5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピケティ「21世紀の資本」を読もう 2 [転載禁止]©2ch.net

1 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/06(金) 21:09:46.18 0
過去スレ
2012/06/09 11 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1339252326/
2013/01/11 12 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1357911158/
2013/02/02 13 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1359795032/
2013/03/09 14 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1362823545/
2013/07/24 15 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1374676524/
2013/09/19 16 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1379596190/
2013/09/05 17 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1378371036/
2013/11/06 18 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1383740034/
2013/11/19 19 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1384866234/
2013/12/25 20 ttp://awabi.2ch.net/philo/1387899832/
2014/05/15 21 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/
2015/01/07 22 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1420556594/4

2 :考える名無しさん:2015/02/06(金) 21:50:29.28 0
>>1の簡単な経歴紹介(過去の発言集)

> 38 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:11
> SELENEわしに返事くれたっていいじゃないか!
> こんなにも好きなのに 画面越しに愛を送りつづけているのに
> なんで恐いとか狂ってるとか 客観的なの

> 43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
> ソフィア、マンコ舐めさせて。

> 70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
> ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
> 乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!

> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

3 :考える名無しさん:2015/02/06(金) 21:51:18.75 0
そのA

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

4 :考える名無しさん:2015/02/06(金) 21:52:05.27 0
> 6 : ぴかぁ〜 : 04/01/11 01:09
> 射精の瞬間をあの気持ちよさを表す言語を考えてください。

5 :考える名無しさん:2015/02/06(金) 21:52:57.38 0
> 952: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] 2011/06/09(木) 11:58:22.48 O
> フェラには哲学的問題が隠されていると思う。
> たかだか性器を舐めるということだ。
> 自らは正規と口をもっている。しかし自らでは舐められない。
> 他者が必ず必要だということだ。
> 他者の必要性ということでは、ラカンに囚人のジレンマという問題がある。

6 :考える名無しさん:2015/02/06(金) 21:54:24.17 0
580 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/11/08(土) 10:55:38.36 0
解説

「クンカクンカ」とは、匂いを嗅ぐ様子を表す擬音である「くんくん」の度を強めた表現である。
何かの匂いを嗅ぐとき、できる限り多くの空気を鼻から吸い込むようにしてみると、
返す呼気がそれまで閉じていた口から放出されることにより、その解放音として「カッ」という音が発生する場合がある。
これが「クンカ」の「カ」である。

歴史

創作物において、この擬音がいつ頃から使われている表現なのかは定かでないが、
1982年から1994年まで続いた少年マガジン系の漫画「コータローまかりとおる!」でもその表現が使われている。
また動物漫画「ぼのぼの」の2巻(1988年)でも匂いを嗅いでいる音が「くんかくんか」である。
その他、とっとこハム太郎のゲーム版である「ハムちゃんず大集合でちゅ」「ラブラブ大冒険でちゅ」では、
においをかぐという意味で「くんかくんか」というコマンドが登場する。このコマンドは、においをかぐ他に、
道ばたに落ちているアイテムを入手するときも使用する。タイショーくん曰く、「においをかいで安全確認してから、
入手する」ということらしい。実際ゲーム内ではひまわりの種に似た虫がいたりと、
偽物も存在するので確かに安全確認は大事である。
クンカクンカという表現を世に広める役割を担った、これら数々の創作物の中でもひときわ異彩を放つのが、
2ちゃんねるのVIP板から広まったコピペ、いわゆる「ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!」である。

7 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/07(土) 09:25:57.78 0
■トマ・ピケティ講義 パリ白熱教室
第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜
 http://www.youtube.com/watch?v=nyD5eHFaSls
第2回「所得不平等の構図」〜なぜ格差は拡大するのか〜
 http://www.youtube.com/watch?v=Zl4oEi__Tgw
第3回「不平等と教育格差」〜 なぜ所得格差は生まれるのか〜
 http://www.youtube.com/watch?v=kmypJpjJatY
第4回「強まる資産集中」〜所得データが語る格差の実態〜
 http://www.youtube.com/watch?v=iCJr8RrSndY
第5回「世襲型資本主義の復活」〜19世紀の格差社会に逆もどり?〜
 https://www.youtube.com/watch?v=ps4Jt_qfmIo

■21世紀の資本 トマ・ピケティ(著), 山形浩生(翻訳), 守岡桜(翻訳), 森本正史(翻訳)
 ピケティ『21世紀の資本』サポートサイトその他
  http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20141011/1413008960
 ピケティ『21世紀の資本』スライド
  http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20141009/1412861233
 ピケティFAQ
  http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20141226/1419563185
アメリカ経済学会大会のピケティセッション:すばらしい。
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20150122/1421904444

8 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/07(土) 09:33:53.22 0
ピケティ「21世紀の資本論」が指摘したこと なぜ1%への富の集中が加速するのか
 http://toyokeizai.net/articles/-/56137
ピケティ「21世紀の資本論」に対する疑問 資本の定義に矛盾あり
 http://toyokeizai.net/articles/-/56156
 岩井 克人:東京財団名誉研究員

9 :考える名無しさん:2015/02/07(土) 16:06:28.63 0
【調査】2014年 ベスト・オブ・キラキラネーム 1位「黄熊(ぷう)」くん
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423288062/-100
                  
>>8
よう 黄熊太郎wwwwwwwwww

10 :格差社会の正体(ブラック企業問題=在日の自作自演?):2015/02/08(日) 08:42:14.58 0
主に米・フォーブス誌が報じた世界の億万長者番付より個人資産額を抜粋。

日本部門は、醜い差別に苦しむ?在日or帰化朝鮮人(と思しき)経営者が、
毎年上位の多くを占めている。
※権力を認識されたくない韓国民団(民主党)/創価(公明党)の圧力か、
現在高額納税者の公表は廃止されている。
(注:過去の最高額、また在日系の噂のある企業のみを抜粋。)

池田大作 1兆8,000億円【創価学会】(海外ではカルト指定団体)
孫正義  1兆7,800億円【ソフトバンク(yahoo SBI証券)】
柳井正  1兆7,600億円【ユニクロ(GU)】 創価系
三木谷浩史 6,200億円【楽天】祖父が創価の大幹部 文春報
毒島邦夫 6,200億円【サンキョウ】(パチンコ)
福田吉孝 5,600億円【アイフル】(サラ金)
武井保雄 5,500億円【武富士】(サラ金)
木下恭輔 4,700億円【アコム】(サラ金)
山内薄 4,300億円【任天堂】 創価系
田中良和  3,500億円【GREE】(SNS) ?
韓昌祐 3,300億円【マルハン】(パチンコ)
神内良一 2,200億円【プロミス】(サラ金)
三木正浩  2,200億円【ABCマート】(靴小売)創価系
大島健伸 1,700億円【SFCG(旧:商工ファンド)】
岡田和生 1,700億円【アルゼ】(パチンコ)
辛格浩(重光武雄)1,700億円【ロッテ】
福武總一郎 1,500億円【ベネッセ】  創価系

参考)
格差社会の象徴として日本共産党等が目の敵にする日本企業
御手洗冨士夫 210億円 【キヤノン】
豊田章一郎 388億円 【トヨタ】     続く

11 :格差社会の正体(ブラック企業問題=在日の自作自演?):2015/02/08(日) 08:46:00.35 0
続き
在日経営が多いと思われる業界(ピンハネ業に多い)

人材派遣 介護 パチンコ サラ金(現在は大手銀傘下) 闇金 クリックorDM募金ビジネス 
スマホ関連アプリ&ゲーム オンラインゲーム ソーシャルゲーム オンラインカジノ レジャー産業全般
(スーパー銭湯 サウナ 岩盤浴 カラオケ ネカフェ/漫喫 ゲーセン等)
100円ショップ 健康食品 ディスカウントストア(酒など専門系も含む)風俗 アダルトサイト
AVソフト 学習塾 紳士服チェーン? リサイクルチェーン(ブックオフ型、ゲームソフト等)
CD/AVレンタル 新興の金・アクセサリー買取業者  外食産業(とくに居酒屋・焼肉チェーン)
美容整形 振り込め詐欺業 タクシー  先物取引etc

在日経営、または創価系の噂があるのは、

avex(お家騒動以降)イオングループ(民主党・岡田克也氏の親が創業、ダイエー マックスバリュ ミニストップ
ASBee sports authority オリジン弁当 The Body Shop 等) ロッテ、ソフトバンク(YAHOO、ガンホー、SBI証券)
アメーバ 光通信 ユニクロ(GU) パソナ  K1(格闘)TSUTAYA(CCC)GEO ビックカメラ?ニトリ?
ソフマップ DMM.com 業務スーパー ヴァーナル ローソン ダイソー キャンドゥー ユーキャン(資格)
HIS DHC アイリス・オーヤマ ABCマート DeNA(モバゲー) GREE NHN(LINE hangame ライブドア) 和民 安愚楽牧場
モンテローザ(白木屋、魚民、笑笑) かまどや アイデム ドンキホーテ オリンピック JINS Zoff KALDIコーヒー
アパホテル 高須クリニック(似非右翼系) hottomotto 松屋? レイコップ ユニバーサル・ミュージック日本法人
眼鏡市場 第一興商 牛角 リーブ21 NOVA? GMOクリック証券? 紳士服のAOKI?
【以下創価系】任天堂 楽天 ヤマダ電機 アシックス ファミマ ドトール ブックオフ 大塚製薬 伊藤園 etc  続く

12 :格差社会の正体(ブラック企業問題=在日の自作自演?):2015/02/08(日) 08:47:19.02 0
続き 上記のとおり、非正規雇用問題・ブラック業界問題=在日の戦略
と言えると思います。(また、デフレを促し、円高で儲かる業界に偏重)

最近の薬事法改正も楽天主導でしたが、自民は政界・産業界両面で在日から
圧力を受けているのです。
これにより、日本人薬剤師やドラッグストアの社員の職が奪われ、または給与を減らされ、
その分、IT称するピンハネ企業の在日経営者が利益を独占すること
になると思いますが、これは派遣の規制緩和で起こったことと同じです。
(自民主導に見せかけた、公明党主導の派遣規制緩和。同時に超円高誘導により、
企業の収益を圧迫させ、派遣に頼らざるを得ない環境作り:下記動画を参考)

そして、生活の苦しくなった派遣社員や中小企業社員・経営者をカルト宗教や共産党が
待ち構え、アンチ自民に洗脳して、さらに在日ブラック業界へ利益誘導していくという構図。
※共産党や公明党のポスターは、潰れてシャッターの閉まった店によく貼ってある。

※自民党以外の帰化朝鮮勢力?に釣られる人がいる限り、
自公連立=創価在日タブーは解消できません。

13 :格差社会の正体(ブラック企業問題=在日の自作自演?):2015/02/08(日) 08:51:12.01 0
続き そもそも、日本に借金を抱え込ませたのは小沢一郎(たぶん在日帰化)。

小沢が430兆円
村山(旧社会党:この人も帰化?)内閣がプラス200兆円 
トータル630兆円
(詳しくは日米構造協議で検索)

今ある借金は、これとその利息では?

小沢は、自民党時代に日本に爆弾を抱えさせた上に、そのバラマキ公共投資で得た
支持基盤をごっそり自民党から引き抜き(仲間を引き連れ離党)、
自民を単独過半数割れに追い込んだ。
そして、第3極政党(新生党→公明党)を介入させ、韓国や在日へ利益誘導してきた。
日本を借金大国にしたのは自民党だ!と、自分で仕込んだ火種を野党側から
追求する自作自演劇によって、民主党への政権交代につなげた。
※自民党以外の議員は、日本姓を名乗る帰化朝鮮人か、その影響下にあると仮定。

という流れではないでしょうか。続く

14 :格差社会の正体(ブラック企業問題=在日の自作自演?):2015/02/08(日) 08:54:04.10 0
続き  マスコミが絶対に触れない事実
注)自民党以外が在日から帰化したスパイ、またはその影響下にあると仮定してご覧ください。

よく言われる
失われた20年 → 約20年前 初めて自民党が単独過半数を割る(小沢の新生党が与党介入)※
失われた15年 → 約15年前 自公の連立政権が始まる  (公明党の与党介入) /

※このとき、初めて80円/ドルという超円高誘導されて、日本の製造業は衰退・空洞化
 =中国・韓国が台頭し始める。在日パチンコ屋のCM・チラシ解禁や大型チェーン展開が始まった
  のもこの時期から。 そして、このときの羽田首相(新生党)の顔がモロに半島顔。
※このとき、小沢の新生党を全力で選挙支援したのが、創価学会といわれる。
※このとき、自民「単独」政権(単独2/3議席)の復活に、圧倒的不利な比例選挙制度へ法改悪↓

2014総選挙の比例当選率 
政党名     自民  公明  民主  維新  共産
比例区      68   26    35   30   20
合計数      291   35    73   41   21

比例当選率  23%   74%   48%  73%   95%  ←※

共産・公明・維新は、比例制度を廃止すれば消滅w 

参考)
民主党は、超円高誘導でパナソニックやシャープ、ソニーを潰す気だった?
http://www.youtube.com/watch?v=iG_oaqU0pEM
帰化朝鮮人ばかりが政治家を目指す国?日本
http://www.youtube.com/watch?v=CxIGOhFT4g8  続く

15 :格差社会の正体(ブラック企業問題=在日の自作自演?):2015/02/08(日) 08:56:33.22 0
続き 韓国と通じてる公明党が与党にいる限り、在日(スパイ・パチンコ等)・創価はタブー↓

池田大作名誉会長 韓国から特別顕彰牌w
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1394674716/
【韓国】公明党の新人議員5人きょう来韓 国会議員らと会談[07/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406608165/
【政治】河野談話の見直しけん制=公明幹事長  ← 韓国政府と同じスタンス!!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392962732/
【政治】公明党・山口代表、朝日新聞による従軍慰安婦記事の国会検証に慎重姿勢
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407330074/

※自民党以外の議員が帰化朝鮮人、またはその影響下にあると考えれば、
 現在の創価・在日タブーに説明がつきます。 在日の生活保護や通名を廃止し、
 スパイを摘発・規制するには、自民「単独」での憲法改正により、公益・国益を
 著しく害する者の人権・言論・結社の自由を制限する必要がある。
(憲法を解釈する司法や国会が、すでにスパイに侵食されてるため)

自公解消=自民単独政権実現の最低必要条件

衆院で自民党単独2/3 か、
衆参両院で自民単独過半数
※ただし、自民にも帰化人スパイが残ってる可能性を考えると、さらに多くの議席が必要。

現在クリアしてるのは、衆議院での単独過半数のみ
(参議院選挙・高松での不正発覚の意味は、ここにあると思われる。)
 ↓ ↓ ↓ ↓
衆院と同じ投票率で、参議院選挙をやられると困る公明党www

【政治】公明党・山口代表、衆参同日選は「憲法の精神にふさわしくない」 [9/21]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411297358/

16 :123:2015/02/08(日) 09:53:05.37 0
個人資産を税金として取り上げるのは愚策である。
寄付金にしてもらうのが良い。
そのための税制があれば良い。

17 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/08(日) 11:00:59.71 O
東洋経済の特集でも問題になっていたが、
なぜ資本貯蓄率は4%と高いのか
格差が増えるならなぜ今後もつづくと言えるのか

18 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/08(日) 11:02:24.39 O
ようするになんで資本はこんなに金を生むのか

19 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 11:07:06.85 0
搾取率が高いから?

20 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 11:07:30.37 0
そのための税制があれば良い。
そのための税制があれば良い。
そのための税制があれば良い。

21 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/08(日) 11:10:10.45 O
資本を持つ者の強さというのがあるのかね。

22 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 11:36:07.33 0
人はウシの乳を搾取している!

23 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 11:49:49.78 0
ここが匿名の場所でよかったね...123

>>20

24 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 12:11:57.30 0
> 952: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] 2011/06/09(木) 11:58:22.48 O
> フェラには哲学的問題が隠されていると思う。
> たかだか性器を舐めるということだ。
> 自らは正規と口をもっている。しかし自らでは舐められない。
> 他者が必ず必要だということだ。
> 他者の必要性ということでは、ラカンに囚人のジレンマという問題がある。

25 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 12:13:05.18 0
フェラには哲学的問題が隠されているのか? [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1417062434/

26 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 12:21:27.23 0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  囚人のジレンマ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   21世紀の資本
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

27 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 15:33:09.70 0
波平は早く働いてみろ
そして社会の厳しさを身を持って経験するのだ オエッ (^Q^)

28 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 16:09:33.38 0
                         
 【東洋経済】経済学者は「役に立たない職業」なのか 経済危機の予測に、ことごとく失敗してきた
  http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423367596/-100
                       

29 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 20:00:53.18 0
Economist Thomas Piketty is a woman beater, says former ...
2014/05/03 - Aurelie Filippetti, 40, France's glamorous Culture
and Media Minister, had a relationship with Mr Piketty, 42, which she ...
The details of what Thomas did to Aurélie are quite shocking – they
drove her to contemplate suicide.

30 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 20:10:41.93 0
各国いっせいに、資産に累進課税って、ちょっとした革命かもね。

31 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 20:14:49.00 0
かつては当たり前だったんじゃね?
資本主義の黄金時代には累進課税が当たり前だったはず。

32 :考える名無しさん:2015/02/08(日) 21:23:56.03 0
>>18
>ようするになんで資本はこんなに金を生むのか

資本が金を生んでいるのではなく、資本が金を生むという資本主義の前提を維持するため、
各国が国債を乱発して資本家に見せかけの利益を供給している、というのが現状だと思う。

すでに安定して利益が出せるような産業はなくなりつつある。

33 :123:2015/02/08(日) 22:47:26.70 0
競争になれば、少数者が勝ち残ることになる。
よって、そこに富が集中することになる。
財産権は保障されている。
税金は、それに対する懲罰であってはならない。
だからして国家運営は税金ではなくして、寄付金によって運営されることになる。

34 :考える名無しさん:2015/02/09(月) 02:44:58.16 0
http://www.youtube.com/watch?v=ZfYKGrEf6tM

35 :考える名無しさん:2015/02/09(月) 16:42:06.55 0
現在の市場原理主義は、儲けはすべて内部留保し、儲けを国民に還元することない。
これが、経済格差を生んでいる原因であるが、ピケティの経済理論は、市場原理主義に
「公益性」を持たせるという点に於いて、新たなる資本主義経済の発展の方向性を示している。

36 :考える名無しさん:2015/02/10(火) 01:34:00.17 0
                         
 【東洋経済】経済学者は「役に立たない職業」なのか 経済危機の予測に、ことごとく失敗してきた
  http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423367596/-100
                       

37 :123:2015/02/10(火) 18:43:48.32 0
資本主義経済の発展。
それは資本の利益を労働者に分配することである。
国家という名前の資本が他の資本を収奪しないようにすべきである。
労働者が資本を収奪することは許容されるのか。その限度が問題となる。
その全部を収奪せよ、というのが共産主義であることになる。
その一部を収奪する、税金とかで、とするのが社会主義であることになる。
よって資本主義は崩壊するか、衰弱することになる。
そこに聖人、君子だけが存在することになるのか。否である。

38 :考える名無しさん:2015/02/10(火) 19:29:25.54 0
第二次世界大戦後、共産主義、社会主義から一歩リ−ドする形で、資本主義が現代に於いて
存続しているのは、人間の基本的人権としての、それぞれの“個人”を主体とした社会構成が
より現実的に優れているからである。

社会主義は、共産主義社会の第一段階を指しており、本質に於いて理論的に全体(=物質的)が
個人(=基本的人権)に先立つものとして理論構築されている。
しかし、現代の資本主義は不完全であり、種々の矛盾・問題を内包しているが、人間社会に於いて最も重要な
個人(=基本的人権)の自由を基底としている点に於いて、現代に於いてこの論理に勝るものがないのが現状である。

では、資本主義社会の継続の中で、資本主義の改革は可能なのであろうか? その一つの試みが、ピケティの経済理論であり、
市場原理主義に「公益性」をもたせることに繋がっていく。まず、世界から経済格差を最小限にしていく方策を考え、そして、
基本的人権(=個人)を、経済組織と市民階層にどの様に調和させていくかである。

39 :考える名無しさん:2015/02/10(火) 19:46:24.71 0
権力論の欠落した資本論は詐欺だよ。

40 :考える名無しさん:2015/02/10(火) 20:28:27.89 0
                         
 【東洋経済】経済学者は「役に立たない職業」なのか 経済危機の予測に、ことごとく失敗してきた
  http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423367596/-100
                  

41 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/10(火) 21:29:16.93 O
女子高生のミニスカを世界遺産に

紐は生きている

42 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/10(火) 21:36:44.16 O
>>40
何度も貼らなくても
そもそも経済学の存在意義は予測することにはなかろうもん。

経済があり経済学があるんじゃない。
経済学があり経済がある。
ようするに経済は経済学により作られてる。

43 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/10(火) 21:41:06.43 O
なぜ資本収益率は経済成長率より高いのか。

現代の資本の主要は、住宅と金融資本

たとえば賃貸収入は景気に左右されず比較的安定して上昇する。

44 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/10(火) 21:50:36.11 O
賃金が景気に左右されるのに対して、賃貸収入は安定している。
労働所得が生活に密着して右往左往しやすいのに
資本所得は金持ちの余剰だからどんと構えてるとか

45 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/10(火) 22:17:04.77 0
資本の強さとはなにか

46 :考える名無しさん:2015/02/10(火) 22:35:41.48 0
>>42
はじめに経済活動ありきでしょう
経済学という学問は経済活動のあとに誕生した
そんなの自明の理だよ
君は頭オカシイだろ?

47 :ピカティ ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/10(火) 23:27:28.40 O
>>46
それは錯覚だ
いつも先行するのは経済学だ。

48 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 00:11:31.80 0
なんか言葉の定義にこだわるときりがないんだが
なんでも、学という定義には第三者の介入や操作が
当事者のやりとりの間にあるという定義であるとなれば
観測できない錯覚者のやりとりでも
経済活動は行い得る。
それをコントロールしようとした当事者以外の
人間が観測しようと経済学を作り出したわけだから、
先行なんかしないわ。

49 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 00:26:50.04 0
違った定義でいえば
簡単にいえば経済とは駆け引きである。
アブラムシと蟻とテントウ虫の関係も経済。
学問の先行はいらんな。

50 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 00:35:06.89 0
紙幣発行権とは?

51 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 02:57:53.17 0
人間の営みよりも学問が先とか(爆笑)しねwwwww
経済があったから経済学があんだろ
社会学だって社会があるからそれを研究する社会学があるんじゃん
波平は錯覚というよりもただのキチガイニート

52 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 07:26:33.80 0
209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 07:16:29.16 ID:EPSz+osy0
思想に悪魔が出てきた場合、群衆はそれを見破ることができない。

かつてマルクスがそうであった。
「万国のプロレタリアートよ、団結せよ!」
マルクスは1848年に共産党宣言でこう述べた。
そしてそれは1917年、ロシア革命となって実現し始め、
以後、少なくとも1991年のソ連崩壊に至るまで、
共産主義は世界を二分する勢力となって世界を脅かし続けた。

共産主義国では、共産社会を実現しようと抑圧政治が行われ、
ソ連でも中国でも一千万人以上が粛正されてきた。
共産カンボジアでも4百万人が処刑されてきた。
それらは、知識人から順にしょっ引かれていったのである。

共産主義の悪魔が、いま形を変えて現れつつある。
それはピケティの思想だ。この思想は、人間の本性に逆らっている。
過度の分配は人々を堕落させる。
自由な競争社会こそが、人間社会のドラマを作り人生を発展させ、
豊かな歴史を作っていくのだ。

人は、国家や社会から過度に保護されると、無気力になっていく。
このことを忘れてはならない。

人々よ、ポピュリズム的思想に注意せよ!

21世紀の形を変えた共産主義にすぎない、ピケティの思想に惑わされるな!!!

53 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 08:16:49.45 0
釣れますか?

54 :名無しさん@実況は実況板で:2015/02/11(水) 08:20:04.37 0
思想に悪魔が出てきた場合、群衆はそれを見破ることができない。

55 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 10:29:17.84 0
ずいぶん大きな釣り針が仕掛けられた藁人形ですね

56 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 10:40:41.20 0
ピケティが批判される理由は、再分配によって平等を確保するような言辞を弄して、
実際には、「自由な競争社会による経済成長」を名目に、働く人間の権利を弱める
ことにしか関心のない権力に、さらに課税権強化の口実だけを与えていることだ。
現状で格差を肯定している権力の課税権を強化することで、どのように権力が
公平な再分配を行うように強制されるというのだろうか?

57 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 11:49:50.69 0
                        
【経済】 妄信的にピケティを崇め奉っていると、外国から笑い者にされる・・・「21世紀の資本」、重要データの間違い御存知?
                    
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423612344/-100
                   
 波平さまは「3指に入る神本!」とかいっておりましねえwwwww

58 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 11:50:16.17 0


59 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 11:52:38.52 0
おいおいまた
改名かよ。
なんだよ、禊って。

60 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 11:56:17.91 0
58 名前:黄熊太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 11:50:16.17 0


61 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 12:08:15.30 0


62 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 12:14:56.72 0
波平って何歳?
全共闘とかの時代の人?

63 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 12:16:27.30 0
なぜ資本は強いのか

東洋経済の特集でも問題になっていたが、
なぜ資本収益率は4%と高いのか
格差が増えるならなぜ今後もつづくと言えるのか
ようするになんで資本はこんなに金を生むのか
資本を持つ者の強さというのがあるのかね。
なぜ資本収益率は経済成長率より高いのか。

現代の資本の主要は、住宅と金融資本
たとえば賃貸収入は景気に左右されず比較的安定して上昇する。
賃金が景気に左右されるのに対して、賃貸収入は安定している。
労働所得が生活に密着して右往左往しやすいのに
資本所得は金持ちの余剰だからどんと構えてるとか
資本の強さとはなにか

64 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 12:22:09.61 0
利子は存在しない金であり
返すためには誰かが新たに借金をしなければならないため
確実に担保としての資本を得る。
だから資本は強い。

労働は利子を産まない。だから弱い

65 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 12:31:14.43 0
資本とは、働く資産だ。貨幣価値化されて、貸されて、利子を生む。
なぜ利子を生むのか。
貸し手は、貸したものが帰ってくる補償はない。
そこにリスクが生まれる。
リスクへの代償として、元の価値に利子が付いて帰ってくる。

66 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 12:34:42.40 0
労働も資本だ。人的資本。

67 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 12:37:21.34 0
ただの紙切れを貸して返ってこなくてもリスクなんてねーよ。
返ってこなかった場合。本来の目的である担保として
土地やら車やら頂けるだろーが。

68 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 12:40:37.01 0
一方労働者が貸すのは
ただの紙切れじゃなくて
自分の肉体だろ。

貸して返ってこなければ疲れるだけだろ。
一方金は返ってこなくてもただ紙切れがなくなるだけだろ

69 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 13:16:31.11 0
資本が強いのは確定的明らか。

出資者の言われたとおりに絵を書く。そいつらの意向に沿わない絵(商品)は当然紙切れになる。
別の引き取り手を探す方法もあるけどな。そっちのほうが難しい。

出資者が業界に大きな影響力を持つほどの「資本」を持っていれば
そいつらの機嫌を損なう事は業界で成功していくための足かせになる。

褒められればいちいち返事しないとならんし、けなされれば怒りを抑え込まないとならない。

70 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 13:21:30.92 0
お前ら本当に俺が書いた絵の真意が分かってんの?って思う事がある。

勝手な解釈して天狗になってる素人は別としても出資側がソレだと抑えるしかない。

71 :123:2015/02/11(水) 14:02:08.07 0
資本は労働の結果であるから強い。
無限にあるものが労働であるからして。
その組織化が問題となる。

72 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 14:49:30.83 0
>>66
プータローくん 働きたまえ !

73 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 21:45:08.80 0
ユダヤ人、世界と貨幣 一神教と経済の4000年史 ジャック・アタリ
国民の文明史 中西輝政 PHP文庫
日本人はなぜ水に流したがるのか 樋口清之 PHP文庫
ウィトゲンシュタインの講義 数学の基礎編 ケンブリッジ1939年 講談社学術文庫
暴力の人類史 スティーブン・ピンかー
さっさと不況を終わらせろ ポール・クルーグマン ハヤカハノンフィクション文庫

74 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 22:20:04.35 0
日本の借金1000兆いったぜ!\(^o^)/

75 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 22:23:25.48 0
読む時間もないのに本を買い続けるのコーナー ●完読、×断念、△読み中、○未読

●ケプラーとガリレイ: 書簡が明かす天才たちの素顔 トーマス・デ・パドヴァ ISBN:4560083398
●アダム・スミスとその時代 ニコラス・フィリップソン ISBN:456008369X
●革命と反動の図像学: 一八四八年、メディアと風景 小倉孝誠 ISBN:4560083452
●暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス) 吉本佳生,西田宗千佳 ISBN:4062578662
●性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したのか? クリストファー・ライアン&カシルダ・ジェタISBN:4861824958
●逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook) 指原莉乃(HKT48) ISBN:4063898504
●中国通史 問題史としてみる 堀 敏一 講談社学術文庫
●中国思想史(上) 森 三樹三郎 レグルス文庫
●混浴と日本史 下川耿史
●近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 (朝日文庫) 阿部謹也 ISBN:4022618116
●イエス・キリストは実在したのか? レザー アスラン ISBN:4163900934
×確率の出現 イアン・ハッキング ISBN:4766421035
×贈与の哲学 ジャン=リュック・マリオンの思想 岩野卓司 ISBN:4906811086

76 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 22:24:20.74 0
読む時間もないのに本を買い続けるのコーナー ●完読、×断念、△読み中、○未読

△カムイ伝講義 田中優子 ちくま文庫 ISBN:4480431772
△人身売買・奴隷・拉致の日本史 渡邊大門 ISBN:4760143270
△日本の起源 (atプラス叢書05) 東島誠,與那覇潤 ISBN:477831378X
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
△日本経済の故郷を歩く(上) (中公文庫) 舩橋晴雄 ISBN:4122058813
△日本の産業革命 日清・日露戦争から考える 石井寛治
△日本人とキリスト教 井上章一 角川ソフィア文庫
△シナ海域 蜃気楼王国の興亡 上田 信
△買い物の日本史 本郷恵子 角川文庫
△ヌードと愛国 (講談社現代新書) 池川玲子 ISBN:4062882841
△「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書) コリンジョイス ISBN:4140882034
△日本人はなぜ水に流したがるのか 樋口清之 PHP文庫 ISBN:456976312X
○中国化する日本 増補版 日中「文明の衝突」一千年史 (文春文庫) 與那覇潤 ISBN:416790084X
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
○儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
○日本語の考古学 (岩波新書) 今野真二 ISBN:4004314798
○漢文脈と近代日本(角川ソフィア文庫) 齋藤希史 ISBN:4044081085
○日本の貨幣の歴史(日本歴史叢書) 滝沢武雄 ISBN:4642066527
○ノモンハンの夏 (文春文庫) 半藤 一利 ISBN:4167483106
○神道 (ちくま学芸文庫) トーマスカスーリス ISBN:4480096442

△史記T 司馬遷 ちくま学芸文庫
△中国思想史(下) 森 三樹三郎 レグルス文庫
△老荘と仏教 森 三樹三郎 講談社学術文庫
△史記T 司馬遷 ちくま学芸文庫
△シナ(チャイナ)とは何か (第4巻) (岡田英弘著作集) ISBN:4894349698
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
○論語の新しい読み方 宮崎市定 岩波現代文庫

77 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 22:25:15.17 0
△仏独関係千年紀: ヨーロッパ建設への道 宇京頼三 ISBN:458835230X
△世界精神マルクス1818-1883 ジャック・アタリ ISBN:4894349736
△帝国の構造 中心・周辺・亜周辺 柄谷行人 ISBN:4791767977
△キリスト教哲学入門 聖トマス・アクィナスをめぐって エティエンヌ・ジルソン ISBN:4766421523
△わが友マキアヴェッリ フィレンツェ存亡 2 塩野七生
△天使はなぜ堕落するのか 中世哲学の興亡 八木雄二
△ヨーロッパとは何か 分裂と統合の一500年 クシシトフ・ボミアン
△戦うハプスブルク家 近代の序章としての三十年戦争 菊池良生
○マルクスとハムレット 〔新しく『資本論』を読む〕 鈴木一策 ISBN:4894349663
○錬金術 仙術と科学の間 吉田光邦 中公文庫 ISBN:4122059801
○ゴルキアスからキケロへ 人でつなぐ思想史U 坂口ふみ
○世界を変えた火薬の歴史 クライヴ・ポンディング
○1492 西洋文明の世界支配 ジャック・アタリ
○専制君主ニュートン 抑圧された科学的発見 D.H.クラーク/S.P.H.クラーク
○近代世界システムI―農業資本主義と「ヨーロッパ世界経済」の成立 ウォーラーステイン
○悪魔と裏切者: ルソーとヒューム (ちくま学芸文庫) 山崎正一,串田 孫一 ISBN:4480096418

△紙の約束―マネー、債務、新世界秩序 フィリップ・コガン ISBN 4532355419
△貨幣と市場の経済思想史 イギリス近代経済思想の研究 小池田冨男 
△21世紀の資本 トマ・ピケティ ISBN-10: 4622078767
○貨幣システムの世界史 増補新版――〈非対称性〉をよむ (世界歴史選書) 黒田明伸 ISBN:4000268589
○仮想通貨革命 ビットコインは始まりにすぎない 野口悠紀雄 ISBN:4478028443

78 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 22:29:52.10 0
>>74
公的な資本が減ってるが、民生の資本が増えてる。
合計で借金が帳消し。
国の借金の借り先は国民。
国の借金を返すのも国民。

79 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/11(水) 22:34:13.14 0
完読率=11冊/60冊=18%

80 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 22:42:09.54 0
まず既得権益を無視して税金上げて1ヶ月で徴収して借金返して
1ヶ月で新しい通貨を発行して配って終わりじゃないの?

81 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 22:47:38.95 0
銀行や保険会社は新しい通貨の発行は認めないと思うよ。
日本が借金をやめなきゃいけないよ。
新しい通貨を発行しても借金したら同じだよ。

82 :考える名無しさん:2015/02/11(水) 23:16:33.48 0
社会福祉などのサービスを削んなきゃいけない。
借金しないためには。
もっと健康に気をつけないといけない。個人で。
生活保護も受けられない。障害者や老人もサービス削減。

つまり俺にできることは健康に気をつけて
以下に低所得でも生きていけるか。サバイバルのような生活に身を置くということ。
国のサービスへの依存、期待をやめることが借金をしないことにつながる。

83 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 01:27:01.72 0
結局ね
人間はマスメディアの奴隷なんだよ
テレビなどのメディアに欲望を刺激されたり、危機感を煽られて消費に走らされてラットレースに引きずり込まれるんだよ
先ずやるべきことはテレビを捨てること!これが経済奴隷から抜け出す第一歩だ

84 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 02:19:04.55 0
プータロー波平は本なんか読む暇あるんならとっとと働け
糞虫ニート波平

85 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 03:34:57.72 0
ピケティ狂想曲を俯瞰的に眺めてみよう http://jyoshige.livedoor.biz/archives/7797221.html

86 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 04:00:38.08 0
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20150204/277158/?P=4&mds 4/8 (日経、要登録)
《吉川:なるほど。では、ここで少し経済学の議論をしてもいいですか。あなたは基本的に「ソロー
モデル」に依拠しています。資本の中身を分けずひとくくりにして経済成長を分析している「ワンセ
クターモデル」よりも、私は19世紀を理解するうえでは、アーサー・ルイスの提唱した「二重経済モデ
ル」(ルイス・モデル)の方が良いと思います。

 これは途上国経済を分析するモデルで、経済を分析する時に経済を都市工業部門と農業部門に分け、
農業部門にある余剰労働力を使いながら工業部門が経済成長していくモデルです。ポイントは、実質
賃金が労働の限界生産に等しくないことです。…

ピケティ:まず、ソローのワンセクターモデルはあまりいいモデルではないと思います。私のアプローチ
は、(農地、住宅など)複数のセクターに分けて資本をとらえています。それは『21世紀の資本』の113
ページ(注:英訳版、邦訳版では119ページの第3章「資本の変化」)から書いたのですが、重要なのは、
資本の中身の変化をとらえることです。》

87 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 04:02:02.06 0
ルイスの「二重経済モデル」
労働の限界生産物[の価値](一人当たり)
  ↑
  | 
N |___    
  |   \__
N1|__    \__
  |  \__    \_
生 |     \_    \
産 |       \    \
物 |        \    \
  |         \P   \P
W |__________\____\_______ 工業部門賃金
  |          |\   |\      
  |          | \  | \
  |          |  \ |  \
W1|__________|___\|___\___ 生存維持部門賃金
  |          |    |    \
  |          |    |\    \
  |          |    | \    \
  |          |    |  \    \
  |          |    |   \    \
  |__________|____|____|____\___→
 0  労働投入量(人数)M    M1          労働

88 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 09:27:11.41 0
富裕層が蓄積している通貨を徴収して貧困層に配ったところで、
食糧生産が増えるわけでも、労働力が増えるわけでも、利用
可能な資源が増えるわけでもない。ただ、権利/義務関係が
調整されるだけ。富裕層が社会全体にとってマイナスになる
ことに労働や資源を浪費するように人々を強制しているなら、
その歪みは是正されるだろう。だが、通貨を徴収し、再配分する
権限、つまり、権利/義務関係を調整する権限が強化された
機構に権力が集中することになり、それがまたその機構を
中心とする権利/義務関係の大きな歪みを生むことになる。

89 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 10:01:35.63 0
日本の国債を買っているのは主に誰なのか

借金借金言って国民に税金払えとか
根本的にどうなん?

