5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【國分の】千葉雅也25【友だち奴隷】 [転載禁止]©2ch.net

1 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 11:17:54.65 0
★twitter
https://twitter.com/masayachiba

前スレ
【絶対に】千葉雅也24【荒らすな】 [転載禁止]?2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1438276915/

2 :1:2015/09/04(金) 11:18:24.82 0
正直スレ立てようかどうか悩みました
最近の雰囲気だとどうせ荒らしばっかりでどうしようもないじゃんと思っていたからです
新しく立ててもまたどうせって感じで
でも自分はそれでも語る場所はあったほうがいいと思っちゃうんですよね
なんでかは上手く言葉に出来ないのですがやっぱ場所って必要だと思うんです
ここがどういう場所になっていくか分からないけど自分はここに来る人を信じたいと思います

3 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 12:08:44.26 0
【佐野】千葉「いよいよネットが『得してそうな奴引きずり下ろし大喜利空間』に本格的になってきた」 [転載禁止]©2ch.net [183434142]
http://★fox★.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1441186098/

4 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 12:10:40.53 0
【6:278】欧米人「24時間営業を許しているゴミジャップはキチガイだよなwはやく死ねよ劣等人種」 [転載禁止]©2ch.net [452334285]

beチェック
1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a91b-WyCo) 2015/09/04(金) 09:13:34.64 ID:NptNnno20 BRZ(10002) ポイント特典
ドイツにはコンビニがない。法律で禁じられているからだ。
一九五六年につくられた「閉店法」は、その後の改正で何度か緩和されたが、今でも原則、商店の
営業を平日の午前六時〜午後八時に限っている。長時間労働を防ぐためだ。
ただガソリンスタンドや駅の売店は例外。自宅近くの給油所も年中無休、終夜営業の売店を併設している。

では、貴重な二十四時間営業の店だから繁盛しているかというと、そうでもない。たいてい閑散としている。
私自身、日本ではコンビニを使わない日はなかったが、ドイツでは給油以外で立ち寄ったことはない。
一日のうち昼間は働き、夜は休む。一週間のうち五日働いて週末は休む。そういうリズムを社会全体が
共有している。少し大げさに言えば、日本の正月に感じる森閑とした雰囲気が週末ごとにやってくる。
そして年単位では数週間のバカンス。年三十日の有給を誰もが使い切る。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2013121802000260.html

5 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 12:12:08.13 0
安倍が戦争法案通す為に株価維持で年金を市場に突っ込みまくって偽装してるからな。

1万8千円割れを必死で抑えていたが・・・


所詮は、読まれているしカードに限りがあるので
外人に全部もってかれちゃってる。

国富がどんどん、どんどん失われていく。

戦争法案通した後は株価はどうでもいいとから放置するだろう。

6 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 13:26:02.09 0
「ネットの声」を世論と錯覚する愚。五輪エンブレム問題から考える”ネット世論”追認の危うさ
古谷経衡 2015年09月03日
http://blogos.com/article/131962/

7 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 13:27:48.87 0
中国の例の記念式典について
かやのブログ 2015年9月3日
http://kayanotoshihito.com/

8 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 14:00:00.23 0
【8:9】トルコ海岸に漂着した男の子の追悼アートが続々と投稿されジャップとの違いを見せつける(画像あり) [転載禁止]©2ch.net [479913954]

9 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 14:03:34.96 0
【10:371】業務用スーパーに行くようになったら人生終了だよな [転載禁止]©2ch.net [997425587]

10 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 14:36:25.69 0
このスレタイで、コピペ=千葉のアンチとわかった

11 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 16:18:59.57 0
>>1
【大喜利空間】は欲しかったな

12 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 16:19:15.91 0
違うで。コピペ(私)がこのスレを立てたのでもないし、
私は千葉アンチでもない。大して関心はないが、
行き掛かり上このスレにいるというだけである。

13 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 17:30:28.57 0
松岡宏行 ‏@higetch · 3時間3時間前
多摩美の学生の「いわさきちひろ風」は、パクリやコピペとは違って、オリジナルを知った上での風刺であり現代アートとして評価されたものだと思います。このページに作品があり、皮肉の効いた題名が付いていることがわかります。
http://www.tamabi.ac.jp/pro/g_works/2015/id/s14/

14 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 17:32:38.16 0
マジでそろそろヤバいんじゃないの
円安誘導して海外からの資金を呼び寄せて国内では年金撃ち込んで株価吊り上げてたのにこの状態
ドルベースで見たら16000円あたりが正常な値なんだけどそれプラス年金砲だから本来は18000あってもいいレベル

15 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 17:34:07.08 0
http://i.imgur.com/62z17cl.gif
これ犬何やってるの?

16 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 21:08:53.44 0
cmk2wl ‏@cmk2wl · 13時間13時間前
”良心をもたない人たち” マーサ・スタウト著
・世の中には文字通り良心のない人たちもいるという、苦い薬を飲みこむこと。
・自分の直感と、相手の肩書――教育者、医師、指導者、動物愛好家、人道主義者、親、が伝えるものとのあいだで判断が分かれたら、自分の直感にしたがうこと。

17 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:06:39.61 0
いもけんぴ ‏@kensgrays · 9月3日
帰り道、すごい場面に遭遇した。
おじさんが「お前なに人だ!」と赤いランドセルを背負った女の子に絡んでた。すぐさま仲裁に入る。
ワケをきくと、「このガキ(女の子)がぶつかってきたんだよ」と。
「日本人はこんな無礼なことはしない。中国人か韓国人か北朝鮮に決まってる」と言い出す。

18 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:07:26.57 0
きちがいおじさんっているよね。
こういう気違いは触らぬ神に祟りなし。
弄ると怖い。
(この人は反論できなかったことを「反省」してるけど)

19 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:11:13.88 0
【5:421】【悲報】ISIS、性奴隷の少女(13)の解体レイプ動画をアップ [転載禁止]©2ch.net [769931615]

beチェック
1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-iIwF) 2015/09/04(金) 21:14:01.33 ID:RYekpBB4d● 2BP(1000)
このスレを開いたあなたは

一 生 不 運 になります

この呪いを解除し一生幸運になるためには

「寂聴」

とレスしてください

20 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:11:42.10 0
寂聴って「じゃくちょう」なんだね
「じゃくしょう」とばかり思い込んでいたよ。

21 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:12:46.78 0
ツイッターで北田が切れたら人生終わりとか言っている。
私は着れやすいからもう人生終わっているのだろう。
終わっているなりに馬鹿馬鹿しいが活動を続けざるを得ない

22 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:14:21.90 0
【3:288】【悲報】家庭用ゲーム業界「助けて!! 日本人がゲームをしないの!!」  CSゲーム市場過去最悪 [転載禁止]©2ch.net [448232229]

beチェック
1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e8e0-h3lX) 2015/09/04(金) 22:13:02.27 ID:vqO19JNO0● 2BP(2123)
国内家庭用ゲーム市場規模
2012年 5,019億円
2013年 4,857億円
2014年 4,095億円
2015年 3,734億円


これ、落ちるスピードが酷いんじゃないの?
こんなに落ちてゆくと、あれだよね。もう市場として持たないわ。

23 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:15:54.74 0
【佐野】千葉「いよいよネットが『得してそうな奴引きずり下ろし大喜利空間』に本格的になってきた」 [転載禁止]©2ch.net [183434142]

大喜利というのは千葉先生の常套句の一つだよね
東大のなんかも大喜利みたいなものだったって、どこかで書いてたわ。
私は大喜利的センスは絶無である。
気のきいたセリフは全く言えない。
論理性も皆無である。
切れ芸人にならなれるかもしれない。
差別発言連呼でテレビから消えてしまいそうだが。

24 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:17:07.72 0
286 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e6ce-E7MU) :2015/09/04(金) 23:12:33.79 ID:uSAb0IRs0
なんか知らんけどハードが売れてるからこのぐらいの数字で収まってるけど
ソフト売上だけ見たらもはや崩壊状態
売上本数なんて最盛期の1/3まで下がってる
そりゃスマホゲー作るわ


じゃあ、おやすみなさい。
千葉スレが立ったことについて、千葉先生に代わって、感謝申し上げます。
この先も千葉スレをどうぞご贔屓くださるよう。

25 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 00:52:59.33 0
まーくんを不快にしたくて、こんなスレタイで立てたんでしょ?
極左連投はどんだけ惨めなんだ。

千葉先生、こんなスレが立ってしまって、ごめんなさい。

もう、そう謝るしかないわ。
本当にごめんなさい。

26 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:29:19.51 0
極左連投=中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=奈良県について

性別: 男、未婚
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
宗教: 母親が世界真光(まひかり)文明教団の信者
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了(同志社?)
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(東浩紀)、模型板、声優板ほか
2011/09/27 弱いものには容赦しない。しかし、人の前では何も語れない。
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。
2014/03/19 私も年であることはたしかですが、死ぬまでこんな感じなのも、たしかでしょう。

27 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:29:57.85 0
中本裕之(なかもと ひろゆき) 
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1379278977/

【長文】新62期(大阪)中本裕之【奈良県在住】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390096402/

【長文】新62期 中本裕之 (ナカモト ヒロユキ) 3【奈良県】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1404991790/

中本裕之処刑スレ2【在日の長文基地害】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390065829/

中本裕之処刑スレ3【自作自演下手糞な糞在日】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1403538762/

中本裕之 哲学板
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391925025/

28 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:30:26.85 0
【一般書籍】中本裕之
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/books/1392044515/

【政治思想】中本裕之
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1392617180/

【世界史】中本裕之
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1392616684/

【哲学】中本裕之
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1391925025/

【日本史】中本裕之
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1392617007/

29 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:31:02.66 0
新司法試験合格者名簿
 2008年新司法試験の合格者2065人
http://uu-life.com/Essay/photo/law-school-20_3.txt

▽大阪市(444人)

中本裕之


2009年12月16日
新62期リスト
※平成21年12月16日をもって裁判所法第67条第1項による司法修習生の修習を終えた者。
http://saibankan-jinji.seesaa.net/category/10604271-1.html

中本 裕之

30 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:31:38.54 0
弁護士 中本裕之

法律事務所名 中塚法律事務所
弁護士登録番号 41908
弁護士氏名 中本 裕之 (男性)
ふりがな なかもと ひろゆき
所属弁護士会 大阪
性別 男性
法律事務所住所 大阪府大阪市北区西天満4-3-4 御影ビル6階
電話番号 06-6316-8691

http://farm-souzoku.com/personal/41908.html

31 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:35:50.74 0
中本裕之(なかもと ひろゆき) 無駄だった人生

平成19年(2007年) 法科大学院修了、第2回新司法試験不合格
平成20年(2008年) 第3回新司法試験合格(大阪)
平成21年(2009年) 司法修習 新62期 終了(大阪)
平成22年(2010年) 中塚法律事務所(大阪市北区)に就職
平成27年(2015年) 現在 弁護士登録は抹消中

10年かけて司法試験に合格し弁護士になったが、コミュ障のためすぐに失職
現在は奈良県の実家で高齢ニート

詳しくは「中本裕之 弁護士」で検索

32 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:36:26.65 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)の実名が晒されたのは必然。
こいつは司法試験板で「長文」と呼ばれる有名な荒らし。

「長文」は2008年の第3回新司法試験に合格し、司法修習生となる(新62期)。
新62期生たちが修習内容や就職活動について議論するスレで、
「長文」は一人だけ流れを全く無視してスレを荒らし続けた。

「長文」の修習地が大阪であることがわかり、同地に該当するコミュ障がいたことから特定。
酒席では3時間一言も発しないとか、誰とも交流することなく毎日直帰するとか、
突然アニメや声優など脈絡の無いことを話し始めるとか。

いくら注意しても荒らしを止めないのに業を煮やした一人が実名を晒し、現在に至る。


詳しくは「新62期 司法修習生 起案36枚目」で検索

33 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:37:24.87 0
新62期 司法修習生 起案36枚目


701 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 13:46:17 ID:???
特定とかそういうのは、つまらないので止めとこう

702 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 13:52:24 ID:???
>>701
本人乙。

703 : 氏名黙秘[0] 投稿日:2009/12/20(日) 13:58:32 ID:???
中本裕之

704 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 14:02:07 ID:???
実名かよ。ひでぇな。

705 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 14:05:51 ID:???
ついに実名来たか…

34 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:41:53.73 0
千葉スレがこのように名誉棄損で埋め尽くされてしまい
千葉先生には誠に申し訳ないと思う。
(なお、このスレを立てたのは私ではない。たぶん、
名誉棄損犯罪者が立てたのでもないと思う。それなら
直後に名誉棄損連投が行われるはずだから)
千葉先生のように2ちゃんの自分のスレを読んでいることを
公言されるほどの勇気のある方を私は今まで
見て事がありません。わたしのような下らない人間が
そのような高貴な方のご迷惑になっていると思うと
穴があったら入りたいくらいの気分であります。

35 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 01:43:38.63 0
千葉先生のこれからのますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。
また、これまでの数カスのご無礼を心からお詫びし、
この先は東スレで活動することにいたします。

36 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 02:41:26.48 0
まーくん、鬱期に入りつつあるから、このスレタイはタイミング悪すぎるわ。
はよ流せ

37 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:39:21.91 0
27 :氏名黙秘:2010/07/14(水) 14:15:56 ID:???
中本が自由と正義に載ってた
就職できて本当に良かったなw

957 :氏名黙秘[sage]投稿日:2010/07/14(水) 20:43:41 ID:???
おお、地元で就職できてるじゃん。
もう二度と来るなよ

38 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:40:23.09 0
817 :氏名黙秘:2014/06/18(水) 01:04:17.30 ID:???
中本裕之は、日弁連の会員名簿(4月1日現在)の
2011年版と2012年版に名前が載っている。

所属していた事務所は、「中本裕之弁護士」と検索するとわかる。

39 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:41:13.77 0
114 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2011/07/12(火) 21:14:28.23 ID:???
長文って弁護士になったんじゃないの?
たしか法律事務所にも籍を置いているはず

115 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2011/07/12(火) 21:17:02.88 ID:???
今、法律事務所のホームページを確認してきた
まだ残っているから、クビにはなっていないはず

40 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:46:04.11 0
こいつどんだけ水炊き好きなんだよwwwwwwwwww

421 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 18:49:44.97 ID:9WsNA/m00 [16/24回(PC)]
ツイッターを書いた。
これから水炊き。
そんでルーマン。

68 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/02/21(火) 19:31:36.06 ID:gz3aPPtk0 [14/17回(PC)]
詩「もう寝よう」
もう疲れたよ。うどんばかりの日々には
もうあきたのさ
うどんの味が、しかも変わっていた
わけがわからないが
今日は水炊きらしいが
もうそれを食べたら寝ようと思う
お断りのメールは出さないといけないけどね
その前に。
金曜日は眼医者行こうかなあ

930 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 17:57:27.35 ID:Rhw3XhiT0 [14/21回(PC)]
あーあ。水炊き食べるわ。
もう本当に疲れたよ。
でもルーマン本は、あと本文5ページまで来た。

41 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:47:24.03 0
うどんも好んで食べる

760 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 00:56:57.32 ID:RjzrgB510 [22/25回(PC)]
あまりに悲しい。
あしたは、うどんを数少ない家族で食べに行きます
(つきあい)

720 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2011/12/29(木) 11:29:21.34 ID:zmwIzk7G0 [18/21回(PC)]
今からママンらと
うどんでも食べに行こうかな

827 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/01/12(木) 11:19:06.89 ID:mAsGxGBj0 [17/21回(PC)]
寝よう。うどん食べようかと思ったが
やめて、マクドにしておこう。
なんじゃいな。

346 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 18:12:37.62 ID:nn1COALl0 [6/6回(PC)]
40分頃にうどんが出来るらしい
うどんでもあるだけまし。
さみしい。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


42 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:48:34.60 0
中本裕之の書き込みによると、大学の名簿は手許に残しているが、
「そこに書かれてある住所やメール等は、私のも含めて、変わっていることはたしか。」
とのことです。

つまり、大学時代は現在(奈良県の自宅)とは違う場所に住んでいたことを示しています。


33 :地震雷火事名無し(奈良県):2014/03/22(土) 12:48:58.87 ID:X5JEYPT20
断捨離とかいう以前に、私は捨てるのが結構好きなんだった。
残っているものといえば
・小学校時代:皆無
・中高:山川の歴史教科書2冊、センターの文法をまとめたもの、東大日本史の歴史
・大学以後:2科目のレジュメ、名簿(これはすべて残している。ただ、
そこに書かれてある住所やメール等は、私のも含めて、変わっていることはたしか。)、
職業研修の記録簿、通知の一部、
そのくらいかな。ノートとかはすべて捨ててる。本の形態をとったものはそれなりに残っているが
(高校以前の教材はない)

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1395412344/

43 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:51:17.44 0
398 :氏名黙秘:2008/09/11(木) 17:01:22 ID:???
長文ですが、通っていたよ。
とりあえず、よかった。

412 :氏名黙秘:2008/09/12(金) 16:19:57 ID:???
祝ってくれてどうもありがとう。
母は「嘘」というのが第一声でしたから、たぶん、受かるとは思ってなかったのでしょう。
三振は、三年で切りを付けてくれるので、いい制度だというのが、母の意見みたいです。
けっこう書類をそろえたりするのが大変で、大阪高裁とローに行ってきました。
あとは健康診断を受ければ、一区切り。

533 :氏名黙秘:2008/09/18(木) 10:00:33 ID:???
(中略)
ぼくの年齢は不詳ですが、社会復帰云々は、ギャグであって、社会に一度も出たことがないので復帰とさえいえません。

832 :氏名黙秘:2008/09/29(月) 13:42:21 ID:???
成績通知書が届いたのですが、論文は、882番でした。母に(?)。
(以下略)

http://mimizun.com/log/2ch/shihou/1219814009/

44 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:53:10.41 0
これは小学生の日記ではない。法科大学院を修了した中本裕之弁護士(当時)の書き込み


【原発】原発情報2394【放射能】

530 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 10:25:11.85 ID:BSxufytJ0 [1/22回(PC)]
今日はすることがない…

624 : 地震雷火事名無し(奈良県)[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 11:46:09.06 ID:BSxufytJ0 [8/22回(PC)]
えー、何したらいいんだろうか…。
ママンが作ってくれたスパゲティ(ミート)
をたべたよ…。うーーん
なにしたらいいんだろうか…。

45 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:41:28.47 0
(ご質問)奈良県ですが、スレを守るべく日々努力しております。
わたしは、ヘルパーと並ぶこのスレの英雄であるにもかかわらず、
それほど評価されていません。
どうしてでしょうか。

(お答え)この世で評価されていないとしても、天国で報いられるでしょう。
また、あなたの行いは地上でも十分に評価される日が来るでしょう。
あなたの敵は全て地獄に落ちるでしょう。

46 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:42:25.18 0
(ご質問)名誉棄損連投ですが、名誉を棄損していて楽しくてしょうがありません。
こういう性格は異常でしょうか。

(お答え)異常ですし、名誉棄損は犯罪です。
警察に自首するのが妥当ですが、まずは精神病院に入院されて
一生そこで過ごされてはいかがでしょうか。

47 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:43:22.60 0
(ご質問)天皇ですが、安倍ヒトラーが戦争法案を成立させてしまいそうです。
これでスーダンあたりでドンパチやっている分にはいいですが、
アメリカと戦争したり、中国と戦争したりしますと、いよいよ皇統断絶です。
どうすればいいでしょう。

(お答え)それはあなたの父親天皇ヒロヒトの犯罪がたたっているといえましょう。
そうでなければ、男の子どもがここまで生まれないというのは考えにくいです。
皇統が断絶すること自体は何の問題もないのではないでしょうか。

48 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:44:01.47 0
(ご質問)天皇ヒロヒトですが、閻魔大王に地獄に落とされました。
天皇だから地獄に落ちないと高をくくっていたのが誤りでした。
どうすればいいでしょう。

(お答え)あなたの罪はあまりに深いですから、地獄送りは当然でしょう。
天皇は天を詐称しているだけですから、地獄送りを免れる理由はありません。
せいぜい苦しんでくださいとしか言いようがないです。

49 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:44:58.05 0
(ご質問)光市少年ですが、死刑が確定してしまいました。
あまりに悔しいです。
どうしたらいいでしょうか。

(お答え)司法犯罪と言っていい極端に愚劣な判決に唖然といたします。
そもそも傷害致死にしか当たらないということは、安田弁護士がおっしゃっているところです。
全く許しがたいです。

50 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:46:41.29 0
(ご質問)天皇ですが、安倍ヒトラーが戦争法案を成立させてしまいそうです。
これでスーダンあたりでドンパチやっている分にはいいですが、
アメリカと戦争したり、中国と戦争したりしますと、いよいよ皇統断絶です。
どうすればいいでしょう。

(お答え)それはあなたの父親天皇ヒロヒトの犯罪がたたっているといえましょう。
そうでなければ、男の子どもがここまで生まれないというのは考えにくいです。
やはり、そもそもジャップには天という概念がないのに天皇を名乗っている時点でおかしいです。
土嚢あたりが適切でしょう。
しかし、天皇ヒロヒトはたしかに「偉大」ではありました。彼ほどの厚顔無恥を
さらすというのは、人間業ではありません。しかし、今の天皇であるあなたは
銀行員くらいのカリスマ性しかありません。安倍ヒトラーについても厚顔無恥さでは
天皇ヒロヒトに匹敵まではしないまでも、そこそこいいところまで行っていると思います。
幼稚園児並みの知性しかないのに総理大臣をやっているわけですから。
ジャップもジャップらしさというようなものが無くなりつつありますから、天皇もお払い箱でしょう。
しかし、ジャップらしさもないジャップランドはそれはそれで砂漠ではあります。

51 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:48:35.95 0
(ご質問)准教授ですが、自分のスレが名誉棄損などで埋め尽くされています。
これでは、私の高尚な議論がまったく議論できません。

(お答え)2ちゃんで荒れていることは人気のあかしです。
ジャップランドの美しい掲示板に何を期待しているのですか。
そもそも、自分のスレを見ているというところに自意識過剰さを感じます。
エゴサーチなんかやめたらどうですか。

52 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 14:54:23.62 0
極左連投は芸風変えたみたいだけど、ハズしてるよ。

53 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 16:50:29.13 0
千葉先生に見てもらえなくて必至な連投ぷぎゃーす
千葉先生もストレスだろうな
自分の名前を冠したスレッドがあるなんて

54 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:38:17.18 0
島崎藤村「夜明け前」ってどうですか?
「土」かなんかとともに、日本の農村を知る
好個の資料らしいんだけど。
読んだ人いらっしゃいます?

55 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:39:03.49 0
日本近代文学って、どのくらい読んでいます?
漱石とか鴎外とかは、読みにくいですけど、
谷崎、川端、三島の三羽がらすを生んだわけですから
批評とかとは比べ物にならない達成ですよね。

56 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:39:52.83 0
渡辺浩「日本政治思想史」は読みやすいで。
宣長先生のふたつの墓について、小林秀雄はるる書いていたけど、
ああいうのをスパッと説明されている。
平石先生のよりは、明らかにわかりやすい。
前提となる朱子学とかも、クリアに書かれていて、
それ自体歴史を作った思想史の本(丸山が代表だが)は読む必要は残るのかもしれないが、
江戸思想については、これだけ読んでおけばとりあえずはよさそう。
これ以上のことを認識しようとすれば、もう研究の領域なのである。

57 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:40:38.92 0
明暗。40pくらい読んだ。
上司の細君に子ども扱いされるが、
その背後には子ども扱いできない自我がある、みたいな記述あり。

58 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:41:23.29 0
漱石先生をどのくらい
お読みになっていらっしゃいますか。
わたしは一年一冊読むか読まないかで今までやってきて、
ようやく読み終えられそう。

59 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:42:23.25 0
津田の妻、お延が視点人物として、津田ご入院後は、出てくるね。
しかも、津田の前では猫を被っていたという衝撃の(?)ご展開。
これは(読まなければ損というくらいに)おもしろい。なかなか読み進められないが。

60 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:44:49.57 0
明暗を読まれた方は、ご感想をお寄せいただければ幸いです。
お延対津田の妹。
うわーって感じですね。対立なくして対話なし。
津田の妹は、本を読んではいるが、ボヴァリー夫人のようにはならず、
かえって津田の妻は、本は読んでいないのに、ボヴァリー夫人のようになってる感じであろうか。

61 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 21:26:13.43 0
スレ立て人にみられる、とりあえず國分はバカにして問題なし、というイージーな風潮

62 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 22:40:31.26 0
何周かしてあえて漱石とかならいいけど
基本ポストモダンじゃないからね。近代の人だからね。。

63 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 22:41:03.18 0
俺は次は最初から、ファシスト政権の目論見などには絶対に一緒に付和雷同したりせず
ギブミーチョコレートしようと固く誓うジャップでもある
GHQ IS GOD、ジャップランドを解放してくれてありがとう

GHQなかりせば特高とかいう裁判にもかけずに国民を取り調べと称して殺して回っていた秘密警察や、
ジャップの検閲組織が市民の出版物を事細かくチェックして気に食わなければ即座に牢屋にブチ込む
ような北朝鮮の元祖みたいな国家が存続していたかと思うとゾッとします
とアメリカに感謝の辞を送りたいほどのジャップだ

64 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:28:16.11 0
フィッツジェラルドは、All right...I'm glad it's a girl. And I hope she'll be a fool -- that's the best thing a girl can be in this world, a beautiful little fool.
といっているけど、これは、素面ではいえないにせよ、真実だよね。
酒を5杯くらい飲めば、いかにこの言葉が真実か分かる。
でも、女の子(a girl)はバカなほうがよくても、女はやさしいほうが好まれるのかもしれません。
飲み会で、沢城に似た女が、男がつまらないことをいったのに、笑ったのを、
「そんなつまらないことにも笑うっていいですね。もてるでしょう。」と誰かがいったんだけど、
少し皮肉は入っているのかもしれないけど、いっていることは、それなりに分かる。

65 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:29:07.11 0
酒の席というのは、聞いてると、けっこうディープな感じがするよね。
僕は、人と喋れないので、そういう場にいることはあまり好まないんだけど。
かんなぎに話を戻すけど、いきなり、自我がどうのこうのとかいう話に
なっていたね。こころを引用したりしてさ。
こころは空っぽなものだ、とかさ。インターフェースみたいなところは、
そりゃ空っぽだろうさ。感じるだけなんだから。
自我を支える自我が足りないとか、いっていたけど、ポストモダン(?)
って、そういう時代だったのかな。自我が二重化するというのが、
近代(それ以前から、二重ではあっただろうけどさ)だっけかな。
自我の歴史みたいなのは、あるんだよね。たしかに。
真木悠介「自我の起原」とか、引用してもいいんだけどさ。

66 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:29:54.97 0
かんなぎで、交合シーンを見てしまったつぐみは、
頭を左右にがたんがたんとぶつけてたけど、
あれはよかった。マフィアとルアーに、
クスリをお菓子のように食べている女の子がいて、
けっこうかわいかったけど、そんな感じ。
自我が飛んでるって感じかな。放心状態って
やつ。疲れきったのが、かえってセクシー
だったりもするのは、そういう事情なのではないか。

67 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:30:46.78 0
かんなぎで、印象に残るのは、ナギ様が、九十度反転してる
シーンであろう。丈の短いスカートはいてるので。
細身の女の子って多いよね。観鈴とかの頃は、そんなでも
なかったんじゃないかな。時かけとか、電脳コイルとか、
かんなぎとか、次世代を担う人材の作ったものは、
どうもみんな細身だよね。たぶん、動かしやすいから
なんでしょうか。細身に丈の短いスカートといえば、
時かけだと思うんだけど、規制とかで、随分
鍛えられたところはあるんだろうね。

68 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:31:50.61 0
かんなぎは、どうも日常系といわれるようなのに入れていいと思うんですが、
昔の名劇なんかも、日常系といっていいし、しかも完成されてるよね。
ハイジ見てたんですが、あんなの原作は薄いはずで、後は全部、日常
(主に、少女が規範的に成長してゆくステップを描くわけですが)。
しかし、ハイジの爺さんは、どうも後の宮崎駿にそっくりなんだよね。
ハイジが、乳絞りを覚えたりするところが、やたらと凝視されてるんだけど、
なんか、よこしまなまなざしを感じなくはない。
孤独な爺さんが、純真な少女と交わることで、癒されるというか、ほんとは
それがやりたいだけじゃないのか。赤毛のアンとかも、そうさのうとかいってる
爺さんがいたわけで。

69 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:32:46.02 0
《もともと処女性とは後生大事にいつまでも保持しつづけるわけにはいかないものであり、
したがってそれは、失われ無くなることによって、これまで処女だったことの証となるは
ずのものなのだ。》(フォークナー「アブサロム、アブサロム!」篠田一士訳)
かんなぎといえば、中古騒動ですが、かんなぎDVD1巻に、中古というシールが貼られて
いるところなど、哀しいものでした。しかし、女から見れば、フォークナーのいうとおり
であり、処女とは何かというのは、非処女にしか分からない。同様に、非処女とは何かも、
処女にしか分からない。
ひとたび線を越えると、もはや引き返せないのであり、中古という言葉の厳粛な響きはそ
れを表している。つまり、一度でも使えば、中古ということになってしまう。中古だから
価値がないというようなことはいえないが。
非処女は、もはや処女とは、質的に異なった存在であろう。非処女は、もはや、処女と同
じように思考することはできない。処女も、非処女のようには、思考できない。従って、
その線はどういうものかは、処女にも非処女にも、分からない。
そして、ある線を越えたものは、その線の越え方などに、もはや興味を持たない。非処女
は、処女には戻れないのだから、そんなことを考えても意味がないのである。むろん、線
を越えることが、常に悪いわけではない。線を越えなければ、先には進めない。その線を
越えて行かなければ、朽ちていくだけという線もあるのだ。

70 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:33:38.38 0
「子供を守ると言ってたけど‥‥ボクたち子供にもクズはいる
どうするの?」
「信じています!」
「ですから‥‥選ばないとは言ってません‥‥」
(ウエダハジメ・QコちゃんTHE地球侵略少女2)
Qこちゃんは、ストーリーとしては投げてるような印象を与えますが、
ロジックとしては行けるところまでは行っているとも思うのです。
この引用は、2巻のラスト間近の箇所ですが、子供を守る、という
ような思想(?)に、子供にもクズがいるというような素朴な問いを
投げかけているのですが、子供にもクズがいるというのは、批判も
ありうるかもしれない。どういう子供を想定しているのでしょうか。
おそらくは、子供っぽく成熟していない、というような少年は、
そこから抜け出す余地もあるというものですが、子供らしからぬ子供
というのは、どうしょもないという感はあるのではないでしょうか。

71 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:34:52.73 0
「はっきり言って慕ってくる子しか可愛いと思わないし
生意気な生徒の進路なんか心底どうでもいいと思うし
多分あたしはこの箱の中に押し込められたどの子供よりも一番イヤな子供だった
子供は子供が嫌いだもんね」
(志村貴子・楽園に行こう)
私は、少年に力を入れておる、というような弁護士の方もいらっしゃいますし、
それは立派なことだと思いますが、僕などは向いてない。その理由は、子供は子供が
嫌いという、この一節。同族嫌悪というやつ。もちろん、子供同士は、そんなに
嫌いあっているとはいえないわけで、アダルトチルドレンといわれるような人は、
子供が嫌いだということなんでしょう。分かります。苺ましまろとかは好きですけど。

72 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 09:54:16.81 0
小説「公務員殺人事件」
公務員が毎日殺された。
犯人は?

73 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 09:55:15.69 0
小説「公務員館の殺人」
公民館が接収され、公務員館になった。
そこで日夜酒宴が繰り広げられ、
遂に殺人が…
犯人は?

74 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 09:56:01.80 0
小説「被害者館の殺人」
監獄が廃止され、文句を言う被害者を収容する施設になった。
しかし、そこでも殺人が…
犯人は?

75 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 10:40:21.21 0
ここが佐野波布一が悪事を働いて荒らしてるスレか
あのコモノ、名前で検索するだけでも物凄い小悪党ですねえ

76 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 10:45:32.04 0
なんとかおじさんという蔑称もあるとか

77 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 10:48:08.20 0
http://weekly-haiku.blogspot.jp/2014/03/311-0.html
ブーメラン荒らし佐野波布一。物凄い惨めさですなあ。
やっぱりすごい悪名の輩なのだなあ。

78 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 10:49:25.27 0
ぽえまーくんまじいけめん

79 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 10:50:05.81 0
今日もグレイ風

80 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:45:26.22 0
普通は幸せって言うのは、普通じゃなくなったときの
苦しさから、見たときに見えるんだよね。
ぼくの今の苦しさときたら。
普通がいちばんだというのは、その通りかもしれない。
友達とか、健康とか、…。

81 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:46:37.71 0
なんか面白いものってあるんだろうか。
何を見ても面白くない。
ドラびでおとかのPVがどこかに落ちてたので
それを見たけど、ちょっとだけ笑えた。
真っ暗だ。純文学風にいえば暗夜行路。
しかし、道はないわけで、終わってる。

82 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:48:19.05 0
座っているだけというのもつらい。
本当に、つらい。もう厭だけど、
我慢するしかない。
その後は分からないけど悲惨すぎる。
仕事なんてだるすぎるし、何もしないと
いうのも、それはそれでつらい。
ロシアンルーレットだけど、全部に
弾が入ってる感じ。いいことが
全くといっていいほどない。

83 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:49:40.76 0
ほんとそうだ。生活保護とか受けようと思えば
持ち家もアウトらしいけどね。(注、宅弁は、
生活保護も受けられないという含みで書いた。)
フリーライダーだけが正義だというべきだよ。
(注、まったく働かず(それこそ、犬のように!)、
生活保護だけ貰うような人を
賛美している。)

84 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:50:43.00 0
犬の位置について、もう少し厳密に議論しなければならない。
しかし、座っているだけとはいえ、そうした厳密な議論は出来ない。
一つだけいえるとすれば、この界隈に入った時点で
犬死には確定しているということだ。

85 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:51:41.82 0
相変わらずだるいけど、
ちょっとだけ回復した。
こつを掴んだ。眠気を抑えて、
ずっとおきていると、アドレナリン(?)が
分泌されて、ちょっとだけ
幸せな気分になれるのかもしれない。

86 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:52:40.76 0
暇だけど、エヴァのことを考えているうちに
終わったって感じ。
徳の講壇で語られているように、昼眠ってしまうと
夜眠れなくなる。ぐっすり眠れるのが、いちばん
幸せというのが、法秩序の根幹である。
また、座って眠ると、悪い姿勢なので、
かえって疲れが溜まる。これも、宜しくない。
起きていることが至上命題である。

87 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 12:49:46.13 0
司法試験落ちてれば生活保護もらえたかもしれなかったのに
司法試験受かって残念ね

88 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:35:55.04 0
酒鬼薔薇先生がご著書を発表されたで。

@kamiyamasahiko: @May_Roma お金をせしめることが目的でなく、
セカンドレイプ的出版が儲けにつながらない仕組みを作ることでこういう出版はほぼ抑止できるということ。
出版・表現の自由は建前で、金になるが本音だから

こんなことを言っているが、しかし、永山先生、宮崎先生、加藤先生等は
みな、ご著書を発表されている。これらがすべて金儲けであったとは考えづらいし、
セカンドレイプ的だから発表すべきでなかったとは到底言えないものである。
論拠というものをどう考えているのか。

89 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:36:42.91 0
本の著者という意味で「先生」を附しただけである。

それはそうと本日は「ブリキの太鼓」の映画を半分くらい見たので、
明日は続きをみたい。

90 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:37:17.83 0
「ガダルカナル、インパール戦記」 高崎伝
兵卒の戦記だがその体験はとても興味深い

「一下級将校の見た帝国陸軍」 山本七平
日本社会の変わらぬ本質が見える

91 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:37:57.94 0
山本七平は論理性が乏しいような気もするけど
読んでみようと思う。空気と言うのは同調圧力と言い換えられるだろうけど
これが日本社会の中核であることは疑う余地はないだろう。
高崎氏の本もアマゾンのレビューを読んだ。面白そう。

92 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:38:39.05 0
佐藤優って信用できるんですかね
公明党がいるから平和憲法が守られているとか主張しているけど

93 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:39:40.77 0
>>92
あまり信用できない
あと、外務省の国T組を恨んでいるせいか
法律は勉強すればするほど頭が悪くなる学問とか言っている

94 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:40:17.83 0
佐藤優についてはもう一言だけ言っておきたい。
ネバダブログ(国家破綻に備えると称して貴金属を売っているが、
商売のために危機を煽りに煽っている)によると、
佐藤優が責任を取らなかったことによって、誰も責任を取らない世の中になったそうです。
末端に全責任を押し付け「末端が悪いんです。本体は何も悪くありません」と
いうことにする日本流の「責任の取り方」が破綻したようである。

95 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 20:54:49.64 0
週刊文春デジタル
安倍首相に「バカか、お前は」 SEALDs〈学生デモ団体〉って何者? イケメンリーダー〈奥田愛基・230

“国民なめんな”“勝手に決めんな”ラップのリズムに乗せて、反安保のデモを繰り広げる学生組織「SEALDs」が注目を集めている。
彼らはいったい何者で、何を目指しているのか。安倍首相に「バカか、お前は」と言い放ったリーダー格の奥田愛基氏を直撃した。

96 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:04:25.70 0
空の境界 殺人考察(前)を見たんだけど、そこで概要だけど、始めから
大人に生まれたら人を愛せないだろう、というようなセリフがあって、
なるほどと思った。人とはこういうものだ、という現実のところが分かって
人を愛することはできるものの、始めから、それでは愛し得ない。
つまり、子供の頃の幻想がなければ、何も思い描くことは出来ない。
妙に醒めた子供は、子供らしくないが、大人になっても、幻想がない分、
空虚なだけであろう。

97 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:06:12.64 0
成熟したいという気持ちが失われているということらしいです。
成熟社会といわれる中で、成熟しないという斉藤環の(?)パラドックス。
成熟社会というのは、価値の多様性みたいなものを認めるということだろうから、
かっての成熟、ピラミッド状の価値体系を認めるというのがありえないのは当然であろう。
ピラミッドではなく、平面状だし、価値といえるだけのものが、あるかさえ分からない。
比喩的にいえば、シニフィアンとシニフィエが乖離してしまった。
二次元(Sa?)と三次元(Se?)が乖離しており、幻想は幻想、現実は現実…。

98 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:07:51.59 0
選択型実務修習って、2年の頃はなかったんでは。
たぶん、和光の定員がオーバーしてるんで、
二つに分けて、和光にいない人たちに、選択型〜と称して、宛がってる
だけだよね。だったら、就職修習とか、やってくれたほうがありがたい。
(実質拘束ゼロの。)

99 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:09:01.98 0
だいたい、大金稼いでも、しょうがないよ。なにを買うの?
月〜金で、9時(?)まで残業して(これでも少ないほう。)土日に1000万(これは多いほうだが、額は問わないともいえる。)も
使えるの?家族サービス?
スーパーに行っても、買いたいものなんてないよ。
デパートは、地下だけあれば十分。エレベーターガールも、地上も
いらない。もはや、商品といえるものは、女子小学生しかない。
そういう時代に生きていることを、直視すべきだよ。
消費すら快楽ではないのだから、そのために働くなんて愚かだ。

100 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:10:43.51 0
修習スレは、質が低下したと、「質の低下」を唱えればそれでいいと思ってる
人がいて、そういうのですが、「質」が低下したのか。
じっさい、上掲のような人たちしかいない(ぼくは、メンヘラ厨ということに
なっている。)ので、そういわれても仕方がないのかもしれないけれど、
一種の真空地帯となっていると見たほうがいいのではないか。
そこでは、考えるだけ無駄というような投げやりな空気に満たされている。
つまり、質が低下したというよりは、常識だとか社会性とかが低下してるのであって、
これを「質」と混同することから、得体の知れない動きが起こってくることになる。
常識とか社会性が低下してるのは、社会の動きであって、修習生だけそれを免れる
ということはありえない。2回試験で、訳のわからない地雷を仕掛けて、常識がない
と決め付けることで、何かしてる気になっている上層は、何もしていないと肝に銘じる
必要があろう。いうだけムダだが。

101 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:11:42.00 0
ぼくが、「働きたくない」と書けば、相応のレスがつくことからすれば、
「働きたくない」と内心考えている者が、少なからずいると見てよいのでは
あるまいか。これも、「質」の低下と結び付けられかねないので、一言
いっておく。もはや、「働かざるもの食うべからず」というような規範(?)が
ある意味を持っていた時代は終わった。この諺の歴史性を考えてみよう。
聖書の言葉ではあるが、みな働かねばならないという意味に捉えられたのは、
近代に入ってからである(嘘だと思う人は、プロ倫を読んでほしい)。
ポストモダンで、こういう諺が通じるとでも思っているのか。もちろん、
経団連の屑どもが、そう思いたいのは分かるが。

102 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 00:12:57.24 0
常識や社会性の低下が、教育の問題と見うるのは、確かかもしれない。
しかし、小学生から鍛えねばどうしょもないことは否めない。裁判官室等に
数ヶ月閉じ込めれば、常識や社会性が身に付きうるとは、考えにくい。
脱社会的存在が生じるのは、環境の問題だとして、そういうのが生じない
ように教育システムを組み立てようとかいう人が出てくるのは、分かる。

103 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 02:22:06.05 0
生きていても空しいだけです。
才能のなさに絶望しました。
それでなにかもっと別の楽しいことは
ないかと考えても、どこにもありません。
どうすればいいのでしょうか。
一切救いはありません。

104 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:41:47.31 0
わたしの賢さはいつ開花するのだろうか
わたしに才能がまったくないので
磨いても減っていくだけの原石。
生きていてもいいことはない。
しかし陽毬ちゃんはどこにもいない。
もう終わっているとしかいいようのないこの現実である。

105 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:43:22.58 0
頭の悪いわたし。
かなしいくらい才能がないのに
一生懸命難しい本を読んでも
全く理解できず
時間の浪費にしかならず
目は悪くなる一方なのに
時間は経つ一方なのに
誰からも認められず
占いではいいのが一つも出ず

106 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:44:28.36 0
才能さえあれば、わたしは
いまごろ教授になっていて、
さっそうと大学構内を歩いている。
いかにも教授という顔をして。
あそこに教授が歩いていると
時計台も笑うだろう。
時計台だけが友人だ。
そして、陽毬ちゃんのフィギュアが
出迎えてくれる。
もちろん、愛する妻と子どもたちもだが。

107 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:45:48.58 0
愛する妻子と陽毬ちゃん(あ、陽毬ちゃんが妻だったのかな)
とともに、時計台に住む。
大学教授になった。
わたしはなんて偉大なのであろうか。
著書の印税だけでも暮らせる。
年収は5千万だ。
そこまで高くはないが、
とにかく、どこかから
お金が振ってくる。
アフィブログのカスどもとは
格が違う。
そんな生活だろう。

108 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:46:50.08 0
あまりに悲しいし、才能がなければ
何も出来ないのである。かわもとまこと「愛の才能」とか
くだらなさすぎるし、
彼女くらい才能が在っても、
世渡りができなければ消えてゆくが
いまでも、アルバムの印税で暮らしていけるのではないか。
しかし、かわもとまことが好きでしたなどと
人前でいってはならない。
もっとも、人前に出ないのではあるが。

109 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:48:18.70 0
することが何もない一日がまた始まった。
どこかから金が振ってこないのであろうか。
しかし金があっても使い道さえない現実ではあるが
もちろん、あるにこしたことはない。
しかし才能がないが、才能があっても向かい道さえない。
しかし使い道がなくても祭神でありたいものではある。

110 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:50:45.80 0
青い目がほしい
才能がほしい
陽毬ちゃんがほしい
私の才能がなさ過ぎて
このスレにカタカタ書き込むのが精一杯
しかし、私の書いたものは
まったく面白くない
自分自身読み返す気は起こらない
文章が気持ち悪すぎ

111 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:52:09.38 0
まったく才能がない
しかし才能がなくても営業が出来ればいいが
営業も出来ない
営業の才能がない 才能がないので、
一生こうしてパソコンを叩いているだけだろう
パソコンを維持できればの話だが
これから生きていけるのか
わたしはこの先どうなるのか

112 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 09:38:48.85 0
他人のことを友だち奴隷とかいって罵ってる限りはなにやってもダメ

113 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 10:40:16.23 0
名誉毀損連投さんが極左連投さんと同一人物であることは割れています。

114 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:25:20.69 0
わたしも才能があり
美貌があり
社交ができ
サラブレッドで
ありさえすれば
もっと楽しい人生が
遅れたが
せめて営業が出来るくらいの社交能力があれば

115 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:27:14.83 0
神様や陽毬ちゃんにお願いします。
才能を100倍とまではいわないまでも、
アップ
それで、陽毬ちゃんと別の世界?
いや、それがかなうなら、
別に才能は要らないような…

116 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:29:00.45 0
才能のなさに絶望していますが、
(わたしも)神様をはじめて
学位論文を書いて
神様をやめたい。
そしたら私も博士だよ。
しかしどうしたら神様を
はじめられるのか。
それが問題です。

117 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:29:55.86 0
私も才能があれば、博士になって、
世界に君臨。
地獄より酷いものを
てめえらに、見せてくれよう。

118 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:31:13.87 0
才能がないので何をやってもだめ
目立ちたいだけなのであるが
なんでこんなに空しいのか
あーあ。もうなにをしたらいいのか
さっぱりだ
いや、なにもせずに
この数年過ごしてしまったが、
しかし、どちらにしても
つらいだけではあるが、
最低限どうすれば暮らしていけるのであろうか
生きていたいとも思えないのではあるが
かといって死ぬわけにもいかず論文など書いても
まったくろくなものにはなりそうもなく

119 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:32:34.38 0
才能があればなあとも思うし、
一人はつらいとも思うし、
けっきょくのところ、
何もないことだけはたしかだ
目立てればいいとはいえ
目立ちたくないともいえる
どちらの要求もあるのだ

120 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:34:08.12 0
あほらしい。
この四年くらいの読書は全く無駄だったが
何をやっても無駄だと思うので、
だからどうというものでもない。
才能もないし、人望もないし、
コミュ力もないし…。

121 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:38:21.64 0
いままで、なにをやってきたのであろうか…。
ルーマンとかに飛びついたのが誤りであったのであろうか…
もともと才能のかけらもないのが
問題なのであろうが、概念操作とかは
頭が悪いのでできないのであった…。

122 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 16:00:53.15 0
超久しぶりに来たら千葉スレ死んでるじゃねーか

123 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 17:20:03.44 0
いいえ殺されたんです

124 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:35:06.71 0
人に馬鹿にされるだけで、座っているだけの
一年、終わっても職はなく、ニートにまた
戻るだけ。なんのために、毎日、座禅めいた
ことをしているのか。

125 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:36:09.14 0
だいたい、何だって自己責任だとかいってる奴がいるけど、
馬鹿にしているよ。櫻井よしことか曽野綾子とか、ああいうのは
どれだけ立派なことをいっても、所詮は女の論理だといわねば
なるまい。自己責任を問う前に、もう少しマシな制度を作れよ。
どう動いても蟻地獄の中で、責任などいっても、空疎であろう。
はっきりと解なしというのが状況だ。おそらく問いもない。

126 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:39:04.06 0
今まで潤ってたのは、人が少なかったから
という、ただそれだけの理由だったのですね。
Bとか医者が、いい職業だなどといっていられた時代は
終わった。Bは仕事がなく、あっても、屑のような
人間としか係われない。医者は、人間性如何に係わらず
病人と係わらなければならない。病人と屑。
どちらも厭だ。それが、われらの感性であろう。

127 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:39:46.57 0
法廷で反省する被告などいない。おそらく、反省が求められる
布置は、フーコー=フロイト的なもの、つまり、刑務所で超自我
らしきものを植えつけるまでもなく、あらかじめ超自我が
内在していることを示すことで、そのために刑務所に送るという
必要はないことを示すというものであろう。しかし、犯罪を行った
のは、それがないからであろうし、犯罪から短期間で身に付くもの
とはいえないだろう。再犯率の高さは、刑務所でもそのようなものが
身に付かないことを示す。そのそも監獄群島である近代において
それが身に付かなかったものを監獄に送れば見に付くなどというのは
妄想に近い。

128 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:41:24.81 0
1日でも、休ませてしまうと、
ずるーと行ってしまいそうだからかも知れない。
もう、厭。向いてないのに、座っているだけで、
疲れるだけだよ。いちおう弁護士資格くらいあったほうが、
いいかもと思って、通っているけど…。
世界の果てまで行っても、椅子はないだろう。
寝そべっていたいものだ、世界に。
少女と冒険はイコールなのだから…。

129 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:42:02.24 0
わかってね、とかいっても、元ネタがわからないだろう。
百合より、ショタのほうがいいぞ、と勧められた。
この点については、書きたいことがあるが、書かないほうが
いいだろう…。もう、つらいだけ。
マーガレット・ミラー、マーメイドに、校長だかが、
自分の学校に「さよなら」と決然と別れるシーンがあった(読む
価値はありません。読むなら、50,60年代の作品を読んでください)。
ぽきっと折れるということなのか…。いや、昨日(どこかに)書き
込んだことの続きだけど…。

130 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:43:01.22 0
修習に入ってからの記憶なんてほとんどない。覚えていない。
でも、つらいことだけは分かる。つらいことが雪のように降り積もって、
記憶はない。おそらく、意味づけがまったく出来ていないからだろう。
少女のように、宇宙のような真空の中を、ただ耐えてるだけ。
宇宙は少女のともだちさっ…。

131 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:40:39.56 0
近代は「生きがい」とか、考えずに済んだ。「現代人の生きがい」という本はあっても、
「近代人の生きがい」という本はない。近代は、公私が二分し、公のところでは
工場で(ひいてはお国のために、)働き、私のところでは、妻と子のいる家庭で
「親密」分を補充した。その繰り返しが、人の一生であり、そこに「生きがい」はあった。
現在は、いわゆる親密圏の変容によって、核家族さえ成り立ちがたくなり、生活圏は
侵食されているとされる(この辺の記述は、よく分からない)。そうすると、
「生きがい」というものも、必ずしも自明ではなくなってくる。

132 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:41:50.00 0
こころがかんなぎに引用されていたので、積んであった門を読んでみました。
三角関係で、略奪愛みたいなものでくっ付いた夫婦の話ですが、こころも、
そんなでした。大西巨人が、この夫婦が理想だ、みたいなことをどこかで言って
いたのですが、社会から弾き飛ばされて、夫婦だけで世界を作っているわけで、
きみとぼくの閉じた(?)世界であるといえるでしょう。世界で一人だけという
のは、あまりに寂しいですが、二人だと、生きていけるかもしれない…。

133 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:42:45.34 0
いや、垂れ流してても鬱はよくはならないんだよね。それは、分かった。
でも、垂れ流しではないようなことを書いても、修習スレの人は、怒るんだよ。
特定厨みたいな奴もいて、僕は、いろんなところでやっちゃってるから、
分かる人には分かるみたいなんだよね。だから、どこか別のところでやらざる
をえない。鬱なのは、客観的な状況を分析したところ、いままで引きこもっていた
のに、修習に行くことになって、それ自体はいちおう歓迎すべきなのですが、
人の中で浮いていると(人と喋れないので、)寂しくなってきて、仕事自体が
向いていないことも、分かりきったことではあるのですが、分かってきて、
この先、一生一人ぼっちだと思うと、鬱が昂じてきてしまったという次第。
これは、垂れ流しても、客観的なところが動かない以上、改善されないことは
自明です。垂れ流したほうが、余計に鬱かもしれない。
まあ、垂れ流しではない、批評的(?)なことも書けないので、ここには当分
お世話になるかもしれません。

134 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:43:46.58 0
ところで、みなさんは、同人誌とか詳しいと思うのですが
友達もいないし、引きこもっていたぼくは、よく分からんのです。
そこで、ぼくにいくらかお譲りしていただけないでしょうか。
お金は出しますんで…。
どうやって、送るかは、謎ですが…。

135 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:44:51.16 0
近隣の都会に出た。人の中に入れば、ちょっと暗い気がまぎれると思ったから。
でも、人多すぎ。吉野家で食ったけど(一人では入れる店だ。)
汁が少なすぎた。歩く気分が失せるほどの、人の多さに、本屋に入って、「探偵小説の
社会学」と「ウィトゲンシュタイン」(注)を買った。「要件事実問題集」は、買う気が失せた。
駅で、伊藤塾(?)の、パンフレット(ロースクール・新司法試験)を読んでるホームレスが
いた。微妙な気分になった。(注)NHKから出てる、薄いやつ。

136 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:45:49.92 0
サルでもできる弁護士業という本が、売られていた。
こういう本には、君ら、一番サルに近い仕事してるんでしょ、見たいなことを
いって、批判した気になってる屑がいる。
まあ、それはその通り。彼ら、過払いで、儲け過ぎ。
しかし、お前が言うな、としか言わないような批判は、最低である、
では、誰がいえばいいのか。そういう風にして、声を消すやり口は、日本では
ありふれてはいるが。いっていいのは、「人格者」で「名誉職」の人だけ。
これまで通りは、すばらしい。この通りを一歩外に出ると、叩かれるだけ。
お前が言うなというのは、誰も何も言うなというのと同じなのだ。

137 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 05:46:54.82 0
なんか、分析哲学の人たちって、心の問題とか好きなんですかねえ。
あの人たちは、言語のことを、コンピューターみたいに厳密な感じで考えてる印象
なんですが、(いや、知らないんですが)そういうのをやってると、心みたいなのに
辿り付くものなんでしょうか。デリダと論争してたサールなんかも、マインド
とかいう本出してますし。鬱とかに、効くとは思えないんですけど。
生き残れるか論争に一言言っておくけど、矢島晶子みたいなもんで、
生き残れる(かもしれない)んじゃないの。いまだって、
容姿が支持されてるって訳じゃないでしょう。

138 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 07:48:32.56 0
うちの老害オヤジがまじでうざいんすけど。

139 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:06:05.97 0
人が消えてしまった。
私のせいではないが。
人がいなくても、
戦いは続くのだ。
でも、戦いといっても、
一人で呟いているだけだけど。
そんなものは、戦いではなく、
生きているとさえいえない。
凡庸であることは否めない。
しかし、凡庸だっていい。
どうせ何も出来ないのだから。陽毬

140 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:06:57.53 0
私のまともでない日本語は、たしかに
まともではない。文章なんて、
かけないのではあるが、
書くのはすきなのである。
よく分からないが。
とにかく叫びたいのだ。
叫んだらいい。
絶叫で切ればいい。

141 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:08:14.61 0
人生終わったというオーラ、
何もかもに負けたというオーラ、
孤独で喋る相手もいないというオーラ、
あらゆるオーラが私のあまりに空しい
人生を表しているだろう。

142 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:08:59.11 0
何に負けたのかさえ分からない。
しかし、誰と比べても負けている。
収入ゼロに比べたら収入は買っているが、
それでもそういう人とさえ負けている。
私の負けっぷりは尋常ではないが、
もう誰にも見えない人になった。

143 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:09:53.41 0
私は社会の全てを知っている。
といっても、外に出たことさえなく、
人と喋る能力すらなく、
もはや、ぶつぶつと
ネット上でさえ相手にされず、
そういう私だが、社会の全てを
知っている。社会の社会を読んだ
私は。もちろん、社会は観察により
変わるので、全てを知ることなど
できないというのがタイトルではあるが。

144 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:11:27.69 0
福島の土民の子孫など根絶やしになればいいよ。
あいつら見てたら誰だってそう思うでしょう。

145 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:12:26.26 0
することが一切ないが、しかし、どうすることもできない。
ここまで下らない毎日。
カタカタ打っているだけで、
ほとんど何もすることがない。
しかし、パソコンは、一旦付けても
すぐ消す、これを実践すれば、
けっこう時間は減らせるであろう。
たぶm、砂時計でもpcの前においておけば
いいのではありますまいか・。

146 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 23:13:10.57 0
することがないが、
午前中は何をしたらいいか分からない。
午後3時くらいまではボートしてるだけ。
それから、2時間くらい本を読んで
酒を飲んで、一日終わり。
これはまったく60代の生活であろう。
しかしもはや晩年なのかもしれない。
あらゆる身体機能が低下している。

147 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:50:59.32 0
今まで潤ってたのは、人が少なかったから
という、ただそれだけの理由だったのですね。
Bとか医者が、いい職業だなどといっていられた時代は
終わった。Bは仕事がなく、あっても、屑のような
人間としか係われない。医者は、人間性如何に係わらず
病人と係わらなければならない。病人と屑。
どちらも厭だ。それが、われらの感性であろう。

148 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:51:50.41 0
法廷で反省する被告などいない。おそらく、反省が求められる
布置は、フーコー=フロイト的なもの、つまり、刑務所で超自我
らしきものを植えつけるまでもなく、あらかじめ超自我が
内在していることを示すことで、そのために刑務所に送るという
必要はないことを示すというものであろう。しかし、犯罪を行った
のは、それがないからであろうし、犯罪から短期間で身に付くもの
とはいえないだろう。再犯率の高さは、刑務所でもそのようなものが
身に付かないことを示す。そのそも監獄群島である近代において
それが身に付かなかったものを監獄に送れば見に付くなどというのは
妄想に近い。

149 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:53:03.32 0
いっそのこと配給制にして欲しい。土地と食べ物は国がくれて
僕らはただ、じっとしている。ネットを見ている。
土地のために働いた(国土論!)昭和の人々の姿はもう遠い。
食べ物のために働いた原始の人々の姿はなお遠い。
もう働くことから解放されるときが来たのである。

150 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:54:42.05 0
もう絶望している。就職したいわけでもないけど
出来るとは思えず、引きこもることになりそうだけど
引きこもりも神経をすり減らすもので、
もう厭になってきた。あらゆる意味で。
修習で学んだことは、修習に来るんじゃなかった
ってことだけだろう。向いてない。
修習にすら(!)。

151 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:55:33.29 0
<疲れた>は、主体(?)が、周りの物事に応対した結果、更なる応対が
出来ない状態をいう。<厭>とは、主体が、周りの物事に対して
もうこれ以上応対するなどしたくない状態をいう。
つまり、今ある周りの物事に対する拒絶が、これらの
用語であるといえよう。今ある周りの物事から逃れる術として、
自殺や失踪が考えられる。

152 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:56:43.40 0
もう、厭。向いてないのに、座っているだけで、
疲れるだけだよ。いちおう弁護士資格くらいあったほうが、
いいかもと思って、通っているけど…。
世界の果てまで行っても、椅子はないだろう。
寝そべっていたいものだ、世界に。
少女と冒険はイコールなのだから…。

153 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:57:42.73 0
わかってね、とかいっても、元ネタがわからないだろう。
百合より、ショタのほうがいいぞ、と勧められた。
この点については、書きたいことがあるが、書かないほうが
いいだろう…。もう、つらいだけ。
マーガレット・ミラー、マーメイドに、校長だかが、
自分の学校に「さよなら」と決然と別れるシーンがあった(読む
価値はありません。読むなら、50,60年代の作品を読んでください)。
ぽきっと折れるということなのか…。いや、昨日(どこかに)書き
込んだことの続きだけど…。

154 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 05:58:24.52 0
修習に入ってからの記憶なんてほとんどない。覚えていない。
でも、つらいことだけは分かる。つらいことが雪のように降り積もって、
記憶はない。おそらく、意味づけがまったく出来ていないからだろう。
少女のように、宇宙のような真空の中を、ただ耐えてるだけ。
宇宙は少女のともだちさっ…。

155 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 15:52:18.52 0
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba 19時間19時間前
安易な連想かもしれないが、ルジャンドルを想起する。
僕は以前から、去勢的な議論ということでルジャンドルの「ドグマ人類学」を避けていた。しかし、ドグマ……。
そもそも数年来僕はむしろ去勢論者になっているのだし、ルジャンドルの文脈についても、考え直したほうがいいのかもしれない。

千葉氏は以前ルジャンドルdisで佐々木中氏となんかあったんだっけ。

156 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 23:55:51.23 0
修習も、どんだけ最高裁が守りたがってるかも分からんね。まあ、ないならないで
いいくらいかもしれない。それなら、我われと同じだね。
ローの他になんで修習がいるのか、ほとんど訳分からんからね、彼らの説明は。
屋上屋じゃないかと思われてもしょうがないし、1年あるなら、他にすることがある
んじゃないかって、思われる。昔みたいに、競争もないところで、2年くらい有給で
のんびりしてるっていうのなら、それもいいかってことだろうけど、今は、無給に
なりつつあり、それで意味のよく分からんことで、2回試験とかも難度を上げる始末で、
いや、みんな受かってもらいたいですよとかいっている始末で、どうしょもない。
実際、弁護のパートは、ローでできるだろうし、和光のパートも、できるだろう。
とどのつまりは、裁判所とか検察とかで、テクストを読んでいるっていうのに、どれだけの
意義があるのかといわれると、どうなんでしょう。有給なら、まあ、それもありかな
っていう程度なんじゃないのかな。沢城スレで、こんなことを書いてる時点で、
だいぶ鬱なのは認めざるを得ないけどね。

157 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 23:57:05.88 0
MUNTO時の壁を越えてを見たんだけど、気分がブルーではあったんだけど、
けっこうよかったと思う。オリジナルといわれると、ちょっと、どこが
オリジナルなんですかねえ、ということになってしまうけど、
制服はよかったんじゃないかな。看護婦みたいな?
アニメ見て、気が晴れる程度の鬱は、鬱とはいわないよね。

158 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 23:57:56.66 0
ワールドデストラクション1巻見たけど、IGなんだよね。
精霊の守り人とか、ウエルベールとか、ファンタジー路線で、区別ができん
のですけど、御伽草子みたいな路線(笑い)よりはいいってことなのかな。
精霊と、ウエルは、佳作ってことになってるんですか。
真綾は、セカイ系にも合う声だよね。抽象的なことを考える娘だから、かな。
空の境界なんかも、当たり役といっていいのではないでしょうか。
そんなこといって責任持てるのか、とかいって言説を封じるような言説(まがい)も
ないわけではない。しかし、権力に寄り添いつつ、保守を唱えるのにも、責任は
あるはずで、しかし、そういう人々が責任を取ったためしはない。つまり、彼らに
責任概念を使う資格はそもそもないのである。
だるくなってきた。

159 :考える名無しさん:2015/09/09(水) 23:59:02.95 0
また、あしたから、7時間の座禅(?)。いや、座禅だったらまだいいんだけど、
鬱なのは、その中にも言葉は交わされ、その中でも動かねばならず、気を使わねば
ならず、そういうのには苦手であるにも係わらず、そういう業界の一角(?)にいる
という現実。逃げ出したいのだが、どこに逃げたらよいのかさえ、分からない。
鬱々したのを垂れ流しても、事実は変わらない。感情も、それほどは晴れず、
どうしょもない。
アーキテクチャの生態系は150までしか読めず。門を読んだからだろう。あれを
読んでなければ、多分最後まで行けてた。150ページまでのあらすじ;
リンクだけの平面(Web1.0)から、グーグルという擬似的な超越性によるWeb2.0へ。
しかし、(日本の)2ちゃんねるやミキシィは、それを嫌う。

160 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 00:01:24.33 0
きょう、歩いてると(昼休み)、アニメイト見つけた。
同人誌とかも売ってるらしいんだ。
まあ、ちょっとくらいああいうのも見てみたけど、
ナギ様が、もっと派手にねを店内で歌ってた。
スーツの人はいなかったよ。
心置きなく、ヲタができるのは、まあ、20代前半まで?
ふくうちなんかは、たぶん、もうそれを超えてるよね。
僕もだけど…。
友達がいて、金があれば、コミケでも行けるんだけど。

161 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 00:02:11.69 0
今日もいいことなかったよ。
書いたものはぼろくそにいわれるし、(自覚が足りません。)
まあ、それはその通りで、この先やってくためには
自覚なり何なりがいりそうだというのは、その通りだけど。
帰りは、女子中学生見てたら、ひそひそ喋られてるし
(そんなに見てたかなあ。)
もう、ほんとにいいことが何一つない。
61期スレで、こんな仕事40年やるっていうのは、死にそうだ
っていう書き込みがあったけど、ほんと、
そう。でも、少し経てば、慣れるし
ちょっと余裕も出てくるのかな…。
でも、夜10時までなんて、働けるかといいたい。
働きすぎを、勤勉と置き換える、屑の経団連的
発想は、もう止めたほうがいい。体は、
働きすぎることを望んでいない。みんな目はうつろ。
この不況は、それすら奪っているが。

162 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 00:02:46.03 0
どっかの週刊誌(APA!か何か。)に、子連れホームレスとかが
載ってた。まあ、もう18世紀とか、19世紀とか、そういう話ですね。
日本の、社会保障がいかに脆弱かを示しているといえる。
昔はそれでも、親類とかがいて、助けてくれたのかもしれん。
でも、もうそんなのいない。親くらいだろう、親身になって
くれるのは。親でもいるだけよかったと、痛感しています。近頃。
親孝行でもしておいたほうがいいかもしれませんが、
まあ、就職とかしたくないし、結婚なんて無理だし、
そういう意味では、できそうもないけど。
生きてるだけで愛とか、そういうふうに思っていたいものだけれど、
誰からも見られてないというような、まなざしの不在(の地獄?)
見たいな状況では、そんなこといえるのか。
社会保障を充実させろ、といっても、どうせ滅私奉公みたいな
ことしかいわない奴等に、掠め取られるだけだろうし。
もう、自分だけ良ければいいとかいいませんから、もう少し
僕にも優しい世の中になって欲しいものです。こころから、
そう思っています。

163 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:08:36.41 0
ちょっと帰る時間が早くなったお。
あいかわず、つらいだけ/苦しいだけ/悲しいだけお。
でも、頼んでいた百合の本が来たので、
それを読むお。
もう死にたいお。
疲れたお。
南の島でゆっくりと暮らしたいお。

164 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:09:27.91 0
もう死にたい。
というか、死にたい/厭/疲れた/つらい/苦しい/悲しい
という言葉しか頭の中から出てこない。
この6語の順列組み合わせしかない。
ワット(?)にもならない。

165 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:10:27.67 0
死にたい/厭/疲れた/つらい/苦しい/悲しい
い/死にたい/厭/疲れた/つらい/苦しい/悲し
しい/死にたい/厭/疲れた/つらい/苦しい/悲
悲しい/死にたい/厭/疲れた/つらい/苦しい/

166 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:11:12.03 0
恥の多い人生であることは認めるが、生まれてすみませんなどと
いうつもりはない。謝られるのなら分かるが、なぜ、僕が謝らないと
いけないのだ。

167 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:11:54.19 0
最悪に疲れている。最悪だといっていられる
うちは最悪ではないらしいけど、どのくらい疲れたかくらいは(!)自分で分かると
思う。本当に疲れた。心が疲れたんだ。体も疲れてるけどね。
本当に疲れた。もう厭。疲れ果てた。疲れたという言葉については分析すべきだろう。
退屈というより、疲れたという言葉のほうが、しっくりくる。
疲れに比べれば、退屈はまだマシ。疲れは容赦ないよ。退屈でも、疲れてなければ、
生きてはいける。まあ、生きてどうなるんだともいえそうだけど。
本田透は「自殺するなら、引きこもれ」といったけど、引きこもるためには、家がいる。
「ホームレスするなら、自殺しろ」というのがむしろ現実なのではないか。

168 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:13:11.40 0
努力なんかしても変わらないお。
努力しろというのは、下らないお。
反省しろというのと、同じくらい下らないお。
だいたい、努力すれば報われるとかいうのは
ぜんぜん事実と反するのであり、努力してない
という理由で貧乏人を卑下する奴らは、
原因と結果を取り違えてるお。
書いていて意味が分からなくなったお。
でも、いいお。どうせ、誰も読んでないお。
疲れたお。漫画よむお。
岡崎京子せんせいの女のケモノ道を
読むお。もう疲れたお。あした休んで
また5日というのは厳しすぎるお。
疲れたお。もう厭だお。
アマゾンで、もう少し百合コミックでも
注文するお。そのくらいの
気力は残っているお。

169 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:14:02.87 0
謝罪は日本の文化ですね。
土下座こそが、日本を支えている。
被告は土下座するべきで、しない被告人は
厳罰が待っている。土下座しないことが
罪なのだ。
さだまさしの償いが下らない歌だということは
この際、はっきりといっておく必要があるだろう。

170 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 23:14:42.18 0
人は生きている限り反省などしないものだ。
反省している人ほど反省していない人もいない。
規範は刻々と変化するのだから、例えば大麻で反省する
というのは空疎な回路でありうる。というか、
そういうべきだろう。
死刑は反省のための制度だという輩までいる。
反省の氾濫とでもいうべき状況である。
しかし、反省を近代的な意味で用いていると考えると
足をすくわれる。反省とは土下座のことをいう。
無=化することなのだ。無=化したものを、さらに無=化
するものというのならば、前記の見解も無内容と
いうわけではない。(書いただけ。検討はしていない。)

171 :考える名無しさん:2015/09/11(金) 00:14:57.24 0
被害者館の殺人

被害者館の縁起
おばあちゃんは、私に被害者館の縁起を語ってくれたのだった。
被害者館は昔監獄と呼ばれていたそうだ。犯罪者の自由を奪うという野蛮な刑罰がその頃
には存在していたのだそうだ。このような刑罰は人道に反するということから撤廃される
ことになったそうである。しかし犯罪被害者が猛反対したそうである。そこで人々はそれな
ら被害者を投獄しようということになった。そこで被害者館が出来たのだそうである。この
ような被害者館であるが、徹底的に高い壁だけがあり、出口も入り口もないのである。上か
ら放り込むだけという仕様に改良されている。
これがおばあちゃんの語ってくれた被害者館の縁起である。今や誰も監獄をよみがえらせ
ようなどとは言わない。そのような人道に反することは誰も言わないように人権教育が行
われたから得ある。しかし、被害者館に投獄された人々はけっこういた。そこで、私は被害
者館を訪れることにしたのである。壁に梯子を使ってよじ登り、ロープを垂らして下まで降
りるのである。相棒にロープは引き上げてもらい、また、一週間後にロープを引き上げても
らうのである。
私は被害者館に降り立った。そこには、拉致被害者の○○さん夫婦やら、某少年犯罪被害者
などがいた。そうそうたる代表的被害者たちだ。

殺される被害者たち
しかし、被害者たちは決して仲良く暮らしていたわけではない。むしろ人間としての最悪と
言ってもいい本性をむき出しにしているのだった。この点は私の筆力では書けないが、十分
に描写した暁には、犯罪被害者はとんでもない連中だというようなことが分かっていただ
けるであろう。食糧だけは配給されているようであるが、それも奪い合いである。
ところで、そんな中で殺人事件が起こったのだ。身も気もよだつ殺人事件であった。そして、
それが何件も続いて起きたのだ。

犯人
しかし、犯人を私は推理したが、誰も犯人に該当する人間がそこにはいなかったのだ。では
だれが犯人なのか。
私はひらめいた。私が塀を降りてきたのだから、私の他に塀を降りてくる人間がいてもおか
しくはないと。

172 :考える名無しさん:2015/09/11(金) 01:17:26.86 0
公務員館の殺人

公務員館の縁起
公務員館という忌まわしい館での殺人について語る前に、その縁起を語っておきたい。
かつて、公民館という館があった。しかし、公務員はこれにかみついたのだ。公を名乗って
よいのは公務員だけであって、所詮民間人が集まっているだけの館に公を名乗らせるなど
断じてあってはならないことだろう。そのような意見が通り、公民館は地方公共団体に接収
された。
そして、合成に改修され、宴会場とソープランドを兼ねた公務員のリラクゼーション施設と
なったのである。
この公務員館では年がら年中、宴会と下半身の接待が行われているのである。もちろん、税
金が使われており、公務員は身銭を全く切っていない。

殺人
しかし、この公務員館に対しては、国民から恨みが集まっていた。上級国民を許さないとい
う気風が徐々に出来上がって来たのだ。
そして、ある朝、私が公務員館のドアを開けてみると、全ての公務員がのどをかき切られて
死んでいたのである。警察に通報しようとして見たものの、警察にもつながらない。どうし
てか考えてみたところ、警察官も公務員なので、殺されているということが分かった。警察
官がいないこの世界で、私は犯人が誰かを探してみることにした。

犯人
ちょっと考えただけで犯人は分かった。一般国民が上級国民に対する恨みをこのような形
で晴らしたのである。
あっぱれとしかいいようがない。一致団結してこのような一揆を起こしたのである。革命的
であり、称賛を惜しむべきではなかろう。
こうして税金は無くなり、公務員もいなくなった。世界はちょっとだけ住みやすくなった。

173 :考える名無しさん:2015/09/11(金) 10:33:22.47 0
メンヘラの日記帳になってるしもう次から立てるなよ

174 :考える名無しさん:2015/09/11(金) 16:51:11.59 0
『動きすぎてはいけない』は、手足をもがれた人間の念仏なのか?

