5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

毒親育ちで子供を産むのが怖い6

1 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 14:20:53.98 0
毒親に育てられた影響で、子供を産むのが怖い、子供を作るか悩んでいるという女性。
ここで語り合いましょう。

単なる毒親トークは該当スレでお願いします。

※前スレ
毒親育ちで子供を産むのが怖い5
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1337077175/

2 :名無しさん@HOME:2013/11/24(日) 12:41:48.34 0
スレ立ておつダラ   

3 :名無しさん@HOME:2013/12/01(日) 18:29:11.00 i
スレタテおつです。
わたし、まさしくスレタイ。毒親と同じように精神的虐待と冷たい視線で自己肯定感の低い人間に育ててしまいそうで怖すぎる。
そんな我が子を見て、負のスパイラルが断ち切れないことを再確認させられるのも怖すぎる。

4 :名無しさん@HOME:2013/12/01(日) 20:16:00.10 0
スレ立て乙です

>>3
私が書いたのかと思った。毒は連鎖しがちだからね。私はもう高齢で悩む事も無くなったけど。
自分が子供の時に不幸だったから、ずっと子供が欲しいとは思って無かった。でも子供を産むタイムリミットが近づくと、欲しい気持ちが出て来てかなり迷った。
結局、ちゃんと子供を育てられる自信が無いから作らなかったけど、もっと早くに毒から回復出来てたら、また違った人生があったかもとは思う。

5 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:04:59.45 0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386053150/

【北海道】「産んでもらって迷惑だ」 20歳長男「母親殺した」と出頭 殺人容疑で逮捕


★「母親殺した」と出頭、20歳長男を殺人容疑で逮捕

1日、北海道札幌市のマンションで女性の遺体が見つかった事件で、
北海道警は20歳の長男を殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは札幌市白石区の無職・斎藤匠容疑者(20)です。
斎藤容疑者は、先月29日から30日ごろ、自宅のマンションで
母親の奈美さん(51)の首をビニールのひもで絞めて殺害した
疑いがもたれています。斎藤容疑者は、1日バッグに包丁を入れて
警視庁に出頭し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕され、その際、
「母親を殺した」と話していました。

また、これまでの調べに対し、斎藤容疑者は「産んでもらって迷惑だ」
という趣旨の話をしていて、北海道警は斎藤容疑者の身柄を札幌に移し、
殺害の動機を捜査する方針です。(03日13:32)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2071187.html

6 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:06:34.19 0
うちは毒母もACだ。
クソ内弁慶で自信がなくその癖プライドだけは高い。外面はいいが、底意地の悪さと卑屈さがにじみ出てる。
小学生のころ、洗脳のごとく「子供は親を選んで生まれてくるんだよ」と何度も言い聞かせられたな。
自分の体裁が保たれるような行動・考え以外は全て否定。
私が限界になって一度全部ぶつけた時は「こんな親でごめんねぇぇ!!」と大泣きで謝られたけど、"親子の絆回復出来た自分キラキラ"感全開。この傷は一生癒ることはないんだなって確信した。
自分が嫌いで嫌いで堪らない。

7 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:18:14.86 0
これだけだとスレチなので。

旦那は「子供〜?まわりは皆いるし欲しいかも」で、育児については漠然としたイメージしか無く頼りにならなそう。
私はPMS持ちで希死念慮が心の底にずーっとあるから、子育てなんできっと無理。
産んだら変わるという話も聞くけど、そんなのバクチすぎる。

結婚前に徹底的に話し合うべきだったなぁ。

8 :名無しさん@HOME:2013/12/07(土) 00:40:21.13 0
うちは夫婦共に選択小梨派。
二人は共に機能不全家庭出身者w
そういう配偶者だと話が早かったかもしれませんね。

9 :名無しさん@HOME:2013/12/07(土) 01:11:29.28 I
>>3
自分も全く同じ。
>>7
自分も希死観念あり。子供は悩んだけど作ってみた。可愛くて仕方ない時もあるけど、たまにぶん投げて頃したくなる時があるよ。
毒両親は初孫フィーバーで可愛い可愛いだから、自分の娘にしてきたことを私が私の娘にしてやったらどう思うのかやって見たいわ。
もう子供は作らないわ。

10 :名無しさん@HOME:2013/12/07(土) 13:37:34.64 0
すくすく育ってる知り合いの子とか見ると憎くなってくる
自分は子どもの頃そんな安心感や愛情の中で育つことなんてできなかったのにずるい!って
健全な子育てができる人は毒親育ちなんかじゃなくて里帰りして親を頼ったりしてる
健全な家庭で育ったから健全な子育てができて、健全な家庭を築く事が出来る
キチガイ毒親に異常な育てられ方した私が出来ることじゃない
根本が違いすぎる

11 :名無しさん@HOME:2013/12/10(火) 20:48:46.51 0
両親がアダルトチルドレンなら池沼として生まれてきたほうが幸せ
もとの頭がマトモであればあるほど
ボダ女のオナニーママゴト苦しむだけだからさ

12 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 20:01:06.75 0
結婚して1年。
きっとこの正月は一人っ子旦那の義両親から子梅催促が来る…。

産みたくない、欲しくない。

13 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 21:48:34.94 0
私は3年目だけど、未だに梅催促をスルーし続けてる

夫は発達障害、親は毒親
この人達の生活を支えるのに精一杯で、1人でこれ以上抱えるのは無理
何より障害が遺伝したら子供が可哀想すぎる

夫は後先を考えることが出来ないから無邪気に子を欲しがるけど、辛い

14 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 21:54:02.99 0
>>11
「アダルトチルドレン」の意味を取り違えてない?
子供のような自己中な大人、という意味ではないよ

むしろそういう親に苦しめられた子供の方を指す

15 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 22:02:41.26 O
ACは大抵負の連鎖するからそのことじゃないかな?

子ども時代に頭がマトモな程苦しむには非常に同意だわ…そして何故か周囲から子どもだけが責められる環境もクズ

16 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 22:09:46.96 0
>>12
「そうですねー、できると良いですねー」
「こればかりは、授かり物ですので…」
「新婚なので、まだしばらくは夫婦二人で楽しみたいかなと」
とか適当にごまかしてれば、そのうち言われなくなるよ

17 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 22:24:05.14 0
本人がマトモなら子供時代に人一倍苦しんだ分、将来報われると思うよ
大人になって親から離れれば幸せになれる可能性が高い

親の毒に感化されて育ちマトモではない、どこに行っても嫌われる
それなのに人並みに毒環境の苦痛は感じるので、常に病んだ状態で苦しみ
大人になって自分の異常性に気付いたが、自覚はあるのに治せずにまた苦しむ
そんな人も辛いと思う

18 :名無しさん@HOME:2013/12/12(木) 11:08:18.56 0
>>14
釈迦に説法って知ってる?

19 :名無しさん@HOME:2013/12/12(木) 12:00:12.35 I
自称お釈迦様が現れた‥!

20 :名無しさん@HOME:2013/12/12(木) 12:14:30.80 0
お釈迦様、ACのこの苦しみから今すぐ解き放ってください。
子を持つ喜びをお与えください。

21 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 13:39:07.41 0
>>17
そんな人だわー
孤独死まっしぐら

22 :名無しさん@HOME:2013/12/19(木) 17:01:27.45 0
負の連鎖を断ち切るために小梨だけど、この先小梨で生きてる意味がない
子ども時代や若い時期は毒親の餌食で、家を出てからは毒親から植え付けられた毒で苦しみ、
負の連鎖を断ち切るために孤独死まっしぐら
この先子を産み育てる喜びも無く頭のおかしいおばさんとして生きなきゃいけないなんて地獄だ
かといって産んだら毒の連鎖止められる自信ない
毒の元に生まれたら一生苦しみしかない

23 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 07:28:48.02 0
もう解放されたんだから、自分の人生を楽しめ!
誰もあなたを責めないから

という自分も、友達と遊んだり旅行に行ったりを、
禁止されたり嫌味言われたりの繰り返しによって、
心から何かを楽しめなくなっているw
結婚は出来たけど、趣味も持たずに旧友と親交を深めることなどもせず、
夫が心配するほどの引きこもり主婦

地獄の過去を思えば、充分幸せなんだけどね………

24 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 13:07:24.53 i
>>22
まずは解毒がんばってみたらどうかな?
自分も昔は絶対毒連鎖するから子供絶対絶対絶対無理と思っていたけど
解毒がんばってみたら、もしかして連鎖を止められるかも、子供産んでも大丈夫かも?と
少しずつ考えが変わってきたよ

25 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 13:45:15.46 0
解毒って、勘違いの場合もあるんじゃない?

26 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 16:00:30.23 i
そういう人もいるのかもね
そういうつっこみをするってことは、解毒まだなのかな?

27 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 16:02:29.20 i
もちろん、確信まではいかないけど、解毒できてきたら自分でわかるよ

28 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 16:13:44.41 0
自分でわかるの? 本当に?
無理はして欲しくないな
自分は祖母が毒でその母がまた毒だったから。
母は、祖母みたいにはなるまいと頑張ったっていうけどもうねw
無意識のうちに同じ事をしてた模様。
だって、ちゃんと育てられてないのに、どうやって子供を愛するの?
人間に育てられた動物は、子供を育てられない理屈と同じじゃないかな
そもそも、親の愛情とはなんぞや、だよ

刷り込まれた傷って、人格を支配してるから、
本当に怖いと感じている。
されていた毒の種類にもよると思うけど
うちは徹底した支配だった

29 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 16:53:49.84 0
残念だけど、解毒って難しいと思う。
自分は大丈夫だって思っている人ほど、危ない気がする。
まわりを見ていると、男の子を産んだ人のほうが、解毒できた気になっちゃう人が多い気がする。
いずれにしても、もし産むなら、その子が幸せな結婚をして子どもを持つまでは、気が抜けないんじゃないかな。

30 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 17:29:05.45 0
解毒出来たと思い込むこともまた、毒の効果かもしれないしね。

31 :名無しさん@HOME:2013/12/21(土) 01:25:38.73 i
>>28
うちも母も祖母も毒だよ
母は祖母みたいにならないようにがんばったって言うけど、解毒も何もしてないから
祖母と正反対のことをして、逆方向の毒になった

別に無理して産もうとか言うつもりはないけど、>>22さんみたいに
「頭のおかしいおばさんとして生きるのは地獄」とまでいう人は、解毒してみたらどうかなと
解毒が進んだら子供産めるとは言わないけど、頭の中や気持ちの整理ができるから
そんな風に世も末とは嘆かなくはなるよ

32 :名無しさん@HOME:2013/12/21(土) 12:15:50.87 0
最近の、世間一般の子どもを産め風潮が怖い。
少子化対策のための世論操作もあるんだろうけど。
昔は「産む機械」っていう言葉だけでバッシングされたのに
最近はそういう論調が幅をきかしているように思うんだよね。
デキ婚も、歓迎されているような気がする。

私は世間体第一だった毒に育てられたので、世間と違う道を選ぶのが極端に怖いんだと思う。
特にリミットが近づいてきているので、うっかり流されてしまいそうになる。
でも冷静に考えたら、やはり子供ほしくないし、育てる自信もない。

世間が何をいっても、自分の選んだことなんだと、堂々と思えるようになりたい。

33 :名無しさん@HOME:2013/12/28(土) 23:00:31.49 0
皆子供産んで幸せそう
皆まともな家庭が築けてるのにどうして自分は出来ないんだろう
最近子連れを見るのがすごく辛い
旦那と一緒にいて、今ここに子がいたら幸せだろうなって瞬間がよくある
そんなものは幻想だって自分の辛い子供時代が邪魔をする
子供産んでその子供が生まれない方がよかったって自分みたい恨むようになるかもしれない
それなら産まないことが子にとって一番いい
だけど子のいない虚しさどうしたらいいの
一生家族に恵まれない人生ってなんの意味があるの

34 :名無しさん@HOME:2013/12/29(日) 10:11:23.56 0
旦那は家族じゃないの?

35 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 01:58:48.58 i
結婚を考える相手ができて、はじめて子供が欲しいと思った。でも、ちゃんと育てることができるのかと自信がない。
サイマーの毒親のようにはなりたくない。それを意識しすぎて駄目な親になってしまったらどうしよう。何が良くて何が駄目なのか全く分からない。普通って何なんだろうな。周りが子どもを産んで幸せに笑って羨ましいと思う。でも自分はちゃんとできるのか。正直不安だな。
相手は実家の事情も知ってるし、子供いなくても夫婦で仲良くやればいいと言ってくれてる。それが本音なのか、気を遣わせているだけなのか。
ただでさえ迷惑かけているのに、負い目がある。結婚していいのか、悩む。

スレチかな?申し訳ないです。

36 :名無しさん@HOME:2014/01/10(金) 14:03:57.56 0
元々子供とかあまり考えてない人はたくさんいる。
それに隔世遺伝で変な親にそっくりな子が出来てしまうより
最初からいないものと割り切った方がいいしね。
夫婦2人なら普通にこだわる必要もあまりない。

37 :名無しさん@HOME:2014/01/10(金) 23:38:50.59 O
子供を持つことは幸せなことなのかもしれないけど
子供がどう思うかが一番重要
幸せにしてあげられる自信がないなら自重しましょう。
自分の不幸な人生に少しでも色取りを、だなんてそれはエゴ。

38 :名無しさん@HOME:2014/01/12(日) 06:19:34.05 0
今日の報道特集見られた方はいますか?
日本からアメリカに養子、っていないのかと思ってたけれど、昨年かいつか
きちんと見てなかったが30人渡ったみたいですね

とりあえず産んでみて、親と同じように子供を精神的あるいは肉体的に虐待して
しまいそう、って思ったら潔く、その組織に任せるのもいいかな?と思ったりして
随分気が軽くなりました。子供もアメリカの金持ちに育てられるほうがいいだろうし
もしかしたらDNAは残しつつ毒の連鎖は絶てるかも??
まぁ、養父母が立派な人かどうかはわかりませんが、少なくとも自分の親よりは
マシだろう、と(そしてそんな糞親からしか子育て法を学習できなかった自分よりは)

39 :名無しさん@HOME:2014/01/12(日) 09:12:11.13 0
私は、自分がされたことと反対のことをすればいいのだ
、反面教師にしようと思い男の子1人生んだ。
スキンシップがまったくなく、家族で旅行したこともなかったので、
保母やってた友人のアドバイスを聞いて、実母は無視し、
毎日、好きだよーと抱きしめて、中学2年まで毎年家族旅行に行っていた。
いつも子育ては大変とか子育てに失敗したとか言われ、有名大学に行った
親類と比べられていたので、愛玩子の弟と疎遠にし、他の子と比べることを
ぜったいせず、誕生日には、●ちゃんが母ちゃん家に来てくれた本当に幸せな日
と言い続けてきた。
今年、大学生になって1人暮らしを始めた。年末年始には戻ってきて、大学生活
を色々話してくれた。工学部で女がいないのがなーとまで・・・

でも、自分の幼少時とダブりそうで、当時やっぱり女の子はほしくなかった。

40 :名無しさん@HOME:2014/01/12(日) 20:45:51.93 0
>>38
見ました
dqn親は産むだけ産んでいらなかったらぽいっとできるから楽だよなあと思った
でも、いざとなったらそういう方法だってあるんだと思って気を楽にするのはいいかもね
実際は、このスレにいるくらい真面目に悩んでる人はいざ子供を産んだら大事にしそうだけど

41 :名無しさん@HOME:2014/01/16(木) 14:22:20.84 0
>>39
自分も、絶対に男子が生まれるなら、産みたかった…。

42 :名無しさん@HOME:2014/01/16(木) 19:31:27.97 0
女の子→搾取子
男の子→愛玩子にしそうで
どっちも怖いんだよな…

43 :絶食系男子→性同一性障害:2014/01/17(金) 13:43:13.43 0
毒は遺伝する。

一番恐ろしいのは、自分を愛してくれる人(夫や子)に対して
毒親と同じ行動(言動)を、無意識に取っていること。

毒親に受けた虐待を、ここに書き込んでいるときは冷静な人格であっても
いざ、リアルに恋人や結婚相手、子供に接すると、無意識に出ている。

ソースは私
まあ、幸いに毒親程の事はしていないけどね。

44 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 16:34:55.37 O
よく出て来る「愛〇子」って何?
読み方もわからなくて検索もできないんだけど教えてくれませんか?

「あいげんし」?

