5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【台湾】日本に広がる「第2次大戦で中国に負けていない」論に反論―台湾紙 [転載禁止]©2ch.net

1 :なまはげ87度 ★@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:09:50.56 ID:???
13日付の台湾紙・中国時報は、戦後70年を振り返り、日本の「戦争で中国には負けていない」論に反論した。14日付で中国新聞網が伝えた。

記事は、30〜40年前の戦争映画や出版物は反戦と反省の意味合いが強かったが、最近は日本軍人の勇ましさばかりが強調され、
戦争の本質を避ける風潮に代わり、今の日本社会の右傾化ぶりが反映されていると紹介した。

今の日本国民の第2次大戦に対する認識について、「日本が戦争で負けたのは中国ではなく、
米国。軍事力で米国にかなわなかったという考え方が一般的だ」と指摘。その上で、「日本が戦争を発動させたのは、中国を早急に屈服させるためだった。
確かに表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる」と反論した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000041-xinhua-cn

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:11:53.30 ID:46gFl4QM
中国が単体で日本に勝った戦争ってあるのか?

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:12:40.59 ID:gr5D3Qg/
>>1

日本は、共産党に明確に敗北して台湾に逃亡した国民党の様な
明確な敗戦した覚えがない。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:13:11.43 ID:tkkwS0ZW
知ってるよ、カンフーで日本兵真っ二つにしたんだろ?

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:13:16.40 ID:2iJCPeZh
T. 太平洋戦争の根幹
太平洋戦争当時、有色人種の独立国は少なく、
アジアでは事実上、日本とタイだけだった。
欧米人は、有色人種に劣等人種のレッテルを張ることで優越感にひたり、奴隷又は半奴隷人は当然と侮っていた。
欧米人が支配し、有色人種は搾取される。
それが「常識」として罷り通るのが、太平洋戦争前夜の世界だ。

だが、その「常識」を脅かす国が現れた。
日露戦争で白人国家であるロシアを破り、先進国へと歩み始めた日本だ。


U 夫々の大戦略
「有色人種の先進国」などという、
自己否定にも等しい「非常識」な存在を、欧米人は我慢できなかった。

故に、太平洋戦争開戦当時の欧米の大戦略は、
「有色人種の先進国」の消滅と「植民地支配」の永続化にあり、
日本の大戦略は、(ほぼ確実に敗戦することは理解したうえで)
「有色人種の先進国」としての日本の存続にあった。


V. 非戦の可能性
太平洋戦争は日本の敗戦で終結した。
無謀な戦争とも言われるが、果たして避けることはできただろうか?

「ハルノート」を読む限り、譲歩すれば一時は回避できた可能性はある。
しかし、更に要求がエスカレートすることは先ず間違いなく、
「有色人種の先進国」としての現在の日本は存在しなかっただろう。
なぜなら、「有色人種の先進国」の消滅と「植民地支配」の永続化こそが欧米の大戦略だったからだ。


W. 日本の大戦略
日本は戦争に敗れ、膨大な人材と財産を失い、その影響は70年経っても色々な問題を残している。
しかし、「有色人種の先進国としての日本の存続」という日本の大戦略は達成された。
今日の日本の恩恵を受けている者が、最も困難な時代を生き「勝者の裁き」に「戦犯」と貶められながら、今日の日本の礎となった人達を蔑むことは間違っている。


X. 敗者の世界史
日本は戦争により膨大な人材と財産を失った。
しかし、その代償として「有色人種は劣等人種」という欧米人の「常識」を覆し、他の有色人種に「勇気」を与えた。
これが、数百年間にわたり「反乱」止まりだった殖民地紛争が「独立」にまで扱ぎついた「違い」だ。
そして、植民地を失ったヨーロッパはかつて植民地だったアメリカにその地位を奪われた。
こうして生まれた有色人種の独立国が「有色人種の先進国」たる日本を孤立からを救う緩衝帯であり、
戦前の日本が国家の命運を賭して夢見た「大東亜共栄圏」のもう一つの姿だった。
 

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:13:23.06 ID:DOBqixXh
中共は逃げ回ってたし、国民党も日本軍に負けっぱなしだったろ
中共の下僕が台湾でも離間工作に必死なのか?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:13:29.49 ID:cyUp11nx
広がるというか、昔からかと

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:13:45.69 ID:HAWHibzu
米国の援助でやっとだったんじゃないの?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:14:16.43 ID:XmdMnPZ4
>>1
台湾が言うなら一理ある

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:15:24.61 ID:81jeC/i1
原爆2発のインパクトはでかい

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:15:25.54 ID:FRcR29x1
負けていない

って言うより

人民解放軍と

戦った事無い

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:15:49.26 ID:cLD6ULNe
>>9
台湾は当時は日本だろ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:17:51.70 ID:mGQFYcUm
いや、戦闘なら負けてねえよ。
無傷の大軍がそのまんま残ってたからな。
この場合負けてないってのはバトルのレベルのお話だ。

まああんなとこに大軍を分散した状態でアメリカなんぞと戦った時点で、
「戦争」は負けて当然なんだけどね。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:17:57.38 ID:cyUp11nx
蒋介石は何であんなに弱いんだ?
せっかくの中華民国をあっさり台湾に押し込められて

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:18:10.13 ID:SePE+eLQ
>>1
台湾というか支那土人に聞きたいけど、実はお前らも勝った気してないんでしょ?
だからこそ、抗日ドラマとかいうアホなジャンルを毎日見て、勝った勝ったと思い込もうとしてんでしょ?

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:18:44.07 ID:OMBgLiq7
すいません中共には負けていないの間違えでした

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:18:54.18 ID:CRhngnyk
敗戦国としての責務は果たしてきたと思うよ。

外交上の立場の弱さを見れば明らかだと思う。

あと、どっちが強いとか勉強した事もないし考えた事もない。

スレの流れを見ても、売り言葉に買い言葉って流れだし。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:19:43.04 ID:XmdMnPZ4
>>12
経過はあれだか国民党は一応日本に勝ったからな

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:20:32.70 ID:KP2I/SVQ
台湾がいうなら一理あるのかしら?

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:21:15.19 ID:mGQFYcUm
海洋国家が大陸に深入りしてはいけない。

大陸国家が海洋に深入りしてはいけない。

まあ絶対的真理だよね。

日本は海洋国家のくせにあんな大陸軍を作って中国大陸にバンバン入ってった時点で負けなんだ。

21 ::オリエンタルな名無しさん@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:21:23.89 ID:xZHwQm+L
日露戦争で満州を取り戻し、インフラ
満州鉄道、学校、日本が勝利しなければ
今頃ロスケ領土、感謝するべき中国人
白人に惨めに植民地化され、搾取され、
白人には何も出来ない、なにも言わない
支那人、日本人の優しさを弱さとみなす
人類の敵、中国共産党人、

22 :清一色@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:23:11.14 ID:cNDXIXWP
>>19

まぁ、中華人民共和国じゃなくて、中華民国に負けたんだからなぁ。

・・・台湾に言われるなら、しゃーないよな。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:23:33.47 ID:/ecEdNsP
共産党にも負けたくせに恥知らずがwwwww

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:24:22.79 ID:oQqUU3XV
>>1




日本と連合国の戦争に連合国を脱退した国は関係ありません。




.

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:24:46.22 ID:DdQgvXc1
アメーバのように分裂と合体を繰り返しながら通ったところの
資源を奪い、同国人を殺しながら逃げる支那軍を支那派遣軍が
追いかけては、後ろに回り込まれて、日本の補給部隊や民間人が
殺されていく無様な戦争ごっこだったからな。
米英が中東で同じことやってて笑える。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:25:47.91 ID:brkXKmOQ
中国=中華民国として勝敗の認識はそれでおkじゃね
ベトナム戦争の米軍も敗戦という認識が一般的だろうし

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:26:19.08 ID:cLD6ULNe
>>18
中共に負けて台湾に逃げ込んだあげく台湾人を虐殺した国民党が台湾人面をするのは片腹痛い
中国人のくせに

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:28:01.36 ID:h8lk5p8n
勝てなかったし 負けなかった

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:28:06.61 ID:mGQFYcUm
>>25
米英ともに海洋国家なのに中東という大陸に深入りしすぎた。

解決不能なもんに手を出したらいかんつうことよ。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:28:18.83 ID:YBzQ0x34
国民党には負けたが

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:29:23.67 ID:jT7QMdLX
大陸打通作戦で負けて、蒋介石ルーズベルトから電話で怒られて泣いたじゃん。
めっちゃ有名。知っとけよ。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:29:40.36 ID:to8KhHAp
>>1
え?
中国が台湾に入ったのは、日本の敗戦後でしょ?

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:29:57.71 ID:012sv+v8
そもそも台湾は、当時日本だろうが。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:30:23.69 ID:S248Jcre
>目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる

アジアの解放、独立を成し遂げ、世界有数の経済大国になったのだから
日本は戦勝国だな。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:30:40.88 ID:tR545uJT
中国共産党(正確には人民解放軍の元になる八路軍)は、日本村の武器を持たない
民間人の日本人を惨殺して周ってただけで、国民党軍を日本軍と戦わせて疲弊させてた。

日本がアメリカに敗戦して、撤退した後、疲弊した国民党軍を八路軍、改め
共産党軍となって、国民党軍を追いつめる。追いつめられた国民党軍は、
独立しようか、どっかの国の一部になろうか、どうしよう?って暢気に考えてた
台湾に逃げ込み、台湾人を大虐殺。台湾を乗っ取る。
国民党軍が大陸からいなくなったことで、共産党軍改め、人民解放軍になって、
中華人民共和国を設立する。

で、どこら辺で、中国が日本に勝利したって?台湾の日台分断工作員ども、言って見やがれ。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:31:07.74 ID:XmdMnPZ4
>>27
日本が戦争に負けたからな、しゃ〜ないこっちゃ

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:31:08.73 ID:cOI5iWi6
>「日本が戦争を発動させたのは、中国を早急に屈服させるためだった。
>確かに表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、
>日本は敗戦したことになる」と反論した。

しょーもない屁理屈
中国は日本に負けた
戦争を始めた理由も外れ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:31:15.01 ID:lQ7MRuPA
国民党としては戦勝国としてのプライドだろうね。
まあ、それはそれでいいんじゃない?

