5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鈴置高史】外交敗北ショックの韓国 「ヴォーゲル声明」に逆襲託す 米韓首脳会談が「外交戦第2ラウンド」に[5/21]©2ch.net

1 :ねこ名無し ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/05/21(木) 02:03:21.57 ID:???
 「外交敗北」としょげ返った韓国。だが、直ちに元気を取り戻した。世界的な学者たちが「慰安婦」で助けに来てくれた、と信じたからだ。

日本孤立化作戦の失敗

韓国の「外交敗北ショック」は大きかったようですね。

鈴置:ええ、「米中両大国を味方につける外交戦で日本に負けた」と大騒ぎになりました。韓国人は「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が両大国をうまく操り、日本を孤立に追い込んだ」と信じていました。

 でも「大成功した日本孤立化作戦」は、韓国政府とメディアの作った虚構だったことが露見してしまったのです(「ナポレオン3世に擬された朴槿恵」参照)。

 4月の「日中」と「日米」の2つの首脳会談により、中国は日本との関係改善を、米国は日本との同盟強化に動いていることが誰の目にもはっきりしました(「朴槿恵外交に噴出する『無能』批判」参照)。

 ことに、安倍晋三首相が米議会で演説したことに韓国人は大きな衝撃を受けました。「慰安婦で謝罪しない安倍には演説させるな」と国を挙げて米国に働きかけていたからです(「『アベの米議会演説阻止』で自爆した韓国」参照)。

 そこで「韓国こそが孤立しているではないか」とメディアが政府の責任を追及するまでになったわけです。虚構作りには多くのメディアも加担していましたから、責任転嫁そのものですが。

「戦略的敗北」は無視

では、韓国メディアは外交的な孤立から脱するために「米中どちらに付くべきだ」と主張しているのですか。

鈴置:そこが興味深い点です。大手メディアは米中の間の立ち位置に関しては、上手に言及を避けています。

 ほとんどすべての新聞が社説で「日米が新蜜月関係に入った。韓国も米国との関係を強化すべきだ」と主張します。

 しかし同時に、保守系、左派系を問わず「中国との関係ももっと良くすべきだ」と書くのです。要は「きれいごと」です。

 「米中双方と良好な関係を築け」とは言っても、それが難しくなったからこそ、韓国は苦境に立っているのですけれどね。

「大騒ぎ」になっているのになぜ、そんな曖昧な主張で終わってしまうのでしょうか。

鈴置:韓国人がショックを受けたのは、あくまで「日本を孤立に追い込んだはずが、実は自分が孤立していた」ことなのです。

 大手メディアは、米国が「慰安婦」で日本に軍配を上げたのは日本のカネに負けたから――と総括しました。「カネ」とは議会工作や、対米軍事協力の拡大を指します。要は、戦術的な失敗と捉えたのです。

 その結果、敗北の根にある戦略的な問題――「二股外交」の危さに目が行かなくなったのです。だからメディアは依然として「米中両大国と仲良く」と、理想論を書き続けるのです。

コウモリの末路

でも「二股外交」は限界に達したと見るのが自然でしょう。

鈴置:確かにそうです。米中が対立を深める中で、双方の味方であるふりをする韓国は、誰からも信頼されなくなりました。典型的な「コウモリ外交」です。

 でも「二股の失敗」を指摘する以上、メディアは米中どちらに身を寄せるべきか、社論をはっきりさせねばなりません。これを避けたいこともあるのだと思います。

 メディアは今も、米中どちらが覇権を握るのか見極めてから立場を明らかにする――要は、勝ち馬に乗ろうとしているのです。

 もちろん、朴槿恵政権も同じ発想で外交政策を組み立てています。韓国は依然として、国を挙げて機会主義に邁進中なのです。

 それにメディアは、読者に語ってきた「米中両大国を操る夢」をいまさら引っ込められないのでしょう。この共同幻想を作りあげてきたのはメディアですから。

 なお、趙甲済(チョ・カプチェ)ドットコムなど、親米保守のネットメディアは「そもそも二股外交が無理筋だった」と批判します。が、メディア全体から見れば、少数派に留まっています。