90 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 11:06:52.41 0
金持の富を再配分したら馬鹿が増えるという議論があるが、
教育関連に思い切った寄附金控除を設けて、親が低所得の子でも学習塾に通えるようにすりゃいい。
授業のスピードについていけない子と、飛び級してもいいレベルの子と、同じクラスで授業なんかさせてるから
馬鹿はどんどん馬鹿になるし、伸びる子も伸びない。放課後は全員の生徒に自分のレベルに合った塾に行かせる。
ちゃんと勉強してる奴に俺の寄付金が使われてると分かれば、
税金をがっぽり取られる金持ちだって少しは納得するだろう。

91 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 13:28:26.08 0
サブプライム・ローンとそのバブル崩壊も実質的に金融資産の再分配。バブルがなければ職もなかった人間が職を得て、
借りた金で身の丈以上の住宅に住み、子供に教育を受けさせることができた。その後、借金返済不能で失われた
金額が、それまでの生活や教育のために再分配されて使われた金額に相当する。その再配分の金額を、
能動的にであれ、受動的にであれ、世界中で金融市場に参加していた人間が負担した。

92 :123:2015/02/12(木) 18:32:52.20 0
社会主義、共産主義とは何か。
それは経済理論ではなくして、経済社会から経済価値を収奪することである。そのための正当化理論であることになる。
それは政治理論である。国家による収奪理論である。
共産主義は資本の全部を収奪することになる。そこに残るものは全員が公務員ということになる。そこでは誰が経済価値を生産するのか。それは公務員であることになる。それは自由なき奴隷であることになる。奴隷になりたい人が多数であることになる。
社会主義は資本の一部を収奪する。

93 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 18:51:12.42 0
けっきょく波平は「21世紀の資本」完読できなっかったな
完読前にマイブームが過ぎたwwwwバーーーーカwwwwwww

94 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 20:01:08.73 0
収奪する者が収奪される。

95 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/12(木) 20:30:32.23 O
13章まで読んだけど、頭から読み直してる。
最後の世界税は興味がない。

歴史経済学として興味がある。
もっとデータ公開してほしい。

96 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/12(木) 20:34:12.35 O
やっぱりおもしろいのは、ボクたちが戦後という特殊な時代に生きてるということ。
資本主義の流動性は戦争という破壊後に産み出された。
資本主義そのものは流動性の低いシステム。
金持ちはより金持ちに。
でも階級社会に比べたら流動性はずっと高いんだろう。

97 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/12(木) 20:50:27.75 O
現代は閉塞の時代だよね。
人口増加の低下。
地球が許容できる人口の限界。
地球温暖化
資源枯渇など

もういままでのような成長に限界があると言われている。

さらにピケティ論的閉塞。
格差の固定。

どう見てもこれからは、階級社会しかありえないんだけど。

いまもそれに近い。
グローバルで見れば、豊かな国の金持ち、貧しい国の貧民。
この格差は固定してるし、そもそも人権の価値が全然違う。
貧しい国の避妊しない子沢山と、豊かな国の生殖をコントロールされ金をかけて育てられた子供の価値は同じか。

98 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 21:09:20.58 0
近代化というのは大いなる神話だったんだよ。

われわれの社会が過去の身分社会を脱したというのは幻想なんだよ。
それは身分社会への誤解もふくまれている。

近代社会は本質的に何も変わっていない。
そこから容易に身分社会が復活するんだよ。

資本主義社会は決して身分社会を脱した社会ではない。
進歩史観は幻想だった。

99 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/12(木) 21:18:06.58 O
>>98
ただし大量破壊兵器は生まれてしまってるからね。
近代前の身分社会とは違う。

イスラム国の厄介は、兵器のパワーが大きくなって、大国を脅かせるようになったこと。

格差と闘争。これが常態になるんだろう。
北朝鮮みたいほどに押さえ込めるか

100 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 21:18:02.69 0
>>95
お前完読するのにいつまでかかってるんだよ
本当にバカタレだよな
毎日が日曜日の暇人プータローなんだからグダグダいわずに完読しろクソボケが!
                   

101 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/12(木) 21:22:51.51 O
戦争だけが流動性を生む。

102 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 21:28:57.65 0
ロシア革命の恩恵は東欧諸国よりも
実は西側の資本主義諸国に降り注いでいた?!

世界の貧富の格差が拡大、1820年代の水準にまで悪化 OECD
http://www.afpbb.com/articles/-/3028048

103 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 21:36:16.37 0
ピケティもメディアに煽られてる時点で、資本主義の奴隷に過ぎない

104 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 21:39:41.24 0
それは原発反対者は電気を使うなと同じ論法。
くみ取るべきは彼の著書の中身だ。

105 :考える名無しさん:2015/02/12(木) 22:16:21.65 0
>収奪する者が収奪される。

それって、オレオレ詐欺とか、投資詐欺とかと同じじゃん。
大勢の下っ端をつかって大規模に収奪させて、沢山集まったところでボッシュート
結局、被害者には雀の涙ほどしか戻って来ない。

106 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/13(金) 07:24:59.62 O
【経済】ピケティ氏も困惑? 日本だけ格差縮小、と米紙指摘 景気後退などが影響か
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423751418/

107 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/13(金) 08:32:57.31 O
やっぱり日本人は優秀だな

108 :考える名無しさん:2015/02/13(金) 17:34:23.22 0
銀行家が搾取をやめれば大抵の問題は解決するんじゃないの?

109 :考える名無しさん:2015/02/13(金) 19:39:13.75 0
金融業界がバブルを創造することをやめたら、政府が「再分配」で官製バブルをやるだけの話です。
どちらのバブルも永続することはなく、ソ連も泡がはじけて分解したでしょう。

110 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 02:43:19.37 0
 
ピケティ氏は、安倍のトリクルダウン論だけでなく、自公と民主党が決めた消費税増税にも懐疑的
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1423844659/
 

111 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 05:15:35.32 0
>>107
オマエは超絶無能ニートだな。はよしね。

112 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/14(土) 10:01:45.75 0
ピケティ論が現代哲学に与えた影響は大きいよな

ヘーゲルの歴史の終焉論から、
リオタールの大きな物語の終焉、ようするにポストモダン論

これらが、戦後の回復現象だったということ。

113 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 10:10:59.76 0
教育界においてもトマ・ピケティ氏の『21世紀の資本』の影響は大きいよ。

なんてったって、彼は、有名なあの不等式「r > g」によって、
同じ投資額なら、人の教育(将来の労働力)に投資するよりも、
人以外に投資したほうが将来的に大きな利益を期待できるかもしれない
と言っているようなもんだからね。

まあ、彼はこの19世紀型資本主義の性質に抵抗しようとしているわけだけれども。

114 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 13:16:19.95 0
ピケティの財産を再分配しろ

115 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 21:16:38.69 0
発展途上国へ行くと、経済的には貧困なのだが、住民は笑顔で明るく、自分たちは貧困だと自覚していない地域がある一方、スラムのように汚く住民に絶望感が漂っている地域もある
両者の違いを考えると、前者の家にはテレビが無かったことを思い出し、スラムの家庭では、大抵、ボロいテレビがしっかりと置かれていたことに気がついた
スラムの住民は、テレビなどのメディアに豊かな生活を見せつけられ、自分達が欲しくても手に入らないものに対する欲求に苦しめられ、貧困であると思い知らされているようにも感じる
つまり、豊かさの象徴であったテレビは、貧しさを感じる媒体になってしまっているのだ
現代の貧困とは、メディアがつくりだした相対的な概念のような気もするが、極論に走り過ぎているであろうか?
[無論、飢餓や内戦状態の国や、北朝鮮のような特殊な国は除いてだよ}

116 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/14(土) 21:21:24.87 0
>>115
かなりよいところいってると思う。

117 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 21:38:12.21 0
それなんていうんだっけ?
選択的略奪?

118 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 21:57:45.74 0
豊かさというのは他者との比較においてなされることが多い
しかたないんだけどね

119 :考える名無しさん:2015/02/14(土) 22:00:34.38 0
>>113
>人の教育(将来の労働力)
教育が労働者の育成だけだと思っている所が19世紀に逆戻りしているって気付かないのがMr.ビーン

120 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 07:03:45.79 0
>>119
ほかに何があるの?

121 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/15(日) 11:48:21.65 O
いまになって思えば、テレビってかなりイビツなメディアだよな。
一方通行で片方に巨大な権力が集中。

122 :123:2015/02/15(日) 11:50:52.16 0
金持ちの財産を全部とりあげて、平等分配すると、地球上は貧乏人の氾濫となる。
そこでは生産がうまくいかなくなる。資本がないからである。
身分保障されている公務員とか学者が理想論を考えることになる。
国家を正当化してどうなるのか。バカ丸出しである。

123 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/15(日) 12:16:47.33 O
テレビのニュース見てても、世論誘導の偏向がひどい。
もともとジャーナリズムというのは、欧州の民主化の中で生まれてきたからね。
国家対市民
市民の代表としてのジャーナリズム

124 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/15(日) 13:11:20.42 0
マルクスの若い頃もそうだけど、サヨは様々な新聞を立ち上げて発信した。
いまでいうネットのブログとかみたいな感じなんだろうけど。

いまや、マスメディアが大きな権力であり、営利会社になって、
ネットの登場で、利益が減って、とにかく受けて儲けたいが先行して
ねつ造的になって

それと、左翼そのものが形式化して、
古い国家権力/市民のベタな構図にとらわれて

ネットの登場はよかった
三角形のバランスがとれてる

国家←マスメディア←ネット

125 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 14:25:11.44 0
サヨという言葉そのものが日本限定なんだよな

禊健太郎(波平)はアホだからわからんだろうが、
サヨと呼ぶ事そのものが権力へ逆らわないように権力が流行らせてるだけ

いつまでたってもテレビの奴隷だなおまえはw

126 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 14:47:02.20 0
オフィスの窓から蠢く低能どもを見下ろす。
そいつらの一人が俺様を指さして「寂しくないのか?」「資本主義の奴隷?」
などと偉そうに御託を並べる。

俺は今の地位も財産も実力と運で築きあげてきた。
富裕層から税金をなどと喚くルサンチマンども。

文句をいいたければ登ってこい。

127 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 14:49:20.51 0
何で努力もしない才能もない馬鹿どもの為に俺らが寄付しなくてはいけないんだ?

128 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 14:53:26.20 0
哲学は一部エリート達のエリートによるエリートの為の娯楽なんだよ。
お前らは哲学書の前にまずマニュアルを読むべき。

129 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/15(日) 15:34:31.74 0
やっと地デジに変えた。
4K50型とBD

見えすぎるな。
肌質とか気持ち悪いぐらいに見えるな。

これって、なんかが起こってない?
ぶっちゃけ、おっさんタレントとかみたくないよ
女性タレントの化粧の濃さとか

やっぱり若い子は美しいな。

130 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 16:00:25.39 0
ほう、4Kを買う金をどこから捻出したんだろうなw

131 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 17:53:54.12 0
底辺(50%)は国の全体の資産のうち5%しか所持していないんだってな
確かに底辺は、ほとんど資産を持ってないけど、50%が該当してるのかと驚いた。

132 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 18:10:14.36 0
金持ちが、不安に感じる要素は無いよ

ネットで世論誘導をしている広告代理店の人達を雇って
金持ちに有利な世論をネットで保守してればいいだけ

バカな貧乏人は、ネトウヨのふりをした広告代理店の書き込みを
素直に信じるから、金持ちは何の心配もする必要は無い

133 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/15(日) 18:38:50.47 0
50型ってこんなにでかいと思わなかった。
電気屋で見たときそうでもなかったけど、
家に来るとでかい。

134 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 18:40:18.91 0
無職が4kテレビを買う波平マジックですな

135 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 18:56:45.50 0
>>133
パパが年金奮発して買ったよだね
それに驚く不肖のヒキコモリ息子www働け波平!

136 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:04:42.61 0
収入が低かったら、それに見合った満足できる生活を模索したほうが、収入を増やそうとアクセクするより簡単なこと
食べるに困らない簡素な生活というのは、実は余計なストレスを感じることもないので、人によっては快適だったりする
車のない生活は、車を維持する煩わしさから解放されるし、家が狭ければ掃除も楽だし、テレビがなければ時間が有効に使える
エピクロス的に自身の手の届く範囲の快楽を追求し、それ以上は他の惑星の出来事ぐら感覚でとらえると気分が楽なのだ

137 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:05:15.62 0
>>132
大衆と消費をつなってるうちは安心してるわけか

138 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:07:01.50 0
大衆と消費でつながってるうちは安心してるわけか

139 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:18:39.86 0
>>136
車を何で買うのか?が分かればそんな疑問はわかないでしょ。
家が広ければ家政婦に頼むだけだしテレビは何の番組を見るのかにもよる。
君らだってDVDや映画くらい見るだろ?
最高の音響と画質で見たことがあればTVがいらないとは言えないよね。

140 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:33:52.40 0
最近は貸切の映画館ばかりだけど(笑)

141 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:38:15.57 0
不景気でも国際資本の保険会社と製薬会社は強い。
オーディオビジュアルのエンタテイメントは我慢できても、病に倒れた時は医療費払えずに終わり。

142 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 19:56:19.17 0
 禊健太郎(元波平)著 『親の資本』 青土社

 ○ 本書では今年36歳になるパラサイトニートの波平氏が
   一度も就職せずに今日まで生き抜いた現代のサバイバル術を公開する

143 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 20:04:16.20 0
俺は裕福な家ではなかったが今の立場まで努力と才能で登ってきたと思ってる。
頂点とまではいえなくてもその付近をみちゃうとさ親の資本だろうがなんだろうが
別にいいと思うんだよね。これも運だし実力でしょ。
親が子供のために資産を残そうとする。これって他人がとやかく言えないでしょ。

あいつの親が裕福で金持ちだから俺は勝てない。これもルサンチマンだよね。
情けないよね。

144 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 20:06:56.04 0
キモヲタに横挿しされる現状認識100

145 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 20:14:47.02 0
>>136でもそういった多元的な価値基準は多分貨幣化されない。
つまり貧乏になる

146 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:10:14.15 0
>>136
再開発という名の囲い込みで貧しくても楽しい暮らしというのが世界的に破壊され続けている
ピケティの本もそこら辺を反映している

147 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:21:25.52 0
貧しくても楽しい暮らしを続ける貧乏人。
そいつらは労働力を金持ちに安い賃金で搾取され続けるんだぜ?w

148 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:24:34.93 0
金持ちから税金しぼりとれば良い

149 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:27:19.36 0
それが無理だといってるんだろwなんでそこまで一瞬で読めないんだ?低能は
その先だろw 夢見がちな厨二病的な議論やってんじゃないんだよ

150 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:28:42.58 0
資本主義の導入は常に借金から始まる。借金をしないと暮らしていけないように
徐々に環境を変えていく。最初は、商品と引き換えに季節労働者として働かせ、
労働している間には食糧、衣類、道具を借金で買わせ、政府が現金による納税
を課す。現金が必要で借金をするため、労働力を売ることになり、先に金を手に
入れたものが有利になるように法制度を変えていく。

151 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:32:11.36 0
前貸し資本ってやつだっけ?

152 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:32:37.98 0
借金をしないと暮らしていけないように徐々に環境を変えていく。
こっからが既に「夢の世界」じゃねぇかw
現行の世界政府でもぶっ潰して新政府でも作るのか?
ルフィか?ワンピースなのか?

153 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:33:49.01 0
歴史的な資本主義の成立過程についてだろ

154 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/15(日) 21:50:06.76 0
>>136
貧しいけど楽しい生活というのは、日本人的だね。

日本では、職業による収入格差は大きいけど、身分格差は小さい。
日本には、職業とは誰もが社会のための役割という水平思考があるから。
でも海外では、職業が身分格差につながる。

あと、日本では社会インフラが整備されて、
国民平等に活用されてる。
だから金銭的に貧しくても、それなりに豊かに過ごせる。

海外では、社会インフラ自体に格差がある。
たとえば、海外にいくと、ホテルとか、飛行機とか、クラス分けがすっかりして、
クラス分けが人権にもつながる。

日本人が海外に行くと、多々違和感を感じるよね。

155 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:51:43.04 0
世帯や世帯の連合にとっての人的資源が、社会一般にとっての労働力に変わったのは、
そう昔のことではない。アフガニスタンなどでは、いまでも世帯や世帯の連合が
中心なので、国家としての統制が極めて困難。

156 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 21:56:31.56 0
>>154
ヒキコモリのプータローさんw

157 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 22:31:06.31 0
>>139
何で車を買うんだ?買物のためか?>>136の言ってることが基本的には
あってると思う。日本はオリンピック以降おかしくなってしまった。
車が無くちゃ買物もできない環境を作った行政が悪いんだろ。

158 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 22:39:58.29 0
車は無くても困らないけど仲間と旅行にいくとき便利じゃないか?
べつに環境を作った行政が悪いんじゃないと思うよ。

159 :考える名無しさん:2015/02/15(日) 23:12:06.68 0
オバマケアは失敗したのではない
保険会社と製薬会社にとって成功

160 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 00:59:27.59 0
経済的に裕福でも、際限のない消費欲から解放された簡素な生活はストレスが少なくて快適だと感じる人はいる訳で、メディアなどがそれを無理矢理にでも消費に駆り立てようと煽っているように思えるんだよね
特にアメリカや日本などがこの傾向が強いように感じる
お金に余裕のある人がソローのような簡素な生活を送り、無駄な消費欲を戒める価値観の規範になることは、経済的に余裕のない人たちが度を超えた消費に走り自滅し、更なる貧困に陥るのを阻止できると思うけど、理想論かな?
ただ、この場合には消費欲の減退を招くので、経済成長率が落ちてしまうのは確かだが・・・その辺りがジレンマだとは思う

161 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 01:20:14.88 0
>>145

そうかな・・・
先進国の貧困を考えると、「人並みの生活水準」という価値観に囚われすぎて、自身の収入の限界点を超えた無駄な消費をしてしまい、貧困から抜け出せないように感じるけど
つまり「貧乏な生活は送りたくない!」という脅迫観念や恥の概念、コマーシャル等の誘惑などが消費行動に駆り立て、収入の少ない層が小なりに資本を形成するのを阻害しているのではないかと思う
収入に見合ったライフスタイルを確立しつつ、収入に見合った資本を形成し、少しづつ上のステップへ上がっていける社会が健全だと思うけど
理想論だけどね・・・

162 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:12:26.73 0
貨幣化か。

163 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:15:19.47 0
自己破産しなければどう生活してもいいんじゃないかな。
大事なのは最低限の所得が得られてる事だろう。

164 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:31:22.97 0
エピクロスは思惟によって幻想的な欲望を除去して平静という快楽に至ろうとする人だから、
それはつまりは知性的であれということだよね。

165 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:37:55.72 0
観念的な神や政治的な権力者といった外的環境を恐れない、快楽や恐怖といった内的衝動に限界を引く、
そうして外的には自然の理に従いながら適当な精神状態で生きる。エピクロスはこんな感じだよね。

166 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:39:40.84 0
要するに仮称に惑わされず真的に生きれば平静という快適な生活が得られる、そしてこれは人の思惟によって可能である、そういう風だと思う。

167 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:54:11.85 0
その肉体的、精神的平静の上に、更に究極の快楽として「友情」があるという事になってるらしい。

168 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 06:58:27.32 0
収入の少ない層が多い層へ憧れを抱く。無謀な借金を重ね自滅する。
CMひとつとっても見てはいけない層を設けるべき。
収入に応じた生活圏の分離がいずれ必要になるだろう。

169 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 07:05:35.94 0
自分はあまりエピクロスは好きじゃないけど。
「友情」に興味ないし。

170 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 07:08:26.25 0
エピクロスは読んだ事ないからこういう言い方はいけないんだろうけど、目をつぶってやるよ。

171 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 07:11:43.75 0
やるよというか、別にやってもいいかという気分。

172 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 07:17:04.42 0
別にいいか、って感じ。

173 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 07:33:24.55 0
結局幸せとは何か?ってことになるんだろうけど。
「思い込み」は大事だと思うね。

金持ちだと思い込む。

現実逃避ともいうけど。

174 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 07:36:48.60 0
そのうち健康保険制度が改革されて、貯蓄が少ない低所得は手術代や入院費を借金しなきゃ払えなくなり返せなくて自己破産するようになるだろうね。

175 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:12:16.13 0
もうアジェンダ設定に乗りたくない。
知らんよ。

176 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:16:07.71 0
>>168
そうだなこんな本買わない方がいいな、ピケは富裕層だし

177 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:17:55.55 0
そうことでもないと思うが。

178 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:19:36.85 0
ああ取り消し。

179 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:31:10.24 0
分相応は正しい価値観だと思う。しかしそれが守れないから不幸になる。
凡人 ー 天才 貧乏 ー 金持ち も似たような構図だろう。
貧乏と金持ちは年収で一目瞭然、しかし天才は曖昧な表現が許されてしまう。
そこで貧乏人は天才といった言葉にすがろうとする。

これはある種の宗教だよね。

180 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:48:19.57 0
俺は何となくエピクロスについて語ろうとしただけで。
天才云々はどうでもいい。

181 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:50:06.07 0
>>179
こういう人は幸せですよ。

182 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:50:37.11 0
でまた強い。

183 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:51:07.04 0
その媒介になるのはもう疲れた。

184 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 08:56:17.02 0
分相応でも何でもいいが、俺は俺でやっていけるのでどうでも良く、別に怒ってもいないんだが、何か言いたくなる。
そうして疲れる。

185 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 09:00:59.52 0
理性がそうさせるんだと言わせてくれや。
理性の狡知、あるいはヘーゲルの思想は全く知らないけど、読むかどうかは分からん。

186 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 09:08:18.09 0
せめて俺に教養があればいいけどそれもないしな。

187 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 09:11:29.37 0
それから理性に対するフロイトの精神分析も必要だろう。

188 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 09:14:41.40 0
ああ-勉強しよう・・・

189 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 09:56:42.76 0
欲でも分不相応でもいいからフェアに競争したら良いと思うよ。

190 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 09:58:56.27 0
また>>160の富裕な人が簡素に暮らしてそれに貧困層が習うというのも同時にいいとも思う。

191 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 10:01:06.65 0
朝一で見たから何も考えてなかった。

192 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 10:01:31.25 0
すまん。

193 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 13:12:22.38 0
>>160
だから、エンゲル係数が高く生活必需のために消費せざるをえない中流以下の家庭に
再配分したほうが、経済がうまく回って、富裕層も儲けられますよ、ってことじゃないの?

194 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 13:26:36.43 0
>>193
>再配分したほうが、経済がうまく回って、富裕層も儲けられますよ、ってことじゃないの?
再分配だけで経済ががうまく回ったか?

195 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 14:02:03.33 0
税の再分配は、世界的な経済格差を解消する“一つの方法”であり、現在の資本主義経済の仕組み
そのものを段階的に変革をする必要がある。
例えて言えば、車を資本主義として、古くなり現代に適応しなくなった「エンジン」を新しい「エンジン」に
取り替える(=変革)ことが必要な時代に直面しているのが現代社会であり、公益性のない市場原理主義の在り方を
時代に即した形で、段階的に変革していくことが必要である。

196 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 15:12:52.17 0
底辺部に再分配して、駄目な底辺人間を甘やかせとは言わない

そうではなくて、中間層の厚みを確保することが必要
中間層が薄くなって、エリートと底辺に二分化されると
企業倫理や職業倫理が低下していき、
個人が自らの社会的役割や責任を果たすために
職業人として行動をする規範も崩れていく
そうなると、国全体の経済も沈んでいく

197 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 15:33:29.71 0
>>196
>中間層が薄くなって、エリートと底辺に二分化されると
日本はその中間層に税金を掛けろって話になってんだが?
民主主義の名の下に底辺の乞食どもが国を使ってエリートと底辺に二分しろというのが日本の政治

198 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 15:52:56.64 0
労働環境に関しては、奴隷として働くか、それが嫌なら無職でいろ、
代わりに移民を入れれば済むから、というのが財界の見解だろう

199 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 15:56:06.40 0
奴隷として働くしか出てこない時点でお前はニートだな。

働いたら勝ちに決まってんだろw

就職氷河期を勝ち抜いてきた猛者にはどうあがいても勝てない。

200 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:00:00.12 0
周囲が一生懸命就職活動に汗を流しているとき
どうせお前らは本当の自分やら哲学とやらにはまって遊びほうけてたんだろw
自業自得だよ。そういうやつがピケディ本にはまるんだろ?
都合の良い部分だけを切り取って逃げる口実にしている。
偏差値や出身大学は関係ないとか言い出す。

アリとキリギリスだっけ?いずれ泣きをみるぞ?

201 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:10:37.49 0
>>198
>代わりに移民を入れれば済むから、というのが財界の見解だろう
少なくとも株主に配当という形で還元する方法を取っているから
株持っていれば配当を貰えて所得も増える

202 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:13:41.01 0
目的意識を持って日本で働いてる外国人のほうがはるかに優秀。
最近多いんだよね。口ばっかりの日本人がさ。

20後半あたりあたりから学歴はほとんど役に立たなくなるぞ?
どこの会社でどの部署で何をしていたか?

まず実績が問われる。

203 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:14:57.73 0
株やFXは博打みたいなもんだろw自己破産したらそれで人生終了だよね。

204 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:18:18.14 0
働く意義やら世界経済がどうたらなんてのは親に迷惑をかけずに

自立、自活、安定収入

を得られるようになってからはじめるもんだろ。

頭の悪い文章を読めばそいつがどういうやつなのかある程度予測できる。

205 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:22:14.68 0
まず何かやらないと

206 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:22:46.16 0
>>203
>株やFXは博打みたいなもんだろw自己破産したらそれで人生終了だよね。
で、それで儲かった奴を汚いから金を寄越せという乞食がお前らだろ

207 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:23:27.23 0
将来仕事に繋がるやりたい事があって、現在働かなくても生きていけるんなら別に働かなくても良いだろ

208 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:25:20.10 0
本当の大金持ちでもなきゃ、株の配当なんてのは、実際のところは
たいしたことないよ。東証1部全銘柄(加重)は、1.60%、1千万円
株で持っていても、配当なんて、税を引いたら年10万円〜20万円の間
だろう。

209 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:27:48.59 0
ネット通販で注文したら翌日に自宅に届く位色々整ってる中で、格差とか働かないと食えないとか馬鹿馬鹿しい気もする

210 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:29:16.16 0
一番良いのは大学院に行くといいんじゃないかと思う

211 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:30:27.95 0
大学院でなくても良いが一定期間何らかの訓練を受ける余裕があると良いと思う
普通は大学までのあいだ22位までの間にそれは済ませておけという話なんだが

212 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:31:35.00 0
大部分の人は堅実にそれを済ませて、その上で就職して行くんだろうが、たまにそうでない人はいて、
そういう人は三年くらい職業訓練に費やす余裕があると良いと思う

213 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:33:01.85 0
もう少し思い切って資産の配分で株に比重を移していれば、今頃は、
大儲けしたてんだろうが、逆に東電やシャープで大損こいていた可能性も
否定しきれんからな。逃した魚はデカかったと思う反面、実際には、
そんな思い切ってリスクをとるのは愚かだ。

214 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:33:11.16 0
ある程度何かをやってきたなら就職した方が良いと思うけど、何となく生きてきて何もしていないという人は訓練に時間を費やすと良いと思う

215 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:34:47.99 0
そういう人は将来の自分の生活に直結するという切実さを持っているから、
それまでのように無駄に時間をすごしはしないと思い、だから改めて年単位で訓練機関を過ごすその時間は、非常に将来にも繋がる、中身のある、有益な時間になると思う

216 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:47:11.85 0
株やFXは安定収入を得ている人間の道楽。無収入がやるにはリスクが大きすぎる。

どうせ破産したら金貸してくれって泣きついてくるんだろ?
周りに迷惑をかけるな、最後まで自己責任でやれよってことだよ。

そんなあぶく銭を財源にする国家もどうかと思うけどな。

現実に幸運で一生遊べる大金を獲得したヤツには何もいわないよ。

217 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:48:14.05 0
22くらいまで先の事考えずにモラトリアム気分で、就職の事などまったく考えずに生きるやつというのがたまにある 俺なんだが

218 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:48:54.02 0
大学院に受かったんだがなんとその年留年した

219 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:53:18.21 0
社会の技術の力をもう少し、そこに生きる人全てが柔軟に生きられる方向に使えれば良いと思う

220 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 16:56:04.84 0
最後にちょっとまともな事を書くと命を担保に博打をやろうとは思わない。
生んでくださった親への感謝と責任もあるからな。

221 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 17:06:19.72 0
ピケティ読んでみるかな
気が付いたらヘーゲル読んでるんだが

222 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 17:10:06.27 0
その流れで朝この哲学板を覗いて、ついレスを付けて、それからずっとここにいる
すまん 消えるわ

223 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 17:33:49.10 0
>>197
>民主主義の名の下に底辺の乞食どもが国を使ってエリートと底辺に二分しろというのが日本の政治

底辺は政治に興味がなくて、選挙投票には行かないし、たまたま政治に興味が向いてもネトウヨレベルだよ
日本政治がエリートと底辺を二分化しようとしている大元には、米国発の、グローバル企業と政治の癒着があるのよ

224 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 17:48:28.52 0
>>223
>日本政治がエリートと底辺を二分化しようとしている大元には、米国発の、グローバル企業と政治の癒着があるのよ

これこそ
>ネトウヨレベルだよ
だろw

底辺ってのはそれこそ共産党へ投票する、生活保護をもらって酒やパチンコをやるしか能がない連中

ネットウヨはそれこそ30〜50代だって説もあるが
愛国気取って国家にたかろうとするバカだからなw

右も左も行き着く先は国家社会主義

225 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 17:52:09.42 0
そうそう、労働やってさえいれば偉いと思っている乞食=土方だったな
穴掘って埋めて、その見返りとして公共事業という名前で生活保護を貰う乞食=ネットウヨ

226 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 18:29:25.94 0
>ピケティ読んでみるかな
>気が付いたらヘーゲル読んでるんだが

ピケティと合わせて読むなら断然、マキャヴェッリだろ。
ピケティが何を唱えてるのかよく理解できるようになる。

227 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 18:33:36.41 0
マキャベリーは真面目に読むとバカになるぞ
読む前に漫画でも良いからチェーザレの勉強をしなきゃ

228 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 19:10:40.40 0
>>226
まず《波平のブログ》を読むべき

229 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/16(月) 19:46:33.56 O
儒教で染み付いた礼儀正しさと謙虚さと清貧さと公平さと老荘の無情さを持った日本人どもめ!

230 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 19:50:34.71 0
禊ってあたま坊主にしてるのは排熱関係の問題なんでしょ???

231 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 20:32:42.02 0
>>229
さすが印度のお方だ、見識があるますね。

232 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 21:10:30.38 0
>>229
>儒教で染み付いた礼儀正しさと謙虚さと清貧さ
儒教なんて、偽善と虚栄の塊だけどねw
上へ媚びへつらい下には横暴な態度が当たり前=体育会系のノリ
支配者から見れば下々の馬鹿どもを支配する為の宗教=哲学だよ

233 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 21:48:37.15 0
>>194
消費しない側から消費する側への再分配は需要を伸ばすでしょ。

234 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 21:57:05.83 0
>>233
>消費しない側から消費する側への再分配は需要を伸ばすでしょ。
だから再分配するための金はどこから?

消費すれば経済が活性化すると思ってんのか?
経済成長がなければばら撒く金もない

経済成長するには投資が必要、やるべき事は分配じゃなくて投資を増やす事

235 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 22:09:47.56 0
>>234
富裕層がカネを使いたくないなら>>160
そのぶんを再分配して、生きるためにカネを使わざるをえない階層に
広く行き渡らせたほうが、消費が促進されて経済が活性化するじゃん。

236 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 22:28:35.33 0
>>235
>広く行き渡らせたほうが、消費が促進されて経済が活性化するじゃん。
で、永遠に乞食行為を続けて経済が悪化する
つうか、その結果がかつてのイギリス、そして今の日本

237 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 22:44:45.08 0
Hikakinという人物が動画の世界で有名だが
Hikikonという人物も見逃せない

Hikikonは言う「働いたら負けさ、親の年金喰い潰す!」
彼は世界無職機構という団体を立ち上げようとしている 第三の波平 その人だったのだ

238 :考える名無しさん:2015/02/16(月) 23:05:01.95 0
優遇制度の利用を乞食行為と表現する人がいるけど、
金持ちだって、税制上の優遇制度を最大限利用してるんだよね
で、貧乏な人は、金持ち優遇の制度がどういうものかさえ知らないのです

239 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/16(月) 23:25:43.61 0
>>232
儒教の基盤がない国とある国では大きな違いがあるよな。
儒教の基盤がない国はとにかく行儀が悪いし、礼儀を知らない。

240 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 00:24:25.33 0
>>239
ヒキコン乙wwww礼儀知らず波平wwwwwww

241 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 08:42:59.56 0
>>236
金持ちが消費しないならトリクルダウンは尚更起きにくい。
だから再分配しかなくなる。
デフレ不況は需要が足りないから起こっていることで
供給が足りないからじゃないよ。
労働ばかりして消費しないと売れない在庫がたまっていく一方。
それが今の日本。

242 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 08:56:35.51 0
>>241
>デフレ不況は需要が足りないから起こっていることで
適切なところに投資できない、しないからデフレ不況になってんだろうが?
金ばらまいても需要が起こらないから景気回復しないのに再配分で…

アホか

243 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 08:58:40.29 0
マクロ理論に関してはケインズとリアルビジネスサイクル理論についてみると良いと思う。
後者は、景気循環は均衡からの乖離ではなくて、合理的に期待を形成する諸個人が作り出す均衡点の推移、変動に過ぎないという考え方。

244 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 09:07:29.23 0
実際に中身を知ってたらもう少しやれる。

245 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 09:13:54.21 0
準備もないんだが何かやろうかと思った。
知ってたら良かった。

246 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 09:17:32.73 0
>>241は良いと思ってそれを敷衍しようと思った。

247 :考える名無しさん:2015/02/17(火) 18:56:56.79 0
>>242
投資も消費の一種だからね。マルクスですら言っているように。

248 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 00:52:44.63 0
>>197
2012年12月の総選挙で当選した自民党議員の約七割、205人の議員がTPP参加に反対を表明して当選しました
それなのに、日本政治にその声が反映しないのが現実なのです
民主主義だから底辺の乞食どもが国を使っている、などという事はないのです

249 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 07:36:24.31 0
>>248
>民主主義だから底辺の乞食どもが国を使っている、などという事はないのです
生活保護もらってパチンコ、飲酒をしまくる奴らが共産党の熱烈な支持者という事をお忘れで?
共産党の言う事とピケティの言う事は全く同じ

250 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/18(水) 07:49:17.71 O
【調査】日本は「不信先進国」、国民の3人に2人が自国を信頼できないと回答 エデルマンの「国民の信頼度ランキング」で日本は最下位に★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424185580/

251 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 09:34:24.93 0
横暴な経営を許さないように、法的基準に則った労働条件を厳守させ、
違反した場合には利益を働く人間に直接に返還させ、最低労働賃金を
引き揚げ、残業代割増を強化することなど、働く人間の権利を強化する
ことで格差を是正するというのなら同意する。だが、経営は勝手に
させて、利益から再配分するというやり方は、方法としても考え方
としてもおかしい。資産を強制的に奪うというのも手続きとして
間違っている。

252 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 10:35:31.41 0
富を再分配なんかするよりも、その金でインフラを整備して、水道光熱費ゼロ社会を実現してくれた方がよっぽどありがたい
バカは再分配されたところで、パチンコや風俗に使っちまうんだから

253 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 11:12:19.47 0
>>252
>その金でインフラを整備して、水道光熱費ゼロ社会を実現してくれた方がよっぽどありがたい
公共事業も生活保護と同じだし、それこそパチンコやら女に使うでしょヒジカタさんも

254 :堀口大學:2015/02/18(水) 14:40:07.66 0
経済学板でやれ

255 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 14:44:34.77 0
ひじかたさんは知らないけど、いわゆるブルーカラーの人の中には家の事情で
大学へ行けなかった人もいてパチンコも酒もたばこも女もやらない人がいる。
そういう人が若いころにマルクスを読んだりしている。必ずしもサヨクではない。
俺はブルーカラーでバイトしたことがあるから知ってるけど、
ずっと学生の延長線のやつは分からんだろうな。

256 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/18(水) 18:06:54.17 O
そもそも資本は博打なんだからそうそう儲からない
でも儲かるにはそれなりの理由がある。

257 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/18(水) 19:05:45.20 O
【社会】高齢化するひきこもりの実態 「スーパーニュース」で45歳男性のひきこもり生活を取り上げる ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424252739/

258 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 19:08:47.62 0
きょうも底辺うんこを叩けの基本行動はだいじょうぶデスn!!!

