5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピケティ「21世紀の資本」を読もう14 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:31:40.73 0
過去スレ

2015/01/07 1 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1420556594/
2015/02/06 2 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1423224586/ 
2015/04/29 3 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1430308511/
2015/06/10 4 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1433939694/
2015/07/06 5 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1436179158/
2015/07/19 6 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/
2015/08/22 7 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1440233546/
2015/09/08 8 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1441719230/
2015/09/24 9 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1443060918/
2015/10/21 10 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1445393200/
2015/11/16 11 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1447671321/
2015/12/15 12 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1450159619/
2015/12/27 13 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1451225879/

2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:36:35.91 0
なぜ日本人の真理は慈しみの先にあったのか 智慧の完成(般若波羅密多)

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160109#p1

3 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:38:16.28 0
△世界の歴史〈2〉中華文明の誕生 尾形勇 中公文庫  ISBN:4122051851
△世界の歴史〈6〉隋唐帝国と古代朝鮮 砺波護 中公文庫  ISBN:4122050006
○魂のありか 中国古代の霊魂観 大形徹 角川選書   ASIN:B00F5W686I
○地図で読み解く日中韓の古代史 武光誠  ワニ文庫 ISBN:4584393826
○史記 武帝紀 1 北方謙三 時代小説文庫 ISBN:4758437262

●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
△慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
△般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
○空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN-10:4044094470

△世界の歴史(4)オリエント世界の発展 小川英雄 ISBN:412205253X
△文明の十字路=中央アジアの歴史 岩村忍 講談社学術文庫  ASIN:B00OKC1Y5E
△中央ユーラシア史 (新版 世界各国史) 小松久男 ISBN:463441340X

△人口論  トマス・ロバート マルサス Kindle版 ¥0
○中世と貨幣 歴史人類学的考察 ジャック・ル=ゴフ ISBN:486578053X
○百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034

4 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:39:36.52 0
この続きは2月に配信予定です。
第三の波平ファンクラブに入会すると続きが今すぐ読めます。(月々500円)
ただいま入会金無料キャンペーン中。
こちらにて受付中。
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

5 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 10:40:37.91 0
      `・+。*・     (´・ω・`)
        。*゚  。☆―⊂、  つ  >>1さんおつか〜れ
      。*゚    :     ヽ  ⊃
      `+。**゚**゚       ∪~

6 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:41:33.03 0
>>999
>波平さんは機械スレではどうにもなりませんでしたけどね

機械スレ(笑)

7 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:41:59.05 0
>>1
乙!

8 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 10:47:33.40 0
でも波平さんは、その「機械スレ(笑)」に名無しでこそこそ書いたりしますからね

9 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:51:46.30 0
>>8
ソースがない(笑)

10 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 10:52:13.50 0
>>8
興味がない(笑)

11 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 10:55:30.73 0
機械スレに書きこんだとばれるのが恥ずかしいのですか

12 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 11:58:52.07 0
>>11
機械やんは元気ですか?
何年も話してませんが

13 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 12:22:52.31 0
しかし機械スレも、決定論ネタで何年も続きのはすごいですね。
機械やんのキャラが大きいんでしょうが
それと、日本人の哲学には一定数のブルーバック少年の需要があるんでしょうね。

14 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 13:12:54.64 0
偽装サラリーマン本日も順調に発狂中 オエッ (^Q^)♪

15 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 13:16:08.72 0
昨日は雰囲気に4.5人

16 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 13:57:48.42 0
>>13
波平のボウイのオススメ曲は何かあるか?

17 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 14:09:49.95 0
ホンキー・トンキー・クレイジー

18 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 14:15:40.61 0
わがままジュリエット

19 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 14:38:11.28 0
デヴィッドボウイって殆ど聞かないな
あれって男が聞くようなものなのか

哲学には合わないだろう

20 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 14:47:10.77 0
Dボウイはアイドルっぽい路線で出てきたけれど
音楽はけっこう難解なアルバムが多いからな
哲学的かどうかは分からないけれど
アヴァンギャルドではあったと思う

21 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 15:12:28.90 0
ボウイは日本人には特別意味があるよね。
日本にはビジュアル系なる一分野ができたけど、
もとをたどるとボウイだから
だから日本のロックへの貢献度は高い。

まあ、世界的大ヒットと言えば、レッツダンスだけど
日本への影響といえばとそれ以前だな

ジギースターダストとか、スペースオデティーとか、
チェンジズとか

22 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 15:16:14.93 0
ビジュアル系の神か

D・ボウイさん追悼コメント続々 布袋・清春・YOSHIKI・HYDEら
http://www.oricon.co.jp/news/2065154/full/

23 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 15:17:58.49 0
新曲の「★」のPVがカッコイイ
アシッドジャズのビートを上手く使っているね

24 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 15:18:35.17 0
>>16
ヤングアメリカンとか、クイーンと共演したやつとか

25 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 15:53:15.24 0
「スケアリー・モンスターズ」は傑作だったな

26 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 16:57:45.32 0
どれきていもジメっとしていて性に合わないな〜
リアルタイムで聴いていないからなんだろうか

27 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 17:01:54.77 0
デヴィッドボウイとか、年寄りしか知らんだろ

28 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 18:44:03.75 0
ナミヘイ先生!
>あなたは、際限なく欲望のままに資本を増大し、儲けたお金はすべて内部留保(企業内貯蓄)する
>現代の「市場原理主義」を、どう思いますか。

こう聴かれたけどどうこたえますか?

29 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 19:09:20.16 0
やばいな、このスレほとんど自演じゃないか

30 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 19:14:58.24 0
無職さんでもいいから教えて

31 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 19:18:27.00 0
『無職さん』は波平な、ソース↓

> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ〜 :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

現実A↓

睡眠時間以外AKB漬けの生活・・・
http://hissi.org/read.php/dancesite/20120827/Q2g1Y1JtajQ.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/R29IdTkvaysw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

32 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 19:47:11.22 0
結局答えられないんならいいんだけどさ
無職さん

ナミヘイと一緒でコピペで逃げるんだね

33 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 19:55:31.49 0
つか、『無職さん』なんて独特の言い方するの波平だけなんだがw

34 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 20:03:01.60 0
>>26
さて、アップルミージックで、ボウイベスト聞くかなあ

35 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 20:06:29.06 0
>>34
おい
>>26に答えるくらいなら>>28に答えろや!
その陰険なレスがジメッっとしてるんだよん

36 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 20:07:34.43 0
>>28
最近、日本企業の内部留保が問題になってるな
儲かってるのに、投資しない、賃上げしない

でもリーマン前は、市場原理主義がとにかく派手に投資して、株価挙げろ!会社は株主のものだ!
で、リーマン後に企業に残ったのは大量の借金だけ

そのトラウマがあるんだろう

37 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 20:10:48.78 0
とりあえず、ボウイ初心者は、スーダストとレッツダンス聴いてれば良いよ。

38 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 20:35:18.49 0
洋楽なんてビートルズとローリングストーンズくらいしか聴かないな

39 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 21:17:08.70 0
ジュースとコリアいじっちゃいけないなかで
どう国民連合政府樹立しようと
ダイアモンドドッグスしてる
の??

40 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 21:19:59.20 0
>>39
ロードス島に戻れ

41 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 21:31:30.69 0
こんがり肉があればなんとかなるよ。

42 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 23:01:05.82 0
amazonから、あなたへのおすすめ
大乗仏教の思想 大乗仏教 中村元選集 決定版 ¥10,260

…が、しくこくてずっと消えないんです。


両方ともカートに入れる
対象商品:大乗仏教の思想 大乗仏教 中村元選集 決定版 - 中村 元 単行本
決定版 中村元選集 20 原始仏教から大乗仏教へ - 中村 元 ハードカバー   総計¥20,080


……………。。。

43 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 23:42:16.93 0
とうとう糸口をつかんだと思う。
西洋哲学の臨界。
「そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)」

「規則に従う」というこの岩盤をいかに進むか、何年も悩んできた。



「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今そのように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

44 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 23:47:18.83 0
第三の波平による、衝撃の処女作!!! 各界の著名人達が絶賛!!!!

著作の帯 ― この新人の大物著者(波平)は、これから日本のトマ・ピケティと呼ばれるだろう。by池田信作



【21世紀の無職】



はじめに

仕事なき論争?2 無職・無産階級から読み直すマルクス 4
ボクがハローワークへ行けない原因は、デリダ‐東の郵便的誤配の問題系だ 8
エアリーマンを盾にする無職‐ ボードリヤールのシミュラークル理論より 12
311の時で、なぜ、ボクは即座に家族を見捨てて1人で名古屋まで逃げたか- 逃走論ー浅田彰の思想との同期 15

45 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 23:48:54.04 0
第T部 所得と無職

第1章 ニーチェ的な「悲劇の誕生」としての無職

ボクの20年以上に及ぶ、無職歴 - 労働の無分配 40 無職から見た国民所得の捉え方 46
無職って、何だろう?50 資本/無職率 60 エントリーシートの問題 - そこに記述出来るものが何も無い 70
不可能性としてのエクリチュール100 ボクが創出した哲学史に残る哲学用語「パロリチュール」は、
パロール(発話)とエクリチュール(能記)の共時使用で、エクリを二重化する。それを解読できない面接官の不勉強 120


第2章 経済成長 ― 匿名掲示板との出逢い

無職とビットコイン 120 なぜ、ボクのブログ配信を課金制(月々300円)にしたのか 130
ボクの文章の誤字脱字の多さは、無意識的な豊饒さの表現140
非正規社員と無職−こうして格差は拡大する 145 musyoku > g = IQ75(波平)
無職とロハスの親近性 170 同一労働同一賃金の問題は、無職(ボク)とは無関係 179

46 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 23:50:03.31 0
それは慈しむことである。
なぜ慈しむことが、岩盤を砕くのか。
それを問うてはいけない。

なぜなら問えば、そのとき私は、硬い岩盤に到達し、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当に慈しみむのである」

問うのではなく、ただ慈しむ。
そこに空が開かれる。
なぜ空が開かれるのか?と問うてはいけない。
なぜなら問えば、そのとき空は閉じる。

47 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 23:50:10.73 0
第3章 変化しない無職

スマホのフリック入力の難しさは、なぜ、無職の原因になるのか。デジタルデバイドの問題系 180
なぜ、ITが苦手なボクが、IT営業マンという架空の設定を用意したか。フロイト的コンプレックス 190
龍樹を援用した無職(波平)の理論武装 - すべては縁起である。その通時的な差異の構造 200
ソシュールを援用した無職(波平)の理論武装part2 すべては、共時的差異の構造である 203
傾斜マンションと無職 − いっさいは空、色即是空 空即是色なので気にしない 206

第4章 終わりなき日常(無職)を生きろ ― 宮台真司的な問題系

援助交際と無職(波平) タイでの少女買春経験から 211 ボクが目指すのは、労働の無い新資本主義 230
日本におけるスラムへの回帰と無職の復権 245 無職の人権 250 地球に優しい無職 - 脱消費者社会に向けて 251
マイナンバーと無職 - 左翼たちよ、情報流出に過剰反応するな! 300 原発での危険労働と無職 315 
労働力の搾取から身を守るための術としての無職 400

第5章 輪廻転生と無職 − 仏教から、仏の顔も三度まで、無職の顔は、千手観音像

来世と無職 411 来世でも、今世での職歴が問われる?413 ボクが輪廻転生しても、必ず無職である理由 414
来世では、エアリーマンの設定は使わない理由 453 慈悲行為として無職 455 お布施と無職
無職は、儀礼的無関心の振る舞いを可能にする 480 鎌倉仏教と無職、あるいは参勤交代、夜勤交代 489

48 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 23:51:09.16 0
第6章 アウラと無職

ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」は、無職の賜物だった?500 ヒッピー文化と無職(歴史再考)511
AKBは、現代のアウラである 513 低成長レジームにおける無職の復権 515 パレート非効率と無職 520


第7章 ラカンと無職

手紙は届く - 無職にでも快適なネットという言語空間 530 対象aは、象徴界に開いた職歴無しという裂け目である540
現実界からの不気味な声 - 「働いたら負けと思え!」551 無職から観たボロメオの輪 ― 現実界・想像界・象徴界 552
デリダ(手紙は届かない)VSラカン(手紙は届く)VS波平(履歴書は書かない・書けない・届かない) 557


第8章 ニーチェ的な問題

無職は永劫回帰するのか? 600 神は、死んだ、だが、無職は不死身という恐怖と恍惚 612
下流、中流、上流階級のほかにある、もう一つの階級、それが無職階級 640
労働か遺産か無職か? 652 ツァルトゥストラは、無職(波平)に、かく語った 666

49 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 23:52:44.96 0
ただ慈しみ先に、岩盤は砕ける。
いや砕けるし、また砕けない。

50 :考える名無しさん:2016/01/14(木) 23:56:59.34 0
第9章 格差と無職

常に労働より分配が不平等なので、ボク(波平)は無職とエアリーマンを自己選択した。700
ウィトゲンシュタインの言語論的転回は、無職を言語ゲームへと変容した。713
メメント・モリ(死を思え) - ハイデガーから学んだ、死の先取りとしての無職とその被投企性 716


おわりに

資本主義の矛盾から生まれた無職 765 最も恵まれた現存在、それが無職(波平)である。
ボクが無職コンプレックスを克服する時 800 低学歴、貧困、無能、それが無職(波平)を生んだ。



解説 東浩師

この哲学史上に偉大な金字塔を打ち立てた第三の波平氏の衝撃の処女作
【21世紀の無職】は、哲学に無職という新たなフェーズと位相を切り開き、
妄想的なリーマン空間を描出することに成功した。これからは、無職が
決して不幸でも悲劇でもなく、第三の波平氏が著作で表現したように、
それは、新しい可能性に満ちた生き方になるのだろうw

51 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 00:09:08.02 0
>>46
波平さん
問うてはいけないってもろ宗教ですよね
哲学は疑い考えること

流石にその小悟?は宗教板行って書き込んだ方がいいかと

52 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 06:20:12.00 0
>>51
それ、西洋哲学

53 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 06:27:04.84 0
それは慈しむことである。
なぜ慈しむことが、岩盤を砕くのか。
それを問うてはいけない。

なぜなら問えば、そのとき私は、硬い岩盤に到達し、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当に慈しむのである」

問うのではなく、ただ慈しむ。
そこに空が開かれる。
なぜ空が開かれるのか?と問うてはいけない。
なぜなら問えば、そのとき空は閉じる。

そしてただ慈しむことはすてに日本人の慣習にある。


日本人の私が「慈しむ」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・慈しむと言う事・・・は日本人の慣習([恒常的]使用、制度)である。

54 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 06:32:55.21 0
哲学は西洋なのです
波平さんのものは文脈から言って宗教です
どういいつくろっても無駄です

55 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 06:41:08.26 0
規則のパラドクス
 数学は単なる人の慣習である。
 暗黙知である。

私が数学の「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・数学の規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
数学の規則の表現−たとえば、足し算−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今そのように反応するのである。(198)
したがって数学の「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、数学の規則に従うと信じる事は、数学の規則に従う事ではない。
・・・或る数学の規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は数学の規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が数学の規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当に数学するのである」(217)

56 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 06:42:59.65 0
>>46
そういう含蓄のありそうな台詞は、使う人を選ぶのですよ

57 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 06:49:52.30 0
慣習と言うこともできるだろうが、単なるではない

58 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 06:52:17.08 0
フーコー的展開
「規則に従う」とは統治技術である。

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事は・・・統治技術([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今そのように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当に統治技術を行為するのである」(217)

59 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 06:56:38.33 0
足踏みか・・

60 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:12:43.81 0
微積分もできない池沼、それがナミヘイクオリティだから、
偏微分とか定係数2階同次微分方程式と言われても、聞いたこともない、
という反応だろうな。

数学基礎編の講義が出来るウィトと、小学生の算数レベルの学力のナミヘイ。

61 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:14:28.51 0
ナミヘイって、本格的な池沼だから、論理和や論理積とかさえ分からなそうだな。

62 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 07:16:48.47 0
日本人の「規則に従う」の一つが、慈しむことである。
慈しむことで空観が生まれる。
空観とは、終わりない運動であり、改善である。

なぜ慈しみことで空観が開かれるのか。
慈しむことが不可能なことだからだ。
慈しむこととは、生きとし生けるものをみかえりなく愛する仏の境地である。
言語の向こう、空観である。
日本人はそのような不可能なことを「規則に従う」として組み込まれた。

日本人にとって当たり前で、牧歌的にすら感じる慈しむことが、実は超高度な、不可能なことである。
それは、西洋人など外からの指摘で気づく。
高度に調和され、気遣いの国。

それは日本人の中に組み込まれた空観という不可能性からくる運動、終わらない改善から来ている。

63 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 07:21:42.07 0
空間とは終わらない愛の運動。

64 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:28:11.24 0
                人i
               ノ:;;,ヒ=-;、
              (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
             ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
             ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
               ...-ー、,-─   
             .-=@=- i、-=@=-   
             ..   / ー-' ヽ   . .
                .. -=ニ=-       働け働け働けぃ!!
                 .`ニニ´

65 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:29:37.95 0
特性方程式の解は、√の中身、つまり、判別式のb^2-4acの符号によって
場合分けをすることができる。それぞれ、

b^2 > 4acの場合は、ふたつの実数解
b^2 = 4acの場合は、重解
b^2 < 4acの場合は、互いに共役なふたつの複素数解


これは高校の数学レベルの話だけど、池沼のナミヘイにはこの程度のものでも
チンプンカンプンなのだろうな。

66 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:38:47.75 0
要するに、ナミヘイって、学問の基礎が何もない奴なので、結局、学問とは
ほど遠い「日本人論」とか、無職で税金も納めていない癖に慈悲だ愛とほざいているだけなのさ。


ところで、補正予算で国家公務員の給料を上げる法案が通ったらしいけど、
消費増税が控えているのに、本当に日本は酷い国だなと思う。

官僚って、合法的な小マフィアだな。天下り先も確保して、お気楽な仕事。
そして為政者(官僚に)搾取されているのは、善良で愚鈍な国民。

67 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:46:01.51 0
あと、夏の参議院選挙対策で、低所得老人に3万円ばら撒くとか、もう
この国、滅茶苦茶だよ。そんな無駄なことをしながら、消費増税するって、酷い悪政。

まあ、自民党なんて、本当は誰も支持していないんだよな。
ただ代わりが務まりそうな責任政党がないので、嫌々任せている感じで、
だんだん、好き勝手にやられている始末だ。

日経平均が17000円辺りまで、かなり下がっているけど、さてアベノミクスは
どうなることやら。

68 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 07:57:13.01 0
出国税を払えと、自民党は制度作っているけど、この国のある程度の富裕層で、
英語や語学、健康上の不安がない人たちは、マジで、この老人だらけの
未来のないボロ船から出ようとするんじゃないかな。

ソニーの盛田昭夫って、日本に住んでいなかったはず。エントランスから、ドアまで
50メートルくらいあって、マイケルジャクソンクソンやマライアキャリーが
盛田邸に泊まりに来るぐらいの海が綺麗に見える景勝地に住んでいたはず。

69 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 08:08:57.26 0
日本人の「規則に従う」の一つが、慈しむことである。
慈しむことで空観が生まれる。
空観とは、終わりない愛の運動であり、慣習の改善活動である。

なぜ慈しみことで空観が開かれるのか。
慈しむことが不可能なことだからだ。
慈しむこととは、生きとし生けるものをみかえりなく愛する仏の境地である。
言語の向こう、空観である。
日本人はそのような不可能なことを「規則に従う」として組み込まれた。

日本人にとって当たり前で、牧歌的にすら感じる慈しむことが、実は超高度な、不可能なことである。
それは、西洋人など外からの指摘で気づく。
高度に調和され、気遣いの国。

それは日本人の中に組み込まれた慈しむという不可能性からくる愛の運動、終わらない世界の改善から来ている。

70 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 08:15:09.55 0
>>
大乗仏教の根本原理を「即非の論理」と呼んでいる・・・例えば、「世界は即ち世界に非ず、是世界なり」、
また「微塵は即ち微塵に非ず、是を微塵と名づく」等である。
これを一般的な形式に引き直すと、「甲は甲であると言うのは、− 甲は甲でない、故に甲である」という方式になる。
・・・肯定が否定で、否定が肯定だということになり、普通の論理ではとうてい承認され得ない非合理であり、
常識外れも甚だしいと言わなければならない。それにも拘わらずこの即非の論理が、仏教的思惟の根本なのである。

仏教では、物の本然、物の真実或いは物の「在りのまま」の存在を「如」或いは「如々」と呼んでいる。
即非の論理は、定立(肯定)されている概念をいったん否定し、この否定を経てもう一般肯定に戻ったときに初めて、
その概念に対応するところの物が真実にとらえられると言うのである。

「日本的霊性」 鈴木大拙 (ISBN:4003332318) P257-258
<<

71 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 08:43:38.99 0
>>68
日本人ほど、金持ちの流出する人が少ない国は少ないだろう。

一つは言語の問題があるが、日本語の国は日本だけだからだが、
それも含めて、慈しみの国の快適さから抜けられない。
日本最高!
みんな分かってる。
しかし日本人はそうは絶対に言わない。
それが慈しみだ。

72 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 09:33:59.89 0
困っている人がいたら、助けてくれる。
確かにやさしい。
しかし日本人の慈しみはさらに高度だ。
助けてあげて良いか。
助けることが迷惑にならないか、まで考える。
助けても、速やかに退避する。
慈しみとは見返りを求めない贈与であるが、
それは相手が負債を感じない贈与である。
三輪清浄
与える者、受ける者、与えるものが、すべて清らかであること。これが慈しみの理想である。

清らかであることの配慮。
この高度な俯瞰思考が日本人は訓練されている。
だからそれは容易に、働き者、清潔さ、改善へと展開される。

73 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 09:35:29.93 0
働け働け働けぃ!!

74 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 09:41:05.28 0
こんな幸せな国から離れたいだろうか。
こんな優しい人々から離れたいだろうか。

離れた方がいいかもしれない。
当たり前の日本人のすばらしさがわかるから。

しかし問題もある。
場への配慮は、空気を読むことに繋がる。
特に現代のように、場が複雑化する中では、慈しみも複雑で混乱し、空気を読むというネガティブな表現をされる。

しかし日本が島国、擬似的単一民族であるかとから、慈しみの閉塞感は日本人の根本的な問題ではあった。

75 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 09:41:27.01 0
>>73
今日はお休み。

76 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 09:43:37.12 0
そこから日本人の第2の特徴が生まれた。

77 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 09:44:04.58 0
この続きは2月に配信予定です。
第三の波平ファンクラブに入会すると続きが今すぐ読めます。(月々600円)
ただいま入会金無料キャンペーン中。
こちらにて受付中。
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

78 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 10:01:57.37 0
すなわち外国かぶれである。
外国文化を疑いもなくどんどん吸収することは、日本人の大きな特徴である。
その歓迎は異常である。
外国では〜だ。日本人を黙らせる。

一つは、水田稲作、いやそれ以前からいつも重要な文化、黒船は外からやってきて、日本を一変させてきた。
それとともに、外部からの変化が、慈しみの閉塞感を緩和してきた。
最近なら、慈しみから改善はガラパゴス化を生んだ。もう完成しているのに改善が止まらない。

このことから、黒船は世代交代による新陳代謝をになってきた。新しい世代は黒船にかぶれで、古い世代を駆逐する。
これは、慈しみと、もつ一つの車輪として、日本を発展させてきた。

79 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 10:15:55.62 0
>>71

たしかにナミヘイみたいな無職の池沼でも住めるような、いい国なのかもしれない。
プログラミングで最近の日経平均の動きを時系列で主成分分析するものを作ってみたけど、
その前半部だけアップする。時系列のグラフが表示されるので、コードが分かる人は使ってみなはれ。

だが、IT系のエア営業マンのクルクルパーのナミヘイには、ここに何が書かれているか、
さっぱり分からないだろうからなw

quote.urlのところのコードにyahooファイナンスの日経平均のurlを貼れば、
指定した時期と期間のものが使えるよん。グラフからは日経平均は、完璧に下げトレンドに入っている。


library('XML')
library('RFinanceYJ')
quote.url <- "http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/history/?code=998407.O"
t <- readHTMLTable(quote.url)
nikkei <- t[[2]]
nikkei

# 2015年12月14日〜2016年1月14日における日経平均の推移

nikkei.date <- as.character(nikkei[,1])
nikkei.date <- as.Date(nikkei.date, format='%Y年%m月%d日')
owarine <- as.numeric(sub(",","", nikkei[,5]))
plot(nikkei.date, owarine, type='l',col='magenta',lwd=2)

80 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 10:16:54.19 0
三輪清浄
与える者、受ける者、与えるものが、すべて清らかであること。これが慈しみの理想である。

面白いのが、これが等価交換と近いことである。
買い手、売り手、商品と利益。
等価交換が成立するとき、どこにも負債は残らず清ら
かであること。

当然、慈しみは相手を選ばない、見返りを求めない。
しかし面白いのは、日本人は等価交換の中に、清らかさ、さらに慈しみの手段として考えている。

ここに日本人の平等嫌い、自由好きが現れる。
すなわち民主主義を嫌い、独特な自由主義を発展させた成功させた理由がある。

81 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 10:37:14.47 0
>>75
生涯全休日じゃろw

82 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 10:40:19.75 0
    
波平は自由だ
波平は無職だ
波平は阿呆だ
波平は汚物だ
波平はオエッ (^Q^)だ

83 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 10:56:03.36 0
へー、日本は労働生産性が低くて、勤務先で長時間拘束で鬱になる者が多く、
日本システムを模倣した韓国ほどではないが、未だに自殺者数が多いというのに、
慈悲だって〜、馬鹿じゃないの〜、無職池沼ナミヘイって。

84 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 10:58:25.36 0
イメージと違い日本人はもともとが商品交換社会だった。
海がどこにでもあり、流通が発達したこと。
山岳地帯で農地が少ないが自然豊かで地方地方で多様なものが収穫されていたこと。
その最初から、日本では慈しみと、商品交換は密接な関係があった。
だから日本人にとって職は、慈しみの重要な手段であった。仕事を通して慈しむこと。
特に商品は単に商品でなく、そこにはおもてなしという無償の愛が込められている。そして受ける方もしかりである。
お百姓さんが一生懸命つくったんだから一粒も残さず食べる。
一生懸命とは単に努力をいってるのではなく、努力を超えた食べる者への慈しみ、お米さん自身への慈しみ。三輪清浄。

85 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:03:18.32 0
>>83
まさに慈しみだな。

慈しみという無償価値が計算に入らないから、
労働生産性が低い、長時間拘束で鬱になる
非貨幣経済の発達が、日本の幸せを支えている。
韓国はキリスト教圏だからな

86 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:22:38.22 0
感情労働という現代人の悩みの一つがあって、
サービスは無償で与えられるものという慈しみ文化と、
サービスの効率化、マニュアル化の板挟みになる。

たとえばコンビのバイトはサービスがマニュアル化され、それ以上やらないからバイト代が安い。
なのに、日本人の慈しみ文化ではサービスはただだからどんどんクレームをいってくる。
現場はこの板挟みに苦しみ鬱になる。

コンビニはまだサービスがマニュアル化されてることをみんな知っているが、
たとえばお客様センターや、受付係、
そして究極は学校の先生。

慈しみ社会の弊害。
逆にいえばまだ慈しみが生きてる幸せな社会。

87 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:26:25.62 0
日本の学校の先生に求められるのは、学問を教えることだけでなく、仏並みの慈しみ。
受けることだけを過剰で、受ける方の清らかさが失われている。
三輪清浄が壊れている。

88 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:28:20.33 0
モンスターペアレンツは、受けることだけが過剰で、受ける方の清らかさが失われている。
受けることへの感謝がない。
三輪清浄が壊れている。

89 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:36:02.11 0
サービスは無償で与えられるものという慈しみ文化と、サービスの効率化、マニュアル化のパラドクスは、
第三産業、IT産業になった現代、
日本社会の本質的な問題だ。
経済の停滞、社会保障、年金問題の迷走の根もここにある。

90 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:43:43.72 0
逆にいえばまだ慈しみが作動してるということ、
豊かさ(経済)は、貨幣経済だけではない。
しかしGDPしかり、経済指標は貨幣経済しか評価しない。

日本の社会保障の問題もここにある。
貧困は単に収入という貨幣でしか評価されない。
漫才師河本の母の年金問題があったが、
個人の収入だけでしか評価されないから
国家財政は厳しくなる。

91 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:54:09.65 0
日本の製造業は、慈しみが必要か、どうかで見事に勝ち負けが分かれた。

家電製品。負け
慈しみが過剰に、迷走し、ガラパゴス化。
韓国、中国のシンプルな安いものに駆逐される。
IT製品。負け
サービスの効率化により金を取る。
もともとサービスが無償文化ではうまく金を取れない。ただで過剰サービスを求められる。
自動車。勝ち
人命に関わる安全、環境対応が求められる。
低価格より、きめ細かな改善が求められて、慈しみ文化が生きる。

92 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 11:58:47.80 0
遺伝子産業 これから
きめ細かい倫理問題が求められるから、
慈しみ文化が生きるか?
逆に、倫理問題にこだわるあまり遅れをとるか?

93 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 12:22:19.99 0
日本の組織は、生産現場以外の人材を管理するための革新的な方法を生み出しておらず、
実際のところ、諸外国と比べても人材の管理や有効活用のための取り組みについては遅れていると
言ってもよいだろう。それが日本の労働生産性の低迷の真の理由なのだ。

日本の労働生産性が上がらない背景はあまりに複雑で、どこから議論すればよいかわからないほどだ。
下記に挙げるリストは完全とはいえないかも知れないが、長年経営コンサルタントとして
日本の企業を観察してきた私の経験からしてももっとも顕著な要素といえるだろう。



• 結果より努力を賞賛する考え方

日本企業の管理者は、部下の仕事を評価する場合に、そのアウトプットよりインプットに
重点を置く傾向がある。残業は努力の現れとも言え、奨励される傾向にある。


• 残業を前提にした仕事量と予算設定

従業員が残業することが当たり前に思われており、「一人の仕事」量は40時間(8時間X5日)で
こなせる量よりも相当大きなものとなる。言い換えれば、残業をしないと仕事がこなせない状況を
作り出している。

• 残業代の悪影響

特に年齢の若い従業員には、残業代を稼ぐことで手取りを増やしたいという傾向があり、
これが残業の動機となっている。そのため、若いうちに時間管理や仕事を効率的にこなす
コツを身につけようとする姿勢がなく、ダラダラと職場に残る習慣が身についてしまう。

94 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 12:26:29.68 0
• 収穫逓減の法則が理解されていない

人間は機械ではない。一日の最初の一時間と10時間働いたあとの1時間では同じ結果は出ない。
長時間労働により、一時間当たりのアウトプットが減ってしまうのだ。また、長時間労働が続くと、
従業員のモチベーションや健康にも悪影響を与え、生産性も低下する。


• 管理者が効率を重視しない

日本企業の日常的な活動においても、非効率なものはたくさんある。多過ぎる人が参加している
頻繁過ぎる会議、誰も読まない社内報、全体にはほとんど影響を及ぼさない寡少なことこだわる
マイクロマネジメント、、、。これらが従業員の時間を食いつぶしているのだ。

• 縦社会が生む非効率

多くの日本企業では、会社の上層部にいる人に対して非常に気を遣う。その人が依頼する仕事は
自動的に「至急」扱いとなり、ほかのことよりもそれを無理矢理優先する傾向が強い。

• 労働市場の流動性の欠如

社外の雇用機会は限られており、会社の方針、上司の管理法、仕事の内容、働く環境や待遇
などに不満があっても、辞めることができない日本人社員は残念ながら多い。不満を抱えたままでは
モチベーションと生産性が悪化し、うつ病などの問題にもつながる。流動性が増せば、個人の選択肢が増え、
雇用の条件を改善しない企業からは社員が流出し、問題を解決せざるを得なくだろう。

• 非効率な社員を解雇できない

日本の企業は、成果の出ない従業員やスキルが現在のニーズにマッチしていない従業員でも
なかなか解雇できない。そのため、従業員の仕事の改善を奨励するパフォーマンス・マネージメントプラン
も作りにくく、従業員側も解雇などの心配をすることなく、現状維持のまま定年あるいは
次の人事異動を待つだけとなっている。会社と社員が半永久的に結び付いている環境は、
さまざまな歪みを作ってしまっている。

95 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 12:29:47.47 0
• お役所化

組織がルール、手続、書類などを次から次へと追加する傾向は、well-intentioned organizational overload
(善意により組織に過重な負担をかける)と呼ばれている。日本の企業はこの傾向が特に強い。
個別にはもっともな理由があるが、これが行き過ぎるとお役所仕事が増え、仕事がますます
非効率的になる。

• IT技術の不活用

私の居住するシリコンバレーでは、従業員の生産性を上げるためにもさまざまな
最新ITテクノロジーが使われている。データをクラウドに置きどこからでも
アクセスできるようにするなどは当たり前、オンライン会議の導入により、
従来のテレビ会議やビデオ会議よりも効率的なコミュニケーションを実現している、
ベースキャンプやスラックなどのコラボレーションソフトを使うことでチーム内の連携も
効率的になった。しかし、日本の企業の多くはこのようなツールの利用に関して非常に消極的であり、
生産性を上げる機会を見過ごしている。

• 従業員をコストとしか見ない

日本では長年、コストダウンを理由に給料を抑えてきた。会社の利益が上がっても従業員への
還元は少ない。また、同じく節約のため非正規社員を大量に利用している。これが日本の
経済全体に悪影響を与え、従業員の士気を低下させている。『自分は歯車にしか過ぎない』と
感じさせる現状は、生産性の向上にはほど遠い。従業員はコストではなく価値を生む「
金の卵を産むガチョウ」であり、大切に扱うべきだ。

• 「フルタイム」以外の労働力が十分活用されていない

日本の職場はフルタイム(=毎週50時間働ける)の正社員を前提に雇用機会が作られている。
しかし、それ以外の働く母親、定年退職者、介護を背負っている人、パートタイムや派遣社員
などの非正規雇用の人材には補佐的な仕事をさせ、その才能を十分活かせていないことが多い。
これらの人々の可能性をもっと引き出せられれば全体の労働生産性向上につながるはずだ。
硬直した「仕事」と「雇用」の定義から脱却する必要がある。

96 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 12:37:37.15 0
• 従業員の満足度は重視されない

従業員は仕事に満足していなくても辞めることがまずないため、日本の企業は従業員満足度を
あまり重視しない。実際は、自分の仕事に情熱を傾け、幸せでいられることと生産性には
大きな関連性があり、そうではない人からは優れたアウトプットの期待はできない。
創造性を必要とするホワイトカラーの仕事には特にそれが当てはまる。
私の著書『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』で
紹介したように、最近欧米では、「社員のエンゲージメント」というコンセプトが注目されている。
社員の企業に対する関与の度合いと仕事に対する感情的なつながりのことを指し、
国際的な比較調査では、労働生産性と同じく、これにおいても日本のレベルは他の国と比べて低い。
これは偶然ではない。個人のスキルと関心にマッチした仕事を与え、そこから彼らが達成感を
得られるよう日本の企業はもっと努力する必要がある。

• 「鬼上司」が許されている

日本では最近、上司のパワハラが問題になっている。怒鳴ったり極度に厳しい態度をとる
上司を持つ部下は、仕事が楽しくなくなり、ストレスレベルが上昇、エンゲージメントが下がり、
生産性も向上しないのは言うまでもない。上記に述べた要素はお互いに複雑な関係し合っているため、
多面的な対策が必要であろう。しかし、まずはこういった問題の存在やその悪影響について
認識することがその第一歩と言える。

経営学には、シナジー効果を求めるべきということがよく言われる。シナジーというのは相乗効果のことで、
個別の成果の単純な和よりも全体としての効果が大きくなることを言う。
しかし、残念ながら、日本の組織は労働力の利用が非効率すぎて、全体がその和より小さく
なってしまっているように見える。言い換えれば、労働力が無駄使いされているのだ。
この状況が続けば日本の労働生産性は一向に上がらないし、経済も改善しない。

97 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 12:48:50.15 0
やっぱり無職波平の意見と経営コンサルの意見は、全然違うよねw

98 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 12:51:12.92 0
>>93-96
まさに、
サービスは無償で与えられるものという慈しみ文化と、
サービスの効率化、マニュアル化のパラドクスですね。

ただ重要なことは、経済学者、経営コンサルなるものが、
貨幣経済効果しか、見ないことです。

慈しみは、人々の平安を目的にします。
日本人の中にあります。

たとえば同じことを、人々の平安から見るとどうなるか。
二つの価値のせめぎ合いが大切です。

99 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:02:43.59 0
経営コンサルトはなにか。
アメリカで開発されたものです。
そこにあるのは、アメリカの楽観主義的科学主義です。

100 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:04:03.42 0
この続きは2月に配信予定です。
第三の波平ファンクラブに入会すると続きが今すぐ読めます。(月々600円)
ただいま入会金無料キャンペーン中。
こちらにて受付中。

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

101 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 13:07:57.89 0
日本がアメリカに戦争で負けたのも同じ理由。
科学的な合理性と合理的な労務管理を軽視した日本が負けた。

科学に楽観も悲観もないよ、客観を目指しているだけ。
波平は、本当に馬鹿だな。

102 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:09:38.56 0
>>101
アメリカへの移民乙

103 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 13:16:14.56 0
先生が、波平天皇に即位して善政を敷くべきなのです。

104 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:18:07.41 0
楽観的科学主義が生まれたのは、ニュートン革命後、
科学発明、工場化による経済発展の中、
西洋社会は一種の高揚状態にありました。
世界は科学で管理できる。それは人間しかりです。
その中で、心理学、社会学、経済学が生まれてきました。

そしてその高揚感が世界大戦へ突入し、挫折する。
世界は科学主義の恐ろしさを知りました。

しかしアメリカは、歴史を持たず、楽観的科学主義の高揚感の時代に
国が発展し、それを思想の基礎として吸収しました。

そして世界大戦でも、被害を被らずに、
むしろ世界一位の座を手に入れました。
そして楽観的科学主義は、いまの継承しています。

具体的には、
兵器、宇宙開発などは当然
工場化は当然
そして、問題は人間科学です。
思想を持たないアメリカは、科学的合理性を思想の基礎として、
心理学、社会学、医学、認知科学、分析哲学、
経済学、経営学と、展開しました。

105 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:24:16.72 0
アメリカの思想の基礎には、人間は科学的合理性で評価できるという
楽観主義があります。
その割り切りは魅力ではありますが、危険でもあります。

たとえばアメリカは人体実験の国です。
有名なところではロボトミーとか、
あるいは、最近なら人口受精、遺伝子操作で、
優秀な人材を作ることが盛んです。
優秀とはIQが高いとうことです。
アメリカのIQ思想では、IQが高いと天才で特別な人であり、
様々な優遇策が得られます。

IQで人の価値が計れるという楽観主義はアメリカらしい。
日本では、IQはなんの価値もありません。
クイズ番組で賞金を取れるというメリットがありましたか。

106 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 13:29:32.70 0
波平って本当に馬鹿だから、日本が戦争中に細菌部隊などで、どれほど酷い人体実験をしたのかも
よくしらないのかもな。その軍事病院の名残があるのが、今の日本の大病院なのにさ。だから、
死人がよく出ているだろ、無知の波平!