アルバニア決議で国連常任理事国を降ろされて、国連から離れたことを
もっと反省しろや。台湾。
常任理事国だったんだから、拒否権とかもっと使いどころがあったろ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:32:41.84 ID:VsO1JNRq
国民党には戦闘で負けていない
共産党には戦争で負けていない

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:34:27.95 ID:oQqUU3XV
>>1



を虐殺したのが中華民国 国民党軍。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:34:30.78 ID:93QAou+z
お前らって自分の家族が中国人に襲われたらどうするの?
お前らって中国人が子供や老人に暴力を殴ってるのを見かけたらどうするの?
お前らって駅に止めておいたチャリンコに中国人が腰掛けてたらどうするの?
お前らって中国人と野球しててデッドボールをきっかけに乱交になったらどうするの?
お前らって新幹線でお前らの指定席に中国人が座ってたらどうするの?
お前らって中国人定員に商品の有無を尋ねて「ないある」って言われたらどうするの?

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:35:26.80 ID:NcOBO97M
>>41
定員w

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:35:58.77 ID:cLD6ULNe
>>36
だから日本は国民党には負けてないんだよ
あきらめろ

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:39:47.12 ID:w8AwkQfQ
>確かに表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる」と反論した。


アジアは白人支配から解放された。
日本の目的は達成した。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:41:35.37 ID:NmP1qeMd
日本人は大震災支援で台湾に恩義をかんじている、台湾地震の時は日本も救援活動してるしお互い様
まさかの友が真の友、日本は台湾とは未来永劫仲良くやっていきたいけど
日台どちらにも国内に離反工作員がいるようで、日韓のように完全離間になると嫌だなw

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:41:40.41 ID:012sv+v8
>>1
虚しいねえ。台湾でそんなこと言っても、無駄だよねえ。

それより中共の侵略を注意しろよ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:41:48.96 ID:tR545uJT
>>41
>>お前らって中国人と野球しててデッドボールをきっかけに乱交になったらどうするの?

すまないが、ホモ以外は帰ってくれないか!

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:42:18.52 ID:v7MasMpm
日本軍最強説は中共がばら撒いとるが

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:42:26.67 ID:4LkyibYA
アメリカに降伏して中国から撤退しただけ
中国人に追い返された訳じゃないからな

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:43:49.94 ID:oNFDmO07
アメリカとの密約で勝った事になったんだよ

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:44:20.44 ID:SgXqZyW3
申し訳ないね
特亜は滅ぼしとくべきだったね

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:44:33.71 ID:3GCyYP/f
そんなに強い国民党は何故共産主義者に負けてしまったの?

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:45:38.70 ID:Qa52zYMo
それって言葉遊びじゃん?

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:47:14.74 ID:2Twrnfjk
>>1
広義の勝利w

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:48:06.66 ID:w2fiF4dk
国民党軍は日本軍を奥地に引きずり込んで戦線を伸ばして、補給に負担をかけて
兵員や物資不足で弱体した拠点を米軍が物量攻撃で撃破、日本を降伏させた
戦略レベルで負けたんだから、戦術レベルの勝利なんて敗者の戯言でしょ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:48:13.10 ID:kmUgv5gV
>>1
戦争ではなく事変だが?
日本の目的はお仕置き
支那は今だに歴史ガー歴史ガーと言ってるから
日本の目的は達成されたってことの証明だわなw

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:52:46.93 ID:eWNH6780
>>1
日本軍が中国軍(中華民国軍)に負けていないって言ってるのは主に欧米の戦史家なんだけどねぇ。
最近では弁護士のケント・ギルバートさんも似たようなことを言ってたな。

みんな日本のウヨクなのかね?w

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:53:17.98 ID:to8KhHAp
>>55
いや
国民党ってのが国土を捨てて、台湾にまで逃げ込むなんて思わなかったんだよ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:53:22.84 ID:twesS5P3
え? 中国人って日本に勝ったとおもってんの? 逃げ切れただけじゃない?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:53:39.17 ID:DtVScLDF
日本は中華民国とは戦闘したが中国共産党とは闘っていない(というか中国紅軍本隊とは違う(バックの秘密結社が違う)八路軍とは
闘ったことはある
蒋介石が日本に賠償金を要求しなかったのは蒋介石が中国同盟会という日本と辛亥革命のための秘密結社の同人だったからだ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:54:55.30 ID:LifbHDRt
台湾も戦争目標を喪失したんだから、負けだよ

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:55:29.21 ID:QuHlDQxy
>>1
当時戦った相手は清朝や国民党軍なのに、何処が日本に勝ったってあゝ八路軍とか言う山篭り山賊も居たっけか

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:55:50.31 ID:kmTC294a
ソ連侵攻のどさくさだからなぁ

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:57:12.11 ID:r0UzdzNp
フランスが「ドイツに勝った」って言うくらいの違和感はある発言だな。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:57:39.15 ID:DtVScLDF
>そんなに強い国民党は何故共産主義者に負けてしまったの?

1945年第2次世界大戦直後からソビエトとアメリカの冷戦がはじまったのだが
当時のアメリかユダヤ金融銀行などのロスチャイルド系のユダヤ秘密結社(多くある)の中では
ソビエト社会主義をかくれユダヤ人のテンプル2人組のマルクス&エンゲルス(なぜマルクス共産党宣言が
2人の名前で出ているのか考えよう、ユダヤ人マルクス・エンゲルスで2人組の点王る教団系の秘密結社で
マルクス主義ソビエトは古代ローマ皇帝マルクス。・アウレリウス皇帝に化けていたので
古代ローマ帝国方式の戦争で領土拡大すると決めていたからだ

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:57:53.08 ID:QuHlDQxy
そもそも支那のどの軍に負けたのかを答えられる日本人は居ないと思うぞ

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:58:14.55 ID:LxyHyAyK
知ってるよw
中国戦線は、何一つ目標を達する事も出来ずに、
挙句に米帝に喧嘩売る羽目になった元凶

あの戦争だけはやるべきじゃなかった

68 :消費税増税反対@転載は禁止:2015/04/14(火) 21:59:23.82 ID:ZE7RqSiN
中国は弱すぎた

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:00:08.45 ID:twesS5P3
最近は、中国国民が八路軍なんて日本軍から相手にされてなかったことに気づき始めてるらしいね

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:00:32.30 ID:DtVScLDF
まだユダヤ人ユダヤ教によるシオニズムのイスラエル建国には至っておらず
1940年代のアメリカには反日ルーズベルトのようなソビエト共産党員のユダヤ人が多く存在したからだ
当時のアメリカではユダヤ人コミンテルン共産党員秘密結社のほうが優勢だったのだよ
だから中国国民党という日本人との秘密結社から発展した「中国国民党」は冬至のアメリカのユダヤ講のユダヤ銀行金融からの資金も
軍隊も調達できずに敗走したのだ

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:02:10.18 ID:LxyHyAyK
>>5
幾らなんでもバカすぎだろ・・・

そもそも日本が日中戦争を始めたらから、欧米は日本に強硬になっただけ
太平洋戦争の根本はハルノートでなく、日中戦争を始めた日本。
ナチスが暴れる前から、国際社会無視してドンパチやってたの忘れてんじゃねえの?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:02:32.53 ID:twesS5P3
中国の兵隊は弱くないらしいね、将校・下士官クラスが戦争なんかで死ぬのはバカらしいって感覚みたい
敵が弱みを見せれば勇気百倍になるんだって

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:02:41.98 ID:DtVScLDF
ところがソ連の中でレーニン・トロツキー路線のユダヤ人閥が粛清され
元祖KGBンもユダヤ人ペリエもカトリック側のソニ干支ハンドラーの資金と勢力に負けて暗殺されてしまう
アメリカでもユダヤ人ローゼンバーグの核爆弾の秘密をソ連に漏らして死刑になった事件が発生
アメリカ側のフリーメーソンが一気に反共産主義になるがそれはしばらくたってからのこと

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:03:25.72 ID:CYSBRCpL
台湾め、純粋な日本人をだましたな。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:04:20.98 ID:twesS5P3
>>71
おまえは浅いよw

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:05:40.99 ID:tR545uJT
>>36
戦争に負けたから、しゃーないだと?
その考え方が、老害なんだわ。
アンタが若かったら、すでに頭が老害レベル。

戦争に負けたから、何言われても仕方がないで、70年過ごした結果がこれだ。

戦争に負けた後で、本当の国家再生策が必要になる。

パラオはアメリカの衛星国として独立を選んで、今のところ大正解。
イタリア・ドイツは絶対悪を作りだして、国民が被害者になることで、小正解。
(ただしドイツは米ロに分断されて、再統合に苦心した。自国の歴史もリセットして建国最初からやり直し。)
朝鮮は絶妙のタイミングで独立、大正解。が代理戦争で分断。韓国設立時に、
反日反米捨てて、反ロ・反中・反朝・親米・親日路線に切り替えてれば、大正解だったが、
朝鮮独立時になんちゃって自称戦勝国を名乗るために反日になって、韓国になる時にも、
朝鮮独立の亡霊引き継いで、失敗。
台湾は、空白地になったままボーっとしすぎて、中華民国に乗っ取られて、
今や中華人民共和国に内部侵略受けすぎて大失敗。
日本は、すべてを灰色状態でごまかし続けて生活レベルは大成功。国家としては
米国の半衛星国。中華人民共和国と韓国・北朝鮮の内部侵略受けすぎて、スパイ防止法さえ
まともに作れないありさま。可もなく不可もなくといったところかな。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:06:33.05 ID:lQ7MRuPA
まあ、負けてないと言うのがせいぜいで勝ったとは言えないわけだが。
あえて言うなら戦闘では負けてないが戦争では負けたってとこか。