お前には自分の意思がないのかとか、環境によらない自由を求めるとか、友人を奴隷化するとか、
素朴さを取り繕っているとか、心にもないことを言ってしまったとか、後ろめたく思うことを指弾する側に立つとか、
そういったことに関心が集中し思想のテーマになってくること自体、
学習のひとつの成果だとは思うが、
それで結局何が言いたいのか、何をどうしたいのかというところがいまいち得心できない

175 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:13:00.01 0
「俺は日本のアニメーション映画が元々好きではない。カワイイ動物のキャラなら仕方が
ないが、どの人間も同じ顔に見えるのは絶対にいただけない。なぜあんなに似てしまうの
か、俺は絶対に理解できないし、それは多分、愛のない手抜きだから許せない。あたたか
みが感じられない。死ね、苦しみぬいた挙げ句に」(中原昌也「キッズの未来派わんぱく宣
言」)
ニッポンのアニメを一言でいえば、愛のない手抜きということになる。手塚治虫の頃は、
手抜きではあったが愛はあった。しかし今のアニメにはまったく愛がない。見るに耐えな
い。脚本が特に酷い。あれ一体何なんだ。まったく学芸会のレベルだ。なっていない。演
出も価値がない。創意工夫がどこにもない。どこかで見たことのあるようなのを繋げてる
だけ。声優の娼婦のような声も聞くに堪えない。こいつらも学芸会のレベルだ。いや、学
芸会にも劣る。学芸会なら青春の汗と涙が沁み出している
からだ。こんな絵はペンキの無駄だ。韓国やフィリピンで動画を書いている人が本当にか
わいそうだ。河野談話ではないが、日本人の一人として、彼らには心から謝罪する。06年
のTVアニメで見るに値するのは、ストパニとシムーンだけだ。こんな分かりきったことさ
え誰も言わない。

176 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:13:33.83 0
日本は効率しか考えてない電化製品だけを輸出しておけばいいものの、犯罪者を、さらに
は犯罪そのものを輸出するようになった。アニメとマンガがそれだ。やめろ。頼むから辞
めてくれ。これ以上、恥を晒さないでくれ。あの美少女とかいうのは何なんだ。あんなも
のに性欲を感じてるやつは変態だよ。アニメの本質は児童ポルノだ。児童ポルノ法が改正
され、アニメが犯罪となる世の中が来るのを心から望む。
それにしても、日本は法律はまったく変だ。汗ばむ肌を見せ付け、少女が街を闊歩する。
しかし、それを触ったりストーカーしたらそれは犯罪だというのである。それはおかしい。
少女というのはどこから言っても性的な存在だ。そんなものがそのままの姿で歩けば、世
は乱れてしまう。その意味で、女は全身黒衣で覆えというイスラームはまったく正しい。
シムーンも正しい。そうでなければ、世は成り立たない。今度生まれ変わるなら、イスラ
ームの世界に住みたい。そこにしか、もはや性欲は存在しないだろう。

177 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:14:08.77 0
矛盾するかもしれないが、少女に性欲を感じてるオヤジどももどうにかしてる。あんなの
は人間じゃない。物だ。たしかに肌はぴちぴちかも知れないよ。しかし、あそこのカラー
はどうなんだ。真っ黒じゃないか。少なくとも、彼の奥さんと同じくらいには真っ黒だろ
う。それに比べれば(比べるまでもなくだが)、アニメキャラは清純だろう。清純というの
が現実に存在していた頃が懐かしい。アニメのたった一つの存在意義は、清純な少女に出
会える場所がそこしかないことだ。そして、その声の人も清純ではないかという勘違いさ
え起こってくる。そんなことあるはずないのに。わたしたちが言いたいのは、すべて女が
悪いということだ。ただそれだけ。
超大作!!!書くのに1時間以上の!!!

178 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:15:25.98 0
動物化するポストモダン2を読み終えた。
美しい徒労とでもいうものを感じました。
1と2を分つ一点を、「美しい空虚な気持ち」に加えられた「美しい徒労」の自覚の
介入に絞る時、(ry

179 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:16:05.42 0
シムーンは性別選択=生き方の選択という暗喩だと思うが、
モラトリアムでいること自体も選択であり、リスクを伴なうと表現している
司法浪人にふさわしいアニメではある
選択しないことも選択だ、というわけですね。動ポモ2でも、なぜかそういう
選択をめぐる構造的主題が取り出されていました。制服少女たちの
選択も、選択の話でした。とにかく
選択することが必要なんだとか。

180 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:17:06.47 0
全てのものを商品と化し、交換価値が無くなれば廃棄される運命にある
ヴァーチャルなゲーム世界である資本主義社会の乖離的現実を前にして
は、自分は女であると言う身体的リアルを確かめることによってしか自分は
自己乖離と疎外から救済されることは無いという思いに捕われるのは無理からぬ
ことなのである。
しかし、その結果は家族と言う別のゲームのプレイヤーになることでしかない
ことに気付いた時に彼女はいったいどうするのであろうか?

181 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 00:17:43.71 0
そう、自己が自己で有り得たと言う全能的一瞬の栄光を求めて、遍歴の旅に
出るのであろう。しかし、その行為もついにはゲームでしかないことに気付いた
彼女は、本来の自己という身体幻想から脱却し、結局は
人間の本性は交換でしかないこと、ゆえに、ヴァーチャルな世界であると
思った資本主義社会とそれによる自己商品化こそが人間の本来的生であることに
気付くのであろう。
その時こそ彼女は現実の前に高貴な没落を受容して
少女という一瞬にしか輝き得なかった残滓のなかから蘇るのである。
その高貴な没落に身を委ねる彼女を液晶の中に見いだしたとき
僕たちは青春の甘い思い出を踏みにじられたと思い為すことによる
一瞬の苦痛の後に、彼女が真実に目覚めた人であることに気付くのである
そのとき僕たちは彼女に「お帰り。」と、そして彼女は僕たちに向かって
「ただいま。」と言いうのである。

182 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 01:36:15.76 0
読んでないので哲学には触れられない。

意味とパターンの間を無自覚に行ったりきたりするのは止めた方が良いと思った。
それは何も考えていないせいでもあるのだが(何かを考えていれば単純な二項対立の中で右往左往しはしない)、
ポストモダン、ポスト構造主義という事は踏まえた方が良いと思った。
それを知らずにも突破の可能性はあるかもしれないが、知っておいた方が良いように思う。
これで消える。

183 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:17:29.89 0
赤江珠緒、あれ何がいいの?大して可愛くないけど、必死なところとか?
そういうのがおばさん受けしてるのか。わからない。
佐々木恭子は、インテリなんだけど、美人でやわらかな感じでいいんだけど。
でも、阿部哲子が、あの時間ではいちばんいいと思われる。メタリアルな肌触り。
赤江だが、大和田獏の横の人は、かわいくはないが厭味でもなく、女らしい感じ。
赤江は、女史タイプだが、その域には達していないのか。
6時代の女らは、威勢がいいというか、そういうのが求められているんでしょうか。
だが、これらとも、赤江はちょっと違うといわざるを得ない。
たぶん、日テレのふたり、阿部と小林真央が今いちばんいい。数字は駄目らしいけど。

184 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:18:21.81 0
赤江は、主婦受けはよくなくて、部下にしたい感じらしい。
女を部下に、という発想が僕にはなく、新鮮だった。
関西ローカル出身というところでは、モナとも比べられる。
モナは、滝クリに似てるが。
夜6時からのNHK関西ローカルの、石垣真帆はけっこういいかも。
ハリセンボンの片割れとか桑島法子を思わせるけど、必死というわけでもない。

185 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:19:06.34 0
「君たちが一言『天皇』と言ってくれれば共闘できる」
と三島由紀夫は全共闘学生に言った。
東が一言「非処女は肉便器」と言ってくれれば
東を歴史上最も偉大な指導者として崇拝できる。

186 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:19:49.84 0
大島渚監督作品「無理心中日本の夏」
というのがあるんですけど、なんか今やってる事件を
思わせるんです。無理心中ね。といいながら、男女が
警官の銃撃の中死んでゆく。日本の夏、無理心中の夏。
いいですね。この発想。

187 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:20:26.61 0
今朝、夢の中に赤ずきんが出てきた。
しかし、普通の赤ずきんの格好ではなかった。
普通のエルデの服装。
なぜか、裁判の傍聴に行く展開になって、電車に乗った。
そしたら、赤ずきんが敵の気配を感じたらしく、目的の駅に降りた途端、
走り出した。
何とか、逃げたが、近くにはまだ敵がうろうろしている。
そんな時、赤ずきんが自分から離れて、「童話迷宮」のゆっくりテンポ版みたいな
歌を歌い始めた。
敵から攻撃意思が消えていくことが感覚的にわかった。
ここで、目が覚めた。

188 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:21:38.75 0
他のスレで、いきなり(相手は何度も警告したと言っていましたが)
「特定&某所に通報しますた。」と言われてしまったのですが、
どうすれば、良いですか?
荒らしているつもりなど、ありませんでした。
あと、これには、どういう制裁処置があるのでしょうか?
私は、一般的な荒らしのような暴言を吐いたことはないのですが。
あとIDは固定ではないので、他の人が書いたのが集積して
「過去にも痛い発言があった。」になってしまったのでしょうか。

189 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:22:55.26 0
《人間の中心は性器という感情の窓。》(中原昌也「子猫が読む乱暴者日記」)《それでもも
しも、ほんの少しでもリアルを感じて頂けるのなら、それは私が女性器をもっているから
に過ぎません。》(榎本ナリコ「センチメントの季節秋」)
ファルス中心主義はいけないとかおっしゃいますが、男にとっては、実際に中心なんだか
ら仕方がない。
棒がいっぽんという話があったけど、棒について考えるに、
放尿の機能だけであれば、棒まではいらない(現に、おんなのこには
ない。)つまり、棒と袋は二つでひとつ。そういうことだろう。
《幼年期の性を、人を痛切な追体験に引き摺り込むほどの熱気をこめて描きたい、という
野心を私は持っている》(松浦理英子「ポケット・フェティッシュ」)
これは、是非読んでみたいですね。よつばと!なんかでもそこまでは行ってませんからね。

190 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 11:24:21.68 0
ZARDというのは、方法的に言って、声優に似てるうり方であるとはいえましょう。
僕などは、ああいうのを聞いていたことがあるというだけで、黒歴史という
系譜のトップ足りうるという思索をしていると、その次の日くらいに、死んでしまった。
僕は、わり合い霊感があるのか。
ちなみに、泉水というなまえは、宜しくない。(易学。)
水を二つ重ねているわけだから、ほんとによくない。字画とかは見てもらったのかもしれないけど。

191 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:10:47.65 0
ピンクの髪のおんなのこがすきだと(トラブルとかトップ2とかに出てくる。)某所で
かいたら、お前キモイとかいわれるし、
声優はゲーム大好きと書いたら(これは、事実。暇なときは、とことん暇だからかな。)某所で、
お前頭悪いとかいわれるし、
いや、べつに、否定はしないけれども、
ブラインドタッチの練習程度の文だというのは
みとめるけど、何とかならないものなのか。
夕日が沈んでゆく…。
アニメは、トラブルだけあれば、ほんと十分だよ。
テレパシー少女(笑い)

192 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:11:28.22 0
《ロリな子にムリヤリ中出し。でも和姦。このスタイルが徹底していてむしろ潔いくらい
です。》(巻田佳春「とらぶる・すくらんぶる! 」アマゾンレビューByもっとHな本が立ち
読みできる本屋があれば!)
宮崎駿が、少女に固執しているのは知られているけど、彼は、健全な(=ナウシカのよう
に、弱いものに優しく、芯が強く、胸が大きく…)少女が好み。でも、おんなのこなら皆
健全というわけでもない。なぜ少女なのか、というのも問いですが(参考、斎藤環「戦闘
少女の精神分析」)、少女の中でも、なぜこういう感じの少女が好きなのか、というのも分
からないことが多い。ぼくは、ピンクの髪のおんなのこが好きなのですが(トップ!2、
ToLOVEる)、なぜと聞かれても答えられない。優れたエロマンガからは、作家のこだわり
が伝わってくるものです。《ロリな子にムリヤリ中出し。でも和姦》とかは、その一例です
が、こういうのがあって初めて一人前のエロマンガ家といえるでしょう。

193 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:12:57.60 0
しゅごキャラなら、なりたい自分になろう、とりぼん(?)向けのメッセージが
あるわけで、efでも、夢を叶えるためには夢を持たないと、というようなこれと
同じ意味のことがいわれているわけで、こうしたメッセージがあるにもかかわらず
ヲタが支持するのは、それ自体居直りとして機能するからでしょう。
赤ずきんは、メッセージらしきものはあるのでしょう(宮崎アニメのように
大切なことを伝えているのでしょう)。ヲタはアニメの何を見ているのか。

194 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:13:36.40 0
アクロイドは語り手(=ワトソンも兼ねる)が犯人という叙述トリックを創造し、フェア
かアンフェアか論争を巻き起こした。これは、一人称の叙述トリックといえる。三人称の
叙述トリックも、この後に創られてゆくことになるが、ここでは一人称に絞ろう。
笠井潔は、アクロイドのメイントリックは、一人称小説と見せかけて手記でしかなかった
というものであり、語り手が犯人というのは副次的なものであるとする。しかし、一人称
小説についての理解があるか疑わしいように思われる。嘔吐のように、手記をそのまま出
版している(という体裁の)ものもあるからである。失われた時を求めてのように、記述
が行ったり来たりするものもある。一人称小説の恣意を暴いたというような言い方(古く
は、笠井氏もそういっていたように記憶している。)が妥当であろう。
この一人称も、深化してゆく。バークリー/アイルズの「第二の銃声」「殺意」「犯行以前」
といった系列。あるいは、「赤い右手」のように、アクロイドをミスディレクションに用い
たもの。「午後の死」のように、手記と見せかけて一人称小説であるもの。
とりわけ、「午後の死」は、素晴らしい。青年が、砂漠に不時着してしまう。その傍に運よ
く邸があり、そこには老婦人が住んでいた。そして、彼女は若い頃の数奇な物語を語り始
める。その物語自体、出来のよいものですが、青年は、その老婦人が犯人であることを見
抜く。青年は、命からがら邸から逃げ出す。さらに落ちがついていて、彼女は犯罪小説の
書き手であり、青年は彼女の100冊目の犯罪小説の中身を聞かされたのであった。
つまり、アクロイドの記述に客観的な裏づけがないことを、逆手に取っている。手記と見
せかけて一人称小説である(手記は現実を、一人称小説は空想を叙述したものであり、次
元が異なる)。千夜一夜を思わせる語り口が、こうした騙しを無理のないものにしているの
である。

195 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:14:44.19 0
ネット上でさえ、小1からやり直せ、とたまにいわれます。
昔、佳奈様のポエム(注)を書いて、2文字おきにあ行を並べた、とコメントをつけた
ところ、それはあ段では? 小1からやり直せ、といわれたものです。
「社会人基礎力」(経産省)とか「学士力」(中教審)とかいって、社会でやっていける
力を大学で身につけさせよう、としているらしいです。
企業が要求しているんだとか。企業研修で、そこからやるのは面倒だから、その辺は
大学に頼んだ、ということなのか。
しかし、そんなものが卒業要件になれば、ぼくなんか、小学校でさえ卒業できるか
疑わしい。
(注)こんな感じ。
かなさま あいたい
かなさま あいまい
ガムかむ かなさま
かすかな かいかん
あいさい なかはら
まいさま らいさん
かなさま まだかな
あさまで なかまな
かなさま かいかん
かんかん がくがく

196 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:15:42.40 0
探偵小説から犯罪小説へ、という史観は、英米に関していえば、正しいのではないか。探
偵小説は、内面を語れない(語ると、犯人が分かってしまう。)ため、人物が、記号的なも
のにならざるを得ない。犯人がなぜ犯行に及ぶか、という過程は抜け落ちてしまう。捜査
が中盤を占め、尋問が何百頁にもわたって続くことも稀ではない。このような内在的な問
題を、探偵小説は抱えていたといえる。
これに対して、反論がある。つまり、近代において、人は記号的人物たらざるを得ない。
そのことの反映として、探偵小説が生まれたのだ、というような。郵便配達夫のように職
業のみで犯人が指摘される。近代小説ならば、郵便配達夫の内面が、語られるはずである。
これは正しい指摘であろう。つまり、近代小説と探偵小説は決定的に異なる。近代小説が、
映画的なものであるとすれば、探偵小説は、ゲーム的である。つまり、ポストモダンを先
取りしているのである。
しかし、これを反映論で片付けるのは頂けない。ここでは、認識のフレームが問われてい
るのである。郵便配達は二度ベルを鳴らすかもしれないが、彼の内面など、誰も注意を払
わないであろう。
では、犯罪小説とは、どういうものなのか。日本の社会派といわれるものとどう違うので
あろうか。問いを絞ろう。探偵小説は、人間を描いていないと批判される。社会派は、こ
れを克服しているのだろうか。
松本清張は、人が役職としてしか扱われない社会で、それゆえに生起する出来事を語った
といえる。つまり、ここでいう人とは、記号的人物なのである。しかし、人が記号的人物
としてしか扱われない社会では、それこそが社会派ということになる。ここには、あるね
じれが存在している。探偵小説から犯罪小説へ、という史観は、日本では成り立たない。
社会派は、人間を描いたとはいえない。彼らが声高にいう、人間を描くという言葉が空虚
にしか響かないのは、日本には人間などいないからである。

197 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:17:27.64 0
佳奈様は、気になる存在ではあるのです。
後ろに行くほど、あれになってきますが。
あしから かおまで
アイラブ かなさま
なかはら まさやと
かさなる かなさま
まこさま かこさま
かなさま かみさま
あなたに まるなげ
まいかい なかだし
かなさま かいたい
さんまん だします

198 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:29:55.52 0
彫刻刀で机削ってビッチって書いて
油性マジックしみこませても
おれまったく悪いと思わないもん

199 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 17:31:11.64 0
キラーT細胞ですねわかります。

200 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 19:13:45.00 0
弱者の懇願風ネタってどうなのかね そもそも

201 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 20:24:38.22 0
スレ荒らして心痛まないのかなあ
心がないんだなきっと

202 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 20:56:51.18 0
言葉が単純なものになればなるほど、例えば質感のような
クオリアに近づくほど、言葉自体がまったく及びえない世界での
出来事になります。

203 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 22:56:10.68 0
こんなに気持ちの悪いスレを始めてみた

204 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:33:27.61 0
最近の長文君は探偵小説を読んでいるの?
自分は推理小説も探偵小説も、考えないでそのまま読んでいるけど、
それなりに楽しいよ。
ところで、「神道の常識がわかる小事典」
「神社の由来がわかる小事典」(PHP新書)は読み終わった?

205 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:35:25.50 0
探偵小説は、昔、読んでいたのですが、けっこう読んでないものもあるし、
難しいのは、もう厭なので、読んでいます。
評論ふうの文は、することがないので書いているのです。
アニメについて書くのと、同じことです。
神道の本は、進んでませんが、探偵小説の合間に読んでもいいかもしれません。
探偵小説は、たいていけっこう分厚いのですが。

206 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:36:10.43 0
では、犯罪小説とは、どういうものなのか。黄金期に伏流はある。女王であるクリスティ
は人間など描かない。しかし、バークリー/アイルズは技巧を凝らし、倒叙まで辿り付い
た。セイヤーズは、偉大な英国小説の伝統に連なる作家であり、連作を通じ、探偵の恋愛
を物語った。アリンガムは、優れた風俗小説としても読むことが出来る。要するに、それ
ぞれ人間を描いてはいるのである、ただし、探偵小説の枠内で。その枠を外すと?
犯罪小説は、普通小説と探偵小説の中間であり、中間小説ともいわれる。文学が犯罪を偶
然に扱ったとしても、それは犯罪小説ではない。ドストエフスキーは犯罪小説など書いて
いない。
暴力的な犯罪のほうが、探偵小説の犯人のように思考を凝らすよりも現実的だ、という時
代を反映したのだろうか。しかし、探偵小説の犯人のように思考を凝らす者など、現実に
は、一人もいないだろう。ハードボイルドは、20年代末に生まれているのである。

207 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:37:04.14 0
真綾たんは、自分は犬で、恋人は猫みたいな人だ、というような詞を昔、書いていた。
犬猫(これはいいです。)では、犬のような女が、猫のような女に、元彼を取られてしまい、
今彼も取られそうになって切れる。
真のSと真のMが出会ったら? というようなドゥルーズの本があるらしいですが、
犬みたいなのと猫みたいなのが出会ったら、どうなるのか。(ちなみに、リアル猫
とリアル犬を一緒に飼っても、リアル猫は、犬を全く相手にしないようです。)
ニアアンダーセブンの宮村優子は猫のようであり、家出したりするのを、川澄綾子が
犬みたいに相手しています。これは、きみとぼく(あるいは私と汝)ではない。
犬はツリー状の関係性の中で生きているのに対して、猫は平面上に生きているということ
なのでしょうか。SとMも、ドゥルーズがどういってるかは知りませんが、たぶん
その非対称性が指摘されているのでしょう。

208 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:37:38.08 0
ブログを更新すべく(1週間くらいに1つくらいは…。)書いてみたのですが、
(探偵小説についての文は、分からない人には全く分からないでしょうから…。)
解題しておくと、ニアアンダーセブン(注)のふたりは、犬と猫を思わせるが、それは、
きみとぼく(西尾維新「きみとぼくの壊れた世界」)のような、あるいは
西田幾多郎「私と汝」のような鏡像的な(?)ものではない。
真綾たんは、私は犬で、恋人は猫、という言い方のほかに、きみはぼくで、
ぼくはきみだったというような言い方もしており、これが同じ人なのか、別人について
いっているのか、分かりません。いつ書かれたのかを調べれば分かるかもしれませんが、
そこまでする気はないです。二人で共にいることがテーマだけど、
分身のようなふたりではないということだけをいってみた。
シムーンでも、あれだけ多くの中から誰とパルを組むかが、大きな焦点でしたし、
エウレカなんかでもレントン=エウレカで一組みたいな扱いですし(二人乗り)、
このあたりはいちおう論点のひとつだと思います。
(注)灰羽は、外に片割れがいるということなんでしょう。賽の河原らしいですが、
その人との関係で外に出るべきだ、ということなのでしょうか。
ウテナの劇場版みたいなのとは、たぶん、異なる論理が用いられているのでしょう。

209 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:38:25.31 0
《幕ロスFの欄化が嫌だ。身しぇ瑠にハッパかけられたおかげで結果的にスカウトされた
のに「有る戸君のおかげ」目の前の身しぇ瑠に対しては礼すらなしってどういう事。しか
もその後、有る戸があの時しぇ利瑠と一緒にいたのを知っている上でカマかけ。何その根
性悪さ。事情の有無すら考慮せず勝手にショック受けて欝。何その悲劇ヒロイン脳。にん
じん営業は嫌々な顔丸出しのうえ「有る戸君に言えない」駆け出しのド新人が何を抜かす
か。バイト中に携帯いじったり、とにかく仕事舐めすぎ。映画の回はもう呆れてものが言
えなかった。身しぇ瑠と流科無視して「有る戸君も?」アーハイハイ。自分だけ有る戸の
家系知らなくて落ち込むて、同じ学校通ってるならいくらでも聞くチャンスあるだろ。人
に嫉妬してる暇あるなら少しは自分から行動しろ。何様のつもりだよ、甘えるな。おまけ
に代役なんて又とないチャンスを、よりによってしぇ利瑠への嫉妬心から承諾って…何こ
の脚本。で、あんな棒演技が当たって一躍スターダムて、誰が納得できるんだそのご都合
棚ぼた展開に。遂にしぇ利瑠まで病気で無理やりトップ転落、入れ替わりで大人気ですか。
映画代役も前担当が怪我したからでしたっけ。他人を不幸にしないと上れないのな。あの
実力じゃ無理ないけど。視聴中止決定。視聴者バカにするのもいい加減にしろ。このアニ
メは最低だ。》(同人板、吐き気がする程嫌いなキャラ15-69)

210 :考える名無しさん:2015/09/12(土) 23:39:08.46 0
擬古文みたいですが(改行をなくしているので余計に)、超時空シンデレラ、ランカちゃん
は吐き気がする程の嫌われ者なのでしょうか。脚本は今のアニメではましな方ではあると
思うのですが、ご都合展開というのは否めません。アニメの人物は、記号的人物(=記号
の寄せ集め)であることは昔から(手塚の頃から)そうですが、ここでいわれているのは、
人としてなっていないというようなことであろう。
探偵小説などで見られる記号的人物(しかし、探偵小説が生み出したというより、大衆小
説はどれもそうなのではないかと思われる。)は、変性しており、ある意味を共有する存在
ではもはやなく、むいみ(西尾維新)な存在となり、出来事の意味づけが出来ず、そのた
め記憶が保てず、行動の意味や脈絡もないということなのでしょう(参考、小森健太朗「探
偵小説の論理学」。本書は、法月綸太郎がコリン・デクスターに見出した探偵小説の未来を、
論理を接木した上で、西尾維新の中に見ているといえる)。

211 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:17:36.77 0
以前、おとぎ銃士を絶賛する書き込みをしていたら、
「赤ずきんは、さくらちゃんの次に好き」という反応があった。
その時は、カードキャプターさくらのことを言っていると思った。
しかし、その後、DCシリーズの芳野さくらちゃんのことを
言っているのかなとも思ったw
結局、どのさくらちゃんが好きだったのだろうか・・・。

212 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:18:14.52 0
三大倒叙といえば、クロイドン、祖母、殺意らしい。クロイドンは、楷書で書かれた倒叙
である。犯人の視点から物語が語られるが、探偵の視点で、どこに襤褸(ぼろ)があるか
を探ることになる。祖母は、落ちがついている。殺意は、バークリー/アイルズの作品だ
けあり、出来がいい。しかし、犯行以前こそ、探偵小説の最深部に辿り着いた作品であろ
う。つまり、殺される女の視点から語られるのである。奇しくも、犯行以前と同じく1932
年に発表されたYの悲劇では、作者が死体となる(=ゲーデル化)。犯行以前は、三人称で
あるが、それに近いことが起こっていると思われる。
efって、あとあと、どういう話しをつなげる気なのか。

213 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:19:02.36 0
役所の文書というのは、カフカ的というか、こういうまとめ方は正しくもないでしょうし、
大雑把すぎるのでしょうが、シニフィアンしかないというようないい方が出来るでしょう。
世の中には人を舐めきった文が存在していて、例えば、天声人語なんかがそうなん
でしょうけど、役所の文というのも、盥回ししかしてないし、意味としては分からないと
しか言いようがないでしょう。底意はあるのでしょうが、読み取れないように出来ている。
面接なんかもそうで、意味のあることを言おうとしてはおそらくいけないのでしょう。
ほとんど、どのような意味もないことを、顔色一つ変えずに言い切ってしまうこと。
沈黙しないことが大切で、論題(例えば、児童虐待)から、横滑り的に出てくることを
ひたすら並べることです。裁判員なら、沈黙することも考えられるでしょう。
制度自体を攻撃したいなら、黙っているのが一番だとさえいえるでしょう。
しかし、面接は喋ることが大切なのです。お喋りは、公共性と並び、ハイデガーが嫌った
言葉ですが、この二つが揃うところに、面接という制度があるといっていいでしょう。

214 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:19:39.19 0
前に「(カフカの)城は長すぎるから、読んでいない。」と言っていたけど、
あれから読んでみたの?
その中にも役所の文章についてのことが出てくるけど。
あと、井上薫さんも著書の中で言っているけど、
反対するなら、新聞に投稿するなりした方が、沈黙よりも
ずっと効果的だと思うよ。

215 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:20:21.09 0
どのように、探偵小説が受容されたのか。
しかし、生成した場所が、前提として問われよう。いうまでもなく、ポーはアメリカの
詩人であるし、主な作家は皆、英米人である。つまり、探偵小説とは、英米文学なのだと
いうことが出来る。アングロサクソン的な思考の産物なのである。
例えば、フランスでは、シムノンがいるが、彼は『文学』であろうし、他も、本格という
よりはプロットにひねりを効かせるものが多いように思われる。
ドイツに関しては、よく分からないとしかいいようがないが、本格が書かれれば
訳されるだろうから、書かれていないのではないかと、推察される。
日本における探偵小説の受容は、本格という語が生まれ、そのラインのものが集中的に
翻訳され読まれたといえる。本格に対応する語としては、pure detectiveという言葉も
あるにはあるようである。純文学という言葉を否応なく連想させる。
本格を定義すれば、ヴァンダインによる形式化に従った探偵小説となるだろう。
クイーンがその流れにあることは明らかだし、カーや三十年代からのクリスティーは
この形式化されたゲームのルールの中で幾多の名作群を生み出す。
一方、セイヤーズ(全作が翻訳されたのは最近のこと)やアリンガム(いろいろ訳されて
いるようですが、今買っておかないと、入手には大金を払うことに)、マーシュといった
面々は、ほとんど読まれていない(訳されていない)。ゲーム以外に、恋愛や風俗などを
入れて、彼女らは作品を書いているが、そういうのはいらないということであろう。
犯罪小説になると、全くの不人気であり、ジュリアンシモンズあたりは主要なものも
訳されていないのではないだろうか(ハイスミスやミラーは訳されているが、心理小説
だからか)。おそらく、ブラックユーモアといったものが分からないからだと思われる。
ハイスミス(やミラー)は、そんなものが分からなくても、楽しめるだろう。
シェリースミス“Party at No.5”あたりを訳してくれないものだろうか。

216 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:20:57.39 0
欧米推理小説翻訳史(長谷部史親あたりが書いている。書誌として貴重である。)を
紐解いていけば分かるように、記号的人物によるパズルを意識的に受容したということ
である。それが、本格と名づけられた。pure detectiveを純探偵と訳して、これを
用いてもよいように思われる。
pureというのは、混ぜ物をなくしているということであろう。純文学も、混ぜ物を
なくした文学という意味であろう。話のない小説といったものが、たぶんそれに当たる
のだろう。パズルから、パズル以外のものを取り除いたものが、本格である。
このような受容が行われた理由は、記号的人物にむしろ慣れていた、むしろ内面などという
のが内心、うっとうしかったからであろう。従って、ここには構造しかない。
いわゆる黒い水脈は、探偵小説を用いつつ、反世界を現れさせる。構造しかないからこそ、
反転も容易ではないにせよ、出来るのである。
黒死舘やドグラマグラのような探偵小説は、英米には見当たらない。こうした系列の本は
あっても、それが探偵小説という形を取ることはなかった。
城? 審判だけでおなかいっぱい。少女マテリアル、密林で注文しといた。

217 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 06:21:43.30 0
《灰羽連盟は、外に片割れがいるということなんでしょう。賽の河原らしいですが、その
人との関係で外に出るべきだ、ということなのでしょうか。ウテナの劇場版みたいなのと
は、たぶん、異なる論理が用いられているのでしょう。》
ブログの最新のエントリ(「灰羽連盟」)に、ニアアンダーセブンの(注)として、このよ
うに書いてみたのですが、去年、「95年の思想」という造語が、「ゼロ年代の想像力」(SF
マガジン)で用いられた。それを受けて、カウントしてゆくかたちで(COUNT FIVE OR SIX
ふうに)、96年の思想は…、97年の思想は…、…、07年の思想は…、というようなのを書
いてみた(ここに貼ったと思います)。
そこでは、大塚英志(教授!)の、エヴァでサブカルに初めて他者が現れたという発言を
受けて(この発言は重いでしょう。だから、そのまま使いたい)、他者の表象を追ってみた。
97年にアニメは終わった、とヤマカンはいっていますが、大月アニメが、つまりエヴァの
系譜を引いたアニメがそこで終わったということは、いってよいであろう。他者の表象も、
そこでいったん途切れる。しかし、燻り続けはするのであり、ニア、灰羽は、その最も優
れた作例なのではないでしょうか。

218 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:12:47.27 0
ウテナは、内在(しかない)平面で、超越を得ようとするが、あえなく失敗に終わる。ア
ンシーと暁生は、天皇と藤原氏のような関係である。藤原氏が、天皇を餌に貴族を釣ろう、
というわけである。そして、その貴族から超越を得ようとする(出来るわけがない)。ウテ
ナは戦闘美少女という、空虚な中心であり、アンシーと鏡像的な関係にある。「無」である
天皇が分裂しているということだ。その上で、アンシーがウテナを求め「外」に出るとい
うのは、とはいえ天皇も他者である、ということであろう。これは、日本を日本たらしめ
ている記号の体制の変革を求めていることと同じであろう。
lainでも、ネットという空間(それは内在(しかない)平面であるといえよう。)で、超越
はありうるかという問いに答える。玲音は空虚な中心であり、天皇ではあっても、超越で
はありえない。網の目(web)そのものなのである。
97年に、アニメは終わったとヤマカンはいっているが、それはともかく、97年に、大月ア
ニメは終わったといっても、それほど異論は出ないだろう。他者論的な系譜がひとまずそ
こで終わるということだ。98年のlainやCCさくらを見れば、このことは自明であろう。
しかし、燻ぶり続けはする。

219 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:15:44.23 0
鶴見済とか本田透とか
脳(?)にまつわると睨んでいたものを、実際に
読んでいました。別にまとまった考察とかは
ありませんが。

220 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:16:22.52 0
長文お兄ちゃん!?
無事で良かったわ
ブログも更新がなくて心配していたのよ

221 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:17:15.74 0
鶴見は、薬はいいぞ、というものですが、脳をチューニングして
楽に生きようという発想ですから、動物化して、萌え記号で快楽を
得ようみたいなのは、ナチュラルドラッグといえるのかもしれない。
本田透は、脳内恋愛ということをいうわけで、萌え記号という発想には
反発している…。
ちょっとクスリ辺りにも関心が出てきたけど、それ系の集まりに参加
しても、あんまり意味ないだろうけど、申し込んだので…。
世界の果てまで行っても椅子はないような気がするけど…。

222 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:18:48.69 0
即独のテーマを見つけた。
「君が今日も消えてなけりゃいいな」
(フィッシュマンズ「ゆらゆらIN THE AIR」)。
目的は引きこもっていること
そっと即独決めて浮かんでいたいよ
開業はそのために起こす
そっと運命に出会い運命に笑う
時かけは、まきのゆいのすれでも
一部不評でしたが、舞姫の監督なので
転がし方には、不穏なものがあるの
かもしれないけど…。)

223 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:19:37.12 0
一人1億くらいもっている(元金は、引き出せない、
利子は引き出せる。)ことにしておけばいい。
そうすれば、働かずに済む。
金持ちは、そうして生きているんだから、貧乏人も
そうして生きていけるようにすべきだ。
ベーシックインカムは、平等原則から、当然に導かれる。

224 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:20:43.33 0
バブル崩壊直後の頃までなら5000万円あれば
それを銀行に預けて利子で暮らせると言われていたけど
今は1億円でも銀行預金の利子だけだと生活できない。
1億円分の国債を買ってその利子なら何とか生活できると思うけど。
でも、長文君は「元金は、引き出せない」と書いているということは
銀行預金が前提なの?

225 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 11:21:22.66 0
仙人は霞を食べて生きているからお金は掛からないんじゃないの?
せっかく新司法試験に受かって、司法修習もクリアできそうなんだから
普通の就職戦線で苦戦している上に、公務員試験も落ちそうな
私に比べれば、ずっと幸せでしょう?
あと世の中にはアニメの専門学校へ行って
そこを卒業できても小説家にも脚本家にもなれないとわかって
精神病になって精神病院へ通院している人もいるんだから
弁護士資格がもらえるだけでも生活の糧になると思う。

226 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/13(日) 11:56:15.34 0
俺は精神病にはなってない
やりたい事があるかないかが大事
自己防衛的に言ってるのではなくてそれがあれば他人から認められなくても良い
それがないから虚しい

227 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:26:16.55 0
ロリから、百合(ユリ)へ関心が移ったお。
もう、ようじょなんて気にしなーい。これからは、
もっと世捨て人みたく、生きてゆくお。
とりあえず、ここでのとらドラ!の評価を知りたいお。
釘宮的なもの(?)を突き詰めた作品といっていいのかな。

228 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:27:27.17 0
長文君?
百合なんかよりもボーイズラブの方が良いだろうw
仙人になりたいという文章を
思い出して長文君かと思った。
一時期、語尾があんな風になっていたし。

229 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:28:13.00 0
とらドラ!の1巻だけ売ってなかった…。
鬱になってくる。いや、もう鬱だけど。
百合よりショタのほうがいいらしいけど(…)、
よしながふみでも読んでみようかな…。
青い花がアニメ化されるみたいだけど。

230 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:28:54.93 0
神霊狩を見ました。幽体離脱と脳科学を結びつける思わせぶりな世界観の中で、ジュヴナ
イルふうに語られるストーリーは、唐突に大団円を迎える。処理に、1話しか(!)使っ
ていない。それまでの雰囲気作りにどれだけ尺を使ったかを思えば、拍子抜けせざるを得
ない。テクノライズでは、ヤクザがひたすら潰し合うが、技術(テクノロジー)は物語に
とって必要ないと、アンサイクロペディアで指摘されている。この点、lainは、世界観に
迫ること自体が物語の全てなのでその間に乖離はないし、技術を用いる必然性もある。1
クールというのがよかったのかもしれない。小中千昭は、続き物で2クールだと持たない
のだろう。
小中千昭は、物語を語るタイプではないのかもしれない。ホラー出身だからだろうか。ホ
ラーでは、怖いものが迫ってきて、その正体を探るものの、それが分かったからといって
救われるとは限らない。探偵小説と似ているという気もする。探偵小説では、犯人が誰か
に主眼が置かれているように、小中作品では、世界の成り立ちに迫ることに主眼が置かれ
ている。しかし、探偵小説とは違い、それが分かったからといって、救われるとは限らな
い。世界の成り立ちが分かったところで、岩倉玲音はまったく救われない。

231 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:30:02.15 0
カフカの「審判」とかはジャンル的には何になるのかな?
一見すると推理小説にも見えるけど
不条理小説ともよく言われているよね。
でも不条理小説というジャンルってカフカ作品にしか使わない
ような気もする。
あと長文君じゃないの?

232 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:30:56.30 0
そのとおりですが…。2ちゃんは怖い場所ですね
修習スレとか怖すぎ(しかも、見ると鬱になる。)
沢城スレがいちばんいいかも(出て行けといわれるけど。)

233 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 18:32:12.64 0
教授の「問題意識」とやらから出すので誰も解けないという
だけではないでしょうか。ぼくは、東大ではないけど。
今日は、岡崎京子「女のケモノ道」まで(!)読みましたよー。
もう、百合の旗を振って生きて生きたいと思いますよー。
自宅警備の心得みたいなのだけは、保持してるので。

234 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 23:56:15.73 0
長文お兄ちゃん?
長文お兄ちゃんはロースクールの文集で将来の夢について
奨学金を返すことって書いたんでしょう?
奨学金返すまでは頑張ろうよ。
それとも、もしかして司法修習生としての給料から返し終えたの?
私、どうしようかな。
民間企業を約30社受けて、残りが5社なんだけど・・・。
法律の勉強もシケタイ読んだだけで論文の練習とか全然していないし。
今更だけど、就職全滅しちゃったらロースクールの未修コースに行こうかな?
未修コースって小論文と適性試験・(TOICE)を頑張れば大丈夫?

235 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 23:57:14.01 0
だいたい、北のお国が怖いとか言ってる奴らのほうが怖いつーんだよ。
街中に落ちて10人くらい死んだとして、それで国民が揃って発狂したみたいに騒ぐことの
ほうが、100倍怖い。僕みたいなまっとうな考えを持っている個人からすると考えられない反応だが。
人10人の死など、国家レベルでは何物でもない。拉致もそうだ。国家ほど冷たいものはないと、ツアラトゥストラもいっているが、それはその通りだ。
日本は温かいが、北のお国は冷たいとかそんなことは絶対にない。
騒ぐものが愚か。謝るものはもっと愚かだというべきだ。ことあるごとに謝罪しろなんていってる奴は、ゼロだ。

236 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 23:57:57.18 0
北のお国のミサイルに怯えてる人なんかいたとは思えないね。
テレビなんかで聞かれたら、怖いとかいってるけど、同じ(?)ロケ地で
大概の人は、警報が鳴っても家に篭らなかったというし。
おそらく、テロという言葉がそもそもおかしい。そんなものに
誰も怖がって(テロはテラー(恐怖)が語源らしい。)などいない。
未来世紀ブラジルなんか見たら分かる。爆弾テロが日常に溶け込んでいる。
秋葉原で殺傷事件があったときも、殺された人だけの風景が変わった。
あとは傍観者しかいなかった。現在、テロとは、そういうものである。
かってのテロのように恐怖によって人を動かそう、などというものではない。
むしろ社会の存在そのものを否定するべく、その象徴物としての個人を
破壊せんとする試みであるといえよう。刑罰は、社会への攻撃に対して
それに対応しているように見える象徴物への攻撃であるとされる。その意味では、
ほとんど刑罰とこうした純化した(?)犯罪は対なのである(?)。

237 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 23:58:38.15 0
太平洋戦争末期みたいに戦闘機が超低空で銃撃しているのならば
家の中とかにいた方が安心だけど、ミサイルの場合はシェルターでも
ない限り、どこにいても大差がないから外にいたんじゃないの?
そもそも、外にいれば、建物が倒壊した時、被害にあわない分だけ
家にいるよりも安心かも知れない。

238 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 23:59:18.61 0
正直、就職なんかしたくないけど、働かざるを得ないのなら
弁護士でもいいかとも思う。
即(時)独(立)して、黒字になるのなら、
そんで、世間的にも「働いてる」という名目が立つのなら
それでもいいかもしれない。
しかし、黒字になるのか(異様に高い弁護士会費!)が
問題ともいえる。そもそも、客が来るのか…。

239 :考える名無しさん:2015/09/13(日) 23:59:57.05 0
まだ司法修習生として月々20万円程度、国からお金をもらっているんだから
世捨て人じゃないでしょう。
どっちみち、ニートになるんだったら
裁判官になりたいと意向だけでも出してみたら?
運が良ければ、向こう側が拒否したら問題視されるかも知れないと
思って任官してもらえるかもよ。

240 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 00:01:07.23 0
おくりびと(見てないけど)のヒットは、人々が死を見つめようとしていることを示して
いるらしいです。他にも、高橋源一郎によると、古井由吉「野川」は、語りえないはずの
死を語ろうとしている。安倍吉俊「回螺」は、死が微分された結果生じた、死しかない世
界を描いている。
いずれ死ぬことことを自覚することで、自分の生を見つめなおそうというようなハイデッ
ガーふうの殊勝な心がけなど、ここにはなく、もはや死によって浸された現実には抗えず、
死しかないのだから、死を語るしかないという状況が窺える。
中原昌也「ニートピア2010」は、その巻末で、死んでからのことは誰も分からないの
だから、意識はあるかもしれず、何らかのことが死体から読み取れるかもしれない、だか
らいつまでも死体を観察しよう、という能うかぎり限り空疎な仕事を呈示しますが、今の
仕事がいかに死に浸されているかを照射しているともいえるかもしれない。

241 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 00:01:45.70 0
裁判官ってなってみたいなー
判事補の辞令にはでっかい内閣印が押してあるらしいよ
裁判官になったらバラ色の人生だな

242 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 00:41:36.49 0
30代おっさいの裁判官ごっこって
小学生にどのぐらい
惨めったらしいとおもわれてんのぉ??

243 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:46:18.81 0
高裁の右陪席判事知りません。なんか、一人で起案させれないような
人が、やってることもあるって話は2ちゃんねるで書かれていたけど、
真偽は不明です。
JもPもBもけっこうきつい仕事です。医者なんかもきつい。
歯医者なんか考えただけできつい。来る日も来る日も歯を削っているだけ。
でも、頭のおかしい依頼人と、喋るのが仕事という、P、Bなんて、ほんと
やってられない。こんな仕事を目指す人がいるというのは信じられない。
話は変わるけど、僕の文は独り言みたいなんですといったところ(飲み会で)
書き言葉はみんな独り言ですよとフォローしてくれた。優しい…。
これからは、「書き言葉はみんな独り言」の抗弁を随時用いたい。

244 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:47:09.12 0
半ば強制の飲み会も行って良かったね。
あと、弁護士と検察官を目指す人がいるなんて信じられないと
書いてあるけど、長文君がロースクールに進学した理由って
「受験生であるうちは働かなくて済むから」だけなの?
それとも、長文君の文章にはよく裁判官が出てくるけど
本当は裁判官を目指していたの?

245 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:48:03.38 0
裁判官の話なんて、あまりするつもりもないんですが…。
たしかに、弁護士みたいなのも人とコミュニケーションを取るところが
大変であり、検事なんかも同じですが、裁判官(特に刑事)は
そういうところがそんなになく、(人として)独立(?)していても
大丈夫(とはいえ、普通にコミュニケーションできるくらいの能力は
必要だと思いますが、)らしく、人の顔色を窺わなくてもいいところが
オタクとの相性がいいところではないかと。

246 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:48:59.31 0
Googleで楽な仕事と打つと、楽な仕事はない、という候補が出てくる。2,250,000件。
嫌がらせとしか思えない。楽な仕事はないのか。そういわれるのには理由はあるのか。
仕事では、他者による評価に晒され、また、その評価を前提として、他者と競争しな
ければならない。
まなざしの地獄には、当然、労働の地獄も含まれている。

247 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:49:50.58 0
売り立ての信用取引なら、青空天井で無限に損害は出るけど
あの主人公は武具を信用買いしていた。
しかも信用買いで元手の2倍買っただけだから
半額になった時点で元手が消える程度。
それなのに正確な額は忘れたけど、元手を遙かに上回る損害を受けていた。

248 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:50:47.33 0
亡念のザムドは現代的なファンタジー世界で戦争と世界の救済を物語の外的な牽
引役に念=自我は何処にあるのかということをテーマに群像劇を描いた作品だった
。それはそれぞれの形で決着を見せていくが、自我は自分の中だけでなく、共に歩
む人たちや、故郷の中にも、そこにこそあるというに結論を見いだしているという
点で共通している。        
エンターテイメント性よりも作品性が重視されており、良質ながらもアクションシ
ーンは多いとはいえず、人間ドラマに重きが置かれている他、直接的な表現はほと
んど見あたらず視聴者に見る努力を求め、終盤の観念的で飛躍する思考の筋はその
理解を妨げるこ恐れがある。また、説明不足ととられる部分も多くのこり、外的な
牽引要因は未解決。消化不良となってしまった部分もある。          
しかし、情念で結ばれたそれぞれの群像は一つの筋としてまとまり、巧みで美しい
映像と演技は力強く物語を紡ぐ。それは近年まれにみる魅力をもっており、傑作と
いって差し支えない。物語の吸引力はすばらしく、毎週が楽しみで仕方がなかった。
また、物語の決着も納得のいくものだった。 
321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 09:48:39 ID:GCPxajV00
高いレベルでアニメーション、演技、物語、世界観がバランスをとっている希有な
作品。視聴者に多くを求め、エンターテイメント性が低いため、万人にというわけ
にはいかないがオススメしたいアニメだ。
余りにまとまりがなく、正直支離滅裂な文章だけど、とりあえずアップ。情報量が
凄すぎて全然まとまらなかった。見たときの感動を共有できれば、位の気持ちでア
ップします。

249 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 05:52:02.62 0
ソクドクだと当分は国選頼みかね
来年以降は、ソクドクの嵐かもしれない。そうなると、国選もそんなにあるかどうか。
僕も、「国」と大書きされた、東京弁護士会の本とか読んでるんだけどさ。
もう厭。こんなつらい日々がいつまで続くのか。
国選って、あんまり儲からないって書かれてた。90時間かかったのに8万
だって。割ったら、2000円くらいだからパートよりマシ。しかし、大変だよ。
大変な仕事はいや。楽で、儲かる仕事。これ、最強。
タイムチャージで1時間1万とか貰ってる人は、
1日働いて、6日休むとか出来そうだよね。
計算上は。でも、そういう契約はできそうにない。
1年働いて6年休む。あるいは、10年働いて
60年休む。最後のはそれなりに現実的かもしれないけど…。

250 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:23:44.72 0
独り言というのはね、自分に向かって話しかけてるのではないのだよ。
それだったら、声に出す必要はないでしょう。自分のいったことを聞く
というようなデリダ的実践と、独り言は違う。
あまりに孤独だと、傍に誰かがいると思って語ってしまう。
不在の誰かに向かって。これは、2ちゃんねると同じなのであって、
ここで垂れ流すというのも、そういう闘争なのである。

251 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:24:27.62 0
小1の頃に、課題で日記を書いていて、行ったところだけ書くという
闘争をしてたみたいなんだ。覚えてないけどね。例えば、上に行って、
下に行って、横に行って、みたいなことを字数が満ちるまで書く。
こういう闘争をしている小学生は、毎年、全国で3人くらいしかいないと
思うので、ぼくもその一人なのであった。ここでの教訓は、横への移動
というのはあんまり意味がないということ。大島渚は、今できることを
しないということは永遠にできないということだ、といっているけど、
ここでできることをしないということは、どこでもできないということだ、
とパラフレーズしてみたい。どこへも行けるということは、どこへも
行けないということなんだ。経験可能領域が広がっても、自由とは
感じられない。他者は、経験不可能な領域である。大澤ふうにいえば、
だけど。まあ、ラノベ的ともいえるね。

252 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:25:04.54 0
川島和津美の好きな言葉は、「まっいいかあ」らしい(注)んですが、これはいい言葉です
ね。何もかもうまく行かない。でも、まっいいかあ。こう思えれば、生きていけるでしょ
う。まっいいかあ、で済まない事態に陥っても、まっいいかあ、で済ませるくらいでない
と、この世の中生きていけないよ。

253 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:25:41.02 0
人間、何にもしなくて、暮らせたらいいな、って思ってきたんだけど、
主婦は、そういう存在ですよね。戦後を代表する存在が主婦だっていわれてる
みたい。見田宗介の60年代初頭の人生相談を分析した有名な論文があるけど、
あそこでも、最後に主婦が焦点として浮かび上がっていた。
レールみたいなのがあって、そこに囚われる不幸みたいなのがあり、
そこに乗れない不幸みたいなのがあり、主婦は、レールに囚われた夫を
家でじっと待ってるって感じ。働き過ぎ(今ほどではない。)で、夫婦生活には
そんなに満足できない。見田のすごいところは、人類の歴史は、そういう主婦
見たいな何もしないことを望んでいたにも係わらず、いざ実現してみると、
それはそれでつらい、みたいなスケールで捉えているところ。

254 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:26:17.25 0
主婦っていうのは、まあ、近代の存在なんでしょうね。近代以前は、公私が
分かれてなかったから、女も働いてたんでしょうね。農村の女が、稲刈りを
してないってことは、ないと思う。近代になり、主客が分かれたのと
同じように、公私がわかれ、公では工場に行って働かされるけど、私では、
妻子が待ってる家で、一族の長として振る舞う。いまは、私のところ、
核家族さえ崩壊してしまったから、働かされるだけで、砂のように乾いてる。
で、主婦は、こういうシステムの中の存在であって、近代の産物なんだろけど、
主婦がその時代の中心だっていわれた時代は、西洋には多分ないだろう。
主婦が、なぜ中心のようにいわれたのかは、ちょっとした謎ではある。
戦後というのは、都市は核家族で埋まり、農村共同体もなくなったから、
核家族の時代となったのは分かるけど、何もない時代ではあって、
全共闘とか、ああいう連中ではなくて、遍在する空洞みたいな主婦が
中心化する。オタクというのも、似た響きだ。

255 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:26:57.92 0
ヨブ記を読んだ。今のあまりの沈み込みようは、ヨブ記を想起させる
からだ。途中まで読んでいたんだけど。
ユダヤ人の置かれた状況そのものだよね。彼らがよき人かはともかく。
旧約聖書の中にヨブ記があるというよりは、ヨブ記のような状況で
旧約聖書が書かれた、といったほうがいいのかもしれませんね。
まあ、世界史というのは、もぐら叩きみたいなもんです。たしかに、
悪いのを叩いていくうちに、よくなってるようにも見えるけど、
悪いのも強くなってるから、もぐら叩きは終らないっていう感じ。
もぐら叩き方も、上達はしてるんだろうけどね。

256 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:27:35.22 0
日記として、書くこと(?)
去年かいたことはおかしいのではないかと疑ってたら、
ほんとにおかしかった。僕も、基礎が抜けてきてるから。
まあ、基礎というより、両方が言ってることが
少しずつずれてるので、収拾がつかないというか、
根本で勘違いしてたというか。
後者が大きいけどね。
現代社会の存立構造が届いたので、それを読もう。

257 :考える名無しさん:2015/09/14(月) 23:28:18.92 0
「役人を信じろ、という体制から、市民が信じる市民を信じろ、という体制へ移行するべ
く、その間に、市民を信じるな、役人を信じろ、市民を信じる役人を信じろ、という体制
を挟んでいるということであろうか。」(注)ちょっとだけ推敲してみた。
「役人を信じろ」というのは、近代において、役人は、諺「長いものには巻かれよ」の「長
いもの」に当たるという意味である。この諺は、相対的に強いものには従っておけ、とい
う命令であり、相対的なものしかない風土だが、この命令により秩序が生まれる。「出る杭
は打たれる」などと共に、日本という場所における権力のプログラムを記述したものとい
ってよい。
地下鉄サリンは、一人も死ななかったものの、役人を狙っていた。翌年、薬害エイズで厚
生省の役人が逮捕されたが、これも同じ系列の出来事である。「役人を信じろ」というテー
ゼが、公然と否定されたのである。もはや役人は「長いもの」ではないが、「長いものに巻
かれよ」というテーゼが揺らいでいる。検察に対しても、国策捜査批判が台頭することに
なるが、当然のことであろう。
諺「泣く子と地頭には勝てぬ」も、考えさせるものを含んでいる。「泣く子」とはかわいい
もののことであり、現在では、マンガに当たる。「地頭」とは「長いもの」のことであり、
現在では、石原慎太郎に当たる。つまり、この諺を現代化すれば、マンガと慎太郎には勝
てぬ、ということになる。このように考えれば、次の中原昌也の一節が、現代日本の風刺
としていかに秀逸であるか、理解できる。「慎太郎!マンガ!慎太郎!マンガ!慎太郎!マ
ンガ!慎太郎!マンガ!慎太郎!マンガ!慎太郎!マンガ!それだけが交互にあれば他に
は何にもいらん!と断言しようじゃありませんか」(中原昌也「お金をあげるからもう書か
ないで、と言われればよろこんで」)。泣く子と地頭を、つまり、かわいいものと相対的に
強いものを並置する発想は、他国ではありえないと思われる。