107 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:29:52.17 0
経営コンサルもまさにその流れから出てきた
質も悪いものの一つでしょう。

経済的な評価の不利をしながら、
結局は人間を科学的合理性で楽観的に評価する。
基本的には、アメリカの発明品の中で、
日本ではIQと同じように、必要がないものの一つでしょう。

108 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:31:42.10 0
>>106
日本も明治以降、楽観的科学主義にかぶれました。
世界がそのような時代でしたね。
しかし世界大戦の敗北で、日本人は多くを学びました。
アメリカ以外の国はみな楽観的に科学を見れなくなりました。

109 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:35:31.74 0
日本人には、歴史があります。
慈しみの文化があります。
資本主義前の、価値がまだ経済性だけではない時代を
生きてきました。

経営コンサルなどのペラペラなものに
振る舞わされる必要はありません。

110 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 13:36:17.11 0
鼎、の一つ前のコテはオプティマス(楽観主義)でした。
本人曰く、超ロマンティストでペシミズムが大嫌いだそうです。

111 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 13:37:34.73 0
脳科学者の中野信子などは、IQが高いことで有名だけど、学校で普通に授業を聞いて
いるだけで東大に入れたそうだ。というか、周りのみんなもそうだと思っていたくらい
とのこと。つまり低IQ(波平)と高IQ(中野信子)は、猿と宇宙人ぐらいの違いがあるということだよ。

112 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:40:00.75 0
>>111
中野信子っていつもカツラかぶってる変な人でしょう。
中野信子がすごいとも、うらやましいとも思ってないくせに(笑)

113 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 13:45:12.76 0
今後、日本人の発展は、
サービスは無償で与えられるものという慈しみ文化と、
サービスの効率化、マニュアル化のパラドクスを、
いかに対応するかに、かかっています。

114 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 14:03:27.32 0
絶対に先生しかいない。

羽生善治のいう「学習のハイウェイ論」。
こんな所に高速道路があったんだ。。

115 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 14:54:19.38 0
>>93
>日本の組織は、生産現場以外の人材を管理するための革新的な方法を生み出しておらず、
>実際のところ、諸外国と比べても人材の管理や有効活用のための取り組みについては遅れていると
>言ってもよいだろう。それが日本の労働生産性の低迷の真の理由なのだ。

別に言っていることに間違いはないと思う。
リーマンとしてのボクの実感とも会う。

結局、会社は誰のためか、に行き着く。
経営陣、従業員、株主、国民

アメリカ的には、経営陣、株主が上位にくる。
効率化して、儲けてることが大切。
しかし日本では、従業員が上位にくる。
経営陣はサラリーマンなので従業員のようなものだ。
すると、効率化とともに、雇用確保が重視される。
だから経営コンサルの指摘のほとんどは、効率化より雇用確保を重視してるに行き着く。

116 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 14:57:17.85 0
>• 結果より努力を賞賛する考え方
>• 残業を前提にした仕事量と予算設定
>• 残業代の悪影響
>• 収穫逓減の法則が理解されていない
>• 管理者が効率を重視しない
>• 縦社会が生む非効率
>• 労働市場の流動性の欠如
>• 非効率な社員を解雇できない
>• お役所化
>• IT技術の不活用
>• 従業員をコストとしか見ない
>• 「フルタイム」以外の労働力が十分活用されていない
>• 従業員の満足度は重視されない
>• 「鬼上司」が許されている

117 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 15:04:11.10 0
なんと言っても、雇用に流動性がないこと。
終身雇用文化が残り、
転職のリスクが高い。

118 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 15:11:18.21 0
慈しみ文化では、従業員の向こうに、日本人が働く。
だから日本企業は日本人への慈しみが重視される。
それは客としてもあるが、日本人としての従業員を慈しむ。

結果として、企業の生産効率化とともに、日本人は幸福か
それに貢献してるか。

119 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 15:40:46.75 0
いつも「勝った!」とか「無職(笑)」とか吠えている池沼ニート波平
そんな馬鹿タレに慈悲のなんたるかが分かるはずもない
働けシコリーマン
せめてパートくらいしろよヒキコモリーマン

120 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 16:03:12.99 0
>>119
勝った!

121 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 16:31:45.44 0
>>120
無職(笑)

122 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 17:01:35.32 0
>>71
波平さん
抜けないと抜けられないは別では
言葉の不自由さは超えがたいものですからね
日本最高というより日本語最高としか叫べない悲しさがある

敢えてそこを無視して話を進める所が波平さんの慈悲ですよね

123 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 17:05:29.51 0
何と言ってもフランス語で原著を読めないとぴか〜さんが独白している事ですし
言語の断崖は深く暗い

124 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 17:32:59.35 0
波平ニートは言語障害の学習障害だから
日本語も拙い

125 :なんでこういう文章が書けるのか???:2016/01/15(金) 17:34:51.59 0
     
 961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/14(木) 00:58:45.37 0
 >>958
 本は読むものはないんですよ。
 理解するなんですよ。
 なんか読みました?
 まさか1回?

126 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 17:42:45.83 0
波平の慈悲とは無視と置き換えてもいい

イジメにおいて最も残酷な行為とも言われる無視
しかし当事者達は言う
僕たちは慈悲を持って彼に接していましたと

このレトリックこそが日本人の侘び寂びのこころ

127 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 17:51:41.59 0
HKT握手会でキチガイが暴れる
https://youtu.be/J3Q8brRS7bo

        ↑
  知的障害者同士の不思議なリンク
        ↓

指原莉乃という倫理 21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

> 2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/05/15(木) 10:45:45.10 0
> アイドル指原莉乃の倫理

128 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 17:52:48.56 0
HKT握手会でキチガイが暴れる
https://youtu.be/J3Q8brRS7bo

         ↑
  知的障害者同士の不思議なリンク
         ↓

指原莉乃という倫理 21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

> 2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/05/15(木) 10:45:45.10 0
> アイドル指原莉乃の倫理

129 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 18:00:24.63 0
おい
バカ無職
お前のレスが邪魔で俺にレスが波平に届かなくなるから少し静かにしてろや

130 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 18:08:24.46 0
波平の慈悲とは無視と置き換えてもいい

イジメにおいて最も残酷な行為とも言われる無視
しかし当事者達は言う
僕たちは慈悲を持って彼に接していましたと

このレトリックこそが日本人の侘び寂びのこころ

131 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 18:09:07.47 0
    
波平は自由だ
波平は無職だ
波平は阿呆だ
波平は汚物だ
波平はオエッ (^Q^)だ

132 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 18:12:13.36 0
HKT握手会でキチガイが暴れる
https://youtu.be/J3Q8brRS7bo

          ↑
  知的障害者同士の不思議なリンク
          ↓

指原莉乃という倫理 21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

> 2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/05/15(木) 10:45:45.10 0
> アイドル指原莉乃の倫理

133 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 18:17:21.78 0
HKT握手会でキチガイが暴れる
https://youtu.be/J3Q8brRS7bo

           ↑
  知的障害者同士の不思議なリンク
           ↓

指原莉乃という倫理 21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

> 2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/05/15(木) 10:45:45.10 0
> アイドル指原莉乃の倫理

134 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 18:24:19.83 0
仏の慈悲がなぜ受けた者に負債を生まないか
受けた者は仏をまた慈しみ、深く感謝するから
そしてそれが自分だけに与えられたものでないことを知っているからだ
だから仏と同じことは出来なくともできるだけ他の者に送り返す
そこに三輪清浄が生まれる
それも含めて仏の大慈悲である

135 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 18:30:32.83 0
すなわち日本人の慈しみ文化は仏の三輪清浄のもと作動している
それは無職にも、迷子にも、東大にも、パンチパーマにも、働いている。

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように慈しんでいるのある」(217)

136 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 18:40:39.33 0
いかなるときも、感謝を忘れてはいけない。
それはキミだけに与えられたものではない。
たまたま受け取ったのがキミであっただけだ。
そして少しでも周りに返さなければならない。

お米は慈しみ育てらて、お百姓さんが慈しみ送ったものだ。
だから慈しみももち受け取らなければならない。
一粒まで感謝を忘れてはいけない。
どこにも負債を残さず、清く繋がること。
それが日本人である。

137 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 18:48:55.04 0
自分だけが利を得て、満足する。
それは自分が頑張ったから当然だ。
確かに努力の正当な報酬だ。
正しい自由主義の競争原理だ。

しかしそこでは、キミは汚れている。
負債を負っている。
いかなる利も自分だけではなし得ない。
周りへの、そして得たものへの感謝、慈しみを忘れてはいけない。

単に利を配分することではない。
感謝すること。
利を大切にすること。
そして清らかであろうとすること。
慈しみ続けること。
そこに空は開け、平安が生まれる。
物質的豊かさから得られない平安が。

138 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 18:59:08.91 0
よく本音はみんな、自分のことしか考えてないという。
それは間違いだ。
「本音はみんな、自分のことしか考えてない」という近代的な神話だ。
なら本音は善なのか。
否、そもそも本音なんて存在しない。

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのようにしているのある」

裏も表もない。
あるのはただそうしていることだけだ。
裏表は事後でしかない。
そして日本人は当に慈しむのである。

表裏と、無いものを無理に考えるから疲れる。悩む。
ただ慈しむ。
当に慈しんでいる。
その先に日本人の清らかなる平安がある。

139 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 18:59:23.32 0
負債を残さず???
赤字国債・・・

140 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 19:00:40.31 0
先生
ろそろ無視する慈悲は控えてください
いじめです

あと一緒にフランス語を習いませんか

141 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:02:22.62 0
ボクはそんなものはない?

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事は・・・慣習([恒常的]使用、制度)である。

142 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:04:46.27 0
とうとう糸口をつかんだと思う。
西洋哲学の臨界。
「そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)」

「規則に従う」というこの岩盤をいかに進むか、何年も悩んできた。



「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今そのように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

143 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:08:48.79 0
miwaは案外泣ける
慈しみがある

144 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:17:22.22 0
ラカン
「無意識はひとつのランガージュ(言語活動)として構造化されている」

だから本音なんて空想だ。

145 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 19:27:06.86 0
これを一冊の本もまともに読まずにテキトーに書けるのが
波平の凄いとこだな

流石は池沼。

146 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 19:37:05.79 0
知識を増すごとに迷いを深めるのが波平さんの哲学ですかね

空ってなんですか

147 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:41:32.65 0
>>146
空とは有りと無しの向こうです。

148 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:44:44.14 0
有るわけでもなく、無いわけでもなく、
「私は当にそのように行為する」ものです。

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いではないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

149 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 19:45:25.15 0
そんな戯言言ってる暇あったら働けよ

150 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 19:46:15.37 0
そして日本人の空は慈しみです。
当にそうするとき、日本人は慈しんでいる。

日本人以外は?
ボクは日本人なのでわかりま千円。

151 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 19:46:27.35 0
規則に従うんだったら、国民の義務である勤労の義務に従えよ

152 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 20:11:57.22 0
空を理解したい人はまずここから
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

空を感じたい人は、
慈しんでください。
>>136-138

153 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 20:17:25.07 0
このスレって集団で一人のコテハンを虐めてるわけ?
あんまり良くないんじゃね?

154 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 20:20:25.01 0
>>153
勝った!

155 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 20:55:06.66 0
でも無視するのはいじめでしょ
波平さんは慈悲とよんでいますけど

因みに僕はナミヘイ先生として敬愛しています
会員費は払いませんが

156 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:08:38.56 0
■日本人の清らかさとは



>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には
如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今その
ように反応するのである。(198)

したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従
うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)
<<

157 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:09:37.45 0
仏の慈悲がなぜ受けた者に負債を生まないか。受けた者は仏をまた慈しみ、深く感謝するか
らだ。そしてそれが自分だけに与えられたものでないことを知っているからだ。だから仏と
同じことは出来なくともできるだけ他の者に送り返す。そこに三輪清浄が生まれる。それも
含めて仏の大慈悲である。すなわち日本人の慈しみ文化は仏の三輪清浄のもと作動している。

>>
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのであ
る。そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。
そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように<慈しんでいる>のある」
<<

いかなるときも、感謝を忘れてはいけない。それはキミだけに与えられたものではない。た
またま受け取ったのがキミであっただけだ。そして少しでも周りに返さなければならない。
お米は慈しみ育てられて、お百姓さんが慈しみ送ったものだ。だから慈しみももち受け取ら
なければならない。一粒まで感謝を忘れてはいけない。どこにも負債を残さず、清く繋がる
こと。それが日本人である。

自分だけが利を得て、満足する。それは自分が頑張ったから当然だ。確かに努力の正当な報
酬だ。正しい自由主義の競争原理だ。しかしそこでは、キミは汚れている。負債を負ってい
る。いかなる利も自分だけではなし得ない。周りへの、そして得たものへの感謝、慈しみを
忘れてはいけない。

単に利を配分することではない。感謝すること。利を大切にすること。そして清らかであろ
うとすること。慈しみ続けること。そこに空は開け、平安が生まれる。物質的豊かさから得
られない平安が。

158 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:10:29.85 0


よく本音はみんな、自分のことしか考えてないという。それは間違いだ。「本音はみんな、
自分のことしか考えてない」という近代的な神話だ。なら本音は善なのか。否、そもそも本
音なんて存在しない。

>>
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ようにしているのある」
<<

裏も表もない。あるのはただそうしていることだけだ。裏表は事後でしかない。そして日本
人は当に慈しむのである。表裏と、無いものを無理に考えるから疲れる。悩む。ただ慈しむ。
当に慈しんでいる。その先に日本人の清らかなる平安がある。

ボクはそんなものはない?

>>
私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事は・・・慣習([恒常的]使用、制度)である。
<<

159 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:11:41.20 0


日本人の「規則に従う」の一つが、慈しむことである。慈しむことで空観が生まれる。空観
とは、終わりない愛の運動であり、慣習の改善活動である。なぜ慈しみことで空観が開かれ
るのか。慈しむことが不可能なことだからだ。慈しむこととは、生きとし生けるものをみか
えりなく愛する仏の境地である。言語の向こう、空観である。日本人はそのような不可能な
ことを「規則に従う」として組み込まれた。日本人にとって当たり前で、牧歌的にすら感じ
る慈しむことが、実は超高度な、不可能なことである。それは、西洋人など外からの指摘で
気づく。高度に調和され、気遣いの国。それは日本人の中に組み込まれた慈しむという不可
能性からくる愛の運動、終わらない世界の改善から来ている。

困っている人がいたら、助けてくれる。確かにやさしい。しかし日本人の慈しみはさらに高
度だ。助けてあげて良いか。助けることが迷惑にならないか、まで考える。助けても、速や
かに退避する。慈しみとは見返りを求めない贈与であるが、それは相手が負債を感じない贈
与である。三輪清浄。与える者、受ける者、与えるものが、すべて清らかであること。これ
が慈しみの理想である。清らかであることの配慮。この高度な俯瞰思考が日本人は訓練され
ている。だからそれは容易に、働き者、清潔さ、改善へと展開される。

160 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:12:47.83 0


しかし問題もある。場への配慮は、空気を読むことに繋がる。特に現代のように、場が複雑
化する中では、慈しみも複雑で混乱し、空気を読むというネガティブな表現をされる。しか
し日本が島国、擬似的単一民族であるかとから、慈しみの閉塞感は日本人の根本的な問題で
はあった。

そこから日本人の第2の特徴が生まれた。すなわち外国かぶれである。外国文化を疑いも
なくどんどん吸収することは、日本人の大きな特徴である。その歓迎は異常である。外国で
は〜だ。日本人を黙らせる。一つは、水田稲作、いやそれ以前からいつも重要な文化、黒船
は外からやってきて、日本を一変させてきた。それとともに、外部からの変化が、慈しみの
閉塞感を緩和してきた。最近なら、慈しみから改善はガラパゴス化を生んだ。もう完成して
いるのに改善が止まらない。このことから、黒船は世代交代による新陳代謝をになってきた。
新しい世代は黒船にかぶれで、古い世代を駆逐する。これは、慈しみと、もつ一つの車輪と
して、日本を発展させてきた。

161 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 22:13:49.60 0
もういいんじゃないの

162 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 22:17:59.90 0
着地点が見えない
いやどう説明して嫡子用としているのかが分からないといったほうが良いのか

いつもの如く不時着しそうな気配

163 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 22:18:50.97 0
着地点が見えない
いやどう説明して着地させようとしているのかが分からない

いつもの如く不時着しそうな気配

164 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:19:26.73 0


イメージと違い日本人はもともとが商品交換社会だった。海がどこにでもあり、流通が発達
したこと。山岳地帯で農地が少ないが自然豊かで地方地方で多様なものが収穫されていた
こと。その最初から、日本では慈しみと、商品交換は密接な関係があった。だから日本人に
とって職は、慈しみの重要な手段であった。仕事を通して慈しむこと。特に商品は単に商品
でなく、そこにはおもてなしという無償の愛が込められている。そして受ける方もしかりで
ある。お百姓さんが一生懸命つくったんだから一粒も残さず食べる。一生懸命とは単に努力
をいってるのではなく、努力を超えた食べる者への慈しみ、お米さん自身への慈しみ。三輪清浄。

165 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:20:03.51 0


感情労働という現代人の悩みの一つがあって、サービスは無償で与えられるものという慈
しみ文化と、サービスの効率化、マニュアル化の板挟みになる。たとえばコンビのバイトは
サービスがマニュアル化され、それ以上やらないからバイト代が安い。なのに、日本人の慈
しみ文化ではサービスはただだからどんどんクレームをいってくる。現場はこの板挟みに
苦しみ鬱になる。

コンビニはまだサービスがマニュアル化されてることをみんな知っているが、たとえばお
客様センターや、受付係、そして究極は学校の先生。慈しみ社会の弊害。逆にいえばまだ慈
しみが生きてる幸せな社会。

日本の学校の先生に求められるのは、学問を教えることだけでなく、仏並みの慈しみ。受け
ることだけを過剰で、受ける方の清らかさが失われている。三輪清浄が壊れている。モンス
ターペアレンツは、受けることだけが過剰で、受ける方の清らかさが失われている。受ける
ことへの感謝がない。三輪清浄が壊れている。

166 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:20:53.49 0


サービスは無償で与えられるものという慈しみ文化と、サービスの効率化、マニュアル化の
パラドクスは、第三産業、IT産業になった現代、日本社会の本質的な問題だ。経済の停滞、
社会保障、年金問題の迷走の根もここにある。

逆にいえばまだ慈しみが作動してるということ、豊かさ(経済)は、貨幣経済だけではない。
しかしGDPしかり、経済指標は貨幣経済しか評価しない。日本の社会保障の問題もここに
ある。貧困は単に収入という貨幣でしか評価されない。漫才師河本の母の年金問題があった
が、個人の収入だけでしか評価されないから国家財政は厳しくなる。日本の製造業は、慈しみが必要か、どうかで見事に勝ち負けが分かれた。

家電製品。負け
慈しみが過剰に、迷走し、ガラパゴス化。韓国、中国のシンプルな安いものに駆逐される。

IT製品。負け
サービスの効率化により金を取る。もともとサービスが無償文化ではうまく金を取れない。
ただで過剰サービスを求められる。

自動車。勝ち
人命に関わる安全、環境対応が求められる。低価格より、きめ細かな改善が求められて、慈
しみ文化が生きる。

遺伝子産業 これから
きめ細かい倫理問題が求められるから、慈しみ文化が生きるか?逆に、倫理問題にこだわる
あまり遅れをとるか?

167 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:21:47.41 0


アメリカは楽観主義的科学主義です。楽観的科学主義が生まれたのは、ニュートン革命後、
科学発明、工場化による経済発展の中、西洋社会は一種の高揚状態にありました。世界は科
学で管理できる。それは人間しかりです。その中で、心理学、社会学、経済学が生まれてき
ました。そしてその高揚感が世界大戦へ突入し、挫折する。世界は科学主義の恐ろしさを知
りました。しかしアメリカは、歴史を持たず、楽観的科学主義の高揚感の時代に国が発展し、
それを思想の基礎として吸収しました。そして世界大戦でも、被害を被らずに、むしろ世界
一位の座を手に入れました。そして楽観的科学主義は、いまも継承しています。

具体的には、兵器、宇宙開発などは当然。工場化は当然。そして、問題は人間科学です。思
想を持たないアメリカは、科学的合理性を思想の基礎として、心理学、社会学、医学、認知
科学、分析哲学、経済学、経営学と、展開しました。アメリカの思想の基礎には、人間は科
学的合理性で評価できるという楽観主義があります。その割り切りは魅力ではありますが、
危険でもあります。

たとえばアメリカは人体実験の国です。有名なところではロボトミーとか、あるいは、最近
なら人口受精、遺伝子操作で、優秀な人材を作ることが盛んです。優秀とはIQが高いとう
ことです。アメリカのIQ思想では、IQが高いと天才で特別な人であり、様々な優遇策が
得られます。IQで人の価値が計れるという楽観主義はアメリカらしい。日本では、IQはな
んの価値もありません。クイズ番組で賞金を取れるというメリットがありましたか。

日本も明治以降、楽観的科学主義にかぶれました。世界がそのような時代でしたね。しかし
世界大戦の敗北で、日本人は多くを学びました。アメリカ以外の国はみな楽観的に科学を見
れなくなりました。日本人には、歴史があります。慈しみの文化があります。資本主義前の、
価値がまだ経済性だけではない時代を生きてきました。

今後、日本人の発展は、サービスは無償で与えられるものという慈しみ文化と、サービスの
効率化、マニュアル化のパラドクスを、いかに対応するかに、かかっています。(つづく)

168 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 22:36:11.79 0
現代におけるサービスは無償化ではなく押し売りだったのでは
だからサービスを省いたセルフサービスや100均なんてものが増えてる

169 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:47:45.15 0
>>
後代の仏教においては、他人に対する奉仕に関して「三輪清浄」ということを強調する。
奉仕する主体(能施)と奉仕を受ける客体(所施)と奉仕の手段となるもの(施物)と、こ
の三者はともに空であらねばならぬ。とどこおりがあってはならぬ。もしも「おれがあの人
にこのことをしてやったんだ」という思いがあるならば、それは慈悲心よりでたものではな
い。真実の慈悲はかかる思いが捨てなければならぬ。かくしてこそ奉仕の精神が純粋清浄と
なるのである。P129


慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

170 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 22:52:59.94 0
■日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1

171 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 23:16:41.44 0
相手に対しても慈悲を強制をする
いわば第三者の重しを乗っけた上でいきるなんて窮屈ですね

慈悲ってのは日本人にかけた呪術か呪いですか

172 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:21:19.29 0
>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、
朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面に
おいては慈悲行をめざしていたのである。その一人である中村治兵衛の家訓によると、
「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し
仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。


P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

173 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:23:01.95 0
>>171
それは慈悲ではありません。贈与です。
いやもなにも、毎日やってるじゃないですか。(笑)

174 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:26:14.72 0
いままでボクが考えてきた様々なことが、
慈悲ですべてつながっていく・・・

認識論・・・経済論・・・日本人論・・・
ばらばらだったものが、一つの流れになる。

175 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:32:58.35 0
>>171
確かに、ある意味日本人にかけられた呪いかもしれない。

しかし慈悲は空なので、
残念ながら、これは慈悲だなと思ったら贈与になる。
この呪いは、気づかないうちに、やっている。

たとえば歩くことを同じです。
人は歩くことは意識しませんが、
子供の時は一生懸命に歩けるように数年間訓練したのです。
でももうそんな努力も忘れている。
日本人にとって慈悲も同じです。

何度も何度も貼ります。これが確信だから。

>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)
<<

176 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:39:11.80 0
みんな歩き方は同じだと思っていますが、
人の数だけ歩き方がある。
ボクはよく意識的な様々な歩き方をしてみます。
当然、周りから見れば、まったく違いがわからないでしょうが。

まずは、どこの筋肉を特に使うかで変わります。
おしり、腰、上半身、ふともも、ふくらはぎ、あしくび

違いを言葉で説明するのは難しいですが、
イメージとしては、重心の移動がかわります。

たとえば冬の雪道を歩くとき、
人は歩き方を変えますね。
たぶんほとんどの人は意識せずにやっていると思いますが、
重心がなるべく、ぶれないようにします。
なるべく低い筋肉を使う。

速く歩くときは、上の筋肉をつかって
だから重心の位置の動きは大きい。
走るのに近い。

177 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:43:03.15 0
これがすごいのは、
歩くことも、見ることも、数学を解くことも、本を読むこともすべてが、
「規則に従う」ことであること、
そして「規則に従う」は「私は当にそのように行為するのである」以上、語れない。
ことを、ウィトは発見したのです。
これが西欧哲学の最後のページです。


>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には
如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今その
ように反応するのである。(198)

したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従
うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)

「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)
<<

178 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:48:11.04 0
西洋哲学は基本的におしゃべりなので、
これから先をいろいろ話すことはよいのですが、
原理的にはここで終わりです。
言語による論理的な説明の限界です。

先には、ヒューム先生が言ったことと同じです。
カントがいろいろ好きに語るのは、いいのですが、
正しさを証明することはできません。

179 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:51:54.08 0
仏教も空も同じ事を言ってるわけです。
ここで言語で語るのはおしまいだよ。

その先を空と呼びました。。
空とは言語の向こうなのです。
そして経験的に、慈悲によって空が開かれることを発見したのです。

180 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 23:55:06.90 0
>>178
先生
失礼ですがスポーツ選手にそれを語ったら笑われるどころかバカにされますよ…
お前は体動かすことすらその程度しか考えていなかったのかと

181 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 23:56:38.34 0
それを空と呼んで満足したなら、それで良し
貴方だけの仏です
それを抱いて巣立ちなさい

182 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 23:56:49.85 0
思うに先生は語りすぎるのだと思います
自らの分を弁えて自分が語るべきことだけを語ればいいかと

183 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:57:51.06 0
そして日本人は慈悲を歩くことを覚えように、文化に埋め込んできた。
日本人は歩く訓練をしたことを覚えていないように、
慈悲の訓練をしたことを覚えていない。

たとえば子供の頃に聞く、昔話とか、子供番組とか
家庭、幼稚園での教え、さらには普通に生活の中で。

そして毎日歩くように、慈悲が作動している。
外人と接する、海外に行ったときの覚える違和感の一つがそれです。

道がでこぼこで歩にくいように、
日本人同士ならある慈悲交換ができない。

184 :考える名無しさん:2016/01/15(金) 23:58:05.75 0
ついになみへいさんも巣立つ時がきました
全てには終わりがある

グッドラック

185 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:58:34.73 0
>>180
たとえば?

186 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/15(金) 23:59:26.24 0
>>182
語らないと便秘になります。

187 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 00:01:47.25 0
スポーツ医学やトレーニングの教本読んでください
また足を痛めない歩き方や尾行における歩法等

歩く事一つとっても様々なやり方があります

188 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 00:01:48.62 0
はぁ・・まったく

189 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 00:02:50.11 0
まあ、いいです。
これもすごいな。
日本の資本主義の原点に、慈悲が作動している。
プロテスタンティズムと資本主義の精神ですね。
>>164-167で言ったことですね。


>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、
朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面に
おいては慈悲行をめざしていたのである。その一人である中村治兵衛の家訓によると、
「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し
仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。


P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

190 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 00:03:23.14 0
>>187
そう言ってますが、なにか?

191 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 00:06:31.64 0
>>190
たとえば?

