5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

統帥権の運用と集団的自衛権行使容認の憲法解釈

1 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 21:18:48.84 ID:XTlGEZri
どちらも憲法上の定義付けが不明確で、時の政府の解釈如何で運用されてきた点で同じだろ

445 :法の下の名無し:2015/09/30(水) 22:09:10.00 ID:ToaqDdaP
>>428の補足。
公平を期して述べておくと、韓国の憲法裁判所は、「公州・燕岐」への首都移転は違憲であるとした。
憲法裁判所はこの中で慣習憲法論を持ち出している。
しかしこの判決は、従来の首都と新首都は全く両立しないことを前提としたものである。

一方、今回の解釈変更は、自衛権行使を拡張するものである。
これは、従来の解釈を承認しつつ、それに集団的自衛権行使を追加するものであり、相反するものではない。
要するに比較対象の観点から事案が異なるのである。

>>428で述べたように、慣習憲法を持ち出して新解釈を否定するのは全く的外れである。

446 :法の下の名無し:2015/10/09(金) 20:30:21.98 ID:dAoPYIeI
>>441の補足

>上との関連でこの機会に述べておくが、南京攻略戦において、30万人虐殺説は怪しい。
「南京大虐殺」で検索すると出てくる。

南京市民 大喜び
https://www.youtube.com/watch?v=W-Erp_T3kjI

447 :法の下の名無し:2015/10/09(金) 22:12:15.02 ID:dAoPYIeI
東京裁判なんて「勝てば官軍負ければ賊軍」の典型だから。
負けた側は悪くことを言われるもの。
これは歴史の常だよ。

ついでに以下の証言例も参考までに。

リアル南京市民の証言!「虐殺なんて見たことも聞いたこともない」
https://www.youtube.com/watch?v=fu9bYD-U9vA

【証言】慰安婦に出会った女性の貴重な証言
https://www.youtube.com/watch?v=DyqrYe51o5s

448 :法の下の名無し:2015/10/11(日) 20:51:47.81 ID:jnCvO6Kp
安倍首相「統幕長発言は適切」=訪米会談録、確認できず http://t.co/UA0ALVES7X 中谷元防衛相は、文書に記載された内容について統幕長に改めて確認したと説明。
ただ、発言の事実関係に関しては「公表を前提としていない会談の内容が明らかになる」として言及を避けた。

流出した議事録
http://iwj.co.jp/info/whatsnew/wp-content/uploads/2015/09/20150903195822119.pdf

結論:安倍はアメリカの奴隷確定

449 :法の下の名無し:2015/10/12(月) 11:05:42.38 ID:QfrhbbME
>>427>>448
この発言のどこが問題なの?
一部で問題視されているようだが、賛成反対は別として、何ら問題はない。
単なる職務内容の一環としての発言であり、統幕長は仕事をしただけである。

450 :法の下の名無し:2015/10/12(月) 11:31:01.49 ID:QfrhbbME
金融・株・投資の世界では、法改正を予想してあらかじめ準備するのは当然のこと。
その目的は、法改正に伴い円滑に事業を遂行することにある。

これは一般的・抽象的に官庁についても言えること。
法を速やかに施行するために、あらかじめ段取りをするのは国民の奉仕者として当然のこと。
もちろん施行するのは法成立後であり、法が成立しなければ施行できないのは言うまでもないこと。

段取りができない人は仕事もできないというのがこの世界では常識。

451 :法の下の名無し:2015/10/12(月) 12:14:42.04 ID:zKCeP174
>>447
YouTubeで「NNNドキュメント2015年10月4日」を見よう。
日本陸軍の30名以上の士官と兵士の陣中日記に、揃って揚子江沿岸で一万人以上の捕虜を機関銃と銃剣で殺したという記述があるという内容だ。

452 :法の下の名無し:2015/10/13(火) 09:38:57.06 ID:9028lz1o
>>457
>>441が出発点だが、虐殺がなかったと言っているのではない。
戦争に虐殺は伴うもの。
30万人虐殺が怪しいと言っているのである。
その証拠として>>447を出しただけ。

なお、この捕虜と言及されている者の多くは、国際法上保護されない不法戦闘員ではないか?