258 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:34:20.85 0
テレビが酷かったとか、いうけど(見てません。)
これを以って、日本人の質が落ちたとかいうようなのは
いただけない。空ろなんだよね。ああいうのは。
2ちゃんねるなんかでも、修習スレなんかは、ほんとに空ろ。
でも、空ろであるからといって、法律ができないかといえば
違っていて、むしろ法律なんて空ろでなければできない。
その点では心配ない。修習が空ろだから、スレも空ろになる
という関係だと思えばいい。修習生が変わったのではない。
修習が変わったのである。空ろじゃないテレビもない。
コメンテーターが、大声で下品なことをいってるだけで、
このテレビは、現実と向き合っており、空ろではありません
などといえるのか。しゃべり場としゃぶり場の距離が近い
ように、この手のコメンテーターと幼児プレイの距離も近い。
幼稚なくせに、声だけ大きい。いっぱしの評論家気取り。
ぼくは、幼稚だけど、声は小さいからいいんだ。

259 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:35:15.54 0
2ちゃんねるは、日本的(日本にしかないみたいなので。)だけど、
それに反してるところもないではない。異論は許さん、みたいな
ところが、大メディア(朝日新聞。もっとも、現在は、どうしょもない
というのが大勢かもしれませんが、今度はその大勢が、異論は許さん
というようなことを言い出す。)にはあるけれど、2ちゃんねるは
異論はむしろあるし、ないと盛り上がらないのだろう。
内容は関係ないらしいけど、内容を消費してることも事実で、意味を
抜いていくことにひと役買っていることは確かだろう。
2ちゃんねるが意味を抜いていくことは、それなりに現実に跳ね返ってる
ところもある(?)かも(この辺は今の思いつき)。
2ちゃんねるという平面と、現実の平面は、それなりに重なってる。
ニュースなんか見ても、みんな同じで、感想は2ちゃんねるに問いかけ
なければ、出てこない。2ちゃんねるには、今しかない。(特に、
流れの速いところでは。ニュース関連も早い。)ここ、しかない。
擬似的な超越性(Google)もない。

260 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:39:33.23 0
マリ見て春の3・4巻見た。いやー、植田佳奈様の声は
いつ聞いても癒されますねー。っていうか、志摩子様の話が、
6話から続いていて、よかったよ。能登の一番はまり役
であることは間違いないでしょう。
現代社会の存立構造は、読み終えたけど、それで力尽きた感じ。
どのくらい鬱になれば、障害者年金(?)貰えんのかな。
欲しいなー。愛について、っていう本を読もうと思ったら、
絶版になってた。あーあ。

261 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:40:41.53 0
夜桜は、おもしろいんだろうか。どうでもいい感じもする。
もう、アニメ飽きたかも。シムーンでももう一度見ようかな。
福井ゆかりの「私の実る木の下で」(?)っていうアルバムでも
聞いてみようかな。
河森原作の奴がまた始まるみたいだけど、マクロスのFって
一体なんだったのか。感じるままに、見てくれ、みたいな作品だったと
今になっては思うしかない…。
現代社会の社会意識は、万叩(はた)いてゲットしたものの、
お金は貯めておくべきなのでは、という感が無きにしも非ず。
でも、今読んでおかないと、将来そんな時間があるか分からない。
来年の今ごろは、恐ろしいまでに暇か、恐ろしいまでに忙しいか。
二律背反だ。どっちも厭だが。

262 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:42:06.01 0
だらだら続けるよりは、今のように、まとまった内容が時点で切り捨てるのが、ベストだ
と思ったのだ。だから、終わったのだ。まあ、2ちゃんねるから情報を集めて、状況を示す
ということをやっていた頃のは、分かりにくいけれど、意味の欠如みたいなのを、行為遂
行的に示せたと思う。それからは、どうでもいいことを書いてはいるものの、

263 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:43:44.34 0
アーキテクチャの生態系の残り144Pからを読みました。
いや、後ろのほうが炸裂してた気がするな。
ニコニコとか、初音ミクとか、恋空(笑い)とか、
けっこうすごかったよ。感想は明日以降に書いたみたい。
現代社会の存立構造。名著だと思うけど、資本主義でいいという立場
に変わってるので(現代社会の理論)、まあ、この本は絶版のままなのか
売れなくなったのかは分からないけど、資本論を、見事に圧縮してる。
気流の鳴る音は、ドンファンの教えを通じて、現代思想を、見事に圧縮してた
けどね。圧縮といっても、<物象化⇔疎外>というのが、関係性の表裏として
出て来るという観点から(一読しただけなので、掴めてるかは分からない。)
であり、見事であります。

264 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 05:44:58.33 0
まあ、僕には、要約出来ないや。
感想だけ。どうも、労働は本当は楽しい、見たいなことを考えてるっぽい。
それが、「他者性の回路」を通じると、楽しくなくなってしまい、物象化に
巻き込まれて(?)どうしょもなく管理されてしまうところまで、行ってしまう。
でも、マルクスがミル補注あたりでいってるらしいんだけど、楽しい労働って
なんてあるのか。自然の中で、みんなと疎外しあわず楽しく労働って…。
動物とかなら、狩をしたりするわけだけど、楽しいのかな。
人間の労働は、それとは違い、言語を介してるわけだけど、その時点で意味への疎外
(見田用語でいえばだけど、)に陥っており、身体が純粋に喜ぶ、みたいなのは
あるのやら。ドイツの本で社内ニート(?)とかいうのが出たらしいんだけど、
そこでも、本当は仕事は楽しいのだから、楽しくないとすれば、職場と「あなた」が
悪いんだ、みたいなことを書いてたけど、工場で例えば、車作るのが楽しいとでも。
近代の仕事というのは、みな取り替え可能で、「見えない人間」だといいたいのだ。
もちろん、狩りだって、別の人がやっていいんだけど、機械みたいなことをやらされ、
辛いだけ。職人でさえないのだ。だから、ちょっとでも楽しいところを見つけて、
楽しんだ方がいいというのはわかるけど、つまらん(!)と断定することも大切だ。

265 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:08:35.80 0
三島のように、金閣寺を焼いても、阿部のように、トキを殺しても(「ニッポニア・ニッポン」)いいけど、
問いは、朝日新聞を、つまり天皇制を、どう見るかにある。
天皇は、ドーナツの穴のようなものであり、ドーナツの穴をどう見るか、つまり、
存在と見るか、空洞と見るかで、変わるものではない。ドーナツの穴を尊しとすれば、右であるし、ドーナツの穴は空洞だ、と「裸の王様」に出てくる少年のように叫べば、
左である。いうまでもなく、これらは相補的である。ドーナツの穴を崇めるものも崇めるものだが、
それを空洞だということで、思考停止し、延命を図るものも、まったく同じ穴の狢なのである。
宮台真司は、近代の天皇制は棄て去るべきだが、(藤原氏以後の)後期天皇制は、
肯定しうるという。しかし、天皇制は、円錐が、ドーナツ化してはじめて天皇制となるというべきである(後期天皇制こそが、
天皇制である。それ以前は単なる王政であろう)。また、近代の天皇制は、支配者にとってはドーナツのままだが、
大衆向けに円錐としたに過ぎず、本質はドーナツのままである。日本国憲法は、
それをはっきりさせたに過ぎない。宮台が、朝日(つまり天皇制)の存在を否定していないことは、明らかである。
大塚英志は、戦後民主主義を肯定する。これは朝日(つまり天皇制)を肯定するということである。護憲とは、
平和主義という名を借りた天皇制の擁護に他ならない。
朝日を否定するのは、難しい。一貫して、朝日は、何も言っていないからである。ドーナツの穴なのである。しかし、
ドーナツの穴を、ドーナツの穴だと批判しても、意味はない。また、焼き払うことも出来ない。なぜなら、
ドーナツの穴だからである。存在しないものを、焼き払うことは出来ない。

266 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:09:41.30 0
朝日新聞を「嗤う」ことで、2ちゃんねるは成り立っている、と北田は分析した。従って、
朝日と2ちゃんねるは、腐女子的カップリングで結びついている(東浩紀+桜坂洋「キャラ
クターズ」、新潮社)。
朝日は、天皇のような存在である(同前、99頁)。つまり、ドーナツの穴であり、これを空
疎なものとして否定しても、ドーナツには打撃はまったくない。また、これをカップリン
グというのは、おそらく適切ではない。ドーナツの穴と本体(?)は、カップルではない
と思われる。
腐女子的カップリングは、英語圏でいうスラッシュものと同義であり、二人の人間がいれ
ば、それなりに性的な感情が芽生えるという、吉本隆明がいう対幻想的なものを基盤にし
ている。
もうひとつ考えておくべきカップリングに、セカイ系の「きみとぼく」がある。そこでは、
きみをぼくが所有することになる。しかし、きみは、「他者なき他者」でもある。ぼくしか
いない世界への引きこもりが、このようにして企てられる。斎藤環は、これを対幻想とい
っているが(「家族の痕跡」)、おそらくそうではない。この「きみとぼく」は、「日出る処
の天子」が初出の論理のようである。これを、聖徳太子このかた日本を支配する天皇制の
基盤をなす論理であると見れなくはないが(参考、山形浩生「新教養主義宣言」)、天皇制
的なカップリングは、むしろ、朝日と2ちゃんねるのカップリングの方であろう。あるい
は、その生成過程で、聖徳太子的(=きみとぼく)なカップリングがあったのかもしれな
いが。
いや、朝日がドーナツの穴だとすると、その崇拝者とアンチが、カップルだというのはわ
かるような気もする(右と左がカップルであることは、明らかである)。
朝日が天皇なら、2ちゃんねるも天皇である。ひろゆきは、天皇である。2ちゃんねるとい
うドーナツの穴を、存在と見るか、空洞と見るかで、2ちゃんねるが変わるということはな
い。朝日から2ちゃんねるへとヘゲモニーが移ったのが、ゼロ年代であろう。それで、悪
くなったとまではいえないが、良くなったということも出来ない。

267 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:10:58.04 0
犬とか子供とかは、動物社会学の知見によると、幼児図式といって、かわいく見えるよう
に出来ているらしい。かわいく思わせることで、飼い主だとか親だとかに、保護するよう
に仕向ける。かわいいという感情は、動物にもあるということなのでしょう。真木悠介(=
見田宗介)「自我の起原」は、大意として、犬や子供は、かわいいと思わせることで、飼い
主や親を、操っているということになるのかもしれないが、それでもいいじゃないか、そ
れでかわいいと思う側が、幸せに感じるのなら、といっている。
現在のかわいいは、かわいいと思えるものを、自ら作って、それをかわいいと思うことで、
幸せを感じるというものでしょう。進んで動物になることで、幸せを感じる。
統治の側から見れば、かわいいものを与えておくことで、幸せを感じさせ(フィールグッ
ド)、不満を抑えるというのが考えられる。四方田犬彦「「かわいい」論」では、ナチスの
収容所にかわいい絵が貼られていたことを、終盤で持ち出している(らしい)のですが、(*)
しょせんぼくらは「萌えカス」(注)だから。
(注)「ぼくらはみんな“萌えカス”になってしまったのか!?」(中原昌也ほか「嫌オタ
ク流」、太田出版)
(*)読み返してみると、(*)のところで、一文くらい(?)抜けている。ブログに貼っ
たので、直そうとも思わないですが、統治の側から、かわいいものを餌に、人民を大人し
くさせるというのとは別に、かわいいものがそのものとして実はかわいくない(かわいい
ランカちゃんは人類の敵!)というようなのと(四方田はたぶんこちら。)があるというこ
とを論じたかったのか。どちらにしても、萌えカスであるわれわれには、抗いがたい。

268 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:11:47.81 0
アルトきゅんの存在感のなさが語られていますが、なぜかというと、おそらく目的がない
からなのではないか。眞一郎君(きゅんでないだけマシ。)は、母が家へと縛りつけようと
することへの反発から、絵本に向かうわけですが、こちらはそれなりに目的がはっきりし
ている。
内面といっても、目的があって、立ち向かう相手がいて、そこに向け努力するというよう
な書かれ方から、垣間見られるものに過ぎないとすれば、目的がない時点で、その意味で
の内面は、推し量りがたくなってしまう。とはいえ、眞一郎君は、抽象的過ぎて、分かり
にくいですし、高垣がいうように「付き合ってもどうせすぐ分かれる」。
いわゆる日常系では、目的などなくても、だいじょうぶなわけですし、そういうものしか
もはや作れないのかもしれない。7月期のベスト1,2であろう(?)、ストパンやひだまり
では、女の子しか出てこない(源流はあずまんがだと思うのですが)。男の子を出すと、
どうしても目的がないといけないのかもしれない(なければ女の子と変わらない)。
視点さえあれば、そこに人物などいらないわけで、女の子が戯れているだけで幸せを感じ
る(のがおたくだ)。

269 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:12:20.47 0
東京裁判史観というのがあって、東京裁判に即して歴史が書かれていることを批判する文
脈で使われるみたいだけど、メタなところから見れば、東京裁判を受け入れることで国際
舞台に復帰したのだから、それは政治的に歴史を語る際の前提である。しかし、ベタ(大
衆向け)には、東京裁判に即して歴史を書かざるを得ない。
しかし、メタな立場は忘却され、メタな立場に立つべき政治家さえ、ベタに東京裁判史観
を批判する。というようなことが、宮台真司ほか「幸福論」に書いてあった。
メタがベタに容易に降りてくるポストモダンの時代にあって、どのように歴史を語ればよ
いのか。東京裁判では、日本の植民地政策が犯罪とされたが(よく知りません。)これを前
提とすれば、近代史はほとんど語りえないものになる。歴史の授業で、近代がほとんど語
られないのは、語りようがないからではないか。結果として、ひたすら反省か、ひたすら
無反省かになるだろう。
(長文先生の歴史講座)

270 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:13:28.94 0
コードギアスR2のあらすじを調べていたところ、http://blog.livedoor.jp/takoya000/(「コ
ードギアス反逆のルルーシュR2の感想」)を探り当てたけど、読むだけで、1時間くらい
かかったよ。子ども向けなんだから、分かりやすくとか、そういう配慮はあるのかな。っ
ていうか、子どもは、見てくれているのかな。
なんとなくだけど、あらすじはつかめたけど、テーマはアイデンティティであると指摘さ
れていた。島流しにはあったけど皇族という身分、学生という身分、ゼロという身分が重層的にアイデンティティを形作っており、それぞれに対応するヒロインがいるんだとか。
おそらく、仮面というのが一番のポイントなんでしょう。三島由紀夫は、近代文学が嬉々
として「内面の告白」をやっているのに対して、「仮面の告白」という作品をぶつけたので
すが。自由意志というのもキーワードらしく、意志(内面)に反して人を動かすのが、ル
ルーシュのギアスなのです。
キャラクターという概念の臨界点を目指しているのかもしれません。19世紀の文学の主人
公は、ある目標(「赤と黒」なら出世、「ボヴァリー夫人」なら恋愛)を目指しており、そ
れに照らされるかたちで内面があるものですが、キャラクターは、確定記述の束ですから、
記述の相互で齟齬がありえ、内面は外面に現れる限りでしか存在しない。ボヴァリー夫人
なら、恋愛のために家庭をどうするかとか葛藤するのでしょうが(忘れてしまいましたが、
少しくらいするはず)、ルルーシュは、ナナリーのために優しい世界を、というのが目標ら
しいのですが、齟齬が生じるのは、確定記述の間で、ということなのであろう。
(ここまで書いたけど、論旨は不明である。以下は残骸。)
ゲームをする中で、アイデンティティが問われるというのは、デスノートにはなかった事
態なのかもしれない。
別にまとめるつもりもないんだけど、リヴァイアスと同じく、権力をめぐるゲームを、ス
クライドと同じく、特殊能力を交えて、やってるという感じなのかな。いろいろと構造を
考えて、ゲームを作っているのは感心しました。

271 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:14:58.05 0
東京裁判史観について、小林よしのりでさえ読んでいない(「戦争論」は読んだ。)ぼくと
しては、ほとんどといっていいほど分からない(知らない)のですが、われわれの言葉で
言い直すと、東京裁判というドーナツの穴を、存在として見る史観といえよう。これを、
ドーナツの穴だから空白だと捉えなおすのが、小林氏らのいっていることであり、それ自
体としてはなんら認識に錯誤はないものの、ベタな戦前への回帰(=自分を中心とする同
心円に、家族、共同体、国家が広がる)は、ネタとしてしか消費されないとはいえ(2ちゃ
んねるを念等にいっている。)ネタがベタになる危険もはらむ。
ドーナツの穴を存在として見るのが、天皇主義だとすると、東京裁判史観は、天皇主義で
あり、小林よしのりはこれに反している。けっきょく、便宜的に、ドーナツの穴を存在と
して見たり、空洞として見たりしているに過ぎないことが分かる。東京裁判で、天皇が免
責されたのだから、東京裁判と天皇主義が重なるのは当然である。
東京裁判史観に立つ限り、歴史に関する思考の停止は免れない。それは、ポスト歴史にわ
れわれを導いてゆく。ポストモダンとは、ポスト歴史に他ならず、コジェーヴがいうよう
に、われわれの場所は、常にそういう時制である。常に歴史がないのであり、モダンとの
かかわりにおいて、そうなっているわけではない。
(長文先生の歴史講座 第2回)

272 :考える名無しさん:2015/09/15(火) 23:15:39.06 0
1万円札の顔である諭吉は、近代化すべきと考えたが、共同体の抵抗にあわないように、民
衆向けには、ベタなことを書いた。つまり、考えていることといっていることに二重性が
ある(宮台ほか「幸福論」)。といっても、われわれは、彼の文など一文も読んでおらず、
大学入試のための山川出版の教科書が、最後に読んだ歴史書だけど、山川レベルは、歴史
家でない者が歴史を語るには充分なものであろう。
東京裁判史観を否定しても始まらず、当初はシニフィアンしかなかった法が、シニフィエ
も帯びてきたというのが現状のようであり、天皇主義的な部分(天皇を免責した部分)を
否定し、植民地なども清算するような立場に立てば、高橋哲哉のような偉そうな顔が出来
るのかもしれない。それで、われわれを含め、納得する人がいるかどうかは分からないけ
ど、ベタには、そういうことにしておくしかない気がする。

273 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:46:42.71 0
〔コードギアスR2のあらすじを調べていたところ〕を、ブログ用に、分かりやすく
書き直そうとしてみたものの、何が言いたいのか、書いている側からも、いまひとつ分か
らない。八十年代の邦語文献がいうように、近代文学が内面(=人間)を作ったのであれ
ば、まんが・アニメはキャラクターを作ったということなのでしょうか。キャラとして、
作品の外に出られるのですが、絵が付いていることが大きいのでしょう。キャラクターの
名前は、例えばアトムと聞けば、アトムの絵を思い出すように、絵に結びついているのか
もしれない。

274 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:48:35.33 0
私は、働きたくもないし、戦争にも行きたくもないし、三次元を渉猟する気もないのです
が、では、どうすればよいのか。私がしなくても、私のために、誰か別の人(複数でも可
だが、少なくとも一人はいる。)がやればよい。
そこで、思考実験として、一人奴隷がいて、それら全てをやってくれたとしよう。働いて
くれ、戦争にも行ってくれ、下の世話もしてくれる、もちろん、その他、身の回りのこと
もしてくれる。私は、一切嫌なことをせずに、生きていくことができる。しかし、そうい
う都合のいい奴隷がいたとしても、雇うには金がかかるし、どこかから金が湧いているわ
けでもない、かといって監禁するのも面倒だ。あまりにも、あっけない頓挫。しかも、こ
ういう奴隷がいたとしても、すぐに主と奴の弁証法によって、主が奴になってしまうだろ
う。
こういう思考は、セカイ系を思わせる。というか、セカイ系そのまま。きみとぼくがいて、
きみはぼくの奴隷だけど、そんなぼくだけがきみを救える。
ひきこもりにとっての母親は、こういう奴隷のようなものかもしれない。変態新聞がいっ
ていることが嘘だと思うなら、南博「家族内性愛」でも読んでみて。こういう関係も、ど
ちらが奴隷なのか、分からないですけど。

275 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:49:17.46 0
長文君?
今日の長文君の文章はカフカの「変身」をモチーフにしているの?
個人的には、自分の代わりに仕事をしてくれるよりも
ドラえもんみたいに助けてくれる人が欲しい。

276 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:53:54.26 0
ロースクールの誕生を声優スレではなく東浩紀スレに投下したのは、東スレはカオスでありなんでもありというのと、
監獄の誕生のパロディでもあるので、哲学板がふさわしいという理由です。標的にしたのは、質の神話とでもいうべきもので、
本家アメリカのロースクールでは、未修3年でほとんど(少なくとも現在の日本とは比較にならない割合)が合格しているわけですが、
それで(実務家がいうような意味での)質が高いということはありえない(ドイツなどでも事情は同じ)。そのレベルでも、
社会は回ってゆく。では、なぜ、日本でそのような質の神話が、社会的に構成されたのか、という問いを立てた。旧は、
500人しか合格させず、現代の科挙ともいわれ、頭のよい人たちがしのぎを削り、苦節十年の末に受かるものとされ、
「質」も高かった。その反射として、法曹にはこのくらいの「質」がある「べきだ」というような漠然とした考えが社会を覆っている。
社会としても法化をそれほど望んでいないので、数の少なさはむしろ歓迎された。これだけのことをいっただけですが、
付け加えれば、数が少ないため、それだけでは瑣末な事件まで処理できず、周辺職種(欧米では存在しないらしい)
の手を借りざるを得ない。反面、周辺職種が存在するから、数が少なくても回ってゆく。数の少なさと周辺職種は、
このような相互関係もあるといえるのでしょう。法律事件の頂点部分だけを扱うのが法曹ということになっているので、
求められる「質」も上昇するということなのかもしれない。この視点は、ローの誕生にはなかった。
量を守れといいいたいだけなのにも過ぎないにもかかわらず、質を持ち出してくるところに欺瞞がある。黒猫などは、その典型。
司法試験の価値が落ちたといいますが、かつてあったという価値の正当性こそ問うべきであろう。まあ、法曹とは、
死んだ猫を恐れるあまり、生きた人間が樹海に向かうのはどうでもいいという繊細な感性の持ち主でなければならないのでしょう。

277 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:54:45.94 0
ローの誕生は、書き賃ももらえない、奉仕に近い仕事だった割に、まったく誰にも知られ
ずじまいに終わりそうです。ローの導入の理由が、(たしか)予備校のせいで質が低下した、
だったから、ローで質が上がらないとおかしい(作った意味がない)わけだけど、そんな3
年やそこらで、旧のベテランのような域に達するわけがないわけであって、質という概念
を転換する必要があったといえよう。まさか、3年でその域にまで達するというのは、ソ連
には犯罪がないとか、そのレベルの超理論であることは明らかなのですが、この辺の整理
がないために(意図的に怠ったのかもしれませんが)、こうしたキリングフィールドが出来
上がってしまった。(われわれもケチをつけるだけでなく、対案を提示しよう。)医学部の
ように9割くらい通すべきなのでしょう(あまりに凡庸ですが)。そのためには、質という
言葉を、われわれのように正しく理解しなければなりません。こうすると、就職難という
のは、問題としては残りますが、医学部のように、入試の段階で選別することにすれば、
たぶん、そうした問題もないだろう(量が抑えられるのであれば、質が云々、という意見
はどこかに消えるだろう)。

278 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:55:49.14 0
われわれのブログ、炉(もと炉理の論理学)、思考集成は、どちらかを修習生ブログにすれば(炉は休止中なので、そちらを)、
少しくらい人は来るでしょう。しかし、一振りのブログなど、私はアホですといっているようなものであり、今までのように、
(思考集成だけを)半分くらい声優ネタでやってゆくほうがいいのかもしれない。しかし、更新が停止している炉は、
意外と法律ネタに傾いてきていることが伺え、ここで法律ネタに転向してもそれほど不自然ではないとも思えるのです。
ロースクールの誕生は、論旨は完璧だと思うのですが(あまりに単純なので、ケチのつけようがない)、現状と合致していないことは否めません。
制度批判は受かってからやれといいますが、受かれば、人数減らせ、ということ以外にインセンティブがないことは否めません。
ローを作った以上、法学部と研修所はいらないというのが、帰結のようにも思えるのですが(穏便にいえば、「どちらかしかいらない」)、
箱物を潰すのは、私のしごと館のようなものでさえ、多大な困難を伴うものであり、理論を貫徹するのは、この国では望むべくもない。
「法曹の質」の検証―弁護士に求められるもの (JLF叢書VOL. 14) という本を見つけました。読んでませんが(ここまで深入り(?)
してしまったのだから、読むべきなのでしょうか)、「法曹の質」という言葉が召喚されているのは、もっぱら「量(の少なさ)」を
守るためであるというのが、ローの誕生の論旨。
俺たちはモルモットじゃない!実験台にするな!、というスレがありますが、実験というのは、やってみなければ分からないことを
確かめるものであり、やってみなくても分かること(シミュレートできること)をするのは実験ではない(化学の授業ならそれでもいいけど)
のであって、モルモットというのは適切な表現ではない。モルモットでさえないのである。(モルモットは何かの役に立ってるけど、
ロー生は何の役にも立ってないから、モルモットに失礼だ、という書き込みがあった。2ちゃんねらーは、残酷だお。)

279 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 05:56:44.91 0
これだけ認可して、これだけしか受からせず、三振もありという制度が、どうなるかは予
め分かるはずなのですが、当局としては、当初は競争試験になるのはやむを得ない、とい
うことらしい。どこかで、そういう発言があった(と思う)。「当初は」ということだと、
ある時点からは、そうではなくなるということなのか。アメリカ型でやっても問題もない
というのが示されれば、ということなのか。しかし、それを示すのは、教育の成果という
より、(質に関する)理論の構造転換のはずなのですが。
法曹養成は、線だというのは、それでいいとしても、資格を付与した時点で、どれだけの
ことが出来なければならないのか、というのはまた別の論点である(ローの誕生では、こ
こまでは考えていなかったのですが、続編として名前だけあるロースクールデイズ(愛称
LSD)では書くはずだった)。私は苦節十年で受かりました、というのと、私は十年弁護士
をやっています、という人と、どちらが信用できるのか。パルプンテが使えないと、弁護
士とはいえないのか。
教育議論がすべて上滑るのも当然である。まったく論理がない。橋下のような奴は、教育
委員会に市町村別の学力を開示させようとか、どうでもいいことに市民を動員して、ヘゲ
モニーだけは握ろうとするだけ。(光市の懲戒云々も、動員。)これからの弁護は、動員が
大切ということらしいですが。

280 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 07:36:59.89 0
ドゥルーズはなぜ自殺したのか。

281 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 11:26:58.81 0
小林よしのり氏 SEALDsは不安の根源を全部戦争に象徴させた
http://www.news-postseven.com/archives/20150915_350421.html

282 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 21:56:41.21 0
尾木ママ、公聴会発言のSEALDs奥田さんを絶賛 「民主主義の体現者」
http://news.livedoor.com/article/detail/10596605/

http://www.sankei.com/affairs/news/150916/afr1509160032-n1.html
デモ隊と機動隊が衝突
http://www.kanaloco.jp/article/121958

安保攻防緊迫 野党が委員会室前を“占拠”
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150916-00000064-nnn-pol

独、ナチス強制収容所に難民が収容
http://jp.sputniknews.com/life/20150914/893037.html

283 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:13:54.31 0
成績通知書が届いたのですが、論文は、882番でした。母に(?)。択一を加えると、600番代にはなるのですが、
刑事系が77しかなく(理由は分からない。出題趣旨を外したのでしょう)、民事系が187、公法系が111と、
去年と反転している感じ。司法試験委員会委員長が、高橋宏志だったことを初めて知りました。民訴の作文は、
決して自由作文などではなく、正解(といっていいもの)のある作文だということは、われわれの成績に照らして、
いってもよいのでしょう。従って、彼の本を売るための出題というわけでもなく、その場で考えるしかないと思います。
辰己で、合格体験談でも書いてみようかとも思ったのですが、よく考えてみると、一振りの恥さらしにしかならず、
よほど脚色しない限り、やる気のなさだけが目立つことになるでしょう。おそらく、03年、04年がピークで(この頃は、
5時間くらい)、あとは、惰性で続けていただけ。マルクスとかを読んだ。なぜ、司法を目指したのかということについても、
「あまりに長い旅をしていると、なぜ旅を始めたのか分からなくなるものだ」というような諺にも、ラノベにも、
ジャンプの長期連載への皮肉にも、シェリルノームの歌からインスパイアされたようにも取れるようなことしかいえない。
TSエリオットは、「きみが求めたと思ったものは/意図していたものの殻、外皮にすぎない/それが実現したときに/
そこからはじめて目的があらわれる/きみには目的がなかったか、あるいは/きみが考えた目標を超えていて/
達成されて変質している」(リトルギディング)といっていますが(コリンデクスター、大庭忠男訳の本で引用されていたので、
知っているだけですが)、これは、近代小説のあらすじでもあるでしょう。苦学・立身・出世(竹内洋)というようなのが、
信じられていた時代もあったのです。
受験勉強というのは、受験という場所から見た勉強ということですが(健康食品について、ちくま新書の
ハイデガー入門がいっていることをパラフレーズした)、苦学というのは、立身から、立身は、出世から、
見るのでしょう。しかし、出世はどこから見るのか。おそらくは、国家から。要するに、近代の同心円を、
表している。しかし、もはや円は一つではなく、今や、多中心的な世界、言い換えれば、島宇宙化した。

284 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:14:40.32 0
受かってからというもの、ひたすら眠い。62期スレによると、鬱らしいのですが、そうい
う気質なのは認めるものの、鬱ではないと思う。気が抜けたというか。しかし、鬱という
診断も頷けるほど、就職は厳しいらしい。受かっても安らげない。再来年からは修習も無
給となり、僻地に飛ばされると、ほんとにやりきれない。そんな借金を増やすだけの、貧乏人を遠ざけるだけの、形骸化した修習なんて、いっそなくしてくれ、という声も上がっ
てくると思うのですが、それを打ち消すために、質の低下を大合唱し、二回試験で落とし
まくるという予感がする。
おそらく再来年からは、地元で修習を受けたいという人が増えることだけは間違いないで
しょう。それに対し、自分たちの頃に比べ、なんと志が低いことかと嘆く人々の姿が目に
浮かぶようです。
「そう、当事者以外の者にはどんな悲しみも我慢できるものだ。」と、シェークスピアはい
っていますが、法律家には、当事者以外のもののどんな悲しみにも我慢してみせる、そう
いう崇高さがある。我慢できないものを我慢するのは愚かですが、我慢できるものを我慢
するのはそうでもない。

285 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:16:25.09 0
ルルーシュのRe;だけ見た。ルルーシュは一身に憎悪を背負うことで、世界に平和を齎す、
予想されていたとはいえきれいな終り方でした。予想されていたというのは、皇帝になっ
た時点で、このような処理がこれまでも(Wや00のようなガンダムで)されてきたことか
ら、予測が立ったのであろう。キリストは、ユダヤの唯一神(の子)として殺されること
で、無限の負債を人類に与えたのですが(キリスト教の教え)、ここでは逆に、ルルーシュ
は、無限の負債を負うものとして死んでいったわけで、中二病を患う人にとっても、テロ
ルを憎む人にとっても、最良の死に方であった。しかし、こういう解が現実的かといえば、
そうしたところで、関係の絶対性といったものに引き戻されるだけで、少なくともテロは
防げない(はず)。それに、ルルーシュからはあらゆる目的が消尽したはずで、世界平和を
出すのは、苦し紛れにしか見えないのですが。しかし、シスコンの兄が、妹の願いでもあ
る世界平和のために、妹の前で死んでゆくあたりは、名シーンといっていいでしょう。

286 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:16:56.82 0
人類補完計画が、マクロスFでもルルーシュでも出て来ましたが、エヴァからというもの、
敵は、他者そのもの(使徒)か、他者性の消去(人類補完)に絞られている。マクロスは、
ひねってあるともいえる。他者の群れ(バジュラ)と人類の群れの真ん中に、ランカとい
う少女を置いて、対話のようなものが行われ、共存することになる(ナウシカがやりたい
のではないかという節もありましたが、ナウシカは人、ランカは半分人で半分蟲)。人類補
完は、バジュラをも用いるようで、使途(他者)を殲滅してからでないと人類補完できな
いエヴァとは違う(使徒をも利用する)。バジュラを犠牲にしてもか、という言葉は、こう
したコンテクストから理解できる。バジュラ自体が、補完された人類に近いともいえる。
それに対して、複数性を理解させるにはどうしたらよいかというのがコンセプトで、歌の複数性が、それに寄与する(バジュラには、求愛の歌しかない)。歌姫二人が、似たような
境遇なのは、こうした事情による(シェリルは後付らしいですが)。河森監督の緑の思想は、
人に分かるようなものではないのかもしれないですが、脚本があまりに酷いので、輪をか
けて分からなくなっている。

287 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:17:31.15 0
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」は、現代美術でいえば、ウォーホルという
より(注)、まず、「これはパイプではない」が想起される。パイプらしきものの下に「こ
れはパイプではない」と書かれているやつ。
キャラクターは、萌え記号の総和であるということですが、そうだとすると、まなざしは
拡散してしまうのに対して、「これはパンツではない」ということで、パンツ(のようなも
の)にまなざしを集めることに成功している。つまり、まなざしのコントロール。
規制によってパンツは映してはならないとされることを逆手にとって、パンツ(のような
もの)をパンツではないということで、パンツ(のようなもの)を映すことを正当化する。
そして、絶えずパンツ(のようなもの)を画面に映し出すことで、催眠的なものにまで仕
立て上げている。
(注)ストライクウィッチーズの「抽象化されたパンツでは無い何か」が面白い

288 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:18:03.85 0
マクロスもルルーシュも、最後はよかったのですが(マクロスは酷いという人も多いです
が)、物語としては破綻していたのかもしれないです。今の時代、破綻しない物語というの
はありうるのか。Fateは、物語へ安易に回帰している、孤立集合体(Stand Alone Complex)
の時代に向き合っていない、というような批判はあるのですが、語ろうと思えば安易に語
れるというのもあるようです。だからこそ、安易に語られた物語を、安易に評価すべきで
ないということなのかもしれませんが。
篤姫は、宮崎あおいがかわいいだけでなく、見ていて面白いらしいです。おそらくは、大
奥をあからさまにパクっているものの、それだけに、(SAC的な)関係の網の中で人々が動
いており、Fate的ではない。しかし、それぞれのキャラクターの目的ははっきりしている
らしいです。信長のような大人物のように、目的が一つなのではなく、それぞれに目的が
あり、関係性の中で全てが語られるということなのでしょうか。では、韓流というのは、
物語の構造としてはどうだったのか。一昔前のトレンディードラマのようだといわれたも
のですが、だとすればなぜ受けたのか。テレビドラマなど、全く見ていないので、分から
ないとしか言いようがないのですが。

289 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:18:36.42 0
刑事裁判では、行為が裁かれるとされるが、行為の意味が分からないと、すっきりしない
ものが残る。麻原を死刑にしてそれで済むのか、と麻原弁護団はいっている(名著であろ
う。)が、実行犯は、尊師にいわれてやりました、と行為の意味を麻原に差し戻すが、その
麻原は何も語らない。行為と行為の意味は、シニフィアンとシニフィエの関係にあるとい
えると思いますが、これらを合わせたものシニフィアンとして、それにシニフィエを与え
るのが裁判だとすれば(バルトのようですが)、行為の意味が分からないとすっきりしない
ものが残るのも、説明できるかもしれない。行為と裁判が、シニフィアンとシニフィエの
関係にあると開き直れば足りるのかもしれませんが、社会学的な観点からすると、少なく
とも日本では、行為の意味まで考慮に入れられていると思われる。麻原を死刑にしても、
行為の意味は、謎のまま残る。それは、ドーナツの中心のように空洞である。大西巨人が
「縮図・インコ道理教」という本で、オウムは戦前の縮図だ、というふうに捉えていまし
たが、麻原の沈黙は、昭和天皇の沈黙を思わせるものがある。しかし、そもそも彼らの行
為に、意味などあったのだろうか。
ここからは(ここからも?)独り言ですが、吉本隆明が、麻原ほどの人が、何も考えずに
あんなことを指示するはずがない、何か考えがあったはずだ、というようなことをいって
いるのを、小浜逸郎が、何の考えもなく多くの人を死地に追いやった、戦中のことを忘れ
たのか、と反論していた。小浜氏は大したことのない人だとは思いますが、ここでは彼に
軍配を上げざるを得ない。

290 :考える名無しさん:2015/09/16(水) 23:19:04.21 0
永沢君は、その名を冠した「永沢君」で、小杉君は愚鈍で、藤木君は卑怯だと言い放つ。
どちらかマシかで言い合いになり、「愚鈍をばかにするなよ……愚鈍は愛されるんだ。高木
ブーを見ろよ、みんなから親しまれているじゃないか!」「卑怯は役に立つよ。スパイにも
なれるしさ。」と醜い応酬が続くなか、永沢君は、「ボクは……どっちもイヤだなあ。」と切
って捨てる。おそらく、永沢君は、小杉君のように愚鈍ではないですが、藤木君と同じく、
卑怯ではある。では、永沢君と藤木君の差異は、どこにあるのでしょうか。永沢君には意
志があるが、藤木君にはない、そこが分水嶺ではないか。五十歩百歩の感もあるけれど、
社会でのし上がれるとしたら、永沢君であろう。藤木君や花輪君が1冊の本になった形跡
は今のところないですが、永沢君は彼らとは違い、華はないものの、暗い意志がある。そ
れが本のコアであろう。本の終りで、永沢君は、第一志望に落ち、どうしょもない第二志
望に通うことになりますが、「創立以来の…英雄になれるかも……」と思い直し、ヒトラー
のように愚鈍な者たちの上に君臨することを夢想する。これは、藤木君や小杉君を心から
ばかにしつつも、付き合う相手は彼らしかいないから付き合わざるをえない、しかし、相
対的には彼らより上であるという、永沢君のポジションをよく表している。

291 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:36:25.80 0
永沢君については、炉理論(ブログ。ロリコンと一字違いなのは、どうしたらよいのか。しかもコは、
一筆足すとロになるという近さ。)を、久々に更新すべく、書いてみたのですが、修習生ブログにすべく、法律家になり、
仕事をするには、どういう資質が必要なのかを論じてみた(つもり)。
合格した旨の報告と、接続するべく工夫しようとも思ったのですが(注)、とりあえず、「永沢君と藤木君の差異」を載せておいて、
それからでもいいでしょう。しかし、9月11日から1ヶ月以内には報告したいと思うのです(そうしなくても、不合格者ブログのような裏切りではないですが)。
永沢君は、高校時代の同級生に、似たような名前(ア段の音だけのところとか)で似たような雰囲気の人がいて、その人が、
第1回の新司法試験に受かったようで、西日本新聞で名前を見ても、ぜんぜん嬉しくなかったのですが。
(注)意志が大切ということをいいたかったのですが、しかし、弁護士は正義なので、暗くはないし、卑怯であってもいけないと
いうような反論が容易に考えられるので、接続を断念した。誰も読んでいないとはいえ、余りに簡単に尻尾をつかませるのも、
よろしくないでしょう。ミサトさんがいうように、生きていけるのは生きていくことのある意志のある者だけなのでしょうが、
どうやって意志を保てばいいというのか。一振り後に、11月になるまで、ほとんど机に向かっていないくらいに意志が弱いのに。

292 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:37:17.49 0
永沢君は、ちびまる子ちゃんのなかの、ブラックホールのような存在であろう。たしかに、教室は、社会の縮図ではある。山田花子は、
こんな場所でどーやって生きていったらいいのか?、といっていたけれど、教室では、人格類型がすべて出尽くしているということでもあり、
ここで生きていければ、なんとか生きていけるということでもあるのかもしれない。永沢君をクリバーにすれば、ほんとに、独裁者みたいになるもかもしれない。
炉理論は、アンチィゴネーについて書いた4月の記事から更新していないのですが、アンティゴネーは妹だから、お兄ちゃんが好き、
というような論旨は、あまりにもいい加減で、ジュディスバトラーのアンティゴネーの主張という本を読んでみた今となっては、
維持できるようなものでもないのですが、ただ、炉理論は、菱形(僕、母、妹、姉)についてのブログでもあるので、消すわけにもいかない。
とはいえ、中途半端な哲学が披瀝されているという印象は自分でも拭えないですが、思考集成(ブログ。このタイトルには後悔が残る。)のように、
ストライクウチッィーズを語るにしても、そういう衒学的傾向が残るし。

293 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:37:58.72 0
永沢君は、悪い人ではないのでしょうし、ちびまる子ちゃんの世界には、悪い人は出てこないといえるでしょう。しかし、
どんな悪人であろうと、善人であろうと、教室で見られる人格類型を離れてあるわけでもない(と思う)。ともあれ、
現実は、ちびまる子ちゃんのように牧歌的ではなく、山田花子が言うように、「学校って生存競争が厳しいので、
自分の役割を認めてもらわないと、いじめられたり、仲間外れにされちゃう。こんな場所でどーやって生きていったらいいのか?」(「自殺直前日記」)。
構造と力で、先生が前にいる教室、後ろにいる教室という喩えが出て来ますが、むしろ先生のいない教室というのが、
現在を表しているのかもしれない。野ブタをプロデュース。のテレビ版では、永沢君のような底辺の人を
プロデュースしようとして敗れるものの、関係性の中で生きてゆくことを学んだために、これからはどこに
行っても生きて行けるというような台詞を残し、ジャニーズの人は去っていく(らしい)のですが、
《ここ(=教室)で生きていければ、なんとか生きていける》というのは、この意味からして正しい。
このテレビドラマを、1章に亘って論じているゼロ年代の想像力では、その章でだったかは忘れましたが、
役割(キャラクター)を演じるような奴は、KYで嫌われる、と断定していますが、根拠文献を示しておらず、
おそらくは実体験に基づくのでしょう。そのつどの状況の中で関係性を築くべきだ、ということらしいのですが、
それが、役割を否定する根拠になるのでしょうか。しかし、キャラとしてしか相手を見ない人は、

294 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:38:37.68 0
いじめられるというのは言ってもよいのでしょう。主体の冒険を物語るような近代の小説(というより、
小説というのは近代のものなのですが)から、関係中心主義のようなものに移行したということなのでしょうか。
不適切な関係、いじめだとかDVだとかが、問題化するのも、そういう背景があるのだろう。無とは関係しかない
ということらしいのですが(柄谷行人はそういっている)、別に、ここで無について語ろうというわけではなく、
関係中心主義というのは、先生のいない教室のようなものを思い浮かべればよいのであろう(先生とは超越性の喩)。
無の論理というのは、ないというのを名詞化(=実体化)してしまっていますが、関係中心主義は、
そういう神秘主義的なものでもないのでしょう。関係の絶対性に、超越性を乗っけるか、乗っけないかが、
ユダヤと仏教を分かつのであろう。現在は、超越性が失調してしまい、(相対的な)関係の絶対性の中で
生きていかざるをえない(?)。

295 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:39:17.66 0
ランカは、歌も声も棒ということで(加えて性格が…。)叩かれていますが、蒼のエーテルにある真ん中の気持ちというのは、
どういうものなのでしょうか。例えば、相撲とは、プロレスでもない、総合格闘技でもない、真ん中の気持ちで
するものでしょう。つまり、二つの対立するシニフィエの真ん中にあるシニフィアンでなければならないのです。
裁判というようなシニフィエの圏域で、相撲が扱われうるとは思いません。やくみつるでさえ、
裁判に訴えたことを批判しているくらいです。日本は、開けると死んでしまう牡蠣のようなものであったと、
どこかの外国人がいっていましたが、システムとしてはそうではないにせよ(入ってきた他者を消去しようとするから)、
相撲は、外国人を入れたことで、決定的に終わってしまったといわざるを得ません。

296 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:39:58.89 0
いちおう、誤解しようがないとは思いますが、外国人が悪いというような趣旨ではなく、相撲には、
シニフィアンしかないのだから、そこにシニフィエを持ち込んでしまうと機能しなくなってしまうというようなことを
言っているに過ぎません。バルトの記号の国にも取り上げられた相撲ですが、異なる記号の国の人には、
理解はできても、プレイまでは出来ない。規則を理解するのと、従うのとは違うわけです。まあ、
シニフィエとかシニフィアンしか言語学の用語は知らないわけで、その辺のことを分かっている人に合うと、
その時点でアウトではあるのですが、2ちゃん内で会うことは、ないでしょう。
相撲は国技らしいのですが、おそらく創られた伝統ということであり、明治になってそういうことにされたのでしょう。
調べたわけではありませんが、間違いありません。オタクは、相撲が好きらしいです、どこかでそういわれていた。
その無意味さが、心に響くのではないでしょうか。モンゴル相撲とかは、あんな一瞬で決まることはないでしょう。
1対1でする競技で、ここまで一瞬で終わるというのは、珍しいのではないでしょうか。柔道とか剣道も、
一瞬で終わりますが。剣道は、仕方ないのかもしれません。実戦で切られたら死んでしまうわけですし。
モンゴル相撲とかは、レスリングに近いのではないでしょうか。よく知りませんが。それに、現地読みすると、
相撲という発音ではないと思うのですが。アフガン航空相撲が懐かしい。

297 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 05:40:57.07 0
エヴァでは、敵は、他者そのもの(使徒)であり、その殲滅後に、あらゆる他者性の消去
(人類補完計画)が企まれている。マクロスフロンティアでは、他者の群れ(バジュラ)
と人類の群れの真ん中に、ランカ(半分人で、半分蟲)という少女を置いて、対話らしき
ものが行われ、共存することになる。ここでも人類補完が企まれており、それには、エヴ
ァとは違い他者(バジュラ)をも利用する。バジュラを犠牲にしてもか、という言葉は、
こうしたコンテクストから理解できる。バジュラ自体が、補完された人類に近いともいえ
る。それに対して、複数性を理解させるにはどうしたらよいかというのが問いで、歌が複
数あることから、主体の複数性を理解したようである。歌姫二人が、似たような境遇なの
は、こうした事情によるのだろう。(注)
(注)ランカ・リーアンチスレに書き込んだもの(例えば、38-18)を、推敲した。

298 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:21:19.27 0
ランカ・リーアンチスレで分かってもらえた形跡はないですが(スルーされたので)、さらに分かりやすく箇条書きにしてみた。
1、エヴァでは、内部から他者を消去しようとして、外部の他者を招いてしまう。
2、神(=超越性)は死んだが、関係の絶対性は残る。(ポストモダンというより、ポストキリストである。)
3、関係の絶対性は、それ自体としては生きる意味をなさない(見田宗介「社会学入門」)。
4、超人、自立、「終わりなき日常を生きろ」、「意味から強度へ」といった言葉が、これへの処方である。
5、関係の絶対性には終りはない。「卒業してもみんな一緒だ」(あずまんが大王4巻)。
6、宮台は、擬似的な超越性を、疑似餌のようにぶら下げることを思いつく。
7、きみとぼくが、主客合一なら、人類補完計画は、人類合一とでもいうべきものである。
8、秒速5センチメートルでは、幼なじみが、アスカ(≠きみ)であることを示す。
9、Stand Alone Complex(孤立集合体)は、関係の絶対性の断片である。
10、AIRの観鈴は、ハリネズミのジレンマの実体化によって、死ぬ。

299 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:22:01.98 0
弁護とは、自己弁護のことであり、この再帰代名詞は重要である、権利があって弁護があ
るのではなく、自己弁護があってはじめて権利が生まれる、というようなことをフーコー
がいっている(ガイドブック(思考集成)の年譜)。ハイアドガンhired gunあたりに親和
的だと思うんですが、光市の弁護団批判は、こうしたモデルを否定し、どうやら、改悛モ
デルとでもいうべきものに立っているようですが、これらのモデルが交わることはないで
しょう。最近では、自己弁護さえしない、うるさいからベルを切ったとか、そのことにつ
いてはなんとも思っていません、とかいうような感じですが(これを立件するには高いハ
ードルがあるとは思いますが)、これらは、客観的に不利益を最小にする(それしか、主観
的には望まれていないので)法律構成を提示し、それを立証すべく努めるということにな
るのでしょうが、翻っていえば、光市の弁護団もそういう仕事なのかもしれない。
まじめに書きすぎた…。

300 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:22:50.93 0
《関係の絶対性には終りはない。「卒業してもみんな一緒だ」(あずまんが大王4巻)。》(注
釈5)。関係の絶対性というのを、唐突に出したのですが、今までの用語法でいえば、シニ
フィアンしかないといっていたところですが、そうした言語学の濫用よりは、いいかもし
れません。宮台の終わりなき日常を、関係の絶対性と言い換えているわけですが、関係の
絶対性を、超越性の対義語のように使っているので、関係しかない状態を、日常と捉え、
原理的には終りがないことを示した。関係から見ているので、人が死んでも、終わらない。
そして誰もいなくなれば、関係も終りかもしれませんが、あずまんがのメンバーが散って
しまっても、関係は残る(「みんな一緒だ」)。終わりなき日常の終わりといったものは、こ
う考えた上で、関係の離合集散はありうるということなのか、小さな目標を投企して、そ
れが終わると同時に、それに関する限りでの関係性も終わるということなのでしょうか。
この文章は何が言いたいのでしょうか。

301 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:23:49.35 0
唐突に、関係の絶対性とかいってみたものの、見田宗介「社会学入門」は一読したものの、
手元になく、かといって、今さら吉本隆明を紐解くのは面倒くさい。柄谷の(相対的な)
関係の絶対性というのは、平たく言い換えれば、コミュニケーションから逃れることは出
来ないという意味ですが、見田は、無関係と思われる人とも、どこかで繋がっているとい
うようなことをいっているようです。(宮台「幸福論」によると、アドルノの非真の全体と
いうのと同義らしいですが、この理解でもいいでしょう。)従って、特定の人たちとの関わ
りが永く続くというのを、この言葉から導くことは出来ないのですが、あずまんがの場合、
世界そのものがあの6人から出来ているようにも見れなくはないので、そういういっても
100%誤りというわけではないといいたい。斉藤環は、あずまんがが好きみたいですが、ひ
きこもりという関係からの撤退を見てきた彼にとっては、癒されるものがあるのでしょう
か。終わりなき日常の終わりというような、大塚が指摘するようなものは、80年代は、空
虚ではあるけど終わらなければいいな、と思える時代であるのに対し、ゼロ年代は、どこ
までも続くのは厭だなあ(でも終わる気配がない。戦争が望まれる)、というような時代で
あり、反復というようなテーマが反復しています(動ポモ2は核心を突く書物であった)。

302 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:24:39.00 0
ケメコは、どう考えても難解ですが、難解なアニメというのは存在しないわけではなく、
むしろ多くなっておきており、感覚に訴えるようなもの、クレヨンしんちゃんを母胎に出
て来ているような、MIND GAMEとか水島とかもそうですし、オトナ帝国とかの人…。お
そらく、こういう演出には意味があるわけではないので、漫画家の技術を論じるのが難し
い(と夏目漱石の孫(?)が言っている。)のと同じく、記述しにくいしれません。FLCL
の漫画の人の、オリジナル(Qコちゃん)を思い出した。FLCLっぽいところもあるので
すが、あれのよさ自体まだ言語化されているとはいえないのに、表現はさらに先に進んで
いるようで。技術面では、新海とか新房とかは新しいものを開拓した感じだし(efは、こ
れらの足した感じ。デジタルの技術が進んだことによるのだと思いますが。)ヤマカンとか
もいるので、人が足りていないという印象はないですが。彼らは、中堅止まりなのでしょ
うか。
インデックスをやっている井口裕香は、true tearsだと、おばさんのような声でしたが、こ
こではそうではない。思うに、ロリを通り越して赤ちゃんっぽいところがあるからではな
いかと思うのですが。かんなぎの戸松遥は、平野綾と比べられるでしょうが、どうなのか。
沢城みゆきが、えらく良かったですが。

303 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:25:37.97 0
いつの日か、時代はヤマカンのものになるだろう。そんなふうに考えていた頃もありまし
た…。普通のアニメとは、ギミックを排し、ベタへの回帰を果たした作品のことをいう(?)。
八十年代論あたりだと、純粋テレビとかいって、メタレベル(舞台裏。ギョーカイ)を見
せる、しかし、ベタ(オブジェクトレベル。写す対象)とメタの線引きは、さらにメタな
審級(フジテレビ)が行うというような方法論が採られ、そうした審級が衰退したゼロ年
代、2ちゃんねるは、ギョーカイへの偏愛が見られる、メタレベルに立とうとする欲望が、
ネタ(任意のものでよいが、反ギョーカイ(反朝日)であることが望ましい。)による嗤い
を誘う(以上、北田「嗤う〜」の書き写し)。2ちゃんねる的なもの、メタに立とうとする
欲望は、もうどうでもよくなってきて、ベタでいいや、というような地味な時代(金融と
かはやりにくくなるだろう。)になってきつつあるということなのでしょうか。ヤマカンは
そうした時代の流れを読んで、地味なアニメを作っているのでしょうか。

304 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 23:26:14.13 0
丸岡いずみは、ストレイトニュース(11時半)、おもいッきりイイ!!テレビ(Newsエスプレ
ッソ)、ミヤネ屋(全国ニュースコーナー)と、昼のニュースを渡り歩き、3度同じ原稿を
読んでいます。読むだけというわけではなく、おもいッきりでは、みのもんたに問いを振
って、相変わらずの演説を誘い、ミヤネ屋では、ニュース後の十数秒、宮根にいじられて
いる(ストレイトニュースは読むだけ)。みのの演説を、全て受け入れるでもなく、かとい
って拒絶するわけでもなく、受け流し、宮根に対しても、蝶のように舞い蜂のように刺す
態度で答えている。こうした距離感は、素晴らしい。古舘の横に座っている女などは、古
舘のどうしょもない話に一つひとつ深刻そうに頷いていますが、ああいうのとは違う(佐々
木恭子あたりだと、同じ頷くにせよ、堂に入ったものですが)。夜6時台のニュースに出て
来る女性キャスターのような重みはないですが、《ビジュアル上の若々しさ》(Wiki)とコ
ミュニケーションスキルの交わったところに、独特の軽みが生まれているといえるのでし
ょう。

305 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:24:25.24 0
ビジュアル上のオタクっぽさとコミュニケーションスキルの欠如の交わったところにある
(この交わったところにある、というのも便利ですが、正しい使い方ではないような)わ
れわれが、コミュニケーションを分析しても、さほど適切なものは得られないわけで、丸
岡いずみについても、《みのの演説を、全て受け入れるでもなく、かといって拒絶するわけ
でもなく、受け流し、宮根に対しても、蝶のように舞い蜂のように刺す態度で答えている。
こうした距離感は、素晴らしい。》というのは、美化されすぎているし、そもそもそれほど
多くのパターンを見ているわけでもないので、よく分からない。宮根は本当にセクハラま
がいで、ディズニーランドのニュースがあれば、丸岡さーん、ディズニーランド行ったこ
とありますかー、とか、それは誰と行かれましたかー、とか、そんな感じだった。
丸岡いずみというのは、局所的には人気があるのでしょう。いずみちゃむというのが愛称
らしい。朝のように、アイドルみたいでもなく、夕方のように、(プレも含め)女史タイプ
でもなく、昼というのはなんとも微妙な時間帯ですが、ニート・ひきこもり・主婦のため
のニュースであり、ブログでは、ピンポンの「大きくすれば違った何かが見えてくる」と
いう言葉について論じたことがあり、考えてみれば、起きるタイミング上、この時間帯に
一番テレビを見ているように思われ(夜はほとんど見ないので)、いずみちゃむとかに吸い
寄せられることになってしまう……。それにしても、妖精みたいな愛称ですが、ダンバイ

306 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:25:18.41 0
ンにそういうのが出て来ていた。この、妖精みたいというのは、まんざら嘘でもないでし
ょう。30歳の炉理というのが、2ちゃんねるのいずみちゃむを冠した初代スレのタイトル
(の一部)でした。《ビジュアル上の若々しさから、「奇跡の3○歳」と賞される。》(Wiki)
おそらく、アニヲタとしては、声優につなげるべきなのでしょう。奥さまは魔法少女とい
うのは、井上喜久子は17歳というのを言い換えたものでしょう。魔女のようなというのは、
女史タイプに当てはまりますが、いくらかは魔法少女(のような)道を歩む人もおり、し
かし、容貌がそれを裏切るという残酷な事態がまま見られます。声優だと(ゆかりん、17
歳、……。堀江由衣には、年を気にしている形跡はない)、声だけなので、こういう道があ
りうるのでしょう。いずみちゃむは、魔女のようにも、魔法少女のようにも演じることが
できる稀有な人だといえるかもしれません。

307 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:26:07.60 0
ニュースゼロは、当初は低調で、小林真央のスカートを3センチ上げれば、視聴率が3ポ
イント上がるだろうなどといわれていたのですが、続いているところから見ると、軌道に
乗ったようです。官僚上がりの村尾さんと組んでいますが、これはよく出来たペアではな
いでしょうか。真央ちゃんは、メタリアルな味わいがあるのではないでしょうか。metal(adj.
metallic)の語感と、メタ/リアルを東浩紀が掛け合わせた。官僚も、メタな視点から、リ
アルに考えるわけで、メタ/リアルであるといってよい。一茂だとか、嵐の櫻井くんだとか
に、どう思いますかとか質問するわけですが、自分で答えた方が早いのではと皆が思って
いるでしょう。しかし、官僚は、自分では分かりきったことを聞けるものなのです。小役
人は19世紀小説にも出てくるものの、役人は20世紀にならないと見られない(カフカや
ウェーバーに本で見つかる)。浜崎とか松浦のようなサイボーグのようなアイドルは、金属
的(metallic)ではあるが、メタ/リアルではないのでは。

308 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:26:45.04 0
アイドルというのは、テレビに注がれるまなざしに含まれる欲望を具現化したものといえ
るわけですが、ビジュアルだけ飾られているというわけではなく、物語化されて呈示され
る。この物語化を行うのが、作詞家(やプロデューサー)であろう。従って、まなざしを
意識しつつ、人の言葉をそのまま歌って、虚像を形作るわけですが、晒されているのは生
身の身体なので、例えば、ツベルクリン注射の跡の生々しさが、エロスを感じさせたりす
る。演歌歌手と、まなざしや言葉のありように変わりはないわけですが(秋元康は、「川の
流れのように」の作詞家でもある。)アイドルは、ほとんどありえないほどの虚構を歌い、
それゆえに棒読みでも構わない(演歌のように情感たっぷりだと、かえっておかしい)。
女子アナの魅力は、彼女らが棒読みでニュースを読む存在であることに由来していると思
われる。アイドルの歌に当たるのは、ニュースの原稿なのである。棒読みと彼女が行うコ
ミュニケーションとの落差が人をひきつけるのだ。

309 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:28:01.71 0
1級とか2級弁護士とかいってる奴らは、どうしょもないね。これだけ溢れていると、実績
で、どれだけできるかという見分けはつく(依頼人側から見て、不用ということ。一般民
事ならば、優秀か否かが依頼人から見て分からないということはありうるが(一般民事に
屋上屋のような資格を要求する意見は、今のところ見られない。)渉外や知財といったもの
で、それが依頼人から見て分からないということはありえない。自己責任という言葉が、
アメリカの失墜で消えてしまったというのならば格別、このようなコンテクストでさえ、
それが要求されないということは考えにくい)。資金繰りが滞れば、消えてゆく。10年やっ
てる人は、それだけで1級といえるし、3年で消える人は、2級でさえない。それだけ。(医
者かなんかみたいに、自分らで専門医みたいなのを認定する制度を作るのなら、いいかも
しれないけど、弁護士に関しては、少なくとも外部にとっての実益は見当たらない。)

310 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:28:53.83 0
となりの893さん(ちゃんなどとは、到底いえない。)と関わらなければならず、資金繰り
に頭を抱える。その業務は容易なものではない。資金繰りは、呼吸のようなものである。
息を吸って吐いて、息を吸って吐いて…、その繰り返しであり、出来なくなれば直ちに死
が待っている。息を金に置換してみよう。寡占されていたから儲かっていただけ。人が増
えれば、空気が減ってゆく。アイヒマンは、空気が徐々に薄くなってゆく密室の中で死ぬ
という刑が望ましいといわれたが、これからは弁護士も、そうした環境に投げ入れられる。
法律や医療は、モダンを支えた官僚制と同期、同質なものではあるが、官僚制と同じで、
もはや携わりたいと思う人は稀である。医師になり、体を切り裂くとか、考えられないし、
人がやる仕事ではない。皆やりたくないから、高給なだけで、人を助けるとか、そういう
高尚なものではない。医師ならば、人を助けると素朴にはいえる。しかし、人を助けるの
が高尚か否かは、助けられる人によるだろう。多くの場合、類型的に悪い人を“助ける”
のが職務である弁護士が、信頼されないのは頷ける。法律家はどこまで行っても官僚なの
であり、弁護士も例外ではない。裁判官が官僚で、検事が官僚であって、弁護士が官僚で
あっていけない理由などない。弁護士は官僚だが、商人でもある。この二重性を忘れては
ならない。近代国家は隅ずみまで法の網を広げており、そこから逃れるのは不可能である。
弁護士は、そこから逃れられるかもしれないという幻想を振りまくことで、自由の幻想に
貢献している。弁護士と検事とはパペットマペットの蛙と牛くらいの違いしかない。在野

311 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:29:34.39 0
にいるのようにも見えるが、法の網の範囲、つまり国家と社会は一致しているのであり、
在野などありえない。(商人でもあるというに意味がないわけではない。純粋官僚である裁
判官や検事は、資金繰りを考える必要はなく、ゆえに庶民のことは永遠に分からない。ま
た、分かる必要もない。)網の上をサーフィンしていると思っても、いつか転ぶだろう。ロ
ス市警は、手段など選ばない。カフカやカミュといった不条理の作家は法廷に惹きつけら
れていたが、カミュ「転落」では弁護士が饒舌に語る。弁護とは、みんな同じだというこ
とを示すことである。そうすることで、罪は限りなく薄められる。何より、裁きを回避で
きる。カルピスの原液を限りなく希釈したものを飲んでも甘くはない。ヤスパースのいう
ところの形而上的責任が圧し掛かっているのであろうが、それは、カフカの世界にもすで
に見られた。

312 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 04:30:45.36 0
裁判官や検察官にも庶民階級の親を持つ人がいっぱいいるよ。
地元の難関公立高校→難関国立大学→旧司法試験合格というコースで
昇りつめて、裁判官とかになった人は子供のころから
普通に庶民のことを知っているよ。
カフカの頃は庶民階級が上流階級に入り込む数少ない道が
司法官僚だったんでしょう?
それにカフカの場合、父がそれなりに稼いでいる商人だったし。
最近は難関国立大特に東大京大は富裕層が多くを占めてるそうだよ。
今後は任官任検するにはロー経由が主流になるからますます金持ちじゃなければ
任官任検できななくなるだろう。
その統計はよく聞くけど、正式なものではないみたいだね。
それでも中高一貫教育の人が多いだろうけど・・・。
バブルの時、不動産屋が儲かっていて
一流の大学を出て一流の企業に入っても、自営業より収入が少なく、
通勤に2時間以上掛かる場所にしかマイホームが買えないという実情を
見て子供が勉強する気をなくしたという見解と
バブル崩壊で一流企業もつぶれるのを見てやる気をなくしたという見解に
分かれている。それで1990年代後半、学歴無視で手に職とか盛んに言っていた。
でも、当時の「手に職」で最強だったのは司法試験だったはず。