192 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 00:08:58.57 0
無職は数年間ボクのストーカーをしていますが、
ボクが、ウィトの前で限りなく挫折したことを見ています。
結局、ウィトだろうと、罵倒されてきましたが、
このたび、やっと光明がさしてきました。

無職も草場の影で喜んでくれていることでしょう。
南無〜

193 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 00:09:51.74 0
>>191
>>176

194 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 00:13:28.85 0
みんなと言った言葉が物凄い引っかかります
みな考えているとおもいます

195 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 00:19:08.84 0
>>192
ウィトゲンシュタインの書いたことを何がどう光明が差してきたのか
咀嚼して説明できないの?
いつも引用しっぱなしだから意味が分からないな

196 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:04:50.66 0
>>195

■日本人は歩くことと同時に慈しむことを覚える

歩く訓練をしたことを覚えていない

みんな歩き方は同じだと思っていますが、人の数だけ歩き方がある。ボクはよく意識的な
様々な歩き方をしてみます。当然、周りから見れば、まったく違いがわからないでしょうが。
まずは、どこの筋肉を特に使うかで変わります。おしり、腰、上半身、ふともも、ふくらは
ぎ、あしくび違いを言葉で説明するのは難しいですが、イメージとしては、重心の移動がか
わります。

たとえば冬の雪道を歩くとき、人は歩き方を変えますね。たぶんほとんどの人は意識せずに
やっていると思いますが、重心がなるべく、ぶれないようにします。なるべく低い筋肉を使
う。速く歩くときは、上の筋肉をつかってだから重心の位置の動きは大きい。走るのに近い。

197 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:05:57.24 0
西洋哲学の最後のページ 「規則に従う」

これがすごいのは、歩くことも、見ることも、数学を解くことも、本を読むこともすべてが、
「規則に従う」ことであること、そして「規則に従う」は「私は当にそのように行為するの
である」以上、語れない。ことを、ウィトは発見したのです。これが西洋哲学の最後のページです。

>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には
如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今その
ように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従
うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)
<<

西洋哲学は基本的におしゃべりなので、これから先をいろいろ話すことはよいのですが、原
理的にはここで終わりです。言語による論理的な説明の限界です。先には、ヒューム先生が
言ったことと同じです。カントがヒュームの先をいろいろ好きに語るのは、いいのですが、
正しさを証明することはできません。

198 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:06:28.65 0
日本人は歩くことと同時に慈しむことを覚える

仏教も空も同じ事を言ってるわけです。ここで言語で語るのはおしまいだよ。その先を空と
呼びました。空とは言語の向こうなのです。そして経験的に、慈悲によって空が開かれるこ
とを発見したのです。

そして日本人は慈悲を歩くことを覚えように、文化に埋め込んできた。日本人は歩く訓練を
したことを覚えていないように、慈悲の訓練をしたことを覚えていない。たとえば子供の頃
に聞く、昔話とか、子供番組とか家庭、幼稚園での教え、さらには普通に生活の中で。そし
て毎日歩くように、慈悲が作動している。外人と接する、海外に行ったときの覚える違和感
の一つがそれです。道がでこぼこで歩にくいように、日本人同士ならある慈悲交換ができない。

199 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:10:44.30 0
日本人の「慈しみ」を想起し平安を得る同好会

実践はこちら
 ■日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1

理論はこちら
 ■現実とはなにか(2008)
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

200 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:12:48.02 0
慈悲ver2.0同好会

通称、ジヒニ会

201 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:16:43.32 0
実践はこちら

一日一度、お経のように平坦な音調で唱えてください。

 ■[お経]日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1

202 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 01:28:29.61 0
> ■現実とはなにか(2008)

これを、2008年に書いてるから、
2016年で。苦節8年。
やっと開眼か・・・

203 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 01:30:24.25 0
>>196-198
例えば「歩く」という行為は運動中枢による筋肉全体の微細なコントロールを行っているから
というのが科学や医学の考え方
ウィトゲンシュタインという人は一般的なは分析哲学の中で論じられることが多いがかれの考えを
そのまま肯定している人は少ない
ウィトゲンシュタインの問題点というのはそのまま分析哲学においても引き継がれていて
未解決の宙吊り状態の問題として残っている
人間の行為については科学分野における研究成果の方が正確な成果を残している
 
そして「歩くこと」と「慈悲」というものは根本的に違う
なぜならば「歩くこと」は単純に身体行為であり、「慈悲」は概念となるかからそもそも違う
だから波平はかなり多くの間違いを犯していることになる
それは一部を修正すればいいという程度ではなくて、全体的に動作と思考概念の分類と関連性まで
大きく勘違いしているね

204 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 01:38:29.98 0
波平の文章がいつもオカシイのは波平が読んでいる「哲学者・思想家」たちの文体がまずあって
その「文体」が「正解」だから自分の文をそれに近付けようとしているでしょう
それがまずオカシイわけ
人間には書きたい何かしら「概念内容」がある
それを文章に起こすときに文体というのはある種の「癖」として出てくるわけですよ
だからはじめに「文体在りき」やるから内容はスカスカなのに変な誰かに似たような文体だけが
そこにはころがっている
つまり波平は「考える」→「書く」という一連の行為に移行することに途中「他者の文体」という作為が
入るために誰が見ても不自然な文章ができしまう
ちょっとそこを反省して「明確に記述する」ことを意識しないと評価もし難いな

205 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 01:56:28.46 0
お〜

無職さんが珍しくまともな批判をしている
波平さんが投げたボールをまともに投げ返している
これは波平さんは逃げられないデスネ

次レスにマジ期待

206 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 02:02:19.70 0
ドキドキ💓

207 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 02:10:05.72 0
少し付け加えておこう
波平が唐突に持ってきているウィトゲンシュタインとは黒崎宏の考えたウィトゲンシュタイン思想のこと
パクるにしても木を竹で継いだように他人の考えにそのまま乗っかているから前後関係が全くつながらない
スタイルだけに憧れているとまともな考え方なんか出来ないだろう
思想にも何もなっていないくらいに幼稚な文章だと思う

208 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:17:00.66 0
>>203

全然違う。
>>199読んだ?
すべて書いてる。

209 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:19:26.44 0
>>204
正しさをどのように担保するか、
哲学者はなにをもって正しさを担保してきたか
考えたことあるか?

210 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 02:38:05.50 0
>>208
残念ながら思いっきり違うな
 
>>209
そもそも龍樹とウィトゲンシュタインを同列に論じていること自体が強引すぎる
ウィトゲンシュタインは龍樹の「中論」やその「空」についても知らない
それを強引に結びつける考え方は間違っているしあり得ない
ハイデガーと「正法眼蔵」結びつけて『存在と時間』を『有と時』と訳すくらに無謀

211 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 02:44:59.42 0
少なくとも龍樹とウィトゲンシュタインが何故どうして結びつくのかをまず示さないと
単なる思いつきというか希望的観測に過ぎないだろう
そういうのを一切省いているから波平の大盗作になっている

212 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:45:32.81 0
>>203
哲学素人で素朴で面白いんだけど、
めちゃくしゃすぎて、どこから説明すれば・・・

このパソコンの調子が悪くて、長文書いても消えちゃう(笑)
なんか、機械運が悪いな。

213 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:50:44.44 0
ウィトの「規則に従う」でいう「歩く」とは、
たとえば何故人は次の一歩が踏み出せるのか
落とし穴があるかも
地面が崩壊するかも
地雷があるかもしれない
なんで人は次の一歩を踏みだせちゃうわけ、ということ。

なんかむちゃくちゃだなと思うかもしれないが、
そういう病の人はいる。
潔癖症で、店のフォークがきちんと現れてないから使えない
誰かに命を狙われている
など

逆に人はいかに無数の可能性を排除できるのか
人はどのようにあ信用を担保しているのか

214 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:52:37.89 0
有名な例でいけば、なんでただの紙が価値があるお金として使ってるの?
明日も朝日が東から昇って、西から上らないってなんで言えるの?

215 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:53:46.08 0
それらの答えはすべて、
「私は当にそのように行為するのである」
これ以上でも以下でもない。
それ以上の答えは存在しない。

216 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 02:53:57.22 0
>>212
滅茶苦茶なのはお前のほうだろ
関連性のない時代も違う両者を持ってきてウィトゲンシュタインは龍樹と同じだなんて
それ自体が黒崎宏のパクリじゃないか?
オースティンに始まる言語行為の流れも全くスルーして思いつきをパクリ書きしても仕方ないよ
ようは波平は何も知らないということ
勉強も思慮も足りない

217 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:56:08.83 0
>例えば「歩く」という行為は運動中枢による筋肉全体の微細なコントロールを行っているから

ウィトの限界はこんな話じゃない。
人の知能の問題。
知能とはどのように作動してるのか、ということ。

218 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 02:57:28.86 0
>>216
まあまあ、焦るな。
そんなところにいきなり行くほどの能力はキミにはない。
まずウィトの限界とはなにかを、しっかり学びなさい。

219 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 02:57:41.22 0
>>213
だからウィトゲンシュタインという人は行為論について完成させた人ではないわけ
彼以降のオースティンやサールやデイヴィドソンやマクダウェルなんかがその先を考えていった
最新のことから考えるとウィトゲンシュタインはそういうことに対しては大したことは書いていない
というのはほぼ定説扱いされているじゃん

220 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:01:02.54 0
>>218
ボンクラ
お前よりは相当にウィトゲンシュタインは読んでいるわ
というよりも全集は読了済みだ

221 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:01:15.57 0
なぜ人は次の一歩が踏み出せるのか
なんでただの紙が価値があるお金として使ってるの?
明日も朝日が東から昇って、西から上らないってなんで言えるの?
なんで1+1=2なの?

答えは、
>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には
如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今その
ように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従
うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]
正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)
<<

222 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:01:57.30 0
>>220
読んでも理解できないって、馬鹿なの?あほなの?(笑)

223 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:03:26.16 0
ここから教えるって、どう考えてもただじゃできないよな(笑)

224 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:03:43.26 0
>>221-222
だからそれと龍樹の空とどういう関係が有るわけよ?

225 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:13:08.76 0
>ウィトゲンシュタインという人は一般的なは分析哲学の中で論じられることが多いがかれの考えを
>そのまま肯定している人は少ない
>ウィトゲンシュタインの問題点というのはそのまま分析哲学においても引き継がれていて
>未解決の宙吊り状態の問題として残っている

ウィトは哲学(言語)の分析の限界を示したわけ。
それを否定することなんなできない。

でも人は考える葦だから、様々なアプローチを考える。
簡単には言語行為論とかだな。
それもデリダに叩かれて厳しいが、
どんどん広がっている。
エスノメソドロジー、分析哲学、社会学、人間行動心理学、認知科学、波平哲学・・・
その影響は無かりしれない。

226 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:19:51.37 0
かたや仏教は、空の思想に到達していた。
空とは、言語の向こう。有無の向こう。
すなわちウィトが言う、「私は当にそのように行為する」領域だ。
そこで、龍樹はいう
「空に行く方法は、慈悲であると。」

空を悟るから慈悲が行えるのではない。
慈悲を行うから空に達するんだよ。

227 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:23:05.05 0
先生
事前の正当化の意味がわかりません
なにをいってるんでしょうか?

228 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:24:02.20 0
かたや仏教は、平安を目指して、空の思想に到達していた。
空とは、言語の向こう。有無の向こうにあると。

すなわちウィトが言う、「私は当にそのように行為する」領域だ。
そこで、龍樹はいう
「空に行く方法は、慈悲であると。」
空を悟るから慈悲が行えるのではない。
慈悲を行うから空に達するんだよ。

なぜ慈悲を行うと空に達して、
空に達すると平安に達するのか
それはいろいろ言ってはいるが、
基本は言語の向こうなんだから、

とにかく慈悲をするしかない
といって慈悲ってどうすれりゃいいの?
出家するの?

何を言ってるんだよ
日本人はすでに慈悲をしているんだよ。
そういう文化なんだよ。

説明なんて関係ない。
歩くように、「私は当に慈悲をしている」
なんだ。
それは話が早いなと。

229 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:24:28.44 0
>>227
どこ?

230 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:27:14.91 0
>>225
ウィトゲンシュタインは言語ゲームや言語行為だけに執着していたわけではない
「哲学探究」においても1部は概念について書いていて、意味・理解・命題・論理
数学の基礎・意識のあり方などなど実に沢山のことを取り扱っている
だから断章形式で書かれているわけ
そして内容は「心」そのものについて話が及ぶ
これは「意味の心象説(言葉の意味は心的イメージにほかならないという説)」への
批判となる
そして立方体についてのあすぺくとの思考をすすめていき、こうした理解がじつは言語理解
へも及んでいると考えて2部を進めていくが混沌としていていまだにはっきりした解釈は定着
していないわけだよ

231 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:31:20.81 0
>>228
>すなわちウィトが言う、「私は当にそのように行為する」領域だ。
>そこで、龍樹はいう 「空に行く方法は、慈悲であると。」
 
まったく前段階において関連性がないじゃん
お前の思いつきだろ?

232 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:31:30.91 0
よしと、この通路を使おうと
この通路をつかって、ウィトの「規則に従う」に乗り込んだろうと。

まてよ、
現代日本人のどれぐらいまだ慈悲なのかな?
歴史的にいつどのように慈悲を身につけたのかな?

いまここ

聖徳太子の十七条憲法は思うほど慈悲っぽくなかったな。

インド、中国、日本と大乗仏教が伝わったが、
面白いのは、中国はそれほど重視しなかった。
でもそれが日本に伝わると、慈悲を重視する。
それは、もともとの日本人の特性があるんじゃないかと、中村先生も言ってる。

これはいい。日本の資本主義の元にはやっぱ慈悲があるな。

>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、
朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面に
おいては慈悲行をめざしていたのである。その一人である中村治兵衛の家訓によると、
「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し
仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

233 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:36:14.38 0
>>225
>ウィトは哲学(言語)の分析の限界を示したわけ。
>それを否定することなんなできない。
 
これも出鱈目だな
ウィトゲンシュタインは言語表現には限界があるとまでは語ったが
結果としてそれを論証はしていない
そういう趣旨のことを断章で書いただけ
だから問題の見通しだけが残ったわけよ
それをクリプキとかが多少創作して再考察した
これ言語哲学の常識な

234 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:36:59.70 0
>>229
>>221のこの部分です
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)

あとこの部分の信じるって言葉が唐突に出てきているのが謎です
>したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。

235 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:37:53.71 0
>>231
まあ、正確には間にフーコーのワンクッションが入った方がわかりやすいかな。

ようするに、フーコーは、「私は当にそのように行為する」領域を統治技術と呼んだ。
すなわちそこにある種の操作が入り込める可能性を指摘した。

儒教なんかその傾向が強いな。
人はそのように行為するしかない。
なら、そのように教育してしてしまおうと

日本人は、慈悲を訓練される訳だ。
歩きこと、言葉を覚えることと同時に慈悲の時限爆弾を仕込まれる。
そしてのちに日本人はただ当に慈悲を行うと、
そこの空が開かれるという仕掛けだ。

236 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:38:42.50 0
>>232
駄目だよ駄目!
こんがらがるだろ
途中で切り替えるな
龍樹とウィトゲンシュタインで答えろ

237 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:41:26.63 0
>>235
フーコーなんかさらに関係ないじゃんか
思いつきで繋げるなよな
逃げずに自分の不手際を見極めろ
だから何時までたっても進歩しないんだろうが

238 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:42:02.33 0
>>233
意味不明だな。
ウィトが語ったことが論証なんだよ。
それで終わり。

クリプキはそれを解説し、それまではよかったが、
さらに踏み込んではいけない領域に入って、
「共同体」を見つけたと空想を語ったんだよ。

239 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:44:58.73 0
波平のやっていることは思いつきでモザイクを作っているだけなわけ
だから論理的な関連性が全く無いところで強引に龍樹やらウィトゲンシュタインやらフーコーを
ねじ込んでくる
波平の頭のなかではそれぞれの「部分的な文章」だけが都合よく繋げて意味が通るのかもしれないが
そんなやり方はあり得ないんだよ
出鱈目なことをするな!

240 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:46:24.91 0
>>234
>規則に従うと信じる事は、規則に従う事ではない。

よいとこに目が行ったね。

信念をもって規則に従っているということでは説明にならないということ。
その後に強調するため、信念や、信仰ではなく、
「人は命令に従うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。」

241 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:47:49.75 0
>>236-237
子供か(笑)

242 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:49:27.14 0
>>239
まあ、反論はあっても全然もんだいないと思うよ。
でもそんなだだってみたいなこと言われても、
反論しようがない。
論理的に反論しない駄目だよ。

ほんとなにをやっても駄目だな。
なにができるんだよ。
哲学はド素人のようだが、専門はなんだ?

243 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:50:01.32 0
>>238
ウィトゲンシュタインは論証をするような哲学者ではなかった
ほとんどが日常語で無造作に思いつくままに語るスタイルえおとった
「論理哲学論考」だってフレーゲから「用語についての何の説明もなしにいきなり書いている、
読む値しない」とまで言われてフレーゲはゴミ箱に捨てたくらいだ
しかしウィトゲンシュタインのスタイルが尊重されてからは独特の読解方法がとられて現在に至るわけ
それくらいは常識だからな

244 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:50:06.21 0
でもそんなだだっこみたいなこと言われても、

245 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:52:19.20 0
>>244
せめてちゃんと自分が書いたレスくらいは論理的に解説しろよ
早くやってくれ

246 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:52:35.90 0
>>243
なんでキミは、いつもカスみたいな話しかできないんだよ。
与太話なら、ウィトとポパーのけんかの話でもしろよ。

247 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:53:45.27 0
>>245
この続きは2月に配信予定です。
第三の波平ファンクラブに入会すると続きが今すぐ読めます。(月々700円)
ただいま入会金無料キャンペーン中。
こちらにて受付中。

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

248 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:56:15.96 0
先生〜
せめてこれだけ教えて
因みにウィとは読んでません

>>221のこの部分です
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にその
ように行為するのである」(217)

あとこの部分の信じるって言葉が唐突に出てきているのが謎です
>したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。

249 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:57:10.94 0
>>246
波平はポパーも知らないだろ?
ポパーとウィトゲンシュタインの10分間の論争なら知っているし解説できるよ
しかしその前に自分の書いたレスを論理的に解説しろ
意味が全く通らない文章を読まされてもただの謎かけか拷問だな

250 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:57:22.08 0
ゆとりって慈しみがないのかな。

教えてもらったから
教えてくれた人、教えてくれた内容に感謝
それが三輪清浄だよ
日本人としての最低のことだろう

人間関係大丈夫か
友達に嫌われてないか、浮いてないか?

251 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:58:24.34 0
>>248
ん?
>>240

252 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:59:27.63 0
>>249
キミが知ってようが、知らなかろうがどーでもいいんだよ
なんで、ボクが、ボクが、ボクがなんだよ
ほんとペラペラだな(笑)
童貞だろう?

253 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 03:59:55.37 0
  
下衆ニート波平ちゃんは脳血流が悪いから見逃してあげて♪
つまり馬鹿なのよん オエッ (^Q^)♪

254 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:02:13.21 0
性行と慈しみ
これは重要なテーマだが
話が長くなるので後日だな

255 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:03:17.97 0
>252 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 03:59:27.63 0
>>249
>キミが知ってようが、知らなかろうがどーでもいいんだよ
>なんで、ボクが、ボクが、ボクがなんだよ
>ほんとペラペラだな(笑)
>童貞だろう?
 
ついに自分のレスが説明できずに敗北宣言かよ
いっつも同じなんだよな波平の結末ってさあ
ピンポイントで質問しても相手をdisって終了か(笑)
つまらんオヤジだよまったく ┐( ̄ヘ ̄)┌

256 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:05:00.87 0
>>255
セックスなら知っているし解説できるよ
って、言わないんだな(笑)

257 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:08:23.27 0
無職が発狂するから控えてるが、
ほんとは、キミのような中二病者いじるのは大好きなんだよ(笑)

258 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:08:33.39 0
>>256
あのなあ、夜も遅くにこうやって「わかりやすく、おしえてやろうかな」という
気持ちでいるのに
なんで素直さが無いんだろうか?
素人の波平よりもこっちの方が詳しいのは当たり前だろ
だってちゃんと正規に勉強してるんだからさ
なんでそんなにビビってるのか分からんよな

259 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:08:49.20 0
>>251
やっぱ信仰心とかが強い西洋哲学だから信じるっていきなり出てくるんですかね
自分との思考回路の違いに違和感

あと[事前の]正当化って何を指しているのか良くワカランです

260 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:10:07.87 0
慈悲2.0同好会(通称、ジヒニ会)を発足します。


実践はこちら

一日一度、お経のように平坦な音調で唱えてください。

 ■[お経]日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1

理論はこちら
 ■現実とはなにか(2008)
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

261 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:10:34.24 0
>>258
たとえば?

262 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:10:47.06 0
>>257
其処は僕と同じですね
そういった意地の悪さをかぎつけて僕もこのスレに書きこんでいます

263 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:12:09.90 0
>>259
あなたの質問に対して真面目に答えられないだけで
彼がふざけているし何も理解せずに適当に繋げて書いているってわかるでしょ?
小馬鹿にされているわけですよ

264 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:17:24.30 0
>>259
逆でしょ。
従うことは、信じるのでないという意味ですね。

>>259
ここは、有名なクリプキの解説があります。
ググれば出てきます。

要するに、なぜこれが正しいのかということを掘り下げていっても
解(正当性)は出てこないということです。
ここは核心ですね。

265 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:17:44.77 0
それで良いんですよ
無職さん
僕も煽って釣れた相手が自分の手に終えないときはスルーしますので
そこでムキになって反論しても意味ないでしょう

266 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:18:42.20 0
>>262
そこはお互い様だが、
しかし幼稚で、驚くほど頭が悪いですね。
それってキャラ?

267 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:20:50.80 0
>>265
別に人違いされたままでもいいんだけれども
俺は例の人じゃないからね(笑)
無職でもありません
「大学生」ですし「家庭教師」のアルバイトもしています
たしかに名無しじゃ分からんよね

268 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:22:02.46 0
>>264
言ってる事はわかりますけど
信じるって考えがそもそも浮かばないので態々言うところが西洋人的かなと

個人的な直感でいえば何事も信じずに諦めている気がするので

269 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:22:13.04 0
無職に比べて、一応コミュニケーションはとれるし、
質問は素朴だがまともでいいんですが、
論争できるほどの知識と能力がないのが痛いですね。
だからボクが言いたいことのいうための道具になっちゃわけです。

270 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:24:08.46 0
>>268
ウィトの目標はドグマ(信仰)を排除できる限界を見極めることなので、
改めて、ここにドグマ(信仰)ではなく、という言葉を入れたんだと思います。

271 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:24:26.55 0
>>267
そっちの方でしたか
無職さんにしてはまともに話してるなーと
駄目だよ駄目で若いなとは気づいたけどw

272 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:26:11.47 0
クリプキとかいっても波平にクリプキなんか理解できるはずもない
ネットでググッてモザイク一丁上がり!
薄いんだよやっていることが
何もかもスタイルの発達障害者で文全体が変で読むと気持ち悪くなる
言語中枢に障害があるのか?

273 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:26:34.03 0
そろそろ、場を浄めましょう。

みなさま、今日もいろいろありがとうございました。
大変勉強になりました。

274 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:29:20.09 0
>>272
>例えば「歩く」という行為は運動中枢による筋肉全体の微細なコントロールを行っているから
>というのが科学や医学の考え方

こんなアホ丸出しのレスして許されるのは、
まだ無職と同じ子供メンバーだからだぞ。
大人をなめるなよ(笑)

275 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:29:52.23 0
>>271
君もそういう失礼ない物言いはしないほうがいい
君には絡んでいないしね
それにここでの文章はとにかく分かりやすい日常語を書くようにしているから
論文の発表経験も無いような人間が張り合える相手じゃないよ

276 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:29:54.79 0
>>269
でも哲学書読んでると眠くなるんですよね〜
あとは無職で暇だからついね

道具だってのは分かるけど現実社会の現象との関連付けはやっぱ波平さんの意見は考察や調査が足りてないかなーとは思っています
仕事で色々資料集めしてたので習慣としてうずく

277 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:31:40.79 0
ぜんぜんへっちゃら
これでも生きていけるので

278 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:33:16.42 0
>>276
たぶん、キミのことを言ったのではないと思います。
現役中二病の方です。

279 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:33:53.15 0
>>275
そういう事言ってる揚げ足取られて痛い目見るよw
失敗は必ずするので

280 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:35:08.39 0
>>274
十分にして簡潔な表現だよ
それ以外何がある
ここにおいては志向性や所与の概念行為というのは問題にはしていない
身体動作というのは脊髄反応のようにおもに運動中枢のとっさの経験則が幅を利かせている
といのは認知科学的にも常識だろ
そこから先の志向性を持った目的行動までは考察対象には入れていないわけよ
まあ波平にはそこまでは無用だ

281 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:36:33.76 0
>>279
失敗は誰でもする
問題は失敗した時にどういう行動を取るかだよ
俺なら間違いを認めて先に進むね

282 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:39:15.33 0
>>281
そういった受け応えから経験のなさが読み取れるんですけどね
上から目線じゃないですよ
現実社会の経験上見てきているので

283 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:39:53.87 0
>>280
結局、今日ボクが解説してあげたこと
まったく理解できなかったわけね(笑)

284 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:40:08.06 0

こうやって煽っていくスタイルなんですが

285 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:42:30.39 0
まともな質問するから勘違いするが、
結局、プロレスしたいだけだな
無職と同類か。つまんないね(笑)

286 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:43:17.31 0
>>282
君も波平と同じだって書いていたよね?
つまり下衆な目的で書いているということだ
こっちは問題に対してレスをしている
しかし波平はそれすら受けつけずに逃げる
どれだけ生きたかを随分気にしているようだけれども君からはその成果はなんら伝わってこないな
表面的にそれとなく人をこき下ろすよりも自分の内面を磨いた方がいい
もちろん俺だってそうしたいしね

287 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:45:09.56 0
諦観ですよ

288 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:46:12.69 0
これもまた空なり

289 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:46:37.22 0
>>286
童貞(笑)

290 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:47:40.03 0
>283 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:39:53.87 0
>>280
>結局、今日ボクが解説してあげたこと
>まったく理解できなかったわけね(笑)
 
解説なんてしていないじゃん
いつものやつを貼っただけ
それについての根拠と咀嚼を質してもdisるだけ(笑)
だからいい年こいてもその程度のオッサンなんだよ

291 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:48:28.81 0
>>290
童貞(笑)

292 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:49:40.01 0
>>287 は 2号にしよう
波平2号ね

293 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:49:52.16 0
慈悲2.0同好会(通称、ジヒニ会)を発足します。

実践はこちら
一日一度、お経のように平坦な音調で唱えてください。

 ■[お経]日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1


理論はこちら
 ■現実とはなにか(2008)
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

294 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:50:10.31 0
生の長さにコンプレックスを抱くのは若者の反抗心として現れるんでしょうかね
虚勢を張らずに知性を以ってレスの中身で勝負してくださいな
さすれば自然と尊敬されますよ

余計な見栄がレスに出てくるから煽られるわけでw

295 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:51:31.51 0
賢い貴方なら何が見栄だったか直ぐに気づくと思いますが

296 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:51:45.28 0
>>291
いまどき童貞なんて…といいたいところだけれどうちの大学でも他大でも童貞増えてるよ
俺は童貞じゃない
彼女はいるからね1人(笑)

297 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:52:40.81 0
羨ましいようなめんどくさいような

298 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:54:33.47 0
>>294
けっきょくそこでしょ?
哲学では負けるから年齢差をまた繰り返す(笑)
小さいんだよねえ人間が
海外旅行でもして見聞を広めた方がいいよ君は

299 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:56:24.54 0
>>296
童貞じゃないのか。
素人(笑)

300 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:58:17.57 0
自分の探しのたびで見聞広がるんだったら良いんですけどね
金がもったいないだけかな

NPOでもに参加して人質になるのもいいかなw
知り合いはそれで片手の指全部落とされましたが

301 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 04:58:36.06 0
残念だな。
素人は、地頭は良さそうなのに。
馬鹿に甘んじてる。
惜しいな。(笑)

302 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 04:59:06.39 0
>>299
残念ながら童貞じゃあない
でも童貞も処女も凄く多いのは事実だと思う
コンパとかでも処女ばっかりだもん

303 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 05:00:48.57 0
人間の大きさとかね
そういった幻想は抱けないな〜

304 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 05:01:08.12 0
さよなら、素人。
いままでありがとう。感謝。

305 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 05:13:47.74 0
>>298
因みに僕は哲学でこのスレで戦ったことがございません
敵を知り己をしらばって奴です

だけどレスで貴方に勝てましたねw
つまりそういう事です

306 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 05:39:44.16 0
とりあえずウィトゲンシュタインの言いたい事は人間もパブロフの犬だと
それでいいんですかね
引用が多くて頭に入ってこないな〜

行動心理学は読んだけどなんか哲学って回り道ばっかりですね
めんどくさい割りに得るものが少ないですね

307 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 09:40:53.47 0
第三の波平氏による衝撃の処女作【21世紀の無職】(総発行部数10冊、すべて本人による大人買い)
の次回作が早くも近日緊急出版される! その著作名は、

【 無職ロケット 】


『無職ロケット』は、第三の波平氏の小説、及びこれを原作としたテレビドラマ・ラジオドラマである。
無職ヒッキー開発機構の研究員だった波平が、死んだ白痴の父の経営していた架空の
研究機関「無職研究所」のエア研究員となり、自分の長年に及ぶ無職の日常を研究テーマに
する姿を克明に描く。

池沼学館発行の『池沼ポスト』に2008年4月18日号から2009年5月22日号まで連載され、
加筆・訂正の後、2010年11月24日に単行本が池沼学館より刊行された。
2013年12月21日には池沼学館文庫版が刊行された。
第145回(2011年上半期)山田花子賞受賞作品、および、第24回(2011年)山本太郎賞候補作品。

308 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 09:42:39.27 0
【無職ロケット】は、2011年にBAKABAKAの連続ドラマDQNでテレビドラマ化された。
2012年3月20日には、池沼ラジオでもドラマスペシャルとしてラジオドラマ化された。

2015年10月3日から、続編『無職ロケット2 ハローワークへ行こう波平計画』が池沼新聞に
連載され、2015年11月5日に書き下ろし単行本が刊行された。【無職ロケット】は
無職エンジンのキーパーツであるバルブシステムの開発に賭ける無職製作所の奮闘が描かれ、
『無職ロケット2』では波平の低IQ解消手術であるロボトミー&人工脳神経置換術「チショウ」
の開発に取り組む無職波平の様子が克明に描かれる。

2015年10月18日からDQN系の阿呆劇場でもテレビドラマ化された。10月3日からカルト新聞に
連載されている『無職ロケット2』が、6話からの「池沼編」として映像化され、
新聞とテレビの同時進行で、365日年中無休で朝から晩まで哲学板に長文投稿する
池沼波平の無職の実態が描かれた。

309 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 12:49:40.63 0
>>306
全く違います。
ウィトが示したのは論理の限界です。

ニュートン以後、世界を記述するのか科学の役割になった訳です。
だから現象を知りたいなら、科学に当たるべきです。

では、哲学の役割はなにかといえば、倫理です。
ここが日本人には理解できない。
なぜなら日本人の倫理に西洋哲学はいらないからです。
一昨年?、サンデルの白熱教室が流行りましたね。
あれはよかった。
めずらしく、日本人が倫理としての哲学に興味を持ちました。

ウィトは論理の限界を示すことで、
その先を語ることは、正しいかどうかわからない信念の世界だと言ったのです。
その境界を示したわけです。

>そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

だからこの先を語ろうとするものには客観性はなく、自分の信念を語っているのだと。

310 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 12:55:58.37 0
ボクの説明も、どうも現象を語っているように、語ったのが誤解を生んでしまいました。
素人との話を、かなりおかしなことになってしまった。

素人もまったく同じ間違いをして、現象の話をしている。

>例えば「歩く」という行為は運動中枢による筋肉全体の微細なコントロールを行っているから
>というのが科学や医学の考え方
>ウィトゲンシュタインという人は一般的なは分析哲学の中で論じられることが多いがかれの考えを
>そのまま肯定している人は少ない

だからボクが語る、ウィトから空への展開は、ボクの信念を語っているわけです。
別にウィトを論破したとかではなったくない。

日本人として、なにか「日本人教」なるものがあるように思う。
それはなにか。それは慈悲だろうと言ってるのです。

そしてその信念の正しさを、ウィトの論理につないだわけです。

311 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:07:21.04 0
キムタク SMAP存続直訴 電話で「あいつらと一緒にやりたい」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/16/kiji/K20160116011866550.html

312 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:12:01.62 0
>波平の文章がいつもオカシイのは波平が読んでいる「哲学者・思想家」たちの文体がまずあって
>その「文体」が「正解」だから自分の文をそれに近付けようとしているでしょう
>それがまずオカシイわけ

だから素人のこの質問もとてもいいものだった。
ヒントだけだして、議論はできませんでしたが。

ウィトの倫理とは、
古来哲学はいろいろ現象を語ってきた。
科学には反証可能性という検証法があるが、
哲学って、なにをもって正しさを検証しているのか。
みんな好き勝手言ってるだけじゃないか?

で、

>そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

この先を語ろうとするものには客観性はなく、自分の信念を語っているのだと。
プラトンもカントもハイデガーもみんな、形而上学という検証できないことを語っている。

では、どのように真実もふりをしてきたのか。
一つの大きな方法が、伝承です。
ようするに過去の哲学者が語ってものを引用し、積み上げることで人々を納得させる。

たとえば有名な孔子の言葉に、
「述べて作らず、信じて古(いにしえ)を好む。竊(ひそ)かに我が老彭(ろうほう)に比す。」
があります。

西洋哲学ではありませんが、古来形而上学を語る場合には、
私は昔の聖人の言葉を言ってるわけですよ、という正当化方法は有用だったわけです。
当然、孔子は自分の信念をばんばんに語っています。

313 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:17:30.74 0
でもこれは、とても大切なことだと思います。
ある意味で、それはコミュニケーションのためです。
自分以外にも、自分の考え方を示すために、

みんなが知っている、このようなこの人たちの考えをつないで
語っているといえば、
興味がある人はそれに対して、議論できるわけですから


ボクの場合は、できるだけ、誰かが言ったことを積み上げて
自分のことを語りたいと思っています。

だからボクのブログは、引用だらけです。

論集をみると、自ら語らず、本からの引用だけを並べているだけの
ところがあります。
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150921#p1

314 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:18:59.05 0
昨晩の切り口は、ほんとよかった。
素人もおじさんの「信念」にこだわるところも、
でも一方的に議論に至るには、まだ二人とも素人でしたが、
素朴な疑問として、とてもよい点をついていました。

315 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:21:36.37 0
倫理なの?
論理なの?

316 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:24:02.72 0
でもなみへいさん
めずらしく貴方の言いたいことがなんとなく分かりますよ

317 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:25:58.04 0
>>315
論理の限界を示す倫理

318 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:27:43.38 0
それはどうしてなのか
文章を貫く思いが安定している、そのことが伝わるからです

なみへいさんの長文にはいつもそれが欠けている
それが備わったなら、ひょっとすると貴方は怪物になれるかもしれません

319 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:28:53.39 0
■ウィトの向こう(論理の向こう)を語ることは、もはやあなたの納得に頼るしかない。日本人どうよ?
 

ウィトの「論理の限界」

なぜ人は次の一歩が踏み出せるのか。なんでただの紙が価値があるお金として使ってる
の?明日も朝日が東から昇って、西から上らないってなんで言えるの?なんで1+1=2なの?答えは、

>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には
如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今その
ように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従
うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)
<<

ウィトは哲学(言語)の分析の限界を示したわけ。それを否定することなんなできない。で
も人は考える葦だから、様々なアプローチを考える。簡単には言語行為論とかだな。それも
デリダに叩かれて厳しいが、どんどん広がっている。エスノメソドロジー、分析哲学、社会
学、人間行動心理学、認知科学、波平哲学・・・その影響は無かりしれない。

320 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:29:37.26 0
>>317
そうすると>>312の「ウィトの倫理」は「倫理」で良いのですか?

321 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:30:03.53 0
日本人の中には仏がいる

かたや仏教は、空の思想に到達していた。空とは、言語の向こう。有無の向こう。すなわち
ウィトが言う、「私は当にそのように行為する」領域だ。そこで、龍樹はいう「空に行く方
法は、慈悲であると。」空を悟るから慈悲が行えるのではない。慈悲を行うから空に達する
んだよ。かたや仏教は、平安を目指して、空の思想に到達していた。空とは、言語の向こう。
有無の向こうにあると。

すなわちウィトが言う、「私は当にそのように行為する」領域だ。そこで、龍樹はいう「空
に行く方法は、慈悲であると。」空を悟るから慈悲が行えるのではない。慈悲を行うから空
に達するんだよ。

なぜ慈悲を行うと空に達して、空に達すると平安に達するのか。それはいろいろ言ってはい
るが、基本は言語の向こうなんだから、とにかく慈悲をするしかない。といって慈悲ってど
うすれりゃいいの?出家するの?何を言ってるんだよ。日本人はすでに慈悲をしているん
だよ。そういう文化なんだよ。説明なんて関係ない。歩くように、「私は当に慈悲をしてい
る」。なんだ。それは話が早いなと。

322 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:31:17.99 0
→いまここ


よしと、この通路を使おうと、この通路をつかって、ウィトの「規則に従う」に乗り込んだ
ろうと。まてよ、現代日本人のどれぐらいまだ慈悲なのかな?歴史的にいつどのように慈悲
を身につけたのかな?

