費者には金銭経済に挑戦する力すらあることに
注目すべきだ。P370-374
<<

647 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:34:44.93 0
>>645
勝った!

648 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:38:06.30 0
>>647
どうかったか教えて

649 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:39:28.55 0
かったかったとさわぐぴかぁ〜💩💩💩💩

650 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:40:11.45 0
>>
世界の富の創出の基礎にある・・・生産消費の価値が実際に、経済専門家が計測している
金銭経済の総生産とほぼ変わらない規模があるのであれば、生産消費は「隠れた半分」だといえる。
同様の推測を世界全体に適用し、とくに生産消費だけで生活している何億人もの農民の生産高を考慮すれば、
おそらくは見失われている金額が五十兆ドルに達するだろう。

これらの点がきわめて重要なのは、知識革命がつぎの段階に入るとともに、経済のうち生産消費セクターが
目ざましく変化し、歴史的な大転換が起ころうとしているからである。
貧しい国で大量の農民が徐々に金銭経済に組み込まれていく一方、豊かな国では大量の人がまさに逆の動きをとっている。
世界経済のうち非金銭的な部分、生産消費の部分での活動が急速に拡大しているのである。
日曜大工やDIYの類に止まらない広範囲な分野で。この結果、まったく新しい市場が開かれ、古い市場が消えていく。
生産消費の役割が拡大するとともに、消費者の役割が変化していく。医療、年金、教育、技術、技術革新、財政に大きな影響を与える。
バイオ、ナノ・ツール、デスクトップ生産、夢の新素材などによって、過去には想像すらできなかったことが誰でも、
生産消費者として行えるようになる世界を考えるべきだ。P294-296 


「富の未来」 アルビン・トフラー (ISBN:4062134527)
<<

651 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:41:29.38 0
>>
パートタイムが当たり前で、DIY(Do It Yourself)の手仕事に積極的で、自宅は安価なミニ・テクノロジーで
いっぱいであるような世代が、人口の大半を占める時代が来るだろう。
彼らは半ば市場に頼り、一年じゅう働くかわりに、ときには一年間の休暇をとり、収入は少なくても、
費用のかかる仕事を自分でやって補いをつけ、インフレの影響をやわらげる。P368

第三の波 アルビン・トフラー ISBN:4122009537
<<

652 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:44:32.25 0
>>
知的労働あるいは非物質的労働は、労働時間と非労働時間とを明確に区分しない。
たとえば商品の企画、アイディアをひねり出す作業。
それは、職場から帰ったあとも、飲みに行こうが風呂にはいろうが、寝つくまえのベッドだろうが私たちの生活にとりつくだろう。
この労働は、それが支出する場所も時間も特定することはないのだ。
・・・その平面は、一方では、新しい権力テクノロジーをむすびつき社会総体を利潤生産の場として形成することで
「資本による実質的包摂」の完成をしるしづけている
・・・この平面を利潤形成へと向けて収斂させて解釈するのか、つまり生活への資本の全般的支配として解釈するのか、
それともそこから全面的に逃れるための高度の可能性として解釈するのか、それが問われている。

知の社会化を表現する言葉が、「大衆知性」である。・・・大衆知性とは、「水平的に社会を横断して拡がる
集団的インテリジェンス、蓄積された知的力」であり、特定の集団にのみ限定されるものではない。
・・・それは多かれ少なかれ現代社会の人間総体を規定している。
こういう概念によって示されているのは、ポストフォーディズムの資本主義における開放的ポテンシャルを明確に指示するためである。
・・・資本は現在こうした実践を自らの価値形成の源泉としてそのまま組み込んでいる。
資本は労働者の協働にとって外部からコマンドを下し、そしてその生産物をわがものとする、
その意味で、資本はますます「寄生的」性格を剥き出しにしているのだ。P45-48

自由論 新しい権力地図が生まれるとき 酒井隆史 ISBN:9784791758982
<<

653 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:46:26.07 0
ねむい・・・

654 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:48:00.41 0
とわのねむりをあなたにぴかぁ〜💩💩💩

655 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:51:54.62 0
>>650
自給自足なんてようは共産主義をもう一度目指せってことか
それとも農業主体の産業?
これって先進国の都市生活に疲れた人間の戯言

656 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 12:53:47.32 0
>>655
ヒント ネットは無償の労働でできている

657 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 12:55:31.29 0
むしょうでろうどうしろぴかぁ〜💩

658 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:10:01.27 0
ただよりたかいものはないぴかぁ〜💩💩

659 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:11:12.72 0
>>656
ネットは無償の労働ってそれはまた的外れなことを言うなよ
>>650で云ってることは消費者は生産者にもなれるってことなんだから

660 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 13:12:59.25 0
>>659
そろそろ放置してよい?