しかし、そんなタフだった国民党がなんで共産軍に負けて追われるかね。
つくづく、アメリカとかも結構ぎりぎりでその後の余裕なかったんだなあと
思うわ。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:07:13.76 ID:DtVScLDF
日本が中国大陸に行かされたのは日露戦争時代にユダヤ銀行財閥金融に莫大な借金戦費を背負わされたからだ
その償還のために中国大陸内に満州帝国というユダヤ人の傀儡国家をつくるという計画があった
ユダヤ金融銀行や秘密結社には「ユダヤ人国家」をどこに作るかという案はたくさんあって
満洲フグ計画もその1つだった。その日露戦争の借金のために日本じゃわざわざ
清朝皇帝を引っ張り出して「満洲帝国」をたてなければならなかった
ユダヤ高利貸しは古代から「国家」や「王国」相手に金を貸すからね

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:07:57.39 ID:wF2r8rBp
原爆落とされようが東京空襲されようが、
戦争目的を達成した方が勝ちなのさ。

今の世界に日本は何の不満もないよ?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:08:34.72 ID:twesS5P3
>>77
国民党には終戦までは英仏の後ろ盾があったからね

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:09:22.09 ID:0HQZ0T0V
決め手はフランス領入ったとこじゃないの?
フィリピンとかマレー半島とれるいちだし

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:11:08.57 ID:ipvUiokP
対中戦争やってるさなかに対米しかける時点で戦術戦略関係なく、政治的にもう負け戦だわな

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:12:11.92 ID:0HQZ0T0V
>>77
大陸打通でトルーマンに見限られたとか

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:15:34.66 ID:o/Gzt5BR
>>5
だな!

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:15:35.92 ID:wF2r8rBp
まあ、不思議なのは、今日本が先進国として不動の地位を築いていることだわ
どうしてこうなった

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:15:52.54 ID:tR545uJT
>>77
国民党軍は毛沢東率いる八路軍に煽られて、
日本に奇襲(今ではテロ・ゲリラ戦術って言った方がピッタリ)な攻撃仕掛け、
疲弊して言ったのよ。

日米大戦が終結する頃には、国民党軍は疲弊のピーク。ガタガタのグダグダ状態。
そこにほとんど無傷の八路軍が国民党軍の背中を襲ったんだから、そりゃ逃げるのが
精いっぱいだわな。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:19:42.87 ID:xToVyR1q
FDルーズベルト死後、重慶の連合軍合同作戦本部では、国府が沚江作戦で勝利したにも
関わらず国府軍の悪口しか聞こえなくなり、共産党を持ち上げる話題があからさまに増えた。

国共内戦が激化した際、米軍は戦前からの利権である天津からも海兵隊を撤退させ、
青島の軍港も放棄し、上海のユダヤ財閥も見捨てることとなった。
対日開戦の起点とする満州事変での米国投資の毀損が日米開戦の根源であるならば
米はそのすべてを上回るものを捨てて立ち去ったのである。

米にとっての15年戦争は国共20年戦争であり、中共の勝利で終わった。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:19:52.84 ID:NVxFf23e
>>1
反論になってないがなwww

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:20:27.99 ID:HWvM7xYo
戦争には負けたが中国に戦闘で負けたとは思ってない
それは前から思われてる事
言うなれば缶蹴りでアメリカからは蹴られたけど
中国から蹴られたわけじゃないってことだな

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:21:50.17 ID:012sv+v8
>>85
日本はすでに19世紀のうちから先進国だったんだよ。
遅れていたのは工業化であって、それも20世紀後半には追いついた。

支那・朝鮮は、未だに古代。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:22:06.00 ID:twesS5P3
もし中国が日本に戦闘で勝っていたら、日本を恨む理由がないわなw

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:23:18.43 ID:QuHlDQxy
勝った蒋介石は何をしとたんww

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:23:34.87 ID:xToVyR1q
>>86
>日米大戦が終結する頃には、国民党軍は疲弊のピーク。ガタガタのグダグダ状態。
>そこにほとんど無傷の八路軍が国民党軍の背中を襲ったんだから、そりゃ逃げるのが
>精いっぱいだわな。

全然違う。打通作戦で苦労したのは広西広東系の軍隊。
彼らを使い捨てることで蒋隷下の浙江軍は米式装備の一線部隊を温存していた。
日本軍の給与をちょろまかしたり、漢奸を殺して財産を着服したりで疲弊など全くないからねー

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:24:35.24 ID:tR545uJT
>>85
そりゃ、軍備の大半を米国任せにしてるんだもの。
自国だけでやるより軍事費は極端に少なくて済む。

しかも、ww2以降は、冷戦状態突入。
米国は対ソ・対中で半島の代理戦争後は、日本を第一列島ライン、
要するに有事の主戦場として、日本の経済・軍事を米国の傀儡国として
成熟させる必要があった。
だから、たびたびの好景気を繰り返して、経済大国になれた。
もちろん、日本人気質があってのことだけどね。
同じ、韓国・台湾・フィリピンは、日本が手を差し伸べるまで
どうしようもない状態が続いたし。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:25:39.13 ID:jE2EfhVt
結局中国には負けてないじゃんww

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:27:36.19 ID:2Si3ac7t
はい皆さん。「黄河決壊事件」でググってみましょう!

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:28:19.49 ID:QuHlDQxy
激戦中は山篭りして震えてた八路軍がまさか勝者だとは誰も言わんぞ

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:28:33.10 ID:AqQ3rgFt
”戦略目標を達成していないなら敗北”っていうなら構わないが、
日本の戦略目標を「アジア諸国の欧米からの解放」とすると、
連合国軍にですら最終的には勝利したことになるw

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:28:43.96 ID:xToVyR1q
>>92
ソ連から供与の短機関銃と日本から接収した各種兵器で武装した中共兵が
満州で有利に戦闘し、長春城奉天城の二城市が「屠城」というの名の大虐殺に遭い、
北京城市がたたかわずに降服、河北が総崩れになり、部隊は皆裏切って中共についた。

尚、最後に降伏した雲南軍はそのまま朝鮮戦争の第一線に突入され
最初に米式装備となった雲南軍は米軍に突撃して消滅した。

100 :ロケット・パンチラ!☆ -=ニ<【二コヒ為 ☆ ◆dk.Ok.7/vEEG @転載は禁止:2015/04/14(火) 22:28:52.27 ID:AOG0657k
>、「日本が戦争を発動させたのは、中国を早急に屈服させるためだった。
>確かに表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる」と反論した


尖閣さえ領有して無い中共は戦略上負け決定な。

アメリカに負けたのであって、中国に負けた覚えがないってノは、最近の右傾化風潮じゃなくて、
昔からの一般常識の範疇だよ。
馬鹿か。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:30:42.57 ID:pNjvcULi
日本が負けたのは原爆だけ
中国?なんかやったっけ?

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:34:31.31 ID:NmP1qeMd
中共がにっちもさっちも廻らなくなって韓北と組んでWW3起こしてくれないかな?
もういい加減、戦犯国とかA級戦犯とか終わりにしてもらいたい

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:35:02.49 ID:cPkSjPnf
中華民国に負けたのであって、中華人民共和国になんて負けてねえよ馬鹿が

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:37:42.22 ID:5HwF4MOd
大々的に戦勝式典やってる国のメンツ見れば大体の事は想像つくだろw
勝ったか負けたかよく実感できないからそういうのが要るんだよ

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:37:52.71 ID:vGBe9jVW
結果として戦争では負けたが
戦闘では負けてなかったんじゃないか?

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:40:31.73 ID:tR545uJT
要するに、WW1の日本が勝戦国でドイツが敗戦国っていうなら、

ww2では、中華民国が勝戦国で日本が敗戦国と言えなくもない。

が、勝戦国なら、領土や植民地・権益の一つも、譲渡するだろ。

実際、米国には、グアムとか割譲したろ。

が、中華民国は空白地になった台湾に逃げ込んだだけで、日本からは何も譲渡されてない。
当然、武装解除命令後に日本と満洲に侵略したロシアにも何も譲渡されてない。
韓国・北朝鮮・中華人民共和国なんぞ、WW2の時は存在すらしてなかった。

だから、厳密にいえば、日本は中国(中華民国)に対して勝手はいないが負けてもいない。
というのが正解。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:41:48.77 ID:jxCJs1kI
広がると言うか
誰も中国に負けたとは思ってないな
昔から

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:43:30.66 ID:LC9oTRhM
>>41
「ないある」は困る。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:45:13.31 ID:XOi3h8Jb
中華人民共和国には負けて無いぞ。
混乱に乗じて中華民国を討ち、終戦直後大陸の数々の日本人村で
大虐殺を働いた中国共産党の卑怯者と一緒にしてもらっては困る。

中華民国に負けたとするならば、まだ納得できる。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:53:20.49 ID:W+chujTD
3−0で勝つのが目標だったが2−0で日本が勝ちました
しかし目標に達してなかったので日本の負けです
って言いたいの?w