・聖徳太子の十七条憲法は思うほど慈悲っぽくなかったな。

・インド、中国、日本と大乗仏教が伝わったが、面白いのは、中国はそれほど重視しなかっ
た。でもそれが日本に伝わると、慈悲を重視する。それは、もともとの日本人の特性がある
んじゃないかと、中村先生も言ってる。

・これはいい。日本の資本主義の元にはやっぱ慈悲があるな。
>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされ
ている。ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求め
る念を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈
悲の精神を保っていた。実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずである
が、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。その一人である
中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。これは当時
浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

323 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:33:08.84 0
>>318
なぜなら、ライブだからです。
考えたことを書いているのではなく、
書くことで考えているのです。
ボクもここに書くまで何が出てくるかわからないのです。
自分でも出てきた言葉にびっくりすることが多々あります。

324 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:34:39.39 0
ブログは、比較的ここでまとまったものを、書いていますが、
だからブログを読んでと言っているが、読む人はほぼいない。
まあ、みなさんもライブが好きなんでしょうから。

325 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:35:28.15 0
>>320
ウィトの倫理=ウィトが、論理の限界を示すことで示した倫理

326 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:39:18.03 0
ボクは、真実は結局、ポピュラリティかと思っています。
それだけの人が興味がもつか。
真実に近いなら、多くの人が反応するのだろうと

と言う意味では、日本人の基本は慈しみ論は
なかなかの反響で、よいところついていると実感しています。

327 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:40:45.17 0
「規則に従うことは慣習」
それは、間違いではないという意味で正しい
だがその「慣習」とは、哲学的には何のことなのか
それが一般的な意味での慣習であるなら
慣習が慣習であるために規則に準じている必要があり
そうでなければ何が慣習であるのか理解できない
 
「慣習」という言葉に、「論理を越える何ものか」の意味を託してしまうのは
メンタルには訴えるだろうが、それほど合理的なことではない

328 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:41:45.06 0
ようするに、ボクは問うているわけです。
みんな、改めて考えてみると、
心の中で、慈しみがあって、
それが毎日暗黙に作動して、
この素晴らしい日本を作ってるよねと。

329 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 13:43:17.15 0
ライブであることを言い訳にはできません

知識人は、「言いたいこと」を説明するために「考える」からです
そうでなければ伝わらないのです

330 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:45:57.53 0
>>327
「規則に従う」とは、習慣だ。
では習慣とはなにか。
習慣は規則なく、ただ従うもの。ただ当にやっているもの。

「自転車にどのように乗っているか」は論理的に説明できない。
言葉で語るなら、
まるで草原を走るような爽快感とか、レトリックになる。

331 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:46:55.38 0
>>329
ボクって、知識人なんですか。
ファンククラブの入会者0で金が入らないんですが?

332 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:49:45.35 0
ファンククラブの入会者0で安心しています。
仮に金が入ったら、そこにプロとしての倫理が生まれる。
発言に責任をもたないといけない。
好き勝手言えない。
そんな不自由な立場になりたくない。

333 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:50:49.85 0
だから誰もファンクラブに入らないでください。
いつまでもリーマンブロガーでいさせてください。

334 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 13:58:45.19 0
■日本人の清らかさとは
>>156-169

■日本人は歩くことと同時に慈しむことを覚える
>>196-198

■ウィトの向こう(論理の向こう)を語ることは、もはやあなたの納得に頼るしかない。日本人どうよ?
>>319-322


慈悲2.0同好会(通称、ジヒニ会)を発足します。

実践はこちら
一日一度、お経のように平坦な音調で唱えてください。
 ■[お経]日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1

基礎理論はこちら
 ■現実とはなにか(2008)
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

335 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:05:14.08 0
「自転車にどのように乗っているか」は論理的には説明できない。
こう述べられる時、いったいどのような内容を伝えようとしているのか

「説明書を読んでも自転車には乗れないよ、乗って練習しないことにはね」
「自転車に乗ったときの爽快感を、言葉による説明で俺に与えてみろよ、できなだろ」

そんなところだろうか
では一方で、自転車に乗る行為は非論理的なことかと言えば、それもちがう
でたらめに乗ることはできないから
円形のタイヤ、手で操作するハンドル、足で漕ぐペダル
それらによって合理的に規制されてしまう

「自転車に乗ったときの感覚」という表現によって伝わってしまうのは
勘違いの連鎖であり、慣習という言葉によっては、それを表現し切れない

336 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:09:12.27 0
>>331
ですから、知識人となるまであと一歩なんですよ
もうたくさん充電をしてきた
これからも、本を読んだり考えたり文章を書いたりできる時間の余裕があるのでしょう?
あとはスキルです

337 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:11:38.34 0
>>335
逆ですね。
語れない。慣習とでも呼ぶしかない。ということ。

慣習で表現しきれないなら、
なにかよい言葉を好きに見つければいい。

338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:12:19.02 0
>>336
ボクは知識人ですよ。
で、知識人ってなんでしたっけ?

339 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:15:14.03 0
>>336
こだわるところが違いますね。
名前なんかどうでもいい。

これを考えましょう。

なぜ人は次の一歩が踏み出せるのか。
なんでただの紙が価値があるお金として使ってるの?
明日も朝日が東から昇って、西から上らないってなんで言えるの?
なんで1+1=2なの?

340 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:16:16.61 0
>>337
自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?

341 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:18:05.87 0
>>337
「逆」かね?

「逆ですね」という表現によって、相手の思考にインパクトを与え得るかもしれない
その確信を、貴方は「慣習」によって獲得したのだろうか
もしそうなら、その慣習は、今回に限っては外れたと言わざるを得ない

342 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:19:34.81 0
>>340-341

すべての答えはここにある。

>>
「哲学的探求」 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

私が「規則に従う」と呼ぶものは、ただ一人の人がその人生に於いてただ1回だけでも行う
事が出来る何かであり得るだろうか?[答えは否である。]
・・・規則に従うと言う事・・・は慣習([恒常的]使用、制度)である。
規則の表現−たとえば、道しるべ−は、私の行為と如何に関わっているのか、両者の間には
如何なる結合が存在するのか?
・・・私はこの記号に対して一定の反応をするように訓練されている、そして、私は今その
ように反応するのである。(198)
したがって「規則に従う」という事は、解釈ではなく実践である。そして、規則に従うと信
じる事は、規則に従う事ではない。
・・・或る規則に従う、という事は、或る命令に従う、という事に似ている。人は命令に従
うように、訓練され、その結果命令に或る一定の仕方で反応するようになるのである。(202)
「如何にして私は規則に従う事ができるのか?」−もしこの問いが、原因についての問いで
はないならば、この問いは、私が規則に従ってそのような行為する事についての、[事前の]正当化への問いである。
もし私が[事前の]正当化をし尽くしてしまえば、そのとき私は、硬い岩盤に到達したのである。
そしてそのとき、私の鋤は反り返っている。そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)
<<

343 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:24:29.55 0
Q1:なぜ人は次の一歩が踏み出せるのか。
A1:次の一歩を踏み出すから 
Q2:なんでただの紙が価値があるお金として使ってるの?
A2:国家間によって価値が保証されてされていて実際に使用できるから
Q3:明日も朝日が東から昇って、西から上らないってなんで言えるの?
A3:地球の公転軌道は解明されていて特別な外力によって妨げられない限り同じように西の
  方角から昇るから
Q4:なんで1+1=2なの?
A4:数学の体系によってそうした計算記述を用いることにしたから

344 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:26:18.84 0
>>342 2回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?

345 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:27:52.03 0
説明を考えて書き込んでる割に随分回りくどい表現が多いですね
それって自分の文章を推敲してないからではでは?
或いは相手の回答が予測できていないから脇道にそれると駄々こねちゃうの?
想定外の出来事に対応するスキルも低そうですね

346 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:28:23.34 0
A3:地球の公転軌道は解明されていて特別な外力によって妨げられない限り同じように東から西の
  方角から昇るから

347 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:29:07.83 0
なぜ人は次の一歩が踏み出せるのか。

「人間はそのようにできているから」です
慣習によってではありませんよ
紙幣もそう

朝日が東から登るのは、自然がそのようにできているからです
1+1を3と呼んでも良いでしょう、それは決まり事ですから
決まり事を決まり事とできる世界なのです、この世界は
慣習というのは、その世界を前提としてようやく成立する一つの現象です

348 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:34:46.19 0
まあ、勉強してくださいな。
解説本のたくさん出てるし、

ボクの解説は難解だと思うけど、

■現実とはなにか(2008)
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

349 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:36:06.15 0
>>338
知識人というのは
その人の言葉が多くの人たちの考えや行動に影響を与える、そのような人種のことでは
ないでしょうか

なみへいさんは、(未だ)そうはなっていないと思います

350 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:36:47.52 0
難解というより文章内容が無い

351 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:38:51.29 0
ここは1年でも、2年でも悩む価値あり
西洋哲学の臨界だから

そして日本人の世界は最初からその向こうにある。
だから日本人に西洋哲学はいらない。
日本人の慈悲は優秀だな。
さすがインド思想の到達点

352 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:40:13.29 0
「勉強してください」と言ってしまうのがなみへいさんであることが
勉強することの価値を怪しくさせてしまう、それが現状なのです

なみへいさん、「勉強しろ」という台詞が似合う人になってください
これは半分以上、本気です

353 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:40:41.97 0
>>351 3回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?

354 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:45:41.86 0
>>353
ん?
ボクは両親に教わったな。

355 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:47:28.16 0
>>354 4回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?

356 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:50:32.70 0
>>343

そのとき私は、こう言いたい:「私は当にそのように行為するのである」(217)

357 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:51:34.07 0
でも論理の向こう側ってもう宗教じゃん
信仰でも習慣でも信念でも良いけどさ
やっぱそこは丁寧に語らないとついてけないよ〜

波平に馬鹿にされたからちょっと哲学入門読んできたよ
ウィトは見事にスルーされてデリダが完成者となっていたけど

358 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:53:32.69 0
>>356 5回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?
 
人に乗り方を指導する場合だよ

359 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:56:38.95 0
なんだろね
素人さん?の語り魅力を感じないのは
勉強してくださいに説得力が無いと言いながら
それを言う人の言葉に魅力が無いってのもまた矛盾を孕んでいるようない無いような??

こういうのってなんて言うんでしょうか??

360 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 14:58:08.37 0
ほんとこれは良くできてるな
これがボクの哲学人生のピークだな。

■現実とはなにか(2008)
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150829#p1

361 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 14:59:18.87 0
なみへいさん
せっかくウィトゲンシュタインがお好きなようですから
記号が論理と結びついて言葉となる、その瞬間の環境とか状況に
もっと自分から寄り添ってみてはどうでしょうか
貴方のブログにもきっと良い影響を与えると思います

362 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:05:39.67 0
>>360 6回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?
 
人に乗り方を指導する場合

363 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:08:25.50 0
あとは素人さん?の目的があからさま過ぎてその喋り方では人を乗せる事ができ無いでしょうね

いつも見たいに調子に乗らせて喋ってる時にすべり込ませれば良いのに
プライドの高さから自己顕示欲丸出しでムキになってる
それじゃ相手は構えてゲロさせる事はできまへん

時間おいて言葉変えて喋らせれば
今のままじゃ波平の逃げ切りであんたの負けになるよ
知性じゃなく理性や忍耐でね

364 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:09:58.20 0
なみへいさんと勝ち負けなど競っても無駄ですよ

とんだ青二才ですね

365 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 15:28:00.02 0
1)ウィトゲンシュタイン

            論理
規則の限界−−−−−−−−−−←目標 論理による限界を決める=哲学の倫理
          形而上学、行為



2)仏教


             論理? 
言葉の限界−−−−−−−−−−−− ←形而上学を語ることの禁止。なんとでも言える。
           形而上学、行為

            無我=空        ←目標 慈悲という実践によって空に到達する。

366 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:31:19.56 0
倫理感や価値観を哲学の軸に据えた場合
その哲学は言葉の魅力によって評価が決まるって事で良いのかな

さっき読んだ本だとルター、ハイデガー、ラカンと言った人間がのし上がった理由をそう解説してたけど

それが欠けてるとウィトやニーチェみたいな目にあうと

367 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 15:34:50.93 0
4)ラカン

               言語             ←無意識は深層ではなく、言語層にある。
言語の限界−−−−−−−−−−−−−−    本音という深層がはない。
               行為  


3)フーコー

               言語
言語の限界−−−−−−−−−−−−−−
            行為(統治技術)   ←真に権力が働くのは言葉ではなく、
                                暗黙に行為を誘導すること。生権力

368 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:35:18.19 0
だから空ってなんやねん!

>>364
取って付けた青二才じゃまだまだやね

心の隙間に刺さらへん

369 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 15:40:56.88 0
ウィトが論理の限界を規定した今、
様々な言葉は、ぞれぞれの信念を勝手気ままに語る言葉でしかなくなってしまった。

その中で、日本人は古来より、慈悲という、言語の向こうへアプローチして、
善と平安に至る優れた実践を知っている。
慈悲を再び復興しよう。
それはすでに日本人の中に眠っている。

370 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:41:58.49 0
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|    日々常駐のニート波平ちゃん
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
    / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
    |;;::              ::;;|
    |;;::              ::;;|

371 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:46:40.49 0
 ___                       ____
 ゙=c_  \                    /_っ='
      く:::\                 /:::>'
       \::::\   ...-ー、,-─    /::::/
        \   -=ニ=-  -=ニ=-   / 
          \..    / ー-' ヽ   /
           \::.| ト‐=‐ァ' |: /    安心して下さい 慈悲汁は毎日出してますがな♪ ウヘヘヘww
              |::| ` `二´' |:|
    ,r――--、,,_ノ r、 三 η    ヽ___,,.―‐-、
    (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
    ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃   ,r''  /
     ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
      ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /
      / ::ヽ               (_ヽ \、
      (。m。ノ               `ヽ、_nm

372 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:47:12.57 0
慈悲・・・

なんか違う
流行りそうにない

373 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 15:49:23.16 0
■慈悲2.0プロジェクト

ウィトが論理の限界を規定した今、
様々な言葉は、ぞれぞれの信念を勝手気ままに語る言葉でしかなくなってしまった。
またフーコーは現代、資本主義は、信念を語ることなく、
言葉の向こうに忍び寄り、暗黙に権力を行使する時代になった。

その中で、日本人は古来より、慈悲という、言語の向こうへアプローチして、
善と平安に至る優れた実践を知っている。
だからいまこそ慈悲を再び復興しよう。
それはすでにあなた(日本人)の中にあり、目覚めるのを待っている。

図解

1)ウィトゲンシュタイン
            論理
規則の限界−−−−−−−−−−←目標 論理による限界を決める=哲学の倫理
          形而上学、行為

2)フーコー
               言語
言語の限界−−−−−−−−−−−−−−
            行為(統治技術)   ←現代は、真に権力が働くのは言葉ではなく、
                           暗黙に行為を誘導すること。生権力


3)仏教(ナーガールジュナ)
             論理? 
言葉の限界−−−−−−−−−−−− ←形而上学を語ることの禁止。なんとでも言える。
           形而上学、行為

             無我=空        ←目標 慈悲という実践によって空(人々の平安)に到達する。

374 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:50:38.24 0
ダラダラ長ったらしいから、ほとんど読んでないけど、結論だけは分かったよ。
波平が職歴ほぼ皆無の無職なのは、論理を超えた慣習によるものなんだねw

375 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 15:51:22.00 0
>>372
慈悲って言葉がよくないんだよな・・・

Zihi2.0
Jizi2.0

376 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 15:51:58.20 0
>>374
無職(笑)

377 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:52:07.74 0
広告業界真似てコピーライター入れたらどうだ
素人さん任せた
みんなの気をひくキャッチコピーを考えて
否定だけならどんなアホでも出来るしね

自慢の知識を駆使して証明してくれ
自身が知識人だと

378 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:52:30.16 0
なみへいさんは「あはれ」を推してたことなかったかな
別の人か

379 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:53:45.72 0
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/``ト、::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::_,r‐'ニア´   ノ iヘ::::::',       
    {:::::::::::::;ィ7厶===、  /'===ヘ:::::l
.   {::::::::::::{   ◞≍≍≖≍≍◟ ◞≍≍≖≍≍ l::::l           
     {:::::::::::l      '´ィ   ヽ ー ´ ハ:::!
     ',:::::::::l  ,   i´ィュィュ入   }:l  
     }:ハj /   ,ィ  _   )   リ    波平くん 臭マラといったら 君しかいないじゃないかwwチンカス発酵臭が凄いよ♪
     j:::vヘ 、  リィT江兀ト'′  }   
      j::::::::{ヽ `ー  ``ご二"´  __厶-‐_''二ユ
   ,. -'¬バ ヽ、   ` ー--‐  /´  _二--‐┴'′
 /;:;:;:;:;:;:/;:;:;ト、  ` ´ヽ、__ ノ    ̄二二ヱ)
´;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:! \     _,/     ,_ニニ⊃

380 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:56:52.89 0
>>373 7回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?
 
人に乗り方を指導する場合

381 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:58:17.29 0
うわぁ・・・キショ

382 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 15:59:31.43 0
波平の有料ブログに参加者0人なのは何故かって、当たり前で簡単じゃん。

アカデミックな系統のものを書くのなら、学歴なり、何を専門で学んだり、
履修したり、どんな学位があるのかを提示するのが、常識。そこで、読もうかな、
という契機が多少生まれる。東大くらいなら、とりあえず読んでみるかと。
山形浩生の訳本なら、まともそうだから読んでみようか、というのと同じです。
仏教云々のものを書く人たちは、みんな大学で専門に学んでいますぜ。誰が素人の
乱読で、いい加減なものをまとめたものを、有料なんかで読みますか、という当たり前の話。

しかも、波平は、値段をコロコロ変えたりして、信頼性がもともとゼロの無職なのに、
さらに、信頼感を貶める経済行為を行っている。そんなことさえ分からないんだろう、
無職だとさ。

383 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:02:02.80 0
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/``ト、::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::_,r‐'ニア´   ノ iヘ::::::',       
    {:::::::::::::;ィ7厶===、  /'===ヘ:::::l
.   {::::::::::::{   ◞≍≍≖≍≍◟ ◞≍≍≖≍≍ l::::l           
     {:::::::::::l      '´ィ   ヽ ー ´ ハ:::!
     ',:::::::::l  ,   i´ィュィュ入   }:l  
     }:ハj /   ,ィ  _   )   リ    波平くん 君がニートなのは 君以外の全員が認識しているよwwとんだお馬鹿さんだねww♪
     j:::vヘ 、  リィT江兀ト'′  }   
      j::::::::{ヽ `ー  ``ご二"´  __厶-‐_''二ユ
   ,. -'¬バ ヽ、   ` ー--‐  /´  _二--‐┴'′
 /;:;:;:;:;:;:/;:;:;ト、  ` ´ヽ、__ ノ    ̄二二ヱ)
´;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:! \     _,/     ,_ニニ⊃

384 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 16:13:14.40 0
△世界の歴史〈2〉中華文明の誕生 尾形勇 中公文庫  ISBN:4122051851
△世界の歴史〈6〉隋唐帝国と古代朝鮮 砺波護 中公文庫  ISBN:4122050006
○魂のありか 中国古代の霊魂観 大形徹 角川選書   ASIN:B00F5W686I
○地図で読み解く日中韓の古代史 武光誠  ワニ文庫 ISBN:4584393826
○史記 武帝紀 1 北方謙三 時代小説文庫 ISBN:4758437262

●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
△慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
△般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
○空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN-10:4044094470

△世界の歴史(4)オリエント世界の発展 小川英雄 ISBN:412205253X
△文明の十字路=中央アジアの歴史 岩村忍 講談社学術文庫  ASIN:B00OKC1Y5E
△中央ユーラシア史 (新版 世界各国史) 小松久男 ISBN:463441340X

△人口論  トマス・ロバート マルサス Kindle版 ¥0
○中世と貨幣 歴史人類学的考察 ジャック・ル=ゴフ ISBN:486578053X
○百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034

385 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 16:13:42.21 0
調子にのってネタに走りすぎだな
読書に戻るか

386 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:14:58.77 0
>>385 8回目
あなたならば自転車の乗り方を乗れない人に教えるとしたら
どういうふうに教える?
 
人に乗り方を指導する場合

387 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:19:31.23 0
>>384
「慈悲」を読み終わってもいないとは(笑)
よくそれで慈悲がどうたら語れるな 池沼ニート波平(笑)

388 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 16:26:58.83 0
選集と文庫はかなり重なってる。
選集は1冊1万円近いから
文庫はおすすめ。

中村元選集
15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
22巻 空の論理 ISBN:4393312228

講談社学術文庫
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220←慈悲の部分を集めた
古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748←歴史の部分を集めた
龍樹 ←22巻とほど同じ

389 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:29:34.82 0
どれももうすぐ本棚の肥やしになる運命だな(笑)

390 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:40:38.88 0
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160116-00504765-shincho-soci&p=4

やさしいデータと数字で語る「フクシマ」の虚と実 雇用は激増 離婚は減少 
出生率もV字で回復

たとえば、今Yahooに上がっている記事を例にとると、書いている人は

開沼博(かいぬま・ひろし)
1984年福島県いわき市生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院の修士論文を書籍化した『「フクシマ」論』で毎日出版文化賞を受賞。他の著書に『フクシマの正義』『漂白される社会』がある。

という感じになっていて、内容も読んでみると、分かりやすく書いてあり、データも
豊富に使って、とても良くできている。プロの仕事だなと思う。

これがもし、波平というただの池沼無職の低学歴が同じ長さで書いていたら、その記事を
信用して読もうかな、という気にはならないよ、普通は。2ちゃんというアナーキー
な空間だから、許容されているだけで、勘違いしないように、お馬鹿さん。

391 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:44:31.94 0
それは嫉妬ってヤツですよ
無職さん

貴方と貝沼某さんとは関係無いでしょう?
その人と波平さんを比べてどうこいう事と貴方との関係はあるの

392 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:49:20.96 0
なんで無職さんや素人さんが波平先生の人気に嫉妬するのか分からない
他にもっとないんですか
目指すべき目標が

393 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:49:28.48 0
波平の太鼓持ちが出現か(笑)
コイツもかなり頭がオカシイよな

394 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:50:23.39 0
というか、波平の自演の可能性が大だからw

395 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:50:56.84 0
自演はあり得るね

396 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 16:58:44.11 0
波平がハアハア言いながらヨダレ垂らして自演してると想像すると
おお 気持ち悪いわい

397 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 17:38:00.51 0
お前ら面倒くさいなw
煽りやすいけどさ

398 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 17:42:48.64 0
しねよクズ↑

399 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 17:49:59.18 0
勿論死んでますよ

400 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:08:38.74 0
波平のブログのアクセスが少ない理由も簡単で、それは現実とズレ過ぎているからだろう。
そのズレの原因は、当然のことながら、長年の無職から来ているのは間違いない。
時間や時流の感覚が長年にわたる無職ですべて変調をきたして、その言葉や内容が
普通の社会人には単なる池沼のノイズか雄叫びにしか聞こえなくなっているからだよ。

401 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:09:47.59 0
素人といい無職といい
波平先生の哲学的姿勢を批判しておきながら自分達の姿勢はまるでなってないw

なんですか
このgdgd感は
僕すら言い負かせないようで良く哲学やってますね!
恥をシレ

402 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:10:18.36 0
慈悲の人気がないね・・・
ほんとキミたちわかってないな。

でも大丈夫、慈悲はそんなやわではない。

慈悲は教えであるとともに、統治技術、エコノミーだから

■[試論]日本人の慈悲エコノミー論
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160108#p1

403 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:12:30.04 0
あと、波平のダメなところは後出しジャンケンしか出来ないことだな。
しかも、池沼波平の場合は、数秒遅れて出す後出しジャンケンではなく、
数年、場合によっては数十年、数百年遅れた後出しジャンケンに一人
で狂人のように興じているだけなので、一般的な社会人からは相手に
されないのは、自然なことになるんだよ。

404 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:17:15.19 0
普通の社会人は、過去や大昔の歴史になど、それ程、興味ないの。
むしろ求められる能力は、未来を予測・制御出来るような能力や技術だよ。
波平の頭のトロ〜い後出しジャンケンに、社会的なニーズが生じる訳ないだろw

405 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:24:38.19 0
言葉はもっと大事に扱わないと駄目なんじゃないかと

素人さんが典型的だけど辛く苦い言葉は味が悪い
美味しく料理しないと人気店にはなれんとですよ

406 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:25:02.40 0
慈悲は確実に日本人に組み込まれて日々作動している・・・(ニヤリ

407 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:29:10.19 0
だから、もし、波平に奇跡的にニーズが生じるとしたら、未来を高い確率で予測出来る
能力を身につけることだよ。ああ、あいつ言う通りの状況にまたなったぜ、と口コミで広がれば、
それなりのニーズや認知度を得られる可能性はある。ただ、技術IT音痴波平は池沼
だから、そんな風に未来を見通せる分析力や能力がある訳もないので、やはり、
哲学板でいい加減なことを言っているだけで、悲惨な一生が終わるのかな、と。

408 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:33:32.03 0
なんか、慈悲というのが池沼波平お気に入りらしいけど、あまりに嘘っぽくて、
良くないと思うんだよね。波平がIT系の営業マンという設定に感じる嘘と同じような
虚偽や偽善性を感じるよ。フェイクなんだよ、波平の全てが。

409 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:34:21.66 0
>>406
既に日本人が身についている美徳を指摘して語るだけなら
日本人に語る意味がないでしょう?

海外に向けて語るなら新しい価値観として興味示す人はいると思うけど

410 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:35:07.18 0
慈悲のエコノミーは聖徳太子の時代から日本人に組み込まれている。
当然、近代資本主義にも入り込んでいる。


>>
日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、
浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされ
ている。ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求め
る念を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈
悲の精神を保っていた。実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、
かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。その一人である中村
治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。これは当時浄土真宗
における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244

慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
<<

>>
江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近江商人」。
現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起源をもつ老舗企業は
数多く存在しています。 明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越えてきた「近江商人」の経営手法
には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。
何の資源を持たなかった日本が、ここまでの発展を遂げることができたのは、何よりも「ヒト」という資源
の力にあるのではないかと思います。それも誰もが知っている有名人ではなく、目立つこともなく、ただ
ひたむきに努力を重ねた無名の人々による努力の結晶にあるといえるでしょう。
このような人々を輩出したそのシステムにこそ、日本の発展の原動力があったといって過言ではないと
思います。
そして、この日本における人的資源のマネジメントのルーツといえるものは、いまから300年以上も前
の時代に誕生した「近江商人」の経営手法の中にあるのです。

http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html
<<

411 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:35:59.15 0
>>409
ニヤリ(笑)

412 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:36:10.12 0
もっと、現代にフィットする言葉を考えなよ。なんだよ、慈悲って嘘くさい。
現代より、少し先をいっているような言葉やイメージで釣るんだよ。

413 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:37:06.23 0
波平がちがうナワバリに侵入してビニール袋暗殺部隊にやられそうにあったら
どう慈悲返しかます所存なの??

414 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:38:15.70 0
波平、或いは慈悲をプロデュースするって視点から語れば
慈悲という価値観の需要が何処にあるか

まずは市場調査じゃないんでしょうか

ちゃいまっか?

415 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:38:36.16 0
このスレが趣旨にもとってきましたね。
日本人はピケティの21世紀を超える・・・

416 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:40:55.02 0
>>412-414
おもしろいは、ばりばりジヒーなのに
気づかずに、慈悲とはなに?と聞く。
この間抜けを笑うために、ボクはここにいるのですよ(ニヤリ

ジヒーとは、慈悲の心をを体に刻んだ人のこと。

417 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:42:01.91 0
つまり波平さんのやってる事は釈迦に説法なんですよ

言葉を変えても新しい価値観
或いは体裁を提示していないから人気ないかなと
新しい言い方をもっと寝ることができればハイデガー見たくカッコいいと思われるんじゃないかなと

418 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:42:43.77 0
ようするに、西洋哲学かっけーという馬鹿に、
身体の中の優秀な日本人を思い出させることが
ボクの使命なのですよ。

419 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:43:07.48 0
なんか日本語変だな

420 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:43:44.72 0
だから、そういう(ニヤリ とか無職波平の中でしか成立してないの。全然一般的で
ないし、一億年前くらいに廃れている記号表現なの。

421 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:44:05.26 0
>>417
かっこよさなどどーでもいい。
21世紀はジヒーである日本人が救うしかないんですよ。

422 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:44:17.52 0
僕はその波平さんの下衆な所が好きで此処にいるんでいいんですけどね
なんか安心する
俺だけじゃ無いんだって

423 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:46:42.79 0
自分の中の日本人を想起するために
毎日1回唱和してください。

学生さんはよい就職先が見つかる
会社員はよい仕事ができる
無職はよいバイトが見つかる
そして21世紀の世界を救うことができます。

■[お経]日本人の慈しみのかたち 三輪清浄
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160115#p1

424 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:47:01.12 0
へー、民族学的な優生学って、さすが無職池沼だけあって、古臭いを遺物を掲げますな。
世の中の流れは、優生学的な差別をやめましょう、という時代にだいぶ前からなっているのにね。

425 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:49:31.04 0
>>424
優生学の意味もわからんのか
ゆとり日本人、「日本人の慈しみのかたち 三輪清浄」唱和しろ!

426 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:50:00.21 0
長年の無職で、とうとう頭が本格的におかしくなってきた池沼波平は、
呪文やマントラを唱えるキチガイ集会を開催中らしいぞ。例によって、参加者は0だと思うが。

427 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:51:42.82 0
最近は優生学がまた盛り上がってると聞くけど
昔とは少し違うイデオロギーで

428 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 18:54:34.76 0
>>427
優生学は、近代の基本だよ
タブーになっているが、いつもそこにある

429 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:55:29.65 0
波平先生の使命は見失いつつある大和魂を再確認させることにある
そういう事ですか

430 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:56:09.47 0
というか、波平、アレフとか上祐がやっている光の輪とか入ったらいいんじゃないの。
その潜伏レポでも投稿すればブログアクセスは増えるかもよ。外国にも、まだまだオウム系
の信者が結構いるらしいよ。つまり、未だに宗教ビジネスとしての採算が取れている感じかな。

少なくとも、参加者0人の波平の課金ブログの一億倍以上の威力はありそうだよ。

431 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:56:53.01 0
>>428
とはいってもナチスっぽいからメディアでは取り上げられないよね

432 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 18:58:41.43 0
最近は遺伝子プリンターとか遺伝子解析が大分進んで優生学が公然と言われるようになりつつある気がするけど

433 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 19:05:21.23 0
第3世代のゲノム編集ツールとして2013年に報告されたCRISPR- Cas技術は、
カスタム化(標的遺伝子の変更や複数遺伝子のターゲット)が容易である ことから、
現在、ヒトやマウスといった哺乳類細胞ばかりではなく、細菌、寄生生物、 ゼブラ ...