661 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:13:44.73 0
ぐーぐーるもやふーもあめーばもしゃいんはむしょうのろうどうしゃでござるぴかぁ〜💩+1

662 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:14:56.84 0
うん

663 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:14:59.29 0
ほうちするか はいべんするか はよきめてぴかぁ〜💩

664 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:18:36.56 0
おやすみなさい

665 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:30:15.03 0
ほな さいならぴかぁ〜💩

666 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 13:44:34.38 0
記憶喪失、呼ばれてるぞ。

【マクダウェル】【ブランダム】の世界とは・・・ [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1455373632/

その人はちゃんと読みきったのかな?
客観とか物自体は話題のいち部分であって主題ではない
マクダウェルはデネットなんかの自然主義という二元論に対して異議を唱えていて
人間がものを思考する際に経験からくる直観のような思考を脱呪術化してしまって
それが合理的思考だと考えることに異を唱えている
だからタイトルが『心と世界』なわけで
ちょっと彼が読めているとは言い難いな

667 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 13:47:33.90 0
まくだうえるってだれやねんぴかぁ〜💩

668 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 14:00:46.29 0
>>659
中卒は論理的な思考能力が病的に欠落してるんだよな。
なんなんだろう。
なんか精神的にやんでるんだろうか?

>ネットは無償の労働ってそれはまた的外れなことを言うなよ
>>650で云ってることは消費者は生産者にもなれるってことなんだから

>>650が言っていることは正しい。
ボクは>>650を指示するってことか。

でも>>650はボクがコピペしたもので、
中卒は読んでもないし、今この部分だけ読んだんだろう。

で、ネットは無償の労働というのが、>>650「富の未来」 アルビン・トフラーの主張なんだよ。


ようするに、ボクに反論したいだけ。
ようするに甘えなのかね。
適当なことを言っても、許してもらえる
慈悲型贈与交換を望んでいるのか

669 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 14:03:50.12 0
甘えてる内は、中卒から卒業できないぞ!(笑)

670 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 14:08:01.81 0
ぶーめらんさくれつぴかぁ〜💩

671 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 14:08:30.42 0
■贈与交換論の新たな経済像

>>
wiki
サービス(英: Service)は、経済用語において、売買した後にモノが残らず、効用や満足などを
提供する、形のない財のことである。第三次産業が取り扱う商品である。法令用語では、役務(えきむ)ともいう。
<<

・物を商品交換する
・物を贈与交換する
・効用や満足、すなわちサービスを商品交換する
までは、一般的に経済のイメージに合うが、

・効用や満足を贈与交換する、
たとえば、困ったときにお手伝いする、相談に乗ってあげるなど、
ここまで来ると、一般的な経済のイメージとかけ離れてくる。

一般的な経済とは、貨幣価値へ換算できることをイメージしている。
サービス産業は、困ったときにお手伝いする、相談に乗ってあげるなどを、
切り出して商品化することである。
そこに価値があるからだ。
贈与交換はその源泉でもある。

一般的に言われる経済、商品交換の経済、いわゆる市場経済に対して、
贈与交換を含めた経済の射程がいかに広いかわかる。一般的な経済のイメージを超えている。
もはや人の活動すべてが経済なのである。

672 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 14:10:40.55 0
あほのこぴぺれすばりくりかえしぴかぁ〜💩💩💩💩💩

673 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 14:11:18.26 0
>>
wiki カールポランニー
経済の定義
人間は自分と自然との間の制度化された相互作用により生活し、自然環境と仲間たちに依存する。
この過程が経済だとした。また、経済は社会の中に埋め込まれており(Embeddedness)、経済的
機能として意識されないことがあると主張した。ポランニーは、「経済的」という言葉の定義について2つをあげる。

1. 実在的な定義。欲求・充足の物質的な手段の提供についての意味。
人間とその環境の間の相互作用と、その過程の制度化のふたつのレベルから成る。
2. 形式的な定義。稀少性、あるいは最大化による合理性についての意味。
前者の経済過程の制度化は、場所の移動、専有の移動という2種類の移動から説明できる。
従来の経済学では後者が重視されているが、それは狭い定義であると指摘した。
<<

674 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 14:12:20.19 0
あほはなんどもくりかえすぴかぁ〜💩+1

675 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 14:12:29.36 0
>>
金銭経済はもっと大きな富の体制の一部でしかなく、ほとんど注目されていないが、「生産消費活動」と
呼ぶものに基づいて世界的で巨大な非金銭経済から提供された価値に依存している。
・・・経済統計の対象になっているものだけから富が生み出されているという想定、「価値」が生み出される
のは金銭経済のやりとりがあったときだとする想定などである。
これらの想定を捨てて、もっと大きな「富の体制」に注意を向けるべきである。金銭経済が生産消費者の
提供する「タダ飯」に支えられて存続しており、生産消費者には金銭経済に挑戦する力すらあることに
注目すべきだ。P370-374

世界の富の創出の基礎にある・・・生産消費の価値が実際に、経済専門家が計測している
金銭経済の総生産とほぼ変わらない規模があるのであれば、生産消費は「隠れた半分」だといえる。
同様の推測を世界全体に適用し、とくに生産消費だけで生活している何億人もの農民の生産高を考慮すれば、
おそらくは見失われている金額が五十兆ドルに達するだろう。

