5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★11 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 04:45:42.53 ID:b4uvwVYY
昨今取り沙汰されるオーディオフォーマット、「ハイレゾ」。
CDフォーマット16bit 44.1kizを越える帯域データも収録し
CDよりも高音質な再生を実現するとのこと。
一方で、人間の聴力を超える帯域を収録しても意味がない、
サンプリング定理的にCDのスペックで人間の聴力範囲は全て賄える、
など、ハイレゾその物の効果を疑問視する声も出ています。
このスレでは、ハイレゾ規格の実効性について心行くまで議論してください。

なお、ハイレゾ音源の範疇には、SACDやDVDオーディオなどの過去規格も含みます。
基本的にデジタル規格が中心ですが、議論の流れ的にアナログ盤などについても
話題に出すのは制限いたしません。

※前スレ
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?★10
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1413666662/

電機業界の景気刺激策として、ポシャッた3DTVの後、コンテンツ未普及の4Kの前に、
ポータブルプレーヤーやヘッドホン等、比較的低価格機器の買い替え需要が見込める、
当面の有力候補キーワードという観点も加味して話し合いましょう。

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 06:08:02.53 ID:w4KE+5LS
いくら議論しようとしても
「答えは出てる」「結論は出てる」って断言してくる奴らがいるからなあ
前スレではとうとう
「このスレのまとめ」
「このスレで明らかになったこと」
などと一方的な主張をスレの「まとめ」「結論」にでっち上げようとした

俺は肯定派でも否定派でもないwが
一方的な主張ごり押しや幼稚なエゴイズムで健全な議論に水を差すような輩は放置しないぞ

前スレの旗色は酷かったなあ
「俺は肯定派でも否定派でもない」「良識派」「仮説を立てて議論すべき」
とか言いながら、最後には自分の「仮説」をまんま「このスレのまとめ」って書き込みやがった
で内容は結局否定派の主張とほぼ同じ
>>2じゃないが「なんもかんも否定派が悪いのれーす!」とも言いたくなるわw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 06:49:59.76 ID:vJNVH+0X
クオリティ向上につながるようなフォーマットが普及するのは結構なこと
だが、現状のいわゆる「ハイレゾ」というやつはフォーマット的な利点を帳消しにしてしまうぐらい悪質
個人的には、メディアから「ハイレゾ」の字が消えて当たり前のものになるまでは真面目にはとりあわないつもり

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 06:50:21.69 ID:Ev/XAhr0
>>3

> 前スレの旗色は酷かったなあ
> 「俺は肯定派でも否定派でもない」「良識派」「仮説を立てて議論すべき」
> とか言いながら、最後には自分の「仮説」をまんま「このスレのまとめ」って書き込みやがった
これ、事実無根の決め付けね
真面目な議論のために、いくつかの仮説を提示したのは事実だが、あのまとめの書き込みにおれは関知してないから

> 俺は肯定派でも否定派でもないwが
> 一方的な主張ごり押しや幼稚なエゴイズムで健全な議論に水を差すような輩は放置しないぞ
>
ここで愚痴るのが「健全な議論」なのか?
笑わせるなよ

> で内容は結局否定派の主張とほぼ同じ
> >>2じゃないが「なんもかんも否定派が悪いのれーす!」とも言いたくなるわw
議論してるなら、否定的な意見の表明があるのはむしろ当然で、それに対してきちっと反論すればいいだけ
気に入らない相手には否定派!とレッテル貼って何もかも一緒にしているようではまともな議論になるわけもないが

> いくら議論しようとしても
> 「答えは出てる」「結論は出てる」って断言してくる奴らがいるからなあ
愚痴るのはみっともない
反論しろよ

こっちが手間暇をかけて丁寧に仮説を提示しても、きちんと向かい合って反論せず、鳴りを潜めていた連中が、ほとぼりが冷めて、不満・愚痴を言い始めただけ
愚痴らず、きちんと粘り強く反論しろよ
出来ないなら黙れよ
と言いたい
例の隗より始めよのおっさんに至ってはとうとうシカトを決め込んで議論に参加すらしなかった
ああいう輩が一番恥知らずだと思う

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 07:14:36.07 ID:upPfxs14
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6136743
ハイレゾ厨は脳波測定義務付けへ。
 ハイレゾ厨、ハイレゾ音楽の認定を受けるためには
 個人、もしくは楽曲の脳波測定が必須。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 07:16:51.16 ID:02H9JhtX
♪わかりはじめたハイレゾリューション

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 08:07:15.96 ID:w4KE+5LS
♪市場を乱すこーとさー

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 08:09:45.21 ID:yDZhuGed
♪明日を乱すことさー

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 08:10:29.98 ID:w4KE+5LS
アンチに伝えたいよ
毎回毎回工作すんな!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 08:13:22.77 ID:vcXuFUoX
前スレ>>979
> このスレで明らかになったことはハイレゾはデメリットしかない。
>
> @可聴域外と可聴域の相互変調により可聴域に汚いノイズが入る
> A無用な信号によりファイルサイズがやたらと大きい
> B脳波などオカルトが入ってきている
> Cゴミを売りつけているのに、高くなっている

前スレ>>940
> このスレをまとめると、
> (1) ハイレゾ用システムは、CD向けよりダイナミックレンジを大きくマスタリングした音源を聴くのでなければ意味がない
> (2) どうせリスナーのところまでは届かないので、高周波数成分のことは気にしなくてOK

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 08:15:36.47 ID:w4KE+5LS
>あのまとめの書き込みにおれは関知してないから
そういうのを「不作為責任」というんだが、知らなかったか
963、964は当然として
972 >同じ土俵に乗ったらちゃんと反論できないが、まだ見ぬ何かがあるはず
これも旗色だな
疑いを逃れる為に「良識的」な書き込みしたつもりだろうが
「俺の仮説に誰も反論できない」って言いたいエゴイズムが滲んどるわな

>反論しろよ
他の否定派にはしてきたし、これからもするがね
エゴイストのメシウマの為に必死こいて「反論」する必要が俺のどこにあるんだ
だいいち「仮説」に対して必要なのは「反論」じゃなくて「検証」じゃなかったのか

>出来ないなら黙れよ
>> 323「なんで?あんた何様なの?」

>シカトを決め込んで議論に参加すらしなかった
「仮説を立てて検証する」って旗色お望みのプロセスに俺が参加するのは公正じゃないだろ
口を挟まず謙虚に見守ってやったのにその恩知らずな言い草は何なんだ甘えんな
ついでに言えば551で
「次は隗より始めよのおじさんが仮説を開帳する番なんだけどな」とか言ってたが
合意もない事を突然言い出した上に「仮説の好戦性」でスレ炎上させようとはどういう了見だ

どんなに良く見ても途方もない不見識、普通に見ればただのエゴイスト
悪く見れば否定派の工作書き込みってのが至当な見立てだな
「おれは良識も常識も持ち合わせてるつもり」
笑わせるなよ恥知らず

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 09:22:23.98 ID:p+yK7GHO
ハイレゾファイル再生=音のハイビジョン又は音の4K

旧式のNTSC方式テレビ
細部が曖昧でぼやける
美人の肌質までは見えない
ブスのシミやシワも適当にごまかしが利く

ハイビジョンや4Kテレビ
細部まで高精細で精密
美人の細胞まで見える
ブスのシミやシワを曝け出す

旧式のCD
量子化誤差が多く、立上りが欠如し余韻も少ない
全体に表現が大雑把で単調でデジタル臭い
上手な演奏は美味しい部分が欠落する
下手な演奏は下手糞さがごまかされる

ハイレゾバイナリファイル
元のアナログ波形に近く、立上りが鋭く余韻も豊富
プロの現場の音とほぼ同じ水準の品位
上手な演奏は美味しい部分まできちんと伝わる
下手な演奏は下手糞さが暴露される

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 11:40:25.39 ID:uBaCcXdb
お!
スレたてありです。
昨日は、スレたて規制されまくりだったわw

転載禁止って、転載されてるのかよw
否定派の妙な意見が、転載されたらピュアオーディオさえこの程度かと
バカにされてしまうだろw

では、はりきって参りましょう!

15 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 12:22:27.15 ID:CeKLhOtT
前に言われてたからって訳じゃないけど
レコードを24/96で録音して16/44.1と両方で書き出して
比べてみたけどやっぱりわかんねーよw

クソ耳と罵りたければ罵れ!w

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 12:49:58.40 ID:AxNtl9sy
>>15
罵りはしないよ。
聞き分けられないというなら、CDを聴き続ければ良いだけの話だよ。

否定派がとかくハイレゾに攻撃的なのは、肯定派に馬鹿にされそうと
勝手に思い込んでるからじゃないかと思う。
自分の耳を信じて、何言われても気にしなければ良いだけの話なんだけどね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 12:52:29.57 ID:A22thWPD
うむ、その通りである!
自分の耳に自信を持つことが大事である。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 12:57:02.55 ID:uBaCcXdb
>>15

お! 業界くんじゃないかw
罵る前に聞くが

>レコードを24/96で録音して16/44.1と両方で書き出して

なんだこれw
24/96と16/44.1 それぞれ個別に録音したのか?
それならいいが、24/96をダウンコンバートとかじゃないよな?w
あと、LPもそれなりに優秀な音源なんだろうな?w

19 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 13:07:02.34 ID:CeKLhOtT
>>18
Cubaseで24/96録音
ミックスダウンで24/96と16/44.1でそれぞれのファイル書き出し。
これで同条件になる。
無駄なファイルが生成されるんだけどさw

今夜は好みな感じにマスタリングしてiTunesに放り込む作業予定
やっぱり16/44.1でいいなというのを確認したぜ。

20 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 13:10:22.81 ID:CeKLhOtT
ただ録音時のメーター読みを比較するとピーク側に少し余裕がある???
かも?っていう感じはする。
ただ、だからどう?っていうレベルな感じ。

私感だけど24/96でもリミッター・コンプは必要だと思う。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 13:18:04.23 ID:NBphHLT9
歴史は繰り返す。
CD普及以降、デジタル化が進展した。その本質は、そこそこの品位のものが低価格で手に入るようになったこと。
高品位ではない、というのが本質。当時、CD対応、デジタル対応というバズワードが巷にあふれた。
デジタルはコンピューターとも相性が良く当たり前になった。そういう意味では、先見の明はあった。

さて、ハイレゾだ。巷には、ハイレゾ対応、等の用語が見られる。JEITA、オーディオ協会等が定義をするだけ、以前よりまだましだろう。

ここで面白いのはオーディオ協会の定義だ。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140612_653038.html
http://www.jas-audio.or.jp/jas-cms/wp-content/uploads/2014/06/doc14061201.pdf

どこが、というと、アナログ系が明示されていること。これは面白い。
そして、デジタル系が必須、とは読めない(少なくとも発表では、だが)。
ひょっとすると、昔からのレコードは、ハイレゾ対応だった、のではないか。
(それを認めると、CD等の旧来のデジタル化が品質を落としていた、と認めることになり不都合かも知れないが。)

それと、impressの記事にあるように、定義を発表しつつ本当の細部は伏せられたままという点も、議論が成熟してないんだろうと予測できる。
どういう議論があったかくらいは開示があるべき、とはおもうが。

そこで、勝手に予想する。
例えば、40kHzを再生等の周波数の要件としているようだが、-3dBの低下は、OKとしてもよい、いやだめ、と言う議論はありそう。
-6dBは、という議論でも。
他にも、40kHzにピークをわざと生じさせればどうか、という議論も有りうる。
15kHz, 20kHz等がまともに出てなくて、40kHz付近だけやたらきちっと出てても意味ないと思うが、オーディオ協会の定義のアナデジともに、
「40kHz以上が可能」
であって、それ以下はどう、とはいっていないんだ。
聴感上まともじゃないものでも、謳うことができる定義かもしれない。
あるいは、高周波ノイズだらけの環境で、電磁ノイズに埋もれる周波数はどう考えるか。
「40kHz以上が可能」でも、ノイズもバンバン拾うよ、でいいのか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 13:23:38.12 ID:NBphHLT9
少しは褒めるとするか。
フォーマットが色々あって、ともかく分かりにくい。
それを、キーワード一つ、「ハイレゾ」でまとめるのは、大変だろうけど、普及には大いに役立つだろう。
消費者庁当たりと相談して決めるべきとは思うが。
人間が聞き取れているデータを出せ、といわれると困るから、出さない(出せない)のかもしれないが、それでも、定義したことは、良いことだ。

できれば、定義を進化させて欲しい。
ハイレゾ1.0、
ハイレゾ1.1というかんじかな。

それはそれでまた分かりにくくなるから、どうしたら良いか分からないが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 13:32:55.58 ID:sUm3abYY
>>15
レコードとデジタル化した音源を聞き比べるとどうですか?
違いはありますか?
あと、大変失礼ですが、アナログ・システムがネックの可能性あり
できればアナログ器材の情報もありますと、ありがたいです
個人的にはSL-1300以上なら、十分なクオリティかと思います

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 13:44:46.38 ID:NBphHLT9
耳で聞く前に、F特とか、ノイズレベルくらい測って、測定器で差があったんだよね?
その差が無いのに(つまり、アナログ系まで含めて、能力が不足しているのに)耳の性にしてもね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 13:55:04.16 ID:uBaCcXdb
>>19 >>20

なんだw
前、ミックスダウンすると音質劣化激しいって言ってたじゃんw
シンプルに、CD規格とハイレゾ規格それぞれ録音して聴き比べだよw

あと、iTunesで活用したいがための先入観ありすぎだろw
コンプ等は、使いよう次第だな
聴き手側の環境で、小さい音が聞こえないような録音よりはいいかもしれんがw

>>21

マイクもハイレゾ規格ができたかw
これは是非期待したい

26 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 14:14:26.75 ID:CeKLhOtT
>>23
やっぱりレコードのほうがいい気がするというのは
回ってる円盤を眺めてるのは気分がいいからかなぁ?

カートリッジはDL103 プレーヤーは古いトリオのKP-7070

>>24
測定器なんてもってねーw

27 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 14:47:05.03 ID:xmueD+dY
>>25
"激しい"なんて誰が言ったっけ?w
勝手に印象操作すんな。

ところで、このスレの主題はハイレゾのフォーマットで
音がどうなんだ?って事だろ。

録音時は関係無いし、この比較方法で公正に
フォーマット自体の差異を比べられるはずだが?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 15:04:08.10 ID:uBaCcXdb
>>27

前スレの、>>345 >>350で語ってるだろw

>2mix後のハイレゾより16/44.1のマルチ音源聴いてるほうが音が良いのはなぜなんだろう。

>Mix前のマルチトラックをそのまま聴いてる時の音。
>なんでか絶対そのほうが音が良いと思う。

君の言う、変わらないはずのハイレゾ、CDが
前スレで言ってる、ミックスダウンでハイレゾとCDで差つくほど違うなら
フォーマット云々語るより、機器の影響ありすぎだろw

シンプルに録音して比較しろよなw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 15:32:38.08 ID:36dnXMBl
>>12
あ、出てこなくてよかったのに
あんたじゃ議論にならないことはよくわかってるから
ハイレゾは良い音、だと思うならそれのからくりを探らなきゃね
こうじゃないかなという見方を示されて何も言えずに金縛りにあってたのならそのまま黙ってた方がいい

さて、と

前スレ>>402で、10kHzの音は10mで空気の粘性により12%減衰することが示された(20kHzだと39%)
一方で、前スレ>>553にもある通り、大阪シンフォニーホールは残響2秒を合言葉に設計したという

1秒間に音は約340m先まで伝わるから、10kHzの音は1秒後にはいくら反響が強いライブな環境でも空気の粘性により0.88の34乗で1.3%にまで減衰する
2秒だと0.017%にまで減衰
興味のある方は20kHzについても同様の計算をしてみるといい

残響2秒が西洋音楽をホールで聴く際に心地よさを生み出す条件のひとつとするなら、可聴域内であっても高周波数成分の存在はそれにほとんど寄与していないことがわかる
いわんや可聴域外の超高周波数成分をや、と私は考える

情報が伝わってこないことには、脳波も出てこないし耳以外での感知も困難

特定の対象に限って言えば、ハイレゾの特徴のひとつ、超高周波数成分の再生がアドバンテージとして活かされることはない

前提や判断に異論がある方はご意見をどうぞ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 15:39:43.75 ID:w4KE+5LS
前提とはこれか
867 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/10/27(月) 19:53:01.27 ID:9+TlgaxR
・良い音とはホールの客席で聴けるアコースティック楽器の残響込みの原音
・ターゲットはその原音を如何に忠実に再生するか

もしこうでなければ良い音の定義から始めなければならないし、恐らく永遠に答えは出ないのでは?

ホール?客席?原音?
何十年前のセンスだよ
お前の相手は業界くん(嘘)で十分だ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:00:01.28 ID:uTL6xDqQ
>>30
良い音とは何ぞや?
と言う前に実際のホールの残響時間は小規模から大規模を含め1秒以上。
良い音、悪い音関係なく>>29のいうように可聴域外の成分は少ない。

なのにハイレゾのように極端に可聴域外の成分が大きければ不自然。
その不自然さを聴き分けできない糞耳だからこそ許せるのであろう、ハイレゾは。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:26:29.74 ID:w4KE+5LS
録音物の圧倒的多数を占めるスタジオ録音はガン無視ですか
規格を語る資格なし

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:32:00.32 ID:RKBrvmE4
理系のバカ男どもにかぎってこんなオカルトものにのめりこむ。

文系はiPhoneとドック付きラジカセのコンパクトおしゃれ路線

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:43:14.34 ID:uBaCcXdb
>>29
ところで、まだホールの生音と比較してるのかよw
比較条件違うだろと前スレから言ってるじゃんw

録音より生音がよい。
ホールでは、超高域がほとんどないのにいい音だから、ハイレゾで
超高域は意味がないという主張のようだが

じゃ、なんでホールの生音は、超高域のないCD録音よりいいんだ?
視覚も含め、他の要因があるからだろ
その要因無視して、録音のハイレゾと比較されても困るんだがw

つまり、超高域の有無の比較を、生音と録音で比較する気なのか?w

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:48:06.32 ID:zT94bYm4
どちらにしてもCDで十分だし、世間は90年代から
音楽を持ち運ぶことに価値を抱いている。
高音質はユーザーを選ぶわけで、
過度の音質追求は有害ともいえる。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:49:00.50 ID:j+uRLiF/
>>33
いくつか大変な問題点があるようだ

1.文系の俺はiPadAIRとガラケーの効率路線、ラジカセなんていうゴミ音などいらない

2.文系の俺はいくつかダウンロードしたクラシックのハイレゾ音源に全く外れが無いことに信頼性を感じる

3.そもそも今どきラジカセのハイレゾがオカルトの言ってる文系って、多分社会で成功出来ないw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:50:24.43 ID:uTL6xDqQ
>>32
>録音物の圧倒的多数を占めるスタジオ録音はガン無視ですか
無視はしていないよ。
実際、ハイレゾの多くは可聴域外の成分は非常に小さい。
だからABXでは聴き分けできない、音は変わらない。

いっぽう、空間で可聴域にひずみが発生するくらい可聴域外の成分が大きいと
ハイレゾのメリットが出てくるようだ。
そんな不自然な音楽をおれは聴かないから、ハイレゾはいらない。

俺は可聴域外の存在より、可聴域内に発生する汚い音の方がいやだ。
単にそれだけのこと。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 16:58:32.94 ID:j+uRLiF/
>>35
多分前からいるIDが頻繁に変わる奴で>>33だと思うが、

>世間は90年代から音楽を持ち運ぶことに価値を抱いている。
https://www.google.co.jp/search?q="価値を抱く"
「整体師まーくん先生」を始め、そこらのいかにも教養なさそうな奴のカキコミしかヒットしない
非常に教養の低い人間であろうことが推察される

また、音楽を持ち運ぶことと、自宅でいい音を楽しむことは二律背反ではない、どういう知能しているんだろうか

>高音質はユーザーを選ぶわけで、
市場ニーズの多様化だって何でわからんのだろうか、本気で社会人として無能だというのがよくわかる

>過度の音質追求は有害ともいえる。
上記から、全くそう言えないという結論

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:13:53.86 ID:uBaCcXdb
>>35

>高音質はユーザーを選ぶわけで、
>過度の音質追求は有害ともいえる。
なにw
高級機の需要があるのになにをまたw

>>37

またABX君かw
聞こえない量子化歪、非線形歪がいやなら好きにすればいいだろw
聞こえるなら俺もいやだよw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:17:13.60 ID:RKBrvmE4
>>36
ラジカセをバカにするなw
ケーブル替えて音変わるんだからな
投資に見合うかどうかは?だがw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:20:33.57 ID:j+uRLiF/
おいおい、ドック接続のラジカセの何のケーブルを変えるというのだ?電源ケーブル?

ちなみにボーズのラジカセはそこそこ好きだぞ、うちの親が使っている
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/personal_audio/wave_systems/acoustic_wave_music_system/awms_ii.jsp
だがうちだと、こういうのが成立するのは唯一キッチンだなー、防湿防水機能があれば、お風呂で使いたいかも

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:24:24.54 ID:w4KE+5LS
>>37
なるほど
自分の所有する再生系がナローかつ歪みだらけだからそれを剥き出しにするハイレゾは有害と
確かにラジカセでオーケストラ聴こうとすると歪みまくりだな
もう蓄音器で芸者歌謡でも聴いてりゃいんじゃね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:40:59.70 ID:SM1YVSG4
可聴域に変調混入すると主張されるノイズだけどCD規格分をとの差分でノイズだけ抽出したのをアップして欲しいなぁ。
あくまでノイズだから、著作権法違反にならないから、是非お願いしたい。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:48:57.13 ID:NBphHLT9
っていうか、消費者庁は動かないのかな?
健康被害が出る話とは思わないけど、優良誤認のような。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:52:32.77 ID:dEDO6VAS
>>30
ホールで素晴らしい演奏を聴いてうっとりして、自宅でもなんとかあの体験を再現できないかと考えてる自分のような価値観を持つ人間にとってはハイレゾ得意の超高周波数成分も特に意味はない、と言ってるだけだ

その価値観は古い、と言われても余計なお世話なんだが

でも、まあいい
ホールで聴く音が一番良い音、と思ってるヒトにはおれの意見も届くだろうから

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:54:47.19 ID:uBaCcXdb
>>44

おいおいw
どういう被害報告なんだよ?w
気軽にそんな発言しないでくれよなw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 17:59:16.60 ID:dEDO6VAS
>>32
> 録音物の圧倒的多数を占めるスタジオ録音はガン無視ですか
ホールでの演奏を最上とする価値観からすれば、ハイレゾ得意の超高周波数成分が多く含まれることで特に音が良くなるとは思えない
それだけ

> 規格を語る資格なし
なんだ、その資格って?
熱くなるなって
あんたはハイレゾのからくりを探ってないんだから、黙ろうよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:01:55.22 ID:uTL6xDqQ
ハイレゾ厨とは

聴こえるはずの汚い可聴域の音は聴こえない

聴こえないはずの可聴域外の音、CDの量子化ひずみ以下の音は聴こえる。

実態は単なる思い込み、妄想。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:02:03.41 ID:GjC7WjDe
16bitと24bitの違いが分かるスピーカーなんてはたしてあるのか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:05:47.50 ID:Wkmgmp92
>>48
せやな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:06:24.70 ID:dEDO6VAS
>>34
> >>29
> ところで、まだホールの生音と比較してるのかよw
> 比較条件違うだろと前スレから言ってるじゃんw
比較とかじゃなくて、価値観ね
よいホールで聴ける音が最上と考えてる

> 録音より生音がよい。
> ホールでは、超高域がほとんどないのにいい音だから、ハイレゾで
> 超高域は意味がないという主張のようだが
そうそう、そういう主張だよ

> じゃ、なんでホールの生音は、超高域のないCD録音よりいいんだ?
教えて
参考にしたい

> 視覚も含め、他の要因があるからだろ
そうなの?

> その要因無視して、録音のハイレゾと比較されても困るんだがw
なんで、あんたが困るんだ?

> つまり、超高域の有無の比較を、生音と録音で比較する気なのか?w
いや、自分のような価値観を持つ人々にとっては超高域は不要、という意見
生音には入ってないからね

ちなみに録音だと入るのか、については言及してないので念のため
おれは控えめに自分の考えを表明しているだけ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:09:45.14 ID:w4KE+5LS
客席で聴く音が「良い音」か
まさに業界くん(偽)言うところの「聞き専の原音幻想」だな
そのレベルで能書き垂れてたとはこっ恥ずかしい
聞き専が自分の尺度だけで規格の是非など語る資格なし
>黙ろうよ
>> 323「なんで?あんた何様なの?」

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:09:48.14 ID:RKBrvmE4
>>48
日本人ハイレゾ厨は英語のLとR、VとBを聞き違えるレベルwww

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:13:47.87 ID:02H9JhtX
12bit処理と16bit処理のデジタルリバーブは明らかにかなり違うがそれ以上はそんなに変らん(オレ比較)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:27:54.95 ID:dEDO6VAS
>>52
なんの考えも表明しないあんたは出てこなくていいってばww

こういう人にはハイレゾのあの部分は不要、というささやかな意見じゃん
逆にどういう人に対してどんな場合なら超高周波数成分が有効なのか興味がある
まさか非常に珍しい趣味の人向けの超特別な場合だけなんてことは、ないよね?

56 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 18:30:13.11 ID:CeKLhOtT
クラシックのレコーディングってだいたいこんな感じだろ。
ホールの残響とか気にし過ぎw

http://www.ike-yoshihiro.com/blogs/orc1.jpg

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:32:10.85 ID:dEDO6VAS
座敷で聴く琵琶
至近距離で聴く民族楽器

個人的な話で申し訳ないんだが、おれ、こういうのにはあんまり興味ないな
超高周波数成分をたっぷり含んでるのかもしれないけど

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:33:19.83 ID:w4KE+5LS
>>52を一部訂正

「良い音=ホールの客席で聴く原音」か
原音ww まさに業界くん(嘘)言うところの「聞き専の原音幻想」だな

>ささやかな意見
尚更「黙れよ」とか人に言う資格ないわな
あんた何様なの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:41:39.34 ID:dEDO6VAS
>>56
無響室に入ったことある人ならすぐに理解してもらえると思うが、普通の空間には残響音が溢れてる
ましてやホールは残響を非常に重視して設計されている設備
ステージ上に反射板を設置したりしてより良い音を目指すのは当たり前
生演奏の音の良し悪しは、残響に左右されると言っても過言ではないと思うよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:41:55.16 ID:w4KE+5LS
>なんの考えも表明しないあんた

9 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/09/16(火) 21:27:02.44 ID:dbRs0KOz
外国語を学んだ事がある奴なら解ると思うんだが
外国語を日本語で聴いている限り、その言葉は聞き取れない
音楽にも音楽それ自体の「言語」のようなものがあるが
そこに感度を持ってる人とそうでない人では同じ音でも聞こえが違うだろうな
安物でも聞こえる人には聞こえる、高品質システムでも聞こえない人には聞こえないという事が当然に有り得る
音響のプロが感知しなかった何かを、プロじゃない学者が感知したって話もあったよな

オーヲタ臭い話すると
サンプリング周波数を高域特性だけの問題と思ってる奴多すぎだよな
低いサンプリングだと音像が滲んでるように感じないか?暗騒音に音が埋もれてるように感じないか?
それは超高音域の有無とは別の問題じゃないか、多分リップルとかの
パイオニアが昔CD規格で超高域伸長したレガートリンクコンバージョンってDA変換技術を使ってたけど
あれは超高域関係なくそういういかにもデジタル臭い音だったぞ
まあミニコンレベルじゃそういう「音質」が解らなくても仕方ないけどなww

はい却下

ところで>>29>>31もハイパーソニックエフェクト説に全く矛盾しないわけだが
今度こそ逃げずに答えてもらおう
ハイパーソニックエフェクト説は突飛か否か

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:42:51.16 ID:dEDO6VAS
>>58
ちゃんと自分の考えを表明しろよ
あるなら

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:48:17.22 ID:dEDO6VAS
>>60
これ、どこまでが引用で、どこがあんたの言葉かわからない
脈絡からみても、何が言いたいかわからない

63 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 18:48:24.46 ID:CeKLhOtT
>>59
残響が超大事なのはわかってるよ。
いつもリバーブの掛け方では悩んでるからさw

言いたかったのは、客席で聞く音に拘ってた人がいるようだったからさ。

客席で聴く音を再現してもらいたいCDリスナーと
録音現場の現状の乖離をあの写真で感じてほしかっただけだよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:53:07.84 ID:dEDO6VAS
>>63
ミックスダウンの時に目指すのは、あたかも客席で聴けるかのような音、じゃないの?
やろうと思えば楽器の音量バランスを大きく変えることは可能なんだけど、あんまりそういうことはしないでしょ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:55:01.12 ID:w4KE+5LS
>これ、どこまでが引用で、どこがあんたの言葉かわからない
>脈絡からみても、何が言いたいかわからない
わかるまで考えればいい

その前に逃げずに答えろ
ハイパーソニックエフェクト説は突飛か否か

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:55:55.77 ID:NBphHLT9
マイナスイオン、これも被害が想定できないな。でも、廃れた。

それは、法律で、効果有りと主張する時の立証義務が課されたから。
あの天下の日立が、パソコンにマイナスイオン発生器を付けて売り出し、スゴスゴと撤退したのがこのタイミング。
実態は、ほとんど(プラズマクラスターのシャープ以外)は、立証もなく雰囲気で主張していた。
半分くらいは、単なるノリで、みんながいいっていうから、と商売していたし、まさかまったく証明できていないとは思ってなかったかも知れないが、プラセボはだめってことだな。

義務の内容は、正確には、何かの効果を主張するのは自由だが、根拠提示の命令後、確か10日だったか2週間以内でその証拠の提出義務があった。
だから事実上事前に立証していつでも提出できるようにしておく必要が生じたのが、その規則。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:56:57.42 ID:NBphHLT9
で、ハイレゾ。
話を簡単にするため、周波数が20kHz-40kHz未満は、ハイレゾと呼べない。ハイレゾと呼ぶには、40kHzが再生できる、とする。

40kHzが再生できる装置にそのラベルを付けて売る業者は、一見すると、基準は満たしているように見える。
それで問題無い、という消費者がいうならそれでいい。

でも、実際には人間に何の影響もないなら、有りもしない効果に乗っかって商売していることになる。
可聴帯域の直ぐ上の22kHz、25kHzならともかく、40kHzを超えて初めてハイレゾっていうのは、自分でハードル上げちゃったんだろうけど。

消費者が、そんな違い分るわけ?何の根拠で?となると、その効果の立証責任は、当然に主張する側にある。

学者さんの論文か何かがあるならそれを出せば良いけど、本当に意味がある訳?40kHzなんて、えいやって数値決めただけじゃ内の?
ビット数もそうだけど。

フォーマットをどう決める、というのはどうでも良い。だから、ハイレゾ1.0、レベルが進化したらハイレゾ2.0とか、フォーマットみたいに
する手はある。
でも、いまのは、消費者に売る機械にマーク付ける時の定義のはなしだよね。
使い方が重要で、そのマークをつかって、これまでの機械じゃだめ、と思ってしまうような言葉の使い方で買い換えを促すなら、ちょっとまて、
となるだろ?存在しない危機を煽って商売するほど悪質じゃないが、被害が想定できなくても、効きもしない健康器具とどう違うんだ、となる。

ここの人は、みなかん賢い消費者だろうからいいけど、一般消費者に使う言葉としてどうかの問題がある。

健康被害とかはないとおもうが、何を言ってもいいわけじゃない。昔のデジタル対応よりは基準があるだけまだましだけど、どうだか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 18:59:32.01 ID:dEDO6VAS
>>60
> ところで>>29>>31もハイパーソニックエフェクト説に全く矛盾しないわけだが
> 今度こそ逃げずに答えてもらおう
> ハイパーソニックエフェクト説は突飛か否か
あ、質問してたんだな
ハイパーソニックエフェクトについてはあるかもしれないと思ってる
ただし、オーディオの世界では自分には関係ないと思ってる
なぜなら、超高周波数成分は自分のところまで届いてこないから
はい、答えたよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:01:47.15 ID:dEDO6VAS
>>65
> わかるまで考えればいい
ならいいわ
どーでもいいから

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:04:54.82 ID:UL5b9ppb
>>56
の録音風景を見ても、自分のところまで届いてこないと言う、馬鹿なの?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:07:35.36 ID:dEDO6VAS
>>70
届くの?
届くといいことあんの?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:11:32.12 ID:UL5b9ppb
>ハイパーソニックエフェクトについてはあるかもしれないと思ってる
>ただし、オーディオの世界では自分には関係ないと思ってる
>なぜなら、超高周波数成分は自分のところまで届いてこないから

主張の前提が間違っているだろ、馬鹿なの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:14:43.63 ID:dEDO6VAS
>>72
えっと、それは質問?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:17:34.39 ID:UL5b9ppb
>えっと、それは質問?

馬鹿なの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:19:38.91 ID:w4KE+5LS
> > わかるまで考えればいい
> ならいいわ
> どーでもいいから

自説の開陳と自分の擁護以外「どーでもいい」
こんな無責任なエゴイストに規格の是非など語る資格なし

76 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 19:21:06.44 ID:CeKLhOtT
>>64
>あたかも客席で聴けるかのような音、じゃないの?

そう簡単にいうなよw

でも、オンマイクのマルチマイクマルチトラックで録った音を
「あたかも客席で」っていうのはまさしくバーチャルでしかない
んですけど、それって聞き専ピュアの人的にどうなの?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:21:32.51 ID:w4KE+5LS
さてハイパーソニックエフェクトの可能性を認めるなら
「ハイパーソニックエフェクトを家庭内で再現可能なハイレゾには存在価値が有り得る」
という事になるな、一般論として

ところでここのスレタイは「ハイレゾで本当に音は良くなるのか?」であって
「ハイレゾは音が良いのか?」ではないな
実はこれについては否定派が結論を出している

483 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/14(火) 16:50:44.03 ID:JEKq4c4F
>>480
そうですよ。値段はお高いですが、音質は良いです。
ハイレゾ対応ウォークマンであれば
低ビットレートのMP3音源ですら良い音で聞くことができるのですから。

実はすでに持っています。

517 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/10/14(火) 19:54:00.63 ID:JEKq4c4F
>>514
> ハイレゾで音が良くなる事をかくにん♪よかったo(^▽^)o

違います。ハイレゾは関係ありません。
ハイレゾ対応ウォークマンはなんちゃらかんちゃらという
独自の機能をもっており、そのせいで音が良いのです。

その証拠に、低ビットレートのMP3音源も良い音で聞けます。


という事で、ハイレゾ規格は波及的に音質向上効果をすでに発揮している
「ハイレゾで本当に音は良くなった」のだ

ハイレゾ関連技術でMP3も音が良くなる事をかくにん♪よかったo(^▽^)o

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:27:53.40 ID:UL5b9ppb
>>76
好きな人はレベール、録音エンジニアにまで拘るから
オンマイク音源は選択しないだろうw

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:39:24.74 ID:H8xT54vW
>>77
> 違います。ハイレゾは関係ありません。
> ハイレゾ対応ウォークマンはなんちゃらかんちゃらという
> 独自の機能をもっており、そのせいで音が良いのです。

つまり、「なんちゃらかんちゃらという独自の機能」だけ残して
ハイレゾは捨てればいいわけだ。

ハイレゾは用済み。

80 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 19:55:42.00 ID:CeKLhOtT
>>78
オフマイクのステレオ録音盤って結構あるもんなの?
市場に流通してるうち何割くらい?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:57:34.88 ID:F3biLu6O
>>56
マルチトッラクでミキシングしたプロのハイレゾ録音より
素人が安物の録音機で一発録りしたmp3の方が音はいい場合が多くなってきてる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:57:50.62 ID:UL5b9ppb
ID:H8xT54vW 馬鹿なの?

「DSEE HX」により、MP3などの圧縮音源やCD音源を
ハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリング可能。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 19:59:00.19 ID:F3biLu6O
間違えたわ
>>56じゃなく>>76

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:01:46.90 ID:H8xT54vW
>>82
ごめんごめん。
「ハイレゾは用済み」じゃなくて「ハイレゾ音源は用済み」だな。
圧縮音源やCD音源を機器内部でハイレゾ相当の音源に
変換すればいいんだから。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:06:47.91 ID:UL5b9ppb
まともなCDP/SACDPには既に搭載済み機能だよw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:08:04.13 ID:UL5b9ppb
>>80
詳しくないから、知らないw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:36:18.07 ID:UL5b9ppb
denon DCD-1500RE
Advanced AL32 Processingのアルゴリズムをブラッシュアップした
最新バージョンを搭載。
16bitの音楽信号を32bit精度にアップコンバート処理する
ハイビット化処理に加え、時間軸方向の情報量を拡大するために
44.1kHzの信号を16倍にアップサンプリング。
このときに単純な補間処理を行うのではなく、
連続的に変化する音楽信号から本来あるべきデータを推測し、
デジタル変換の過程で失われた本来のアナログ信号の
滑らかな波形を再現します。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:39:17.34 ID:Xz/MDI6r
SRCやDACチップ内でアップサンプリングするのは全然珍しくもない

ちょっと違うかもしれないが、高性能なLCDでも
映画は24fpsでみたいじゃん

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:41:30.09 ID:aEIi9aAL
>>75
わからない、と言われたら普通は別の言葉で言い直す
わからせたいことがあるならな
あんたには何もない

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:45:37.40 ID:UL5b9ppb
>>88
それだけ否定派が馬鹿揃いと良くわかるw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:45:54.37 ID:w4KE+5LS
>普通
笑わせるな
わかりたい奴が自らわかればいい、それだけだ
「冷暖自ら知る」と言うだろう

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:49:09.97 ID:aEIi9aAL
>>77
> さてハイパーソニックエフェクトの可能性を認めるなら
ふむふむ、認めるなら?

> 「ハイパーソニックエフェクトを家庭内で再現可能なハイレゾには存在価値が有り得る」
> という事になるな、一般論として
はあ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:51:35.41 ID:uBaCcXdb
>>51
>比較とかじゃなくて、価値観ね
>よいホールで聴ける音が最上と考えてる

ハイレゾ以外の個人の価値観語るところじゃないんだがw
ハイレゾの超高域は無意味だと、ハイレゾと比較してるだろw

>> じゃ、なんでホールの生音は、超高域のないCD録音よりいいんだ?
>教えて
>参考にしたい
>> 視覚も含め、他の要因があるからだろ
>そうなの?

なんなんだよw
録音と生音で生音がいいと比較主張してるのに、その要因を無視してるのか?w

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 20:58:17.16 ID:F3biLu6O
生音なら何でも良い訳ではなく好みがある。
近くで聴く高音キンキンの音が好きな人も居れば遠くで聴くやわらかい音が好きな人も居る。
前者はサンプリングレートが重要かもしれないし後者はS/Nが重要かもしれない。
いずれにしても人間にとってCDのフォーマットでは不足しているのは明らかだから
必要に迫られて作ったんだろうよ。
音源はそれに乗っかって儲けようとしているだけにしか見えんけどw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:07:47.49 ID:aEIi9aAL
>>91
ならいいわ
どーでもいいわ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:10:42.96 ID:aEIi9aAL
>>90
届くの?
届くといいことあんの?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:12:00.75 ID:F3biLu6O
>>80
何割くらいかは知らんけど昔から輸入盤の一部にはあった。
装置を良くしても録音が悪ければ良い音になんかなるわけないんで
曲を知らないのはもちろん、どんな楽器かさえ知らない音が録音されているCDで
録音の良さそうなものを雲をつかむごとく買ってた時期もあったくらい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:12:50.47 ID:UL5b9ppb
ID:aEIi9aAL クルクルパー

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:24:15.89 ID:aEIi9aAL
>>93
> ハイレゾ以外の個人の価値観語るところじゃないんだがw
わざと曲解してるだけだろうけど、ある価値観のもとではハイレゾのアドバンテージはあっても小さい、ということを語ってるのね

> >> じゃ、なんでホールの生音は、超高域のないCD録音よりいいんだ?
> >教えて
> >参考にしたい
> >> 視覚も含め、他の要因があるからだろ
> >そうなの?
>
> なんなんだよw
> 録音と生音で生音がいいと比較主張してるのに、その要因を無視してるのか?w
生演奏の音に再生音を近付けたい
そのために超高周波数成分を躍起になって確保する意味はない
なぜなら最上と考えている音には超高周波数成分は含まれていないから
生演奏の音と再生音が同じにならない要因は色々と考えられるけど、視覚、というのはそこまで大きなファクターとは考えてなかった

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:27:14.23 ID:aEIi9aAL
>>98
さっきから突出して言葉遣いに品がないな〜
そういう言葉を吐くとスカッとすんの?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:29:19.79 ID:w4KE+5LS
>はあ?
品のない言葉遣いだな
他に何も言えんのか、無様な事だ

>どーでもいいわ
これも品がないが
何より自説の開陳と自分の擁護以外「どーでもいい」という態度
こんな無責任なエゴイストに規格の是非など語る資格なし

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:29:25.47 ID:UL5b9ppb
>なぜなら最上と考えている音には超高周波数成分は含まれていないから

クルクルパー

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:30:21.59 ID:uBaCcXdb
>>67
>>21にあるやつで

http://www.jas-audio.or.jp/jas-cms/wp-content/uploads/2014/06/doc14061201.pdf

3 生産若しくは販売責任において聴感評価が確実行われること。
(1)各社の評価基準にづき、聴感を行い「ハイレゾ 」に相応しい商品と最終判断されていること。

これがポイントなんじゃないのか?w

ま、前に法律家がここ来て、オーディオ製品はPSE関係以外はどんなことを
訴えられても問題ないと豪語してたから、聞いてみてよw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:35:31.16 ID:GjC7WjDe
>>99
>生演奏の音と再生音が同じにならない要因は色々と考えられるけど

違って当たり前だから、あまり考え過ぎない方が良いかも。CDの音の方が生演奏より
良い場合もあるよ。フルオケだとやはり生には敗けるが、室内楽など小編成の演奏では
CDの方が生よりずっと良い場合もある。それは個別の楽器の音がCDではより鮮明だから

105 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 21:44:17.03 ID:CeKLhOtT
>>81
音がいい???
ナイナイw

オレも昔から会場での一発録りは好きだったけど
デジタル機器の時代になっても
そっちの方がHiFi だなんて事は無いわ。

ただ、自分の周辺の諸雑音を臨場感だ、と
勘違いもしくはそれを楽しんでいるだけ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:44:51.93 ID:aEIi9aAL
>>101
あんたは、自分の考えをまとめるまで黙ってた方がいいな
引用ばかりで退屈だから

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:45:18.78 ID:aEIi9aAL
>>102
スカッとした?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:49:28.57 ID:uBaCcXdb
>>99

本当に超高域のないホールでの生演奏の価値観を主張するなら、ハイレゾの超高域に関しては
価値がないということはわかるので、特殊な人間として理解しておく。

その特殊性をふまえて今後議論参加願いたい。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:51:52.87 ID:aEIi9aAL
>>108
承知した

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 21:58:27.77 ID:F3biLu6O
>>105
HiFiの定義は?
騒音を排除したいなら生音ではなく電気的にピックアップで拾った方がいいんでない?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:02:08.04 ID:w4KE+5LS
>黙ってた方がいいな
>> 232「なんで?あんた何様なの?」

人の話を「どーでもいい」で流しておきながら「退屈」とはな
前スレで俺がどれだけ退屈したと思ってるのか
あまつさえ「いい音=ホールの客席で聴く原音」ときた
無知傲慢もいい加減にしてもらいたいもんだな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:03:19.84 ID:jtCl8Km5
>>29
その計算はよく知らないが、2秒後に0.017%にまで減衰するのが正しいとして、
それでどうして「可聴域内であっても高周波数成分の存在はそれにほとんど寄与していない」と言えるのか?

