5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピケティ「21世紀の資本」を読もう7 [転載禁止]©2ch.net

1 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/22(土) 17:52:26.92 0
過去スレ
2012/06/09 11 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1339252326/
2013/01/11 12 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1357911158/
2013/02/02 13 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1359795032/
2013/03/09 14 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1362823545/
2013/07/24 15 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1374676524/
2013/09/19 16 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1379596190/
2013/09/05 17 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1378371036/
2013/11/06 18 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1383740034/
2013/11/19 19 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384866234/
2013/12/25 20 ttp://awabi.2ch.net/philo/1387899832/
2014/05/15 21 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/
2015/01/07 22 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1420556594/
2015/02/06 23 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1423224586/ 
2015/04/29 24 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1430308511/
2015/06/10 25 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1433939694/
2015/07/06 26 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1436179158/
2015/07/19 27 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/

2 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/22(土) 17:55:39.28 0
儒教
●大学 宇野哲人 講談社学術文庫 ISBN:4061585940
●大学・中庸 金谷治 岩波文庫  ISBN:4003322215
▲中庸 宇野哲人 講談社学術文庫 ISBN:4061585959
▲[新訳]大学・中庸 守屋洋 新書  ISBN:4569703178
●礼記 下見隆雄 中国古典新書 ISBN:4896192672
●論語 増補版 加地伸行 講談社学術文庫 ISBN:4062919621
▲史記世家 上 司馬遷 岩波文庫 ISBN:4003321464
▲史記〈4〉―世家〈下〉 司馬遷 ちくま学芸文庫 ISBN:4480082042
●孔子家語 新書漢文大系 宇野精一 ISBN:4625663369
△史記〈1〉本紀 司馬遷 ちくま学芸文庫 ISBN:4480082018
△孝経 全訳注 加地伸行 講談社学術文庫 ISBN:4061598244
△礼記 上 新釈漢文大系 竹内照夫 ISBN:4625570271
△小説十八史略(一) 陳舜臣 講談社文庫 ISBN:4061850776
○孟子 上 岩波文庫 ISBN:4003320417

加地伸行
●沈黙の宗教――儒教 加地伸行 ちくま学芸文庫 ISBN:4480093656
●儒教とは何か 加地伸行 中公新書 ISBN:4121009894

白川静
●孔子伝 白川静 中公文庫 ISBN:4122041600
△中国の古代文学〈1〉神話から楚辞へ 白川静 中公文庫BIBLIO ISBN:4122042402
△中国古代の文化 白川静 講談社学術文庫 ISBN:4061584413
○中国の神話 白川静 中公文庫BIBLIO ISBN:4122041597

3 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/22(土) 17:56:52.71 0
歴史
●中国思想史 上 森三樹三郎 レグルス文庫 ISBN:4476010962
●中国思想史 下 森三樹三郎 レグルス文庫 ISBN:4476010970
△世界の歴史〈2〉 中華文明の誕生 尾形勇、平勢隆郎 中公文庫)文庫 ISBN:4122051851
○中国文明の歴史1 中国文化の成立 水野清一 中公文庫 ISBN:412203776X
○中国文明の歴史2 春秋戦国 貝塚茂樹 中公文庫 ISBN:4122036216
○北京大学版 中国の文明3 文明の確立と変容(上) ISBN:426702023X

●孔子 金谷治 講談社学術文庫 ISBN:4061589350
▲論語の新しい読み方 宮崎市定 岩波現代文庫 ISBN:4006000227
●四書五経入門―中国思想の形成と展開 竹内照夫 平凡社ライブラリー ISBN:4582763200
△朱子学と陽明学 小島毅 ちくま学芸文庫 ISBN:4480095691
○朱子学的普遍と東アジア 日本・朝鮮・現代 下川玲子 ISBN:4831513032

4 :考える名無しさん:2015/08/22(土) 18:24:22.80 0
> [口語訳]宰我(さいが)がお尋ねして言った。
> 『仁者は、(嘘であっても)井戸の中に人が落ちたと聞けば、即座に井戸に飛び込むでしょうか。』。
> 孔子がお答えして言われた。
> 『どうしてそんなことをするだろうか。君子であればそこまで行かせることはできるが、井戸の中にまで落とすことは出来ない。
> 君子を騙すことはできるが、状況を確認しないままに飛び込むような無知には出来ない。』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/rongo006_3.html

                       ↓ パクる

> 975 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/07/18(土) 20:35:59.89 0
> [口語訳]宰我(さいが)がお尋ねして言った。
> 『仁者は、(嘘であっても)井戸の中に人が落ちたと聞けば、即座に井戸に飛び込むでしょうか。』。
> 孔子がお答えして言われた。
> 『どうしてそんなことをするだろうか。君子であればそこまで行かせることはできるが、井戸の中にまで落とすことは出来ない。
>  君子を騙すことはできるが、状況を確認しないままに飛び込むような無知には出来ない。』
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1436179158/975 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


5 :考える名無しさん:2015/08/22(土) 19:47:56.56 0
波平もパクリ、佐野もパクリ、小保方もパクったが
未だにいずれも反省の色ナシ

名誉欲だけが先行して真面目に努力しなかった結果だな

6 :考える名無しさん:2015/08/22(土) 20:24:48.25 0
佐野がパクった事で日本のデザインへの信用は地に落ちる
小保方がやった事で日本の理系も怪しいイメージへと変わる
哲学では波平という存在が哲学を駄目なものへと変えていく

リブロの閉店なんかも立ち読みばっかして本を買わない
波平のような客層が原因だと思うね

7 :考える名無しさん:2015/08/22(土) 20:40:22.10 0
小保方なんかも完全に枕営業やってたっぽいしな

こうなると真面目に研究してる連中の全ての努力を
この女が水泡に帰した事になる

おまえも同じことで人が努力して研究したり作ったものを
パクリ、自分の名誉欲を満たす為に使ってしまうと、
結局は業界そのものの衰退に向かわせる事になる

それが結局はリブロの閉店なんだよな

8 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/23(日) 11:16:21.96 O
デカルト以下、フランス啓蒙主義を継承されるのが、理性的主体
ロック以下、イギリス啓蒙主義で継承されるのが、経済合理的な主体

理性的主体は社会主義へ 現代の左派
合理的な主体は自由主義へ現代の右派へ

9 :考える名無しさん:2015/08/23(日) 11:58:55.81 0
おい、波平、字が薄いぞw

10 :考える名無しさん:2015/08/23(日) 12:29:56.90 0
>>8
合理的主体って何?
功利主義って誰の?
お前の言葉で書き込めば良いのになぜそれが出来ないの?

11 :考える名無しさん:2015/08/23(日) 22:49:47.18 0
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20150204/277158/?P=4&mds 4/8 (日経、要登録)
《吉川:なるほど。では、ここで少し経済学の議論をしてもいいですか。あなたは基本的に「ソロー
モデル」に依拠しています。資本の中身を分けずひとくくりにして経済成長を分析している「ワンセ
クターモデル」よりも、私は19世紀を理解するうえでは、アーサー・ルイスの提唱した「二重経済モデ
ル」(ルイス・モデル)の方が良いと思います。

 これは途上国経済を分析するモデルで、経済を分析する時に経済を都市工業部門と農業部門に分け、
農業部門にある余剰労働力を使いながら工業部門が経済成長していくモデルです。ポイントは、実質
賃金が労働の限界生産に等しくないことです。…

ピケティ:まず、ソローのワンセクターモデルはあまりいいモデルではないと思います。私のアプローチ
は、(農地、住宅など)複数のセクターに分けて資本をとらえています。それは『21世紀の資本』の113
ページ(注:英訳版、邦訳版では119ページの第3章「資本の変化」)から書いたのですが、重要なのは、
資本の中身の変化をとらえることです。》

12 :考える名無しさん:2015/08/23(日) 22:51:01.44 0
ルイスの「二重経済モデル」
労働の限界生産物[の価値](一人当たり)
  ↑
  | 
N |___    
  |   \__
N1|__    \__
  |  \__    \_
生 |     \_    \
産 |       \    \
物 |        \    \
  |         \P   \P
W |__________\____\_______ 工業部門賃金
  |          |\   |\      
  |          | \  | \
  |          |  \ |  \
W1|__________|___\|___\___ 生存維持部門賃金
  |          |    |    \
  |          |    |\    \
  |          |    | \    \
  |          |    |  \    \
  |          |    |   \    \
  |__________|____|____|____\___→
 0  労働投入量(人数)M    M1          労働

13 :考える名無しさん:2015/08/23(日) 23:03:16.97 0
ルイス転換点:
      賃金
       |  工業部門の   農業部門の
       |  限界生産性   限界生産性
       |    \      /
生存水準の賃金|_____\____○______
       |     |\→ /|転換点
       |     | \/ |
       |     | /\ |
       |_____|/__\|______ 労働力
      工業部門の雇用 過剰労働力 農業部門の雇用

http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/ssqs/070911ssqs.htm
付録:「ルイス転換点」とは
中国のような農業という伝統部門と工業といった現代部門からなる二元経済における経済
発展を分析する際、経済学者W. A.ルイス(1915-1990)が発案したモデル(彼の業績に因んで
「ルイスモデル」と呼ばれている)が有効である。これによると、多くの発展途上国においては、
農村部における大量の余剰労働力が存在するため、工業部門にとって、労働力の供給が実質
上、無限大である。賃金が労働者の生存のために必要である最低水準に据え置かれること
になるが、工業部門と農業部門における雇用は、それぞれの限界生産性と賃金水準が一致す
るレベルで決められる(図)。外資導入などによる工業部門での生産性の上昇は賃金上昇を
招くことなく、農業部門の余剰労働力を吸収する形で(工業部門、ひいては経済全体の)雇用
の拡大をもたらす(図)。これに対して、完全雇用が達成される「ルイス転換点」を超えると、工
業部門において農業部門での雇用を減らす形で労働力を確保するために、賃金水準を上げ
なければならないが、全体の雇用は増えない(図)。

小野旭『労働経済学』168頁参照

14 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 09:24:20.39 O
フーコーは構造主義の時代の中で思考するが、ある時、転回を迎える。
いかなるきっかけか、構造主義の乗り越えのために、慣習主義へ向かう。
監獄の歴史はその転回の作品で作品の中に、構造主義と乗り越えが混在している。
従来の強者が行使するの大きな権力観からマクロな規律訓練権力へ、さらにそれさえも古い権力史観として、新たに見いだしたのか透明な生かす権力へ。
そこで働く経済学と言う全方位の権力を見いだす。
現代のサヨ運動に多大な影響を与える。
フーコーは次に向かったのが、起源である。
現代の権力の起源はキリスト教の禁欲主義にある。これはニーチェへの回帰である。
まずキリスト教前後を分析する。ギリシア時代における禁欲主義と、キリスト教後の禁欲主義の違いはなにか。
大きな違いはキリスト教の性的な禁欲の厳しさである。
そして最後に思考したのがギリシア時代の禁欲主義の特性である。
フーコーはここに現代のキリスト教的禁欲主義の系譜を乗り越えるものを見いだそうとしたのだろう。

15 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 09:34:27.02 O
フーコーのライフワークになるべき性の歴史は三巻で終了する。
なぜ性であったのか。
それはキリスト教の特徴がまさにそこにあるからだ。
性の禁欲は、いまでは当たり前になってしまったが、これはキリスト教前後を表す指標になる。
自由主義の浸透を表す。
キリスト教という変わった思想ではない歴史とは?と考えようとした。

16 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 11:04:24.83 O
弱者は単なる被害者ではない。弱者はその弱さ故に権力関係を補強する。
ニーチェはキリスト教への禁欲による弱者救済にその根をみて、
ギリシャ時代の欲望に対抗を見る。
フーコーはそれを継承している。そしてキリスト教の禁欲の特徴を性的な禁欲にみる。
単なる禁欲でなく、キリスト教的禁欲と現代の自由主義の権力関係に連続性をみる。

17 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 11:14:58.16 O
フランスはデカルトの国である。我思うという意識による理性的主体主義。
啓蒙主義に受け継がれ打理性的主体はヒュームの懐疑で解体されたが、現象学の開き直りのアポケーによる生き延びる。
フッサール、ハイデガーを経て、サルトルによりサヨとして強化される。
サヨの強者と弱者は権力搾取論は、理性的主体に強い意識(意思)による対抗を求める。主体に強い責任を求める。
それを転倒したのが構造主義である。社会的無意識の存在を明らかにして、主体の無力を示す。
フーコーのポスト構造主義も構図を継承する。
ただ構造主義の言語レベルの無意識よりさらに深い慣習へ遡る。

18 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 11:16:27.36 O
禁欲主義とはなにか?
ルサンチマンとはなにか?

19 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 11:28:49.94 O
ニーチェにとって禁欲主義はルサンチマンであり、弱者の強者への自主的な迎合である。
フーコーは大きな権力を問わない。キリスト教的禁欲主義が自由主義の禁欲主義に連続すると考え、自主的な従順さの系譜を考える。
では、日本人の禁欲主義はいかなるものか。
特に日本人の禁欲主義に影響を与えたのは儒教である。
儒教的禁欲主義とはいかなるものか。

20 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 11:30:09.50 O
儒教の禁欲主義は、天と徳の思想に始まる。

21 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 11:31:47.89 0
儒教に禁欲主義は無いが?

22 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 11:43:25.96 0
論理が無茶苦茶だなこいつ。大丈夫か?

23 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 12:11:42.83 O
現代の禁欲主義は、一見自由と平等であり、禁欲的でないようであるが、
人々は訓練され高度な自主的規律を守っている。
特に自己実現のために自主的な修養する。
ここにあるのはマクロ思考である。
全体の一単位であることを自覚し、高度な他人への配慮のもと懸命に自己修養し、社会貢献する。
これが悪い良いということどはないが、その従順さ、懸命さはたぶんに政府や企業に利用されやすい。

24 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 12:37:10.99 0
>>23
>全体の一単位であることを自覚し、高度な他人への配慮のもと懸命に自己修養し、社会貢献する。
お前ができて無いじゃん

25 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 12:59:55.61 0
儒教は明確な身分による区別があり、それこそ愛人の数まで決められてんだが?
どこが禁欲主義なんだ

26 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 13:05:21.20 O
たとえば性関係でいえば、自由恋愛であるが、そこに暗黙に純愛主義、家庭主義が肯定されている。
ここにはキリスト教の禁欲主義の強い影響がある。
これらが自由主義経済に有用であることは偶然ではない。

27 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 13:13:16.52 O
フーコーはキリスト教とギリシア時代を比較して、キリスト教の禁欲主義の強さを指摘するが、
儒教と比較すると、これら二つとは大きく異なる。
キリスト教にしろ、ギリシア時代にしろ、西洋の禁欲主義は個人に向かう。
それに対して儒教の禁欲主義は社会を対象とした統治技術として働く。
その基本は最適な配置である。
社会を統治するには縦の役割があり、最適な人材の配置が推奨される。
空間的には区画された土地と人員の配置、時間的には親子を基本とした血族、先祖崇拝を重視する。
これらの配置を様式化するのが礼である。
ここにあるのは農業を中心とした社会の最適な配置である。
儒教は身分制を肯定すると言われるが、理想的に身分より農本主義の統治の役割である。
徳とは支配者層に集中する権力を抑止する機能だといえるだろう。
率先した礼が求められる。
進歩史観がない社会では時間は血族の系譜が重要になる。
東アジア圏で数千年に渡り、機能したことから、農業経済における最強の統治技術と言える。

28 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 13:25:29.13 0
>>26
  キリスト教の禁欲主義と自由主義経済の緊密な関係を論理的に説明して下さい。

29 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 13:29:42.64 O
原キリスト教は弱者救済の技術であり、統治技術ではない。
信者は神と個との一対一のの関係にある。
ローマ国教になることで、統治技術として機能した。
ローマ皇帝をトップにした司祭制である。
民衆はキリスト教的禁欲主義により従順となり、司祭は各地域の有力者が兼ねることで、ローマ帝国内の統治に活用された。
ローマ帝国崩壊後は、教皇制により、時に国王との対立が起こるが
農業経済においては統治技術として機能した。
そこに変革が起こったのは、資本主義経済への以降による。
宗教改革により、カトリックによる統治否定と、原キリスト教への原点回帰である。

30 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 13:44:57.45 0
>>26
キリスト教の封建時代って何時まで?

31 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 13:45:06.97 O
自由主義経済への移行において、プロテスタンティズムは効果的に機能した。
農業経済と深く癒着したカトリック的慣習を解体し、また天職概念により、商業を肯定し、
厳しい禁欲主義は個人の規律訓練を育て、勤勉さを推進した。

自由主義経済はいまもプロテスタントイズムの禁欲主義による個を主体とし、他者を尊重する規律が根底で働いている。
すなわち全体の一単位というマクロ思考を育てた。
農業経済ではあり得ない思考である。

32 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 13:46:15.97 0
>>29
>原キリスト教は弱者救済の技術であり、統治技術ではない
アホ…
政治や宗教の目的は統治じゃなくて富の分配(弱者救済も含む)

33 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 13:46:46.40 0
ウェーバーのパクリの上に薄い…

34 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 13:48:22.10 O
農業経済統治技術としての儒教と、自由主義経済統治技術としてのマクロ思考とプロテスタンティズムという対立が現れた。
しかし当然そう単純ではない。
日本人においてこれらは融合されている。

35 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 13:50:02.29 0
商業は中国でも発展してるが?

36 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 14:02:34.95 0
中国の国家と市場に潜むもの〜(1)戦国時代に始まった市場拡大→貨幣経済と村落共同体の解体〜
http://www.kanekashi.com/blog/2011/05/001587.html

古代ギリシャと古代中国の 貨幣経済と経済思想
http://www.imes.boj.or.jp/research/papers/japanese/kk31-2-1.pdf

哲学はもちろん経済学も、経済も理解できないのが偉そうに…

37 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 14:15:14.06 O
孔子は根っからの教育者だったのだろうか。
支配者への徳の教育を重視する。このために統治技術
としての実績をほぽ残さなかった。
その後の孟子の土地の配置などを経て、儒教は漢時代には支配者のための農業経済の統治技術として発展していく。

近代化において、中国が立ち遅れたのは儒教統治のためと言われる。
農業経済と深く融合した儒教統治を変えるには革命が必要であるが、
それには長い時間が必要であった。
そして難産であったためか、革命は自由主義ではなく、社会主義により行われた。

38 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 14:18:32.79 0
中国での労働者=農民だったからだろうが…阿保か

39 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 14:19:13.07 O
しかし日本では、自由主義経済への革命では儒教は重要な役割を果たした。
西洋でプロテスタンティズムが果たしたと同じような禁欲主義として働いた。なぜだろうか。

40 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 14:50:36.75 O
この違いは、自由主義経済への革命に、中国にはプロテスタンティズムの役割を果たす禁欲主義がなかった。
日本では儒教が禁欲主義として働いたためだろう。

日本ではいかなる統治技術が働いてきたのか。

41 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 15:03:14.40 0
>>40
>日本では儒教が禁欲主義として働いたためだろう
残念ながら禁欲=勤勉じゃないし、産業革命を生んだ勤勉と、日本の勤勉革命の勤勉は意味も中身も違う
産業革命を生んだのは資本家が資本の蓄積をし、それを再投資した事で発展した(というウェーバーの説で正しいかは別)
日本の勤勉革命と呼ばれるものはダラダラと朝から晩まで働くというだけのもので経済とは関係ないぞ

42 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 15:13:11.50 0
>>40
>儒教が禁欲主義として働いた
日本じゃ仏教の領分

43 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 15:17:17.41 O
日本の統治技術の始まりとして有名なのが、
白村江の戦いで唐に破れたあと、唐の統治技術を導入して、中央集権国家体制を作ったことがあげられる。
区画された都、官僚制、律令制、検地と徴収、役の賦役
すなわち儒教式統治技術による農本主義の導入である。
しかし儒教の細かい儀礼などは導入されなかった。
その理由の一番は唐時代の中国は仏教の全盛期であり、仏教文化が取り入れられた。
また農本主義も限界があった。農本主義は中国のような広大な大地による農業経済を想定しているが、
平地だけでなく、山海が豊かな島国日本は、すでにより多様な産業により経済が成り立っていた。
特に海は交通として便利であり、古くから商業が盛んである。
検地は最初だけ行われ、中央集権も不十分であった。

44 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 15:21:39.02 0
中国でも商業は盛んだったが?
でなければ貨幣経済は発展しない

45 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 15:42:14.50 0
>>43
>農本主義は中国のような広大な大地による農業経済を想定しているが、
>平地だけでなく、山海が豊かな島国日本は、すでにより多様な産業により経済が成り立っていた。
中国も川があり、魚が取れるし、農産物もいろいろで豊かだからこそ商業も盛んだったはずだけどな…

46 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 15:50:12.57 O
しかし中国仏教は本来の仏教と大きく異なり、儒教の精神性が組み込まれている。
本来の仏教は、個人の救済技術であるが、中国仏教では儒教の仁義忠孝悌など、そして先祖崇拝が取り入れられて、
統治技術として儒教を補完する機能として働く。

特に日本では、、神仏混合により、天皇制を補完する。そこには隠し味として儒教が働いている。
さらに日本では、職の体系が働く。天皇を中心として、家督としての役割を持つことが、統治が機能する。
日本では厳密な礼は機能しなかったが、先祖崇拝を中心とした孝悌忠義の精神が働いている。

日本で重視されたのは、論語、孝経?

47 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 15:52:12.56 0
日本で商業が大幅に発展したのは信長以降じゃん

48 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 15:54:18.46 0
>>46
>職の体系が働く。天皇を中心として、家督としての役割を持つことが、統治が機能する。
天皇が政治的に力を持っていたのは大化の改新の頃だけじゃん

49 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 16:19:19.22 O
武士の台頭は一つの革命であるが、職の体系において連続性がある。
武士は実質支配者になっても、職の体系から逸脱しなかった。セイイ大将軍という役職を担った。

また儒教的精神性、特に忠義を重視する。

そうそうに新儒教、朱子学を取り入れていく。
面白いことに、ここでもまた禅宗の中に忍ばせて取り入れ、皇族信仰と融合する。
有名なものが北畠親房の神皇正統記である。

50 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 16:23:06.60 0
>>49
>禅宗の中に忍ばせて取り入れ、皇族信仰と融合する
ぷ、

51 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 16:24:29.31 0
朱子学が日本で取り入れられたのは江戸時代だろう?

52 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 16:35:01.60 O
それでも日本において、唐を真似た中央集権統治は、武士の時代になり混乱するが、
足利幕府は中央集権を継承し、次に変革するのは秀吉から江戸幕府まで新たな統治技術は生まれない。


日本の統治についてはまだまだ勉強不足で書けない。
断念。

53 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 16:40:27.01 O
>>48
規模でなく経済の中心がなにかの問題。
中国は広大の平原から農業。
日本は本来多用。
むしろ農本主義の導入で農業に移った。

大化の改新だけではないが(笑)
天皇が権力を持ったかどうかではなく、象徴として維持されたことが大切。

54 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 16:44:05.61 O
>>51
朱子学を持ち帰ったのは、禅僧
儒教は坊さんが仏典に紛れて持ち込む。
日本人は違いわからず学ぶ。
これ日本の伝統。

55 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 16:48:24.01 O
>>32
論外。

56 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 16:51:16.80 0
朱子学はそれこそ儒教=道教+儒学を分けたもじゃないか
日本でも仏教と儒学を分けるために林羅山が活躍したって話をしたのは何スレ前だっけ?

57 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 16:54:13.49 0
>>53
>規模でなく経済の中心がなにかの問題。
お前が経済学をわかってない理由がそこだ
中国はそれこそヨーロッパと同じくらい広い
つまり、取れる農産物も多様化しているだから経済活動が必要

お前は馬鹿すぎる
それこそ貨幣で売買されるものが農産物主体から工業製品に変わったのが産業革命以降で経済そのものは変わらない

58 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 16:55:29.77 0
>>54
>日本人は違いわからず学ぶ。
>これ日本の伝統。
禅にしろ儒学にしろ学んだのは庶民じゃなくて武士という(特権)階級
お前が思っている程馬鹿じゃないんだが?
って、お前が馬鹿なだけか

59 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 17:15:00.83 O
ある意味で、秀吉により真に日本は統治されたと言える。
それは農本主義の回帰であったが、より徹底的であった。
太閤検地、士農工商身分制、刀狩り暴力の独占

家康はこれを継承する。
厳密には中央集権ではなく、封建制であるが、領地の取り潰し、入れ換え、さらに参勤交代と、強い管理を強いる。
だだし経済政策の甘さが後に問題になる。
一つは商人から税の取り立てが甘かったこと。
もう一つは、飢饉や開拓など社会政策を主導しながら、直接の税を自らの領地からしか取らなかった。

そうそうに幕府の財政は困窮することになる。

なぜ商人を自由にしたのか。
武士という職は金を儲けるのを本分しとしない。
商人が儲けた汚れた金をもらわない。
その根底にあるのは儒教的禁欲主義が職の体系として成熟した形である。
それとともに、農業経済という変わらない時間史観の農業経済には理解しえない、経済が成長する進歩史観が発生したのである。

世界はまさに大航海時代から世界的経済成長時代に入っていた。
日本は鎖国をしていたが、実際幕府による取引はあり、その波をかぶっていた。
江戸時代はすでに自由主義経済の入り口に入っていた。

60 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 17:27:01.35 0
>>59
>商人が儲けた汚れた金をもらわない。
冥加金とか運上金とかあったじゃん

>その根底にあるのは儒教的禁欲主義が職の体系として成熟した形である。
儒教に禁欲主義なんざ関係ない、農業=労働で商業活動を労働と認めてなかったからだ

アホすぎる

61 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 17:31:17.73 O
江戸幕府の経済政策の甘さが、幕府が鉱山を独占し、大量の金銀が取れたこと。
まだ戦国時代の余韻があるなかで、各藩の税まで口を出すことが憚られたこと。
日本の金銀は、西洋の経済成長の糧となる。金本位制の西洋では金銀の入手が経済成長を意味する。
それにより幕府は利益を得た。そして日本の経済成長を促進する。
農本主義は経済成長を想定していない。
経済成長を見越して、商業からの税の徴収を行えば、西洋のように絶対主義国家へ発展できたかもしれない。

62 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 17:34:05.54 0
>>61
>農本主義は経済成長を想定していない。
農作物が沢山取れる事=経済成長なんだけど?

63 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 17:41:55.45 0
最初、武士は経済を理解していたと主張していたが、いつの間にか理解してなかったに代わり
マクロ経済の存在を理解していたと言い訳…

64 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 17:47:36.36 0
マクロ経済の存在を知っているのであれば、経済成長をさせる様に政策をやるよな?

65 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 17:58:15.52 O
江戸幕府は朱子学を重視したと言われるが、
統治技術として働いたかは怪しい。
農本主義、商業蔑視などはすでに浸透していた儒教的精神が朱子学で強化された面はあるが、
新たに朱子学として浸透したことはないだろう。

66 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 18:04:07.24 0
>>65
>統治技術として働いたかは怪しい。
江戸時代は凍結した戦国時代って言われているんだが?
変化を拒むガチガチの保守(つまり下克上の禁止等)として朱子学を使った事も理解してないんで?

67 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 18:14:54.57 O
>>62
なわけなかろうが(笑)
>>64
だからマクロ経済は知っていることと、対策がわかることは違う。
吉宗は一生をかけて対策を進めたんだよ
>>66
話にならない

68 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 18:21:21.37 0
>>67
>なわけなかろうが(笑)
お前、マジで経済を理解してないだろう
税=農作物(米)だから税収増=農作物の収穫量増だぞ
だから一生懸命悔恨してたんだろうが?

69 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 18:21:56.93 0
>>67
>だからマクロ経済は知っていることと、対策がわかることは違う。
>吉宗は一生をかけて対策を進めたんだよ
マクロ経済を知っているという事はどういう事だ?

馬鹿だろお前w

70 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 18:22:32.38 0
>>67
>話にならない
お前がだ
お前は儒教が理解できてないのに儒教を語るアホだ

71 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 19:23:41.41 0
>農作物が沢山取れる事=経済成長なんだけど?

地球の温暖化による豊作を経済成長に入れるなよ。
環境を越えた人間の経済活動によるインフレが経済成長だろう

>江戸時代は凍結した戦国時代って言われているんだが?
>変化を拒むガチガチの保守(つまり下克上の禁止等)として朱子学を使った事も理解してないんで?

それが朱子学の影響かは卑しいな
朱子学者の仕事は多くにおいて、子弟の教師、書庫整理だったわけだから
実際、朱子学は幕府の外で発展した

>マクロ経済を知っているという事はどういう事だ?

連動する相場を認識していた
それが経済を不安定にしている不況を生んでいることを知っていた
吉宗は米の流通の管理してそれをコントロールしようととしたが、
うまくいかなかった

72 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 20:03:45.63 0
みんな思ってる事だとは思うんだが、
波平の立論ってのは星占いレベルなんだよな

73 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:13:38.86 0
てすてす

74 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 20:18:22.88 0
他人のサイトからパクったりとか
楽な事ばっかりしてるから、こういう時に立論のいい加減さが出るんだよな。

まあ、この調子ではまともに哲学を他人と語れるレベルになるには
もう10年は要るなw

75 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:34:48.38 0
■禁欲主義の系譜


フーコーの禁欲主義論

フーコーは構造主義の時代の中で思考するが、ある時、転回を迎える。いかなるきっかけか、構造
主義の乗り越えのために、慣習主義へ向かう。監獄の歴史はその転回の作品で作品の中に、構造主
義と乗り越えが混在している。従来の強者が行使する大きな権力観からマクロな規律訓練権力へ。
さらにそれさえも古い権力史観として、新たに見いだしたのか透明な生かす権力へ。そこで働く経
済学と言う全方位の権力を見いだす。現代のサヨ運動に多大な影響を与える。

フーコーは次に向かったのが、起源である。現代の権力の起源はキリスト教の禁欲主義にある。こ
れはニーチェへの回帰である。まずキリスト教前後を分析する。ギリシア時代における禁欲主義と、
キリスト教後の禁欲主義の違いはなにか。大きな違いはキリスト教の性的な禁欲の厳しさである。
そして最後に思考したのがギリシア時代の禁欲主義の特性である。フーコーはここに現代のキリス
ト教的禁欲主義の系譜を乗り越えるものを見いだそうとしたのだろう。

フーコーのライフワークになるべき性の歴史は三巻で終了する。なぜ性であったのか。それはキリ
スト教の特徴がまさにそこにあるからだ。性の禁欲は、いまでは当たり前になってしまったが、こ
れはキリスト教前後を表す指標になる。自由主義の浸透を表す。キリスト教という変わった思想で
はない歴史とは?と考えようとした。弱者は単なる被害者ではない。弱者はその弱さ故に権力関係
を補強する。ニーチェはキリスト教への禁欲による弱者救済にその根をみて、ギリシャ時代の欲望
に対抗を見る。フーコーはそれを継承している。そしてキリスト教の禁欲の特徴を性的な禁欲にみ
る。単なる禁欲でなく、キリスト教的禁欲と現代の自由主義の権力関係に連続性をみる。

76 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:35:20.98 0
キリスト教と自由主義経済の連続性

フランスはデカルトの国である。我思うという意識による理性的主体主義。啓蒙主義に受け継がれ
打理性的主体はヒュームの懐疑で解体されたが、現象学の開き直りのアポケーによる生き延びる。
フッサール、ハイデガーを経て、サルトルによりサヨとして強化される。サヨの強者と弱者は権力
搾取論は、理性的主体に強い意識(意思)による対抗を求める。主体に強い責任を求める。それを転
倒したのが構造主義である。社会的無意識の存在を明らかにして、主体の無力を示す。フーコーの
ポスト構造主義も構図を継承する。ただ構造主義の言語レベルの無意識よりさらに深い慣習へ遡る。

ニーチェにとって禁欲主義はルサンチマンであり、弱者の強者への自主的な迎合である。フーコー
は大きな権力を問わない。キリスト教的禁欲主義が自由主義の禁欲主義に連続すると考え、自主的
な従順さの系譜を考える。

現代の禁欲主義は、一見自由と平等であり、禁欲的でないようであるが、人々は訓練され高度な自
主的規律を守っている。特に自己実現のために自主的な修養する。ここにあるのはマクロ思考であ
る。全体の一単位であることを自覚し、高度な他人への配慮のもと懸命に自己修養し、社会貢献す
る。これが悪い良いということではないが、その従順さ、懸命さはたぶんに政府や企業に利用され
やすい。たとえば性関係でいえば、自由恋愛であるが、そこに暗黙に純愛主義、家庭主義が肯定さ
れている。ここにはキリスト教の禁欲主義の強い影響がある。これらが自由主義経済に有用である
ことは偶然ではない。

77 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:36:53.93 0
農業経済統治技術としての儒教と、自由主義経済統治技術としてのマクロ思考

フーコーはキリスト教とギリシア時代を比較して、キリスト教の禁欲主義の強さを指摘するが、儒
教と比較すると、これら二つとは大きく異なる。キリスト教にしろ、ギリシア時代にしろ、西洋の
禁欲主義は個人に向かう。それに対して儒教の禁欲主義は社会を対象とした統治技術として働く。
その基本は最適な配置である。社会を統治するには縦の役割があり、最適な人材の配置が推奨され
る。空間的には区画された土地と人員の配置、時間的には親子を基本とした血族、先祖崇拝を重視
する。これらの配置を様式化するのが礼である。ここにあるのは農業を中心とした社会の最適な配
置である。儒教は身分制を肯定すると言われるが、理想的に身分より農本主義の統治の役割である。
徳とは支配者層に集中する権力を抑止する機能だといえるだろう。率先した礼が求められる。進歩
史観がない社会では時間は血族の系譜が重要になる。東アジア圏で数千年に渡り、機能したことか
ら、農業経済における最強の統治技術と言える。

原キリスト教は弱者救済の技術であり、統治技術ではない。信者は神と個との一対一の関係にある。
ローマ国教になることで、統治技術として機能した。ローマ皇帝をトップにした司祭制である。民
衆はキリスト教的禁欲主義により従順となり、司祭は各地域の有力者が兼ねることで、ローマ帝国
内の統治に活用された。ローマ帝国崩壊後は、教皇制により、時に国王との対立が起こるが、農業
経済においては統治技術として機能した。そこに変革が起こったのは、資本主義経済への以降によ
る。宗教改革により、カトリックによる統治否定と、原キリスト教への原点回帰である。

自由主義経済への移行において、プロテスタンティズムは効果的に機能した。農業経済と深く癒着
したカトリック的慣習を解体し、また天職概念により、商業を肯定し、厳しい禁欲主義は個人の規
律訓練を育て、勤勉さを推進した。自由主義経済はいまもプロテスタントイズムの禁欲主義による
個を主体とし、他者を尊重する規律が根底で働いている。すなわち全体の一単位というマクロ思考
を育てた。農業経済ではあり得ない思考である。

78 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:38:02.70 0
日本で儒教としての統治技術

農業経済統治技術としての儒教と、自由主義経済統治技術としてのマクロ思考とプロテスタンティ
ズムという対立が現れた。しかし当然そう単純ではない。日本人においてこれらは融合されている。
孔子は根っからの教育者だったのだろうか。支配者への徳の教育を重視する。このために統治技術
としての実績をほぼ残さなかった。その後の孟子の土地の配置などを経て、儒教は漢時代には支配
者のための農業経済の統治技術として発展していく。近代化において、中国が立ち遅れたのは儒教
統治のためと言われる。農業経済と深く融合した儒教統治を変えるには革命が必要であるが、それ
には長い時間が必要であった。そして難産であったためか、革命は自由主義ではなく、社会主義に
より行われた。しかし日本では、自由主義経済への革命では儒教は重要な役割を果たした。西洋で
プロテスタンティズムが果たしたと同じような禁欲主義として働いた。なぜだろうか。

この違いは、自由主義経済への革命に、中国にはプロテスタンティズムの役割を果たす禁欲主義が
なかった。日本では儒教が禁欲主義として働いたためだろう。日本ではいかなる統治技術が働いて
きたのか。日本の統治技術の始まりとして有名なのが、白村江の戦いで唐に破れたあと、唐の統治
技術を導入して、中央集権国家体制を作ったことがあげられる。区画された都、官僚制、律令制、
検地と徴収、役の賦役、すなわち儒教式統治技術による農本主義の導入である。しかし儒教の細か
い儀礼などは導入されなかった。その理由の一番は唐時代の中国は仏教の全盛期であり、仏教文化
が取り入れられた。また農本主義も限界があった。農本主義は中国のような広大な大地による農業
経済を想定しているが、平地だけでなく、山海が豊かな島国日本は、すでにより多様な産業により
経済が成り立っていた。特に海は交通として便利であり、古くから商業が盛んである。検地は最初
だけ行われ、中央集権も不十分であった。

79 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:39:16.83 0
しかし中国仏教は本来の仏教と大きく異なり、儒教の精神性が組み込まれている。本来の仏教は、
個人の救済技術であるが、中国仏教では儒教の仁義忠孝悌など、そして先祖崇拝が取り入れられて、
統治技術として儒教を補完する機能として働く。特に日本では、神仏混合により、天皇制を補完す
る。そこには隠し味として儒教が働いている。さらに日本では、職の体系が働く。天皇を中心とし
て、家督としての役割を持つことが、統治が機能する。日本では厳密な礼は機能しなかったが、先
祖崇拝を中心とした孝悌忠義の精神が働いている。


秀吉の農本主義と、世界経済成長時代

武士の台頭は一つの革命であるが、職の体系において連続性がある。武士は実質支配者になっても、
職の体系から逸脱しなかった。征夷大将軍という役職を担った。また儒教的精神性、特に忠義を重
視する。そうそうに新儒教、朱子学を取り入れていく。面白いことに、ここでもまた禅宗の中に忍
ばせて取り入れ、皇族信仰と融合する。有名なものが北畠親房の神皇正統記である。

ある意味で、秀吉により真に日本は統治されたと言える。それは農本主義の回帰であったが、より
徹底的であった。太閤検地、士農工商身分制、刀狩り暴力の独占。家康はこれを継承する。厳密に
は中央集権ではなく、封建制であるが、領地の取り潰し、入れ換え、さらに参勤交代と、強い管理
を強いる。ただし経済政策の甘さが後に問題になる。一つは商人から税の取り立てが甘かったこと。
もう一つは、飢饉や開拓など社会政策を主導しながら、直接の税を自らの領地からしか取らなかっ
た。そうそうに幕府の財政は困窮することになる。なぜ商人を自由にしたのか。武士という職は金
を儲けるのを本分しとしない。商人が儲けた汚れた金をもらわない。その根底にあるのは儒教的禁
欲主義が職の体系として成熟した形である。それとともに、農業経済という変わらない時間史観の
農業経済には理解しえない、経済が成長する進歩史観が発生したのである。世界はまさに大航海時
代から世界的経済成長時代に入っていた。日本は鎖国をしていたが、実際幕府による取引はあり、
その波をかぶっていた。江戸時代はすでに自由主義経済の入り口に入っていた。

80 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:41:11.32 0
江戸幕府の経済政策の甘さが、幕府が鉱山を独占し、大量の金銀が取れたこと。まだ戦国時代の余
韻があるなかで、各藩の税まで口を出すことが憚られたこと。日本の金銀は、西洋の経済成長の糧
となる。金本位制の西洋では金銀の入手が経済成長を意味する。それにより幕府は利益を得た。そ
して日本の経済成長を促進する。農本主義は経済成長を想定していない。経済成長を見越して、商
業からの税の徴収を行えば、西洋のように絶対主義国家へ発展できたかもしれない。

江戸幕府は朱子学を重視したと言われるが、統治技術として働いたかは怪しい。農本主義、商業蔑
視などはすでに浸透していた儒教的精神が朱子学で強化された面はあるが、新たに朱子学として浸
透したことはないだろう。

81 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 20:48:16.30 0
波平見てると真面目にコツコツと努力しない人間は
立論がこうもいい加減になるって事を示しているように思えるよ。

小保方にしても枕営業ばっかでロクに実験もしなかったんだろうと思うしな、
あのいい加減な実験ノートとか見れば分かるが。

82 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 20:49:24.90 0
Janeフリーズして再インストールした。
定期的に壊れるな。
スレあぼーんも、レスあぼーんも全部吹っ飛んだ。
また全部登録しなおしやん!