これらの点がきわめて重要なのは、知識革命がつぎの段階に入るとともに、経済のうち生産消費セクターが
目ざましく変化し、歴史的な大転換が起ころうとしているからである。
貧しい国で大量の農民が徐々に金銭経済に組み込まれていく一方、豊かな国では大量の人がまさに逆の動きをとっている。
世界経済のうち非金銭的な部分、生産消費の部分での活動が急速に拡大しているのである。
日曜大工やDIYの類に止まらない広範囲な分野で。この結果、まったく新しい市場が開かれ、古い市場が消えていく。
生産消費の役割が拡大するとともに、消費者の役割が変化していく。医療、年金、教育、技術、技術革新、財政に大きな影響を与える。
バイオ、ナノ・ツール、デスクトップ生産、夢の新素材などによって、過去には想像すらできなかったことが誰でも、
生産消費者として行えるようになる世界を考えるべきだ。P294-296 


「富の未来」 アルビン・トフラー (ISBN:4062134527)
<<

676 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 14:14:18.64 0
こぴぺたのしや たのしやこぴぺ だれもよまないへんなばかれすぴかぁ〜💩

677 :記憶喪失した男(愛知県):2016/03/05(土) 14:35:21.75 0
>>666 誘導ありがと。マクダウェルのスレなんてあったんだ。
哲学板、荒れてるからようわからんってん。

678 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 15:14:31.11 0
日本人は慈悲型贈与交換だなあ

クールジャパン
テーマ 海の幸

日本のスーパーを、アメリカ人と
魚をよく食べるギリシア人が訪問
すぐ食べられるように魚が切り身でパック詰めになっている
骨取りでも売っている
ギリシアでは魚のまま売って、家で調理する
その場でただで切ってくれる。ギリシアでは有料。
日本が開発したカニカマは世界的に売られてる有名
日本のスーパーは質が良くて種類も豊富
家で調理しやすい工夫がされている
魚の調理は手間がかかり、海外の家庭では魚はまるまま焼く、ブロックでフライなど、日本のように細かい調理はしない。
日本はどこでも質の高いサービスが受けられる。
刺身など食べやすいように切っている。
日本は過剰サービスの国だが、日本人は魚について詳しいでくる。
家庭で魚料理が並ぶ。海外ではメインで1種類が普通。

海外では生魚を食べない、
国が食べないように注意する
新鮮度に信頼がない
肉文化では熟成に価値がある
魚は新鮮が一番

日本では魚を調理ときも、魚に敬意を払うのに感心した。
白子など内臓も無駄なく食べる。

日本人は魚を調理する様々な方法をあみ出してきた。

679 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 15:57:07.23 0
>>660
では労働と奉仕の違いは?
因みに中卒ではないです

680 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 16:29:58.16 0
それと>>650の内容からだけではネットが無償の労働とは読み取れない
著者の主張がそこにあったとしても
読んでないのでこれ以上は言えませんが

681 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 16:50:27.06 0
>>679
中卒でないならググることぐらいできるだろうに(笑)

ろうどう【労働】
@からだを使って働くこと。特に賃金や報酬を得るために働くこと。また,一般に働くこと。 「八時間−する」 「肉体−」
A?経? 人間が道具や機械などの手段を利用して労働の対象となる天然資源や原材料に働きかけ,生活に必要な財貨を生みだす活動。


ほうし【奉仕】
@ 国家・社会・目上の者などに利害を考えずにつくすこと。 「社会に−する」 「 −の精神」
Aサービスとして特に安く売ること。サービス。 「 −品」 「特別−価格」
B神仏・師・主君などにつつしんでつかえること。奉事。

682 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 16:52:19.81 0
>>680
じゃあ、仕方が無いな。
>>650を使わずに反論しるしかないね。
ってか、もともと他人の引用を反論のネタにするって中卒は倫理も品もない(笑)

683 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 17:01:38.02 0
うん
粗い仕事は許せませんからね

684 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 18:15:37.53 0
波平さんは察しが悪いようですね
波平さん云ってることはいつのまにか贈与交換がボランティアにすり替わっていると指摘してるんですよ
そして世間がいつのまにかマナーになっている

結局波平さん自身が西洋的な思考にどっぷりつかっているんじゃないですか?
最早仏教でものを考えられる日本人はいないんですよ

イギリス人はローマ人正当なの末裔を名乗っていますが実際ゲルマン人の末裔
日本人は血こそ入れ替わらなかったけれども文化は侵略されたんです

アメリカ万歳
マクドうめぇwいいじゃないですか

685 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 18:33:53.59 0
>>684
ボクは哲学とか、どーでもいんですよ。

アメリカ万歳!マクドよりモスうめぇwで何の問題もなんです。
でもさ、世界の人たちが、いろいろ言ってくるんですよ。
>>640
>>678

ジャパニーズフシギネ!

686 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 18:35:17.15 0
>>684
ボクは哲学とか、どーでもいんですよ。

アメリカ万歳!マクドよりモスうめぇwで何の問題もなんです。
でもさ、世界の人たちが、いろいろ言ってくるんですよ。
>>340
>>678

ジャパニーズフシギネ!
なんなんすかね。

687 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 19:21:58.93 0
・・・では何故哲学板に居着いているのか

688 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 19:35:18.63 0
>>687
なにか問題が?

689 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/05(土) 19:39:22.49 0
>>687
なにか問題が?

