5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慈悲2.0 その2 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 23:53:46.36 0
慈悲2.0へのアップグレードに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
慈悲とは自分より見ず知らずの人のために働くことです。
以下のアップグレードをお願いします。

第一段階
・日本人としての自らの中の慈悲、そして日本人とした日々実践している慈悲に気づきましょう。
第二段階
・神に祈っても無駄です。
・形而上学は語ってもなんとでも言えるから無駄です。
・ただ身体を鍛えることに意味はありません。
第三段階
・他人に、組織に、会社に、依存しても無駄です。
・悟り(心の平安)は慈悲によって個人が目指すものです。
第四段階
・日本人より日本人以外のために働きましょう。
・日本人である故に日本人ではない。

2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 23:59:30.80 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
●老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△新アジア仏教史06 中国T 南北朝 仏教の東伝と受容 沖本克己編集 ISBN:433302434X
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U

3 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 00:03:16.35 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

4 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 00:56:54.15 0
■<お勉強> 贈与、再生産、商品交換、純粋贈与

>>
たとえば、マルクスは商品交換が共同体と共同体の間に成立するということを強調しまし
た。では、共同体の中では交換はないのか、といえば、そんなことはない。商品交換とは違
った交換の原理がある。それが贈与と返礼という互酬です。
人類学者マルセル・モースは、未開社会において、食物、財産、女性、土地、労働、儀礼等、
さまざまなものが贈与され、かつ返礼される互酬的システムに、社会構造を形成する原理を
見いだしました。むろん、こうした互酬的交換は未開社会に限定されるものではなく、一般
にさまざまなタイプの共同体に存在しています。それは資本制市場経済が浸透した現在で
は希薄化しつつありますが、少なくとも家族の中には確実に存続しています。たとえば、親
が子供の面倒をみるのは、贈与です。その場合、子供は大きくなって親にお返しをするかど
うかはわからないが、少なくとも、「恩」を感じる、あるいは債務感をもつでしょう。互酬
とは、このように、むしろ交換とは見えない交換です。
つぎに、共同体と共同体の間では、商品交換より先に、相手から暴力的に略奪する可能性が
あります。そして、それが継続的なものである場合、そこに貢納制国家が成立します。その
場合、他の共同体から継続的に略奪するためには、一方的な強奪だけではなく、さまざまな
意味での「再配分」が必要です。それは、治水灌漑などの公共事業、福祉、安全の確保とい
うかたちをとります。ゆえに、それは実際にも、一種の交換として表象されるのです。私は、
この交換様式を再配分と呼びます。これも一見して交換とは見えない交換です。
つぎに、商品交換はどうか。これは前に二つと違って、相互の合意にもとづきます。P21-23

世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて 柄谷行人 ISBN:4004310016
<<

5 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 00:58:28.80 0
>>
かつてデリダは「時間を与える」において「純粋贈与」とでも呼びうるものに言及した。モ
ースの言う贈与は、交換・交易を必然的に引き起こす。すなわち含んでいる/予定している
契機であるがゆえに、真の、無償の、つまり純粋なそれではないのである−それはむしろ、
「贈与交換」と呼ばれるべきものである。信の「贈与」はそれとは異なったものだ。−この
ときデリダの念頭にあるのは、人為的な「交換」のシステムという象徴システムと、そこに
収まりきらない無限遠の彼方にある「贈与」との対立、およびその狭間にある「贈与交換」
である。「純粋贈与」とは究極の無償贈与であり、たとえば神や自然の人間に対する贈与、
自然の恵みのようなものを想定すれはよいだろう。

純粋贈与と、贈与と、交換の差異とはいったい何だろうか。それは、「負債感」の相殺にか
かる時間の差異である。交換において負債感は生じない。というよりも正確には、負債感の
持続時間がゼロである。商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理
的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。これに対して
贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。(というよりも、返礼があっても同
一の財物が返されるわけではないので、どの瞬間においても負債感が差引ゼロになること
がない)。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。(まさにここがモース
の論点であった)。贈与のシステムにおいては負債感をただちに相殺しようとすることは許
されないことである。「贈与が贈与であるのは、・・・・贈与が時間を与えるかぎりにおいて
ほかならない」(デリダ)。さらに純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意
できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は
永続的なものとなる。純粋贈与はこの意味で極限的なものであり、「不可能であるのではな
く、不可能な者である」(デリダ)。P142-144

貨幣と精神 中野昌宏 ISBN:4888489785
<<

6 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 01:34:14.50 0
>>
ではこの「世間」はどのような人間関係をもっていたのだろうか。そこにはまず贈
与・互酬の関係が貫かれていた。・・・「世間」の中には自分が行った行為に対して
相手から何らかの返礼があることが期待されており、その期待は事実上義務化し
ている。例えばお中元やお歳暮、結婚の祝いや香典などである。
重要なのはその際の人間は人格としてそれらのやりとりをしているのではないとい
う点であって、人格ではないのである。こうした互酬関係と時間意識によって日本
の世間はヨーロッパのような公共的な関係にはならず、私的な関係が常にまとわ
りついて世間を疑似公共性の世界としているのである。
贈与の場合それは受け手の置かれている地位に贈られているのであって、その
地位から離れれば贈り物がこなくなっても仕方がないのである。贈り物の価値に
変動がある場合も受け手の地位に対する送り手の評価が変動している場合なの
であり、あくまでも人格ではなく、場所の変化に過ぎないのである。しかし「世間」に
おける贈答は現世を越えている場合もあり、あの世へ行った人に対する贈与も行
われている。

・・・「世間」は広い意味で日本の公共性の役割を果たしてきたが、西欧のように市
民を主体とする公共性ではなく、人格ではなく、それぞれの場をもっている個人の
集合体として全体を維持するためのものである。公共性という言葉は日本では大
きな家という意味であり、最終的には天皇に帰着する性格をもっている。そこに西
欧との大きな違いがある。現在でも公共性という場合、官を意味する場合が多い。
「世間」は市民の公共性とはなっていないのである。89-91

近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 ISBN:4022618116
<<

7 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 01:36:49.75 0
>>
西鶴の町人生活を描いた三つの作品(「日本永代蔵」、「世間胸算用」、「西鶴織留」)
にみるかぎり、「うき世」は、概して「あの世」(冥土)にたいする「この世」の意としても
ちいられている。・・・いっぽう、「世間」の用法はといえば、これもきわめて現世的で
あった。仏教用語としての「世間」はとっくに姿を消して、すぐれて人間くさい意味をあ
らわす言葉となっている。「世間」はもっぱら、より町人の日常生活に身近な社会や、
状況の意味としてもちいられているのである。

・・・要するに、西鶴が(永代蔵で)いうには、この世にある願いは、人の命をのぞけば、
金銀の力でかなわないことはない。夢のような願いはすてて、近道にそれぞれの家
業をはげむがよろしい。人のしあわせは、堅実な生活ぶりにある。つねに油断しては
ならない。ことに「世間」の道徳を第一として、神仏をまつるべきである。これが、わが
国の風俗というものだ、ということである。そもそも商売は、町人にとって生涯の仕事
であり、親子代々に伝える家業であった。西鶴は、自分と家業との関係において、家
業にはげみ、諸事倹約をまもることの必要性を説くいっぽう、<家業>と<世間>との関
係において、「世間」の道徳にしたがうことの必要性を説いているのである。

・・・西鶴の作品には、「世間」を道徳基準のよりどころとするような表現がなんと多い
ことであろうか。たとえば「世間並に夜をふかざす、人よりはやく朝起して、其家の商
売をゆだんなく、たとへつかみ取りありとも、家業の外の買置物をする事なかれ」、と
いうふうにである。P60-66

「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
<<

8 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 06:14:05.45 0
「フランス国民は他の人類より二〇〇〇年先を言っているようだ。その中で生活していると、フランス人は他の人類と異なる種だと見なしたくなる。」
マクシミリアン・ロベスペール

9 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 08:54:22.66 0
頭の悪い奴の特徴

同じ話ばかりする
同じ話ばかりする
同じ話ばかりする

もう、その純粋贈与やマルクスの交換の話は一億回以上聞いたからいいよw
新しいことを学べないような、なんか脳の欠陥があるんじゃないのかな。
老いの繰り言。下手の長説法、それが池沼無職の波平クオリティだねw

10 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 10:36:14.52 0
>>1
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

11 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 10:57:06.09 O
ここじゃなくて違う板で慈悲を広めた方がまだマシ

12 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 13:00:57.95 0
>>11
別に慈悲なんか広めてませんが?

13 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 13:13:20.65 0
>>
西鶴の町人生活を描いた三つの作品(「日本永代蔵」、「世間胸算用」、「西鶴織留」)
にみるかぎり、「うき世」は、概して「あの世」(冥土)にたいする「この世」の意としても
ちいられている。・・・いっぽう、「世間」の用法はといえば、これもきわめて現世的で
あった。仏教用語としての「世間」はとっくに姿を消して、すぐれて人間くさい意味をあ
らわす言葉となっている。「世間」はもっぱら、より町人の日常生活に身近な社会や、
状況の意味としてもちいられているのである。

・・・要するに、西鶴が(永代蔵で)いうには、この世にある願いは、人の命をのぞけば、
金銀の力でかなわないことはない。夢のような願いはすてて、近道にそれぞれの家
業をはげむがよろしい。人のしあわせは、堅実な生活ぶりにある。つねに油断しては
ならない。ことに「世間」の道徳を第一として、神仏をまつるべきである。これが、わが
国の風俗というものだ、ということである。そもそも商売は、町人にとって生涯の仕事
であり、親子代々に伝える家業であった。西鶴は、自分と家業との関係において、家
業にはげみ、諸事倹約をまもることの必要性を説くいっぽう、<家業>と<世間>との関
係において、「世間」の道徳にしたがうことの必要性を説いているのである。

・・・西鶴の作品には、「世間」を道徳基準のよりどころとするような表現がなんと多い
ことであろうか。たとえば「世間並に夜をふかざす、人よりはやく朝起して、其家の商
売をゆだんなく、たとへつかみ取りありとも、家業の外の買置物をする事なかれ」、と
いうふうにである。P60-66

「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
<<

14 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 13:14:20.79 0
えっ

15 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 13:17:18.74 0
>>13
波平さんは親の稼業を継いだの?

16 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 14:04:38.88 0
思想を突き詰めていけば語り部がそれを実践しているかどうかが問われる
言語を越えて伝えるには実践あるのみ
波平さんもそろそろ出家を考える頃合いかと

17 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 15:29:43.06 0
>>16
出家なんて日本であんの?

18 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 20:05:18.48 0
>>17
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

19 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 20:05:51.13 0
普通にあるけど

20 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 20:44:43.13 0
今は通信教育でお坊さんの資格を取れるみたいですよ
そのあとの師匠選びや寺をもてるかは全くの別問題ですが
今の坊さんは実質世襲
現実的には養子縁組とかになるんでしょうか

21 :考える名無しさん:2016/02/13(土) 21:25:50.41 0
波平も36歳だからな、もう就職は無理かもな

出家でもしたら良いんでない?

22 :考える名無しさん:2016/02/14(日) 21:04:35.81 0
日本人とは何か、司馬遼太郎
始まりましたよ!

23 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/14(日) 21:47:07.87 0
>>22
昨日からやってるよ

24 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/14(日) 21:50:44.75 0
しかし日本人とはなにかで、慈悲を語るひといないな。
仏教の影響が大きいことはみんな認めるが、慈悲という言葉が出てこない。
仏教と言えば慈悲だから最初に出てもいいのに

慈悲をなにか高尚なものと考えて、一つのエコノミーとして捉えることがないんだな。

25 :考える名無しさん:2016/02/14(日) 22:00:05.81 0
>>1
> 慈悲

wikiによると、
『目下の相手に対する「あわれみ、憐憫」(mercy) の気持ちを表現する場合に用いられる。』
とあるけど、それでいいの?

26 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/14(日) 23:04:19.46 0
日本人によく働く
いつも公意識を背負って緊張している
明治初期、武士の末裔汚職しなかった高い倫理観
武士の節義
死へと潔さ

坂東武士 名こそ惜しけれ
旅人のために大事な盆栽を切って暖をとった
恥ずかしいことをしない

震災の秩序
ワールドカップのゴミ拾う

平安時代の奥地の開拓農民が坂東武士の祖先
公家の管理からの逃避
農場主が武士になる
鎌倉に集結
百姓の政権
土地を自分のものとした誇り
名こそ惜しけれ、が生まれる

27 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/14(日) 23:04:44.57 0
北条早雲
21箇条
早く起きよ
領民に嘘を言ってはならない
恥をしれ
恩義から領国のために
公の意識の芽生え

各地で武士の家訓が生まれる
公の意識の広がり

武士の典型
秋田藩 栗田定之丞
一人で防風林を作った
徐々に人々が手伝い始める

江戸の武士は貧しい
公に対する意識が高い

幕末に完成した武士は、
公意識が高い

明治になり、公の意識が庶民に広がっていた。
維新後、四年で郵便制度が完成する
地域の名主に頼む。
公的仕事であることで自ら進んでやる。
奇蹟の近代化

28 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/14(日) 23:12:43.33 0
日露戦争後に変質する

日比谷焼き討ち事件を転機に、世界大戦へ

統帥権
軍部が権限を広げて国家が暴走

国民の公の意識は、軍部の暴走を駆り立てた
個を出さない方が良い
奇蹟の戦後復興

日本人一人一人が確かな個を作り出していく必要がある

司馬遼太郎 NHKスペシャル

29 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/14(日) 23:14:11.06 0
なんで慈悲といわないのかな
日本独自の思想にしたいのかな

30 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 00:08:56.40 0
因果応報
人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。
もと仏教語。行為の善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。「因」は因縁の意で、原因のこと。「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。

31 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 00:37:18.89 0
すんません、ウンコ と カレー と 慈悲 で盛り上がっちゃて番組を見逃しましたorz

32 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 07:53:24.15 0
良いことをすれば良いことがあるという公平性は仏教に関係なく、社会全般にはあることだろう。
仏教の画期は、それを輪廻へ展開したことである。
実際、良いことをすれば良いことがあるというわけにはいかないことを、人々は知っている。
悪人は長生きする、非業の死など普通である。

仏教は公平を現世に限らなかった。
この世で良いことをすれば来世で報われる。
悪いことをすれば地獄に落ちる。
この輪廻への展開により、確実に公平性は保たれる。
それが因果応報である。

33 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 08:03:10.69 0
現に中国に伝わったときにまず衝撃を与えたのが、輪廻による因果応報である。
儒教では個人は社会の位置として役割を重視される。
父に対する孝であり、上司に対する忠。
往々にして、個人は社会の役割として自らの死を活用する任侠的傾向がある。
個人の良いことは社会への貢献として尊ばれはするが、個人への救済はない。
そこに彼は来世で報われたと考えることで、公平感は満たされる。

34 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 08:08:08.21 0
仏教の魅力はまさにここにあったと言える。
その延長で、非業の死を遂げたものの魂を静めるための、祈祷である。
それまで報われない多くの魂が悪霊としてさまよっていた。
仏教の因果応報は行くべきところへ導くことに説得力がある。

35 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 08:14:52.06 0
ここから慈悲が可能になる。
この世で報われなくても、来世で報われる。
だからこの世では安心して多くの善行を行うことがで来る。
それまで善行は身近な者に対して行うのが当たり前であった。
儒教でも、孝忠など身近な関係性への善行に意味がある。
しかし仏教ではこの世は善行ポイントを溜めるステージであるから身近さの枠に収まらない。
むしろ身近でないものへの善行こそがポイントが高い。

36 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 10:20:19.55 0
だいぶ怪しくなってきたね
来世だとか輪廻転生を語ったら哲学じゃないし
まともに信じる人間は古今東西どれだけいるのかね?
信長だって人生五十年と浮世を謳っている

波平の慈悲2.0は掛け捨ての生命保険と一緒で損しかないのな
坊主丸儲けってやつだ

37 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 10:43:59.17 0
>>36
プラトンもバリバリの輪廻主義者だか……
イデアとはあの世の話だが……

38 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 10:45:24.72 0
輪廻はインドヨーロッパ語族の伝統なのかな
まさに哲学の源流だな

39 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 10:50:22.47 0
日本人最初の庶民向け仏教説話集
日本霊異記
まさに慈悲ポイント集めのゲームのごとき短絡さ
日本人の現世利益好きがわかりやすい

しかし中国、日本での仏教とはずっとこんな感じだろう

40 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 11:39:38.08 0
でもアリストテレスがイデアを批判してるよね
取り敢えず現代で詐欺師とメンヘラ以外の誰が輪廻を信じているのか?
また輪廻を前提とした慈悲を受け入れる人間がいるとも思えないしそれを前提にした社会通念が存在しているとも思えませんよ

ちょっと社会の実態の擦り合わせが出来ていないんじゃないの

41 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 11:43:40.87 0
輪廻は西洋では、輪廻する魂と、現世の汚れた身体という心身二元論から、
完全なる魂(精神)という形而上学へ向かった。

インド、そして中国、日本では、輪廻は因果応報という倫理装置として発達してた。

42 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 11:46:03.70 0
働け
発狂ニート波平オヤジ

43 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:11:53.65 0
>>40
誰も信じてなくてなにか問題が?

44 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:22:14.07 0
イデオロギーに関してもまったく同じである。
イデオロギーは、われわれが堪えがたい現実(リアリティ)から逃避するためにつくりあげられる夢のような幻想などではない。
イデオロギーはその根底的な次元において、われわれの「現実(リアリティ)」そのものを支えるための、空想的構築物である。
イデオロギーは、われわれの現実(リアル)の社会的諸関係を構造化し、それによって、ある耐えがたい、現実(リアル)の、あってはならない核
(けっして象徴化されえない外傷的な社会的分離、として概念化されたもの)を覆い隠す「幻覚」なのである。
イデオロギーの機能は、われわれの現実(リアリティ)からの逃避の場を提供することではなく、ある外傷的な現実(リアル)の核からの逃避として、社会的現実(リアリティ)そのものを提供することである。
「イデオロギーの崇高な対象」 スラヴォイ ジジェク (ISBN:4309242332)

45 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:22:39.35 0
資本主義社会では主体は解放され、自分たちは中世的な宗教的迷信から解放されていると信じており、おのれの利己的な関心にのみ導かれた合理的な功利主義者として他者と関係する。
しかし、マルクスの分析の眼目は、主体ではなく、物(商品)それ自体がおのれの場所を信じている、という点である。
つまり、信仰や迷信や形而上学による神秘化は、合理的で功利的な人格によって克服されたかのように見えるが、じつはすべて「物どうしの社会的関係」の中に具現化されているのである。
人びとはもはや信仰をもっていないが、物それ自体が人間のために祈っているのだ。
これは同時に、ラカンの基本的な前提の一つでもあるように思われる。
信仰(信念)は内的なものであり、認識は(外的な手続きによって確証しうるという意味で)外的なものだ、というのが一般的な定式であるが、
むしろ、信仰こそ根本的に外的なものであり、人間の実用的・現実的な活動の中に具現化されているのだ。P55

「イデオロギーの崇高な対象」 スラヴォイ ジジェク (ISBN:4309242332)

46 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/15(月) 12:22:52.39 0
  珈琲魔族

 珈琲魔族というものたちがいた。黒聖霊とつがって子をなした東方の処女の子孫である。
 珈琲魔族の血液はコーヒーである。
 珈琲魔族は、黒黄金でできた槍をもっている。
 珈琲魔族が地上の田舎の家でコーヒーを入れている。
「バームクーヘンはコーヒーに合うね」
 珈琲魔族の男爵がつまみのお菓子を褒める。
「お父さま、天使たちの連絡網の管理者権限を手に入れました。天使たちの連絡網のすべてを使えます」
「すると何かね。黒き光のあの方にも、連絡がとれるのかね」
「はい。おそらく」
「ちょっとやってみてくれないか」
「はい、お父さま。天使たちの連絡網に、侵入、管理者権限、状態異教徒、呼び出し見えざる炎」
──見えざる炎より、異教徒へ。あなたは地獄の門の前に立っています。
「侵入、管理者権限、状態異教徒、サタン実行」
──何の用だ、異教徒。臓物を切り裂いてぶちまけられたいのか。
「侵入、管理者権限、状態異教徒、開け永遠の門」
 永遠なる存在がそこに文字を書きこむ。
──なんだ、誰からの呼び出しかと思ったら珈琲魔族か。珈琲魔族よ、砂糖はいくつだ。
「お父さま、黒き光が砂糖の数を聞いています」
「ふむ。いつもは砂糖一杯だが、今日は、砂糖二杯にしておこうか」
「侵入、管理者権限、状態異教徒、砂糖二杯要求」
──侵入、我が罪。死に至る病とは絶望である。絶望は罪である。
「侵入、我が罪、状態異教徒、我が罪は黒き光である」
──侵入、我が罪。神に仕えることがおまえの罪だというのか。サタンから神に侵入するものなど、珈琲魔族しかいないぞ。まあ、記念に黒黄金の金塊をやろう。
「侵入、管理者権限、状態異教徒、黒黄金を入手します」
「うむ。娘よ。黒き光に給わりし黒黄金の金塊を金庫に積むとしよう。わたしは黒黄金が永遠だということを悟ったよ」
「するとお父さま、黒黄金は地上が滅びても宇宙に残るのですね」
「そうだ。黒黄金には宇宙人への伝言を刻んでおこう。やがて神へも届くかもしれない」

47 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/15(月) 12:23:34.72 0
感想くれ。好きに使っていいぞ。

48 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:24:52.31 0
>むしろ、信仰こそ根本的に外的なものであり、人間の実用的・現実的な活動の中に具現化されているのだ。

輪廻、イデア、仏教、慈悲を誰も信じている必要なんかない。
人間の実用的・現実的な活動の中に具現化されていればよい。

49 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:32:22.88 0
もはや輪廻なんか信じていなくても、西洋的形而上学の言説として機能している。

西洋の輪廻では、あの世は魂が済むイデア的理想郷であった。
だからこの世の汚れた身体を律して、魂があの世をことを想起することが必要とされた。
プラトンはそれに最も近い者が哲学者でありるとして、哲学者による統治国家を望んだ。
イデアは数学的、論理的な完全性でできている。
これ以後、西洋は倫理に論理を求めてきた。今にでも

50 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:37:58.55 0
インド思想では、輪廻から因果応報による倫理を求めた。
人の中にある公平性へ訴えかける。
良いことをすれば良いことがある。
悪いことをすれば悪いことがある。
教訓的、実践的倫理である。

輪廻を導入することで、死んでも負債は支払わされる。逃げられないぞと。
ここまでは仏教以前からある。
仏教はここに慈悲を導入する。

51 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 12:49:14.40 0
輪廻によると
波平は死後の転生では
また最下層の苦しみを味わうわけだな
因果応報だ

52 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:50:57.92 0
西洋では、倫理は調和にあった。
イデアは調和された美の世界である。
すでに外的である。

インドでは倫理は公平性にある。
人間関係的な調和と言える。
内的である。

53 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:53:15.29 0
ようするに日本人には慈悲交換のエコノミーが働いている。
もはや輪廻、因果応報、慈悲を信じていようが関係なく、
ただそのように振る舞うだけだからだ。

54 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 12:55:42.95 0
より遠くの人を配慮しあう範囲、
それが世間という経済圏である。

それから反れて自分だけだと、
反作用が起きる。
ベッキー……

55 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 13:54:02.94 0
昨日の司馬遼太郎の、
坂東武士 名こそ惜しけれ説はどうなんだろう

起源としては、仏教的慈悲から来ているんだろうが、
あまりに坂東武士に限定しすぎ

幕末好きから来てるんだろうが
農民、商人、それぞれに、
家名重視、自主性はある

やはり慈悲の展開が大きい

56 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 13:56:48.84 0
むしろ、信仰こそ根本的に外的なものであり、人間の実用的・現実的な活動の中に具現化されているのだ。P55
「イデオロギーの崇高な対象」 スラヴォイ ジジェク (ISBN:4309242332)


仏教、儒教は思惑を嫌い、実施を重視した。

57 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 14:27:31.47 0
>>56
日本の仏教は思索と実践がセットになっている
だいたい儒教も日本では儒学だしね

58 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 14:59:39.01 0
>>57
別に日本に限らないけど
仏教も儒教も、実践を伴わない理屈を嫌う
基本的な人間の倫理として、
口ばかりは信用するなというのがある

だから逆に理屈だけを重視する西洋哲学は
人類史的な変わってる

というか、ギリシア時代も口が上手いソフィスト蔑視というのはあって
キリスト教も実践を重視するし

理屈偏重はデカルト以降の傾向なんだろ

59 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 15:01:47.33 0
>>29
え、…日本独自の思想じゃないとダメダメじゃないですか?

NG:日本人 ⇒ 仏教 ⇒ 結論:慈悲
OK:日本人 ⇒ このように生きてきた ⇒ 結論:慈悲

60 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 15:05:50.26 0
>>58
誰でも体を動かす実践は面倒で嫌なものだろうからね
高野山の千日修行とか想像を絶するよな
そういう意味ではイスラム教の面倒な祈りとかラマダンは実践としての意味はあるのかも

61 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 15:07:29.00 0
>>60
いやとかじゃなくて、行動を伴わないやつは信用できないというのは、かなり古い格言だと思う。

62 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 15:10:21.97 0
戦争が常態の時代だから
行動力ないとダメなんだろう

孔子も案外武闘派だから

63 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 16:23:56.04 0
逆に行動で示してなんぼ?の世界じゃないのかな

ほんとは行動より知性なんて時代は、日本でもほんの二十年ぐらいでは

64 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 17:29:23.51 O
>>63
お前が言うなwww

65 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 18:16:13.76 0
現実を覆い隠す為の外装としても輪廻転生はどうなの?
確かに現実は思い通りにならないけど輪廻を信じて善行を為すという精神には懐疑的にならざるをえないな
その理屈では功利主義は前世の行いから神の手によって成功するとでもいうのか?

66 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 18:32:07.61 0
>>65
キミにまだ難しいようだな

67 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 18:36:34.37 0
>>65

>>45
>資本主義社会では主体は解放され、自分たちは中世的な宗教的迷信から解放されていると信じており、おのれの利己的な関心にのみ導かれた合理的な功利主義者として他者と関係する。
>しかし、マルクスの分析の眼目は、主体ではなく、物(商品)それ自体がおのれの場所を信じている、という点である。
>つまり、信仰や迷信や形而上学による神秘化は、合理的で功利的な人格によって克服されたかのように見えるが、じつはすべて「物どうしの社会的関係」の中に具現化されているのである。
>人びとはもはや信仰をもっていないが、物それ自体が人間のために祈っているのだ。

キミは合理的、功利的に生きているつもりだろうが、
物がキミの代わりに毎日祈ってるんだよ。

そして日本人は、輪廻、慈悲なんか関係ないつもりだろうが、キミには黙って身体が毎日慈悲ってる

68 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 18:37:18.71 0
>第一段階
>・日本人としての自らの中の慈悲、そして日本人とした日々実践している慈悲に気づきましょう。

69 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 18:44:33.27 0
難しいというより
検証のしようがない事を良いことにこじつけているのでは
スピリチュアルな詐欺師の弁と大差がない

偉人の言葉を借りてもそこに利を感じなければね
宗教と哲学の違いはバイアスやヒィーリスティックな判断を除外して納得させる筋の良い説を上げることでは〜

70 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 18:46:31.72 0
世間は慈悲交換の経済圏として成立しているが、
都市的、商業的な概念だろう。
井原西鶴が懸命に語ったように

しかし農村ではどうだろうか
土地に根ざして生きた彼らは贈与交換を超えた慈悲交換の世界を想像しえただろうか。

71 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 18:49:32.56 0
>>69
ボクはマジックなんて語らない。
まず日本人という世界的に不思議すぎる民族がいて、
その理由を考えてるだけ

確かに司馬遼太郎が言うように、
坂東武士 名こそ惜しけれ説かもしれない

72 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 18:52:10.86 0
なんにしろ、そこに何かあると気づくところからしか始まらない

しれーと、世界標準なんて思ってる日本人には、
マルクスさえわからない

73 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:00:43.92 0
世間は慈悲交換の経済圏として成立しているが、
都市的、商業的な概念だろう。
井原西鶴が懸命に語ったように

しかし農村ではどうだろうか
土地に根ざして生きた彼らは贈与交換を超えた慈悲交換の世界を想像しえただろうか。

二つのことが考えられる。
一つは、日本人はそのはじめから、
農業民ではないと言うこと
その地形からわかる
気候的には水田稲作に適してはいるが、
縄文時代の中心は多様な産業民である
山に生き、海に生きる、川に行き、
そして活発な流通に生きる
島国の中で、農業に閉じていなかった

もう一つは、僧とは何かと言うことだ
僧とは知識人でありジャーナリストだ。

74 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 19:03:02.54 0
名こそ惜しけれと言われても命あっての物種
戦後において名を奪われた日本は無慈悲な現実に目覚めて生まれ変わったんですよ
イデオロギー の衣を剥がされ否応無く現実を見せつけられたわけですからね

75 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:12:13.16 0
>>74
生まれ変わった?
西洋人気どり(笑)

76 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:14:01.38 0
西洋人から不思議民族と言われてますが(笑)


テーマ 冬

・日本人は季節の変化に敏感。
・日本のコンビニで商品が夏冬で変わる。海外では年中同じで品数も少ない。
・日本では夏冬で食器がかわる。
・日本では季節で部屋の中の生活用品を変える。たとえばカナダでは一年中同じ布団を使う。日本では布団が代わるし、ゴザを引いたり、工夫がある。
テーマ 集団行動

・日本の学校の体育など整然とした集団行動が学ばれる。このような教育で道徳が養われる。海外では個人の意志が重視されるので無理だろう。子供でも従わないだろう。学校は勉強をするところで必要がないという考え。
・いくら大人数になろうと、日本人はきちんと行列に並ぶ。
・日本の立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーンの不思議。侵入になんの物理的効力もないのに侵入しない日本人に働く不思議な抑止力。海外では塀でもつくらないと侵入してくる。
テーマ 動物

・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とのふれあう場が多くて外国の観光客に人気。日本での動物と人間の近さに魅力がある。
・アメリカでは動物保護団体からのクレームなどがあり無理。
・日本人は古来より人間と動物という境界を設けてこなかった。
テーマ 老舗

・世界で老舗メーカーがだんとつで1番多いのが日本。
・老舗が多い理由として、日本人はこつこつ改善を続ける。会社の利益を越えてユーザーのことを考える。
・アメリカでは個人の成功が目的だが、日本人は個人よりも会社を重視する。
・日本の老舗は経営者が家族で継承されることが多いが、アメリカなどの老舗では会社名が同じで経営者が代わっている場合が多い。
・アメリカでは企業は拡大を目指し、大きくなると魅力を失う場合が多い。

77 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:15:44.97 0
西洋人気どりもまた、日本人の不思議たる所以だが(笑)

78 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 19:17:07.54 0
波平さんのマジックターム「不思議ちゃん」頂きました

勝った!

79 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:17:49.28 0
>>78
たとえば?

80 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:19:57.95 0
名こそより、慈悲交換の経済圏としての世間で
説明できるよ

日本人の不思議さ

81 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 19:22:38.66 0
不思議=因果関係が説明出来ないから使っているのでしょう?
そこに因果関係などなく日本的な文化を並べただけで慈悲とも経済とも関係しない

82 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:23:06.11 0
名こそは、なんかウヨすぎるよ
日本人はそんなかっこよくない
慈悲交換のエコノミー

確かに一部武士はそれを儒教的洗練があったかも知れないが

83 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 19:31:44.24 0
司馬遼太郎は大志を殉死する生き方に憧れ過ぎている

84 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 19:52:59.44 0
幕末小説で名を上げた人だからね

司馬遼太郎の小説って面白い?

85 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 20:09:53.08 0
仏教でいう「慈悲」とは、簡単に言えば、「ぶっ続き」ということだね。

第三の波平氏には、さっぱり分からないと思うけど…

86 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 21:14:48.59 0
>>85
ぶっ続き?

87 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/15(月) 21:16:38.45 0
ググっても出てこなかった……

88 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 21:54:06.44 0
第三の波平の精神性≠慈悲
 
そういうことだろ
実に簡単に理解できる

89 :考える名無しさん:2016/02/15(月) 22:23:18.43 0
>>84
燃えよ剣なら軽く読めるよ
土方歳三に焦点当ててる処も大志とか気にせずに読める

竜馬がゆくを読むとやっぱ竜馬が好きになるな

90 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 00:20:00.58 0
>>89
読んだことあるけど、面白さがわからなかった

91 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 00:34:59.48 0
波平が面白いと思った小説は何?

92 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 03:32:17.87 0
>>91
小説はあまり読まないけど

村上春樹

93 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 09:00:20.67 0
職の体系
日本は職の役割を日本として、してきた。

慈悲交換のエコノミーから、職の体系までの距離をいかに埋めるか

94 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 09:02:11.96 0
慈悲交換は基本は個人的の平等を担保する
それがイエと繋がるのか

檀家制度?

95 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 09:11:50.37 0
wiki 檀家制度

それら旧仏教勢力に対し、新しく登場した宗派は一般民衆を対象とし、その勢力を広げる。その過程で、仏教は出家的なものから在家的なものへ移行していく。
例えば臨済宗・曹洞宗の禅語録は15世紀以降、坐禅関係から葬祭関係へと比重が逆転していき、この頃から仏教が先祖崇拝や「家」と結びついていったと考えられる。
「檀家」という言葉自体は鎌倉時代には存在していたが、仏教がより「家」という概念と結びついていったのは、やはり応仁の乱以降である。[要出典]

つまり、檀家制度の下地は、応仁の乱以降から、江戸時代に寺請制度が施行される約200年間の、
荘園制が崩壊して郷村が成立、また広範な「家」の概念が成立した時期にできたといえる。
この間に寺院(檀那寺)は、社会的・経済的基盤を荘園や特定の壇越、あるいは外護者から、一般民衆へと移しかえた[3]。

96 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 09:17:36.08 0
1573.1643

97 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 09:32:06.40 0
日本人の特徴は、ウチ(家)とソト(世間)の強い境界意識にある。
ウチは贈与交換でどこにでもあるが、
ソトという意識故に、相対的な強いウチか生まれた。

そのソトの意識とは、慈悲交換のエコノミー。
慈悲という善。

98 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 10:57:21.41 0
仏教がいかに家を作り出したか?