83 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 20:55:11.06 0
何故、スレあぼーんとかレスあぼーんをしなければならないかわかるか?

ここが『おまえの個人サイトではなく公共の掲示板だから』だ
公園で勝手に段ボールハウス作って、『ボクの邪魔をしないでください!!』と
叫ぶのは勝手だが、公園はおまえの所有する土地でもなんでもないからなw

84 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/24(月) 21:11:58.22 0
>>83
そうだけど、なにか???

85 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 22:06:23.03 0
もし仮に哲学板が波平のものだったら、レスあぼーんもスレあぼーんも可能だったろうなw

しかしできない、何故だろうか?

86 :考える名無しさん:2015/08/24(月) 22:07:13.44 0
答えは『哲学板が波平の個人サイトでは無いからw』という事ね

87 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 05:45:00.92 0
議論っていうのは、反対派が居て当たり前なんだよ。
安保法案の反対派が邪魔だから安倍がJANE使って勝手にあぼーんしても別に良いが、
それなら自分の部屋で勝手にやっとけって話になるしな。

議論する気が無いなら来るなって事さ。

88 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 05:53:04.67 0
政治における議論は筋書きがあって始めて成立する
筋書きなき議論など何も決めることが出来ない愚衆政時でしかないのだから

89 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 06:14:43.83 0
大体議論なんて自分の意見を主張するだけで歩み寄りなど出来ないだろ
反論されれば益々自分の意見に固執する

あと>>87のは議論ではなく討論だ
そんな事も分からない奴が出てくるのだから当然まとまるわけも無い

残るのは観客や評論家に徹した人間の心象
しかも口喧嘩の様相を呈しボス猿が誰だったかを品定めするようなもの

議論をする前に根回しをしてアメと無知でどれだけ味方を付けることが出来るかどうか
それすら出来ない間抜けの話など聞く価値あるのか?w

90 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 07:39:54.94 0
英仏を相手にする国際社会と同じ構造 アメのつかいかた

91 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 09:26:25.68 0
>>71
>地球の温暖化による豊作を経済成長に入れるなよ。
お前は江戸時代の話をしてんじゃなかったのか?
マジで歴史も儒学も経済も理解できてないだろう

>それが朱子学の影響かは卑しいな
儒教が古代中国の春秋戦国時代には無視されて政治も経済も安定した漢代に用いられた事も無視か…
マジで歴史も儒学も経済も理解できてないだろう

>連動する相場を認識していた
>それが経済を不安定にしている不況を生んでいることを知っていた
ぷ、農村は豊作が経済を安定させ、都市部では(特に武士階級の)経済を悪化させるだけだ…
そのために当時でもすでに先物があって価格等を調整していた
吉宗云々が苦労していたかは別だぞw
むしろ苦労していたのは大岡越前だ
どちらにしろ食料の増産をしないと食えなくなるし価格も上がる
連動を気にせざるおえなくなったのは将軍になってからだ
マジで歴史も儒学も経済も理解できてないだろう

92 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 09:30:33.99 0
>>80
>江戸幕府の経済政策の甘さが、幕府が鉱山を独占し、大量の金銀が取れたこと。まだ戦国時代の余韻があるなかで、各藩の税まで口を出すことが憚られたこと。

「戦国時代の余韻」これこそが凍結された戦国時代と言われる所以だが?
戦国時代後期の身分制度を維持するために、それぞれを固定した
その固定の元になったのが儒学じゃないか…
自分で書き込んでいる事すら理解できてないアホがお前だw

そもそも、「各藩の税まで口を出すことが憚られたこと」
これは江戸時代の日本が大小200もの小国の集まりだという現実をお前が理解してない事を意味する
ちゃんと歴史の勉強もしような…江戸時代の小説を読んでも理解できませんよw

93 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 09:31:00.87 0
マジで歴史も経済も、全てにおいて理解できないアホが波平

94 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:47:38.87 O
日本人はどれほど儒教徒か
なぜ日本人は儒教より仏教を受け入れたのか


孝 悌、忠、招魂再生
徳治 天、君子、聖人
礼 敬
配置、農本主義

95 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:48:50.75 O
儒教は孔子が体系化した思想である。
儒教の最も重要な概念の一つが仁である。
仁とは他者への愛、思いやり。
キリスト教の他者への愛に近いようだが、キリスト教の愛が最大公約数的に純化されるとすれば、
儒教の仁は最小公倍数的に広く、具体的だ。
仁の一つとされ、儒教の基本とされるのが孝である。
孝は親への愛である。儒教ではまず親への愛を基本とされ、家族に広がり、そして親の親と祖先崇拝へ広がる。
また親のように目上を敬う忠へと展開される。
儒教は縦社会を推奨するとい言われるのは、このように孝に始まる。

96 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:49:42.79 O
孔子は仁とはなにかを語らなかった。
西洋思想では基本である最大公約数的な概念の純化に興味がなかった。

さらに儒教の起源に関係する概念、徳がある。
孔子は述べて語らずと言った。みずから創作したのではなく、すでにある知を語っているだけだという。
孔子は周の時代の建国に関わった周公を理想の一人として、聖人と読んだ。
儒教は聖人周公が語り、行ったことを伝えているだけだと。
中国には天の思想がある。天が認めた徳のあるものが天下を修める。
聖人は私欲を律して民衆への思いやりを実践し、民衆を教化し修め、幸福にする。それが徳による統治である。
孝から始まる縦社会はその頂きに聖人を置く。

97 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:50:52.56 O
これらのことから儒教に大切なことは、配置である。
適切な状況に適切な礼。縦社会もまた適切な役目に適切な人材である。
このように区画され適切に配置されることが基本である。
これは空間にもあとはまる儒教を継承した孟子が明確に語ったが、土地を区画化し、人材を配置して、道具を持つことで、農業の生産性があがり、人々が豊かになる。

儒教は漢代に国境になることでその後、千年以上中国の、また東アジアの統治技術となった。
この成功の多くは、区画と配置による統治の安定性が農業経済運営の縦社会において有用だったためだろう。

98 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:52:35.11 O
警察官としての武士と、儒教的精神
彼らはいかに儒教を学んだか
平家物語

99 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:53:42.13 O
外来思想の日本への影響

儒教→農本主義
仏教(儒教)→忠孝、祖先崇拝、神仏混合、皇族信仰、職の体系
浄土宗・禅宗→
朱子学→皇族信仰、
自由主義、民主主義→技術立国

100 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 14:54:26.70 0
自分で書き込んでいることの意味すら理解できないアホ=波平

101 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 14:54:54.71 O
日本人は思想としてより、統治術として、活用する。言語討議より、暗黙に慣習に組み込む。

102 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 14:54:57.53 0
>>99
>仏教(儒教)→忠孝、祖先崇拝、神仏混合、皇族信仰、職の体系
仏教のどこに皇族信仰があるんですか?

103 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 14:55:45.90 0
へ〜寺子屋でしのたまわくって思想じゃなくて統治術として教えてたんだ


アホだろ波平

104 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 14:58:48.32 0
本を読んで詰め込んだつもりの知識が自分の中で消化できず垂れ流し

105 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 16:00:11.56 0
>>95
>キリスト教の他者への愛に近いようだが、キリスト教の愛が最大公約数的に純化されるとすれば、
キリスト教の歴史は他者(思想の違うもの)の絶対的拒絶だよ
考えを同じにしない人間は殺せ!
これがキリスト教の強み
民族浄化を正当化する宗教だから
キリスト教で愛を語るとするならそれは独占欲

106 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 16:07:21.87 0
それってキリスト教っていうよりもその元になったユダヤ教だろう?
イスラムも同じだしな…
それいうと儒教だって、漢民族以外には厳しい

他者への愛じゃなくて隣人愛だろ
所詮波平の理解はその程度

107 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 16:32:58.73 O
孔子はこれら実践し、すべておいて、礼を持って行うことを強くいった。
精神論ではなく、聖人が実践し、様式化された礼を学び実践する。
気持ちから行為するのではなく、行為が気持ちを先導する。
さらには礼を持って行うと敬いである。親であろうが直接愛を語るのではなく、馴れ合わず距離を保ち、接する。

108 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 16:34:27.02 O
孔子において基礎づけは過去の実積、聖人におかれる。
礼の重視は理屈よりも実積である。
それに対して、朱子学ではもはや周公にリアリティはなく、基礎付けを理論に求める。
朱子学で仁は、道徳から自然まで一つの理で構成されているとされる。
さらに理は誰にも到達可能であり、誰でも聖人になることができる。
このために個人の修養が重要となる。

孔子の儒教は道徳で統治技術であったが、朱子学では理論的な枠組みであり、より個人的な修養技術となる。
仏教、特に禅宗の影響が大きいと言われる。
過去との繋がりを緩めて、理論的枠組みを提示することで、日本に輸入され様々な創造を産み出す。

109 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 16:37:58.17 0
>>106
キリスト教だよ

ユダヤは血統の違い
イスラム・キリスト教は思想の違い
ちゃんと教義に改宗しない異教徒は殺していいって書いてあるんだからしょうがない
紀元5世紀までの地中海沿岸の宗教の殆んどは異教徒であってもそれぞれ違う神様を信じているってお互いに宗教に立ち入らなかった
ユダヤ・キリスト教だけが自分達以外の神は偽ものだといって攻撃してる

実際ユダヤ・キリスト・イスラムは積極的に宗教戦争起してますしね

110 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 16:41:52.59 0
>>107
>精神論ではなく、聖人が実践し、様式化された礼を学び実践する。
儒教って精神論だが?

>礼の重視は理屈よりも実積である。
様式化された時点で実績じゃなくて理屈になるけど?

これは朱子学よりも前の時点からだ

頭の中で理屈をこねくり回しているだけでお前自身が実践してないからだろ…
自分の理論が儒教と会ってないことも理解できないのか?
波平

111 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 16:43:37.74 0
>>109
少なくともイエスの時点では隣人愛を否定していた
だからこそ、イエスはユダヤ人からも嫌われた

隣人愛の否定こそが本来のキリスト教

112 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 17:11:01.27 0
宗教の教義は時代によって幾らでも解釈の仕方を変え
世相にそぐわない教えは無視され政治の都合にあわせて引用される

宗教を基準に思想を紐解こうとしてもおかしくなる
行ったことから推測するしかない
そして何時の時代も現実の生活から得た経験則が判断の一番の指針になる
だから色んなことを経験して学ぶことだな
ナミヘイは社会経験が少ない

113 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 17:40:02.62 0
中国に住まずして中華思想を語れるのか
ヨーロッパに住まずして西洋思想を知ることが出来るのか
キリスト教に改宗せずして隣人愛を悟れるのか
ナミヘイはや聖書も読んでいなければ教会に通ったことも無いのだろう?

114 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 18:10:05.98 0
波平は相変わらず星占いレベルなんだよな

青字は博識なんだけど、波平は俺より青字の方が対応が甘い、と
判断しているようで、俺よりも青字なら勝てると思ってるってぽい

115 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 18:23:22.99 0
■儒教とはなにか

儒教は孔子が体系化した思想である。儒教の最も重要な概念の一つが仁である。仁とは他者への愛、
思いやり。キリスト教の他者への愛に近いようだが、キリスト教の愛が最大公約数的に純化される
とすれば、儒教の仁は最小公倍数的に広く、具体的だ。仁の一つとされ、儒教の基本とされるのが
孝である。孝は親への愛である。儒教ではまず親への愛を基本とされ、家族に広がり、そして親の
親と祖先崇拝へ広がる。また親のように目上を敬う忠へと展開される。孔子は仁とはなにかを語らなかった。

さらに儒教の起源に関係する概念、徳がある。孔子は述べて語らずと言った。みずから創作したの
ではなく、すでにある知を語っているだけだという。孔子は周の時代の建国に関わった周公を理想
の一人として、聖人と読んだ。儒教は聖人周公が語り、行ったことを伝えているだけだと。中国に
は天の思想がある。天が認めた徳のあるものが天下を修める。聖人は私欲を律して民衆への思いや
りを実践し、民衆を教化し修め、幸福にする。それが徳による統治である。孝から始まる縦社会は
その頂きに聖人を置く。

孔子はこれら実践し、すべておいて、礼を持って行うことを強くいった。精神論ではなく、聖人が
実践し、様式化された礼を学び実践する。気持ちから行為するのではなく、行為が気持ちを先導す
る。さらには礼を持って行うと敬いである。親であろうが直接愛を語るのではなく、馴れ合わず距
離を保ち、接する。

116 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 18:24:04.73 0
これらのことから儒教に大切なことは、配置である。適切な状況に適切な礼。縦社会もまた適切な
役目に適切な人材である。このように区画され適切に配置されることが基本である。これは空間に
もあとはまる儒教を継承した孟子が明確に語ったが、土地を区画化し、人材を配置して、道具を持
つことで、農業の生産性があがり、人々が豊かになる。儒教は漢代に国境になることでその後、千
年以上中国の、また東アジアの統治技術となった。この成功の多くは、区画と配置による統治の安
定性が農業経済運営の縦社会において有用だったためだろう。

孔子において基礎づけは過去の実積、聖人におかれる。礼の重視は理屈よりも実積である。それに
対して、朱子学ではもはや周公にリアリティはなく、基礎付けを理論に求める。朱子学で仁は、道
徳から自然まで一つの理で構成されているとされる。さらに理は誰にも到達可能であり、誰でも聖
人になることができる。このために個人の修養が重要となる。

孔子の儒教は道徳で統治技術であったが、朱子学では理論的な枠組みであり、より個人的な修養技
術となる。仏教、特に禅宗の影響が大きいと言われる。過去との繋がりを緩めて、理論的枠組みを
提示することで、日本含め東アジアに輸入され様々な創造を産み出す。

117 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 18:28:15.39 0
警察官としての武士と、儒教的精神。彼らはいかに儒教を学んだか。平家物語


日本人は思想としてより、統治術として、活用する。言語討議より、暗黙に慣習に組み込む。
外来思想の日本への影響

儒教→農本主義
仏教(儒教)→忠孝、祖先崇拝、神仏混合、皇族信仰、職の体系
浄土宗・禅宗→
朱子学→皇族信仰、
自由主義、民主主義→技術立国

118 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 18:28:35.90 0
>>116
>孔子の儒教は道徳で統治技術であった
え?礼による矯正だろう?
道徳って精神主義じゃんw

お前自分で書き込んでいることも理解してないのか?

>儒教は漢代に国境
なにこれ?

119 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 18:29:22.94 0
>>117
>警察官としての武士
武装集団と警察官は違いますよ

120 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 18:31:12.51 0
>>117
>朱子学→皇族信仰
朱子学のどこに皇族信仰があるんで?
朱子学が求めたのは権威主義、幕府が弱体化したから新たな権威として天皇を神輿として担いだんだろうが?将軍の代わりに…

121 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 18:31:38.81 0
武士が儒教的であるのはなぜか
武闘派として必然か
いかに儒教を学んだか

122 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 18:36:55.92 0
そして儒教とは何か?血縁である。
そして血縁で遺産を相続したボクは働かなくても良い、
そう、ピケティ的格差が支配する世の中に出て働かなくても良い、

ハッ!!ピケティ的格差(働かなければならない波平)を越える儒教(血縁による遺産相続)!!
大発見や!!とボクは叫んだ

123 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 20:02:12.94 0
格差の解消には、是正措置の以外に自然な格差緩和もある。
例えば、金持ちのバカ息子は勉強もせず遊び呆けて散財して石を潰す。富裕層はバカな子孫が自滅する前にタックスミーモアとかの運動を率先して、国民同胞に恩を売っておく方が賢明。

124 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 20:56:31.37 O
>>119
武士の起源はげんだいでいう警察
>>120
朱子学ははじめから皇族信仰と一体。
ヒント 神皇正統記、垂加神道

125 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 21:00:55.93 0
>>124
>武士の起源はげんだいでいう警察
単なる武装集団であって警察じゃない
傭兵は警察か?

>朱子学ははじめから皇族信仰と一体。
へ〜中国に皇族がいたんだw
太平記という読物の読みすぎで逝かれたか…って元からかw

126 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 21:05:51.51 O
>>125
傭兵の意味わかってる?(笑)
最初は治安自治職の下級貴族

127 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 21:07:49.87 0
>>126
>最初は治安自治職の下級貴族
警察ってのは治安維持だが国家が庶民を監視するものでもあるんだが?
それじゃ警察が他国と戦うんだなお前の頭の中じゃ?
大変だな警察も

128 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 21:09:45.93 O
>>127
他国と戦う?誰が誰と???

129 :考える名無しさん:2015/08/25(火) 21:15:57.86 0
>>128
>他国と戦う?誰が誰と???
江戸時代に限らず日本ってのは幾つもの小国=藩で成り立っていたんだが?
それが一つの国家として成立したのが明治

歴史の勉強をしようね

お前が嫌いな歌舞伎の勧進帳で出てくる関所ってなんのためにあると思っている?
あれの元になった安宅の関ってどうやって税金=通行税=関税を払わないかっていう話だぞ

小学校からやり直せ

130 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/25(火) 22:27:53.80 0
>>129
でた迷子(笑)

131 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 05:40:22.54 0
歴史も経済も理解出来ないと最後は迷子
封建主義を理解しないアホは書き込みをやめろ

132 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 08:54:11.49 O
武士の一つの起源は、治安部隊、今で言う警察の下級貴族と言われる。
特に上級貴族の護衛である。
地方へ役人として赴任するときに、護衛としてお供する。
武闘を生業とする家督である。

133 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 08:58:51.56 0
>>132
>今で言う警察の下級貴族と言われる。
警察じゃなくて武装集団だろうが?
国民を守るのか?

134 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 09:05:08.51 0
貴族化したけど基本的には乱暴者で、力で求心力を得てきた輩集団だろ。
ヤクザとか暴走族とかの類のノリ。
山賊とかそこら辺からのし上がってんのも多いだろう。

135 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 09:09:22.85 0
封建主義を理解してない奴が統治=政治を語るってのが間違い

波平!赤ちゃんからやり直せ!

136 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 09:11:30.71 O
下級貴族の彼らが台頭するのは、平安中期地方が豊かになるなかで、中央集権とはいえ、十分な治安が保たれていない中で、地方豪族たちは自衛的に武装化し、また互いに争うようになる。
地方に赴任した貴族の護衛武士たちは、彼らを調停し、また癒着していく。
あるものは任期を終えても都に戻らず定着する。
この中で地方で大きな権力を持つものが現れて、反乱を起こす。

137 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 09:16:18.91 O
また都では、地方の反乱を治めるための武士による部隊が編成される。
そしてみごと討伐し凱旋した武士は一躍ヒーローとなる。
このような運動の中で、武士は台頭していく。
ここにすでにその後の武士の特徴が現れている。
武士にとって武力は職であり、役目であること。
下級貴族であり、正当性に権威を必要とすること。
地方との強いネットワークを持つこと。
そして重要なことは、庶民の人気に支えられること。彼らの行為がパフォーマンス的なのはそのためである。

138 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 09:19:30.83 0
>>136
>中央集権とはいえ、十分な治安が保たれていない
日本が本当に中央集権だったと思ってんのか?
旧唐書じゃ日本の大きな火山=阿蘇山がある所が唐の朝廷に挨拶に来たって話があるぞ
言われている程の中央集権じゃないだがな倭国って…

139 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 09:29:34.92 0
中央集権ってのを今の感覚で言っちゃうとそりゃお粗末だけど、歴史的にはさ、律令体制整って、各地に代官置いて形整えてれば一応中央集権っていうんだよ。
中央が力が弱まれば各地の代官が勝手に税金とったり、地元の輩がその地方仕切りだしたりして中央集権が崩壊していくっていう繰り返し。
8世紀ぐらいには風土記で各地の情報集めたり、揉め事なんとかしてくれって嘆願が中央に出たりしててそれなりに機能してるからな

140 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 09:31:35.32 0
>>137
>地方の反乱を治めるための武士による部隊が編成される。
中央の権力が地方に及んでない事の証拠じゃん

141 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 10:12:42.06 0
有史以来、如何なる人類集団で有ろうと、支配層と民衆が有るところに、
「格差社会」は必須の存在。
参考まで。
「格差社会の矛盾」の解決に「平等の一党独裁国家」が現実に我が隣国に
も実在。ここでは、人権論は「利己」故に「平等にとり危険思想」とさ
れて、禁じられ、国民には国家指導部を選ぶ権利も無い。理念の崇高にも
関係なく、現実は独裁陣と国民は「超超格差社会」。この解決には、我が国
の様に、選挙による政権の交代は無く、内部闘争か革命しか無い。古典的
弁証法では、「世界の共産化」「革命の永遠の繰り返し」と成る。国内の
の矛盾を「外敵を創り」解決する時には、他国は戦争に巻き込まれる危険
が、常に存在する。

142 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 10:34:16.49 O
>>141
なんでサヨと暴走族は漢字が好きなのかね

143 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 10:44:33.89 0
「平等社会」の実現には「計画経済」となり、「ノルマ」により労働
も平等。効率は無視。我が国の「自由経済」では、企業は生き残りの
為に、「競争に打ち勝つ為、効率重視」では有るが、「自己責任」で
有り、如何なる場合も国家の「救済」は無い。隣国の独裁国では、一部
に「自由経済」を導入し、成功かに見えるが、矛盾は避けられ無いが、
企業には国家への依存意識も消え無い。微妙な現状で有る。
以上、参考まで。

144 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 10:44:37.79 O
話を戻せば、なぜ武士は貴族より儒教的なのか。

なんらかの思想的転回があったわけでなく、仏教社会の中で、自然と儒教的なものに近づいていったのだろう。

それは規律訓練的な儒教が貴族的より武士的だから。
現に中国でも、貴族化するときには仏教が好まれている。
仏教は争いを嫌い、寛容であり、救済を基本とする。

145 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 10:45:28.79 O
儒教の暴力性とはなにか?

146 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 11:21:56.75 0
>>145
日本では儒教は学問(儒学)として受容され、国家統治の経世済民思想や帝王学的な受容をされたため、神道、仏教に
比べて、宗教として意識されることは少ない。なお中国では儒教は「名教」「礼教」「孔教」「孔子教」という呼称があり、
宗教として認知されることが多い。 Wikipedia より
   
だそうです

147 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 11:56:30.13 0
参考まで。
中國大陸から朝鮮半島を経由して、大陸の文化、文明が日本に伝来。
三教(儒教、仏教、道教)が中心。儒教は「建て前の訓え」仏教は、
「心の救済」道教は「本音の生き方」を日本に、伝えた。古来の神
道とは、仏教は対立せず、国家の保護も受けて、日本人の精神性や
美的感性に深く影響した。儒今日は、秩序維持の為、武士階級に。
道教は、個人的な関心にとどまった。
維新後は、欧米の「科学」が思想の中核と成り、三教は廃れた傾向。

148 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 12:03:05.83 0
>>142
>なんでサヨと暴走族は漢字が好きなのかね
お前が読む論語はひらがなか?

149 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 12:04:39.14 0
>>144
>なんらかの思想的転回があったわけでなく、仏教社会の中で、自然と儒教的なものに近づいていったのだろう
だからそれはなぜ?

>現に中国でも、貴族化するときには仏教が好まれている
仏教が普及した唐は漢民族じゃないからだ
お前はマジで歴史の勉強をやり直せ

150 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 12:30:15.76 O
>>146
問題は、仏教と儒教が対比されていること。
中国仏教は、儒教化された仏教と考えないといけない。
確かに江戸時代まで、儒教は全面にでないが、いつも仏教の中に潜んでいた。
儀礼のような様式としては見えないが、たとえば仏教の慈悲に儒教の仁が紛れ込む。特に忠義孝悌のような具体的な精神性として。

武士は自然にそこから忠義を選んでいったのだろう。
結局のところ、儒教が形成された時代は、統一にむけての争いの時代だ。
儒教の中には、闘争の精神性が隠されていると思う。

151 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 12:38:04.77 O
特に孔子が理想としたのが、法さえ越えた仁(愛)による社会秩序である。
確かに孔子は精神性より、礼による様式化を重視したが、その根底には仁(愛)がある。
考えてみればそれはなかなか恐ろしいものだ。

約束なく信頼で社会を作る。約束では足りない、強い愛。
それは最後には死をかけざるをえない。これはまさに混乱期の考えである。

実際、国教となった儒教は規律管理や、法解釈などの統治技術として発展したが、
武士は孔子の原儒教の精神性へ回帰したと言える。

152 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 12:39:18.87 0
お前、仁も徳も理解できてなかっただろうが?

153 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 12:40:34.39 0
>>151
>確かに孔子は精神性より、礼による様式化を重視したが、その根底には仁(愛)がある。
愛って精神性じゃないの?
お前は儒教の精神性を無視してたよな?

154 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 12:41:10.92 0
>>151
>武士は孔子の原儒教の精神性へ回帰したと言える。
精神性を法で矯正したんだろうが?

155 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 12:42:49.29 O
■農業経済の統治技術としての儒教
■儒教の中の狂気

儒教とはなにか
武士とはなにか
なぜ武士は儒教を好むのか

156 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 12:45:00.92 0
結局何も理解できてない波平は小学生からやり直せ

157 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 14:05:29.84 O
農業経済での最強統治技術

158 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 14:24:21.76 0
>>157
>農業経済での最強統治技術
封建主義なだけだが?
オランダの農業を見てみろよ

159 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 16:22:44.41 0
バスクにしろクリミアにしろスコット、ウイグルにしろ文化(民族・宗教)的連帯と資本(経済・軍事)の関数が閾値を超えるか否かで独立したりくっついたりするわけだが、
最近はISみたいに地域性が徴税、情報(文化)において薄れたとしてもやっぱり土地って必要なんだよな
資本の再分配って日本人的には国内の格差に目を向けるけど、そんな日本国内の浸透圧大したことなくて、より国際的な文化グループ間の浸透圧の方が文化的差異が憎しみを伴って巨大化してる。

160 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 16:33:32.19 0
土地じゃなくて資源です

161 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 17:17:14.15 0
稼げていればユダヤじゃないけど、あとは聖地という土地だけなんだよな。
資源としての土地は別に土地じゃなくても代替可能だから、人はデータじゃないから土地ていう物理フィールドを求める。

162 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 17:37:43.50 O
>>161
ISにしろ、ユダヤにしろ、強い宗教的団結があるのは偶然じゃないだろうね。
土地は慣習として機能するから、それと切り離されて団結を維持するのには、
掟が必要。

逆に土地と切り離された団体は、狂信的になり危険とも言える。

とはいえ、自由主義経済では、社会の流動性が上がって、土地との結び付きは弱い。
いや弱くことが経済成長に必要。
とは言え、どこにでもマクドナルトがあるというのは一種の慣習の保護なんだろう。

163 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 18:09:04.31 0
>>162
アホ、後ろでISに資金提供している奴がいるからだ

>とは言え、どこにでもマクドナルトがあるというのは一種の慣習の保護なんだろう。
これこそ、資本があって市場があるから出店してんだろうが
お前の徳だの慣習だので語るのには無理がありすぎる
だから馬鹿にされる

164 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 18:43:34.57 O
>>163
資金提供?
でた、ばか陰謀論(笑)

165 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 18:52:54.15 O
砂漠で生まれ土地から切り離された契約宗教、ユダヤ教の強さが、キリスト教、イスラム教、そして資本主義、社会主義に受け継がれていくから。

その意味じゃ、ISはむしろ土地に回帰する退化じゃないか

166 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 18:57:41.33 0
華僑の強さは?

167 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 18:58:40.72 0
また星占いレベルの論壇ごっこかw

168 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 19:01:06.73 O
ってISってなに
帝国に現れたマルチチュード?
なんで自由主義の若者がIS
へいく。貧困、移民など少数派?

というより、本来世界の警察アメリカがサクッと排除するところが、
イラク戦争の失敗で動けなくなっただけだろう。

なんか自由主義陣営全般的に熱さがないよな。
これだけ民主主義の基本の人権侵害を繰り返してるのに?
むしろ変わったのは自由主義陣営の方か

169 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 19:04:17.92 O
>>166
儒教
先祖崇拝、宗族の連帯強い
韓国人も

170 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 19:10:10.28 O
中国人 宗族重視
韓国人 血族重視
日本人 家督重視

日本人は天皇を中心とした家督(役割)により結び付く
家督は海外では通用しない。国内的概念。
養子でも家を継いでくれればOK
ただしサラリーマンは企業という家督で海外対応化
あくまで移住ではなく転勤。任期が終われば帰ってくるよ。

171 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:16:23.17 0
>>164
>でた、ばか陰謀論(笑)
イスラム国が1日で3億円稼げる理由 「史上最も裕福なテロ集団」の実態とは
ttp://www.huffingtonpost.jp/2014/09/30/this-is-how-isis-makes-3-million-a-day_n_5905158.html
イスラム国の収入源は、次の通りである。
1. 裕福な寄進者
シリアのアサド大統領に反乱したスンニ派武装集団に強力な支援を行ったのは裕福な支持者たちであったが、シリアで戦っている他の過激派同様、イスラム国も当初は彼らからの資金を頼りにしていた。
シリアの過激派への資金提供の大半が、湾岸のアラブ諸国である。裕福な個人の寄進者によって集められた何百万ドルもの資金がトルコ・シリア国境にいる反政府派の武装集団の手に渡っている。
サウジアラビア、カタールとクウェートの政府もまた、アサド政権と戦うスンニ派武装集団への支援として極秘に何百万ドルも提供している。


お前、ニュースも見ないのかw

172 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:17:28.36 0
>>170
>日本人は天皇を中心とした家督(役割)により結び付く
天皇は中心にないんだが?
天皇が権力を持っていたのは大化の改新の頃だけ

173 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 19:17:33.97 O
ISは、自由主義からとか、イスラム圏でも進歩的な人が多いのでは、
すなわち自由主義の裏側、しわ寄せ的なもの。
2ちゃんねるの常習荒らしみたいなかまってちゃんじゃない?
だから自由主義陣営もさわりにくいのでは?

174 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:17:59.26 0
>>173
>2ちゃんねるの常習荒らしみたいなかまってちゃんじゃない?
お前がいうな

175 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 19:18:47.98 O
>>172
さすがサヨかす(笑)

176 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:19:27.26 0
>>173
>ISは、自由主義からとか、イスラム圏でも進歩的な人が多いのでは、
アホが、イスラムは経済は市場主義だが、ガチガチの保守(封建)主義だろうが
馬鹿が無理して話を膨らますな

177 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:21:06.10 0
>>175
事実だが?
天皇が直接に権力を持ったのは大化の改新以降のわずかの時期だ
大化の改新で排除された蘇我氏やら、その後に権力を掌握したのは藤原氏だろうが?
歴史の勉強もできないのか?

178 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/26(水) 19:22:45.90 O
>>171
ググれるようになったのは進歩だが、

どっかに書いてればよいというもんじゃないぞ(笑)

179 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:26:22.28 0
>>178
>ググれるようになったのは進歩だが、
これ貼ったのは初めてじゃないけど?
それに、お前の糞ブログより遥かにマシなサイトじゃないか

無能のくせにどこまでプライドだけは高いんだ?

180 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 19:47:58.59 0
戦争するにもテロをやるにも金がいるのがわかってないから資金源がいるって話を理解できないから
陰謀論…

もう哲学以前の問題だろう、頭悪すぎ

181 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 20:01:22.18 0
ピケティの資本効率ってさ過去の統計から導いたってことで説得力があるとしてさ、
我が国って言うたら経済理論とずれた変な国で有名やん。この国で通用すんのかね。

182 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 22:22:28.32 0
波平は単なる勃起日記をできるだけ学問用語で難しく書いてるだけだからな↓

 波  平 『情報化が進んだ現代では、
        形而上学的な転倒は困難になっています。
        街であの娘が可愛いと思っても、直ぐに別の娘に目が行き、
        脱構築が作動する。』

               ↓ 翻 訳

 波  平 『情報化が進んだ現代では、
        絶対的な安定は困難になっています。
        街であの娘が可愛いと思っても、直ぐに別の娘に目が行き、
        不安定さが作動する。』

183 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 22:26:01.97 0
↑のような状況で青字が『だから脱構築とはデリダの定義によれば〜』
とか真面目に知識を披露して答えてしまってる場合が多い。

翻訳すれば大概は日記に過ぎないんだけどな、例えばこのスレは
要するに波平の親父が死んで遺産が入ったヒャッホーという日記を
ピケティとか儒教とかで出来得る限り難しく(←ここ重要)言い換えているだけだからな。

従って全く話が噛み合わなくなるw

184 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 22:36:04.25 0
仮に『儒教』というキーワードで波平が喋っていたとしても、
根の部分では常にそれは『遺産をボクにくれる血縁の凄さ』という意味でしか
言っていない事に注意しなければならない↓

 波 平『儒教(=遺産をボクにくれる血縁)は素晴らしい。
     ピケティ的資本主義に反する形で日本では相互扶助のシステムが確立している。
     これは西洋的、ピケティ的資本主義を越えた新しい思想なのです!!』

という場合、言い換えに気が付かなければ『いやいや、儒教というのはそもそも〜』とか
真面目に知識を披露してしまいがちがだが、儒教(=遺産をボクにくれる血縁)と翻訳すると、
実は波平が非常にアホな日記を学問風にアレンジして喋ってるだけで、
実態は親が死んで金が入ってきた事を喜ぶ下衆の日記だからな?

