5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大人になってから知った家族の秘密 16 ●

1 :名無しさん@HOME:2012/04/02(月) 16:48:39.96 0
大人になってから聞かされた事ってありますか。
家庭板的に語り合いましょう

前スレ
● 大人になってから知った家族の秘密 15 ●
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1276320518/


過去ログ
パート1 http://life2.2ch.net/live/kako/1017/10179/1017904207.html
パート2 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/
パート3 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1045658392/
パート4 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1082436706/
パート5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1097510699/
パート6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1147015288/
パート7 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/
パート8 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1182096702/
パート9 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1193835303/
パート10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1204705143/
パート11 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1212216653/
パート12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1220627126/
パート13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1239606394/
パート14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1258543867/

2 :名無しさん@HOME:2012/04/02(月) 22:57:52.52 0
うちの父は母にプロポーズした時、他の女性にもプロポーズしていた
そんな我が家は仲良し家族()

3 :名無しさん@HOME:2012/04/03(火) 01:55:04.76 0
母方の祖父はダンスの講師をしていてその世界ではそこそこ有名だったらしいのだが
まだ母達が子供の頃、祖父の経営しているダンス教室が繁盛していたので場所代を893がせびりに来た。
でも祖父が突っぱねたら、それに憤慨した893に刺されたらしい。
タクシーにも乗れず、一番近くの病院からも治療拒否された祖父はそのままちょっと遠くの
病院までお弟子さんに支えられて腹から血を出しながら歩いて行って助かったみたい。

その話を叔母(祖父の一番下の子供)から聞いたのだが「じーちゃん、よく死ななかったねwww」って言ったら
祖父曰く「こんな事で死んでたまるかっ!!!と怒りまくって意識を保っていたのが良かったらしい」ってさw
プリプリ怒りながら腹から血を出して歩いているじーちゃんが想像できて笑えたwww




4 :名無しさん@HOME:2012/04/03(火) 11:16:16.03 0
子煩悩で優しく、超イケメンでエリートだった母方の祖父。
早死にだったので、とにかく優しくされた思い出しかなかった。

実は超モテモテで、結婚した時に祖母は方々から嫌がらせをされまくり。
結婚後もアグレッシブだったらしく、母には非認知の異母妹がいるとかいないとか。

祖父ちゃんのその辣腕を、少しでも受け継ぎたかった…。



5 :名無しさん@HOME:2012/04/03(火) 14:30:45.52 0
自分は3人目で予定外の子供だったので当初降ろされる予定だった
さらに母の出産中に父は暇だったので病院を抜け出してパチンコ行ってたらその間に産まれたらしいw
父は当時親の自覚が無くて毎日飲みに行ったりパチンコしてて子供3人世話をしたことが全くないらしい
もちろん家事なんて一切手伝わないし週末は不在の毒親っぷり

今でこそ家庭につくす父になったけど時代が時代なら離婚してたなw

6 :名無しさん@HOME:2012/04/10(火) 17:53:54.61 0
hosyu

7 :名無しさん@HOME:2012/04/15(日) 20:09:31.41 0
うちの両親は再婚同士で、腹違いの姉の他に異父兄が二人いるのは子供の頃から知っていた。
結局自分の父ともうまく行かなくなって離婚、その後また再婚したのだが、先日その母が亡くなったと
連絡が来て葬式に行ったところ、衝撃の事実を聞かされた。

母は三度目の結婚直後に別の男性と駆け落ちし、その男性とも別れてまた違う人と再婚、二児をもうける。
その人とも別れて妻子ある人と不倫、その男性が子供の成人を待って離婚→母と入籍。
結局、この最後の旦那さんが病に倒れた母を看取ってくれ、死んだ後全ての子供達に連絡を入れた。

葬儀の場で種違いのきょうだい達と顔をあわせた時には、お互い苦笑いするしかない状況だったよ……


8 :名無しさん@HOME:2012/04/15(日) 21:11:38.97 0
あなたのきょうだいは・・・

腹違いの姉1人
異父兄2人
何度目かの再婚で2人
腹違い姉と>>7を入れて、6人兄弟ということでOK?

子持ちなのに、それだけ結婚離婚不倫駆け落ちをするって
男性が放っておけない何かを持ってたんだろうね。

9 :名無しさん@HOME:2012/04/15(日) 22:39:46.42 0
>>8
そうです。しかし、一緒に育った姉以外とは母の葬式が初対面。
最後の旦那さんに写真を見せて貰ったが、還暦過ぎても色気のある美人だったのでかなりもてたそう。
……にしても、男遍歴すごすぎねーかカーチャンw
兄二人はともかく、その美貌と色気の片鱗すら受け継がなかった自分以下三姉妹はしみじみため息をつきました。


10 :名無しさん@HOME:2012/04/15(日) 23:03:08.24 O
普通に爺ちゃんの最期を看取った婆ちゃんが妾だった


11 :名無しさん@HOME:2012/04/16(月) 16:40:33.30 0
藤あやこみたいなお母様を想像した

12 :名無しさん@HOME:2012/05/07(月) 17:43:37.90 0
>>9
山岸凉子の漫画で丁度そんな話があったの思い出した。

13 :名無しさん@HOME:2012/05/07(月) 18:18:12.46 0
>>12
読んでみたいのでタイトルお願い

14 :名無しさん@HOME:2012/05/07(月) 23:55:40.87 0
>>13
>>12ではないけれど、「銀壺・金鎖」だと思う。
自分は”文春文庫”『山岸涼子著 ブルー・ロージス 自選作品集』で読んだ。

両親(父A・母B)が不倫だと知らずに育った、平凡な娘、
有名な画家・父Aから捨てられた母に育てられた息子、
父Aの元へ走った母Bから捨てられ、母親譲りの美貌を疎まれて育った娘。
短編ながら、それぞれの立場から描いてある。

その作品だけでも完結しているが、短編集タイトルの「ブルー・ロージス」と
組まれることで、少し救いが感じられる流れになっている気がする。
(本当に救いを感じさせるなら、話は逆に配置すると思うけれど)

15 :名無しさん@HOME:2012/05/08(火) 10:21:12.10 0
ありがとう、読んでみます

16 :名無しさん@HOME:2012/05/26(土) 17:25:36.67 0
保守

17 :名無しさん@HOME:2012/05/31(木) 13:47:23.85 0
山岸涼子で思い出したけど、
父は昔気質の躾と清貧思想で娘縛り付ける人。
でも、去年事故で急逝して色々手続きしていたら、
複数の女にブランド貢ぎまくり。
天人唐草の親父並みに言動不一致の人なのが分かった。
真に清貧思想の持ち主だった母も心底呆れ果て、
父の残りの貯金をすべてわたしにくれた。
明日この金で整形してくる。
美容云々ってよりユニークフェイスよりの施術。
父には「人間は顔じゃない」と否定されてたけど、
やっと人並みの人生がおくれるかなと思い記念カキコ。


18 :名無しさん@HOME:2012/05/31(木) 14:35:53.45 0
>>17
乙。これからの人生いいものでありますように。
自分だったら位牌蹴っ飛ばして燃えるゴミの日に出してやるところだ。

19 :名無しさん@HOME:2012/06/09(土) 15:03:59.67 0
自分も学生のころに実の姉がいることを知らされた。
小学生のころから遠い親戚としての彼女たちは知っていた。三人もいたのは驚いたけど。
一人っ子だとばかり思っていたけど違ったんだ、不思議な感覚だった。
今は結婚して子供いるけど離婚して違う人の子供産んで育てるって想像できない。
小さい時躾がやたら厳しく私を産んだ母はよそにいるんじゃないかと思う位だった。
同級生から本当のお母さんなの?って聞かれるほど年もいってたし怖い母だった。
でも恋愛スキルは遺伝しないもんだな。


20 :名無しさん@HOME:2012/06/11(月) 11:15:22.32 0
実の姉?
異父姉ではなく?

21 :名無しさん@HOME:2012/06/14(木) 20:49:04.56 0
父は一人っ子で、父方の祖父母は自分が生まれるよりも
前に亡くなったと聞かされてたが
30の誕生日に本当は父に二人兄がいて父方の祖父母も健在で
35年前に喧嘩別れしたまま完全に絶縁状態と知らされた
私が産まれるよりも前に、父の一番上の兄が
いい投資話が有るからお前らも乗れと言ってきたそうで
父の両親も二番目の兄も一部の親類もその話に借金してまで乗ったそうだが
父だけは「そんなの上手くいかない、信用すべきじゃない」
と金を出さなかった
で、結果はというと投資話は詐欺だった
そして話を信用せず難を逃れた家の父に何故か非難の矛先が向いた
一人だけ逃げた卑怯者とか、お前が加わっていれば絶対上手く行ったとか
非難の罵詈雑言を浴びせられ、嫌がらせされで大変だったそうだ
そしてこれ以上嫌がらせには耐えられんと
逃げる様に今の居住地に引っ越して来たそうで
以来35年絶縁状態だそうだ

22 :名無しさん@HOME:2012/06/15(金) 10:04:14.42 0
父GJじゃん
お金の問題は情が絡む身内同士ほど揉めるので、絶縁で正解

23 :名無しさん@HOME:2012/06/15(金) 21:39:12.62 0
大人になってからというか、小さい頃から知ってたんだけど、今いる父方の祖母は自分の実の祖母ではないということ。
で、父は六人兄弟なんだが、父(次男)と伯父(長男)以外は今の祖母の子供だと思ってたら、真ん中の二人の叔父(三男)と叔母(長女)もそれぞれ別の女性の子供だったらしい。
祖父さん…モテたんだなあ。
ちなみに父の兄弟仲も今の祖母との仲も特に悪くない。
自分も普通に可愛がってもらってたし。
実祖母とは結局、一度も会うことなく二年くらい前に亡くなったらしい。
会ってみたかったな。


24 :名無しさん@HOME:2012/06/19(火) 19:57:14.01 O
私が16の時に44だったカーチャンが流産してたこと。トーチャンそのとき59。研修先の病院で何気なくカルテ見て知ったんだが、誰の子だったのか怖くて聞けない。

25 :名無しさん@HOME:2012/06/19(火) 20:30:20.98 0
15歳の年の差夫婦なら旦那の子である可能性が高いな。

26 :名無しさん@HOME:2012/06/19(火) 20:54:58.97 0
40代の流産(中絶)って意外と多いらしいから別に不思議でもないような。
男の人は生涯現役とかいうしね。

27 :名無しさん@HOME:2012/06/19(火) 22:06:55.95 0
>>24
44と59だったら普通にセックスすると思うんだが・・・

28 :名無しさん@HOME:2012/06/20(水) 03:20:24.15 0
こんな程度の性知識で大丈夫なんか、
医療従事者希望っぽいのに…

29 :24:2012/06/20(水) 07:11:54.83 O
カルテ見たのはその数年後なんだが、丁度同じ時期にカーチャンが浮気っぽいことしてたんでなおさらそう思ったのかも。
事実がどうであれ娘としては気まず過ぎるから知ったことは秘密にしてる

30 :名無しさん@HOME:2012/06/20(水) 08:04:43.81 0
娘としては、じゃなくて医療従事者として守秘義務あるんだからさぁ・・w

31 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 00:58:57.01 0
名前どころか地域やいつ頃のことかすら特定できない書き込みで
守秘義務に抵触するとは思えないんだけど…

32 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 07:49:30.19 0
漫画の話で悪いけど
命の器っていう漫画、長野の産婦人科医が主人公なんだけど
守秘義務なんて皆無だぞw
生まれたての赤子をさらっていかれても通報しないほどの大らかさw

33 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 10:38:58.97 0
ノンフィクションをコミカライズした漫画でなければ
漫画を引き合いに出すのはおかしいだろう
所詮漫画でしかないわけだし

34 :名無しさん@HOME:2012/07/06(金) 00:12:43.81 0
うん
マンガだもんねーで終わっていい話

35 :名無しさん@HOME:2012/07/07(土) 05:37:07.09 0
おばあちゃんだと思ってた人が、おじいちゃんの叔母さんだったこと。
おばあちゃんがなくなってから知った。
どおりで、叔母叔父、父含め冷たい態度だったのかと。
私にとっていいおばあちゃんだったから大人の対応が悲しかった

36 :名無しさん@HOME:2012/07/08(日) 13:41:58.23 0
>>35
あなたの子供があなたの兄弟と関係ができれば分かると思うよ

37 :名無しさん@HOME:2012/07/26(木) 11:04:46.08 0
保守

38 :名無しさん@HOME:2012/07/26(木) 13:58:13.79 0
父がバツイチだったこと
前の奥さんとは子どもができず、祖父母(父の両親)に反対されて離婚
その後母とお見合いし結婚、すぐに私が産まれ、年子で弟が産まれた
確かに初婚が40歳と35歳(私を産んだ歳)とか、結構な高齢だなぁとは思ってたけど、知った時はやはりびっくりした

39 :194:2012/07/26(木) 14:47:50.45 0
爺さんがアスペで多分ゲイ
婆さんが信仰宗教かぶれ
父親は超シスコンのモラ夫サイマー
母親は境界性人格障害

大人になって冷静に兄弟と分析してみて
ウチってとんでもなかったと愕然とした。

祖母ちゃんの宗教かぶれはきっと見合いで結婚させられた
相手があんなんだったせいかもしれないから少し同情する。

40 :名無しさん@HOME:2012/07/26(木) 14:48:45.74 0
ごめん、前のが残ってた↑

41 :名無しさん@HOME:2012/07/26(木) 23:31:26.73 0
私が産まれる前に亡くなった父方の祖母がフランス人だった。
私は超アジア顔。
父も超アジア顔だけど、地毛が茶色い&光の加減で目の色がグレーに見える。
妹が子供を産んで、その子が超ハーフ顔&蒙古斑無しで大騒ぎになった。
浮気を疑われたんだと思うけど、妹の義実家は孤島で妹は同居。
それでうちの親が「ただの先祖帰りでしょう」って言って初めて知った。
父にミドルネームがあるのは、海外で出産されたからだと思ってた。
自分がおフランスとのクヲーターって嘘みたいだ。

42 :名無しさん@HOME:2012/07/26(木) 23:45:52.81 0
生まれる前に亡くなってたからって、子ども生むような年になっても、
祖母の写真一枚もみたことなかったんか…?
不仲だったんか?

43 :名無しさん@HOME:2012/07/27(金) 05:52:55.86 0
父と祖父(日本人)が日本に帰るときに、祖母(フランス人)が
そんな国に行きたくない、日本は野蛮だ、未開国だ、と言って離婚したみたい。
実際はもっと人種差別発言もあったぽい。
父が帰国子女なのもフランスにいたのも知ってたけどハーフとは知らなかった。
そういえば私も妹も子供の頃は、肌が真っ白でクルクルの癖毛だった。
幼稚園に上がる頃は、周りの子と変わらない肌と髪になってた。
写真どころか、祖母の名前も知らなかったよ。

44 :名無しさん@HOME:2012/07/27(金) 06:32:22.55 0
>>43
何で祖父と結婚したんだ?その祖母

45 :名無しさん@HOME:2012/07/27(金) 17:03:14.08 0
エキゾチック好きーは万国共通で存在するんじゃね?
でもあくまでも文明国に住んでる人間の道楽としてね

46 :名無しさん@HOME:2012/07/27(金) 20:10:32.81 i
幼い頃亡くなった祖父には前妻がいて、最初は祖母と不倫だったこと
私は両親祖父母と暮らしてたけど、もしかしたらその幸せは誰かの不幸の上に成り立っていたかもしれないと思うと悲しい(前の奥さんとの間にも子供がいるし)

叔母1(私の祖母の娘)には彼氏がいたこと
叔母2(同じく)は独身を貫くのかと思っていたら、家庭持ちのオッサンとの間に子供作ったこと
母も浮気してるのかなあ…
その婿である父も浮気してた

皆何してんだよ…

47 :名無しさん@HOME:2012/07/27(金) 20:13:25.66 0
浮気

48 :名無しさん@HOME:2012/07/28(土) 20:09:39.64 0
父と母がW不倫の末の結婚で
私には10歳年上の腹違いの姉がいた事。

会ってみたいけどやっぱり向こうは嫌だよねぇ…。 

49 :名無しさん@HOME:2012/07/29(日) 18:01:46.61 0
親が働いていないのに、裕福だった我が家。
祖父の遺産か何かで暮らしているのかと思ったら
私が産まれる前に、父が宝くじで○億円。
私が高校生の時に、母がビックで○億円当ててた。
ちなみに兄も去年○千万円当てた。
でも兄も私も働いている。

50 :名無しさん@HOME:2012/07/29(日) 20:19:34.34 0
>>49
裏山w
でもある意味正当な家族の秘密ではあるな…

51 :名無しさん@HOME:2012/07/30(月) 11:48:26.56 0
裕福の秘密をバラシた
49は今頃...

52 :名無しさん@HOME:2012/07/30(月) 19:15:39.04 P
>>49
まさに「当たり家」か。
夜中になると床の間辺りに小さい子供が見えたりしない?


53 :名無しさん@HOME:2012/09/09(日) 09:04:57.49 O
親の結婚式に鈴木宗男が出席していた

54 :名無しさん@HOME:2012/09/09(日) 14:29:28.50 0
父親がバツイチだった。
離婚の原因は酒癖の悪さが異常で逃げられたらしい。

子供時代、酒飲む大人は父親みたいな酔い方するのだと思っていたが、
騒いでもいい加減したら寝るのかと驚いた。

55 :名無しさん@HOME:2012/09/09(日) 15:56:49.80 O
>>49
すごいなー!運も才能のうちってやつかね
あやかりたいw

56 :名無しさん@HOME:2012/09/10(月) 22:23:08.50 0
自分が幼い頃、病気で亡くなったと聞かされてた母の父(祖父)が、実は自殺だった。
暗い秘密でごめん。他人事な親戚が、うっかり口滑らせて私に語ってきた。
ショックが大きい。両親には確かめられない。墓に持ってくしかない。

57 :名無しさん@HOME:2012/09/10(月) 22:44:35.27 P
むしろ親に言いなされ
余計なことを言ってくる親戚についての対応は
みんな親に任せる方がいいよ。

あと慰めにもならないけど自殺をしてしまう人は案外多いので
そこをあれこれ考えてもどうしようもない。
ペラペラと誰彼かまわず話すことではないけど
誰にも言わずに墓場まで持ってくほどの秘密でもない。
あなたが小さい時に亡くなったんだから
自殺とは言わずにいたのも普通のこと。

58 :名無しさん@HOME:2012/09/11(火) 15:21:53.76 0
>>56
聞いてみた方が良いよ
病気を苦にして…とかあるからさ

うちのじいちゃんは肺がんで自殺しようとしていたのを止めたんだけど、あまりの苦痛に死んだ時には
下唇が無かった。棺桶の中で。噛みきってた。それほど痛かったんだと思う。止めなければ良かった。

59 :名無しさん@HOME:2012/09/11(火) 20:46:14.96 O
オヤジと叔母が40年近くに渡って不仲で、絶縁状態な事の原因がオヤジに有る事
酔った勢いでの失言だと言う事を知った
当時流産した叔母(オヤジの妹)に
「また作れば済む話なのに、お前は何時まで泣いてるんだよ気持ち悪い」
とか言ったせいだそうだ
当時はまだ産まれて無かったのでその時の事は全く知らないが
その発言で激怒した叔母がオヤジに襲いかかり、救急車呼ぶ事態になったとも聞いた

これを知るまでは良い父だと思ってたが、本当はこんな最低野郎だとは思わなかった


60 :名無しさん@HOME:2012/09/12(水) 08:17:08.09 0
オヤジが叔母を返り討ちにして入院させたのか
恐ろしいオヤジだ・・・

61 :59:2012/09/12(水) 23:37:07.79 O
>>60
逆逆
家のオヤジが怪我させられた、ガラスの灰皿投げつけられ頭に怪我して病院送り


62 :名無しさん@HOME:2012/09/13(木) 07:48:40.52 0
叔母gjだぜ

63 :名無しさん@HOME:2012/09/20(木) 16:12:49.24 0
ド田舎にある自分の実家とその近辺が創価な理由。最近気が付いた。

実家は超のつく田舎(電車なし、バスは日に3〜4本?コンビニなし、信号なし、高校なし)
にあるんだが、うちと、何故か周囲に創価がちらほら。

ある日祖父が亡くなって葬式を自宅で出したときに、自分は袈裟着たお坊さんが来る、と思ってたら
スーツ着た男の人と女の人が数人ついてきてお経あげていった。お骨を先祖代々の墓におさめるときに
祖父だけ戒名がなかった(ご先祖は戒名があった)。
そういや聖教新聞あった気がする、とかいろいろ考え併せてやっと気が付いた。

しかし、何でうちが創価?という疑問は消えず。先祖に戒名あったから前はどこかの
寺の檀家だったはず。わざわざ抜けて創価に?なぜ?という思いのまま十数年。

うちの親戚に障害持ちの人がいる家があって、そこの家のお嫁さんが創価から来たらしい、
ということにごく最近気付いた。そういやあのお嫁さん、訛りがなくてなんかあか抜けてて、
若かったな・・・。介護要員といったら言葉が悪いが、実際そうなんだろうと思う。
嫁を提供するのと会員増やすのと、交換条件みたいなもんなんだろうか。
そんなことってあるかあ?と思いつつ納得する自分がいる。

周囲にちらほらあった創価の家は、全部親戚だった。田舎なので近所に親戚が住んでる。
父がぽつりと「抜けた寺に、いまさら檀家にしてくださいとは言えんな・・・。」

なんかいろいろこわい。ちなみに私は家を出てます。

64 :名無しさん@HOME:2012/09/20(木) 16:38:12.31 0
そんな垢抜けた若い嫁さんが、いくら教祖様の命令だからって
超田舎の障碍餅と結婚したね、洗脳って怖い。
そして、子供を何人も作って信者を増やしていくってか?こわっ

65 :63:2012/09/20(木) 16:56:51.57 0
お、レスがついてる。
>>64 さん、ごめん省略しちゃって誤解を招いたけど、その女性の結婚相手は、
健常者なのよ(跡取り長男)。
障碍餅は、その人の、えーと、兄弟かな?いや、叔父か?とりあえず
男の人だった。自分が最後に見たのは小学生の時ぐらいなので記憶がぼんやりしてる。

自分が今は人の嫁なわけだが、その視点から、いろいろ考えたときに、
あの人よくあの家にお嫁に行ったなあ、と思ったところで
いろいろ気が付いて、点が線でつながった感じです。

66 :名無しさん@HOME:2012/09/20(木) 18:45:18.77 0
宗教関係は、理不尽なことがよく起きる

67 :名無しさん@HOME:2012/09/20(木) 18:54:46.21 0
売れてない芸能人に草加→仕事みたいなものか

68 :名無しさん@HOME:2012/09/21(金) 15:58:47.31 0
お金が無くてろくに食べても無い空腹の絶頂時に、たまたま
戸別訪問に来た勧誘の人にお金だか恵んでもらって
なし崩しに入会してしまったという話は聞いたことあるよw

それが創価だったかは忘れたけど、新興宗教なんてのは
そうやって信者を増やしていくものじゃないかな?
困ってる時にそうやって助けてもらったら、なかなか断ることはできない
人の心理につけこんだやり方とは言え、確実だもの

69 :名無しさん@HOME:2012/09/28(金) 12:46:26.91 P
過疎ってるね。

「夫は実父だった」米女性が衝撃の事実を告白 知らずに結婚
http://www.cnn.co.jp/usa/35022112.html?tag=mcol;relStories

70 :名無しさん@HOME:2012/10/11(木) 00:53:11.79 0
>>49
それは良い秘密だなあ
羨ましい
>>59
そりゃ親父は絶縁されても文句は言えんな
叔母さんには子供が死んだ事に変わりはないだろうし

71 :名無しさん@HOME:2012/10/12(金) 11:48:28.18 0
>>49
宝くじ当てて世田谷に家を買った一家なら知っている。おたくが?

72 :名無しさん@HOME:2012/10/12(金) 12:02:28.94 0
父が亡くなって戸籍謄本を取り寄せてから両親がデキ婚だったことを知った

母が亡くなってry母が7人兄弟だったことを知った(4人しか知らなかった)
あと祖母が後妻だと言うのは知っていたが前妻が祖母の姉だったと初めて知った

73 :名無しさん@HOME:2012/10/12(金) 13:51:16.19 0
>>72
戦前戦後あたり、お姉さんやお兄さんが亡くなった後に
その妹や弟と再婚て割と多かったみたいだね

74 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 13:48:09.06 0
自分が結婚したりパスポート取ったりで戸籍取り寄せたら自分の親がデキ婚かわかるよね
自分の親がそうだったら軽蔑する

75 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 18:18:33.21 0
>>74
うちの親が出来婚だけど子供の頃から知ってたwa

76 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 21:00:49.07 0
でも農家の人とか子どもが出来ないと入籍させてもらえない事もあるからなぁ…

77 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 21:40:26.01 O
>>76
そうそう。農家じゃないんだけど、自分の祖父母の戸籍を見ると、
入籍日と第1子誕生日が3ヶ月ほどしか空いていない。
それには理由があって、祖母の兄が出征中の結婚で
兄が無事なら祖母は嫁に行き、戦死していたら婿取り予定だった。
(祖母の実家は資産家で、当時は珍しい2人兄妹だったから、姓をどうするかの問題)
自分らの親以上の世代だと、デキ婚とは一概に言えない理由もあるんじゃないかな。

78 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 22:36:26.86 P
>>76
このスレの過去ログでさんざん言われてきた習慣だけど、
いつ頃までそういうことがあったんだろうね。1970年代だったら、
子供できてから入籍させるっていう膿家脳より出来婚のほうが普通だったんじゃないかな。

79 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 22:59:04.84 0
>>78
1970年の親で42歳
1979年の親で33歳?

親の年代には早くない?

80 :名無しさん@HOME:2012/10/15(月) 01:22:15.03 0
小さいころから父方親戚と教えられてた人達と血が繋がってない事を最近知った。
祖父の代が婿養子やら後妻やらでややこしくなっていた。
だから高学歴イケメン、高収入美女揃いのはとこ達と全く違うんだなと納得した。
ついでに自分の親も「戸籍上」いとこ。
父方祖父の後妻と母の養父が兄妹なんだって。
本当にややこしい。

81 :名無しさん@HOME:2012/10/15(月) 08:06:11.73 0
j

82 :名無しさん@HOME:2012/10/15(月) 16:42:28.04 0
スーツケースにびっしり札入れてママが隠してた

83 :名無しさん@HOME:2012/10/18(木) 07:36:40.88 0
札ってのはお金のことか、魔除けの札のことか。

84 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 13:37:02.40 0
両親とも再婚同士だった。
今まで一緒に育った姉が種違いだった。
しかも、腹違いの兄もいるらしい。衝撃が強すぎて笑うしかなかった。
いろいろ気になったけどボー然として何も聞けなかった。


85 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 14:26:25.02 O
>>84
やっぱ、早いうちに知らされてる方がいいかな?
うちの旦那が再婚で、前妻との息子が1人いるんだけど、うちの子にはまだ打ち明けてない。うちの子3人ともまだ保育園児だし。
向こうは、12〜15歳違いの妹弟がいると知ってるらしいが。

86 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 16:56:16.09 0
85:
私は戸籍謄本みて長女になってたから親に
「結婚したら戸籍抜かれて次女が長女に繰り上がるのか?」
的なへんてこな質問したら、「だって二人とも再婚同士だもん。なんたら」って笑いながら返された。
だからあなたの場合は謄本見てもばれないかも・・・
あ、でも男兄弟なら今長男の子が次男になるのかな、のちのちわかる日が来るのであれば知ってた方がいいかも。
私の話を友達にして、私の旦那に教えるべきか相談したら、
親が死んで遺産相続に急に現れたら大変だから話しておいた方がいいって言われた。(相続するようなものないけど)
↑こういうことが起きたら知らなかったらパニックだよね。
向こうから突然会いに来ることはないのかな?私は半々で会ってみたいけど。

87 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 18:44:24.01 0
相続の際には生まれてから死ぬまでの全ての戸籍謄本が必要になるからいずれにしろバレる
相続の手続きは超面倒だから居場所くらいは調べておいてもいいと思う

88 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 20:23:00.95 0
幼少時養子に出された長寿の人とか、出生時の戸籍が既に処分されてるなんて事ないのかね。

89 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 20:48:19.33 0
母が死んだ時に戸籍を取り寄せたけど、その中のいちばん古い戸籍の筆頭者(4代前くらい?)は
文久2年生まれだったよw

90 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 20:56:21.42 O
85です。
いずれバレるなら、早いうちに知らせておいた方がいいよね。
旦那と元妻の子は連絡とれるみたいだから、会いに来る可能性はあるね。
しかも元妻死んでるから、何かあったら頼ってくる可能性あり。

91 :名無しさん@HOME:2012/10/19(金) 23:54:43.08 P
>>88
戸籍は150年間保管されるよ。
今の戸籍になるまで何度も法改正されているので、
昭和に生まれた人は古い戸籍(改正原戸籍という)から
全部取り寄せる必要がある。古い戸籍は手書きのもあるから、
ごまかし利かない。電子化以降に生まれた人だと違うかも。

92 :名無しさん@HOME:2012/10/20(土) 00:18:19.01 0
★君が代を、ヘブライ語に訳すと
クムガヨワ
テヨニ
ヤ・チヨニ
サッ・サリード
イワ・オト・ナリァタ
コ(ル)カノ・ムーシュマッテ

★君が代の、ヘブライ語の意味
立ち上がる
シオンの民
神・選民
喜べ・人類を救う、残りの民として
神・予言・成就する
全ての場所・語られる・鳴り響く
http://satoru99.exblog.jp/17835915/
●日本語とヘブライ語の共通点(3000語も?)
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb010.html


93 :名無しさん@HOME:2012/10/20(土) 01:10:44.12 0
懐かしの雑誌「ムー」を思い出したw

94 :名無しさん@HOME:2012/10/21(日) 09:21:05.21 0
記憶上一度も会ったことのない一回りほど離れた腹違いの姉が居る。
しかしオレと親父・親戚の間では、それが互いに知らないことになっている。
要するに兄貴から聞いた。そんな兄貴もオレより10年ほど前に自分の勘が働いて
そのことを知ったそうだが、以後、グレて家庭崩壊。親父と勘当。
数年間、音信不通で「お前にどうしても言っておきたいことがある」と言われて
昨秋久しくあって聞かされたのが本旨。今でも何とも言えない感情がある。
なお、姉さんと兄貴は共に結婚して両方子供も居るが親父はおそらく孫と会えていない。
少なくとも兄貴の方とは確実に。オレもそうと言えばそうだけど。
みんな色々複雑な家庭事情があるんだな。姉さんと姪(兄貴の子)に会いたいとは思うけど
困惑招くと思うと会えないでいる。 ま、姉さんの方は住所すら知らないんだけどね。

95 :名無しさん@HOME:2012/10/21(日) 12:33:08.64 0
母親から虐待を受けていた

大人になってから気付いた

96 :名無しさん@HOME:2012/10/21(日) 20:18:23.69 0
>>94
兄貴がどういう意図でそんな話をしたのか知らないけど、
そんな話をしてくるという事は、兄貴の中では親との確執(?)と君との関係は
別だと考えてるんじゃないか?
君も姪に会いたいと言ってるぐらいだから復縁できるならしたいのかな。
姉の事は置いといて、兄貴家族と付き合いたいと思ってるなら
兄貴に言ってみたら。どういう反応が返ってくるか判らんがね。

97 :名無しさん@HOME:2012/10/22(月) 01:17:43.31 0
>>96
94です。姪は3人居て、上2人は幼少と赤ちゃんのときに抱っこしてるだけだから記憶にないだろうと兄貴も言ってる。
一番下のは会ったことすらない。もう来春には3人全員小学生だから、高学年になる上の子に妙な動揺や困惑を
与えんようにっていうのが真っ先にあって、いっぺん兄貴に「会うか?」と言われたけど、オレの方が拒んじゃった。

兄貴の中では、親とオレのは別。オレとは喧嘩別れだったからお前には申し訳ない思いをさせたと言ってくれた。
兄貴家族もこれまた色々あって大変なんだ。オレのワガママが通るなら、姪たちがもう少し大人になってから
会えればいいなと思ってる。最悪会えんのも覚悟してるけどね。兄貴とは以後ぼちぼち他愛ないメールはしてる。
総合的に考えて、今は兄貴と姪を見守ることが互いが一番平穏に時間が経つと考えてる。難しいよね。家族の在り方って。

98 :名無しさん@HOME:2012/10/22(月) 16:48:52.27 0
84です。死んだときに戸籍謄本取るなんて知らなかったです。
もしこのまま知らなかったら父親が死んだときにパニックになっていたかもしれないんですね。
87さんありがとう。

子供の頃母親に「お兄ちゃんが欲しかった〜」なんて言ってたけど、まさかほんとにいたとは(笑)
私が姉の立場なら兄弟が大人になっても知らないのであれば94さんのお兄さんと同じで伝えると思うな。
特に大した意図はなく、知っておいた方がいいであろうこととして。自分も結婚して子供が出来たりしたら
普通に兄家族と付き合えるようになるのではないかな。兄が拒んでいない限り。

85さん。可能性ありありですね・・・がんばって!!