259 :考える名無しさん:2015/02/18(水) 19:33:34.13 0
日本における上位10%の所得シェア
年度 所得シェア(%)
1990 33.70
1991 32.94
1992 32.32
1993 32.68
1994 33.14
1995 34.02
1996 34.33
1997 34.68
1998 35.51
1999 36.15
2000 37.15
2001 38.69
2002 39.65
2003 40.17
2004 40.77
2005 40.56
2006 40.81
2007 41.03
2008 40.94
2009 40.32
2010 40.50
ソース:
http://topincomes.parisschoolofeconomics.eu/

260 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/19(木) 11:10:20.57 O
ピケティの一番の衝撃は、近代化でどんどん民主化が進んでるとみなが思ってたわけだかそうじゃないという。

民主化は単に格差が小さくなることじゃなく、
格差に入れ換えがあること
経済格差が人権格差に繋がらないことだと思うが。

一つ目はピケティに崩されたけど、二つ目はどうだろう。

二つ目は絶対的な豊かさが増えるなかで、法的、政治的にも進んでると思うが。

261 :ニートは勝ち組:2015/02/19(木) 11:43:12.25 0
終日家に蟄居するもやむなし

ニートはこれから100万人達成を目指す。

262 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 11:47:31.85 0
>>260
>民主化は単に格差が小さくなることじゃなく、
http://www.capital-tribune.com/archives/11
http://www.capital-tribune.com/wp-content/uploads/2012/05/20120613zu3.gif
戦争で格差がなくなり、平和で格差が開くという説は正しい
だが、民主主義が格差拡大させる

263 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/19(木) 12:36:41.23 O
>>262
ソースは?

264 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 12:37:56.30 0
>>263
貼ってあるじゃん

265 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/19(木) 12:46:17.69 O
>>262
あっ!

266 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 15:02:57.72 0
>>263
さらに、ピケティは白熱教室の第一回で戦争の破壊で格差がなくなってと言っている様だが実際は…
戦後日本の債務調整の悲惨な現実
http://diamond.jp/articles/-/40167
貧富の差なく国民の資産を吸い上げる
http://diamond.jp/articles/-/40167?page=4

戦後の国家による国民資産の略奪の結果と
>>262のリンク先にもある様に国家統制によって強制的な富の再分配が行われた結果

ピケティの目指す先は格差是正の名の下に国民の資産の略奪を行い共産主義国家を目指す事
国家による経済統制の結果は
戦後イギリスの経済政策
http://www.iuk.ac.jp/~itoh/britith.htm

や、ソ連、中国を見れば分かる通り格差がない代わりにみんな貧困

267 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/19(木) 16:51:35.86 O
ソフィストとは誰か? 納富信留 ちくま学芸文庫

失われた夜の歴史 ロジャー・イーカーチ

268 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 17:40:52.91 0
格差ブーム2015にはあんまり期待しない方がいいワケ http://jyoshige.livedoor.biz/archives/7808546.html

269 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 17:43:47.80 0
ピケティ賛否でわかるアメリカ経済の対立軸
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2015/02/post-716_2.php
アメリカにおける格差批判といえば、2011年から燎原の火のように広がった「占拠デモ("Occupy Movement")」があります。
1%の富裕層と99%の間にある格差を批判したのがこの運動だとすれば、ピケティの思想との親和性はありそうです。
ピケティの側としても、『21世紀の資本』を書き進めながらこの運動を意識したようですが、では実際に「占拠デモ」を行っていた側の反応はどうかというと、ブログなどに出てくる反応は意外と冷淡だったりします。
「ウォール街占拠デモ」に参加した若者の主張というのは、必ずしも「ウォール街に代表される資本主義」を敵とみなしてはいなかったのです。
彼らが最も厳しく批判したのは、「多くの社員が高給を得ているウォール街の金融機関」が、リーマン・ショック後の金融危機に際して「公的資金の注入」を得て救済されたことが「不公正」だというものでした。

270 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 18:00:46.57 0
働け波平
考えるのはそれからだ

271 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/19(木) 19:13:14.43 O
読む時間もないのに本を買うのコーナー

失われた夜の歴史 ロジャー・イーカーチ
週間ダイヤモンド ピケティ特集

272 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 19:18:07.20 0
読む時間がないわけではない
読む能力がほとんど無いだけだろ
             
完読不能無職者波平
             

273 :考える名無しさん:2015/02/19(木) 20:26:30.81 0
>>271
波平ってまだ「21世紀の資本」を読み終わってないんだろ?
読み終えてから買えばいいのに

274 :考える名無しさん:2015/02/20(金) 14:32:31.99 0
「かくて、戦後日本社会でかなりの程度確立されたマルクス主義の文化的ヘゲモニーは、
失われていった。それに取って代わったのがネオリベラリズムのヘゲモニーであった。
今日、マルクス経済学の「マ」の字も知らなくても、大学は卒業できることはもちろん、
国家公務員試験に合格して高級官僚になることもできる。マルクス主義のイロハすら
知らなくても恥ずかしくとも何ともないという世の中になった。こうした状況は日本
のみならず世界的な現象であるが、万事において競争原理を導入しさえすればあらゆる
問題は解決できるという単細胞思考に基づいた施策が現実世界で繰り返し失敗し、
ネオリベラリズムの教義が現実によって幾度否定されようともこの教義が死なないという
現象を目にするとき、われわれは文化的ヘゲモニーの持つ強大な力を実感せざるを得ないと
同時に、文化的ヘゲモニーの交替によって知性の一般的レベルがどれほど低下したのかを、
痛感せざるを得ない。富裕層への累進課税があたかも画期的な主張であるかの如く大々的な注目を
受けている状況(世界的なピケティ・ブーム)は、こうした知的惨状を鮮やかに映し出している」。 — 白井 聡 
「資本論に学ぶ」解説

275 :考える名無しさん:2015/02/20(金) 14:55:31.07 0
だって たとえば立花隆や梅原猛の本よんだからって
デザインの現場は殆ど変んないし 資本経済だって
人気商売だしデザインと直結してんだからさ そっちの G だけで
理屈こねても 今は走ってる車の顔見てみ あれ   

すっとぼけて同じようなルックスで走ってんの MINI だけでしょお 

         あれが 人為的ふりーめいそんのやり方

   ったくもう (笑)
  

276 :考える名無しさん:2015/02/20(金) 15:02:29.67 0
   
 https://www.youtube.com/watch?v=3w0lhb_mdcI 
 

277 :123:2015/02/20(金) 18:28:20.86 0
国家が金持ちから収奪して、良いことをすると思うことが、誤りである。
軍事国家になるだけのことである。
新興国家の歴史を見れば理解できる。
日本の明治国家の運命も同じである。
安部首相の運命も同じであることになる。それが日本国家の悲劇である。
同じく世界の運命である。

278 :考える名無しさん:2015/02/20(金) 21:00:53.13 0
ピケティから見れば日本の格差なんてちゃんちゃらおかしい程度だろ。
本が売れつづけるために問題があるかのように言ってるだけ。

279 :考える名無しさん:2015/02/21(土) 05:20:10.30 0
高価なピケティの本とそれに関連するたくさんのピケティ研究本が売れているくらいの日本
経済は順調だよ♪

280 :考える名無しさん:2015/02/21(土) 08:48:49.28 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < みんなぁ ボクの オナニート発狂ブログ ヨロシクね♪ ゲハハハハッw♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

281 :考える名無しさん:2015/02/21(土) 08:51:32.94 0
ピケティはどこが「間違っている」のか ビル・ゲイツも完全には納得しなかった | 草食投資隊をフォローせよ - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/61294

282 :考える名無しさん:2015/02/21(土) 21:50:13.60 0
ピケティの話。なんであんなに受けているか…

東「経済ではなく、やはり心の問題では」
浅田「資本主義でいいでしょ&再分配と承認で多文化主義」→ その程度ではダメ。
中沢「ピケティはアメリカ人が読んで安心できるから。マルクスは安心できない。でも読んだら飽きる本」

中沢「世界が全て”モラル”で縛ろうとする傾向がある」
「唯物史観が今かけているのでは。ピケティはそこがなく、内部のデータだけでやっている」

あずまん司会その2。ピケティ的な再分配だけではうまくいかないというときに、
その外にはなにが必要なのか?

「資本主義による再分配は限界、その外側を考えなければいけないが、
ピケティとか市場原理主義+累進課税では済まない。では何か」

283 :考える名無しさん:2015/02/21(土) 22:34:46.71 0
ピケティの累進課税はカント的な整制的理念であり、
一応グランドデザインを提出している。
集合知を駆使しているのだから東は支持してもいいはずだが、先の鼎談では、
柄谷の交換図で言えば、

中沢!東
−−十−−
浅田!

のようになってしまっている。
東は経済がわからないし、
中沢は文明論しかないし、
浅田はニヒリストだから
みんなピケティと相性が悪い。

分配は生産の現場で行われるべきだし、
減価マネーと自給自足を目指すべきだろうが。

284 :考える名無しさん:2015/02/21(土) 23:52:23.39 0
過去に不可能だと言われたスイス銀行の透明化や、租税回避地タックス・ヘイヴン対策税制が進んでいる。
ピケティの問題提起の核心も、税制改正案(不可能そうで大胆な案ではあるが)に過ぎないと言える。
それ故に、マルクス研究者からピケティは批判され、投資実務家からはピケティ案は現実的でないと批判される。

285 :考える名無しさん:2015/02/22(日) 02:06:24.71 0
訂正:
→統整的理念

286 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/22(日) 08:35:34.91 O
>>282
なぜ哲学者がピケティを語ると、ずっこけるのか
真のピケティの影響とは?

287 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/22(日) 08:45:29.62 0
現代の哲学は、ヘーゲルから始まりマルクスも連なる歴史哲学を
一つの基本とする。
ピケティは、歴史的な資本を分析することで、
これらを無力化してしまった。

288 :考える名無しさん:2015/02/22(日) 13:53:05.38 0
なんとかカントか
これはカントからきた言葉である
意味は「適当でもうまくいく、なぜなら世界の99%以上は愚民だからである」

289 :123:2015/02/22(日) 15:03:10.90 0
国家を正当化する哲学は否定すべき時代が来た。

290 :考える名無しさん:2015/02/22(日) 17:11:17.73 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < みんなぁ ボクの オナニート発狂ブログ ヨロシクね♪ ゲハハハハッw♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

291 :考える名無しさん:2015/02/23(月) 17:16:51.83 0
金ってなんなのかがわからなくなった

292 :考える名無しさん:2015/02/23(月) 17:42:34.86 0
利息で儲けるのが卑しいとか卑しくないとかじゃなくて
金儲けの方法は縛らずに
金儲けの方法と金(で買うものやサービス)への肉体的精神的依存度をコントロールすることにより

収入>依存度の関係を作ればいい。

結局自分の欲求を置き去りに金単体とはなにかを考えるとわからなくなる。

293 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/23(月) 19:42:49.90 O
>>291
交換手段
貯蔵手段
精算手段
増殖する



294 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/23(月) 19:47:55.87 O
少額なら
交換手段
精算手段
誰にも平等

大金で成金で資本だと
貯蔵手段
増殖する
力を与え
不平等

295 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/23(月) 19:50:45.13 O
【話題】韓国がついに断末魔の悲鳴 国際社会が危惧するほどの没落ぶり 韓国経済、平昌五輪危機、F1断念…★3
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424653771/

296 :考える名無しさん:2015/02/23(月) 22:57:58.54 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < みんなぁ ボクの オナニート発狂ブログ ヨロシクね♪ ヒキコモリも大変だよぉwwゲハハハハッw♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

297 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/25(水) 18:28:36.67 O
手負いの獅子はたちが悪いよなあ。


【報道】 新聞の発行部数が1年で激減 朝日新聞は40万部、読売新聞は60万部 [Sakura Financial News]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424855788/

298 :考える名無しさん:2015/02/25(水) 23:10:13.60 0
テレビで2chやLineの犯罪晒すのって
ようするに、2chやLineに視聴率取られてるからビビらせてテレビ見てくれってことなんすかね?

299 :考える名無しさん:2015/02/25(水) 23:20:17.03 0
宇宙人に攫われてインプラントを埋め込まれたなんて嘘なんじゃないのか。
本当は人間がやばい人体実験をしてそれを隠ぺいするために
催眠術で被験者の記憶を消したりして宇宙人のせいにしているのでは。

300 :考える名無しさん:2015/02/26(木) 09:28:35.59 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < みんなぁ ボクの オナニート発狂ブログ ヨロシクね♪ ヒキコモリも大変だよぉwwゲハハハハッw♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ  ちなみにボクは 手コキのジジイさ たちが悪いよなあwwwww
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

301 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/26(木) 18:31:11.97 O
ピケティブームは去ったか

302 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/26(木) 18:34:15.80 O
アナログ生活から、4K、BD生活に写って早一週間過ぎた。

こんな美しい動画があるのかと、思うが、
結局コンテンツだからな
そこが変わるわけじゃない。

303 :考える名無しさん:2015/02/26(木) 18:34:31.23 0
【公 式】

(テレビに映ってるモノ) +(適当な哲学用語)

= 波平っぽい文章

【 例 】

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

さあ、みんなも波平の馬鹿っぽい文章作成にレッツチャレンジ!!

304 :考える名無しさん:2015/02/26(木) 18:35:51.99 0
>>302
> 4K、BD生活に写って早一週間過ぎた。

 ×写って
 ○移って

305 :考える名無しさん:2015/02/26(木) 18:36:27.45 0
> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

306 :考える名無しさん:2015/02/26(木) 18:37:03.01 0
414 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] : 投稿日:2012/02/13 23:30:15 0
しかたがないことなんだろうが、
なにを読んでも、近代西洋に毒されていて
ヘキヘキする。
西洋哲学なって、もうその総本山みたいなもので、
外人のきつい体臭ぐらいに、えずく。

それでも日本人はまだマシな方なんだろう。

415 : 考える名無しさん[sage] : 投稿日:2012/02/13 23:32:03 0
× ヘキヘキ
○ 辟易

307 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/26(木) 18:39:33.86 O
ただやっぱり肌だよな。
ほんと見えすぎる。
やっぱり若い子の肌はつるつるだな。
AKB系の番組みるのが増えた。

308 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/26(木) 18:45:39.47 O
テルビは4Kになった。
あとはネットをADSLから光
携帯をからケーからスマホに

このテレビは外出先からwifeでスマホで見られるらしい。

309 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/26(木) 18:56:32.99 O
まあ外出先でテレビみないからえーけどね。

あとテレビの進化ってなにかあるんだろね。
この新型テレビはYouTubeとかネットもみられるし、
映画とか動画がコンテンツも見られるが、
画質が悪いよな。
レンタルビデオやいかなくても同じ画質でオンラインで見られたら便利かもね。

310 :考える名無しさん:2015/02/27(金) 00:11:10.54 0
国民のテレビ中毒による生産力低下を狙っているな

311 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/27(金) 00:15:43.47 O
【社会】トップ1%の年収は1300万円 意外に小さい日本の格差
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424958151/

312 :考える名無しさん:2015/02/27(金) 00:21:36.60 0
セックス スポーツ スクリーン スピード

313 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/02/28(土) 10:19:26.23 0
韓流ドラマって、財閥と貧民物語ばっかだな。
腐敗した社会で、一部が富を独占しつづける。

314 :考える名無しさん:2015/02/28(土) 12:15:21.54 0
今世界的な話題となっているのがピケティ現象。ベストセラー「21世紀の資本」を著し、
統計から「努力は相続に勝てない」という若者にはショッキングな主張を導き出した。
来日したピケティにMC古市が単独インタビュー。
地球上の開発のフロンティアも「消費」し尽くそうという時代に広がる資本主義への懐疑。
ニッポンにも当てはまるのか? この国の資本主義はどこへ行く?
寄せられた元日SPの反響をまじえながら議論を深める。

【出演】哲学者…萱野稔人,マクロエコノミスト…崔真淑,経済学者…安田洋祐,経済学者…トマ・ピケティ
【司会】社会学者…古市憲寿,青井実
【語り】竹本英史

==========
新世代が解く!ニッポンのジレンマ
番組HP:http://www.nhk.or.jp/jirenma/
公式Twitter:https://twitter.com/nhk_jirenma
公式Facebook:https://www.facebook.com/nhkdilemma
==========

315 :考える名無しさん:2015/02/28(土) 12:17:31.41 0
資本主義で鬱病を流行らせ人口削減を狙った大国の陰謀の可能性はある

316 :考える名無しさん:2015/02/28(土) 13:35:08.89 0
そりゃ自分の行動なのに自分に決定権がなければ、鬱にもなるでしょ。
誰のために、何のために自分の体を使っているのか分らない状態だもんね。

317 :考える名無しさん:2015/02/28(土) 14:09:52.46 0
頭のいいキチガイが世界を支配してるから
引っかからないようにしないといけないぞ
臓器提供するとかサインすると殺されて臓器売られる危険が高まるからやめたほうがいいぞ。
特に外国では

318 :考える名無しさん:2015/02/28(土) 20:09:23.35 0
母親がピケティの新資本論を読んでたのでちょっと感想を聞いてみた
マイケルムーアのSiCKOという映画を見たりTPP亡国論を読んだりした日本人は、
日本も将来はアメリカのようになっちゃうという危機意識に包まれていると
だからピケティ需要があるんだと言ってた

319 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/01(日) 14:48:41.02 0
ピケティブームでわかったことは、
世界的に日本の格差が小さいことがわかった。

320 :考える名無しさん:2015/03/01(日) 15:12:16.76 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < みんなぁ ボクの オナニート発狂ブログ ヨロシクね♪ ゲハハハハッw♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

321 :考える名無しさん:2015/03/01(日) 15:12:27.57 0
>>319
>世界的に日本の格差が小さいことがわかった。
格差の種類が違うって事だろ
ピケティ自体がデータを作って格差を煽っているのも問題
金に汚いのはフランス人の特徴、それこそ歴史が証明している

322 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/01(日) 15:19:08.36 0
>>321
違うか以前に、格段に小さい。
世界的にめずらしい格差が小さい社会。

以前から、大和時代からの真の社会主義国と言われていたが

323 :考える名無しさん:2015/03/01(日) 15:29:09.45 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ウヒョヒョヒョヒョーー みんなぁ ボクの ヒキコモリ発狂ブログ ヨロシクね♪ ゲハハハハッwヤッホー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

324 :考える名無しさん:2015/03/01(日) 15:45:27.02 0
日本は格差が固定される傾向がある
これは数値化されているはず

325 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/01(日) 15:51:10.13 O
>>324
差が小さいんだからええやん
格差騒ぐのは西洋サヨの受け売り

326 :考える名無しさん:2015/03/01(日) 15:53:30.60 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ウヒョヒョヒョヒョーー みんなぁ ボクの ヒキコモリ発狂ブログ ヨロシクね♪ ママ見てる〜?ゲハハハハッwヤッホー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

327 :考える名無しさん:2015/03/01(日) 15:56:41.85 0
>>322
小さくはないよデータの出し方次第で変わるから

なにが、大和時代だ、江戸時代はそれこそ資本主義真っ只中だぞ
株式で使うローソク足は米相場のために作られた物だし、米の先物も既にあった

328 :123:2015/03/01(日) 18:55:51.61 0
日本では個人所得を少なくして会社経費として、付け替えているからである。
長州藩の幕末では藩の費用で飲み食いしちたことは有名である。
いまでも役人天国、会社持ちである。
それは日本の税制が過酷であるからである。

329 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/02(月) 07:56:01.30 O
日本にすごい金持ちエリートっているのかね。
いたとして、身分的格差ってあるのかね。
なんか逆に金持ちであることを隠してそう。

330 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/02(月) 07:57:22.78 O
日本はなんでも横並びの国だから

331 :考える名無しさん:2015/03/02(月) 08:04:22.15 0
>>329
ぽっぽ山とかアソーとか基本的に政治とくっ付いている連中
ピケティが無視している格差の親玉のほとんどが政治(権力)とくっ付いて金持ちになったのがほとんど

つまり国家が税金を取ってばら撒けば格差がなくなるってのは無理
格差を作り出す元凶こそ国家

332 :考える名無しさん:2015/03/02(月) 08:25:56.59 0
「他人の費用でもって、いくらでも好きなだけ施しができる人間に、
鷹揚さを刷り込むのは、いとも簡単だ。それに、気前のよさという美徳の
評価は、贈与されたものではなく、贈与を実行した人間の財力を尺度に
してなされるのだから、君主のように、強大な権力を有する人間の手で
行われても、意味がない。彼らは鷹揚にならんとして、はからずも浪費家
になってしまう。つまりこれは、君主のそれ以外の美徳と比較して、
あまり尊敬されるものとはいえず、僭主ディオニュシオスもいうように、
専制政治とうまく共存できる唯一の美徳なのである。」
モンテーニュ 宮下志朗訳「エセー 6」p.244-245

333 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/02(月) 19:33:22.12 O
HULUに登録した。
一万作品が月千円で見放題。
ADSL回線でもかなり綺麗に見られる。

334 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/02(月) 19:39:02.80 O
生物から人類は食べ物を得るのに1日を費やしてきた。
資本主義社会の産業・分業化はそこから人を解放した。
ある程度の金があれば衣食住は確保され、楽しむための金を求めるようになる。
しかしいまはもはや楽しむことはただのように安価になった。
いま貴重なのは時間だ。
限られた時間の中で効率よく楽しむか、それが問題だ。

335 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/02(月) 19:43:52.90 O
スマホ、ゲーム機、テレビ、音楽再生、活字媒体と、みんな限られた人の時間を確保しようと必死だ。

一万作品なんて誰が見られる?
映画一本をじっくり見てる暇さえない。

336 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/02(月) 19:49:07.71 O
まだ格差なんて意味があるんだろうか。
誰が小金貯めてようがどーでもいい。
問題はこの溢れる楽しみをいかに効率的に楽しむか。
確かに海外では格差が人権差別に繋がるらしいが、
嬉しいことに日本ではみんな仲間だ。

337 :既出:2015/03/02(月) 20:11:44.78 0
189 :名無しさん@1周年:2015/02/10(火) 18:26:29.51 ID:TtMZMlub0
全体の成長がない中で富裕層が豊かになっているということは、、、、

悪化する日本の「貧困率」 | nippon.com
http://www.nippon.com/ja/features/h00072/
日本人の6人に1人が「貧困層」

貧困率は、低所得者の割合を示す指標。厚生労働省が2014年7月にまとめた
「国民生活基礎調査」によると、等価可処分所得(※1)の中央値の半分の額に
当たる「貧困線」(2012年は122万円)に満たない世帯の割合を示す「相対
的貧困率」(※2)は16.1%だった。これらの世帯で暮らす18歳未満の子どもを
対象にした「子どもの貧困率」も16.3%となり、ともに過去最悪を更新した。

338 :考える名無しさん:2015/03/02(月) 21:18:57.85 0
格差があって貧乏であっても働きやすい職場なら社会不満はあまり高まらない
パワハラや長時間過労が横行すると、格差が大きくなくても社会不満が高まる
経済問題というよりも労働問題が日本の場合は大きい気がする

339 :考える名無しさん:2015/03/02(月) 23:30:28.79 0
実際の生活の豊かさというのは、どれだけ人間らしい暮らしをしてるかだろう。
金融資産が少なくても、仕事が安定していて、家族と一緒に暮らして、子供が
順調に育っていて、親が健康なら、豊かな暮らしと言える。金融資産が多くても
単身世帯で、人間関係も希薄なら、豊かな暮らしとは言えない。

340 :考える名無しさん:2015/03/02(月) 23:40:29.74 0
高齢者世帯では、金融資産の格差が大きいと聞くけど、実際に、それが
生活の質の顕著な差につながって、平均寿命の差に反映されてたり
するのだろうか。

341 :考える名無しさん:2015/03/02(月) 23:42:09.47 0
まあ、単身世帯では、平均寿命が短いというデータもあるようだから、
それが事実なら、金融資産の額にかかわらず、単身世帯はやはり、
生活が豊かではないことになる。

342 :禊健太郎 ◆Y5MY5AVSGQ :2015/03/03(火) 08:19:29.42 O
てすと

343 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 09:18:42.98 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ウヒョヒョヒョヒョーー みんなぁ ボクの ヒキコモリ発狂ブログ ヨロシクね♪ ママ見てる〜?ゲハハハハッwヤッホー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

344 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 13:16:18.78 0
超富裕層は、金を右から左に動かすだけで莫大な利益を得ていて、まったく
働いていないというイメージは誤っている。そのような誤ったイメージを抱く
のは、資本主義における支配層の役割を理解していないからである。支配層の
最も重大な仕事/関心事は、大多数の人々を、金を稼ぐ必要性に隷属した状態
に保つことにある。人々は放置しておくと、勝手に金によらない協力関係を
作り上げてしまう。だから、ボランティア活動という名の支配層の活動への
無料奉仕以外の自律的な協力関係はすべて破壊し、人々が、金を稼がなければ、
生活ができない社会状態を絶えず作り出して維持することが、超富裕層の
担う主要な仕事なのであり、そのために日々、あらゆるプロジェクトに
取り組んでいる。

345 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 14:39:52.38 0
大多数に仕事を作ってやって働かせてやってピンハネしてるのが支配層ってことだな

346 :禊健太郎 ◆Y5MY5AVSGQ :2015/03/03(火) 14:47:15.09 O
【世界長者番付】41位、ユニクロ柳井正氏 2兆4200億円、75位、ソフトバンク孫正義氏 1兆6900億円・・・米経済誌フォーブス
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425345271/

347 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 14:58:26.27 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年のヒキコモリ 毎日が日曜日さ ボクのオナニート発狂ブログ ヨロシクね♪ ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

348 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 15:05:55.36 0
人はだれでも、どのような状況に置かれていても、完全に孤立して
いてさえも、金によらない協力関係を築こうと努めることができる。
それは、不正に手を貸さないこと、不正を甘受しないこと、および
不正を見過ごさないことによってである。無論、これを実行する
ことは、誰にとっても極めて困難であるが、その困難を引き受ける
ことなしに、隷属させようとする力に抵抗することは不可能である。

349 :123:2015/03/03(火) 18:04:53.73 0
隷属させるか否かも取引であることになる。
そんな取引ない社会に引きこもること。

350 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 19:47:24.72 0
であるなら、隷属させる費用が高くなるように各自がつとめなければならない。

351 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 21:20:12.92 0
自ら奴隷になる人間もいるんだろw
古代中国の家臣とか家来とかは戦争に負けたから奴隷になったのではなく
自ら奴隷みたいに権力者に仕える人って意味だぜ

お金が欲しいと言うくせに、投資して金儲けすれば良いといえば、やらないっていう人間が多い事でも分かる様に
リスクを取らない奴は自ら奴隷の道を選んでいる人間とも言えるよなw

352 :禊健太郎 ◆Y5MY5AVSGQ :2015/03/03(火) 21:21:47.25 O
>>346
こんなに資産持ってたらなにか変わるんだろうか。
家はそこそこでかい?
海外に別荘?

結局、一日中仕事で、日本人はあまり変わらない気がする。

353 :考える名無しさん:2015/03/03(火) 22:36:28.33 0
遺伝学によるとガツガツ働く奴や勝負師は遺伝的要素が違う。
異様なほどストレスに強い特殊体質の人間てたまにいるものだ。
経済よりも遺伝レベル。

354 :考える名無しさん:2015/03/04(水) 13:16:19.04 0
アメリカは移民の国で特殊な国
ノーベル賞受賞者数、天才の数が圧倒的に多い
そのかわりに、字の読み書きや暗算が出来ない人間も多い
能力の格差が大きい

日本は、天才的な人が少数であっても、識字率が江戸時代からヨーロッパよりも高く、
会社の帳簿や見積計算書を書く程度の仕事は高卒でも出来る
能力の格差は小さい
アメリカよりも日本の格差が小さいのは当然

355 :考える名無しさん:2015/03/04(水) 16:36:56.44 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年のヒキコモリ ボクのオナニート発狂ブログは 本当に凄いヨォ! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

356 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/04(水) 20:54:22.47 O
>>354
なぜアメリカに天才が多いか。

アメリカは歴史が浅い。

アメリカの黎明期。欧州は啓蒙主義、科学主義の時代で、思想が流れ込んだ。
ようするに科学、数字による合理的な価値が楽観的に信じられる考え。
いまだにアメリカの文化の根底にある。

いまだにアメリカ人は人を数字により評価するのがだいすきだ。

心理学、社会科学、経済学、経営学など

IQなんて単純な数字評価を大切にする。
たとえば日本だと、IQが高い天才だからなに?
テレビでクイズ王にでもなりたいの?

357 :考える名無しさん:2015/03/04(水) 20:58:34.27 0
          ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年ヒキコモリーマンの天才さ ボクのオナニート発狂ブログは 本当に超発狂しているヨォ! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

358 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/04(水) 20:59:13.78 O
>>354
そんな科学主義の国だから世界中から学者が集まり、ノーベル賞をとるんだろ。
あとは経済学賞だよな。
アメリカ人しか選ばれないし。

359 :考える名無しさん:2015/03/04(水) 21:04:14.81 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクはヒキコモリ ボクはノーベル脳内平和賞をとる! チンチンシコシコーーwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

360 :考える名無しさん:2015/03/04(水) 21:13:25.26 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /┏( ^o^)┛=波平\
        /:::"40歳間近のニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i  ウエッヘ ウエッヘ ウヘヘヘヘッwwヤッホーーーーーーー♪www  
        \..    / ー-' ヽ.    /  これがワシ本来の姿じゃよ♪ スタンダード波平じゃwwん?足は退化したわいwヒキコモリーマンに足はいらんよwww!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ チンポコチンポコ シュッポッポー♪オナニーオナニーシッコシコォーー♪イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

361 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/05(木) 21:39:03.43 O
【格差問題】 大前研一氏 「日本は世界で最も公平で富の集中が少ない国だ。 ピケティ教授の主張は、全く当てはまらない」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425540966/

362 :考える名無しさん:2015/03/05(木) 22:26:46.38 0
スタップとかイスラムとか風化するの早くね。

スタップのほうがやばい気がするが。
安価で病気が治るから利権の関係で封印したか?

363 :考える名無しさん:2015/03/05(木) 23:46:28.02 0
やっぱり理研は薬開発ネタの提供元として持ち上げて取材する場所ななでしょもともと
イスラム国は海外のメディアは続報ながしてるけど
日本はあのセレモニーみたいなのだけとりあげて日常に回帰してるんでしょ

364 :考える名無しさん:2015/03/06(金) 09:58:40.61 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクはヒキコモリ ボクはノーベル脳内平和賞をとる! チンチンシコシコーーwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

365 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/07(土) 09:52:15.64 0
てす

366 :考える名無しさん:2015/03/07(土) 09:59:12.66 0
浅田 イスラムをめぐる宗教戦争も実際はグローバル資本主義とそれに乗り遅れた人々の闘争なんで、
政治経済学的な分析が不可欠。フランスのトマ・ピケティの『21世紀の資本(論)』が
世界的ベストセラーになったのも不思議じゃない。

ただ、原書が出たとき読んで、このタイトルはまったくの誇大広告だとわかった。
マルクスが『資本(論)』で資本主義のメカニズムを原理論的に解き明かし、
資本主義を乗り越える方向を示したのに対し、ピケティの『21世紀の資本(論)』は、
資本主義下で(戦争の時期を除き)格差が拡大する傾向にあることを統計から現象論的に実証し、
税制によるその是正を提案するだけ。その程度の本を『資本(論)』と題してベストセラーにするなんて、
ウエルベックなみのあざといメディア戦略だよ(苦笑)。

浅田 日本でも遅まきながら邦訳が出て、ピケティが宣伝のため2月に来日するらしい。
対談しないかって言われたけど、とくに興味ないな。

田中 監訳が山形浩生ですから。

浅田 あんな本だから英訳からの重訳でもいいと思うけど、
本来、みすず書房はそういう本を出す出版社じゃなかったよね。

田中康夫と浅田 彰の憂国呆談2 | ソトコト talk83
http://www.sotokoto.net/jp/talk/index.php?id=86&page=2

367 :考える名無しさん:2015/03/07(土) 10:06:56.60 0
>>1の簡単な経歴紹介(過去の発言集)

> 38 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:11
> SELENEわしに返事くれたっていいじゃないか!
> こんなにも好きなのに 画面越しに愛を送りつづけているのに
> なんで恐いとか狂ってるとか 客観的なの

> 43 :ぴかぁ〜 :03/02/17 23:18
> ソフィア、マンコ舐めさせて。

> 70 :ぴかぁ〜 :03/02/18 00:36
> ソフィアのおっぱい飲みたいからいったんわしの子をはらんで
> 乳だけ出したら堕胎しろ!わかったか!

> 370 名前:Sophia ◆8ADoZCl6.k 投稿日:03/04/07 02:45
> ぴかぁ〜はもう病院行ったほうがいいよ。。。
> あともう少し自分の考えを論理的に見つめ直した方がいいよ。

368 :考える名無しさん:2015/03/07(土) 10:08:22.43 0
そのA

> 哲学的SEXの薦め
>
> 1 :ぴかぁ〜:02/07/04 13:16
> 男の射精や、女の絶頂が最高の性的興奮ってことはないだろう。
> そんなのただの生理的現象だよ。河馬でもやってるよ。
> 哲学好きなら、もっと高尚で興奮する性的快楽があるはずだ。
> やっぱSM系にいっちゃうのかなぁ?
>
> 妄想もOKということで。

369 :考える名無しさん:2015/03/07(土) 15:04:33.32 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /┏( ^o^)┛=波平\
        /:::"40歳間近のニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i  ウエッヘ ウエッヘ ウヘヘヘヘッwwヤッホーーーーーーー♪www  
        \..    / ー-' ヽ.    /  これがワシ本来の姿じゃよ♪ スタンダード波平じゃwwん?足は退化したわいwヒキコモリーマンに足はいらんよwww!
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ チンポコチンポコ シュッポッポー♪オナニーオナニーシッコシコォーー♪イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

370 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/08(日) 16:39:17.41 O
仕方ないから、jan?入れた。
使いにくいなあ。

371 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/08(日) 16:45:10.61 O
テレビ疲れだなあ。
テレビは部屋を支配するね。
だからよいテレビ買うの嫌だったんだよな。

372 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/08(日) 17:10:54.59 O
老後不安ってなんなんだろうな
年収一千万円でも、不安足りないって

世界でもこんなに豊か

373 :考える名無しさん:2015/03/08(日) 18:52:26.45 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクはヒキコモリ ボクはノーベル脳内平和賞をとる! チンチンシコシコーーwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

374 :考える名無しさん:2015/03/09(月) 15:24:34.47 0
>>365
両耳の中に蜂蜜を数滴入れて暖かな日に河川敷の芝生に寝転んでください
蟻が蜂蜜と一緒に両耳の鼓膜を食い破りますから何も聞かなくてすみます

375 :正理会:2015/03/09(月) 15:32:49.49 0
「目からウロコ」の講義を日々発信中!

本日の講義は【神道の枠をはずしてはいけない】です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

376 :考える名無しさん:2015/03/09(月) 15:43:36.01 0
糖質って1コマ漫画は描けても長編漫画は描く力ないんだ

377 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/09(月) 21:37:36.68 0
Janeはあぼーん機能が充実してよいね。

378 :考える名無しさん:2015/03/09(月) 22:02:07.89 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクはヒキコモリ ボクの頭の中はまさにアポーンさw! チンチンスコスコスコーーwイヤッホーーww♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

379 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/10(火) 20:17:30.07 O
日本では遊んで暮らす文化がないからな。
世界的にはそれが目指すべき最高の状態なのに

だから格差が広がらないというのはある。

金持ちになったからなに?
目指すのは金持ちになることじゃなく、尊敬される仕事をすること。

380 :考える名無しさん:2015/03/10(火) 20:29:54.04 0
>>379
>日本では遊んで暮らす文化がないからな。
少なくとも江戸時代はあったはずだけど

>目指すのは金持ちになることじゃなく、尊敬される仕事をすること。
江戸時代には尊敬される金持ちもいたけど

381 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/10(火) 20:58:54.65 O
>>380
江戸時代に遊んで暮らす文化があった?
金持ちも権力者もみんな仕事がんばってたと思うけど
それは単に怠け者じゃない?

382 :考える名無しさん:2015/03/10(火) 21:02:32.38 0
日本人はユダヤからきたんでえす。

文化的には古代イスラエルと似てまーす。

相撲。節分。でーす。

目指すは偽ユダヤ人からの世界の開放でーす。救世主そろそろ覚醒しろでーす。

383 :考える名無しさん:2015/03/10(火) 21:18:30.61 0
>>381
>江戸時代に遊んで暮らす文化があった?
それこそ町人文化だよ
吉原やら歌舞伎やら、大金持ちがパトロンとなって金をばら撒く事で尊敬された

384 :考える名無しさん:2015/03/10(火) 21:44:33.38 0
日本はオモテナシ文化というわりにチップ10から15パーセント払う習慣がないケチ文化でもある

385 :考える名無しさん:2015/03/10(火) 23:48:22.13 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは中年ヒキコモリ 働かないし 遊ばない ただ自宅常駐するのみw! チンチンスコスコスコーーwイヤッホーーww♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

386 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/10(火) 23:57:28.53 0
>>383
町人と言ってしまってる時点で、仕事してると思うんだけど

>>384
オモテナシ文化は、サービスを互いに贈与しあう文化だから、
サービスを金と等価交換することとは真逆。
だから日本人はチップを払うことに後ろめたさを感じる。

西洋は、エコノミークラスとファーストクラスという金の差で
サービスに差を付けることが大切。
日本のおもてなしは、エコノミークラスだろうが、
サービスする文化

387 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 00:08:22.73 0
           ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクみたいな中年ヒキコモリって少ないよね 働かないし ただ自宅常駐するだけwこれぞ廃人! チンスコwイヤッホーーww♪
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

388 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 05:46:35.31 0
>>386
>町人と言ってしまってる時点で、仕事してると思うんだけど
アホか…所謂大店を仕切っているのは番頭で、旦那はそれこそ付き合いとかで遊ぶのが仕事
江戸時代の文化とか調べてみろよ

389 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/11(水) 07:59:18.82 O
>>388
江戸時代の町人が成功するための最重要な仕事に、武士との癒着があったと思うが、
それじゃない?