ここを見抜けないと波平の息の根をうまく止める事は難しいので注意しよう

185 :考える名無しさん:2015/08/26(水) 22:39:54.55 0
だから↓のような場合、俺等が波平をぶち殺そうとして言う言葉として
適切なのは『親が死んで金が入ってきた事を喜ぶんじゃねーよ屑が』と
レスするのが正しいw

青字はやたらと知識を与えてしまうがそういうのは逆に
波平からするとインテリ扱いされたという勘違いを与えてしまいやすいw

 波 平 『儒教(=遺産をボクにくれる血縁)は素晴らしい。
      ピケティ的資本主義に反する形で日本では相互扶助のシステムが確立している。
      これは西洋的、ピケティ的資本主義を越えた新しい思想なのです!!』

186 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 07:36:25.27 0
>>181
日本だけでなく世界中の国でも通用しない
都合の良いデータを集めて改ざん

左翼のオナニーそれがピケティ本

187 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 09:41:58.78 O
▽儒教とはなにか
その1 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150804#p1
 天の思想と民意
 禁欲主義、ヒューマニズムとしての礼
 ヒューマニズムとしの失敗と管理技術としての成功
 仁の贈与論
 反精神主義
 礼により精神がつくられる
 孔子の美学

その2 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150826#p1
 農業経済での最強統治技術
 儒教に潜む暴力性

188 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 09:52:03.62 0
>>187
>天の思想と民意
民意なんてありません
>禁欲主義、ヒューマニズムとしての礼
禁欲主義もヒューマニズムもありません
>仁の贈与論
贈与なんて関係ない、上からの可哀想な人民を支配してやるというおごりです
>反精神主義
反精神論じゃなくて精神論そのものが儒教
>礼により精神がつくられる
反精神論のはずなのに精神がつくられるとは自己矛盾してるぞ

189 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 09:53:35.87 0
>>187
>農業経済での最強統治技術
唯の封建主義、ヨーロッパも同じで最強ではない
>儒教に潜む暴力性
信第一で武を否定してるのが儒教じゃないのか?

お前の理論は全て破綻している

190 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 09:53:56.25 0
全部やり直せ

191 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 12:36:20.54 O
>>190
読まずに題名にだけ突っ込むツッコミマシーン(笑)

思想の迷子、陰謀論まではバカでもまだ頭があったが、とうとう機械に成り下がったか

192 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 12:45:19.08 0
お前のブログなんて読む価値ないだろう
散々このスレでも叩かれたのも忘れるくらいの低脳

193 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 12:53:05.96 0
てめ〜が馬鹿すぎて相手の言う事を理解できないと相手を迷子扱い
情弱を指摘されると陰謀論扱い…

能力は低くプライドは高い、そして職業はヒキコモリ
それが波平

194 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 13:10:34.17 0
ブログって面白くて、多くの人は疑問となる検索ワードで検索すると、そこには関連した沢山の
ブログ記事も入っている。
当然ながら波平さんのブログもそうした検索にひっかかって、誰かがクリックすることに。
我々は波平さんがどういう人か知っているけれども、多くの人はそれを知らないで、「波平のブログ」を
鵜呑みにしてしまう。
鵜呑みにする方もはたしてどうかと思うが、そういうことって特殊なことではなくて、日常的に
生じてしまうことだ。

これが波平さんのブログの読まれ方。
まあずべてコピペとここの人たちによって修正されたものが、そのまま無許可でパクられている
わけですが、外部のブログ読者はそういうものなんですね。 (-_-;)

195 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 13:21:11.44 0
中身がないのを誤魔化すために難しいそうな言葉を組み合わせただけだから中身がない
自分の言葉で書き込めないのは自分が書き込んでいる事を理解できてない証拠

小学生の読書感想文以下それが波平のブログ

196 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 18:12:14.96 0
【高橋洋一】世界激震『中国ショック!』中国のウソが世界中にバレてきた!!成長率、実は−3%!!あさラジ!2015年8月25日(火)
http://youtu.be/G21j2nTCcKE

197 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 19:03:53.48 O
完成まじかだか、題名がきまらない

日本人の慣習の歴史
日本人と禁欲主義の歴史
日本人と統治技術の系譜
日本人の作られ方

198 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 19:22:25.81 0
>>197
>完成まじかだか、題名がきまらない
馬鹿が考えた儒教その1、その2で良いじゃん

199 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 19:33:07.13 O
禁欲主義と日本人の歴史

200 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 19:39:19.77 0
コピペで語るナンチャッテ日本史

201 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 19:41:20.33 O
禁欲主義と日本人の精神

202 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 20:28:01.18 0
引き篭もりがテキトーに書いた日本人のこと(笑)

203 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 20:51:45.17 0
■禁欲主義と日本人の精神
 http://alltitle.g.hatena.ne.jp/pikarrr/20160101

 第一章 現実の作り方
  現実とはなにか (2008)

 第二章 現代最強の倫理 マクロ思考
  現代最強の倫理 マクロ思考 (2013)
  マクドナルド型生権力 (2009) 

 第三章 ハイコンテクストな日本人
  日本人のハイコンテクスト社会 (2010)
  日本人の覚醒と禅 (2011)
  日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)

 第四章 禁欲主義の系譜
  禁欲主義の系譜 (2012) 
  日本人とキリスト教の性倫理 (2011-2014) 

 第五章 中華文化圏の日本人
  中国史としての日本  (2013)
  儒教とはなにか (2012)
  日本人の中の儒教  (2015)

204 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 20:57:37.85 0
>>203
>第一章 現実の作り方
>  現実とはなにか (2008)
これ笑うところか?
さがしたら丁度良いのがあった
ttps://www.youtube.com/watch?v=qiuMi20t25c

205 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 21:38:36.03 0
>>203
夏休みの宿題で小6が書いた自由研究ってレベルだな

206 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 21:44:33.03 0
まあ、別のところでも書いたが、
波平の思考を再現するには実は簡単な公式がある↓

【公 式】

(テレビに映ってるモノ) +(適当な哲学用語)

= 波平っぽい文章

【 例 】

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

 例 A

(   テング熱   ) + (  ジャック・ラカン  )

= 波 平 『 テ ン グ 熱 と は ボ ロ メ オ の 輪 で あ る ! !』

207 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 21:49:48.86 0
↑の公式を応用すれば波平の思考なんていくらでも再現可能だからな↓

・世界陸上とはラカン的享楽である
・ボルトのスピードはもはや現実界の裂け目である
・鳥インフルエンザとはパノプティコン的規律訓練である
・白骨温泉の偽装とは象徴界の言語論的限界である
・何故、安倍はマクロシステム論的な政治術を身につけたのか?その手法

208 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 21:56:24.50 0
・まどかマギカとは実にルーマン的アニメである宮崎駿との対比
・AKB篠田の卒業に見る秋元康のフーコー型規律訓練による組織術の凄さ
・北川景子で何故ボクは勃起しないのか?そのレヴィ・ストロース的構造
・マインクラフトのアーキテクチャ〜SEのヒューム的システム設計法〜

とかな

209 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 22:38:05.93 0
やっぱり題名がしっくり来ないな・・・

210 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 22:45:10.71 0
日本人の中の外来思想
世界思想史の中の日本人
日本禁欲主義の系譜
日本人の外国かぶれ新陳代謝システム
日本人倫理の制作史

211 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 23:21:47.84 0
タイトル
「パクリチュール」
で決定!

212 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 23:25:53.13 0
日本人はこうして造られてきた

213 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 23:42:14.34 0
日本人という倫理思想史

214 :考える名無しさん:2015/08/27(木) 23:45:16.07 0
日本歴史分析 でいいだろ 柄谷みたいで

215 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/27(木) 23:57:20.31 0
>>214
ちがう。
日本人とは、外来文化によって造られてきた造形物。
その創造の歴史を書いてるわけ。

216 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 00:01:08.04 0
それをいったらどこの国だってもっと外来文化を素直にダイレクトに受けている
だって陸続きだから
ことさら日本だけが外来文化によって出来たkとおを強調するのは如何なものか?

217 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:06:24.41 0
■日本人という倫理思想史
 http://alltitle.g.hatena.ne.jp/pikarrr/20160101

 第一章 現実の作り方
  現実とはなにか (2008)

 第二章 現代最強の倫理 マクロ思考
  現代最強の倫理 マクロ思考 (2013)
  マクドナルド型生権力 (2009) 

 第三章 ハイコンテクストな日本人
  日本人のハイコンテクスト社会 (2010)
  日本人の覚醒と禅 (2011)
  日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)

 第四章 禁欲主義の系譜
  禁欲主義の系譜 (2012) 
  日本人とキリスト教の性倫理 (2011-2014) 

 第五章 中華文化圏の日本人
  中国史としての日本  (2013)
  儒教とはなにか (2012)
  日本人の中の儒教  (2015)

218 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:12:20.95 0
>>216
逆だよ。
隣接していると単に外来文化を受けるとのんきなことにならない。
直、征服のつながる。
だから自国文化の自立が生まれる。
その点、日本人は外来文化を受け入れることにのんき。
そして自国文化としての自立がなく、
年輪のように、次々と外来文化が積み重なるだけ。

219 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:16:57.13 0
日本史を通じて思想の全体構造としての発展をとえようとすると、誰でも容易に手がつかない所以は、
研究の立ち遅れとか、研究方法の問題をこえて、対象そのものにふかく根ざした性質にあるのではな
かろうか。・・・これはあらゆる時代の観念や思想に否応なく相互関係を与え、すべての思想的立場が
それとの関係で −否定を通じてでも− 自己を歴史的に位置づけるような中核あるいは座標軸に当
る思想的伝統はわが国には形成されなかった、ということだ。P4-5
「日本の思想」 丸山 真男 (ISBN:400412039X)

日本において丸山真男がいう「古層」が抑圧されなかったのは、日本が海によって隔てられていたため、
異民族に軍事的に征服されなかったからである、と。日本に入ってきた宗教が仏教であったがゆえに、
「去勢」がおこらなかった、ということではない。仏教は特に寛容な宗教ではありません。逆にいって、
一神教が特に苛酷だということもない。苛酷なのは、世界帝国による軍事的な征服と支配です。宗教が
たんにその教えの「力」だけで世界に広まるということはない。その証拠に、世界宗教は、旧世界帝国の
範囲内にしか広がっていないのです。世界帝国は多数の部族や国家を抑圧するために、世界宗教を必
要とした。P104
「島」においては、自らの輪郭を維持するためのエネルギーが消費されず、また、外から何でも受け入れ
るが、プラグマディックにそれを処理して伝統規範的な力にとらわれず創造していくことが可能になる。こ
ういえば、宣長が「やまと魂」と呼んだものが、いかにして生じたかが説明できます。日本列島には多くの
種族が古来渡来してきていますが、軍事的な征服は一度もなかった。だから抑圧あるいは「去勢」がなか
ったのです。P111
「日本精神分析」 柄谷行人 (ISBN:4061598228)

220 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:26:22.12 0
自然信仰、現世利益と、日本人は、高度な文明へ展開する前の素朴な土着性を維持している。この素朴さの理由の
一つが征服されたことがないということであり、疑似的に単一民族の感覚を残しているからだろう。ならば、遅れた文
明の素朴な島国民でも良かったんだろうが、最新の文化が比較的身近にあり、素朴にかぶれる。
かぶれやすさの理由は、島国故の閉塞感があるだろう。たとえば年輪のように次々新たな外来文化にかぶれるが、
そのサイクルが世代間競争の様相がある。ある世代が新たな文化にかぶれるとき、先の世代を古いと否定する。そし
てさらに次の世代は新たな外来文化にかぶれて先世代を否定する。外来文化へのかぶれはこのような世代間の差
異を産み出す。この運動は、島国、疑似単一民族という日本がもつ閉塞を打破する文化的な新陳代謝の役割を担っ
ているのではないのだろうか。この運動は現代に至るまで日本人の特徴としてかわらない。
日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013) 第三の波平ブログ

221 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:29:12.46 0
自然信仰、現世利益と、日本人は、高度な文明へ展開する前の素朴な土着性を維持している。この素朴さ
の理由の一つが征服されたことがないということであり、疑似的に単一民族の感覚を残しているからだろう。
ならば、遅れた文明の素朴な島国民でも良かったんだろうが、最新の文化が比較的身近にあり、素朴にか
ぶれる。
かぶれやすさの理由は、島国故の閉塞感があるだろう。たとえば年輪のように次々新たな外来文化にかぶ
れるが、そのサイクルが世代間競争の様相がある。ある世代が新たな文化にかぶれるとき、先の世代を古
いと否定する。そしてさらに次の世代は新たな外来文化にかぶれて先世代を否定する。外来文化へのかぶ
れはこのような世代間の差異を産み出す。この運動は、島国、疑似単一民族という日本がもつ閉塞を打破
する文化的な新陳代謝の役割を担っているのではないのだろうか。この運動は現代に至るまで日本人の
特徴としてかわらない。
第三の波平ブログ 日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)

222 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:29:42.25 0
てす

223 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 00:45:50.57 0
自然信仰、現世利益と、日本人は、高度な文明へ展開する前の素朴な土着性を維持している。この素朴さ
の理由の一つが征服されたことがないということであり、疑似的に単一民族の感覚を残しているからだろう。
ならば、遅れた文明の素朴な島国民でも良かったんだろうが、最新の文化が比較的身近にあり、素朴にか
ぶれる。
かぶれやすさの理由は、島国故の閉塞感があるだろう。たとえば年輪のように次々新たな外来文化にかぶ
れるが、そのサイクルが世代間競争の様相がある。ある世代が新たな文化にかぶれるとき、先の世代を古
いと否定する。そしてさらに次の世代は新たな外来文化にかぶれて先世代を否定する。外来文化へのかぶ
れはこのような世代間の差異を産み出す。この運動は、島国、疑似単一民族という日本がもつ閉塞を打破
する文化的な新陳代謝の役割を担っているのではないのだろうか。この運動は現代に至るまで日本人の
特徴としてかわらない。
第三の波平 日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)

224 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 05:35:56.14 0
第一章 身体性の哲学
・世界陸上とはラカン的享楽である(2000)
・ボルトのスピードはもはや現実界の裂け目である (2001)

第二章 社会性の哲学
・鳥インフルエンザとはパノプティコン的規律訓練である(2002)
・白骨温泉の偽装とは象徴界の言語論的限界である (2003)

第三章 政治の哲学
・何故、安倍はマクロシステム論的な政治術を身につけたのか?その手法(2004)

第四章 芸術の哲学
・まどかマギカとは実にルーマン的アニメである宮崎駿との対比(2005)
・AKB篠田の卒業に見る秋元康のフーコー型規律訓練による組織術の凄さ(2006)
・北川景子で何故ボクは勃起しないのか?そのレヴィ・ストロース的構造(2007)

第五章 ITの哲学
・マインクラフトのアーキテクチャ〜SEのヒューム的システム設計法〜(2008)

225 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 05:38:20.04 0
↑のように、↓の【公 式】を使って適当に書いた文章を
上のように並べるだけでも簡単に波平のブログ文章にソックリなものを再現できてしまう。

つまり、そんだけ思考が浅いという事。

(テレビに映ってるモノ) +(適当な哲学用語)

= 波平っぽい文章

226 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 05:41:30.91 0
当然、↓に「どんなタイトルを付けようか」とか考える事もあんまり意味が無い。
というのも、波平の思考ってのはテレビに適当な用語をくっつけただけだからだ。
あえて、タイトルをつけるとすればそうだな〜『日常言語分析者の軌跡〜日本の慣習型規律訓練の記述〜』
とでもしておこうかw

第一章 身体性の哲学
・世界陸上とはラカン的享楽である(2000)
・ボルトのスピードはもはや現実界の裂け目である (2001)

第二章 社会性の哲学
・鳥インフルエンザとはパノプティコン的規律訓練である(2002)
・白骨温泉の偽装とは象徴界の言語論的限界である (2003)

第三章 政治の哲学
・何故、安倍はマクロシステム論的な政治術を身につけたのか?その手法(2004)

第四章 芸術の哲学
・まどかマギカとは実にルーマン的アニメである宮崎駿との対比(2005)
・AKB篠田の卒業に見る秋元康のフーコー型規律訓練による組織術の凄さ(2006)
・北川景子で何故ボクは勃起しないのか?そのレヴィ・ストロース的構造(2007)

第五章 ITの哲学
・マインクラフトのアーキテクチャ〜SEのヒューム的システム設計法〜(2008)

227 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 08:31:57.74 O
日本人は外来思想により作られた。

228 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 08:42:14.65 O
日本人という思想の系譜

229 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 08:50:44.75 0
流行を追いかけて薄い内容…
さすがえーけーびーが好きなだけの事はある

哲学を語る前に、幼稚園からやり直せ

230 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 09:13:25.95 O
誰が日本人を作ったか

231 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 09:27:55.50 O
>>229
陰謀論(笑)
ばか

232 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 09:30:25.82 O
日本人という黙約(コンベンション)

233 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 09:38:37.49 0
認めたくないと陰謀論w
キモヲタが哲学ごっこしてもキモいだけ

234 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 09:45:30.90 0
握手会でもキモ過ぎて嫌われる馬鹿=波平

235 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 11:02:51.53 0
AKBとOGの黙約(コンベンション)

236 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 11:07:19.26 0
キモオタの妄想と低俗な思想

237 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 11:08:08.34 0
キモヲタという黙約(コンベンション)

238 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 11:15:45.97 0
>>227
独自の文化なんか
辺境の未開の土人以外は考えられない
植民地化されても文化が流入してくるし
交易によっても異文化は入ってくる
もっと日本人の精神性に迫らないと本質が出てこない

239 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 11:16:02.70 O
「日本人」という倫理思想

これで決定です

240 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 12:08:20.96 0
「日本人」という倫理思想
プタローのキモオタが日本人代表気取りか?
遺産が欲しいから親に早く氏ねってクズが日本人を語るな

241 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 12:42:26.18 O
>>238
問題は、日本人の倫理思想において、主体性が欠落していることだと思う。

キリスト教が日本人に与えた影響、仏教が日本人に与えた影響…というように、受動的なんだよ。

だから日本思想一つの物語が語れない。

しかし日本人は世界的にも高度な倫理思想を実行している。

この不思議。

242 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 12:45:48.06 O
それは、日本人が主体的に倫理思想を作っているのでなく、
受動的に「日本人」という倫理思想がつくられて実行されている。

243 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 12:46:40.75 O
>>240
リーマンだわ
親に仕送りしてるわ

244 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 12:59:06.96 0
>>241
>問題は、日本人の倫理思想において、主体性が欠落していることだと思う。
お前に主体性がないんだろうが

245 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 12:59:49.92 0
>>243
へ〜どこのなんという会社で、年収は?

246 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 13:10:01.93 0
>>241
それは日本文化が一神教ではないからでしょう
日本人は基本的には自然信仰に近いものを持っている
そして自我を確立するよりも集団の中の自分という自己の位置づけをした

集団や組織の中の個を重視しているのだから
当然ながら周囲に配慮した道徳観が身につく
キリスト教のような宗教的抑圧がないから
和をもって尊しとなす となるわけです

247 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 13:59:52.49 0
仕事してるとしたら、こんな長時間長文を2ちゃんに書き込んで大問題だな

248 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 14:52:26.06 O
>>245
十年前からストーカーなのになんでいつもそこだけ忘れるんだよ(笑)

249 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 14:53:52.22 O
>>246
正解

250 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 14:55:33.40 0
どこが ・・・・・ コリアン

251 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 14:58:01.40 0
もしくは 植民地のイヌ

252 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 14:59:58.68 0
>>248
>十年前からストーカー
お前の存在を知ったのは今年なんだが?
で、なんという会社でどういう職種で年収は?

253 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 15:00:23.90 0
英仏の化けの皮が剥がれても骨が見えないのは何故だ 

254 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 15:00:54.11 0
>>249
無恥で無知無能の波平さん、教えてくれてありがとうの間違いじゃなのか?

255 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 18:07:33.91 0
<夏休み特別企画>「日本人」という倫理思想
http://alltitle.g.hatena.ne.jp/pikarrr/20160101

>>
日本史を通じて思想の全体構造としての発展をとえようとすると、誰でも容易に手がつかない所以
は、研究の立ち遅れとか、研究方法の問題をこえて、対象そのものにふかく根ざした性質にあるの
ではなかろうか。・・・これはあらゆる時代の観念や思想に否応なく相互関係を与え、すべての思
想的立場がそれとの関係で −否定を通じてでも− 自己を歴史的に位置づけるような中核ある
いは座標軸に当る思想的伝統はわが国には形成されなかった、ということだ。
P4-5 「日本の思想」 丸山 真男 (ISBN:400412039X)
<<

目次
 第一章 現代最強の倫理 マクロ思考
  ■現代最強の倫理 マクロ思考] (2013) 
  ■マクドナルド型生権力
 第二章 ハイコンテクストな日本人
  ■日本人のハイコンテクスト社会] (2010)
  ■日本人の覚醒と禅] (2011)
  ■日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム
 第三章 禁欲主義の系譜
  ■禁欲主義の系譜(2012)
  ■プロテスタンティズムと日本人の性倫理 (2011-2014)
 第四章 中華文化圏の日本人
  ■中国史としての日本  (2013)
  ■日本人の中の儒教  (2015)
  ■儒教とはなにか (2015)
 第五章 現実の作り方
  ■現実とはなにか] (2008)

256 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 18:39:44.33 0
で、自称リーマンさん、なんて会社のどこの部署にお勤めで?

257 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 18:55:47.19 O
>>256
ここで言う勇気がでないよ。
まず君からいってくれたら言えそうな気がする!

258 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 18:55:49.21 0
>>255
>プロテスタンティズムと日本人の性倫理
何このパクリ感

259 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 18:56:40.82 0
>>257
暇のプーさんは大変ですね

260 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 18:56:50.32 O
>>258
パロディ

261 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 18:59:56.10 0
>>260
所詮、中身も低俗

262 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 19:00:19.93 O
完成記念!
内容について、質問あればなんでも聞いてよ

263 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 19:01:42.80 0
>>262
著者の所属している会社と職種、年収を知りたいです

264 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 19:09:58.56 O
>>263
確かに大手サラリーマンであることが影響していると思います。
でもニートが鬱憤でサヨ的に改革を叫べば思想なのか?それも一つの主題です。

265 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 19:13:42.92 0
>>255
>第一章 現代最強の倫理 マクロ思考
これお前が説明しているマクロ思考は人が生き残るための自然の自浄作用であり経済的に合理的な現象である。っ
て考え方が最早否定されている物だぞ
合理的な経済人なんて存在しない、存在するのは自己の利益を追求する人ってのが今の経済学
しかもミクロ経済学の分野だ

もう一度書き直し

266 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 19:23:00.76 O
自己の利益を追求するひとのことを、合理的主体というのです。

誰もがみな自己の利益を追求する機械だから、経済学は科学風に見せることができるのです。

267 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 19:27:01.89 0
>>266
>自己の利益を追求するひとのことを、合理的主体というのです。
人は合理性がないから自己の利益を追求して失敗もするんだが?
ゲーム理論囚人のジレンマ
囚人のジレンマの結果は合理的な物か?

それこそピケティはゲーム理論の研究者だぜ

268 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 19:39:35.40 O
>>267
囚人が合理的でなく、どうしてジレンマが生まれるんですか。
個人合理姓と集団合理姓の齟齬の問題です。

そろそろレス制限来るかもしれません。あしからず。

269 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 19:42:29.25 0
なぜマクドナルドはくつろげるのか マクドナルド型規律訓練
マクドナルドはくつろげるってのは人次第だろう?
それこそマクドナルド型規律訓練の失敗が今現在の世界的な大赤字じゃないかw

>現代の消費者のようなわがままな人々をこうも簡単に家畜のように従順にするには、いかなる魔法があるのだろうか。
これって自分が貧相な物を食っているのを魔法のせいだと言い訳してんじゃね〜の?
モスとかの方がマシじゃね?

270 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 19:45:13.99 0
>>268
お前が経済学の知識がないのが良く分かるレスだな…
囚人のジレンマってのをググれ、経済学の基礎の一つだ

271 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 19:52:34.51 O
>>269
ここでいうマクドナルドというのは、象徴であってマクドナルドだけのことを言っているわけではありません。
ファストフード、コンビニ、ファミレスなど、規格化されて世界的にもチエーン化されている販売店のことです。

ボクもモスが一番大好きです。あと大戸屋があれば幸せです。

272 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 19:52:45.26 0
>>268
>個人合理姓と集団合理姓の齟齬の問題です。
自己の利益を追求する人ってのは必ずしも一個人とは限らない
人ではなく組織の場合もあるし、会社や政府の場合もある

結局、コピペだけだからきちんと中身を理解できない

273 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 19:53:59.57 O
>>270
質問あればどうぞ。

274 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 20:00:46.88 0
>>271
>ファストフード、コンビニ、ファミレスなど、規格化されて世界的にもチエーン化されている販売店のことです。

規格化されて世界的にもチエーン化されているところ=すき家とか王将とかの低価格を売りにしていた企業は業績悪化で困ってるよ

馬鹿だろお前w

275 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 20:02:49.06 0
>>273
>質問あればどうぞ。
アホかw
マジで囚人のジレンマも知らないのか?

それに自己の利益を追求する人とは言っているが、人とは個人とは限らない、会社等の組織であったり、政府の場合もある
お勉強をやり直してブログも全部書き直せ

276 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 20:47:24.75 0
>>275
合理的主体と言っているので、基本は個人です。
それに対して、最近の経済学は、
ゲーム理論のような集団合理性の問題、
あるいは行動経済学心理学を取り入れて個人の判断を複雑化
あるいは複雑系では集団の秩序と
改良を加えていますが、

しかし哲学的な問いは、
そもそも経済学は科学なのか、と言うものです。
科学とは反証可能性です。
同じ条件なら何度、繰り返しても、同じ結果がでる、ということです。

科学として、合理的主体を、ゲーム理論でもなんでも複雑に修正してもいいですが、
そもそも経済学は科学なのか。
反証可能性はあるのか。

277 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:01:18.41 0
>>276
完全に誤解していますが集団合理性は個人の理由のベクトルがあらゆる方向にあるため
集団として単純化した一つのベクトルにしています
基本なのでこれは重要かと

278 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:18:38.62 0
ぐぐって来て、それがちゃんと理解できてんのか?
>合理的主体と言っているので、基本は個人です
経済学の基本はミクロ=個人、そしてその集まりがマクロ。それだけ

>あるいは行動経済学心理学を取り入れて個人の判断を複雑化
個人の判断は単純、それがたくさん集まると複雑に見えるってだけだ

>ゲーム理論でもなんでも複雑に修正してもいいですが
ゲーム理論は複雑に見える物を単純にして説明する物だ

全部勉強しなおせ

279 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:21:33.13 0
>>276
>そもそも経済学は科学なのか。
科学の定義は?

>>277
>集団として単純化した一つのベクトルにしています
言い換えると合理的な選択というよりも個々人の多様な行動の結果に過ぎないって事だよな

280 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:22:16.63 0
逆だろ
個人を追ってもそれぞれ要求は違うから流れが見えない
だから全体の傾向を最大公約数として単純化してみるんだよ

281 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 21:23:21.54 0
>>277
特に誤解していないと思います。


経済学は科学なのか。
というのは、科学でなく意味がないということではなく、
思想であるということです。
経済学は単に経済を記述する方法ような顔をしていますが、、
そこに政治思想があるということ、
人々を誘導する方法であると言うことです。
だから統治技術なのです。

人は、そんなに自己の利益を追求するでしょうか。
それは、自由主義思想です。
自己の利益を追求しろ。それが人として正しい倫理だと。
自由主義思想以前にはそんな倫理はありませんでした。

282 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:25:59.28 0
>>280
結果=最大公約数って考えさ

283 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:32:50.86 0
>>281
お前は経済学を理解してないだろ?
>経済学は単に経済を記述する方法ような顔をしていますが、
経済学は過去を鑑みていつくかの法則を見つけ出して例えば現代に当てはめるという科学というよりも歴史学だな

>そこに政治思想があるということ、
>人々を誘導する方法であると言うことです。
>だから統治技術なのです。
政治家という自己の利益を追求したい連中が経済に介入するために経済学(者)という権威を利用しているだけだ
もちろん経済学者も政治家を利用しているだけが

284 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 21:38:19.29 0
>>283
アダムスミスが道徳哲学の教授であったこと。
現代では、自由主義が当たり前になっていますが、
経済学者があたかも科学者のような顔をしていますが、
そのはじめに、所有権があり、合理的主体がある。
これらは近代になるまでなかった思想的創作物なのですね。

285 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:40:44.76 0
>>284
お前の科学って物の定義は何だ?

それと、合理的の意味もわからない馬鹿が合理的主体なんて言葉を使うな

286 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:49:36.16 0
>>281
それは議論すり替えですね
私は単純化したといった言葉に誤解があるといっただけなので

287 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 21:51:10.08 0
>>285
確かに、科学とは反証可能性であるというポパーの定義は厳しいものです。
これでは、進化論も、心理学も科学ではなくなります。

しかしここは哲学板であることを考えれば、その厳密さは必要だと思います。
合理的主体が啓蒙主義にたどれることもいわずもがなでしょう。

288 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 21:54:30.53 0
<夏休み特別企画>「日本人」という倫理思想
http://alltitle.g.hatena.ne.jp/pikarrr/20160101

質問がお勉強レベルしかでていませんが、
中身についても大丈夫ですよ。
どうぞ。

289 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 21:59:54.74 0
>>288
では質問です。
これ↓についてどう思われますか?

> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後

> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

290 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 22:00:58.15 0
>>287
>進化論も、心理学も科学ではなくなります。
じゃあ経済学は科学なのか?って話に戻るけど?

波平は経済学は科学じゃないらしいしw
となると心理学と社会学と経済学が混ざった行動経済学はry
物理だか工学だが経済学か混じった金融工学ry

つまり科学とは何から考えないといけないな?
面倒くさいし話が脱線するからやりたくないが…

>>288
お前は幼稚園からやり直せ

291 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/28(金) 22:02:32.73 0
■[まとめ][論集]<夏休み特別企画> 「日本人」という倫理思想史
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150828#p1

292 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 22:02:42.75 0
>>288
>中身についても大丈夫ですよ。
著者である波平さんの勤めている大企業名と部署が知りたいです
あとは年収も

293 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 22:05:30.47 0
>>291
これ↓についてどう思われますか?

> 910 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:17:33.73 O
> 勝った
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/910

              ↓ 30分後

> 920 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/18(火) 20:45:16.10 O
> なんで、弱い人間は、どーでもいい勝ち負けにこだわるのかね
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1437270754/920

294 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 22:39:14.22 0
焦点:中国市場の混乱、背後に規制当局の「頭脳流出」 (ロイター) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000061-reut-bus_all
[上海 27日 ロイター] - 2008年の金融危機の真っただ中、欧米の金融機関は大幅な
人員削減を進めていた。一方、中国政府はそのころ、自国の株式市場の改革を進めるべく、
混乱する金融業界から中国系の優秀な人材の「引き抜き」を進めていた。

1年にわたって高騰が続いた中国株が数週間で急落し、政府が対策に躍起になった今年の
夏、そうした人材は中国証券監督管理委員会(CSRC)にとって、これまで以上に必要な
存在だった。

CSRCを去った人の中には、ABNアムロでエキゾチック・クレジット・デリバティブの責任者
だったTang Xiaodong氏や、JPモルガン・チェースにいたLi Bingtao氏、ノーベル経済学賞
受賞者ロバート・シラー氏に学んでいたLuo Dengpan氏もいる。彼らのいずれからもコメント
は得られなかった。

CSRCと定期的にやり取りする大手ファンドの幹部は「彼らが賢くないというわけではない。
金融の専門知識がないのだ」と語った。

現在もCSRCに残っている人物によれば、規制当局は、信用取引向け融資残高の急増が
意味するところを十分に把握できていなかった。

<不信の連鎖>

こうした失態は、中国政府の信用を失墜させた。

中国政府は株価の下支え策に9000億元(約16兆8000億円)をつぎ込んだが、主要株価
指数は急落が一服した後、再び下げ基調に戻っている。株式時価総額はドイツの国内総生
産(GDP)を上回る4.5兆ドル(540兆円)以上が吹き飛んだ格好だ。

295 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 23:03:47.90 0
             .,メt      f_,,,,,,, }{{__
           .,ゝl゚^             へ....[r_
           (                  ゝ
         rf゚゛                    l,,
        l                        ヽ
        .l                   ,,      l!
       メ^                   人"     ト
      r:                イ /゜/ ..l、    l!
     ./::             l /ヽ:: lr"    ^;;::::::::::::::|
     |:::           ::lir  .l::/       .゙、、:::::|
     ./:::::::         メ `、...l._.。vvb__  _.。ov。::::|
     |:::::::::::::::::::::     「:::::   _゜____,,,,。^; ."_..。。」::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::    ー 。.。ll" .\;  ^:)|
     |::::::::::ー-..:::::::」゜;;::::         ,,,,   .r   ]!
     |:::::::|l:: (|:::::::|;;::::::::::::::::::      :(゛,,,___久   |
      ilii::::::::k ,,^|::::::|;;;;:::::::::::::::::      _::.;;;::、::};..  .]
      ノ|lii,,__\」|\|;;;:::::::::::::      .;;f  :;;;};::::}:; .入ヽ、
   /~    ^)::::||:::.;:::::::::::::::     ::_f゚ ..riillllllii;i;;; .;/   .ヽ
 /          \||:::;;:::::::::::::     .:; ..弋iill{{「r..‖     ヽ
          ... ||::::::l,,.;;;;::::::      ー--== .../    あ”っ あ”っ
            ||:::::::::::^v;;;;;:::.....       ...../
            .||::::::::::::::::::::::::゚ヘnnnllbnn||b!^
             ||
https://www.youtube.com/watch?v=yOZBsPlo1dY

296 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 10:49:46.81 0
完成しました。

<夏休み特別企画>日本人はどのようにつられてきたかの 
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150828

第1章 ハイコンテクストな日本人
 ■日本人のハイコンテクスト社会 (2010) 
 ■日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)
 ■日本人の覚醒と禅 (2011)
日本人がつられてきた歴史を考えるときに、もっとも影響が大きいのは地政学的なものだろう。中
国という世界一の文化を絶えず取り込みながら、辺境の島国故に侵略されたことがないという奇跡
的な環境。島国という閉塞はハイコンテクストな文化を生み、またその閉塞を回避するために次々
に外来文化にかぶれ続ける。日本人は海外からの波を年輪のように積み重ねて作られてきた。そし
てその核になったのが天皇を中心とした職(役割)の体系である。

第2章 中華文化圏の日本人
 ■中国史としての日本  (2013)
 ■儒教とはなにか (2015)
 ■日本人の中の儒教  (2015)
縄文時代から少なくとも江戸時代まで、日本人は中華文化圏の隅っこを生きてきた。なぜ日本人は
中国人じゃないのかと問うてしまうほどに。そして中国を支え続けてきた儒教の影響を受けないわ
けがない。儒教とはなにで、どのように日本人をつくってきたのか。

297 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 10:50:12.91 0
第3章 現代最強の倫理 マクロ思考
 ■現代最強の倫理 マクロ思考 (2013) 
 ■マクドナルド型生権力 (2009)
進化、市場、経済など全体として秩序が表れることは近代に発見された。マクロ思考の倫理とは自
らが全体秩序の単位であることを知ることである。現代社会はマクロ思考をもとに設定されて、人
は生まれ落ちたときから体で覚える。マクロ思考の基本となる個という概念、現代なら平等はキリ
スト教に一つの根を持つアンビバレントである。そして優生学や遺伝子操作などの裏面を生み出した。

第4章 禁欲主義の系譜
 ■禁欲主義の系譜 (2012)
 ■プロテスタンティズムと日本人の性倫理 (2011-2014) 
マクロ思考までの歴史は禁欲主義の歴史である。人は自らを律して自己管理する。特にキリスト教
という禁欲主義は現代の自由主義経済への飛躍に大きな貢献をした。だからいまも自由主義経済に
はキリスト教の倫理が影響している。特に純愛主義など性に関して厳しさに特徴があり、日本人も
また強い影響を受けている。たとえば性反乱の時代に童貞率が高くなるとはいかなることか。

第5章 現実の作り方
 ■現実とはなにか (2008)
原理論。現実は、せき立てという止まらない時間と慣習でよりできている。慣習とはその時代の統
治技術である。

298 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 11:07:00.60 0
馬鹿はもう数十回幼稚園からやり直せ

299 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 11:08:31.30 0
著者である波平さんの勤めている大企業名と部署が知りたいです

300 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 11:13:56.89 0
波平さんの学歴が知りたいです、出身校はどこですか?