左派は「孤立」を利用

では、国民は「米中を操る夢」を未だに見ているのですか。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150519/281315/

>>2以降に続く)

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:36:08.30 ID:d/acR/xB
 
【日経ビジネス】 外交敗北ショックの韓国 「ヴォーゲル声明」に逆襲託す 米韓首脳会談が「外交戦第2ラウンド」に ---2015/05/21
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150519/281315/?P=1

     「外交敗北」としょげ返った韓国。だが、直ちに元気を取り戻した。世界的な学者たちが「慰安婦」
     で助けに来てくれた、と信じたからだ。

■■(1)日本孤立化作戦の失敗

     ━━韓国の「外交敗北ショック」は大きかったようですね。

鈴置・・・ええ、「米中両大国を味方につける外交戦で日本に負けた」と大騒ぎになりました。韓国人は「朴
     槿恵大統領が中国・米国をうまく操り、日本を孤立に追い込んだ」と信じていました。

     でも「大成功したはずの日本孤立化作戦」は、韓国政府とマスコミが作った全てウソだったことが
     露見してしまったのです(「ナポレオン3世に擬された朴槿恵」参照)。

     4月の「日中」と「日米」の2つの首脳会談により、中国は日本との関係改善を、米国は日本との同
     盟強化に動いていることが韓国民の目にハッキリしました(「朴槿恵外交に噴出する『無能』批判」
     参照)。

     ことに、安倍首相が米議会で演説できたことに韓国人は大きな衝撃を受けました。「慰安婦で謝罪
     しない限り安倍には演説させるな!」と国を挙げて米国に働きかけていたからです(「『アベの米議
     会演説阻止』で自爆した韓国」参照)。

     そこで「韓国こそが孤立しているではないか」とメディアが政府の責任を追及するまでになったわけ
     です。韓国民をウソ(ウソで騙す=ミスリード)虚構作りには多くのマスコミも加担していましたから、
     責任転嫁そのものですが。


■■(2)「戦略的敗北」は無視

     ━━では、韓国メディアは外交的な孤立から脱するために「米国・中国どちらに付くべきだ」と主張
     しているのですか。

鈴置・・・そこが興味深い点です。大手マスコミは米中の間の立ち位置に関しては、上手に言及を避けてい
     ます。

     ほとんどすべての新聞が社説で「日米が新蜜月関係に入った。韓国も米国との関係を強化すべき
     だ」と主張します。

     しかし同時に、保守系、左派系を問わず「中国関係はもっと良くすべきだ」と書くのです。要は「きれ
     いごと」です。

     「米中双方と良好な関係を築け」とは言っても、それが難しくなったからこそ、韓国は苦境に立って
     いるのですけれどね。

     ━━「大騒ぎ」になっているのになぜ、そんな曖昧な主張で終わってしまうのでしょうか。

鈴置・・・韓国民が大ショックを受けたのは、「日本を孤立に追い込んだはずが、実は韓国が孤立していた」
     ことです。

     大手マスコミは、米国が「慰安婦」で日本に軍配を上げたのは日本のカネに負けたからと総括しま
     した。「カネ」とは議会工作や、対米軍事協力の拡大を指します。要は、戦術的な失敗と捉えたの
     です。

     その結果、敗北の根にある戦略的な問題である、「二股外交」の危さに目が行かなくなったのです。
     だからマスコミは依然として「米中両大国と仲良く」と、理想論を書き続けるのです。
 

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:39:22.34 ID:d/acR/xB
 
■■(3)コウモリ外交の末路

     ━━でも「二股外交」は限界に達したと見るのが自然でしょう。

鈴置・・・確かにそうです。米中が対立を深める中で、双方の味方であるふりをする韓国は、誰からも信頼
     されなくなりました。典型的な「コウモリ外交」です。

     でも「二股外交の失敗」を指摘する以上、メディアは米中どちらに身を寄せるべきか、社論をはっき
     りさせねばなりません。これを避けたいこともあるのだと思います。

