5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【インドネシア】マジャパヒト号、那覇到着 古代の日イ交流を実証 豪雨と10メートルの高波乗り越え[6/15] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:38:00.22 ID:CAP_USER
日本に向けジャカルタから航行中の「スピリット・オブ・マジャパヒト号」が12日、沖縄・那覇港に到着した。

13日に港で歓迎式典があり、14日には宜野湾市内のホテルでマジャパヒト・琉球王朝交流再現式典が行われた。

先月11日のジャカルタ出航から1カ月。全長20メートルの木造帆船は古代からあった日イの交流を初めて実証した。

乗船した海洋冒険家、山本良行さん(67)とインドネシア人船員9人は全員元気で、歓迎式典で出迎えたインドネシア海事調整省副大臣、在日インドネシア大使館員、インドネシア・マジャパヒト・コミュニティ代表、沖縄インドネシア友好協会副会長らから、「よく頑張ってくれた」とねぎらいの言葉をかけられた。

マジャパヒト王朝は13〜16世紀に栄え、琉球王朝と交流があった。

マジャパヒト・琉球王朝交流再現式典では、古代の様式に従い、マジャパヒト・コミュニティーのスマルウォト代表がマジャパヒト王朝特使役として、沖縄インドネシア友好協会の西平守樹会長が琉球王朝代表役に、それぞれふんし、クリス(古代ジャワの短剣)、バティック、丁子などインドネシア特産の香料を贈呈する儀式が行われた。

式典は当初、那覇市内の首里城で行う予定だったが、大雨のため会場を宜野湾市に変更した。

スマルウォト代表は今回の航海の背景を説明し、「関係者に記念品を贈呈できたことを誇りに思う」と述べ、西平会長は「わざわざ日本まで帆船で来ていただき、誠にうれしく、感激している。いただいた贈呈品は大切に保管したい」と語った。

■「一時は死ぬかと」
山本さんはこれまで何度もインド洋や太平洋を航海しているが、那覇上陸後、「今回の航海は死ぬかと思った」と話した。

山本さんによると、ジャカルタからマニラ、台湾・高雄までの航海は順調だったが、台湾の北部沿岸航行中の8日、東シナ海の海流とぶつかり、天候は荒れてエンジンが過熱し、停止した。

その後エンジン冷却装置が故障し、やっとの思いで修理した直後、梅雨前線の影響でいきなり竜巻が起き、豪雨に襲われた。北東から強い向かい風で波は10メートルを超えた。

那覇への直進を断念し、宮古島経由に進路を変え、高波を全面に受けながら、何とか進むことができたが、宮古島手前50マイル(約80キロ)地点で、風が変わった。

11日、久米島経由で島の陰に隠れながら、沖縄に進路をとり、12日に那覇に到着できた。

山本さんは「10メートルを超える大波がこの船に何回も襲いかかったが、それに耐えたことで、この船がいかに強靭(きょうじん)な構造か証明できた。非常に満足な気持ちである」と話していた。


じゃかるた新聞 (濱田雄二)
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/30330.html
http://www.jakartashimbun.com/images/2016/2016-06-15-00-51-17_1.jpg
http://www.jakartashimbun.com/images/2016/2016-06-15-00-51-17_2.jpg
http://www.jakartashimbun.com/images/2016/2016-06-15-00-51-17_3.jpg
http://www.jakartashimbun.com/images/2016/2016-06-15-00-51-17_4.jpg

【インドネシア】太古の日イ交易たどる 乗員10人で6140キロ マジャパヒト号出航へ[5/3] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1462232581/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:39:11.61 ID:HNl3Hrpp
来れちゃうもんなんだなあ、すげえ

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:39:12.73 ID:B21oeP6z
とりまおめー

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:39:12.89 ID:iLB3Lm0H
どこぞの国の亀船と違って凄いねw

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:44:09.19 ID:MXDM41iC
>>4
亀甲船は大空を飛翔するニダ!