301 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 11:48:02.54 0
>>297
>慣習とはその時代の統
>治技術である。
慣習で誰が誰を何のために統治するんだ?
アホか

302 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 12:29:39.18 O
>>301
よい質問ですね。
現実とはなにか?という原理論に詳しく書いていますが、
これは難解でなかなかわかる人いないと思います。

社会がいかに機能しているかは、慣習によるわけです。
慣習といえば受動的で、統治技術といえば主体的ですが同じものです。

たとえばマルクスが下部構造として、生産様式を重視しましたが、これも同様の慣習論のひとつです。

では主体とは誰か?
これを古い権力論で支配者の陰謀論というのはもはや学問としてはありません。
哲学、社会、経済、そして歴史学で慣習論、ミクロ権力が常識です。

303 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 12:34:39.58 0
質問に答えてないだろうが?
慣習で、誰が誰を何のために統治するんだ?

所詮理解できてないからコピペで誤魔化して逃げる小物

304 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 12:40:42.38 O
昔の歴史学に対して、最近変わったと思いませんか。
いまも学校の歴史の本などはそうですが、権力者の歴史を語ります。

いま歴史学はそんな単純ではなく、その時代の慣習をさまざまな資料からあぶり出します。
権力者の陰謀もその中のひとつでしかない。

たとえば家康の勝利を単に家康のパソナリティに還元したい。
経済、国際環境、文化など慣習の流れから考える。

歴史慣習論は、マルクス、ニーチェをもとに、ウェーバー、そしてフーコーと語られてきて、歴史学の常識です。
権力者の陰謀論は、小説か、東スポしかみなくなりましたね。

305 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 12:42:54.82 0
>>304
質問に答えろよ
慣習で誰が誰を何のために統治するんだ?

てめ〜が理解できないと陰謀論で逃げるクズはブログなんざやめて真人間になって出直せ

306 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 13:00:10.72 0
囚人のジレンマは理解できたか?

307 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 17:02:05.03 0
たな

308 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 17:03:27.29 0
たな

309 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 17:06:34.32 0
スマホに変えました

310 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 17:13:34.31 0
スマホでれすかけないな

311 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 17:15:01.96 0
>>309
ここの全員が、君は自警だって知っているよ。
もう無駄な見栄を張るのはやめれば?

312 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 17:37:40.44 0
>>309
慣習で誰が誰を何のために統治するんだ?

313 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:24:38.26 0
皆、よく耐えられるなw
俺なんかもう>>296の誤字見た時点で笑ってしまうけどな↓

> 296 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 10:49:46.81 0
> 完成しました。
>
> <夏休み特別企画>日本人はどのようにつられてきたかの 
> http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150828
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1440233546/296

 × つられてきたかの
 ○ つくられてきたのか

314 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:25:54.65 0
日本人は釣られやすい

315 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:29:18.22 0
たとえば自由主義経済は一つの慣習であり統治技術として働いていますが、誰が誰にと言うレベルではないですね。
誰が誰にという陰謀論で単純化に語らないこと。
これが大切なことなのです。

316 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:32:49.05 0
しかも『釣られてきたのか』ならまだ意味が通るが、
『釣られてきたかの(←爺さんかよw)』というどうしようもない誤字っぷりであるので
更に笑ってしまう。

俺が思うに、こういう誤字は波平の素の実力が、
波平が演じようとするキャラとの乖離が大き過ぎるからだと思うねw

頭の良いインテリを演じようとすればするほど、
使い慣れない用語を使い、ボロが出やすくなってしまう。

つまり、神様はこう言ってるんだよ、『波平、無理してインテリ演じなくて良いから』と。

317 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:32:56.89 0
>>315
はぁ?
統治技術ってことはそれを使って誰かを統治するって事だろうが?
誰が、誰を何のために慣習で統治するのかにも答えられないのか、波平?

陰謀論で逃げられるとでも思ってんのか?無能!

318 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:36:10.44 0
一応、(テレビに映ってるモノ) +(適当な哲学用語) という公式で再現した
バーチャル波平をつくると>>296とほぼ内容の同じ薄い哲学体系ができあがる↓

『日常言語分析者の軌跡〜日本の慣習型規律訓練の記述〜』

第一章 身体性の哲学
・世界陸上とはラカン的享楽である(2000)
・ボルトのスピードはもはや現実界の裂け目である (2001)

第二章 社会性の哲学
・鳥インフルエンザとはパノプティコン的規律訓練である(2002)
・白骨温泉の偽装とは象徴界の言語論的限界である (2003)

第三章 政治の哲学
・何故、安倍はマクロシステム論的な政治術を身につけたのか?その手法(2004)

第四章 芸術の哲学
・まどかマギカとは実にルーマン的アニメである宮崎駿との対比(2005)
・AKB篠田の卒業に見る秋元康のフーコー型規律訓練による組織術の凄さ(2006)
・北川景子で何故ボクは勃起しないのか?そのレヴィ・ストロース的構造(2007)

319 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:39:40.77 0
まあ、こう言うと青字が嫌がるが、
やはりこういう頭の悪さ、特に分析が入口となりやすい事からくる、
そういう事情からくるこの分析哲学特有の頭の悪さというものが、
やはり波平を通して見えるような気がするね

320 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:51:33.67 0
一応、マジレスすると、波平が言う『○○期』というのは、
哲学的な常識ではそんな10年程度の変化を『○○期』とは決して呼ばない。

ついでに言えば東浩紀とかがたかだが10年程度の変化を『ゼロ年代』とか
『テン年代』とか呼ぶのは哲学を知っている者であるならある種の冒涜に感じるだろうね。

哲学における『○○期』というのは一生もんなんよ。
そんな10年程度で変わるものを哲学とは呼ばないw

321 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 18:56:31.83 0
>>313
その誤字には波平の無意識が出ているんだよ
けっきょくはオリジナリティーも何も無いただのコピペ文を勘違いさせて読ませて
「釣っている」というねw
フロイトの失錯行為とかいうやつか

322 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:00:12.15 0
>>317
統治だからそこに誰かがいる、それはポストモダン以前の権力論です。

323 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:11:08.52 0
とうとうアイフォンを購入。悪戦苦闘中。
右クリックしたくてたまらん!
やっぱ片手は難しいなあ

課題
・トップメニューのアイコンは編集できないのか
・アドレス帳はフォルダー分けできないのか
・携帯ロックの方法は
・メール着信時、音消しバイブの方法
・ガラケーからのデータ移管方法
・一番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
・便利なアプリがあるか

324 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:14:33.69 0
>>322
>統治だからそこに誰かがいる、それはポストモダン以前の権力論です。
誰が統治するんで?
そこにいる誰かって誰?

マジでアホだろ

325 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:15:07.45 0
>>323
ググレカス

326 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:20:43.97 0
・テレビとの連動方法

327 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:22:30.72 0
で、慣習=統治技術で何を統治するの?

328 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:23:08.00 0
>>324
統治は慣習であって、誰も必要ないのです。
たとえば産業社会への以降は誰か陰謀ですか?
ポストモダン的転回とはそういうことです。

329 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:29:14.24 0
>>328
アホ…
慣習とは◯◯化されてない×××
統治だけのものとは限らない

哲学ごっこやめたら?おバカさん…

330 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:30:44.66 0
>>327
統治されるのはは当然、その時代の人々です。

マルクスは、資本主義生産様式を語るときに、ブルジョアの陰謀であると、語りましたか。
革命とはなにか。
それは、陰謀論へ短絡してブルジョアジを倒すことではないのです。
それは革命でもなんでもない。
ブルジョアジを倒しても、また次のブルジョアジが出てくるだけです。
生産様式を社会主義へ変革すること。慣習を変える。
ブルジョアがいなくなるのは、その結果でしかない。
慣習を変えることで時代が変わる。だから革命なのです。

331 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:34:17.12 0
>>330
>統治されるのはは当然、その時代の人々です
だから誰から慣習で何の為に統治されるんで?
そもそも、統治とは何?

>陰謀論へ短絡してブルジョアジを倒すことではないのです。
だから慣習のどこに陰謀論だのブルジョアだの倒すだのが出てくる?
お前は何と戦ってんだ?

332 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:37:48.32 0
真の権力は、意識の下の無意識の下の暗黙知=慣習に働くのです。

権力者がいないとは言いません。
しかし誰がという単純に考えることはできない。

明治維新は一つの革命です。
西洋資本主義化という慣習の変革、すなわち統治技術を意図的に変えた。
義務教育、徴兵など
しかしそれが誰か一人の利益のために行われたのか。
それはさけられない時代の波だった。

慣習はそのように考えるのです。

333 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 19:44:18.45 0
>>332
慣習に真の権力だの嘘の権力だの、権力なんて関係ないが?

>それはさけられない時代の波だった。
そもそも、慣習と関係ないじゃんw

誰でもが理解できている当たり前の事を、人より遥かに足りない脳みそで難しく考えてわかりにくくするのがお前の哲学ごっこの正体

334 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:45:08.95 0
>>331
ボクは誰とも戦っていません。
あなたのように、戦うべき陰謀者も見つけられていません。
それが歯がゆいのはわかります。
なにがいいたいのか、なにを変えたいのか。
短絡し、性急で、陰謀者を見つけて、戦いたい。
気持ちはわかりますが。
残念ながら話はそう簡単ではない。

あえて、ボクが言いたいのは、
キミはとてもよいお客であるということです。

キミの陰謀論の方がまだまだ多くの人の考えでしょう。
まずは、いま説明しているように、そうではない。
社会を変えるとは、そういうレベルのことではない。

戦うべきは、思想を持っていることさえ気づかない科学者たちです。
いわば政治家より、彼らの方がよっぽど陰謀者です。

小保方さんより、山中教授の方が、数万倍恐ろしいのです。

335 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 19:49:15.02 0
とうとうアイフォンを購入。悪戦苦闘中。
右クリックしたくてたまらん!
やっぱ片手は難しいなあ

課題
・トップメニューのアイコンは編集できないのか
・アドレス帳はフォルダー分けできないのか
・携帯ロックの方法は
・メール着信時、音消しバイブの方法
・ガラケーからのデータ移管方法
・一番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
・便利なアプリがあるか
・テレビとの連動方法
・画面ガード、充電器など整備。

336 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 20:32:58.56 0
アイコン編集以外は脱獄なしでできるんじゃないか。
ただ、暇のあるジジイなら勝手にゆっくりやればいいが、なれるのにそこそこ時間かかるだろうな。
とりあえずフリック入力を1日1時間ぐらいアプリで練習して覚えろ。2週間ぐらいでなんとかなるだろう。

337 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 20:48:27.06 0
>>335
iPhoneじゃ2ch専ブラ無いな
Androidにしておけばいいものを

338 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 20:49:09.99 0
>>337
まじかよ!!!

339 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 20:50:22.03 0
>>338
マジマジ
だってAppleが排除しちゃったじゃんか
情弱wwww

340 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 20:53:11.69 0
2chやるならAndroidが正解!?
ウィルス怖くてiPhoineにしたわ

脱獄ってなに?

スマホやるとなんで、2chじゃなくて、ツイッター、ラインが流行るかわかるな
スマホで、つぶやく程度じゃないとレスするとか地獄だ

結局、ネットのコンテンツって、ツール依存がすごいんだよな
機器によって流行るコンテンツが決まる

341 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 20:54:24.41 0
>>339
ケータイなんって、メールと、2chと通話しか使わないし
あとは、パソコンで済むし

完全にやっちまったな・・・

342 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 20:58:39.67 0
>>341
2chやるならiPhoneは意味が無い
AndroidでもXperiaかシャープのやつを買うべきだったのにね
残念無念ですな

343 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 21:00:23.51 0
>>342
いままでお世話になりました・・・

344 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 21:02:42.59 0
>>343
Androidだってウイルスはフリーソフトいれておけば大丈夫
まあカスペルスキー入れられれば一番にいいけれどもね

345 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 21:06:54.81 0
アイフォンの方がバッテリー持ちが短いというし・・・

346 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 21:19:03.94 0
課題

×携帯ロックの方法は
×メール着信時、音消しバイブの方法
・トップメニューのアイコンは編集できないのか
・アドレス帳はフォルダー分けできないのか
・ガラケーからのデータ移管方法
・一番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
・便利なアプリがあるか
・テレビとの連動方法
・画面ガード、充電器など整備。

347 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 21:23:07.21 0
>>346
会社の同僚にきけば?w 無理だわなww

348 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 21:26:18.13 0
やはり自警さんでしたか うひょひょ〜♪

×会社の同僚
×相談できる友人

脇が甘すぎるわ

349 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 21:41:53.36 0
おいジジイいいかげんにしろググれ
設定からパスコード
本体横にある物理ボタン
アイコン編集は諦めろカス
appsotreでランキング上位から選べ
移管はショップにいけば憐れな老人のフリしてればなんとかなるんじゃね
googlemap、電車関係、QRコード、スケジュール、appstoreで人気の入れとけブラウザはsafariで良い
おまかせ録画で十分だと思うがどうしてもやりたいならテレビの説明書読むかググれ
全裸で風呂場で貼れ、充電器は小さいやつで

350 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 21:54:32.06 0
>>349
ありがとう!

アイコン編集はアイコン長押しで位置編集できた。

あと、メールの返信で、引用がデフォルトなんだけど、
引用しないで返信する方法頼む。

351 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 21:57:34.67 0
>>350
しかし 専ブラは 無い _| ̄|○

352 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 22:41:59.02 0
ガラケーより使いにくい!

353 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 23:02:05.63 0
ちなみにちょっと前までガラケーを哲学的○○だとか
ほざいてた割に数年後に見事に裏切ってしまう。

こういう人間には哲学は無理だな

354 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 23:04:12.60 0
大金はたいて退化してりゃ意味ねえじゃん
iPhoneは特に使えない

355 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 23:40:00.60 0
完成しました。

<夏休み特別企画>日本人はどのようにつられてきたかの 
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150828

第1章 ハイコンテクストな日本人
 ■日本人のハイコンテクスト社会 (2010) 
 ■日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)
 ■日本人の覚醒と禅 (2011)
日本人がつられてきた歴史を考えるときに、もっとも影響が大きいのは地政学的なものだろう。中
国という世界一の文化を絶えず取り込みながら、辺境の島国故に侵略されたことがないという奇跡
的な環境。島国という閉塞はハイコンテクストな文化を生み、またその閉塞を回避するために次々
に外来文化にかぶれ続ける。日本人は海外からの波を年輪のように積み重ねて作られてきた。そし
てその核になったのが天皇を中心とした職(役割)の体系である。

第2章 中華文化圏の日本人
 ■中国史としての日本  (2013)
 ■儒教とはなにか (2015)
 ■日本人の中の儒教  (2015)
縄文時代から少なくとも江戸時代まで、日本人は中華文化圏の隅っこを生きてきた。なぜ日本人は
中国人じゃないのかと問うてしまうほどに。そして中国を支え続けてきた儒教の影響を受けないわ
けがない。儒教とはなにで、どのように日本人をつくってきたのか。

356 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 23:43:32.95 0
第3章 現代最強の倫理 マクロ思考
 ■現代最強の倫理 マクロ思考 (2013) 
 ■マクドナルド型生権力 (2009)
進化、市場、経済など全体として秩序が表れることは近代に発見された。マクロ思考の倫理とは自
らが全体秩序の単位であることを知ることである。現代社会はマクロ思考をもとに設定されて、人
は生まれ落ちたときから体で覚える。マクロ思考の基本となる個という概念、現代なら平等はキリ
スト教に一つの根を持つアンビバレントである。そして優生学や遺伝子操作などの裏面を生み出した。

第4章 禁欲主義の系譜
 ■禁欲主義の系譜 (2012)
 ■プロテスタンティズムと日本人の性倫理 (2011-2014) 
マクロ思考までの歴史は禁欲主義の歴史である。人は自らを律して自己管理する。特にキリスト教
という禁欲主義は現代の自由主義経済への飛躍に大きな貢献をした。だからいまも自由主義経済に
はキリスト教の倫理が影響している。特に純愛主義など性に関して厳しさに特徴があり、日本人も
また強い影響を受けている。たとえば性反乱の時代に童貞率が高くなるとはいかなることか。

第5章 現実の作り方
 ■現実とはなにか (2008)
原理論。現実は、せき立てという止まらない時間と慣習でよりできている。慣習とはその時代の統
治技術である。

357 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/29(土) 23:43:55.40 0
第3章 現代最強の倫理 マクロ思考
 ■現代最強の倫理 マクロ思考 (2013) 
 ■マクドナルド型生権力 (2009)
進化、市場、経済など全体として秩序が表れることは近代に発見された。マクロ思考の倫理とは自
らが全体秩序の単位であることを知ることである。現代社会はマクロ思考をもとに設定されて、人
は生まれ落ちたときから体で覚える。マクロ思考の基本となる個という概念、現代なら平等はキリ
スト教に一つの根を持つアンビバレントである。そして優生学や遺伝子操作などの裏面を生み出した。

第4章 禁欲主義の系譜
 ■禁欲主義の系譜 (2012)
 ■プロテスタンティズムと日本人の性倫理 (2011-2014) 
マクロ思考までの歴史は禁欲主義の歴史である。人は自らを律して自己管理する。特にキリスト教
という禁欲主義は現代の自由主義経済への飛躍に大きな貢献をした。だからいまも自由主義経済に
はキリスト教の倫理が影響している。特に純愛主義など性に関して厳しさに特徴があり、日本人も
また強い影響を受けている。たとえば性反乱の時代に童貞率が高くなるとはいかなることか。

第5章 現実の作り方
 ■現実とはなにか (2008)
原理論。現実は、せき立てという止まらない時間と慣習でよりできている。慣習とはその時代の統
治技術である。

358 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 23:45:16.91 0
>>355
>完成しました。

><夏休み特別企画>日本人はどのように【つられて】きたかの

何べん指摘すれば直るのやら (# ゚Д゚) コラッ

359 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 23:52:48.37 0
<夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたかの 
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150828

第1章 ハイコンテクストな日本人
 ■日本人のハイコンテクスト社会 (2010) 
 ■日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)
 ■日本人の覚醒と禅 (2011)
日本人がつられてきた歴史を考えるときに、もっとも影響が大きいのは地政学的なものだろう。中
国という世界一の文化を絶えず取り込みながら、辺境の島国故に侵略されたことがないという奇跡
的な環境。島国という閉塞はハイコンテクストな文化を生み、またその閉塞を回避するために次々
に外来文化にかぶれ続ける。日本人は海外からの波を年輪のように積み重ねて作られてきた。そし
てその核になったのが天皇を中心とした職(役割)の体系である。

第2章 中華文化圏の日本人
 ■中国史としての日本  (2013)
 ■儒教とはなにか (2015)
 ■日本人の中の儒教  (2015)
縄文時代から少なくとも江戸時代まで、日本人は中華文化圏の隅っこを生きてきた。なぜ日本人は
中国人じゃないのかと問うてしまうほどに。そして中国を支え続けてきた儒教の影響を受けないわ
けがない。儒教とはなにで、どのように日本人をつくってきたのか。

360 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 00:04:45.67 0
>>355
><夏休み特別企画>日本人はどのように【つられて】きたかの 
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150828

>第1章 ハイコンテクストな日本人
> ■日本人のハイコンテクスト社会 (2010) 
> ■日本人の家業主義(職の体系)と外国かぶれ新陳代謝システム (2013)
> ■日本人の覚醒と禅 (2011)
>日本人が【つられて】きた歴史を考えるときに、もっとも影響が大きいのは地政学的なものだろう。

酷すぎる あまりにも酷すぎる…

361 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 00:20:39.66 0
おわったよ
いままでみたいに仕事の合間にささっとレスするのはスマホじゃ無理だよ
ブログもまとまったし、ここも潮時かな。

362 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 00:27:08.58 0
スマホだからなにってないからな
新しいコンテンツがあるわけでもない。
パソコンの劣化コピー。
そりゃパソコンない女子供には画期的かもしれないが
ガラケーほどのモバイル性もない。

363 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 00:27:15.67 0
スマホだからなにってないからな
新しいコンテンツがあるわけでもない。
パソコンの劣化コピー。
そりゃパソコンない女子供には画期的かもしれないが
ガラケーほどのモバイル性もない。

364 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 00:31:39.70 0
ガラケーは歩きながら見なくても打てるからね
モバイル性のレベルが違う。

365 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 00:50:16.22 0
>>364

366 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 01:25:01.46 0
質問はまだ受付けてますよ

367 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 06:22:09.20 0
情報量の多さとか関係ないんだ…
マジで波平は引きこもり

368 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 06:34:24.15 0
>>364
>ガラケーは歩きながら見なくても打てるからね
歩きスマホは危険ですってヒッキーには関係ないか

369 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 07:17:56.14 0
>>363
>パソコンの劣化コピー。
お前のブログも劣化コピー

370 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 08:04:01.71 0
EMRマインド・マシン
が全てだろ。

371 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 08:07:43.00 0
>>366
>質問はまだ受付けてますよ
最終学歴と、勤め先の企業名、部署、年収をお願いします

372 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 08:08:39.43 0
>>361
>ブログもまとまったし、ここも潮時かな。
ブログも閉じて、ネットから永遠に隔離して真人間になれ

373 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 09:28:16.54 0
>>368
ガラケーのときも歩きはあったが、問題にならなかった。
決定的に違うんだよ

374 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 09:32:23.28 0
>>372
ネットや らないのが真人間という発想でトシガばれるな(笑)

375 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 09:37:44.31 0
タッチパネルって繊細だな。
基本的なこととして、指の太さの依存がでかい。
親指じゃ反応しない。(笑)

376 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 09:41:15.77 0
課題

×携帯ロックの方法は
×メール着信時、音消しバイブの方法
×トップメニューのアイコンは編集できないのか
・アドレス帳はフォルダー分けできないのか
・ガラケーからのデータ移管方法
・一番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
・便利なアプリがあるか
・テレビとの連動方法
・画面ガード、充電器など整備。

377 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 09:49:13.31 0
テスト

378 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 09:52:46.72 0
自分のブログでやれ

379 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 10:24:36.56 0
良い2ちゃんブラウザないなあ
1番使えそうなのがitestだな
でも返信レスの番号が手打ちなんだよな

380 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 10:27:39.69 0
何で2chで聞くの?
お友達や同僚に聞けばいいじゃん?

381 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 10:36:07.30 0
>>380
2ちゃんを生活に持ち込まない

382 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 10:56:06.47 0
逆に2ch以外の生活がおまえにあるのか

383 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 10:59:50.68 0
>>382
底辺に引き込むなよ(笑)

384 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 11:07:24.47 0
で、勤め先の『大』企業名はどうした?
年収と部署は?

ヒキコモリの底辺が「2ちゃんを生活に持ち込まない」「底辺に引き込むなよ(笑)」
とか、笑うところか?
それともお前が底辺扱いされるのは陰謀論の所為か?

385 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 11:13:46.15 0
EMRマインド・マシン
があれば言論弾圧もバレずに出来る。

386 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 13:12:29.60 0
この辺りの文章はたぶん波平が書いてるな↓
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1425298163/347-349

内容的にはネオアカの文章をまんまパクった感じ↓
http://www.neoaca.com/feature005

387 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 13:18:10.54 0
> ここに"技術"の起源がある、ハイデガーはそう考える。
> 西洋人とはギリシャのある時点から、自然を"被造物"と考え、それを技術的に手を加えて
> 制作してやらねばならない存在であるという考え方が、西洋=技術なのである、
> 大雑把に言えばそうハイデガーは考えていた事になる。
http://www.neoaca.com/feature005

               ↓ パクる

> 347 :考える名無しさん:2015/07/18(土) 20:01:37.21 0
> ハイデガ−の「作られてある(被制作性)」とはどの様な意味かというと、
> 「存在するもの(=存在者)の全体が〈作られたもの〉あるいは〈作られうるもの〉、
> いわば制作の無機的な材料と見る。自然を死せる物質(質料・材料としての物)と見る
> 物質自然観(=機械的自然観)として捉える」ことです。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1425298163/347

388 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 18:44:34.91 0
課題

×携帯ロックの方法は
×メール着信時、音消しバイブの方法
×トップメニューのアイコンは編集できないのか
×アドレス帳はフォルダー分けできないのか
×ガラケーからのデータ移管方法

△一番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
 BB2Cが使えそう?

・立ち上げたアプリの閉じる方法
・いらないアプリのアンインストールの方法
・便利なアプリがあるか
・テレビとの連動方法
・画面ガード、充電器など整備。

・メールに返信するときに、前レスがつかないようにできないか
・送受信メールを編集できないか。
・メールソフトが機能が弱くて使いにくい。よいのはあるか?

△文字を打ちやすくする方法は
 ATOKで少し改善

389 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 19:01:04.27 0
ここで聞くんじゃなくてお友達の聞けよ?
それともググる事もできないの?

390 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 20:33:54.12 0
>>388
http://app-liv.jp/hobbies/internet/1194/

ほれっ この中から さがせ

391 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 20:41:30.81 0
助けてやっても感謝しないクズに教えてやらなくても

392 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/30(日) 22:45:59.91 0
iPhoneって、アプリを終了することがないんだな。
なんちゅう。

393 :考える名無しさん:2015/08/30(日) 22:47:47.55 0
金融政策って極めて直接的に概念に打ち込む砲撃のようなものだがここらへんは哲学的に面白いんじゃね

394 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 08:13:57.15 0
やっぱiPhoneはiモードと同じ運命をたどるのかね

395 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 08:21:02.44 0
ネットは、インフラ、機器、サービス、活動のむすびつきはつよなあ。

396 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 08:27:02.58 0
両手総動員だは
そりゃラインに流れるわ。
2ちゃんねる、ツイッター、ラインと
文字数がへってる。

397 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 09:57:24.14 0
情弱は黙ってろ

398 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 10:08:36.15 0
>>397
ソースがない

399 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 10:24:12.67 0
確かにスマホはすばらしいが、
やっぱ文字入力が決定的に欠落してるな
もともと西洋人はケータイでの文字入力を重視してないからなあ
やつらはパソコン文化が発達してること
パソコンが安い、通信が安い。だから文字はキーボードで打つ。
そもそも表音文字で、ケータイで打つのが大変。
手がでかいから打ちづらい。

ITはどうしても西洋仕様にやられるな。
iモードは珍しく、日本が先行できたのに。

400 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 10:38:47.84 0
相変わらず解釈が痛い
ケータイの文字入力がしやすいとか馬鹿だろう
PCとスマホの入力はキーボードかソフトキーボードの違いしかない
日本語入力もローマ字入力の方が楽

iモードなんて小さな画面で、所詮インターネットもどき
日本が先行じゃなくてそれこそガラパゴス
お前の様な情弱で貧乏人のためのアイテム

401 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 10:41:05.04 0
>>399
そういう意味じゃ、ガラホなんかは面白い商品だよ。
そもそもスマホは通過点の商品かもしれない。
ガラケーの変換候補とか秀逸だし、あれもIMEに導入するべきだよね。

402 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 11:21:49.61 0
なんでレス番つけてさくっとレスできないんだ
スマホはポンコツ
すきる

403 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 11:23:20.17 0
お前がポンコツだろうに何を言ってんだ?波平

404 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:17:53.66 0
スマホ初心者にはやさしくしろよ
一種の障害者みたいなもんなんだから

バイク事故にあって、歩行のリハビリし照る気分だよ

情報社会を生きるのは大変だ。、ハイデガー的世界は遥かとあく、まさにデリダの差延的世界

405 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:23:43.76 0
>>404
> スマホ初心者にはやさしくしろよ
> 一種の障害者みたいなもんなんだから
>
> バイク事故にあって、歩行のリハビリ【し照る】気分だよ
>
> 情報社会を生きるのは大変だ。、ハイデガー的世界は遥か【とあく】、まさにデリダの差延的世界

そのiPhone 捨てた方がいいんじゃね?w

406 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:26:36.87 0
簡単に>>をつける方法おしえくれ

なぜガラケーとすまほでは統治技術が違うのか
書きたいけど、リハビリ中で無理
誰か代わりに頼む

ヒント
スマホは楽観的リバタリアニズム
ガラケーは保守派

407 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:30:16.49 0
>>406
日頃パクる事しかしてないからわからないんだろう?
自分の頭で考えて苦労しろ


ガラケーは保守派じゃなくて、化石だ
PCからメール送って弾くのを直せってのにまともな操作もできないからみんなが迷惑する
あ、お友達や同僚がいない人には関係ない話か…

408 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:36:20.05 0
弾く?
なに?

さくっと>>でレスしたい

409 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:39:33.20 0
>>408
マジでお友達いないんだねw

410 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:42:16.51 0
キミがいるじゃん

411 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:44:07.41 0
ここにレスするっ標準でいると思うんだけど

412 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:45:42.20 0
大変ですね、引きこもりは…

413 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:52:11.37 0
ようするに
ガラケーは電話の小型
日常品
だから保守派
スマホはパソコンの小型、ネット端末
ハッカー文化
だからオプティミズムリバタリアニズム

このきほん構図がわからないとだめ
なんでiPhone はフィバーを起こすのか
反体制のための道具だから

414 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:53:51.24 0
あとはまとめておいてくら

なぜiPhoneは文字がうちにくいのか

415 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:54:14.76 0
相変わらず中身のない無駄に難解にした解釈が痛い

416 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 12:56:33.64 0
あと買うべきものまとめておいて

これ落としたら一発勝負アウトだな
カバーがいるだろ
充電対応はとうする?

417 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:56:45.74 0
そもそもタッチパネルってキャプテンシステムってのが日本でもやってたが?
ATMもタッチパネルだろう?

保守派とかリバタリアニズムとか関係ない
使い勝手の良さ
それだけです、使いこなせないならばそれはお前が無能だという事

418 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 12:58:10.10 0
>>416
わざわざ人に聞かないと物事を決められないん?
脳みそないだろお前

419 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 13:10:45.22 0
リアル引き篭もりだから
誰かがスマホをいじっているところすら
覗いたことのないらしい

こんな社会人がいるだろうかwww

420 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 13:25:14.93 0
世界は統治技術なんだよ
太陽が毎朝東からのぼるのも、統治技術だ。

421 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 13:34:30.15 0
太陽が毎朝東からのぼると誰が誰に何のために統治されるんですか?
並柄さん?

422 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 15:56:39.42 0
明日も太陽が東からのぼるかななんて誰にもわからない
それをのぼるとおもわせることに統治技術がはたらいている。
科学はそれで現代最強の統治技術収まっている。

423 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 16:09:40.99 0
じゃあ、お前が馬鹿なのも統治技術が働いているからだな

424 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 17:21:52.08 0
パソコンはいまではしらっと、普及しているが、そまそまが、げいつ、ジョブズの神話が有名なように、
だれものそまないオタクツールだった。

ハッカー文化から生まれた。
戦後アメリカのヒッピー文化の流れを汲む。
自由至上主義、それも深い責任がない楽観的リバタリアニズム。

iPhoneはその流れで、だからジョブズはカリスマだつた。iPhoneの機能以上に熱狂をうむ。
これは単なるゴシッぷじゃなく、
統治技術として重要だ。

統治技術とは

425 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 17:38:46.69 0
哲学ごっこは楽しい?

426 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 17:39:45.56 0
>>424
>自由至上主義、それも深い責任がない楽観的リバタリアニズム。
社長や経営者になった時点で責任を負うんだけど?

427 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 17:54:39.34 0
それに対してケータイは電話を小さくする利便性により開発された。
そこにメール機能をつけた。
実際ブームになったのは、カメラ機能がついて、女子高生にうけてからだ。
しかしネット機能には大きな問題が、あった。
まずはセキュリティだが、それよりも、いかに金を儲けるか。
なんといっても、その時代はのネットは、楽観的リバタリアニズムの世界だつたからだ。
彼らは資本主義に毒されていない、神聖なグローバルビレッジで、金儲けすることを許さない。

428 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 17:57:22.82 0
>>424
おたくツールは兎も角として、馬鹿でかい電算機が小さくなったから普及したんだが?
ゲイツやジョブズの前に
ttp://kogures.com/hitoshi/history/pc-hontai/altair-8800.jpeg
こんなのがあってな
これ用のベーシックを作って売ったのがマイクロソフトの始まりだぞ
パソコンを作ったのはゲイツじゃない

429 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 18:00:01.58 0
>>427
>彼らは資本主義に毒されていない、神聖なグローバルビレッジで、金儲けすることを許さない。
いんたーねっつの歴史をググたらどうだ?

430 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 18:43:08.87 0
>>424
> パソコンはいまではしらっと、普及しているが、【そまそまが】、【げいつ】、ジョブズの神話が有名なように、
> だれも【のそまない】オタクツールだった。

そんなにiPhoneは入力し難いのか?

431 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 18:45:06.10 0
今となっては遠い昔だか、2ちゃんねるも楽観的リバタリアニズムのくうきがあり、
のまねこ事件なるものがあった。

432 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 18:48:17.76 0
だから交通事故ごの歩行訓練中みたいなものだ。
気持ちはあるが体がついていかない。

433 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 18:54:19.94 0
それをドコモの天才たちは、みごとにクリアーした。
世界ではじめてネットからの収益にせいこうした。
どうやったのか

434 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:05:48.87 0
また妄想と捏造がはじまった

435 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:07:33.84 0
>>431-433

まるで頭が異常に悪い池沼外国人がラリって文章書いているみたいだなww

436 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:14:44.54 0
まるでじゃなくて頭が悪い池沼そのものだろ

437 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:19:40.84 0
波平がさらに波平らしくなったわけだwww

438 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 19:23:27.35 0
当時まだ日本は情弱世界だつた。
いまもかもしれないが、
パソコンは高価、ついしんひは高い。
ねつネットはマニア世界だつた。

そこでドコモの天才は、ネットを
あたかもあらたなドコモサービスのよあに囲った。
ケータイからアクセスすると、ドコモメニューかあらわれ、そこにドコモサービスが充実している。
リンクをたどってもドコモサービスないからでられない。
ちょっと検索すれば、ただで手に入るニュースや、壁紙など、わずかな金だが、かきんする。

ここで重要なこては、それで金儲けしたことではない。
ドコモのさ収益はそこにはない。
重要なこては、楽観的リバタリアニズムに毒されないネットで課金にていこうがない従順な身体を作り出した。
まさに統治技術のさくせいだ。
現代は様変わりしたようだか、いまもこの統治技術はか、らず、
今日本のネットがうよ化しているのは、ここにぶんきてんがある。

楽観的リバタリアニズムの本番アメリカではこう簡単にいかなかっが、きはんてきにジョブズもこのほうほうろんの延長にある。

腕がつるわ!!!

439 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:26:43.93 0
>>438
>パソコンは高価、ついしんひは高い。
はぁ?
当時は既にiMacが出てた上に、ソフトバンクがASDLのお陰で低価格でネットが普及してたが?

440 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:31:28.49 0
>>438
>今日本のネットがうよ化しているのは、ここにぶんきてんがある。
ねーよ

441 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 19:47:08.14 0
楽観的リバタリアニズムから、ネットウヨ。
このへんかは、ネットに保守派を呼び込んだドコモの影響をむしできない。

片やアメリカでは、ジョブズの影響はむしできない。

それはiTunesにはじまるが、それ以前は流れは無料だった。
これは違法とかの問題点ではない、かれらは楽観的リバタリアんななだ、これは神聖な宗教適用行為だ。

ネットにでは情報は解放されるべきだ。

楽観的リバタリアニズムの伝説カリスマジョブズはそこにあらわれ、もっと便利なシステムiTunesをつかえば、べんり


まあ無理つかれた、
かたいたい

442 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:47:24.49 0
> 424 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 17:21:52.08 0
> パソコンはいまではしらっと、普及しているが、そまそまが、げいつ

すげーな
やっぱコカイン効果だわな

443 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 19:59:42.13 0
>このへんかは、ネットに保守派を呼び込んだドコモの影響をむしできない。
どこまで馬鹿なんだ?
日韓W杯サッカーが原因の一つだろ

儒教も酷かったが、今回も酷いな…
今使っているキャリアはドコモでiPhoneが使いこなせないのをドコモの所為にしてんのか?

