5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慈悲2.0 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/28(木) 07:22:14.75 0
慈悲2.0へのアップグレードに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
慈悲とは自分より見ず知らずの人のために働くことです。
以下のアップグレードをお願いします。

第一段階
・日本人としての自らの中の慈悲、そして日本人とした日々実践している慈悲に気づきましょう。
第二段階
・神に祈っても無駄です。
・形而上学は語ってもなんとでも言えるから無駄です。
・ただ身体を鍛えることに意味はありません。
第三段階
・他人に、組織に、会社に、依存しても無駄です。
・悟り(心の平安)は慈悲によって個人が目指すものです。
第四段階
・日本人より日本人以外のために働きましょう。
・「日本人である故に日本人ではない。」

2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/28(木) 07:50:46.91 0
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、
朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220

江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近江商人」。
現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起源をもつ老舗企業は数多く存在しています。
明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越えてきた「近江商人」の経営手法には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。
何の資源を持たなかった日本が、ここまでの発展を遂げることができたのは、何よりも「ヒト」という資源の力にあるのではないかと思います。
それも誰もが知っている有名人ではなく、目立つこともなく、ただひたむきに努力を重ねた無名の人々による努力の結晶にあるといえるでしょう。
このような人々を輩出したそのシステムにこそ、日本の発展の原動力があったといって過言ではないと思います。
そして、この日本における人的資源のマネジメントのルーツといえるものは、いまから300年以上も前の時代に誕生した「近江商人」の経営手法の中にあるのです。
http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html

3 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/28(木) 12:26:40.86 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

△日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695

4 :考える名無しさん:2016/01/28(木) 16:10:16.15 0
幸せになるよ

5 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:44:55.88 0
優しい世界

6 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:51:25.66 0
> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

7 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:54:11.43 0
> 43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
> ソフィア、マンコ舐めさせて。
>
> 70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
> ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
> 乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!
>
> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

8 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:55:22.65 0
> 38 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:11
> SELENEわしに返事くれたっていいじゃないか!
> こんなにも好きなのに 画面越しに愛を送りつづけているのに
> なんで恐いとか狂ってるとか 客観的なの

9 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:57:07.15 0
既にコカインがキマった状態でスレ立てする波平氏↓

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

10 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:58:10.67 0
> 518 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/07/31(金) 18:41:35.24 O
> 日本のAVでは、潮吹きに価値をあるけど、あれって世界的にもそうなのかね。
> 日本人には水は特別な意味がある。
> 水は真実
> 涙は真実。
> 潮吹きはリアル。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/518

11 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 01:58:43.18 0
0952: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] 2011/06/09(木) 11:58:22.48 O
フェラには哲学的問題が隠されていると思う。
たかだか性器を舐めるということだ。
自らは正規と口をもっている。しかし自らでは舐められない。
他者が必ず必要だということだ。
他者の必要性ということでは、ラカンに囚人のジレンマという問題がある。

12 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 02:00:26.28 0
下衆が分析を選びやすいのは、分析が主体を無視できるという効用によるところが大きい。

↓の@とAで矛盾が起きるのは、『自分と向き合ってない』からだ。
@とAはコテとトリップが同じ、つまり同一人物であるが、
@とAが矛盾しているという事は、

 @自分と A向き合ってない = (だから)矛盾している

となる。

@自分と
> 910 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:17:33.73 O
> 勝った
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/910

              ↓ 30分後
A向き合ってない
> 920 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:45:16.10 O
> なんで、弱い人間は、どーでもいい勝ち負けにこだわるのかね
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/920

分析系はしょっちゅう『主体は無い、言語である』と言うが、
それは↑のように分析系の連中はしょっちゅう言ってる事が矛盾しまくってるからだ。

主体があると仮定してしまうと、矛盾がバレまくってしまう。
そこで『主体は無い、言語である』と言わないと、矛盾だらけになってしまうので、
そういう言語論的転回をベースにした論を展開する訳。

13 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 02:01:42.09 0
英米系言語哲学(=分析)を信奉する奴は大抵下衆が多い。
例えば、言語学者の加賀野井秀一のwikiを見ると、

> なお2006年の『日本語を叱る!』で、日本語の誤用をあげつらう本なのに
> 「すべからく」を誤用していると呉智英に産経新聞で批判され、同紙で反論を行った

とあるが、これは要するに、

 @ 日本語を正しく使えと加賀野井が主張しているが、
 A 加賀野井の本でそもそも『すべからく』を誤用している(すべからく=全てでは無い)

という、波平と同じく『言った瞬間から矛盾している』というパターンが分析には多い。

↓の場合、当たり前だが@とAが同じ主体(加賀野井)であると矛盾になる為、
大抵の分析哲学者は『主体は無く、言語だけがあるので@とAは別々である』と言って、
間違えた事を回避しようとする癖がある。

これが『言語論的転回』を分析哲学者が必要とする主な理由である。

 @ 日本語を正しく使えと加賀野井が主張しているが、
 A 加賀野井の本でそもそも『すべからく』を誤用している(すべからく=全てでは無い)

ちなみに分析の言う言語論的転回を応用すると、
あらゆる犯罪を肯定できる↓

 分 析 『貴方は私が万引きをしたと仰られますが、私が店に入った時点の主体Aと、
      今ここにいる私は時間的に差異があり、今の私は店に入った時点の主体Aとは違う時間の、
      主体Bだと考えると、店に盗みに入った時の私Aと現在の私Bには何の関連性も無い、
      これが言語論的転回であり即ち私は無罪なのです』

と、自分がやった万引きを回避する為に言語論的転回を持ち出すような論理展開をする者が多い。
波平や加賀野井等の分析に共通するのはこういう具合に自分がやった犯罪を認めない為に分析を支持している下衆だという自覚が足りないとこだな。

14 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 08:57:14.58 0
当たり前だが、言語哲学者加賀野井の言い逃れはテンプレとして、
野々村や小保方にも転用可能だ↓

> 呉智英さんによって拙著『日本語を叱る!』(ちくま新書)が取り上げられました。
> PRには大変ありがたいのですが、内容に関してはあまりにもバイアスがかかりすぎており、
> 文句の一つもつけておきたいと思った次第です。
>(中央大学教授・加賀野井秀一)

               ↓

> マスコミさんによって私の『STAP細胞』(自作)が取り上げられました。
> PRには大変ありがたいのですが、内容に関してはあまりにもバイアスがかかりすぎており、
> 文句の一つもつけておきたいと思った次第です。
>(元理化学研究所・小保方晴子)

15 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 09:09:13.27 0
> 呉智英さんによって拙著『日本語を叱る!』(ちくま新書)が取り上げられました。
> PRには大変ありがたいのですが、内容に関してはあまりにもバイアスがかかりすぎており、
> 文句の一つもつけておきたいと思った次第です。
>(中央大学教授・加賀野井秀一)

               ↓

> マスコミさんによって私の『政治活動』(旅行)が取り上げられました。
> PRには大変ありがたいのですが、内容に関してはあまりにもバイアスがかかりすぎており、
> 文句の一つもつけておきたいと思った次第です。
>(元国会議員・野々村竜太郎)

16 :考える名無しさん:2016/01/29(金) 09:10:36.03 0
PRも糞もねーだろって話ね。

反省しろやってのがこの三者に共通してる分析哲学の特質だな。

17 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 10:56:45.00 0
慈悲の人気がないね

18 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 19:27:30.10 0
無限に広がって行くエッチなジグソーパズルに
アへ顔Wピースを広げて行くことが出来ないのです。
くやしいっ。

19 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 19:39:08.44 0
あげんでよろしいw

20 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 21:19:12.07 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー  ISDN:4582763197

21 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 21:34:19.94 0
慈悲のエコノミー

因果応報 
正と負は必ずプラスマイナスゼロになる。

このエコノミーは人間の原初的な性質=公平感
人は世界を物語としてみる。
物語とは始まりがあり、終わりがある。
そして終わりとはプラスマイナスゼロになること。
公平感が物語を作る。
人間とは物語である。

仏教の特徴は、特に因果応報という公平感を基本とすること。
人の原初的な公平感に強く訴えかける。
正を言うために、公平感=因果応報を用いる。

では、なにが正で、何が負であるか。

22 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 21:39:49.50 0
仏教的な正とは、慈悲。
仏教は、結構わかりやすくて、慈悲によってポイントをためるゲームである。

慈悲ポイントをためると、次の人生でよいところに生ける。
ポイントがマイナスだと、悪いところに落ちる。

六道
 天道(てんどう、天上道、天界道とも)
 人間道(にんげんどう)
 修羅道(しゅらどう)
 畜生道(ちくしょうどう)
 餓鬼道(がきどう)
 地獄道(じごくどう)

23 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 21:48:12.86 0
慈悲の力学とは、

A:自らの距離の遠さ
B:愛情の大きさ

A×B

より自分より遠い存在により多くの愛を与える。

慈悲の意味は、非我論からくる。

より自分の私欲だけを多く愛することが負であるから、慈悲は正である。

24 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 21:53:48.07 0
極限の慈悲は、仏のみが可能である。

というか、仏である。

25 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 22:00:38.82 0
公平という力学は、人間にとって無くてはならない。

この世界は、意味なく偶然の世界である。
良いことをしようが、悪いことをしようが、訪れる未来は確立論でしかない。
このトラウマ的現実を人は受け入れることができない。

だから公平から物語と生み出す。
始まりがあり、終わりがある。
良いこと、悪いことはプラスマイナスゼロになる。

すると、そこにこの力学を司る存在が必要になる。
それが神である。
神はすべてをみて、公平を調整している。

26 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 22:30:53.59 0
人の原初的な性質である善悪の公平感

善は様々にあるが、

仏教の善は、慈悲である。
より自分より遠い存在により多くの愛を与える。
「より自分よりも遠い存在」という価値は、仏教的である。

多くは、個人より集団を重視するというのはあるが、
より遠いというのは特徴的だ。
その遠さは、生きとし生けるものまで遠い。
我からいかに離れるか。

さらに仏教の公平を重視する強さは、死で終わらないことにある。
公平は死を超えて働く。
死程度で物語が終わると思うな。輪廻の先まで償ってもらう。

27 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 22:37:09.88 0
公平の力学が働く範囲は

空間的には生きとし生けるもの、時間的には輪廻
この強烈な俯瞰思考

我を点としたところからの俯瞰


ここから日本人はなにを受け取ったのか。

28 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/31(日) 22:39:32.91 0
「より自分より遠い存在により多くの愛を与える」ことが正である。
この呪文から日本人はなにを受け取ったのか。

29 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 23:01:05.01 0
幸福な王子

30 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 23:13:34.67 0
ゆでたまご

31 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 23:20:56.20 0
   
  【国内】40代ニートの悲惨すぎる実態…息子が12年間引きこもり、年金暮らしの両親に無心し日常的に暴力
   
   https://news.careerconnection.jp/?p=20496

32 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 00:35:23.05 0
.
      / ̄ ̄\
      | ・ U  |
      | |ι    \ パンパン
/ ̄ ̄ ̄ 匚   純一 ヽ
| ・ U 波平 \     ) ))
| |ι        \  ノ
U||  ̄ ̄ ||||
   ̄      ̄   ̄

33 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 08:40:31.56 0
素朴な日本人に慈悲という高度な善をインストールされた。

より遠くのものへより多くの愛を

34 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 08:47:10.72 0
情けは人の為ならず

35 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 12:07:49.57 0
だけれども中東やアフリカは遠すぎて遠投できないんでしょ

36 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 12:31:30.16 0
>>35
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1868164.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:941a5cc947ec9c7d5b589a16479b2c86)


37 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 14:32:12.78 0
それってフランスやイタリアが不法投棄した汚染物質にまみれたスシを食うことが善って事?
寧ろヒンドゥの苦行に当たるんジャマイカ

38 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 14:34:14.32 0
>>37
日本近郊の放射能汚染したマグロを食わないことが善ということです。

39 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 14:45:52.98 0
近海マグロは大間産だから大丈夫ですぅ

40 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 15:12:56.88 0
しかしソマリアでの活動は経済的なメリットから行っているだけですよね
コストの低い国に工場建てて生産することと全く同じ

慈悲の実践とは関係ないのでは

41 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:20:47.24 0
>>39
近大マグロ?

42 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:23:18.87 0
>>40
>>2
三方よし

43 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:26:32.92 0
日本人が慈悲を批判するのは、
日本人が日本語で日本語を批判するごとく、
いと滑稽なり(笑)

44 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:29:35.30 0
日本人が自己否定民族なり
それこそ慈悲なり

慈悲などしていない故に慈悲なり

45 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:33:04.52 0
師はこのように話し出された。
「スプーティよ、ここに、求道者の道に向かう者は、次のような心をおこさなければならない。
すなわち、スプーティよ、「およそ生きもののなかまに含まれているかぎりの生きとし生けるもの、……そのほかの生きものもののなかまとして考えられるかぎり考えられた生きとし生けるものども、
それらのありとあらゆるものを、わたしは、<悩みのない永遠の平安>という境地に導き入れなければならない。
しかし、このように、無数の生きとし生けるものを永遠の平安に導き入れても、実はだれひとりとして永遠の平安に導き入れられたものはない」と。
それはなぜかというと、スプーティよ、もし求道者が、<生きているものという思い>をおこすとすれば、もはやかれは求道者とはいわれないからだ。
それはなぜかというと、スプーティよ、だれでも<自我という思い>をおこしたり、<生きているものという思い>や、<個体という思い>や、<個人という思い>などをおこしたりするものは、
もはや求道者とはいわれないからだ。」
金剛般若経

46 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:35:17.25 0
「より自分より遠い存在により多くの愛を与える」ことが正である。
この呪文から日本人はなにを受け取ったのか。

空なり
なにも受け取ってはいない故になにかを受け取った。

47 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:38:21.66 0
大間のマグロ故にソマリアのマグロなり

48 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:39:44.34 0
植物はすでに空なり

49 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:42:35.25 0
そうもくじょうぶつ

草木成仏とは、草木や国土などの心を有しないもの(非情といいます)が成仏の相を顕すことをいい、非情成仏、無情成仏とも言われます。

50 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:48:28.46 0
植物には死はない
ただそこにあるだけだ。
その現実をただ受け入れて世界へ与え続ける。

人のように、ただある現実を受け入れることが怖く、
我を語り、物語を語り、死を語り、苦悩する。
苦悩とはただあることからの逃避だ。

51 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:50:48.64 0
しかし日本人は植物を、生きとし生けるものを、尊ぶ。
それが慈悲である。
ただあることを受け入れようとする。

52 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 15:51:38.97 0
なんの話?

53 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 15:57:24.23 0
目的持って話さないから迷子になる
煽られた位で取り乱すな
未熟モノ

54 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 16:00:37.79 0
>>53
空海先生!?

55 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/01(月) 17:25:33.65 0
クールジャパン テーマ 冬

コンビニの商品が夏冬で変わる
夏冬で器がわかる
カナダでは一年中同じ布団を使う

日本人は季節の変化に敏感

56 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 19:37:23.52 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

57 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 20:18:37.02 0
波平は口で言ってる事とやってる事が大体反対だからな。

親に死ねとか言わずに温泉でも連れていってやれ。
おまえみたいな知的障害者を育ててくれたんだからな、これこそ慈悲。

58 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 20:40:49.84 0
N平はオマンコで言ってる事と
実際にやってる事が正反対だからな。
痴呆症の親に対し"クズ死ね"とか
言わずに、湯治にでも連れていってやれ
というのが彼の主張だ。

59 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 21:01:16.81 0
イニシャルにする意味があるのか、とボクは言った。

60 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 21:52:59.37 0
小保方を見てると分かるだろうけど、
ああいうのが今の理系なんだよ。

61 :考える名無しさん:2016/02/01(月) 22:24:13.22 0
⚫︎名古屋大学セクハラ事件
女子学生と性的関係を持った田村 均教授が大学に勝訴
停職処分取消しへ

指導した女子大生への性的嫌がらせ(セクシュアル・ハラスメント)などを理由に停職6カ月の懲戒処分を受けたのは不当として、
名古屋大大学院文学研究科(専門は哲学)の田村 均教授(53)が同大を相手取り、処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審で、名古屋高裁は19日、
教授側敗訴の1審・名古屋地裁判決を取り消し、処分の取り消しを命じた。

野田武明裁判長は
「教授と学生の関係は私的領域の出来事で、懲戒事由の前提事実の評価は誤っていたものと言わざるを得ない」
などと述べた。

判決によると、同大は田村教授が96年から女子大生の精神的な混乱に乗じて性的関係を結び、
告発すると主張した女性の首を絞めて脅迫するなどしたとして01年3月、懲戒処分とした。

これに対し、田村教授側は(1)女性は恋愛感情を抱いていた(2)脅迫行為で女性の精神状態は悪化していない
――などと主張していた。

野田裁判長は「女性が教授に操られていたとは認めがたい」と指摘。
脅迫行為についても「恋愛関係が破たんする経過で生じたもの」と述べた。

判決後、田村 教授は「5年以上苦痛を味わってきたが、晴れ晴れした気持ちだ」と述べた。教授は処分後、学生との接触を禁じられ、著作も研究室から撤去されるなどの扱いを受けているといい、慰謝料の請求を検討しているという。

名古屋大の佐分晴夫副学長の話――事実関係を慎重に調査し、厳正に処分したつもりだ。今後、判決を慎重に検討したい。

62 :考える名無しさん:2016/02/03(水) 00:29:24.95 0
人を中心として考えた場合、Fate/stay night に最終回は無いと思います。

63 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 07:59:52.77 0
クールジャパンは面白い。
あれ見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。
日本人が日本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。

昨日見てたのは、
学校の体育での集団行動
きちんも行列に並ぶ
立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン

侵入になんの物理的効力もないのになんの意味があるのか。
そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。

64 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 09:48:32.16 0
あとは、
奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い
日本での動物と人間の近さ

65 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 09:50:31.90 0
これらに共通するのは慈悲。
日本人の中の慈悲文化の深さを表している。

66 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 10:10:25.04 0
日本は見事なまでに野生動物と隔離されていると思うよ
アメリカとかちょっと田舎行けば普通に熊やスカンク・アライグマに会うからね
しかも自然や動物との付き合い方がよくわかっている

日本人は自然が大嫌いな都会っ子が幅を利かせている
それでていて自然や環境保護というお題目には弱い
自分から好んで自然に触れ合わないくせにね

67 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 10:15:56.77 0
       
 【科学】悪人の脳は善人と比べて“かなり小さい”ことが判明 悪人になるかならないかは生まれつき
   
  http://jp.sputniknews.com/science/20160203/1547027.html

68 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 11:37:38.11 O
>>65
なるほどね
慈悲が邪魔だから経済が悪化するのかwww
慈悲イラネ

69 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:16:51.75 0
>>66
逆だろう。日本人は動物との境界が曖昧だから、家畜/野生という対立も曖昧。

70 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:17:59.07 0
>>68
経済的に言えば日本は超優秀だろう
中国、韓国やばいな

71 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:21:01.17 0
結局、日本経済には慈悲があるから
慈悲は、目先の経済とは別に社会的、人的資本として蓄積されている。
ようは、成長率どうこうより、みんなが豊かならええんやん
日本はなんだかんだみんな豊か

72 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:23:21.73 0
あと、慈悲を捨てたいなら日本語禁止ぐらいやらないと無理だろう

クールジャパン見てもわかるように、日本人=慈悲だから
いくら西洋人ぶっても、西洋人から見たらド日本人
これがほんとわからない、日本人は

73 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:24:41.56 0
まあ、それもまた日本人らしいんだろう。
外国憧れ、自国蔑視が、日本人の大きな特徴だから

74 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:25:17.07 0
不思議の国、日本人

75 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:25:54.43 0
海外から見て日本人のなにがそんなに不思議なのか?

76 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:34:54.53 0
一言で言えば、他者への感受性が発達してるんだよな
これの元になっているのが慈悲

自らより他者を思いやるという呪いがかけられている
他者に対する想像力が発達してる

これは単に自己/他者という差ではない。
他者を想像することはない不可能。
いくら考えても到達しない。
すなわち空。

日本人の他者を思いやる感受性は、空を伴う。
終わりない改善運動の泥沼に入り込む。

そこで重要なのが礼。
他者を思いやる儀礼。
社会的儀礼によって、泥沼を免れる。
だから日本人は礼を重んじる。
儒教的なものから借りてくる。
ただし日本人流だが。

77 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 12:37:32.92 0
礼が曖昧になると、泥沼が浮上する。
空気を読むとは、そういうこと。
他者への想像が暴走しがちになる現代的現象。

78 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 12:51:33.31 0
単に脅してるんだろ
カ…に繋がる=間接的にポスト…だもんな!
結局自分のことばっか考えてただけじゃん!
もしかしたら乗っ取られるかもしれないし…
そんなの絶対許さん😡

79 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 12:53:31.83 0
>>69
流石にそれは違うともうw
日本は狭いから野生動物が野生のまま暮らせる自然が少ないんだよ

奈良の鹿なんて野生とはいえないよw
あんなんペットの放し飼いでしかない
野良猫やウサギやキツネとか小動物だしペットの野生化みたいなものでしょ
野生動物の狩りなんて職業でやってる人間ですら変人扱いされるしな

漁はまた違うけどそもそも一般の日本人は海でボート遊びすら碌にしない

80 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 12:59:47.58 0
いやだったら海外に出てけってこと?😢

81 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 14:07:33.03 0
>>79
アメリカではあー言うのは許されないらしい。
野生は野生は
人間界と境界が重要

人間へと危害の面と、野生動物保護の面がある。
どちらにしろ根底に、人間/動物の二項対立が基本だから
日本は境界がない
野生という概念がない

82 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 15:00:51.96 0
日本でも許されてないだろ
街中でやったら猫屋敷と騒がれて保健所が一斉に駆除する
島で人口が数十人だから放任されているだけでしょ
アメリカではトラやライオンにクマやキリンも個人で買うくらい
土地も公園並みにもってたりで日本とはスケールも違う
日本人は潔癖症だから野生動物が歩く所で暮らせない

日本には広大といえる自然が纏まって存在していないんだよ
これは国土と人口・文明の発展度からそうなっている
自然と社会が融合しているというのはお門違い

83 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 15:02:31.14 0
あと日本人が日本を批判しているのではなく
ナミヘイの考察を批判しているのであります
それと昼酒はうまい

84 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 15:27:24.77 0
>>82
許されてるからあるわけで、
迷子になっちゃいかんよ(笑)

85 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 15:31:03.29 0
それ言葉の綾
アメリカも通報無ければ取り締まらない

86 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 15:33:54.19 0
>>85
またレス読まずにレスか(苦笑)

87 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 15:39:49.24 0
クールジャパンでの話
奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い
日本での動物と人間の近さにクール評価
アメリカ人によるとアメリカではこう言うのは無理らしい

88 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 18:41:51.57 0
特にアメリカは動物愛護団体がうるさいからな
動物虐待で訴えられる。

この動物愛護と言うのがなかなかのくせ者で……

89 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 19:16:01.17 0
>>76
慈悲により空いた空を、礼で蓋をする。
それが、日本人。

90 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 19:29:18.68 0
動物愛の押し売りは迷惑だ

91 :考える名無しさん:2016/02/04(木) 19:48:34.62 0
>>88
まてまて
そのでたらめを言った自称アメリカ人の主張はまだ認証されていないよ

92 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 20:04:39.41 0
>>91
アメリカ人4人いたけどな

93 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/04(木) 20:08:22.73 0
クールジャパン テーマ 冬

コンビニの商品が夏冬で変わる
夏冬で器がわかる
カナダでは一年中同じ布団を使う
日本人は季節の変化に敏感


クールジャパンは面白い。
あれ見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。
日本人が日本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。

昨日見てたのは、
学校の体育での集団行動
きちんも行列に並ぶ
立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン

侵入になんの物理的効力もないのになんの意味があるのか。
そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。


クールジャパンでの話
奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い
日本での動物と人間の近さにクール評価
アメリカ人によるとアメリカではこう言うのは無理らしい

94 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 01:04:56.76 0
過剰な動物愛護は、動物は人に比べて劣った存在だから助けてあげなければという考えから来ている。
人間>動物

それに対して日本人の動物観は同じ生きとし生けるものと考える。

95 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 09:32:14.30 0
「慈悲を持て」と訴えたところで
そういうのが浸透するのはなかなか難しい
そもそも現代における「慈悲」とはどういうものなのか?
そしてそれは何を実現するものなのか?
例も含めて提示してゆかないと
説得力がまるでないと思うよ

96 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 10:52:30.33 0
>>95
>>1参照

慈悲を持てといってるわけではない
慈悲を改良しようといっている

そのためには、まず自らの中の慈悲を自覚することが大切
ようするに、いい意味でも悪い意味でも、世界的に不思議民族であることを知ること
最近、日本人をほめる番組が増えているが、
あれもいいと思う。
なんにしろ、世界的に変わっていることの気づきになる。
なぜ日本人をほめる番組が流行っているか。
単にウヨ化ではなく、
無意識にいまの慈悲の限界を自覚しつつあるんだろう。

97 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 10:55:34.77 0
日本人は外圧で変わるのは得意だが、
内的に変わる、ようするにOSレベルで変わるのは苦手
その意味では、短くみてもいまの慈悲がインストールされた鎌倉時代からの変革の時期だろう

98 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 18:39:05.64 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
●老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197

99 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 18:42:31.87 0
慈悲交換

100 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 19:02:09.35 0
>>96
そもそもそれでは「これまでの慈悲」と「これからの慈悲」というのが明確に記述されていないよね
そしてちゃんと説明し切れていないにもかかわらず
>無意識にいまの慈悲の限界を自覚しつつあるんだろう。
と説明や考察をすっ飛ばして憶測だけで語っている
こういうのはまさに思考停止の戯言というわけですよ
波平が何も説明出来ないのに何の提言ができるというのか
そこが全く理解できない
なんかフザケているようにすら感じる

101 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:01:22.27 0
>>100
まあ、あせんなさんな

102 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:02:54.68 0
まずは自らの中の慈悲を知ることだよ。
なんと言っても、日本人は慈悲に始まり慈悲に終わるんだからさ

103 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:05:54.47 0
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/img/kmr-et-sasiko2206-20160204-ogp_0.jpg

104 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 20:07:30.14 0
>>102
波平はここで自分個人だけのことを言っているわけではないでしょ?
ならば仏教として慈悲の詳細な言語的説明を省かずに追求すべきでしょう
そして仏教を超えた慈悲2.0があるならばそれをやはり記述する
「皆さんも御存知のように慈悲ですが…」では駄目
徹底して言語化しないと駄目な時代において
そこから逃げていては慈悲もこの時代に威力を発揮しない
逃げるな!

105 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:09:35.55 0
贈与交換と慈悲交換は似ている。

106 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:10:40.76 0
慈悲というと嫌悪が大きいから、慈悲交換とよぼう。

107 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:23:03.50 0
贈与交換とは、親しい人たちの貸し借りである。
親しい人が困っているから与える。
それは暗黙に自分が困ったときに助けてもらう約束になる。
誰か助けられる人が助ける。
親しいコミュニティの基本である。

108 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:30:21.29 0
慈悲交換が贈与交換と違うのは、より親しくない人により多く与える。
そしてできるだけ見返りを求めない。
さらにできるだけ相手が恩にきないようにする。
こんなことは究極的には、仏さましかできない。

たとえば母の子への愛は究極的に親しくはあるが、
より多くを、みかえりなく、子に恩をきせないように与えるという意味で近い。

要するに、母の子への愛をより遠くの人により与えるということだ。

109 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:33:52.40 0
より親しくない人に、できるだけ多くの、
できるだけ見返りを求めず、
できるだけ相手が恩にきないよう与える
慈悲交換は、日本人の中に根付いている。

すなわち日本人の善の基準となっている。

110 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:36:49.65 0
特に西洋人には意味不明な、この不思議な善はある効果を産んでいる。
空を産んでいる。

111 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:47:47.27 0
贈与交換は人類の基本的な特性と言える。
与えて与えられるという自然状態である。

それに対して慈悲交換は、まさに狂っている。
そして絶対に達成しない。
それ故に空を生む。
空とは、有/無の向こうへの終わりない運動である。

すなわち世界を俯瞰して見る能力であり、
改善し続ける能力である。
はたして能力なのか。
呪いなのか。

とにかく日本人の善はそこにあってしまう。

112 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:48:55.31 0
76 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] :2016/02/04(木) 12:34:54.53 0
一言で言えば、他者への感受性が発達してるんだよな
これの元になっているのが慈悲

自らより他者を思いやるという呪いがかけられている
他者に対する想像力が発達してる

これは単に自己/他者という差ではない。
他者を想像することはない不可能。
いくら考えても到達しない。
すなわち空。

日本人の他者を思いやる感受性は、空を伴う。
終わりない改善運動の泥沼に入り込む。

そこで重要なのが礼。
他者を思いやる儀礼。
社会的儀礼によって、泥沼を免れる。
だから日本人は礼を重んじる。
儒教的なものから借りてくる。
ただし日本人流だが。

113 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:49:37.40 0
93 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] :2016/02/04(木) 20:08:22.73 0
クールジャパン テーマ 冬

コンビニの商品が夏冬で変わる
夏冬で器がわかる
カナダでは一年中同じ布団を使う
日本人は季節の変化に敏感


クールジャパンは面白い。
あれ見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。
日本人が日本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。
昨日見てたのは、
学校の体育での集団行動
きちんも行列に並ぶ
立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン
侵入になんの物理的効力もないのになんの意味があるのか。
そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。

クールジャパンでの話
奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い
日本での動物と人間の近さにクール評価
アメリカ人によるとアメリカではこう言うのは無理らしい

114 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:57:47.47 0
当然、慈悲交換の呪いは仏教伝来からかけられたが、
どうも仏教国の中でも、特に日本人はこの呪いにかかりやすかったらしい。
おそらく伝来以前に感染する素養があったんだろう。

その理由として考えられるのが、島国でのんきで、日本人に閉じていた。
ここにまた現代的の限界がある。

本来の慈悲交換は生きとし生けるものを対象とするものであるが、
感染したのが、飛鳥から鎌倉と考えると、暗黙に日本人世界に閉じてしまっている。
閉じていたから、親しくない日本人に慈悲交換できたとも言える。

明治以降の近代化というグローバルの中では、暗黙の日本人に閉じている慈悲交換は時代遅れになってきているのではないだろうか。

115 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 20:59:57.55 0
より親しくない人に、できるだけ多くの、
できるだけ見返りを求めず、
できるだけ相手が恩にきないよう与える善は、
日本人以外に与える方がより善とは言えないところに
現代的限界がある。

116 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:00:27.77 0
だからガラパゴス化してしまう……

117 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:00:58.83 0
慈悲2.0へのアップグレードに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
慈悲とは自分より見ず知らずの人のために働くことです。
以下のアップグレードをお願いします。

第一段階
・日本人としての自らの中の慈悲、そして日本人とした日々実践している慈悲に気づきましょう。
第二段階
・神に祈っても無駄です。
・形而上学は語ってもなんとでも言えるから無駄です。
・ただ身体を鍛えることに意味はありません。
第三段階
・他人に、組織に、会社に、依存しても無駄です。
・悟り(心の平安)は慈悲によって個人が目指すものです。
第四段階
・日本人より日本人以外のために働きましょう。
・「日本人である故に日本人ではない。」

118 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:02:23.97 0
空を日本人の外へ開くべし!

http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/img/kmr-et-sasiko2206-20160204-ogp_0.jpg

119 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:09:49.72 0
極端な話
べつに慈悲なんか頑張って身につけなくとも
人間全員の脳にチップを埋め込んで
悪意や殺意などの感情が強く湧きだした時に
電気ショックが走るようにすればいいだけ
目的が社会の安定ならばべつに慈悲にこだわる必要すらない
慈悲慈悲言っていること自体に無理がある
思想的共通性を持たせるよりも
生理的懲罰を即座に与える方が早い

120 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:15:10.77 0
>>119
なんの話???

121 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:17:34.27 0
>>119
鼻くそみたいなレスするな
組み込み人に善悪が働いて、組み込まないだろ
アホたれ

122 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:19:19.89 0
困ったことに日本人に善悪は慈悲交換だといってんだよ。
文句あるなら日本人に生んだ母ちゃんにいえよ。

123 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:20:47.24 0
とにかくこんな馬鹿ばっかりだから、早く慈悲交換の呪いがかかってることを自覚したください。
すべてはそこからだよ。

124 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:24:53.16 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

125 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:27:23.04 0
>>124
まともにソースも出せない無能無職(笑)

126 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:31:25.44 0
>>121
また発狂レスか 文章が滅茶苦茶w
どうでもいいけれどそういうことだろ?
みんなに慈悲があれば世界は平和ということだろ
そんなもん絶対に不可能だから(なぜなら概念の共有と価値観の共有という離れ業だから)
脳にチップ埋め込んだ方が早いんだよ
それくらい理解しろよ

127 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:31:54.95 0
慈悲も糞もありゃしない

128 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:38:54.39 0
新アジア仏教史06 中国T 南北朝 仏教の東伝と受容 沖本克己編集 ISBN:433302434X

129 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:39:36.32 0
>>126
勝った!

130 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:41:09.61 0
波平さんは日本人がみんな慈悲深いと信じ込んでいるからな。
そんなことあり得ない。
慈悲は思想だから知障がいたら台無しじゃん。
知障による殺人事件は無視とかひどいね。

131 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:45:23.88 0
まずは親を温泉に連れていくという慈悲を実践して、
儒教的な親「孝」行を実践してから言えよ、波平

132 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:47:00.44 0
>>129
勝った!ってお前は馬鹿か?
慈悲は明らかに精神の「超越状態」だよ
つまり誰でも到達できる状態ではないということ
慈悲を「感情」とおなじレベルで考えているならばそれは間違い
慈悲は「超越」だから「訓練・修行」の先にあるもの
「超越」であることが理解できないから誰でも内面にあるとか思っているだろ?
それは「気遣い」程度のシンプルなものであって「慈悲」という超越状態ではないんだよ

133 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:47:29.79 O
>>1
ちょっくら質問〜

第一段階
・慈悲は仏教で解釈OK?
第二段階
・仏教だから神を否定でOK?
・形而上学も仏教だから否定でOK?
・心を鍛えましょうでOK?
第三段階
・一人一人が仏(ほとけ)である事を自覚しましょうでOK?
・精神安定は仏(ほとけ)が自己修復しますでOK?
第四段階
・仏教を広めましょうでOK?
・仏教を知らないから日本人ではないでOK?