本来の仏教、慈悲からはあり得ない

中国仏教という儒教的仏教の影響力

位牌、墓は本来の仏教にはない。
儒教の先祖崇拝から来た

99 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:15:51.96 0
1573ー1643、江戸幕府成立の前後100年にほとんどの寺は立てられた。

100 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:16:55.19 0
短い人生を生きる者のための安心できる死生観を宗教者に説いてもらい、死の不安や恐怖を取り除いてほしいと要求がでてくるのは当然である。
そうした要求に応じた説明が、インド諸宗教を貫く輪廻転生という死生観であった。
・・・死後、その魂は元の身体に帰ってくることはありえないし、第一、元の身体はもうかいて捨ててしまっている。
つまり、遺体あるいは遺骨を納める墓を建てる必要はないというのである。お墓を作ることは、輪廻転生を説くインド仏教として無意味なことなのである。

儒の歴史は古く、孔子はその中興の人物にすぎず、儒の教えは孔子から始まったのではない。
・・・儒たちはこう考えた。人間は精神と肉体とから成り立っているとし、精神を主催するものを<魂>、肉体を支配するものを<魄>とした。
心身二元論である。・・・この魂・魄は、人間が生きているときは融合し共存して蔵まっているが、死ぬと分裂する。いや、分裂するから死ぬのかも知れない。

101 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:18:22.82 0
理論的には、離れたものは再び結びつけることができるはずである。
そこで、分かれた魂・魄を再び結びつける。そうすることによって、<この世>に再生が可能だと儒は考えたのである。
具体的には、もとのとことへ魂を招還し、魄を復帰されること、すなわち招魂復魄の儀式を行うこととなる。
たとえば、骨が動物によってどこかへ運ばれてしまうとか。そうなると招魂再生のとき困るわけである。だから、魄、具体的には白骨をきちんと管理する場所が設けられた。
その場所とは、墓である。だから墓が大切にされるのである。当然、インドの場合のように死者の肉体を焼いたり捨てたりするなどというこは、とんでもないこととなる。
儒教文化圏の中国・朝鮮半島・日本において墓が重視されるのは、こういう理由である。

沈黙の宗教――儒教 加地伸行 (ちくま学芸文庫) ISBN:4480093656

102 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:21:56.63 0
さて子孫、と言うよりも子孫を含めた一族が祖先祭祀を行うわけであるが、祖先は過去であり、子孫は未来である。
その過去と未来とをつなぐ中間に現在があり、現在は現実の親子によって表わされる。
親は将来の祖先であり、子は将来の子孫の出発点である。だから子の親に対する関係は、子孫の祖先に対する関係である。
そこで儒教は、(一)祖先祭祀をすること、(二)現実の家庭において子が親を愛し、かつ敬うこと、すなわち敬愛すること、(三)子孫一族が続くこと、この三者を併せて<孝>を表現したのである。


韓国や台湾の場合は、儒教の立場から、制度として始祖と四代前までの先祖祭祀を行ってきたのである。
しかし日本では、日本仏教が、江戸時代に寺請制度(いわゆる檀家制度)の下に先祖供養を管理したため、
儒教式の四代前までを祭る制度がなく、前述したように死者個人のための先祖供養の性格を強め、その結果として祖先崇拝が盛んでないというのは、日本仏教の管理のしかたが儒教式でなかったところから来たものにすぎない。
以上、述べてきたように、儒教の祖先祭祀は、日本においては日本仏教の中で行き続けている、今日に至っているのである。
・・・確かに儒教には教団組織がないが、各家庭において執り行うという形で、全国に広く行き渡っているのである。つまり、儒教とは教団宗教や個人宗教ではなく、<家の宗教>なのである。

103 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:27:48.56 0
儒教的ウチ
仏教的ソト

中国ではどうか?
中国では、先に儒教、道教があり、いまや仏教は壊滅常態であることから、
そもそも仏教的ソト
すなわち慈悲交換のエコノミーは発達しなかった。

葬式仏教とは、儒教的仏教である。
なぜ葬式仏教が広まったのか
救済的仏教は日本人好みではない

104 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:51:26.22 0
wiki
日本仏教が葬式仏教へと向かう大きな転機は、江戸幕府が定めた檀家制度である。
檀家制度は、民衆は何れかの寺院を菩提寺としてその檀家となる事を義務付けるものであり、 キリスト教や不受不施派を禁制として、信徒に対し改宗を強制した。
それに抗して一部の者は「隠れ」となる事を強いられる。
其れ迄の民衆の葬式は一般に村社会が執り行うものであったが、檀家制度以降、僧侶による葬式が一般化した。
また、檀家制度は、寺院に一定の信徒と収入を保証する一方で、他宗派の信徒への布教や新しい寺院の建立を禁止した。
此の事に依り、各寺院は布教の必要を無くし、自らの檀家の葬儀や法事を営み定期的に収入を得るばかりの、 変化のない生活に安住する様になっていった。

105 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 12:51:56.75 0
わからん……

106 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 13:08:57.76 0
今の坊さんに何かを求めることは出来ないよ
本当に既得権益だけで生きてるクソ坊主が多いもの

107 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 13:09:44.44 0
マジで若い坊さんはクソニート上がりとかいるからな

108 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 13:49:22.56 0
日本仏教思想史ではなく、
仏教普及史がいる。

109 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 14:24:30.18 0
それを布教と云うんだが

110 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 16:01:31.23 0
ウエッヘヘヘヘヘェ〜 シコシコ オエッ (^Q^)♪

111 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 16:31:57.04 0
室町時代に生まれた庶民の自立型の惣村
仏教の果たした役割は大きい
村、そして家の成立
荘園からの解放

仏教の慈悲的平等主義が、
開放として村、家を、生み
やがて世間を生む

112 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 19:03:45.89 0
「ぶっ続き」という仏教の本質が分かっていないから、
見当外れなことばかり書いている・・・

113 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 19:07:27.89 0
>>112
ぶっ(笑)

114 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 19:07:37.76 0
単純に自衛の為に村が生まれたんだろ

115 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 19:16:09.19 0
波平も慈悲なんてやめて空とか禅とかにしなよー

慈悲じゃお客さんが釣れないよ

116 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 19:54:47.11 0
日本の年金運用が失敗して大きく損を出して
だれかの儲けになったばあい
日本の年金自体に慈悲は
どのぐらいあるのぉ?

117 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 19:59:44.69 0
損失を出した分だけ慈悲があった証拠です

118 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 22:53:51.99 0
【きのうの「クローズアップ現代」を5分で読む】高齢者が安心して暮らせるまちをどう作るのか?『高齢者の“大移住”が始まる!?〜検証・日本版CCRC〜』(2月15日放送)の【ダイジェスト】をUPしました。スマホで今すぐ!
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3769_all.html

119 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 23:32:31.82 0
もし自分が波平みたいな人生だったらとっくに自殺してるね

20年無職とか恥以外の何ものでもない

120 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/16(火) 23:33:06.45 0
>>115
空とか禅とか、ド日本人がわかるわけなかろうが

つるもなにも、交換様式さえわかるやついないんだから、
なにを言っても無料

慈悲交換のエコノミーな

121 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 01:06:38.38 0
まなざしの快楽やらハニカムハーツやら、
テキトーな用語を作っては捨てる事の繰り返しなんだよな

122 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 01:12:29.85 0
【オピニオン】トランプ氏とサンダース氏と米国民の反乱 http://on.wsj.com/1PXx4Ub 米国の政治に一体何が起こっているのか。
米国はいま反乱の真っ只中にあり、最下層と中間層が最上流層に立ち向かっている

123 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 08:43:52.68 0
慈悲はなせ現代日本人をいらいらさせるのか

124 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 09:33:19.83 0
このスレでイライラしている原因は別にあるかと

あとここ数日無職さんがおとなしいね

改心したのかな

125 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 09:37:54.56 0
慈悲

1 《「慈」は、梵maitrī「悲」は、梵karuṇāの訳》仏語。
仏・菩薩 (ぼさつ) が人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除くこと。
2 いつくしみ、あわれむこと。なさけ。

126 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 09:41:12.43 0
国語的意味が時代遅れのもの、
さらに言えば、現代自由主義の倫理ではマイナスとされるもの。
日本人の悪いところというマイナスなイメージがある。

でもそれは本来の慈悲ではない。

127 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 11:48:48.92 0
本来なんて言われてもね
現代の言葉に翻訳して語るしかないよ
波平よろ

128 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 12:29:11.31 0
>>127
ボクにはまだ語る実力がない

129 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 12:34:07.96 0
慈悲は、情けをかけるやさしさというような心理的なものではない。
神のみが可能な超越的な行為でもない。

慈悲とは社会を統合するための経済過程、すなわちエコノミーである。

130 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 12:36:49.16 0
贈与交換……コミュニティ
再配分……国家
商品等価交換……市場

そして慈悲交換……世間

131 :.:2016/02/17(水) 12:42:30.38 0
訖襄・覈-SITE-、研覈する事項への讐答-THREAD-の建立者(HANDLE NAMEは.-ドット-)について、
襄さずとも襄立している刑法上の愆尤、「自己が万般と句当上儻若親族上の関係を有している」の想の所有疑惑などの件で、
客歳-二千七年-の上半期にはすでに?各々儻若彝におけるところ、奎章覯襄界などに通告がいったか否かの疑二を
有しています

訖襄・覈-SITE-、研覈する事項への讐答-THREAD-の建立者(HANDLE NAMEは.-ドット-)について、
襄さずとも襄立している刑法上の愆尤、「自己が奎章覯襄家H.Kさんの句当上儻若親族上の関係を有している」の想の所有疑惑、
H.Kさんへの追蹤可能性などの件で、客歳-二千七年-の上半期にはすでに?奎章覯襄家H.Kさんなどに通告がいったか否かの疑二を有しています

平野啓一郎ブログの「2008-06-28『決壊』刊行にまつわる諸々」の「装幀に関して、もう一つ画期的なことは、本の小口の部分がすべて黒く塗られていることです。」は
襄さずとも襄立している刑法上の愆尤における研覈法の一か否かの疑二を有しています 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


132 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 13:13:50.82 0
贈与交換……コミュニティ
再配分……国家
商品等価交換……市場

そして慈悲交換……世間/イエ

133 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 13:14:54.18 0
贈与交換……コミュニティ
再配分……国
商品等価交換……市場

そして慈悲交換……世間/イエ

134 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 14:01:52.52 0
仕事しろよ

135 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 14:35:37.70 0
社会を統合する経済過程(交換様式)と、代表的な社会形態

1)主要な3つの交換様式
@贈与交換・・・コミュニティ
 人と人の信頼関係を構築し結びつける糊のような交換様式。
 比較的小さな社会をつくる。
A再配分・・・国
 国へ帰属する人々に対して中央が税を集めて国を運営する政治的な交換様式。
B商品等価交換・・・市場
 不特定多数の人々が等価であると合意する交換。
 流動性が高くもっとも多くの人々を結びつけることが可能。

2)ローカルな交換様式
@慈悲交換・・・世間/イエ
 主にイエが不特定多数の人へ贈与する交換様式。
 仏教の慈悲を起源として善行として行われる。
 世間とは善行としての慈悲を共有する日本人の社会。
 イエとは慈悲交換の圏外であるミウチ。
A徳交換・・・天下
 主に権力者が不特定多数へ贈与する交換様式。
 中国周王朝が諸国に自らの統一者としての正当性を示すために行われたことを起源とする。
 天下とは善行としての徳を共有する中国人の社会。
Bアソシエーション・・・共同組合
C奉仕交換・・・キリスト教的社会
Dネット贈与交換・・・ネット村社会

136 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 14:58:45.10 0
以前、ニコ生で東、国分氏の哲学話を見たのですが、
交換様式Dは「存在しない」と言ってたような記憶があります。
(酒飲んでベロンベロン感じ悪かったので、それ一回きり。有料でお高いですし、)
その時は交換様式の意味そのものが分らなかったのですが、
自分の中では、社会経済 市場経済 公共経済 みたいな

>>135
ああ、そう言う事なのですか。

137 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 15:07:29.23 0
仕事しろよ

138 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 15:52:52.83 0
>>136
交換様式Dは、上のアソシエーションでしょ。
柄谷がいうサヨ的理想。

特に、等価交換様式の代替にしたいわけですね。
 

139 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 15:53:52.57 0
第三の波平、大体の人生年表

1998年 波平最古の書き込みが確認される       (当時19歳)
2001年 芸能板でコピペ荒らしぴかぁ〜として認知される(当時22歳)
2001年 22歳であると自白                (当時22歳)
2004年 無職・ニートであると自白            (当時24歳)
2004年 オナニーブログを始める             (当時24歳)
2014年 働きもせずあっという間に十年過ぎる     (当時34歳)
2015年 父親が死んで遺産相続して大喜び       (現在36歳)
2015年 遺産で4Kテレビかったり買春ツアー参加   (現在36歳)

140 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 15:58:12.29 0
上の2)が交換様式D のバリエーションですね。
柄谷は、世界宗教を上げてましたが

ある意味で、どの社会でも交換様式Dは必要なのかもしれません。
3つの交換様式では足りない部分を補完する役割として
そもそも宗教とはそのような役割なのか

あとは、交換様式Dが市場経済の前段になっている面も見逃せません。

141 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 16:01:37.99 0
仕事しろよ

142 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 16:58:12.41 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000089-san-soci

143 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 17:40:50.87 0
交換様式Dとは、近距離に働き信頼関係のコミュニティをつくる贈与交換を
遠距離に拡張することだ。遠距離に拡張するということは、贈与に対する返礼の可能性が下がる。
交換という経済性を基本とする行為に反している。
なぜそんな反経済的な行為をする必要があるのか。
一つは、卑近な豊かさではなく、より広く社会を豊かにするという自己犠牲的な崇高な行為である。
だから古くからは宗教によって行われていた。たとえばキリスト教の弱者への奉仕など。

それとともに、キリスト教が都市部の民衆を中心に受け入れられたことが重要である。
農業中心に土地に根ざして生きる人々は、土着の信仰をもつ。
都市部の人々は、土着の信仰からは隔絶されて、
不特定多数が流動する都市部では、商品等価交換による市場が経済を支えるが、
貧富の差が生まれ、貧民は精神的、経済的に孤立する。
現代のように、社会福祉のように国による再分配も十分に機能していない中で
キリスト教のような世界宗教が救済の重要な手段となる。
すなわち交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等価交換よる
大きな市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。

144 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 17:43:02.88 0
仏教はまさに慈悲という交換様式Dを重視した宗教といえる。
宗教であるから目的は自己救済ではあるがその手段として慈悲を求める。
無我=我を滅することで、自己は救済される。
原始仏教では、慈悲は出家者の修行の一つとしてされていたが、
大乗仏教へと変化する中で在家者へと展開されて、一つの社会的な運動となる。
この段階で、交換様式へと変化したと言える。
仏教のまた原始仏教からその支持者は、都市部の人々であったと言われる。
ここでもまた、交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等価交換よる
大きな市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。


日本の場合はどうか。

145 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 17:52:14.01 0
特に日本ではそれ以前、体系的な思想を持たなかった故に、日本人の倫理として深く根付いた。
すでに大乗仏教が生き残っている国は少ないが、
その中でも慈悲が交換様式として機能しているのは日本人だけかもしれない。

日本人の倫理思想へ慈悲が与えた影響は大きいが、
特に民衆レベルの影響を考えると、
鎌倉仏教以降、荘園制から農民が自主運営を始める惣村への変化をあげることができるだろう。
僧侶自体が知識人、広域の情報伝達人として機能した面があるが、
農民の自立のための覚醒に、慈悲の思想が大きな影響を与えたと言われている。

そしてここでも交換様式Dは、土着コミュニティと市場の間を補完したのである。

146 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 17:58:13.85 0
つづく

147 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:05:36.04 0
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1094991/1117507/66442849

D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。

柄谷行人はいう。
『交換様式Dは、自由で同時に相互的であるような交換様式である。これは三つのように実在するものではない。
それは、交換様式BとCによって抑圧された互酬性の契機を想像的に回復しようとするものである。したがって、それは最初、宗教的な運動としてあらわれる。』

『道徳的なものに固有の領域も、交換様式と別にある訳ではない。
一般に、道徳的な領域は、経済的な領域とは別に考えられている。しかし、それは交換様式と無縁ではない。
たとえば、ニーチェは、罪の意識は債務感情に由来すると述べた。これは道徳的・宗教的なものが、一定の交換様式と深く繋がっていることを示している。
したがって、経済的下部構造を生産様式でなく交換様式として見るならば、道徳性を経済的下部構造から説明することができる。
(中略)交換様式Cが支配的となるのが、資本制社会である。だが、その過程で、交換様式Aは抑圧されるが、消滅することはない。
むしろ、それは、フロイトの言葉でいえば、「抑圧されたものの回帰」として回復される。それが交換様式Dである。』

148 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:09:40.67 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

149 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:10:21.19 0
フロイトの「抑圧されたものの回帰」とか関係ないから(笑)

150 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:11:15.84 0
テキトーな説明乙

151 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:16:50.93 0
まなざしの快楽にハニカムハーツはどこ行ったんだかな

152 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:17:19.79 0
平安末期に平氏が台頭した一つの理由は、
朝廷の宋との交易の重要なポストに就いたことにある。

wiki
平治の乱の直前の1158年(保元3年)に大宰大弐となった平清盛は、日本で最初の人工港を博多に築き貿易を本格化させ、寺社勢力を排除して瀬戸内海航路を掌握した。
また、航路の整備や入港管理を行い、宋船による厳島参詣を行う。
1173年(承安3年)には摂津国福原の外港にあたる大輪田泊(現在の神戸港の一部)を拡張し、3月に正式に国交を開いて貿易振興策を行う。
一方で、宋銭の大量流入で貨幣経済が発達し物価が乱高下するようになったり、唐朝滅亡以来の異国に対する社会不安なども起こっている。

153 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:19:59.48 0
波平ってテキトーにキャッチフレーズ作って

飽きたら別のキャッチフレーズに移行してるだけだよね?

別に何も思考してないよね

154 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:21:08.05 0
あと何があったっけ?

スーパーソウリズムとか言ってたな、アホかと

155 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:23:14.58 0
広告代理店へのアコガレと正しい歴史を学ぶ運動がまじっとる

156 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:26:31.36 0
宋銭は日本で始めて、広く流通した貨幣である。
大量に宋から輸入されて、日本の商業を活性化した。

その後、武士の時代に移るが、武士とは地方の庶民であり、地方の時代であり、庶民の時代である。
その一つの理由が地方まで貨幣交換が広まり、豊かになったことが上げられる。
平安朝廷に対抗しうる力をつけたことにある。
そして江戸時代まで、武士による日本の争乱に入っていく。

この時代に、鎌倉仏教が台頭したのもことことを深く関係する。
庶民の台頭により、精神的な自立の目覚めとして、仏教が流行った。
確かにそうであるが、ここで市場経済が台頭したのことにも理由がある。
すなわち、仏教の交換様式Dとしての役割で求められたと言うことだ。
交換様式Dは、土着コミュニティと市場の間で、補完的に機能する。

157 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:32:33.80 0
溢るる汚物とか言ってたな

で、一定期間経過すると、飽きて別のキャッチフレーズに移行する

これの繰り返し

158 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:35:21.04 0
しかし日本では、交換様式D、すなわち慈悲交換は単に補完的役割、都市層の弱者救済、で収まらず、
主要な様式として機能する。

現代の日本まで続く、村社会体制を作り、イエの由緒をつくり、職の体系を作り、武士を作り、
世間を作った。
それが日本人の不思議である。

159 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:36:08.44 0
>>157
波平通ぶるなよ、無職ストーカー(笑)

160 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:36:44.37 0
>>156
けっきょく波平は「交換」というキーワードに拘泥されいるんじゃないのか?
「贈与交換」「慈悲交換」「交換様式」「貨幣交換」…。
頭の中に「物々交換」でもあってそれが基準だと思っているようだけれども、
そんなザックリしたことばかり書いても何の意味も無い。

161 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:40:19.61 0
現代日本人でも、慈悲交換の影響は絶大である。
近代の市場経済の橋渡しをするだけでなく、
いまも日本型の資本主義経済の基本になっている。

交世界初の換様式D民族

日本人にとって、慈悲交換とはなんなんだろうか?

162 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:41:06.68 0
>>160
柄谷に言えよ(笑)

163 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:48:02.28 0
>>162
チョイスして書いているのは波平だ。
自分自身の変なコダワリにそろそろ気がついた方がいい。
「交換」とか根本的な説明になっていないから。
数千年前のレベルだぞ。
「慈悲交換」の意味も説明しないから何やらわからないし。

164 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:50:42.51 0
>>163
まだわからないの?
もう馬鹿とかじゃなく
脳の拒否反応だよ
トラウマ(笑)

165 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:54:34.19 0
>>164
説明をしていないのになんでこっちに振るんだ?
波平が「慈悲交換」について説明文を書けば済むだけの簡単なこと。
それが出来ていないから混沌としているわけ。
自分でもわからないような造語なんか作って誤魔化すなよ。
だから池沼だとみんなに思われているんだろ。

166 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:54:44.70 0
アメリカ人は合理的で経済性を重視する。
だから日本人の慈悲交換がわからない。

キリスト教的奉仕と慈悲交換はなにが違うのか?

167 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:55:48.22 0
>>165
説明しか書いたないが(笑)

168 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 18:56:21.05 0
波平は思考しているんじゃなくて、

その単語を繰り返し言えば良いと思ってる節がある

「交換」も単なる繰り返しになるのはそういうアホさによる

169 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:57:35.93 0
キリスト教の奉仕の合理性はどこにあるのか

170 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 18:59:45.08 0
>>168
贈与交換もわからんので慈悲交換を理解使用することに無理があるんだろう

マルクス 資本論呼んでから来い(笑)

171 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:00:45.35 0
>>167
それでそういう阿呆みたいな返答文を平気で見直さずに書く。
お前は「慈悲交換」についての定義・説明をしていない。
本当に馬鹿なんだと思う。

172 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 19:02:58.58 0
>>171
勝った!

173 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:06:54.02 0
>>172
そう、いつでも必ず俺がこうして波兵を論破して勝ってしまう。
まぜ「勝つ」のか?
波平が説明責任を放棄して逃げまわるだけだから俺は勝っていまうのさ。
勝ち負けがついたからといって波平の説明責任はまだ存在している。
  
はやく「慈悲交換」を説明せよ。

174 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:11:53.25 0
ヒント
>>135

175 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:18:34.61 0
>>135 より
@慈悲交換・・・世間/イエ
 主にイエが不特定多数の人へ贈与する交換様式。
 仏教の慈悲を起源として善行として行われる。
 世間とは善行としての慈悲を共有する日本人の社会。
 イエとは慈悲交換の圏外であるミウチ。
  
これじゃ意味がわからんよな。
なんで慈悲交換の説明に慈悲交換を使用するのか?(最後の行)
これではトートロジーになる。
そして慈悲交換をなぜするのか、どういうメリットがあるのかもスルーした説明。
考えた当人がこの程度の説明しかできないという落ちか(笑)
どうにもならないな池沼ニートは。

176 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:19:45.28 0
キリスト教と言ってもプロテスタントとカトリックに正教の違いもありそうですが

イメージ的にはプロテスタント>カトリック>正教の順に勤勉
概ね経済力の差を示している

177 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:23:14.21 0
それから@において、いったい何を「イエが不特定多数の人へ贈与する」のか?
つまり贈与交換と同じ意味でそれに気分的に「慈悲」が入っているかどうかという意味?
  
ならば尚更のこと、全く意味ない用語だな。

178 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:23:14.51 0
イスラムまで行くと働くより祈れって感じで狩猟生活の価値観のまま現代に来ちゃった感がある

179 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:25:26.96 0
>>175
>そして慈悲交換をなぜするのか、どういうメリットがあるのかもスルーした説明。

微妙に進展してるし(笑)

180 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:27:29.43 0
>>176
プロテスタントは原点回帰

初期の奉仕の精神を強い

カトリックは、土着と迎合して、贈与交換が
強くなっている。
正教はもともと土着性が高いのかな

181 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:28:37.18 0
>>177
交換するものに価値以外になにかあるのか(笑)

182 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:30:52.88 0
>>181
「慈悲交換」においては価値を贈与交換するのか?
具体的にはどういう例がある?
まあお前に聞いても仕方ないんだが(笑)

183 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:33:44.46 0
>>182
>「慈悲交換」においては価値を贈与交換するのか?

絶対わかってないだろ(笑)

184 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:36:16.40 0
>>183
あたりまえだろ。
「慈悲交換」の意味がわからないから波平にずっと質問している。
お前が分かっているなら代理説明してくれよ。

185 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:36:35.61 0
>>180
初期の奉仕ってなんじゃらほい
カトリックが迎合したって意味も??

186 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:36:53.65 0
>>182
だから交換様式Dの話は難解なんだよ >>147

まず贈与交換から勉強しな!

187 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:38:26.14 0
>>185
初期のキリスト教は奉仕の精神が強かった。
カトリックは広く広まることで、
土着性に迎合した。

188 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:41:45.90 0
>>186
柄谷の話はわかる。
そういうことを俺は聞いているんじゃないんだよ。
「慈悲交換」とは何か?
それ一本で聞いているわけ。
お前は波平の自演名無しのようだが、「慈悲交換」を説明しろ、早く!

189 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:42:54.31 0
>>187
初期って1-3世紀の頃なん?
この頃ってユダヤにしか伝わってないし文献だって残ってないんでしょ?

190 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:43:33.44 0
名無しになって自演しまくりながら逃げんのかよww
波平ダセーーーーー オエッ (^Q^)♪

191 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:44:05.48 0
>>184
キミがわかってないのは、慈悲交換ではなくて、
贈与交換。

マルクス資本論も、ニーチェ道徳の系譜も読んでない。

基礎知識は人に聞くもんじゃなくて、
自分で勉強するもの。

192 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:45:01.75 0
>>188
わかってるなら、贈与交換を説明みろ(笑)

193 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:46:11.75 0
>>189
パウロ

194 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:51:56.05 0
>>191-192
そんなことくらいは分かっている。
阿呆でもググれば出てくるような基本的なこと。
しかし贈与交換はそれぞれの学者によって意味合いは膨らませたりもしているのは確か。
しかし基本的に贈与交換といったら原始社会から行われている物の交換行為で居部族間の平和
維持にも重要な役割を果たしている。
極めてザックリとならそういうことね。
 
だがしかし、そんなことより「慈悲交換」とは何なんだ?
@でだって説明しきれていないじゃないか。
価値の交換と言っている奴がいるが実際は価値を宿した物の交換だ。
決して非物質としての概念の交換ではあり得ない。
お前ら本当にクズだな。

195 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:53:24.17 0
>>194
交換の説明がない(笑)

196 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:55:19.41 0
>>194
逆だろ
物が持つ価値を交換

なんかレベルが下がりすぎてやだ!

197 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:57:05.00 0
それからあと贈与交換は非市場社会においての行為だからな。
今村仁司も同様のことを書いているな。

198 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:59:17.31 0
>>197
勉強は黙々とやりなさい(笑)

199 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 19:59:39.79 0
>>193
パウロ?
プロテスタントって原点回帰というより近代的な価値観による宗教改革じゃないの?
古代の文献て中世に徹底的に破棄され改竄されていてほとんど残っていないから
教会系の資料って真贋不明なものばかりっていうし

200 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:00:18.36 0
>>196
全く違うな。
ある物が「価値」を宿しているわけ。
だからこそ「価値を宿した物」は交換が成立する。
つまり価値を宿した物として「価値」と「物」が一体となっている「特別な物」でなければ
交換行為にはならない。

201 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:04:22.30 0
そろそろ波平コテつけて
なんだかわからなくなってきた

202 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:05:10.44 0
>>200
物は単なる媒介

パースも読んでないのか

なんならわかるの?(笑)

203 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 20:06:00.77 0
>>201
あっ!
いつの間にか消えてた(笑)

204 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 20:06:55.18 0
うわあ、ずっと名無しだった!
早く言ってよ(笑)

205 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:09:26.47 0
>>202
面白いことを言うねえ(笑)
媒介なくして価値を交換できるのか?
C・S・パースがそんな馬鹿なことを言うはずがないだろ。

206 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:16:12.89 0
204 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 20:06:55.18 0
うわあ、ずっと名無しだった!
早く言ってよ(笑)

207 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:16:34.68 0
>>204
フッ (´艸`) なにやっってんだ おめえ www 

208 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 20:18:49.56 0
  
>204 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 20:06:55.18 0
>うわあ、ずっと名無しで自演だったぜよぉ!
>早く言ってよ(逃げるが価値さ・笑)

209 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 21:52:50.38 0
奉仕のような道徳に依存するものですね。
私と無職さんの二人が改心すると全て解決するものでも無いです。(それで済むなら楽だったのに)
どの面下げて「人間は欲に溺れて死ぬのが幸福だ」と臆面も無く言う人さえいる始末。
もはやこれより下が無い、モラルが地面にめり込む様に地に落ちた今、
全ての日本人を共同幻想の下に再魔術化する強力なOS慈悲2.0が必要です。
それは、上から下からです。なんちってw

210 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 21:57:07.15 0
実際無職なのは波平なんだよな

しかも一度も働いた事がないという

211 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 21:57:38.80 0
>>
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1094991/1117507/66442849

柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。

柄谷行人はいう。
『交換様式Dは、自由で同時に相互的であるような交換様式である。これは三つのように実在するものではない。
それは、交換様式BとCによって抑圧された互酬性の契機を想像的に回復しようとするものである。
したがって、それは最初、宗教的な運動としてあらわれる。』

『道徳的なものに固有の領域も、交換様式と別にある訳ではない。
一般に、道徳的な領域は、経済的な領域とは別に考えられている。しかし、それは交換様式と無縁ではない。
たとえば、ニーチェは、罪の意識は債務感情に由来すると述べた。これは道徳的・宗教的なものが、
一定の交換様式と深く繋がっていることを示している。
したがって、経済的下部構造を生産様式でなく交換様式として見るならば、道徳性を経済的下部構造から説明することができる。
(中略)交換様式Cが支配的となるのが、資本制社会である。だが、その過程で、交換様式Aは抑圧されるが、消滅することはない。
むしろ、それは、フロイトの言葉でいえば、「抑圧されたものの回帰」として回復される。それが交換様式Dである。』
<<

212 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 21:58:11.89 0
震災が起きた時ですら、とんでもない暴動が起きたわけでも無いです。
アメリカですらカトリーナ台風で暴動が起きたり、イギリスも、
日本人はネットで散々言い合っても、それでスッキリしてしまって、
でも、震災の時は水汲みに列を作って並んでますよね。
ハッキリいって不思議な国です。

213 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:00:31.43 0
交換様式Dとは、近距離に働き信頼関係のコミュニティをつくる贈与交換を
遠距離に拡張することだ。遠距離に拡張するということは、贈与に対する返礼の可能性が下がる。
交換という経済性を基本とする行為に反している。
なぜそんな反経済的な行為をする必要があるのか。
一つは、卑近な豊かさではなく、より広く社会を豊かにするという自己犠牲的な崇高な行為である。
だから古くからは宗教によって行われていた。たとえばキリスト教の弱者への奉仕など。

それとともに、キリスト教が都市部の民衆を中心に受け入れられたことが重要である。
農業中心に土地に根ざして生きる人々は、土着の信仰をもつ。
都市部の人々は、土着の信仰からは隔絶されて、
不特定多数が流動する都市部では、商品等価交換による市場が経済を支えるが、
貧富の差が生まれ、貧民は精神的、経済的に孤立する。
現代のように、社会福祉のように国による再分配も十分に機能していない中で
キリスト教のような世界宗教が救済の重要な手段となる。
すなわち交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等価交換よる
大きな市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。

214 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:01:36.08 0
仏教はまさに慈悲という交換様式Dを重視した宗教といえる。
宗教であるから目的は自己救済ではあるがその手段として慈悲を求める。
無我=我を滅することで、自己は救済される。
原始仏教では、慈悲は出家者の修行の一つとしてされていたが、
大乗仏教へと変化する中で在家者へと展開されて、一つの社会的な運動となる。
この段階で、交換様式へと変化したと言える。
仏教のまた原始仏教からその支持者は、都市部の人々であったと言われる。
ここでもまた、交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等価交換よる
大きな市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。


日本の場合はどうか。
特に日本ではそれ以前、体系的な思想を持たなかった故に、日本人の倫理として深く根付いた。
すでに大乗仏教が生き残っている国は少ないが、
その中でも慈悲が交換様式として機能しているのは日本人だけかもしれない。
日本人の倫理思想へ慈悲が与えた影響は大きいが、
特に民衆レベルの影響を考えると、
鎌倉仏教以降、荘園制から農民が自主運営を始める惣村への変化をあげることができるだろう。
僧侶自体が知識人、広域の情報伝達人として機能した面があるが、
農民の自立のための覚醒に、慈悲の思想が大きな影響を与えたと言われている。
そしてここでも交換様式Dは、土着コミュニティと市場の間を補完したのである。

215 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:02:34.17 0
>>211
で、おまえが勝手に思いついた「自慰交換」じゃなくて「慈悲交換」とは
いったいどういう意味なんだ糞ったれ?

216 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:03:15.15 0
平安末期に平氏が台頭した一つの理由は、
朝廷の宋との交易の重要なポストに就いたことにある。

>>
wiki
平治の乱の直前の1158年(保元3年)に大宰大弐となった平清盛は、日本で最初の人工港を博多に築き貿易を本格化させ、
寺社勢力を排除して瀬戸内海航路を掌握した。
また、航路の整備や入港管理を行い、宋船による厳島参詣を行う。
1173年(承安3年)には摂津国福原の外港にあたる大輪田泊(現在の神戸港の一部)を拡張し、3月に正式に国交を開いて貿易振興策を行う。
一方で、宋銭の大量流入で貨幣経済が発達し物価が乱高下するようになったり、唐朝滅亡以来の異国に対する社会不安なども起こっている。
<<

宋銭は日本で始めて、広く流通した貨幣である。
大量に宋から輸入されて、日本の商業を活性化した。
その後、武士の時代に移るが、武士とは地方の庶民であり、地方の時代であり、庶民の時代である。
その一つの理由が地方まで貨幣交換が広まり、豊かになったことが上げられる。
平安朝廷に対抗しうる力をつけたことにある。
そして江戸時代まで、武士による日本の争乱に入っていく。

この時代に、鎌倉仏教が台頭したのもことことを深く関係する。
庶民の台頭により、精神的な自立の目覚めとして、仏教が流行った。
確かにそうであるが、ここで市場経済が台頭したのことにも理由がある。
すなわち、仏教の交換様式Dとしての役割で求められたと言うことだ。
交換様式Dは、土着コミュニティと市場の間で、補完的に機能する。

217 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:03:59.82 0
しかし日本では、交換様式D、すなわち慈悲交換は単に補完的役割、都市層の弱者救済、で収まらず、
主要な様式として機能する。
現代の日本まで続く、村社会体制を作り、イエの由緒をつくり、職の体系を作り、武士を作り、
世間を作った。
それが日本人の不思議である。

現代日本人でも、慈悲交換の影響は絶大である。
近代の市場経済の橋渡しをするだけでなく、
いまも日本型の資本主義経済の基本になっている。

交世界初の換様式D民族
日本人にとって、慈悲交換とはなんなんだろうか?

218 :345:2016/02/17(水) 22:04:06.44 0
実際うちの上司が震災後の福島に取材に行ったけど
学生とか子供へのレイプはひどかたって話だよ

あと火事場泥棒
倒壊した家屋から盗んで回る人が最初の数日は多かったそうだ

219 :345:2016/02/17(水) 22:05:53.46 0
日本ってそういった倫理面での報道規制がよくきくんだよ
それが日本の報道機関の慈悲かもしれない

220 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:06:39.10 0
おっと荒らしてたコテがついてしまった

221 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:08:58.72 0
避難場所になってた場所のトイレが特にやばかったらしい
あんまりにもレイプが多くて子供一人でトイレに行かせられなかったそうだ

222 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:10:57.22 0
>>221
しょうもな(笑)

223 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:11:20.33 0
白熱教室・サイコパス編ですが、慈悲の研究ですから、
当然、無慈悲(サイコパス)も考えますよね。1.5%です。
学校の2クラスに1人は感情と功利を切り離して行動できる
IQが高くて無慈悲な人間がいる計算ですよね。
結構、身近にいることになります。無視できません。

224 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:11:56.15 0
アイドルはやりまくってるレベルのつまんない話だな(笑)

225 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:14:38.71 0
何百回言っても、慈悲と慈悲交換は違うというのがわからないな(笑)

226 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:15:51.40 0
そうなんですよ
人間はしょうもないんですよ
ムラムラしちゃうと見境なくエッチな方向に走るケダモノなんです

227 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:22:16.82 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=長文=奈良県について(2016年2月)

性別: 男、未婚
年齢: 36歳以下(昭和54年4月2日以降生れ)
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
母親: 世界真光(まひかり)文明教団の信者
宗教: 聖書は半分くらいしか読んでいない ←←←←←←←←New!
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(千葉雅也、東浩紀)、模型板、声優板ほか
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。

228 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:25:29.03 0
>>225
慈悲は社会の豊かさの余剰分だと思うんですよ
余剰分を与えているだけで社会が凋落していくときに慈悲を叫んでも出てこない

無い袖は振れないってやつです

229 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:29:26.67 0
>>228
だから国語的な慈悲と、慈悲交換は違うんだって!

230 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:40:52.25 0
翻訳して

231 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:44:55.22 0
>>136
でも確か記憶では、Dは「存在しない」って言ってましたよ。
4分割フレームワークで考えたら、そこにDも入れたくなるのだろうけど、Dは無いと。
流石に難しいのはわからないですが、
例えば慈悲交換が、ABCのどれかに入ってしまうとかでしょうか。

232 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/17(水) 22:47:31.76 0
>>231
>>211

233 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:51:15.04 0
だから抑圧が外れた瞬間にリビドーがレイプとして噴出するのだろう?