313 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 08:30:24.00 0
バイト先の先輩にでも怒られたのか?w

314 :考える名無しさん:2015/09/18(金) 13:39:38.13 0
>こういう投票行動をどう捉えるか、支離滅裂だと断罪するか、少し話を聞いてみようと思うかは、むろん個人の自由。
>しかし、支離滅裂だと断罪したいひととはそもそも話ができないので、そういうひとへの対応に時間を割くことはない。
>ぼくは淡々と自分の基準で行動するだけです。

はじめて自民党の政治家たちの気持ちが理解できた!あずまん、ありがとうw

315 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 10:10:21.09 0
文系学部の改廃に、怒りの声多数 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150917-00044447-r25&vos=nr25tw0000006

316 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:41:06.41 0
わたしは神のように偉大だが、
しかし、誰もわたしの偉大さは知らない
わたしでさえ、わたしがいだいであるとは
思っていない。卑怯でずるくて
弱いものいじめだけが趣味の人間だ。

317 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:42:56.83 0
私のような無価値な人間は
無価値さに開き直るしかない。
ただ、他の人間に価値があるとも思えない。
しかし、私よりは楽しいことが
たくさんあるだろう。

318 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:43:32.18 0
私のまともでない日本語は、たしかに
まともではない。文章なんて、
かけないのではあるが、
書くのはすきなのである。
よく分からないが。
とにかく叫びたいのだ。
叫んだらいい。
絶叫で切ればいい。

319 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:43:59.72 0
どうしましょうか。
何かあらゆるものが空しい。
ありとあらゆるものが空しい限りではあるが、
しかし、そんなにありとあらゆるものなど
と関わっているわけではなく
暇つぶしといっても何もすることないが。

320 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:44:33.22 0
歯が揺れてるような気がする。
酒の飲みすぎかもしれないが。
もう厭だ。
何もかも厭だ。
もう厭。
何もかもいや。
疲れ果てたよ。陽毬ちゃんの声が聞きたいが。デモもう寝る。

321 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:44:59.27 0
することないわ。
何したらいいんだろうか。
定職があったほうが、人間いいのですかね。
そうなのかなあ。

322 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:45:53.42 0
どうしたらいいんだろうか。
することが一切ないけど。
することないなあ。
どうしようかなあ。
することがない。
でももう寝ようかなあ。
アイス食べたけど。

323 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 20:46:38.44 0
何もしないまま、
人生はただすぎていきますよ。
ずっといつまでも、こんな
つまらない書き込みの日々が続くと思うと
悲しくてしょうがありません。

324 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 21:30:07.13 0
迷走するまーくんにそれとなく助け舟を出す斎藤環先生

325 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:45:47.79 0
警察の尋問、検察の尋問、裁判所の尋問、これらによって三審制が成り立っている。従っ
て、あらゆる地方裁判所は最高裁判所と同義であり、その無罪判決が紙切れのように破棄
されるとしても、それより上の審級は、存在しているかどうかさえ定かではない。国民に
刑事弁護への理解がないのは、このような状況では当然である。弁護士が入り込む隙など、
1ミリも残されておらず、部外者もいいところである。そこでの役割は、牧師のようなもの
でしかありえず、救済を担う。救済として弁護を捉えるならば、救済などあり得ないため、
弁護とはそもそも不可能な何かであることになる。負い目を感じる被告の外在化した超自
我が、弁護士というわけだ。裁きと救済は、同じものの両面なのである。刑事弁護への理
解は、弁護士の間でも欠如しており、朝日新聞も嘆いている。刑事弁護への理解がないの
なら弁護士資格を返上すべきであるというが、これは言いすぎであり、ジャーナリズムへ
の理解を欠いているとしか思えない朝日新聞も、認可を返上せよという返り討ちにあうこ
とになる。国選しか担わないのであれば、刑事弁護の理解などしていなくても、まわして
ゆける。弁護士は民事訴訟をしていればいいのである。事件屋でも、イリーガルではある
が、事件を処理できることは広く知られている。事件を処理するためには、専門知などい
らず、怖い声で適当な相場を吹っかければよい。弁護士を使ったときと、結果は同じとも
いえる。処理する領域さえ飛び越えなければ、誤ることはないし、知っている領域の外に
出れば、知らない規則を回避できるとは限らないのは、弁護士も同じである。事件屋は一
通りの専門知さえ怪しいが、そうした一通りの知は、全ての領域を闊歩できる可能性に過

326 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:46:23.36 0
ぎず、大したものではない。医者は、世界的に見て、6年制大学で養成されるが、法律家は、
ドイツでは4年制大学で、アメリカでは3年制のロースクールで養成される。理論を知ら
なくてよいわけではないが、実践に委ねられる部分が大きい。書面作成についてはどこの
国にも日本の裁判官の右に出るものはいないであろうが、弁論技術についてはそうではな
い。研修でさえ実務からは遠い。人(や利権)を撃ってよいのは、撃たれる覚悟がある者
ではなく、自分のことを棚に上げられる者だけである。日頃から倫理観に事欠かない自負
がある者にとって、それは容易なことではない。利権を背後に控えた人々が集められ、全
ての物事が決まってゆく。それは、利権の総和である。屋上屋をいくら積み重ねても、重
ねすぎということはない。その度に、質が上がってゆくはずだが、不思議なことに質は下
がっている。従って、更に屋上屋を積むときが来ているのかもしれない。しかし、新・新
司法試験というのは、ネーミングが悪く、悪い冗談にしか聞こえない。例えば、1級弁護士、
2級弁護士というような区分が考えられるべきである。

327 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:47:10.31 0
警察官、検察官、裁判官による三重の尋問が、刑事司法の柱である。人は、対話すること
で人たりえているのであり、尋問を拒むことは、人としてのありようを放棄しているとい
わざるを得ない。いやしくも人権である黙秘権は、そのような人としてのありようを放棄
したものには与えられない。とりわけ、自白が必要である。自白は終りではなく、始まり
でしかない。自白がなければ何も始まらない。自白を得るために、警察官は、あらゆる方
法を用いる。調書は、一つの物語として残される。これを一問一答で残すことは、考えら
れないことである。というのは、朝から晩までの問答を一つひとつ記録すると長くなりす
ぎるばかりか、自白という山の頂上を目指すうえで、どのような登頂ルートを選ぼうが、
余人にはおよそ関係がない。自白は存在すればよく、それ以上の意味はない。道行の不確
かさこそが貴いのであって、その仔細は、捜査機密なのだ。自白があれば、自動的に有罪
になると考えるならば、そう考える者は初学者や部外者に多いとはいえ、誤解も甚だしい。
自白があれば、特段の事情がない限り、有罪となる(これを、自白法則という)。しかし、
自白があっても有罪としないケースも存在しなければならない。全ての事件に自白がある
ため、それら全てを有罪とすれば、起訴が判決となり、裁判所が、弁護士以上に意味のな
い存在となってしまう。それでは裁判とはいえない。裁判と名乗る以上、無罪がお飾りで
あれ必要なのだ。1審の無罪は大概覆されるが、それでも一時であっても無罪が存在した
事実は残る。自白があっても、無罪とするためには、その自白に任意性がないことが示さ

328 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:47:49.10 0
れなければならないが、尋問の過酷さを任意性のなさと結びつけるのならば、全て無罪と
いうことになりかねない。尋問が過酷でも、一貫性や秘密の暴露があれば、犯人性は明ら
かであり、自白が真実に辿り付いている。これを無罪とすることは国民の司法への信頼を
損ねる。自白が諸事実と矛盾しているならば、客観的に自白の真実性がなく、無罪として
も後ろめたくない。つまり、自白があるのを前提に、その自白が諸事実と矛盾しないかど
うかを審理するのであり、その精密さは驚くほどである。このことは研修所4部作を一目
見れば分かるだろう。罪があれば、罰がなければならないが、罪のない者などこの世には
おらず、どのような罰も、それなりには正当である。罪の外見があって、罰の外見がない
というのでは、秩序が保たれない。しかし、外見からして罪のないものを罰するのは、そ
れ自体罪である。裁判所は、罪のある外見のある者にしか、つまり自白していて、証拠も
自白と矛盾しない被告にしか、罰を与えない。こうして、罪の外見が、罰と一致すること
で、社会は安寧を保っているのだ。

329 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:48:34.70 0
警察官、検察官、裁判官による尋問は、連続するお白洲である。このようなお白洲は、国
民の支持を受けており、例えば、冤罪が明らかになっても(これは、稀である。自白が全
ての事件であり、証拠もこれと矛盾していないため、文書の上で、不当な有罪は存在して
いないからである。)お白洲そのものは批判されず、真実を看取し得なかったことに非難が
集まる。担当した弁護士でさえ非難される。お白洲が国民性であるように、死んで償うの
も国民性である。今世紀に入り、死刑執行が激増しているのは、世界の趨勢に反してはい
る。20世紀に、死刑が減り、虐殺が増えたのは、生権力が出来るだけ国民を生かすべく死
刑を減らし、国民を純化すべく虐殺もしたからである、という観察は正しい。虐殺を裁く
べきだという風潮は、その後に来る。これは死刑廃止と重なるもので、殺人は殺人である
ということが露呈してしまい、死刑と虐殺を区別できないからである。虐殺は絶対悪とい
うより、相対的な悪の総和として捉えられる。相対的な悪のそれぞれに違法性が認められ
る。死刑と虐殺は、国家による殺人であるという点では異ならず、そのことから殺人を正
当化し得た時代は終わった。象徴界は失調した。死刑を賛成する者と虐殺を支持する者は、
区別し得ないのであり、被害者側の言説の不気味さは、一つにはこのことに由来している。
被害者が加害者を直接に殺害するのであれば、ありもしない正義に訴えておらず、おそら
くは、倫理的に見ても肯定されよう。無期で出所したら私が殺します、という言葉にしか
遺族の側に倫理はなかった。死んで償う国では、もとより正義に訴えておらず、秩序の前
では、人の命は無であるという。意味もなく生きているのだから、意味もなく死ねるし、
意味もなく殺せるというわけだ。

330 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:49:26.72 0
修習は地元に決まったものの(これは、ラッキーだった。)就職は動き出してもいないし、
経験から見て、例えば、4人いれば(何人でも同じだが、)真っ先に切られるだろう。こう
いう状況は、メンヘルになるには十分といえ、弁護士や“得意”の刑事裁判の批判めいた
ことを書いてみたのは、このためといえる。しかし、そんなに批判するなら、はじめから
どうして志望したのか、と問われかねず、それに答えるなら、働くのが厭でローに入った
ものの、ローでは底辺の成績を彷徨い、際どいところで落ち、辛いがほんの少しずつ机に
向かい、次には受かった。ニートは、employmentもeducationもtrainingもしていない
人をいうが、ローにいるあいだはeducationを受けているので、定義上はニートではない。
しかし、彼らは、employmentを避けるためにeducationを選んだのだから、ニートと同じ。
employmentのためのeducationやtrainingだからこそ価値があるのだ。なぜ山に登るの
か、と問われ、そこに山があるからだ、というのは名言ではあるが、説明になってはいな
い。昔から山はそこにあったはずで、それでも人は登ろうとしなかった。司法試験には、
惹きつけるものがある。狭き門だからこそ、入ろうとする。しかし、もはや入ると桃源郷
(というのは言い過ぎにせよ)が待っていた時代ではなく、入っても過酷な現実が続くだ
け。山は非日常ではあるが、日常から非日常が消えたからこそ、山は人を惹きつける。

331 :考える名無しさん:2015/09/20(日) 23:50:27.97 0
美人検事が、放火を自白させたものの、そのあまりの美しさに、いわばリップサービスで
自白してしまった(と、弁護側)。マスコミによる放火殺人事件という呼称は、恣意的であ
る。検事の美人性が、立証趣旨になるであろうが、本人を法廷に呼ぶよりほかない。この
場合、わざとブスに見せるなど許されず、もしそのようなことをするならば、証拠偽造で
訴追されるであろう。彼女は、人証だが、美人性についてのみ物証ということになろう。
証拠調べの方法は、展示も考えられるが、証言時にこっそり確認するのが穏当と思われる。
美人であることは、社会の命令であり、これに従わない者に法曹になる資格はない。事実、
私のクラスでは、下から2人、ブスが落ちていて(これは主観に過ぎないが、アルバムを
見れば大方は同意するだろう)、他の女子は通っていた(30代の人も落ちていたかもしれな
い)。これは出鱈目ではない。この2人は、2回目で(私と一緒に)通っていた。他の人た
ちも、一概に美人とまではいえないが、仲が良いようであり、相互につながっていたが(ア
ルバムに旅行の写真がたくさん載っている)、この2人はその外にいたようである。美人に
なろうと思えばなれる時代に、ブスであることは、ある意志の現れ、あるいは美しくあろ
うとする意志の不在の表徴と考えざるを得ない。器量がないのだ。もとからブスというの
は抗弁にならない。美人がレジにいるスーパーはそれだけで行きたくなるもの。しかし、
若くてきれいな女だけではレジにあるべき重みがなく、それゆえおばさんも存在すべきな
のだ。だが、4大のオフィスにそういう人が存在する余地はないだろう。30代、つまり70
年代生まれの弁護士の顔は、フラットである。テレビに出てくる人たちは、皆そうである。
サングラスを外した橋下の薄っぺらさは、空寒いほどだ。こうしたフラットさは、人間(カ
ントシステム)の終焉以後の人の姿であろうが、時を同じくして、美人が増えてきた。私
見では、子供がかわいくなったというのと、大人が美人になったというのとは事情が異な
るが、子供がかわいくなったというのは事実である。アニメやマンガの中だけではない。

332 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:06:53.87 0
ラカンのポー論については俺も興味があるな。
俺は何も見ていない人こそがあるものを発見するという言い方は余り好きになれない。
そういう人は粗雑なだけで、それは当人が悪いのだが、それは単に味気なく、それを引き受けるのはただ不本意なだけだと自分は言いたい。

333 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:14:04.65 0
粗雑な人間が「大局」など見渡せるはずも無い。
にもかかわらずそうせざるを得ない場合もあり、それは倫理的態度では必ずしもないが、
そういう大局的態度というものは当人にとってはもどかしく不安で、つまらなく味気ないだけ。

334 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:15:13.56 0
ヤンキーはバッドセンスと言っていたのは誰だ。

335 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:21:52.13 0
非難したくは無いが、とはもう言わない。

アゲアゲヤンキーは反知性主義だといっていたのは?
残念ながら中身は読めていない、自分はラカンはおろかフロイトも知らない。

ここでは二重の意味で納得がいかない。一つは適当さ、もう一つは、専門家に対する暴言だがラカンはそうではないのではないかという思い。

336 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:24:51.81 0
意志の弱さゆえラカンを読む事はなかった。
読まずに専門家に文句を言うしかない。大局なんてその時に捏造されるものでしかない。

337 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:28:57.00 0
そういう大局というものは専門家への遠慮と反抗が混じった嫌なもの。
そこには何も無く虚しいもの。

338 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:34:07.66 0
勿論ポーの手紙は粗雑な方が良いという事ではなくて細部に拘ると対極が見えなくなるという戒めだと思う。

それとは別に上の様な事はある。

339 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:38:30.60 0
○勿論ポーの手紙は粗雑な方が良いという事ではなくて細部に拘ると対極が見えなくなるという風刺だと思う。
斉藤氏の見解もそうだと思う。

それとは別に上の様な事はある。

340 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 00:44:33.99 0
ポーの届かない「手紙」について、ラカンは「手紙は必ず届く」と言ったそうだ。

自己の想像的な内部双対に留まると象徴的な意味を失う、という見解も良いと思う。
それを否定するつもりはない。

341 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:05:52.95 0
知識人の風刺は、そこから出る手段を持たない人間を、彼の想像的な内部双対に閉じ込める場合があるが、それは殆ど象徴的と言えるほどに味気ないものである。

342 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:09:11.65 0
そこで悪いのは内部双対に留まる方で、風刺する知識人ではない。

343 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:10:57.25 0
その内部双対に介入するものが知であり非人称的にはテクストであると思う。

344 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:12:29.54 0
ンにそういうのが出て来ていた。この、妖精みたいというのは、まんざら嘘でもないでし
ょう。30歳の炉理というのが、2ちゃんねるのいずみちゃむを冠した初代スレのタイトル
(の一部)でした。《ビジュアル上の若々しさから、「奇跡の3○歳」と賞される。》(Wiki)
おそらく、アニヲタとしては、声優につなげるべきなのでしょう。奥さまは魔法少女とい
うのは、井上喜久子は17歳というのを言い換えたものでしょう。魔女のようなというのは、
女史タイプに当てはまりますが、いくらかは魔法少女(のような)道を歩む人もおり、し
かし、容貌がそれを裏切るという残酷な事態がまま見られます。声優だと(ゆかりん、17
歳、……。堀江由衣には、年を気にしている形跡はない)、声だけなので、こういう道があ
りうるのでしょう。いずみちゃむは、魔女のようにも、魔法少女のようにも演じることが
できる稀有な人だといえるかもしれません。

345 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:13:13.98 0
ビジュアル上のオタクっぽさとコミュニケーションスキルの欠如の交わったところにある
(この交わったところにある、というのも便利ですが、正しい使い方ではないような)わ
れわれが、コミュニケーションを分析しても、さほど適切なものは得られないわけで、丸
岡いずみについても、《みのの演説を、全て受け入れるでもなく、かといって拒絶するわけ
でもなく、受け流し、宮根に対しても、蝶のように舞い蜂のように刺す態度で答えている。
こうした距離感は、素晴らしい。》というのは、美化されすぎているし、そもそもそれほど
多くのパターンを見ているわけでもないので、よく分からない。宮根は本当にセクハラま
がいで、ディズニーランドのニュースがあれば、丸岡さーん、ディズニーランド行ったこ
とありますかー、とか、それは誰と行かれましたかー、とか、そんな感じだった。
丸岡いずみというのは、局所的には人気があるのでしょう。いずみちゃむというのが愛称
らしい。朝のように、アイドルみたいでもなく、夕方のように、(プレも含め)女史タイプ
でもなく、昼というのはなんとも微妙な時間帯ですが、ニート・ひきこもり・主婦のため
のニュースであり、ブログでは、ピンポンの「大きくすれば違った何かが見えてくる」と
いう言葉について論じたことがあり、考えてみれば、起きるタイミング上、この時間帯に
一番テレビを見ているように思われ(夜はほとんど見ないので)、いずみちゃむとかに吸い
寄せられることになってしまう……。それにしても、妖精みたいな愛称ですが、ダンバイ

346 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:15:16.75 0
丸岡いずみについての論考を、固有名を消去して、精緻化した(つもり)。
アイドルというのは、テレビに注がれるまなざしに含まれる欲望を具現化したものといえ
るわけですが、ビジュアルだけ飾られているというわけではなく、物語化されて呈示され
る。この物語化を行うのが、作詞家(やプロデューサー)であろう。従って、まなざしを
意識しつつ、人の言葉をそのまま歌って、虚像を形作るわけですが、晒されているのは生
身の身体なので、例えば、ツベルクリン注射の跡の生々しさが、エロスを感じさせたりす
る。演歌歌手と、まなざしや言葉のありように変わりはないわけですが(秋元康は、「川の
流れのように」の作詞家でもある。)アイドルは、ほとんどありえないほどの虚構を歌い、
それゆえに棒読みでも構わない(演歌のように情感たっぷりだと、かえっておかしい)。
女子アナの魅力は、彼女らが棒読みでニュースを読む存在であることに由来していると思
われる。アイドルの歌に当たるのは、ニュースの原稿なのである。棒読みと彼女が行うコ
ミュニケーションとの落差が人をひきつけるのだ。

347 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:17:32.94 0
原稿を読むアナウンサーには何か思う事はないよ。
アナウンサーはジャーナリストになりたいとは思わないのだろうか。
アナウンサーはアナウンサーである限りそれを褒められる事を肯定するとは思えないのだが。

348 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:18:48.62 0
暇だ……。ランカについて、80年代的といっているけど、
テレビ画面に出てくる限りでのアイドルは、
棒読みというだけなんですよね。だから、80年代的
純粋テレビを、アイドルについてもやってみたと見れば、
総決算にふさわしいのかもしれないけど、でも、そのくらいなら
幾らでもあるともいえる。それでも、ガンダムみたいに、あさっての方向に
いくよりましというものだろう。
コミュニケーションというのは、意味のない台詞でも
つなげていくことが大切という、これからの弁護士にとっての示唆を含んでいる。
もはや希望のない世界に生きるわれわれにとっての、世界観を考える上で
一つの視座を与えてくれる。
どこに行っても一寸先は闇であり、この業界に志望したこと自体に、誤りはないかという
内省を促したい。

349 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:19:38.66 0
就職を考えただけで(今はまだ何もしていない。)、
鬱々してくる。大阪近郊(奈良、和歌山…)って、
どうなの?まだ、弁護士需要とかあるの?
過払いがいつまでも終わらないことを願うが、
いつかは終わるのが過払いというもの。
相撲取りより無気力である…。

350 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:20:20.46 0
俺はジャーナリストになりたいとは思わないが。
どうするか。

351 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:21:31.73 0
実は斉藤氏のツイ−トは読めてない。申し訳ないと思う。

352 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:21:46.41 0
思ったんだけど、しゅごキャラがついてるし、
しゅごキャラは、オタク向けといえる。
それは、あむちゃん等身大シーツが付録として
DVDについてくることからも明らかであるが、
ようじょとオタクの蜜月は、CCSあたりで終わった
ともいわれる。ようじょが見れるが、オタクも
見うるというのは、どういうことなのか。
ようじょ生成ができるものがオタクといえる。
しゅごキャラはセーフだが、プリキュアはアウトという
基準は、いちおう頷ける。プリキュアは、オタク向け
とはいいがたい。これから快楽を得るというのは
一つの試練であろう。どれみになると、一般人として
見なければならず、オタクにとってたやすいことではない。
けっきょく、オタクは何者でもない。

353 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:22:24.98 0
和田さんの執行法・保全法でさえ、100ページ読むのに、
1ヶ月かかっている……のに、
まだ新しい、白表紙執行法・保全法が届くという
状況……に、絶望している暇さえない。
これから修習までの1ヶ月、どれくらい机に向かう
べきなのだろうか……厭だなあ……六法を開ける
気力が消えうせていることが、手に取るように分かる……
こんなボクでも雇ってくれるところがあれば、
救いの手になるかもしれないけど……
37冊(?)本があるわけで(1ページのものも含む。)
これを1日1冊読んでも、終わらない。重量感が、
感無量である。

354 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 01:23:28.07 0
働きたくないから、ローに入って、一度落ちて
やばいと思い、予備校本に齧りついて、受かる。
ニートとは違う。educationの中にいたからだが、
しかし、educationはemploymentのため、だとすれば
そのemploymentを避けるためのeducationなら、
ニートと同じなのかもしれず、ローにいるものは、
みな、ほとんど実質がニートであることは疑いない。
人を助けたいとか、そんなのいっているだけ。
そもそも法律家は人助けではなく、法律の下に無理やり
誘い入れ、金を取っているだけ。官僚と商人の
最悪の結婚が弁護士なのである。そんな仕事
やりたくない。と書けば、なら、やめとけとか
言われる始末。しかし、妙齢で、この道に進むしかない。
別に弁護士が厭というより、人と関わるのが
厭というだけ。道を誤った。

355 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:31:45.28 0
ヤンキー論を借りた社会批判は結局どうなった?
ヤンキは―去勢されておらず、そのようなヤンキーが主になる社会は危ういと言うのもいいが、その後どうなった?
最初から精神分析のタームを使えばよかった。そうすれば何か残った。

356 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:32:59.78 0
精神分析という内部双対よりも社会という象徴を優先したからそうなったんじゃないのか?

357 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:38:32.13 0
ヤンキー論、反知性主義等によって議論は起きた。
しかし果たして手紙は届いたのだろうか。

358 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:44:43.97 0
クレームは入れたくないし、もうしないが、反知性主義の議論の中身を知っているわけでもないのだが、
ネットで検索する限り良いとも思えない。
これとヤンキー論とどちらがクレーム的かというのは一概には言えないと思う。

359 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:48:51.78 0
これこそが内部双対でここでの「齋藤環」と現実で書籍を書いた齋藤環は別人だと思うのだが、
ともかく自力で内部双対から出ないといけない。

360 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 01:49:21.61 0
神ならぬ父というのはそういう存在なのかもしれない。

361 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:14:37.28 0
俺はラカンも何も知らないが、手紙は恐らく届いた。届いたから困る。
とにかくバカはダメだ。

362 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:21:37.46 0
ヤンキー論については考えは変わらないと思う。

363 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:24:31.74 0
その考えが大事なんだが、すみません。

364 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:27:45.97 0
自分はヤンキーが気合主義だとは思わないし、日本が特攻的な反知性主義の国になるとも思わない。

365 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:35:14.80 0
戦前、戦後の日本について考えないといけないのだが。

366 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:37:31.67 0
戦前日本の害悪は気合主義よりも、当時の国際情勢とか軍部の組織あり方の方が大きいのではないかと思う。
そこで気合主義が組織をまとめるために機能したとは思わない。

367 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 02:37:45.06 0
なんでキチガイはこんなとこにおんの? 面白くもないし、読まれてないし、
もっと目立つとこでやったら?

368 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:38:58.67 0
やりません。

369 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:50:21.22 0
いけないのは気合主義というよりは官僚主義かな。

370 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:53:32.28 0
セクト化する事で全体として無謀に戦争に突入したんじゃないかな。
気合主義はその穴埋めを末端に押し付けてひとまず体裁を繕うためのものだと思う。
末端は割りと人がよくそれに乗ってしまった、しかし当然泥沼化していく。

371 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 02:55:24.99 0
気合主義的企業がブラックであるといっても、従業員にも問題はあるが、
従業員は分かっていても逆らえないし雇用者への恩義もあるだろうし、そこで責任を負うべきは雇用者だよ。
大体において気合主義を取る雇用者は確信犯である。

372 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 03:05:16.56 0
その雇用者に気合主義で騙されるほど国民はバカではない。

373 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 03:08:24.84 0
それでもヤンキー論はヤンキー論でよくて、こういう事はしてはいけない。
何もいえないが、すまない。

374 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 03:55:33.85 0
プロモーションと書籍の内容とに落差をつけるのは止めてもらえるとありがたい。
センセーションナルなプロモ次元だけで上滑りするのは止めたい。

375 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 03:58:10.47 0
理論軽視がダメだという事でもあり、それならプロモから理論的であって欲しい。
プロモに引っ掛けられて中身を読むというのもそれはそれでしんどい。

376 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 04:00:57.47 0
ヤンキーは空虚だという事だけど、それに対して苛立つという事じゃなく、
それはセンセーショナルなプロモによるという気もする。
所謂釣りに低レベルの次元で留まってしまうのは当人が悪いんだが、
反知性主義には反プロモ―ションでないかと思う。

377 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 04:09:54.44 0
個性的な本、また見解で素晴らしいんだが、正直に言ってプロパガンダの感はある。

378 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 04:12:28.60 0
自分が反対したのはプロパガンダにだと思う。
ファシズムに対抗するためのアンチ反知性主義という所からでた物語であるという気がする。

379 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 04:13:24.45 0
アンチ反知性主義は重要だし、見解も個性的で否定したくないのだが、プロパガンダに思えてしまいそこには一言言いたくなる。

380 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 04:48:24.30 0
ヤンキーの気合主義が去勢以前の想像界における全能性をもたらすものだとは思えない。
気合主義は気持ちよくもなんともなく、単なる虚勢でしかない、その意味で気合主義は虚しい。
その気合主義に留まるヤンキーは基本的にニヒリストで、ヤンキーは去勢済みで男根幻想もないと思う。

ヤンキーが果たして擬似伝統を追い求める反知性主義的なナショナリストにしてファシストには恐らくならないと思う。

381 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 04:56:38.38 0
ヤンキーはある程度以上に言語活動には参入しないがしかし去勢はされていて、
想像界の全能的な充実感に浸りそれを維持しようとしているのではなく、空虚さに耐えるニヒリストだと思う。

382 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 05:02:29.68 0
ヤンキーが保守的と言われるが、ニヒリストにとって家族は大事なものだと思う。
そういう人は基本的には排外主義的にはならないと思うが、それでも現代を生きていて、
そうならないとも限らない。
しかしヤンキーは家庭的なニヒリストで、出来ればそうならないことを望む。

383 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:30:11.71 0
道を誤ったら、引き返せばいいとか、そういう気休めは
やめてほしい。生まれてきたことからして間違いであり、
合った行き方というのが、どこにも見出せないのである。
もちろん、愚痴を言っても始まらない。ロー時代に、
要件事実真理教の建物に入り、そこには、伊藤真が
いや、尊師がいた。要件事実を変えようとする人がいます。
外に出ると、戦争で、家康公が、べホマスライムの要件事実は
2つでいいといい、三成公と争っていた。ぼくは、
アリアハンの民だから、家康公の味方だ。けっきょく、
権威には勝てないことを、いつの世も、人は学んで
大人になるのだ。道などなく、網目があるだけ。
どう進んでも、終わりはなく、出口もない。

384 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:32:41.41 0
世間知らずが必死で語っているけど、受験生が世間を知っているわけではないし、
世間を知らないけど、世界を知っている、運命に直面しているのが、受験生
というべきであって、受験なんて長くやっていると、だんだん世間に
でるのが億劫になり、ニート生成マシンが、ローということに
なるんだろうけど、ローなんて入ったら、マジ悲惨だよ
もう、やってられない。こんなことなら普通に
公務員でもやっていたほうがまだマシ。
まだマシどころが、遥にマシ。
たしかに、公務員も
下らないけど、
弁護士は
酷すぎ
る。

385 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:33:29.53 0
美人検事が、失火を放火と自白させた。マスコミの放火殺人事件という呼称は、恣意的で
ある。あまりの美しさに、いわばリップサービスで自白してしまったのだろう。検事の美
人性が、立証趣旨になるであろうが、本人を法廷に呼ぶよりほかない。この場合、わざと
ブスに見せるなど許されず、もしそのようなことをするならば、証拠偽造で訴追されるで
あろう。人証だが、美人性についてのみ、物証ということになろう。わざわざ展示するこ
とも考えられるが、証言時にこっそり確認するのが穏当と思われる。美人であることは、
社会の命令であり、これに従わない者に検事になる資格はない。事実、私のクラスでは、
下から2人、ブスが落ちていて、他の女子は通っていた(30代の人も落ちていたかもしれ
ない)。これは嘘ではない。なお、この2人は、2回目で(僕と一緒に)通っていた。他の
人たちは、一概に美人とまではいえないが、仲が良いようであり、相互につながりがあっ
たが、この2人はその外にいたようである。美人になろうと思えばなれる時代に、ブスで
あることは、ある意志の現れ、あるいは美しくあろうとする意志の不在の表徴と考えざる
を得ない。要は、器量がないのだ。もとからブスというのは抗弁にならない。美人がレジ
にいるスーパーはそれだけで行きたくなるもの。しかし、それだけではレジにあるべき重
みがなく、それゆえおばさんも存在すべきなのだ。法曹も同じことであり、ブスも少しく
らいいなければならない。醜さがなければ、美しさもない。

386 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:34:11.61 0
書くのに25分かかったよ。
かかりすぎ……。

私のクラスでは、
下から2人、ブスが落ちていて

このへんは、みなさんのクラスではどうだったか。
つまり、美人の方が通りやすいか、とか、そういう議論に
つなげうるポイントと思慮いたします。

387 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:35:08.95 0
読書の秋だよーー。

---------------------------------------------------------------------
数量 商品 価格 発送済み 小計
---------------------------------------------------------------------
1 鏡の国のアリス (偕成社文庫 20 ¥630 1 ¥630
1 はつ恋 (新潮文庫) ¥340 1 ¥340
1 放浪息子 8 (BEAM COMIX) ¥651 1 ¥651

鏡の国は、カフカ城を(なんとか)読んだぼくとしては、読んでおきたい。
今まで読んでいなかった(子ども向けは読んだと思うけど。)のが情けない。
はつ恋…。ノーコメント。
放浪息子。息子というのは、男性自身のことでもあるのでしょう。
城と放浪という点で、似ていないわけではない。
では、まだ12時ごろ(規制されていなければ)会いましょう。
それまで、何をすればいいというのか……。

388 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:36:12.01 0
修習生スレを、修習生(予定者)が荒らすのはまずい気がする
というのは、修習生の中に荒らしがいる、とかいうことになると
ただでさえ輝かしい修習生の身分を汚していると思われるからだ
2ちゃんねるは広いので、どこでも荒らしうるし、また、
声優スレを巡回するだけでも、そこそこ労力がいるものだ
mixiでは、沢城コミュに入った

389 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:37:30.06 0
mixiで、62期って、コミュがあるけど90人も人がいたよ。
ふうちゃんと友達になってね。
いずみ寮ってあるんだよね……
丸岡いずみに拘っていたので(目覚めに見る顔だし。)
運命を感じた…。

390 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 06:38:52.15 0
ひぐらしにゲーム的リアリズムを見る動ポモ2に対して、公務員的リアリズムを対置する
ブログ“論壇”の見方は、一見すると下らないが、いくばくかの真理を含んでいよう。ひ
ぐらしの作者である竜騎士07は、もと公務員であり、公務員的リアリズムという概念は、
この事実を基にしていると思われる。私たちはみな、公務員化しており、あらゆる行いを
公務とみなしてよい。例えば、中学生にとって、いじめは公務であろう。公務員化するポ
ストモダンとでもいうべき状況が見られるのである。こうなってくると、役職が公務員で
あることに、魅力はない。というのも、公務員であることの(僅かの)栄光と(厖大な)
悲惨を、日々味わっているからで、そこから望まれるのは、公務員であることから逃れた
い、自由でありたいということだけである。同じこと(しかも退屈なこと)の反復が、果
てしなく続いていく。それはゲームでさえない。レジを打ち続けるだけのゲーム、判子を
押すだけのゲームなどありえない。官僚や医師、弁護士といった(広義の)公務員の価値
が、暴落に見舞われているのは、当然であろう。

391 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:30:10.62 0
9歳のようじょ(何歳までがようじょなの?)が説教する
のは、白けるどころか、説教なんて子供がするものなんだよ。
おとなが、説教なんかしても全く説得力がない。
裁判官のお言葉で印象に残るのは、虞犯少年に、お前は
生ごみ(?)だ、といったことだけ。
いっそ罵倒30分でもしていろ。
インデックスでは、少年が演説しているけど、
あほらしい。しかし、その青臭さこそが、
中二病の症状ともいえる。

392 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:30:59.30 0
地裁のガイダンスのあとに、飲み会があるらしい。わざわざ電話がかかってきて、参加し
ないわけにもいかず、ぺこぺこ頭を下げたものの(かがみじゃないのに)、気が滅入ること
この上ない。だいたい、どういうふうに自己紹介すればいいのか。アニメとかが好きです、
ローでさぼっていたところ一振りしました、やる気が出てきません、自宅警備員しか向い
ている仕事があるとは思えません、自宅は防衛しなければならない。しかし、地元(これ
は運がいい。日頃の行いがよいとしか思えない。)なので、一般民事でそこで就職出来れば
それがベストなのだけど、悪い印象は与えたくない。アニメなんか知りません、ローで真
剣に取り組んでいたところ運悪く一振り、やる気満々です、人のためにがモットーで、み
んなからきみは弁護士に向いているといわれます。自己紹介文だけは、考えておくべきで
あろう。県庁の1次面接で撥ねられたのはそのためもあるだろう。

393 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:32:07.71 0
鬱屈した中、蚯蚓が這い回るように記されただけのテクストではあるが、いくつかの意義
ある指摘を含んでいることは否定できず、ありうべき誤解を避けるべく注釈を付すべきで
あろう。まず、弁護士が官僚である、という箇所。彼らは、商人ではなかったのか。答え
よう。人は対価なしには動かない。血縁でもない者の頼みなど、無償で引き受ける者はい
ない。対価を貰ってはじめて働くのだから、彼らは商人であるという認識は、それ自体で
は正しい。在野で権力と対峙しているなどという虚像を打ち砕いており、その限りでは正
しい像の形成に貢献しているといえる。しかし、対価を貰ってある行為を行うのは、近代
人なら皆(みな)そうであり、弁護士だけが特にそうだというわけではない。検察官や裁
判官も、対価なしで動いているわけではない。もし国家が破綻して、給料が出なくなって
も、彼らが同じ仕事をしているとは考えにくい。もちろん、検察官らは、純粋官僚であり、
商人ではない。では、弁護士が官僚であるとは、どういうことか。この点になお固執すべ
きなのか。近代において、人は、官僚(ウェーバーやカフカの領域)と商人(マルクスの
領域)に二分される。ならば、商人である以上、弁護士は官僚ではないのではあるまいか、
という疑問が当然に湧いてくる。弁護士とは何か、という問いが避けられない。官僚は、
法の網を敷く。蜘蛛の巣のようなものである。その外はない。原告と被告は、債権と債務

394 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:33:00.16 0
の糸で繋がっている(いないときもあるが)。この糸が、法律で出来ているのであり、原告
はそれを手繰り寄せていくことになるだろう。刑事裁判も民事裁判も、この糸をめぐって
いること違いはなく、検事は、刑事において原告側にいる法律家である。原告側弁護人(検
事)、被告側弁護人、裁判官は、皆(みな)同じ言語を語るのであり、パペットマペットの
蛙と牛と本人(?)が同じ声なのと似ている(最高裁には、パペットマペットの銅像が置
かれるべきであろう)。この糸は、はじめから原告・被告を繋ぐのではなく、まず、原告に
巻かれ、被告に巻かれる。巻くのは、法律であるが、それに助力するのが弁護士(や検事)
である。刑事の被告が巻かれるのに抵抗すれば、それは自己弁護であり、それを助力する
のが弁護であるともいえる。なお、最後の辺りは、その場の思いつきであり、維持できる
か分からない。

395 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:34:40.16 0
注釈が本文よりも分かりにくい。弁護士のビジネスモデルについていえば、商売にしよう
と思えば、どのようなジャンルでも商売にはなるのだから、在野モデルなどという虚像を
打つという歴史的意義しか今やないと思われる。少なくとも、検事を弁護士モデルから排
除すべきではなく、右手と左手くらいの違いしかないのだから、代理人として統合的に論
じることで、脱価値化が図れるであろう。
近代は、公務員か工務員しかいない時代であり、工場(監獄)システムが覆い尽くしてい
る。工場システムをプログラムしているのが官僚であり、維持に当たっているのが(官僚
を除く)公務員であろう。その意味では、弁護士は公務員というべきなのかもしれない。
在野モデルは、国家と対峙するようなことをいっているが、それは国家が被告(右手)に
なる場合のみである。モデルというより、その仕事から、大前提を前提に、小前提を埋め
ていくという仕事が、示されていれば十分であろうが(これがミニマルな装置)、たしかに、
一般民事から特殊民事(知財やM&A)とでもいうもの、企業法務だとかに分野が拡大して
いることも事実で、これはモデル論の領域かもしれない(装置の組み合わせ)。

396 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:36:28.15 0
紅で、7歳のようじょが説教するのは、白けるどころか、説教なんて子供がするものなんだ
よ。大人が、説教なんかしても全く説得力がない。罵倒30分は妹だからこそ聞いていられ
る。しゅごキャラが答えだと思えれば、それがゴールだ。これは、小さなお友達にとって
もそうだし、大きなお友達にとってもそう。なりたい自分というのは、そういう夢がある
ということだろう。大きなお友達は、小さなお友達が、壊されそうになりながらも夢を抱
いているのを見て、心を満たすものなのです。大きなお友達にとって、なりたい自分にな
るなんてギャグでさえない。むしろ、彼らは、小さなお友達になる。なりたい自分になり
たい自分になる。卵に帰るといってもよい。女の子向けアニメを見ているオタクが気持ち
悪がられるのは、こうした小さなお友達に生成する(同一化ではない)というメカニズム
が透けて見えるからではあるまいか。

397 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 10:37:35.76 0
やる気がないのと無教養はダメだと思う。
せっかく生まれてきたし俺はベストを尽くしたい。

398 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 10:38:38.98 0
今からクラナド(録画)みてから、説明会プラス飲み会に行くことに。
きょうは、白表紙は読めないけどそういう日もあってよい(昨日も
読まなかったけど)。
自己紹介は思い浮かばなかった。それしか、この1週間
考えていなかったというのにも関わらずだ!
ホイミスライムの詩の朗読でもすれば、ちょっとした
話題にはなるだろうが、頭がおかしいということに
されかねない。
ひたすら予備校で添削と作問だけして
生きていくという手もある。
これは,いいかも知れない。作問とか上手に出来る
自信はないですが……。LECの某氏なんて、並みの弁護士よりは
稼いでそうだしね。

399 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 12:45:49.70 0
ふと思ったが頭は悪いし訓練も受けていないが、自分は知識に喜びを感じるのではないかという気がしてきた
そういう自分を否定してきたからずっと自己喪失的だし虚しかったのではないかと思う

知識と無関係の生活は実はそれなりに悪くはなく人生に倦むという事は未だ無かったが、
2ちゃんねるでその世界を垣間見るようになってから急に虚しく思うようになった

それは本来の場所に戻ったが、それを否定していたからなのかもしれない

どちらにせよ才能も何も無いのだが

400 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 12:55:10.32 0
結局なんだかんだで哲学板から離れないのはそういう事じゃないかと

401 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 13:55:53.71 0
大江健三郎は、子供の頃、戦争のため犬を供出しなけらばならず、自分の犬を出すのは厭
だから、おばあさん(?)の犬を連れて行こうとしたところ、手酷く断られたらしい。こ
れが、奇妙な仕事に結実する。ところで、秋田犬は戦時下に絶滅しかけた。おそらく、ま
じめに供出したからであろう。しかし、土佐犬が絶滅しかけたという話は聞かない。大江
氏やそのおばあさんのような人が多いからであろう。いわゆる西南型は、そういう風土ら
しく、それでこそ闘犬も育つというもの。

402 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 13:57:19.96 0
かんなぎは、アイドルで行くみたいだけど(OPは演出ではなかった)、神様なのにアイド
ルになるというのは、奇異ではある。七十年代から八十年代にかけて、パルコと同じく、
アイドルには、擬似的超越性があった。一人が大勢のまなざしを集めるというだけで、別
格感が醸し出されるというもの。なぎとしては、神木がない今、神様と認められるには、
擬似的であれ超越性がなければならないため、アイドルになろうというわけです。アイド
ルの存立構造が知れ渡ったため、誰もがアイドルのような振る舞いをできるようになった
のかもしれない。テレビを作る過程を見せるテレビを、純粋テレビというそうですが、今
のアイドルは、純粋アイドルとでもいえるだろう。普通の人をプロデュースしてゆく。ラ
ンカ・リーとかも、そういう感じだと思う。それにしても、ざんげちゃんを花澤香菜がや
ってるのは、ドンピシャだとしかいいようがない。彼女にはざんげの値打ちもないのかも
しれませんが。

403 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 13:58:20.05 0
なんか、お金が1億くらいあれば、投資して
400万くらい毎年儲ければ、働かずに済むけど
今みたいに、全然お金がなく、6000円投資して、
10000円になりました、というくらいなら、
やる気がしないよ!400万投資して、240万になったとかいう
若い女がテレビに出てたけど。
今日のガイダンスに、植田佳奈みたいなのがいた…。
年は、けっこう上だと思うけど、外観上は。

404 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 13:59:25.16 0
ソウルイーターの2話で、名塚は「ほんとはやればできる子なの」といっていた。いろい
ろと考えさせられるのは、こんなことをいわれて何が嬉しいのか、分からないからであり、
《やればできる》の声が反響している世界に生きていて、やる夫(=あなたはやればでき
る子です?)であることが、いったい何の役に立つと?自信過剰だけど、ほんとは実力が
あり、それを女の子が引き出してくれる…。
諺にある通り、「青臭いのが許されるのは中二まで」なのかもしれないですね。しかし、ソ
ウルイーターは、小学生低学年向けといっていい精神構造ではないでしょうか。見ている
のが、大きなお友達であったとしても。

405 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 14:01:07.72 0
かんなぎの原作を1〜3巻まで読んだ。
作者が女性(たぶん)だからか、単純なハーレムに陥らず、少女の冷淡さも描けているように感じる。
作者の性別を理由にすると、「じゃあ、セキレイはどうなんだ?単なるハーレムじゃないのか?」ってことになるけどね。
西南型というのは、損得で共同体が運営されており、東北型は、一枚岩であり、統治する
側にとっては、そちらの方が都合がいいので、明治になって、日本の共同体のモデルとさ
れたようですが、大江氏のエピソード(と秋田犬の対比)(注、調べたわけではないので、
フィーリングですが。)からも分かるように、実体はそんなに変わらなかった。とはいえ、
例えば、「祭りの準備」では、土佐の若者が、故郷からのまなざしを受けつつ上京するわけ
ですが、このまなざしこそが近代の地方出身者のモチベーションになったといわれる(宮
台真司は、ラストは何度見ても泣けるといってますが、普通の人は泣かないと思う。)わけ
で、この辺は、例えば、魯迅などとは大分違うような気もしないではない。

406 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 14:02:16.79 0
ガンガンは、小学生くらいの男の子に向けているという建前だろうから、そのくらいの子
供であれば、母親依存的な心理も分からなくはない。インデックスで顕著に見られるよう
なラノベ風の青臭い主張をしてもよい。しかし、諺にある通り、「青臭いのが許されるのは
中二まで」であろう。
男の子は、三人が三人とも、自信過剰。女の子の応対を見ると、マカは姉のように、椿は
母のように振る舞っているというようにいえるのだろうか。同じようなことを、繰り返し
いうようですが。ソウルイーターとブラックスターは似たもの同士だと思いますが、デス
ザキッドは名家の跡取りで、姉妹よりも上に立っているといえそうです。姉は服従し、小
悪魔的な妹はご主人様を手玉に取るというのは、これが私のご主人様みたいです。

407 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 14:04:51.84 0
ステイルは延命より尊厳の方を高位なものだと考えているみたいだけど
本来、キリスト教は全般的に延命の方を重んじているんじゃないのかな?
インデックスの主人公(上条ちゃんの方)が言うところの延命処置を
ステイルは人間のすることではないと切り捨てたけど、
上条ちゃんの方針の方がむしろキリスト教の理念に沿っていると思う。
向こうの宗派がどういう考えかは知らないけど
そもそも日本においては患者の明示する意思に反しない限りは
延命最優先なのだから上条ちゃんの方針で正しいと解する。

408 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:19:28.98 0
自宅は警備しなければならない。自宅を警備せず、妻子を殺され、犯人の少年を死刑にし
てくれといった男がいたが、支持出来ない。自宅警備こそ、男子の本懐、男子が一生を捧
げるに値する仕事である。ラピュタふうにいえば、自宅から離れては生きられない。あら
ゆる意味が消尽した世で、自宅警備の他に行うべき仕事があるというのは欺瞞である。こ
ういうと、環境や貧困の改善は一生を捧げるに値する仕事ではないのか、などという者が
いるかもしれない。これは理屈を履き違えている。環境破壊や貧困が、資本主義の暴走に
よるものであることは周知の事実であろう。しかし、自宅の警備の他に仕事がないと皆が
悟れば、資本主義の暴走は止まる。
自宅警備の社会的地位の改善が急務だ。自宅警備の給料が、自宅からしか出ないというの
は、どう考えてもおかしい。国が、月20万程度出すのが筋というものだろう。専門職から
あらゆる威光が消えている。今や、諺でもある「先生はえらい」などという人はいない。
医者は、扱き使われるだけの仕事に成り果てた。学校の先生も、屑のような子供(3次元の
子供が屑にしか見えないのは仕方がない。)に囲まれ、苦痛があるだけ。おそらく、人間も
品種改良して、ようじょしかいない世界にすべきであり、その中でなら、先生もやってや
れないことはない。そういう世界では先生もようじょである。

409 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:20:17.20 0
専門職からあらゆる威光が消えている。今や、諺でもある「先生はえらい」などという人
はいない。魂のない専門家とウェーバーがいうものになっていることは事実で、威光が消
えたはそのためかもしれない。健全なる魂は、健全なる精神と健全なる肉体に宿るという
ものの、専門家の魂とは、事実を評価することを、メタに評価し、それを正当化するため
に出て来ているように思われ、事後的なものなのではないでしょうか。分かりやすくいえ
ば、なんとでも言えることが分かってしまったため、そういうメタレベルが、機能しなく
なったというか…。にもかかわらず、専門家の役割が増しているというのは、専門領域が
増大しているということでしかなく、魂というよりも、アーキテクチャに委ねざるを得な
い。妙な形で責任を追及したりすると、産科みたいになってしまう。

410 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:21:11.47 0
突如、専門職からあらゆる威光が消えていた。これは、突如なんですよ。ドンキホーテは
騎士道のパロディみたいになってしまうわけですが、ちょっと前だったら、立派な騎士道
があったわけですが、古典主義時代に突入したためそうなった。断食芸人は、断食をする
わけですが、ずっと見ている人がいるわけではないから、断食が継続していることは断食
芸人にしか分からない。それで、ある日を境に、見向きもされなくなるわけですが、その
ある日とは、神が死んだ日のことでしょう。自分が自分の証人であるというかたちの自己
言及が信じられなくなったわけです。(これは、正解だと思う。モノの本にも、たぶんそう
書いてあると思う。)専門職が、もう機械と変わらないというのは、意味の消尽がある閾値
を超えたからであろう。小室哲哉も、ある日突如売れなくなったわけですが、彼は、90年
代と共に消えたわけです。90年代を研究する際には、エヴァと同じくらいの価値があるは
ずですが、つまりは、I’m proudは援助交際応援歌といわれていましたが、彼の思想はそこ
にあったものの、思想は、浜崎のようなものに移ってゆくわけです。

411 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:22:22.28 0
今日の朝日新聞に、岡田という弁護士の投稿が載ってるけど、
われわれのロースクールの誕生でいったこと、特に
質についていっていたことは、この投稿と同じことで、
原本さえ残っていないロースクールの誕生は、個別の11人の
ように、自分の中でも名前以外には存在しない論考のように
なってきていますが、…。

412 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:23:12.64 0
長文君のブログにも「ロースクールの誕生」は残っていないの?
あと90年代の研究をするなら、政党の研究をした方が面白いと思うよ
それか司法試験制度の変遷とか

413 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:23:52.57 0
援交とは何だったのか、それが問題なのかもしれません。制服少女の選択の文庫付録で、
もと援交少女は、援交は売春になってしまい、これはかっこ悪いといっていますが、では、
援交と売春を分かつものとは…。おそらくは、そこには、九十年代固有のコミュニケーシ
ョンというものがあって、朋ちゃんがI’m proudと思えたように、援交少女もI’m proud
と思えたのでしょう。阿部和重は、グランド・フィナーレで、ロリの男ともと彼女(だっ
たか?)が交わしている長い対話は、九十年代を回顧するための予行的なものである(?)
とか、対談集で話していましたが、九十年代のコミュニケーションのありようは探ってみ
ると面白いなのかもしれません。小室の詞は、この時代の倫理を語っていたといっていい
のでしょうが(皮肉ではなく)、浜崎的なものによって更新されてしまい、後は…。
(ロースクールの誕生は、原本がなくなってしまった。訳の分からない加筆が入ったもの
しか残っていないのです。ブログには、健全な文章しか載せないようにしていますので)

414 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 18:25:45.96 0
その1 百合声優発言集を踏破!!(part25(+1)を、見終えた。ユリスキーと声ヲタは、単
独でもあれだけど、二つ合わさると(百合=声優が交わるのがここである)、キモヲタの代
表選手みたいにいわれる。それは、説明も出来るように思われる。)
その2 見田宗介「現代社会の精神構造」を、読み終えた。古い本ですが、身上相談(この
言葉自体古い。)からここまで見えてくるというのは、洞察力の賜物であろう。
その3  SALLY MANN「AT TWELVE」を、衝動的に買ってしまった。でも、まあ、こ
ういうのは僕は好きです。いい写真集を教えてくださいと懇切にいっても、答えてくれる
人は稀である。
その4 ツタヤDISCASで、マンガを貸すサービスが出来たみたいだけど、確かに買うよ
りは安い。でも、マンガは、案外読めないもので、2週間で10冊とかはちょっと無理です。
床に何冊も読んでないマンガがありますし。未読の重要なコミックは膨大で、たぶん読め
ないでしょう。
その5 その1とも関連するけど、藤田咲は、ミクでなくとも、3次元の姿もかわいいと思
うようになった。インデックス(中の人は井口裕香)は、4話で切ろうと思う。青臭いのが
許されるのは小学生までであろう。中二病ほどダサいものはないと、肝に銘じるべきだ

415 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 20:43:07.81 0
>千葉雅也 Masaya CHIBA ?@masayachiba 2時間2時間前

>自分を良識ある人だと思っている人ほど醜悪なものはない。



テンプレ過ぎて死ぬ

416 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 20:45:54.59 0
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba 2時間2時間前
人々が何かを悪として指差し始めたら、まずその悪にどれだけ味方することが可能かを考える。集団的善意というのは、基本的に警戒すべきものだ。


まず安倍政権を全力で擁護してくれ。

417 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 20:48:55.19 0
この名言をお買い上げのお役様は次の名言もお買いになってます



「地獄への道は善意で舗装されている」

418 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 20:49:52.73 0
別に左派と一緒に戦えってことじゃなくてね

もうちょっと捻れってことね

419 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 22:28:53.44 0
俺がヤンキー論を好きになれないのは、あの論はヤンキー絶滅論になってる
しかもそのヤンキー論が、知的で自立した理想的な近代市民の反対物として取り出される観念的な構成物になってる
ヤンキー論はそういう意味で、親権力的な集団暴走抑止のための反権力であると同時に、ユダヤ人を排斥したドイツにも通じる所もあると思う

420 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 22:45:47.32 0
日本の非近代性の弊害を論じるのにヤンキーを持ってきて、
明示しないまま前者を後者に具体化さ、ワンボックスにのる、理屈を好まないという様に後者の生態を批判するというのはその意図や妥当性には頷きつつも、
それでもやはり警戒するし反対する

421 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 23:05:55.56 0
面倒だからヤンキーはこのさい自ら近代化してしまえと思う。

422 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 23:08:58.70 0
微妙だがファシズムは最悪だが、色々な所にファシズムを指摘するのを見るのは疲れた。

423 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/21(月) 23:34:49.17 0
千葉氏にも著作にも反感は無い。
ヤンキー論に反対だが齋藤氏にも反感はない。

424 :考える名無しさん:2015/09/21(月) 23:55:28.19 0
これからは極左の時代である
志位書記局長は、レーニン、スターリンと並ぶマルクス主義者として
列せられるであろう。

425 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 00:57:47.68 0
ヤンキー論は、ヤンキーは去勢されていない子供で、マトリクス=母体的国家との癒着が実は搾取でそこから脱するというのも分かるが

426 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 01:06:07.79 0
ヤンキーと言う概念ははっきり言って全く意味がない。
「日本文化論」のなれの果て。
はっきり言って終わっている。

427 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 01:07:02.26 0
つまりは日本文化批判及び現代日本社会批判で、しかしかつて丸山が言った様に日本文化には統一性がないから日本文化や社会そのものの批判はできない。
その批判すべき表層性の現代における担い手であるヤンキーを批判する事が日本文化批判になるというのは分からないではない。
もうヤンキーは自ら近代化してしまえと思う。

428 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 01:09:20.49 0
大げさに言えば、更に近代を超えてしまえと思う。

429 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 01:10:49.94 0
>>428は取り消し。
消えよう。

430 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 01:13:01.51 0
その時にはヤンキー文化は消えていると思うが。

431 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 01:14:06.20 0
ネットは控えたい。

432 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 01:26:41.49 0
コーヒーさんは千葉スレの光だと思う
名誉棄損の闇は深いが、こーひーさんのところだけ光が差している

433 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 02:01:23.84 0
雑駁な書き方が父性を体現していて、読む側は後にそれに気づいて和解するというのも釈然としない。
謝っていいやら文句を言っていいやら。

ネットは止めたい。

434 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:47:08.66 0
新60期スレは、修習が終わった後も続いており、現在20に達している。彼らは、ロース
クールの1期既習であり、第1回の新司法試験に合格している。彼らの行く末は、制度設
計の是非に関する議論にも大きく影響を及ぼすであろうから、彼らの仕事ぶりが窺える、
【お仕事】【しましょ】と題された20thスレは好個の資料であろう。なお、書き込んでい
るのは弁護士であり、任官された人はこういうところにはもはや現われない。
彼らの、業界までたどり着くことが出来なかった人々へのまなざしは冷たい。例えば、「頭
がおかしいから三振したんだろう」(9)、「二回試験不合格の名簿みたいなのがあるが、正直
こいつはどうなの??って感じの人間としてどうしようもない奴の名前がちらほらw」(58)。
強くなければたどり着くことも出来ない場所であり、その強さを持たないものには、軽蔑
あるのみである。健全な精神と健全な肉体は、必須であろう。
しかし、業界にたどり着けたからといって、生き残れるという保障はない。「相変わらず落
ち込んでばかりで、消え入りたいです。何でこんなにできが悪いんだろう。自分の馬鹿さ
加減が嫌になります・・・」(119)といった書き込みが多い。これは、慣れるまでの辛抱と
いう側面もあろうが、適職なのかどうかという懐疑もある。スレに共感を覚えた59期の弁
護士はこういっている。「1年経てば慣れるのかなと思い,早1年半。向いてないもんは向

435 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:48:37.35 0
いてないね」(153)。弁護士に「自己愛性精神病気味の自信家は多い」(268)。性格としては、
そちらの方が向いていると思われる。スレは謙虚といっていい雰囲気ではあるが、じきに
自信に満ちたものに変わるだろう。
仕事に対応できるかという問いとは別に、労働時間の多寡という問いもある。「ここ3ヶ月,
月1キロペースで体重が増えてるよ。ぜんぜんリビドーもわかんし・・・」(66)、「正直体
力的にきつい。特定の分野しかできないのも不満がある。内定蹴った中規模の事務所で幅
広くやって22時くらいに帰れるところが俺の今の理想の事務所だったなんて思ったりす
る」(161)。大規模だと早くは帰れず、小規模だと早く帰れるものの、収入は少ない。リア
充やモテといった若者をめぐる環境は、ここでも見られる。
彼らは、駆け出しであり、試行錯誤しながら仕事を覚えているという段階であろう。むし
ろこの頃に苦労しないことは、後の転落の危機を孕むことになるのかもしれない。彼らは、
現実界の砂漠にいる。国選で「否認電波」(291)などとも関わらねばならない。この業界で
生きぬくことは容易なことではなく、そのためには多くの経験を積む中で、この過酷さに
慣れていかなければならない。
スレからは、ロースクール出身であることで、旧の人たちと比べ、この業界で生きぬける
かどうかについて否定的と思われる格別のファクターは見当たらなかった。

436 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:49:42.76 0
「この業界、自己愛性精神病気味の自信家は多いような気がする」(新60期スレ20-268)と、
新60期はいっているが、それは業界に入りたい人も同じであり、「受験生には自己愛性人
格障害の奴が多い」(精神が病んでる受験生,142)。
「弁護士で一番大事な〔のは、〕「積極性」「探求心」「自分の意見」そして「はったり」」(前
掲20-306)である。この4つは、1つのことの様相である。つまり、自分を自分たらしめて
ゆくことがそれである。弁護は、被告の自己弁護を基点としているが、
弁護士も似たようなもので、自分に自信のないものは弁護などできそうもない。弁護士が
ウェブ上に書いたものは、内容があることは滅多にないが、自信に満ちている(雑誌に書
くと、法律家の無表情な文体に変わる)。どうしてここまでビッグマウスになれるのかよく
分からなかったが、弁護士という職業がそうさせているのだろう。
自分が自分でなければ、依頼者に対峙できないであろう。「はっきりいってクズとしかいえ
ない奴とばかり対峙させられるのが、実務法曹なんだよ」(ロー制度『崩壊』カウントダウ
ン!114-694)。「よい法律家は悪い隣人である」という法諺も頷けるものである。クズと対
峙できるだけの主体と化した人々は、よい隣人とはいえないだろう。
官僚に内省が求められているとはいえない。小林秀雄は、終戦後、俺は馬鹿だから反省し
ないと言い放ったが、これは、反省するようなやつは馬鹿だ、ということである。この意
味で、弁護士は反省などしない。自分が自分であるという循環の中で、自足しているのだ。
逆に、内省するのは、庶民であり、統治される側である。全てを見渡すものは、反省しよ
うにも、照らすものがないのである。

437 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:51:13.35 0
第1 百合声優発言集(今のところpart25(+1)まである。)を、見終えた。ユリスキーと
声ヲタは、単独でもあれだけど、二つ合わさると、キモヲタの代表みたいにいわれる。
第2 見田宗介「現代社会の精神構造」を、読み終えた。古い本(1965年刊)ですが、身
上相談(身上って…。)からここまで見うるのは、洞察力の賜物であろう。いづれ、感想を
書くつもり。
第3 衝動的に、SALLY MANN「AT TWELVE」を買ってしまった。でも、まあ、こうい
うのは僕は好きです。
第4 ツタヤDISCASで、マンガを貸すサービスが出来たみたいだけど、確かに買うより
は安い。しかし、マンガは、案外読めないもので、2週間で10冊とかはちょっと無理です。
床に何冊も読んでないマンガがありますし。未読の重要なコミックは膨大で、たぶん読め
ないでしょう。
第5 その1を見るなかで、藤田咲は、ミクでなくとも、3次元の姿もかわいいと思うよう
になった。インデックス(中の人は井口裕香)は、4話で切ろうと思う。青臭いのが許され
るのは小学生までであろう。中二病ほどダサいものはない。

438 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:52:07.30 0
第6 近所のピアノの音がうるさい。学校で音楽を教えているらしいんだけど、その家の父
親はクレイマーで、うちにうるさくクレームを出してきていたくせに、その娘と来たら、
大音響で(窓が開いているのでは!)ピアノを数十分にわたって引き続ける始末。クレイ
マー、クレイマーKramer vs. Kramerは、クレーマーclaimerではないものの、音を踏ま
えていることは明らかだろう。ちなみに、ドイツは隣人訴訟が多いらしい(参考、トーマ
ス・ベルクマン、訴えてやる!―ドイツ隣人間訴訟戦争)。
第7 志村貴子「放浪息子8」を読みました。女装して登校するということで、社会的なも
のをも視野に入れてるということでしょうか。変態という言葉が、自己を言及する言葉と
して出てきている。これまではそういう感じではなかったので、予想を裏切っているわけ
ですが、しかし、中二というのはそういう年なのだろう。第5までは、初出、新62期スレ)

439 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:53:32.94 0
女装が完全に似合うのは小学生の頃までじゃないの?
「少女少年」はそんな感じ。女装してアイドルになっているし。
今までは少女少年の作者として有名だったのに
今は別の作品で有名になっているな。自分は読む気がしないけど・・・。
そう言えば、最近はランドセルの色がかなり自由になっているみたいだね。
女の子(スカートだったからまず確実に女の子だと思う)で
黒いランドセルの人も時々見かける。
あと第6のピアノのことってただの評論?それとも長文君の近所のこと?
自分に対して言っていたわけではないけど、中学校の時の担任の先生が
「近所で何か嫌なことがあったらすぐ警察に言うのかよ」と言っていた。
『警察じゃなくてそういう時は弁護士に相談して必要があったら
民事訴訟を起こせばいーじゃん』と当時から思っていた。
高校の時、現代文の問題で近所問題に法律を持ち出すのは非常識という趣旨の
文章があったけど、最近は何かあるとすぐに裁判になるのは
剣道の先生も認めている事実だし、かなり古い文章だったと思う。