134 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:51:46.06 0
>>133
波平は馬鹿だから仏教用語の慈悲などの状態と
日常用語になった慈悲との次元の違いが理解できていないと思うよ
仏教における到達の用語というのはすべて超越だからね
超越に至らないと決してそうはならない
慈悲も涅槃もなんでもそう

135 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:52:49.15 0
>>130
慈悲深いはなんの関係もない

136 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:54:21.75 O
>>134
???
質問に反論するかどうか知りたいだけなんだわwww

137 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:56:11.22 0
>>132
日本人が生まれてから何年訓練すると思ってんだ?

138 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:57:27.72 0
>>136
ああ失礼
中村元の『慈悲』をこの程度にしか読解できないとか
もう池沼レベルだからさ

139 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:57:49.71 0
波平さんは訓練が足らない

140 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:57:55.87 0
>>133
>第四段階
>・仏教を広めましょうでOK?
>・仏教を知らないから日本人ではないでOK?

間違い

141 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:58:43.70 0
>>138
たとえば?

142 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 21:59:02.70 0
>>137
知らんな、全く知らんよそんなこと
何年だよ?
ちなみに俺も正真正銘日本人だからな

143 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 21:59:23.69 0
>>139
勝った!

144 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:00:48.01 0
>>143
勝ち負けのルールを決めてから言ってくださいよ

145 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:01:03.99 O
>>138
この手の戦略として有効なのは質問責めだと思ってさ
理解した振りさえしてれば否定するでしょ?
また質問責めするだけ
逃げることを嫌う人に対して有効な手段なんだわwww

146 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:04:23.29 O
>>140
これは失礼しました
では、正解を教えていただけますか?
自分で考えろなんて野暮な事は言いませんよね?
仏教の教え通りお願いします

147 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:05:16.36 0
>>145
波平は何を読んでもまったくテクストとして読解できない
せいぜい文字面をコピーするだけ
過去レスをみると「エビデンスを提示しろ」と質問されると
「エビデンスは日本語だ、日本語で調べなければいけない」とかw
もうあり得ない池沼でしょww

148 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:05:47.01 0
>>145
質問攻めは答えが理解できるときに成立するんだよ(笑)

149 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:07:35.48 O
>>148
あんたには言ってない
水をさすなwww

150 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:07:43.24 0
>>146
自分で考えろ!
言わすなよ(笑)

151 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:08:57.20 0
>>150
あ、俺の勝ちだ

152 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:09:08.72 0
自分で考えろ!とか
無慈悲もいいとこだw

153 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:09:20.23 O
>>147
つまり『論より証拠』と言えば伝わると言うことですかな?

154 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:10:04.21 0
>>138
>中村元の『慈悲』をこの程度にしか読解できないとか

慈悲本はあちこちの抜粋だから、
つなぎが変なところがある。
他も読んだ方が良い。

155 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:10:31.84 O
>>150
では、答えが出せていないと判断いたしますが・・・
いかがなさいましょう?

156 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:10:52.79 O
>>152
だろ?
無慈悲すぎるwww

157 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:11:41.65 O
>>151
勝手に勝ちを決めるなwww

158 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:12:38.50 0
>>154
だからお前が言っているのは日常語の意味での「慈悲」じゃん
俺が言っているのは仏教の『慈悲』であってそれは修行・訓練によって到達する境地
つまり「超越状態」だと何度も書いているだろ

159 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:13:10.27 0
類は類を呼ぶ

160 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:13:19.25 0
せっかく書いたのに……

161 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:14:55.55 O
>>158
それなんだわwww
>>133で1〜3までは認めてる事実からは逃げられない


楽しくなりそうだわwww

162 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:15:48.90 O
>>160
エエェェェ!!!
まさかの弱音?

163 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:19:28.39 O
>>159
争いは同じレベル同士でしか起こらない

164 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:20:58.24 0
>>163
なるほどね
だから論争にすらならないで「勝った!」とかで終了するわけかwww

165 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:23:13.18 O
>>164
反論なければ終わり
哲学なんてこんなもんなんだわwww

166 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:26:29.79 0
>>165
■日本人にかけられた慈悲交換の呪文


贈与交換と慈悲交換の違い

贈与交換とは、親しい人たちの貸し借りである。親しい人が困っているから与える。それは
暗黙に自分が困ったときに助けてもらう約束になる。誰か助けられる人が助ける。親しいコ
ミュニティの基本である。

慈悲交換が贈与交換と違うのは、より親しくない人により多く与える。そしてできるだけ見
返りを求めない。さらにできるだけ相手が恩にきないようにする。こんなことは究極的には、
仏さましかできない。たとえば母の子への愛は究極的に親しくはあるが、より多くを、みか
えりなく、子に恩をきせないように与えるという意味で近い。要するに、母の子への愛をよ
り遠くの人により与えるということだ。

より親しくない人に、できるだけ多くの、できるだけ見返りを求めず、できるだけ相手が恩
にきないよう与える。慈悲交換は、日本人の中に根付いている。すなわち日本人の善の基準
となっている。

贈与交換は人類の基本的な特性と言える。与えて与えられるという自然状態である。それに
対して慈悲交換は、まさに狂っている。そして絶対に達成しない。それ故に空を生む。空と
は、有/無の向こうへの終わりない運動である。すなわち世界を俯瞰して見る能力であり、
改善し続ける能力である。はたして能力なのか。呪いなのか。とにかく日本人の善はそこに
あってしまう。

167 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:27:33.68 0
日本人の他者への感受性

だから日本人は他者への感受性が発達してるんだよな。これの元になっているのが慈悲交
換。自らより他者を思いやるという呪いがかけられている。他者に対する想像力が発達して
る。これは単に自己/他者という差ではない。他者を想像することはない不可能。いくら考
えても到達しない。すなわち空。日本人の他者を思いやる感受性は、空を伴う。終わりない
改善運動の泥沼に入り込む。

そこで重要なのが礼。他者を思いやる儀礼。社会的儀礼によって、泥沼を免れる。だから日
本人は礼を重んじる。儒教的なものから借りてくる。ただし日本人流だが。

NHKBSクールジャパンを見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。日本人が日
本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。
・日本のコンビニの商品が夏冬で変わる
・日本では夏冬で食器がかわる
・日本では季節で生活用品が違う。カナダでは一年中同じ布団を使う
・学校の体育での集団行動。
・きちんも行列に並ぶ・
・立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン。侵入になんの物理的効力もないのになんの
意味があるのか。そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。

・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い。
日本での動物と人間の近さにクール評価。アメリカ人によるとアメリカではこう言うの
は無理らしい

168 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:29:11.06 0
日本人の慈悲交換の限界的限界

当然、慈悲交換の呪いは仏教伝来からかけられたが、どうも仏教国の中でも、特に日本人は
この呪いにかかりやすかったらしい。おそらく伝来以前に感染する素養があったんだろう。
その理由として考えられるのが、島国でのんきで、日本人に閉じていた。ここにまた現代的
の限界がある。

本来の慈悲交換は生きとし生けるものを対象とするものであるが、感染したのが、飛鳥から
鎌倉と考えると、暗黙に日本人世界に閉じてしまっている。閉じていたから、親しくない日
本人に慈悲交換できたとも言える。明治以降の近代化というグローバルの中では、暗黙の日
本人に閉じている慈悲交換は時代遅れになってきているのではないだろうか。

より親しくない人に、できるだけ多くの、できるだけ見返りを求めず、できるだけ相手が恩
にきないよう与える善は、日本人以外に与える方がより善とは言えないところに現代的限
界がある。だからガラパゴス化してしまう。


さて、慈悲2.0でいきましょうか
>>1

169 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:30:40.97 O
>>166
うぉい!
あんたには言ってない
何度言わせるんだよwww

170 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:34:00.06 0
>>169
なんだよ
モンハンやろうっと

171 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:35:35.65 O
>>166->>168
ありがとうございます
では・・・
あなたはどの様な形で国外に慈悲を授けているのでしょうか?

172 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:37:20.20 0
>>166
贈与交換の用語説明はあるのに
なんで慈悲交換の用語説明はないの?

173 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:37:30.62 O
>>170
うん、多分・・・
消せないから頑張って
どうやっても消せないみたいなんだわwww
みんなドン引きしてるから気を付けてね
負けは認めてるから安心してね〜

174 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:38:02.90 0
>>171
いきなりそこ?
>>166-168はおしまい?

175 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:38:50.28 O
>>172
慈悲が交換できる相手がいないからじゃね?

176 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:39:07.76 0
>>172
これ全体が、慈悲交換の説明なんだけど・・・
もう勝ってもいい(笑)

177 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:40:26.42 0
他人の苦しみを吸い込み、自分の平穏を吐き出すイメージをする瞑想法があります。
その方が、自分も他人も幸福感を感じられるというのです。
僕も最初は「えっ?!」と思いました。
でも、これは、チベットの高僧ダライ・ラマも毎日行っているという、伝統ある瞑想法
で、【トンレン】もしくは【慈悲交換】(Compassionate Exchange)と呼ばれています。
  
http://ameblo.jp/ku-healer/entry-11202230117.html
  
こういう意味もあるんだぜ
適当な造語つくって意味も説明しないとかほんと池沼だねww

178 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:40:27.00 O
>>174
はい。
日本人には慈悲が欠けているは理解しました
でも・・・
大四段階の『日本人以外』を満たせそうにないので

179 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:41:05.05 O
>>176
最初から勝ってるってwww
こっちは聞きたいだけwww

180 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:42:08.46 O
>>177
実はね・・・
これ疲れるんだわwww

181 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:43:50.67 0
>>176
それはお前が勝手に自由連想しながら「慈悲交換」とか平気で主語ににして「慈悲交換」を
説明しているということになるぞ
つまりこれは「トートロジー」といって説明の禁じ手だ
論理学の基礎中の基礎だから覚えておけよ池沼波平

182 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:45:51.17 0
>>175
なるほど、慈悲交換の交換部分の説明が抜けてた。

究極的に慈悲交換は仏様しかできない。
でも、それでもよい。できるだけでやればいい。
できるだけ、遠くへ、できるだけ多く、できるだけ見返りを求めず。

贈与交換はコミュニティであり、そして円環を描くと言われる。
回り回って帰ってくる。しかしその範囲は親しい者たちに閉じられる。

慈悲交換の、贈与交換の一種であると考えれば、
同様に円環を描くだろう。
ただしその円環は見ず知らずの人々、さらには生きとし生けるものという
贈与交換より、より大きな円環である。

いつ帰ってくるかわからない。
帰ってこないかもしれない。
期待しないことが慈悲交換でもある。
でも確実にいつか帰ってくるだろう大きな円環。
大きなコミュニティである。

原始仏教が個人の解脱を目指すのに対して、
大乗仏教の特徴は、みんなで解脱しようだ。
そして慈悲交換がより重視される。

183 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:50:23.91 O
>>181
へぇ〜
トートロジーかぁ
初めて知ったわwww


>>176は・・・
学びながら学習している(つもり)
こんな感じ?
なんか違うなぁ・・・

184 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:51:39.21 O
>>182
仏って外国にいるの?
神を信仰している国には無理じゃね?

185 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:52:11.11 0
仏の慈悲=無縁の慈悲だけが慈悲ではない。
できるところまで遠くに、できるところまで見返りを求めず
より大きな贈与の円環を描くのです。
般若波羅密多〜♪


参考

>>
慈の所縁は一切の衆生なり。父母妻子親族を縁ずるがごとし、この義を以ての故に
名付けて衆生を縁とする[慈]という。法を縁とする[慈]とは、父母妻子親族を見ず、
一切法は皆縁より生ずると見る、これを法を縁とする[慈]と名づく。無縁の[慈]とは
法相および衆生相に住せず、これを無縁と名づく。

(大般涅槃経)
<<

>>
後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。
奉仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、
この三者はともに空であらねばならぬ。とどこおりがあってはならぬ。もしも「おれがあ
の人にこのことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたもの
ではない。真実の慈悲はかかる思いを捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が
純粋清浄となるのである。P129

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

186 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:53:23.29 0
>>184
他人に期待することはない。
ただ日本人が日本人以外に与える。
それが慈悲交換。

187 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:53:37.47 O
>>185
一人で考えないといつかはボロが出るよ?
いつまで足掻くか楽しみでしかないんだがwww

188 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:54:51.58 O
>>186
???
キリスト教に仏教の押し付け?
普通にさ〜
迷惑じゃない?

189 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:55:20.26 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

190 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:55:39.01 0
トヨタの海外での成功は、慈悲2.0の実践ですね。

>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、
朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

>>
江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近江商人」。
現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起源をもつ老舗企業は数多く存在しています。
明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越えてきた「近江商人」の経営手法には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。
何の資源を持たなかった日本が、ここまでの発展を遂げることができたのは、何よりも「ヒト」という資源の力にあるのではないかと思います。
それも誰もが知っている有名人ではなく、目立つこともなく、ただひたむきに努力を重ねた無名の人々による努力の結晶にあるといえるでしょう。
このような人々を輩出したそのシステムにこそ、日本の発展の原動力があったといって過言ではないと思います。
そして、この日本における人的資源のマネジメントのルーツといえるものは、いまから300年以上も前の時代に誕生した「近江商人」の経営手法の中にあるのです。

http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html
<<

191 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:56:04.96 0
>>187
勝った!

192 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:56:34.09 O
>>186
わかった!
これ国内限定だ!
じゃ、君達に全部任せた!
任せても良いよね?

193 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:57:23.01 0
>>188
キリスト教徒にも、イスラム教徒にも、改宗を求めるとか見返りを求めずに、
ただ与えるのです。

194 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:57:40.47 O
>>191
こっちは負けを認めてるよ?

195 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:57:44.98 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

196 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 22:58:32.38 0
>>192
残念ながらキミも日本人なので逃げられないんですよ。
西洋人にはなれないでしょ。

197 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:58:44.16 O
>>193
よし!
その覚悟本物だと認めましょう

198 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 22:59:56.86 O
>>196
唯一参加していない人間をご存じですか?
ここにはあなたと私の二人しかいません
私とは・・・

199 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:00:39.79 O
>>195
ちょwww
巻き添え喰らうから逃げてー!

200 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:00:47.53 0
>>198
りのちゃん?

201 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:01:22.08 O
>>200
不正解
その人は参加してます

202 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:01:34.41 0
働いて親を楽させてやるのが慈悲だろ

とっとと働けよ

203 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:02:51.26 0
指 原 莉 乃

204 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:02:56.18 O
>>202
なんだ知ってるじゃないかwww
任せてよろしい?
だったら働ける

205 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:03:50.48 O
>>203
ちょwww
ちゃいますがなwww
マジで巻き込みたくないんだわ
察してよ・・・

206 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:03:51.28 0
>>201
りのちゃん?だよね

指原 莉乃 ?@345__chan ・ 2時間2時間前
指原の写真集が3月22日に発売されます!なんとラスベガスで撮影!こちらが先行カットです。
安心してください、履いてません!誰も得しない脱ぎ!2万字ロングインタビューも!
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/img/kmr-et-sasiko2206-20160204-ogp_0.jpg

予約はコチラ!
http://www.amazon.co.jp/dp/4063899527

207 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:04:05.95 0
HKT握手会でキチガイが暴れる
https://youtu.be/J3Q8brRS7bo

           ↑
  知的障害者同士の不思議なリンク
           ↓

指原莉乃という倫理 21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

> 2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/05/15(木) 10:45:45.10 0
> アイドル指原莉乃の倫理

208 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:04:41.52 O
>>206
俺は男だ

209 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:05:15.04 0
■31〜35「ゴミ」
親が退職。収入が無くなり親も日に日に必死になる。毎日修羅場。
ようやく重い腰を上げるも既に末期。正社員は無理。
若ければ誰でも入れるブラック大手でさえ怪しい。状態。          ←第三の波平(現在34歳)
言い訳、泣き言ばかりがリフレイン。カワイソスw
                    ↓
■35〜「乞食」
全て自分の責任なのだが、精神的に子供のままココまで来てしまった為
親が悪い。時代が悪かった。国が悪い。と泣き言を言って自分を慰める日々。
親の貯蓄もいい加減限界に。しかし今度は親の年金を当てにし始める。
親が死んでも遺産が有ると考えてしまう根っからの屑になってしまった。
親が死に期待していた遺産キター!が、相続税で持って行かれてしまう。 ←第三の波平(来年35歳)
今度は国にたかる事を考え生活保護の申請するが余裕で却下され、
日本で生きていく事の大変さを思い知る。が誰も助けてくれず。
そのうち住む場所も無くなってしまい住所不定に。とりあえず泣いてみる。

210 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:05:24.27 0
ん〜今日の客はレベルが低いな。
店じまいするか・・・

211 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:05:27.41 O
>>207
うわぁ・・・
自滅かよ・・・

212 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:05:57.40 0
 波平がウンコ漏らした  → @波平『どこが漏らしたのですか?』
                 → A波平『ズボンが茶色いからといって漏らした事になるのですか?』
                → B波平『臭いがするからといってボクが漏らしたと言えますか(笑)』
                → C波平『むしろキミが漏らしたのではないのかね(笑)』
                → D波平『ウンコ漏らしは必死だな(笑)』

213 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:06:30.32 0
> 43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
> ソフィア、マンコ舐めさせて。
>
> 70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
> ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
> 乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!
>
> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

214 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:06:47.94 O
>>210
逃げるなwww
本気で預けたいんだわ

215 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:07:30.28 0
> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。

216 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:08:17.43 O
ROM専の皆さんご迷惑おかけしました orz

217 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:08:27.31 0
          ____
        /     \       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |/ ̄⌒ ̄\ \    < 波平!てめぇこのやろぉ!
        / \  /  | \   \   本当に臭いって言われてるじゃないか!
        | (・)  (・)  \ |     \_____________
       |  ⊂     9) ⌒\
       |  ___ \ |   
        \ \歯/   /−
         \____/        ζ
      /´~⌒     ⌒ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄\
      ( ,;ーY  |    イ  )  /         \
      i"  '、  人   /  /=./\   /   \|====
     ,i"  ノ|二二二二_,,ノ_、|||||||   (・)  (・)|
    ,i´   / ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ6----U-◯⌒つ|=====
    〈  〈| ̄ ̄ヽ、_  \ー;,、  `i,    _||||||||| |
     \  |   ト  |   ト;ー|   |  / \_/ /∩ =
       \!、   |  リ   .r  |   |\____// / 
         |  ノ        |  /  ⌒ヽ、_/ /
         |  /ヽ、_,;―――| (、_、____,ノ ))
        (__)        (__ヽ

218 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:09:38.86 0
                 /  -=・=-∴-=・=-i 
                /            |
               (_ )   ・   ・   ノ   
                  |.∵∴∵∴∵∴.|   フワーク様なテノバンミックンクは
                  |::::/ ◎\: .|   海栗飼ってるボンボボボンだろw
                  |:: | ト‐=‐ァ' |:|   いボボンだろwボボボボンだろw
                  |:: | ` `二´' |:|   いだろうにってるボンボボボンw
                /∵\ヽ      / 
               /     x   9 /
             /    ´ ,.!_;;;:r''..    ` 、
          ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
         /..  ,....―'"        `ー、__  `l
        /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
     ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
    (__ノ'                 \_\

219 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:11:11.42 0
ここで書いたからあとは学んで。


■日本人にかけられた慈悲交換の呪文

>>166-168
>>182
>>185
>>190
>>206

220 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:12:02.65 0
寝ろよ

221 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:13:03.65 O
>>219
出来ることで良いからさ〜
迷惑欠けない程度にやってね〜
ぶっちゃけそれだけで良いんだわwww

222 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:16:00.56 0
>>219
贈与交換と慈悲じゃ次元が違うじゃんか
贈与はマルセル・モースが言うように社会全体的な構造
それに対して慈悲は宗教体験であって「超越状態」を指す
至高の精神状態でもあるから慈悲は誰でも到達できない状態のこと
日常用語における慈悲とは似て非なるもの
それを同一次元で語るのはカテゴリークライシス

223 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:16:03.96 0
やっぱ歌ってる時の波平が一番輝いてるね↓
https://youtu.be/6lUI9WoUIPw

224 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:19:01.95 O
>>223
んじゃそれで良いんじゃね?www

225 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:19:45.90 0
都か区か

226 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:24:05.83 0
>>222
慈悲は宗教体験ではない。日本人にとって慈悲交換しているとは思い出せない日常だ。
日本人の慈悲は、無縁の慈悲ではなく、法を縁とする慈悲だ。
無縁の慈悲は、信仰であるが、法を縁とする慈悲は日本人の日常慣習だ。

>>
慈の所縁は一切の衆生なり。父母妻子親族を縁ずるがごとし、この義を以ての故に
名付けて衆生を縁とする[慈]という。法を縁とする[慈]とは、父母妻子親族を見ず、
一切法は皆縁より生ずると見る、これを法を縁とする[慈]と名づく。無縁の[慈]とは
法相および衆生相に住せず、これを無縁と名づく。

(大般涅槃経)
<<

227 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:24:48.13 0
https://youtu.be/6lUI9WoUIPw

228 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:25:13.12 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

229 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:28:02.76 0
これらはすべて日本人の慈悲交換から来ている。
見ず知らずの他者のために行われる。


NHKBSクールジャパンを見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。日本人が日
本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。
・日本のコンビニの商品が夏冬で変わる
・日本では夏冬で食器がかわる
・日本では季節で生活用品が違う。カナダでは一年中同じ布団を使う
・学校の体育での集団行動。
・きちんも行列に並ぶ・
・立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン。侵入になんの物理的効力もないのになんの
意味があるのか。そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。

・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い。
日本での動物と人間の近さにクール評価。アメリカ人によるとアメリカではこう言うの
は無理らしい

230 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:28:26.28 O
>>226
懲りないヤツだなぁ〜
働きたいから変われと言っただろ?

231 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:29:27.40 O
>>229
わかったからwww
まずは炊き出しでもやってくれ

232 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:30:45.19 0
NHKBSクールジャパンで、外人がいつも言うのが自分を重視すること。
だから日本人の他者を重視する理解できないという。
すべてはここから来ている。
日本人には慈悲交換という日常生活の無意識レベルで他者への配慮が働く。
慈悲交換が善であると、身体に染みついているからだ。

233 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:32:50.65 0
そして見ず知らずの他者への配慮には終わりがない。
絶えず世界を俯瞰し、改善する。
それが日本人の善である。
善以前の善である。
そうしてしまっている。

234 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:36:02.35 O
>>232
ちょwww
日本語おKでなぜ外国の言葉が理解できるんだよwww
通訳が正しいとは限らんぞ?


まずは疑うことから始めような?

235 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:36:47.21 0
>>226
馬鹿だなあ本当に
そこの抜き出しは別の文脈の説明なんだよ
まず「慈」についての一般例と無縁の「慈」についての簡易説明
仏教における「慈悲」とは人々の中にあっても深層にあるから中々表層化してこない
無意識の領域なんかと同じだよ
または遺伝学でいえば潜在的な能力はあるものの日常ではまず出ることのない能力とでもいおうか
そういう意味では間違いなく仏教にける「慈悲」の境地は宗教体験上にあるわけ
そしてそれは超越状態であるからこそ修行をする必要がある
日常用語の慈悲(思いやり・気遣い)とは次元が違うもの
それくらは理解しろボケ
これは仏教では常識レベルだぞ

236 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:37:15.18 O
>>233
日本人でありながら疑われている人の身にもなれwww

237 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/05(金) 23:38:27.50 0
>>235
ソースがない!

238 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:39:29.53 O
あぁ・・・
>>235>>226仏教ニワカ説を説いたぞ?
>>226どうするんだ?

239 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:40:53.38 O
>>237
仏教の常識だって言ってるだろ?
仏教の基本が間違ってる事を認めろよwww

240 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:42:03.92 0
>仏教における「慈悲」とは人々の中にあっても深層にあるから中々表層化してこない
>無意識の領域なんかと同じだよ
何故深層にあるかを説明して

241 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:43:09.79 0
漢訳大乗経典を用いる仏教では、慈悲心を三種に説く。
「衆生縁」「法縁」「無縁」の三縁慈悲である。
いわば慈悲心の生起する理由とその在りかたをいう。
衆生縁とは衆生(しゅじょう、jantu,sattva)の苦しむ姿を見て、それを救うために、その衆生を縁として
起こした慈悲の心。すなわち、衆生の苦を抜き、楽を与えようとする心である。
法縁(ほうえん)とは、すでに煩悩を断じた聖人が、人々が法は空なりという理を知らずに、ただ苦を逃れ
楽を得ようとあがくのをみて、抜苦与楽せんと思う心をいう。
無縁とは慈悲心の自然(じねん)の働きをいうものであり、それは仏にしかない心であるという。
この三縁の慈悲とは、第一は一般衆生の慈悲、あわれみの心をいい、第二は聖人、つまり阿羅漢や菩薩の位に
あるものの起こす心、第三は仏の哀愍の心であると言える。
この中で第三の無縁の慈悲心のみが本当の大悲(だいひ、mahā karunā)と言える。
  
↑から(ウィキペディア)わかることはやはり第三までいくのは仏にならんと無理ということ。
やっぱ修行だし仏教上のことだね。

242 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:44:38.00 O
>>240
仏同士しか慈悲は交換できないと言ってたからじゃね?
仏の域まで辿り着いてからわかるんだろうな・・・
わかりたくもないwww

243 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:44:53.29 0
また仏教とは思想であって人の心を完全に解き明かしているわけでないだろう
仏教の文脈とは関係なく事実慈悲が表出しているのならば仏教が間違っているだけだ
慈悲を知らぬものが慈悲を語るでない
未熟者どもよ

244 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:45:59.91 O
>>241
やはり仏の域かwww

245 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:46:45.80 0
>>241
まあそういうことだよね
「慈悲」にもちゃんと階梯があるということだ

246 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:47:12.90 O
>>243
ここで語ってるのは>>1だけだwww
他は調べたことを書き込んでいるだけなんだわ・・・

247 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:50:44.37 0
逃げるでない
ばか
私はお前に語っているのだ

248 :考える名無しさん:2016/02/05(金) 23:53:55.69 O
>>247
???
名前はだな・・・
ばかでもお前でもなく・・・
た・・・・る・だが

249 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 00:40:39.58 0
バカの名前など価値がない

250 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 00:43:27.13 0
日本霊異記とか読んでもわかるように、
庶民のみ慈悲ポイントをためるように説かれる
動物を助けるとか、困っている人を助けるとかして、
慈悲ポイントをためて置くと、
来世で救済される。
庶民へはこのレベルで慈悲が説かれる。

これがまさに日本人にかけられた呪文で、
生まれたときから他者への感受性が浸透していく。
日本人的善。

251 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 00:47:33.07 0
善悪というのは生まれたときからインストールされるわけで、
大人になってからなにを考えようが無駄。

日本人の慈悲交換の善はOSだから、
そのように振る舞うしかない。

252 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 01:11:22.23 0
>>250-251
だから慈悲は交換なんかしないんだよ
物じゃないんだから
交換では無くて「交流」であり
ときに一方通行だが
ときには相互作用のように同じような慈悲の態度が交差する
しかしあくまでも「慈悲」は高度な概念領域の次元による行動化なので
誰もが慈悲を行っているともいえない
それは「3つの慈悲階梯」に示されているように辿り着ける段階には限界があるから
 
波平が力説するような「慈悲交流」というのは概念の物質化という誤謬なだけ
とどのつまり「慈悲」とは思想であり言語行為であるわけ
人間の精神においてOSとは「言語分節」と「本能(遺伝子)由来の身体分節」という行為が
あってその二つを足し合わせたものがまさにOSといえる
だから別に「善はOS」と言うのは完全に間違い
「善」はアプリケーションの作動システムのひとつに過ぎない
しかしながらそうした非OSである「善」も「言語」や「身体(遺伝子)」による分節内の
働きのほんの一部分であるということ
そして「善悪」というものは社会における比較概念という価値の体系だから生まれたとき
からあるはずがない
成長するにつれて持って生まれた性質と環境と教育などによって変化してゆく
つまり「善悪」は間違いなく生物学的にも後天的優位作用というkとになる

253 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 01:16:45.12 0
よく言われているのが、日本人はなぜ物に敬語を使うのか。
お米、お弁当、お風呂、お菓子、お店・・・
不思議民族。

いや、別に物を尊敬してるわけではないよ。
そういう言葉の使い方、慣習だから使っているだけ
意識なんかしていない。

それが日本人の実感だろう。
これは、意識しないレベルで日本人の物を大切にする思想が
組み込まれている。
仏教的な、生きとし生けるものへの尊重が、
日本人では生きものを超えて物まで展開されている。
ここに働いているのが、慈悲交換だ。

日本語の中にすでに慈悲交換のエコノミーが組み込まれていて、
日本人は意識することなく、慈悲交換のエコノミーを生きている。
そこに無意識に日本人的な美=善がある。

254 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 01:19:09.23 0
>>252
日本語でおk?

255 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 01:20:51.00 0
>>252
そんは鼻くそみたいな文章やめない?
仮にも交換なんだから普通に話そうよ。

256 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 02:54:46.57 O
>>249
良いね
その強気悪くないよ?

257 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 02:59:15.61 O
>>250
根本的に日本人を勘違いしている
表面上は善を装う
腹の中は言わなくてもわかるだろ?