見方を変えれば0.017%もあるじゃないか。それが「ほとんど寄与しない」と言えるソースは?
さらに「いわんや可聴域外の超高周波数成分をや、と私は考える」と言える根拠は?

減衰率は定量的に計算してるのに、肝心の0.017%の評価が定性的では説得力が弱い

もっとも、>>29にはそれ以前の段階で疑問があるが

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:03:52.62 ID:UL5b9ppb
コカコーラ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:05:29.33 ID:ziN+bnEH
な〜んか否定派の皆さんのおっしゃる事は
日本は高速でも100キロなんだから、それ以上スピードの出る車はムダ。って言ってたビートたけしみたいだねえ
ま、たけしはネタだし、その時持ってた(乗ってた、ではない)車は300キロ出る当時1億円のポルシェ959
これをお嬢弟子・・・いや軍団員に運転させて、自分はタクシーで後ろ走りながら、どうだ、オレの車カッケ―だろ?とやってたのだ
ちな、日産の開発陣もパパァにおねだりして買ってもらったんだけど
GT-Rの実走部隊がか〜るくしごいたら、一声キャン!と鳴いて止まったっきり、粗大ゴミ
オーナーに公道試験やらせるつもりだったんだねえ。さっすが腹黒の白人だあ

ま、そのお蔭でオレの911カレラ4Sはスンゴイ出来なんすけどねえ。GT-Rとガチバトル出来るほどの
さて、たまにはエンジン・フードを開けてみるかな・・・
あれ?こんなとこに太田工場製のシールが・・・
群馬県太田市に、ポルシェの工場あったけか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:09:26.69 ID:Xz/MDI6r
気違い出現

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:11:06.39 ID:uBaCcXdb
>>112

俺が>>108で 「本当に超高域のない」と記述した意図をご理解頂き
誠にありがとうございます。

117 :黒井みさ ◆Misa/ENSWo :2014/10/31(金) 22:14:17.84 ID:bdaXDYFR
各パーツのくだりとかどこまでホントなのかはわからないけど光永パンテーラの話は好きだ
大パワーを扱えない人は他の人に多大な迷惑をかけるから公道で開放するのは断固やめてほしんだけどね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:16:02.55 ID:aEIi9aAL
>>116
自分にとっては超高周波数成分の豊富なホールというのはないのでね

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:29:34.05 ID:aEIi9aAL
>>112
> 減衰率は定量的に計算してるのに、肝心の0.017%の評価が定性的では説得力が弱い
>
10kHzはまだ耳でぎりぎり聴こえる音波だか、拡散を無視してもそのエネルギーが3〜4桁下がるとなれば音量がどのくらい下がるか想像できる人には充分な説得力があると思うよ
20kHzの計算、してみた?

> もっとも、>>29にはそれ以前の段階で疑問があるが
はっきり指摘できないなら黙ってた方がいいよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:34:09.76 ID:jtCl8Km5
>>119
>となれば音量がどのくらい下がるか想像できる人には充分な説得力があると思うよ
それはダメだなw相手の想像に責任を押し付けては
何故0.017%だとほとんど寄与しないのか?具体的な実験データなどに基づいてるのか?と訊いてるだけなんだが
もう少し論理的かと思ったが、意外と情緒的だな

「それ以前の疑問」については、それに答えられてから出題してあげよう

121 :業界くん(嘘):2014/10/31(金) 22:36:43.07 ID:CeKLhOtT
>>110
まぁ、HiFiの定義とか言い出したら人によってちょっとづつ違ってきたりして
不毛になりそうだからスルーさせてもらうわ。
でも、わざわざ定義なんてしなくてもわかるだろ。
一般的にはさ。

でも、客席でMP3レコーダーはないさべ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:36:45.15 ID:ziN+bnEH
>>117
おおっ!Maroさん物知り
東名夜の帝王ブルー・トランザムとはどちらが速かったんだろうねえ

パンテーラといえば、日本平で行われるスーパーカー・オーナーのミーティングで
仙台からオーナー自ら運転して自走して来たパンテーラは、全員のスタンディング・オベーションで迎えられたそうな
昔のスーパーカーはローダーで運んでくるのが普通だから
いかに実際は乗りづらかったか、って事ですねえ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:37:45.54 ID:F3biLu6O
和太鼓の録音なんかは100Hz以下と10kHz以上が60〜80dBくらい開いていても
10kHzをいじると明らかに音が変わるからCDフォーマットだと危うく感じるけどね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:38:50.88 ID:aEIi9aAL
>>112
ちなみに、2kHz以下は空気の粘性による減衰はほとんどない
拡散による減衰だけ
空気の粘性によって、超高域だけが桁違いに小さくなるともう聴き取れなくなると考えるのが自然なんだよ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:39:37.58 ID:F3biLu6O
>>121
mp3については大げさに言ったものだと思ってもらってかまわないw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:41:42.52 ID:F3biLu6O
>>121
忘れたので付け加えるとオーディオキチガイに一般的は通用しないw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:45:43.09 ID:UL5b9ppb
>>56 のマイク位置で

>超高域だけが桁違いに小さくなる

クルクルパー

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 22:50:03.79 ID:jtCl8Km5
>>124
あっそうw論文などを書いたことがないのかもしれんが、
「ほとんどない」「桁違いに小さくなる」「考えるのが自然」というような書き方はダメだな

そもそも、今ハイレゾが聴き取れるかもしれないという未知の可能性を論じているのに、
自然だとか常識だとか書いてもダメだということが分かるかな?

別にいじめてる訳じゃないw
0.017%減衰すると人間には聴き取れない、というソースを見せてくれればいいだけ
逆に言えば、それを示さずに主張するのは科学的、論理的とはいえないな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:00:04.38 ID:i/MXv+qI
クラシックに疎いもので
参考までに聞いておきたいんだけれど、
オーケストラの指揮者って
その会場の客席を頭の中で想定して
そこに届く時にベストになるように指示するものなの?
それとも指揮者自身が立っている位置で
ベストになるように指示するものなの?
各パートのバランスとか音色とか。
もしも後者であったとしたら、
客席に聴こえていたものには忠実でないけれど
指揮者の意図にはより忠実な(近い)音源
っていうのもありえるのかなと。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:02:06.59 ID:aEIi9aAL
>>128
え?
減衰せずに残る低い周波数の音にかき消されて聴こえないんだよ?
証明なんて不要
自明の理だよ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:05:02.61 ID:uBaCcXdb
>>129

噂では、音は距離で届く時間違うから、それ考慮して
わざとずらして指揮してるらしいぞw

それぐらいシビアだから、高域の音圧もホールや客数に応じて
最適な音圧で演奏してるはずだw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:07:35.95 ID:jtCl8Km5
>証明なんて不要
>自明の理だよ
要するに、証明を放棄したワケかw
俺の言ったことを理解しなかったようで残念だな
無駄な時間だった

133 :黒井みさ ◆Misa/ENSWo :2014/10/31(金) 23:08:35.83 ID:bdaXDYFR
>>122
キャブのLP400とかダイコクで見かけるけどエンスージアストって
車庫からして造詣が深そうじゃんと思ってしまう

あのスレの爺も本物だったらあんなお粉臭い話にならないと思うんだよね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:10:26.89 ID:UL5b9ppb
>減衰せずに残る低い周波数の音にかき消されて聴こえないんだよ?

直接音で起こるのか、馬鹿なの?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:16:29.29 ID:zCHmRVUe
>>132
お疲れ様でした
良識的な書き込みに横ながら感謝致します
次はもっと建設的な議論でお会いできる事を楽しみにしています

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:22:34.74 ID:zCHmRVUe
あれ?ID変わった

DTMでーす
音楽屋でーす
ドSでーす
とりあたまでーす
maroでーす

さばさばセレブでございます(バシッ は国際交流中

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:24:15.11 ID:F3biLu6O
>>131
それは凄いな、ってなるかい
指揮者は識者として客席で指揮するべきだな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:24:16.21 ID:aEIi9aAL
>>132
実際には拡散による減衰ですべての音が約2秒で消え失せるのに、10kHzの音は空気の粘性による減衰で2kHz以下の音の更に千分の1のエネルギーになるんだよ
大きな音の横で小さな別の音が鳴ってても聴こえないのは当たり前

20kHzの場合はもっと早い
計算してみろよ
その上はもっともっと早い
だから、残響音を語る上で超高域音は意味を持たない

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:32:25.63 ID:aEIi9aAL
前スレ>>402
> >>362
> スピーカーから耳までの間での減衰の有無の差を気にすべきかという意味の質問だろうが、それ以前に、楽器から収音マイクまでの間で超高周波成分はかなり減衰してしまうように思われる
>
> 自分は門外漢なので中身をちゃんと理解している訳ではないが、たまたま見かけた以下の文章によると、空気の減衰定数なるものは、周波数のほぼ二乗に比例すると見なせるらしい
>
> http://www.hapis.k.u-tokyo.ac.jp/public/hiroyuki_shinoda/research/pdf/08robomec/08r_iwamoto.pdf
>
> (p2 式5の解説)
>
> この式に従って計算すると、10m先まで届くエネルギーは空気の粘性の影響を受けて以下の通り減衰するらしい (音の拡散による減衰とは別)
>
> 2kHz以下 0%
> 10kHz 12%
> 20kHz 39%
> 30kHz 68%
> 40kHz 86%
>
> つまり、空気はハイカットフィルタとして作用すると考えてよさそう

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:34:48.41 ID:UL5b9ppb
いつから、音楽では無く残響音を聴くスレになったんだ、馬鹿なの?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:37:05.37 ID:UL5b9ppb
>>56 のマイク位置でと何度も言っているだろ、馬鹿なの?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:40:54.91 ID:aEIi9aAL
ホールで演奏される西洋音楽に限れば残響音を抜きにして良い音を語ることは出来ない
障子ふすま畳の超デッドな座敷でバイオリンの音色を聴いたら不快なだけ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:42:59.38 ID:zCHmRVUe
特殊な人が特殊な説おっぴろげてるだけだからねえ
業界くん(嘘)の>>76もスルーだし
自分が妄想こいてるって認めたくないんだろ

って書いてる間に
>障子ふすま畳の超デッドな座敷でバイオリンの音色を聴いたら不快なだけ
ほら妄想きたww

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:47:04.82 ID:ziN+bnEH
>>133
ウソがバレたのに、なをもミエをはる痛々しい爺は、もう他スレで他人様をエア・オデオでディスり始めない限り
もうどうでもいいや

ところでMaroさんはハイレゾどーよ?
オレは期待派。現実Lカセみたいに普及せんかもしれんが、ここはそういう商売を語るスレではないからなあ
皆で楽しくやればいいのに、何故に罵り合いに?
女子とお知り合いなら結構な事だし、お尻合いならなを結構

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:47:15.40 ID:UL5b9ppb
>超デッドな座敷でバイオリンの音色を聴いたら不快なだけ

音をうpしろよw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:56:58.66 ID:aEIi9aAL
たとえ各パート毎に至近距離にマイクを置いたとしても必ず残響音もミックスして「良い音」に仕立てる
演奏者に近ければ近いほど音がいいのか?
むしろ少しステージから離れた全体の音量バランスの良い席が好まれるのは、超高域音そのものにさほどの魅力がないことを物語っている

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:58:23.41 ID:ziN+bnEH
市役所のエントランスホールのような、残響のあまりないところでは
やっぱバイオリンはいい感じでは鳴らないそうな
なんかバイオリニストのエッセイに書いてあったな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/31(金) 23:59:26.45 ID:aEIi9aAL
>>145
そのものズバリじゃないが
http://youtu.be/2fx7pSa1xBU

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:20:22.78 ID:lq8AtPDY
オケをオンマイクで録音すると演奏家には評判良いだろうけどね
その人の楽器が一番大きく聴こえるようにして渡せる。
オーディオ的には近い音は大きく高音が多く直接音主体で間接音は少ない。
遠くの音は高音が減衰して間接音主体で直接音が間接音の一部になる。
この違いを正確に記録再生する事で遠近感が再現される。

150 :業界くん(嘘):2014/11/01(土) 00:22:23.25 ID:OSBOUUfz
>>143
そう、そこ大事な点だと思うのよね。
そこの考え方で、オーディオに向き合う時の方向性・考え方が決まる。

151 :業界くん(嘘):2014/11/01(土) 00:28:32.47 ID:OSBOUUfz
>>148
動画見た。
レキシコンのPCM-80とか懐かしい機器名が出てきたw
たしかに当時は名機だったが・・・。
今となってはその辺のDAW付属のリバーブのほうが数倍音が良いくらい。

っていうか、ストリングス系にリバーブ(ルームエコー) なきゃ悲惨な音
っていうは常識じゃないのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:32:17.55 ID:5x7GOWxL
>>148
元から十分な残響あるじゃんw
これがリバーブかwww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:32:25.90 ID:/f7H8OID
ところで、ホールでの生演奏超高域事件だが
CDの女性ボーカルソロやソプラノソロだけの演奏のf特見てみたが
16k〜20k かなり出てるぞw
特にサ行だ

声自体はそんな高域が出ないと解釈されているが、どういうことだよw
まじで、ホール客席で測定したほうがいいんじゃないか?
当然ハイレゾマーク付きのマイクでだぞw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:36:12.80 ID:5x7GOWxL
>っていうか、ストリングス系にリバーブ(ルームエコー) なきゃ悲惨な音
>っていうは常識じゃないのか?

元から残響あるじゃん、どんなガラクタ使えば聴こえないんだ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:36:19.39 ID:J+2ZQNbM
>>151
常識だと?ソースは?って訊かれるぜww

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:43:10.26 ID:J+2ZQNbM
>>153
測定データはあればみてみたいな
いやいや超高域も遠慮なく届いてるぞ、っていうデータがあれば、簡単に転ぶからww

ちなみにDeesserというエフェクターがあるのを御存知?
ボーカルの超高域のess音を落とすためのもの
一般には不快と考えられているから

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:45:21.63 ID:J+2ZQNbM
>>150
個人的には、あたかも客席で、で充分
パーチャルでも構わない

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:52:21.32 ID:lq8AtPDY
リバーブを掛けると残響が消えて無くなるのが面白いな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:52:44.70 ID:/f7H8OID
>>156

お!
あだ名はDTMだが、音源は生録は少ないのでDeesser調べてみたが
それ使ったのと使わないので比較したいなw
たぶん、使うと俺が↑で聴いたボーカル、つまらなくなるかもしれんw
使いようなんだろうけどw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 00:54:26.17 ID:lq8AtPDY
超ローファイ残響だ

161 :業界くん(嘘):2014/11/01(土) 01:31:01.52 ID:OSBOUUfz
>>157
オレもそうなんだよね。
でも、
そう割り切ると、所詮はバーチャルなんだからと
原音再生的なことはどーでもよくなってEQ使う事にも抵抗なくなるし、
だいたいケーブルがーとか細かいところがどーでもよくなる。

耳に届く音が良ければいいんだよね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 02:42:42.40 ID:8YV8B/kd
>>157
バイノーラルでいいんじゃないか

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 02:51:08.99 ID:/f7H8OID
またまた、ホールでの生演奏超高域事件対策本部だが

バイオリンの測定データがある
http://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/vnspectram.htm

5Hz〜30kHz特性のマイクでバイオリンから50cmで測定したものだが
30kHz以上余裕で出てるんだがw
50cmだからって、客席に届かないとも言えないだろw

また、↓は生演奏録音のようだが、20kHzまでf特見ると、かなり出てるぞw
20kHz以上出てないとは言い切れんのだがw

https://www.youtube.com/watch?v=btSLQO9f_ec&list=PL6F570376A27FA5A0

164 :業界くん(嘘):2014/11/01(土) 03:55:41.86 ID:OSBOUUfz
>>163
そのリンク先の人の

「人間の聴覚は絶対的な周波数帯域には鈍感だと思うのです。従って、そのような意味では22KHzまで
しか倍音が出ていなくても、それほど問題になるわけではないと思うのです。
その証拠に、FMラジオやAMラジオ、SPレコードなどからも良い音色の音楽を聴くことは可能です。
 私の勝手な仮説では、倍音の形をいかに自然な形に保ったまま、録音限界点を迎えるかということが
重要なのだと思います。すなわち、各倍音間の相対的な比率が、
音色に大きな影響を与えると思うのです。アナログ録音の場合、録音限界点が15KHzだったとしたら、
その手前から録音再生特性はダラダラと下がってしまいます。

22KHzまでだからという理由なのではなく、急激な倍音成分のカットによって、
それまでに脳に記憶しているヴァイオリンの音に対して違和感が生じるのではないかと考えるのです。
それは特に、上記なような非常に高い倍音構成の時に顕著に現れることでしょう。
人間の感覚は絶対的なものには鈍感ですが、相対的(比較とか)なことに対しては機械以上に敏感です。
これは私が常日頃から実感していることです。」

に、激しく同意。
機械を通して別環境で聴く以上スペックよりどう聞こえるかのほうが重要だと思う。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 04:16:04.72 ID:/f7H8OID
>>164

そりゃそうだよw
スペックよくても効果なければなw
否定派はそう思うだろうなぁw

話し変わるが、またまた生演奏超高域事件対策本部だが
過去に話題になったマーラー5番ワンポイントマイク録音だ

http://finetune32.wordpress.com/2013/09/03/%E3%81%A1%E3%82%87%E
3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E4%BC%91%E3%81%BF%EF%BC%9A%E3%83%AF%E
3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E9%8C%B2%E9%9F%B3%E
3%81%A7%E8%81%B4%E3%81%8F%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1/

「指揮者の後方約3m、高さはステージの床面から3.5m」で録音したそうだ

サンプル音源

http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B
C%EF%BC%881860-1911%EF%BC%89_000000000019272/item_%E4%BA%A4%E9%
9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC%EF%BC%95%E7%95%AA%E3%80%80%E3%82%A4%E3%
83%B3%E3%83%90%E3%83%AB%EF%BC%86%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%
82%AF%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%88%E6%94%BE%E9%80%81%E4%BA%A4%E9%
9F%BF%E6%A5%BD%E5%9B%A3%EF%BC%88%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%
82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%
82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%89_3713887

20kHzまでしか見てないけど、〜20kHzばんばん入っているんだがw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 04:24:09.70 ID:HVXmCjSH
>>165
なぜホールの残響時間が2s程度なのか?
おそらく長い年月をかけて試行錯誤の結果であろう。

ということは良い音に超高域は入っていないと考えるのが自然。
有毛細胞も20kHz程度までしか無いのだから納得できる。
所詮聴こえない音をいくら議論しても無意味、いい加減理解しろよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 04:38:00.08 ID:/f7H8OID
>>165のやつ、改行でスペース入っててすまなかったw
下記でOK

http://finetune32.wordpress.com/2013/09/03/%E3%81%A1%E3%82%87%E
3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E4%BC%91%E3%81%BF%EF%BC%9A%E3%83%AF%E
3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E9%8C%B2%E9%9F%B3%E
3%81%A7%E8%81%B4%E3%81%8F%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1/

http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC
%EF%BC%881860-1911%EF%BC%89_000000000019272/item_%E4%BA%A4%E9%9F
%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC%EF%BC%95%E7%95%AA%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%
B3%E3%83%90%E3%83%AB%EF%BC%86%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%BA%A
4%E9%9F%BF%E6%A5%BD%E5%9B%A3%EF%BC%88%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91
%EF%BC%93%EF%BC%89%EF%BC%88%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%
E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E
3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%89_5544751

しかし、なにこれ長いw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 04:46:59.59 ID:/f7H8OID
あれ スペースとったのにまたはいるなw
消してつなげてくれw

>>166

残響が2Sがどうしたんだよw

>ということは良い音に超高域は入っていないと考えるのが自然。
>有毛細胞も20kHz程度までしか無いのだから納得できる。
>所詮聴こえない音をいくら議論しても無意味、いい加減理解しろよ。

いい加減にしろだと?
君誰だよ、旗色氏か?
違うなら、いまさら聞こえない音とか言ってるなら過去スレから
読んでくれよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 05:16:11.01 ID:HVXmCjSH
サブソニックとの関係と全くいっしょだな。
地震が起きて初めて揺れが分かる、健康被害が起きて初めて揺れの存在に気づく。
しかし、それを聴こえるという表現をする人がいるのであろうか?

超高域も空間でひずみが発生するほど強力にすれば可聴域として聴こえる。
しかし、サブソニックと同様信号強度は小さければ無視できる。
信号強度が強い例を出してきて超高域は無視できないという論理は
普通の人なら騙されないはずなんだが。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 05:43:38.74 ID:/f7H8OID
>>169

何言ってるのかわからないよw
故意に超高域を付加するわけじゃないよ?
出てる超高域を出すんだが。

あと、残響の超高域が少ないとか言ってるけど、
残響は直接音とは別で、直接音+残響で音圧も+効果となり
2S残響くらいがちょうどいいということだろ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 06:16:00.43 ID:HVXmCjSH
>>170
>故意に超高域を付加するわけじゃないよ?
ガムラン、越前琵琶のように超高域を多く含む音源を持ちだして
他の音源も効果ありと言い張るのは超高域を付加するのと同等だと思うが。

素直にガムラン、越前琵琶のように超高域が強いと可聴域にひずみが発生する。
それほど入っていない音源はハイレゾの意味はないと言えばよい。

>あと、残響の超高域が少ないとか言ってるけど、
>>29参照

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 06:20:03.40 ID:FPHMHgWf
>その証拠に、FMラジオやAMラジオ、SPレコードなどからも良い音色の音楽を聴くことは可能です。

CDは駄目でFMラジオならOKなのか
MPXフィルタでバッサリ高域カットしてるのにw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 06:43:32.37 ID:/f7H8OID
>>171
旗色氏じゃないなw
またABXかw それはいいとして

>他の音源も効果ありと言い張るのは超高域を付加するのと同等だと思うが。
なんでそうなるんだよw
超高域がない音源は例の論文でも効果有り(有意に聞き分けできた)とは言ってないぞw
前から何回も言ってるだろw

>素直にガムラン、越前琵琶のように超高域が強いと可聴域にひずみが発生する。
>それほど入っていない音源はハイレゾの意味はないと言えばよい。
歪に関しても、前から何回も言ってるだろ
データで示せるものが、現状超高域有無での比較で、超高域がない場合の
ハイレゾの有意性に関しては、今のところ主観的になるので控えている。
なので、超高域がないとハイレゾの有意性はないとは言えない。

>>29参照
だから、これは残響の減衰の話しだろ
1秒や2秒で減衰する話しだろ

理由もなく同じ話を繰り返すのはやめてくれよな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 07:07:01.47 ID:HVXmCjSH
>>173
だからハイレゾはガムラン、越前琵琶以外全く音が変わらない。
そのガムラン、越前琵琶も音が変わるという範疇にはいるのか?
 (脳波、聴こえない可聴域ひずみなど)
という結論でいいんだろ。

そんなどうでもいい音源で11スレも消費するなんて、アホとしか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 07:20:11.68 ID:/f7H8OID
>>174
何言ってるのか理解できんわ
君の何言ってるかわからんレスでどんだけ消費してるんだよw
別の否定派が不利になるから、反論するならまず文章見直してくれ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 08:20:16.54 ID:Z2BN7j3w
>>159
>>163
De-esserでボーカル録音時の超高域を削りたくなるのはマイクを至近距離に置くから
少し離れれば気にならなくなるess音が近いと聞こえ過ぎてしまう
つまり通常なら距離による減衰を受けやすい超高域の音を、減衰の前にマイクで捉えるから不自然に聴こえるということだと思うよ

バイオリンの音も少し離れたところで測定すれば超高域が大きく削られてしまうのではないかと予想

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 09:00:09.47 ID:HVXmCjSH
50cmの至近距離ですらバイオリンの20kHzは基音の-40dB(1%のひずみに相当)。

耳の感度が良好な1kHzで3kHzのひずみ1%は微妙な大きさで聴き分けできない人もいる。
ましてや耳の感度が激落ちする領域なんだから1%のひずみが聴き分けできるとはとても思えない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 09:58:03.03 ID:GROuVFj5
>>176
>減衰の前にマイクで捉えるから不自然に聴こえる

まるで目の前で演奏しているようでちっとも不自然じゃないよ。しかし20kHz以上の音は
要らない。なにしろ人間には聴こえないんだから、20kHz以上の音の有る無で音色の違いなど
分かるわけないと思うね。蝙蝠なら聞き分けできると思うが

179 :黒井みさ ◆Misa/ENSWo :2014/11/01(土) 10:41:52.15 ID:R681Amw3
>>144
私はオーディオ的にはソースのクオリティは高けれれば高いほどいいと思っているので肯定派
収録からデータ化まで一貫して同じレートのハイレゾで制作されているファイルには価値があるじゃん

なので牛肉や魚みたいに産地表示はしっかりしてほしい
どうせ聴き分けできないからってアップサンプリングしたものばかり売ってたら
すぐにノーをいわれちゃうよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 10:51:55.01 ID:/f7H8OID
>>176
サ行を嫌う人も多いからなw
俺が↑で聴いたボーカル等は、サ行きつめには感じなかったものである

あと
>>139でも書かれているが、10m離れた場合の減衰量
20kHz 39%
30kHz 68%
CD規格以上の超高域だと約半分〜減衰されるわけだが、実際ホール客席で
測定してみないとなんともいえないし、この超高域がどの程度音質に
影響するかわからないが、ほとんど超高域がないとは言えないということですね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 11:01:48.18 ID:v0Cd2xpF
マイクの性能の議論が無いな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 11:10:05.58 ID:VSeCmiOo
>>181
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1413666662/729
735 コピペ
SENNHEISER ( ゼンハイザー ) / MKH-8040
税込 138,240円
■周波数特性:30Hz-50kHz
■感度:20 mV/Pa (-34 dBV/Pa)
■最大SPL:142 dB SPL
■等価雑音ノイズ:13 dB/22 dB as per CCIR 468-3

糞耳派曰く無駄なマイク

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 11:14:57.72 ID:/f7H8OID
>>177
あれ?君、20kHz聞こえない派じゃないの?w
聞こえない派がわざわざ説明しなくていいよw

説明にもあるが、ピークのグラフなので、基音が何dbとか限定できないんだがw
また、超高域を歪にたとえているが、これは例の論文のマスキング効果と違い
音が重なるわけではなく、f特が伸びていることになる。

>>178
音色の違いかどうかはわからないが、ここでも議論に出た、同じハイレゾの
超高域有無で、有意に判別できた事例があります。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 13:08:03.04 ID:GmycGmln
     ___|二ニー -、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
     /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
     ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
     ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
     ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,' 
      `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l 
      /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'   >>179麻呂はそちの意見に同意するぞw
   ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /  
  /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /  
‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
  l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /:l |    ___,. -、
  ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
  \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
    ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
       `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
            ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                           /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                           /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                          /      /    ゝニ--‐、‐   |
                         /           /‐<_   ヽ  |ヽ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 13:18:39.22 ID:Z2BN7j3w
>>180
・可聴範囲を超えている
・もともと大して出てない
・距離による減衰が可聴域の音より大きい
などの理由で超高域の音は客席で感じ取れないと予測していますが、データは見たいですね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 13:47:18.89 ID:/f7H8OID
ま、たまにはこれで欲求不満を解消してくれw

https://www.youtube.com/watch?v=wMji5T2JHn0

ちなみに後者のバイオリンの方が高域成分は多いが
はたして質のいい高域なのだろうか?
どちらがいいかは人それぞれかw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 14:15:34.97 ID:+d4p9iC+
>>179
そだね〜
いくら食べて美味くとも、中国産の食材はなんかやだよねえ
聴き比べて分んなくとも、ハイレゾで安心てか

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 14:36:46.73 ID:HVXmCjSH
ハイレゾで音が変わる、音が良くなる、なんてウソ言わなければ
ハイレゾを買うのは個人の勝手だよな、ウソを言わなければ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 14:54:46.35 ID:VSeCmiOo
ID:HVXmCjSH 嘘吐き名人!

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:06:07.33 ID:lq8AtPDY
元を正確に記録するためのハイレゾ利用なら歓迎だけど現実はいじり倒して
ハイレゾは音が良いよだからなw
余計な事をしなければ前のMJみたいに見る人が見れば録音機の予想が付いたり
といったオーディオ的な楽しみ方も出来るのによ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:13:03.63 ID:JzzlF712
CD(WAVE)データで十分な情報量の上、
MP3の320kbpsくらいになると、両方の聴き分けが極めて困難になる。
実際わからないと言い切っても間違いではないと思う。

結論として従来の環境で十分高音質を楽しめる。
一方でハイレゾなどという聴こえもしない(変わった気がする)よくわからないもののために
大金を投じてシステムを入れ替える行為はどうなんだろうね。

音楽は楽しむためにあるとすれば、ハイレゾという高音質(?)に
人間が振り回されている。全然楽しくないよこんなのは。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:22:55.04 ID:fkLKIA8+
>>191
>MP3の320kbpsくらいになると、両方の聴き分けが極めて困難になる。
>実際わからないと言い切っても間違いではないと思う
これ(mp3 320kbps vs CD) が明瞭に判らない人は、もう少し聴覚を
トレーニングすべきでしょう。ましてハイレゾの議論に参加は無理ですね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:28:06.22 ID:xOL9PWjf
>>191
ハイレゾ再生環境なんてのは、PCがあれば五千円程度のDACと二三千円の
テジタルアンプ、それにfoobar2000とかのフリーの再生アプリを落としてくれば構築できる。
実際、ソニーが力入れて宣伝してるのも三万ほどの汎用プレイヤーだし、
そんなに、高い機器を揃えろと喧伝してるわけではないよ。
まあ、高みを目指す人も中にはいるだろうけど。

実際、うちにはメインの環境以外に、デスクトップPC周りに上記のような
環境作って、サーバーからDLNA配信したハイレゾ聴けるようにしてるけど、
十分ハイレゾの効果は楽しめてる。
振り回されるというほどの労力は必要ないよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:41:19.28 ID:7PU6suRT
MP3 320kとCDを聞きわけできて、聞きわけられることにこだわる数少ないニッチなマニア向け
ハイレゾは大多数の人には参加資格も無い秘密のお祭り

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:57:00.04 ID:xOL9PWjf
>>193
あ、スピーカーが抜けてた。
ヤフオクで4000円で落としたケンウッドのLS-K701。
総額で、PC+一万円ちょっとの投資で、そこそこ満足の行く環境が構築できたよ。

まあ、メインの環境が別にあっての話ではあるけど、メインの方だって
アナログ出力以降を除いては、静音PC+もうちょっとクラスが上なUSB DACって
位なわけで、デジタルオーディオである以上、中枢部自体はそんなに大きく
変わるわけじゃない。

アナログ出力より前の段階については、本当に楽になった。
ハイレゾってのは、デジタル部分におけるソースの代替わりなんで、そもそも
ファイルを購入する際の価格差だけの問題で収めるべきもの。
メーカーとしてはハイレゾ対応機器の商売で稼ぎたくて一生懸命だと思うけど、
ユーザーとしては、もっと気楽に構えて自分の所の環境で試せる限りで
ハイレゾのサンプルファイル聴いてみれば、みんな幸せになるのにと思う。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 15:59:49.15 ID:7PU6suRT
>>194とまったく同じ論法で、CDも大多数の人には参加資格が無い秘密のお祭り、といえる
実際にmp3やaacで買って、CDを持っていない人も少なくない

自分は古い演奏が好みにあうので、ワゴン売りの1000円CDや、箱物CD(一枚あたり50円〜200円)で買えてとても幸せ
古い演奏はおおむねニセレゾにしかなりえないので、お祭りに参加するつもりも無く、もちろん資格もない

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 16:33:47.35 ID:xOL9PWjf
>>196
録音がデジタル化される前のアナログマスターテープをソースとしてるハイレゾに関しては、
そもそも偽レゾなどという概念そのものが適用しようがないと思う。

ハイレゾ支持派でクラシックも聴く自分のような人間にとっては、演奏・音質の両面での
バランスとして50年代後半から60年代くらいにかけてのハイレゾアルバムは、
現状最高の選択肢なんだけどね。

でもまあ、ハイレゾにこだわらないのであれば、往年の名演奏がこれだけ廉価で大量に
手に入る昨今は、素晴らしい現状であるというのは認める。
自分も結構ボックス物とか買ってるし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 17:48:53.66 ID:JzzlF712
オーディオ機器を一式そろえるとすれば、入門で10万円(定価)くらいとして、
中級クラスであれば30万円前後だと思う。これだって一般人の収入からすれば
何年もかけて構築されるシステムだろう。

これでハイレゾのために一部なり全てを入れ替えるというのは経済的負担が大きいし、
実際に音の差を実感できなければ、自己催眠にでもかけて良くなったと思い込むしかない。
そんな悲しいことをするなら、その分CDを買った方が充実した生活を送れるだろう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:04:44.67 ID:xOL9PWjf
>>198
アンプ以降はそのまま利用で構わないと思うよ。
プレイヤーにしても、まずはPCで再生環境整えるならUSB DACだけ足せば良い。
上を見れば結構な値のDACもあるけど、実売三万前後がまあ標準グレードだし、
中華で良ければ五千円程度からある。
試してみるのにためらうほどの投資とも思わないな。
試して効果ないと思えば、ハイレゾ切り捨てればいいわけだし。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:06:00.87 ID:lq8AtPDY
経済的負担がなくなるくらい安くなって広がったんじゃないの
192kHz/24bitのDACなんて3000円くらいで売ってるんだし

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:13:16.93 ID:HVXmCjSH
また商売が始まった。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:19:41.27 ID:+OV3ZiZb
中古のPCと上海問屋の2365円のUSB DACで十分ハイレゾは、体感出来るよ。

203 ::2014/11/01(土) 18:37:28.94 ID:FsOZIPy7
 
ハイレゾを入れるだけで、後は旧来のシステムで、音が生き返る
明らかに2万Hz以上出ている、晴れ晴れとした音になる。
スーパーツイーターが動いているのが解る。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:48:36.84 ID:eER9k+/o
>>203
それはね、実際感じた。

うちのアンプ、80年代のA級アンプなんだけど、時代から言って買ってから
これまで再生してた最高クオリティの音源ってCDだったのよ。
ハイレゾを初めて鳴らした時…俺の場合はSACDだったけど、
このアンプにはこんな音鳴らせる駆動力あったのかって、ちょっと感動した。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:51:16.67 ID:bxWG1IYU
>>193
そんなゴミクズみたいな環境でハイレゾなんか意味有るのかな?
100点満点中の5点と5.0001点を比べてるような感じだ。

底辺を脱出して、50点や60点の世界を目指すべきだろう。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 18:54:30.59 ID:bxWG1IYU
NHK-FMですら満足に鳴らしきれないプアな部屋と機器で
「ハイレゾは音がいい」とのたまうようなクソ耳は死んだほうがいい。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 19:25:39.88 ID:Oox6zyRV
20kHzより上の有無を再現して有意に差があった、とする。
だとしても、
40kHzより上の有無を再現して有意に差があった、ということにはならない。

周波数上限が40kHzを超していること、をハイレゾ認定の要件とするのは勝手だ。
ただ、そう主張してご丁寧にラベルまで付けて一般消費者に物を売る行為までするなら、主張する以上立証責任が生じる。

お化けがいると主張する人間が、次のように言ったとする。
「おまえがお化けがいないと立証できないんだから、お化けはいる」
この議論が無意味なのは当然。不自然なことや突飛でも無いこと(お化けがいること)を主張する人間が立証責任を負う。
なんとか細胞と一緒だな。

40kHzという従来可聴帯域上限の2倍にもなる周波数でその効果(何の効果か知らんが)を主張するんだから、当然その主張者が効果を立証する立場。

技術の進歩は当然だしそれはそれでいいとしても、昔と違って、あざとい商売は、いけないんですよ。
だから、あざとくない商売をすればいい。
少なくとも、
「ハイレゾは基準を満たす効きであることをしめすのみに過ぎません。」
「たとえハイレゾの基準を満たす機器で適切な録音や音楽データを再生しても、すべての方に効果が勘じれらることは保証いたしません」
等の断り書を入れるべき。
また、ハイレゾじゃ無きゃダメといわんばかりの買い換えのネタにするのは、おかしい。

お客さんまだハイレゾじゃないの?と煽ったりしてはいけない(ちゃんとしたメーカーはしないと思うが)。

メーカーの宣伝を見ても、このあたりの怪しさに気づいている節があるだろ?
何処か腰が引けている。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 19:30:36.11 ID:VSeCmiOo
メーカーの宣伝を見ても、このあたりの怪しさに気づいている節があるだろ?
何処か腰が引けている。

ID:Oox6zyRV の様なクレーマーが居るから仕方ないw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 19:38:06.41 ID:8YV8B/kd
SPとマイクって方向が違うだけで原理的に同じものでしょ

なんで出と入りで同じ素子を使って再生効率をあげようという方向に
発展してこなかったんだろう

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 19:42:45.28 ID:POdMwVS2
「高画質」が解像度の謂いであるなら、ハイレゾは当然「高音質」だな
「良い絵」「良い音」が「高画質」「高音質」と同じかどうか
それを言わないのがメーカーの立場なんだろうよ
「高画質って言ってるくせに、全然良い絵じゃない!」「それはお客様個人の感想です」
ってわけだ

「高音質って言ってるくせに、全然良い音じゃない!インチキだ詐欺だ」
※個人の感想です

211 ::2014/11/01(土) 19:57:12.80 ID:FsOZIPy7
高音質になるのは、
アナログ(またはCD)の状態、で音の改善が済んでいて(一生懸命インシュレータを轢いたでしょう)
アナログやCDではそれが発揮されていなかった、

それがSACDで今までの改善が、あらわになった、だけではないかな。
※個人の感想です

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 20:02:47.93 ID:lq8AtPDY
>>209
開発も実験もしていて商品もあるけど経営効率を上げた結果が現状でしょう。

ネットの回線速度表示なんかに比べりゃオーディオメーカーって真面目なんだよな。

213 :業界くん(嘘):2014/11/01(土) 20:18:46.41 ID:OSBOUUfz
>>204
もう何度も既出だけど、リマスタリングの差でしょ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 20:23:40.05 ID:VSeCmiOo
リバーブとか糞加工をする糞業界人が、また寝言w

215 :業界くん(嘘):2014/11/01(土) 21:07:11.90 ID:OSBOUUfz
さて、そもそも

マスタリングとはなに?w

ミックスダウンとマスタリングの違いは?
ステレオ録音にはマスタリング不要?

マスタリングは悪?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 21:16:16.72 ID:/f7H8OID
>>207

>>103 参照おね

217 :エッセンス:2014/11/01(土) 21:18:02.85 ID:8KHpzQps
ハイレゾで本当に音は良くなるのか?
>>1
書き方がおかしい。
「音は良くなるのか」?