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:53:56.43 ID:jb3p01ZL
>>95
作家の児島襄が研究、分析して書いた「日中戦争」の中で、
日中戦争を通して、陸上での大きな会戦・作戦だけでも79戦中、
日本は引き分けたが一回、後は完全勝利となってたな。

番外で、中共軍が日本の補給部隊を襲ったってのがあるが、
あまりにも規模が小さすぎと。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:54:04.85 ID:kvspkSHH
いや…圧勝でしたが…

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:55:02.11 ID:tR545uJT
>>109
納得しないでよw

まだ大陸に中華民国があった時は、日米大戦終戦で武装解除命令・撤退命令が
出ただけで、敗戦したわけじゃない。
アメリカと和平交渉の末、停戦。満洲・朝鮮半島・台湾・南樺太・千島列島以外から
全軍撤退。っていうんだったら、多分、対中国に対しては、日本で戦勝パーティー
してたと思うぞ。一応形式的なものだけどw

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:56:39.30 ID:NOpjbJ/5
うるさく言うならw(^o^)
中華民国なんかにも負けてないわwww
蒋介石がビルマ前線で「日本軍を範とせよ」と訓示してるくらいだw

団塊バカは信者だからしょうがないがw
40代以下の日本人はちったぁ歴史を勉強しろよ、、、

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:00:15.74 ID:tR545uJT
>>114
2ちゃんは意外と40代後半から50代前半が多い。もちろん団塊世代じゃない。
バブル世代だw

が、最近、定年退職した団塊世代が2ちゃんにニート状態でたむろしてるという
噂を聞いたんだが・・・しかも思いっきり年齢サバ読んで・・・都市伝説だよな?

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:00:17.19 ID:xToVyR1q
>>106
グアムは戦前から米領だよ。

日本は戦勝国に領土を割譲していない。
いま基地建設で話題になっている西沙、南沙諸島や台湾含めて放棄しただけ。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:01:43.92 ID:xToVyR1q
さらに租借地は戦争中に満州国や国民党政府(南京)に随時還付している。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:03:22.67 ID:ELe9Vrtf
>>1
>> 「日本が戦争を発動させたのは、中国を早急に屈服させるためだった。

これはちょっとよく判りませんねw
中華民国は戦勝国側だから、国民党政権が勝ったと言っても文句はなかろうが。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:03:40.83 ID:jb3p01ZL
>>115
団塊世代は男女とも殆どは情弱、パソコン・スマホが弱点。
だからこそ、相変わらず民主党支持が大半。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:07:28.83 ID:TTJ/0HCN
どっちでも良いじゃん。
どうせアメリカにボコボコにされて
泣きながら降伏したんだし。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:08:54.81 ID:012sv+v8
>>116
千島列島をソ連に奪われていますが。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:13:03.15 ID:tR545uJT
>>116
ググッて調べなおしてきた。ほんとだ。間違えちったテヘペロ

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:16:07.61 ID:+mS/G3G2
まぁ日本は中国には負けていない。勝ったのは韓国ニダ。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:18:01.93 ID:tR545uJT
>>119
それが、団塊の若い層(70代)は、会社でPC使ってた経験があって、
掲示板の書き込みくらいならできるそうだよ。

しかも、完全洗脳の追熟型だから、ネットで情報見ても、
信じないらしいw
○○に違いない!と頑なに売国し続ける。しかもそれが売国と気付かずにw

まー、都市伝説だけど。

125 :亜生肉 ◆fD0UyRfttY @転載は禁止:2015/04/14(火) 23:21:23.02 ID:J+y4wZBU
中国って何言ってんだ国民党
お前ら支配地域もいい加減で内戦状態だったじゃねえか
統一されてなかったからこそ国共内戦であっという間に追い出されたんだろうに
この嘘吐きが

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:22:06.43 ID:jb3p01ZL
>>123
アメリカが戦時国債分も硫黄島戦で使い果たし、
沖縄戦あたりでは艦隊に早くなんとかしろ、もう送る物資はないと、
何度も何度も泣きつくほどに米国も困窮、
米国内も配給制度を強化しても、砂糖も牛肉も野菜も缶詰も底をついた。
艦隊維持に金がかかりすぎて、もう継戦の意思なし・・・
日本はさらに占守島でソ連軍上陸部隊はほぼ殲滅・・・
最後まで敢闘したお陰で分割占領もなし、米国も戦後ほぼ日本の言いなり・・・

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:23:28.34 ID:js0zvgrn
蒋介石が弱って共産党に惨敗したのは知ってます
日本の頑張りもあともう一息でしたね
蒋介石の戦争目的も果たされていないので中華民国の敗戦ではないでしょうか

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:24:44.96 ID:N6f4K92Z
>>1





【歴史】シナ土人に広がる「第2次大戦で日本に勝った」論は

歴史修正主義者の恥ずかしい愛国マスターベーション。(爆笑)








129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:27:47.09 ID:tR545uJT
>>123
朝鮮の独立のタイミングは秀逸だったよね。
敗戦国の一地域になるはずが、あれでうやむやになった。(アメリカの植民地になったけどw)
その後の朝鮮戦争がアホだったわな。代理戦争だと気づかずに同士打ちだもの。
更に北朝鮮は独裁恐怖政治で餓死者続出の大失敗作。
南朝鮮は軍事独裁国家をなんとか脱したものの、民主主義が熟成する前に風前の灯w

朝鮮人達が良かった頃って、日本が保護してやってた時くらいだろ。
あとは、つい最近まで日本が様々な援助してやってた時期くらいだな。

でも、もう韓国に援助は無いよ。ダメリカが激怒プンプン丸になってるから。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:28:01.90 ID:012sv+v8
>>125
あの時代、支那には国家は成立していないと、俺は思っている。
国民党も共産党も、その他の軍閥と同じでしかない。

支那大陸にあった「中華民国」なんて、実体のない存在だと思う。

131 :亜生肉 ◆fD0UyRfttY @転載は禁止:2015/04/14(火) 23:29:43.18 ID:J+y4wZBU
>>130
だよね
あいつら統一された国家があったように大嘘こいてるだけだ

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:32:54.02 ID:012sv+v8
>>129
秀逸なのか、あれ?
その「独立」って、同時に「南北分裂」なんですけど。

後半はその通り。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:39:05.16 ID:Qi4P23WE
> 「日本が戦争を発動させたのは、中国を早急に屈服させるためだった。
> 確かに表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる」

別に支那のせいで目的が達成できなかったわkじゃなくアメリカの実力を見誤ったからだろ…
誰も負けてないとは言ってない負けたのはアメリカに負けたんだってこと。
それを解放されただけの支那や台湾が偉そうに言うことじゃないw

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:40:02.64 ID:tR545uJT
>>130>>131

確かにw
しかも、自称領土と言ってた地域は、白人国家と日本に租界が外地いっぱい作られて、
オセロゲーム状態っていうか斑模様状態だったしな。

とてもじゃないが、主権独立国家とは言い難い。

が、形式上は中華人民共和国も国家としての体制は完成してないな。
主張してる領土すべてが周辺国・侵略された元国家の亡国の民たち。
残る領土も中華民国がいまだに領有権主張してるし。
中華人民共和国のみが領有してても文句言われてない地域って言うのが一切ないw

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:43:54.70 ID:tR545uJT
>>129
あのタイミング逃せば、空白地になって今頃、中国・ロシア・アメリカの
いずれかの領地になってるぞ。

あと「秀逸w」っていう意味でもあるけどw

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:47:40.70 ID:xC3eL2vX
>>130
あの土地において長い歴史の中の1ページでしかない
数百年後の歴史書にはその時期の国号には「日」国と書かれているだろうよw

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:03:12.42 ID:G8JPDuKk
日本に宣戦布告した国が全て勝利国なら、中国も結果的に勝利国だな。
でもな、当時日本に宣戦布告した国がどれだけあったかわかってんのか
中国なんてその中の一つの特大ウンコだ。
敵ですら無い。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:15:19.40 ID:aqZ6YWH1
>>136
さすがに全土を占領したわけじゃないから中日満時代とでも記されるん
じゃないの

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:18:19.42 ID:dlN2fits
負けていない?戦闘では間違いなく勝っていたがやっぱ負けは負けだよ
国土と国民を犠牲にする焦土作戦、広い大陸を逃げ回り時間を稼ぐ
これは島国のわれらには真似ができない

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:26:16.80 ID:gozo3utG
せめて、日本の暗号通信が、米国にダダもれになってなかったら、

どんなにヘマ仕出かしてもミッドウェー海戦で負けることはなかったろうになぁー。

そう考えると、米国も太平洋機動艦隊を失って、大西洋の海上兵力を日本に割かずにはいられなくなって、

ノルマンディー上陸作戦も失敗に終わり、ドイツも持ちこたえて、意外と日本、

戦勝国になってたんじゃあるまいか?