他人は必ずこう思う
「何か裏がある」
それを変えたいなら自分を犠牲にする覚悟が必要不可欠

一番簡単な方法
『他人に疑わせて監視させること』

258 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 08:16:56.32 0
贈与交換はコミュニティであり、そして円環を描くと言われる。回り回って帰ってくる。しかしその範囲は親しい者たちに閉じられる。
慈悲交換の、贈与交換の一種であると考えれば、同様に円環を描くだろう。ただしその円環は見ず知らずの人々、さらには生きとし生けるものという贈与交換より、より大きな円環である。
いつ帰ってくるかわからない。帰ってこないかもしれない。期待しないことが慈悲交換でもある。でも確実にいつか帰ってくるだろう大きな円環。大きなコミュニティである。
究極的な無限大の円環。それは涅槃(ニルヴァーナ)だろう。

259 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 08:40:50.64 0
慈悲交換2.0への覚醒に向けて、まずは第一段階から

■第一段階 日本人としての自らの中の慈悲交換への気づき

日本人という不思議な人たち

NHKBSクールジャパンを見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。日本人が日
本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。
・日本のコンビニの商品が夏冬で変わる
・日本では夏冬で食器がかわる
・日本では季節で生活用品が違う。カナダでは一年中同じ布団を使う
・学校の体育での集団行動。
・きちんも行列に並ぶ・
・立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン。侵入になんの物理的効力もないのになんの
意味があるのか。そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。
・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い。
日本での動物と人間の近さにクール評価。アメリカ人によるとアメリカではこう言うの
は無理らしい

よく言われているのが、日本人はなぜ物に敬語を使うのか。お米、お弁当、お風呂、お菓子、
お店・・・かなり不思議であるらしい。

「いや、別に物を尊敬してるわけではないよ。そういう言葉の使い方、慣習だから使ってい
るだけ意識なんかしていない。」それが日本人の実感だろう。これは、意識しないレベルで
日本人の物を大切にする思想が組み込まれている。仏教的な、生きとし生けるものへの尊重
が、日本人では生きものを超えて物まで展開されている。

ここに働いているのが、慈悲交換だ。日本語の中にすでに慈悲交換のエコノミーが組み込ま
れていて、日本人は意識することなく、慈悲交換のエコノミーを生きている。そこに無意識
に日本人的な善(美)があり、「当にそのように行為するのである」

260 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 08:41:51.04 0
贈与交換と慈悲交換の違い

贈与交換とは、親しい人たちの貸し借りである。親しい人が困っているから与える。それは
暗黙に自分が困ったときに助けてもらう約束になる。誰か助けられる人が助ける。だから贈
与交換はコミュニティであり、そして円環を描く。回り回って帰ってくる。しかしその範囲
は親しい者たちに閉じられる。贈与交換は人類の基本的な特性と言える。与えて与えられる
という自然状態である。

慈悲交換が贈与交換と違うのは、より親しくない人により多く与える。そしてできるだけ見
返りを求めない。さらにできるだけ相手が恩にきないようにする。こんなことは究極的には、
仏さましかできない。たとえば母の子への愛は究極的に親しくはあるが、より多くを、みか
えりなく、子に恩をきせないように与えるという意味で近い。要するに、母の子への愛をよ
り遠くの人により与えるということだ。

慈悲交換の、贈与交換の一種であると考えれば、同様に円環を描くだろう。ただしその円環
は見ず知らずの人々、さらには生きとし生けるものという贈与交換より、より大きな円環で
ある。いつ帰ってくるかわからない。帰ってこないかもしれない。期待しないことが慈悲交
換でもある。でも確実にいつか帰ってくるだろう大きな円環。大きなコミュニティである。
それは、究極的には無限大の円環、涅槃(ニルヴァーナ)だろう。

より親しくない人に、できるだけ多くの、できるだけ見返りを求めず、できるだけ相手が恩
にきないよう与える。慈悲交換は、日本人の中に根付いている。すなわち日本人の善の基準
となっている。

261 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 08:44:16.85 0
日本人の他者への感受性


贈与交換は人類の自然状態とすれば、慈悲交換はまさに狂っている。そして絶対に達成しな
い。それ故に空を生む。空とは、有/無の向こうへの終わりない運動である。すなわち世界
を俯瞰して見る能力であり、改善し続ける能力である。はたして能力なのか。呪いなのか。

だから日本人は他者への感受性が発達している。自らより他者を思いやるという呪いがか
けられている。他者に対する想像力が発達してる。これは単に自己/他者という差ではない。
他者を想像することはない不可能。いくら考えても到達しない。すなわち空。日本人の他者
を思いやる感受性は、空を伴う。終わりない改善運動の泥沼に入り込む。

そこで重要なのが礼。他者を思いやる儀礼。社会的儀礼によって、泥沼を免れる。だから日
本人は礼を重んじる。儒教的なものから借りてくる。ただし日本人流だが。

262 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 08:44:43.11 0
参考 

仏の慈悲=無縁の慈悲だけが慈悲ではない。慈悲交換には段階があり、できるところ
まで遠くに、できるところまで見返りを求めずより大きな贈与の円環を描く。

>>
慈の所縁は一切の衆生なり。父母妻子親族を縁ずるがごとし、この義を以ての故に名付けて
衆生を縁とする[慈]という。法を縁とする[慈]とは、父母妻子親族を見ず、一切法は皆縁よ
り生ずると見る、これを法を縁とする[慈]と名づく。無縁の[慈]とは法相および衆生相に住
せず、これを無縁と名づく。
(大般涅槃経)
<<

>>
後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。
奉仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、
この三者はともに空であらねばならぬ。とどこおりがあってはならぬ。もしも「おれがあ
の人にこのことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたもの
ではない。真実の慈悲はかかる思いを捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が
純粋清浄となるのである。P129

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

263 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 08:57:24.94 0
参考  日本人企業の成功の基本は慈悲交換にあり

>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、
朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

>>
江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近江商人」。
現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起源をもつ老舗企業は数多く存在しています。
明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越えてきた「近江商人」の経営手法には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。

1.「三方よし」
これは、「売手よし、買手よし、世間によし」のことを言い表したものです。 商売を行うからには儲からねば意味がありません、
そのためにはお客さんにも喜んでもらわなければなりません。ですから、「売手よし、買手よし」は当然のことといえますが、
近江商人には、このうえに「世間よし」が加わって「三方よし」となります。これは300年生き続けてきた理念で、近江商人特有
のものとなっています。 自らの地盤を遠く離れた他国で商売を行う、近江商人においては、他国において尊重されるということが、
自らの存在を正当づける根拠にもなりますから、「世間よし」という理念が生まれてきたといわれています。

http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html
<<

264 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:13:27.18 0
商売の交換は等価交換である。
買手と売手が、価値が等価であると同意することで交換が成立する。
贈与交換と違うのは、貸し借りなくその場で精算されるので、
相手が見ず知らずの人でよい。
交換によって相手がどうなろうが関係が無い。
だから不特定多数の人々での交換が可能になる。
そして精算されるために、そこに円環は生まれない。

「売手よし、買手よし」と言うときには、そこには緩くても贈与交換が働いている。
長期的に見れば、買手と売手には信頼関係が成立する方が、
互いに安心である。それは談合、贈収賄とならない程度であるが。

だから「売手よし、買手よし」はまだ贈与交換のエコノミーで説明できるが、
「世間よし」までを説明するためには、慈悲交換が必要だろう。
それは等価、贈与交換の円環とは関係がない、見ず知らず人への配慮である。
交換そのものが、見ず知らずの人々へも何かを与えられるように配慮する。
慈悲交換からしか、出てこないものである。
そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。

しかしこの考えが、日本人の資本主義社会での成功を生んできた。

265 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:19:13.95 0
いまも「世間よし」が働いていることを表すのが、
企業の不祥事が発覚したときに、
「世間をお騒がせして申し訳ありません」という謝罪である。
世間への影響力に関わらず、企業には社会的な謝罪が求められる。
これの日本特有の不思議な現象である。
日頃意識ないし「世間よし」というのが慈悲交換が実は
日本人の日常に働いていることが、明らかになる瞬間である。

266 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:21:46.30 0
いまも「世間よし」が働いていることを表すのが、企業の不祥事が発覚したときに、
「世間をお騒がせして申し訳ありません」という謝罪である。
世間への影響に関わらず、企業には社会的な謝罪が求められる。
これも日本人特有の不思議な現象である。
日頃意識しない「世間よし」という慈悲交換が実は日本人の日常に働いていることが、
明らかになる瞬間である。

さよなら、ベッキーちゃん
「世間よし」に疲れたんだね。

267 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:32:11.94 0
「三方よし」のエコノミー

商売の基本は等価交換である。
買手と売手が、価値が等価であると同意することで交換が成立する。
等価交換が贈与交換と違うのは、貸し借りなくその場で精算されるので、
そこに親しさは関係なく、不特定多数の人々での交換が可能になる。
そして精算されるために、交換後に相手がどうなろうが関係が無い。
だからそこに円環は生まれない。

「売手よし、買手よし」と言うときには、そこには等価交換を超えて、贈与交換が働いている。
長期的に見れば、買手と売手に信頼関係がある方が互いに安心である。
ご贔屓さん、お得意さんであり、あるいは企業ブランドしかりである。
それは談合、贈収賄とならない程度に許される。

だから贈与交換で「売手よし、買手よし」まではまだ説明できるが、
「世間よし」を説明するためには、慈悲交換が必要だろう。
それは等価、贈与交換の円環とは関係がない、見ず知らず人への配慮である。
交換そのものが、見ず知らずの人々へも何かを与えられるように配慮する。
このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。
そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。
しかしこの考えが、日本人の資本主義社会での成功を生んできた。

「世間よし」の慈悲交換のエコノミーなんってほんとにあるのか。
いまも「世間よし」が働いていることを表すのが、企業の不祥事が発覚したときに、
「世間をお騒がせして申し訳ありません」という謝罪である。
世間への影響に関わらず、企業には社会的な謝罪が求められる。
これも日本人特有の不思議な現象である。
日頃意識しない「世間よし」という慈悲交換が実は日本人の日常に働いていることが、
明らかになる瞬間である。

さよなら、ベッキーちゃん
「世間よし」に疲れたんだね。

268 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:40:52.83 0
たとえば企業が商品を開発し、提供するとき、
当然、お客さんに価値を認めてもらい、より高く売れるように、
等価交換において高い価値を生むように、努力する。

しかし日本企業の場合、それだけではない。
そこに慈悲交換のエコノミーが働いている。
等価交換の価値以上に「世間」が価値を得られるようにできるだけ配慮する。
あるいは、直接のお客さんでない人にも喜んでもらえるように。
それが日本人の商品に特有な使いやすさや、便利さを生んでいる。

中国人が爆買いするはずだ。

269 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:45:58.63 0
「三方よし」のエコノミー

商売の基本は等価交換である。
買手と売手が、価値が等価であると同意することで交換が成立する。
等価交換が贈与交換と違うのは、貸し借りなくその場で精算されるので、
そこに親しさは関係なく、不特定多数の人々での交換が可能になる。
そして精算されるために、交換後に相手がどうなろうが関係が無い。
だからそこに円環は生まれない。

「売手よし、買手よし」と言うときには、そこには等価交換を超えて、贈与交換が働いている。
長期的に見れば、買手と売手に信頼関係がある方が互いに安心である。
ご贔屓さん、お得意さんであり、あるいは企業ブランドしかりである。
それは談合、贈収賄とならない程度に許される。

だから贈与交換で「売手よし、買手よし」まではまだ説明できるが、
「世間よし」を説明するためには、慈悲交換が必要だろう。
それは等価、贈与交換の円環とは関係がない、見ず知らず人への配慮である。
交換そのものが、見ず知らずの人々へも何かを与えられるように配慮する。
このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。
そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。
しかしこの考えが、日本人の資本主義社会での成功を生んできた。

たとえば企業が商品を開発し、提供するとき、
当然、お客さんに価値を認めてもらい、より高く売れるように、
等価交換において高い価値を生むように、努力する。

しかし日本企業の場合、それだけではない。
そこに慈悲交換のエコノミーが働いている。
等価交換の価値以上に「世間」が価値を得られるようにできるだけ配慮する。
あるいは、直接のお客さんでない人にも喜んでもらえるように。
それが日本人の商品に特有な使いやすさや、品質のよさを生んでいる。

270 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 10:53:06.73 0
トヨタなど日本車の成功は、車がユーザーへの価値のみならず、
安全や環境などで社会的な影響が大きい商品であるが故に、
単なる等価交換のコスト競争ではない、日本人の慈悲交換の「世間よし」が
重要になることに一因があるのだろう。

シャープ、東芝など家電企業の凋落が激しいのは、
家電製品が、途上国の躍進で単なる等価交換のコスト競争に陥ったためである。
むしろ「世間よし」はお荷物にさえなってしまった。
台湾人に、シャープの「世間よし」はわかるのだろうか・・・

またいまも「世間よし」が働いていることを表すのが、企業の不祥事が発覚したときに、
「世間をお騒がせして申し訳ありません」という謝罪である。
世間への影響に関わらず、企業には社会的な謝罪が求められる。
これも日本人特有の不思議な現象である。
日頃意識しない「世間よし」という慈悲交換が実は日本人の日常に働いていることが、
明らかになる瞬間である。
さよなら、ベッキーちゃん。「世間よし」に疲れたんだね。

271 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 10:53:09.41 0
@ 知能指数が高く、
A 良心が欠如(無慈悲)している、
いわゆる、サイコパスはどの様に対処したらよいのですか?
高卒低学歴はただ、有るとも無いとも限らない気まぐれな機械神(大卒高学歴)の慈悲に
それでも、それでも、ひたすらすがるしかないのでしょうか。
世間は何処にあるのでしょうか。

272 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 11:04:07.57 0
特に「世間よし」がお荷物になってしまう分野がITである。
IT産業はその発生から西洋の自己責任文化が根付いている。
等価交換で精算し、あとは自己責任である。

多くの情弱がいるために、そこに日本企業の「世間よし」の配慮があれば、
日本企業の優位になりそうであるがそうはならない。
自己解決する情報は、ネットにあふれている。
ググれない情弱は取り残されるだけでなく、蔑視される文化である。

その根底には、IT産業の売る情報というものがそれほど必要であるか、
ということもある。
必要だから情報を得るのではなく、情報をえることそのものが楽しい。
だからなければなくてよい。

自己解決そのものが娯楽的な価値があるのがIT産業である。
だから日本人の「世間よし」は、お節介どころか、楽しみの阻害である。
だから日本企業が不得意として、ゲイツや、ウッズなどの
オタクが提供する製品が人気を集める。

273 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 11:06:15.03 0
>>271
キミがいう慈悲と、ボクがいう慈悲交換はまったくの別物なので、わかりかねまする。

274 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 11:10:22.28 0
慈悲というものは、高尚なもので高卒低学歴には到底理解できない代物なのですね。
交換を行う度に貧困になる。
悔しいです。

275 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 11:10:26.82 0
ようするに、グローバル化で明らかになりつつあるのは、
日本人の慈悲交換が無駄だということではなく、
「世間よし」が日本人という世間に閉じている面があり、
世界において、対処できないケースが増えているということだ。

「世間よし」から「世界よし」へのバーションアップが求められている。

276 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 11:12:05.81 0
>>274
被害妄想であるね。
人々が交換を行うたびに、
キミを含めた世間は豊かになっています。
それは間接的だからわかりにくだけです。

277 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 11:38:54.33 O
>>276
仏教の慈悲は日本人には理解されないと悟れ
キリスト教に切り替えろwww

278 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 11:40:33.55 0
>>277
理解は知らんが、日本人の身体に慈悲でできているし

279 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 11:53:40.27 O
誰が?>>278がそれを出来るのか?
だったら全員の身体を慈悲で治せよwww

私の悩みを解決出来るか?
『私は仕事をして見合った報酬を得たい』

280 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/06(土) 12:28:10.98 0
>>279
しらんがな(笑)

281 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 12:42:29.70 O
>>280
この場合はだな・・・
『出来るがやらない』と答えるのがベストなんだわwww

282 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 12:46:20.69 0
>>281
報酬に見合わない仕事ぶりだったから返却してください

283 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 13:32:11.16 O
>>282
返却ってwww
借り物じゃないんだわ
マジで

284 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 13:46:18.98 0
手抜き工事で返金を求められるのは当たり前でしょう
訴訟起こされて賠償金請求されるのとどちらがいいですか?
示談で済ませたほうがいいですよ

285 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 13:48:06.40 O
>>284
???
誰かと勘違いされているようでwww
ご自由にどうぞwww
私は困りませんwww

286 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 19:16:13.33 0
踏切のド真ん中にエサを置いて
悪意や殺意が芽生えた時に
電気ショックが走るようにすればいい

287 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 19:36:38.62 O
>>286
誘い受けは戦略的に難しいので慎重にしなければならない

288 :考える名無しさん:2016/02/06(土) 21:45:20.76 0
中年ニート波平は池沼だから
何言っても論理がない
IQが低いから仕方ないか(笑)

289 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 00:34:32.35 O
>>288
自分が正しいと思ってたんだろうな
自分を信じすぎてる人間なんてたくさんいるし・・・
その中の一人だっただけの話だろ?

290 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 00:53:25.15 0
今年で波平も37歳・・・やばいレベルにまで引き篭ったもんだ

291 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 08:05:55.94 0
>>255
だから慈悲は交換なんかしないんだよ
物じゃないんだから
交換では無くて「交流」であり
ときに一方通行だが
ときには相互作用のように同じような慈悲の態度が交差する
しかしあくまでも「慈悲」は高度な概念領域の次元による行動化なので
誰もが慈悲を行っているともいえない
それは「3つの慈悲階梯」に示されているように辿り着ける段階には限界があるから
 
波平が力説するような「慈悲交流」というのは概念の物質化という誤謬なだけ
とどのつまり「慈悲」とは思想であり言語行為であるわけ
人間の精神においてOSとは「言語分節」と「本能(遺伝子)由来の身体分節」という行為が
あってその二つを足し合わせたものがまさにOSといえる
だから別に「善はOS」と言うのは完全に間違い
「善」はアプリケーションの作動システムのひとつに過ぎない
しかしながらそうした非OSである「善」も「言語」や「身体(遺伝子)」による分節内の
働きのほんの一部分であるということ
そして「善悪」というものは社会における比較概念という価値の体系だから生まれたとき
からあるはずがない
成長するにつれて持って生まれた性質と環境と教育などによって変化してゆく
つまり「善悪」は間違いなく生物学的にも後天的優位作用ということになる
  
お前に理解できな文章だと
 
>そんは鼻くそみたいな文章やめない?
>仮にも交換なんだから普通に話そうよ。
  
となるのか?
普通の文章だし俺は慈悲は交換なんかではないと言っているわけ
低能にはこの程度でも読解は無理か

292 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 08:36:37.00 0
291は文章が下手なんじゃなくて上手すぎるんだろう
論理的だしな
いいたいことがよく分かるよ

293 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:05:08.23 0
>>292
たとえば?

294 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:14:24.54 0
>>291
何回読んでも意味が不明
ここまでの意味不明文久しぶり(笑)

295 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:22:54.28 0
独自タームが多くて、ポエティなんだな

物?
交流?
慈悲の態度?
交差?
高度な概念領域の次元による行動化?

「慈悲交流」?
概念の物質化という誤謬?
「慈悲」とは思想であり言語行為?

・・・

296 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:26:31.23 0
まず、慈悲交換とはなにか、理解から

>>259- 参照。

297 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:44:54.32 0
慈悲交換2.0への覚醒に向けて、まずは第一段階から


■第一段階 日本人としての自らの中の慈悲交換への気づき


1)日本人という不思議な人たち

NHKBSクールジャパンを見てると、いかに日本人が不思議な人たちかわかる。日本人が日
本人的と考えるレベル以上に日本人ということがわかる。
・日本のコンビニの商品が夏冬で変わる
・日本では夏冬で食器がかわる
・日本では季節で生活用品が違う。カナダでは一年中同じ布団を使う
・学校の体育での集団行動。
・きちんも行列に並ぶ・
・立ち入り禁止を示すプラスチックのチェーン。侵入になんの物理的効力もないのになんの
意味があるのか。そこで侵入しない日本人には不思議な抑止が働いている。
・奈良の鹿、ウサギ島、ネコ島、狐村とか、動物とふれあいが多くて外国の観光客が多い。
日本での動物と人間の近さにクール評価。アメリカ人によるとアメリカではこう言うの
は無理らしい

あと、よく言われているのが、日本人はなぜ物に敬語を使うのか。お米、お弁当、お風呂、お
菓子、お店・・・かなり不思議であるらしい。「いや、別に物を尊敬してるわけではないよ。そう
いう言葉の使い方、慣習だから使っているだけ意識なんかしていない。」それが日本人の実
感だろう。これは、意識しないレベルで日本人の物を大切にする思想が組み込まれている。
仏教的な、生きとし生けるものへの尊重が、日本人では生きものを超えて物まで展開されている。

ここに働いているのが、慈悲交換だ。日本語の中にすでに慈悲交換のエコノミーが組み込ま
れていて、日本人は意識することなく、慈悲交換のエコノミーを生きている。そこに無意識
に日本人的な善(美)があり、「当にそのように行為するのである」

298 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:45:25.86 0
2)贈与交換と慈悲交換の違い

贈与交換とは、親しい人たちの貸し借りである。親しい人が困っているから与える。それは
暗黙に自分が困ったときに助けてもらう約束になる。誰か助けられる人が助ける。だから贈
与交換はコミュニティであり、そして円環を描く。回り回って帰ってくる。しかしその範囲
は親しい者たちに閉じられる。贈与交換は人類の基本的な特性と言える。与えて与えられる
という自然状態である。

慈悲交換が贈与交換と違うのは、より親しくない人により多く与える。そしてできるだけ見
返りを求めない。さらにできるだけ相手が恩にきないようにする。こんなことは究極的には、
仏さましかできない。たとえば母の子への愛は究極的に親しくはあるが、より多くを、みか
えりなく、子に恩をきせないように与えるという意味で近い。要するに、母の子への愛をよ
り遠くの人により与えるということだ。

慈悲交換の、贈与交換の一種であると考えれば、同様に円環を描くだろう。ただしその円環
は見ず知らずの人々、さらには生きとし生けるものという贈与交換より、より大きな円環で
ある。いつ帰ってくるかわからない。帰ってこないかもしれない。期待しないことが慈悲交
換でもある。でも確実にいつか帰ってくるだろう大きな円環。大きなコミュニティである。
それは、究極的には無限大の円環、涅槃(ニルヴァーナ)だろう。

より親しくない人に、できるだけ多くの、できるだけ見返りを求めず、できるだけ相手が恩
にきないよう与える。慈悲交換は、日本人の中に根付いている。すなわち日本人の善の基準
となっている。

299 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:46:38.07 0
3)日本人の他者への感受性

仏の慈悲=無縁の慈悲だけが慈悲ではない。慈悲交換には段階があり、できるところまで遠
くに、できるところまで見返りを求めずより大きな贈与の円環を描く。

>>
慈の所縁は一切の衆生なり。父母妻子親族を縁ずるがごとし、この義を以ての故に名付けて
衆生を縁とする[慈]という。法を縁とする[慈]とは、父母妻子親族を見ず、一切法は皆縁よ
り生ずると見る、これを法を縁とする[慈]と名づく。無縁の[慈]とは法相および衆生相に住
せず、これを無縁と名づく。 (大般涅槃経)
<<

>>
後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。
奉仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、
この三者はともに空であらねばならぬ。とどこおりがあってはならぬ。もしも「おれがあ
の人にこのことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたもの
ではない。真実の慈悲はかかる思いを捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が
純粋清浄となるのである。P129
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

贈与交換は人類の自然状態とすれば、慈悲交換はまさに狂っている。そして絶対に達成しな
い。それ故に空を生む。空とは、有/無の向こうへの終わりない運動である。すなわち世界
を俯瞰して見る能力であり、改善し続ける能力である。はたして能力なのか。呪いなのか。

だから日本人は他者への感受性が発達している。自らより他者を思いやるという呪いがか
けられている。他者に対する想像力が発達してる。これは単に自己/他者という差ではない。
他者を想像することはない不可能。いくら考えても到達しない。すなわち空。日本人の他者
を思いやる感受性は、空を伴う。終わりない改善運動の泥沼に入り込む。そこで重要なのが
礼。他者を思いやる儀礼。社会的儀礼によって、泥沼を免れる。だから日本人は礼を重んじ
る。儒教的なものから借りてくる。ただし日本人流だが。

300 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:48:41.64 0
4)「三方よし」のエコノミー

>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、浄土
真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされてい
る。ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念
を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の
精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識
の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに
対応するのである。P244
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

>>
江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近
江商人」。現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起
源をもつ老舗企業は数多く存在しています。明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越え
てきた「近江商人」の経営手法には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。

1.「三方よし」
これは、「売手よし、買手よし、世間によし」のことを言い表したものです。 商売を行うか
らには儲からねば意味がありません。そのためにはお客さんにも喜んでもらわなければな
りません。ですから、「売手よし、買手よし」は当然のことといえますが、近江商人には、
このうえに「世間よし」が加わって「三方よし」となります。これは300年生き続けてき
た理念で、近江商人特有のものとなっています。 自らの地盤を遠く離れた他国で商売を行
う、近江商人においては、他国において尊重されるということが、自らの存在を正当づける
根拠にもなりますから、「世間よし」という理念が生まれてきたといわれています。
http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html
<<

301 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:49:30.85 0
商売の基本は等価交換である。買手と売手が、価値が等価であると同意することで交換が成
立する。等価交換が贈与交換と違うのは、貸し借りなくその場で精算されるので、そこに親
しさは関係なく、不特定多数の人々での交換が可能になる。そして精算されるために、交換
後に相手がどうなろうが関係が無い。だからそこに円環は生まれない。

「売手よし、買手よし」と言うときには、そこには等価交換を超えて、贈与交換が働いてい
る。長期的に見れば、買手と売手に信頼関係がある方が互いに安心である。ご贔屓さん、お
得意さんであり、あるいは企業ブランドしかりである。それは談合、贈収賄とならない程度
に許される。

だから贈与交換で「売手よし、買手よし」まではまだ説明できるが、「世間よし」を説明す
るためには、慈悲交換が必要だろう。それは等価、贈与交換の円環とは関係がない、見ず知
らず人への配慮である。交換そのものが、見ず知らずの人々へも何かを与えられるように配
慮する。このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。そして日本人にしか思い至
らないあまりに不思議な考えである。しかしこの考えが、日本人の資本主義社会での成功を
生んできた。

たとえば企業が商品を開発し、提供するとき、当然、お客さんに価値を認めてもらい、より
高く売れるように、等価交換において高い価値を生むように、努力する。しかし日本企業の
場合、それだけではない。そこに慈悲交換のエコノミーが働いている。等価交換の価値以上
に「世間」が価値を得られるようにできるだけ配慮する。あるいは、直接のお客さんでない
人にも喜んでもらえるように。それが日本人の商品に特有な使いやすさや、品質のよさを生
んでいる。

302 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 10:50:28.87 0
5)「世間よし」から「世界よし」へのバーションアップ

トヨタなど日本車の成功は、車がユーザーへの価値のみならず、安全や環境などで社会的な
影響が大きい商品であるが故に、単なる等価交換のコスト競争ではない、日本人の慈悲交換
の「世間よし」が重要になることに一因があるのだろう。シャープ、東芝など家電企業の凋
落が激しいのは、家電製品が、途上国の躍進で単なる等価交換のコスト競争に陥ったためで
ある。むしろ「世間よし」はお荷物にさえなってしまった。

たいまも「世間よし」が働いていることを表すのが、企業の不祥事が発覚したときに、「世
間をお騒がせして申し訳ありません」という謝罪である。世間への影響に関わらず、企業に
は社会的な謝罪が求められる。これも日本人特有の不思議な現象である。日頃意識しない
「世間よし」という慈悲交換が実は日本人の日常に働いていることが、明らかになる瞬間である。

特に「世間よし」がお荷物になってしまう分野がITである。IT産業はその発生から西洋の
自己責任文化が根付いている。等価交換で精算し、あとは自己責任である。多くの情弱がい
るために、そこに日本企業の「世間よし」の配慮があれば、日本企業の優位になりそうであ
るがそうはならない。自己解決する情報は、ネットにあふれている。ググれない情弱は取り
残されるだけでなく、蔑視される文化である。

その根底には、IT産業の売る情報というものがそれほど必要であるか、ということもある。
必要だから情報を得るのではなく、情報をえることそのものが楽しい。だからなければなくてよい。

自己解決そのものが娯楽的な価値があるのがIT産業である。だから日本人の「世間よし」
は、お節介どころか、楽しみの阻害である。だから日本企業が不得意として、ゲイツや、ウ
ッズなどのオタクが提供する製品が人気を集める。

ようするに、グローバル化で明らかになりつつあるのは、日本人の慈悲交換が無駄だという
ことではなく、「世間よし」が日本人という世間に閉じている面があり、世界において、対
処できないケースが増えているということだ。「世間よし」から「世界よし」へのバーショ
ンアップが求められている。

303 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 11:15:08.56 0
>>295
慈悲交流とかお前が言い出した用語じゃないか
しかもそういう専門用語が別にあって被っているものの意味は違うみたいだしな
 
けっきょくお前が書いていることは一般論だろ
PHP出版のビジネス宗教啓発本レベル
なんの思想も探求もない

304 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 11:25:42.77 0
>>303
だから慈悲交換とはなにか説明してるだろう。
こっちの説明が理解できないからって、無視して
詩の朗読会始められても、知らんがな(笑)

たまにはコミュニケーションしろよ
迷子の脳内引きこもりさんよ

305 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 11:26:52.93 0
>>297-300
お前にかかるとせっかくの中村元「慈悲」もボンクラビジネス自己啓発書になるんだな
中村元は「慈悲」の中でアガペーとの比較もしているしインドとも比較してして述べているじゃんか
P81〜の三 慈悲による救い だってあらゆる視点からの考察及び解釈や唯識からの観点など
多種多方面から考察している
お前はいったいこの本をどういう下らない読み方をしているんだ?
本当に馬鹿だよな

306 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 11:28:29.95 0
>>304
どこが慈悲交換の用語説明なんだよ?
用語説明なんだから簡潔に書けるはずだろう
抜き出してみせろよ!

307 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 11:31:03.69 0
★慈悲交換への異議として★
  
だから慈悲は交換なんかしないんだよ
物じゃないんだから
交換では無くて「交流」であり
ときに一方通行だが
ときには相互作用のように同じような慈悲の態度が交差する
しかしあくまでも「慈悲」は高度な概念領域の次元による行動化なので
誰もが慈悲を行っているともいえない
それは「3つの慈悲階梯」に示されているように辿り着ける段階には限界があるから
 
波平が力説するような「慈悲交流」というのは概念の物質化という誤謬なだけ
とどのつまり「慈悲」とは思想であり言語行為であるわけ
人間の精神においてOSとは「言語分節」と「本能(遺伝子)由来の身体分節」という行為が
あってその二つを足し合わせたものがまさにOSといえる
だから別に「善はOS」と言うのは完全に間違い
「善」はアプリケーションの作動システムのひとつに過ぎない
しかしながらそうした非OSである「善」も「言語」や「身体(遺伝子)」による分節内の
働きのほんの一部分であるということ
そして「善悪」というものは社会における比較概念という価値の体系だから生まれたとき
からあるはずがない
成長するにつれて持って生まれた性質と環境と教育などによって変化してゆく
つまり「善悪」は間違いなく生物学的にも後天的優位作用ということになる

308 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 11:33:48.98 0
>>305
あそ、
反論できないなら、先に進みますよ。

309 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 11:38:35.98 0
>>307
逆に、あの中村先生の論理的で明瞭で平易な文章から、
こんな意味不明なポエムが出てくることが不思議だわ(笑)

310 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 11:43:33.89 0
■日本人をつくる慈悲交換のエコノミーとはなにか。

>>297-302
なにはともあれ、まず読め(笑)

311 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 12:05:44.36 0
>>307
仏教思想議論がしたわけね

ヒント
仏になったから慈悲が可能なのか、
仏になるために慈悲が必要なのか

312 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 12:20:07.61 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

313 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 12:35:23.91 0
>>309
どこがポエムなんだ?
ポエムっていうのは文学だよ
俺の文は論理だろうが
それにお前は「慈悲交換」とかいう自作用語すら説明できない戯者だ
お前は頭が悪すぎるんだよな本当に
いつも逃げるだけ
そして人を侮蔑するだけで自分は顧みない愚か者だ
こんな愚劣で稚拙な奴が慈悲2.0だって 笑かせるなよww無慈悲0.1がお似合いだw

314 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 12:40:56.53 O
>>1
第四段階
・日本人は仏と化すべき
・日本人は仏である


この様な解釈でよろしいですか?

315 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 12:47:02.00 0
>>313
ほんと迷子は、コミュニケーションできないな(笑)

316 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 12:48:59.86 0
>>315
早く自分で勝手に作った「慈悲交流」を説明しろよ
はよせい

317 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 12:52:54.44 0
ヤクザだな(笑)
どうせいつものように読んでないんだろ?

318 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 12:54:01.49 O
>>314ですが
あの〜
合ってます?
間違ってます?

319 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 12:59:31.54 0
>>318
なんでキミたち読まないの?(笑)

320 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:01:04.49 0
>>317
それが慈悲のある態度かねww
自分で考えた用語なんだから辞書的に説明してみろよ
とにかくはやくしろ

321 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:02:19.08 O
>>319
???
読んだ結果ですが?
「仏同士でなら慈悲交換は出来る」
だから>>1の解釈として>>314となったのですが?

322 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:02:52.21 0
波平ちゃん逃げる逃げる〜 \(^o^)/

323 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:05:13.14 O
>>320
言葉遣いが良くない
第一〜三段階は認めてるから第四段階さえ認めさせればこの話は終わり


>>1>>320が仲間だと言う可能性があるから手の内をバラしましたが・・・
何か異論はありますか?

324 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:07:09.16 O
>>322
私の考えが読めていたようですねwww
人の考えを察するのが慈悲と言うものの一つではないでしょうか

325 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:08:55.34 0
>>323
俺が波平の仲間?馬鹿かお前?
俺は一貫して自分の疑問を質しているだけ
それなのに馬鹿平は無回答
というよりも答えられないんだろうけれどもな

326 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:19:03.44 O
>>325
馬鹿ですが何か?

327 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:20:14.95 0
>>325
ハタから見るとソックリどころか波平よりひどく見えるのは何故かな?
ん?
言ってる事わかるよね?w

328 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:21:40.27 0
>>327
お前は誰かと勘違いしているんだろ?
なんで俺にイチャモンつけんの?

329 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:24:06.60 0
お前こそなんで波平と比べらて切れるんだよw
むしろ光栄だというところなのに…

330 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 13:26:10.50 0
>>316
>慈悲交換が贈与交換と違うのは、より親しくない人により多く与える。そしてできるだけ見
>返りを求めない。さらにできるだけ相手が恩にきないようにする。こんなことは究極的には、
>仏さましかできない。たとえば母の子への愛は究極的に親しくはあるが、より多くを、みか
>えりなく、子に恩をきせないように与えるという意味で近い。要するに、母の子への愛をよ
>り遠くの人により与えるということだ。

331 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:26:42.29 0
>>329
お前は俺に何が言いたいんだ?
もっと簡潔に言えよ
 
というかお前なんか知らないしどうでもいいんだが
絡まないでくれないかな

332 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 13:27:08.02 0
>>314
>ようするに、グローバル化で明らかになりつつあるのは、日本人の慈悲交換が無駄だという
>ことではなく、「世間よし」が日本人という世間に閉じている面があり、世界において、対
>処できないケースが増えているということだ。「世間よし」から「世界よし」へのバーショ
>ンアップが求められている。

333 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:35:18.34 0
>>330
ようやく来たか
 
>【慈悲交換が贈与交換と違うのは】(主語)、より親しくない人により多く与える。そしてできるだけ見
>返りを求めない。さらにできるだけ相手が恩にきないようにする。こんなことは究極的には、
>仏さましかできない。たとえば母の子への愛は究極的に親しくはあるが、より多くを、みか
>えりなく、子に恩をきせないように与えるという意味で近い。【要するに、母の子への愛をよ
>り遠くの人により与えるということだ。 】(最終的な述語)
 
これらを「主語」と「述語」の関係で揃え直すと…↓
 
>【慈悲交換が贈与交換と違うのは】、【要するに、母の子への愛をより遠くの人により与えるということだ。】
 
と並べ替えることが出来る
しかし上の文章から「慈悲交換の定義」は一切書かれておらず
「慈悲交換と贈与交換の違い」についての説明となっている
  
これでは駄目なので「慈悲交換」についての説明を書いてください 以上

334 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 13:39:10.42 0
>>333
まあ、そういうことかなとは思ったが、
贈与交換がわからないから、贈与交換との違いとして、
慈悲交換を説明されても、ちんぷんかんなんだな。

もう結構、何回も説明してあげてるぞ。

335 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:42:23.01 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

336 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 13:44:09.17 0
贈与交換しらないのに、交換の話に口を挟むって馬鹿なの?
かけ算知らずに、数学議論に参加するようなもんだろう(笑)

337 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:44:53.26 0
>>334
いま言っていることは分かるよ
しかしねえそれをやってしまうとインチキになるんだよ
だってそもそも「慈悲交換」を単独で説明しろ!と言っているのに
お前は「慈悲交換と贈与交換の違い」の文章を持ってきて「ここから読み取れ」と言う
そんなのオカシイわけですよ
自分で考えた用語なんだから新たに単独説明できるでしょう
出来なかったらそれこそ「ポエム」でしょうね
さあ やり直して書いてみてよ

338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 13:46:59.93 0
>>337
勝った!

339 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:52:41.58 0
>>331
お前こそ俺に絡むなよ気持ち悪い
お前なんて知らないんだから消えろよ
ホントバカ
波平ニスr他相手にしてもらえてないのに話してるつもりになってるし独り言は公園でしてくれ

340 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:55:12.06 0
>>338
なんか異常者だなお前w
なにも勝っていないんだよ
こっちが何度も要求している説明を出来ないだけなのはお前のほうなのさ
贈与交換くらい経済人類学でやったよ
そんなもん普通知ってるだろ
こっちが知りたいのは「慈悲交換」とかいうお前が捏造したインチキ概念だよ
 
はやく説明しろよ ニートのノロマ野郎

341 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:56:34.11 0
339波平の・・・・自演・・・・( ̄ー ̄)bグッ!

