5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国は日本の兄貴格】朝日新聞社長「過去を冷静に見れば、未来も開かれるだろう」[10/19]

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/20(月) 09:21:08.47 ID:1moTtI2B
  


【朝日新聞】 朝日新聞社長、「韓国は日本の兄貴格、過去を冷静に見れば、未来も開かれる」 --2014/10/19
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1413728722/710
木村社長は、「韓日は切っても切れない「兄(韓国)と弟(日本)」「母親(韓国)と子供(日本)」関係の国」
とし「両国のマスコミが、過度な日本の国粋主義的な事態をうまくコントロールする役割をしながら、長
い目で見て友好増進につながることができるよう努力しなければならない。それがジャーナリストの役
割だ」と強調した。木村社長は、「日本の文化は兄である韓国の文化影響をたくさん受けた」とし「韓半
島がなかったら、未開人の日本文化が豊かになることはできなかった。このように韓国は格上の兄貴
格で日本は格下」と述べた。

木村社長は、韓国メディア振興財団と韓日未来フォーラムなどが主催した日韓のジャーナリストフォー
ラムで韓国マスコミと16日に会って、「日韓の先鋭問題となるのが慰安婦問題と、日本では竹島と呼
ぶ独島をめぐる領土問題」で話した。

木村社長は、「これからも韓国と関係を深めていくべきだというのが私たちの信条」とし「東海を平和の
海にしようという次元で、朝日新聞もできることがないかを見つけるために、韓国のマスコミに知恵を貸
してくれると良い」と述べた。日本軍慰安婦問題と関連して、いわゆる「吉田調書」誤報事態で、日本の
ナチス右翼勢力から強い批判を受けている。木村伊量社長は、日韓関係と関連して「過去を冷静な目
で、一点の曇りない明るい目で見れば、これからの未来も開かれるだろう」と述べた。

木村社長は、「日本で『韓国バッシング』の雰囲気がかなり今高まっている」とし「嫌韓など、聞くに耐え
ない悪いヘイト言葉が出ていて、これが日本全域に拡大されていとい言わないが、一部の保守ナチス
右翼だけでなく、最近は若者の間でも広がって、憂慮すべき事態へとつながってナチス化して危険だ」
と伝えた。

木村社長は、「韓国内でも、日本に友好的な心を持っていた人が多かったが、最も頂点だった時と比較
すると、今は急激に低下した」とし「韓国内でも国粋主義的な雰囲気があると報道で接している。」、「あ
まりにも自国の自尊心を言えば、お互いに衝突する」とし「自尊心を前面に出したアプローチではなく、
韓国に対して尊敬を前面に出したアプローチに置き換える必要があります。お互いの違いを認めて、意
見を表現することが望ましい」と述べた。

韓国メディア振興財団「日韓ジャーナリストフォーラム」naver.com 2014-10-19
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0007193684&date=20141019&type=0&rankingSeq=8&rankingSectionId=104
  

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)