でもそういう置いてきた子供ってずっと音信がない状態で自分の弟妹がいることを知ったらどう思うものなのだろう。
その人の家庭環境にもよるだろうけど。知らずに恋愛関係になってしまったら大変だよね。

99 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 16:14:14.28 O
兄が昔好きな子にストーカー行為をしていたこと。
知り合った人が偶然兄の知り合いで、かなり仲良くなったあとに聞かされた。
駅や家の近くで待ち伏せしたり何度も手紙だして、○○君怖いと怯えられてたんだとか。
恥ずかしいやら申し訳ないやら、自分も似たような人格と思われてないか不安。
それまで普通のリア充だと思ってたから見る目変わったし、
今付き合ってる彼女に変なことしてないか怖い。

100 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 16:30:01.45 0
>>99
その人の方がおかしい可能性もあるよ?

101 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 18:25:07.59 0
俗にミュンヒハウゼン症候群とかかもしれんしな。
注目されたくて悲劇のヒロインを演じたいっていう人間も居るようだから。

102 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 19:06:16.62 0
>>99
どうみてもその子の方が変じゃない?

103 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 19:58:44.91 0
自分より赤の他人を信じたと知ったらお兄さん悲しむだろうね。

104 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 21:08:13.41 0
兄がストーカー行為をしていた(?)「好きな子」と
>>99が話を聞いた兄の知りあいは別人じゃないの?

もっとも「好きな子」が私こんな目に遭ったのよ〜(涙)と
兄の知りあいにでっち上げ話をした可能性は否定できないけど

105 :名無しさん@HOME:2012/10/23(火) 21:41:45.59 0
>>97
とりあえず年賀状でも出してみるのはどうか
何か事情を抱えてるのかもしれんが、年賀状ぐらいならどうという事ないだろうし
将来の付き合いに一石を投じるという意味も込めてw
メールだと兄貴以外目にする事ないだろうしな

106 :名無しさん@HOME:2012/10/24(水) 10:22:11.18 0
94です。最近まで、お袋と兄嫁とで年賀状のやり取りはしてたんだ。それが唯一の兄貴家族の成長過程を知るツールだった。
あとは学校の学級通信とか。今はネットで観れるからさ。表彰とかで名前が載ってると嬉しくてねw
だけど元々、兄嫁はウチの家族を毛嫌いしててな。まぁその理由っつーのは早い話が超若くして出産からの結婚だったから
色々と双方の家族間で思うことがあって関係性にヒビが入ってった。当時俺も厨房だったから何がなんだか訳分かんなかったワケよw

兄嫁とも中学の時に数回会っただけ。まだ多少は会っているおふくろとだって、兄貴とちょっとした諍いが生じて、以降年賀も途絶えた。
そんな兄貴家族も色々あって、兄貴は今どうやら一人で暮らしてるっぽくて。行き着く末路は分からんが、最悪姪達と会いづらくなるのは
覚悟するじゃん。父親である兄貴さえも数ヶ月会えてないわけだから、形だけの叔父さんが今更になって関係を築いていくって方が至難よ。
ありがとね。ちょっとスッキリしたよ。正直気持ちがしんどいときもあるけど叔父さん頑張るぜ!お年玉託せるといいけど、どうなるかね。

107 :名無しさん@HOME:2012/10/25(木) 13:02:03.68 0
姉と二人姉妹なのに、高校3年の時戸籍謄本を見たら
4人姉妹になってた。二人は×がしてあり転出してる

108 :名無しさん@HOME:2012/10/25(木) 13:17:44.81 0
父親が×1で子供がいて養育費払ってたことかな
ま、今は×2だけどww

109 :名無しさん@HOME:2012/10/27(土) 15:51:20.09 O
親が×の数隠してるの意外と多いんだなぁ
うちも隠されてて大人になってから兄弟みんな父親が違うのを知った
でもって本当の父親がガンになってからそれを知った妹が一番悲惨
不倫での子供だから死んだことも隠されてたし墓参りも許してもらえない

110 :名無しさん@HOME:2012/10/28(日) 11:42:23.48 0
結婚して早10年、夫もsexにはあまり興味ないのか? 年に数回しかしません。
それも私からお願いすると直ぐに挿入2・3分で射精して はい終わり、
それではなぜお願いしてまでsexするのかわかりません。
今では会話もあまりしなくなりました。
子どもとはよく遊んでくれます、外で浮気している様子もなく健康なのに
どうして男性は性欲処理しているのかわかりません。


111 :名無しさん@HOME:2012/10/28(日) 12:02:10.09 0
>>110
ゲイなんじゃないの?

112 :名無しさん@HOME:2012/10/29(月) 06:31:11.45 O
>>110
うちはもっと少なかったよ。
新婚一年で6〜7回、以降十数年レス。勿論小梨。
離婚はずっと考えているが、行動に移そうとすると他のトラブルが発生して数回流れる。
今は家庭内別居の仮面夫婦。
夫はゲイだと思っている。

113 :名無しさん@HOME:2012/10/29(月) 07:02:51.53 0
浮気の疑いが一切なければゲイか
何らかの悟りを開いたか

114 :名無しさん@HOME:2012/10/29(月) 12:27:05.42 0
♂が子をもうけないのは、むこうも
離婚を検討してると考えておいたほうがよい

115 :名無しさん@HOME:2012/10/29(月) 14:01:35.62 0
母親が二度も中絶していたことw
一回だと思っていたら(それでもショックだったが)姉から二回らしいと最近聞いてワロタw

116 :名無しさん@HOME:2012/10/29(月) 18:05:32.84 0
仏壇に「水子なんたら居士」みたいなのがあったらガチ

117 :名無しさん@HOME:2012/10/29(月) 18:51:31.52 0
ゲイでも暴れたりしなけりゃ問題ないじゃん

118 :名無しさん@HOME:2012/10/31(水) 00:35:54.92 0
自分が結婚して家を出て知ったけど、父親に長い付き合いの愛人がいた事

定年後よく昼間用事を作って出掛けてたけど
愛人宅に入り浸っていた事

その上その女を母が留守にする度、家に引き込んでた事

弟が愛人の存在を知ってたこと事

父が死んだ時、母が異常なまでに密葬に拘ったのは
愛人に知らせたくなかったからかも
愛人は父が亡くなった事を知ってるのかは不明


119 :名無しさん@HOME:2012/10/31(水) 10:21:01.20 0
10年前に亡くなった親友が自分の異母姉だったことを、5年前父が亡くなった後に知った


120 :名無しさん@HOME:2012/10/31(水) 19:42:26.85 P
>>119
何気にすごいな。kwask。

121 :名無しさん@HOME:2012/11/08(木) 00:22:44.23 0
じいさんが女を作って家を出ていたこと。
母親は結婚式当日に知ってびっくりしたとか。
ドラマの中だけだと思っていたそうな。

親戚の集まりには顔を出していたが夕方になると帰るんだ。
その当時、じいさんもばあさんもそういう呼び名の生き物という認識しかないから、
どこかへ帰る・消えることに別に何の不思議もなかった。

でも成長し、年取った夫婦のことをじいさんばあさんって言うんじゃねえの、
一緒に住んでないのはおかしいんじゃねえのと疑問持つようになった。
んで、母親に聞いたら「実は・・・」と答えがかえってきた。

離婚はしていないんだと。父親がいないのは何かと不利な時代だったらしいから。
腹違いの伯父さんがいるんだが、はっきりいって身内という意識はないなー。
そう遠くない場所に住んでいるんだが、会いに行く気もないし、顔見ても声掛ける気もおきない。

葬式はそりゃもうひっそりしていたさ。出席した身内は俺と親父だけ。
なんかかわいそうだったけど、それ以上の感情もなかった。

122 :名無しさん@HOME:2012/11/08(木) 11:24:24.04 0
>>121
父方の祖父?

>離婚はしていないんだと。父親がいないのは何かと不利な時代だったらしいから。
>腹違いの伯父さんがいるんだが、はっきりいって身内という意識はないなー。

伯父さん(叔父さん?)は不利になってもいいのかよ(w
と思ったが、祖母の自分の息子への思いとしてか。

123 :名無しさん@HOME:2012/11/08(木) 19:54:41.51 O
私を含む三人姉弟が、それぞれ種違いだったということ。
どうりで末の弟だけが可愛がられてた訳だ。
うちの母には糞バカヤリ女という言葉が似合うよ。

124 :名無しさん@HOME:2012/11/08(木) 20:21:41.70 O
うちの知り合いにもいるよ
子供3人居るけど3人種が違う

お父さんが3人いるだとさ(笑)

そのお母さん噂では生でスグにヤラセてくれるらしいです。

125 :名無しさん@HOME:2012/11/08(木) 21:41:30.76 0
うわーそれ、まんま親戚のオバハンだわ。
子どもの数も、お父さんそれぞれ違うのもそっくり!
恥ずかしくて親戚だなんて言えないよ。

126 :名無しさん@HOME:2012/11/09(金) 13:24:32.69 0
母方の祖父母について今知ったこと。

・祖父母は再婚同士(祖父死別・祖母離婚(バツイチ))
・母は3人兄妹だが長男だけ先妻の子(次男と母は祖母の子)
・その長兄が借金作って身上つぶしたため、「土地にいることができない」と
祖父母は母の元へ(長兄の嫁との折り合いが悪かったのも一因)

先週祖父が亡くなり、今ではすっかり認知症になってしまった
祖母の昔のことを聞いてみたら母が教えてくれた。
祖父の葬儀の喪主は次男である伯父が務めた。長男とは音信がとれなかった。

後、薄々感じてはいたけど母が祖母のことがあまり好きではないことが確定。
それはしょうがないと思っているけど。親だからって必ず好きになるって訳じゃないしね。

127 :名無しさん@HOME:2012/11/10(土) 14:28:06.40 0
>>122
>伯父さん(叔父さん?)は不利になってもいいのかよ(w
>と思ったが、祖母の自分の息子への思いとしてか。

そう。進学・就職・結婚など人生のイベントで父親の存在が必要だったんだと。
だから外に女作って家を出ても、付き合いはあったわけ。
俺もじいさんの家に何度も行ったことあるし、内縁の妻とも仲がよかった。
ばあさん本人と一緒にじいさんの家に行ったこともある。
子供だからね。ややこしい大人の関係なんかわからない。
成長して、わけのわからない家族関係ってことに気づいてからは構えるようになったけど。

おばさんはじいさんのこと毛嫌いしてたな。いとこの結婚相手にはじいさんが死んだことにしてたらしいから。

親父が育った家庭環境は俺にも影響が出ているんだ。
じいさんが出てから長男(おじさん)が絶対となったらしい(母親談)。
だから俺の兄貴は何やっても許されてたし、兄弟喧嘩は理由はどうあれ俺が悪い。
兄貴との仲は最悪さ。

128 :名無しさん@HOME:2012/11/15(木) 01:07:06.49 0
実は俺、カメムシみたいな加齢臭が大嫌いなんだ

129 :名無しさん@HOME:2012/11/15(木) 09:36:40.75 0
田舎のものすごい厳格な家庭で育ち、中高時代はものすごく息苦しかった。

内緒で男友達と放課後に出かけ(お茶しただけ)帰りが遅くなってしまった。
帰ると親に、ご先祖様に謝れ!と真夜中の墓地に連れて行かれ、
土下座させられた。
次の日、力づくで産婦人科に処女膜検査に連れて行かれそうになった。
当時、親の行動は普通なのかと深く考えなかったが、
今、同じ年頃の子供を持つ親になると、
自分の親がいかに狂っていたか分かった。

130 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 15:10:08.24 0
秘密って訳じゃ全然ないんだけど、40年生きてきて、ついこの前
曽祖父が某猫島で村医をやってたり、白十字会の立ち上げメンバー
だったりする、結構なお医者さんだった事を知った。
猫好きなんで、いつか猫島行きたいなーなんて思ってたんだけど、
まさか親族であの島に関わりのある人が居るとは思わなんだ。

131 :130:2012/11/16(金) 15:22:44.04 0
ついでに、祖母が不倫の子だった事もつい最近知った。
母方の曽祖父が刑務所に入ってる時、ついた弁護士さんと曾祖母が浮気。
で、出来ちゃったのが祖母。その後、その弁護士さんは関東大震災で
裁判所が倒壊した時にそこで亡くなったそうな。

曽祖父は任侠の人だったらしくて、「自分の子として育てる」と言ってくれた
みたいで、その後二人の間に生まれた祖母の妹と分け隔てる事なく
接してくれたみたい。男親を疎ましく思う多感な時期に曾祖母が怒って祖母に
出自を明かされたらしく、ショックを受けつつもその思いは感謝に変わって
行ったとか。

にしても明治のDQNかぁ…。

132 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 15:55:39.70 0
す、すっげえ話だ。関東大震災も含めて。
「刑務所入ったり等で自分も嫁に迷惑かけたから
一度の過ちはお互い様」みたいな思いがあったのかな。
父方の曾祖父がお医者さんで母方の曾祖父が任侠ってことでいいんだよね?

133 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 16:08:14.01 0
じぶんのひいおじいちゃんが人を殺しまくってたと聞いた時かな

当時徴兵されたばかりで広島に原子爆弾が投下されて一週間位してから行ったんだけど
当時の任務が歩いている人以外を穴を掘って全部埋めて行く事、だったんだって。

もうひいじいちゃんは死んじゃったから真偽は確かめられないけど。
とにかく穴を掘って、生きてようが死んでようが、立ち上がれない人は全部埋めて行ったらしい。

あの年代の人で、気が狂ったように平和を唱えている人が居るのもわかる気がする。
死ぬ間際にやっと教えてくれて、墓場まで持って行くつもりだと言っていたけど…やっぱり言って
置いた方が良いと思ったんだって。

そしてその時に、じいちゃんの同僚はみんな90位まで長生きして普通に死んだ。
だからよく言われる「適度な放射能は体に悪くはない」というのは本当かもしれない。
でも子どもにめぐまれている人は極端に少ないらしい。生殖機能には悪影響かもしれん。
うちのじいちゃんも当時珍しい一人っ子だし。

134 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 19:23:51.87 0
実は俺、納豆が大嫌いなんだ。

135 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 22:28:16.41 0
>>132
130です。両方共母方の曽祖父で、医者だったのが祖父の父、任侠の人が
祖母の父です。紛らわしくですみません。祖父、祖母と両極端な出身の人間が
どうやって出会って結ばれたか、ちょっと不思議です。祖父も医者だったのですが、
任侠の人に結婚の挨拶をしに行った時の事を想像するとちょっと面白いですw。
仰るように、恐らく祖母方の曽祖父には負い目もあったのでしょう。今で言う
再構築も、浮気は一切責める事のない気風のいい人だったみたいです。

136 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 23:52:53.25 0
ヘビーな話が続いたな
でも、明治の任侠はDQNではないとオモw

>>133のひいおじいちゃんは乙としか言えぬ
徴兵されてたのなら、ほかに仕様が無かっただろう
身内に被爆した人がいるけど、その人は自分が見たことを
今でも一言も話さないよ…

137 :名無しさん@HOME:2012/11/17(土) 00:11:56.13 0
>>131
旦那がお務めに行ってる間に嫁が不安と孤独感から、
浮気に走ってしまうケースは今でもあるそうな
知り合いの弁護士が言ってた
事件起こしたから弁護してあげたら、お務め終わって離婚の相談だって


そんな私は乳幼児の頃に母に無理心中で殺されかけたことがあったんだと
当時の母と同じ年頃になって私にも自殺願望が出てきたのは因果応報か

138 :名無しさん@HOME:2012/11/17(土) 00:14:06.23 0
死んだらアカン…
でも、どうしても死にたいなら
誰かを道連れにしちゃ駄目だよ

139 :名無しさん@HOME:2012/11/17(土) 23:06:54.75 O
母親元ソープ嬢

140 :名無しさん@HOME:2012/11/18(日) 18:04:54.09 0
>>139
なんで分かったの?

141 :名無しさん@HOME:2012/11/18(日) 18:38:46.99 O
梨沙は旦那の子だけど
菜月は元カレ美容師の子
崇サンごめんね

142 :名無しさん@HOME:2012/11/24(土) 17:28:13.86 0
>>140
勤め先で講習してくれた姐さんが「伝説の**」って先輩の話をしてくれて、
よくよく聞いたら、母のことだった。

143 :名無しさん@HOME:2012/11/24(土) 19:11:59.08 0
親子揃ってw

144 :名無しさん@HOME:2012/11/24(土) 22:50:27.93 0
親子で風なら無問題
むしろ世襲の伝統芸能

145 :名無しさん@HOME:2012/11/25(日) 17:03:51.23 0
花魁の娘が母の名跡を継ぐ、みたいな?

146 :名無しさん@HOME:2012/11/25(日) 17:46:11.10 0
きっと風属性の種族なんだね

147 :名無しさん@HOME:2012/11/25(日) 20:37:16.34 0
親父がヅラだって分かったのはつい最近た

148 :名無しさん@HOME:2012/11/26(月) 11:47:34.97 O
父が死んでから母とは入籍してないことがわかった
ちゃんと奥さんいるの
一人っ子だと思って、一人で在宅介護して人生狂わされた私はなんなんだろう
父より先に死んだ母は知ってたのだろうか?

149 :名無しさん@HOME:2012/11/26(月) 12:25:30.39 0
>>148
入籍してなくても認知してたら実の娘だよ

150 :名無しさん@HOME:2012/11/27(火) 15:06:54.86 0
>>148
気の毒だ
お父さんだけ「上手くやった、逃げおおせた」感じ

151 :名無しさん@HOME:2012/11/27(火) 16:39:24.22 0
>>148
出るとこ出たら?
きちんと遺産とかもらったら良いよ

152 :名無しさん@HOME:2012/11/27(火) 18:04:14.72 0
そうだね、遺産の請求できるのなら
人生の建て直しのためにしてみるのが良いのかも

しかし、ちゃんと居た奥さんの子どもたちがもしも居たら
>>148の存在はスレタイだな〜〜
居なくなったお父さんには他所に家族があって、異母姉妹がいた!

153 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 12:34:19.22 0
この時間帯は、本妻さん母子の方に肩入れする人、80%

154 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 12:34:56.48 0
母親の友達の旦那さんが亡くなって初めてその人が韓国籍だって知ったと言ってたな。
奥さんと子供は全く知らなかったらしい。
亡くなるまで戸籍のこと知らない人もいるんだなあ。

155 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 12:38:30.69 0
そういえば・・・という事はあったのかね?

156 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 13:26:03.07 0
在日の人と結婚&入籍するときって確か
領事館だかに行ったりして書類揃えないといけなかったはずだし、
妻は戸籍上の苗字を夫のものにできない(公的書類上は旧姓のままになる)
から、さすがにマジモンの在日と籍入れたら奥さんが気付いたはずと思う。
在日だったけど帰化して日本人になった元韓国人なのでは?

157 :154:2012/11/28(水) 13:38:14.72 0
息子3人いたんだけど、奥さん含めて家族は一切気付かなかったらしい。
多分帰化してたんだと思うけど、民族的に朝鮮人だと分かったらしく、
奥さんは50年間知らなかったし、まさか自分が朝鮮人と結婚してたなんてって、
知った時はかなりパニックになったらしい。
息子さんは今更どうにも出来ないんだから言っても仕方ないと言ったとか。
まあ、半分朝鮮人と分かった息子達が一番修羅場だっただろう。

158 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 14:15:48.98 0
そこまでのレベルだと旦那さんの両親も結婚時に既に亡くなってるか
絶縁して一切連絡とってなさそうだね。
本人が帰化していくら隠しても、舅姑の暮らしぶり見たらわかるだろうし。
まあ、帰化して50年誰にもバレなかったんなら日本人と変わりやしないよ。

159 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 14:21:48.59 P
悪い方面のKが目立つからビックリしてパニクるのも分かるけど
それこそ親の代くらいからとっとと帰化して
在日特権などとは無縁に普通の日本人として生きてる人達もそれなりにいるから
一概に「知らなかった=わざと隠されてた」ととるのはどうかと思う。

まぁ言っとけよとは思うけどね。
旦那方の親戚付き合いとかは一切なかったのかな?

160 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 15:25:01.66 0
高校の時、韓国籍で本名でせいかつしてた男の先輩が
今は何故か通名使って街宣右翼やってる

儲かるらしいね
一月に一回発行する会報は、小さいサイズの新聞一枚ペラなのに
購読料は月3万だって
それでも、企業は10口だとか20口だとか大量購読してくれるらしい

161 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 16:07:54.20 P
50年間隠し通してきたってことは旦那自身も
自分の出自を恥じて一生を過ごしてたんだな、なんかかわいそう・・・

結婚相手には結婚前にちゃんと言えよとは思うけど

162 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 16:32:58.56 0
>>161
50年前なら余裕で破談だろ
朝鮮進駐軍にレイプされたり家ブン取られたりした
直接の被害者がゴロゴロいるわけだし

163 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 16:36:16.44 0
リアルで隠して結婚してる人知ってるよ
幼馴染なんだけど、大人になって色々仕事上の相談に乗ってる時に教えてくれた。
もう結婚して長いし子供も結婚した、自分がが死んだときにも何かあったら否定してくれって頼まれた。
親を早くに亡くしてずいぶん苦労したけど、親戚は居ないって言って頼った事はないみたい。

164 :名無しさん@HOME:2012/11/28(水) 18:12:52.83 0
>>160
>企業は10口だとか20口だとか大量購読してくれるらしい

購読してくれるんじゃなくて、押し売りだって。
購読しなかったらおたくの悪口書くこともありますが、って暗に匂わせる。
選挙事務所も同じように押し付け新聞が来るよ。
面倒だから1度こっきりの年間購読料払って帰ってもらう。

165 :名無しさん@HOME:2012/11/29(木) 10:03:48.46 0
>>160
何時の時代の話だよw
今時そんなモン購読する会社なんてねーよw
逆に購入なんてしてたらヤバイのが現状
ちょっと時代遅れ過ぎ

166 :名無しさん@HOME:2012/11/29(木) 20:35:06.29 0
先祖含めて家の事を調べようと、会ったこともない遠縁にヒアリングしようと思った。
戸籍じゃ傍系は調べられないので登記簿も手がかりにして縁者の所在地を調べた。
登記簿を見ると・・・なんというか、根抵当権やら何やらで登記が真っ黒、債務不履行も
何回かやってて、未だに多額の債務が残ってるようだ。
それに、うちの亡き父が抵当権を打ってるのもある。俺は知らなかったが、
亡父もその人に多額のカネを貸したらしい。(それは完済して登記抹消になってるが。)
ヒアリングしに行くか迷うわ・・・。

167 :名無しさん@HOME:2012/11/29(木) 20:42:07.00 0
>>166
いや、貸した金回収しろよ
相続で財産受け継いでるならその資格あるぞ

168 :名無しさん@HOME:2012/11/29(木) 20:53:18.77 0
いや、うちの親への債務は返済してるんだ。登記抹消してるしオカンにも聞いたわ。

169 :名無しさん@HOME:2012/11/29(木) 20:59:06.72 0
ちなみに何で返済したかと言うと、自宅や自営工場を担保にして比較的低金利な所から多額の借金をして
それまで残ってた債務を整理してる。うちの亡父への債務もそこで返済。
その時借金した所から抵当権打たれててそれが今も(かなり)残ってる。

170 :名無しさん@HOME:2012/11/29(木) 21:22:14.59 0
>>169
せっかくだから、帝国データバンクで経営状態調べたらどうだ?
一件だけならはした金で調べられるぞ

それから、もし付いてる抵当が根抵当だけで
債務整理してから債務不履行してないなら
それほど心配はいらないかもしれない

根抵当は、銀行と取り引き続くが限り抵当外れないからな

171 :和田馨58才:2012/12/05(水) 23:11:16.57 0
私の前世がカメムシだったと知ったあの日・・・

172 :名無しさん@HOME:2012/12/11(火) 19:26:46.50 0
どんな徳を積まれて人間に生まれ変わったのですか?

173 :和田馨59才:2012/12/11(火) 23:24:40.52 0
>>172
ハナカメムシ(良いカメムシ)だったから。

174 :名無しさん@HOME:2012/12/12(水) 08:17:46.87 0
>>172
くさい臭いを出さなかったから。

175 :名無しさん@HOME:2012/12/12(水) 09:34:59.35 0
カメムシ何度か捕まえたけどくさいにおい出されたことない

どうでもいいけど「くさいにおい」ってどっちも漢字で書いたら
「臭い臭い」でなんだかわかりにくいな

176 :名無しさん@HOME:2012/12/12(水) 12:17:26.59 P
臭い匂い

177 :名無しさん@HOME:2013/01/03(木) 22:31:34.63 0
結婚前の母が恋多き女性なのは知っていたけど、
蛇じゃないけど八股だったと知って驚いたとずっと以前に書いたが、
今でも時々連絡をしてくる男性の一人が、
元BFではなく元ストーカーだったことをさっき聞いて仰け反った。
父は亡くなっているので元BFなら全然かまわないけど、
元ストーカーと和やかに電話するなよ……。
なんでも自分を妊娠中も産婦人科にまで付きまとってきたので、
席取りさせて使ってたんだとか。

178 :名無しさん@HOME:2013/01/03(木) 23:54:50.93 0
俺の脇毛が飛んで行った

179 :名無しさん@HOME:2013/01/04(金) 17:34:11.27 0
>>177の母は、フェロモン駄々漏れなんだろうなぁ

180 :名無しさん@HOME:2013/01/04(金) 22:14:03.83 O
義姉が兄に監視されて息が詰まる、逃げたい…などと長年訴えていた
確かに兄は嫉妬深く、家にいるか何度も連絡してきてたようだ
財布も持たさず、買い物はいつも一緒
端から見るとラブラブな夫婦
去年離婚した時も、しんどかっただろうなあ…と同情してた
今年元日に酔っぱらった父から 義姉は旦那も子供も居る人妻でありながら、子供残してうちの兄のトコに飛び込んできたとんでもない女だと吐露された
兄もとんでもない男だな

なんだお互い様かよ。と新年早々苛つかされたわ

181 :名無しさん@HOME:2013/01/08(火) 23:16:46.01 0
自分にもう一人兄か姉がいたかもしれないということ
そしたら自分が産まれなくてもよかったかもしれないということ
頭痛薬だか風邪薬だかを飲んだからという理由で堕胎した馬鹿母に
言いようのない、しかしこの上ない苛立ちを覚えた

182 :名無しさん@HOME:2013/01/09(水) 04:44:12.51 0
その前にそこで働いてないんだけど

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

183 :名無しさん@HOME:2013/01/09(水) 04:45:15.76 0
一体・・・・

彼等は誰と勘違いしているんだろう・・・・

書き込みを信じてるのかな・・・

ほとんど本当のことなんて・・

ないんだけど・・・

2ちゃんはただの便所の書き込み

184 :名無しさん@HOME:2013/01/09(水) 17:04:38.35 0
母親が亡くなったので弁護士さんに母が生まれてから死ぬまでの
戸籍&除籍謄本集めてもらったんだけど
父と結婚する前に別の男性と12年間も結婚生活送ってた事が判明
初耳なのでびっくりしてしまった
しかも私が生まれたのは昭和某年3月なんだけど
母と前夫の離婚が成立したのが前年7月で父と再婚したのが翌年1月
色々計算があわない……ORZ
私本当は誰の子なんだろう?ちなみに母の前夫は私が8歳の時亡くなってた
母は父とも離婚してて父とは数十年音信不通でこの件で聞ける相手がいない

185 :名無しさん@HOME:2013/01/09(水) 20:53:40.36 0
絶交してるとかじゃなかったら父親に聞くのが早いだろう。
所在不明でも住民票の住所に住んでるならすぐ判るだろうし、
親の戸籍・住民票なら弁護士使わなくても自分で取れるよ。

186 :名無しさん@HOME:2013/01/09(水) 22:38:19.32 0
>>185
所在不明の親の住民票の取得ってどうやればいいのかな?
父親が本籍を平成になってすぐ隣の区に移した記録は除籍謄本として残ってて
死亡届はでてないから多分まだ生きてるとは思う
本籍置いてる場所に住んでるとは限らないし戸籍謄本は取れても
それに現住所は書いてないよね

187 :184=186:2013/01/09(水) 22:48:19.31 0
戸籍の附表を請求すれば現住所はわかるんですね
自己解決しました。お騒がせしました

188 :名無しさん@HOME:2013/01/10(木) 19:28:40.96 0
えぇ――――っ!!
   ミ~ ̄ ̄ ̄\
   / ____亅
   / > ⌒ ⌒|
  |/ (・) (・)|
  (6――○-○-|
  |   つ |
  |  ___)/
   \ (_/ /
   /\__/
  /  \ロ∧
  / /  V||
 /_/   |||
⊂ニu\__/L|⊃
  |  / /
  | / /
  | / /
  (ニフフ

189 :名無しさん@HOME:2013/01/11(金) 17:40:20.46 0
>>184
あなたに出来ることを、逆にお父さんは今までしなかった訳で
今更連絡を取るのはあなたにとっても
よくない結果を招きそうで心配。

190 :名無しさん@HOME:2013/01/12(土) 05:02:52.05 O
当時はわからなかったけど大人になってわかった事をふまえながら書きます。

私が小学校に上がった頃に父が出ていった。理由は浮気。単身赴任だと母は子供達に説明したが7歳の私は単身赴任の意味がわからず直感的に「父はもう帰ってこないんだ…」と気付いた。

月に何度か父と会う生活が6年くらい続いたある日、ふらりと父が帰ってきた。
もう中学生になってた私はさすがに理由も理解していたし、幼子抱えて朝晩働いていた母を見ていたし、ここで父を受け入れたら母がかわいそうにだと思った。
母は父が帰ってきた事に喜んでいたが、父は今まで母にかけた苦労を詫びるどころか母を奴隷扱いした。
惚れた弱みで父に逆らえない母に代わって致命傷にならないように父を刺した。喧嘩のゴタゴタに紛れて切ったと言い訳できる程度に。

母が奴隷扱いされてまで耐えて愛していた父を私の判断で追い出してよいものか悩んだが、私まだ13歳だもん、判断誤ってもしょうがないよねっ☆と思うようにした。

それから我が家では父の話題はでなかった。18歳の時に戸籍を取りに行って、私が父を追い出したすぐ後に離婚していた事を知った。離婚からもう5年くらいたっていた。

2年くらい前にわかったんだけど、父は私が7歳の時に出ていってからずっと浮気相手と暮らしていた。隠し子もいてうちの家庭と浮気相手家庭と二重生活をしていた。
13歳の時にうちに帰ってきたのは浮気相手にいい加減結婚を迫られ、息子の認知も迫られ、面倒になってうちに逃げてきたようだ。
母と離婚した直後に父は浮気相手と再婚した。

浮気相手はいわゆるボダで、ひどい鬱。大人になってから然父と浮気相手を見かけたが、かっこよかった父は白髪のボサボサ頭でホームレスみたい。
浮気相手はまだ40代のはずなのに肩までの髪で真っ白、髪は薄くて山姥みたい。ブツブツ言いながら時々奇声を上げて回りの商品を叩き、父も奇声のような怒鳴り声を上げて嫌がって暴れる山姥を引っ張っていった。

私に気付き慌ててボサボサの髪を直そうと手ぐしを通し、山姥を隠そうとしてすがりつくような目で見てきた父を、哀れだと思う反面ざまあみろと、笑いが止まらなかった。

浮気され隠し子まで作られ養育費も貰えず女手ひとつで子供4人を育てた母は今再婚して幸せです。

191 :名無しさん@HOME:2013/01/12(土) 08:45:31.75 P
刺すのはちょっとだけども糞親父を追い出した13歳のあなたGJ。

192 :名無しさん@HOME:2013/01/12(土) 12:51:19.55 0
実子に刺されるような体験をしないと目が覚めないでしょ糞オヤジは!

193 :名無しさん@HOME:2013/01/12(土) 15:12:21.01 0
>>190 賢いな!
お母様、義理のお父さん、御兄弟姉妹御家族仲良くお幸せに!

194 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 03:18:43.71 0
メンマってトンボの体から作られてると思ってたが、タケノコから作られてたんだって20才過ぎてから気づいた。

195 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:16:37.55 0
どこがトンボっぽいんだw

196 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:43:15.47 0
>>194
トンボって虫のトンボ!?
どうやってメンマが!?
!?