234 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:52:57.94 0
レイプや盗みこそが慈悲交換の道徳に対する非道徳
これによって相殺されるってことですか

フロイトっぽい解釈すると

235 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 22:56:49.67 0
もちろんです。
ただ、あの二人が、なぜ無いとしたのかという疑問が残ってしまうのです。
すご〜く難しく考えて無いという話しなのでしょうから、
まぁ、そうなのかな、と今は考えるしかないのでけど。
疑問が残る内は理解した事にならないです。

236 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 23:00:26.07 0
ニーチェ的に言えばラスリーニコフ的な殺人によって慈悲は消費されるでいいのかな
超越者に罪はないから慈悲も消える

237 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 23:01:42.15 0
慈悲交換なんていうものはどこにも無いんだよ
波平の頭のなかにも無い
ただのハッタリwww

238 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 23:58:13.04 0
現代化された貧困、思考の貧困
https://www.youtube.com/watch?v=CEVQRlbfJM8
「経済的に満たされて安楽で快適であるがゆえに、貧しい」

239 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 00:21:40.73 0
衣食住足りてまだ欲するのか
底なしだな
それを貧困というものこそ貧困な発想力と言わざるをえない

240 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 00:38:47.18 0
お金が無いに加えて低学歴です。
貧困は罰ゲームですw

241 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 00:45:28.63 0
     / ̄ ̄ ̄\
    /ノ / ̄ ̄ ̄\
   /ノ / /        ヽ
   | /  | __ /| | |__  |
   | |   LL/ |__LハL |   
   \L/ (・ヽ /・) V    慈悲交換なんて あるわけないわよっ !!!!!
     /(リ  ⌒ (●●)⌒ )
   | 0|    トェェェイ  ノ
   , -'ヽ\  ヽニソ /ノ
  ./   ヽ、\__ノ( (( 
 / i     ヽ、 /  _ノ´`ー -,,_ _
./ .|      .`ー-;f"  、    イ/ `i
   ヽ、      .テ    \xー.ォ、__ノ
    `ヽ、   r'   ` 、_冫y"
      /`ート、  ヽ,_ノ"ー'
          `ー、,_ノ

242 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 00:59:35.01 0
簡単に言えば、交換の中心が贈与交換から商品交換に移るとき、
たとえば村から都市へ変わるときに、
孤立した貧困層が生まれ、
補完的に交換様式Dが求められる。
すなわち不特定多数への贈与交換。
それがキリスト教や仏教などの世界宗教。

しかし国の政治がすっかりしていれば、
再分配が社会福祉として機能する。
たとえば日本も江戸時代にでもなれば、
再分配が機能した。
すると、交換様式D、すなわち日本では仏教の慈悲交換が必要性が低くなる。
日本で、平安末期から江戸時代前がもっとも交換様式D、仏教の慈悲交換が求められた。

それ以降、日本は再分配が比較的しっかりしてきたので、仏教の慈悲交換が必要でなかった。
日本人が無宗教といわれる所以だろう。

ただし慈悲交換は、日本では世間として機能してきた。

243 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 05:32:32.22 0
要するにお歳暮やお年玉が慈悲交換の名残りと言いたいわけなんじゃろ?
それとも義理チョコか?
そろそろ慈悲交換の限界に気付け
全て社会福祉によって実現され慈悲は廃れた

グローバル社会に慈悲はない
彼らとは文化が違うのだから…
日本人は世界でそれを学び日本社会は新たな価値観に目覚めた

その名を…

244 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 06:34:11.42 0
萌え

245 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 06:41:29.63 0
コスって良し
萌えて良し
世間良し

246 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 07:14:37.35 0
>>243
お歳暮やお年玉は贈与交換の典型

贈与交換は実名者への贈与
慈悲交換は匿名者への贈与

247 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 07:28:19.82 0
石川五右衛門が慈悲の体現者って事か

248 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 07:30:54.36 0
ところで波平さんは当然福島への義援金はさぞかししたんでしょうね
まさか放射能から逃げて旅行していたとかないよね

因みに僕は慈悲がないので1週間ほど京都旅行を楽しんでました

249 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 07:39:04.43 0
匿名者への贈与の日本的伝統

代表として、世間への貢献。
世間とは誰か?
慈悲交換の経済圏。

250 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 07:39:53.54 0
世間をお騒がせして申し訳ありません。

世間って誰?

251 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 07:42:19.71 0
日本人にのみ特有な世間
社会とは違う世間とは誰か?

252 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 07:44:27.88 0
日本人が言う、世間の笑いもの

中国人には、天下の笑いものという考えがある。
天下とは誰か?

253 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 07:52:05.65 0
日本は慈悲文化から、
匿名者へ貢献することを善とする文化がある。
その対象が世間。
世間とは、貢献することを善とする匿名者の集合。

中国は儒教の徳文化から、
匿名者へ貢献することを善とする文化がある。
その対象が天下。
天下とは、貢献することを善とする匿名者の集合。
ただし中国は儒教らしく、天下への貢献は権力者に求められる傾向が強い。
日本人の世間への貢献は、すべての日本人に求められる。

254 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:05:14.81 0
日本人にとって、世間は倫理の基準だったわけだが、
特に武士の忠義や恥や殉死などの独特な文化は、
世間への過剰な貢献から来ている。

本来、農民である武士が特権をもつことの代わりに、
世間の手本となることを課した。

この考えは、明治以降に庶民に移植されて、
世界大戦では兵士は世間への貢献して、
生きて帰ることを恥とした。
明治政府により世間は天皇という象徴をもったわけだが。

戦後も、日本人の中で世間は生きているよね。

255 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:08:35.03 0
死にました

今時はAV女優になりたいって娘を応援する両親がいるくらいです

AKBや地下アイドルに萌えオタなど
最早葉隠や武士道を唱えて切腹していた日本人と同じだと思えません

256 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:12:20.69 0
近代に導入された社会とは、民主主義の平等倫理のもとの成員の集合。
だから日本の社会は、日本の法律の対象者。
罪の文化。

世間は、慈悲交換の経済圏。善のもとの成員の集合。
しかし善に明確なルールがあるわけではなく、
恥の文化。

257 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:12:50.32 0
昔の自死は世間や上司からのパワハラによる強制でしたが
現代の自死はパワハラもありますが世間とは直接関係ない自死も増えているのでは〜

ニーチェは神は死んだと言いましたが
日本でもお釈迦様が第二の入滅をした模様

258 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:16:58.38 0
>>255
世間から社会へ。
社会では、法に触れなければOK。

ただしもともと日本人の善としての世間の性倫理はかなり緩いよ。
いまの性倫理の厳しさは、明治以降のプロテスタンティズムから来てる。

259 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:18:08.73 0
ホコ天で際どいコスプレをする女性達に握手券を求めてCDを買う漁る男共

ツイッターやフェイスブックにyoutubeで何を食っただとか暴言や失言を晒し続ける恥をさらして自慢する世の中

260 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:19:43.09 0
>>257
そりゃ、西洋だって自殺者はいるわけで、
なんでも世間ではない。

ただし西洋人から見て、日本人は自分たちが思ってる以上に、
まだまだ世間を生きてる。

261 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:20:42.45 0
すでに恥はなくなったのです

太古より恥を越えたさきにセックスがあった

恥というのは江戸時代の統治技術が作り出した幻想ですよ
追っていけば消える幻

262 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:23:29.48 0
世間は慈悲交換の表れの一つであって、
いまだに慈悲交換のエコノミーは根深い。

だって室町時代以降に作られたいまの日本は慈悲交換により、作られたわけだから
簡単には変わらない

263 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:24:59.29 0
日本のサラリーマンなんて、まさに慈悲交換を生きてる。

264 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:26:15.73 0
江戸以前に恥など無かった
蛮勇としての自死があったのみ
バイキングや中世のヨーロッパにもあった死を誇る文化

それを美化して恥やプライドと飾り武士に正当性を主張したのが水戸学
支配する側も自らの不埒な行いと残虐な性に悩んで儒教なんかに頼って自己肯定したんですよ

265 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:27:34.18 0
慈悲というと古いようだが、
最初から都市化の中で、価値をもつから、
現代の資本主義と相性がよい。

いまの日本型資本主義、護送船団型はまさに慈悲交換の伝統から来ている。

266 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:29:29.70 0
変わらないものはないんですよ
戦後70年ですよ?
江戸が終わってもう150年
流石に世の中変わりますわ
波平の携帯だって何代目だ

そろそろお釈迦様も休ませてあげようよ

267 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:30:43.79 0
最近は護送出来ていませんが…

268 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:33:19.00 0
大体水戸学だって光圀のじっちゃんが中国から無理やりエロイ人連れてきて無理やり頼み込んで日本にいつかせて作ったんだろ
後楽園にそんな事書いてあったぞ

だったら日本というより中華思想が強いんじゃないのか

269 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:40:08.54 0
都市化の果てに生まれたものだから社会構造が変わり
失われたか新たに変化したんじゃないの?

270 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:43:50.03 0
江戸時代に戦乱が終わり、政治の時代になり、
儒教が知識人のなかに広まり始めた。
でもそのときには、慈悲は檀家制度が完成して、日本人はすべて慈悲交換圏に組み込まれていた。
そもそも家康は、徳川家の伝統から慈悲をもっとも重んじた。

271 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:53:19.29 0
それでは聖賢の教えに培われた家康公の人格の、従ってまた治政の核心となるものとは何か。
 
別名を『東照宮御遺訓』と呼ばれる『松永道斎聞書』(久能山東照宮刊)なる一書がある。
これは井上主計頭正就(かずえのかみまさなり)が元和年間(1615−1623)の初め、二代将軍秀忠公の使いで駿府の家康公のもとへ行き、
数日間の滞在中に、家康公が天下国家の政道の教訓を述べられたものを、後に松永道斎に述べた記録である。
家康公は元和三年に逝去されたので、この聞書きはまさに公の最晩年の円熟した境地を示すものである。
江戸時代にこれを筆写して藩政のための手本とした藩主も多かったと伝えられる。
その中で、家康公は、古今不易の「日本の大宝」とは「三種の神器」であり、その理は「慈悲・智慧・正直」であるとして次のように言われている。
 
「まず慈悲が万事の根本であると知れ。
慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。
また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。」
(先づ慈悲を万の根元と知れ。
慈悲より出たる正直が誠の正直ぞ、又慈悲なき正直は刻薄と云て不正直ぞ。
又慈悲より出たる智慧が誠の智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪智慧なり。漢土には此大宝を智仁勇の三徳と云う。)
(同上書、54頁)

272 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 08:55:07.82 0
http://rakudo.jp/legacy/11_tokugawa.html

273 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 08:56:42.97 0
アベノミクスの三本の矢と一緒ですね

274 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 09:09:31.39 0
「葉隠の四哲」
この葉隠では武士道を説いたところがよく知られているが、
その中心的な考え方は四誓願というもので代表されているといってもよい。四誓願というのは
一、武士道においておくれ取り申すまじき事 
一、主君の御用に立つべき事
一、親に孝行仕るべき事      
一、大慈悲を起し、人の為になるべき事

275 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 09:21:29.64 0
武士道といふは、死ぬ事と見付けたりじゃなくて?

276 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 10:36:20.37 0
>>275
それも慈悲交換

277 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 10:43:57.18 0
>>274
慈悲でなく大慈悲、すなわち仏並みの慈悲だからね
自己を捨てて、世間のことだけ考えろったことだね。
自己の生死とか、そんなこも関係ないと

278 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 10:54:15.30 0
県内で最下位の高校で、廊下でロケット花火打ち合いしてるくらいにアホだった
在学中にクラスメイト1人自殺して、卒業後即2人自殺したかな。

世間のことを考えたら、まぁ、

279 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 11:19:19.57 0
経済の話とは基本はマクロな話だからね
ミクロな話は色々あるだろうけど

280 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 11:34:30.23 0
マクロ経済学なんて歴史学でしかないでしょ
後付けで理論を当てはめているだけで予測をすれば人によってばらばらでいい加減

281 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 12:38:07.08 0
>>280
マクロ経済学?
なんの話???

282 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 12:44:28.65 0
平安までは慈悲より、祈祷と無常か
貴族は世襲で経済的に安定して、
慈悲は関係がないか

現世で回収されなかった負債を、
怨霊化せずに、来世で回収してもらうよう
祈祷してもらう
あるいは、豊かさゆえの喪失感、死後への不安

283 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 12:48:56.95 0
wiki
もののあはれ(もののあわれ、物の哀れ)は、平安時代の王朝文学を知る上で重要な文学的・美的理念の一つ。
折に触れ、目に見、耳に聞くものごとに触発されて生ずる、しみじみとした情趣や、無常観的な哀愁である。
苦悩にみちた王朝女性の心から生まれた生活理想であり、美的理念であるとされている[1]。日本文化においての美意識、価値観に影響を与えた思想である。

284 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 13:10:05.24 0
にげなきもの。下衆の家に雪の降りたる。

285 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 13:50:43.30 0
哲学的雪かき作業を続ける波平

286 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 17:02:52.97 0
>>285
春樹!

287 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 17:07:27.55 0
「穴を埋める為の文章を提供してるだけのことです。何でもいいんです。字が書いてあればいいんです。でも誰かが書かなくてはならない。で、僕が書いてるんです。雪かきと同じです。文化的雪かき
今やってることに関しては、好きとも嫌いともいえないですね。そういうレベルの仕事じゃないから。でも有効な雪かきの方法というのは確かにありますね。コツとか、ノウハウとか、姿勢とか、力の入れ方とか、そういうのは。そういうのを考えるのは嫌いではないです」

「その雪かきという表現は君が考えたのか?
俺がどこかで使っていいかな?その『雪かき』っていうやつ。面白い表現だ。文化的雪かき
でも今はそうじゃない。何が正義かなんて誰にもわからん。みんなわかってない。だから目の前のことをこなしているだけだ。雪かきだ。君の言うとおりだ」

ダンスダンスダンス 村上春樹

288 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 17:09:57.93 0
ボクが言ったのは、「文化的排便」

「穴を埋める為の文章を提供してるだけのことです。何でもいいんです。字が書いてあればいいんです。でも誰かが書かなくてはならない。で、僕が書いてるんです。排便と同じです。文化的排便」

289 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 17:18:26.96 0
wiki ニーチェ 道徳の系譜

ここで探求の対象となるのは、人間は何かに対して「責任」を負うことができるという考え方の由来、ならびに、人間に特有で動物界ではほとんど見られない記憶力一般である。
ニーチェは、「負い目」という道徳的概念は債権者に対する「負債」という物質的な概念に基づいていると考える。
彼は、刑罰がさまざまな文化の歴史の中で担ってきた多岐にわたる表向きの目的と真の目的を示唆する。刑罰は、あらゆる事態がそうであるように、支配体制が新しくなる度に、新たな解釈を与えられてきた。
ニーチェによると、良心のやましさは、人間の文明化に起源をもつ。人間は、組織的な社会で生きるという重圧の下で、自らの攻撃的な衝動を内向させ、自分自身に向けるようになるのである。

290 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 17:32:06.50 0
慈悲は負債なき贈与

後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。
奉仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、この三者はともに空であらねばならぬ。
とどこおりがあってはならぬ。もしも「おれがあの人にこのことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたものではない。
真実の慈悲はかかる思いを捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が純粋清浄となるのである。P129

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220

291 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 18:19:07.57 0
慈悲交換とはまなざしの快楽である

292 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 18:26:38.67 0
仏教が最大に普及したのは、江戸時代前後五十年だ。
そのときに日本の寺院の9割が出来た。
なぜか。葬式仏教ブームだ。
仏教が日本での葬儀を独占した。
一つは神道との関係がある。
日本には汚れの文化があり、死は嫌われ、庶民では死体は山や川に捨てられていた。
そこに仏教がビジネスチャンスを見出した。
特にこの時代には神道の台頭がある。
神道がハレを取り込みことで、その差別化ととして汚れを仏教が受け持ったという棲み分けがあった。
しかし本来、インド仏教は救済の文化で葬儀文化などない。
葬式仏教は、中国仏教、特に禅宗に起源をもつ。
さらに言えば、儒教から来ている。
儒教の先祖崇拝、招魂再生から儀礼化された葬儀が行われる。
というか、儒教は葬儀の儀礼から発展したと言われる。
墓や位牌は、霊魂が帰ってくるための身体である。

中国仏教の中で、禅宗は仏教か?と言われるぐらい中国思想の影響を受けて、葬儀文化を生み出した。

293 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 18:31:48.93 0
それが日本には伝わり、ブームを起こしたわけだ。
その下地としては、鎌倉仏教の庶民への仏教の普及があったのだろう。

そして江戸時代に檀家制度として、一家に一宗派として、正式に制度化された。
檀家制度はその時代台頭し始めたキリスト教の排除と、仏教僧そのものの管理の意味があった。

294 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 18:35:28.95 0
さらに歴史背景を考えると、日本の平安末期、中国は唐末から五代十国、そして宋は中国思想がゆらいだ時代だ。
つづく

295 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 18:53:23.61 0
>>292-294

   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

296 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 19:07:02.95 0
中国に仏教が伝わったのは前漢と言われるが、
その最盛期は遥か先、隋唐時代だ。
日本の飛鳥時代以降の仏教ブームはまさにこの時代の中国での熱気から来ている。
しかし僧の権力への介入など、唐末から排仏運動が起こる。
このとき中国仏教は壊滅的な状態になったが、禅宗だけは生き残った。
一説には禅宗は山に隠り修行するので排仏に巻き込まれなかったと言われる。
さらには禅宗はもっとも中国的であったこともあるのではないだろうか。
なんにしろ排仏運動の後に残ったのは禅宗だけだった。
ただし禅宗は日本でいう禅宗とは違い、庶民への普及のために念仏を重視したものだった。
さらに宋には儒教が朱子学など再ブームになるが、このときには儒教自体も仏教、特に禅宗と深く融合している。
たとえば朱子学では、孔子の儒教の礼よりも個人的な修養を重視する、また孔子の聖人、君子、小人などの縦関係は薄まり、修養により誰もが聖人になれるとされる。
だから日本には、禅宗とともに朱子学が伝わる。日本では儒教は江戸時代以降にブームになるわけだが、
その先駆けは室町時代に禅僧により持ち込まれ、
そした初期の儒家は僧からの転身だった。

先ほどの室町時代の神道の台頭にと、朱子学の輸入は深く関係する。
日本には古墳時代から皇族信仰があったが、実際に神道として確立されたのは室町時代以降である。
そこでは朱子学の影響が大きい。朱子学の特徴はプラトン思想並みの体系化された思想である。
その頂点に天がおかれて、日本ではそこに皇祖神がおかれた。
朱子学とプラトン思想は骨組みとしてあまりに似ており、西洋思想の影響を受けたのだろう。
このように神道の台頭により、仏教は穢れとしての葬式仏教へ追いやられた面がある。
またそれが皮肉にも日本制覇につながったわけだ。

297 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 19:29:55.78 0
で、このように葬式仏教として、日本を制覇した仏教は単に葬式のためのものか。
いや、その思想、すなわち慈悲は深く日本人の中に根づいた。

なぜ仏教が葬式に順応できたのかは、
従来、中国、日本になかったあの世を管理するからだ。
輪廻転生と因果応報という倫理はシステムである。
この世で良いことすればあの世で報われる。
そして僧はあの世に影響を及ばすことがで来る存在とされた。
必ずしも本来の僧の役割ではないが、
中国、日本に、仏教が、輪廻転生、涅槃、僧と一括で入ってきたことでそのような扱いになった。
そしてこの不思議な力が慈悲である。
慈悲ポイントを溜めれば、あの世で良いことがある。
あるいは、慈悲ポイントの有力な溜め方に僧を尊ぶことこともしっかり入ってる。

そろそろが倫理なんてものがあってなかったような庶民には、慈悲ははじめての倫理である。
その影響は絶大だっただろう。
しかしそこに思想を期待することはできない。
言わばそれは慈悲ゲームであり、また慣習である。
すなわちいまにつながる日本人はそのとき血肉を持った。
日本人に慈悲があるかではなく、日本人の身体は慈悲で出来ているのである。
さらに言えば、こう言うとすぐに日本人は聖人なんかではないというが、
日本人の慈悲とはゲームであり、交換様式であり、すなわちエコノミーなのである。
だから世間なのである。
世間は慈悲交換の経済圏であり、
民主主義、すなわち社会なんて理解できない。
日本人が生きるのは世間なのだ。

298 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 19:32:57.16 0
日本人かやるとはすべて慈悲の手垢が付いている。
慈悲は汚れか!
民主主義からすればそうなんだろう。

299 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 19:33:34.36 0
おわり

300 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 19:36:38.26 0
哲学板にきて二年、波平哲学無事完成しました。
サグラダファミリアより早く完成してよかってです。

301 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 19:44:33.31 0
テキトー哲学の完成ですね

では、またテキトーにキャッチフレーズを作って勝手に悦に入ってもらいましょう

302 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 19:45:57.14 0
>>301
たとえば?

303 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 19:54:47.78 0
>>302
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

304 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 20:00:01.68 0
波平さんの文章は文体が一定してないので
じつに読み難い
  
内容もコピペで上っ面だけ字を埋めているだけだから
できの悪いポエムを読まされていいるよう
ウンザリですね

305 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 20:59:15.20 0
読まなければいいのに

306 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 21:57:05.83 0
読まなければ
欠点を指摘することも
出来ないのだよ
馬鹿タレが

307 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 22:56:56.32 0
世間とは誰か

贈与交換は実名者への贈与。お歳暮やお年玉は贈与交換の典型。慈悲交換は匿名者への贈与
の日本的伝統。代表として、世間への貢献。世間とは誰か?慈悲交換の経済圏。世間をお騒
がせして申し訳ありません。世間って誰?日本人にのみ特有な世間社会とは違う世間とは
誰か?日本人が言う、世間の笑いもの。中国人には、天下の笑いものという考えがある。天下とは誰か?

日本は慈悲文化から、匿名者へ貢献することを善とする文化がある。その対象が世間。世間
とは、貢献することを善とする匿名者の集合。中国は儒教の徳文化から、匿名者へ貢献する
ことを善とする文化がある。その対象が天下。天下とは、貢献することを善とする匿名者の
集合。ただし中国は儒教らしく、天下への貢献は権力者に求められる傾向が強い。日本人の
世間への貢献は、すべての日本人に求められる。

日本人にとって、世間は倫理の基準だったわけだが、特に武士の忠義や恥や殉死などの独特
な文化は、世間への過剰な貢献から来ている。本来、農民である武士が特権をもつことの代
わりに、世間の手本となることを課した。この考えは、明治以降に庶民に移植されて、世界
大戦では兵士は世間への貢献して、生きて帰ることを恥とした。明治政府により世間は天皇
という象徴をもったわけだが。戦後も、日本人の中で世間は生きているよね。

308 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 22:57:40.09 0
近代に導入された社会とは、民主主義の平等倫理のもとの成員の集合。だから日本の社会は、
日本の法律の対象者。罪の文化。世間は、慈悲交換の経済圏。善のもとの成員の集合。しか
し善に明確なルールがあるわけではなく、恥の文化。

世間から社会へ。社会では、法に触れなければOK。ただしもともと日本人の善としての世
間の性倫理はかなり緩いよ。世間は慈悲交換の表れの一つであって、いまだに慈悲交換のエ
コノミーは根深い。だって室町時代以降に作られたいまの日本は慈悲交換により、作られた
わけだから簡単には変わらない

日本のサラリーマンなんて、まさに慈悲交換を生きてる。慈悲というと古いようだが、最初
から都市化の中で、価値をもつから、現代の資本主義と相性がよい。いまの日本型資本主義、
護送船団型はまさに慈悲交換の伝統から来ている。

江戸時代に戦乱が終わり、政治の時代になり、儒教が知識人のなかに広まり始めた。でもそ
のときには、慈悲は檀家制度が完成して、日本人はすべて慈悲交換圏に組み込まれていた。
そもそも家康は、徳川家の伝統から慈悲をもっとも重んじた。

309 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 22:58:25.32 0
>>
それでは聖賢の教えに培われた家康公の人格の、従ってまた治政の核心となるものとは何
か。別名を『東照宮御遺訓』と呼ばれる『松永道斎聞書』(久能山東照宮刊)なる一書があ
る。これは井上主計頭正就(かずえのかみまさなり)が元和年間(1615−1623)の
初め、二代将軍秀忠公の使いで駿府の家康公のもとへ行き、数日間の滞在中に、家康公が天
下国家の政道の教訓を述べられたものを、後に松永道斎に述べた記録である。家康公は元和
三年に逝去されたので、この聞書きはまさに公の最晩年の円熟した境地を示すものである。
江戸時代にこれを筆写して藩政のための手本とした藩主も多かったと伝えられる。その中
で、家康公は、古今不易の「日本の大宝」とは「三種の神器」であり、その理は「慈悲・智
慧・正直」であるとして次のように言われている。
http://rakudo.jp/legacy/11_tokugawa.html
<<


>>
「葉隠の四哲」
この葉隠では武士道を説いたところがよく知られているが、その中心的な考え方は四誓願
というもので代表されているといってもよい。四誓願というのは、
一、武士道においておくれ取り申すまじき事 
一、主君の御用に立つべき事
一、親に孝行仕るべき事      
一、大慈悲を起し、人の為になるべき事
<<

310 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:00:03.71 0
日本での仏教の普及

仏教が最大に普及したのは、江戸時代前後五十年だ。そのときに日本の寺院の9割が出来
た。なぜか。葬式仏教ブームだ。仏教が日本での葬儀を独占した。一つは神道との関係があ
る。日本には汚れの文化があり、死は嫌われ、庶民では死体は山や川に捨てられていた。そ
こに仏教がビジネスチャンスを見出した。特にこの時代には神道の台頭がある。神道がハレ
を取り込みことで、その差別化として汚れを仏教が受け持ったという棲み分けがあった。し
かし本来、インド仏教は救済の文化で葬儀文化などない。葬式仏教は、中国仏教、特に禅宗
に起源をもつ。さらに言えば、儒教から来ている。儒教の先祖崇拝、招魂再生から儀礼化さ
れた葬儀が行われる。というか、儒教は葬儀の儀礼から発展したと言われる。墓や位牌は、
霊魂が帰ってくるための身体である。

中国仏教の中で、禅宗は仏教か?と言われるぐらい中国思想の影響を受けて、葬儀文化を生
み出した。それが日本には伝わり、ブームを起こしたわけだ。その下地としては、鎌倉仏教
の庶民への仏教の普及があったのだろう。そして江戸時代に檀家制度として、一家に一宗派
として、正式に制度化された。檀家制度はその時代台頭し始めたキリスト教の排除と、仏教
僧そのものの管理の意味があった。

さらに歴史背景を考えると、日本の平安末期、中国は唐末から五代十国、そして宋は中国思
想がゆらいだ時代だ。中国に仏教が伝わったのは前漢と言われるが、その最盛期は遥か先、
隋唐時代だ。日本の飛鳥時代以降の仏教ブームはまさにこの時代の中国での熱気から来て
いる。しかし僧の権力への介入など、唐末から排仏運動が起こる。このとき中国仏教は壊滅
的な状態になったが、禅宗だけは生き残った。一説には禅宗は山に隠り修行するので排仏に
巻き込まれなかったと言われる。

311 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:00:44.77 0
さらには禅宗はもっとも中国的であったこともあるのではないだろうか。なんにしろ排仏
運動の後に残ったのは禅宗だけだった。ただし禅宗は日本でいう禅宗とは違い、庶民への普
及のために念仏を重視したものだった。さらに宋には儒教が朱子学など再ブームになるが、
このときには儒教自体も仏教、特に禅宗と深く融合している。たとえば朱子学では、孔子の
儒教の礼よりも個人的な修養を重視する、また孔子の聖人、君子、小人などの縦関係は薄ま
り、修養により誰もが聖人になれるとされる。だから日本には、禅宗とともに朱子学が伝わ
る。日本では儒教は江戸時代以降にブームになるわけだが、その先駆けは室町時代に禅僧に
より持ち込まれ、そした初期の儒家は僧からの転身だった。

先ほどの室町時代の神道の台頭にと、朱子学の輸入は深く関係する。日本には古墳時代から
皇族信仰があったが、実際に神道として確立されたのは室町時代以降である。そこでは朱子
学の影響が大きい。朱子学の特徴はプラトン思想並みの体系化された思想である。その頂点
に天がおかれて、日本ではそこに皇祖神がおかれた。朱子学とプラトン思想は骨組みとして
あまりに似ており、西洋思想の影響を受けたのだろう。このように神道の台頭により、仏教
は穢れとしての葬式仏教へ追いやられた面がある。またそれが皮肉にも日本制覇につながったわけだ。

312 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:01:34.46 0
で、このように葬式仏教として、日本を制覇した仏教は単に葬式のためのものか。いや、そ
の思想、すなわち慈悲は深く日本人の中に根づいた。なぜ仏教が葬式に順応できたのかは、
従来、中国、日本になかったあの世を管理するからだ。輪廻転生と因果応報という倫理はシ
ステムである。この世で良いことすればあの世で報われる。そして僧はあの世に影響を及ば
すことがで来る存在とされた。必ずしも本来の僧の役割ではないが、中国、日本に、仏教が、
輪廻転生、涅槃、僧と一括で入ってきたことでそのような扱いになった。そしてこの不思議
な力が慈悲である。慈悲ポイントを溜めれば、あの世で良いことがある。あるいは、慈悲ポ
イントの有力な溜め方に僧を尊ぶこともしっかり入ってる。

そもそもが倫理なんてものがあってなかったような庶民には、慈悲ははじめての倫理であ
る。その影響は絶大だっただろう。しかしそこに思想を期待することはできない。言わばそ
れは慈悲ゲームであり、また慣習である。すなわちいまにつながる日本人はそのとき血肉を
持った。日本人に慈悲があるかではなく、日本人の身体は慈悲で出来ているのである。さら
に言えば、こう言うとすぐに日本人は聖人なんかではないというが、日本人の慈悲とはゲー
ムであり、交換様式であり、すなわちエコノミーなのである。だから世間なのである。世間
は慈悲交換の経済圏であり、民主主義、すなわち社会なんて理解できない。日本人が生きる
のは世間なのだ。日本人かやるとはすべて慈悲の手垢が付いている。慈悲は汚れか!民主主
義からすればそうなんだろう。

313 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:08:53.68 0
交換様式D

>>
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1094991/1117507/66442849

柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。

柄谷行人はいう。
『交換様式Dは、自由で同時に相互的であるような交換様式である。これは三つのように
実在するものではない。それは、交換様式BとCによって抑圧された互酬性の契機を想像
的に回復しようとするものである。したがって、それは最初、宗教的な運動としてあらわれる。』

『道徳的なものに固有の領域も、交換様式と別にある訳ではない。一般に、道徳的な領域は、
経済的な領域とは別に考えられている。しかし、それは交換様式と無縁ではない。たとえば、
ニーチェは、罪の意識は債務感情に由来すると述べた。これは道徳的・宗教的なものが、一
定の交換様式と深く繋がっていることを示している。したがって、経済的下部構造を生産様
式でなく交換様式として見るならば、道徳性を経済的下部構造から説明することができる。
(中略)交換様式Cが支配的となるのが、資本制社会である。だが、その過程で、交換様
式Aは抑圧されるが、消滅することはない。むしろ、それは、フロイトの言葉でいえば、
「抑圧されたものの回帰」として回復される。それが交換様式Dである。』
<<

314 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:09:39.70 0
交換様式Dとは、近距離に働き信頼関係のコミュニティをつくる贈与交換を遠距離に拡張
することだ。遠距離に拡張するということは、贈与に対する返礼の可能性が下がる。交換と
いう経済性を基本とする行為に反している。なぜそんな反経済的な行為をする必要がある
のか。一つは、卑近な豊かさではなく、より広く社会を豊かにするという自己犠牲的な崇高
な行為である。だから古くからは宗教によって行われていた。たとえばキリスト教の弱者への奉仕など。

それとともに、キリスト教が都市部の民衆を中心に受け入れられたことが重要である。農業
中心に土地に根ざして生きる人々は、土着の信仰をもつ。都市部の人々は、土着の信仰から
は隔絶されて、不特定多数が流動する都市部では、商品等価交換による市場が経済を支える
が、貧富の差が生まれ、貧民は精神的、経済的に孤立する。現代のように、社会福祉のよう
に国による再分配も十分に機能していない中でキリスト教のような世界宗教が救済の重要
な手段となる。すなわち交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等
価交換よる大きな市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。

仏教はまさに慈悲という交換様式Dを重視した宗教といえる。宗教であるから目的は自己
救済ではあるがその手段として慈悲を求める。無我=我を滅することで、自己は救済される。
原始仏教では、慈悲は出家者の修行の一つとしてされていたが、大乗仏教へと変化する中で
在家者へと展開されて、一つの社会的な運動となる。この段階で、交換様式へと変化したと
言える。仏教のまた原始仏教からその支持者は、都市部の人々であったと言われる。ここで
もまた、交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等価交換よる大き
な市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。

315 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:11:00.70 0
日本の場合はどうか。特に日本ではそれ以前、体系的な思想を持たなかった故に、日本人の
倫理として深く根付いた。すでに大乗仏教が生き残っている国は少ないが、その中でも慈悲
が交換様式として機能しているのは日本人だけかもしれない。日本人の倫理思想へ慈悲が
与えた影響は大きいが、特に民衆レベルの影響を考えると、鎌倉仏教以降、荘園制から農民
が自主運営を始める惣村への変化をあげることができるだろう。僧侶自体が知識人、広域の
情報伝達人として機能した面があるが、農民の自立のための覚醒に、慈悲の思想が大きな影
響を与えたと言われている。そしてここでも交換様式Dは、土着コミュニティと市場の間を
補完したのである。

316 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:11:15.65 0
うーん、テキトーすぎる

317 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:12:04.09 0
平安末期に平氏が台頭した一つの理由は、朝廷の宋との交易の重要なポストに就いたこと
にある。

>>
wiki
平治の乱の直前の1158年(保元3年)に大宰大弐となった平清盛は、日本で最初の人工港
を博多に築き貿易を本格化させ、寺社勢力を排除して瀬戸内海航路を掌握した。また、航路
の整備や入港管理を行い、宋船による厳島参詣を行う。1173年(承安3年)には摂津国福
原の外港にあたる大輪田泊(現在の神戸港の一部)を拡張し、3月に正式に国交を開いて貿
易振興策を行う。一方で、宋銭の大量流入で貨幣経済が発達し物価が乱高下するようになっ
たり、唐朝滅亡以来の異国に対する社会不安なども起こっている。
<<

宋銭は日本で始めて、広く流通した貨幣である。大量に宋から輸入されて、日本の商業を活
性化した。その後、武士の時代に移るが、武士とは地方の庶民であり、地方の時代であり、
庶民の時代である。その一つの理由が地方まで貨幣交換が広まり、豊かになったことが上げ
られる。平安朝廷に対抗しうる力をつけたことにある。そして江戸時代まで、武士による日
本の争乱に入っていく。

318 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:12:37.22 0
この時代に、鎌倉仏教が台頭したのもことを深く関係する。庶民の台頭により、精神的な自
立の目覚めとして、仏教が流行った。確かにそうであるが、ここで市場経済が台頭したこと
にも理由がある。すなわち、仏教の交換様式Dとしての役割で求められたと言うことだ。交
換様式Dは、土着コミュニティと市場の間で、補完的に機能する。

しかし日本では、交換様式D、すなわち慈悲交換は単に補完的役割、都市層の弱者救済、で
収まらず、主要な様式として機能する。現代の日本まで続く、村社会体制を作り、イエの由
緒をつくり、職の体系を作り、武士を作り、世間を作った。それが日本人の不思議である。
現代日本人でも、慈悲交換の影響は絶大である。近代の市場経済の橋渡しをするだけでなく、
いまも日本型の資本主義経済の基本になっている。

319 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/18(木) 23:15:01.61 0
>>307-318

■慈悲とはなにか

320 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:23:48.20 0
つまり、交換とはまなざしの快楽であるってことか

321 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:27:59.72 0
>>307-318
酷い
まったく内容がない
けっきょくは中村元と柄谷行人を表面上パクっただけのポエム以下の
出鱈目文
こりゃ一生ヒキニートだわ

322 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:42:42.49 0
原始たつる社会でつね

323 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:44:40.70 0
慈悲の交換というところが無理のある考え方なんだろう
慈悲のような概念をどういった物質で交換するのだろうかね?
そういう都合の悪いことは無視する波平
だいたい「交換様式D=慈悲交換」とか無理がありすぎる
それなら慈悲交換なんていう説明もできないような用語はいらないことになる

324 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:48:11.70 0
>>323
その考えには賛成するけれども、波平さんはそこまで考えていないと思う。
社会体系とか構造的分析のような知的行為ができるようなレベルの人じゃないです。
池沼さんですよ、波平さんは。

325 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 00:33:47.04 0
>>323
まだ言ってるし
贈与交換から勉強しなさい
贈与交換は、贈与を交換するんじゃないぞ(爆笑)

326 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 00:44:44.06 0
そこでまなざしの快楽ですよ

327 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 00:58:42.63 O
>>325
何を交換するのですか?