390 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 08:06:05.71 0
武士は武器商人と癒着してまーす。
武器商人が倒幕戦争を煽り武器を薩摩長州連合に売って大儲け

391 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 08:17:46.45 0
戦争しなくても戦死者以上の死者は出ている。
自殺。処方箋、食べ物の添加物や水銀などの金属により病気は後を絶たない。
そしてなにより中絶による死者の多さよ。
戦争はあるが、なくても、地獄よ

392 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 08:20:06.08 0
本当に効果のある方法を取ればこの資本主義社会では食い扶持を失う。
貧しい生活を送ることになるか、もしくはやりすぎれば狙われて命を落とす。
今は、どうせ死ぬのだからどう生き、どう死ぬかその死に方を選ぶ時代である。

393 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 08:51:23.84 0
独裁者に武器を大量に売って隣国と戦争させ、独裁者が安定的地位を
築いたら、今度は反政府勢力を支援して国際社会からの資金で武器
を供給して、独裁者を倒し、また同じことを繰り返すのがいままでの
手法でしょ。その手法の規模が大きく成り過ぎて、サイクルをうまく
回せなくなったから、いまは恒常的なテロとの戦いでグダグダやってるけど。

394 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 12:14:42.29 0
>>393
何の意味があって独裁者に武器を大量に売る必要があるのか。
結局のところ、その大量に武器を売ったもの達が巡りめぐって
自分に大きな災いが降りかかるだけではないだろうか。

395 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 12:22:51.48 0
何のためってバビロン捕囚の復讐だと思うけど。
武器商人は偽ユダヤ人だろ

396 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 13:13:10.76 0
アフリカのレアアースを狙って中国も似たようなことをやろうとしてるから
宗教や何人か等は最近になって関係なくなってきている

397 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 15:36:28.83 0
3月27日夜「日本の不平等の行方/ピケティ来日講演を解剖」1月に開催されたトマ・ピケティ氏の講演会の映像を使い、山形浩生氏がピケティ氏の主張を解説します。
また山形氏に加え、加藤創太氏と湯浅誠氏が、不平等や民主主義について討論します。http://www.asahi.com/ad/piketty-sympo/

398 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/11(水) 18:33:25.65 O
しかし被災地はよくならんな
もともとが過疎地域だからな
もともとある過疎対策とゴチャッとなってるんだな

自己回復が低いからなあ

399 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 19:35:18.74 0
ごっそり人間が減ったのに昔と同じ状態へ社会や経済が回復できるのか?
隣にいた人がいなくなったじゃなくて、町ごといなくなったんだぞ

普通の災害でも最低4〜5年かかるのにそう簡単にできるわけないだろ

400 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 19:43:14.76 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年ヒキコモリ ボクのオナニート発狂ブログは 本当に凄い! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

401 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 19:47:34.50 0
>>389
>江戸時代の町人が成功するための最重要な仕事に、武士との癒着があったと思うが、
>それじゃない?
アホか…武士は経済を全く理解できていない連中で経済を支配していたのが士農工商の最下層の商人=町人
良くも悪くも江戸時代の日本は資本家である町人と支配者層である武士が分かれていた
今の資本家と国家と同じような関係
そして武士階級の宗教が儒教で町人階級の宗教が仏教
仏教の他力本願という思想により自分の財産を社会へ還元すること=金をばら撒くこと=極楽へ行くための条件
である種の社会保障や祭り等の娯楽を作ることがそれこそ大店の役目
だから尊敬もされた

吉原で遊ぶのにどれだけの金が掛かると思っている

402 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/11(水) 20:38:19.04 0
>>401
なんで他力本願=無駄使いすること???

403 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 20:42:28.53 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年ヒキコモリ 他力本願すなわち ニートだよ♪ ボクのオナニート発狂ブログは凄いぞ! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

404 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/11(水) 21:11:56.70 0
>>401
武士は経済を理解していたよ。
インフレ対策など試行錯誤している。
武士は儒教的に金儲けを目的とすることを恥じとした。

儒教は武士の思想として導入されたが、
仏教と儒教は対立しない。

405 :考える名無しさん:2015/03/11(水) 21:26:08.31 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年ヒキコモリ 儒教より発狂! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

406 :考える名無しさん:2015/03/12(木) 01:19:24.28 0
日本人はイスラエルで迫害を受けたユダヤ人の移民も混じってるからね
そいつらが日本を支配してたわけよ。
日本人の宗教はユダヤ由来の神道だよ。
仏教とか儒教はやっぱ政治や経済利用のための宗教ですわな。

407 :考える名無しさん:2015/03/13(金) 11:32:49.38 0
>>402
他力本願ってのは他人の力じゃなくて
阿弥陀や徳の高い僧侶の力=自分以外の能力によって極楽へ行くという意味
儒教や、それこそキリスト教では商業=金儲け=悪だから地獄へ行く
商人も極楽へ行けるように慈善団体(宗教団体)や社会へ寄付する為の方便=他力本願

>>404
>武士は経済を理解していたよ
残念ながら理解できていない、キリスト教と同じ様に利息や手数料を取る事を悪と見なしていた
物を運ぶのにもコストが必要なのにそれすら認めなかった

>仏教と儒教は対立しない。
対立はしてないよ、補完するものとして存在した
仏教の位牌は、禅宗の道元が日本に持ち込んだが、儒教から取り入れたもの
儒教では金儲けをする商人は地獄へ行くが、それを解決する為の他力本願という考え

408 :考える名無しさん:2015/03/13(金) 11:33:25.21 0
>>406
竹内文書を信じるオカルトですね(白目

409 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/13(金) 18:58:27.10 O
>>407
儒教は武士の学問だし、争いのなくなった江戸時代の人たちは、もうそんな熱心な仏教徒ではない。

南無阿弥陀仏と唱えれば救われる的な、打算的考えは大好きだが、
他力本願とかキリスト教並みに強い思想は本質的に日本人には理解できないだろう。

大切なことは外来思想を取り入れつつも根付く日本人の思想だよ。
疑似単一民族思想
義理と人情の日本人なら話せばわかる思想

儒教的にアウトだろうが、楠正成、義経、赤穂浪士が大好きなんだよ。

410 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/13(金) 19:08:33.09 O
そこで疑似単一民族思想を支えてるのが、血とか曖昧なものではなく、職。
みんなが職という役割を果たしていること。

日本の権力者は、西洋の権力者みたいに、富を徴収しても、遊んで暮らさない。
民のためには働く。

411 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/13(金) 19:14:02.11 O
日本人は命をかけても役割を果たす姿がすきなんだろうな。
単に卑近な上司のためということではなくて、日本人としての役割

412 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/13(金) 19:31:42.80 O
ただ豊かになり遊んで暮らすことが、最高地点と考える西洋人は格差は広いほどよいだろうが、
みなが役割を果たすことを最高地点と考える日本人では格差は広がりにくいだろう。
一番、ピケティに反発する国。

413 :考える名無しさん:2015/03/13(金) 20:02:43.76 0
日本も移民を増やして格差を広げる方に向かっています

414 :考える名無しさん:2015/03/13(金) 20:46:09.09 0
やっぱり役人が愚鈍でオレのほうがマシなことかんがえてる=きぼうみたいなスタンスで語ってくるの???

415 :考える名無しさん:2015/03/13(金) 22:38:52.97 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年ヒキコモリ! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

416 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 01:26:56.91 0
日本の権力者なんてもういないだろ。
田中角栄で最後だよ。
あとは全部、ユダの放った工作員が日本を牛耳ってるじゃないか。

417 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 01:30:32.84 0
このままだと有色人種は優生学者の手により絶滅するので格差どころの話じゃなくなる

418 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 12:53:02.55 0
日本は肥沃な土地に恵まれすぎた。
彼らが残忍なのは水や食料が少なく敵との奪い合いが日常だったから
十分などほど蓄えても根底にある不安が拭えないのかもしれない。

419 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 15:48:15.43 0
              人i
             ノ:;;,ヒ=-;、
            (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
           ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
           ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
         /┏( ^o^)┛=波平\
        /:::"40歳間近のニート ヽ
        ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i  ウエッヘ ウエッヘ ウヘヘヘヘッwwヤッホーーーーーーー♪wwwヒキコモリパワー全開じゃ!  
        \..    / ー-' ヽ.    /  
          \::.| ト‐=‐ァ' |.:./ チンポコチンポコ シュッポッポー♪オナニーオナニーシッコシコォーー♪イエ〜イwゲハハッw♪
.           \  `二´   '/
   ,r――--、,,_ノ r、 三 η   L___,,..-―‐-、
   (         〃ヽヽ //ヾヽ         )
   ヽ  `ヽ、  ⊂ニpikarrrニ⊃    ,r'' /
    ヽ   } ` ー-ヾヽ// ヽヽ〃ー‐''7   /
     ヽ  .{      ι' 三 ヽ)    {.  /

420 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 15:54:18.78 0
>>418
富の大きな一部が労働力であることを考えるとわかる。
労働力の奪い合い。征服。

421 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 16:40:14.54 0
日本人は、疑似単一民族で労働力を補完しあう文化がある。
確かに身分があり、搾取はあるが、縦の関係とともに、
自ら労働力を役割として提供しあう職の横の関係が強くある。

大陸では、労働力の奪い合いで、民族戦争が耐えない。
奴隷文化が縦の関係として強く働く。

日本が島国という閉鎖空間で、民族闘争による征服がなかったからだろう。
本当は島国でも、近くに世界の大国中国があったので、
征服されてもよかったんだが、
ラッキーなことに中国と日本の間に朝鮮があった。
朝鮮は何度も中国に征服されているが、
やっと朝鮮を征服して、日本までなかなか進まない。

でも文化的に、世界の最先端の中国文化が朝鮮を経てやってくる。
ほんとに日本は世界的にもラッキーなポジションにあった。

422 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 16:41:48.37 0
『21世紀の資本』訳者解説――ピケティは何を語っているのか - 山形浩生×飯田泰之 #BLOGOS http://blogos.com/outline/107810/

423 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 16:47:47.94 0
              __        ||   _ヽ_    /                     ||
        ,ィォ'´ ,  ..   \   .||  | ノ ヽ |  ノ三三_                  ||
       ./ラ:/ /.::イ:: l::、.ヽ:. ヽ  ||    ー┬‐     ヽ /│                  ||
      / :{::|: /‐ァト!:: j-j:‐ト:. !::ハ ||   ー┴一    / ヽ∨                 ||
        l :ト_l.::{ィ圷}!j/ イテハ: l:::リ ||     _                        ||
      .! ::l {ヘ::!ゝ‐'   ` '' レ':イ  .||    ヽ`Y7,ヘ                      ||
      | :| `'ヾ" ┌ ┐" ハ::..l  ||      { ヾ-' 〉        ____      ||
      | :|   ゝ、`__´イ. l:: |   ||      /  /    , -‐ ¨        `丶.  ||
      | 」_, -r‐/j     ト't┴ハ、     /  /    /              \
      |〃#ヘ Vf- 、  , -V  | ` ー- ._/  /   /                   ヽ
      Nf≠ハ \_____,/   |_     '  ./   //                    l
     //'ニY    |8|    Y`'' ー-  ..__ノ   ./ィ :/                   l
    ./ | 三リ    j__j    }          ./' l ::! ::            :::       |
    //゙{f_]ヘ_ ィ≦" ̄ ゙̄≧、/           {l |.::l: :::              ::l::      |  からけ?
   ,'   ~/  }!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.,′           l:::ハ.:::::     /      ::|::      |

424 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 19:15:41.05 0
>>421
中国人の多くは日本人が漢文(古典中国語)を学習している
ことを知らない。

425 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 19:33:06.50 0
            ,,;;-───‐-;;,,    ・〜
     〜・    /;∴;∵;∴;∵;∴ヽ
          彡∵;∴;∵;∴;∵;∴ミ
     ( ( r、 彡;;-・==-;∴;-==・-;;ミ    ・〜
          | 〉^へ‐L,/):.:o)∴∵∴;ミ
         i/ ' '   .,イ__∵∴∵〉 ・〜
    〜・  〈     /;|:::::::::::|;∴;∵ノ_ < ボクは 中年ヒキコモリ禊健太郎! ウヘヘヘッwヤッホーー♪ 
        〉‐- ,,__,/;;;;l⌒⌒ノ;;;;;;ノ'~ /ヽ
       /゛   〈     `ーu′    l   i    ★ http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
       |     〉pikarrr ┏( ^o^)┛.|  |
       \,,_/  ,, # 第三の波平 |  .|
          |___,,___,,,_,,_ノ.  ノ
           |.     (x)    9  /
           |    ヽ、_.  _,ノ 彡 イ
            .|       (U)     .|
            ヽ    人    ノ

426 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 19:47:06.39 0
>>421
中国の建国は1949年だぞ
なにを言ってるんだい?

427 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 19:52:14.11 0
>>420
農業が主産業だった封建時代ならば兎も角、機械化が進んで人間=労働力じゃないけどな…

428 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 20:28:36.64 0
>>412
>みなが役割を果たすことを最高地点と考える日本人では格差は広がりにくいだろう。
はぁ?
国家が税金で資産奪って格差を無くしているだけじゃん
ピケティが理想とする格差がない社会=日本
その結果が経済の衰退=失われた20年

429 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 20:35:51.79 0
>>428
日本特別税金が高いと???

430 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 20:36:49.47 0
>>427
農業は労働力が必要
工業は労働力が必要ないってこと???

431 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 20:45:17.80 0
一日18時間ほとんど休み無く働かされておったのじゃ

432 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 20:49:03.36 0
>>429
日本はガチガチの累進課税じゃん

日本の年収トップ1%は1300万円から?
http://k-kaya.com/archives/2046
米国の格差問題と日本の格差問題
http://k-kaya.com/archives/1184

433 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 20:53:36.58 0
>>428
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/property/149.htm

日本は税金が高いから格差が小さい訳じゃない

434 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 20:58:59.50 0
>>432
>日本の場合、入学試験という10代の時のたった1回の試験結果だけで、
>その後の人生がすべて決まってしまいます。
>正社員になれた人とそうでない人との間には、
>その後の努力では埋めようのない格差が付いてしまうわけです。

欧米と同じ基準で格差を語るとおかしくなる。
日本は欧米ほぼ個人の自立を求めない。

若い子供世代の貧困は、親世代の豊かさにパラサイトすることで補完されている。
日本が家族を重視するための、経済のあり方。
だから若者層は収入が低くても、親のすねをかじる。
親もそれがうれしい。だから日本ではオレオレ詐欺が儲かる。

435 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 20:59:36.91 0
>>409
だから、武士の学問=宗教としての儒教と町人の宗教としての仏教だ
>争いのなくなった江戸時代の人たちは、もうそんな熱心な仏教徒ではない。
アホか、争いに関係なく死と隣り合わせの時代だぞ
それこそ流行病=風邪だ、今の人間よりも遥かに死後の世界に付いて考えざる得ないからこそ仏教等の宗教が強かった

>他力本願とかキリスト教並みに強い思想は本質的に日本人には理解できないだろう
他力本願ってのはそれこ浄土宗や、浄土真宗=本願寺でどれだけ信徒が多いと思っている

理解できないのはお前がバカだからだ

>儒教的にアウトだろうが、楠正成、義経、赤穂浪士が大好きなんだよ。
それこそ儒教的な考えだろうが、忠とか義とか信とか

436 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 21:04:15.99 0
日本の世代間の格差が問題でない理由がまだある。

日本ではとにかく高齢者の預金がとんでもなく多い。日本国債も支えている。
じゃあ、子供世代は相続税を高くして、再分配してほしいか。

逆、子供は親の財産を当てにしてるわけだから、できるだけ相続税を小さくして、
自分の戻ってきてほしい。
相続税上げて国が徴収してみんなにばらまかれると困る。

437 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 21:04:44.99 0
鬼平犯科帳

438 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 21:13:12.28 0
日本人には欧米人みたいに投資で大儲けして遊んで暮らすの向いてないみたいだ
どうも毎日規則正しく何かに励んでいないと落ち着かないという人が多いらしい
そこがイマイチ投資志向にいかない理由らしい

439 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 21:35:48.64 0
失われた20年という考え方を変えなければならない
この20年間は先進国の自然過程だったのだ
企業は賃金の安い後進国に労働力を求める
そのために日本国内で儲けるスキルのない者が
大量に発生して労働賃金は安くなる
賃金が安ければ少子化になる
少子化対策として移民受入で人口増加を目論む
格差がさらに広がる
この流れは先進国では自然過程なのだ

440 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 22:15:59.88 0
>>435
現代でも浄土系が日本最大の信徒がいるとしても、どれだけ熱心な信徒がいるか。
葬式仏教と言われるように、葬式・法事関係のときだけがほとんどだろう。
江戸時代も同じようなもの。
そもそも日本人は現世利益重視思考なわけで、
他力本願なんて、自分がいくら努力しても関係ないなんって
高度な宗教思考を理解していた人がどれだけいたか、どれだけいるか、かなり怪しい。

いまよりも仏教が重視されたのは、村々にお寺がいて住職がいる。
彼らは村の知識人だった。
文字が書ける。教えられる。
江戸時代は訴訟国家だから訴状を書いて上申する必要がある。
あと大きいのが情報ネットワークだね。
坊主ネットワークがあり、あちこちで情報が聞けた。
浄土宗のネットワークは国制にも影響を与えるほど有名だね。

家康がなぜ江戸時代に武士に儒教を導入したのかは、
血の気の多い武士たちに、戦乱が終わったあと、秩序を教えるため。
だから儒教では、殉死とか、赤穂浪士の仇討ちとは、論理性のない感情的な行為は罪になった。

441 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 22:17:28.49 0
>>438
働かずに儲けるということに抵抗があるだろうね。
だから社長とか重役の給料も対して上がらない。

442 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 22:19:12.09 0
仇討ちは法的に認められた行為だったろ

443 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 22:29:36.24 0
>>442
赤穂浪士の仇討ちは、仇討ちとして認められていない。
だから討ち入りの後、全員処分される。
儒教家からも、秩序を乱す行為として批判されてる。

でも、赤穂浪士の討ち入りのあとから、すぐに芝居になって、
いまでも日本人の大好きな、忠義の物語になっている。

444 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 22:35:01.79 0
>>443
敵討ちと認められないなら「敵討ち」ではない
赤穂浪士の討ち入り

445 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/14(土) 23:03:37.09 0
正月神社、葬式仏教、クリスマスキリスト教、恋愛プロテスタント
この日本人の節操のなさは、いまに始まったことではない。

たぶん日本人の島国が影響してるんだと思う。
閉塞空間の疑似単一民族だから、外来文化が大好きなんだよね。
征服された経験もないから、外来文化に洗脳されるのも気にしない。
定期的に流行りものに浅い感じでかぶれる。

ボクはここには世代間闘争があると思う。
前の世代への反発として外来文化にかぶれる。
いまはこんな文化が新しい。前の世代はもう古いよ。

たとえば聖徳太子の時代に、仏教、儒教が入ってきたときも、
旧文化との政治闘争があって、新世代が勝っていく。

いまもあるよね。
スマホとか、ハロウィーンとか

446 :考える名無しさん:2015/03/14(土) 23:08:29.63 0
起承転結無視か

447 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 00:06:47.61 0
うま

448 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 00:43:24.19 0
日本では遊んで暮らす文化がない

日本では遊んで暮らす文化がないからな。世界的にはそれが目指すべき最高の状態なのに。だから格差
が広がらないというのはある。金持ちになったからなに?目指すのは金持ちになることじゃなく、尊敬
される仕事をすること。

オモテナシ文化は、サービスを互いに贈与しあう文化だから、サービスを金と等価交換することとは真
逆。だから日本人はチップを払うことに後ろめたさを感じる。西洋は、エコノミークラスとファースト
クラスという金の差でサービスに差を付けることが大切。日本のおもてなしは、エコノミークラスだろ
うが、サービスする文化。豊かになり遊んで暮らすことが、最高地点と考える西洋人は格差は広いほど
よいだろうが、みなが役割を果たすことを最高地点と考える日本人では格差は広がりにくいだろう。一
番、ピケティに反発する国。


日本は世界的にもラッキーなポジション

日本人は、疑似単一民族で労働力を補完しあう文化がある。確かに身分があり、搾取はあるが、縦の関
係とともに、自ら労働力を役割として提供しあう職の横の関係が強くある。大陸では、労働力の奪い合
いで、民族戦争が耐えない。奴隷文化が縦の関係として強く働く。

日本が島国という閉鎖空間で、民族闘争による征服がなかったからだろう。本当は島国でも、近くに世
界の大国中国があったので、征服されてもよかったんだが、ラッキーなことに中国と日本の間に朝鮮が
あった。朝鮮は何度も中国に征服されているが、やっと朝鮮を征服して、日本までなかなか進まない。
でも文化的に、世界の最先端の中国文化が朝鮮を経てやってくる。ほんとに日本は世界的にもラッキー
なポジションにあった。

449 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 00:43:57.72 0
日本の世代間の格差が問題でない理由

欧米と同じ基準で格差を語るとおかしくなる。日本は欧米ほぼ個人の自立を求めない。若い子供世代の
貧困は、親世代の豊かさにパラサイトすることで補完されている。日本が家族を重視するための、経済
のあり方。だから若者層は収入が低くても、親のすねをかじる。親もそれがうれしい。だから日本では
オレオレ詐欺が儲かる。

日本の世代間の格差が問題でない理由がまだある。日本ではとにかく高齢者の預金がとんでもなく多い。
日本国債も支えている。じゃあ、子供世代は相続税を高くして、再分配してほしいか。逆、子供は親の
財産を当てにしてるわけだから、できるだけ相続税を小さくして、自分の戻ってきてほしい。相続税上
げて国が徴収してみんなにばらまかれると困る。 👀

450 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 00:48:38.26 0
赤穂浪士と日本人としての役割

儒教は武士の思想として導入されたが、仏教と儒教は対立しない。儒教は武士の学問だし、争いのなく
なった江戸時代の人たちは、もうそんな熱心な仏教徒ではない。南無阿弥陀仏と唱えれば救われる的な、
打算的考えは大好きだが、他力本願とかキリスト教並みに強い思想は本質的に日本人には理解できない
だろう。大切なことは外来思想を取り入れつつも根付く日本人の思想だよ。疑似単一民族思想。義理と
人情の日本人なら話せばわかる思想。儒教的にアウトだろうが、楠正成、義経、赤穂浪士が大好きなんだよ。

家康がなぜ江戸時代に武士に儒教を導入したのかは、血の気の多い武士たちに、戦乱が終わったあと、
秩序を教えるため。だから儒教では、殉死とか、赤穂浪士の仇討ちとは、論理性のない感情的な行為は
罪になった。赤穂浪士の仇討ちは、仇討ちとして認められていない。だから討ち入りの後、全員処分さ
れる。儒教家からも、秩序を乱す行為として批判されてる。でも、赤穂浪士の討ち入りのあとから、す
ぐに芝居になって、いまでも日本人の大好きな、忠義の物語になっている。

そこで疑似単一民族思想を支えてるのが、血とか曖昧なものではなく、職。みんなが職という役割を果
たしていること。日本の権力者は、西洋の権力者みたいに、富を徴収しても、遊んで暮らさない。民の
ためには働く。日本人は命をかけても役割を果たす姿がすきなんだろうな。単に卑近な上司のためとい
うことではなくて、日本人としての役割。

451 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 00:49:32.40 0
江戸時代の仏教ネットワーク

現代でも浄土系が日本最大の信徒がいるとしても、どれだけ熱心な信徒がいるか。葬式仏教と言われる
ように、葬式・法事関係のときだけがほとんどだろう。江戸時代も同じようなもの。そもそも日本人は
現世利益重視思考なわけで、他力本願なんて、自分がいくら努力しても関係ないなんって高度な宗教思
考を理解していた人がどれだけいたか、どれだけいるか、かなり怪しい。

いまよりも仏教が重視されたのは、村々にお寺がいて住職がいる。彼らは村の知識人だった。文字が書
ける。教えられる。江戸時代は訴訟国家だから訴状を書いて上申する必要がある。あと大きいのが情報
ネットワークだね。坊主ネットワークがあり、あちこちで情報が聞けた。浄土宗のネットワークは国制
にも影響を与えるほど有名だね。


世代間闘争と浅い外来文化かぶれ

正月神社、葬式仏教、クリスマスキリスト教、恋愛プロテスタント。この日本人の節操のなさは、いま
に始まったことではない。たぶん日本人の島国が影響してるんだと思う。閉塞空間の疑似単一民族だか
ら、外来文化が大好きなんだよね。征服された経験もないから、外来文化に洗脳されるのも気にしない。
定期的に流行りものに浅い感じでかぶれる。

ボクはここには世代間闘争があると思う。前の世代への反発として外来文化にかぶれる。いまはこんな
文化が新しい。前の世代はもう古いよ。たとえば聖徳太子の時代に、仏教、儒教が入ってきたときも、
旧文化との政治闘争があって、新世代が勝っていく。いまもあるよね。スマホとか、ハロウィーンとか。

452 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 01:38:31.85 0
>>448-451
重要な事が抜けているよ
「鎖国」ね
これは重要な要素

453 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 01:51:19.76 0
>>452
日本人史において鎖国をどのように位置づけるか・・・

454 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 01:57:13.80 0
鎖国によって外国との関わり断つことでその間に独自の文化へと成熟する
外国から様々な文化や宗教などが入ってきては鎖国を繰り返した日本
結果としてそれがその都度の新しい輸入文化を日本独自の文化へと熟成させてきた
鎖国をすると日本人は輸入素材を加工して自分たちのものにするからね
その名残が現代の工業化にも息づいていてとにかく日本人は加工して精度を上げるのが得意になった
鎖国にも日本にとってはかかりいい面があったわけだよ

455 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 03:06:06.34 O
基本は日本は中華文化圏のはしっこだからね。
そこから離れるのは戦国時代辺りからなのかな。
国取りの内線時代に切磋琢磨して独自性を生み出す。
その結果が秀吉の朝鮮出兵。
元のあと、北方民族が強く、中国が弱体化するというのはある。

456 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 03:14:30.67 O
そして江戸時代に鎖国。
もうこのときには、元が西洋まで広げた世界帝国の影響で、世界流通網が発達した。
内政を重視するために鎖国したわけだけど、幕府自身は世界交易を担い貿易を続けていたわけだし

457 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 05:01:20.46 0
>>440
>葬式仏教と言われるように、葬式・法事関係のときだけがほとんどだろう。
>江戸時代も同じようなもの。
だから現在と江戸時代が同じだとなぜ言える?
他力本願の意味がわかってないだろう?
それこそ欧米での金持ちの慈善事業、慈善行為と同じものだ
高度な宗教思考なんて関係ない善意を施す事で徳を積みそれによって阿弥陀如来に認められ極楽へ行くってのが他力本願

458 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 05:07:39.36 0
>>450
>儒教は武士の思想として導入されたが、仏教と儒教は対立しない。儒教は武士の学問だ
それと対立しないが導入されるときには対立したんだけどね
林羅山 仏教でググれ

459 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 07:26:34.40 0
神道というお皿の上でみな共存

460 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 09:00:39.32 0
>>456
>元が西洋まで広げた世界帝国の影響
明の時代の中国はそれこそ世界最大の帝国だったことは知らないだろ

461 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 09:33:57.81 0
>>455
>基本は日本は中華文化圏のはしっこだからね。
>そこから離れるのは戦国時代辺りからなのかな。
切り離されたのはそれこそ遣唐使廃止から

462 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 11:01:23.76 0
>>457
>それこそ欧米での金持ちの慈善事業、慈善行為と同じものだ

こういう勘違いが起きるほど、他力本願は高度な思考
理解できている人がどれだけいるか怪しい

>>458
思想間に対立はある
儒教の中でも対立はある

でも一般的日本人には儒教と仏教は対立なく受け入れられる

>>460
世界最大の帝国???

463 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 11:04:20.69 0
格差を広げることで
内部闘争を引き起こそうとしている。

それは国同士であれ。国の中であれ同じ。
日本は植民地を開放しようとしたのでアジアとは本来友好関係を築けるはず。
あらゆる情報をねじ曲げて、
米国の脅威を取り除こうとしているのだ。
国の中であれ外であれ、纏まることは脅威である。

464 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 11:11:10.41 0
>>462
>こういう勘違いが起きるほど、他力本願は高度な思考
理解する必要はないんだが?
金儲け=悪という儒教では商人は救えないから仏教で救済される
その救済のために金持ちから金を引き出す方便=他力本願

悪人こそ極楽へ行くべきってのはそこ

>でも一般的日本人には儒教と仏教は対立なく受け入れられる
受け入れさせるために林羅山あたりが色々とやったんだよ
その辺については京極夏彦の小説あたりでやっているのがわかりやすい

歌舞伎や読み物で仁だの義だの忠だのがたくさんあるのを無視するな
歴史はお前みたいなバカを騙すために嘘を残すが文化は嘘はつかない

465 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 11:23:41.16 0
>>464
他力本願の間違った理解?
商人は他力本願を勘違いするほどに救済を求めてたということ?

京極夏彦の小説(笑)

歌舞伎や読み物の日本人的仁義を、学問的儒教に求めるのは無理がある。
平家物語、太平記など・・・日本人には庶民からなじみの物語。

466 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 11:36:06.99 0
そもそも貧困には、食べるのに困ったり、病気になっても医者に行けないなど、生命維持が困難な絶体的貧困と、他人との生活レベルの違いや付加価値のついた欲求を満たせないことから感じる相対的な貧困がある
ブータン国民の幸福度高いと言われる所以は、外部からもたらされる豊かさに関する情報が少なく、相対的な貧困感が低いからだ
これは鎖国下の日本にも言えることで、明治以降の日本人と江戸時代の日本人に「幸福ですか?」と尋ねれば、間違いなく江戸時代の人間の方が「幸福です」と答える人間が多いはずだ

467 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 11:37:10.70 0
>>459
神道というか・・・
思想なのか、宗教なのか、いまでもつながる日本人教がある。

道教も、儒教も、仏教も、その一部であり、本質ではない。
そこになにかある。

だから商人が儒教で救われないから、仏教も求めるというような
強い宗教的救済は、一般の日本人には必要ない。

ではその日本人教とはなにか。
教義があるわけではないし、入信する分けでもない。
日本人なら身に付いてしまう慣習のようなもの。

その伝承形態の一つが、平家物語や太平記の読みと言われる。
裏本的なものがあって、日本人の好きな判官贔屓、義理人情な教えが、
村々の娯楽レベルで、伝承されている。
もう歌舞伎までいくとそれが大きく商業化されたてる。

468 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 11:49:55.95 0
ビッ●カメラ札幌店
佐藤伸弦
副店長が暴行事件を起こしていた

469 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 11:59:27.36 0
83.6Lの水だけでロスからNyまで走る車が存在するが
発明者のスタンレーは殺された。もちろん既存の燃料が売れなくなるから

470 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 12:07:44.49 0
エネルギー0住宅も利権の関係上、大きくデレない。
エコキュート
LED、断熱性能の壁、ダイキンエアコン。太陽光発電
それから昔は昼に仕事して夜には寝てたから電気も使わなかった。
それに不便だった分、色々節約術もあった。

こんなもん流行らせれば格差は減るのに。
水然自動車にしろ。利権の争いによる情報操作で皆混乱している

471 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 12:13:57.99 0
日本人の気質とか
日本人だから格差が少ないとかじゃなくて

普通に技術的にも格差0にできるんだよ。
なのにしないのは、どう考えても外国の自立の気質だのは関係なく
利権上こうなってる。主に石油と原子炉の戦い
人工地震による原発事故や、全体のデーターを隠した地球温暖化説を使って戦っている。

472 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 12:16:07.60 0
日本の海底で核爆弾を爆発させ地震を起こした
放射能が出て不自然だから原発にプルトニウムを入れて海にも流した。

473 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 12:26:17.26 0
昔日本軍は負けるとわかっていて植民地開放のために戦った。
特攻隊も負けるとわかっていた。
何故他人のため?に戦うのか。

俺が思うに輪廻転生の危険を負っている可能性がある。
ようするに生きていても支配により地獄。
死んでもまた輪廻転生でこの地獄に戻ってくる可能性がある。

輪廻転生がない。もしくは選べて、死後の世界を開拓できるなら
どうぞ支配者さん地球を好きにしてください僕らは死後の世界に移民します。と言って安楽死して終わり。
だが輪廻転生するという危険性をケアするからこそ

どうせ生きていても本土上陸されたら更にひどい支配を受ける。
どっちにしろ死ぬんならという事で、特攻した。
最近の人口削減計画にしても。どっちにしろ死ぬということは同じ。
輪廻転生という危険性に目をつぶるかどうか。
もしくは死後の世界を見れる超能力の開発。ここを考える余地があるだろう

474 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 12:28:56.50 0
だから死後や生前の記憶に興味を惹かれる。
超能力開発や人工地震がトンデモだという認識は一般人だけ。
関係者の間では常識なのだ。

475 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 12:42:33.63 0
典型的なメンヘラか

83.6Lの水だけでロスからNyまで走る車が存在する
人工地震による原発事故
全体のデーターを隠した地球温暖化説

476 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 13:12:56.31 O
日本人ってのんきだよ。
征服された屈辱しらないし、
自然豊かだし、
世界最先端の文化は流れてくるし

477 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 13:29:44.71 0
これだけ自然災害の多い国で
のんきでなけりゃ暮らせないね

478 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 14:35:46.19 0
>>477
災害か、めぐみか、それは人の考えでしかなくて、
自然の変化が豊かということだね。

火山帯で山があり、山は雲を堰き止め、雨を降らしせ、
清らかな川を生み、川は森へ養分を海へ運び、豊かな海を生む。
その上、四季があり、さらに豊かな自然の変化を生み出す。
台風、地震という猛威もあるが、その中で絶えず知恵を絞り生き抜いてきた。

ほんと日本の自然の豊かさ、美しさは世界中から賞賛されるよね。
日本人の思想の基本の基本は、やはり自然信仰ある。

479 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 14:37:59.64 0
それが「のんき」ってことになるんだね

480 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 14:44:31.10 0
日本人本来の宗教観というか人生観は、自然と合致した生き方、飾らず虚勢をはらず、運命を受け入れつつも自然体で生きることが善みたいなストア哲学的な感じだと思うけど
侘び寂びの感性や神社が杜として機能しているのもそこから由来していると思う
「人生は重き荷を背負って長き道を行くが如し」で始まる徳川家康の人生訓なんかは、マルクス・アウレリウスの自省録にそっくりだもの

481 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/15(日) 15:12:47.12 0
日本人の面白いところは、
原始的な生活慣習に密着した自然信仰から、転倒しているところだよね。
侘び寂びなんかは、単なる自然信仰ではなく、
日常的な自然を括弧に入れることで、愛でる。

中国の、老荘思想や、禅宗から来てるんだと思うけど、
やっぱり中国の世界最先端の文化が輸入され続けたことが大きいんだろう。

482 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 15:30:13.18 0
なるほど、最近論語とかのスレが乱立してると思ったら
やっぱ波平の仕業だった訳か

483 :S、イマムラ:2015/03/15(日) 15:49:24.70 0
c点論者
 日本人の文化文明観は、どうしても島国的で、単一民族である事である。太陽神
から民族意識は(出雲勢力は小さく弱かった)、太陽神(天照)から始まったが
文化文明は大陸(半島経由)から、仏教を伴い大和朝廷に入り、神道派と
佛教派との闘争の末に、日本の思想宗教は政治、経済と一体化して、仏教が主導権
をとり、政治経済モデルが中国から輸入された。島国、単一民族のため外敵、異民族
の不安も少なく、国内の主導権争い(政治も、経済も、宗教も、総ての人間の慾の
争い)が、つずき、天皇ー貴族と荘園経済に安定すると、武士勢力が台頭し、混乱、
鎌倉仏教と言う新勢力出現。外国からの攻撃でナイ内輪喧嘩の戦国時代となる。
混乱始まる。

484 :S、イマムラ:2015/03/15(日) 16:16:35.58 0
c点論者
 ここまでの日本史も「超格差社会の歴史」
先史時代は略す。「大和豪族」「出雲豪族」の支配。「天皇ー神道派」
の支配。ついで、「天皇、貴族ー仏教派」の支配。奈良仏教(天皇政治)
の支配(一部に末法浄土思想)の支配。いずれも、「超格差社会」
で、「荘園制度」経済。(例えば  弁証法の「正」 )
安定の中に、油断と腐敗と無気力。他方に、大いなる、隠れたる不満発生。
(例えば  弁証法の「反」 )
そして、始まる。貴族文化の衰退とまだ明確でないが新しい経済の芽生え。
(例えば   弁証法の「合」 の始まり)
誤解なく、上記はヘーゲルを論じていない。

485 :S、イマムラ:2015/03/15(日) 16:51:35.70 0
c点論者
 21世紀も「超格差社会」である。
これまで、時は流れ、歴史は変わろうと、「超格差社会」は常に文化文明
政治経済が変わろうと、常に存在し、「戦争と平和」「革命、混乱と安定、
わかい」の繰り返しである。ピケティ氏の理論の価値は不明。
日本は、超格差社会。だが、衣食住は、「多国籍企業」が安価、大量に準備し
他方では、熾烈な国家間、企業間競争で「効率化」を要求されて、一層一段と
しかし、「格差は広がり」、超格差社会は、人類の「業」か。留まるところを
知らない。解決を求める学者も多いが、「人類の欲望と理性」は単純には
「なかとし」にナレナイ。
落ち着けば、歴史始まってより「超格差社会(皮肉にも華麗な文化)」は
庶民の上に常にあった。
(安部内閣と言うレベルではナイ)

486 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 16:55:56.36 0
生類憐れみの令を将軍が出すくらいですから
その時代の科学、呪術、仏教的慈悲、神道、
けがれとみそぎ、輪廻転生のイメージが渾然一体となった
オカルト的感性が当時の支配階級の心の中に流れていたと言えましょう。
現代の日本の官僚や政治家にもオカルト的感性が残っているように思います。

487 :S、イマムラ:2015/03/15(日) 16:59:58.13 0
c点論者
 この移り変わり早い現在、「資本」の動きも早く、新しい「概念」
が必要に成るか。とにかく、国際ビジネスモラルが危機で有るようだ。
マナーを信じられない、現代人の悲しさ。どうしたものか。

488 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 18:55:57.84 0
> 361 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/01/29(木) 21:19:02 0
> ほんで、東の郵便本が書かれた目的ですが、
> 私が邪推したところに拠ると、おそらくは、
> 岡斗世代のおたくと、
> 東、ぴかぁ〜、佃煮ポール世代のオタクとの
> ある種の断裂を示したい含意があると思われます。

           ↓ パクリ

> 248 名前:▲むささびん ◆JXLBbnYqTY :2009/02/02(月) 11:41:23 O
> 東の特徴は世代論にある。
> 先人たちとは徹底的に断絶を演出する。
> 僕たちが直面しているのは先人たちとは異なる新たな問題である。

489 :123:2015/03/15(日) 19:25:14.21 0
国家の税金という名前の搾取を許すな。
そこを理解せよ。

490 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 20:42:03.28 0
だったら新しい社会システムを示せよ

491 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 21:26:02.75 0
その前にシオニストをどうするかを考えよう

492 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 21:31:41.77 0
>>475
もしかして波平って911もマジであったとか思ってる人?

