5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【池田信夫】中韓の騒ぐ「歴史問題」はもっとおぞましい彼らの歴史を隠す煙幕/毛沢東 日本軍と共謀した男 国民党の情報を日本軍に通報 [転載禁止]©2ch.net

1 :磯丸水産 ★@転載は禁止:2015/11/15(日) 21:23:16.51 ID:???
【池田信夫】
中韓の騒ぐ「歴史問題」は、もっとおぞましい彼らの歴史を隠す煙幕。 / 日本軍の最大の罪 『毛沢東』

日本軍の最大の罪 『毛沢東』

【書評】毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)
遠藤 誉  新潮社

中韓との歴史論争は、80年代以降の現象である。
韓国では全斗煥、中国では江沢民が初めて「歴史問題」を外交の場に持ち出した。
特に重要なのは後者である。江沢民の父は汪兆銘政権(日本の傀儡政権)の幹部であり、
それを隠すために「反日」の姿勢を強調したのだ。

毛沢東は、日本に対して歴史問題を持ち出さなかった。なぜなら彼も汪兆銘の協力者だったからだ。
彼は日本を恨むどころか、戦後に何度も「日本軍が国民党を倒したことに感謝する。
日本軍がいなかったら、われわれは政権を取れなかった」と公言している。

毛沢東の主要な敵は蒋介石であり、彼を倒して政権を取るために日本と協力し、国民党軍の内部情報を日本軍に通報した。
その拠点になったのが、北京にあった「岩井公館」で、毛沢東の指令で岩井と連絡を取っていたスパイが潘漢年だった。

毛沢東はソ連の支援を受けていたが、中共軍は貧弱で、国民党との内戦で劣勢だった。
しかし国民党の内部情報を得ていた毛沢東は、張学良を使って1936年に西安事件で「国共合作」させた。
このとき毛沢東は「日本軍に対して団結する」と宣伝し、中共軍は全滅をまぬがれたのだ。

翌年から始まった日中戦争では、国民党軍が南京や重慶で消耗戦を強いられていたとき、毛沢東は延安に逃げ、
汪兆銘を通じて日本軍と蒋介石を倒す交渉をしていた。中共のスパイが、国民党の軍事拠点の位置や作戦計画を
日本軍に通報した記録が残っている。

だから毛沢東は「南京大虐殺」に一度も言及したことはない。敗戦で日本軍が投降すると、その装備を奪って国民党軍と戦い、
蒋介石を台湾に追放した。そして対日工作を行なったスパイをすべて抹殺・投獄し、口を封じた。

毛沢東は日本軍と戦って勝ったとは思っていないので、日本に賠償も求めなかった。
9月3日の「抗日戦争勝利記念日」を盛大に祝ったのは、習近平が初めてだ。
日本軍の最大の罪は、国共内戦で(結果的に)共産党を支援して毛沢東に政権を取らせたことであり、
それは今も世界情勢に大きな影響を与えている。

アゴラ 池田信夫 2015年11月15日12:53 http://agora-web.jp/archives/1660969.html

2 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/15(日) 21:36:54.01 ID:iYSM1vBt
アケゲ速報 人殺し 通州事件 スパムブログ 詐欺サイト 天安門事件 ライダイハン 慰安婦 民主党支持 マルチ商法

3 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/15(日) 21:58:43.39 ID:kjJk6GBm
中韓は恩を仇で返し他人の迷惑も省みない劣等民族国家

東アジアの癌

4 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/15(日) 23:11:17.17 ID:RaqJpuPn
>>3
誇らしいニダ

5 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/16(月) 13:18:28.67 ID:8HmZrvoN
毛沢東の性生活  12歳〜14歳の少女を毎日とっかえひっかえつまみ食い 李志綏作
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/416730970X

6 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/16(月) 13:25:29.56 ID:8HmZrvoN
毛沢東の私生活 李 志綏 著

「もし私が殺されてもこの本は生きつづける」の言語を残し、著者は本書が発売された3カ月後、シカゴの自宅浴室で遺体となって
発見された。 また北京政府は「事実無根の書」として、事実上発禁扱いにした。

http://www.amazon.co.jp/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1%E3%81%AE%E7%A7%81%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%8E-%E5%BF%97%E7%B6%8F/dp/416730970X

『毛沢東の私生活』は、毛沢東付きの専任医師であった李志綏が、1980年代にアメリカ移住後に書いた回想録。
1994年に世界各国で同時出版された。この本は中国大陸本土では出版が認められていない。