440 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 06:54:28.32 0
芥川龍之介によると、キリストはジャーナリストだったそうです。大衆は、大正時代に生
まれたわけですが、キリストの頃も、大衆が生まれつつあった時代であり、みな平等であ
り、超越的な価値に拠りつつ、事実を流通させるという点に、共通項が認められたのでし
ょう。ポイントは、超越的な価値に拠りつつ、という箇所なのかも知れず、意味づけなく
事実だけが転がっている状況では、何を伝えていいのか分からないわけで、日本にジャー
ナリズムが欠けているのは(ジャーナリスト宣言をした新聞社はあるけど)そういう背景
によるのかもしれない。自分らは記者クラブで情報を独占しておきながら、タブーみたい
なのには触れず、ということだから、大本営とどれだけ違うのかが分からない。
県庁は全く対策してませんが、面接を1つもパスできなかった。国1は、人事院の面接は
パスできたけど、ほとんど落とさない(官庁訪問はしてません)。

441 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 07:12:11.88 0
思考がない俺はヤンキーだな。

政治にしても経済にしても思考停止の空虚さとその場の感情的取り繕いだけがあり、
態度は能動的なのに何も変わらないというもどかしい停滞はあるだろう。
とはいえ他にやり方があるのではないかという気はする。

442 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 07:19:37.87 0
理屈の否定、場当たり主義による上の様な停滞を招いている保守性。
それにヤンキー文化批判によって対する事は悪いとは言えない。

443 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 07:28:36.82 0
停滞については気合主義というより変化を望まないという事だと思う。
気合主義という面が強調される事で論点がずれたという気はする。

444 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 07:29:21.65 0
ネットは止めたい。
すまない。

445 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 07:45:17.10 0
やはり気合主義によって知性の余地のない反知性主義に陥る事もあるだろう。
知性排除の気合主義の保守性と粘性の批判も重要で、それをヤンキー文化批判によって行うことも良いかもしれない。

446 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 12:32:12.56 0
○粘性というか、形だけ何かを繰り返してしまうような思考が欠如した機械的なパターン性。

これで止める。

447 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 12:35:42.28 0
壁に向かって独り言を繰り返す人がたまにいると思うが、それは思考が欠如した状態。
反知性主義は精神的にこういう状態に近い所があると思う。

448 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 12:56:21.30 0
それを避けるにはテクストなのだろうと思う。
テクスト以外のものは見たり考えたりする気になれない。

449 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 12:58:43.62 0
自分は自省はしていない、たまの不本意やすまないという感情から機械的な繰り返しが始まる事はあるが。
自分にとって、感情を惹起して機械的反復を起こす切欠が落ちている2ちゃん等は鬼門なのだろうと思う。

450 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 13:00:49.38 0
それらの断片的なものはテクストでないから思考は始まらない。
テクストは読むものなので読む気になるが、それ以外の発言は余り考える気になれない、そして機械的反復が始まる。

451 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 14:44:44.88 0
コーホーさんはヤンキーではない。
能力はないが多少の意欲はある。

452 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 14:48:03.75 0
荒らしに見える人は、ブログ、twitterとかと掲示板を混同し、そもそも
メディアを間違えているのではないかと思える。

453 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 15:10:42.45 0
能力がないのはその通り。

メディアについては、条件反射で書き込みをして、自省も他省もないまま機械的な独り言だけが続いてしまっていて、レスについては何とも言いがたい。

454 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 15:14:28.20 0
アドルノ-ホルクハイマーの啓蒙の弁証法を読んでるが、神話的でも啓蒙的でもない。
神話でも啓蒙でもないエクリチュールとは何かといえば無意味な独り言としか言えない。
それが何故か続いてしまう。

455 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 15:37:01.96 0
止めよう。

456 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 15:43:45.04 0
○神話でも啓蒙でもなく、自省も他省もないエクリチュール

神話でも啓蒙でもないエクリチュールとそれを生む活動については著書の中でアドルノ-ホルクハイマーが模索するのだろう。
この時点で彼らは職業的知識人だが、自分はそうではないから彼らの模索せざるを得ないものは自分にはないのであるが。

457 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 16:15:24.65 0
自省も他省もないと言ってもそれは惰性でしかない、惰性は被保護、隷従でもあり、
それが嫌なら本は読まないといけない。その過程でどうやって社会性を獲得していくか。

458 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/22(火) 16:16:10.17 0
目指すは社会人。

459 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:44:52.81 0
昔は、人付き合いが苦手でも、弁護士が務まった。なぜなら、寡占されていたから。しか
し、もはや寡占が解けたので、人付き合いが苦手では、やっていけない。弁護士へのまな
ざしは、どのように布置の下にあったのか。かっては雲の上の人というイメージなのであ
ろうが、法律の領域そのものが、遠いものであったし、その住民としての弁護士も、縁遠
いものであった。しかし、寡占は、人々の意思に反したものとはいえない。隣人訴訟など
は忌み嫌われているのであり、法律の領域はできるだけ遠ざけておきたいものであった。
主権在民が否定されているというわけではない。
例えば、エレベーターガールは、「−階、−のフロアです。」というだけだが、オーラがあ
った。今では、高島屋でさえいるのかどうか分からない。おそらく、百貨店の各階にある
独特の雰囲気を導き、かつ各階の雰囲気を貫く言葉が「−階、−のフロアです。」というも
のであったのだろう。このような職種は今や希少であり、いたとしてもかってのような輝
きは失われている。百貨店自体の輝きが薄れているのももちろんだが、女性の社会進出が
進み、意味のある分野にも携われるようになると、同性から見てもその無意味さが疎まれ
るようになったのであろう。バスガールは、モガの代表とされる。東京物語を見ていると、
彼女らの観光案内に従って、右向け右のように、人々のまなざしを文字通り、左右してい
る。バスガールも音声案内に代えられているとはいえ、観光の際には今なお、いたほうが
いい存在であろう。たとえ、高齢であっても。

460 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:45:27.86 0
新しいブログをはじめた。まだ記事はないものの、はっきりとした構想はある。ひでおと
ゆかいな仲間たち、という命名は好ましいとは思えず、早晩変えるかもしれないけれど、
新60期から62期までの2ちゃんねるの修習スレを通して観察し、そこから見えてくるも
のはなんだろうか、という問題意識で、メタ修習ブログとでもいうべきものになるだろう。
この構想のいいところは、2ちゃんねるを観察するだけなので、ひでおのようなことになる
ことがないところであろう。また、2ちゃんねるを大量に引用するだけのサイトは多いけれ
ども、それを分析しているところは皆無であり、引用しつつ、そのスレの書き手の置かれ
ている構造を明らかにする新しいタイプのブログになるだろう。2ちゃんねるを素材とする
ことには批判も考えられるが、これには対応できると思われる。
URLを貼ると、投稿したことにならないので、貼れないですが…。
ひでおは、どうやら「おばあちゃん涙目」の人ではないようで、タイトルからして
空中分解寸前の状況…。

461 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:46:58.15 0
ここが事実誤認で、ひでおは、「守秘義務違反」の人ではなく、電波荒らしみたいなんだよね。
電波荒らしって、文体が似てるけど、電波荒らしそのものの文体を持っているといえよう。
だから、ひでおとゆかいな仲間たちといっても、荒らしスレにはなっても、(メタ)修習スレの
タイトルとしては適切かどうか、疑わしかったりもする。

462 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:47:48.31 0
ひでおって誰?「おばあちゃん泣きまくり」の人と思っていたのですが、どうやらそうで
はない。未修一振受け控えということらしく、ひでお◆e86NsZzikAというのがHN。どち
らであれ、ひでおはゆかいではないとはいえ、「ゆかいな」は仲間たちに係っており、ひで
おには係っていない。
ひでおって誰?、という記事を執筆した。

463 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:48:50.56 0
おまえら、ひでおブログ読んでくれたかい?
URL貼ろうとすると、書き込んでも、それが反映されない…(!)。
まだ、ブログに忙しくて、事前課題、1行も書いてないんだよ。
明日から始めるつもり(今日から始めるつもりだったんだけど、伸びた)。

464 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:49:31.64 0
どちらであれ、ひでおはゆかいではないとはいえ、「ゆかいな」は仲間たちに係っており、
ひでおには係っていない。(注釈すると、おばあちゃん泣きまくり(涙目ではない。)のひ
でおがゆかいといってよいのか、というありうべく批判に釘を打った。しかし、ゆかいな
は仲間たちにしか係っていないことは自明であり、過剰な主張だったかもしれない。)
裁判員法は、1条に本音が現れているというか、ここまではっきりと分かるのも珍しい。
ゆいとゆかいな仲間たちという公式HPは、牧野由依のお嬢様らしさからすると、珍遊記
からというのは拙(まず)いのではないかとも思われるのですが、ゆいとゆかいを掛けて
いるだけで、それ以上の考えはないのでしょう。

465 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 22:50:41.09 0
長文君は、国Tの面接を通過していたのか。
国家公務委員試験は官庁訪問が必須だと思っていたけど
そうでもないみたいだね。
あと、大衆が生まれたのは室町時代だと思うよ。
加えて色々な意味で地方分権が進んでいたし。
特に足利義政の時代は何かあるとすぐに一揆→徳政令で
身分差もそんなになかったように思う。

466 :考える名無しさん:2015/09/22(火) 23:04:16.99 0
千葉スレ何個か作ったら?
荒らし対策に

467 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 00:14:45.51 0
それでいいと思う。
名誉棄損の千葉スレ、コーヒーの千葉スレ、極左の千葉スレ、本物の千葉スレ
この4つくらいあればいいと思う

468 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 00:41:29.11 0
齋藤氏は個人としても精神分析医としても批評家としても素晴らしい方だと思う。
それはずっとあったんだが、ヤンキ論に触れるに当たって、そこの統合ができていなかった。

469 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 00:57:31.15 0
ヤンキー論ついて語ってはいるが、それも不在だった。
無意味に言葉が続いて虚しさだけが募り、無意識にそれに抵抗するように自動的な独り言を続けさせてしまう。

まず齋藤氏を矮小化したことについて申し訳なく思う、またその言及について実感が持てなず宙吊りの感がある。

470 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 01:09:50.51 0
しかしそこに齋藤氏またヤンキー論なかったから、矮小化したるもりはない。
でも齋藤氏のヤンキー論についての言及であって、それはやってしまった。

471 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 01:42:14.20 0
エディプスコンプレックスは関係ない。
止めよう。

472 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 01:50:15.63 0
次の4つを立てたらいい。
【名誉棄損】千葉雅也26a【専用】
【極左】千葉雅也26b【専用】
【コーヒー】千葉雅也26c【専用】
【考察】千葉雅也26d【専用】
dだけが本来のスレだが

473 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 02:36:17.91 0
啓蒙の弁証法も読めてない。

474 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 02:44:16.64 0
10pくらい読んだ。
批評家になる事はないが批評的になりたい。

475 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/23(水) 02:50:59.09 0
◯◯を知らないのに◯◯的になってしまうのが嫌だ。
教養と批評性は身につけたい。
消えよう。

476 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:21:11.21 0
このブログでは、2ちゃんねるの(主に)新60期、61期、62期の修習スレを引用するこ
とで、若い法律家(の卵)が置かれている状況を明らかにしていきたい。若干の分析も附
す(つもり)。2ちゃんねるという媒体は、信憑性に欠けるのではないか、との批判もあり
えるが、明らかな虚言があれば、それには否定的なレスがつくことが多い。否定的なレス
が付かなければ、(仮に部外者が書いたとしても、)真実性を推定してよいと思われる。た
しかに、ブログや書籍に掲載されたものの方が信憑性はあるだろう。しかし、そのような
場所では一つの物語を語らざるを得ず、直截な心の声はかえって聞こえにくい。
最もよき人々は2ちゃんねるには現れない。そうだとしても、状況に対する主観の傾向く
らいは掴めるはずである。ひとつのスレには、いくつかのトピックがあり、それぞれに対
していくつか応答がなされる。なぜそのようなトピックがあるのか、なぜそのような応答
がなされるのか、そういったことを考えることで、構造が見えてくることもあるだろう。

477 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:21:53.96 0
うーん。疲れが滲み出てる感じがする。2ちゃんねるを素材にするからといって、2ちゃん
ねるを論じるつもりは一切ないのですが(身上相談を素材にしたからといって、身上相談
とは何かを論じるとは限らないのと同じ)、2ちゃんねるは内容というより形式だというこ
とは広く共有されている認識でしょう。ここでやろうとするのは、若い法律家(の卵)が
置かれている状況に対する彼らの生の声を拾うということです。

478 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:23:20.82 0
文が鬱々していることはいなめない
し、URLを貼ろうとすると、書き込みが反映されない(荒らし対策?)
し、赤ずきん13巻を見ようと思うけど、
し、
し、jugemって、1投稿何文字までなのか、書いていない
し、まあ、書いていなくたって、大量に投稿すれば、長すぎますとか出るんだろうけど、
し、疲れが滲み出ている
し、2ちゃんねるの引用だけのブログにしようと思ったけど、2ちゃんねるなんてこれ以上読む気が起きない
し、まあ、読むとしたら、就活スレだけですね。あそこだけ読んだら、もう用なしだ
し、従って、今までの引用(@12月8日、9日、A60期のアフターストーリー、B61期の前スレ(2回試験に
し、向けて、だけを引用して、11月中くらいには、終わる予定である。

479 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:24:39.33 0
ひでおブログ(司法シュウシュウセイの憂鬱とかの方が、タイトルと内容は合致していた
かもしれない。)の内容は、ここに書いたものを貼っているだけなので、改めて見てもらわ
なくてもいいはずですが、URLは、修習スレの269(この頃は、URLを貼っても、書き込
みが反映された。)を見てもらえれば…。ラブリー眼帯(lovelygantai).ジュゲム(jugem).jp。
11月中くらいには終わるつもりであり、(1)12月7日@〜12月8日@、12月8日A…、
この項では、修習を始めた61期が、どういう心境でいるのかに焦点を当てたい、(2)アフ
ターストーリー、この項では、修習を終えた60期の法律家の卵としての奮闘を伝えたい、
(3)2回試験(仮題)、この項では、61期の2回試験に向けて、あるいはその後の姿を引
用する、(4)62期スレからは、新では、どういう人が受かり、どういう人が落ちたのかが、
最初の頃のスレでは話題に上っていた(と思うが、定かではない)はずで、それを引用し
たい(※起案1枚目をざっと見直したところ、ほとんど言及がない。不合格者スレもすこ
し手元にあるので、それで代用したい)、(5)61期の就活(就職難)も扱う予定。このくら
いのトピックが今のところの候補ですが、これだけでもかなり立体的ではある。

480 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:25:12.50 0
赤ずきんを見終わったのですが、大きなお友達向けの女の子向けアニメとしては、しゅご
キャラの方がいいというか、あむちゃんがかわいい(じゅるり)。草太なんて、草食動物の
ように優しくて(肉なんて食べるのはかわいそうだよ!)、いてもいなくてもという感じだ
ったのに、最後だけは主人公としての役割を与えられ、母を目の前で殺され(生きてはい
るものの、)復讐の鬼(?)になるということらしく、自分を強く持ちなさい、ということ
がいわれていたけど…。たしかに、憎悪は人を焼き尽くすものであるとはいわれるもので
すが、こういう草食系(術語みたいです。学者がそういう本を書いたらしい。)の少年が、
あっさりと転んでしまう。赤ずきんでも、十分幼い声だったのに、そのもっと幼い声を、
というのは、随分困ったと13番勝負ではいわれていました。たぶん10歳くらい(?)だ
と思うのですが、声としては、もっと幼い感じだったので。沢城みゆきなら、それほど困
らなかったでしょう。幼児声だけでも、おそらく何通りでも出来るだろうし。

481 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:26:05.67 0
長文君もおとぎ銃士赤ずきんを観てくれたんだね。
うれしいな。
あと赤ずきんの幼少時代は3歳か4歳じゃなかったっけ?
そもそも三銃士としての赤ずきんが14歳で
ラゼルちゃんと同い年なんだし。
ついでに言うとグレーテルは13歳。
自分はしゅごキャラよりもおとぎ銃士赤ずきんの方が好き。

482 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:26:44.93 0
長文君に聞きたいんだけど
「ひでおとゆかいな仲間たち」でヤフー検索したら
長文君とは全然関係ないブログだった。
どんな風に検索すれば出てくる?
ヤフー以外の検索でもいいけど。
あと従来の長文君のブログも見たいけど
過去の長文君の文章の一文を検索にかけてもヤフーだと
少し2ちゃんねるの別のスレが出てくるか
該当なしになって探せない。
逆にgooだと膨大に出てきて長文君のブログがわからないから
検索に使えるキーワードを教えて。

483 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 06:28:50.93 0
URLをはっても、書き込んだことにならないのは、どういうことなの?
いろんなところを、荒らしてる(認めるわけではない。)からなのか。でも、
荒らしっぽいのは書き込めるよ。
どういうこと!?

484 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:33:49.96 0
きみたち、☆ひでおとゆかいな仲間たち☆は、読んでくれたかな。
自殺サークルって映画を90円でビデオ屋で買ったんだけど、今見る
気分ではない。執筆計画は、
11月中くらいには終わるつもりであり、(1)12月7日@〜12月8日@、12月8日A…、
この項では、修習を始めた61期が、どういう心境でいるのかに焦点を当てたい、(2)アフ
ターストーリー、この項では、修習を終えた60期の法律家の卵としての奮闘を伝えたい、
(3)2回試験(仮題)、この項では、61期の2回試験に向けて、あるいはその後の姿を引
用する、(4)62期スレからは、新では、どういう人が受かり、どういう人が落ちたのかが、
最初の頃のスレでは話題に上っていた(と思うが、定かではない)はずで、それを引用し
たい(※起案1枚目をざっと見直したところ、ほとんど言及がない。不合格者スレもすこ
し手元にあるので、それで代用したい)、(5)61期の就活(就職難)も扱う予定。

485 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:35:12.74 0
修習がつらい人、あるいは《死にたい》という一言だけ残していく人もいる(35,39,53)。
つらい人の一人は、《修習生同士で飲み会があるけど、恋愛話が多くてなじめない。かとい
って修習内容も面白くない。何をやってもダメという感じだ。》(前掲45)といっている。
つらい人のつらさは、飲み会に代表される人間関係のつらさ、修習内容に代表される(法
律家の)仕事のつらさ(面白くなさ)に由来している。しかし、弁護士となれば、一筋縄
ではいかない人間関係を渡りきらなければならず、仕事を日々こなさなければならない。
その意味で、《修習が楽しくない何て言ってる人は弁護士になってからも楽しいことなんて
ないんじゃないか?俺は事件記録読むだけでも面白いけどな。》(前掲75)という応答は正
しいのかもしれない。
☆ひでおとゆかいな仲間たち☆読んでくれたかな。
当分毎日更新するので、みにきてね。

486 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:36:32.73 0
歯医者は、コンビにより多いです…。
ここでは、修習を終えた新60期の奮闘を伝える。修習から見れば、アフターストーリーで
あるけれども、アフターストーリーこそが人生ともいえる。
新60期は、ロースクールに1期既習として入り、卒業後、第1回新司法試験を受け、合格
した人々である。この第1回の合格率48%は、ロースクールの唯一の果実(しかし、宣伝
文句の7~8割には当初から届いていない。)ともいえるかもしれない。彼らは、ロースクー
ルが輩出した初めての人材であるから、彼らの働き如何は、制度の成否を占ううえで少な
からぬ意味を持っている。彼らは、このヨンパとも揶揄された合格率から、質の低さが懸
念されていた。けれども、弁護士になった彼ら(注)に、資質に欠けているという気配は
ない。このことは、質をめぐる言説のいかがわしさを印象付けるが、ここでは措く。
(注)書き込んでいるのはどうやらすべて弁護士であり、任官された人はこういう場所に
はもはや現われない。

487 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:49:39.17 0
ひでおブログが、Googleででてくるようになりました。
かんなぎ等があるし…。
民弁は明日で終わり、明後日から、刑弁です。
あと暴力温泉芸者の曲が30分続くので、部屋から出ることも出来ない。
(借りてきたので)、
カンバセーション登頂、ワンフロムザハート、アメリカの影、ワイルドアットハート

488 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:50:19.33 0
友達いないと、資料が回ってこないので、2回試験とかでも
危ないらしいよ(新61期スレによる)。友達いないなー。
暇なので、友だち幻想(ちくまプリマ新書)という本を読んだんだけど、
ここでレビューを書くのは、すれ違いだし、やめとくけど。
ひでおブログは、裁判員(100冊リスト!!)について、書いてみるつもり。
書くことは、全くないんだけど、現代思想で、安田弁護士と森達也が
対談してるんだけど、それについて、ちょっとだけ書こうかな、と
思っています。読んでないんだけどね。

489 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:52:05.10 0
☆ひでおとゆかいな仲間たち☆をみてね、
必死でまとめてみたけど(アクセス減ってます!!)、
それを2ちゃんで貼っても、あまり喜ばれないね。
けっこう、法律家っぽい堅苦しい書体で
感想を書いるんだけど、かえってそれが
人を遠ざけてるのかな。法律家自身、
ウェブ上では、ブリーフの話をしたりして
必死で「親しみやすさ」をアピールしてる。
そのくらいの自己演出ができることは、
必要と見たが…。

490 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:53:13.85 0
あー、ブルーというのは本当だよね。
☆ひでおとゆかいな仲間たち☆は、気晴らしに始めたんだけど、どうも
2ちゃんねるを読んでるうちに、鬱になってくる。
貸与制とか自殺事情とか、そういう執筆計画(以前述べた。)から見て、
わき道にそれたスレを抜粋しているうちに、気分が悪くなってきた。
息抜きで始めたんだけど、中断した方が、精神衛生上いい気がしてきた。
とりあえず、裁判員100冊(これも思いつき。)が終わったら、
新61期でまだ就職が(ryだけをまとめて、中断したい。
どうせ、だれも見ていないのだから、どうでもいいわけで。

491 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 11:54:02.75 0
裁判員100冊については、通例、2つくらい自作の解説を載せるようにしているところ、
まだ、1つしか書いていないんだけど、現代思想とか、あの辺の特集について
コメントしたいと思っているんだけど、…
朝日新聞のテレビ欄見てたら、あおいちゃんが、0時ごろにNHKに出るみたいだけど
もはやロリって年でもないし、…
あと、課題は、刑弁だけだけど、うつうつモードは、いつまで続くのやら…
新60期スレは、ロー卒は、精神が弱いとか書かれていた…
どちらかというと、気が弱いというより、極限常態で生きているので、
感覚がどうも…、ということだと思う。

492 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:06:24.82 0
安田好弘(=安田弁護士)と森達也が対談してるんだよね。
現代思想なんだから、左なのは当然だけど、
死刑を下すのは誰か、というのがサブタイトル。
まあ、たしかに、件数そのものは多くないけれども、
それに加わるというのが象徴的意義であることは否めない。
韓国は、死刑停止、陪審制、ロー設置(法学部潰して)と、
かなり徹底しているんだけど、まあ、裁判員と死刑が
結びついて捉えられるのは、自然なことでしょうね。
現代思想が左だからというよりも。アメリカの弁護士が
平凡社新書に書いた本の帯は、誰のための制度?とあるけど
みんなそう思っているのでしょう。
これだけ草稿を書いたので、今から、鴉(OVA)の5巻でも見ようかな。

493 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:08:22.76 0
おい、きみたち、
ひでおとゆかいな仲間たち(ググってくれ)、見てくれているかい。
アクセスが39(たぶん、自分も含む。)しかなかったよ。
たしかに、ぶつぶつと独り言を言ってるように見えるかもしれないけど、
折角、やる気が起きない中、連載してるんだから、
少しくらいアクセスしてくれてもいいだろう。
乃絵じゃないけど、この世界には、下らないことが満ちているわ…。
そういう状況を、スケッチしてるわけで、とにかく見て欲しいものですね。

494 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:12:46.57 0
飲み会が終わって、分かったことは、やっぱり人としゃべるのは
困難だし、1対1でもしゃべれず、かといって、集団になるともっと
しゃべれない。カンバセーション(byコッポラ)を見たんだけど、
(日本での副題、盗聴。)ぼくには、盗み聞きが似合っていて
学校の情報通を気取っていたけど、みんなが知ってることも
知らなかったことを思い出します。メンヘルには向かない職業である
ことは明らかで(これからは、競争も激化するのでなおさらだ。)
生涯年収240万ということにもなりかねない。こんな中途半端なら、
一生ニートでパルプンテとかを使えるようになった方がマシのようにも
思える。

495 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:13:51.78 0
一対一で話というのも、生まれてからこの方、
全くではないが、人の半分、いな、10分の一も話しては
いないのではないか。よく考えてみれば、
人と話す仕事など、出来るはずもないが、
かといって、ほかに金を稼ぐ方法を見つける
のは容易ではない。
☆ひでおとゆかいな仲間たち☆も、
だれにも見てもらえず、これは、独り言を呟いている
だけというスタイル(つぶやきシロー…)が
いけないということなのか。あと6日で、
有給の日々が始まるとはいえ、楽なのは
家でじっとしている方であろう。
じーーーーーーーーーーーーーーーーと
している…。

496 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:14:48.30 0
いい加減、ノートパソコンを買わねばならないが、
それで10万消えると思うと悲しい。半年分の給料というより、
生涯年収の24分の一が消えるかもしれないという
悲しさだが、そういう生涯年収しか思い浮かばない
ことの悲しさでもある。
会話レッスンみたいなものでも受けたほうがいいのだろうか。
これは、メンヘル内科でも行けば、会話はしてもらえるし、
会話レッスンにもなっているということなのだろうか。
昔、名前は忘れたけど、どこかのゲームのアニメ化作品で(最初の6話で
人死にがあるものの、あとは学園編やってたやつ)、人付き合いの本
みたいなのを読むシーンがあって、レッスン1は、自分の気持ちに
向き合う、レッスン2は、他人の気持ちを考える、でしたが、
自分としては、引きこもりたい、すべての煩わしさから、
という気分であろう。これは、レッスン0といえよう。
そんなに人がいないにも係わらず、それでも浮いているというのは
一体どういうことなのか。

497 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:16:03.67 0
昔、昔、遥かかなた、メルヒェンの国に一人の王子がいました。王子はただもう夢見る
人だったので、お城の近くの草原に寝そべって、夢見ながら青空をじっと眺めるのが、た
いへん好きでした。この草原にはいろんな花が他のどこにもまして大きく、美しく咲いて
いたからです。・
そして王子は高い鏡窓と光り輝くバルコニーのある白い、白いお城を夢見ていました。
ところが、前の王様が死んでしまったのです。今、王子は後継者になりました。そして
この新しい王様は、今や、しばしば高い鏡窓のある白い、白いお城のバルコニーに立つこ
とになりました。
そして、花が他のどこにもまして大きく、美しく咲いている、ある小さな草原を夢見た
のです。
これをパクって、受験生が、受験生だった頃は、合格に憧れ、
合格してみると、受験生だった頃がよかったな、という寓話を
書こうと思ったけど、改変は、意外と難しいものですね。

498 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 14:16:54.14 0
だいたい、会話本などは、人としゃべれません、という人向けではなく、
ちょっとしゃれた会話をどうすれば出来るかとか、そういうものが多い
のではあるまいか。面接本なんかになると、会話が出来ない人などは
端から相手にされていない。そんな、会話本、面接本に絶望した。
うちの母親は、けっこうしゃべる人なんだけど、…。

499 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 17:54:26.01 0
幻想の相互投影性ということらしいけど、
バブルの頃の時評(by見田宗介)に載ってたんだけど、
そういう時代ではあった…。今や、幻想を投影せよ
といわれても、困難である。受験生も、「受かっても
大変なだけっていうのは分かってる。でも、もう
引き返せないんだよ」(インデックスの声で)というだけ。
幻想は、ようじょにさえ抱くのが難しくなった…。
質についていえば、
久保利(?)弁護士(兼大宮の…)が、朝日に書いていたとおりで、
普通の人なら大丈夫、というのが答えではないか。
質が低くなってきて困っているというのは欺瞞にすぎない。
問いは反転されねばならず、質が必要にも係わらず、それが足りないのではなく、
質など必要ないので、人が集まってきたとき、振り分けようがないということ。
こういっても、実践的な解決には遠いけれど、理論的にはOKだよ(インデックスの声で)。

500 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 17:55:09.85 0
昔は、研修所に入ったら、君らが通ったのは運です、といわれたらしいね。
つまり、ほんとに一握りの優秀な人は、落としてはいけない。
しかし、後はどうでもいい。(棟居の辰己の憲法論文実況(?)に書いてある。)
その後者の人たちは、それこそ運なんだろうね。
くじ引きで決めているのと同じ。
誰でもできるからこそ、選びようがない。
その辺のことは、分かってはいるようだけど(分かってない
ということはさすがにないと思うよ)、そういうと人の少なさを
言い包められないから、そうはいわないというだけであってね(中森
喜彦ふうに)。この辺のことは、☆ひでおとゆかいな仲間たち☆にも
オブラートに包みつつ、書きたいとは思うけどね。

501 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 17:57:47.44 0
去年の守秘義務違反のひとのブログは、全文読むと、
(ただし、読んだわけではない。新聞に載ってたぶんだけ。)
一般人のまなざしに近いものを感じるよ。
たとえば、泣きまくりのおばあちゃん(ただし、涙は出ていない。)を
見て、20台の俺が、80台のおばあちゃんに偉そうにできるのは、
権力ってやつだなあ、みたいなことを書いてるんだけど、
これは、魂の対話みたいな、取調室の神話みたいなものを解体している
ともいえるよね。権力そのものを対象化している。
監獄訪問でも、うつろな目の受刑者たちを見て、うつろだなあ、と
素直に述べる。近代知によると、彼らは、真人間になるために、
再生に励んでいるはずだけど、このまなざしは、その再生を破壊する。
理想の時代のまなざしを、現実の時代から捉え返してるんだよね。
でも、これって、一般人のまなざしそのものともいえるよね。
もう、ネタとしての取調室の神話やら教育刑やらが、通じない。
そういうことを如実に示しているともいえる。

502 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 17:58:37.27 0
ひでおとゆかいな仲間たちは、(1)どういう人が落ち、どういう人が受かったか、(2)修習が
始まった頃の心情、(3)就職難、(4)2回試験、(5)実務に出てという当初の執筆計画のうち、
(3)、(4)はたぶん出来ないでしょう。(2)(4)(1)は終わったので、達成率60%というのは、ま
ずまずでしょう。最後の捨て台詞は、「ここでこのブログを中断する。」という監獄の誕生
のパクリをやってみようと思います。去年、欝の症状の一環として、東浩紀スレにロース
クールの誕生というのを書いたんだけど(読み返すと痛々しい。)そこでも、そういう終わ
り方をしたので…。当初の計画にはなかった、自殺事情、貸与制というスレを読んでるう
ちに引用が溜まってしまったものに、若干のコメントをつけるという作業をすれば、終わ
りです。土日で終えたい。あと、「高い質が求められるため、出来る人が限られ、供給が困
難というのではない。逆である。誰でも出来るが、潜在的供給を満たすだけの需要がない
のだ。」という捨て台詞も、どこかに残しておきたい(経済素人なので、用語が正しいのか
分かりません)。誰にも見てもらえず悲しいですが、まあ、しょうがないでしょう。

503 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 18:00:07.58 0
自殺事情というあまりに思いテーマを選んでしまい、後悔している。スルーしてもいいの
だけれど、少しコメントを加えよう。裁判官でさえ(!)、自殺する。過労とい
うのもあるのだろうけれども、彼らが当て嵌めている過労死の基準は満たすまい。おそら
く、心労も込みのものであろう。統計があればいいのだが、職業別自殺率で見れば、どの
職種でもそのくらいは死ぬという水準だと思う。つまり、弁護士に比べれば、恵まれてい
る。弁護士は、死亡率が高いことで知られる。これは今に始まったことではない。法曹の
心労(裁判官でさえ時には陥る。)は、もぐら叩きを続けることの空しさにあろう。それも、
ミスの許されないもぐら叩き(!)。もぐら叩きは刑事に適合するイメージだが(キラは、
もぐら叩きを終わらせるためのもぐら叩きを行ったといえよう。)民事も似たようなものだ
ろう。司法試験は、旧〜の頃から「日本で一番鬱になりやすい環境」(前掲177)であった。
しかし、寡占していたので、ひとたび受かれば回収はできた。
今は、そうではなく、砂漠がどこまでも続いている。

504 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 18:01:48.10 0
前にも書いたように、司法修習生の質が低下している。2回試験に落ちているのは、大半、
あるいは全員が、旧試験組であり、ロー組ではない。同じ期なら同じ扱いということであ
ろうか。大量に合格しているため、質が低下するのは当たり前であろう。あまり勉強して
いない自分が受かるくらいである。今では、内容をほとんど忘れて、素人みたいになって
しまった。私みたいなのが、質を招いているのかもしれない。しかし、2回試験に多くが落
ちるようになったから、あるいは素行がよくないからといって、決め付けるのは如何なも
のか。基礎知識を知らないというのは、問題外だが。「文書を書きなれていない」という批
判は、金太郎飴答案を書いてきた人たちが言うべきではない。
私は一生懸命がんばって受かったという感覚がないから、何を言われても平気である。本
試験前に、春店を見に行ったり、お金がないのでバイトを頑張ったり、そうでなければ競
馬の研究をしたり、実際の勉強時間は3時間くらいであった。それに、旧試験組の法曹三
者には、人間的に問題があると思われる人も少なくない。母は、司法試験に受かるのは「変
な人」だけだと言っている。いい人、人間的に尊敬できる人も多いが、弁護士なんて数あ
る職業の一つに過ぎないと言いたいような人もいる。旧試験組はすべて素晴らしいという
のは、幻想にすぎない。

505 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 18:03:47.17 0
ノートパソコン買って来たよ。一人じゃ心細いから
ママンをつれて、ビックカメラ行ってきた。
女の店員さんに、ワードできたらいいんです、といったところ
デルがいいとか言われ、11万…。あんなところで、
一人行っても、一対一ではしゃべれないし、彼女連れて
来てた人もいたけど、いかにもオタっぽい人も
一人で来ていたけど…。会話でAmazonで調べたところ、
メンタルヘルスの人が書いたやつが11位くらいにあって、
それを読もうかな。でも、模範六法も頼まないと。
2分冊のプロ(?)のやつでもいいんだけど、
いずれにしても早目に。ケータイは、12月でいいや。
ないならないで、いいかもね。どうせ友達なんて
いないんだし。連れて行ったママンは、よけいなことしか
言わない。日本の会社のほうがいいだとか、…。
でも、一人では行くに行けず。アマゾンとかでも
売ってるんなら、そっちのほうがいいかもしれない。

506 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:04:07.19 0
ペット大好きは、ペット大嫌い(現在の、苦手)に比べて
やばいとまではいえない感じだったけど、逆転したかな?
夫を処刑された妻がもとのままではいられないように、
ペットを虐殺された男ももとのままではいられない。
人間が動物にしていることは、ヒトラーがユダヤ人にした
ことと全く同じにも係わらず、それに君臨するのは、
いい人とされている非条理。(でも、年金と関係ない
と指摘してた人は、優秀なのかもしれないね。)
別にテロでも怨みでも、同じであって、いい加減に言えば
浮遊するシニフィアンを止めることは誰にも出来ないと
いうかね。そんだけの話。でも、ぼくもペット大好き
なんだけど、犬がよその犬をかんで、金、取られた。
ぼったくりだね。全くの話、店員とか近所に、ぼったくられ
法務省にはバカの烙印を押され…。修習は、有給だから
しゃあないか、と思うけど、…。昔住んでたところの隣に
学会の人で、犬と約束したから、どうのこうのといってきた
人がいたけど、犬と約束?って、犬が喋るんかいな。
隣人って怖いよね。あ、小泉って、本名だったんだね。

507 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:05:00.13 0
殺伐とするのは、しょうがないかもしれないね。心が殺伐としているし、
2ちゃんねるではおべんちゃらも使わなくていいから、どんどん、どんどん
悪い子になってゆく。どうしょもないことだよ。修習で欝だったけど、
もう間近ってことになると、覚悟を固めるって段階じゃないの。
たしかに、裁判官なんかと話してると(ぼくは、人とは喋れないけど、)
彼らは、人というより、壁という感じですよね。いっていることは
面白いけど、何を考えているのか、さっぱり分からない。普通の人間
としての層はあるんだろうけど、別に裁判官という層があって、随時
人を観察している。いわば、目の壁とでもいうか、そういう不気味さを
感じたね。どんなときでも冷静に観察するとか言うのとは、また別の話。
まあ、喋ってる時は、そんなでもないけど、黙ってしまうと、顔が
引き攣ってるって感じもするよね。テレビなんかで、一瞬出る顔というのは
あんな感じだったけな。…。昨日、軽薄なブログについて、ブログ化しようと
して、最近のしゅーしゅーせーというテクストを、文語化してみたんだ。
そういうフラットさと言うのは、悪いもんではないと思うんだけどね。

508 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:06:21.04 0
意外と、最近のしゅーしゅーせーというテクストは、論理性がある
んだよね。複文みたいなのもあったりしてね。
言っていることも、ぶれてないんだよ。
守秘義務〜の人も、(これについて、ブログで取り上げるのは
忌避しますが。)いってることは、そんなむちゃくちゃじゃないと言うか、
(守秘義務〜の点を除いて、というべきなのかな?)
なにが、たしなに、だ。とか、いわれかねない
よね。読み返してみると。気分がいい時と、悪い時が交互にあるんで
今は、悪い時。ビデオは、自殺サークルっていう90円で買ったやつは
あるんだけど、見る気しない。かんなぎの6話でも見直そうかな。

509 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:07:29.78 0
インプット(ペット殺された。)
アウトプット(次官殺してやるお。)
は、つながりがないようにも見える。
しかし、インプットは、実は、(社会がむかつくお。自分はなぜか不幸だお。)
であって、アウトプットは、任意。アキバ襲撃でも、個室ビデオ(ネットカフェ)襲撃でも、次官襲撃でもいい。
ようするに、ネタとして面白ければ、なーんでもOK(古いTV)ということ。
2ちゃんねらーは、底辺の屑が多いから、こうしたI/Oの回路をよく分かっているし、
ネタとして楽しければいいという心象。
ともかく、次官に(年金の)責任がないというような言い方はいただけない。
彼らに責任がなければ、誰に責任があるというのか。まったくの、旧日本軍ではないか。

510 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:08:21.84 0
ペットでも、自我みたいなのがあるとどうしょもないね。
野良を拾ってきたんだけど、全くの恩知らず。GSで貰った犬は、犬はかわいいんだけどね。
自我なんて、あるとどうしょもない。犬とか女とか、自我があると
かわいいものもそうでなくなってしまうという例…。デカルトが悪い…
というわけでもないけど。
野良犬がいないのは、処分しまくっているからだけど、それを望んでいるのは
国民であって、たしかに、次官ではない…。犬が町で歩いているのは、
ほとんど見かけない。山を歩いていも、もう犬はいないのではないか。
狼はおろか…。

511 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:09:37.41 0
ひでおとゆかいな仲間たち(ググって。)が、半月で
1000アクセスだお。ゆかいとまではいえないけどね。
昨日は、最近のしゅーしゅーせーというのの添削して
好評まで付けてやった(アニメスレを見て)。
でも、パソコン向かって、内容を考えたので、えらく
時間がかかったよ。60分プラスアルファという、
もう信じられないくらいの時間の掛けよう。
長崎の守秘義務〜の人の講評は、自粛して(だって、
喧嘩売ってるみたいでしょう)、津の人(ネタって話
もあるんだけど)の講評を続けたい。
でも、いいたいことはひとつで、誰にとっても目指すべき
業界ではなくなりつつあるけれど、メンヘルの人にとっては
なおさらだということだお。それだけいえれば本望だお。

512 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:10:40.24 0
最終兵器彼女を、5巻まで100円/巻で買ってきたんだけど、
それを読みながら(まだ、1巻だけど)、エレクトロニカ〜入門を聞いていますよー
洋楽はぜんぜん知らないんだけど…。
暇だなあ…。暇すぎる人と忙しすぎる人が、両極端な社会に
絶望した(!)。
メイソウキが350000/月アクセスがあるのに、ひでおとゆかいな仲間たちには
2000/月(予定)しかないのにも、絶望した(!)。

513 :考える名無しさん:2015/09/23(水) 22:42:15.00 0
22 砂川秀樹×荻上チキ「新宿二丁目の文化人類学」2015.09.22
https://www.youtube.com/watch?v=fEIOtPx2caw

514 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 00:24:01.26 0
キンタマの唐揚げをよく買ってゆかれますた

515 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 04:42:21.46 0
>>335についてだが、これは齋藤氏がラカンを理解していないという事では無くて、
その後にもプロモーションと書籍の会田に程度の落差をつけないで欲しいといったが、
主張と専門性との会田のリンクが切れている事に違和感を持った。

自分は主張しか聞けないのだが、一般向けという事もあって専門的ではないのは致し方ない。
ただ、主張と専門的な知見との会田のズレが余りに大きいのではないかとおもった。
主張における専門性の希薄さへの違和感とはそういう事で、齋藤氏の専門性について批判しているのではない。

まして主張は円状的であることが多く、専門性から切れた主張の次元で援助上的に滞留する事がもどかしいと思った。

516 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 04:44:32.71 0
悪いコンタクトなしで過ごしたのでまたモニタが見えない。

○間
自分は主張しか聞けないのだが、一般向けという事もあって主張が専門的ではないのは致し方ない。

517 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 04:50:38.45 0
まして主張は炎上的であることが多く、専門性から切れた主張の次元で炎上的に滞留する事がもどかしいと思った。

これも炎上する側が悪くて、齋藤氏を読むと同時に、炎上的にならず留まらずフロイトやラカンを読者が進んで読めばいい。

518 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:01:02.07 0
主要な批評家が過去の思想に言及せずに炎上していたら良くないと思った。
ニューアカでヤンキー論で炎上していたら良くはない。

519 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:02:45.47 0
ニューアカだってパロディーなわけで。

520 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:07:58.36 0
そのニューアカですら象牙の塔化する事はあり、開放性は重要だと思うが、江藤淳は勿論ニューアカすら消えてヤンキー論になるのは違うと思った。

521 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:12:46.36 0
ニューアカがヤンキー論やってたらまずいだろうという事
それは開放性の否定だろう

522 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:23:46.50 0
それは現在のように混乱してもしかないのではないかと。

523 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:24:41.96 0
荒らして申し訳ない、これで止めます。

524 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 05:31:08.37 0
ヤンキー論自体は悪くない、ニューアカがヤンキーを論じても素晴らしいと思うし、ニューアカにもそれ以降も現代社会、風俗論には素晴らしい成果はあると思う。
それをひていするのではない。

525 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 05:37:46.46 0
天才てれびくんを久々に見た。女子部屋っていうのがやっていて、
女子3人が、男子3人をドッキリを仕掛けて、格付けしていくっていう企画だけど、
けっこう面白かったよ。女の子の会話というのは、聞いていていいよね。
男の子同士の会話よりもいいと思う。チャットチャットという感じだよね。
おしゃべりって言うかね。嫌うのはドイツの哲学者だけであってね。
あ、それから、SPEEDが堂本兄弟に出てたけど、もうすごいの、
劣化が(!)。天てれあたりでも、劣化酷いのがいたりするけどさー、
あれはないよね。歌姫2001っていう本で、彼女らの魅力が失われた
時は特定できる、それは彼女らが処女を失った時だ、というとても
説得力のあることが書かれていたけど、それはそうであって、
処女にしか出せないものが、彼女らの魅力だったことは否めず、
再結成、再々結成…、を繰り返されても、見ていて悲しくなるだけですから。

526 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 05:39:48.39 0
同じ班に、沢城みゆきみたいなのと、天てれの樹音(じゅね)みたいなのがいた。あとは
ご想像にお任せします。しかも、ぼくとふたりで一緒にどちらとも、傍聴することになり
そう。沢城はともかく、樹音は、ちょっといいかも。
この記述から、声優好きと判断しないで欲しい。一般女優も、R17を含め、それほどでは
ないけど知ってるし、そういうのに似てるのがいれば、喜んで認めたいと思う。でも、い
ない。植田佳奈みたいなのはいるんだけどね。あと、比呂美みたいなのもいたよ。
いつもうつうつ作文書いてるし、今日もうつうつしてるけど、あえて明るい話題を振った。

527 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 05:40:57.00 0
午前の傍聴で、きれいな弁護士がいたので、
名前をググって見たら、写真付きで出てきた(!)。
桑島法子みたいな感じなんですよ。6人くらいの規模のところに
いらっしゃった。中堅どころですかねえ。
事件記録なんか読んでると、冗談みたいな名前の会社とか
ほんとにあるんだというか、そういう感想を持ちますね。
女弁護士に、別姓論者とか多いけど、彼女らはみな
フェミがかっていてブスだとか思っていたら、大きな間違いであって、
裁判官とかは、それは保守なのかもしれないけれども、
頭がよくて、一人でも生きていける人で、しかも男に欠かないんだよね。
男に欠いて、女としてみてもらえれば本望、みたいな人だったら、
別姓論者にはならないんだよね。だから、そういう人はえてして美人、
喋り方もそうだから。中身は知らんけど。

528 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 05:42:44.06 0
唐突だが、自分にあった職業とはどういうものか考えてみたお。
1、人付き合いがないこと(人と一緒にいるのは苦痛だお。)
2、やる気がなくても大丈夫なこと(なにもしたくないお。)
3、働く時間が短いこと(8時間も裁判所にいるのは耐え難いお。)
でも、こんな条件にあった職業はないように思われるお。あえていえば、
主婦はそうかもしれない。でも、夫が必要だし(1に反する)、…。
裁判官にもやる気がないと思われたかもしれないお。たしかに、ないお。
でも、そう思われるのは不本意だお。どうやれば、やる気があるように見えるか
考えるべきだお。浮浪者みたいな感性しか持ち合わせてないので、スーツとか
全くにあってないお。ネクタイなんてしたくないお。でも、しないわけにも
いかないお。あむちゃんとか、何でネクタイしてるのだろうか。

529 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 05:44:43.74 0
白倉由美氏が桑島に対してした発言
白倉「で嫌いだったパーソナリティーっていうのは、もう決まりなんですけど桑島法子さん
もう大っ嫌いでこれは私は隠すつもりはないんで
これを聞いた人は桑島法子さんのところに行って
白倉さんが大っ嫌いでしたと言ってましたという風にみんな言ってください。
もう本当に嫌いですあんな性格の悪い人とは、2度と会いたくありません。」
白倉「で嫌いだったパーソナリティーっていうのは、もう決まりなんですけど桑島法子さん
もう大っ嫌いでこれは私は隠すつもりはないんで
これを聞いた人は桑島法子さんのところに行って
白倉さんが大っ嫌いでしたと言ってましたという風にみんな言ってください。
もう本当に嫌いですあんな性格の悪い人とは、2度と会いたくありません。」

530 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 06:01:26.54 0
俺はクズ。ヤンキー論も悪くないと思う。
そもそもそんな概括なんかいらない。

531 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 06:07:52.63 0
何で俺が批評を代弁してるのか。
ヤンキー論、ポエム論が流行ってたのは二年位前だと思うが、
それ以降何もしてない。

532 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 06:37:35.78 0
バカだ。

533 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 06:39:45.74 0
迷惑をかけてすまなかった。

精力的に生きたい。

534 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 06:47:29.27 0
批評空間も思想地図も読んでない。
空虚の中で脅迫反復的に脱力しただけだった。何もしてない。

535 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 06:55:47.70 0
◯強迫反復的に空虚に自分を抑え付け迷惑をかけただけだった。

536 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 07:02:18.51 0
壁に向かって、また宙を視線を散らして機械的に動く人には恐らく何も起きていない。

537 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 07:08:17.37 0
やはり自分には2ちゃんは鬼門だ。
迷惑をかけてしまってすまない。

538 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 07:29:12.19 0
頭も感覚も動いてない。マイナスしかない。何も無いとしか言え無い。しかしそれは言いたい。

539 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 07:31:37.13 0
糾弾ではなく、何も無いという事は起こりうる。
それは思考、行動全てを潰しすり減らしてしまう。

540 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 07:34:54.25 0
すまない本当に止めよう。

541 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:02:02.36 0
何で間の予測変換が会田になったのか。
会田誠氏は関係ないんだけど、ツイ−トでオブセッション=強迫の話をしているがそれは知らなかった。
強迫についても検索したのはついさっきだ。
止めよう。

542 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:09:42.97 0
とはいえ何ら神秘的なことはない。

543 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:10:24.53 0
また自分は強迫的でもなくただ惰性的でバカなだけ。

544 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:23:38.59 0
自分も加担したがネットの厄介さはある。
申し訳ない。ネットは止めたい。

545 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:32:02.94 0
ツイ−トをさかのぼって見たら会田氏は議論をしているだけだった。

2ちゃんは書き込みの敷居が低いわりに匿名発言の危険性があってがあっていびつな気はする。
2ちゃんはやめたい。

546 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:35:50.29 0
匿名で何らかの被害にあった方は何か報われるべきと思う。

547 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/24(木) 11:36:48.33 0
ネットで匿名的に叩かれた人は評判が上がるというような仕組みはないものか。

548 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 16:04:35.98 0
千葉准教授には、原発スレへの応援メッセージも書いてほしい
かなり過疎化してしまったが、千葉先生が応援してくだされば
また盛り上がるかもしれない。放射脳に悪い人はいない。
放射脳はドゥルーズを読んでいる(私は読んでいるし、
馬。さんも読んでいる。ドルーズは、システム理論家らしい。
桧垣さんの本にそういう記述があるらしい。捨てたが。
まあその辺はどうでもいい。)アドレスは、
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1442805664/
千葉スレの住人(残っていれば)も参加してほしい
もちろんコーヒーさんも大歓迎する。

549 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 19:06:07.93 0
 
(四国)はああ言えば上祐タイプの屁理屈論破系なので会話自体が無意味

こいつは何が正しいか?ではなく、自分が正しい、でレス打つタイプ

キチガイには無限力がある

インベーダーゲーム死ぬまで遣り続ける気力体力保持者である

さっさと死ね

俺は帰るし

 

550 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 19:06:50.13 0
 
(奈良県)プロ名無しが311直後、ホザいてたレスは確かに正しい
今となってはそれが証明された

ヒガイシャトラーだとか村土民だとか、日本人の命の価値は一億人集めて羽毛ひとつまみくらいとか

しかし、だからと言って縦割り村社会土人をBBSでハメてネットリンチ炎上誘導するプロ名無しを私は許す事が出来ない
おめーが一番ジャップランドジャッピーだと思うからだ

このサイコパス野郎が!!!

 

551 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 19:11:40.68 0
 
世界で一番日本人がキチガイ度高いと思う

糞喰うとか、爆弾しょって自爆テロとか割とどうでもいい
一億人すべてが狂ってるところに日本のスゴさがある

一億総サイコパスって言うかね

道徳も規範もへったくれも無く
ひたすら縦割りで弱い者虐めオタメゴカシな所とか

国民総被曝して絶滅に追い込むだけの価値は有る
碌でもない民族性だ

 

552 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 19:12:41.38 0
おためごかし

【お為ごかし】







《名ノナ》人のためにするように見せて実は自分の利益を図ること。 「―の意見」

553 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 19:14:33.56 0
そして被害者はいなくなった 著名な犯罪被害者が、「ヒガイシャトラー」の手紙により 奈良県の吹雪の山荘に集められる。 そして、「虐殺戦隊ヒ ...

554 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 19:15:59.58 0
欧米の暴虐に虐げられてきた中東の怨嗟が根底にあるからな


真の、心の底から出る憎しみは、あらゆる人間を精強な戦士にする
ベトナムでもキューバでもそうだったろ、何ならフランス革命もアメリカ独立戦争もそうだ
圧倒的に装備で劣る土人だが、自分らに可能なあらゆる手段を駆使して
殺しに来る
原動力は民衆の怒りであり、こういう場合、大本営のプロパガンダすらいらない
欧米人は自分らの歴史を思い返せばわかるはずだが、フランス革命でも、装備や訓練で
見れば王政派や「反革命」のために鎮圧しに来た各国軍の方が、そこらへんの農夫のオッサンや
昨日までペンしか握ったことのない書生より優位だった
しかし、怒れるフランスの民衆はこれ以上、腐れ貴族に支配されるぐらいなら死ぬ方がマシだ
という勢いで戦った
何よりこういう連中にとっての戦いは「己の戦い」だった、別に大本営に命令を受けるでもなく
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

555 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:04:23.17 0
販売: Amazon.com Int'l Sales, Inc.
1 "12歳/成海璃子ファースト写真集"
Takeo Dec.; 単行本; ¥ 2,940

もう、14歳とか12歳とかにしか、関心がないお。
いまや、中二病でさえないお。小学生くらいの精神年齢に
退化(?)してしまったお。
苺ましまろは、2次元ロリと3次元ロリの蝶番みたいな
ものだと思うお。子供の生気みたいなものにしか
関心がもてないお。社会学なんて読んでも、
社会に出れる(今はちょっと出てるけど。)見込みが
まったく立たないお。

556 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:05:16.17 0
詳述は、いまはしないけど、自分がわかる心理テストという
講談社ブルーバック(?)から出てる本を読んでみたお。
自分は、ウェルテル型だったお。だから、苦しいんだお。
人のことはどうも思ってないけど、人のまなざしだけは気になる
ということらしいお。いわれてみるとその通りお。
どうすればいいのかは、その本、まだ40ページくらいしかよんでないから
そのあとに書いてあるかもしれないお。でも、期待は出来ないお。
自己啓発なんて嫌いだお。そんなことしたくないお。
完全人格改造マニュアルみたいに、クスリで人格改造だお、
見たいな本のほうがマシだお。社会や他人は変わらないから、
自分を変えようなんて、真っ平だお。とはいえ、今のままだと
就職もままならないお。でも、あと1月やそこらで、人格を変える
なんて、人格改造マニュアルでさえ、請け負ってはくれないお。

557 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:07:31.03 0
ここで、このブログを区切りたい。これからは、ペースを落とすつもりです。
アクセスログを見ても、大して人が集まっている形跡はないですし、…。人の
不幸は蜜の味であり、不幸を綴れば人が来るようにも思われた。にもかかわらず、
人が来ないのは、あまりに独り言めいているからなのでしょうか。
思いついた日から始めたため、やっつけ仕事だったことは否めません。溜まって
いた2ちゃんねるの引用を使って、ブログを作ろうというのが当初のアイデア
でした。自分の考えは控え、2ちゃんねらーの考えの布置を、客観的に語ることに
努めました。
ひでおとゆかいな仲間たち(ググって下さい。URLは規制で書けません。)
第1部 完
第2部にご期待ください。

558 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:08:37.79 0
このブログに暗鬱さがあるとすれば、その原因の過半が、この就職難であろう。もちろん、
修習自体きついと思われるし、そう思われるのは、そもそも向いていないからで、立ち去
りたい、どこか別の場所で楽しくやりたいと思うものの、そういう別の場所が思い浮かば
ない。おそらく、この世に適職がないのである。
そう考えると、主婦だけは適職であるとも思われた。主婦は、人類史上初めて、何もしな
いことが、職業として認められた存在である。人類は常に、何もしなくても生きていける
ことを願ってきた。そして、戦後日本という場所で、それが実現したのである。たしかに、
彼女らは、何か物足りないという不満を抱えてはいた(注)。しかし、その物足りなさは、
何かしたいことを見つけようという方向だけでなく、何もしないことの中に豊かさを見出
すという方向でも、解かれねばならない。
(注)見田宗介「現代日本の精神構造」

559 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:09:14.39 0
かなり、自分のいいたいこと(これまで抑えてきた。)を書き連ねたところ、
ほとんど誰にも読まれないという悲しい現実が待っていた。
これからは、
1日が1年に感じられる女受刑者の話、
書記官の話、
建物の話、
ネクタイの話、
などを連ねていきたい。
ではでは。(出来ればブログ見てね。読まなくてもいいから。)

560 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:10:05.17 0
まずね、「ひでおとゆかいな仲間たち」というタイトルが意味不明だよ
んでタイトルを説明した(と思いこんでる)であろう初エントリがこれ↓
>ひでおって誰?「おばあちゃん泣きまくり」の人と思っていたのですが、どうやらそうではない。
>未修一振受け控えということらしく、ひでお◆e86NsZzikAというのがHN。
>どちらであれ、ひでおはゆかいではないとはいえ、「ゆかいな」は仲間たちに係っており、ひでおには係っていない。
主語が少ないので文意を取りにくいが、このブログ主は「ひでお」を知らないらしい。
よく知らない人物のことを「ゆかいではない」と言い切る。これだけ短い文章で矛盾があるのがすごい。
(紳士はこんな文章力で受かる試験だったのか?)
よく知らん人物、しかも評判悪そうな名前をブログに付ける意味もよく分からん
2chの書き込みのまとめの記事も酷いな
レスべた貼りで可読性に配慮はゼロ
レスとレスとの間隔もなぜか削除されていて非常に読みにくい
有名どころのまとめブログみて出直してこい
まとめ以外の記事はよく分からんネガティブ垂れ流し。
読む人のこと考えてるの? 人の気持ちが分からない病気の人?
っていうつっこみが今まで入ってないのがフシギだ

561 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:10:33.69 0
長文の感想をいただきありがとうございます。タイトルは、たしかに意味不明ですが、意
味不明になってしまったといったほうが正しい。というのは、ブログは、新60~62期の修
習をトピックとしています。そして、ひでおというのは、初めは、新61期の「おばあちゃ
ん泣きまくり」の人だと思っており、そういう人とその仲間たちについてのブログという
ことで、決して意味がなかったわけでもないのです。そして、ひでおが「おばあちゃん」
の人だとすると、「ゆかいな」というのが、ひでおに係っていると思われると語弊があるの
で(仲間たちにしか修飾していないのは文面上明らかですが)、「「ゆかいな」は仲間たちに
係っており、ひでおには係っていない」という一文を挿入している。でも、調べてみると、
ひでおは、新61期になり損ねた2ちゃんの荒らしであるということが判明し、修習ブログ
としては必ずしも適当ではないタイトルになってしまった。「ゆかいではない」と言い切る
のは矛盾ではない。なぜなら、よく知らないとはいえ、ひでおが、荒らしだとしても、「お
ばあちゃん」の人だとしても、ゆかいとはいえないだろうから。評判に悪そうな人物の名
前を付けたのは、それ以外思いつかなかったからで、深い意味はないです。

562 :考える名無しさん:2015/09/24(木) 23:11:26.28 0
弁護士は、裁判所に人を連れてくることだけが仕事である。それは、検事も同じである。
社会のために裁判所があるのではなく、裁判所のために社会があるのであって、この点を
理解していないと、裁判とはどういうものか、永遠に分からないだろう。つまり、裁判所
だけが生きている。裁判所のイメージとしては、漂流教室が妥当であろう。裁判所の外に
は、砂漠が広がっているにすぎない。砂漠から見れば、裁判所は蜃気楼であろうが。
裁判所に所属しているもののみが、実存を許される。弁護士は、裁判所の掃除夫にも劣る
存在であり、街の法律家にすぎない。つまり、行政書士と変わらない。街の法律家という
のは蔑称であり、尊称ではありえない。
裁判官は黒子であり、弁護士や検事は、彼らが操る蛙や牛でしかない。もちろん、どこに
行こうとも、裁判官に会うことは出来ない。審判で、Kが裁判官に一度も出会わなかった
のは、当然である。彼らは、同じ階層には決していない。人々は、彼らが操る蛙や牛にし
か会えないのである。日本の司法には、顔も名前もないという批判があるが、顔や名前の
ある司法など、この世にはありえない。この世には、蛙や牛しかいない。
裁判所は眠りを齎す。裁判所が行っていることで、眠気を催さないものは何一つない。膨
大な記録、いつ果てるともない尋問、判決の起案。これらを眠らずに行わなければならな
い。しかし、裁判官にとってさえ、そのことは容易ではない。睡魔との闘いを夜遅くまで
続けるため、疲労困憊する。裁判官になるということは、人生を上がるということだが、
それは、永久の眠りに身を捧げることでもある。

563 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 02:29:05.48 0
誰も読んでないからやめろよ、中本。

564 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:19:21.56 0
ひでおアクセス18になったorz
樹音たん(に似た子)は、法廷の匂いが伝わる席に修習生は座っているっていってたけど、
彼女もちょっと匂うような気がするんだよ…
カラオケは、チョコレイトディスコとかいいかもね。
チョコレイトディスコって、連呼してるだけの歌だから、
誰でも歌えるし…。

565 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:20:13.61 0
新垣結衣たんの1st写真集でも買おうかな(ちゅらちゅら)。
ぼくは、あおい派(もと?)だけど。
ツタヤディスカスで、堀北真希と黒木メイサの17分のショートフィルム
借りたんだよね。このくらいなら見る時間あるかと思って。
掘北って、どうなんだろうか。嫌いなのも(別に嫌いというわけでもないけど)、
見といたほうが、幅(?)が広がるのかなー。
61期スレ見てると、現所有説とか、そんなので書いた人いるんだってね
類型別を、読んでないんじゃないの(?)。問題研究にも書いてあるけどね。

566 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:21:23.23 0
ひでおブログを書いて、状況を整理してみたものの、とどのつまり、コミュニケーション
が出来てないことが、全ての元凶だと思われる。人の中に入っていくのがつらいのであっ
て、その人の中というのが、裁判所の中であろうが、企業の中であろうが、同じことであ
る。就職出来ても、働かねばならず、働く中、人の中にはいることを想像しただけで、気
が滅入ってくる。こうなると、客観的な環境を論じたところで、どうしょもない。
引きこもる前には、人と話せたことがあったのであろうか。3人以上になると話にどう入っ
て分からないが、2人だとしても話せるわけではない。頭がフリーズしているのか、そもそ
も言語操作能力に欠けているのか。精神科医は人と喋れなくてもいいらしい。分析家の語
らい(?)が出来ればそれでいいからなのであろうか。しかし、弁護士が人と喋れなくて
いいという話は、寡聞にして聞かない。

567 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:22:53.75 0
昼は、班で、食べに行ったらしく、誘われたけど断って、一人で食べてたけど、これは、
印象悪かっただろうね。僕みたいな、ただただ暗く、いいところのないのを、義理とはい
え、せっかく誘ってくれたのに…。あした、飲み会なんだよね、
厭だなーとは思うんだよ。飲み会、好きな人はいいよね、っていうか、浮きまくり。人と
しゃべるには、どうしたらいいのか、この年になっても、つかめない始末。でも、もう人
としゃべるなんて、断念すればいいのかもしれないですね。
そうだよ。メンヘル的病名を付けてもらっても、だからといってお金がもらえるわけでも
なく…。病名付きは、一月20万くらい国から補助があるとか、そういう制度にしたらいい
のに。みんな、病名もらってハッピーだし、病名なしは、働いて、病名ありを助ければい
い。ぼくは、病名ありを選ぶね。
人としゃべるなんて、苦痛でしかないよ、みんな、頭いいから、しゃべってることも、上
辺だけで回っているというか、すごいよね、さすがだよね、ぼくなんか、ついていけない
よね。こんなところで、愚痴を垂れ流し、ひでおブログの草稿も、垂れ流して、薬はいい
よ、とかいわれても、情けないだけ、いや、別に情けなくもないんだけど、つらい、