高分解能ファイルだから
コンテンツの出来が良くても悪くても
オリジナルに忠実に収録される。
それだけ。

コンテンツが名曲の名演奏の名録音ならいい音になろう。
コンテンツが糞曲の糞演奏の糞録音なら悪い音になろう。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 21:21:45.25 ID:/f7H8OID
では、超高域の件も落ち着いてきたようだし
ポイントである可聴帯域の違いについて検討はじめるかな

まずは、20kHz以上カットしたハイレゾとCDの比較だな

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 21:26:00.13 ID:/f7H8OID
>>217

なにw
それCDでも同じだろw
同じ音源をCD規格とハイレゾ規格で録音比較してよくなるのかということだろw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 21:31:45.10 ID:S4d3P8Lo
マスターからのコンテンツが揃ってないんだからまだまだ、用無しだろ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 21:50:35.52 ID:6VU7Lhwa
雑誌付録のサンプル音源、所ジョージって・・・
馬鹿にしてんの?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 22:05:32.93 ID:VSeCmiOo
>>215
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1410865589/706-707
元記事は無料会員登録が必要

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/01(土) 22:30:46.61 ID:Oox6zyRV
>>209 SPとマイクって方向が違うだけで原理的に同じものでしょ

トランスデューサーとして音と電気の間の変換だけど、方向が逆。
でも、逆は必ずしも真ならず、じゃない?

音(振動)から電気信号に変換するときにも、電気信号から音に変換するときにも、エネルギー損失の方が多い。
しかも、広い周波数範囲で数十dBのダイナミックレンジ、追随できる十分な過渡特性、を満たして正しく変換する要件が苦しい。
それに音はエントロピーが大きくなっていて(拡散していて)、うまく集められない。

もし、発電機とモータの関係が、同じ機械系と電気系との相互変換のトランスデューサーだから似ている、とおもうなら、少し違うよ。
発電機とモータの場合は、使用条件がさほど範囲の広くない周波数や回転系に限定されていて、しかも時間的には追随性がほとんど要求されない。
拡散の問題も考えなくていい使い方がおおい(電車、電気自動車の回生ブレーキは、拡散したものを集める部分がない。その物体自体の
運動エネルギーを回転系を通じて元に戻すだけだから)。

共振を使うものであれば効率が上がるかも知れないけど、それは狭い使用条件のみ。
例えば大抵の楽器は大きな音が出るし効率もいい。楽器じゃない人の声とかどうして良いか分らないけど。

でも、電気には変換していない。音をうまく電気信号で取り出す方が難しいだろうね。拡散があるからエネルギーがべらぼうち小さいし。
波動発電みたいな、振動からエネルギーを取り出すのも、効率という点だとひくいだろうね。
発電機の性能が高くても、拡散している波のエネルギーを発電機に集中できているわけじゃない(湾の形状をつかって共振させるみたいだけど)。

そもそも、電話に始まる音声伝送とか映像伝送とかは、効率が目的じゃなくて、再現の程度の忠実さが目的となってきていた。
少なくともこれまでは、効率なんか悪くても、収録系はマイクアンプ、再生系もアンプで効率を補う増幅が使われる前提だった。

効率を求めると、電気系が介在しないものかな。
糸電話とかかな。
再生帯域、狭いんじゃない?記録できないし、長距離伝送もね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 01:16:15.92 ID:CXobkIcR
長いわりには中身スカスカ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 05:08:59.19 ID:c3wPZglh
ハイレゾで音は良くなるよ
原理的に良くならないはずがないからな
メーカーがハイレゾ=高音みたいなアホな宣伝するから特に中高年に反発されちゃったけど

226 :業界くん(嘘):2014/11/02(日) 05:09:53.93 ID:RB6iiJKY
さっきまで自分のバンドの2Mix〜仮マスタリングまで
やってた&先日録音したレコードのマスタリングしてた。

やっぱ真面目にやろうとするとスゲーむつかしいわ。
プロって偉大だなと思う。

ここで、余計な事せず2chで録ってそのまま出せばいい。
なんていうやつが居るが、浅はかすぎるんだぜベイビー!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 07:52:30.40 ID:mcowSYWi
音の性質、プロとアマの違い。

アマは自己満足でいいが、プロは相手がいる。

なぜFMがコンプ合戦になったのか?
選局していたらどうしても平均音圧が高い方が良い音に聴こえる。
というか小さい時点でボリュームを上げるわけではないので、明瞭度が落ちる。
選曲してもらわなければ商売にならない、音質云々以前の問題。

ハイレゾも同じ傾向を辿るのは見えている。
コンプ、エフェクタかけまくりの音源の方が聴き映えもするし、評価も高い。
所詮本質を見抜けない連中を相手にした商売だから成立する。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 08:42:39.00 ID:ieZU50A2
>>226

お 業界くーん
バンドの名前教えろw

比較する生録音源なら、そのまま出せばいいだろw
特にレコードなんか、そのままでいいじゃんw
自分のバンドのなら好みに味付けすればいいけどなw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 11:54:27.10 ID:FspAu0wJ
サッカーを自分でやったり、試合を見に行って一体感で応援するのは
本当にサッカーが好きなんだなと分かる

サッカーをTV放送で観て、画質がどうとか臨場感やサラウンドがどうとか言うのは
本当にサッカーが好きなんだろうか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 12:13:55.76 ID:/0BIHYxG
サッカーをTV放送で22型で観て、
画質がどうとか臨場感やサラウンドがどうとか言うのは
本当にサッカーが好きとは言えないんだろうか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 12:20:58.78 ID:/0BIHYxG
ID:FspAu0wJ スマホ1セグで楽しんでろよw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 12:25:08.49 ID:ieZU50A2
>>229
皮肉ってるつもりかw

音楽を自分でやったり、コンサートを見に行って一体感で鑑賞するのは
本当に音楽が好きなんだなと分かる

音楽をオーディオ機器で聴いて、音質がどうとか臨場感やサラウンドがどうとか言うのは
本当に音楽が好きなんだろうか?

音楽もオーディオも好きなんだよ
サッカーの場合は、たまたまサッカーでチェックしてたんだろw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 13:04:37.10 ID:mcowSYWi
生の音楽は少なくとも妄想ではない。

今のオーディオは妄想が90%以上だから、同列に論じてはいけない。

234 :業界くん(嘘):2014/11/02(日) 13:22:59.69 ID:RB6iiJKY
>>228
あっかんべーw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 13:32:42.22 ID:Pp93mo3n
オーディオ好きも科学を忘れて常識から隔絶すればただのキチガイ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 13:52:48.10 ID:ieZU50A2
ID:mcowSYWi
生演奏だけ聴いてればいいじゃないですか

>>234
ほー 覚えやすいバンド名だな

>>235
>科学を忘れて常識から隔絶すればただのキチガイ

そりゃ、誰でもそうじゃないかw

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 14:48:32.07 ID:wDGb8MBA
妄想が90%以上だという根拠の無い妄想

238 ::2014/11/02(日) 15:05:04.91 ID:9YbZ4eU2
サッカーをTV放送で60型で観て、
画質がどうとか臨場感やサラウンドがどうとか言うのは
本当にサッカーが好きとは言えないんだろうか?

視野一杯の画面で、サラウンドを効かせた時、ブラジルでの試合が
日本のスタジアムで見ているような、錯覚を起こす。
<<< これダイゴミではないかい >>>

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 15:22:04.85 ID:jVxbS9S8
競技場では、臨場感は圧倒的に味わえるけど、プレーの詳細や距離感が
掴みにくい。
テレビ観戦のサッカーも、もう一つの最高の鑑賞法だ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 16:09:03.53 ID:8+ai8vuv
相撲中継で客席に有名人を探す

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 16:16:58.79 ID:7mG8HUw1
自分は16khzちょいまでしか聴こえないからCDで十分だわ。
つまり聴こえない領域が十分詰まっている。
ハイレゾは(聴こえない部分があるけど)心に響くとか、そんな話を評論家が
真顔で語ってるのを見るとどうかしてるとしか思えない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 16:30:40.85 ID:TFIBFd0H
プラシーボ   肯定派 VS 否定派   に過ぎないスレ


ハイレゾの中身なし

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 16:42:19.56 ID:7mG8HUw1
CDで十分といっても、最近のは波形がおかしいからダメ。
海苔じゃなくてレンジの広い奥行きのある音作り。こういうのが一番良い。
こういうのはポータブルプレーヤーには相性が良いかもしれないけど、
ピュアオーディオには向かないからね。音圧が高いと音が良く聴こえる
という話が飛躍して、それでCDの品質を破壊している。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 16:44:52.67 ID:hxxI0tVj
原盤が何で録音されたのか、一覧にしてほしいな
90年代後半以降は、pro toolsで直接HDDに録音したってのもあるだろし
大半マスターはDATなんだよな。

ツェッペリンとかイーグルスは原盤もアナログなんだろうか
リマスター盤がLPで出てるが、あれってLP原盤をデジタルに落としてごちゃごちゃやって、それからまたLPに刻んでるんだろうか?

その辺の工程がよくわからんので、ハイレゾに行くべきかアナログに行くべきか、結論が出ない

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:27:00.92 ID:mcowSYWi
>>244
>その辺の工程がよくわからんので、ハイレゾに行くべきかアナログに行くべきか、結論が出ない
自分の耳で判断できんのか?
妄想は得意だけど、実際の音の判断はできないという評論家と全く同じだな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:29:43.98 ID:8YunDTdP
少し前まではDDDこそハイファイだったのにな〜w

http://www.homerc.net/avq-log/252.shtml

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:31:20.50 ID:sOZW2pUq
ハ イ レ ゾ い ら ね ぇ と 思 う や つ は こ れ ま で 通 り
44.1kHz / 16bit き い と け ば い い だ け だ ろ

以 上

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:33:21.35 ID:8YunDTdP
>>247
こういう知能の低い輩だけが肯定派として残る、なんてことになりませんようにw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:34:12.93 ID:sOZW2pUq
>>248
おまえらがうだうだ言ってからだろ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:36:38.17 ID:OqHraGyZ
ハイレゾって上下の領域の伸びだけじゃなく
24ビットの恩恵で中音の質も変わるんだろ
上が耳で聞こえないから無意味とか言ってるやつは情報が遅れてる

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:44:50.96 ID:mcowSYWi
>>250
>情報が遅れてる
最新の情報(といっても30年前には明らかだったけど)は
音は思い込みで変わって聴こえるということ。
例;ハイレゾ、ケーブル、プレーヤ、アンプなど

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 17:47:42.49 ID:7mG8HUw1
海苔波形じゃない音に余裕のあるCD
そして自分の予算に応じた無理のないオーディオシステムを構築

これで良いんだよ。実際問題としてCDを鳴らしきることだって
普通の環境では不可能なんだから、CDだって一般人にはオーバースペックともいえる。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:01:20.36 ID:8o/naPAW
普段あまり聴かないジャズのファイルを貰ったんで聴いてみたら
ありえないような不自然な音で最近はジャズもJPOP化してるのか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:10:01.99 ID:dQMfg4od
>>253
ハイレゾはJ-POPやアニソンを聞いてる人たち向けの商品だからね。
必然的にハイレゾ音源もそういう音作りになる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:12:49.27 ID:ZKDsYaJd
ハイレゾが高音質になる要素の一つなのは間違いなと思うが
既成品の安物DACじゃどうだろう?
俺的には20kHzなんてどうでもいいけどDレンジ期待してる
それよりもやっぱ音

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:14:55.46 ID:TQY6pT/E
クラシックですら

LINNとかが細々とやってた頃はましだったが、最近はハイレゾの方がコンプレスあがってトホホなヤツが出てきている

何せダイナミックレンジ40dBなイヤホンとかで一聴して違い分かること求められるからね

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:22:39.93 ID:hxxI0tVj
>>245
> >>244
> >その辺の工程がよくわからんので、ハイレゾに行くべきかアナログに行くべきか、結論が出ない
> 自分の耳で判断できんのか?
> 妄想は得意だけど、実際の音の判断はできないという評論家と全く同じだな。

何を噛み付いてきてんだか。
仮想敵をいちいち設定して攻撃的になるなよ
妄想してるのはお前だろ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:23:55.05 ID:OqHraGyZ
まあクソ耳がうだうだ言っても
世間は徐々にハイレゾの価値を理解し始めたな
ということは録音側もそれに合わせるのが当然だろう

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:27:13.62 ID:dQMfg4od
>>258
ピュアオーディオファンとJ-POP/アニソンファンは基本的に相容れない存在ですから。

J-POPもアニソンもまともな音だった時代はあるけれど
今では糞耳用にデフォルメされたゴミ音楽だからねえ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:37:03.26 ID:7mG8HUw1
どのジャンルが良い悪いは言わないけど、JPOPやアニソン、
ジャズなどにしても、最近のCDは変だよ。
同じものを新旧で比較すればわかる。今のは総じてドンシャリでハイ上がり、
ボーカルであればサ行とかもきつい。でも昔の80年代〜90年代中期くらいのは
音に余裕があってあたたかみがある音がする。

今のきつさはポータブルプレーヤーでイヤホンでもつけて聴くには合うのだろうけど、
ピュアオーディオ的なシステムにはやかましいだけで合わない。第一印象の
音圧で騙されるけど、すぐに聴き苦しくなってしまう。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:38:00.02 ID:hxxI0tVj
全部買って試せりゃいいけど、時間と金の無駄はなくしたいからね

もともと24/96で録音されたものも多いだろうに、32/192でアップコンバートするのに意味があんのか?
とか、は疑問

スチューダーのMTRで録音したものをDATに落としてマスターにするのがスタジオの定番だった時期があったと思うが、それだと原盤が48kHzだしな


アップコンバートしたものがよく聞こえるのだとして、勝手に隙間のデータを埋めたものが「原音に忠実」と呼んでいいのか?とも思う。

いい音で聞きたいわけじゃない、「原音に忠実」なものを聞きたいんだよ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:43:13.40 ID:OqHraGyZ
>>260
だからそこらへんがハイレゾが標準化してくれば
変わるでしょ
あきらかにピュアオーディオで聴くJPOPは聴き疲れするから

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 18:57:13.48 ID:dQMfg4od
ダイナミック・レンジ圧縮
ドンシャリ

小型スピーカーやイヤホンではそういう音のほうが
良い音に聞こえるからそうしてるだけだ。
ハイレゾ音源であっても、小型スピーカーやイヤホン向けに
音源を作るのなら、そういう音作りになる。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 19:06:01.42 ID:OqHraGyZ
全員がずっとクソ耳ならそうだろうけど、
違いのわかるやつが大半だろ
ハードも変わる

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 19:06:31.85 ID:7mG8HUw1
逆に80年代、90年代中期くらいのCDを今の
音に慣れてる人が聞くと、「中身がスカスカでなんだコレはw」となる。
まあミニコンポやipodなどで聴くことが前提になってるから、これは仕方がないことかも。
アンプの音量を上げて聴くとか、そういうのが無いからね。

ハイレゾの音源でも、そういう音圧に配慮したものも一部出ているらしいけど、
やっぱりそれだと物足りないとクレームが入るだろう。やっぱりハイレゾも
音圧競争に汚染されるだろう。だからハイレゾが本当に良いとしても、
やっぱりダメになるんだよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 19:12:02.37 ID:8o/naPAW
世間知らずはまずいのでカナル型イヤホンも聴いてみにゃならんとは思っていても
原価がゴミみたいなものに万を出す意思は無いんだよな。
ダイソーで買ってカナル型はだめだと言ってしまってもかまわんかなw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 19:17:44.60 ID:dQMfg4od
>>264
そういう話ではないんだわ。

小型スピーカーやイヤホンで聴くか
大きなスピーカーで聴くかという違いだ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 19:20:59.15 ID:rROaPYPj
>>266
http://www.amazon.co.jp/dp/B00HF9X1I2/ref=

269 :256:2014/11/02(日) 19:50:08.75 ID:5nWMpsv5
>266
まあどれ買ってもS/N取れないのはいっしょだから

SE846とIE800にAK100改は惰性でカバンに入れてるが
ストレスたまるだけなんでよっぽど聴きたい新譜が出たときしか使わんし

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 20:05:36.91 ID:CXobkIcR
サッカーは臨場感ならやっぱり現場が最高
だがボールがどこにあるかわからなくなることも少なくない

アメリカンフットボールはもっと顕著
スーパーボール観戦経験があるが、後でTVで見た方がプレイ自体は
よくわかる(多数のカメラで必死に追いかけてくれるから)

でもボール以外の場所で行われる動きは現場でしか見ることができない
音楽にも似たような要素があると思う

271 :業界くん(嘘):2014/11/02(日) 20:12:38.01 ID:RB6iiJKY
>>260
昔のやつは確かに温かみのある音で良かったと言うのはわかるが、
中低域のアタック感がショボいのが非常に多い。
これはアナログのコンプ/リミッターがショボくて
アタック感を表現できなかったから。

まぁ、好みだがそういう理由で俺は最近の音源の方が好きな物が多いな。

272 :業界くん(嘘):2014/11/02(日) 20:15:53.90 ID:RB6iiJKY
>>261
原音ってどこにあるの?
また、ループになるけど
ミックスダウンしたスタジオの現場にいた人しか
知らないはずだよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 20:25:41.09 ID:8o/naPAW
耳に突っ込むんだから常用音量でも振幅は非常に小さく
技術的に厳しいだろうとは思う。
必要性があって買うわけじゃないから1000円くらいのにしておくかw
オーディオメーカーにとって一番おいしいハイレゾ商品がイヤホンなのは
間違いないだろうなあ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 20:27:48.61 ID:8o/naPAW
業界くんの録音を教えてくれよ。
絶対買わないからw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 20:52:42.67 ID:rROaPYPj
>>269 惰性でカバンに入れてるのに金持ちだねw
http://www.amazon.co.jp/dp/B00D8UFN0Q SE846
http://www.amazon.co.jp/dp/B00A34TU7W/ref= IE800
http://www.amazon.co.jp/dp/B00F29V4X6/ref= AK100MK2

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 21:11:11.76 ID:RB6iiJKY
>>274
オレをなんだと思ってるんだ?
(嘘)だからな。
音楽業界内の人間じゃないしw

277 :業界くん(嘘):2014/11/02(日) 21:11:50.90 ID:RB6iiJKY
>>274に名前入れるん忘れた。

278 :業界くん(嘘):2014/11/02(日) 21:17:45.04 ID:RB6iiJKY
>>276だった。もうダメだw
酔っぱらいすぎwww.

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 21:17:57.44 ID:tNDpaGbN
>>272
> >>261
> 原音ってどこにあるの?
> また、ループになるけど
> ミックスダウンしたスタジオの現場にいた人しか
> 知らないはずだよ。

だから、マスターが何か、の情報が欲しい。と。
AD変換してるものをまたDA変換してAD変換したものが出回っててそれをまたアップコンバートして…みたいな
ことを避けたいわけ
いい音で、とかは関係ない。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 21:19:34.15 ID:sOZW2pUq
>>278
クソコテがどうとかどうでもいいから

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 21:27:17.75 ID:lDr8+u6J
スレタイの「ハイレゾで本望に音は良くなるのか」という問いは、
「アップコンバートで本当に音は良くなるのか」に置き換えてもほぼ同じと思うけどな
その規格で録音されたものがほぼない現状においては。

アナログがマスターの場合は「デジタルかアナログか」の論争に直結。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 21:35:16.82 ID:8o/naPAW
CDにダメ出ししてたアナログ派もハイレゾなら妥協できる人が多そうで
録音に関してはアナログを捨てても良い時期なんじゃないかと思うけどまだダメなのかな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 22:13:59.34 ID:7mG8HUw1
ハイレゾとかそういう規格以前の問題として、ソフトを販売している
会社は波形をピュアオーディオ仕様/ポータブル仕様で分けて販売するべきだよ。

通常販売は当然まともな波形。ダウンロード販売はipodとかで聴くに決まってるんだから、
ハイレゾでもそうでなくてもドンシャリやればいい。

今は規格の前に音がおかしいじゃないか。こんな音作りでは何レゾであっても意味が無い。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 22:48:20.03 ID:ieZU50A2
確かに録音データの明記は正確にしてもらいたよな
否定派に偽のハイレゾと比較されては困るわw

ところで、比較する際のわかりやすい方法を見つけた。
(マルチシステムを組んでいる人、又はユニット別に鳴らせる人)

@ツイーターの性能を確認
少なくとも〜30kHz対応のツイーターを使用すること。

ACD規格とハイレゾ規格を比較する際は、ツイーターのみ鳴らす。
俺の場合は、4kHz〜鳴らしたが、あまり高域から鳴らすと
わかりずらくなるから注意

これで、高域だけに焦点を絞れて確認しやすい。
また、歪やキンキンしたりした音が出れば糞ツイータ&システムだw

主観になるが、エッジの立ち方、響き、細やかさが全域鳴らして確認するよりわかりやすいぞ。
いずれにしても、ハイレゾはツイーター性能がよくないとだめだな
中域、低域も同様に分離して確認してみようと思う

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 23:04:19.19 ID:9MLW8Zp6
>>284
肝心の比較用音源を紹介よろしく

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/02(日) 23:59:39.19 ID:ieZU50A2
>>285

ONKYOのハイレゾで録音データ明記してあるハイレゾならいいんでないか
俺は、普段はONKYOのハイレゾメインだが

無料でチェックするいいの見つけた
f特見ると20Hz〜40kHzばんばんはいってて、冒頭からチェックできる

http://helpguide.sony.net/high-res/sample1/v1/ja/index.html
これの音源1のハイレゾをCD規格にダウンコンバートして比較

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 01:21:54.32 ID:1dPy6C4R
あとツイーターだが仕様では40kHzまで伸びてる物も多いが
試聴位置でf特測定してみると通常7kHzあたりからだら下がりになるはず。
好みで可聴帯域は調整すればいいが可聴帯域外(例15kHz〜)はさらに
出てない可能性大だ。

俺は、デジタルグライコなんで、可聴帯域は好みで調整し、可聴帯域外は
20kHzまでは測定できるのでフラットにし、20kHz〜は20kHzと同様レベルに調整している。
つまり、超高域はかなりブーストした調整としている。

可聴帯域外を聞こえない感じないと言う前に、ツイーターから超高域が出てるのか
確認したほうがいいぞw

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 01:44:21.83 ID:1dPy6C4R
あと>>286のサンプルでの重要な話しになるが、CD規格の方は、音が硬く感じるかと思う。
ハイレゾの方は、エッジがたって輪郭ははっきりするのに優しい感じだな。
いわゆる、デジタル臭さという差が出てると思うぞw

主観ですまんがそういうことだw

では、中域、低域も比較してみるわw
これはちょい自信はないがw

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 02:12:18.42 ID:1dPy6C4R
なんだこれw
中域500Hz〜4000Hzで比較したんだが、広がりがだいぶ違うなw
さすがは基本帯域だw
CD規格のが広がらない分、聴きようによっては好みの人がいるかもしれんがw
ま、比較帯域でもかなり違いが出そうなので、1kHz〜とかいろいろしてみるかw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 02:57:27.55 ID:1dPy6C4R
低域〜500Hzで比べたが、広がりと共に輪郭がはっきりする。
アンプを駆動力いいものに変えた感じに似ているな。
ただ、中域もそうだが広がりが増えるのに輪郭がはっきりする等、
この帯域制限比較テストでは、当然ながら音楽的には違和感も多少は出るw

このテスト方法は、全域で鳴らして比べるより、より重点を絞って
余計な音に惑わされず、糞耳でもわかりやすい方法だと思うぞw

特許出願する予定であるw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 04:02:35.84 ID:1dPy6C4R
おい やばいぞw
また高域だけで比較してたら部屋にコオロギみたいなのが来て鳴き始めたがなw
冗談ぽいこと言うこともある俺だが、これはマジだ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 04:11:36.24 ID:1dPy6C4R
しかも、SPのツイーターめがけてはいあがってるんだがw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 05:55:36.18 ID:pjjIjzMg
おまえ・・・そいつはゴキブリだ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 06:07:37.56 ID:pjjIjzMg
>>286みたいなコンプレッサーかけまくりの音源聞いて
喜ぶ糞耳がいるんだから、jpopとアニソンがそういう
奴ら向けの音作りになるのは仕方がない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 08:37:29.82 ID:ySjm5Tub
>>286
聴きどころまで書いてあるよ。
AAC(192kbps) vs ハイレゾ(大爆笑)。

そういえばどこかのバカが同じようなことを脳波でやっていたな(大爆笑2)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 10:36:24.46 ID:E9JP03GS
>>291-293
マジで吐き気してる

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 11:21:59.24 ID:ySjm5Tub
SONYのサンプル音源も、脳波も、某博士君の論文もそう。
みんなハイレゾは音が変わる、音が良くなる、買ってください、
という必死さだけが感じられる。

なぜそんなに必死になるのか?
ハイレゾにしたって音が変わらないということが明らかだから。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 11:25:25.78 ID:q7fwj/NZ
と、聴いても差が分からない糞耳が言ってますw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 11:26:07.58 ID:1rvPsryJ
だからそういうやつは買わなければいいだけじゃね?
うざく関わってくる韓国人気質のある人?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 11:38:17.30 ID:TQTKoQRt
ボーカルが出てくるとか、聴こえてないパートがハッキリするってのは
それは波形をいじればそうすることもできる。それは従来のCDでも同じ。

それに聴く箇所、聴きどころを指定してくるのは怪しいね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 11:53:38.62 ID:UBKKp3mU
>大爆笑
>必死になる
いや書き込み者のが必死だろ、どう見ても

ところで「サンプリング周波数」を調べてたら

また数々の実験によって記録する周波数帯域が広い=高いサンプリング周波数を採るほど、
パルスなど瞬間的な音の反応が良い、ノイズが抑えられるなどのメリットが確認されている。

だってさ

>ハイレゾにしたって音が変わらないということが明らか
※個人の妄想です

>>300
何がどう怪しい?わからんなあ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 11:57:42.43 ID:1rvPsryJ
波形みてるとわかるけど、fs上げると、10kHz〜20kHzの歪みが明らかに改善するよね
まあ、44.1kHzだと10kHzの一周期中にいくつサンプリングポイントがあるんだって話だ
(サンプリング定理によればfs/2までは表現できんだぞって声が聞こえてきそうだがw)

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:00:39.57 ID:ySjm5Tub
>波形みてるとわかるけど、fs上げると、10kHz〜20kHzの歪みが明らかに改善するよね
ひずみを全く理解していないことは分かった。
CDの10kHz〜20kHzの歪みは完全に0%だよ。
(LPF特性に若干依存する)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:01:24.91 ID:1rvPsryJ
>>303
ブーメランだぞw
オーディオ機器の設計やったことないだろあんた…

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:02:09.99 ID:1rvPsryJ
オーバーサンプリングがー厨かな?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:17:48.87 ID:ySjm5Tub
>>304
じゃあ、CDの10〜20kHzのひずみはいくつなんだい?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:20:31.41 ID:1rvPsryJ
>>306
機器によるよんなもんw
歪みはサンプリング周波数と量子化ビット数だけで決まると思ってるのかな?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:32:21.36 ID:ySjm5Tub
>>307
はー、どんな糞装置使っているんだよ。
10〜20kHzのひずみが問題になる装置って、型番教えて。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 12:33:51.79 ID:1rvPsryJ
>>308
>>303のTHD+N 0%がおかしいと言ってるんだが…

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 13:14:19.82 ID:q7fwj/NZ
>>309
ID:ySjm5Tub に言っても無駄だよ、馬鹿だものw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 14:03:55.96 ID:7FZLiWBW
アナログオシロで目に見えるほどの歪を出すCDプレーヤーは貴重だからオクに放出して

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 14:30:02.01 ID:H+SUfvAZ
>>308
はー、どんな神装置使っているんだよ。
10〜20kHzのひずみが0になる装置って、型番教えて。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 14:59:13.95 ID:ySjm5Tub
ひずみ0%に突っ込むのかよ。
0.01%以下と言えば良かったのかな?
聴こえないひずみなんかどうでもいいのだが。

聴こえない量子化ノイズ以下があたかも音に重大な影響を与えるかのごとく
言い張るのと同じレベルだな。

で、 ID:1rvPsryJ君はまだ>>306に答えてくれていないようだけど。
fsが高くなるとひずみが減ると主張しているのだから何%が何%に減ると言えるよね。
ただしNは除いて考えよう、ひずみを考える場合いらないファクタだから。

314 :256:2014/11/03(月) 15:46:05.44 ID:veqFYZQR
横入りだが確認のためやってみた
10kHz
ttp://imgur.com/FmADOSD
20kHz
ttp://imgur.com/Xu8K8RZ
デジタルドメインでは44.1kHz/16bitで歪は0.000%だね

実機だと改造オペアンパーが発振寸前にしたヤツなんて5%とか平気であったりしそうだけど

>286のサンプルがシステムで再生するのがはばかられるほど酷い音で驚いたw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 17:59:13.74 ID:1dPy6C4R
>>295
>AAC(192kbps) vs ハイレゾ(大爆笑)。
俺は、ハイレゾとそのハイレゾのCD規格ダウンコンバートにして比較したんだろ

>そういえばどこかのバカが同じようなことを脳波でやっていたな(大爆笑2)
AAC(192kbps)で聴いてるやつが多いから、比較してるんだろ

>>297もそうだが、上記のサンプル比較したのか?
比較するには広帯域でいいサンプルなんだがなぁ
ツイーターのチェックも忘れるなよw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 18:50:09.32 ID:UTnqb3wf
難しい理論はともかく
聴こえない高音域をどうやって創造するんだ。
聴いて確かめる事が出来ない音が混ざって、良い方向に向かう可能性は少ないだろ。
天才アーティストでも無理じゃね。
判断できない音域なんて、初めから無い方が良いに決まってると考えるけどな。
音が調和してメロディを奏でるから音楽なんだよな?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:02:15.40 ID:pNEja6oq
20kHz以上なんてサンプリングの副産物的なもんじゃないの?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:09:10.87 ID:37RiR1QY
>286のサンプルがシステムで再生するのがはばかられるほど酷い音で驚いたw

どれだけ糞PC再生環境なんだ?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:15:47.54 ID:TQTKoQRt
どうせアレだよ、ハイレゾを導入して効果が実感できない→それはあなたの
機材に問題アリでは?ケーブルは?インシュレーターは?

・・なんて感じで財布から金が羽ばたいていくんだよ。それが狙い。
単なる買い替え需要の掘り起こしのためにやってるとすれば卑怯じゃないか。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:18:00.60 ID:pjjIjzMg
>>318
おそらくイヤホン用のマスタリングなんだろう。
まともなスピーカーで鳴らすと、聞くに耐えない音がする。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:21:00.27 ID:37RiR1QY
>聞くに耐えない音がする。

どれだけ糞PC再生環境なんだ?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:23:46.59 ID:pjjIjzMg
わかった、わかった。
明日、ダイソーでカナル型イヤホンを買って来るよ。

でも、イヤホンを使うと糞耳になるから、3分間だけ使ってすぐ捨てるぞ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:28:16.95 ID:ySjm5Tub
著作権に詳しい人教えて。
>>286の可聴域外が少し不自然なので、1/4速のwavファイルにしてみた。
これをupしたら著作権違反になるのかな?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:29:02.67 ID:37RiR1QY
286 の音源で
酷い音、聞くに耐えない音
ではダウンロードしてPC再生する事自体が間違い
現状のままCDPでCD再生しなさいw

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:40:24.57 ID:pjjIjzMg
イヤホンの使いすぎで耳が壊れちゃったんだろうな。
はっきり言って 難聴 ですよ、あなた。

ダイナミックレンジ圧縮して、低音と高音をもりもり増強した音楽ソースを
大きなスピーカーで鳴らすと、とてつもなく変な音がするんだけど、
難聴者にはそれくらいの方が聞き取り易いのでしょう。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:46:02.37 ID:37RiR1QY
ID:pjjIjzMg
ガラクタPC、ガラクタUSBケーブル、ガラクタDAC
激乙

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:51:21.30 ID:pjjIjzMg
>>326
おまえさん、ピュア板に向いてないよ。罵倒や煽りも全然駄目だ。

ピュア板は一本100万円未満のスピーカーは安物、カスとして
罵倒される世界だ。罵倒してる方も決してそんなに高いスピーカーを
使ってるわけではないんだが。

背伸びせずに、ポータブルAV板に帰れ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:54:56.35 ID:37RiR1QY
ノート−DDC−DAC−プリ
DDC:NA-11S1
DAC:DCD-SX
プリ:C-3800

ID:pjjIjzMg ガラクタ激乙

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 19:58:23.19 ID:pjjIjzMg
>>328
どうしてスピーカーが無いんだ?
おまえさ〜、ひょっとしてスピーカーで音楽聞いたことないんじゃねーの?

図星だろ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:01:04.27 ID:wFVDhFbh
スピーカーセットで4500万円ってのもあったね

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:01:10.45 ID:37RiR1QY
アホか?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:02:59.60 ID:pjjIjzMg
図星だな。

イヤホンオンリーなら、ポータブルAV板が住処だろ。
さっさと巣に帰れ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:04:11.54 ID:dFoI3Epj
ID:pjjIjzMg

どうしてハイレゾやら人のシステムにケチ付けるだけなんだ?
おまえさ、ひょっとしていい音楽聞いたことないんじゃねーの?

図星だろ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:07:10.29 ID:1dPy6C4R
>>286の音源は音質語るサンプルで出したんじゃないんだがw
肝心の違いを語れよw
サンプルは、打ち込み系音楽だし、生楽器演奏のやつならもっと違い出るかもしれんな
これから他の曲でも帯域分割比較してみるか

>316
>聴こえない高音域をどうやって創造するんだ。
今頃何言ってるんだよw
出てる音をそのまま録ればいいんだよ
わざわざ超高域入れる必要ないだろ

>音が調和してメロディを奏でるから音楽なんだよな?
当たり前のこと聞くなよw
その調和を20kHzでいきなりカットしてるんだろw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:12:22.09 ID:dFoI3Epj
これか

22KHzまでだからという理由なのではなく、急激な倍音成分のカットによって、
それまでに脳に記憶しているヴァイオリンの音に対して違和感が生じるのではないかと考えるのです。
それは特に、上記なような非常に高い倍音構成の時に顕著に現れることでしょう。
人間の感覚は絶対的なものには鈍感ですが、相対的(比較とか)なことに対しては機械以上に敏感です。
これは私が常日頃から実感していることです。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:12:57.58 ID:pjjIjzMg
>>333
哀れだね〜

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:14:23.57 ID:dFoI3Epj
うん、お前すっごい哀れw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 20:25:17.50 ID:1dPy6C4R
>>293
いや、普段冗談言い過ぎて、業界くんみたいに嘘にとられる不利を感じているんだが
マジにコオロギみたいなやつが鳴きながらツイーターめがけてたんだ
これは、外でも実験してみる価値あるぞ

>>323
>>286の可聴域外が少し不自然なので、1/4速のwavファイルにしてみた。
お、なんか不自然?詳細おね

俺もコンバートしたやつをUPしようと思ったんだがめんどくなったw
予想どおり肝心の比較感想出てこないしw
サンプルで開放されてるやつだからいいんじゃないのか?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 21:35:55.82 ID:c/OVNCX7
>>338
ファイル変換のソフト何使ってます?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 21:55:11.40 ID:1dPy6C4R
>>339
変換自由自在で便利なので、AudioGateで変換している。

変換に関しては、以下も参考になる

http://erijapan.blog93.fc2.com/blog-entry-110.html

341 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/11/03(月) 22:26:09.03 ID:mPYRzTR8
>>335
ヴァイオリンの一番高い音ってE♭8:4978Hzじゃ無かった?
仮にその倍音でも可聴域に入らないか

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 22:36:10.31 ID:1dPy6C4R
>>341

>>163 参照

343 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/11/03(月) 22:55:54.41 ID:mPYRzTR8
>>334
>当たり前のこと聞くなよw
>その調和を20kHzでいきなりカットしてるんだろw

9オクターブを超えたあたりから既に音楽とかけ離れて来る気がする。
シンバルのクソ高い音でも耳障りな時もあるのに… さらにシンバルに倍音を求めないでしょ
黒板を引っ掻いたような音が含まれてて気持ち良く調和を感じるかな?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 23:05:32.23 ID:1dPy6C4R
>>343

君、20kHz〜聞こえる人?
出てる音をそのまま録るんだよ?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 23:13:14.40 ID:I/xEwhe9
指をこする音でさえ近くで聞くなら50kHz超えてるんだから
勝手に20kHzで切るのはやめろってだけだと思うがな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 23:27:58.09 ID:mPYRzTR8
聞こえもしない音がいきなりカットされようが、なだらかだろうが、問題なくね。
しかも、クソ高い音がどうなろう

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 23:31:05.23 ID:WH0cjeST
最近どっかでみた記事によると
可聴域を超えた高音は体で感じられるそうだな。
リラックス効果まであるらしい。

それが本当なら33kHzが限界のB&Wダイヤモンドツィーターとか
糞ユニットになってしまうじゃないか。
なんてこったい

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/03(月) 23:55:40.28 ID:1dPy6C4R
ID:mPYRzTR8

最近ここ来てる人?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 00:03:13.38 ID:tM9R44l/
>>347
どういうものか知らないで言うけど糞ユニットなんてことはないでしょ。
高音がどこまで伸びているかで価値が決まるわけではない。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 00:13:11.47 ID:TdWmR/a1
>>347 >>349
うむ 要は、40kHzくらいあればいいんだが、それはいいSPだし
超高域の性能次第だと思うけどな

ためしに例のサンプルのやつ、安めの特性20kHzので鳴らすと
聴感になるが、歪ぽくなる
ツイーター単体で鳴らすと、性能差がものすごくわかるぞw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 00:31:27.11 ID:Z2VuhYTv
聞こえもしない、クソ高い音に酔える奴が意外と多いのね。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 00:39:02.37 ID:TdWmR/a1
>>351

聞こえないけど感じるっていうことだよw
ま、超高域だけでもないんだけどなw

ま、帯域分割試聴してみてくれよ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 00:47:13.72 ID:35JrCIO8
>>352
ハイレゾをダウンコンバートしたものと帯域比較してるんですか?
ダウンコンバートすると可聴域の波形が変化したってことですか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 00:54:54.10 ID:Z2VuhYTv
>>352
感じて良かったんだ。へえー。
耳以外の器官で感じるぶんには良い方に転ぶんだな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:01:44.49 ID:TdWmR/a1
>>353
>ハイレゾをダウンコンバートしたものと帯域比較してるんですか?

そう。
本当は、同じ音源をCD規格とハイレゾ規格で録音して比較が理想なんだけど
その環境がない人も多いからダウンコンバート。

>ダウンコンバートすると可聴域の波形が変化したってことですか?

波形までは調べてない。
波形に関しては、よく比較データとして各所で出てるよね。

聴感に影響が出るデータ示せれば一番だが、↑のサンプルでの
比較は、あくまで主観になる。
超高域は、超高域有無でデータ示せるけど、可聴帯域は
聞き分けに有意差が出る客観的データ示すのが難しいんだよねw

誰か公式に、帯域分割試聴で有意差データ出してくれないかなぁw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:06:22.56 ID:dvKLOx6A
聴いて違いを感じないとか、間違った知識でハイレゾ否定してるやつは機材の性能疑れよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:06:28.22 ID:TdWmR/a1
>>354
耳以外で感じる脳波系では、超高域の有意差は
どういうわけか幸福系の感情なんだがなw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:10:33.58 ID:TdWmR/a1
>>356
うん
それは俺も今回帯域分割でツイーターで実感できたぞ
とにかく、特にツイーターが対応してないと話しにならん。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:12:52.09 ID:dvKLOx6A
スピーカーのツイーター性能は絶対必要なんだし
DACやアンプも過去の古びたものじゃ音も歪んで聴くに聴けないわけだからな
スピーカーの性能に間違いないというならFX-AUDIOのFX252Aクラスの現代のアンプで聴けよ
ハイレゾの場合は音の伸び上がりで一瞬で判断できるぞ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:23:12.76 ID:TdWmR/a1
>>359
FX252Aって、デジアンか
前、デジアンの方が差がわかりやすいとか言ってたやついたけどな
安いしいいんじゃないか

ちなみに俺は、低域アンプは、暑さ対策のために、この夏場からサマー限定デジアンにしたがw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 01:29:20.23 ID:dvKLOx6A
>>360
そうかもしれない、A級のアナアンより分別つくからな
ハイレゾの音を堪能するのと性能比を調査するのはまた別だな
サマータイムデジアンそれもまた一興

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 02:45:50.84 ID:JOkwHHvN
やっぱ頭がおかしいわ。聞こえもしない音程について語ってる。

363 :業界くん(嘘):2014/11/04(火) 03:44:30.84 ID:DN+dz74Q
超広域って本当に大事か?