自分はメンマは竹を細かく切り刻んで中華出汁に一晩漬け込んだ物だと思ってた

197 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:37:25.12 0
>>195
とんぼのしっぽ取れば分かる

198 :名無しさん@HOME:2013/01/30(水) 12:38:08.97 0
トンボ二匹捕まえて、お互いの尾っぽ向けると、お互い敵だと思って齧りだすんだよね。
双方の尾っぽから卵がダラダラ出てきたなぁ。

グロすまん。

199 :名無しさん@HOME:2013/01/30(水) 14:24:11.06 0
>>198
うそつけw

200 :名無しさん@HOME:2013/01/30(水) 16:00:35.33 0
やってみればw?

201 :名無しさん@HOME:2013/02/03(日) 19:00:31.34 0
自分の誕生日のすぐ前に父親が離婚入籍してたこと
自分と妹が生まれた後はずっと仮面夫婦
浮気略奪出来婚の罰があたったんだよ

202 :名無しさん@HOME:2013/02/12(火) 21:32:39.95 0
父親がフィリピン人の女とメールしてた。セックスもしてる。それなのに何食わぬ顔で家に帰ってきて堂々としてる。
きもい

203 :名無しさん@HOME:2013/02/13(水) 20:48:23.55 0
俺のワキ毛が夏になると根元が白くなる。

204 :名無しさん@HOME:2013/02/13(水) 21:43:31.84 0
>>203
刺激臭がするんだったらアポクリン腺の分泌物の残渣が結晶状態となって
毛に付着したものらしい。いわゆるワキガ体質になっているってことかな。

においがしないんだったら皮脂腺からの分泌物や皮膚の角質が剥がれたもの
がこびりついているということになるそうだ。

205 :名無しさん@HOME:2013/02/14(木) 06:37:06.03 O
>>194
メンマがタケノコなわけねぇだろw
ありゃ割り箸を柔らかくなるまで煮てるんだよ

206 :名無しさん@HOME:2013/02/14(木) 13:45:54.99 0
小さい頃から母親の口ぐせは「金が無い」
父親は公務員だから、バブル絶頂期も全く関係無いと愚痴ってた母親。
母親も働いてたけど儲からん、とお金を出し渋り、部活で必要なお金すら貰えなかった。

大人になって気が付いたけど、母親はバブルの恩恵をモロ受ける仕事をしてた。
そういや自分のことに関してはお金を出し惜しみしてるとこ見た事無いわ。
子供を置いて会社で旅行とか行ってたわ。
殺意が沸いたね。

207 :名無しさん@HOME:2013/02/14(木) 21:02:25.75 0
万が一直接収入的には関係なくても、生命保険の保険料が安かったりといった
間接的なメリットはあったんだよ。

208 :名無しさん@HOME:2013/02/14(木) 23:23:29.52 0
我々の母は→ https://www.youtube.com/watch?v=3OkkHCvqACU&feature=youtube_gdata_player です。

209 :名無しさん@HOME:2013/02/15(金) 06:25:25.60 0
父方の祖母が遊郭に居た時期があること。
身請けされで祖父の嫁になったわけではなく、デビュー前の子供の時にそこからそこそこ裕福な家の養子になったらしい。
その話を聞いたのは私が子供の頃。
大人になって意味が解るようになった頃には、祖母は既に他界していた。
多分、一族中でこの話を知っているのは私だけ。
オヤジに教えてやったら面白く発狂しそうで教えてやりたい気もするが、フォローするカーチャンが大変そうなので秘密のままにしとく。

210 :名無しさん@HOME:2013/02/15(金) 13:05:35.54 0
>>207
保険屋じゃないから恩恵は間接的にも無かったよ。
だから余計に腹立つんだよ。

211 :名無しさん@HOME:2013/02/15(金) 13:57:34.15 0
そういう意味じゃないと思う
普通に働いて社会の一員として暮らしていたら、恩恵ゼロってことはない

212 :名無しさん@HOME:2013/02/16(土) 13:07:37.37 0
>>210
保険に加入してたら保険料払うじゃん?
その保険料が安かったんだよ。
保険屋は預かった保険料を運用して、その運用益を保険金に当てたりする。
バブル崩壊前は運用益が大きかったから、加入者から貰う保険料は少なくて済んでた。

バブル崩壊後によこされた請求書見て唖然としたw
うちは年払いにするのが常だったので、額が大きかったから余計に。

213 :名無しさん@HOME:2013/02/16(土) 15:04:39.12 0
両親は見合い結婚、母親は父親と知り合うまで処女、私は長女
実は長女じゃなかった件
お見合い後デートしてたら盛り上がってデキてしまった
結納挙式の日程決定後に発覚
双方両親にデキ婚は体裁が悪いと責められなんと中絶

世間的には大したことじゃないんだろうが
穏やかで仲のいい両親がそんな事になってたという衝撃

214 :名無しさん@HOME:2013/02/16(土) 21:13:47.48 0
>>213
むしろ中絶させた祖父母にひくわ
そんなの「早産で予定日より早く生まれました。」とでも何とでも言えるものを

215 :名無しさん@HOME:2013/02/17(日) 21:39:13.70 0
>>213
母親の処女歴とか中絶歴とか
できれば一生知りたくないもんだな…
母親も多分子供には一生知られたくなかったろうに

216 :名無しさん@HOME:2013/02/17(日) 23:42:16.72 0
びっくりした、世の中には同じような夫婦が意外にいるものなのね…
私は嫁の立場で、妊娠報告に行った時に義母が語ってくれた。
団塊の世代ではそう珍しい事じゃない、のか?
夫は、自分が第一子じゃない事実を知らないと思う。
義母は夫の成長記録を細かく書いた母子手帳を私にくれて、
「身体を大事にね」と労わってくれたから余計に切ない。

217 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 05:33:22.91 0
>>213
どういう経緯で知ったのか気になる

218 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 18:50:03.36 0
よくある話かもしれないけど、高校生になった時に兄達と父親が違う事に気付いた事。
兄三人私の兄妹なんだけど、上の兄と16歳離れている。
私は兄大好きだったんだけど、自分が成長するたびに
兄達とは何か違うなと思ってた。
兄三人は非常に優秀。地元で一番の進学校にそれぞれトップ入学。
運動も出来てバスケ部のキャプテンだったりした。
一番上の兄は英語ペラペラで海外の大学に行って首席卒業、からの一流企業就職。
次男と三男兄は有名な医学部に現役合格、そのまま医者コース。
そして私は地元のどうでもいい高校にギリ合格。
名前書けば入れる専門に行ってそのまま就職。現在に至る。
兄達は超努力家だったから、自分が努力しなかった点は落ち度だけど
顔もそんなに似てないし、何かおかしいと思いながら暮らしてた。
高校生の時、押し入れの整理してたら
兄達が前の父親と写ってる写真を発見。
母親に聞いたら、今まで黙ってたけど...
とカミングアウト。
兄大好きな私は心の整理がつかなくて発狂。
大人になるうちに受け入れられたけど
父親が違うということに納得せざるを得ない感じだった。

219 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 19:56:08.60 0
お兄さんたち偉いな、思春期で複雑な年代のころに親が再婚
本当の母上が死別か離縁かで父、再婚相手の義理母に思うことはあったろうけれど
罪の無い小さい>>218には、気取られないように生活して

220 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 19:58:11.35 0
父母入れ間違えた…w

221 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 20:52:55.87 0
>>219
そうですね。まったくわからなかったですから兄達も苦労したと思います。
特に一番上の兄は再婚したとき中学生だったので
かなり嫌だったと後から聞きました。
家に帰っても居場所がない気がして、学校と塾に遅くまでいて勉強するしかなかったぜw
と後で言ってましたね。
そんな事がありながらも、今でも仲良し兄妹です。

222 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 22:49:22.97 0
良い御家族に恵まれて幸せものだ!

223 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 18:13:59.04 O
私からしたら父方の曾祖母、(父の母の母・父の祖母)が親族誰とも血縁関係が無かったこと。

飛行機の距離で年2度程しか会いに行けなかったけど、大好きなひいばあちゃんだった。

帰省すれば、飲めよ食えよで食卓にはご馳走が並んでいた。
ひいばあちゃんに手を引かれ、近くの商店でたんまりお菓子を買ってくれた。

なにより、自分にはひいばあちゃんがいるってことが嬉しかった。

224 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 18:16:38.64 O
しかし私の母は、曾祖母と誰とも血縁関係がないのをなぜか知っていた。
私へのカミングアウトはごく最近でそりゃあビックリした。

極めつけ、父たち4人兄弟全員、知らなかった模様。
今となっては祖父(故人)も事実を知っていたのか怪しいらしい。

父たち兄弟が事実を知ったのは曾祖母がなくなった後らしく、
ばあちゃん死んでも俺らのばあちゃんでいなきゃいけないんだから大変だなー!ガハハ!
で終わったらしい。

225 :名無しさん@HOME:2013/02/22(金) 11:54:14.30 0
>>223>>224
イイハナシダナー
血縁だけが家族じゃないさ

自分とこも父方祖母は祖父の後妻で、自分とは血縁なし
でも優しくて自分にとっては実の祖母とおんなじだったよ
子供のころから知っていたのでスレ違いだけど、あえてスレタイ通り言えば

祖父の後妻故に、前妻の実子である父親の兄弟たちとは
それなりにごたごたがあったらしい
というのを大人になって知った
例えば、亡くなった後妻はうちの墓にいれねぇ!とかね

226 :213:2013/02/23(土) 17:03:41.64 0
亀でごめんよ

>>214>>215>>216
両親はとっくに定年。
その世代じゃ珍しくなかったらしい。
父親はイケメンの遊び人、母親は処女で学生。
色々簡単だったんだろうと思うと切ない。
知った時は10代の多感な時期だったから、母に同情したし、父親が嫌いになった。
ちなみに母は今や4人の子持ち。

母親は私は知らないと思ってるから一生知らないふりをするつもりでいる。

>>217
婆ちゃん(母から見て姑)に教えられた。
嘘なら良かったけど本当だったよ…。
孫に何てこと吹き込むんだ。
知りたくなかったんだけどね…。

227 :名無しさん@HOME:2013/02/24(日) 18:59:28.51 0
>>226
ぜひ一生知らないふりしてあげて
まともな母親なら子供には絶対知られたくないはず

しかし、おばあちゃんは酷いことするなぁ

228 :名無しさん@HOME:2013/02/24(日) 20:13:58.04 0
>>227
嫁いびりかな…
自分がやらせたのにな
孫にばあちゃんひどいって思われるとは考えなかったんだろうか
それとも中絶を強要した事を悪い事をしたと思っていて、罪の告白的なものだったんだろうか

229 :名無しさん@HOME:2013/02/28(木) 14:11:23.28 0
http://same.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/female/1358131815/l10n?guid=ON

230 :名無しさん@HOME:2013/02/28(木) 15:58:31.06 0
>>218
旦那がランクダウンしたんだね

231 :名無しさん@HOME:2013/02/28(木) 20:28:18.39 0
大人になって知ったこと母が実は×1。
当時の事とかを色々考えたら、父さん相当覚悟がいただろうな

232 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 08:09:39.30 0
年代にもよるだろうけど、バツイチぐらい珍しくない。
バツイチになった理由にもよるだろうね。

233 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 09:18:05.87 0
テスト

234 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 09:29:34.76 P
俺が子供の頃暴走トラックにはねられおじ一家が全滅したんだが
実はいとこが無傷で生き残ってたこと
そこそこ稼いでた上生命保険がっつり入ってたおじ夫婦の遺産の分配でもめにもめたのだが
「成人までしっかり育てる」と言い放ち大金とともにいとこを引き取った親類が
数週間いとこをゴミのように扱っていたのが発覚
さらにもめて結局おじの友人夫婦が「金ならくれてやるこの畜生どもが!!子供だけはよこせ!!」という
神捨て台詞とともにいとこを引き取っていったこと

俺自身が当時事情で遠方に預けられていたこともありまったく知らなかった
父から告白されたのがつい最近
父は最後まで金はすべていとこのものだと主張して基地外扱いされた
どおりで父方の親類とほぼ縁切り状態なわけだようち

235 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 10:34:26.54 0
>>234
友人夫婦といとこが幸せになってることを全力で祈ってる。
あとあなたの父親はいたってマトモ。普通親が死んだらその遺産は子のものだよね。

236 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 11:59:27.41 P
>>234
基地外だらけの親類の中でまともなことを言うと基地外扱いされるのか。
そんな親類とは縁切って正解だよ。

237 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 16:06:45.04 0
>>234
いとこ可哀想になあ…
お父さん、まともでかっこいいよ、おじさんの友人ご夫婦もな

238 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 20:59:50.25 0
そのいとこと君、というか君ら親族とはその後一切付き合いがないのか?多分そうだろうな
幸せに育ってる事を祈ってるよ

239 :名無しさん@HOME:2013/03/01(金) 21:10:07.70 P
あきらかに違法な使い込みなのに、すっきりしない…
数十年前の話しだと金は消えてるよなあ…いとこかわいそうに

そんな親戚とは縁がなくて正解だよ

240 :名無しさん@HOME:2013/03/02(土) 16:03:30.38 0
http://same.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/female/1358131815/l10#down

241 :名無しさん@HOME:2013/03/02(土) 20:32:46.89 0
母が×1ということ。
最初の旦那さんはいいとこのボンボンで、イケメン。
母も50年前のミス○○だったそうで、お互い出会ってすぐにラブまっしぐら。
ところが、祖父(母の父)が交際に猛反対したため、母家出。
ボンボンと2人で県外に駆け落ち、こっそり入籍したらしいが、数ヶ月で居所がバレて
ボンボンともに無理矢理実家に帰され、離縁。だったとか。

その後働いてた所で出会った父と出会って再婚したそうな。
その頃きっと母実家は修羅場であっただろうなあ。

242 :名無しさん@HOME:2013/03/03(日) 21:22:08.15 0
ウチの母方の祖父が広島出身だったこと
年齢がだいたい70代後半だから戦争体験世代
今の平和公園あたりに住んでたらしいが
俺にとってのひいじいさんが戦死
ひいばあさんが1945年春頃に病死したため孤児になった
兄弟3人くらいいたらしいがバラバラに引き取られ
引き取られた先でそのまま終戦
祖父の生家は原爆跡形もなくで吹っ飛んだらしい
孤児になったことでたまたま生き残ることができたという

戦後祖父は定時制ながら高校までかよって職人になった
いまでも超健康で明るい人なんで
そんな波乱万丈な人生を送ってるとは全く思わんかった
母親経由で聞いたが祖父の人柄ゆえ本人にはなかなか聞きづらい

243 :名無しさん@HOME:2013/03/04(月) 04:46:02.64 0
先祖が鬼だったw

244 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 02:35:52.78 O
私が中学生の時に結婚した年の離れた姉が、出来ちゃった結婚だった

その時の子は残念ながら流れてしまい、姉も20代なので早過ぎると言うことも無く、周囲にはばれていなかった

245 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 09:59:53.41 0
>>243
うちの先祖はカラスw
しかも三本足って

246 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 11:17:46.75 0
会ったことのない父親がやくざの組長だったこと
警察官の彼氏と結婚話が持ち上がった時に発覚で破談
その後、父親は死んだし彼氏も他の人と結婚したけど
数年経った今でも引きずってしまってて辛い
というか死にたい

247 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 12:59:41.47 0
>>246
つらかったね
親は選べないとは言うけど、酷い話だ

248 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 14:46:58.85 0
>>245
八咫烏(ヤタガラス)は太陽の化身
もしくは賀茂建角身命の化身と言われてますぜ
日本サッカー協会のシンボルマークや、
陸自の中央情報隊のシンボルマークにもなってる

249 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 20:52:45.10 0
>>248
サッカー日本代表のユニフォームについてるのは知ってたよ
父から聞いた話では、天皇の道案内をした後に人間になって住み着いたとか
太陽の化身とは知らなかったわ

250 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 21:01:14.68 0
どっちにしても神鳥だから
ただのカラスじゃないのよ

251 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 21:01:31.47 O
家の母と娘は歪みあっている

声優となると誓った娘は四年間かえらず帰ってきても食器は洗わず

また東京に行く

オーディション4戦四敗

252 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 23:05:07.12 0
>>246
会ったこともない父のことが、
どうやって発覚するの?

253 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 23:06:14.04 0
興信所という便利なものがありまして

254 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 23:12:41.68 P
戸籍に実父として載ってりゃそれまでだしなぁ。
子どもとしては会った記憶もない種だけの存在でも
固い職業の人との縁組みは確かに無理でしょうね。

255 :名無しさん@HOME:2013/03/09(土) 23:33:58.03 0
>>252
付き合ってた事を上司に報告してなかったらしかったけど
結婚は報告するしかないので報告したら調査で分かったんですよ
刑務所経験有りの名前が通ってるやくざが実父の女は論外だと言うことなので身をひきました
相手が結婚のために転職まで考えてくれたのが唯一の救いです

256 :名無しさん@HOME:2013/03/10(日) 00:13:00.47 0
>>255
辛いのにありがと。
調査ってあるんだね、実際。
親が離婚とかで、全く交流なくても、
実の親だったら、関係ないということにはならないんだね。
お互いが嫌いになって別れたわけじゃないから、
引きずって当然だよ。
貴女に幸せが訪れますように。

257 :名無しさん@HOME:2013/03/10(日) 12:00:11.78 0
警官なら全員調査されるよ
ヤ○ザもそうだし、怪しい宗教団体、国籍(お隣の2ヶ国なら破談)、相手を含めた親族の犯罪歴など。
ちなみに警察学校に入る時点でも、全て調査されてる

258 :名無しさん@HOME:2013/03/10(日) 21:28:55.82 0
>>257
共産党系もダメらしい。ソースは姉旦那。
共産党がらみで生協使うのもダメって聞いた。

259 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 02:11:48.00 0
社民系や旧民社系の生協もあったりする
田舎にはJAが経営する生協があったりする
ちなみに警察にも生協がある(笑)

260 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 08:42:29.13 0
同級生で、警察の採用試験、よくできたのに不採用の子がいた
試験は合格だったのに、身辺調査でダメだったって
そこで親が、もしかしたらって、疎遠にしてる弟が若い頃に活動家だったって、初めて告白した
その子本人は会った事もないし、そもそも活動家って何だ?って位知らないのに、ダメなんだって
他の試験も受かってたから、公務員にはなれたよ

261 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 08:47:02.02 0
>>257
怪しい宗教団体て、どのあたりが怪しいことになるの?
なんか全部怪しく思えるんだけどw

262 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 09:05:40.95 O
>>261
昭和辺りから始まった新興宗教だろ

263 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 10:20:57.00 0
警察官の3割はせんべい教信者だけどね(笑)

264 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 16:51:18.36 0
>>260
特に思想系はアウトらしいね

265 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 17:42:05.94 0
家族っていうか実家の秘密だが、
実家の物置化してた開かずの間に棚で隠してあった引き戸があって更にもう一部屋あった事に16年間家族全員全く気づかなかった。
恐らく家を建てた祖父が元大工で仕掛けとか好きだったので、元々一つだった部屋を壁で仕切ったんだと思うがなぜそうしたのか謎。
古い記念硬貨や祖母が結納の時に着た着物などが置いてあった。虫食いですっかり朽ちていたが。
多分祖父も途中で存在を忘れてたんじゃないかと思う。

266 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 20:30:23.73 0
記念硬貨いいな。タイムカプセルだ
サスペンスドラマなら、物騒な物とか出てくるところだw

267 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 21:15:07.27 0
>>266
同じ事を思っちゃったよw

268 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 21:31:37.83 0
隠し部屋は戸建を建てる人間誰もが望む夢。
私も欲しいな

269 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 21:40:04.18 0
本人の資質とは関係なしに不採用なんて、可哀そうだなぁ。>警察
>>260の話なんて、その子にしたら叔父が活動家だったってことだろ?
本人にはどうしようもないことだし、実際、関係があるとも思えない状況なのにな。
親と兄弟姉妹ならともかく、おじおばまでは関係ないんじゃないのか?
大変なんだなあ。
でもそういう状況から、初めて知る家族の秘密ということはあるだろうな。

270 :名無しさん@HOME:2013/03/11(月) 22:16:46.81 0
260です
>>269
ちょっとスレちになっちゃうけど

その同級生については、担任も憤っていたんだけど、でも、
「警察官になってから、万が一叔父さんが何か犯罪に関わる事をしたら、職場に居づらくなってしまうかも知れない。他の職種でも公僕として勤める事は出来るのだから、就職する前にわかった事は不幸中の幸いだと思おう」って慰めたんだよね
そういう考え方もあるんだなぁと当時は思ったけど、警察官になれない以上、
そう慰めるしかないよね

271 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 01:21:15.08 0
母方の祖母と血がつながっていないこと。
本当の祖母は母の妹=叔母A(5人姉弟の末っ子)を生むときに死んでて、今の祖母は後妻さん。
しかも再婚同士で、母には血のつながってない兄弟があと4人いたこと。
その上、母たち姉弟と祖母の仲は最悪だったこと。
高校出るまで知らなかったし、全然気がつかなかった。

母方曾祖母の三回忌で、私が祖母に
「可愛げがない」だの「○○ちゃん(祖母の血のつながった孫、私と同い年らしいが会ったことない)の方が子どもらしくて可愛い」
だの言われているのを叔母B(母の弟の奥さん)が目撃し告げ口、母方姉弟激怒→事情を知った。
祖母は、私が髪を染めたり化粧をしてたのが気に入らなかったらしい。当時大学生だったのにw
でも事情を知って、祖母に全く可愛がられてこなかった理由がわかった。

祖母は、母方姉弟と自分の本当の子どもたちにもめちゃくちゃ差をつけてたんだって。
自分の子たちはFラン私立高校に行かせて寮生活&仕送りたっぷり、
県内トップの公立高校に入れた母たちにはお金がかかると嫌味ばかり&仕送り最低限&下宿生活。

祖母は母方姉弟にもその配偶者にもみんなに嫌われてるのに、介護してもらう気満々みたい。
もちろん母たちは、「大切な娘たち」が面倒見るんじゃない?wとスルー。
今後どうするのかなー?と思う。


あと、叔母C(母の弟の奥さん)が莫迦なこと。

お母さんたち、子どもたちにはそういうのがわからないように気をつかってくれてたんだなー。
大したことなくてごめんね。

272 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 10:06:47.98 0
>>271
叔母Cが莫迦なことkwsk

273 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 11:02:57.70 0
>>272
あんまり詳しくはわからないんだけど
選挙の時だけアポなしで私実家(父方祖母と同居)に凸してきたりはするよ。
他の母方姉弟にもそうみたい。普段は全く近寄ってこないのに。
莫迦への勧誘はしてないみたいだけどね。

莫迦なこと以上に叔母Cの行動が結構アレで、あんまり好きじゃない。
従姉妹C(叔母Cの娘)にべっっっったりで、バイト先に毎回送り迎えにきて、なのに店長とかに挨拶は一切なし、とか。
最近だと、
私は今大学で県外一人暮らしなんだけど、
従姉妹Cが春から行く大学が私と同じ県の大学で、
一人暮らしさせるのは心配だから同じマンションに住んで欲しいとか
でも従姉妹Cの大学は私の住むマンションからは遠いから、近いところに引っ越してほしいとかの要請がきてる。
従姉妹Cは悪い子じゃないんだけど、一人じゃ何もできないから私に面倒見させる気なんだろうなーと。
もちろん断ったよ。

莫迦だからかはわからんけど、とにかく変な人。

274 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 15:28:06.42 P
>>273
莫迦ってせんべいの言い方の一つなのか?

275 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 16:37:00.06 0
多分 莫→草 としたのか間違えたのか。
私も最初叔母CがネタになるぐらいのFOOLなお方なのか期待してた。

276 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 18:17:15.80 0
>もちろん母たちは、「大切な娘たち」が面倒見るんじゃない?wとスルー。
>今後どうするのかなー?と思う。

ばぁさん「大切な娘たち(実子)」に介護なんてさせられないわーー
と騒ぎそうね

277 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 21:09:08.64 0
兄が昔隣のおばちゃんと不倫してた事

278 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 21:25:28.26 0
>>234
マジレスすると、20年経っていないなら、そのいとこは遺産の返還請求が出来るし、通常は全額認められる

279 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 22:09:15.16 0
>>275
自分もてっきりウマシカなのかと思ってた

280 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 23:00:15.88 O
私の育ての親の祖母が祖父と出来婚、かつ出来再婚してたこと

そもそも姉さん女房&貧乏ってことで結婚を反対されてた祖母は義両親にいびり倒されて、離婚して1年間本州を離れて出稼ぎへ
その間義両親は必死に祖父に見合いを薦めるも、断ったりすっぽかしたりして撃沈
で、祖母が出稼ぎから帰ってきてから再び出来婚という…w

多分目の前にこんな夫婦がいたらDQN認定しそうだけど、祖母は祖父に早く先立たれて、いつも祖父のノロケ話をしていたから羨ましかったな
祖母の方が年上だったけど祖父がベタぼれだったみたいで、1回もそれを思わせる発言(ババアとかオバサンとか)は言わなかったって
金歯にサングラス、いかついスーツ着てタバコ中毒だった祖父からは想像できないw

最初の出来婚は本人から聞いたけど、出来再婚は祖母の死後戸籍を見て初めて知った
唯一出来婚に関わっていない子どもが私の父だけど、一切このことを語らないから今更色々聞くのもヤボだと思って聞けないw

281 :名無しさん@HOME:2013/03/12(火) 23:04:38.39 P
>>278
法律上はな
実際戻ってくるかっつーとかなりの時間と労力を強いられる

282 :名無しさん@HOME:2013/03/13(水) 01:03:47.47 0
母の兄弟に生保受給者がいること
そして何の因果か、私は生保に関わる仕事をしている

283 :名無しさん@HOME:2013/03/13(水) 11:06:35.16 P
>>280
親が認めてくれないんで、子供ができれば認めてくれるんじゃないかと考えての
計画妊娠じゃないのかな。昨今の出来婚とはちょっと違うでしょう。

284 :名無しさん@HOME:2013/03/13(水) 11:39:12.68 P
最近相続のあれこれで明治生まれの祖父の戸籍を見る機会があったけど
昔は本当に一族が一つの戸籍に入ってたからね。
祖父(長男)を筆頭者にしてその妻と子供、
その後ろに祖父弟とその妻と子供みたいな感じ。
あ〜これがいわゆる家長制度の戸籍なのか〜って思った。

そんな時代なら「親に認められないと結婚できない」というのは
いまとは全く違った意味で実際的な問題だったと思うよ。

285 :名無しさん@HOME:2013/03/13(水) 14:36:20.38 0
>>269
本人には責任が無いだろうけど、反社会分子側からすると、警察の
情報を引き出すために身内でも何でも利用できるもんは利用するだろう。

その可能性をゼロに近づけるためには仕方ないんじゃないの。

286 :名無しさん@HOME:2013/03/13(水) 22:41:06.67 0
まあそうだね
本人が善良なら、なおさらだまして利用とかし易い

287 :名無しさん@HOME:2013/03/17(日) 16:41:29.81 0
>>279
両方かかってるダブルミーニング何だと思ったが。

288 :名無しさん@HOME:2013/03/28(木) 00:08:00.51 O
母と母の姉には血の繋がりがなかった(まったくの他人)。
母姉の実母が、我が家(母姉からみて実家)に「母姉にあわせろ」って凸してきて発覚。
母と母姉は結構似てるので、びっくりした……

289 :名無しさん@HOME:2013/04/21(日) 20:29:45.44 0
小学校3年くらいの事だったと思うが、応接セットの置いてある部屋に後ろ向きに立っている裸婦
の油絵が掛けられていた。
母に誰の絵なのか聞くと、モデルになっているのは母でいつもお世話になっている台湾人の画家の先生
に描いてもらったとのことであった。
当時母は1週間の内5日はアルバイトと称して家にいなかったが、その時に母のアルバイトは裸婦の絵
モデルであることがわかった。
当時の母は今のタレントでいうと太っている時の山本梓に似ており、陰毛は薄くクリトリスより下はパイパンで
ワレメのクリトリスに近い部分はワレメから少し小陰唇のひだが出ていたが、それより下のワレメはスジマンで
非常にきれいなワレメをしていた。
胸は貧乳であったがきれいな脚をしており、当時小学生であったが母と毎晩一緒にお風呂に入るのが楽しみであった。
当時母は30歳くらいであったが、40歳くらいまで裸婦の絵のモデルをしていたようである。
僕も中1から絵画教室で油絵を習い始めた。
夏休みに入り母にモデルになって欲しいと頼むと、もちろんOKしてくれた。
その翌日から母をモデルに裸婦の絵を描くことになった。
当日母を全裸で居間のリクライニングの椅子に座らせ、両脚を両肘に掛けさせたポーズをとらせると、母のワレメは
見事に半開きになり、ピンク色のワレメの内部と直径1センチくらい開いた膣口がもろ見えになっていた。
生まれて初めて見た母のワレメの内部を見て興奮していたが、母は毎日のように裸婦のモデルのアルバイトをしていた
ので、いつもやっている普通のポーズの内の一つでよくやるポーズであるとのことだった。
その日から1日2時間くらいかけて4日間で母の裸婦の絵を完成させた。
1日2時間4日間にわたり母の半開き(全開に近い半開き)の母のワレメの内部をたっぷりと観賞させてもらいこれ以上
ないくらいの充実感(満足感)だった。

290 :名無しさん@HOME:2013/04/21(日) 20:53:17.47 O
借金800マソ
おら後2年したら返していかないと。

291 :名無しさん@HOME:2013/04/21(日) 22:56:36.91 0
誰がこさえた借金?

292 :名無しさん@HOME:2013/04/21(日) 23:01:37.12 O
母親がソープで働いてた過去

293 :名無しさん@HOME:2013/04/22(月) 01:19:25.82 0
>>289
画いたのは1枚だけ?

294 :名無しさん@HOME:2013/04/23(火) 22:36:17.62 0
その後も母の全裸とワレメを見るのが目的で2ヶ月に1枚くらいのペースで大学を
卒業するまで母をモデルにして裸婦の絵を描かせてもらった。
母は土日はほとんどモデルの仕事で埋まっていたので、土曜日か日曜日の夜に母を
モデルに裸婦の絵を描かせてもらった。
大体2週間に一度のペースで母をモデルにして描いていたので、1枚完成させるのに
大体2ヶ月くらいかかったので、2週間に一度くらいのペースで10年近く母をモデル
にコンスタントに描かせてもらった。
本当の目的は母の裸婦の絵を描くことではなく、裸婦のモデルを口実にして母の全裸とワレメ
を思う存分見ることだった。
母はほとんど休みがないくらい裸婦のモデルをしていたが、プロの画家以外に素人の絵画クラブ
などの仕事(そちらの方が圧倒的に多かったようである)をしていたが、大半の素人画家はおそらく
僕と同じ目的だったのではないかと思っている。
大学に入り何度かストリップを見に行ったが、当時40歳くらいであった母とストリッパーの女性と
比べても母はかなり上クラスであると思った。
また裸婦のモデルは明るい場所で3時間くらい全裸を見放題であり、ワレメが開いているポーズをとらせると
何時間もワレメの内部を見ることができストリップより完璧に楽しむことが可能だった。
また母は貧乳だったが、ワレメを閉じていても開いた状態でも非常にきれいでストリップより数段上だと思った。
素人の絵画クラブの参加者の目的はおそらく僕と同じ目的だったと思っている。

295 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 11:53:37.38 0
大人になってから知った家族の秘密ちゃうやんw

296 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 18:23:42.00 0
裸婦デッサンやクロッキーやったコトあるけど
ひねりポーズとか自然に立つポーズとかはあったけど
股全開なんて不自然なポーズは無かったな

どこのエロ絵デッサン教室のモデルやってたんだろね?
脳内美大、脳内デッサン教室?

297 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 18:26:48.97 0
現実の母はダルンダルンのぶっくぶくのボヨンボヨンで
ビラビラの真っ黒

298 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 19:06:09.19 0
やめんか、想像もしたくないわw

299 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 20:11:12.23 0
で熟女好きになったのか?