690 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:23:49.02 0
と仲間たちを観察します。

これは波平さんでしょうか?

374 名前:イカポル君w :2016/03/04(金) 23:06:32.49 0
                 ___
               /∵∴∵\
             /≼☉≽∴≼ⓞ≽\   
            │.  ,,ノ( ● )ヽ、 │  
             \

691 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:24:25.47 0
               _____
+            へ/       \ へ      +
        ___./\i /          \ /\___   
   + /  \.r/    ⌒  ⌒    ヽ-/   \   +
    / ./~\.`l:::: -=・=- i、-=・=-   |._./~\. \
   /. /,- ―-.`|::::::::::::::::  __    ::::: |.-―- 、.\. \  
       ^^    {.     ト--=--イ    } 
         .r-シ″ ,r'''ヾ、    .ヾ::::}
         / /    ヽ;,._, 〉     ゙}:{
  r―-- 、 .{/´     .__゙,.' 、 ,,,、、  ゙l=、
  |     `イ´     ‐-(. r' ´、゙゙''! ,i::::{ ー- 、
  |   \ `|     ;t=、:.:.`・ノ  ゙ヾノ.,/::;r′   /
.  !     ヽl、    ヾヾ>:.:.゙!    ,/::;/     /
   |     f\\\ヽ ヽ:::::::..... \      ヽ、
   |       \ 'ー(  }(ー;;)、:::.  ヽ     ::::`....-、
   |       |\  ' ノ::::`´:::::::   ',      ::::::r'
   |       | / ´   |:::::::::::     |     ` :::::!
     ヽ;;;;/  ! l  ./;;;;   ;;:!∴ _ノ `てノーこ_   `ー-- : /;;;;;;;〈 /   ノ
      /゛ ./'´/   ヽ.、 ,,;;;ノ∴∵∵∵ τ〜_/ ∴∵∵ / ,_;;;;:::''''-ヽ/   /
   巛  !  ;| (、 i_ ̄``ーヾ丶∵∴∴∵∴ヾ ζ ∵∴∴;:/i、`、`/ ̄` ノ ≡≡
.   巛  ト、_i!、`iメゝ' 、`、、ヾ ヽ∵∴∵∴:し'∴∴∴∵:/ 、`、`i l_i_/ ̄ヽ、≡≡
     /;',';';,゛ヾ、、`、`、、`、`ヽヽ∴∵∴∵∴∵∴∴∵/、__`、`、` 、`、`ヽ
    ./,',',',', ',;',;./`-、` 、、_ ` ;;) ∴∴∴∴∴∴∴∴ノ  `゙'''ー/゛ , , , ノ
     ト ,',', ','/    ̄ ア゛,' ', , , ノ ∵∴∴∴∵∵/       l ,' ', ,' ,'/
    ,i', ',' ',/      / ,' ,',' ,','ノ_ ∵∵∵:_,, - ''´`        i ', ' '/
    /    トーュ   l  ' '/   \ `゙ー-"´ ノ         /   ゙ヽ

692 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:24:48.44 0
追加

51 :リクエストを無視するのかイカポル君:2016/01/29(金) 00:14:58.42 0
    三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
   三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三                      三三三三三三三三
. l,‐、i三三三'  ,. -"二三,、: : : : : .          . : : : `ニ三こ-、、.   三三ニ彡´^ヽ
.i l ll三三三  ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :. 三三彡//^、',
i l  !三三三 .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::   三三彡ノ  i l    
ヽ', :l.ヾ三三  : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .:    :  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : : 三彡ソ i  //
 ヽY ヾ三ミ  : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : :  三彡  l //
    ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       'i        ツ
      ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.   :l       /
       \      .:ノ⌒ヾ「T''i`lー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ :i     /ヽヽ、
       \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ      /:l ノ |:\
         lヽ        `ー─--------一 ´           /;;;;;;l/   l:::::::ヽ
        /l、\                              /;;;;;;;/   ノ::::::::ヽ
            \________________/

693 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:25:41.56 0
 
            , '"  ̄ ` 、
          /        .ヽ
         /ミミ         ヽ
         !iミミ  ^~゙''  ''"~^ !i
         へ   -💩=- -=💩- ヽ   HeyHeyHeyHey波HeyHey!!
        {∂       ,ハ    !f/ , r−
   ,r‐-   ヽ_ノ     ,‘,,-,,',  .!ノ /    `、 
  /  、 \ __ゝ  ,'"T⌒ゝ';./_/  i   l、
  |   '|  \    ` 'ー││イ  ./    |   l\
 ミ    |   \. .   ││  /   │  彡)
  .|    |     \ ・ .││  /     ト、  !
  |   |      \ . ││ /       ハ   ヽ
  .|   .|ヘ       \ ││/      l )   \
   |   .| ヽ        (;;;)(;;;)      ,' ノ     \       
  ノ   ヽ ヽ         ::       .ノ ゝ、__     
/     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒              
     _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´     〜💩💩💩

694 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:26:23.92 0
 
          /∵∴∵∴\
         /∵∴∵∴∵∴\
        /∴∴∴ ∈∋.∴ | 
        |∴∵ /  (・・) \|
        |∵ /    | |   |  
        |∵ | -=・=- -=・=|
       /\\   -=💩=-  |   ペヨングやきそばじゃろw
       |   \:::.  `ニニ´   | 
       |    `ー‐--‐‐―´|
       |               |
       ヽ、          /
         ヽ         |
       /          |
       l          /
       /          /
      (______ノ

695 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:27:01.07 0
いいかね?