342 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 13:59:57.36 0
>>341
やはりそうだよな
波平は平気で名無し自演とかするから
本当に卑怯者で人格破綻者
ニートってこういうもんなんだな
IQが低いことが拍車を掛けているようだしねw

343 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:07:15.64 0
だいたい波平の誤字脱字打ちというのは常軌を逸するくらいにヒドイ
あなたも時間の無駄だからキチガイとはかかわらないほうがいいよ (^○^)♪シコシコ---

344 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:12:59.29 0
げへへ
ついに無根拠な人格攻撃に逃げたねw
勝ったwww

どのスレでも俺には勝てないんだよ
チンカスどもがw
せめて中村元くらいは読んでからかかってこいやぁ

あ、無職さんはいいですw

345 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:18:54.61 0
波平2号か
相変わらず発狂してるニャン(=^・^=)

346 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:23:08.24 0
>>338
なんか異常者だなお前w
なにも勝っていないんだよ
こっちが何度も要求している説明を出来ないだけなのはお前のほうなのさ
贈与交換くらい経済人類学でやったよ
そんなもん普通知ってるだろ
こっちが知りたいのは「慈悲交換」とかいうお前が捏造したインチキ概念だよ
 
とっととはやく説明しなよ!

347 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:28:28.27 O
>>345
だろうな
文脈は似せることが出来ても性格の違う『第三の波平』が数名存在するために語尾に若干の違和感があるのは気付いてたwww


諦めた『第三の波平』が『考える名無し』として次の第三の波平を煽り続ける事で成り立つスレと悟ったので
私は去りますね〜www

348 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:29:15.89 0
贈与交換なら俺も放送大学でみたよ
忘れたけど

中村元の龍樹も読んだよ
最初の50Pだけ

349 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:31:30.07 O
第三の波平対策
馬鹿と言われたら「私は馬鹿です」
勝ったと言われたら「負けました」
否定ではなく工程を続ければ大丈夫


つまり・・・
『煽り』は身内でもめているだけ
ラインでやれwww

350 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:33:30.29 0
349消えろよ2号 ニャン(=^・^=)♪

351 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:37:12.19 0
>>350
俺はここだぞ
お前は妄想と戦っているんだよ
お前の敵はお前自身だと教えてやろう
すでに周りが敵だらけに見えて誰かれ構わず決め付けているのが証拠だ

352 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:45:13.73 0
351消えろ2号 消滅してしまえ〜 ニャン(=^・^=)☆彡

353 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:46:56.31 0
お前が先に消えろ
俺の寿命はまだ尽きない

354 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 14:48:51.55 0
2号もニートだったよねん 消えろ〜 ニャン(=^・^=)♪

355 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 14:59:04.09 0
>>1 「浄土三部経」中村元訳を読んでからでなおしてください。
菩薩の慈悲の意味をまちがえてますよ。

356 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:01:49.23 0
人類の妊娠率は5%じゃないですよ

357 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:04:11.38 0
>>356
じゃあ、何パーセントなんだ? 和姦だともっと増えるとは思っているが。

358 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:05:59.29 0
>>2
あと、これ、現代語訳じゃなくて、ただの解説書ですから、だまされないでくださいね。
まちがえて買ってしまう人がいるかもしれませんから、気をつけてください。
かなりの駄本です。

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

359 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:06:34.60 0
25〜30%程度らしいよん ニャン(=^・^=)

360 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:09:15.31 0
>>359
根拠はなんだい?

361 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:15:00.09 0
>>360
15年くらい前の厚生省プレス資料ドォウェス ニャン(=^・^=)

362 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:18:13.00 0
>>361 そうかい。ありがと。

363 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:20:55.92 0
ただ年代によってかなり偏りがあるのと
受精可能日というのは一月に3日程度しかないから
その確率と精液の濃度や着床しやすいかどうかを入れれば
本当に大まかな目安らしいですニャン(=^・^=)

364 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:35:41.18 0
>>363 受精可能日がひと月に三日程度しかない?
いったい何をいってるんですか?

365 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:38:19.02 O
>>364
>>363が男だと知って質問しているから笑えるwww

366 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:41:35.03 0
普通に考えて、受精不可能日がひと月に三日程度のまちがいだろう。

367 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:46:24.56 0
生理周期はだいたい28日くらい
たとえば2016.1.1からと仮定すると
妊娠しやすい日:1.11.〜1.18
推定の排卵日:1.13〜1.17
意外と短いのレスゥ〜
それらを平均的にみて
一月に正味3日程度にならされる
大まかににはね ニャン(=^・^=)

368 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:48:10.87 0
>>367
それなら、人類の妊娠率は25&〜30%にはならないではないか。

369 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 15:53:18.40 0
そう
でも妊娠率というのは妊娠出産する年代がかなりしぼられているそうです
だからBBAとか入っていない
必然的にそういうことも結果を高くしている
出生児数が一番大きな分母になっていて
妊娠する可能性のない年代や
結婚しないであろう人を推測して省いていますですとのこと ニャン(=^・^=)

370 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:56:08.19 0
それじゃ、5%が正しいのか、25〜30%が正しいのかよくわからないじゃないか。

371 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:01:09.21 0
いや条件が違う中での予測統計なので
やはり目安なんですよ
世界中でちゃんとした数字の妊娠統計なんかとった人はいないので
やはり目安として書かれています
現在では性交自体をしなくなっているので
実質的にも日本は少子化しています
あとたとえばアフリカみたいな未開の地の人は
そんなに頻繁に性交しないらしいです
そういうことのようです 
苦情は 厚労省へどうぞ ニャン(=^・^=)♪

372 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 16:06:57.68 0
予測統計ってなんだ?

じゃあ、確実な統計は、強姦被害者の5%は妊娠したって方じゃないか。

厚生労働省に苦情入れてやる。

373 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:12:02.50 0
予測統計というのは実数で計算しているのではなくて
数字も状況を勘案して操作した上での統計値ということらしいです
まあ厚労省を提訴でもしたらどうですかねぇ ニャン(=^・^=)ウハハ。。。

374 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 16:13:59.79 0
実数で計算していないのが25%〜30%で、
実数で計算している方が5%なら、

5%が正しいんだろう?

375 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:16:45.15 0
ワタシが計算しているわけではありましぇ〜ん
ご自分で最新資料を調べたらいかがどんすぅかえ? ニャン(=^・^=)ニヒヒヒヒ

376 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:19:24.05 0
   
> 366 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 15:41:35.03 0
> 普通に考えて、受精不可能日がひと月に三日程度のまちがいだろう。
    
完全に脳みそ腐ってるだろ?オヤジニート(笑)

377 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:33:57.55 0
5%だってピンカーが出した数字ないだろ

378 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 16:36:55.94 0
>>377
ピンカーは2011年に出版した本の中で、強姦被害者の5%が妊娠したと明確に述べているぞ。

379 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:40:59.11 0
強姦被害者でも警察に届けない人もかなり多い
だから5%も大概な数字でしゅ ニャン(=^・^=)♪

380 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 16:42:36.74 0
>>355
>>>
>日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、浄土
>真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされてい
>る。ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念
>を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の
>精神を保っていた。
>実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識
>の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
>その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
>これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに
>対応するのである。P244
>慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
><<

書いても読まない
わからなかったら、自分が理解できるレベルまで
下げろと怒鳴る

単なるヤクザですやん(笑)

381 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 16:44:51.05 0
卵の質向上委員会

排卵日近辺に性交をすれば80%の確率で受精します。

年齢別にみる自然妊娠率は、

25歳 : 25%〜30%
30歳 : 25%〜30%
35歳 : 18%
40歳 : 5%
45歳 : 1%

とあるな。

まあ、よくわからないところだ。

382 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 16:48:09.89 0
>>380
中村元「慈悲」はおれも読んだよ。
だが、慈悲についての定義はあいまいだったぞ。

だから、波平は「浄土三部経」を読んだのかよ。
あれ、読まずに菩薩の慈悲は理解できないと思うよ。
そして、読んでるなら、波平がいってることがまちがっていることもわかるはずだ。

383 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 16:50:46.69 0
>>382
菩薩の意味わかっていってんの?(笑)

384 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 16:53:11.47 0
>>380
どうでもいいけど
その引用箇所って慈悲とは何かに対応しておりませぬねぇ ニャン(=^・^=)アフォーーーー♪

385 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 16:57:34.94 0
>>382
マジレスすると、
慈悲は仏教の中心的概念だから、
釈迦から日本仏教まで、解釈が色々ある。

中村元の慈悲は、選集の原始仏教から、大乗仏教まで、慈悲に関するところを、抜き出してつなぎ合わせた本
だから各章で上手く繋がってなかったり、
いつの仏教かわかりにくかったりする。

そんなに興味あるなら、選集読め。

386 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:02:19.02 0
そもそも慈悲とはなにかの話なんかしてない。
仏教の慈悲が日本人に与えた慈悲交換の話をしてる。
日本霊異記。

書いても読まずに絡んでくる
相手してほしいだけやん(笑)

387 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:04:10.47 0
せっかく書いたのに理解できるひとゼロですやん(笑)

388 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:04:26.44 0
>>385
慈悲が仏教の基本概念だということはないのね。
「浄土三部経」を読んでないようだから、選集はおれも読んでないけど、
おすすめしておくよ。

おれは「浄土三部経」と「法華経」は読んでるからね。
仏教についてガチりたいなら、もうちょっとマシな水準でまとめてほしいね。

389 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:06:02.02 0
>>386
おじちゃん慈悲交換ってなに? ニャン(=^・^=)ムフフフ

390 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:06:39.46 0
>>388
読んでも理解できてなかったら
読んだ読んだ詐欺ですやン(笑)

391 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:07:07.90 O
>>387
事実を誰も知らないからだろ?
当たり前じゃないのか?

392 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:07:21.64 0
>>389
交換としての慈悲に決まってますやん(笑)

393 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:07:23.09 0
>>386 波平はこれを全部読んでるの?

●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

△日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695

394 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:09:17.95 0
そもそも、ぼくは一切経を読破して書くべき論文を抜き出した南方熊楠の本を四冊読んでるんだよ。

395 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:09:20.05 0
>>393
●済み
△途中
○これから

396 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:10:06.95 0
>>394
読んだ読んだ詐欺ですやン(笑)

397 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:10:31.67 O
おじいちゃんに『監視されているよ?』ってか?www
直接言わないなんて>>389はなんて優しい人なんだ


シャープ製品以外は大丈夫だと誰が言い切れるんだ?

398 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:11:40.12 0
>>392
交換としての慈悲って文字を並べ替えただけじゃんかぁ(笑) 
フザケないで ちゃんとセツメーしろーーい ニャン(=^・^=)♪

399 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:12:16.67 O
>>391ですが・・・
ピンポイントスルーにワロタ
よくわかるよな〜www

400 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:12:57.37 0
>>395
とりあえず、ぼくは中村元の訳した岩波文庫は全部読んでるはずだから、
「日本霊異記」について語りたければ、その根拠となる因果応報が
「サンユッタ・ニカーヤ」(中村元訳ブッダ悪魔との対話)に書かれていることをふまえなければならないよ。
そして、きみは「日本霊異記」を読んでいるわけでもなく、その解説書を読んだだけじゃないか。

401 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:13:05.05 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△ブッダの真理のことば・感興のことば 中村元 岩波文庫 ISBN:4003330218

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
△現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
△現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
●老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△新アジア仏教史06 中国T 南北朝 仏教の東伝と受容 沖本克己編集 ISBN:433302434X
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

●日本仏教史―思想史としてのアプローチ 末木文美士 新潮文庫 ISBN:4101489114
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
△日本霊異記 原田敏明 平凡社ライブラリー ISBN:4582763197

402 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:15:32.76 0
>>400
いつになったら、読書家の実力が出るか楽しみですやん
今までゼロですやん(笑)

403 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:16:54.01 O
第三の波平VS記憶を喪失した男
記憶を喪失した男優勢なのでそろそろ身を引きましょう


これ以上は知りませんからね?(ニッコリ)

404 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:17:49.13 0
本なんか読んでも、T年後には99%忘れてますやん(笑)

405 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:19:46.14 0
   
404 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:17:49.13 0
本なんか読んでも、読書中には99%忘れてますやん(笑)

406 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:22:29.98 0
>>402 今、ピンカー読んでるから、ちょっと手がまわらないけど、
ぼくの読書記録については「記憶喪失した男」でググれば、
「読書メーター」に読んだ本の感想と、読んだ本の面白かったランキングが出るから、
よかったら読んでみて。

波平はガチってるのはわかるんだが、まあ、一流の哲学者といえる水準にある言説は読んだことがないね。

407 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:23:58.01 0
「日本霊異記」は文庫なら読んだかもしれないな。

408 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:26:54.85 0
波平、一緒に哲学をガチろうぜ。

409 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:28:04.47 0
波平も読書メーターやりなよ。
今は読書メーターで読書家のお互いの情報を交換するのが流行りだよ。

410 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:30:05.79 0
>>406
な〜んだ個人サイトか ┐( ̄ヘ ̄)┌
せめてAmazonレビューで洗礼を受けないとねっ ニャン(=^・^=)アヒャッ。。

411 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:34:19.69 0
>>406
まあただのリーマンブロガーだからね
読書嫌いだからいいよ

412 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:34:57.00 0
>>410
きみが感想やコメントを書くのは自由だぜ。
ちゃんと公開されるし、
よっぽどの荒らしでなければ削除したりしないよ。

413 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:36:28.81 0
>>411
ナミヘーのおじちゃんはAmazonレビューやってないのぉ? ニャン(=^・^=)ペロペロ

414 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:39:55.97 0
たくさん読んだことが価値になるマニアってあるんだね
海外でもあるのかな

ボクなんて、読んでも読んでも忘れていくし、身にならなくて必死だけど
線引いて折り込み入れて、読み返して、
書けだして
それでも身につくのはごく一部

415 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:40:16.63 0
>>412
う〜む。。。。。でもAmazonレビューの評価って素人内では最大の書評テーブルだから
それもやったほうがいいよ 怖い? ニャン(=^・^=)???

416 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:41:56.90 0
ぼくのAMAZONレビューは削除されちゃうからね。
アマゾンレビューなんて時代は古いよ。
あんな宣伝場所。
編集者が宣伝のために高評価と低評価を交互に入れてるってうわさだぜよ。

417 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:43:17.26 0
でも哲学好きはみんなそんな感じみたいだね
ほかフーコーは存在と時間を読み倒して、書き移して、繰り返し繰り返ししたらしいが、
フーコーの本の中に、存在と時間に振れたことはほぼないんだよな
かっちょええっす(笑)

418 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:43:37.17 0
>>415
きみのアマゾンレビューはどれだい?

419 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:46:15.89 0
たくさん読んだことが価値になるマニアってあるんだね
海外でもあるのかな

日本人的スノビズム
慈悲交換っぽいが

420 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:48:06.37 0
>>416
そりゃー参考になったかどうかの人数なんか外部からいくらでもコントロールできるけど
専門書はけっこうガチだよん
上位に入れたら凄いと思うけどぉ  ニャン(=^・^=)★★★★☆

421 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 17:48:31.61 0
日本人のクイズ好きは、海外では不思議らしいな
生活に価値のない雑学知識を懸命に覚える
これも日本人の慈悲交換文化なんだろうね

422 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:48:39.23 0
>>419
波平は今まで何冊くらい読んだ?

423 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:50:49.40 0
>>420
上に入るも何も、ぼくのレビューは削除されるんだよ。
中村元の「法華経」のところに書いたレビューも削除されてるっぽい。

424 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:51:37.86 0
>>418
ワタクシのはあきたからほとんど削除して
少しまた書き始めたよぉん ニャン(=^・^=)★☆☆☆☆

425 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 17:54:57.98 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

426 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 17:56:05.13 0
ああ、削除されてなかった。バンパーってのがぼくだ。

ちなみに、これは創価学会の学者さんの本だぜよ。この人の訳で法華経は読んだ。
△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C

427 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:00:56.98 0
>>424
だから、どれだって?
アマゾンレビューでやってみろとかいっておいて、自分のは公開できませんってか?

428 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:05:28.26 0
>>422
数えたことないなあ。
冊は購入単位で、読書単位ではないでしょ

たとえばミジンコの研究者にミジンコの本を何冊読んだか聞いたら滑稽だろ(笑)

429 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:18:10.23 0
昔、レコードのときは、A面、B面があって、
A面の完成度、B面の完成度という価値があった。
CDでなって、A、B面はなくなって、
1枚の完成度があった。
でもダウンロード時代になって、曲個別に買うので、
1枚の完成度は壊れた。

去年、聞き放題サービスが始まって、
プレイリスト時代に入った。
朝聞きたいジャズのリストとか、
何千万曲の中からチョイスされて提案される。

1冊というのは、販売単位で、
本がいまだレコード、CD時代でしかないだめだろう。

それでも、ネット時代になって、新書が売れ出した。
新書は、雑誌の特集コーナーのページ数が多いようなものだ。
1冊として読まなくても、雑誌のように読みたいところを気楽に読める。
まだ1冊は生きているが、読む単位の1冊は壊れてきている。

読み放題サービスって、始まらないんだろうか。
ミジンコの生殖ついて知りたいと、
いろんな本のミジンコの生殖のプレイリストを提供してくれる。
もはや1冊は崩壊するだろう。

430 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:18:14.14 0
>>428
読みかけが多いってこと?
だから、読書メーターやろうよ。冊数がすぐわかるし。
別に、ミジンコの本を何冊読んだか聞いても滑稽だとは思わないよ。

軽く波平のブログを見てみたが、
ここ面白かったけど、自分のブログを行為としているのか、形而上学としているのか、論理としているのかどれだい?

1)論理の限界  ウィトゲンシュタイン
          論理
論理の限界−−−−−−−−−−  ←目標 論理による限界を示す=倫理
         形而上学      ←好き勝手な言葉でしかない。
          行為       ←「私は当にそのように行為するのである」

431 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:21:26.85 0
そもそも、この論理の限界についての記事は、カント哲学をふまえていない。

論理と形而上学の区別はつかず、論理の上に物自体があるべきだ。

432 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:24:32.24 0
もはやぐぐれる時代だ。
1冊というのもないだろう。

ボクの完読率は2割ぐらいだろうか。
本なんて、頭から尾まであんこが詰まっていることがまれだ。
だいたいが、あんこが少しで、なんだかんだで水増ししている。
あるいは、同じ分野の方は基本的なところが重複している。

だからあんこだけ食べたいんだが、
やっぱり1冊が高く、せっかく買ったのに5ページしか読まなかったというのは
なんか悔しい。

1週間に10、20冊読むと言う人がいるが、
ようするにあんこだけ食べてるわけだ。
金がある、
あるいは、学者で本代が経費で税金で落ちるとか
うらやましいなあ。

アマゾンさん、読む放題サービス頼みます。

433 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:25:34.19 0
>>430
>ここ面白かったけど、自分のブログを行為としているのか、形而上学としているのか、論理としているのかどれだい?

乱読するのはいいが、たまには頭使えよ。
馬鹿すぎるだろう。

434 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:25:52.00 0
論理は真理に対する指向性をもつとするべきだろうが、
論理は絶対ではない。絶対な論理などただのひとつだって発見されてはいない。
それがわかっていないので、水準は極めて低いといわざるをえない。

435 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:28:01.69 0
>>433
きみのブログは形而上学だろう。それに対する自覚がないのがいけない。

436 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:28:47.71 0
>>434
なんのために本読んでるの?
たくさん読んだことを自慢するため?
読書マニアって、インセンティブがわからん(笑)

437 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:30:17.89 0
>>435
哲学はド素人なのはわかったが、
なんか少しは使える知識分野はないの?
全部がごく薄で広く?

438 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:32:05.19 0
>>436
面白いからに決まっているではないか。

きみは、ちょっとひどいぞ。もう五年以上、哲学ブログをやってて、
いまだにその水準なのか?
ちょっと、びっくりしたな。
あまりにも、まちがいが多い。仏教も、西洋哲学も、あまり理解していないようだが。

439 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:33:12.34 0
>>437
専門はSFと経済学だ。

440 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:34:25.01 0
■日本人という慈悲交換

>>297-302

441 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:36:11.56 0
>>439
確かに小説は冊数が勝負だよね。
そうだね、読書マニアは基本的に小説マニアで、
その基礎知識として、いろんな本を読む。

442 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:37:08.52 0
>>438
ごめん。

443 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 18:37:12.02 0
>>439
ピケティ「21世紀の資本」を読もう15
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1453207125/l50

444 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:39:57.75 0
経済学なんて三十冊読んだかどうかだからね。
まあ、経済学というのは評判がいいからいっただけで、

自分ではいちおうSFが専門のつもりでやってる。
だけど、SFのネタが尽きたので哲学にも足を踏み入れてみたのだが、

ぼくには、きみは全然、哲学を理解しているとは思えないぞ。
・慈悲が、原始仏典と大乗経では異なることがわかってない。
・論理が絶対であるかのように勘ちがいした世界観をもっている。これはカント哲学をふまえていない。

445 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:42:26.57 0
>>441
なるほど、小説マニア的な読書数が多いのがすごいという価値を、
専門的な分野に展開するから、馬鹿っぽいんだな。

専門分野で、読書数自慢したら失笑されるだけだもんな。(笑)

446 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 18:42:54.49 0
波平は「経済学」のエキスパートだからな。
なんでも質問したらいい。
軽く答えるだろう。

447 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:46:43.12 0
>>444
道化師キャラだな(笑)

448 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 18:48:14.86 0
>>444
SF評論家の藤田直哉はこの板の出身だぞ。
あと飲茶っていうペンネームの数学とか哲学の入門書を書いている人もそう。
まあもっといるらしいけれども。

449 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:48:21.10 0
哲学でガチってる人を探していたのだが、
「日本霊異記」はありがたかったぞ。こんなの探してた。
講談社学芸文庫の「上中下巻」を買うことにしたよ。
なんにせよ、ぼくの役に立った。感謝している。

波平は哲学科の出なのか?

450 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:49:50.07 0
>>448
二人とも知っているよ。
というか、ぼくがその二人を知っていることを知らないくらいに、
ぼくのことを知らないんだね?

451 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:51:32.30 0
>>448
藤田直哉(笑)

あら、なつかしい。
元気にしてんの?
いまなにしてんの?
大学博士は卒業したの?

452 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:53:19.26 0
>>449
日本霊異記を読めば、ボクがいう日本人の慈悲交換がわかるよ。
日本人は何にしろ現世利益好きだからな(笑)

453 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:53:32.45 0
藤田直哉は、東工大の文系博士号をとって、SF作家クラブの事務局長をやってたけど、
性格が悪いらしく、トラぶって、SF村からいじめられてるところ。

454 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 18:53:43.20 0
>>450
ああ、なんかすまんね。
知らないわ。

でも俺もSFならまあ多少読んでいるよ。
バラード、ハインライン、ケイト・ウィルヘルム、ディッシュ、ディック、レム…。

455 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 18:55:33.25 0
>>451
藤田直哉の詳細はWikipediaにもでているよ。

456 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:55:38.19 0
>>453
がははははははは!
性格がわるいというか、昔からお調子者なんだよな。
ここでも人気者だったよ。

457 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 18:55:45.31 0
>>454
八年前から哲学板にいてコテってるおれを知らないのかよ。
誰だよ。おまえ。

458 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 18:58:42.02 0
>>457
俺は波平と違って専業2ちゃねらーじゃないしね。
そもそもあまりのぞかない。

459 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 18:59:20.24 0
>>449
哲学は詳しくない。
もうここには、哲学でガチってる人はいないよ。
ここ数年、この板には、無職という名の基地外がいついて、
荒らしまくって、衰退した。

460 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 19:00:38.35 0
>>457
ボクは、2ちゃんねる歴2年だけど、
キミのこと初めて知った。

461 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:01:34.28 O
>>458
きっとこう言う人が本当の物知りさんだと思います
機会があれば直接話を聞きたいものです

462 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:02:14.40 0
>>459
そこまで自分を卑下しなくてもいいだろう。
波平が無職なのはみんな知っているけれども、別に荒らしてはいないと思うよ。

463 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 19:02:22.11 0
>>459
史学科なの? 哲学科なの? どっち?

哲学をガチってる人を探しているんだ。哲学板で知ってたら、教えてくれ。

464 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:02:38.00 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

465 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:04:17.89 0
>>460
そういう冗談は面白く無いよ。
2000年以前からの記録が残っているじゃないか。
ぴかぁ〜だっけ。

466 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 19:04:29.43 0
>>460
きみがぴか―だった頃から交流はあるにはあるんだけどね。
ポールが哲学の講義するっていってたスレで、ぼくがマジレスしてたけど無視されて、
ポールはぴか―と純一ばかりを相手していた。

467 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 19:07:20.22 0
■なぜ自称読書家は滑稽なのか

昔、レコードのときは、A面、B面があって、A面の完成度、B面の完成度という価値があった。
CDでなって、A、B面はなくなって、1枚の完成度があった。でもダウンロード時代になって、
曲個別に買うので、1枚の完成度は壊れた。去年、聞き放題サービスが始まって、プレイリ
スト時代に入った。朝聞きたいジャズのリストとか、何千万曲の中からチョイスされて提案される。
1冊というのは、販売単位で、本がいまだレコード、CD時代でしかないだめだろう。

それでも、ネット時代になって、新書が売れ出した。新書は、雑誌の特集コーナーのページ
数が多いようなものだ。1冊として読まなくても、雑誌のように読みたいところを気楽に読める。
まだ1冊は生きているが、読む単位の1冊は壊れてきている。

読み放題サービスって、始まらないんだろうか。ミジンコの生殖ついて知りたいと、いろんな
本のミジンコの生殖のプレイリストを提供してくれる。もはや1冊は崩壊するだろう。
もはやぐぐれる時代だ。1冊というのもないだろう。

ボクの完読率は2割ぐらいだろうか。本なんて、頭から尾まであんこが詰まっていることがまれだ。
だいたいが、あんこが少しで、なんだかんだで水増ししている。あるいは、同じ分野の方は基
本的なところが重複している。だからあんこだけ食べたいんだが、やっぱり1冊が高く、せっかく
買ったのに5ページしか読まなかったというのはなんか悔しい。

1週間に10、20冊読むと言う人がいるが、ようするにあんこだけ食べてるわけだ。金がある、
あるいは、学者で本代が経費で税金で落ちるとかうらやましいなあ。アマゾンさん、読む放題サ
ービス頼みます。

確かに小説は冊数が勝負だよね。そうだね、読書マニアは基本的に小説マニアで、その基礎
知識として、いろんな本を読む。小説マニア的な読書数が多いのがすごいという価値を、専門
的な分野に展開するから、馬鹿っぽいんだな。専門分野で、読書数自慢したら失笑されるだけ
だもんな。(笑)

468 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 19:10:09.13 0
>>465
ソースがない

469 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:12:29.55 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

470 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:13:53.08 0
ソースあるやん

471 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 19:14:44.69 0
今日も、慈悲だった。


■今週のNHKBSクールジャパン テーマ:老舗

日本は世界でもっとも老舗が多い。
なぜ日本に老舗が多いのか。
日本人には、お金がすべてでないという価値がある。
日本は働いている人が会社のために頑張る。
日本は問題解決に家族のように取り組む。

西洋は個人の成功を求めるが、日本人は会社を重視する。
アメリカは拡大を目指して、魅力を失う。
アメリカは名前は同じだが経営者がかわる。

472 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:15:28.11 0
なるほどさすがの波平も自分が中卒ニートのアラフォーだとは自分から言えないか。
なんとも滑稽だな。

473 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:16:10.94 0
変なとこに変なプライドあるよね

474 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:17:48.15 0
いまどきそんな奴いないからね。
しかも引き篭もりでしょ。
あり得ないよね。

475 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:24:39.10 0
>>471
波平もある意味では老舗だよな。
2ちゃん創設時から常駐。
現在も変わらず引き篭もり常駐。

476 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 19:28:26.66 0
しかし、絶望するな。
波平には、数年前にカントの説明してやったのに、全然理解していないんだな。
文系学者ってこんなのばっかりなのかな。

477 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:29:26.92 0
学者ではない

478 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/07(日) 19:32:43.20 0
>>477
学者ではないのはわかるよ。全然理解してないもの、波平。

479 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 19:42:54.81 0
16歳ぐらいから20年ひきこもるとちょうど波平と同じ年齢になるんだよな

悲惨だわな

480 :考える名無しさん:2016/02/07(日) 23:50:35.31 O
>>476
カント?
イマヌエル・カントの事?

481 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/07(日) 23:57:22.90 0
なんで北朝鮮だけ衛星打ち上げの練習したらあかんの?
みんなやってるやン

482 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 00:07:21.07 O
>>481
いやいやwww
そんな事を知ってどうするんだ?
知っても一般人に必要ないだろ?

どうしても知りたいなら北朝鮮の幹部になれば良い
そんな考えだから「日本から出ていけ」と言われるんだぞ?

483 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 00:17:24.52 O
>>476
イマヌエル・カントについて少し調べましたが・・・
プロイセン王国は『植民』を両方の立場で経験したから革命を起こした
こんな感じでしょうか?


詳細を教えて頂けると大変助かります

484 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 07:49:45.05 0
交換としての慈悲

485 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 11:45:49.66 O
素直じゃねぇなwww
『困っている人の立場と交換したい』
って事だろ?
>>484が困っているなら私が>>484と立場を変わりましょうか?


しかし・・・
名前は変われませんよ?
それで良ければ『遠慮なく』どうぞ

486 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 13:09:36.76 0
>>483 カントはこれから「実践理性批判」を読むから、読み折らわないとわからないよ。

「純粋理性批判」と「道徳形而上学原論」と「永遠平和のために/啓蒙について」でも読んで。

487 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 13:22:40.06 O
>>486
読むなら原文を読む
文字の勉強してからになるから気が向いたらね〜
急げと言うなら現地通訳の方が間違った解釈しないだろうから日本語がわかる在日外国人に頼むわwww


多分・・・
『実践理性批判』は外に出て他人と接しろって言いたいんじゃね?

488 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 13:28:55.95 0
>>487
その回答が既に哲学書すら読んでいない証拠かな
全く見当違いでマヌケな回答
今の君が原書で読んでもドイツ語の練習にしかならないよ

489 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 14:08:27.98 O
>>488
本当の哲学者はね・・・
哲学書は書くけど読まないんだよ?


ドイツ語なんて勉強するつもり無い
日本人がドイツ語を勉強してもさ〜
所詮『日本寄りの都合の良い解釈をしない』のだから


後ね・・・
『君』なんて安易に使わない方がいいよ?

490 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 14:50:23.53 0
本当の哲学者をどうやって『君』は知ったのか?w
なんか『君』と話すのは楽しそうだ

491 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 15:07:11.31 0
 ゙=c_  \                    /_っ='
      く:::\                 /:::>'
       \::::\   ...-ー、,-─    /::::/
        \   -=ニ=-  -=ニ=-   / 
          \..    / ー-' ヽ   /
           \::.| ト‐=‐ァ' |: /     ヒャッホーーーー!オナニーだけが人生でぇ〜すぅwwwウヘヘヘヘヘヘッwww♪
              |::| ` `二´' |:|      ワシのクサマラは世界一じゃ ベヘヘヘヘッ ♥
    ,r――--、,,_ノ r、 三 η    ヽ___,,.―‐-、
    (         〃ヽヽ //ヾヽ         )      
    ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃   ,r''  /   
     ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   / 
      ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /  
      / ::ヽ               (_ヽ \、   
      (。m。ノ               `ヽ、_nm   

492 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 15:11:25.25 0
とりあえずさ、今の日本の哲学者のカント理解はまちがいだらけだから。

CiNii 論文 - カントの超越論的主観は一般者か
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000977971

これは、物自体を統覚であり、集合認識であり、客観であると述べている論文。2001年。
こんなのまちがいだから。

あと、

「ヒラリー・パトナムの「内在的実在論」についての一考察」松本俊吉
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000195821

これは、2000年だけど、物自体に表象があるとしているまちがった論文。

もうこんなまちがいばっかりで嫌になる。
誰か、まとめて文系学者のまちがいを訂正せよ。

493 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 15:20:29.73 0
論文だから一般の解釈で答え合わせしても価値がないでしょ?
テストじゃねーんだから
あんだーすたん?

494 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 15:30:28.60 0
だいぶわかりやすく書き直した。
これでもわからんならしらがな(笑)

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

495 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 15:36:18.99 0
>>493
ああ? この二個の論文に何の価値があるんだ?
説明してくれ。

>>494
ピンカーの「暴力の人類史」下巻に、人が共感という脳の作用を遺伝的にもっている旨が書いてある。
ただし、それは従来盛んに宣伝されたミラーニューロンとはちょっとちがうだろうということだ。

496 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 15:39:25.23 0
波平はこれ読みなよ。

ピンカー「暴力の人類史」上巻より。

ぼくのプラトンへの反論である、悪徳より商業の方が利益が大きいという主張は書いてある。
サン・ピエール、モンテスキュー、アダム・スミス、ジョージ・ワシントン、イマヌエル・カントといった人々は、
戦争より商業の方が重要であることを認識し普及した旨が書いてある。

カント「永遠平和のために」
引用する。「カントはこう書いている。「商業の精神は戦争とは両立できないものであり、
遅かれ早かれすべての民族はこの精神に支配されるようになる。……諸国は道徳性という動機によらずとも、
この力によって高貴な平和を促進せざるを得なくなるのである」」。

497 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 15:40:55.42 0
 民主党の枝野幸男幹事長は8日、安全保障関連法の廃止法案を共産、維新、社民、生活の計5党で今国会に共同提出する方針を明らかにした。
「共産党などから要請を受け、国対で調整中だ」と国会内で記者団に述べた。提出時期は来週以降を見込んでいる。

 衆院で統一会派を組む民主、維新両党は廃止法案に加え、領域警備法案など対案3本を共同提出する意向。
両党はそれぞれ党内手続きを終え、提出時期を検討していた。共産、社民、生活の3党は廃止法案のみ共同提出に加わる。

 共産党などはこれまで、参院選での共闘をにらみ「白紙撤回という点では一致できる」として、民主党に協力を呼び掛けていた。
http://jp.reuters.com/article/idJP2016020801001529

498 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 15:42:44.54 0
>>496
進化心理学(笑)

499 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 15:48:19.09 0
>>495
ミラーニューロンなんて元々眉唾だろ
どんな本読んできたんだよ

500 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 15:48:51.00 0
>>496
なんだろうな。
日本人なら人の中にある、
西洋人ごときにはわからない宝物があることにきっきなさいよ。
本ばっかり読んでるからおかしくなる。

言語の向こう側、空、そして慈悲交換。

501 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 15:49:36.88 0
ピンカー流行ったの何年前?