45 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 16:38:13.86 O
「おもちゃ」って検索したら玩具って出て来た
「あいがんし」ですな

46 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 16:49:38.34 0
>>44 「あいがんし」じゃないかな。

毒親は、「搾取用」と「愛玩用」で使い分ける。
ほとんどは同性or長子が搾取に、異性or末っ子が愛玩になる。

「愛玩子」は一見かわいがっているようでいて、ただ甘やかしてコントロールしているだけ。
親の自己満足の道具で、その子どもの人生のことは考えてない。
マザコンで結婚できないか、ニート・引きこもりになりやすいらしい。
過保護→人生をダメにするやさしい虐待。
中高年になってそのことに気がつき、家庭内暴力が始まることも。

47 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 16:58:51.35 O
>>46
毒母は3人兄弟の真ん中で女一人だったからか愛玩子として扱われていたから、特例ケースなのかね。

ちなみに愛玩子が結婚して子供持つと、産まれた子供が搾取子にされている割合が高いように見える。

48 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 17:16:22.84 0
>>47
まわりを見てると、女の子が搾取子になりやすい気がするけど、
いろんなケースがあるだろうね。

うちの毒母は長女で搾取子だった。
私は一人っ子だけど、幼少期→愛玩(写真いっぱいある)、
10代→ネグレクト(児相レベル。写真1枚もない)、
20代以降→搾取(重度の依存)とコロコロ変わった。
自分がどっちなのかよくわからない。

49 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 17:36:29.68 O
>>48
一人っ子は複合した扱いされるね。
なんていうか、気分次第で着せ替えられる着せ替え人形に似ている。
愛玩と搾取のチャンポン。

3人兄弟の真ん中でって書いたけど、母兄・母・母弟の中で母と母弟は愛玩用で母兄は搾取用にされていた。
ただ、私が産まれたことで祖母の興味の対象が私に移ったのが面白くなかった模様。で、搾取子決定で虐待の日々……と。

毒母は祖母にいつまでもお姫様扱いしてもらえると本気で信じてたのだと思う。

50 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 17:54:55.22 0
毒親って極端だよね・・・・・・。
子育てがうまくいったかどうかは、子が幸せな家庭を築くまでわかんないってほんと思う。
昔は結婚して子供を産むのが当たり前の時代だったし、情報もなかったから連鎖が起きていたけど、
選択できるならあえて茨の道を選ぶことないのかなと思う。
迷ってこのスレを見ているのも、どこかで世間体を気にしている部分があるわけで。
やっぱり自信ないな。。

51 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:05:43.91 0
うちなんて子供三人もいるのに、誰も孫作ってないw
キョウダイ同士、驚いていると思う
お互いに傷は深いのね、と言葉にはしないけど察してるよ…

52 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:06:43.37 0
>>51だけどわかりづらかったかも

子供=>>51です
孫は、毒親から見て、という意味です

53 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:12:25.00 O
>子育てがうまくいったかどうかは、子が幸せな家庭を築くまでわかんないってほんと思う。

同意。
49だけど、搾取子扱いされていた母兄は母兄の長女を自分と同じように搾取子にしていたし、連鎖が半端ない。
私もイトコたちも全員未婚か子梨だし、その時点でお察しだよ。

連鎖させたくないし、毒親軍団の魔の手が怖いから子供を持つのが怖い。

そういえば、毒親育ちだと特有の目付きにならない?イトコたちと自分の虚ろな表情と目付きからも、あぁ毒親育ちはこうなるかって思う。

54 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:16:41.96 0
虚ろというより、無表情だとはよく言われたけど
目は、静かに怒ってる感じだった
写真見てそう思う

55 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:26:20.78 0
あいがんこ、さくしゅこ

56 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:40:23.57 0
知り合いのバカ息子(愛玩子)は、できちゃった結婚して子どもが1歳になる前に離婚してた
すぐに別の子持ちバツイチ女と結婚して、さらに子どもつくってた
いまどんな家庭になってるんだろ

57 :名無しさん@HOME:2014/01/19(日) 23:12:27.45 0
ここで言う子供を産むのが怖いということからは少しズレてしまうのかもしれないけれど
10年程前、二十歳前後の時に精神的虐待の末、自分を見失い精神を患ってしまった。
それから2、3年経ってから本当にどうしようもなくなり、強制的に入院になったが記憶が定かではない。
色々検査された結果本当にとんでもないことになっていることが判明。
その時私の主治医が両親を呼び出してブチギレしたらしい。
その後1年程で退院。アルバイトと通院、カウンセリングをしながら数年後家を出て自立。たまたま私を理解してくれる人に巡り会うことが出来て結婚。
ここで問題なのは、奇形児が産まれてくる可能性のある薬を長期にわたり服薬していたこと。複雑な心境だ。

58 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 04:42:58.56 0
強いストレスによる解離性人格障害、みたいな感じだったのかな。
生還出来てオメ。

しかし、子供を持つかどうかの問題は薬だけではないような気がするのう

59 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 15:09:46.23 0
私はおそらく、妊娠〜出産〜乳児期くらいまでは頑張れると思う。
そのあと、子供が自我に目覚めてからの、精神的な子育てがキツい。
子供が生意気な口をきいてきたら…と想像しただけですごく不安になる。

子供時代は、ひたすら毒親に怯え、
常に顔色を見ながら、親の喜びそうな答えを必死で探して発言していた。
親の気に入らないふるまいをすると、親はスッと冷たくなるので、
ふざけたり、親を批判したり、親に生意気な口をきくなんて、あり得なかった。

子供の子供らしいふるまい全てが、私にとっては想定外すぎるんだよ…

60 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 16:14:29.25 0
>>58
正解です。

主治医→断薬をすれば出産可能だし、精神的にはもう大体大丈夫
臨床心理士→まだもうちょっと待ってカウンセリング頑張ろう
という感じでした。
私は完全な毒親育ち。
夫は毒親とは言わないまでもイビツな家族関係の中での育ち。
夫は不登校から社会復帰したんだけれど、まだ不安定さはある。
やっぱり選択小梨になるかなぁ…

61 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 16:29:31.65 0
医者は虐待とか毒親とか、そこまではケアしきれないものね…
うちは子供の頃からお腹の調子がおかしくて、
遺伝で腸が弱いせいだと言われて、そうなのかと思ってた
便秘と下痢を繰り返すのが日常で、
今思うとあれは過敏性大腸症候群だったんだろうなあ
結婚して家を出て、40前くらいに、毒親の毒が抜けてきた感覚がして、
いつのまにかお腹も治っていた
子供を産むにはもう遅かったから、選択小梨だけど、
やっとのことで、人生って楽しいもんだな、と思える様になったよ

それでもまだ、引きこもりがちだし、対人関係構築は苦手
趣味なんかの習い事も旅行も、抵抗感があってする気になれない
あともう一息なんだけどなあ…

62 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 20:46:09.30 P
>>61
自分もお腹が弱かい
小さいころによく自家中毒をくりかえして点滴常連。下痢症。いまは交互w
自家中毒になるとよく「あんたはほんとに…」と迷惑そうにされたもんだわ…

ある人との出会いをきっかけに母は40代で
「立派だと思っていた母のことが本当は嫌いだった」「ACだった」と気づいたらしく
高校生のときにアダルトチルドレンの本を渡された

その頃は一度毒が抜けてうまくいきかけたんだけど、60過ぎたあたりから毒が悪化した
干渉もひどく、傷つくことをいくらでもいうし注意しても諦めろといってくる
若いころはウルサイなあで一蹴できたことを、最近は生理的嫌悪感までおきていてストレスにしか感じない
育ててお金かけてくれた恩はあるから、最低限のことはするが会いたくない

怖いけど子供がほしいので子づくりはしてるけど、産後の手伝いとかに来てほしくない
子供を産むのが怖いというより、それをきっかけにかかわろうとしてくる母が怖いのかもorz

63 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 22:01:19.44 0
>>62
>子供を産むのが怖いというより、それをきっかけにかかわろうとしてくる母が怖いのかもorz

まさに自分はこれだったよ
だから選択小梨で子を持つ事を諦めた

64 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 08:08:16.99 0
>>63
62です。レスありがとう。わかってくれる人がいて、変な言い方だけど嬉しかった

母は責任感と善意ある自己中心な人で、何を話してもプレッシャーしか感じない
ムダに自信と体力に溢れてた20代はそういう親もハイハイと流せたけど、
30代に入り正解のない結婚生活とか、妊娠への不安、持病をかかえながらの生活の不安っていうものもできてきた
でも、人間らしい心の機微がわからない親だから、いちいちストレスを増幅させるような言い方しかしない

やむを得ない感染症にかかれば「夫に迷惑かけてばかりで、夫さんにもう訳ない」とグチグチいってくるし
もう面倒だから体調悪くても知らせなければ、入院したんじゃないかと大騒ぎする
夫に迷惑かけて凹んでるのは私なんだから、プレッシャーかけられると逆にストレスで逆効果といえば
もっと図々しくなれ、そういう人のほうが付き合いやすいんだ、とこっちがまるで神経質かのようにアドバイス

人の気持ちに寄り添う、共感して言葉を選ぶっていう発想がないくせに
常に自分が正しい、で他人の感情を否定しながら善意一杯で関わろうとしてくるから恐怖だ
悪人ではないけど、とにかく一緒にいて不快。他人と心地よく会話したり察する能力がない、それに尽きる。

夫は「親なんだから…」というと鈍感タイプだし、女手ひとつだから「感謝すべき」というモラリスト
だから親が嫌い、消えてほしいと思うことすらあるなんて言えない

65 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 12:42:41.10 0
>>64
夫が鈍感なのは辛いな…
味方になってもらえないと、追い込まれるよね
ごめん、自分だったらそういう人は耐えられそうにない

66 :sage:2014/01/21(火) 13:25:07.11 0
>>65
うん、けっこうつらい
恩にも利害(たとえば子育てを手伝ってもらえるとか)にも
世間体にも勝る育ての親への嫌悪感って、なかなか理解できないものかもしれないけどさ

母が遊びにきたときも、夫は「温泉に招待しておいで」「もっとゆっくり」と
とても歓待してしまうから夫婦で心の温度差がハワイとアラスカくらいあったw

義母(夫の母)や叔母たちが田舎ならではの過干渉で毒気味だったせいか、身内からの干渉や発言に対しての夫のスルースキルが半端ないんだよね。
義父も夫とそっくりでスルースキルが神。
どんなことにも、口は悪いけど悪気はない、空気読めない失言は多いけど人はいい、不器用なだけ、責任感も愛情もある、で相殺できてしまうらしい。

だから義母からのストレスを受けて辛いってのも数年わかってもらえずw
ようやく義母から逃げてきたけど、今度は実母…。これを理解してもらうのはハードル高いorz

でも、鈍感な夫に腹が立つと同時に、怖くなる部分もある。
私もあんな毒要素が実はたくさんあって、毒母育ちでスルースキル満点な夫だから
気づかず私と結婚したんじゃないか…って。
長文すんません。

67 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 13:26:08.79 0
ごめん、あげてしまった。

68 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 14:16:30.18 O
初めてこのスレ見つけました
旦那は自由奔放にのびのび育った人だから、私のこの複雑な気持ちを理解してくれない
過干渉で過保護で子供の気持ちは丸無視で親が一番正しいと教え込んだ母が嫌い
でも、嫌いだけど、大好きらしい(旦那談)
ただ誉めて愛情を示してほしかった、それは今もだから相変わらず毒されてるんだと思う
(旦那には、母は愛情表現が下手なんだと言われた)
旦那と喧嘩すると、「お母さんと同じことしてるじゃん」と言われるけど、それが正しいと思ってしまう
子供に同じことしそうで怖いと言うと、「しなきゃいいじゃん!」と軽く一言
それができれば悩まないよ
自分がされた子育ては嫌な事がたくさんあったけど、それが正しい子育てだと刷り込まれてるから、旦那の子供時代の話や旦那姉の子育て話聞いても、「あんたんちは甘やかしすぎ」と思ってしまう

きっと、愛されて自我を大事にされてたくさん誉められてのびのび育つ子供が羨ましいだけだと思う
子供をそうやって育てたいけど、私はそうじゃなかったのに…私は苦労したのに…って感情が先に来てしまう気がする
そして、私はこうされた、お母さんは正しい、と思うんだろうな
いっそ不妊なら旦那も諦めてくれるのに…とすら思ってしまう

69 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 14:30:52.72 0
なんかどれを読んでも、自分が書いたかと勘違いするレベルw
毒母って、んとに糞だわ

>>66
その最後の怖い部分だけど、怖くなる必要はないんじゃないかな。
そこまで思い詰めなくても。単なる相性の問題だと思うよ。

娘と母の関係と、息子と母の関係は全然違うよねえ。
旦那さんにはそこを乗り越えて、
「自分には理解できない」けど「妻は確実に苦しんでいる」
という風に理解してもらえればなあと思う。
うちの場合は、わかりやすい虐め(母による)の例が沢山あったから、
それをポツポツと思い出すがままに話をしていたら、
何だか凄く納得出来たようだった。
66さんにはそういう嫌な記憶とか無い?

70 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 15:12:50.69 0
>>69
ありがとう、相性かー
そういえば、お互い人間嫌い。動物好き&マンガ好きで一致してるw
一番汚いのは人間だよねーとか笑っていいあっちゃうヒネクレ夫婦だ
マンガも愛や友情系のじゃなくって、寄生獣みたいなのが好きという…

たしかに息子と母の関係は違うね。異性だからというのもあるんだろうな。
母にとっても息子は恋人というけど、娘にはそういわないもんね。
よくかんがえたら、うちの毒母も弟には一定の距離感や遠慮?みたいなのを持ってる。
私には言うけど弟にはいわないことがたくさんあるし、私には感情的になってひどい。
夫には、理解できないかもしれないけど母と娘っていうのは独特なんだよ、っていうのをわかってもらうことが先決かもね。

うちの母はわかりやすい虐めみたいなのはなかったんだ。
むしろ、女手ひとつで起業、子供を育てて教育もして気骨あるシングルマザーと尊敬されてる。
確かに仕事面ではすごいけど、その分だけどこか枠からはずれた変人なんだよね。
家庭では独裁者で女王で、逆らったら大変だった。
あ、怒ると髪つかまれてひきずられたこともあった。
とても感情の上下が激しくて疲れる人だった、家出したこともあったとはいったことがあるけど
夫はそういうことも話したけど、もう和解してふつうの仲良し親子だと思ってる

71 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 15:16:07.80 0
長くなったので分割。
思い返せば、20代になって地元離れて人生順調だったうえに
親も病気になって一時期弱弱しくなっちゃったもんで
私もそういうのをすっかり忘れて(親も大変だったんだと水に流して)
大人対大人な関係になれたと錯覚してた。
独身だし安定した企業で働いてたから、親も不安ではなかったろうし
口出すスキマなんてなかったのもあると思う。

でも、結婚して鬱になって実家を頼って療養したり、子供できなかったり、持病が次々とでてきたりしてから
親が心配といってどんどんこっちの人生設計や家庭に口出しを初めて…あれ?と思うことが増えた。
嫌な言い方をされたり、アドバイスという名の押し付け、キャッチボールにならない会話の連続に、
幼いころの辛い思い出(ひどいことをいわれたり、叩かれたり)ってのがフラッシュバックした

うちの母が、私に何かを「与えよう」とすると、距離感が大人対大人じゃなくて母娘になって、
親子だから何言っても平気だろうっていう、幼き頃の毒モードが出てくるんだと思う。
また長文ごめん。でも書いててすこし整理できたよ。誰にも言えないから心が少し軽くなった。

72 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 15:24:41.92 0
>>68
>きっと、愛されて自我を大事にされてたくさん誉められてのびのび育つ子供が羨ましいだけだと思う

すんごいわかる。
うちの毒母だけど、自分が貧乏育ちだったせいか、物質面での嫉妬が凄かった
そしてそれに伴う精神的束縛。
「今の時代に育つあんたらは本当に恵まれている」と、
衣食住すべてにおいて、時代の標準化を頑に拒んでいた感じだった
もしも自分が現代で育てられていたら、絶対にガラケーなんて持たせてもらえなかったと思うw
私は末子なので持ち物はほとんどがお下がり。
サイズがあわなくなってきたら、今度は毒母自身のお下がり。
高校生がミセスデザインの古びたセーターとか、なんのジョークだよって
そんなこんなで、自分の子供には嫉妬しか出来ないと思ったから小梨だよorz

73 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 16:09:41.33 P
>>68
>>愛されて自我を大事にされてたくさん誉められてのびのび育つ子供が羨ましい

共感
いま飼い猫を文字通りネコ可愛がりしてるんだけど、猫相手ですら羨ましいわ

お気に入りのグラスを割ろうがなにしようが、悪気ない=無罪放免が夫のルール
まずは猫の心と体の健康第一だからストレスになる叱り方はしないしね
大きな音でびっくりしてる猫をかかえて夫はヨシヨシ、危ないところにグラス置いてごめん、登りたくなるよねとなだめてる。
私の親ならこのケースは罵声あびせて、ったくーアンタはダメだと否定ばかりだった。猫にも子にも。

猫だからニャーしかいわないし、猫だからで割り切れるけど、
我が子には嫉妬しそうで子をもつのが怖い。幼いころはともかく成長したら特に。

74 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 16:17:28.61 O
>>72
旦那さんの理解があるから小梨を選べるんだよね、羨ましい

親に養ってもらってるんだから意見なんてするなってよく言われて鉛筆1本すら自分の希望の物は買ってもらえなかったのに、
孫(私からしたら甥)には進んでキャラ物まで買い与えてる
それを羨ましく妬ましく思う
私の気持ちなんて考えてくれたこと無かったのに、孫の意見や気持ちは優先する

甥は、親のせいで死にたいなんて思うことなく生きるんだろうなと思うと、幸せな人生でいいねと思う
そんなんで子供なんて作れるわけないのに、旦那は「甥くんにヤキモチ?w」とか言う

子供に自分と同じような目に遭ってほしくないだけなのにね

75 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 16:34:58.38 0
>>70
>あ、怒ると髪つかまれてひきずられたこともあった。

わかりやすいイジメあるじゃん
うちもやられたけど、こんなのしつけの範囲じゃないよイジメだよ

髪がぶちぶち抜けて、頭皮が内出血して、たんこぶみたいになって頭をなぐられたのと同じ感じ
ボサボサになった頭をクシでとかすと泣くほど痛くて
これがたいしたことじゃないっていうなら、母親の髪の毛をつかんで床の上を引きずり回すわ
とか夫に言ってたら理解してもらえたよ

76 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 13:24:23.56 O
母親は友達もいない旦那からもDVされていました。
自分は第一子長男で母親から依存されました。「愛玩子」です。心の傷を埋めてくれる存在だったんだと思います。子供のときから、母親に尽くし喜ばせることが自分の幸せと思って生きてきました。二十歳になっても「お母さんが死んだら自分も死ぬ」とよく言っていました

最近支配されていると気がつきました。母親は自分がいい子にしていたときはすごく褒めてくれました。だけど自分が高校生のときに神経症になったときは鬼のように怒られました。「なんで…ずっといい子だったのに…」と泣いていました。

男の子ができると、どうやらACの女性は自分を癒してくれる王子様が現れたと勘違いするようです。そうして愛されない寂しさから男の子に愛情を求めるのです。

77 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 13:44:21.38 0
毒親育ちスレにどうぞ

78 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 14:57:40.32 0
母が毒親、母の父(祖父)も毒親
母の性格と似ているところがあってすごく嫌
直したいけど直らない
結婚して親元を離れてもう10年近いのに何かにつけて母のことを考えてしまう
最近でも母が夢に出てきて私に暴言を吐き、悲しくて泣いて起きたり
そんな母から生まれてきた私が子供なんて生んだらいけないと思う

79 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 16:37:33.93 0
>>75
やっぱり常軌を逸してるよね。
鈍感夫は、お母さんも余裕がなかったんだろう、申し訳なく思ってるよぐらいに
フォローしてきそうだがw

記憶をたどると小学校のときに、日曜日に頼まれた家事をしないで少しぐーたらしてしまって
予想より早く母が帰宅したときに怒鳴りながら、あんたって子は父親に似て思いやりがないと髪をもってひきずられた
でも、そういうことを兄や弟にはしたことがない。怒鳴っても手はだしてなかった。
(まあ、私は早くから母のことを嫌って思いやりなんてもてなかった、反抗的だったからだろうけど)
毒母は二人姉妹で、毒祖母→毒母・毒母姉にしたことを同じ母→娘の関係である私に再現しているんだと思う
5年くらいまえに、祖母(故人)はなぜ私を生んだんだと毒母は泣いて語ってみたり、とつぜん悟ったように
「結局子なんて自分のスペアなんだよ」といいだして恐怖だった

親からも、さらに夫からも愛されなかった人は、結局子を愛せないんだろうかと負の連鎖に寒気だ
私は夫と出会えたし、夫婦仲がいい。毒育ちで子を産んで、悩み深くてキャパを超えて夫婦仲が悪くなる可能性があるくらいなら
子梨でもいい気がしてくる。

80 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 17:52:33.79 0
>>79
兄弟との仲はどう?
もう既婚者?