493 :考える名無しさん:2015/03/15(日) 23:30:29.84 0
○○○が軍部に働きかけて実行させたクーデターというのが定説らしい
Wikipediaにそう書いてあった

494 :考える名無しさん:2015/03/16(月) 12:09:04.89 0
万有ロゴスの前では、不自然なものはやがて崩壊する
資本主義もロゴスに合致していれば存続するだろうし、不自然な状態に達すれば自壊していくだろう

495 :考える名無しさん:2015/03/16(月) 12:21:28.74 0
なんか資本主義って言うより
一部の貴族による独裁って感じするけどね。

496 :考える名無しさん:2015/03/16(月) 12:23:00.96 0
>>490
カダフィがやったじゃん。あれを見習えばいいよ。

497 :考える名無しさん:2015/03/16(月) 13:07:26.36 0
>While Gaddafi’s grandmother converted to Islam when she married her
>Moslem husband, according to Jewish halacha (religious law) she remains
>Jewish. Therefore, her child, Gaddafi’s mother was also Jewish.

>“Gaddafi’s mother married Gaddafi’s father, who was also a Moslem man.
>The Moslems consider Gaddafi to be Moslem because his father was a Moslem.
>But Jews consider him to be Jewish because his mother and grandmother were
>Jewish, Sara Brown told the Winnipeg Jewish Review.

498 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/17(火) 19:46:25.81 O
【経済】結局、日本経済は良くなっているのか? GDP成長率マイナス公算、企業利益は過去最高水準 ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426582823/

499 :考える名無しさん:2015/03/17(火) 23:50:28.56 0
                            
【技術】TENGA初の男性用電動製品「バキュームコンロトーラー」 抜群の吸引力誇り未体験の快感も
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426601766/-100
                                👀

500 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/18(水) 19:25:05.31 O
>>499
現代は視覚先行してるからな。
実は触感による快感は現代では大切かも。

501 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 20:34:26.43 0
自分は近眼なのだが、時々、メガネをかけないで生活してみることにしている
世の中がぼんやりとしか見えないが、はっきり見えない故に視覚に迷わされることはなくなる

502 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 21:54:13.18 0
波平は無理して難しいこと喋ろうとしなくてもいい
TENGAの話とかが身の丈に合ってるよw

503 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 22:02:11.67 0
580 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2014/11/08(土) 10:55:38.36 0
解説

「クンカクンカ」とは、匂いを嗅ぐ様子を表す擬音である「くんくん」の度を強めた表現である。
何かの匂いを嗅ぐとき、できる限り多くの空気を鼻から吸い込むようにしてみると、
返す呼気がそれまで閉じていた口から放出されることにより、その解放音として「カッ」という音が発生する場合がある。
これが「クンカ」の「カ」である。

歴史

創作物において、この擬音がいつ頃から使われている表現なのかは定かでないが、
1982年から1994年まで続いた少年マガジン系の漫画「コータローまかりとおる!」でもその表現が使われている。
また動物漫画「ぼのぼの」の2巻(1988年)でも匂いを嗅いでいる音が「くんかくんか」である。
その他、とっとこハム太郎のゲーム版である「ハムちゃんず大集合でちゅ」「ラブラブ大冒険でちゅ」では、
においをかぐという意味で「くんかくんか」というコマンドが登場する。このコマンドは、においをかぐ他に、
道ばたに落ちているアイテムを入手するときも使用する。タイショーくん曰く、「においをかいで安全確認してから、
入手する」ということらしい。実際ゲーム内ではひまわりの種に似た虫がいたりと、
偽物も存在するので確かに安全確認は大事である。
クンカクンカという表現を世に広める役割を担った、これら数々の創作物の中でもひときわ異彩を放つのが、
2ちゃんねるのVIP板から広まったコピペ、いわゆる「ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!」である。

504 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 22:05:08.38 0
波平の話は目的がさっぱりみえず
行き当たりばったりで波平による事実を羅列するだけで一貫性がない。
それを知らなくても知っていても波平の行動が変わるわけではない。
つまり趣味で適当に難しいように喋ってるだけなんだろう。

505 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 22:14:31.88 0
波平は自分を大きく見せたいって願望が強いんだよな
他人から知識をパクる割に使いこなしができないから
ネクタイをハチマキにするような頓珍漢な使用法しかできない

506 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/18(水) 22:45:25.27 0
ははは

507 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 22:59:20.96 0
波平は役に立たない知識をファッション感覚で集めて披露するだけだな。
飾りだけで、自分を語れない。

508 :考える名無しさん:2015/03/18(水) 23:43:41.38 0
底が浅いから既にブームは去った感じですね

509 :考える名無しさん:2015/03/19(木) 13:19:34.30 0
朝日新聞フォーラム面の「格差」取材班、沢路毅彦編集委員が議論のポイントを整理しています|格差問題、どう考えたらいいの?
http://digital.asahi.com/articles/ASH3K65WNH3KULZU00J.html
★アンケート実施中→http://t.asahi.com/forum

https://pbs.twimg.com/media/CAbVs7wU8AAFXRh.jpg

510 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/19(木) 20:24:05.83 O
米は長期保存がきき、貨幣の役割を果たせた。
日本には早くから貨幣経済が発達したらしい。

511 :水々四郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/19(木) 20:27:35.78 O
日本人はみずみずしさが大好きだ。
四季があり、清らかな川が流れている環境が
みずみずしさを産み出したんだろう。

512 :考える名無しさん:2015/03/19(木) 21:13:15.59 0
イメージにアイデンティファイしするってどうなの?
もっと言葉を厳密に定義して
話を展開したほうが哲学っぽいのでは???

513 :考える名無しさん:2015/03/20(金) 22:39:20.20 0
しかし今は放射能で汚染が進んじまったなぁ。
フリーメイソンに媚びれば日本経済は回復するが延々独立できない。
かといって、独立しようとしても
原発のプルトニウムは地震でパー。
あの日、沖合にはアメリカの駆逐艦がズラ〜と監視に来てた。
テレビは勿論報道なし。

514 :考える名無しさん:2015/03/21(土) 01:57:50.49 0
     / ̄ ̄ ̄\
    /ノ / ̄ ̄ ̄\
   /ノ / /        ヽ
   | /  | __ /| | |__  |
   | |   LL/ |__LハL |   
   \L/ (・ヽ /・) V 
     /(リ  ⌒ (●●)⌒ )   波平! ニートには 天罰がくだるわよーーー!!!
   | 0|    トェェェイ  ノ
   , -'ヽ\  ヽニソ /ノ
  ./   ヽ、\__ノ( (( 
 / i     ヽ、 /  _ノ´`ー -,,_ _
./ .|      .`ー-;f"  、    イ/ `i
   ヽ、      .テ    \xー.ォ、__ノ
    `ヽ、   r'   ` 、_冫y"
      /`ート、  ヽ,_ノ"ー'
          `ー、,_ノ

515 :考える名無しさん:2015/03/21(土) 05:37:33.43 0
ニートからは税金があんま搾取できないんだよな。
女性が社会進出したのもそう。
男女平等とか関係なく。
女性が働くことで女性からも税金を搾取できて
さらに母親が働いて子供と母親を離すことで
学校で洗脳しやすくなる。

516 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/21(土) 09:37:04.09 0
読む時間もないのに本を買い続けるのコーナー ●完読、×断念、△読み中、○未読

●ケプラーとガリレイ: 書簡が明かす天才たちの素顔 トーマス・デ・パドヴァ ISBN:4560083398
●アダム・スミスとその時代 ニコラス・フィリップソン ISBN:456008369X
●革命と反動の図像学: 一八四八年、メディアと風景 小倉孝誠 ISBN:4560083452
●暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス) 吉本佳生,西田宗千佳 ISBN:4062578662
●性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したのか? クリストファー・ライアン&カシルダ・ジェタISBN:4861824958
●逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook) 指原莉乃(HKT48) ISBN:4063898504
●中国通史 問題史としてみる 堀 敏一 講談社学術文庫
●中国思想史(上) 森 三樹三郎 レグルス文庫
●混浴と日本史 下川耿史
●近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 (朝日文庫) 阿部謹也 ISBN:4022618116
●イエス・キリストは実在したのか? レザー アスラン ISBN:4163900934
●日本人はなぜ水に流したがるのか 樋口清之 PHP文庫 ISBN:456976312X
×確率の出現 イアン・ハッキング ISBN:4766421035
×贈与の哲学 ジャン=リュック・マリオンの思想 岩野卓司 ISBN:4906811086

517 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/21(土) 09:37:48.59 0
△カムイ伝講義 田中優子 ちくま文庫 ISBN:4480431772
△人身売買・奴隷・拉致の日本史 渡邊大門 ISBN:4760143270
△日本の起源 (atプラス叢書05) 東島誠,與那覇潤 ISBN:477831378X
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
△日本経済の故郷を歩く(上) (中公文庫) 舩橋晴雄 ISBN:4122058813
△日本の産業革命 日清・日露戦争から考える 石井寛治
△日本人とキリスト教 井上章一 角川ソフィア文庫
△シナ海域 蜃気楼王国の興亡 上田 信
△買い物の日本史 本郷恵子 角川文庫
△ヌードと愛国 (講談社現代新書) 池川玲子 ISBN:4062882841
△「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書) コリンジョイス ISBN:4140882034
△日本人はなぜ水に流したがるのか 樋口清之 PHP文庫 ISBN:456976312X
○中国化する日本 増補版 日中「文明の衝突」一千年史 (文春文庫) 與那覇潤 ISBN:416790084X
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
○儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
○日本語の考古学 (岩波新書) 今野真二 ISBN:4004314798
○漢文脈と近代日本(角川ソフィア文庫) 齋藤希史 ISBN:4044081085
○日本の貨幣の歴史(日本歴史叢書) 滝沢武雄 ISBN:4642066527
○ノモンハンの夏 (文春文庫) 半藤 一利 ISBN:4167483106
○神道 (ちくま学芸文庫) トーマスカスーリス ISBN:4480096442

△史記T 司馬遷 ちくま学芸文庫
△中国思想史(下) 森 三樹三郎 レグルス文庫
△老荘と仏教 森 三樹三郎 講談社学術文庫
△史記T 司馬遷 ちくま学芸文庫
△シナ(チャイナ)とは何か (第4巻) (岡田英弘著作集) ISBN:4894349698
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
○論語の新しい読み方 宮崎市定 岩波現代文庫

518 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/21(土) 09:38:18.91 0
△仏独関係千年紀: ヨーロッパ建設への道 宇京頼三 ISBN:458835230X
△世界精神マルクス1818-1883 ジャック・アタリ ISBN:4894349736
△帝国の構造 中心・周辺・亜周辺 柄谷行人 ISBN:4791767977
△キリスト教哲学入門 聖トマス・アクィナスをめぐって エティエンヌ・ジルソン ISBN:4766421523
△わが友マキアヴェッリ フィレンツェ存亡 2 塩野七生
△天使はなぜ堕落するのか 中世哲学の興亡 八木雄二
△ヨーロッパとは何か 分裂と統合の一500年 クシシトフ・ボミアン
△戦うハプスブルク家 近代の序章としての三十年戦争 菊池良生
○マルクスとハムレット 〔新しく『資本論』を読む〕 鈴木一策 ISBN:4894349663
○錬金術 仙術と科学の間 吉田光邦 中公文庫 ISBN:4122059801
○ゴルキアスからキケロへ 人でつなぐ思想史U 坂口ふみ
○世界を変えた火薬の歴史 クライヴ・ポンディング
○1492 西洋文明の世界支配 ジャック・アタリ
○専制君主ニュートン 抑圧された科学的発見 D.H.クラーク/S.P.H.クラーク
○近代世界システムI―農業資本主義と「ヨーロッパ世界経済」の成立 ウォーラーステイン
○悪魔と裏切者: ルソーとヒューム (ちくま学芸文庫) 山崎正一,串田 孫一 ISBN:4480096418
○失われた夜の歴史 ロジャー・イーカーチ ISBN:4772695435

△紙の約束―マネー、債務、新世界秩序 フィリップ・コガン ISBN 4532355419
△貨幣と市場の経済思想史 イギリス近代経済思想の研究 小池田冨男 
△21世紀の資本 トマ・ピケティ ISBN-10: 4622078767
○貨幣システムの世界史 増補新版――〈非対称性〉をよむ (世界歴史選書) 黒田明伸 ISBN:4000268589
○仮想通貨革命 ビットコインは始まりにすぎない 野口悠紀雄 ISBN:4478028443

519 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/21(土) 09:54:37.85 0
「生きてるんだから生きててよ」

520 :考える名無しさん:2015/03/21(土) 10:27:21.55 0
まだピケティ読めてないのかよ

521 :考える名無しさん:2015/03/21(土) 23:19:26.79 0
第三次世界大戦中々起きないね。

2,3年くらい前には起きると思ってたけど

522 :考える名無しさん:2015/03/22(日) 02:20:05.45 0
ピケティからの「返答集」 http://ironna.jp/article/1138

523 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/22(日) 15:23:22.53 0
コードギアスとか

524 :考える名無しさん:2015/03/22(日) 21:55:40.41 0
テロは戦争そのものだとアメリカは対イスラム戦争の口実にしたね。
世界中のテロ頻発は第三次世界戦争ということだろう。
昔の日本の豊臣秀吉鉄砲狩りのように早く国連安保主体であらゆる戦争兵器の禁止
をすればいいのに。
自動小銃がなければ一人で10人も20人も殺傷することはできない。
原爆でなければ10万人も一時に死ぬことはなかった。

525 :考える名無しさん:2015/03/22(日) 22:31:41.19 0
あいつら聖書マニアだぞ。
予言通りにユーフラテス川あたりで戦争おこすきだよ。

原爆は使わないと開発費用がもったいなかったとか
ロシアに手柄を横取りされたくなかったとか色々言ってるけど。
よーするにユダヤ問題で日本はカザール人に狙われてるんだよ。

テロ頻発は単純に石油がらみだけど
第三次世界大戦は人口削減が絡んでるよ。
絶対地震来ないウラル山脈に地下都市作って核戦争に備えてるだろ。

戦争は金かかるからワクチンと予防接種と添加物で人口削減とか言ってるけど。
核戦争する気まんまんだろ。で、いつも通りマッチポンプで
ポンプのウィリアムを預言書でいうところの偽救世主として扱う。
これが今一番常識となってる推測だが。

526 :考える名無しさん:2015/03/22(日) 22:37:14.16 0
冷戦時、天候気象兵器は禁止だった。

だが、今はぶっちゃけ人工地震とか禁止したとしても
もともと日本みたいに地震ばっか来る国に原発は向かない。
あの原発のプルトニウムの量はたしかにすごいが。
地震が防げなければ無意味ですわ。
もう日本全国どころかアメリカにまで放射能の汚染水はいってる。

骨は枯れ、望みは失せ日本は滅びた。だが預言書によれば
神がイスラエルに連れてってくれるらしいが。どうなんだろうか。

527 :考える名無しさん:2015/03/23(月) 05:41:50.75 0
長崎。広島は原爆実験だよ。
ウランとプルトニウムの2種類の比較実験。

528 :考える名無しさん:2015/03/26(木) 00:45:07.56 0
>>526
そのアメリカとイスラエルが福島第二原発の制御を乗っ取っているらしいね。
制御プログラムが乗っ取られているのを今度の地震で発見したと言われている。

529 :考える名無しさん:2015/03/26(木) 01:47:56.94 0
AKB48メンバーが盗撮されていた!犯人はオフィス48元役員
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4953

530 :考える名無しさん:2015/03/26(木) 08:32:05.69 0
>>529
こういうニュースで国民の政治への関心をそらすのマスコミがいるので
テレビに興じるのはお控えすることをオススメしますよ。

531 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/26(木) 19:33:15.11 O
【社会】貧困の若者、過半数が家賃払えず実家に「居候」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427347200/

532 :考える名無しさん:2015/03/27(金) 00:49:41.64 0
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1393514224/30
  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ 

533 :考える名無しさん:2015/03/27(金) 01:08:34.30 0
【あす深夜】27(金)深夜OA「朝まで生テレビ!」は〜激論!ピケティ旋風と日本の格差〜。
佐藤ゆかり、大塚耕平、飯田泰之、荻原博子、小幡績、岸博幸、高橋洋一、堀江貴文、水無田気流、森永卓郎、そして田原総一朗の各氏で徹底討論! #asamadetv #tvasahi #seiji

534 :考える名無しさん:2015/03/27(金) 02:05:32.95 0
竹中平蔵氏とお友達の田原総一郎氏

535 :考える名無しさん:2015/03/27(金) 04:34:14.39 0
>>525
日本じゃないんだからそんな言い訳じみた戦争はしない
ストレートに何処何処の国は生意気だ
で核ミサイルぶち込んで終了だよ
自国民も邪魔な国も人を減らせてハッピーエンド

戦後に痛ましい戦争だったけど復興しようねでお終い
今までもそうだったしこれからもそう
一々国民に言い訳なんぞしない

536 :考える名無しさん:2015/03/29(日) 17:13:47.59 0
>>533
池田信夫が出ていなかったので温い議論に終始したな

537 :考える名無しさん:2015/03/29(日) 22:22:54.78 0
格差を煽るわけですわ。
で、物が買えないと暴動が起きますわな。
そこを救助とか鎮圧とか称して世界征服するわけですわ。

538 :考える名無しさん:2015/03/30(月) 13:05:47.17 0
2020年。後五年で世界は終焉。
人口爆発で飢饉だ。備蓄しなきゃな。

539 :考える名無しさん:2015/03/30(月) 22:55:18.33 0
飯田泰之はよいが後は暴論と無知のトンデモばかりだったな

540 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/03/31(火) 15:54:17.01 0
読む時間もないのに本を買うのコーナー!パチパイパチ!

「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか 鈴木涼美 ISBN:4791767047
進化の謎を数学で解く アンドレアスワグナー ISBN:4163902376
日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691

541 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/02(木) 12:37:40.00 O
進化の謎を数学で解く
なかなか面白い。

このあまりに複雑な生物の形態は、突然変異と自然淘汰で説明できるのか
という疑問に答える試み。

最新の遺伝子構造の研究をもとに、コンピューターシミュレーションを駆使する。

ようするに突然変異、自然淘汰は広い可能性でもの凄く活発に起こっている。

単体の変異、淘汰ではなく、集団的な活動として

その多様な可能性が進歩並みの進化の新機軸(イノベーション)を可能にしている。

542 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/02(木) 12:48:05.70 O
結局、生命、進化って特異な現象ではないということなんだろう

543 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/02(木) 15:25:41.12 O
ピケティ本って厚すぎて通勤で読めないよ。

544 :考える名無しさん:2015/04/02(木) 15:34:28.66 0
読まなくていいよ。

545 :考える名無しさん:2015/04/03(金) 01:30:50.97 0
電子版が出れば買う

546 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/03(金) 12:27:20.22 O
しかしこんな記事書いて人間として恥ずかしくないのかね。

【芸能】杏( 28 )& 東出昌大( 27 ) モデル同士のまぐわいは 立ちバックが"基本の基"
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1428019785/

547 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/03(金) 12:28:52.42 O
ピケティ本は重いが、
そもそも本そのものがモバイルだからな
電子書籍とかいるかね。

548 :考える名無しさん:2015/04/03(金) 15:35:04.34 0
本そのものがモバイルならモビリティを追求するのは当然だろう
本が邪魔になった経験無いのか

549 :考える名無しさん:2015/04/03(金) 16:04:28.75 0
21世紀の資本、英語版電子書籍は、
図が低画質なのでオススメしない

550 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/03(金) 21:23:30.77 O
>>548
本が最高のモビリティ

持ち運び
読みやすさ
書き込み

551 :考える名無しさん:2015/04/03(金) 21:31:57.82 0
オエッ (^Q^)

552 :考える名無しさん:2015/04/03(金) 21:45:06.43 0
ヲタクおんなの商品価値高度化グッツみたいなの

553 :考える名無しさん:2015/04/03(金) 22:24:08.04 0
>>546
しかしこんなレス書いて人間として恥ずかしくないのかね。↓

> 952: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] 2011/06/09(木) 11:58:22.48 O
> フェラには哲学的問題が隠されていると思う。
> たかだか性器を舐めるということだ。
> 自らは正規と口をもっている。しかし自らでは舐められない。
> 他者が必ず必要だということだ。
> 他者の必要性ということでは、ラカンに囚人のジレンマという問題がある。

554 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/06(月) 17:08:44.61 O
なぜAV女優になるのか

555 :考える名無しさん:2015/04/06(月) 17:12:46.90 0
新書の泣き落としみたいなキモさの本質をblog論壇てくれたまえヨ

556 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/06(月) 19:25:08.16 O
もはやAKBとAV女優に境界を引くことができないことは明らかだ。
かわいいからアイドルになる、アイドルになれないからAV女優になる、なんてことは成立しない。
貧しいから、エロいから、性体験が早いから
どれも意味がない。

ではAKBとAV女優は何が違うのか。

557 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/06(月) 19:28:33.64 O
たとえばAKBをめざす子とAKBをめざさない子に境界を求めることに意味があるだろうか。
それは個人の趣味の問題であり、体験あるいは環境の違いであり、それは偶然である。

ではなぜAKBとAV女優が偶然だといけないのか?

558 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/06(月) 19:34:39.47 O
いまや3人に一人がAVに出ているという計算があったが、
なかなか信じがたいが、ネットに溢れる素人エロ動画の数を見ればそれに近いものがあるように思う。
AV女優にも色々あってネットの会員制の動画なら、ハメドリで普通にエッチするように一対一で、
動画の拡散も少なく、さらっと小遣いが稼げて、エッチも楽しめる。

559 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/06(月) 19:39:53.25 O
あるいは、AVでピンで出演できるのはなかなかの難関なんだろう。
AV業界でもエリートである。
それがさらに名前が売れるのは、まさにスターだ。
そこにはヒエラルキーがあり、文化があり、社会がある。

560 :考える名無しさん:2015/04/07(火) 09:50:14.83 0
     / ̄ ̄ ̄\
    /ノ / ̄ ̄ ̄\
   /ノ / /        ヽ
   | /  | __ /| | |__  |
   | |   LL/ |__LハL |   
   \L/ (・ヽ /・) V 
     /(リ  ⌒ (●●)⌒ )   波平! ニートには 天罰がくだるわよーーー!!!
   | 0|    トェェェイ  ノ
   , -'ヽ\  ヽニソ /ノ
  ./   ヽ、\__ノ( (( 
 / i     ヽ、 /  _ノ´`ー -,,_ _
./ .|      .`ー-;f"  、    イ/ `i
   ヽ、      .テ    \xー.ォ、__ノ
    `ヽ、   r'   ` 、_冫y"
      /`ート、  ヽ,_ノ"ー'
          `ー、,_ノ

561 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 08:48:12.98 O
日本人という思想

562 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 12:35:13.44 0
八紘一宇のこと?

563 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 12:41:35.12 O
西洋哲学を学んでも、所詮青春中二病語りでしかない。
なぜなら日本人は日本人という思想が骨の髄まで染み付いてるから。

しかし厄介なのは日本人の思想は、言語化されることを嫌う。
いまだ語りきった人はいないし、日本に生まれて日本で育つことでしか身につかない。
でも一度身に付くと、日本人であることから逃れられない。
そしてやっかいなことにそれが何でわからないだけじゃなく、
自分がそんな思想を持ってることさえ気づかない。
ただ外国人に不思議な国民といわれて、あれっと思う。

564 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 12:53:38.15 0
よくガラケーで長文書く気になるね

565 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 13:01:01.74 0
あいなし

566 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 13:10:31.18 O
>>564
移動中暇だからね
でもスマホだと歩きながらは書けないのかな

567 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 13:52:33.23 0
日本人が日本人論大好きなのはアイデンティティが無いから。
県民性を煽る番組も一緒。
何もない自分にも属性があるんだと教えてくれるから。

ようするにナショナリズム。
たまたまアイデンティティが欠如した人が多いだけでそれは国民性とは言わない。

568 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 13:59:36.21 0
本居宣長とか吉田兼好とか荻生徂徠とか空海とかに日本の真の姿があるわけでもない。
そんな主張したら国際主義者を疑われるだろう。
鴎外や志賀直哉ですらもう日本ではない。
じゃあ日本は何かと言ったら、ダウンタウンと伊坂幸太郎とSMAP。

569 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 14:09:13.28 0
現場重視の地域主義がほとんどだから
昔と少し違う
国家主義とズレるのだ
地域が世界と直接繋がる世界遺産モデルの存在は
大きい
まだ脆弱だが

570 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 14:09:40.87 0
日本人は「日本人にはアイデンティティが無い」という形でアイデンティフィケーションを行う。
アイデンティティがある人は非国民、という形で排撃する。
自律的なものは全てウソで、言葉は全てウソ。
だから外人に褒めてもらう。
だけど外人の言うことも信じられない。
何もない。
無。

571 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 14:11:42.19 0
あと日本文化を継承しているのは外国人であるケースが多い
相撲もそうだ
ここは喜ぶより危機感が必要

572 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 15:36:44.21 0
少し読む時間ができたので本を買うのコーナー

あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612
日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X

573 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 15:45:02.91 0
>>567
なんで日本人はこんなに奇人集団なのに、
アイデンティティが無い、無個性、平均的を考えるんだろうね。
外人からしたら不思議らしいね。
「コンナニキミョウナノニニホンジンハフツウヲオモウノ!」

島国日本人は閉じて相対化されない
だから海外から相対化される日本人論が好きなんだよね。
そうだったのか、日本人!

外国文化にかぶれやすいのもそう。
相対化されないというのは閉塞だから、
外国文化を取り入れないと息苦しくて仕方がない。

ボクの説では、日本では外国かぶれは世代論。
現世代の比べて、新たな外国文化にかぶれることで新世代を主張する。
日本の文化って、この世代間差異の繰り返しで成り立ってきた。

まだガラケー世代か。古いな。僕らはスマホ世代・・・

574 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 15:47:30.02 0
>>568
本居宣長、荻生徂徠、空海、鴎外、志賀直哉・・・

まさに外国かぶれで新世代を叫んだ人たちだよね。
伊坂幸太郎はしらん

575 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 15:51:47.26 0
だから日本人には、自国の芯になる文化がないと言う。

でもその面は否めないかもしれない。
そもそも日本人は中華文化圏の辺境で始まった。
いつも最新の中華文化を吸収したものが権力を握ってきた。

といって、ほんとにそうか。
違うよ。日本人ほど個性的な人々はいない。
それはなにか。

まずなんといっても、いつも西洋の論理を越えて、豊かな社会を成立させる。
ピケティ論さえ越えて見せた。
確かに世界では格差が広がっているかもしれない。
でも日本だけは違う。格差は小さくなっている。
それは日本人の思想があるから。

576 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 15:55:02.53 0
日本人の思想は西洋思想の劣らない最強だけど、
問題は文書化できない。
いわば、技であって、身体伝承でしか伝わらない。
日本という特殊環境以外では実践が難しい。

577 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 15:56:56.56 0
はよピケティ読めや

578 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/09(木) 15:59:13.38 0
>>577
通勤で重いねん

579 :考える名無しさん:2015/04/09(木) 16:24:41.95 0
エア通勤乙

580 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/10(金) 12:36:45.23 O
日本人の特徴

おっとりした気質
新しもの好き
性に寛容
多重な表現
まじめ、まめ
働き者
職の重視
日本人民族共同体幻想
おもてなし
話せばわかる幻想

581 :考える名無しさん:2015/04/10(金) 15:54:48.49 0
禊健太郎の特徴
         
もっこりした体質
新しもの好き
性に執着
単純な表現
不真面目、クズ
働けヒキコモリ
食の重視
非日本人民族
おもてなし 裏あるのみ
話しても理解不能の状態

582 :考える名無しさん:2015/04/10(金) 16:15:00.97 0
正しくはこう。

日本人の特徴

金持ち
黄色い
水を無料だと思っている
顔が扁平
英語を話せない
みんなといっしょ
完璧主義
スシ
サムライ
ニンジャ
ハラキリ
トヨタ
ソニー
ソフトバンク

583 :考える名無しさん:2015/04/10(金) 18:33:46.64 0
【脳科学】IQ高い人 前頭葉が発達しており結果として性欲が旺盛になる
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428657870/-100
           
よかったな 波平 w

584 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/12(日) 15:24:12.69 0
「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか 鈴木涼美 ISBN:4791767047
進化の謎を数学で解く アンドレアスワグナー ISBN:4163902376
日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691
あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612
日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X

585 :考える名無しさん:2015/04/12(日) 18:43:35.89 0
> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

> 176: パルメゾーン ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 次、漢時代である。有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授
> かる。漢は初めて儒教を国学として認めたが、双国が認められるには、ある程度漢字を操り、

 ×双国
 ○奴国

586 :考える名無しさん:2015/04/12(日) 18:44:43.34 0
414 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY [] : 投稿日:2012/02/13 23:30:15 0
しかたがないことなんだろうが、
なにを読んでも、近代西洋に毒されていて
ヘキヘキする。
西洋哲学なって、もうその総本山みたいなもので、
外人のきつい体臭ぐらいに、えずく。

それでも日本人はまだマシな方なんだろう。

415 : 考える名無しさん[sage] : 投稿日:2012/02/13 23:32:03 0
× ヘキヘキ
○ 辟易

416 : 考える名無しさん[] : 投稿日:2012/02/13 23:32:49 0
ヘキヘキしてきたのかね〜?

417 : 考える名無しさん[] : 投稿日:2012/02/13 23:33:19 0
>>414

>西洋哲学なって

・・・?

587 :考える名無しさん:2015/04/12(日) 19:32:54.67 0
>>584
鈴木涼美って佐藤るりっていうAV女優だろ?
AV女優なら自分のこと書けばいいわけだから簡単だよなwww

588 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/13(月) 12:28:29.74 O
>>587
ほんまや
そのわりにつまらん本だった。

いかにも博士論文的な

589 :考える名無しさん:2015/04/13(月) 20:33:03.23 0
まあ、でもニートである事をひた隠しにする
禊健太郎(波平)よりは潔いと思うがなw

590 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/14(火) 09:17:45.34 O
歴史に対して人の寿命はわずかだ。
人は世界をほんのわずかな間除き見ることしかできない。
それもその時代のフィルターを通して

人が歴史を知ったように感じるのは、実は一瞬の体感でしかない。

591 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/14(火) 09:19:18.51 O
その人がいなくなった後の歴史認識は、まったく異なる。

592 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/14(火) 12:29:47.63 O
みたいな

593 :考える名無しさん:2015/04/14(火) 14:01:51.29 0
波平の個人史→無職有臭

594 :考える名無しさん:2015/04/14(火) 14:45:15.84 0
格差の議論を変革する世界的ベストセラー
トマ・ピケティ『21世紀の資本』山形浩生・守岡桜・森本正史訳を

電子書籍として今月27日(月)配信開始の予定です。
http://www.msz.co.jp/misuzu/ebook_07876_20150413/
同日からはさらに、小社電子書籍をおもとめになれる電子書店がもう一店増え
SONY Reader Storeもご利用いただけるようになります。
みすず書房の電子書籍はこの『21世紀の資本』をあわせ全49点となります。
ぜひこの機にラインナップをいまいちどごらんになってみて下さい。
http://www.msz.co.jp/book/ebook/

595 :考える名無しさん:2015/04/14(火) 21:26:57.96 0
>>590
> 人は世界をほんのわずかな間除き見ることしかできない。

 × 除き
 ○ 覗き

漢字くらいまともに読み書きできるようになってから語れやボケ

596 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/16(木) 12:27:44.48 O
Hulu入ってから
コードギアス
パトレーバー
をがっつり見る。

アニメはおもしろいね。

ってか、韓流、英米ドラマとか吹き替え版があんまないんだよな。

597 :考える名無しさん:2015/04/16(木) 13:04:02.34 0
昼休みを偽装するのも大変だなw
本当は一日中休みだろうに

598 :考える名無しさん:2015/04/16(木) 17:14:37.63 0
>>594
同時発売にしてくれよな。

とっくに紙を買っちゃったよ コラ!(  ̄0 ̄)/

599 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/17(金) 12:49:05.70 O
【中国】「日本人女性はみんなエロい!?」訪日中国人が痴漢行為に走るワケ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429239801/

600 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/17(金) 18:05:54.85 O
日本人がエロいことは事実だから仕方ないなあ

601 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/17(金) 19:21:35.44 O
無縁快

602 :禊健太郎 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/17(金) 20:39:38.76 0
日本の歴史〈17〉町人の実力 奈良本辰也 中公文庫 ISBN:4122046289
帳簿の世界史 ジェイコブソール ISBN:4163902465

603 :第三の波平 ◆LPXqalGLSo :2015/04/18(土) 11:49:44.05 0
読む時間もないのに本を買い続けるのコーナー ●完読、×断念、△読み中、○未読

●ケプラーとガリレイ: 書簡が明かす天才たちの素顔 トーマス・デ・パドヴァ ISBN:4560083398
●アダム・スミスとその時代 ニコラス・フィリップソン ISBN:456008369X
●革命と反動の図像学: 一八四八年、メディアと風景 小倉孝誠 ISBN:4560083452
●暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス) 吉本佳生,西田宗千佳 ISBN:4062578662
●性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したのか? クリストファー・ライアン&カシルダ・ジェタISBN:4861824958
●逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook) 指原莉乃(HKT48) ISBN:4063898504
●中国通史 問題史としてみる 堀 敏一 講談社学術文庫
●中国思想史(上) 森 三樹三郎 レグルス文庫
●混浴と日本史 下川耿史
●近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 (朝日文庫) 阿部謹也 ISBN:4022618116
●イエス・キリストは実在したのか? レザー アスラン ISBN:4163900934
●日本人はなぜ水に流したがるのか 樋口清之 PHP文庫 ISBN:456976312X
●進化の謎を数学で解く アンドレアスワグナー ISBN:4163902376
●日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X
×確率の出現 イアン・ハッキング ISBN:4766421035
×贈与の哲学 ジャン=リュック・マリオンの思想 岩野卓司 ISBN:4906811086
×「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか 鈴木涼美 ISBN:4791767047

604 :第三の波平 ◆LPXqalGLSo :2015/04/18(土) 11:50:14.61 0
△カムイ伝講義 田中優子 ちくま文庫 ISBN:4480431772
△人身売買・奴隷・拉致の日本史 渡邊大門 ISBN:4760143270
△日本の起源 (atプラス叢書05) 東島誠,與那覇潤 ISBN:477831378X
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
△日本経済の故郷を歩く(上) (中公文庫) 舩橋晴雄 ISBN:4122058813
△日本の産業革命 日清・日露戦争から考える 石井寛治
△日本人とキリスト教 井上章一 角川ソフィア文庫
△シナ海域 蜃気楼王国の興亡 上田 信
△買い物の日本史 本郷恵子 角川文庫
△ヌードと愛国 (講談社現代新書) 池川玲子 ISBN:4062882841
△「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書) コリンジョイス ISBN:4140882034
△日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691
△儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
△日本の歴史〈17〉町人の実力 奈良本辰也 中公文庫 ISBN:4122046289
○あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612
○中国化する日本 増補版 日中「文明の衝突」一千年史 (文春文庫) 與那覇潤 ISBN:416790084X
○仏と天皇と「日本国」――『日本霊異記』を読む 伊藤由希子 ISBN:4831513695
○日本語の考古学 (岩波新書) 今野真二 ISBN:4004314798
○漢文脈と近代日本(角川ソフィア文庫) 齋藤希史 ISBN:4044081085
○日本の貨幣の歴史(日本歴史叢書) 滝沢武雄 ISBN:4642066527
○ノモンハンの夏 (文春文庫) 半藤 一利 ISBN:4167483106
○神道 (ちくま学芸文庫) トーマスカスーリス ISBN:4480096442

△史記T 司馬遷 ちくま学芸文庫
△中国思想史(下) 森 三樹三郎 レグルス文庫
△老荘と仏教 森 三樹三郎 講談社学術文庫
△史記T 司馬遷 ちくま学芸文庫
△シナ(チャイナ)とは何か (第4巻) (岡田英弘著作集) ISBN:4894349698
○仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき 船山徹 ISBN:4000246917
○論語の新しい読み方 宮崎市定 岩波現代文庫

605 :第三の波平 ◆LPXqalGLSo :2015/04/18(土) 11:50:43.79 0
△仏独関係千年紀: ヨーロッパ建設への道 宇京頼三 ISBN:458835230X
△世界精神マルクス1818-1883 ジャック・アタリ ISBN:4894349736
△帝国の構造 中心・周辺・亜周辺 柄谷行人 ISBN:4791767977
△キリスト教哲学入門 聖トマス・アクィナスをめぐって エティエンヌ・ジルソン ISBN:4766421523
△わが友マキアヴェッリ フィレンツェ存亡 2 塩野七生
△天使はなぜ堕落するのか 中世哲学の興亡 八木雄二
△ヨーロッパとは何か 分裂と統合の一500年 クシシトフ・ボミアン
△戦うハプスブルク家 近代の序章としての三十年戦争 菊池良生
○マルクスとハムレット 〔新しく『資本論』を読む〕 鈴木一策 ISBN:4894349663
○錬金術 仙術と科学の間 吉田光邦 中公文庫 ISBN:4122059801
○ゴルキアスからキケロへ 人でつなぐ思想史U 坂口ふみ
○世界を変えた火薬の歴史 クライヴ・ポンディング
○1492 西洋文明の世界支配 ジャック・アタリ
○専制君主ニュートン 抑圧された科学的発見 D.H.クラーク/S.P.H.クラーク
○近代世界システムI―農業資本主義と「ヨーロッパ世界経済」の成立 ウォーラーステイン
○悪魔と裏切者: ルソーとヒューム (ちくま学芸文庫) 山崎正一,串田 孫一 ISBN:4480096418
○失われた夜の歴史 ロジャー・イーカーチ ISBN:4772695435
○帳簿の世界史 ジェイコブソール ISBN:4163902465

△紙の約束―マネー、債務、新世界秩序 フィリップ・コガン ISBN 4532355419
△貨幣と市場の経済思想史 イギリス近代経済思想の研究 小池田冨男 
△21世紀の資本 トマ・ピケティ ISBN-10: 4622078767
○貨幣システムの世界史 増補新版――〈非対称性〉をよむ (世界歴史選書) 黒田明伸 ISBN:4000268589
○仮想通貨革命 ビットコインは始まりにすぎない 野口悠紀雄 ISBN:4478028443

606 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 12:43:15.33 0
読み中どんだけ多いの

607 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 13:44:22.40 0
不良債権をかかえた中小企業みたいになっとるな

608 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/18(土) 14:33:44.03 0
新しい本を買うと読みかけをほったらかして読んじゃうんだよね。

あとは、本って腐らないからね。
置いておけば、そのうち読みどきがくる。
というか、読み始めてつまらない本がほとんどだよ。
完読率
14/69=20%
まずまずでは?