李医師はこの著作で、毛沢東の権力絶頂期から死に至るまでの二十数年に渡る私生活を日常的に目撃観察している。
毛の堕落した私生活(とりわけ性生活)、文化大革命期を中心とした中国共産党内部の権力闘争、
プロパガンダのすさまじい運用(大躍進政策など)、1972年のニクソン大統領訪中前後の毛の興奮などが詳細に述べられている。
また李は、文化大革命が自身の家族に及ぼした影響、医師として診た毛自身の独特な生活態度(風呂には一切入らないなど)
も具体的に述べている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1%E3%81%AE%E7%A7%81%E7%94%9F%E6%B4%BB

イギリスのBBC放送が毛沢東生誕百年を期して作成した「中国叢談」は、一九五四年から毛沢東が死去するまで二二年間に
わたって侍医を務めた李志綏の証言をもとに 「裸の毛沢東、最晩年の孤高と絶倫」を完膚なきまでにえぐっている
(浜本訳、『THIS IS 読売』九四年四月号)。

「無法無天」の形容句に恥じないセックスライフについて巷間のウワサは絶えなかったが、今回は侍医の証言だから信憑性が
きわめて高い。 固有名詞として登場するのは、謝静宜(文革期に北京市委員会副書記)、張玉鳳(生活秘書)、
孟錦雲(生活秘書)の三人だが、性関係をもった「教養の低い」 女性は「非常に大勢」であった。

「普通の人間ならあれほどの年齢になれば性欲もなくなるのだが、毛の場合は性欲を自分の生命力を測る尺度にしていた。
性欲がなくなれば生命力がなくなったも同じ」 と考えてセックスに励んだというから、好色爺そのものだ。


李志綏は「毛が本当に悲しみ、涙を流す姿」を見たことがないという。

陳毅元帥の葬儀で涙を流したという有名な話を李志綏は否定する。

「あの時私は毛のそばにいたからわかるが、泣いてなどいなかった」。

7 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/16(月) 13:29:13.65 ID:8HmZrvoN
上巻p156

歳月を経るにしたがい、こうしたダンスパーティー、そしてパーティーに参加した女性の役割は私にしてからが思わず目をおおいたくなる
ほど露骨なものになっていった。 1961年に毛沢東の専用の特製ベッドのひとつがダンス開場に隣接する一室に移され、
主席がダンスの途中で「ひと休み」できるように配慮されたのであった。
私はいくども、主席が若い女の手をとり、その部屋につれこんで後ろ手にドアをしめる光景を目撃している。

上巻p167
張は、主席の歯なみに固着した歯苔の分厚い膜や、歯の隙間にたまった食べかすを取り除くことで口中の掃除をした。
「主席、毎日ブラシで歯をおみがきになる必要があります。苔がたまりすぎです。」

「いやだ」毛は、反発した。
「私はお茶で口の中をすすぐ。みがいたことなんかないぞ。虎はけして牙をみがかない。それなのに虎の牙は、なぜするどいのか」

毛沢東の理屈は、しばしばこんな調子で飛躍する。こちらは返すべき言葉もなかった。
    
奥さんの江青は、ヒステリーで、お付きの人を虐め抜くし・・


上巻 p429
私は、まだ毛沢東の過剰な性欲に気がついていなかったし、毛沢東が自分を捨てるのではないか、と心配する江青に対し、
そんなことはないと  安心させたという主席の話を思い出しただけであった。また、その時点で、かかる問題についていえば、
江青の方が私よりもずっとはっきり 「現実を見抜いている」ことを 私はまだ気づいていなかった。

毛沢東の性欲は けたはずれであり、セックスと愛情は、彼にとって別ものだった。

上巻 p481
上海会議のあいだ、毛沢東は、専用列車のなかですごした。
豪華なハードーン旧邸は居心地が悪かったのと、列車付きの若い看護婦とまだ関係が続いていたからだった。
相変わらず大胆に夜ごと看護婦を「錦江倶楽部」に同行した。

公安当局者は、地元のもっと有名な女優や女歌手との接見を手配したが、毛沢東は、当局の選択に少しも関心を示さなかった。
女たちは、年をとりすぎているうえ口が達者で世間ずれしすぎていた。

もっと年若く、世間知らずの娘が毛沢東好みであった。そのほうが 御しやすかったのである。
http://blogs.yahoo.co.jp/naomi_shararan1998/25584225.html