81 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 07:51:18.26 0
>>79
>5年くらいまえに、祖母(故人)はなぜ私を生んだんだと毒母は泣いて語ってみたり、とつぜん悟ったように
>「結局子なんて自分のスペアなんだよ」といいだして恐怖だった

うちは祖母も存命だけど、同じようなこと言ってたよ
でも、私から見ると、父との夫婦仲が悪いのが一番の問題だと思う
親に問題あっても、夫婦仲がよければ幸せに暮らせると思うんだけどね

82 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 09:43:04.78 0
そうだね、お互いに補い合うのがやっぱり夫婦の姿だものね
うちの毒母は、父とうまくいってなくて、
どんなにいろいろやっても、父が応えてくれないってんで、
有り余った力が全部子供達に向けられた
支配と束縛と干渉と無関心
あらゆる矛盾した感情を、愛情だと思い込んで何とか生き延びた

83 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 11:31:25.74 O
うちは両親の仲は良好だなー

毒母は膿家の長男の父と結婚して同居、田舎ならではの近所の距離無し加減と膿家脳の義両親とのいざこざで、同居解消
その時かなり酷いことも言われたらしい
遠方から嫁いできたから頼れる人は父のみ、父実家やその近所の人に「長男のくせに出ていって嫁はろくに子育てもできない」と言われたくなくて、いき過ぎて毒になったんだと思う

自分もその当時の母と同年代になって、母の気持ちが分かるようになってきた
母も大変だったんだなーとすら思う
それが毒への第一歩だと思うから、子供は欲しくない

84 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 14:13:17.92 0
>>80
兄弟仲はよくない。兄は既婚で弟は独身。
兄は毒親にとりいるのがうまくて、愛玩子ってやつだったと思う。よくpgrされた。
自信過剰でアスペで、ほんとに嫌いでたまらなかった。
そんな兄を持って、弟とは共闘関係だったけど、いつ頃からか弟も愛玩子にw
貧乏親から吸い取るだけすいとって、さらに私まで利用しようとしてきたよ…orz

85 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 00:19:44.49 0
>>83
それ、本当に「夫婦仲がいい」じゃないよ
似た者同士がつるんでるだけじゃないかな
妻が自分の親族に変な対抗心出してるのも諌められないとか、もしくは気づいてないか
どちらにしても、本当に夫婦仲良かったらないと思う

86 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 10:05:30.86 O
>>85
父実家に対しての対抗心とかは私の考えだから、実の所分からないよ
父はもちろん毒母を諌めたり子育てに関して言い合いしたり、怒鳴られてるのを庇ったりしてくれた(父も躾はかなり厳しかったけど)
でも今考えると、毒母が大発狂してたのは交代勤務で父がいない時ばかりだったから、父は、そこまで酷いとは知らなかったと思う
毒母は衣食住や教育にはお金を惜しまなかったし(そこに子供の意志は無いけど)
私も、自分が悪い子だから母にいろいろされるって思ってたから、父にも悪い子って思われたくなくて父には言えなかった
子供にこういう思いをさせたって点で父も毒なんだろうけど、私からしたら父としても人としても完璧なんだよね
父がいたから(精神的に)生きてこられたと思ってるくらいだから、依存って言われたらそれまでだけどw

87 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 22:51:02.49 0
>>86
状況とか行動とか、うちの両親に似てる
けど、よく言われるけど、親の片方だけが毒ってないみたいだよ
父として人として完璧とか娘に思わせるって、逆にちょっと怖い感じがする
何か毒両親に洗脳されてないかなあ

88 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 23:00:30.49 0
母親に似た子が生まれたら憎んでしまいそうで怖かった。
妊娠出産の肉体変化も恐ろしく感じた。
親とは話にならないので結婚も話してない。
自分のボダを治し中です。
新しい家庭を守ることに精一杯。
毒親が無関心すぎて寂しいです。

89 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 23:56:23.18 O
>>87
完璧っていうのは、理想通りって意味ね
妻には意見もしっかり言うけど感謝は忘れず家事もめちゃくちゃ手伝う
子供にも愛情をたっぷり注いで、口数は少ないけど真面目で職場でも信頼されてる
小さいときから理想の父親像で旦那像、ファザコンだと思う
それも全部、毒母から愛情をもらえなかったからかなと
私は毒母が嫌いだったけど、嫌いなのに愛してほしくて、実は大好きだったんだと思う
その分が全部父に行ったんじゃないかな?
これが洗脳なら、それでも構わないな

90 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 21:37:22.02 0
>>88
羨ましい。このスレなら無関心上等でしょう?

91 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 01:54:46.12 0
産まない方がいいよ
自分は絶対毒親になるもんかと育ててるけど、そのストレスでおかしくなりそう…

92 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 07:46:42.49 0
毒親にならない、というのは大事だけど
じゃあ毒親の対極にあるいい親というのはどういうものなのか、
そのモデルケースを具体像で想像出来ないのが、
毒親育ちなんだよね
全て真逆でいいじゃん、という単純なもんでもないし

93 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 13:04:32.64 0
>>85
このスレでも、いい夫に出会えて解毒が進んだっていうひとはいるもんね
逆にいうと、片親が毒でありつづけるってことは、もう片方も問題あるんだと思う
私も父のことはきらいじゃなかったけど、いまとなっては父のほうが母を追いつめた毒だったと思ってる
でもそれに気づいたとき、それまでの人生の防波堤が崩れて、まじで2年くらい廃人になった
1ヶ月でも1週間でいいから、まともな両親の家の子どもとして過ごしてみたかったよ

94 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 15:12:02.92 0
まともな親を味わってしまった後で毒親に戻されたら、
たぶん、死を選ぶと思う。まじな話。
知らないから、これもアリなんだと自分をだませて生きて来られた…
その年の時に、なんか違う、と思っていても、
ではどう違うのかという疑問の答えは得られないしね

95 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 15:48:37.69 O
「母親」って肩書が欲しいだけ

子供が不幸を受け継ごうが知ったこっちゃない。むしろ道連れを望む

ACで子供作るって、子供に申し訳ないと思うから自分は無理

96 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 16:42:55.38 0
>>94
わかる
私もダンナのおかげで解毒が進んだタイプだけど、実家にいて耐えられるのは一日が限界
また戻れとか言われたら発狂するわ
昔はよく耐えられたもんだ

97 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 00:46:51.01 0
最近のマスコミの少子化対策系のニュースがほんと嫌だ
とりあえず産むことがえらいと勘違いするバカが増えそうで

98 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 00:53:37.52 O
>>97
ある意味、団塊世代の産めよ増やせよの再来だよね。とにかく産め!育てきれなくてもいいから増やしとけ!という。
その辺が償いきれてないから少子化になった部分もあるだろうに。

毒親育ちということと、遺伝的な病気があることから子供は持てない。
自分が苦しんだ体にしてしまうかもしれないし、そのことで毒親や親戚から心ない言葉を投げつけられたことを産まれた子供も体験するかもと考えると無理だなと思う。

99 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 01:13:37.32 O
子供を産むことを望まれてるのは親に愛された精神的に健康な人達だと思う。

ACが子供産むのは望まれてないと思う。「ACは連鎖する」って言われてるくらいだし。

100 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 01:40:30.53 0
うっかり産む前に毒に気づけて良かった
気づかなければ、だめんずと共依存のままデキ婚したり、
シングルマザーになって生活保護でろくな教育もできないとかで
ふつうに毒連鎖していたのが目に浮かぶ

101 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 05:33:37.81 0
タイトルから思う所あって、流れ読まずにカキコ
すまんね

自分は子供の頃から、子供のない夫婦のほうが幸せそうに見えてたんで
こどもが欲しいと思ったことがない。

車とか家とかはあったらいいなと思ったことはあるが
子供がいたらよかったなと思ったことはない。
(車やら家やらと同列に子供を考えてしまうあたり、毒になる要素がプンプンしてるわ。自分乙www)
うちの母は、私は赤ちゃんが欲しかったけどあんたはどうしたの?みたいなこと言っていた。
みんなが持ってる物は一通り欲しがる母のこと。
確かに母は「赤ちゃん」は欲しかったんだろうと思う。
うまく言えないけど、結婚したいっていうより「結婚式」がしてみたいのかな?って人いるじゃん。
あんな感じで、みんなが赤ちゃん連れてる年齢になったら
赤ちゃんが欲しかったんだろうな。

102 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 06:24:55.31 0
>>95
「母親」って肩書が欲しいだけ

毒のほとんどは、これにつきるんだろうな

103 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 08:52:00.58 0
>>92
よくわかる
自分ちの親しか知らないから、想像もつかない

いまだに、家族連れでイベントとか旅行とかしてる家族を見ると
やだねー、家族ごっこしちゃってさとか時々思ってる自分がいる。

普通の家庭は、家族でスキーとかキャンプとか
本当に楽しんでるんだよね。
うちなんか、外食行っただけで、帰りは必ず喧嘩って感じだったから
あんなの信じられないや。
子供は産まなくて正解だと思ってる。
どうしたらいいかわかんないもん。
毒は連鎖するって言うから、たぶん自分の親もそんな感じで戸惑ってたんだろうなって
思える余裕ができてきたけど、老後の面倒はみませんよ。

104 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 12:32:47.96 0
>>53
>>54
写真は撮るのも取られるのも未だに嫌いだな。
私の場合は、無表情というより、自分の感情と関係なく
その場に必要な表情をするようになったな。
だから、殺してやりたいほど嫌いな奴にも、頑張ってくださいとか自然な笑顔で平気で言えるクチ。
こういう毒親持ちは意外といるんじゃないかな。
弊害は、何考えてるかよくわからないって言われることかな。
なんも考えてないよ。心はからっぽだから。

105 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 13:08:51.45 0
>>104
私も近いかも。
もっと愛想振りまく系だけど。写真見ると、いつも笑ってる。
ひどい虐待されてたのに。
小学校低学年の時には顔面神経痛で病院つれていかれた(学校の先生に)。

初対面のひとには、感じがいいとか、和むとかいってもらえることもあるけど、
同時に、大嫌いな奴にも、痴漢やストーカーやDV男にも嫌といえず勘違いさせてしまう。
最近はなるべくむやみに笑わないように心がけてる。

106 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 13:18:55.53 0
>>101
うちの母も「赤ちゃん」好きだよー。
それって育ってくると、育児放棄になるんだよね。
おもちゃや車と一緒で、感情があるってわからないんだろうな。

野良猫にも、「かわいそうだから」っていって餌やったりするんだけど、
根本的なところで、その対象のことなんか考えてない。
「猫の体に良くない」って何度いっても、塩分の多い人間用の缶詰をあげたりする。

でも本人は、子ども大好き、猫大好きって言い張ってる。

107 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 19:40:13.22 O
>>106
「子供が好き、猫好きと言っている[アテクシが好き]」なんだよね、毒親は。
アクセサリーと一緒だから、アクセサリーとしての役目を果たさなくなったら捨てる。

108 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 20:44:02.46 0
渡辺久子さんの本に
子供は金の卵ではなく、子育ては子供の本音をぶつけられる
子育ては農家のお百姓さんみたいな仕事 というようなことが書いてあった。

泥にまみれ暑くて汗かきながら耕し雑草をむしる。
水やり忘れれば枯れる みたいな!?

子育てはファッション感覚ではないのだろうね。

109 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 21:34:22.22 0
108 続き しつこくなってごめんなさい。文章気になりました。
親であることは、その子のむき出しの本音と出会いながら、
その子に必要な支えを与えてやること。
それは決して金の卵を手にするような喜びとは違い、地道な、
ときにはひどくしんどい営みでさえあるということです。

「抱きしめてあげて  育てなおしの心育て」渡辺久子  でした。

110 :名無しさん@HOME:2014/01/30(木) 09:19:53.43 0
そういうわかりきったことを、わざわざ本で知るってどうなの…
そしてここに投下するのはどういうつもりがあってのことなんだろ

111 :名無しさん@HOME:2014/02/03(月) 10:24:09.49 0
普通の親だと思っていたけど、10年くらい前に熟年離婚&父親再婚して子供が産まれた。
腹違いの30下の妹なんて気色悪い。
その子が成人するまで生きてないだろうし。
うちに子供がいないからって押し付けてくるんじゃないかとヒヤヒヤしてる。

112 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 20:38:22.07 0
ネグレクト父・自己愛母から産み落とされてしまった真面目系クズ

そんな自分にできる唯一の社会貢献は子孫を残さない事

113 :名無しさん@HOME:2014/02/10(月) 15:29:36.14 O
親に子を預けて夫婦で出掛けるのが親孝行って
結婚してからよく言われるようになった
私の小さい頃なんて家の中じゃタンクトップとパンツ姿じゃないといけなかったし
父がサボりに帰ってきたら手足縛られて床に転ばされて
私がモゾモゾしてるのをニヤニヤ満足げに見て酒飲んで
電気あんま?だとかいって股をガツガツ踏まれた
高校生になっても帰宅時父親が居たら脱げって怒鳴られてた
着替えや肌を見られないようにしたら、無視、食事中に香水を振り撒く、胸を触るとか嫌がらせが始まった
それでも娘が反抗期だ親は苦労するって吹聴されてた
普通に育ってたらそんなことはないよね
たまにいる、お花畑満開っぽい人なんかは
親=無償の愛みたいなのを妄信してるから
特に親孝行がどうのしつこくて押し付けがましくてウンザリする
お宅の子が一度でもそういう目にあって深く傷付けばいいねって
ひどい感情がわいてくる
子供はほしいけど、しつこく絡まれて余裕なくなった時
私はおもちゃでした、人としての愛情は貰ってませんっていう
感情の整理をして子供と向き合えるのか自信がない

114 :名無しさん@HOME:2014/02/12(水) 14:41:07.16 P
>>94
あー、ちょっとわかる
私は夫との家族のあり方を味わってしまったから、
親と接するのが苦痛で仕方がない

体調が悪いといっても嫌味をいわれない家族関係があるなんて思わなかった
辛いというと元気になる言葉をいって励ましてくれるなんて思わなかった

夫は毒親のことを「不器用」と捉えてるけど、それは接するのが短時間だからこそ。
365日で何十年も暮らしてみたらこのうんざり感と生理的嫌悪感がわかると思う

心地よい状態を知ってしまったから、もう戻れない

115 :名無しさん@HOME:2014/02/12(水) 14:56:02.67 P
>>92
これがまさにいま悩んでるところだw
健全な家庭のモデルケースがないんだよね…
母子家庭で育ったから、健全な夫婦関係すらもわからない

毒親は、自分が毒親持ちのACだと自覚してて本人は努力してるつもりだったけど
結局、程度に差はあれど毒親になった
毒祖母がしてくれなくて自分が不満だったことを子すれば正しいと思ってる
過干渉、自称・理論的なアドバイス、モノを贈る、金を贈る、旅行、、、
でも、ほんとに子供が頑張ったところはみてくれないし、要求を訪ねてもくれない
わかってほしい感情は共感ゼロで否定→そんな風に感じるなんてあなたはおかしい、と高説w

あの人は、子を愛してるんじゃなくて、遠い過去の自分を愛する模擬行為をして、
真逆のことをして毒祖母に復讐してるんだろうなと感じる

こんなに頑張ってるのに子供にやさしくされないと嘆いてることが不思議

そして、そんな親子関係なのに「子供をつくれ」といってくる
親子であたたかい交流ができてれば夢をもてるけど、
毒母をみてると子供がいる人生に明るさを感じないんだよね。。。

116 :名無しさん@HOME:2014/02/12(水) 21:41:29.61 O
毒親自身も毒親に育てられていたんだけれど、毒親自身が満たされない欲求のピークだった時期(年齢)に特に当たりが激しくなったから、自分も子を産んだら同じことを考えそうで怖い。
感情は持つなアテクシが味わえなかった世界を見せろって毒母と、感情は持つな俺様はお前の年頃には全部諦めさせられたんだって怨念じみた感情に押し潰されるというか。

いったい何歳ぐらいでどの程度子供の要求を何割くらい取り入れたらいいのか、そういうさじ加減が分からない。

117 :名無しさん@HOME:2014/02/13(木) 15:12:03.89 P
>>116
>>いったい何歳ぐらいでどの程度子供の要求を何割くらい取り入れたらいいのか、
そういうさじ加減が分からない。

まるっと同感
うちの毒母は赤ん坊は可愛がる。自分の支配下におけるから。
でも自我がでてくる+女だと、自分に投影してひどかったわ
高校生で年頃のおしゃれをしたくて、朝30分髪をいじってようものなら
なんの迷惑もかけてないのに嫌味をいうし
流行りの服を買おうものなら「体はひとししかないのに」とグチグチ
そのくせ何の断りもなく何十万する晴れ着をかって着せて自己満足する毒母

当たり前だが、髪の毛を編んでもらったことなんかない
小学低学年くらいまでは束ねてくれたがとても乱暴なひっつめ髪
不満をいえばクシを投げて「だったら自分でやれ!!」と怒鳴るw