502 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 15:50:24.44 0
あとオマエガSF書こうとしているのと同程度の価値はあると思うよ
どんなSF書こうとしているのか知らんが、お互い様って所だろうね

503 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 15:55:47.18 0
>>501
ピンカーは、2004年の世界を動かす百人の一人に選ばれているが、
「暴力の人類史」は2011年にアメリカで出て、日本に翻訳されたのは2015年1月だ。

>>502
そうだよ、この二個の論文はSFやファンタジーの類いであって、哲学ではない。

504 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 15:56:45.28 0
ピンカー>>>>>>>>>>>>>>>>>>・・・・・>池沼>>>>波平

505 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:00:07.94 0
「暴力の人類史」は、ピンカーがゼロゼロ年代に、人類の暴力は減少しているということを発表したら、
多くの歴史学者の反応があり、その歴史学者たちの資料でも暴力は減少しているというデータをもらって、
まとめた本だ。

ピンカーは去年流行ってた。ピケティよりもずっと。

506 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:02:34.94 0
ピンカーの本はけっこう売れているよな
「思考する言語」もかなり面白かった

507 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:04:06.48 0
昔、進化心理学ブームあったな
一瞬だったけど

しょせん、で落ちだよ
自然主義の誤謬(笑)

508 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:06:01.48 0
認知科学ならもっとおもろい本読みなよ

性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?
作者: クリストファー・ライアン,カシルダ・ジェタ,山本規雄
出版社/メーカー: 作品社
発売日: 2014/07/1

509 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:06:16.21 0
あんこだけ読みたいっていうから、おれがまとめておいてやったぞ。
1300ページを。

おれのまとめを読めっていってるんだよ。

510 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:07:06.13 0
「暴力の人類史」上巻 スティーヴン・ピンカー
順位不明
アメリカの殺人件数はヨーロッパより高い。
その内訳は、白人はヨーロッパと変わらないが、黒人は十倍に及ぶ。
ルイジアナ州に至っては、パプアニューギニアと同じ割合で殺人が起きている。
それは、黒人が政府によらず、「ストリートの掟」によって復讐を行うからである。
172ページ。
もし親父が死んで、あの男が捕まらなかったとしたら、俺はやつの家族に仕返ししてやる。
ここでは当然のことさ。それがここの掟なんだよ。
そいつをやっつけられなかったら、家族をやっつける。みんなそう教えられて大人になったんだ。
みんな、リスペクトされたい、男になりたいんだよ。

西暦六百年から千八百年までに君臨したヨーロッパの君主のおよそ八人に一人は在位期間中に殺害された。
殺人者の大部分は貴族であり、その三分の一が王座を奪ったという。
これは面白いデータだな。

ぼくのプラトンへの反論である、悪徳より商業の方が利益が大きいという主張は書いてある。
サン・ピエール、モンテスキュー、アダム・スミス、ジョージ・ワシントン、イマヌエル・カントといった人々は、
戦争より商業の方が重要であることを認識し普及した旨が書いてある。

カント「永遠平和のために」
引用する。「カントはこう書いている。「商業の精神は戦争とは両立できないものであり、
遅かれ早かれすべての民族はこの精神に支配されるようになる。……諸国は道徳性という動機によらずとも、
この力によって高貴な平和を促進せざるを得なくなるのである」」。

第三章の礼儀作法の話は笑いに走ってるだろ。第五章と第六章には感銘を受けるところがなく冗長に思われた。

511 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:07:40.31 0
http://alltitle.g.hatena.ne.jp/pikarrr/20170124

読書家とか(笑)
そもそもボクよりすごい神本リストもってるのかい?

512 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:07:46.27 0
「暴力の人類史」(全2巻) スティーヴン・ピンカー
69位/249作品。翻訳小説SF以外。
下巻には、引用する。
「レイプはアマゾン川流域の部族社会や、ホメロス時代のギリシャ、中世ヨーロッパ、
百年戦争時のイングランドでも普通のことだった。(中略)
また、軍事侵攻のあとにレイプがなされるのは世界共通で、第一次大戦時にドイツがベルギーに侵攻した時も、
第二次大戦時に日本が中国に侵攻し、ロシアが東欧に侵攻した時にも、
バングラディッシュ独立戦争時にパキスタンが現バングラディッシュに攻め込んだ時も同様だった。」
とあるが、ピンカーがアメリカの戦争性犯罪について触れないのは卑怯だろう。

レイプで妊娠する確率は5%だとしているな。
つまり、セックス、交尾で妊娠する確率は5%だと考えればよいのだろう。
和姦だともっと確率は増えると思うが、これは実際の統計からでた数字だ。
日本の妊娠サイト「卵の育成向上委員会」のサイトには、妊娠する確率は25%〜30%だとしているが、
どちらが信用できる数字なのかはわからない。排卵期に交尾すれば80%の確率で妊娠するそうである。

テレビゲームにおける文化について語られているな。
ゲームの中では人を殺すことも、町を滅ぼすこともあるが、レイプだけはなぜかないのだという。
ゲームの文化では、レイプは殺人や虐殺より重い罪なのだ。
もちろん、十八禁ゲームではあるんだけど、レイプ。
あと、「メタルギアソリッド」では全年齢対象ゲームでレイプがある。
ピンカーはメタルギアソリッドをやっていなかったのだ。

後半の心理学に関しては、少し根拠が弱いと思ったが、
人には助け合う本能が遺伝子により組み込まれていることが書いてある。

513 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:08:52.68 0
神本を、まとめると……

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

514 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:11:54.70 0
>>511
波平のが一般書はたくさん読んでると思うよ。おれは小説を中心に読んでるからな。

だが、柄谷や東浩紀の何がすごいのかさっぱりわからないぞ。

おれの読書リストはこれだが、小説を中心にまとめているので、一般書はランキングしていない。

記憶喪失した男の千冊順位付け 読んだ小説1000冊の面白かったランキング
http://ncode.Syosetu.com/n8036cc/

515 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:15:11.80 0
認知心理学なんかで不満なのは
そもそも科学の領域で実験なり調査すべきことを
思考実験や想像でやっている点かな
認知心理学の連中が黙っていたって遺伝子にそういう機能があればあるで解明してくれる
なんかそういう科学の下位領域でやっているにもかかわらず
確実にそうであるみたいな捏造科学的なところに不満がある

516 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:16:51.00 0
>>514
小説は春樹しか読まないから知らない

小説小僧が思想に口はさむな
ピンカーでも読んでろ
いまどきピンカーってないわ(笑)

517 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:17:51.53 0
>>515
生物板で脳科学や大脳生理学のスレを探したが、小保方騒動で生物板は壊滅してしまっていて、
ちょっと参考になるスレがないんだな。

518 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:18:20.58 0
>>514
今現在までに小説でなにが個人的によかった?
ベスト5をあげてくれないかな
読んでみたい

519 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:18:48.19 0
1冊の神本を発掘するのにどれだけの金と労力がかかっていると思ってんだよ!
ふざけんな!

520 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:20:37.66 0
>>516
しかし、柄谷の「マルクスその可能性の中心」や「探求1・2」や、
東浩紀の「郵便的存在論的」のどこが神本なんだ?

ニーチェの「道徳の系譜」は面白かったが、あれは小説として面白いのであって、
道徳本としては全然たいしたことないぞ。

521 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:21:20.37 0
誰か読んで……(T_T)

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

522 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:21:49.70 0
>>519
池沼には訊いいて無いが(笑)
何を勘違いしているんだヒッキーさん

523 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:21:56.49 0
>>520
小説小僧(笑)

524 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:22:24.59 0
>>522
ん?誰?

525 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:22:38.56 0
>>518
舞城王太郎「世界は密室でできている。」
六冬和生「みずは無間」
筒井康隆「脱走と追跡のサンバ」
小野寺整「テキスト9」
円城塔「エピローグ」
の五冊だね。

526 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 16:24:04.20 0
>>520
道徳の系譜のすごさがわからんとはな
悲しいノウ

最強は忘却だ!

これだけで百回読み価値がある。

527 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:24:40.33 0
>>525
ほおーそのうち2冊は読んでいるよ
筒井と円城の2冊

528 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:24:57.37 0
>>523
せめて小説兄ちゃんと呼んでくれないか。
おれはこれでもガチ勢だぜ。

529 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:27:23.47 0
>>527
おお、円城の「エピローグ」を読んでいるのか。
あれは、素晴らしい本だね。
文法と物理法則のどちらがしっかりしたものかをうまく指摘している。

奪還艦隊について誰かと語りたいんだが、人類が絶滅してから、その文献データだけから、
人類が物理宇宙をとり戻すことができると思うかい?

530 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:31:39.61 0
>>529
円城は芥川賞とったときに知ってそれ以来読んでいるけれども
ああいうメタフィクションは日本ではなかなかない
しかしよく芥川賞の選考委員も選んだよね
普通ははじかれるタイプの作家なんだが
まあとにかく凄い人だと思う

531 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 16:35:36.25 0
>>492について話し合おうぜ。
波平のブログもあの二個の論文と同じくカントを理解していないと批判される対象にある。

ちなみに、ぼくにはウィトゲンシュタインの「論理哲学論考」の意味がわからなかったんだが、
波平は意味がわかったのか。
あの数式が理解できた?

532 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:42:36.60 0
波平に哲学の話をしてむ無駄だよ
上の方で「99%わからない」って書いてるしね
頭が弱いから仕方ないけれども

533 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 16:55:12.27 0
じゃあ白との僕にも分かるように無職さんが上の論文読んで批判してよ
揚げ足取るくらいなら出来るよ
記憶力や集中力はかなり悪いけど論理的な考察力は天才レベルだからさw

534 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:00:58.36 0
2号って無職でもあったよな?

535 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 17:01:01.06 0
>>521
慈悲交換のレベル
レベル0  贈与交換・・・親しい者たちの間での贈与と返礼、慈悲なし。
レベル1  衆生を縁とする慈悲・・・父母妻子親族など親しい人へできるだけど見返りなく与える。
レベル2  法を縁とする慈悲・・・できるだけ親しくない人に対して見返りなく与える。僧侶レベル?
レベル3  無縁の慈悲(大慈悲)・・・すべての縁を越えてただ与える。仏のみに可能。純粋贈与。

このレベル2とレベル3は、仏教に対する狂信であって、仏とはそういうものではない。
南直哉「善の根拠」とか読んでみろ。

仏教では、善を極めても、悪を極めても、やがて無我に至り涅槃へと至るのだ。
だから、慈悲が仏教だというのはちがう。

中村元訳「尼僧の告白」に、生きることはよくない。止滅こそが最良であると書いてあることを見すごしてはいけないぞ。
でなければ、なぜ、インドで仏教が避けられ、ヒンドゥー教が盛んなのか理解できないだろう。
仏教は結婚するより出家しろといっている。これを守るとインド人は絶滅してしまう。
だから、性欲万歳のヒンドゥー教がありがたがられるのだからね。

536 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:05:05.85 0
>>535
それさあ慈悲交換?とかいう波平用語の説明らしいけど
Wikipediaの慈悲をコピーしただけなんだけれども
勝手にその慈悲の後ろに交換とかつけただけ
頭おかしいよ

537 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 17:11:11.02 0
仏典を批判的に読まずに、仏典のとおりにすれば善人であるなどとは、
とても現代思想とはいえない。

仏典は過去のものだ。
ウィキ「慈悲」を改変しただけだというのは、いただけないが、
そもそも、大乗仏教についての解説が波平には抜けている。
原始仏典と大乗仏教でいう仏の意味がちがうことを理解していない。

このウィキ「慈悲」の無縁への慈悲は、大乗仏教における慈悲であり、
釈尊が語った慈悲ではない。

538 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 17:15:17.33 0
>>535
しょせん、小説小僧か
論点ずらしの腰ひけがすごい(笑)

539 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:15:17.90 0
>>534
勿論無職
今暴力の人類史読んでるよ
次はナーガリュージュナかな

540 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 17:15:47.15 0
>>536
ソースがない

541 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:16:15.28 0
ナーガルジュナか

542 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 17:18:38.12 0
>>537
それじゃ戦意喪失で、レフリーストップだそ。
来るなら、ガツンとこないと。
小説小僧(笑)

543 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:21:22.00 0
>>535
タンニンショウ読め

544 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 17:21:38.43 0
結局、俺は読んだぞ、以上のことは言えないんだな。
それもまた楽しみ方。
否定はしないが
読んだと、理解は別だということは
素直に認めないと
でないとただのアホだ(笑)

545 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 17:23:01.88 0
もはやこの板に理解できる人はいないか。
残念。
できるだけわかりやすく書いたが


■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

546 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 17:27:12.46 0
>>543
それは読んだぞ。悪人正機説はそれなりに面白いと思ってる。
「教行信条」は読んでないけど。

>>542
まともに付き合ってやるから、バカにしたいい方しないで、ちゃんと反論しろ。
理解できないからとかいうなら、説明してみろ。

547 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 17:31:38.01 0
>>546
涅槃に行って、中村先生に行ってくださいな

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20151226#p1
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20151227#p1

548 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 17:39:30.46 0
>>547
確かに、
「「悪い行いをする人にとっては、世間の秘密の場所というものは存在しない。
人よ。真実であるか虚偽であるかを、汝のアートマンが知っているのだ。証人よ。
じつに貴いアートマンは汝を軽視している。自己のうちに悪があるのに自分のために隠そうとしない汝は。」アングッタラ・ニカーヤ

とある。これはぼくの論に対する反論になってるが、
南直哉「善の根拠」には、ちょっと待ってろ。本もってきて写してやる。

あと、

・儒教の仁
 階位的秩序に順応して、上位者が下位者に対して示すもの。

こんなことが書いてあるが、これは「論語」の仁ではなく、
後世の勝手な解釈だろう。まちがってるので改めるように。

549 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:41:39.01 0
まあでも記憶君はなみへいさんより遙かに見所あるよ

550 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:44:02.75 0
>>546
だったら悪人でも善人でも〜はないでしょ

551 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 17:58:56.76 0
南直哉「善の根拠」おれの神本だ。

124ページ。
とすると、人間がいなければ善悪の問題はないわけだ。
そう。善悪の普遍性を言うなら、そこまで。人間だけの話。

136ページ。
 でも理屈としてはそうなる。仏教は、何のことだかわからない「悟り」と「ニルヴァーナ」が
実際に起こって、しかもそれが決定的な重大事だと信じることによって成立する。
つまり、何だかわけのわからないものに賭けない限り、仏教徒にはなれないんだ。
(中略)
したがって、「悟り」も「ニルヴァーナ」も善悪の根拠にはならない。
わけのわからないものを根拠にはできないから。

552 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 17:59:50.03 0
>>549
波平以下なんて
人類の1%未満だよw

553 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:01:16.77 0
>>550
悪を極めて無我に至れば、涅槃にはいけることになる。つまり、涅槃は善も悪もないところだから、善悪を悟りは問わない。

554 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:03:49.55 0
>>548
仁をどう改めると(笑)

555 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:04:23.72 0
>>551
たしかにいい本だった
ああいう本が入手しやすい新書で出されるのはいいこと
著者も早稲田文一出て社会人経験してから出家してるから経験値もあるしね

556 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:05:01.14 0
>>551
仏教の批判なら坊主とやれよ。
なにでボクにいってんの?
頭おかしいの?(笑)

557 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:09:11.38 0
>>553
仏教はそういう意味じゃないだろ
自らの本性を悟れってはなしでしょ
極めてっていうのは内省しろってこと

558 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:09:18.66 0
>>554
その仁の出典を出せ。少なくても論語の仁とちがうんだから、どこの誰がいった仁なのかをはっきりさせろ。
わかる範囲で、出典をせめて示すべきだ。

>>556
おまえ、慈悲について探求したいんじゃなかったのか?

559 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:10:17.71 0
>>557
そんなのは仏典に書いてある仏教ではなく、あなたの思い込みだろう?

560 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:10:44.72 0
>>553
まあ、これはまだ議論に値する。
西洋哲学的に言えば、なぜ空から善が立ち上がるのか?
これは仏教批判の定番だ。
ここにインド思想独特の性善説がある。

でもボクはこれは受け入れる。
要するに、なぜ空から善が立ち上がるのかは、形而上学的に説明できない領域だ。
いわば経験的なとか、解脱したお釈迦さんいうんどから、
あるいは、そのうちピンカーがあらたな善遺伝子を発見するか
なんにしろ、形而上学的でわかる範囲は狭い。

日本人ならわかるだろう。

561 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:11:45.75 0
>>558
論語の仁そのものだが、なにか?

562 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:13:12.33 0
>>558
慈悲の探求?
誰がいつ???
アタマわいてんの?

563 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:13:53.09 0
>>559
タンニンショウ読んだ感じではそういう事を伝えようとしているのかなと

564 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:15:16.27 0
 
無職常駐
即死波平
         -孔子-

565 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:15:33.89 0
>>560
空から善が立ち上がるとは何に書いてあったんだ? おれはそんな仏教は知らない。

>>561
論語にはさまざまな仁が語られるが、覚えている範囲でも、孔子は「仁はよくわからない」と、
プラトンの「メノン」と同じことをいっていたぞ。
なぜ、その明らかに悪意のある儒教の解釈をするのか?

566 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:18:52.02 0
>>562
じゃあ、何がしてえんだ。ガチ勢じゃないんなら、おれは他へ行くぜ。

>>563
仏教で、自己の本性といった時には、それは諸法無我だということになる。
つまり、人間の本性は空だということだ。空が何を指すのかぼくにはよくわからないが、
普通、空とは、無我に至った時に現れる全存在との同一、涅槃である。

567 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:19:22.37 0
釈迦は形而上学を語ることを禁止した。
なぜ空から善が立ち上がるのか。
なぜ悪は立ち上がらないのか。
慈悲の実践の先に答えはある。
ハンニャハラミタ〜♪

568 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:20:07.54 0
>>563
だから、涅槃にはすべての存在があるのだから、悪も当然あることになる。
だから、涅槃は善悪を問わない。

569 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:22:14.24 0
>>565
孔子は「仁はよくわからない」となんか行ってない。
仁そのものを定義しなかっただけだ。

570 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:23:57.12 0
>>566
>じゃあ、何がしてえんだ。ガチ勢じゃないんなら、おれは他へ行くぜ。

知らんがな(笑)

571 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:24:56.63 0
なんとなくで言えば
記憶喪失してる人の迷いは見えた
書き手の思考を読もうとしないでDBのインデックスつけるために読んでるわけね
ネタ探しには便利だろうけど自分の中には落とし込まないんだね

572 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:25:45.52 0
>>568
だから解脱すると、
大慈悲が立ち上がるんだよ。
悪なんかないわ。

573 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:25:54.82 0
いや、寧ろ私情を挟まずに読むから迷いが無いのか?

574 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:26:16.11 0
ちがうだろ

575 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:26:57.46 0
>>569
いや、いってる。おれの論語のメモにはこうある。

「論語」 孔子
128位/224作品。翻訳小説SF以外。
ありがたいことばは「子曰く、怪力乱神を語らず」くらいで、
ありがたい哲学の書いてある本ではないなあ。古代にどう考えられていたかという歴史書にいまではすぎないだろう。
剛毅木訥なのが仁なのだそうだ。打ち破ったり、罰したり、恨んだり、欲深かったりしないことを仁だとするべきだという意見に対して、
孔子は、仁はわからないと、プラトンの「メノン」と同じことをいっている。
子の曰わく、徳ある者は必ず言あり。言ある者は必ずしも徳あらず。
仁者は必ず勇あり。勇者は必ずしも仁あらず。
子の曰わく、これを愛して能く労することなからんや。忠にして能くおしうることなからんや。
は、紀元前400年における中国での愛についての言及である。釈尊「ダンマパダ」やプラトン「饗宴」と比べてどうか。

576 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:27:05.65 0
涅槃に悪があるってのはおかしくない?
悪も善もなくなるんだから

577 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:27:06.78 0
>>571
ボクと真逆だな。
まあ、趣味はそれぞれ。
ただしボクには勝てない(笑)

578 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:28:33.42 0
勝った!と宣言するだけだからな
楽だよな〜

579 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:29:16.84 0
>>572
そこだ。
それは、原始仏典のいう涅槃ではなく、大乗仏教の悟りなのだよ。
大乗仏教の悟りだというならそれはあってる。涅槃ではなく、悟りだがな。

このちがいが理解できないのは、「浄土三部経」を読んでいないからだと思う。

580 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:30:19.22 0
波平が勝ったところなんて見たことが無いんだが(笑)

581 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:31:23.60 0
物別れするのは別に悪いことでは無いんですよ

共通する言葉の理解の齟齬から暴力は発生するんですから

意見が合わなければ離れるのが平和的な解決方法です

582 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:33:24.33 0
>>575
反論になってないが?

583 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:34:57.97 0
>>579
原始仏教だけど???

584 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:36:30.07 0
>>580
勝った!

585 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:38:07.85 0
>>584
それをやった時はたいていコテンパンにやられて
ROM寸前の時だよな(笑)
 
まあIQが低いから仕方ないんだろうけれども

586 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:38:37.28 0
論語は難しいよ。
孔子つぶやき集で、
あれだ読んでも意味わからんだろ。

587 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:41:27.37 0
>>583
うるせえ。とりあえず、「浄土三部経」読んでから、おれのいってた意味をかみしめろ。

588 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:44:04.78 0
結局なんだ
記憶君は理解者を探しているんだろ?
友達探しというか

君に足りないのは共感能力だよ
もうちょっと発揮したらどうだい

589 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:44:27.94 0
孔子の仁は、本人も語らなかったし、
余談程度でいいのでは?

どうしても形而上学的に語りたくなる衝動はあるよ。
でも礼を重視したところが天才だよ。

論語 顔淵5
顔淵、仁を問ふ。
子曰はく、
己れを克めて礼に復るを仁と為す。
一日己れを克めて礼に復すれば、天下仁に帰す。
仁を為すこと己れに由る。
而人に由らんや。
顔淵曰はく、請う、其の目を問はん。
子曰はく、
礼に非ざれば視ること勿かれ、
礼に非ざれば聴くこと勿かれ、
礼に非ざれば言ふこと勿かれ、
礼に非ざれば動くこと勿かれ。
顔淵曰はく、回、不敏なりと雖ども、請ふ、斯の語を事とせん。


[口語訳]顔淵が仁についてお尋ねした。先生は答えて言われた。『自己に打ち克って礼に復帰することが仁の道である。
一日でも自己に打ち克って礼の規則に立ち返ることができれば、天下の人民はその仁徳に帰服するだろう。仁の実践は自己の努力に由来するので、他人に頼って仁を実践することなどはできない。』。
顔淵がさらに質問をした。『どうか、仁徳の具体的な実践項目について教えてください。』。
先生はお答えになられた。『礼の規則に外れていれば見てはいけない、礼の規則でなければ聴いてはいけない、礼の規則を無視した発言をしてはいけない、礼の規則に外れた行動をしてはいけない。』。
顔淵が申し上げた。『私は愚鈍な人物ではありますが、先生の言葉を実践させて頂きたいと思っています。』。

590 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:44:55.56 0
>>587
勝った!

591 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:46:21.19 0
>>589
この言葉はしびれるなあ!

592 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:47:16.05 0
>>588
哲学する仲間を探しているんだ。一人でやってると煮詰まるからな。
ある程度、話合う相手がいないと面白くない。

593 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:47:56.95 0
なみへいさん自身は仁からも徳からも遠い人ですけどね。。。

594 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:48:56.88 0
>>>588
>君に足りないのは共感能力だよ
  
しかし…お前のほうが共感能力には問題があるぞ
というか共感能力がゼロだよな

595 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:49:42.21 0
記憶くんは、哲学板でも10年戦士になるベテランですよ

596 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:50:04.67 0
>>590
あとで、おれのいってたことのが正しかったなとわかるからよ。
まあ、がんばれや。すぐには読めないだろうからよ。

597 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 18:50:37.44 0
ようするに、孔子も釈迦もウィトゲンシュタインも、
形而上学の限界を語るんだよ。
礼であり、慈悲であり、語るよりやれ。

小説小僧とボクの差は、ここに到達してるかどうかだな。

598 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:52:51.84 0
社会規律によって社会は高度化し暴力は減ったわけだけれども
現代においての一般認識では社会自体が圧政・暴力の根源と感じてしまっている

そんな時代で礼とかいっても共感は呼べませんけどね

599 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 18:53:01.69 0
>>597
おまえが何に到達しているんだよ。おれのことを知りもしないで、あまりあなどるでないぞ。

600 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:53:10.37 0
  
 小説小僧 VS 引き篭もり低能オヤジニート (笑)

601 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:55:18.96 0
現実社会を俯瞰して見れば自ずとナミヘイも言葉を選んで講釈垂れるはずなんだけども
慈悲を語るにしても

602 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:56:41.04 0
>>599
知って欲しいなら語りなよ
でも語ってあんまり知られると隠したくなるんでしょう?

603 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 18:59:25.30 0
>>594
おいらはエンパシーが強いけどね
人をいらだたせる方向に使っていますが

604 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:01:07.88 0
>>599
そこは発言に気をつけた方がいい
波平は【廃人】の域に到達したんわけ
だからオナニーだけで人生を満足できる
こんなキチガイほかにいないでしょう?
偉大なる廃人波平ニート

605 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:05:30.62 0
>>593
孔子だって似たようなもんだろう。
論語なんか弟子が書いた孔子アウトテイク集だろ。孔子の本気は礼記とか。
あの礼への変質さ
あれは逝ってるわ(笑)

606 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 19:07:09.60 0
>>602
おれのブログを紹介しよう。

「デフレ派のブログ」という。
http://ameblo.jp/tuorua9876/

607 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:10:27.42 0
もはやこの板に理解できる人はいないか。
残念。
できるだけわかりやすく書いたが


■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

608 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:12:31.52 0
哲学板の住人だから読まないのですよ

609 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:18:28.05 0
ブログなんかどうでもいいからさ
著作を正式に出版してみろよ
新書でもいいから

610 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:22:54.14 0
>>608
めちゃええこと書いてるで

仏教の伝来以来、日本人は慈悲について様々な説話として語られ続けた。たとえばほとんどの日本昔話には慈悲交換のエコノミーが働いている。
我を否定して、より親しくない人に、より多くの、できるだけ見返りを求めず、できるだけ相手に恩にきせないように与えるという慈悲交換のエコノミーが、いまや日本人の中の善の基準として根付いている。

たとえばその現れの一つが、日本人は他者への感受性、他者に対する想像力が発達していることがあげられる。
ここでいう他者とは親しい人だけに限らない人々であり、さらには仏教的には生きとし生けるものである。我を否定して他者のことを配慮する。
そして我を否定し他者のことを配慮することは決して到達しない。
だから日本人の慈悲交換は終わりない改善運動として作動する。
そこで重要になるのが礼だろう。これはむしろ仏教とともに伝わった儒教の影響もあるのだろうが、他者への配慮を儀礼することで、無我の無限後退を回避しつつ、慣習として根付かせる。
そしてもはや日本人自身も忘れて気づかないうちに慈悲交換のエコノミーが粛々と作動している。

611 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:24:22.11 0
>>609
おっさん(笑)

612 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:27:13.58 0
>>606
小説を軽く読んだけどつまらなかったよ
どれが一番の力作なんかおしえて

毎回最初に簡単に世界観を説明しているようだけど対象者は十代でラノベ作家目指してるのか
作者が読者に感じてもらいたい感想を説明しているようでなえるんですけど
ラノベ目指してるならもっとあざとく狙ったらどうなん

613 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:27:21.53 0
>>610
波平のくっだら無い引き篭もりブログなんか読むより
中村元の「慈悲」を買って読めばいいだけの話だよ
そのほうが正確だし信頼できる

614 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:30:17.08 0
あと読み取らせたいテーマがあるならタイトルに隠しておけば?
文体がストレートすぎてちょっとあれ

615 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:30:51.95 0
日本人の本質は自己否定にあり。

仏教的自己否定=無我はネガティブなものではない。
世界と融合するための前段だ。

日本人の自然のと共生は一見原始的な素朴なものに見えて、
仏教を経ることで、高度な否定の契機により達成されている。


草木成仏 
ありとあらゆるものが、いかなる修行やさとりをも借りることなく、そのまま仏である。

これはすごい!

616 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:32:02.57 0
>>613
そんなあ……

617 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:34:38.23 0
だいたいなんなんだよその「慈悲交換」って?
そんなことどの本に書いてあるんだよ?
贈与交換の贈与はそれじたいが相手に物を贈る行為だから
そうした行為おお互いにするって理解できるけれど
慈悲は違うじゃん

618 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:37:58.14 0
波平のブログはコピペが多くて元ネタ本読んでないと理解不能
解説してくれてる訳でもないし自己の論説にあわせた超訳の感想が1、2行書いてあるばかりでさ〜

619 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:39:17.29 0
>>617
慈悲交換はボクの造語だよ!

620 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:41:01.71 0
>>618
確かに、もう波平哲学の解説本がないと、
わからないレベルになってきたなあ

621 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:43:51.68 0
>>619
なら「慈悲交換」ってどんな意味?
波平が答えられないならそんな用語使うなよな

622 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:48:49.49 0
>>621
だからその説明がブログに書いてる。
仏教の影響で日本人の中に生まれた交換様式
いまも日本人は慈悲交換のエコノミーで行動している。

623 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:50:59.22 0
去年までの波平哲学はこれに集約される。
なにも新しいものはない。
単なる分析哲学(笑)

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

最近は慈悲交換という第2ステージに入ったが

624 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:51:39.25 0
>>622
だからその「慈悲交換」ってどういう意味なの?と質問しているわけ
考えた当事者の波平が即答できないってどういうことなの???

625 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 19:53:39.19 0
それはプラトンにとっての「メノン」や孔子にとっての「仁」と一緒で
波平さんの「慈悲交換」では

626 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 19:58:30.52 0
>>625
そんなマジックタームではない。
慈悲を単に交換としての概説しただけ。

慈悲というと、すぐにお情けと理解する。
本来の慈悲の意味のために、言葉をかえてみただけ

ってか、
単にここに交換様式について、知ってる人がいないだけだろ(笑)

627 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:00:21.11 0
デリタでも読んでたら、
それってデリダの純粋贈与だろ
とか言うんだろうけど(笑)

628 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:02:08.52 0
贈与交換なんて、構造主義の基本だろう

勉強不足だよ

629 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:02:15.22 0
>>626
だからそんなに簡単なことなら考案者の波平が説明しろといっているわけ
「慈悲交換」って何よ?
  
もし「慈悲を交換すること」という程度の意味ならば
どうやって物ではない慈悲の交換が成立するんだ?
説明しろ

630 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:04:56.95 0
>>627
真面目なて哲学から一番遠いところにいる衒学者デリダなんぞまさにゴミ
なんの訳にも立っていない

631 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:05:24.38 0
ボクは単に経済学を語ってるだけ
なにも不思議こと、形而上学を語ってない

632 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:06:04.57 0
>>629
情報交換って物か?

633 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:06:38.25 0
>>630
(笑)

634 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:09:42.32 0
>>632
情報はデータ化できるだろ
つまり物に置き換えられるわけよ
慈悲はどう?

635 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:10:16.94 0
でも日本経済として回っていないから慈悲が無いんでしょ?

636 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:11:28.23 0
たしかに頭痛交換なんて無理だわなwwww

637 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:11:44.71 0
慈悲が経済原理として回っているなら形を変えて海外でも交換できていたはず
しかし実際はデフォルトを起しているわけで

638 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:14:35.64 0
>>612
「惑星ユードー」から読むといい。一万字ほどだ。

639 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:16:02.92 0
>>634
データってものか?

640 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:18:01.37 0
波平の言っている「慈悲交換」なんか馬鹿みたいな発想で
痛みや快感などの内的感覚を対人関係において交換できるというお伽話(笑)
もうねえ
頭おかしいの通り越してるよ
しね

641 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:22:11.36 0
>>639
データならデジタル信号化もできる
画像も動画もデジタル信号化もアナログ信号化できるだろ
素粒子の運動だって測定器のデータをデータ化できる
データ化したものは可視化できる記号に置き換えられているからそれは物象化だよ
これシャノンなんかの情報理論の基礎だぞ?

642 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:24:03.20 0
なんほどな。
ド日本人どもには、神聖な慈悲を交換対象として扱うことがトラウマ的に拒絶反応が起きてる訳か
まさに確信に振れてるわけだ

643 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:28:02.99 0
>>642
そういうことを言っているんじゃないよ
慈悲をどうやって交換するの?
慈悲なんか個人的な情動や概念だからデータ化できないだろ
データ化もできないような内的な感覚をどうやって交換できるのかこっちが聞きたいよ

644 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:28:30.94 0
とりあえず、
・なぜ、慈悲交換が日本人でなければできないのか。日本人を特別視しているのが気に入らない。
・慈悲を交換するというのは、普通に単なる思いやりではないのか。新しく造語を作る意味を見い出せない。
つまり、よくある難しい単語を作ってけむに巻いて自己満足して威張るというエセ哲学者の気配がする。

645 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:32:48.27 0
>>643
こういうレベルね。
情報の価値は、物質に還元できるか
交換なんだから問題は価値だろ
わかる?

646 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:34:15.52 0
>>642
例えばね
「慈悲交換」ではなくて「相互慈悲」とでも名付けるならば俺にとっては理解しやすい
お互いが慈悲を持つことで円滑な人間関係や助け合いが生じて社会がとてもスムーズになる
とかね
でもさあ「慈悲」を「交換」は出来ないよ
せめて「相互慈悲」あるいは「相互慈悲関係」だな

647 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:35:59.61 0
>>638
読んだよ
宮本武蔵の沢庵と伊織の掛け合いを思い出した
豊臣の天下から徳川の天下になり善悪が逆転したことに対する問答

最近の小説としてはバックボーンや技術考察が弱い気がする
語っても無駄とするならSFにしないほうが良さげ

648 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:37:58.67 0
シュミトーってのはクモザルか?