568 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:24:30.05 0
これは、本当、なにがつらくて修習なんて、行かねばならぬのか。あー、実に、つらい。
つらい、つらい、つらい、宮村みやこふうに、並べたいくらいにつらい。そんな現実。つ
らいことばかり、ほんとに、つらい。自己紹介で、趣味はビデオとか書いてしまったし、
痛すぎ、つらい。面白くもないし、こいつ、どうしょもないと思われただけ、こんなので、
どうやって、この先やって行けばいいのか全く分からない、
浮いている、前の人には絶対に馬鹿にされている、こいつにも、馬鹿にされている、右の
女にも、左にいかれ、気持ち悪がられている。メンヘルには向かない、やめたほうがいい、
つらい、苦しい、悲しい、だから、厭だ、もう、厭、心底、厭。もう、だめだと思う、で
も、明日、飲み会、厭、つらい、でも、机に、7時間座る、厭、疲れる、ほんとにつらい、
日当1万だから、まだ、耐えられるだけ、もう、ほんとにつらいだけ、厭になってくる、
だるいし、眠いし、つらいだけ、それだけ、もう厭。内定は、星のように遠い、厭、つら
い、苦しい。

569 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:25:15.36 0
母に、休日は短い、と言ったところ、私は、主婦だから、いつも短い、でも、仕方ない、
というようなことを言われ、絶望した。私(筆者)は、修習で疲れきっており、それを癒
すには、2日ではあまりに短い、という趣旨で言ったが、まったく理解していない。まった
く、人に対する共感がなく、加えて、でも、仕方ないというだけでは、話しても仕方がな
い。しかし、そう言ったところ、分かってないのは、私(筆者)のほうであり、環境が変
わって疲れていることは、母も分かっており、私(筆者)のほうが、母がどう思っている
か、全く分かっていないということを言われ、それもそうかと思った。共感がなく、突き
放しているのは、いつもの自分のことであり、だから、友達もいないのかもしれない。し
かし、共感以前に、飛び交う会話に入っていけないことも事実で、それは、一つひとつの
言葉に囚われてしまうからと、母に言われ、あるいは、そうなのかもしれないと思った。

570 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:26:25.58 0
法廷のような厳粛な場所で寝ないのは、当然ではないか。そう思っているのは、裁判所に
いちども足を踏み入れたことのない人であろう。かくいう筆者もそうであった。裁判所に
入った途端、多くの人は、睡魔に襲われる。裁判官は、的を得ない膨大な記録を読み、果
てしない尋問を聞き、仕方なしに判決を書く。どれも、眠すぎる。しかし、眠れない。眠
すぎるが、眠れない。人は、眠ることが許されるからこそ、起きていることも出来るので
あって、眠ることの許されない場所では、起きてなどいないのである。現実を突き詰める
と、夢の中に入ってゆく。
3rd.edまで書いてみたけど、どうでしょう。1st.edは、オウム裁判を批判(?)しており、
人に読まれるかもしれないブログには、適切ではないかもしれない。2nd.edは、大人しい
が、詰まらないものになってしまった。3rd.edは、眠りや、近代とはどういう時代かを考
察したもの(ポエム?)だが、ブログ向けかどうかは、判断に迷う。常時、一桁しかアク
セスのないブログに、3rd.edまで準備するのは、情けない話ではある。

571 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 06:27:20.24 0
速読って、どうなんですか。
それで食べてけるの。
人としゃべれないので、やってける自信はおろか
就職など、星のように遠いし、
国選で一月10万くらい儲かるなら、気楽だなあ
と思ってますけど、上納金とか
あるだろうし、厭だなあとか
思ってますけど、今は、ちょっと気分が
楽になったよ。
それだけの話で、明日の今頃たぶんは沈んでる
だろうね。あはははは。

572 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 07:40:56.31 0
これで止めたいが、「報われるといい」と書いたがこれは理的な意味ではなくて漠然とした情的な意味で、
これを理的にとってしまとうヘイトにも通じうる理的な応報主義になってしまう。
両者は似てはいるが全く違うもの。

573 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 07:58:05.40 0
しかし的なものが良いとも理的なものが悪いともいえず良く分からない。

574 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 07:59:21.27 0
○情的なものが

575 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 08:32:54.99 0
何となく北村透谷の「処女の純潔を論ず」を読んでいた。

透谷は「もっとも愛好すべきは処女の純潔」と書いて純潔でない恋愛はただの肉欲に過ぎないと書いていて、他に純粋を求める彼の態度は危ない気がした。
読んでいくと調子が変わってきて、純潔による肉欲の否定的でない消化が良いという風になってきて、そこでは純潔も肉欲も否定されず、
しかし純潔優位での両者の肯定というようになって行く。
透谷も論の不十分さを認識していたらしく、随筆から安易に哲学的なってしまった事について、「読者をしてもしこの心して読まざれば、或いは我が精神に違わざる事を恐る。」と言ってる。

576 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 08:35:01.44 0
○透谷も論の不十分さを認識していたらしく、もとは里見八犬伝の伏姫についての随筆をしようとした様なのだが、
そこから安易に哲学的なってしまった事について後悔しつつ、
「読者をしてもしこの心して読まざれば、或いは我が精神に違わざる事を恐る。」と言ってる。

577 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 08:39:10.18 0
すまん

○読んでいくと調子が変わってきて、純潔による獣的な肉欲の否定的でない消化が美しいという風になってきて、
そこでは純潔も肉欲も否定されず、 しかし理的な因果における純潔優位での両者の肯定というようになって行く。
透谷も論の不十分さを認識していたらしく、随筆から安易に哲学的なってしまった事について、「読者をしてもしこの心して読まざれば、或いは我が精神に違わざる事を恐る。」と言ってる。

578 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 08:45:25.64 0
すまない。

○読んでいくと調子が変わってきて、純潔による獣的な肉欲の否定的でない融和が美しいという風になってきて、
そこでは純潔も肉欲も否定されず、 しかし理的な因果における純潔優位での両者の肯定というようにな、仏教的な理想の境地に向かう。
透谷も論の不十分さを認識していたらしく、随筆から安易に哲学的なってしまった事について、「読者もしこの心して読まざれば、或いは我が精神に違わむ事を恐る。」と言ってる。

579 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 09:09:17.72 0
里見での伏姫は国主の娘で、国難を救った怪物的な犬とめあわされる。

伏姫は犬と添いしかし犬の望む肉体は許さない。また犬も自らの欲望を拒まれながら昇華を遂げていく。
そして伏姫は肉体関係なしに子を身ごもるが、そこで犬に私とあなたは幸せだ、とつげる。
人でありながら犬とめあった自分は不幸でもあったがその中で人性を貫く事ができた、
犬は欲望のために戦において人を殺しそして姫を娶ったがその肉欲は果たせず不幸であるが、そこにおいて獣性を超えるものを得た、有り難い事だ。
そう言いながら亡くなっていく。

580 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 09:16:56.17 0
人と獣がそれぞれの因果を貫き交わらぬまま関係し、それによって各々の閉域を脱し大きなものの中で自足を得ていく。
それが美しいと。

俺は多分透谷とは違うと思うが面白いと思った。

581 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 09:25:10.02 0
勧善懲悪的でない、また環境にも埋没せずまた放縦でもない、ロマンの可能性を伏姫に見たのだと思う。

582 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 09:41:05.69 0
それは認識しつつ倫理的であるというカント的な気はする。

もう止める。

583 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:09:33.59 0
総括的に最後に一言言うと、俺が嫌だったのはつまらないアイロニー。

584 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:11:47.66 0
しかも対象が定かでないような。

今は余り気にならないが、前は止めてくれと思ってた。

585 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:14:11.32 0
アイロニーは認識がしっかりしているから良いのであって、そうでないアイロ二ーはただの嫌味でしかない。

586 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:15:06.76 0
全く知性的でもないしね。

今起こってないけど、最後に言うべきと思った。

587 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:17:31.86 0
ほのめかしなので言うと、一億層引きこもり云々。

588 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:19:53.96 0
つまらないアイロニーはrtするものじゃない。

589 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:21:01.47 0
俺が気になり、本来ある気力がなくなり虚脱するのはそこだけ。

590 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:25:07.03 0
もっというとrtがよくない。
そこで同調するとアイロニーから個性がなくなる。もとのは良くてもダメになる。

591 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:27:05.57 0
rtした時にこアイロニーが世間化する。

592 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:43:39.96 0
当該ツイート自体はそうでもないと思うが、最後に自分が何に引っかかっていたのかは言う。
それがつまらないアイロニーとそれへの同調。

593 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:46:15.00 0
修習中に人としゃべれるように努力した方がいい。
そ、そんなこといわれても、どう努力しろと…。
心理学入門みたいなの読んでみたけど、
救いになるようなことは、何一つ書かれていなかった。
メンヘルで食べてる人が書いてるわけだから、
もう少し救いがあってもいいはずなんですが。

594 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:47:37.88 0
場違いのクズは すぐに消えると、戸愚呂(?)はいっていたが、
2ちゃんねるという場に、場違いというものはない。
そういう場なのである。荒らしにつける薬はない。
精神病者は、いつまでたっても精神病者だろう。
それでいい。精神病者にも、つける薬など
ないからだ。バカにも、荒らしにも、精神病者にも
つける薬は、この世のどこを探してもない。
ただ、精神病者向けのクスリは、
あるかもしれないので、心療内科にいちど受診されては
いかがであろうか。強くお勧めしたい。

595 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:48:12.91 0
ひでおブログ(ひでおとゆかいな仲間たち)のアクセスが、ついに
ゼロになってしまった。前日(更新した。「ネクタイ」と題した
文章を投下。)は91あったのに、一挙にゼロというのは、
どういうことなのか。二回試験についての「実弾入り
ロシアンルーレット」というまとめ記事(前編)を準備したが、
もう、消え入りたい。というか、消え入っている。

596 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:48:57.96 0
3月末から4月。修習に慣れてきた頃であろうし、ここまで続けられれば、いちおう終りま
ではいけるであろう。トピックは、就活がメインであるように思われるが、むしろ、雑感
を述べたものに見るべきものが多い。いくつか拾ってみよう。
検事が傲慢になるのは、職業柄、仕方がない。
弁護士が、どこか商人のような風貌になるのも、仕方がない。しかし、裁判官は、どうし
ょもない人と向き合わなくてもよいのだから、性格が悪いとすれば、それは属人的なもの
というほかない。彼らは、善人なら善人のままで、仕事が出来るのである。
法律家が、いかにコンピューターのような仕事をしているからといって(法律は、if-then
構文で出来ている)、彼らに生気がないわけではない。むしろ、生身の人でありながら、も
ぐら叩きを続けていけるのは、生気が漲っているからである。しかし、そのありようは三
者で異なる。検事は刃物のように研ぎ澄まされ、弁護士は商人のように脂ぎり、裁判官は
カラスのように空を旋回している。
アルミサエル(注)のように空を回っている。
(注)エヴァ23話。

597 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:50:16.14 0
弁護士は、誰にでも出来ると同時に、誰にでも出来るわけでもない。矛盾しているだろうか?
例えば、天皇はどうか。誰にでも出来そうな気がする。日当3万で1月天皇をしてくれ、
といわれれば、やってもよい。しかし、一生天皇をしてくれ、といわれれば、さすがにそ
れは厭であろう。同時に、日当3万の天皇を、人は、天皇として見てくれないだろう。
また、貴族は、頭がよいというよりも、育ちがよい。これが、ブルデューの教えであった。
貴族として育てられたからこそ、貴族なのである。
弁護士は、普通の人間でも出来るが、それなりに幻想に支えられていなければならず、そ
の幻想は、内からも、外からも存しなければならない。

598 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:50:55.88 0
《弁護士なんて誰にでも出来る仕事なんじゃないかな》
といっている。これは、一つの?倒であろう。弁護士は、誰にでも出来る仕事ではありえ
ず、その質を保つべく、選ばれた少ない者が従事する専門職だ、というのがこれまでの見
方であった。しかし、誰にでも出来る仕事だとすれば?
新たな問いが浮上する。つまり、誰にでも出来るとはいえ、弁護士になりたい人がみな弁
護士になったら、飽和してしまい、貧すれば鈍するということになるが、それでよいのか
という問いである。法曹が、鈍するのは、よいこととはいえないかもしれない。しかし、「質
の低下」論にはもはや頼れない中で、少ない者しか、弁護士になれないという事態を肯定
するとすれば、「質の低下」論ではない、新たなロジックを構築しなければならない。(注)
一億総中流のなかで、受験戦争は行われた。これは、東大に行く者がエリートであるとい
う前提の下で、誰にでも東大に行けるという事態が、何を齎すかということであろう。
誰にでもエリートになれるというわけではない。現実を見渡すのは、覚悟がいる。その意
味でいえば、弁護士も、誰にでも出来るというわけでもない。
(注)質を維持せよ、という言説を貫徹するならば、既存の弁護士にも、免許更新のよう
な制度を導入すべきであるというような意見もありうるだろうが、愚かだとしかいいよう
がない。それは、大学生に、もういちど受験しろというようなものである。つまり、少な
い人しか入れないようにするために、狭き門になっているだけであって、そのことと質と
は関係がない。大学に入る前と入る後と同じくらい、試験と実務は異なっている。

599 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 10:52:25.64 0
文章があまりに下らないので、ブログ(ひでおとゆかいな仲間たち)
には載せず、ここ限りにしておきますが、
まあ、無視してください。病んでるので、
仕方ないということで。

600 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:53:03.87 0
以上の自分のレスのどこにも自己はない。
本を読んで身につけるしかない。

601 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:54:57.18 0
透谷を語ってた時の方が自己に近い。

602 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:56:09.98 0
批評家にはなれないしならないが。
色々やるのが良いと思う。

603 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 10:59:36.73 0
すまない、そしてつまらない。
その場しのぎはつまらない。

604 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:00:51.61 0
ここですまないと言う俺が自分だと思う。
すまないといいたい。

605 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:05:07.82 0
途中から虚脱感しかない。

606 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:08:12.07 0
583以降か。自暴自棄というと大げさだがこれ以降虚脱感しかない。
俺は高校三年間成績ワ−スト3とか、何もせず来たのでたたでさえ内面が空虚なので、とにかく何かをしたい。

止めよう。

607 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:18:42.40 0
アイロニーは良いと思いますよ。
寧ろ楽しい。

608 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:34:14.07 0
一億総引き込こもりと言うようなツイ−トとそのRTを見た。
自分が対抗ししかし虚脱によってそれが不可能な中で泥沼化したのはこういう物についてだと思った。
最後に触れておこうと思った。

特に何とも思わないが、そうするのに虚脱はしてしまった。

止めよう。

609 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:38:28.00 0
ほのめかしの様になるので言う。

荒らしてすまない。止めよう。

610 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:50:11.92 0
すまないが、このツイートはそう悪くもないとも思う。
一億総活躍社会が一億総うつを生むとの事だが、スローガンとして押し付けられるの無駄な前向きさが前者を押し出す事が欝を生むというのもある。

すまん。

611 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 11:57:12.31 0

一億総活躍社会が一億総うつを生むとの事だが、 スローガンとして押し付けられる無駄な前向きさが欝を生むというのもある。
「活躍」という前向きな全体主義的スローガンによって、マイペースさが失われて欝になるという事はあるのだろう。

消えよう。

612 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 12:00:06.76 0
バカですまない。

613 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 13:03:31.13 0
これからは恐らく大丈夫だと思うが、ネットは控えたい。

614 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 13:18:38.28 0
千葉先生はコーヒーさんのような浅学非才の徒の味方だ
そういう人がいないと彼の商売は成り立たない
もっとコーヒーブレイク的な書き込みを続けてほしい

615 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 13:26:44.54 0
がんばらなくてもいいんだよ。

616 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 13:27:35.99 0
一億総活躍というのは政権が推すスローガンだったのか、、
それは皮肉はいる。

617 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 13:28:23.35 0
君のおかげで空いた席には僕が座るから。

618 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 13:31:43.80 0
早くリタ、あぁゴメンネ。もうリタイアしてたんだね。

619 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 13:34:11.58 0
最後だからネットに嵌ったきっかけについて語っておこうと思った。
それが良くないアイロニーだが、そう言うのに余りに急すぎて迷惑をかけてしまった。

620 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 13:34:37.91 0
食って 呑んで 笑って 出して アッハッハー アッハッハー

食って 呑んで 笑って 出して ブリブリブリー ブリブリブリー

食って 呑んで 笑って 出して アッハッハー アッハッハー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


621 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 13:46:43.12 0
良くないと言ってもそうではなく俺がバカなだけというのが大半だったと思う。
こうして連投をして荒らしてしまっていて人格的にもダメなんだと思う。
軽率だから煩悶が多いが、この無駄な煩悶が強迫的で、自分の陶酔とは行かないが贖罪と、倫理的圧迫がある。
他人に対して煩悶によって不快と圧力を与えてしまうが、それが自分の軽率によるというのはダメだと思う。
このダメがまた煩悶になってしまう。
止めよう。

622 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 15:27:42.98 0
才能が全くないのでまともな思考が全くできないそんなあなた、
千葉スレはそんなあなたのためにあるようなスレです。

623 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 15:29:58.36 0
とりわけ放射脳を歓迎します
放射脳はいまや意味が再び反転し同調圧力に屈せず政府の虐殺「食べて応援」政策を
否定し続けた勇者として位置づけられております。
そういう放射脳による優れた考察をお待ちしております。

624 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 15:30:40.68 0
フジヤマガイチ ‏@gaitifujiyama &middot; 2 時間2 時間前
戦争法案も通った事だしこれから「国民精神総動員運動2015」を全面展開するには、NHKを公共放送から国営放送に変えなくちゃならならないもんね。その一歩としての義務化ですな/NHK受信料:自民小委が「義務化」を提言 - 毎日新聞

625 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 15:31:29.32 0
はなまま ‏@hanamama58 &middot; 9月24日
Days Japan 最新号に掲載の福島の小さな女の子の死。1才わずかで原発事故。いわき市では外遊びを極力避けていた。
2013年久米島の保養施設ではしゃぐ姿が掲載されてる。「目が寄ってきて」「脳に腫瘍」があった。甲状腺癌だけじゃない。

626 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 15:32:13.98 0
cyborg001 ‏@cyborg0012 &middot; 9月24日
唖然とするのは、

山下俊一「1巡目検査は5人程度だろう」
早川由紀夫「2巡目は20人」
早野隆五「患者数はわずか。賠償したほうが安い」
菊池誠「甲状腺癌は増えないよね」

錚々たる学者のこのような予測だ。日本の学術レベルは相当深刻なのではないか?STAPどころの話ではない。

627 :考える名無しさん:2015/09/25(金) 15:47:48.50 0
チェルノは1基の爆発で、300km圏内強制移住なのに
東京は、フクイチから、約220kmだからな

628 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 15:51:45.48 0
思考停止に理由があると言っても分かってはもらえないと思う。
普通に何かしたい。
俺はすごいという事ではなくこれは俺じゃない。

629 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/25(金) 16:13:47.00 0
危なくもない、今までトラブルを起こした事はない。
迷惑をかけておいて申し訳ないがツイートも今は冷静に受け止められる。
何か言うにも普通に言えば良い。
その普通がなかった。

630 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 01:41:13.62 0
フジヤマガイチ ‏@gaitifujiyama &middot; 52分52分前

フジヤマガイチさんがリツイートしました Fuji News Network
私にはよく分からないのだが、新大久保などで人種差別的、もっと言えば殺人予告的な内容の落書きをしていた奴らをちゃんと捕まえて来たのかね、日本の官憲は?警察は捕まえたいと思ったやつは捕まえるが、そうでないと決めたらなんでもありなのかね?

631 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 01:43:07.89 0
志位さんかっこよすぎ。陰ながら応援しております。

志位和夫 ‏@shiikazuo &middot; 5 時間5 時間前
一部メディアは、今日の民主・共産の党首会談について「協議不調」などと報じている。
私が説明し、岡田さんが質問・意見を述べ、さらに私が考えをお伝えし、「引き続き話し合っていく」で一致した。そのどこが「不調」なの?
こんな大問題の話し合いが一回でつくとでも?
嘘で邪魔はやめてほしい。

632 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 01:46:15.97 0
同調圧力
かける→好き
受ける→嫌い

いじめ
いじめる→好き
いじめられる→嫌い

陰口
言う→好き
言われる→嫌い

村八分
する→好き
される→嫌い


日本人の結論→どれもやめない

633 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 01:46:53.77 0
一応英語も話せるけど、英語で話すとほんとうに解放感がある。言葉選びの苦痛から解放されるんだろうな。
日本語だと、しゃべりながら言葉や敬語を考えたり選んだりするのに脳パワーの半分ぐらい取られる
のですごく疲れる。
敬語は複雑なくせに、敬意がないのが「日本人」
社会的地位が上であるとか言う理由で、敬うことも愛する事も出来ないような人に対してまで、敬語を使わされる。
敬意がないのに敬語を使うと言う、面従腹背的な偽善を強いられる。
外国人は、敬語はないが、敬意は知っているので、交際していて気持ちがいい。
正確には、英語にも敬語、丁寧語に相当する表現はあるが、それは、言葉をアタリを柔らかくするような言い方だ。

634 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 01:50:17.78 0
三谷武司 ‏@takemita &middot; 2時間2時間前
こっちの状況をよく考えもせず気軽に「益々のご活躍をお祈り」して人に要らんプレッシャーをかけたことのない者だけが一億総活躍社会を批判しなさい(辛かった時期のことをなんか思い出してる)


私なんか活躍できないわ。
あ、原発事故が起こったときとかは、けっこう情報収集などをおこない、社会貢献を行ったが

635 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:06:02.13 0
【6:32】日本の司法界、いや日本は滅びるね

beチェック
1 名前:氏名黙秘 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:???
なんで頑張って資格とった奴が、のうのうとただ無為徒食の生活送ってただけの奴より待遇悪いんだよw
こうなると、誰も頑張らなくなる。
社会主義国の末期みたいなもんだ。
こんな、専門家を軽視する国は、中国韓国アメリカに全部喰われて滅びるだろうね。

636 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:07:43.01 0
                   ,,,,,,,                          llllll'          ,lllll,,   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
lllllllllllllllllllllllllllllllllllll,       lllllll          ,,,,llllllllllllllllll,,,,     ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   ,,,,llllll'',,ll,,,,'''lllllll''''''llllllll'
           ,llllll   ,,,,,,,,,,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,,,,,,,,    ,lllllll'''''lllllll'''''lllllll,,        'llllll,   llllll''       llllllllll,,llllll''   'lllll,,,llllll''
     lllllll  ,,lllllll'   ''''''''''''''''lllllll''''''''''''''''  ,lllllll'   ,llllll'   ''llllll,    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'    ''llllllllllllll,,  ,,,lllllllllll,,,,,,
     lllllll,,,lllllll''      ,,,,,,  llllll ,llll,,     llllll'   lllllll    lllllll    lllll  ,,llllll lllll'        'lllllllllllllllllllllllllllllll'lll,lll''llllllllll
     lllllll ''''''       lllllll  lllll  ''llllll,   llllll   lllllll    ,lllllll    llllll ,,lllllllllllllllllllllllllllllll    'llll'''llllll ,,ll''''l,,,,,,,llllll,,,,,,,,,
    ,llllll'       ,llllll'  lllllll  'lllllll,   llllll,  ,llllll'   ,,llllll'    ,llllll'llllllll,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,     ,llllll lllll'llllll, lllllllllllllllllllllll'
  ,,,lllllll''         ,lllllll'   llllll    lllllll   'llllllllllllll'' ,,,,lllllllll''   ,llllll'  '''''''''''llllll'''''''''''     ,llllll llllll 'llllll   llllll
 lllllllll'''           ''''    llllll   '''     ''''''''   ''lllll''''     ,lllllll',,,,,,,,,,,,,,,,,lllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,  ''''''' lllll  ,llllllllllllllllllllllllllll
  '               '''''                   ''ll' ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''      lllll'  '''''''''''''''''''''''''''''

637 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:08:40.32 0
SEALDs@SEALDs_jpn
いまから朝生でます!!
https://twitter.com/SEALDs_jpn/status/647446376884781056

UCD@ILLMATIC_UCD
こりゃーひどい番組や。
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/647460798193758208

UCD@ILLMATIC_UCD
右側の前の方に座ってる連中の顔面をストンプして帰ってきてください。あ、あと田原も。
#物理的ニヤニヤスカルアタック
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/647471682618155008

UCD@ILLMATIC_UCD
誰か片山さつきをど詰めにしてくれよ。
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/647464197761011712

小紅ちゃーん はーーーい@HoneyB_Lips
それな
https://twitter.com/HoneyB_Lips/status/647464330976362496

UCD@ILLMATIC_UCD
◯んでクレェ〜!!!
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/647468551515672576

638 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:09:31.61 0
ジャップランドきちがい八つ墓村:
【ママ友連続自殺】 物置で首吊り 小4の娘が発見 [転載禁止]&copy;2ch.net [518031904]
 栃木県佐野市にある児童数70人あまりの小さな小学校に子供を通わせる母親のA
子さんとB美さんが相次いで自殺したのは今年4月中旬だった。

 A子さんは自宅で首を吊り、小4の愛娘に発見された。A子さんの葬儀には親友
であるB美さんが出席し、「私がA子ちゃんの代わりに子供のことを守る」と弔辞
を述べたが、A子さんの死から1週間後に自らも首を吊って命を絶った。

 B美さんの近隣住民が声を震わせる。

「その日、B美さんの小学生の娘が“学校から帰ったらママがいない”と知人を訪
ねてきた。知人が一緒にB美さん宅まで行って物置を開けると彼女が首を吊ってい
た。子供にはあまりにむごいことで…」

 連続自殺を報じた読売新聞の栃木県南版(7月3日)によると、A子さんとB美さん
の子供は学校で所持品を隠されるなどのいじめを受け、不登校になった。A子さん
とB美さんがいじめた子の母親に「やめてほしい」と改善を訴えると、他の母親た
ちからLINEで陰口を叩かれるようになったという。

「B美さんは亡くなる前日、PTA総会に出席していました。そこである母親から突
然、『あなたはどうするの?』と言われたそうです。B美さんはその数日前に亡く
なられたA子さんととても親しかったので、“A子さんは自殺したけれど、B美さん
はどうするの?”という意味だと捉えて凍りついたそうです。B美さんはその後、
泣きながら帰られました」(別の近隣住民)

 自殺後、市教育委員会には「B美さんは、学校に強い影響力を持ち、母親グルー
プの中心的な存在だったXさんとトラブルを抱えていた」という情報がもたらされた。
市教委によってXさんとB美さんの遺族が話し合う場が設けられたという。

以下詳細
http://www.news-postseven.com/archives/20150926_353336.html

639 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:14:13.18 0
東京ちんこ倶楽部 ‏@tokyoxxxclub &middot; 24 分24 分前
ヨッシャ😁

休日出勤で、圧倒的に、成長するぞ💪😤🚄💨

と、思ったら…😧

出社していない、社員がいる💢😨💢

こんなんじゃ、「一億総活躍」なんて、できないじゃないか✊😭🙅⚡️

休日だからって休むやつは、「国外追放」だな…👋😞👎

640 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:15:11.76 0
馬。 ‏@ishtarist &middot; 1時間1時間前
たぶん、若い世代が民主主義に立ち上がった背景には、政府や組織に対する信頼感がそもそもない世代だということがあると思う。

それに対し、信頼感に対する喪失を嘆くバブル世代は、アベちゃん支持に回った。

というとたぶんザックリしすぎなんだろうけど。

世代はともかく、個人を包括する超越的なものの喪失、に対する二つのリアクションが、民主主義と全体主義、デモとネトウヨ、なんだろうな。

641 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:19:23.83 0
Spica ‏@Kelangdbn &middot; 9時間9時間前
この視点はなかった

韓国の賃金が日本を上回っているのは「歴史上初めて」のこと http://www.forbes.com/sites/timworstall/2015/02/14/korean-wages-are-now-higher-than-japanese-wages-perhaps-for-the-first-time-in-3000-years/ … 
ついでに驚くべきはそのペース。1980年代後半には4倍の差があった。20数年、たった1世代で逆転した

642 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 13:20:08.40 0
穏やかな野蛮人 ‏@jyajyajya43 &middot; 2時間2時間前

穏やかな野蛮人さんがリツイートしました 穏やかな野蛮人
https://twitter.com/jyajyajya43/status/647600918867918848
朝日の訂正時に売文屋の大本営発表が仕事の読売や産経はともかく毎日が「私達は強制連行なんて書かずに安倍首相と同じ認識でした」みたいなクソ臣民アピールしたのを廃刊しても忘れないからな、twitterではしゃいだ毎日の元自称科学記者もな。

643 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 20:13:24.24 0
【5:14】TPP締結でアメリカ式著作権法に→新曲を出したら、「曲のフィーリングが似ている」で9億円の倍賞 [転載禁止]&copy;2ch.net [586999347]

644 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 20:24:08.49 0
ポモ保守で糞詰まりみたいな顔して老成したホモ太郎侍チバというイメージが固まってきたな
この糞詰まりみたいなってところは、
2丁目で掘られまくって直腸がいかれていつもトイレで困ってるってこと

645 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 20:54:16.66 0
【5:2】【速報】反安保の学生宅に警察!土足でズカズカ令状なし「横暴捜査」で弁護士も呼べず!! [転載禁止]&copy;2ch.net [388233467]
何だ北朝鮮の話か

646 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 20:57:25.93 0
□電機各社決算
2015年3月期実績 (2016年3月期会社予想)
売上高 営業利益 純利益

□日立製作所
9兆7169億円(9兆9500億円) 6004億円(6800億円) 2413億円(3100億円)

□ソニー
8兆2159億円(7兆9000億円) 685億円(3200億円) ▲1260億円(1400億円)

□パナソニック
7兆7150億円(8兆円) 3819億円(4300億円) 1795億円(1800億円)

□東芝
6兆6559億円(未定) 1704億円(未定) ▲378億円(未定)

□富士通
4兆7532億円(4兆8500億円) 1786億円(1500億円) 1400億円(1000億円)

□三菱電機
4兆3230億円(4兆3700億円) 3176億(3200億円) 2346億円(2200億円)

□NEC
2兆9355億円(3兆1000億円) 1281億円(1350億円) 573億円(650億円)

□シャープ
2兆7862億円(2兆8000億円) ▲480億円(800億円) ▲2223億円(▲赤字予想)

647 :考える名無しさん:2015/09/26(土) 21:59:26.06 0
マル激トーク・オン・ディマンド(2015年9月26日)更新しました。『これが今の自民党の本当の姿なのか』ゲスト: 中北浩爾氏(一橋大学大学院社会学研究科教授)司会: 神保哲生、宮台真司
http://www.videonews.com/marugeki-talk/755/

【無料放送】「沖縄米軍基地建設問題 県警を指揮できない知事の権力とは」司会: 神保哲生、宮台真司
http://www.videonews.com/commentary/150926-02/

【無料放送】「記者会見は首相の独演会ではない」司会: 神保哲生、宮台真司
http://www.videonews.com/commentary/150926-01/

648 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 00:26:12.47 0
千葉雅也 Masaya CHIBA ‏@masayachiba &middot; 5 時間5 時間前
皆の衆、携帯料金安くしときゃいいだろ、みたいな。まじか。現代の政府がやることかそれが。江戸時代か。小馬鹿にするのもたいがいにせい、だなあ。

649 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 01:35:34.57 0
安倍ちゃんすごーい。悪徳携帯業者を退治。

650 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 01:39:06.93 0
君が代はまったく庶民に関係ない歌であることがわかった
投稿者 浅井秀和 投稿日 2013/12/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書で知った事実は、というか、それだけではないが、ボクの中ではとっても印象的なのは
君が代は、明治大正の庶民にとっては「あくまで皇室の歌」であって「庶民の歌」でもなければ
ましてや「国歌」ではない、という共通の認識であった、ということを大阪朝日新聞のコラムを紹介しながら述べているくだりである。
同じように日の丸もそうであった、ということである。
であれば「君が代」や「日の丸」があたかも「国歌」「国旗」であるかのように猛威を揮っているのはいかなる理由だろうか?
小渕政権で国旗国歌法が制定されたからだろうか
そうだとすれば、ごくごく最近ではないか?
馬鹿馬鹿しい。
ゆえに「日の丸」「君が代」などには日本の伝統など刻まれていない。
ましてや、大日本帝国に収奪された「沖縄」や「アイヌ」がなぜ「君が代」や「日の丸」などに敬礼する必要があるのだ?
ちなみに焼きすてられた日の丸―基地の島・沖縄読谷からという本もある。
今まで書かれた事実を「ヤマトンチュ」は知るべきだ、と「ヤマトンチュ」のボクが思うのである。

651 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 01:57:47.41 0
加藤郁美 ‏@katoikumi &middot; 14時間14時間前
…一億総フィギュア。
官邸HP[三本の矢/官邸HP[人材の活躍強化 〜適した仕事を選べます」http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/kibou_sigoto.html
「保険のパンフレットみたいだ」by @buu34さん

652 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 01:58:59.89 0
kazu(北海道) ‏@kazu8hokkaido &middot; 9月24日
たった今、匿名の方から電話。
買った中古車が福島のものだったと。どうしたらいいか…と。
買って1ヶ月くらいなのだけど、2週間くらい前にお子さんが風邪…そして、昨日今日と今までに無い、大量の鼻血…。

653 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 02:01:54.17 0
ポモ保守で糞詰まりみたいな顔して老成したホモ太郎侍チバというイメージが固まってきたな
この糞詰まりみたいなってところは、
2丁目で掘られまくって直腸がいかれていつもトイレで困ってるってこと
ポモホモ保守糞詰まり論者

654 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 12:33:41.88 0
【速報】SEALDsが日本の政治や歴史を学ぶための書籍15冊を発表!ケンモメンなら当然全部読んでるよな? [転載禁止]&copy;2ch.net [517459952]

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fbaa-6Ss+):2015/09/27(日) 11:48:38.21 ID:teF1BIU60>>500
そもそもぽっと出の素人に片山や三浦が論破されるという状況はありえない。
それが可能ならこの二人の人生は何だったのかということになる

それでも鋭いところをつくと話をそらして逃げるからな
安保法制で政権の裁量でどうにでもできる部分を
諏訪原が突っ込んだ時、片山は
「ちゃんとしたひとを選挙で選べばいいの」
「わははは」
で逃げてたからな。
人治国家になるんだから笑い事じゃないのに

655 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 12:35:10.98 0
contractio
‏@contractio そしてまたルーマンはデリダを読んでいたが
デリダはルーマンを読まなかったので
対立など生じなかった。

656 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 12:37:03.24 0
三谷先生によるご紹介
http://d.hatena.ne.jp/takemita/20060525/p1

657 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 12:39:14.11 0
http://d.hatena.ne.jp/takemita/20090504/p1
デリダ先生がルーマンについて言及したものがあるらしいんだけど
それは訳されていないのかなあ。

658 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 12:39:47.16 0
三谷武司 ‏@takemita &middot; 11時間11時間前
一億総カツ役、一億総レツ役、一億総キッカ役

659 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 12:42:30.04 0
私なんか活躍とか全くありえないでしょう
次に地震(ないし原発事故)が起きても、ネットで何か政府批判をするだけの体力も気力もない
最も次の地震の時はネットにはニコニコ戒厳令みたいなものが
しかれる可能性が高いのであるが。

660 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 15:29:04.83 0
光芒



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動先: 案内、 検索. 光芒(こうぼう). 一般的な用法では、細長く伸びる一筋の光を意味する。 薄明光線または反薄明光線のこと。天使の梯子、レンブラント光線などの別名もある。 太陽柱(サンピラー)のこと。

661 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 17:49:02.77 0
buveryさんがリツイート


azukigigbot ‏@azukigIgbot &middot; 9月19日
二次大戦から日本が得た教訓は、

1)アメリカを敵に回すな
2)ロシアは信用するな
3)韓国とは二度と組むな(合邦的な意味で)
4)中国に日本並みを期待するな
5)国際連盟/国際連合に過大な期待をするな
6)資源とお金とシーレーンは大事だよ

このへんだと思う。

662 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:31:48.70 0
動きすぎてはいけないってウケが動きすぎると直腸が切れて危ないっていうのから来てる話だけど
文章でここからこういうこと書きますよってのが繰り返すのが直腸をやられないようにタチとコミュとってる様子が出てて、糞詰まりからボロボロでてきましたってのが漂ってる本だったな

663 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:38:15.08 0
朝日新聞記者ががシールズは動き始めるのが遅すぎるとかいってた
動きすぎるのが遅すぎてはいけないとか千葉人格者のような言い方である

664 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:41:04.21 0
【速報】SEALDsが日本の政治や歴史を学ぶための書籍15冊を発表!ケンモメンなら当然全部読んでるよな? [転載禁止]&copy;2ch.net [517459952]

15冊…
ジャップランドの歴史としては「日本の200年」ゴードン、あたりがまとまっていると思われる。
丸山はセレクションでもいいのだろうが近ごろ「超国家主義」が文庫化されている。
ジャップランドの政治といっても、ようわからない。

665 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:44:32.54 0
落とせないものは「共産党宣言」であろう
これを落としているようではいけない。

666 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:46:55.11 0
取り敢えず4冊選んだ

マルクス=エンゲルス「共産党宣言」
レーニン「帝国主義」
ハーヴェイ「新自由主義」
丸山「超国家主義」

667 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:50:39.17 0
雅 羊々 ‏@miyabi_yoyo &middot; 3時間3時間前
この安保法案、戦争法案だと言い続けた方がいい。それで予定されている軍事行動に対する抑止力になるならば

安倍はやがてこういいだす。「戸締りのつもりで作ったが状況が変わった。しかしまさにこういう時のために用意しておいたのだ」と

668 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 18:51:48.90 0
奥崎謙三「ヤマザキ天皇を撃て」も外せない

669 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 19:04:37.29 0
センスがあるとは言えないセレクションに終わった(10冊)
マルクス「共産党宣言」
アレント「全体主義」
佐藤嘉幸「新自由主義と権力」
(ハーヴェイの方がメジャーなのだろうが権力と抵抗と言うような発想が好きなので選んだ)
丸山「超国家主義」
藤田省三「天皇制国家の支配原理」
中根「縦社会」
山本「空気の研究」
藤原彰「餓死した英霊」
(本来であれば奥崎先生の本を選ぶべきなのだろうが入手困難なのでこちらにした)
加藤陽子「満州事変からに日中戦争へ」
吉田裕「アジア・太平洋戦争」

670 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 19:55:46.11 0
放射脳Sealds

放射脳Sealds

放射脳Sealds

671 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 19:56:11.58 0
SEALDs@SEALDs

【重要】【お知らせ】法案成立後、国会前でSEALDsの抗議行動はありませんので
ご注意ください!!!

672 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 19:56:27.63 0
所詮その程度の意識でデモをやってたのだな
聞いて呆れる

673 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 21:01:28.16 0
残り五冊

村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」
(戦争の過去と媒介無しに結びついた僕)
ラロシュフコー箴言集
(個人的に好きなので)
カフカ「審判」
(これも好き)
東浩紀「一般意志2.0」
(英訳等もあり、嫌いではあるが選んでおいた)
ルーマン「社会の社会」
(警官に銃剣で刺されそうになってもこれを持っていれば大丈夫そうである)

674 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 21:10:11.73 0
KOMIYA Tomone ‏@frroots &middot; 18分18分前

KOMIYA Tomoneさんがリツイートしました 野間易通
不当である疑いが極めて濃い逮捕からの解放に対する喜びは一切なく、単に「仲間ではない。
仲間と呼ぶならお前も仲間ではない」という切り離しだけを書きつけることの政治性がわからない野間さんじゃないでしょ。「論理」の扱いが狭すぎだよ。

論理とか言わないではっきり「これが自分たちの政治的立場だ」と言いなよ。

警察による人権侵害より「仲間かどうか」なんて言葉に先に関心をもつ人が「憲法守れ」と言うのおかしいでしょ。

675 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:30:49.81 0
岡崎京子は《男っーより「愛」よ。「愛」。愛が欲しいな。あとは何もいんない。》(「ぼくた
ちは何だかすべて忘れてしまうね」)といってる。引きこもっているうちは、そういうふう
には感じないけれど、人の中で浮いてると、つらいものがあるよね。ずっと小清水亜美み
たいな感じだと。

676 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:31:37.31 0
弁護士は、働きすぎであって、
働きすぎることをもって、
弁護士という職種のつらさと
見てはならない。ここまで
働かされるというのは、
いったいどういうことなのか。
アメリカの弁護士は、ここまで
働いているのか。医師は、
どこの国でも扱き使われる
らしいけど。
愛が欲しいな、といってみた
けど、別の愛が死んだみたい
ですね。働かなくても
いいようにと、キノの旅の
ことを書いてみた(ブログ、
ひでおではない方。)けど
そんなことして、どうなるわけ
でもないし。

677 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:32:26.60 0
だいたい、もう人類は、ほとんど働かなくていいんだよ。食べるだけなら5パーセントく
らいの人でまかなえる。競争なんて本当はいらない。キノの旅というラノベに、何もし
なくても生きていける(鉱物か何かで?)のに、分配のためだけに工場で過酷に働くと
いう国が、書かれていたけれど今の世界は、まさにそんな状況。

678 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:33:13.07 0
年賀状書いた。10まい。
いちおう、弁護修習先にも書いた。
Googleで、牛、で検索すると、
かわいい絵が出てくるよ。
それを使った。
あとは、坂本真綾の歌詞の本が
机の上にあったので(積んでいて、もう何年も読めていない)、
彼女の書いたスケッチみたいなのを
写しておいた。
自分でも、意味が分からないけどね。
10まいぜんぶ、デザインが違う(!)

679 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:33:46.91 0
今日の日記を書くね。
まず、起きてコーヒーを飲みました。
コーヒー飲むと眠れないけど、そういうのは過去の話で、
今の僕は、猛烈に眠いので、コーヒーくらいで
睡魔は破れない。
カミュ「追放と王国」の放っておいた残り40ページを読破。
ハイジ2巻1,2話を見る。宮崎駿に、ハイジの爺さん自身
似ているよね。孤独な老人が、純真な少女に心を開いて
じゅるり…。
あとは、なにもないな。予定もない。
ひでおブログを推敲したよ。役人を信じろ、っていうエントリ。
分かりやすくなったとまではいえないけど。

680 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:34:32.36 0
ここで書くことではないのかもしれないですが、
今年のアニメの私的ランキング(テレビのみ。映画入れると、
ポニョの一人勝ちでしょう。)を作るとすると、
tt、ストパン、ギアス、かんなぎ、紅という感じで、
(若干渋め?)いいんではないでしょうか。
ストーリー的には、(ttは微妙ですが、)あとは、ないか
破綻しているところが、面白いですね。
かんなぎとか紅とかは、714でも書いたように、
ミュージカルとかカラオケの印象が強いですし。
ちなみに、ストパン、かんなぎ、紅に、沢城みゆきが出てきてます。
tt、ストパン、ギアスに、名塚佳織。
たぶん、この3本は、それなりに(…)歴史に残るものではないでしょうか。
ヤマカンは、まだその域にまでは達していない。

681 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:35:20.62 0
「子供を守ると言ってたけど‥‥ボクたち子供にもクズはいる〔。〕どうするの?」
「信じています!」
「ですから‥‥選ばないとは言ってません‥‥」
(ウエダハジメ・QコちゃんTHE地球侵略少女2)
「はっきり言って慕ってくる子しか可愛いと思わないし
生意気な生徒の進路なんか心底どうでもいいと思うし
多分あたしはこの箱の中に押し込められたどの子供よりも一番イヤな子供だった
子供は子供が嫌いだもんね」
(志村貴子・楽園に行こう)

682 :考える名無しさん:2015/09/27(日) 23:35:54.87 0
引用は、昨日のうちにしておいた。なんて周到(!)。
「はっきり言って慕ってくる子しか可愛いと思わないし
生意気な生徒の進路なんか心底どうでもいいと思うし
多分あたしはこの箱の中に押し込められたどの子供よりも一番イヤな子供だった
子供は子供が嫌いだもんね」
(志村貴子・楽園に行こう)
私は、少年に力を入れておる、というような弁護士もいらっしゃいます(注)し、
それは立派なことだと思いますが、僕などは向いてない。その理由は、「子供は子供が
嫌い」という一節。同族嫌悪というやつ。もちろん、子供同士は、そんなに
嫌いあっているとはいえないわけで、アダルトチルドレンといわれるような人は、
子供が嫌いだということなんでしょう。分かります。苺ましまろとかは好きですけど。
(注)実は、弁護修習先の人がそうなんですよ。

683 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 03:57:22.05 0
ポモ保守で糞詰まりみたいな顔して老成したホモ太郎侍チバというイメージが固まってきたな
この糞詰まりみたいなってところは、
2丁目で掘られまくって直腸がいかれていつもトイレで困ってるってこと
ポモホモ保守糞詰まり論者
尿道系じゃなくて直腸系文=糞生産機械

684 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:27:09.26 0
「子供を守ると言ってたけど‥‥ボクたち子供にもクズはいる
どうするの?」
「信じています!」
「ですから‥‥選ばないとは言ってません‥‥」
(ウエダハジメ・QコちゃんTHE地球侵略少女2)
Qこちゃんは、ストーリーとしては投げてるような印象を与えますが、
ロジックとしては行けるところまでは行っているとも思うのです。
この引用は、2巻のラスト間近の箇所ですが、「子供を守る」という
ような思想(?)に、「子供にもクズがいる」というような素朴な問いを
投げかけているのですが、「子供にもクズがいる」というのは、批判も
ありうるかもしれない。どういう子供を想定しているのでしょうか。
おそらくは、子供っぽく成熟していない、というような少年は、
そこから抜け出す余地もあるというものですが、子供らしからぬ子供
というのは、どうしょもないという感はあるのではないでしょうか。

685 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:27:57.43 0
きょうは、墓に行くつもり。ここばかり書き込んでいると、
怖い目に会うので、沢城みゆきスレあたりに常駐してるので、
いいたいことがあれば、そこでいってね。

686 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:29:38.14 0
厭だなーとは思うんだよ。飲み会、好きな人はいいよね、っていうか、浮きまくり。人と
しゃべるには、どうしたらいいのか、この年になっても、つかめない始末。でも、もう人
としゃべるなんて、断念すればいいのかもしれないですね。
そうだよ。病名を付けてもらっても、だからといってお金がもらえるわけでもなく…。病
名付きは、毎月、国から補助があるとか、そういう制度にしたらいいのに。みんな、病名
もらってハッピーだし、病名なしは、働いて、病名ありを助ければいい。ぼくは、病名あ
りを選ぶね。
でも、現実には、病名をつけてやる、というような人たちは、病名を外してやる、という
人たちでもあるんだよね。まあ、クスリとかで外してくれるんなら、いいんだけど、暮ら
しぶりを改めろとか、そういうのはどう考えても厭だな。

687 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:30:17.33 0
ヨブ記を読んだ。今は、あまりに沈み込んでいる。あまりに沈み込んでいて、周りにも頼
れないとなると、もう神頼みするしかなくなってくる。困ったときの神頼み。でも、神様
は助けてなどくれない。神様にしか頼めないけど、神様は助けてくれない。神様なんて、
そんなもの。
砂漠は厳しいので、この世の中に救いはなく、この世の外に超越するものがあると考える
ことになるみたいだけど、そんなにすごい神様がいるのに、善人がなぜ報われないんだと
いった、ヨブのような問いに直ちに、直面するんでしょうね。
天は自ら助くる者を助くとかいうけど、それなら天なんていらないのでは。
まあ、世界史というのは、もぐら叩きみたいなもんです。たしかに、悪いのを叩いていく
うちに、よくなってるようにも見えるけど、悪いのも強くなってるから、もぐら叩きは終
らないっていう感じ。もぐら叩き方も、上達はしてるんだろうけどね。

688 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:30:49.21 0
修習スレが低レベルであることを以って、修習生のレベルをどうこう言う者がいる。これ
には、断乎反論したい。たしかに、修習スレは、もはや修習のことなど一切話されておら
ず、スーツがどうだとか、代用監獄がどうだとか、鬱だおとか、そういう空ろなもので埋
め尽くされている。修習の内容が語られないのは、守秘義務を慮ってというより、その空
ろさにもはや言葉を差し挟むという気が起こらないからであろう。そして、小学生レベル
の問答が交わされることとなる。これは、修習生のレベルというより、環境の空無さが、
言葉を奪ったからだといえる。従って、人的にものを考えていては、問いのレベルを誤る
ことになる。環境分析こそ、なされねばならないのだ。劣化した…みたいだといわれかね
ないですが。(その一例として、もはや更新の予定はないが、ひでおブログがある。)

689 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:31:42.70 0
アーキテクチャの生態系によると、日本のウェブはガラパゴス的ともいえる進化を遂げて
おり、それは、おおむねいわゆる日本的なものの枠内に収まってしまう。システムを翻訳
する過程で、日本の環境に合うように適合させようとしたからという。ウェブは水平に個
人をつなぐけれども、日本では、つながりの社会性というキーワードで括られるような空
間が現れる。このような翻訳の能力は、稀有なものといってもいいでしょう。
ガラパゴス的ともいわれる日本の刑事司法ですが、近代の刑事システムを翻訳するなかで、
日本的といわれるものに摺り合わせていった。いいたいことを、いわせない。日本的なも
のとは何か、という議論の枠に収まる。つまり、主体といったものは絶対に認めない(注
1)。(例えば、被告には、机さえ与えられないが、机のない当事者など、ほとんど概念矛
盾であろう。裁判員裁判になれば変わるのかもしれないが…。)主体がない結果、「長いも
の」(注2)の専制が行われることになる。被害者を梃に、あらたな専制が始まるのかもし
れない(注3)。
(注)被告、はわざとです。

690 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 08:32:25.03 0
動物生成とか、岩石生成とか、現代哲学は言っているけど、動物は自己と自己と
の関係がない。意識が対自化していない。岩石には、意識がそもそもない。対自化された
意識の重さには、耐えかねる。自分語りなんてしたくない。貝になんかなりたくない、
私は岩石になりたい。

691 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:21:16.55 0
○○裁判官とか○○弁護士とか名前は格好いいけど、
実際にやりたいとは全く思えない。
このように、名前に引き寄せられるようではいけないと思う。
声優とかも、華やかだけど、大変だし、…。
華やかで楽というのはない(だろう)から、楽なのがいいけれど、
(給料、低くてもいい)そういう仕事がないように、
資本主義はできている。なぜなら、楽な仕事があれば、みんな
そこに群がり、厭な工場、炭鉱、…、など誰もやってくれない。

692 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:22:13.32 0
どうやれば働かずに済むか、一年以上考えているが、
答えが見つからない。紐が一番だと思うが、ぼくには
できないだろうし…。
3年働くと1年は遊んで暮らせるという結果が出た。
しかし、それだと65歳から85歳までの20年を遊んで暮らすのには
60年も働く必要がある計算になる。

693 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:23:03.44 0
また、長い一週間の始まり。好きじゃない…。
今日は、去年からやってた起案で、(大きな!)ミスを見つけたんで、
書き直してましたわ。また、生ごみのような起案を出しても、あれですしね。
前の奴は、笑ってるといいけど、笑ってないと怖い顔。逆に、横の女は、
笑ってないときはかわいいけど、笑うと…。ぼくは、沢城みゆきちゃん!
アーキテクチャの生態系の感想を書くしか、することがないんだけど、正直、
乗り気じゃないんだよ。疲れてるからね。でも、明日は、8時まであるし、
それからも会があるかも知れないから(まあ、行くしかないでしょう。)
覚えてるうちに書いとこうと思います。

694 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:23:39.21 0
いっぺん沢城の生を見てみたいとは、ぼくも思うよ。
アーキテクチャの生態系は、ウエブの歴史みたいなのと、日本におけるそれを対照させ、
一種の正史(ウエブ→グーグル→ブログ)というのがあって、それが個人を
エンパワーメントを与えるものであるのに対して、日本のは、そういうことに
なってない、匿名がデフォルトというのを、見ていく。
アーキテクチャは、偶然で生まれるけど、受容されるのは環境(?)によるという(=生態系モデル)。
今、和辻「風土」なんかを書くとすると、「環境」としてもいいかもしれない。
ウエブというのは、水平的であり、超越性みたいなのはないんだけど(lainは、そういうのを
探求していたけど)、グーグルが擬似的なそれということらしく、しかし、2ちゃんとか
ミクシィとかは、それを拒絶する。水平的なものへ、あくまで留まろうとする。
ここまでくらいが前半ですが、昨日は144Pから読んでいて、そこからの方が炸裂してる。
ニコニコは、いま・ここを複製する百年単位の発明。初音ミクは、ニコニコで歌われることで
基準のようなもの(いま・ここによる評価)を得た。普遍はなく、アーキテクチャによって
限定された客観性しかない…。

695 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:24:23.92 0
恋空を最後に論じてるんだけど、白眉だといっていいでしょう。
あそこにリアリズムがあるとすれば、操作ログみたいなのを丹念に書き込んでる
からだという。ストーリーだけだと、記号を並べただけ、みたいな印象だけど。
本田透は、卓越した理論家で、パソコンとケータイの落差を、メタなものへの
感性の高低で分け、メタなものへの感性が高いと、ケータイ小説なんかに、リアルを
感じることはないという。かなり、切れ味がいいですね。

696 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:25:03.58 0
通報とかされると困るんだけど(あれは、
全板書けなくなるんですか。)
ようやく帰ってきました。まあ、これでも
残業しまくりの人たちにとっては(どのくらいの
人口がそうなのか。想像もつかないくらいだ。)
早いのかもしれませんが。
ひでおブログがなぜ終わったのかとか、
書いてもよかったのですが、…。
でも、運営は、個別のレスがどうなろうが、
別にどうでもいいらしいけどね。

697 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 12:25:36.09 0
ひでおブログがなぜ終わったかだけは書いておきましょう。
あれは、
T(2ちゃんねるに現れる限りでの修習)
U(どこに行っても一人の僕の独り言)
というように分かれるわけですが、おそらく、
Tは、きわめて客観的に語られているので、
Uとは分けた方がいいように思えて、(Uが
どこまでも続くと、Tが薄まってしまうので、)
というような理由も考えられる。なんか、
終わりますって書いた方が、アクセスが増えてる…。
一体どういうことなのか。

698 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 16:27:05.76 0
保毛太郎侍
http://www.youtube.com/watch?v=jsAZfIKe0gM
モホチバ先生、新学期から講義も和服でやるらしい

699 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:50:25.68 0
本田透とか鶴見済とかは、人間の条件とでもいうものに挑戦してるといえよう。
まあ、超人というのも、素朴に考えればそういうものかもしれない。一人で、
森の中で動物たちと暮らすというのは、複数性というのからすれば、外れてる。
本田、鶴見は、現実、虚構、身体とかそういうものをめぐって、人間であることを
克服しようとした人といえよう。それぞれその時代のリミットをなす思考である。
鶴見は、現実からいつでも(楽に?)離れられる方法を用意することで、現実を
対自的に見る(「完全自殺マニュアル」)。そして、現実の苦しさを、クスリを用い、身体に訴えることで逃れ
ようとする(「人格改造マニュアル」)。本田透は、あまりに殺伐とした現実を前に、「自殺するくらいなら
引きこもれ」といい、虚構に立てこもる。彼女はバーチャルでいい(「萌える男」)。

700 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:51:11.51 0
今日も長い一日を終えて、帰ってきました。。
コミュニケーションスキルはあるけど、中身は空っぽみたいな人も
いるよね。ぼくみたいに、どちらもないよりはマシかもしれんが。
昨日書いた、本田透と鶴見済は、ブログに乗っけてもいいけど、
ああいうことを書いても、アクセスは伸びないんだよ。
でももう、あんまりアニメとか、興味なくしたな。
だいたい、ストパン以上の萌えアニメが、想像できない。
むんと。だめだった(らしい)…。そりゃそうだよ。
やらんでも分かっておる。もう、嫌われるのには慣れたけど、
みんな仲いいのを見てる方が、かえって鬱になるというもの。
もう、なんかとても厭だな。社会復帰なんかほんと、
したくない。税金泥棒くらいがちょうどいいんだよ、人として(!)。

701 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:51:51.55 0
恋空を、アーキテクチャの生態系が分析してるんだけど、操作ログが
丹念に書かれており、そこにリアリズムを感じるのではないか、とのこと。
つまり、mixiあたりと同じで、つながりを絶えず計算している。
これは、しかし、ルースベネディクトあたりの日本人像と同じであって、
日本人というのは、計算機みたいなもの。
潜在的なものはあり、アートとしては、CLOUDY CLOUD CALCULATORのような
ものとなるんでしょう。

702 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:52:37.32 0
それはそれでいいとして、12月は本当に鬱だったけれども、
今は(?)。あの頃は、腸が壊れてた感じがするので、
(前の奴でさえ、…)今は少し治ってるので、適応できたといえるのか。
前からだと、寝てるのが分かるみたいで、高校とかだと机に沈没して
いない限り、寝てることにならなかったけど、社会人は、それでも寝てる
という判定になるようだ…。
福井ゆかりの「私の実る木の下で」を聞いてるんだけど、
なんというか…。植田佳奈は、天然といえるのは、彼女だけだといっていたから、
(佳奈様もある意味で…。)CCC的だとは思うんだけどね。
計算はしてるんだよ。野中愛とかは、間違うんだけど…。
このアルバムは微妙だと思うわ。通して聞くと、気分がちょっと悪くなるけど…。

703 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:53:22.99 0
荒らしは荒らしを呼ぶね。
今日はこれで去ります。
でも、ちょっと歯が浮いているから…。
この業界は、まともな精神ではやっていけないだろうし、
(本音など語らない、と会長。)メンタルな意味での強化合宿(?)
みたいなもんだと思ったらいいのかもしれない。
無給化したら、ほんとに地獄を見るだろうね。
4年弱(2年+4〜11月+1年)、金なしで(借りてでも!?)
やってける人だけにしか入れないし、入っても、碌なことはない。
結局、ネオリべの奴らに、好き勝手やられたという感は、
否めない。これは、また後日に述べるかもしれない。

704 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:54:04.30 0
ぼくも、荒らそうとは思わないから、…。
就職とか、したくないというブログである、ひでおとゆかいな仲間たち
じゃなかった、ひでおブログの鬱垂れ流しの草稿みたいなのを
書いてるだけであってね。きょうは、眠らないように、
睡眠打破(?)の200円くらいの飲み物を、飲んだよ。
コーヒー2杯分のカフェインなんだって。そんなら、コーヒー2杯
飲んだ方が早い気がするけど、50ミリでそんだけ入ってるというのが
いいんだろうね。でも、カフェインの錠剤みたいなのがあれば
なおいいよ。文字通りの、覚醒剤(!)ってことになるけど。

705 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 17:54:59.39 0
でも、ぜんぜんアクセスがない。テンプレ通りというか、
そういうふうに書かないとダメみたいだ…。
書きたいことを書きたいように書くには、ブログではダメということ。
まわりに害はないけど…。
愛知で沢城公演があるらしいね。一度生で見てみたいけど、
何でここに出入りするようになったのか思い出した。
そんな顔(褒めてることにはならないんだろうけど。)の人が
いたからであった…。沢城さんと違って、性格はよさそうです…。

706 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 18:29:15.77 0
動きすぎてはいけないってウケが動きすぎると直腸が切れて危ないっていうのから来てる話だけど
文章でここからこういうこと書きますよってのが繰り返すのが直腸をやられないようにタチとコミュとってる様子が出てて、
糞詰まりからボロボロでてきましたってのが漂ってる本だったな
このスレ、モホチバ先生に置き去りされたタチホモ君が常駐してるんだよな

707 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 18:32:32.05 0
保毛千葉(概念)登場
http://www.youtube.com/watch?v=2_flVaeUYcg

708 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:10:12.32 0
2ちゃんねるは日本的といわれますが、その臨界でもあるのです。例えば、
朝日新聞も日本的なのです。護憲という「無」を振りかざし、それに反対するものは
「出る杭」として徹底的に叩くというのが、彼らのやってきた全てであります。
しかし、2ちゃんねるは、朝日を叩くわけです。日本的なもの・対・日本的なもの。
2ちゃんねるは、排除のメカニズムが必ずしも働かない。荒らしでさえ排除できず、
独善的なことをいっている人も、排除できない。排除のメカニズム(「出る杭は打たれる」)
こそが、日本を日本たらしめているとすれば、これは日本ではない。
近代国家のような面もあるのです(アークテクチャの生態系は、誰でも受け入れ、
連帯感を持つという想像の共同体として、2ちゃんねるを見ています)。近代というのは
匿名の時代ではなかったか。それは、見えない人間の時代なのです。
ありとあらゆる言説が、ネタとして消費され、内容を抜き取られ、残ったのは
何もない。「無」。無が全てを覆っている。そこで、これを日本の完成と見る
こともできよう。しかし、ニコニコはさらに進んでいる。それは「今・ここ」を
複製する(前掲書)。遍在する「今・ここ」。歴史の完璧な終焉。笑いながら、
終わろう。さようなら…。

709 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:11:01.28 0
日本語には、シニフィエはない(「記号の国」)。異論もあろうが…。
従って、反省はない。なぜなら、反省とはシニフィエ(意味されるもの)との
反照を通じてしか行い得ないからだ。従って、自己否定するしかない。
シニフィアンを一つひとつ消していくしかない。しかし、シニフィアンは無限にある。
だから、否定できない「無」によってしか、それは終わらない。これを、総括という。
もはや、反省して、反省などしてはならず、無反省(という反省)をすることになる。
シニフィエがなくて、シニフィアンが散らばっていても、いいじゃないか(という反省)。
しかし、(という反省)という契機は、消えてしまう。
擬似的な超越性によって、シニフィアンの散乱を回収する(無反省)。これが、純粋テレビである。
しかし、ネットの登場で、擬似的な超越性が怪しくなる。
平面が、砂漠が、そこには広がっている。これが、2ちゃんねるである。

710 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:11:45.90 0
働く意味は何か、という問いには、意味がない。工場で、一日中、同じことの繰り返し。
これに、お金を貰うという他に、意味のないことは明らかであろう。
近代の労働は、みな「見えない人間」によって担われている。見えないのは、ひとり郵便
配達夫のみではない。近代の職種は、大きく公務員と工務員に分かれるが、どちらにおい
ても一人ひとりは入れ替え可能であり、「見えない人間」である(注)。入れ替え可能な役
割を、なぜ自分がするのかと問うても、答えは原理的にない。
だから、人が働く意味を問うのは、それに意味がないからである。意味のないものに、強
いて意味を見出すことはない。問いの向きを変えたほうがいい。どうすれば、できるだけ
働かずに済むか。
(注)ポストフォーディズムでは、「アーレントのいう行為と労働とが一体化してしまった」
(田崎英明「ジェンダー/セクシャリティー」)。

711 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:12:24.95 0
見田宗介「価値空間と行動決定」を読んだよ。ひとつの価値(超越的なもの)によって、
宙吊り(?)になっていると考えるか、そうではなく、比較不能な価値の迷宮にいると
考えるか。おそらく、モダンは前者(とみなすことを強いられていた)のに対して、
ポストモダンは、後者なんでしょう。まなざしの地獄というのは、近代のこと。
並び立たない価値のあいだで選択を強いられる。例えば、恋と友情。
「先生」は、恋を選んだけど、選ぶことの重さに耐えかねて自殺してしまった。
しかし、大人になるとは、非条理な選択の連続に身を投じることであり、
「先生」は大人になりきれなかったといえる(石原(?)の読み)。
とはいえ、選択しうる範囲で、最善解がないのだから、無為や自殺は
合理的であるともいえる。これは、古代の賢者の知恵である。
大人になるというのも、最善とはいえない。そうしないと生きていけないというだけ。