     マスコミは今も、米中どちらが覇権を握るのか見極めてから立場を明らかにする。要は、勝ち馬に
     乗ろうとしているのです。

     もちろん、朴槿恵政権も同じ発想で外交政策を組み立てています。韓国は依然として、国を挙げ
     て機会主義に邁進中なのです。

     それにマスコミは、読者に語ってきた「米国中国の両大国を操る夢」をいまさら引っ込められない
     のでしょう。この共同幻想を作りあげてきたのはマスコミですから。

     なお、趙甲済ドットコムなど、親米保守のネットメディアは「そもそも二股外交が無理筋だった」と
     批判します。が、メディア全体から見れば、無視される少数派です。


■■(4)左派は「孤立」を利用

     ━━では、韓国民は「米中を操る夢」を未だに見ているのですか。

鈴置・・・韓国民の方がマスコミや政権より、冷静かもしれません。夢から醒めた人も多いようです。中には
     初めから「夢だ」と思いながら、夢見ていた人もいると思われます。

     交流ソフト(SNS)や韓国紙の電子版への読者の書き込みを見ると「外交的な孤立」に対し、4つの
     解決策が語られています。

    1・まず、米国側への復帰、です。日本が米国にぐんと接近した。だから慰安婦問題でも韓国は言い
    分を聞いてもらえなかったのだ。だったら日本に負けないよう米国との同盟強化に動くべきだ。

    2・中国側に走ろうです。慰安婦問題で米国は韓国の肩を持ってくれなかった。それなら、一緒にな
    って日本を非難してくれる中国との関係を強めよう、との発想です。

    米国だろうと中国だろうと、どちらかに寄ろうという意見の人は「二股の夢」からは醒めていると言え
    ます。

    3・「新たな夢」を見る人々の意見として、まずは北朝鮮との関係改善論です。「北朝鮮と対立してい
    るから、米国など周辺国の顔色をうかがわなくてはならないのだ。北と関係を改善すれば、慰安婦
    で日本側に立った米国に対しても強く出られる」との理屈です。

    この主張はハンギョレなど左派系紙にも見られます。北との対話に消極的な朴槿恵政権を批判する
    材料として、左派は「外交的孤立」を利用し始めたのです。

    4・最後は核武装論です。米国に逆らえないのは軍事力がないからだ。核を持てば米韓同盟も不要
    だ。米国がいくら日本だけを可愛がっても、悩まなくてよくなる――というわけです。
 

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:41:52.82 ID:d/acR/xB
 
■■(5)渦巻く米国への不信感

     ━━4つの意見は、それぞれどれぐらいの比重ですか?

鈴置・・・様々の記事への書き込みからの観察ですから、正確なデータはありません。まあ、ものすごく大
     雑把に言えば、4つの意見の登場頻度に大きな差はない感じです。

     ここで注目すべきは、"1"の「米国への復帰論」に代表される「親米派」が意外と少ないことです。

     "2"の「中国側に走る」はもちろん、"3"の「北朝鮮との関係改善論」、"4"の「核武装論」も、米
     国にはもう期待しない、との意識が根にあります。これら「対米独立論」といえるこれらは合わせる
     と過半数を超えるように思えます。

     慰安婦に象徴される歴史問題に関し「米国は常に韓国の味方だ。必ず日本を叩いてくれる」との
     思い込みが異様に強かったからでしょう。その反動から米国への不満と不信が渦巻き始めたので
     す。


■■(6)亀裂が入った米韓同盟

     そんな空気を映す記事も登場しました。朝鮮日報の金泰勲デジタルニュース本部次長が書いた
     「米国が韓国人の心を得ようとするのなら」(5月7日、韓国語版)です。

     まず米国が「慰安婦を謝罪しない安倍晋三首相に対し、米国が議会演説を許したため韓米日の
     協力体制に亀裂が入った」と米国の責任にしています。

     そのうえで米国に強く反省を要求しました。ポイントを要約します。日本人に馴染みのない韓国の
     人名は省きます。

     ・米国が亀裂を縫い合わせようとするなら、韓国政府に「日本との関係を改善しろ」と要求するだ
     けではなく、韓国の国民の心をつかむべきだ。

     ・安倍首相の訪米中に米議会の前でデモした元慰安婦、ハーバード大学で沈黙デモを企画した
     り、安倍首相に質問した韓国系学生。彼らは韓国人がどう思っているかを米国に知らしめた。