300 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 20:33:45.06 0
絵画教室のクロッキーとかのモデルは足を開いたポーズとかはないが、
会員制の絵画会ではほとんど股を大きく開かせたポーズをとらせている。
参加者の目的が根本的に違っているようだ。

301 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 22:54:44.11 0
風俗系のヌードモデル斡旋業者の紹介できてくれるモデルは100%ワレメの中まで
見せてくれる。
レベルはわりと高い場合が多い。

302 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 23:55:15.92 O
そういう絵画教室情報はどこにあるんだ?参加してみたいな

303 :名無しさん@HOME:2013/04/25(木) 00:12:37.57 0
一例では「モデル東京」で検索すれば簡単に出てくるよ。
また2流の画廊とかでもそのようなモデルを紹介してくれるところがある。

304 :名無しさん@HOME:2013/04/25(木) 17:07:59.46 O
実は自分には年子の兄弟が出来てたらしいが、母が中絶していた事。

何でも、母が私を妊娠中に祖母(母からみて姑)が張り切りすぎて、「妊婦は2人分食べて栄養つけろ!」と、無理やり食べさせて、漢方薬やらを飲ませまくって30kg以上太らせた。

で、私を出産した後無理なダイエットをしすぎてる時に再び妊娠したが、検査で重い障害が発覚したらしく、泣く泣く中絶。(ダイエット中に飲んだ薬が駄目な物だったらしい。)

305 :名無しさん@HOME:2013/04/25(木) 17:23:23.30 O
>>304続き。

だから、母の姑である祖母は母に頭が上がらなかったのかなぁ。死ぬまで物凄く母に気を使ってた気がする。

私から10年近く経った頃にようやく兄弟が出来たんだけど、母は辛かったんだろうなぁ。
中絶したのも、障害を抱えた兄弟を将来長子である私が面倒を見なければならなくなる事を心配しての事だったみたいだし…。
しかも、母が無理なダイエットしたのも出産後に父が「そんなデブとは一緒に歩けない!」と罵った事が原因らしい。

今は父が母に捨てられないように必死になってる。

306 :名無しさん@HOME:2013/04/25(木) 21:13:54.04 0
一部のモデルクラブなどから派遣されてきた御開帳OKのモデルに遭遇すると
普通の絵画教室のヌードモデルなどは馬鹿馬鹿しくて見る気もしなくなる。

307 :名無しさん@HOME:2013/04/25(木) 23:11:24.44 0
ストリップに行っとけ

308 :名無しさん@HOME:2013/04/26(金) 01:17:24.29 0
>>184
ものすごい亀レスだけど計算ぴったりじゃん
不倫相手の子が出来たのに気づいてすぐ離婚
半年後にならないと結婚出来ないから半年後ちょうどに再婚
見てないと思うけどぴったりすぎ

309 :名無しさん@HOME:2013/04/26(金) 08:07:57.17 O
生理順調な人なら、ちょっとの遅れですぐ妊娠に気付けば予定日の約8か月前だもんね。

310 :名無しさん@HOME:2013/04/26(金) 12:09:17.12 0
多分お父さんの子供の確率が高いと思うから聞いてすっきりしたほうがいいよね

311 :名無しさん@HOME:2013/04/26(金) 20:00:39.62 0
今、日本国内では、「戦争」が勃発している。その「戦争」とは、「女性」対「男性」の戦いである。

この「戦争」を仕掛けてきたのは女性であり、「女性は差別されてきた」あるいは「女性は差別されている」
などと称して、「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を目指している。
一方、男性にとって、この「戦争」は、自分たちの(当たり前の)権利を守る防衛戦である。

もし、あなたも、「今、内戦が起こっている」との認識をお持ちであれば、是非、私らの「戦い」に
参加していただきたい。この「戦い」は、むしろ、私ら(男性)にとっての「聖戦」である。
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555

312 :名無しさん@HOME:2013/04/27(土) 11:33:21.10 0
複数の某超有名画家の死後発見されたクロッキーの中にその手の部所ばかりが
書かれていたのがあったから、あそこを見たい描きたいのはサガなのかもしれないね
特にモデルとの秘められた純愛がどうのこうの言われてた作品シリーズに
そういうのがあったと知った時は苦笑いというかw

ちなみにお堅い教育TVの絵画番組でその手のスケッチが映ったことありw
そこの別チャンネルでドキュメンタリーで捕虜の全裸の股間が映ったこともある

313 :名無しさん@HOME:2013/04/27(土) 15:40:46.10 0
そういや芸術家ってゲイが多いんだっけ?芸だけに。
おっちゃんのクロッキー帳にオメコだらけならまだしも臨戦態勢のマーラ様が沢山じゃ引きますわ

314 :名無しさん@HOME:2013/04/28(日) 14:23:16.42 0
知り合いの画廊で知り合った元小学校の校長をしていた老人の家に遊びに行ったことがあったが、
アトリエとして使っていた部屋にあった油絵のほとんどは裸婦の絵だった。
その内8割くらいは割れ目あたりが画かれており、その内3割くらいは明らかに割れ目の内部まで
画かれていた。
その元小学校の校長は奥さんが亡くなった後裸婦の絵を画くことが唯一の趣味になり、冥土の土産
に死ぬまで裸婦の絵を画きたいと言っていた。

315 :名無しさん@HOME:2013/04/28(日) 16:39:58.72 0
エゴン・シーレの絵に、正にソレダッ!ってのがある

316 :名無しさん@HOME:2013/04/28(日) 21:07:22.55 0
ハミガキはケツも歯ブラシで洗っていた

317 :名無しさん@HOME:2013/04/29(月) 10:44:14.46 0
■◇ゴールデンウィーク限定・緊急特別大企画会◇
■◇がんばろう!日本 復興支援〜東京中のパワーが一極集中します〜
◇■中国◇××韓国共同

■■花王デモin新大久保 5時間生中継SPECIAL

■      ゲスト有名芸能人多数※冷やかしや罵倒は固くお断りします  お土産付き

■検索ワード  ジャニーズ、SMAP、浜崎あゆみ、巨人

318 :名無しさん@HOME:2013/04/29(月) 11:14:05.55 0
父母ともにだめんずの家系だったこと。

父方祖母…旧制中学の教師だった。祖父は体が弱く戦争に行けず、ずっと無職
することが無いので子供を6人作り教師を定年まで続ける。
父は6人兄弟(男3、女3)の二男。

母方祖母…裕福な家の出身。嫁ぐまで畑弄りなどしたこともなかったらしい
曾祖母にいびられながら畑仕事を覚える。
祖父は戦争に行ったが戻ってきてからは仕事が長続きせず、
軍人恩給だけで食えず祖母が仕立ての仕事で4人の子を育てる。母は4人兄弟の末っ子。

母…父とは見合い結婚だと聞かされていたが(14歳差)実は恋愛結婚だった
父がずっと隠していた持病が結婚後に発覚、さらに父の家族は円満と聞いていたが
ダメダメ兄妹だらけで毎年のようにトラブルが起こりそのたびに父が奔走
あまりにも情けなくて私には恋愛結婚だったと言えなくなってしまったそうだ

つづく

319 :318:2013/04/29(月) 11:23:48.02 0
父方伯父1…障害働かず昭和の終わり頃病死、享年59歳
父…持病の悪化で病死、享年59歳

父方叔母1…働かない男と結婚、苦労し62歳で脳卒中、逝去
叔母1の娘…DQN男とばかり付き合いメンヘラに、さらにメンヘラとつきあい子供を出産
生まれた子供は障害持ち(妊娠に気づかず安定剤を服用していたらしい)
叔母1の息子…叔母1が残した借金と姉の面倒を見るために奔走、40前にしてハゲ上がる

父方叔母2…自営業男性と結婚。病気がちで入退院を繰り返し41歳で亡くなる
美人薄命といわれるくらい綺麗な人だったが娘はあまり似なかった
叔母2の娘…サラリーマンと結婚するがDVで離婚、再婚し子供を作るが
現在別居中(子供2歳)。

父方叔母3…叔母2の旦那親族に紹介された男性と結婚するがこれまたDVニート男
(旦那親族は『結婚すれば仕事もちゃんとするようになると思った』らしい)
地元企業に再就職し子供が成人後に離婚
叔母3の娘…病院で働いているが最近DQN彼との同棲が発覚
例によってDQN彼は仕事が長続きしない駄目男で叔母3が別れさせようと躍起になっている

父方叔父2…兄弟唯一定年まで働けた。
息子二人も既に結婚し円満な家族を築き父方一族では一番まともといわれているが
実は離婚問題で毎年揉めては父がかりだされ収拾につとめていた
最近は父も亡くなり、トラブルの元だった叔父の姑がホームに入ったため
落ち着いたと思われる

320 :318:2013/04/29(月) 11:35:58.61 0
母方伯父…誰に似たのかわからない(母談)がスーパーDQN。アジアに女買いにいくのが趣味
母方伯父の娘…高校中退→フリーター→妊娠中絶→キャバ嬢→自己破産→風俗

母方伯母1…エリート公務員と結婚。しかし相手がモラハラおっさんで心を病む
モラハラおっさんは67で病死するが、それがきっかけで伯母のキ○ガイが進行
息子2人は結婚したがキ○ガイと化した伯母は嫌われ疎遠に、現在檻のついた病院に入院中

母方伯母2…若いときに結婚詐欺に遭い多額の借金を背負う
以来、男性不信から未婚を貫き自営業を細々と続けるも最近病気が発覚


田舎なので30過ぎて未婚で仕事をしている私はとんでもない親不孝者だと思っていたが
↑といった親族の様子をはじめて聞かされ、母に
「変な男にひっかからず仕事を続けているあんたはマシ」と言われた意味がわかった

といっても母には言ってないだけで
私が付き合う男はなぜかすぐに仕事を辞めたり、他の女とセックスするのも
普通のことだと思っていたり、収入がないのを理由に私にたかってきたりと
駄目男にばかり当たっているんだけどな。

もうこれ以上DQNもだめんずも増やさないように一生独身でいようと思う

321 :名無しさん@HOME:2013/04/30(火) 00:56:02.78 0
はいはい、売れ残ったのも家系のせいですね

322 :名無しさん@HOME:2013/05/01(水) 16:41:10.17 0
つい先日酔った母親がポロリとこぼしたんだが
15年前、親父がストレス発散&体型改善のために夜の川原で踊っていたら警察に通報されて
警察に取り囲まれたが全く気づかず川原に向かって一心不乱に踊っていたんだそうだ
で、後ろから声掛けられてビックリして悲鳴を上げながら川にダイブ
そしてずぶ濡れのまま事情聴取

母とその時の警官の一人が知り合いで色々聞けたんだそうだ

翌朝その事を親父に言ったら顔真っ赤にして寝室にUターン
50過ぎた大の男が妙な声出しながら布団に頭突っ込んでジタバタするレアな光景を拝めました

323 :名無しさん@HOME:2013/05/02(木) 13:11:01.07 O
うちの伯母夫婦は姉さん女房(4歳差)で、母と伯父は同い年。
中学時代の同級生だと聞いていたが、伯父は母の元カレだった。
高校あたりから10年くらい付き合ってプロポーズされて、「待った」をかけた四年の間に二人は出来ちゃったらしい。
まず四年も「待った」をかけた母に驚いた。
その間に出来ちゃう二人も凄いけど。
親戚一同仲良いからそんな確執があったなんて知らなかった。
ちなみに子供世代で知ってるのは私だけなので、この話は墓まで持っていく予定。
吐き出しスマソ

324 :名無しさん@HOME:2013/05/02(木) 16:48:37.54 0
登場人物の関係がはっきりしないが(伯母とは母の姉か父の姉か)
内容から察するに、母ちゃんが彼氏との結婚を決め兼ねてる間に
彼氏が母ちゃんの姉ちゃんとやらかして終了ってことでOK?

325 :名無しさん@HOME:2013/05/03(金) 17:42:50.35 0
 父方の祖母が短歌好きであることです。
 私の短歌好きは、祖母の血を引いているんだなと思いました(平凡な秘密ですみません)。
 

326 :名無しさん@HOME:2013/05/03(金) 23:37:51.09 0
それ、秘密なの?
ただ知らなかっただけじゃ

327 :名無しさん@HOME:2013/05/04(土) 11:22:01.72 P
325がかわいい

328 :名無しさん@HOME:2013/05/05(日) 00:36:57.12 0
今、日本国内では、「戦争」が勃発している。その「戦争」とは、「女性」対「男性」の戦いである。

この「戦争」を仕掛けてきたのは女性であり、「女性は差別されてきた」あるいは「女性は差別されている」
などと称して、「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を目指している。
一方、男性にとって、この「戦争」は、自分たちの(当たり前の)権利を守る防衛戦である。

もし、あなたも、「今、内戦が起こっている」との認識をお持ちであれば、是非、私らの「戦い」に
参加していただきたい。この「戦い」は、むしろ、私ら(男性)にとっての「聖戦」である。
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555

329 :名無しさん@HOME:2013/05/05(日) 21:23:14.01 0
>>1の葬式があったことっていう
>>1、堕ちるじゃインパクトがない。
>>1、朽ちるじゃなんか違う。
>>1、死ぬでいいんじゃないかな。っていう
>>1の解剖記録ね。ウン、ああ、そう、ウン。
ハブラシで歯茎を削られて死亡? 犯人がワタクシですか?
いやいや、ウン、ええ。はい。
次のすくうぷは「ハミガキ、>>1殺しで冤罪、逆転勝訴」ですね?クンクン

330 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(0+0:4) :2013/05/06(月) 03:37:15.94 P
実の親がちがっていたこと

331 :名無しさん@HOME:2013/05/07(火) 11:47:58.91 0
もうちょっとkwsk

332 :名無しさん@HOME:2013/05/12(日) 12:00:06.48 0
>>323のおやっさん、ある意味可愛いなぁ

333 :名無しさん@HOME:2013/05/12(日) 12:18:51.10 0
>>332
えー、微妙…

334 :332:2013/05/12(日) 16:47:33.70 0
間違えた、>>322のおやっさんだった。(´・ω・)スマソ

335 :名無しさん@HOME:2013/05/12(日) 18:06:02.22 0
>>334
あぁ、なるほど

336 :名無しさん@HOME:2013/05/23(木) 17:05:46.39 0
母が長男病だった
我が家は私と弟の二人姉弟で、何かにつけて私は母にほったらかされていた
家族としてはちゃんと生活してるんだけど、私に勉強を教えるのも父、
学校行事の用意で一緒に買い物に行くのも父、私がある程度大きくなったら夜寝るのも父と二人にされた
弟は母に猫可愛がりされ、大事な大事な息子タンと母に構われ倒していたおかげで
小学校に上がる時点で私を見下すようになった
姉である私をお前呼ばわりしたりまあクソ生意気なクソガキだったw
父も母を叱っていたようだったが「だって息子タンの方が可愛いんだもの」と開き直る始末
とうとう「お父さんはお母さんや弟よりお前の方が大事」と父が私に言うようになった
まあ実際母の中では弟>私、父だったんだろうけど

ただ弟が笑えないレベルの馬鹿で高卒で就職したのに対し
私が市内有数の進学校に受かり、それなりの大学に行ったことで母の目が覚めたらしく謝罪された
高校の合格発表、大学の大学発表も父が付き添ってくれたんだよねw
弟が高校で上位の成績だったと言って自慢してきたこともあったけど、
私の教科書(弟と同じ学年だった頃の)を見せて「だったらこれ分かんの?私は分かるけど」と聞いたら引き下がっていった
(それぞれの高校は偏差値で言えば10〜15は離れてる、弟の高校はいわゆる誰も行きたがらない底辺高校だった)
もうどうしようもない馬鹿でDQNで何回も学校に呼び出し食らってんのに息子タン息子タンだったから
私と父はドン引きだったけどね…

337 :名無しさん@HOME:2013/05/23(木) 19:30:09.80 0
その後はどうなりましたか 底辺は底辺なりに生きてくれればいいんですけど

338 :名無しさん@HOME:2013/05/23(木) 19:48:09.90 0
>>337
1度クビになりました
叱られても反省しない、簡単な計算も間違える、間違えても開き直る、そもそも挨拶が出来ない、
どういうわけか自分は天才だと思い込んでいるようでメモも取らない…と
馬鹿丸出しの行動を繰り返し高校の紹介で入れて頂いた会社を早々に解雇され、
母が高校に泣きついてもう一度雇って頂いている状態です

甘やかされてあんなんなっちゃったんで人に使われるっていう事に耐えられないようです
ただどうやっても私には勝てないのだ、とは悟ったようで見下しは無くなりました

まあ今私が家を出ているので詳しい所は分かりませんが
父にだけ連絡先を教えて時々メールのやりとりをしている程度です
最近はもういっそ父も呼び寄せて二人で暮らそうかな、と思っています

339 :名無しさん@HOME:2013/05/24(金) 07:34:18.89 0
他人から見れば父親もダメ人間だ。母親がそこまで極端になる前に
打つ手はいくらでもあったろうに。夫婦の寝室保てなかったのも夫として
不甲斐ないじゃないの。子供に自分の妻が大事じゃない、なんて
どんな状況でも言っちゃいけないよ。

そんな父親呼び寄せて自分の人生親に依存してつぶすより
自分自身で歩くことを大事にしなよ。これから出会いだってあるんだし。

340 :名無しさん@HOME:2013/05/25(土) 08:47:25.38 0
父親のアルバムを見つけてしまった。
独身の時の父親と一緒に写っているのは、細くて白くてかわいい女性。
誰?こんなの母ちゃんに見つかったらどうするの?とガクブルしながらページをめくって行くと

かわいい女性と家の中で一緒にほほえむ父ちゃん。
かわいい女性と旅行に行った時と思われる写真。
お腹が大きなかわいい女性の写真・・・まさか異母きょうだい?
赤子を抱いた写真、もしかして母ちゃん?・・・
子育て中の写真、母ちゃんだ!この黒豚トド潰れたカエルは母ちゃんだ!!

母ちゃんが昔はあんなにかわいかったなんて衝撃的だ。
今は肉の鎧で覆われてるけど、体なんて昔は今の半分しかなかったんじゃないかな。

341 :名無しさん@HOME:2013/05/25(土) 23:07:00.26 0
>>340
母ちゃんにどんな恨みがあるんだw

隠してたエロ本見つかったか?

342 :名無しさん@HOME:2013/05/25(土) 23:23:32.67 0
J( 'д`)し 黒豚トド潰れたカエル・・・

343 :名無しさん@HOME:2013/05/26(日) 04:01:58.48 P
妊娠で体質変わって肉がつきやすくなって
育児で運動量が減って肉がつきやすくなったんだな
全部340のせいだからダイエット費用出してあげなさい

344 :名無しさん@HOME:2013/06/07(金) 09:47:16.30 O
>>340
団地ともおっていうまんがに、同じようなエピあったな。

345 :名無しさん@HOME:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN 0
ここの過去ログにあった傷物婚と似たやつ

女性を連れ去り、強引に結婚させる「誘拐婚」。中央アジアの国、キルギスで続く驚きの慣習
ttp://nationalgeographic.jp/nng/article/20130619/354942/

約540万人が暮らすキルギスで、人口の7割を占めるクルグズ人。その村社会では、誘拐婚が「アラ・カチュー」と呼ばれ、慣習として受け入れられている。
女性の合意のない誘拐婚は違法だが、警察や裁判官は単なる家族間の問題とし、犯罪として扱うことはほとんどない。

女性はいったん男性の家に入ると、純潔が失われたとみなされ、そこから出るのは恥とされる。逃げたくても逃げられないのが現実だ。
ある調査によると、キルギスでは誘拐された女性の8割が最終的に結婚を受け入れるという。

15年以上前からキルギスの誘拐婚を研究する米国フィラデルフィア大学のラッセル・クラインバック名誉教授らは2005年の論文で、
クルグズ人の既婚女性の35%から45%が合意なく誘拐されて結婚していると推定している。
プロポーズをしたが断られた、親から結婚をせかされているといった事情を抱えた男性たちが、誘拐に踏み切るようだ。
なかには、強引な手段をとらず、合意を得たうえで女性を連れ去る男性もいる。

違法な誘拐婚がなくならない背景には、国民の多くがこの慣習を古くからの伝統と信じている現実がある。
しかし、クラインバック名誉教授は「誘拐婚はキルギスの伝統ではない」と言う。

キルギスがソビエト連邦の共和国になる以前は、両親が決めた相手との見合い結婚が主流だった。
誘拐婚はあるにはあったが、そのほとんどは、親の言いなりになるのが嫌で合意のうえで恋人を連れ去る「駆け落ち」だった。

現在の暴力的な誘拐婚が増えたのは、ソ連時代に入ってからだと、教授は話す。それまでの遊牧生活から定住生活が主流になり、
社会システムが急変したことで、男女平等の意識が国民の間に芽生え、自分の意思で結婚相手を選びたいと考える人が増えた。
「昔の駆け落ちの誘拐婚がこの半世紀の間にねじ曲がって伝えられ、現在の違法な誘拐婚を伝統と思い込む人が増えたのではないか」と教授は言う。

346 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
大学に入ってしばらくして母が部屋に泊まりに来た時、ボソッと本当ならあと三人兄弟がいたはずだったと言われた
一番上の子が流れてしまったのは知ってたけど他の兄弟は全く知らなかった
最初の子、兄、その次の子、自分、妹か弟だったらしい

なんて言えば良いのか解らなくて「初めて聞いた」って言ったら「誰にも言った事ないからね」って返された

347 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
私がお腹にいた時も最初の数ヶ月出血して流産しかけてた&妊娠に気づかなかったらしい(生理と間違えられてた)

妹か弟が欲しいって言った事もあるし、姉がいる女友達が相談にのってもらって頼もしいと言っているのを聞いて私にもいたらこうだったのかなとかいったこともある
兄と軽く喧嘩したときに最初の兄弟の事を母の前で言った事もある(兄もだったかな)

いつも気にしてないような対応だったけど今思うとどこか淡々とした感じもあった 全部自分だけ我慢する人だから絶対傷つけてた

無神経な事ばかり言う子供でごめんなさいお母さん あと産んでくれたうえに育てて守ってくれてありがとうって伝えたいけどなかなか言えない

348 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN 0
>>347
いつ言うか?、今でしょ!
いやマジで
親がいつまでも元気でいるとは限らないからね

349 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
>>348
そうだね ありがとう
まだ20だけど同級生の親御さんが…って言うのもたまに耳に入るようになってちょっと怖い
もうすぐ自分の誕生日だしその時に手紙にでもしてみます 直接は照れ臭いしなんか言いづらい


変な義両親にエネ夫(今はいい人になってるし色々感謝してる)で結婚失敗したと言いつつもでもあんた達が生まれて来たのは良かったって言われたのが今でも覚えてるくらい嬉しかったな
無神経な言動ばかりで本当に申し訳ない

350 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
両親がイトコ同士だった。

351 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN 0
それよくあるし法律上も問題ない

352 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN 0
>>350

身障ですか?

いとこ婚、廃止されればいいのに、
かしこい人はやらないけどね。

353 :名無しさん@HOME:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN O
>>352
いくら勉強しても頭が悪かった。
国立医学部行った奴と同じくらい勉強しても関東学院が精一杯。

354 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
それは君自身の問題だな

355 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN O
一世代程度ならとくに影響ないとも聞いたことあるな
いとこ婚の子供達がまたいとこ婚して生まれた子が三人とも盲目とか障害持ちって話も親から聞いたことあるけど

心配なら家系図作って医者に相談するといいよ

356 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
昔の農村は夜這いで近親婚しまくり

357 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
たとえば、最近の日本では、性の乱れが指摘されることがよくあるのですが、近代化以前の性風俗を見てみますと、
今の若い人たちには信じられないようなことが、ごく普通に行なわれていたのです。
なかでも特に有名なのが、「夜這い」と言われる風習ですが、知らない人もいるかと思いますので、簡単に説明しておきます。
これはおもに農村部で全国的に広く行なわれていたことなのですが、年頃になった娘のいる家に、
夜中になると村の若い男が忍び込んでいって娘と交わるのです。
昔の農村の家の作りは、ごく簡単なものであり、とくに戸締まりもしていませんので、そっと忍び込んでいって、
真っ暗やみの中で娘の寝ている布団を探し出して、そこに入り込むのです。
若い娘のいる家では、自分の娘の性を村の男たちに解放しなければならなくなるわけですが、もしも拒否したりしますと、
村八分ということになって除け者にされてしまい、村に住んでいられなくなってしまうのです。
このような夜這いは、嫁選びという意味もありますし、過酷な農作業の合間におこなわれる楽しみのひとつでもあったのです。
このような村社会における女の性というのは、男たちの共有財産のように位置づけをされていたのでが、
こうすることによって村の連帯感強め、水争いや百姓一揆のときなどに、団結して行動できるようにするという意味もあったのです。
しかし、ここには当然のことながら、人権とか、性の自己決定権とかいうものはありません。
たとえば、各地にいろんな風習があったのですが、新潟県の三条市の周辺では、
明治のはじめころまで「盆かか」という風習が残っていたそうでして、お盆の三日間だけの妻になる人を、くじ引きで決めるのです。
男たちは、組み合わせが気に入らないときには、男同士で互いの相手を交換する交渉をしていたそうなのですが、
女性には変更する権利は、一切認められていませんでした。

358 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
他にも、地方によってはフンドシ祝とか、腰巻き祝とかいうのがあって、親戚の年長者が若者に性の手ほどきをするとかいうのもありますし、
あるいは、若い男たちが夜這に行って恥をかかないようにということで、年配の女性たちが神社などに集まって、
若者に性交の実施教育をするというようなことも、地方によっては行なわれていたようです。
あるいは、結婚していても、厄落としと称して、祭りの時などに夫も婦も見知らぬ人と交わったりするような風習もあったようです。
ほかにもいろいろな風習があるのですが、農村部でのこのような性的にゆるんだ環境下では、
おそらく近親姦もそれなりに行なわれていたのではないかと思います。
全体的に言えば、子供の父親が誰なのかということにあまりこだわらないような、母系社会的な雰囲気が背景にあって、
もしも父親の子どもでないことがはっきりしているときには、「祭りの子」などと言って済ませていたようです。
しかし、このような淫靡な風習は、明治時代から始まる近代化の波が押し寄せるて来るに従って、しだいに消滅していったのです。

359 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
これが日本の農村の風俗


30年前に徳山ダム予定地で水没する運命だった徳山村に入って民俗調査したとき、
飲み屋のママが「「毎晩、若い衆が「やらせろ」と忍んでくるので本当に困る」」 とこぼしていた。
徳山など西日本の閉ざされた村では、後家さんが若衆の性教育をする義務があった。

 女子は初潮が来れば離れに住まわせ、赤飯を配った。
これが「おいで」の合図で、その晩から近所の若衆が娘の元に夜な夜な忍んでくる。
これを「夜這い」と呼び、1960年代まで、西日本では、ありふれた習俗だった。

 当然、子供ができるが、お腹が膨らめば、娘は忍んできた若衆のなかから一番気に入った男を夫に指名する権利があった。
若衆は、これを拒否することはできなかった。もし拒否すれば、村から叩き出されるほどの指弾を浴びた。

夫指名はお腹の子の種男である必要はなかった。
どうせ、生まれた子供は、村の共同体みんなで育てるのであって、誰の子でも構わないのだ。
子供は村全体の財産であり、みんなで育てる義務があった。
村の共同体では、困ったことは、みんなで相談して解決するのであって、一人でも飢える者を出すことは許されず、
餓死するときが来れば、みんなで一緒に餓死したのである。
そこには貧しくとも、孤独という苦悩は皆無であった。 
やがて若衆が都会に出るようになり、都会の家畜的労働者の習俗を村に持ち帰ることによって、夜這いも廃れ、
共同体も瓦解していったが、祭りなどには、そうしたフリーセックスの習慣が遅くまで残り、
1980年代まで村の祭りは無礼講であり、どの人妻と寝ても良かった。

できた子供が、父親の子である必要があるのは、権力と財産を相続する必要のある名主や武家に限られいて、
共同体生活をしてきた民衆には、受け継ぐべき権力も財産もなく、したがって父の子を特定する理由がなかったのである。

360 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
「夜這い」

 筆者は若い頃から民俗学が大好きで、宮本恒一の熱狂的ファンを自認し、その真似事をしながら、山登りの途中、
深い山奥の里を訪ねて、その土地の人と世間話をしながら、新しい民俗的発見をすることを楽しみにしていた。

 かつて、揖斐川の上流に徳山郷 という平安以前に起源を持つ古い村があって、
その奥に能郷白山や冠山という奥美濃山地(両白山地)の名峰があり、このあたりの山深い雰囲気に惹かれて何度も通った。
今は無意味な形骸を晒すのみの巨大なダム底に沈んだ徳山の里は、筆者の足繁く通った1970年代には、
いくつかの立派な集落があり、春から秋までは渓流釣りマニアでずいぶん賑わったものだ。

 そのなかに、名古屋からUターン里帰りした中年女性の経営する小さな飲食店があった。
そこでよく食事をして世間話に興じながら、おばちゃんに村の事情を聞いていたが、実におもしろい話がたくさんあった。

 一番凄いと思った話は、近所の農家の中学生の娘が妊娠したことがあったが、その相手は祖父だったという。
しかし、当時の徳山では、この程度は全然珍しいものでなく、ありふれていると言ったことの方を凄く感じた。

 夜になると近所の若者が飲みにくるが、必ず店仕舞のときまでいて「やらせろ!」としつこく強要し、
うっとおしくてかなわないという話や、この村では後家女性がいれば、
婿入り前の若者たちの性教育係を務めるのが村の伝統的義務とされているというような話も驚かされた。

 参考までに、昔の性事情を知らない若者たちに言っておくが、戦前の日本では、
とりわけ西日本における古代弥生人の末裔たちの里にあっては、
国家によって定められた一夫一婦制結婚形態というのはタテマエに過ぎず、それが厳格に守られた事実は存在しない。
つまり適当なものであった、というより、民衆レベルでは自由な乱交が当たりまえであって、
生まれた子供が自分の子供である必要はなかった。

361 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
 というと、ほとんどの若者たちが「ウソー!」と驚くに違いないが、これが真実なのだ。
例えば一番典型的だった中国山陽地方の集落では、一つの集落で、結婚まで処女を保つ娘は皆無だった。
初潮が始まると、親が赤飯を炊いて近所の若者宅に配る。それが「おいで」の合図となる。
その日から娘は離れの座敷に寝泊まりするのである。

 これは、山陽地方(西日本の古い農家といってもいい)の古い農家の作りを見れば分かる。
必ず夜這いのための娘の泊まり部屋が設けられていたはずだ。
古い民俗家屋展示を見るときは、昔のこうした光景を見るのだ。
すべての構造に歴史の深い意味が隠されていると知ってほしい。

 若者の男たち、ときには、なりすましの親父たちも、赤飯の出た家に夜這いをかけて、
初々しい少女を抱いて性欲を満足させたわけで、これなら風俗性産業が必要なはずがない。
昔だって男たちに強烈な性欲があった。
それが、どのように処理されていたか? 考えながら、赤線・性産業の由来・必要性を考えるのだ。

 夜這いの結果、もちろん子供ができてしまうわけだが、生まれた子供が誰の子であっても、事実上関係ない。
子供の父親を指名する権利は娘にあった。別に実の父親である必要はなかった。
夜這いをかけた誰かの内、一番好きな男を父親に指名するのである。これが、やられる側の娘の権利であった。

 夜這いを拒否することは、男にとって大きな屈辱だった。
そんなことをすれば後々まで男に恨まれて「八つ墓事件」のような事態が起きかねない。
津山殺戮事件の裏には、こんな背景も考える必要がある。

 父親を特定することが意味を持つのは、子供たちに受け継がせるべき財産・権力のある有力者に限られていて、
持たざる民衆にあっては、受け継がせるべきものもなく、名もない我が子種を残す必要もなく、したがって、
女房が誰の子を産もうと、どうでもよいことなのである。

 生まれた子供は「みんなの子供」であった。集落全体が一つの大家族だったのだ。
みんなで助け合って暮らし、みんなで子供を育てたのであって、小さな男女の家族単位など、
権力が押しつけたタテマエ形式にすぎなかった。

362 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
 タテマエとしての結婚家族制度は、明治国家成立以降、政権が租税・徴兵目的の戸籍制度整備のために、それを強要したのである。

 それは権力・財産を作った男性の子供を特定するための制度であった。
それは名主・武家・商家・有力者などの権力・財産を「自分の子供に受け継がせたい」インテリ上流階級にのみ意味のあることであり、
このために女性を婚姻制度、貞操に束縛したのである。

 農民をはじめ一般大衆にとっては、束縛の多い不自由な一夫一婦制など何の意味もなく、たとえ配偶者がいても、
誰とでも寝るのが当然であり、生まれた子供は「みんなの子供」であって、集落全体(大家族)で慈しんで育てたのである。

 このようにして、かつての日本では夜這いに見られるような自由な性風俗に満ちていた。
「集落全体が大家族」という考え方で助け合い社会が成立していて、夫を失った後家は、若者たちの性教育係になり、
冒頭の飲食店のオバサンも、徳山の若者たちから、そのように見られていたわけで、決して徳山の若衆が性的変態だったわけではない。

 そうした自由な性風俗は1960年あたりを境にして、急速に失われていった。
その後、読者が知っているように、女性に貞操観念が求められるようになった理由は、世の中全体が豊かになり、
個人が財産を蓄積する時代がやってきたことによるのである。

 豊かになれば財産を「自分の子供」に相続させたくなる利己主義が芽生えるのである。
「自分子供」を特定するために、誰の子かはっきりさせる必要があり、女性の自由な性を抑圧し、
貞操観念に閉じこめる必要があった。