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:44:24.31 ID:PyC1oKaa
>エンジンが過熱し、停止した

沖縄やインドネシアには、13世紀頃すでにエンジンがあったってことか?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:48:18.28 ID:x5IgOtko
ぶじでよかった

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:50:57.63 ID:ra0P/p6b
パジャマヒトと間違えた

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:59:46.54 ID:U06oA4Gs
13世紀の琉球王朝には伝来された「エンジンとスクリューがありました。」

そして今現在、日本にミント味のタイムマシンもあります。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:03:47.55 ID:4pz12qZt
交流どころか5000年くらい前のインド南端の太陽信仰の民が神道日本文化のルーツだぞ。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:05:10.71 ID:TbEh7PTC
ワニですらたまに流れてくることがあるんだから、
船ならもっと頻繁に行き来できるだろ。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:07:47.76 ID:4pz12qZt
あとシュリービジャヤ国は四国出身の日本人の海賊が作った国だしな。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:11:56.49 ID:SMCYpVq/
こんなのでよく来れたね

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:16:01.19 ID:goWeQo/O
マジャパヒトの最後のtって発音するの?
スラバヤのホテルってマジャパヒって呼んでるけど

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:21:28.81 ID:Zvdip5o5
沖縄海洋博の時も、トンガから古代の航海術で来られた方居られなかったっけ?
稲作のルーツはやっぱ南方だね(稲は元々南の植物だし)w

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:33:34.42 ID:Cv0WrkMW
どこぞの亀甲縛りだかなんだかと違って絵も技術も残ってんだな

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:46:40.83 ID:2tUXTn4B
ほおお素晴らしい!
しかしこれからの時期はやばいぞ。
天候を見てゆっくり沿岸沿いできてくれ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:48:03.82 ID:j+bt9d+R
>>2
エンジンつきなのに?

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:55:05.02 ID:yIeviDXa
>現地のチーク材でくぎを一切使わない当時の製法で建造した。
あぶねえw

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:56:40.57 ID:b5/wzfSv
21世紀のヘイエルダールか

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 22:06:45.14 ID:QBeJi2po
ねーよアホ来んな他方へと媚び方がアレラを超える勢いだな

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 22:07:42.12 ID:p1FRhmN8
この船で10メートルの高波とかいやや

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 10:14:24.69 ID:vjmee7so
>>1
諸星大二郎の海神記にでてきた船だわ。
フィリピン、台湾と島伝いだから、古代でも来れたかもしれんな。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 10:32:17.74 ID:tWRSzxr5
ポリネシアだって大陸から丸太舟で移民して行ったんだものなぁ
過酷な航海に耐えられる人間しか辿り着けなかったから
ポリネシア人は、大陸に比べて筋骨たくましい遺伝子が多いって研究結果が出てたが

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 16:47:01.27 ID:ue1V1w4r
コンチキ号みたいなイカダじゃないのか

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 17:04:30.95 ID:VeqTVY8V
エンジンが過熱し、停止したって時点で興ざめ

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 17:44:39.34 ID:45K+xGOW
支那鉄道の尻拭いはやらないからな。
何が交流だよ。
縁は切れた。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 18:26:18.15 ID:SO1Ixbtz
こういうのって当時を復元したやり方で挑戦するからロマンを感じるんで
エンジン積んでる辺りで何か違う気がする

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 18:59:07.76 ID:Xo9dcCG1
>>28
積んでなかったら積んでなかったで、遭難したら文句言うんだろ??

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 19:20:52.82 ID:sxNV9rb7
>>19
腐っても鯛ならぬ、腐ってもチークだよ。

日本人が考える木材(杉ヒノキなどの針葉樹)とは耐久性が桁違い。
ただ、めちゃめちゃ硬いので加工は困難だけど。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 21:10:13.83 ID:aqooVVuz
大昔に陸に辿りつけなくて死んじゃった人もいるんだろうな。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 23:10:42.63 ID:VeqTVY8V
それこそ鉄でできた汽船ができるまでは航海は常に命がけ
今ですら陸の上で生きるよりはずっとハイリスク

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 00:31:13.66 ID:53I17BYE
水に浮かない硬い木材は昔から高級な三線の材料に使われてる

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 08:23:22.15 ID:X2fXPTSy
>>1
エンジン付きの船で再現して、それが本当に検証になるか?

10 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)