     ・ 彼らは、107年前に「韓国は日本の保護を受けるべきだ」と主張した米国人D・W・スティーブン
     スを暗殺した2人の韓国の義士を思い起こさせる。(米国に帰ったところを暗殺した2人の韓国人)

     「外交的失敗」から韓国政府は弱腰になり、米国の求める日本との関係改善を受け入れるかも
     しれない。しかし、韓国国民は怒っているし「対日懲罰」をあきらめない。韓国民を軽んじると韓米
     同盟に亀裂が入るぞ、それでもいいのか脅しの主張です。
 

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:50:16.11 ID:d/acR/xB
 
■■(7)米国人を暗殺した韓国の義士

     ━━暗殺されたスティーブンスとは?

鈴置・・・1904年に日本の推薦で大韓帝国の外交顧問に就任した米国人D. W. Stevensスティーブンスの
     ことです。一時帰国中の1908年に「愛国的な」2人の韓国人によって暗殺されました。

     ━━駐韓米国大使が韓国のナショナリストによって殺されかけたばかり。なかなか大胆な記事で
     すね。

鈴置・・・ええ、米国人が読んだらぎょっとするでしょう。書いた当人は「アベに議会演説を許した米国への
     韓国人の怒りは、それほどに大きいのだ」と強調するつもりなのでしょうけれど。

     政府が外敵に屈した後も、民間の志ある人々が、つまり義士が立ち上がって敵に一矢報いてきた
     のだ、という共通認識が韓国社会にはあります。

     この記事中にも、ちゃんと3月の襲撃事件が言及されています。ただ、リッパート駐韓米国大使は
     「韓国人の心をつかもうとしている」と評価されていますから、さらなるテロの対象になるわけでも
     なさそうですが。


■■(8)世界の学者がアベ批判

     ━━「韓国はしょげ返っている」と思っていましたが、そうとばかりは言えないのですね。

鈴置・・・その通りです。5月5日、世界の187人の学者が英語と日本語で、慰安婦に関し「日本の歴史家
     を支持する声明」を発表しました。これで韓国人は元気を一気に取り戻しました。

     187人は米国のアジアを研究する学会に所属する人々で、日本研究者が中心です。金泰勲デジ
     タルニュース本部次長も、結語で以下のように触れています。

     ・エズラ・ヴォーゲル(Ezra F. Vogel)ハーバード大学名誉教授ら世界的な歴史学者たちが先頃、
     安倍首相に慰安婦問題の解決を求める声明を発表した。

     ・韓国人の心をつかんで同盟を強化するという米国の韓米日協力外交は、この声明を尊重するこ
     とから始めるべきだ。

     孤立感を深める中で、韓国人は強力な援軍を得た思いだったのでしょう。各紙は直ちに社説でこ
     の声明を引用し「世界の著名学者がアベを批判した」と一斉に主張しました。
 

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:56:06.38 ID:d/acR/xB
 
■■(9)知日派も韓国の味方だ

     朝鮮日報の「日本の慰安婦歪曲、世界的学者が我慢ならないと立ちあがった」(5月7日、韓国語
     版)、中央日報の「安倍首相は軍の慰安婦を否定せず、歴史を直視せよ」(5月7日、日本語版)、
     ハンギョレの「安倍首相に対する世界の歴史学者の警告」(5月7日、日本語版)などです。

     中でもエズラ・ヴォーゲル名誉教授は韓国でも「知日派」として知られています。「あのヴォーゲル
     が日本を叩いてくれた」と喜んだ人が多いのです。

     187人の学者は声明で、日本は動員の強制性などに拘るが、残忍な行為を受けた慰安婦が存在
     するのは事実だ。日本は制度として女性を搾取した「慰安所」の存在から目をそらすな――と主張
     しています。そして結論部分は以下です。「ですます調」の日本語版からそのまま引用します。