363 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
2. 本当は怖かった日本の農村

世間には「犯罪とは都市で起こるものであり日本古来の農村地帯は牧歌的で秩序だっていて、
近代の都市部とは違い平和で犯罪はなかった」という誤解があります。
しかし、そういう閉鎖された農村地帯とか地方コミュニュティーというのは実は陰鬱でおかしな犯罪の温床でもあったのです。

例えば、間引き、夜這い、村八分、村の権力者による暴行、強姦、犬神や狐憑き殺人のような迷信や因習に縛られた暴行事件、
実は殺人事件であった神隠しなど犯罪行為はゴロゴロありました。

まあ村の女性がレイプ同然に暴行されてたり、村のある一家が村八分で酷い目に合わされたり、
嬰児が大量に間引きで処理されても、お上には訴えられず表立った犯罪にはなりにくいということはありますけどね。

「昔は村や地元の秩序状態が犯罪にはなりにくい犯罪を誘引していた」が正解です。

ただ、夜這いについては現代では少々、誤解があり、
まるで村の女性が村の男に有無を言わさずレイプされてしまうよう言われてますが、
実際は当時の独身女性には貞操観念などなく、しかもセックスは最大の楽しみであり、

村の女性たちは「村の男が私を悦ばせにやってくる」と夜ワクワクして床についたそうです。

薩摩だったかの逸話に村の男が男色に耽り女性とのセックスをサボりだしたのに怒った女性たちが、
男たちが集まって男色している所に殴りこんで乱闘になったという逸話すらあります。

364 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
「当時の村の女は夜這いによって無理矢理犯された哀れな性奴隷であった」
という現代の誤解は「女性が自分の意思でセックスを求めるわけがない」という歪んだ女性像から来ています。

第二に女性の側にちゃんと自分の体調や相手によっては拒否権があり、
もしも、それを破って強引な夜這いに及んだ男は村八分などの制裁を受けます。
つまり夜這いは「村の男女の性の捌け口であり最大の娯楽」という男女共に楽しめる平等なものでした。

しかし、これもあくまで過去の時代の話しで現代では夜這いは一般的風習にそぐわない単なる犯罪行為になってしまったのも事実です。
夜這いの習慣の名残は各地でトラブルを生みました。

例えば単なる旅行者の女性が村の若者に村の夜這いの習慣によって集団レイプされた事件とか
南九州で東京から来ていた女性が地元の男に略奪婚の習慣で拉致されて、
親子ともども「うちにもやっと嫁さんが来た」と泣いて喜んだ事件とか表立った騒ぎになった事件がいくつもありました。

あと名張毒ブドウ酒事件とか津山三十人殺しも動機は夜這いのもつれらしく、陰鬱な農村型犯罪です。

他に月ヶ瀬村の殺人や殺人事件とは思いにくいですが「便層で死んだ男」事件などもそのカテゴリでしょう。

365 :名無しさん@HOME:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN 0
関連スレ

夜這いについて Part2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1290057072/l50

ざこね堂・雑魚寝祭について
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1284501290/l50

366 :名無しさん@HOME:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN O
うちの父親は再婚。
父親の元妻は母の姉。
不倫略奪婚みたいな感じだったそうです。

367 :名無しさん@HOME:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN 0
【血縁】いとこ同士の結婚、子どもの遺伝子異常リスク2倍に 英研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1373022569/l50

【7月4日 AFP】英国の都市ブラッドフォード(Bradford)で行った研究の結果、いとこ同士で結婚した場合、子
どもの遺伝子に異常が生じるリスクは通常の2倍になるとする報告が4日、英医学専門誌ランセット(The Lance
t)」(オンライン版)に発表された。

 ブラッドフォードは南アジアからの移民とその子孫が人口に占める割合が高く、血縁にあるカップルのリス
クを調査するための「縮図」として研究された。同市でいとこ同士の結婚は、英国人同士では1%に満たなかっ
たが、パキスタン系住民同士では約37%を占めた。

 リーズ大学(University of Leeds)のイーモン・シェリダン(Eamonn Sheridan)氏率いる研究チームは、2
007〜2011年の間に市内の主な病院で生まれた子ども1万3500人の健康状態を追跡した研究を精査した。このうち
家系が詳しく分かっている子ども1万1396人の中で18%が、いとこ同士の夫婦の子どもで、大半がパキスタン系
の血縁だった。

 一方、神経系や呼吸系、消化系、さらに尿路や生殖器、口蓋裂などの問題や異常のあった子どもは386人で、
その割合は英国全体の平均の2倍近かった。

 研究は「パキスタン系のカップルの子どもの全異常のうち31%が血縁関係」、またはいとこ同士の結婚のた
めだと指摘している。また同論文によると、血縁関係同士の結婚が当たり前とされる社会に住む人は世界で10億
人以上に上るという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2954224/11003300

368 :名無しさん@HOME:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN O
>>366
親戚付き合いとかどんな感じですか?
悪趣味な質問なのはわかってるけどさしつかえなかったら聞いてみたい

369 :名無しさん@HOME:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN 0
父の四人きょうだいの末っ子の叔母だけが祖父の子ではない
それがきっかけとなって、結局祖父は家を出て行ったが、
自分が祖父の子ではないということを知らない叔母だけが、
祖母=ビッチ婆のいいぐさを丸のみして、
祖父が死んだ後まで、祖父は妻子を捨てたひどい男と恨んでいる
しかし、叔母が大学までいけたのは、家を出ても祖父が家族には十分な
仕送りをしていてくれたおかげだし、叔母のころには片親だと就職が
難しかったといわれる都銀に就職できたのは、祖父が血もつながらないのに、
自分の戸籍上は自分の子としておいておいてくれたおかげだというのを
叔母だけが知らないで いまだにきーきー言う。あほかと思う

370 :名無しさん@HOME:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN 0
>>369
なら教えてやれよ

371 :名無しさん@HOME:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN 0
教えてやらないで影で「アホか」ってタチ悪すぎ
所詮そういうDQN一族なのか

372 :名無しさん@HOME:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN 0
何も知らないで捨てられたって聞かされたらそうなるわな

373 :名無しさん@HOME:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN O
父親が昔から女装趣味だったこと。
普段も下着は女物。

374 :名無しさん@HOME:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN 0
祖父には祖母の前に二人奥さんがいたが
幸いというか不幸にもというか子供には恵まれなかったんだと聞かされて
祖母も母も祖父の子供は母一人だと信じていたし母は現在も信じている

しかし実は二人目の奥さんと離婚した時に
奥さんのおなかに子供がいたことを祖父のお姉さんは知っていた
「これは私が墓まで持っていくのよ」って言っていたが
だったら自分にも話さないでほしかった

祖父が亡くなった時も祖母が亡くなった時も
そのおなかにいた人が遺産よこせって出てきやしないかと
一人でひやひやしたこっちの身にもなってくれ

375 :名無しさん@HOME:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN 0
亡くなった親父は超がつくほど遊び人だったが
母親はそう言うのに縁がなく親父ひとすじだと思っていたら
若い時1度遊びで職場の出入り業者とやったことがある
とさっき茶飲み話で教えられリアルに茶吹いた
それも職場で人気がない時その気になって誘ったんだと

別に独身時代に何があっても構わないけどさ
なぜ今になってそんな話しをするんだよ母ちゃん

376 :名無しさん@HOME:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN 0
子供にそんな話するなんて
ぼけてきちゃったのかしらねえ・・・

377 :名無しさん@HOME:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN 0
発達障害と関わることが多いけど、
共通してるのは近親婚で、親は異常なくても、孫世代が異常に多すぎる

うちの同じ学校の先輩はその孫世代で、病院で血液検査受けたとき
医者から「血がこゆすぎる、大丈夫ですか?」と言われたらしいけど、
その先輩は重度のADHDだった。

378 :名無しさん@HOME:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN P
その「濃い」は単純に血液の濃度のことだと思うんだが
水のみまくれ的なやつで、、、、
いわゆる血脈の濃い薄いとは別のこと

379 :名無しさん@HOME:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN O
近親婚の成れの果てといえばスペインハプスブルク家が有名だね

380 :名無しさん@HOME:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN 0
70代の母親が若い頃、結核に罹って今まで隠し通していた事
通院してる担当医から聞いた、別に隠さなくてもいいじゃん

381 :名無しさん@HOME:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN 0
70代なら隠す気持ちも分かる

382 :名無しさん@HOME:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN O
両親がW不倫していた事と、姉までも妻子持ちと付き合っていた事。
不倫する人に対して特に思う事はなかったけど、それは身内にいないと思ってたからなんだな。
今は家族の誰もしてないだろうけど本当に気持ち悪くて思い出す度に吐き気がする。

383 :名無しさん@HOME:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN 0
母親が中絶していた
中絶は別に気にしない、しかし聞いたのは友達伝い、友達は私の旦那伝い、旦那は「私には絶対言わないで」って言われたらしい
兄か姉がいるはずだったのか妹か弟がいるはずだったのかはわからないというか聞けない
妹達にも同じもやもやを共有して欲しくないから聞けない
ただただ口の軽い旦那を恨む

384 :名無しさん@HOME:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN I
えっ、旦那が悪いの?
私は娘婿にそんなこと言っちゃう母親が気持ち悪いわ。

385 :名無しさん@HOME:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN O
>>257
亀だけど
最近は帰化した在隣国人が多数いるみたいだよ
実際、最近おかしな警察官も増えてるからアレ?って思ったらまず間違いない

帰化した在隣国人には選挙権が与えられるから、これを利用するために帰化する場合も多いらしい
自分達に有利なように政治を動かしたりもしてる
沖縄は選挙前になると住民が増えるって噂もあるし

386 :名無しさん@HOME:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN 0
>>384
流産したりで色々あったときに話したらしい
母親も謎だが旦那が友達にまで話す必要はないだろって思って

387 :名無しさん@HOME:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN O
自分が認知された子だったこと

388 :名無しさん@HOME:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN O
姉と私が異母姉妹なのは知ってた。しかし戸籍上では二人供 長女だった。私が結婚する時に発覚して家族で爆笑した。

389 :名無しさん@HOME:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN 0
子供のころ体が弱かったので、祖母が話し相手だった。
何気なしに、おばあちゃんのおばあちゃんはどこの人?そのおばあちゃんは?みたいな
先祖遡りの話になった。
祖母の家系の後に祖父の話になり、祖母が祖父の家系のことはよく知らないと言う。
嫁に来たからだと思っていたら、最近あった法事で従兄弟親戚が集まったときに
本当に家系がグチャグチャでわからないんだということを知った。

祖父の家系は、ロシアのかつての日本領で代々貿易商を営んでおり、裏で人身売買に咬んで一儲けをしていた。
売りに出す前に手をつけた女性も大勢いたらしく、妾もたくさんいた。
白人や原住民の子も。お金はあったから、みんなに贅沢な暮らしをさせていたみたいだけれど。
ちょっとしたハーレムみたいなもんか?

太平洋戦争後に帰国しているから、先祖代々のお墓もないし、家系図もぐちゃぐちゃとのこと。
そりゃあ遡れないわけだ。
私は背も高くて手足が妙に長いんだが、冗談で「外国人の血でも入ってんじゃないの?」とか
いわれると、ちょっと顔が引きつる。

390 :名無しさん@HOME:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN 0
>>389
>>ロシアのかつての日本領で

樺太ですか?

391 :名無しさん@HOME:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN 0
千島列島という可能性も

392 :名無しさん@HOME:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN 0
人身売買って、ハードだな。

393 :名無しさん@HOME:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN P
父が亡くなって遺品を整理してたら、母のアルバムが
出てきた。母は13歳の時に母親を亡くして、
継母を迎えた、その継母とはうまくいかなかったらしいことは、
何度か聞かされていたのだが、見つけた母のアルバムに
1枚だけ母の母親の写真があり、その写真は一度クシャと
されたあと、アイロンで伸ばしたみたいなになっていた。
その写真のしわをじっとみてると色々慮られて、
過去の話を聞く事ができない。

394 :名無しさん@HOME:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN 0
切ないな
お母さんが(亡くなった)お父さんと夫婦になられて
お子さんたちを(=>>393)を授かられて
家族を得て幸せだと良い

395 :名無しさん@HOME:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN 0
>>353
運がいいね、私の叔父叔母もイト婚で、生まれた子は三人とも障碍児。

396 :名無しさん@HOME:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN I
堅実でまじめでしっかりものの母と
離婚済みの駄目父との出会いがナンパで、
出来婚だったということ。
結婚前にはじめて聞かされてビックリした。

397 :名無しさん@HOME:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
>>353
>>395
菅直人の息子が、なんであんな馬鹿なのか
ようやくわかったわ

398 :名無しさん@HOME:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN O
叔父が祖母の妹の娘(母方従姉妹)と結婚してる。
祖母妹(大叔母)はシングルマザーで、ずっと一人で娘を育てたらしい。
叔父夫婦は子供の頃はお互いの存在を知ってる程度だったけど、偶然進学先が同じで親密になり恋が芽生えたと聞いてる。
ぶっちゃけでき婚らしい。
私の母は何故か祖父母や叔父と仲が悪くて、冠婚葬祭にお義理で顔を出す程度で、私は叔父夫婦やその息子とはほとんど話をしたことが無い。
最近祖父が亡くなり何となく行き来するようになった祖母から、実は大叔母(祖母妹)は祖父と関係があり二号さんだったことと、叔父と叔母はいとこ同士だが腹違いの兄妹だと聞かされた。
私の母はわりと早くに亡くなってるので、祖父母や叔父夫婦とほぼ絶縁状態だった理由を聞かず仕舞いだった。
耄碌してきた祖母の話がどこまで本当かわからないけど、聞かされたたこっちは胸糞悪いし最悪な気分になった。
叔父夫婦の息子たち(私には従兄弟になる)は、一人が家を出奔して行方不明、もう一人は引きこもりになってるらしい。
知りたくもなかったおぞましい家族の秘密だ。

399 :名無しさん@HOME:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
>>398
よくそれで結婚できたね…叔父夫婦…

400 :名無しさん@HOME:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
>>398
それって、異母兄弟って知らないで子供できちゃったんじゃ

私は父が養子だった
婿養子じゃなくて特別養子
父の実母の姉に子供が出来なくて、生まれてすぐ養子に出されたらしい
と言っても、祖母の姉妹は血縁がない
曽祖父母が子連れで再婚したから
そして父が養子に出されたのは他にも理由があって、実母が妹(この二人は実の姉妹)に夫を奪われたから
実母は姑と子供らと田舎の本家に押し付けられて、実父と後妻(実母の妹)は都会で子沢山家庭を築いた

田舎に行くとおばあちゃんとおばちゃんが優しくしてくれた
一度、無性に会いたくなって自転車で行こうとしたけど、途中で疲れて辿り着けなかった
って話を父に聞いた事がある
父方の祖母は手に職があって、しっかりしてる反面、ちょっときつい人だった

父の実母は、父が進学で上京している間に亡くなった
父の実父は長生きして、私もお通夜だけ参列した
年配の人は事情を知ってるから、父も実子扱いされてたけど、後妻()はまだ健在なので、気を遣ってか若い人達は知らされていない
はとこなんだけど、本当は従兄弟って人達にも会った
私は従兄弟だから実害はないけど、兄弟なら先に知らせておかないと問題が起こる可能性があるね

401 :名無しさん@HOME:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
400父の実母が姑と本家を押しつけられたというより実父が本家から追い出されてるような。

402 :名無しさん@HOME:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN 0
>>401
もとは本妻と子供たちと都会にいたみたい
戦争で疎開の名目で田舎の本家に本妻を追っ払って、愛人と蜜月
疎開って言ったって、空襲なんて一回もなかった街だし
その会社、まだあって父の兄弟達が継いでるらしい
父が仕事人間だったのは、異母弟達に負けたくない気持ちがあったんだろうなと思う

403 :名無しさん@HOME:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
父の実母は夫が自分の妹と実質的な夫婦になってるのに目を瞑って
本妻として暮らしの面倒をみてもらってたということかな。
昔は子供連れの女性が離婚して生活していくのなんて困難だったし
そういう選択も仕方ない。父実祖母も優しい人だったようだし。
実父の方も本当は最初から妹と結婚したかったのかもとか考えたら
自分の意志で生きられる今の時代って幸せだと思う。

404 :名無しさん@HOME:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
>>403
行く当てのない妹を、夫の会社で雇ってもらったら手を付けられたって感じかなあと思う
私の実祖父は好き勝手して長生きして、因果応報はないと感じた
実祖母の妹も、父に対しては遠慮があったようだし、実祖父に姉妹が二人して振り回されたんだと思う
戦争中に、こんな事してたってなんだかなあ、こんなジジイの血をひいてるのか…と思ったよ

今ならシングルマザーとして生きる道もあるし、祖父は経済的に安定してたみたいだから慰謝料や養育費も取れたろうし
今の時代の話ならどうなってたんだろって思うよ

405 :名無しさん@HOME:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
好き勝手しても、二人の妻と大勢の子供を養い会社を残す力のある男だからなぁ。
今の時代でも同じ結果になった気がする。

406 :名無しさん@HOME:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN O
旦那が男好きだった
http://www.mensnet.jp/
ここで遊ぶのが流行りらしい

407 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:26:42.17 0
コテとか何も知識なかったあの頃、このスレに救われました。

408 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:34:19.19 0
私と妹は異父姉妹。
同じ養父母の元で育った。
ある時、本当の母親に会って衝撃受けて。
その後の本母のDQNぶりに、耐性ない私達姉妹、
2chに守ってもらいました。

409 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:39:21.02 0
随分前の話なんだ。

でも2chの人たちに守ってくれた夏の日々は今でも覚えてます。
成りすましと思われてもいい、とにかくありがとうと言いたかった。
大人になっても
貴方たちのアドバイス、優しい意見、きっつい言葉は忘れない。

410 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:46:46.32 0
あるダメな女の子が、未成年で子供を産んで(ローティーンです!!)
子供は養子に出して去って行って、その子がまた子供産みました。
乳児院の人から連絡受けた前の子の養父母はそれが運命と思い
下の子も受け入れて、それがうちら姉妹

411 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:50:24.28 0
そんな悩みとか本当の母親の事とか、このスレに書き込ましてもらったり
怒られたりアドバイスもらったりしたんです。
本当に昔。私がまだ大学生の時に。

412 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:55:38.09 0
そのね、姉の方はまだダメダメですけど。
妹が結婚するんです。嬉しくて嬉しくて・・・
ついつい書き込ませてもらいました。
あの時まだ子供だった私を叱って色々気付かせてくれた人
もういないのかな??

でも私らみたいな手ひどい産まれでも幸せになれるんですね

413 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:57:59.01 P
>>411
覚えてるヨー。
ご両親が海外旅行中だかに実の母から連絡もらって
会ってみたら超絶DQNでビックリ仰天だった姉妹さんでしょ?

いまはもう社会人かな?結婚してかあちゃんになったかな?

ちなみに婆時間だとたいして昔じゃないわよーw

414 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 22:59:37.92 0
コテトリしたかも覚えてません。
でも、とにかくお礼が言いたかったの。

だーれも覚えてるとは思いません。
2ちゃんねる久々来たし

415 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:00:27.49 0
覚えてますよ リアルタイムでお話は出来ませんでしたが、記憶に残るお話でした
http://blog.livedoor.jp/nakeru2ch/archives/50701135.html

この方ですよね

416 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:04:42.55 P
こっちの方がログは詳しく載ってるよ。
http://copipe.cureblack.com/c/28410

妹さんおめでとう!
あなたも幸せに生きてってね!

ところであれ以来DQN実母とはスッパリ縁が切れましたか?
ご両親がしっかりしてる感じだったから大丈夫だと思うけど。

417 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:04:47.02 0
>>413さん
そうです。その時の優しい言葉かけてくれた人?
泣きそうだよ。あの時はお世話かけました。もうちゃんと大人です。

私もあの時は大学生でしたが、もうしっかり働いてます。
えっと色々ありつつ元気に独身です、
皆さんに守ってもらったおかげでちゃんと社会に貢献しております。
妹の結婚に嬉しくてついつい昔の話を出してしまったんです。

418 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:07:38.36 0
わお!!!!!!!
てかリンク先見てびっくり。。。
こんな話でも歴史なるんだ。怖いやら恥ずかしいやらです

419 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:12:55.06 P
無事に大人になったなら今度はあなたがどこかの迷い人を救う番だ!

2chの名無しババアとなって適当な板の適当なスレで
あーでもないこーでもないと好きに書いてみるもよし。(←超お気軽w)
リアル世界で家族や同僚や後輩の役に立つもよし。
これから出来るかもしれない姪か甥にメロメロするもよし。
自分の幸せをしっかり掴むべく婚活するもよしですよ〜。

420 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:13:06.13 0
キミはスレ6の354か?

421 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:14:20.03 0
あの時に学生だった姉妹ももう社会人です。
もし、あのとき、私を叱咤激励してくださった方々・・
どこにいるかは知りません。
でも皆さんの優しさ、強さ、私達への祈り、全部が
今日の私を作ってくださったと思う。

だから妹の慶事が嬉しくて報告したくでしたくて・・

私達、ぼちぼちやってるよ!て言いたかった、もう昔すぎる話。
信じてもらえなくていいのですが、でも、私は本当にあの時
皆さんに助けていただいた私です!!

422 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:16:59.05 0
自分も覚えてるよー!
てか、まさかの七年前?
BBAだからか、つい最近の気がしてたわorz

423 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:17:59.51 0
>>421
もしよかったら、その後どうしてたかとか差し支えない範囲で教えて〜
何もなかったのかな

424 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:19:54.14 P
>>422
ねーw 7年前なんかちょっとおとといくらいよねーw

生まれた子が小学生になるくらいの月日か〜。
BBAは無駄に年喰っただけだわいw

425 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:24:53.60 0
>>416
本当の母ですか?
あれからもっと色々ありました。
(偽装自殺未遂とかまぁ色々)

でも・・あの夏休みの事件以来、私達家(養父母と妹)の絆が
深まりました。
その後も色々ありました。
父ももう定年退職して母とのんびり家庭菜園してるし
あのとき飼ってた犬さんも死んだし(涙)

妹・・すんごい美人に育って、私は相変わらずの
姉さんですが、嬉しくて嬉しくて・・
産まれでずっと悩んでた私達、妹が幸せになります!!!
ばんざーい!!

426 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:37:44.65 0
>>425
妹さんよかったね
425さん自身はなんかやけに自虐トーク気味だからちょっと心配だけど
あなたも幸せに暮らしてね

427 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:37:50.41 0
本当に、あの夏の私達姉妹は皆さんに守ってもらったんだよって
もうあの時のひとはいないかもですが、心からお礼が言いたかった。
ありがとう、2ちゃんねる、ありがとう。
アナタ方のおかげで、私の大事な妹、ちゃんと嫁ぐよ。嬉しいよ・・・
結婚式泣かないの、無理です・・・
みんなのおかげだよ。1人でもいいし偽物扱いされてもいいから
あのとき私達姉妹を叱咤激励した人が見てくれたらいいの
ありがとう

428 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:46:26.28 0
自分も2chには本当にいろいろ助けられたよ
ほんと貴重な場所だよね

429 :名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 23:53:11.48 0
>>428
本当ですね
過去の私の書いたもの5年以上久々に読んで、泣きました。
あのときの私、本当に悩んでました。すがる人もいませんでした。
だから、2ちゃんねるに助けてもらったんです。

妹の結婚で嬉しくてついついあの時を思い出して
書いたのにまさか記録に残ってるなんてびっくりです

430 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 00:00:52.68 0
>>421
よかった!
ババァ嬉しくて涙目になるわ

431 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 00:10:13.04 0
あんな昔の話がネット上に残ってる事に
「わぁ私浅はかにこんなに色々答えて!!」
と恐怖を思い出すとともに
「あの時誰かに助けてほしくてここに書き込んだから今がある」と
思っています。もうあの時の人、ここ見ないかな・・・
本当にありがとう、私も妹も元気ですよ!
妹はもうすぐ幸せになるよ!みんなのおかげだよ!!!!

432 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 00:30:09.31 0
私も覚えてる。氏より育ちとはよく言ったもんだ。妹の幸せを喜ぶあなたも
きっと幸せになるよ!

433 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 00:38:20.58 0
いろいろあったようだけど妹さんのご結婚おめでとう
しかし結婚式というのは単なる儀式にしか過ぎないんや
結婚生活は墓場と言う人も中にはおるんやで(;゚∀゚)
幸せになるかはこれからっすよ、これから

434 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 00:48:31.17 0
そうか、懐かしい話というのはあの姉妹のことだったか!
妹さんおめでとうおめでとう!
姉さんも結婚式で号泣してくるのがいいよ!

妹さん夫妻、養父母、勿論姉さんに幸せの呪いをかけとく!
ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!

435 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 01:05:21.44 0
素朴な疑問だが、こういったケースで生母が住民票請求して住所バレしないのかね

436 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 01:32:28.66 0
特別養子だから、戸籍上生母との関係はなくなってるでしょ

437 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 02:04:49.23 i
特別養子ならば、法律上は赤の他人。
普通養子でも、実母がやらかして被害届けを出せば、ブロック可能。
(自治体によっては、虐待等を証明出来れば被害届け無しでも、受け付けてくれる所も)
因みに普通養子における、実親・養親への扶養義務は
「実親よりも、養親を優先。両方扶養出来ないなら、養親だけで桶」
てな判例が出ている。
(特別養子は、そもそも法律上は赤の他人なので、扶養義務は発生しない)

438 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 07:15:20.62 P
おめでとう。
どーせ売春だのなんだの目当てだから
絶対に会いに行くなとレスしたもののうちの一人だけど、
その後も危ない目に遭わずにいてよかった。
普通は、たとえそれが赤の他人でも
その人が悪い状況になったら心配するものなんだよね。
今のあなたの周りに、あえてひどい状況にしようとするひとがいなくなって本当によかった。

439 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 07:18:28.33 i
偽装自殺未遂ってナニ?
これからは実母のことも忘れて幸せになってね

440 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 10:32:53.46 0
産み捨てたまま養育もせず養親に養育費を出した事もない場合扶養義務が生じるのか?

441 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 10:40:23.21 i
>>439
つ「死ぬ死ぬ詐欺」
例・手首にカッターナイフをあて、猫の引っ掻き傷以下(絆創膏程度で治る)の傷でも、自殺未遂

442 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 11:00:34.54 0
>>440
産まれたての赤子みたいな場合は、たいてい特別養子になってる
そしたら生母の扶養義務ないよ

443 :名無しさん@HOME:2013/09/08(日) 11:42:37.17 P
>>442
法的には大丈夫だけどもDQN実母がいよいよ食い詰めて
「○○乳児院に あ ず け た 娘が二人いる!!!」とか騒いだから
適当な仕事しかしない役所の福祉課職員あたりから
「援助できませんかー?(そうしてくれっと楽なんだよねー)」なんて
言われる可能性はゼロではない気がする。

ただ前回の騒ぎで養護施設の方には記録が残ってるだろうし(第一ブロック)
ご両親もお嬢さんたちには言わないだけで
色々と想定した覚悟や準備はしてるだろうし(第二ブロック)
何よりお嬢さんたち自身が実母への思慕なんて欠片もなく
「アレは単に産んだだけの赤の他人」と切り捨てができているから
何かがあっても大丈夫だと思う。

444 :名無しさん@HOME:2013/09/09(月) 12:04:05.31 0
週明けにいい話をありがとう

2ちゃんねるってホント不思議だ
文字通り玉石混交
自分も、人から見たら多分大したことでは無いけど、救われたもんなぁ

445 :名無しさん@HOME:2013/09/09(月) 14:55:48.10 0
自分も、2ちゃんねるがなかったら今の自分はなかったと思う
ほんと玉石混交だけど、なるべく玉なスレをよく見てる

446 :名無しさん@HOME:2013/09/10(火) 18:58:30.86 0
自分が韓国人とのクウォーターではなく、ハーフだったこと。

じいちゃんだとおもってた人が実は他人だったこと

447 :名無しさん@HOME:2013/09/10(火) 19:05:53.69 0
親が爺さんの養子だったってこと?

448 :名無しさん@HOME:2013/09/10(火) 20:41:19.17 0
>>447
レス遅くなってスマン

いや、婆ちゃんの再婚相手だったみたい。
本当のじいちゃんはお袋が高校生の時に亡くなってたんだけど、お袋が後のじいちゃんを本当のじいちゃんだと、俺に教えてた

449 :名無しさん@HOME:2013/09/11(水) 14:54:10.08 0
小6の時に父がガンで亡くなった
ガンだったのは高校生の時に聞いた
小3の時から入院していたのだけど、病院に行った時点で
余命3ヶ月と言われていたことを大人になってから聞いた
当時、母は40歳、姉は15歳、私だけが知らなかった
2人がどんな気持ちで3年間過ごしたのかを考えたら、
我侭ばかり言っていたことが申し訳なくなった

450 :名無しさん@HOME:2013/09/12(木) 17:20:46.21 0
>>449
そんな重苦しい時期だからこそ、なんにも知らずに
猿のようにウキャホホホホってワガママ放題してくれる末っ子の存在が
家族みんなの癒しになってたと思うよ

451 :名無しさん@HOME:2013/09/12(木) 19:43:15.15 0
>>450
いい人だね、あなた

452 :名無しさん@HOME:2013/09/14(土) 23:35:08.19 O
母がいきなり倒れ入院し、あと2ヶ月ですって…
ホントに2ヶ月で逝っちゃったけど、うちの娘2歳が居たおかげで助かったよ

天真爛漫さに救われるんだ

453 :名無しさん@HOME:2013/09/17(火) 07:15:43.61 0
どこに秘密が?

454 :名無しさん@HOME:2013/09/17(火) 20:30:47.25 P
>>453
上の話題からの続きでしょ

455 :名無しさん@HOME:2013/09/20(金) 14:25:49.64 0
中生ドライブ

ビール工業

お前らハローやれ

仕事がんばれ

456 :名無しさん@HOME:2013/09/20(金) 14:30:25.24 0
>>449は申し訳ないとか思わないで。悲しい顔したらお父さん寂しいよ。
きゃっきゃしなきゃっきゃ。

457 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 04:43:24.32 0
>>455
これは「山崎渉」的な何かなのか?

458 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 04:48:09.89 0
「年賀状の配達」的な?

459 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 08:33:07.17 0
彼等の室内での心理状態、行動様態、気分の抑揚などは常に隣人の生活様態に左右、依拠され、
またそれら隣人の生活様態を自らの諸行動,諸動作の契機として、 あるいはスケジュール表や
時計かのごとくに借用する。
 http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k.png
 http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k203_1.png
 http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k203_2.png
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13106142083
  
  = 付きうごきの3型 =
・通常の場合
・付きうごきに対して注意喚起をうながした後に逆恨みからその行為をより一層徹底、強力化してやり返してくるもの  〔付きかえし〕
・壁越しに注意をうながした時などに他の部屋の別の引きこもり者が自分のことを指摘されたのだと思い込みやり返してくるケース  〔勘違い型付きかえし〕
 (パチンコ屋などで「警察だ!」と叫べば身に覚えのある何人かがギョッとして逃げ出そうとすることと同様に)
 
この付きかえしは引きこもりニーホがその特質「何もすることがない」ということを最大の武器に異様な執着と異常な頻度で
及んで来るものであり、この状態にある引きこもりニーホのことをルーム・パパラッチと称する。
※ニーホ
http://c.2ch.net/test/-.YYI00/homealone/1229184473/254
寝起きする住居であるから被害者はこれを避けることはできず、不愉快と時間、人生の浪費を強いられざるを得ない。
http://www.yamcha.jp/fnd/dsc/info.html
そこがSOHOなどの仕事場も兼ねる場所であるなら事態は絶望的である。
一般に管理会社、仲介業者などはこのことに無関心、無責任であり
日本人の標準的な暮らし振りとは、自分たちの日常に起こっている出来事の半分のことにも盲目である。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/%E4%B8%8B%E6%AE%B5/%E3%80%87%E4%B8%80%E9%80%A3/%E3%80%87%E4%B8%80%E9%80%A32/%E3%80%87%E4%B8%80%E9%80%A3.html
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/%E4%B8%8B%E6%AE%B5/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A3/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A32sw.html

460 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 07:50:39.98 0
祖父母が不倫略奪婚だったこと。
祖母が後妻なのは知ってたけど。
そりゃあ前妻の子達に邪険にされるわ。

461 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:04:43.76 0
ほしゅ

462 :名無しさん@HOME:2013/10/10(木) 19:53:37.27 0
母方の祖父が妻(祖母)の妹に手をつけ、妊娠させたこと。
それを知った妻が発狂し、妹を自殺に追い込んだこと。

463 :名無しさん@HOME:2013/10/11(金) 08:24:21.07 0
怒りの矛先が違うし

464 :名無しさん@HOME:2013/10/11(金) 14:48:39.48 0
女は浮気相手の女に怒りを向けるんだったっけね

465 :名無しさん@HOME:2013/10/13(日) 08:57:05.19 0
両親がいとこなのは知ってた。
父の身内や父方親類に自殺者が多いのも知ってた。
母がADDっぽいのを最近知った。
妹のアスペルガー確定したのは最近。
私もほぼアスペルガーと思っている。

466 :名無しさん@HOME:2013/10/13(日) 09:42:51.74 0
>>465
両親がいとこ同士ってこと?
だったら父親の身内や親戚って、母親の身内や親戚でもあるんじゃないの?