哲学は甘えに過ぎんのじゃよ


            -ーーー  、,  -─ーー
    
          . -==・==-   i、  -==・==- 
              -ーー-        -ーー- 
                      ヽ
                  (●●)
         
             (,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),   にわにわ感じてきたら隠さずにちゃんと言うんじゃぞ?
             ゙゙l~l l~/~,ll⌒l⌒l~ l l ノ゙゜   
               `ヽ`- ┴,┴.┴‐┴´,          
           _:/__:.            `ー---─ ''"´ ̄ ̄`` ー- 、
         /´    `ヽ、.         .:                   `ヽ、
           /             `ヽ、                          ゙i
            i                  :;                    ,!
           !       ‐-、      :. 。 .:'                     /
         ヽ        ヽ     ; j:! "       __..:-‐'"´ ̄ ̄`   __ノ
             \         !    .:' 〃 ,..:---─‐'"´ __.. -──── ''"´
            `ヽ、     ヽ、 ノー;'"、二:.:'ー--ァ'"´
                  `ヽ、   >:).......ヽ、_∨:/` ̄i
             ....:::::::::::にニニイ::::::::::::::::ヾK.._.ノ、
           ....::::::::::::::::::,! _ i!:::::::::::::::::..ヾ:、__/ ミ、::::::::::::::::.........
            ..::::::::::::::::::::::::!`´_` .!        `===='' :::::::::::::.......
          ::::::::::::::::::::::::::k'´! i ,``;|
           ..:::::::::::::::::::::ヾ三三ノ     ',',      υ

696 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:28:02.58 0
570 :運知饅 ◆SBbPO8kDN6 :2016/01/01(金) 01:59:34.41 0
パンツョックんどんのおかわりはどうかね〜
今度は露だくで


        (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
            (((i )__  ( i))) 
           / /⌒  ⌒\ \
           ( /( ●)  (●)\ )   
           /::::::⌒(__💩__)⌒::::: \
          |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
          | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
           \ ∵∴∵∴∵∴∵∴:入
            |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
            |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
            ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
            ._|.    /  ___ /
            /    ___ ゙ ,:-'´  丶
          /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
         i          - 、         `ヽ_  
         l:    、.:         ヽ       ゙i"
           !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
          |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
         |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /

697 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:29:42.10 0
99 :  ダラダラハゼ〜ってプーチャカピー:2013/06/23(日) 00:05:15.26 0
          ...-ー、,-─ 
  
      .-=・=-      i、-=・=-   
       ..   / ー-' ヽ   . .   
       .. -=ニ=-
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、

698 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:31:03.85 0
. 
ぷりろっちょえだまだロチンじゃな?

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ./ ◞≼◉≽◟  ◞≼◉≽◟: ヽ
         |     | ̄|     |    真理とは何かね?
         ヽ     ̄ ̄    /     夫馬たん居るんじゃろ?
          |  |   |  |   |
         .ノ .ノ ヽ ノ .ノ   .|    プシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪
         (_ノ  (_ノ    .|       プシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪
          / ″   ν.    \  
  (( (( ((  /_  ヽ、__炎_,ノ_  \  ウィンウィン
         ̄ \_ \(U)/_/ ̄   ウィンウィン

ウィンウィン ウィンウィン

699 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:31:33.84 0
そういうカラクリを知っていた理不尽な社会(その下部構造としてのクソ教育制度)とのクサレ縁を
キレイさっぱりブチ切ってやったオレは今じゃ本当の社会の中で大成功して大金持ちwww
         ミ ヽヽヽヽリリノノノ 
          /   ⌒' '⌒\
         (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
        ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
        ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
       /:::  波平王    \
   (!!))  [_________]   (!!)) ───
   /ヽ.    |/ -― ―- 丶 |     /ヽ  ___
   | |_    Y-=・=- i、-=・=-|イ    _| |
   ( ⊂),   ハ  ( /   )  ハ  ./つ( ) ───
  └┘/\ (人  `ー′  人)/ヽ/└┘
    >イ ヽ  ::.| ト‐=‐ァ' |:     i    Hey!! 
   ノ∧  丶、 ` `二´'      }ィ´`フ
       ヽ  ヾ\_⌒_/    /   ─────
        ヽ|             /
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !             ヽ
                  \   ヽ             ',
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |

700 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:34:19.39 0
 ゚ | ・  | .+o    _    o。 |  *。 |
  *o ゚ |+ | ・゚ξミミミミミミミミミミミミミ+・  o |*
  o○+ |  |iξξミミミミミミミミミミミミミ ゚| o ○。
 ・+     ・ lミミξミミミミミミミミミミミミミミ・|*゚ + |
 ゚ |i    | + ミ-=☆=- i、 -=☆=- |!     |     げろズムってんげズムってんろっぷり
 o。!    |! ゚o ミミlミ  / ー-' ヽ   l;;;|ミ *  ゚ |   ヘッヘズムってんッヘラズムってんww ッ
   。*゚  l ・ ゚ ミlミ:: ト‐=‐ァ' ../彡|o  ゚。・ ゚ 
          人   `ー'  ノ
      ┌、. /     ヽ  ⌒ \.
       ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ     波平いるんじゃろろ〜?
     ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
      入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
    /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
   /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ

701 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:34:45.53 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者は
苧疾呼玖差亥苧饅湖にしゃぶりつきながら
生と死を哲学するのだよ
          ,.ィ ""; : ; : ; ゙゙゙゙ ‐ ,,
         ,.''' ‐- ; : ; : ; : ; : ; : ;.ヽ,
        /;      `´ '''' ‐-; : ;.ヽ,
        i:;i           `i ; : .i
        !.;〉  ,,,,,        ,,,,, i.;.;.;.}
       彡'  """"'''   '''"""゙゙ ヽ;.;.j
.      (ヽi   -= ニ=  =ニ =-  !ィ)
         {.     ト--=--イ    }  
         ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    /  いいかね? 
         ヽ. ヽ、`==´ / /
     __ `ソ/-=・=- -=・=-\/ ̄/  
       \/゚    ,ハ      \/ rへ,ノ
  __>-へ| i     ,‘,,-,,',     |ノ  :.\_
       .:/从へ,'"-===-';.ノ从rーヘ_ 
     _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 

702 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:35:26.29 0
  ゚ | ・  | .+o    _    o。 |  *。 |
   *o ゚ |+ | ・゚ξミミミミミミミミミミミミミ+・  o |*
   o○+ |  |iξξミミミミミミミミミミミミミ ゚| o ○。
  ・+     ・ lミミξミミミミミミミミミミミミミミ・|*゚ + |
  ゚ |i    | + ミ-=☆=- i、 -=☆=- |!     |   
  o。!    |! ゚o ミミlミ  / ー-' ヽ   l;;;|ミ *  ゚ |   ヘラズムってんっプリろwwッ
           \::| ト‐=‐ァ' |:/       パンツョックんどんじゃろろ〜?
            /\ ヽニソ  ,/、   
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  * 
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
.     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
    `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
     //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
   /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *

703 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:36:01.91 0
    層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,.
  、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I       >>1
  、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],      なにはともあれ
  .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[      お杜区椀していただきたく存じます
  爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _d-=・=-$ .      -=・=-,   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
  -==彡ミ|'i,,..      `T゙    ,,..-´    /彡ミ三=-、
  _彡三ミ_|ヽ"‐-     |         /彡ン=-=
 ー-=二三ンヽ'i,       '-、       /ミ三==''
    彡ミ彡ミミi,       -<    |   /三=-'    
      -==彡'i,      ー′  l  ,'三=-'
       -==彡ヽ  ',      /  ,'
            |\  '--─一'´  /
         /i'´ ̄::::`-`ー'ー'''    /_
  _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/ ̄::::‐、       ウンタン♪ ウンタン♪
  `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *  
        /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉     
.      /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ

704 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:37:29.16 0
               ...-ー、,-─ 
              .‐=*ニ,> l.l <,ニ*=‐   
             ..   / ー-' ヽ   . .
                .. -=ニ=-    
                 .`ニニ´ 
             / ̄    '   ̄ヽ
            /   ,ィ -っ、    ヽ  
            |  / 、__う人  ・,.y i   
            |    /     ̄ | |  

ドンドンドンドン! 苧疾壺玖嵯夷於饅壺雅簾喜軟蛇絽?

705 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:38:04.41 0
                 ___
               /∵∴∵\
             /=💩-∴-💩=\   
            │.  ,,ノ( 💩 )ヽ、 │  
             \ "ー=💩=-.'`./      がらがらがぼがら
             / ̄ヽ -  `ー、     エズオドッコリ〜モナ〜ワラウム返し
             / :        ヽ.
             i ノ   :    i  i
             |. ゚、 _ ノ ヽ_゚ ノ,、  |
             |. |      | |  |
             |  !        ! |  |
             | /   ;   V  /
             |/       `、/
            /   ((i))    \
          /    /~\     \

706 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:38:29.78 0
                 ___
               /∵∴∵\
             /≼☉≽∴≼ⓞ≽\   
            │.  ,,ノ( ● )ヽ、 │  
             \ "ー=〓=-.'`./      がらがらがぼがらエズオ
             / ̄ヽ -  `ー、     ドッコリ〜モナ〜ワラウム返し
             / :        ヽ.
             i ノ   :    i  i
             |. ゚、 _ ノ ヽ_゚ ノ,、  |
             |. |      | |  |
             |  !        ! |  |
             | /   ;   V  /
             |/       `、/
            /   ((i))    \
          /    /~\     \

707 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:38:55.07 0
33 :考える名無しさん:2013/11/12(火) 06:27:35.55 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!