日米大戦で余力が出てたら、更に中華民国領を東に進軍して、友好国チベットと合流。

インドも完全掌握できて、中近東解放戦線と大義名分で、エネルギーも物資も

太平洋艦隊を維持するのに十分な量を確保できたはず。

そもそも、明治天皇の言葉に従って、米国と戦争せずに、ハルノートをスルーして、

西へとひたすら勢力拡大すりゃよかったんだよ。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:29:55.74 ID:Cy9q++yp
>>1
30〜40年前の戦争映画や出版物は反戦と反省の意味合いが強かったが、最近は日本軍人の勇ましさばかりが強調され、戦争の本質を避ける風潮に


その頃は8月になると映画上映もTVの再放送も戦記物が多く、しかも決して反戦的な作りでもなかったのでは。
ま、どうでもいいとこかもだが。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:30:14.24 ID:+Gl2MtEv
負けてないけど損しました

143 :この発言@転載は許可 / どの発言@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:32:28.84 ID:fXn5FfFe
共産党とか、勝ったとか負けたとかじゃなくて、
もう当時の認識としてはゲリラ相手の治安維持活動でしょ。

現代で例えるなら「フセイン政権倒したら武装ゲリラ湧いちゃったよ・・・」みたいな感じ。


まぁ末期の国民党が落ちぶれすぎて、共産党と一応の共同戦線したから、
共産党勘違いしちゃってるんだろうけど。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:36:11.32 ID:jB4275n4
中国なんてどうでもいい存在だろ(笑)

日本とアメリカの物語なんだからさ

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:40:23.53 ID:WsEK41e9
>>139
負けは負け?
蒋介石は勝ったのですか?
共産党に追い出されてなんの勝利か
勝者のいない戦争ですね

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:44:20.42 ID:0PGyJ1SG
負けてないとはだれも言ってないと思うが違うかな

人民解放軍とは戦ってないと言ってるだけで

147 :ハイパー@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:48:11.55 ID:qsOGnMBu
中華民国と終戦協定結んでないだろ
つまり負けちゃいない

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 02:11:02.20 ID:ilIQac0m
日本が有色人種のために戦ってたときに、白人の手先となって戦ったシナ。
しかも戦争に勝てていない。もういいところなしだね。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 03:11:05.66 ID:D7vAzcYG
シナチョンはアジアのお荷物

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 03:12:03.59 ID:mqarODTl
>>140
1.海軍や外務省はいわゆる「英米派」で、両者がこぞって「ドイツ」から自動暗号装置を
輸入し採用した事案に疑問を持つべき。
2.東西両洋では必要とした艦種が異なり、太平洋艦隊が不足し充足に必要な艦種は
大西洋に必須のものでは無かった。新型戦艦、正規空母、軽空母、新型重巡、艦隊駆逐艦、艦隊潜水艦
を必要としなかったのである。護衛空母の多く、護衛駆逐艦、新型軽巡の余った分の他、訓練中習熟中編成予備の大型艦若干で
事足りたのだ。球上対蹠点でノルマンディとビアク・マリアナと最大規模の上陸戦を同時に行うことが出来た。
3.陸路チベット経由でのインド侵攻は不可能
4.そもそお日本に米国との戦争意図は無い。先方が強烈に我が国の政策に干渉してきたの。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 03:19:42.96 ID:mqarODTl
>>121
あげるって言ってないんだが?

割譲の意味わかるか??
向こうが9月3日戦勝にこだわっている理屈の中心を把握できているのかな?
この話題のスレもあるだろうし、論点の基本を知悉しておくのは必要なことだぞ。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 03:56:59.56 ID:jZ2AmEc8
戦争は国と国の争いその中で死んでいった者に勝ち負けは無い!
過去は過去として考え今生きている者達が死で償った者達の分まで幸せを感受する事こそ平和と言えるのではないだろうか!
それが先人に報いる事でもあり平和の願いであろう。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 04:40:21.22 ID:5w29Ull+
支那は戦術で負け、戦略で勝ったと言いたいんだろけどさ。

あんな遊撃戦とも言えない広大な泥沼に引きずり込まれたら、米軍でも勝てないわ。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 04:57:47.45 ID:4d91TaFa
>のび太が武装して僕は強いと言っても、本当に自分を守れるか?

日本を、のび太みたいな間抜け扱いかよ?
日本人は「世界でも有数の高い知能を持つ民族」だぞ?

日本が武装したら、中国程度の国、楽に叩き潰す事が出来る。
事実、日清戦争では「眠れる獅子」と呼ばれた清を瞬殺したぞ?

言っておくが、日中戦争では、中国軍は日本軍から逃げ回って、
卑怯なゲリラ戦術ばかり使っていた。

歴史上、日本に勝った国は「アメリカ一国」しか存在しない。
中国なんて無能な国、アメリカの尻馬に乗って戦勝国になっただけだ。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 05:04:11.51 ID:XlAhi/X5
台湾が言うならまだ分かるが

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 05:07:48.65 ID:/84NT2qG
そもそも日本も当初は清を頼りにしてたのに、
その清があっさり負けて、そこから欧米に「アジアとか雑魚じゃねw」って思われて
植民地化が一気に加速したんだよな。
で、英国の傀儡清と戦うはめになり、
否応なく戦争に巻き込まれ、ロシア、アメリカとも戦わざるを得なくなったと
正直、誰が一番だらしないかっていうと、清としか思えないんだが

157 :61式戦車@転載は禁止:2015/04/15(水) 05:29:31.51 ID:njzd4eWd
日中戦争

大日本帝国
作戦目的 中華民国の排除

中華民国
作戦目的 自身の延命

結果
中華民国の台湾への逃亡

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 05:46:23.90 ID:2FlZ4u1V
>その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる

ならねーよ

目標が達成されなかったということは
勝っていないということでしかない

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 05:56:59.17 ID:T3dgwatG
大体、南京大虐殺されたとか言ってんなら
そこからどうやって勝ったんだよお前らって話

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:33:10.92 ID:T7ceMDbf
>>71

革命外交とかいって一方的な条約破棄を乱発した国民党にも相当な原因があるがな

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:35:24.26 ID:QP3BtXeL
勝者の余裕が全く感じられないんだよね

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:53:58.39 ID:uma3kcs4
けっきょく秀吉の唐入りにしても日中戦争にしても、日本に勝って終わったわけでないのが
シナチョンのあの余裕の無さの原因でもあるんだろうな

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:55:27.84 ID:yIqLOoex
国民党にはまけたけど、中国共産党とは戦ったわけ?

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:59:23.53 ID:yIqLOoex
当時の中国って、軍閥な群雄割拠のイメージで、
中共なんて弱小でしょ。

165 :勿忘六四天安門@転載は禁止:2015/04/15(水) 07:43:51.02 ID:D7hSo2Zw
>>140
>せめて、日本の暗号通信が、米国にダダもれになってなかったら

日本には米帝の工作員が沢山居た。
 1、暗号を米帝に教えた・か
 2、暗号の改訂をさせなかった?頻繁に改訂しなかった?

166 :倭州刺史大中華人(国籍中国)@転載は禁止:2015/04/15(水) 08:21:15.34 ID:e9pkMFop
ネトウヨがどう泣き叫ぼうが中国が戦勝国で日本が敗戦国である現実は変わらない

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 08:28:54.16 ID:n68jiWwc
いやと言うより中国はアメリカに援助されて戦ったんだろ?
なんでアメリカに感謝しないんだ?

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 09:04:08.07 ID:ufHvaFoU
>>165
暗号解読ならお互い様なんだが。

>日本海軍の暗号は翌年(昭和17年)の春ごろから破られはじめました。
日本陸軍の重要暗号は,日本の敗戦まで破られなかったとされます。

>逆に,日本陸軍の情報部は,アメリカの重要暗号を破っており,
戦後にそれを知ったアメリカは非常な衝撃を受けた

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 09:48:42.28 ID:B/HilNBI
ビルマ戦線でアメリカ式装備でアメリカの軍人から訓練を受け、アメリカの軍事顧問が事実上指揮をとっている
『新編軍』との戦闘で敗れたことはある
その後軍事顧問団が帰国した新編軍の大半は、国共内戦で中共側に寝返ってしまった

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 10:04:14.85 ID:B/HilNBI
>>167
ルーズベルト政権時代は莫大な援助を受けていたが、トルーマン政権になると米華関係は一気に冷却化した
トルーマンは中国大陸に対する野望がほとんど無く、腐敗堕落していた蒋介石国民党政権を毛嫌いしていたから
国共内戦にやぶれて台湾に逃げた蒋介石は、死ぬまで「アメリカに裏切られた」と恨み言を言い続けていたそうだ

あと、蒋介石夫人の宋美齢はルーズベルトの大のお気に入りで、足しげくホワイトハウスに出入りしていたが
寵をかさにきてアメリカ政府要人まで見下す態度をとっていたので、トルーマンが大統領になると即日
「あのビッチを出禁にしろ」という命令が出て、ホワイトハウスから締め出されてしまったそうだ

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 10:17:47.00 ID:x7QJ8tPi
日本の暗号は全て解読されていた
真珠湾には日本が期待していた戦艦潜水空母等は避難ずみだった
宣戦布告も面会を遅らせオンタイムに間に合わせなかった
日本は米事務員にでも読み上げ叩きつけてやれば良かったニダ

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 11:33:22.70 ID:B/HilNBI
>>171
空母はいなかったが、戦艦と水上機母艦はいただろろうが
外交暗号の解読は出来ても、ハワイ方面には「なぜかうまく伝わらなかった」
空母が出払っていたのは単なる偶然で、第二波攻撃を敢行していたら
エンタープライズは撃沈できた可能性は大だった

ところで潜水空母って何だよ、ここは仮想戦記のスレじゃねーんだ、もっと勉強しろアホ

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 11:56:33.64 ID:8wZJvqLy
>>1
日本と戦ったタイワンの国民党軍と中国の共産党軍は違うだろ

何で逃げまくって白人と一緒にアジアを蹂躙した中国を庇ってんの?