でもさ、息子にはそんなことがなかったんだよね

いわゆる暴力とか経済的タカリではなく精神的な支配のケースだと、
とても連鎖しやすいと思う。うちでは祖母→毒母。それが、毒母→私。
男兄弟には連鎖してない。だから自分は娘がうまれたらどうしたらいいかわからない。

自分がされたような支配はしたくないけど、自分はこうだったのにと、
毒からみについた「女の生き方」「尺度」がでてきそう。

118 :名無しさん@HOME:2014/02/13(木) 16:20:00.65 0
30分髪をいじることなんて許されなかったよ…
髪もショートばかり
女という性を憎んでる女は、母親になっちゃいけないよね
でも自覚が無いからこれまた厄介
女の子らしくなる、娘らしくなる、女らしくなる、
そんな成長の変化を喜んで愛して欲しかった
変化する程に、どんどん虐めが酷くなっていった思い出しかない
一番良かったのは、性別不能の就学前までだな

>>116
よくわかります。

119 :名無しさん@HOME:2014/02/24(月) 01:41:09.75 0
時々自分の思考の中に欠けている部分を見る事がある
母親が慣れない土地で私の結果だけがいつの間にか
生きがいになっちゃったのもあるんだろうけれども、
本当に機械のように母親の言いなりだった

すごく寂しかったり頼りたかったけれども、ようやく口に出しても
ものすごく責められて、自分が認められるにはとにかく母親の言うような子供で
なければいけなかったんだけど、周りに相談しても「それはこうしたらいいんじゃない?」と
いうのがツルリと出てしまう。だけど本当は違うんだなって気付く
本当はみんなただ愚痴を言いたくって、共感を得たいだけ

私はそういうのは無駄なものだといわれ続けてきたんだよね

120 :名無しさん@HOME:2014/02/24(月) 01:46:15.72 0
人に悩み事を言われるとものすごく戸惑う事がある
自分は解決するために何もかもフリーズさせないといけなかったから
父親には「クヨクヨするな」
母親には「あなたの問題」と言われ続けてきて、本当は泣きたかったりしたけど
全て堪えるものなのだと思って信じて疑った事がなくって、それが出来ない人に対しては
ものすごく軽蔑に近いものを持ってた

だけど子供と関わって行くとサッと上手にゆっくりと子供と対面出来る人がいて、
私はわかっていてもフリーズしてしまう。どう言葉をかけて良いのかわからない
本当に言葉が出なくなってしまう。全くの空白

121 :名無しさん@HOME:2014/02/24(月) 01:53:21.85 0
相手は何を考えているのか手に取るようにわかるのに
失言症みたいになる事がある

自分も泣きたかったとか、自分も怒りたかったとか一緒に思ってしまう
すごく辛い

理論的にわかるように話さないと通じない事が多くって、
普段から大人しい優等生だったから親は私が感情的になる事は
受け止めなかった

だから冷静な性格にはなったけれども、どこか寂しい

122 :名無しさん@HOME:2014/02/24(月) 03:22:04.09 O
毒母の愚痴聞きマシーンだったから、人から相談されることに違和感はない。むしろ傾聴という面では、その辺のカウンセラーより良いと言われたことがあった。
が、自分の悩みや愚痴を人へ話すことが一切出来ない。
ただただ聞いたり相槌を打ったりする側で居続けたから、自分の溜め込んだものをどう吐き出したらいいのか分からない。
子供を持ったら親身な母親になれるかもしれないけれど、何処かで満杯になった気持ちが溢れたとき子供を不幸にする母親になりそうで怖い。

123 :名無しさん@HOME:2014/02/25(火) 07:41:04.45 0
愚痴聞きマシーン同じく。愚痴をいうことが親密度だと勘違いしていたから、自分もまわりに愚痴ってた。
ただ怖いことに、愚痴や悪口がコミュニュケーションのメインっていう人、結構いるんだよね。
類は友を呼ぶで。学生時代は愚痴と文句だらけだった気がする。
親にはいっさい悩みなんかいえなかったけど。それである程度自分を保ってた。

ただ毒親の問題を整理しはじめたら、だんだん愚痴を聞くのも話すのも嫌になってきて、
今はかなり人間関係が変わった。仕事も忙しいし、なるべくネガティブな話題に偏らないようにしてる。
たまったときは、2chやノートに殴り書きして吐き出す。

でも自分の子どもに対して、そこまで自制できる自信ない(から、産まないと思う)。
基本的に他の関わり方がよくわからない上に、24時間365日一緒だもんなあ。
親の愚痴のゴミ箱にされる子どもはかわいそうだよ。

124 :名無しさん@HOME:2014/03/04(火) 20:57:36.61 0
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1393868166/

各板で転載禁止化議論が進みつつあります。
他板の転載禁止がすすみ、家庭板だけ取りのこされ問題が出てくるかもしれません。
家庭板も議論し、今後どうするか決めませんか。
上記スレで投票日など検討しています。
自由に家庭板に書き込める環境を守るために、是非見に来てください。

125 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 01:08:53.04 0
我慢するのも限界になってきたので吐き出させて下さい。

良ウトメの下で育った旦那。贔屓目無しに、尊敬できる人物だと思う。だからこそ辛い、見てるのが辛いんだよ。
子供を持つ事に関して、何故そこまで警戒というか、「母親になる資格」に拘る私が理解出来ないようだ。
毒親育ちで搾取子だった私は、幼い頃から事ある毎に否定されて育ったからか、自己肯定感がものすごく低い。対人関係も物心つく頃には苦手意識が強くて、私の世界は母親一色で生きてきた。
旦那と付き合い、結婚となって少し解毒は進んだものの、どうしても子供を持つビジョンが思い浮かばない。

自分の母親に昔聞いたんだ。どうして父と結婚したのかって。
当時女の社会進出なんて物珍しい時代だった時、母はバリキャリだったんだそうだ。
母自身もっとステップアップして行きたいのに、独身なせいでやれ見合いだのなんだのと周りが煩くて仕事に集中出来なかった。だから一番しつこく口説いて来た父と結婚したら周りが静かになるし仕事に集中出来るしで結婚したんだと。
幼いながら、結婚て好きな人とするものなんじゃないのかなと疑問に思ったけど、そっとしておいたんだ。

そして何年か空けてどうして子供を持とうと思ったのか聞いたんだ。
仕事でもある程度成果を出したし、父との夫婦生活の中で父に「家庭を持つ事の責任」を持って欲しかったから。それに、子供を育てる事によってまた新たに母として自分の成長に繋がるでしょう?だから欲しかったの。

126 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 01:29:34.24 0
書き溜めないし長くてごめん。

それを聞いた時にさ、(当時小学校中学年くらい)私達子供は愛し合った夫婦の中から望まれて産まれて来たんじゃなくて、親の成長を助けるための道具みたいなモノとして産み出されたんだなって感じたんだ。

実際、私ら兄妹が留守番が出来る様になる頃には離婚して、またバリキャリに戻って行ったんだ。
おまけに兄妹の中は最悪、暴力で支配された仲だったけど母は現場を見ても知らぬ振り。これは未だに変わる事がない。

片親って馬鹿にされない様に、外面だけは厳しく躾けられた。
おかげで周りからはいつもしっかりしてるとか、自分の考えを持ってるとか褒められるけど全く嬉しくない。

本当はコンプレックスの塊で、学歴や資格、メンタルの強さとか人や子供に誇れる何かがなーんもない自分が嫌い。

こんなに自分の事だけで精一杯なのに、子供を持つのなんて怖すぎる。

凄く極端に言うと、母親に反抗して、愛し合った夫婦生活が送りたくて旦那と結婚したのかななんて思っちゃう。
で、母とは違うんだ!って見せ付けたくて一時期子作りも頑張ってたけど、ストレスでホルモン乱れて今はお休み。正直ほっとしてる自分がいる。
昔母の言った、母になる覚悟もないのに行為だけは一丁前にするなんて汚らわしいと言われた一言がずっと私を縛ってる気がする。
旦那に話しても、言いたい事は分かるけど理解は難しい…みたいな反応しか返ってこない。当たり前だけど。
だんだんと子供の事を考えるだけで発狂しそうになる。街で見掛ける子供に対してふと思った事が自分でも怖かったりする。

127 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 01:40:46.44 0
連投ごめん、これで最後にする。

周りが出産ラッシュな事だったり、義母の病気の件で旦那が孫を見せてやりたいという発言がで始めたのをきっかけに、今の私の言動が毒親そっくりだなと気付いた時に死にたくなった。
それじゃいけない、旦那に私の顔色を伺わせるような態度じゃダメだってわかってるかのに止められない。
これは、私が望んでいない状況なのに。

ただ日々が幸せな環境で育ってくれればいいっていう望み、想像が出来ない。
のびのびと自分の思いを裏表無しに言える家庭がなんなのか分からん。

そもそも今まで人生で重要な決断を自分でして来なかった人間が、子供なんか育てられるのかな?
少なくとも、この不安が少しでも取れないと子供の事を考える余裕がないや。

吐き出し長文ごめん。

128 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 02:33:45.01 0
>>125
そういう状況で生きているのはあなただけじゃないよ
私もよく似てる
だから子供を作った方がいいかどうかはわからないけど
もう少し気楽にやればいいと思う
子供ができたら考えが変わるだろうし
中途半端なレスでごめん
でも、せっかく親から離れたならもっと今を楽しんで生きようよ

129 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 11:59:29.76 0
>>128
>子供ができたら考えが変わるだろうし

ひとつだけ。
これは危険過ぎる。
むしろ、今感じている親への不満が、手をつけられない程に膨れ上がる。
子供を育てる喜びを感じると同じ以上に、
なぜ?なぜ?なぜ?という疑問で呼吸すら苦しくなる。
なぜ、母親はこんなにも大切で可愛らしい存在に対して、
あんなことやこんなことをしたの?ってね。
自分はそうなるまいと思っても、いつのまにかされた事をしている自分に気がつく。
そんな自分に絶望する。自分を苦しめる子供への愛情は、
いつしか裏返って憎しみに変わる。
自分がこんなにも苦しんだのだから、お前も苦しむべきだ、と思う。

または、そうなるまいと真逆の子育てをした結果、
こんなにも何もかも与えてやってるのに、その態度はなんだ?許さない、
自分はあれもこれも貰えなかったけど、頑張って生きて来たんだ、
それに比べたらずっと恵まれているのだから、自分よりももっと頑張れるはずだ、
という過度の期待が生まれる。
その期待に応えてくれない子供を、認める事が出来なくなる。

どっちに転んでも、解毒してない親の子育ては、無理ゲー。

130 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 12:31:54.86 0
>>129
どうなったら解毒されたことになるんでしょう

性格が簡単には変えられないように
毒親元から離れて10年になるけど生まれてからずっと
染み着いた思い出とか毒された感情は拭いきれないのかな
未だに嫌な母の夢を見る

131 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 20:47:08.65 0
ごめんね、私には思いつかない
子供を産まないで生きてるから、
解毒してるつもりになってるのかもしれない。

132 :名無しさん@HOME:2014/03/10(月) 04:08:32.55 0
>>130
もう親と連絡途絶えて長いけど、いまだにふとしたキッカケで気の狂った親が夢に出てくることがあるなあ
もう親に依存してないという意味では解毒できてるけど、毒親の記憶からは逃れられないね
それなのに子ども時代の思い出がない
子どもの自分がごっそり消えてるみたい
こんなだから、小さい子に対してどう接したらいいのかさっぱりわからなくて、やっぱりうちは子供無理だなあと思ったよ
育てながら自分も成長するとか実験過ぎる

133 :名無しさん@HOME:2014/03/15(土) 06:18:39.77 0
典型的な支配したがるタイプの猛毒母とすぐに手が出る暴力毒父に30年近く精神的肉体的にDVを受けてたけど、
今思えば洗脳されてたみたいにそれがおかしいなんて気が付いてなかった。
鬱や適応障害にまでなって、どうにか周囲の人たちのお陰で逃げるように家を出て、結婚した。
この30年、自分のために何かしたことなんてなにもなくてただただ虚しいから、
子供を産んで20年だか時間を割く気になれない…自分の人生を取り戻したいと思ってしまう。
父は後悔しているようだけど母は未だに許せなくて心の中は恨みで一杯だし、
楽しそうな子供を見るとあの子は毎日殴られたり怒鳴られたりしないんだなと悲しくなる。
子供いたほうがいいけど無理ならいいよって夫に言われるのがつらい。
いたほうがいいんだろうけど。

134 :名無しさん@HOME:2014/03/15(土) 09:48:05.04 0
いた方がいい、というのはどういう意味なんだろ?
その状態では、いない方がいいと思うけど…

あと、暴力人間の後悔なんて、ヘソのゴマくらいの価値しかない

135 :名無しさん@HOME:2014/03/16(日) 13:35:04.73 0
>>134
レスありがとうございます。
義両親が本当にいい方たちで(何も言われないけど)孫を見せてあげたほうがいいんだろうな、とか、
夫も子供を二人で育てるときっと楽しいと思うよって言ってくれてて、
それは本当にそうなんだろうなと思うんです。
かといって生んだあと自分の病が悪化しても途中で子供を放り出すわけにはいかないし、
子供のことを何もかも否定して怒鳴って殴って言うことを聞かせるというのが私の知っている親のやり方なので、
無意識に身体にそういうものが染み付いていると思うとそれも怖くてたまりません。
いま20代後半なので、初産の時期など考慮すると生むなら早いほうがいいだろうし、毎日そればかり考えて延々悩んでいます。

私の父母には兄弟がそれぞれいるんだけど、一人も子持ちがいなくて、
どうも祖父母からして毒親だったみたい(孫には甘かったけど)。

136 :名無しさん@HOME:2014/03/16(日) 20:22:13.16 0
>>135
ああ、いた方がいい、というのは、
周囲の人にとって、ということなんだね。
感情を置き去りにした、建前で判断したことって、
100発100中で、後で自分を苦しめると思う
出産の問題以外でも、そんなもん。
今は、その建前と本音に苦しめられている状況なんだろうけど、
この先もしも子供を産んだとして、その子供が、
生意気を言ったりしたり、手の付けられない反抗を見せた時、
抱きしめることは出来るだろうか。
殴らない怒鳴らない育て方をしたとしても、子供には必ずそういう時期は来る。
その想像自体、可能かどうか、ゆっくりじっくり考えてみたらどうだろう…

137 :名無しさん@HOME:2014/03/18(火) 23:54:16.66 0
>>135
究極に子育てで追い詰められた時、そうしてしまいそうな恐怖すげえ分かる。
自分が親からしてもらいたかった事あなたにしてあげてるのに!どうして?何で?なぐってでも教えたい!そうならなないとは言いきれないからな。

でも楽観的かもしんないけどその悲観的な感情は135の子供がかえてくれるって思うんだ。135の愛情一杯の笑顔を赤ちゃんから死ぬほど一杯あげてほしい。もしかしたらやんちゃかもしんないけど絶対いい子に育つよ。自信持って幸せになってくれ。

138 :名無しさん@HOME:2014/03/19(水) 14:43:18.77 0
うっわ、無責任
このスレを1から読み直して来い

139 :名無しさん@HOME:2014/03/19(水) 15:11:47.14 0
いくらなんでも楽観的すぎるでしょ……
それでいいならこんなとこきて悩んでないよ

140 :名無しさん@HOME:2014/03/26(水) 22:54:44.94 0
知人のメンヘラがダニひってるw

ほんと懲りないよねメンヘラって
とっとと自殺すりゃいいのに

141 :名無しさん@HOME:2014/03/28(金) 09:16:58.35 0
スレチ

142 :名無しさん@HOME:2014/03/28(金) 15:45:02.23 0
毒母な上に頭が池沼レベル
こんなんが結婚して子供産んで親面するとか犯罪と同じ

143 :名無しさん@HOME:2014/04/01(火) 06:27:03.31 0
>>1
■増税されたので節約しよう (テレビ・新聞)限定
(生きていく上で無くても困らない、かつ有害)

【社会】消費税率8%に引き上げ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396280733/

■黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html
「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」
テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている
「一番効果的な節電方法」がある。それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。
注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。
これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。
一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出しているにもかかわらず
「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。
自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。

■新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に
なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・「契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?」
メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると「月額約4,000円、年間で5万円近い出費」となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。

さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?
「浮いたお金と時間を、より有効的に活用」することで、人生が変わるかもしれません。

144 :名無しさん@HOME:2014/04/20(日) 20:38:19.87 0
https://note.mu/wonoda/n/n78fd3f44089b

145 :名無しさん@HOME:2014/05/03(土) 02:10:59.33 0
小さい頃から結婚したい、奥さんになりたい、花嫁さんになりたい、
子どもが欲しいと思ったことがなかった
母をみていて人生が楽しそうではなかったから
街で母親と楽しそうに歩く女の子をみると羨ましくてせつなくなる
自分に娘がいたら絶対に嫉妬したと思う
悩んでいたけど子どもを作らなくてよかったと今は思える

146 :名無しさん@HOME:2014/05/05(月) 21:06:43.56 O
小さい時から頭がちょっと…な私。大人になった今、いつまでも幼稚園生みたいなこと言いやがって とよく父親に怒鳴られる。
今ももう布団に入ってたのに〜が片されてないとか怒鳴られ追っかけられた。
母親も父の味方について助けてくれない。
バイト先では男性からもしらんぷりされたり舌打ちされたり。

恋愛もさせてくれない親だった。

147 :名無しさん@HOME:2014/05/06(火) 00:52:41.59 0
>>146
子供うんぬんの前の段階じゃないかな?