712 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:13:05.01 0
工務員は、工場で、一日中、同じことの繰り返し。働く意味は何かを、抽象的に問うてみ
るのではなく、具体的に、例えばこうした工務員におけるそれを問うてみよう。工場が好
きで働いている人も稀にはいるであろうが、お金をあげるから工場に来ないで、といわれ
れば、おそらく、大概の人は来ないであろう。つまり、彼らはお金のために作業に従事し
ているに過ぎない。
近代社会にとって工場は不可欠なので、社会から見て、工場における労働に意味があるこ
とは明らかである。しかし、工務員から見て、工場における労働にどのような意味がある
かといえば、お金のため、という以外にはない。
近代の労働は、みな「見えない人間」によって担われている。見えないのは、ひとり郵便
配達夫のみではない。近代の職種は、大きく公務員と工務員に分かれるが、どちらにおい
ても一人ひとりは入れ替え可能であり、「見えない人間」である。入れ替え可能な役割を、
なぜ自分がするのかと問うても、答えは原理的にない。
人が働く意味を問うのは、その人から見て、従事する労働に意味がないからである。意味
のないものに意味を与えようとするのは欺瞞であり、問いの向きを変えるべきであろう。
どうすれば、できるだけ働かずに済むか。

713 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:13:48.35 0
いいたいのは、社会にとって意味があろ
うと、個人にとっては苦しいだけ、というようなところで、だとすれば、個人にとって苦
しいのができるだけ少なくて済むように社会を設計すべきなのでは(?)ということなん
ですが、これで伝わるとはいいがたい。
「見えない人間」というのも、キーワードなのに、どうしてそういえるのかが、自分でも
分からない。これで伝わるとはいいがたい。
県庁では、生きるためには、食べねばならず、食べるためには、お金がいり、お金をもら
うには、働かざるを得ず、というのを、ぐだぐだ述べていると、どのあたりだったか忘れ
ましたが、打ち切られてしまった…。

714 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 21:14:56.33 0
いやー、飲み会で、鬱真っ盛り。
もう、死にそう。
シムーンの3巻借りてきたんで見ようと思ってたけど、
この時間からでは無理だ。無理をすると、
明日さらに鬱になってしまう。
ひでおブログの解説とか書こうと思ったけど、
もう今日はできない。出来っこない。
ほんと死にそう。

715 :考える名無しさん:2015/09/28(月) 22:25:27.84 0
>>714 保毛スレなんだから肝心の保毛生活も書け

716 :考える名無しさん:2015/09/30(水) 00:26:11.97 0
一億総括約筋

717 :考える名無しさん:2015/10/01(木) 13:55:24.86 0
微妙に発表原稿の仕上げがいるので、飛行機で作業する予定。タイトルは、Materialism in Rimjobというもの。

718 :考える名無しさん:2015/10/02(金) 23:22:32.68 0
>rim jobの意味や和訳。 アナル舐め

いいのか、まーくんww

719 :考える名無しさん:2015/10/03(土) 02:46:04.47 0
The idiom “in rimjob” signifies the uncertainty of a prostate without any definite decision, a suspended prostate or an intermediate prostate.
考えてることわかりやすいな

720 :考える名無しさん:2015/10/03(土) 16:49:23.31 0
http://twitter.com/gurukun237/status/649897370730164224/photo/1

721 :考える名無しさん:2015/10/03(土) 20:52:58.09 0
よんだ:酒井「無責任の体系みたび」
玄田某の国民の一体化を呼びかける訴えに対して
いまやるべきことは責任の明確化ではないかと反論している
マスコミの在りようも…

英語では、システムオブ…なのであろうか。

722 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:13:25.16 0
今日はできないけど、風子ブログ、ひでおブログ、炉理論の
紹介記事みたいなのを、鬱ブログに載せてもいいと思っています。
ふくうちを打倒できて嬉しい。
ああいう奴は、声ヲタの風上にも置けない。
風子ブログの執筆計画としては、
「門」について、「自我」についてと
かんなぎがらみでここに書いたものを、ちょっとずつ
書き直して、載せてみたいですね。

723 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:14:02.92 0
ひでおブログって、何だったんでしょうね。修習とその周辺というのは、人がそれ
ほど読みたいと思うところではないでしょう。ビギナーという月9ドラマがあったようで
すが、あれは、現実とは違っているというか、それは、2時間ドラマの弁護士ものと同じ
ことではあるのでしょうけれど。他の司法ブログと隔絶しているのは、2ちゃんねるを引
用しつつ、それを解析するというような手法をとったことであり、可能な限り客観的に現
状分析が出来ているといえるのではないでしょうか。

724 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:14:36.99 0
沢城と福井ゆかりって似てると思うんだよね。
いつも微妙に浮いてるところ。声優の声って、目立つとは思うんだけど
所属劇団の人たちをしゃべってるときでさえ、
声は浮いている。福井ゆかりの歌は、50分くらい通しで聴くと
かなり(3曲目くらいから)気分が悪くなることは請け合いです。
存在が浮いているというのは、僕のようにいつも浮いているものにとっては、
共感できるというのはあるのです。
植田かなが、ゆかりん「だけは」天然ですと、性悪ぶりを発揮していっていたけど、
この浮き方が多分それ。

725 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:15:13.58 0
今日は、寝てはなかったけど心身喪失してたね。あーあ、
睨まれることはしたくないんだけど。
思いついたことといえば、乱歩・芋虫っていうのは、リアル・
グレゴールザムザだよね。あはははは。
沢城は、14歳だったんだから、清水香里みたいにドル売り
しようと思えば出来る年齢ではあったし、…。
坂道を転げ落ちるように、写真写りだけ見ると、…。
声が浮いているというのは、どういうことか、もう少し
考えてみればいいと思うんだ。技術からはいってるから、
というのがふくうち説だけど、劇団員としゃべってるときでさえ、
浮いているわけだから、それはおかしいと思うよ。

726 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:15:50.26 0
ガラパゴス的ともいわれる日本の刑事司法だけど、
近代の刑事システムを翻訳するなかで、「日本」的といわれるものに
摺り合わせていった産物であって、いいたいことをいわせるという
ようなものではない。「日本」的なものとは何か、という議論が
きれいに反映されているのが、この刑事司法の場であるといっていい。
つまり、主体といったものは絶対に認めない。(例えば、被告には、
机さえ与えられないが、机さえない当事者など、普通に考えればありえない。
裁判員になれば変わるのかもしれないが。)
主体がない結果、「長いもの」の専制が行われることになる。
被害者を梃に、あらたな専制が始まるのかもしれない。(URLは書けないけど)。

727 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:16:23.21 0
人間が消えて、他者が現れた。
ぼくは、まだ、人間の方が好きですね…。
他者なんか嫌い。
シムーン見てたら、かえって鬱になった気がする。
鬱ブログの「まあ」(?)だったか、最初に貼ったのが
全てであって、考えても全く無駄なんだけど、
それでも何十年生きていかねばならないのかと思うと
ほんとに辛い。たぶん、いろいろと医者とかいった方が
いいんでしょうけど…。でも、鬱的テクストという
わけでもないよ。それから、被告というのも、わざとだよ。

728 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:16:56.69 0
鬱日記ですが、その日のことをその日に書くと
特定されるような気がする…。ここに避難してるんだけどね。
鬱ブログ(ひでおブログの鬱垂れ流し)では、
1回目(いや)で、垂れ流しの無用さを説いているよ。
垂れ流してもよくならないと。これは、ここには書けないが
どうしょもない事情を抱えており、従って、どうしょもない
ということであり、まあ、…。
新シって、ほんとに変な人がいるらしいね。ローとかに。
まあ、いいけどね。今日は、ゲットしたものがあるけど、
まあどうでもいいや。そんなのいらない、なくても大丈夫だよ
と思ってると、そういう棒みたいなものに当たるんですね。

729 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 00:18:12.05 0
鬱ブログ(ググって。)では、僕がやっている他のブログについて
リンク付でコメントしてるのですが、どうせ誰も見ないでしょう。
炉理論というブログもやっているのですが、風前の灯…。炉理の論理学(当初の
タイトル)というは、あんまりだと思って東浩紀スレにそう書いたところ、それなら炉理
論にすればいいというレスがあり、それをそのまま採用しました。
セイラさんというのが、たぶんセントラルドグマなのですが、男の子の願望は、
母か姉か妹に向けられるという理論(?)を、エヴァ(やガンダム)から導き出し、ガン
ダムのどちらが正しいともいえない戦争(と繰り返し富野はいっている)をきょうだい喧
嘩に見立てている。自信はあったのですが、引用されてるところは見たことがない。
同じように、例えば、法廷は、
裁判官
原告◇被告
 傍聴人
という布置になり、原告・被告のきょうだい喧嘩を、裁判官(父親なのでしょうか?)が
仲裁していると見立てることもできるでしょう。超越的な行いは、語り部なしには伝えら
れないので、傍聴人の存在は、欠かせません。
これが、炉理論の紹介。少し書き換えた方がいいとは思うし、全く凡庸ではあるんだけど、
やはり、だからこその垂れ流しだしね。

730 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:04:08.57 0
私は常に、分かりやすい文章を書いている。「ガラパゴス」は、
日本の刑事司法の特質といわれるものは、日本の特質といわれるものと
重なっているということをいったに過ぎない。きわめて凡庸なこと。
しかし、だからこそ分かりにくいというのは、ありえない。
そして、近代の刑事司法の弾劾主義をここまで歪めえたというのは、ある意味で
才能だというようなことをいっている。
丸山とか戦後の知識人は、日本とは何かについて考え抜いたが、そこから脱出する術を必ずしも
示していない。吉本のように(彼も同じことを考えているが)、大衆が望むならそれでいい
というような立場が、むしろ支持された(?)。
安全社会から信頼社会へ、というは易しだが…。
いえるのは、社会の特質が、司法にも反映している以上(逆はありえないだろう)、
大衆がこうしたありようを望んでいたということであろう。

731 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:04:41.49 0
何を見ても沢城に見えるというか、ああいう感じのを見ると、そう見えてしまう。
同じ班の人で、ええ、そうですね〜、あ〜、すご〜い、あ〜、どうもありがとうございました〜とか
そういう話し方をする人がいるんだけど…。
庵野みたいな人が、少年法を語っていたけど…。(お似合いですね。)
そこに、沢城みたいな人がいたんだよ。
どこかの事務所で、スーパーマリオみたいな人と来ていたね。
ぼくは、覚えてる。
飲み会には、誰も行かなかったみたいだ。
じゃあ、なぜそんな話を聞きに来たんだろう。(ぼくには、
理由があったんだけど。)

732 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:05:18.44 0
パチンコの営業って、けっこう金になるみたいだ…。
ガラパゴスの末尾は分かりにくいかもしれません。被害者を梃にした
専制とは、どういう事態をさすのか。いいたいことをいわせない、という
のを、被害者を梃に続けようということ。被害者には、土下座しなければ
ならない。土下座を拒むものは、きわめて心象が悪い。反省していない
といわざるを得ない。街で出会えば、その都度謝らねばならず、刑務所に送られても
彼らを恨んではならない。このようにして、被告は主体であることを
依然として否定されることになる。このような事態をさしている。

733 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:05:54.50 0
今は、長江哀歌っていうのの(昨日30分まで見たので、)
80分くらい見たけど、案外よい。中国映画っぽい
カメラアングルではない感じがするね。そのわりには(?)
リアルでもある。日本映画では、こういう感じにはならない
気がする。建物の解体なんて、アスベストとかああいうので
将来大変な感じがする。どうしょもないですね…。
また、シムーン(4〜6くらい?)を借りにいってきますわ。
犬が死にかけてるんですが(…)、動物の偉大さは、
動くところではなくて、動かないところにある気がしますね。
無用には決して動かない。それが、動物生成っていう
ことではないでしょうか。岩石生成とか、動物生成とかは
こういう文脈で捉えたら…、いや、そこまで…。

734 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:06:24.29 0
反省は、自己否定と読み替えなければなりません。というのは、日本は
シニフィアンしかなく、シニフィエがないという「記号の国」(バルト)
であるところ、反省は、シニフィエなしには行い得ないからです。
従って、被害者に何をいわれても、否定的な言葉であれば、すべて
同意しなければなりません。まったき自己否定ができた姿、それが
真人間といいます。ということは、私のように、自己否定の人は、
真人間といわれなければなりません。しかし、なぜか、そうは
いわれず、扱いもぞんざいになりがちです。どうしてなんでしょうね。

735 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:06:58.21 0
もともと被害者が現れることで、国全体が厳罰化したというような話は
他ではあまり聞きません。もともと厳しかったというのもあるのかもしれませんが、
関係修復的司法などと称して、むしろ関係が修復されたのだから
刑は軽くしてくれ、というようなコンテクストの方で出てくるのではないでしょうか。
新自由主義などの影響での厳罰化を食い止めるような理論でもあったはずなのです。
しかし、この国ではそうではなく、新自由主義的なものの台頭もあったのかもしれませんが、
語られる範囲では、被害者のために厳罰化したというようなことになる。
これでは、ファシズムから別の形のファシズムに移行したに過ぎない。

736 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 15:07:59.08 0
2ちゃんねるに垂れ流すというのは、寂しいからであり、読んで読んでと
泣きながら書き込んでいるというのも、あながち嘘ではない。
ひでおブログの鬱垂れ流しは、鬱であるのはもちろん、寂しいということを
垂れ流しているようにも見受けられるでしょう。理論的なことを書いたとしても
それは、暇だからであり、寂しい、鬱だ、ということしか述べておりません。
寂しいと、ひとりで考え込んでしまい、鬱になってしまう(…)。この悪循環。
声優ラジオとかにのめりこんでいたとしても、それは、そこにある擬似的な
親密さみたいなのに惹かれるからかもしれません。百合好きと、声優好きは、
それぞれ単体でも危ういのですが、揃うときわめてあちらの世界に接近してしまう
ことが知られていますが、それは、声優同士の百合というラジオ的な声の世界に
入り込むと、もはや出て来れなくなってしまう、ということであろう。

737 :考える名無しさん:2015/10/05(月) 08:12:02.00 0
形骸的 perfunctional
形骸 perfunctoriness
てな訳も

機能だけ残って、実質が失われたみたいな

738 :考える名無しさん:2015/10/05(月) 08:16:07.35 0
は?形骸ってのは「remaining empty shell」だろ

739 :考える名無しさん:2015/10/05(月) 18:24:12.66 0
プロ左翼国分とウケ保毛千葉のポモ保毛度めちゃ高
ひたすら老人のケツ舐めしかしてねえの
五反田のハゲ豚のほうが言ってること若いのな

740 :考える名無しさん:2015/10/05(月) 21:40:54.18 0
ノーベル賞だかなんだかしらんがアンチエビデンスで立ち向かうんや

741 :考える名無しさん:2015/10/06(火) 08:50:46.38 0
正直、ノーベル賞でなにがめでたいのかわからん。
もらった本人は嬉しいだろうけど、他人事だな。

742 :考える名無しさん:2015/10/06(火) 10:04:25.57 0
デリダはノーベル文学賞がうわさされていたらしい
伝記の最終章に書いてあった。

743 :考える名無しさん:2015/10/06(火) 11:05:21.24 0
まーくんにとっては国内の文学賞のほうが大事でしょ 
文学じゃなくてもサントリー何チャラ賞みたいな専門性じゃなくて部数が問われるやつ

744 :考える名無しさん:2015/10/06(火) 12:52:14.74 0
どの編集者に気に入られるとどの賞が
取れるかに詳しくて
足しげく上京して営業をかける
伝統的なホモ論壇屋

745 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 01:52:54.56 0
次スレは淫夢スレと合同にしないか(発想の転換)
淫夢厨を呼び込んで長文嵐を居づらくする

746 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 03:25:54.09 0
クールジャパンのおこぼれよこせプンプン、だとさ

747 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 11:08:01.18 0
予算がついたら自分の界隈の本が訳されると思ってるらしいけど
国内の引用が多くて高文脈だから、理解可能にするには柄谷、ニューアカぐらいじゃ済まずに
明治初期、江戸の儒家、国学あたりまで遡って訳すことになって
安倍政権が国学の翻訳と布教だけして事業終了てことになりそうだな 
政治センスゼロかよ

748 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 15:05:28.02 0
別にふつうに科研費をとってやればいい話だな
ツイートでさわいでザハ案をつぶした論壇体質に何の反省もないという

749 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 15:25:52.06 0
千葉がケツ舐めしてる相手は電子書籍化を補助金でやって延々と時間稼ぎしてる連中だな。
その連中が軽減税率にもあやかれず経営がいよいよやばくなってて補助金を切望してるのを千葉がケツ舐めするチャンスと飛び付いたと。

750 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 15:26:48.52 0
どうでもいいけど、國分氏によるとアポロは月面着陸したらしい

751 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 15:47:34.74 0
ツイートを遡るとケツ舐めしてる旦那衆とアマゾンが揉めてるタイミングでアマゾン批判をしてたりするしわかりやすいんだよな。
修士の頃から浅田と東に帯を書いてもらって論壇デビューを夢見てたやつだけあるね。中が千葉を嫌ってるのもわかるわ。

752 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 16:47:04.51 0
シャルリーにしても、アポロ月面着陸にしても、ホイホイと簡単に
踏み絵を踏んで見せる人ですね、この國分氏という人は

753 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 22:47:49.15 0
東浩紀 認証済みアカウント ?@hazuma 10 時間10 時間前

総ジジェクは無理だろと思うのだった。
RT @masayachiba: 日本にはひじょうに特殊な読書市場がある。
一億総活躍というキーワードは嫌であるにしても、すでにして「一億総ジジェク」の潜在性を秘めた読書市場をもっている。
このことを最大限に活かさねばならない。

754 :考える名無しさん:2015/10/07(水) 22:48:47.01 0
疑似科学ハンターがありとあらゆる手段を使って阻止してくるから無理

755 :考える名無しさん:2015/10/09(金) 12:21:25.93 0
アカデミックにやらないと言ってる人間に疑似科学批判しても無駄
ただ国立大にはいらないという役人の主張にとっては千葉の発言は有用だろうな

756 :考える名無しさん:2015/10/09(金) 14:48:05.26 0
総ジジェク

右にならえで訳の分からないものを読むって話だから
山本七平の「空体語」とかそんな話だろう。
わたしも、ドゥルーズ(そうドゥルーズ)はけっこう読んだ
一文も分からなかったが

757 :考える名無しさん:2015/10/09(金) 20:14:18.94 0
>>718
佐藤聡美「りむの仕事とか懐かしいなあ。検索してみよっと…、ファッ?!」

758 :考える名無しさん:2015/10/10(土) 15:47:08.88 0
フランスが留学生に学位を簡単に出すのも国策だからな
ナチスに大いに協力してたのに戦勝国扱いされてるのは
東アジアで言うと韓国みたいなもんな
韓国が日本にしてることをドイツ相手にやってたのがドゥルーズね

759 :考える名無しさん:2015/10/10(土) 17:29:52.98 0
陰謀論混じりの適当な断言に草不可避wwww

760 :考える名無しさん:2015/10/10(土) 17:30:23.89 0
だいたい人類月着陸を認めたらアウトってどんだけwwww

761 :考える名無しさん:2015/10/11(日) 00:21:22.63 0
フランス人が「ガス室はない」とかいう理由は分からないよね
ドイツ人が言うのであれば分かるが

762 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 10:41:34.59 0
https://www.hs-augsburg.de/~harsch/germanica/Chronologie/20Jh/Benjamin/ben_eb22.html

763 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:23:25.78 0
シムーンの4巻から5.1巻まで見た。アルティとカイムのあいだには、
近親相姦みたいなことがあったみたいですね…。いやあ、やってくれます。
コールテンペストを解散させようという話は、そんなことをすると国が
やばくなるのではと思われるのですが、代替部隊みたいなのは、あるのか。
アニメ見てた方が、鬱にならなくて済むような気がする。頭が空っぽに
なれるし、(最低の作品でも)そこそこは楽しめる。僕は、声優でアニメ見てる
からね。アーエルとかは、ちょっと声がおかしいというふうには感じる。
ネヴィリルは、ttで真一郎の母をやってた。

764 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:24:10.38 0
ええ、そうですね〜、あ〜、すご〜い、あ〜、どうもありがとうございました〜とか
そういう話し方をする女は、好感を持たれるんだろうけど、白痴に思われかねない。
班で車に乗っているとき、運転手と助手席の会話に、それだけで応答しているのを
聞いてたんだけど(横からは、ホストみたいなのに凭(もた)れられてた)。
男で、そういう頷き方というのは考えにくいでしょう。男はもっと突っ込むような
イメージがありますが…。飲み会とかでは…。

765 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:24:38.91 0
シムーン見てたんだけど(5.2〜3)、プロと素人(舞台の人たちみたいだけど)の
演技の差というのは、歴然としてる。しかし、ブレンドの具合が絶妙だというふうには
いえそう。雰囲気は、どうも(音楽とかから判断するに)スペインっぽいけど、
トルコっぽいところも無きにしも非ずだね。シビュラの魂みたいなのが、込められてる
ってところまで見た。
パルを拒絶することは、シムーンを拒絶することといっていたけど、対のようなものなん
ですかね。マリ見てなんかだと、姉妹の契り(?)は結ばれるけれど、妹は、さらに妹を
見つけていくわけで(高2のときは挟まれてしまう)、そういうのって、どうなのかとか
思いますよね(…)。

766 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:25:32.51 0
もともと被害者が現れることで、国全体が厳罰化したというような話は他ではあまり聞き
ません。欧米は、もともと厳しかったというのもあるのかもしれませんが、関係修復的司
法などと称して、むしろ関係が修復されたのだから刑は軽くしてくれ、というようなコン
テクストの方で出てくるのではないでしょうか(?)。新自由主義の影響での厳罰化を食い
止めるような理論でもあったはずなのです。しかし、この国ではそうではなく、新自由主
義的なものの台頭もあったのかもしれませんが、00年代、被害者のために急速に厳罰化し
たということになる。
被害者参加についていえば、無罪主張がしにくくなるというようなことは予測されるでし
ょう。反省の成功・失敗(!)によって、量刑が左右されるとなると、全く反省なしとい
うことではまずいことになる。無罪型では、被告の反省(やってませんが、反省します)
というのはいいにくいだろうけど、有罪型では、反省ゲームみたいになってしまう。一方
はいいたいようにいい、他方はひたすらかしこまるという…。ほとんど時代劇。これでは、
ファシズムから別の形のファシズムに移行したに過ぎない。しかし、時代劇なんかでも、
紋所が出てきても、それで引くということは決してなく、結局チャンバラになるわけで、
実際には、反省とはそういうもの。紋所というは建前で、本音ではない。

767 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:26:18.47 0
良いようにいうことも、できなくはないかもしれない。対話によって、反省が進み、社会
復帰の理解が得られるとか(…)。しかし、日本の刑事司法に、対話という言葉ほど縁遠い
ものはないわけで、録音すると刑事との対話が損なわれるなどというのは、ナンセンスで
あろう。対話と圧力というような言い方が空虚なのは、圧力以前の対話がないからである。
社会復帰といっても、反省のために刑務所暮らしをしたところで、受け入れ先などないわ
けであって。うまく行く例があったとしても、内在的にはファッショを抱えている以上、
支持するわけにはいかない。
それにしても、反省って一体、なんなんでしょうね。
監視と処罰では、パノプティコンが出てきても、別の内面をインストールするというのは、
もはや出来ず、非行者という別のカテゴリーのものとして、監獄を中心とする世界におい
て、彼らが機能していくさまが描かれているわけですが。

768 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:27:06.89 0
ひでおブログの鬱垂れ流しを、
スカッとさわやかなひでおブログに改名したよ。
鬱だ死のう、とばかりいっていてもダメだったんだよ。
逃げちゃダメだとか繰り返してるのと同じであって、
むしろ、ぼくは、さわやかなんだ!ここにいていいんだ!って
思った方が絶対に生きていきやすいって。
だから、ぼくは、そうすることにしたんだ。URLは
垂れ流しのままだけど、別のところに移転するのも
面倒だしね。まあ、どうせ誰も見てはいないわけで(…)。
シムーンは、男の声も女の声優にさせているけど、これはちょっと
違和感が残ります。しかし、こうすることで世界の歪みを表現している
とでもいえばいいのでしょう。男の子まではできても、男は難しいん
でしょう。男が女の声っていうのは、ほとんど聞いたことがないけどね。

769 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 11:27:52.87 0
それから、能登が意外と合っている。
志摩子ほどではないけど、ちょっと隔絶した感じのほうが、
孤高の癒し声みたいなのとフィットするのかもしれないね。
沢城のような技巧的な声は、求められてはいないのかもしれません。
シビュラ・アウレアというのを調べてみたんだけど、黄金の〜とかいう
意味らしいね。シビュラ・アウレアのサジッタよ、とか自分でいってるし。
どうして二人いないと動かせないのかとか、謎といえば謎だけど、
(ゴレンジャーの合体ロボとかではないんだし、)その辺の説明は
(もちろん、百合だからというのが、一番の理由であるにせよ)どこかに
載っていたよ。

770 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 13:57:47.59 0
ちょっと勉強会みたいなのにいってたんだけど、別件逮捕のところの
川出説ってなんなんでしょうね。逮捕前置は、言い分を聞く機会を与え、
長期にわたる勾留をしないで済むか判別する(そのほうが、被疑者にとって
有利である。)とか、そういう話なの?
むかし、そう説明されたような気がするんだけど(…)。
思うに、被疑者保釈がない(なかったですよね?)というのが決定的な気がする。
それがあれば、理由のない拘束は(理屈としては)直ぐに説かれることになるから
こういう論じ方は出来ないはずではないでしょうか。いや、最初だから、まあ
短くというような言い方はできるのかもしれませんが(…)。

771 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 13:58:17.17 0
田村ゆかりは、ネットの中でも友だちなんか出来ないっていってた。
植田佳奈は、友だちを作るにはどうしたらいいんでしょう、という相談に、
ネット行けばいいじゃん、と答えてた。
ここから分かることは、友だちができる人はどこでもできるけど、
できない人はどこに行ってもできないということ。人間関係のパターンみたい
なのが、あるのかもしれません。せきをしても一人、ネットにいても一人。
宿命的に一人ぼっちなのだ。寂しいから鬱になる。一人でいると考え込んでしまう
から、鬱になってしまう。鬱ブログ(ひでおブログの鬱垂れ流し)は、爽ブログ
(スカッとさわやかなひでおブログ)になりました。鬱だといっていても、
さらに鬱になるだけ。

772 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 13:58:54.02 0
植田佳奈は、ラジオで、友達ができませんという相談に、ネット繋げば?すぐ友達できる
よ?と答えてた。でも、ネットでも浮いている。咳をしても一人、ネットをしても一人。
宿命的に一人ぼっち。一人でいると考え込んでしまうから、鬱になってしまう。ところで、
鬱ブログ(ひでおブログの鬱垂れ流し)は、爽ブログ(スカッとさわやかなひでおブログ)
になりました。さわやか?Yes, very.は、浅田彰のラヴリィへの推薦文による。

773 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 13:59:25.92 0
なんかまた鬱になってきた(…)。
別に鬱じゃなかった頃が、あったというわけでもないんだけど。
頭の奥が重いんだよね(…)どうも姿勢に問題があるというのもある
(これは、みんなそうみたいだけど。)みたいだけど、…。
ストパンとノエインについて、書くようにというメモが机にあった
けど、どうしましょうか…。2ちゃんねるの書き込み欄に
打ち込むっていうのは、後で推敲(ブログ用に)するくらいなら、
最初からワードでやった方が、はやいんだよね。
そうはいっても、がたがたと打ち込んでいくというのは、
それはそれで、暇つぶしにはなるし…。別に、暇ってわけでも
ないんだけど。年をとるごとに空っぽになってくることだけは
実感できる。体の力が抜けてるし…。明日、あさって、また
飲み会だし…。心底、疲れた。

774 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 13:59:57.84 0
夫婦だからエッチなこともしちゃってますって、渚がいってた。
一夫一妻制ができたから、女で争う必要がなくなって、男の機能がどんどん
弱くなってるらしい。このままいくと、人類滅亡とか、そういうこともありうる
んだって。そうなると、人類の歴史の中で、正しいことをいったのはただ一人、
キューマさんだけだったことになる。彼は日本のみならず、人類の防衛長官
だったわけだ。最後の人類は、極光のオーロラの下、キューマの銅像の前で、
一人死んでゆくことになるのだろう。

775 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 14:00:28.51 0
隣の女(の子)が、ガンダムZZのモビルスーツ(?)の名前をぱっと出してた。
ガンダム好きだと見ていいのかもしれません。昔の男にもたびたび言及してるし、
そういうのはどういうことなのか分からない…。笑わなければ、いい感じの顔の
ときもないではない。

776 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 14:01:05.44 0
ストパンとギアスR2が、去年の9月で終わったわけですが、このふたつは
ネタアニメとしては、極めていたといっていいと思う。ギアスなんて、ネタを
つないだだけじゃないのかという感じだったし、ストパンは、ネタだけど
萌えとネタを融合させてたと思うし、実際、あれ以上の、萌え/ネタアニメと
いうのは、ちょっと想像できない。00年代のストリームを終わらせたといっていい
くらいの過激さはあったと思う。ストパン以降のアニメの展開というのは、
(あるとは思うけど、)少し想像できない。ギアスは、セカイ系といわれる思考の
中を動ける限り動いたといっていいと思われる。どこに出たのかは、分からないけど。

777 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:00:43.23 0
ひきこもりの理論。
動物は、他の人(自分と同質である存在(=人)を、物と区別する。)との関係、
物との関係は存するが、自己との関係はない(とされる)。
しかし、人は、自己との関係があり、そこから、他の人との関係、物との関係が
意味づけされる。これは決定的な契機である(真木悠介「人間解放の理論のために」)。
他の人との関係は、愛に至り、物との関係は、労働から権力にいたる。
斉藤環の理論、男は所有を、女は関係を求める、というところから見れば、
所有は、物との関係を人にも及ぼしたものである、関係は、他の人との関係であろう。
結局、権力的な契機は、男は有しているのであり、いくら愛があればいいとかいった
ところで、抜け出せはしない。それはそれで必要なのだから。
引きこもりとは、労働もせず、他の人と関係も持たない。つまり、他の人との関係、
物との関係も持っていないため、動物でさえない。自己と自己との関係だけで
出来ているともいえるが、自我は、肥大するが、対象を持たない。
独我論だが、消滅する。ノエインがいっているように、他から認識されてこそ
存在しうる。引きこもりも、なかなか辛い道なのである。

778 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:01:40.80 0
物と人と区別する思考は、一般的(動物はどう位置づけられるのか
とかあるけど)。物象化というのも、人なのに、物ののように扱われる
ことをいっている。この点、疎外というのは、人の類的本質からの疎外
ということであり、そういう類的本質といったものを想定している点で、
いかがなものか、というのがポストモダンの読み。マルクスは、物象化
をいうことで、切断を果たした。けれども、人と物との区別というのは、
そんなに自明なのか、という気はするよね。意識があるかないかなんでしょうけど。
人の本質とかいわなくていいところは、そうなんだろうけれど。
見田宗介は(僕は、今月、「現代社会の存立構造」を読んだ。)疎外というのを
人間の本質からの疎外というより、人間の条件からの疎外というふうに読むみたい。
人と人との関係を、交響的か、物として扱うか、というように見て、交響的なほうを
目指すんだ、といってるけど、おそらくは、狭い範囲でしか交響圏(!)はできない
というふう考えを改めたようです。人を物として扱うので、関係が貧しくなる
(これが疎外)。まあ、そうなのかもしれないけどね。「現代社会の理論」では、
資本主義は肯定して、「情報」を「消費」すれば、貧困とか、環境・資源とかの
問いを乗り越えられるんだとかいってる。

779 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:02:18.01 0
動物生成とか、岩石生成とか、ドゥルーズとかはいってるけど、
動物は自己と自己との関係がない。意識が二重化していない。
岩石は、意識がそもそもない。そういうふうに生きたいものですね。
そのほうが気が楽です。自分語りとか、したくないです。
次に生まれるなら、貝なんかではなく、岩石に生まれたい。

780 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:03:31.37 0
最近の若者の顔は、フラットだとか、深みがないとか、いわれる(?)けど
自己と自己との関係みたいなのに囚われなくなったからであり、反省の
回路みたいなのから解き放たれているということだから、むしろそれでいい。
そういうフラットな顔を獲得したといえる。
動物なんかは、記号の世界の外にいるというようなことをいわれるけど、
動物も記号の世界に生きているのであって、たとえば、ダニは、酢酸(?)の
匂いだけわかるらしいんだけど、ダニにとっては、一つの記号しかない世界に
生きているといえよう(それが、貧しいかはどうかは分からないが)。
人の場合は、記号に網の目が、自分にまで跳ね返ってくるわけで、記号の地獄
みたいな世界を生きているわけです。

781 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:04:25.87 0
今日は飲み会だった。少し慣れたのか、3時間15分くらいなら、
座ってられる。7時間座って、3時間座る。大変だとは思うけど、
こうして2ちゃんねるに書き込みこともできる。
まあ、あまり飲んでないというのもあるんだけど(顔に出るんで
飲まなくても済むみたい…)。
動物は世界が貧しい。これは、まあ、動物は記号処理能力に
乏しいというだけだと、昨日書いたかな。認知科学で100%説明したら
それでいいと思う。意識とはなんなのかとか、下條先生とか、読んできたら
今の段階での説明は、してくれるはず。
感覚と意味というのは、英語では、同じセンス。感覚で感じるということは
意味があるということだし、意味と感覚は切り離せない。そういう切り口で
世界を切り取っているということだから。ダニが酢酸しか感じないように、
人には五感がある。

782 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:05:18.91 0
サルでも十分、世界の王者ではある。ライオンには勝てないが…。
しかし、そのくらいで十分だと思う。自己に意識を向けるというような
ことをしてしまうと、辛い。辛いだけと書くと、いいこともありますよ、
ほらこんなに、とかいわれそうだけど…。

783 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 16:05:52.79 0
占ったところ、「苦労のわりに、実のあるものが残らない」んだって。
心労に絶えないんだけど、どうしたらいいんでしょうね。
こんなに苦労するんなら、もう引きこもっていた方がいいかもしれない。
僕の引きこもりの理論(独創性はないといわざるを得ないけど。)は、
まとめて、ひでおブログ(爽!)に貼っておこうと思う。
今週はほとんど本を読まなかった。でも、我妻栄は、
コンプリート(!)したよ。前の人の、冗談だけど。
3Pしてるっていわれますよ。Pってなんですか。検察官ですか。
分からないんですよ。…。

784 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 17:57:23.27 0
もう、文章を書く気力というのが湧きません。
飲み会が多すぎた。でも、(少し、)慣れたと思う。
2,3時間酒の席で座っていても、喋るなど
できぬものの、慣れでやり過ごす。そんなので
就職などできるのか、はなはだ疑わしい。
右も左も分からない若輩者ではありますが、
どうかご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し
上げます、というセリフの、自分に限って(!)の
真実味(!)。
武士道残酷物語。つまらなすぎた…。

785 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 17:58:19.97 0
クリスマスキャロルなんかに出てくる孤独な老人というのは
いかにも近代って感じだ。デュルケムがいったように(?)、一人では
生きる意味が見つからないということであろうか。ともかく、
近代というのは、デフォルトとして一人ぼっちという時代であり、
原子化している。それでは不安定だからということで、対になる形で
分子になることで、初めて安定するのかもしれない。
ロシアあたりで瞑想する男なんかだと、そんなに死に至るほど孤独
という感じではない。クリスマステロルなんかだと、文字通り
見えない人間ということにされてしまう。

786 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 17:58:47.80 0
ひきこもりは、親に規制することで生きていっているのだから、
自己と自己との関係しかないというのは誤りである。たしかに、
その通り。ひきこもりは親を手段としてのみ扱っている。
しかし、資本主義の中で生きるとしても、そのように他者を手段としてのみ
扱わざるを得ず、結局、同じことであろう。親だから、別に良いというわけ
でもなかろうが…。3歳までで、弁済は終わっていると思えばよい。
斎藤環は、所有と関係に分け、男は所有を、女は関係を求めるという理論を
どこかから引っ張ってきた。所有とは、自己と物との関係、関係とは、自己と
他者との関係をいうのであろう。ひきこもりは、これを二つながらに投げ捨てる。
ノエインは、きみとぼくしかいない世界から、きみが消えたら?というのを
問うているといえよう。ひきこもりは寂しいので、全てを消去しようとする。

787 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 17:59:28.55 0
武士道残酷物語を見た。今見ると、作品の出来が
残酷に映ります。同系列の切腹などは、今見ても全く古びてませんが。
武士道のような封建道徳が、今の世にも残っているのではないか、
という問題意識は、きわめて理解しやすいものではありますし、正しい。
これは、主体観の問題であり、いまなお遍在している。
(裁判について、それを論じたことがある。)
日本という悪い場所では、主体観(バルトやラカンふうにいえば、記号のありかた)が
一定である。農村では、出る杭は打たれるし、武士は武士で、主君のために
己を殺すというようなことを言い出す。これは、現在まで貫かれている。
しかし、演出はいかがなものか。なぜあれほど独白を多用するのか。
ふざけているわけでもないだろうが。

788 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 18:00:01.80 0
シムーンも、8巻まで見た。残りは9巻だけ。この監督は、ttでもそうだったけど、
もう終わってるという状況から(比呂美と結ばれる!)、もう一つイベントを用意する
というのが好きなのかもしれません。そちらのほうが、主題に関わるイベントですが。
まあ、選択をしないで、現実から逃げていると、悲惨なことになりますよ、という
ようなことは、8・3巻で言われていた。
少女が抱えるそれぞれの問いに対する答えみたいなもの(姉妹で妹は姉の幸せだけを
望んでいるが、姉は妹が嫌い。妹は、姉のために姉から離れる。といった)の他に、
少女そのものという問いに対しても答えようとしているようであり、この次元で成功
しているとは思えない。まあ、明日見るので、先を急ぐこともないですが。

789 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 18:00:46.78 0
95年というのは大きな年で、企業とか家庭とかが、目に見えて崩れだした。地震が起こ
ったのはその象徴みたいなもの。かつては、企業は一生つかえるものであったし、家庭は
一生をそこで暮らす場所であった。もはや、安住の場所などない。個人が存在せず、集団
の中に溶けている状況から、集団がなくなってしまい、途方に暮れているというのが現状
であろう。主体観というのも、変わらざるを得ない。長いものに巻かれはしない。そもそ
も、そんなものがどこにあるのか。いいたいことをいいたいようにいってやる(注)。モン
スター(!)が跋扈するようになる。そうしたクレイマーは、かってなら手ひどく排除さ
れていたはずである。いじめにも、厳しい目が向けられる(いじめは犯罪!)。しかし、永
らくいじめは公序であった。その公序がもはや崩壊したということである。例えば、裁判
員なども、そうした主体観の変化があってこそ、導入しうるものとなったのであろう。
(注)2ちゃんねるは、日本的であるが、いいたいことをいえる。これはかつての日本で
は考えられない。

790 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 18:01:23.28 0
日曜は鬱だ…。というのも、月曜からまた…だからだ。
…の話は、聞いていると、その場はおもしろくても、あとから
背筋が寒くなる。Bは、脂ぎっているし、人格的にちょっとどうなのかな
と思われる人でも、そういうことはない。Jになると、温室の中にいる
ので、そんなに悪い人はいない。対人的なストレスは、そんなにはない
だろうから、性格が悪いとすれば、それは誰のせいでもない。
権力は人を変えるということであろうか。しかし、権力は人を魅了する。
女P志望の発言が、改変されていたけど(>503)、ぼくは笑えた。

791 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 18:35:16.38 0
理研で問題になった人のようなタイプは思想周辺にも結構いて
先輩が代わりに修論書いたりして、その後別れたりして
いろいろと大事になるよね

792 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 18:37:35.71 0
有名大学の教授にも普通にいくらでもいそうですが

793 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 19:56:08.43 0
シムーン9巻は見たので、見田宗介「宮沢賢治」を読みたい。
今日中に読めるかは、微妙。まあ、白表紙をちょっとは読まないと
ダメだし…。
爽ブログのアクセスログを載せておいたけど、あれは、もう
生きていてもいいことが何もない、つらいだけ、ということを
いい続けているだけなんですが、日本批判みたいなことも
いっている。得意なんですよ…。でも、日本人だから鬱になる
(天声人語で紹介されていた)というようなことではなく、
生きていることに嫌気が差しているということをいっているので、
日本人云々が解けたところで、よくはならない。いや、という01.03(最初の
エントリ)がいっている通りであり、自分自身は、もうどうしょもないというのが
認識です。とはいえ、日本批判を、2ちゃんねるでやるというのも矛盾
だと思いつつも、いちおう書きかけたことなので、最後までは書きたい。
それからは、未定ですが、もうちょっとポジティイブなものになった方が、
自分も楽かも知れず…。村上春樹の長編が初夏に出るらしいですね。

794 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 19:56:55.86 0
楽しいことというのもないと生きていられないけど、
(ぼくなんかぜんぜんないですけど。)楽しいことは
すぐに終わってしまい、また平凡な日常が始まる、
まあ、平凡な日常が楽しいものならば、それがいいとか
そういうこともいえるんだろうけど。
人生の短さについてというのをセネカさんが、書いていたけど、
そういうことはなく、人生の長さを嘆くときだ。
監獄というのは、楽しい時間が皆無になることで、
空白の時間を生きさせる装置で、人類の発明の中でも
最悪だ。完全な嫌がらせといえる。こんなところで
更正などするはずがない。被害者が、監獄に行って
反省して来いなどというのは、完全な欺瞞といえる、
とにかく、近代は、そういう空白の時間で埋め尽くされている
濃密な時間というのが、公的な場所ではない。
私的な場所でのみ、存するが、それも華原朋美がいっているように
いる場所なんてどこにもない、現在においては、…。
とにかく、教室は山田花子もいうように「からっぽの世界」であり、
監獄同様である。教室は監獄である。教室は監獄のようなのではない。
監獄なのだ。
からっぽの時間で、工場で働いたり、郵便を配ったり、記録を読んだり、
起案をしたり、…。
からっぽだ。楽しいことがあればいいな。
こんなに苦しいのに、…。
退屈っていうのは、近代の特質だよね。
工場とかね。最悪。

795 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 19:59:45.20 0
2000年代に至って、前景化したように見える、「ディシプリン
(規律・訓練)」のシステムが機能不全に陥ったことによって生じているか
に見える「こどもの資本主義」カルチャーを「ズキゾキッズ」というかたち
で、先駆的に肯定・評価していたのではないか[16]、という問いかけには、
「幼児的退行を売り物にする」のは「最悪」であり、「現在のこの種の議論は
、ドゥルーズの警告する「コントロール(管理)」のシステム[17]の補完物
にほかならず、何よりモダニズムの核心にもあったこどもというものの可能
性の中心を決定的に逸している」と否定的である[18]。
そして、その「こどもの可能性の中心」にカントの可能性の中心を担う
「調和し得ない緒力の束」を体現するものとしてのアルチュール・ラン
ボーを挙げ[19]、「ヘテロノミー(他律性)もアウトノミー(自律性)
もないばらばらのボディ・パーツの束がバイオポリティカル(生政治的
[20])なコントロール・システムの中に浮遊しているという安易なディ
ストピア・イメージが支配的になり、それが部分的にではあれ現実化し
つつある現在、一見それと似ているようでまったく違うヴィジョンを、
カントに即し、あるいはランボーやセザンヌに即し、ドゥルーズやフー
コーの仕事をヒントとしながら探っていくというのは、「現在」がわれ
われに突きつけているきわめて重要な課題であると言うべき」「ポスト
モダンあるいはポストヒストリカルと言われるような状況ですれっから
しになってしまったわれわれも、だからこそふたたび「こどもになるこ
と」を目指さなければならないと述べている[21]。

796 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 20:00:27.97 0
人間生まれ持ったものがあるわけで、
それをそんなに悪くいうのは良くないような
気がしてきた。
死にたい気分ですが。
頑張っても無駄なことは、頑張らないほうがいいと思う。
頑張れというのは、頑張って効果がある場合に使うべきだ。
僕なんか、もう何をしても無駄だし、頑張りたくもないのに、
毎日猫のように小さくなって、前のやつからは、冷たく
睨まれ(睨んでいるとは思っていないようですが。)
僕は、彼の目が怖いと思っているだけで…。
どうせ12月からは引きこもっているだけだろうし。
どこも雇ってなどくれそうにないし。

797 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 20:01:06.55 0
頑張っても無駄なことは、頑張らないほうがいいと思う。
頑張れというのは、頑張って効果がある場合に使うべきだ。
受け入れざるを得ないものは、受け入れる勇気を、というのが
アル中施設の教えだ。人間生まれ持ったものがあるわけで、それを
悪くいうのは良くないような気がしてきた。
僕なんか、もう何をしても無駄だし、頑張りたくもないのに、
毎日猫のように小さくなって、どうせ12月からは引きこもっているだけだろうし。
どこも雇ってなどくれそうにないから、即独か、登録もしないか。
目的は引きこもっていることだから、どちらでも同じだろう。
引きこもりつつ仕事ができるなら、それが一番かもしれない。
アスペルガーの本とか読んでると、これは脳が原因です。治りません。
生まれつきのもので、親のせいではありません。
治そうとしないで、周りの理解を得つつ、合った環境で生きましょう、という
ようなアドバイスが書かれていた。治らないことが、科学的に
いえるのであれば、これが論理的な解であろう。
僕も、治らないと思うのです。人と付き合うなんて、出来そうにないので、
仙人のように暮らせたら楽だとか思うのですが、そうするには、金がない。
アスペルガーの本でも、人を避けることはよくないとも書かれてある。
関係からの疎外とはいえても、関係への疎外とはいえないんでしょう。

798 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 20:01:46.51 0
頑張ってもしょうがないものは、頑張らないほうがいいと思う。
受け入れざるを得ないものは、受け入れる勇気を、というのが
アル中施設の教えだ。人間生まれ持ったものがあるわけで、それを
悪くいうのは良くないような気がしてきた。
僕なんか、もう何をしてもしょうがないし、頑張りたくもないのに、
毎日猫のように小さくなっている。どこも雇ってなどくれそうにないから、
即独か、登録もしないか。どちらにしても、12月からは引きこもっているだけ。
目的は引きこもっていることだから、どちらでも同じだろう。
引きこもりつつ仕事ができるなら、それが一番かもしれない。
アスペルガーの本とか読んでると、これは脳が原因です。治りません。
生まれつきのもので、親のせいではありません。
治そうとしないで、周りの理解を得つつ、合った環境で生きましょう、という
ようなアドバイスが書かれていた。治らないことが、科学的に
いえるのであれば、論理的に正しいという他ない。
僕も、治らないと思うのです。人と付き合うなんて、出来そうにないので、
仙人のように暮らせたら楽だとか思うのですが、そうするには、金がない。
(こう書いたところ、仙人は霞を食べるので金はいらないといわれた…。)(改訂版)

799 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 20:02:28.26 0
テレビをつけたら(NHKで津波の実験をやっていて
つまらないので、6ちゃんにしたところ)青木さやかが、椎名林檎の
本能を歌っていた。ナースルックで。軽い目眩がした。
青木さやかの本能というだけで、拒絶感が働く。
歴史の上に言葉が生まれたせいで、コミュニケーションが高次化し、
疲れる羽目に。田村隆一がいうように、言葉なんか覚えなければよかった。

800 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 20:04:57.39 0
疲れたから辞めるというのはいい判断だね。
自殺というのは、何かどうでもよくなったということだろう。
こうやって投げ出すのも、どうでもよくなった、下らんからやめると
いうことであろう。下らないものからは逃げればいい。
本田透は、自殺するくらいなら引きこもれ、といっている。
まさに、箴言であろう。これを笑うことのできるものは、今の
日本にはいない。

801 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 20:18:50.94 0
保毛千葉(概念)登場
http://www.youtube.com/watch?v=2_flVaeUYcg

802 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 23:29:52.88 0
部活で同じことばかりやらせるのは、如何なものかって、アメリカから
来た神父さんがいってたらしい(昔聞いた)。アメリカでは、春はバスケ、夏は…
などといろいろして鍛えてるのだろう。
しかし、仕事はそうもいかない。それが仕事だということであろう。
裁判官は、一生裁判をしなければならない。気が滅入るだろうが、
ストーカーや少女買春もしたくなるだろうが、それが仕事である。
もちろん、疑うことは出来る。なぜ、同じことばかり続けなけば
ならないのか。そう考えフリーターになってみた人は、一生、安月給の中を
彷徨う。トイレの掃除か、旗振りか。いろいろ出来て楽しいかもしれないが。

803 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 23:31:05.77 0
真紅は、生きることは戦いだといってるけど、その通りかもしれない。
しかし、人間は自然界を征服したのであり、生きることが戦いでなければ
ならないという必然性はない(と思う)。人間界は平和であるべきだ。
もう、まったりと暮らしたい。それだけが望みだよ。疲れ果ててしまった。

804 :考える名無しさん:2015/10/12(月) 23:31:48.83 0
もう本当にため息ばかり。
前の奴は、目が怖いよ。ゲームしてる人の目だよ。
でも、たしかに、やさしくしてくれる人には
とことん付け入るとか、そういう観察は正しい。
もう、厭だ。ほんとに厭。

805 :考える名無しさん:2015/10/13(火) 00:40:46.58 0
保毛太郎侍
http://www.youtube.c.../watch?v=jsAZfIKe0gM
モホチバ先生、新学期から講義も和服でやるらしい

806 :考える名無しさん 転載ダメ©2ch.net:2015/10/14(水) 10:46:26.60 0
沈めいッ

807 :考える名無しさん:2015/10/14(水) 19:39:17.03 0
左翼も右翼もウソばかり (新潮新書) 古谷 経衡 http://www.amazon.co.jp/dp/410610637X/

808 :考える名無しさん:2015/10/15(木) 00:14:16.84 0
もう厭になってくる。もう本当に厭。
死にたいと書いても、死ぬ死ぬ詐欺にしかならない。
どうせ死ねないのだから。出口はないし、希望もない。
誰も助けてはくれない。自分で出来ることもない。
自分らしくとか、ミスマルユリカでもないので、思わない。
楽に生きたい。楽であれば、それでいい。それしか望まない。
もう、こんな辛いのは厭だ。家から出たくない。
他人と係わりたくない。

809 :もう俺たちは奴隷じゃない!:2015/10/15(木) 01:34:49.15 0
「生きるのに向いていないから」健康な24歳女性の安楽死が認められる!!=ベルギー

http://tocana.jp/2015/06/post_6713_entry.html

810 :考える名無しさん:2015/10/15(木) 09:21:47.68 0
楽していきたいために安楽施設にはいっちゃう千葉スレ常駐者たち

811 :考える名無しさん:2015/10/15(木) 09:31:34.78 0
Lose yourself in “The Legend of Zelda.” https://goo.gl/YMJQti

googleのビッグデータが今日の一本でコレを提示してくるビッグデータぶりに
千葉スレ常駐者たちもあんぐり顔

812 :考える名無しさん:2015/10/15(木) 12:50:09.96 0
この勇姿を元赤軍の監督に撮ってもらいたいとおもってる
千葉スレ常駐者なのかね??

813 :考える名無しさん:2015/10/15(木) 19:09:20.82 0
>>807
「国というレベルをジャックする」って、それを今やってる安倍や日本会議が羨ましいらしい
右も左も目糞鼻糞

千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba 10月11日
まあ、省略的な言い方をしたときに伝わらないことは多いんだな。
僕が「国策として」という言い方をわざとして、
国というレベルをジャックするような意味で言ってるのに(当たり前ですよね)それが伝わんないとか、
今それを言うと現政権下でやろうとしてるみたいに思われたり。

814 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 02:31:39.86 0
ケツ舐め兄弟のプロ國分と保毛千葉が
ケツ舐めしてる某業界が
軽減税率よこせと決議してるのが
アンチエビデンス(低脳主義)を実践してるよな、と思ったら
このタイミングで当の聖◯の紙面に登場して低脳主義を説いてたという。。

815 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 14:39:09.61 0
千葉雅也 Masaya CHIBA ?@masayachiba 4分4分前

ところで僕のエビデンシャリズム批判というのは、誤解してる人がまだいると思うけど、
直接・間接に組織の仕事に関わったことがあるならば、どういうことかわかるはずです。
もしかすると若い学生には見当がつきにくいかもしれない。


黒木玄 Gen Kuroki ?@genkuroki 4月23日

かなり昔から言っていることだが、相対主義がろくでもないのは、それがほぼ常に、曖昧な書き方で、
穏健なことを言っているのか、過激で馬鹿なことを言っているかが不明瞭だから。そして書き手は過激な解釈のおかげで「儲かる」仕組みになっている。続く

黒木玄 Gen Kuroki ?@genkuroki 4月23日

続き。そして、相対主義の書き手が、過激な解釈について「なんて馬鹿なことを言う奴だ」と非難されると、
曖昧な書き方をしていたことを利用して穏健な解釈の安全圏に逃げ込むのだ。
そして、過激な解釈のおかげで「儲かる」状態も上手に維持し続けようとする。これがポモの正体。

816 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 15:17:03.66 0
SRにしてもフランスでは新哲学の文脈なのに
千葉雅也は文学化できるところだけつまみ食いしてポモとして利用。
ガラパゴスじゃなくてただの虚偽。

817 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 15:26:07.43 0
トンデモを批判しているふりをして、社会で本当に重要な影響を与えている
トンデモについては気づかないふりをつづけ、不作為による作為によって
トンデモに加担するというトリックですねw

818 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 15:38:27.74 0
もう手口がばればれですよ?

819 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 18:09:39.80 0
それ朝日左翼が毎日やってることな
安保法案みたいな実態は何も変わらないことには大騒ぎするのに
制度的に最悪で実害も甚大な軽減税率はスルーしてポモ思想のDVDを宣伝と

820 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 18:12:39.18 0
なんであんな底辺韓国人にくるしめられなきゃいけないのかとかウントk

821 :考える名無しさん:2015/10/16(金) 19:53:34.34 0
新刊出さない千葉さんにも問題あり
三度目の正直で読者を瞠目させてほしい

822 :考える名無しさん:2015/10/17(土) 03:42:18.09 0
東が下の世代は頭が悪いと言ってるのに納得。

823 :考える名無しさん:2015/10/17(土) 15:40:48.25 0
>>822
こいつは東より上の世代なの?

824 :考える名無しさん:2015/10/17(土) 15:47:10.84 0
浅田彰と千葉雅也は新刊を出せ
特に浅田は講演録でも近代の見事な総括になってしまうだろう

825 :考える名無しさん:2015/10/18(日) 03:12:08.37 0
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1393514224/35
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

826 :考える名無しさん:2015/10/18(日) 09:42:04.97 0
黒木先生も発表だけでペーパーが少ないな・・・
http://researchmap.jp/read0211604/

827 :考える名無しさん:2015/10/18(日) 10:55:04.30 0
このスレもずいぶんまともになった

828 :考える名無しさん:2015/10/18(日) 11:02:53.71 0
哲学書って売れてるのだろうか。
千葉先生の本は何冊売れたのか。

829 :考える名無しさん:2015/10/18(日) 12:22:07.35 0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /      \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /   一億総活躍!!   /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

830 :考える名無しさん:2015/10/19(月) 00:09:53.13 0
千葉スレはかつての賑わいを取り戻せるのか。

831 :考える名無しさん:2015/10/19(月) 12:29:38.62 0
今ぐらいまったりでいい
スレ消費速すぎてはいけない

832 :考える名無しさん:2015/10/19(月) 17:22:32.78 0
まーくんは雑談と学術論文を混同してんじゃないか
分析哲学徒だって雑談では内輪ネタや脱線を否定しないだろ

833 :考える名無しさん:2015/10/20(火) 19:49:01.12 0
人工知能は Deep Learning によって成されるのか?
ttp://kazoo04.hatenablog.com/entry/2015/10/09/120000

834 :考える名無しさん:2015/10/21(水) 11:18:58.97 0
上のほうにある黒木のツイートは何言ってるのかよく分からんな
普通に言葉の定義とエビデンスが必要だろう

835 :考える名無しさん:2015/10/21(水) 12:49:27.85 0
【フェア情報】レジカウンター前のテーブルで「自由と民主主義のための必読書50」フェアを開催中です。店員4名が、いま読むべき本を厳選しました。ぜひお手にとってご覧ください!
素晴らしい特集である。
國分とかの本も入っているのだろうか。

836 :考える名無しさん:2015/10/22(木) 18:01:14.21 0
アンチエビデンス!!