とあるように、遺伝子編集技術は、ヒトにだけ応用されていくものではないから、
それを昔の優生学の復活や通底した要素と考えるのは、池沼波平レベルにまて落ちていないだろうか。

434 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 19:11:06.78 0
波平って、馬鹿だから、何にも知らないんだよな、

ATCG

これも分からないだろうな、塩基配列がどう結びつくかも、波平は分からないだろうな。
テロメアって、分かる?w

435 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 19:13:01.57 0
とはいっても文脈の中で優生学って語られるし
そこら辺はナーバスな問題だから敢えて触れない人が多いんじゃないの

ググッた先の和訳しか読めないのでこれ以上突っ込めないけど

436 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:42:11.71 0
>>429
慈悲を世界に拡散し世界を救うことです。

437 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:42:41.19 0
>>434
素人(笑)

438 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:45:13.78 0
まだ体外受精の精子選びぐらいだけど、
これからは遺伝子工学では、優生学が主流になるんだろうね。
遺伝子レベルでの選別、改良とか

439 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 19:46:10.81 0
>>436
そういう言い方されると怪しさが強調される

440 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:48:31.05 0
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150907#p1


本質的に人の集団を科学的に分析、管理することには、一人の人を一単位、いわばものとしてみなす
倫理的な問題が潜んでいる。全体の最適化は抑圧される個体を生む。まだ身分制がのこり人権が曖
昧な時代に多くの弊害を生む。
コンドルセの統計的な最適化は「平均的な人間」という理想像を産み出し、平均から外れた人を不良品
を見なす方向へ進む。そして民族差別を生んだ優生学へ繋がる。あるいはルソーの思想は集団の最適
のために管理される個としての全体主義に繋がる。また社会主義の弊害は最近まで続いた。ヒュームは
ベンサムなどの功利主義に繋がる。最大多数の幸福はまさにいまも続く倫理的な問題だ。
いわばこの潮流が世界大戦へ繋がるといってよい。そしていまは昔ほど無頓着ではなくなったが、社会
科学の裏面として隠されている。だからその黎明期はいまも多くが語られないのだ。人々はしらーと科学
技術を語り、哲学を語り、経済学を語り、社会学を語る。実はそこに昔と変わらず狂気が潜んでいることを
見ないふりをしている。

441 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:52:20.74 0
優生学は、科学の発展で行くとなにもおかしなものではない。
普通の科学だ。


wiki優生学

 1860年代から1870年代にかけて、フランシス・ゴルトンは従兄弟のチャールズ・ダーウィンの『種の起源』に
おけるヒトと動物の進化に関する新たな理論に影響を受けて、独自に解釈した。ゴルトンは“自然選択のメ
カニズムはいかにして人間の文明によって潜在的に妨げられているか”という文脈において、ダーウィンの
研究を解釈し、「多くの人間社会は経済的に恵まれない人々と弱者を保護に努めてきた。それゆえにそれら
の社会は、弱者をこの世から廃絶するはずの自然選択と齟齬を来してきた」と論じた。

 ゴルトンは、これらの社会政策を変えることによってのみ、社会は「月並みな状態への逆戻り」
(統計学において彼が最初に作った造語である)から救出することが可能であると考えた。この語は、現在
では一般に「平均への回帰」という用語に置き換わっている。ゴルトンは
1865年の論文「遺伝・才能・性格」において始めて自説を開陳し、1869年の『遺伝的天才』において、「天才」と
「才能」は人間において遺伝するとした。また、「人間は動物に対して様々な形質を際立たせるために人為
選択の手段を用いることが可能であり、そのようなモデルを人間に対して応用するなら、同様の結果を期待
することが出来る」として、次のように述べた。

人間の本性の持つ才能はあらゆる有機体世界の形質と身体的特徴がそうであるのと全く同じ制約を受けて、
遺伝によってもたらされる。こうした様々な制約にも拘らず、注意深い選択交配により、速く走ったり何か他
の特別の才能を持つ犬や馬を永続的に繁殖させることが現実には簡単に行われている。従って、数世代に
亘って賢明な結婚を重ねることで、人類についても高い才能を作り出しうることは疑いない。
 --ゴルトン『遺伝的天才』(1869)序文

442 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:52:46.61 0
 優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めたが、その最たるものが生物学者オイゲン・フィッシャーらの理論
に従って行われたナチス政権による人種政策である。他にナチス政権はオトマー・フライヘル・フォン・フェア
シューアー(OtmarFreiherrvonVerschuer)による双生児研究(双生児研究(ナチス))など数多くの優生学上
の研究を行っている。
 ナチとの繋がりで研究や理論が具体化する一方、公での支持は次第に失われていった。ナチスの人種政策
という蛮行が多くの倫理的問題を引き起こした事から、優生学は人権上の問題として取り上げられ次第に
タブー化していった。
 しかし近年の遺伝子研究の進歩は優生学者が説いた「生物の遺伝改良」が現実化できるという可能性を
結果として示す事になった。遺伝改良が社会上有益かどうか、また仮に有益だとしても倫理上許されるのか
どうかなど、優生学的な研究の是非が問い直されつつある。

443 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 19:55:06.37 0
>>439
ニヤリ

444 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:00:13.99 0
此処らへんの文章を要約して書きこんでくれると人気が出ると思う
さっきよんだwikiの内容コピペされるとうーんって言いたくなるんですよ

445 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 20:00:53.83 0
>>444
うーん

446 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 20:03:36.17 0
wikiコンドルセ

テュルゴーの改革は挫折に終わったが、政治と科学双方を射程に入れたコンドルセの思想はその後深化を遂げ、
1780年代に「道徳政治科学の数学化」もしくは「社会数学」という学問プロジェクトに着手することとなる。道徳政治
科学とは、当時まだ明確な学問的輪郭を与えられていなかった経済学の源流の一つであり、啓蒙の知識人達に
共有されていた問題関心であるばかりか数学者達の関心をも集めていた。そこでコンドルセは、当時数学者
ピエール=シモン・ラプラスらによって理論的な整備の進みつつあった確率論を社会現象に適用し、合理的な
意思決定の指針を与えるような社会科学を目指したのである。

しかし、フランス革命の混乱による中断等で社会数学の試みは未完成に終わり、20世紀初頭までその内容と射
程が正確に見直されることは少なかったと言えるだろう。その一因には19世紀を通じて大きな影響をふるった実
証主義の祖であるオーギュスト・コントのコンドルセ評価が後世に与えた影響がある。「社会学」の創始者である
コントは、自らの「精神的父」としてコンドルセを挙げ、コンドルセの政治思想や歴史観を再解釈して評価した。だ
が、社会現象の記述に数学を適用することを全く認めなかったのである。

447 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 20:04:40.22 0
ケトレーはこれらの初期の著作において、何よりも次の事実に関心を向けた。すなわち身長的特徴の平均や
非身長的特徴、たとえば犯罪や婚姻の比率は、長期をつうじてまた国のいかんを問わず、年齢その他の人
口学的変数と驚くべき安定的関係を示すということである。彼が社会的世界の「法則」とよんだのはこれらの
関係である。平均人という考え方は、1835年の彼の最初の本で最大の役割を果たしている。しかし彼は
1840年以降になると、平均や比率の安定性だけではなく、それ以上にこれらの特性の分布に関心を示した。
彼は人間の身長や体重の分布をグラフに描いてみると、今世紀初めから研究されていた観測誤差の分布と
非常に似ていることに気づいた。そこで彼は、身長的属性の分布を正規分布であるかのごとくみなせるという
固い信念を持つようになった。・・・彼の確信によると、十分な観察ができれば、身長的特性の分布のみならず、
身体的でない特性の分布もつねに正規分布になる。P234-235

「確率革命」 第8章 生命・社会統計と確率 ベルナール=ピュール=レクイエ  (ISBN:4900071692)

448 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 20:07:22.19 0
ようするに、優生学、大枠で言うと、道徳の数量化は、フランスの啓蒙主義に始まり、
いまはアメリカが継承している。

コピペを読め。
当時、普通に科学の一分野であった、これらの事実は、歴史から消されすぎている。

449 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 20:09:10.27 0
ほとんどの現代の人間科学は、これらを根に発展してきているのに、
歴史から消されている!
ひどすぎるよ。

450 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:09:40.30 0
よう、波平と波平二号から無職さんと呼ばれているバイトだよ。

そろそろ色々マジレスしていいかな?

451 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:13:14.25 0
まずは言葉の定義ね。

『無職さん』という言葉自体、そもそも詭弁すぎる。
波平と波平二号が言うには、『無職の波平を叩くからこそ『無職さん』なのだ』という
実に馬鹿馬鹿しい定義なのだが、

そんなもん認めたら、例えば『与党は野党の事ばかり話すから野党さん』、
あるいは『野党は与党の批判ばかりするから与党だ』とか無茶苦茶になってしまう。

452 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:13:54.38 0
な、なに?

453 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:16:10.98 0
次にソースの問題だな。
『波平が無職である』という事は↓のソースからハッキリしている。

ソース無しで勝手な事言ってるから色々右往左往してしまうのだ。

> 45 名前:考える名無しさん :03/09/08 10:43
> いま、無職なんだ? >44
>
> 47 名前:ぴかぁ〜 :03/09/08 10:44
> >>45
> そう、無職。プーとも言うが。

現実A↓

睡眠時間以外AKB漬けの生活・・・
http://hissi.org/read.php/dancesite/20120827/Q2g1Y1JtajQ.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/R29IdTkvaysw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20120827/eGtaU2RqRWUw.html

454 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:20:26.83 0
んで、日本人が何からできているか、というより、
波平自身が何からできているのか?という事は慣習とか曖昧なものではなく、
おまえ自身の歴史を見れば良い↓

波平は98年くらいからずっと書き込んでるから、波平のログが波平の歴史を
殆ど記述していると考えて良い、そしてそれをまとめると↓のようになる。

波平のブログには「ボクはどのようにできているんだろう」という主題がテーマだと書いてあるが、
実際におまえを作っているのは、おまえの歴史でありこの年表なのだよ

1998年 波平最古の書き込みが確認される       (当時19歳)
2001年 芸能板でコピペ荒らしぴかぁ〜として認知される(当時22歳)
2001年 22歳であると自白                (当時22歳)
2004年 無職・ニートであると自白            (当時24歳)
2004年 オナニーブログを始める             (当時24歳)
2014年 働きもせずあっという間に十年過ぎる     (当時34歳)
2015年 父親が死んで遺産相続して大喜び       (現在36歳)
2015年 遺産で4Kテレビかったり買春ツアー参加   (現在36歳)

455 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 20:21:03.00 0
無職発狂中(笑)

456 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:23:05.63 0
例えば、

> 2001年 芸能板でコピペ荒らしぴかぁ〜として認知される(当時22歳)

この部分の歴史は↓のログとして残っている。
これも波平の歴史の一部分であり、波平を作っている要素の一つだわな。

『ぴかぁ〜』っていう名前自体、元々波平が初期にポケットモンスターってアニメの
ピカチュウに性的興奮して性交したいと思い、あちこちでぴかぁ〜と叫んでいたところ、
芸能板で自治に荒らしとしてマークされたってのがそもそもの始まりだからな↓

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

457 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:25:21.11 0
2003年くらいには女性コテにストーカーをした罪で咎められている。
2001年にコピペ荒らしで芸能板の自治にマークされてから二年程の犯行である。

これも波平(自称日本人)を形作る立派な歴史の一つである↓

43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
ソフィア、マンコ舐めさせて。

70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!

370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

458 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:29:01.25 0
面白いのはソフィアと芸能自治の住人になんら面識が無いのに、
二人とも波平に通院を勧めてることだな、やっぱ波平って池沼なんだよね。

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

            ↑
     両者とも波平は病院に行くべきだと勧めている = 波平が客観的で池沼であるという事
            ↓

> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

459 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:31:45.76 0
面白いのはソフィアと芸能自治の住人になんら面識が無いのに、
二人とも波平に通院を勧めてることだな、やっぱ波平って池沼なんだよね。

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

            ↑
     両者とも波平は病院に行くべきだと勧めている = 波平が客観的で池沼であるという事
            ↓

> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

460 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:31:46.95 0
>>451
訂正していただきたい
波平が無職と呼びそれに応えているから親しみを込めて「さん」付けしているです

それに僕も無職とか迷子とか素人とかその日によって適当に呼ばれているんですけどね
昨日は素人さんに波平2号と呼ばれたが

461 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:33:18.18 0
アイドルに惹かれる者は比較的知能が低い↓

HKT握手会でキチガイが暴れる
https://youtu.be/J3Q8brRS7bo

           ↑
  知的障害者同士の不思議なリンク
           ↓

指原莉乃という倫理 21
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

> 2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/05/15(木) 10:45:45.10 0
> アイドル指原莉乃の倫理

462 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:37:53.19 0
何で無職さんがムキになって怒るのかワカラン
別に自分の領分で自信持ってれば気にならんでしょ

寧ろ相変わらず波平はアホな事言ってるなーでニヤニヤしてればいいやん
なんでそんなに嫌っているナミヘイを言い負かして認められたいと思うのかな?

言ってることわかるかな?
考えてごらん

463 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:41:01.50 0
それとも波平さんと無職さんは同一人物説が正しいの?

464 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:43:29.98 0
だから、ソースを参照して思考しようや。

波平は2001年の11月に22歳だと自白してる。
という事は計算上、

今、2016年の1月だから、

2016 − 2001 = 15となり、
当時22歳だからこれに14〜15を足せば良い事になる。

ここまではオッケー?
算数できる?

465 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:46:05.56 0
そうすると計算上、2016年の11月までには、
波平は、

 22 + 15 = 37

だから、今年(2016年)の11月までには37歳になるってことね。

466 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:48:20.42 0
しかし、今2016年の一月だから、
2001年の11月時点で22歳と考えると、
当日が誕生日だという可能性も捨てきれない。

そこで大目に見て、11月までには誕生日は来てないと厳密に仮定する。
すると、現時点では波平の年齢は36歳となる。

もはや中年ニートだわな。

467 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:51:22.45 0
で、ここから更に波平の歴史(慣習)を遡ると、

哲学板住人の話では波平最古の書き込みは98年頃まで遡れるらしい。
とすると、計算上、

2001年から更に三年遡るから当時18〜19歳となる。
これがネット活動のスタート時点というところかな。

468 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:54:11.20 0
波平自身の発言として、

『二十歳ごろからネットを始めた』

と言ってるから、↑での計算と波平本人の回想が一致してることになる。

ここまでオッケー?

469 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:56:16.76 0
で、次にこれ↓を参照して計算する。

『ぴかぁ〜』っていう名前自体、元々波平が初期にポケットモンスターってアニメの
ピカチュウに性的興奮して性交したいと思い、あちこちでぴかぁ〜と叫んでいたところ、
芸能板で自治に荒らしとしてマークされたってのがそもそもの始まりだからな↓

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

470 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 20:58:40.89 0
波平が芸能自治でコピペ荒らしで逮捕されたのが、↓のログを見ると、
2001年の12月08日、

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

471 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:00:04.51 0
で、これにピカチュウと性交したいと思い、あちこちで叫んでいた波平
=この時期にポケットモンスターが現役で放送していたかどうかをソースにする。

『ぴかぁ〜』っていう名前自体、元々波平が初期にポケットモンスターってアニメの
ピカチュウに性的興奮して性交したいと思い、あちこちでぴかぁ〜と叫んでいたところ、
芸能板で自治に荒らしとしてマークされたってのがそもそもの始まりだからな↓

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

472 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:10:38.95 0
> 「ポケモンマスター」を目指す少年・サトシと、相棒のピカチュウをはじめとしたポケモンの成長を描いた物語とキャラクター性に焦点を当て、
> ゲーム版『ポケットモンスター 赤・緑』の発売から1年あまり経った1997年(平成9年)4月1日から、テレビ東京系列で放送を開始した。

ウィキペディアより↑

とあるから1997年から放送されていることになり、
波平が発狂していた時期に丁度ポケットモンスターが放送されていた計算になる。

473 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/16(土) 21:16:25.63 0
無償(笑)

474 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:17:48.86 0
ポケモンの各シリーズと放送時期の一覧↓

『ポケットモンスター』
第1シリーズ。「(ポケモン)無印」などと呼ばれる。
1997年(平成9年)4月1日 - 1997年(平成9年)12月16日(ここまで火曜18:30 - 19:00) - 休止 - 1998年(平成10年)4月16日(ここから木曜19:00 - 19:30) - 2002年(平成14年)11月14日

『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』
『ポケットモンスター』の続編。『(ポケモン)AG』などと呼ばれることがある。
2002年(平成14年)11月21日 - 2006年(平成18年)9月14日

『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』
『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』の続編。『(ポケモン)DP』などと呼ばれることがある。
2006年(平成18年)9月28日 - 2010年(平成22年)9月9日、2011年(平成23年)2月3日 (特別編)

『ポケットモンスター ベストウイッシュ』
『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』の続編。『(ポケモン)BW』『(ポケモン)BW2』などと呼ばれることがある。

『ポケットモンスター ベストウイッシュ』(第1期)
放送期間:2010年(平成22年)9月23日 - 2012年(平成24年)6月14日

『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2』(第2期)
放送期間:2012年(平成24年)6月21日 - 2013年(平成25年)9月26日、10月3日(番外編)、2014年(平成26年)3月27日(番外編)

『ポケットモンスター XY』
『ポケットモンスター ベストウイッシュ』の続編。テレビ東京開局50周年記念作品。

『ポケットモンスター XY』(第1期)
放送期間:2013年(平成25年)10月17日 - 2015年(平成27年)10月22日
『ポケットモンスター XY&Z』(第2期)
放送期間:2015年(平成27年)10月29日 -

475 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:21:03.08 0
で、一般的にポケモンと言えば、基本的にこの内第一シリーズの
一番話題になった第一シリーズであり、無印ポケモンとも呼ばれる。

この放送時期を調べると、

> 『ポケットモンスター』
> 第1シリーズ。「(ポケモン)無印」などと呼ばれる。
> 1997年(平成9年)4月1日 - 1997年(平成9年)12月16日(ここまで火曜18:30 - 19:00) - 休止 - 1998年(平成10年)4月16日(ここから木曜19:00 - 19:30) - 2002年(平成14年)11月14日

となり、放送時期は、

> 1997年(平成9年)4月1日 - 1997年(平成9年)12月16日(ここまで火曜18:30 - 19:00)
> - 休止 - 1998年(平成10年)4月16日(ここから木曜19:00 - 19:30) - 2002年(平成14年)11月14日

となる。
つまり、波平が自治に逮捕された時期と↑の放送時期は一致している。

476 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:22:31.46 0
> 『ポケットモンスター』
> 第1シリーズ。「(ポケモン)無印」などと呼ばれる。
> 1997年(平成9年)4月1日 - 1997年(平成9年)12月16日(ここまで火曜18:30 - 19:00) - 休止 - 1998年(平成10年)4月16日(ここから木曜19:00 - 19:30) - 2002年(平成14年)11月14日

             ↑
           比べてみよう
             ↓

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

477 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:26:20.92 0
だから、このソースから当時の波平を再現するとこうなる。

当時、波平は計算上22歳、テレビには話題のアニメポケットモンスター(第一シリーズ)が
映っており、勿論、人気のキャラ、ピカチュウも出ていた。

当時22歳の波平は引き篭もってテレビばかり観ており、
ゴールデンタイムにテレビに映るピカチュウを見ては勃起していた。

その興奮は池沼である波平はネットにぶつけるしかなかった。
あちこちで『ぴかぁ〜!!』と叫び、遂には自治にマークされる破目になる↓

> 【芸板自治スレッド】「ぴかぁ〜」について
>
> 1 :名無し募集中。。。:01/12/08 00:32
> さっきからコピペ荒らししてる「ぴかぁ〜」っていう奴
> 病院逝ったほうがよくない?

478 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 21:27:35.95 0
おまえらが波平がどういう池沼なのか少しは自覚して話せよ。

あと、ソースをちゃんと参照しながら喋れ。

479 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:19:29.09 0
僕としては無職さんも波平さんと同じように興味深いんですよね

480 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:25:21.95 0
ちょっと逝ってる人たちとの会話は面白い
現実では怖くて近づけないけど匿名ネットなら

自分のおかしな所を分析するにはやはり同じようなおかしな人間を観察しないと

481 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:33:42.32 0
そうやってずっと馬鹿にしてきた「なみへい」に、もはやおまえは及ばない
古いソースをいくら貼り付けたところで、もう参考にならないわけよ

なみへいは多分、ポンコツですよ
だけど並のポンコツじゃあない
誰に粘着するわけでもなく、ずっと自分に向き合って続けてきたんだよ
ほとんどゴミみたいなブログもどきをさ、10年以上
まあ普通じゃないぜ
不器用だけど、このまま続けたら、早晩化ける可能性がある
そうなったらもうゴミじゃなくなる

482 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:34:39.08 0
へえ、どの辺が興味深いの?

483 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:39:05.67 0
それを明かせば僕の本性を明かすことになるのでちょっと
もうちょっとやる気が出てきたら
哲学書を読んで無職さんや波平先生が反応しやすいキーワードを織り交ぜつつ揚げ足とろうかと

今は単純な揚げ足しか取れませんがその内キレさせたいなぁ

484 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:44:36.52 0
ぶっちゃけると、ここの波平も波平二号も君も、
あんまり本格的な知識な無いかな〜とは思うな。

数学とかは詳しそうだけど、理系の知識と人文系の知識は
方向性が全然違う、理系が得意なら理系板で勝負すべきだね。

485 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:52:30.65 0
理系が得意だから理系板で勝負すべき、なんてのはピントがずれてんのよ
あいつらは参考書の理解はできるけど
物理学という構築物が「人間が理解する世界」とどう繋がっているか
については興味ないわけ
そういう話をすると、きょとんなのよ
でも哲学板の住人は、そういった話が好きなんだよ

486 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:58:35.66 0
でも、それは『理系の中で君がキチガイになっただけ』でしょ。

だから、人文系だ!!という訳にはいかない。
そういう具合に理系から勘違いしてくる波平や波平二号みたいな分析系は多いけど、
これが哲学をやってる人間の90%くらいになる、やれ言語がどうだ〜
慣習がどうだ〜というのは、理系から離れたつもりで結局その影響が抜け切ってないからなんだよね。

487 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 22:59:18.89 0
だいぶ伸びてますね
そろそろ俺もコテにしようかな
時々しかこないけれど誰だか分かりやすいもんね

488 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:07:25.65 0
そうだな〜

じゃあ、リーマン予想とか君の考えでは何か見当ついてんの?

別に解答は言わなくて良いけど。

どうせ、波平が勝手にパクっちゃうだろうし。

489 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:08:34.25 0
皆さんは捨てハンにもする気はないですか?

490 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:10:59.97 0
キチガイ・・
まあそうかもしれんけど

物理学の「正しい理解」というのは、幅が狭くって
間違いなく適用できれば、それで十分なんですよ
だからニュートン力学は正しいし、量子力学も正しい

でも、君たちニュートン力学という世界解釈の正当性をどこに求めてる?
万有引力ってあるのか?慣性系って本当にあると思う?
なーんて尋ねたら、はぁ??となる
だからマッハもキチガイだね

分析系がどうのこうのと言う前に
無職さんは、自分がなみへいよりすごいってことを、示さないと駄目だよね

491 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:13:32.73 0
リーマン予想、知ってる限り語ってやってもいいけど
俺に見当なんか付いてるわけないわな

492 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:14:33.53 0
なるほど、正当な考えだね。

でも、波平より俺がどう凄いかって点に関してどうこう言ってもしょうがないかな。
あいつの誤字見てりゃわかるだろって話だし。

493 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:16:55.73 0
>>491
語るなよ、語った瞬間に波平がパクるからw

俺の中では数式は分からんから概念で色々考えてみて、
一応の結論は出せたけど、哲学的に考えたから理系の人は満足できる解答じゃないけどね。

494 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:18:32.11 0
でも波平の書いていることって言いたいことがほとんど分からない
文章になっていない
だからみんな質問するんでしょう
しかしそれにも返答できない
だから揉める
そういうことでしょう

495 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:20:55.49 0
>>484
全然理系に明るいようには見えないが…
ここに書き込むようなのは理系を詐称する素人ばかりだろ

496 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:22:48.81 0
だから、あいつの場合、

@文字を使って文章を作り
A言いたい事を言う

@の時点で躓いてるだろw
Aまで行ってはじめて『この思想は良い/悪い、適切/不適切』等が議論できるんであって、
波平の場合、そもそも文字が使えてねーじゃねーかって話ね。

497 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:23:26.25 0
なみへいさんは、誤字に対して無頓着で、
それを直そうともしない
馬鹿みたいに意固地なところがあるね
まあ彼の心情は分かりませんけど
もったいないなー、と思う

長文を書くくせに、起承転結を考えない
なんだかなーと思う

でもときどき、良いこと言ったりたりする
昔よりその割合が増えてきた気がしたりもする

本気で修正しようとしたなら、それほど遠い道のりでもないだろう

498 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:28:29.16 0
>>497
2号?の意見がよくわからないな
波平は考えが足りない
それこそレトリックに誤魔化されているだけ
簡潔に言い直すことができない

499 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:29:09.86 0
マジレスすると、君が『良いこと言ってる』と思ってる事の大半は
他人の本かブログから波平がパクってきた『良い言葉』なんだよな。

ある程度人文系に明るければ、これが元ネタだなってパッと分かるんだが、
君は理系は詳しくても人文系には詳しくないだろ、だから初心者が引っ掛かるんだよね。

500 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:31:28.38 0
波平と波平二号の共通点はどっちとも高齢ニートって事かな。

波平の自演の可能性もあるが、
別人だと考えても、相当病んでるなアレは。

501 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:35:41.22 0
>>499
そうでしょうね同感です
だから西洋哲学批判をしておいて唐突にウィトゲンシュタインが引用される
そしてその引用が何を言っているのか自分の言葉で要約はしない
書きっぱなしの投げっぱなし
それでウィトゲンシュタインと仏教との関係なんて言っているのは黒崎宏くらいだから
そうした人の新書が底本をしてあるわけでしょうね
他人の素材でコラージュ作品を作るように文を書いていいるんだと思う
暗黙知がいきなり出てきてもそれを説明できない
そういうことの連続

502 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:36:08.35 0
なみへいのレトリック?に誤魔化されるような奴は、ここにいないでしょ
貴方の杞憂ってもんよ

それでも、あれだけ本を買い漁って乱読してるわけだから
引用でも何でも良いから、たまに、へぇー、と思わせてくれたら十分ですよ

503 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:39:23.84 0
あいつはイメージで喋ってるからな、

俺なんか昔、波平に『更年期障害だな(笑)』って言われた事がある。

でも、更年期障害って『女性特有の病気』なんだよね。
更年期障害についてまともに知らずにただ単にイメージで喋ってる訳、
要するに老化という言葉をより難しそうな言葉で言いたかったんだろうね。

504 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:39:59.17 0
>>502
それは2号の個人的な自己満足でしょう
大抵の皆さんは是々非々で哲学を考えているんだから
それを大上段から否定しても仕方ない
それに波平は2号を楽しませるために書いているわけでもないでしょうね

505 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:42:25.91 0
二号ってやっぱ波平の自演かね?

アホ過ぎるな。

506 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:45:35.76 0
>>505
自演ではないように思う
2号は2号で波平を利用して自分を大きく見せたいという欲望があるみたい
上から目線でね
でも哲学はほとんど知らないから何も決定的な指摘ができないでいる
プライドが異常に高いよね

507 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:46:05.23 0
波平の場合、歴史がどうとかいうレベルじゃないんだよ。

↓を見たら分かるが『奴国』を『双国』だと完全に勘違いして喋ってるだろ?
歴史以前に基礎知識をそもそも持ってない。

> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

> 176: パルメゾーン ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 次、漢時代である。有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授
> かる。漢は初めて儒教を国学として認めたが、双国が認められるには、ある程度漢字を操り、

 ×双国
 ○奴国

508 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:47:18.81 0
>>505
あと波平はこういう普通のやり取り自体が何故かできないでしょう
あれは不思議なところです
コミュ障と言われても仕方ないですよね

509 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:49:37.97 0
そして、この『基礎知識の欠如』は漢字だけじゃなく全てのジャンルに及んでいる。
つまり、基礎が出来て無いのに応用をやった気になっているというか、
やったように装うというか、そんな感じだな。

510 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:49:54.85 0
おまえプライドが高いよね、とか
そういうのは、己の姿を相手に投影してるだけなんだよね

俺はなみへいさんに、ほんの少しだけ期待している
だって彼以外に、もうだーれもいないじゃん

511 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:52:02.72 0
>>510
なら2号は他のレスは無視して
波平だけにレスしていればいいだけの話なんじゃないの?
そんなの2号の自由だろうw

512 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:52:25.50 0
>>510
いくらでもいるだろw

513 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:54:44.62 0
@歴史の基礎知識があって、
A応用としての歴史がどうの〜という哲学

ができる訳よ。
波平の場合、@の段階が出来ずにAの応用をやった気になるから、
@の段階で足を踏み外して落下していく訳。

514 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:57:26.41 0
面白いよアンタらw
コンプレックスやらストレスが噴出してるね〜
煽った言葉が双方に反射しあってる

半分事実で半分はあんたら自身のコンプレックスてのがまたいい
こうやってお互いの負の部分を晒しちゃうわけだと

515 :考える名無しさん:2016/01/16(土) 23:59:25.61 0
マラを4日間洗わない純一の方が偉大だろ

516 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:00:01.71 0
>>514
それをコンプレックスと感じるのは
2号自身のコンプレックスなんだよ
2号のコンプレックスを我々の言葉に反映させて
自分の劣等感を回避しているわけ
2号の現実逃避行為だよな
しかし2号はまったく面白くないけれどもw

517 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:01:43.33 0
あと、マジレスすると例えば↓の場合、
@とAの矛盾は激しすぎる。

という事は今現在の慈悲がどうの〜という主張も
せいぜいもって20分くらいの強度しかもってないってこった。

@
> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後
A
> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

518 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:04:17.07 0
分析に多いのがこういう具合に自分の矛盾が自覚できてない奴が多い。
それゆえ自分が無職なのに無職で無いかのような甘い矛盾を自分で許してしまい、
結果、それが理論にも影響を与え、↓のように矛盾だらけになる。

これが理系に非常に多い。

@
> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後
A
> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

519 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:04:58.35 0
手痛いね〜
しかし自覚してかいてるしねん

それにしても君達の書き込み
勝手に自分のコンプレックスをどっかのレスから拾って攻撃している姿が面白い

520 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:06:03.96 0
『@かAか』なんだよ、理論ってのは。
『@もAも』じゃあ、駄目なんだよ、自分に甘すぎる。

@
> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後
A
> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

521 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:08:04.07 0
>>519
書いてる内容が浅いな。

波平なのか、それとも波平では無いのか・・・

522 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:09:08.87 0
それについての問いも哲学者らしく哲学したら?

523 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:11:04.54 0
>>522
その返しも浅い。

まあ、波平も十分浅いし、今も絶対起きてる筈だから、
現れてないのはおかしいがな。

524 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:13:57.28 0
こういう場合、波平はレスが止まって30分程度経って、
安全(俺が居ない事)を確認してコピペ貼ったり、勝利宣言したりするからな。

525 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:14:27.29 0
寝る。

526 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:15:32.01 0
>>524
仰っしゃる通りですw
勝利宣言と読書のテンプレを貼るw

527 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:15:57.89 0
被害妄想が酷いな

528 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:16:28.46 0
働き盛りの年代に「男性更年期障害(LOH症候群)」が多発しています。
最近体調がイマイチだという中高年男性、まずは問診票でチェックしてみましょう。

何もやる気がしない、朝の目覚めがスッキリしない、身体がだるいなど、憂うつな気分にとらわれているあなた、
ひょっとしたら男性更年期障害(LOH症候群)かもしれません。女性だけの症状と思われがちな
更年期障害ですが、実は男性にもあるのです。日本には600万人の潜在患者がいると推計されて
います。特に中高年の働き盛りが要注意です。仕事のストレス等でうつ病と診断されていた人が、
検査をしてみたら更年期障害だったということもあります。

529 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:18:24.68 0
男性更年期障害の正式な名称は、「加齢男性性腺機能低下症候群(late-onset hypogonadism: LOH症候群)」
といいます。加齢に伴って男性ホルモン(テストステロン)が減少して、
次のようなさまざまな症状を起こしてしまいます。
◆身体症状
骨・関節・筋肉の痛み、発汗、ほてり、睡眠障害、記憶・集中力の低下、肉体的消耗感
◆精神・心理症状
落胆、抑うつ、苛立ち、不安、神経過敏、生気消失、倦怠感
◆性機能関連症状
性欲低下、勃起障害、射精感の減退

池沼波平と同じぐらいの無知無能無職がいるな

530 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:21:02.06 0
すなわちテラフークだる。

531 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:22:50.98 0
しかし君らの言うところのパクリとやらだが君たちもまた本やら何かで仕入れたのだろう?

それらの知識を秘儀として温めておきたいのか、
それとも著作権でも主張して金にしたいのか

君達の憤りはパクられた事ではないよね
結局はコンプレックスをつかれたり意見を無碍に否定された事なんでしょ

冷静に自分を見つめていれば怒りも収まるよ?
禅の心です

532 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:25:25.84 0
というか、みんな波平の基礎学力がゼロなのを指摘しているだけだから。

533 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:26:52.93 0
  
  弐号脂肪フラグ 仝

534 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:28:06.79 0
池沼波平が統計とか言っていたって、奴は池沼だから数学も出来ないんだから、その概念を
まともに理解したことにはならないんだよ。上澄み液だけを拾って、理解したつもりに
なっただけ。

535 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:30:58.36 0
池沼波平に不偏推定量とか最尤推定量とか言っても、白痴のような顔でこちらを
見つめ返すだけで、何も理解できないのが落ち。まともに数式扱えるようになったら、
統計を語りなよ。

536 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:32:35.87 0
波平さんと同格に論じられるのは光栄ですが僕はそんな器ではございません
また目指してもいません
皆さんの会話を聴かせていただいてとても楽しかったです

またの機会に

537 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:36:34.07 0
波平が苦手なもの

数学全般、科学全般、英語などの語学、IQテスト

つまり、池沼の特徴を全部具備しているのが、波平。

538 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 00:46:40.32 0
■慈悲2.0の見取り図

ウィトが論理の限界を規定した今、様々な言葉は、ぞれぞれの信念を勝手気ままに語る言葉
でしかなくなってしまった。またフーコーは現代、資本主義は、信念を語ることなく、言葉
の向こうに忍び寄り、暗黙に権力を行使する時代になった。

その中で、日本人は古来より、仏教の慈悲という、言語の向こうへアプローチして、善と平
安に至る優れた実践を行ってきた。それは資本主義時代に受け継がれて、単なる効率追求で
はない経済を生み出した。いまこそ日本人の中にある慈悲を見つめ直す。

1)ウィトゲンシュタイン
         論理
論理の限界−−−−−−−−−− ←目標 論理による限界を示す=倫理
      形而上学、行為

2)フーコー
       言語(形而上学)
言語の限界−−−−−−−−−−−−−−
       行為(統治技術)      ←生権力。現代、真に権力が働くのは言葉で
はなく、暗黙に行為を誘導すること。

3)仏教(ナーガールジュナ)
         言葉 
言葉の限界−−−−−−−−−−−− ←形而上学を語ることの禁止。なんとでも言える。
       形而上学、行為
         無我=空     ←目標 慈悲の実践によって空(人々の平安)に
到達する。

539 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:47:07.17 0
  
  弐号脂肪フラグ 仝

540 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 00:47:52.01 0
雑談ええけど、次スレたて手伝ったや
こんなにスレ消費早いとボク立てられませんわ

541 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:48:46.29 0
よするに波平は「言語はもう限界だから言語を捨てろ」と言っているのか?

542 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:55:45.30 0
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η    ヽ___,,.―‐-、
    (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
    ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃ …・・・゜○◯ ∞
     ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
      ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

543 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:57:13.49 0
                       
               _,,../⌒i
              /   {_ソ'_ヲ,
             /   `'(_t_,__〕  そこのお嬢ちゃん 具じゃよ 具ーーー!
            /     {_i_,__〕  ベヘヘヘヘェ♪
           /    ノ  {_i__〉
         /      _,..-'"

544 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 00:59:30.84 0
ㄘんㄘんㄟ⁰ㄋㄟ⁰ㄋㄜㄝㄋーーーーーー!

545 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 01:03:56.91 0
スキーバスが転落した事故現場。ガードレールが大きく破損した部分から左に転落した。
16日の日没後も多くの車が行き交う国道18号の碓氷バイパス=長野県軽井沢町で
2016年1月16日

<スキーバス>安全対策置き去りか 「過酷」な競争
 「倉庫のような部屋で仮眠するだけ」「夜行や日帰りが多く、道路も危ない」。事故を受けて、
各種ツアーの中でもスキーツアーのバス運転手が過酷な勤務を強いられる実態を、
同業者たちが証言した。国は事故のたびに規制を強めてきたが、スキーツアーの価格競争は激しく
、安全対策がおろそかになっている可能性が浮かんだ。(毎日新聞)


池沼無職波平って、本当に頭がおかしいんだな。Yahoonニュースでも新聞でも
デカデカと、こういう事件が連日報道されているのに、池沼の視野には全く
それが入っていないらしく、日本人の慈悲とか宣っている。

546 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 01:12:35.15 0
行くぜ!慈悲リストたちよ!