467 :466:2013/10/13(日) 09:43:39.16 0
あぁそういうことね。

468 :名無しさん@HOME:2013/10/14(月) 02:57:15.82 0
>>466
そうです。
父方と母方の両親の墓が同じお寺にあります。
同じ苗字で結婚してるから誰がどう言う関係の親戚か未だに把握しきれてない。

469 :名無しさん@HOME:2013/11/04(月) 19:52:47.44 i
父親が高収入であったこと。

父は名のしれた企業でサラリーマンをしていたけれども高専卒だし、そんなに収入もあると思ってなかった。

私も弟も家計に余裕がないので、浪人せずに国公立いくように中学生ぐらいから言われていたんで勉強して入った。
外食なんて年に一回もなかったし、ジュースも家にはなくて飲んだことがなかった。
車も10年以上は同じのをのっていた。
取り敢えず地味な生活してた。

そんな父は定年より10年前に自主退職。
そこから松尾芭蕉になるといって全国をまわって俳句よむ生活をして15年になる。

今日ら夫に父の誕生日の相談をしていたら、1行目のことを教えられてスレタイ。

470 :名無しさん@HOME:2013/11/04(月) 22:07:37.76 0
単に贅沢に感心がなかっただけではw

471 :名無しさん@HOME:2013/11/04(月) 22:11:18.98 0
親が高給とりだとそれだけで感違うしちゃうお子様もいるからね…。
ご両親が賢明なんだと思うよ。

472 :名無しさん@HOME:2013/11/05(火) 02:40:06.40 0
大学行く前提での節約生活なら無茶でもないね
バブル期自営でそこそこ稼いでたっぽいけど
高卒で十分だよね?うち貧乏だし!と洗脳されてたからあきらめた
でも兄は私学でもどこでもお好きにOKで進学してたという…
大人になってからいろいろな矛盾や格差に気がついて実家ごと絶縁した

473 :名無しさん@HOME:2013/11/05(火) 18:52:35.74 0
母はシングルで私を産んでて、父はバツ1で私と同い年の娘がいたこと。
私の下の兄弟は母と父の子なんだけど
どうりで私だけ父方の祖父母に昔から扱きつかわれるわけだ。
小5あたりから完全に母とか叔母と同じ嫁扱い。
その分母方の親戚にはかわいがられてたからいいけども。

474 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:02:40.18 0
今日、妻の秘密を知ったんだけど、スレ違いだったらゴメンよ。
今日は、俺は休みで妻は出勤だった。
探し物をして、戸棚の引出をゴソゴソしてたら、ゲームソフトが出てきた。
しかし、そのソフトはすでに妻は持っていて、毎日遊んでる。
つまり、同じ物を二つ買ってるわけだ。
知らんふりしててやろうと思う。

そういえば、以前、サブ村欲しいって言ってたなあ

475 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 11:54:53.32 0
二つ目を買った理由が

・保存用
・間違えて二回買った(おっちょこちょい系)
・間違えて二回買った(若年性のやばい系)

で対応は異なると思うが。

476 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 13:07:56.02 0
>>475
夫にクリスマスプレゼントって意味かと思った

477 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 09:21:31.03 0
半分血の繋がりのある兄弟が三人いる他に
大人になってから隠し子があと二人いた事

母方の兄弟は幼少から知ってるけど、父方の隠し子は大人になってから知った

478 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 10:01:17.07 0
>>4741
サブ村ということは、森だな!

>>477
繁殖力ハンパないな

479 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 21:33:53.94 0
祖父の祖父が幕末ではそこそこ有名人だったこと
関係ない第三者からすれば「へー。そーなんだー」で済む話なんだけど
ご先祖は幕末にいっぱい人頃してるから、
遺族からしてみたら、ご先祖は未来ある有望な青年を大量に頃した憎き連続殺人犯

だもんで、遺族からの仕返しを恐れたご先祖様は、
この話を子供には絶対しないってルールを取り決めたらしく
私も大人になるまで知らされてなかった
子供は堪え性ないから、知ってること何でも喋っちゃうからね
ちなみに、同じ理由で苗字もご先祖様とは違うものになってる

480 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 22:24:08.75 0
あ、藤田さんこんばんは。

481 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 23:06:32.64 0
新選組ですかい

482 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 23:39:22.72 0
藤田さんや斎藤さんなら、よくある名字で済まね?

483 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 23:58:31.98 0
うちの遠い先祖が君の先祖頃されてたとしても
「へー。そーなんだー。先祖は先祖の意志で戦って氏んだのだろう」で済ましてしまいそう

484 :名無しさん@HOME:2013/12/09(月) 02:13:01.86 0
そりゃ現代ならそうだろうけど
幕末から大正時代くらいまでの武家の常識がまだまだ残ってた時代は全く違うだろ
大昔は、身内が殺されて仇討ちしなかったら腰抜け扱いされる時代だから
親族が殺されて悲しいかどうかなんてことより
周囲の人たちから腰抜け扱いされるかどうかが重要だったんだよ
まして名誉を重んじる時代だから、世間から腰抜け扱いされて生きるくらいなら
仇討ちして斬り殺された方がマシと思う人もまだまだ多かったと思うよ

485 :名無しさん@HOME:2013/12/10(火) 01:19:37.09 0
そりゃ新撰組なら必死に素性隠すわな
親友や師を殺されて心底恨みを持ってる人間がみんなお偉いさんになってるもんな

486 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(2+0:4) :2013/12/11(水) 03:34:16.11 0
>>483
遠い祖先ならともかく、ほんの何十年か前なら仕返しも十分有り得るんじゃない?
単に殺されたで終わらずに、家族が殺人の被害者になったせいで家庭が崩壊しちゃったりとか
母親や弟妹が精神おかしくしちゃって、その面倒を見る羽目になったおかげで一生が狂っちゃった人もいただろうし
本人はもちろん親のそういう姿見て育った子供だって、そりゃ犯人恨むと思うよ

特に新撰組の場合、基本集団戦だから
一対一で正々堂々渡り合った末の討ち死にじゃなくて
一人を何人もで取り囲んでの殺しだから、遺族は卑怯な罠にはめられて殺されたと見て鬱憤貯めてもおかしくないし

487 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 10:37:46.14 O
あげ

488 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 11:51:11.70 O
>>72
>>74
超亀で悪いが
跡取りなら妊娠が分かってからまたは子供が生まれてから婚姻届を出すは珍しくも無い話。
デキ婚かどうかは結婚式の写真を見ればわかる。戸籍と写真の時期がズレている。
直ぐ後にも書かれてるが亡くなった姉の後に妹が後妻になったり長男が亡くなった後残された嫁さんと次男が結婚なんては普通だった時代だ。
72は少しズレている。秘密ですらない話に何興奮しているの。

489 :名無しさん@HOME:2013/12/11(水) 17:18:12.04 0
足入れ婚か。

490 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 18:22:59.16 0
私が8歳の時、父(会社経営)が家を出ていき、愛人と同居。
残った兄と私を母は働きながら育ててくれました
(父とは現在も籍は抜いていないが別居)。
兄は早々に独立して一人暮らし、私は去年26歳で結婚して家を出ました。

先日、母が亡くなった知人の墓参りへいくと東京へ。
お土産あるというので実家に寄ったら、母がボロボロ泣き出し始めた。
聞けば、亡くなったのは母の恋人。
2人の子供がいる父子家庭の方らしい(享年48)。

体調悪いので入院したのだけど、2週間後に膵臓癌?で亡くなったみたい。
当然、母は事の顛末を知るはずも無く、その方の家に経過を聞く手紙を出したら
息子さんより、既に父は亡くなり納骨も済んでるとの連絡があったようです。

どうやって知り合ったのか?は、話してくれなかったけど
交際は5年ほど、2ヶ月に1度、偶数月に逢瀬を重ねたらしい。
所謂、良妻賢母の、優しいおっとりした性格の母だったので
最初聞いた時は、本当に驚いてしまいました。
でも、ボロボロに泣き腫らした母の目をみて、
いわゆる不倫だけども、真剣な気持ちだったんだなと。

なぜ、娘の私に打ち明ける気になったのかな。
これからは、ゆっくりと人生を楽しんでほしいです。

491 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 18:37:18.28 0
>>490
相手が父子家庭なら不倫ではないのでは?

492 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 20:44:00.67 0
>>491
母親の婚姻が継続中なら不倫

493 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:4) :2013/12/13(金) 22:11:50.95 0
まあ、所詮不倫するような女の子供だな
クレクレママが自分の窃盗を当然のように正当化するように、
プリンの血を引いてると不倫も美談になっちゃうんだろうな

494 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 22:18:11.64 O
>>493が意地悪過ぎて…

495 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 22:20:39.91 0
結婚3年目でできた私と、8年目でできた弟。
ずっと4人家族だと思ってた

でも、こないだ父に、「上にもう一人いた」って言われた。
すごいびっくりした。詳細は怖くて聞けない。
なくなったんだろうか・・・なくなったんだよね・・・

496 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 22:35:55.03 0
気になるなら聞くんだ

497 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 22:43:36.87 0
>>495
最初の子なら流産とかじゃないの?
ちゃんと聞きなよ

498 :名無しさん@HOME:2013/12/13(金) 23:18:58.59 0
聞けないよなんか・・・

499 :名無しさん@HOME:2013/12/14(土) 00:54:25.80 0
もう一人いたって言ったぐらいだから今更隠したいわけでもないだろう

500 :名無しさん@HOME:2013/12/14(土) 08:06:36.31 0
そういうのって、その場で聞かないと後から聞き辛いよね

501 :名無しさん@HOME:2013/12/14(土) 10:54:43.58 0
聞き辛いか?
当事者が自発的に語っているわけだし、今こそ好機と言う気もするが
詳細を話さないのは子供の反応を伺っているのかも知れんから、子供側から
水を向けたらいいんじゃないか?

502 :名無しさん@HOME:2013/12/14(土) 14:23:45.64 0
上に居た(最初の子)なら流産か死産でしょ
聞いてあげたら?

503 :名無しさん@HOME:2013/12/14(土) 18:05:13.43 0
>>495
もしも生存してたら、相続のときにいろいろあるから
ちゃんと聞いておいたほうがいいよ。

504 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 02:06:02.98 0
自分は年金を貰ってる障害者です。
皆様にはお世話になっております。
成人から30才になるまで母親が使い込みしていやがりました。
自分はそれまで働いていたのですっかり年金のことは忘れていたのです。
まさか親がそんなことをするなんて思ってもいませんもの。
同じ障害の友人が結婚して家を買ったりするとき
利子付きで年金を渡されたと聞いてハっと思い出したんです。
時遅し、一円だって残してくれていませんでした。
こんなひどい親がいるのでしょうか?

505 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 02:14:20.70 0
まあ、年金をもらうほどの障害を持つ子供を育てるのにどれだけお金がかかったかを
考えた方が良いだろうなあ

506 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 02:21:05.10 0
>>503
逆に聞きにこなくて関心ないのかと思われてるかもw
墓石にそれっぽい没年と名が刻まれてないかな?

507 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 13:54:06.93 0
>>504
10年間親孝行したと思ってこれからは自分のために使え
しかし・・全て内緒で使い切ったのは酷いね

508 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 15:22:08.39 0
意図的に鯖を落とす理由等、2ちゃんねらー必読の裏情報が満載です。

かなり長いけど面白いから一気に読んでしまいます。

ライブドアよもやま話4(2ちゃんねる特集)
http://www.asyura2.com/0601/livedoor2/msg/195.html

509 :名無しさん@HOME:2013/12/15(日) 20:45:30.81 0
>>504
実家に住んでいたのなら、使われるのは普通じゃない?
実家にお金入れてたの?

510 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 00:53:41.13 P
普通大学出る22才くらい以降も家にいるなら生活費をいれる
それ以前に障害もってる自分のために親が使った手間暇時間考えたら
家にいたあいだの障害年金くらい別によくね?

511 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 00:59:35.85 0
年金もらえるほどの障害だったら、親も大変だったと思うけどね
そういうのも全部忘れて「自分のお金なんだから」と言われても微妙かも
食費入れてたんだろうか?家賃とか…家に住んで朝晩親に作ってもらってて、家にお金入れてなくてそれなら痛すぎる

512 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 07:29:58.98 0
母と仲のいい年の離れた叔母叔父の子供(私の10くらい上)が全くの他人で養子だった。
母が離婚した時などかなり世話になり、とても仲が良かった。
私長女だし教えてくれても良かったのに。
道理で本名は春美なのに皆がアッコと呼ぶはずだ。
幼き頃その疑問をぶつけたら何かはぐらかされたのを思い出したわ。

513 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 14:19:52.22 P
長女でもなんでも子供にゃ教えないだろ
面倒くさい

514 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:4) :2013/12/16(月) 16:20:45.95 P
長女だから子供でも親族関連の言いにくいこと全部教えろとか
とんだ長女教の狂信者だな
人のプライバシーの一番深いとこのような話まで報告求めるとかキチガイだな

515 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 17:26:12.73 0
>>488
うちの戸籍を見ると面白い。
誰も彼も、婚姻届けを出して10ヶ月後に第一子をもうけている。
我が家の戦前の戸籍に載っている人たち、みんながみんな、そうなっている。
妊娠を確認してから入籍したとしか思えない。
結婚式はもっと前にやっていたかもしれない。
妊娠しなかったら入籍せずに嫁を追い出すつもりだったのかもしれない。
いや、実際、記録に残っていないだけで、そういう人がいたかもしれない。

516 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 18:11:53.31 0
届を出してから10か月後なら、確認してからじゃないと思うぞ
いくら早くても、8か月後では?

517 :同意:2013/12/16(月) 19:10:32.63 P
>>516
それでも揃って10ヶ月で子供ができてるのは、一族揃って毎日欠かさず×1日3回とかの相当お盛んな血筋なんだろうね

518 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 19:26:27.25 0
まだ十月十日(とつきとおか)で誕生だと思ってる人って、いるんだね。

519 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 21:34:52.62 0
昔の戸籍は結婚しても分家しない限り兄弟も載ってるな。俺も自分の先祖見たけど、
子供何人か拵えて婚姻届&認知した人や出産日=婚姻日って人が殆んど。
こりゃ一体・・・(汗

520 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 22:12:38.44 P
>>516
子供が無事に産まれてから婚姻届けを出す

10ヶ月後に出生届けを出す

ってことじゃね?
昔の人の出生日なんて超適当に誤摩化せてたみたいだし

521 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 22:51:30.98 0
>>515
子が出来てお腹の中にいるのは実際は9カ月もないのですが・・・

522 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 23:06:11.97 0
っていうか産まれたからさかのぼって入籍しただけでしょ
昔は手書きだしなんでもアリだから

うちの母親の世代(60代)は、生年月日すら学年超えて変わってたよ
4月2日生まれだけど、3月終わりになってて、一学年早いもん

523 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 23:56:43.75 P
>>522
うちの伯父だ。
三月末生まれ→届け出は4月。
んでうちの父と結果的に同学年になって、母そっちのけの超仲良し義兄弟になってた。

524 :名無しさん@HOME:2013/12/17(火) 00:08:02.61 O
>>442
6歳まで
当初は確か三歳までだった

525 :名無しさん@HOME:2013/12/19(木) 22:14:16.88 0
家族というより親類のことで、なおかつ次元が低い話で申し訳ないけど、
父方の親類の女性陣全員、具体的には、父の母親、父の姉と妹、みんな
専業主婦なのに、一人として料理が出来なかったという…orz

みんな自分が正義だみたいな顔して、他人を小馬鹿にしながら、エラそ
うに気取って生きてるのに…

526 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:4) :2013/12/21(土) 18:32:36.26 0
いやな一家だな
そんな一家とは絶対縁繋がりになりたくないもんだ

527 :名無しさん@HOME:2013/12/21(土) 21:44:19.86 0
料理が出来ないって、今現在ならわかるけど(そういう人、けっこういるらしいし旦那や彼氏が
作ってるみたいだし)
父親のおかあさんや姉、妹の時代で、結婚してて専業主婦なら毎日のごはんどうしてたんだろうw
もしや、料理しなくてもお手伝いさんがやるような金持ちだったんだろうか。

528 :名無しさん@HOME:2013/12/21(土) 22:35:43.30 P
>>527
子持ちで料理できない女性って、リアルで見たことないんだけど
父親が毎日の料理作ってたら、子供にとっての「おふくろの味」は旦那の料理の味になるけど
そういう状況になっても構わない人なんて現実に存在するの?

529 :名無しさん@HOME:2013/12/21(土) 22:49:02.79 0
料理できない女いるよ…例は家の母
出来ないわけじゃないけど、致命的にマズい 下手 インスタントすら満足に作れない
もう料理しないでナマで齧ったほうがマシだろうとさえ思える これで祖母は料理自慢なんだから

父親も出来ないので、子供が小学生から夕食を作るようになる 悲惨だよ
勉強なんかする時間なくなるんだから 母は自分の料理に誰も手をつけず
小学生が作る料理のほうが旨いと家族が食べるので、コレ幸いと料理しなくなった
兄は「今日は誰が作るの 母?じゃあ外食してくるから」と母の料理から逃げてた

料理出来ないなら小梨で死ぬべき でも料理出来ない女って性欲は強いよな

530 :525:2013/12/21(土) 23:55:21.09 0
>>527
>>父親のおかあさんや姉、妹の時代で、結婚してて専業主婦なら毎日のごはんどうしてたんだろうw
それが全然分からないんだよ。勿論、お手伝いさんはいない。だから、大人になるまで気づかなか
ったという…orz この事実、実は嫁姑戦争で、父の姉の息子の嫁から父の姉に対するこぼし話を
聞かされて、初めて知ったんだけど、それがなかったら、今も気づいてないわwwww。

>>526
仰せの通り。まさに今それを痛感してるよw

531 :名無しさん@HOME:2013/12/22(日) 00:31:11.62 0
>>527
昔料理教室で料理したことないっていう小学生の子が二人いる女性と一緒になったことがある。
もう包丁もつのが怖いレベルだった。ずっとスーパーのお惣菜か店屋物だって。

532 :名無しさん@HOME:2013/12/22(日) 09:00:36.73 O
小学生では仕方がないさ
母親は忙しければな

533 :名無しさん@HOME:2013/12/22(日) 09:37:11.48 0
中学〜高校の頃「アテクシ専業主婦ですから娘に家事なんかさせませんの。だからウチの子、家庭科とか酷いでしょう〜ごめんなさいね〜」と  自 慢 する母親が割といたらしい。謝恩会とか懇談会に出た母談

534 :名無しさん@HOME:2013/12/22(日) 09:43:46.19 0
>>532
すまん。「料理したことない」という女性(小学生ふたりの子持ち)ってことです。
超初心者コースで少人数グループだったから彼女も包丁握って切ってたけど、怖い怖いいって腰が引けてたから、
かえって指切りそうで見てるこっちがヒヤヒヤしたよ…。
出来上がって試食のとき「自分で作ると美味しいのね」って呟いてたのが印象的だった。

535 :名無しさん@HOME:2013/12/22(日) 10:38:26.52 0
まあ「大卒のワテクシは料理なんかする必要はない 料理なんか高卒の仕事だ」と
豪語してシネと言われてたうちの姉みたいのもいますから…そういうこと言う奴ほど
低偏差値なのは何故だ

536 :名無しさん@HOME:2013/12/23(月) 16:12:36.70 O
既婚男性板のめしまずスレの悲惨さを見たらよくわかるよ。

537 :名無しさん@HOME:2013/12/29(日) 06:27:34.72 P
30過ぎて結婚して、母親も結婚するまでご飯のスイッチも入れたことない人で、
料理なんて教えてくれなかった。
それまでにまともな料理つくったのはカレー焼魚焼肉ぐらい。
クックパッド様々だわ。
メシマズ嫁は石とか食い物じゃないやつ入れたりするからなあ。
知的障がいじゃないの?

538 :名無しさん@HOME:2013/12/29(日) 18:22:22.39 0
毎日飯食っててなんで作り方も分からないのかが分からんが
調味料も家にないんだろうか
食に興味がなく、ただ食卓に出てきた物を食ってただけなのか
自分1人の面倒も見れません、って宣言してるような物にゃないか

539 :名無しさん@HOME:2013/12/29(日) 19:02:02.98 0
    /\_/ヘ
   / \川/ \
  / <●>::<●> \
 |三⌒(_人_)⌒三| <宣言してるような物にゃないかニャ
  \  `⌒′  /
  /   | ̄ ̄||
  |ヽ  | 茶 |ヽ
  | \_)―(_ノ
  \__ ヽ ヽ
  と___ノ_ノ

540 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 09:14:51.41 0
メシマズの多くは、基本もできないのに創意工夫したがる
あと、計量をナメてる

書かれてる通りにやれば出来ることを斜め読みして読み飛ばしたり、
書かれてない調味料を入れて書いてある物を減らしたりして
出来上がった物の不出来をレシピのせいにする

541 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 17:30:46.42 0
メシマズって知的障害とまではいかないが、家事についての教育をまともに受けて
いないのだと思う。
今どき、文字が読めない人がいたらどう思う? 親はどういう教育しているんだって
普通思うでしょう? メシマズも同様で 料理をどう作るかとかそういう訓練を
親が子供にさせてないだけ。
自分の周りだけかもしれないが、メシマズ嫁って大体ちょっと常識外れだし
旦那のほうもやっぱりすこしおかしい。おかしいもの同士がくっついている
(貧しさゆえに教育を受けられなかった人を蔑視するつもりはない、念のため)

542 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 17:43:37.72 0
父親がクソだった。
ギャンブル好きで給料をほとんどギャンブルにつぎ込む
母の独身時代の貯金を使い込む、親戚から借金を重ねる。
日本が右肩上がりの成長を続けている中、自分の家庭だけが貧乏だった。

こういう貧乏って例えばシングルマザーだから収入が少なくてとかそういうのより
タチが悪い。入ってくるはずのお金がないのだから。

母親は子供に夫の悪口をいうのはどうか、と思い 子供にはそういう姿を
知らせなかった。

でもそういうのって周りの大人を通じて子供は敏感に感じるもんなんだよ。
中学高校あたりだと同級生の親がどういっているのか、を同級生を通じて
耳にするしね。

つい最近母と二人で話して、父親の無茶振りを改めて聞かされから、
「そんなこと既に知っているよ。私が中学、高校のときに同級生から
『お前の父さんってどうしてちゃんと稼がないんだ』とか言われてたし。
遊びまわっているって悪い噂があるって同級生から聞かされたりしたからね」
と母に言ったら、そんなことがあったなんて、とショックを受けていたが。

だがしかし母親にも同情はしない。地方都市で年相応の生活してなかったら
普通に周りから距離を置かれるのに、それに気が付かない人だから。

本当に、親がしっかりしていないと回りまわって子供に親の悪い話が入っているよ

543 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 18:52:25.62 O
おまえら、マズ年越し蕎麦とマズお節について準備は済んでるか?
スポーツドリンク買っとけよ。
携帯に祝日夜間救急医の連絡先は登録してあるか?
携帯は肌身離さず持ち歩けよ。
無事を祈るぜ!

544 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 18:54:10.60 O
スマン、誤爆した。
メシマズスレと勘違いした。

545 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 21:54:06.54 0
>>543
年越しそばとお節を自分で作るようになってなんとか食えるようになったが
母親のそばとお節不味かった 子供の頃正月が憂鬱でなあ
クソ甘いエビの形とかの口取りを宛がわれるんだけど大嫌いだアレ
そばもなんでこんな不味く出来るんだと思うほど不味く具がてんこ盛りで子供の頃
そばってマズイんだと信じてた
嫁や母親がメシマズって一生祟るぞ

546 :名無しさん@HOME:2013/12/31(火) 01:01:14.53 O
母親が独身時代に堕胎経験があったこと
どうやら遊びの男との間に出来たらしい
そんな人間が代理出産批判してたとか衝撃
人間性疑う

547 :名無しさん@HOME:2014/01/01(水) 02:13:25.40 0
ひいおばあちゃんが本妻公認の愛人だったこと。
そして祖母は実子てなく養子だった。
本妻との間に子供できなくて、そちらにも養子がいて、愛人との間にも養子(祖母)をもったということらしい。
そして祖母は、そのひいおばあちゃんを嫌ってたことを知ってしまった。
ひいおばあちゃんが寝たきりになってから、かなり虐げてようだし、亡くなってからは痕跡を全く家から消して、遺影まで捨ててた。
かなり厳しく育てられてたのと、血がつながってないうんぬんがあるみたいだけど、自分には優しい祖母だけに、知りたくなかったな

548 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 19:16:26.42 P
実家の近所に
虐待で施設に入れられてた女の子がいた
一時帰宅の際その虐待父が女の子の帰宅を拒み話は平行線のまま
数日後隙を見て女の子は近くにあった自転車に飛び乗り
虐待父から逃げ出し施設に戻った

ってな事件があったんだけど
先日その自転車をここみよがしに置いといたのが父だと知った
ちょっと感動した

549 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 19:51:16.21 0
ここ見よがしじゃなくてこれ見よがしだろ
帰宅の意味も分かってないみたいだし
ゆとりって恥ずかしいね

550 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 21:16:38.27 0
かなりいい話だと思うが…
細かいことばっかつっついてても幸せにはなれないよ

551 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 21:36:53.06 0
>>550
は?
虐待親が虐待された子供を施設に追いやったってだけだろ?
つまりこの虐待親父は「自分は子供と正面から向き合う覚悟があった」という体裁を保ちつつ
「でも子供が逃げ出しちゃったんだから俺のせいじゃないよね。
俺、頑張ったよね」
ということにしたわけだが、どこが良い話なわけ?

ホントに子供のこと考えてたら虐待なんかしないし
虐待しちゃったら自分から精神科受診して自分を変える努力をするよ

552 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 22:10:15.82 0
うわーすごいピントのズレ方。アスペの見本みたい。

553 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 22:15:50.94 0
えっ
虐待されていた娘が一時帰宅で自宅に戻った途端虐待していた父が施設に帰さないと監禁紛いの事をしていた

ふと気付くと何故か自転車がその家の近くに置いてあって、その自転車を利用し隙を見て娘が虐待父から逃げ出して施設に無事帰る事が出来た
その自転車を準備しておいたのが父親だった


……って話だと思ってたんだけど違うのかな

554 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 22:48:17.80 0
>>553の言う通りの内容でございますよ

555 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 23:04:33.70 0
>>552
うわーすごいピントのズレ方。アスペの見本みたい。

556 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 23:34:38.12 0
つかコレ「よその家族の秘密」だよね
スレチになんで延々と絡んでんの?

557 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 00:04:48.60 0
>>556がすぐ止めに来ないから。

558 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 01:21:31.74 0
>>556
いや、自転車を置いといたのが548の父親だったんでしょ?
近所の女の子が逃げる手助けをしたのは、実は548の父親だったという家族の秘密じゃないの?

559 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 06:06:14.08 0
>>558
鍵のかかってない見知らぬ自転車があっても普通乗らないだろ?

560 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 08:08:56.41 P
ええー
かなりいい話で感動したのになにこの流れ

561 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 08:10:29.86 0
私も今来て驚いてるwww
ちゃんと父親が話に絡んでるのにスレチとかw

562 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 08:35:25.58 i
>>559
それだけ近所の女の子が切羽詰まっていたんでしょ。
表立って手を差し伸べれば、虐待は酷くなる。児相も当てにならない。
見兼ねた近所の親切なおじさん(>>548父)が、これ見よがしに鍵のかかっていない自転車を置いておいた。
おじさんの思惑通り、女の子は自転車を必死にこいで元いた施設に駆け込んで保護された。

563 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 12:11:40.54 0
かえすがえすも>>551が清々しいほど馬鹿

564 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 13:32:23.82 0
ここまで読解力の無いのが集まってしまうの事も珍しいよな
1人くらいなら必ずいるもんだが

565 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 13:48:55.43 0
単に報告者の文章が下手なだけだろ

566 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 14:34:56.16 0
548 562: 名無しさん@HOME [sage] 2014/01/02(木) 19:16:26.42 P
実家の近所に
虐待で施設に入れられてた女の子がいた
一時帰宅の際その虐待父が女の子の「施設への帰所」を拒み話は平行線のまま
数日後隙を見て女の子は近くにあった自転車に飛び乗り
虐待父から逃げ出し施設に戻った

ってな事件があったんだけど
先日その自転車をここみよがしに置いといたのが「うちの」父だと知った
ちょっと感動した

567 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 15:02:22.87 0
報告者のせいだけでは済まないバカっぷりだけど
まあ理解できなかった層は、そういうことにしたいんだろう

568 :名無しさん@HOME:2014/01/04(土) 07:25:28.53 0
つーかここって
親が再婚だったとか親が股ゆるくて他に兄弟いっぱいいたとか
そういう系の秘密しか許されないのか?
だったらスレタイやテンプレにきちんと書いといてくれないと
ちゃんとした「大人になってから知った家族の秘密」っていうスレタイ通りのスレだと勘違いするだろ

自分が気に食わないからって
足りない脳みそで話改変で糞話に仕立てあげるだの
全然家族の秘密じゃないスレチだのとかどうなのよ

569 :名無しさん@HOME:2014/01/04(土) 07:34:49.89 P
とりあえず>>551は真面目に精神科受診した方がいいと思う

570 :名無しさん@HOME:2014/01/19(日) 09:41:05.45 0
軽いアスペの私でもこの話は理解出来たぞ。

秘密といえば新年早々家族全員発達障害だったとわかった。
ただし両親に自覚はない。

571 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 22:34:53.73 0
どうやって判定したの?

572 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 02:18:58.61 O
父がゲイだった!
衝撃的!日本人男性の現実
http://www.mensnet.jp/i/area.html
http://www.hatten.jp/
http://club21.org/main/city/icity1.htm
八王子道の駅滝山、江東区の新木場(SKB)夢の島公園、北埼玉郡の北川辺、狭山市の智光山、墨田区隅田川(SMD)の桜橋、足立区の舎人公園、千葉の稲毛海岸等、男の猥褻行為の実態
http://6025.teacup.com/hsnk3/bbs/227の下記追伸第二サイトURLは凄い事に!
既婚男性は社会的地位の為の偽装結婚や偽装家庭づくりが流行で離婚率が急増 学生時から男性同士の経験がある若者も急増中 日本だけの異常な現象だという

573 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 04:42:06.00 0
http://himitsubeya.com/
秘密を投稿できるSNS

574 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 08:32:02.80 0
>>571
精神科へ通って心理テストと面談。
妹が先にアスペルガーと診断されて私も心当たりがあるから通って心理テストを受けてみた。

575 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 06:47:39.17 0
>>540
オットー・フランクもそんなこと言ってたような…

576 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 00:20:46.35 0
アンネのお母さんはメシマズだったんだっけね

577 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 20:48:36.38 0
ウチの祖母,貧しかったが凄い美人で
曾祖母「お前は金持ちに嫁入りさせてやるから家事仕事一切免除したる!」
一方隣村の金持ちの曽祖父「ウチは不細工家系やなぁ」コンプレックスで
祖母の噂を聞き嫁取り,祖母は西太后状態で没落させたそうなw
>>527
実家では姉妹が小間使い,嫁ぎ先にはお手伝い,本当に何も出来ず
祖父は小料理屋の女とデキて入り浸りになってたので
長男である父は飯炊き男になり高卒で地元就職,妹弟は大卒なんだそうな

姉の料理,見た目は凄く綺麗,出汁は効いてるが何となくボケた味だった
小さい頃に中2の兄に「お姉の料理って味がしない,不味い」と言ったら
引っ叩かれて兄がわんわん泣きながら「不味くねぇし!不味くねぇよ!!
姉ちゃんは俺たちの命の恩人で!代わりに婆ァに殴られて吹っ飛び脳挫傷で
意識不明から生還したら味覚を失って嗅覚も薄いんだよ!!」
理由を聞いて兄と2人でわんわん泣いてしまった
あれを味覚のない人間が作ってるなら相当美味い料理だと思った

578 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 01:51:23.89 0
>>577
え!?祖母に虐待されてたの?