609 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 15:03:47.02 0
△21世紀の資本 トマ・ピケティ ISBN-10: 4622078767
             
波平大先生、遅読は別にかまわんです。
しかし、Blogにはとっくに『21世紀の資本』について書いているわけだから、
そういう詐欺みたいな姑息なことは、いい加減やめにしませんか?
完読していないような本を論じてはいかんですよ _| ̄|○

610 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 16:29:18.25 0
>>607
日本の国債みたい、というべきだな。

611 :123:2015/04/18(土) 16:39:31.25 0
一番の金持ちは国家であることになる。
よってして改革すべきである。
税金は廃止すべきである。

612 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 17:10:36.53 0
>>610
むしろ、どこかの政治家が言ってた埋蔵金って奴じゃね?
いざ蓋を開けてみると価値がない物ばかりで何の役にも立たない

613 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/18(土) 17:34:16.08 0
江戸時代にはまってる

●日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X
△日本の歴史〈17〉町人の実力 奈良本辰也 中公文庫 ISBN:4122046289
△日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691
△儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
○あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612

614 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:37:32.34 0
                   ∵
                  ,;'    . ・'
                 ;;.;   ;;.;;゙'    .
           ..,,,,;;;;;;;'''''゙' ゙゙''''゙'''゙゚'';;'.
           ;;.;:.:.:.:.:.:.:.:..:.',     `マ.   ・
          ゙;; ;::.:.:.:.:.:..:..:.:.:.:.',     ∨      プキ?
     , ,;; ,; ;;,; ;;;; :.:: : ::(◉)X::..:: :.X≼◉) 乂マ  
            ゙l.゙l,、   | .|   .,,l゙/ 
             ゙l │.,vr,,ニ゙l,!ッ,.l゙ .l゙   さよう、ガッズトントンズです
             ゚'l゙ ゙l`lニニ,i´l゙ ゙ド
              ゙l.、, ヘ←-゙‐' ,,、,!
         ,':::::::::::/   ヽ  ◎   .入 
       _ -‐''   ◎ . }  .:   丿 ヽ
     ィ''          .::::}..::ノ::.../◎  ト、
   /  ‐--‐  . .. .::::::::-ー‐'''゙‐--<::::::::::....   \ 三一
   |  ◎,,,,ィ----‐‐''´\  \ /  ヽ、:::::::::::...   ヽ 三二一
    |:   `i 三二    > ◎) (◎く `ヽ-、::::::、  '、 三二
    .l:   l 三一   / /   \ ヽ、  ヽィ◎ } 三一
    ',   ', 三二一(◎(      )◎)    |:  :| 三二
     ヽ  l 三二  ー_ら     ⊂_,r .   |   l  三二一

615 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:38:23.01 0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ん〜?
  |     |r┬-|     |
  \____`ー'´____/
     (( ( つ ヽ、
       〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)

616 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:38:49.91 0
       .A、. , A
       〈三',Y/三〉
       | \ヨE/ |
    -=・=-)、,、ハ,、,(-=・=-
       iヌ((ヽハノ))ヌ!    んォッんォッんォッんォッ・・・
      .(ヾゞヾiiツツノ)
     /⌒Yノ jr| トヾ、Y⌒',
    i   i、_ノし!iしヽハ  i

617 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:39:38.47 0
                       _ _‐ニ二:_: :‐-. ..
                      //_/_ / `、;´
                      . :" ̄ ,: : ̄ `・ 、/
                  /: : : :: : : : :::.\/
                  /.: : : : :: : : : :\,ノ
                (≼ⓞ≽_●:≼ⓞ≽_)
                  i.〒〒〒〒〒ァ! 
                  i :ヽ±±±ン::l
              。'l゙ ゙l,.lニニ,!、l゙ ゙ド
              ゙l │.,vr`ニ゙l,iッ,.l゙ .l゙
             ゙l.゙l, ≼☉≽ | .|≼ⓞ≽.`l゙ヘ
             ll;;    c{ っ   ;;ll
             ゙ll;; ヾ〒〒〒〒ァ ;;ll゙  
              ゙ll;; ヽ±±ン ;;ll゙   ヘッヘッヘッ
              /.∴\___/ヽ    
             (∴∵∵∵∴∵∴ \  
 .             \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ 
                 ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽ
                  ヽ∴∵) ヽ∴∵|
                  丿∴./  . ヽ∴ |
                  (∵/     |∵ノ

618 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:40:28.15 0
いいえ、ガッズトントンズです

            ....,,xx,,,,,,...
         ,,x・''" ヽ,,  r・”`・x,,.
        ./l!f''"´    ''”`"!!llxz,,
       fl|!”,r≼💩≽ x・'~'ヽ、≼💩≽ ヽ
       / /'~.,,~ .f ,p r@ .}ヽx,,,‘''x \
      //    {/"~  `ヽ, .     }
      {    ,vwW f~~~`''・x\Ww,,  }
     .{   XWWレ”'ー---x''”>トWWxx }
     .[   WW/ `''ー--w-ー'' そWWx. }
      '.,:‐'"゙:≼⓪≽. .:.    .: .;◉',.'、 ◉..:'´◉ ..;'
        ;: '..:'  ◉.: '' ':::' .:'  ◉  ;.' `.◉..,:' : :;.'
      . ';: ..: . ヽ、'  ': , : ◉'   ◉◉ ,.-‐'  .;:'`
       '、;,  '◉ーi、_`ー◉ _,.-'゙◉,.<゙,,◉  ,:'
        `‐、:`ト;ヽ,ィ''''>;'~`ir< r‐;'ン◉.o

619 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:41:16.13 0
                     _ _‐ニ二:_: :‐-. ..
                    //_/_ / `、;´
                   . :" ̄ ,: : ̄ `・ 、/
                /: : : :: : : : :::.\/
                /.: : : : :: : : : :\,ノ
              (≼ⓞ≽_●:≼ⓞ≽_)
               i.〒〒〒〒〒ァ! 
               i :ヽ±±±ン::l    いいかな?
            。'l゙ ゙l ,.lニニ,!、l゙ ゙ド
            ゙l │ .,vr`ニ゙l,iッ,.l゙ .l゙
           ゙l.゙l, ≼☉≽ | .|≼ⓞ≽.`l゙ヘ
           ll;;    c{ っ   ;;ll
           ゙ll;; ヾ〒〒〒〒ァ ;;ll゙  
            ゙ll;; ヽ±±ン ;;ll゙    働け働け働けぃ!!
              ゙l.、, ヘ←-゙‐' ,,、,!
         ,':::::::::::/   ヽ  ◎   .入 
       _ -‐''   ◎ . }  .:   丿 ヽ
     ィ''          .::::}..::ノ::.../◎  ト、
   /  ‐--‐  . .. .::::::::-ー‐'''゙‐--<::::::::::....   \ 三一
   |  ◎,,,,ィ----‐‐''´\  \ /  ヽ、:::::::::::...   ヽ 三二一
    |:   `i 三二    > ◎) (◎く `ヽ-、::::::、  '、 三二
    .l:   l 三一   / /   \ ヽ、  ヽィ◎ } 三一
    ',   ', 三二一(◎(      )◎)    |:  :| 三二
     ヽ  l 三二  ー_ら     ⊂_,r .   |   l  三二一

620 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:42:03.57 0
    三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
   三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三                      三三三三三三三三
. l,‐、i三三三'  ,. -"二三,、: : : : : .          . : : : `ニ三こ-、、.   三三ニ彡´^ヽ
.i l ll三三三  ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :. 三三彡//^、',
i l  !三三三 .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::   三三彡ノ  i l    
ヽ', :l.ヾ三三  : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .:    :  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : : 三彡ソ i  //
 ヽY ヾ三ミ  : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : :  三彡  l //
    ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       'i        ツ
      ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.   :l       /
       \      .:ノ⌒ヾ「T''i`lー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ :i     /ヽヽ、
       \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ      /:l ノ |:\
         lヽ        `ー─--------一 ´           /;;;;;;l/   l:::::::ヽ
        /l、\                              /;;;;;;;/   ノ::::::::ヽ
            \________________/

621 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 19:43:14.72 0
 
 
             _,,..--――--,,..
           /:::         \
          /:::"            ヽ
          ,i :: ◞≍≍≖≍≍◟ ◞≍≍≖≍≍◟   i
       `. `Y..      / ー-' ヽ        '.
        >イ ヽ  ::.| ト‐=‐ァ' |:     i    Hey!! 
       ノ∧  丶、 ` `二´'      }ィ´`フ
        /∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_  ノ 丶
        ∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ      ー-゙:.、
        ∴∵ ヽ/`、_, ィ/            `ヽ_
        ∵∴/ ∴∵∴/            ゙i"
        ∴∵∴∵∴∵/          _..ハ
        \∴∵∴∵ ノ        、r‐、>ー ヽ
          \__ /        :.ヾ、ニ二 /

622 :考える名無しさん:2015/04/18(土) 23:26:29.40 0
世界の人口は72億人らしい
地球規模で考えれば後進国が豊かになって
先進国の人達が貧しくなって
全体的に平衡に向かっていくのは科学的法則なのだから
先進国のほとんどの人間は将来的に貧乏生活になる
一部の億万長者ばかりが得しているじゃないかー
などとセコいことを言うな
飲み水があるだけでも幸せと感じるべきだ
という地球規模の貧しさの時代が先進国にもやがてやって来る
今の貧富の差とかそんなのは問題の本質ではない

623 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 09:15:44.61 0
完読とか自己満足以外の何物でもない

読んだ後、詳細を覚えてるか?おおまかに把握できればいいんだよ
おおまかに把握するのなんてコツが分かればいい

こう言うと不安になるからとか、それじゃあ作者の意図を読み間違うとか言うけど
今時分、繊細な書き方している作者なんていないし、そこまで細かく作者の意図をひろうにたる作者もいない
まったく丁寧に読むなとは言わんが、精読と多読は使い分けるべき

精読するより読むと決めたら早く読め
精読きどって読まないより多読でもいいから最後まで読むほうがよっぽどいい。

って誰かが言ってた

624 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 12:47:15.30 0
読書の功は細心精読するに在りって誰かが言ってたよ

625 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 16:55:41.15 0
>>622
「飲み水があるだけでも幸せと感じるべきだ」というのは「一部の億万長者」に言うべきことだよw

欲深い億万長者が社会の不幸をつくり出していることを自省させるために、ね。

626 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 17:14:36.15 0
貧乏人の僻みってすごい

627 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 20:03:31.17 0
>>626
金持ちの金に対する強欲とどっちが凄い?

628 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 20:30:25.33 0
貧乏人の方がすごいと思うよ

629 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 20:33:43.26 0
>>628
貧乏人はひとりでただ僻んでるだけだけど、金持ちは金のためなら他者の生命を抹消することも厭わないよ。

630 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 20:52:40.21 0
貧乏人が国家を使って略奪を考えている事(=ピケティ推奨)や、自分自身でも略奪をするのを厭わないのもいるけどな

お前みたいなのが僻み根性丸出しの貧乏人ってんだろ

631 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 20:58:36.96 0
>>630
貧乏人が略奪するんじゃなくて、略奪して金持ちになった連中から返してもらうだけなんだよね。

他者の労働を搾取することで、金持ちになったんだからw

632 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 21:04:57.03 0
>>631
>貧乏人が略奪するんじゃなくて、略奪して金持ちになった連中から返してもらうだけなんだよね。
その考えが強欲なんだけど?

乞食の僻み根性は自分で財産を増やす事を考えず他人から奪う事しか考えない
そして自分は悪くない、悪いのは金持ちですw

労働を搾取するって既に労働力なんて人間が必要じゃ無くなりつつあるだろ
搾取される労働とやらがなくなるったら今度はどんな言い訳を考えるの?

633 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 21:08:47.95 0
>>632
そうだね。

完全に労働が不要になったら、金自体がなくなるんだ。
必要なものは全部ロボットが作ったりサービスしたりしてくれる。

だから、金持ちも貧乏人もなくなるんだよw

634 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/19(日) 22:25:17.42 0
>>623
完読とはなにか。深いね。

635 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/19(日) 22:41:30.21 0
>>623
読み始めると、これはすごいという本がある。
そういう本は、何度も読み返す。俗に言う神本だ。
最近だと、

●性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したのか? クリストファー・ライアン&カシルダ・ジェタISBN:4861824958
△21世紀の資本 トマ・ピケティ ISBN-10: 4622078767

ピケティは11章当たりまで読み返してる。いまは休憩中。

でも多くの本は、読み出すでも、期待と違う。
買う前に立ち読みして、精査しているつもりだけど、
やっぱり読み出さないと、わからない。

でもこれは必ずしもその本が面白くないとは限らない。
そのときのボクの興味とずれてることがある。
その証拠に、あとから、神本だと気づくことがある。

636 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/19(日) 22:41:59.48 0
ようするに、ボクの場合は、本よりも興味が先にあることが多い。
いまのブームが、江戸時代だ。

●日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X
△日本の歴史〈17〉町人の実力 奈良本辰也 中公文庫 ISBN:4122046289
△日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691
△儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
○あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612

このうち、2冊は前に買っていて、
読み始めたが、興味がずれていて、途中で置いていた。
いま読み返している。
興味があるときは、江戸時代頭になってるので、
いろいろな本がリンクする。登場人物が交差して、一つの世界を作る。

△儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555

637 :考える名無しさん:2015/04/19(日) 23:50:47.89 0
岡田としおも似たようなこと言ってた
あいつはギアを上げ下げするという言い方をしてたが。
まだニコニコに残ってるんじゃないかな

638 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 00:00:05.88 0
この↑会話を合わせてる奴が不気味だよな。

波平のレスのどの辺に共感する部分があったのか理解に苦しむわw

639 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 00:03:24.93 0
こういう場合、波平で自分を褒めたりしてる場合があるから怖いわ↓

> 888 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/12/28 22:29:04
> ぴかぁ〜がかつていっていましたが、
> 「マイフェイバリットト」から「マイブーム」へと、
> 欲望の加速化、細分化ですね。
>
> 891 :考える名無しさん:04/12/29 19:11:00
> >888
> うわっ、888フィーバーでもろばれ自演。ぴかぁさん素敵w

640 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 00:04:49.34 0
これ↓が一件出てくるって事はバレる前に100件くらいは自演してるって事だからな?

> 888 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/12/28 22:29:04
> ぴかぁ〜がかつていっていましたが、
> 「マイフェイバリットト」から「マイブーム」へと、
> 欲望の加速化、細分化ですね。
>
> 891 :考える名無しさん:04/12/29 19:11:00
> >888
> うわっ、888フィーバーでもろばれ自演。ぴかぁさん素敵w

641 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 00:07:33.49 0
貧富格差の議論がお花畑なのは
人類全員が富まなければいけないという思い込みがインテリ左翼にあるから
しかしながら貧乏なのがノーマルな人類の状態なのだ
人間は強欲なのでノーマルな貧乏状態に落ち着く努力をしない
だから億万長者は人類をノーマル貧乏な状態に引き戻すために
自らがアブノーマルな億万長者の状態を引き受けてくれているのだ
現代的格差や億万長者の存在は、ノーマルな社会に戻すための必要悪だと思いなさい

642 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 00:31:54.71 0
>>637
読書をどう楽しむかは色々あるのかもしれないけど、
こういうのは調べもの型

こういう楽しみ方は本好きの中ではポピュラーだと重う

643 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 00:37:03.44 0
ノーマルビンボー社会論では
億万長者とはゲームの敗者であり
罰ゲームの罰としての億万長者論が展開されている

644 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 03:37:16.15 0
インテリは、買った本を列挙するような下衆な真似なしないのです

645 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 07:25:58.75 0
>>633
労働が不要になっても金は無くならないけど?
ロボットを作るのにも金がいるからそこへ投資されるだけ

そして乞食は金をよこせと強請りタカリを始める

646 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 10:16:57.66 0
深いもクソもないよ
本を購入するとは読破を自分に課すということ
読破できないということは課題をこなせないということ

647 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 10:42:46.65 0
>>646
完読主義か

648 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 10:45:05.94 0
>>647
私が完読主義なら、波平さんは未読主義だ(笑)

649 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 10:47:05.06 0
ただ単にこの本を買いましたっていうコレクターでしょ
中身がないのに肩書きだけ自慢する馬鹿ry

650 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 10:47:49.29 0
学生時代は、時間があるが金がないから
古本じゃ言って、何時間も見てたよな
買った本をがんばって完読したもんだよ。

それがいまじゃ。
金はあるけど、時間がなくて
本屋に行くたびに、読みたい本がたくさんあって買ってくるんだけど、
読む時間がなくて、次々チョい読みしする

651 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 10:56:32.28 0
それでもボクの経済力ではまだ本のコストは貴重。
たぶんボクよりも金持ち、あるいは本が職業で経費で落ちる人たちは、
大量の本に囲まれる
次々飛ばし読みして、完読とかほとんどないんだろうな

ボクは小説をほとんど読まないと、
多くの本は重複しているから、知っているところは飛ばす
というか、本の中の新しい部分ってそんなに多くない。

その本の新しい面白い部分は数ページってことは多々あって、
でも本として成立させるには、前後をつけてそれなりのページにしないといけない
ほとんどの本は水増ししてる

もはや完読する意味があるのか。

ボクはそれを、本の雑誌化という

雑誌って、読みたいところだけ読む。
なぜそれができるのか、安いから。
金より時間が貴重になると、本の雑誌化が起こる。

652 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:04:22.26 0
ボクって何語ですか?

653 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:06:24.95 0
薄っぺらな知識を披露してオナニー
買った本の厚さと知識が反比例
そして知識を使いこなすための知能も低い

654 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:06:59.72 0
パッ って発音するネイティブなら知ってるけど
999パクっても使い方判らないカルトなお猿さんみたい(笑)

655 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:13:13.24 0
読みたいものだけ読むのを読書と言えるんですか

656 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:16:56.50 0
金はあるけど時間がなくて←なんか笑った

657 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 11:23:21.39 0
>>655
趣味としても読書
他になにが?

658 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 11:26:59.09 0
×月【21】わが家へ   13.0__
×火【22】マザーゲーム..*9.8__
○  【22】書店ガール.  *6.2__
×水【21】捜査一課9係...<4/22スタート>
○  【22】Dr.倫太郎.   13.9__
×  【22】心がポキッと 10.4__*7.5__
×木【20】人情捜査   <4/30スタート>
○  【21】アイムホーム. 16.7__
△  【21】ヤメゴク..    *9.1__
×  【22】医師の恋愛.. 10.3__*8.6__
×金【20】おっさん2....  <4/24スタート>
×  【22】アルジャーノン11.5__
○  【23】天使と悪魔   *6.4__
×土【21】ドS刑事    12.7__
○  【23】She       <4/18スタート>
○日【21】天皇の料理番<4/26スタート>
△  【22】ヒーローズ..... <4/19スタート>

659 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:28:17.61 0
ドラマ見る時間あるじゃん

660 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:29:09.66 0
TV見るの止めて小説読んだ方がマシじゃね?

661 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:29:58.68 0
「時間がない」と言う人に時間がなかった試しがない

662 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:40:12.24 0
ドラゴン桜の茶川教諭が
ただしく読むために大事なのは読書ではないってさ

663 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:42:43.87 0
>>662
どういうこと?

664 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:45:17.80 0
>>657
知っているところを飛ばすと言っているけど、知っていると思い込んでるだけかもしれない、ということ

まあ子供は家に本が仰山あったら有り難いからその意味ではいんじゃね

665 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 11:48:19.30 0
>>664
思いこんでもよいのでは?

知識の一部を描くのが本だって、
多くの本を読んで多面的に知ることが大切

666 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 11:57:41.35 0
知識を使いこなすための、のー味噌あんの?

667 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:02:06.83 0
使いこなす?どこで?

668 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:03:58.21 0
>>663
ドラマではある詩が紹介されて
それはいったいどういう内容なのか
字面だけからは読みとれない背後の状況を汲み取る

「記号」から「伝えようとしている内容」を掴もうとするなら
世界に生起する事象の繋がりのあり方について常日頃から考えておく必要がある

みたいなことだったような・・

669 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:21:59.80 0
多面的に歴史を読むことで、その時代の空気が見えてくる感じがするのが、楽しい。

670 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:27:17.48 0
>>667
>使いこなす?どこで?
お前の人生で、だ

671 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:29:56.68 0
最近好きな番組にファミリーヒストリーがある。
http://www4.nhk.or.jp/famihis/

芸能人の過去を調べるという番組なんだけど、
なんか毎回感動する。

思うに、芸能人で成功するってファミリー史の中でも
大きな事件だと思うんだけど、
その芸能人の過去をさかのぼると、
そこに無名の親、祖父母がいるんだけど、
彼らの人生が、その芸能人に負けないぐらいドラマチックなんだよね

ようするに、誰もが人生を生きるって、懸命で、ドラマチックなんだなと

672 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:31:17.49 0
あれ見てるのか…宮迫博之の回見たけどダメだった

673 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:33:50.74 0
結局、ボクが一番好きな本は伝記なんだよね

どの時代、いつも、人は懸命なんだと
今生きてるボクたちと同じで、泥臭くて、あほで、滑稽で、懸命で
そしてなにもなしえずに、終わる。そのその繰り返し。

674 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:34:39.67 0
ドラゴン桜というのは受験の話なんだよね
2chやブログで吠えるだけなら何を言うのも自由なんだけど
受験では「オレ、オレ」は通じない
どんな内容を汲み取るのかは、個人の自由のようで、実はそうではない
言い訳の出来ない世界で通用している言葉と、それに応じた内容
そういうものがあって、それを汲み取る能力は多読しても養えない
シビアな世界で鍛えられないと培えない

675 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:35:02.35 0
特に、親、親の親の世代とか、ピケティ曰く流動性の時代だから
なおさらドラマティックなのかもしれないけど

676 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:37:54.22 0
>>674
ドラゴン桜のメッセージって、

人生の複雑さに比べたら受験勉強なんか単純だ
社会はなんだかんだ下部構造でできてるんだから、よい就職した方が有利だ
日本ではチャンスが受験に偏ってるからその時間はがんばる方がよい

677 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 12:40:10.70 0
最近、思うんだけど、
やはり遺伝の力って強烈で、子は親に似る
たとえば、先祖の人生を見られたら、今の自分と同じような失敗、悩みで生きてるんじゃないかな
ようするに結局、ぐるぐる回ってるだけじゃないかなと

678 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:45:21.51 0
受験というハードルを越えた者は
世の中についてご託を言うことも許されると思う
そうでないやつが言っても言い訳にしか聞こえない

ドラゴン桜で個人的に良かった場面は
桜木が「受験というのは、社会にたった一つ残された平等なんだ」って言うところ
ああそうだなと

679 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:46:27.88 0
教育格差是認的発言ですね

680 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 12:53:18.04 0
教育格差はあると思うけど、チャンスはあるわけですよ

生まれついた環境によって教育機会は実質的に平等ではないけれど
貧乏人にも東大を受ける権利があり、金持ちに加算点があるわけでもない

自分の人生は統計じゃないから
たった一回の人生なんだから
どうせ無理とか言ってたら虚しいことですよ

681 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/20(月) 12:56:42.50 O
>桜木が「受験というのは、社会にたった一つ残された平等なんだ」って言うところ


ピケティ的だな

682 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/20(月) 13:02:28.49 O
ピケティも資本主義は格差を生むシステムだから、
教育による機械の平等を重視するよね。

683 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/20(月) 13:05:39.42 O
インド、中国とか、受験のカンニングを家族ぐるみでやることで有名だけど、
それが家族が貧困から抜け出す唯一の機会と知ってるからなんだね

684 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 13:09:53.50 0
しょせんは他人事ですか

685 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 13:24:04.09 0
アホか、ピケティは教育にも格差があると言っているし
奴が重視するのは結果の平等だ

686 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 14:36:08.62 0
現実として石油燃料・核燃料ともに80年以内に確実に可採埋蔵量は尽きるといわれてるしな

共産・社会主義的な管理社会の議論は指数的に増えてくるだろうね

687 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 14:55:35.07 0
>>686
残念ながら石油はエネルギーというよりもプラスティック等の素材関連扱いになりつつある

688 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 14:57:38.34 0
>>686
>現実として石油燃料・核燃料ともに80年以内に確実に可採埋蔵量は尽きるといわれてるしな

失笑・・・

689 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 15:18:23.19 0
じゃあ次のエネルギーは何?

690 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 15:25:26.40 0
それとも化石燃料って言い方しなかったから揚げ足取られただけの浅い回答?

691 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 15:50:11.55 0
>>689
天然ガス、シェールガス、シェールオイル、水素
太陽光、太陽熱、波力、風力、小規模水力、地熱
メタンハイドレート、核融合、他
好きなのを選べ

>>690
>化石燃料って言い方しなかったから揚げ足取られただけの浅い回答?
核って化石燃料なの?

692 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 15:55:42.42 0
>>691
期待して損したんだけど…
どうしてくれる?
この気持ち

693 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 16:13:19.36 0
>>692
>期待して損したんだけど
何に?

694 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 18:54:49.09 0
>>689
シェール革命の意味も知らないんだな
新しいエネルギーじゃないぞ。
採掘方法の革命ことだぞ。

695 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:01:49.95 0
>>694
>新しいエネルギーじゃないぞ。
次のエネルギーの話であって新しいエネルギーじゃないけど

主流になるエネルギーとして最も可能性が高いのが天然ガス
それこそ東北大震災以降、日本中の造船所関係の工場でガスタービンを作りまくった
そしてその結果が貿易赤字になった

水素自動車にしてもそれこそ80年代のアニメで既に話が出てたから新しいと言えるのかねw

個人的には太陽光と風力はダメだと思うけどな

696 :998:2015/04/20(月) 19:15:04.93 0
>>694
多分お兄さんより詳しいと思うよ
2〜3年前にエネルギー事業の事を仕事で調べたから

それだけに知らない新しい技術が出てきたのかと思ってな…

697 :998:2015/04/20(月) 19:25:32.65 0
水素といっても火力や原子力発電あってこそだ
一部の産業の副産物で水素が出るものもあるがそれだって電力で稼動している工場の副産物

自然エネルギーは全てバッテリーの問題があって今の産業を維持できる要領が保てない
ダムの水力発電がその中では有力

シェールガスは早ければ30年程度で採算を割ると推測されている
メタンハイドレードは海底にある以上は採算は取れないだろうといわれている
油田のように行かないんだよ

石油は50年、ウランは80年で尽きる
核融合によるは発電は研究にめどが立っておらず、現実は核実験のかわりに研究されているだけだ

698 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:29:51.73 0
>>697
>石油は50年、ウランは80年で尽きる
で、石炭と天然ガスは?

>ダムの水力発電がその中では有力
ダムを新たに建設できるの?
発電するために水を放水しなきゃいけないから渇水の時はどうする?
そういった意味じゃ河川に作れる小規模水力しか増設はできないだろう(それでも問題はあるが)

699 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 19:31:38.75 0
>>697
ググれかす

シェールガス革命
シェールガス革命(シェールガスかくめい)あるいはシェール革命とは、今まで困難であったシェール層からの石油や
天然ガス(シェールガス)の抽出が可能になったことにより、世界のエネルギー事情が大きく変わることを指す。
アメリカでは、シェール層が国土のほぼ全域に広がり、そこに埋蔵されている石油や天然ガスは100年分を超えると
いわれていることから、世界最大のエネルギー輸入国から2020年ごろには一転資源大国に躍り出ると見られる。
一方、世界一の天然ガス埋蔵量を誇るロシアは、シェール革命による天然ガスの大量供給により、最大の需要先である
欧州の販売が振るわず、世界シェアが低下という影響を受けている[1]。
ロシア、中国、オーストラリア、ポーランド、ウクライナなど、古い堆積地層のある大陸にはシェールガス資源が存在する。
しかしアメリカなどにしか、掘削・生産技術がなく、世界各地でも石油などエネルギー価格しだいで販売もされる情勢である[2]。

700 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:35:03.06 0
>>699
お前さぁ〜なんでサウジが原油価格を下げまくったと思っている?

701 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 19:40:54.67 0
石油の採掘量を決めるのは費用対効果
ほとんどの人が地球に眠る埋蔵量によって決まるとだまされてる
石油枯渇論の嘘は省エネセンターの陰謀だな(笑)

702 :998:2015/04/20(月) 19:41:18.48 0
そんな程度の低い話するなボケ

こっちは趣味で株もやってんだから経済紙といつもにらめっこしてるわ

703 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:43:44.42 0
>>701
>石油枯渇論の嘘は省エネセンターの陰謀だな(笑)
陰謀論唱える馬鹿が読書なんて止めろ

704 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:46:35.27 0
>>699
既にシェールガスの採算性から言って100年分は無いといわれてる
埋まっているだけで採掘が困難だとね
しかもシェールガスの採掘は他に類を見ない強烈な環境汚染がおこり問題になってる

705 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:47:26.91 0
>>702
>趣味で株もやってんだから経済紙
てことはミドリムシって書いて欲しかったわけ?
そういえば最近聞かなくなったバイオ燃料
あれってあの当時で原油価格が100$以上にならないと割に合わないって話があったな

706 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 19:50:08.69 0
実は石油は無尽蔵にあることがわかっている

707 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:51:24.60 0
あんなん現状はマネーゲームでしかないわ
中東で健康ドリンク作っててなにがエネルギー革命なのやら

708 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:53:35.03 0
太陽エネルギーも無尽蔵ですよ

709 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:56:27.90 0
俺のメタンガス=屁も無尽蔵

710 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:56:57.58 0
>>698
それでも水を溜めておけるから自然エネルギーの中では水力発電が飛びぬけて優秀なんだよ
現状は化石燃料が消えれば技術的には水力発電を増やしてで賄うしか無いのが実情

711 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:58:57.73 0
>>710
>自然エネルギーの中では水力発電が飛びぬけて優秀
その自然エネルギーが優秀じゃないのが問題だろう

それに水をためのダムの建設は環境破壊じゃないのか?

712 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 19:59:34.45 0
これからさき全く別の原理でバッテリが進化したら太陽エネルギーや風力もあるかもね
しかし今の技術の先ではバッテリでインフラを補う電力は賄えない

713 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:01:29.51 0
ダムが環境破壊なら田んぼもそうだな

714 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:02:46.01 0
>>711
程度問題だろ
どれが一番マシかって話だ

シェールガスは岩盤をガンガン掘り起こして
さらにその跡が油まみれになり生態系が完全破壊される
しかも採掘するのに延々とエネルギーを使う

715 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 20:22:48.15 0
シェール革命で世界はかわったよね。
その前オバマはグリーンニューディールとかいっていたが、
結局、地球にやさしいで成功した例はない。

エネルギーは供給過多になり、売り先を争って下落。
石油価格をつり上げるために毎回こんなことの繰り返し。

ひとまずエネルギーは心配なくなって、
世界経済は閉塞から展開した。

716 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:36:20.67 0
>>715
元々何も変わってないよ
論調だけが変遷してるだけさ

君は簡単に翻弄されて問題の本質を理解しようとしてないね〜

717 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:42:47.64 0
>>713
人間が生活するという事は全て環境破壊だ

>>714
だからと言って水力を含めた自然エネルギーが優秀と言えないのも事実じゃないかw
ダムを作るのに必要なエネルギーは?

言い出せばキリがない

どれが一番マシかと言えばそれこそ原発をある程度使い続けながら
天然ガス中心として太陽光や水力等を併用

で、数十年かかって核融合でもミドリムシでも月から採掘できるだろう水素にでも切り替えていけば良い

>>715
変わってね〜よ、アメリカが中東へのいざこざから解放されるという甘い考えから出てきた発想がシェール革命
アホな民主党の(特に金融政策)お陰でアラブの春で中東はガタガタ、中国が台頭してアジアもガタガタ

エネルギーは供給過多どころか中国が独り占めしたいからあちこちに喧嘩売ってるじゃん

お前、何のための読書?

718 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:54:18.61 0
>>717
エネルギー関連問題と今の中東と今の中国を知るための本は何がお勧めですか?

719 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:55:38.47 0
>>717
ちがうね、新たな環境の創造だよ

720 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:58:39.89 0
原発を使い続けるとか
いまだに言ってる奴いるけど
あたまおかしいのか

721 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 20:58:46.91 0
>>718
株の本でも読めば?

>>719
破壊と創造は表裏一体

722 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:00:31.46 0
表裏一体なんじゃなくて、解釈次第ってこと

723 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:01:26.69 0
>>714
核融合は今のところ百年以上かけてどうかって話ですよ
つまり技術的な目処が全く立っておらず本当に発電し瀬として成り立つのかって段階
原子力発電関連の教授も講義で現段階での実用化の可能性は否定していますしね

月から取れる資源で一番注目されているのは核融合に使えるヘリウムの同位体ですね
採掘と輸送コストを考えると起動エレベータなるSFの実現が必要ですが

724 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:01:38.21 0
>>720
一番良い方法は、新たな基準で原発を作り直す事

左巻きの方があたまおかしいだろ、放射脳の山本太郎とか、村上春樹とか、

725 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:04:19.18 0
>>722
>表裏一体なんじゃなくて、解釈次第ってこと
解釈次第=表裏一体

>>723
10年後に実用化するって言って、馬鹿みたいに投資しようとしてるのがいるじゃん
多分早くても30年後だと思うけど

726 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:04:58.61 0
>>724
聞くが
原発なんて本当に必要だと思うか?

727 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:07:05.12 0
>>725
表裏一体というのは、不可避的な連動性があるってことで
解釈次第というのは、おなじものをどう見るかってこと

おまえ、波平なみのあほだな

728 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:08:29.28 0
既に世界的に原発の建設が再稼動してるからね
福島に対する黙祷は終わりました

寧ろあれほどの災害でもメルトダウンが起きないことが証明されたって所ですね
とはいえ新興国での建設に向けた動きが最も活発なのでアレですが

729 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:09:07.93 0
>>724
免震の研究をしている知人がいますが、震度7に耐えられる建物は作れても
建物を含むの発電所全体の構造を考えると今は難しいと言ってましたから
今の技術レベルでの基準で作るのは避けたほうがよいと思います

730 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:09:54.90 0
京大のヘリオトロンは毎週のように稼働してて
すぐにでも実用化するんじゃねえかとすら思うな

731 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:10:48.56 0
>>724
ちなみに免震の研究をしている知人は工学部の教授やってます

732 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:12:26.54 0
>>725
現状水素で安定した核融合もできずおまけに発電コストに見合ってないのに有り得ない
一番有望とされる方法で必要な肝心のヘリウム3も地球上に殆んど無いのに
投資詐欺か国が核兵器作るために融合炉の実験を進めたいだけですよ

733 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:12:35.04 0
だいたいさ
もうすぐ東南海地震が起きようかって国で
原発つくりましょうとか
ただのあほだろ

734 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:16:28.26 0
>>724
電気ってのを作るためには必要だろう

>>725
例えばお前は家を作るのに必要な材料はどこから持ってくる?
木造ならば森の木を加工する=木だった物を破壊して変える事だ
コンクリートをだったら山を削る事じゃないか?