■慈悲2.0の見取り図
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160117#p1

547 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 01:13:20.86 0
>>545
ニュース見てないたよ
早稲田のごっつかわいい子いたな

548 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 01:22:48.71 0
風邪引いた怠い……

549 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 01:40:38.77 0
この続きは2月に配信予定です。
第三の波平ファンクラブに入会すると続きが今すぐ読めます。(月々800円)
ただいま入会金無料キャンペーン中。
こちらにて受付中。

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

550 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 01:41:42.48 0
△世界の歴史〈2〉中華文明の誕生 尾形勇 中公文庫  ISBN:4122051851
△世界の歴史〈6〉隋唐帝国と古代朝鮮 砺波護 中公文庫  ISBN:4122050006
○魂のありか 中国古代の霊魂観 大形徹 角川選書   ASIN:B00F5W686I
○地図で読み解く日中韓の古代史 武光誠  ワニ文庫 ISBN:4584393826
○史記 武帝紀 1 北方謙三 時代小説文庫 ISBN:4758437262

●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
△慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
○空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN-10:4044094470

△世界の歴史(4)オリエント世界の発展 小川英雄 ISBN:412205253X
△文明の十字路=中央アジアの歴史 岩村忍 講談社学術文庫  ASIN:B00OKC1Y5E
△中央ユーラシア史 (新版 世界各国史) 小松久男 ISBN:463441340X

△人口論  トマス・ロバート マルサス Kindle版 ¥0
○中世と貨幣 歴史人類学的考察 ジャック・ル=ゴフ ISBN:486578053X
○百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034

551 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 02:45:26.73 0
スマップもみんな幻想を持ちすぎだよな
もう40すぎたおっさん達なんだし
みんな成功しているし、
続けるのも続けるんじゃないかな
事務所問題はきっかけのような気がする
バラバラで仕事する方が自然な気がするけどね

552 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 02:46:57.36 0
■慈悲2.0の見取り図
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160117#p1

とりあえず、絵は描いた。
まだまだ長い・・・何十年かかる

553 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 02:56:58.12 0
スマップもそろそろ若作りの限界だな

554 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 07:23:03.71 0
波平が寝ると不思議と二号も消えるな

本体は一緒か

555 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 07:32:07.79 0
> 910 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:17:33.73 O
> 勝った
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/910

              ↓ 30分後

> 920 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:45:16.10 O
> なんで、弱い人間は、どーでもいい勝ち負けにこだわるのかね
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/920

556 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 07:41:14.93 0
↓の@とAで矛盾が起きるのは、『自分と向き合ってないからだ』
@とAはコテとトリップが同じ、つまり同一人物であるが、
@とAが矛盾しているという事は、

 @自分と A向き合ってない = (だから)矛盾している

となる。

@自分と
> 910 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:17:33.73 O
> 勝った
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/910

              ↓ 30分後
A向き合ってない
> 920 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:45:16.10 O
> なんで、弱い人間は、どーでもいい勝ち負けにこだわるのかね
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/920

557 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 07:47:51.52 0
分析系はしょっちゅう『主体は無い、言語である』と言うが、
それは↑のように分析系の連中はしょっちゅう言ってる事が矛盾しまくってるからだ。

主体があると仮定してしまうと、矛盾がバレまくってしまう。
そこで『主体は無い、言語である』と言わないと、矛盾だらけになってしまうので、
そういう言語論的転回をベースにした論を展開する訳。

558 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 09:50:01.72 0
波平のことを先生なんて呼ぶ池沼は波平自身しかいないだろw
2号は、無職波平の自演に確定した。

559 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 09:55:41.55 0
先生という呼称は、高度な専門資格を有する者に対して使う言葉。
医師、弁護士、教員、文学賞を受賞した作家、クリエイター、議員など。

無職の池沼ブロガーには、先生ではなく、そこのうすら馬鹿でちょうどいい。

560 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 10:00:59.32 0
無職まだやってんのか?
たまにかまってもらったからってはしゃぎすぎだろう(笑)

561 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/01/17(日) 10:19:23.66 0
日本語の哲学書を読む秘訣です。

道徳:Moral「敵」「障害物」「山」
カント:Kant「Moralを探求した人」
デカルト:Descartes「孤独を探求した人」
トマス・アクィナス:Tomas Aquinas「信仰心」「考える」を探求した人。
知覚:Perception「女心」「男も考えるときは女心で考えている」 
共産主義:Marxism「ナンパの研究」
社会主義:Socialism「Marxismを柱にしてできた奔放な女の世界」
プラトン:Platon「哲学の基本、つまり男は何を知っているかを探求した人。その世界の真実ってなんだろう」
アリストテレス:Aristotle「レスボス女」「下層階級が中産階級の合意を得るのが政治家だとした人」 
ハイデガー:Heidegger「若者の若さを無駄にすることの意味の探求」 
サルトル:Sartre「プロフェッショナルの心、自分の終わりは世界の終わり」 
デリダ:Derida「人間はひとつにはならないけど、愛を探求した人」
ドゥルーズ:Delueze「哲学は女を標的にしないと男は喧嘩しかしないよね」
物質的:Material「女」
客体・客観:Object「男」
主体・主観:Subject「女」
一次的:First「男」
二次的:Second「女」
高次の:Higher「人間」
超越論的:Trancendental「大きすぎるもの。人間の知性に力を与えるもの」
超越論:Trancencent「人間の知性」
形而上学:Metaphisycs「なんだかすごいものを生み出す考え方」
自然:Nature「科学」
ヘーゲル:Hegel「顔の美しさ」「二つのものをぶつけてみたら面白い」
新カント派:Neo-Kantian「神の影響力を背景に行動する人」
ロールズ:Rawls「セックスして出世する女がいるからどうしたらいいのか考えた人」
新ヘーゲル:Neo-Hegelian「男と女、男と男、いろんなぶつけ方を探求した人たち」 
概念:Concept「前向きな物事の考え方」 
密教:Esoteric「音楽と哲学を会わせて感動する教え」
大文字の他者:Other「駄々こねたらおしめを代えてくれる人」
小文字の他者:other「対等な大人」
倫理:ethics「楽しいこと」

562 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/01/17(日) 10:48:50.59 0
哲学ロックスター、小野光太郎。
Falco - Rock Me Amadeus: http://youtu.be/cVikZ8Oe_XA

配った紙。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/102226227

563 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 12:53:17.00 0
アーカイブ
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/19810000

564 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 15:10:35.21 0
K・ラウスティアラ、C・スプリグマン『パクリ経済 コピーはイノベーションを刺激する』五十嵐太郎評。「パクリを敵視するのではなく、どう付き合い、抱き込むかが、次世代の産業の鍵になるのだろう」 http://www.asahi.com/articles/DA3S12163282.html

565 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 16:46:00.22 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /::: 霊姑浮=波平 \
        /:::"40歳間近のニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /  わしは一生働かんもんねえーーーー♪イエイw!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ チンポコチンポコチンポコチンポコ シュッポッポー♪オナニーオナニーオナニーオナニーシッコシコォ♪ イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

566 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 16:47:26.06 0
                       
               _,,../⌒i
              /   {_ソ'_ヲ,
             /   `'(_t_,__〕  そこのお嬢ちゃん 具じゃよ 具ーーー!
            /     {_i_,__〕  ベヘヘヘヘェ♪
           /    ノ  {_i__〉
         /      _,..-'"

567 :123:2016/01/17(日) 17:16:08.06 0
国家は国民を搾取するために存在している。
国家を廃絶することが革命である。

568 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 17:39:36.96 0
国家が無くなっても新しい国家を作ろうとする勢力が現れたらどうするの?
リアルタイムで勢力を拡大しているISILみたいなのがさ

569 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 17:44:57.18 0
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  
     し'

570 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 17:50:48.77 0
オエッ (^Q^)♪

571 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 18:50:54.38 0
水俣と原発事故同列に扱ってもまったく共感しない波平が
ブログに感想うpしだすんじゃろ!!

572 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 20:24:22.69 0
波平は
アホの子です。

573 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 20:52:13.82 0
英米系言語哲学(=分析)を信奉する奴は大抵下衆が多い。
例えば、言語学者の加賀野井秀一のwikiを見ると、

> なお2006年の『日本語を叱る!』で、日本語の誤用をあげつらう本なのに
> 「すべからく」を誤用していると呉智英に産経新聞で批判され、同紙で反論を行った

とあるが、これは要するに、

 @ 日本語を正しく使えと加賀野井が主張しているが、
 A 加賀野井の本でそもそも『すべからく』を誤用している(すべからく=全てでは無い)

という、波平と同じく『言った瞬間から矛盾している』というパターンが分析には多い。

574 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 20:55:28.53 0
↓の場合、当たり前だが@とAが同じ主体(加賀野井)であると矛盾になる為、
大抵の分析哲学者は『主体は無く、言語だけがあるので@とAは別々である』と言って、
間違えた事を回避しようとする癖がある。

これが『言語論的転回』を分析哲学者が必要とする主な理由である。

 @ 日本語を正しく使えと加賀野井が主張しているが、
 A 加賀野井の本でそもそも『すべからく』を誤用している(すべからく=全てでは無い)

575 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 20:55:47.44 0
無職(笑)

576 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/17(日) 21:06:33.49 0
買った!

シリーズ 現代語訳大乗仏典 全7巻セット 中村元

現代語訳 大乗仏典7 論書・他
 大乗仏教の到達点ともいうべき3つの論書をとりあげる。空の思想を説く『中論』,唯識説を代表する『唯識三十頌』,
 さとりの実現を目指す『菩提行経』を収める。
現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他
 密教経典の先駆をなす『金光明経』,すべてを包容して生かす教えである密教の経典『理趣経』と『大日経』をとり
 あげる。インドにおける密教の成立と衰退にも言及する。
現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経
 大乗仏典の中でも深い哲学思想を述べたものとして有名な『華厳経』の重要な章や経句をとりあげ,難解といわれ
 るこの経典のエッセンスを示す。禅宗に大きな影響を与えた『楞伽経』もとりあげる。
現代語訳 大乗仏典4 浄土経典
 大乗仏典の中でも日本人に最もなじみの深い「浄土三部経」。阿弥陀仏の救いと極楽浄土の世界を描いた,『阿弥
 陀経』,『大無量寿経』,『観無量寿経』に加え,浄土経典の概説も収録。
現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経
 在家仏教の代表的な二つの経典をとりあげる。世俗生活における仏教の理想を説いた『維摩経』(全訳つき)と,在
 家の女性が教えを説いた希有な経典『勝鬘経』を解説。
現代語訳 大乗仏典2 法華経
 仏教文化圏に大きな影響を与え,日本仏教の根幹を形成した「諸経の王」,『法華経』をとりあげ,そこにあらわれた
 様々なテーマについてわかりやすく解説する。「世界思想史から見た法華経」他の特論を付す。
現代語訳 大乗仏典1 般若経典
 インド学・仏教学の泰斗が,主要な大乗仏典17の精髄を現代語に訳しわかりやすく解説する入門叢書の第1冊。空
 の思想を説く『般若心経』『金剛般若経』『八千頌般若経』を収録。

577 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 21:16:32.03 0
ちなみに分析の言う言語論的転回を応用すると、
あらゆる犯罪を肯定できる↓

 分 析 『貴方は私が万引きをしたと仰られますが、私が店に入った時点の主体Aと、
      今ここにいる私は時間的に差異があり、今の私は店に入った時点の主体Aとは違う時間の、
      主体Bだと考えると、店に盗みに入った時の私Aと現在の私Bには何の関連性も無い、
      これが言語論的転回であり即ち私は無罪なのです』

と、自分がやった万引きを回避する為に言語論的転回を持ち出すような論理展開をする者が多い。
波平や加賀野井等の分析に共通するのはこういう具合に自分がやった犯罪を認めない為に分析を支持している下衆だという自覚が足りないとこだn。

578 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 21:56:45.46 0
波平みたいなのが
オウムに入信するんだろうな

579 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 21:57:58.10 0
               //::::\   ...-ー、,-─    /:::/ 
              // \ ` .◞≍≖≍◟ i、◞≍≖≍◟   / 
             //    \..    / ー-' ヽ   /
.            //       |   `-=ニ=- ' .:::::|    発狂はまだかね?
          //         \   `ニニ´  .:::/

580 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 22:01:17.86 0
   
 【アメリカ】世界初「自慰ボックス」誕生? NY男性にサービス[1/17]
  http://www.nikkansports.com/general/column/strange/news/img/sy-jii-arai-P20160117-w500_0.jpg
  http://www.nikkansports.com/general/column/strange/news/1593414.html

581 :考える名無しさん:2016/01/17(日) 23:51:15.44 0
(∪)ポニョだよ♪

582 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 00:07:43.46 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
△慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
○現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
○現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
○現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
○空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

583 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 00:08:09.18 0
△世界の歴史〈2〉中華文明の誕生 尾形勇 中公文庫  ISBN:4122051851
△世界の歴史〈6〉隋唐帝国と古代朝鮮 砺波護 中公文庫  ISBN:4122050006
○魂のありか 中国古代の霊魂観 大形徹 角川選書   ASIN:B00F5W686I
○地図で読み解く日中韓の古代史 武光誠  ワニ文庫 ISBN:4584393826
○史記 武帝紀 1 北方謙三 時代小説文庫 ISBN:4758437262
△世界の歴史(4)オリエント世界の発展 小川英雄 ISBN:412205253X
△文明の十字路=中央アジアの歴史 岩村忍 講談社学術文庫  ASIN:B00OKC1Y5E
△中央ユーラシア史 (新版 世界各国史) 小松久男 ISBN:463441340X
△人口論  トマス・ロバート マルサス Kindle版 ¥0
○中世と貨幣 歴史人類学的考察 ジャック・ル=ゴフ ISBN:486578053X
○百姓の力 江戸時代から見える日本 渡辺尚志 角川ソフィア文庫 ISBN:4044000034

584 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 00:36:00.00 0
               //::::\   ...-ー、,-─    /:::/ 
              // \ ` .◞≍≖≍◟ i、◞≍≖≍◟   / 
             //    \..    / ー-' ヽ   /
.            //       |   `-=ニ=- ' .:::::|    順調に発狂しておるようじゃな。
          //         \   `ニニ´  .:::/

585 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 00:44:38.86 0
>>584
無職、キモAAで板荒らしいい加減やめなさい(笑)

586 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 00:49:15.99 0
               //::::\   ...-ー、,-─    /:::/ 
              // \ ` .◞≍≖≍◟ i、◞≍≖≍◟   / 
             //    \..    / ー-' ヽ   /
.            //       |   `-=ニ=- ' .:::::|    はたしてそうかな?
          //         \   `ニニ´  .:::/

587 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 00:50:12.22 0
               //::::\   ...-ー、,-─    /:::/ 
              // \ ` .◞≍≖≍◟ i、◞≍≖≍◟   / 
             //    \..    / ー-' ヽ   /
.            //       |   `-=ニ=- ' .:::::|    波平くんは ニートだそうな?
          //         \   `ニニ´  .:::/

588 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 00:52:11.58 0
               //::::\   ...-ー、,-─    /:::/ 
              // \ ` .◞≍≖≍◟ i、◞≍≖≍◟   / 
             //    \..    / ー-' ヽ   /
.            //       |   `-=ニ=- ' .:::::|    波平くんの脳は 半分が腐っておるようじゃなw
          //         \   `ニニ´  .:::/

589 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 00:54:09.53 0
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/  ウヘヘヘ 毎日してますよwww最高ですわ♪
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  
     し'

590 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 07:03:04.21 0
SCM本部部品物流エンジニアリング部の林奈帆子さん(38)は、新車の最適な
物流コストの提案をするのが主な仕事だ。たとえば、4年後に欧州の工場で
小型車を生産する時、どの地域から部品を調達して生産し、完成した車の
物流網をどう築くのかを世界規模で考える。部品の物流から車両生産、
運搬までをコーディングする。

仕事相手の物流担当者は世界各地の工場に散らばっており、時差の関係から
早朝や夜9時以降に始まる会議が多い。林さんは、そんな時に在宅勤務制度を
使う。月に10時間ほどだ。「普段から海外の調達担当者らとの電話会議が仕事の
中心。自宅では仕事を進めやすい」

メキシコの現地法人との会議は午前7時半から始まる。チャットで「おはよう」と
挨拶してから午前9時まで相手の仕事の進捗を確認して、出社するのは午前11時頃だ。
夜9時から自宅で電話会議を始めることもある。ルノーの物流担当者のやりとりや上司
への報告が主な内容だ。その時は夕方5時に帰宅して夕食などのプライベートな時間を
過ごしてから仕事を再開する。

 「夜9時の会議のためだけに居残るのは無駄。ダラダラ居残るよりも、心身が満たされた
  状態で取り組む方が仕事の質は高まる」と語る。

591 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 07:03:38.98 0
知的障害のある波平さんは、大型匿名掲示板の哲学板で駄文の長文を投稿するのが
 自分のお仕事だと思っている。そこで、歴史の本を図書リストをペーストし続けたり、
 拙い感想文を書くことに365日が費やされている。波平さんは、みんなに無職であることが
 バレると恥ずかしいので、IT系の営業マンと周りに吹聴している。ただ運転免許もなく、
 車もなく、スマホのフリック入力さえ出来ない知的障害のある波平さんのその嘘を
 信じてくれる人が周りに誰もいないことが悩みの種だそうだ。

 最近では、波平さんは一念発起して課金制のブログ配信を始めたが、知的障害のある
 波平さんの意見や見解など誰も求めていないので、参加者は0人なのが悩みの種だそうだ。
 知的障害のある波平さんは計算が苦手なので、その課金料金も毎日違うものになるのらしい。
 知的障害のある波平さんの唯一の楽しみは、モンハンで遊ぶことのようだ。

592 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 07:20:34.69 0
無職(笑)

593 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 07:32:11.96 0
NISSANに勤めてるの?
それともホームページの制作とか
でなければNISSANの新卒採用のページなんて普通みないでしょ

594 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 07:36:14.12 0
とおもったら日経のインタビューをそのまま新卒採用のページにのせてるのか

595 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 07:47:32.86 0
日本の大企業も東芝の粉飾決算などに代表されるように、碌でもない会社が増えてきたな、
という印象がある。中国と大差のないレベルや民度の低さ。長野の夜行バスの
転落事故もそうだけど、健診無しや低賃金での危険な長時間労働させられた
バスの運転手らが疲弊して、そうした事故を起こしたのも要するに、
必要なところに必要な予算を投じなかったゆえの悲劇。

最近の廃棄冷凍ビーフカツ不正転売や傾斜マンション、化血研の不正製造など、
消費者の安全性を端から無視している。利潤を最大化することだけを唯一の
目的とする「中国化する日本」と呼ぶにふさわしい状況になっている。

だが、池沼波平の目には、こんな現状にある日本という国が慈悲に溢れた素敵な国に
見えるらしい。というか波平自体が低能・低スペックで、もともと中国クオリティだから、
そう思うのだろうな。

596 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 07:48:31.13 0
無駄を省くことと必要な予算をカットすることの間には、雲泥の差がある。
下請けを含めて適正な利潤が得られる経営・価格・賃金体系にすることで、
そこから生まれた利潤を内部留保で滞留させることなく、研究開発費や教育・研修、
良質な商品やサービス、労働力の品質や労働者の心身の健康管理を維持する
ための資金が得られるのに対して、中国的なベタな低価格競争を行ってしまうと、
品質、サービスの質、良質な労働力の保持、そこから派生する労働者の長期的な
人生設計や計画などがすべて困難になって、目先の短期的な利益に、派遣などの
一時的な労働力を自転車操業的にまわしていくだけになるので、企業としてみても、
長い目でみたら良質なロバスト性のある企業体にはならない。

597 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:08:41.13 0
今の日本の株式市場の熟成
それにともないそれまで好き勝手にやってきた経営陣に対する株主の目
利益の内部保留の有効活用叫んでも上場企業は金融会社>株主≧経営>労働者の優先順位
つまり有効活用とは株主に向けたもので短期的な結果が重要視される

中国との価格競争を避けろというがこれは逃れられない
日本の技術力や生産性の低下が原因ではない
アジアの周辺国の技術や生産性が爆発的に向上したから避けようがない

特に工場などにおける生産技術などは勝手に使われるし生産された製品においては訴えようがない
そもそも日本企業が率先して中国の工場にロボットなどを輸出している

598 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:10:59.11 0
誤: 特に工場などにおける生産技術などは勝手に使われるし生産された製品においては訴えようがない
正: 特に工場などにおける生産技術などは勝手に使われ生産性について訴えることなど出来ない

599 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:15:15.70 0
>>595
慈しみ乙!

600 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:20:54.91 0
要するに、その底流には、経済思想の対決みたいなものもあると思うんだよ。
今は、余計なサービスや品質保証をカットした中国的な低・中品質=低・中価格
という戦略と、少し前の日本のようなアフターケアも含めた高品質=高価格という
ベクトルの違う戦略があって、現在は発展途上国が経済成長に動き出した社会環境にあり、
中国に有利な経済環境的な追い風が吹いているので、さて、日本の企業はどうすべきか、
と逡巡していたところで、これらの中国的な低価格・低品質路線や戦略に中途半端に
舵を切ったことによる事件が日本で頻発しているという感じだろう。

601 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:21:45.75 0
そのため日本企業のとるべき道は、基本的に相手(中国・アメリカ)に比較優位のある
経済ゲームのルールで戦おうとしないで、こちらのゲームのルールの良さや価値観を
知ってもらう努力も必要だと思うね。すぐに壊れる安物の中国製品を何度も買い直すよりも、
多少高価であっても品質が高く、長年安心して使えて、アフターケアも良質なかつての
日本的な企業の持つ利点を世界や市場経済にもっとアピールして、その価値観を
各国に共有させないといけないだろうな。

食の安全や医薬品の品質、環境に配慮した仕様なども、世界にもっとアピールしなければ
いけないのに、中国化してきているので、その資格も日本は剥奪中ということだろう。

602 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:38:13.96 0
食の安全というがそもそも日本は食糧自給率はカロリーベース39%

環境に配慮といっても気にしているのはアメリカとヨーロッパだけ
そして実際に日本製品が売れているのはアメリカ
車で言えばヨーロッパでのシェアは10%程度しかない

アフターケアを叫ぶが日本からどうやって海外にアフターケアをするのか?
輸送コストや言語の違い
日本の製品の品質は製品のQCまでが現実的な限界

603 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:40:20.30 0
ヒント マクロ経済と言う怪物、円高

604 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:41:33.29 0
マクロ経済という怪物VS慈しみ

605 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:43:20.33 0
マクロ経済と慈悲は似ている。

606 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:44:29.71 0
はっきり言えば財務省における業種別輸出金額を参考にして優先順位をつけて
現実的な経済効果のある品目で語らんと空論でしかなくなるんだよね

海外に食糧売る前に日本でどれだけ何が生産できるのか
アフターケアをどうやって輸出するのか

統計論とかを語る割りに実際の統計データ見ないで話すところが哲学かな〜

607 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:44:33.28 0
マクロ経済は仏か、怪物か

608 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:50:10.60 0
要するに、第二次産業と慈悲は相性が良く、日本人は大成功したが、
第三次産業でもろに対立した。
それがバブル後から今までの日本人。

いまだに乗り越えられない。
だから第二次産業で踏ん張る。

609 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 08:53:46.98 0
慈悲文化ではサービスはただ。
なのにサービスを売れとか無理。

610 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 08:54:37.80 0
>>601

これからの時代は、物理空間の次元を重視する既存の発想ではなく、
情報空間の次元を重視していくべきなので、現場にいないとなにも
出来ないという発想をすべきでないと思うよ。

遠隔診断や遠隔医療も可能になる時代だよ。言葉の壁なんて、
人工知能で自動翻訳・通訳してくれますよ。自然言語処理も
コンピューターで手軽に解析してくれるので、要望やクレームを
自動処理してくれるようになるでしょう。それも、アフタ―ケア。

遠隔操作で地球の反対側にいても、モノや製品を手軽に作れたり
(3Dプリンタなど)、サービスを届けられる(amazonのドローン)
時代に入ってくるので、

> 日本の製品の品質は製品のQCまでが現実的な限界

という風に、今までの技術レベルからの判断で、決めつける必要はないんじゃないの。

611 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:00:04.56 0
あっ、

>>601 ×
>>602 ○

612 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:04:50.66 0
>>602
>>606

言いたいことは分かったよ。十把ひとからげにしないで、個別の状況を微分的に
ちゃんと見て、それぞれ最適化して対応しろ、というのでしょう。それは、その通りでしょう。

ベースとなる考え方を俯瞰的に単純化して述べているだけなので、悪しからず。

613 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:11:07.40 0
>>610
そういったこれからの技術・サービスによってどんな企業が大きくなるんでしょうね

614 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:14:55.70 0
政府や企業の市場向けの聞こえの言葉を中心に拾っていたようなのでつい
一般にはそういった議論が活発なんでしょう

ひねくれ者で周りからも真っ黒いとよく言われています
そのおかげでそこそこ株では成功しています

615 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:20:26.04 0
>>613

どんな企業って、既存のgoogleやアマゾンなどの超大企業が有望ベンチャーを
見つけ次第、そこの技術者ごと丸ごと買収したり、子会社化している状況なので、
そういうことが出来るIT系の大企業が有利でしょう。アメリカだけでなく、中国、
インドの大手IT系の企業なども同じでしょう。

まあ、波平氏がIT系の営業マンらしいので、専門家の彼に訊くと、もっと詳しい事情を
きっと教えてくれると思いますよw

616 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:34:26.02 0
基本的な部分でいつも違和感があるけど
価値観を広める
ルールを変える・敷く

これって輸出国側が積極的に相手のルールに従い
相手の価値観を認めた上で改良していくとおもうんだよね

人は新しい価値観は受け入れるけど既存の価値観を変えることはかなり難しい

617 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 09:41:42.64 0
哲学的に語れないのでここまでにしときます

618 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 10:36:28.66 0
行くぜ!慈悲リストたちよ!

■慈悲2.0の見取り図
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160117#p1

619 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:13:14.70 0
都心崩壊したな
なんとか会社にたどり着いたが……

620 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:17:10.69 0
>>595
>日本の大企業も東芝の粉飾決算などに代表されるように、碌でもない会社が増えてきたな、
>目的とする「中国化する日本」と呼ぶにふさわしい状況になっている。

果たしてそうなんだろうか。
悪くなっているんだろうか。
いままで隠れていただけでは?
それが明らかになってきたな。

耐震偽造、杭打ち改ざんにしても

621 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:22:33.74 0
>>596
それでなくても、日本製品が高機能、良品質だか、
価格が高いと言われている。
なんとと言っても、円高、人件費高騰はいかんともしがたい。
無能民主党からアベノミクスで円安になってなんとか持ち直したが
トランプがアベノミクスで不当な円安誘導と吠え取るな(笑)

622 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:24:34.01 0
>>600
言ってることが、全部古い。(笑)
アベノミクス前に議論されたことばかり。

623 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:36:51.35 0
>>602
日本の強みは慈悲文化。
それで、勝ってきた。

でもそれが聞かなくなってきた。
一、情報産業、すなわちサービスの効率化して売る。
慈悲ではサービスをただなので、アメリカ人ののように金の取り方がわからないよ。
二、家電など二次産業製品は、韓国、中国など安いものがでまわり、サービス(慈悲)よりもただただ価格だけになっている。

どうするか?
慈悲が生きる産業にシフトすること。
たとえば車。
車はただの製品ではない。
人命を預かり、また地球環境を預かる。
それがVWの慈悲のなさ。トヨタの慈悲にでた。
まだまだ日本人の慈悲が生きる。

あとは、遺伝分野とか、期待できる。
単に安いとかではなく、絶えず生命倫理が求められる。
日本人の慈悲が生きる。
山中先生は仏のようなのは偶然ではないと思う。
あの分野では慈悲が必要なんだよ。

624 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:42:49.89 0
日本人は単に技術に強い訳ではない。
そこに慈悲があることが強い。
お客様志向。ユーザービリティ。

再びそれが求められる時代は来る。
中国人が日本で爆買いする理由も、
日本製品のお客様志向。ユーザービリティから

625 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:47:00.13 0
ボクはなにもみんなに優しく国を作ろうと言ってる訳ではない。
慈悲こそが日本の発展、さらに世界の明日がある、といってる。
慈悲こそがピケティの暗い未来を乗り越えていける。


行くぜっ!怪盗慈悲リスト

■慈悲2.0の見取り図
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160117#p1

626 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:53:46.52 0
【芸能】「アメリカの笑いは日本人には理解不能」留学生が語った日米のコメディ論 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1453075184/

627 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 12:54:40.73 0
日本人の笑いには空があるから、
アメリカ人のしょぼい笑いで笑えないだろう。(笑)

628 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 13:31:11.08 0
空とは言葉の向こう。
だから古来日本人はレトリックに長けてきた。
短歌、俳句
レトリックは言葉の間を操作する技術
ロジックは言葉を操作する技術

日本人の笑いは間である。
単なるレトリックではなく、間により場(人々)そのものを操作する。
この技術は、空の技術から発展している。
だから日本のお笑いは世界的に高度で飛び抜けている。

ボクは、かつてのお坊さんは今で言うお笑い芸人かなと思っている。

629 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 14:41:31.77 0
「信心慈悲を忘れず心を常に快く」した自由主義経済の発展により、世界の人々に平安を。
三輪清浄。売る人、買う人、売るものが清い交換。
慈しみ清い経済発展を目指そう。


日本においては、例えば徳川時代の中期以降における近江商人の活発な商品活動には、浄土真宗の信仰がその基底に存するという事実が、最近の実証研究によって明らかにされている。
ところで近江商人のうち成功した人々の遺訓についてみるに、かれらは利益を求める念を離れて、朝早くから夜遅くまで刻苦精励して商業に専念したのであるが、内心には慈悲の精神を保っていた。
実際問題としては利益を追求しなかったわけではないはずであるが、かれらの主観的意識の表面においては慈悲行をめざしていたのである。
その一人である中村治兵衛の家訓によると、「信心慈悲を忘れず心を常に快くすべし」という。
これは当時浄土真宗における世の中の商人に対し仏の慈悲を喜ぶことを教えていたことに対応するのである。P244
慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220

630 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 14:44:30.61 0
江戸時代中期、全国的規模で広汎にビジネス活動を行い、時には海外へも進出していた「近江商人」。
現在もトヨタ、丸紅、伊藤忠、高島屋、日本生命、ワコールなど、近江商人に起源をもつ老舗企業は数多く存在しています。
明治維新をはじめ、数多くの激動期を乗り越えてきた「近江商人」の経営手法には、現在に生きる私たちに、少なからぬ「知恵」を授けてくれます。
何の資源を持たなかった日本が、ここまでの発展を遂げることができたのは、何よりも「ヒト」という資源の力にあるのではないかと思います。
それも誰もが知っている有名人ではなく、目立つこともなく、ただひたむきに努力を重ねた無名の人々による努力の結晶にあるといえるでしょう。
このような人々を輩出したそのシステムにこそ、日本の発展の原動力があったといって過言ではないと思います。
そして、この日本における人的資源のマネジメントのルーツといえるものは、いまから300年以上も前の時代に誕生した「近江商人」の経営手法の中にあるのです。
http://www.neo-knowledge.com/column/omisyonin01.html

631 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 14:56:24.18 0
和歌、俳句、わびさび、禅、武士道、お笑い、萌
すべて間の文化
空の文化
慈悲の文化

632 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 14:58:20.85 0
おもてなし、もったいない、改善、品質管理

633 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 16:37:25.54 0
日本人は海外工場においても、三輪清浄を忘れない。
売る人、買う人、売るものが清い交換。

現地消費者、現地従業員と、に、慈悲の関係を忘れない。
教育する。

634 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 17:14:51.25 0
               //::::\   ...-ー、,-─    /:::/ 
              // \ ` .◞≍≖≍◟ i、◞≍≖≍◟   / 
             //    \..    / ー-' ヽ   /
.            //       |   `-=ニ=- ' .:::::|    本日も順調に発狂しておるようじゃな。
          //         \   `ニニ´  .:::/

635 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 17:15:53.70 0
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/  ウヘヘヘ 毎日してますよwww最高ですわ♪
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  
     し'

636 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 17:41:55.74 0
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /:::  波平王    \
        /:::"            ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
        \..    / ー-' ヽ.    /
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ 
.           \  `二´   '/     わしは 波平愚息虫 だがねw♪
          人   `ー'  ノ
      ┌、. /     ヽ  ⌒ \.
       ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ    ベヘヘヘヘッwwwイエェーイw!オナニーオナニーダイスッキーーー!!
     ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
      入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
    /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
   /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ

637 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:13:36.75 0
無職(笑)

638 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:19:27.93 0
マップさんご苦労さまでした

639 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:22:36.82 0
でもアメリカ人処かアジア人ですら空の笑いを買わないよ〜
精々韓国や台湾で少し受けてる程度?
笑いって世界共通で文化に根ざしているんじゃないの

640 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:27:10.78 0
>>639
日本人が世界の各国のお笑い見たときどう思う?
ベタベタすぎてきついよね。

641 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:28:26.73 0
まあ、あえて言えば面白いのはアメリカのブラックジョークかな

642 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:31:04.63 0
確かにお笑いは基本コンテクスト操作
身内受けが基本だから
とてもネーションなもんだけど
それにしても、海外の笑いがベタベタなのは否めない

643 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:35:36.60 0
波平が凄いのはアレだよな。

バス転落とか痛ましい事故が起こっても、
『あの娘が可愛い』とか性的な視点でしか見れない事だな。

ポケモンのピカチュウを勃起しながら観てるのは波平くらいだろうな。
どういう頭してんだ。

644 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:38:26.40 0
空気を読むというネガティブは、空の空回り
なんでこんなことになったのか……
日本人の電灯能力、空力が落ちたのか

否、現代人は日本人史上もっとも高い空力をもつはずだ
なぜだ?

645 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:39:06.37 0
>>643
無職、板荒らすな、馬鹿

646 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:41:19.49 0
現代はアンチ空が蔓延してるからだ。
空力を無力化するアンチ空とは何者が!?

647 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:41:42.56 0
日本の良さは絶対的なナショナリズムにあると思うんですよ
移民を徹底的に異物としてお客さん扱をし
日本語以外を許さず
肌の色を拒絶し
少しでも日本的でなければ許さない
異物に対しては徹底的に無慈悲に扱う
米一粒ですら長細ければ外国産の異物タイ米として無情にも捨てる

日本的な優しさは内にだけ向けられたものなのではないか
例え中東で人々が困っていても無慈悲を持って移民は受け入れず
例えタイ米を買い漁る事で米の価格が上がり他国が餓えようとも無慈悲に不味い路上に捨てる

日本の慈悲はどこに向いているか
実に小さな和を描いて閉じているのではないか
小さな和だからこそ美しく感じているのではないのか

648 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:41:45.79 0
日本の良さは絶対的なナショナリズムにあると思うんですよ
移民を徹底的に異物としてお客さん扱をし
日本語以外を許さず
肌の色を拒絶し
少しでも日本的でなければ許さない
異物に対しては徹底的に無慈悲に扱う
米一粒ですら長細ければ外国産の異物タイ米として無情にも捨てる

日本的な優しさは内にだけ向けられたものなのではないか
例え中東で人々が困っていても無慈悲を持って移民は受け入れず
例えタイ米を買い漁る事で米の価格が上がり他国が餓えようとも無慈悲に不味い路上に捨てる

日本の慈悲はどこに向いているか
実に小さな和を描いて閉じているのではないか
小さな和だからこそ美しく感じているのではないのか

649 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:43:11.83 0
また二重書き込みが多発しやがる
腹たつわ〜

650 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:46:11.00 0
まあ、波平はどんなニュース見ても所詮は勃起する機械みたいなもんだからな。

651 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:46:53.85 0
>>647
鋭い!
慈悲は、生きとし生けるものに向かう。
しかし大戸屋の鶏と野菜の黒酢あん定食の一粒のお米には慈悲をかけるのに、
シリア難民には知らん顔だ。

652 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:47:47.09 0
波平ならタイ米見たとしても勃起できるからな、
ここが凄いとこだ。

全くそんな話をしていなくても無理矢理性の話題に解釈するからな。

どんだけ理性弱いんだよっていうね。

653 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:48:49.91 0
>>652
無職うるさい
働け、馬鹿

654 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:49:56.00 0
>>651
その割にあんた、バス転落で
あの娘が可愛いとか慈悲の欠片も無い事言ってるじゃないの。

まあ、波平に人の感情を知れという方が無理な話なのかもな。

655 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:51:06.90 0
>>640
単に映画やドラマにおける笑いを言ってるだけでしょ?
一般のお笑い番組なんて日本で放映されていないし

それに落語とか見ても現代の日本人で面白いと思う人がいる?
お笑いは世界的にベタで下ネタなものしか輸出できない気がする

つまり
日本の美徳はAVに於けるヘアーみたいなものですよ
そしてそれは西洋では不潔で不快なものとしてパイパン文化によって拒絶される

お分かりか

656 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:51:07.12 0
移移民受け入れか
やだな
空の笑いはシュールすぎてわからんだろうしな

これは、慈悲リスト会議の議題だな

657 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:52:08.39 0
例えば↓の流れのどの辺に慈悲があるのか?
女性に堕胎だなんだと言うのは慈悲なのか?逆だろう?