444 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 20:23:34.27 0
アイホン5Sってまだ売ってるんだな。
使いやすそうだ
いろいろ失敗してる

445 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 20:28:47.58 0
ジョブズが売ったのは音楽でなく、サービスである。
iPodは端末である。
これに楽観的リバタリアンは、しびれた。

446 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 20:31:19.79 0
すげーな、働いてもいないのに
機種代と毎月の使用料金は親に払ってもらうのか

これぞパラサイトという新しい生き方だな
流石はクズ

447 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 20:31:43.14 0
iTunesで音楽を売る前に、Napsterってサービスもあったし
それこそiPodを売るためにネットショップを作ったんだが?

448 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 20:36:37.65 0
Napsterは商品、音楽をただで配る。
楽観的リバタリアニズム

ジョブズは、商品という概念を壊し、サービスを売った。

楽観的リバタリアニズムの極左はウィキリークスだろう。

449 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 20:36:48.88 0
このネタをブログでやるつもりなんだろうけど、また馬鹿にされるだけだな

450 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 20:39:04.24 0
>>448
>ジョブズは、商品という概念を壊し、サービスを売った。
iPodでしか聞けないようにしたって散々叩かれたが?

リバタリアニズムって左じゃないけど?
国家による社会保障を嫌っているから共産党や社民党と対立する

451 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 20:39:32.30 0
果たしていまジョブズなきいま、まだアップルは、サービスをうってるとあいおるか

452 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 20:40:24.44 0
大体の元ネタは他人のサイトからのパクリだしな

> ここに"技術"の起源がある、ハイデガーはそう考える。
> 西洋人とはギリシャのある時点から、自然を"被造物"と考え、それを技術的に手を加えて
> 制作してやらねばならない存在であるという考え方が、西洋=技術なのである、
> 大雑把に言えばそうハイデガーは考えていた事になる。
http://www.neoaca.com/feature005

               ↓ パクる

> 347 :考える名無しさん:2015/07/18(土) 20:01:37.21 0
> ハイデガ−の「作られてある(被制作性)」とはどの様な意味かというと、
> 「存在するもの(=存在者)の全体が〈作られたもの〉あるいは〈作られうるもの〉、
> いわば制作の無機的な材料と見る。自然を死せる物質(質料・材料としての物)と見る
> 物質自然観(=機械的自然観)として捉える」ことです。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1425298163/347

453 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 20:49:23.06 0
>>451
>果たしていまジョブズなきいま、まだアップルは、サービスをうってるとあいおるか
そもそも、Appleがジョブズで成り立っていたと思っている時点でニワカだろw
AppleUを作ったのをウォズだし、iMac他のデザインはアイブ
他いろいろな人物をアチラコチラから連れて来てるんだが?
ホリエモンが買収する前のライブドアのトップだった前刀禎明もいたしな
ジョブズの前でVaio 505を見せて薄いPowerBookを作る元ネタも与えたらしいし…

頼むからお勉強してから書き込め

454 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 20:49:37.75 0
スノーデンはロシアにいる

455 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 21:10:23.62 0
>>453
やったあ!
レス番の出し方わかった!!!

456 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 21:22:25.22 0
馬鹿は氏ね

457 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 21:28:09.28 0
>>456
>馬鹿は氏ね

レス引用もできるで!

458 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 21:29:57.08 0
あとはメール返信で、引用しなくしたい!

459 :考える名無しさん:2015/08/31(月) 21:41:08.79 0
てめ〜でググれば?

460 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 22:27:00.60 0
>>459
ググってできんのかよ(笑)

461 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/08/31(月) 23:11:41.40 0
×携帯ロックの方法は
×メール着信時、音消しバイブの方法
×トップメニューのアイコンは編集できないのか
×アドレス帳はフォルダー分けできないのか
×ガラケーからのデータ移管方法
×番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
 BB2Cが使えそう
×文字を打ちやすくする方法は
 ATOKで改善

・立ち上げたアプリの閉じる方法
・いらないアプリのアンインストールの方法
・便利なアプリがあるか
・テレビとの連動方法
・画面ガード、充電器など整備。
・メールに返信するときに、前レスがつかないようにできないか
・送受信メールを編集できないか。
・メールソフトが機能が弱くて使いにくい。よいのはあるか?

462 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 05:46:03.59 0
>>460
お前が無能なのが良く分かった

463 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 07:55:30.92 0
×携帯ロックの方法は
×メール着信時、音消しバイブの方法
×トップメニューのアイコンは編集できないのか
×アドレス帳はフォルダー分けできないのか
×ガラケーからのデータ移管方法
×番使いやすい2ちゃんアプリはどれがよいか。
 BB2Cが使えそう
×文字を打ちやすくする方法は
 ATOKで改善

×立ち上げたアプリの閉じる方法
×いらないアプリのアンインストールの方法
・便利なアプリがあるか
×テレビとの連動方法
・画面ガード、充電器など整備。
×メールに返信するときに、前レスがつかないようにできないか
×送受信メールを編集できないか。
・メールソフトが機能が弱くて使いにくい。よいのはあるか?

464 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 08:05:11.46 0
お友達に聞くなり、ググるなりなんでそんな当たり前の事ができないの?

465 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 08:12:32.35 0
>>464
ごたくいう前に教えろや
ボタン二度押し、便利やないか!
自力で見つけたわ

466 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 08:22:51.43 0
親子が反応しなくて悲しい

467 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 08:24:53.76 0
ボタン二度押しが命なのに

468 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 08:31:16.27 0
>>465
>自力で見つけたわ
自力でやって当然だろうが?
コピペしかできない人間だから、誰でもができる当たり前の事がわからない無能

469 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 08:32:20.49 0
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/touch/20150921#p1

470 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 08:33:40.28 0
■[まとめ][論集]<夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたか 外来思想と統治技術 
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/touch/20150921#p1

471 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 08:37:52.53 0
アフィって金儲けでもしたいの?
コピペ、駄文のサイトなんて見るだけ無駄

472 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 08:41:04.59 0
いままも楽観的リバタリアニズムはネットの文化の基本だ。
ひろゆき、ホリエモンなんかは典型的だ。

473 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 08:42:17.77 0
お前の好きなクソ儒教とは大違い

474 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 08:45:41.88 0
>>471
下スライドは、ボタン二度押しじゃなくて、長押しにすべきだったな

475 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 09:12:02.84 0
お前の好みなんでAppleはどうでも…

476 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:18:11.74 0
>>473
楽観的リバタリアンすきか
ロックミュージックは商業化したし、
ネットはウヨ化
ジョブズは死んで
ウィルスばらまくくらいしかないワライ

477 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:22:13.38 0
pdfにしてみたが、スマホじゃ読みにくいなあ
なんかスマホで読みやすい公開方法ない?

478 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:33:05.26 0
佐野ちゃん問題はネット暇人のクイズみたいになってきたな
働けよ(笑)

479 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 12:35:30.42 0
お前がry

480 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:36:11.45 0
六もてになじんてわきた?

481 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 12:36:24.78 0
>>478
勤め先の大企業名と、所属している部署、そして年収は?
働いてんだろう?

482 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:38:32.65 0
>>479
勤め先の大企業名と、所属している部署、そして年収は?
働いてんだろう?

483 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:43:22.03 0
何が良いかはあいてあいて、
楽観的リバタリアンにはまだ思想があった。
佐野叩きは単なるひまつぶし
くずだな

484 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 12:45:21.11 0
答えられないのにリーマン…
親氏ね、礼楽で心を整える…etc.
お前見ていると儒教って最悪だな

偽善、欺瞞、形だけの薄っぺらな人間を形成するのが儒教

485 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 12:45:52.04 0
ネットウヨ=民族主義=儒教じゃん

486 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 12:53:07.22 0
ひきこもりはすさむな(笑)

487 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 12:54:54.06 0
>>486
>ひきこもりはすさむな(笑)
お前がだろう?
お前の大好きな儒教が、日本ではネットウヨ、韓国ではネチズン
中国では愛国無罪を生んでるんじゃないか?

尊皇攘夷の「攘夷」って何だっけ?

488 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 13:01:26.71 0
>>482
俺の事か?
俺は大企業じゃなくて片田舎の商店街で商売してるけど?
本業よりも株で飯食ってるようなもんだが…
キャピタルゲインよりもインカムゲインがメインだから、売買では食ってはないか

で、リーマンの波平さんは?

489 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 14:02:05.54 0
>>485
ネットうよのどさこがろいヵある

490 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 14:14:28.71 0
遂に日本語も使えない位に耄碌したか

491 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 14:35:29.34 0
>>489
⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!

492 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 15:34:55.89 0
>>491
つかれた

493 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 15:43:54.73 0
日本はオリンピックもまともにできない国になったんだな。

超不寛容、禁欲主義

494 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 15:57:47.65 0
オリンピックで景気が良くなるのはインフラが整ってない発展途上国だけ…
コストを考えない馬鹿は経済を語るな

495 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 16:11:46.26 0
パクったところで自分で物事を消化できない馬鹿=波平

496 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 18:06:45.70 0
それはあるな
例えば↓の場合だと、波平が強いと感じた『担保』という単語を
適当に三つくらい自分の文章にぶち込んでおけば相手の力をパクれるだろう、
という安直な思考をしている事がわかる

純  一 『俺が思うに、資本主義というのは、おそらく派遣とか期間工という
        流動化した労働が過剰に存在する状態の事だけを
       おそらく資本主義と言うのだ。
       要するに、会社という名の社会主義が崩壊しても、
       流動化した労働力を再び社会主義である会社として復帰させる為の
       『担保』としての資本主義なのだ。』
       (↑6月9日の書き込み)

                 ↓ 『担保』という単語(データ=商品)だけが移動する

波  平 『近代はなぜ理性の『担保』が求められたのか。
        現代では理性は古臭い概念だと考えられている。
        たとえば思想史で語れば、十七世紀に現代哲学の始まりとされる
        デカルトは論理的に理性を『担保』しようと考えた。
        十八世紀の啓蒙主義では理性の『担保』はデカルト的演繹から、
        ニュートン的帰納へ移った。』
        (↑6月11日の書き込み)

497 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 20:09:02.89 0
>>494
確かになんでいまさら、オリンピックかというのはある
でもあの当時は停滞日本の起爆ざいというのはあったぞ。
それで現に経済が回復した。

498 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 20:12:31.37 0
親指疲れた

499 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 20:13:22.72 0
弾かないといけないんだな

500 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 20:17:35.98 0
メールソフトの使えなさがやばすぎる

501 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 20:26:16.64 0
>>497
>でもあの当時は停滞日本の起爆ざいというのはあったぞ。
ね〜よ
公共事業で経済が発展するのはそれこそインフラが整ってない発展途上国だけ
むしろ効いたのはリフレ
円安になった事で外需(外国への輸出で利益を得る)産業が利益を出せるようになって復活した
東北大震災時の後すぐに中国へ産業ロボットや重機を輸出しているファナックやコマツが最高益、株価の上場来最高値だった

所詮公共事業は生活保護と同じ、ばら撒くだけで経済は良くならない
プレミアム商品券や地域振興券で景気回復できたか?

お前は経済を語る資格も能力もない

502 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 20:26:48.75 0
>>500
お前の頭が使えないのが問題だろう

503 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 20:55:32.69 0
何回やっても同じだよ
日本はここ待て落ちぶれたか

504 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 20:58:24.26 0
>>501
オリンピックを単なる公共事業で語るなよ。

505 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:03:48.57 0
>>504
>オリンピックを単なる公共事業で語るなよ。
お前は機会損失ってのを知っているか?

506 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/01(火) 21:18:32.71 0
>>505
機会損失がとうした?
レスがもったいない
はやくいえ(笑)

507 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:35:49.46 0
まぢで馬鹿だな波平なんでググんない?

公共事業にしかりオリンピックの様なイベントにしかり必ず政府等の行政が言うのが経済効果
この経済効果の出し方はどちらもほぼ同じで
公共事業は使われた税金を水増しして発表し、イベントの場合はイベントに来た人数×一人当たりが落とした金額=売り上げの水増しだ
公共事業の場合は1億円が投資された、同じくイベントの場合は1万人の人間が来て一人当たりが1万円落としたとして1万×1万=1億円が落ちたとしよう

どちらも同じ1億でこの内の半分が人件費に回ってさらにその内の半分が消費に回ったとして1億×1/2×1/2=の0.25億を足したものが経済効果だ
実際はさらに0.25億を×1/2×1/2という風に延々と繰り返して1.3333倍にしたものを発表する
つまり1億円の税金を投入した経済効果ってのは1.3333億円だって訳だ
ところが最近はようやく負の経済効果ってのを出す様になった

508 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:39:12.56 0
そうやって教えるからアカンのではないかなw

509 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:46:05.94 0
外部経済としてのスポーツイベント1
ttp://www.isfj.net/ronbun_backup/2014/n2.pdf
ロンドンオリンピックの経済効果
ロンドンオリンピックでは、7 月から 8 月のオリンピック、そして9月のパラリンピック 開催期間中、少なくとも 1 回以上オリンピック関連イベントに参加した訪英外国人数は約 83 万人であった。
2012 年全体での訪英外国人は約 3109 万人で、前年の11年に比べて約 29 万人増加しているが、ロンドンオリンピックが開催された期間だけを見ると、前年同月比で大きなマイナスとなっている。
つまり、例年であれば観光シーズンである夏季に英国 を訪れるはずの外国人観光客が、オリンピックの開催で逆に減少しているのである。


要するに、オリンピックをやった為に本来来ていたはずの観光客が減少するという機会損失があったという事
これは公共事業でも同じだオリンピックに投資したおかげで、他の地域使われるはずの税金が東京へ集中した、その分はマイナスになる訳だ
国土強靭化計画でも同じ、さらに人件費高騰によるクラウディングアウト(民間の工事が抑制されること。)が起こった

東京の景気は良いが地方の景気は悪いと言われるのはオリンピックが原因の一つ

510 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:47:20.98 0
>>508
どうせ、理解できないから同じ

511 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:52:55.43 0
相手にする、という事自体にインテリ扱いされた、
ないし、話し相手になってくれた、という快感を感じていると思う

青字は良い奴だとは思うが、無駄に波平を延命させてしまっていると思うw

512 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 21:58:14.38 0
このスレでヒッキー波平をインテリ扱いしてる奴が一人でもいるのか?
教えてやる度に罵声を浴びせてやれば良い
パクったらその部分を徹底的に指摘してやると良いのさ…

最初は武士は経済を理解していたと言い張り、いつのまにかマクロ経済の存在は知っていたと言い訳をする
理解するという事と、存在を知っているという事が同じだと言い張る時点で言い訳番長のクズじゃん

最近は統治技術がお気に入りの様だがどこからネタをパクってきた事やら

513 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/01(火) 22:00:53.49 0
波平は典拠を明確に出すだろ

514 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 22:05:09.85 0
ほう、やっぱりコーヒーって波平の自演キャラだったのかw

コテ外し忘れたのか?

515 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/01(火) 22:06:17.72 0
波平は典拠は出すだろうからパクリではないと言ってるだけ

516 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 22:08:34.93 0
今、波平が進んで青字と会話してるだろ?
おかしいと思わないか?ゴキブリがわざわざ殺虫剤に群がるなんて事はないだろ?

理由は簡単で俺と会話すると必ず息の根を止められるが、
青字ならまだ生きれる、勝てるという脇の甘さに群がっている訳だ

まあ、素直に俺に渡してくれればちゃんと波平を殺しておくけどね
青字は無駄に延命させちゃうから波平の繁殖を逆に促してしまっている部分がある

517 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 22:11:06.82 0
>>516
俺は陰湿だからゴキブリがゴキブリホイホイに捕まってモガいているのを見るのが楽しいんだが?

518 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/01(火) 22:12:46.50 0
俺はだらけてるだけ

519 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 22:12:58.41 0
まあ、いいか
危なくなったら俺が助けてやろう

520 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 22:44:48.59 0
> [口語訳]宰我(さいが)がお尋ねして言った。
> 『仁者は、(嘘であっても)井戸の中に人が落ちたと聞けば、即座に井戸に飛び込むでしょうか。』。
> 孔子がお答えして言われた。
> 『どうしてそんなことをするだろうか。君子であればそこまで行かせることはできるが、井戸の中にまで落とすことは出来ない。
> 君子を騙すことはできるが、状況を確認しないままに飛び込むような無知には出来ない。』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/rongo006_3.html

                       ↓ パクる

> 975 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/07/18(土) 20:35:59.89 0
> [口語訳]宰我(さいが)がお尋ねして言った。
> 『仁者は、(嘘であっても)井戸の中に人が落ちたと聞けば、即座に井戸に飛び込むでしょうか。』。
> 孔子がお答えして言われた。
> 『どうしてそんなことをするだろうか。君子であればそこまで行かせることはできるが、井戸の中にまで落とすことは出来ない。
>  君子を騙すことはできるが、状況を確認しないままに飛び込むような無知には出来ない。』
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1436179158/975 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


521 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 23:03:11.11 0
まあ、こんな感じ↑だから、
コーヒーって奴の言ってるような『波平は典拠は出すだろうからパクリではない』と
いうのは嘘だな。

『。』や『、』の位置まで一緒だからまず上のサイトから
無断で盗用しているのは間違いないな

522 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 23:06:07.18 0
あと、個人的に気になるのは↓のパクリだな
理解の浅さから見て波平の文章だと思うが、コーヒーってコテも
ほぼ一緒の内容のレスを書いているから波平=コーヒーと考えてほぼ確実だと思うねw

> ここに"技術"の起源がある、ハイデガーはそう考える。
> 西洋人とはギリシャのある時点から、自然を"被造物"と考え、それを技術的に手を加えて
> 制作してやらねばならない存在であるという考え方が、西洋=技術なのである、
> 大雑把に言えばそうハイデガーは考えていた事になる。
http://www.neoaca.com/feature005

               ↓ パクる

> 347 :考える名無しさん:2015/07/18(土) 20:01:37.21 0
> ハイデガ−の「作られてある(被制作性)」とはどの様な意味かというと、
> 「存在するもの(=存在者)の全体が〈作られたもの〉あるいは〈作られうるもの〉、
> いわば制作の無機的な材料と見る。自然を死せる物質(質料・材料としての物)と見る
> 物質自然観(=機械的自然観)として捉える」ことです。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1425298163/347

523 :考える名無しさん:2015/09/01(火) 23:47:18.36 0
波平の名無しでの動きを見ると、最近はやたらと
ハイデガーとか時間関連のスレを乱立しまくって
内容をパクろうと動き回ってるから気をつけるようにw

おそらくはネオアカの純一の文章に触発されて
ハイデガーの存在と時間を理解しようとしたがアホなのでできず、
他人のレスから知識をパクろう、という下衆な算段だろうと思うw

524 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:24:37.47 0
>>509
経済効果を、一つの尺度でしかないなと批判するなら機会損失もしかりということは、理解できるか。

525 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:30:28.04 0
数字ってほんとおもしろいなあ。
数秒に一組ら離婚してる

526 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:35:03.37 0
数字ってほんとおもしろいなあ。
数秒に一組離婚してるって、
何の意味があんのかね。
じやあ、コンマなん秒に一回くそしてるんだ(笑)

527 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:40:05.97 0
経済学は政治、思想であると、教えた意味を、らそろそろ理解してくれたまえ。

528 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:47:59.88 0
地方はいいんじゃないか、
物価安いし、非金銭経済がいきているし、
安い給料でもそれなりにやれるだれう。
都市は大変だー、金が生存に直結するから

529 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:53:34.04 0
あの程度で盗作だなんだ騒いで、
ネットの暇人に楽しみ与えただけだれう。

つぎにえらはわれても、またやるぞ

ほんとネットの暇人はネット以前は、社会のすみこに生きてるくずなんだから
まとめに相手したらきりがない

530 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 02:06:30.00 0
オリンピックはどうしてこうなったんだろ
なんかへんだな
都内の電車テロしかり、
高槻じけんにしろ、
なにかがおかしい。
だれかが社会のあしをひっぱてる気がする

不景気ひきこもり世代が、四十超えて、
暴走しはじめた?

531 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 02:15:47.77 0
経済学は政治である。とにかく、これはた炊きこめ。
それだけでも、このすらにいたいみがある。

統治技術までは素人にはむずかしいだろうから

532 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 05:06:33.99 0
>>524>>528
やっぱりお前は理解できなかったな…
経済効果を批判するのは機会損失だけじゃないんだが?
経済効果ってのは売り上げに人件費の一部を延々と加えているだけって事はコストの概念がないって事だ
それに時間の概念も、場所の概念もないって事だ
つまりコストは考えず、数字の水増しをして半永久的に金が回ると考えるのが経済効果
さらにそれによるマイナスもあるから経済効果なんてお前みたいなバカを騙す為のペテンでしかない

533 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 05:42:50.40 0
すげーなw薬無しでこれ↓だからな

> 525 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:30:28.04 0
> 一組ら離婚してる
>
> 527 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:40:05.97 0
> らそろそろ理解してくれたまえ。
>
> 529 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 01:53:34.04 0
> 楽しみ与えただけだれう。
> つぎにえらはわれても、またやるぞ
> すみこに生きてるくずなんだから
>
> 531 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 02:15:47.77 0
> これはた炊きこめ。
> このすらにいたいみがある。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)


534 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 06:28:42.51 0
>>530
オヤオヤ、陰謀論ですか?

535 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 07:16:47.69 0
>>532
はい迷子(笑)
ボクに経済効 果批判されても

536 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 07:32:00.15 0
>>535
相変わらず自分が理解できないと迷子で逃げるんだなw
お前が言い出したオリンピックが停滞日本の起爆剤になったを否定しただけだが?
経済効果ってのはペテンで、それどころか機会損失というマイナスもあるってな
実際に東京に投資が集中して地方へ金が回らなくなったって事を意味する

お前は経済を語るな

537 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 07:40:00.66 0
>>536
ボクがオリンピックには経済をよくする効果があると言ったのに対して、
キミは経済効果という指標を批判したわけだ
(笑)

538 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 07:48:53.10 0
キミの話は、八割がこの手の迷子だな。
最初の江戸時代の経済の話から(笑)

天然超えて、脳の障害じゃないか。
いやまじで
この板には、精神病は沢山いるが、
他にこんな子いないよ。

539 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 07:50:20.86 0
>>537-538
コテぬけた

540 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 07:51:31.16 0
>>531
>経済学は政治である。
何を当たり前の事を偉そうに…
経済学者はマクロ経済学という下らないモノを使って政治家を動かし経済を操って傍迷惑な実験をする連中だぞ
ピケティもそうだし、クルーグマン、ケインズがやった事、やろうとしている事だ
そして大概は失敗する

541 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 07:52:56.45 0
>>538
>最初の江戸時代の経済の話から(笑)
ぷ、武士は経済を理解できていったってほざいたのをお忘れで?
その挙句、マクロ経済の存在を知っていたと間抜けな言い訳をしたのもお忘れで?

自分が理解できないってはっきりと言えば良いのに、相手を迷子と言い張って逃げる
バカは氏ねよ

542 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 07:54:47.30 0
経済学も儒学も理解できないのは、お前が社会経験もないヒキコモリだからだろw
あ、哲学も理解できてないんだっけ?

543 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 08:00:49.63 0
誰でも知っている事を知らない、理解できないからやたらと難しい言葉を使って
理解しているフリをするのが波平
所詮パクリな上に、折角パクってもそれを理解できないから最後はグダグダ

挙句の果てにパクリは悪くないと開き直り

544 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 08:02:13.00 0
いままでのはなしから、ボクが経済の指標をしんじないの、わからん?
経済学は思想なんだから、指標にも意図があるんだよ。
経済効果の思想、機会損失の思想、それそぞれにイデオロギーがあり、つくられてる。

まだ語るなら、GDPとか、失業率ぐらいかな
ここにも思想があるが、相対化さするデータがたくさんあるから

545 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 08:07:50.53 0
>>544
>まだ語るなら、GDPとか、失業率ぐらいかな
語れない奴が経済を語るな
指標ってのも色々あってそれのどれが正しいかを見極めるのも能力がいる
その能力すらないだろお前w

経済効果ってのは思想じゃなく概念、機会損失も同じ
お前は思想も語るな

546 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 08:11:02.76 0
たとえば企業の経済指標だってそうだからな
損益分岐点とか、経常利益とが、そうだからな
そこに、計算のルールがあり、ルールにはイデオロギーがある。

経済学は、客観的に経済を表示する科学ではなく、
経済を作っていく政治であり、統治技術。

まあ、これだけ体に叩き込んで帰りな。

あとはわからなくていいよ。

547 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 08:14:02.59 0
>>537
>ボクがオリンピックには経済をよくする効果があると言ったのに対して、キミは経済効果という指標を批判したわけだ
(笑)

お前、指標ってのが何かも理解してないんだな?
経済状態をデータにしたモノだ
その指標を批判するってのはオリンピックには経済をよくする効果がないって事になるんだが?

お前、理論的な思考ってないのな?
あるのは如何に言い訳するか…
哲学ごっこも止めろ

548 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 08:19:51.11 0
>>547
迷子(笑)
で、経済効果指標は正しいのか、どちなんだ?

549 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 08:27:54.45 0
経済学ちょっとかじったやつって、こんなかんじなんかな。
経済学を、透明な科学と信じ込んで、
そこに隠されたイデオロギーをみないふりをする。
意識の深層で働くから、ひていされると、無意識に見ていないふりをする。
それだけ、深層ではたらく、まさに統治技術

550 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 08:39:56.22 0
なんが中年ニートテロがすごい
関東電車放火
高槻中学生殺害
オリンピックマーク批判テロ

551 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 09:29:42.45 0
>>546>>549
お前が引っ込め
経済学ってのは歴史学だ
それを使って政治にプローチしようとしているだけ

お前が何もわかってないのをまず理解しろ

>で、経済効果指標は正しいのか、どちなんだ?
正しい正しくないじゃなくて、説明するのにどれを用いるかってのが正しい
ケースシラとか、住宅着工件数とか米・中古住宅販売件数とか
同じ住宅関係の指数でもいっぱいある

もっとも経済効果はお前みたいなバカを騙す為のペテン指標だが

お前は理論的の物事を考えられるようになってから出直せ

552 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 09:35:48.91 0
人の上に立つのは限られた人だけだが批判するのは誰でも出来るからね
偉い人を批判することで並んだ気になれる

553 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 10:05:52.34 0
>>550
何でだと思いますか?

554 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 10:07:06.86 0
亡霊のようにとりついて、日本経済の足を引っ張る
オリンピック、中学生、通勤なんてきらきらしたものが、標的なんだろう。

決まったときの佐野ちゃんの嬉しそうなポーズがにんどもながれるが、
あれがイラッとするんだろう

今回の意匠批判テロには、世のクリエーターは戦々恐々だろうな
漫画家、ミュージシャンとか、あの程度の引用は、日常茶飯事だからネットイナゴがこっちにこないことをいのってるだろ
そもそも知的財産権って、経済活動を活性化するために、どこまでなら引用して良いか、きめたものだから
法律の問題でしかない
日本人はこういうのをすぐに精神論でかたる。
純粋性が好きだからか、パクリがあるかないか、

外国のでざいなーが訴えるとか、あの程度は違法なわけなく明らかに売名だろ

しかしパクリ天国のネットから批判というのが笑う

しばらくネットと暇人にの趣味になりそうだな。
これで経済が冷え込むって、てろだよ

555 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 10:14:14.79 0
民主党政権下で取り残された中年ニートってどれぐらいいるんだろう。
数十万にん?
対したかずしわゃないが、ネットで増幅されて、にほんの重荷になってきたな。
まさに2ちゃんねる世代。

556 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 10:33:56.52 0
>>552
批判されるのが嫌ならば最初から人の上に立たなければ良いだけ
無能の厨二病が能力があると勘違いして人の上に立ち、失敗して批判された時に
>人の上に立つのは限られた人だけだが批判するのは誰でも出来るからね
>偉い人を批判することで並んだ気になれる
こういう言い訳をすると批判どころかバカにされるだけ

無能が政治家になって色々な事を悪化させないように政治の力を小さくするのが一番

557 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 10:38:27.82 0
>>554
>漫画家、ミュージシャンとか、あの程度の引用は、日常茶飯事だからネットイナゴがこっちにこないことをいのってるだろ
ヒデ〜自分のパクリを肯定してやがる
しかもテロだってさw

558 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 10:50:20.54 0
      ,,,,,,,,''''ノヾ,,,,,,,,,,,,,
    ,.≠´: : :: : :: : :: : :: : ::ヽ.
   /: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .ヽ::ヽ.
  /: :/          .  ヽ:.:、
  |: :」             . ヽ:.:!
   |: :!       ! 、./ ̄   |:.|
   l:」| ,..===-ゞj  l/ ., __   i_:|
  l;i  _,..─-、=-'^‐!, ,/_,、  i:.l
 { .j  ´    '    i´    、.i:f)
  !{/     /(, 、 ,  )     .ト、!
 (_|    / `  ̄''  ̄' ヽ ,'   |)   <なんか波平君には シンパシーを感じるよwww
  j    ( (_____ヽ, )    !
   !     `ヽi_i_i_.」.」_μソ´   .j
    、      `   ̄    /  /
    . ヽ,,  ヽ.      .ノ ,,/
      .゙ ヾ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;/

559 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 11:13:33.27 0
>>554
貴方も精神論を使っていますよ。
精神論を相手にすると精神論が出やすいです。

560 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 12:05:18.06 0
>>559
にほんじんは、法より慣習を重視するから
慣習といっても、疑似単一民族感で、
共有された真実ヵある。
しんじっはひとつと、純粋性にはしる。
これがヒステリックになると、世界大戦みたくなる。
多民族なら、必ずわかり合えないことヵあり、そこにテクニックな第三者としての司法が必要とわかるんだが
日本人は司法がしんじつをあきらかにするばと勘違いしてるからなあ

スマホは文字入力にかけては決らしいしてる
これは明らかな言論統制だよ

561 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 12:31:00.89 0
だから、慣習って何?

自分で書いてて理解できてないのがもろバレだぞw

562 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 12:33:32.33 0
安保法案反対もわかるんだけどね。
ロリコン規制ほうとか。
盗聴法案とか

でも日本人は、法なんかあとからなんとでもかえられると思っちゃうんだよね。

だって真実はひとつだから、みんなが間違えと思えばさわげばかわる。

これが多民族国家だったら、そうはいかないや。
一度決まれば簡単にもとせないから、決まるときが、勝負。
真実は複数あるから、真実が必ずかつなんて、いってられない。
かつにはテクニックがいる。高い弁護士料金はらってうでのよい弁護士を雇わないと。

563 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 12:34:56.14 0
>>561
だから統治技術だよ。
気に入ったのか(笑)

564 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 12:37:52.49 0
>>563
で、慣習で、誰が、誰を、何のために統治するの?
説明できないよな?自分が書いている事を理解できてないアホだからw

565 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 12:40:28.01 0
>>562
多民族も、単一民族も関係ないが?
真理は一つだが、真実ってのは人間の数だけある

お前の解釈が最低でみんなからバカにされているという真理=現実は一つしかないが
お前の中では絶賛されているらしいからな…w

結局、個ってものを理解できてない

566 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 12:44:31.95 0
>>554
何も恐くないよ
ワケのわからない理由で没になるのは日常茶飯事だし
今回のは自民党が民主党政権の功績にケチを付けたいだけで仕組んでるからね
普段なら圧力かけて潰しにかかるし

ネットでいくら騒いでも未だにマスコミを抑えればそれで火は消えるから

567 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 12:45:06.16 0
このスレにも一人きょうれつな中年ニートがいるが、
板荒らしてじゅうごねん。
おやをうらんで、社会を恨んで、自己反省はゼロ。

そのパワーはすさまじい。
こんな非せいん的なことを十年毎日つっけられるなあと、おもうが、
普通の人間には、わからないんだよ。
しゃかいにすねたやつのことは。

568 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 12:45:54.64 0
>>564
はいはい、陰謀論(笑)

569 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 12:46:14.11 0
>>567
>このスレにも一人きょうれつな中年ニートがいるが、
>板荒らしてじゅうごねん。
>おやをうらんで、社会を恨んで、自己反省はゼロ。
お前の事か?

570 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 12:47:13.28 0
>>568
>はいはい、陰謀論(笑)
答えられないと迷子、陰謀論…

のーみそがふつうのひとよりはるかにすくないとたいへんですね

571 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 15:12:37.79 0
ついこの間までは全て礼楽
今度は全て統治技術

余りにも単純過ぎるNOみそ

572 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 16:15:22.17 0
>>571
礼楽は、統治技術のひとつなんだが、
だから孔子はてんさいなんだよ
あの時代にすでに、統治技術の重要性を認識してた。

おまえがぼーとしてる前から、こっちは統治技術なんだよ
ブログまとめ見たらわかるだろ

573 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 16:21:08.83 0
経済学はたかだか200年だか、儒教は二千年だからなあ
とうちぎじゅつとして年季がちがう。

574 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 16:22:03.11 0
>>572
>だから孔子はてんさいなんだよ
>あの時代にすでに、統治技術の重要性を認識してた。
ただの狂人だろう?

お前のブログなんざ見る価値もない

で、慣習で誰が誰を何の目的で統治するんで?
自分の言葉で書き込めないのはお前が理解できてないからだよな?









全てにおいて…

575 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 16:25:38.95 0
統治技術としての礼楽

このすばらしさを現代に活用する。

けいざいがく、すなわちマクロ思考、経済合理性の世の中で

そうすれば、中年ニートてろのよくしにもなる。

576 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 16:26:37.03 0
>>574
陰謀論(笑)

577 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 16:27:22.08 0
>>573
>儒教は二千年だからなあ
残念ながら孔子の生まれる前から経済は存在するし、それこそ経済を動かしていた商人はいた
それこそ、政治を動かす原動力も経済で、学問としてではなく経験と慣習で成り立っていた

お前は経済も政治も、儒教も理解できない
なぜならば、ヒキコモリで現実を理解してないからだ

経験というものを伴わないで頭の中でだけで構築しようとする無能
頭が良ければ経験は必要ないが人並以下どころか、最低の脳みそじゃ経験しても無駄かもな…

578 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 16:28:36.49 0
>>575
お前の説が正しければ2chは害悪だからお前が率先して2chを止めて真人間になれば解決じゃん
ニートの波平

579 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 16:36:12.27 0
[中国史]計然と文子
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20120328/p1
『史記』貨殖列伝に、越王句践に仕えた計然という人物が登場する。
食糧備蓄の調整により食糧価格を統制しようとした経済家であり、前漢の平準法の先駆けとなる政策を提唱した人物である。
貨幣経済の重要性を早くに認知していた人物でもあった。

波平さんのおバカな頭は中国の歴史の方から否定を食らいました

580 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 18:57:07.10 0
なんだかんだいって、勉強するきはあるみたいだな
むかし、天才マルクスというひとがいて、ゆい物史観っていったわけ
革命革命騒いでもだけだそ。
世界の基礎は生産様式にあり。
かつては農業生産様式だったが、がいまは資本主義様式に変わったんだと、
生産様式ををかえないと、なにもかわらないんだ。と、社会主義生産様式をかんがえたわけだ、
で、共産主義革命がなる。

農業生産様式は、土地にねざした経済だ、、
じゃあ、資本主義生産様式とはなにか、
きほんは、労働力を売るということだ。
で集まった労働力わを分業化でぶんぱいして、
全体の効率をあげる。

その効果は絶大だな。マルサスの罠ちゅうもんがあってだな、農業経済の限界を、越えて、ごぞんじなとあり、人口増加、経済成長で、ちきゆわうのはかいが、心配されるほどだ。

勾践時代に貨幣がりゅうつうしてようが、どうでもよい。社会をなりたたせている基盤はなぬか。
べたにいえば、しやわかいのなんパーセントがりーまんか。
農業けいさわいは、自給自足しゃかいだ。
たいかわいのものは、じぶんでつくる。
すると、社会の効率はおちる。
だからほとんどのことが金でかいけつしないといけなあ

生産様式は統治技術の核ではあるが、世界のきそはそれたわけではないわな。


解説
わは、点々か、小文字でよんてわね。

581 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 19:02:48.41 0
>>580
なんかもう
知恵遅れの文章並に変換ミスや御字が多すぎて
読む気が無くなるわ
      
なんなんだオマエは…

582 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 19:03:10.57 0
>>580
>天才マルクス
パクリ王のマルクスだろ、何言ってんだ?