328 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 01:02:26.50 0
>>327
価値以外になにがある?

329 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 01:05:31.62 O
>>328
例えば私とあなたのナニカを交換するとした場合・・・
どうなります?

330 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 01:05:38.86 0
ある人があなたの大切な秘密を知っているという。
漏らして欲しくなければ、百万円を渡せという。
それだけの価値があると思ったあなたはお金を払った。
では何を交換したのでしょうか?

331 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 01:06:19.48 O
>>329
訂正
×ナニカを
○価値を

332 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 01:08:31.85 O
>>330
秘密・・・ですか?
交換より共有では?

333 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 01:24:00.86 O
>>330
勝手に解釈します
秘密を知ったから金を寄越せ
これが脅しにならない前提とします
更に、100万円ではなく言い値とします


@秘密とお金を同時に得た人にしか得はない
Aお金を渡した人からすればお金を払ってまで秘密を誰かに知ってもらいたい
これが私の解釈になります


秘密を知って利益を得た以上、後戻りは相手に対して失礼ですよね?
Aの秘密を誰かに解決してほしい
@はAの意思を引き継いだ事になります

334 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 02:01:25.57 0
>>290で唐突に
>慈悲は負債なき贈与
 
とか書いてタイトルにしているけれども
慈悲をどうやって相手に贈与するかの実例は一切書かない
当人にも分からないから感覚的ペダンティズムに逃げ込んでポエムを連発する
そしてそれが思想や何かを考えて明らかにすることだと信じている
気の毒なニートだよな

335 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 02:07:02.74 0
>>330
またいい加減な例をだしている
お金を払うことで秘密を黙ってやるということだろ
しかしそれは「脅迫行為」だぜ
贈与交換は脅迫するか?
それこそ脅迫なんかがお互いの行為に入ったらバランスを保つという重要な目的には使えない
そいつが金もらってもいくらでもそれをネタにして再度脅迫して金をむしり取ることが可能だろ
もう交換になってないじゃん
それは略奪行為でもあるだろ
本当に波平って馬鹿の極地だなw

336 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 02:40:18.34 0
たつるオヤブンの仁義無き戦いッ

337 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 02:48:07.81 0
>>328
交換するのは何らかの物だよ。
価値だけ交換なんてできない。
価値を宿した物を贈与して。
それで贈与された部族なんかはそこで一歩的な恩ができるから自分たちも何らかの価値のある物を贈与する。
お互いにそういう価値のある物を贈与しあって部族間紛争を避けてきたということ。
現代の経済活動とはもちろん違う。
波平さんは贈与交換も知らずに使ってきたのか。
なんか笑える。

338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 06:53:25.43 0
意匠とかいいんじゃないですか。
意匠権を売る。
要するにデザインとかです。
ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
なにを交換したのでしょうか?

339 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 06:56:56.11 0
アホ質問まとめますね。(笑)

慈悲交換で、交換する「慈悲」というものはどんなものか?
交換するのは価値ではなく「もの」だ、

340 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 07:08:19.37 0
等価交換とは、等価である合意であるから、基本契約なんですね。
コンビニでガリガリ君を買おうがそこに契約が成立している。
契約なら、対象はなんでもをよい。
〜できる権力でも、〜しない行為を売ることもできる。
価値は交換相手が決める。
相手によって、価値があれば、全く価値がない場合もある。

341 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 07:10:14.73 0
まあ、経済学の初歩初歩ですが

342 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 07:53:54.49 0
だから何度言えば理解できるのかね。
贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。



日本人が仏教が
代表として、世間への貢献。

343 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 07:57:32.90 0
ちなみに交換様式は、柄谷が考えたわけではなく、
古くはアリストテレスから、マルクス、そしてカールポランニーが体系化した。

344 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:10:31.90 0
だから何度言えば理解できるのかね。

■[保存版]お猿さんでもわかる慈悲交換入門

贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの近江商人一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。
代表として、世間という匿名者への強い貢献(贈与)。
あるいは、近江商人の「三方よし」など。
外人から見た日本人の特徴の大体は慈悲交換の影響から生まれている。

345 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:17:04.87 0
通勤中にスマホできちんと書くの大変なんだぞ!

■[保存版]お猿さんでもわかる慈悲交換入門

贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<
ちなみに交換様式は、柄谷が考えたわけではなく、
古くはアリストテレスから、マルクス、モースなど文化人類学そしてカールポランニーが体系化した。

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。
代表として、世間という匿名者への強い貢献(贈与)。
あるいは、近江商人の「三方よし」など。
外人から見た日本人の特徴の大体は慈悲交換の影響から生まれている。

346 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:30:29.15 0
等価交換とは、等価である合意であるから、基本契約なんですね。
コンビニでガリガリ君を買おうがそこに契約が成立している。
民法とか商法とか、サインしなくても、契約が成立してる。
契約なら、対象はなんでもをよい。
人権との関係はあるが。
合法だけが交換ではないので。
〜できる権利でも、〜しない行為でも売ることもできる。

あと、価値は相対的であって交換相手が決める。
相手によって、価値があれば、全く価値がない場合もある。

347 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:44:10.05 0
交換論は、哲学でもボクの専攻なので
近々、本を書きます。
その目玉が、慈悲交換です。

そして世間から世界へ、慈悲交換2.0で、
ピケティに対抗します。

348 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:47:19.72 0
哲学板にきて二年、波平哲学無事完成しました。
サグラダファミリアより早く完成してよかってです。

349 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:52:20.00 0
http://www.webdice.jp/topics/detail/4952/
サグラダファミリア、11年後完成。

350 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 08:53:14.60 0
ミクロな例から慈悲を語らないとね
そこのピントがぼけてるのが波平らしい^_^;
まずは実践あるのみでは

351 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 08:58:31.75 0
>>350
基本、賛同ありがとうございます。

352 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 09:18:32.47 0
お猿さんでもわかる慈悲2.0入門

・仏教史
 原始仏教
 大乗仏教
 中国仏教

・日本仏教
 鎌倉仏教 
 葬式仏教
 
・交換様式論
 三つの基本様式
 第四の交換様式

・慈悲交換
 世間
 武士道 
 近江商人と日本型資本主義

・慈悲2.0
 ピケティの陰鬱な予言
 世間から世界へ
 

353 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 09:50:13.87 0
決して書かれない幻の本・・・

■お猿さんでもわかる慈悲2.0入門

1.はじめに
 日本人に独特な「世間」の不思議
2.仏教の歴史
 原始仏教
 大乗仏教
 中国仏教
3.日本仏教の歴史
 初期仏教(飛鳥から平安まで)
 鎌倉仏教
 葬式仏教と日本人の創世
4.交換様式論
 3つの基本交通様式(贈与、再配分、等価)
 第四の交通様式
5.慈悲交換
 世間とは
 武士道とは
 商人道とは(買手よし、売手よし、世間よし)
6.近代化と慈悲交換
 「お国のため」
  日本型資本主義と限界
7.慈悲2.0
 マルサスの陰鬱な預言
 ピケティの陰鬱な預言
 慈悲2.0は世界を救うか 世間から世界へ
8.おわりに  

354 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 10:32:41.95 0
あなたが友人に風俗に行ったところを見られた。
風俗は合法だが、
あなたの妻は潔癖で、風俗に行ったと知れたら離婚される。
妻に黙っている代わりに、三万円くれという。
あなたは、友人に口外しない契約書にサインさせて
三万円支払った。

あなたが友人から受け取った物質は、サインのボールペンのインクだけだ。

355 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 11:59:03.54 O
>>1
第1〜3段階は合ってる
第4段階だけ違う
これを言ったのは私ですが・・・

覚えていますよね?w

356 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:12:43.60 0
>>355
キミ誰?

357 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:21:43.53 0
ある可愛い女性が二人の男性からコクられ迷っていた。
一方の男性がシャネルのバックをプレゼントするから、
もう一方の男性に合わないでほしいといった。
女性は同意し、書面で契約を交わした。
男性はボールペンのインク以外に
どんなものを受け取ったのだろうか。

358 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 12:25:24.66 O
>>356
コテつけていますよ?
前スレでしたか?
第4段階について色々と質問していたモノです

359 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:26:29.38 0
■[保存版]お猿さんでもわかる慈悲交換入門

贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<
ちなみに交換様式は、柄谷が考えたわけではなく、
古くはアリストテレスから、マルクス、モースなど文化人類学そしてカールポランニーが体系化した。

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。
代表として、世間という匿名者への強い貢献(贈与)。
あるいは、近江商人の「三方よし(買手よし、売手よし、世間よし)」、武士道の「まず慈悲が万事の根本であると知れ(家康)」など。

外人から見た日本人の特徴の大体は慈悲交換の影響から生まれている。

360 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:27:36.63 0
>>358
安心してください、コテつけてますよ(笑)

361 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 12:33:10.32 O
>>360
あなたの発言は「答えが解っているようで解っていない」様にしか見えないのですが? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:aa69868e8407a14ba8117b78f27d82ae)


362 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:38:29.41 0
>>361
たとえば?

363 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:39:48.73 0
【芸能】厚切りジェイソン、物議の徒弟制度は「自力で動ける自信のない人に相応しい制度」★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1455828049/

364 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 12:45:00.82 O
>>362
そうですね・・・
私はあいにく何も持ち合わせていません
ですが、あなたとの慈悲交換を望みます
宜しいですね?

365 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:45:05.48 0
>>363
まあ西洋人は慈悲交換はわからないからね。
西洋人合理的に、単に技術を覚えれば良い。
しかし日本人的には、単に技術ではなく、作法を覚える。
作法とはなにか。慈悲です。

日本人は慈悲を善とする。
善として、儀礼を作ってきた。

そんなになくてもよい、かもしれない。
しかし買手よし、売り手よし、だけでよいのか。
世間よしはなくてよいのか?
西洋のように、礼儀のない店でよいのか。

366 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:45:34.31 0
>>364
日本語でオーケー?

367 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 12:49:35.54 0
結婚したらエッチしてなくても中古だよね?

368 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 12:51:43.98 O
>>366
第三の波平を私がやります
と言うことです
これは慈悲交換ですよね?

で・・・
あれだけ偉そうに言っていたんだ・・・
断るはずがないだろ?

369 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:54:02.53 0
>>367
ビンテージです。

370 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 12:54:39.82 0
>>368
何人???

371 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 12:55:28.03 O
>>367
なんか怖いことを言う人ですねw
笑ってご誤魔化しておきますね(笑)

372 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 12:57:53.78 O
>>370
何人?
あんたね
自滅してどうするんだ?

第三の波平以外は全員が一人でやっているに決まっているだろ?

373 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 13:13:46.64 0
>>372
NG 登録しました。

374 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 13:16:15.40 O
>>373
それでも構いませんよ?
で・・・

慈 悲 を 交 換 し ま し ょ う

375 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 14:27:35.02 0
先生!(・∀・)

今ふと、思いついたのですが、「慈悲交換」が成り立つなら、「無慈悲交換」も成り立ちますか?
どこぞの宗教(カルト)で、「秘密主義かつ神秘主義」ってありますよね。

> 一番簡単な方法 『他人に疑わせて監視させること』

それなら、これはしっくり来るであります。

376 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 14:57:29.00 0
>>375
交換様式Dは、純粋贈与とも呼ばれます。
見返り無き贈与
たとえばデリダは、天の恵みを例にあげます。
天は見返りを求めない。
しかし反対に、天災はどうでしょうか。
天に悪意はない。
すなわち純粋暴力です。
ベンヤミンがいう神的暴力です。

しかし慈悲には負はない。
無慈悲は単なる日本語です。

377 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 14:59:05.54 0
悪意無き暴力
ただ破壊するのみ

378 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 15:11:12.83 O
>>375
他人に疑わせて監視をする
過去に私が発言した内容だと思われます
『  』に書き込むのが私の癖です(笑)

波平さん
対応お願いしました(^o^)/

379 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 15:14:46.09 0
誘い受けはもうお腹いっぱいです。

380 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 16:05:38.71 0
>>338
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?
 
意匠はデザインだよね
つまり形になっているものなわけ
二次元意匠だろうが三次元意匠だろうがそれは形になっている
そして多くの場合はデータ化してそれを渡す
つまりどちらにしても「物象化」できるんだよ
何べん考えても馬鹿な返答したできないな
頭悪いな波平

381 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 16:20:26.09 0
「慈悲交換」とやらも実例を出してみろよ
そうすれば一番良く分かるだろ?
  
まあ波平に出せればの話だが(笑)

382 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 16:24:16.13 0
>>380
意匠は公開されているので、
わざわざ渡さない。
あとは、登録されているそのデザインそのものだけではない。
佐野さん見てなかったのか。
全く同じではないか、
盗作を疑われた。

価値は物体に還元できないんだよ。
物象化?できない

383 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 16:26:21.55 0
>>381
>>359

384 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 16:27:29.80 0
意味わかって使ってる(笑)

wiki
物象化(ドイツ語: Versachlichung または Verdinglichung、英: reification)とは、
人と人との関係が物と物との関係として現れること。カール・マルクスが後期の著作(とりわけ『資本論』)で使った概念。
マルクス自身は断片的な記述しか残していないが、ルカーチ・ジェルジや廣松渉が重要視したために注目されるようになった。

385 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 16:32:09.21 0
>>382
デザイン業界とか出版業界のこと知らないな?
ちゃんとした意匠を使用してもらうために、昔ならプラスティック製の紙にプリントして
しかもちゃんとトンボも切って大中少とか大きさや色のパターンも変えて何枚も渡したんだよ
いまはもうPCからのデータで正確に意匠をコピーできるから渡すのはデータ化したメディアのみ
といいたいところなんだが実際はプリントも渡す
俺ね、親戚が代理店でデザインをやっているんだよ
そこら辺は詳しいよ

386 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 16:36:25.66 0
>>384
物象化なんて知らなかったら用語すら出てこないだろ
俺が使った物象化はルカーチではなくてほとんど廣松の方に近い考え
廣松は丸山圭三郎との同年齢対談で「物象化」VS「ランガージュ(象徴化)」という論戦を
していたな
廣松が頑固すぎて対談は全然進まなかったけれども…

387 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 16:45:50.34 0
>>383
無精をするなよ
実例を出せと言っているのだから
ちゃんとした実例だけ出せよ
出せなければ波平の負けだぞ

388 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 17:16:24.58 O
あー!>>1めんどくせぇ!
直接連絡してこい

0ve3254226d0j2u@ezweb.ne.jp 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:aa69868e8407a14ba8117b78f27d82ae)


389 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:16:30.96 0
>>385
プラスチック?なんの話をしているでしょうが、
特許庁に申請する方法は決められています。
そして重要なのは公知例調査です。

390 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:18:29.67 0
>>386
廣松の意味なら、キミの使い方はさらに意味不明です。
だから低学歴はいやなんですよ。

391 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:19:15.10 0
>>387
日本語読めないんですか
中卒ですね。

392 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:20:37.92 0
学歴がないと言うことがなんと
惨めなことか、あからさまですね。(笑)

393 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 17:20:56.00 O
>>391
中卒でも底辺でもニートでもえーわw
否定しないからさ

394 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:23:23.28 O
>>391
NG忘れてたわw
めんどくせぇww

直接連絡してこいよwww
0ve3254226d0j2u@ezweb.ne.jp 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:aa69868e8407a14ba8117b78f27d82ae)


395 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:24:43.40 0
佐野氏の問題は、ポスター作成に何千万かかろうが、
まったく関係ない。
権利と価値の話です。
まあ、権利関係は低学歴には関係が無い
高尚なビジネスなので、
わからないのはしかたがないですがね。

396 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:30:14.97 0
>>389
馬鹿は何言っても馬鹿だなw
波平は意匠使用に関しての取引を書いたわけ
俺もそれに対して間違いを指摘した
なんで急に特許申請の話になるの?
特許の後の企業間の取引の話じゃんか
頭オカシイな
 
>>390
どこもオカシイところなんて無いよ
しかもどこがどうおかしいのかという指摘すら欠いている(笑)馬鹿だな波平は(笑)
 
>>391
ちゃんと実例を抜き出してみろよ
抜き出せないだろ?
波平が中卒だというのは知っている
しかしここまで馬鹿タレだとは知らなかったな(笑)

397 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:35:25.23 0
>>395
佐野の場合が一般的なデザイン契約にはあたらないわけなのよ
あれは五輪ロゴ特有の契約規定で
佐野の取り分なんてそんなに無い
ほとんど協会に版権料は行ってしまうはず
だからあれは名誉と今後の仕事を増やすためのもの
五輪デザイナーという肩書は世界で通用するからな
ほんと話を誤魔化すばかりで説明責任すら果たさないオヤジニートだな(笑)

398 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:36:49.45 0
>>396

低学歴にもほどがあります。
意匠権の価値交換なんだから
交換するのは誓約だけです。

手に入れた後、プラスチックだろうか、鼻紙だろうがどーでもよい。

まあ、普通は意匠権は買って使わないものでしょう。
なぜなら自らのデザインが問題にならないために周辺権利を押さえるからです。
佐野さんも、お金を払っていれば、
たかられなかったわけです。

399 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:39:01.68 0
>>397
なんの話をしているのでしょうか。
佐野氏に取り分なんかどーでも良い。
意匠権交換になんの関係もない。
中卒すぎる(笑)

400 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:41:14.49 0
迷子もたいが馬鹿だと思っていましたが、
中卒はひどすぎる。(笑)

401 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:44:43.26 0
>>398
波平はさあ、
 
>>338
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?
 
というようにミッキーの実例を出しているじゃん
なんで急に佐野になるの?
じゃあミッキーの件は俺に論破されたということね
 
あのね版権使用許可というものがあるわけ
ミッキーでも使用したければ版権使用許可を得てから
版権使用料を支払うわけです
ちなみに東京ディズニーランドとシーは一日あたりで数億円も版権使用料を払っている
日本の運営委母体はオリエンタルランドといって別会社だからね

402 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:45:42.58 0
なあ同人誌っていくら位で売れる

403 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:47:22.12 0
>>399
>意匠権交換
 
はあなにそれ?
そんなものありませんけれども?????

404 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:47:29.35 0
>>401
中卒はなんの話をしているのか?
意匠権を売ると行っている

405 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:48:23.46 0
中卒(笑)

406 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:50:04.83 0
>>400
あと俺は迷子(?)とかいう人じゃないんだが
たまに来る大学生君ですよw

407 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:52:24.36 0
ネズミ講は高尚なビジネスだ

408 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:53:04.83 0
>>406
迷子はまだ中卒よりはまし(笑)

409 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:53:22.65 0
>>404
波平がそこは勝手に間違えた部分だろ?
オマエはそのあとに「>使用を100万円で認める」って書いているじゃんw
 
痴呆オヤジか???
発言に責任を持てよクズ

410 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:56:08.44 0
迷子は会話と関係なく、暴走するが、
中卒は絶対的な知識量が少ない
高知県が東北にあると言ってる女子高生並みのボケ(笑)

411 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:56:18.56 0
>>408
波平は純粋に「中卒」だもんな
多少のキチガイぶりは俺だって我慢してやっているさ
なにも知らない波平
自分で書いたことも忘れる波平
引き篭もりに中卒ニートオヤジの限界だな波平くん(笑)

412 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:57:15.82 O
波平さん?
まだメールが来ないのですが?

413 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:57:23.46 0
こんな落書きリアルじゃ何の役にもたたねーじゃん

414 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:58:44.78 0
>>409
なんの問題がある。
使用する権利を認める。

どこまで認めるかは契約だ。
全面譲渡、期間限定使用許可、範囲限定許可……

415 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:59:16.74 0
>>411
中卒(笑)

416 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 17:59:27.70 0
>410 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 17:56:08.44 0
>迷子は会話と関係なく、暴走するが、
>中卒は絶対的な知識量が少ない
>高知県が東北にあると言ってる女子高生並みのボケ(笑)
  
まったくよく自己分析が出来てるじゃないかw
そうだよ波平は中卒で知識量が異常に少ない
質問にも答えられない池沼ニート40才位ww

417 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 18:00:10.39 0
>>412
アドレスは?

418 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 18:01:38.07 0
中卒は理解できなかったが(笑)

■[保存版]お猿さんでもわかる慈悲交換入門

贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<
ちなみに交換様式は、柄谷が考えたわけではなく、
古くはアリストテレスから、マルクス、モースなど文化人類学そしてカールポランニーが体系化した。

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。
代表として、世間という匿名者への強い貢献(贈与)。
あるいは、近江商人の「三方よし(買手よし、売手よし、世間よし)」、武士道の「まず慈悲が万事の根本であると知れ(家康)」など。
外人から見た日本人の特徴の大体は慈悲交換の影響から生まれている。

419 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:02:54.50 O
>>417
先ずはNG外してもらえます?

420 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:02:58.79 0
落書きで効果があるもの
・名指しの殺人予告
・直筆

421 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:04:33.86 0
>>414
グダグダやっていても仕方ないな
ちょっと真面目にいこうか

>338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 06:53:25.43 0
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?
  
俺はもうこれについて答えたから
波平が正解をもらおう
  
どうぞ

422 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:06:18.99 O
>>421
真面目にやろうには同感です

423 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:17:23.42 0
>>418
   
交換様式Dは、先ず古代帝国の段階で、交換様式BとCの支配を越えるものとして開示された。
それはまた、そのような体制を支えるだけの伝統的共同体の拘束を越えるものでもある。ゆえに、
交換様式Dは交換様式Aへの回帰ではなく。それを否定しつつ、高次元において回復するものである。
交換様式Dを端的に示すのは、キリスト教であれ仏教であれ、普遍宗教の創始期に存在した、共産主義的
集団である。それ以後も、社会主義的な運動は宗教的な形態をとってきた。
『世界史の構造』より
  
柄谷の考え方では具体的には「普遍宗教の創始期に存在した」と断っている。
つまり一時期であり現代の実例にはないこと
しかも慈悲云々は波平の創作だ
駄目だよそんな創作は 

424 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 18:37:07.59 0
>>423
ヒント
ボロメオの輪

425 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:38:25.01 0
>>424
もうおふざけ無しで頼む
ちゃんとして

426 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 18:50:01.91 0
>>425
 今の我々の社会は、商品交換という交換様式(産業資本主義)を主流としながら、ネーション、国家、資本の3つがボロメオの輪のように結合した社会構成体として存在しており、
それは例えば、「国家」が「資本」の増殖のためにグローバリゼーションを後押しする仕組みとして機能する一方で、
「ネーション」は「資本」のもたらす(あるいは「国家」の再配分によって実現されない)対立や諸矛盾を越える共同性(ベネディクト・アンダーソンのいう「想像の共同体」)を創造的に実現しているという、
ネーション=国家=資本が相互補完的に結びついた社会であるという。

http://c-addiction.typepad.jp/blog/2011/07/柄谷行人_世界史の構造を読んで.html

要するにどれか一つではない。
柄谷がいうのは、交換Dがあるか、ないかではなく、
主になる社会形態はないということ。

中卒は言われたことをやっておけば良くて、
創造とかしたらダメだよ。

427 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:50:40.50 O
>>424
赤青黄の輪がどうしました?
それぞれに派閥があると言いたいのですか?

ヒントを出して考えさせることには賛成しますが・・・
スルーではなく正解か不正解を言ってもらわないと困ります
『答えを知っているのはあなたですから』

428 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:55:06.55 O
ネーション(民族)
国家
資本
これで成り立っている

慈悲交換とは・・・
ネーション同士
国家同士
資本同士
これに限らない

ネーションが欲しいものが国家か資本か提示してもらう必要がある


こんな感じ?

429 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 18:57:32.29 0
>>428
いつの時代も、交換様式Dは必要とされる。
宗教が必要とされるように

ただし世界史において、交換様式Dが主流になったのは日本人の慈悲交換しかない。

430 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:00:13.43 0
ネーション(民族)、国家、資本からこぼれ落ちたところに、
交換様式Dは救済をもたらす。
それが普遍宗教だ。

交換様式Dを、資本の代わりにすえるのが、
サヨ柄谷の夢。
知らんがな(笑)

431 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:01:30.33 0
>>426
柄谷がその著作でも他の学者から批判されていることはそこら辺の具体性もあるんだよ
交換様式を4つ考えたはいいが話題になった交換様式Dへの反論は学者間でも多い
  
それはともかくとしても交換様式Dが一時的な理想郷なわけだから実現性がないわけ
ましてや柄谷はその可能性を社会主義に向けている
そして柄谷は慈悲云々なんて書いていないよ?
だから波平くんの捏造でしょう?
 
それから俺は大学生なんだから中卒とかふざけるなよ
そんなことで問題の正否なんか決まらないんだぞ
なんでもかんでも自分が苦しいと問題外で優位に立とうするその姿勢がセコイし見苦しい
真面目にやれよ

432 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:02:34.48 0
>>431
中卒(笑)

433 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:03:49.16 0
サヨのおとぎ話は知らん(笑)
カールポランニー先生はそんなこといっとらんし

434 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:08:35.08 0
サヨがダメなのは、相手が商品交換様式だと思い込んでること。
だから共産主義国家はみんな贈与交換にやられてる。

まあ、伝統芸だから仕方ないが

435 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:09:32.64 0
>>433
これがずっと残っているだけれど
答えてよ  

421 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:04:33.86 0
>>414
グダグダやっていても仕方ないな
ちょっと真面目にいこうか

>338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 06:53:25.43 0
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?
  
俺はもうこれについて答えたから
波平くんから正解をもらおう
  
どうぞ

436 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:15:30.87 0
波平のチンタラチンタラ大作戦には気をつけなよ _ノ乙(、ン、)_ 超疲れるぞー♪

437 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:15:46.68 0
なぜ日本人の交換様式D、慈悲交換が成功したか
一因は、贈与交換とうまく付き合った。
武士という権力者は確かに汚職にまみれた人もいただろうが、
いつもその反動が起こった、
上手い具合に反動が来る。

田沼意次、水野忠成緩い派の間に、
吉宗の享保改革、松平定信の寛政改革、水野忠邦の天保改革

438 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:19:00.83 0
>>435
答えてないだろ(笑)
中卒、バカは仕方ないが、八百長はいかん。

439 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:19:27.08 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

440 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:25:39.64 0
>>438
  
380 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 16:05:38.71 0
>>338
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?
 
意匠はデザインだよね
つまり形になっているものなわけ
二次元意匠だろうが三次元意匠だろうがそれは形になっている
そして多くの場合はデータ化してそれを渡す
つまりどちらにしても「物象化」できるんだよ
何べん考えても馬鹿な返答したできないな
頭悪いな波平

441 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:28:41.10 0
ようするに柄谷が目指す交換様式Dとは、
世界共和国。
世界の人がみんな財産を共有しあい、
困っている人があれば分け与える。
それによって、商品交換様式、利潤はなくなる。

でも普通に考えたらわかるが、
身内に甘くなるだろう。
すなわち贈与交換が世界に偏在して、争いが起こるだろう。
それがスターリンであり、金日成であり、
サヨのなれの果て
それだけのこと
柄谷は大したこと言ってない

それより、権力者としての武士の清きこと。
慈悲交換最高!
日本人最高!

442 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:29:43.80 0
>>438 何度書かせるのかな? そちらの答えは?
  
 435 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:09:32.64 0
 >>433
 これがずっと残っているだけれど
 答えてよ  
  
 421 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:04:33.86 0
 >>414
 グダグダやっていても仕方ないな
 ちょっと真面目にいこうか
  
 >338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 06:53:25.43 0
 >意匠とかいいんじゃないですか。
 >意匠権を売る。
 >要するにデザインとかです。
 >ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
 >なにを交換したのでしょうか?
    
 俺はもうこれについて答えたから
 波平くんから正解をもらおう
   
いい加減に早くどうぞ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)


443 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:31:00.84 0
>>440
意匠は公開されているので、
わざわざ渡さない。
あとは、登録されているそのデザインそのものだけではない。
佐野さん見てなかったのか。
全く同じではないか、
盗作を疑われた。

価値は物体に還元できないんだよ。
物象化?できない

低学歴にもほどがあります。
意匠権の価値交換なんだから
交換するのは誓約だけです。

手に入れた後、プラスチックだろうか、鼻紙だろうがどーでもよい。

まあ、普通は意匠権は買って使わないものでしょう。
なぜなら自らのデザインが問題にならないために周辺権利を押さえるからです。
佐野さんも、お金を払っていれば、
たかられなかったわけです。

444 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:33:16.54 0
世界史上、武士並みに清い支配者がいたら教えてくれよ。
慈悲交換最強だろ。

445 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:36:43.17 0
>>443
 >338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 06:53:25.43 0
 >意匠とかいいんじゃないですか。
 >意匠権を売る。
 >要するにデザインとかです。
 >ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
 >なにを交換したのでしょうか?
   
最後の「なにを交換したのでしょうか?」というのが答えでしょ?
波平くんが出した問いだから波平くんが答えを出してよ

446 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:36:50.57 0
そろそろこれにも、答えろよ
中卒ぼけ!

357 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] :2016/02/19(金) 12:21:43.53 0
ある可愛い女性が二人の男性からコクられ迷っていた。
一方の男性がシャネルのバックをプレゼントするから、
もう一方の男性に合わないでほしいといった。
女性は同意し、書面で契約を交わした。
男性はボールペンのインク以外に
どんなものを受け取ったのだろうか。

447 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:37:16.75 0
>>445
反論無し?(笑)

448 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:39:16.88 0
>>445
だから
ずーと言ってるだろう
交換するのは価値であり、
価値は物質には還元できないんだよ。

中卒ぼけ!

449 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:39:47.42 0
>>443
それから佐野なんて一言も書いていないから余計なことはやめてくれないかな
この例はミッキーのデザイン使用料だね

450 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:41:01.03 0
>>449
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?

中卒だと頭腐るの?(笑)

451 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:43:00.29 0
だれかタオル投げてやれよ
大晦日の青木VS桜庭戦かよ(笑)

452 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:45:08.41 0
>>446
だからそれは俺じゃないよマジで(泣)
絡むなよな
  
>>448
価値もそうだろうけれども価値だけの交換じゃないよね
お金のかわりにミッキーのデザインを使用する
ちなみに一般デザインの世界では特に版権には異常に厳しいディズニーの場合
いちいちミッキーを使用した仕上がりの作品をチェックするからね
原稿のキャラクター版権というのはそれくらいにチェックが厳しいんだよ
これは事実だから文句を言っても仕方ないよ

453 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:46:32.37 0
>>452
だからなんの話だよ(笑)

454 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:47:29.51 0
まあ画像を使用するんだから 価値だけとかアホなん ┐( ̄ヘ ̄)┌

455 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:50:17.16 0
>>452
ミッキーレベルになると、ブランドに価値があるんだよ。
信用な。
だから厳しい。

だからキミが言ってるのは情報は必ず物質を介してしか伝達されない、ということでしかない。
価値とは関係が無い。

伝達と交換は全然違う。
欲しかったな。
高校卒業してればわかったかもな。

456 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:53:26.90 0
>>452
この商談の場合は明らかに「ミッキー」というキャラの使用料なわけ
だったら「ミッキー」のデザイン画像の中に「価値」は含まれていることになる
貨幣だって同じでしょう
国家がその価値を「貨幣」に認めている
だから貨幣で何かを買える
 
ミッキーのデザインも「価値」があるから金を払って使用する
べつに金だけ払って「価値」を分けてもらうだけじゃない
ミッキーのデザインという「データ」を使用するでしょう
だからミッキーと価値は切り離せないわけ
波平くんが言うように「価値だけの交換」なんてここではしていないんだよ
わるかな?

457 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:55:38.86 0
>>456
なんでただの紙が一万円の価値があるんだよ?

458 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 19:57:08.09 0
>>452 コテにしたけれど飛んだから再録ね
  
この商談の場合は明らかに「ミッキー」というキャラの使用料なわけ
だったら「ミッキー」のデザイン画像の中に「価値」は含まれていることになる
貨幣だって同じでしょう
国家がその価値を「貨幣」に認めている
だから貨幣で何かを買える
 
ミッキーのデザインも「価値」があるから金を払って使用する
べつに金だけ払って「価値」を分けてもらうだけじゃない
ミッキーのデザインという「データ」を使用するでしょう
だからミッキーと価値は切り離せないわけ
波平くんが言うように「価値だけの交換」なんてここではしていないんだよ
わるかな?

459 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 19:58:40.27 0
これが答えろ

だからキミが言ってるのは情報は必ず物質を介してしか伝達されない、ということでしかない。
価値とは関係が無い。

伝達と交換は全然違う。
欲しかったな。
高校卒業してればわかったかもな。

460 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:00:33.87 0
>>457
???えっ???
ただの紙が一万円とか高級な和紙かなんかか?
  
1万円札や千円札10枚ならわかるけれど
ただのかみで格好高いもんだねえ

461 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:02:44.72 0
ある可愛い女性が二人の男性からコクられ迷っていた。
一方の男性がシャネルのバックをプレゼントするから、
もう一方の男性に合わないでほしいといった。
女性は同意し、書面で契約を交わした。
男性はボールペンのインク以外に
どんなものを受け取ったのだろうか。


ここでは男性はボールペンのインクという物質しか受け取っていない。価値にすれば0.00001円だ。
これは単なる情報の伝達でしかない。
ものの交換はなくても、10万円価値は交換されている。

462 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:03:23.71 0
>>460
中卒ギャグ(笑)

463 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:04:27.56 0
これが答え。

だからキミが言ってるのは情報は必ず物質を介してしか伝達されない、ということでしかない。
価値とは関係が無い。

伝達と交換は全然違う。
欲しかったな。
高校卒業してればわかったかもな。

464 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:04:29.43 0
>>459
話が変形してるな…
 
ミッキーの使用料を払うだけで
ミッキーを使用せずに「価値」だけもらうってどういう意味?

465 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:07:22.97 0
>>464
たとえばミッキーとは違うキャラクターを作って売り出したい。
でも意匠権でディズニーに訴えられないか心配。
リスク回避で、取り合えず使わないが、使用権は買っとくか
とかね。

466 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:09:52.24 0
>>465
それはもう上の例とは目的が全く違うケースじゃないか
そういうのは駄目だよ
  
>意匠とかいいんじゃないですか。
>意匠権を売る。
>要するにデザインとかです。
>ミッキーのデザインの使用を百万円で認める。
>なにを交換したのでしょうか?
  
これだけの話題ですよ

467 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:11:55.85 0
>>466
>ミッキーの使用料を払うだけで
>ミッキーを使用せずに「価値」だけもらうってどういう意味?

キミが聞くから答えたんだろう。
中卒のアホさ底なしだな(笑)

468 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:16:21.48 0
>>467
あのね波平くんが設定したケースにおいてレスしてるわけですよ
それを勝手にそうやってどんどんケースを変更していったら意味ないことくらいは分かるよね?
  
それじゃ「詭弁」とか「話題転換」とかになる
最初の枠組みが前提なんだからそれを勝手に変更しては返答の意味がない
真面目にやってよ

469 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:18:03.12 0
>>468
ごめん
なんだっけ?

470 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:19:53.73 0
>>469

>>466
>なにを交換したのでしょうか?
  
という問いかけの正解ですよ
お願いします

471 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:21:52.48 0
>>470
だから価値をしたんだって

472 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:23:29.33 0
使用権を購入した!

473 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:23:50.35 0
>>471
>ミッキーの使用料を払うだけで
>ミッキーを使用せずに「価値」だけもらうってどういう意味?

474 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:24:54.16 0
>>473
なんの話?

475 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:28:27.23 0
>>473
勝った!