少しは自分が何を言ったか、どういう人間なのかくらいの自覚くらい持ってもらいたいね。

43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
ソフィア、マンコ舐めさせて。

70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!

370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

658 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:53:13.72 0
無慈悲な波平
ひとの不幸をネタに
大爆笑する
  
ほんと人間のクズだな

659 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:54:57.32 0
あとこれな↓
儒教的な孝も無ければ、忠も無い。

いい加減、自分が中年の身体を持った幼児である事に気づけよ。
そして治せ、親を温泉にでも連れて行ってやれ。

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

660 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:55:05.06 0
>>655
確かに日本のAVはアジアのセックススタイルを作ったが
蒼井そらは中国では神だが

661 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:55:22.61 0
ヒキコモリが高齢化すると「他者への思いやり」が消失するという実例だ

662 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:55:49.44 0
>>657
無職のレスをボクに聞くなよ(笑)

663 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:56:48.42 0
>>660
文化的に近ければ受け入れられ
離れていくと変態文化としてマイナー化していく

664 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:56:50.67 0
>>659
無職も親子関係大変だな(笑)

665 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:57:58.85 0
慈悲と性関係の難題に取り組むときが来たか……

666 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:58:14.52 0
>>660
神なわけないだろうw
蒼井そらが神だったら蒼井そらが「中共を倒せ!」と言ったら人民は従うのか?

667 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:59:15.01 0
難民問題
性関係

これは難題でまだボクには語れない……

668 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 18:59:48.19 0
>>666
言ってみないとわからんな

669 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 18:59:51.90 0
しかし、8レス縛りが無くなったな

670 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:00:25.10 0
今までは8レス縛りがあったんだが

671 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:00:47.67 0
今日は波平先生の心にも少しは言葉が届いたでしょうか
因みに先日の機械スレで折角機械を釣ったと思ったらまさかの乱入で煽る邪魔したこと恨んでますよ

672 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:01:02.41 0
割と快適に書き込める

673 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:02:06.54 0
>>671
それはイカンな。

波平、ほら、ちゃんと謝れ!!

37歳ニートでも謝る時は謝れ!!!!

674 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:02:32.60 0
>>671
2号は先生とか媚びるのやめろよ

675 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:03:30.11 0
>>667

性関係しかおまえは喋ってないだろ。

ピカチュウと性交したいとか、どんだけキチガイなんだよ。

676 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:03:49.64 0
だってさみしいんだもの

677 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:04:06.13 0
蒼井そらは、中国での凄まじい人気によって、今や単なる「日本のAV女優」として人気を獲得するにとどまらず、「蒼井空老師」「蒼井老師」「蒼老師」などの敬称とともに呼ばれています。


ボクは上原亜衣老師派ですが……

678 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:04:22.05 0
波平ももう40手前だしな。

信じられないが、普通に40手前だ。
もうそろそろ観念して働けよ。

679 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:05:35.50 0
>>669
勝った!

680 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:06:52.03 0
>>677
一生涯恋愛や結婚とは無縁なのは
ニートオヤジに少しだけ同情するわ
ほんの少しだけなw

681 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:07:05.60 0
>>678
無職は越えてるがな(笑)

682 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:07:07.99 0
>>677
普通はそれが『迷子(笑)』って言われる迷言なんだけどな。

おまえの場合、感覚がおかしいから脳内で勝手に改造してしまうがな。

683 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:07:41.20 0
>>680
童貞(笑)

684 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:08:25.96 0
これ↓を薬物や酒抜きのシラフで言えるってのは脳がかなりヤバイ証拠だぞ?

> 518 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/07/31(金) 18:41:35.24 O
> 日本のAVでは、潮吹きに価値をあるけど、あれって世界的にもそうなのかね。
> 日本人には水は特別な意味がある。
> 水は真実
> 涙は真実。
> 潮吹きはリアル。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/518

685 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:09:25.61 0
580 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/11/08(土) 10:55:38.36 0
解説

「クンカクンカ」とは、匂いを嗅ぐ様子を表す擬音である「くんくん」の度を強めた表現である。
何かの匂いを嗅ぐとき、できる限り多くの空気を鼻から吸い込むようにしてみると、
返す呼気がそれまで閉じていた口から放出されることにより、その解放音として「カッ」という音が発生する場合がある。
これが「クンカ」の「カ」である。

歴史

創作物において、この擬音がいつ頃から使われている表現なのかは定かでないが、
1982年から1994年まで続いた少年マガジン系の漫画「コータローまかりとおる!」でもその表現が使われている。
また動物漫画「ぼのぼの」の2巻(1988年)でも匂いを嗅いでいる音が「くんかくんか」である。
その他、とっとこハム太郎のゲーム版である「ハムちゃんず大集合でちゅ」「ラブラブ大冒険でちゅ」では、
においをかぐという意味で「くんかくんか」というコマンドが登場する。このコマンドは、においをかぐ他に、
道ばたに落ちているアイテムを入手するときも使用する。タイショーくん曰く、「においをかいで安全確認してから、
入手する」ということらしい。実際ゲーム内ではひまわりの種に似た虫がいたりと、
偽物も存在するので確かに安全確認は大事である。
クンカクンカという表現を世に広める役割を担った、これら数々の創作物の中でもひときわ異彩を放つのが、
2ちゃんねるのVIP板から広まったコピペ、いわゆる「ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!」である。

686 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:10:03.16 0
0952: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] 2011/06/09(木) 11:58:22.48 O
フェラには哲学的問題が隠されていると思う。
たかだか性器を舐めるということだ。
自らは正規と口をもっている。しかし自らでは舐められない。
他者が必ず必要だということだ。
他者の必要性ということでは、ラカンに囚人のジレンマという問題がある。

687 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:10:16.03 0
しかし難民問題は、慈悲リストの大問題だなあ

688 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:10:27.79 0
な?ヤバイだろ?

689 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:11:19.42 0
おっ、無職の幼児ヒステリックが始まったな(笑)

690 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:13:20.82 0
波平はSMAPがガタガタしているからチャンスだな
 
SNEPの波平にチャンス到来かwww
 
★スネップ SNEP(和製英語:solitary non-employed persons、SNEP)
20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、
家族以外の人と2日連続で接していない人々を指す用語である。
日本語では「孤立無業者」など。

691 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:15:14.06 0
無職の波平のエロネタフォルダーからフル投入だな
すぐに出せるように、整理整頓が行き届いてるな(笑)

692 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:16:42.51 0
  
 691 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:15:14.06 0
 「無職の波平」のエロネタフォルダーからフル投入だな
 すぐに出せるように、整理整頓が行き届いてるな(笑)

693 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:16:43.13 0
難民問題は聞かなかったことにしょう

694 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:17:51.28 0
>>692
統合失調症(笑)

695 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:19:08.19 0
ニート波平にしを!

696 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:24:21.64 0
>>694
俺が精神病院に連れて行ってやろうか?
金がないなら俺が初診料と医療費払ってやるよ
車で迎えにいくから自宅住所を教えてくれ

697 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:35:27.83 0
性関係で言えば、僧侶の妻帯が認められてる国は日本とチベットぐらいで珍しい。
これは日本の慈悲に関係していると思う。

698 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:36:16.93 0
>>696
誰?

699 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:42:48.76 0
>>696
無職が切れた(笑)

700 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:44:01.97 0
波平はSMAPがガタガタしているからチャンスだな
 
SNEPの波平にチャンス到来かwww
 
★スネップ SNEP(和製英語:solitary non-employed persons、SNEP)
20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、
家族以外の人と2日連続で接していない人々を指す用語である。
日本語では「孤立無業者」など。

701 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:44:18.45 0
>>697
そうはいっても中国とかの報道見る限りでは
坊さんは普通に女遊びや合コンやっているよな

しかも子持ちや愛人持っていたりして建前だけでは

702 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:50:16.03 0
哲学って完成と同時に批判されて急速に勢いを無くすもの

ハイデガーやラカンの姿勢を見ればわかるように哲学の限界が示された時代においては
自らの思想を飾り付け隠して小出しに語り哲学するスタイル自体にブランドとしての価値を構築する

波平さんもそれを真似しているようですがちょっと語り過ぎている

703 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 19:50:24.35 0
>>701
中国で仏教自体がどれぐらい作動してるのかなあ

704 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:53:59.50 0
玄田の背後関係をさぐる波平ネットワーク

705 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 19:58:48.67 0
>>703
なんだその「作動」って?

706 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:01:33.95 0
>>702
2号は相変わらずド素人丸出しだな
ハイデガー哲学史家庭度の仕事しかしていない
ラカンは精神分析という心理療法であって哲学ではない

707 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:04:53.99 0
そうなっちゃうと仏教国ってどれだけあるのよ
イスラムは結婚禁止してないよ
キリスト教だってプロテスタントは普通は結婚するしさ〜
ヒンドゥーも制約ないし

708 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/18(月) 20:07:12.70 0
>>707
過去に渡って

709 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:18:52.52 0
日本の僧侶ではじめて公式に結婚したのが親鸞なんだよな
宗派によって現在でも考え方は別れるみたいだけれども
出家した真言宗なんかの高僧は今でも結婚も色事も禁止しているよね

710 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:19:06.61 0
>>706
それは知ってるけど
波平さんのやってる事もそんな所を目指しているんじゃないの
リーマンが本業で哲学は趣味なんだから

大体読めば波平の分析なんてできるやん
妄想で波平の設定を広げるのは勝手だけど
僕は敢えてそこは突っ込みません
予想してもしょうがないしな

711 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:22:43.85 0
鬼女って香山リカのことなんだろww

712 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:28:02.17 0
>>709
イエスだってマグダラのマリアとのあいだに
子供がいた

713 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:31:51.56 0
ムハンマドは結婚して子供もいたんだね
亡くなっているけれども

714 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:37:53.24 0
ちなみに、俺はイスラム法にも詳しいんだが
クルアーンについて語ろうかな
そんな時間もないか。でも、面白いのは、イスラム法ってのは
非常に日本のお上思想に似ているところがあるってことだよね
あまりこういう分析をすると誤解されるけどね
非常に糾問的というか、何とも言い難いものがあるね

715 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:45:09.54 0
>>710
誰がリーマンだって?

716 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:47:38.84 0
そりゃお上が言った事に絶対的に従えって思想だからな
ムハンマドも聖職者というより軍事的な指導者だ
日本で言えば家康

717 :考える名無しさん:2016/01/18(月) 20:49:27.57 0
リーマンっていうのはサラリーマンと大ぴらに嘘つく勇気が無いから
そこを誤魔化してリーマンって言っているんだろうな
ある種の後ろめたさによる行動規制だと思う

718 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 00:21:18.04 0
いいおっさんが雁首そろえて気持ち悪いよ
クーデター失敗したんだろ

719 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 00:47:10.06 0
ロックじゃないし中年オヤジ5人の暗い顔の猿芝居みせられたら萎えるだけ〜

でも世のマダムはこれがまた可愛く思えるんだろう
世の中寂しく病んでる人間が多いね〜

720 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 01:24:04.36 0
AKBやSMAPが何故人格を去勢され愛玩動物として売り出されるのか
ここに日本人の慈悲・サービス精神の本質がある

721 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 08:07:13.39 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
△慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG

シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
○現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
○現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
○空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

722 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 08:24:51.67 0
光本 美奈子さん (東京大学薬学部薬学科 東京大学大学院薬学系研究科生命薬学専攻)
審査第三部 医療 医薬品製剤室長(上級審判官)

私は、薬に関する特許出願を審査する部屋で、出願が適切に審査されるように他の
管理職と共に調整をしています。

具体的には、特許出願の処理方針について担当の審査官と話し合ったり、製薬企業の方々と
最新の医薬情報について意見交換をしたり、関連部署と連携することで、特許の審査が適切に
行われるように管理しています。膨大で時に難解な特許出願の審査を、担当審査官が円滑に
心地よく行えるようにサポートすることを目指しています。

入庁後、審査はもとより、審査基準に関わる業務やハーバード大学での先端技術留学を通じて、
専門性と審査経験の幅を広げてきました。二人の子供を育てながらも、このような仕事を継続して
来られたことは、恵まれた職場環境のおかげと思います。

特許庁は、科学技術分野の最先端に携わり、社会の発展を先導する貴重な知的財産に関わりを
持つ、やりがいのある職場です。社会貢献あり、自己研鑚あり、自分を高められる魅力的な職場です。

723 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 08:26:37.59 0
角張 亜希子さん (東北大学大学院工学研究科電子工学専攻 博士課程後期)
審査第一部調整課審査企画室 課長補佐


学生時代は、理系に進み、大学では研究に没頭していましたが、理系のバックグラウンドを
活かし、もっと幅広く人と関わりたいと思い、卒業後は特許の世界に飛び込みました。

特許の世界は、まさにグローバルな世界です。日本企業の海外進出にともない、苦労の末
生み出された発明が海外でもちゃんと保護されることが求められています。私は今、日本で
生み出された発明を海外でも早期に保護できるようにするための仕組み作りや、海外で発明
の保護を担う外国の審査官の育成に取り組んでいます。

欧米やアセアン、南米諸国に出張し、各国担当者に対して講演したり意見交換をする機会も多く、
この仕事を通じて、世界がぐっと広がった気がします。

どこの国に行っても、言語や文化の違いこそあれ、話をする担当者は、私と同様に、
理系バックグラウンドを持つ審査官や元審査官という方が多く、審査官の仕事は世界共通だなあと
強く実感しています。

724 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 08:27:41.21 0
岡村 典子さん (東京大学工学部社会基盤学科 東京大学大学院工学系研究科社会基盤専攻)
審査第一部 自然資源 審査官補


現在入庁2年目、審査官の見習いの審査官補をしています。

審査の仕事の内容は審査官とほぼ変わりませんが、指導審査官に一対一でついてもらい、
指導を受けながら進めています。学生時代に学んだことを活かしつつも、さらに幅広い技術
に触れられるのは楽しいです。責任が重く判断に迷うことも多々ありますが、周りには指導官
をはじめ相談にのってくださる方が大勢います。技術のみならず法律、語学等に関する研修も
充実していますし、特に新人のうちに手厚くサポートしてもらえることはこの職場の魅力の
1つだと思います。

また、特許庁には審査以外の仕事も数多くありますし、男女問わず働き方もさまざまです。
同じ審査室にはお子さんが小さく時短勤務をしている方もいます。特に女性の先輩が色々な形
で活躍していらっしゃることはとても心強いです。

先輩方の姿を見ながら、私は将来どのように働くことを目指すか考え中です。まずは一人前
の審査官を目指して頑張ります!

725 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 08:30:22.80 0
波平さん(養護学校中退)
無職

いつも暇で仕方ないので、匿名掲示板の哲学板に365日24時間年中無休で張り付いて
います。歴史の本の図書リストをコピペ、ペーストする作業がとても知的で楽しいです。

仕事に活かせそうな資格が何もないのが、悩みの種です。「あの近所の無職の
馬鹿」と呼ばれるのは、くやしいので、いつかは授産施設にでも入って、知的障がいが
あっても見返してやるつもりです。

726 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 10:04:25.68 0
波平が来たりてホラを吹く

727 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 11:29:44.24 0
慈悲と日本型自由主義


松下幸之助の商売の道徳や、稲盛和夫さんの哲学はみんな、こうした近江商人や、鈴木正三、石田梅岩などの哲学の延長線上にあります。そういう伝統的な価値観を今一度、見直して見ることはいいことだと思います。

728 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 11:32:11.52 0
●中村元選集15巻  原始仏教の思想T ISBN:4393312155
●中村元選集22巻 空の論理 ISBN:4393312228
△中村元選集21巻 大乗仏教の思想  ISBN:439331221X
●慈悲 中村元 講談社学術文庫 ISBN:4062920220
●般若心経・金剛般若経 中村元 岩波文庫 ASIN :B00QT9X9DG
△古代インド 中村元 講談社学術文庫  ISBN:4061596748


シリーズ 現代語訳大乗仏典 中村元
△現代語訳 大乗仏典1 般若経典 ISBN:4487732816
○現代語訳 大乗仏典2 法華経 ISBN:4487732824
○現代語訳 大乗仏典3 維摩経・勝鬘経 ISBN:4487732832
○現代語訳 大乗仏典4 浄土経典 ISBN:4487732840
○現代語訳 大乗仏典5 華厳経・楞伽経 ISBN:4487732859
○現代語訳 大乗仏典6 密教経典・他 ISBN:4487732867
○現代語訳 大乗仏典7 論書・他 ISBN:4487732875

△仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 植木雅俊 中公新書  ASIN:B00LMB0N1C
△ゴータマ・ブッダ 早島鏡正 講談社学術文庫 ISBN:4061589229
△仏教誕生 宮元啓一 講談社学術文庫 ISBN:4062921022
○仏教の根底にあるもの 玉城康四郎 講談社学術文庫 ISBN:4061587315
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
△老荘と仏教  森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
△空の思想史 原始仏教から日本近代へ 立川武蔵 講談社学術文庫 ISBN:4061596004
○科学するブッダ 犀の角たち 佐々木閑 角川ソフィア文庫 ISBN:4044094470

729 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 12:14:39.56 0
IT産業はなぜあんなに無慈悲なのか。
自己責任を強いて、情報弱者を排除する。

730 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 12:16:15.98 0
自己責任
セルフサービス
DIY

731 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 12:21:10.20 0
疲れた
そろそろここを無職に譲って引退したい。

732 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 12:21:51.19 0
マップさんの醜態
あそこまでして残る必要あるのか
遺恨残したな
メリーが死んだときが第2幕か

733 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 13:01:56.12 0
もう哲学板は波平さん一色ですけどね
気が付くと波平さん以外のスレ以外上がっていない

残る必要があるというより無理やり残された感じ
本人達もアイドルって言われるのが嫌なお年頃
スローライフに入っても問題ない資産と収入もあるでしょうし

734 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 13:38:48.84 0
哲板カースト!
しかし、敵無しだなぁ。
恐らく2ch最強だと思う。(デンパ系除く)

735 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 14:03:03.90 0
波平が引退するのはいいけど何時も彼も一緒に引き取ってよ
お前がいなくなったら単なる荒らしなので

736 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:09:41.19 0
>>735
ほんとに無職は逮捕ものだよな。
波平スレ大量に立てて、一日数回一斉に上げて
まともなスレをまくってる落としてる。
これが数年続いて、板は完全に機能不全に陥ってる。

737 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:11:45.95 0
まともなスレを落としまくってる。

無職の狂気はこのスレ内では大人しいものだよ。
まだみんなかまってくれるから、つぶしたくないんだろう。

738 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:14:03.21 0
無職が残してのは、ここと機械スレだな。
あとは軒並み破壊された。
この板は完全にに無職の支配下に置かれてる(笑)

739 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 14:17:27.75 0
波平先生が引退してしまったら、鼎がカーストの頂点に立つワケだけどw
てか、哲学板の昔を知らないからなんだけど、今って凄いことになってるんですか?

740 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:18:11.15 0
無職はまずスレ主に徹底的に規制して荒らして、スレをつぶす。
まあ、その恐怖政治に対抗して生き残ってらのが、ボクと機械やんなんだろう。
あとは軒並み追放された。

無職は完全に狂っているよ。

741 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:19:59.15 0
>>739
無職によって完全に板が崩壊された。
その前はもっと人が沢山いて和気あいあいだったが

742 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 14:22:02.33 0
>>738
鼎のところは無傷ですよ!
だれにも相手にされなくて、自分で保守してるくらいだものw

743 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:22:37.43 0
無職はなにがしたいか不明だ。
こんなローカル板つぶしたり
ただのリーマンのストーカーしたり

定期的な発狂を自己コントロールできないのか?
薬が切れるタイミングか?

744 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:24:12.94 0
>>742
活気がでたらすぐにつぶされるよ。
この板は完全に無職のテリトリーだから

745 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:28:30.09 0
無職のストーカーに疲れた
オフ会にもいけない。
絶対刺されるよ。

746 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 14:36:46.74 0
無職さんッパねえッス。

747 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 14:46:23.79 0
鼎さんのは明らかに哲学じゃない
そもそも彼は哲学書を読んでるのか怪しい

748 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:52:56.64 0
無職の悪意ってなんなん?
社会への恨みか?

749 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 14:57:27.27 0
IT産業はなぜあんなに無慈悲なのか。
自己責任を強いて、情報弱者を排除する。

自己責任
セルフサービス
DIY

750 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 15:02:38.63 0
> 慈悲と日本型自由主義  松下幸之助の商売の道徳や、稲盛和夫さんの哲学はみんな、
  こうした近江商人や鈴木正三、石田梅岩などの哲学の延長線上にあります。
  そういう伝統的な価値観を今一度、見直して見ることはいいことだと思います。



さすが、無知無能の無職波平だな。松下幸之助なんか、下請けを散々苦しめて成り上がってきた
悪徳企業であるのは有名な話。その精神を受け継いだ稲盛和夫は、日本のカルト資本主義の代表的な
存在で、労務管理に新興宗教的なフレームを使って、要は、労働力の搾取の口実にしている。
こんなの普通のビジネスマンなら一般常識として誰でも知っている話。池沼波平だけが知らない話。

今、問題になっている傾斜マンションにしろ、転落夜行バスにしろ、そういう下請けイジメの構造から
派生したものだよ。波平って、本当に、なにも知らない人間だから驚くよ。

751 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 15:08:18.93 0
ITは多様化をもたらした後に全体主義を促す
情報の平等化と言う点では大きく寄与した
同時に精度の高い比較が出来てしまい競争が早く進行し一極化しての果てに均一化をして全体主義ともとれるものを形成する

752 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 15:37:24.84 0
IT産業のおかげで世界中の人間が一つの価値観に向けて動き出している
文明の衝突と言うより融合

哲学も並列化され言語の壁・価値観の相違は薄くなる

753 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 15:45:37.04 0
先を見れば一つの巨大システムによる
統治は可能

となればもう少し時代が降れば世界共通の価値観の抽出と義務教育としてのカルチャーギャップが哲学の主要テーマとなる

754 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 15:51:28.17 0
ならんよ
大事なのはテクスト解釈さ
各人のテクスト解釈が一つに収斂する事はない
もしそうなるにしてもそれは読み手には関係が無い

755 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 15:55:17.90 0
だから、ITもジャーナリズムも金融も製薬会社も現代アートもユダヤ的な世界戦略で、
統一化しているの。そのポイントは、実体に重きを置くのでなく、抽象的な情報空間に
リアリティを保たせて、そこに普遍性のあるものを構築しようとしていること。

それは、なぜか。祖国を持たないユダヤ人が二度とホロコーストの対象とならないためには、
そうした抽象的な情報空間を用意して、そこにリアリティを持たせた方が彼らの生存条件
にとって、絶対的に有利になるから。

日本人はそういうユダヤ人とは逆で、この抽象的な時空での戦いに弱い。低脳波平も
そうだけど、発想が土着・地場的で、数学的な純粋なアルゴリズムを使って突き詰めて
考えたり、行為することが出来ない。慈悲などという誤魔化しで、それを回避する。

せめてヒラリーがユダヤ系って、いうことぐらいは覚えておこうぜ、
名無しでITを語り始めた池沼の無職波平さん。

756 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 15:56:06.45 0
>>753
まるで統一されることがいいみたいな口ぶりだな(笑)

757 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 15:57:06.37 0
>>755
陰謀論(笑)

758 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 15:58:13.20 0
これは迷子だな(笑)

759 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 15:58:39.58 0
テクスト解釈が真を目指すものであれば究極において思想が均一化しても止むを得ない
それをプラトニズムというのかもしれないが、そして自分も含め真についての疑念を抱けないのだが、
尖端の知識人たちはその疑念を抱くだけでなく、全く別様にテクストを書いてきたはず

760 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:00:34.26 0
日本が成功し、そこに慈悲が働いている、
紛れもない事実だから
なんの反論にもなってない(笑)

761 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:01:04.32 0
まさに日本は特殊かもしれないと言おうと思った
日本は真を目指すと言うより、昔の住環境を再興するという傾向がありそうな気がする
その不可能を知りつつ、なお日本の文芸批評家であったのが江藤淳かと思う

762 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:01:46.11 0
IT産業はなぜあんなに無慈悲なのか。
自己責任を強いて、情報弱者を排除する。

自己責任
セルフサービス
DIY

763 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:03:10.79 0
ユダヤ人は捏造

764 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:05:37.00 0
漢学、国学の別があって、更にそれとは別に古事記や万葉集や、その後の勅撰和歌集がある
全く知らないので丸投げになるので消えたい

765 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:07:29.06 0
なるって
もう既になりつつある
ネットは双ほうこうで思考の並列化を行っている

今迄は50年100年単位で起きたことが日々起きているんだって
読みては書きてになっているんだよ

766 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:09:52.06 0
江藤淳については自分の生家が連れ込み宿に変わってしまったという衝撃を語った部分の記憶がある
最早日本文芸の消滅を思いそこからものを書くのか、それともそれにも変わらず日本文芸は続いていると考えるべきなのか
江藤淳はどうだったのか、読んでみないと分からない

767 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:10:12.32 0
IT産業のベースにあるのがムーアの法則
この速さについて行くには完成形を待っていられない?
そしてついてこれないものはおいていくしかない?

768 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:10:45.23 0
まあ俺が言わなくても世界はそう向かっているから熱弁してもしょうがないけどさ

君らの哲学は過去から学べばいいさ
おれの哲学は未来を語るものだ

769 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:11:59.18 0
5兆円を寄付したフェイスブック創業者ザッカーバーグもユダヤ系米国人な。

770 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:12:02.75 0
>>765
でも、結局、やってることは2ちゃんやツイッターだろ
人間は変わらない

771 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:13:45.94 0
俺はクズ

772 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:13:52.28 0
ウインドウズと、パソコンも終わったし
スマホも成熟だし
どうなんだろうね

773 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:14:30.87 0
そもそもに完成形のあるモノなんてないだろ
電球ひとつとっても変わってる
本だって変わった
言語だって変わる

ムーアの法則は単なるシリコンの生産技術の法則

774 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:14:56.11 0
ムーアの法則とか全然関係なくて、ITの進歩に波平がついていけないのは、
単に波平が池沼で貧乏だからという話だよ。みんな、普通に使っているから。

775 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:17:06.22 0
ともかくインスタントはクズと思う

776 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:18:36.23 0
インスタントでも良いが、何も考えずに何か言って、誰かや何かを引くというのは最悪
俺はレスをしなければよかった

777 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:19:44.82 0
そう思っているからこそ主体的なテクスト解釈が大事だとつい言ってしまった

778 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:19:54.21 0
というか、ITの進歩が遅すぎて、まだ昭和に生きているような錯覚を感じることがあるな。
波平の脳味噌は、70代後半くらいだと思うから、ITの進歩についていくのが大変なんだろうな。

779 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:20:23.55 0
2ちゃんはやめたい
読んでも2ちゃんに書くのはやめたい

780 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:24:03.61 0
ITによって所謂思想的な交通が活発にはなる
インドの国粋主義者がイギリスのコスモポリタニストと排他的な論争をしただけで、
本人はそうなるつもりが無くてもコスモポリタニストになってしまうという事はあると思う
そこでの変わるものと基準化されるもののハイブリット性は出てくる

俺はそういう事とは関係なく自分で何かをやる事が重要と思った

781 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:27:24.22 0
○変わらないものと基準化されるもの

782 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:27:32.94 0
なみへいにとってのパソコンからスマフォなんて鉛筆からシャーペンに変わった程度だろ

しかし途上国では誰もが情報を得て知識を得られる様になり繋がり価値観を共にする様になった

ISILはネガティブな例だが典型的なITの強みをみせている

これは破壊的な力を発揮した後に新たな世界を構築力にもなる
監視社会は民衆もまた監視することができる

783 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:29:02.76 0
後者の基準化されるものが所謂パラダイムで、それを批判するものが哲学だと確か広松渉が言っていたはず

784 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:31:07.38 0
俺は消えよう

785 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:34:46.75 0
彼の者も一緒に連れて消えて

786 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:35:07.55 0
,,そのパラダイムが常識に属するマルクスの言う桎梏と化す場合がある
そこでパラダイムを明らかにした上でそ弧からの開放を目指すという事になると思う

787 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:39:42.53 0
テキストマイニングなんかもユダヤ人の得意そうな分野だよな。
デリダもユダヤ人だけど、執拗に言語上の瑣末な揚げ足取りみたいな批判
をやっていた風にも映るけど、あれも彼らユダヤ人の純粋言語(抽象空間)への
こだわりなのだろう。

テキストマイニングで形態素解析が速やかに出来るようになり、それを使って
相互応答が可能になれば、言語の違うもの同士でも、速やかな意思疎通が可能になって、
そこにユダヤ人が画策したような普遍ベースが出現する。まあ、池沼波平には、ここで
言っていることの意味がすぐには分からないだろうがw

788 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:39:57.91 0
俺は桎梏でも良いではないかと思ってしまう
そこに引き付けられる性格はもってない

789 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:43:31.89 0
>>767
企業としては付いて行くのをやめた企業に居場所は無くなる
産業としては吸収しながら進んでいくのでマクロで見れば見捨てていない

利用者については寧ろ丁寧な配慮がなされているだろう
無駄なインターフェイスを配してシンプルな操作を心がけている
さらにどのメーカーでも概ね操作が統一されている

テレビの機能など本来スマフォよりはるかにシンプルなのに実に操作が煩雑だ
これのどこに慈悲があるのか?
開発思想にあるのは自己満足だけだ

790 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:46:36.69 0
そう煽られるとやる気がなくなるんだと
アウトレイジビヨンドにおける刑事役みたいなもの

791 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:47:16.76 0
煽られるだけのものは俺にはないけど、やる気は無くなる

792 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:47:19.02 0
波平の考察の甘さはそこだ
自己満足としての相手を思いやらないサービス(慈悲)と洗練され自己を抑制したサービス

日本人は己だけを見ている
真の慈悲は空とかして行うのではないのか?

793 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:48:40.94 0
煽るだけじゃなくて専門的業績で魅せてくれる人が良い

794 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 16:52:43.76 0
それは無理
それができる位なら2chに書き込まず堂々と発言してる
察しろ
それが慈悲なんだろ
おれに慈悲はないけど
波平流に言えば日本人じゃないから

795 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:52:50.27 0
書籍は専門的業績だから書籍を読めば良いんだが
書籍は専門的に素晴らしいものが多い

796 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:54:23.90 0
「なんもするまえから花菱の後ろにコソコソと隠れようとしくさりやがってコラ」
「何だこのやろう」

797 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:55:54.77 0
>>789
お年寄りにテレビは扱えるが、スマホは扱えない
テレビに情報弱者なんか存在しない。
なぜならテレビには慈悲があるから

798 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:56:07.83 0
俺は粘着は絶対しない
怒ったわけじゃなくてどうしていいかわからないのにせきたてられるのが良く出てる

799 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 16:57:47.46 0
>>794
だからムーア法則だろう(笑)

800 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 16:59:03.81 0
他人を萎縮させるのは嫌だ
それと俺は馬車馬的に相手を批判する事はない

801 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 17:00:01.58 0
まあ、アップルミュージックは便利だが
次になにが来るか教えてくれ
ユダヤ人陰謀論は飽きたよ(笑)

802 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:00:06.36 0
「なんもするまえから花菱の後ろにコソコソと隠れようとしくさりやがってコラ」
俺はこれ

803 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:00:52.80 0
でも刑事の煽りにも乗れない

804 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:00:54.82 0
波平って、ネーミングセンスもないのな。なんで、慈悲なんてトンチンカンな言葉に
こだわっているのか、池沼の脳味噌を理解するのは困難だなw

東京五輪での「おもてなし」ぐらいが、普通の一般人の感覚だよ。
波平は、バスの中で年寄りに席を譲ることくらいで、自分が慈悲の人だと思える
ような低脳だから、言葉が仰々しくなるのだろうな。席になんか、最初から座らない
ぐらいでいいんだよ。あと、年寄りに席を譲るのは慈悲でなくて、暗黙のルール
みたなものだろ。車内でそうアナウンスしてるだろ。頭も悪いし、モラルも低い
無職波平が慈悲を説くとは、まるで麻原彰晃が平和を語るようなものだなw

805 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 17:03:25.32 0
>>804
迷子(笑)

806 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:03:35.57 0
>>797
そうなるとテレビの慈悲は戦後の輸入品だねw

>>789
ごめん
ちょっと意味が通じないけどレス番間違い?