649 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:39:39.34 0
>>645
それも頓珍漢で駄目ね
情報とはデータ化できるもので配布及び交換可能であると
 
情報の価値とかそれは用途における重要度の問題だからまた別の話だな

650 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:39:43.23 0
>>646
じゃあ、非対称贈与交換、で

651 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:40:11.89 0
>>647
うむ。
SFがダメだとファンタジーしかないぞ。
時代小説「濃姫」はすごい人気があるから読んでみたら?
4000字ほどだと思った。
あとは、「ぶおーとした世界」「時間怪獣ドゲラ」「人類がねずみを管理するなど」
などがおすすめかな。
哲学の知識は現在よりかなり乏しいが、娯楽作品としては単純に面白いと思う。

652 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:40:57.90 0
>>649
キミはなにに金を払うんだ
なにも難しくないだろ(笑)

653 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:41:06.00 0
>>650
おい(笑)「慈悲」はどこに行った(笑)

654 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:41:42.11 0
>>650
贈与交換ってもともと非対称だろう。
もっとよく考えろよ、おまえさ。

655 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:42:19.52 0
ラノベじゃなく筒井や星新一を目指しているわけね

656 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:43:00.86 0
>>654
贈与交換が非対称?(笑)

勝った!

657 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:45:15.34 0
>>655
小説家になろうがたまたまラノベが人気だから、ラノベを書くようになったけど、
もともとはSF作家志望だ。
でも、ファンタジーもそこそこ面白いとは思ってるんだけどな。

ただ、ファンタジーはおれは極めてやろうという覚悟がなしに書いてるけど、
SFは極めてやろうと思って書いていたから、SFのがおすすめ。
あと、「夢野修理の冒険」もけっこう自信作。

658 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:46:45.90 0
【社会】無職男性、好意を抱いたアルバイト先の男性元上司にストーカー
 http://www.sanspo.com/geino/news/20160208/tro16020813110002-n1.html

659 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:48:38.24 0
>>653
じゃあ、慈悲交換で

660 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:50:37.87 0
>>356
落ち着いて考えろよ。贈与交換は非対称だぞ。
そんなことでは虚構の経済学しか作れないぞ。
おまえさん、ひょっとして経済学部出身?

661 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:51:08.12 0
>>659
「相互慈悲」or「相互慈悲関係」で決定か
 
いいよ使用させてやるよ

662 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 20:52:50.52 0
>>660
波平は高校中退(中卒)

663 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 20:56:41.41 0
慈悲交換への拒絶反応はわかってきた。

慈悲は物か?ではなくて、
言いたいことは慈悲を価値化、すなわち量化することへの拒絶だろう。
慈悲は質的なものであって、量化できない何かを含む。

交換とは価値の交換。
価値とは数量化。
数量化しないと、交換するもの同士で価値を共有できない。
簡単いえばお金だね。
お金で計る。

慈悲をお金で計るのはおかしい。
日本人にとって、慈悲は神聖な物であって、お金では計れない。

664 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:57:39.16 0
誠実さのないバカよりは波平のがマシだが、ちょっとガチ勢仲間としては弱い。

665 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 20:59:12.30 0
>>663
その日本人にとっててのがしゃくに触るんだよ。日本人がそんなに特別か?
小谷野敦の「日本人論のインチキ」でも読みやがれ。

666 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:00:33.54 0
ここには誤解がある。

交換を暗黙に貨幣等価交換のイメージで考えすぎている。

そこで重要なものは、贈与交換。
贈与交換の重要なところは、量化し尽くさないこと。

たとえばプレゼントに対して、値段を聞くのは聞くのは失礼。
プレゼントはお金で量化できない、相手の気持ちが含まれている。
それが贈与交換。

この延長線上に慈悲交換がある。

667 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:01:22.28 0
>>664
勝った!

668 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:02:08.56 0
>>666
な。
贈与交換は非対称だろ。おまえさんの負けだ。

669 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:02:17.08 0
>>665
ボクも日本人なんでよくわからないんだけど、
外人はみんな日本人は不思議ちゃんだと言ってるけど?

670 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:04:28.00 0
>>663
そもそも慈悲に可能性を見出して「慈悲2.0」にスレタイをしているのもわかる
俺がさっきからケチをつけていたのは言葉の用法が適切でないから
八百屋の親父が「奥さんっ、今日は人参のいい奴がたくさん入ったから、安くするよ!」
「そうだなあ、こっちも慈悲があるからねえ赤字ギリギリのこの値段だよ、奥さんにも
慈悲があるから、この店を潰す気は無いだろ(笑)どうだい慈悲交換といこうや!買ってよ」
 
こういうザックバランな大衆の会話なら気持ちはわかるからこれでもいいわな
しかし哲板だからもうちょっと考えて筋の通った用語にした方がいい
「相互慈悲」「相互慈悲関係」の方が意味がわかる

671 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:04:56.73 0
>>668
非対称なんじゃなくても、時間差があるんだよ。
プレゼントに対して、すぐに返礼するのは失礼。
贈与交換は対等な関係を保つためにあるのに、
非対象だと暴力だよ。
ポトラッチかよ

672 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:05:24.81 0
>>669
おまえさんの「慈悲交換」が現代日本の特殊性を反映したものだとはまるで読めないね。
全然関係ないだろ。

673 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:07:01.72 0
>>670
キミの反応を見るほどに、
慈悲交換とと名付けることの適切さがわかる。

ド日本人のトラウマ!(笑)

674 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:07:07.75 0
>>671
それが実際の経済を反映したものだといえるのかよ。

675 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:07:44.87 0
>>672
現代だけではなく、最低でも鎌倉仏教以降な

676 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:08:44.92 0
>>674
それで近所つきあいうまくやっていけてるのか
日本人はそういうのに繊細だぞ(笑)

677 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:11:15.21 0
>>666
なんか変なところに拘ってるよなあ
価値はどうあれ「物」なら相手に渡せるよな?
データだってそれを記録した媒体を渡せばOKでしょ
でも「慈悲」はそのいづれも出来ないよね?
それだけのことよ
お互いに渡し合えないような「慈悲」をどうやって相手に渡すの????

678 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:12:11.53 0
>>675
だから、釜村時代以降を外国人が「日本人は不思議ちゃん」なんていってねえだろ。

>>676
おれは引きこもりだ。

679 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:12:40.30 0
>>674
でも確かに非対称だな。

西洋哲学的には、贈与交換は対称なんだけど
日本人の場合には、慈悲交換と切り離せない
ごちゃごちゃだから
確かに、日本人の日常感覚では、非対称なのかもしれないね。

日本人はほんと交換の儀礼に敏感だからね。

680 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:13:20.88 0
>>678
釜村時代!(笑)

681 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:14:13.07 0
>>677
お布施って知ってるか?

682 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:14:33.34 0
>>676
古代ギリシャにおける未成年の男子と成人男性の「師弟」関係と波平の慈悲が似てるな
プレゼントを贈って受け取れば「OK」のサイン
高価な物を送るのは売春としみなされ粋ではないとされたそうです
見返りは伏せておきますが

683 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:15:27.80 0
>>679
ようやく話が通じたようでうれしいよ。
その調子で、他の指摘も検討してくれ。

684 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:15:48.73 0
>>679
非対称なのは当たり前じゃん
なんでそうやって早く認めないかね…
交換するものが番う物なんだから非対称な物だろ
ああもう馬鹿相手は疲れるわ
波平がせめて働いていたらわかることなんだがなあ

685 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:16:18.34 0
>>682
日本語でOK?

686 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:18:31.00 0
実体経済と価格にはズレがある。
価格は実体経済への指向性をもつので、金融政策ばっかりいってるバカには経済は一生わからない。

687 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:19:36.39 0
「濃姫」読んだよ
物語としてはシンプルで一番入ってきたよ
普段ショート・ショートの本は読まないからこれ以上の感想はでないけど

688 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:20:37.87 0
>>685
日本語です
だって見返りはあるんでしょ
経済なんだから

689 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:20:57.45 0
>>684
ググってやったぞ、カス。

wiki 互酬

互酬は、集団の対称性(symmetry)を特徴とする。
集団間における財やサービスの運動によってギブ・アンド・テイクを促進し、相互依存の関係を作る。
カール・ポランニーは、互酬を再配分や交換とともに社会統合の主要なパターンの一つとした[2]。

互酬の例
贈与
贈与とその返礼は、互酬にもとづいて行われた。
祭事、結婚、葬儀をはじめとして贈り物がなされ、社会的地位を保つために返礼が重要とされる。

690 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:21:41.30 0
>>681
「お布施」知ってるよ
なら「ご祝儀」ってしっているか?
「香典」って知っているか?
「お捻り」って知っているか?
「賽銭」って知っているか?
 
それぞれ使う用途は違うけれども
「お布施」は坊主が戒名つけたり読経したこへの実質報酬だよ
何もしないで坊主が貰うものではない

691 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:22:56.85 0
>>687
おお、嬉しいよ。その調子で、おすすめしたのをがんがん読んじゃってよ。

692 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:24:39.81 0
>>690
>「お布施」は坊主が戒名つけたり読経したこへの実質報酬だよ

罰あたりめ!
地獄に落ちろ!i

693 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:25:19.43 0
>>689
そんなこと知ってるっつうの
マイケル・ポランニーは栗本慎一郎経由でほぼ完読した
栗本のやってた講習みたいなのにも出ていたしな

694 :!id:vvvvv(四国地方):2016/02/08(月) 21:25:45.13 O
>>682
なるほど
勝手に解釈失礼
『等価交換』と言うことですかね?

695 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:27:14.77 0
>>693
栗慎しってて、贈与の対称性しらんて
草場の影で泣いてるぞ

696 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:27:28.74 0
取り敢えず慈悲ってのは社会福祉として実現しているとしていいのか?
それとも公共マナーなのか?
経済における戦略なのか?

聞いていると経済戦略として
ビジネスマナーとサービスを付加価値として価格やリピート率として還元させているって事なんでしょ

697 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:29:07.75 0
>>692
お前は坊主呼んで何周忌とかの法要をみたことないだろ(笑)
戒名だって金額によってランクが違うわけなんだよ
高い金払えば高位の戒名にしてもらえる
いいか坊主だって仕事なんだよ
そういう収入が無かったら何の旨味も無い仕事だろう
いいか坊主も仕事なんだよ
だから報酬が発生うするし料金相場もある

698 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:30:59.48 0
>>697
閻魔大王にいえよ!(笑)

699 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:31:31.41 0
波平は仏教への狂信があるな。

700 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:32:41.34 0
>>696
だから原典読めよ!
トヨタだよ

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

701 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:33:09.29 0
>>699
日本人だからね

702 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:37:00.98 0
>>686
哲学小説書くっていってるのになんで笠井潔読んでねーんだよ

703 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:38:05.42 0
>>701
それは哲学的態度ではないぞ、最近読んだスピノザを紹介しよう。
スピノザ「神学・政治論」
神を知るには、聖書を読むより自然を知る方がよい。神は万物の創造主であるのだから、
自然を知ることが神を知ることになる。

アインシュタインも、スピノザの神を信じるといっている。
この本は、ヴァチカンによって十七世紀に発禁本にされていた。

704 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:39:17.78 0
>>702
いや、他に読むものが山とあるからよ。
「哲学者の密室」を読めばいいのか?

705 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:39:22.45 0
>>695
本当に無知だなあ
栗本先生自身が講義していたよ
「贈与交換における双方の交換する、ここでは〈もの〉と言っておきましょう、その〈もの〉は
当然ながら同一の〈もの〉ではないんですが、お互いが自分たちにとって非常に価値のあると
される〈もの〉を贈ることによって、簡単にいうと〈恩義〉が生じるわけです。レヴィ=ストロース
など他の学者も説明していますが、初級ですからできるだけ分かりやすい言葉で述べていきます。
贈られた〈もの〉は双方からみて価値の捉えられ方は当然違います。しかし、伝統の中で必ず自分たちの
部族にとって非常に大切な〈もの〉という共通了解は得られているので、トラブルにはならないんです…」
 
これがその講義のメモの一部ね

706 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:39:48.37 0
基礎知識

wiki カール・・ポランニー

経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。
互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。
再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。
交換は市場における財の移動である。
ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。
再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。
交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。

707 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:43:28.93 0
ボクが言ってることになんのマジックもない
単に実際の経済を語っているだけ


ポランニーの三つの交換様式
 互酬(贈与交換)、再配分、交換(等価交換)

日本人の交換様式はこれに当てはまらない。
たとえば近江商人の「三方よし」=「買手、売手、世間よし」 

これは「慈悲交換」とでも呼ぶ新たな交換様式を導入しないと
説明できない。

708 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:44:46.16 0
>>704
薔薇の女かバイバイエンジェル
「哲学者の密室」は長いだけでどっちでもいいかも

709 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:45:34.89 0
>>707
だからどうやって「慈悲」を交換するんだ?
即答しろ
これが最後のチャンスね

710 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:46:20.67 0
>>708  なら、読まないわ。他に読むもの大量にあるねん。

711 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:47:26.65 0
>>705
>伝統の中で必ず自分たちの部族にとって非常に大切な〈もの〉という共通了解は得られているので、トラブルにはならないんです

ポランニーチルドレンには常識だよ。
これが対称性な。

712 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:48:10.55 0
>>710
安部公房はなにか読んだことある?

713 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 21:48:37.88 0
>>709
どうやって「贈与」を交換するか、答えられたら
教えてやるよ。(笑)

714 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:50:06.98 0
>>712
第四間氷期、人間そっくり、砂の女、箱男、世界SF全集安部公房の短編。

715 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:52:27.25 0
>>710
哲学者の密室は哲学というよりハイデガーへの個人的な批判ばかりで
薔薇の女かバイバイエンジェルのほうが哲学語りが多いんだけどな

まいいさ
リストは見たけどこのミスで紹介されてる本がおおいな

716 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:53:34.46 0
>>711
だから波平は間違っているわけ
波平は等価交換みたいに言ってたじゃないか
ポランニーはそんなことは言っていないくて「お互いがそれぞれの立場で最重要な〈もの〉」
というどれだけ「精一杯」を見せるかというところに力点があるわけ
第三者が見たら「バランスが取れていないだろ?」と思っても
お互いが「精一杯」だからそれを信じて尊重しているわけ
波平はそうとは言っていなかったよね

717 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:54:00.54 0
>>715
ミステリ好きかい?
ミステリは人気があるので、ちょっと手を抜いている。

718 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:55:34.76 0
>>714
そうか、『燃えつきた地図』は読んでいないんだ
個人的には安部公房の最高傑作は『燃えつきた地図』だと思っている
凄いよ

719 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 21:58:31.13 0
>>713
上の方でそれも書いたよ
自分で探せよ
言い出しっぺが説明できないとか(笑)逃げまわってるな

720 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:58:41.84 0
>>707
いや、経済学をやるのに、慈悲交換を持ち出すのはちょっとうまくない。

経済学は、実体経済が貨幣という表象に表される。
法学は、道徳が法律という表象に表される。
どちらも、貨幣と法律しか人類は知りえないが、その背後にある実体経済や道徳を探求しなければならない。

721 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 21:59:49.96 0
>>718
「壁」を積んでるんで、まずは「壁」から読みますわ。

722 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:02:48.72 0
安部公房もも少し寿命があったら
ノーベル文学賞受賞だったのにね
残念だ
かわりに大江健三郎だもんなあ…ガックリだ

723 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:04:58.62 0
>>722
安部公房と大江健三郎にそんなに差があるとは思わないぞ。

724 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:10:27.88 0
>>723
実力の問題じゃなくて
作品のテーマの問題としてね
息子で作曲家の大江光さんが知的障害があることに殊更こだわって障害者を聖化して
賛美しようとしているけれども
やはり無理がある
俺はそういう作品になってからは評価できないな
書く力はそうとうにあるのはわかるけれどもね
まあでも好きな人にはべつにどうこういうつもりは無いよ

725 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:11:40.60 0
>>724
何年以降を指しているんだい?

726 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:17:13.73 0
>>725
新しい人よ眼ざめよ 以降かな

727 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:21:31.00 0
>>723
でもノーベル賞の過去の選考委員によると
順番的には大江ではなくて安部公房で委員会内は一致していたそうな
テレビで話していたよ

728 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:22:26.00 0
>>716
だから原典読めよ!
贈与交換と等価交換の違い書いてるだろう。

>>720
>経済学は、実体経済が貨幣という表象に表される。

一番馬鹿(笑)



■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

729 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:23:06.39 0
>>726
なるほど。
ぼくは、アマゾンのおかげで本を読むのが快適になったってのもあるんだけど、
ウィキで著作目録が見れるようになったのがその次に大きな、本を買いやすくなった原因だな。
あとは読書メーターに感想があるのはありがたい。

730 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:24:13.23 0
>>719
贈与交換とは、
価値を贈与・返礼しあう交換の方式

慈悲交換とは、
価値を慈悲しあう交換の方式

731 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:24:42.05 0
>>728
どこがおかしいんだ。

732 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:26:35.03 0
>>731
>>705参照

733 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:27:38.68 0
>>728
カール・ポランニー、マイケル・ポランニーの本は持っているしとっくに読んだ
俺がレベルを中学生レベルに落として波兵にレスしやっているのに波平は頓珍漢
おまえが読んでいるような本はハッキリ言ってまず読んでいる
 
そんなことで揉めるよりも
なんで自分で考えた「慈悲交換」を単独で説明できないの?
まだ1回も書いてないじゃないか
書いてよ

734 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:29:06.70 0
>>730
だけれども慈悲は日本人の特性なんでしょ?
だったら海外との商売においては交換が出来ないで与えるばかりになって損しかしないでしょうに

その節を推し進めれば日本はもっと豊かになれたはずなのに海外が慈悲を理解しないがために損をしつづけてきたってことになる

それでどうやって慈悲が新たな経済モデルになるというのか??

735 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:29:15.80 0
>>732
貨幣とは、物々交換、労働交換の媒体物だ。いわゆるお金だけを意味しない。
物々交換は貨幣の原理の不完全なものである。

736 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:34:16.68 0
>>733
読んだのはわかったから、
理解できたら来い。

737 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:36:07.67 0
>>730
>慈悲交換とは、
>価値を慈悲しあう交換の方式
  
 「価値を 慈悲しあう」
なんじゃこりゃ?
慈悲って対象があっての慈悲だろ
価値って「もの?」

738 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:37:45.30 0
>>734
国慶節だね
なんで中国人ってわざわざ日本に来て爆買いするんでしょうね。

739 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:38:46.43 0
>>735
その手の本は読んでないんだ

740 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:39:35.90 0
>>737
 「価値を贈与返礼あう」
なんじゃこりゃ?
贈与って対象があっての贈与だろ
価値って「もの?」

741 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:42:52.48 0
>>734
トヨタって日本メーカーって知らない人いるんだって
現地に密接に根付くから

全部書いているの、誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

>このようなグローバル化で明らかになりつつあるのは、日本人の慈悲交換が無駄だということではなく、
>「世間よし」が日本人という世間に閉じている、日本人的な価値で慈悲交換が提供されている面があるのではないだろうか。
>さらに「世間よし」と言った時代にはまだ社会が日本に閉じていた時代だ。
>だから「世間よし」から「世界よし」へのバーションアップが求められている。

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

742 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:42:55.46 0
>>739
貨幣について納得できる経済学本は存在しない。
よければ、誰か目指してみな。

ぼくは、卒論に「お金について」をやろうとして、
納得いく定義が思い浮かばず、卒留して、挫折して、まあ、お金とは何かについてけっこう考えたからね。
ぼくの定義はそんなにおかしくないはずだ。

743 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:44:44.23 0
>>742
しらんがな

744 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:47:11.71 0
>>742
非貨幣経済の本は読んだ?

745 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:47:14.90 0
>>743
おまえが一番のバカとかいう勘ちがいした指摘するから親切に解説してやってるんだろうが。
なんだ、その言い方は。

746 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:48:28.56 0
>>740
うはは見事に引っかかったなw
いいか贈与交換は「もの」を交換し合うんだよ
そして「もの」には価値が存在する
だからこそ交換という「もの」を用いた高位が成立するわけ
つまり贈与交換のメタに「ものの価値」が潜んでいるのよ
  
しかし「慈悲交換?」では
肝心の「もの」が無い
せめて情報でもあればデータ化した媒体で価値を持てるから交換行為が成立する
でもさあ「価値」だけでどうやって「慈悲しあって」「交換」するの(笑)
もうねえ何度説明しても分からんちんの糞ニートだなお前は(爆笑)
物象化できなければ交換はできないの!

747 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:48:36.79 0
>>744
石や貝を貨幣にしている文化については本を読んだが、もう何の本かは忘れた。
納得しなかったが、参考にはなった。

748 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:49:31.82 0
>>745
こわあ〜

749 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:49:51.91 0
>>741
そうじゃないよ
日本人だけの特性じゃ無いって事
アメリカ製品だって中国製品だって慈悲が無くとも購買しているでしょ

だから経済の仕組みに対する構造的説明に無理があるって言ってるだけだよ

750 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:50:13.49 0
うーん
交換!面白いね
ゲーム理論とか、今じゃもう廃れちゃってんのかなぁ?

751 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:50:34.08 0
>>746
うはは見事に引っかかったなw
いいか慈悲交換は「もの」を交換し合うんだよ
そして「もの」には価値が存在する
だからこそ交換という「もの」を用いた高位が成立するわけ
つま慈悲交換のメタに「ものの価値」が潜んでいるのよ

752 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 22:51:04.20 0
>>746
いや、物を交換しなくても、労働を交換するというのは経済として成立するぞ。
ぼくは波平がいっている慈悲交換を、労働交換という自分の造語でいっているだけだが、
おれの造語のがよっぽどか適切だな。

753 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:52:29.21 0
むしすんなよお

754 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:52:34.98 0
>>747
なんかかわいそうになってきた・・・

755 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:53:18.50 0
にゃにゃにゃー!!

756 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:54:29.65 0
>>751
俺はべつに波兵の考えをdisりたいわけではないんだよ
そこは勘違いするなよ
 
ならば「慈悲交換」の実例を想定して書いてよ
出来るよな?

757 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:55:38.95 0
>>749
全部書いているの、誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

>しかし「世間よし」とはなんだろうか。それは等価、贈与交換の円環の外の見ず知らず人への配慮である。
>交換そのものが、見ず知らずの人々へ何かを与えられるように配慮する。
>このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。
>そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。
>しかしこの考えが、日本人の近代以降の資本主義社会での成功に大きな役割は果たしてきた。

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

758 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 22:56:44.78 0
>>756
全部書いているの、誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

>しかし「世間よし」とはなんだろうか。それは等価、贈与交換の円環の外の見ず知らず人への配慮である。
>交換そのものが、見ず知らずの人々へ何かを与えられるように配慮する。
>このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。
>そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。
>しかしこの考えが、日本人の近代以降の資本主義社会での成功に大きな役割は果たしてきた。

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

759 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:57:16.73 0
むやかみしゃんー

760 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:59:06.60 0
>>741
トヨタバッシングとか散々騒がれたでしょ
そんな少数意見を持ち出してマクロに語られてもね
そういった非常識な例え話がますます波平の話をチープにしていく

761 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:59:10.64 0
>>758 
★2★
   
俺はべつに波兵の考えをdisりたいわけではないんだよ
そこは勘違いするなよ
 
ならば「慈悲交換」の実例を想定して書いてよ
もちろん出来るよな?

762 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 22:59:52.97 0
はっはっは

763 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:00:25.01 0
>>760
トヨタバッシングとかそんな少数意見を持ち出してマクロに語られてもね
そういった非常識な例え話がますますキミの話をチープにしていく

764 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:00:59.91 0
>>757
反論になってないよ
それとも配慮からろくでもないものを購入しているとでもいうの?

765 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:01:08.02 0
>>761
★2★

全部書いているの、誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

>しかし「世間よし」とはなんだろうか。それは等価、贈与交換の円環の外の見ず知らず人への配慮である。
>交換そのものが、見ず知らずの人々へ何かを与えられるように配慮する。
>このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。
>そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。
>しかしこの考えが、日本人の近代以降の資本主義社会での成功に大きな役割は果たしてきた。

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

766 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:01:11.65 0
>>757
>交換そのものが、見ず知らずの人々へ何かを与えられるように配慮する。

ふむ。

>このようなエコノミーは慈悲交換からしか出てこない。

なぜ、慈悲交換からしか出てこないのか説明不足。一方的な贈与など、贈与交換でなくてもありえるのに。

>そして日本人にしか思い至らないあまりに不思議な考えである。

日本人にしか思い至らないというのは、まちがいである。

767 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:01:25.01 0
>>763
そうきたかw

768 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:02:51.20 0
もう寝よかな

769 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:02:58.41 0
>>765
★3★
何が何でも逃げるよね?
説明できないのになんで嘘ばっかりつくの?
   
俺はべつに波兵の考えをdisりたいわけではないんだよ
そこは勘違いするなよ
 
ならば「慈悲交換」の実例を想定して書いてよ
もちろん出来るよな?

770 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:03:21.12 0
そろそろナミヘイも限界っぽいな
またネタを集めて3.0といわないまでも2.1の慈悲にアップデートしてくださいな

771 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:03:23.50 0
>>766
そうきたかw

772 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:04:42.20 0
>>770
まあとりあえず、議論する体制にはなって来たんでは?
大進歩だよ。

773 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:05:51.34 0
>>769
勝った!

774 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:06:50.87 0
ふぃいいいいいいい

775 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:07:06.27 0
どこが議論する体制なんだよ
ずっと同じようなやり取りだけが数百スレ続いているんだぜ
それも並屁が説明能力が無いからという理由

776 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:07:21.52 0
とりあえず、今日はここまでついて来られれば合格!

基礎知識
wiki カール・・ポランニー

経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。
互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。
再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。
交換は市場における財の移動である。
ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。
再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。
交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。



ボクが言ってることになんのマジックもない
単に実際の経済を語っているだけ
ポランニーの三つの交換様式
 互酬(贈与交換)、再配分、交換(等価交換)

日本人の交換様式はこれに当てはまらない。
たとえば近江商人の「三方よし」=「買手、売手、世間よし」 
これは「慈悲交換」とでも呼ぶ新たな交換様式を導入しないと
説明できない。

777 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:08:28.11 0
全部書いているのに誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

778 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:11:50.22 0
全部書いているのに誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

■[試論]日本人の慈悲エコノミー論
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160108#p1

779 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:12:43.08 0
>>777
いいから考えて答えろ。

募金や寄付において、贈与交換ではなく、慈悲交換でもなく、一方的な贈り物だよね。

780 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:16:16.93 0
>>779
募金や寄付は、キリスト教の奉仕だね。

781 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:19:42.25 0
>>780
慈悲でないとは言えないよな
ここらへんはクロスする概念だろう

782 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:20:26.51 0
>>781
慈悲ではない。
キリスト教圏で生まれたシステムだから

783 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:21:36.83 0
重要なことは、
仏教の慈悲と、キリスト教の奉仕(隣人愛)の違いはなにか、ということ。

784 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:21:59.77 0
>>780
ウィキ「寄付」には、古代中国にも、古代日本にも寄付はあったとあるぞ。

785 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:22:49.12 0
>>784
ソースがない

786 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:22:52.73 0
>>782
起源の話ではない
それに仏教だって寄付にあたる行為はたくさんある
もちろん別の用語があてられるというのは正解だが
慈悲によって施すということは十分に有りえること
だって日本人だからね♪

787 :!id:vvvvv(四国地方):2016/02/08(月) 23:23:09.27 O
>>777
まともに答えないから面白くない・・・
わからないと言えないのかな・・・

>>779
金と感謝が『等価』と判断された場合のみに等価交換となる?
アメリカを例として・・・
『(手術に必要な額を)募金お願いします』

『(メディアを通じて)ありがとうございます』
こんな感じですかね?

788 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:24:15.75 0
キリスト教の寄付は日本で言うところの社会福祉制度かな

波平の慈悲はブランドだな

789 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:25:24.44 0
>>784
正解です
というかむしろ常識
並屁は馬鹿だから変な側面からさらにサングラスをかけて見ているだけ
つまりニートだから脳血流が悪いという意味です(ヽ´ω`)

790 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:25:32.53 0
>>782
インドで釈尊は、慈愛と乞食のための園だったかなんだかそんな名前の寄付される場所ですごしていたんではないのかね?

791 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:26:29.17 0
wik奉仕

i奉仕(ほうし、英: ministration, service)は、報酬を求めず、また他の見返りを要求するでもなく、無私の労働を行うことをいう。
往々にしてその根拠となる土台には宗教的な信念や、宗教的な意味合いの神奉仕のかたちとして、
神ではないもののその代わりとしての、困難な場面におかれている隣人に手を差し伸べ、
できる限りの援助を与えるというケースがある。
その場合の隣人とは、同じ信仰、たとえばキリスト教の信仰をもつ信徒仲間に限られることもあるし、
また十字架を背負わされてゴルゴダの丘に向かう途中のイエスの額の汗をぬぐったナザレ人のように、
同じ信仰を持たない人をも含めていわれることもある。

英語では service、ドイツ語では der Dienst というが、それぞれ、一般的な「勤め、業務」の他に、
狭義で「神奉仕」の意味を持ち、隣人や困窮者への援助、奉仕がそのまま神奉仕につながるという意味合いで用いられる。
キリスト教ではこのような考え方は、5-6世紀のヌルシアのベネディクトゥスの修道会会則以来、教えの中に入ってきたものといわれている。
カトリックの各修道院では、活発な活動の一つに奉仕がある。

792 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:27:02.10 0
君らも頭が固いな
波平の思考をトレースして語りなさいな

波平の発言の志向性を俯瞰すればなんとなく見えてくるだろ

793 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:27:45.60 0
>>787
日本語でおK?

794 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:29:48.05 0
>>791
募金や寄付という単語がどこにも出てこないんだが?wwwwば〜か

795 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:31:47.88 0
>>794
だから???

近代における募金、寄付のシステムは、西洋文化から輸入された。
その元になったのは、キリスト教の奉仕の精神である。

796 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:32:08.18 O
>>788
その社会福祉が政治献金の可能性はどうするの?

ブランドにこだわる日本人のプライドが邪魔な可能性はどうするの?


言うなら責任もって答え出してね?

797 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:33:15.92 0
>>792    ハイ!見えてきました!!!!
     
345 名前:第三の波平 心の叫び :2014/03/25(火) 20:35:28.70 0
                     ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
                   ミミ         _   ミ::
                  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
                  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
                  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i::
                  !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y::
                  i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i   うおおお!今夜は徹夜でオナニーだぁ!!
          .,. -‐‐、.     .!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl.
         .,'  ´ ,,,... ヽ_  .!     .!      .!       .!  ,.--<`ヽ、
        ,'       - ヽ .i、  .   ヾ=、__./        ト/´~`` ` , ヽ
        ,'        ,..、| ヽ. :、∪ ゙ -―-    ,; ∪ ,/´``  `  i .l
        |      .,ヘ__ノ  \.  :.         .:    人  ̄ヽ     |

798 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:35:05.37 0
>>795
一概にそうとは言えないんだよ
それにWikipediaのどこにそんなことが書いてあるんだい?
コピペしてよ

799 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:35:33.34 0
>>796
>その社会福祉が政治献金の可能性はどうするの?

贈与と贈収賄の境界は基本的にはない。
時代時代の取り決めでしかない。

800 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:35:50.42 0
>>795
近代民主主義的な寄付や募金は西洋から輸入されたものだろうが、
古代日本において、君主に自分の財産を奉納することはあったし、貴族が下々のものの下賜することはあった。
これを指して、寄付や募金がキリスト教から来たものだというのはまちがいだとさしてもらう。

801 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:35:52.21 O
>>797
汗だくじゃねぇかwww
これで更に靴が汚くてクチャラーなら・・・
麻薬を疑われるぞwww

802 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:36:32.81 0
>>798
wiki、wikiうるさいんだよ。
なんでもwikiに書いてると思うなよ。
情弱が!

803 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:37:10.60 O
>>800
寄付はいいけどメディアが使い道を報道すれば良いだけだろ?
細かいことを気にしすぎだろうがwww

804 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:37:28.39 0
>>796
ブランド論を読んできて
多分色々と知識が無いと思うから
社会心理学とかの面からでもいいけど

805 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:38:05.29 0
>>800
>近代民主主義的な寄付や募金は西洋から輸入されたものだろう

援護、乙!

806 :!id:vvvvv(四国地方):2016/02/08(月) 23:39:24.31 O
>>802
ウキ、ウキうるさいんだよ。
何でも浮かれてる場合じゃないんだよ。
暗弱が!

807 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:39:51.60 0
>>803
何をいってるんだ? おれがいってるのは、一方的な贈与はキリスト教起源ではないということだぞ。

808 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:40:51.08 0
●日本の寄付文化(Wikipediaより)
  
律令制以前から日本には、神の代理人である首長に初穂料、初尾料として収穫物・生産物を捧げる習俗があった。
首長が大和朝廷に服属したのちには、祭祀の最高統括者である天皇へ初穂料を納める形となり、律令制以後は祖や調に変化した。
10世紀の税制改革の結果、神への寄進という名目は無くなり地税に一本化されたが、その後も「上分」と呼ばれる神仏への寄進は
行われた。
奈良時代の頃から、利水・治水や橋・道路建設などの公共事業のため、仏教僧が民間から奉加(ほうが)と呼ばれる寄付を集める
勧進が行われていた(奉加者一覧が「奉加帳」)。中世は自力救済の時代であったが、民衆の間に頼母子講などの相互扶助が始まった。
これは集団で金銭を貯蓄し貧困者などに順番で供与するという、寄付と同様の機能を持った相互扶助であった。近世に入っても相互
扶助の伝統は継承された。

809 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:41:34.83 0
日本的なブランド構築が慈悲ってのが波平の論調かな
俺解釈だと
経済的な還元の仕方は謎過ぎるけど

810 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:42:01.76 0
実際、交換様式として、キリスト教の奉仕と仏教の慈悲の違いはむずかしい。
キリスト教の一番は神への信仰であり、奉仕は神の命令だ。「隣人を愛せ!」
それに対して、仏教の慈悲は、仏教の中心的概念であって、
慈悲によって自らが救済される。
その重み付けが違う。

811 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/08(月) 23:43:14.37 0
>>808
そのウィキには支配者側からの下賜が抜けている。

812 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:43:27.17 0
>>810
勝った!
ソースあり(笑)>>808

813 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:44:38.18 O
>>807
わかったわかった
アメリカの募金に慈悲はない
これでいいね?