無きゃダメだってモンじゃあるまい。
ダメだっていうんなら
CDの優秀録音盤は全否定せにゃならんなw

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 03:54:26.23 ID:emNk8T7K
全盛期のカラヤンとかあの辺の時代のものは超高音域を記録出来てんのかな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 05:50:01.03 ID:t8Fk6h/r
音楽産業の製作現場では以前から
ハイレゾ形式で録音・マスタリングを
行っている。

それをわざわざ圧縮し低品位化して
CD-DAとして販売している。

ハイレゾ形式のまま販売すれば、
その余計なプロセスがカットされる上に、
プロ水準の音質が入手可能となる。

正に良いこと尽くめなのだ。
但し、「高音質なのだから」という
理由でのぼったくりは認めない。
むしろ手間が省けるのだから値下げすべきだ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 05:57:35.43 ID:t8Fk6h/r
音の帯域バランスは中域を軸として下と上とが
釣り合わなければ美しくない。
上を拡張するのであれば、下もそれに合わせて
拡張しなければならない。

スピーカーの実際のローエンドが60Hz前後という
ありがちなシステムの場合、無理に超高域まで
出すよりも思い切ってカットした方が
音のバランスが整うだろう。

また、超低域まで拡張する場合、あのブーブー、
ボーボー唸るだけのAV用サブウーハーは
頂けない。あの程度の低品位な低音なら
出さない方がましだ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 06:33:59.20 ID:WP4p39/G
可聴域はどう頑張っても聴こえないし、ひずみ発生などデメリットだらけ。
そのデメリット、ネット配信、業者側の手間のカット、ユーザ側の手間の増大を考慮すると
適正価格はCDの50%程度であろう。

音が変わる、音が良くなるといって法外な値段で売っているハイレゾは
詐欺商品と考えてもよい。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 07:58:09.35 ID:kP11OIX1
>>360
じきに全域年中デジアンに取って代わられるだろう。
良い音のアナアンの音聴いてるつもりが
アンプセレクターの切り替え間違えてて
実は良い音と思って聴いてたのが、夏用に買ったデジアンだったりして
ショック受けるのがきっかけになると予想する。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 08:50:41.06 ID:cSOwFnVM
>>341
>仮にその倍音でも可聴域に入らないか
新しい96/24のデジタル録音や、昔のマスターテープから96/24にした
ハイレゾでは30 kHz 辺りまで伸びている。

そこから上は恐らくマイク・アンプが追いついていない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 09:19:55.48 ID:DqYWjJ05
>>286を1/4倍速にしてみたので聴いてみるとおもしろいよ。
blue_4.wav;元音源を1/4倍速に
blue_4L.wav;元音源の20kHz以上を除去して(CD相当)1/4倍速に
http://www1.axfc.net/u/3353647

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 10:16:10.32 ID:rIYPKNHc
>>369

昔の録音で、一番高域が伸びていないハードはマイク。70年代のマイクで
20KHz以上までフラットに伸びている録音用マイクは存在しない。
次にテープレコーダ。ヘッドギャップとテープスピードで高域限界は決まる。
Dレンジを広くしようと思うとFレンジは狭くなる。
マイクアンプはかなり伸ばせる。勿論機器によるが。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 10:59:54.76 ID:H9oGG2fR
マイクアンプじゃなくてマイクプリアンプな

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 11:09:26.98 ID:H9oGG2fR
>>365
> 音楽産業の製作現場では以前から
> ハイレゾ形式で録音・マスタリングを
> 行っている。

宅録が趣味でサウンドレコーディング誌とか定期購読してたが、
32/192で録音してるケースはほぼないと思う

よくても24/96
データ容量が大きすぎてトラック数を扱えないから。
オーディオインターフェースも24/96までしか対応してない機器が多数だし

ロックなんか16bitで録音したほうがゴリゴリした感じが出る、みたいな通説もあった

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:11:47.02 ID:SdCSU1gb
SONYのハイレゾ機器が聴きたくて、電気屋に行きました。

どの店もスピーカーの「+」と「−」を間違えていて残念です。

まさか、あれがハイレゾの音だったりして?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:21:19.33 ID:35JrCIO8
>>374
それなら誰でも一聴してハイレゾとの違いがわかるな。
「ハイレゾってすごーい。おとがひろがってるー」
という具合か
考えたなソニー

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:23:44.95 ID:35JrCIO8
それでも違いが解らない層が大半かもしれないが

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:24:39.49 ID:YjGe2V19
>>374
あった。
あれがデフォなのか!?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:36:37.02 ID:xXzUDdMI
さすがに電気屋じゃ、
しーんとしてないとわからんでしょ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:48:00.18 ID:M4ocZH1a
ハイレゾっていい商売だよな。
聞き取れない音を雰囲気と称すれば
存在意義がみいだされる。
ハイレゾの音の良さは単なる気のせいだと思うよ。
だって堪能基準がないし

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:49:08.65 ID:kP11OIX1
極性の間違いなんて
音の違いとか以前に違和感ありまくりなんだが
分からん奴なんているのか

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 12:56:41.10 ID:M4ocZH1a
CD音源を人に聴かせるとき、ハイレゾだって言えば脳波は変わるだろう。
逆にmp3だって言えば、これまた脳波がかわる。

ハイレゾ聴かせると脳波が変わるみたいだけど、
ちゃんとCD、ハイレゾでブラインドテストはしたの?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 13:03:23.76 ID:V+3KnPJk
いや、聴けば即わかるレベルなのに、ほんとにわからない人いるの?
楽器の余韻が全然違うじゃん。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 13:05:49.91 ID:M4ocZH1a
脳波測定の聞き比べの対象は
ハイレゾと、CDレベルの圧縮音源なんだー?
CD音源じゃなくてなんでCDレベルの圧縮音源なのか。
wma64kbpsもCDレベルの圧縮音源だよね?

ハイレゾとCDを予備知識なしで測定すればいいのに、
なんでやらないの?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 13:29:23.05 ID:LmOgyuER
>>380
評論家が好むライブな部屋で、
評論家が気がつかないというのはよく聞くけど。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 14:09:48.82 ID:emNk8T7K
その余韻が本当にハイレゾのものなのかマスタリングの違いなのかってところでよく話がループするわけですよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 14:11:15.39 ID:35JrCIO8
ハイレゾaiff192/24を変換ソフトでCD品質aiff44.1/16に変換して比較した
確かにCD品質だと奥行きがなくなり、ペカペカした音になった。やはりハイレゾはいいものなのか?と思った。しかしJRiver Media CenterのDSPスタジオでみたら、可聴域の周波数特性が全然形が違っていた。それじゃ違って聴こえて当たり前だわな

きちんと変換できるソフトってないのかな?これじゃテストにならん
変換ソフトはSwitchというの使った。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 14:44:20.84 ID:emNk8T7K
CDから取り込む作業以外の編集はAudacityしか使ったことないな
でもこれ192kHzはサポートしてない?みたいだしその気になれば扱えるみたいだけどどうなるか保証できん

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:24:45.66 ID:35JrCIO8
>>387
紹介ありがと
とりあえずSwitchで作った 192/24 -> 44.1/16 の二つをAudacityに読み込ませて、片方を逆位相にして、両方をミックスした波形を作ってみたら
20kHz以上が差分として残っているのはいいのだけど、可聴域のかなり広い範囲(300Hz-2kHz程度)に差分があって、差分ファイルを再生すると小さくボーカルが聞こえる
つまりSwitch の変換においては可聴域がごっそりかわってるということですね。

可聴域が同じで超高域の有無が違うだけのファイルを作りたいんですけどね

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:27:24.13 ID:xXzUDdMI
コルグのオーディオゲートは?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:30:52.55 ID:TdWmR/a1
>>366
実験してみなとわからんが、聞こえない超高域削除したら、バランスは変わるのか?w

>>368
スーパーツイーター断線してるの1年後の年末大掃除に気が付くような話ししてるじゃないかよw
デジアンは、低中高域でためしてみたが、きちっとした感じの音でテストには
いいかもしれないが、音楽性等の面では、中高域には採用していない。
低域は、駆動力もあり、デジアンはなかなかいいな。
ちなみに最終的には、中域は真空管アンプに落ち着いている。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:40:46.45 ID:35JrCIO8
>>389
コルグのハードもってないとアクチベできないみたいなこと書いてありますけど?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:45:42.10 ID:xXzUDdMI
>>391
Twitter投稿すればできるけど
前のバージョンかなこれ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:45:42.14 ID:35JrCIO8
ちなみに>>286の比較音源2種類は可聴域の内容が違いすぎてハイレゾとCD規格の比較になってないですね。
ソニーやってくれるぜ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 15:49:03.42 ID:TdWmR/a1
>>370
お、サンプルあり。
今聴けないので、あとで聴いてみるけど、1/4速だとわかりやすいのかもなw
それを、ダウンコンバートもしてみるよ

>>381 >>383
CD規格では、脳波実験じゃない記事なら過去スレにもある
http://www.phileweb.com/review/article/201311/06/982.html

音源を」「CDレベルの圧縮音源」という言い方してる脳波実験では
http://www.dentsusciencejam.com/img/news/pressrelease_20140919.pdf

>ハイレゾと、CDレベルの圧縮音源なんだー?
一般に携帯プレーヤーで使用するのがCDレベルの圧縮音源だから
それとハイレゾを比較したんだろ
CDと比較しても、携帯プレーヤー売れないしなw

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 16:05:42.60 ID:TdWmR/a1
>>388
俺もあとで調べてみるけど、編集時に時間がごくわずかでもすれてないか?

>可聴域が同じで超高域の有無が違うだけのファイルを作りたいんですけどね
オーディオインターフェイス等で、超高域カットしたやつデジタル出力してそれを再録音とかかな
試聴なら、再録音しなくていいけどなw

>>389
AudioGateで変換してるけど、前のバージョンじゃないと無料ではできんw
便利すぎて無料やめたんじゃないかw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 16:15:32.91 ID:35JrCIO8
>>395
>>>388
>俺もあとで調べてみるけど、編集時に時間がごくわずかでもすれてないか?


ずれてないみたいですね。
ずれたら全体域に差分が出るだろうし


>>可聴域が同じで超高域の有無が違うだけのファイルを作りたいんですけどね
>オーディオインターフェイス等で、超高域カットしたやつデジタル出力してそれを再録音とかかな
>試聴なら、再録音しなくていいけどなw


そこで聴いちゃうと変換後(フィルター後)も可聴域が同じかどうか確かめていないことになっちゃう
Switchの変換で可聴域に差分が残ったように。

だからハイレゾから44.1/16に変換して、両者に超高域の有無が違うだけの二つのファイルを作りたいわけです

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 16:32:19.57 ID:TdWmR/a1
>>396
>ずれたら全体域に差分が出るだろうし
そうだなw
Switchとかいうの使ったことないが、他の変換ソフトも比較要かもしれんな

>だからハイレゾから44.1/16に変換して、両者に超高域の有無が違うだけの二つのファイルを作りたいわけです

両者って、CDも超高域カットするん?超高域って周波数いくつから?
どう比較したいのかすまんが詳細おね

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 16:42:51.69 ID:TdWmR/a1
>>367
またいつもの人なのか知らないが
意見主張するのはいいが、文章の前後関係が理解できんのだがw
見直しおねw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 16:54:13.73 ID:TdWmR/a1
俺が今考えているわかりやすい比較方法は
右Chにハイレゾ規格、左ChにCD規格で同時再生なんだが
正確に編集、再生するのは大変だw

うまくできれば、同時再生だし、左右の変化なんで感知しやすいだろう

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 17:03:15.10 ID:35JrCIO8
>>397
ハイレゾ(22.05kHz以上含む)とCD規格(22.05kHz以上含まない)
ということです

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 17:20:30.78 ID:rIYPKNHc
>>372

マイクプリアンプという呼称はマイクアンプがミキシングコンソールと独立して
いる単体の場合をそう呼ぶが、この場合アンプとしての性能を語っているのでマイク
アンプでok。マイクプリに内蔵されているマイクアンプ回路は図面上でもmicamp。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 17:30:07.21 ID:TdWmR/a1
>>400

ようするに、可聴帯域は全く同じにしたいというなら
可聴帯域はハイレゾもCDも変わらないという先入観になるぞw
ダウンコンバートする時点で、データ自体は変わるわけだしw

あえて超高域のみのチェックなら、ハイレゾ同士での超高域有無や
44の16と96の16で比較とかもいいんじゃないか

403 :三月まで待てない卒業式:2014/11/04(火) 17:48:28.20 ID:t8Fk6h/r
 cdは横軸の時間軸方向も縦軸の振幅軸方向も低分解能。
一秒間にわずか四万四千回程、音を採集するだけ。
時間をぶつ切りにする頻度が少な過ぎて隙間だらけ。
その隙間はなかった事にして看過する。いい加減だなあ…
 次に、振幅をデータ化するに当たっては、
たったの16bitで表現しなければならない為、
適当に四捨五入してデータの有無を決定するので、
実際は誤差だらけ。いい加減だなあ…
 結果、録再音は何もかもが適当で精度が低くおそまつ君。
極端にいえば、まるでMIDI音楽。不自然な作り物臭い音。
高級オーディオや生コンサートで磨かれた黄金の耳には
耐えられない品質なのです。早く卒業しましょう。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 17:50:29.43 ID:35JrCIO8
>>402

>ようするに、可聴帯域は全く同じにしたいというなら
>可聴帯域はハイレゾもCDも変わらないという先入観になるぞw

え?
ハイレゾ規格とCD規格で可聴域の波形は違うものなんですか?
その可聴域の違いをきいて音が違うといっているんですか?

それでは、そのハイレゾの可聴域部分は、可聴域なのでCD規格で同じ表現が可能なわけで、そうするとハイレゾ規格は不要になってしまいますよね

ハイレゾは聴こえないはずの高周波が含まれると音がよくなる。
という仮説ですよね?可聴域変えちゃだめでしょ?



>ダウンコンバートする時点で、データ自体は変わるわけだしw

数100Hzが変わるのはなにかおかしいです



>あえて超高域のみのチェックなら、ハイレゾ同士での超高域有無や
>44の16と96の16で比較とかもいいんじゃないか

もちろん
44.1/16 vs 96/16 でもいいですよ。
ビット深度かえると可聴域そんなに変わるんですか?

理論的には fs/2 程度の周波数の1/2bit程度の小さな振幅の差分しか出てこないはずなんですが...

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 17:55:37.20 ID:35JrCIO8
>>403
>たったの16bitで表現しなければならない為、
>適当に四捨五入してデータの有無を決定するので、
>実際は誤差だらけ。いい加減だなあ…


その誤差の大きさは何dBくらいですか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:03:59.05 ID:J4WtsJ8E
うわ、今だに>403見たいなおめでたいヤツいるんだ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:07:57.00 ID:TdWmR/a1
>>404
だから何をテストしたいのか聞いてるじゃんw

>ハイレゾ規格とCD規格で可聴域の波形は違うものなんですか?
>その可聴域の違いをきいて音が違うといっているんですか?
波形自体は、よく記事でも出てるなめらかになる図があるけど
聴いて差が出るのかどうかが議論中なところ

>ハイレゾは聴こえないはずの高周波が含まれると音がよくなる。
>という仮説ですよね?可聴域変えちゃだめでしょ?
なら、↑でも書いたハイレゾ同士で超高域有無で比較すればいいだろ

>数100Hzが変わるのはなにかおかしいです
他のコンバートソフトでも試してみる必要ありそうだな

>ビット深度かえると可聴域そんなに変わるんですか?
変えたくないというから、ビット深度同じにしたらまだいいだろという意味で
書いたんだよw

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:11:19.51 ID:xXzUDdMI
聴こえてる人はわかると思うんどけど、
ハイレゾは高い音域が変わるというより、全域に密になるように聴こえるよ。
あれは、なぜなんだろう。
高周波数の音が鳴っていると、全域に密度が高くなるんだろうか。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:17:08.24 ID:axkpMIt0
数々の実験によって記録する周波数帯域が広い=高いサンプリング周波数を採るほど、
パルスなど瞬間的な音の反応が良い、ノイズが抑えられるなどのメリットが確認されている。

音が良くなるそうですwしかも超高域とは別の話だそうです
逆に言えばサンプリング周波数によって可聴域の音が変わるって事ですね

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:19:28.41 ID:TdWmR/a1
>>408
そこが、サンプリング、ビット深度に関係してるんじゃないか?w
問題は、データで客観的に証明できるかだがw

ハイレゾ同士の超高域有無の比較でその密度感に違いが出るかどうかで
超高域が影響しているのかどうかは判断できそうだね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:29:36.45 ID:35JrCIO8
>>407
>だから何をテストしたいのか聞いてるじゃんw
>
>>ハイレゾ規格とCD規格で可聴域の波形は違うものなんですか?
>>その可聴域の違いをきいて音が違うといっているんですか?
>波形自体は、よく記事でも出てるなめらかになる図があるけど
>聴いて差が出るのかどうかが議論中なところ


その「なめらかになる図」のカタカタの三角形の集合が
ハイレゾとCDの差分になる部分ですよね。で、その三角形の大きさは高さも底辺もすごく小さいもの。と
つまり可聴域外の高周波と16bitの1bit以内の音圧。が差分だと。

そういった小さなカタカタの部分の差分だけがあるハイレゾとCDを聞き比べたいわけです。(もしくは、差分だけの音声を取り出して聴きたい)

>
>>ハイレゾは聴こえないはずの高周波が含まれると音がよくなる。
>>という仮説ですよね?可聴域変えちゃだめでしょ?
>なら、↑でも書いたハイレゾ同士で超高域有無で比較すればいいだろ

まずはそれでもいいかもですね。
規格の違いはとりあえずおいておいて。
まあでも上記の三角形の差分の有無で比べたいんんですよね

>>数100Hzが変わるのはなにかおかしいです
>他のコンバートソフトでも試してみる必要ありそうだな

コンバートソフトはすべからく怪しいかもしれませんね

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:49:37.02 ID:DqYWjJ05
>>411
>そういった小さなカタカタの部分の差分だけがあるハイレゾとCDを聞き比べたいわけです。
>(もしくは、差分だけの音声を取り出して聴きたい
48kHz16bit vs ハイレゾじゃあだめなの?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:50:38.95 ID:zv1qt9cA
>>411
>コンバートソフトはすべからく怪しいかもしれませんね
96/24 のままで、周波数ダウンサンプリング、ビット数まるめ
やれば良いのですが・・ ソフト書く暇がない。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:56:40.05 ID:35JrCIO8
>>412
そうですね。
そのくらいですとCD規格と近いのでいいと思います。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 18:57:40.29 ID:35JrCIO8
>>413
ソフト書けるんですか?すごいですね
お暇なときにでも

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 19:27:10.40 ID:DqYWjJ05
>>414
もっと簡単な方法があった。
デジフィルで43.6kHz(ハイレゾ)と20kHz(CD相当)を通せば
96kHz24bitの音源ができる。
CD側は下位1バイトを全て0にすればよい。

そうすればハイレゾとCDの違いは最大このくらいという差分音源ができる。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 19:52:43.24 ID:35JrCIO8
>>416
それはどのソフトでどのような操作でできるのでしょうか

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 20:07:46.75 ID:TdWmR/a1
>>411
>(もしくは、差分だけの音声を取り出して聴きたい)
それができればバッチリだよなw
でも、音にならんだろうなw
そういうことからも、↑で書いた右cHハイレゾと左cH CD同時再生すれば
差が確認できるかもしれん

>まあでも上記の三角形の差分の有無で比べたいんんですよね
なら、ハイレゾとCD、両方20kHz〜カットで比較すればいいんでないかい

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 20:24:22.99 ID:TdWmR/a1
ま とりあえず 手軽にやるには
@ハイレゾをダウンコンバートとCD比較
A@を両方アップコンバートして比較

この試聴&波形調査もしてみるとおもしろいかもしれない
俺は、前にも書いたが、アップ&ダウンコンバートを5回まで繰り返して
聞き比べたが、飽きたw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 20:24:53.71 ID:35JrCIO8
>>418
>
>>まあでも上記の三角形の差分の有無で比べたいんんですよね
>なら、ハイレゾとCD、両方20kHz〜カットで比較すればいいんでないかい

小さな三角形のなかに20kHz以上が入っているので20kHz以上をどちらもカット(三角形の変形)してしまうと三角形有無の比較にならなくなってしまいます。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 20:30:18.27 ID:35JrCIO8
>>419
コンバートで可聴域が小さな三角形以上に変化してしまうようでは何を聴き比べているか解らなくなってしまいます。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 20:50:36.55 ID:TdWmR/a1
>>420
すまんw
可聴帯域内外にかかわらず比較したいのか?w
↑で言ってる仮説とかその他、目的がはっきりせんなw

CDとハイレゾを脳内で単純に比較した場合
20kHzまでは三角形部分で、20kHz以上は波形になるわけだよなw

>そういった小さなカタカタの部分の差分だけがあるハイレゾとCDを聞き比べたいわけです。
>(もしくは、差分だけの音声を取り出して聴きたい)
これが最終目的なのかな?

カタカタの部分を聴ける方法頼むぞw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 21:20:08.38 ID:35JrCIO8
>>422
目的はハイレゾとCD規格の違いを比較して聴きたいだけです。

ハイレゾとCDの違いはカタカタの三角形が大きいか小さいかの違いだけです
192kHzのハイレゾにしても無限大サンプリングのアナログ波形に比べて小さな三角形があります。

なのでハイレゾとCD規格の差分は三角形の大きさの差だけです。
その差があるだけの二つの音源を作りたいのです。

その差分ファイルをスペアナでみれば、22.05kHz以下のとても小さな音圧(16bitの1bit以下の音圧)の差分波形と22.05kHz以上の振幅の比較的大きな波形がみれるはずです。

差分波形単体ではまったく聴こえなくても、CD音源に差分波形をミックスして出来るハイレゾ音源に聴感上の違いができる。というのが業界の主張ですから、上記のような二つの波形を作りたいのです。

ソニーが提供している可聴域が大きく異なる音源を出されてもそれはCD規格とハイレゾ規格の比較にはなっていないからです。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 22:17:02.05 ID:TdWmR/a1
>>423
ちょい整理すると
>ハイレゾとCDの違いはカタカタの三角形が大きいか小さいかの違いだけです
カタカタと帯域の違いでしょ。

>ソニーが提供している可聴域が大きく異なる音源を出されてもそれはCD規格とハイレゾ規格の比較にはなっていないからです。
サンプルは、2個あり、圧縮音源(48,16AAC192)の方は素性がはっきりしないので元から対象外
ここのサイトで比較するならハイレゾのサンプルをダウンコンバート

>なのでハイレゾとCD規格の差分は三角形の大きさの差だけです。
>その差があるだけの二つの音源を作りたいのです。
超高域の差はどするのか?
CDの三角形とハイレゾの三角形の差が欲しいわけ?
それともそれぞれの3角形?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 22:34:17.11 ID:35JrCIO8
>>424
>カタカタと帯域の違いでしょ。

ハイレゾは帯域(サンプリング周波数)が高いのでCDに比べてカタカタ三角形が小さくなります。それを「滑らかになる」と業界は言っています。

>>ソニーが提供している可聴域が大きく異なる音源を出されてもそれはCD規格とハイレゾ規格の比較にはなっていないからです。
>サンプルは、2個あり、圧縮音源(48,16AAC192)の方は素性がはっきりしないので元から対象外
>ここのサイトで比較するならハイレゾのサンプルをダウンコンバート

その「ダウンコンバート」という処理でどうやら可聴域が大きく変更されているみたいなのでどうしたものか...と

>>なのでハイレゾとCD規格の差分は三角形の大きさの差だけです。
>>その差があるだけの二つの音源を作りたいのです。
>超高域の差はどするのか?

超高域はハイレゾの小さな三角形と、CDの比較的大きな三角形の差分のなかに入っています。それ以外に入る場所はないです。

>CDの三角形とハイレゾの三角形の差が欲しいわけ?

単純にハイレゾ音源とCD音源の差分をとれば、ハイレゾの小さな三角形とCD規格の比較的大きな三角形の差分がとれるのです。

>それともそれぞれの3角形?

ちがいます。
それぞれの三角形を取り出せたとするとそれらは
・理想アナログ波形とハイレゾの差分
・理想アナログは系とCDの差分
という意味を持ちます。ハイレゾとCDの比較とはちょっと違います。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 22:55:59.87 ID:35JrCIO8
やりたいことは単純で、CDとハイレゾの比較試聴をしたい。
ハイレゾ音源をダウンコンバートしてCD規格音源を作りたい。
その二つを聞き比べたい。

ダウンコンバートが正しくできているか?のチェックとしてハイレゾ音源とCD音源の差分をとる。
その差分には周波数成分として22.05kHz以下のとても小さな音圧(16bitの1bit(6dB)以下の音圧)の波形と22.05kHz以上の音圧の比較的大きな(16bitの1bit(6dB)を超える)波形が含まれる。そうでなければダウンコンバートがうまく出来ていない。

ということです。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 22:57:40.31 ID:rNhkl8/Q
音源の波形比べてどうすんの
出音の波形比べないと

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 23:02:21.15 ID:TdWmR/a1
>>425
>カタカタと帯域の違いでしょ。
あ、すまん帯域は周波数帯域ね、超高域のこと
ま、超高域はCDにはないからカットせずにそのままやりたいということかw

>単純にハイレゾ音源とCD音源の差分をとれば、ハイレゾの小さな三角形とCD規格の比較的大きな三角形の差分がとれるのです。
そうだとは思ったが、アナログの比較まで出てきたから確認したw

ようするに 単純にハイレゾ−CDのデータだよなw
で、コンバートしてみたら >>388のように300Hz-2kHz程度だけ違うからおかしいというわけだな
まず、差分(脳内なら3角形部分)だけで音を再生可能なのか?w
差分出したことないし、音出したことないからわからんけどw

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 23:22:19.24 ID:TdWmR/a1
お こんなの見つけたぞw
たぶん差分だw

http://otowabi.com/dtm/20131128codec/

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/04(火) 23:50:16.36 ID:35JrCIO8
>>428
>ようするに 単純にハイレゾ−CDのデータだよなw

そうです。長々とすいません

>で、コンバートしてみたら >>388のように300Hz-2kHz程度だけ違うからおかしいというわけだな

そうです。差分には
周波数成分として22.05kHz以下のとても小さな音圧(16bitの1bit(6dB)以下の音圧)の波形と22.05kHz以上の音圧の比較的大きな(16bitの1bit(6dB)を超える)波形が含まれる。
ものでなければいけません。

>まず、差分(脳内なら3角形部分)だけで音を再生可能なのか?w

Audacity というソフトで差分を作って再生することは可能のようです。
いまいち使い方わからなくて前に進めない状況...

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:00:52.89 ID:/G+2RZiy
>>430

>>429のサイトの下の方で、CD、ハイレゾの差分の音出てるw
なんともいえない香り高い音だw

とりあえず、俺も暇なとき差分出してみるかw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:01:02.35 ID:OJxlcalm
>>429
ダウンロードできる差分ファイルはきちんととれているようですね。20kHz以下は数dBしかなくて、20kHz以上はたっぷり40dB程度入ってます。

マキシマイザで音量あげているとのことで差分そのものではないような感じですが、アンプの音量をあげてもサーっとしか聴こえないですね。

この差分をとったもとのCD音源とハイレゾ音源こそ聴き比べすべき音源ですよね

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:04:36.13 ID:/G+2RZiy
>>432
うむw
まずは、自分でやって確認するのが一番だな
差分がまともな音にならなくても、波形の差は確認できるしな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:05:38.74 ID:OJxlcalm
>>431
あ。あくまでも差分はCDとハイレゾの可聴域がおかしく変換されていないかチェックする目的で取るわけでして、聞き比べるのはCD音源とハイレゾ音源です。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:16:04.49 ID:/G+2RZiy
>>434
あ、そうなのかw
三角部分を音にして、これだけ密度あがって余韻が広がるんだぞとか出してくれると
期待したんだがw
了解w

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:21:25.20 ID:OJxlcalm
>>435
差分自体は可聴域はすごく音量が小さく、大きな音で入っているのは可聴域外なので通常の音量では聞き取れないはずです
音量を上げ過ぎるとツィーターを焼くかもしれないので聞こえなくてもむりいないでくださいね

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:31:44.41 ID:/G+2RZiy
>>436
うむw
だから、なんともいえない香り高い音だw

これで偽ハイレゾ又は、マスタリングの違いかどうかもわかるし
環境ある人はためすといいなw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 00:54:22.50 ID:/G+2RZiy
というか、
同じ音源をCDとハイレゾで録音して↑のような差だけの音源聴く価値はあるな
わけわからん音になるかもしれんが、これだけ音が違うという証明にはなるw

業界くんには無理そうだから、ID:OJxlcalmに期待するぞーw

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 01:18:24.11 ID:4ptKhjj+
ハイレゾなんか止めて
16bit44.1khz365ch音源作ればいいのに、、、
スピーカー365個で取り囲んだ聞けば恐ろしいほどの定位感と臨場感だろう。

オーケストラもJazzもライブを完全再現できる。
ハイレゾオカルトで臨場感を謳うのは
オーディオ会の怠慢であり甘えでしかない。
漢なら365ch音源でいくべき

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 01:43:32.95 ID:sLVbx30O
一年は365日
一周は360°

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 04:30:35.63 ID:4Bd6nnpm
版元がハイレゾを謳う→高性能録音マイクを使う→音が良くなる

はいこのスレ終了〜〜

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 06:09:39.92 ID:yWgV73DF
ハイレゾ音源はドンシャリ、低ダイナミックレンジなマスタリング
こんなもんを聞いて喜んでる奴はクソ耳

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 07:00:52.27 ID:25NtEnd0
高性能なマイクってなんだろう
すぐに思い浮かぶのは、ドラムセットの中に突っ込んでも飽和しないとか、落としてもぶつけても壊れない、風の吹かれに強いとか

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 07:35:18.21 ID:5gURxvX9
>>441
>版元がハイレゾを謳う→高性能録音マイクを使う→音が良くなる
→A
A→CD化→B

思い込みを排除すれば A=B で誰も聴き分けできない。

はいこのスレ★1から終了〜〜

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:08:59.14 ID:ubTbO3Gw
なんかスレ展開がケーブルスレと同じになって来たな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:09:55.59 ID:4Bd6nnpm
>>443
池沼になって論破を防ぐアスぺ芸だね

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:15:19.33 ID:4Bd6nnpm
俺はクソ耳と認めればいいのに
なぜ頑なに外部に理屈を求めようとするのか

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:30:55.51 ID:6UMHoSF6
ハイレゾを活かした音源、CDでは困難な表現、こういうものが出て来なければ無意味だろ
古い音源の焼き直しは、つまりアナログレコードからCDになったときに失ったものを取り戻すだけだぞ

否定派、懐疑派を糞耳と揶揄する連中に訊くが、そんなに音が違うならなんであんた達はアナログレコードに留まらなかったんだ?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:41:00.39 ID:25NtEnd0
>>446
価値観の違いを認められない自己中で視野狭窄野郎にはどういう悪口が適切なのか教えてくれ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:43:30.80 ID:2Hec9jVn
>>448
LP>CDは当たり前
LPが劣るのは音より簡便性やスクラッチノイズ等機械的なもの
やっとLP並のスクラッチ無しの音源が手に入る
ハイレゾは否定する気にならない

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:45:56.15 ID:4Bd6nnpm
ようするにクソ耳なんだろ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 08:49:03.08 ID:oCmnklkO
>>448
♪そうさ 若さなんて 若さなんて 明日に生きるこ〜ころ〜
(ビデオ戦士レザリオンより)

ちな、この後はこう続く
♪レザ〜リオ〜ン 哀しみを越え〜て〜
 レザ〜リオ〜ン 憎しみも越え〜て〜

魂のアウフヘーベンなり

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 10:03:35.97 ID:5gURxvX9
ハイレゾからCDの領域44.1kHz16bit相当を取り除けば聴こえない信号のみ → 確定
聴こえる音と聴こえない音の相互変調により聴こえるはずの汚い音が発生 → 確定
可聴域外が極めてひずみが多い音源もあるが、誰もそれを指摘できない → 確定

にもかかわらずハイレゾ信者がいる、不思議だ。
その信者たちは、糞耳なのか?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 10:49:28.92 ID:wE/PaZ6y
>>453
極めて歪みのひどい音源ばかりではないんだろ?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 10:59:40.69 ID:zs/Uyik3
いまだに高音域の話をしているのは、糞脳なの?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 12:45:30.55 ID:2s68e+z9
>>450
> >>448
> LP>CDは当たり前
へぇそこまでスカッと言い切れるのか
ならハイレゾも良い音がしそうだなww

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 12:53:38.87 ID:KZREBnZR
ここはいつも子供が勝ち誇ってるね

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 14:14:52.80 ID:4Bd6nnpm
クソ耳アスぺがこの掲示板の趣旨を理解せずに粘着してるだけ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 14:28:31.95 ID:eScDVOiV
結局CDという規格があまりに完成度が高かったんだよな。
完成されてるから技術の進歩がほとんどない。これはメーカー的にはあまり喜べないかもしれない。
だからイルカやコウモリが喜ぶような音作りまでやらないといけない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 14:32:16.21 ID:wE/PaZ6y
>>459
ソニーとフィリップスは
糞規格と知ってて次の規格売り出す予定だぅたのに、44.1は受け入れられ過ぎた

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 14:38:39.32 ID:99I+6dlH
DVDオーディオがかわいそうだろ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 15:02:21.70 ID:2Hec9jVn
MP3という伏兵が現れたからねぇ
CDさえ要らない子で
オーディオという概念さえ消し飛んだw
HPで聞いてりゃ、遠近感もホールトーンもいらない
音は右から左へ走り回るだけ
コンサート行っても数万人とか会場ヘッドホン状態
すでに音質を求めるような音楽は少数派で業界も縮小
今だってハイレゾ〜もレコードももはや絶滅危惧種トキ並

ダウンロードだってかまわないから金出して買ってやれよ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 15:19:40.06 ID:wE/PaZ6y
レコードからしたら、永久に劣化しないCDブームが来たのも頷ける

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 15:56:40.42 ID:uTSIZFj5
そもそもうっすい壁の集合住宅だらけで、
音楽もクソもないだろう

結局邪魔なレコードやCDはクソ規格で、
パソコンやケータイに格納できる
圧縮音源が優秀すぎただけ。

コンポーネントも邪魔だしそもそも音だせないし
ヘッドホンやニアフィールドなコンパクトスピーカーが最適化されてる。

あと爆音だせるカーオーディオか。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:11:35.11 ID:5gURxvX9
そもそもMP3もCDもましてやハイレゾも聴き分けできないのが明らかな連中が
ハイレゾは音が良い、俺は聴き分けできると言い張ることしかできない。
そりゃオーディオ自体がバカにされる対象になっちゃうよな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:13:46.00 ID:KE0NFjKN
MP3やCDは聞き分け出来るぞw

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:15:46.40 ID:UjlcF2Cq
なんか、幻と戦ってるこいつらって何なの?www

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:28:02.70 ID:5gURxvX9
>>466
君がいくら言い張っても256kbpsのMP3とCD(おそらくハイレゾも)は
聴き分けできないと実験結果があるわけだから。

ただしガムランは脳波に違いが出るらしいけどね、
というか脳波かよ、バカにされるわけだよな。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:31:51.75 ID:6UMHoSF6
ハイレゾならではの音源の特徴がどんなものになるのか言えるヤツ、ここにどのくらいいるのやら

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:48:18.51 ID:nDI5vBui
>>468
>君がいくら言い張っても256kbpsのMP3とCDは
>聴き分けできないと実験結果があるわけだから。
私はできる。不意打ちでは直ちに正解できない。ちょっと聞く必要がある。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:01:56.67 ID:/G+2RZiy
ID:5gURxvX9

アゲながら、毎度の意味不明な否定派はなんなんだ?w
何回も同じこと言ってるなよw

肯定派は、有意に聞き分けできた例や、違いがわかるサンプルまでUPしてるんだよ
違いがわからないという客観的データぐらい出して反論しろよ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:16:24.18 ID:UjlcF2Cq
>>471
>毎度の意味不明な否定派はなんなんだ?w
昔いた「朝練」じゃね?w

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:20:50.24 ID:/G+2RZiy
>>472

朝錬w 消える理由が朝錬はうけたなw
休憩室のやつにはかなわんがw

毎度のやつは、ABXだなw

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:25:05.65 ID:UjlcF2Cq
>>473
いやそれ同じ奴じゃね?あの奇抜さは、人口における存在確率0.01%程度だろピュア板に2人いると思えんwww

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:27:58.70 ID:OJxlcalm
ハイレゾをダウンコンバートして比較用のCD規格音源を作ってみました。
Audacity というソフトでできましたので自分で聴き比べファイルを作ってやってみるといいと思います
メーカーが用意している聴き比べファイルは可聴域まで変更しているくさいので自分で作った方が確かです
・ハイレゾファイルをAudacityにドラグドロップで読み込ませる
・ハイレゾファイルに22.05kHz以上の波形が入っていることを「解析」「スペクトラム表示」で確かめる
 (少なくとも22.05kHz以上がはいっていないニセレゾでないことをかくにん)
・「トラック」「リサンプリング」で44100を選択。リサンプリングされる
・「解析」「スペクトラム表示」で 22.05kHz以上がなくなったことをかくにん
・ウィンドウ左下の「プロジェクトのサンプリング周波数(Hz)」を44100にする。
・「ファイル」「選択したオーディオの書き出し」で「Flacファイル」を選択。オプションにて「レベル」8, 「量子化ビット数」16bit として「保存」ボタンを押忍
以上でダウンコンバートしたCD規格(44.1kHz/16bit)音源ができました。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:28:59.76 ID:OJxlcalm
以下の操作でダウンコンバートがうまくいったかどうか確かめます。
・表示されているトラックの左上にある「X」ボタンをおして、トラックがなにもない状態にします。
・上記で使ったハイレゾファイルをドラグドロップで読み込ませます
・上記で作ったCD規格ファイルをドラグドロップで読み込ませます
・ウィンドウ左下の「プロジェクトのサンプリング周波数(Hz)」をハイレゾファイルと同じにします。
・ハイレゾのトラックをクリックして選択します。
 昆布みたいな波形の左側のスペースをクリックするとトラック全体波形を選択できます
・「エフェクト」「上下を反転」を行う。位相を逆相にする。
・シフトキーを押しながら、ハイレゾ、CD規格両方のトラックを選択。
・「トラック」「新しいトラックにミックスして作成」これで差分波形が新しいトラックとして生成されます
・この差分トラックを選択して「解析」「スペクトラム表示」を行って、22.01kHz以下でせいぜい数dB程度、22.01kHz以上で豊富に波形が含まれていることをかくにん。よかった。
ここまででダウンコンバートしたCD規格波形が正しくできたことが解りました。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:30:17.03 ID:OJxlcalm
最後に、ハイレゾとCD規格音源の差分ファイルを作ります。
・上記で出来た差分トラックだけをクリックで選択します。
・「ファイル」「選択したオーディオの書き出し」「Flacファイル」オプションで「レベル」8 「量子化ビット数」24bit
(ファイル名は適当に)
この差分音源ファイルは、可聴域は数dBのとても小さな音しかなく、22.05kHzを超える波形が豊富に入っているので、
再生時に聴こえないからといって音量をあげすぎるとツィーターを飛ばすかもしれないので注意。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:38:00.53 ID:/G+2RZiy
>>474
それもそうだなw
今でも俺は、寝てる時でさえ思い出し笑いしてるんだが
つっこまれて
「あ、店出て、休憩室に戻ります」

>>475
お!Audacity か
俺もあれからDLしてちょいいじったが、位相反転から以降操作勉強中だったw
詳しいレポあり
またあとで続きしてみる

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:39:06.86 ID:N8w9yyI5
差分ファイルの音程を下げればノイズが含まれてるか判断出来るね

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 17:52:45.81 ID:/G+2RZiy
>>479
この差分を出すのは、皆も覚えれば相当役にたつと思うよね

業界としては、いい意味でも悪い意味でも、素人にこんなことされて
データ見られたら怖いだろうなw

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:30:12.08 ID:5gURxvX9
>ID:OJxlcalm
要約すると可聴域においてハイレゾとCDは全く同じ音ということね。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:36:54.58 ID:4Bd6nnpm
おまえらさ、「ようするにハイレゾの真価がわかるような金額のオーディオ機器が貧乏で買えないんだろ?
正直に言えば?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:38:37.03 ID:LhPGNKZ8
>>439,440
wwwwwww

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:43:12.87 ID:eScDVOiV
PCとヘッドホンでハイレゾが素晴らしいとか、
そんな話ばかり。おかしいとしか思えない。
それで音の違いがはっきり分かるなら事件だよ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:45:45.71 ID:25NtEnd0
ハイレゾの真価がわかるような金額のオーディオ機器は買いません
そんなお金があったらアニメの円盤を買います

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:53:18.48 ID:LVXUZVBh
出たアニヲタw

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:53:50.65 ID:5gURxvX9
>>482
>ようするにハイレゾの真価がわかるような金額のオーディオ機器が貧乏で買えないんだろ?
ハイレゾの真価??

思い込みで音が良く聴こえる装置ってことか?
それともCDと分かると音を悪くしてしまう装置?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 18:57:56.95 ID:LVXUZVBh
sage

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:07:30.48 ID:NAeu3Cn2
>>482
肯定派が最後に逃げ込む場所はそこしかないわな〜
そう言ってれば自分だけが高みに居られる気がすんの?
で、周りからアホって思われてもいいんだ?
なんか、もの凄くビンボーくさいんだけどww

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:18:02.77 ID:ebVBYfM4
>肯定派は、有意に聞き分けできた例や、違いがわかるサンプルまでUPしてるんだよ
>違いがわからないという客観的データぐらい出して反論しろよ


2ちゃんはいいよなあ。嘘ついて自分を慰めるバカにとっては天国じゃね?wwww
聞き分けた例など世界中を探したってない。
違いがわかるサンプルとかwwwww
違いがわからない客観的データに至っては、こいつは中学校すら行ってないのがわかるねwwww
このバカは「客観的」という意味も「データ」という意味も知らないwwww
どっかで聞いたから使ってみたかったんだろうけど、見事に使い方間違えてるwwwwww

491 :業界くん(嘘):2014/11/05(水) 19:30:35.20 ID:zz1Id7PA
今日、ビックカメラでソニーとかビクターのハイレゾコンポ聴いてきた。
全部、ハイ上がりのシャリシャリ音でワロタ。
強調したいのはわかるがクソ耳のオレが聴いてもひど過ぎレベル。

でも、業界としてはこれを売りたいという事がよくわかる。
という訳で、
発売される音源もこういうのがターゲットになります。
残念っ!