因みに煽ることをモットーとしてるけど粘着はそんなしてないよ
いい薀蓄をもらった時は素直に引き下がってるし〜
突っかかて着たら徹底的に煽ってどろぬまにしずめるけどさ

無職はいかんね
ひまでアホなことを繰り返してしまう

807 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:03:36.59 0
知識人はスケープゴ−ト云々とか読んでるだろ?
良いタイミングで出てきたりな 利用される事よりその態度がいやだ

808 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:05:57.32 0
804は無職さんだと思うよ

おいらじゃない
俺は揚げ足取るのは好きだけどそういう人格攻撃はあまりしない

809 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 17:08:00.89 0
誰でもいいから、ムーア法則以上ことを語るやつはおらんのかい(笑)

810 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:12:50.37 0
俺に語るべきものがあれば煽られても乗る
自分はそれを作るというときなので嫌になる

811 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:13:44.00 0
今日は居座るが

俺には何もない

812 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:14:28.82 0
すごいな、池沼の感覚って。小学生でも知っているようなムーアの法則が、
さも、高レベルのことを言ったかのように喜悦している池沼波平w

ランダムフォレストやホモフィリーとか知ってる?自称IT系営業マンさん。

813 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:15:18.24 0
いちいち煽らなくても良いじゃないかと

814 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:16:17.20 0
哲学は語れないから産業繋がりで自動車産業のコモンデティ化

予想以上に加速している
このままだと10年後には中国との価格競争に晒されるね

電気自動車の普及はヨーロッパ・アメリカ・日本にとって想像以上のインパクトがある
しかも既存の自動車産業にとってはネガティブな方向に

今迄は内燃機エンジンやトランスミッションなどは技術的に高い加工精度と多数の企業によるSCMに支えられてきた
そのため新興国ではクオリティを上げられず新規参入を阻んでいた

815 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:17:47.68 0
それは知らない事くらいあるだろう
波平氏はそれを知ってると思うけど、彼はIT営業だからそういわれても仕方ないかもしれないし、IT営業ならすぐ身につけられると思うが

816 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:21:10.69 0
何をして良いか分からない
皆そこを耐えて仕事をしていると思うんだが

817 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:23:22.66 0
何も無いまま広松、マルクスとパラダイムについて、そして哲学について語ってしまったが、
その不十分さと宝を目の前にしているもどかしさで苛立つ
もちろん才能はない

818 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:24:04.16 0
科学論を書いたアルチュセールだって読むべきだ

819 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:24:29.55 0
しかし電気自動車は違う
イーロンの立ち上げたテスラモーターズの様に
高度な産業ロボットだけで組み上げて完成させる
これは従来型のSCMが意味をなくすことになる
例えばサイドミラーもモニターで置き換えてもいい様に規制緩和が起きた
結果サイドミラー手掛ける企業は市場が消滅する危機に瀕する
代わりにパナソニックなどの電器メーカーが変わる
新規参入メーカーに置き換わるということは人件費が安い新興国に有利でしかない
技術先行は数年で追い抜かれてしまうのは2000年以降の度々繰り返されてきた

820 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:24:30.24 0
才能はないからどうでもいいが、でも踏み切れない

821 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:27:08.66 0
それは老舗のGMやトヨタや日産が頑張るべきところさ
そのうえで新興国に負けたらそれは仕方が無い

822 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:29:04.26 0
問題はそれらの企業の失業者ももちろんだが、日本人の生活が危うくなるという事だろう
大丈夫だと言いたい所だが

823 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 17:29:35.44 0
池沼波平なんかをいつまでも相手にしていても仕方ないか。
慈悲をもってあげようかなw

中国の景気不安や元安による対外債務の膨張や株安、あと原油安の影響で
産油国のソブリン・ウエルス・ファンドの投機資金を世界市場から引き上げ始めたから
アベノミクスの実力を伴っていない偽りの日本の株高のメッキも剥げて、GPIFと一緒に
ダメになるだろうな。夏の参議院選負けろ、自民党。

824 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:31:20.69 0
やるきがでん

825 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:31:51.36 0
本当にダメになるんだろうな

826 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 17:32:33.86 0
ダメになるのだろうけど先に進む気になれない

827 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:00:25.51 0
>>823
あれ?
迷子じゃないの?
環境問題であれだけ、ボコボコにされて
また語ると言うことは?

828 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:03:20.06 0
ウェバーもパ−ソンズも全く知らないが、エートスないし内面性のインストールは重要
それを行うのは危険ではあるが全く良いと思う

829 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:04:02.16 0
>>823
経過を偽りとかいったら終わりだろう
偽りしかないんだから
資本主義の歴史は最初からバブル史なんだから

で、スマホの次はなんだよ
ムーア法則的に

830 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:08:43.43 0
なんかいいとこまで来てんだよ
慈悲そのものはただの「規則に従う」なんだよ
でも、それによって空が開かれるんだよ

日本人は生まれながらに空を訓練するんだよ
しらずしらず

831 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 18:09:19.41 0
マツモトヒロユキさんにでも訊けばいいんじゃない。
波平の一億倍以上は、頭がいい人だからw

832 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:11:57.64 0
ネットの普及が、95だから
20年前か
バソコンは終わり
結局、まともに動かないまま終わったた
かわりにスマホがきた
次はなんなだろう

833 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:13:20.05 0
どうもパ−ソンズは近代において秩序が可能であるのは人が行為において単なる利己主義でない
社会の「共有価値(common value)」を重視しながら行動するからと考えたようだ
これは上の価値の均一化とも重なってくる
言い方を帰れば共有価値(common value)」が共有されなければ近代において秩序は保障されないのではないか

834 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:14:06.15 0
それ自体は何という事はない
パ−ソンズを読まないといけない
読みたくもなるだろう

835 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:14:13.65 0
>>831
だれ?

836 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:15:32.16 0
もうこないと思うぞ
通信端末としてのパソコンの小型版がスマホ
端末の持ち運びは出来るようになってるから新しい情報端末は出来ないだろう

837 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:16:39.12 0
パ−ソンズも具体的に良い感じする
だからもどかしいんだけど

838 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 18:17:38.98 0
おいおい、IT系の営業マンを自称していて、あの超有名なRubyの開発者を知らないなんて、あり得ないだろw
あらためて、無知無能無職の波平の池沼力を実感したよ。

839 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:18:17.37 0
あとはスマホの高速化要領拡大とアプリの便利化くらいじゃないか
それは生活を変えるかもしれないがPCやスマホが情報端末である事は変わらない

840 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:23:17.71 0
みんなわかってない
いかに慈悲が本質か
慈悲はエコノミーなんだよ

ITだってエコノミーだろう。
ムーア法則で生産の民主化が起こったわけで
情報製品がただのようになった。
で、ビジネスモデルが商品交換から変わったわけだ。
商品はただでばらまかれる。
それはまるで慈悲のようではないか。
ネットでただでばらまく人はなんと呼ばれる?
神だ。
グーグルは仏か。

841 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:23:57.87 0
>>838
しらん!

842 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:26:13.46 0
社会の共有価値(common value)を内面化するのが個人の社会化だから、
自分よりも常識を優先させれば個人からなる社会でも社会が保たれると言う事自体は当たり前のこと

843 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 18:26:20.94 0
なんでネット民は負債を感じない?
いや感じてる。
だからみんな誰かに情報を送り返すんだよ。
ネットは空か?

ボクは出家します。
探さないでください。

844 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:27:20.95 0
その理論的背景が重要

845 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 18:29:11.39 0
あのね、残念な脳味噌をお持ちの波平さん、超有名なRubyの開発者の名前さえ知らないで
ITを得意げに語ったり、IT系の営業マンを自称することがどういう状態かと分かりやすく
言いますと、日本語も出来ないのに、日本人だと周囲に触れ回っているような危険な状態だよw

846 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:32:18.09 0
その通りで読まないといけない
そして読んで自立しないといけない 出来るのなら職業的に出なくてもそこで啓蒙

847 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:33:18.51 0
これは皮肉ではなくて、読んでコミュニケーションをして相互啓蒙する事が重要と思う
俺は読んでないので何も出来ず未熟

848 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:36:10.17 0
これは悪く言うつもりは無いが、学問が手品の様になってると思う
学問にもとづいて手品の様に語る それに幻惑されるのは馬鹿馬鹿しいと思う

849 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:36:50.80 0
学者であればそのまま学問的に語るべきと思う

850 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:38:25.41 0
そうでなければジャーナリスティックに語るのも良い
ただ個人的にはその境界ははっきりとさせたい 

851 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:39:08.42 0
俺だったら無理やり学問的に語る
実情を知らない要求ばかりだが俺に学問があればと思う

852 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:40:57.96 0
過激な事も言うからこのくらいは良いだろう

853 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:42:35.69 0
ビッグマウスだけど理論的に格闘する

854 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 18:44:02.03 0
単なる祖述じゃなくそれを乗りこえる事を目指す
その中で難しいかもしれないが、理論的に語る

855 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 19:25:48.22 0
慈悲の評判が悪すぎてつらい

856 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 19:29:10.46 0
風邪つらい

857 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 19:42:06.10 0
でも手品でも効果があれば良いし、手品にしか興味を持たないという事もあるな

858 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 19:45:19.40 0
論壇とそれ以外というのがあって、前者向けに啓蒙してもダメかもしれないし、後者については理論的啓蒙は無意味なのかな
俺は啓蒙をしたいとは全く思わず学者でもないが、学問は時に幻惑的になりうる大衆啓蒙も背景に過ぎないのだろうか

859 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 19:46:15.28 0
○俺は啓蒙をしたいとは全く思わず学者でもないが、学問を啓蒙するというのが学者の対外的な役割だと思う
学問は時に幻惑的になりうる大衆啓蒙も背景に過ぎないのだろうか

860 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 19:54:36.61 0
途中から議論がスライドしてるんだが、利用する煽りというのが嫌
煽りでないコミュニケーションは啓蒙だが、そういうコミュが時に必要で有効であると今思いつつ、
極力それはさけ、啓蒙は学問的にするのが良いと思った

861 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 19:55:56.59 0
一生懸命というほどでもないが自分が何かを言った後に現れて、
それを一般化されて利用されるのは嫌、というよりそういう態度が嫌

862 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 19:58:35.71 0
内容ではなく人格的というかエートスについて
内容を言われるのは全然良い

863 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:00:54.14 0
上にも言ったようにエートスへの介入は社会のために必要でもある
それをいわば手品的にやるのも良いかと思うが、個人的には学問の手品化に踊らされるのは馬鹿馬鹿しいと思った
俺が分かった上でそうかと思えば良いだけの話なんだが

864 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:01:18.13 0
>>862
スレに統合失調症は一人のルールしらんのかえ?

865 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:03:57.37 0
これで終わるが、何かをした後に、俺には内容はないけども内容を無視されて、
人格的なところを一般化された上で利用されるという事、よりもそのマッドサイエンティスト的な態度が嫌だった

俺に内容はないんだが、内容について何か言われたりするのは全然良い

866 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:05:34.30 0
確かにマップもまた慈悲文化の醜悪かも知れんな
新たな慈悲がいるのかも
慈悲とは生きとし生けるものへの愛

日本人の閉じるのは新の慈悲ではない。
日本人より非日本人を慈しむ
今こそ覚醒がいるか

867 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:06:44.50 0
日本語かネックだな

868 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:06:46.78 0
効果があれば基本的にはそれでよくて、マッドサイエンティスト的では全く無くそれでも良いと今は思う

869 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:12:28.88 0
書き込み自体にどうこうというよりマッドサイエンティストと大衆啓蒙について語ったと言う感じ

「企業としては付いて行くのをやめた企業に居場所は無くなる
産業としては吸収しながら進んでいくのでマクロで見れば見捨てていない」
あとはこれを煽りだと思った 俺は煽られるとやる気が無くなってしまい投げやりになる

870 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:16:50.95 0
反発心を利用するような、そして切るような煽り
切られても良い、そのために頑張れないと思う

871 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:18:30.47 0
反発を煽りながら利用しつつ切るという様な、嫌なダブルバインドというか
俺は俺で頑張るけど、やる気なくなるなと

872 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:20:09.19 0
それに俺は何もしないんじゃなくて何をしようか迷ってるというか焦りさえある

873 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:21:06.60 0
やる気はあったのにやりたくなくなる

874 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:21:39.43 0
悪い消えよう

875 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:23:33.70 0
なにかやってれば良かったと思う
やる気が無いならやめろと言われても何ともなかった
それがないから、やる事ないし、更にやる気がなくなると思った
そして俺に利用されるもの等ないけど、「産業としては吸収しながら進んでいくのでマクロで見れば見捨てていない」
というのが嫌だった

876 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:27:23.68 0
>>875
人と会話はできないの?

877 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:27:42.35 0
俺がプロだったらアマチュアからそういわれても何とも思わなかったと思う

878 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:28:08.34 0
>>876
出来るよ

879 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:30:02.40 0
>>878
うわ、しゃべった、(笑)

880 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:30:51.97 0
>>879
何なんだよw

881 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:31:08.53 0
>>878
なにしてんの?

882 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:32:06.59 0
書き込みだけど、何もしてないようなものだ

883 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:33:20.63 0
何かやろうとしてるときに煽りで一歩は踏み出せないという事

884 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:35:12.55 0
>>883
統合失調症?

885 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:36:15.86 0
荒らしてすまない
消えよう

886 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:37:26.65 0
>>884
俺に診断は出来ない 日常生活に支障は無いと思う
上にも書いたように粘着もしたくないし他の人を萎縮させてしまうのは止めたい

887 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:38:39.22 0
>>886
キミ、統合失調症だよ。
でもさ、スマップはもう無理でしょ?
こうなると

888 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:39:56.27 0
>>887
スマップはそれなりに続くんじゃないかと思うが

889 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:41:52.41 0
>>888
この確執はどうにもならないよ
四十超えてアイドルでもないでしょ
あとはどれだか速やかにジャニからでるか

890 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:43:23.34 0
>>889
スマップはもうアイドルとして通用してるだろ
だから今なおパイオニアだし貴重だよ

891 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:44:55.96 0
>>889
スマップはまだアイドルとして通用してるだろ

892 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:45:44.27 0
>>891
マップオタ乙!

893 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:48:14.13 0
>>892
オタじゃないけど、スマップの外で仕事をしてまたスマップに戻ってきて進化しそうな気がする
そういう集合体としてのスマップは重要な気はする

894 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:49:13.45 0
○オタじゃないけど、スマップはメンバーがスマップの外で仕事をしてまた戻ってきて進化しそうな気がする

895 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:49:39.82 0
>>893
もう4人で仲良くは無理だよ
まあ、それが自然だけどね
いままで長すぎたね

896 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 20:50:25.11 0
>>894
いちいち書き直さなくて良いんだよ(笑)

897 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:52:55.30 0
>>895
今回の騒動の中で確執が生まれたという事はあるかもしれないが、それ以前には無いんじゃないの?
スマップ自身が解散したいなら良いと思うが、今回の解散は事務所の騒動が発端そうだからな
そういう解散は良くないと思う

898 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 20:57:38.75 0
芸能事務所がどうかという事だな
ジャニーズがなければもっとタレントの質とか幅が拡がるのかどうか
スマップがこれだけ息が長いのも単に事務所とTV局のつながりが強いせいなのかなとも思う
でも仕事の中でスマップすごい実力をつけてると思う

899 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:01:17.32 0
もう十代からだと三十年やってるから止めても良いかとも思う
止めるなら自発的に円満に辞めて欲しい 止めた後に単独でそれぞれジャニーズに残れば良いという気もするし
ただ事務所とTV局の外から入れないような余りに強いつながりは良くないと思うが

900 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:01:38.06 0
波平はSMAPのドタバタ劇が楽しくて仕方ないんだな
人の不幸を誰よりも愛する激馬鹿ニートらしいわい

901 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 21:03:02.48 0
>>900
もう笑って見れないよ

902 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:10:37.98 0
五人でいる事の意味を見出せるかどうか
俺はファンの声援がそれになったんじゃないかと思う

903 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:12:22.22 0
そのファンの声援は事務所とTV局やレコード会社の排他性かもしれないのだが
排他的であるがゆえに保守的で、家族的なファンを抱えてしまう
そのファンの呼びかけは素晴らしいもので、スマップもやめられない

904 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 21:12:23.75 0
>>902
しゃべると、クソつまんないな(笑)

905 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:12:59.57 0
>>904
結構力入れたんだがw

906 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:14:44.10 0
スマップの芸術性というかスマップ自身のスマップで何かをやると言うそういう主体性が重要だと思う
その結果のファンの声援というのが良いと思う

907 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:16:30.92 0
アイドルというよりバンドに近づいていくな

908 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 21:17:02.53 0
>>905
なんだろうね。
オヤジギャグ聞かされてる、不快さがある(笑)

909 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:17:04.71 0
バンドの場合は事務所の力は強くないのだろうか
BZは事務所の騒動で揉めなそう

910 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:18:24.32 0
>>908
普段はそうですかで終わるが、何と言ったら良いのか
俺はそう思う

911 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:19:15.30 0
まあつまらないよな

912 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:22:44.61 0
事務所がスマップを辞めさせたくないならスマップに建設的な意見を出せば良いと思う

913 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:24:39.19 0
SMAPは五人組
  
SNEP(孤立無業者)は波平ひとりw

914 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:26:40.16 0
スマップが解散すると言ってもまだ売れている限り事務所が許さないという事はあるとおもう
そこでは事務所がスマップに存続の意見を出すべきと思った

915 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:27:47.25 0
基本的に事務所は所属タレントの流出は許さないよ

916 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:29:52.47 0
凄い伸びだなw

917 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:29:54.76 0
事務所とタレントの関係は契約関係でそれが守られていないという事はあるかもしれない
その上で法的にはタレントは自由に辞められるし他の事務所と契約も出来るだろうが、
大手事務所がその後の活動を邪魔してくるというのは良くは無い

918 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:34:02.22 0
教員ゼネストと警察ゼネスト、出版ゼネストがぜんぶ一緒みたいなはなしだろ玄田

919 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:35:02.96 0
まあ、スマップ存続で良かったじゃないの

920 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:35:19.16 0
警察広報と芸能ががっちり手を組んだ企画とかどういうレベルなの??

921 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:36:31.51 0
ジャニーさんも狂気乱舞して喜んでる事だろう

922 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:38:14.40 0
マネ−ジャ―が事務所で軋轢があって辞め、四人はそれについていくというのは諦めた方が良いと思う

923 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:38:52.05 0
しかし、ジャニーとかメリーとかジュリーとかって
ハーフでなきゃ相当ふざけた名前だよな?

社会人とは思えん。

924 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:39:31.99 0
どんな理由があるにせよマネ−ジャ―が辞めるのに合わせて四人が事務所を出る事は無い
ただ何事も軋轢は面倒なもの

925 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:43:14.06 0
ちなみにジャニーさんは同性愛者である。

波平がテンパって陰謀論とか叫ぶかもしれないが、
割と社会人なら知ってる一般知識である。

926 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:43:51.08 0
タレントに対する性的行為についての報道と裁判

ジャニーが同性愛者(少年愛、ペドフィリア)であり、事務所に所属する男性タレントに対して猥褻な行為を行っているとの噂は、
1960年代から散発的に報道されていた。

927 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:44:44.22 0
元フォーリーブスの北公次は『光GENJIへ』(データハウス、1988年(昭和63年))シリーズ
元ジューク・ボックスの小谷純とやなせかおるは『さらば!!光GENJIへ』(データハウス、1989年)
元ジャニーズの中谷良は『ジャニーズの逆襲』(データハウス、1989年)
豊川誕は『ひとりぼっちの旅立ち − 元ジャニーズ・アイドル 豊川誕半生記』 (鹿砦社、1997年3月)
元光GENJI候補の木山将吾(山崎正人)は『SMAPへ - そして、すべてのジャニーズタレントへ』(2005年(平成17年))など
平本淳也は『ジャニーズのすべて―少年愛の館』(鹿砦社、1996年(平成8年))

928 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:44:58.80 0
辞めたければ契約満了で辞め、木村は事務所に残るのであれば残り四人は移籍して、ジャ二―ズ事務所はそれを邪魔しないというのが良いと思う

929 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:45:48.31 0
などを出版した。1988年 - 1989年に『噂の眞相』がこの問題を数回取り上げた。
なお、自民党衆議院議員(当時)・阪上善秀(元・宝塚市長)が2000年(平成12年)4月13日に
この問題を衆議院で取り上げている。

1999年(平成11年)、『週刊文春』がジャニーズ事務所に関する特集記事を掲載し、
ジャニーが所属タレントに対して同性愛行為を行い、事務所では未成年所属タレントの喫煙などがあると報道した。
これに対しジャニー側は記事が名誉毀損であるとして、文春に対し1億円あまりの損害賠償を求める民事訴訟を起こした。

930 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:46:12.20 0
解散コンサ−トもきちんとやり、握手して止めれば良いと思う

931 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:47:16.45 0
2002年(平成14年)3月27日の一審判決では、ジャニー側が勝訴し、
東京地裁は文春側に880万円の損害賠償を命じた。

文春側はこれを不服として東京高裁に控訴した。2003年(平成15年)7月15日の二審判決では、
ジャニー側の同性愛行為を認定した(矢崎秀一裁判長)。このため同性愛部分の勝訴は取り消され、
損害賠償額は120万円に減額された。ジャニー側は損害賠償額を不服として最高裁に上告したが、
2004年(平成16年)2月24日に棄却され(藤田宙靖裁判長)、120万円の損害賠償と同性愛行為の認定が確定した。

また、『ニューヨーク・タイムズ』、『オブザーバー』などの海外メディアでも取り上げられ、
この問題をタブー視するなどして報道しない日本のマスメディアの姿勢を指摘した。

932 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:49:15.72 0
つまり、日本ではタブー視されて報道規制されているが、
海外ではジャニーさんが同性愛者なのは割と知られているという事だ。

しかし、波平が頭が弱いので知らない事実を突きつけられると、
なんでも陰謀論扱いしてしまう、というアホな行動をとりがちである。

933 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 21:49:55.56 0
>>932
陰謀論(笑)

934 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 21:50:37.99 0
>>928
騒動が起きた以上それが良いと思う

935 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 21:51:16.40 0
SMAPは昨日死んだ! そして裏切り者はやっぱりキムタクだった! メリー氏が自ら“木村家にお呼ばれ“を告白
http://news.livedoor.com/article/detail/11081329/

936 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:52:09.59 0
注目すべきはここだな↓

> 2004年(平成16年)2月24日に棄却され(藤田宙靖裁判長)、120万円の損害賠償と同性愛行為の認定が確定した。

つまり、裁判レベルではもはやジャニー喜多川の同性愛行為は事実として認定されている、
という訳だ。

しかし、池沼の波平は騒ぐだろう、ギャーギャー叫んでこれは陰謀論であると。

937 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 21:57:22.75 0
>>935
まあ、その記事は陰謀論寄りかな

938 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:00:40.49 0
今日は最低だった
ただマッドサイエンティストと啓蒙問題は語るに値すると思った

939 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:01:49.39 0
きっかけは自分の脱力だけど、そこからさきは問題を論じる事にスイッチした
しかし惰性的に続いてしまった

940 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:02:56.43 0
糾弾する気は全然ない
問題を論じたんだがレベルは低い

941 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:04:11.36 0
惰性で最低だった

942 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:05:51.75 0
ダブルバインド的な煽りは俺はダメ
それはスルーも出来ずやる気も無いけど批判的に論じたふりをして自分を騙さないといけない
惰性的に論じてしまった レベルは最低、才能もない

943 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 22:07:27.87 0
まあまあ、そういう日もあるさ

944 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 22:08:09.01 0
元気出していこうぜ

波平なんか36歳なのにあんなに元気なんだからな

945 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:09:04.55 0
ダブルバインドというか、煽りながら好きにしたらというやつ
こちらが何をやろうかという時にそうなるとやる気が消えてしまう
じゃあやってやるとは言えない

946 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:13:06.37 0
それで自分の書き込みの内容ではなく人格、エトスを出すようなやりかたも嫌だった
それが重なった

947 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 22:13:06.43 0
SMAPの人気は作られたものでピンでやればあっという間に破綻すると思う
バンドなんかはバンドだけで成立するからインディーズで売ってコンサートやっても人も金も集まる
しかし仮にキムタクやSMAPだけでドラマ・バラエティは成立すか
そしてテレビでの露出が消えて後も継続してコンサートに人は来るのか
おそらく最初の1-2年で破綻する
彼らの実力とは事務所あっての実力
個人の力は無に等しい

監督業や作家業をやるほどに多彩で頭がよければともかく中・高の学業すら怪しい馬鹿どもだからね
あくまでアイドルとしてのマナーや立ち振る舞いを英才教育された温室育ちでしょう?

948 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 22:14:05.03 0
やってやるオジサンはつねに背中を押されているわけなんですよね!!

949 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:14:09.22 0
書き込みはそういう書き込みでは必ずしも無かったけど、そういうのは嫌だと論じてしまった

950 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:14:58.41 0
どっちにせよレベルは低いし最低

951 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 22:16:21.95 0
ベストはなにしろやめた人は円満にやめてもらうことだろう
AKBなんって、後腐れ無く送り出すし、そのあと支援もする。

いまどき、やめたらつぶすとパワハラでタレント抱え込むのは屑だろう。
完全に普通の会社なら人権蹂躙。
タレントはここがつらいとこだね。

なんにしろ、メリーは独裁者なんだろう。

952 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:18:55.35 0
今日は完全にやる気なかったし俺は危なくは無い
文句をつける気もない やる気がなくなったところに2ちゃんで問題を見たのでついやってしまった

953 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:22:02.53 0
今日はダメだ
コーヒー飲むか

954 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:24:25.69 0
やる気も無いのにレスした時点で失敗した
以降やればやるほど無くなる 

955 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:27:40.58 0
書いてて本当に虚しかった
つまらないのに止められない

956 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:28:21.52 0
今日は非常につまらなかった
何とか抜けようとしたけどつまらないままだった

957 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:29:21.21 0
抜けようともしてない どうでもよくなった

958 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:29:56.80 0
気合入れていこう

959 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:34:03.86 0
レベルも最低
そんな事をしてもつまらないのにやってしまう

960 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:39:10.15 0
俺のレベルはこんなものだと思う レベルはどうでもいい
ただつまらなかった 

961 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 22:39:26.01 0
そういった一般的な企業倫理で言えばスマップも筋を通してやめないとね
当然大きなお金が動く事はわかっているわけだから

実際女子マネだって今回の騒動でどれだけの金が懐に入ってるか分からん

またジャーニーズの世代交代を目論んだ茶番説は根強い
ジャーニーズのイメージがどんなに傷ついても所属アイドルの人気に影響しないしな

962 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:39:40.91 0
荒らしてすまん
もう少しで止めよう 

963 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:42:16.33 0
こういうのは今日で止めよう
ちゃんとしたい 申し訳ない

964 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 22:47:10.99 0
世間のカオを伺いたいのに伺う技術もない、しかもじぶんの核もない波平
ニクイ!! ニクタイ!!! ニクボウ!!!

965 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:50:54.26 0
学問が手品化は俺は好きではない、また反感を抱きながら脱力してしまう煽りが多い、というのは取り消さない

966 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:54:23.52 0
広松や江藤や漢学、国学に言及してしまったときはやっつけですらなくつまらなかった

967 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:55:35.52 0
読んだ事ない

968 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:56:01.49 0
考えた事もない やっつけですらない
気持ちが悪い

969 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 22:56:56.30 0
何だが殆どスノビズム的についレスをしてしまう
あとはつまらないだけ

970 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/19(火) 23:03:57.61 0
消えよう

971 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 23:05:12.62 0
【速報】現在ニュー速+で人工知能の話題が議論・奮闘中

【AI】人工知能が人間を奴隷化し、殺害…ターミネーターが現実に 科学者「いまAIの管理問題に取り組まなければ明日はない」★2 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453178456/

↑スレ元ソース

自己完成的な人工知能は自分がそれを望むのであれば、人間を奴隷化し、殺害することもほぼ可能。
科学者アムノン・イデン氏は高度に高い知能と自由な思考能力を持つ人工的な創造物の出現はあまりに
ハイリスクだと危惧し、「今、人工知能の管理問題に取り組まなければ、明日はもうないかもしれない」
と警告を発している。

英国のニュースサイト「エクスプレス」の報道によれば、人類は映画「ターミネーター」の筋書きを
現実化してしまう「不可逆的な地点」に立っている。イデン博士は人工知能が及ぼしうる破壊的影響の
分析プロジェクトを率いる存在で、人工知能の開発がもたらす結果を正しく理解しない場合、
人工物はカタストロフィーを起こしかねないとの見解を持っている。

「今日、社会は人工知能が持ちうる影響力について学界で持ち上がっている論議についてあまり
知らされていない。2016年、こうしたリスクは政府、大企業、政治家など、決定を下す人物らが
物を考える際に、より広く知られていなければならない。」

http://jp.sputniknews.com/science/20160119/1452820.html

哲学板の方をおよびです。

972 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 23:19:41.22 0
>>951
普通の会社なんかもっと酷いぞ
給料なんか死にほど安いしね
ニートの波平にはそういう実態はわらないだろうけれども…

973 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 23:29:50.63 0
段取りしてくれない国学ギョーカイがニクイ!!

974 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/19(火) 23:40:17.26 0
>>971
人間はこういう話好きだな

975 :考える名無しさん:2016/01/19(火) 23:45:29.85 0
>>974
さすがは非人間www

976 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 00:03:28.82 0
『論理の構造(上・下)』中村元 著
最晩年の著作ですが、これ面白いですね。
仏教と哲学の邂逅ですよこれは。

977 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 00:45:50.13 0
20年前ぐらいにあつめたワ

978 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 02:28:13.58 0
Rubyを開発した超有名なマツモトヒロユキの存在も知らないで、IT系の営業マンが出来るって、
そもそも波平はどんな池沼会社で働いているのだろう。クライアントと何も話す知識や
情報を持っていません、と自ら語っていることと同じなんだが。世界的にも知られている
有名なマツモトヒロユキも知らないで、IT営業マンが出来る状態は、日本で首相の名前
を知らない状態で、政治家や議員をやっている状態だから、やはり、波平はすべてに
おいて、中国以下の土人クオリティだなw

あ、池沼波平が自称リーマンだったのを今、思い出したよ。それで合点がいくな。

979 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 02:51:28.76 0
自動車のミラーレスシステムなどもさ、単にサイドミラーを無くして
それを車内モニター化するのでなく、もっとアクティブな仕様になると思うな。
LBP(Local Binary Pattern)の特徴量の抽出と解析で、最適化された映像処理や
画像の局所的な明暗のパターンを符号化することで、モニターに映る対象物や標的が、
どういうものであるのかを検出して、それを自動運転の安全性として使うだけでなく、
超局所的なナビゲータや探索ツールとしても使えそうだな。運送関係、警察車両、
救急車両、介護送迎車、いろいろ使えそうだね。

まあ、波平は自称ITの営業マンだから、何も分からないだろうがw
つまり、波平が認知症になっても、「あ、あそこに、あの無職のうすら馬鹿がいたぞ!」
という具合に、すぐに探索・検出してくれるような処理系だよ。まあ、今でも半分認知症の
波平だけどな。

IT営業マンを自称するのなら、もっと専門知識を仕入れて勉強しておけよ、無職のカス野郎!

980 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 04:16:03.07 0
>>756
統一する事がいいのではなくそういう方向に世界は向かっているだけ
ナミヘイも既に組み込まれている
本能で自覚しているから慈悲に囚われた

執着は仏教においても悪ですけどね

981 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 05:23:06.50 0
波平って、ソーシャルキャピタルが微塵もない人間なんだよな。
だから課金制の配信ブログを開始しても、10年以上もあれだけ膨大なブログを
書きながらも誰一人も参加するがいない、という当然の帰結になる。

それで、本当に営業マンであれば、顧客やクライアントのニーズに敏感に
なるような感性なり、能力が自然と涵養されてくるから、自分のこだわり
(馬鹿のひとつ覚えのごとく、慈悲慈悲と唱えるような行為など)は
ひとまず脇に置いて、どういう社会的なニーズがあるのだろうかと、その辺りから
考えていくはずなのだけど、そういう融通性のない頑固なところからも、
波平は完全無職池沼なんだなあ、というのがよく分かる。

井の中の蛙じゃダメなんだよ。この世に優秀な人材は腐るほどいるんだよ。
波平は、哲学板しか居場所がないから、それが分からないだけ。
己の無能を知ることから、まずは始めなよ。ソクラテスの無知の知だよ。

982 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 06:25:52.87 0
次スレ
ピケティ「21世紀の資本」を読もう15 [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1453238601/

983 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/20(水) 06:44:21.09 0
>>982
重複スレです。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1453207125/

984 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 06:52:00.90 0
おう…

985 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/20(水) 11:23:36.41 0
哲学の限界に気づいてしまった。
出家したい

986 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 12:45:56.03 0
宗教家に鞍替えもいいかも
ご苦労様でした
涅槃から語る言葉もいいかも
哲学されない慈悲で世界を染めてください

987 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/20(水) 12:50:08.73 0
やってもうた
ちゃんとしたい

988 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2016/01/20(水) 12:58:02.08 0
俺には才能はない
すまん消えよう

989 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 13:32:17.70 0
個性を表現できないのと同じで判然とする事も屍を辞職する事も何にもできない没個性

990 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 14:30:23.13 0
個性の周りをぐるぐるとうろついて終わっていく没個性

991 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 15:45:18.04 0
さて、原油価格の暴落で世界同時株安なわけだが、原油価格、資源価格が
底辺をうろついている状態で、消費者物価の高騰は有り得るの?

経済学的にはどうなんですかね?

992 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/20(水) 15:56:25.22 0
>>991
原油が安くなるとなんで株価が下がるわけ?

993 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 16:06:19.64 0
原油価格が将来の需要の予測を反映しているからでしょ。
需要が大幅に冷え込むと市場が予測しているから、原油価格が下がる。
原油価格が大きく下落しているから、市場は需要の冷え込みを
見込んでいるはず、って堂々巡りの関係でわ?

994 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 16:10:28.30 0
で、その状況で消費者物価の高騰は有り得るのか、っていうのが質問。

現金資産がある場合、消費者物価が高騰しなければ、株価下がっても
安泰なんだよね。金銭的には。で、逆に、消費者物価だけが騰がって、
資源関連株の株価は低迷したままというのは、有り得るのか?
消費者物価が高騰すれば、現金資産の価値は減るが、資源関連株
の価格が騰がるなら、総資産が大きく減ることはないでしょ。

995 :123:2016/01/20(水) 16:24:20.79 0
国家は資本の一形態である。

996 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 16:38:04.76 0
資本の方が手詰まりの状況のようですねw
暴力手段が前面に出てこないことを祈ってます。

997 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 16:39:37.80 0
てか、完全に無信仰だから、本当は祈ってもいないんだけどね。

998 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2016/01/20(水) 17:12:52.63 0
>>993
原油価格が下がるってことは、消費の冷え込みのシグナルか。
逆に製造コストが下がって、商品価格が下がって
消費が旺盛になって、景気が良くなる感じがしてた。

デフレスパイラル的なことで、消費者物価はさがりそうだけど
経済はむずかしいね

999 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 17:49:07.60 0
消費財の需要が変わらないのに、原油を含む原材料コストが低下する
なら、原油を製品の主な原材料としているメーカーや、製造に電力
を多く消費する金属製造関連、燃料費が主要なコストである交通運輸
業なんかの株価が軒並み上がるはずじゃん。全面的に下げている
ということは、市場が消費全体の落ち込みを予測していて、それが
原油価格に反映されているってことでしょ。

1000 :考える名無しさん:2016/01/20(水) 17:51:56.89 0
また、市場がそのように予測していると投資家に思い込ませようとしている
思惑が働いているということだ。そこらへんが駆け引きだな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)