毛沢東のエッチ [スペインのハエ (R-18)]
緊張に包まれた毛沢東主席の宮廷!で無学!無教養なのにいつもちょろちょろしていた人がいたそうです。
その葉子龍と名乗る男は主席の執事が表の顔!裏の仕事は女性調達係でもあったそうな。

農村地方のあちこちから若い少女が無邪気に寝室にやってきたそうです。
主席は並外れた性欲の持ち主。ま!王様になったら食欲や性欲や殺人欲が解き放たれますわな。

しかし!絶倫の割りにはそんなに立派なモノを持っている訳ではなかったようです!?
長年!主治医だったリ(李)医師は「毛沢東の私生活」(新庄哲夫訳)に書いています!
性器の包皮が異常にかたくてめくれず入浴はしないから感染症の心配があり左側の睾丸は通常より
小さく右側の睾丸にいたっては腹腔内のまま!いんのうまで下降していなかった云々。

おそまつ!の部類だったようです!この世で主席の恐れるものはただひとつ!

インポテンツだったそうです。それだけにはなりたくない!

なぜなら!そうなると仙人になれない!?

結局!中国古代の帝王「黄帝」の「多接」「少泄」「易女」「御少女」で100歳まで生きて仙人になった伝説!に行き着くのでしょうか!?

権力者の夢は誰も!復活と!永遠の命!

8 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/16(月) 13:36:07.35 ID:8HmZrvoN
『毛沢東の私生活』というこの本は、毛沢東の傍に長年付き添った主治医の回想録である。
革命後の中国で何万人と餓死する人間がでようと、豪奢な暮らしを続けた党幹部たち。
その実体がいかほどであったかが暴露されている本だ。

これを読むと、一体「人民のための革命」とは何だったのか? と思う。
あの文化大革命で、あらゆるものが“ブルジョア的”“反革命”と標的に合い、攻撃され破壊されたというのに、
なんと! 毛沢東の屋敷の中ではアメリカ映画の上映会が開かれ、「ダンス・パーィー」が毎週のように開かれていたとある。

『将軍様の踊り子』という北朝鮮には金正日に仕える美女軍団がいるということだが、まさにそれと同じ、
中国全土各地から選ばれた美女達がその「ダンス・パーティー」で毛沢東の相手をするために集められるのだ。
ダンスのみではない、気に入った女性を毛沢東は別室に連れ込んだとある。

それが毛沢東の日常だったのだ。なんということだろう! 由々しきことだ。
信じられないことだが、しかしこれは四六時中毛沢東に付き添い仕えた主治医の手記なのだ。

党幹部達はみな見て見ぬふりをしていたとある。
「オウム真理教」でも教祖が気に入った女性信者をイニシエーションと称してセックスを行っていた。
自分の欲望を教義に組み込み、教祖とセックスを行えば一段と高いところへと昇華できると信じ込ませていた。
熱狂的信者であれば、それも厭わない。 こと性に関しては毛沢東とて同じだった。

「ダンス・パーティー」に集められた若い女性たちは、国家主席のために身を捧げることを厭わなかったのだ。
彼女たちだってそれを承知で集められていたのであり、その「ダンス・パーティー」の目的を知っていたのだ。

『英雄色を好む』とは、昔から言われてきた言葉です。しかし、古代の皇帝や江戸時代の大奥の話しでもなく、
まがりなりにも「共産主義」の“人民の国”中国で、餓死で国民が死んでいる最中です。
「右派反対闘争」と言って、資本主義の悪を駆逐する共産化運動が進められ、容赦なく粛清が行われていた時です。
山水画までブルジョア的と標的に合い、大量に焼かれた時代です。最も高潔、人民の模範、清廉潔白、聖人君子で
あらねばならぬはずの指導者毛沢東の私生活がこれなのですね。

勿論この高潔・清廉潔白というのは「公人」としてであって、相方合意の上の男女がどれだけ性的な関係を持とうと、
とやかく言うことではないと思うのです。政治家であろうとプライベートでの生活、趣味の領域に立ち入るべきではなく、
愛人がいようと、何人の女性と性行為を持とうと、強姦のような犯罪行為でないかぎり、それはかまわないことです。
毛沢東とてとやかく言われることではないでしょう。

しかし、公邸内で公金で行われているとしたら、それは問題です。しかも何万という人が餓死している中で、宴会が開かれ、
楽隊が呼ばれ、雑伎団の余興があり、隣りに特製のベッドルームがしつらえてあるということは問題だと思うのです。