まだメディアに中国人が入り込んでるんだ
沖縄の新聞に工作員を送り込んでるのと同じ、汚い工作には余念のない民族

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:01:02.06 ID:w2YL/bwx
中国に負けたと思ってる日本人はさすがにいないだろ

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:02:50.38 ID:YMeL7vy8
>>174
つ「バカサヨ」

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:04:44.38 ID:WN3+OpTo
日本軍は中国軍との戦闘には勝っている、第二次世界大戦としては中国を含む連合軍に負けている、ってことだろ。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:15:49.71 ID:AzeqMoP3
中国時報    大陸よりの新聞社ですね。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:16:24.05 ID:0Si545ug
中華民国と中華人民共和国を同じ中国と略すからややこしくなる。
わざとミスリードする連中も多いし、メディアルールとかできちんと名称分けるようにしろよ

179 :日本は支那・朝鮮に謝罪も反省も必要がない!! @転載は禁止:2015/04/15(水) 12:16:43.45 ID:aNoErebh
>>1
>確かに表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる

支那共産党が『抗日戦争』に勝利したのではない。
  タイを除きアジアで唯一の独立国であった日本が、<欧米列強による植民地支配からのアジア解放戦争>において、
  太平洋戦線で対米戦争に負けたから、支那戦線がたまたま「終戦」になったに過ぎない。
  ★強いて勝ったというなら、その誉れは中華民国重慶国民政府(現 台湾政府)にあり、
  支那共産党にはない!

ポツダム宣言を持ち出すなら、その<領土不拡大の原則>に露・中・朝は自ら完全に違反している。
さらにポツダム宣言には、★毛沢東、スターリンの署名はなく★、朝鮮人は完全に論外だ。
★★彼ら特亜連中は絶対に「戦勝国」ではない!★★

「抗日戦争勝利70年」の記念式典とやらは完全な虚偽・捏造でしかない!

しかも、第二次大戦後、★朝鮮は数百万人以上、支那・露西亜は数千万人以上を虐殺している!★
☆日本はゼロだ!☆

そもそも、彼らに日本を批判する資格すらないのである。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:18:00.55 ID:/QP8pCN9
>>167
蒋介石は西安事件でソ連配下の中国共産党と
(多分アメリカの手先の)張学良によって監禁拘束されて、
それまでやる気はなかった対日戦争を「国共合作」で強制的に
はじめさせられた。
ソ連(と後には大量の軍事物資援助を送った米国)の傀儡として
日本に戦争をけしかけた訳であるから、また、その物資援助が故に
堕落・腐敗して、弱体化し、日本敗戦前に米国にも見放された。
そんな国民党蒋介石は日本敗戦までにはアメリカに対して複雑な
気持ち負い目とでいたに違いない。最初から通して思い起こせば
アメリカにも唆されて米ソ傀儡として日本に戦いを挑み、敗退し
軍事物資援助によって腐敗・弱体化し、卑怯な戦い方で国民からも
見放された。アメリカに対しても複雑な思いがあったに違いない。

それに対する日本は、満州事変の頃から終戦まで、本来の敵は
米ソであり、日中戦争で戦わされた国民党軍と八路軍は、本来
日本にとって米ソの傀儡に過ぎなかったとも、後から見れば
考えられる。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:26:10.88 ID:4f17lWli
>>1
他国の介入を阻止できなかったことが日本の敗北だからな。
一対一でやっていたら日本は負けなかっただろう。
だから支那は日米の中を割こうとしているんだよw
何故日米同盟が必要かって非常にわかりやすい話だよ。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 12:38:46.63 ID:5D7HDSdM
まぁ日本人のいう中国に負けてない!は共産党支那に対してだからな

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:14:17.21 ID:/QP8pCN9
>>181
「他国の介入を阻止できなかったことが日本の敗北だからな。」
確かに、これは現在至るまで有効な教訓。

そこで満州事変から更に遡り、日露戦争休戦締結直後の休戦調停役のアメリカから提案された所謂「満洲共同運営」。
アメリカの鉄道経営権を承認すれば、当時の鉄道インフラによる強力な地域経済開発の主導権をアメリカに明け渡す事で
満洲における日本の存在は隅に追いやられるが、アメリカのフィリピン領有と日本の朝鮮統治の相互認知で、日本さえ我慢すれば、地域は安定化しただろう。
朝鮮の東学党による対日独立運動も、実際は朝鮮にいたアメリカのキリスト教宣教師の影響が大だった訳だから、満洲に足場を得てアメリカが満足すれば、朝鮮の独立運動も
最初から起こらなかったか、あっても小規模で欧米からも問題にされずに収束しただろう。

更に、そうなれば、中国以南のアジアはそれまで通りの現状維持が固まり、現在に至るまで日本以外のアジアはタイ国などの例外を
除けば植民地のままでいただろう。

日本人として、それを良しとするのか?それはここでは敢えて問わない。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:24:30.89 ID:aPF7IiKq
> 確かに表面上は敗れていないように見えるが、
わろた。
納得しているな。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:24:59.98 ID:ufHvaFoU
>>171
アメリカ軍なんて、読まれたことにも全く気づいてない。
日本側は何度か解読されてるかと疑ってたのと好対照。

米軍はどこでも同じ。
傲慢すぎるんだよな。

>逆に,日本陸軍の情報部は,アメリカの重要暗号を破っており,
戦後にそれを知ったアメリカは非常な衝撃を受けた

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:34:55.76 ID:oK0VWP83
ぜーんぶユダ豚が悪い

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:49:57.88 ID:y8y9w9QT
馬鹿の極み。
日本は戦前も戦後も情報戦でやられてんじゃんw
ドンパチの強さとか日本人的正しさとか外交防衛じゃ全く意味が無い。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:59:48.29 ID:ufHvaFoU
アメリカは、戦後も吉田茂と白州次郎に籠絡されて、
連合国の賠償請求をすべて放棄させたり、分割占領を阻止、
さらに産業復興を支援させられたり・・・・
なんだかんだ、
日本は明治以来の外交のうまさで生き延びるんだよなw

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 14:07:47.22 ID:ZMQaTOnj
昔は戦争の反省を描いた作品は多かったが、その時の映画だってあいつらは軍国主義だとか
言っていたぞ。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 15:25:23.53 ID:rFO1nVYU
終戦当時の台湾人は「中国復帰」によって大陸から来た国民党軍のだらしなさを見て
「日本はシナには敗けていないという噂は本当だった」と思ったらしいけど

つーかよ、ソースに挙がってる中国時報って国民党系の新聞だろ
自由時報と比べてみてみろよ

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:29:07.66 ID:2opF/uw/
>>187
「情報戦でやられてる」というが、いくら中韓がプロパガンダで
「日本=悪」のイメージの宣伝を世界中でしたところで、当の
自国や国民が醜悪な行いを現にしていたら、情報戦も何も
あったもんじゃない。現に、あれだけ日本の戦争犯罪を喧伝
してきたにも関わらず、この一年でアメリカは反中親日に大勢が
決まりつつある。韓国の立場もやばい。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:38:51.07 ID:lAKCQi3c
>>191
元々、アメリカは韓国は嫌いだし、
中国は金儲け以外では蛇蝎の如く嫌われてたよ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:40:53.81 ID:4f17lWli
支那や朝鮮の歴史を見れば対外戦で単独で勝利出来たためしはない。
つまり単独で勝てないくらい弱いから謀略に走るしか方法が無かったということだ。
情報戦に強いは誇れることではないw
支那や朝鮮の現状を見ていれば理解できることだろう、情報戦だけ強くても何の意味も無い、中身が何も伴っていハリボテ国家なのだからw

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:49:02.49 ID:FCeGF6Jb
まあ日本軍の八割大陸に貼り付けて重慶すら落とせないまま膠着して
アメリカに喧嘩売る羽目になるんだから少なくとも「国民党」に負けてないなんて口が裂けても言えんわなあ

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:13:35.81 ID:1YAie+41
>>194
何を云っているんだ、山越えて奥地の重慶に逃げた時点で負け同然だろう。
その重慶も日本の空軍が爆撃して灰にした後、蒋介石は更に成都に逃げた。
そこも空軍が攻撃したら、今度は更に中国の裏口、ビルマ・タイ国境に近い
昆明に逃げ落ちて米の援助物資の窓口に張り付いていた。
最初は随分強気で一気に日本を全面戦争に引き込み、国民を戦争の犠牲に
さらしつつ、戦闘では負け続け、自分だけ奥地に飛んで、そこで援助物資を
受け続け腐敗も始まった挙句、国民からは見放された。日本軍の方が規律が
正しかったから国民は日本軍の占領下で生活は続けられた。
一方、陸軍を助けて重慶や成都爆撃していた日本海軍航空隊の爆撃機や
その援護のゼロ戦は、開戦後3年の1940年の秋には、大陸から台湾に撤収
していたよ。それ以降の大陸での戦闘の話は、少なくとも日本人は余り知らない位
それ以後の日中戦争は子安状態の地域が多かったんじゃないのか?

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:13:54.53 ID:6Ft4OCGv
「表面上は敗れていないように見えるが、その目標が達成されなかった以上は、日本は敗戦したことになる」by.Mrサタン

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:17:09.40 ID:1MjoKRsT
>>1
表面上wwwwwww

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:17:32.41 ID:UUX4Dz8M
>>188
なんだかんだ言って外交は上手いわ

同じ第二次大戦の敗戦国であるドイツやオーストリアなんかと比べると、戦後処理は雲泥の差

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:23:41.96 ID:2Po9BVSS
アメの義勇兵が来るまで負け続けだったの、もう忘れた?

