5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神道を取り戻せ!】 安倍政権が信奉する靖国神社は薩長の招魂教に由来。近代に作られたエセ神道! [転載禁止]©2ch.net

1 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/11/03(月) 15:16:48.81 ID:Ktlou1wl
現在、神社扱いされている「國神社」は薩長藩閥が持ち込んだ招魂社=招魂教由来の新興宗教である。
薩長藩閥は、それまで、極めて常識の範囲で神道を扱ってきた幕府側を倒して賊軍扱いし、
味方の戦死者だけを招魂社(東京招魂社=後の國神社)をつくって神にするというエセ神道を仕立て上げた。
(長州=山口県選出の安倍首相が「近代宗教・靖国」に肩入れする理由も頷ける)

また、招魂教の「招魂」は神道の「慰霊」と全く性質が異なり、そもそも「國神社」のような
戦闘中に死んだ死人の魂を招き入れることによって、生者の魂を奮い立たせる発想は神道の伝統にはない。

招魂祭というものがあるが、これは陰陽道由来であり、
衰弱した肉体から、その人の遊離しそうな「魂」を招き戻す祭儀である。
また災厄の源となる怨霊などを鎮めて息災を祈る祭儀を招魂祭と称するが、
ここでも、やはり鎮魂・慰霊が本質である。

※神道と招魂教「靖国」の矛盾はwikipedia等にも出ているので見れば容易に分かる。

薩長藩閥が持ち込んだ招魂教「東京招魂社」はやがて「國神社」という呼び名に改称しするわけだが、
ここでは「神社」呼称つけて神道の威を借る際に「招魂」の呼称がどうにも都合悪かったことに起因している。

また「神社」呼称となると、それまでは軍人が祭祀を行っていたのだが、これを止めて宮司を置く必要ができ
薩長藩閥政府の陸軍省は山口から宮司を呼んで急づくりで「神社」らしく仕立てあげている→靖国教へ。
(そもそも宮司も存在せず、薩長軍人が祭祀をやってる時点で、この薩長招魂教が神道とは異質であることがわかる。
陸軍省は神道の魂鎮伝統を持ちこまれては困るので、ただ神社のよう見せればよく社格概念も念頭になかった。)

その後も靖国教の連中により神に序列がつけられ、小さい社殿や祠は壊して再編させられるなど、
神道全体が本来の姿から変節し、この流れはやがて、仏教弾圧(廃仏毀釈)にまで暴走をするようになる。

招魂教「靖国」は現代では一大政治勢力となってしまったので、その喧伝によって、あたかも伝統に沿った神道で
あると錯覚しがちだが、歴史を知れば知るほど、この近代新興宗教がいかにまがい物であるかが分かってくる。

38 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止:2014/11/07(金) 02:43:23.98 ID:B5/AzP8+
正直言って成り立ちなんかどうだっていいわ。
事の本質は日本の為に戦った方々の魂が靖国に祀られてるという事実だけだ。
東條はヒットラーとか特アはホンマもんの○キだと思うわ。
そんなもんに配慮するから外交カードにされる。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)