「人民のため」「国民のため」と、腐敗や堕落を許さない「共産革命」を起こしたところで結局コレなんですね。
国民は給料もなく「現物支給」という制度で、公平に大食堂で食事が取れるということになっていても、
その支給される現物も限られ、 食べるものがない。しかし高級幹部は豪邸に住み、別荘を持ち、豪華な暮らしをして色情に溺れる。

9 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/22(日) 16:06:12.19 ID:5zH/gb2L
毛沢東の私生活 李 志綏 著

「もし私が殺されてもこの本は生きつづける」の言語を残し、著者は本書が発売された3カ月後、
シカゴの自宅浴室で遺体となって発見された。また北京政府は「事実無根の書」として、事実上発禁扱いにした。

『毛沢東の私生活』は、毛沢東付きの専任医師であった李志綏が、1980年代にアメリカ移住後に書いた回想録。
1994年に世界各国で同時出版された。この本は中国大陸本土では出版が認められていない。

李医師はこの著作で、毛沢東の権力絶頂期から死に至るまでの二十数年に渡る私生活を日常的に目撃観察している。
毛の堕落した私生活(とりわけ性生活)、文化大革命期を中心とした中国共産党内部の権力闘争、
プロパガンダのすさまじい運用(大躍進政策など)、1972年のニクソン大統領訪中前後の毛の興奮などが詳細に述べられている。
また李は、文化大革命が自身の家族に及ぼした影響、医師として診た毛自身の独特な生活態度(風呂には一切入らないなど)
も具体的に述べている。

イギリスのBBC放送が毛沢東生誕百年を期して作成した「中国叢談」は、一九五四年から毛沢東が死去するまで
二二年間にわたって侍医を務めた李志綏の証言をもとに「裸の毛沢東、最晩年の孤高と絶倫」を完膚なきまでにえぐっている
(浜本訳、『THIS IS 読売』九四年四月号)。

「無法無天」の形容句に恥じないセックスライフについて巷間のウワサは絶えなかったが、
今回は侍医の証言だから信憑性がきわめて高い。固有名詞として登場するのは、謝静宜(文革期に北京市委員会副書記)、
張玉鳳(生活秘書)、孟錦雲(生活秘書)の三人だが、性関係をもった「教養の低い」女性は「非常に大勢」であった。

「普通の人間ならあれほどの年齢になれば性欲もなくなるのだが、毛の場合は性欲を自分の生命力を測る尺度にしていた。
性欲がなくなれば生命力がなくなったも同じ」

と考えてセックスに励んだというから、好色爺そのものだ。


李志綏は「毛が本当に悲しみ、涙を流す姿」を見たことがないという。

陳毅元帥の葬儀で涙を流したという有名な話を李志綏は否定する。

「あの時私は毛のそばにいたからわかるが、泣いてなどいなかった」。

10 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/22(日) 17:26:49.33 ID:5zH/gb2L
本書英語からの日本語訳は1994年に出版されセンセーションを巻き起こした。
 
毛沢東の中国歴代帝王の評価がおもしろい。殷の紂王、秦の始皇帝、唐の則天武后、隋の煬帝と言えば中国史上暴君として
悪名が高いが、毛沢東の評価はいずれもすこぶる高い。毛沢東の評価の基準は殺した人の数ではない。
中国の統一と強大化にどれだけ貢献したかだ。

毛沢東とスターリンの関係も興味深い。毛沢東は建国前にも建国後も何度もスターリンに煮え湯を飲まされている。
毛は建国早々モスクワを訪問している。ところがスターリンは2ヶ月も毛をほったらかしにした。
中ソ友好同盟相互援助条約が締結されたのは翌年2月である。毛沢東は建国早々3ヶ月余も国を留守にしたことになる。
この条約の調印シーンはニュース映画で度々見たことある。毛沢東は憮然としており少しも嬉しそうでないのが長く疑問だったが、これで氷解した。

そんな二人の関係だったがフルシチョフのスターリン批判は毛沢東に深刻なショックを与えた。
しかも中国共産党の指導部がこれに同調し、個人崇拝を批判したことでスターリンの運命は明日の自分の運命だと
不安に苛まれた。10年後、劉少奇ケ小平批判としての文化大革命はここに端緒がある。

「私生活」と銘打っているが、公的活動部分が相当の比重を占めていて私にはそっちのほうに興味をそそられた。
毛が夜毎ダンスパーティを催し、そこで気に入った女に夜伽をさせていたことなど私にとってはあまり重要な情報ではない。