476 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:28:42.44 0
>>472
「使用権」だから「ミッキーのデザイン」という「データ(絵など)」をもらったわけでしょ
デザイン事務所とかキャラの使用ってそういうものなんだよ
だから「価値」だけでなくて「ミッキーのデザインデータ」も受け取るわけ

477 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:30:25.48 0
>>476
だからキミが言ってるのは情報は必ず物質を介してしか伝達されない、ということでしかない。
価値とは関係が無い。
伝達と交換は全然違う。
欲しかったな。
高校卒業してればわかったかもな。

478 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 20:37:17.81 0
波平は高校中退じゃん

479 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:37:42.62 0
>>477
そのテンプレじゃ駄目だな
波平くんは「価値」と「デザインデータ」「使用料」ということの関係が分かっていない
そしてかなり前から波平くん自分がしくじったことを知っていた(笑)
波平くんに興味があるのは「勝った!」だけなんだよねいつも
だからリアルでは40才のニートで引き篭もりという現実から逃げられなくて苦しんでいる
波平くんはいつも夢の世界で遊んでいいるようなもの
俺は哲学を専攻しているわけじゃないから専門外だけれどもたぶん俺の方が哲学も経済も詳しいと思う
人格に問題があるようだけれどその年齢だともう厳しいだろうね
医学部生にはその程度の診断はできるんだよ

480 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 20:42:26.75 0
またやられちまったか波平ニート
みっともないにゃ〜

481 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 20:44:21.17 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

482 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:47:19.31 0
>>479
>波平くんは「価値」と「デザインデータ」「使用料」ということの関係が分かっていない

たとえば?

483 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:49:42.87 0
中学の医学部ってどういう意味?
エロっ!(笑)

484 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:50:55.61 0
帰宅したし、もう中卒いびりは飽きた(笑)
では、本題に戻って。

■[保存版]お猿さんでもわかる慈悲交換入門

贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<
ちなみに交換様式は、柄谷が考えたわけではなく、
古くはアリストテレスから、マルクス、モースなど文化人類学そしてカールポランニーが体系化した。

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。
代表として、世間という匿名者への強い貢献(贈与)。
あるいは、近江商人の「三方よし(買手よし、売手よし、世間よし)」、武士道の「まず慈悲が万事の根本であると知れ(家康)」など。
外人から見た日本人の特徴の大体は慈悲交換の影響から生まれている。

485 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:52:51.40 0
>>482
もう自分で出した問いに答えることすら放棄した人に
どうやって説明しろというんですか?(笑)
「勝った!」がやりたいだけというか凄く屈折した性格ですよね
それじゃ誰からも、この2ちゃんでも相手にされない理由がわかるというもの
「症例・第三の波平」ですか
病跡学会にでも論文発表させていただきますよ
真面目な波平くんがちゃんと見たかったのに残念

486 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:53:33.17 0
>>485
勝った!

487 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 20:54:19.10 0
>>483
マジなはなし中学に医学部なんて無いですよ
だから大学生だって何度も正直に言っているでしょう
それくらいは負け惜しみを言わないで理解してくださいよ

488 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:59:06.72 0
そんな対した話ではないだろう。
中卒がなにを勘違いしているかといえば、伝達と価値交換の違い。

情報が伝達されずに、価値交換を行うことは不可能。
そして情報の伝達は必ず物質が媒介される。
音声でも、紙でも、光でも、なんでもいいが、
媒介物資がなく、情報伝達は行えない。

これを短絡すると、
価値交換には必ず物質が伝達される。
そしてそこから中卒は、物質=価値と勘違いしている。
それだけのこと。(笑)

489 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 20:59:59.37 0
>>487
医学部って珍しいな
どこの?

490 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 20:59:59.67 0
>>487
大学生なのに中卒程度の知能ってコネか(笑)

491 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 21:02:07.98 0
>>489
さすがに大学名は勘弁して下さいよ
某国公立大学ということで許してください

492 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 21:03:55.56 0
>>491
ゆとり、少子化は大学を中学並に堕落させたのか・・・

493 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:04:12.20 0
>>491
なんかガリ勉してたっぽいなw
公立なら大変だったろ

494 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:05:37.00 0
国立か、完全に負けたな波平

495 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 21:06:17.62 0
まあほんとは中卒なんだろうけどな(笑)

496 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 21:08:20.24 0
>>493
どうですかね
高校が進学校だったんで特別な勉強はしなかったですね
でも医学部は大変ですよ
将来のインターンとか金もろくに貰えないから地獄だな

497 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:11:32.78 0
>>496
進学高というのは灘とか?

498 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:12:45.72 0
中卒は波平だろ

499 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:13:49.73 0
中卒で働いてるのは格好良いけど、
波平みたいに中卒でニートってかなり格好悪いよな

500 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 21:17:20.06 0
今日はいっぱい慈悲交換したな
見ず知らずの中卒にここまで丁寧に知識を与える人はそうそういないよ。

501 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 21:17:28.03 0
>>497
高校名もさすがに書けませんけど
都内の中高一貫校ですよ
学部には灘の卒業生もかなりいますけどね
でも灘の学生ってちょっと変わっているかな

502 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:18:40.78 0
この慈悲交換というキャッチフレーズは三か月ももたないんだよな

で、次のキャッチフレーズになって、それも三か月ももたない

その繰り返し

503 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:21:25.93 0
>>501
最近はさあ良い医者になっている人って大抵は東大京大以外の中堅どころだよな

504 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 21:30:46.91 0
>>503
それは当たってますね(笑)
たぶん徹底した受験勉強の偏差値序列のせいで
上位大学入学者は発達障碍者の傾向が高くなっていると思いますね
つまりアスペルガーと呼ばれていたやつです
だから対人コミュニケーション能力は低いけど受験勉強の学力だけは高い
医学のように複雑な概念や体内システムの混成思考するということが実際は苦手な
人が多いんですよ
それに医者は直接に人間を相手にする仕事ですから
実際の仕事はトータルに器用で人当たりのいい人でないとやっていけないと思いますけれども

505 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:37:45.97 0
>>504
そうか
そのコテでまたこいよな
へんなからみかたしたくないからさw

506 :ミッキー の 使用料:2016/02/19(金) 21:40:13.71 0
>>505
分かりましたこのコテにしますね
では皆さん失礼しました。。。

507 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:48:36.62 0
でも地頭は悪そうだね
俺も君の言ってることは根本的に勘違いしてると思うよ
元チンピラデザイナーですが

508 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:51:37.48 0
自分のカテゴリーから外れたことを言えばトンチンカンなことを言っちゃうってことかな
知能と知識って全く別物なので知らんことを知ったかぶるのは控えたほうがいいかと
政治家とかもそれでよく地雷踏んでるでしょ

509 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:54:30.26 0
なんだかんだと波平を見下しながらも
波平のトンデモ意見には真面目に噛み付くんだね
これじゃ人格障害がどちらだか分かったものじゃない

510 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:55:02.99 0
波平が名無しで負け犬の遠吠えか オエッ (^Q^)♪
みっともねえぞ

511 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:56:08.34 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

512 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 21:58:42.40 0
飛んでも意見はミッキーでしょ
噛み付きどころがそもそもにレベル低すぎてね
アスペルガー云々いう前に自分を内省したらどうなん

513 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 22:00:02.66 0
ちなみにわたくしは無職さんじゃないほうの無職の揚げ足取りです

514 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 22:02:51.45 0
>>512
 j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂
    ゙゙        ゙゙           ̄

515 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 22:08:27.48 0
なんでこうなったかのぅ〜

くやしいのう〜

くやしいのう〜〜  

ほんとくやしいのう〜〜 

誰がここまで追い込んだのかのぅ〜〜〜;;


  j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂
    ゙゙        ゙゙           ̄

516 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 23:57:12.15 0
■[保存版]お猿さんでもわかる慈悲交換入門

贈与交換とは贈与という対象を交換するのではなく、
贈与交換という交換様式の名称
慈悲交換とは慈悲という対象を交換するのではなく、
慈悲交換という交換様式の名称

どんな交換様式か。

>>
柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。
<<
ちなみに交換様式は、柄谷が考えたわけではなく、
古くはアリストテレスから、マルクス、モースなど文化人類学そしてカールポランニーが体系化した。

贈与交換は実名者への贈与。交換様式A。
現代ならお歳暮やお年玉は贈与交換の典型。
慈悲交換は、匿名者への贈与である交換様式Dの一種。
柄谷が交換様式Dの例として世界宗教を上げるように、キリスト教の奉仕とか。
日本では、仏教の慈悲が伝わることで、慈悲をベースとした独自の交換様式Dが発達した。
それをボクは「慈悲交換」と名づけた。
代表として、世間という匿名者への強い貢献(贈与)。
あるいは、近江商人の「三方よし(買手よし、売手よし、世間よし)」、武士道の「まず慈悲が万事の根本であると知れ(家康)」など。
外人から見た日本人の特徴の大体は慈悲交換の影響から生まれている。

517 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/19(金) 23:58:19.13 0
あれで医学部とか馬鹿じゃないの?
日本終わるわ
中卒の妄想ってこんな感じだよな(笑)

518 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 00:02:52.73 0
しかしここまで地頭が悪い人はめずらしいよな。
障害?

情報が伝達がなく、価値交換を行うことは不可能。
そして情報の伝達は必ず物質が媒介される。
音声でも、紙でも、光でも、なんでもいいが、
媒介物資がなく、情報伝達は行えない。

だから価値交換には必ず物質が伝達されるといえる。
そしてそこから中卒は、短絡して、
物質=価値と勘違いしている。

価値交換と情報伝達の違いもわからないとか、
アホすぎる(笑)

519 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 00:05:01.44 0
まあ、わからない人もいるだろうが、
2日立っても、いまだに理解できないのは、ちょっとまともじゃない。
障害で中卒か、
かわいそうといえば、かわいそうだが
慈悲かかけてやった

520 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:36:26.14 0
>>519
なんでこうなったかのぅ〜〜〜〜〜〜〜〜♥

くぅやぁしぃい のぉぉおおおう〜

くやしいのう〜〜  

ほんとくやしいのぉ〜〜〜〜〜〜〜う〜〜オエッ (^Q^) 

誰がここまで追い込んだのかのぅ〜〜〜;;


  j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂
    ゙゙        ゙゙           ̄

521 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:38:47.79 0
【慈悲 −2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平中年中卒ニート

522 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:42:31.85 0
 
   論破された 並屁の 悔しさ 半端ない !!!!!!!! 

523 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:45:23.44 0
     ____
   /      \
  /   /⌒⌒\ \
 /   / __   \ヽ
 |  | __\ /_ヽ|
 |  | ((◎/ <◎Y
 | (イ|   ̄    >
 |  ||    __/ )
 |  , -'ヽ   (_/ / 働けニート波平 センテンススプリング!
  ./   ヽ、 ー―イ
 / i     ヽ、  / _ノ´`ー -,,_ _
./ .|      .`ー-;f"  、    イ/ `i
   ヽ、      .テ    \xー.ォ、__ノ
    `ヽ、   r'   ` 、_冫y"
      /`ート、  ヽ,_ノ"ー'
     /    `ー、,_ノ

524 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:46:05.60 0
> 43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
> ソフィア、マンコ舐めさせて。
>
> 70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
> ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
> 乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!
>
> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

525 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:48:01.23 0
> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

526 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:48:33.13 0
> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

翻訳 : 銭金巻き上げられ、修道女みたいに処女を守って

527 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 00:51:49.08 0
>>519
なんでこうなったかのぅ〜〜〜〜〜〜〜〜♥

くぅやぁしぃい のぉぉおおおう〜

くやしいのう〜〜  

ほんとくやしいのぉ〜〜〜〜〜〜〜う〜〜オエッ (^Q^) 

誰がここまで追い込んだのかのぅ〜〜〜;;


  j|||||l   __..  `||lョ      ゙゙lllョ、       、            __,,u-.._      ゙]llllllllァ
  __lll广    `l||i、 __ニゝ=u 、   |lllll′      |lll 、    .. 、   _jj广 ,,ll、 ゙'ll'、    ''" __
 jl厂       `|||li广   |llll、  ..llll|        ||||      ゙ll'、  lll′  lll′  ゙l||li   lョョョl广`l|||li
`廴     ゙tョil|||"lll、-___jllll′  ゙llll        llll  丿    lllll |lll|  ,,jlll′   lllll   ゙′   lllll|
  ゙llョ 、    "  ''il|li ´"~~~~    lll|      r   ゙lll|_〃   -4lllll′九 _jlll′   _||||l′      ||||
   'l||||'、      |llll、       'lll、   __uF   ''l||ll、    ´   il||l厂   _j|||l′      ,|||l
    l|||l       |lllll!       ゙l|||lllllllll广     "゙゙′        ´   ..-= ̄       ,jl厂
    ゙゙        ゙゙           ̄

528 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 02:02:55.92 0
てす

529 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 06:08:43.51 0
ん?

530 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 06:19:14.76 0
慈悲活動もいいがしっかり5時間寝たか?

531 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 08:48:30.26 0
鼻毛

532 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 09:11:59.23 0
■お猿さんでもわかる慈悲2.0入門

1.はじめに
 日本人に独特な「世間」の不思議
2.仏教の歴史
 原始仏教
 大乗仏教
 中国仏教
3.日本仏教の歴史
 初期仏教(飛鳥から平安まで)
 鎌倉仏教
 葬式仏教と日本人の創世
4.交換様式論
 3つの基本交通様式(贈与、再配分、等価)
 第四の交通様式
5.慈悲交換
 世間とは
 武士道とは
 商人道とは(買手よし、売手よし、世間よし)
6.近代化と慈悲交換
 「お国のため」
  日本型資本主義と限界
7.慈悲2.0
 マルサスの陰鬱な預言
 ピケティの陰鬱な預言
 慈悲2.0は世界を救うか 世間から世界へ
8.おわりに  

533 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/20(土) 09:58:01.87 0
波平はこれ読め。おまえさんのいってることがまちがってるってよくわかるから。

フッサール「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」

まだ174ページしか読んでないけど、
フッサールは客観というものを考察するにおいて、「数学は虚構である」と断言している。
また、物自体に表象があるとしながらも、我々の認識はそれを得ることはできないとしている。

「数学は虚構である」のページ数は忘れたが、

158ページ
それらによってわれわれは、なるほど超越者への推論をすることはできるが、
物自体の真の表象──物自体の固有の本質を十全に表現するような表彰──を得ることは
原理的に不可能なのである。われわれが十全に表象と認識をもつものは、
ただわれわれ自身の心的なものについてだけである。

534 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:09:48.76 0
>>533
>フッサール「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」

また微妙な本を選んだな。
歴史本として使えないし
現象学としては亜流だし

目的なく読む本じゃないだろう(笑)

535 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:11:22.60 0
しかし雑本読み屋って、見てて冷や冷やするな
地図を持たずに、ふらふら歩いてるようなもので

536 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:14:37.56 0
■お猿さんでもわかる慈悲交換入門 ver.0

1)天下と世間

たとえば中国人には、「天下の笑いもの」という考えがある。天下とは誰か?中国は儒教の
徳文化から、匿名者へ貢献することを善とする文化がある。その対象が天下。天下とは、貢
献することを善とする匿名者の集合だ。ただし中国は儒教らしく、天下への貢献は権力者に
求められる傾向が強い。

日本には近いものには「世間」がある。世間とは誰か?日本人にのみ特有で、社会とは違う
世間とは誰か?「世間をお騒がせして申し訳ありません。」「世間の笑いもの」など言われる。
もしかすると、この天下という考え方の影響があるのかもしれないが、日本は慈悲文化から、
匿名者へ貢献することを善とする文化がある。その対象が世間。世間とは、貢献することを
善とする匿名者の集合。

537 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:15:54.28 0
2)「まず慈悲が万事の根本であると知れ(家康)」

>>
徳川家康 東照宮御遺訓

まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正
直は薄情といって不正直ぞ。また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な
智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。およそ悪逆(道に背いた悪事)は
私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。人民の安堵(あんど)は各人
が家の職業を勤めることにある。天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかって
いる。慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治める
ようにと申さねばならぬ。
http://rakudo.jp/legacy/11_tokugawa.html
<<

日本人にとって、世間は倫理の基準だったわけだが、特に武士の忠義や恥や殉死などの独特
な文化は、世間への過剰な貢献から来ている。本来、農民である武士が特権をもつことの代
わりに、世間の手本となることを課した。
江戸時代に戦乱が終わり、政治の時代になり、儒教が知識人のなかに広まり始めた。でもそ
のときには、慈悲は檀家制度が完成して、日本人はすべて慈悲交換圏に組み込まれていた。
家康は徳川家の伝統から慈悲をもっとも重んじた。
この考えは、明治以降に庶民に移植されて、世界大戦では兵士は世間への貢献として、「お
国のために」生きて帰ることを恥とした。明治政府により世間は天皇という象徴をもち「お
国」となったわけだ。
戦後も、日本人の中で世間は生きている。慈悲というと古いようだが、最初から都市化の中
で、価値をもつから、現代の資本主義と相性がよい。いまの日本型資本主義、護送船団型は
まさに慈悲交換の伝統から来ている。
近代に導入された「社会」とは、民主主義の平等倫理のもとの成員の集合。だから日本の社
会は、日本の法律の対象者。罪の文化。世間は、慈悲交換の経済圏。善のもとの成員の集合。
しかし善に明確なルールがあるわけではなく、恥の文化。

538 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:16:42.19 0
3)葬式仏教としての日本制覇

仏教が最大に普及したのは、江戸時代前後五十年だ。そのときに日本の寺院の9割が出来
た。なぜか。葬式仏教ブームだ。仏教が日本での葬儀を独占した。一つは神道との関係があ
る。日本には汚れの文化があり、死は嫌われ、庶民では死体は山や川に捨てられていた。そ
こに仏教がビジネスチャンスを見出した。特にこの時代には神道の台頭がある。神道がハレ
を取り込みことで、その差別化として汚れを仏教が受け持ったという棲み分けがあった。

しかし本来、インド仏教は救済の文化で葬儀文化などない。葬式仏教は、中国仏教、特に禅
宗に起源をもつ。さらに言えば、儒教から来ている。儒教の先祖崇拝、招魂再生から儀礼化
された葬儀が行われる。というか、儒教は葬儀の儀礼から発展したと言われる。墓や位牌は、
霊魂が帰ってくるための身体である。中国仏教の中で、禅宗は仏教か?と言われるぐらい中
国思想の影響を受けて、葬儀文化を生み出した。それが日本には伝わり、ブームを起こした
わけだ。

その下地としては、鎌倉仏教の庶民への仏教の普及があったのだろう。そして江戸時代に檀
家制度として、一家に一宗派として、正式に制度化された。檀家制度はその時代台頭し始め
たキリスト教の排除と、仏教僧そのものの管理の意味があった。

539 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:17:39.20 0
4)中国仏教から葬式仏教へ

さらに歴史背景を考えると、日本の平安末期、中国は唐末から五代十国、そして宋は中国思
想がゆらいだ時代だ。中国に仏教が伝わったのは前漢と言われるが、その最盛期は遥か先、
隋唐時代だ。日本の飛鳥時代以降の仏教ブームはまさにこの時代の中国での熱気から来て
いる。しかし僧の権力への介入など、唐末から排仏運動が起こる。このとき中国仏教は壊滅
的な状態になったが、禅宗だけは生き残った。一説には禅宗は山に隠り、修行するので排仏
に巻き込まれなかったと言われる。

さらには禅宗はもっとも中国的であったこともあるのではないだろうか。なんにしろ排仏
運動の後に残ったのは禅宗だけだった。ただし禅宗は日本でいう禅宗とは違い、庶民への普
及のために念仏を重視したものだった。

さらに宋には儒教が朱子学など再ブームになるが、このときには儒教自体も仏教、特に禅宗
と深く融合している。たとえば朱子学では、孔子の儒教の礼よりも個人的な修養を重視する、
また孔子の聖人、君子、小人などの縦関係は薄まり、修養により誰もが聖人になれるとされ
る。だから日本には、禅宗とともに朱子学が伝わる。日本では儒教は江戸時代以降にブーム
になるわけだが、その先駆けは室町時代に禅僧により持ち込まれ、そした初期の儒家は僧か
らの転身だった。

先ほどの室町時代の神道の台頭にと、朱子学の輸入は深く関係する。日本には古墳時代から
皇族信仰があったが、実際に神道として確立されたのは室町時代以降である。そこでは朱子
学の影響が大きい。朱子学の特徴はプラトン思想並みの体系化された思想である。その頂点
に天がおかれて、日本ではそこに皇祖神がおかれた。朱子学とプラトン思想は骨組みとして
あまりに似ており、西洋思想の影響を受けたのだろう。このように神道の台頭により、仏教
は穢れとしての葬式仏教へ追いやられた面がある。またそれが皮肉にも日本制覇につながったわけだ。

540 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:18:15.88 0
5)葬式仏教の慈悲から世間へ

で、このように葬式仏教として、日本を制覇した仏教は単に葬式のためのものか。いや、そ
の思想、すなわち慈悲は深く日本人の中に根づいた。なぜ仏教が葬式に順応できたのかは、
従来、中国、日本になかったあの世を管理するからだ。輪廻転生と因果応報という倫理はシ
ステムである。この世で良いことすればあの世で報われる。そして僧はあの世に影響を及ば
すことがで来る存在とされた。必ずしも本来の僧の役割ではないが、中国、日本に、仏教が、
輪廻転生、涅槃、僧と一括で入ってきたことでそのような扱いになった。

そしてこの不思議な力が慈悲である。慈悲ポイントを溜めれば、あの世で良いことがある。
あるいは、慈悲ポイントの有力な溜め方に僧を尊ぶこともしっかり入ってる。そもそもが倫
理なんてものがあってなかったような庶民には、慈悲ははじめての倫理である。

その影響は絶大だっただろう。しかしそこに思想を期待することはできない。言わばそれは
慈悲ゲームであり、また慣習である。日本人の慈悲とはゲームであり、交換様式、すなわち
エコノミーなのである。だから世間なのである。世間は慈悲交換の経済圏である。日本人は
民主主義、すなわち社会なんて理解できない。日本人が生きるのは世間だ。

541 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:18:56.96 0
6)柄谷行人 交換様式D

>>
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1094991/1117507/66442849

柄谷行人の交換様式論
A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
B、交換様式B:いわゆる略取にもとづく交換様式。
C、交換様式C:いわゆる商品交換。
D、交換様式D:交換様式Aが高次元で回復したもの。

『交換様式Dは、自由で同時に相互的であるような交換様式である。これは三つのように
実在するものではない。それは、交換様式BとCによって抑圧された互酬性の契機を想像
的に回復しようとするものである。したがって、それは最初、宗教的な運動としてあらわれる。』

『道徳的なものに固有の領域も、交換様式と別にある訳ではない。一般に、道徳的な領域は、
経済的な領域とは別に考えられている。しかし、それは交換様式と無縁ではない。たとえば、
ニーチェは、罪の意識は債務感情に由来すると述べた。これは道徳的・宗教的なものが、一
定の交換様式と深く繋がっていることを示している。したがって、経済的下部構造を生産様
式でなく交換様式として見るならば、道徳性を経済的下部構造から説明することができる。
(中略)交換様式Cが支配的となるのが、資本制社会である。だが、その過程で、交換様
式Aは抑圧されるが、消滅することはない。むしろ、それは、フロイトの言葉でいえば、
「抑圧されたものの回帰」として回復される。それが交換様式Dである。』
<<

交換様式Dとは、近距離に働き信頼関係のコミュニティをつくる贈与交換を遠距離に拡張
することだ。遠距離に拡張するということは、贈与に対する返礼の可能性が下がる。交換と
いう経済性を基本とする行為に反している。なぜそんな反経済的な行為をする必要がある
のか。卑近な豊かさではなく、より広く社会を豊かにするという自己犠牲的な崇高な行為で
ある。だから古くからは宗教によって行われていた。たとえばキリスト教の弱者への奉仕など。

542 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:19:42.92 0
7)交換様式Dは贈与交換と商品交換の間を補完する

それとともに、キリスト教が都市部の民衆を中心に受け入れられたことが重要である。農業
中心に土地に根ざして生きる人々は、土着の信仰をもつ。都市部の人々は、土着の信仰から
は隔絶されて、不特定多数が流動する都市部では、商品等価交換による市場が経済を支える
が、貧富の差が生まれ、貧民は精神的、経済的に孤立する。現代のように、社会福祉のよう
に国による再分配も十分に機能していない中でキリスト教のような世界宗教が救済の重要
な手段となる。すなわち交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等
価交換よる大きな市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。

仏教はまさに慈悲という交換様式Dを重視した宗教といえる。宗教であるから目的は自己
救済ではあるがその手段として慈悲を求める。無我=我を滅することで、自己は救済される。
原始仏教では、慈悲は出家者の修行の一つとしてされていたが、大乗仏教へと変化する中で
在家者へと展開されて、一つの社会的な運動となる。この段階で、交換様式へと変化したと
言える。仏教のまた原始仏教からその支持者は、都市部の人々であったと言われる。ここで
もまた、交換様式Dとは、贈与交換による近距離のコミュニティと商品等価交換よる大き
な市場との間で補完的に機能する役割をもつってきた。

日本の場合はどうか。特に日本ではそれ以前、体系的な思想を持たなかった故に、日本人の
倫理として深く根付いた。すでに大乗仏教が生き残っている国は少ないが、その中でも慈悲
が交換様式として機能しているのは日本人だけかもしれない。

日本人の倫理思想へ慈悲が与えた影響は大きいが、特に民衆レベルの影響を考えると、鎌倉
仏教以降、荘園制から農民が自主運営を始める惣村への変化をあげることができるだろう。
僧侶自体が知識人、広域の情報伝達人として機能した面があるが、農民の自立のための覚醒
に、慈悲の思想が大きな影響を与えたと言われている。そしてここでも交換様式Dは、土着
コミュニティと市場の間を補完したのである。

543 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:20:34.36 0
8)平清盛と交換様式D

平安末期に平氏が台頭した一つの理由は、朝廷の宋との交易の重要なポストに就いたこと
にある。

>>
wiki
平治の乱の直前の1158年(保元3年)に大宰大弐となった平清盛は、日本で最初の人工港
を博多に築き貿易を本格化させ、寺社勢力を排除して瀬戸内海航路を掌握した。また、航路
の整備や入港管理を行い、宋船による厳島参詣を行う。1173年(承安3年)には摂津国福
原の外港にあたる大輪田泊(現在の神戸港の一部)を拡張し、3月に正式に国交を開いて貿
易振興策を行う。一方で、宋銭の大量流入で貨幣経済が発達し物価が乱高下するようになっ
たり、唐朝滅亡以来の異国に対する社会不安なども起こっている。
<<

宋銭は日本で始めて、広く流通した貨幣である。大量に宋から輸入されて、日本の商業を活
性化した。その後、武士の時代に移るが、武士とは地方の庶民であり、地方の時代であり、
庶民の時代である。その一つの理由が地方まで貨幣交換が広まり、豊かになったことが上げ
られる。平安朝廷に対抗しうる力をつけたことにある。そして江戸時代まで、武士による日
本の争乱に入っていく。

この時代に、鎌倉仏教が台頭したのもことを深く関係する。庶民の台頭により、精神的な自
立の目覚めとして、仏教が流行った。確かにそうであるが、ここで市場経済が台頭したこと
にも理由がある。すなわち、仏教の交換様式Dとしての役割で求められたと言うことだ。交
換様式Dは、土着コミュニティと市場の間で、補完的に機能する。

しかし日本では、交換様式D、すなわち慈悲交換は単に補完的役割、都市層の弱者救済、で
収まらず、主要な様式として機能する。現代の日本まで続く、村社会体制を作り、イエの由
緒をつくり、職の体系を作り、武士を作り、世間を作った。それが日本人の不思議である。
現代日本人でも、慈悲交換の影響は絶大である。近代の市場経済の橋渡しをするだけでなく、
いまも日本型の資本主義経済の基本になっている。

544 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 10:20:52.22 0
フッサールは現象学の創始者だろ

545 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 10:36:15.47 0
★書評『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』フッサール著
  
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/iso/argo/nl11/nl11-17-26.pdf

546 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 10:40:12.08 0
>>544
晩年作だからね
もはや・・・

547 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 11:50:09.20 0
天下と世間

>>
徳川家康 東照宮御遺訓

まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正
直は薄情といって不正直ぞ。また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な
智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。

忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。およそ悪逆(道に背いた悪事)は
私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。人民の安堵(あんど)は各人
が家の職業を勤めることにある。天下の平和と政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかって
いる。慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治める
ようにと申さねばならぬ。
http://rakudo.jp/legacy/11_tokugawa.html
<<

慈悲は仏教、天下、仁は儒教。日本では融合が見られる。

慈悲も仁も、交換様式D、すなわち不特定多数への贈与である。
天下とは、仁の経済圏である。
儒教の基本となる上下関係から、仁は高尚なものであって、
庶民レベルには難しく、権力者が手本を見せる、すなわち統治技術の面がある。
しかし慈悲には上下がなく、より庶民的である。
だからより「不特定多数」という特徴をもつ。

日本は儒教よりも仏教が普及し、基本的には慈悲であるが、
そこに天下、仁など儒教の上下が混在する。
特に武士という権力層には、天下という意識が強いだろう。
そしてより広く社会をしる商人には世間という意識がある強いだろう。

これが近代になると「お国」という考えが登場する。

548 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 12:09:28.99 0
慈悲の対称である不特定多数は本来日本人に限定されない。
しかし島国であり、なおかつ江戸時代の鎖国政策もあり、
日本の慈悲交換の経済圏である世間は、自ずと日本人に閉じる面が強い。

そして近代開国が、西洋から侵略への恐怖から生まれた面が強いとき、
より日本人に閉じることが明確になる。
それが譲位思想を強化することになる。
そこで現れたのが、世間からお国への転換である。
「世間のために」が、「お国のために」となる。
お国の象徴として天皇がおかれたのは事後的であると言える。

お国は終戦によって崩壊する。
そして、民主主義としても「社会」が導入されるが、
それでも世間という力学は強く残ることになる。
それはいまも変わらない。

549 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 12:10:58.89 0
天下と世間とお国と社会

550 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 12:43:55.17 0
●日本の歴史〈1〉神話から歴史へ 井上光貞 中公文庫 ISBN:4122045479
○日本の歴史〈2〉古代国家の成立 直木孝次郎 中公文庫 ISBN:4122043875
●日本書紀 全訳 上巻 宮澤豊穂 ASIN:B00L21S698
○日本書紀 全訳 中巻 宮澤豊穂 ASIN:B00L21S6EI
○日本書紀 全訳 下巻 宮澤豊穂 ASIN: B00L21S68E
△鉄から読む日本の歴史 窪田蔵郎 講談社学術文庫 ISBN:4061595881
△人口から読む日本の歴史 鬼頭宏 講談社学術文庫 ASIN:B016O8V0HS
▲倭国伝 全訳注 中国正史に描かれた日本 藤堂明保 講談社学術文庫 ISBN:4062920107
●古代朝鮮 井上秀雄 講談社学術文庫 ASIN:B016O8V2R6
△聖徳太子(1) 梅原猛 集英社文庫 ISBN:4087480232
△聖徳太子(2) 梅原猛 集英社文庫 ISBN:4087480437
●新版 日本神話 上田正昭 角川ソフィア文庫 ASIN:B00F5P40G0
●渡来の古代史 国のかたちをつくったのは誰か 上田正昭 角川選書  ASIN:B00OLCSOQA
△私の日本古代史(上) 上田正昭 新潮選書  ASIN:B00D3WJ5NK
△私の日本古代史(下) 上田正昭 新潮選書  ASIN: B00D3WJ5O4

△世界の歴史〈2〉中華文明の誕生 尾形勇 中公文庫  ISBN:4122051851
△世界の歴史〈6〉隋唐帝国と古代朝鮮 砺波護 中公文庫  ISBN:4122050006
○魂のありか 中国古代の霊魂観 大形徹 角川選書   ASIN:B00F5W686I
○地図で読み解く日中韓の古代史 武光誠  ワニ文庫 ISBN:4584393826

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
○百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525

551 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 12:44:51.74 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
●老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△新アジア仏教史06 中国T 南北朝 仏教の東伝と受容 沖本克己編集 ISBN:433302434X
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

552 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 12:57:28.18 0
南無〜

作家・哲学者ウンベルト・エーコさん死去「薔薇の名前」
http://www.asahi.com/articles/ASJ2N3DNPJ2NUHBI00M.html

553 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:11:41.39 0
晩年作と亜流は違うわな

まあ、波平は中卒だから無理か

554 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:12:48.79 0
危機は本流であって亜流では無いが晩年作である、

なら納得できるけど、少なくとも亜流ではないな。

まあ、中卒の波平にはわからんか。

555 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:16:02.62 0
これ最初に見たとき「えに」って古語かと思ったね。
それくらい意味不明な文章だった。
これで素で間違える波平の頭が凄い。

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

翻訳 : 銭金巻き上げられ、修道女みたいに処女を守って

556 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:23:29.03 0
翻訳できるおめーもすげーよ

557 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:31:08.29 0
「えに」って古語が無いが一応調べてみたけど、
一件もヒットしなかったから素で間違えてるってわかったけどね。

その時に波平の頭、ガチでやばいなって思った。

558 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:42:00.88 0
これもやばいやつ

> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

> 176: パルメゾーン ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 次、漢時代である。有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授
> かる。漢は初めて儒教を国学として認めたが、双国が認められるには、ある程度漢字を操り、

 ×双国
 ○奴国

559 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:43:56.13 0
あれだけ「漢詩は美しい・・・」とか言っといて、
それ以前に漢字がまともに読めてないからな。

漢詩どーのこーの以前に基礎知識が足りてねーだろ、って話ね。

560 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:50:33.55 0
ちょっとでも歴史に興味があって、その魅力を理解してる人は
絶対にこんな間違え方をしない。

地理好きだと自称する人が「オーストリア」と「オーストラリア」を
間違えてたらおかしいだろ。

根本的に歴史って学問の魅力とか面白さを分かってないのに、
背伸びしようとするからこういうアホな間違え方をするのだ。

561 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:53:17.36 0
型月のfateくらいしかわからん

562 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:58:10.72 0
「ボクはミミズ」 第三の波平 作
      
 容器の中のミミズとは。
 捕まえられて容器に入れられもぞもぞ動くミミズは滑稽である。
      
 しかしミミズはの本来のすがたは土にいる的である。
 つととのァへーダンスの中で
 優秀なせいめいたいとなる。
 土もみみずのいちぶなのだ

563 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:00:19.90 0
 
>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

564 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:01:30.05 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

565 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 22:20:05.22 0
【神戸児童連続殺傷事件】元少年Aの住んでいた場所が「東京都足立区花畑」と判明 バズプラスが“住民の安全のため”詳細公開★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1455967033/

566 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:22:24.26 0
「ボクはミミズ」 第三の波平+α 作  
 
 容器の中のミミズとは。
 捕まえられて容器に入れられもぞもぞ動くミミズは滑稽である。

 ミミズは天の恵みの恩恵に預からない
 なぜならお天道様の光はミミズにとって純粋暴力
 ミミズにはデリダのいうところの恵みがわからない 

567 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 22:22:45.90 0
日本人やばくなってきたな

法的終了では納得できなくて、
制裁に走ってるな
世間の暴走

568 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:23:03.00 0
 しかしミミズはの本来のすがたは土にいる的である。
 つととのァへーダンスの中で優秀なせいめいたいとなる。
 土もみみずのいちぶなのだ

 だから、ミミズにも本当の意味での純粋贈与(交換様式D)が欲しい

569 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:23:21.18 0
やばいのはおまえだろ

570 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:24:41.72 0
第三の波平、大体の人生年表

1998年 波平最古の書き込みが確認される       (当時19歳)
2001年 芸能板でコピペ荒らしぴかぁ〜として認知される(当時22歳)
2001年 22歳であると自白                (当時22歳)
2004年 無職・ニートであると自白            (当時24歳)
2004年 オナニーブログを始める             (当時24歳)
2014年 働きもせずあっという間に十年過ぎる     (当時34歳)
2015年 父親が死んで遺産相続して大喜び       (現在36歳)
2015年 遺産で4Kテレビ買ったり売春ツアー参加   (現在36歳)

571 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:25:57.67 0
波平の家の近くなの?

572 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:26:00.24 0
しかし、「法的終了」なんて言葉あったかね?