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:48:25.57 ID:UUX4Dz8M
ドイツと違って日本が幸運だったのは、海千山千のヨーロッパ諸国と戦ったドイツと違って
日本が主にやられた相手は基本的に外交下手で田舎者のアメリカだったって事だよね
確かに明治以後に獲得した領土の大半は失ったけど、逆に言うと江戸時代以前の領土は保全できた
皇室は温存されて国体は維持できたし、憲法9条で非武装にされた割には、講和後あっと言う間に事実上の戦力の保有を許された

しかも当初は旧軍出身者を排除した割に、旭日旗の使用や行進曲など、旧帝国陸海軍からの伝統を意外とおおらかに受け継いでる

ドイツなんて戦争指導者はあらかた戦闘で殺されるか処刑されて、四か国に分割統治された挙げ句分断国家にされ、
元々の現在のドイツ発祥の地の東プロイセンは永遠にポーランド領となり、
再武装した割にはプロイセン軍以来の伝統を全て否定され、兵士は組合に加入し抗命権すら保証される
マークはドイツ国防軍のバルケンクロイツからタッツェンクロイツに変更となり、軍事パレードでは兵士は銃を持たずにパレードする
最悪

201 :犯罪民族・中国人と朝鮮人@転載は禁止:2015/04/15(水) 22:34:33.68 ID:xng+ehO2
>>173
>筋金入りの売国奴だな?

この馬英九総統という男は、完全な中国の台湾代官だからな。

以前、台湾を実質上、中国の属国にする法案を強行採決しようとして、
怒った台湾の学生たちが何万人も集まって、国会に突入して、
かろうじて阻止した、という事件すら起こしたくらいだ!

中国の投資詐欺銀行AIIBでも、台湾を中国の経済植民地にする気マンマンなんだろ?

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 22:44:02.46 ID:qpcDx0zM
中国時報=中国国民党(外省人)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%99%82%E5%A0%B1

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/15(水) 23:08:36.17 ID:qHkKAP3H
>>173
> 日本と戦ったタイワンの国民党軍と中国の共産党軍は違うだろ

ちょっと待て。日本は「台湾の国民党軍」とは闘っていないぞ。
戦ったのは、支那の国民党軍。
その後、国民党が支那を追われ台湾に逃げ込んだわけだ。

当時、台湾は日本です。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:39:06.21 ID:Y2RQsAFa
>南京大虐殺

中国共産党のプロパガンダだろうがwww

中国共産党軍による、資本主義者の虐殺事件。
南京で、敗走する国民党軍を虐殺した。

卑怯者の中国人らしく、自分たちの悪事を
日本軍の所業にでっち上げた、捏造歴史だ!

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:44:31.19 ID:nO0pA5V4
日台は両方とも負けだな。
ここでいう台湾は日本領の台湾ではなく中華民国政府の事だが。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:23:54.46 ID:Y2gc3SJe
>>205
その通りだな。

中国大陸で、共産党軍はひたすら逃げまくり、
日本軍と国民党軍は共倒れして、

中国共産党が漁夫の利を手に入れたんだから。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:40:07.35 ID:VngzFm5W
今の共産党には負けてないだろ
今、台湾にいる国民党軍には敗戦したけど

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:45:20.33 ID:en1N6lyx
>>206
「日中歴史共同研究」日本側論文の八路軍(もしくは中共の戦い)関連について

『第2部「戦争の時代」 第3章 日中戦争と太平洋戦争 第1節 太平洋戦争下の中国戦線 3)華北の戦い』より(報告書P291〜292)。
 執筆者は波多野澄雄氏。

他方、北支那方面軍は華北への共産勢力の伸長を食い止めるために、43 年9 月、対ゲリラ戦専門部隊として北支那特別警備隊(北特警)を設置したが、
結局、都市部でしか目立った戦果を挙げることができなかった。北特警の戦闘詳報によれば、43 年後半には、共産党軍が「治安地区」にも浸透し、
「治安地区」の拡大という当初の方面軍の計画とは逆の結果を招いてしまっていた(19)*8。こうした情勢のなかで、共産軍は勢力を盛り返し、
根拠地は44 年末までには40 年の状態まで回復し、45 年6 月、共産軍は河北省で一斉に攻勢に出るのである。
http://d.hate na.ne.jp/smtz8/20100210/1294684943

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 07:51:51.48 ID:U/SkMTL6
複数国が絡んだ大戦だったからややこしいんだよ
フランスやオランダなんてドイツに秒殺されたくせに戦勝国だしな

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 10:36:14.52 ID:fuSA7y4/
>>206
で、結果的に中国は共倒れで共産国になり、
落ちぶれ果てたとww

どこが漁夫の利だよww

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 11:32:08.88 ID:p87Cuwb8
>>210
シナ共産党的にはってことだろ?
利権はたんまりせしめてるしな。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 11:56:14.24 ID:fuSA7y4/
>>211
で、思う壺で、日本だけが貿易黒字でウハウハなんだがw

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 12:00:00.81 ID:p87Cuwb8
>>212
御意w

ま、踊ってるシナ愚民は気付かないw

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 12:21:04.61 ID:VIJhikh0
そりゃ、B−29の大量虐殺大空襲や2発の原子爆弾は、一般市民を狙ったものだからな。
強制連行したわけでもない慰安婦や中国共産党のプロパガンダと一緒にするなよ。

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 12:25:21.66 ID:gcLw+Djp
負けてると思ってるのは中国の方だろ?日本に振るなよ

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/16(木) 20:53:37.25 ID:+C6TvAwA
ある意味イエスで、ある意味ノーだから、この論争は決着つかんよ。

戦闘自体で中国大陸から撤退して無いが、結果として連合国に負けているので、フレームの切り取り方で変わる。

大東亜戦争を大きな局地戦と考え、対中国、対アメリカ(太平洋)、対英仏蘭(東南アジア)に分けると、中国には負けてないと言えなくもない。

「中国には負けてない」という主張は、政治的な意味は大してないし、台湾人が騒ぐ必要も無い。

217 :犯罪民族・中国人と朝鮮人@転載は禁止:2015/04/17(金) 03:53:23.47 ID:A8xUIyJT
 
中国人と朝鮮人が死に絶えれば、アジアに永遠の平和がやって来るだろう。

そう断言できるほど、この犯罪民族の悪事は酷いものだった。

侵略、歴史捏造、レイプ、虐殺、言いがかり、タカリ、不法入国など、

アジアで悪の限りを尽くしてきたのが、中国人と朝鮮人だった。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 04:05:59.73 ID:W6C5DtYP
抗日ドラマを見る限りアメリカがいなくても、日本は中国にボコボコされて負けたと断ぜざるを得ない。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:20:03.15 ID:oQZJJmYr
世界一の親日国台湾(大爆笑)

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:21:08.43 ID:58x/QHru
アメリカ以外負けてないのは事実だろ

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:22:19.04 ID:t6qjtew4
台湾は当時日本だろ。
一緒に負けたんだ、共に泣こうではないか。

国民党? 山賊は大陸に帰れよ。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:28:37.11 ID:jemEjRRh
>>1
支那戦線は、通州事件や上海事変の支那に対する懲罰なんだから、行われたということが重要。

対アメリカ戦に負けたから、支那への懲罰行為は止めた。ただそれだけ。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載はOK@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:40:38.33 ID:Fl+YcdOW
これを主張して居る自称台湾人って、蒋介石と落ち延びた国民党の残滓が言って居る事だろ?

唐人では無く高砂族なら別な意見を、持って居る気がするのは俺だけかな?

台湾人と一括りにしても間違えるゾ! 唐人と高砂族は唐人と大和民族が違う位の異民族だ

唐人からすると高砂族は少数民族の、差別対象でしか無く昔から唐人に酷い目に合って来て

大日本敵国に委任統治された時始めて、異民族に人間扱いされたのを今でも恩と感じて居る

律儀な民族だから誤解せぬようお願いしますよ

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載はOK@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:45:12.73 ID:Fl+YcdOW
>>223だが
誤字に気付いた!

×大日本敵国→○大日本帝国

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:53:39.68 ID:O/nUT0q2
正確に言うなら国際条約を破って民間人の虐殺をやりまくった米が負けなんだけどな。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:57:17.59 ID:Zh5i47BL
撤退してる時にしゃしゃり出て来たイメージしかない

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 12:31:06.93 ID:qyGUBR6W
中国(汪兆銘政権)は同盟国だった・・・

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/17(金) 23:01:57.70 ID:VLsV8cwN
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧ < 早く、死ねよwww
 ( ´・ω・)  \_______
 ( つ旦と)
 と_)_) ⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄::∩::,,∧   チョッパリーー! 早く助けるニダ!!
T  |   l,_,,/\ ,,/l <`Д´;>   まず謝罪と賠償からニダ!
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,(   ⊃  そしたら助けてもらってやってもいいニダ!
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /`u-u'   だけどウリがチョッパリを助けていることにするニダ!
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/        それから、それから!
,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/         謝罪はチョッパリの悪行を認めたことだから
,/|,/\,/ _,|\_,,,/          未来永劫、土下座と金は当然ニダ!
,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,         大切なのは誠意ニダ!
,/|,/\,/ _,|\_,,,/          時間がない!早くするニダ!チョッパリーーーー!!
,/|,/\,/ _,|\_,i        / \
,/|,/\,/ _,/ /       |   \
,/|,/\,/ 〜⌒〜⌒〜〜⌒ L  ◎\ノヽ. 〜⌒〜⌒〜〜⌒〜
    〜⌒〜⌒〜〜⌒〜⌒ WWw> \| 〜⌒〜⌒〜〜⌒〜
⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒  MM/⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜

笑わせるなよ! 恩を仇で返す、朝鮮人なんか誰が助けるかw 死ねば、日本のいい厄介払いだ!