11 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/22(日) 17:28:37.36 ID:5zH/gb2L
中ソ関係。中国が朝鮮戦争に参戦したのは毛沢東独自の決断であってスターリンの要請に基づくものではなく、
スターリンは米ソ全面戦争への拡大を恐れて反対したこと。当然武器援助も渋った。
それで毛沢東は無償援助できなければ武器を買取ることにしようと申し出た
。この買い付け代金が後々まで中国を苦しめることになり国内で餓死者が出ている時にも武器購入代金として
ソ連に食料を送ることになる。

スターリンは東北(旧満洲)を中国本土から分離独立させソ連の傀儡国家にしようとした(高崗事件)。
スターリンは外モンゴールをソ連の傀儡国家にしただけで満足しなかったのだ。
そもそも昭和20年日本に参戦し満洲国に侵入したのもそうした下心があったからだろう。

台湾の金門馬祖島へ突然砲撃をしかけたのは米ソ緊張緩和を計るフルシチョフへの当て付けであったこと。

中国国民の間で周恩来の人気は高いが、ここで描かれた周恩来像ははなはだ冴えない。
ひたすら皇帝毛沢東の鼻息を伺う小心翼翼たる宰相に過ぎない。特に江青にまでおべっかを使うあたりは興ざめだ。

ただ「周恩来秘録(高文謙著)」では「毛沢東が周恩来のガンの手術を認めなかったのは周恩来の死期を早めるためだった」と
書いてあるがそうではなく毛は医学と医者を信用しておらず、どうせ助からないものなら無用の苦痛を与えるべきではないと
考えたから。実際毛の忠実な僕であった康生の手術も認めていない。

毛は自分の健康にも甚だ無頓着で医者の助言を無視し治療を拒むことが度々あった。
毛がもう少し医者と近代医学を信用していたら彼は90歳まで生きられたかもしれない。
但しその分中国人民の不幸は続くことになったであろう。

だがそもそも党と政府の幹部の手術に毛沢東の同意が必要であったとは。

ここに描かれている江青の横暴ぶりには胸が悪くなる。

いわゆる四人組の逮捕を主導したのは汪東興(中南海警護責任者)で華国鋒(首相)と葉剣英(国防部長)が協力した。
著者は汪東興からこの逮捕劇を事前に知らされた。このことからも二人の間に深い信頼関係があったことが伺える。
独裁国家ではえてしてトップの警護責任者が大きな権力をもつ。これは警護責任者がトップとの面会者を選別するなど
トップが得る情報をコントロールできるからである。

汪東興はこの逮捕劇のシナリオを毛沢東存命中から長く温めていた。汪東興はケ小平復活にも大きな貢献をしたが、
後にケによってすべての職を解かれる。

周恩来は毛沢東より先に死んだので四人組とどう対峙するかという困難な問題に直面しなくてすんだ。
もし周と毛の死の順序が逆だったら周は江青の逮捕に同意しただろうか。興味ある歴史的イフだ。

毛が死ぬと四人組以外の党幹部はぞんざいに接するようになったので江青には没落の予感があったはずだ。
以下はこの本の著者と汪東興の推測だが、彼女には起死回生の一手として瀋陽軍区政治委員であった一味の毛遠新
(毛沢東の実弟の子つまり甥)を通じて東北軍を動かし北京を軍事的に制圧する計画を懐いていた。
ただ仮にそうした計画があったとしても毛沢東あっての毛遠新であったので毛亡き後、彼が実際に東北軍を動員できた
可能性はほとんどなかったのではないか。

12 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/27(金) 09:34:12.34 ID:B6IWoVNu
2015/11/11
【中国・韓国】中韓にそのまま言い返したい「歴史を直視せよ」 [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447192386/
2015/11/18
【国際】歴史に関しては中国こそが全世界で最大の悪用者 米元高官[11/18]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447849336/

2015/11/21
【産経抄】不都合な歴史を公表すると家宅捜索・禁書・起訴処分にされる韓国の国家体質[11/21] [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448066557/

朝鮮への植民地支配は本当に残酷だったのか rigel5
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1327742852/

日本人は外交下手
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285299962/

13 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/11/27(金) 09:37:19.91 ID:B6IWoVNu
2015/07/29
櫻井よしこ氏が説く中国「新思考」外交の正体
http://agora-web.jp/archives/1649975.html
櫻井よしこ氏が週刊新潮に長期連載しているコラム「日本ルネッサンス」の7月30日号を読むと、
改めて世界制覇の野望実現に向けて粘り強く、根気良く突き進む中国の執念深さ、欲深さに驚異(脅威)を覚える。