837 :考える名無しさん:2015/10/23(金) 09:29:36.79 0
視聴者の受信料に支えられている公共放送の業務は、どうあるべきか。
NHKの改革に向けた議論が活発化している。

焦点は、受信料の支払いの義務化と、テレビ番組のネット配信業務の拡大だ。

受信料について、自民党の放送法改正に関する小委員会は
「公平な負担のため、支払いの義務化に向けた制度改正が急務だ」とする
第1次提言を発表した。総務省も近く有識者会議を発足させる。
ともに来年夏に結論をまとめる。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151022-OYT1T50150.html

838 :考える名無しさん:2015/10/23(金) 13:59:46.15 0
NHKは潰せ

839 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:04:04.72 0
ひでおブログって、わかります?
ひでおとゆかいな仲間たちというブログなんですが。
まあ、見ないほうがいいし、消すのも面倒なので
置いてあるだけのサイトで、そういう名前で呼ばれるのも
あまりいい気分ではないのですが。
もう、どうでもいい気分ですから、
(それにしてもここ、荒れすぎ!)
でも、この先どうすればいいのか、
どうしょもない。終わってると思うけど、
もう、ロリから百合への旗を持って、
(いってるだけだけど!)
生きていきたい。死ぬ勇気もないだけだけど。

840 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:04:45.82 0
ちなみに、ふくうちはニコニコ生中継で
女子中学生にはまってしまい、
鬱を発症してしまったみたい。このことからも、
ロリよりも、百合のほうがいいことは明らかであろう。

841 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:05:21.47 0
2ちゃんねるって、もう荒れてる印象しかないよね。
終わってると思う。テレビは終わったとかいうけど、
ネットの時代かというと、そうかな?って気もする。
終わったという言葉も、もはやそんなにインパクトを与える
ことはないし。複製芸術だからアウラが消えたというより、
もう、人間そのものが交換可能なものとなり、アウラを
失っていると考えたほうがいいだろう。

842 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:05:52.67 0
同じような作品が山のようにあるよね。百合だけでも(!)。
百合の崇高さからすれば、当然といえるであろうが。
大塚以来いわれてることではあるけど、読んだ人が、同じようなのを
書いて、それを楽しむみたいな時代だからね。ちょっとよく書ければ
商品になるわけで、こういう状況は必然かもしれないですね。

843 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:06:32.10 0
炉理論より、百合論のほうがいいかも知れないね。
そういうブログでも作ってみようかな。
まあ、止めておいたほうがいいだろうけど…。
カレーを温めねば。
辛い人生だが、辛くない…。

844 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:06:59.84 0
千街という人の書いた探偵小説論を読もう。
「犯罪の進行」というジュリアン・シモンズの小説があるけど、
犯罪小説の進行を原理的に捉えようとした書物だと
最後の章(ここしか読んでいない。)を読んで思った。

845 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:07:44.48 0
修習に入ってからの記憶なんてほとんどない。覚えていない。
でも、つらいことだけは分かる。つらいことが雪のように降り積もって、
記憶はない。おそらく、意味づけがまったく出来ていないからだろう。
少女のように、宇宙のような真空の中を、ただ耐えてるだけ。
宇宙は少女のともだちさっ…。

846 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 06:08:45.09 0
もうつかれたほんとうにつかれた
ねないといけないあさにもっとつらい
ことにならないためにもいまはねたほうが
いいとおもうでもつらいほんとうにつらい
つらいことしかないいやなことしかない
ほんとうにいやだしにたいのはやまやまだ
まえのやつはこわいしでもよのなか
ああいうやつばかりいまはてきじゃないだけで
どこにいってもああいうのはいるだろう
でもたいおうなんてできないよ
てきたいしてくるやつでぼくよりつよいのには
たいおうなんてできっこないもういやだ
ほんとうにいやなにもかもいや
でもねないとかいてるうちによけいに
いやになってくるしね

847 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 16:34:01.94 0
リア充の文句ばっか言っているくせに無自覚なまーくん惚れ

848 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:09:34.77 0
介護とか、大変な労働で、若者は逃げていくらしい。
感情労働だし、肉体労働だし、磨り減ってしまうだろう。
ああいうのは、御免こうむりたいと思う。しかも、
最高にしんどいのに、最高に安月給。そんなの誰がやりたい
というのか。法律家なんかも、そうなりつつある。
感情労働なのは間違いない。どうしょもない依頼者、犯罪者、
被害者、弁護士、等々とかかわる仕事だ。
もう、こんな世界からは、逃げ出したい。
しかし、逃げ出したところで、もっと扱き使われるだけ。
引きこもってもいいけど、35とか40になって、
じっと動かないというのは、それはそれで悲惨だし。

849 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:15:15.08 0
なんか面白いものってあるんだろうか。
何を見ても面白くない。
ドラびでおとかのPVがどこかに落ちてたので
それを見たけど、ちょっとだけ笑えた。
真っ暗だ。純文学風にいえば暗夜行路。
しかし、道はないわけで、終わってる。

850 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:15:41.88 0
座っているだけというのもつらい。
本当に、つらい。もう厭だけど、
あと9ヶ月(!)我慢するしかない。
その後はニートなのか、奇跡の(?)B
をやってるかは分からないけど、
どっちにしても、悲惨すぎる。
仕事なんてだるすぎるし、何もしないと
いうのも、それはそれでつらい。
ロシアンルーレットだけど、全部に
弾が入ってる感じ。いいことが
全くといっていいほどない。

851 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:16:17.15 0
暇だけど、エヴァのことを考えているうちに
終わったって感じ。
徳の講壇で語られているように、昼眠ってしまうと
夜眠れなくなる。ぐっすり眠れるのが、いちばん
幸せというのが、法秩序の根幹である。
また、座って眠ると、悪い姿勢なので、
かえって疲れが溜まる。これも、宜しくない。
起きていることが至上命題である。

852 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:20:04.02 0
どうしてだかは忘れたのですが、「月間星野真里」を買ってみた。ついでだから、「月間鈴
木茜」も買ってみた。これは宮下マキという「部屋と下着」という写真集で知られる人が、
雇われ仕事で撮ったようです(注)。鈴木茜というのは、着エロの人らしいですが、「部屋
と下着」の写真家に撮らせてみようというのは、なかなかの慧眼だといわねばなりません。
女の子の部屋というのは、写真にとっても未踏の領域であったといわねばならず、そこに
踏み込んだというのは偉大な一歩だったといっていいのかもしれません。一方、着エロと
いうのは、裸体と衣装という古くからあるものの新しいバージョンと見ていいのでしょう。
どうも、全裸にちょっと着せてみるというのと、露出の多いグラビアという二方向あるよ
うですが、鈴木茜という人は、後者の人。

853 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:20:29.58 0
生活そのものに意味はないのかもしれないですが、エロティックではある。
裸体と衣装という古くからあるものの新しいバージョンと見ていいのでしょう。どうも、
全裸にちょっと着せてみるというのと、露出の多いグラビアという二方向あるようですが、
鈴木茜という人は、後者の人。
衣装なしには身体に意味が見当たらないのかもしれない。

854 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:21:36.65 0
長文君のブログのタイトルが全然違う名前に変わっていたw
あと最近、他のスレでも見掛けなくなったけど
大規模書き込み規制のとばっちりで書き込みできないの?
そのうちでいいからブログの記事更新してね
クラナドの最終回を見てから、なぜか長文君のことが気になってしまったw

855 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 21:23:37.16 0
えーフゴフゴ、法律の試験における体系的総合的力というものは、
決して皆さんが知らないものではありません、
例えば、権田の地理の実況中継の上巻の最初のほうを読めば、
時間制限以外は刑法の択一の解き方が解るわけで、
ねーねー、択一の解き方教えてくだちゃいよー、
なんていうのはアホですかバカですかとなります。
だからサー自分の頭で考えよーぜということです、ゲホゲホ。
憲法の勉強に必要な世界史も皆さんお忘れでしょうから、
青木の実況中継でも寝転がって読んでください。
そうすると、カトシンの「開眼!手続法総論」や「ざっくり違憲審査基準」のネタがわかります。
次回は、長文君を読み解くもとい法思想の背景を予定しています。

856 :考える名無しさん:2015/10/24(土) 22:39:53.63 0
あーせっかく平和になってたのに

857 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 06:55:10.65 0
(ご質問)土井真一ってなんかムカつかない。
(お答え)まあ、佐藤幸治の弟子で、京大教授で、弟子という以上の力量があるかどうか
分からないながら、政治だけをしておるというイメージかもしれん。ワシは、彼にどうい
う業績があるかとかはしらんが、最近は、三権分立で、国民が司法参加したほうが、司法
権が強くなっていいんじゃ、というようなことをいっておるらしいし、制憲過程で必ずし
も陪審制が排除されてないとかそういうことをいってるようじゃ。一山当てたのかも知れ
んな。いってることは、どうかとも思うが。
よう分からんが、佐藤幸治の弟子というところを除けば、彼に残るもんはないじゃろうし。
佐藤幸治は逃げ切りセーフじゃが、土井は逃げ切れるんかのう。まあ、どっちにせよ安泰
じゃろうがな。
どうでもいいが、陪審制は司法参加といっても、事実だけじゃから、法律の次元にまでは
立ち入らんでいいということなんじゃないんだろうか。
ポストモダンの世では、権威が失墜しており、判決というだけでは納得されんので、国民
を入れて、正統性を調達したいというのが、世界的な潮流ということらしいがの。まあ、
ちょっとだけ引用するくらいならできるかな、というレベルだとは思うがのお。

858 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 06:55:54.91 0
(ご質問)2900人って、狂気の沙汰と思わない。
(お答え)アホが多く混じっておることは容易に推察できるのお。じゃが、アホでもでき
るのが弁護士業ちゅうもんじゃ(参考、西田研志「サルでもできる弁護士業」)。アホな弁
護士が増えたら国が滅ぶとかゆうとる奴がおるが、そこからいえるのは、お前が一番アホ
だというだけじゃ。
だいたい、この業界に、よくできた人材が集まってこなければならんちゅう理由は、どこ
にもない。たしかに、法解釈は闘争じゃから、優秀な人が必要なことは確かじゃ。しかし、
ルーティーンの裁判に法解釈もへったくれもない。一握りの偉い人がいればそれで十分な
んじゃ。副検事でもできる裁判を、偉い人がやっていいとも思えん。
そもそも、質の高いと、自称しとる連中、まあ、今の若いものは質が低いというからには、
そういっとるとしか思えんのじゃが、こいつらの裁判がそういいもんじゃったとは到底い
えん。刑事裁判は、絶望的といわれとったし、まあ、それは弁護士のせいとは言い切れん
が、とはいえ、被疑者弁護なんかほんとにしようと思えば、圧倒的に数が足りんことは事
実じゃろうし、そのことを踏まえた主張をしていたとも思えんし。
まあ、弁護士ちゅうのは、民事だけをやっとったらいいわけじゃが、パイが足りてないと
かいわれるのは事実じゃ。企業法務が優秀で安い人材を欲してるとかいわれとったが、ア
メリカやヨーロッパあたりじゃ、優秀な人材が安いちゅうことはないじゃろう。安いちゅ
うのは、虫が良すぎるちゅうことじゃ。

859 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 06:56:27.69 0
(ご質問)けいおんって好き。
(お答え)正直言って、けいおんは大好きじゃ。澪(みお)とかはええのう。らきすたで
は、かがみが好きじゃったから、まあ、当然かもしれんが。ハルヒにはラノベ的、SF的な
意匠があったし、らきすたにはオタク的な意匠があったもんじゃが、けいおんは、なんも
そういうのがない。きわめて純化されておるといってよいじゃろうな。どういうものにか
というと、今ここといったものにじゃ。ユートピア論者サミュエル・バトラーのいうエレ
ホン(nowhereを逆さにしたものじゃが)は、no-whereというだけではなく、now-here
のことでもあると、哲何には書かれておる(邦訳143頁)。今ここしかない、それゆえに、
どこにもない場所ちゅうのが(それが、日本という場所なのかもしれんが)、けいおんであ
るといってよいじゃろう。部活ちゅうのも、昔は、私を甲子園に連れて行けとか難儀なこ
とをいわれたもんじゃが、そういう場所はもうないんじゃな。

860 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 07:00:35.70 0
部活ちゅうのは、昔は、ホモソーシャルの砦みたいなもんじゃった。今は、そういうのは
ないのお。かるーい感じがする。部活ちゅうのは、仕事とかと違うからのお。まあ、青春
の情熱をぶつけるものなんじゃろうな。
ハルヒ、らきすた、けいおんは、同じ人物配置なんじゃよ。ワシの「炉理論」の、女は、
母と姉と妹しかおらず、僕とこの3人で四角形をなす、ちゅう理屈じゃ。維持できるか分
からんが、物理的にはまだ残っておるはずじゃ。らきすた、けいおんでは、僕というのは、
こなたなり、ゆいなりになるが。ガンダム、エヴァもそうだといっておいたはずじゃ。
炉理論は、5ヶ月ぶりくらいに、さだまさしの償いのいかがわしさについて書いておいたわ
い。沢城スレが初出じゃがな。論理が不明なんじゃが、ブログなんてそのくらいのほうが
いいのかもしれんのお。

861 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 07:01:27.18 0
(ご質問)伊藤かな恵ちゃんに、嵌ってるってほんと?
(お答え)そうなんじゃ。日曜は、「ボイス オブ エーアンドジー デジタルかな#39(2008.12.30)」
「ボイス オブ エーアンドジー デジタルかな#40(2009.01.06)」「ボイス オブ エーアンドジー デジタルかな
#51(2009.03.24)」を立て続けに聞いとった。時は金なりとか、そういう言葉は、ここで
はたぶん消尽しとる。人生ちゅうのは、暇つぶしじゃと、女子高生あたりはいっておるこ
とに(オジサンのあいだでは)なっとる。この諦念は、人生の地の部分のまったき無意味
さを表しておるもので、認識として誤りじゃとはいえん。人生の地の部分無意味であるの
だから、図の部分に意味があったとしても、せいぜい暇つぶしにしかならんちゅうことじ
ゃ。まあ、よいことも悪いこともあろうが、あるべきものがある、とかそういうことは人
生において決してないちゅうことじゃ。
それは、どうでもいいんじゃが、つまり、かな恵ちゃんについて語る上で関わりがあるち
ゅうわけではないんじゃが、かな恵ちゃんが、しょうがくせいっぽいルックスちゅうのは、
その通りじゃが、まあ、現実にも幼児体型っぽいのはおるちゅうことはいえるのかもしれ
ん。が、そういうのとは別に、感じというのはある。宮崎あおいあたりが、最良の体現で
あるような、そういう感じがじゃ。かな恵ちゃんじゃと、そういう感じでもないとは思う
んじゃ。儚げな感じはないじゃろう。

862 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 07:04:22.78 0
長文お兄ちゃん、午後4時の新司法試験合格発表の後
大阪高裁まで出掛けて必要書類もらってきたとか言っていたよね?

863 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 16:24:18.15 0
與那覇潤×宇野常寛「解釈改憲と『戦後』の終わり」
(ベストセラーで読む平成史 テーマ:『美しい国へ』と『日本改造計画』) http://ch.ni covideo.jp/wakusei2nd/blomaga/ar620258

864 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:35:23.61 0
(ご質問)2900人って、狂気の沙汰と思わない。
(お答え)アホが多く混じっておることは容易に推察できるのお。じゃが、アホでもでき
るのが弁護士業ちゅうもんじゃ(参考、西田研志「サルでもできる弁護士業」)。アホな弁
護士が増えたら国が滅ぶとかゆうとる奴がおるが、そこからいえるのは、お前が一番アホ
だというだけじゃ。
だいたい、この業界に、よくできた人材が集まってこなければならんちゅう理由は、どこ
にもない。たしかに、法解釈は闘争じゃから、優秀な人が必要なことは確かじゃ。しかし、
ルーティーンの裁判に法解釈もへったくれもない。一握りの偉い人がいればそれで十分な
んじゃ。副検事でもできる裁判を、偉い人がやっていいとも思えん。
そもそも、質の高いと、自称しとる連中、まあ、今の若いものは質が低いというからには、
そういっとるとしか思えんのじゃが、こいつらの裁判がそういいもんじゃったとは到底い
えん。刑事裁判は、絶望的といわれとったし、まあ、それは弁護士のせいとは言い切れん
が、とはいえ、被疑者弁護なんかほんとにしようと思えば、圧倒的に数が足りんことは事
実じゃろうし、そのことを踏まえた主張をしていたとも思えんし。
まあ、弁護士ちゅうのは、民事だけをやっとったらいいわけじゃが、パイが足りてないと
かいわれるのは事実じゃ。企業法務が優秀で安い人材を欲してるとかいわれとったが、ア
メリカやヨーロッパあたりじゃ、優秀な人材が安いちゅうことはないじゃろう。安いちゅ
うのは、虫が良すぎるちゅうことじゃ。

865 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:36:14.37 0
(ご質問)けいおんって好き。
(お答え)正直言って、けいおんは大好きじゃ。澪(みお)とかはええのう。らきすたで
は、かがみが好きじゃったから、まあ、当然かもしれんが。ハルヒにはラノベ的、SF的な
意匠があったし、らきすたにはオタク的な意匠があったもんじゃが、けいおんは、なんも
そういうのがない。きわめて純化されておるといってよいじゃろうな。どういうものにか
というと、今ここといったものにじゃ。ユートピア論者サミュエル・バトラーのいうエレ
ホン(nowhereを逆さにしたものじゃが)は、no-whereというだけではなく、now-here
のことでもあると、哲何には書かれておる(邦訳143頁)。今ここしかない、それゆえに、
どこにもない場所ちゅうのが(それが、日本という場所なのかもしれんが)、けいおんであ
るといってよいじゃろう。部活ちゅうのも、昔は、私を甲子園に連れて行けとか難儀なこ
とをいわれたもんじゃが、そういう場所はもうないんじゃな。

866 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:36:56.55 0
部活ちゅうのは、昔は、ホモソーシャルの砦みたいなもんじゃった。今は、そういうのは
ないのお。かるーい感じがする。部活ちゅうのは、仕事とかと違うからのお。まあ、青春
の情熱をぶつけるものなんじゃろうな。
ハルヒ、らきすた、けいおんは、同じ人物配置なんじゃよ。ワシの「炉理論」の、女は、
母と姉と妹しかおらず、僕とこの3人で四角形をなす、ちゅう理屈じゃ。維持できるか分
からんが、物理的にはまだ残っておるはずじゃ。らきすた、けいおんでは、僕というのは、
こなたなり、ゆいなりになるが。ガンダム、エヴァもそうだといっておいたはずじゃ。
炉理論は、5ヶ月ぶりくらいに、さだまさしの償いのいかがわしさについて書いておいたわ
い。沢城スレが初出じゃがな。論理が不明なんじゃが、ブログなんてそのくらいのほうが
いいのかもしれんのお。

867 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:38:47.84 0
話は変わってしまうが、ナウシカちゅうのは、初潮を迎えており(そういうことらしいん
じゃ。)乳も大きい。しかし、ユリイカ総特集宮崎駿(千と千尋のときの)によると、エロ
スを不思議と感じんそうじゃ。これは、宮崎作品の全てでそうらしいんじゃ。つまり、性
的な主体は書けないということらしい。どうあっても児童文学になってしまう。ただ、宮
崎自身がナウシカとやりたがっておることは、明らかじゃ。つまり、ここには、性的(な
主体)とは見えない児童とやりたがっとる大人(?)がおることが分かる。おそらくは、
ナウシカを見れば、みんなそう思うはずじゃ。ナウシカは、彼女にしたい宮崎ヒロインで
断トツでトップじゃったらしいし。ロリコンとは、そういうもんであって、宮崎は、真に
ロリといえるわけじゃ。アニメ監督がみんなロリコンだといえるかといえば、押井だとか
庵野だとかがそこまでロリコンちゅうことはないと思う。宮崎は突出しておるといってい
いじゃろう。なにを作っても児童ポルノにしかならんのじゃから、まあ、せいぜい外見は
そう見えんように心がけておるに過ぎん。
魔女の宅急便で、キキが飛べなくなるのは、初潮を迎えたからじゃということらしく、ト
トロでもそれをやろうと思っとったらしいんじゃが、やめといたらしいんじゃ。問題は、
パヤオにとっては、これが線をなしておらんか(ナウシカのようにしか書けんのじゃから)、
線として捉えた場合、その先には進めんということじゃ。そこに作家の限界あるわけで、
そこに向かうのは分かるが、そこを超えるともう戻れんわけじゃ。実際には、千尋という、
思いっきり幼いヒロインを出してきて戻っては来れたわけじゃが。ちなみに、ワシはナウ
シカの次くらいに千尋が好きじゃ。

868 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:39:26.51 0
それはそうと、もののけ姫は、ナウシカと同じころからあった構想らしいんじゃが(Wiki
を見てくれ。)全くロリっぽくないじゃろう。どういう形であれ、あれに性欲を感じる人は
おらんじゃろう。いたら教えて欲しいくらいじゃ。東浩紀は、もののけはエモーショナル
じゃったが、千尋はただただ微温的で詰まらんちゅうことを述べておるが、おそらくは、
あんまり宮崎には興味がないんじゃろう。が、もののけがエモーショナルちゅうのは、理
解できん。どこがエモーショナルなんじゃ。ヒロインが正面に全く出てこんので、おそら
く、感情移入の仕様がないと思うんじゃ。まあ、東は恋空で泣けるくらいじゃから…。ア
シタカとの出会いに必然性がないとかいう人もおったが、そこが問題とは思えん。だいた
い、ほかの作品でも、そんなに出会いに必然性なんかないじゃろうし。突然空から降って
きたりするくらいじゃからな。じゃから、ヒロインがあんまりじゃと思う。変な動物を従
えてもねえ。思想的にも詰まらんよ。タタラバと原始の森を対比するんじゃが、どうなん
じゃ。対立してないものを対立させても混乱するだけじゃと、どこかでいわれてたが、そ
れだけじゃろうな。自然と人工の「対立」とかいわれてもねえ。よう分からんわ。森の神
が死んだちゅうのは、明治になって、地域の神社を一つにまとめたりしたころじゃないの
か。室町ではないと思うよ。まあ、ナウシカのマンガ版が完結して、その勢いで作ってみ
たんじゃろうけど、ナウシカのマンガ版は、たしかに凄まじい作品ではある。あれは、一
読くらいはしておいて損はないじゃろうが、最後は、パヤオ自身よく分かっとらんらしい
が(宮台は、人は人の決めた未来には耐えられず、だから、それを壊したんだといってい
た。構造ちゅうのは、人の動きを決めちまうもんじゃからな)、もののけは、制御はできた
んじゃろうが、下らんと思うよ。欲動だけで作った千尋からは、すごくいいんじゃが。い
や、かな恵ちゃんについては、もうこのくらいで…。

869 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:39:59.74 0
(ご質問)「ボイス オブ エーアンドジー デジタルかな」はどうなの?
(お答え)ほかの声優も同じらしいんじゃが、生のラジオで、動画付きで配信されておる
んじゃ。ラジオちゅうと声だけという感じじゃが、これは、ラジオをやってるかな恵ちゃ
んを見るちゅうことじゃから、これがいったい何なのかちゅうのは、今のところワシには
分からん。
ただ、かな恵ちゃんのかわいさについては、しょうがくせいっぽいというのはあろうが、
しょうがくせい化とでもいうべきものをそこに見るべきなのじゃ。こどものおもちゃでは
さんま大先生に出てるおんなのこが主人公じゃったが、しょうがくせいだからしょうがく
せいとして振る舞えるちゅうわけではない。むしろ、しょうがくせいっぽく振る舞うこと
が期待されておる中では、しょうがくせい化とでもいうべきものが為されねばならんのじ
ゃ。いまじゃったら、天才てれびくんあたりがそうじゃ。これは、なにも超自我めいたも
のがしょうがくせいたれ、というようなことをいうわけではない。そんなことは、超自我
にとってはどうでもいいことじゃ。あくまで、しょうがくせいが自分でしょうがくせいた
ることを志向しておるわけじゃ。

870 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 17:40:45.61 0
長文君修習頑張ってね
長文お兄ちゃんが元気でなくなったら
みんなまで元気がなくなるんだから
本当に気を付けてね

871 :考える名無しさん:2015/10/25(日) 20:15:55.58 0
長文ウイルスに冒されてる
根絶は困難
ご愁傷様

872 :考える名無しさん:2015/10/26(月) 05:42:45.45 0
保毛千葉(概念)登場
http://www.youtube.c.../watch?v=2_flVaeUYcg

873 :考える名無しさん:2015/10/26(月) 10:17:03.63 0
粗雑な誹謗中傷だらけになったのは、スレ立てした長文のせいだな

874 :考える名無しさん:2015/10/26(月) 12:08:31.94 0
保守長老に論破されたために
ゆるふわポリティカリー・コレクトみたいな
文章しか書かなくなった界隈なのじゃ

875 :考える名無しさん:2015/10/26(月) 12:12:56.00 0
典型的な不良に憧れるお坊ちゃんまーくん
口だけで人も殴れない。でもぼくらはそんなまーくんが大好きなんだ

876 :考える名無しさん:2015/10/26(月) 17:58:29.74 0
千葉が頭いいのは疑いない
しかしそんなにカリスマ性はない

877 :考える名無しさん:2015/10/26(月) 20:45:13.97 0
頭いい #とは

878 :考える名無しさん:2015/10/27(火) 00:08:08.78 0
シールズのリーダーなんかは大して頭はよさそうにない
しかしカリスマ性はある。
千葉さんも彼と対談でもしてみてはいかがか。

879 :考える名無しさん:2015/10/27(火) 12:03:13.14 0
安直なポモや安直な反ポモもいらない
ここは実力者たちがまーくんを生暖かくヲチするスレだ!

880 :考える名無しさん:2015/10/27(火) 18:00:55.82 0
【速報】京大でストライキ!?授業への影響は?主催者は?
→バリケード破壊へ【随時更新】 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/892044

経産省前のテント立ち退き訴訟 控訴を棄却 http://5.tvasahi.jp/000061280?a=news&b=nss

881 :考える名無しさん:2015/10/27(火) 18:58:18.89 0
最近のまーくん、やたらと保守気取りするけど、左翼的動員に対する逆張りにすぎないのがなんか気の毒

882 :考える名無しさん:2015/10/27(火) 20:11:45.75 0
保守とか革新とか言っている暇はないで。
日本はどうあがこうが(経済も政治も社会も)もう終わっている(もちろん道徳ゼロからゼロへの低空飛行であり
この意味では始まってさえいないのであるが)から
逃げた方がいい。これは真剣に考えた方がいいで。

883 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 00:00:55.20 0
千葉先生のような優秀な人

884 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 01:27:03.28 0
保゜毛千葉(概念)登場
http://www.youtube.com/watch?v=2_flVaeUYcg

885 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:29:43.46 0
つまり、これは、自我レベルで行われてることなのじゃ。しかし、自我だけではなく、む
しろ、エスとかそうしたもののレベルから来るものとの兼ね合いもあるわけじゃ。かな恵
ちゃんは、年齢的には全く大人じゃから、そういう内にあるものとの兼ね合いで、しょう
がくせいっぽくあることを志向していることが分かるはずじゃ。
一つだけ手直しをしておくと、ロリコンちゅうのは、性的でない対象に性的な関心を抱く
というよりは、性的でない対象に性的でない関心を抱くちゅうほうが適切じゃちゅうこと
じゃ。大人に相手にされないから子供に関心が向かうというような、通俗的なロリコンへ
の理解は、全面的に退けられなければならん。とはいえ、ナウシカに対しては、ロッタラ
ロッタラしたいちゅうような気持ちはありうるじゃろう。あむちゃんくらいなら、むしろ
自然かもしれん。性的ちゅう言葉も、ビル・クリントンは、あんたは性的なことをしなか
ったといったが、それはマジか、と問われ、それは性的という言葉の意味による、と答え
たが(そう答えんと偽証になってしまう。)これも、性的ちゅう言葉の捉えがたさを示して
おるともいえるじゃろう。狭義の性的とはまた違った、性的というんじゃったら、ロリコ
ンにも認めてよいかもしれん。いや、もう、何もいわんほうがいいじゃろう。ここには、
ほとんど維持できる記述はないかもしれん。

886 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:30:19.17 0
(ご質問)しょうがくせい化って、どういうこと?
(お答え)主体化ちゅう言葉を、まあ、パラフレーズさせてみただけじゃ。晩年のフーコ
ーは、何とかがあるんじゃない、何とか化があるだけじゃ、ということをよく言っとった。
まあ、そんな感じじゃ。
分かりやすい例を出せば、大橋のぞみちゃんなんか、しょうがくせいじゃが、まったく計
算せずにあれができるとは、思わんじゃろう。それじゃったら、普通のしょうがくせいを
テレビに映してもああなるはずじゃが、絶対にそうはならん。映されていることが影響す
るからで、映されてるのに映されてないように振る舞わねばならん。それは別に、超自我
が命じるちゅうわけではなく、自我が自我にそうするよう働きかけとるんじゃ。それによ
って、彼女の中の動物的なものを動かしとるといえる。大橋のぞみちゃんのいわば地の部
分が出てきておるわけじゃ。
つまり、動物的なものを計算によってコントロールするところに、しょうがくせい化のポ
イントがあるといえるじゃろう。こういうのは、エレクトロニカとかそういうのを思い浮
かべれば、分かってもらえるじゃろう。というか、最初から、そっちの話をしておればも
っと分かりやすかったかもしれん。動ポモは、テクノ等を使ったほうが、同じ論旨をもっ
とクリアに説明できたじゃろうともいわれるしのう。エレクトロニカ(の源流めいたもの)
でいえば、嶺川貴子の「CLOUDY CLOUD CALCULATOR」は、動物的なもの(CLOUDY
CLOUD)を計算してる(CALCULATOR)さまがよく伝わってくるというものじゃ。

887 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:30:54.12 0
(ご質問)しょうがくせい化って、ちょっと古くない?
(お答え)主体化ちゅうのは、80年代に提示された概念じゃが、たしかに時代の刻印を
受けておるといえるじゃろう。象徴界の失調ということで、まあ、超自我によって一律に
主体のありようが決まってくるちゅうようなモデルには説得力が欠いてくるようになった
ようで、自我が自我を見るというような反省しかないじゃろう、ということのようじゃ。
村上春樹なんかは、純粋理性批判みたいじゃと、柄谷にいわれとったが、カントにとって
の形式は、村上春樹じしんが作ってゆくわけで、そこに差異はないではないのかもしれん
が、柄谷の文はシャープじゃったが、もうだいぶ前に読んだので忘れておる。その形式を
外部のみならず、内面にも適用してみたのが世界の終りで、そこからノルウェイの森が書
けるようになったようじゃが、村上自身は、他者めいたものにたどり着き、世界の終りの
ラインの想像力、オウムとかには、批判的になってゆくみたいじゃ。
しょうがくせいちゅうのは、90年代に入って、さんま大先生とかで、表に出てくる。チ
ャイドルとかいう背筋が凍るようなネーミングも為された。こどものおもちゃは、その辺
のありようをよく伝えておるといえるじゃろう。これは、かなり適切な着眼点じゃったと
いわねばならん。実際のところ、女子高生(注)などは、しょうがくせいのリアリティに
比べれば、問いに値せんものじゃ。ローティーンなど、もはや老人でしかない。NANAな
んかにはひとかけらの真実もない。まあ、あれは女子高生でさえないが。

888 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:31:26.43 0
しゅごキャラは、しょうがくせいのリアリティをおたくのまなざしにも適うように書いて
おり、かなりよい作品じゃといわれてるようじゃ。ワシは、アニメの2巻か3巻かまでし
か見とらんが。もちろん、しょうがくせいの生存の美学をいおうというのではない。
まあ、しょうがくせい化って、どういうこと?という(ご質問)への(お答え)は、かな
りまずい。計算的なものと動物的なものちゅうのは、東浩紀からじゃが、引っ込めてはお
らんじゃろうが、まあ、随分古いちゅう気がする。しかも、じゃっかん論旨が分裂してお
る。自我が自我を反省してるはずなのに、エスが出てきている。まあ、それは快楽の活用
みたいなことじゃから、いいのかもしれんが、計算的なものちゅうのが、どうして入って
くるのか、その契機がこれでは分からん。
(注)女子高生などどうでもいいのじゃが、おそらく、アニメヒロインで女子高生の年じ
ゃったら、そうとう年じゃという気がする。じゃが、クラナドとかは、高校じゃったし、
あんまりいい加減なことは言うべきでもないじゃろう。というか、しょうがくせいとか中
学生のほうが珍しいかもしれん。そうなのか。
(書いていると、途方もなく空しくなってくる文章ではあった…。暇だし
しょうがないんですが…。)

889 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:36:36.24 0
300 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2009/04/13(月) 22:34:53 ID:???
長文君って就職氷河期に大学出たと行っていたけど
ロースクール以外にも普通の就職活動もしていたの?
あと既習者コース?それとも未習者コース?

890 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:37:42.73 0
301 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2009/04/13(月) 23:17:06 ID:???
僕は既習だけど…。就活もしてないですね(就活してるんですか
と、ゼミでどこかに行ったとき女の子に言われた。)。
働いたら負けとはいえ、働かないと食べてもいけないという現実…。

891 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:40:15.71 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=長文=奈良県について(2015年10月)

性別: 男、未婚
年齢: 36歳以下(昭和54年4月2日以降生れ)←←←←←←←←New!
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
宗教: 母親が世界真光(まひかり)文明教団の信者
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了(同志社?)
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(千葉雅也、東浩紀)、模型板、声優板ほか
2011/09/27 弱いものには容赦しない。しかし、人の前では何も語れない。
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。

892 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 05:42:42.00 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)=長文=奈良県の半生

昭和54年(1979年)生まれと仮定
大学入学と同時に司法試験の勉強を開始したものとする
勉強開始後10年後に司法試験合格(本人談)

19歳 平成10年(1998年)高校卒業(奈良県内の中高一貫校?)、大学入学?
23歳 平成14年(2002年)大学卒業?(本人は京大卒を自称)
25歳 平成16年(2004年)ロースクール制度発足(関西地方のロースクール 本人談:下位ローは暗かった)
28歳 平成19年(2007年)ロースクール修了、第2回新司法試験不合格
29歳 平成20年(2008年)第3回新司法試験合格(大阪)論文882番、地方公務員試験(奈良県庁)面接落ちで不合格
30歳 平成21年(2009年)司法修習 新62期 終了(大阪)
31歳 平成22年(2010年)中塚法律事務所(大阪市北区)に就職 日本弁護士連合会『自由と正義』2010年6月号に掲載
32歳 平成23年(2011年)日本弁護士連合会『会員名簿(4月1日現在)』に氏名掲載
33歳 平成24年(2012年)日本弁護士連合会『会員名簿(4月1日現在)』に氏名掲載
34歳 平成25年(2013年)上記会員名簿に氏名掲載なし
36歳 平成27年(2015年)弁護士登録は抹消中

893 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 17:25:05.85 0
まとめを作っていただきました> 児童ポルノに関する国連特別報告者の会見の海外報道まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/892524 @togetter_jp

894 :考える名無しさん:2015/10/28(水) 21:48:02.29 0
なんでまーくんと入不二さんイチャコラしとんの?
筋肉つながり?

895 :考える名無しさん:2015/10/29(木) 05:38:14.27 0
新司法試験合格者名簿
 2008年新司法試験の合格者2065人
http://uu-life.com/Essay/photo/law-school-20_3.txt

▽大阪市(444人)

中本裕之


2009年12月16日
新62期リスト
※平成21年12月16日をもって裁判所法第67条第1項による司法修習生の修習を終えた者。
http://saibankan-jinji.seesaa.net/category/10604271-1.html

中本 裕之

896 :考える名無しさん:2015/10/31(土) 21:45:40.62 0
【無料放送】ニュース・コメンタリー(2015年10月31日)更新しました。
「沖縄県に対する行政不服審査は権力の濫用だ」ゲスト:木村草太氏(首都大学東京都市教養学部准教授)
司会:神保哲生 http://www.videonews.com/commentary/151031-01/

5金スペシャル SEALDsが日本社会に投げかけた素朴な疑問
http://www.videonews.com/marugeki-talk/760/
奥田愛基氏(SEALDs・明治学院大学4年)、福田和香子氏(SEALDs・和光大学4年)
マル激トーク・オン・ディマンド 第760回(2015年10月31日)

897 :考える名無しさん:2015/11/01(日) 14:09:54.86 0
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba
いつか、公開されてる文系の査読論文が、深くなるはずの問題をおそらくそうだと気付いていながらどうやって当座のところ浅い記述でスルーしているのか、という文体技術についてまとめた本を書きたいと思っている。
これは僕のネタなので盗らないでください。

898 :考える名無しさん:2015/11/01(日) 18:58:57.39 0
瀬戸内寂聴93歳の、キュン死にレベルの乙女チック小説がヤバい! SEALDsを題材にした理由は?
http://tocana.jp/2015/11/post_7755.html

899 :考える名無しさん:2015/11/04(水) 21:43:12.56 0
>>897
なんだこれ? じゃあ書くなw
この後、似たようなことを先に書いた奴がいたら「パクられました」
って言うつもりだろうか。考えだけなら誰でも思いつくんで、文体の話をしながら
文になってないもんに所有権を主張するのは、矛盾に気づけないバカだけ

900 :考える名無しさん:2015/11/05(木) 12:26:07.27 0
作者は死んだ

901 :考える名無しさん:2015/11/05(木) 20:16:28.30 0
≫深くなるはずの問題をおそらくそうだと気付いていながらどうやって当座のところ浅い記述でスルーしているのか

まあこんなところだろう、いちいちつっこむのはいかにも悪意的、
という不文律があるから、安心してそうできるのじゃないか。
つまりは、業界的な慣習に従って、このくらいいいだろう、と雰囲気を読んでそうしているのだろう。
しかし、その「雰囲気」について、その理由を網羅的に考察するのは、無理だろう。
それはどの業界の書類の審査でも似たようなことよ。
たとえば、闘病もの純愛ドラマで、癌のせいで頭に水がたまってエレファントマンみたいにはれあがるシーンは省く。
そういう症状は、闘病生活における重大問題だけれども、省くだろう。
理系にしても大した違いはないのじゃないかい。
たとえば、分子生物学の論文で、このばあい量子効果を考慮すれば、どうたら、なんてたぶん書かないだろう。
それが重大問題の一つであるような説を唱えているのでないかぎり。
これはこの場合の本筋、これはそうじゃないから、
あっさりてきとうに決まり文句で、というのは、どこでもある話しだと思う。

902 :考える名無しさん:2015/11/05(木) 23:33:11.95 0
「的」はわりと何にでも合うが、
「悪意的」ってのはないな「好意的」はあるけど

903 :考える名無しさん:2015/11/05(木) 23:44:01.87 0
この文だと「悪意がある」もしくは口語的に「悪意」でいいと思うが、
今調べたら「悪意」の対義語は「好意」じゃなくて「善意」なんだな
確かに「善意的」とは言わない。勉強になった

904 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 03:14:01.45 0
悪意的 名詞「悪意」に、接尾辞「的」がついたもの。

法律文書などでは使う。少なくとも、東大法出の間では、言葉遣いが変、などとは言われない。

905 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 12:53:11.73 0
あ、これ法律文書なんだw
でも上の例の「悪意的」は法律的な意味の「悪意」
じゃなく、感情が入ってるほうの意味で使ってるよね
その辺の使い分けがめちゃくちゃで変なんだよ。語彙感覚は語彙数の問題じゃないからな

906 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 19:30:15.29 0
悪意的だ

名詞「悪意」が接尾辞「的」により形容動詞化したもの

好意的だ、にしても同じことだろう。

対義語・反対語悪意⇔善意・好意

対義語・反対語好意⇔悪意・敵意

ばからしいから、電子辞書検索すれば出てくようなることで
言いがかりをつけるのは、
やめたらいいのじゃないか。

907 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:27:49.36 0
>確かに「善意的」とは言わない。

善意的に解釈してもそんなことはないだろうと思いますよ

908 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:30:13.57 0
善意⇔悪意
好意⇔嫌悪

909 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:33:12.69 0
友情⇔敵意

910 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:35:28.90 0
善/悪、好き/嫌い、友/敵
なんでこのくらいの対比が自然に出てこないのか、
国語力の問題だけではなさそうですね

911 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:45:15.24 0
「善意的に解釈する」って、普通は「善意に解釈する」で、自分が「善意」を
抱いて解釈するというより、相手に「悪意がないと解釈する」って意味ですよ。
だから、その逆の「悪意的に解釈する」も、「悪意に解釈する」で、相手に
「悪意があるものとして解釈する」っていう意味になりますね。

912 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:52:37.83 0
だけど、「好意的に〜する」は、「〜する」方が「好意をもって
〜する」っていう意味で、表面的に形は似ていても表現している
関係性が違う。

913 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:56:32.74 0
関係性に注意を払わなくなった計算アルゴリズム脳は、やっぱり受験勉強
とか、テストの採点評価だけを重視する学校教育の成果でしょう。

914 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 21:58:47.26 0
名詞〜が接尾辞「的」により形容動詞化

ようするに、正誤がどうとかいう話はこれで終わりなの。
あとは、語呂がよくないとか、字面がよくないとかの、
好みの問題なわけ。

915 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 22:00:28.25 0
救いがたい。後はご自由に。

916 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 22:01:08.53 0
コピーライトと小論文のアイキャッチは同じようなもんですよ 

917 :考える名無しさん:2015/11/06(金) 23:38:21.74 0
新スレ

【長文】新62期 中本裕之 (ナカモト ヒロユキ) 4【奈良県】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1446819226/

918 :考える名無しさん:2015/11/07(土) 00:52:26.55 0
自分がしてほしいことを、それを知って、してくれるのが善意、
自分がしてほしくないことを、そうと知りながら、するのが悪意、
善意や悪意はいつでも自己に対する相手のものです。
だからこそ、自分が相手のために何かしてあげようと思う場合でも、
「ひとが善意で〜」とか「ひとの善意を〜」とか言うでしょう。
また、「私が悪意で〜」とか「私の悪意を〜」のような表現は、
文法的には成立しても、意味が通らないので、使われないことになります。

919 :考える名無しさん:2015/11/07(土) 00:55:43.36 0
「己の欲せざる所を、人に施すこと勿かれ」とは、即ち、「悪を為すな」ということです。

920 :考える名無しさん:2015/11/07(土) 01:09:37.40 0
>「私が悪意で〜」とか「私の悪意を〜」のような表現は、
>使われないことになります

これは修正が必要ですね。否定形以外では使われないと言うのが正しいでしょう。

921 :考える名無しさん:2015/11/08(日) 11:54:07.92 0
ようやく、千葉スレも収拾がついたようだね。

922 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 00:51:57.65 0
NEO仏教その概念
https://youtu.be/UQEhiQcbAkg

923 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 11:50:54.54 0
このスレは壊滅したが、この調子だと次スレあたりは
当代を代表する哲学者千葉先生らしい素晴らしいスレに
なるだろう。透明な嵐は去ったのである

924 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 16:50:26.97 0
千葉雅也 Masaya CHIBA ?@masayachiba

カネがある人からいかにカネを吐かせるかということのみに頭を使ってる人というのはすごいなと思う。
そういうことを考えたことがない。数年そういう修行をしてみたい。


つい最近「その日必要なものを奪って生きる生き方は美しい」とか逆張りなこと言ってただろ

925 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 19:25:05.29 0
東浩紀をディスってるんですかね

926 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 20:10:38.91 0
ツイッターは尊厳の奪い合いで忙しい

927 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 20:19:47.38 0
だれ?これ

List of delegates 参加者名簿 - 総務省
www.soumu.go.jp/main_content/000144336.pdf
アジア・オンブズマン協会正会員及び準会員 ....

山岡 永知
Emeritus Professor, Nihon University/. Administrative Counselor.
日本大学名誉教授/行政相談委員

928 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 20:35:08.20 0
ジョージ・ワシントン大学卒業生

大薗治夫 - 元上海エクスプローラー代表取締役
大薗恵美 - 一橋大学教授、経営学者
土山實男 - 青山学院大学教授(同大副学長歴任)、国際政治学者
村田晃嗣 - 同志社大学学長、国際政治学者
浜田和幸 - 国際政治学者、参議院議員(国民新党)
牧島かれん − 衆議院議員

いま、ここ
  ↓
山岡 永知 − 日本大学名誉教授

929 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 21:06:21.87 0
ポエミーなかんじじゃなくてカネのためっていうのを基調とした
かんじでやっていきタイ!!

930 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 21:42:02.62 0
金銭感覚がないような宗教臭ってヤバイとおもうんですYO!!

931 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 22:25:30.36 0
千葉雅也 Masaya CHIBA ?@masayachiba 8分8分前

以前、日本の学会誌の特集依頼論文はなぜ査読なしなんだ、海外は査読ありなのに、なってないというツイートを読んだ。
それから特集論文を純粋な気持ちで読めなくなった。「所詮」は査読なしかと思うようになった。毒が感染した。
ああいうのを言うのはロクでもない学者だと思う。毒を撒き散らしている。


もう大学でて在野の評論家になったほうがいいよ。
その点東は偉い。口だけ過激の坊ちゃんのまーくんには無理だろうけど。

932 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 23:51:58.81 0
どういう論文を読めばいいのかわからない

933 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 00:36:31.05 0
社会学評論とかちょっと読むことがあるが、若手だけだよね…査読されてそうなのは

酷かったやつ;竹内均「柳宗悦」の書評(中野卓)
まあ、これは論文ではないが。
「この著者のような小難しいことを言わなくとも、柳宗悦は素晴らしい」んだって…

934 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 10:02:51.57 0
激おこまーくん丸

千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba
僕の新しい論文、岸さんに読んでもらいたいとつぶやいたのが、社会学界隈に回ったらしく、「野合」だの言われている。
ほんとクズ共。唖然とする。なんで人間関係を考えるの?僕はラリュエルの非哲学や秘密の概念やなどを考えてそこから関連があるのではと思ったのに、なぜ噂話のような扱いをするんだ。

935 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 11:49:39.97 0
野合と言っておられるのは誰なのであろうか。
まあ、岸さんでなくても、秘密の概念くらいなら
社会学者なら誰でも…

936 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 12:33:50.84 0
社会学者はけっこうフォローしてるが...俺の知らない人だな

937 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 12:43:15.86 0
こいつだろ
ブルデュー研究者

http://twitter.com/numida_meleagri/status/663726736866045952
専任教員になるまではべったりと既存のアカデミズムの制度に乗っかり、査読付き論文をいくつも発表して学振特別研究員になり、留学はきちんと政府給費奨学生として経験したホモ・アカデミクス。
そういう人が、専任教員になった途端に「査読はくだらない」「学会なんてどうでもいい」と吠えまくる。

938 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 13:28:25.36 0
名前は??

939 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 15:06:47.42 0
>STAP細胞問題で、ScienceとNatureの査読コメントが相次いでリークされる

理研で小保方の広報担当してた人って前職はアジア地域でのNatureの販促
担当者で、その経験を買われて理研にリクルートされたんでしょ?

940 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 16:06:02.97 0
まーくんと稲葉さんって前なんかあったな

941 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 17:12:56.95 0
黒木ほどじゃないにしろポモに批判的だからだろ
しかしあずまんには甘い稲葉氏

942 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 17:19:54.23 0
>>940
高校二年か三年のとき、どこだったかインターネットの掲示板で、「ポストモダン」ということについて僕がいい加減なことを言ったんです。それで怒った人がいて、強い調子でお説教をしてきた。

そのときに、「『差異と反復』読めるもんなら読んでみろ。」と挑発されたんです。で、あまりに上から目線で言われたので、僕も怒って、直にメールをすることになった(このあたりの記憶がちょっと曖昧です)。

そしたら、メールの署名が稲葉振一郎氏だった。で、ちょうど僕は『ナウシカ解読』を読んでいた頃だったので、ひじょうにびっくりして、平謝りに謝ったんです。

そしたら、励ましというか、まあいいよという感じのメールが返ってきて、「ガキの鼻を叩くのが大人の役目だ」みたいなことを言われました。まあ、その相変わらずの上から目線ぶりには、納得のいかないものがありましたけれどね(笑)。

そのとき、僕は、自分が大人になったら、生意気な高校生に対して、ああいう態度はとらないようにしよう、もっと建設的な接し方をしよう、と強く思ったんですね。

943 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 17:24:39.17 0
本人が知っていようと知っていまいと出来レースですから

944 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 17:53:06.12 0
稲葉さんって>>937??

945 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 17:53:26.98 0
どんな内容のツイートを削除したの?
見逃してしまったよ。

946 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 18:13:38.04 0
俺漏れも

947 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 18:16:05.16 0
>>937
現代思想よりの人もRTお気に入りしててわろた
まあ、これはまーくんがかっこつけてアホなこといってるのが悪い

948 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 18:16:20.72 0
知っていようと知っていまいと出来レースのなかで地位を確保してきた
くせに、好き勝手に協力関係を作ろうとするんじゃねぇってことでしょ、
ようするに。勝手に協力関係を作っていると本人が思っていても、誘導
されてネットワーク作りに励んでいる限りはお咎めないけどね。

949 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 18:27:10.13 0
ピア・レビューなんていうけどさ、大学院生の頃からレポートを教授に提出しても、
書いた本人に無断で、その大学院生がレポートで批判している学者にそのレポート
を送りつけたりするのさ。それで、その大学院生は、自分の専門分野の偉い学者の
怒りを買って研究が困難になったりするわけ。そういうことをリベラルとして著名
な教授が平気でやり、周囲もそういう出来事をよく知っている。無言の抑止力って
言うのかな、そういうのにうまく適応する人間が生き残って成功する。その教授に
とても親しかった若年のピアも今では、誰でも知っているリベラルな超一流大学
として世界的に知られている大学の学長やってるよ。

950 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 18:35:15.08 0
誤解のないように付け加えておくと、その大学院生は私本人ではないし、
その教授連中に私的な恨みがあるわけではありませんよ。ただ、表向き
政治的にリベラルであろうとなんであろうと、やってることは変わらない。

951 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 18:38:31.57 0
ハスミン?w

952 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 19:00:15.21 0
>>949
間違いを正すための罰じゃないか。色んな神話の中でも神が
愚か者に罰を下してるだろ?それと同じ。

953 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 19:08:19.95 0
>>950
東京大学は世界的にはせいぜい二流大学ですよ

954 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 21:00:48.18 0
野合と神の怒りなんでつオ!!

955 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 21:31:46.96 0
>>937
何ともなあ・・・w

https://twitter.com/numida_meleagri/status/663731248796332032
(一般論ではなくて、そういう人が時々いるよなという話)

https://twitter.com/masayachiba/status/664053475437756416
以下を僕へのエアリプとして受け取る人がいるようなので、
念のために言っておきますが、僕は査読を否定などしていないし、
学会をどうでもいいなどとも言っていませんので、ご注意ください。
これをエアリプと見なすと、僕の話からずれます。

956 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 21:45:12.45 0
新スレ

【長文】新62期 中本裕之 (ナカモト ヒロユキ) 4【奈良県】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1446819226/


過去ログ

中本裕之(なかもと ひろゆき) 
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1379278977/

【長文】新62期(大阪)中本裕之【奈良県在住】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390096402/

【長文】新62期 中本裕之 (ナカモト ヒロユキ) 3【奈良県】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1404991790/

957 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 21:46:06.38 0
まーくんはよく絡まれるね。気の毒。

958 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 21:59:52.65 0
腑に落ちた

https://twitter.com/girugamera/status/664060450372321284
千葉先生のあの本は、マイノリティ研究についての社会学的な思考法や文体にたいする、もっとも核心的な批判でもあると思ってるのだけど、さいきんの千葉先生の論文やツイートへの界隈の反応は、オレがこれだけは見たくないって思ってたやつのオンパレード。すげーいや。

https://twitter.com/girugamera/status/664061375698722816
それにしても彼ら、與那覇先生のときにも「だから付き合う人には気をつけろ」的なこといってたけど、なんで事の理非を問わずに、人間関係に還元しちゃうのだろ。これ近代主義と真逆の発想だと思うのだけど。

959 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 22:00:07.26 0
>>948
「野合」って表現で合ってるんでしょ。逆に言えば批判する側は通常は出来レース
であることを暗黙に認めてるわけだ。

三省堂 大辞林
や ごう −がふ [0] 【野合】
( 名 ) スル
@正式な手続きを経ないで男女が関係をもつこと。
A組織などが何の原則もなしに一体化すること。

960 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 22:02:02.00 0
関連スレ

【長文】新62期 中本裕之 過去ログ【奈良県】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1411395207/

中本裕之処刑スレ2【在日の長文基地害】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390065829/

中本裕之処刑スレ3【自作自演下手糞な糞在日】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1403538762/

【キチガイ】中本裕之45歳【キチガイ】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1403385597/

961 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 22:12:31.36 0
827 :↓ここいらで総括的なレスをひとつ...:2014/07/07(月) 19:37:45.02
 
国家、社会の挙動も個人として考えれば、それが正しいのか、間違っているのか、簡単に分かるのだ
そして今の日本は激しく間違っている故に、悲惨な末路が訪れるだろう...
それはもはや避けられないのだ

見たいものしか見ず、聞きたい事しか聞かず、自分の欲望を優先させた結果なのだ
大いに苦しみ、反省してもらいたい
反省して、私の話を聞く気になったのなら、その時私が生きていたら、何らかの話をしてやってもいい
しかし、モノには時節と言うものも有る

何時までも私待ってるわ、なんて都合のいい女なんか居る訳無い
そう言う意味では日本社会は幼児性から抜け出れない甘ったれの国である

この国の右翼はオナニー好きの10代に劣る
 

962 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 22:22:09.70 0
博士号取って、アカポスゲットしたらもう人生上がりだから
真面目に活動するのもあほらしくなり、
一般国民向けに適当なことを言って余生を過ごす。
そんな人に私はなりたい。

963 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 22:36:23.86 0
酒井泰斗と稲葉振一郎めちゃくちゃダサかったな。
クラスで悪ノリする小学生がそのまま年とって怒られてシュンとしてるような感じ。
謝らなきゃならんようなことをずっとやってんだもん仕方ないわ。
千葉雅也の対応は良かったとおもうよ。

964 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 22:43:09.40 0
経緯が知りたい。何があったの?

965 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:00:12.29 0
黒木の言ってたことまんまやん

>黒木玄 Gen Kuroki ?@genkuroki 4月23日

>かなり昔から言っていることだが、相対主義がろくでもないのは、それがほぼ常に、曖昧な書き方で、
>穏健なことを言っているのか、過激で馬鹿なことを言っているかが不明瞭だから。そして書き手は過激な解釈のおかげで「儲かる」仕組みになっている。続く

>黒木玄 Gen Kuroki ?@genkuroki 4月23日

>続き。そして、相対主義の書き手が、過激な解釈について「なんて馬鹿なことを言う奴だ」と非難されると、
>曖昧な書き方をしていたことを利用して穏健な解釈の安全圏に逃げ込むのだ。
>そして、過激な解釈のおかげで「儲かる」状態も上手に維持し続けようとする。これがポモの正体。

966 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:01:57.53 0
出遅れてしまったので、自分も何が起こったのかを知りたいです。
社会学方面に延焼してツイートを消した感じ?
簡単な経緯説明をしていただけるとありがたいです。

967 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:06:38.52 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)元弁護士(新62期)=長文=奈良県について(2015年10月)

性別: 男、未婚
年齢: 36歳以下(昭和54年4月2日以降生れ)←←←←←←←←New!
国籍: 日本人?(本人談: 2012/03/26 パスポート取得)
住所: 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)?
最寄駅: 近鉄・生駒線 竜田川駅?
実家: 不動産を所有する資産家の分家
家族: 実家で母親と同居、兄、弟、妹?、父親と確執?
宗教: 母親が世界真光(まひかり)文明教団の信者
既往症: ノイローゼ(2013/1/15)
常用薬: リスペリドン(2013/1/7)
禁忌: 奈良駅には行けない事情がある
職歴: 元弁護士(新62期、大阪弁護士会、登録番号 41908)、LECでの答案添削、家庭教師
資格: TOEICスコア 680 (2011/10/01現在)
高校: 奈良県 私立帝塚山中学・高等学校卒?
大学: 京都大学法学部 大石眞ゼミ?
大学院: 関西地方の法科大学院修了(同志社?)
受験: 旧司法試験の東京での申込み状況を知っている
勉強: 合格まで10年かかった。『事例本』シリーズ(辰巳1997年〜絶版)を使用
ゼミ: 憲法のゼミに所属(本人談: 右寄りといえば右寄りの方)
奨学金: 毎月1万円返済、返済期間10年以上(2013/10/22現在)
体重: 63.6キロ(2011/12/20現在)
好物: 水炊き、うどん
好きなアニメ:  ザンボット3(1977年)、太陽の牙ダグラム(1981年)、聖戦士ダンバイン(1983年)
偏愛: 伊藤かな恵(声優)、明坂聡美(声優)、高倉陽毬(アニメキャラ) 、小・中学生のホモ
憧れ: 大学教授、公務員
常駐先: 緊急自然災害板(原発情報)、哲学板(千葉雅也、東浩紀)、模型板、声優板ほか
2011/09/27 弱いものには容赦しない。しかし、人の前では何も語れない。
2012/09/01 小・中学生の時にホモってフェラするのが最も良い
2012/09/05 わたしはとにかく、奈良駅にはいけないのです。
2013/10/22 中途半端に頭がよかったのが不幸の始まるなのであろう。

968 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:07:08.15 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)=長文=奈良県の半生

昭和54年(1979年)生まれと仮定
大学入学と同時に司法試験の勉強を開始したものとする
勉強開始後10年後に司法試験合格(本人談)

19歳 平成10年(1998年)高校卒業(奈良県内の中高一貫校?)、大学入学?
23歳 平成14年(2002年)大学卒業?(本人は京大卒を自称)
25歳 平成16年(2004年)ロースクール制度発足(関西地方のロースクール 本人談:下位ローは暗かった)
28歳 平成19年(2007年)ロースクール修了、第2回新司法試験不合格
29歳 平成20年(2008年)第3回新司法試験合格(大阪)論文882番、地方公務員試験(奈良県庁)面接落ちで不合格
30歳 平成21年(2009年)司法修習 新62期 終了(大阪)
31歳 平成22年(2010年)中塚法律事務所(大阪市北区)に就職 日本弁護士連合会『自由と正義』2010年6月号に掲載
32歳 平成23年(2011年)日本弁護士連合会『会員名簿(4月1日現在)』に氏名掲載
33歳 平成24年(2012年)日本弁護士連合会『会員名簿(4月1日現在)』に氏名掲載
34歳 平成25年(2013年)上記会員名簿に氏名掲載なし
36歳 平成27年(2015年)弁護士登録は抹消中

969 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:08:09.20 0
中本裕之(なかもと ひろゆき) 無駄だった人生

平成19年(2007年) 法科大学院修了、第2回新司法試験不合格
平成20年(2008年) 第3回新司法試験合格(大阪)
平成21年(2009年) 司法修習 新62期 終了(大阪)
平成22年(2010年) 中塚法律事務所(大阪市北区)に就職
平成27年(2015年) 現在 弁護士登録は抹消中

10年かけて司法試験に合格し弁護士になったが、コミュ障のためすぐに失職
現在は奈良県の実家で高齢ニート

詳しくは「中本裕之 弁護士」で検索

970 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:08:42.10 0
中本裕之(なかもと ひろゆき)の実名が晒されたのは必然。
こいつは司法試験板で「長文」と呼ばれる有名な荒らし。

「長文」は2008年の第3回新司法試験に合格し、司法修習生となる(新62期)。
新62期生たちが修習内容や就職活動について議論するスレで、
「長文」は一人だけ流れを全く無視してスレを荒らし続けた。

「長文」の修習地が大阪であることがわかり、同地に該当するコミュ障がいたことから特定。
酒席では3時間一言も発しないとか、誰とも交流することなく毎日直帰するとか、
突然アニメや声優など脈絡の無いことを話し始めるとか。

いくら注意しても荒らしを止めないのに業を煮やした一人が実名を晒し、現在に至る。


詳しくは「新62期 司法修習生 起案36枚目」で検索

971 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:09:07.26 0
中本裕之(なかもと ひろゆき) 小学生時代を語る

586 :地震雷火事名無し(奈良県):2014/04/02(水) 01:48:13.18 ID:zrrBoeob0
小学校の塾の資料とか学校便りの山が入った袋を見つけた。
塾の「勉強法」の冊子のほかは断捨離。

600 :地震雷火事名無し(奈良県)[sage]:2014/04/02(水) 02:04:41.91 ID:zrrBoeob0
わたしの中学入試の戦績はひどいものだからね。
灘なんてわたしなんかでは逆立ちしても入れないよ。

606 :地震雷火事名無し(奈良県):2014/04/02(水) 02:13:55.57 ID:zrrBoeob0
西大和学園中学校<奈良>75
西大和って、大したことなかったんですけどね…ここまで上がってるんですか…


奈良県に住んでいて、小学校のときから塾に通い、中学受験したことがわかる

972 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:09:33.38 0
513 :地震雷火事名無し(奈良県)[sage]:2014/02/28(金) 01:24:52.19 ID:hXdheYo00
憲法のゼミに所属していたのですが
その先生の家に写真撮影か何かで窺ったことがあり、
そこに「ビルマのたてごと」が置かれていた
(全集だったと思いますが)。
右寄りといえば右寄りの方ですが。
読んでみてもいいのかもしれません。

519 :地震雷火事名無し(奈良県)[sage]:2014/02/28(金) 01:42:17.81 ID:hXdheYo00
余計なことを書いてしまった。

973 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:10:06.05 0
27 :氏名黙秘:2010/07/14(水) 14:15:56 ID:???
中本が自由と正義に載ってた
就職できて本当に良かったなw

957 :氏名黙秘[sage]投稿日:2010/07/14(水) 20:43:41 ID:???
おお、地元で就職できてるじゃん。
もう二度と来るなよ

974 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:10:38.10 0
114 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2011/07/12(火) 21:14:28.23 ID:???
長文って弁護士になったんじゃないの?
たしか法律事務所にも籍を置いているはず

115 : 氏名黙秘[sage] 投稿日:2011/07/12(火) 21:17:02.88 ID:???
今、法律事務所のホームページを確認してきた
まだ残っているから、クビにはなっていないはず

975 :考える名無しさん:2015/11/10(火) 23:19:50.22 0
【書評】 レイシズムを解剖する―在日コリアンへの偏見とインターネット【ネトウヨ問題】 [転載禁止]&copy;2ch.net [111695279]
http://★fox★.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1447150064/

976 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 06:50:04.27 0
酒井泰斗は自分のルーマン理解にそわない語の用法を狩る言葉狩りをこじらせ続けてるルーマン芸人
千葉雅也の「社会」の使い方が間違ってるとかずっと前からからんでたわ
稲葉も酒井もポストモダン系の東や千葉を見下していて、ことあるごとに揶揄して冷笑的な態度を示してきたから今回にはじまったことじゃない

977 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 08:35:29.86 0
こんな下劣なネット芸人(「芸」ですらなすが)に
いちいち反応しなくてもいいのに。

あれだけ激怒していたのに、いざ謝られるとあっさり撤回しているのもなんだか腑に落ちないね。

978 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 08:37:02.94 0
>>977
>(「芸」ですらなすが)

「芸」ですらないが

979 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 08:59:58.32 0
実名出されて正論で批判されたら地面に頭こすりつけて詫びるんだなー、酒井泰斗。
社会学界隈の男どもってなんでSNSであんなに調子に乗ってんの?気持ち悪いわー

980 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 11:40:17.92 0
酒井泰人のツイートを貼ってくれませんか?
私も彼にツイートを晒されて(RT)怖くなってツイッターを止める羽目になってしまった。
千葉先生とともに被害者の会を作るべきなのかもしれない。

981 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 12:00:01.51 0
稲葉さんはあずまんには甘いぞ

982 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 12:04:39.51 0
ツイートではなくてFacebookだったらしいのよ
今はもう削除してあるでしょうな
酒井泰斗のツイッターでの振る舞いを問題だと思ってる人は多いよ
誰かと協力してアカデミズムに関わるのではなく、あの人は学問を私物化して、誰かれかまわず煽りたて、自分の権威付けに利用するからね
ルーマンの番人を気どって検索して晒すから酒井対策のために「ルーマン」って打てない人何人もいるから
学問への参加を抑制してきたんだわ

983 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/11/11(水) 12:06:55.51 0
何も分からん
敬意はある

984 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/11/11(水) 12:10:11.51 0
能力も、ガリ勉ではないながら努力もあるだろうし、自由にという筋合いでもないし

985 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/11/11(水) 12:11:00.11 0
モダレイトとか言ったがこの件は関係ない

986 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/11/11(水) 12:13:23.97 0
○もちろん双方ともに思慮もある
でも自由に、という筋合いでもない

消えよう

987 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 14:00:07.77 0
コーヒーさんは、何故コーヒーというコテハンネームなのですか?

988 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/11/11(水) 14:57:33.04 0
もとはインスタントというコテだった
インスタントは適当で嫌なので、インスタントでないドリップがいいというのでコーヒーにした

989 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 14:58:50.15 0
コーヒーさんと極左連投さんは関係あるのですか?

990 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/11/11(水) 15:00:52.52 0
俺は極左連投は知らない
そんなコテ見たことない

991 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 16:37:48.42 0
          __ 」\-‐‥ー-- 、
        /--:.:.:\\:.:.:.:ー-、:.:\
          //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\:.\:.ヽ:.:.:ヽ
.        //.:.:.:.:lハl:.:.:ヽ:.:.:\\:|:.:.:',:.:.:.ヘ
      //.:l:.:.:.!l ヽ:.:.!:ヽ:.:.:.\ヽ:.:.|:.|:.:.ハ
       //:|:.|:.:/||   ヽ|\|\l\ヾ=!=--:.|
.      //.:.:l、!丁l|二._    -‐_二.\|:.|:.:l:.:|
     |:||:.:.:f,lヾイ tイリ`    ´ tイリ゙Y|:.|:.:|:.:!
     |:!|:.:|:|ハ   ̄        ̄   |:.|:.:l:.:|
     リ !:.:!:ヽヘ.      '        /!:.!:.:!:.| 地球の平和は
        l:.:l:.:.:.l::.\   ‐-     /:.:l:.|:.:lV
      |∧:.:ハ:.:.ハ\   ,. '´!:.|:./!ハ/  あたしが守る!!
.        V V_ム|__,.二,    l-l/
        _/:::/::YハY二二´ィ:::!Yー-- 、
       //::::::/::::ハY,.ヘ::::::::::/:::::| !:::::::::::::\
      /::〃:::::::/::::〃:!::::',::V:::/:::::::j |:::::::::/:::::ヽ
    f::::::,r'|:::::::::|:::〈/::::l:::::::',::V::::::::/_」:::::/::::::::::::::L
    |:/:| |:::::::::|::::ハ:::::|:::::::::V-一7ヽ::::/__,. -=={
   /:::::::ヘヽ::::::l:/::::>!_::::::::j-一:'::::::∨:::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::::ヽ\1//::::レ'´:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::!
  !::::::::::::::::::::::!` 丁i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ー--::::::::::::::|
  ',:::::::::::::::::::::|   ! |::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!::::::::::::::::::::::!
  ゙、::::::::::::::::::'、   ',:::::::::::::::::::::::::::::/:::|!:::::::::::::::::::::|
.   `ト、ー‐_、:::ヽ- !::::「:::ー一:1/:::::::::!|:::::::::::::::::::::|
     |::::Y´:::l:--}‐'||::`ト---‐:1::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::!
     |::::::!:-:':::::::| ||:::::L::__:::j:::::::::::,′|:::::::::::::::::::::|

992 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 16:38:34.82 0
          彡 ⌒ ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    .     彡 ⌒ ミ
.         (´・ω・`)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    .     彡 ⌒ ミ
.         (´・ω・`) 私は側溝になりたい
.         O┬O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

993 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 17:53:54.85 0
次スレどうするの?
2か月ちょっとで消費するスレというのはけっこう、速度は速いで
さすが千葉先生。途轍もない人気や
もっとも潰しが半分以上のようにも思われるが

994 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 17:56:29.53 0
やや投げやりなタイトルになってしまったけど次スレ立てておいた
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1447232144/l50

995 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 22:08:56.58 0
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba
おすすめユーザーに稲葉振一郎を出すのやめてくれ。

996 :考える名無しさん:2015/11/12(木) 00:18:28.27 0
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba 2010-11-16 03:54:43
高校二年か三年のとき、どこだったかインターネットの掲示板で、「ポストモダン」ということについて僕がいい加減なことを言ったんです。それで怒った人がいて、強い調子でお説教をしてきた。
返信 RT いいね
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba 2010-11-16 03:56:16
そのときに、「『差異と反復』読めるもんなら読んでみろ。」と挑発されたんです。で、あまりに上から目線で言われたので、僕も怒って、直にメールをすることになった(このあたりの記憶がちょっと曖昧です)。
千葉雅也 Masaya CHIBA @masayachiba 2010-11-16 03:57:32
そしたら、メールの署名が稲葉振一郎氏だった。で、ちょうど僕は『ナウシカ解読』を読んでいた頃だったので、ひじょうにびっくりして、平謝りに謝ったんです。
http://togetter.com/li/69471

997 :考える名無しさん:2015/11/12(木) 05:13:42.58 0
まーくんご乱心中
どーどー

998 :考える名無しさん:2015/11/12(木) 21:40:18.05 0
次回作が煮詰まっているのだろうか
だといいんだけど
単に情人と喧嘩状態とかだとやるせねーな

999 :考える名無しさん:2015/11/13(金) 19:20:04.19 0
【1:82】池内ひろ美「酒乱のDV夫ですら家族の危機には戦う それが男であり父親 憲法改正するべき」 [転載禁止]&copy;2ch.net [511393199]

1000 :考える名無しさん:2015/11/13(金) 19:22:16.34 0
あまりに分かりやすいご追従…


三谷武司さんがリツイート

古市憲寿 ‏@poe1985 &middot; 2 時間2 時間前
@takemita 僕が買っちゃいました。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


494 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)