     ・今年は、日本政府が言葉と行動において、過去の植民地支配と戦時における侵略の問題に立ち
     向かい、その指導力を見せる絶好の機会です。

     ・4月のアメリカ議会演説において、安倍首相は、人権という普遍的価値、人間の安全保障の重要
     性、そして他国に与えた苦しみを直視する必要性について話しました。

     ・私たちはこうした気持ちを賞賛し、その1つ1つに基づいて大胆に行動することを首相に期待して
     やみません。


■■(10)韓国慰安婦の批判には知らんふり

     ━━この声明は、韓国をも批判していると聞きましたが。

鈴置・・・実はそうなのです。以下の部分です。

     ・この問題は日本だけではなく、韓国と中国の民族主義的な暴言によっても、あまりに歪められて
     きました。

     ・元「慰安婦」の被害者としての苦しみがその国の民族主義的な目的のために利用されるとすれ
     ば、それは問題の国際的解決をより難しくするのみならず、 被害者自身の尊厳をさらに侮辱する
     ことにもなります。

     「韓国も批判されているのだ」と指摘した記事は、私が見た限りでは1本だけでした。朝鮮日報の
     金泰翼論説委員の「世界的な歴史学者187人が韓国に送った苦言」(5月12日、韓国語版)です。

     「せっかく日本軍慰安婦を取り上げてくれたのだから、声明では米軍慰安婦にも触れてほしかった」
     ――と書く韓国紙が出るかな、と思いましたが、それも見当たりませんでした。

     朝鮮戦争以来、在韓米軍向けの、この声明風に言えば――制度として女性を搾取する――慰安施
     設が韓国に生まれました。ここで働いた女性から、韓国政府は訴訟も起こされているのですけれど
     ね。

     いずれにせよ「日本との外交戦に負けた」としょげ返っていた韓国人は「米国の学者が韓国を支持
     したのだ。それをテコに米国政府を揺さぶって味方に付ければ、対日外交戦争でまだ巻き返せる」
     と元気を出したのです。
 

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:58:45.34 ID:d/acR/xB
 
■■(11)韓国にはない「曲学阿世」批判 (きょくがくあせい)

     (きょくがくあせい=真実を曲げて、世間や権力者の気に入るような言動をすること。)

     ━━でも、いくら「世界的に著名な学者」とは言っても、学者の主張です。

鈴置・・・そこが日本人と意識が根本的に異なる点です。韓国では学者が極端に偉いのです。1950年、米
     国との単独講和に反対した東大総長に対し、当時の吉田茂首相が「曲学阿世」=真理を曲げ、世
     間におもねるな!と批判しました。

     一方、韓国では学者がどんなに空論を吐いても「曲学阿世」などと非難されません。「学者は偉い」
     からです。それに先ほども言いましたが、韓国人はとにかく援軍が欲しかったのです。

     「日本の歴史家を支持する声明」が発表された翌日の5月6日、朴大統領が駐韓外交団向けのレ
     セプションで「国際政治は国家利益で動くというが、本当に重要なのは信頼だ」と述べました。

     米国に対しての発言でした。韓日間の外交戦で米国が日本の手を上げたのは、米国の利益に沿
     って日本が中国包囲網に積極的に協力すると決めたからだ、と韓国では報じられています。

     朴槿恵大統領は米国に対し「そんな目先の利益だけで動くと、韓国の信頼を失うぞ」と釘を刺した
     つもりでしょう。


■■(12)「離米従中」で信頼失った韓国

     ━━米中間で二股をしながら、米国に「自分の信頼を失うぞ」と脅すのも変ですね。

鈴置・・・韓国では、論理的な整合性とか一貫性はさほど重視されないのです。実際のところ、米韓関係の
     最大の問題は「離米従中」に突き進む韓国に対し、米国の信頼を失ったことにあるのですがね。

     とにもかくにも韓国は、日本との外交戦が終わったとは考えていません。朴槿恵大統領は6月中
     旬に訪米、オバマ大統領と会談します。その場を対日外交戦の第2ラウンドと位置づけて、逆転を
     図るつもりと思います。

     (おしまい)
 

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>37
>>38
>>39
>>40
>>41
>>42
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)