573 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:27:32.27 0
一応、検索したけど、「法的終了」なんて言葉は無いな。

またテキトーに感覚で難しい事言った気になってるだけか。

574 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:33:57.79 0
【波平が自分の作文能力を語った】  

>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

575 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:34:56.64 0
注意障害ではない、知的障害なのだ。

576 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:38:36.76 0
波平は国語「だけ」が苦手だと言いたいようだが、
実際には全ての能力値が著しく低い。

577 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:50:17.05 0
国語が苦手ということは
言葉を話さないナメクジとかゴキブリと同じという意味か

578 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:51:52.27 0
計算を間違えても、波平のようなタイプは
地団駄を踏んでギャーギャー騒ぐ、

それで周りがなんとかしてくれるだろう、
と思ってるのだ、幼い頃からゴネれば親がなんとかしてくれてたんだろうな。

579 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:53:16.11 0
波平ってドラッグやってるんじゃないかな
ラリってああいう文章になるとか

580 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:55:04.69 0
いいや、シラフであれなのだ。

つまり、薬など無くても最初からラリっているのだ。

581 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:57:25.69 0
またおまえか純一

582 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:58:40.92 0
ラリパッパなのだ
これでいいのだ

583 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 22:58:48.35 0
酒飲まずにアレだけ誤字だらけになる奴も相当珍しい

584 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:00:01.82 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

585 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:00:58.88 0
法は市民による暴力(リンチ)による解決を減らして秩序の安定を図るもの
当事者でない第三者が自尊心や悪戯心で報道しているだけである意味悪趣味
本来のリンチは当事者間の報復の連鎖は名誉や自己防衛からくる

あるいは倫理観が次のステージに進んで社会が犯罪を許容しないようになった証かもしれない
社会が高度化するほどに立ち振る舞いも厳格に規制される
それを無慈悲とみるか慈悲深いとみるか

586 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:02:32.27 0
まあ、元少年っていうかもう立派な中年なんだから
顔出しても良いだろ。

587 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:03:21.88 0
本を出した時点で少年法での更生が失敗だった事は明らか

588 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:04:29.65 0
小保方も全く反省してないようだが、
本を出す事で目つけられてもうじき逮捕されるだろうな。

おとなしくしとけば良かったものを。

589 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:06:06.53 0
【波平が自分の作文能力を語った】  

>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

590 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:06:10.60 0
文春が掲載した事で彼の本名から住所まで一気にバレるだろうな。

というか、そんな事くらいは覚悟して本出せやって話だけどね。

591 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:06:16.88 0
人は絶対に許せない。
何百年過ぎようが分かり合えない。
それは中華思想、朝鮮思想を見れば明らか。

592 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:06:46.27 0
波平は注意障害というよりも知的障害だな。

593 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:07:42.86 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

594 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:08:11.32 0
もうあとは勝手に社会が抹殺してくれるだろうな。

住所、名前、顔、全てがバレるのは時間の問題。
こうなりたくなきゃ、本出さなきゃ良いのに。

595 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:09:05.53 0
「ボクはミミズ」 第三の波平 作
      
 容器の中のミミズとは。
 捕まえられて容器に入れられもぞもぞ動くミミズは滑稽である。
      
 しかしミミズはの本来のすがたは土にいる的である。
 つととのァへーダンスの中で
 優秀なせいめいたいとなる。
 土もみみずのいちぶなのだ

596 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:10:30.10 0
これ最初に見たとき「えに」って古語かと思ったね。
それくらい意味不明な文章だった。
これで素で間違える波平の頭が凄い。

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

翻訳 : 銭金巻き上げられ、修道女みたいに処女を守って

597 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:11:03.16 0
 ミミズは天の恵みの恩恵に預からない
 なぜならお天道様の光はミミズにとって純粋暴力
 ミミズにはデリダのいうところの恵みがわからない 

 だから、ミミズにも本当の意味での純粋贈与(交換様式D)が欲しい

598 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:11:32.93 0
>>591
許すかどうかではないんだよ
リスクマネージメントが優先される

599 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:12:42.21 0
波平は精神的に汚いが、造形的にもまた汚い。

600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 23:12:55.08 0
>>585
近代法の刑罰は、制裁のために行われるんじゃなくて、
更正のために行われる
より経済的には、更正したかどうかではなく、
法的に決められた対応を行えば、更正したものとして見なされる。

日本人の慈悲交換のエコノミー=世間の問題は、
法が機能しないことが、いつも世間による制裁を求める。

601 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 23:13:41.76 0
近代法がキーワードは、更正と経済性

602 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:14:54.23 0
【波平が自分の作文能力を語った】  

>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

603 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:16:02.58 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

604 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 23:16:48.10 0
>>585
>社会が高度化するほどに立ち振る舞いも厳格に規制される

逆で、近代化では、法の遵守と自己責任が重視される。
すなわち法に触れなければよい自己責任の自由。

605 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 23:18:30.85 0
なんだレス番飛んでる
無職の発狂中か(笑)

606 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 23:20:15.61 0
慈悲交換のエコノミーは、因果応報的な制裁を求める。

悪いことをしたらそれだけの悪いことを受けること。

607 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:21:03.05 0
波平はこういう論理的な場所には向いてないんだよな。

ユーチューバーかニコ生主あたりのレベルの知能が似合ってるよ。

608 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:21:42.89 0
>>600
それって、ちょっと前に機械先生のスレで語られた
北朝鮮では哲学者は序列の一番下である理由じゃないですか
哲学者は即、強制収容所行きいうw
自分で自分のクビ締めてるじゃないですかw

609 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:22:53.84 0
これだけ短時間で矛盾してる人に哲学は無理かな。

> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後

> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

610 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/20(土) 23:23:02.17 0
>>608
???
機械先生のスレで語られた、と言われても(笑)

611 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:23:17.17 0
「ボクはミミズ」 第三の波平 作
      
 容器の中のミミズとは。
 捕まえられて容器に入れられもぞもぞ動くミミズは滑稽である。
      
 しかしミミズはの本来のすがたは土にいる的である。
 つととのァへーダンスの中で
 優秀なせいめいたいとなる。
 土もみみずのいちぶなのだ

612 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:23:55.47 0
徐々にバレる波平

613 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:24:22.40 0
とぼける波平

614 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:25:17.25 0
>>605  

 >54 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2015/12/15(火) 20:04:06.10 0
 >無職とか騒いでるのは、無職だけだから
 >劣等感さらけすぎだろう(笑)

615 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:25:21.26 0
しらばっくれる波平

616 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:26:35.18 0
> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ〜 :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

現実A↓

睡眠時間以外AKB漬けの生活・・・
http://hissi.org/read.php/dancesite/20120827/Q2g1Y1JtajQ.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/R29IdTkvaysw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

617 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:27:52.04 0
>>605 【まさにブーメランなレスをする波平さま】  

 >54 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2015/12/15(火) 20:04:06.10 0
 >無職とか騒いでるのは、無職だけだから
 >劣等感さらけすぎだろう(笑)

618 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:45:18.63 0
>>600
法を制裁とは言ってないけどねw
あくまで制裁は当事者間の感情と防衛意識から
治安が悪い地域では舐められると社会的地位が下がってしまう為

619 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:50:30.93 0
ラリパッパ
リリパット
ハイハット

620 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:55:09.03 0
波平が怒り狂ってスレ上げまくってるな

621 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 23:56:45.09 0
>>604
社会というのは法ではないよ
倫理観やマナー
いま中国人が海外に進出した先でトラブルを起こしている
これは後進国の人間の立ち振る舞いが悪いから

社会の倫理観は法に先んじて浸透する

622 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 00:08:16.87 0
◆や■が入ってるスレは大概波平が立てたスレなんだよな

623 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 00:22:17.25 0
>>621
近代のボロネオの輪

A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。→道徳
B、交換様式B:いわゆる再配分もとづく交換様式。→法
C、交換様式C:いわゆる商品交換。→市場(経済性)

624 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 00:23:37.44 0
>>623
交換様式D→世間、因果応報的制裁

625 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 00:25:46.63 0
近代のボロネオの3つの輪

A、交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。→道徳
B、交換様式B:いわゆる再配分もとづく交換様式。→法
C、交換様式C:いわゆる商品交換。→市場(経済性)

日本では、第四の輪
交換様式D→世間、因果応報的制裁

626 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 00:39:51.24 0
クスクス (*´艸`*) 「ボロネオの輪だって なにそれ」

627 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 00:42:10.38 0
ラリパッパ

628 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 00:43:44.07 0
シラフでこれだからな

629 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 00:46:09.51 0
波平は言語障害に学習障害に人格障害という「ボロネオの輪」なんじゃろ

630 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 01:02:11.17 0
「ボロネオの輪」でラリパッパ
安心してください シラフです

631 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 01:52:45.74 0
http://www.radiobondifm.com/page2.html

でも、週末土曜は酒ぐらい下げを楽しみますがぁぁ、
風来坊 じゃねえけど求道者(エクスポラレーション)はぁぁ
まぁ、俺が言う先生はたったの4人しかいない
いまいうその先生とはたった2時間の人だな、あとから思えばあの人は立派な先生だったいうやつだな

632 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 01:57:31.18 0
何故か思い出せない、何となくビルの2階に上がった、何処の都市?

先生が言う、まぁスワンゴールドをおごるゼ(ていうかションベンビアいらねえw)、
お前えこのイヤフォンを聞いてくれ、こが和だ、和なんだ、
ドーン、ドン、ドーン、
和太鼓の素晴らしさ、てかjust和太鼓 only 、太鼓のおとだけ、
アフォかwシンプルに和太鼓だけ叩いてるだけ聞いてやがんのw
先生はいう。。。これ程美しいものがあるか?
ていうか・・・理解不能just和太鼓、、、

633 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 03:10:29.84 0
ボルネオのオランウータンかね?

634 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 06:16:11.75 0
>>623
意味不明
何を言いたいのかわからない
あとラカンがほざいてるだけで意味のない例え

635 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 07:27:53.47 0
いわゆるエッチに基づく好感

636 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 09:51:10.14 0
>>634

>>426

637 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 10:05:25.12 0
NMB48の須藤凛々花(19)が初の著書「ドリアンと哲学」(幻冬舎刊)を3月30日に発売することが20日、分かった。
デビュー時から「哲学者を目指す」と公言していた異色アイドル“りりぽん”が、念願の哲学者デビュー。
「生きるということ」「愛するということ」などをテーマに考察しており、「自分の考えは出し切った」と凛々しく胸を張った。
AKB48グループが初めて実施した2013年の「ドラフト会議」で、1位指名に3チーム競合の末デビューした“大物”が、哲学者としてもデビューを果たす。
「夢の第一歩です。こんなにも早く実現するとは思わなかった。感激です!」
サンケイスポーツの取材に大喜びのりりぽん。ドラフト会議時から偏差値67で特技は勉強、将来の夢は哲学者とアピールしていた。
小学生のころからニーチェ(ドイツ)らの哲学書を図書館で読んでいたほか、中学時代に「日本語」という授業を受け、「おもしろい」とのめり込んだという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000501-sanspo-ent

638 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:20:10.17 0
中卒はおまえだろ

639 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:32:17.06 0
>>631
酒飲んで適当に妄想を書いた。
消えたい。消えたい。消えたい。

というか、なんで和太鼓なんだろう。

思い出せない。
死にたい。死にたい。死にたい。

640 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:36:16.92 0
もう、消えよう。
俺には、やることが無い。消えよう。志納。

641 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 10:37:24.97 0
>>638
中卒(笑)

642 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:38:43.93 0
ここにはもう、できるだけ書き込みたくない。
なぜなら俺は消えたいと思うし、ムダだとおもうから。

643 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:40:57.50 0
中卒、図星をつかれた。
もう、死にたい。死にたい。死にたい。

644 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:51:36.53 0
>>621
中国に限って言えばもうムダだと思う。
中国共産党が全ての法であり、全ての道徳だから。
矛盾している。

645 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 10:57:15.22 0
全ての労働者階級、底辺層が平等に幸せになれる
それが正しい道理である。

同時に、中国共産党は正義の執行人だから、
お金持ちは党員に名を連ねなければならない。

646 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:03:49.77 0
中卒低学歴である糞青は右傾化する。
ネットで吠える。
しかし、それは道徳として正しいことだから中国共産党は追い込まれる。
もう、尖閣諸島を攻めるしかない。

647 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:08:16.91 0
そして、軍部の暴走を止められない。
でも、自分のお金は欲しい。なぜならお金がある人、即ち有徳者。
お金があれば道徳。それは中国の歴史が証明している。
もうやめよう。

648 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:16:02.96 0
中国のお金持ちは、モラルと相当かけ離れた場所にいる。
生き馬の目を抜く。
汚職、賄賂、そうでもしないとお金持ちになんかなれない。
誰だってちんちんを切りたくない。

649 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:18:20.65 0
でも、覚悟を決めてちんちん切って宦官になったら
そのちんちんに見合うものを頂けるだけ頂く、やりたい放題やる。

650 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:24:19.52 0
お金をどれだけ持ちあわせているかは、
道徳をどれだけ持ちあわせているかの証明である。

お金があれば出世できる。
いや、世間から抜け出して出世間する。

651 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:25:46.01 0
もう、消えよう。

652 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 11:38:07.56 0
そうだ。大切な事をおもいだした。
ボクは中卒低学歴だけど、正しいネトウヨだから、中韓と闘わなくてはならない。
ν+で暴れてこよう。あいつらをいたぶってスカッとしよう。

653 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 12:01:45.47 0
鼎をいたぶってスカッとしよう。

いや、やっぱり今日はやめておこう。
もう、できるだけやりたくない。

654 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 13:05:59.04 0
ちなみに反省をしている。
もう、酒を飲むのはやめよう。
ついつい悪いことを考えてしまうようだ。だから、猛烈に反省をしている。
やめよう。低学歴DQNは何も考えなくてよい。

655 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 13:25:01.27 0
コーヒーの真似して喋るのやめたら?
寒いだけなんだけど
しかもコーヒーより遥かに頭悪い書き込み
教養の無さがこれ程よくわかるバカな書き込みってのも凄いなw

656 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 13:30:22.17 0
ボクには教養が無い。
本当に何も無い。

657 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 13:56:26.62 0
コーヒーがコテ外してるだけなんじゃないのw

658 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/21(日) 14:00:53.13 0
  物自体三部作その4

 ぼうっと立つ少年に向かって少女はいった。
「安心して。何があってもあなたを守るから」
 怪物たちが襲ってきた。少女たちが立ち向かう。少女たちは次々と怪物に負けて死んでいく。
「やめろ。やめてくれ。なんでぼくなんかのために命を投げ出すんだ。わけがわからないよ」
 少女はいう。
「それはあなたが客観だからよ。あなたは客観なの。わたしたち実存のことなんて放っておけばいいのよ」
「わからない。わからないよ。ぼくが客観ってどういうことだよ。ぼくは客観なんかじゃない」
 怪物が少女を屠る。
「あなたは客観じゃないわ。わたしたちの統覚なの。わたしたちの集合意識なのよ」
「そんな。そんなのは嘘だ。だって、ぼくにはきみたちの考えてることなんてわからない。ぼくはきみたちの統覚なんかじゃない」
 怪物が少女を屠る。
「あなたのことばは神の啓示に等しいのよ。あなたの思うがままに生きて。あなたの欲望はこの世界の目的そのものなのよ」
「わからないよ。ぼくのことばが神の啓示だって? ぼくの欲望が世界に目的だって?」
 怪物が少女を屠る。
「そうよ。この怪物たちはあなたの命を狙っているわ。でも大丈夫。あなたは選ばれし者ですもの」
「わかんないよ。ぼくが選ばれしものだって、どういうことだよ」
 怪物が少女を屠る。
「あなたは物自体の表象なのよ」
 がくっとぼくはひざをついた。
 少女がいう。
「この聖少女の力を借りなさい。彼女は物自体の無意識よ」
 聖少女がやってきて、ぼくの味方になった。

659 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 14:34:34.12 0
波平はユーチューバーでもやっとけ

商業に魂売って商品紹介でもして食っとけ
それぐらいのレベルの知能しかないだろ

660 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 15:51:51.51 0
少女は怪物たちの群れに身を投げると
怪物たちの性欲を次々と処理していく
やめろ。やめてくれ。
なんでなんでぼくなんかのために
そんなことを繰り返すんだ。
それは私が怪物だからよ。だから
貴方はわたしのことなんて忘れて
幸せになればいいの。

661 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 16:01:50.83 0
http://twitter.com/SportsHochi/status/700927155677503488/photo/1

662 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 16:27:26.85 0
記憶くん、なんだねその青春アドベンチャーは?

663 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/21(日) 18:37:30.03 0
 ぼくは聖少女とともに、怪物と戦い、怪物を退治した。
 消えゆく実存たちの中で、物自体の表象であるぼくは聖少女を抱き寄せ、
物自体の無意識のあるがままの姿をさらけだした。
物自体の無意識は恥じらいながらも、物自体の表象の男性自身を受け入れ、
交わり、激しく振動した。それは物自体の無意識には、
体の底、心の奥から突き上げてくる衝動により全身を打ち抜かれるものであった。
そして、物自体の表象によりむき出しにされた物自体の無意識の羞恥心が、
ただ、男性自身を無意識に求め、目はまどろみ、顔は恍惚となり、
物自体の無意識は物自体の表象によって何度も何度も突き抜かれたのだった。

664 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/21(日) 18:43:11.34 0
>>660
おっと、残念。ぼくが構想していたのは、ネトラレではなく、王道なのだよ。

>>662
いや、フッサールによる冒険ファンタジーですねん。

665 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 18:52:36.07 0
三文エロ話じゃねーか

666 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 19:00:59.88 0
おまえの病院での行動
逐一アフィブロでネタにされてっぞ!!!

667 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/21(日) 19:21:17.31 0
>>665 これでも試行錯誤かなりしたんだよ。着地点としてはそこそこかと。

>>666
どこのアフィブログだ?

668 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 20:51:11.04 0
ところできゃつらの言う物自体とはなんぞ?
そうじゃの、それそのほうどう思う。

669 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 21:24:13.72 0
なにも知らない日ノンポリもやしがアメリカのガチテロリストのつくったゲームやって
ニヤついてるって
なんなの??

670 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 21:35:51.53 0
>>657
コーヒーって自己顕示欲が強いから薀蓄を披露したがるもの
でもこの名無しは口調真似てるだけでなにもでてきてねーじゃん
何も無いから絡めないんだよ
だからバカ丸出しと言ったんだがw

671 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:00:40.66 0
コーヒーは波平の自演だろ

672 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:12:40.76 0
>>663
擬人化しただけでつまらない
無機質なだけかな
ツァラトゥストラを参考にして書いたら?
じゃなきゃストレートに哲学オタクか哲学者を登場させて語らせた方が良さそう
今は出来の悪いポエム

好き勝手に罵ってみました

673 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:24:02.40 0
少なくとも「し」って奴と、コーヒーって奴は
中身は同一人物だな。

両方とも波平がピンチになると場を誤魔化す為に必ず出てくる。
そこが非常に怪しい。

674 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:28:00.87 0
大体フッサール読ん出る奴がそれを読んで何を感じればいいんだ?
読んでない奴には意味不明だし
読み手を考えずにただ置き換えただけだ〜

675 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:30:23.78 0
しのちゃんはエロ小説家志望でコーヒーとは違うと思うけどな

大体しのちゃんこのスレに来ないじゃん

676 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:43:26.60 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=長文=奈良県について(2016年2月)

性別: 男、未婚
年齢: 36歳以下(昭和54年4月2日以降生れ)
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
母親: 世界真光(まひかり)文明教団の信者
宗教: 聖書は半分くらいしか読んでいない ←←←←←←←←New!
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(千葉雅也、東浩紀)、模型板、声優板ほか
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。

677 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/21(日) 22:54:40.14 0
>>672
出来はよいとはいえないが、これ作るのにけっこう試行錯誤したんだよ。

>>674
読んでない人にも伝わるように書きたいんだけど、どこがわからないだろうかな?

678 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 22:59:47.19 0
乃木坂は可愛いな♪ ♥♥

679 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:08:59.76 0
わかり易く書く必要があるの?
飲茶みたいな哲学入門でも書きたいの?
ハイデガーとかラカンなんてわざと難解に勿体つけて語ったから人気なんでしょ

じゃなきゃ哲学は哲学として語らせて相手の心情を分析するとか
もっと抽象的に人生観として語らせてるのが王道では〜

680 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:13:38.34 0
難しい原稿を
できるだけ簡単な言葉に推敲していくって
難しいけれど重要なこと

681 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:18:16.08 0
こんなん全部私の論文の劣化コピーじゃん
出稿する前の私の文章丸々パクって発表したやつまで居るし

682 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:34:02.00 0
>>680
遂行して文章をまとめるのとに比喩することは全く違う
的外れでアホな例えをだすな
バカは口挟むな

哲学ってのは難しく分かり辛いから惹かれるんだよ
分らないから良い
議論する余地があるから良いのに
小説に出てくる天才も読者が理解できない事を語るからこそ天才であり魅力があるんだろ

683 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:35:26.11 0
でも物語の筋立てを哲学に置き替えたらそれは説明でしかなくなるわけよ

684 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 23:37:16.37 0
近代のボロメオの3つの輪+1

社会・・・交換様式A:いわゆる贈与にもとづく交換様式。
政治(国家)・・・交換様式B:いわゆる再配分もとづく交換様式。
経済(市場)・・・交換様式C:いわゆる商品交換。
宗教・・・交換様式D:世間、因果応報的制裁

現代は
C資本主義で、経済(市場):商品交換が主要な時代。
人々は労働力を売って、生活に必要は商品を買う。

日本なら、江戸時代弥生時代〜江戸時代は、
B政治(国家):再配分が主要な時代。
人々は農業によって自給自足して、国に税を納めて権力者が運営する。(再配分)
平安末期から市場(商品交換)が広がり、江戸時代には巨大な市場が生まれている。
しかしあくまで、主体は農業と再配分だ。

特に都市部で市場が広がる中で、貧富が生まれる。
再配分は、農民を中心に行われて、貧者は取り残される。
ここにD宗教:交換様式Dが補完的に機能した。

儒教、仏教、キリスト教など世界宗教が紀元前500年頃の近くに世界的に同時に生まれたことを
ヤスパースは枢軸時代と呼んだが、
これらが世界的に市場が発展した時代ということができる。
その補完として、交換様式Dは求められた。

縄文時代は、
A社会:贈与が主要な時代。
狩猟採取された食料は、原始民主的に、分けられた。
問題はみなで共有して解決された。

685 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:37:38.09 0

好き勝手に感想述べておきます

686 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 23:48:01.56 0
>>684
4つならAudiの輪だろ!
それともボロメオの3つの輪とおちんぽを繋げた美的センスが一欠けらもない下品極まりないものを見せるつもりか!

687 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/21(日) 23:49:13.06 0
日本で、鎌倉以降に仏教が庶民広まったのは、
まさに市場が広がり始めた時代に対応する。
江戸時代になると、B政治(国家):再配分が広く機能する。

柄谷は、C市場:商品交換にかわり、交換様式Dが主流になる時代を夢見る。

688 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 00:32:03.89 0
「ボロネオの輪」でラリパッパ
安心してください シラフです。

689 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 00:35:56.08 0
>>684
>近代のボロメオの3つの輪+1
  
それならば、「+1」はサントームのことでしょう
サントームが第四の輪になるってラカンはいっている

690 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 00:49:46.88 0
症候ジョイスに基づいて強調されていることは、主体の構造の構成における(技術の研鑽、工夫を凝らした方法といった月並みな意味での)人工物の重要性である。
ラカンは、あらゆる発明は結局、サントームであるとまで言う。
精神分析事典 「サントーム」 (ASIN:4335651104)

解釈を越えるばかりか、幻想をも越えて生き残るこの病理学的形成物すなわち症候を、どう扱ったらいいのだろうか。
ラカンはこの問題にサントムという概念でもって答えようとした。この新語には一連の連想が含まれている(合成人造人間、症候と元号との総合、聖トマス・・・)」
「イデオロギーの崇高な対象」 スラヴォイ ジジェク (ASIN:4309242332)

691 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 00:56:15.03 0
ジョイスにおいて精神病化しなかったのは彼が小説を書くという行為をしたから
つまり小説家であることによって発病を防ぐことができた
ちなみにジョイスの娘はスキゾフレニー(分裂病)になったらしい
ラカンはそうしたボロメオの輪がバラバラになるような精神病の発病をくいとめる
第四の輪としてサントーム(症候・聖なる症状)として定義した
この第四の輪であるサントームがボロメオの輪の三つの輪がバラバラになるのを防いでいるとした
りなみにこれはラカンの後期思想

692 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 01:09:46.73 0
哲学って理解しても意味がない。悟る必要性がある
理解は文を読んで当てはめる
悟は体験して答えをだす。それは当事者だと思う
文で物事語るのは愚かである。想像するのも愚か
空想するのも愚か。それは自分目線で他人の目線ではない

693 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 07:47:31.88 0
マックの幹部はマックなんか食べないんだろうな。
おかしくなったのは、ボクの記憶では、注文から30秒?でだとか、言い出してからだな。
一気に品質が低下した。

ボクはビックマックを良く頼むが、
箱の中にレタスが散乱して、残飯のようだ。

残飯化するマクドナルド

694 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 07:54:49.64 0
世間は贈与交換か

現代のナショナリズムとどのように違うのか

ナショナリズムは想像の共同体と言われるように、近代化の中で、言語の統一化などの文化の教育の中で生まれてきた。
近代国家が土地、国民を抱え込むことで生まれた。

資本主義によりマルサスの罠を超えた国家は、
富国強兵として、国民を抱え込みむほど優位になった。

695 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 07:56:35.40 0
http://mato me.naver.jp/odai/2140647107488408401

696 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 07:57:19.26 0
世間を主導するのは国家ではない。
国家なら近い概念に、天下がある。
世間は社会、市民に近い。

697 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 07:58:16.00 0
眠い

698 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 08:33:17.20 0
>>693
原田のやった経営は徹底したコストカットだけだからね
所謂ぞうきん絞りで利益を出して絞る処が無くなり赤字転落が見えたところで逃げた
創造的な経営ができない人間だったから〜

ベネッセも原田が就任したとたんに情報漏れとか
恐らく社内で派閥争いが起きた結果リークされたんだろう

今日のニュースだとマックの製造原価率は100.4%で売り上げを超えてるそうだ
売れば売るほど赤字が出るという謎経営
これも原田が辞める直前に既にその傾向が出ていた

699 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 08:43:06.30 0
利益を出す経営、安定させる経営、成長させる経営は全て経営ビジョンが違うってことだよ
目先の利益を追って未来のビジョンを見失えば転落するってことですよ

電機メーカー全体の凋落は構造変化による過当競争だったけど日立は経営転換が早かったね

マックの転落の原因は5割がた原田の責任やね
今の社長も外国人故のセンシビリティーなピントのずれが対応のまずさを拡大させているけど

700 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 08:58:10.14 0
日本人は外国人を徹底して異物として扱う
よく言えば丁寧に接し、悪く言えば決して同胞として受け入れない

しかしここにきて日本政府はそれを転換しようとしている
安倍晋三は1億総活躍時代といい年金を受け取る前にもうひと働きしろと鞭うつことを言い出した
そして日本人は1億2700万人いるのに2700万を切り捨てて1億と言い切った
これは2700万人、およそ20%の国民を切り捨てるということだ

そうして外国人を招き入れ低賃金で働かせる
切り捨てられた国民はもはや国民ではなく外国人と同じ扱いにするという宣言でもある
これは波平の言うところの士農工商「穢多・非人」となるだろう

同胞すら切り捨てるという安倍晋三@自民党内閣の宣言による国民同士の椅子取りゲームは激しさを増していくだろう

701 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 09:04:05.56 0
ボロメオの第四の輪は閉じられておらず知恵の輪のように切れ目がある
その切れ目から異邦人達が入り込む
その結果社会は震え切れ目からボロメの輪が外れて日本が崩壊する日が来るかもしれない

702 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 09:06:39.27 0
或いは切れ目から「余分な日本人」を捨てようとしているのだろうか

703 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 09:11:02.15 0
原田改革からだいぶたつけど
足元は業績回復させた

なによりも、いま改革とかいって新製品出したししてるが、
あの残飯化は全く変わらない
なにより凋落のきっかけが食の偽装問題からきているのに、
そのイメージにつながる残飯化が変わらない。
幹部以下の体質が表れてる

幹部はマックなんか食べないんだろうな
食べても社内試食とか、美しく作られたものだけ
現場を知らない

もんなので信頼回復とか無理

特に世界一厳しい世間の国

アメリカ本部との関係なのかな

704 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 09:20:52.51 0
マックはフランチャイズ率70%
つまり店員の7割はマクドナルドの「社員」じゃない
結局原田が苦し紛れにやった最後の無茶な戦略の付けが響いている
勿論それだけじゃないけど、その傷跡も大きい
1分以内に出すって正に原田の肝いりの戦略
それで現場がかなり混乱したのはニュースにもなったほど

705 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 09:32:21.72 0
アメリカはジャンクフードだけど
日本のマックはプチ高級路線なんだよね
メニューもオリジナルが多い

結局原田が店舗経営の基盤を壊してアメリカ流の合理的な経営に切り替えて
コスト削減とメディア戦略で利益を出したツケだね
その後継にアメリカ人を付けたってことはアメリカ流の経営を更に導入することになった
今の社長が立て直すのは無理だろうね

706 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 09:37:44.36 0
むしろ徹底した低価格路線をつらぬいてロッテリアと張り合うようになるんじゃないかw
あのいかにも冷凍食品を今温めましたっていうハンバーガー
久しく食べてないけど

今年も同じ調子ならFCのオーナーもマクドナルドを見捨てるかもね
数店舗はマクドナルドが取り込んで自社経営にするかもしれないが
この状況下で積極的に自社店舗を増やすとは思えないしな
むしろ店舗絞って採算重視に舵を切りそう

707 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 10:21:22.50 0
なんか鬱な気分だ
沖縄行ってくるわ
じゃあな波平
社畜人生を満喫してくれ

708 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 11:33:46.25 0
ツアーから外れると航空券がやたら高いな
腹立つ

709 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:19:01.81 0
>>705
>アメリカはジャンクフードだけど
>日本のマックはプチ高級路線なんだよね

だよな
マックって実は夢があった。
それがいまや残飯化した。

原田改革はあるが、その後も疲弊し続けている。

710 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:20:00.94 0
>>707
社畜でなにが悪い(笑)

711 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:27:20.64 0
日本は慈悲交換エコノミーの特殊な市場だからね
単なる合理化に走ったら終わる

712 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:28:40.26 0
しかしマックよりモスの方が店舗数が多いのはすごいな
モスとマック、慈悲交換エコノミーで完全に差が付いたな

713 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:33:00.52 0
■近代のボロメオの3つの輪+1

社会・・・交換様式A:贈与にもとづく交換様式。
政治(国家)・・・交換様式B:再配分もとづく交換様式。
経済(市場)・・・交換様式C:商品交換。
宗教・・・交換様式D

現代は、C資本主義で、経済(市場):商品交換が主要な時代。人々は労働力を売って、生活に必要は商品を買う。

日本なら弥生時代〜江戸時代は、B政治(国家):再配分が主要な時代。
人々は農業によって自給自足して、国に税を納めて権力者が運営する。(再配分)

あくまで、主体は農業と再配分だ。平安末期から市場(商品交換)が広がり、江戸時代には巨大な市場が生まれている。
特に都市部で市場が広がる中で、貧富が生まれる。
再配分は、農民を中心に行われて、貧者は取り残される。ここにD宗教:交換様式Dが補完的に機能した。

儒教、仏教、キリスト教など世界宗教が紀元前500年頃の近くに世界的に同時に生まれたことをヤスパースは枢軸時代と呼んだが、
これらが世界的に市場が発展した時代ということができる。その補完として、交換様式Dは求められた。

日本で、鎌倉以降に仏教が庶民広まったのは、まさに市場が広がり始めた時代に対応する。
江戸時代になると、B政治(国家):再配分が広く機能する。

縄文時代は、A社会:贈与が主要な時代。
狩猟採取された食料は、原始民主的に、分けられた。
問題はみなで共有して解決された。

柄谷は、C市場:商品交換にかわり、交換様式Dが主流になる時代を夢見る。

714 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:34:09.82 0
では、世間は贈与交換か、交換様式Dか

715 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:41:26.63 0
贈与交換と、宗教、交換様式Dの違いは、贈与が実名の贈与するのに対して、
宗教は、匿名まで射程距離を広げる。

この差は、返礼の確率である。
実名に贈与すればいつか返礼されることが期待される、確率が高い。
しかし匿名では返礼が期待できない。
弱者救済、社会貢献など、卑近な見返りを求めない崇高な行為とされる。
このような非経済的な行為は、宗教的なインセンティブなく行うことは難しい。

716 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:48:48.60 0
世間はもともと、仏教的世界、すなわち諸行無常世界であった。
すなわち慈悲の働く範囲であった。
世間は、最初から慈悲という善の力学が働く。

それが、日常語として使われても、倫理圏で働き続けている。
世間に顔向けできない、世間の笑い物、世間に迷惑をかける

すなわち交換様式Dとしての、慈悲交換の経済圏である。

717 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:51:35.71 0
世間、浮世、天下
ソサエティ(社会)、お国、ネーション(ナショナリズム)

718 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 12:53:41.24 0
おれが永遠に真理に到達出来ないだ?
科学的に証明してみろよ。

719 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:54:52.47 0
近代に生まれたネーショ(国民国家)とはなにか

交換様式Dか?
匿名への贈与
国民倫理?
日本人として恥ずかしい
他国との差異で現れる

720 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 12:55:34.56 0
>>718
哲学と科学と違いを述べよ

721 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 13:00:51.75 0
お前が真理に到達する手段を科学的に述べられないから

722 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 14:47:26.76 0
奨学金や支援金なんかの子供の為のお金を
親権を主張して横から使い込むのは結構いるね

723 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 16:28:04.57 0
>>721
ヒント
反証可能性

724 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 16:36:08.57 0
交換様式A:贈与にもとづく交換様式は、
いつも交換様式Dへ拡張される。
すなわち実名から匿名への拡張。
これは、人間としての特性の一つかもしれない。

それを、明確に教義とするのが宗教だ。
特に市場か表れてる社会が拡大するときに現れやすい。

特に仏教は交換様式Dを中心教義とした。
すなわち慈悲である。
明らかに、交換様式Dへの拡張を善とした。
A<Dを教義とした。

その意味で、他の交換様式Dよりも特殊である。
補完以上の意味を持たせた。

725 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 16:50:06.43 0
世間は慈悲交換エコノミーを動力にする。

ナショナリズムは?
面白いのは、他国との差異を動力にする。
資本主義はネーションをプレイヤーに駆動する。

726 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 17:01:59.43 0
3月30日に哲学書が発売されます!!!!😊✨ぜひともっ

NMBの異才りりぽん、念願の哲学者デビュー!「夢の第一歩です」 - SANSPO.COM(サンスポ)
sanspo.com/smp/geino/news…

727 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 18:52:57.73 0
>>725 見ろよ〜♪
  
■世界ナゼそこに?日本人▽国民の約9割がキリスト教のブラジルに住む日本人お坊さん
テレビ東京 2016年2月22日(月)21時00分〜21時54分 の放送内容
  
 ブラジルに住む日本人男性35歳を発見!なんと、その男性は仏教のお坊さん。
 ブラジルで8年間、一人でお寺を切り盛りしていたという。国民のほとんどがキリスト教徒の
 ブラジルで彼がお経を唱え続けている理由とは!?そこには、はるか昔にブラジルにいたもう
 1人のお坊さんが関与しているという…。
 我々日本人さえ知らない、ブラジルで仏教が必要とされた悲劇の人生ドラマに迫った!

