5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【またお笑い韓国軍】韓国空軍“天下り会社”が26億円詐取の驚愕手口…金だけもらい戦闘機“エア修理” [転載禁止]©2ch.net

69 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2015/03/05(木) 00:58:12.42 ID:h1NeLZgm
  

【韓国】 韓国空軍“天下り会社”が26億円詐取の驚愕手口…金だけもらいKF-16戦闘機“エア修理” --2015/03/04
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1425451460/69
主力戦闘機KF-16の整備を行う民間会社が、戦闘機の部品を新品交換したと偽り、実は何もせず
に5年間で約26億円も詐取していた。空軍幹部OBが経営する天下りの元空軍幹部らで固め、人
脈や知識を駆使して金を騙し取っていた。今年から増税で庶民の暮らしが一段と圧迫され、そんな
中で元軍幹部らが不正蓄財をしていたとあって国民は怒りを爆発させている。

“共食い修理”よりひどい“エア修理”、戦闘機の部品は壊れる前に整備・交換するのが基本。その
ため飛行時間や一定期間ごとに分解整備や部品交換を行われる。しかし韓国空軍ではこうした規
定を軽視して壊れるまで使ったり、新しい部品が手当てできずに他の戦闘機から部品を取ってくる
「共食い修理」が日常化している。昨年10月に国会国防委で明かされたところでは、過去4年に主
力戦闘機の共食い修理は1182回にも上った。ところが今回明らかになった不正はそれよりひどい。
修理したふりをして実は何もしていなかった。信じがたい行為が続いていた。不正を行っていたのは

手口はこうだ。米国製の主力戦闘機KF−16の部品修理は「正規の部品を輸入した」という証明に
なる、輸出入届け出済み証書を偽造。その後、機体の整備・修理作業に入るが、実際は整備せず、
架空整備がばれないようにさまざまな細工を行う。例えば、「確かに部品を交換した」と軍当局に報
告するため、使い古したように見える偽の部品をあらかじめ用意して提出。当局に偽物とばれないよ
うに、あとで軍の倉庫から提出した部品を盗み出していた。

旧式機のF−4の場合はもっと単純で、交換部品を関連会社から購入したとの契約書を偽造するな
どし、軍から金だけを受け取っていたという。同社は少なくとも2006年から11年までの5年間に45
7億ウォン(約49億円)規模の契約を結びながら、こうした架空請求でうち約243億ウォン(約26億
円)分は部品を交換せず代金だけを受け取っていた。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★