708 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:45:02.47 0
 

709 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:49:59.65 0
 

710 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:50:40.94 0
  

711 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:51:05.11 0
   

712 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:51:28.73 0
    

713 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:54:21.36 0
      

714 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:54:56.04 0
      

715 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:55:30.85 0
      

716 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:56:06.23 0
      

717 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:56:40.99 0
      

718 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:57:15.99 0
      

719 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:57:51.00 0
      

720 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:58:26.10 0
      

721 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:59:01.23 0
      

722 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 23:59:35.84 0
      

723 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:00:10.98 0
      

724 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:00:46.01 0
      

725 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:01:21.11 0
      

726 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:01:55.93 0
      

727 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:02:31.03 0
      

728 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:03:06.00 0
      

729 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:03:40.84 0
      

730 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:04:16.01 0
      

731 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:04:51.05 0
      

732 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:05:25.87 0
      

733 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:06:01.19 0
      

734 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:06:36.00 0
      

735 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:07:10.89 0
      

736 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:07:46.17 0
      

737 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:08:20.99 0
      

738 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:08:55.88 0
      

739 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:09:31.04 0
      

740 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:10:06.05 0
      

741 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:10:26.52 0
 

742 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:10:40.86 0
      

743 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:11:16.20 0
      

744 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:11:50.88 0
      

745 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:12:09.82 0
 

746 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:12:25.87 0
      

747 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:13:01.30 0
      

748 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:13:18.14 0
 

749 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:13:36.03 0
      

750 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:13:57.80 0
 

751 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:14:11.02 0
      

752 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:14:46.04 0
      

753 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:15:20.93 0
      

754 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:15:55.88 0
      

755 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:17:49.40 0
      

756 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:18:15.03 0
      

757 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:18:41.20 0
      

758 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:19:07.05 0
      

759 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:19:33.16 0
      

760 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:19:59.18 0
      

761 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:20:26.15 0
      

762 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:20:51.17 0
      

763 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:21:17.03 0
      

764 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:21:43.23 0
      

765 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:22:09.33 0
      

766 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:22:35.18 0
      

767 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:23:01.47 0
      

768 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:23:27.17 0
      

769 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:23:53.19 0
      

770 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:24:19.20 0
      

771 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:24:45.04 0
      

772 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:25:11.19 0
      

773 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:25:37.22 0
      

774 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:26:03.21 0
      

775 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:26:29.32 0
      

776 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:26:55.19 0
      

777 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:27:21.19 0
      

778 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:27:47.55 0
      

779 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:28:13.35 0
      

780 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:28:39.20 0
      

781 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:29:05.21 0
      

782 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:29:31.21 0
      

783 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:29:57.12 0
      

784 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:30:23.06 0
      

785 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:30:49.06 0
      

786 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:31:15.34 0
      

787 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:31:41.28 0
      

788 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:32:07.19 0
      

789 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:32:33.07 0
      

790 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:32:59.32 0
      

791 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:33:25.09 0
      

792 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:33:51.27 0
      

793 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:34:17.13 0
      

794 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/06(日) 00:34:28.48 0
無職どうした?(笑)

795 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:34:43.07 0
      

796 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:35:09.08 0
      

797 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:35:35.06 0
      

798 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:36:01.50 0
      

799 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:36:27.26 0
      

800 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:36:53.07 0
      

801 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:37:19.08 0
      

802 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:37:45.26 0
      

803 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:38:11.28 0
      

804 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:38:37.25 0
      

805 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:39:03.24 0
      

806 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:39:29.08 0
      

807 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:39:55.11 0
      

808 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:40:21.08 0
      

809 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:40:47.21 0
      

810 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:41:13.47 0
      

811 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:41:39.07 0
      

812 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:42:05.09 0
      

813 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:42:31.24 0
      

814 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:42:57.09 0
      

815 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:43:23.10 0
      

816 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:43:49.24 0
      

817 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:44:15.23 0
      

818 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:44:41.22 0
      

819 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:45:07.37 0
      

820 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:45:33.24 0
      

821 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:45:59.22 0
      

822 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:46:25.15 0
      

823 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:46:51.18 0
      

824 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:47:17.11 0
      

825 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:47:43.23 0
      

826 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:48:09.43 0
      

827 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:48:35.19 0
      

828 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:49:01.43 0
      

829 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:49:27.38 0
      

830 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:49:53.27 0
      

831 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:50:19.24 0
      

832 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:50:45.22 0
      

833 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:51:11.25 0
      

834 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:51:37.21 0
      

835 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:52:03.22 0
      

836 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:52:29.19 0
      

837 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:52:55.13 0
      

838 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:53:21.25 0
      

839 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/03/06(日) 00:53:40.52 0
無職は精神が安定しないねぇ……