814 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:44:42.35 0
>>808
近代に入って、いろいろな文化とともに西洋文化に流されちゃったね。
寄付も、キリスト教の奉仕に変わられた。

815 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:45:10.98 0
>>809
だから読めよ・・・
疲れた・・・

816 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:45:28.75 O
>>812
勝ったら駄目だろwww
知らないなら仕方ないが・・・

817 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:45:56.05 0
>>812
ソースがない

818 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:46:23.95 O
>>815
疲れたなら寝ろwww
こっちはこれから楽しむところだ

819 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:47:00.11 0
●日本の寄付文化A(Wikipediaより)
   
また、中世には「金持ちは道徳的に優れている、また優れていなくてはいけない」という「有徳思想」が生まれ、
有徳人と呼ばれた富豪たちは富を社会に還元することを期待された[11]。有徳人が供出した富を有得銭・有福銭と
呼ぶが、米などの現物で充てる場合もあった。有得銭は主に寺社への喜捨として供出されたが、鎌倉時代以後は
飢饉の救済など、より世俗的な用途に使われるようになった。
江戸時代の大坂(大阪)には、「きたのう貯めて、きれいに使う」という精神が美徳としてあった。そのため、
大阪の八百八橋は皆町人の寄付で作られたといわれる位である。 この「きたのう貯めて、きれいに使う」の言葉の
意味は、一言で言えば、商売上の勘定と、公共への支出の勘定は別であるという意味である。つまり、商売上は
きたないといわれる程に無駄を省いて、倹約に倹約を重ねて資本を蓄えるのが商人の美徳だが、しかし、商売から
離れれば、人として、世のためや人のためにはできるだけの事をやるのが美徳であるとの価値観のことである。

820 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:48:24.13 0
キリスト教徒が個人を重視するのに対して、
日本人が我を否定して他者へ配慮する。

この事実が、キリスト教的奉仕と、仏教的慈悲の違いを示していると言えるだろう。

821 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:48:50.29 0
>>818
お休みなさい

822 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:49:54.59 O
>>819
政治家がこれを利用している
こんな感じか?

823 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/08(月) 23:49:58.50 0
>>819
慈悲交換だな。

824 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:50:54.12 O
>>821
二度と姿を現すなよ?

825 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:51:04.83 0
●日本の寄付文化B(Wikipediaより)
    
この様な精神は明治以後にも続き、中ノ島公会堂の公共施設や美術館、小学校などが市民の寄付で作られた。しかし、第二次世界大戦で大阪が
灰燼に帰し、商業の中心が東京へ移ると、このような精神も「お上中心」の消費都市である江戸文化の延長の東京では「下らぬ」ものとなり、
日本全体には広がらなかった。
明治になり社会構造が大きく変わると、相互扶助に代わって寄付が盛んになっていった。第二次世界大戦以前は、皇室や財閥などによる寄付が
寄付総額の30%に上るなど、福祉のかなりの部分を寄付が担っていたが、大戦後は福祉国家が理想とされるようになると、福祉は政府が責任を
持つという意識が広がり、寄付の相対的地位は低下していった。それでも1995年の阪神・淡路大震災の際は、未曾有の災害状況に多数の義捐金
が寄せられたが、被災者への公平配分を原則とする中、被災者の全体像の把握に時間を要し、全額の配分には約1年半を要した(災害義援金は
まず赤十字と中央共同募金会で構成される「義援金配分委員会」にプールされ、一人当たりの支給額が決定された上で交付される。なお、日本に
おける寄付総額が前年の2倍に増加した)。2000年頃からは、ゆるやかな連帯による社会の再構築が日本各地で模索され始めた。そうした運動を
支えるNPOへの寄付が、現実的な寄付金の必要とされる人への交付という点からも注目されるようになっている。
2003年には、大賀典雄ソニー名誉会長(当時)が退職慰労金16億円を長野県軽井沢町へ全額寄付しようとしたが、贈与税の問題などから、手取り分
12億1699万円で事業主として軽井沢大賀ホールを建設、完成後に町に無償供与するという形を取らざるを経なくなるという事態が発生した[12]。
この事例は、贈与税が日本における寄付の阻害要因となっている典型的な例である。
2010年12月以降、漫画『タイガーマスク』の伊達直人などの架空のキャラクターの名義で、素性を明かさずに児童養護施設などに寄付を行う
「タイガーマスク運動」が起きているが、その根本に密かに慈善を行う事を美徳とする照れの文化と、逆に欧米のような素性を明かした寄付は
「売名だ」と非難される点が指摘されており、根本が改善されない限り、この運動は一過性の祭り・流行に終わるという指摘もある。

826 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:51:55.60 0
>>815
読んだから言ってるんだけど
現代のブランディングはCSRが重視されているからね

827 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:53:55.15 0
波平はあんまり興味無さそうだから
ブランディングやCSRって言葉がピンとこないんでしょ

828 :考える名無しさん:2016/02/08(月) 23:55:28.50 0
まあ日本の寄付は起源においてキリスト教が起源というわけではないようだな

829 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:01:00.06 0
寄付って言葉は多義的でしょ
寄付の動機によって意味合いが全く違うからね
お寺にやる寄付とボランティアにやる寄付は違うし、身近な知り合いにやる寄付もまた違う

830 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:01:24.53 O
日本の寄付文化
@お供え物
A金持ちは金を使え
B無償で提供する先は未成年が利用する施設
簡単に言えばこんな感じ?

831 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:05:41.35 0
身近な知り合いに対しては援助って言葉になるのかな
言葉の持つ意味合いの齟齬から来る言い争い
育ちの違いって所でしょうか

832 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:06:21.66 0
全部書いているのに誰も意地でも読まないな。
ひどいよ・・・

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

833 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:08:08.00 0
エコノミークラスのへっぽこBlogなんぞ
誰が読むかwwwwwwwwwwwwww オエッ (^Q^)♪

834 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:11:48.39 0
>>833
別に読まなくてもいいんだけど、
聞きたいことがあれば、先に読んで
全部書いているからさ


■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1


ボクが言ってることになんのマジックもない。
単に実際の経済を語っているだけ。
ポランニーの三つの交換様式  互酬(贈与交換)、再配分、交換(等価交換)
日本人の交換様式はこれに当てはまらない。
たとえば近江商人の「三方よし」=「買手、売手、世間よし」 
これは「慈悲交換」とでも呼ぶ新たな交換様式を導入しないと説明できない。


参考
>>
wiki カール・・ポランニー

経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。
互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。
再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。
交換は市場における財の移動である。
ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、
互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。
再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。
交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。
<<

835 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:18:14.66 0
なんで自分よりも格段にIQが低くて低学歴で頭が悪くて引き篭もりのオッサンの
Blogをわざわざ読まなあかんのかね?
自分のチンカスでも喰ってろ!ゲスニート!

836 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:20:44.96 0
>>835
勝った!

837 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:24:06.07 0
おめでとう

838 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:24:54.74 0
■慈悲2.0へのアップグレード

 慈悲2.0へのアップグレードに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

 以下のアップグレードをお願いします。釈迦へ回帰します。

第一段階
 ・日本人としての自らの中の慈悲、日々実践している慈悲に気づきましょう。
第二段階
 ・神に祈っても無駄です。
 ・形而上学は語ってもなんでも言えるから無駄です。
 ・ただ身体を鍛えることに意味はありません。
第三段階
 ・他人に、会社に依存しても無駄です。
 ・悟り(心の平安)は慈悲による修練技術であり、個人で目指すものです。
 ・自分より見ず知らずの人のために働きましょう。
第四段階
 ・日本人より日本人以外のために働きましょう。
 ・「日本人である故に日本人ではない。」

839 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:26:34.18 0
とりあえず、第1段階は完了かな

840 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 00:29:03.90 0
>>836
やるね〜流石だわ
一言も「第三の波平」と書いていないのに
ちゃんと自分のことだとわかるんだねえ(笑)

841 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:38:16.87 0
>>840
ちゃんと、次スレ立てろよ!

842 :!id:vvvvv(四国地方):2016/02/09(火) 00:39:29.60 O
>>840スゲー!
ミスリード上手いなwww

843 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 00:59:21.67 0
近江商人家訓

商売は菩薩の業 、商売道の尊さは 、売り買い何れをも益し 、世の不足をうずめ 、御仏の心にかなうもの利真於勤
(豊郷伊藤忠兵衛家初代 「座右銘 」 1 9 C初 )

844 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 01:07:19.16 0
>>843
日本語に直して書いて

845 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 01:16:53.09 O
>>844
ちょwww
>>843は日本語だwww
ツッコミが甘い


『家訓を押し付けたいのか?』
>>843の解釈で良いから説明して?』
だろーがwww

846 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 01:31:23.46 0
345 名前:第三の波平 心の叫び :2014/03/25(火) 20:35:28.70 0
                     ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
                   ミミ         _   ミ::
                  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
                  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
                  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i::
                  !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y::
                  i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i   うおおお!今夜はチンカス喰って オナニー三昧だぁ!!
          .,. -‐‐、.     .!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl.
         .,'  ´ ,,,... ヽ_  .!     .!      .!       .!  ,.--<`ヽ、
        ,'       - ヽ .i、  .   ヾ=、__./        ト/´~`` ` , ヽ
        ,'        ,..、| ヽ. :、∪ ゙ -―-    ,; ∪ ,/´``  `  i .l
        |      .,ヘ__ノ  \.  :.         .:    人  ̄ヽ     |

847 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 01:47:40.50 0
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

848 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 02:15:09.12 0
>>845
君の知識じゃ無理だから無理しなくて良いよ
毎回寒いレスしかしてないし
ついてこれないのに良く書き込み続けることが出来るね

849 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 04:55:51.33 O
>>848
毎回寒いレス?
そうかもしれんな
遊んでるだけだwww
別に迷惑はかけていないだろ?

850 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 04:57:19.64 O
>>847
クソワロタ

851 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 07:53:14.11 0
日本人が初めて体系的な思想を獲得したのは仏教で、
以来千五百年、日本の中で大きな役割を持って維持されてきた。
いまは葬式仏教に落ちぶれたようだが、その思想は日本人の肉となっている。

たとえば、日本人は我を否定して集団を重視する。
これは仏教の無我論から来ている。
また仏教の慈悲から、より親しくない人へ贈与することを善とする。
親しくないは人間を超えて生物、さらにはものにまで達する。
日本人が集団を重視するとは集団への忠誠という静的なことではなく、仏教の無我=空論から動的な運動としてある。
正確には他者へ配慮し続けるという表現が近いだろう。

852 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 08:11:19.58 0
これらはインド仏教から来ているか、日本人のアレンジが入り、日本人本来の特性を表している。
たとえばインド仏教は生きていることが苦であるから始まるが、日本人にはそのような悲壮感はない。
現世を重視する。
すでに後期インド仏教で現れてはいたが、現世において、すでに生きとし生けるものの中に悟りはあり、それを覚醒させだけだという現世利益重視の自然主義的、楽観主義的な傾向がある。
これは本覚思想と言われる。

wiki 本覚
本覚(ほんがく)とは、本来の覚性(かくしょう)ということで、一切の衆生に本来的に具有されている悟り(=覚)の智慧を意味する。
如来蔵や仏性をさとりの面から言ったものと考えられる。平たく言えば、衆生は誰でも仏になれるということ、あるいは元から具わっている(悟っている)ことをいう。

853 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 08:21:42.04 0
重要なことは、日本人の基本が否定を契機とすることだ。
世界をただそのまま受け取らず、一回否定する。
ネガティブな感じだが、俯瞰してみるといった方いいだろう。
俯瞰してみるとことは、知的行為全般にあることだが、日本人は知識人とかでなくとも、
庶民レベルから備わっていことがすごい。

江戸末期に来日した西洋人が農民や使用人などの下層レベルから、当たり前のように日々の改善精神があることに驚いている。
西洋の下層は往々にして、ただ主人に従順で命令に従うだけであるから、日本人の使用人が主人のために自ら配慮し改善を行うことに、逆に不快に思ったという。

854 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 08:22:54.45 0
現代、中国人は日本に「他者への配慮」を買いに来るわけだ。

855 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 08:26:25.98 0
慈悲交換とは「他者への配慮」である。

856 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 08:35:03.48 0
http://ryotahisano.com/kobayashimisako.com/kobayashimisako.com/blog/2010111582.html

外人に人気の日本庭園も、まさに日本人の否定の契機を芸術として昇華しいる。
自然そのままではなく、俯瞰してみる。
まさに日本人の日常的な思考方法を、芸術として表現している。

857 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 10:06:16.94 0
有名な前衛芸術の作品に「泉」がある。ただの便器をだけの作品であり、
それを美術館に美術作品として展示されたときに物議を醸しだした。
ここであぶり出されたのは、芸術とはなにかということだ。
一般的に、美術館は芸術作品を陳列するだけのただの箱であると考えられていた。
すばらしのは芸術作品そのものである。
しかし美術館にただの便器が芸術作品として陳列されたとき、
人々はその意味に混乱して、美術館というコンテクストが浮き彫りにされる。
ほんとうにすばらしいのは芸術作品そのものか、
美術館に陳列されるということが、その作品をすばらしいものに見せているのではないか。

このようなコンテクスト操作が美術館で行われたことが画期的だったが、
言語の分野ではレトリックとして一般的である。
文脈(コンテクスト)の中に違和感のある言葉を入れることで
人々はその意味を読み取ろうとして、詩的、あるいは哲学的な効果を生み出す。

さらに仏教では、悟りのためにコンテクスト操作が活用される。
たとえば慈悲とは、より親しくない人により多くを与えることを求める。
通常的な人の感覚では、より多くを与えるのはより親しい人である。
「より親しくない人に多くを与えよ」というときに、コンテストが宙づりになる。
「私にとってより親しい人」とは如何なることか。
すなわち「私」とはなにか。
仏教の基本は無我論である。我を滅することで苦が消滅すると考える。
仏教的な「私」とはなにかとは、私を言語で表そうということではなく、
言語表現を宙づりにする。言語の向こうの空=我を滅することを目指す。

858 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 10:07:41.47 0
コンテクスト操作がより積極的に活用されるのが、禅問答である。
論理的な意味が不明な問題によって、文脈(コンテクスト)を破壊して、
「私」を宙づりにする。

日本人は、生まれたときからこのような仏教的なコンテクスト操作を訓練される。
そのような訓練をされた覚えがないというが、
日本人文化の善に慈悲の「より親しくない人に多くを与えよ」がおかれていて、
その文化の中で育つことで、訓練されている。

これによって日本人はコンテクスト操作にたけている。
論理的でなく、抽象的、修辞的(レトリック)な表現・操作が得意である。
だから西洋人に日本人は曖昧だと言われてる。
西洋人は日本人ほどに抽象的、修辞的(レトリック)な表現・操作が苦手であり、
論理的に明確に説明されないと理解できないし、
宙づりにされて不安になってしまう。
だから多くにおいて日本人のコミュニケーションにイライラしてしまう。

さらにコンテクスト操作の特徴は、意味が宙づりにされる故に、
静止することができない。
「より親しくない人に多くを与えよ」という意味の宙づりによって、
他者への配慮という終わりない改善運動を生み出す。
日本人の勤勉さ、清潔さ、カイゼン、品質向上などの運動は、
ここから来ている面が大きい。
「より親しくない人に多くを与えよ」と、
のろいの呪文がかけられてしまったとも言えるかもしれない(笑)。

859 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 10:15:15.02 0
このような日本人の力学を、ボクは慈悲交換のエコノミーと呼ぶ。

参考
>>
wiki カール・・ポランニー
経済過程に秩序を与え、社会を統合するパターンとして、互酬、再配分、交換の3つをあげる。
互酬は義務としての贈与関係や相互扶助関係。
再配分は権力の中心に対する義務的支払いと中心からの払い戻し。
交換は市場における財の移動である。
ポランニーは、この3つを運動の方向で表しており、
互酬は対称的な2つの配置における財やサービスの運動。
再配分は物理的なものや所有権が、中心へ向けて動いたあと、再び中心から社会のメンバーへ向けて運動すること。
交換は、システム内の分散した任意の2点間の運動とする。
<<

860 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 11:00:14.85 0
 これは、明治中期になってからのことだが、アリス・ベーコンはこう言っている。
「自分たちの主人には丁寧な態度をとるわりには、アメリカとくらべると使用人と雇い主との関係はずっと親密で友好的です。
しかも、彼らの立場は従属的でなく、責任を持たされているのはたいへん興味深いことだと思います。
彼らの態度や振る舞いのなかから奴隷的な要素だけが除かれ、本当の意味での独立心をのこしているのは驚くべきことだと思います。
私が判断するかぎり、アメリカよりも日本では家の使用人という仕事は、職業のなかでもよい地位を占めているように思えます」。
召使が言いつけたとおりでなく、主人にとってベストだと自分が考えるとおりにするのに、アリスは「はじめのうちたいそう癪にさわった。
しかし何度か経験するうちに、召使の方がただしいのだと彼女は悟ったのである。
 彼女は主著"JapaneseGirlandWomen"においてこの問題をもっと詳しく論じている。
「外国人にとって家庭使用人の地位は、日本に到着したその日から、初めのうちは大変な当惑の源となる。
使える家族に対する彼らの関係には一種の自由がある。
その自由はアメリカでならば無礼で独尊的な振る舞いとみなされるし、多くの場合、命令に対する直接の不服従の形をとるように思われる。
家庭内のあらゆる使用人は、自分の眼に正しいと映ることを、自分が最善と思うやり方で行う。命令にたんに盲従するのは、日本の召使にとって美徳とはみなされない。
彼は自分の考えに従って事を運ぶのでなければならぬ。
もし主人の命令に納得がいかないならば、その命令は実行されない。
日本での家政はつましいアメリカの主婦にとってしばしば絶望の種となる。というのは彼女は自分の国では、自分が所帯の仕事のあらゆる細部まで支配するからであって、使用人には手を使う機械的労働だけしか与えないという状態になれているからだ。

861 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 11:00:45.66 0
 彼女はまず、彼女の東洋の使用人に、彼女が故国でし慣れているやり方で、こんな風にするのですよと教えようとする。
だが使用人が彼女の教えたとおりにする見込みは百にひとつしかない。ほかの九十九の場合、彼は期待通りの結果はなし遂げるけれど、そのやりかたはアメリカの主婦が慣れているのとはまったく異なっている。
使用人は自分のすることに責任をもとうとしており、たんに手だけではなく意志と知力によって彼女に仕えようとしているのだと悟ったとき、
彼女はやがて、彼女自身と彼女の利害を保護し思慮深く見守ろうとする彼らに、自分をゆだねようという気になる。
 外国人との接触によって日本人の従者が、われわれが召使の標準的態度とみなす態度、つまり黙って主人に従う態度を身につけている条約項においてさえ、
彼らは自分で物事を判断する権利を放棄していないし、もし忠実で正直であるならば、仮にそれが命令への不服従を意味するとしても、雇い主の為に最善を計ろうとするのだ」。
 「逝きし世の面影」 日本渡辺京二 (ISBN:4582765521)

862 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 12:19:19.03 0
 ここに至ってわれわれはチェンバレンが「日本にはほとんど専制的ともいうべき政治が存在し(むろん、彼は明治時代の専制を指している)、細密な礼法体系があるけれども、
一般的に日本や極東の人びとは、大西洋の両側のアングロサクソン人よりも根底においては民主的であるという事実が、初めのうちは表面から隠れていて見逃されがちである」と書いた理由を了解する。
平伏を含む下級者の上級者への一見屈従的な儀礼は身分制の潤滑油にほかならなかった。
その儀礼さえ守っておけば、下級者はあとは自己の人格的独立を確保することができたからである。
身分制は専制と奴隷的屈従を意味するものではなかった。
むしろ、それぞれの身分のできることとできないことの範囲を確定し、実質においてそれぞれの分限における人格的尊厳と自主性を保証したのである。身分とは職能であり、職能は誇りを本質としていた。
尾藤正英は徳川期の社会構成原理を「役の体系」としてとらえる画期的な見地を提供している。
「役」とは「個人もしくは家が負う社会的な義務の全体」であって、徳川期においては、身分すなわち職能に伴う「役」の観念にもとづいて社会が組織されることによって、
各身分間に共感が成立し、各身分が対等の国家構成員であるという自覚がはぐくまれたと尾藤は論ずる。
 逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー) 渡辺京二 ISBN:4582765521

863 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 12:22:10.39 0
すなわちこのような日本人の慈悲交換のエコノミーは、西洋的な身分制=従属的では語れない日本人的な身分制の中の民主制を生み出してきた可能性がある。

864 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 13:53:39.81 0
■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか  慈悲交換のエコノミー
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1

865 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 14:57:27.55 0
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

866 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 17:51:39.15 0
今日は客が来ない
昨日いじめすぎたか……

867 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:01:39.72 0
ちょっと長文が過ぎるかな
人はシンプルで調和が取れたもの好むから

みなの心に響く一文を考えることだね
私的なセンスが必要かと

熱情的な言葉か
繊細な美しい言葉

868 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:03:17.57 0
今の波平の論はガラケーの如くごちゃごちゃ詰め込みすぎ
一見してごちゃごちゃ語っている

スマホのようにスマートに語らないと
バックボーンに色んな技術が詰っていようともそれを感じさせないようにね

869 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:11:22.82 0
波平は完全に無職な訳だから、
今のところ食費とかは全部親が払ってる訳だよな?

それでよく親に死ねとか言えるよね。
どんだけ甘やかされて育ったんだが。

870 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 18:15:00.61 0
今日は誰も来ないなあ

871 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 18:18:53.99 0
日本人の慈悲交換エコノミー

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1

872 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:20:55.54 0
無視された

悲しい

慈悲がない

873 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:23:15.60 0
朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり

哲学は、人をいじめる(殺す)学問なのでしょうか………、、
希望を繋ぐために始めた勉強なのに、
どんどん幻想から醒めて脱魔術化してしまう……。

874 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:24:44.83 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

875 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:25:49.07 0
波平って生物は親に甘えてるだけのニートだからね

876 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 18:29:13.76 0
>>873
日本人は慈悲交換のエコノミーで作動してるので、
西洋哲学は退化ですね。
現に中二病者しか受容してません。


>これによって日本人はコンテクスト操作にたけている。
>論理的でなく、抽象的、修辞的(レトリック)な表現・操作が得意である。
>だから西洋人に日本人は曖昧だと言われてる。
>西洋人は日本人ほどに抽象的、修辞的(レトリック)な表現・操作が苦手であり、論理的に明確に説明されないと理解できないし、宙づりにされて不安になってしまう。
>だから多くにおいて日本人のコミュニケーションにイライラしてしまう。

877 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 18:35:34.48 0
ありがとうございます。

空港まで家族の迎えの用事があります。
後ほど、講義の続き聞きをお願いします
失礼します。

878 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 18:56:55.26 0
もはやここには敵はいない……

879 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 19:05:50.63 0
敵など最初からいませんけどね^^;
まさか波平さんが僕達のことをそんな目でいたなんてショックです

880 :記憶喪失した男(愛知県):2016/02/09(火) 19:16:45.07 0
波平、つまんないんだもん。
もっと、よく考えてくれよ。

881 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 19:20:08.16 0
>>880
オカモトの極薄くんか

882 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 19:21:39.78 0
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

883 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 19:24:45.54 0
なこなこたんたん( •ั็ _ •็ั )
http://lh3.googleusercontent.com/-uTclXgZiBYc/Vrh9KUq0tvI/AAAAAAAAXiA/oUd_VFRTa6k/w0/08%2B-%2B1.jpg

884 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 19:27:46.49 0
伊藤忠のもとね

近江商人家訓

商売は菩薩の業 、商売道の尊さは 、売り買い何れをも益し 、世の不足をうずめ 、御仏の心にかなうもの利真於勤
(豊郷伊藤忠兵衛家初代 「座右銘 」 1 9 C初 )

885 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 19:50:38.77 0
風邪引いた
鼻水が

886 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 20:16:29.41 0
働きもしないのに風邪か

贅沢な

887 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 20:24:33.83 0
働かないで風邪を引く贅沢

888 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 20:28:54.06 0
社長は飛んでいきました。

色々と本当に色々とあって自分ではかなり前から「三方よし」が正しいのだと気が付いていました。
しかし、VUプログラムを社長の頭にをインストールすることが難しいのです。
denyされます。

889 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 20:38:40.42 0
今の伊藤忠のスローガンは「一人の商人、無数の使命」

波平さんがやらずとも脈々と続いてきた精神がバージョンアップされて息づいているのでは

890 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 20:57:56.15 0
>>889
慈悲2.0ですね。

891 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:06:04.40 0
自慰2.0じゃね?

892 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 21:06:20.36 0
慈悲2.0

レベル1 自分の中の慈悲に気づこう

日本人の慈悲交換エコノミー

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1

893 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:08:35.09 0
なるほど
では
「目指してる、未来がちがう」企業さんは慈悲から外れたから日本企業から台湾企業になっちゃったんですか?

894 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 21:10:07.10 0
>>893
言ってる意味がわかりません。

895 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:25:05.27 0
自慰2.0 ですか。

896 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:27:00.04 0
ナミヘー的には
オナニー2.0でしょうかね

897 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:29:04.98 0
はあ?

898 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:30:28.76 0
ですから自慰2.0ですよ。
なんでそこをオナニーにするんですかね。

899 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:35:33.95 0
自慰=オナニーでしょ?
あんた馬鹿??

900 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 21:38:29.51 0
漢字ならば自慰。
そこは重要なところです。

901 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 22:08:44.90 0
>>
あたかも、母が己が独り子をば、身命を賭けても守護するごとく、
そのごとく一切の生けるものに対しても、無量の(慈しみの)こころを起こすべし。
また全世界に対して無量の慈しみの意を起こすべし。
上に下にまた横に、障礙(しょうがい)なき遺恨なき敵意なき(慈しみを行うべし)。
立ちつつも歩みつつも坐しつつも臥(ふ)しつつも、睡眠をはなれたる限りは、
この(慈しみの)心づかいを確立せしむべし。
この(仏教の)中にては、この状態を(慈しみの)崇高な境地(梵住)と呼ぶ。

スッタニパ−タ
<<

902 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 22:31:52.19 0
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

903 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 22:37:12.40 0
       ┌‐───┐      i┐ΠΠ      ,、      __
        | lニコ iニコ |   ___| |_二二    //      l l   ΠΠ
        | lニコ iニコ |  └---っ r─―┘  //     l二 ニコ ` `
        二二l l二二,     /__ l        // -、      | | r‐'二二!
       `二二! i二二 ,    l (_ノ |     / /`i )     l│└´
       `─────′   `''7/     / ノ  | l  Π   |│ __
       /7 Π <\ <\    //    ∠/   ヽ二-′ 〈__l  ヽ二二コ
      `´  `´  `´  `´   `´

                  ,.‐-、,_          r‐----------┐
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,    "‐、,_ ,l         |_______  |
   `---------y  /           ,ノヽ、          .|  |
      ,.-、 .,/ /           / ./           |  |
     ヽ、 `''`,/          ,.,/ /            |  |
       \  ヽ        _,../ _.,/       r‐--------┘ .|
        .`'、,ノ      <'’ _,/         |__________.|
                 ゙‐'’

   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

904 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 22:43:06.35 0
,
      ,ィiilliz,_         ,i爨爨п@                         ;爨爨
    爨爨爨         `゙爨爨′                   __    ゙爨爨a
     `爨爨            爨爨                 i爨爨п@ ゙爨爨,  ;爨爨′
     爨爨     пA   爨爨 _,,,,,,,__            ,爨爨爨!   `爨爨li 爨爨   _,,__
     爨爨      爨п@ ,爨爨爨爨爨п@      ,イ爨la,;i爨爨i;  `゙゙゙゙´ 爨爨  _ィ爨爨
  ,,   爨爨,,,,_   i爨爨f爨爨爨爨爨爨a       ヾa´  爨爨a     爨爨,,ィ爨爨爨爨}
 ,i爨  ,爨爨爨爨 ,イ爨爨爨a爨爨                ,i爨爨爨爨,_ ,i爨爨爨a爨爨'゙
 爨爨爨爨a´ 爨爨a´   爨爨,,_              ,;爨a`゙'爨爨爨i爨爨aィ爨爨″
,i爨爨爨爨爨    `゙爨 _,ィ爨爨爨爨爨п@            ,爨a    `゙゙゙''''゙゙´ ゙爨爨爨爨a
爨爨爨 爨爨      ,ィ爨爨爨爨爨爨爨f′         ,i爨a  _,,z爨爨п@   爨爨゙´
ヾ爨a 爨爨    爨爨a´ 爨爨爨a          イ爨爨z,i爨爨爨爨爨   爨爨
  `゙   爨爨     ゙''爨┴爨爨a´          ,i爨爨'゙ 爨爨a ,爨爨f′   ,爨爨 rzz,,__
     爨爨      ,爨爨爨爨,,rzzzzz,,_       i爨爨「 爨爨  ,i爨爨′  ,i爨爨′`爨爨Ю
      爨爨    ,,z爨爨爨爨爨爨爨爨爨,,   爨爨′ 爨爨 ,;爨爨爨;  ,i爨爨「    ゙'爨爨爨,
     爨爨  i爨爨爨爨爨爨爨爨爨爨爨爨li   `゙゙゙´   `爨{ `爨爨f'゙,z爨爨a     r爨爨爨li,
     ゙'爨「  `爨爨a´           `゙゙´         ゙゙     ゙'爨爨a       `゙゙''爨爨

905 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 22:45:55.26 0
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                  >>901

906 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 23:03:52.69 0
たとえば日本人の不思議現象として昔から言われるのが、
世間体を気にする、というのがある。

私に、私の身近にいいことがあり、周りにアナウンスすることは、
世間体がわるい。
私!というのを主張しすぎることがはばかられる。

ここに働いているのは、まさに慈悲交換のエコノミーだよね。
「より親しくない人により多くを与える」という善において、
私の親しい人を強調することはマイナスとされる。

世間とは、慈悲交換におけるより親しくない人を含んだ経済圏ということ。
だから世間へ多くを与えることが善であり、
狭い身近を重視することはマイナス。

世間体を気にするというのはマイナスで語られることが多いのは、
近代西洋文化が入って来てからか。
西洋では私が重要とされる。
世間体を気にするのはばかげていると、マイナスで語られ出した。
しかしそもそも世間というのは、慈悲交換から現れたもので、
日本人の善を支えている。

しかし近代開国の中で世間が日本人に閉じた感じがマイナスというのはある。
世界世間へ

907 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 23:05:09.62 0
世間体と本音という言われかたも、
慈悲がいかに困難であるかを表している。
慈悲は美しいが、人にはそうそう達成できない。

908 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 23:09:09.57 0
>>907
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

909 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/09(火) 23:11:19.68 0
まさに語源由来も、慈悲交換エコノミーの経済圏。


語源由来辞典

世間は本来仏教語。
「場所」を意味するサンスクリット語「loka」の漢訳で、「世(せ)」「世界」とも訳される。
「世」は変化してやまないこと、「間」は空間の意味。
つまり物事が起こり、滅ぶ空間的な広がりのことで、「無常」「煩悩」の場所を指した。
この世の悩みや迷いから離れることや、煩悩を乗り越えることを「出世間」といい、
「出世」の語源にもなっている。

910 :考える名無しさん:2016/02/09(火) 23:18:24.81 0
>>909
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

911 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 07:53:02.58 0
たとえば日本人の不思議現象として昔から言われるのが、
「世間体を気にする」、というのがある。
私に、私の身近にいいことがあり、周りにアナウンスすることは、
「世間体がわるい」。
私!というのを主張しすぎることがはばかられる。

この世間の語源は仏教用語で、諸行無常の仏教的世界そのものである。

>>
語源由来辞典

世間は本来仏教語。
「場所」を意味するサンスクリット語「loka」の漢訳で、「世(せ)」「世界」とも訳される。
「世」は変化してやまないこと、「間」は空間の意味。
つまり物事が起こり、滅ぶ空間的な広がりのことで、「無常」「煩悩」の場所を指した。
この世の悩みや迷いから離れることや、煩悩を乗り越えることを「出世間」といい、
「出世」の語源にもなっている。
<<

これはまた慈悲の範囲ということができるだろう。
特に日本人において、世間はここに働いているのは、まさに慈悲交換の経済圏といえる。
「より親しくない人により多くを与える」という善が働く場所であり、
そこでは、私の親しい人を強調することはマイナスとされる。

912 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 07:56:07.70 0
「世間体を気にする」というのはマイナスで語られることが多いのは、近代西洋文化が入って来てからか。
西洋では私が重要とされる。
世間体を気にするのはばかげていると、マイナスで語られ出した。

さらに近代開国の中で世間が日本人に閉じていたことがある。
近代なって入って来たのは「社会」である。
ソサエティの訳語として作られた、西洋的な倫理圏である。

社会が民主的な場であるのに対して、
世間は古く、曖昧な場として使われるようになった。

■世間という慈悲交換の経済圏

913 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 10:49:14.88 0
なぜ日本人は世間体を気にするのか

914 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 13:02:33.72 0
wiki  社会

19世紀半ばまでの日本語には「社会」という単語はなく、「世間」や「浮き世」などの概念しかなかった。
青地林宗が1826年(文政9年)に訳した『輿地誌略』に「社會」ということばが、教団・会派の意味で使用されている。
古賀増の1855年(安政2年) - 1866年(慶応2年)の『度日閑言』にも「社會」ということばが使用された。
明治時代になると森有礼が1874年(明治7年) - 1875年(明治8年)に編んだ『日本教育策』や福地源一郎が1875年(明治8年)に書いた『東京日日新聞』の社説に「社會」という用語が使われた。

915 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 13:07:20.39 0
>>
社会
【意味】 社会とは、人間が共同生活を営む際のまとまった組織や、その相互関係。世の中。
世間。同類の仲間や集団。