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:37:45.66 ID:T8i+ckDE
機種型番を晒せ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:37:52.75 ID:LVXUZVBh
まぁ〜とにかく草の数多いヤツは学校すらまともに行ってないだろうね

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:38:35.22 ID:OJxlcalm
>>481
そうです。
ただし業界は聴こえないはずの差分ファイルのような音波を含むと可聴域が「違って聴こえる」という主張のようです。
たしかにマイクとしての耳が超音波が入射することで可聴域に歪みを生んで「違って聴こえる」こともありうるかも。とも思います。

なのでとりあえずきちんと聴き比べできる音源を作る必要がある。ということで今回作ってみました。

自分の耳の場合は16.5kHz程度の可聴域ですが、この二つをブラインドテストされたら自信ないですね。自分で再生すると**Hzって見えちゃうので違って聴こえる気になってしまうw

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:39:27.95 ID:/G+2RZiy
>>481
ID:5gURxvX9は、休憩室行ったほうがいいいんじゃないか?w

ハイレゾとそのハイレゾをダウンコンバートして差分がどうか比較してるんだぞw
ダウンコンバートに問題ないかわかったわけだろ
これからやる本当の問題解明は、ハイレゾ録音とCD録音の差分を出すことだ

>>490
>聞き分けた例など世界中を探したってない。
また同じような事いうやつが出てきたよw
使い方間違ってると指摘するぐらいだから、本意は理解してるんだなw
早く出して説明してくれよ

否定派は、差がわからないという音源出せよ
どんな音源か解析してやるよ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:41:55.09 ID:99I+6dlH
一秒おきに差分を合成した音源とかにしたら「違って聴こえる」かな?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:42:25.59 ID:nYXyw9xp
どんどん追い詰められていくハイレゾ無意味論者哀れ

おまえらこんなところで粘着してるから貧乏なんだぞ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:45:38.29 ID:LVXUZVBh
いつもageてる否定派の書き込み時間見てみ!
まともに働いているのかコイツ?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:46:34.48 ID:/G+2RZiy
>>494
ところで、前Switchでダウンコンバートしたやつは、やっぱおかしいということなのか?
Audacityのダウンコンバートは信用できると判断できそう?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:47:04.52 ID:KZREBnZR
日本の小学校すら行ってない人だろ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:51:10.32 ID:eScDVOiV
単品で定価4万円くらい。いわゆるエントリーモデルを1式そろえる。
これだけで並みのコンポなんかよりはるかに良い音を楽しめるし、
実際問題としてこれ以上お金をかける必要はないかもしれない。
部屋の制限があるのなら、ヘッドホンアンプでも良いだろう。

細かなスペックや流行り言葉(ハイレゾ)などに惑わされず、
あとは自分の好きなCDを買うのが健康に良い。クラシック、ジャズ、アニメだっていいだろう。
人それぞれのピュアオーディオだ。

一番やっかいなのは、周りに流されて規格上の話ばかりに気を取られ、
全く音楽を楽しめないことだと思う。音を楽しむのではなく音に遊ばれている状態。
そしてこういうのがケーブルとかHDDの違いだとか、置石だとか、泥沼に落ちていくわけだよ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:51:20.93 ID:OJxlcalm
>>499
差分で確かめて大丈夫なのでオーケーですね

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:52:05.95 ID:EoEcKN/W
そもそもなんだけど、各種フォーマットを聴きわける必要なんてあるんかな?
否定派の方は聴き分け出来ないから必要無いって意見の方が多いように思うけど、自分が
良いなと思った音源がたまたまハイレゾだった場合も買わないの??
別に良い音だなと思えば何を聴こうとその人の勝手だと思うんだが
確かに、今の業界の方々のハイレゾの売り方は疑問に思うしブームを作ろうとしてる意図が透けて見えて、それに対するカウンターとしての拒絶反応ってのは全くの同意
まぁSACDで充分な気もするけどね

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:55:16.71 ID:nDI5vBui
>>498
>まともに働いているのかコイツ?
窓際か、既に出向して、いわゆるパソナ部屋状態だろうね。
オーディオ関連大手メーカーのエンジニアらしいよ。
自宅に防音オーディオリーム完備 & 騒音レベル計を会社から持ち出せるそうだ。
同じ会社の奴はピンと来てるだろう。聞いたハイレゾはSACD のジャズが1枚(かなり昔)。
書き込み数は 11スレ + 配信スレ 2-3スレの1/3程度なので、
5ヶ月少々で約5000書き込み。1日平均30書き込み。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 19:55:17.69 ID:OJxlcalm
>>503
>そもそもなんだけど、各種フォーマットを聴きわける必要なんてあるんかな?
>否定派の方は聴き分け出来ないから必要無いって意見の方が多いように思うけど、自分が
>良いなと思った音源がたまたまハイレゾだった場合も買わないの??

仮に今回のようなテストで「違って聴こえない」なら、そのすばらしいハイレゾ音源をメーカーが今回のような処理でCD規格でリリースしてくれれば、容量もへってすばらしい音質が出せるはずです。
つまりCD規格で十分ということになります。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:00:14.65 ID:OutPDjSi
その1
437 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/10/08(水) 00:41:29.30 ID:hlILchlS
言い逃れは聞き分け出来ると嘘を言っている奴ね。

> SACDとCDの違いが聞き分けられたという報告は、マスタリングの違う物同士を聞いているから無意味。

この文の意味がわかんなかったんだね。
俺は逃げることは無いよ。
君、バカ・アホ・ニゲタなの? 悪いけどこのスレは>>1から全部読んでる。
自分が逃げる時に、論難してきた相手のことをバカ・アホ・ニゲタと言うとちゃんと書いてある。
マスタリングの話が理解出来ないバカなら違う例をあげるよ。
「DENONとONKYOのアンプの違いがブラインドテストでわからない糞耳wwww」
と君みたいなバカが言うとするでしょ。
それはDENONとONKYOをブラインドテストで当てたんじゃなくて、低音をブーストしているアンプとしてないアンプを当てただけ。
ブラインドテストがどういうものか知らないからこういうバカを言うんだよ。
ちょうど今の君のようにね。

448 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/10/08(水) 00:54:32.17 ID:hlILchlS
うわあ、悪魔の証明すら知らないバカだったんだ。
前スレで退散したのかと思ったよ。

>ハイレゾとCDの聞き分けが出来る人間はいない。

の根拠?
そんなの人に訊くなよって話。
根拠は「ハイレゾとCDの聞き分けが出来る人間がいないから」
もうバカ過ぎて…

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:03:19.47 ID:OutPDjSi
その2
458 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/10/08(水) 01:02:18.84 ID:hlILchlS
もうバカとクズの相手は止めて寝ようっと。
明日朝練だしね。
これの答もいつまで待っても出て来ないし、口だけなんだ。

>質問なんかされた覚えもないし、回答がないとか何なのその欠席裁判?

卒業証書おばかさんは論理的ってことが全くわからないらしいから最後に。
ドルビーB(一番低劣なS/N)でカセットだとわからなかったと言うことが意味することは、より上位のC,Sもわからないと言うこと。
これ論理的必然。
ドルビーBでわからなかったのにSがわかったと言うのは論理的誤謬。
これを論理的誤謬でないと強弁するのなら、Bはわからないけど、CやSには癖があるからわかると言うこと。
言い逃れって言うのはこう言うのを言うんだよ。
今日は卒業証書の画像出さないんだw

464 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/10/08(水) 01:06:46.51 ID:hlILchlS
えーと、伝説はこれだよ? これがどれだけバカだか本当にわからないの?
(ノ∀`)あちゃー。俺の言っていることは完全に正論なんだけどw
完璧な根拠を示されて頭狂っちゃった?


456 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2014/10/08(水) 01:01:56.93 ID:MPUuV2+K
あっ!!!!これは伝説になるレベル!!!!

ID:hlILchlS
うわあ、悪魔の証明すら知らないバカだったんだ。
>ハイレゾとCDの聞き分けが出来る人間はいない。
の根拠?
根拠は「ハイレゾとCDの聞き分けが出来る人間がいないから」
もうバカ過ぎて…

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:07:09.83 ID:/G+2RZiy
>>502
了解です。
俺も、これからはAudacity基準にすることにする。
で、できるようなら↑で書いた帯域分割比較はわかりやすいよ
Audacityで帯域分割できるよね?

>>501 >>503
本来の目的は、「ハイレゾで本当に音はよくなるのか」なんだけどなw
まずは差がないという否定派に対し、差を示そうとしてる段階なんだよな

当然ながら聴いて音がよくないと意味がないのは理解している。
音のよさの主観的意見は多くの人が語ってるけどね。
CDで満足な人なら別に否定はしないよ。
反論してきてるから意見してるだけw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:10:13.70 ID:qoPOigPH
>>429
マキシマイザで差分増幅してるとはいえ、普通に聴こえる低いところの成分まで差があるんだね

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:14:15.79 ID:eScDVOiV
>>508

待ってほしいw私は独り言を言っているだけで、
あなたには文句を言っていないよ。スペックだけが先行して
楽しむことを忘れては本末転倒だということだけ。

現状で満足してるけど、仮に差があるとしても今の自分のシステムに手を入れるほどの
価値は無いだろうと思ってるだけだよ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:15:59.71 ID:/G+2RZiy
>>504
えらい詳しいなw

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:20:26.20 ID:/G+2RZiy
>>510
いやいや、文句言われたとは感じてないですよw
俺も、本来こんな音だけ聴くようなオーディオをしたくないので
言われていることに共感してるんだが、否定派対策として
このような状態なわけですw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:29:04.87 ID:OJxlcalm
>>509
理論的に数dBの差分が可聴域全域にあります。
聴こえるまで音量をあげるとたっぷり入っている超音波でツィーターや耳が破壊される可能性もあります。
また、小さな音なので楽器やボーカルの音にマスキングされて聴こえないはずです。電車が走っているガード下で鳴いている鈴虫の声が聴こえるか?というような話です

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:45:47.68 ID:/G+2RZiy
>>513
つまり>>494でも書いているように、ほぼ超高域の違いだけと考えて
差がわからない体質の人は、ハイレゾからダウンコンバートしたもので
OKということですな
(CD規格で録音したものとの比較ではないことに注意は必要だが)

サンプルが打ち込み系音楽だし、いろいろな音源でも比較する必要はあるが
だいぶ進展してきたなw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 20:53:23.71 ID:5gURxvX9
肯定派の二面性
 -45dBの汚い音を聴き分けできないと自慢する糞耳
 -90dBのノイズ以下の音を聴き分けできると言い張る神の耳

どっちかいい加減にはっきりしてくれ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:06:36.18 ID:99I+6dlH
>電車が走っているガード下で鳴いている鈴虫の声が聴こえるか?というような話です

人間では無理でしょうな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:07:35.60 ID:OJxlcalm
>>514

>つまり>>494でも書いているように、ほぼ超高域の違いだけと考えて
>差がわからない体質の人は、ハイレゾからダウンコンバートしたもので
>OKということですな

そうです。ハイレゾは無駄に容量だけでかいものとなります。

>(CD規格で録音したものとの比較ではないことに注意は必要だが)

録音の過程は関係ないです。
ハイレゾからダウンコンバートして違いが解らないのであればメーカーがそうしてリリースすればハイレゾ同等のCDが安く小容量で売れるはずです。
なので録音の過程はユーザーには関係なく、規格はCDでいいということになります。

このように作った比較データで人数あつめて大規模実験をすべきでしょうが、資金提供する企業はないでしょうねw

なので各自ユーザーが自分で音源つくって確認するのがいいと思います。

518 :もう古い規格は不要:2014/11/05(水) 21:23:34.34 ID:tlCJYAC7
1982年式円盤の音
高分解能ファイルの音

聞き分けは中域だけでも可能。
スパッと立上って美しい余韻を伴って消えゆく時間的経過に
意識を向けて音の表現の細部を比較する。

音源はアコースティックギター(生ギター)でもヴァイオリンでも
ボーカルでもいい。

聴覚さえ確かなら聞いた瞬間に差に気がつくものだ。
鈍感な人や聴覚の劣る人は死ぬまで判らないままでよかろう。
別に知らんがな。どーでもよい。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:36:19.29 ID:qoPOigPH
>>517
周波数帯域における考察としてはそうなるでしょう
では、もう一つの量子化ビット数の高ビット化による効果については
どのように考察されますでしょうか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:42:16.46 ID:OJxlcalm
>>519
>>475-477のダウンコンバート処理では量子化ビット数のダウンコンバートも含まれていますのでその効果を含めた聴き比べと差分になります

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:42:58.34 ID:/G+2RZiy
今Audacityで↑の説明通りやったが、簡単にできるぞw
皆もお気に入りの音源どんどんやって試すといいぞ

>>517
>(CD規格で録音したものとの比較ではないことに注意は必要だが)

俺がこれをわざわざ明記したのは、CD規格で録音する際には差がある
可能性があるかもしれないということ。
ハイレゾで録音したものとは条件が違うので明記した。

たとえば
ハイレゾで超高域も録音できた音源をダウンコンバートで20kHzでいきなりカットするのと
CD規格で、マイク特性が自然な超高域減衰で録音したものでは違うのではないか
他にもあるかもしれないしな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:46:38.43 ID:/G+2RZiy
>>515

休憩室に行くのか行かないのか

>どっちかいい加減にはっきりしてくれ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:48:28.17 ID:OJxlcalm
>>521
録音過程の違いは可聴域の無視できない違いが出る可能性があるのでそれはCD規格とハイレゾ規格の差ではなくなってしまいます

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:55:41.68 ID:qoPOigPH
>>520
ほう
それであの位の差が見えていた訳ね
納得です

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 21:57:47.24 ID:qoPOigPH
>>523
高音質録音ハイレゾ音源などと表記すれば多少は心穏やかになるのでしょうかね

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 22:04:30.30 ID:/G+2RZiy
>>523
録音過程は考慮しないで、規格のみでの話しとして言うのなら了解

ただ、今後、ハイレゾで本当に音がよくなるかを語る際には規格だけでなく
>>521で書いた録音条等も考慮したトータルでの評価をしないといけないとは
思うけどな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 22:07:40.59 ID:OJxlcalm
>>525
>高音質録音ハイレゾ音源などと表記すれば多少は心穏やかになるのでしょうかね

今やっているのは
その高音質録音ハイレゾ音源をダウンコンバートしたCD規格音源を作って違いがわかるか?という実験になります
違いが分からなければ入れ物としてはCDで十分となります

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 22:31:28.10 ID:99I+6dlH
録音過程も考慮したら
電車が走っているガード下で鳴いている鈴虫の声が聴こえるかもってかw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 22:38:08.31 ID:/G+2RZiy
>>528
うまいこと言うなよw
同条件に、エンジニアの神業まで含めたら判断不能だw

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 22:46:53.13 ID:99I+6dlH
ハイレゾ以上の強力な電波が飛んでいますw

531 :業界くん(嘘):2014/11/05(水) 23:09:55.26 ID:zz1Id7PA
遅くなったけど>>493の差分ファイル聴いてみた。
ぜーんぜん聞こえねーw
Cubaseで開いてオクターブ下げてなんとかチリチリした音が聞こえるレベルwww
2オクターブ下げると楽器の音として聞こえる。

オレのクソ耳ではハイレゾ要らないのが確信されたw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 23:19:49.86 ID:/G+2RZiy
ま あれだな
録音まで考慮するとなると
同じ音源をハイレゾで録音したやつとCDで録音したやつの差も見たいし
↑でも指摘あった肝心の出音(DAC通過後)での差もあるし
内容を実験ノートに書いていかないとあかんなw

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 23:23:50.38 ID:/G+2RZiy
>>531
お 業界くんじゃねーかよw
ほぼ超高域のだけの音源聴いて確信してどうするんだよw
しいていえば、これはモスキート音だw

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 23:30:34.80 ID:OJxlcalm
>>532
今回のハイレゾ音源vsハイレゾダウンコンバートCD音源の比較で「違いが解らない」場合は、録音過程がどんなものであれ同じ音をCDで表現できるので、録音過程はどうでもよいでしょう。

つぎに音源を再生する過程 DAC, amp, スピーカー、ヘッドホン、耳という再生系で今回の2種類の音源が違って聴こえる再生系が存在するか?という別の問題になってきますね。
再生系で可聴域いじっちゃうという反則技もメーカーならやりかねませんがw

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 23:48:59.08 ID:/G+2RZiy
>>534
↑で書いたように、今回のテストを規格のみで考えれば了解。
ただCD規格で録音したものとダウンコンバートしたものを
同じに考えないようにしてもらえばいいだけ。
そういう意味で
同じ音源をハイレゾで録音したやつとCDで録音したやつの差も見たいし
というわけ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 23:57:17.68 ID:OJxlcalm
>>535
>同じ音源をハイレゾで録音したやつとCDで録音したやつの差も見たいし
>というわけ。

どういう意味ですか?
今回の聴き比べで違いがない場合
どっちの録音もCD規格に入れれるわけで、もはや良い録音と悪い録音という意味しかなく...

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 00:15:11.68 ID:bttV/4G+
>>536
>同じ音源をハイレゾで録音したやつとCDで録音したやつの差も見たいし
>というわけ。
ダウンコンバートとの比較もできるだろ

あと、ハイレゾとCDとの差分を波形として出したけど、その差分は元の波形に
どう影響してるかわかる?
あくまでも差分を波形にしただけなんじゃないの?

今回テストしてることだけでは結論は出せないので、さらにテストが必要
であるということ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 00:29:31.48 ID:x5CMKhq1
>肯定派は、有意に聞き分けできた例や、違いがわかるサンプルまでUPしてるんだよ
>違いがわからないという客観的データぐらい出して反論しろよ

とか

>>490
>聞き分けた例など世界中を探したってない。
また同じような事いうやつが出てきたよw
使い方間違ってると指摘するぐらいだから、本意は理解してるんだなw
早く出して説明してくれよ

とか、バカにバカであることを理解させるのは不可能ってことじゃね?wwwwww

もう、お前がホラ吹きで善悪の判断すら出来ないバカだってわかったからもういいもういいwwwww

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 00:31:53.46 ID:AiXh79H5
>>537
>>同じ音源をハイレゾで録音したやつとCDで録音したやつの差も見たいし
>>というわけ。
>ダウンコンバートとの比較もできるだろ

何と何の比較ですか?

>あと、ハイレゾとCDとの差分を波形として出したけど、その差分は元の波形に
>どう影響してるかわかる?
>あくまでも差分を波形にしただけなんじゃないの?


差分はダウンコンバートがうまくいっているかのチェック用です。きくためのものではありません

>
>今回テストしてることだけでは結論は出せないので、さらにテストが必要
>であるということ。

どんな疑問が残るのでしょうか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 00:51:36.38 ID:bttV/4G+
>>539
>何と何の比較ですか?
同じハイレゾ音源をダウンコンバートとCD規格での録音したものの比較。
これは、ハイレゾ音源を、デジタルでCD規格にデジタル録音しなおした場合で
コンバートとの違いを見たいだけ。
ま、これは君には興味なければいいよ

>差分はダウンコンバートがうまくいっているかのチェック用です。きくためのものではありません
いや、だからコンバートがうまくいってるのはわかるが
差分がどう元の波形に影響してるかわかればいいが、コンバートしたものと
ハイレゾを比較して差を感じなければハイレゾは意味が無いと言っている
主張はできないんじゃないか?

今回しているテストで、聞き分けできた場合とできない場合の
結論を示してもらえるかな?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 01:10:47.48 ID:AiXh79H5
>>540
>>差分はダウンコンバートがうまくいっているかのチェック用です。きくためのものではありません
>いや、だからコンバートがうまくいってるのはわかるが
>差分がどう元の波形に影響してるかわかればいいが、コンバートしたものと
>ハイレゾを比較して差を感じなければハイレゾは意味が無いと言っている
>主張はできないんじゃないか?


仮に聴感上差がなければ、使用した再生系dac〜耳ではハイレゾの意味はありません

再生系で差が出る可能性は残りますが、メーカーがいうようなハイレゾ対応機器なら一聴して分かる。のような主張はウソになります


>今回しているテストで、聞き分けできた場合とできない場合の
>結論を示してもらえるかな?

聴き分けできた場合、ハイレゾで音質が良くなる可能性があります。良くなるかどうかは多くの人の今後の評価で決まります

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 01:15:57.85 ID:uAzyKnvk
>>540
>同じハイレゾ音源をダウンコンバートとCD規格での録音したものの比較。
この「CD規格での録音したもの」というのは
具体的にいうと
[A]たとえば、2496を再生したアナログアウトを44.1KHz/16bitのA/Dコンバータで録音するということ?
[B]それとも、収録時に同じマイクからの信号を分岐させて24/96と16/44.1で同時に録音するということ?
[C]あるいは、もっと違う方法?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 01:44:31.30 ID:bttV/4G+
>>541
聞き分けできない場合の結論は、この実験だけではなかなか難しいと思うよw
ハイレゾ音源とそのダウンコンバートだけしかない場合で、差がわからない人は
ダウンコンバートでもよいとは言えると思うけどね。

>>542
コンバートとの比較を重視するなら
できるだけ条件同じにしたいので、考えてるとこですが
ハイレゾ音源のデジタル出力をCD規格にハードを介してコンバートという
方法もあるかとは思いますが、差がどうなるのか興味があるだけです。

コンバート以外で差を確認する場合、A又はBでもいいと思います。
自分は、前に、ハイレゾ音源のアナログ出力をハイレゾ規格とCD規格で
録音したものを比較試聴したことはあります。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:00:58.39 ID:LLrnU9TG
かなり苦しい主張だなw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:12:31.75 ID:qtDEmL5j
ハイレゾは聴きたいやつだけ聴け
以上

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:15:04.78 ID:AiXh79H5
>>543
>聞き分けできない場合の結論は、この実験だけではなかなか難しいと思うよw

どのように難しいのですか?
聴き分けできない場合どのような可能性が残りますか?


>ハイレゾ音源とそのダウンコンバートだけしかない場合で、差がわからない人は
>ダウンコンバートでもよいとは言えると思うけどね。

「ハイレゾ音源とそのダウンコンバートだけしかない場合」とありますが、
それ以外のものがあったとしても、それをダウンコンバートできるので同じことではないでしょうか?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:26:36.85 ID:pD73DyxE
ピュアオーディオなのだから
業界は耳のいい人優先で対応すべき。

◆ハイレゾ版
◆低音質版
お好みな方をダウンロードして下さい。

という風な販売スタイルにすれば全て解決。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:30:55.00 ID:pD73DyxE
ま、エロ動画販売サイトでもあるだろ。

★高画質
★中画質
★低画質
どれか選んで購入してください、みたいな。
音楽も同じようにすりゃいい。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:32:16.57 ID:AiXh79H5
>>547
それいいですね
聴き分けテストで合格しないとハイレゾ買えないとか

550 :業界くん(嘘):2014/11/06(木) 02:48:20.09 ID:nZvyLTiV
ま、そうなると商売上CD据え置き、ハイレゾ高価格化は避けられないわな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 02:53:34.58 ID:bttV/4G+
>>546
>どのように難しいのですか?

入れ物としては、ダウンコンバート=CD規格でいいと思うよ
でも音として比較するのは、DAC出力を考慮しないといけないでしょ。

>「ハイレゾ音源とそのダウンコンバートだけしかない場合」とありますが、
>それ以外のものがあったとしても、それをダウンコンバートできるので同じことではないでしょうか?

うん? 
このテストから言える範囲外では
元からCD規格音源もあるよと言う意味なんだが
ようるすに、音として、ダウンコンバート=CD規格録音とは言えないということ

君が、あくまでCDを入れ物として考えているのかどうかわからないが
聞き分けできない場合の結論をどこまで考えているのかなということ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 03:18:10.43 ID:bttV/4G+
ようするに、聞き分けできない場合、主観を除いて考えると
超高域を除いて、まったく同じ音ということだよね。

だが、本当に同じ音なのか?ということですよw

結局今まで議論してきた違いはあるのか?という疑問になるわけだが
CDとハイレゾの比較音源を、差データを示して差分が少ないことが
わかり、比較データとしてはいいと思うよ。
いい基準になったと思う。

553 :業界くん(嘘):2014/11/06(木) 03:23:08.53 ID:nZvyLTiV
ちょっと整理。自分用メモ。

1.ハイレゾ規格とCD規格の比較
2.周波数レンジの違い
3.ダイナミックレンジの違い
4.分解能の違い
5.それが人の聴力で差が判別可能かどうか。
6.可能だとする人がいる
7.それは錯聴・プラシーボではないのか?
以下ループ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 03:29:16.80 ID:UDf4x5Eh
VHSとDVDの差はブラウン管TVでも実感できた。
DVDとBDの差はブラウン管TVだと実感できず、PCモニターでは小さいからあまり恩恵無かった。
今の液晶TVならほぼ実感できる。

ビジュアルのほうは圧倒的な質の差と 手軽さが両立されてるので上位の新規格が普及した。
オーディオの場合 圧倒的な質の差ってのが現れたのがCDが出たときのみ。
(逆にCD以下に劣化したものでも十分と普及した。
手軽さという面ではMD・MP3 CDRと音質劣化を気にせずに普及。
SACDもDVD-Audioもハイレゾも 一般に普及する要素が皆無。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 03:36:54.82 ID:bttV/4G+
>>553
お 業界くーんw 眠いぞーw
たまには、いいまとめするじゃないかw

わけわからん音源で比較している否定派にも
今回の比較基準ができてよかったわ
業界くんも、この方法で比較してみろよなw

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 05:29:01.74 ID:SOPRuuqF
ID:bttV/4G+
可哀そうなくらい必死だな。

「可聴域を比較するとハイレゾとCDは全く同じ音」
をどうして素直に認めることができないのかな?

過去何度も客観的な証拠が出てきているのに・・・・・
悪あがきはやめな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 06:12:14.88 ID:bttV/4G+
>>556
誰だか知らんが
潤滑油みたいなレス番で、すべった内容を寝たと思ってアゲで書くなよw
今日は休みだからなw

>「可聴域を比較するとハイレゾとCDは全く同じ音」
>過去何度も客観的な証拠が出てきているのに・・・・・

その客観的な証拠を見せてくれよ
今まで俺は見せてもらったことないぞ

それから、可聴域に限定した言い方してるところを見ると
超高域での有意差は認めてるのか?
仮に認めてるとすれば、可聴帯域が同じであったとしてもハイレゾは有意だろ。
どうなんだ?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 06:17:53.04 ID:tREdRFM9
オーディオの音の良し悪しは部屋とスピーカーで決まるからね。

まともな防音性能と残響特性で20畳くらいの部屋。
最低でもSony SS-AR1やFostex G2000aクラスのスピーカー。
アンプやプレーヤーは安物でなければどれでもいい。
CDの音を鳴らしきるにはこれくらいの条件は必要だ。

CDをまともの鳴らせない部屋でハイレゾと聴き比べても無意味。
違いがあるように感じるのだとしたら、単なる気のせいか、
あるいはマスタリングの違いだ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 06:29:58.58 ID:SOPRuuqF
>>557
>可聴帯域が同じであったとしてもハイレゾは有意だろ。
犬、蝙蝠にはな。

人間には百害あって一利なし。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 06:37:45.44 ID:bttV/4G+
>>559
超高域も認めてないのはわかったよw
で、質問した過去何度も客観的な証拠が出てきているものを
見せてくれよ。

あと、>>558が言っている
>CDをまともに鳴らせない部屋でハイレゾと聴き比べても無意味。
ID:SOPRuuqFは、まさか該当してないよな?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 06:49:51.64 ID:pD73DyxE
小口径フルレンジスピーカーと
パソコンオーディオで簡単に比較試聴できる
とにかく神は細部に宿る事に留意すればよし

「CDをまともに鳴らせない部屋で」とか耳悪すぎ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 06:56:11.21 ID:17mdzzyM
ハイブリッドSACDのCD層との比較で良いんじゃないか?
AVアンプで聞いているのでピュアではないが、よく出来た盤だと差はある。
ただ、旧盤リマスターとかはよくわからないね。リマスターの差の方はわかるけど。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:01:01.28 ID:bttV/4G+
ま 耳、身体も機器以上に重要だけどなw

ようするに、差がないという人は
>CDをまともに鳴らせない部屋でハイレゾと聴き比べても無意味。
これをクリアしなきゃならんだろw

564 :256:2014/11/06(木) 07:01:12.20 ID:J5yRVH6L
>553
1〜5は「商業用に編集された音楽では意味がない」
6,7は「人」だけじゃなくてDACでアナログ変換された音聴いてるんだから
「DAC動作モードにより差が出る」環境があるかも知れないってとこがミソなんだよ

オンボ用クラスの安Codec chipとか動作モードによって全く違う音出してるかも知れないんだから
デジフィルモードとかの違いで

んで>561みたいな環境だと本当に違ってるのかも

音質云々の前に使用DACを明示するってとこが重要じゃね
まあ本気で語りたいなら>558位の環境は必要でしょ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:02:14.28 ID:17mdzzyM
SACDの音の方が必ず上というわけではない、念のため。
DSDの繊細な音が合わない曲はある。あえて高い料金払って買い直すようなものはほとんどないな、というのが俺の結論。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:09:20.07 ID:tREdRFM9
>>562
> ハイブリッドSACDのCD層との比較で良いんじゃないか?
自分が購入した範囲ではハイブリッドSACDはSACDとCDとで明らかにマスタリングが違う。
同一マスタリングのハイブリッドSACDもどこかで売ってるとは思うが・・・

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:21:54.42 ID:SOPRuuqF
>DSDの繊細な音
こういう風に聴こえる人にはハイレゾが相応しい。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:29:28.65 ID:bttV/4G+
>>562 >>565
ハイブリッドSACDのCD層との比較で良いんじゃないか?
いいとは思うけど、要は↑でも議論した音源がまったく同じものとの
比較が重要なので、本気でやるならダウンコンバートでの確認おすすめ。

もちろん、元になるハイレゾは、ハイレゾ規格を生かした好みの優秀なものが
いいのは言うまでもないけどね

>DSDの繊細な音が合わない曲はある
それはあると思う。
↑で、帯域分割試聴した時、特に中低域で、CD規格のほうが
主観になるが、ごつごつとした荒削りな感じのよさもあったので
曲や好みにより変わるとは思う。

話し変わるが
比較したい人におすすめなのは、この帯域分割試聴で
全域で比較するより、小さい音や細かい音が
分割外の音で邪魔されないので非常にわかりやすいと思う
無論、全域で違いがわからなきゃ意味ないけどなw

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:34:08.85 ID:FUVkjDsU
CDでも名盤と呼ばれる録音があって
十何年前の録音が今でも店頭で売られてる
同じモノがDSD・FRAC・WAVでダウンロード販売されてる
同じ機器でPCからとCDからと再生するとPCからの方が
楽器の粒立ち、奥行き共にPCが良い
これは誰が聞いても同じ結果
CDを元にハイレゾ化してもフラシーボの域を出ないけど
原盤(マスター)からのハイレゾは確信できるレベル

元々の録音の良否もあるのも確かで
今後の録音がハイレゾありきで録音されればさらに変わる

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:35:01.98 ID:bttV/4G+
>>567
なんだよw
どさくさにまぎれて、感心してるなよw
はやく証拠見せてくれよ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 07:39:48.98 ID:qtDEmL5j
嫌なら聴かなきゃいいだけなのに御節介に絡むよね
まるで韓国人のようだ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 08:09:34.47 ID:SOPRuuqF
>>570
過去スレを読んでくれ。
どうせ客観、主観、思い込みを全く区別できない人だろうから面倒。

例えばID:OJxlcalmのと同じで可聴範囲では全く音の差は無いと言うやつ。
手段が異なっても結果は同じ、というのが極めて重要。

某博士論文のように、解釈によっては結論が全く逆になるというのとは質が違う。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 08:35:50.73 ID:bttV/4G+
>>572
面倒w
記憶による概要でもいいから出してくれよ

>例えばID:OJxlcalmのと同じで可聴範囲では全く音の差は無いと言うやつ。
こういうやつが出ると思って、議論していたんだが
予想通り出てきたかw

差分自体は超高域以外少なく、それを波形として出した場合の話しだろ
その差分は、実際の音にどう影響してるかはわからないんじゃないのか?
それから、肝心のCD規格、ハイレゾ規格それぞれDACで変換したあと
同じと言えるのか?

ID:OJxlcalmも言ってるように、差分を出したのは、比較データに
余計なデータが入っていないかを確認する目的なんだよ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 09:13:58.66 ID:bttV/4G+
いい加減眠いからまた夕方にでも見てみるよ

寝ようとすると反論くるからまいるよ
ほっとけばいいと言う意見もあるかもしれんがw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 09:15:12.07 ID:cTZZPpI5
差分実験の主旨は可聴域外にノイズが含まれているかの確認だね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 09:28:27.09 ID:t81ecbng
こういう環境なら、聞き分け精度も上がりそうだ。

【ホテル椿山荘東京】ホテル業界初 ハイレゾ音源による空間音響システムKooNe 導入
http://digitalpr.jp/r/9476

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 09:31:44.89 ID:t81ecbng
追加情報

KooNe[クーネ] -Space Sound Design Solution-
http://www.koone.jp/#section2

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 11:22:48.39 ID:4JlBC+br
完全にオカルトに突入。

可聴域に差が無ければ可聴域外に救いを求めるのは商売の常識。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 11:53:39.65 ID:EbvTEZAn
ところが、可聴域に絶大な効果がある

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 11:59:31.67 ID:AiXh79H5
>>573
>差分自体は超高域以外少なく、それを波形として出した場合の話しだろ
>その差分は、実際の音にどう影響してるかはわからないんじゃないのか?
>それから、肝心のCD規格、ハイレゾ規格それぞれDACで変換したあと
>同じと言えるのか?

DAC変換後の音は比較データですからそれは違います
ハイレゾはCD規格に比べて超高域を含みますし、超高域が含まれるために再生系の変調歪みも発生しているかもしれません。
いずれにしろその違いを再生系込みで「聞き分けできるか?」だけが問題です。
なのでこの再生系なら聞き分けできる。という実験も必要となるでしょう。
どのうような再生系でも聞き分けられないならハイレゾという入れ物にいれて音楽を売る行為は詐欺行為となります。
ハイレゾウォークマンで聞き分けできるんでしょうか?

>>475のようなデータで実験するのはとても簡単だし、メーカーならとっくに思いついた比較方法だと思うけどやってない。もしくは結果を公表しないところが不誠実ですね。社員動員すればすぐに大規模テストできますよ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 13:04:45.37 ID:L6YKF9zz
エンジニアが特性の良い製品を追求するのは良いんだけど、宣伝文句には問題がありそう。
せめて、心理物理実験を二重盲検でちゃんとやる、とかしないと、実際に効果がないことに努力することになる。
エンジニアはそういう合理性も持って欲しいな。

それと、法的にも問題があるかも知れない。
最近サムスンが「LEDテレビ」の表現でアメリカで消費者から訴訟を提起されている。訴訟社会だ、という非難はあるとしても、それは当然だよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 13:07:23.76 ID:6+c9MtsR
正直、ハイレゾマーケティングは最悪だと思うし、ハイレゾ規格を40kHz超とか気が狂ってると思うが、
どっちにしろ市場性の話はスレチ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 13:36:42.45 ID:uAzyKnvk
>>582
一概にスレチと片付けるのも違うような
ハイレゾの高音質化を妨げるのが市場性だったら、というよりも
現に、市場ではピュア的高音質なら売れるとはいえなくなっている状況なのではありませんか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 13:41:13.77 ID:AiXh79H5
おっしゃる通り若干スレチなんですが
あの「HiRes」シール
消費者は「このシールがついていれば聞き分けできる。素晴らしさが体験できる」と思って喜んで買うわけです。
ところが実際には「22.05kHz以上の音波を再生できるように設計した。聞き分けできるかどうかなんてオラ知らね」
ということなので不誠実な業界です

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 14:08:46.14 ID:EbvTEZAn
ハイレスシールは意味ないよね
既存の機種でもハイレゾ鳴らせなくはないし

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 15:45:50.11 ID:P0ZOo1OK
251 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/02(日) 17:44:50.96 ID:mcowSYWi
>>250
>情報が遅れてる
最新の情報(といっても30年前には明らかだったけど)は
音は思い込みで変わって聴こえるということ。
例;ハイレゾ、ケーブル、プレーヤ、アンプなど


アンプの聞き分けも出来ない奴はラジカセでいいだろ
ハイレゾ対応ラジカセがあっても誰も困らない

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 15:54:03.58 ID:6+c9MtsR
>>586
>例;(略)アンプなど

完全に同意、というかピュア板出入り禁止にしたいわこういう奴w

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 17:40:58.61 ID:SIBPyQqz
ハイレゾは素晴らしいよ。
演奏者を感じ取れるからな。
各人マイク録音で、パソコンでパニング、エフェクトかけてあっても、
ハイレゾだからリアルホールの臨場感。
ハイレゾだからリアルなの。そう決まってるの。
演奏者を感じるだけじゃなく、
感性の高まりとともに、演奏者が実際に見えるから驚く。
熟成された滑らかなバイオリンと熟練の演奏者が奏でる音は素晴らしい。
演奏者が見えるのも素晴らしい。
演奏者はみんなオッサンだけどな。
オッサンの顔のシワまでみえる。さすがハイレゾ。
ハイレゾの楽しみ分かんねークソ耳おつwww

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 17:53:40.90 ID:yAqpZJh5
>>584
ヒランヤ・シールなら、まじっこ音がよくなる鴨ネ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 17:55:49.28 ID:bttV/4G+
寝ながら脳内議論してたんだが、重要なことがあったw後で書くw

>>580
うん?
君に指摘してるわけじゃないよw
ID:SOPRuuqFが
>「可聴域を比較するとハイレゾとCDは全く同じ音」
>過去何度も客観的な証拠が出てきているのに・・・・・
>例えばID:OJxlcalmのと同じで可聴範囲では全く音の差は無いと言うやつ。
というから反論してるということw
君の
>いずれにしろその違いを再生系込みで「聞き分けできるか?」だけが問題です。
その通りなんだよね

あと、>>581もそうだが、詐欺、訴訟とか書いてるけど
>>103を参照おね
ハイレゾ限らず、オーディオ製品は、聴く側に個人差があるが、機器のカタログにも
音がよくなるような説明が書いてあることが多いよね。
それを考えればどういうことなのかわかると思うが

3 生産若しくは販売責任において聴感評価が確実行われること。
(1)各社の評価基準にづき、聴感を行い「ハイレゾ 」に相応しい商品と最終判断されていること。
まだ、ハイレゾはこう定義してるからましなんじゃないか?w
ま、メーカーに問い合わせてみるのもいいんじゃないか?w

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 17:57:18.12 ID:EbvTEZAn
>>588
演奏は女性も多いよ、目を閉じると容姿も見えてくるよ!

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 19:13:47.88 ID:P0ZOo1OK
>>588
 >各人マイク録音で、パソコンでパニング、エフェクトかけてあっても、
「例えば弦楽四重奏を四本(以上)のマイクで収録しPCで2chステレオミックス、
更に電気的加工しても」ぐらいの意か
 >ハイレゾだからリアルホールの臨場感。
それは無理だろ
そもそもホールで遠くから聴く生音が常に最高なんて訳がない
 >演奏者を感じるだけじゃなく、
 >感性の高まりとともに、演奏者が実際に見えるから驚く。
一般的にはそういうのを幻覚と言うんだが
本気で言ってるならこっちが驚くわ
 >熟成された滑らかなバイオリンと熟練の演奏者が奏でる音は素晴らしい。
 >演奏者が見えるのも素晴らしい。
どうにもこうにも貧しい文章だな
感動や喜びのひとかけらも伝わらん
 >オッサンの顔のシワまでみえる。さすがハイレゾ。
 >ハイレゾの楽しみ分かんねークソ耳おつwww
そんな「ハイレゾの楽しみ」があるなんて知らなかったな
多分俺はどんなハイレゾ音源聴いても知らず仕舞いで終わると思う


と、否定派による成りすまし工作書き込みにマジレスしてみたわけだが

俺は音声メディアで何かが「見えた」事なんて一度もないぞ
・・・「まるで目の前にいるような錯覚を覚えた」という事の隠喩を、こいつは本気にしてるのか?
執拗に「見えた」と繰り返すのは、自分にそんな経験がないせいで
「オーヲタの妄想w」
ぐらいにしか思ってなくて、異化効果を狙ってそうしたんだろうが
すぐバレる工作書き込みがこの様では、むしろ
「否定派=知性も経験も人格も貧困」ってレッテルを自分に張る事にしかならんだろうに

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 19:24:05.16 ID:uAzyKnvk
>>590
>(1)各社の評価基準にづき、聴感を行い「ハイレゾ 」に相応しい商品
メーカーのうたい文句を信じてしまう人ですか?
公正にやるなら第三者機関で評価するのが正しい姿
が、モンドなんとかみたいに、ユーザー側に何のメリットも無いので忌避すべき
具体的には「HiRes」シールが貼ってあるものは割高とみなしてできるだけ避けるのが賢い

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 19:56:20.37 ID:4JlBC+br
>具体的には「HiRes」シールが貼ってあるものは割高とみなしてできるだけ避けるのが賢い
そんなの知性が無いハイレゾ厨には無理。
御利益のあるお札付きと考えればいいだけのこと。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 19:59:52.20 ID:fjuC3KCa
ハイレゾシール?
あれは茶番だよね

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:05:00.05 ID:bttV/4G+
>>593
なんだよ!
俺に文句言ってるのか?
これは、日本オーディオ協会が定義してるものだぞ
詳細は、各メーカー違うだろうし
メーカーに聞いてみろといってるだろ!
その内容聞かなきゃ、信じるも信じないもないだろ!