579 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 23:16:23.79 0
メシマズさんの中には味覚障害や嗅覚障害の人もいると思ったもんで
ごっちゃになってしまいました
>>578
そう,姉だけ虐待されてたらしい
兄は心臓病で二回手術したので虐待されず,俺は小さかったから免れてた・・・
と言うか,3歳の頃に祖母に「婆ちゃ,お姉,また鼻血出てたお」
それが祖母の逆鱗に触れぶん殴られかけたところで
姉が庇ってくれたが脳震盪起こしたみたいで・・・ここから記憶がない
姉は俺に覆い被さったままで庭に出て来て兄は驚き悲鳴上げた
祖母は追掛けて下駄履きで姉を蹴り飛ばしたらしい

父は結婚後別居して祖母から逃げ回ってたが
兄の心臓手術費用の為に母方祖父の家を売らせてしまって
二回目の手術費用が捻出出来ずに同居,逃げ出したが連れ戻された×2回
・・・両親がバリバリ働いてるのは次の逃走資金作る為だったらしい

祖母の虐待が明らかになるまで叔母叔父「負け組兄ばっかり優遇されてる」
叔母叔父は事実を知り(財産って物は殆ど無いが)遺産放棄してくれた

580 :名無しさん@HOME:2014/01/30(木) 08:44:42.88 0
婆に仕返ししてないのかよ

581 :名無しさん@HOME:2014/01/30(木) 21:29:59.06 0
父が友人のヤクザに命の恩人だからっていって毎年数百万渡してた

582 :名無しさん@HOME:2014/02/03(月) 10:39:44.29 P
父が母と知り合う前に変な女にひっかかって一度離婚したことは知っていたが
かなりすさまじい女だったことは成人してから聞いた
それでこの前大沢&喜多嶋の報道があった時
デキ婚だったが結婚半年後に産まれた赤ん坊が女の知人男性にあまりにも似ていて
にも関わらず女が「絶対に父の子だ」と譲らずかなりモメたことをポロリとこぼした

それで怖かったのが
父が費用負担でDNA鑑定しようと言い続けても頑として断り続けていたのに
ある日突然「○○でならやってやってもいい」
不審に思った父が「では▽▽や××でもやろう」と提案すると壮絶発狂したという話
多分○○病院に鑑定結果を操作できるような何かしらのコネがあったのだろう
結局DNA鑑定の件で譲らなかったのが効いたらしく大した被害もなく別れられたそうだが
公共の期間も信じられないのかとかなりぞっとした

583 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 20:37:03.93 0
個人のDNA鑑定って公共の機関じゃないよね?
民間でしょ?

584 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 00:00:48.20 0
民間だね
だからこそ信頼性は限りなく薄い
582のは完全に金積んだか体で払ったかで嘘の鑑定結果出させようとしたんだろうな

585 :名無しさん@HOME:2014/02/16(日) 03:09:29.46 0
場違いだったらスマソ
父が「藁の上からの養子」だったことを大学生の時に知った。

どういうことかというと…。
戸籍上の祖父母は、父の実の父母ではなかった。
戸籍上の祖母の弟が、血縁上の父で、その夫婦の間に生まれた子の出生届を、祖父母が父母であるかのように仮装して提出したのでした。
何せ戦後のドサクサの頃だったので、ずさんだったらしい。母子手帳とか当時あったか知らんし。

で、問題なのが、今の実家の名義。
建物は築10年と経っておらず問題ないのだが、相続で取得した土地が問題。祖父母が亡くなって20年経ってないんだよね。
なので、被相続人の甥姪が出て来たら面倒なことになる。。

今の所誰も気付いてないのか興味がないのか、逃げ切り待ち状態なんだけどねえ…。
祖母の甥姪は県内だが、祖父の家族は曾祖父がスペイン風邪流行でアボンして一家離散してロクに連絡取ってないらしい。。


はやく時効になんないかなあ。


あと、「お前は私の子じゃない」と祖父母が父に散々言ってたらしく、父の性格は相当歪んでます。
んで、祖父母の悪影響を受けて兄も歪んでます。母は影響で歪みました。
周りをそんな人に囲まれてたため、私の幼少期も相当ヤバかったです。
ヒマがあったら http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1391767372/44-52 でも読んでみてください。

私は今は対人スキルも多分…普通…かな。
うん、昔は相当ヤバかった。マトモになり始めたのは大学生くらいの頃から。20代を返せって言いたい。
妹は私の良い部分をある程度見習ってくれて、可愛いツンデレ妹になってくれました^^; でも良い年なんだからいい加減そろそろ結婚しろと…(現在アラサー)

586 :名無しさん@HOME:2014/02/16(日) 13:05:25.92 0
>>585
リンク先見た。なんちゅうんだろ。博識博学なのは分かるんだけどなぁ。

587 :585:2014/02/16(日) 16:38:29.82 0
>>586
レスありがと。

「博識博学」ってのは良く言われる。
でも、多分人間として、今も色々歪んでるっぽい。
…友達少ないね…

588 :名無しさん@HOME:2014/02/24(月) 18:00:30.56 O
>>582
少なくとも20年以上昔の話だよね?
当時、親子関係の立証で民間病院でDNA鑑定するなんてそんなに広まってたっけ?
一般人ならDNA?なにそれ?みたいな時代だったと思うけど
赤ん坊の血液型が明らかに違うからバレた、って話ならよくあったけど

589 :名無しさん@HOME:2014/02/28(金) 22:10:17.54 0
20年前のDNA鑑定の精度はアテになんない
足利事件か何かで話題になっていなかったかしらん

590 :名無しさん@HOME:2014/03/01(土) 09:27:57.99 0
20年前は民間ではDNA鑑定してなかったね
科学警察研究所が日本で初めてDNA鑑定技術を実用化してからまだ15年しか経ってない
20年前にDNA鑑定しようと思ったら、科警研や大学を差し置いて
日本で初めてDNA鑑定を実務利用しなきゃだけど
そんなことしたら余裕で新聞1面に載るわ
テレビでもスクープ扱いで一躍時の人になれると思う

591 :名無しさん@HOME:2014/03/08(土) 07:10:36.55 0
大人になって知ったことか。

子供の頃、母親と祖父母が凄く中が悪かった、子供心でも母を嫌っていたのが分かるくらい。
夕食時、父は仕事で居ないので皆で食べてようと食事の用意をしていたら、母と祖父が口論になり
祖父が料理の入っている皿を投げる投げる、母は泣いて祖父は酒飲んでて、子供が泣きながら割れた皿や料理を片付けるのが日課だった。

大人になって聞いたのが、祖父母と父は同居絶対に反対だっただけど母だけが説得して都会から田舎に引っ越しきたのが原因だと知った。
新興宗教ってのに物心ついてたら入っていたんだけど、これも母が入って家族を巻き込んだと知った。
祖父母との喧嘩よりも宗教の方がショックで、聞かされたとき心の中で貴様が原因かと毒付いたのは内緒です。

592 :名無しさん@HOME:2014/03/30(日) 12:00:43.39 0
人んちに、インターフォンを押さずに勝手に入ってきて、
人がテレビを観てようが、大声で自分の言いたいことを奇声をあげて言っていた祖母

最近その祖母が、郷土史や近代史マニアで、
徳田虎雄と西郷隆盛がかなり好きだったらしい。
西郷の墓参りしたり、伝記まで暗記してるほど固執してたっぽい

それと、長男のやる子供と嫁への虐待にも加担してたクズだったことも知った。
何でもかんでも他人のせいにして、結局100まで生きて死んだ。

593 :名無しさん@HOME:2014/03/30(日) 12:41:55.97 0
で?

594 :名無しさん@HOME:2014/03/31(月) 08:30:24.23 0
長生きするのは悪人だよ、善人はストレスで早く死ぬ

595 :名無しさん@HOME:2014/04/01(火) 05:31:06.44 0
■増税されたので節約しよう (テレビ・新聞)限定
(生きていく上で無くても困らない、かつ有害な)

【社会】消費税率8%に引き上げ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396280733/

■黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html
「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」
テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている
「一番効果的な節電方法」がある。それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。
注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。
これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。
一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出しているにもかかわらず
「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。
自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。

■新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に
なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・「契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?」
メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると「月額約4,000円、年間で5万円近い出費」となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。

さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?
「浮いたお金と時間を、より有効的に活用」することで、人生が変わるかもしれません。

596 :名無しさん@HOME:2014/04/18(金) 15:29:28.23 0
>>594
同意

597 :名無しさん@HOME:2014/04/18(金) 21:42:57.31 0
しっかり者の母と思ってたが浪費家でええかっこしいだけの
中身のない人間だった。

598 :名無しさん@HOME:2014/04/24(木) 00:57:38.02 0
父が処女厨?だったこと
大分前に亡くなった戦中生まれの父のアルバムやらノートやらをなんとなくみてたら、手紙やらメモ帳に熱く書き記されていた
晩年の独り言メモ帳みたいなのにも熱くかかれていた。
日本人女性sage&白人女性ageもかなり熱く書かれていた
これも彼に取ったら黒歴史になるのだろうか

599 :名無しさん@HOME:2014/04/24(木) 08:10:17.83 0
晩年はボケてたのかな

600 :名無しさん@HOME:2014/04/24(木) 22:55:34.22 0
大人になってから、というかある程度物心ついてから知ったこと。
じいちゃんとばあちゃんに嫌われてた。従兄弟は物凄く可愛がられていたけど、
私たち兄弟は「は?お前らに買ってやる服とかねーよww」って感じで、
少しでも物音を立てて走ったり大声で喋ったりしたらよく叩かれた。「何してんだ
糞ガキ」と。
物心つくまえは自分たちがお行儀の悪いダメな子だから怒られてるんだ、と
思い込んでたけど、じいちゃんが亡くなってからばあちゃんががらっと態度を
変えて「私にはアンタ達しかいないからねぇ」とすり寄り始めた。イイ子に
なれたんだ!嬉しい!って当時は喜んでたけど、もっと大きくなってから
真実を知った。うちの父は叔母との二人姉弟で、叔母はお金持ちの会社社長と
結婚したけど、父はフツ―の一般的な女性と結婚。それが祖父祖母不満だった
らしい。結婚してから母はかなりいびられたらしい。孫も貧乏の子、と馬鹿にされて
愛されないままだった。
それまで健気に悪いのは自分たちで、お手伝いいっぱいしてイイ子でいれば
いつか愛してくれるなんて夢見てた馬鹿な子供だったよ。「おじいちゃん
おばあちゃん大好きだよ」なんて一生懸命アピールしてた子供心返せよクソが。

601 :名無しさん@HOME:2014/04/25(金) 17:41:02.73 0
言っちゃなんだが、ご両親がヘタレだったとしか…
自分をいびる舅姑に我が子を会わせるなんてさ
そういう意味で乙

602 :名無しさん@HOME:2014/04/25(金) 20:39:14.27 0
ヘタレどころかもう生贄だったんじゃないかな?
子供は何も知らないから爺婆に接触しようとするし、それに構ってる間は自分らが平和だったんじゃない

大人全員による立派な虐待だから
援助なんかする必要ないし、親との関係も考え直したほうが良さそうね
幸せになってほしいわ

603 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 12:29:34.72 0
うちの親は相当厳しく、彼氏とのデートも知らないうちにこっそり後ろから付いてきてたり、門限も5時とかで蝶よ花よと育てられ、超過保護に、地元ではいい家の御嬢さんばりに育ってきた。
私大学生で20歳くらいの頃、家の物置の整理をしていたら”○○ちゃん1か月の記録”とか私や弟の育児日記みたいなのを発見。
中身見てみたら・・・
パパとママの出会い・・・スナック○○(地元のスナック街の今でもある店)
結婚記念日・・・昭和56年7月○○日

・・・私、昭和56年10月生まれなんだけど・・・。でき婚かよ!!

しかも両親の若いころの写真も見つけたら、パパン、パンチパーマでバイクにまたがり、ママントサカみたいな前髪だった・・・。

今と全く違うんだけど!!!とかなり衝撃を受けた・・・。

604 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 12:58:45.65 0
ああ、わかるわかる。
そういう若いころ遊びまくって色々やらかしまくった奴は親になって心配性になることがある
身に覚えがありまくるからww
でもって箱入り娘製造は極端に走って失敗するんだけどね。

605 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 15:12:08.62 0
今では全くそんな面影がないんだよねー。
かといって隠してるわけでもないみたいなんだけど。

私、過保護が嫌で海外で結婚してバツ1で出戻ってきちゃったから、箱入り娘結構失敗に終わったのかもなーw

606 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 15:52:53.55 0
ちゃんと箱に入ってるじゃない

607 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 18:50:12.02 0
箱入り娘、箱に戻る

608 :名無しさん@HOME:2014/04/30(水) 12:12:29.26 i
姉がマジキチで中絶してたこと
最初の結婚はデキ婚でその子が1歳の時離婚
義兄だった人は今思い出しても良い人で、離婚時には姉がワガママ言ってるだけにしか思えなかった
(自分は当時小6)
それから1年後今の旦那と再婚
この人も凄く良い人
半年後流産したと聞かされたが、それが中絶だった
理由はなんと、再婚相手の姑が嫌いだから
姑にいじめられた(そんな事実は無いらしい)から嫌がらせの為に、中絶
その後再婚相手の実家とは縁切り状態になってから二人目を産んだ
子供心にワガママなねーちゃんだなくらいは思ってだけど、そのワガママや嫌がらせで中絶出来るってマジキチ
おろされた子供カワイソス

609 :名無しさん@HOME:2014/04/30(水) 23:47:51.88 0
むしろキチ母に育てられなくてよかったんじゃね

610 :名無しさん@HOME:2014/05/07(水) 20:25:48.86 i
母が小学生だったころ、実兄に犯されてたらしい。

611 :名無しさん@HOME:2014/05/18(日) 11:18:37.61 0
私が出産した時、赤ちゃんの聴力検査をしてもらった。
その時私の実母が、この子はちゃんと耳が聞こえていてよかったねー。私は片耳が全く聞こえないからってサラッと言われた。

今まで何十年も親子やってたけど、私は全く気付いてなかった。
言われてみれば会話しているとよく聞き返されたなぁ、くらい。

別に実母も隠してたわけじゃなかったらしく、あんたに話さなかったっけー?とか軽いノリだったけど驚いたよ。

612 :名無しさん@HOME:2014/05/21(水) 12:17:57.90 0
私も成人してから「良い医者がいるらしいから診察受けてみて、
できそうだったらそこで手術する」って
言われて初めて母親の難聴を知ったよw
潜在的な難聴って割といるらしくて、
母の友人がそこで手術して治ったので薦められたとか

613 :名無しさん@HOME:2014/06/04(水) 01:53:55.57 0
嫁の携帯見たらまー出るわ出るわ、ド真っ黒。お袋は泣いてた。
親父が一言「徹底的に、やれ。」言われなくともやりますとも。
http://oniyomediary.com/archives/6929641.html

614 :名無しさん@HOME:2014/06/04(水) 07:13:07.86 0
>>613
トラップ有り。みんな踏むなよ

615 :名無しさん@HOME:2014/06/04(水) 09:16:20.65 0
>>614
ありがとう
トラップに掛かっちゃったんだね
君の犠牲がこのスレの住人を救った
-人- 

616 :名無しさん@HOME:2014/06/12(木) 21:18:50.37 0
大人になってから知ったこと

父方の祖母が、かなり酷い人間だったこと。
5人兄弟のうち、末っ子の父だけを連れて離婚。
自分の彼氏を自宅にあげてとっかえひっかえ、その間父は放置。
父が大学卒業と同時に脳卒中で半身不随になり、父が介護。
結婚後は母をこきつかい、妊娠中も折檻を辞めなかった。
「孫にはこのような人生を送らせろ」と命じていたらしい。

祖母は私が3歳のときに亡くなったので、おぼろげな記憶しかない。
両親は「厳しいが優しい人だった」としか話さないので知らなかったが、
父方の伯父&その奥さんがたが教えてくれた。

「素敵なおばあちゃん。長生きしてほしかった」と思っていた人が、
実は酷い人だったと知って結構ショックだった。

617 :名無しさん@HOME:2014/06/12(木) 21:38:57.39 0
>>616
父親がクズすぎて…

618 :名無しさん@HOME:2014/06/13(金) 01:31:47.90 0
>>617
だな
妻を身代わりに奴隷にさせてなにやってたんだか

619 :名無しさん@HOME:2014/06/13(金) 12:33:00.74 0
>>617>>618
でも、そのソースが父方伯父とその奥sというのが、ちょっと引っかかる
うがった見方をすれば、父方伯父たちは母親から捨てられた立場
母親と一人だけ引き取られた末っ子を憎んでいないとは言えない気がする

とどのつまり自身で見聞したこと以外は闇雲に信用しない方がいいし
記憶にほぼない以上>>616はあまり気にしない方がいいじゃね?

620 :名無しさん@HOME:2014/06/13(金) 19:50:07.45 0
>>616
たぶん伯父伯母達は祖父からそう聞かされてきたんだろうね。
男をとっかえひっかえなんて誰かから聞かされない限り一緒に住んでもいない子供達が知るわけない。
そんな話を真に受けて悩む616のお人好しぶりを考えると616両親は良い人達なんだろうね。
その人達が「厳しいが優しい人だった」と言うなら、それを信じていて良いと思うよ。

621 :名無しさん@HOME:2014/06/20(金) 00:51:03.56 0
私も一つ。

父方の祖父が私のことを、大変可愛がってくれていた。
おそらく、孫の中で一番だったと思う。
私も、それを自覚していたが、父の一番家が近いし長男だからだろうなとしか考えていなかった。
知育玩具や本などの教育関連のものは特に沢山買い与えてくれて、私が国立大学(駅弁ですが)に合格したときなんかは、涙を流して喜んでくれた。
孫は他にも大勢いるのにと、不思議に思っていた。

昨年、祖父の十周忌で、親父と話して、その謎が解けた。
祖父ちゃん、新生児だった私の入浴の手伝いをしていたとき、私を頭から浴室の床に落としていた...
床は昔の家独特のコンクリートにタイルを張ったもので、私は2日間ほど昏睡状態だったそうな。
祖父ちゃんは、ずっと私の脳を心配したんだそうだ。

今は天国に居る祖父ちゃんに、脳は心配ないよと言いたい。

622 :名無しさん@HOME:2014/06/20(金) 11:09:41.03 0
御祖父さん、安心して旅立たれたんだろう
お手伝いしていた時の事故では自分の父親、舅を責めることも出来なかったろうし
昏睡状態の自分の子を2日間心配したお父さん、お母さんも修羅場だったろうに、
御祖父さんが亡くなるまでずっと沈黙を守った親御さんも偉いなぁ
御祖父さんの冥福を祈る

623 :名無しさん@HOME:2014/06/20(金) 22:47:48.90 0
こういう『秘密』はしみじみするね、愛されて育って何よりだ

624 :621:2014/06/20(金) 23:27:02.86 0
>>622
>>623
ありがとう。

もう一つ思い出したので、調子に乗ってレス。
「大人になってから」じゃ無いけど、私の親父の修羅場。

私の親父が母の祖父(私からみれば曽祖父)にイジメられてたとゆうかいじられていた。
両親は見合い婚なのだが、曽祖父からすれば母は可愛い孫娘なわけで、親父へのチェックが厳しかったそうだ。
曽祖父は、小学校を出てすぐに大工に弟子入りして棟梁になった職人で、入墨も入れていたような人物だった。
一方、親父は当時(昭和30年代)は珍しい大学卒で、駆け出しの中学校教師だった。
曽祖父は、親父を嫌っていたとか結婚に反対していたわけではなかったけど、何となく虫が好かないとゆうか、鼻についたんだろうな。
親父は会うたびに、チョッカイ出されたり絡まれたりしていたそうな。

もう50年近く前のことだけど、親父は酒を飲んで昔話をすると、時々「あの、糞ジジイは!」と、言うことがある。
...よっぽど嫌だったんだろうな。

625 :名無しさん@HOME:2014/06/21(土) 02:33:35.25 0
ゆうとか書いたらお祖父さん心配するよ

626 :名無しさん@HOME:2014/06/21(土) 12:34:48.26 0
子、孫への愛情深い家系なんだなw

627 :名無しさん@HOME:2014/06/21(土) 15:08:18.15 0
ほっこりする話ではないんだけど・・・
私の95歳になる祖母が、お金持ちのお嬢様育ちだったこと。
祖母が子供のころ住んでいた家には、テニスコートが2面あって、自転車で走り回っていたそうな。
当時子供用の自転車は珍しくて、地元で子供用の自転車を買ったのは祖母の家が初めてだったらしい。
子供一人一人にお手伝いさんが付いて、祖母のお兄さん(私の大伯父)たちが東京の大学に行くときは、
このお手伝いさんが一人一人に付いて行って、身の回りの世話をしたんだとか。

戦争が終わって、祖母の所に祖父が婿に来て、それでもしばらくは裕福で、
お手伝いさんがいるのが当たり前だったらしい。
祖父がだいぶ前に亡くなった時、昔祖母の家でお手伝いさんをしてくれていた人が
お参りに来てくれて、それで知った。
その人は、祖父母が結婚してからお手伝いさんとして入ったみたいだけど、それ以前の祖母の子供のころの
話も、当時聞いた話として話してくれた。
母に聞いたら、「あれ?知らなかったの?私が子供のころもお手伝いさんいたし、あなたもうんと小さい頃、少しだけ
お世話になったのよ。」と・・・
今は全くその跡かたもなく、私が物ごころついたころには既に物凄く衰退していたから、そんな小さなころの記憶がない私は、
全くもって初耳だった。
歳の離れた姉たちは知っていたから、知らないのは私だけだった・・・

628 :名無しさん@HOME:2014/06/21(土) 15:43:00.41 0
人件費も高くなったし、地縁で素封家に行儀見習い=お手伝いさん・ねえや→嫁に行く
って習慣も廃れたね。物凄く衰退していても>>627の家に中興の祖が出るかも知れんよ

629 :名無しさん@HOME:2014/06/21(土) 15:53:04.15 0
知らなかったということは家柄自慢して我がまま言うような祖母じゃなかったということだな。
貧しくなればなったでそれに見合った生活をする本当に育ちの良いお嬢さんだったんだろう。

630 :名無しさん@HOME:2014/06/21(土) 16:28:49.32 0
本当にそうだね

631 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 10:44:07.49 0
数年前に亡くなった伯母が売春婦だったこと(生きていれば85歳くらいか)
結婚せずに同居してたんだけど、知らなかった
赤線廃止後も“お仕事”を続けて逮捕されたこともあったらしい

632 :名無しさん@HOME:2014/07/16(水) 11:21:51.88 0
戦前戦後は、土地も資産もない女が一人で生きていこうと思ったら
体売るくらしかなかったからね
だからこそ、旦那を亡くしたらその人の行く末を哀れんで
旦那の兄や弟と結婚させたんだよ

633 :名無しさん@HOME:2014/07/17(木) 23:59:17.48 0
私が生まれる前から大叔母夫婦の家に住んでた「おじさん」が赤の他人だったこと。

634 :名無しさん@HOME:2014/07/18(金) 00:22:31.68 0
眠れないから書き捨て。

大叔母夫婦と実家は近距離で、小さい時はよく泊まりに行ったし、大きくなってからもちょくちょく顔を出していた。

私が物心つく前から大叔母・大叔父・おじさんは三人で暮らしてて、おじさんは遠縁の人だと思ってたんだけど違った。
知りあった経緯は分からないけど、まったくの他人で、叔母の事業の共同経営者的な人だった。

大叔母とおじさんはハッキリものを言う人で、おっとりした大叔父はいつも2人から何かしら言われてて、年を追うごとにそれが嫌味に変わっていった。
その頃思春期になってた私は大叔母とおじさんの関係を疑って、おじさんをかなり避けてた。

この頃大叔父に、なぜ大叔母と一緒になったのか訪ねた事がある。
「俺は月で、彼女は太陽なんだよ。太陽が無いと月は輝けないし、太陽がなければみんな困るだろう?」
というのが大叔父の答えだった。

その後おじさんは病気になって、長患いの後亡くなった。
大叔母は闘病中〜半分寝たきりになってからもおじさんの世話をしていたし、お葬式では曽祖母(大叔母の実母)が亡くなった時より泣いてて、複雑に思ったのを覚えてる。
おじさんのお骨はおじさん実家の人と大叔母で分けて、大叔母は今も毎朝おじさんの遺影にお線香をあげている。

結婚して、大叔母達の暮らしが異常なことだと分かるようになったけど
おじさんはもういないし、誰かに話を聞くつもりもない。
私や従兄弟は誰も詳しい話を知らないから、父達の代でこの話は終わりにするつもりなんだと思う。
もしかしたら本当にやましい関係ではなかったのかも、と思いたい自分もいる。

635 :名無しさん@HOME:2014/07/18(金) 01:36:38.85 0
>>633
誰なのん?

636 :名無しさん@HOME:2014/07/18(金) 01:37:15.64 0
すまん、早漏だった

637 :名無しさん@HOME:2014/07/18(金) 07:57:38.01 0
>>634
おじさんの年齢が分からないけど、叔母と同年代なら大叔母の実子て線もあるよ
昔は跡継ぎに恵まれない家が親戚から養子をもらうってことがよくあったからね
女性には発言権なんてない時代だから、母親がどれだけ養子を嫌がっても
無理矢理子どもと引き離されて
その後、母親が我が子に会うのも物陰からこっそりチラ見、子が成人しても母親だと名乗り出ることも許されない時代だ
もしおじさんが大叔母の実子なら、大叔父や大叔母の態度も頷けるけどね

638 :名無しさん@HOME:2014/08/02(土) 07:15:42.05 0
>>634
何らかの事情で引き離され、戸籍も他人の実子として届けられたのかも。
引き離された時の事情とか、そもそも戸籍を偽るのは不法行為だから、父親の代で終わりにするつもりなのかも。

639 :名無しさん@HOME:2014/08/25(月) 20:51:54.46 0
私は父の連れ子だった。。
こないだ法事の時に酔った叔母さんに聞いた。
実母は父の海外単身赴任中に家に男住ませて不倫してたらしい。
なんか色々衝撃的すぎてまだ頭の整理がつかない。
今の母親(父の再婚相手)とは普通に仲良いと思うけど、なんか言い出せない。
試験勉強が手につかない。。。。

640 :名無しさん@HOME:2014/08/27(水) 11:07:10.56 0
勉強しない言い訳すんなw

641 :名無しさん@HOME:2014/08/29(金) 23:32:34.91 0
父親に引き取られて良かったねぇ。
覚えてないくらい小さい時で海外赴任のある父親じゃ
親権を取るのは大変だったろうに。
とりあえず試験勉強がんばれ。親孝行しろよ。

642 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 08:09:05.22 0
DNA

643 :名無しさん@HOME:2014/09/15(月) 23:24:15.00 0
成人式の日に知った秘密。
一番上が姉、二番目が兄、末の私の三人兄妹で
姉だけ血のつながりが無かった。
(両親が連れ子あり同士の再婚、当時赤ん坊だった私は知らず)

さらに中学で兄がかなりエグいイジメを受け、私もとばっちりを受けたけど
それが姉の差し金だった。
私と兄の仲を微妙にしたいというのが姉の動機だったらしい。
実際、兄とはしばらく気まずい関係だった。

ただ、姉は私たち兄妹を嫌ってた訳ではなく面白半分だという。
たしかに姉から嫌悪みたいなものは感じたことなかった。
私から見れば怖いけど優しい面も多かった。兄とも良好な仲に見えた。

そんな姉と兄は家を出て二人暮らししてる。
たぶんだけど男女の仲なんだろうと思う。

644 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 08:48:53.74 0
>>姉だけ血のつながりが無かった。

ここがよく分からない。
異父兄弟、異母兄弟では無かったということ?

645 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 10:54:43.20 0
>連れ子あり同士の再婚

646 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 10:55:51.81 0
>>644
>>643本人も上の兄と一緒の連れ子であって、今の両親との間の子ではないって事じゃね?

647 :643:2014/09/16(火) 21:37:46.26 0
>>644
あれ?自分でも混乱してきたw

すでに他の人が書いてくれてるけど、父(私たちからすると義父)の連れ子が姉、
母の連れ子が兄と私、再婚時点で子持ち同士だったので、姉と私たち兄弟に
血のつながりが無かったということを言いたかった。

648 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 22:17:52.32 0
成人式を迎えて親からカミングアウトされたの?

649 :643:2014/09/16(火) 22:58:11.04 0
いえ、ぜんぜん別方向から。
>>643で言うと、いじめ云々が最初に発覚して血のつながりは最後に知った。

経緯は成人式で同窓会的に中学の同級生と会う

その時、当時いじめグループに属してた子から「あの時はごめん」と謝られ、
その過程で「お姉さんが糸引いてたので、深刻に考えてなかった」と言われ、
こっちも「え?」となる。

家帰って姉に聞いてみると、あっさり認める。
で、何でそんな事をしたかという動機(兄弟仲を微妙にしたい)に話が及び、
そこで血のつながりに言及され初めてその事を知った。

ちなみに、姉は私が家族関係について知っていると思っていたらしい。
両親は私が知らないようだと気づいたので、わざわざ言うことも無いと思い黙っていたと。

いじめについては、ある程度驚きとか当時を思い出してモヤモヤしたものを感じたけど、
そこから思わぬ方向に話が飛んで、血縁関係は実感もなくショックも感じなかった。

650 :名無しさん@HOME:2014/09/17(水) 11:59:28.69 0
ダンジョンの中

651 :名無しさん@HOME:2014/10/07(火) 11:10:44.98 0
>>649
亀だけど

イジメの動機が兄妹仲を微妙にしたいというあたり
自分だけ血縁のない姉は、嫉妬でもしてたのか
面白半分でやることじゃないよ
現在姉と兄が同居して、多分男女の仲になってるのなら
おそらく当時から兄を自分側に取り込みたかったんだろうね

652 :643:2014/10/11(土) 16:56:04.32 0
やっぱりそうなのかな。
姉は中学時にグレてて、それを私はポーズというか処世術だと考えてたけど
寂しさとか心の中には色々あったのかも。
嫉妬とかするタイプに見えないけど、思ってる事が分かりにくい人でもある。

私にはあまり手を出すなと指示してたらしいし、逆に兄はズタボロだったから
メインターゲットだったのは確かだと思う。

653 :名無しさん@HOME:2014/10/16(木) 18:40:56.41 0
>>652
あくまでゲスパーだけど

男女の仲というのも
愛情の伴ったそれではなく、支配関係のそれのような…
もちろん支配しているのは姉

或いは姉は、成育歴はあまり関係なく元々
力で他人を支配しなければ気が済まない性質なのかも…

好きな子をついイジメてしまうというヤツに比べて悪質な気がするよ

しかし兄妹をイジメて兄妹仲が微妙になるというのもよく分からんな
イジメの内容に差をつけたという事かな?

654 :名無しさん@HOME:2014/10/18(土) 17:34:56.21 0
あと400人【拡散】署名:センター試験での韓国語撤廃


センター試験において英語を選択するのではなく韓国語を選択できることで事実上の在日朝鮮人優遇政策、日本人差別となっています。
韓国人が韓国語が得意なのは当然で、日本人英語受験者に比べて在日朝鮮人の韓国語受験者の方が得点が20点以上高い傾向にあります。
これでは難関大学や医学部などの合格枠を在日朝鮮人に優遇されているのと同じ事となっています。
またこの事実はあまり日本人には広まっていません。
同じ努力をしても日本人は不合格で在日朝鮮人は合格するというのは不公平で、公平を期するためにも撤廃が妥当と考えられます。

http://www.change.org/p/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%8B%E5%AE%9F-%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E6%92%A4%E5%BB%83

655 :名無しさん@HOME:2014/10/20(月) 16:18:43.10 i
笑いながら話された事が大人になって知った秘密

・母親と父親はネット恋愛だった事
・歳が離れすぎてて父親の両親から結婚断固拒否された事
・母親の父(祖父)からは反対されたが、母(祖母)からは応援されていた事
・どうしても結婚したかった私両親は「そうだ、子供が出来れば結婚出来る」と思い私を妊娠した事
・妊娠を理由に結婚した為、私が生まれた時は誰も見に来なかった事
・父親の両親は私を抱っこした事も無いし、会いたがらなかった事

私は結婚する為の道具かって思ったし、笑いながら話されて引いてしまった。
因みに一週間ほど前の事です。
母53歳、父43歳で確かに年の差あるし当時だったら反対されるのも普通なのかもしれないけど。
今まで一人暮らしとか断固拒否されてきて実家に暮らしてたけど
来月転職するから、それを機に家を出る予定。

656 :名無しさん@HOME:2014/10/20(月) 21:11:52.82 0
>>655
おいくつ?