親に抑圧されて喪女になった38 毒親
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1387686351/

148 :名無しさん@HOME:2014/06/16(月) 02:16:56.60 0
人間なんて、この世に生まれないのが、一番幸福なことなんだよ。
産まれなければ、”あ〜自分も産まれてればあんなこと出来たのに!”なんて思うこと自体、原始的に不可能だしねw

『人間が生まれる・存在しはじめる、ということは、ありとあらゆる、苦悩と憎しみと奪い合いとリスクとコストと絶えることのない厄介事の、
(これまたチョー超厄介な)死をわざわざ乗り越えないと終わらない、壮大なる永き悪夢の強制的スタートなのだ』ということ。

なのに親どもは、一時の気の迷いだか、『利己的な遺伝子』のマインドコントロールのせいだか、生まれてくる子供の了解を得ずに、ただの世間体とかの身勝手な理由で、子供を勝手にこの世に産み落とす。
その親自身だって、生きる価値を強烈に確信したり、良い人生を生きてる自信があるんじゃあ決して、決して無いというのにねww

自分は、確信している。『生まれないこと・存在しないことの価値』。人類が我欲の追求とは対極の、この理解に到達したその時に。
人類は初めて、スパコンの速さを競うような小手先の意味を超えて本質的な意味で、”真に進歩した”と言える。

無こそ、究極の有。人間の知能は、無の価値を悟るまでの使い捨ての砥石。

反出生主義 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E5%87%BA%E7%94%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9

149 :名無しさん@HOME:2014/06/16(月) 09:36:12.67 O
父親は怖かったけど母親は優しかったって言う人は早く子供産んで娘と友達みたいな関係になってるわ。
うちは父親は穏やかだけど母親がDQN、何だか子育てに自信が無くて今日まで来ている。

150 :名無しさん@HOME:2014/06/18(水) 18:29:19.01 0
旦那(私の父)と結婚したのは間違いだった、金目当てで目がくらんだ、
あんな無能男。と、さんざん娘に愚痴をメールしてきます。
うちの毒母。
だったら子供作るなよこのガイキチ母が!!と思います。
そんなにいやなら離婚すれば?というと、無言になる専業主婦母。

いろいろなできごとから、わたしは、子供は生みたくないです。

151 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 00:07:03.98 0
成人してまでも鬱で毒親から逃げられず
いつまでも不幸で耐えられず、ずっと自殺寸前で
子供でもいたら成長を楽しみに死なずに済むし、まともな家族が持てる、と
好きな人にお願いして妊娠したら色んな方法で脅されて
結果的に親に二度堕胎させられたんだけど
お前は愛されて育ってないからどうせ虐待する、産まない方がいい、と
どうせお前には障碍児しか産めない、と言われたよ

152 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 08:19:49.44 0
うちは両親共にDQN。父は地球が俺中心に回ってるとでも思ってそうなキチ自己中モラハラ野郎
母はヒステリックで悲劇のヒロイン気取りでとにかく常に他人の粗探しして下げてないと気が済まないし妬みが激しい
子育ても怖いけど産んだら両親と繋がりを持つ(会う機会が増える)ことになるのも怖い。絶縁してるわけではないけど連絡は取ってないし
一時間ほどの距離に住んでるけど用がなければ会わない。でも孫が産まれれば色々関わってくるだろうな
旦那は、兄弟多くて歳が離れてたから面倒見る大変さはよく知ってるし猫でも飼ってずっと夫婦二人で居るのも良いと思うと言ってくれた。今はピル飲んでる
子供居て幸せそうな家庭見ると羨ましいと思う。けど自分もまた毒親になってしまうんじゃないかと不安だ

153 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 10:02:02.55 0
>>151
>子供でもいたら成長を楽しみに死なずに済むし、まともな家族が持てる、と

きっつい言い方になるけど、
そういう思考回路が子供に負担になってしまうよ。

154 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 10:26:26.45 0
子供を持つ=まともな家庭、という図式が当てはまらない家もあるってこと、
自分自身が一番よくわかってるんだものねorz

親子関係の愛情のキャッチボールが、
暴投になったり遠投になったりバウンドしたり
そもそもボールが無かったり…
という育ちゆえなのか、感情の根底に酷いねじくれがある。
いいトシした大人だからすべてを親の責任とは思えないけど、
娘として女として可愛がられて育った人が、
結婚するのは子供を作る為、という真理にすんなり従って生きてるの見ると、
まぶしくて仕方がない。

155 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 12:07:58.00 0
ふと魔が差して産んでしまったのでここ卒業
子供はかわいいとても可愛い
そしてやばいなんかこれまで生きてきて渇望していたものが
じわじわ満たされる感じ

今はともかく、この小さな人が巣立つまでの長い年月
自分が毒になりませんように

156 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 12:10:27.89 0
尚、産んだ日とその後家に来たとき(私が歩けない)
だけ親に会わせたしだっこされたけど
その後は実家には一度も行かないし触らせてない
毒祖父母から守るのも親の仕事みたいだ

157 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 12:25:33.86 0
敬老の日とか、幼稚園や学校でおじいちゃんおばあちゃんの話をしなきゃいけない時とかの
対策もばっちり頑張れ。

158 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 12:55:09.97 0
まだ目先にいっぱいいっぱいでそういうのは考えてなかった・・・
どうもありがとう

夫側の実家に結構頼ってるから
ジジババの存在はなんとかなるだろうか
穏便に波風立てず離れておくって感じというか
祖父母の悪口とか子供に言わないようにしないとだね
ありがとう

159 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 13:54:58.92 0
>>153
本人にそう言わなければ問題ない
こっちは親に毎日いらない、育てたくない、自殺してくれ
産むな、絶やせ、殺す、と言われ続けても生きてきたのに

160 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 15:37:06.37 0
>>159
子供への負担になる、という言い方が悪いのかも。
ともかく毒親育ちが、子供を持つ事で自分の何かを満たそうとするのは、
まさに毒親への王道だからさ
>>153にはそれを感じた
だいたいまともな親の愛を知らないで、どうやって子供を愛するというのだろう
159の親も、本当は子供を正面から愛したいのに、
行動が全て真逆になってしまうような、親の愛を知らない人だったのかも

161 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 15:37:58.60 0
>>160訂正
>>153×
>>151

162 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:26:52.17 0
皆、自分が男に好かれた事がなくても男を愛せるようになるんだから
子供を持とうとするきっかけなんて満たされたいとか、そんなものでもいいように思う
産めば愛せる、愛そうと思って産むという事が大切
親にも愛されないまま、壊れた家庭でも頑張って生きてきた我々にこそ
ぬるい家庭で甘やかされた連中より、子孫を残すに相応しい生物としての強さがある
後は同じような暴言を意図的に子供に吐かなければ、痛みが解る分いい親になるはずだ、と
私はそう思っているよ

163 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:30:53.22 0
まぁそう信じている私の子供は、皆、毒親に殺されてしまい
私は両親から赤ちゃんを守り切れなかったけど
もう身内の事で大事にするのも…なんて甘い考えは捨てて
次に妊娠した時は、妊娠を両親に絶対に気付かれないよう逃げ続け
何かされたら、すぐに警察、弁護士、保護施設
遠慮せずに駆け込んで、世間に助けを求めていきたい
子供が一番大切

164 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:32:17.92 0
異性関係と親子関係を一緒に語るとかどんだけ…

毒の連鎖を受けて二代目の自分には、
とてもとてもとてもそんな希望的観測は持てなかったなあ

>ぬるい家庭で甘やかされた連中より、子孫を残すに相応しい生物としての強さがある

なんか、怖い

165 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:35:31.71 0
親子関係なんて事実上知らないんだから、しょうがないじゃない
それともまともな親でも持ってるの?いるならこんなとこ来ないでしょ
愛について深く考えすぎてる間に、子供が残せなければ親の思うツボだよ
自分達も殺されたのと一緒

166 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:39:55.44 0
あー、うちは子供を残す方が親の思うツボだったw
孫を抱かせず絶縁しますた

167 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:46:19.95 0
親に抱かせないのは基本にしても、子供残せないと自分達が生物として負けた感じするよね
自分が嫌ってる子供に自分の孫なんか産んで欲しくないってあいつら思ってるはずだよ
親を意識して子供産まないなんて負けてる

168 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 17:49:47.57 0
でも、産んだ子供が自分と同じ様な思いをするのもイヤだし、
それよりも育てる過程でフラッシュバックが起こりまくって、
自分が悪夢にうなされるのは自明の理
子供の可愛がり方なんて全く想像もつかないし…
こんな遺伝子、淘汰することで世の中にちょっと恩返しって感じ。

あと、負けとか言われても自分は全く気にしないけど、
あまりそれは書かない方がいいと思うよ
不妊だってこの世にはいるわけだから。

169 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 18:14:14.36 0
毒親を気にして産むかどうかって話で不妊に気を使われてもな
そこまで優しい人なら、子供も嬉しいだろうに

170 :名無しさん@HOME:2014/06/22(日) 20:35:35.62 0
それでも産もうと思えないのが、
毒親育ちなんだよ…

171 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 01:34:15.42 0
>>162
産めば愛せる、愛そうと思って産んだ親のほうが
思いどおりにいかなかった時に虐待が深刻だと聞いたことがあるな。

172 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 01:42:58.72 0
スレの流れを見てて思ったんだけど、
子供が欲しいっていうことに、なにか目的があるってことが
(例えば、「自分の人生が子供を持って完成する」とか「今までの人生を変えられる」とか)
無意識のうちにすでに毒親になる芽があるんだよ。

173 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 02:55:08.00 0
うちの親は毒親で自分は子供持つの最初怖かったけど結婚と同時に
親との関わりを絶ったら精神的にもすごく安定してきて、それから
子供も生まれて夫・子供との関係も良い状態で過ごしている
子の母方の祖父母を失うような形になってしまったけど、最初から
父方の祖父母しかいないと思ってる子供は特に不満は無さそう

子供を持たないと決めてる人はそれで構わないと思うけど…
まだ迷ってる人は諦めずに毒親との関係を少しずつでも切り離して
いけばいつか子供を産んでもいいかなと思える心境になれるんじゃ
ないかな
うちは関係を絶つ以外の解決法が無かったけど、親によっては年と
ともに弱まる事もあるみたいだしあまり若い内から希望を捨てない
で欲しいなと思ったので書いてみた

174 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 03:21:44.21 0
>>173
わかる
切り離す、自分が親離れする、が大事だった

175 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 07:35:03.88 O
毒親の子供はそのまま年取るだけで精神的におかしいから子供なんて産まない方がいい

176 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 07:51:38.87 0
>>173
スレチだよ
それに、育てた子供が成人して結婚して子供を作ってから、
ようやく書ける内容じゃないの
まだ育児が成功するかどうかまったくわからない状態で、
私は産んだ、子供とも良い関係だから諦めるなとか、説得力ゼロ

177 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 19:02:01.76 0
>>176
確かに

178 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 19:16:03.42 0
良い関係のつもりが永続ピーナッツ

179 :名無しさん@HOME:2014/06/23(月) 20:09:45.07 0
>>175
皆おかしいと一括りにしなくてもいいんじゃね?

毒親持ちで自分も影響を受けて歪んだ自覚がある→子梨推奨
毒親持ちだけど親ほどおかしくないし親と断絶してやって行ける自信と環境がある→子作り検討の余地あり

180 :名無しさん@HOME:2014/06/24(火) 00:04:42.87 0
まあ毒親に子供時代の時間すりつぶされたぶん、
神様が人生後半にそれをもってきてくれて
「残りの人生ゆっくりたのしめ」って言ってくれてるんだろ

181 :名無しさん@HOME:2014/06/24(火) 00:28:17.56 0
つまりおまいらは、「ずっと子供でいることを許されたひとたち」
親としての義務を免除されてんだよ もっと胸はってイ`

182 :名無しさん@HOME:2014/06/24(火) 01:43:20.01 0
てか毒親って発達障害も多いよね?
だから普通の生活や対応ができてないみたいの

その子供である自分も、遺伝で引き継いでそうというか
この生きづらさは単に親のゆがんだ育て方のせいって思ってたけど
それだけでなくて今でいうなら発達障害で、
元々からできてないのかもと考えるようになった

183 :名無しさん@HOME:2014/06/24(火) 05:55:26.96 0
>>182
今は過剰診断で、ちょっと規格外だとなんでもなんとか障害にしたがるけど
親の世代は、マジで障害とか、クスリ飲んだほうがいいくらいの精神病が
放置されて、ふつうに紛れ込んでるなと思うよ。

もう自分は>>181と思って開き直る。
てか、ときどき親にそっくりな自分を発見するたび
子供がいなくてよかったなって思う。
子供をもたないって決めてるから、ちょっとスレチだけど。

184 :名無しさん@HOME:2014/06/25(水) 17:56:46.19 O
私、友達目茶苦茶少ない上に皆他府県。
結婚して引越しで仕事辞めてから5年、専業主婦してる。
一戸建てるとなると、近所付き合いせざるを得ないだろう。何を話せばよいのやら。

185 :名無しさん@HOME:2014/06/26(木) 02:44:44.78 0
>>184
犬猫を飼うとか、花を育てたりすれば
そういう話題でダイジョブ @埼玉

186 :名無しさん@HOME:2014/06/26(木) 20:59:42.96 0
実親・・・幼少期虐待ざんまい
義親・・・過干渉、讒言・虚言癖
嫁・・・強度実家依存

 子供もつなって言われてるようなもんだわw この劣悪な環境w

187 :名無しさん@HOME:2014/06/27(金) 13:32:53.12 0
>>186
親に頼らず子育てとなると、地域の横のつながり模索するしかないわな

188 :名無しさん@HOME:2014/06/27(金) 14:22:25.27 0
>>186
なぜそんなのと結婚したし

189 :名無しさん@HOME:2014/06/27(金) 17:41:30.31 0
親には頼れない、人を雇う金はない、転勤族で地域との繋がりなし
子供持つことに不安しかない

190 :名無しさん@HOME:2014/06/27(金) 20:06:53.75 0
母親も変人だったし父はDV魔だし
子供好きだけど
子供育てるとなると家の親になりたく無いと思って子供作れない

家の親みたいに将来旦那がDVになるのも怖い
そうすると子供だけじゃなくて結婚も怖い…

で、ネットで「子供産め」とか言ってるの見て傷ついて…
将来不安しかないよ…。

191 :名無しさん@HOME:2014/06/27(金) 21:15:25.90 0
ぶっちゃけ日本は、
核家族化と専業主婦(子育ては母親幻想)で
子育て環境ボロボロだと思う

離婚原因の1/3が実家依存とか出てるし
問題はそれだけじゃないし

親世代の歪んだ子育て環境が
より大きな問題として利子ついてる

これを乗り切るにはアカデミックな子育て教育や、アカデミックな横の連携しかないと思うけど、日本でできるかな…

192 :名無しさん@HOME:2014/06/28(土) 09:33:59.71 0
しかも政治も老害に占領されて、
年寄りどもの遊び金にだす税金は
あっても子育てに必要な金はださないときてる

痴呆老人に選挙権あるのに、それより判断力ある
小学生には選挙権ないし

193 :名無しさん@HOME:2014/06/28(土) 15:06:17.84 0
>>186
それは、子供ができたら家庭内別居か
出産時に嫁が実家に帰ってそのままとか
どっちみち離婚になりそうな。。。

子供がいないうちにやり直せよ。

194 :名無しさん@HOME:2014/06/28(土) 16:08:23.56 O
>>191
まあ、国によって良い面・悪い面あるのはしかたない。
日本は実親からの性的虐待なんかまずないし。
(危ないは危ないけど)夜中でも女が一人で歩ける国だからなあ。
日本人男性の犯罪て痴漢・盗撮・覗き・下着ドロ・スリ・空き巣とかだから。
レイプ・強盗→ゴウカン→殺人なんか外国人や、犯罪犯した時だけ日本人みたいな人が大半だし。

195 :名無しさん@HOME:2014/06/28(土) 16:29:00.71 0
>>194
>日本は実親からの性的虐待なんかまずないし。

アホ。表面化しないだけだよ。
対応が制度化されてないのも一因

196 :名無しさん@HOME:2014/06/29(日) 23:33:35.81 O
臭いものに蓋って言ったって限界があるよね。その限界がきてるんだと思うよ

少子化はますます進むだろうね。子ども産むのが体だけデカい子どもばかりだから。不幸な子どもが更に不幸な子どもをつくり死に追いやる

それが今の世の中だよ

197 :名無しさん@HOME:2014/06/30(月) 16:06:26.81 0
>>194
後ろ向きなフォローありがとん
別に日本を下げたいわけじゃないよ
現状認識から始めないとつー話

198 :名無しさん@HOME:2014/07/04(金) 12:57:06.33 0
人間は産まれてくる環境や親は選べない なのに簡単には死ねない
だから産む人が減る

少子化問題の解決策は 誰でも安楽死を選択できるようになれば
みんなもっと安心して産むのでは
そして自殺者も減る いつでも楽に死ねるから

日本は放射能まみれで産む人はますます減って病人ばっかになるんだし
この制度は必要だとおもう 
死ぬ事がもっと楽で惨くなければ もっと簡単に産めるだろ

199 :名無しさん@HOME:2014/07/07(月) 19:22:53.26 0
今でも、夫婦間の子供の数は2を超えるくらいで推移してるみたいだから
夫婦の子供の数を3とか4とかにすることを考えたほうがいいよね。
産まない人はどんな対策しても産まないよ。

強いて言えば、結婚してなかったり子供がいないと
並のメンタルじゃ耐えられないくらいの差別的待遇にならないと
産む人は増えないと思う。
毒親育ちは、それでも産まないツワモノぞろいだと思うけど。w

200 :名無しさん@HOME:2014/07/11(金) 14:12:52.15 0
>>198-199
価値ないアイデアだな

201 :名無しさん@HOME:2014/07/11(金) 21:11:28.01 0
>>199
ここは少子化対策を考えるスレではありません。
愛が与えられてない毒子が3〜4人産んで、その子供たちすべてに愛を与えられると思う?