何かを作るための何かを破壊する事が表裏一体じゃなくて何なんだ?
解釈だって同じだ、作ると見るか、何かを破壊した結果か

それこそ、シヴァとブラフマーそしてヴィシュヌは三位一体

735 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:17:26.31 0
>>733
>もうすぐ東南海地震が起きようかって国で
そんなところに住むのが間違いじゃん
引っ越せ

736 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:18:59.28 0
>>732
それでも良いじゃないの?
開発するのは国家じゃなくて一企業だし、そこに金を出すのも一個人

成功すれば儲けもん

737 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:22:29.15 0
>>731
>ちなみに免震の研究をしている知人は工学部の教授やってます
工学部の教授が経済を理解できないのは国土強靭化計画を推進しているちょび髭馬鹿を見ればわかるよな

738 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:31:20.77 0
>>735
引っ越したら原発の問題が解決すんの?

739 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:34:35.50 0
>>734
それはオレの言ったこと
おまえが言ったのはこれ↓

『解釈次第=表裏一体』

↑波平なみのあほ

740 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 21:41:00.58 0
>現実として石油燃料・核燃料ともに80年以内に確実に可採埋蔵量は尽きるといわれてるしな

失笑・・・

741 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:41:24.36 0
言葉に雑な奴は哲学なんかしても無駄

742 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:48:28.91 0
>>740
しつこい
嫌われている理由が判ったよ

743 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 21:51:01.50 O
安全基準の意味がよくわからん。基準というのが安全な気がしない

744 :考える名無しさん:2015/04/20(月) 22:58:45.11 0
どれくらいの出来事に遭ったら事故を起こしても許されますよという
裏返せばそういう基準だよ

745 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 03:12:32.22 0
自分は推進でもなければ反対でもない日和見だが、
最近は推進派にとっても越えられない壁があるようだ。
避難区域も原発内で働く人の避難経路、一時避難場所、中長期的避難場所
を具体的に計画に盛り込まなければ再稼働というわけにはいかず、
まして新規開発はかなり難しくなっているようだ。

746 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 04:47:51.93 0
それで原発事故が減るわけでも無いのにアホな基準だね

747 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 07:00:18.97 0
>>691
ほとんど太陽エネルギーなんだよなぁ・・・
いつか使い切る日が来るのは避けられない。

・太陽を生み出す核融合か
・過去の太陽以外の恒星エネルギーである核分裂か
・地球外に出て太陽エネルギーを摂取する太陽電池か

この3パターン以外に地球の環境に影響をあたえずに
人類がエネルギーを手に入れる方法はない。

748 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 12:34:16.26 O
現場叩き上げの若き暗黙知怪物さしこと、現場を机上から語る若き理論知怪物古市

宿命のライバル

古市!出てこいや!

749 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 12:39:26.92 0
古市アンチなんだ

750 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 12:41:26.76 O
もうエネルギーは人口問題と同じで、国ごとの政策だろ。
ドイツ見たいに自然エネルギーに税金を投入して普及させる。
それを産業界も支えるみたいなこともあるし、
アメリカみたいに環境問題より自由主義経済重視で、イケイケどんどんの国

日本は原子力技術が進んで、クリーンと両立で世界の手本になってる
それを切り替えられるか
結局、富裕層はクリーンでよいが被害は貧困層に行くからなあ。
電気代上がって生活大変
工場は海外に逃げて失業
クリーンより日々の暮らしだろ

751 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 12:48:28.95 0
原子力をクリーンと言う人はあまり居ないと思う

752 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 12:49:07.07 O
それでも日本は火山大国で自然ネルギーやるなら地熱かな。
規制が多くて進んでないが、緩和されればよい。
これ以上水力は環境問題でダメでしょ。
風力でさえ環境が問題になってる。
景観、騒音

太陽はまだまた効率悪いし安定性ないし

といいつつ、シェール革命で世界は化石燃料が溢れて、
供給国日本は引く手あまただからな
アメリカからのシェールガスの運搬は始まったし、
ロシアは直接パイプライン引きたがってるし、
中東は原油価格下げてくるし
うはうはだな

753 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 12:51:12.18 O
>>751
二酸化炭素排出少ないからクリーンエネルギー

それがいまの世界の主流
世界でどれだけの原発計画が進んでるか

754 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 12:53:28.13 O
>>749
さしこファン

755 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 15:39:25.94 O
いまも環境問題の切り札は原発だろ
中国にどれだけの建設計画があるか

756 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 15:47:22.41 O
ピケティは21世紀を語りながら、環境問題は語らない。
これは面白いところ。

もはや環境問題トレンドではないということ。

757 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 16:12:33.13 0
経済学者なんだから語らなくてもいいだろ

758 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 16:37:13.52 0
>>739
お前の方が波平並じゃんw
ある民族では悪神でも別の民族では善神
同じ物が考え方では真逆になる例
破壊シヴァと創造ブラフマーは表裏一体
新しくモノを作る事は元からあったモノを破壊する事
これは同意義だが?

てめ〜の解釈で勝手に創造だ、破壊だという頭の持ち主はどこかのニート以下じゃん

759 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 16:40:08.03 0
>>756
>ピケティは21世紀を語りながら、環境問題は語らない。
経済学では資源を無限の物と考えるからだ
ある資源が枯渇するとその代替となる新たな資源を探して作り出すと
石油が無限なんじゃなくて、石油の代わりになる物が出てくるという考え方

経済的にいうと投資先が石油から、別の資源へ変わるだけ
次に投資の対象になるのはどれ?ってそれだけの話

760 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 18:15:57.01 0
化石燃料はしばらくは枯渇しないだろうけど
いつか枯渇するんだから大切にしなきゃいけないじゃん
石油できるまで何億年もかかるんだから

761 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 18:20:25.77 0
>>760
大切に使えば永遠に枯渇しないのか(笑)

762 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 18:21:55.29 O
>>757
ピケティ素人ばかりまな。
ピケティは経済学より歴史学と考えた方がよい。
科学は反証可能性を求めるが歴史に反証はない。

ピケティは資産を語るんだからエネルギーの枯渇は重要。
すなわち持たざるものとの格差の源泉になる。
語らないということは、エネルギー枯渇は無視してよいということ。

763 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 18:31:18.73 O
>>760
昨日石油枯渇バカがいたが、
説明すれば石油は無尽蔵ぐらいある。
問罪は採掘コストだ。
ずーと深いところにある石油は石油価格より掘り出す費用の方がかかる。
そんなもの掘り出すバカはいない。
メタンハイドレードなんかも同じ。日本近海にたくさんあるが掘り出すコストが高い。
シェール革命とは、いままでより深いところを安く掘る技術が開発された。
昔から石油が枯渇すると言われながらまったくしないのは、採掘技術の発達するから。
問題はやはり石油枯渇より化石燃料燃やしすぎの地球温暖化なのかな。
その意味でやはり原発なんだろうな。

764 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 18:37:42.30 O
スリーマイル♪
チェルノブイリ♪
フクシマ♪
誰もが通る道♪
次は中国か、インドか♪
ふるさとは遠くにありて想うもの♪

765 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 18:59:52.31 O
【社会/論説】代替案なき「脱原発」の思考停止 資源小国の現実に目をつぶるな★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429609817/

766 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 20:42:38.94 0
>>763
あれれ人のレスを改竄して自分の意見にしちゃったの?w
因み僕の欠いた事はちゃんと電力会社や太陽光発電のメーカーに取材して裏とってあることなんだけどね〜
会社でやっていたので色んな人間が伝使って取材したからある程度は確かめられてるよ
俺自身も東電に話し聞きにいったし福島の原発にいった人の話も直接聞いてるよ

シュールガスやオイルの100年はアメリカとopecとの駆け引きがあったときだから誰かが100年とか提灯上げただけで
実際のところは30〜50年じゃねーのととその当時から言われてたしね
実際伊藤忠はシュールガスの採掘に投資して失敗したわけですが

核融合については四方山話だけどね
それでも東工大で原発を専攻してた兄ちゃんから聞いたんだけど

ネットにはありとあらゆる情報が揃ってるけどそれを信用していいか判らん
結局どの情報を採用するかは企業や政府の人な訳
裏取りの無い情報は価値がないという事で

君は書を捨てて人の輪に参加するべきだよん

767 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 20:45:39.07 0

俺の情報も裏取りが出来ないから信用していいかどうかも判らず。
このジレンマからはネットや本でどれだけ知識を仕入れても抜け出せないよ。

768 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 20:55:26.24 0
>>767
そうだね。
特に政府関係や利害関係企業は、職員、社員に正確な情報がもたらされているとはいえないだろうし。
東工大の原子力研究は、大前研一が日本の原発の安全性は世界一とかいう、とんでもないデタラメな原発擁護やってから、信用されなくなってるw

769 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 20:59:23.78 0
大前ケンイチ自体がかなり怪しい人間ですがw

770 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:04:06.19 0
>>769
東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を取得、だってさ。

771 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:15:58.04 0
そんな人間がアキバでMBAの学校開いてるのかよ

772 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/21(火) 21:18:11.68 0
>>766
裏とるほどの情報でもないだろう
プロが素人に話す雑談レベル
で、素人が勝手に解釈している(笑)

日本の原発の安全性は世界一のなにが間違いかわからん(笑)

773 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:24:06.17 0
>>772
事実だけ指摘しとくと、アメリカの安全基準にはまったく及ばない。

774 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/21(火) 21:30:05.50 0
>>773
あのさ、アメリカの原発がなぜ古いか知ってるよな

775 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:31:56.88 0
>>774
誤魔化さずに、アメリカの原発安全基準と日本の当時の基準を比べてみることだ。
新基準でも、アメリカ基準に及ばない。

776 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:35:08.74 0
というかスリーマイル以降は原発を殆んどつくっていなかっただろアメリカは
今だって廃炉するのは老朽化が進んだからだし
それとアメリカは核廃棄物の処理する場所に困らない程に土地が広いしな

777 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:35:54.21 0
俺はもうこの打ち間違い↓見るだけで笑ってしまうけどなw
よくこんな池沼と会話するよな

>>650
> 650 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/20(月) 10:47:49.29 0
> 古本じゃ言って、何時間も見てたよな

>>762
> 762 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/21(火) 18:21:55.29 O
> ピケティ素人ばかりまな。

778 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:39:29.75 0
波平的にはこう、格好良くビシッとキメ台詞言って、
上から目線でキメたつもりなんだろうが、

『古本屋』を『古本じゃ』、『素人ばかりだな』と言いたかったであろうところを
『素人ばかりまな』と肝心なところで致命的にミスるとこがアホとしか言い様が無いw

779 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:41:41.09 0
もう、酷い時は本当に酷いからな↓

> 334 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2011/12/14(水) 12:43:12.21 0
> えに金巻き上げ羅列、しゅうじょみたいにしょじをまもって

> 255 : 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY : 2011/10/03(月) 19:40:14.99 0
> 武士の精神性である。強固なしゅしゅうかんこいや、義理人情もパフェー満背からは逃れられない。
> それは江戸時代にさらに形式化されたときがひどい。もはやぱへぁーマンスは慣習かして逃れられなくなる。
> 殉死、腹きりしないほうがひさんとなる。

780 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/21(火) 21:42:14.46 0
>>776
それは、原発の安全性ではなく、国の原発安全基準な(笑)

原発の日々進歩している。
フクシマも最新の原発なら、あーならなかったと言われてる。
やっぱり作り続けないと、原発の安全性は向上しないし、
海外に売れない。
これから世界中でどんどん広まるのに。

781 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:45:47.16 0
俺なんかこういう波平の失敗をフォローする為に、
波平さんドイツ語うまいですね、とかコカイン吸い過ぎですよ、とか
ギャグにしてやってるんだけど、波平がマジギレしてるところを見ると、
そういう俺の気遣いを全部無駄にするくらいに自分が本気で頭が良いと思ってる様で怖いわw

782 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:49:00.94 0
波平が必死に"頭が良いインテリキャラ"を演じたいのは俺らも分かるんだよ。

ただ、波平の実力が演じたいキャラのステータスにまで達してないんだよな
だから平易な漢字を間違える。

身の丈ってものを自覚しようや

783 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:49:19.87 0
実際波平さんは引篭もりなんですか?
学生にしてはアカデミックな切り替えしが出てこないし

784 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:52:17.99 0
ハッキリ言って波平には哲学の才能は無いよ。
それは哲学板の誰もが分かってる事だと思う。

知性の無い、才能の無い人間がプライドだけで足引っ張るのは迷惑なんだよ。
そろそろ働いて哲学板から卒業してくれw

785 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 21:59:01.60 0
>>780
俺じゃなく>>775に言えよ

786 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 22:04:08.17 0
香山リカっているじゃん
難解本をつまみ食いしているうちに珍説を思いつくことは誰もが経験するが
それをそのまま世に出して恥じないんだから変わった人だよ

787 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 22:12:32.83 0
原発について考えるには高度な専門知識が求められる
とはいうが専門分野は細分化していて
専門家は原発をめぐる他の分野に関して学生レベルの知識しか持っていない
総合的見地から判断する経産省の原発担当の役人も全体像がよく分かっていない
優秀な専門家も官僚も全体像がよく分かっていない危険なものを動かしている
というのが原発に関する国民の不安を払拭できない要因だ

788 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/21(火) 22:21:38.16 0
>>787
自由市場について考えるには高度な専門知識が求められる
とはいうが専門分野は細分化していて
専門家は市場をめぐる他の分野に関して学生レベルの知識しか持っていない
総合的見地から判断する経産省の市場担当の役人も全体像がよく分かっていない
優秀な専門家も官僚も全体像がよく分かっていない危険なものを動かしている
というのが市場に関する国民の不安を払拭できない要因だ

789 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 22:50:10.36 0
自由市場の代替制度は計画経済
原発は発電手段に過ぎず他にもいくつか代替手段がある
自由市場と原発を同列並置する思考には論理性を感じない

790 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 23:17:05.61 0
前提として国民世論とは愚衆の事を指すのか専門的な知識を有する民衆を指すのか

791 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 23:19:08.15 0
愚衆の不安が的外れでも説得する必要があるのか
また説明しても理解できないのではないのか

792 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/21(火) 23:31:43.57 0
>>789
原発なんて単ある湯沸かし器。
原発問題が難しいのはそれが自由市場の問題だから。

グローバルな経済戦争で、原発という武器を持たずに
日本人は生き残れるのか。

793 :考える名無しさん:2015/04/21(火) 23:36:10.07 0
原発は飛び道具でしか無く経済効果は限定的
むしろ国内の産業生産力を維持するための盾としての稼働と新規建設だろ

794 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 11:57:44.38 O
>>793
ようするにクリーンで安価で安定した原発電力がある国とない国でどちらが、経済競争力をもつか

環境問題規制の足かせのなかで、日本の産業はいきのこれるのか

795 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 15:32:13.00 0
原発を稼働させるリスクの方が大きいよ

安全な原発なんか無いんだよ

796 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 16:39:04.27 O
>>795
原発を稼働させるリスクってなに?

797 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 17:32:30.57 0
これから中国は海岸沿いに500基原発つくるらしいな
日本は今50基。

反原発厨はこれから確実に事故を起こすであろう中国に抗議すれば?
大使館前とかでさ

日本は原発止める方に予算つかうより、汚染除去技術を開発すべき
これから確実に儲かるからな

798 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:00:12.13 0
これ見てみろよ
正気の沙汰だろうかね

http://livedoor.blogimg.jp/housyanou-2nen/imgs/2/2/2211f189.jpg

まともな頭脳があったら原発のばかばかしさに気が付くと思うけどね

799 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 18:00:51.98 O
>>797
中国の大気汚染は大変なことになってるからな
街中で普通に霞んで先みえないから。
人間の住むところじゃないよ。
原子力でクリーンにしないと

あんだけ広いんだからひとつや二つ爆発して地域閉鎖しても大丈夫だろう

800 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 18:04:59.67 O
これから途上国が発展するには不可欠だろうな
世界中で作られ続けるよ。
原発以外のエネルギースキームがないんだから

豊かになれば税金つぎ込んで補助金で自然エネルギー普及させることができるだろうけど

801 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:06:45.81 0
https://www.youtube.com/watch?v=l2uCjnXIdfU

クリーンすぎるな原子力

802 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 18:10:09.52 O
>>798
世界の狂気はこんなもんじゃないということだろ

貧困、飢え、虐殺、人身売買、臓器売買

803 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:10:26.13 0
原発が一つも無くたって、なーんも困らんことが
この4年ではっきりしちゃったからね

結局、原発のための原発でしかないわけですよ

804 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:12:28.77 0
世界の貧困や飢えと原発のばかばかしさとの間には、なーんの関係もありません

805 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 18:17:15.58 O
>>803
ヒント 地球温暖化

806 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:27:32.88 0
http://oilpeak.exblog.jp/22800433

「温暖化」なんて、三十年前に流行った古いブーム

温暖化よりも寒冷化の方がはるかに大問題

807 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:29:54.65 0
空気中の炭酸ガスが無くなったら、植物は光合成できませんよね

808 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 18:30:17.54 O
>>806
さぶいレス

809 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:30:50.06 0
原発が古いブームになってバカにされるパターン

810 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:35:44.89 0
あと、2011年以降、日本の原発は止まったけど
世界の平均気温は上がってません

811 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:36:40.75 0
ソースね>>810

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/rep130412/report_full.pdf

812 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 18:42:27.79 O
>>810
だから???

813 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:50:28.04 0
赤字が増えてるのは事実

オイル高になれば、赤字とダブルショックで経済低迷、電気料金爆上げで
貧乏人のジジババが野宿して野垂れ死に、共産党が政府を批判というよどみない流れが見える
結局福島では何も起こってない、住民を戻して給付打ち切りでオッケー

814 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 18:59:45.32 0
>>813
廃棄物処理や廃炉費用を考慮すると、原発が安いということはない。
太陽光を広く採用する方がずっと安あがり。
蓄電を含めた技術開発や土地利用での経済振興策にもなる。

815 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/22(水) 19:00:13.34 O
日本の排出量増減で、地球の温度か変わるかいな
あほちゃう(笑)

816 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 19:11:23.14 0
>>805はただの馬鹿」と論証できたわけです

馬鹿に納得してもらうのは大変です(苦笑

817 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 19:19:11.67 0
2007年以降、原発の設備容量はあまり変化はなく、むしろやや低下している。
主要国の稼働率もわずかに下がってるので、2004、5年と同じ程度の発電量と見ていいだろう。
10%の幅で見ると、1994、5年と同容量。
先進国では、原発は終わった発電技術といえるようだ。

818 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 19:28:26.84 0
>>766
>因み僕の欠いた事はちゃんと電力会社や太陽光発電のメーカーに取材して裏とってあることなんだけどね〜
>結局どの情報を採用するかは企業や政府の人な訳

これって自分自身にも言ってる事なんだよね?

819 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 19:32:21.72 0
>>814
>太陽光を広く採用する方がずっと安あがり。
>蓄電を含めた技術開発や土地利用での経済振興策にもなる。

税金が国から地方へ回っているだけ、公共事業の構図と変わらん
行政に金が回る事=地域振興だとでも?
入ってきた金で公共事業やクダラン観光イベントをやって逆に疲弊するだけ

太陽光メーカの話を聞いてきたならばそれらの企業の株価がどうなっているかわかるよな?

自然エネルギーに力を入れてたイギリスのさるお方の発言をお忘れで?

820 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 19:49:48.90 0
確かに原発が1基も稼働せずに去年の夏を乗り切ったな。
値上げに踏み切ったとうでンの一人相撲のようにも見える。
しかもまわしから珍毛が覗いている滑稽な企業に成り下がった。

821 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 20:21:15.64 0
>>819
人違いしちゃいけない。
>>814>>817が自分のレス。
他人の話を聞かずに、資料と統計で書いてるw

イギリス人の発言を忘れる前に、なんと言ったか知らない。

822 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 20:22:58.55 0
現実に超巨額投資で原発を建ててしまったんだから電力会社や関連企業を潰さないために
今ある原発をいくつか利用しながらゆっくりと原発を減らすしかないね
廃炉費用を低く見積もっているようだしその費用をどう捻出するんだとか
事故を起こしたら処理費用は何十兆円で避難経路確保や避難者の生活保障や
高レベル汚染物処理や風評被害補償など十分にできないと
ちゃんと国民に説明する責任を果たしてから再稼動しないと

823 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 20:26:16.61 0
電力の値上げの理由は天然ガスと太陽光の所為だろ

左翼は基地外しかいないからな反米・反資本主義
社会主義は計画経済だけでなく福祉国家も失敗

平和を唱えながら暴力を振るうのが左翼の特徴
昔、長崎でアメリカの駆逐艦の艦長が平和公園で献花しようとしたの邪魔して花を踏みしめて一悶着
それに関わった人物が被爆者団体のトップだぞw
反米ならば何をしても許されるらしい
そういえば韓国でもアメリカの大使が襲われたな

それと全く同じ、日本も韓国も儒教に毒されているから正義を標榜すれば何をしても許されると思っている節がある
水戸黄門等の時代劇で若い藩士が悪家老を討つって話があるがそれと同じ構図

中国の愛国無罪と同じ

824 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 20:28:45.12 0
>>821
税金が国から地方へ回っているだけ、公共事業の構図と変わらん
行政に金が回る事=地域振興だとでも?
入ってきた金で公共事業やクダラン観光イベントをやって逆に疲弊するだけ

に反論は?

税金にたかるバカがいるから電気代が上がったし、太陽光は地域振興にはならない

825 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 20:34:39.31 0
>>824
技術開発や土地利用がなぜ「税金が国から地方へ回」ることになるのか説明を聞いてから、レスするよw

もともと無関係な反論だったから、無視したんだよ。

826 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 20:48:36.79 0
なみへいちゃんは思いつきで書いちゃう所があるから
大目にみてあげてちょうだい

827 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 21:29:39.16 0
電気料値上げの理由は東電が福島で原発を爆発させて原発の危険にみんな気づいたからで
電力会社が悪いんだと何で素直に考えられないのかねえ

828 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 21:34:10.58 0
>>826
> なみへいちゃんは思いつきで書いちゃう所があるから
> 大目にみてあげてちょうだい

そうそうw

たとえば↓の例だとAと言った20分後には正反対のBの立場に寝返っている。
つまり、波平は感情でその場その場で発言しているだけで大した意味がある訳じゃないんだよね

> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後

> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

829 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 22:11:26.06 0
今原発の話をしているけど、AとBの立場を行ったり来たりする
波平のような人間と会話しても無駄だよw

君がAと言えば波平はBと言うし、君がBと言えば反対にAと言う。
何故そうするのかというと、波平は哲学を相手よりも上の立場で語る為に
そう言ってるに過ぎないので、内容なんて全く理解しちゃいないからだw

830 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/22(水) 22:20:56.42 0
しかし何が悲しいって、誰も省エネルギーを言わないんだな。
日本のCO2排出量がもっとも減ったのは不況のときだよ。
原子力を捨てる覚悟があるなら、清貧の生活を生きる覚悟をしろよ。
エアコンから扇風機、夜はとっとと寝る。
それだけで、エネルギー消費量は劇的に減る。
だらだらした消費生活しながら、原発廃止とかたわごとだわ。

831 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 22:21:12.16 0
波平のような俗物というのは議論の内容では無く、
とにかく"勝つ"という事に執着している場合が多い。

君がBと言った時に波平がAと言えば、波平が上から目線で語り、
波平の勝ちになる、という前提で喋っている為、肝心の内容に興味が無いのだ。

だから、原発がどうなるかという真摯な議論では無く、
とにかく相手の言ってる事に反発すれば波平の勝ちだという論理で動いている訳だw

832 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 22:26:17.68 0
もはやギャグにしか見えないが↓
それ本人に言うと怒るからなw

> 384 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 21:41:06.46 0
> 思考が全部、中二病なんだよ
> 証明しろ、なって行っちゃダメ。
> なぜならこの世界に証明できることなんて一つもないから

            ↓ 僅か20分後

> 391 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2013/02/13(水) 22:01:29.49 0
> いまどき中二病的「この世界に証明できることなんて一つもない」じゃあ
> しょうがないだろう
> それじゃ、10年前の2ちゃんねるだよ

833 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 22:30:23.72 0
んで、>>832みたいなのを『波平、おまえ矛盾しまくってるじゃねーかw』
って言うと、↓みたいなスレッド立てて感情的に反発してくるからなw

なぜ矛盾してはいけないの?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1388786379/

834 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 22:32:44.78 0
まあ、汚ねーなと思うのはこういうスレ↓立てて、
他人に考えさせて他人に反論させようとしてるって事だな
それくらい自分で考えて反論できんのかおまえはwww

なぜ矛盾してはいけないの?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1388786379/

835 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 22:35:37.61 0
答えてもらいたい回答をスレ立てて他人に反論してもらうってのが
また女々しいんだよな↓自分の頭で考えられんのかw波平よ

> 528 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/05/26(土) 19:10:30.49 0
> ネットウヨという思考停止に勝つ方法
          ↓他人に考えさせてパクる為にスレ立て
 ネットウヨという思考停止に勝つ方法
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1338031313/

> 525 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/05/26(土) 19:06:45.93 0
> 橋下のなにが間違っているのか?
          ↓他人に考えさせてパクる為にスレ立て
 橋下のなにが間違っているのか?
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1338031269/

836 :考える名無しさん:2015/04/22(水) 23:21:54.69 0
なんだかヒートアップしてるやからがいますな

837 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 01:38:57.68 0
ジャッキーチェンじゃないけどまた災害でもあれば
金子みすゞの詩が聞ける。

838 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 15:54:41.39 0
>>836-837
これ、しょちゅう見るよな。

カレーとか一言意味不明な言葉書き込んで荒らして去って行く奴。
たぶん波平だと思うけど

839 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 15:56:37.90 0
波平が劣勢になると何故かAA荒らしが来て
助け舟出すとかよくあるよな?

まあ、中身が波平だったりするんだけどねw↓

http://mimizun.com/log/2ch/philo/1245333708/797-798
> 797 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/07/14(火) 21:55:45 0
>         ...-ー、,-─ 
>        .-=・=- i、-=・=-   
>             ((i))
>          .. -=ニ=-        つのがらいクリかね?
>           .`ニニ´ 
>       γ´⌒\___/⌒ヽ  
>      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
>      /    ノ^ 、___¥__人  |   
>      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
>     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
>      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
>
> 798 :考える名無しさん :2009/07/14(火) 21:57:03 0
>>>797
> もしも〜し、コテ外し忘れてますよ〜(ppp

840 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 22:41:15.04 0
まあ、俺も最初はAA荒らしと波平は無関係だと思ってたよ?

でも実際データ見ると明らかに関係あるわな?↓
それが意外なところだなw

http://mimizun.com/log/2ch/philo/1245333708/797-798
> 797 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/07/14(火) 21:55:45 0
>         ...-ー、,-─ 
>        .-=・=- i、-=・=-   
>             ((i))
>          .. -=ニ=-        つのがらいクリかね?
>           .`ニニ´ 
>       γ´⌒\___/⌒ヽ  
>      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
>      /    ノ^ 、___¥__人  |   
>      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
>     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
>      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
>
> 798 :考える名無しさん :2009/07/14(火) 21:57:03 0
>>>797
> もしも〜し、コテ外し忘れてますよ〜(ppp

841 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 22:44:18.36 0
で、あと『し』って名前のコテと波平が別人だと思ってたんだけど、
>>835のパターンとこの『し』って奴のやり口が非常に似てる↓

> 261 :し:2014/03/16(日) 18:54:51.13 0
> 自己は常に自己が何者であるかという自我同一性を失っている。
> 自己は他者の目に映った自分を常に探り、「私の存在を、存在すべき
> 必然性をもったものとして構成できる」かを他者の言語から見いだそう
> としているのである。
【大文字の】ラカン【他者】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1381829444/261
               ↓
> 8 :1:2014/03/17(月) 21:55:30.10 0
> 自己は常に自己が何者であるかという自我同一性を失っている。
> 自己は他者の目に映った自分を常に探り、「私の存在を、存在すべき
> 必然性をもったものとして構成できる」かを他者の言語から見いだそう
> としているのである。
精神分析学と臨床 in哲学板
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1395056419/8

842 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 22:45:55.62 0
↑と見比べてみ?何かやり口が似てね?

> 528 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/05/26(土) 19:10:30.49 0
> ネットウヨという思考停止に勝つ方法
          ↓他人に考えさせてパクる為にスレ立て
 ネットウヨという思考停止に勝つ方法
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1338031313/

> 525 :リーマン小太郎 ◆JXLBbnYqTY :2012/05/26(土) 19:06:45.93 0
> 橋下のなにが間違っているのか?
          ↓他人に考えさせてパクる為にスレ立て
 橋下のなにが間違っているのか?
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1338031269/

843 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 22:58:53.01 0
この卑怯さというか、名無しになってスレ立てて他人に答えてもらおう
という浅ましさが、波平個人のパーソナリティに由来するのか、
はたまた分析哲学固有の汚さによるものなのかわからなかったが、
どうやら分析哲学固有の汚さによるものらしいなw

844 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:05:44.38 0
昔、『欲望の弁証法』ってアホコテが居て、
AKBとはボロメオの輪である!とか脳梗塞ばりにアホな事を素で言っててさ、
あまりにも頭悪いから波平の自演キャラちゃうんかと思った訳よw

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

845 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:07:52.01 0
でも、実際にはたぶん別人なんだよね
むしろ別人の癖にAKBがラカン的であるとか言える程、
今の分析哲学徒っては頭悪い訳だからな

どうみてもラカンとAKB関係ねーだろwって思うけど
分析哲学徒の中では何か繋がってるらしいな

846 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:17:49.02 0
もうやめなよ純一

847 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:19:54.93 0
普通、AKBと柄谷行人と関係ある?
ないよね?

どこでどう繋がるの?

(   AKB   ) + (  柄谷行人  )

= 指原莉乃という倫理 21
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1400114180/

848 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:20:31.02 0
精神を病んでる人って多いんだね。

2chで解消してる分には問題ないんだけどねえ。

849 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:23:53.50 0
AKBと柄谷行人のハイブリッドは精神を病んでないわけかw

850 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:25:43.77 0
AKB
ジャニーズ
吉本

柄谷行人の言う帝国に当てはまる

851 :考える名無しさん:2015/04/23(木) 23:29:02.76 0
当てはまらねーよw

852 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/24(金) 08:50:53.55 O
徂徠って、ガラケー辞書にも登録されてるんだ

853 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 09:42:19.50 0
柄谷行人
つかや ゆきんど
だと思ってた

854 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/24(金) 12:36:01.80 O
●日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X
●儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
△日本の歴史〈17〉町人の実力 奈良本辰也 中公文庫 ISBN:4122046289
△日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691
△知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
○あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612

855 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 18:27:09.63 0
>>854
どこに本おいてるの?

856 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 18:29:03.45 0
>>855
構うなよw

857 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 18:32:09.42 0
それともすべて、暇に飽かせた自演なのか?

858 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 19:29:12.73 0
なみへいちゃんが自分の買った本の題名をここに並べてるのは
そうしないと何を買ったか自分でも忘れちゃって
同じ本を何度も買ってしまうからなんです

859 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/24(金) 20:55:17.72 0
>>855
ここ
http://d.hatena.ne.jp/images/diary/p/pikarrr/2013-11-11.jpg

860 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 21:07:41.38 0
毎回思うのが、ISBNが入ってるのが怪しいんだよな〜

俺が思うに、ジュンク堂書店で立ち読みした本をAmazonで調べて
コピペしてるんじゃないかと思うね

861 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 21:16:57.56 0
これ↓は欲望の弁証法ってアホコテのブログの一個の記事

> まず1つ目は、ラカニアンによって理論の解釈が違うこと。
> それだけ成熟した理論だと言う証拠なのかも知れないが、
> 素人にとっては大問題。とりあえずは自分の一番納得できるものを選ぶのがいいと思う。
http://overkast.jp/2011/06/%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3%e7%90%86%e8%ab%96%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e9%a0%86-1/

862 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 21:19:31.72 0
続いて、波平が別コテを使っていた時の発言↓

> 931 :霊姑浮 ◆5JB5Td0w.M :2013/10/30(水) 20:06:58.73 O
> 最初にもどればなぜラカンは分かりにくいのか
> ようするに通常の哲学のように理解できる体系になってないから。
> ではどうすればよいか。
> とにかく自分が気に入る解説本をさがすこと。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1336134926/931

863 :考える名無しさん:2015/04/24(金) 21:24:39.57 0
うーん、君ならこれをどう見る?
俺なら波平が欲弁のブログから盗作したと見るがな

> まず1つ目は、ラカニアンによって理論の解釈が違うこと。
> それだけ成熟した理論だと言う証拠なのかも知れないが、素人にとっては大問題。
> とりあえずは自分の一番納得できるものを選ぶのがいいと思う。
http://overkast.jp/2011/06/%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%B3%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%89%8B%E9%A0%86-1/

                ↓

> 931 :霊姑浮 ◆5JB5Td0w.M :2013/10/30(水) 20:06:58.73 O
> 最初にもどればなぜラカンは分かりにくいのか
> ようするに通常の哲学のように理解できる体系になってないから。
> ではどうすればよいか。
> とにかく自分が気に入る解説本をさがすこと。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1336134926/931

864 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 00:31:13.59 0
俺もジュンク堂に寄ったときは50冊くらいパラパラ見て
その夜はネットで論点のすり替え屁理屈レトリックこじつけデタラメ
言いがかりを書いて血が昇った頭を冷やすことにしている

865 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 15:04:29.13 0
自演なのか荒らしコンビなのか知らないけど、君たちはいつまでこのスレにいるの?

これからもずっといるなら見るのやめるし、いつごろまでいるかがわかれば、その後にまた覗いてみたいんだけど?、

866 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 21:50:36.20 0
というよりも、そこまでして見る価値のあるスレじゃないだろ

867 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 22:23:20.97 0
そもそも見る価値があるという前提で喋ってる時点で怪しいよな

868 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:21:57.52 0
まあ、波平が欲望の弁証法というコテからパクったのか、
あるいは波平の自演キャラが欲望の弁証法なのかは置いておくとして、
両者が『AKBと哲学を無理矢理関連付けるアホ同士』という事で話を進めよう〜

> まず1つ目は、ラカニアンによって理論の解釈が違うこと。
> それだけ成熟した理論だと言う証拠なのかも知れないが、素人にとっては大問題。
> とりあえずは自分の一番納得できるものを選ぶのがいいと思う。
http://overkast.jp/2011/06/%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%B3%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%89%8B%E9%A0%86-1/
                ↓
> 931 :霊姑浮 ◆5JB5Td0w.M :2013/10/30(水) 20:06:58.73 O
> 最初にもどればなぜラカンは分かりにくいのか
> ようするに通常の哲学のように理解できる体系になってないから。
> ではどうすればよいか。
> とにかく自分が気に入る解説本をさがすこと。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1336134926/931

869 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:26:55.18 0
ポイントは色々あるが、まずもって言えるのは、

> まず1つ目は、ラカニアンによって理論の解釈が違うこと。
> それだけ成熟した理論だと言う証拠なのかも知れないが、素人にとっては大問題。

> 最初にもどればなぜラカンは分かりにくいのか
> ようするに通常の哲学のように理解できる体系になってないから。

こういう状態↑は所謂その思想家の思想を『理解していない状態』である、という事だわな。

870 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:30:26.86 0
つまり、

@欲望の弁証法は、ラカニアンによって理論の解釈が違うと言ってるが、
 実際には要するにラカンを理解できていないだけである

Aまた、波平も理解できる体系になっていないとぼやくが
 これもまた無理解を表明しているだけの事でしかない

871 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:39:34.25 0
という事は要するに、欲望の弁証法というコテもそして波平も
『ラカンを(断片的にしか)理解できませんでした』と言ってる訳だ。

では、何故分からないのに"ラカン理論のインストール手順"等と上から目線で言ったり、
あるいは波平のように"自分の気に入った本を探すこと"と教師の如く語るのか?というと、

「ラカンの全体像を理解できていないのに上からモノを語りたい」という意志が強いんですな

872 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:45:36.62 0
こういう背伸びを波平と欲弁がやる目的は大体二つで、

・知ったかぶりする事で本当にラカンについて知っていると話を合わせてパクる

という事と、

・ラカンが何となく分析哲学に使えそうな雰囲気(マテーム等)を醸し出しているので
 内容を理解していなくても同意したい、そうであって欲しいという願望の体現

という要素が大きい。

873 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:52:22.54 0
> ・ラカンが何となく分析哲学に使えそうな雰囲気(マテーム等)を醸し出しているので
>  内容を理解していなくても同意したい、そうであって欲しいという願望の体現

この事は例えば、ラカンがマテーム(数学)として黄金数を出したりすると、
数学しかできない波平や欲望の弁証法はこれに飛びつく性質から来ている。

というのも、彼等プログラマー的オタクというのはIT信者であり、
ラカンならば彼等波平や欲弁というAKBに即飛びつくようなITオタクの自我を
まるで世界的思想家のように扱ってくれるような幻想を与えてくれるからである。

だから、マテームが存在していると彼等は『思い込みたい』のであり、
そこがラカンが人気がある理由の最大の原因である。

874 :考える名無しさん:2015/04/25(土) 23:59:51.60 0
しかし、哲学史を一通り理解している者は
ラカンのマテームがSTAP細胞並に存在しない嘘理論である事を知っている。

同じように怪しいと見られているのはレヴィ・ストロースの神話論理、
これもSTAP細胞並に怪しいと見られているが、意地でもITオタクの自我を掬いたい
願望を持っているオタク(波平、欲弁)は、小保方のルックスに惹かれている事が
STAP細胞を支持する最大の理由である事を自覚しない連中と同じく、
ITオタクの自我を救う為に都合よくレヴィ・ストロースの神話論理や
ラカンのマテーム、フッサールの受動的綜合等、要するにITを肯定できる
もの全てを節操無く闇鍋のごとくぶち込んでいる、という自覚が無い訳だ。

875 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 00:01:56.03 0
プログラマーならプログラムで哲学エンジン作ればいいだろ

876 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 00:13:35.94 0
波平なんかもしょっちゅう統計がどうの〜とか
プログラム好きの一面を見せるけど、統計と哲学はぶっちゃけ関係ないな。

むしろ、統計は逃げ。
社会学なんかも逃げだわな。

斎藤環なんか、人の心の機微を量るだけの能力が無いから統計や社会学に逃げるw

そら、本来は患者に向き合って治すという経験と繊細さが必要な精神分析を
一度も罹った事のない単純な斎藤にできる訳がないだろw

だからわかりやすい図式や数式がでてくるラカンに逃げるんだよw

877 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 00:23:20.93 0
てか、普通に考えりゃラカンのマテームが本当に正解だとして
それが存在していると仮定するなら、
今頃精神分析はとっくの昔にマニュアル化してる筈だろw

薬もいらん筈だ、マテームが正しいならな?
ところがむしろ有効な筈のマテームが機能していない、ないし効果が無いからこそ
斎藤が薬に頼るのであり、マテームが虚実である事を裏付けている。

神話論理も同じだな。

878 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 00:32:11.48 0
あと「生き延びるためのラカン」?
あれはラカン理解してないな。

ネットのラカン情報を繋ぎあわせて、さも分かったような振りを
してるだけだなw

たとえば斎藤とか波平とか欲弁ってアホは、シェーマLや欲望のグラフは
断片的に鸚鵡返しできるが、それを繋げて話す事ができない。

だから、斎藤なんかはそのアホさを誤魔化す為に
偉そうに言ったり、勝手な自分の予想で説明してみたり、レトリックで
誤魔化してシェーマLとか鏡像段階というバラバラでしか理解していない内容を
さも繋がっているかのごとく説明する訳だが、

俺くらいのレベルの人間が見ると理解してないってのがよくわかるんだよね

879 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 00:37:57.92 0
俺位のレベルだとラカンは数学を語ったから偽者扱いされているって認識しかない

880 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 00:41:40.83 0
まあ、あと今波平が必死にハイデガーをパクろうとしてるなw

時間関係スレの乱立っぷりを見ればわかるだろw

881 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 10:09:02.49 0
純一は哲学の資質があるのに、波平叩きという、もっとも哲学から遠い仕事に携わってるのが残念でならない

882 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 10:35:16.60 0
資質が無いってことですよ

883 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 10:42:08.25 0
フッサールとかレビ・ストロースみたいな古典を読むのは、
そこに精神的実体を感じ取らなければやっぱりできないよ
教養として読むだけでなく、精神的実体を感じ取れるのは、哲学の資質だと思う
論理展開にも、斬新にしよう、新しいことを言おうという意欲が感じられる
でもやってることが個人攻撃だからぜんぶ台無し

884 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 11:30:55.73 0
よかったな純一
お前を見てくれてる人がいたぞ

885 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/26(日) 11:45:09.68 O
>>883
精神的実態ってなに?