840 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:53:47.24 0
      

841 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:54:13.06 0
      

842 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:54:39.23 0
      

843 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:55:05.09 0
      

844 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:55:31.07 0
      

845 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:55:57.20 0
      

846 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:56:23.30 0
      

847 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:56:49.14 0
      

848 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:57:16.45 0
      

849 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:57:41.23 0
      

850 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:58:07.37 0
      

851 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:58:33.39 0
      

852 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:58:59.07 0
      

853 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:59:25.14 0
      

854 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 00:59:51.23 0
      

855 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:00:17.08 0
      

856 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:00:43.09 0
      

857 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:01:09.75 0
      

858 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:01:35.26 0
      

859 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:02:01.42 0
      

860 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:02:27.35 0
      

861 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:02:53.14 0
      

862 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:03:19.09 0
      

863 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:03:45.10 0
      

864 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:04:11.10 0
      

865 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:04:37.21 0
      

866 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:05:03.40 0
      

867 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:05:29.23 0
      

868 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:05:55.47 0
      

869 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:06:21.25 0
      

870 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:06:47.08 0
      

871 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:07:13.37 0
      

872 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:07:39.28 0
      

873 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:08:05.27 0
      

874 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:08:31.24 0
      

875 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:08:57.24 0
      

876 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:09:23.35 0
      

877 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:09:49.16 0
      

878 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:10:15.20 0
      

879 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:10:41.09 0
      

880 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:11:07.27 0
      

881 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:11:33.40 0
      

882 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:11:59.39 0
      

883 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:12:25.24 0
      

884 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:12:51.31 0
      

885 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:13:17.12 0
      

886 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:13:43.17 0
      

887 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:14:09.28 0
      

888 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:14:35.15 0
      

889 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:15:01.36 0
      

890 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:15:27.39 0
      

891 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:15:53.12 0
      

892 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:16:19.11 0
      

893 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:16:45.12 0
      

894 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:17:11.27 0
      

895 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:17:37.18 0
      

896 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:18:03.13 0
      

897 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:18:29.26 0
      

898 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:18:55.27 0
      

899 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:19:21.41 0
      

900 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:19:47.13 0
      

901 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:20:13.14 0
      

902 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:20:39.34 0
      

903 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:21:05.26 0
      

904 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:21:31.15 0
      

905 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:21:57.13 0
      

906 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:22:23.11 0
      

907 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:22:49.14 0
      

908 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:23:15.43 0
      

909 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:23:41.41 0
      

910 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:24:07.16 0
      

911 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:24:33.15 0
      

912 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:25:00.06 0
      

913 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:25:25.33 0
      

914 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:25:51.32 0
      

915 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:26:17.15 0
      

916 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:26:43.17 0
      

917 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:27:09.27 0
      

918 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:27:35.17 0
      

919 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:28:01.29 0
      

920 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:28:27.30 0
      

921 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:28:53.28 0
      

922 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:29:19.44 0
      

923 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:29:45.32 0
      

924 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:30:11.34 0
      

925 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:30:37.28 0
      

926 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:31:03.30 0
      

927 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:31:29.34 0
      

928 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:31:55.43 0
      

929 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:32:21.31 0
      

930 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:32:47.31 0
      

931 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:33:13.40 0
      

932 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:33:39.98 0
      

933 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:34:05.22 0
      

934 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:34:31.23 0
      

935 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:34:57.24 0
      

936 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:35:23.17 0
      

937 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:35:49.35 0
      

938 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:36:15.44 0
      

939 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:36:41.32 0
      

940 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:37:07.36 0
      

941 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:37:33.19 0
      

942 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:37:59.19 0
      

943 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:38:25.85 0
      

944 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:38:51.46 0
      

945 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:39:17.32 0
      

946 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:39:43.34 0
      

947 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:40:09.52 0
      

948 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:40:35.27 0
      

949 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:41:01.81 0
      

950 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:41:27.20 0
      

951 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:41:53.22 0
      

952 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:42:19.34 0
      

953 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:42:45.63 0
      

954 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:43:11.21 0
      

955 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:43:37.23 0
      

956 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:44:03.50 0
      

957 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:44:29.48 0
      

958 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:44:55.19 0
      

959 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:45:21.45 0
      

960 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:45:47.19 0
      

961 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:46:13.21 0
      

962 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:46:39.33 0
      

963 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:47:05.35 0
      

964 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:47:31.40 0
      

965 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:47:57.21 0
      

966 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:48:23.41 0
      

967 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:48:49.36 0
      

968 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:49:15.35 0
      

969 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:49:41.23 0
      

970 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:50:07.47 0
      

971 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:50:33.34 0
      

972 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:50:59.33 0
      

973 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:51:25.32 0
      

974 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:51:51.24 0
      

975 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:52:17.17 0
      

976 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:52:43.32 0
      

977 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:53:09.16 0
      

978 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:53:35.28 0
      

979 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:54:01.63 0
      

980 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:54:27.19 0
      

981 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:54:53.38 0
      

982 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:55:19.34 0
      

983 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:55:45.56 0
      

984 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:56:11.43 0
      

985 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:56:37.16 0
      

986 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:57:03.46 0
      

987 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:57:29.17 0
      

988 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:57:55.23 0
      

989 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:58:21.17 0
      

990 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:58:47.17 0
      

991 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:59:13.34 0
      

992 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 01:59:39.50 0
      

993 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:00:05.21 0
      

994 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:00:31.31 0
      

995 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:00:57.45 0
      

996 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:01:23.40 0
      

997 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:01:49.18 0
      

998 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:02:15.36 0
      

999 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:02:41.25 0
      

1000 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:03:07.45 0
      

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)