櫻井氏の記事は、中央公論8月号に人民日報の元論説委員である馬立誠氏が「中日の和解なくして東アジアの安寧はない」
という論文を寄稿したことから始まる。…

2015/11/23
【東アジア首脳会議】「完勝だ!」 3年越し…安倍首相、南シナ海「対中包囲網」に成功(産経新聞)[11/23] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448220954/166-174
http://logs oku.com/r/news4plus/1448220954/166-174

14 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/12/02(水) 01:00:49.71 ID:VFGAP1e+
2015/11/23
【東アジア首脳会議】「完勝だ!」 3年越し…安倍首相、南シナ海「対中包囲網」に成功(産経新聞)[11/23] [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448220954//166-174,186,198-200,205-208
http://log soku.com/r/news4plus/1448220954//166-174,187,199-201,206-209

2015年11月29日13:07
米、2つの対中政策
http://www.eigo-akahige.com/archives/1917051.html
 …
要約すれば、米の対中政策は次の2つに大別できる。
(1) キッシンジャー元米国務長官につながる「対中協調路線」(理念派)で、
現在国家安全保障を担当しているスーザン・ライス米大統領補佐官はこの路線。
(2) 1期目のオバマ政権でクリントン氏を支えたアート・キャンベル前国務次官補、
リチャード・アーミテージ元国務副長官等の「目の前の脅威対処路線」(実務派)。
前者は中国が唱える米中で世界を動かす「新しい形の大国関係」に理解を示す。

オバマ大統領の極く最近までの「話せば分かる」的な態度は(1)に分類されるように思います。
しかし、中国は本当に「話せば分かる」国なのでしょうか。著者は今マイケル・ピルズベリー著の「China 2049」という本を
読んでいますが、この本によればキッシンジャーも中国にだまされてきた、と読めます。

この本の紹介@(ネットから引用):
この書の内容は衝撃的である。もう40年以上も中国の対外戦略を研究してきた同氏が中国は「平和的台頭」や「中国の夢」
という偽装めいたスローガンの陰で、実は建国から100周年の2049年を目標に経済、政治、軍事の各面で米国を完全に
追い抜く超大国となり、自国の価値観や思想に基づく国際秩序と覇権を確立しようとしている-と総括するのだ。

同書がいまワシントンの外交政策関係者たちの間で熱っぽい議論の輪を広げているのは、米国側のこれまでの対中観や
対中政策が著者自身の認識も含めて根本から間違っていた、と断ずるからである。米国の官民は中国に対し
「欧米や日本の犠牲になった貧しく弱い国」との認識から始まり、「建設的関与」により中国を最大限に支援して
その根幹を強くし、豊かにすれば、国際社会への参加や協力を強め、西側に同調すると考えてきたが、
それは巨大な幻想だった、と強調するのだ。

だから同書は米国側の年来の「対中関与は協力をもたらす」「中国は民主主義へと向かっている」
「中国は米国のようになりたいと願っている」という想定はみな錯誤だったとも断じる。そのうえで次のようにも指摘する。

「中国共産党の中核は米国が実は中国の現体制を骨抜きにし、国際的にも封じ込めて変質させ、
米国主導の国際秩序に従属的に参加させる意図だと長年、みてきた」

「しかし中国指導部は米国の主導と関与の誘いに従うふりをしながら、国力を強めて米国の覇権を奪い、
中国主導の国際秩序を築く長期戦略を『100年のマラソン』として進めている」

ピルズベリー氏によると、中国はその世界覇権への野望の主要手段として
「現在の日本は戦前の軍国主義の復活を真剣に意図する危険な存在だ」とする「日本悪魔化」工作を実行してきた。
アジア諸国と日本国内をも対象とするこの反日工作は日本が米国の主要同盟国として安保と経済の大きな柱である現状を
突き崩すことを目的にするという。
 …

15 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/12/12(土) 00:48:47.78 ID:zi4Qev7G
2015/08/29
【中国抗日式典】 大々的に行うようになったのは1995年から 〜対日強硬論の根源、江沢民には個人的な理由が…[08/29] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1440854253/
2006/08/11
【国際】 「今も"軍国主義"の日本に、永遠に"歴史問題"言い続けよ」 中国・江沢民氏が指示…安倍氏の発言裏付けか★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155276771/

16 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/12/18(金) 08:05:24.89 ID:2QB6iBqZ
2015/12/17
日本が怖くてイギリスに助けを求める毛沢東の書簡 1億円で落札 [無断転載禁止]©2ch.net
http://ha yabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1450250665/

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)