>具体的には「HiRes」シールが貼ってあるものは割高とみなしてできるだけ避けるのが賢い

普段おだやかな俺だが、こういう文章書くやつには一番腹がたつ

>モンドなんとかみたいに、ユーザー側に何のメリットも無いので忌避すべき
何のメリットもないとは、具体的に説明しろよ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:05:07.36 ID:WzjPNfbH
音の良さというのは、視覚情報によっても左右される。
例えばハードウェアに「24bit 96khz」なんてシールが貼ってあると、
やっぱり違うなあって感じるもの。レコードのレトロな造形を眺めてると
やっぱりレコードは良いなと感じる。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:20:32.42 ID:gWVwRHO4
デジタル領域でごまかすのはコスト安で済むけどハイレゾを生かすアナログ部分はコスト高で商売にしたくないからファイルのビットとサンプリング周波数の話に終始するのは大笑い。
いかに死にかけのメーカーが安く作って金を手に入れるかしか頭にないのが良くわかる。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:22:43.36 ID:4JlBC+br
>音の良さというのは、視覚情報によっても左右される。
評論情報>>>視覚情報だよ。
評論に基づいた視覚情報と言う意味では、見ただけで音が良く感じるとなるのかもしれない。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:27:24.86 ID:bttV/4G+
前にも書いたけど
音楽を聴くうえで、視覚は重要だと思うよ
生演奏もそうだし、映像見ながらの視聴でも評価かなり変わるんじゃないかね

超オーオタは目つぶりながら脳内映像で視聴するのが基本だがw

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:27:33.64 ID:fjuC3KCa
>>599
ホントにそう思うの??
聴いてわかるだろ
ホントにそう思うの?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:34:09.96 ID:4JlBC+br
>>601
だって良耳自慢の連中が実証しているから。

評論情報だけで100倍以上の音(値段)になる。ムンド。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:34:21.48 ID:rgoC92sL
聴く前の文字情報によるインプリンティングの影響も大きいと言いたいのだろう。
自我を持たないクソ耳な音楽ファンは他人の意見だけを信じるからね。
つい最近、そんな音楽ファン(自称オーオタ)に出くわした。
話をしたら他人からの受け売りばかりで自分の意見を持っていなかった。
もうね、アフォかと。オーオタの看板下ろせカス、と。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:36:42.34 ID:WzjPNfbH
もちろん評論家の情報も大きいと感じる。
そんな前知識を入れてしまったがために後悔してしまう。

例えば今持ってる機材がダメなんじゃないかと思うようになったり、
ケーブルが欲しくてたまらなくなったりする。唐突にセッティングに凝り出して
スピーカーの角を傷つけてしまったりする。

余計な知識はなるべく入らないようにして、薄暗くして
機械のメーターだけ見て聴く。これが一番。いや、メーターも不要かもしれない。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:51:49.02 ID:4JlBC+br
評論家のウソ情報に俺は騙されていないぞ、と言いたい人がいるみたいだが
16bitでは波形がギザギザでザラザラしています、24bitだと見ただけで
なだらかななのが分かりますよね、というウソ情報を自慢げに主張している。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:04:35.84 ID:bttV/4G+
さて、例の寝ながら脳内議論していた内容だが
気分悪くなりながら書くが、当たり前の事だろと言う人は、読み飛ばしてくれ

今まで、比較音源の正当性について進めてきたが
再生側で、CD規格、ハイレゾ規格をそれぞれ正確に選択して比較しているのか?

再生機器又は音楽再生ソフトは、最近のものは24bit固定の物も多く
リサンプリング設定次第では、強制的にハイレゾにアップコンバートしている
可能性もある。(foobarのリサンプリング設定等)

普段CDをハイレゾ規格にコンバートしてて、聞いて違いがなければ意味ないだろと言うのは
わかるが、正確に比較したいのであれば、CD規格のものはCD規格で
再生しているのか確認をおすすめする。

また、すでにそうなっているかもしれんが、今までのようにハイレゾを
CD規格にダウンコンバート後、さらにハイレゾ規格にアップコンバートしたものとハイレゾを比較、
つまりDACの変換機能はハイレゾ統一することにより、よりデータだけの
違いを比較できるのではないかということだ。

ま、確認の意味で書いた。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:16:08.85 ID:QM3E3GH6
>>603
それって、こないだ現れた「隗より始めよ」のおっさんのことか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:38:12.10 ID:HYH5Ij4M
いや、とうとうこないだ「かくにん」までパクった旗色に違いないw
実は「超高域は距離減衰が大きい」ってとこからパクってるからなww

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:45:20.81 ID:HYH5Ij4M
しかし今晩の初書き込みがそれでいいのかねえ
せっかくスレ主と延々レス交わしてたのに台無しじゃね?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:48:02.02 ID:rdHOinDt
アナルで聞けば一発だよ、お尻は嘘つかない

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:51:01.84 ID:AiXh79H5
>>606
それはDAC内部の処理についての疑問ですね?
アナログになってしまえば、ハイレゾもCDも関係ないですからね

でDACに
1。ハイレゾデータ(22kHz以上の音波を含む)が入力したとき
2。CD規格データが入力したとき
3。ハイレゾデータ(22kHz以上の音波を除く)が入力したとき
があったとして、1と2の比較ではDACの動作モードが違うので入力データの違いのみの比較ができない。1と3を比較しなくては超高域の有無の効果の検証にならないではないか。
という主張でしょうか?
それはその通りだと思いますが、アナログアンプ部にしても超高域が入力すると変調歪みがあったりするわけでDAC部分も入力データの周波数が異なれば異なる音がでて問題ないと思います。

そういう意味で再生系(プレイヤー〜耳)を含めた聞き比べをまずやって。
聴き比べが出来た暁には、その原因を明らかにしたり、その差がいいものかどうか?の議論にいけばいいのではないですか?

あと、ビット深度についてはDACが16bit信号を24bitの数値で取り扱ったとしても65535段階であることは変わらないので問題ないと思いますよ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 21:52:58.67 ID:AiXh79H5
あ。でも再生系でDSEEとかレガートリンクコンバージョンみたいなよけいな処理されると困りますけどね。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 22:02:10.97 ID:HYH5Ij4M
おやおや、マルチIDバレバレじゃないのww
今までもID変わりまくりだったのが少々変ではあったが
未明のID再登場&またもパクり(レガートリンクコンバージョン)
もはや言い逃れはきかんなww

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 22:20:08.05 ID:L6YKF9zz
グルメ雑誌の美味しそうな料理の写真見ながらコンビニの弁当食べるとなぜか満足感が高いな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 22:49:34.31 ID:bttV/4G+
>>611
うん?
DAC内部の処理のことであるが
別に高域の有無の効果の検証とかでなく、ただ単にCD規格とハイレゾ規格
それぞれ該当する規格で再生してるのかどうかを書いたんだが?

CD規格とハイレゾ規格をハイレゾ規格で統一して再生する案は
DAC内で扱うデータ量が違うので、ハイレゾ規格に統一すれば
より条件がそろうのではないかということ。

bit数に関しては、16bit選択できるならなおいいが、ダウンサンプリングなので24bit固定でも
よいとは思うけどね。

>聴き比べが出来た暁には、その原因を明らかにしたり、その差がいいものかどうか?の議論にいけばいいのではないですか?
逆だろw
聞き比べの条件を揃えることが最優先だろw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 22:53:59.56 ID:bttV/4G+
>>613
うん?
マルチIDとか、なんかおかしいことあったのか?w

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:00:32.49 ID:HYH5Ij4M
ID:AiXh79H5が旗色なのは明々白々
問題は603のID:QM3E3GH6だが
「「隗より始めよ」のおっさん」という単語を使う蓋然性があるのは旗色以外ほぼ考えられない

やっちまったなあ旗色w

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:02:19.85 ID:AiXh79H5
>>615
>>聴き比べが出来た暁には、その原因を明らかにしたり、その差がいいものかどうか?の議論にいけばいいのではないですか?
>逆だろw
>聞き比べの条件を揃えることが最優先だろw


再生環境はみんなぜんぜん違いますからね
統一するのは個人個人では無理でしょう

それこそ簡単なテストなのでメーカーがやればいいんですけどね

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:09:27.81 ID:bttV/4G+
>>617
そうなのかw
今、頭がダウンコンバートでわからなかったがw
今の旗色の旗は何色なんだろうなぁw

どうりで、議論での意思疎通に無駄なずれがあると思ったよw

620 :旗色いうのはバカ・アホ・ニゲタ(その1):2014/11/06(木) 23:10:28.17 ID:Re+PjPEe
909 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2014/10/04(土) 09:50:16.31 ID:/NVHrtv6
>>905
>俺や戦中派w氏のどこが旗色悪いんだ?w

これも、応えた方がいい?

913 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/04(土) 10:10:58.93 ID:/NVHrtv6
>>911
荒らすつもりはないけど…

>民事を受ける歳に弁護士が何を一番訊いてくるか。
>原告が訴状の最初の一行に何を書くか。
>これを刑事に置き換えると何か?

法学部出身を殊更強調するなら、これに答えればいいぢゃん、って思った
答えられないのは、知らないからぢゃね?とも思った

ちなみに機械工学専攻の俺の当てずっぽうの答え

>民事を受ける歳に弁護士が何を一番訊いてくるか。
勝てばいくら払えるか?(そのために裁判で相手からいくら勝ち取れそうか?)

>原告が訴状の最初の一行に何を書くか。
かくかくしかじかこんな目に合わされたから○○万円寄越せ

>これを刑事に置き換えると何か?
金の代わりに刑期

621 :旗色いうのはバカ・アホ・ニゲタ(その2):2014/11/06(木) 23:11:49.62 ID:Re+PjPEe
835 名前: バカ・アホ・ニゲタとは1 投稿日: 2014/10/27(月) 03:25:33.13 ID:8sLUJVbL
バカ・アホ・ニゲタとは。

このスレで必死にハイレゾを盲信しているバカのことでつ。
自分がバカ・アホ・ニゲタなのに、正論をいう人間をバカ・アホ・ニゲタと呼ぶのが特徴でつ。
『バカ・アホ・ニゲタの反対用法』と名づけられたようでつ。
『どうでもいいことばかり報告するスレ』で暴かれたでつ。
コピペによると、バカ・アホ・ニゲタはケーブルスレで「ケーブルで音が変わる理由、理屈、理論、データのひとつでもいいから出せ」と言われ続けて数年も逃げているバカのことらしいでつ。
口癖は「池沼」「自閉症」「基地外先輩」「旗色」でつ。
「旗色」は、>>620にコピペあるでつ。

>俺や戦中派w氏のどこが旗色悪いんだ?w

と喧嘩をふっかけ、
「法学部出身を殊更強調するなら、これに答えればいいぢゃん、って思った
答えられないのは、知らないからぢゃね?とも思った」
と完璧にやられたのを根に持って「旗色」と名づけたでつ。
早稲田大学法学部卒業証書の画像をうpしたけど、法律の知識がまったくないことを「旗色」に暴かれたので根に持っていまつ。

622 :旗色いうのはバカ・アホ・ニゲタ(その3):2014/11/06(木) 23:13:01.49 ID:Re+PjPEe
760 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/16(木) 17:08:57.72 ID:48y8pWZa
まあ、学歴コンプレックスは見逃してやるにしてもだよ、「早稲田大学法学部卒だぜ、どうだまいったか」とか言った後が問題だろ。
法学部じゃなくたって社会人なら答えられる民事裁判についての質問に何一つ答えられなかった。
それで法学部卒なんてのが嘘っぱちだってばれたんだけど、問題はさらにその後だった。
何とこのバカ、どうして法学部卒が嘘ってばれたのかがわかってなかったんだ。
驚くべきことに。
だから、機械工学専攻?に「旗色悪いね」と書かれたら、「どこが旗色悪いんだ?」とか、マジ?って態度に。
んで、「出された質問にひとつも答えないから法学部卒が嘘と思うのが普通」と言われてしまった。
機械工学専攻?はちゃんと答を書いた。
それが論で相手を倒す真っ当なやり方だろ。
お前は一切の論が無いよな?
典拠する他人の論文すら無い。
「どこが旗色悪いんだ?」
これがこのスレの最大の厄災だよ。
じゃんけんにしたって、オセロにしたってルールがある。
なのに早稲田大学法学部卒業証書うpバカは、自分が負けたことがわからないバカなんだ。
だから、ハイパーソニックにしたって、ハイレゾにしたって立つ瀬が無くなっているのに自分は勝ってると思ってる。
もうこれはオーディオの話じゃない。
絶対に自分が負けたことを認めないというバカをどうするかっていう、それだけの問題だ。
バカで嘘つきってのは手に負えないのはこのスレを読めばわかるよ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:17:14.50 ID:bttV/4G+
>>618

>再生環境はみんなぜんぜん違いますからね
>統一するのは個人個人では無理でしょう

うん?
他人と違うのは当然だからいいんだよ
個人で、できるだけ統一すれいい。
俺が↑で書いた内容なんか、個人で統一できるだろ
CD規格、ハイレゾ規格それぞれの規格で比較するもよし
もうひとつの案のハイレゾ統一再生でもよし
要は、再生側条件を、きちっと確認してみたらということ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:21:36.51 ID:SFisxlbp
>>596
現在のスピーカーのツイーターが、30K楽勝、50Kでもいけてまっせ、つーのは
別に人の耳には聞こえない、高周波を再生する為ではなく
20Kまでの音を完全なピストニック・モーションで再生しようとすると、イヤでも高域限界が伸びる、ちゅ〜為
ハイレゾ仕様の機械、例えばヘッドフォンでも音質向上の効果あり、じゃね

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:24:48.41 ID:AiXh79H5
>>623
>要は、再生側条件を、きちっと確認してみたらということ

それはそうですね

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:34:49.01 ID:bttV/4G+
>>624
なんだ?
具体的な説明きてドキッとしたんだが、違うのかw

再生限界のばすと、低い方に効果があるという話しはあるようだね。
ま、ハイレゾに超高域が録音される時代だから、それを再生できる
能力がないといけないからという理由もあるだろうけどな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:37:38.38 ID:5nWTC1j2
中域も影響あるよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:40:23.81 ID:HYH5Ij4M
>>619
>何色
混乱してごちゃごちゃになっとるようだ、長レス不可能なほどにw
>無駄なずれ
そこにこそ奴の本音があるからな
いきなり結論めいた事言い出したり、おかしいと思ったろ?
結局こいつは自分の主張を通すこと以外には関心ないんだよ
「超高域がばんばん入ってるって分かったら簡単に転ぶ」
とか言ってたくせに、スレ主がエビデンス出してもスルーだしな
別人装えてるつもりなのかも知れんがw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:42:13.42 ID:uAzyKnvk
ハイレゾはそれはそれで結構、ツイーターも40KHz以上まで伸びるのも良いこと

ツイーターは20KHzまで伸びているのが普通なので出来合いで十分だと考えるならば
30Hzを-3dBぐらいで再生できるようにするのが先
40KHzや100KHzまでのばすのはその後

もちろん優先順位は人によるし、60Hz以下の低音は邪魔という意見も認める

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:44:37.80 ID:LLrnU9TG
CD規格がどうとか言っても
鈴虫の音は聞こえません

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:56:10.01 ID:bttV/4G+
>>628
なるほどw
俺も、なんか流れがおかしいんで、今回のテストでの結果の結論を
どう考えているのか聞いたんだけど
ダウンコンバートとハイレゾで比較のみのテストで、聞き分けできない場合
他の条件無視したハイレゾ批判されたらたまらんわw

試聴基準ができたのはよかったが、結局はループだw

あ >「超高域がばんばん入ってるって分かったら簡単に転ぶ」
これは、他の人が転ばせる事案の例で、言ってたやつだけどなw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 23:59:40.40 ID:HYH5Ij4M
>>631
いや、書き込み見直してみたが「自分が転ぶ」って意味だろあれ
どうしようもないよ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 00:03:52.17 ID:wiPQxWrX
>>631
>>>628
>なるほどw
>俺も、なんか流れがおかしいんで、今回のテストでの結果の結論を
>どう考えているのか聞いたんだけど
>ダウンコンバートとハイレゾで比較のみのテストで、聞き分けできない場合
>他の条件無視したハイレゾ批判されたらたまらんわw


他の条件って何ですか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 00:38:05.91 ID:UBABdZNj
>>632
あ そうだったかw

>>633
まず聞き分けできない有意な結果を出さないといけないだろ
有意に聞き分けできた人が全くいなければいいが、いた場合
ハイレゾを全否定はできない。

超高域の有意差が出た事例でも、超高域無しを全否定してるわけではない。
君は、↑でも聞き分けできなければハイレゾは無意味と言っているので指摘した。

また、現在の市場では、主に
@CD規格で録音したもの
Aハイレゾ規格で録音したもの
BAのダウンコンバート

があると思うが、AとBだけの市場だけであればよいが
@とAを楽しんでいる人も多い。

なので、↑でも結論をどこまで語るのか聞いていたわけだが

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 00:46:01.96 ID:4IpDXThN
結局よ、
数百万のCDプレイヤーとハイレゾ音源をDACで聞いた場合
前者の方が音が良いという結果だし

じゃハイレゾCDに焼いてそのプレイヤーで聴いたら?!


もう訳わからんね

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 00:57:49.05 ID:wiPQxWrX
>>634
>まず聞き分けできない有意な結果を出さないといけないだろ
>有意に聞き分けできた人が全くいなければいいが、いた場合
>ハイレゾを全否定はできない。

そうです。個人差はあって当然です。**人中*人有位。というのが理想的なあり得る結果ですが、
個人個人でやる実験ですから自分の再生系(プレイヤー〜耳)で自分で「ああ自分には必要ないな」とかきめればいい話です。

>超高域の有意差が出た事例でも、超高域無しを全否定してるわけではない。
>君は、↑でも聞き分けできなければハイレゾは無意味と言っているので指摘した。

>>541で言っているように
「仮に聴感上差がなければ、使用した再生系dac〜耳ではハイレゾの意味はありません」
と書いたはずです。その人のその環境(耳含む)ではハイレゾは無意味。と言う意味です。
全人類にとって意味がないとは書いていません。この個人の実験ではそこまでは言えないです。


>また、現在の市場では、主に
>@CD規格で録音したもの
>Aハイレゾ規格で録音したもの
>BAのダウンコンバート
>
>があると思うが、AとBだけの市場だけであればよいが
>@とAを楽しんでいる人も多い。


仮にAとBが聞き分けできない人が
@とAを楽しんでいて、@と比べてAのほうが音質がよい。とした場合。Bが簡単に作れるわけだからその人にとってはAではなくBで安く小容量で販売してもらいたいはずですよ。


>なので、↑でも結論をどこまで語るのか聞いていたわけだが

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 01:13:26.25 ID:FUYMyRLy
http://www.bunmeiken.jp/highlight.html

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 01:18:01.53 ID:wiPQxWrX
なんだかハイレゾとハイレゾダウンコンバートの聴き分けができない前提みたいな流れなんですが、誰か聴き分けできた人いないんですか?w
環境とか使用音源とか聴き分けポイントみたいなこと聞きたいです。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 01:36:04.44 ID:UBABdZNj
>>636
↑でも結論をどうするのか聞いていたんだが、やっと詳細が出てきたなw
俺が書いた内容を加味して結論であればいいよw
ただ、加味していれば
>>580
>どのうような再生系でも聞き分けられないならハイレゾという入れ物にいれて音楽を売る行為は詐欺行為となります。
このような事は、語れないはずだよなw

>仮にAとBが聞き分けできない人が
>@とAを楽しんでいて、@と比べてAのほうが音質がよい。
>とした場合。Bが簡単に作れるわけだからその人にとっては
>AではなくBで安く小容量で販売してもらいたいはずですよ。

@CD規格で録音したものを加味又は否定しない結論ならいいよ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 01:44:56.29 ID:8CySJXXo
「CD規格で録音」
って変な造語だな
ちゃんと定義しろよ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 01:50:20.69 ID:wiPQxWrX
>>639
>>>636
>↑でも結論をどうするのか聞いていたんだが、やっと詳細が出てきたなw
>俺が書いた内容を加味して結論であればいいよw

特に加味はしてなくて、ずっと同じことを言ってます。


>ただ、加味していれば
>>>580
>>どのうような再生系でも聞き分けられないならハイレゾという入れ物にいれて音楽を売る行為は詐欺行為となります。
>このような事は、語れないはずだよなw


「どのような再生系(耳含む)でも聴き分けられないなら」と仮定がありますよね。これは全人類が聴き分けられなかったら、という意味です。その場合は詐欺行為でしょうね

実際今回の比較データで大規模実験したらどのくらいなんですかね?数千人に一人、数百人に一人とかだった場合ハイレゾって??とか言われませんかね


>>仮にAとBが聞き分けできない人が
>>@とAを楽しんでいて、@と比べてAのほうが音質がよい。
>>とした場合。Bが簡単に作れるわけだからその人にとっては
>>AではなくBで安く小容量で販売してもらいたいはずですよ。
>
>@CD規格で録音したものを加味又は否定しない結論ならいいよ


音質が劣る規格での販売という意味なら当然オーケーですよ。128mp3だってありですよ。音質以外のメリットもあるでしょうし

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 01:50:52.68 ID:wiPQxWrX
>>640
自分もそれはずっと謎でしたww

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 02:06:39.84 ID:UBABdZNj
>>640
「CD規格で録音」=44,16で録音
俺が、これを重視してるのは、ハイレゾをダウンサンプリングすると
超高域がいきなりカットされるが、「CD規格で録音」 の場合、
マイク特性で自然に高域が減衰した場合が考えられる。

勿論録音自体違うので、同条件で比較は難しいが、
ダウンサンプリングとCD規格録音を区別する必要があるということ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 02:23:57.93 ID:UBABdZNj
>>641
>特に加味はしてなくて、ずっと同じことを言ってます。
結論聞いたとき、明確な返答もらってないが?

>「どのような再生系(耳含む)でも聴き分けられないなら」と仮定がありますよね。これは全人類が聴き分けられなかったら、という意味です。その場合は詐欺行為でしょうね
>実際今回の比較データで大規模実験したらどのくらいなんですかね?数千人に一人、数百人に一人とかだった場合ハイレゾって??とか言われませんかね

個人が聞き分けできない場合も含まれるだろ
実験する前でもあるし、全人類がなく、仮定に不備があるんじゃないのか?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 02:39:09.30 ID:8CySJXXo
このスレは「ハイレゾ録音は意味あるのか?」のスレですか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 03:44:24.23 ID:UBABdZNj
>>641
あまり言葉尻での議論はしたくないので
ようするに、前々から言っているが、
目的が、ハイレゾ対ハイレゾコンバート比較での結論であるなら
この限定された条件の元で、>>634で書いた内容等、を加味して語らないと
ならないんじゃないかということだ。

なぜ、こんなことを言っているのかって?

君の好きな仮説を立てる時点で、すでにハイレゾ規格を否定した論調となっているからだw
それは自由だが、肯定派としては突っ込むことになる。

647 :業界くん(嘘):2014/11/07(金) 04:29:36.70 ID:EcrmqRma
>>643
同じ機材で録音するならそれは同じだと思うよ。
AD変換の部分でバッサリやられるっしょ。

あと、再生系ガーって言ってた人がいたとおもうけど
ファイル形式がWAVなら16/44.1も24/96も同じ挙動
で動くんじゃねーの?

648 :業界くん(嘘):2014/11/07(金) 04:32:03.81 ID:EcrmqRma
32/192の音源を
24/96と16/44を(同一環境で)
書き出して差分を比較すればおk。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 05:35:59.42 ID:JF0mWH5+
ハイレゾ厨の必死さだけが際立つスレになってきたな。
内容もオカルト、悪魔の証明だけ。

もっと単純に考えられないものかね。

ハイレゾです、CDですと言って聴かせれば音に大きな差を感じる。
多くのケースでハイレゾは音がいいが、CDは音が悪い。

いっぽう、ハイレゾとそれをCD化したものを
どちらが鳴っているか知らせず聴かせた場合、
両者の音の区別は全くできない、すなわちハイレゾもCDも音は同じ。

終了!

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 05:54:10.55 ID:scga2RjS
>>649の見解が最終回答です。

終了!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 05:55:03.80 ID:QK0VFmbF
>>607
これはオレ
あとは知らん
ちゃんとホールで客席まで超高域音が届いていて、それが故に生演奏が素晴らしい音になっているということなら、オレは簡単に転ぶよ
何々派の看板を掲げてるつもりも、自分の今の考えに対するこだわりもないからな
同じ音源の聴き分けテストの議論は退屈だから静観中

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 07:00:13.30 ID:5yEO6lWD
もともと否定派の自冒自涜(じぼうじとく)スレだからなあw

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 08:39:09.12 ID:fnhn4BTp
録音と生演奏はどこが違うのかよりどこに共通点があるのかを探した方が早いな?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 09:29:10.97 ID:XRDkpDtU
ハイレゾという名前のエフェクターのスレって、ここですか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 09:48:33.04 ID:WLNwUrhl
>>652
誤:じぼうじとく
正:じぼーじとく

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 09:56:51.73 ID:9m2FV4SI
>>650
おれはわかるよ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 11:22:32.18 ID:n1B3r+PF
>>656
>おれはわかるよ
ちょっと難しいけど繰り返せば判るね
(A, B をランダム攻撃では難しいが
これはAです。これはBです。の繰り返しなら判る。)

訓練してない被験者には難しいだろうね。

こう書くと否定基地外は「だから判らない」と短絡させるけどね。
毎回なので慣れておこう。

難しいが、経験が有れば、簡単に判る。

658 :業界くん(嘘):2014/11/07(金) 11:44:58.76 ID:EcrmqRma
>>657
>(A, B をランダム攻撃では難しいが
>これはAです。これはBです。の繰り返しなら判る。)

そりゃーソーだろ〜www

つか、プラシーボ効果全否定でわろたw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 12:36:00.57 ID:FUYMyRLy
ダブルブラインド、二重盲険
こういう厳密な概念があるんだから、オーディオ業界も化学的手法を踏襲するるべき。

それができずグダグダいっているかぎり永遠にオカルト。
オカルトのほうが都合がいい人達は、余分なことしてくれるな、と思うんだろうが。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 12:57:18.17 ID:fcNa+meH
糞耳ってのは一生糞耳のままw
そしてそのまま死ぬがよいwww

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 12:57:49.53 ID:XRDkpDtU
>>659
ちょっとまて!いつからオーディオは科学になったんだ?
オーディオったら、昔から宗教に決まってるだろ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 13:03:40.79 ID:wiPQxWrX
はい

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 13:03:45.92 ID:WLNwUrhl
>>661
おまい、各メーカーが宗教でオーディオつくってるとでも?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 13:34:45.00 ID:U8xKjZUz
普通価格の商品は科学で作ってる

ボッタクリ商品は宗教

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 13:41:13.58 ID:WLNwUrhl
>>664
800Diamondシリーズの前モデルからの進化は、科学以外の何ものでもない
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/island_check_66.html
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1007/25/news003.html

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 13:56:09.16 ID:ER5j1Hof
ファイルフォーマットが物理的に違う物に対してオカルトと仰られましても・・・

667 :業界くん(嘘):2014/11/07(金) 13:59:42.06 ID:EcrmqRma
>>666
それが人間の能力で判別できるレベルの物かどうか?がこのスレの趣旨。
ケーブルとか怪しいアクセサリー類と違ってこのフォーマット自体はオカルトと言うべき物じゃないが
はっきり聞き分けできると断言する人は、オカルティズムの人。

聞き酒のように銘柄当てろとか難しい事しろっていってるんじゃなくて
違いを判別するっていうだけの事なのにブラインドテストを否定するw

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:00:14.89 ID:C/ty1C2X
むしろハイレゾの方が機器は安い

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:16:17.39 ID:mjMlzL1Q
効果のわからない者はクソ耳。確かにそうだ。一般人の99.9999・・%は
平凡なクソ耳。逆に考えればごくわずかの限られた才能を持つ人間だけが
確かな効果として実感できる。

つまり天才にしかニーズが無いわけで、やっぱりCDの敵ではないということだ。
据え置きでは今後ともCD、配信では手軽な圧縮音源、MP3ということだ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:21:49.47 ID:FUYMyRLy
>>637
この説明というか原著論文を読めば良いのかな。

その説明だと、可聴帯域越えの帯域は、耳からは聞こえないんだけど(字義どおり当たり前!)そのかわり、
全身で感じるという主張があるように思う(ポンチ絵を見ていいたいことを予測しただけだけど)。

それが本当なら、スピーカーやスピーカーを駆動するアンプまでの経路ならハイレゾは意味がある。
でも、ヘッドフォン(ヘッドフォンアンプも、ヘッドフォン前提のポータブルオーディオも)だとハイレゾは無意味じゃん。
だろ?

まあ、その人の主張が事実かどうかも分らないし、論文もよんでない。
本当のことは、調べてもらうしかない。
それに、ファイルフォーマットが「どんな機器でも対処できる情報」をもつため、とか、「念のため」に、
情報を欠落させないようになっていることも、コストが許すなら悪いことじゃない。

でも、エンジニアは、それまで培ってきた技量を、本気で使うべきと思う。
ちゃんと心理物理実験して、あるいは、そういう先人の検討結果を理解して、合理的に対処するべきだよ。
商売上の理由で、振り回されちゃいけない。
エンジニアは、胸に手を当てて、本心から正しいと思う技術開発をしてくれ。
魂を馬鹿文系のアホ管理職のとんま営業の戯言に汚されるなんて、もったいないぜ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:28:35.04 ID:CN1//uHe
>ボッタクリ商品は宗教
宗教ではないよ、単なる商売。
相手がバカな場合高く売る、これ商売の基本哲学。

ムンドなんか音が変わらないことなんて百も承知。
だからパイオニアの安いものを使う。
で、バカがどこに拘るか分かっているからそこに無意味な手を加えれば
あーら不思議、100倍の価格で買うバカがいる。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:32:00.33 ID:wiPQxWrX
薬の臨床試験って
効果100人中50人
プラセボ効果100人中40人(結構あるもんらしい)
という風にテストすると思うんだけど、100人中何人くらいなら薬として承認されるのかな?

一方ハイレゾの場合、薬と同じような試験やって100人中何人くらい効果ありだと思う?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:49:39.76 ID:3/mL1U+W
>一方ハイレゾの場合、薬と同じような試験やって100人中何人くらい効果ありだと思う?

単純に違いが認識できるのが、3〜5人… かな。

癒し効果の有無についての検証ならば、最終的にはゼロ人

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 14:56:16.46 ID:FUYMyRLy
売り方に関しては、消費者庁の出番のような気がしてしょうがないな。
40kHz越えがちゃんと消費者に意味があることを、合理的に立証しないでラベルを付けて売るのは、まずいだろ。
ビット数も。
マイナスイオン業界に対して取ったのと同様の態度を取らないと、不公平だ。
ハイレゾもマイナスイオンも、被害は想定できないんだし。

技術はどんどん性能や特性を追求してくれて良いけど。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:00:50.93 ID:3/mL1U+W
胡散臭い学者は「癒し効果」とかに金の臭いを嗅ぎつける。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:03:03.71 ID:U8xKjZUz
>>665
どんなのかと思って見てみたら、バッチリ宗教でしたありがとうございます

>>671
>相手がバカな場合高く売る、これ商売の基本哲学。
ここから更に搾り取るのに宗教が大活躍する

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:04:02.30 ID:CN1//uHe
>>674
市場が狭いからね、消費者庁も相手にしない。

しかし、SONYをはじめ一般人を騙しにかかっている。
もし市場規模が無視できないくらい大きくなれば
客観的な効能の証明を要求されるかもしれない。
すると頼りになるのは脳波だけかな。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:10:22.74 ID:3/mL1U+W
プラズマクラスターも
「臨床試験については結果が統計学的な有意差に至っていないことから、効果が無いことを証明したものであると解釈する意見もある。」
だってさぁ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:29:11.91 ID:C/ty1C2X
むしろ一般人は気づいてるよみんな

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:35:05.76 ID:U8xKjZUz
>>674
サンプリング周波数を上げる事に関して、
聞こえもしない高周波の拡大よりも、全ての体域の情報量が上がる事の方が意味はあると思う。
何故かソフトメーカーはそこを言わないが。
これは編集ソフトを使って、自分で11.025KHz、22.05kHz、33.075kHz、44.1kHzと順番に聞いてみれば分かる。
ここまでの差は誰にでも分かる。(33.075kHz→44.1kHzの差は、人によっては難しいかもしれない)

なお、ビットレートの方はノイズフロアの位置が変わるだけである。
8bit=-48dB 16bit=-96dB 24bit=-144dB
これも、編集ソフトで自分でやってみれば分かる。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:37:53.77 ID:wiPQxWrX
まあ大規模実験やってないから想像だけど
人類で100m10秒きる人数くらいの割合なんじゃないかな?超音波が聴こえる人ってそのくらいはいるんじゃないの?
まあ自信があるなら簡単な試験だからとっくにメーカーがやってますよね。天下のソニーなら簡単でしょ?やってないところがミソっすね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 15:58:09.71 ID:3/mL1U+W
音楽として成立させたくても、そもそも聴いて確かめる事が出来ないし…

イルカに聴かせたら、
「何この超音波?メロディーラインの邪魔!」とか言われるかも知れないでしょ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:01:13.38 ID:C/ty1C2X
>>681
いや、ほとんどの一般人は聴こえてるよ
森のせせらぎが心地よいのは、高周波数が気持ちいいからだよ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:08:51.85 ID:3/mL1U+W
>>683
森のせせらぎが心地よいのは、マイナスイオンが気持ちいいからだよ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:09:39.83 ID:wiPQxWrX
森のせせらぎのハイレゾつくって、ダウンコンバートして聴き比べしてください

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:12:21.38 ID:FUYMyRLy
プラズマクラスターは、マイナスイオン(とは少し違うが)の商売が問題になったとき、生き残った。
初期から効果の立証努力をしていたから。御用学者か、そういう人達かも知れないけどね。
だから、マイナスイオン商品が一斉に市場から消えた(証明できず撤退した)ときに、シャープの一人勝ちで一気に市場に浸透できた。
パナが(ナノイーとかいうやつ)再参入したのは、そのあと数年してから。
もちろん、どっちも学問的に効果有りと確定できたわけじゃないだろうね。単なるオゾンの効果との分離ができてないとは思うけど。

音の人に対する効果は、細菌数とかの指標が認知科学とか心理物理実験の手法に頼るしかない。でも調べるべき。
技術的な意味付け、合理性という面もあるし、法的な理論武装としても。
しかも、一企業がやっているんじゃなくて業界挙げては、消費者にとってはたちが悪い。
業秘密にならないんだし、公開するなり、文献があるなら判断の根拠とした論文に具体的に言及するべき。
法的には、学問的に正しいかどうか、じゃなくて、検証の努力をちゃんとしているか、が問題だよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:13:53.10 ID:FUYMyRLy
>>686 訂正
>音の人に対する効果は、細菌数とかの指標が認知科学とか心理物理実験の手法に頼るしかない。でも調べるべき。
音の人に対する効果は、細菌数とかの指標がないから、それに相当する認知科学とか心理物理実験の手法に頼るしかない。でも調べるべき。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:16:18.90 ID:3/mL1U+W
マイナスイオンとかを人工的に発生させても効果が無いって学習したろ!
だから、人工的な「森のせせらぎ」なんぞ、効果ない!

自然界のパワーって、そう簡単にパッケージング出来ないのよね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:16:48.40 ID:C/ty1C2X
>>685
それいいね

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:18:38.71 ID:C/ty1C2X
葉と葉が擦れると高周波数音が出ている。
CDではカットされてしまってて癒されないよ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:23:53.46 ID:ZaLt+C7p
>>676
>どんなのかと思って見てみたら、バッチリ宗教でしたありがとうございます

はい、池沼自己紹介いただきますたwwww

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:28:15.16 ID:wiPQxWrX
>>690
そこは得意のハイレゾとそのダウンコンバートでバッチリですよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:32:05.00 ID:XRDkpDtU
http://news.livedoor.com/article/detail/9426553/
ケーブルの長さが左右で異なるU型では、数値上では片方で音の遅延が起こりえます。

この人、もう神の領域です。やはりオーディオは宗教!

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:42:36.60 ID:tTc2wPZO
>>688
濃度上げりゃ人工だろうと効果あったろ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:56:21.98 ID:Tq4TkN//
最新の機器で録音したものなら当然ハイレゾは音は良いでしょうが、
誰か、フルトヴェングラーやクナッパーツブッシュのバイロイト音楽祭
あたりでの様子をバック・トー・ザ・フュチャーしてハイレゾで録音してきてくれんかの。
そしたら飛躍的にハイレゾの輪は広がるだろうが

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 16:58:05.11 ID:XRDkpDtU
>>694
マイナスイオンの賞味期限:生成されてから大体100万分の1秒。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:04:53.28 ID:CN1//uHe
>単なるオゾンの効果との分離ができてないとは思うけど。
オゾンの脱臭効果は抜群だけど、人体に害がある。

可聴域外の音が可聴域に雑音を生むという弊害があるのと少し似ている。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:14:47.42 ID:8Ky7nihh
>>696
常時大量生成してれば解決じゃね

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:29:30.31 ID:nR4DQzWj
森のせせらぎと言っても、全ての森に水が流れている場所があるとは限らないから、まずそういう森を探さないといけないけど、
森林浴でフィトンチッドを浴びるだけでも健康にいいらしいから、芳香器つき総ひのき造りのウッドコーンスピーカーの発売が待たれる

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:33:48.43 ID:UBABdZNj
>>647
あいかわらず業界くんだなw
マイクの減衰と書いてるんだから、同じマイクじゃ意味ないだろw

>>649
あいかわらず、早朝に、理由も無く否定内容書きこんでるやつがいるなw
もう誰も相手にしないことに気が付けよw

話し変わるが、マイナスイオンとハイレゾ同じにしてもらっては困るなぁ
マイナスイオンが批判された原因は、実証されていない健康効果等を宣伝したからだろ。

ハイレゾの場合、CDとの差を、波形のなだらかさや脳波の変化等の科学的データを明示して
音のよさ(違い)を示している。
これは、実証された内容ではないのか?

オーディオ機器や薬等もそうだが、万人に効果が確認できるわけではなく
メーカーが宣伝する音のよさは、>>103でも書いたメーカー基準で判断しているのだろう。

マイナスイオンに対する、消費者センターの見解は
「マイナスイオンを冠した商品すべてに科学的に健康効果が実証されているわけではない」
ということらしいが

オーディオ機器もそうだがハイレゾは
「すべての人が実証された科学的データの違いを音の差として感じるわけではない」
ということじゃないのかね

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:34:45.05 ID:mjMlzL1Q
ピュアモルトスピーカー

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:37:28.86 ID:yZZ0mTSh
山崎の樽で作れば世界一になれるぞ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:49:14.76 ID:3/mL1U+W
>>700

>話し変わるが、マイナスイオンとハイレゾ同じにしてもらっては困るなぁ

似たようなもんだよ。大差ない。同じ穴のムジナ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:50:19.94 ID:UBABdZNj
前に、RME会員に配布された、各種生録音源には、せせらぎやら波音、アマゾン密林等
いろいろな音源が入ってて便利だぞ。

俺は、この音源をBGMにして脳波を鍛えているw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:53:15.87 ID:UBABdZNj
>>703
そう言うのは簡単だが、その大差ないという理由書いてくれよ
反論するやつってだいたい理由書かないからなw

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:54:38.17 ID:yZZ0mTSh
>>703
振動版を持たないイオン・ツイーターはまじっこ高性能だぞ

・・・ありゃ?プラズマ・ツイーターだっけか?
ま、似たようなもんだよ。大差ない。同じ穴のムジカ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 17:58:37.01 ID:3/mL1U+W
>>705
もういい加減に学習しろよ。
健康グッズの歴史について紐解いて説明しろ!ってか?

では、初めに、ぶら下がり健康器から解説します。ってオイ (-_-)/~~

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:02:56.09 ID:UBABdZNj
ID:wiPQxWrX
前から議論してて感じるんだが、ハイレゾやソニーにそんなに
恨みでもあるんか?w

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:10:14.09 ID:UBABdZNj
>>707
すぐ妙な例をあげて逃げるいつものやつかw
顔文字まで使ってお手上げさよなら休憩室行きますを示していることだけ評価する。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:10:19.57 ID:yZZ0mTSh
>>707
体重計をルームランナー替りに使って、思い切りオヤジにグーで殴られたのはオレだけか?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:12:22.37 ID:9Qijhz+3
>>672
1000万円分位薬飲むと、さして致死的ではない心筋梗塞を一人予防できるくらいの効果があればベストセラー薬になる
つうかそんな程度の効果しかないから大規模臨床試験が必要なわけで
でもダメだとどっかの製薬会社のようにデータの捏造をし始めるわけだ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:19:56.76 ID:wiPQxWrX
ハイレゾで脳波が変化することと、音がよく感じることは因果関係あるのかな?