結局何も理解できてないだろお前w

583 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 19:08:39.83 0
マジでアホだろ
勾践の時代ってのは春秋戦国時代だ
農業によって得られた税=で馬や武器などを購入するのに経済は重要だったんだが?
それこそ吉宗の時代と同じように農作物の価格等も考えられていた
経済の語源、経世済民ってのを知らないとは言わないよな?
いくらバカでも

ノーなしなのを隠すために新たなハッタリをかますとあちこちに論理的矛盾が出る
だからお前はバカにされるんだ並丙

584 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 19:10:36.03 0
>>580
>かつては農業生産様式だったが、がいまは資本主義様式に変わったんだと
アホ、かつては農作物が主な商品だったが、今は工業品が主な商品になっただけ
資本主義と計画経済の違いも分からんのか?

585 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 19:49:27.13 0
波平が引き篭もりの理由が分かったような気がする
そもそもかなりの池沼だから
いつも虐められていたんだろうな
それで登校拒否になって
中卒と
気の毒なオヤジだ

586 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 20:29:42.44 0
>>584
おもしろいなあ、
じゃあ、近代の人口増加、経済成長はなんでだ?

587 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 20:35:40.94 0
人口の増加は医療の進歩、経済成長は普通に生産性が向上しただけ

588 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 20:38:57.78 0
>>587
なんだよ普通って笑い

589 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 20:43:11.87 0
経済学かじったなら、数万年の人類史のなかで、この二百年のとんでもない変化ぐらいわかるだろ

590 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 20:54:01.54 0
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E7%88%86%E7%99%BA#/media/%D5%A1%A4%EB:Population_curve.svg

591 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 20:56:14.46 0
>>589
>経済学かじったなら、数万年の人類史のなかで、この二百年のとんでもない変化ぐらいわかるだろ
医療の進歩が人口増加の主な原因だが?普通に
戦争でも、敵に殺されるよりも病死するのが多かったんだけど?
乳幼児の死亡率や平均寿命がどれだけ医療の進歩でどれだけ変わった?

生産性の向上ってのはそれこそ産業革命じゃん?

誰でも知っている当たり前の事も知らないんだw

592 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 20:58:01.07 0
>>590
そんなもんを貼らなくてもわかっている事だろ?
学校でお勉強してないならば別だが?

593 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 21:01:12.62 0
>>591
産業革命ってなにが革命だ?

594 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 21:02:26.95 0
機械化による生産性の向上

595 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 21:04:06.24 0
中学校レベルの話をわざわざしないといけないのか?
並丙?

596 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 21:06:38.32 0
医療技術より、病気にならないだろうな
衛生、栄養だ。
近代国家、国民のたんじょうだよ
まさに統治技術、

597 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 21:08:41.21 0
>>594
ということは、さらりーまんのぞう?

598 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 21:13:14.60 0
>>596
>まさに統治技術
統治技術は関係ないんだが?
医療の進歩ってののどこに統治技術があるんで?
医療によって誰が、誰を、何のために統治する?

>>597
>ということは、さらりーまんのぞう?
日本語で書け?

599 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 21:29:19.79 0
>>597
見直して、文章を打ち直すくらいしないと
いつまでたっても上手くならないぞ

600 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 22:03:37.67 0
>>598
国家による衛生、栄養政策だよ。
なんといっても、自由主義では国民が生産者であり、消費者という経済成長に直結する。

601 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 22:12:37.39 0
>>600
>国家による衛生、栄養政策だよ。
ふ〜んそれで?普通に国家(権力者)にとって経済発展とは税金さえ取れればいいそれだけ
で、慣習で誰が誰を何の目的で統治するんで?
統治技術って言葉を使ってもバカは、バカのままだぞ

>自由主義では国民が生産者であり、消費者という経済成長に直結する。
自由主義じゃなくても、共産主義でも国民が生産者であり、消費者だが?
経済成長は特に最近は消費を増やせとバカな政治家がほざいているが
経済成長の原動力は投資、いかに投資を増やすかが最も大事
人件費も、企業側から見れば投資、投資が増えないと所得も増えない
経済成長=所得の増加

602 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 22:24:29.98 0
>>601
経済成長がそう簡単だったらいいんけどな。
金融先行はやはりバブルはじけるし、
基本は国民の豊かさ、安全なんだろう。

603 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 22:31:00.74 0
>>602
>金融先行はやはりバブルはじけるし、
投資=株式じゃないんだが?
設備投資もあれば、雇用する事も投資なんだが、バカ左翼?

高度経済成長期の発展に安全性なんてあったか?
今よりも遥かに人間の命の価値が低く使い捨て
それでも国民は豊かだった、人間の命の価値が上がるほど企業の利益が減り税金等も上がる結果として経済成長が止まる

バブル崩壊以降、弱者救済と称して社会保障費がバカみたいに増えたが経済成長はしたか?
経済成長もないのに社会保障費を賄うために増税して経済を悪化させた
折角のアベノミクスとかいう間抜けな政策の腰を折ったのは消費増税じゃないのか?

604 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 22:47:04.16 0
>>603
経済成長には、国民が糧。
労働者であり、消費者であり、そのサイクルが回らないと、
経済は成長できない。
だから国民の安全・安心を確保することが国家の基本方針。
健康政策は国家の重大政策の一つだ。
最近だとメタボとか。
まあ、大きなお世話だが、メタボ改善した企業は補助がでる。
だから命の価値はどんどん上がってる。
公開処刑とかなくなった。
江戸時代とか、娯楽の一つだったのかな。

まあ、高度成長期をすぎれば、経済成長率も経るが、
それでも経済成長は続けなければならない。
生産性が上がって、経済成長ゼロだと、
仕事がなくなるということだから。失業者が増える。

日本の経済の停滞は特殊なのかな。
貯金は腐るほどあるのに、使わないという。

605 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 22:49:04.95 0
現代の統治技術は、国民が元気で、好きなことして
経済を成長させること。
ブラウン運動みたいに、とにかく明るく動き回ってもらう。

606 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 23:01:59.91 0
農業経済では、経済成長の概念がにからな。
経済成長なく、何万年も続く。
基本が自給自足だから経済成長に必要もないし。
あとは、マルサスの罠があって養える人数が限られるから、
人が増えても、その分農業生産が増えるわけではないから、
結局、自然の人口調整が入って減る。
だから統治者も、いまほどに人民の健康を気を遣うこともない。

結局、マルサスの罠を突破したのは、
農業生産では越えられない効率を達成したとき。
生産効率が上がって、人がいればいるほど、生産量も増加できた。
それは、まさにアダムスミスがいった分業。
ねじを作る人がねじばっかりつつくる。

そのかわりに、人々は自給自足を捨てた。
そして企業家に金をもらわないと、なにもできないという弱者になる。
で、マルクスが怒ると。

でも、産業化の最初は、企業家も調子に乗って搾取したが、
フォードみたいに、労働者を豊かにすることで消費者になるということを学んでいく。
最初は作れば売れる生産者先行のセイの法則だったが、
ケインズの頃にはには逆に消費先行にかわる。
で、いまにいたる。

607 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 23:03:37.72 0
あー、スマホでこんなに饒舌に語れる日はこないんだろうな。
スマホは人を無能にする機械だな。

608 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 23:05:01.75 0
じゃあ中国は例外ということになるわけか?

609 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 23:06:30.32 0
>>608
どういうふうに?

610 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 23:13:00.12 0
中国はみんな元気でもなんでもにだろ
路上で人が襲われていても皆でそれを動画にとっているだけで助けない
その理由は「中国では犯罪者から被害者を助けたところで同罪とみなされるて処罰される」
とかいって法律は無いも同然
それから選挙もない
だけれども自由経済のごとくに振舞っているから
会社は普通に色々とあるし年収もさまざま
でも食いもんとか危なすぎて中国人でも恐れている
こんな国あるかねほかに?

611 :考える名無しさん:2015/09/02(水) 23:25:38.95 0
>>609
マルクスは彗眼だったけれども、人間がどれほど身勝手で自分本位かまでは理論に入れていなかった
それをフロイトがやってくれたわkだけれども、「人間そのもの」の特質を抜きにした経済学や社会論というのは
役にたたない
社会主義や共産主義みたいに支配層が圧倒的権力を持ったら
それは独裁国家になってしまって、破綻へと向かう
マルクスはもう適当なところで放っておいた方がいい
マルクスの言うとおりにしたら大変なことになるからね

612 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/02(水) 23:57:14.46 0
>>610
高度成長期だし、
それも規模が桁違いだからね。
簡単にいえば、全員貧乏田舎者だったわけで、
数年で世界的な成功者がぼろぼろでてきた。
異常な状況だよ。

613 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 00:14:08.00 0
青字はこのように波平にとっては己をインテリ気分にさせてくれる良い存在なんだよw

全く話は噛み合ってないがなw

614 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 00:20:10.43 0
>>611
マルクスにとって、人間とはを入れないことが重要。
師匠のヘーゲルしかり、人間分析が主流だった、
それを人間を排除して、生産様式に絞り込んだ。
結局、無数にいる哲学者の中で
これほど劇的に世界に影響を与えて、
世界を変えて、哲学者はそうそういない。

615 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 00:21:44.99 0
でも、確かに中国人の倫理観の低さはなんなんだろうか、
仮にも儒教の生まれ国なのに。
共産主義化が悪かったのか
もともとそういうものなのか。

616 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 00:23:08.03 0
>>612
>608 :考える名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/02(水) 23:05:01.75 0
>じゃあ中国は例外ということになるわけか?
   
だから608で「中国は例外」と書いているでしょ
まったく飲み込みが悪いね

617 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 00:29:09.15 0
>>614
> >>611
> マルクスにとって、人間とはを入れないことが重要。
> 師匠のヘーゲルしかり、人間分析が主流だった、
> それを人間を排除して、生産様式に絞り込んだ。
> 結局、無数にいる哲学者の中で
> これほど劇的に世界に影響を与えて、
> 世界を変えて、哲学者はそうそういない。
   
おかしなことを言うね?
ソ連の中国も東ドイツもみんな崩壊したり、アップアップの状況
それは単純にマルクスシステムの欠陥でもある
支配層はやはり利益を独占して汚職ばかりやらかす
民衆になにかあれば粛清ww酷いもんだよ
人間の社会を「人間学」抜きで考えるのは単なる机上の理想論でしかない
マルクスは哲学には大きな影響を与えたかもしれなが、現実ではほぼ全敗も同様だ
そういうのを「思想主義者」というわけですよ

618 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 00:39:03.29 0
マルクスが注目したのは、
農業経済から資本主義経済に変わったことの世界の変化はなんだと!
世界はこんなにドラスティックにかわるのかなと
それを可能にしているのはなんだと
思想だとか、カリスマだとか、そんなものじゃなく、生産様式だと。

ならば、農業経済から資本主義経済への革命的変化を
次にやろうじゃないかと、それこそが革命だろうと
資本主義の悪いところはなにで、それを改善した生産様式はなんだと
この考え自体は、哲学の革命だよ


天から地へと降下するドイツ哲学とは正反対に、ここでは、地から天への上昇がなされる。すなわち、人々が語ったり、
想像したり、表象したりするものから出発するのではなく、また、語られたり、考えられたり、想像されたり、表象された
りした人間から出発して、そこから身体を具えた人間のところに至るのではない。
現実に活動している人間たちから出発し、そして彼らの現実的な生活過程から、この生活過程のイデオロギー的な
反映や反響の展開も叙述される。人間の頭脳における茫漠とした像ですら、彼らの物質的な、経験的に確定できる、
そして物質的な諸前提と結びついている、生活過程の、必然的な昇華物なのである。道徳、宗教、形而上学、その
他のイデオロギーおよびそれに照応する意識諸形態は、こうなれば、もはや自立性という仮象を保てなくなる。
これらのものが歴史をもつのではない、つまり、これらのものが発展をもつのではない。むしろ自分たちの物質的な
生産を物質的な交通を発展させていく人間たちが、こうした自分たちの現実と一緒に、自分の思考や思考の産物をも
変化させていくのである。意識が生活を規定するのではなく、生活が意識を規定する。P30-31
「ドイツ・イデオロギー」 マルクス (ISBN:4003412435)

619 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 00:39:49.38 0
顔淵、仁を問ふ。
子曰はく、
己れを克めて礼に復るを仁と為す。
一日己れを克めて礼に復すれば、天下仁に帰す。
仁を為すこと己れに由る。
而人に由らんや。
顔淵曰はく、請う、其の目を問はん。
子曰はく、
礼に非ざれば視ること勿かれ、
礼に非ざれば聴くこと勿かれ、
礼に非ざれば言ふこと勿かれ、
礼に非ざれば動くこと勿かれ。
顔淵曰はく、回、不敏なりと雖ども、請ふ、斯の語を事とせん。

[口語訳]顔淵が仁についてお尋ねした。先生は答えて言われた。『自己に打ち克って礼に
復帰することが仁の道である。一日でも自己に打ち克って礼の規則に立ち返ることができれば、
天下の人民はその仁徳に帰服するだろう。仁の実践は自己の努力に由来するので、他人に
頼って仁を実践することなどはできない。』。顔淵がさらに質問をした。『どうか、仁徳の具体
的な実践項目について教えてください。』。先生はお答えになられた。『礼の規則に外れてい
れば見てはいけない、礼の規則でなければ聴いてはいけない、礼の規則を無視した発言を
してはいけない、礼の規則に外れた行動をしてはいけない。』。顔淵が申し上げた。『私は
愚鈍な人物ではありますが、先生の言葉を実践させて頂きたいと思っています。』。

620 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 00:47:45.32 0
>>617
それを簡単に、心理で語ると、陰謀論になる。
マルクス以前に逆戻りだな。

そうではなくて、
マルクスが見落とした統治技術はなにか。
資本主義憎しが先行して、労働者搾取が激しかった時代、
マルクスが見落としたもの、
それは、贈与交換だ。

贈与交換は、共産主義に限らない。
自由主義だって、一般的だ。

そこで効果的なものが、礼楽だ。
親しき仲にも礼儀あり。

621 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 00:54:24.73 0
意識が生活を規定するのではなく、生活が意識を規定する。(マルクス)

礼に非ざれば視ること勿かれ、
礼に非ざれば聴くこと勿かれ、
礼に非ざれば言ふこと勿かれ、
礼に非ざれば動くこと勿かれ。(孔子)

儒教とは礼によって自らに向き合うこと。
礼とは、自分との、それは他者との、社会との節度ある向き合い方である。
過度に愛さない、過度に求めない。それは後ろ向き、消極的なことではなく、
そこに求めるものがあると考えた時点ですてに過剰である。それが中庸である。
(第三の波平)

622 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 01:01:06.17 0
>>620
誰も「簡単に。心理で語る」とは一言も書いていないよ
社会を構成するのは誰か?人間でしょう
ならばある立場に立った時にその人間はどのように振る舞うか?
それを思考せずして、シミュレーションが出来るだろうか
それは出来ないでしょうね
     
マルクスが与えて影響は、レヴィ=ストロースと同じようなもので、センセーショナルでは
あったけれども、人間不在の思考だった
悪意と我欲の塊のような人間が支配者になったらどうなるか
ヒトラー、スターリン、毛沢東、ポル・ポト…
マルクスは偉大だった、しかし抜けていた
それが結論でしょう

623 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:02:24.96 0
重要なことは、身体を規定しているものはなにか。
それが世界を作っている。
それが統治技術だ。

意識が生活を規定するのではなく、生活が意識を規定する。(マルクス)
礼に非ざれば動くこと勿かれ。(孔子)

624 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:05:26.29 0
>>622
陰謀論(笑)

625 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:15:25.69 0
>>622
陰謀論の思考停止に陥らずに、
きちんとマルクスを批判する。

たとえば、ここでこそ、キミの大好きなゲーム理論の出番だろう。
ようするに無期限繰り返しゲームだよ。
時間軸をしたときに、協調=汚職することが最適解となる可能性がでてくる。

626 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:16:34.71 0
時間軸(時間には終わりがない)を導入したときに

627 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 01:21:28.57 0
>>624
> >>622
> 陰謀論(笑)
   
はあ?何ですかそれ?
単純現代の文系学者が阿呆だというだけの話です
柄谷もね
連中だって何の役にも立ってはいない

現代において「マルクス最強!」にように考えているとするならば、単純に視野が狭くて頭が足りないだけでしょ
ましてや無職であればこういう議論はもっと無駄
働かなければわからないことも山ほどあるということ
働かないことの引け目からくる代償行為としてこんな馬鹿なことを一人で考えているならば
それこそお笑いですわ
だってあなたは何の労働経験も出せないでしょう…ああ、だからマルクス信仰者なのか、わかったわ

628 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:30:00.72 0
ヒトラー、スターリン、毛沢東、ポル・ポト…を、性格が悪い陰謀者と
語って仕方がない。
誰であってもそこに、独裁者に走る構造=生産様式=統治技術がある。
マルクスが見えなかったのがもの。

「権力は必ず腐敗する。」とは、いかなる構造なのか。
それは贈与交換だよ。
無期限繰り返しゲームでは、信頼関係を作ることが一つの最適解なんだよ。

勝ち組が勝ち続けるのは、勝ち組で信頼関係を築き、他者を排除すること。
決して、単発の競争はしないこと。
全員の勝利の確率が同じゲームなんて、やってられない。
裏で手を回す。

これは、性格の善し悪しではなく、最適解の問題。
「権力は必ず腐敗する。」は合理的な解。

孔子はすでにこれを知っていた。
無期限繰り返しゲームの中では、人は必ず腐敗する。
だから礼、礼、礼!と繰り返した。
礼によって、自らを律する。
精神的に負けても、体で覚えろ。

でも孔子のあと、儒教はそれを維持できず、
「権力は必ず腐敗する。」解にずぶずぶになった。

629 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 01:43:12.80 0
>>628
>ヒトラー、スターリン、毛沢東、ポル・ポト…を、性格が悪い陰謀者と
>語って仕方がない。
   
そんなことを学者に言ったら、爆笑されるよww
実例じゃんか、まさに歴史の軌跡ですよ
実例に「意味がない」のに、マルクスの「部分的想像」については意味があると?
もう本当に駄目だね
何のためにフィールド調査とかあると思うの?それは現実を追っているからさ
マルクスには多くのものが欠けていたが、まさにフィールドの世界だよ
社会システムだけの枠組みでシミュレートするだけ
こんなもん全く科学的でもなんでもない
モースの贈与論はそれはそれで意味はある
しかしモースはマルクスではないし、マルクスもモースではない
そこを混同しては絶対に駄目
   
性格がいいか悪いかじゃないのさ
「人間の欲望」や「人間の志向性」の話なわけ
それが入ってこそ、単なるシステム論にようやく命が宿る
人間なき医学なんぞ全く意味が無いように、人間存在を入れることは必要なこと
もう性格の問題とかさ、オマエは本当にラカンとかフロイト知っているのかとww知らんようだけどな

630 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:45:21.76 0
ゲーム理論はいまさら語るんだけど、
経験則としては、無期限繰り返しゲームの方が普通。
生活に単発勝負なんて、ほぼない。
歴史でいえば、人類の統治技術で、無期限繰り返しゲーム=贈与交換は、
数万年の歴史がある。
それに対して、貨幣交換なんて数千年。

そして数万年の贈与交換による人類史の中で、
公平を保ってやってきた。
数十人の未開社会では、その集団の礼楽による原始共産主義的な
公平な秩序が保てる。
それがさらに大きくなると、レヴィ=ストロースが言ったような
贈与構造が機能する。実際、今となってはレヴィの話が怪しいんだが。

孔子は、これを数千人、数万人規模で、稼働させようとしたわけだな。
贈与交換を腐敗に陥らないように、礼楽によって律する。
まあ、天才の考えることはすごいね。

でもマルクスにしろ、孔子にしろ、
ネット社会は贈与交換的と言われるから、
将来、あるかもしれないよ。

631 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:50:21.37 0
>>629
>人間なき医学なんぞ全く意味が無い

まったく逆だろう。
医学になんで人間=性格が関係する。
機械のように扱うから、有効なんだろう。

>オマエは本当にラカンとかフロイト知っているのかと

ラカンは「人間」という考えを一番批判わけだけど。
まあ、この話は難しいから、今日はやめておこう。
ヒント なぜラカンは心理学を批判したか。

632 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 01:54:21.76 0
>>630
でもさあ、肝心の現代中国では孔子どころか、老荘だろうがなんだろうが全く読まれていないんじゃないか
たぶん儒教を儒学としてまさに学問として導入した日本が一番古代中国思想を読み解いた
だから儒学こそは日本の学問といってもある意味過言ではないくらいに日本はちゃんと権力者までが勉強した

しかし、儒教は本来は「宗教」、それを「学問」にまで格上げした当時の日本人は賢かった
だがしかしその日本だって儒学でここまできたわけでもない
同様に、異文化圏の学問的導入が実にうまかった
そしてそれを改良していくことはもっとうまかった

なんか現代までの高度成長期における発展時とダブるけれども、基礎研究よりも応用が歴史的にうまかったわけ

633 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 01:57:52.13 0
■[まとめ][論集]<夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたか 外来思想と統治技術 
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150921#p1

そんな話はすべてここに乗っています。
ただし超難解です。

634 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 02:02:24.26 0
>>631
オマエは徹底的に駄目だねw
性格なんかどこの誰が重視しているの?
現代はまさに「脳の時代」であり
性格よりも「人格」の重要性ね
ちなみにDSMが出している見解で「パーソナリティー障害」という病名はまさに「人格の障害」のこと
この問題がそのまま現代のラカン派にもミレールを中心として考察されている
ミレールの最近の原書でも読めばよくわかるさ
    
個々の人格はどのように機能していて、それが機能不全に至るとはどういうことか
今のラカン派はDSMへの批判として沢山の見解を出している
普通精神病とかもそう
そして最新が自閉症の精神分析的見解…などなどね

635 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 02:08:24.83 0
>>633
阿呆 そんな下らないコピペ糞ブログなんぞ読むわけもないだろうが
俺のたった数行程度で簡潔に書かれているならば、俺のほうが優秀で正しいことになるな
オマエは優秀ではなくて、ただの有臭(クサイ)野郎ということ
    
フランスの原書と英語原書がけっこう溜まってきた
もう少し捗らせないとな
  
俺はもう勝手に寝るわ じゃあな

636 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 02:14:14.00 0
>>634
ラカンについても、初歩からおしえないといけないみたいだか
いまはまだ無理だろうな

637 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 05:09:52.25 0
頭悪…経済とは循環と効率
人間なんてのも使い捨てできるし替えが効く、だから波平みたいなニートがいても国も経済も成り立つ
それこそ資本主義の基本は略奪だ
税金も国家による国民財産の略奪、資本家ってのは労働者から略奪する事で利益を得ている
国家同士が互いに略奪をしあう事が戦争

638 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 05:45:35.54 0
だよな、ぶっちゃけ波平が都心でこうしてニートとして生きてる以上、
都市部のほうがニート(波平)を養う土壌があると考えるほうが普通だわなw

田舎の駅には新宿駅程の大量のホームレスは居ない、
つまり、都市部の方がこういう無職の人々(ホームレス、波平)を食わせるだけの
何らかの土壌があって彼等(ホームレス、波平)はこれに寄生して生きていると考えるのが妥当w

639 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 07:31:53.34 0
>>637
はい、陰謀論(笑)

640 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 08:14:30.04 0
>>639
大変だな、社会経験も学校でお勉強もしてない奴は…

慣習ってのは明文化されてないルール
個人=(親子や兄弟間)、隣人、村や町などの社会での物などを混乱なく循環させる為の物だ
物を買った時にお金を払うとか、親が子供を養うとかな…昔からある物ってのはその時代や地域にとって効率的なルールで残った物が慣習

国家が法律(明文化されたルール)を作るのも、物などを混乱なく循環させる為の物だ
秩序を作る事が国家の仕事であってお前がいう統治技術ってのはこれに当たる
尤も秩序を作る物が法律だけとは限らない
恐怖によっても秩序を作る事が出来る
国民に暴力を振るう事で従わせる事もできるし、自分たち以外に悪い奴=敵を内外に作ればいい

そういった意味で社会保障の充実=医療や福祉を提供する事も秩序の維持で使うのが国家
陰謀論じゃなくて政治学な

波平、お前は幼稚園からやり直せ

641 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 08:23:32.92 0
自由主義経済の特徴は、ゼロサムではないこと。
ウィンウィンが可能なわけ。
昔、リカードというひとがいてだな、比較優位と言った訳だ。
さすがに勉強しろよ(笑)

そりゃ、田舎の方が無職を養う力はあるだろうね。
田舎に行くと、家に無職の一人や二人いるんじゃない。

指疲れる。
物価が安くて、非貨幣経済が残ってるから、無職養うのに金がかからない。
土地代安くて家が大きいから部屋が余って、家賃ただ。
食事材料費が安い。自炊だから一人分増えてもコストはかからない。
家事でも手伝ってもらえれば、貨幣収入なくても働いてるといえなくもない。
要するに、自給自足が残ってるから、金がかからない。
それに比べて、都会は物価が高いし、非貨幣経済が残ってないから、何でも金があればすむ反面、金がなければ生きられない。
貨幣依存が高い。

642 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 08:25:11.81 0
>>641
お前がバカにされる理由を教えてやらないとイケナイのか?
誰でも知っている事をわざわざ難しくもったい付けて書き込みするからだ

643 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 08:31:34.40 0
>>641
>自由主義経済の特徴は、ゼロサムではないこと。
俺は自由主義経済の話はまだしてないが?
資本主義は略奪によって成り立っている、比較優位なんて関係ないんだが?
貿易などせずに相手から奪えばいいそれも資本主義だ対等な関係なんて必要ない
だから封建社会でも成り立つ

644 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 08:36:05.80 0
じゃあ、なぜホームレスは都会に多いいのか。
帰る田舎がないのか、帰らない事情があるのか。

田舎に身内がないと、非貨幣経済を享受できないから、するととたんに大変になる。
ホームレスがどうやって食費をまかなっているかしらないが、結局アルミ缶集めたり労働してるんじゃないの。

はあはあ、スマホ打ちは何とか重労働。
このりはびりはいつまでつづくのか。

645 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 08:38:03.66 0
>>641
>物価が安くて、非貨幣経済が残ってるから、無職養うのに金がかからない。
お前、社会経験マジでないだろう?
>土地代安くて家が大きいから
その安い土地を手に入れる為に必要な物は何?
大きい家を手に入れる為に必要な物は何?
家賃はそりゃ土地や家を自分で所有していればタダだが、自分の所有でなければ家賃は必要(自分で所有している場合でも税金は払わされる)

>食事材料費が安い。自炊だから一人分増えてもコストはかからない。
>家事でも手伝ってもらえれば、貨幣収入なくても働いてるといえなくもない。
>要するに、自給自足が残ってるから、金がかからない。
食事材料費が安いって事は0円じゃないんだが?
仮に農業をやってたとしても、種を買ったり育てたりする為のコストが掛かる
自給自足=非貨幣経済とは限らない

お前はいっぺん死んで生まれ変わってやり直せ

646 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 08:39:48.09 0
>>642
ならきくなよ。
なんでも、産業革命いってろよ。
せっかく指が血みどろになりながら、教えてやってんだろ。

647 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 08:42:29.27 0
>>646
バカはスマホを捨てる事すら知らないのか?
社会経験がないニートは大変ですね

648 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 08:43:52.20 0
ボクがするすると、ほんとは産業革命なんかなかったことも、知らないままだろ(笑)

649 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 08:48:55.99 0
HKTなんか花嫁修業みたいなもんで、気楽だよ。
それに比べてAKB は将来が不安だろう。

650 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 08:50:52.67 0
波平さん、産業革命って何ですか?

651 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 08:57:41.40 0
>>640
誰が法なんかいちいち覚えてるんだよ。(笑)

652 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 09:00:55.67 0
>>651
バカは生まれ変わってやり直せ

653 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 09:15:08.62 0
じゃあ、小学生は六法全書の暗記を一番にやらないといけないな。
集団生活とか、礼儀とがやってる場合じゃないな。
っか、学校いらなくない?
なんでみんな集まる?

654 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 09:22:00.80 0
物理的に考えてもわかりそうだが。
言葉という非効率な道具の限界を。
体でおぼえることがいかに効率的か。

ならそこをめぐる政治がいかに大切か。
近代国家の核が、
学校システムこうちくにあり、
学校が統治技術の核となる理由が。

655 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 09:55:57.65 0
自分が記憶力がないバカですって書き込めば済む事を長々と理由を付けて楽しいらしいな…
引きこもりのバカは…

656 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 10:51:00.01 0
>>654
その学校にすらまともに行ってないじゃないかお前は
そもそも中卒なんだろ?
どうなんだよ?

657 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 12:45:12.00 0
>>650
迷子くんが詳しいらしいですよ。

都市は何でも安価で手に入る便利になった。
りーマン化、分業体制、労働力配置の最適化による効率化
非貨幣経済がちいさくなって、貨幣いぞんがすすんで、かへいがないといきなりせいぞんに関わるようになった。
だから国家の社会保障に殺到する。

非貨幣経済がある程度あれば、現金収入がすくなくても、いきなり生存に関わらない。

貨幣依存が高い社会というのは他にもいろいろ大変で金があれば他人にたよることがいらないから、気楽または孤独になる。
すると金で解決できないといきなりパニックになる。
金で解決できないと問題、人間関係が多い。
モンスターなんたらとか、クレーマーとか、いじめとか。

658 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 12:51:30.22 0
>>657
それのどこが産業革命の説明?

659 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 12:57:08.25 0
>>658
産業革命のことは、迷子くんまで

660 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 13:00:22.08 0
>ボクがするすると、ほんとは産業革命なんかなかったことも、知らないままだろ(笑)
産業革命なんてなかったんだろう、波平?
だからお前の言葉でせつめしろよ

661 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 13:11:47.53 0
>>660
ヒント 産業革命とはなにか?

662 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 13:15:23.39 0
>>661
そうやってなんでいつも逃げるんだ?
ヒントで逃げないでお前の言葉で書けば済む事だろう
ググってきた物を貼り付けるなよ

663 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 14:17:23.20 0
>>662
しょうがないな。
産業革命は、某歴史家が名づけて使いやすくてみんな使っているが、その実なんのことか、曖昧だ。

イメージでは、蒸気機関、機械などが爆発的に普及して、生産効率が飛躍的にのびて、でま蒸気機関が使い物になるのは、鉄道網ができたぐらいのずっとあとだ。
機械だってたいしたものじゃなく、結局は人海戦術の世界。

確かに経済は成長したが、ではなにが産業の革命なのか?
本当に革命なんで、転換はあったのか

664 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 14:19:42.51 0
小学生並の説明ですね

665 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 14:23:39.30 0
機械への投資という価値は、なかなか受け入れらなかった。
いまの途上国でもそうだよなあ。
人件費抑えて人海戦術。

産業革命のイメージの機械化するのは、ずっとあと。
産業の革命なんかなかった、

666 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 14:32:14.00 0
>>665
だから、ある一定の時期の話じゃ無いんだが?
機械化による生産性の向上って意味がわかるか?

667 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 15:53:58.43 0
>>666
かくめい
【革命】
1.
天命が革(あらた)まること。前の王朝がくつがえって、別の王朝がかわって統治者となること。易姓革命。
2.
被支配階級が、支配階級を倒して政治権力を握り、国家や社会の組織を根本的に変えること。 「フランス―」
3.
急激な変革。 「産業―」

668 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 17:51:13.46 0
経済的な急激な変化はあったが、
急激な産業技術の変化はなかった。

ボクが重視するのは、鉄の普及。
これで世界の姿は一気にかわった。

その前世界は、石、木材、レンガでできていた。
鉄が普及したとき、世界がシンメトリーに変わった。

それは、鉄でできて、頑丈、高層になっただけでなく、金型として使われることで、材料が企画化された。
まだ動態も強く、正確に反復された。
世界は整頓された。
世界が整頓されると、その中で生きる人も整頓されてい。

669 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 17:57:17.52 0
近代の勤勉とは時間の正確さに象徴される。
効率的な労働力の使用とは、時間の同期だから。
しかし近代前の勤勉さに時間の正確さは求められない。
このちがいをささ得るのが、鉄の普及だ。

鉄の普及がなけれはわば、産業化は成立後しない。

670 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 18:45:33.09 0
産業革命というのは蒸気機関が発明されたのが契機ですよ

671 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 18:50:22.66 0
>>670
だから違うっていつたろうもん(笑)

672 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 18:52:02.56 0
いやそうですよ
なぜなら、日本が世界に遅れたのがそこだからです

673 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 18:55:27.90 0
統治技術と鉄

だいたい統治技術については、わかってもらったみたいだし、
そろそろラカンに入ろうか

ラカンは何を語ったか?
倫理だよな

674 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 18:56:05.74 0
>>672
えっ?詳しい

675 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 19:00:40.57 0
それまで鉄は武器ぐらいにしか用途がなかった
しかし重工業機械の素材として必要となり、量産され始めるわけです
それがさらなる工業化を促進する

結局、技術革新なしには革命など起こらないのです

676 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 19:04:09.91 0
>>675
イノベーション論か

677 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 20:06:53.96 0
ラカンのなにからはなすかね。

678 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 21:35:23.85 0
鋤、鍬、斧なんといっても農具としての鉄がその文明に莫大な生産性を与えた。
他にも工芸品の細かい加工、包丁、耐久性の高い骨格、容器として、釘として、生活に革命てきな利便性が与えられる。
ただ、武器として鉄がどの程度優秀かと言えば疑問だ。もちろん青銅より優れた武器だろうが騎馬兵や槍、鉄砲に比べると圧倒的優位に立てるほどの技術ではない。

679 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 21:53:47.57 0
鉄砲も槍も鉄

680 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 21:55:12.49 0
>>678
古代、青銅、鉄、鋼鉄と発展するわけだが、その原動力は軍事。
この変化が力に決定的な役割をはたした。

日本でも、刻刻と中国からの技術を時の権力達がとりいれていく。

681 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/03(木) 21:59:58.77 0
古代、材料開発は、まさに最新の軍事技術だった。

682 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 22:32:35.95 0
材料知らない奴は純粋な鉄がどんなにヤワヤワか知らんのだろうな
鉄利用自体は何千年も前から始まってるが武器として満足できる硬度や成形が出来るようになるには炭素量調節の経験、火を操る技術と燃料が必要。
鉄イコール日本刀みたいな考えしちゃってんだろうがあんなに見事な製鉄できるようになるまでと鉄を得た時代とはギャップがありすぎて鉄=勝利みたいなのは馬鹿すぎる。
槍の本質は長柄で突端は鉄とはかぎらんし、銃も火薬とエネルギーを一方向に発散させる構造の発明で鉄の利用開始からギャップがありすぎ。
古代そんなに人数がいるわけでなし土地もあるから動物も無駄な争いしないわけで生産力拡大がムラ広げて統治が進化していったと考えるべきだろう。
武器として使える製鉄技術になるまではそれなりの安定した社会がないと無理だから

683 :考える名無しさん:2015/09/03(木) 22:39:45.82 0
何言いたいのか分かんねえけど
銑鉄を純粋な鉄に精錬する方が難しいんだよ

槍の本質が長柄だってんなら、鋤、鍬もそうだろ

波平かよ

684 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 00:24:32.58 0
>>641
> 田舎に行くと、家に無職の一人や二人いるんじゃない。

いや、だから無職の波平自身が東京在住じゃないのw

685 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 00:32:04.58 0
無職の波平がこうして東京に住み続けている、という事自体、
ニートが生きるのに都会が適している事を示している

マクドナルド難民とか田舎じゃ恥でやる奴なんて逆にいないからなw
都心だとそれがやれる雰囲気がある

686 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 00:38:45.53 0
田舎の場合だと、そもそもホームレスそのものが殆ど居ない
その為、乞食になろうという甘えた考えになる前に、
ハロワ行って必死に職を探すのが普通。

ところが都心の場合、波平のように乞食という立場になっても、
それを恥と思わないんですな、だからズルズルと新宿のホームレスと同じく
ずっと乞食という状態に甘えてしまうw

687 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 00:44:20.48 0
田舎でニートやってたらむしろ目立ってしょうがない
都会は人がいっぱいいるから紛れてわからないから
それでもって最終的には悪いことをしてしまうというオチw

688 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 01:13:21.08 0
なんで、ユーチューブのおすすめって、グロいのが、はいってくるのかね。
ほぼあ
AKBしか見ないのに、ほんと不思議だ。

なんかの嫌がらせ?

689 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 01:16:39.16 0
>>687
だから家事手伝いとか、フリーターとか、なのるんだろ。

690 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 01:39:18.91 0
むしろ、そうなると波平の異様さが際立つよな

少なく見ても20〜35歳まで無職だから15年は軽く無職だったわけだろ?
よく親戚やら家族やらがその状況を許すよな〜

田舎ならありえんわw

691 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 01:46:42.58 0
YOUTUBEは基本、ネガティブな評価が禁止されてるみたいだな
特に書くなんでも見せる
たぶんグロのチャンネルが人を集めるために、キーワードでAKBとか
入れてるんだろうな

692 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 01:54:07.81 0
今日なんかもログ見ると昼間から波平書き込んでるけど、
おまえどっから書き込んでんだ?家か?