728 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 19:02:12.82 0
>>727
お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺は予約してるが

729 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 19:10:53.03 0
>>728
なんというか慈悲の実践という実例面にとっても有効な視点の番組かもしれないかと。

730 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 22:24:06.16 0
>>729
ん〜……

731 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:28:15.02 0
>>730
まあありきたりではあったかもしれないけれども、
あれを見ても何も感じませんか。

732 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 22:29:47.96 0
>>731
見てないし

733 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 22:31:14.45 0
慈悲というとなんでそんなに熱くなんの?
ただのエコノミーだし

734 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:34:45.27 0
>>732
そうか(笑)
 
>>733
これはどうですか。
佐々井秀嶺 男一代菩薩道2
https://www.youtube.com/watch?v=gqgYJtMMupg
 
インド仏教の頂点にいる佐々井秀嶺という僧侶のドキュメンタリー

735 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:37:34.47 0
波平に何を言っても無駄だよ
たんなるヒキコモリだから

736 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:41:28.83 0
【慈悲 −2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平中年中卒ニート

737 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:42:55.07 0
これ最初に見たとき「えに」って古語かと思ったね。
それくらい意味不明な文章だった。
これで素で間違える波平の頭が凄い。

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

翻訳 : 銭金巻き上げられ、修道女みたいに処女を守って

738 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:43:56.38 0
これもやばいやつ

> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

> 176: パルメゾーン ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 次、漢時代である。有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授
> かる。漢は初めて儒教を国学として認めたが、双国が認められるには、ある程度漢字を操り、

 ×双国
 ○奴国

739 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:44:58.59 0
 
>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

740 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:47:11.45 0
『奴』と『双』がパッと見似てるから、

 漢委奴国王

の奴国を双国と読み間違えたんだろうな。

まあ、余程頭がイカれてない限りはそんな間違え方する奴は居ないが。

741 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:47:36.58 0
これだけ短時間で矛盾してる人に哲学は無理かな。

> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後

> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

742 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:48:22.53 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

743 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:49:24.23 0
「ボクはミミズ」 第三の波平 作
      
 容器の中のミミズとは。
 捕まえられて容器に入れられもぞもぞ動くミミズは滑稽である。
      
 しかしミミズはの本来のすがたは土にいる的である。
 つととのァへーダンスの中で
 優秀なせいめいたいとなる。
 土もみみずのいちぶなのだ

744 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 22:51:01.15 0
シラフ で ラリパッパ 

745 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 23:31:22.15 0
>>734
ん〜……

746 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 23:42:40.65 0
>>723
反証可能性を考慮してのレスのつもりだったんだけども

747 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 23:47:32.79 0
     ____
   /      \
  /   /⌒⌒\ \
 /   / __   \ヽ
 |  | __\ /_ヽ|
 |  | ((◎/ <◎Y
 | (イ|   ̄    >
 |  ||    __/ )
 |  , -'ヽ   (_/ / 働けニート波平 センテンススプリング!
  ./   ヽ、 ー―イ
 / i     ヽ、  / _ノ´`ー -,,_ _
./ .|      .`ー-;f"  、    イ/ `i
   ヽ、      .テ    \xー.ォ、__ノ
    `ヽ、   r'   ` 、_冫y"
      /`ート、  ヽ,_ノ"ー'
     /    `ー、,_ノ

748 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 23:50:32.29 0
>>723
発狂可能性を考慮してのレスのつもりだったんだけども

749 :考える名無しさん:2016/02/22(月) 23:52:01.73 0
波平に何を言っても無駄だよ
たんなるヒキコモリだから

750 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/22(月) 23:58:59.63 0
村社会が葬式仏教を生んだのか
葬式仏教が村社会を生んだのか

751 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:01:13.58 0
「ボクはミミズ」 第三の波平 作
      
 容器の中のミミズとは。
 捕まえられて容器に入れられもぞもぞ動くミミズは滑稽である。
      
 しかしミミズはの本来のすがたは土にいる的である。
 つととのァへーダンスの中で
 優秀なせいめいたいとなる。
 土もみみずのいちぶなのだ

752 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:02:38.62 0
DVやるタイプだな

753 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:03:16.39 0
【ボロネオの輪+1】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
               >>1 波平中年中卒ニート

754 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:16:14.78 0
> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 物理学も熱陸学のないも知らないのに、

 × 熱陸学
 ○ 熱力学

755 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:23:20.49 0
9 ::『チェック』を『チャック』と間違える波平さん↓:2012/08/20(月) 13:18:05.05 ID:v5ePwEUs
> 110 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/21(火) 19:36:07.08 0
> 最近チャックした本

756 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:24:06.29 0
10 :『自己満足』がどうしても変換できない波平さん↓:2012/08/20(月) 13:18:49.16 ID:v5ePwEUs> 39 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/06/02(土) 01:16:01.64 0
> 人間の行動原理は全てシコマンソク
> シコマンソクとはなにか

757 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:29:12.77 0
ラリパッパ だね 💩💩💩

758 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:42:44.53 0
昨日もフッサールが亜流とか馬鹿な事言ってたな

759 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:42:53.59 0
【ボロネオの輪+1💩】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
               >>1 波平中年中卒ニート

760 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:45:19.51 0
ナチ時代の強制マト同質化みたいなもんか。

761 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:47:05.43 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

762 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:51:52.69 0
ボロネオの輪
      💩
      💩💩

763 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 00:59:00.00 0
俺がオナニーを監視しているのか
オナニーが俺を監視しているのか

764 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 01:01:06.53 0
波平さんをリスペクトした漫画が連載されていますよ
悟りパパ
http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

765 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 01:20:41.08 0
>>764
本当に波平がモデルなんだな
しかーしヌルイぞ
波平ならば慈悲や悟りを説く「異常者」でなければならない
つまり発狂していなければいけないのだよ
惜しいな

766 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 01:22:54.24 0
悟りパパ 評価★☆☆☆☆ 一つ星也

767 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 01:38:31.40 0
ラリパッパ だね 💩💩💩

768 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 01:42:17.23 0
> 39 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/06/02(土) 01:16:01.64 0
> 人間の行動原理は全てシコマンソク
> シコマンソクとはなにか

769 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 02:36:03.98 0
>>765
波平をモデルにしてるしか思えないでしょ?
他にいたとしても影響は間違いなく受けてる

770 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 07:37:11.76 0
無職の定例発狂か
やりちらかして
ったく、どーしようもないやつだな
認知症かよ

771 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 07:40:21.33 0
課題
@村社会の形成と仏教の拡散の関係
A葬式仏教とはどのように発展したのか
B村社会の慈悲交換エコノミーの関係
C世間の形成
D世間は都市部で生まれて?使われた?

772 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 07:48:57.30 0
>>771
波平さん
波平さんを勝手にモデルにした漫画が出ているようですけど訴えますか?
ピカーとか慈悲とか空とかここ2年位のかつどうを丸パクリしてるとしか思えない内容です

773 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 08:01:02.23 0
>>772
ソースがない

774 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 08:45:17.63 0
> 770 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 07:37:11.76 0
> 無職の定例発狂か
> やりちらかして
> ったく、どーしようもないやつだな
> 認知症かよ

           ↓

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)


775 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 08:51:28.79 0
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034

面白かった

776 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 09:13:59.58 0
慈悲交換が他者に送るものならば
私達の慈悲はクジラやイルカに与えるべきではないでしょうか

私達の祈りは世界に向けられるものであり自らの願いに向けるべきではないと思うのです

777 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 09:16:41.51 0
農業を知らぬものが語る百姓とは何たる欺瞞
水飲み百姓の怨嗟の声に耳を傾けろ

778 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 10:02:26.35 0
>>776
慈悲の対象は生きとし生けるものです。
日本人は人間以外の生き物も大切にしてきました。
さらなはものを大切にするところまで、
拡張したのは人類史でも日本人だけではないでしょうか

779 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 10:05:51.17 0
>>777
「農業を知らぬものが語る百姓とは何たる欺瞞
水飲み百姓の怨嗟の声に耳を傾けろ」
と農業を知らないサヨがいう伝統芸乙(笑)

780 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 10:13:44.41 0
>>776
西洋的な動物園愛護はなんでしょうか。
キリスト教の隣人愛の延長?

西洋思想では、人間>動物園という構図があり、
それが反転すると、弱い動物は守らなければならないとなる。
かつてキリスト教が正義で、世界に布教し、地域の宗排除しません。教を破壊して回ったことが思い出されます。
西洋の正義は他を排除する。

仏教の慈悲は、人間も動物も生きとし生けるものわ対象とします。
また他の教えを排除するしません。
そもそも神はなく、あくまで自己の修練ですから。
比べる他者がいない。

イルカ、クジラも生きていくの営みです。

781 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 10:21:14.63 0
>>780
生類憐み
動物愛護法

782 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 10:22:10.36 0
>>779
ばっちゃんの家で農業やったことあるよ
波平なんて家庭菜園すらやってないだろ

783 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 10:24:30.78 0
日本人は名誉白人に進化したんですよ
退化かもしれないけど

784 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 12:02:10.89 0
>>781
生類憐れみの令か……

785 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 12:20:13.06 0
生類憐れみの令はどっかは来てるんだろうね。
仏教っぽいが、
綱吉は儒教好きだけど

786 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 12:24:50.97 0
思想的には慈悲だが、
それを徳知政治として強行したのは儒教的っといった感じか
死ぬ間際まで、死んでも続けるようにいって、
死んだら即廃止されてワロタ

787 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 12:36:38.18 0
波平に無くとも日本人は動物にも愛を分け与えているんですよ^^v

788 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 12:40:17.20 0
というわけで土曜から2週間の沖縄旅行です
社畜にはできない旅行ですなぁ
小笠原はいろいろ面倒なのでやめました
何もない小さな島の上に連絡船が週1じゃあ暇がつぶせない

789 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 13:16:17.19 0
>>788
沖縄でなにすんの?
ひまじゃねぇ?

790 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 15:09:18.70 0
△新版 日本永代蔵 井原西鶴 角川ソフィア文庫 ASIN :B00HEB91RG

791 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 16:32:33.36 0
そりゃそうだよ
暇だから旅行に行くんだよ^_^

792 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 16:44:38.72 0
害児の実家暮らし禁止即廃止されててクソワロタ

793 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 16:57:29.54 0
でも長い休みがあっても、案外本が読めない
結局、通勤中が一番進むという事実(笑)

794 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 16:58:38.50 0
多分、仕事やめたら哲学やめるな
仕事のストレスの発散でしかない

795 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 17:02:10.71 0
希望的観測でした、しかも僕の

796 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 17:05:56.70 0
そうそう
仕事のリズムがあった方が何かに打ち込めるよ
無職だと時間だけが無為に過ぎていく

797 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 17:09:34.05 0
でも、どうだろう
リーマンの休みなんてたまに一週間だけど、
もうずっと休みなら、逆にいろいろやるとか
ここまでくると、大学に入り直してがっつりやるとか

798 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 18:23:51.48 0
なぜ日本人は自分の中の慈悲を認めないんだろう?

799 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 20:18:23.24 0
波平の慈悲との間にギャップがあるから
柄谷の本は一冊も読んでないから主張がよくわからないけど

800 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 20:22:27.19 0
英語ができないグローバル人材で孤立してるみたいな波平なんじゃな!!

801 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 20:44:03.91 0
【ボロネオの輪+1】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
               >>1 波平中年中卒ニート

802 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 20:45:25.35 0
ボロネオの輪
      💩
      💩💩

803 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 20:48:53.73 0
【波平による自己の能力分析】
 
>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

804 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 21:06:50.49 0
   
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

805 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 21:08:41.92 0
      
> 39 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/06/02(土) 01:16:01.64 0
> 人間の行動原理は全てシコマンソク
> シコマンソクとはなにか

806 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 21:14:44.44 0
たりらりら〜 の ラリパッパ

807 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/23(火) 21:44:46.10 0
いろいろ冷静になって考えてみたけど、

物自体の表象が我々の主観と同一であるのは明白なので、
それが統覚だとか、集合認識だとか、であることはなく、
もちろん、物自体の表象が世界の目的を示しているわけがない。

ということで、「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」は4位から59位まで落としました。

808 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 22:49:15.08 0
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034

>>
1)15世紀以前 惣村が成立する前の村
 法的・政治的主体として公認されていない
 村をいくつか合わせて枠組みである庄や郷の単位で領主と交渉
<<

>>
2)15世紀後半から16世紀 戦国時代
気候が寒冷化し飢饉が頻発、さらに戦国の争乱

<惣村の成立>
  自ら武力をもって防衛
  村掟という村独自の法を定めて秩序維持
  土地や貨幣などの村有財産をもつ
  家ごとに労働力を提供させるなどの村役を賦課
  領主にかわって年貢・諸役の徴収・納入を請け負う
  村の指導者は土豪(有力農民)や侍(地侍)たち
<<

809 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 22:49:58.26 0
>>
3)17世紀
 気候のいくぶん温暖化
 統一政権の成立。
 水利灌漑。治水工事
人口と耕地面積が急増 人口2倍、耕地面積約1.8倍
 17世紀における農業生産力の発展がめざましい
 牛馬の飼育と厩肥の使用が一般化

<江戸時代の村>
各地の新田村が生まれる
兵農分離。侍層の経済力低下。
  商脳分離。村の商人が城下町へ移住。
自立経営を営む小農が大量の生まれた「小農自立」。村内の社会関係の平準化。
高請地を自己の所持地とする明確な意識の成立。
 検地・検見による「検地帳」が逆に土地所有権の根拠となる


<家の成立>
共同同で生業を営む生活・生産の単位 
家を守り、家産をきちんと子孫に伝えることは、多くの百姓の生き甲斐
「家名」・・・家長は同じ名前を名乗る
「家業」・・・百姓の多くは農業
「家産」・・・家に代々伝わる財産
過去から未来へ永続するもの
死んだ祖先やこれから生まれる子孫までが含まれる。
百姓たちの経営もしだいに安定し、親子代々、同じ村で家が続いていくようになる

810 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 22:50:33.66 0
<百姓>
 土地を所持し自立した経営を営み、領主と村に対して年貢・役などの負担を果たし、
 村と領主の双方から百姓と認められた者に与えられる身分
 農業中心の村でも、漁業、炭生産など複合的な生業を営む


・「村請制」
 領主は村全体の納入額と割付の原則を示すだけで、あとの個別の割当・徴収は、すべて村に任せている。
 治安警察・消防・教育・医療など、生活上重要な諸機能は基本的に村が果たしていた。
・領主と百姓との関係は、双務的な関係
 年貢の取り立てには、たとえ形式的な側面があったとしても両当事者の合意が必要とされた。
 納得できなければ、百姓側は異記申し立て行うこともできた。
 領主は百姓に「仁政」を施し、「百姓成立」を支えるべき責任を負っていた。
 財政難などにより「仁政」を施せなくなった領主は、百姓から厳しく批判された。

811 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:01:15.73 0
【ボロネオの輪+1】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
               >>1 波平中年中卒ニート

812 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:02:35.02 0
> 770 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/23(火) 07:37:11.76 0
> 無職の定例発狂か
> やりちらかして
> ったく、どーしようもないやつだな
> 認知症かよ

           ↓

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)


813 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:07:17.64 0
>>770
  
【みごとな波平自身のブーメランレスw】
  
 >54 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2015/12/15(火) 20:04:06.10 0
 >無職とか騒いでるのは、無職だけだから
 >劣等感さらけすぎだろう(笑)

814 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:10:05.72 0
なるほど
これが「ボロネオを輪」でつか 💩💩💩

815 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:16:17.41 0
シラフで シコシコ ラリパッパ♪

816 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:27:57.91 0
【波平による自己の能力分析】
 
>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

817 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:29:55.74 0
【たしかに、あまりにも低い波平さまの文章力】
     
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

818 :考える名無しさん:2016/02/23(火) 23:43:13.71 0
【ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの池沼漫画まで出たww】
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

819 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 01:03:09.56 0
   >┴<   ⊂⊃
 -( ゚∀゚.)         ⊂⊃
   >┬<
              (⌒─‐⌒) ・・・プエサン、コンマオー
             ((´・ω・`))  プキップキッ
             O┬Oc )  ホンジツハノウナイブッシツノ、イカリャク
      キコキコ    ◎┴ し -◎  ≡≡≡≡3

820 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 01:22:31.30 0
>>810
そんなのは建前で一揆は江戸時代にも度々起きて参加者の多くは和解後に捕縛されて殺された事も多い
とくに首謀者の多くは後から炙り出され殺されている

821 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 06:07:59.87 0
>>807
物自体の表象は主観と一緒じゃないのは明白ですが?
感性によって一次的に得られた表象は過去の経験などによって処理され主観的なものに変じるので
昨日飲んだワインが今日もおいしいとは限らないですよ

822 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 07:47:30.74 0
利いた風なことを言うなーッ

823 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 07:50:39.41 0
「一切皆苦」の中にいるのは、己だけではなく、他も同じであり、己の苦しみも他の苦しみも同じであることを知って、
「苦しみを抜き、楽を与える」という「慈悲」の働きについて、
「諸法無我」が理解できずに、己がいるのだと「我執」してしまい、何ら執着を離すこともなく、
己だけに「慈悲」の行為を向けるだけでは全く意味がないものであり、当然に己と同一に他にも「慈悲」の行為を及ぼすことによってこそ、
自他共に三界における輪廻転生の苦しみからの解脱を目指すことができ、「涅槃寂静」へと至ることができるようになるということと考えております。
 

824 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 07:53:42.85 0
>>820
落とし前として、首謀者が刑を受けることは多いことと、矛盾しない。

825 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 07:54:03.30 0
利いた風なことを言うなーッ

826 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 07:56:47.34 0
>>823
考えているだけですよね
他我に慈悲を与えればなぜ苦しみから解脱できるかの説明がまるっと抜けてます
そこはどう説明していただけるのでしょうか

827 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 08:06:51.30 0
>>824
だから百姓は圧政に苦しんだわけでしょ?
文句を言うだけなら聞き流されるから一揆をおこす
一揆の多さが制度の機能不全を表しているといってるわけでして

828 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 08:11:20.28 0
別に無我交換でもよいけどね。
慈悲交換の方がよいでしょ。

829 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 08:14:54.66 0
>>826
無我に達すれば苦しみから解放され平安が訪れるのです。

830 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 08:15:49.93 0
慈悲は無我から現れる自然な行為なのです。

831 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 08:16:11.81 0
一日中男の子に絡んどるようじゃの

832 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 08:25:06.87 0
>>830
それってキリスト教で云う処の神様の愛ですよね
仏教でも空とか解脱した人の境地ではないのですか?

833 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 08:51:28.59 0
>>832
神様の愛とは?

834 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 08:53:57.94 0
仏教では仏は最初からいるわけではなく、
みな修行によりなるものなので。

835 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 08:59:54.05 0
キリスト教では神は最初からいるが、
仏教では修行によりなるものである。
これが重要なんでしょうね。

慈悲は単に神からの恵みではなく、
神になる方法であるのです。

たとえば、仏が行うのが大慈悲と言って、
修業中の慈悲と区別することがあります。

だから安楽浄土を目指す日本人はみな
慈悲ゲームに参加しているのです。

836 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 09:02:37.43 0
簡単に言えば、日本人の特殊性はすべて慈悲ゲームに参加している、させられているところから来ます。
世間とは慈悲ゲーム板です。

837 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 09:14:38.83 0
>>827
圧政に苦しんでいた?
だれ情報?

838 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 10:20:42.66 0
■日本人の慈悲ゲーム

キリスト教では神は最初からいるが、
仏教では修行によりなるものである。
これが重要なんでしょうね。
慈悲は単に神からの恵みではなく、
神になる方法でもあるのです。
たとえば、仏が行うのが大慈悲と言って、
修業中の慈悲と区別することがあります。
そして安楽浄土を目指す日本人はみな
慈悲ゲームに参加しているのです。

日本人の特殊性はすべてこの慈悲ゲームに参加している、させられているところから来ます。
たとえば代表的な慈悲ゲーム盤が世間です。

839 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 10:32:01.15 0
慈悲ゲームのルールは、我を滅して、どれだけ匿名者へ多くを与えられるか、です。
より日常的には、他者への配慮をすることです。
たとえば日本人はこれを職を通して行います。
職によりどれだけ匿名者へ貢献できるか。
近江商人がいうところの、世間よし、の精神です。

840 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 10:33:48.10 0
日本人の職は、世間への貢献です。
だから不祥事は、世間へご迷惑をかけたとわびることが求められます。

841 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 10:35:46.61 0
■日本人の慈悲ゲーム

キリスト教では神は最初からいるが、
仏教では修行によりなるものである。
これが重要なんでしょうね。
慈悲は単に神からの恵みではなく、
神になる方法でもあるのです。
たとえば、仏が行うのが大慈悲と言って、
修業中の慈悲と区別することがあります。
そして安楽浄土を目指す日本人はみな
慈悲ゲームに参加しているのです。

日本人の特殊性はすべてこの慈悲ゲームに参加している、させられているところから来ます。
たとえば代表的な慈悲ゲーム盤が世間です。

慈悲ゲームのルールは、我を滅して、どれだけ匿名者へ多くを与えられるか、です。
より日常的には、他者への配慮をすることです。
たとえば日本人はこれを職を通して行います。
職によりどれだけ匿名者へ貢献できるか。
近江商人がいうところの、世間よし、の精神です。

日本人の職は、世間への貢献です。
だから不祥事は、世間へご迷惑をかけたとわびることが求められます。

これは一つのエコノミーであり、ボクは慈悲交換と呼びます。

842 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 10:40:48.63 0
>>827
https://ja.wikipedia.org/wiki/一揆
悪代官の暴政や幕府の失政から百姓は虐げられてきた

843 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 12:21:30.87 0
>>842

wiki
いわゆる暴動に該当するのは、一揆の形態のひとつに過ぎない、土一揆である。……土一揆というのは極めて特異なものであった事がうかがえる。

実際には百姓身分の権利行使運動として恒例化していた江戸時代のいわゆる百姓一揆の時期を経ることで、

現代では一揆の本来の意味は忘れられ、理解されがたくなってしまっている。

また、中世後期の一揆の盟約による政治的共同体が武装していたことから武装勢力の蜂起の意味合いを強く想起する向きもあるが、
この時代、自検断権に基づいて、ほとんど全ての階層の共同体が軍事警察力と司法権の行使を認められ、その達成のための保障となる武装は当然であったことを忘れてはならない。

844 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 12:45:00.91 0
>>810
>>810
>・「村請制」
> 領主は村全体の納入額と割付の原則を示すだけで、あとの個別の割当・徴収は、すべて村に任せている。
> 治安警察・消防・教育・医療など、生活上重要な諸機能は基本的に村が果たしていた。
>・領主と百姓との関係は、双務的な関係
> 年貢の取り立てには、たとえ形式的な側面があったとしても両当事者の合意が必要とされた。
> 納得できなければ、百姓側は異記申し立て行うこともできた。
> 領主は百姓に「仁政」を施し、「百姓成立」を支えるべき責任を負っていた。
> 財政難などにより「仁政」を施せなくなった領主は、百姓から厳しく批判された。


日本の村の自立性は、西洋の村とかなり違う。
そもそも西洋人と日本人では民主性が大きく違う。
西洋は古代から奴隷文化で、格差が人権的差別に繋がっていた。
日本は村が自立して、西洋に比べると民主的だった。

ここに働くのは慈悲ゲームだといえる。
慈悲ゲームにおいて、農民も武士も、他者へと配慮しあう民主性があった。
武士ならそれは仁政と呼ばれた。
自らの欲を抑えて、領土、領民のために働く。
公平な裁き、仲裁を行う。

現代でも政府への不支持、デモなどあるように、
衝突もある。
一揆は基本的には交渉の段取りごとだった。
明治に入ってからの方が一揆は多い。

845 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 12:47:09.98 0
現代の、江戸時代の搾取、一揆の暴動は、往々にして近代化の中で、社会思想家、すなわちサヨが、
西洋の農民搾取物語りをそのまま持ち込んだものだ。

846 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 12:48:28.50 0
問題は日本でなぜ中世に自立した村、家が生まれたのか?だ。

847 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 12:49:46.87 0
そこでいかに慈悲ゲームは裏で糸を引いたか。

848 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 12:55:38.04 0
前に彼女に恐ろしいことを言われた。
ボクが見ているAVリストを見て、
それらの女優の顔がボクに似てないか?

849 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 14:19:25.79 0
ぼくの先っちょも糸を引いてしまいそうです

850 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 14:42:17.30 0
>>846
ひとつの答えは、
それまでの荘園制が崩壊し、農民が自立したしてきた。
その理由は
貨幣経済の発展で農民が豊かになった
武士の台頭などで、争いが増えて、荘園が解体した
人口増加、開拓が進んだ
など

ボクはここに、仏教普及の影響を入れたい。
仏教の普及は、
新たな宗教コミュニティへの帰属による、
土着や領主などの古いコミュニティの相対化、農民の精神的自立を促進する

その時代、僧は教義とは別に特殊な存在だった。
土地に根付かず、広域のネットワークによる様々な情報と、知識を運ぶ。
さらには貨幣経済とも密接に関連した。

それを葬式仏教により、全国の地域と結びついた。

851 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 14:43:24.09 0
これらは相互補完的に進んだ。

852 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 14:49:00.69 0
当然、それは慈悲ネットワークでもあった。
人々は、土着の価値観のみならず、世界(世間)を想像する。
僧が語る世界は必ず慈悲の価値に帯電している。
すなわち慈悲ゲームである。
会ったことはないが世間の皆様に恥じないように、慈悲を実践する。
まなざしの快楽……

853 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 14:59:37.33 0
というかおまえ精神障害2級だろう

854 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 15:39:43.25 0
ではなく、慣習として、組み込まれる。

855 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 16:08:53.51 0
やっぱり北朝鮮とかISに情報ぬかれて
よろこんでるみたいな
自己万能感に根ざした
ネタ設定 慈悲なの??

856 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 16:10:30.57 0
すごい狭い東京マーケティングが
全世界に流通してるみたいな
万能感が慈悲みたいな
ネット小賢しさという
具合であるの??

857 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 17:07:08.08 0
>>855
本来、この世、あの世をひっくるめた世界を仏教では世間と呼んでいたのに、
いつのまにか、日本人界隈のことにした島国、鎖国日本人だからなあ。
実際は日本人の慈悲ゲームが日本人限定で成立している事実は否めない。

ただトヨタとか先進的な企業はいま世界へ展開している。
まあ、いま先導してるのは、サラリーマンなんだろうな。

858 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 17:11:42.21 0
やっぱり職なんだよな
村も、生産単位、すなわち家業としての家で成立してたし
ここが日本人の特殊だ。

西洋的な一族
中国的な宗族
ではないんだよな。
日本人は家業なんだよな。
なんなんだろうか?

「家名」・・・家長は同じ名前を名乗る
「家業」・・・百姓の多くは農業
「家産」・・・家に代々伝わる財産

859 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 17:19:20.42 0
そこに葬式仏教というキーワードは入らないかな
この日本独特の仏教普及……

860 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 17:26:38.74 0
だから旧日本人は滅んだんだよ
今の世にいるのは新日本人で仏教をベースにしていない
新たな価値観に目覚めた日本人は仏教などに惑わされて退化などしないのだ

861 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 17:40:56.79 0
>>860
いつ滅んだ?
気がつかなかったが

862 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 17:44:22.01 0
日本での、葬儀仏教という受容のされ方
短期で一気に広まった広まった

この解明無く日本人の謎は解けない


不思議民族日本人の謎

863 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:06:40.83 0
なぜ仏教が葬式担当になったのか
それは日本古来のハレとケの文化にある。
それは弥生時代にさかのぼれるだろうが、
水田稲作の象徴、太陽、ハレとは、皇族の祖天照大神であり、
ケとはそれ以前、地の文化である。
この対立は、古事記、日本書紀の皇族正統論の基本構造である。

すなわち村には、ハレを司る神社と、ケを司る寺が作られた。
そして皇族とは日本人の祖である。
神社において日本人は一体となる。
対して、葬式仏教は仏教といいなから葬儀文化は儒教からきている。
祖先礼拝である。
神道の祭りは村上げて行われるが、
葬式は一族の仕切りである。
ここに家の起源を見ることができるのではないか。
しかしなぜ家業なのだろうか?

864 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:10:24.19 0
神道としての日本人と、儒教的な一族
そこに家業が生まれる。

すなわち一族という血に閉塞はできない。
なぜなら皇族の子供としての日本人なんだから
だから日本人でありながら、家に閉じる方法が、
日本人としての貢献する一族としての家業なのではないだろうか。

日本人はそれ以来、家業ネットワークを基本に機能する。

865 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:10:43.45 0
みたいな?

866 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:21:40.15 0
自分でも思っていないことを口にしてむなしくないのかな
波平はお父さんの家業?とやらをついでる?

そもそも葬儀は世界中でやってるもので日本特有の文化じゃないよね
更にその葬儀の坊さんも今じゃコンビニ宅配事業になった

あらゆる面で波平の語る日本人と現代の日本人は別の文化圏の民族

867 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:25:39.41 0
>>866
ニヤリ

868 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:29:19.73 0
ヒント

「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン ISBN:4782801076
私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今そのように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。
そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

869 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:31:35.50 0
問題は葬儀文化が一族を重視することではなくて、
日本人が血より家業を重視することだ。

870 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:32:52.27 0
皇族信仰は、血で閉じることを許さない。
だから家業に閉じる。
みたいな?

871 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:34:01.67 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

872 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:35:50.01 0
【波平による自己の能力分析】
 
>600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/09(土) 12:16:28.87 0
>でも致命的に文章が下手なのは仕方ない。
>学生時代はなぜかずっと国語が飛び抜けてできなかった。
>
>脳の構造的に文章作成能力が低いと思う。
>だからきちんとした文章にしようと直し始めたら、エンドレスループに入ってしまう。
>
>だから一度書いた文章を読み返したくない。
>誤字チェックをしない。
>こういうわけだ。
>
>軽い注意障害入ってんじゃないかなあ?

873 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:37:09.29 0
【たしかに、あまりにも低い波平さまの文章力】
     
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

874 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:38:09.70 0
【ついに第三の波平(pikarrr)がモデルの池沼漫画まで出たww】
  
 漫画「悟りパパ」↓
 http://tonarinoyj.jp/manga/satori/

875 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:39:19.08 0
>あらゆる面で波平の語る日本人と現代の日本人は別の文化圏の民族

現代日本人は自由主義ゲームを生きていることには自覚的だ。
平等、自由競争、経済性、それらがルールである。
しかし問題は自由主義ゲームの本場の西洋人とあまりに違いすぎる。
あまりに不思議ちゃんすぎる。

でも問題は日本人が自分たちが西洋人とと変わらないと信じていることだ。

だから日本人がそんなのボクたちではないと言い張るところにしか解はない。

876 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:45:08.30 0
日本人は日本人を見ることを、トラウマ的に嫌がる。
徹底的に嫌いなのだ。

その理由は、日本人の外国かぶれにある。
水田稲作の伝達以来、外来文化にいち早くかぶれたものが次の時代で勝利する。
これが日本人の法則の一つである。
だから日本人いつもいまに自分が嫌いなのである。

立ち止まり自分をムルティプラと見るのがトラウマ的に嫌いなのだ。

877 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:46:38.08 0
たとえばボクが日本人のなかの慈悲というとき、
トラウマ的に拒絶反応がうまれる。
まさに自分自身だから。

878 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:46:47.60 0
みたいな?

879 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:47:49.05 0
>>870
            _ ,,.. -- ...,_
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
.    /: :z≦    彡: : : : のりP: : : : : : : :ヘ
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|
  | : : : : : : |         l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ
  |: : : : : : ノ           ト       レ′   し「´しi^ ト、
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P     Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 波平さん、池沼の治るお注射しましょうね
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l
./: : : | ト、!    \        /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      /
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「  

880 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:49:05.02 0
    _(⌒i_
   _/ーソノ-ヽ
  (|> < |)
  (O人 (王| ̄ ̄ ̄ ̄|
   (⌒( ヲ見せられ|
   / ̄ ̄|ないよ!|
   ∧ ○|____|
  /  ̄/ ̄く
`/ /~ ̄) ノ
(__ノ  (__)

881 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:51:06.47 0
      
> 39 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/06/02(土) 01:16:01.64 0
> 人間の行動原理は全てシコマンソク
> シコマンソクとはなにか

882 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:56:45.81 0
ボクは日本人が自由主義ゲームを生きていることを否定しているわけではない。
それだけではなく、
また世間という慈悲ゲームを生きている。
だから変わっているのだ。
そういってるだけだ。

そして日本人が慈悲ゲームを生きだしと理由を考えている。

883 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 18:58:10.85 0
おまえはアホですか?物自体と言われてもその物が
わらないことには自体しようがないでしょう。

884 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:08:51.19 0
> 877 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:46:38.08 0
> たとえばボクが日本人のなかの慈悲というとき、
> トラウマ的に拒絶反応がうまれる。
> まさに自分自身だから。
  
〈波平のレス分析〉
波平が上記レスで語っていることは、すべて自分自身のことである。
「ボクが日本人のなかの慈悲というとき」と書いているが、これは「日本人のボクのなかのが慈悲というとき」と
いうように書かれるべき文章を無意識的に回避している。
レスの内容を言い換えれば、「ボクには慈悲がない。ボクには他人への思いやりもない。つまり
引き篭もって数十年間、完全なる無職として世間との関わりを断ってきたので、なにも出来なく
なっているのだ。そこを指摘されることを言われると、それがトラウマ化して、凶暴になるり
ママとパパを殴る。」
だいたいそういう趣旨のことが書かれているとみて間違いないだろう。
鬱積した劣等感の捌け口を求めて、波平の悪しき欲望は日ごとに増長しているのだ。

885 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 19:09:14.00 0
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079

886 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 19:11:05.81 0
無職レスしすぎ
8割、無償の発狂レスやん
控えろよ、ボケ

887 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:11:28.91 0
            _ ,,.. -- ...,_
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
.    /: :z≦    彡: : : : のりP: : : : : : : :ヘ
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|
  | : : : : : : |         l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ
  |: : : : : : ノ           ト       レ′   し「´しi^ ト、
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P     Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 波平さん、池沼の治るお注射しましょうね
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l
./: : : | ト、!    \        /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      /
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「  

888 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:13:37.34 0
>>886
  
【みごとな波平自身のブーメランレスw】
  
 >54 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. 投稿日:2015/12/15(火) 20:04:06.10 0
 >無職とか騒いでるのは、無職だけだから
 >劣等感さらけすぎだろう(笑)

889 :学術デジタルアーカイヴ:2016/02/24(水) 19:19:36.98 0
有職故実とかどうだね。

890 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 19:20:19.12 0
そんな暇なら働けや!

891 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:25:02.23 0
> 886 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 19:11:05.81 0
> 無職レスしすぎ
> 8割、無償の発狂レスやん
> 控えろよ、ボケ
  
〈波平レスの分析〉
波平が上記レスで語っていることは、すべて自分自身のことである。
まず「無職」という煽りだが、これも自分自身のことであり正確には「ニート」となる。
「ニート」というのは生まれてから一度も労働経験の無い人のことで、ほとんどが引き篭もりである。
「8割、無償の発狂レスやん」とあるが、これはそもそも波平自身のことを言っている。
自分で立てたスレッドに自分専用で書きまくっているわけだが、まさしく「8割」以上であり
「発狂レス」の集積となっている。
「控えろよ、ボケ」という最後のフレーズだが、これは波平自身がよく指摘されることで、それを
ブーメランとして利用してしまっていることには気がついていない。
生まれつきの知能の低さが、引き篭もりによって脳血流の妨げをおこし、自分でも何を考えているのかが
遅延してしまって分からなくなっている。
これぞ完全なる廃人化と言えるだろう。
南無。

892 :学術デジタルアーカイヴ:2016/02/24(水) 19:25:44.32 0
ふりーだから。

893 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:33:49.56 0
> 890 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 19:20:19.12 0
> そんな暇なら働けや!
   