赤外線浴びたら体温上昇する。紫外線あてたら日焼けする。マイクロ波浴びたら血液沸騰する。超音波が強すぎると耳が痛くなる。とかと同じような「反応」とちがうの?
そもそも脳波って「感覚」とどう関係するのか?とか不明だよね

ま。正々堂々と聴き比べテストするしかないでしょうね

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:21:10.66 ID:wiPQxWrX
>>711
まあ薬の場合は、1万人に一人効果がありました。
という薬を製品化してもいいと思いますが、その数字を公表して売らなくちゃだめですよね。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:29:04.71 ID:3/mL1U+W
>>709
>すぐ妙な例をあげて逃げるいつものやつかw

そうよ、そういう学習脳能力はあるんだからさぁ。
それを正しい方向に活かせばいいんだよ。

超音波癒しとはホザクのは、いつもの胡散臭い連中な訳よ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:30:54.35 ID:FUYMyRLy
聴覚障害の最重度の認定に、f-MRIか何かの測定によって聞こえていないこと、の立証が必要になるそうだ。
例の偽装のお陰だな。
これ、40kHzより上でやればいいのかな。
自分は聞こえてない自信があるが、脳波とか、f-MRIでの活動量まで見られると、同かな、と思う。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:33:03.53 ID:ft4+/z7R
Sony Moraでリマスター版ハイレゾ音源を聞いたが、
どれもこれも音圧増大しまくりでダイナミックレンジが低すぎる上に
典型的なドンシャリで聞くに耐えない。
元のCDの方がはるかに音が良い。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:38:27.96 ID:C/ty1C2X
>>716
ソニーの音づくりそのものが44.1/16に適した作り方だっただろ
仕方ないよ
実際ソニーの出してるCDはもともと音悪いし

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:42:14.84 ID:ft4+/z7R
>>717
> ソニーの音づくりそのものが44.1/16に適した作り方だっただろ
もとのCD版よりも音が悪くなってるんだから、それは間違いだ。

単にイヤホン向けのマスタリングをしてるだけだろう。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 18:57:37.86 ID:uR3QfLdl
そもそも脳波なんてその時のコンディションなんかによって変わるんじゃないの
テストのために同じ曲を2回聴くだけでも違ってくるんじゃない?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:00:20.11 ID:mjMlzL1Q
例えばオーディオルームに観葉植物を置いてみる。
それを眺めながら煎れたてのコーヒーでもすすってお気に入りの音楽を聴く。
それだけでいつもより音が良くなったように感じる。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:03:08.16 ID:C/ty1C2X
>>720
それはないな
俺の場合は、音の善し悪しがはっきりわかってくるわ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:04:57.02 ID:uR3QfLdl
こういうの証明するのってABXテストのオフ会でもしないと無理だよな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:11:29.98 ID:SldlRLB1
誰も違いがわからなかったでFA
クソ耳の集まりでしたってオチを期待

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:13:07.00 ID:zrkiwxc4
>>722
>こういうの証明するのってABXテストのオフ会でもしないと無理だよな
ま、ABXは無駄なテストだよ。左右の絵の間違い探しは時間をかければ見つかるが
リアルタイムでは無理だ。これは認知心理学では常識で、ABX論者は科学の常識を
無視する非科学論者である、が簡単な結論だよ。
A, B のどちらがハイレゾかは伏せて、これはA、こっちはB を繰り返すテストは
可能性がある。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:13:28.52 ID:mjMlzL1Q
オーディオは多分に聴覚以外の要素で音の良さが変わる(気がする)側面があり、
そう言う意味での「ハイレゾ」は、新たな要素になり得るのかもしれない。

評論家の情報、雑誌STEREO、ネットのステマにCM、観葉植物、煎れたてのコーヒー、そしてハイレゾ。
これらの要素が複雑に絡み合い、人は音の変化を実感する。
これはこれで幸せなのかもしれない。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:19:04.16 ID:C/ty1C2X
>>725
観葉植物は虫がついたらいやだから置かないでって言われてる

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 19:41:17.30 ID:FUYMyRLy
Hi-Fi
デジタル対応
この辺の言葉が曖昧で済まされたから、またゾロ「ハイレゾ」に期待する。
気持ちは分らないでもないが、時代が違う。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 20:46:50.10 ID:Wx2Nt4W4
全部ハイレゾになるだろう。コンテンツにプレミアム払うほどのメリットはないと思うけど、データ量にたいしてコストはかからないから、ひどい録音でも演奏でも、じき全部ハイレゾになる。

個人的にはマルチチャネルのコンテンツの方が本当は普及して欲しいけど。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 20:51:14.65 ID:UBABdZNj
>>712
そういう議論も過去スレでしてるよw
興味あるなら見てくれw

>>714
妙に素直な部分もあると、逆に不気味だわw

>>715
お、それは興味深い内容だな
本当に聴こえないのかを、脳まで調べる時代か
やはり、脳波推進派としても、うなずける話しだ

>>723
君は、否定派?肯定派?
どちらかによっては・・・ 自分が言ってることよく考えてねw

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 20:53:22.60 ID:Wx2Nt4W4
音がいいか、と言う話なら可能性はある。
ただし、今のところはほとんどそれ以前の問題で、ごく一部はハイレゾでないと経験できない感動はあるが、ほとんどはCDの能力すら生かしていないんじゃないか

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 20:54:48.75 ID:tY+RAG2E
ミュージシャンでマルチトラックのファイルをそのまま配布している人も居る。
バスドラだけ、スネアだけ、とかのファイル群。
こんな事するなら理想的な状態で録音した音源を使った打ち込みでいいじゃんと思った。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 20:59:12.06 ID:9m2FV4SI
>>731
それやると、
DJアレンジがしやすいんじゃね

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 21:24:16.30 ID:QK0VFmbF
否定派・懐疑派の胡散臭いものに騙されたくないという心理はわかる
肯定派・推進派の場合、音の良し悪し以前にその違いすら100%感知する自信がない対象に入れ込む理由はなんなんだ?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 21:27:29.47 ID:ft4+/z7R
騙すとか騙されるとかいう以前に
ハイレゾ音源は音が悪い。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 21:30:34.11 ID:UBABdZNj
>>733
その疑問を解決すべく、大好きな仮説をまずたててくれよw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 21:50:24.51 ID:RN2PnZy2
>>734
音いいよ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:17:52.64 ID:XRDkpDtU
ハイレゾの音は、微妙さとか恥美感とかはよく出るんだけど、力強さがぜんぜんダメだね。いかにも日本人好みの音と言えないこともない。少くともクラシックとジャズには向かないわ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:20:12.27 ID:ft4+/z7R
ハイレゾじゃなくて
単なるマスタリングの傾向だね。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:21:27.65 ID:yJ6Nesrp
>>733
とにかく新しいものに飛び付いてしばらく優越感を味わおうとした小金持ちのバカな老人たちだよ
しかし思ってるほど流行らなくて泡喰ってる状態w
あとは業界人・業者なww

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:23:46.21 ID:shtJFnzN
生楽器のジャズには向いてるよ
ハイレゾは音がフワッとしてるからわかる

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:32:01.52 ID:QK0VFmbF
>>735
あんたソニーの関係者か?だから盲目的に肯定するのか?ダウトだな

>>708
> ID:wiPQxWrX
> 前から議論してて感じるんだが、ハイレゾやソニーにそんなに
> 恨みでもあるんか?w

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:34:25.99 ID:UBABdZNj
ところで、ツイーターの重要性及び確認は↑でも語ってきたが
まだ、確認してない方は、以下にて手軽にf特の確認ができる。

まず、マイクだが、20〜20,000Hzをカバーする優秀なマイクで自分も
テストしてみたが、低価格でも十分活用できる。
http://kakaku.com/item/K0000186982/

次に、無料測定ソフト WaveSpectra
http://efu.jp.net/soft/ws/ws.html

これで気軽にSP測定できる。
試聴位置では7kHz近辺からは、だらさがりになってると思う。
可聴帯域は、好みで調整すればいいが、だらさがり状態から推測して
マイク特性外の可聴帯域外ではあるが、超高域は、ほぼ音圧がないだろうw

これでは、超高域が云々を語る以前の問題だなw
SPセッティングまたは補正にて、超高域を調整する必要があるぞw

否定派は、これをクリアしたうえで語るようにしてくれw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:36:45.34 ID:qoJo+lDE
737 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2014/11/07(金) 22:17:52.64 ID:XRDkpDtU
ハイレゾの音は、微妙さとか恥美感とかはよく出るんだけど、力強さがぜんぜんダメだね。いかにも日本人好みの音と言えないこともない。少くともクラシックとジャズには向かないわ。

>力強さがぜんぜんダメだね。
リミッターやらコンプばりばりで音圧上げまくりのJpop厨ですか?w

>少くともクラシックとジャズには向かないわ。
完全に矛盾

まあ他の書き込み見たら一目瞭然、単なるネガキャンですなあ
否定派はじぼーじとくが好きだねえww

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:40:20.00 ID:RN2PnZy2
だいたい、eオンキヨーだとか、アニソンが売れてるくらいだからな
そんなの圧縮で聴いとけや

745 :業界くん(嘘):2014/11/07(金) 22:41:50.67 ID:EcrmqRma
>>724
>リアルタイムでは無理だ。

音楽を聴くという事はリアルタイムで音を認識するということだから
やっぱりそれでは「音の違いはわからない」という結論にすべきだろう。

思い込みを排除すると違いがわからないんだから
わからない・聞き分けなんかできない以外のなにものでもないだろ?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:43:46.79 ID:UBABdZNj
>>741
盲目的に?
俺は、理由示しながら話してるつもりだけどな
しかも、ダンボールでミミズ飼ってるだけで、ソニーとは何も関係ない
別に、 ID:wiPQxWrX がソニー嫌いでも俺には関係ないが
妙に以前からソニー関係を出すから、何かあったのか興味があっただけなんだがなw

そんな旗色伺ってるより、大好きな仮説出せよ 仮説
みなで、その仮説議論しようじゃないか

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:47:47.88 ID:qoJo+lDE
741>ダウト
連日のパクり
もはや朴りと言っても過言ではないw

で、パクリ元を卑劣かつ執拗に攻撃
マルチIDどころか初歩的な自演まで辞さないゲスっぷり
もはや「朴りの犯国人」と言わざるを得ないww

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 22:49:14.71 ID:+EJjx5HL
>>742

あのなあ、スペック表に20Hz〜20kHzって書いてあったって、フラットとは限らないし、
何dB落ちまでとってるかもわからないんだぞ。こんなもので測定しても信用できるわけないだろ。
最低でもF特が載っていないと意味がないんだよ。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:02:31.42 ID:8CySJXXo
「CD規格の録音(笑)」
の仮説の検証はどうなったんだ?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:04:52.27 ID:UBABdZNj
>>748
あのなあ
使用しないで書いてるわけじゃないんだよwよく読めよ!
別に上級のマイクを使用しているが、比較して、この低価格でも
使えるから書いてるんだよ!

高級なマイクなら、なおさらいいが、測定だけに気軽には買えないやつが多いだろ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:09:23.15 ID:o2fJXDnU
分からんという人はシステム晒してみればいい

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:09:39.24 ID:UBABdZNj
>>747
いや おれもあせったよ 最初w
ダウトとか書いてるから、大元が否定派になったかと思ったわw
それ狙ってパクり してるんだなw
ID:QK0VFmbFは、旗色伺うどころか、混乱させるなよw

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:13:01.63 ID:qoJo+lDE
せっかくここまで敢えて触れずにいたのになあ
「CD規格の録音」の意味も分からんで草生やしてる否定派、そろそろ哀れになってきた

ヒント:業界くん(嘘)が「常識」と言わんばかりに一言だけ言及

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:20:20.57 ID:8CySJXXo
「CD規格の録音(笑)」

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:22:46.01 ID:UBABdZNj
>>749
お 「CD規格の録音」て、マイク特性での高域自然減衰の件か?
これは、録音得意な業界くんに音源作ってもらえるとありがたいなぁw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:51:13.58 ID:qoJo+lDE
・・・
では>>640にマジレスしよう

定義しろ?わざわざそんなする必要ないだろ
ググりゃ要件は誰でも解る

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/07(金) 23:52:33.52 ID:qoJo+lDE
>>752
ちょっとだけマジで泣き言言わせてくれ
スレ主が
「ここは議論する場、肯定派だけのスレではない」
って言うから、向こうがどんだけレベル低くても魂胆丸見えでも俺は議論見守ってたんだぜ?
それがここにきてとうとうスレ主を「盲目的に肯定」とか言い始めた
セレブ氏とかドS氏は「そういう奴」だってのを初めから感づいてたんだろ(きっと年の功w)
俺は否定派のじぼーじとくを止める気もない、ツッコミ入れて遊ぶだけの事だけど
議論にかこつけて何かを企むような奴らにノセられて馬鹿見たりしないようにな、頼むぞ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:00:56.17 ID:FUYMyRLy
CD規格は、よくわかんないが、マイク出力は、折り返しノイズ防止(アンチエイリアシング)のためのLPFを通すはずだな。
22.05kHzでは十分に抑圧されている特性になってないと、いけない。
もちろん、ハイサンプリングしてデジタルフィルターで除去してもいいな。22.05kHzより上に信号があったらまずい。

16ビットをどうやって確保するかは知らん。無響室で録音するか?
マイクの歪みをどうするのかな。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:01:58.72 ID:UBABdZNj
>>757
了解しました
最近、理由無しの攻撃が多くてなw
そんなのは無視が一番だなw
前みたいに、妙な展開にされたら大変だ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:04:00.00 ID:FwLaOd4P
でさ、40kHzを問題無く拾えるマイク、あるんだよね?
スピーカーが2way3way(いまおもったが、なんでwaysじゃないんだ?)とあるように、マイクを分けても良いが話がややこしいな。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:06:48.50 ID:FwLaOd4P
英語わかった。
2 way じゃなくて、2-wayが本当の表現だな。これならs不要だな。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:08:52.95 ID:Vi4MPdTn
CD規格の録音ってどーいう意味?
マイクのf特として高域が自然減衰してたとしてもa/d変換で44/16より高い規格にすることはできるでしょ?
マイクのアナログなf特とデジタルのビットレートは無関係でしょ
それと自然な減衰って何?どのくらい?定量的に言わないとさ
で、そのCD規格の録音とスレタイの関係は?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:11:00.15 ID:nky9Ozgx
>>733
それは“理由”の問題じゃなく、一般にドクサとかバイアスとか言われているものというだけだよ。
そんなもの、バカな人間のメルクマールとして世界共通の認識じゃね?
心理学の初歩の初歩。
10000番の紙やすりと20000番の紙やすりを持って来て(そんなもなねーんだがwバカのための思考実験よw)
拡大図をフリップで出す。
20000番はつるつるに書いてあり、10000番は山がギザギザw
そんで「ほれ見て下さい。20000番に比べて10000番はギザギザですね。すりむいて皮膚が剥けるレベル」

これを聞いて「バカじゃね?」が知性派=ハイレゾ粉砕派

これを聞いて「ほんとだ!10000番とか大根おろし器レベル。20000番凄い。10000番つるつると言ってる奴池沼」
=バカ・アホ・ニゲタ

こういう図で終了w

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:18:16.53 ID:nky9Ozgx
>>674
>マイナスイオン業界に対して取ったのと同様の態度を取らないと、不公平だ。
>ハイレゾもマイナスイオンも、被害は想定できないんだし。

それ、既に指摘されてる。
ハイレゾ厨は偏差値15だから理解出来なかったけど。
これね。

638 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/09(木) 00:10:15.58 ID:qPVT4KCU
【10】
とにかくバカのせいで話が進まなくなってしまったので正解をいっておく。
質問の3つ目、

>これを刑事に置き換えると何か?

これは普通ならすぐに「刑期」「懲役」とかの回答が出る。
ところが、「法学部卒wwwww証書wwwww」とか余りに自慢気だから、だったら法学部らしい答が出るようにヒントを与えておいた。
そのヒントを理解出来たら回答はこう。

「victimless crime」

これで俺がこういった意味が「ああ、なるほど」とわかるはず。

>ことオーディオに関する限り、PSE以外のどんな訴訟を起されても大丈夫だ。

(早稲田ホラ吹き&バカ・アホ・ニゲタby>>426)には永遠にわかるはずもないけどな。
だって後出しでも何でもないのに「後出し」いえば何とかなると思ってるバカ頭だからw

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:18:22.54 ID:QUKF/wwb
◆◆◆◆総◆◆◆◆員◆◆◆◆注◆◆◆◆目◆◆◆◆

わかりづらいが、例の糖質コンビのいずれか、出現、総員、スルー

絶対に、レスしてはならない!!!!
レスしたものは、レスをもらえると、悦びのあまりモニタの前で、
歓喜のカウパーほとばしらせる糖質のオナニー補助者と認定する

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:18:24.93 ID:fQmFIA7L
>>762
↑での議論での話の関係で出ただけなので今は、スレ的に関係ないので
特に気にしなくていいですよ。
なんかCD規格の録音にこだわりあるんすか?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:21:43.74 ID:OXh13nJG
ちらっと思ったのだが、反射も暗騒音もない無響室に長時間いる
おかしくなるし、外に出ると何かほっとするよね。
ハイレゾの超広帯域も同じような効果があるのではないか。
とすれば、ハイレゾは無響室では効果があるが、通常の試聴環境では
暗騒音があれば十分?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:25:54.70 ID:Vi4MPdTn
>>766
いや。こだわってるのは>>643,639なんだが
なんでこのバカはそんなことにこだわるのかなー?と思ってな

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:25:56.90 ID:8goopxOw
CD規格の録音
ってA/Dコンバーターのオーバーサンプリングはアリなの?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:35:33.36 ID:Vi4MPdTn
>>769
それをオーバーというかはわからんが、そうしてニセレゾが作られることもあるんじゃないかな

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:43:31.10 ID:fQmFIA7L
>>768
そんなことと思うなら、こだわらなければいいだろw

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 00:56:17.33 ID:Vi4MPdTn
>>771
えらいこだわってたみたいなもんで一応なんか意味あるか聞いてみようと思っただけよ
>>755
>>756
>>643
あたりが答えないところを見ると大した意味ないみたいだな

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 01:25:43.62 ID:bfYhPhAD
>>653
AKBならどっちも同じに聞こえる

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 01:44:48.75 ID:lk6c4Ghx
そもそも音が良いとはなんなの

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 02:08:44.73 ID:FwLaOd4P
まあ、そういうことだな。設定されている問題を定義しないとな。
ここのスレだけじゃなくて、ハイレゾ業界自体の取り組みにもいえると思うけど。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 02:20:26.85 ID:QUKF/wwb
誘導

・良い音ってなんですか?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1208628353/

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 02:45:19.41 ID:f+1+iiON
>>774
CD、ハイレゾ、ケーブル、プレーヤ、アンプなどには良い音という概念は無い。
正確に再生できるか否か、それも人間の聴力に対し。

この辺を全く理解できない人は一生カモ葱として暮らしていくことになる。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 03:05:33.83 ID:Jxf7aMDc
>>777
おっ!ラッキー7かボーイング

ま、楽しくカモ葱できちゃう程、小銭持ってるんで許してよw

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 03:19:37.35 ID:tGeDlXyY
>>777
ちなみにf特は何で計測してるの?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 06:36:54.38 ID:4/vgxZCm
ハイレゾシールwとか情けないもん作ってまでも会社にしがみついていたいバカしかいないんじゃろくな商品が出て来るわけもないw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 06:39:14.52 ID:UMoFw5iR
俺も2L2Lの192Hzの無料音源使ってCD規格にリサンプリグして上下反転後に元の音源とミックスしてみたけど
22050Hz以下がバッサリ切れるかと思いきや精度の問題か21500Hzあたりに少し残ってしまったな

24000Hzあたりまでにかけて-80dB未満の小さな音が入っていてこれが所謂ハイレゾの音なんだと思う
レート変更(リサンプリグではない)で3オクターブほど下げてアンプのボリューム上げまくってようやく何か聞こえる
この部分に価値を求めるか否かってところかね

周波数解析で見ると90000Hz以上にも成分が見られるが
ハイパスフィルターで抽出してレート変更ボリューム最大にしてみたところ
定常的にジーって音が鳴るだけだったのでこれはただのノイズだと思う

録音環境は明らかじゃないけどDVDとかの48000Hzでも足りますね

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 08:28:46.90 ID:fQmFIA7L
>>781
>>286のハイレゾの音源は何人か、基準音源でテストしてるから、できれば試してみるといいかと。
この音源は超高域はバンバン入ってますw

話し変わるが、例の>>286のハイレゾとそのダウンコンバートの音源データ自体は、
超拡大して見ると、波形の違いは点と線を結ぶ長さが違う。当たり前だがw

問題はDAC出力後の波形だが、とりあえずDACからのデジタル出力を
光ケーブルより音源と同じ規格でそれぞれデジタル入力録音してみた。
比較方法としては、デジタル再録音が余計で参考程度になるが
波形拡大すると、点と線を結ぶ長さは勿論だが、ハイレゾの方が、
よりするどい波形と、コンバート音源で直線の部分にも凸凹変化がみられた

DAC出力後の比較方法としては、各音源のアナログ出力をハイレゾで録音
したほうが、より条件が近い比較になるかわからないが、やってみるかw

参考程度に暇見てUPするわw

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 08:39:57.19 ID:Ox6rtSN9
「良い音」なんて再生環境によって全然違う。
例えば、ハイエンドオーディオ向けにマスタリングした音源を
ウォークマン+イヤホンの組み合わせで聴くと
音圧が全然足りないし、小さな音は全然聞こえないから
「悪い音」に聞こえる。

自分はウォークマンで聞く場合はコンプレッサーかけたり
イコライザで低音や高音を増強してから聞いてる。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 08:44:58.60 ID:fQmFIA7L
あ、>>782に追記だが、DACからのデジタル出力を録音したのは
主に、PC音楽再生ソフトのテストみたいなもんだからねw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 09:36:25.48 ID:UMoFw5iR
波形編集ソフトの点と点を結ぶ直線ってのは描画処理を簡略化してるだけで
実際の波形ではない以上拡大して見る分にはあまり当てにもできないけどな

ソースがあまり良くなかったのは否定できんw

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 10:02:29.14 ID:Tm9bp63d
>>782
DACのデジタル出力ってなんだ?

>286は音酷すぎてとてもメインシステムで再生出来んぞ
もっと適切なサンプル使えよ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 10:37:41.05 ID:WGGQTDTw
>>757
必死だね

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 12:09:36.47 ID:QUKF/wwb
>>787
池沼だね

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 13:27:02.27 ID:8goopxOw
池沼の仮説w

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 13:39:09.63 ID:Vi4MPdTn
>>771
>>782
なんだ
ID: fQmFIA7L = ID: UBABdZNj
だったのか。なにトボケようとしてんだよ

で、また今度も何おかしなことやってんだ
・「DACのデジタル出力」を「デジタル入力録音」てなんだよ

>波形拡大すると、点と線を結ぶ長さは勿論だが、ハイレゾの方が、
>よりするどい波形と、コンバート音源で直線の部分にも凸凹変化がみられた

・「よりするどい」ってなんだ、デジタルだから縦辺が平行の台形の連続以外ないだろ。そのDACは入力と出力でデジタルデータいじって台形の形が変わってんのか?そのDACはDDCなのか?
・「コンバート音源で直線の部分にも凸凹変化がみられた」デジタルデータは台形だけだろ。直線なのに凸凹ってなんだ。もっとわかるように言え

で、結局なにがしたいんだ。
今までウットリしてたハイレゾをダウンコンバートして聴き比べしたら解らんかったもんだから「オデが聞き分けできないのはきっと再生機のせいだ」と思ってマイク持ち出したりして測定はじめたのか?
そうなら糞耳乙としか言えんが...

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 13:43:33.61 ID:Vi4MPdTn
ID:fQmFIA7L = ID:UBABdZNj

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 13:43:34.26 ID:01hJq8O/
ハイレゾいらねってやつは買わなければいい
それとも嫌いなのに絡んでくる韓国人なのか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 13:55:17.47 ID:lk6c4Ghx
いるかどうかなんか議論していない

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 13:56:21.14 ID:Ox6rtSN9
>>792
2chでは業者の宣伝は禁止です。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 14:14:52.69 ID:ySkCjMuu
>>792
かならずステマにしてください

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 14:24:58.85 ID:k/5yEgzy
随分前から否定派は、ハイレゾ被害者の会が出来るだの裁判が始まるとか
言ってたけど全然、そんな動きも無いし、否定派の主張は、
全部嘘だよね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 14:34:27.53 ID:M19MtrDB
>>796
>ハイレゾ被害者の会
肯定派としては、K2テクノロジーでハイレゾ化しました、だけは
売らないで欲しいね。e-Onkyoは一応、ぎりぎりで判るところには
書いてあるけどね。
http://www.e-onkyo.com/news/7/

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 14:47:36.44 ID:mlZPMBYU
ハイレゾが嫌われる理由。それは、「劇的に良くなる」という
話が先行して、自分が組んだシステムを組み換えなければならないという
強迫観念に駆られるから。そして劇的に良くなる実感は得られず、「スピーカーが悪い」、「ケーブルは
1mで5万円〜じゃないと」などと販売店にむしり取られてしまう。
それでも劇的に良くなる実感は得られず、話がループする。
やがて人間不信に陥り、ついにはオーディオが嫌いになってしまう。

オーディオは「この辺にしておこう」が一番重要。そうじゃないといつまでたっても
ハードやアクセサリを追っかけて、趣味のオーディオなのに自分が何をしてるのかわからなくなる。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 15:58:52.61 ID:fQmFIA7L
>>785 >>786
確かに音質はよくないがなw
ま、レンジの広さで使用しているが、他にいいサンプルあったら紹介宜しく
>DACのデジタル出力ってなんだ?
表現が悪かったが、DDC機能

>>790
>・「DACのデジタル出力」を「デジタル入力録音」てなんだよ
↑にも書いたDDC出力を録音

>・「よりするどい」ってなんだ、デジタルだから縦辺が平行の台形の連続以外ないだろ。そのDACは入力と出力でデジタルデータいじって台形の形が変わってんのか?
>・「コンバート音源で直線の部分にも凸凹変化がみられた」デジタルデータは台形だけだろ。直線なのに凸凹ってなんだ。もっとわかるように言え
すまんな表現が悪くてw
その台形が多いのでするどい(尖がっている)、凸凹している。

>で、結局なにがしたいんだ。
>今までウットリしてたハイレゾをダウンコンバートして聴き比べしたら解らんかったもんだから「オデが聞き分けできないのはきっと再生機のせいだ」と思ってマイク持ち出したりして測定はじめたのか?
まずは、PC音楽再生ソフトからDDCまでの波形変化を見るためだ
マイク測定は、大昔からしてるわ

次にやるのは、>>782↑でも書いてるように、肝心のDACからのアナログ出力の比較だ。
主観の音質差は、データで示すのがいいだろ?

800 :業界くん(嘘):2014/11/08(土) 16:29:55.02 ID:Z7LySLu0
>>799
>マイク測定は、大昔からしてるわ

なんてマイク使ってます?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 16:36:40.72 ID:KAeD0JdW
>>747
はあ?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 16:42:52.99 ID:fQmFIA7L
>>800
業界くんじゃねーかよw
キリ番取るなよw

今使用してるのは、Dayton EMM-6 コンデンサー・マイク だ
http://www.baysidenet.jp/shopdetail/047001000001/
測定マイク定番のECM8000に比べ
各製品f特付きだし、そう高くないし、いいよこれ

20kHz以上のが欲しいが高くて手が出ないわw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 16:56:12.45 ID:fQmFIA7L
あ あと 業界くーん

今回波形ソフトのaudacuty使用してるんだが
録音した各トラックの先頭完全に一致させるのどうやるんだ?
完全に一致でないとだめだがなw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:06:39.49 ID:cXqOJQR0
Walkmanではハイレゾは全く無理だな

                           ZX1   iPhone5s  iPod shuffle4
ヘッドフォン出力       44/16  24/96  DSD   44/16    44/16
騒音レベル、dB(A)    -92.5  -93.6  -93.0   -96.0      -94.6
ダイナミックレンジ、dB(A) 91.7   93.4    93.0    96.1       94.7  
THD、%:         0.0042  0.0020  0.0024  0.0016     0.0019
相互変調歪、%:      0.010  0.0060  0.0087  0.0050     0.0058
ステレオ分離、dB:     -93.2  -92.9  -91.2   -89.0     -95.0

http://www.soomal.com/doc/10100004626.htm
http://www.soomal.com/doc/10100004953.htm
測定項目        HPOut高 HPOut低 LO HP2496 ZX1 2496
ノイズレベル、dB(A)    -95.8  -95.6  -95.9 -105.6 -93.6
ダイナミックレンジ、dB(A) 96.0  96.1   96.0  105.5  93.4
THD、%:         0.0024 0.0017 0.0011 0.0021 0.0020
相互変調歪、%:     0.0077 0.0060 0.0062 0.0062 0.0060
ステレオ分離、dB:     -95.5  -97.3  -95.7 -102.9 -92.9

出力
Fiio X3   540mW@16Ω
NW-ZX1  30mW@16Ω

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:18:09.18 ID:fQmFIA7L
ま、俺は、Walkmanは携帯用として考えてるから眼中にないが
こうやってみると iPhone5s は機器性能はいいなーw

806 :業界くん(嘘):2014/11/08(土) 17:22:21.69 ID:J6c3IcB3
>>801, 802
そのマイク初めて知ったwコンデンサマイクなのに安っ!と思ったら
測定用? 最近コンデンサーマイクでも安くて良いの出てきたらしい
みたいだから(最近の状況に疎くてw)その類い?でも安いな。楽器用に使えるかな?

audacuty?
  ∧ ∧     ┌────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨw
   \ <     └───/|────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪
DAWはSONERとCubaseしか使った事無いw
audacutyって波形を移動させるときに開始位置を数値とかで見れたり指定したりできないの?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:24:13.09 ID:8goopxOw
池沼の仮説w

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:35:19.19 ID:01hJq8O/
>>793
じゃ、何の議論してんの?w
ハイレゾは意味ない、差がないと主張してるのに、ハイレゾ要るって結論もあわせ持つ
変態的な野郎もいるのか?w

>>794
>>795
意味が分かりません

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:37:01.17 ID:fQmFIA7L
>>806
手の込んだ返答ありw
開始位置を数値で見れるけど、それが曲の本当の先頭なのかわからんからなw
とにかく、差分を取るには、完全に先頭を一致させんとならんからなw
同時録音じゃないと無理かw

Dayton EMM-6は、オーディオメーカーのマイクで、測定用に特化してるかもしれんが
そういう意味では、楽器を正確に録音できるんじゃないか?w

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:37:22.65 ID:ijsYeiiW
>>798
心配しなくても世の大半の人は、聞いてみて大して効果を感じられなければ、それ以上
追加投資なんかしないよ。
効果を感じた人間が、ハイレゾのアルバムを続けて購入したり、純粋にオーディオ的な興味が生じて
機器をアップグレードしたりする位だろう。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:53:05.56 ID:Vi4MPdTn
>>799
>主観の音質差は、データで示すのがいいだろ?

どんなデータをとってもお前さんの「主観」はデータ化できないよ。お前さんの思い込み(ハイレゾSuGeeeeとかその逆とか)を補強する材料くらいにしかならんよ
主観をデータ化(客観化)するには、現在の科学ではブラインドテストやるしかないんだよ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 17:54:22.09 ID:Vi4MPdTn
まあでも自分の機器がへんなことしてないか?というチェック目的程度ならいいんじゃね

813 :業界くん(嘘):2014/11/08(土) 18:42:01.90 ID:J6c3IcB3
>>809
元ファイルが別なのか?じゃ、無理かなw
でも、波形を最大に拡大して先頭合わせて位相反転したのと
まぜればほぼ無音程度にはなるとおもわれ。

EMM-6
直径6mmのユニットっていうが無理がありそうだな。
楽器用途にはキツいんじゃい?低音・大音量には向かなそう。
やはり測定用メインかね。でもF特はいいね。安いし買う候補に入れとくよ。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 19:19:27.00 ID:9xYL5RKo
普段あまりやらんけど試しにSample_BeeMoved_96kHz24bit.flacを読み込んでみてみたら
元々の音源に高音なんて含まれてないんでないか?
打ち込みだし。
22kHz付近のピークは44.1Hzの痕跡っぽいし。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 19:21:27.09 ID:9xYL5RKo
つかハイレゾの必要性が感じられない音楽だわな

816 :ノートPCさえあれば:2014/11/08(土) 19:21:49.45 ID:rjhl4gPE
ハイレゾ聞くのに余分な投資は要らない。
極端な話、普通のノートパソコン一台で済むさ。
例えば内蔵サウンドデバイスのConexant SmartAudio HDで足りる。

従来のCD-DAとハイレゾを聞き比べれば、
音が出た瞬間に「ぉっ!違う」。

勿論、USB-DAC等で本格派オーディオ装置に接続すれば
尚いいけれども。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 19:26:12.36 ID:9xYL5RKo
安物のハードでも違いはわかるが誰もが「ぉっ!違う」はナイナイw

818 :業界くん(嘘):2014/11/08(土) 19:46:34.23 ID:J6c3IcB3
マスタリングが違うだけ(29回目)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 19:50:03.22 ID:fQmFIA7L
>>811
最終的に音質差は、人が感知できなきゃ意味ないし、聞き比べで
有意差でないと意味ないのはわかるけど
聞いて同じと、データで同じとは違うからなw
ま、こんな実験は、すでにもう多くの研究者をはじめ、している
ことだろうけど、自分で見てみるのもいいだろw

>>813
最大拡大&目視であわせればいけるかもしれんが保障はできんなw
ほぼ無音かは、やってみないとわからんw
目視では、コンバートとの差よりDDCからの差のほうがかなり大きいがなw
EMM-6は、安いし、楽器録音も試してみる価値あるとは思うよ。

>>814
うん?
40kHz付近までかなり入ってるはずなんだがw
逆に、打ち込みだから入ってる(入れやすい)ということもあるんじゃないか?w
できれば、生演奏楽器での超高域が多い、いい音楽のサンプルがあれば
いいんだけど、自分で出したサンプルだから、とりあえず、これでしてるw

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 19:56:55.09 ID:Cdah1uxh
>>818
無意味な連呼

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 20:40:05.76 ID:ijsYeiiW
マスタリングが違うなら、良い方のマスタリングの物を聞くだけだと思うんだがな。
俺が今まで聞いてきた中では、ハイレゾの方のマスタリングが素晴らしいものばかりだったんで
仕方なくハイレゾばかりを聞くようになった、と。
ま、そういうことで納得できるなら、そういうことにしておこう。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 20:57:20.11 ID:8goopxOw
久々の愚の骨頂君w

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:00:36.32 ID:zcG3A8FI
裁判が起きてないから否定派は間違いとかいってるのがいるが、
じゃあ神社のおみくじや、テレビで毎朝やってる星占いや、血液型性格判断も
裁判が起きてないから正しいと思ってるのか
かわいそうに

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:08:18.18 ID:jup9qD4F
>神社のおみくじや、テレビで毎朝やってる星占いや、血液型性格判断

なぜ需要があると思っているんだ?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:26:01.46 ID:3+GV5WIz
>796 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/11/08(土) 14:24:58.85 ID:k/5yEgzy
>随分前から否定派は、ハイレゾ被害者の会が出来るだの裁判が始まるとか
>言ってたけど全然、そんな動きも無いし、否定派の主張は、
>全部嘘だよね

はい出ました。バカ・アホ・ニゲタの反対用法&欠席裁判&嘘。
そんな事実はどっこにもあーりませーん。
なーお前、平気で嘘つくの止められないの? 死ぬの? バカなの? あ、ごめん。それ皆知ってたw
バカ・アホ・ニゲタが早稲田大学法学部卒業証書をうpしてバカさらけ出す直前のこと。

>790 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/04(土) 01:00:21.16 ID:aQtjw+G5
>>だったら何を争点にする?
>はい、ハイレゾの信ぴょう性についてでしょうか?
>
>
>んなわけないだろ。
>じゃあ原告は何を判事に求めるんだよ。
>最初にそれを書くんだぞ?
>原告だって訴訟費用が発生するんだぞ?
>それを被告側に払わせるようにするのはまず第一義だろうが。
>ハイレゾの信憑性でどうやって被告が訴訟費用を持つんだよ。
>
>着地点についても全くわかってないな。
>yahooという会社は消費者軽視の態度を取って訴訟を起されたがどうなった?
>風評とはどのレルムのことだか考えろ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:31:29.09 ID:3+GV5WIz
この後のバカ・アホ・ニゲタのレスのバカさ加減を読んでくれ。笑いを通り越えて読んでて恥ずかしくなるから。


793 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/04(土) 01:09:40.59 ID:HngSFTl1
>>790
>じゃあ原告は何を判事に求めるんだよ。
原告は、ハイレゾというものを信じて金を払ったが、実際はハイレゾは嘘ですた、損害を賠償汁
なんだと思ってましたが違いましたか?

>最初にそれを書くんだぞ?
あの、民訴法のゼミじゃないんですから、そんな特殊な世界の手続き論をこんなとこで言い出すのって恥ずかしいですよ?

>原告だって訴訟費用が発生するんだぞ?
この場合は集団訴訟になるでしょうね、必然的に被害者が膨大な数になりますから

>それを被告側に払わせるようにするのはまず第一義だろうが。
賠償金だって言いたいんですか?それって、民法基本ほぼ全てそうですよね?
その因果関係を考えるに、最重要ポイントがハイレゾの信ぴょう性です、違います?

>ハイレゾの信憑性でどうやって被告が訴訟費用を持つんだよ。
うーん、どうやら、形式論ばかりに頭がいって、総合的に考えるという知性をお持ちじゃない?
これ、ちょっと驚きました、先ほどからの議論を、全くご理解されていなかったとw

>yahooという会社は消費者軽視の態度を取って訴訟を起されたがどうなった?
どの事件でしょうか、ご教授願えますか?

>風評とはどのレルムのことだか考えろ。
レルムなんて社会通念上こんな場所では非常識としか言いようがない言葉を使う時点で、相当イタいですけど大丈夫ですか?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:35:19.89 ID:3+GV5WIz
バカ・アホ・ニゲタはレルムさんにこうしてやり込められたのに平気で嘘をつく。
裁判では「ハイレゾの信憑性が有無が問われる」そして「集団訴訟になる」と超絶のバカを言ったのが
バカ・アホ・ニゲタ。
そんなわけねーだろ、裁判では何が争点になると思ってる?と訊かれて逃走しまくったバカ・アホ・ニゲタ
なのに、>>796とか平気で書くクズ。
この後レルムさんにこてんぱんにされるんだけど、それすらもバカ・アホ・ニゲタに言わせると
自分が勝ったことになるんだよね。
小学生以下だろ。知能だけじゃなくて善悪の判断の出来なさ具合がさ。

>レルムなんて社会通念上こんな場所では非常識としか言いようがない言葉を使う時点で、
>相当イタいですけど大丈夫ですか?

(ノ∀`)あちゃー。
相当イタいのがどっちだかこの後レルムさんからこてんぱんにやられるのにな。
しかもレルムを知らなくて「レイムってなーに?」とか言っちゃうバカ丸出し。
まあ、こいつほどのクズは珍しいから踏みつぶして遊ぶのにはちょうどいいけど。
多分どっかにレルムさんに対する欠席裁判勝利宣言あると思うよ。
なにしろ早稲田大学法学部卒業証書をうpして速攻嘘あばかれたのに、どうしてあばかれたのか
わかんないで逆切れしてたバカだから。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:39:06.04 ID:3+GV5WIz
んで、この798で完全に勝負ついてんのに、驚くべきレスがつくのをみてちょうだいw


798 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/04(土) 01:19:42.37 ID:aQtjw+G5
>>793
お前、言うことがコロコロ変わるからどうしようもねえな。
お前は何を争点にするかと訊かれてこう答えてるぞ?

>だったら何を争点にする?
はい、ハイレゾの信ぴょう性についてでしょうか?

どこに「損害を賠償汁」なんて書かれてるんだよ。
民事起す時は損害賠償な。
だから、その損害が幾らなのかを書いて提出するに決まってるだろ。
そして、裁判に勝ったとしてもその満額が賠償されることは無いくらい、ニュースを見てる小学生でも知っているわ。
集団訴訟とかもうアホかと。
じゃあ、刑事だったらこれは何と呼ばれる?
お前、バカのようだな。
バカは自分の物差しでしか物を測れない。
お前の物差しは30cmだから、お前はこう言う。
「あなた、30cmしかないですね」
こんなアホなんだよ、お前は。
それから“ご教授”と言う言葉は間違い。
レルムを知らないバカなの?
ちょっと訊く。お前何歳?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 21:42:46.11 ID:3+GV5WIz
このレスの後のバカ・アホ・ニゲタの恐ろしいバカレスがこれだあ。
どうみても知能指数が高い人間への「低い」レッテル貼り、「わからない、ちょっと驚愕」じゃねえだろ。
わかってねえのはお前な、バカ・アホ・ニゲタよ。
「話違う」? 全然違ってねえよ。話から完全に離れてると思ってるのはお前がバカだからだぞ、
バカ・アホ・ニゲタよ。
で、よーく覚えておいてね。「私、早稲田大学法学部卒です」だって。どうする?