202 :名無しさん@HOME:2014/07/14(月) 11:40:10.36 0
自分がうまれてきて幸せだと思えないから産まない


毒親育ちという認識があって産んだ人の神経が正直わからない

203 :名無しさん@HOME:2014/07/14(月) 22:03:36.62 0
毒親育ちでも、その後毒以外のいい人間関係を築けて生まれてきて幸せだと思える人は産むんだと思うよ

204 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 00:22:30.93 0
身内だし、縁切りのほうが面倒だと思って、意を決して言いたいこと全部言い出したら、
親から縁を切るって言ってきた。
まだ1年にもならないけど超快適。
絶縁解消を言われたけど、するわけがないw

きょうだいはいるけど、親がオカシイと思いつつ当たり障りなくやってるだけだから、
縁を切ってることにも理解あるし

あるきっかけで親と疎遠になった、子も会わせたくないとしか伝えてなかった夫は
しばらく「そんなことでそんなに怒らなくても」と言いたげだったけど
数々の所業のうち最悪だったと思ってることを話したら、
「そういうことか……」と言って、それから何も言わなくなった。

プライド高いし、暴力とかじゃなく精神的な毒だから、凸とかはないし、平和になった。

こないだ新聞で「DVする人間の性格的特徴」って表を見たら、
まさにうちの親! 笑っちゃった。
完全に精神的暴力だったんだな〜と納得。
絶縁して、笑える余裕ができたよ。

謝れない人間てほんと最悪だ
「そんなつもりで言ったんじゃない」の後に続くのは、「でも嫌な思いをさせたのなら悪かった」でしょ普通。
それを常に「…のに、そんな風に受け取るなんて!」だからな。
常にって、異常だよ。たまになら、言葉のあやかなーと思えるけど。

絶縁解消だって、「カッとして言っちゃった、ゴメン」とか何とか言えばいーのに。
まっ謝ってきても解消はしないけどね!
今迄謝ってると見せかけて言い訳してるだけでさ、
後から絶対ひっくり返されてるから。
謝ろうが何しようが知らんと思えてやっと絶縁できた。時間かかったけど。

205 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 08:05:02.39 0
親だって、子供に心から謝罪する場面があっていいのに
うちも、何があっても絶対に謝らない人だった。
で、全部こちらが悪いことになっている。
これってモラハラそのものじゃん

…で、今自分が同じ事を夫にしている。
とりあえずちゃんと謝る事が出来るようにはなった。
あとは言葉で追い詰めるクセがどうしても抜けない。
でもその度に、素直になって謝る様にしたい。
今はまだ10回のうち、5回くらいしか謝罪出来ない…

しみじみ思うのは、子供を産まなくて良かったということ。
例え謝っても追いつめクセのある親なんて最低だもの

206 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 12:37:34.82 0
従属から反発へ
そこで止まらず、親を超えて欲しいね。

大局的に見れば、成長のプロセスそのものだな

207 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 14:02:27.20 0
子供を産んでまともに育てて、その子供が子供を産む
それを目指せって?
失敗したらもう一人の自分になるんだよ
そんな命を弄ぶ様な傲慢な賭け、出来るかっての。

大局的に見れば、親の遺伝子を後世に残さない有意義な行為だ。

208 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 15:29:20.37 0
優越感に浸れる場所に自分を置くのは
哀れで無価値な自分を認めたくないからだ

内省できない人間は成長しない
そんな親をもつと 子供は悲惨だ

209 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 18:15:49.49 0
>>207
狭いねー

子育てに不正解はあっても正解なんてない

完璧とか普通とか、ないものを求めてるように思えるわ

210 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 19:54:29.78 0
うっぜえばばあが来たな
既に自己弁護かいw

211 :名無しさん@HOME:2014/07/17(木) 00:37:09.85 0
失敗したらもう一人の自分になるとか、
子供に自己投影かましそうな未分別では、まだ時期でないだろうな

212 :名無しさん@HOME:2014/07/17(木) 00:40:29.29 0
勉強不足杉。もっと本読め。10冊ぐらい。
毒とか知って、そこに責任を負わせてるだけにみえるわ。
いつまでも自分を子供の立場において考えてるうちは、単なるコインの裏側だな

213 :名無しさん@HOME:2014/07/17(木) 08:23:00.24 0
なんか荒れてる?
不幸なスレだから、不幸な人を呼び寄せたんだろうな…

214 :名無しさん@HOME:2014/07/17(木) 19:56:52.86 0
子供目線とか 親目線とか そっから離れて
もっとフラットな立ち位置から自分を見れないと
人としての成長はないと思う

親も 子も それはどっちもそうだと思う

215 :名無しさん@HOME:2014/07/18(金) 05:46:11.65 0
人としての成長てw

ともかく心の整理は人それぞれ。
他者からこうしろああしろと指示される類いのものではないわなあ

216 :名無しさん@HOME:2014/07/18(金) 13:59:09.52 0
>>215
モラハラ毒決定

217 :名無しさん@HOME:2014/07/19(土) 05:18:13.64 0
まあ、解毒のためにも本はいろいろ読んだ方がいいよね
毒親系いろいろ
人格障害(パーソナリティ障害)の本
ADHDやアスペの本
親がアル中からアルコール依存症の本とか
など自分の毒親に関係ありそうなやつを
毒親の仕組みがわかる
仕組みがわかった方が怖さが減るよ

218 :名無しさん@HOME:2014/07/22(火) 00:57:37.25 I
そんなの読みあさったら、もっと子ども産めなくなるだろ?
あーだこーだ言ってても、結論毒親の血が自分に流れてるってことが1番の産みたくない理由なんだよね?
それを文章で読んで解決出来たら、それこそ毒親と同じ部類になるわっ

219 :名無しさん@HOME:2014/07/22(火) 12:04:12.85 0
知ると余計怖いから知らない方がいいってタイプか
理解しないまま子供産むのが一番やばいんだが
夏休みかな

220 :名無しさん@HOME:2014/07/22(火) 13:16:23.51 0
産まなければいいのである

221 :名無しさん@HOME:2014/07/24(木) 01:31:28.02 0
別に産みたくないなら産まなくていいんじゃない?

このスレは、産みたい気持ちもなくはないけど毒の連鎖が怖くて産めない人のスレだから
全く産みたくないなら普通の毒親スレに行った方がいいかもね

222 :名無しさん@HOME:2014/08/15(金) 09:00:58.22 0
なんか、本読んで勉強しろとか、
勘違いのアドバイス厨がわいて出てくるのが嫌だ

親の遺伝子を継いだ生き物を育てるのは無理
自分は生まれてしまったから仕方ないから生きる
死ぬ理由もないから
でも、次の命は生み出さない
それが自分に課せられた使命なのだと思っている

223 :名無しさん@HOME:2014/08/16(土) 22:33:08.46 0
子供産むの怖いスレなのに、子供いらないスレに行くべき人が紛れ込んでるのが嫌だ

そんなにきっぱりいらないなら、こんなとこにいないでいらないスレに行ったらいいのに
ここは産むのが怖くてどうしようか悩んでる人のスレだよ

224 :名無しさん@HOME:2014/08/16(土) 22:35:28.75 0
子供いらないって迷いがない人はこちらへどうぞ

【禁スレ違】子供は欲しくない・いらない派51
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406627189/

225 :名無しさん@HOME:2014/08/16(土) 22:36:43.09 0
>>1
>毒親に育てられた影響で、子供を産むのが怖い、子供を作るか悩んでいるという女性。
>ここで語り合いましょう。

>単なる毒親トークは該当スレでお願いします。


子供作るか悩んでいない人はスレチです。

226 :名無しさん@HOME:2014/08/17(日) 09:52:46.21 0
悩んでいるうちに産めなくなった人はどこに行けば…

227 :名無しさん@HOME:2014/08/21(木) 23:51:28.31 0
子供ができなくて諦めた小梨のスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1362482735/

228 :名無しさん@HOME:2014/08/22(金) 08:55:25.92 0
そこはまた違うんじゃない?

229 :名無しさん@HOME:2014/08/22(金) 14:01:21.27 0
そこは欲しかったけど不妊だったというスレだもんな
産めないって、年齢的なもんでしょ

230 :名無しさん@HOME:2014/08/24(日) 18:39:49.66 0
狂った家族-毒親と天真爛漫のいらない子
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GNNCWV8/

231 :名無しさん@HOME:2014/08/27(水) 03:52:52.87 0
私も子供は産まないな
毒親の遺伝子残したくないんだ

232 :名無しさん@HOME:2014/08/27(水) 15:38:54.14 0
無難な選択かも知れないな

233 :名無しさん@HOME:2014/08/27(水) 16:20:11.22 0
                  r┐      7>    、ゝ
                 rニ .|'ニ~ヽ、 「ニ` ,ニヽ、 ヽ 、ゝ
                  /, | `ヽ l   // ヽヽ`ニノ
                 /、| |   | |  //  / ,l
〈`Jjj9,             ヽ__,| <ノ (,/ `ニノ
`l  l'                        r┐        r┐
  l、 `l                 Г ̄ァ 「ニ~~ニゝ    「ニニニ~~ニニニァ   〉> ∠ニ~`)
  l  ト、   (^p^)         │「く 「ニ'_'ニ'_'ニゝ   Ll 「ニ' 'ニゝLl'    | |   ´ー'
  ヽ   ト-''トーr' ヽ        │|‐ゝ 「ニニニニl     「二' '二ゝ    | |
   `、ヽ    ̄` ' ̄`⌒ヽ    │|   Lニニニニl    「二ニ'__'ニ二ゝ   | |/| l、   ,,,
    `、l`、_ミ,、 ミ__,,,, 、 `、   L l ヽニ ニ' 'ニ ニゝ    「ニニニニl     ヽ_ノ ヽ`ニニノ
     'l     ;    Y ヽ )       └┘      Lニニニニノ
      ヽ、彡 i ミ  人  ; {           |`ゝ |`ゝ     ,''´ ̄~`''、
       l ミ土ニ   { L   }      ,--、  | ニニ__ニゝ    //´~〉l~`ヽヽ
       ト-rェーェ─イ  )  ノ ヽ二二二___ゝ | `─--ァ   .| |  .l l  | |
       {ノノーヾ--ヽ「」  }           //´ ̄`l |    .l、ヽ_// ノ /
       l,イ ヽ_ノ T``l、`'〜´           レ    Ll     ゝ、ノ`ニノ
       l |  l、  }  |
       .| {  ト、 |  .|    |`ゝ/`ゝ     〉>        〉>      〉>
        | l  | l、○ .|   /| l、レ ニニニゝ  | |   Lヽ ヽ-'└ュ<ニヽ  | |
                  レ J.「ニ~~ニ`l  .| |    } ヽ `l 「´  「,ニノ  .| |
                   | | ニ ニ' 'ニニl  | |/|   l、_ノ | | ,イニ~ー、  | |  /|
                   Ll Ll─`ニノ   ゝ_ノ      .Ll ゝニノ`'┘  ゝニニノ

234 :名無しさん@HOME:2014/08/27(水) 17:31:18.86 0
ここ毒親持ちで子供産んだ人が常駐してるな
毒親持ちは普通の人間の倍以上の苦労があるだろうね
常に親としての自分を客観的に見なきゃならないしリラックスして子育てが出来ない
よっぽどの富裕層で育ちの良い夫がいるなら少し楽になるかな、金銭的にも余裕あるとそれだけで気持ちにゆとりがうまれるからね
でもだいたい毒親持ちどうしだったりするからその場合だと夫の言動も常にチェックしたり神経すり減るね
毒親の協力は避けたいし子供を預けることも出来ない
やはり苦労のほうが多い未来が見えてしまうな

235 :名無しさん@HOME:2014/08/28(木) 13:43:38.44 0
>>234
>ここ毒親持ちで子供産んだ人が常駐してるな

ああ、そうなのかも
本嫁とか、そんなんじゃ一生成長出来ないとか言い出す人か
不安で誰かに、「あなたは正しい」と言ってもらいたくて仕方ないのかなー
その人の子供に同情するわ

236 :名無しさん@HOME:2014/08/28(木) 15:07:56.36 0
自分がすでに毒親と同じになってしまってるよね、ここにいる子供産んで変な説教する人

237 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 19:52:55.00 0
>>234
このスレ最初に立てた者ですが、子供生むか悩むから話し合いたかったし
経験者の話も聞きたいから産んだ人のレスもOKの流れだったんだけど

産まないと決めてる人こそスレチだから該当スレに移動してください

悩んでない人はスレチです
産まないと決めてる人はスレチです

最近、産まないと決めてる人が常駐して、せっかくいろんな意見を出してくれてる人を追い出すから
ほんとに迷惑なんだけど

238 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 19:53:34.83 0
>>235
>>236
悩んでなさそうだね
子供いらないスレに行ってください

239 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 21:59:53.11 i
そこまで欲しい気持ちがあるなら産んだほうがいいんじゃないかと思う

240 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 22:03:25.21 0
産んだって苦しみからは解放されないし
むしろもっと苦しみが増えるだろう
どっちも苦しいなら一人で苦しんだほうがいい
犠牲者を増やすことに抵抗ある

241 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 23:42:11.66 0
25で結婚、子供はそのうち〜と言う感じだった。
30過ぎたら、そのうちどころか欲しいと思うこともなく。
自分でもよく分からないセックスへの嫌悪でレス。
35で毒親育ちと気づいて性嫌悪の原因に思い至った。
いま37。親とは連絡絶って気持ちを探ったら、子供産みたいと思う。

でも自分が親にされて来たこと考えると、気が遠くなって苦しくなる。
これを繰り返してしまったらと恐ろしい。
年齢と、育てる覚悟とに追われてるように思えて焦ってる自分に追い詰められてる感じ。

242 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 23:45:20.48 0
連投ごめん。
せめてあと5年早く毒に気がつきたかったな、今更だけど。

243 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 01:11:14.70 0
5年位なら修正ききませんか?
私は20年前に気がつきたかったです
失った人生が長過ぎて修正きかない、もう

244 :名無しさん@HOME:2014/09/01(月) 00:39:07.27 0
一つ一つを考えて動けなくなる
字の書き取り練習で、教えるのではなく
なんでこんな事できねぇんだ、アホかてめぇは、あぁやめやめ!やってられねぇこのタコ
と、繰り返しやられていた
ひとまわり歳の離れた弟がいるんだけど
私は同じことを弟にしていた
弟は小学生で私は成人してた
産んでないのに負の連鎖を経験して、なんか心が枯れ木みたいになってる
またあの場面で自分を抑えられるか自分が信用できなくて絶望的
弟の目も忘れられない
あの目は私の目でもあったと思うと、産まずに終わりにする気持ちと揺れる

245 :名無しさん@HOME:2014/09/01(月) 00:51:08.23 0
どう気をつけていてもふとした瞬間やストレスたまって自分見失ってる時に
地(親と同じような行動)が出てしまうと思う。
んで、毒親と気がついちゃってるからその後に激しく罪悪感に苛まれることになるだろう

246 :名無しさん@HOME:2014/09/03(水) 20:34:01.76 0
>>241
わかる

247 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 11:41:35.94 i
欲しいけど、普通のまともな育て方がわからない
同じ苦しみさせたくないし、負のループは断ち切るべきとは思うんだが、ほしいと思う気持ちもあって、考えがまとまらない
自分の存在価値自体見出せてないし、子供産み育てちゃだめなのかもしれないな

248 :名無しさん@HOME:2014/09/17(水) 23:21:11.05 0
何だこの低学歴の社会のゴミが集まってるスレはwby弁護士

249 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 00:21:01.23 0
死ね糞ババァ

250 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 08:41:16.35 0
>>1はどこ行った?
レスしてる人達を気に食わないとかスレ違いとか言い放って、
追い出した責任とれよ

251 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 12:52:56.57 0
群馬で子供殺した基地女は
やっぱり毒親育ちなん?

252 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 18:30:07.38 0
愛玩子が子供産んだからって全然かわいくない
超絶ウザいだけ

253 :名無しさん@HOME:2014/09/22(月) 15:05:06.25 i
ババアババアババアババアババアババアババアババアババア

254 :名無しさん@HOME:2014/09/22(月) 19:13:28.24 0
>>248
勉強不足なのに弁護士?
自分の弁護が必要になりそうだな

255 :名無しさん@HOME:2014/09/29(月) 02:46:38.97 0
どうせ自称弁護士でしょwww

256 :名無しさん@HOME:2014/10/10(金) 08:32:51.51 0
赤ちゃんってこの世に生を受けたことに絶望して泣くんだろ

257 :名無しさん@HOME:2014/10/10(金) 17:21:37.39 0
まあそうだろうね
お腹の中にいたかったよ〜って

258 :名無しさん@HOME:2014/10/12(日) 08:01:46.93 i
こんな醜く無能な欠陥品である自分の遺伝子を引き継ぐ個体は、生まれてきてもかわいそう。醜くて無能、主体性のないロボットみたいな人間は自分一人で十分と思うよ。
で、子を持たないことでなんとなく親に復讐している気はするが、こないだ妹が子を産んだww 妹は姉の自分ほど毒肥料に曝露してなかったようで、悩みながら一人前の母親をやってる。
孫と居る親の嬉しそうな顔を見ると、まあ良かったのかなと…妹に感謝すんのもおかしいし独善的なんだが自分の肩の荷が軽くなったように感じるのは事実だ。
親がどっちか士んだら、残った方の看取りはやろうかなと思う。猛毒は自分で途切れるから、文字通り始末だね。

259 :名無しさん@HOME:2014/10/19(日) 18:38:50.33 i
>>250
1だけど、気に食わないなんて書いたことないし、スレ違いは追い出したけど当たり前だし
何か問題あった?

260 :名無しさん@HOME:2014/10/19(日) 20:15:27.48 0
>>259
需要ないのに何言ってんの
放置してて管理人気取りってのが意味不明なんだけど。
お前、このスレ落としてブログでもやってれば?

261 :名無しさん@HOME:2014/10/25(土) 14:38:09.68 0
毒親に自覚はないからさ
むしろこんな良い親を持って幸せでしょ!なんて思ってるよ
始末悪いw

262 :名無しさん@HOME:2014/10/25(土) 16:57:50.73 0
>>261
エサと衣服を与えてるだけで親の顔してるアホほどそう思ってそう
暮らせてるだけでありがたいと思え!みたいな昭和脳
当の本人は産まれなきゃよかったって頭抱えてんのにな

263 :名無しさん@HOME:2014/11/14(金) 09:00:54.11 0
うちの子を「私が育ててあげるから!大学まで出してやるから!」って
あんた働いて自分の蓄えもないし、そもそも私をきちんと育ててませんから!
こんな子になるのが見えているのに、何が育てるだ
おまえが先ず氏ね
社会的規範も持ち得ていないキチガイに育ててもらいたくない
死ね

264 :名無しさん@HOME:2014/11/14(金) 16:59:14.07 O
虐待を受けた人は、子供を虐待してしまうと聞いた。だから、子供を産まない選択をした。
私にとっては、この選択は正しかったと思う。私が、自分より弱い者に暴力を振るうなんてあり得ないけど、悪い連鎖をたつことが出来て良かった。
孫の顔が見れないことを後悔しやがれ。妊娠した子は全員、中絶した。

265 :名無しさん@HOME:2014/11/14(金) 20:25:18.34 0
>>264
釣りだろ?