【社会の語源・由来】
社会は、福地源一郎(福地桜痴)による英語「society」の訳語。
明治初期まで「society」に相当する訳語は存在せず、「交際」「仲間」「連中」「組」「俗間」「社中」などが当てられていた。
その中で、明治8年(1875年)、福地源一郎が『東京日日新聞』に「ソサイエチー」のルビ付きで
「社會(社会)」の語を使用したことで、「社会」という訳語が定着した。
ただし、当初は「小さな共同体」「会社」など狭い意味で用いられており、明治10年頃から一般にも普及し、
現在のように広い意味で用いられるようになっていった。
福澤諭吉が「society」の訳語として「社會(社会)」という語を作ったとする説もあるが、福地源一郎の方が早い。
「社会」という語自体は、中国の宋学の入門書『近思録(1176年刊)』に見られ、
日本でも文政9年(1826年)の『輿地誌略』に「教団」「会派」の意味で「社會」が用いられている事からも分かるとおり、
福地源一郎による造語という訳ではない。
<<

明治以前には、「世間」や「浮き世」などの概念しかなかった。
明治以降、「社会」が使われるようになったが、
単に言葉の入れ替わりではなく、
その時代のシステムに対応して、「社会」は民主的な意味をもつ。

916 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 13:16:59.79 0
世間は、六世紀仏教伝来とともに伝わった。
その意味は、「世間は虚仮(こけ)なり、唯だ仏のみ是れ真なり」
(聖徳太子)に現れている。
すなわち仏教の諸行無常的なこの世界である。
そして仏教が救済する対象としての世界である。

>>
語源由来辞典

世間は本来仏教語。
「場所」を意味するサンスクリット語「loka」の漢訳で、「世(せ)」「世界」とも訳される。
「世」は変化してやまないこと、「間」は空間の意味。
つまり物事が起こり、滅ぶ空間的な広がりのことで、「無常」「煩悩」の場所を指した。
この世の悩みや迷いから離れることや、煩悩を乗り越えることを「出世間」といい、
「出世」の語源にもなっている。
<<

それが、やがて仏教的な意味が薄れ、日常用語として、「この世」「世の中」「社会」として使われた。

917 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 13:27:10.34 0
しかし「「世間体を気にする」などの用語に現れるように、
世間は独自のエコにミーをもつ。

そしてそのエコノミーはその語源からもわかるように
仏教的な基準が働いている。

すなわち慈悲交換のエコにミーである。
「より親しくない人により多くを与える」ことが正しい。
世間とはこのような価値が働くことで秩序維持される経済圏である。

それに対して、「社会」に働くのは民主制であり、資本主義である。
その基本の交換様式は、等価交換である。
独立した個人間で、価値が等価であると互いに合意して交換する。
誰にでも等しく交換の機会が与えられて、
より多くを得るために価値を高める改善が行われ、
価値交換の競争が行われる。

918 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 13:44:59.04 0
明治において、近代化が進められ、世間が社会に変わる中で、
世間と社会は衝突し、世間はマイナスで語られることが多くなった。

一つは、経済圏のあり方が違う。
世間では、我を滅するのに対して、社会では個人が重視される。
個の価値(利益)が重視されるに、世間では集団の全体の価値(集団全体で平安を目指す)が重視され、
個は絶えず集団への配慮が求められる。
社会では個は平等であるのに、世間では身分制も許容してきた。

さらに近代開国の中で世間が日本人に閉じていたことがあるだろう。
近代なってグローバル化が進む中で、閉鎖的である。

世間をはばかる
世間体を気にする
世間体がいい
世間がせまい
世間知らず
世間ずれ
世間なれ
世間に顔むけができない
世間沙汰
渡る世間に鬼はなし
世間なみ
世間ばなし

919 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 13:54:26.21 0
>>918
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

920 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 14:11:33.65 0
クールジャパン 猿

おさるさん、おをつけるのはおかしい
日本人は動物に対する敬意がある
おうま、おさかな、おさる
西洋では、猿は悪いイメージ−
悪い言葉に使われる
中国は西遊記など、干支など猿はよいイメージ
日本では猿は神の使い、中国も同じ
アメリカ人は猿まわしに批判的
最近、無理矢理動物に芸をさせることが倫理的に良くない

921 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 14:25:20.85 0
仕事に対する姿勢がある。
西洋では仕事は労働というマイナスがイメージがある。
労働は奴隷がすること。
労働は糧を得るために、やらされていること。
富があれば働かずに暮らすことがよい。
個人の利益重視では当然だ。

日本人は、富があっても働くことがよい。
ここにあるのも慈悲交換のエコノミーである
個人の利益よりも、世間よしを重視する。
仕事は世間への貢献であり、
個人の富とは関係が無い。
働き、世間へ貢献することが善である。

だから猿まわしの猿も仕事である。
猿は無理矢理やらされている訳ではなく、
猿は仕事をしていて、仕事は「人」を豊かにする。

922 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 15:16:03.30 0
そして誰もいなくなった・・・


■なぜ日本人は世間体を気にするのか 慈悲交換のエコノミー
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160210#p1

923 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 15:33:31.87 0
慈悲2.0

レベル1 自分の中の慈悲に気づこう

日本人の慈悲交換エコノミー

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1

■なぜ日本人は世間体を気にするのか 慈悲交換のエコノミー
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160210#p1

924 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 16:47:24.10 0
>>920
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

925 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 17:38:46.19 0
日本人の中の下部で働く慈悲交換のエコノミーについて、語ってきたが、
このような活動は日本人だけか、というと当然そうではない。
西洋、すなわちキリスト教には社会奉仕の文化がある。。
というか、キリスト教はローマ帝国の国教になる前、
その最初から弱者救済を重視してきた。

キリスト教の隣人愛という概念は、
ユダヤ教というコミュニティーを超えて、
弱者を救済する思想として、信者増やしてきた。
そしてその伝統はいままで脈々と伝わっている。

たとえば西洋では仕事をしていない専業主婦がいるとしても、
彼女たちは社会貢献のための活動は行っている。
西洋においては、社会福祉の活動は自立した人間として欠かさざる行為である。

現代、日本でもボランティアの社会奉仕の活動は、
この西洋キリスト教の伝統から来ているといえる。
だから西洋ではキリスト教会を中心に弱者救済の
システムが発達しているのに対して、
日本人は弱者に冷たく、民間の自主的な活動はすくない。

926 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 17:39:37.96 0
それで、日本人に特別に慈悲交換のエコノミーがいまも
働いているというのは、どういう意味だろうか。


つつく

927 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 17:48:51.69 0
波平、質問に答えなさいw

928 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 17:50:45.21 0
36歳無職の波平を世話してる
波平の親の方がよっぽど慈悲だと思うがな

929 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 17:57:07.14 0
日本人の慈悲交換と、西洋人の奉仕は、
まさに先ほどの、世間と社会の違いということができるだろう。

西洋人の奉仕は、政治思想として作動している。
たとえば現代の自由主義社会において、
等価交換を元にした自由競争と再分配のどちらを重視するかで、
右派と左派が別れる。
アメリカでいえば、共和党(右派)と民主党(左派)である。

このように西洋の奉仕は、民間でも再分配システムといえる。
余裕のあるものが余裕がない弱者へ分け与える。


それに対して、慈悲交換は、原理的には、
余裕のあるもの、余裕のないものは関係が無い。

仏教の慈悲のもっとも美しく物語の一つとして、捨身飼虎(しゃしんしこ)がある。
釈迦が前世で飢えた親子の虎に自らの身体を与えて喰われたという話である。
慈悲とは、余裕のあるものがないものに再分配するという合理的な話ではない。
極端に言えば、別に死んだっていいのである。なぜなら生まれ変わって救済されるからだ。
富のレベルではなく、心の平安のレベルの話である。

930 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 18:02:31.95 0
波平はよく食いそうだし、月の食費にしたって馬鹿にならんだろう。

将来、働く気なんてゼロを息子である波平みたいなニートを養う
波平の親、これこそ慈悲じゃないか。

931 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 18:06:01.07 0
だから日本人の慈悲交換のエコノミーは、
貧富に関係なく、全員に対して働く。
日々との生活の中で行うべきものであって、
改めて、社会奉仕活動として行うものではないし、

その意味では現代の自由主義経済が基本となり貧富の差が生まれる中で、
それに併せてシステムチックに作動する西洋的奉仕とは、別物である。

日本人の慈悲交換は、日本人の日常の生活の中で、
「世間のため」に、よりよい社会のために、仕事を頑張るということで働く。
以前、テレビ番組でどの国で町中で困っている人を助けるか、という調査があり、
日本人が一位になっていたが、

仮に福祉につながるには、つなげる工夫がいるだろう。

932 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 18:10:08.38 0
屁理屈ばかり言う36歳の息子を持ったらどうする?

まあ、自分の子だからしょうがないと思って面倒見るわな。
これこそ慈悲。

933 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 18:16:47.26 0
クズの責任転嫁の話だろ

934 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 19:28:07.75 O
慈悲とは人の気持ちをくみ取れる事じゃ駄目ですかー?

935 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 19:31:41.41 0
そうなんだよな

だが、36歳にもなって波平はそういう能力が無い

936 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 19:36:52.14 0
波平の親もできれば働いてほしいと思ってるだろうな

しかし、波平は親が死んで遺産が手に入れば働かなくて済むだろうと考えている。

937 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 19:39:20.23 0
無慈悲2.0

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

938 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 19:52:29.88 0
ケツの穴しっかり絞めとけよ

939 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 19:54:40.85 0
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

940 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 20:35:35.26 0
自慰2.0

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

941 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 21:49:05.06 0
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                  >>1 波平

942 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/10(水) 21:57:49.10 0
慈悲2.0

レベル1 自分の中の慈悲に気づこう

日本人の慈悲交換エコノミー

■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1

■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1

■なぜ日本人は世間体を気にするのか 慈悲交換のエコノミー
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160210#p1

943 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:07:10.46 0
ようは考え方次第でありとあらゆる不幸は単なる勘違い。
「運」など存在しない、単なる状況と状況の組み合わせ
この世の全ての不利益は、当人の能力不足で説明が付く

なんて考え方をすると頭の中が機械仕掛け、無表情になったような錯覚を受ける。
ココの連中のソレと比較したら、スパコンとファミコン程の性能の違いもある。
その演算能力でジャイアニズムに勝てる訳も無し、

自分から怒り憎しみという色を取り除いたら何も残らない…。

944 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:21:51.76 0
復讐をシネフィル学習する純一界隈なわけなの??

945 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:25:44.67 0
シネフィルって何だっけ?

946 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:26:19.42 0
ちょっと検索してみよう

947 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:27:46.05 0
自慰2.0

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

948 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:29:02.62 0
今考えると、波平はこの時に自慰1.0から
自慰2.0にバージョンアップしようと腐心していたんだろうな

自慰2.0

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

949 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:44:15.37 0
幸田露伴の努力論、流石に難しすぎて読めないので現代語訳

  その境地に至るには愛するか捨てるかを体得しなければならない。
  …〜愛の道、捨の道をこの本では説いていない。

重要なところが書いていないのですねw
捨の道は分るのですが、愛の道でも同様に境地に至る。
深き愛ゆえに…、
…愛って深く考えると非常に難しいものですね…。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000051/files/4331_42264.html

950 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 22:57:07.46 0
ジョジョにも出てたね

951 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 23:09:29.94 0
【慈悲2.0】
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                  >>1 波平

952 :考える名無しさん:2016/02/10(水) 23:59:35.72 0
カルカッタのマザーテレサの「死を待つ人々の家」に行った事があるのですが、
来た事に後悔しました。自分が恥ずかしかった。
人に尽くすと言う事は、生半可な覚悟では出来ない。
そうそう誰にでもできっこないのだから、それを出来る人を仏と呼ぶ。
仏はそれ位にハードルが高い。誰でも簡単にほいほい仏になれっこないと思うのです。
自分には到底ムリですよ…………。

しかし、元祖慈悲の国で、キリスト教徒が貧困救済って変………。

953 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 00:28:42.11 0
327 :チェックしてくださいっ:2016/02/07(日) 17:39:24.09 0
         、_,i|::::::::::|:::::i::::::::|:::i:::::i::::::|::::::::i//.::::::::::::::::/.::::::ヽ._ノ
.              /i|:::::::::{::::i:|:::::广^ヽ::::_;L:::ノ ̄`ーく:::::::::::/:/.:::::.f
            〈:八:::::::::ヽj」-'′            ゙̄Y:::/.::::::::}i:,
           ∧:::.\::::ノ                 V.::::::::::ノハ
            〈::::;::::ヽ::У        )             ::::::〃::::::〉
            ∨ヘ:::::〉                         \i|:::::::∧
               ヽ::∨                            、::::/:::〉
            |:/                         ∨::イ
            |′                      ⌒   ∨{
                ,゙                           V}
             :                  /             ゙:
             l         \      ,             i
             l           ヽ、ヽ ノ                !
            l              ^ 入!              !
                ゙.  __________r´_|______   !
              Y゙´ ̄`゙'ー-=ニ   ∞    _ニ=‐-'^ ̄ ̄ ̄Y
                '.         `丶、   γ'´         !
                 '.           ^「こ:r′            |
                 '.          |⌒|               |
                   ゙.              |  |       .       |

954 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 00:42:18.06 0
そう言う風に考えると、
自分もまた「一番冷たい所にいる」のかもしれません。。

955 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 01:07:07.95 0
327 :チェックしてくださいっ:2016/02/07(日) 17:39:24.09 0
         、_,i|::::::::::|:::::i::::::::|:::i:::::i::::::|::::::::i//.::::::::::::::::/.::::::ヽ._ノ
.              /i|:::::::::{::::i:|:::::广^ヽ::::_;L:::ノ ̄`ーく:::::::::::/:/.:::::.f
            〈:八:::::::::ヽj」-'′            ゙̄Y:::/.::::::::}i:,
           ∧:::.\::::ノ                 V.::::::::::ノハ
            〈::::;::::ヽ::У        )             ::::::〃::::::〉
            ∨ヘ:::::〉                         \i|:::::::∧
               ヽ::∨                            、::::/:::〉
            |:/                         ∨::イ
            |′                      ⌒   ∨{
                ,゙                           V}
             :                  /             ゙:
             l         \      ,             i
     (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

956 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 02:43:55.47 0
9 ::『チェック』を『チャック』と間違える波平さん↓:2012/08/20(月) 13:18:05.05 ID:v5ePwEUs
> 110 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2012/02/21(火) 19:36:07.08 0
> 最近チャックした本

957 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 07:28:49.27 0
チャックを開けて竿をだしたままだからじゃろw

958 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 09:18:17.12 0
>>
仏教には聖道門と浄土門の違いがありますが、仏教の根本である慈悲についても、
聖道門と浄土門の違いがあります。
聖道門の慈悲といいますのは、われわれが他の生きとし生けるものをかわいがり、
その生けるものをいとおしく思い、それを育てようとする慈悲であります。しかし、
われら無力な人間の世界にありましては、われらの思うがままに、徹頭徹尾他の生け
るものをたすけることはきわめて困難なことであります。
逆に浄土門の慈悲といいますのは、念仏をして早く仏さまになって、仏の持ってい
る大きな愛の心、大いなるあわれみの心でもって、思うように生きとし生けるもの
を救いとり、生きとし生けるものに利益を与えることをいうのでありましょう。
この世の中でわれらがどんなに他の生けるものをいとおしく、かわいそうだと思っ
ても、われわれの思いどおり、いとおしいものを救うことはできませんでの、そうい
う慈悲は結局首尾一貫しない慈悲であります。だから、この世のことは業にまかせ
て、ひたすら念仏するのが、首尾一貫した大きな慈悲でありましょう。P34-35

歎異抄 梅原猛訳 講談社学術文庫 ISBN:4061594443
<<

959 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 09:38:24.57 0
歎異抄はほんとレトリカルですね。
その極みが有名な悪人正機説「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」。

コンスタティブには、阿弥陀仏に祈れば救われるという、キリスト教のごとくですが、
キリスト教にそこに裏表無く、それだけなのに対して、
歎異抄では、パフォーマティブな意味がある。
まさに仏教という技術は、そのはじめからレトリックな訳ですが、
パフォーマティブには、おまえらごときが慈悲とか語ってんじゃねぇよ。
どうせ自分の私利私欲からいってんだろう。そんなことお見通しなんだよ。
おまえらごときが善人、悪人とな分けてんじゃねぇよ。
どうせおまえなんて、全員悪人だろうが、
仏様舐めじゃねぇ、おまえらごときは、だまって念仏あげてろ、かす、ぼけ、死ね!
その意味は、慈悲とはいかに難しいものか、知っください。
死ぬ気で慈悲を行ってください。


仏教は根源的に神を信じない。
自らが無我=悟りに達する技術である。
そしてそのためにレトリックは重要な技術だ。
その精神は、歎異抄にも引き継がれている。

960 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 09:48:55.34 0
>>
すべて、あらゆることにつけて、極楽浄土へ往生するためには、利口ぶる心を持たずに、ただ阿弥陀さまの
ご恩が深いことを常にほれぼれと思い出す必要があります。そうすれば、自然と念仏が申されてくるのであ
ります。これが自然ということであります。自分のはからいでないものを自然といいます。これはすなわち他
力ということでもあります。そうであるのに、自然ということが別にあるように、もの知り顔に、偉そうにいう人が
あるということを聞きましたが、何とも情けないことであります。


「歎異抄  第十六条」 全訳注 梅原猛 (ISBN:4061594443)
<<

961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 09:56:22.65 0
簡単には、
母が子供に「部屋を片付けなさい!」というよりも、
「もう一生片づけなくていいから!」ということで、
より効果的であるということ。

「もう一生念仏だけとなえてなさい!」

962 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 10:44:06.40 0
波平、チャックあいてるよ

963 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 10:45:55.00 0
ありがとうございます

親鸞聖人ですか。墨子の説く愛も近い場所にあるのかなと考えていました。
ここについて勉強しなければならないです。
スグに理解できないと思います。一生分らないで終わってしまうかも知れないです。

964 :記憶喪失した男(玉音放送):2016/02/11(木) 12:43:14.19 0
「日本霊異記」読み終わったぞ。
まあ、歴史の勉強にはなった。

965 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 13:33:03.52 0
誰の著作?

966 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 13:43:09.73 0
>>964
読んだ故に読んでないということですね。

967 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 13:51:42.94 0
日本霊異記には、仏教伝来以前の物語も含まれていますが、
それらを、仏教の価値観=慈悲交換のエコノミーで再計算し直した本ですね。

968 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 13:52:00.49 0
波平ははよ21世紀の資本読めよ

969 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 15:01:58.88 0
深瀬今度は益若か

970 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 15:09:04.58 0
和辻哲郎全集 第四巻
聖徳太子1 梅原猛
聖徳太子2 梅原猛
「太平記読み」の時代 若尾政希 
近代と世間 阿部謹也
日本文学史序説 上 加藤周一

971 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 16:10:53.35 O
まだやってたのかwww

972 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 16:20:22.44 0
川谷といい深瀬といい歌手ってモテるのね

973 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 16:27:26.34 0
>>970
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

974 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/11(木) 17:13:55.84 0
慈悲2.0   レベル1 自分の中の慈悲に気づこう

 日本人の慈悲交換エコノミー
  ■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
   http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1
  ■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか
   http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1
  ■なぜ日本人は世間体を気にするのか
   http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160210#p1

975 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 18:42:04.16 0
これこそが【慈悲2.0】の実践だ
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

976 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 19:52:31.19 0
慈悲3.0
慈悲なき世界からの慈悲創出
既に世界は慈悲錬金へと次のステージに進んでいた

977 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 23:10:27.49 0
慈悲なんていうのは心掛けの問題だろう
他の動物なら本能で生きているからそんなに問題はおこらない
しかし人間は本能以外の後天的に獲得するような思想やら性癖やら欲望があるから
みんな苦労している
それを慈悲で中和しようという魂胆なんだろう
でもそれだって人間にとっては大変なことだ
釈迦だってじっさいには存在しなかったといわれている
べつにだからといって仏教が役に立たないとは思わないが
仏教を体得実践できるような優れた人間が実際にはどれだけいるのだろう
そんなにいないと思うぞ

978 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 23:10:27.82 0
慈悲なんていうのは心掛けの問題だろう
他の動物なら本能で生きているからそんなに問題はおこらない
しかし人間は本能以外の後天的に獲得するような思想やら性癖やら欲望があるから
みんな苦労している
それを慈悲で中和しようという魂胆なんだろう
でもそれだって人間にとっては大変なことだ
釈迦だってじっさいには存在しなかったといわれている
べつにだからといって仏教が役に立たないとは思わないが
仏教を体得実践できるような優れた人間が実際にはどれだけいるのだろう
そんなにいないと思うぞ

979 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 01:06:59.07 0
>>978
そうだといいんですけどね。
西洋人にキリスト教がインストールされるように、
日本人は慈悲がインストールされるから厄介ですね。(笑)

980 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 01:08:09.04 0
慈悲2.0   
レベル1 自分の中の慈悲に気づこう

 日本人の慈悲交換エコノミー論
  ■なぜ日本人の中で粛々と慈悲交換のエコノミーが作動しているのか
   http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160208#p1
  ■なぜ日本人は下層まで自主的で自由だったのか
   http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160209#p1
  ■なぜ日本人は世間体を気にするのか
   http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160210#p1

981 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 01:12:01.04 0
キリスト教がインストールされるのも大変みたいですね。

982 :考える名無しさん:2016/02/12(金) 01:13:12.37 0
キリスト教には無限の愛という永久機関があるため交換を必要としなかった
慈悲が破れた理由はそこにある
ポン人が再び立ち上がるには永久機関を創生する必要がある

983 :考える名無しさん:2016/02/12(金) 01:51:34.90 0
無限じゃなく無償だった
恥ずかしい

984 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 02:00:28.05 0
>>982
さすが日本人、慈悲難い
キリスト教徒にこれがあればもう少し静かな世の中になっていたかもしれない

985 :考える名無しさん:2016/02/12(金) 02:13:04.99 0
これこそが【慈悲2.0】の実践だ
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

986 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 10:08:30.06 0
【ネット】かつての存在感を失った「2ちゃんねる」、ユーザーの減少・高齢化などで斜陽化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000014-it_nlab-sci

987 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 12:21:07.53 0
■<お勉強> 贈与、再生産、商品交換、純粋贈与

>>
たとえば、マルクスは商品交換が共同体と共同体の間に成立するということを強調しまし
た。では、共同体の中では交換はないのか、といえば、そんなことはない。商品交換とは違
った交換の原理がある。それが贈与と返礼という互酬です。
人類学者マルセル・モースは、未開社会において、食物、財産、女性、土地、労働、儀礼等、
さまざまなものが贈与され、かつ返礼される互酬的システムに、社会構造を形成する原理を
見いだしました。むろん、こうした互酬的交換は未開社会に限定されるものではなく、一般
にさまざまなタイプの共同体に存在しています。それは資本制市場経済が浸透した現在で
は希薄化しつつありますが、少なくとも家族の中には確実に存続しています。たとえば、親
が子供の面倒をみるのは、贈与です。その場合、子供は大きくなって親にお返しをするかど
うかはわからないが、少なくとも、「恩」を感じる、あるいは債務感をもつでしょう。互酬
とは、このように、むしろ交換とは見えない交換です。
つぎに、共同体と共同体の間では、商品交換より先に、相手から暴力的に略奪する可能性が
あります。そして、それが継続的なものである場合、そこに貢納制国家が成立します。その
場合、他の共同体から継続的に略奪するためには、一方的な強奪だけではなく、さまざまな
意味での「再配分」が必要です。それは、治水灌漑などの公共事業、福祉、安全の確保とい
うかたちをとります。ゆえに、それは実際にも、一種の交換として表象されるのです。私は、
この交換様式を再配分と呼びます。これも一見して交換とは見えない交換です。
つぎに、商品交換はどうか。これは前に二つと違って、相互の合意にもとづきます。P21-23

世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて 柄谷行人 ISBN:4004310016
<<

988 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 12:22:16.64 0
>>
かつてデリダは「時間を与える」において「純粋贈与」とでも呼びうるものに言及した。モ
ースの言う贈与は、交換・交易を必然的に引き起こす。すなわち含んでいる/予定している
契機であるがゆえに、真の、無償の、つまり純粋なそれではないのである−それはむしろ、
「贈与交換」と呼ばれるべきものである。信の「贈与」はそれとは異なったものだ。−この
ときデリダの念頭にあるのは、人為的な「交換」のシステムという象徴システムと、そこに
収まりきらない無限遠の彼方にある「贈与」との対立、およびその狭間にある「贈与交換」
である。「純粋贈与」とは究極の無償贈与であり、たとえば神や自然の人間に対する贈与、
自然の恵みのようなものを想定すれはよいだろう。

純粋贈与と、贈与と、交換の差異とはいったい何だろうか。それは、「負債感」の相殺にか
かる時間の差異である。交換において負債感は生じない。というよりも正確には、負債感の
持続時間がゼロである。商品Aと商品Bを本当の意味で等価交換したならば、双方には心理
的な貸し借りの感情は、生じるとしても瞬時に、その場で相殺されるだろう。これに対して
贈与では、返礼をするまでのあいだ負債感が持続する。(というよりも、返礼があっても同
一の財物が返されるわけではないので、どの瞬間においても負債感が差引ゼロになること
がない)。そしてむしろ、その持続する負債感が返礼の原動力となる。(まさにここがモース
の論点であった)。贈与のシステムにおいては負債感をただちに相殺しようとすることは許
されないことである。「贈与が贈与であるのは、・・・・贈与が時間を与えるかぎりにおいて
ほかならない」(デリダ)。さらに純粋贈与にあっては、それに対する返礼は人間業では用意
できない。すなわち負債感の相殺は永遠にできないことがはっきりしているので、負債感は
永続的なものとなる。純粋贈与はこの意味で極限的なものであり、「不可能であるのではな
く、不可能な者である」(デリダ)。P142-144

貨幣と精神 中野昌宏 ISBN:4888489785
<<

989 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 12:28:55.66 0
日本昔話には純粋贈与の話にあふれています。
花咲かじいさん、鶴の恩返し、浦島太郎などなど

ただし問題は、受け手の問題です。
そこで求められるのは、受け手も清いと言うことです。

>>
後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。奉
仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、この
三者はともに空であらねばならぬ。とどこおりがあってはならぬ。もしも「おれがあの人に
このことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたものではない。
真実の慈悲はかかる思いを捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が純粋清浄とな
るのである。P129

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

990 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 13:14:44.92 0
慈悲交換とはなにか

カール・ポランニーのいう経済秩序により社会を統合する三つの交換様式、互酬(=贈与交
換)と再配分と交換(=等価交換)では、日本人の交換様式は説明しきれない。「慈悲交換」
とでも呼ぶ新たな交換様式を導入しないと説明できない。

では慈悲交換とはなにか。贈与交換と比較して考えたい。贈与交換とは、親しい人たちの間
の貸し借りである。親しい人が困っているから与える。それは暗黙に自分が困ったときに助
けてもらう約束になる。それは、誰か助けられる人が助けるという贈与交換のコミュニティ
を作り、価値交換の円環を描く。その範囲は親しい者たちに閉じられる。このような贈与交
換は文化、民族に関わらず生きるための人類の基本的な特性と言えるだろう。

慈悲交換と贈与交換は一見似ている。しかし贈与交換が親しい人へ、返礼(見返り)を求め
るのに対して、慈悲交換は、親しくない人へ、そしてできるだけ相手からの返礼(見返り)
を求めない。贈与を与える者が返礼は求めなくても相手に負債が生まれるために、できるだ
け相手が恩にきせないようにする。たとえば母の子への愛はみかえりなく、恩をきせないよ
うに子に与えるという意味で慈悲交換に近いが、母子は究極的に親しい。要するに、母の子
への愛を親しくない人に与えるということだ。

991 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/12(金) 13:15:53.11 0
こんなことは究極的には仏様しかできないが、仏の慈悲は大慈悲と言われて、それだけが慈
悲ではない。慈悲交換には段階がある。できるだけ親しくない人へ、できるだけ見返りなく、
できるだけ多くを与える。母子の例にあるように親しい人なら比較的簡単だ。これを「衆生
を縁とする慈悲」という。次に、「法を縁とする慈悲」とはできるだけ親しくない人に対し
て見返りなく与える。そして「無縁の慈悲」とは、すべての縁を越えてただ与えるという仏さまの
みに可能な慈悲だ。

慈悲交換も贈与交換の一種であり、同様に円環を描くだろう。ただし慈悲交換は親しくない
人たちを対象とするために、親しい人を対象とする贈与交換より、より大きな円環を描く。
いつ帰ってくるかわからない。帰ってこないかもしれない。できるだけ返礼を期待しないこ
とが慈悲交換でもある。そして仏の無縁の慈悲レベルになると、究極的には無限大の円環を
描く、それは大乗仏教の最終目的であり、涅槃(ニルヴァーナ)である。


慈悲交換のレベル

レベル0  贈与交換・・・親しい者たちの間での贈与と返礼、慈悲なし。
レベル1  衆生を縁とする慈悲・・・父母妻子親族など親しい人へできるだけど見返りなく与える。
レベル2  法を縁とする慈悲・・・できるだけ親しくない人に対して見返りなく与える。僧侶レベル?
レベル3  無縁の慈悲(大慈悲)・・・すべての縁を越えてただ与える。仏のみに可能。純粋贈与。

992 :考える名無しさん:2016/02/12(金) 18:40:44.51 0
これこそが【慈悲2.0】の実践だ
                 Λ_Λ
                 ( ´Д` ) クズヤロー  Λ_Λ
   Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)        | l    l |     /    \
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|.;|.   | |
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:, ゙ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ /\
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚; ',"/  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ :: ヾ(Д´)ノ。:;.: ヽ  <      / /
 〈  く    /  /    ゙;:ヘ(ヘ)゚:゙,゚"   \ \    / /
                 >>1 波平ニート

993 :考える名無しさん:2016/02/12(金) 22:10:02.74 0
>>987-991
   .r 、   __∠)       r 、        へ   ()() .こつ      _「.-、rー‐ヘ      __    , ― 、
    } } こニ-┘ ハ   =ニニ  ニニ=   ヽ\∠ノ ,. ―― 、 rュニ- r='  7./     ./ィ―、\ /γ^ヽヽ
 こミ| ヽ} {ノ∠イ __) ヽ_」 Lノ^)_.  ノ/    (_/ ⌒ヽ }   .rニ {   ノ∠ - 、 //   )、 ヽヽヽ_〉 /./
  .ノ {rュニニニニ ニ) ー―z    、――' /7          /./ 〃  ノ } ./イ ⌒ヽヽ{_{  .//  .} }   γ/
 (_ノ}ハ  (フ  } { r―彡' ^} {^ ミヽ、__ {{          ノ /   ヽ二ィ / (_/ r こヽノ./ r 、ノ/  _ノ./   ∪
    {_.}   rー‐'_ノ   ̄    {_.}   `ー' ヽ、二二二)  こ./      .(ノ    ヽー /   ー′ ー'    Ο

994 :考える名無しさん:2016/02/12(金) 22:54:24.75 0
■自慰2.0

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

995 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 01:32:37.15 0
>>
ではこの「世間」はどのような人間関係をもっていたのだろうか。そこにはまず贈
与・互酬の関係が貫かれていた。・・・「世間」の中には自分が行った行為に対して
相手から何らかの返礼があることが期待されており、その期待は事実上義務化し
ている。例えばお中元やお歳暮、結婚の祝いや香典などである。
重要なのはその際の人間は人格としてそれらのやりとりをしているのではないとい
う点であって、人格ではないのである。こうした互酬関係と時間意識によって日本
の世間はヨーロッパのような公共的な関係にはならず、私的な関係が常にまとわ
りついて世間を疑似公共性の世界としているのである。
贈与の場合それは受け手の置かれている地位に贈られているのであって、その
地位から離れれば贈り物がこなくなっても仕方がないのである。贈り物の価値に
変動がある場合も受け手の地位に対する送り手の評価が変動している場合なの
であり、あくまでも人格ではなく、場所の変化に過ぎないのである。しかし「世間」に
おける贈答は現世を越えている場合もあり、あの世へ行った人に対する贈与も行
われている。

・・・「世間」は広い意味で日本の公共性の役割を果たしてきたが、西欧のように市
民を主体とする公共性ではなく、人格ではなく、それぞれの場をもっている個人の
集合体として全体を維持するためのものである。公共性という言葉は日本では大
きな家という意味であり、最終的には天皇に帰着する性格をもっている。そこに西
欧との大きな違いがある。現在でも公共性という場合、官を意味する場合が多い。
「世間」は市民の公共性とはなっていないのである。89-91

近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 ISBN:4022618116
<<

996 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 11:56:18.36 0
>>
「世間」という言葉は本来サンスクリットのローカから来ており、仏教の概念です。否定され
るべきものという意味をもっていました。それが長い間に現世的な意味を強めてきたもので
あり、今でもこの世だけでなく、あの世も含んだ概念となっています。すでに述べたように
「世間」には贈与・互酬の関係が貫かれていました。貰ったら返すというこの関係は誰にも
親しいもので、日本の社会にもいたるところで見られる関係です。
マルセル・モースの考えにしたがって、私は長い間贈与・互酬関係を呪術的な関係とみなし
てきましたが、親鸞に触れた際にこれを訂正し、呪術というヨーロッパの概念を改める必要
性を痛感しています。
「世間」の中には贈与・互酬の関係が貫かれています。次いで長幼の序がありますが、これ
については説明の要はないのでしょう。次に時間意識があります。「世間」の中で暮らしてい
る人はみな共通の時間意識をもっているのです。欧米では一人ひとりがそれぞれ自分の時
間を生きていますが、日本の「世間」ではみなが同じ時間を生きているのです。P140-141

近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 ISBN:4022618116
<<

997 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/02/13(土) 13:09:45.73 0
阿部謹也は色々間違っている。
贈与交換は呪術などではなく、エコノミーです。
あとは、人類的の現象で日本人に限った訳ではない。

998 :考える名無しさん:2016/02/14(日) 12:17:26.53 0
製造業だァいって東南アジアに価格攻勢で敗北して
軒並み東南アジアの企業に売り渡されて
人材派遣業が儲かる世の中って
どのような慈悲っぷりの
波平なワケなの??

999 :考える名無しさん:2016/02/14(日) 13:11:53.42 0
日本人に慈悲があるようにアメリカには無償の愛がある
そして中国には任侠があり台湾には道がある
そして韓国の火病…

1000 :考える名無しさん:2016/02/14(日) 13:26:04.90 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


373 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)