801 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2014/10/04(土) 01:25:19.63 ID:HngSFTl1
>>795
ああ、大変申し訳ありません、根本的に、知能指数が低い方だったですか

ハイレゾ損害賠償について、集団訴訟が提起された場合、争点は確実にハイレゾの信ぴょう性になります
それが、わからない、、、、ちょっと驚愕です

>その損害が幾らなのかを書いて提出するに決まってるだろ。
もう完全に話違いますね、言うことコロコロさんwww
もう、スレのハイレゾの話から完全に離れて、あなた何がしたいの?

>裁判に勝ったとしてもその満額が賠償されることは無いくらい、ニュースを見てる小学生でも知っているわ。
もう完全に関係ない話してますね、池沼ですか?

>刑事だったらこれは何と呼ばれる?
詐欺ですね

>お前、バカのようだな。
社会通念上バカではないですね、私、早稲田大学法学部卒です
その後会社四季報に2回名前載ったり、特許を取得したりしてますから、まあ相当頭いい方では?

>以下
あなた、落ちぶれてません?もう、言ってること支離滅裂、論点まるで関係無し
なんか、あなたに時間使ってそんした気分で一杯です

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:04:22.20 ID:cXqOJQR0
最新の録音ではDSDを使っている
2.8224MHzと5.6448MHzがある

現在はDSDのまま編集をしているみたいだが、
少し以前まではPCM32bit384MHzに変換して編集してから
もう一度DSDに戻してSACDをつくっていた

プレーヤーもDSDをそのまま扱えず、PCM変換してから出力してた
DENON・MARANTZがこの方式だったと思う

CD黎明期の録音は、PCM16bit48KHzで、
今世紀に入ってからの録音が、PCM24bit96KHzまたは192KHz

例えば、マライア・キャリーのエモーションズは、16bit48KHzがオリジナル
SACDが存在するが、アップサンプリングしなおしたもの

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:04:26.78 ID:u6tac0AD
>>746
あんまり笑わせないでね
こっちが仮説提示したらシカト決め込んだのは、どこのどいつだっけ?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:10:18.82 ID:cXqOJQR0
いろんな意見があろうが、最新録音のSACDだと、CDとはホールトーンが違う
24bit192KHzのPCMでもCDとはホールトーンが違う
フルートの息の音がCDだと尖るが、ハイレゾだと尖らない
CDだと金物に錆が浮くので音にモヤを掛けるが、ハイレゾだと必要ない

SACDがコピー不可だったのに対してPCMはコピーができるので、
ハイレゾなるもので市場拡大を図っているのだろう
しかし、音源の方が必ずしもハイレゾではなくニセレゾが多い

圧縮音源に慣れている人にとっては、どうでもいいことだと思う

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:16:56.99 ID:9xYL5RKo
あのなー
尖る物が聴きたくてハイレゾなのに潰して尖らなくしたハイレゾなんか
本当にいらねーぞ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:27:42.08 ID:Vi4MPdTn
>>832
そのスゲーハイレゾファイルを>>475でCDにダウンコンバートして聴き比べしてみてよ
ていう流れ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:30:20.79 ID:dsqEqJRL
DSDいいよな

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:31:48.34 ID:Vi4MPdTn
>>746
ほー理由があったのか
「ハイレゾで音が良くなる理由」
俺も聞きたいな

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:34:36.07 ID:fQmFIA7L
>>831
うん?
シカト?
俺が見逃してるだけじゃないのか?w

>>833
本物ハイレゾは、波形も尖がってますw

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:45:07.72 ID:fQmFIA7L
>>836
「ハイレゾで音が良くなる理由」 なんて言ってないぞ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:46:40.95 ID:cXqOJQR0
>>834
スゲーハイレゾファイル(DSDオリジナル)をCDに落とすと、
金物が錆びるし、息が尖るから、商品にはならないから、
16bit44.1KHzだと、10KHz以上を丸め、エフェクタを掛けて、
高音が耳に刺さらないように調整している

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:48:39.39 ID:OCNuNoPw
否定派ってのは類型でいうとこんな人たち?
・本当に違いが判らない(クソ耳)
・装置がプアすぎる
・聞こえないものと思い込んでいるだけ
・ハイレゾが普及すると損害を受ける何らかの団体に所属
・単に天邪鬼(他人が楽しいことが気に入らない)
・ディベートのためのディベートマニア(別にどっちでもいいけど他人を腐したいだけ)

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:49:43.62 ID:dsqEqJRL
SACDからのリッピングってもうできないよな
プレステを探す気もないし、あれこれメンドクサイ事をする気もなし
できたとしてどうやってダウンコンバートするんだっけ?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:50:17.87 ID:Vi4MPdTn
>>838
盲目的にハイレゾ肯定するのか?
に対して
理由を示しながら話している。盲目的にじゃない
ということだろう。その理由を聞きたいなー

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:51:00.90 ID:Vi4MPdTn
>>839
その音源紹介よろしく
売り物なんだよね

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:52:12.73 ID:QUKF/wwb
>>841
初期型かつファームをアップデートしていないことが必要、うちにも初期型あるがファームでアウト
普通は無理

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:53:02.00 ID:u6tac0AD
やっぱり、ホールで高音は遠くの席にはあまり届かない
CDは 中ほど の席で聴こえる程度に合わせてイコライジングしているのかも
などと書いてあるな

http://cheapaudio.blog23.fc2.com/blog-entry-376.html

これがホールで演奏される西洋音楽で好まれる傾向だと個人的には思う
この分野で超高域音が重要とはとても言えないということでは?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:55:50.25 ID:u6tac0AD
>>840
> 否定派ってのは類型でいうとこんな人たち?
質問してんの?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:58:51.08 ID:u6tac0AD
>>842
もちろん、俺も聞きたいぞ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 22:59:31.80 ID:cXqOJQR0
自分で聴き較べて違いが無いのなら、無意味だろう
http://www.e-onkyo.com/about/

自分で聴き較べて判断すればいい

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:06:20.95 ID:fQmFIA7L
>>842 >>847
なぜスレに関係ないようなことをしつこく聞くんだ?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:09:31.50 ID:Vi4MPdTn
>>848

ありがとう。DLしてみる

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:11:09.39 ID:Vi4MPdTn
>>849
はあ?
> 盲目的にハイレゾ肯定するのか?
> に対して
> 理由を示しながら話している。盲目的にじゃない

ガチガチのスレのテーマのど真ん中だろ
ふざけてんのか

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:15:26.37 ID:fQmFIA7L
>>851
盲目的に質問されても困るんだがなw
> 理由を示しながら話している。盲目的にじゃない

そんなこと言ってないんだがw

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:19:11.07 ID:Vi4MPdTn
>>852

>>741 1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 Mail: 投稿日: 2014/11/07(金) 22:32:01.52 ID: QK0VFmbF
>>735
あんたソニーの関係者か?だから盲目的に肯定するのか?ダウトだな

>>746  2 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。  Mail: sage 投稿日: 2014/11/07(金) 22:43:46.79 ID: UBABdZNj
>>>741
>盲目的に?
>俺は、理由示しながら話してるつもりだけどな


この理由ってやつだよ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:27:26.63 ID:rx4kEay+
>>840
> 否定派ってのは類型でいうとこんな人たち?
> ・本当に違いが判らない(クソ耳)
イエス
本当にわからない
もともと聴こえる音に違いなんてないから

> ・装置がプアすぎる
そうは思ってない
装置がいくら立派でも同じ
もともと聴こえる音に違いなんてないから

> ・聞こえないものと思い込んでいるだけ
ノー
本当に聴こえない
もともと聴こえる音に違いなんてないから

> ・ハイレゾが普及すると損害を受ける何らかの団体に所属
別に
ただ、一般消費者にバイアスが強くかかった情報を与え、無駄な消費を促そうとする業界人や業者には憤りを感じている

> ・単に天邪鬼(他人が楽しいことが気に入らない)
え、判りもしないのに判るふりするのって、楽しいの?

> ・ディベートのためのディベートマニア(別にどっちでもいいけど他人を腐したいだけ)
もし本当に違いがわかる奴がいるなら、ブラインドテストを堂々と受けて明快に答えればいいのに、と思ってるだけ
百歩譲って違いがわかる奴が稀に居たとしてもそんなに判別が難しいものを売り出して儲けようとする連中はけしからん、と思ってる

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:28:54.97 ID:YaqKasey
必死だな、なんか困ったことでもあるのか

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:29:53.20 ID:rx4kEay+
>>852
なあ、>>845についてなにかコメントしてくんない?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:30:37.49 ID:Vi4MPdTn
>>854
まあそのとおりやね

858 :業界くん(嘘):2014/11/08(土) 23:33:21.37 ID:J6c3IcB3
大事な事だからもう一回書くぞ。

自分用メモ。

1.ハイレゾ規格とCD規格の比較
2.周波数レンジの違い
3.ダイナミックレンジの違い
4.分解能の違い
5.それが人の聴力で差が判別可能かどうか。
6.可能だとする人がいる
7.それは錯聴・プラシーボではないのか?
以下ループ。

結局問題になってるのは7.だけだろ?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:37:50.04 ID:fQmFIA7L
>>853
過去、俺が発言した内容調べろというのかよw
俺の、理由示しながら話してる「つもり」を考慮宜しくw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:38:55.13 ID:rx4kEay+
>>857
否定派に成り代わって書いてみた
個人的にはライブで聴こえてくる音にCD規格では捉えられない成分が含まれていてそれが決定的に作用しているかも、との疑問が完全に否定されるまでは懐疑派でいるつもり

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:40:09.17 ID:YaqKasey
糞耳が存在することとの方が明らかなんだが

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:40:34.87 ID:rx4kEay+
>>859
なあ、>>845についてなにかコメントしてくれよ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:40:55.73 ID:YaqKasey
ことの方が

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:42:49.18 ID:Vi4MPdTn
>>859
お前記憶力ねえのかよww
お前自身の話しの「理由」だろうが
話したことも理由も覚えてねえのか。
アホらし

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:44:44.16 ID:rx4kEay+
>>859
なあ、またシカトすんの?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:46:32.35 ID:fQmFIA7L
>>862
お、この人のブログは超参考になるから前から読んでるよ
いちお確認しとくと
生演奏ホールでの視聴がすばらしいのは、超高域は関係ないんじゃないかという
仮説なのかな?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:47:58.82 ID:g+7x7OlR
記憶力がないから音も憶えていられない
音楽は記憶力が勝負なんですが、実は
 

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:49:08.89 ID:rx4kEay+
>>866
質問はいいからコメントよろ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:49:13.01 ID:fQmFIA7L
>>865
うん?また?
見逃してるかもしれんなw
ダウンコンバートやら録音やらで忙しいんだよw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:51:34.76 ID:rx4kEay+
>>869
じゃ、いいや

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:51:51.79 ID:g+7x7OlR
糞耳であることの悔しさを他人様のブログ読んで合理化してるわけね

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:52:02.08 ID:n4T+KTrB
「ハイレゾオーディオ対応」の謳い文句で買い替え需要が喚起されて、市場が潤うんだから、イイんじゃないの?
それを「メーカーの思惑に踊らされ」なんて批判をする人は、「大人」とは言えないな。
誰だって、自分が勤務する会社の業績や、携わる業界・分野の市場が拡大するのは歓迎するべき。
趣味の分野だって、そう。
オーディオ・AV機器の市場が潤うことで、良い新製品が開発されて発売される。市場価格も安くなるだろう。
公務員の人にはわからないのかもしれないけど。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:52:56.80 ID:Vi4MPdTn
>>868
ID:fQmFIA7L この人相手するだけ無駄な感じだよ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:55:30.89 ID:Vi4MPdTn
>>872
一般的な感覚では「詐欺」っていうんだけどな。
サプリ業界ににてるけど、サプリ業界と違ってハイレゾの場合は効果検証が容易なのに「わざと」やらないことだな

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:56:07.02 ID:rx4kEay+
>>873
確かに

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 23:59:18.04 ID:fQmFIA7L
>>866
うん?
何についてのコメントだ?
このブログ主に対するコメントか?w
>この分野で超高域音が重要とはとても言えないということでは?
これに対するコメントか?
そうなら、この分野ってなんだ?
生演奏ホールでの視聴がすばらしいのは、超高域は関係ないんじゃないかという
仮説なのかな?

これがコメントだが

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:05:10.22 ID:5+05KdCX
>>845
遠く離れたステージの音の超高音は客席には届かない。
しかし自分や隣の席の拍手には大量に含まれる。
生の音を楽器の音だけとしてしまうようではメリットは少ない。
その場にある音を騒音を含めてすべて扱わないと。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:09:30.92 ID:uwmGLsDN
>>877
近くの客席から届く拍手の臨場感のためだけに払う代償として、めちゃくちゃ大きなファイルサイズは見合わない気がするけどな

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:12:44.13 ID:5+05KdCX
その辺は個人の価値観だからお好きな方をどうぞでいいんでないか。
携帯機器にハイレゾ音源を入れてもバカらしいしw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:13:29.47 ID:4oJupkdq
でかい音で聴けば明らかに判る、ってのには異存ないんでしょ?
だったらこれでスレ終了じゃないの?

自分はそんな音量で聴かないってのは個人の問題でしょ。
好きにすればってだけのこと。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:19:12.17 ID:5+05KdCX
本来は良い音になるならフォーマットなんかどうでもいいわけで
そのもっとも障害になっているのが>>839みたいな人の存在でしょう。
破れたバスドラと割れたシンバルをリアルに聴きたい場合もあるのだよ。
実際そう言う腐った楽器を録音したCDも買っていた。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:23:57.32 ID:kdK5CmIz
まともな商売じゃないと思って怪訝に思う人は買わない。
まともな商売じゃないと思うけどまあ良いじゃん、と思う人は買う。

実態を知らずに買ってしまったけど、これは良いに違いないと信じた人は幸せ。
実態を知らずに買ってしまって、騙されたと思った人は、不幸せ。

自分は分らないから、一般論になる。
まず開発しているエンジニアがまともな人なら、宗教じみた非科学的なことを信じて開発しているとは思えない。
だけど、売り手が本気で良い物と信じているなら、もう少し堂々と主張してもいいよね、とは思う。騙していると思ってないだろうけど、消極的過ぎるのは
後ろめたいんじゃないか、と思われるよ。勝手に盛り上がった可能性もあるけど。

商売する以上、説明する義務はある。説明だんだん許されにくくなっているよ。それ自体は悪いことじゃないしね。

スレタイはともかく、ちゃんとした論文の一覧表くらい、売り手なり、JEITAなり、オーディオ協会が

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:26:45.83 ID:kdK5CmIz
最後訂正

商売する以上、説明する義務はある。説明不足はだんだん許されにくくなっているよ。それ自体は悪いことじゃないしね。
スレタイはともかく、ちゃんとした論文の一覧表くらい、売り手なり、JEITAなり、オーディオ協会が準備するべきとおもう。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:27:58.58 ID:GOuu2UMJ
椎名林檎の日出所と平成風俗大吟醸のflac24bit96khzかったけど、
ぜんぜん音良くないなぁ。

AVアンプのDACやrealtekにアナログ作らしたら意味ないのか。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:36:50.83 ID:tvfGrmky
>>871
見逃してたけど、糞耳ってどういう意味で使ってるん?
差があるのにわからない
差がないのに差がある
よくわからんなぁw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:45:33.45 ID:Oed5cDJ9
終わりなき不毛な戦いがここにある

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 00:57:22.63 ID:tvfGrmky
>>886
最近妙な戦いが多くてなw

>>884
音源が悪いのかもしれんがw
WASAPIとかASIO設定してる?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 01:07:21.39 ID:R821KZIN
糞耳派はデジタルで音は変わらない糞脳派と重複してるから
WASAPIとかASIO設定の変更はしないw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 01:09:08.87 ID:Hj0rMgtY
wasapiまたはasioは明らかに音違うが

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 01:14:03.13 ID:R821KZIN
>>889
それでも変わらないと主張するのが「変わらない教」

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 01:18:39.51 ID:gumMhxsW
>>889
「明らかに」とか言う奴は「激変教」

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 01:25:29.01 ID:Hj0rMgtY
この話題はここで続けるべきではないな

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 01:40:39.25 ID:tvfGrmky
>>888
きりよく派閥作りすぎだろw
どうでもいい派が一番勢力ありそうだがw

894 :業界くん(嘘):2014/11/09(日) 01:44:50.23 ID:lN8j+/RG
>>880
>でかい音で聴けば明らかに判る、ってのには異存ないんでしょ?

依存ありあり。
スタジオのMixルームで録ったばかりの生録音源を大音量で聴いてもわからない。(クソ耳)

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 02:13:50.90 ID:tvfGrmky
>>894
録って少し置いとけば、わかるんじゃないか?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 02:19:47.53 ID:xCyQ0mFd
>>880
でかいとどうして違いがわかるんだい?

897 :業界くん(嘘):2014/11/09(日) 02:40:50.27 ID:lN8j+/RG
>>895
熟成?w

898 :ハイレゾに幻想を抱いているのか:2014/11/09(日) 06:57:34.02 ID:CrsG30+k
「椎名林檎の日出所と平成風俗大吟醸のflac24bit96khzかったけど
ぜんぜん音良くないなぁ。」

同一楽曲をCD-DAでも聞いて比較しないと正しい評価はできまい。
推測すれば、CD-DAで聞いても音は良くないのではないか。

ハイレゾとCD-DAとの比較で判ることは、
表現の細部が精細なのか、粗くてピンボケ気味かの相違だもの。
マクロ的に聞けば、どちらも同じ楽曲なんだもん。

もし比較してハイレゾの方が音が明らかに悪いならば、
DACの音作りに問題があるんじゃないか。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 08:24:01.79 ID:yCIhyMsw
WASAPIとか使うと他のアプリケーションで音出せなくなるのがなー

オーディオ専用PCなら別にいいけどそうなるとWindowsを使うのが間違いな気もする
スピンドルレスPCにUbuntu Studioとかどうよ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 08:27:12.05 ID:yCIhyMsw
蒸し返す話題じゃなかったな

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 08:32:15.92 ID:Y4n9EW+a
ハイレゾとCDを比較すると前者の音が良いのは当然だが、
糞マスタリングのCDをハイレゾにしたものより、
良い録音のCDの方が音が良い。
なので、一概にハイレゾ=高音質とは言えない。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 08:34:28.82 ID:Y4n9EW+a
×糞マスタリングのCD
○糞マスタリングの音源

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 08:42:43.61 ID:Cj2+iTuk
>>898
> ハイレゾとCD-DAとの比較で判ることは、
> 表現の細部が精細なのか、粗くてピンボケ気味かの相違だもの。

これ、突っ込みどころ満載の発言だな〜

みんなの大好きな「f特」って、それぞれの周波数の瞬時の分布を描くわけだけど、収録されてるすべての音波は正弦波の重ね合わせ、との前提に基づいてるのね

だから波形は足し引き出来るということに異論はないでしょ?

ところで、元の波形Aからデジタル化してギザギザになった波形Bを引き算して残った波形Cを元の波形Aに加えたら波形Bになるのはわかるよね?

で、質問なんだけど、元の波形Aにどんな波形Cを加えたら波形Bは「粗くてピンボケ気味」な音に出来るのでしょうか?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 08:47:50.12 ID:Wcj7TiUp
>糞マスタリングの音源をハイレゾにしたもの
>良い録音のCDの方が音が良い

なんで、比較にならないものを並べてんの?
なんで、入り口にも入らないで足踏みしてるの?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 09:03:56.97 ID:jOYqiJru
>>872
> 「ハイレゾオーディオ対応」の謳い文句で買い替え需要が喚起されて、市場が潤うんだから、イイんじゃないの?

オーディオファンは自分の耳を信じるので、業者の謳い文句に騙されない。
しかし、オーディオ業界が発展するためには、
業者の謳い文句に騙されて金を払う人(=養分)も必要だから
ハイレゾを推進すべきだ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 09:12:10.24 ID:Wcj7TiUp
音の話とは区別しな

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 09:15:16.57 ID:YO3xutQ+
このスレも基地外スレ化してるw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 09:50:13.82 ID:BPrqeM21
いや昔からだろwww

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 09:51:02.79 ID:yCIhyMsw
だからデジタルオーディオの波形はギザギザじゃないって!

910 :884:2014/11/09(日) 09:59:46.12 ID:GOuu2UMJ
>887
WASAPI排他モードやってみました。
ググッたらfoobar2000の設定方法があったので、それにしたがって。
外からコンポーネントを入れる必要があるとは知りませんでした。
(以前、iTunesを使っていたときにやろうとして、わからないままにしてました。)

確かに、音が変わります。PCの使い勝手も悪くなりますが。

>898
平成風俗は、CDももってますので、ALAC16bit44.1khzと
今回のflac24bit96khzで比較してみました。

まず、CD版のほうが音が8db位大きかったので、音量をあわせる必要がありました。
シンプルな音の部分のほうが比較しやすいと思い、
「迷彩」の終わりにあるヴァイオリンソロで繰り返し、聴き比べてみました。

音の空気感のようなものが、はっきり違うように感じました。プラセボ効果かも
しれませんが、mp3とALACの比較でも感じたような違いですので、やはり
情報量の違いが実際に効いているのだろうと思うことにしました。

でも、元音源がハイレゾに値するかというと、それば疑問があります。
いや、林檎は好きなんですけどね。

911 :業界くん(嘘):2014/11/09(日) 10:19:11.88 ID:lN8j+/RG
>>910
>まず、CD版のほうが音が8db位大きかったので、音量をあわせる必要がありました


マスタリングが違う(30回目)
音源で比較しても意味無いですよ。
分解能もアタック感もエフェクターで演出出来る
時代ですしおすし

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 10:37:34.61 ID:9KhNWcmk
>>893
>どうでもいい派が一番勢力ありそうだがw

このスレでは懐疑派として書き込む人もいるが
普段はROM専だから勢力不明w
態度を推定すると愚の骨頂と同じで好きな方を買うw

どこのスレでも否定派の糞耳、貧乏度合いが際立つw

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 10:57:14.05 ID:tvfGrmky
>>910
お、それはよかった
WASAPI又はASIOは、PC音楽再生ソフト使用では、音質重視なら必須だろうね

>>911
業界くーん
回数過去も数えてるんかよw
ま、音楽を楽しんだり、ファンの音源なら、マスタリングも含め気にいった規格の
音源でいいんじゃないか?w
聞き分けできるできないは別にして
だから業界くんもいろいろ音いじってるんだろ?w

>>907
うむw
肯定的書き込みは、否定派の一部に対しては細心の注意が必要なスレになってしまったw
もう、バカらしくてやってられんなw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 11:09:49.75 ID:tvfGrmky
>>912
うむw
もう、ハイレゾ規格だけにして安く販売すれば丸く収まるだろw
業界の事情は知らんがw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 11:53:29.43 ID:iEPWDNpm
ここにいる人はほとんど対応環境持ってるだろうな、意地で真空管にビンテージスピーカとかは別にして。
早く、マトモなハイレゾ音楽が欲しいだけ。今の所効果を感じる音源が少なすぎ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 11:56:47.95 ID:YFSgmBq3
>>915
ところが、協会がキチガイ規格(スピーカーですら40kHz以上再生が条件)、俺の例の奴まで対応外だぜwwww

俺はあの規格見た時にさすがに、目を疑ったわ、完全な自爆だと

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 12:13:47.19 ID:xCyQ0mFd
>>914
音が変わらんのに一曲500MBとか迷惑
配信側も通信ケチりたい

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 12:18:16.12 ID:tvfGrmky
>>915
確かにハイレゾ音源少なすぎだよなw
価格は別としても、とにかく音源が少ないのをなんとかしてもらいたいよ。
ハイレゾ音源増やして、薄利多売で勝負するかどうかの瀬戸際だなw
音源の販売方法も検討しないとあかんだろうし

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 12:40:46.77 ID:tvfGrmky
>>917
そうかw
じゃ、再検討だなw

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 12:50:09.30 ID:iEPWDNpm
環境の問題あるなら、無理に金かけてハイレゾにする必要は今はないと思うが、今後機材はハイレゾ対応が主流だろうし、ネットワークも光ならたいして問題ないだろう。動画配信も普通に出来てるんだから音だけでサーバーがどうのということもない。

音源がテレサテンとか聖子ちゃんとかじゃ、、、、、最新のメジャーな音源を出して欲しい。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 13:50:27.26 ID:UTh+Klji
良い音だから売れるというのは思い込みに過ぎず、
一般人は手軽に使えるかが大前提。そういう意味では十分に高音質、
かつ編集が容易なCD、手軽で持ち運びができる圧縮音源。
両者が重宝される理由がわかる。これらから外れた規格は絶対に市民権を
得ることは無い。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 13:56:48.35 ID:+o0hFaaA
そもそもここにいるやつにすら聞き分けられるか怪しい

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 13:59:07.90 ID:Zk6WPEa+
ハイレゾ対応でないスピーカーで、ハイレゾ音源を再生すると、スピーカーが壊れます。

最悪の場合、高い周波数の信号がツイーターのコイルを焼き切り、火災に至るおそれがありますので、安全のためにもなるべく早急にハイレゾ対応スピーカーにお買い替えください。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 13:59:14.39 ID:xCyQ0mFd
公衆wifiで手軽にスマホでDLできなきゃ無理だわな
ハイレゾ配信なんて苦情が殺到するレベル

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:06:52.96 ID:U5Sxv7aq
これみて↓
http://www.oricon.co.jp/music/special/2014/musicrank0618/index01.html

ハイレゾが主流になると思える?

ハイレゾ云々よりも日本の将来が心配になる…

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:12:23.99 ID:ynTgGApR
何で否定派の人は、自分の感想を「一般の人は」とか「普通の人は」とか言い換えて主張するんだろう?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:13:28.84 ID:Zk6WPEa+
>>925
ハイレゾがCDより安くなれば、音は同じなんだから、普及するよ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:15:02.74 ID:xCyQ0mFd
>>926
「普通の人」がほしがらないと音源が増えるわけないだろ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:16:45.32 ID:xCyQ0mFd
でもオリコンみてると案外ラブライバーがハイレゾ牽引してるんだね
そうすると秋元がハイレゾ&握手とかやればもっとのびるかもな

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:30:12.05 ID:tvfGrmky
>>929
で、君は普通の人で、スマホだけで音楽聴く人なのか?

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:35:49.88 ID:UFEfc/ac
秋元のアレはハイレゾでなくても商売が成立してるから無理だろう。

・・・・・そもそもアレをハイレゾにしても無意味じゃないか?
打ち込みにコンプ掛けまくって抑揚なくして中身スッカスカの音源だらけじゃん。
贔屓にしたい可愛い娘はいるけどな。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:40:37.51 ID:xCyQ0mFd
>>930
は?
おれの再生環境関係ないだろ。
普及とか音源が増えるには俺以外の大多数派はどうしてるかという話だろ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:41:48.26 ID:XkUpkuYu
>>931
だからこそ、リマスタリングして、ちゃんとオデオで聴ける様にして出してもらいたい
それなら買うぞ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 14:56:36.64 ID:tvfGrmky
>>932
>俺以外の大多数派はどうしてるかという話だろ
ふむ
普通の人じゃないということか
了解

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 15:01:46.37 ID:Feffy9mE
各社の補間技術(K2やDSEE他)の技術水準からすれば
再生機器(据え置きCDPやDAPやスマホ)の側でコンプと高域強調をするのは造作も無いはず

音源は、オーディオマニアも納得の広大なDレンジと周波数帯域を持つハードでシャープなマスタリングをして売る
海苔変換は聴く側でするかしないかを選べる

というふうになれば、ハイレゾで音質が良くなる悪くなると意見交換をするまでもなくなると思う

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 15:04:58.00 ID:yCIhyMsw
AKBはCD版とハイレゾ版両方買ったらさらに得点とかでいけるな?と思ったけど
円盤のハイレゾってSACDってことか?じゃあさすがに厳しいなと思った

DL配信に握手券付けるのは却って運用コストが掛かりそうだし

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 15:24:32.28 ID:UFEfc/ac
>>933
イヤ、アレは打ち込みコンプ前提の楽曲だからオデオ用に整理整頓したらつまらん音にしかならんよ。
そもそもビジュアルありきだからね。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 15:25:49.01 ID:xCyQ0mFd
AKBで盛り上がるピュア板
どうしてこうなった

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 16:12:13.65 ID:kdK5CmIz
SACDのウィキペディア、よく読む。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 17:19:07.69 ID:BQEQuuGX
ヴィデオデッキを買うとサンプルソフトで『洗濯屋ケンちゃん』が付いてきた
ソニーのCDも、トッカータとフーガ、CDのテーマ等が入ったCDが付いてきた

もし、ハイレゾに自信を持って売るのであれば、30秒くらいのサンプル音源を付けて売ればいい
WAV・FLAC・MP3・AAC・OGG・WMA・AIFF・ALAC
このくらいで、様々なビットレートをいれれば有用

941 :業界くん(嘘):2014/11/09(日) 17:24:24.63 ID:lN8j+/RG
そもそもオーディオマニア好みの音質(ミックス&マスタリング)と
普通の人が好む音質は相反するものなので
マイノリティーのオーディオマニア向け商品は
ニッチ向けでしか出ない。

これは断言出来る。

現在のハイレゾ商法で展開されてる商品は
いかにもハイレゾ(超高域、分解能)を強調した
マスタリング(コンプ・リバーブ・エキサイターなど)
で演出したピュア的には邪道wな商品
(演出なのでフォーマット云々の恩恵じゃない)

実質ダイナミックレンジも16/44.1で事足りているしね。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 17:32:23.95 ID:jOYqiJru
JPOPやアニソンを聴く環境は
 90% イヤホン
 9% ヘッドホン
 0.9% 口径10cm以下のスピーカー
 01% その他
ですから。オーディオヲタなんて0.1%でしかない。

当然のことながら、高音・低音を増強したドンシャリにするし、
ダイナミック・レンジを圧縮して音圧増大しますよ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 17:48:22.56 ID:xCyQ0mFd
>>941
>>942
そりゃそうダナー

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 18:26:45.18 ID:5+05KdCX
JPOPやアニソンを聴く人が音なんかわかるわけが無いとバカにしていても
それらを聴く人からでさえクソ録音とさらにバカにされてる始末のようだがなw

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 18:29:56.79 ID:6Kfo476G
そりゃ海苔波形にクリッピングの連発ですから

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 18:55:17.87 ID:wC5Wdnhd
ハイレゾに手を出すのは、葱鴨オーオタと病的なコレクターのアニオタしかいないんだよ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 18:59:23.16 ID:lKGz998B
アニヲタを敵に回すとハイレゾは普及しなくなる

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:13:26.06 ID:UFEfc/ac
それ以前の話だけどな。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:26:40.01 ID:mjHBrdCq
まあ、お前らには関係ない話だ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:30:46.56 ID:4hMIdumO
>>872
私はメーカーの関係者だけどね、
こんなやり方で業績を伸ばすのはフェアじゃないんだよ。

企業には社会的責任がある。
だから、その責任を果たしたうえでビジネスを成立させなきゃいけない。

メリットがあるかのように装って売るのはフェアなビジネスじゃないよ。
詐欺まがい商法は市場にいらない。そんな関係者は市場から退場してもらう。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:35:07.14 ID:mjHBrdCq
お前には関係いない話だ、雑務係

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:43:51.67 ID:AQhW4AWu
今回はいつもの「市場性の話はスレチ 」の声がかからないなw
少しずつこのスレも成熟の方向に向かってるのか?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:44:37.74 ID:xCyQ0mFd
>>950
良識あるひとに頑張ってもらいたい

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:45:11.05 ID:Oed5cDJ9
負けられない不毛な戦いがここにある

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:45:24.83 ID:Egx12UJ7
アニオタはハイレゾ意識なんぞしていないな
そもそも打ち込み系はどうでもいいはず
ハイレゾはクラシックがメインだろう

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:45:31.19 ID:71WBwJEk
糞耳に音の話をしても無駄だからさ

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:46:16.38 ID:UTh+Klji
やっぱり楽しいオーディオ生活 麻倉 怜士

・CDを水洗いすると音が良くなる
・デジタルケーブルで音が変わる
・ヒートアップで音が良くなる(ソースは自分のピアノ)

なんだかんだいろいろ書いてあるけど、基本的にこの人のリスニング環境が
一般人にはあり得ないんだよな。この人が持ってるスピーカーとかケーブルとかググったら
おしっこ漏らしたw

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:48:24.37 ID:71WBwJEk
 
 
 
 
 
スレチ
 
 
 
 
 
 

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:55:17.07 ID:6Kfo476G
1本50万円くらいのスピーカーでもハイレゾかどうかなんて聞き分けられない

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 19:59:46.68 ID:71WBwJEk
 
 
 
せっかくスレに来たんだから、そのタイトルも書けよ
 
 
 

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:00:55.99 ID:U5Sxv7aq
ハイレゾが普及する事によって、日本の音楽の質が高まるなら、
この際、音質云々を抜きにして応援する。

何せ聴きたい音楽がなくなる事の方がよっぽど切実だ (T_T)

も○クロに酔えるか?、A○Bで心揺さぶるか?
知ってるか? EX○LEって、バラードの曲ばっかりなのに、何故か大勢で踊ってるんだぞ?

オーディオ廚は、音楽再生装置の事は、一先ず置いて、もっと良質な音楽を求めないとダメなんじゃないか?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:01:01.34 ID:BQEQuuGX
>>959
CDとSACDなら容易に聴き分けられる

オレはアニソンはあまり聴かないが、
JPOPの歌手よりもアニソン歌手の方が、歌の実力は上の場合が多いと思う
元祖アニソン歌手とも言える堀江美都子は歌が非常に上手い

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:09:22.62 ID:A8QMt4Ld
やはりここだと糞耳だの聞き分けできるのは極一部だのと煽り合いにしかならない
録音環境を統一した音源を持ち寄って聞き比べオフでもして白黒はっきりした方がいいんじゃないか?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:09:30.52 ID:jOYqiJru
>>962
> CDとSACDなら容易に聴き分けられる
大抵のハイブリッドSACDのSACD層とCD層は別マスタリングですからね。
違いが分かって当然です。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:27:43.85 ID:U5Sxv7aq
過去の音源をリマスターするんじゃなくて、
現在のアーティストがハイレゾならではの音源を創らないと話にならない。

ところで、
世界規模で見た場合、ハイレゾってどの程度認知されているんだ?

どう考えても日本の音楽マーケット主導でハイレゾなんて流行る訳がない。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:33:40.84 ID:71WBwJEk
フォーマットを生かしたマスタリングの違いなんだが

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:38:03.95 ID:xCyQ0mFd
>>966
そのハイレゾを>>475の方法でダウンコンバートしたCD規格ファイルが聴き比べして違いがわかるのか?という問題

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:39:23.42 ID:xCyQ0mFd
>>965
ニールヤングがponoでハイレゾ版iTunesを作ろうとしてる
ある程度世界的な試みなんじゃないかな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:42:21.90 ID:71WBwJEk
単純にCDとSACD聞き比べすりゃいいじゃん
マスタリングの違うことで分かる良さがあるということさ
SACDをリップしてくれてファイルを置いてくれるならやってみてもいいぜ

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:43:33.41 ID:71WBwJEk
音の違いだけではなく良いと思えるタイトルはあるぜ
ポリーニのショパンとかな
聴いてみる気がなけりゃそれで結構だ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:45:30.33 ID:xCyQ0mFd
>>969
リップできないフォーマットに活路を見いだそうとしてるな

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:46:25.16 ID:71WBwJEk
PS.
そのタイトルに同じDSDファイルを元にSHM-CD化したものがあるはず
聞き比べてみれば
オレは、そのプラチナSHM-CDでどれか1タイトルやってみようと思っているが、
優先順位が低いのでね

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:46:42.89 ID:xCyQ0mFd
>>970
入手可能な音源紹介してくれればみんな自分で聴き比べできるよ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:46:45.12 ID:Qplscux1
>>965
BDオーディオなんかは「Pure Audio」という分類で結構出てる。
映像物のBDなんかの音声フォーマットで標準的なDTS マスターオーディオやDolby True HD
なんかも、基本は24bit 192kHzの収録で、最早ハイレゾスペックが標準的。
音楽物のライブBDなんかも、大概はハイレゾ収録だし、CDよりも映像ソフトの方が
音が良いという現状だな。

ハイレゾだからどうこうと言うより、もう当たり前にハイレゾ相当の音源がスタンダードになって
流通していると言っていい。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:46:45.36 ID:BQEQuuGX
>>965
問題は、オリジナルがハイレゾであるかどうか
16bit48KHzの録音をいくら頑張ってもよい音質にはならない

70年代末のアナログ録音なら、CDとSACDで違いが出る

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:55:06.14 ID:uwmGLsDN
>>975
> 70年代末のアナログ録音なら、CDとSACDで違いが出る
またまた突っ込みどころ満載だ
面倒だからオレはもう突っ込まないがw

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:59:55.49 ID:Feffy9mE
>>965
LINNがCDPの生産をやめて、SACDに行かずネットワークプレイヤーKLIMAX DSを出したのが2007年
それに先立つ2006年には Linn Records(開設は1982年) でハイレゾの配信を開始していた

日本は5年遅れぐらい

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 20:59:57.93 ID:71WBwJEk
ポリーニのショパンは70年代初頭のアナログ
CDとSACDでは違いがあるっていう話を書いたんだが>>970でよ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:02:46.11 ID:ZiNkMIOJ
でもこの手の妄想が多いな
70年代のアナログテープが24bit48KHzよりワイドレンジ、そして劣化は考慮に入れない
70年代のマイクはハイレゾ録音できちゃう高性能マイクとか

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:04:00.78 ID:71WBwJEk
まあ、聴いてみなって

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:06:24.99 ID:8dEet7tU
聞きもしないで書いてんのを妄想という

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:08:02.24 ID:Feffy9mE
だがしかし、LPの再生音をスペアナでみると20KHz以上の成分があるというのは事実。論より証拠
CDの再生音はだいたい20KHzでばっさり、伸びていても22KHzでばっさり


という主張も良く見る

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:08:03.77 ID:xCyQ0mFd
>>980
url 張ってよ

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:09:46.17 ID:BQEQuuGX
>>979
ポリーニのショパン練習曲集のCDはレンジが狭い
SACDだと明らかにマシにはなっている

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:20:57.23 ID:jOYqiJru
>>982
> だがしかし、LPの再生音をスペアナでみると20KHz以上の成分があるというのは事実。論より証拠

音楽なのかノイズなのか、それが問題だ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:21:34.95 ID:jtztEqqV
たいがいのマイクは高域が落ちつつも30kHzくらいまで集音できるよ。
実際に使ってみれば分かる。
どこの音楽ホールに行っても、たいがいB&Kが置いてあるから、借りて録音してみなよ。
414とかも、別に20kHz以上が取れないわけじゃないから。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:23:52.28 ID:wEa7tLlW
>>976
>またまた突っ込みどころ満載だ
38cm/sのアナラグマスターテープのスペックと、CDのスペックの差だろ?

22.1 kHzで折り返しを避けるために、猛烈なハイカットフィルターが必要になったのが
初期デジタル録音の弊害だな。14bitの実力ダイナミクレンジも有り、アナログ時代より
音が悪くなった・・ が、定説ではないかい?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:24:36.75 ID:jtztEqqV
>>985
音楽だよ。
スペアナを見れば分かる。
よく考えれば分かるが、20kHzから上がピタリとなくなっているとか、
むしろそう作るほうが難しい。
すごい超高域まで録音するのは難しいが、20kHzの少し上とか
その辺はそんなに難しい帯域ではない。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:29:52.58 ID:jOYqiJru
>>988
何言ってんの?頭大丈夫ですか?

マスター音源に入っていない音が
LPの再生音に混入しているのであれば、
それはノイズです。

LP再生音の20kHz以上の周波数成分が
音楽であるかノイズであるかは、もとの
マスター音源と比較しない限りわかりません。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:31:31.04 ID:8dEet7tU
君も言ってることが変ですよ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:32:09.12 ID:jOYqiJru
>>990
変だと思うなら具体的に指摘すればいいでしょう。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:33:47.30 ID:jtztEqqV
>>989
マスターにも入ってるよ?
80年代のPCM録音でなければ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:37:22.65 ID:Feffy9mE
>スペアナを見れば分かる。

LPならではの豊富な倍音が見て取れますよね

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:38:55.92 ID:BQEQuuGX
>>983
http://www.amazon.co.jp/dp/B000YY66DC
http://www.amazon.co.jp/dp/B0061P67XC

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:42:34.99 ID:xCyQ0mFd
>>994
ありがと
この2つを比べるの?それだとマスター同一が確認できない
リップ可能なハイレゾ一つでいいんだけど

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:51:08.03 ID:BQEQuuGX
>>995
オリジナルではなく、アナログマスターを、DSDにリマスタリングしているのだと思われる
アナログマスターだと、デジタル化することそれ自体が、画像圧縮みたいな効果になる

ハイレゾは、e-onkyoやLinnにある
ダウンサンプリングするとどうしても音質は悪く聴こえる

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 21:59:47.62 ID:xCyQ0mFd
>>996
そのURLよろしく
e-onkyoで探したんだけどな

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 22:00:03.83 ID:yCIhyMsw
ピアノ曲ってステレオである必要なくね、と思うことが時々ある
どこから聞くとこういう音に聞こえるんだ?っていうステレオ感があったりして

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 22:05:36.81 ID:BQEQuuGX
>>997
めんどくせーやつだな
http://www.e-onkyo.com/about/#aboutArticle2

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 22:09:10.51 ID:BQEQuuGX
http://www.2l.no/hires/index.html

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★