266 :名無しさん@HOME:2014/11/25(火) 09:51:24.97 0
虐待の連鎖もいやだけど、
孫取り込もうと過干渉に走るの目に見えてるから

267 :名無しさん@HOME:2014/11/29(土) 14:50:00.71 0
毒親に安定期に入って一人目を流産させられ、ふたりめは切迫早産で絶対安静といわれてたので家で寝ていたら、来るなといったにも関わらず毒親に押しかけられ床拭きがなってないと罵られて
(医者に床拭きの動作を禁止されていたんだよ)
ごみがあったらすぐ拾うと無理やり起きあがらされて拾わされ、乗る気なんか絶対ないくせに我が家の車の自動車保険が毒親が乗れないようになっているのはおかしいとわざわざ絶対安静になってからののしり始めた。
子どもが小さすぎて3割障害残ると言われたがいいんだよ♪
来月結婚する愛玩子の兄の婚約者の実家にぜーんぶばらすから
あー今から発狂する姿を見るのが楽しみだ。
出産予定日前後に式するとかDQN夫婦と思っていたけど
神様が復讐のチャンスをくれたんだ。
それなのにうちの子は一人殺されもう一人は障害残るかもで、
生まれてもいつ殺されるかビクビクの生活なのに、
普通の家で育って、子ども殺されるまでは出だしされない兄嫁宅の子だけすくすく育つの見せつけられるってむかつくじゃん

268 :名無しさん@HOME:2014/11/29(土) 14:51:04.56 0
>>267 書き忘れた その晩緊急入院なって3割障害残ると言われた

269 :名無しさん@HOME:2014/11/30(日) 07:34:35.57 0
復讐もいいけど、自分の赤ちゃん大事にね

しかし、一人目流産させられたのに、なんで二人目の時もまた家に入れたの?
鍵閉めてチェーンかけて、ドアの前で暴れたら警察に通報が毒親への基本対応だよ

270 :名無しさん@HOME:2014/11/30(日) 09:31:02.34 0
>>269 旦那がいるときに入ってきた。
旦那仕事行く→態度豹変

271 :名無しさん@HOME:2015/01/09(金) 06:19:23.29 0
自分の子供は欲しくないけど、夫の子供を育ててみたかった
もちろん、他の人が産んだのとかじゃなくて
我ながら意味不明w
夫と自分のミックスだと、夫より自分に似てしまいそうで怖い
自分でなくても、母に似たら?兄に似たら?
…考える程に恐怖が増して、産めなかった
産まなかったことは、たった一つの後悔であり、選択肢のない決断でもある
五体満足な女に生まれてきて、こんな結果になったことを思うと、
切なさと悲しみで胸がつぶれそうになる
でも、生きていかねばならない、自分で決めたことなのは事実だから

272 :名無しさん@HOME:2015/01/21(水) 20:49:58.35 0
一応あげておく

273 :名無しさん@HOME:2015/01/22(木) 21:58:41.89 0
>>252
わかるー
ウザキモイだけ

274 :名無しさん@HOME:2015/01/22(木) 21:59:48.14 0
そういやうちの子のハンガーがないと思っていたら、
愛玩子の家のベランダで赤ん坊の洗濯物干されていたわ

子供のものさえも泥棒する女
死んでくれいい

275 :名無しさん@HOME:2015/01/23(金) 06:46:04.06 0
スレ違い

276 :名無しさん@HOME:2015/01/25(日) 19:06:53.60 0
>>271
いまいくつなの?
もう間に合わない?

277 :名無しさん@HOME:2015/01/26(月) 08:22:19.05 0
レスありがとう…
もうとっくに間に合いません
今産める年齢でも、産むことは無かったと思えるので、
決断に後悔はないです
聞いてくれてありがとう

278 :名無しさん@HOME:2015/01/28(水) 19:40:11.23 0
>>273
性格も悪いだろうし

279 :名無しさん@HOME:2015/01/28(水) 21:42:29.59 0
結婚と同時に親が毒親だと気付きました。
現在、4才の男の子がおります。
そして、妊婦。来週出産予定。
先日、毒親に「お腹の子は女なのよね!ざまあみろ!アンタも娘に非難されればいいのよ!」って言われました。
非難??
結婚して家庭がある身なので、独身時代みたいに貴女を優先できない事が非難?
いつまでも顔色を伺って、「私は馬鹿で醜い女です。美しいお母様助けて下さい」 って言う娘じゃないと嫌なんですね。
本当に、関わりたくない…。
子供に対して、私自身も毒親になるかもしれないと思う反面、「あ、絶対、アイツみたいにはならないわwww」という不思議な自信もあります。
それは、奇しくも毒親の一言。
「アンタ、自分の子供がそんなに可愛いの?信じられない。私、子供なんて可愛いと思った事ないわwww」
わざわざ、それを私や旦那や子供の前で言う神経がよく分かりませんが、
私はコイツとは違うと、何故か安心しました。

280 :名無しさん@HOME:2015/01/28(水) 23:19:56.87 0
>「アンタ、自分の子供がそんなに可愛いの?信じられない。私、子供なんて可愛いと思った事ないわwww」
>わざわざ、それを私や旦那や子供の前で言う神経がよく分かりませんが、

 人間じゃない別の種類の動物だとおもってください

281 :名無しさん@HOME:2015/01/29(木) 02:10:56.89 0
>>279
スレチ

282 :名無しさん@HOME:2015/01/29(木) 07:56:56.76 0
違うタイプの毒親になるんだろうなあ…

283 :名無しさん@HOME:2015/01/29(木) 11:11:32.45 0
≫280
ありがとう、そう思いたい…
≫281
ごめん、これだけじゃスレチですよね
≫282
まさに、今、悩んでるのがそれです。

子供を「可愛い可愛い」というのはモラハラ親に多いそうです。
私は母とは違うと思いながらも、なんてことはない違うタイプの毒親になっただけだったんだと、今更気づきました。

私の父は、虐待されて育ったのに、私は一度も殴られた事がありません。だから、負の連鎖は断ち切れるのでは…と思った時もありました。
でも、やっぱり父もおかしいんですよ。
夏に実家に帰った際、子供の事を悪く言われて、逆らったら、母がキレて、着信拒否されて、「あー、清々した〜このまま絶縁できないかなぁ〜」
と思ってたら、また擦りよってきたので、
父に「自分たちが何したか覚えてないの?!」って怒ったら、
「お前が何をそんなに怒っているのか分からない」
と言われましたorz
やっぱり、変な環境で育った子供は、変な親になりますよ。
先日、母の言った「娘に非難されたらいい!」という呪いの様な言葉がグルグルしていて…
結果、陣痛が止まってしまいました。
先週ぐらいには「子宮口が開いて明日にでも生まれそう…」と言われていたのに、今は、完全に閉じているそうです。
身体も心も「産むのが怖い」と拒否しています。
今、正直、苦しいし、息子にも、お腹の子にも、今更ながらに申し訳なく思ってます…

スレみて、「ここだ」と思ったんですが、これ以上はスレチで見苦しいですね。
スミマセン、消えます。

284 :名無しさん@HOME:2015/02/19(木) 18:55:05.07 0
無理無理。
クズな家庭に育ったから自分は幸せな家庭を!って思考の人は幸せな家庭なんて作れんよ。
呪いみたいなもんだから。
幸せだと思ってるのは自分だけで、子供はよーく分かってるよ。

285 :名無しさん@HOME:2015/02/26(木) 22:48:27.87 0
“子無し税” 女性達の間で激しい議論に…「子供がいる方々は社会に貢献。子無しは生物として当然の義務を果たしていない」★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424957501/

ニュース速報+板にて
http://daily.2ch.net/newsplus/

286 :名無しさん@HOME:2015/03/23(月) 11:39:24.67 O
>>280

287 :名無しさん@HOME:2015/04/25(土) 00:14:59.41 0
吐き出しごめん
明日帝王切開で来るなって言ったのに来る気まんまん…
初めてだらけで不安だけど我が子に会えるのを楽しみにしていたのに、親からの連絡で色々フラバしたり、親子関係をきちんと築けるのか怖くて泣いてしまった
なんで前夜にこんな気持ちにならなきゃいけないんだ
あなたの友人が娘の出産や産後の手伝いをしているのは、それなりの母娘関係が築けているからだよ

288 :名無しさん@HOME:2015/04/26(日) 20:20:07.35 0
産む寸前でここにレスか…その子の行く末に幸あれだな
なんで前夜にって、そりゃあんたが自分の気持ちをごまかして妊娠したからだよ

289 :名無しさん@HOME:2015/05/02(土) 10:45:37.47 0
なんで毒親に出産予定日教えたんだろ

290 :名無しさん@HOME:2015/05/02(土) 18:51:24.75 0
妊娠前に毒親は切っておかないとね

291 :名無しさん@HOME:2015/05/04(月) 00:01:29.05 0
よく産めるよね

292 :名無しさん@HOME:2015/05/07(木) 00:51:20.24 0
毒親が、大人になって子供産めば親の気持ちがわかるわよといつもドヤ顔でいっていたが
大人になるにつれてお前らのズルさやいい加減さが見えてきたわ
これで子供産んだらもっと毒親加減がみえてくるのだろな

293 :名無しさん@HOME:2015/05/26(火) 07:38:45.95 0
828 :名無しさん@HOME:2015/05/11(月) 16:36:50.21 0
毒親に育てられた私も毒親だ
息子に申し訳ない
息子に幸せになって欲しいけど
息子も鬱病にならないかと心配してる
遺伝するから
何にも言ってくれないし口もきいてくれない
嫌われてるんだと実感する
自業自得だから仕方ないけど

294 :名無しさん@HOME:2015/06/07(日) 12:01:19.91 0
毒親に散々苦しめられて来たところへ今度は自分の子どもからも
毒親認定された自分にはもはや生きてる意味もない。
“なんだかんだ言ってお母さんもお婆ちゃんと同じような人間だろ!”
だとさ。いっそ“死ね”と言ってほしかった。

295 :名無しさん@HOME:2015/06/07(日) 20:28:54.91 0
スレチ

296 :名無しさん@HOME:2015/06/30(火) 08:17:56.79 0
い、嫌な夢見ちゃった…
出産するためいきんでたら音信不通になってる実母がニヤニヤしながら入ってきて
ここをさすると楽になるから!経験者だから!って言って脇の下から手を入れて素肌をさすられて
嫌悪感でいっぱいになって気持ち悪いー触るなーあっちいけー!って大騒ぎして追い返そうとするんだけど
陣痛きてるから追い返すだけの力もなく看護師さんは実のお母さんでしょって見守ってるだけで
もう産みたくないー出産を汚されたー!しぬー!ってパニックになってようやく婦長さんが飛んできて引き離してくれたけど
出産を汚されたからもうこんな子愛せない、自信がないって言って目が覚めた…
絶対子供なんて作らない…

297 :名無しさん@HOME:2015/06/30(火) 21:01:06.00 0
えらくリアルな夢だね

298 :名無しさん@HOME:2015/07/01(水) 11:59:27.18 0
でしょ…いつもこんな悪夢見る

299 :名無しさん@HOME:2015/07/02(木) 01:37:55.25 0
>>296の夢がリアル過ぎて笑えない…
毒母って大体こんな感じなの?
うちの毒そっくりだ…

300 :名無しさん@HOME:2015/07/03(金) 11:04:20.26 0
実母に「ブサイクw」と定期的に笑われながら育ち
勉強などでいい結果を持ち帰れば「その程度なによ」と対抗心を剥き出しにされ
良くてブルーカラーの嫁、おそらくホームレス、なんなら早めに流行りの練炭でもw
と実母に将来を占われていた私
いっちょまえに結婚はしたけど家事もろくにできずニート的専業主婦歴数年
夫に申し訳なく、生きていてごめんなさいと思うけど改善する気力もない
そのくせ40歳間近でタイムリミットを感じてスレ覗いてるっていう

301 :名無しさん@HOME:2015/07/03(金) 14:30:25.78 0
>>300
あなたとなら美味しいお酒が飲めそうだわ。
私は既に40才で、数百万の借金。子供が欲しいと思っていたけど
毒親の為に返し切れない金額になった。
結婚できただけ貴女の勝ちだよ。頑張りなよ。

私は一生孤独で借金と闘うだけの人生が残ってる。
もちろん今までの人生も生き地獄で、これからも生き地獄。
苦しむためだけに産み落とされるって、何の意味があるんだろうね。

302 :名無しさん@HOME:2015/07/05(日) 10:57:16.34 0
どういう経緯で借金?
逃げられなかったのかあ…気の毒に…

303 :名無しさん@HOME:2015/07/13(月) 02:38:08.38 0
>>125-127
亀ごめん
すごく良く分かる
その後いかがだろうか

今やっと子作りする気になってきたんだけど、「子どもが欲しい」を「社会の宝を神様から20年間お預かりしたい」に言い換えてる
でも引き返すべきなのかとも思う
揺れすぎて旦那と義両親に申し訳ないよ

304 :名無しさん@HOME:2015/07/28(火) 01:13:56.58 0
毒親もちで子供産んだ人で子育て成功した人みた事無いな

殴られて育ったから
溺愛して育てようと真逆の育て方しても
たいてい連鎖してる
うちの親みたいに

305 :名無しさん@HOME:2015/07/28(火) 21:51:22.13 0
>>304
幸せに子育てしてるんなら、こういうとこに戻ってこないんじゃない?

306 :名無しさん@HOME:2015/07/29(水) 08:55:27.36 0
毒親育ちは無自覚で毒になってたりしそうだ
自分がされたことの正反対に針が振り切っちゃう感じ
バランスの良さを実感してないからね

307 :名無しさん@HOME:2015/07/29(水) 13:48:37.75 0
うちの毒がまさにそれだな
祖父母が強烈毒だった

308 :名無しさん@HOME:2015/07/31(金) 06:08:18.23 0
毒親はエネルギーを搾取するために子供を産む

309 :名無しさん@HOME:2015/07/31(金) 10:45:50.96 0
長男教の母親はクズ兄貴を溺愛。私を否定し続けお前はバカと洗脳。

物心ついた頃から今の今まで子供が欲しいなんて一度も思えなかった。そんな自分はやはり劣った人間なんだと信じ続けていた。

結局作らなかったが正解だったと思う。きっと男なら溺愛し、娘はいじめ抜いたように思う。

310 :名無しさん@HOME:2015/08/02(日) 23:33:42.87 0
ちょうどいいやり方、自然なやり方がわからないんだよね。
自分がされたかったこととか、自分が受けた仕打ちとかを子供に反映させて自らもまた毒になる負の連鎖。
断ち切るには相当な気力体力配偶者の理解が必要だよ。

311 :名無しさん@HOME:2015/08/03(月) 10:35:19.51 0
普通の家庭がうらやましい
結婚・出産は本当に大変なことだと思うけど毒家庭だとその比じゃない
たとえ自分がその両方をしたとしても親にぶち壊されそう
せっかく手にした幸せを奪われるなら最初から作らない方がマシ

312 :名無しさん@HOME:2015/08/03(月) 11:15:52.36 0
>>311
わかるよ
うちの毒は世間体だけは身体張って死守するタイプだったから
結婚ぶち壊されることは無かった
出産は諦めたけど結婚したことで絶縁出来たのは大きかった

生意気だと兄弟から殴られるのは当然とか
親の言う事をきかないのは動物と同じだから殴られて当然とか
子供の嗜好より金を出す親が全てを決めるのが当然とか
変な価値観が横行する家だったけど
自分は読書に逃げ込んだので、そのおかげで家の当たり前は当たり前じゃない
ということを本から知ることが出来て随分助かったと思う
結婚相手もまともすぎる程にまともな人を選べたし

313 :名無しさん@HOME:2015/08/03(月) 12:21:04.34 0
幼児期に毒によって子供が出来ない体の為に
結婚がしたくてもどうしても自分の欠陥が気になり
踏み出せずにいたが嫁さんがそれでも良いと
(子供自体そこまで好きじゃない、ただ俺の子なら生んではみたいが
出来なくても全然OK)
というので結婚出来て15年になるがやはり出来ず
嫁さん実家には事情話してあるものの申し訳ないが
屑の血をひくのが少しでも減るのが嬉しかったりもする。
ただ・・・子供自体は好きなんだよな・・・
でも、あいつの血をひく自分もやらないとは思いつつ
知らずの間にやりそうで怖い。

314 :名無しさん@HOME:2015/08/11(火) 11:42:43.97 0
いっそ施設育ちだったらよかったのに…などと大変申し訳ないことすら思う
実家の環境だから勉強も出来たし大学も出られたし就職も出来たのはわかるんだ
でも
子供を産もうと思える大人になりたかった
産んで育ててみたかった
諦めたくせにこんなスレに書いてしまってごめん

315 :名無しさん@HOME:2015/08/30(日) 14:53:22.49 O
出産できる期限が近づくと産みたくなるとかよく聞くけど
全くそんな気分にならない

316 :名無しさん@HOME:2015/09/17(木) 15:55:32.53 O
子どもが欲しいなんて全く思った事無いな、リミット超えても全然思ったことない

317 :名無しさん@HOME:2015/10/04(日) 03:09:27.02 0
毒親に妊娠中に子供を二回殺されて産めない身体にされた
着信拒否もしてるのに人づてに早く子供作れと連絡が来る
次は産ませてあげるから、とか言うんだけど
産ませてあげるって私は犬猫かなんかか
あまりの人間扱いされてなさに乾いた笑いが出る

親を反面教師にして自分の子供を幸せにするために
沢山沢山育児について勉強した。ちゃんとやれる自信があった
後遺症で毎日腹痛がひどくて、悲しくてよその子供も直視出来ない

夫は好きだけど、夫に孫殺しの汚い血を混ぜるのが今はもう嫌だ
彼に私がずっと夢に見ていた子供のいる人生を送らせてあげたい
私が自殺して夫に子供が産めるまともな家で育った女と再婚して
幸せになればいいんじゃないかな、と最近いつも思う