モバイルは持ってるって言ってたからモバイルか

家で打ってたら母ちゃんからそろそろハロワ行けよとか言われないの?

693 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 02:02:16.77 0
youtubuとかもともとが違法動画の巣窟だからな
ヤクザみたいなもので、思想的に取り締まりとかする気がほぼないんだろうな

694 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 02:05:06.07 0
レスが少ないなと思ったら、透明あぼーんで多量に飛んでた(笑)
また発狂か?

682 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/03(木) 22:32:35.95 0
688 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] 投稿日:2015/09/04(金) 01:13:21.08 0
689 名前:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] 投稿日:2015/09/04(金) 01:16:39.16 0
691 自分:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] 投稿日:2015/09/04(金) 01:46:42.58 0
693 自分:第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. [sage] 投稿日:2015/09/04(金) 02:02:16.77 0 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)


695 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 08:22:46.09 0
スマホ文字打ちストレスだよ

696 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 08:23:33.14 0
思考が排便できない。

697 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 08:30:01.36 0
ここにすへではおいてきた。ただし超難解!

<夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたか 外来思想と統治技術  - 第三の波平ブログ
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/touch/20150921/p1#p1

698 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 08:37:46.32 0
>>667
だからそれがどうした?

>>668
お前は社会経験ないのな…
昨日と今日でいきなり世界全体が変わるという事はない

>ボクが重視するのは、鉄の普及。
ぷ、だからその鉄の普及をさせる原因を作ったののが産業革命だが?
蒸気機関によって鉄をたくさん作れるようになった
もちろん、たくさん作れるようになったのは鉄だけじゃない

機械化による生産性の向上って意味がわかるか?
わかってないよな、大脳よりも小脳を使おうとするバカだから!

>世界は整頓された。
>世界が整頓されると、その中で生きる人も整頓されてい。
お前みたいな役立たずが整頓されるとより良い世界になるな

699 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 08:41:35.23 0
都合が悪くなると話をすり替えてようつべに逃げたか…
AKBなんて所謂B層、バカが見るもんだろ…哲学ごっこはやめろ

700 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 08:56:16.40 0
スマホに変えることは交通事故に合うようなものだ。
ボクは言いましたが、ガラケーでさらっとた出来ていたことがが、出来なくなる。
まるで交通事故に、あって負傷し、歩行訓練をするような感じです。
このときそこにあった知をしるわけです。

普段の何気ない行為にが、身体の知に支えられているか。

701 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:02:30.92 0
しかし、パソコンで打ってる筈の>>700も、よく見ると誤字しているぞw

『ガラケーでさらっ「とた」出来ていたこと「がが」』と、この時点で
二箇所も間違えているw

つまり、誤字の原因は決してスマホではなく、

 お ま え 自 身 の 頭 の 悪 さ  か、
 お ま え 自 身 の 挙 動 不 審 具 合  が、

文章にあらわれた結果だろうな

702 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:03:48.14 0
>>700
だからスマホを捨てれば解決
自分が使いこなせてない無能である言い訳に身体の知…

お前も早く整頓されろ

703 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:04:14.92 0
誤字したくなきゃ、『推敲』って方法があるだろ?

一回レスを打った後、投稿する前にもう一回自分の文章を見直してみろよ
そうすりゃ、頭が正常であれば誤字に気づくからw

704 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:08:43.08 0
あと、おまえの場合、

「漢委奴国王」の金印の漢文を、

あろう事か『双国』と打っていた事があったw
これは自分の意思で『そ』『う』『こ』『く』と打たなければ出ないw

つまり、単純のおまえの知識不足であり、波平が頭が悪いという事が
誤字の原因である、という事だ

705 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 09:09:30.73 0
身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。
環境ががかわることでも、機能しなくなります。
今回のボクの場合がそれですね。
ガラケーの文字打ちも長い経験の中から、作られました。

この話の中に、様々なものがふくまれています

慣習は、環境と身体がアフォードした知である。
慣習はは繰り返すにより作られる。
一度身につくと、なかなか変えることが出来ない。
思考はなにがあり、なにがおこなわれているか知らない。

706 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:11:32.90 0
それから『辟易』を『ヘキヘキ』と読んでいた事もあったし、
佐々木中を『わたる』と読んでいた事もあったよな?

この辺はスマホとかの責任ではなく単純におまえの知識が不足していた事、
つまり、頭の悪さが原因だろw

707 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:12:15.09 0
>>705
>思考はなにがあり、なにがおこなわれているか知らない
要約すると、僕は頭が悪すぎて自分がやっている事すら理解できてない

708 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:15:03.93 0
しかも、スマホで誤字っても後で推敲して直せば良いだけの話だしな

それができないんだろ

709 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:15:40.94 0
>>705
>慣習は、環境と身体がアフォードした知である。
>慣習はは繰り返すにより作られる。
習慣と慣習をごちゃ混ぜにしてますよ、並丙さん

710 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:18:20.22 0
まあ、とりあえず推敲しろ

そうすりゃ原理的に誤字なんて出ない筈だから

711 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 09:20:45.72 0
思考するよりも体で覚えろっていう人間に推敲なんて無理
そもそものーみそがありません

712 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 09:55:41.33 0
環境の中に、当然、他者が入っています。
他者も学ぶ存在であり、また作るそんざいです。
慣習は環境との関係が深く、個人だけという事がありません。

すると、環境はとたんに権力の場になります。
慣習を制するものが世界を制する。

スタンダードをいかに優位に確保するか。
このような権力場として慣習を見るとき、統治技術と呼ばれます。
ただし重要なことは権力という場合に、従来の権利感、すなわち陰謀論で安易に語らないことです。

慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。

713 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 10:00:13.32 0
このような統治技術論は、人間について語る場合には、学問としてはじょうしきになりました。
ピケティに関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

714 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 10:00:53.60 0
習慣と、慣習の違いは?

つうか、言い訳が惨めすぎる

715 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 10:01:31.55 0
>>713
>このような統治技術論は、人間について語る場合には、学問としてはじょうしきになりました。
お前の思い込みを一般論にするな

716 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 10:45:03.11 0
「革命」という言葉だけにとらわれて、産業革命を理解できず、
習慣と慣習も同じ字を使っているから同じ物と勘違い

普通の人間が理解している事を理解できないのは何故だ?

717 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 12:40:10.83 0
>>716
良いお客さんだなあ。
そういうとこ好きだな。

哲学しってると、習慣で慣習といえば、当たり前のように、
慣習主義だとおもってしまう。
いまどき、権力を陰謀論で、語るやつはいないだ、ろうと、考えてしまう。

慣習と習慣の違いがなにか?
なんで陰謀論がダメなんだ?
素朴に聞く。
そういう無垢な質問こそが尊い。

哲学者たちは世界を解釈しただけだ。問題は、世界を変革することなのだ。(マルクス)

718 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 12:51:53.20 0
慣習を統治技術としてみる、すなわちその権力場を分析する。
権力者ではなく、権力場としてみる。
そこに働く力学を、時間軸で分析する。

日本人はどのようにつくられてきたのか、とはそのような日本人分析です。

719 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 13:12:23.98 0
>>717
で、慣習と習慣の違いはどうした?

720 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 13:16:26.78 0
で、慣習で誰を誰が、何のために統治するんで?
言い訳も陰謀論で逃げるのもいらんからきちんと答えろよ

産業革命もみんなから持論を否定されたよな?
今度もそれと同じようにAKBを持ち出して話をすり替えるのか?

721 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 13:17:41.75 0
>>718
>日本人はどのようにつくられてきたのか、とはそのような日本人分析です。
それをやる前にお前がどうしようもない人間になったか分析しろ

722 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 18:26:06.36 0
>>718
権力とは、不特定な他者による圧力のことであると言いたいんかな?

723 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 18:38:58.33 0
んな事まで考えている訳ないだろ…
結局ゲーム理論も理解できず、難しい言葉を持って来て分かったフリ…

724 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 18:53:07.20 0
>>722
生権力・・・生に対する権力の組織化が展開する二つの極
1)規律訓練型権力、人間の身体の解剖−政治学(ミクロな権力)・・・規律を特徴 づけている権力の手続き。機械としての身体、効果的で経済的な管理システムへの身体の組み込み
2)人口の生−政治学(マクロな権力)・・・調整する管理。種である身体、生物学的プロセスの支えとなる身体、繁殖や誕生、死亡率、健康の水準、寿命、長寿
「性の歴史1 知への意志」 ミッシェル・フーコー(ISBN:4105067044)P176

725 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 18:55:55.43 0
>>719
・習慣は、個人的な事にも、社会的な事にも使います。
(1) 「私は朝起きると体操をする習慣がある」
(2) 「ブルガリアでは食事にヨーグルトを食べるのが習慣になっている」

・慣習は、ある社会や集団において長期間行われているものです。
「沼のほとりの神社で祭りをするのはこの村の慣習である」

※微妙なところもあるが、少なくとも慣習は個人的な事には使いません。

726 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 18:56:50.40 0
>>725
Yahoo!質問箱から

727 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 19:05:34.67 0
スマホに変えることは交通事故に合うようなものだ。ボクは言いましたが、ガラケーでさらっとた出来ていたことがが、出来
なくなる。まるで交通事故に、あって負傷し、歩行訓練をするような感じです。このときそこにあった知をしるわけです。普段の
何気ない行為にが、身体の知に支えられているか。

身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。環境ががかわることでも、機能しなくなります。今回のボクの場合が
それですね。ガラケーの文字打ちも長い経験の中から、作られました。この話の中に、様々なものがふくまれています。

慣習は、環境と身体がアフォードした知である。慣習はは繰り返すにより作られる。一度身につくと、なかなか変えることが
出来ない。思考はなにがあり、なにがおこなわれているか知らない。環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在
であり、また作るそんざいです。
慣習は環境との関係が深く、個人だけという事がありません。すると、環境はとたんに権力の

場になります。慣習を制するものが世界を制する。スタンダードをいかに優位に確保するか。このような権力場として慣習を見
るとき、統治技術と呼ばれます。
ただし重要なことは権力という場合に、従来の権利感、すなわち陰謀論で安易に語らないこと
です。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。このような統治技術論は、人間について語る場合に
は、学問としてはじょうしきになりましたピケティに関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

728 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:05:41.43 0
>>725
お前ごちゃ混ぜにしてたじゃん
理解してないのを誤魔化すのも大変だな

729 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 19:08:16.63 0
アフォーダンス(affordance)とは、環境が動物に対して与える「意味」のことである。
アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語であり、生態光学、生態心理学の基底的概念である。
「 与える、提供する」という意味の英語 afford から造られた。
アフォーダンス - Wikipedia

730 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:08:32.87 0
>>727
自分が使いこなせないって書けば良いだけだろう?

>慣習は、環境と身体がアフォードした知である。慣習はは繰り返すにより作られる。一度身につくと、なかなか変えることが
>出来ない。思考はなにがあり、なにがおこなわれているか知らない。環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在
>であり、また作るそんざいです。
>慣習は環境との関係が深く、個人だけという事がありません。すると、環境はとたんに権力の

※微妙なところもあるが、少なくとも慣習は個人的な事には使いません。

全部書き直せ、もしくはお前の人生をやり直せ

731 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:09:47.92 0
>>729
結局、コピペして貼り付けただけだから理解してません(笑
って最後に入れなきゃダメでしょ?波平ちゃん

732 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:10:53.04 0
>>727
まあ、そもそもオマエの存在自体が
交通事故でグチャグチャになったのを
テキトーにつなぎ合わせた程度の思考クオリティーだから
コピペを禁止したら
ただのヒッキーでしかないわけでwww

733 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:14:12.22 0
>>727
>ピケティに関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。
アホか、ピケティは自分の説を正しく見せるために数値をいじくりまわしたぺてん師だ

734 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:14:48.91 0
来月にセミネール『転移(上)』岩波書店がようやく出るらしいな
しかしやたら時間だけはかかる

735 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:17:59.47 0
>>734
まだ続いてたんだ(笑)

736 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:20:56.05 0
ラカンとピカテイ

737 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 19:21:00.43 0
>>735
あと数十年は続くよw

738 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 19:26:16.60 0
>>737
だれが書いてるんだっけ?
ミレール?

739 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 20:09:34.22 0
>>738
おいおい 久しぶりにセミネールの訳本が出ると言ったら
なんでミレールなんだよ?
    
ラカンに決まってんだろ

740 :第三の波平:2015/09/04(金) 20:13:11.72 0
>>739
(笑)

741 :第三の波平:2015/09/04(金) 20:14:10.86 0
ラカンが書いてる!?

742 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 20:17:21.29 0
>>741
ミレールは編集だ
小出浩之とかがまた翻訳

743 :第三の波平:2015/09/04(金) 20:18:55.06 0
>>741
ラカンが書いてる!?(笑)

744 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 20:26:58.92 0
波平、トリップはどうした?

745 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 20:27:43.03 0
まあでもラカンがセミネールの原稿を用意して
それをもとにしてセミネールで話しているわけだから
本の著者はというとジャック・ラカン著となるわけか
ややこしい

746 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 20:40:11.50 0
話をそらす為に自演してんだろ

747 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 21:12:29.90 0
>>744
ATOKなおった

748 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 21:14:16.26 0
で、慣習と習慣を誤解してた事に対して、言い訳じゃなくて誤用を認めろ

749 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 21:22:45.43 0
>>748
誤解?
また迷子?

750 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 21:47:25.21 0
だから、慣習と習慣の違いはどうした?
コピペじゃなくてお前の言葉で書き込めよ

言い訳だけじゃなく開き直りも無駄だぞ

751 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:00:42.06 0
>慣習は、環境と身体がアフォードした知である。慣習はは繰り返すにより作られる。一度身につくと、なかなか変えることが
これって慣習じゃなくて習慣の間違いだろう?

誰でも知っている当たり前の事を知らないとはバカなの?氏ねば?
哲学ごっこやる前に国語のお勉強をしなきゃいけないよな並丙?

自分の間違いを指摘されると迷子や陰謀論で逃げるバカはイラネ

752 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 22:03:19.00 0
>>751
慣習でよいが、何か問題でも?

753 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 22:05:27.84 0
習慣の話なんて一回もしてないが、
なにをさわいでるんだか?
迷子が、くるったかとうとう(笑)

754 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 22:09:46.80 0
ATOK入れたんだけど、つかいにくいなあ、と思ったら学習機能が入ってなかった。
毎回毎回新規入力で、格闘してたんだ。
恐ろしい。

755 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 22:13:12.49 0
学習機能入ったらATOKすげぇ!
なんか在来線から新幹線にのった感じ!
さくさくいく!(´ー`)

756 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:13:15.13 0
マジでバカだ、波平は日本も理解してないんだw

757 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 22:15:15.67 0
待ってろ迷子。よくもリハビリ中なのを良いことに、
あほ垂れ流してくれたなあ。

758 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:15:37.56 0
>>753
>習慣の話なんて一回もしてないが、
おやおや、自分が慣習と習慣の違いがわかってない事をそうやって言い訳するんだ?

産業革命も理解してなかったよな〜
マジで学校卒業してんのか?

自称大企業のリーマンが聞いて呆れる

759 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:16:39.50 0
>>757
リハビリ?
お前の脳みそが足りないのはiPhoneが使いこなせないからじゃないだろうに…

760 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:18:37.36 0
言い訳、誤魔化しをする為にググってコピペ中

でも、コピペした内容は理解できてませんby波平

761 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:18:42.15 0
サンキューさっしー
 ttp://tvcap.info/2015/9/4/mm150904-2031340760.jpg
 ttp://tvcap.info/2015/9/4/mm150904-2032050958.jpg
 ttp://tvcap.info/2015/9/4/mm150904-2035330461.jpg
 ttp://tvcap.info/2015/9/4/mm150904-2036170958.jpg
 ttp://tvcap.info/2015/9/4/mm150904-2036410647.jpg

762 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:21:22.93 0
不細工な女の画像を貼って話を変えようと頑張っております

763 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 22:30:51.24 0
>>761
案の定、誤魔化して逃げるつもりです
哲学者になるのは無理

764 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:10:02.68 0
なんでこんなに日本史の本かってるのに
この本とこの本の論点の差みたいなはなしがぜんぜんでないで
倫理と情緒の新聞投稿みたいなのしか
スレにないの??

765 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:15:51.88 0
>>764
日本語で、オーケー?

766 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 23:40:34.67 0
なにをさわいでるんだか、
わからん(笑)

767 :考える名無しさん:2015/09/04(金) 23:46:34.95 0
ATOKの学習能力設定をしていなかったのなら
自分の頭の学習能力設定もそろそろONにした方がいいんじゃないか?w

768 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/04(金) 23:47:19.79 0
スマホに変えることは交通事故に合うようなものだ。ボクは言いましたが、ガラケーでさらっとた出来ていたことがが、出来
なくなる。まるで交通事故に、あって負傷し、歩行訓練をするような感じです。このときそこにあった知をしるわけです。普段の
何気ない行為にが、身体の知に支えられているか。
身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。環境ががかわることでも、機能しなくなります。今回のボクの場合が
それですね。ガラケーの文字打ちも長い経験の中から、作られました。この話の中に、様々なものがふくまれています。

慣習は、環境と身体がアフォードした知である。慣習はは繰り返すにより作られる。一度身につくと、なかなか変えることが
出来ない。思考はなにがあり、なにがおこなわれているか知らない。環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在
であり、また作るそんざいです。
慣習は環境との関係が深く、個人だけという事がありません。すると、環境はとたんに権力の
場になります。慣習を制するものが世界を制する。スタンダードをいかに優位に確保するか。このような権力場として慣習を見
るとき、統治技術と呼ばれます。
ただし重要なことは権力という場合に、従来の権利感、すなわち陰謀論で安易に語らないこと
です。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。このような統治技術論は、人間について語る場合に
は、学問としてはじょうしきになりましたピケティに関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

769 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 00:16:00.76 0
これだけ言ってまだなにがわからんのか、しりたいわ(笑)

770 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 00:52:18.63 0
スマホに変えることは交通事故に合うようなものだ。ボクは言いましたが、ガラケーでさらっと出来ていたことが、出来なくなる。
まるで交通事故にあって負傷し歩行訓練をするような感じです。
このときそこにあった知をしるわけです。普段の
何気ない行為が、身体の知に支えられているこたを。

身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。環境がかわることでもうまく機能しなくなります。
今回のボクの場合がそれですね。ガラケーの文字打ちもガラケーとの長い経験の中から作られました。
この話の中に、様々なものがふくまれています。慣習は環境と身体がアフォードした知である。
慣習は繰り返すことで作られる。
一度身につくとなかなか変えることが出来ない。
思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。

環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在であり、また作る存在です。
だから慣習は個人だけのものでありません。すると環境はとたんに権力の場になります。
慣習を制するものが世界を制する。
スタンダードをいかに優位に確保するか。
このような権力場として慣習を見るとき、それは統治技術と呼ばれます。
ただし重要なことは権力という場を従来の権利感、すなわち陰謀論で安易に語らないことです。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。

このような統治技術論は、人間について語る場合には学問としては常識になりました。
ピケティに関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

771 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 04:57:48.12 0
>>770
>慣習は繰り返すことで作られる。
>一度身につくとなかなか変えることが出来ない。
>思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。
だから、これって慣習じゃなくて習慣の事だろう?
統治技術って何が行われているか知らない代物なのか?

772 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 06:27:36.04 0
波平くん、短時間にどんだけ書き込んでんだよ…(*_*;

773 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 07:29:54.83 0
>>771
だから慣習と書いてるだろう。
わからないものと書いてるだろう。
馬鹿なの?

774 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 07:32:30.70 0
>>772
ふふふふ、ボクは着実にフリック入力を身につけてるのさ。

775 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 07:38:16.07 0
>>771
長いよ。
普通に最初から、
ここは〜だから慣習でなく、習慣じゃないんですか。
と、言えよ。
貴重な8レスが無駄なんだよ。
どんだけビビってんだよ。

776 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 07:41:37.04 0
その一言言うのにどんだけ無駄レスしてるんだよ。
迷子、陰謀論、ビビり(笑)

777 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:42:02.83 0
最初から指摘されている事に無駄に駄文で言い逃れしてそのセリフかよ
みっともねーぞ
波平!!!!

778 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 07:47:32.41 0
いつも通り、言い訳に困ると陰謀論、迷子
そして最終手段のビビりが出ました
実際は自分自身が迷子でビビりです

779 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:01:38.01 0
>>777
ソースがない。

780 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:06:44.88 0
今度はソース?
お前の無駄に長い文章で慣習と書かれているものは習慣の間違いだろうって指摘されていたこのスレ自体がソースだろう?

>身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。環境がかわることでもうまく機能しなくなります。
>今回のボクの場合がそれですね。ガラケーの文字打ちもガラケーとの長い経験の中から作られました。
>この話の中に、様々なものがふくまれています。慣習は環境と身体がアフォードした知である。
>慣習は繰り返すことで作られる。
>一度身につくとなかなか変えることが出来ない。
>思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。

この部分の慣習は習慣の間違いだろうと何回指摘された?
生きてて恥ずかしくないのか?お前…

781 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:14:26.12 0
>>780
迷子(笑)
なにをやっても、ダメだなあ。

782 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:20:00.95 0
>>781
>なにをやっても、ダメだなあ。
お前がだろう?
日本語もマトモに理解できず、自分が書き込んだというよりもコピペした内容も理解できず
延々と同じ事を繰り返して言い逃れするだけ

素直に、習慣と慣習を間違えていたと認めれば済む事に
>貴重な8レスが無駄なんだよ。
>どんだけビビってんだよ。

ビビっているから無駄にレスが増えるんだろうが?
能無し

783 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:24:29.67 0
>>782
もういいよ(笑)
で、773に答えるか、また逃亡するのか、
どうすんだ?

784 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:25:29.47 0
哲学って自己の探求の筈なのに自己の探求も、それに必要な思考も知識も備わってないから智がない
智がないのを誤魔化す為に延々とコピペを繰り返して他人の言葉で自分自身を守ろうとするから結局は何も身につける事ができない
知識がある事とそれをきちんと理解している事は違う、理解している事とそれを実践できる事も違う
結局、本来ならば外面はおまけで内面を鍛えなければいけないのにそれができないのが波平、お前だ

785 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:26:34.12 0
>>783
>で、773に答えるか、また逃亡するのか、
それは慣習じゃなくて習慣の間違いだろう?
何度書き込ませる?
お前、日本語も理解してないのな…

786 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:28:09.76 0
>>783
>もういいよ(笑)
何が良いんだ?
お前が間違っている事を指摘されてそれを認めるまでこっちは続けられるんだが?
それこそ、慣習で誰が、誰を、何に為に統治する?
お前はこれにすら答えてないよな?

お前が、慣習とは何かすら理解してないからだ

787 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:29:14.74 0
>>784
はい、逃亡(笑)
そろそろ8レス制限だな
また無駄レスで終わる

788 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:30:57.95 0
>>785
だから主張を書けよ(笑)

馬鹿なの?

789 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:31:02.05 0
>>787
何が逃亡だ?
てめ〜が逃亡してるんだろうが?
> なんで、弱い人間は、どーでもいい勝ち負けにこだわるのかね
お前は俺が逃亡した事にして勝った事にしたいのか?

790 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:33:48.97 0
>>788
お前が、素直に習慣と慣習を間違えていたと認めれば済む事だろうが?

791 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:35:30.94 0
で、慣習によって誰が、誰を、何の目的で統治するんで?
波平さん、逃亡せずに自分の言葉で答えてね(はぁと

792 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:36:07.64 0
自分の主張をいわずに、質問しづつける。
まあ、昔の2ちゃねらーのテクニックだが、
時代遅れいらないか
馬鹿なんだから、とっとと、はじさらせよ、馬鹿

793 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:37:03.21 0
>>790
はい、逃亡(笑)

794 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:48:56.06 0
>>792
>自分の主張をいわずに、質問しづつける。
お前がやっている事だろうが?
自分が間違いを指摘されて主張はなんだと質問して逃げる現実は無視か?

>>793
だから、逃亡しているのはお前だろう?
お前のどうしようもなくクダラナイ文章の間違いを指摘しているののどこが逃亡だ?

迷子、逃亡、陰謀論、そして2ちゃねらーのテクニック
次は何?
お前がこのスレで一番バカなのはお前以外みんなが知っている事だぞ

795 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 08:51:47.22 0
>>790
なんで習慣がでてくるのか、全くわからん(笑)

意味なく言ってるだけ???
迷子くんはコミュニケーションが下手だな。
この手の習慣は直らないから
日常でも絶対おこられてるな(笑)

なんかまたATOKの調子が悪いような…

796 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 08:56:59.11 0
>>795
お前、アホなのか?
お前がiPhoneを使いこなせてない理由は何?
ガラケーに慣れてたから=これは慣習ではなく習慣という言葉を使うんだ?

そうやってATOKの所為にしたり他人の所為にして誤魔化す奴のどこが哲学者?
マジで哲学ごっこはやめろ

797 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 10:26:00.06 0
>>796
やっと本題か
なんなの、ばかなの?

だからガラケーの親指入力から、スマホのフリック入力という、慣習のシフトだろう。
ボクは、その慣習の変化に巻き込まれてる。
ここでの権力場はなにか?

習慣に何の関係があるんだよ?

798 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 10:29:48.22 0
やっと書けたよ
何少ない知識水増しして、話伸ばしてんだよ。
かすが

799 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 10:36:59.63 0
単なる入力法の違いとしかおもえないんだろう。

たかだかケータイの入力方法の違いが、大げさなと思うか。

ラカンをりかいしてないの、バレバレだな(笑)

800 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 10:41:19.87 0
ヒント シニフィエに対するシニフィアンの優位

801 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 10:52:48.20 0
>>797
だから、慣習ではなくて習慣の間違いだろう?
それともお前の慣習の使い方が正しいとすると
お前の説によると慣習ってのは統治技術らしいから
慣習によって誰が誰に何の為に統治されてんで?
お前が慣習によってiPhoneを統治しているのか?
iPhoneが慣習によってお前を統治しているのか?
仮にそうだとして何を目的にして統治しているのか?

自分の言葉で説明しろよ

>何少ない知識水増しして、話伸ばしてんだよ。
お前の自己紹介はイラン

802 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 10:58:40.88 0
自分で説明できない事を誤魔化す為にヒントが出ました〜

803 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 11:01:11.98 0
ネット端末とコミュツールの関係

パソコン 2ちゃんねる、ミクシィ、ブログ
ケータイ メール
スマホ ツイッター、ライン

この差は、文字入力の差への依存が高い。
そして文字入力の容易さは、イデオロギーの差を生む。

パソコンは思考を左派に誘導する。
プログラム層へコミットできるかとは、情報強者感を生む。楽観的リバタリアニズム。
またや文字入力のが容易で多弁になることで、左派へ傾く。
ケータイは、プログラム層へコミットできるかとは、コミットできない。言葉も語れない。
従属的な位置に置かれる

804 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:02:17.82 0
「ヒント」を使う事で自分以外の誰かが勝手に解釈して説明してくれるって思ってるんだよな?
産業革命の鉄の説明は笑わせてもらったぞ
結局、生産性の向上が理解できなかった訳だからな

少ない知識水増しして、話伸ばすのもお前の常套手段

805 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:03:37.26 0
>>803
ヒキコモリが外界と接触する為のツール
の一言で済む話だろ

806 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 11:05:43.22 0
>>801
>だから、慣習ではなくて習慣の間違いだろう?

だから、なにがだからなんだよ。(笑)
なに当然だろ見たいに語ってんだよ、バカ

807 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 11:09:31.89 0
>>804
そこもなんの反論か言わなかったなど

ほんと何一つ説明しないな
ばかなの?

お前がラカンを理解してるとは思ってないから大丈夫。
シニフィアン、シニフィエも知らないだろうし

808 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 11:15:00.44 0
現代コミュニケーションツールの限界は、慣習となり、思考の限界を規定する。

まだまど入力はハードだ。
疲れた。

809 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 11:39:43.63 0
ウィトゲンシュタイン曰く、私的言語は存在しない。
個人的な習慣はすべて慣習なんだよ。

810 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 11:43:27.83 0
>お前がラカンを理解してるとは思ってないから大丈夫。
>シニフィアン、シニフィエも知らないだろうし
そういう人物の名前出しても無駄だが?
お前自身が理解してないだろうがw

間違えてましたって認めたくないから長々とエロい人物を出してみっともない言い訳…
お前が偉いんじゃなくてその人物が偉いんだ

個人的な慣習が習慣っていうんじゃないの?
まだ言い逃れするんだ?波平くんw

811 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 12:09:24.99 0
ちょっと、カリカリしすぎたな。
フリックの練習でイライラしてるんだよ。

慣習主義者は、素人の何気ない行為こそを尊ぶ。

ようするに、ガラケーの親指入力や、
スマホのフリック入力は、もはや大衆に広まった慣習だろう。

そこで疑問は、ともに文字を入力する方法で
最初は苦労するがなれれば、同じだろう、ということだろう。
ボクがたまたまいまフリックになれてないのは、
単にボクの問題だろうと、言いたいんだろう。

ほんとにそうだろうか。
パソコンのさくさく容易な文字入力と、、
ガラケーの打ちにくい文字入力という行為によって、
メディアに差が出ている。
2ちゃんねるや、ブログをやるには、ガラケーではきつい。
ブログというメディアは、パソコンというツールと深く結びついている。
そして言いたいことがあってブログを書くのではなく、
ブログというメディアがあって、言いたいことが作られる面があるのではないか。
すると、文字入力の慣習は、人々の思考、思想に大きな影響を与える
可能性がある。

そういう話だ。
ボクは、フリック入力を学びながら、体験として、
ボクの、あるいは大衆の思想に与える影響を考えているわけ。

812 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 12:30:20.26 0
この考え方のヒントとしてラカンの思想がある。

ソシュールが、言語について
シニフィエ(言葉の意味)/シニフィアン(言葉の音)いう構図で考えて、
シニフィアンとシニフィエは恣意的である。
それぞれ差異の体系でできているといった。

これに対して、ラカンは、
シニフィエに対するシニフィアンの優位ということで、
シニフィアン(言葉の音)/シニフィエ(言葉の意味)と逆転した。

人はとかく先に言いたいことがあり、それを発するために音声をだすと考えているが、
逆で、人は音を発することで、意味が事後的に作られていく、といった。
ようするに無意識は隠された真実などではなく、
言語構造によって作られたものだ。
そして言語構造とは、みんなで共有されているものである。
ようするに、人は「みんな」によって言わされている。
ラカンは「みんな」のことを大文字の他者という。

ここにあるのは、西洋精神主義への批判だ。
理性という個人が持つ確かな信念があり、それが身体をコントロールするのではない。
大文字の他者n言わされるのだ。

ラカンは慣習主義者ではないが、ここには慣習主義的なメディア論がある。

813 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 12:32:52.06 0
こんな文章、スマホで一生かけないんだろうな・・・
スマホは知らず知らずに、ツイッター、ラインによって、
思考の文字数制限に人を導いている。

スマホが作りだす大文字の他者の思考の浅さが心配だ。

814 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 15:10:08.54 0
自分がバカなのをスマホの所為にするなんて
波平に使われているスマホがかわいそう

815 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 15:26:59.31 0
>>812

大文字の他者の信念とやらは、どうやって出てくるのかね?
巫女みたいな優れた意識が誰にでもあるのかね? たかが政治さえ分からない
連中に何を期待しているのかね?

816 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 15:37:15.84 0
自分で書き込んでてわかってない波平に期待する方が無駄だろうに

817 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 17:25:16.78 0
>>815
大文字の他者の信念?
大文字の他者とは言語。

818 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 17:31:27.56 0
「大文字の他者」の使い方が滅茶苦茶なんだけど…

819 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 17:32:04.00 0
ラカン曰く、欲望とは他者の欲望である。
自分が何かを望んでいるようで、実は大文字の他者=みんなが求めるものを求めているだけだ。

820 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 17:32:32.49 0
>>818
たとえば?

821 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 17:39:24.51 0
>>820
ラカンの用語は知らない奴に教えるのが骨なんだよ
そんな基礎レベルで全く理解できていないんなら
それだけ教えても意味がない
そもそもラカンを読んだのか?
昔の解説書とかかなりあてにならないぞ
特に哲学者が書いたようなやつはデタラメというか創作に近いから

822 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 17:55:30.20 0
>>821
じゃあ、黙ってろよ(笑)

823 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 18:00:59.83 0
>>821
だいたいラカンの解釈が一つだと、思ってる時点で終わってるだろう。
ラカンの倫理とはなんだ?
解釈に意味はない。向きあえ、だ。

論語 顔淵5
顔淵、仁を問ふ。
子曰はく、
己れを克めて礼に復るを仁と為す。
一日己れを克めて礼に復すれば、天下仁に帰す。
仁を為すこと己れに由る。
而人に由らんや。
顔淵曰はく、請う、其の目を問はん。
子曰はく、
礼に非ざれば視ること勿かれ、
礼に非ざれば聴くこと勿かれ、
礼に非ざれば言ふこと勿かれ、
礼に非ざれば動くこと勿かれ。
顔淵曰はく、回、不敏なりと雖ども、請ふ、斯の語を事とせん。

824 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:02:03.21 0
>>822
ああそうだな
教えるのはやめておく

825 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 18:09:21.94 0
>>824
それがよい。
ラカンは基本秘技だから。

826 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 18:11:23.53 0
ラカン曰く、学ぶな、作り出せ。

827 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:13:11.83 0
秘技なのになんでパリの国立大学でミレールがラカンの精神分析を
教えてるんだww

828 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:17:04.27 0
>>827
ばかなんじゃない?