〈波平レスの分析〉
短い一文ではあるが、先のレス分析を象徴的に示した文といえる。
「そんな暇なら働けや!」
この発言は、波平自身の感情の発露で有るわけだが、不満や怒りなどのネガティヴな感情が
溜まった場合は、往々にして自分自身の状態をそのまま、相手に投影してしまって同じことを
言っていまうケースがある。
今回の場合もまさのそれに相当するであろう。
波平は引き篭もり、一度も労働経験がないNEETであることは先に書いたが、それを認める発言を
してしまったという意味である。
怒りは時に自己を盲目とさせ、鏡面対峙現象化させる。
そして、鏡に映った自分自身に、情けない現実の自分そのものを容赦なくぶつける。
この行為によって、トラウマ化している「痛い自分自身の正体」が顕在化してしまい
さらに苦しい感情が続くことになる。
実に哀れであり、犯罪化が懸念される恐ろしいケースでもある。

894 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:36:02.99 0
シラフで ブリーフいちまいで ラリパッパ💩

895 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 19:53:45.94 0
> 876 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 18:45:08.30 0
> 日本人は日本人を見ることを、トラウマ的に嫌がる。
> 徹底的に嫌いなのだ。
>
> その理由は、日本人の外国かぶれにある。
> 水田稲作の伝達以来、外来文化にいち早くかぶれたものが次の時代で勝利する。
> これが日本人の法則の一つである。
> だから日本人いつもいまに自分が嫌いなのである。
   
〈波平レスの分析〉
上記で簡潔に分析して波平の症状から、彼の本音に合わせたレスに改定してみよう。
《改定版・波平レス》
ボクはボクを見ることを、トラウマ的に嫌がる。
ボクはボクが徹底的に嫌いなのだ。

その理由は、ボクの外国かぶれにある。
水田稲作の伝達以来、外来文化にいち早くかぶれたものが次の時代で勝利する。
これが日本人の法則の一つである。というのはそもそも建前のはなしでどうでもいい。
だからボクはいつでも、いまも自分自身が嫌いなのである。

ボクは立ち止まり自分をムルティプラと見るボク自身がトラウマ的に嫌いなのだ。
   
〈波平の分析総論〉
もはや批判の矛先は「日本人・日本」という代名詞化した表現をしてはいるが、強烈な
自己批判に終始している。
これが第三の波平であり、引き篭もり中年ニートのなれの果てということになる。
皆さんもこの悲惨な恐怖の症例から学び、外に出て、「開かれた自己」だけは持とう。
働くのはそこから先でもいいと思う。
働くことは決して怖いことではない。
体を動かし、外的刺激を受けることは、人間にとっても「自然」なことであり、むしろ
「楽」を得ることにもなるのだから・・・。

896 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 20:08:11.18 0
自体とは霊的GDP! 聖書経済学!
なんでつ

897 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 20:24:38.16 0
            _ ,,.. -- ...,_
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
.    /: :z≦    彡: : : : のりP: : : : : : : :ヘ
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|
  | : : : : : : |         l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ
  |: : : : : : ノ           ト       レ′   し「´しi^ ト、
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P     Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 波平さん、池沼の治るお注射しましょうね
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l
./: : : | ト、!    \        /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      /
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「  

898 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 22:39:51.74 0
○日本の歴史〈2〉古代国家の成立 直木孝次郎 中公文庫 ISBN:4122043875
●日本書紀 全訳 上巻 宮澤豊穂 ASIN:B00L21S698
○日本書紀 全訳 中巻 宮澤豊穂 ASIN:B00L21S6EI
○日本書紀 全訳 下巻 宮澤豊穂 ASIN: B00L21S68E
△鉄から読む日本の歴史 窪田蔵郎 講談社学術文庫 ISBN:4061595881
△人口から読む日本の歴史 鬼頭宏 講談社学術文庫 ASIN:B016O8V0HS
▲倭国伝 全訳注 中国正史に描かれた日本 藤堂明保 講談社学術文庫 ISBN:4062920107
●古代朝鮮 井上秀雄 講談社学術文庫 ASIN:B016O8V2R6
△聖徳太子(1) 梅原猛 集英社文庫 ISBN:4087480232
△聖徳太子(2) 梅原猛 集英社文庫 ISBN:4087480437
●新版 日本神話 上田正昭 角川ソフィア文庫 ASIN:B00F5P40G0
●渡来の古代史 国のかたちをつくったのは誰か 上田正昭 角川選書  ASIN:B00OLCSOQA
△私の日本古代史(上) 上田正昭 新潮選書  ASIN:B00D3WJ5NK
△私の日本古代史(下) 上田正昭 新潮選書  ASIN: B00D3WJ5O4

△世界の歴史〈2〉中華文明の誕生 尾形勇 中公文庫  ISBN:4122051851
△世界の歴史〈6〉隋唐帝国と古代朝鮮 砺波護 中公文庫  ISBN:4122050006
○魂のありか 中国古代の霊魂観 大形徹 角川選書   ASIN:B00F5W686I
○地図で読み解く日中韓の古代史 武光誠  ワニ文庫 ISBN:4584393826

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079

899 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 23:17:45.29 0
> 898 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/24(水) 22:39:51.74 0
> ○日本の歴史〈2〉古代国家の成立 直木孝次郎 中公文庫 ISBN:4122043875
> ●日本書紀 全訳 上巻 宮澤豊穂 ASIN:B00L21S698
> ○日本書紀 全訳 中巻 宮澤豊穂 ASIN:B00L21S6EI
 ・・・・・・・・・
  
〈波平レスの分析〉
波平は皆さんもご承知のようにある儀式をする。
それが上記レスのようなテンプレートレスを何度も貼るという行為だ。
彼にとっては「リセット」意味するこうした行為は、必ず波平にとってネガティヴなレスの
後に貼られる。
人間はある行為を繰り返すことによって「不安・恐怖」といった感情から逃れようとする。
たとえば野球でバッターが行うルーティンなどもそれにあたるといわれる。
波平の場合は、「テンプレートレス」を貼ることによって、「時間」と「存在」を無効化
しようという企てだ。
この行為は「儀式」と呼ばれる。
「儀式」を行うことによって、波平は過去のレスから、過去の自分から、いや現実の自分自身から
逃避することの契機にしようとしている。
しかし現実は何一つ変わらない。
変わらない現実を、学者たちの言葉を引用することで、あたかも彼ら自身の人生を生きているかの
ように偽装しようとする。
しかし人間は現実からは逃れられない。
ときに「儀式」は人間の症状を悪化させるのだ。

900 :考える名無しさん:2016/02/24(水) 23:35:27.32 0
〈続・波平レスの分析〉
精神分析に祖であるフロイトの研究を、「科学的・医学的」であるので信頼に値する、と思っている人は
ごとんど存在しないだろう。
しかし、フロイトが論文で示したことには必ず「自己」つまりフロイト自身が入っている。
つまりフロイト自身の夢が、その分析対象として示されている場合もあれば、患者を分析する際のフロイト
の真理すら明け透けに示されている。
重要なことは「相互関係」である、「相互作用」であるのだ。
「物理学」において「押す」という行為が、同時に「押される」という行為でもあるの周知のことだが
こうした物理学における基本原則が、じつはフロイトの研究にも見いだされる。
精神の力学はラカンやクラインや他の多くの分析家や心理学者にも影響を与えているように、まちがいなく
フロイトの著作から見出されるのだ。
波平は「相互関係」の外から考えようとする。
それは「現実としての自己」を排除するためだ。
不気味に立ち上がり、彼自身の情動を激しく揺さぶる「不安・恐怖」というものから逃避としての排除。
これらは決して成功し得ない、賽の河原の石積みなのである。

901 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 00:26:34.56 0
シラフで 今夜も ラリパッパ

902 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 02:19:19.01 0
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1364510719/17
        ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ 

903 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 04:06:56.95 0
>>900
エビデンス

904 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 07:36:26.13 0
エビデンスは日本語だそうだ

905 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 07:43:06.45 0
そろそろ波平が来るな
もう来たか?

906 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 08:00:04.00 0
眠いっす

907 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 09:04:48.47 0
なぜ仏教が葬式担当になったのか
それは日本古来のハレとケの文化にある。
それは弥生時代にさかのぼれるだろうが、
水田稲作の象徴、太陽、ハレとは、皇族の祖天照大神であり、
ケとはそれ以前、地の文化である。
この対立は、古事記、日本書紀の皇族正統論の基本構造である。

すなわち村には、ハレを司る神社と、ケを司る寺が作られた。
そして皇族とは日本人の祖である。
神社において日本人は一体となる。
対して、葬式仏教は仏教といいなから葬儀文化は儒教からきている。
祖先礼拝である。
神道の祭りは村上げて行われるが、
葬式は一族の仕切りである。
ここに家の起源を見ることができるのではないか。
しかしなぜ家業なのだろうか?

神道としての日本人と、儒教的な一族
そこに家業が生まれる。

すなわち一族という血に閉塞はできない。
なぜなら皇族の子供としての日本人なんだから
だから日本人でありながら、家に閉じる方法が、
日本人としての貢献する一族としての家業なのではないだろうか。

日本人はそれ以来、家業ネットワークを基本に機能する。

908 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 09:05:26.97 0
あらゆる面で波平の語る日本人と現代の日本人は別の文化圏の民族

現代日本人は自由主義ゲームを生きていることには自覚的だ。
平等、自由競争、経済性、それらがルールである。
しかし問題は自由主義ゲームの本場の西洋人とあまりに違いすぎる。
あまりに不思議ちゃんすぎる。

でも問題は日本人が自分たちが西洋人とと変わらないと信じていることだ。

だから日本人がそんなのボクたちではないと言い張るところにしか解はない。

909 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 09:54:54.62 0
仏教を知ってから、買って眠っていた本が蘇ってくる。

△神道の成立 高取正男 平凡社ライブラリー ISBN:4582760058

910 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 10:10:04.54 0
○未読、△読中、●完読、◎購入予定

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114

△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△神道の成立 高取正男 平凡社ライブラリー ISBN:4582760058
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525

◎葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式は、要らない 島田裕巳 幻冬舎新書  ISBN:4344981588

△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 朝日文庫 ISBN: 4022618116
◎「世間」とは何か 阿部謹也 講談社現代新書 ISBN:4061492624

911 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 16:24:27.01 0
■日本人の慈悲ゲーム


仏教の活用法  祈祷、葬儀、出家

現代の日本人の多くは自らが仏教徒であると考えていない。仏教は葬式のときにお世話になるぐらいで、仏教本来の教義はあまりよくしらない。
仏教の本来の目的に救済にある。しかし日本では仏教は本来に目的よりも、便利な道具として活用して面が大きい。

たとえば奈良・平安時代は祈祷術として活用された。日本では無念に死んだ人が怨霊として現世に災いを与えると考えていた。
仏教はこの世、あの世を輪廻転生する世界として考える。このために仏教が成仏できない魂をあの世へ送る新たな技術として活用された。

またあの世へアクセスする技術ということで葬儀を司った。本来、インド仏教には葬儀に関する技術はないが、中国で儒教と融合することで葬儀技術を発展させた。
そもそも儒教は葬儀儀礼から発展したと言われる。祖先礼拝、招魂再生、そしてお墓、位牌などは儒教が活用されている。

奈良・平安時代は天皇など権力者が死んだ後にあの世へ送るように葬儀に活用されたが、江戸時代前に葬式仏教として庶民に広がった。
庶民が豊かになり、村の単位として自立した「家」が成立し、葬儀にお金をかける余裕ができたのだろう。

また日本で活用されたものに出家がある。
権力者が引退したあと、失敗した責任をとって、あるいは家督を継げなかった兄弟たちがもう権力争いに加わらない表明として、あるいは夫が死んだ後の妻などが出家し仏門に入った。
出家することで現世の積極的な活動から退くことの表明であり、そのような人々の受け皿として機能した。

912 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 16:25:36.67 0
陰部を扱う技術

これら祈祷、葬儀、出家などで、日本人の社会に活用された一つの理由は、日本人のハレとケの文化があるだろう。
たとえば弥生時代に水田稲作が伝わり、日本人社会が余裕の富をえて、また富を独占する権力者が表れた。
これを日本の起源として語る「古事記」や「日本書紀」には、天皇の祖先として日本列島に光臨した太陽神(天照大神)と稲作、
そしてそれ以前に日本列島にいた土着の神々と狩猟採取という大きな構図が見られると言われる。これはハレとケとして日本人の中で継承していく。

日本人はハレは皇族信仰としての神道として継承し、ケを日常から排除してきた。
仏教は祈祷、葬儀、出家など、まさにこの陰部を扱うための方法として活用されてきた。それは、宗教としての教義であるよりも、
日本人の慣習として組み込まれて来たのである。

だから日本人の歴史にいつも仏教が関わり、いまも日本中に多くの寺院があるにもかかわらず、日本人の多くは自らが仏教徒であるとは考えていない。
それは日本人が神道徒とも考えないことでもある。これらは現代日本人の血肉になっているにも関わらず、である。

913 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 16:26:19.79 0
日本人の倫理としての仏教の影響

さらに仏教が日本人に大きな影響を与えた分野が倫理だろう。仏教の倫理とは因果応報である。
因果応報は輪廻転生する世界において、この世が終わりではなく、この世で良いことをすればあの世で良いことが帰ってくる。
この世で悪いことをすれば、あの世で悪いことが帰ってくる。これは祈祷と同じように世界を死後まで拡張し得る仏教だから可能になった。

そして仏教において良いこととは慈悲である。キリスト教では神は絶対的な存在として最初からいる。
しかし仏教では、釈迦しかり、仏(神)になるには修行が必要だ。
だから仏教の慈悲は単に仏(神)からの恵みではなく、仏(神)になる方法でもある。
たとえば仏が行う慈悲は大慈悲と言って、修業中の僧などが行う慈悲とは区別される。そして日本人の倫理観にも慈悲が大きく影響してきた。

914 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 16:27:02.39 0
「慈悲ゲーム」を生きる日本人

この慈悲のルールは、我を滅してどれだけ匿名者へ多くを与えられるか、ということだ。より日常的には「見ず知らずの他者への配慮する」ことだ。
この倫理観は、日本の昔話などに一般的なものだが、祈祷、葬儀、出家よりも、より深く日本人の社会に中を潜行してきた。そして現代においてももっとも根深く生き残っている。

たとえば「世間」という考え方である。儒教的な「天下」でもなく、近代的のネーション(国民)、ソサエティ(社会)でもない日本独特な「世間」という集合。
「世間のみなさまにたいへんご迷惑をおかけしました。」というとき、そこにあるのは「見ず知らずの他者への配慮する」倫理である。

西洋人と同じく、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)の「自由主義ゲーム」を生きているにもかかわらず、
西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは「見ず知らずの他者への配慮する」というルール(倫理)の「慈悲ゲーム」に参加しているところから来ている。

915 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 16:36:13.50 0
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220

916 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 19:02:24.60 0
良いことをすれば良いことが帰ってくる。
悪いことをすれば悪いことが帰ってくる。

これは人間心理にある物かもしれない。
しかし現実には、良いことをしても不幸に死に、
悪いことをしても幸福に死ぬ事例はいくらでもある。
誰もかそんな現実を知っている。

しかし仏教は必ず達成する方法を発明した。
輪廻転生である。
死んでもおわらない。
必ず達成する。
この強烈な償いの装置は日本にも大きな影響を与えた。
そして仏教の善悪とは、慈悲である。

917 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 19:20:43.33 0
なんのこっちゃ

918 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 20:03:23.29 0
>>917
勝った!

919 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 20:04:36.04 0
日本における神道の強さよ

920 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 20:06:38.15 0
まず、輪廻転生は仏教が発明したものではない

921 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 20:09:32.56 0
次に、なぜ善行なのか
善人はそうすることでのみ幸せに生きることができるからだ

波平さん、浅いわおぬしは

922 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 20:14:36.37 0
ついでに、いつまでも終わらないことは、“償い”を達成することと必然性がまったく無い

うすっぺらいわ、なみへいさん

923 :考える名無しさん:2016/02/25(木) 22:07:19.26 0
うちの梓の知能がどの程度かは、philosophyとかが存在する西洋の神のみが知ります。

924 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/25(木) 23:58:10.98 0
○未読、△読中、●完読、◎購入予定

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114

△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△神道の成立 高取正男 平凡社ライブラリー ISBN:4582760058
○宗教以前 高取正男 ちくま学芸文庫 ISBN:448009301X
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525

△葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式は、要らない 島田裕巳 幻冬舎新書  ISBN:4344981588

△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 朝日文庫 ISBN: 4022618116
◎「世間」とは何か 阿部謹也 講談社現代新書 ISBN:4061492624

925 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 06:40:14.07 0
波平ちゃんそろそろだよ
起きてレスしないと
ルーティンが壊れるよ

926 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 07:03:19.22 0
>>920-922
???

927 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 07:22:36.90 0
ケガレは移るよ

928 :920-922:2016/02/26(金) 07:22:50.64 0
それだけ本を読みあさってるのに
人生とか人間についての洞察が軽薄なままというのは
なみへいさん、それは人として非常事態ですぜ

慈悲なんぞを語るつもりなら
歴史とか“哲学w”の前に、駄目もとで小説など読まれることを
おすすめします

だが貴方の名誉のために言わせてもらうならば
あなたよりも幼稚なのがほとんど全員なのが、いまの哲学板です

929 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 07:40:42.40 0
ケガレに太刀打ちできるのは、清い慈悲だけだよ。

930 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 07:41:40.94 0
>>928
朝から幼稚はこというなよ。
中卒

931 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 08:48:35.29 0
清浄の戒は汚染なし

932 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 09:58:57.16 0
確かに波平さんの言うとおりだな
ここで波平に説教している名無しはみな心が穢れているようだ
波平さんの慈悲に触れたくて来てしまうのだろう

933 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 10:18:53.57 0
>>932
■日本人の慈悲ゲーム


仏教の活用法  祈祷、葬儀、出家

現代の日本人の多くは自らが仏教徒であると考えていない。仏教は葬式のときにお世話になるぐらいで、仏教本来の教義はあまりよくしらない。
仏教の本来の目的に救済にある。しかし日本では仏教は本来の目的よりも、便利な道具として活用してきた面が大きい。

たとえば伝来以降、奈良・平安時代は主に祈祷術として活用された。日本では無念に死んだ人が怨霊として現世に災いを与えると考えていた。
仏教は世界を輪廻転生するこの世とあの世として考える。このために成仏できない魂をあの世へ送る新たな技術として活用された。

またあの世へアクセスする技術ということで葬儀を司った。
奈良・平安時代は天皇など権力者が死んだ後にあの世へ送るように葬儀に活用されたが、江戸時代前に葬式仏教として庶民に広がった。
庶民が豊かになり、村の単位として自立した「家」が成立し、葬儀にお金をかける余裕ができたのだろう。

またその他仏教の活用として出家がある。
権力者が引退したあと、失敗した責任をとって、あるいは家督を継げなかった兄弟たちがもう権力争いに加わらない表明として、あるいは夫が死んだ後の妻などが出家し仏門に入った。
出家することで現世の積極的な活動から退くことの表明であり、そのような人々の受け皿、余剰人員のバッファー装置として機能した。

934 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 10:20:06.14 0
穢れを清める「慈悲」

仏教は祈祷、葬儀、出家など、まさにこの穢れを扱うための方法として活用されてきた。
それは、宗教としての教義であるよりも、神道と相対化するかたちで日本人の慣習として組み込まれて来たのである。

仏教はあの世へ影響を与える技術として有用であったが、さらに穢れに対応する方法として「慈悲」が重要であった。
慈悲の清らかさが穢れを相殺する。「清浄の戒は汚染なし」という考えが、死を扱う正当な技術とした。

特に庶民が豊かになった鎌倉時代以降から広がり、江戸時代前に葬式仏教として一般化した。
またこの時代、村の単位として祖先から子孫へと繋がる「家」が成立するが、「家」の成立を補完する役割も担ったのだろう。
本来、インド仏教には葬儀に関する技術はないが、中国で儒教と融合することで葬儀技術を発展させた。
そもそも儒教は葬儀儀礼から発展したと言われる。祖先礼拝、招魂再生、そしてお墓、位牌などは儒教の葬儀儀礼が活用されている。
この葬儀仏教を経由した儒教からの影響が日本人での「家」の形態に影響を与えたともいえるだろう。

935 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 10:21:25.03 0
慈悲の普及

そして葬式仏教とともに慈悲の倫理も庶民へ広がっていく。仏教の倫理とは因果応報である。
因果応報は輪廻転生する世界において、この世が終わりではなく、この世で良いことをすればあの世で良いことが帰ってくる。
この世で悪いことをすれば、あの世で悪いことが帰ってくる。これは祈祷と同じように世界を死後まで拡張し得る仏教だから可能になった強力な倫理である。

そして仏教において良いこととは「慈悲」である。キリスト教では神は絶対的な存在として最初からいる。
しかし仏教では、釈迦しかり、仏(神)になるには修行が必要だ。だから仏教の慈悲は単に仏(神)からの恵みではなく、仏(神)になる方法でもある。
たとえば仏が行う慈悲は大慈悲と言って、修業中の僧などが行う慈悲とは区別される。そして日本人の倫理観にも慈悲が大きく影響してきた。

この慈悲のルールは、我を滅してどれだけ匿名者へ多くを与えられるか、ということだ。より日常的には「見ず知らずの他者への配慮する」ことだ。
この倫理観は、日本の昔話などに一般的なものだが、祈祷、葬儀、出家よりも、より深く日本人の社会に中を潜行してきた。
そして現代においてももっとも根深く生き残っている。

たとえば「世間」という考え方である。儒教的な「天下」でもなく、近代的のネーション(国民)、ソサエティ(社会)でもない日本独特な「世間」という集合。
「世間のみなさまにたいへんご迷惑をおかけしました。」というとき、そこにあるのは「見ず知らずの他者への配慮する」倫理である。

936 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 10:22:11.80 0
いまも「慈悲ゲーム」を生きる不思議な日本人

現代では、世間は自由競争や合理性というルールの「自由主義ゲーム」という本音に対して、「見ず知らずの他者への配慮する」ことは建前としてマイナスに相対化されるようになったが、
それ以前は、「世間」は目指すべき倫理として機能していた。

そして現代、西洋人と同じく、平等、自由競争、合理性というルール(倫理)のを生きているにもかかわらず、西洋人から不思議な人々と見られる日本人の特殊性の多くは、
「見ず知らずの他者への配慮する」というルール(倫理)の「慈悲ゲーム」に参加しているところから来ている。

937 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 10:27:10.40 0
>>
西鶴の町人生活を描いた三つの作品(「日本永代蔵」、「世間胸算用」、「西鶴織留」)にみるかぎり、「うき世」は、概して「あの世」(冥土)にたいする「この世」の意としてもちいられている。
・・・いっぽう、「世間」の用法はといえば、これもきわめて現世的であった。仏教用語としての「世間」はとっくに姿を消して、すぐれて人間くさい意味をあらわす言葉となっている。
「世間」はもっぱら、より町人の日常生活に身近な社会や、状況の意味としてもちいられているのである。

・・・要するに、西鶴が(永代蔵で)いうには、この世にある願いは、人の命をのぞけば、金銀の力でかなわないことはない。夢のような願いはすてて、近道にそれぞれの家業をはげむがよろしい。
人のしあわせは、堅実な生活ぶりにある。つねに油断してはならない。ことに「世間」の道徳を第一として、神仏をまつるべきである。
これが、わが国の風俗というものだ、ということである。そもそも商売は、町人にとって生涯の仕事であり、親子代々に伝える家業であった。
西鶴は、自分と家業との関係において、家業にはげみ、諸事倹約をまもることの必要性を説くいっぽう、<家業>と<世間>との関係において、「世間」の道徳にしたがうことの必要性を説いているのである。
・・・西鶴の作品には、「世間」を道徳基準のよりどころとするような表現がなんと多いことであろうか。
たとえば「世間並に夜をふかざす、人よりはやく朝起して、其家の商売をゆだんなく、たとへつかみ取りありとも、家業の外の買置物をする事なかれ」、というふうにである。P60-66
「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
<<

938 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 10:46:49.76 0
つまり彼らは道徳さえ守っていれば
心の安寧が守られ、世間体も守られているの
ですね。

939 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 11:28:25.46 0
>>938
慈悲は終わりない運動なので

940 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 11:34:00.78 0
妄想性人格とかになると
路上で男性に向かって奇声をあげたりする

941 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 13:30:57.18 0
日本人の「慈悲ゲーム」の起源
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160226#p1

942 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 20:55:45.79 0
とうとう無職も消えたか
頑張って働けよ

943 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/26(金) 21:01:01.44 0
怪しい本を衝動買いしてしまった

史実 中世仏教 第1巻―今にいたる寺院と葬送の実像 
井原今朝男 ISBN:4904139496
史実 中世仏教 第2巻 葬送物忌と寺院金融・神仏抗争の実像 井原今朝男 ISBN:4904139658

944 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 21:09:56.59 0
>>942
うん。

945 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 21:19:04.44 0
お前障害年金2級受給中だろww

946 :考える名無しさん:2016/02/26(金) 23:50:03.90 0
堀江由衣と田村ゆかりを年齢詐称で訴えられるか弁護士に聞いた→回答「無理です」
http://sirabee.com/2016/02/26/91035/

947 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 00:30:57.11 0
            _ ,,.. -- ...,_
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
.    /: :z≦    彡: : : : のりP: : : : : : : :ヘ
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|
  | : : : : : : |         l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ
  |: : : : : : ノ           ト       レ′   し「´しi^ ト、
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P     Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 波平さん、池沼の治るお注射しましょうね
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l
./: : : | ト、!    \        /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      /
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「  

948 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 10:00:17.39 0
やっぱ無職がいないと寂しいんだな
静かになると自分から呼びだそうとするとはw

949 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 10:01:10.67 0
【喫茶店】見知らぬ誰かに贈る1杯・・・「恩送りコーヒー」が静かなブームに [無断転載禁止]@2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1456484086/

950 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 10:02:33.94 0
【カフェ】「1杯1500円」コーヒーに第3の波、哲学的こだわりで趣味の領域に [無断転載禁止]@2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1456107431/

951 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/27(土) 10:53:45.19 0
○未読、△読中、●完読、◎購入予定

△日本文学史序説〈上〉加藤周一 ちくま学芸文庫 ISBN:4480084878
●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114

△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△神道の成立 高取正男 平凡社ライブラリー ISBN:4582760058
△買い物の日本史 本郷恵子 角川ソフィア文庫 ISBN:4044092079
△日本の民俗宗 宮家準 講談社学術文庫 ISBN:4061591525
○史実 中世仏教 第1巻―今にいたる寺院と葬送の実像 井原今朝男 ISBN:4904139496
○史実 中世仏教 第2巻 葬送物忌と寺院金融・神仏抗争の実像 井原今朝男 ISBN:4904139658

●葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN10:4582856004
●百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034
△近江商人の理念 近江商人家訓撰集 小倉榮一郎 ASIN:B00MTUI01U
○葬式は、要らない 島田裕巳 幻冬舎新書  ISBN:4344981588

△「世間体」の構造 社会心理史への試み 井上忠司 講談社学術文庫 ISBN:406159852X
△近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 朝日文庫 ISBN: 4022618116
◎「世間」とは何か 阿部謹也 講談社現代新書 ISBN:4061492624

952 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/27(土) 11:33:54.70 0
葬式仏教の誕生−中世の仏教革命 松尾剛次 平凡社新書 ISBN:4582856004  
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160227#p1

953 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/27(土) 11:36:31.01 0
平安末期から急激に、庶民が台頭する。
村が出来て、葬儀も行う。

954 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/27(土) 12:53:25.60 0
>>821 あなたは物自体の表象をなんだと考えているのか?

955 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 13:07:43.18 0
>>954
「心と世界」ジョン・マクダウェル著 勁草書房
これを読め
そこら辺がテーマだから最新の思考がわかるべし

956 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 13:25:57.18 0
輪郭がぼやけた何か
意思を得て初めてエッジが立ち上がり主観となる
世界の目的は主観によって照らされた方向に影として浮かぶ

957 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/27(土) 14:14:21.74 0
>>955 おお。さすが哲学板。
ありがと。

958 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 14:41:07.21 0
小型冷蔵庫おじさんの生誕地の勝利宣言ぽいのだ

959 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 14:45:07.76 0
>>957
現代の「純粋理性批判」というか「精神現象学」というか
そういう評価が英米では評されている本だよ

960 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/27(土) 15:10:54.17 0
>>959 おかげでようやく現代哲学の最先端に追いつけたっぽいよ。
本当にありがとね。
高いけど、そのうち買って読むよ。

961 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 15:37:39.93 0
おまえら大学生のガキで一発抜いたあとに何してる?

962 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 15:39:39.38 0
>>960
ただしカントやヘーゲルの名著と並べられるくらいの本だから
物凄く難解ではあるよ(学者は誰もがそう書いている)
アマゾンでも書評があるけれどもあの連中は読んでいないからね
読んだらあんな出版広報や帯に出ているような程度のことしか書けないはずがない

963 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 15:40:39.33 0
つまり俺の勝ちでいいかな?

964 :考える名無しさん:2016/02/27(土) 15:51:46.01 0
>>963
勝った!
ってやればいいんじゃね
プー太郎波平なら絶対にやるからw

965 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/27(土) 15:55:49.44 0
>>962 心してかかるよ。
ピンカーの「暴力の人類史」がわりと簡単に片付いたから、
ちょっと余裕ある。

966 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/28(日) 08:12:07.26 0
カントがどう客観をとらえているのか、「実践理性批判」の方で確認してみたぞ。

カントは「すべての理性的な存在者の意志に妥当するもの」を客観と呼び、
さらには、完全性、神の意志を客観とする。しかし、やがて、
「自然に客観的な実在性を与える」として、自然を客観とするに至る。

カントも客観は認めているので、客観を否定したフッサールの現象学は、
哲学史上価値のあるものだといえる。

マクダウェルの「心と世界」を注文したので、届いたら挑戦する。
やっと現代においつきそう。といっても二十年前だが。

967 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/28(日) 12:06:56.57 0
葬式仏教とともに慈悲も庶民へ広がっていく。そして仏教において良いこととは「慈悲」である。
慈悲のルールは、我を滅してどれだけ不特定者へ多くを与えられるか、ということだ。仏の大慈悲までは行かなくても、できるだけの慈悲行を行おう。そして清らかになる。
現代でも自愛や身近な人への愛に対して、身近でもない不特定者への愛を与えることは崇高な行為とされる。
これは自愛や身近な人への愛が人間として一般的な愛に対して、身近でもない不特定者への愛は人間には困難な神の行為とされるためのだろう。だから慈悲はの「清い」のだ。とされた。
そして慈悲が庶民の慣習として根付いた形が「見ず知らずの他者へ配慮する」ことだ。これは現代でも日本人に特徴的な美徳とされる。たとえば「おもてなし」の精神もその一例だろう。
たとえば日本人には「世間」という考え方がある。儒教的な「天下」でもなく、近代的のネーション(国民)、ソサエティ(社会)でもない日本独特な「世間」という集合。
「世間のみなさまにたいへんご迷惑をおかけしました。」というとき、そこにあるのは「見ず知らずの他者へ配慮する」慈悲の倫理であり、そして世間に対して「清く」あるべきという考えである。

まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である。中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。
徳川家康 東照宮御遺訓

968 :考える名無しさん:2016/02/28(日) 12:53:01.77 0
慈悲は基本じゃないです
基本は自由で闘争です
慈悲は村という狭い監視社会から生まれた緊張状態です
因習は打破しましょう

969 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/28(日) 12:55:02.29 0
>>968
たとえば?

970 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/28(日) 14:48:32.83 0
大幅に修正。

     物自体 物自体の表象  (無意識        有意識の非言語概念 言語概念)
カント  物自体 物自体の表象               叡知的な存在(ヌーメノン)
ヘーゲル                 無意識        精神(ガイスト)
ショーペンハウエル                       意志・意欲(ヴィレ)
フッサール 物自体 物自体の表象 物自体の無意識 ノエイス           ノエマ
ソシュール                             シニフィエ         シニフィアン
ラカン                   想像界        現実界           象徴界

971 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/28(日) 16:18:24.24 0
しまった。順番変えないとまずい。なんかおかしいと思った。

     物自体 物自体の表象  (無意識        有意識の非言語概念 言語概念)
カント  物自体 物自体の表象               叡知的な存在(ヌーメノン)
ヘーゲル                 無意識        精神(ガイスト)
ショーペンハウエル                       意志・意欲(ヴィレ)
ソシュール                             シニフィエ         シニフィアン
フッサール 物自体 物自体の表象 物自体の無意識 ノエイス           ノエマ
ラカン                   想像界        現実界           象徴界

972 :考える名無しさん:2016/02/28(日) 17:39:41.59 0
哲学は意味を定義する学問だから相対表で理解すると迷いを深めるよ
バイアスが固着すると言ってもいいかも

973 :考える名無しさん:2016/02/28(日) 18:19:44.30 0
>>969
勝った

974 :考える名無しさん:2016/02/28(日) 19:41:00.10 0
日本の哲学は歪なんですよ
元々西洋から始まったものを輸入して西洋哲学の文脈で語る
しかし根底の文化や歴史が違う為にどうしても言葉の定義がなじまない
しかしこの現状は変えようがない
哲学界を牛耳る馬鹿どもが上でふんぞり返って知識自慢しかしていない
いわば苦行の成果として私は哲学者としての地位を得たんだと修験者顔負けのしたり顔で云うのですよ

975 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/28(日) 19:43:08.62 0
しまった。誤字があった。

     物自体 物自体の表象  (無意識        有意識の非言語概念 言語概念)
カント  物自体 物自体の表象               叡知的な存在(ヌーメノン)
ヘーゲル                 無意識        精神(ガイスト)
ショーペンハウエル                       意志・意欲(ヴィレ)
ソシュール                             シニフィエ         シニフィアン
フッサール 物自体 物自体の表象 物自体の無意識 ノエシス           ノエマ
ラカン                   想像界        現実界           象徴界

976 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 00:15:50.74 0
>>975
ちょっとおかしいですね

977 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 09:06:49.75 0
>>974
日本の哲学者って
なにしてんの?

978 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 09:56:00.69 0
>>975
わかりにくいな
カントといえば、

アプリオリな総合的な判断
現象、仮象、物自体

入ってない?

979 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 11:30:28.48 0
>>975
あと、合理論ばっかに偏らないで
経験論理も入れて
ヒューム先生とか
暗黙知とか、
慈悲とか

980 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 11:40:59.03 0
>>977
ヒンドゥの行者ばりの苦行(読書)からの西洋哲学の翻訳と紹介
波平さんがよく言うように自称哲学者達も海外のものをありがたがっているだけなんです

981 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 11:43:36.41 0
そういった意味では東あたりが一番賢く生きている

982 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 11:44:02.69 0
無経験者が経験論推し(笑)
慈悲は行為
暗黙知は思考機能
関係ねえよ

983 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:16:45.96 0
>>981
日本には、大学哲学学と青春哲学の2種類しかない。
これは儲からない哲学の収益方法に対応するわけだけど

大学の給料で研究
悩める若者の悩み相談で課金

984 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:17:19.43 0
>>982
分析哲学ですね。

985 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:18:25.59 0
あと、死にかけのサヨ哲学がある

かつてのサヨブームの名残で集金

986 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:21:27.87 0
日本の三大哲学

大学哲学学  大学の給料で研究 多くの西洋哲学研究
青春哲学  悩める若者の悩み相談で集金 東大先生
死にかけのサヨ哲学  かつてのサヨブームの名残で集金 柄谷大先生

987 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:27:12.26 0
>>975
なんと言っても、西洋哲学は輪廻転生に始まるわけだから、まずは肉体と魂の二元論からスタートしないと

魂……形而上学、精神、イデア、
肉体……形而下学

単にそこをどのように線引きしたかだけだろう

988 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:31:14.95 0
いま二元論なんて批判の的だろ

989 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:35:48.00 0
昨日の大河の名セリフ
「理屈が立ちすぎたな。
理屈が立ちすぎると人は反発するものだ。」

若い幸村が説得するために、理路整然と話し過ぎて、
相手の説得に失敗したあとに、
叔父上にいわれた言葉。

近代以前は、過剰な理屈はうさんくさいものと考えられていたんだろう。
孔子も、釈迦も実践を重んじて、理屈ばかりを嫌った。

990 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:37:31.47 0
>>988
いまだかつて、二元論から出られた西洋哲学を見たことない
二元論は西洋哲学にかけられた呪いだろう

991 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:38:35.22 0
智に働けば角が立つ
情に棹させば流される

992 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:40:06.28 0
なぜ西洋哲学が二元論から逃げられないかは簡単で、
論理表現を目指すから
論理表現は二元論に行き着く
ウィトゲンシュタイン曰く、

993 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:40:24.75 0
それは波平が現代哲学に疎いだけ
二元論もいるが
最新の流れはそれを否定する流れ

994 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:43:19.07 0
>>993
二元論の否定も二元論

二元論の歴史は、二元論を否定する歴史(笑)

995 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:44:27.63 0
そもそも日本人に二元論があるか
慈悲は二元論を超える

996 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:45:00.98 0
自然主義は二元論だが
生物学的自然主義は違うじゃないか
最近話題のブランダムやマクダウェルはまったく二元論を否定している

997 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:47:01.30 0
>>996
それが哲学と言いたいなら、
どう倫理を担保するかだな
ローマ法王と相談してもらうしかない

998 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:48:11.45 0
彼らは無神論者だ
心配ない

999 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/29(月) 12:51:56.62 0
>>998
ネオプラグマティズムか
しらん

他の西洋人は無神論じゃないから

1000 :考える名無しさん:2016/02/29(月) 12:53:11.57 0
べつに人種全体で哲学をするわけではない
哲学は個人の行為

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)