318 :名無しさん@HOME:2015/10/06(火) 21:26:28.00 0
>>317
つらいね…
でも、あなたが死んだら旦那さん悲しむよ…

319 :名無しさん@HOME:2015/10/12(月) 01:08:08.95 0
本当は息子が欲しかったとのたまった父には、娘の私1人しか授からなかった
子供の頃は親戚や近所の男の子を可愛がる父が、その子達が憎かった
アラサーになった私に父は、お前が結婚したなら男の子の孫が欲しい
2〜3人産んだら1人くれよと言った
もし女の子を産んだなら私はまた父を落胆させるのか
男の子を産んだなら私はその子に猛烈に嫉妬することになるのか
考えるだけで私には地獄だが父にはそれが理解できない
父への憎しみ、執着を手放せなければ出産なんて夢のまた夢だろうな

320 :名無しさん@HOME:2015/10/16(金) 04:15:38.08 0
>>319
そりゃつらかったね
お子さん男女どっちが生まれても会わせなくて良いと思う、知らせる必要もないよ

321 :名無しさん@HOME:2015/10/20(火) 09:19:46.78 0
出産なんて夢のまた夢と言ってる人間に対して
すでに産むことが決まってるレスってなんなの…
中年女ってどうしてこんなに無神経なんだろう
思い込みの激しさと頑固さと押し付けがましさ
毒母とかぶるわ…

322 :名無しさん@HOME:2015/11/07(土) 10:36:01.95 0
避妊してるけどたまに生理遅れたらもしかして妊娠した?!って不安になることがあって
その時の気持ちは100%絶望しか感じない
検査薬陽性で喜ぶ気持ちには一生なれないと思う

323 :名無しさん@HOME:2015/11/07(土) 11:51:48.01 0
>>322
ものすごく分かる
妊娠したくないから、行為をするのも完全に安全な生理前くらいしかしなくなってしまった
夫が望むし、30歳も越えてしまったからそろそろ産まなければと思うんだけど、愛せる気がしない
女の子が産まれたら絶対負の連鎖だと思う

324 :名無しさん@HOME:2015/11/08(日) 01:16:52.56 0
気持ちわかるかも……
婦人科の病気でピル飲んでるけど、それでも避妊する。必ず。消退出血が来なかったり遅れるだけで妊娠を疑ってしまう。
子供が嫌いなんじゃない。でも自分が子供を産み育てることは理解を越えてる。毒の血を繋げちゃいけない気がする。
ペットと人間を育てるのは違うというけど、私はペットを赤ちゃんから育てて成体になる過程が愛しくて、自分にも愛情や母性をほのかに感じることができた。嬉しかった。多分、自分の子は恐くて産めないから。

325 :名無しさん@HOME:2015/11/10(火) 18:25:36.41 0
今妊娠中。
親とは一応結婚を機に距離を置けてるけどいつ特攻してくるかわからない。
もし産まれて来た子供を見て「(私)ちゃん…頑張ったね」とかすり寄って涙ぐんで来たりしたらボコボコにしてしまうと思う
自分がしたことをすぐ棚に上げる親だったから十分にありえるし、
だからこそ余計むかつくんだよな〜
そうやって数々の行事が台無しになってきたのを全くわかってない。

326 :名無しさん@HOME:2015/11/10(火) 19:18:50.74 0
>>325
妊娠しておいてここにレスつうのは
かなりやばいと思います

327 :名無しさん@HOME:2015/11/10(火) 20:56:51.57 0
自分も悩んでデリケートな事であると知りながら、スレの趣旨を理解しておらず無神経なレス、大変失礼いたしました。

328 :名無しさん@HOME:2015/11/10(火) 21:00:35.96 0
横だけど、産むのが怖いのは間違ってないんじゃない?

329 :名無しさん@HOME:2015/11/10(火) 22:32:34.11 0
怖いのベクトルが違う気がするなぁ
いや、別にいいんだけど

330 :名無しさん@HOME:2015/11/11(水) 08:55:57.39 0
>>327
気にすんな
毒親に対する恨み憎しみを、他人が妊娠することにまで向ける毒親育ちがいるんだよ
うまく縁が切れて、穏やかな子育てが出来るよう祈ってるよ
頑張ってね

331 :名無しさん@HOME:2015/11/11(水) 13:27:55.15 0
>>330
全然勘違いで上から目線てどんだけよ…

毒親持ちで対策しないまま妊娠して生まれてから凸されたらどうしようって
アホかと
自分のしたことを棚にあげる親だったらしいけど
>>325も同じことしてる気がするなあ

332 :名無しさん@HOME:2015/11/11(水) 16:26:59.60 0
それはそうだけど責めても仕方ないだろ
時間は元に戻らないんだから
先に進むしかない

333 :名無しさん@HOME:2015/11/12(木) 18:23:39.36 0
以前は悩んだ末に子供産むことにした人のレスも普通に歓迎されてたよ
悩んだ末にどう考えて妊娠することにしたのかとか今後の参考になるから
説教くさいのは良くないけど

しかし、そういう話でもなく、毒親育ちだけど妊娠して産むの不安〜はスレチだわ

334 :名無しさん@HOME:2015/12/11(金) 11:10:43.84 O
自分は絶対そういう育て方はしないと頭では思っても、そういう育て方しそうで恐い。

335 :名無しさん@HOME:2015/12/11(金) 11:20:13.64 0
自分は絶対虐待しちゃうから、結婚も妊娠もしないって決めてる。
大好きな妹でさえ、どうしてこいつだけ幸せなんだって、すごく憎くなって
1週間空気扱いとか普通にしてた。
今は親も反省して謝ってくるんだけど、私の子供時代は謝ったくらいじゃ戻れないんだよね。
しかも毒は毒だから、やっぱりおかしい所あるし。

336 :名無しさん@HOME:2015/12/12(土) 06:56:22.88 O
>>335 多分、親はどれだけ心が傷ついたかわかんないだろうね。しょせん「他人」だから。許す必要もないし。

337 :名無しさん@HOME:2015/12/12(土) 23:58:47.74 0
>>336
本当にそれ。しかもどこから持ってきたか知らないお見合い写真持ってきて、「早く幸せになってほしい」
とかどこの口言ってるんだがww 結婚しないからって言ったら「あんたはやっぱり昔からどこかおかしかったのよね」だってさw
妹が生まれてから毒を自覚して、妹が比較的にまともに育ってるのがせめてもの救い。

338 :名無しさん@HOME:2015/12/13(日) 16:22:45.36 O
>>337 毒親が子供の時に植え付けた物のせいで幸せになれないのに、何言ってんだろねw 自分とこも妹いるけど、高校卒業と同時に進学という口実で関西から九州に逃げたw

339 :名無しさん@HOME:2015/12/13(日) 17:53:07.49 0
進学で家を出られる人が本当に羨ましかったなあ
うちは都内だったから…
医大進学でもしない限り、他の地域に出ることは不可能だった
もちろんその頭は無かったし

340 :名無しさん@HOME:2015/12/14(月) 23:13:19.97 0
子供産まないよ。
20歳から27歳まで悩んで、やっぱ無理だと思った。
普通の親ってのが、どのように子供に接してるのかわからない。何がまともな躾なのかもわからない。
甘やかしておかしな子にするか、締め付けて自分のようにするかしか想像できない。
自分の子ってきっとかわいいと思うんだけど、自分の子だから許せないこともあるんだろうね。もしかわいがれなかったら、絶望で自分も子供もダメになると思った。

産まないと決めて、産まない場合の人生を考え出したらスパスパ決められた。
避妊方法が確立した時代でよかったよ。

341 :名無しさん@HOME:2015/12/15(火) 12:28:54.70 O
>>340 毒親育ちに気づいたんなら、今はいろんなツールがあって参考になるものいくらでもあるんだから、親になれる資格になるように頑張るしかないんじゃないかな。それでも無理ならあきらめるしかない。

342 :名無しさん@HOME:2015/12/15(火) 21:03:44.19 0
>>341
そうかなあ。
子供のためのワークショップのお手伝いボランティアを数件したり、友達の子供と触れ合ったり、積極的に子供に関わってみた時期もあった。
そこでいろんなお母さんを観察したけど「お手本にしたい」って人とも出会わなかった。
みんないいお母さんなんだけど、凹凸はあるのね。結局それぞれだなあってことしかわからず。

子供を持たない決心をしてから数年経つんだけど、今もわからないし、子供を叱ってる人を見るのも怖いし、自分の子供を想像するだけでパニくる。

広い意味では子供を社会に送り出す手伝いがしたいと思うので、子供を助けるためのある団体に寄付してる。
そして仕事が落ち着いたら、いつか私のような境遇で困っている子の助けになるようなボランティアをしたいなーと思ってる。
いろいろあって学校にうちこめない子の勉強のお手伝いとかあるみたいだから。

343 :名無しさん@HOME:2015/12/15(火) 21:35:06.07 O
>>342 子供を育てていいのは本当に大人になりきった人しか無理。それもいいかもしれないね。子供を持たない事もまたその人の価値だから。

344 :名無しさん@HOME:2015/12/16(水) 07:09:07.36 0
産めるわけがない。里帰りだろうと近くに住んでいようと
祖父母の愛情って大事。自分はどちらにも恵まれず思い出
なんかない、毒が里帰りしないから母側の祖父母にはじめて
あったのは中3。あと毒の遺伝子は根絶やしにしたいので

345 :名無しさん@HOME:2015/12/16(水) 08:37:51.40 O
>>344 自分は産まれた時から父方のほうの毒祖父母と同居だったから、最悪だったよ。まだ良かったのが母親だけが味方してくれたから。

346 :名無しさん@HOME:2015/12/16(水) 14:39:06.15 0
自分は母親だけじゃなくて、その彼氏とか再婚相手にも色々されたから、
もう誰も信じられない。
幸せそうな子供見て、不幸になればいいのにって思った時、自分は母親になるのも
無理だなって悟った。
絶対に結婚しないと思って、動物飼い始めた。
悲しい時はそばにいてくれるし、嬉しい時は一緒に喜んでくれる。
全身で愛情を表現してくれて、人間よりずっと心を許せるよ。

347 :名無しさん@HOME:2015/12/16(水) 16:18:54.31 O
>>346 人間以外の動物はホント素直だし、癒されるね。でもあなたがありのままに変われれば自分にふさわしい人が見つかると思う。

348 :名無しさん@HOME:2015/12/17(木) 17:06:05.97 0
>>325
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
うちも世間体から外れるとうるさい親だった
結婚する年齢になったらお見合いでレールに乗せられて結婚した
親子三代仲が悪く特に兄と父親は陰険なほど仲悪い
兄が恋愛しようとするとチャンスをつぶす癖に、いい歳になると
「なんで結婚しない」「彼女はいないのか」とせかす
そんな兄は負け組で独身

兄が期待できないと知ると、結婚している既婚の私に期待をかける
「孫はまだか?」夫婦生活にまで口出してきた
「○○ちゃんが子ども産んだよ」って聞いてないのにプレッシャーをかける
今回子供ができてしまったが、毒親には抱かせたくない

349 :名無しさん@HOME:2015/12/17(木) 19:42:56.59 O
>>348 子供に毒が移るからそんな親には抱かせなくていいよw

350 :名無しさん@HOME:2015/12/18(金) 16:22:47.24 0
母は私を見下しバカにするのが大好き
母親と不仲罵倒されすぎて、泣いてたり部屋にこもり気味になったら
強制的に、車で心療へ行かされた。キチシンナー中毒医師爺からは
これまでの事話しても「外出て過ごせないのは社会不安症です」と決められ安定剤&セクハラw
悲しくて引きこもるのは当たり前だろーがーと思う。それだけの治療なら要らない。やぶすぎ
そのストレスで
腕の一部にかゆみ。で市販の塗り藥つけた瞬間に治る
母はあとぴーだwあとぴーだw嬉しそうに騒いで、愛玩子に報告
愛玩子は、赤ちゃんの頃からアトピーで苦労してる
憎いアトピーに、憎い子がかかってほしいんですよね、
全世界のアトピーの子に謝れよと思う

351 :名無しさん@HOME:2015/12/18(金) 16:26:44.36 0
うちの母親は貧乏育ちだからコンぷがうごくてなぜか
王室が嫌い、中でも雅子様が嫌いで酷いですw
贅沢に自由にしてると思い込んでるので
私が社会面で苦労して泣いてたら「適応障害、雅子ww」みたく
同僚にもそれ系のシンママキチがいるらしくて、そいつに私は雅子病かもねw悪口言いあいしてたらしいw
その同僚は2ch好きだけど、片目が持病で失明したww
不敬したり私のの悪口言うからだよ。ザマ――と思う

352 :名無しさん@HOME:2015/12/18(金) 19:03:52.19 O
>>350 辛かったねぇ。毒親と離れればどんなに楽かって思ってたんだけど、自分はそれが無理だから毒親に対する解釈を変えたわw

353 :名無しさん@HOME:2015/12/20(日) 21:22:23.06 0
今、いわゆる婚活中で
将来的には子どもも欲しいけど
母親にされたこと思い出すと、上手く育てられるだろうか・・・と凄く不安

児童虐待とか心理学に関する勉強は、高校生ぐらいのときから自分なりにしてきたけど
その頃はまだ子どもだった所為か、心のどこかで「自分は大丈夫」とお気楽に考えていた

アラサーになって、人間の行動とか心理とかがよりリアルに分かるようになってきた今だと
昔より自信がつくどころか、「大丈夫と思ってても気づいたら酷い仕打ちをしちゃうかも・・・」と
毎日のように悩むようになった

それでも、子どもが欲しいという思い(人並みにやりたいとかじゃなく、本当に自然に欲しくなった)はあるし
生まれてきた子も、子の父親であるパートナーも、自分のせいで不幸にはしたくない

どうしたらいいんだろう・・・

354 :名無しさん@HOME:2015/12/21(月) 00:02:17.30 O
安心して親に子供を預けて外出が出来る人達が本当に羨ましい
勿論すべてに於いて依存するという心積りでないけど
いざとなれば頼れる存在が居る事が羨ましい

我が毒親だったら
私の悪口を吹き込み洗脳工作か
もしくは最悪は事故に見せ掛けて殺すとかやりそう

355 :名無しさん@HOME:2015/12/21(月) 17:03:07.83 O
>>353
カウンセリングを受けて、自分の内面を明らかにした方がいいと思う。
可能ならお住まいの担当保健所に連絡して、精神相談みたいな物を受けたいと話してみてはどうかしら。

あなたは自覚があるから、自分で動くつもりがあればいくらでも行く先をみつけられるのが強みだよ。
無自覚に行動が出てしまっても、誰も頼れず最悪のケースになる事もあるから。

私は、自分でまずいなと思ったら児相や保健所に電話したり、面談行ったり、カウンセリングも受けつつ子供を育てています。
すぐに全ては解決しないかも知れないけど、何もかもめちゃくちゃになったりしない。

まず相談先を沢山見つけておくといいよ。

356 :名無しさん@HOME:2015/12/21(月) 20:21:21.09 0
>>353
子どもと書く人間にならないこと

357 :名無しさん@HOME:2016/01/06(水) 21:09:20.76 0
無邪気に笑ってる子供が憎い
「自分の子供は可愛いと思うものよ」って言われるけど、自分が可愛がられてないから可愛がれないかもしれない。
自分の子供ではあるけれど親の孫でもある。
もし親に似ていたとしたら、愛せる自信がない。
自分に自信がないから遺伝子を残してしまうことに躊躇いを感じてる。

358 :名無しさん@HOME:2016/01/06(水) 21:13:03.84 0
子供とか赤ちゃんを可愛いと思ったことがない
他の動物でも、ぷよぷよしてる、くらいしか感想が思いつかない

359 :名無しさん@HOME:2016/01/11(月) 08:46:08.25 O
物心ついた頃から子供を欲しいと思えなかった
それよりも「絶対に産まない、子供いらない、苦しめたらかわいそう、
遺伝子を残したくない、孫を見せない作らない事が私の復讐、」と思ってきた。
だから夫と交際する前に「私と付き合って結婚しても私は子供が欲しくなく100%産まない」決意があることを伝えてそれでもいいか確認した
プロポーズされた時にも再度確認した
実際結婚した今、私に初めて優しく接してくれた唯一の味方である夫のことがとても大好きでこの人の子供が欲しいと思う
だけど私の自分自身でとても憎んでいる遺伝子と彼の遺伝子を混ぜたくない
彼に似た彼の子供は欲しいけど私の血をひいてる子供は欲しくない
だから悩んでいる
私は私の子供は欲しくない
嫌いだからだと思ってたけど一番愛しいから産みたくないのかも
宿ったこともないのにたまに「あなたを産まないのは苦しませないため、産んであげられなくてごめんね、
幸せもあげられないけど苦しみもあげないから許して、」と思う

360 :名無しさん@HOME:2016/01/11(月) 13:55:59.03 0
>>359 全文あなわた過ぎる

違うのは夫が子供を望む人だったのと(ダメ元で私の心変わりを待つ方針)で、高齢出産の年齢に差し掛かった自分が、ホルモンの影響なのか子供を持ちたい本能に理性が負けそうになっている所

361 :名無しさん@HOME:2016/01/20(水) 20:58:43.64 0
>>359
同じく。
自分の遺伝子が入った子供もそうだし、私の背中を見て育った子供の中に先天的にせよ後天的にせよ自分の嫌な部分と受け継いだのを発見したら辛い。
子供を良い道に導いてやれるか自信ない。
私みたいになるなよ、というのが一番の願い。


旦那の子への憧れよりは劣るけど、大好きな友達の子供とか可愛くてたまらん。
「こんなに子供が好きなのに産まないの?」て言われるけど、こんなこと説明してもわからないと思うから笑って流す。

362 :名無しさん@HOME:2016/01/29(金) 18:03:43.02 0
>>359
このスレを最初に立てた者ですが、完全に同じ状況でした

>実際結婚した今、私に初めて優しく接してくれた唯一の味方である夫のことがとても大好きでこの人の子供が欲しいと思う

私も同じように思って、何年も悩んだ末にその気持ちを信じて産んだよ
私は、夫の子だ、夫の遺伝子の入っている子だと思うと今のところ大丈夫
夫の遺伝子を次世代に残したいという気持ちを、毒親のせいで潰すのも嫌だと思ったのもある
毒親には子供は一度も会わせてないよ
産んで会わせないという方法もあるよ

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★