829 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 18:21:02.60 0
>>827
パリ第八大学ね

830 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 19:01:51.37 0
それでもラカン解釈は大きく分かれる。
哲学派と精神分析派。
当然、精神分析派が正統派でラカン派と名乗って良いのは精神分析派だけ
しかし実際に世界的な名声はてつがくにおけるラカンで、精神分析ないでは、ふっちゃけ雑魚。
その考え方で言えば、精神分析派は狂信的。
ラカンがいったことをまっすぐ捉える。
それに対して、
ラカンはその体系の多くを哲学から取り込んだ。
フロイトを哲学的に解釈したと、言われるように、元ネタは哲学的にある。
だからラカンを分析的に解釈する。
また様々に解釈し直す。
だから ラカン好きの数だけ、解釈があると言われる。

831 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 19:11:37.40 0
だから哲学派は、ラカンを分析的に解釈する。

832 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 19:16:07.08 0
>>830
どうでもいいけどなんで急に「名無し」化してるのwww
ちゃんとコテにしろよ
       
ラカンは自分の言説をもともと精神分析家に対しての言説として
何度も発言したり書いている
   
コジェーブとかハイデガーの言葉をそのまま持ってきているのは事実だが
あくまでもそれらは精神分析の世界での言説として持ってきているだけ
それはルディネスコやヤコブセンが指摘したように「剽窃」かもしれないが
ある意味では「他者の言説」をうまくつなぎあわせていいたいことを言っている
   
ラカンが哲学の役に立っているのならそれも一興
まあフロイトはそれ以上に哲学へも文学へも影響を与えているけれどもね

精神分析の視点でラカンを読むと多解釈化は意外と少ない
シェーマやマテームなどで記号論的に表現しているせいもある
まあ哲学系はかなりの部分で勘違いが多いかなw
勝手に哲学ってればいいと思うよww邪道だがwww

833 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 19:38:53.02 0
>>832
コテは
きまぐれなんだよな
仕方ない。

ラカンの精神分析派とは、また珍しいなあ。

834 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 19:44:34.71 0
>>832
哲学では、ラカンは哲学史のいちぶだからだいたい元ネタはわかるけど、
精神分析的には、突然沸いた世界的有名人で、神の言葉なんだろう。
まあ、ニッチな世界だから仲良くやればとしか、言えない。
まあ、別物でよいんでない。

835 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 19:52:49.60 0
精神分析派の敵は哲学派ではないだろう。
最も根本的な問題てして、なんでもかんでも哲学取り入れてこんなもん使いもんになるんかいな。
ラカン存命からもめ続けた、他の精神分析派との戦い

836 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 20:18:28.58 0
>>835
アホ、もうそんな時代はとっくに過ぎたわい
ラカン派精神分析は独自のひろがりをみせている
特にフランス国内はもちろん
中南米ね
日本でもラカン派の有資格者は増えている
まあ精神分析で本当に治療なんかできるとは思わないけれども
現代精神医学にけっこう影響を与えているそうだけれどね

837 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 20:24:18.16 0
>>836
あっそ

838 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 20:25:01.72 0
慣習の権力場としての統治技術

スマホに変えることは交通事故に合うようなものだ。ボクは言いましたが、ガラケーでさらっと出
来ていたことが、出来なくなる。まるで交通事故にあって負傷し歩行訓練をするような感じです。
このときそこにあった知をしるわけです。普段の何気ない行為が、身体の知に支えられているこた
を。身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。環境がかわることでもうまく機能
しなくなります。今回のボクの場合がそれですね。ガラケーの文字打ちもガラケーとの長い経験の
中から作られました。この話の中に、様々なものがふくまれています。慣習は環境と身体がアフォ
ードした知である。慣習は繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来な
い。思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。

環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在であり、また作る存在です。だから慣習
は個人だけのものでありません。すると環境はとたんに権力の場になります。慣習を制するものが
世界を制する。スタンダードをいかに優位に確保するか。このような権力場として慣習を見るとき、
それは統治技術と呼ばれます。ただし重要なことは権力という場を従来の権利感、すなわち陰謀論
で安易に語らないことです。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。
このような統治技術論は、人間について語る場合には学問としては常識になりました。ピケティに
関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

839 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 20:25:57.11 0
確かにスマホはすばらしいが、やっぱ文字入力が決定的に欠落してるな。もともと西洋人はケータ
イでの文字入力を重視してないからなあ。やつらはパソコン文化が発達してること。パソコンが安
い、通信が安い。だから文字はキーボードで打つ。そもそも表音文字で、ケータイで打つのが大変。
手がでかいから打ちづらい。ITはどうしても西洋仕様にやられるな。iモードは珍しく、日本が先
行できたのに。

ようするにガラケーは電話の小型、日常品、だから保守派。スマホはパソコンの小型、ネット端末
ハッカー文化。だからオプティミズムリバタリアニズム。この基本構図がわからないとだめ。なんでiPhone
はフィバーを起こすのか。反体制のための道具だから。パソコンはいまではしらっと、普及しているが、そもそもが、げいつ、ジョブズの神話が有名なように、だれものそまないオタクツールだっ
た。ハッカー文化から生まれた。戦後アメリカのヒッピー文化の流れを汲む。自由至上主義、それ
も深い責任がない楽観的リバタリアニズム。

iPhoneはその流れで、だからジョブズはカリスマだった。iPhoneの機能以上に熱狂をうむ。これ
は単なるゴシップじゃなく、統治技術として重要だ。それに対してケータイは電話を小さくする利
便性により開発された。そこにメール機能をつけた。実際ブームになったのは、カメラ機能がつい
て、女子高生にうけてからだ。しかしネット機能には大きな問題が、あった。まずはセキュリティ
だが、それよりも、いかに金を儲けるか。なんといっても、その時代はのネットは、楽観的リバタ
リアニズムの世界だったからだ。彼らは資本主義に毒されていない、神聖なグローバルビレッジで、
金儲けすることを許さない。今となっては遠い昔だか、2ちゃんねるも楽観的リバタリアニズムの
くうきがあり、のまねこ事件なるものがあった。

840 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 20:27:50.47 0
それをドコモの天才たちは、みごとにクリアーした。世界ではじめてネットからの収益にせいこう
した。どうやったのか。当時まだ日本は情弱世界だった。いまもかもしれないが、パソコンは高価、
通信費は高い。ネットはマニア世界だった。そこでドコモの天才は、ネットをあたかもあらたなド
コモサービスのように囲った。ケータイからアクセスすると、ドコモメニューかあらわれ、そこに
ドコモサービスが充実している。リンクをたどってもドコモサービスないからでられない。ちょっ
と検索すれば、ただで手に入るニュースや、壁紙など、わずかな金だが、課金する。

ここで重要なことは、それで金儲けしたことではない。ドコモの収益はそこにはない。重要なこと
は、楽観的リバタリアニズムに毒されないネットで課金にていこうがない従順な身体を作り出した。
まさに統治技術のさくせいだ。現代は様変わりしたようだか、いまもこの統治技術はかわらず、今
日本のネットがウヨ化しているのは、ここに分岐点がある。

楽観的リバタリアニズムの本番アメリカではこう簡単にいかなかっが、基本的にジョブズもこの方
法論の延長にある。楽観的リバタリアニズムから、ネットウヨ。このへんかは、ネットに保守派を
呼び込んだドコモの影響をむしできない。片やアメリカでは、ジョブズの影響はむしできない。そ
れはiTunesにはじまるが、それ以前は流れは無料だった。これは違法とかの問題点ではない、か
れらは楽観的リバタリアンなんだ、これは神聖な宗教適用行為だ。ネットにでは情報は解放される
べきだ。

841 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/05(土) 20:29:20.15 0
楽観的リバタリアニズムの伝説カリスマジョブズはそこにあらわれ、iTunesをつかえば、便利。ジ
ョブズが売ったのは音楽でなくサービスである。iPodは端末である。これに楽観的リバタリア
ンはしびれた。Napsterは商品、音楽をただで配る。楽観的リバタリアニズム。ジョブズは、商品
という概念を壊し、サービスを売った。果たしていまジョブズなきいま、まだアップルは、サービ
スをうっているのか。いまも楽観的リバタリアニズムはネットの文化の基本だ。ひろゆき、ホリ
エモンなんかは典型的だ。

842 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 20:32:58.38 0
働け ネット廃人よ 

 夏休みは もう 終わった

  これからは 介護の仕事をして

   社会貢献を しろ

843 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 21:13:13.91 0
つか、基本的な事実として、
パソコンでもめっちゃ誤字してるやんw

844 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 21:21:37.16 0
>>843
てへぺろ

845 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 21:23:44.27 0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \

846 :考える名無しさん:2015/09/05(土) 23:48:58.06 0
まあ、スマホ云々は関係ないわな

問題なのは波平、おまえのどうしようもない頭の悪さである

847 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 01:14:19.92 0
文字打つの萎えるわ

848 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 01:19:46.51 0
>>847
じゃあ首でも吊ってみろよ池沼w

849 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 01:29:17.54 0
第5章 現実の作り方
■現実とはなにか (2008)
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/touch/20150829#p1
原理論。現実は、せき立てという止まらない時間と慣習でよりできている。慣習とはその時代の統治技術である。

まさにラカン論。
せきたてとは、エクリの『論理的時間と予期される確実性の断言』
現実とは、ラカンの重要ターム。
ラカンにとって二つの意味がある。欠落として現実(現実界)であり、欠落を補う空想としての現実。

850 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 01:30:11.64 0
>>848
おいおいそれはあかんやろ。

851 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 01:39:02.91 0
>>850
働かないでただ生きているだけなんだからさあ
無駄な酸素の消費はやめてくれないかな

童貞でヒキコモリのクズ野郎fが!wwwwwwww

852 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 01:44:21.96 0
>>851
すごい憎しみだな。

853 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 01:46:35.33 0
>>852
お前にルサンチマンなんかねえよ
単純に事実を書いたまでさ

ところでお前は何学部に何学科を出てんの?
その程度なら答えられるだろw

854 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 02:29:34.26 0
まあ、ぶっちゃけガラケーでも誤字ってるし、
パソコンでも誤字、スマホで誤字だから
機器じゃなくてそれを扱う波平の頭そのものがおかしいと考えるのが妥当だと思うなw

855 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 11:24:59.45 0
てす

856 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 11:32:35.35 0
>>850
>おいおいそれはあかんやろ。
親に氏ねっていう奴が自分が言われると嫌なんだ?

857 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 11:43:31.59 0
>>856
なんだそれ(笑)

858 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 17:53:32.35 0
純一はやく死なないかな
とかいうスレを立てていましたよね?最低です

859 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/06(日) 18:20:59.25 0
>>858
(笑)

860 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 18:24:19.34 0
>>859
(嘲笑)

861 :考える名無しさん:2015/09/06(日) 19:49:55.64 0
波平、自分に都合が悪いことは捏造する、孔子以来の儒教の最低最悪の事を実践しているんですね

862 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 00:14:33.63 0
すごい憎しみだな。

863 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 05:56:34.94 0
>>813
少なくともこの点に関しては、
波平くんの言ってることは結構的を得てるじゃあるまいか…

思考様式は、その物質的土台によってかなり規定されていると思うな。

864 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 06:29:15.21 0
手書きとタイピングでは思考様式が異なる、、、

865 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 07:55:42.74 0
>>862
バカにされているだけでしょ

866 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 07:56:52.48 0
>>863
>波平くんの言ってることは結構的を得てるじゃあるまいか…
元々の思考能力がない人間には関係ないと思うが?
むしろスマホの方がPCに近い入力ができる分上

867 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 07:58:30.20 0
>>863
ボクが言ってるというか、メデオロジーとか、
ボクはいうことは、すべて一般的なです。

子曰わく、述べて作らず、信じて古(いにしえ)を好む。
竊(ひそ)かに我が老彭(ろうほう)に比す。

868 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:01:42.10 0
>>867
>ボクはいうことは、すべて一般的なです
所詮、慣習と習慣の間違いを指摘されてを何行も使って言い訳して逃げるクズです
また機械化による生産性の向上も理解してません

おバカな波平の一般的な事と普通の人間の一般的とは大幅に違います

869 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 08:02:21.94 0
>>867
>子曰わく、述べて作らず、信じて古(いにしえ)を好む。
自分に都合が悪いことは捏造する、孔子以来の儒教の最低最悪の事を実践しているんですね

870 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 11:43:07.79 0
サマホに変えたものの、ガラケーよりなにがいいのか

871 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:58:14.88 0
スマホ捨てれば解決、ブログも2chもやめれば全て解決

872 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 12:00:54.44 0
人間はもうやめているからな

873 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 12:41:23.24 0
○日本発掘! ここまでわかった日本の歴史 (朝日選書) 小野昭ら ISBN:4022630302
○中世知識人の肖像 アラン ド・リベラ ISBN:4794802153
△聖徳太子(1) 梅原猛 集英社文庫 ISBN:4087480232
△聖徳太子(2) 梅原猛 集英社文庫 ISBN:4087480437

874 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 12:44:37.65 0
■[まとめ][論集]<夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたか 外来思想と統治技術
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150921#p1

875 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 12:51:09.13 0
>>874
で、慣習という統治技術で誰が、誰を、何の為に統治するんだ?

876 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 13:02:55.50 0
■[まとめ][コピペ作文集]<一生涯夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたか 外来思想と統治技術

877 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 13:14:12.88 0
波平はどこを間違えてこういうアホになったか パクリ思想と模倣技術
の方が面白いと思うが?

878 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 14:30:38.84 0
日本の支配階級は
パンとサーカスを与えて政治的関心をそらし
情報を隠蔽している。
自分たちだけが生き残ろうとしているのだ。
原発で他の県がどうなろうと京都さえ安全ならいいと思っている。

879 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 14:36:31.90 0
携帯は電磁波兵器で
わざと音を小さくして耳に密着させるようにして脳を破壊する。
さらに国民が反乱しないように見はる監視装置だ。
荒らす憎むべきものが聖なる所に立ち、世界支配を宣言するときに
携帯でも映像が見れるのでテレビやパソコン含めて利用するのだろう。
ガラケーより大画面だし。

880 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 14:53:59.37 0
外来思想により武士道は終わった。
思想も信仰もなく、他人の目を気にして考えるのは儲け。
国民の間だけでなく、嫌韓を流行らせアジア間も団結力を分断した。
さらに食品添加物、農薬、コンクリート住宅、化学繊維の服。原発。
そして医薬品。ワクチン。高圧電線、新幹線などの電磁波兵器。
日本人は作り変えられてしまった。

この世には地下政府というものが有り、
統治しているのは総理大臣じゃないです。それを裏から操ってる奴がいます。
それが優生学者です。
自分たちだけが生き残り、必要な家畜以外の人口を10億まで減らす計画を企てていますが。
聖書の予言から行くと、暫く統治は続きますが最終的に失敗するとのことです。

881 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 15:15:05.81 0
>>875
慣習の権力場としての統治技術

スマホに変えることは交通事故に合うようなものだ。ボクは言いましたが、ガラケーでさらっと出
来ていたことが、出来なくなる。まるで交通事故にあって負傷し歩行訓練をするような感じです。
このときそこにあった知をしるわけです。普段の何気ない行為が、身体の知に支えられているこた
を。身体の知は、身体と環境がアフォードされてできています。環境がかわることでもうまく機能
しなくなります。今回のボクの場合がそれですね。ガラケーの文字打ちもガラケーとの長い経験の
中から作られました。この話の中に、様々なものがふくまれています。慣習は環境と身体がアフォ
ードした知である。慣習は繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来な
い。思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。

環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在であり、また作る存在です。だから慣習
は個人だけのものでありません。すると環境はとたんに権力の場になります。慣習を制するものが
世界を制する。スタンダードをいかに優位に確保するか。このような権力場として慣習を見るとき、
それは統治技術と呼ばれます。ただし重要なことは権力という場を従来の権利感、すなわち陰謀論
で安易に語らないことです。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。
このような統治技術論は、人間について語る場合には学問としては常識になりました。ピケティに
関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

882 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 15:25:05.60 0
>>881
説明になってないじゃん

お前が>>881で書いている内容は
スマホも使いこなせないバカですって自己紹介を無駄に長々とやっているだけだろう?

だから慣習で、誰が、誰を、何の目的で、統治するんで?

883 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 15:58:55.14 0
>>882

>慣習は繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来な
>い。思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。

>環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在であり、また作る存在です。だから慣習
>は個人だけのものでありません。すると環境はとたんに権力の場になります。慣習を制するものが
>世界を制する。スタンダードをいかに優位に確保するか。このような権力場として慣習を見るとき、
>それは統治技術と呼ばれます。ただし重要なことは権力という場を従来の権利感、すなわち陰謀論
>で安易に語らないことです。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。
>このような統治技術論は、人間について語る場合には学問としては常識になりました。ピケティに
>関する議論も、その流れのひとつと言えるでしょう。

884 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 16:06:16.58 0
>>883
>慣習は繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来ない。
だから、これは慣習じゃなくて習慣だろうが?
はい、もう一度やり直し

885 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 16:07:17.31 0
>>883
>だから慣習は個人だけのものでありません。
だから、個人のものが習慣だろうが?

自分で書き込んだ内容すら理解してないだろう?

886 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 17:04:39.02 0
>>884
慣習です。
なぜ習慣なんですか?

887 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 17:09:35.75 0
どこから習慣なんて単語がてわてくるの
まちたく理解不能ですね。

888 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 17:12:23.12 0
慣習と統治技術のはなしです。
習慣の話なんて、まつたくかんけいがありわせん。
なにざいいたつんでしょう。

889 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:06:58.22 0
繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来ない。
これは慣習じゃなくて習慣だろう?
まだ自分の間違いを認めないんだ?
それともバカだから理解してないのか?

慣習とは文章にされてないルール
家族や村等の小さなものから地域=市や県を越えた国、さらには文化圏でも通用する場合もある
それが慣習で、それを守る事によって社会を潤滑にする効果があるものが長い間残ったものだろう?

お前風にいうならな統治技術だな…
もっとも統治というのであれば(誰かが)支配者が(誰を)地域住民や国民を(統治する)社会を潤滑にする目的で使うものって事になるわけ
実際は支配者でなくてでも地域住民国民同士がでもいいわけだが…

自分で書き込んでいる事がどういう事なのかを理解していないバカがこのスレにいるって事だな…
波平!お前だ!!

くだらん間違ったブログは全部書き直せ

890 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 18:24:10.22 0
>>889
なぜ習慣なんですか?

891 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 18:26:10.59 0
>>889
>繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来ない。
>これは慣習じゃなくて習慣だろう?

回答まだですか?

892 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 18:27:23.34 0
俺、>>887-888の『てわてくるの』とか『まちたく』とか
『なにざいいたつんでしょう』とかだけで爆笑してしまうけどねw

893 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 18:52:25.54 0
間違いました。
ごめんなさいは、まだか?

894 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 19:20:50.06 0
■[まとめ][論集]<夏休み特別企画>日本人はどのようにつくられてきたか 外来思想と統治技術
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20150921#p1

Pdfファイル ダウンロード可能に。

895 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 20:08:04.40 0
風邪だ。
スマホで打つだけの集中力はない。

896 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 20:11:07.68 0
正月のルーツは聖書

897 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 20:28:18.13 0
慣習と習慣の違いを、社会と個人の差異で考えるのは間違いです。
慣習なき習慣はない、というように深度が違います。
たとえば痛みを感じることも慣習なくできません。
ルールはすべて慣習に支えられています。

898 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 20:28:55.87 0
>>895
そうか、「馬鹿は風邪をひかない」というが
  
キチガイは風邪をひくんだな、大発見だ!

899 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 20:54:56.08 0
たとえば見ることも慣習です。
雪国と雪が降らない国の人では、雪は全くちがってみえるでしょう。
見るとは見えるのではなく、見ようとすることであり、そこに慣習が働きます。

900 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 20:57:25.78 0
じゃあ、パクることは?

901 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 21:32:20.97 0
たとえばメディア論があります。
マクルーハンの有名な言葉「メディアはメッセージである」
「グーテンベルグの銀河系」で、印刷術がいかに世界の認識を視覚系へ移行させたかを語りました。
あるいはベンヤミンの「複製技術時代の芸術作品」では写真、映像がいかに認識を変えたか。

これらも統治技術の話です。

902 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 21:50:45.53 0
>>901
たとえば波平が引き篭もっている。
  
これも波平が自分で自分自身をそうしているという統治技術の話です。

903 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 21:54:10.73 0
慣習が統治技術化したのは、近代でしょう。
近代は世界を一気に変えました。
そしていまも変え続けています。

それ以前、慣習は慣習という比較的静的なものだった。
近代は慣習を開拓し、介入する統治技術として浮上させた。

904 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/07(月) 22:43:57.46 0
慣習は繰り返すことで作られる。一度身につくとなかなか変えることが出来な
い。思考はなにがあり、慣習によりなにがおこなわれているか知らない。
環境の中に、当然、他者が入っています。他者も学ぶ存在であり、また作る存在です。だから慣習
は個人だけのものでありません。すると環境はとたんに権力の場になります。慣習を制するものが
世界を制する。スタンダードをいかに優位に確保するか。このような権力場として慣習を見るとき、
それは統治技術と呼ばれます。ただし重要なことは権力という場を従来の権利感、すなわち陰謀論
で安易に語らないことです。慣習は1人のビックブラザーで簡単にどうなるものではありません。

905 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 10:41:07.99 0
いよいよフーコーが予見した監視社会出現の見通し。

マイナンバーの紐付けで、国民の購買履歴から、通院・治療歴、そのうち居場所
も追跡出来そうだね。ナンバーだけで国家が国民の全てを管理していくような
非民主主義的な社会で、これは大きな問題。貨幣から非匿名性が奪われて、
ビッグデータという形で、情報が国家に吸い上げられていく。それを分析すれば
国民の嗜好から認知や行動パターン、特徴がすべて洗い出される。

それを統治にどう組み込むのかは、分からないけれど。

906 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 10:47:25.75 0
貨幣から非匿名性 ×
貨幣から匿名性 ○

ポイントカードに自分の名前が書いてあって、それが他人に見られるのさえ
プライバシーに欠けている気がして嫌なのに、買い物のたびにマイナンバーカード
提示って、いよいよ日本は暗黒の時代に突入するらしいね

907 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:14:27.32 0
最近、どこでも個人情報書かされるからなあ。
家電のカードつくるのも。
ネツトの決算も
会社の情報も
それらがマイナンバーで一括に繋がる
プライバシーなくなるな

908 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 11:15:42.70 0
やましいことでもやってるのか?

909 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 11:16:35.01 0
バレたら恥ずかしい事とか、手が後ろに回るようなことを

910 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:20:45.90 0
国家の監視より、情報漏えいがこわいな。
貨幣の匿名性の消失とは?
貨幣交換のたびに、誰であるか、情報が流れる?

911 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:22:01.87 0
>>908
そらそりゃ、2ちゃんねるやってるだけで、やましい。

912 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:25:51.42 0
マイナンバーが、知られるだけで、ググられて過去のデータベースに照合される。丸裸。
実名から、ネットのアクセス履歴から、

913 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:30:29.27 0
スマホつらい

914 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:48:11.57 0
最近は匿名性に疎いよな。
ツイッターに、実名さらすとかかんがえられない。

915 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 11:50:42.98 0
ツイッターの140字制限とか、なめてるのかと、思ってたが、すまほで、140字ま打つって地獄だな。

916 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 12:03:21.26 0
近代は統計の時代だ。やっと本番が来た。

917 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 12:11:31.11 0
統計の時代は人工知能の独壇場になるから寧ろ時代から取り残されるんじゃ?
だから少し指揮の社会は情緒面を育成する時代になるんだよ

918 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 12:12:25.99 0
間違えた

統計の時代は人工知能の独壇場になるから寧ろ時代から取り残されるんじゃ?
だから少し先の社会は情緒面を育成する時代になるんだよ

919 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:21:03.88 0
よく分からないけど統計も情緒も良いと思いますよ

920 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 12:24:28.13 0
>>918
近代には二大潮流があって、
一つは合理主義。演繹。
もう一つが経験主義。帰納。

最初に合理主義が語られて、経験主義が実現される。
人工知能は合理主義。

スマホでうった。しねかと思った。
スマホの文字打ちのしゆわうちゅうはんぱねえ?
これはかんぜんに思考停止そうちだわ。
アメリカの国防省の世界民テイノウカだろ

921 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 12:27:40.74 0
人は統計的にしかかんりできない。
いまの経済学が表してる。。
統計的に誘導する、

どうゆうかと?

922 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 12:29:17.64 0
なせスマホは人を低脳にするのか。
で、ブログ書いて、

923 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:31:27.36 0
自分がそう扱われる事はないけど、他人から方法論的な観点で見られると冷めるというだけ

924 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:33:31.26 0
それでも役に立つなら良いと思う
それは別に良い

925 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:38:40.68 0
自分がある特質をもっていてそれが行き渡ると困るという様な事ではない

926 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 12:39:59.12 0
人工知能はよくわからん。21世紀の旅的なこと。
それより、人工授精優生学の方が怖い。

スマホ打ちに思考の八割もってかれる。
なにいってるか、わからん、

ようすれに、統計のほわうそうは、功利酒器的なことだれう。

927 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:40:00.96 0
ドゥルーズのアンチオイディプスはそういう話でもあるんじゃないですか

928 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:41:28.30 0
再生産への組み込みはつまらないけど交通は楽しいというか
前者も言うほど嫌ではないし後者も否定しないですよ

929 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 12:41:58.34 0
低脳な人工知能みたいな、しゃべりしかできない。
フリックできない。

930 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:50:44.41 0
方法論も別に悪くはなくて、それも再生産と言うよりは交通的なものでそれ程嫌ではない
韻文の使用や分析について自分が否定的になったのは、自分は韻文的でもないし韻文の分析は、さらには情緒はつまらないと思った

方法論は知的なものだから面白いのかと今になって思う

931 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 12:58:00.06 0
俺にそういうものはないけど、自分のもつある秘密が方法論的な吟味によって流出しそれによって自分の地位が相対的に下がるのが嫌だという事ではない

その秘密に見えるようなものは無く、更にそれは虚しさの反映でしかない
無知な人間にとっての情緒はつまらないもので、情緒的に見えたとしてもそれは虚しさによるもので秘密でも何でもないしそれを武器にする事もない

932 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:02:11.53 0
情緒的だからあいつは良いのだといっても、情緒的でもないしだからそれによって何かを得た事も無いという事

933 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:03:26.11 0
やる気が無くなる

934 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:04:24.01 0
それはどうでも良かった

935 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:21:37.11 0
何もやってないのに何かをやった、挑戦をしていないのに終わってしまったという虚しさ
小林秀雄はヴァレリーが好きだったようだけど、ヴァレリーを知らない小林が、特に彼が陳腐であった場合は虚しい
それを肯定できなかった

936 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 13:22:37.28 0
ようするに、人工知能は演繹すぎないか、ということ。
演繹的解は人が求める理想。
この世界の完全なる征服、管理。
でも演繹はいつも挫折する。
理性、社会主義

成功するのはいつも帰納。
完全な解を求めて、世界を近似的に記述する。
平均的な人、自由主義。

でもピケティを指摘したのは、
自由主義は最適化ではなく、
富む者が富むという法則がある。

ビッグデータのなにも問題なのか。

937 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:22:50.65 0
そういう小林は全く情緒的ではない
何もしない人

938 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:23:57.75 0
生きてないから

939 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:39:56.92 0

何もやってないのに何かをやった、挑戦をしていないのに終わってしまったという虚しさ
小林秀雄はヴァレリーが好きだったようだけど、ヴァレリーを知らない小林が、特に彼が陳腐であった場合は虚しい
そういう人は何でもない それを肯定できなかった

940 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:45:36.01 0
情緒を相対化される事で、小林が憧れたランボー的なものも無くなってしまう
小林が克服しようとした青春期小林から始めなければならなくなる そこでやる気が無くなる

941 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 13:46:04.84 0
経済も経済学も理解してない低脳が経済学ごっこをするな
>一つは合理主義。演繹。
>もう一つが経験主義。帰納。
経済学は過去から今を読み解く帰納法だ

942 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:49:51.19 0
低脳は虚しいとしか言えない

943 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 13:50:41.65 0
>>941
だからそういってる

944 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 13:55:05.88 0
ない自己が出来上がってしまってそれ以外の自己もなく劣等感による自己確立を余儀なくされる

945 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 13:58:47.30 0
>>943
どこら辺で?

946 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 13:59:56.04 0
>>945
>>936

947 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 14:05:29.46 0
それはどうでもよかった

948 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:06:02.22 0
>>946
ぷ、経済学は間違った分析も多んだが?
「ミクロ経済学者は小さなことで間違えて、マクロ経済学者は全般的に間違える」って笑い話もあるくらいだぜw

お前の分析は常に間違えるってのがこのスレには必要だな

949 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:07:06.79 0
そもそも、ピケティの指摘は間違っているって人間も多いのを無視してるし
お前はピケティの本なんざ読んでないだろうが!!

950 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:07:22.34 0
1980 PC
1990 ネット
2000 ガラケー
2010 スマホ
2020 ?

951 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 14:08:46.62 0
そこで撞着するのがダメ

952 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:10:46.02 0
>>948
経済学は政治だ。
あっている、間違っているかに意味はない。
経済を運転しえたか、どうか

953 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:13:44.10 0
経済学は、経済を作るスコップみたいなものだ。

954 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:13:52.54 0
>>950
ガラケー入れている所から日本での話なんだろうが…
PCが日本で大規模に浸透したのはWindows95〜98の時だから90年代
ネットはそれこそ00年代のADSLのおかげ
まじで波平の分析は常に間違えるだな

955 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:16:33.51 0
>>952
>経済学は政治だ。
勝手に政治にするな、経済学者が政治に介入したいだけ
そして間違っているから叩かれる

>経済学は、経済を作るスコップみたいなものだ。
(過去の)経済を今に当てはめてみる学問であって穴掘りなんざしね〜よ
経済を作る事なんて出来ない

956 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:18:22.87 0
これからの問題

監視社会 匿名性の消失
・監視カメラ
・マイナンバー

・ピケティ的格差の固定
・金融資本主義 富の不安定化

遺伝子操作
・優生学の復活

957 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:19:20.30 0
>>956
>ピケティ的格差の固定
これが間違いだって言われているのにそれは無視か?

958 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:22:18.57 0
>>955
経済とはなにか
それを見るためには、記述する方法が必要だ
その記述の方法に思想があり、
思想とはそこに正義がある。

経済をいかに記述するか。
そこに正義とはなにかの思想がある。

その意味では、ピケティの思想だ
だからその定義について議論がある。
なにを資産とするか、そこに思想があり、定義によって結論がかわる。

959 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:23:45.73 0
>>957
お前はなにが間違っているかもわからないだろう

960 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:26:43.43 0
>>958
お前の分析は常に間違える
思想に正義などない

ピケティの思想?
それは簡単だ、社会主義者の金持ちに対する僻み
国家が金持ちから富を奪って貧乏人に分け与えればみんな幸せ

これを実行し続けた日本という国は上への格差ではなく下への格差
みんな貧乏になりましたという共産主義と同じ結果になった(なりつつある)

961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:34:30.36 0
>>960
正義があるから思想だ。

962 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 14:35:24.14 0
>>960
日本ほど豊かな国はそうそうないが?。

963 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:43:46.13 0
世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html
27位 日本 36,331.74

悪化する日本の「貧困率」
http://www.nippon.com/ja/features/h00072/
日本人の6人に1人が「貧困層」

米国の格差問題と日本の格差問題
http://k-kaya.com/archives/1184
日本は、中間層以下を実質的に無税とし、累進課税による所得の強制配分を行っても、貧困率が米国と同水準なのです。
つまり、日本には中間層以下に配分する原資がもうないのです。この現実はかなり重いと考えるべきでしょう。

お前は情弱で常に間違った分析をしているって事だな

964 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 14:59:00.50 0
>>961
>正義があるから思想だ。
正義とは何?

965 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 15:15:36.42 0
>>963
経済学は思想だ。
定義には思想が含まれている。

http://hon.bunshun.jp/articles/-/3003


せいぎ
【正義】
正しい道理。人間行為の正しさ。

966 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 15:25:03.90 0
>>965
>正しい道理。人間行為の正しさ。
はぁ?
正しい道理って何?
正しさって何?

ぶっちゃけると正義ってのは自分の気に食わない奴をぶん殴る為の言い訳でしかない

967 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 15:26:52.40 0
俺はそういう事をするつもりは全く無かったですよ
ほのめかしをしたのでもない

968 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 15:29:46.58 0
>>966
思想は自らの正しさを主張すること。

969 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 15:30:00.09 0
自分の虚しさに混乱した

970 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 15:30:39.25 0
混乱の中で誰かに嫌悪を抱くという事は無かった

971 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 15:35:14.59 0
>>968
>思想は自らの正しさを主張すること。
正しさを主張すること=正義、じゃないよな?
主張が正しくない場合もあるぜ

972 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 15:44:53.80 0
>>971
絶対的な正しさなどない。
正しさはいつも誰かの正しさだ。

973 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 15:47:42.41 0
>正しさを主張すること=正義、じゃないよな?
>主張が正しくない場合もあるぜ

すごい質問だなあ(笑)

974 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 15:49:19.56 0
>>972
>誰かの正しさだ
誰が正しいか見分けることができるのか?
そもそも正しい、正しくないの定義は誰が決める?

絶対的な正しさなどないならば絶対的な正義もない事になるな
 

975 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 15:50:38.20 0
>>973
>すごい質問だなあ(笑)
質問じゃないが?
正しさを主張するだけで正義になるわけないだろう?

頭が悪いと大変だな波平

976 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 15:54:04.08 0
>>974
まじできいてるのか?

977 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 15:56:51.05 0
みんな好き勝手におれが正しいと言ってるに、決まってるだろう。

978 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 15:57:39.25 0
>>955
政治と経済は切り離せないよ
歴史的に見ても裕福な人間が貴族や社会の上層部へと上がっていき政治を行う
経済が国力といっていいんだしね

979 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:02:54.99 0
>>977
>みんな好き勝手におれが正しいと言ってるに、決まってるだろう。
その通りだ
>正しい道理。人間行為の正しさ
これが絵空事だってのがわかるよな
お前が薄っぺらだって馬鹿にされるのそれだ

980 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:04:02.03 0
>>978
>歴史的に見ても裕福な人間が貴族や社会の上層部へと上がっていき政治を行う
貴族や社会の上層部が政治を使って裕福になったの間違いだろう?

だからこそ政治と経済を切り離すべきだ

981 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 16:06:06.26 0
>>979
だから慣習=統治技術だ。
正しさを基礎づける。

982 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 16:10:23.17 0
>>980
政治と切り離された経済がある。
まさに 自由主義統治技術だな。

983 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:14:22.70 0
逆に言えば経済があるなら其処に政治が生まれる
じゃなければその経済は砂上の楼閣か脱税やマネーロンダリングに使われる見せ掛けの経済圏
既存の経済圏に寄生しているか偽装しているだけ

984 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:15:00.76 0
>>981
その慣習を正しいと見分ける方法は?
そもそもおまえは慣習とは何かも理解してなかったよな?


>>982
統治=政治だ
マヂでおまえは自分が書き込んでいる事を理解できてないだろう?

985 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:20:06.53 0
>>983
>じゃなければその経済は砂上の楼閣か脱税やマネーロンダリングに使われる見せ掛けの経済圏
脱税されて困るのは国家という権力を持っている奴だけ
マネーロンダリングをやるのも権力を持っている奴
経済に寄生して甘い汁を吸っているが権力者であり特権を使って経済を歪める

儒教国家が腐っているのも経世済民の思想の所為だろう

986 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:26:48.08 0
>>
よく考えて欲しい
国体、つまり政治力をもたない人々がどんな目に遭うか
難民問題が最近ニュースとして耳にすると思う

権力者を憎もうともやはり国としての形を持たねば経済も成り立たず生活できない
神様がいて世の中を裁定してくれるわけでは無いのだから

貴方はルサンチマンが強すぎて世の中が正しく見えていない

987 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:37:00.65 0
>>986
お前がだろう?
アメリカが自国の雇用を増やす為と量的緩和QEやQE2やった結果がそれこそ政治力をもたない人々が酷い目にあった
大量のドルが供給された結果、金余りが起きて商品高を生みその結果が食料の高騰し
ジャスミン革命が起きた
アメリカの量的緩和でアラブ諸国の弱者が苦しんだ訳だ

国家の可哀想な弱者に対する偽善が別の形で弱者にしわ寄せがくるは歴史が証明している
昔は自国だけで起こってた事がグローバル化で世界中に悪影響を与える様になった

政治が経済に介入していなければそれこそ市場が悪いで済むが、市場に介入しているのは政治であり、政治の失敗を市場の失敗として他者=資本家に押し付ける無責任なのが政治家だ

988 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 16:37:44.93 0
>>984
自由主義統治技術内だな。
経済は自由主義だけではない。

989 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:43:16.92 0
>>988
統治技術がくっ付けば自由主義じゃないだろうが?
お前、まじで馬鹿だろう?

990 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 16:47:23.71 0
>>989
はあ??日本語?

991 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:48:39.01 0
>>987
じぶんで描いていて矛盾に気付けないのかな?
権力者が悪いといってもそれは起こるんだよ

誰もそれをとがめて止めてくれないんだよ
だから経済と政治は一体だといってるんですが

992 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 16:51:54.40 0
>>991
お前こそ気づいてないのか?
経済を歪める原因は権力者で、止めるどころか悪化させているが権力者だろうが?
一体だからこそ切り離せと言っているんだ

993 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 16:54:46.42 0
無知ゆえに階級闘争をしてしまった
ダブバインド的状況もあり暴力的にもなった

しかしもうそろそろ過去は忘れさせて下さい

994 :コーヒー ◆Ci3UmwhFqY :2015/09/08(火) 16:58:03.55 0
ゼロから始めます

995 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 17:10:53.58 0
お前はまず医者にいけ

996 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 17:36:27.45 0
>>965
 特に高く評価されたのが、国民の教育水準や業務遂行能力である人的資本の水準が高いこと(日本三十一万ドル、米国二十九万ドル)と、
生産した資本の水準が高いこと(日本十二万ドル、米国七万ドル)だった。
つまり、ヒトが充実した人生を送るのに役立つ教育力と、経済が高い生産性を維持するのに
必要な企業設備や道路港湾などの諸設備の水準が、日本は他のいかなる国より高いのである。

まあ、あんまり新たな指標を導入するのは、どうかとは想うが、
GDPに限界があるのも確か。

997 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 17:37:19.25 0
スレ立てられない。
さようなら。

998 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 17:46:35.79 0
>>996
お前は指標なんて信じないじゃなかったのか?

999 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/09/08(火) 17:48:46.12 0
>>998
なんか良い指標だな
ステグリッツ

1000 :考える名無しさん:2015/09/08(火) 17:48:47.19 0
>>996
>つまり、ヒトが充実した人生を送るのに役立つ教育力と、経済が高い生産性を維持するのに
>必要な企業設備や道路港湾などの諸設備の水準が、日本は他のいかなる国より高いのである。
国家が国民から奪って金をばら撒いた結果だろう?
借金してまで作ってんだから、略奪出来なくなると国家破綻
果たして豊かと言えるのか?
お前は現実を語れないアホだもんな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)