886 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 11:50:23.55 0
>>885
神話倫理とか受動的総合とかマテームとかを実際に存在するものとして感じられるということだよ
波平は日常生活や社会現象と結びつけて考えるけどそれらと結び付けなくても単体で概念を感じられるということ
分かった?

887 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:22:52.63 0


888 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:24:10.50 0
>>886
単体で概念を感じられるって糖質だろ。

概念は言語
言語は経験に基づく稚拙なプラットフォーム

889 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 13:29:15.89 0
>>888
うん、だから、糖質は哲学の才能があるんだよ
で、波平が言ってるのはヒュームとかの、イギリスの経験論ね
分かるけど、それはひとつの考え方に過ぎないよ

「あ」って何?

890 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:35:38.62 0
>>889
経験主義もなにも、いまどき科学的、言語学的常識でしょ。
糖質に才能があるわけじゃなく、単なる症状。

891 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:37:05.94 0
日本では、哲学は中二病と糖質のおもちゃだからな。

892 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 13:39:56.94 0
哲学が科学や言語学にもとるなんて、哲学板のコテが言うことかね

893 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:43:56.75 0
>>892
日本では、哲学は中二病と糖質のおもちゃ。
哲学板は、中二病と糖質の引きこもり場所。

894 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 13:44:20.31 0
>>893
じゃあ波平はなんで哲学してるの?

895 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:47:03.97 0
現代の哲学とは倫理のこと。
特に科学社会の中で科学的な合理主義を監視するのが哲学。
それ以外は、中二病と糖質のたわごと。

896 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:48:11.05 0
>>894
頭の体操

897 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 14:01:44.48 0
社会秩序が以下に維持されてるか
大きくは慣習と法がある。

人が自然に依存して生きてるときには、
社会のリズムは自然と調和した慣習としてなりたつ。
あらためてこまかく法を取り決めることがない。

でも自然から離れて、都市化とかすると、
価値観が多様化して、法による取り決めが必要になる。

西洋は、ユダヤ教、ギリシャ思想、キリスト教という
反自然の法の文化があって、
近代化で法治国家に至る。

日本人は、江戸時代の元禄あたりの儒教取り入れがあったり、
明治以降の近代化で慣習から法へ転換があったりするけど、
いまだに慣習文化が強い。

結局、疑似単一民族で、自然の中に暮らすのんびり民族だからだろう。

898 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 14:08:57.63 0
でも面白いのは、日本人が好きな哲学は、英米の経験主義よりも仏独の合理主義。
カント、ヘーゲル、マルクス、ニーチェが大好き。

日本人は経験文化で経験により社会秩序を維持しているのに。
なぜなら、日本人は体に染みついた独自の経験慣習文化をもって、社会秩序を維持しているから、
西洋哲学はまったく必要がない。

日本での哲学は、社会秩序とはまったく関係なく、
中二病と糖質の趣味として楽しまれている。
だから日本人には非日常的な仏独の合理主義を好む。

ようするに、日本人にとって西洋哲学とは、
たまにフレンチレストランに行って楽しむのと同じ。

899 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 14:12:49.15 0
日本は先進国で世界優秀の近代化した国なのに、
いまだに原始的な自然のアミニズムを抱えている。

法治国家なんだけど、未開社会のような慣習主義が根深い世界的にも不思議な国。
征服されたことがない島国ののほほんとした環境が、それを作ってるんだろうね。

そんなのんびしした民族がたまにフレンチレストランにいって、
西洋哲学を食することを楽しむ。
カントの世界って非日常的でおもしろす。

900 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 14:33:08.98 0
土日暇なときに、おもしろい映画でも見たいなと思うんだけど、
映画ってなんであんなにつまんないのかね。

メディアとしてしかたないのかな。
たとえば本だと、ベストセラーとか言われてもほとんど読まない。
ものすごい多様な種類が出ているから、
自分の気に入ったものを読む。
哲学好きなら哲学本を読む。

これができるのが、本の制作、流通のコストが安いからなんだろうね。
多様性が担保される。

映画はそうはいかない。
制作、流通にコストがかかりすぎて、
少ない種類のものしか配信されない。

だからより万人が楽しめるように、バカチョン映画
いまだと、頭の悪いハリウッドアトラクション映画ばかりになる。
見た後にむなしくなる。

901 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 14:47:01.99 0
でも日本にはアニメ文化がある。

アニメは、ハリウッド映画ほど、制作、流通にコストがかからなくて、
万人に受けなくて、ニッチに作れる。
特にオタクというすでにできあがった需要層がある。

日本では、このようなアニメと哲学が相性良い。
日本では哲学は、中二病の趣味と言ったが、
オタク文化と深くつながり、
そのオタク文化の表現媒体としてアニメがある。

だから日本のアニメはおもしろい。
ハリウッドのバカチョン映画と違い哲学的表現が含まれた
知的な作品が多い。

902 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 14:48:30.96 0
なぜハリウッド映画はつまらなくて日本のアニメは面白いのか

903 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 15:01:49.45 0
ここがヘンだよ日本人はもういいよ、そんなこと言っても何にも変わらない
慣習に馴染めない人が哲学するんでしょうが
日本に合わなきゃ外国に行ってそこで哲学すればよいだけだし
そのうち人口減少で外国人流入してきて慣習ぶっ壊れるけどね

904 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 15:12:02.66 0
日本人がニューヨークのど真ん中に放置されたらすぐホームレスになって死ぬだろう
慣習が通じないから

905 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 15:20:29.68 0
アメリカ人が一番めんどくさいのは、
感情を表に出して表現しないといけないこと
楽しい、悲しい、怒ってる
疲れるよ

906 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 15:24:52.92 0
日本人という確固たるアイデンティティーがあるような誤解を招くこと言うなよ
日本人は現地社会に馴染み独自のコミュニティを形成しない傾向が見られる

華僑やユダヤ・イスラムみたいなのが特殊ですぐに馴染んで同化する
日本人って社会での役割を見つけたあとは役割に徹して他と協力しない個人主義的な思想
対してアメリカはチームとして助け合う代わりに自己主張して個が埋没しないようにする

907 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 15:32:12.32 0
良く言われるのが会社においての残業

日本だと自分の仕事が終わっても上司がいると帰らない
しかし同僚の仕事を手伝うでも無く自分の仕事を進める
アメリカだとチーム内で遅れている人間がいると積極的に助ける

こういった傾向があると最近の社会学の研究では言われている

908 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 15:36:09.96 0
対して宗教色の強い集団は独自のコミュニティを築いてしまい同化せず軋轢を生みやすい
離散した経験のある民族にその傾向が強まる

909 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 15:36:52.45 0
■なぜハリウッド映画はつまらなくて日本のアニメは面白いのか

日本人の慣習文化

社会秩序が如何に維持されてるか。大きくは慣習と法がある。人が自然に依存して生きて
るときには、社会のリズムは自然と調和した慣習としてなりたつ。あらためてこまかく法を取り決めることがない。

でも自然から離れて、都市化とかすると、価値観が多様化して、法による取り決めが必要
になる。西洋は、ユダヤ教、ギリシャ思想、キリスト教という反自然の法の文化があって、
近代化で法治国家に至る。

日本人は、江戸時代の元禄あたりの儒教取り入れがあったり、明治以降の近代化で慣習か
ら法へ転換があったりするけど、いまだに慣習文化が強い。結局、疑似単一民族で、自然
の中に暮らすのんびり民族だからだろう。

日本人にとって西洋哲学はフレンチレストラン

でも面白いのは、日本人が好きな哲学は、英米の経験主義よりも仏独の合理主義。カント、
ヘーゲル、マルクス、ニーチェが大好き。日本人は経験文化で経験により社会秩序を維持
しているのに。なぜなら、日本人は体に染みついた独自の経験慣習文化をもって、社会秩
序を維持しているから、西洋哲学はまったく必要がない。

現代の哲学とは倫理のこと。特に科学社会の中で科学的な合理主義を監視するのが哲学。
日本での哲学は、社会秩序とはまったく関係なく、中二病と糖質の趣味として楽しまれて
いる。だから日本人には非日常的な仏独の合理主義を好む。ようするに、日本人にとって
西洋哲学とは、たまにフレンチレストランに行って楽しむのと同じ。

日本は先進国で世界優秀の近代化した国なのに、いまだに原始的な自然のアミニズムを抱
えている。法治国家なんだけど、未開社会のような慣習主義が根深い世界的にも不思議な
国。征服されたことがない島国ののほほんとした環境が、それを作ってるんだろうね。そ
んなのんびりした民族がたまにフレンチレストランにいって、西洋哲学を食することを楽
しむ。カントの世界って非日常的でおもしろす。

910 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 15:37:59.28 0
ハリウッド映画ってなんであんなにつまんないのか

土日暇なときに、おもしろい映画でも見たいなと思うんだけど、映画ってなんであんなに
つまんないのかね。メディアとしてしかたないのかな。たとえば本だと、ベストセラーと
か言われてもほとんど読まない。ものすごい多様な種類が出ているから、自分の気に入っ
たものを読む。哲学好きなら哲学本を読む。これができるのが、本の制作、流通のコスト
が安いからなんだろうね。多様性が担保される。

映画はそうはいかない。制作、流通にコストがかかりすぎて、少ない種類のものしか配信
されない。だからより万人が楽しめるように、バカチョン映画、いまだと、頭の悪いハリ
ウッドアトラクション映画ばかりになる。見た後にむなしくなる。


日本アニメの知的さ

でも日本にはアニメ文化がある。アニメは、ハリウッド映画ほど、制作、流通にコストが
かからなくて、万人に受けなくて、ニッチに作れる。特にオタクというすでにできあがっ
た需要層がある。

日本では、このようなアニメと哲学が相性良い。日本では哲学は、中二病の趣味と言った
が、オタク文化と深くつながり、そのオタク文化の表現媒体としてアニメがある。だから
日本のアニメはおもしろい。ハリウッドのバカチョン映画と違い哲学的表現が含まれた知的な作品が多い。

911 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 15:57:43.61 0
だから慣習文化の民族は社会が民族性を保っているため
社会から切り離されると新しい社会に馴染みやすいってわけ

相変わらず波平は理解せずに目を滑らせてるだけだな

912 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:04:42.58 0
>>910
>哲学的表現が含まれた知的な作品が多い
最近のバカアニメでそれはないわ
こういう奴に限って押井守最高とか宮崎アニメは面白いとか言うんだろ

913 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 16:07:28.59 0
>>907
アメリカ人は個人として主体性が育っていて、
主体ごとに関係する集団活動になれている。

日本人は、個人としての主体は低く、日本人同時の連携で活動する。
集団なの中の役割を重視する。
他文化の主体との連携となると苦手。
「で、きみはどうしたいのか主張しろ」と言われるとドギマギ

914 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 16:09:07.35 0
>>912
押井守最高!
庵野かっこいい!
宮崎アニメ面白い!

低コストで思想を反映できるメディアとして有効ということ。
アニメにもいろいろある。

915 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:13:55.21 0
>>914
>低コストで思想を反映できるメディアとして有効ということ。
こいつらのどこが低コストだ
http://keieisha.zuuonline.com/archives/4539

916 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 16:16:53.22 0
>>915
表現としての制作費用の安い順

ブログ>本>音楽>アニメ>映画

917 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:20:21.60 0
>>913
>日本人は、個人としての主体は低く、日本人同時の連携で活動する。
どこまで勘違いしている?
基本的に日本人も儒教に毒されているから上へ媚びへつらい下は虫けらという感覚で動いている
そしてその輪に入らない、入れない奴は隔離

連携じゃない、排除するんだよ、意にそぐわない奴は

918 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:21:08.65 0
>>916
>ブログ>本>音楽>アニメ>映画
おい矛盾してるぞw

919 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 16:29:05.86 0
>>917
儒教に毒されているから・・・(笑)

920 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:33:31.52 0
>>919
おやおや、水戸黄門とかまんま儒教じゃん
韓国でアメリカの大使が襲われたり、日本で総理官邸にドローンを忍び込ませて反原発
正義のためならテロも構わない、若侍が悪家老を襲撃してお家を守るという時代劇のノリ
これが儒教に毒されてないと思ってんのか?
三国志の劉備も大義名分は漢の再興だぞ

921 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:38:30.87 0
高速増殖炉 もんじゅ教
マンジュシュリー(笑)

922 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:43:15.90 0
アメリカふぇも起きてるのに儒教かよ
適当にこじつけてるんじゃないよ

923 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 16:51:44.35 0
尊王攘夷ってどこから来てんの?

924 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 17:54:21.14 0
凄ぇな、『実体』が『実態』に変わってるw

流石は池沼w

>>883
> そこに精神的実体を感じ取らなければやっぱりできないよ

              ↓

> 885 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/26(日) 11:45:09.68 O>>883
> 精神的実態ってなに?

925 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 17:57:03.66 0
漢字が読めないとこういう事↑になるからな

ところでレヴィ・ストロースをレビ・ストロースと言うと
なんかユダヤ教のラビみたいだね

926 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 18:02:51.34 0
> 888 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 13:24:10.50 0
> 概念は言語
> 言語は経験に基づく稚拙なプラットフォーム

ちなみにこれ↑は分析哲学特有の考え方で>>889でも指摘されてるように
一般的な常識ではないな

むしろ波平はITオタクでありプログラマー的な、もっと簡単に言えば
ネット好きが高じて分析に誘導されてるだけなんだが、その辺の
環境による思考誘導がまるで自覚されていないのは波平本人の鈍臭さによるところが大きいw

927 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 18:05:15.74 0
あと、↓のような間違いは歴史好きは絶対にしない間違いだなw
地理好きな人間がオーストラリアとオーストリアを間違えないのと一緒

> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

> 176: パルメゾーン ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 次、漢時代である。有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授
> かる。漢は初めて儒教を国学として認めたが、双国が認められるには、ある程度漢字を操り、

 ×双国
 ○奴国

928 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 18:07:01.74 0
『奴』を『双』と読み間違えるのは、普段歴史に全く興味が無く、
知りもしないアホ(波平)が背伸びして歴史好きを気取ろうと無理した結果、

こういうミスをするw

929 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 18:10:06.98 0
まあ、パッと見似てるから小学一年生くらいなら
教科書に書いてある金印の記述を見て『双』と読み間違える可能性はあるw

しかしおまえは36歳だろwww
しかも歴史知ってますみたいなスタンスでやってるのに
小1並の間違いをするからなw

マジ笑えるwwww

930 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 18:39:53.01 0
>>920
TV時代劇の話?(笑)

931 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 18:47:48.16 0
知らない事を知らないと言えない
それが・・・波平の不幸であるwww

932 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:17:19.24 0
>>930
>TV時代劇の話?(笑)
時代劇に限らずその元となった歌舞伎や読本がどれだけ儒教の影響を受けてるか分かんなの?
なんのために本を読んでんだお前w

933 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 19:22:20.54 0
日本人と儒教の関係を語るのはすごく難しいよね。
一般的には韓国に比べて、日本の儒教受容は低いと言われている。
韓国ドラマ見ると、親子、師弟関係が厳しくて、もはや中国でもそこまではない。
日本はそこまで儒教が浸透していない。

日本は中華文化の影響を受けた初期の時代、唐時代前後は中国では
儒教より仏教ブームだったこともあり、そのまま仏教の影響の方が大きい。
聖徳太子、奈良時代、平安時代とお寺を中心に仏教を重視した。
でも日本に伝わった仏教も、中国を経由した儒教に毒された仏教なわけだ。

その後も、鎌倉仏教とか、禅とか仏教が伝わるが、
中国仏教は、儒教だけではない、老荘思想も含まれた形で伝わる。

でも実際に、儒教ががっつり入るのは江戸時代。
戦いの時代が終わった後に、武士の教育そして法、政治のために
儒教ががっつり取り入れられた。儒教というか、朱子学だけど。

綱吉は儒教大好きで、配下に儒教を奨励して、多くの儒家がかかえられた。
赤穂浪士問題とか、複雑な問題を論理的に裁くのに用いられたりした。

934 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:25:26.20 0
波平は常に一方的に話すからなw

RPGの村人みたいなもので、話したい事を話して
こちらの言う事はまるで聞いていない、聞く気もないが、

ゲーム進行の何らかのフラグに反応して、
波平側にとって興味あるキーワードが出て来た時にだけ反応する

そう考えるとマジRPGの村人だなw

935 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:27:36.97 0
波平『勇者さん、ここははじまりの村です』
君等『あのー・・・聞きたいことが』
波平『勇者さん、ここははじまりの村です』
君等『それはわかってるんです、聞きたいことが』
波平『勇者さん、ここははじまりの村です』 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


936 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:28:03.73 0
相手次第だろ

937 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:32:33.76 0
むらびとなみへいに『勇者の紋章』を見せた!

波平『うひゃあ、あんた勇者だったのかい』
君等『ええ、そうなんです、聞きたい事が・・・』
波平『うひゃあ、あんた勇者だったのかい』
君等『いや、それは良いんで聞きたい事が・・・』
波平『うひゃあ、あんた勇者だったのかい』

938 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 19:33:41.26 0
でもいつの時代もそうだけど、やっぱり政治、社会というのは論理のように行かない。
社会に根付いた慣習がベースとなる。
江戸時代の儒教も、いまでいう日本に西洋思想が入ってくるようなもので、
やはり根底には日本の慣習主義があるのは否めない。
庶民レベルもそうだし、武士の信条もそうだし、
韓国のように儒教が深く浸透することはないかった。
日本人はやっぱりのんびり日本人なんだよな。
日本人は、個人としての主体は低く、日本人同時の連携で活動する。
集団なの中の役割を重視する。
義理人情、おもてなしとは、対価を超えてそれぞれが役割を果たすこと。

でも俗は庶民レベルで儒教が受容されたのは、
明治時代の教育勅語かなと思う。
江戸時代ほとんどは農民で儒教とか関係なかったが、
明治には行って、農民も国民として小さな武士に育てられた面がある。
それが軍国主義へつながった。

それは未だに続いていた、海外へいくサラリーマンをサムライに例えたりする。
先祖はほとんど農民なのに。

いまの時代劇を儒教と呼ぶのはちょっと無理があるかな。
儒教に毒されているというのが、何ppmレベル以上なのか気になるが、
もはや仏教、儒教等々が混ざり合った日本文化でしょ。

日本文化の特徴は判官贔屓。平家物語、義経、楠正茂、太平記、お涙ヒロイン好き。
結局、赤穂浪士が日本人大好きでも、儒教的には罰せられる。

939 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:33:50.23 0
波平も変わっとけ

940 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:36:38.10 0
ここではこのままでもいいけど

941 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:36:40.05 0
こうやって誰も聞いてない事を延々喋るからなw

942 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:42:12.69 0
波平本人としては、ボクはこれだけ難しい事を考えた、どうだ、
凄いだろう、凄いと言って欲しい、という願望があるんだよ。

一方で人の話をまるで聞いてないから会話が成り立たない、
固定的なもの→形而上学的、変則的なもの脱構築と難しく言い換え、

 波 平『情報化が進んだ現代では形而上学的な転倒は困難になっています。
     たとえば街であの娘が可愛いと思ってもすぐに別の娘に目が行き、
     脱構築が作動する』

と難しく言い換え、凄い、と他人に言って欲しい訳だw

943 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/26(日) 19:42:37.88 O
ここもIDほしいな
誰が誰かわからん

そのときだけの簡易コテでもつけてもらえるとレスしやすい

944 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:45:51.56 0
波平さん、申請してみたら良いんじゃないでしょうか?
僕も波平さんの自演にはほとほと困っているところなんです↓

> 888 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/12/28 22:29:04
> ぴかぁ〜がかつていっていましたが、
> 「マイフェイバリットト」から「マイブーム」へと、
> 欲望の加速化、細分化ですね。
>
> 891 :考える名無しさん:04/12/29 19:11:00
> >888
> うわっ、888フィーバーでもろばれ自演。ぴかぁさん素敵w

945 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:49:23.94 0
名無しだけど、IDが導入されるのは歓迎ですよ
コテさんの方が自演できなくなるから
困るのではと邪推

946 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 19:52:39.65 0
だよな。

ただ、気を付けなければならないのは、
一番この板で自演する奴がID導入を勧めるって事は
自分だけIDから解放される抜け道があると知ってて言ってる可能性が高い事くらいかな↓

http://mimizun.com/log/2ch/philo/1245333708/797-798
> 797 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/07/14(火) 21:55:45 0
>         ...-ー、,-─ 
>        .-=・=- i、-=・=-   
>             ((i))
>          .. -=ニ=-        つのがらいクリかね?
>           .`ニニ´ 
>       γ´⌒\___/⌒ヽ  
>      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
>      /    ノ^ 、___¥__人  |   
>      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
>     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
>      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
>
> 798 :考える名無しさん :2009/07/14(火) 21:57:03 0
>>>797
> もしも〜し、コテ外し忘れてますよ〜(ppp

947 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 22:51:19.37 0
日本人と儒教の関係を語るのはすごく難しいよね。一般的には韓国に比べて、日本の儒教受容は低いと
言われている。韓国ドラマ見ると、親子、師弟関係が厳しくて、もはや中国でもそこまではない。日本はそ
こまで儒教が浸透していない。

日本は中華文化の影響を受けた初期の時代、唐時代前後は中国では儒教より仏教ブームだったこともあり、
そのまま仏教の影響の方が大きい。聖徳太子、奈良時代、平安時代とお寺を中心に仏教を重視した。でも
日本に伝わった仏教も、中国を経由した儒教に毒された仏教なわけだ。その後も、鎌倉仏教とか、禅とか仏
教が伝わるが、中国仏教は、儒教だけではない、老荘思想も含まれた形で伝わる。

でも実際に、儒教ががっつり入るのは江戸時代。戦いの時代が終わった後に、武士の教育そして法、政治の
ために儒教ががっつり取り入れられた。儒教というか、朱子学だけど。綱吉は儒教大好きで、配下に儒教を奨
励して、多くの儒家がかかえられた。赤穂浪士問題とか、複雑な問題を論理的に裁くのに用いられたりした。

でもいつの時代もそうだけど、やっぱり政治、社会というのは論理のように行かない。社会に根付いた慣習が
ベースとなる。江戸時代の儒教も、いまでいう日本に西洋思想が入ってくるようなもので、やはり根底には日
本の慣習主義があるのは否めない。庶民レベルもそうだし、武士の信条もそうだし、韓国のように儒教が深く
浸透することはないかった。日本人はやっぱりのんびり日本人なんだよな。日本人は、個人としての主体は低
く、日本人同時の連携で活動する。集団なの中の役割を重視する。義理人情、おもてなしとは、対価を超えて
それぞれが役割を果たすこと。

948 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/26(日) 22:51:45.17 0
でも俗は庶民レベルで儒教が受容されたのは、明治時代の教育勅語かなと思う。江戸時代ほとんどは農民で
儒教とか関係なかったが、明治には行って、農民も国民として小さな武士に育てられた面がある。それが軍国
主義へつながった。それは未だに続いていた、海外へいくサラリーマンをサムライに例えたりする。先祖はほと
んど農民なのに。

いまの時代劇を儒教と呼ぶのはちょっと無理があるかな。儒教に毒されているというのが、何ppmレベル以上な
のか気になるが、もはや仏教、儒教等々が混ざり合った日本文化でしょ。日本文化の特徴は判官贔屓。平家物
語、義経、楠正茂、太平記、お涙ヒロイン好き。結局、赤穂浪士が日本人大好きでも、儒教的には罰せられる。

949 :考える名無しさん:2015/04/26(日) 23:54:37.55 0
哲学は対話だ、ちゃんと人の話を聞こうな?波平w

950 :考える名無しさん:2015/04/27(月) 05:47:34.42 0
よく分からんけど、純一っていうのか
第三の波平を敵視している人
生半可ではない憎悪を感じる
むしろ粘着しているときは嬉しそうだ
コテ叩きしか楽しいことがないんだろうな・・・可哀相

951 :考える名無しさん:2015/04/27(月) 06:34:43.11 0
>>948
寺子屋で教えてた
「しのたまわく」って何?

敵討ちや親孝行、大岡政談の三方一両損他
どれだけ芝居や講釈で儒教を元にした話がある?

952 :考える名無しさん:2015/04/27(月) 10:50:53.97 0
>>950
憎悪とはちょっと違うよ
純一(と糖質一般)がハマってるのは、気持ちの問題じゃなくて、事実認識の問題だから
気持ちの問題があるとしたら、波平がアルファブロガーになったことに対する嫉妬

953 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/27(月) 12:16:17.75 O
てす

954 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/27(月) 12:19:14.92 O
>>951
みそもくそも儒教にしすぎ(笑)

955 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/27(月) 12:25:25.45 O
【社会】原発の発電コストは1キロワット時当たり10円程度 従来比1円上昇も火力より割安…経産省が試算★7
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430055266/

956 :考える名無しさん:2015/04/27(月) 15:21:12.06 0
>>954
>みそもくそも儒教にしすぎ(笑)
お前が買った本を読んでない、読んでも理解できないアホだという事がよくわかった

957 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/27(月) 17:34:40.68 O
確かに儒教についてはよくわかってない
いくつか読んだが、よくわからん

儒教ってなんじゃらほい?

958 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/27(月) 17:42:34.41 O
親孝行、忠義に熱いから儒教というのは違うんだと想う
孔子は儒教を体系化したが、じゃあ親孝行を孔子が考えた訳じゃない
そのずっと前から中国には慣習としてあった

親孝行が儒教ではなく、親孝行とはどうあるべきかの例示を示したのが孔子だ。
さらにそれは儒学として政治学にまで考え込まれた。
みたいな

959 :考える名無しさん:2015/04/27(月) 22:53:12.76 0
親孝行ねぇ・・・↓

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

960 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 10:46:33.47 0
10年以上前の書き込みまで引っ張り出してくる辺りに異常性を感じる

961 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/28(火) 19:59:39.60 O
読む時間もできたし本を買うのコーナー

日本の歴史18 幕藩制の苦悩 北島正元 中公文庫

やちまた(上) 足立巻一 中公文庫

962 :第三の波平 ◆kpxxLE2Sh. :2015/04/28(火) 20:44:25.53 O
儒教といって思い浮かべるのが孔子の論語たよね。
論語といえば、現代ではサラリーマンのハウツー処世術みたいになってる。

そうではなくて、儒教は権力者が社会を道徳により統治する術なんだよね。
秦の時代、厳しい法治を進めてとんでもないことになったから、
漢では儒教道徳による統治を取り入れた。

江戸時代に当地に儒教を取り入れたのもそのようなこと。
治安が安定してくる中でも統治の根拠として取り入れられた。
殉死正しいのか、赤穂浪士は正しいのか。

だから親孝行がだから儒教だ、とかそういうことではないわけ。

963 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 20:58:03.53 0
論語は弟子が編集した孔子の言行録だから、孔子の意志が反映された著作ではないよ
制作意図が曖昧だからこそ解釈に幅があり、長く人々に読まれたともいえる。

964 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 20:59:14.09 0
>>960
と、いうよりも十年以上"居る"という事の方が異常だと思うが
俺もこの時期はログでしか知らんからな

965 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:00:56.19 0
だって、今36歳だろ、波平は。

てことは、

 36−12=24

だから、24歳当時でこれだからな↓

> 2 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:12
> 父親には早く死んでもらいたい。
> もがき苦しんだ挙句に死んでもらいたい。
> 手足を切り落として舌を抜き酒樽につけて半年かけて衰弱死させる
> 「人豚」という中国の拷問があるそうだが、それをやってみたい。
> それができればわしは大笑いするだろう。
>
> 3 :ぴかぁ〜:03/03/26 02:14
> 父親ははやく遺産だけ残してもがき苦しんで死ねや。
>
> 20 :考える名無しさん:03/03/26 02:48
> 親に対する憎しみを克服できない人って
> つまらない人間が多いよね。同情するよ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1048612014/2-20

966 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:01:28.32 0
波平は確か15年居る
純一は12年くらいか

967 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:02:50.59 0
24歳の時点でこの体たらくはちょっと遅れてると言えるが、
36歳の今でも大して変わらんしな

あと、異常なのはもはやこの時期から今まで
全く働いている形跡が無い事だなw

968 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:05:26.05 0
だって、24歳→36歳だろ?

12年働いてない計算になるけど、実際はもっと長いだろ?
波平は24歳の時に"既に"無職なんであって、24歳"から"無職になった訳じゃないしなw

まあ、おそらく18歳くらいから一度も働いてないパターンだな

969 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:06:11.79 0
純一って確か波平よりも年上だろうが
お互い何やってんのよw

970 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:08:24.00 0
しかも波平の場合、18歳から無職って言っても
まともに学校に行ってたかどうかも怪しいからな?

仮に最終学歴が中卒とすると21年無職という破格の空白期間になるが、
それもあながち否定できないのが波平の凄いところだw

971 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:08:53.11 0
舌の上に出すぞ

972 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:09:38.18 0
>>969
知らんよw関係ないコテの名前を出すなw

973 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:10:55.35 0
まあ、でもすげーよな?

20年以上無職だぜ?自分の息子が20年無職だったらどう思うよw

974 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:12:19.65 0
こういうこと書くのってもはや純一しかいないからさ
バレバレの嘘つくのはやめようよ

975 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 21:13:54.91 0
しかし、波平は15年じゃ収まらんだろw

98年頃までたしか書き込みのログがあった筈だから
17年くらいか、それ以前はネット自体が無いから計測不能だけどw

976 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/28(火) 21:58:13.88 0
●日本の歴史〈16〉元禄時代 児玉幸多 中公文庫 ISBN:412204619X
●日本の歴史〈17〉町人の実力 奈良本辰也 中公文庫 ISBN:4122046289
●儒学殺人事件 堀田正敏と徳川綱吉 小川和也 ISBN:406218933X
●知の巨人 荻生徂徠伝 佐藤雅美 ISBN:4041107555
△日本人は日本をどうみてきたか: 江戸から見る自意識の変遷 田中優子編 ISBN:4305707691
△日本の歴史〈18〉幕藩制の苦悶 北島正元 中公文庫 ISBN:4122046386
○やちまた(上) 足立巻一 中公文庫 ISBN:4122060974
○あそぶ神仏: 江戸の宗教美術とアニミズム 辻惟雄 ちくま学芸文庫 ISBN:4480096612

977 :考える名無しさん:2015/04/28(火) 22:03:27.90 0
読んでもいない本を羅列するスレ再開でつかw

978 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/29(水) 08:48:50.89 0
今週の文春でドローンテロ男がガチの指原オタであることが判明!
参考書は「逆転力」!指原いつ謝罪するの?

http://s-bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/3/7/-/img_3744da789ea6754c79ca6e9ba85eac0b669315.jpg
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5061

979 :第三の波平 ◆qz0kDiVrIU :2015/04/29(水) 10:08:54.00 0
*家康、秀忠、家光によって、徳川幕府の下地が作られる。

▼1650
1651 家綱 由比正雪の乱、明暦の大火、江戸大火
1680 綱吉 堀田正俊刺殺、萩原重秀、儒教奨励、生類憐みの令、浄瑠璃、近松門左衛門、
        元禄時代、「好色一代男」、「奥の細道」、赤穂浪士、富士山噴火

*統治の体系化として儒教が取り入れられる。綱吉が本格的に取り入れる。
 その裏で、 大名は参勤交代、幕府は大火、飢饉対策、奢侈で、蓄財は減り、財政が悪化する。
 農民からの徴収、卑しい商業からの金はもらえないと町人は無税という税制はそもそも破綻している。
 経済の安定とともに、流通が発達し商人は潤う。
 元禄の奢侈はなんだったのか。商人の潤い、破綻前の贅沢。

▼1700(18世紀)
1709 家宣 新井白石
1713 家綱 絵島事件
1716 吉宗 享保の改革、大岡忠相、目安箱、足高の制、荻生そらい
1745 家重 

*吉宗が享保の改革で倹約を進める。蓄財は戻り始めるが、
 経済を混乱させるという米相場の制御という取り組みは失敗。根本的な解決にはならず。
 思想的には、普及した儒教(朱子学)の成熟として、朱子学否定、自国を重視した考えが現れてくる。

▼1750
1760 家治 田沼意次、平賀源内、本居宣長、金銀銭輸入、円山応挙、杉田玄白、ロシア船

*さらに財政が悪化する中で、田沼は輸入を活用する。商人を活用するという、市場経済に対応した政策を進める。
 思想的には、西洋近代の影響が出始める。国益重視(重商主義)といいう近代化の目覚め。

980 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 10:33:12.39 0
> 168: 第三の波平 ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 中国の歴史書に日本(倭国)が初めて登場するのは、初めて中国を統一した始皇帝の秦の次、漢時代である。
> 有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授かる。

 ×双国
 ○奴国

> 176: パルメゾーン ◆JXLBbnYqTY 2011/11/01(火) NY:AN:NY.AN 0 AAS
> 次、漢時代である。有名な双国が貢ぎ物を送り、正式な倭国の代表とみて認められて金印を授
> かる。漢は初めて儒教を国学として認めたが、双国が認められるには、ある程度漢字を操り、

 ×双国
 ○奴国

981 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 14:44:50.94 0
徳川幕府が林述斎を文部大臣に起用して以来儒教は広まったと記憶する。
松平家って調べてみるとどこの馬の骨かわからんというのが真相らしい。
もしかしたら渡来系かもしれない。

982 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 14:55:15.27 0
>>979
>農民からの徴収、卑しい商業からの金はもらえないと町人は無税という税制はそもそも破綻している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/運上
http://ja.wikipedia.org/wiki/冥加

983 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:27:06.40 0
 

984 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:27:45.32 0
 

985 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:28:20.38 0
 

986 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:29:04.61 0
 

987 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:30:14.26 0
 

988 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:31:35.58 0
 

989 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:32:48.63 0
 

990 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:33:39.14 0
 

991 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:36:03.92 0
 

992 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:36:38.68 0
 

993 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:37:28.75 0
 

994 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:38:00.81 0
 

995 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:38:38.39 0
 

996 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:39:23.49 0
無理して埋めなくてもいいのでは?

997 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:40:09.55 0
 

998 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:40:53.29 0
 

999 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:41:28.61 0
 

1000 :考える名無しさん:2015/04/29(水) 16:42:29.41 0
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)