5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毎日新聞】戦後70年・「償い」という問い…アジア女性基金を考え直す/7、力結集した村山談話[07/01]©2ch.net

1 :ダーティプア ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/07/01(水) 11:07:00.78 ID:???
「首相を引き受けた時にこの内閣でなければできないような内政外交の課題に取り組もうと
思ったんです。戦後50年の国会決議がみじめな結果に終わり、これではよくない、首相談話
を閣議決定して出そう、ということにしました」

今春に取材した村山富市元首相(91)の思いは、「慰安婦」問題を論じ合った10年前の東大
ゼミに講師として招いた時と同じだった。変わったのは、風化しつつあったこの問題が今また
国内外の注目を集めていることである。

首相談話に関連して村山さんがよく口にするのは、1994年の就任後に韓国、中国、
東南アジア諸国を訪問した時の印象である。特に中韓には日本の歴史認識に懸念が残り、
戦争責任の問題は避けて通れないと実感した。

首相に談話の作成を直接指示されたのが谷野作太郎元外政審議室長(79)だった。93年
の河野談話にも関わり、のちにインド大使、中国大使を務めるなど、アジア外交を担った人だ。

「思い出すことは、中曽根(康弘)元首相が歴史認識は国会決議になじまない、政府の責任で
やりなさいとおっしゃっていたこと。また、私事になりますが、私の妻の祖父が奉天総領事代理
だった時に関東軍の跳梁(ちょうりょう)に悩まされたことです。もっと聞いておけばよかったの
ですが」

満州事変の処理にあたったその外交官、森島守人(もりと)譲りの思いも談話に込められた。

「侵略行為」「植民地支配」「深い反省」。談話につながる重要な文言は首相就任まもない94年
7月の所信表明演説に盛り込まれていた。

「あの所信表明をベースに谷野さんが心血を注いで書いたと思います。通産相の橋本龍太郎
さんらには事前に説明して、混在していた『終戦』と『敗戦』を『敗戦』に統一してはどうかという
意見をいただいたと聞きました」。古川貞二郎元官房副長官(80)は証言する。

学者ら数人も文案作りに助言した。

アジア女性基金に深く関与した国際法学者、大沼保昭さん(69)の手元には、政府関係者に
提出した修正案が残っている。当初案は<敗戦後、日本は、あの焼け野原から、幾多の困難
を乗りこえて〜>と<わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り〜>の部分が逆になって
いた。

締めくくりの<杖(よ)るは信に如(し)くは莫(な)し(頼りとするものとしては、信義に勝るものは
ない、出典「春秋左氏伝」)>は、美根慶樹元外政審議室審議官(71)が旧知の中国文学者、
村松暎さん(2008年死去)に依頼したものである。

95年8月15日、閣議室で古川副長官は「丹田に力を込めて」談話案を読み上げた。内閣の
力を結集した談話はこうして生まれた。<文・岸俊光>

==============

ソース:毎日新聞 2015年07月01日
http://mainichi.jp/shimen/news/20150701ddm002010158000c.html

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/07/01(水) 21:40:10.52 ID:yhSBzAYP
村山談話でさえアジア女性基金が限界。

すでに朝日新聞のアホみたいな捏造報道は朝日新聞自ら間違いを認めているし、もと慰安婦の証言も未だいい加減なものが多い現在、村山談話の枠組みさえ取り払ったお見舞い程度のものにするべき。

謝罪や賠償などもっての外。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★