657 :名無しさん@HOME:2014/10/20(月) 21:26:10.24 0
>>655
パソコン通信の時代かな?
20年以上前にはすでにあったものね

658 :名無しさん@HOME:2014/10/20(月) 21:36:20.13 0
母方のオジオバの血縁関係。母には兄と弟2人、妹3人がいるのだが、長兄であるオジは母としか会わずその下の兄弟達と会ってるのを見たことがなくおかしいと思っていた。実は長兄のオジは母とは異父兄妹、母とその他のオジオバは異母兄弟だった。
私を可愛がってくれてた母方の祖母は私と血の繋がりはなかった。ショックだった。
で、その事を知った数年後に祖父が病気で逝った後に知った事。祖父は長年愛人がいてばあちゃんもそれを黙認してたこと。
ばあちゃん…(´;ω;`)

659 :名無しさん@HOME:2014/10/20(月) 21:47:32.08 0
あと父方の祖父の死因が自殺だったこともスレタイ。
父がまだ子供の頃に自殺したらしい。父方の祖母はちょっとおかしい人で、多分祖父の自殺が影響してるのかなと思った。

660 :655:2014/10/21(火) 00:19:19.06 0
>>656
私は23です。

>>657
そうです、パソコン通信の時代です。
母曰くパソコン通信で父と知り合い、オフ会で実際に会ってから好きになったと言われました。

別にネット恋愛はいいけど理由が嫌でした。
事実であっで言わなきゃいいのに。

661 :名無しさん@HOME:2014/10/21(火) 01:54:31.76 O
二歳で父親の戸籍に入っていた事。
普通に結婚して産まれたとばかり思っていた。

662 :名無しさん@HOME:2014/10/23(木) 11:56:19.87 0
>>655
パソ通時代は、今では考えられないほど規制多かったから
今のネット恋愛と比べものにならないよ
だから子供にネットで知り合ったって言ったんだと思うよ

交流の場を作る時は、大元の会社に企画書出して、通ったら10万払って
さらに月極めの使用料払わなきゃいけない

交流の場のトップは大元の会社に問い合わせれば
会員のある程度の情報を貰える
例:登録時のカードor引き落とし通帳名義の性別を知ることができる

・・・そんな時代でした

  

663 :名無しさん@HOME:2014/10/23(木) 13:19:30.84 0
OFFなんてものを開催せずに二人で会うだけなら
普通にメール経由(局内ネットワークでしかやりとりできないけど)で個人情報を交換するだけで問題ないでしょ
東京BBSでバイク売ったの思い出したわ

664 :名無しさん@HOME:2014/10/24(金) 12:52:55.03 0
父が長男だから実家(祖父)の家で同居なのかと思ったら
駆け落ちしたけど父の仕事が不安定で貧乏は子ども達(自分ら兄弟)が
可哀想だからという理由でお情けで同居だったこと。
実は母と祖母は仲が悪かったこと。

両親が熟年離婚したり、父が亡くなってから分かった。。。
自分は末っ子で子どもの頃は何も考えてなくて、
全然人間関係が見えてなかったから衝撃だった。

665 :名無しさん@HOME:2014/10/26(日) 23:13:11.18 0
私は一人っ子なんだけど、おそらく異母兄がいる。
子供の頃から父はほとんど家にいなくて、誕生日やクリスマスなども母と二人だった。
父方の祖父母とも会ったことがなく、
お正月などは、父は一人で自分の実家へ、私は母と一緒に母の実家に帰省してた。
父が亡くなってお葬式の時、初めて父の兄弟と会って、席順を決めたんだけど、
喪主は母、その次が私、そして私の隣に知らない人の名前が書いてあって、
その隣から父の弟、妹、、という順になっていた。
何も考えずに母に、誰?と聞いたら、「知らない」と言われた。
お葬式の間、その席は空席だったんだけど、
一般参列者の焼香のとき、私と同じか少し上くらいの年格好で、号泣している男の人がいて、
なんとなく直感で、あの人なんだな、って思った。
不思議なのは、私の両親は間違いなく正式に結婚していて、父にも離婚歴は無く、
あちら側が仮に父の愛人とその子だったとして、
でも父の実家が認めていたのは私の母ではなくあちらだったんだろうな、ということ。
今思えば、私の誕生日やクリスマス、お正月なんかも、
父はあっちで過ごしていたのかと思うととても悲しい。
だけど母はもっと辛い思いをしていただろうから、とてもじゃないけど真相を尋ねることはできない。

666 :名無しさん@HOME:2014/10/27(月) 21:26:51.82 0
うちの父親の父親が、曾祖父と言うこと

要は、曾祖父と祖母の間に父が生まれる(強姦まがいだったらしい)

曾祖父は子供を認知せず「なぜ下ろさなかった」と祖母を罵倒

「貴方が責任を取らないなら、私が責任を取る!」と見合いの席を全て蹴り、祖父と祖母が結婚

その後、祖父と祖母の間に叔母が生まれる

てな感じだったらしい

父がそれを知ったのは成人して戸籍を取り寄せた時に初めて知ったそうで、それまで祖父は自分の子のように育ててくれたらしい

そんな祖父は父の誇りなのか、俺の名前は祖父から一文字貰ってて、事あるごとに「じいさんのような男になれ」と言い聞かされていたなぁ

667 :名無しさん@HOME:2014/10/27(月) 21:59:39.85 0
父が創価学会員だったこと
成人してしばらくした頃にたまたま創価学会のCM見ながらこういうことには関わり持ちたくないなとぼやいたら母に父、及び父方の家系が代々創価学会員だと告げられた
父方の一族が代々創価学会員の家系で、叔父さんや叔母さん、幼い頃よく遊んだ同い年の従姉妹まで全員創価学会員というのに更にびっくり
母方は逆にそういった宗教を嫌っていて父は母と結婚する条件として宗教を止めさせられたそうだが、結婚してその後母方に内緒で入り直したらしい

そして今まで自分がそのことを知らなかったのは父のこのことは子供に内緒にしておくという案だと言う
子供がとうに成人したので母は告白したそうだけど、父は今でも子供に隠してるつもりでいるようで一回それとなく仄めかしてみたら思いっきりはぐらかされた
子供に言えないことだと自覚してるなら宗教なんて入るなよな……

668 :名無しさん@HOME:2014/10/27(月) 22:06:50.06 0
壮絶な話だな

息子が父親のしりぬぐいをしたってことか
その事実を当人には成人するまで気づかせなかったって、まさに漢だ

669 :名無しさん@HOME:2014/10/27(月) 22:46:26.74 0
>>667
父親が脱会したまんまだったら父方親戚が大挙して押しかけただろうし、
そういう世界に生まれた人には外からはわからない柵があると思う。
父親が亡くなったら父方親戚とは関わらないようにすれば良いよ。

670 :名無しさん@HOME:2014/10/30(木) 01:31:51.70 0
私が小さい頃病気で死にかけて手術をしたのだが
その治療や世話の関係で父と母が喧嘩になり離婚騒動にまで発展したこと
挙句の果てに母が焼身自殺を図った(未遂)こと

671 :名無しさん@HOME:2014/11/28(金) 08:18:17.34 0
幼い頃、山や公園にハイキングに家族で行った時
あまり楽しくなかった。
母からはよく、「周りを見て、耳を澄まして、注意して進まないと死ぬよ」と言われ続けていた。
その意味が大人になってから分かった。
母の愛読書は、ヒグマと戦うサバイバル小説とか、マタギの話ばかりだ。
母は、脳内でクマと戦っていたんだね。
でもね、ママン、兵庫の山にヒグマはいないよ。

672 :名無しさん@HOME:2014/12/23(火) 11:03:45.18 0
兵庫港町方面の山なら代わりに凶暴な猪達が、山道でケツ揃えてどんぐり?食ってますので、ママンの心配もあながち杞憂ではない。

673 :名無しさん@HOME:2015/01/24(土) 12:24:26.30 0
私は弟がいる二人兄弟なんですが、実は私の上と弟の下に兄弟がいたかもしれない事。
 
当時、私の親父23母親18。私の実家と母の実家は徒歩五分ほどの距離で、父と母は幼い頃から顔見知り。
母が高校を卒業した頃から付き合い初めて、父と母は結婚を真剣に考えていたんですが、母方祖父母が猛反対。
原因は父の祖父(私の曽祖父)にあり、具体的には書けませんが、近所ではかなり評判の悪い人物だったそうです。
しかし、猛反対されても付き合っているうちに母が妊娠。怒り狂った母方祖父が「おろせ!!」の一点張りで、
母は泣く泣くおろしたそうです。その一年後くらいに母が私を妊娠。今度は父が相当頑張ったらしく、
一悶着あったみたいですがなんとか無事結婚。そして私が誕生。その翌年に弟誕生。父は相当頑張って説得したらしく、
その後の父と母実家との関係は以前が嘘のようにものすごくいいです。私も家が近いせいか幼い頃は休日の前の日には必ずと言っていいほど、
泊まりで遊びに行くほど可愛がられてました。その二年後に母がまた妊娠。ですが今度は母の妊娠経過があまり良くなく、
医者に最悪子供をとるか母を取るかで究極の選択を迫られたそうです。
 
長文失礼しますた
  

674 :名無しさん@HOME:2015/01/24(土) 12:27:43.03 0
↑あ、書き忘れ。
  
因みに私もデキ婚ですwww地は争えないなぁwwww

675 :名無しさん@HOME:2015/01/26(月) 06:44:57.24 0
結婚大反対されてても避妊はしないんだね
しかも反対されたからと一度おろしてるのにまた避妊せず妊娠するんだね
そういうのが普通の地域なのかなあ

676 :名無しさん@HOME:2015/01/27(火) 20:40:47.24 0
>>675
673です。

普通じゃないと思いますよww

まぁそういう親父の血をひいているのか私もデキ婚ですが、
少なくとも私は『こいつと絶対結婚する!!』って決めた人(嫁)としかヤりませんでしたね。
私の場合は結婚するために既成事実作っちゃった感じですねww
まぁ周囲の反対はありませんでしたが。


まぁ親父もそんな感じだったのかなぁって勝手に思ってますw

677 :名無しさん@HOME:2015/01/28(水) 13:33:48.53 0
私の祖母は昔の頭カタイお婆さんって感じで、更に差別的な事を平気で言うような人だった。悪い人ではないんだけど。

私が結婚するってなった時、相手は純粋な日本人なのかと言うことを散々言われた。
どこどこの誰々さんは結婚しようと連れてきた人に××の血が入ってて結婚反対されて結婚できなかったとか、◯◯家に外国人の血を入れるな!とかなんかまぁ田舎だからかその”血”にやたらこだわりのある地域だった。

普通に旦那は純粋な日本人だから祖母的には何の問題もなかったんだけど。

で、そんな祖母が他界した。
その時住職さんが、「祖母のお父さんとお母さんの名前を教えてください」と言ってきた。

で、私が祖母の姉に聞きにいったら
「それって産みの親?育ての親?」
って聞かれた。

え?産みの親と育ての親違うの!?www
ってなったんだけど、祖母の姉がシマッタって顔したから私はあえてそこに触れずに
「よくわからんって言ってくる〜」
とその場を後にした。

でもやっぱり気になってw
後日父に聞いてみた。

するとびっくり。
祖母は幼い頃に産みの親を亡くし、親戚の家に引き取られた。
その人が私の知っている”祖母の親”だったわけなんだけど
「あ、ちなみに祖母の産みの親のほうのお母さんは日本人だけどお父さんはスペイン人だからw」

えええええええぇwwww
ばーちゃん、お前が純粋な日本人じゃねーじゃねーかwww
◯◯家に外国人の血入ってますけどーーー!(笑)

678 :名無しさん@HOME:2015/01/29(木) 21:49:37.54 0
>>677
おばあさんの時代じゃハーフは大変だったかもしれないね
見た目にスペイン要素はあまりなかったの?

679 :名無しさん@HOME:2015/01/30(金) 04:52:09.93 0
俺の父親…

父の母親(死亡)が浮気して出来たのが父。
その父は母親兄弟(6.7人?)の内の長男とその嫁の家に住まわされたらしい(つまり母親は父を放棄?)

父は相当な嫌がらせを受けたと思う。
住まわされた長男(父とは年が離れている)には暴力はもちろん、長男と嫁には父と年が違い子供がおり贔屓があったのは確実。

俺自身も↑の奴ら(親戚)と言えば仲が良いものと思っていたがどこか妙な距離感や軽い嫌がらせを受けたのもありこんなもん?と思ってはいたが自身の性格上、誰かと話すのが好きなので良く喋っていた。(その会話内でも見下す発言やバカにした発言)

集まりは葬式や亡くなっている父の母親の回忌くらいしかないのだが前回の集まりで1番↑の父の差別があったこと、自身への嫌がらせ含め全て分かり親戚共への怒りが収まりません。
なにかいい復讐方法とかないですか?

680 :名無しさん@HOME:2015/01/30(金) 11:55:04.59 0
復讐なんてしないで自分の幸せのために時間を使いなよ

681 :677:2015/01/30(金) 13:56:43.67 0
>>678
スペイン要素を感じたことはなかった。
けどまぁそう言われてみればこの辺では絶世の美人って言われてたし純和風って感じの祖母では無かったかな?
でも言われないと気付かないレベル。

父も父の兄弟も私と私の兄も純日本人って感じだったから全く気付かなかったわw

682 :名無しさん@HOME:2015/01/30(金) 14:44:50.05 0
>>679
そいつらより恵まれた生活をして、家族仲良くするのが最高の復讐だな。
勝手に地団太踏んで羨ましがってくれるよ。
自分の手を汚すのももったいないw

683 :名無しさん@HOME:2015/01/30(金) 16:08:50.11 0
親父の兄妹だと思っていた人たち、2人が血のつながらない他人だった。
親父が住んでいた土地の風習で、戦争孤児たちを近所の裕福な家庭が主に面倒を見て
それ以外の家は、多少の援助をするということだったらしい。

なんで、親父の兄が跡取りでなく弟の親父が跡取りだったのか、親父の葬式で叔父に聞いてやtっと知った

684 :名無しさん@HOME:2015/02/03(火) 07:35:52.03 0
父方祖父のひみつ。
祖母は姑も嫁も孫も陰湿にいびる糞婆。なのに祖父はウィットに富んでいて
素敵な人物で、なぜこんな糞婆と結婚を?と思ったら、
死後十数年たってから愛人と子供がいることを知って納得した。
戦地で金髪美女を見飽きたせいで色黒糞婆が素朴に見えたらしい。
愛人がいることは糞婆も知ってたが、二人は何十年も仲良し夫婦を演じてた。
生前次男に「俺が死んだら渡してくれ」と何か言付け、
次男は一度だけ会いに行った。(父は長男だが糞なんで次男選んだぽい)
だから姑いじめ抜いて、祖父死んだ途端ボロ屋綺麗にリフォームして、
遺品ポイポイ捨ようとしたんだろうな笑

685 :名無しさん@HOME:2015/02/17(火) 22:30:51.78 0
祖父母が兄妹だった。勿論血は繋がってない。はとこくらいの親戚関係だ。
しかし祖母がまだ幼児なころにあまり子供に恵まれなかった我が家で預かることになった。その後祖父が「良いお年頃」となった時に、ともに兄妹のように育った祖母を嫁として迎え入れた。
近親でもないし…でもうちにうちに籠りたがる田舎の因習が見えた気がした。他所者は入れたくないんだよ。

686 :名無しさん@HOME:2015/06/21(日) 19:16:16.01 0
保守

687 :名無しさん@HOME:2015/07/08(水) 09:49:23.64 0
ちょっと長くなるし携帯からなので
読みづらいかもしれないです。

昨日既に離婚済の父と飲みに行って少し酔った父から聞いた話が色々すごかった。

私が生まれた頃から私の家は大家族?みたいな感じで
母父、祖父母、曾祖父母、血縁関係不明のお姉ちゃん二人組と住んでいた。
そのお姉ちゃん達には可愛がってもらっていて、そのお姉ちゃん達は私が5歳くらいの時に18歳くらいでした。
そのお姉ちゃん達は二十歳を過ぎた頃から家を出ていった。(子供の頃だから記憶曖昧)

秘密を知ったのは、ふと父に昔の話をしていた流れから
そのお姉ちゃん達って誰の子供だったの?親戚だったの?って聞いたことから発覚した。


どうやらその子達は父の従姉妹だと言う。
その子達の父親は私の祖母の一番下の弟らしい。
まず祖母に弟がいた事を初めて知った。
そしてその後そこから様々な秘密を知ったんだけど、祖母の弟には会った事が無いから病気で亡くなったのかな?くらいに思ってた。
しかし、どうやら祖母の弟は億を超える借金を抱えていて、蒸発したらしい。
色んなところから借りまくってたらしい。
それでその当時の話を詳しく聞いたらかなり修羅場。

まず祖母の弟の借金癖は昔からではなくて、急にギャンブルにハマリ出したみたい。
祖母の弟は歳も割と若かったため私の父と結構仲が良かったらしい。
それで借金の保証人を頼まれて保証人になったらしい。
当時父は家の隣で製造系の会社を自営でやっていて経営状態も良く、回りが知ってるくらい裕福だったらしい。
私からするとなんで保証人引き受けるの?って感じだけど。

1回切ります。

688 :名無しさん@HOME:2015/07/08(水) 09:51:50.87 0
保証人になって一年くらいした時、祖母は父に土下座をしてきたらしい。
話を聞くと弟がもう借金が苦しくて逃げさせてほしい。
とか言い始めたんだって。
当然父はそんなことされたら困ると言ったんだけど、祖母の弟は逃がしてくれないなら自分の家族連れて心中すると脅してきたらしい。
父はそんなことするはずないだろって言ったらしいけど、もう祖母は自分の弟の事だから泣きながら土下座するだけらしくて、仕方なく父は祖母の弟を逃がすことにしたらしい。
なんなら逃亡資金も渡したらしい。

それで祖母の弟が蒸発してすぐ、祖母の弟の奥さんは保険かけて自殺したらしい。
それで親が居なくなり生活できない子供達をその子達からすると叔母である私の祖母が引き取ってたらしい。
だからお姉ちゃん達はうちの家族には後ろめたさを感じて成人後は自立して、一切家には来なかったらしい。
結局、保険金で借金が少しは軽くなったみたいなんだけど、だんだん父の会社はきつくなって、自己破産したらしい。
その時に私の父と母は離婚したと言う。

これだけでも驚いたんだけど、私の住んでた町内に女装癖のある中年のオジサンが居てかなり有名で、
小学生の頃とか友達とからかったりしてたんだけど、そのオジサン、私の祖母の弟の奥さんの弟らしい。
小学生の頃にからかったりしてた変人が元親戚だとはww

なんかまとまらないけど、これが昨日聞いた私の家族の秘密。

689 :名無しさん@HOME:2015/07/08(水) 16:49:39.61 0
父親が再婚で元嫁との間に子供がいること
母親が結婚前(おそらく)に中絶経験があること
はっきりと聞いてないけど多分あってる
姉か兄には会ってみたいなと妹と話してるけど母と父も離婚してるし言えない

690 :名無しさん@HOME:2015/07/08(水) 22:11:58.01 0
曾祖父も祖父も父も前科があること

691 :名無しさん@HOME:2015/07/09(木) 17:55:28.54 O
父と母が兄妹だって事。
姉は中学の頃に知ってたらしいんだけど、俺は大学卒業後に知ったわ。
親戚付き合いどころか祖父母にも会った事無い、母親が姉を産んだのが16歳。
まぁ気付く要素はあったけど、俺は全然知らんかったわ

692 :名無しさん@HOME:2015/07/09(木) 17:58:29.31 0
>>691
近親相姦の影響はなし?

693 :名無しさん@HOME:2015/07/09(木) 19:41:51.45 O
>>692
無いよ。健康体だし性格も容姿も普通、学力は中の上。
若いし酒タバコやってなかったから大丈夫だったんじゃない?分からんけど。

694 :名無しさん@HOME:2015/07/09(木) 22:48:09.56 0
以前のスレにもそういう人がいたな
親がきょうだいだったという人

大体同じだね
健康上の影響はなし
親戚つきあい皆無
当事者は案外飄々としてるあたりも

695 :名無しさん@HOME:2015/07/09(木) 23:12:20.75 0
>>693
どういう経緯で親は関係してたか知ってる?

>>694
2世代目以降はヤバイらしいよ。高齢出産のほうが確立的にはヤバイかもね

696 :名無しさん@HOME:2015/07/10(金) 11:57:32.87 0
戸籍とかどうなってるの?
父や母の欄はちゃんと明記されてるの?
父親と母親の親の名前が両方とも同姓同名とか、在り?なの?
法的には結婚できないでしょ?
両親が実の兄妹なんて、あなたの戸籍はどうなってるの?

無 戸 籍 とかじゃないなら、どうなってるのか教えてほしい

697 :名無しさん@HOME:2015/07/10(金) 13:10:01.97 0
>>696
認知なしなんじゃない

698 :名無しさん@HOME:2015/07/10(金) 13:27:22.63 0
母の子で父の養子、母と父は同一世帯で父が世帯主って感じかな。
戸籍を見る機会が無ければ普通に親子で暮していけそう。

699 :名無しさん@HOME:2015/07/10(金) 13:55:39.49 0
>>691
691さんは現在おいくつ?
691さんが結婚されてたら、奥さん、子供さんも
その事実を知ってるってこと?

700 :名無しさん@HOME:2015/07/10(金) 16:28:11.92 0
>>698
まぁそんな感じだろうな

701 :名無しさん@HOME:2015/07/11(土) 01:27:42.39 O
>>695
あんまり詳しくは話してくれなかったけど、俺が感じた印象というか理解としては性欲の暴走?

>>696
父欄空欄だね。婚姻出来ないが認知して父欄埋める事は出来る。
まぁ埋めたら父、母の両親が同じだから、戸籍謄本見れば『あー、近親かー』ってバレる。
なので普通に記載されます。近親だらけで同じ名前ばっかり載ってるカオスな戸籍謄本もあるらしいです。

>>699
俺は24で未婚ですが、姉は結婚してます。
あえて訪ねた事は無いけど、結婚したぐらいだから相手旦那知ってるんじゃないかなぁ?分からん

702 :名無しさん@HOME:2015/07/11(土) 13:01:16.86 0
異父姉にパトロンがいること。
そのパトロンが海外にも支社を持つ会社の社長だってこと。

703 :名無しさん@HOME:2015/07/11(土) 22:48:59.84 0
>>701
ごめん吐き気してまうわ

親が亡くなった時とか全ての謄本を出す必要があるよ
まあ本人が気にならないなら何よりだけど

704 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 01:30:40.73 0
私が10歳の時に母と離婚して会わなくなった父が、一年後婿養子になってた。
あれから25年会ってない。

孫を見せたくてずっと探してるんだけど、名字変わってるから見つけられない。母も養子になった事以外は連絡先すら知らないというし。
残念だわ。

705 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 01:59:20.53 0
実父は婿養子関係なく戸籍追って住民票取れない?

706 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 03:22:09.01 O
姉が母だった。つい最近知ったんだけどね。マジかーって感じだわ。
でもよくよく考えると何かと俺優先というか世話焼きな記憶があったんだよね。
年の離れた弟だから構いたがるのかなーぐらいにしか俺は思ってなかったんだけど。
でも年齢差や誕生日を考えると小6の冬休みに出産かよ、うぇーって気持ちにはなったが。

707 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 05:12:08.86 0
>>701
691さんが24歳で、お姉さんを16歳で出産ですと、御両親もまだお若いですよね。
御両親兄妹で顔が似てないんですかね。
もちろん今も御夫婦でいらっしゃるんですよね。
フィクションの世界の話だと思っていたので、驚いてます。
691さんがどういった経緯でその事実を知ったのか気になります。

708 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 08:41:52.99 0
>>705
戸籍を追ってですか。調べてみます。でも父は警察官なので厳し刈ったりするのかな…

709 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 08:49:55.47 0
>>708
関係ねーよ

710 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 11:03:08.64 O
>>703
同じく。近親だけは無理。

711 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 11:57:59.27 0
>>708
市民課窓口に相談すれば最適と思われる写し請求のやり方を教えてくれる。

712 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 16:09:14.24 O
淀川区加島1丁目36の幸前○美(牡、犯罪者の血筋)は詐欺師

713 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 16:51:21.52 0
>>708
自分の戸籍原本みたいなのを取り出したら実父の移転先わかるよ

714 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 21:15:56.26 0
>>709
>>711
>>713
そうなんだ、全く知らなかった。早速明日役所に行きます!

715 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 22:35:44.21 0
>>714
水を差すわけじゃないけど、向こうの家族にしてみれば
ずっと音信不通だった前妻の子と孫が突然訪ねて来るのはインパクトデカいと思うわ。
君は純粋に孫の顔を見せたいだけかもしれないけど、あれこれ邪推されるかもしれない。
自分なら自分と父親の間の事だから(退職前なら)職場調べて訪ねるか手紙かな。

716 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 23:02:21.72 0
>>706
父親は?

717 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 23:39:25.58 0
>>715
今地元から500キロ位離れた場所に住んでるからいきなり訪ねるのはどっちにしろ無理だし、まずは手紙を書くつもりではあったよ。
地方公務員だから県内転勤しかないのはわかってるから、父は地元の県内にはいるであろう事だけはわかってたしね。

子供はいないと聞いたけど、奥さんに悪いし、お金要求するとかそういうつもりじゃないから連絡とれたら写真でも送ってみるよ。

718 :名無しさん@HOME:2015/07/12(日) 23:52:15.01 0
戸籍は本籍地の自治体じゃないと取れないから遠方だと郵送請求になるかな。
ちょっとめんどくさいね。

719 :名無しさん@HOME:2015/07/13(月) 23:15:39.30 0
>>718
結婚する時にとったやつではないのかしら?父の記述はなかったよ。両親が離婚した時何故か私は祖父母の籍に入ったから。
戸籍取り寄せてから、いつの間にか祖父母も亡くなってたのを知って衝撃だった。

とりあえず今住んでる役所で聞いてみる。

720 :名無しさん@HOME:2015/07/14(火) 02:14:52.98 0
祖父の戸籍に入った際に「何年何月何日住所父氏名戸籍から入籍」みたいな記載があるはずだが
戸籍をコンピューター化した際に省略されたのかもしれない。
この場合本籍地の役所でコンピュータ化前の改定現戸籍を取らないと父親は出てこない。
まぁレスだけでは何とも言えないので役所の人に最終目的(現住民票)を言って相談するといい。
多分、本籍地や県内の父の居住地の役所に郵送請求する事になると思うけどね。

721 :名無しさん@HOME:2015/07/14(火) 02:50:41.55 0
>>706
父親は一緒かね

722 :名無しさん@HOME:2015/07/28(火) 18:28:30.45 0
中学生の頃、入院したことがあるんだけど
父が仕事仲間だと言って連れて来た綺麗な女の人。
実は腹違いの姉だった〜 ちなみに父と私とは全然似てなかった。

723 :名無しさん@HOME:2015/08/15(土) 01:11:16.81 0
もう30年近く前に亡くなった明治35年生まれの祖母。
家柄もよい都会に住む20歳そこそこの娘が、ど田舎の豪農で気難しく30すぎのバツ3の祖父に嫁いだのは当時としても不自然だとは思ったが、
結婚前に有名私大生に騙されて、妊娠出産していたから、
保護者代わりのお兄さんに言われるまま結婚して出て行くしかなかったかららしい。
子どもは出産したその場で里子へ。
祖父は最後までそのことを知らなかったらしい。
知らなかったふりかな、いくらなんでも経産婦でわからないことないよね…。

724 :名無しさん@HOME:2015/08/18(火) 04:21:30.98 0
柳原白蓮みたいだね

725 :名無しさん@HOME:2015/08/23(日) 18:58:07.71 0
>>723
祖父は知らなかったとしても、何らかの訳アリだと思っていたのでは?
どう見ても不自然な縁組だし
昔の結婚なんて親同士家同士で進めるのは当たり前だし、身元さえ
しっかりしてたらそれでいいし、家風に合わない嫁なら離縁も簡単

726 :723:2015/08/23(日) 21:34:30.25 0
そうだよね、祖父も訳ありだし、都落ちしてそこに嫁ぐ若い女性が訳ありじゃないわけないよね。
祖父も母を含む子どもには厳しかったそうですが、妻には優しい夫だったそうです。仲良く添い遂げたので良かったと思います。

727 :名無しさん@HOME:2015/08/26(水) 05:41:03.74 0
祖父はなんでバツ3だったの?
バツ1くらいはよく聞くけど(亡くなったとか子供できないとか)、30代でバツ3は珍しいと思う

728 :723:2015/08/26(水) 18:15:48.29 0
>>727
1人目と2人目は病死。
3人目は障害がある人で祖父がいやいや結婚したけど帰宅拒否して離縁だったかな。
2人目は弟の婚約者を横取りしたけど、すぐ結核になって亡くなったらしい。

729 :名無しさん@HOME:2015/08/27(木) 22:54:52.55 0
その経緯を聞くと、2人目は自分が悪者になって弟に捨てられた婚約者を救ったように思える。
3人目は結核患者を家に入れた事が負い目になって押し付けられたか。

730 :名無しさん@HOME:2015/10/11(日) 03:40:20.65 0
携帯電話だから遅いかも。
昨日聞いてさ、眠れなくなって吐き出したくなったから書き捨て。

俺、じいちゃんと血がつながってなかった。
じいちゃんとばあちゃんと両親と妹とで同居してるんだけどさ。
妹は高校生で、俺大学生

んで、俺の大学卒論が3年からあるのね。
丁度実家の近くでアンケート取らせてもらう事が出来て、
そこで調査書回収してから電車に乗って、実家近くの駅まで行って
そっから夜徒歩で帰ろうとしたら、
じいちゃんが車で迎えに来てんの。妹連れて。

丁度塾帰りに寄ったんだって言ってるけど、
じいちゃん俺が帰省するときはいっつも迎えに来てくれるんよな。
だからそれ知ってたから、ふーんっていいつつも嬉しかった。

俺が助手席、妹が後部座席に乗って、
んで車で運転してる時だったんだけど。

731 :名無しさん@HOME:2015/10/11(日) 03:45:32.67 0
「○○、おっきくなったなぁ。
 そういやじいちゃんに何時か血液型のこと聞いたことがあったよな。」

って、じいちゃんがいうから、
そうだねって返したけどなに今いう事なの?とか思ってた。

で、ここで血液型の話なんだが、
俺の父ちゃんO型で、ばあちゃんはA型
子供の頃、かあさんの血液型何ー?とかとおさんの血液型何ー?って聞く事とかあって
その時家族全員に聞いたら、じいちゃんが

おれはがたがただーとか、
面白いこと言ってわらかしてくれたきおくがあるんだよね。

其れを思い出して、ぷって吹き出してたら、

「俺はな、AB型なんだよ」

っていうからさ、妹も何にも云わないし俺も何にも言えない
空気が凍ったってこういうこというんだなぁって。

732 :名無しさん@HOME:2015/10/11(日) 03:48:59.94 0
どういうことかって話聞いたら、
昔アル中の旦那から子連れで逃げ出したばあちゃんが、
丁度じいちゃんと出会って結婚したけど
それからすぐ子宮がんになって摘出して、
父ちゃん1人っ子って感じで大切に育ててもらったってだけなんだけどな。

え、じゃあ俺のほんとのじいちゃんどこにいんの?とか
何で今まで黙ってたん?とか。
血がつながってなくても俺の大切なじいちゃんだよって
思ってても、その時はショックでかくてはっきり言えんかった事とか。

そういうのがぐるぐるまわって修羅場った。
ちょいすっきりした。良しねよ。おやすみ

733 :名無しさん@HOME:2015/10/11(日) 08:16:43.62 0
>>730
じいちゃんなんか格好いいな。

734 :名無しさん@HOME:2015/10/11(日) 08:41:06.12 O
じいちゃん漢だなあ

735 :名無しさん@HOME:2015/10/13(火) 01:17:10.92 0
>>733>>734
ありがと。自慢のじいちゃんなんだ。
俺が小さい頃よく近くの海で釣ってきた魚とかを離乳食にしてくれたりな。
自転車乗るの根気よく付き合ってくれたり。
後は夏休みの宿題の昆虫標本作るの手伝ってくれたりしてさ。

俺んとこ両親共働きで、
同居してるじいちゃんとばあちゃんが親がわりだったから。
だからよけいにぐわーんってきたんだと思う。

でも1晩たったら冷静になって、
俺のじいちゃんは俺のじいちゃんじゃん!ってほんと、おもってる。

736 :名無しさん@HOME:2016/01/28(木) 06:41:30.72 0
兄が海からよからぬものを連れて帰ってきたことがある
べったりつきまとっていたのを知らずに
兄の部屋でスーファミしてたのだけど
いつもセーブ直前で、ブン…って暗転する
いい加減腹立って、部屋を出て行こうとすると
しきりにもっとやっていけって勧める
あれは怖かったので一人になりたくなかったからだったのか
まあ秘密ってほどでもなかったな

250 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)