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:05:21.79 ID:amcAJKjV
中華人民共和国には負けてない。

これに対する台湾の反応はどうなんだろうね。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:12:07.23 ID:jZse4sia
ネトウヨの屁理屈、負け惜しみ、強がりは飽きた。
日中戦争(1937-1945年)は日本の負けだよ。
最近じゃ、日本の唯一のご自慢だった経済すら中国に負けた。

おっと!
俺に文句言ってもしょうがないだろw事実は事実なんだからw

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:17:30.46 ID:jZse4sia
ネトウヨ「当時、中華人民共和国という国は存在しないから、日本は中華人民共和国に負けたわけではない」

おいおいw言っちゃっていいのかw
それじゃ、逆に大日本帝国って国は存在しないわけだから中国もロシアも日本に戦争で負けた事は無いねw
日本は一度も戦争に勝った事無いね。
うん、そーゆー事になるねw

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:31:44.33 ID:rxhx9Q/U
韓国や中国相手の強硬論が文脈を変えて台湾や他の国々に伝わることで
日本の右傾化とか先の戦争の正当化といった誤解を生じ、
日本の国際的な評価にマイナスの影響を与えるおそれがあるんだけど
そこまで見越して発言する知性がないのに発言するネトウヨは国益上やっかい

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:35:11.62 ID:oxQ5DwhW
>>231
その論ならば世界中どの国も戦争に勝ったこともなければ負けた事もなくなるが
別にそれでいいなら、かまわんよ。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:43:15.13 ID:jVBN4zuD
反論になってない

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:46:09.63 ID:7fUBXMiT
そんな認識ある?
中華民国、アメリカを含む連合国に負けたのであって、中国共産党には
負けてないを、主張しているんだけど

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:50:27.74 ID:jVBN4zuD
>>235
中国が連合国の力を借りて助かったという認識ならあるw

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 12:56:22.91 ID:Li8GNIwF
正解は中共とは「戦ってすらいない」でしたー
抗日?フィクションと現実ごっちゃにすんなよw

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 13:14:15.63 ID:rxhx9Q/U
>>237
中華人民共和国成立以後の中共と戦っていないということ?
日中戦争で旧日本軍が主に戦ったのは国民党軍だけど
ゲリラ戦を仕掛ける共産党軍(紅軍)とも交戦してるよ。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 13:15:45.73 ID:gaAy4Y0u
日本本土を爆撃したのはアメリカだし・・・
そもそも、中華人民共和国は1949年10月1日〜の国だし
中華民国だって日本には勝ってないよ?

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 14:16:15.55 ID:GjRy7PXj
>>232
ほう、アカが今までやってきたことがどういうことか自覚はあるんだな

自覚しながらやってきた連中の主張なんて聞くやつがいるのか?

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 14:44:53.10 ID:XK33q3G4
どこに負けても負けは負け。戦闘と戦争の区別がついてないからそんな話になる

支那軍が弱かったとしても、蒋介石の政治力に負けたんだよ。もっとも共匪とは
ほとんど戦ってないし、連中は国じゃなかったけどな

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 14:57:56.47 ID:rJ4oJilb
>>238
共産党は戦争には勝ってないだろ。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 15:00:39.98 ID:IASiSS3f
>>1

最近の風潮ではなく、俺なんか何十年も前から中国軍に負けたと思っていない。
アメリカが秤量責めにしたから負けたのだ。
ただし中国大陸で日本が勝っていたとしても最終的にはアメリカに負かされていたけど。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 15:20:09.44 ID:eKgxTX3X
まあ降伏の調印式には蒋介石もいた訳だから、言い分は分からんでもない。
日本のネット住民が言ってるのは山奥を逃げ回ってた山賊や「一等国民の仲間入りニダ🎵」と喜んでいた癖に敗戦直後に手のひらを返した連中が恥じることなくWW2の戦勝式典に参加してることだから。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 15:40:38.96 ID:pd3tuc6a
そもそもあれだけ英米から支援されて、三国同盟締結前のナチスドイツからも軍事顧問団に
教練受けて、日本軍の数倍の兵力と武器弾薬持ってたくせに、こてんぱんにやられて首都まで
捨てて逃げて、ずっとゲリラ戦続けてまともな戦いの出来なかった民衆から略奪する以外に
能のないシナ軍風情がよく大口叩けるもんだ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/18(土) 15:56:24.34 ID:S1cWt3Y6
マイッたと言わなければ負けてない理論?
顔合わせる度にボコ殴りにされていたが、ある日殴られそうになると
ダンプカーが突っ込んできて相手が跳ね飛ばされ瀕死になった=勝った!ってだけだよねw

何というか内村光良の無敵の男的な勝利な気がするんだがw

247 :日本の核兵器で、中国を滅ぼせ!@転載は禁止:2015/04/19(日) 01:57:12.37 ID:DTUTyH+Z
>中国、日本の核武装論に懸念。

なんだ、こりゃ? ここは笑うところか?

日本の領土・尖閣列島を軍事力で横取りしようと、
核ミサイルというナイフをチラつかせながら、日本に脅しを掛けてきたくせに、

中国の脅しに対抗しようと、日本が核武装しようとした所、
シレッとした顔で「核廃絶して世界平和を! 日本は核武装を止めよう!」だってよ?
今まで、日本に核兵器で脅しを掛けてきたくせに、良く言うぜ。

日本の核武装に反対するなら、まず、中国が全ての核兵器を放棄して見せるべきだろ?
中国が核兵器を保有し続けるなら、日本は自国を守る為に、核武装するのが当然だ。

日本の核武装を止めたいんだったら、先に、中国が全ての核兵器を放棄して見せるのが条件だ!

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 07:06:42.90 ID:Yv02r2W/
共産党なんかとはまともに戦ってもいない
買ったのは国民党でしょ

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:23:43.30 ID:jyAQpwd2
勝ちきれなかったのは確かだろう
大陸の防衛力はあなどれない
ベトコンに通じるしぶとさが有ったな

清とか元とかの同じ大陸からの侵略なら支配相性が良かったのかもしれない
同じアジアでも島国の民族性では治めきれなかったのかもな

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:40:04.70 ID:H6UivdSC
当時の日本は崩壊国家で、戦争による収奪以外に活路がなかったわけで、
勝った負けた以前の問題だと思うけどね

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:47:40.66 ID:4o11TqH3
まぁ、敗戦した以上「中国には負けてないんだ。うわーん」ってのは惨めだよな。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:50:08.94 ID:yEaehZES
日本人はアメリカに負けたとしか思ってない
中国はアメリカの尻馬に乗っかっただけ
戦勝国面していいのはアメリカとソ連だけだよ

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:51:44.72 ID:yEaehZES
中国単体では日本軍の撃退すら出来ない訳でw

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 21:19:03.62 ID:qZj518eE
>>252
ソ連も微妙では有る。(対日戦では)

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 21:24:16.79 ID:Mn1O6uGC
.
一番重要なことは、「当時台湾は日本の一部だろ」ということ。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/19(日) 21:28:41.96 ID:hc88hqM1
アメの後ろに隠れて「勝ったアルー」ってはしゃいでるだけだろ。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/20(月) 01:14:04.66 ID:3alq+NCM
>>251
歴史上、日本に勝った国は「アメリカ一国」しか存在しない。

中国なんて無能な国、アメリカの尻馬に乗って戦勝国になっただけだ。

分かったか? 嘘吐きで無能な中国人くんwww

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/21(火) 11:07:35.44 ID:IwmKejOd
>>257
当然この部分は学校で正確に教える必要がある

ところが日本の教育現場には韓国は戦勝国だとか平気で言うバカがいるから困るよな

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/21(火) 11:12:13.14 ID:QcfLAB6B
戦略的には日本の負けだわな
でも蒋介石自ら惨勝と言ってるくらい、とことん負けて最終的に勝った
それでいいんじゃね?

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/21(火) 12:07:26.86 ID:PVAx7NTq
ポツダム宣言は、殆どアメリカで立案され、イギリスが多少助言して出来た。
中華民国政府には、「ほれ、こう決まったから、サインしろ」ってな感じで言われて、
「なんで、中国の意見は入れてくれん?」って怒ったけど、力関係から渋々承諾したらしい。
まぁ、冒頭に名前があるからこれでも大盤振る舞いだぞって感じか。
考えてみたら、占領軍に中華民国は名前を連ねてるけど中華民国軍は居なかったんじゃないかな。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/22(水) 14:01:56.40 ID:nC0DcI2X
>>1
そもそも中勝説なんて乗っ取りもいいところだろ

@シナは終戦の決議において共匪も国匪も政府として調印できてない
A戦争行動に与えた結果はない。日本はどちらかといえば国内において戦勝世論を作るために回避していい雑魚を殴ってただけで国匪はサンドバックになっても戦勝に寄与しなかった
Bそもそもシナに対する戦いでは二級装備(他国の三級装備)で物資や戦力の総消費量は資源が少ない日本にとって負担でこそあるがあまりにも一方的な勝利で二級戦力しか消費せず
航空機の投入量も少ないので戦力負担になってない。

逃げ回ってただけで国民支持のないの国匪、共匪のどこに戦勝と結びつくのか、一部の欧米軍事評論家の支持があるだけで軍事的貢献性は改ざんされたもんだ
はっきり言って、逃亡ー住民虐殺ー支持なしっていう事実をごまかす宣伝を展開するの疾患こそが「中国戦勝神話」だろ

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/22(水) 14:39:42.84 ID:hIKl57xi
八路軍が日本の正規軍を破ったと中共が大宣伝したのが、林彪将軍の軍団が
板垣征四郎師団長率いる第五師団(広島)を討ち破ったとする平型関の戦い。

実態は師団最後尾をついて谷間を行軍していた、ロバ輸送の輜重隊が八路軍の
奇襲にあってやられた程度の話だそうだ。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2015/04/22(水) 19:45:21.69 ID:yheEtsLg
いや
日本は中国に負けたよ

証拠は抗日ドラマ観ればわかる
あれにはかなわない

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★