>日本軍による南京占領が間近に迫ると、中国兵の多くは軍服を脱ぎ捨て、中国人市民を殺して服を奪い、民間人に化けて南京の安全区に逃げ込みました。
安全区に逃げ込んだ中国兵の中には、武器を隠し持ち市街戦を準備する者、また安全区内で強姦や、略奪、殺人などを行ない、
それを日本兵のしわざに見せかけたり、被害者を脅迫して「日本兵が犯人」と言わせる反日工作の者たちもいました。
日本軍は彼らを見つけ出すと、彼らのうち特に反抗的な不法戦闘員数千名を処刑しました。
国際法では、こうした不法戦闘員は「捕虜」としての扱いを受けることができず、処刑されても致し方ないとされているからです。
こうした不法戦闘員の処刑が、誤って「捕虜の虐殺」と伝えられた面もあります。

「南京大虐殺」は捏造(ねつぞう)だった
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/nankingmj.htm

453 :法の下の名無し:2015/10/13(火) 11:50:51.24 ID:c0tAYnnw
>>452

そのNNNドキュメントを見る限りでは、本当にひとまとめにして揚子江沿岸に連れてきて、家に穴を開けて分からないようにした機関銃をいきなり発射し、銃剣でとどめを刺しまくったとのことだから全員ゲリラというのは苦しい。

454 :法の下の名無し:2015/10/13(火) 13:44:02.28 ID:9028lz1o
>>453
処刑方法として手っ取り早いからそうしたのであって、客体の特定とは別次元の話。
日本兵士の中には不届き者もいただろうが、憲兵が目を光らせていたので、不法なことは大っぴらに行えなかったのではないか?
憲兵に見つかったら大変なことになる。

455 :法の下の名無し:2015/10/13(火) 20:30:23.11 ID:c0tAYnnw
>>454
だいたいゲリラ、便衣兵は個人あるいは少数で神出鬼没的に行動するものだから、万人以上のゲリラというのは無理があるのでは?

456 :法の下の名無し:2015/10/14(水) 13:07:30.70 ID:FMwVbGc/
>>455
日中戦争で中国軍がゲリラ化したのは高校の社会の先生でも知っていること。
だから数千あるいは数万のゲリラがいたとしても何ら不自然ではない。
彼らは国際法上保護されないが、社会通念上は広義の捕虜である。
自衛権を担保するための相当程度の実力組織は憲法上の戦力ではないが、社会通念上は広義の戦力であるのと同じ理屈である。

日中戦争の前後関係について補足しておく。
当時の陸相杉山氏は、天皇に対して、戦争は二か月で終わると大言壮語したほど、中国軍は弱体化していた。
これは、蒋介石を主席とする国民党と、毛沢東を指導者とする共産党の内戦による影響も考慮してのことであった。
しかし、共産党が示したいわゆる第二次国共合作を国民党が受け入れ、抗日民族統一戦線が設立した。
そして、統一戦線とりわけその中の共産党は、農民を動員して徹底したゲリラ戦術を実施し、
日本軍は予想外の苦戦を強いられ、戦争は長期化したのである。
だから日本軍に処刑された者の多くは共産党関係者である。
その結果日本の国家予算のかなりの部分が軍事費にあてられ、国民生活は窮乏したのである。
生活必需品を対象とした切符制や米の配給制が採用され、
議会の承認なしで政府が国民生活全体を統制できる国家総動員法や、
政党を解散して戦争の協力する大政翼賛会、
さらには労働組合を解散して戦争に協力させる大日本産業報国会などの制度や組織が成立するようになったのである。
いかに日本がゲリラ戦に苦しみ、政策に膨大な影響が及んだかが分かるだろう。

457 :法の下の名無し:2015/10/14(水) 13:11:04.05 ID:FMwVbGc/
この機会に満州国建立の前後関係についても補足しておく。
これは日露戦争後に締結されたポーツマス条約に由来する。
同条約はロシアに義務を課すものであるが、その中には日本の韓国に対する優越権や旅順・大連の租借権を認めさせるものや、長春以南の鉄道やその関連の利権を日本に譲ることが含まれている。
その後日本は南満州鉄道株式会社(いわゆる満鉄)を設立し、満鉄は鉄道のほかに炭鉱の経営も行い、満州支配の中心的役割を担うようになったのである。
そのことを快く思わなかったのはロシアやアメリカなどである。
ロシアは日露戦争で敗れたものの、朝鮮進出を経由した日本支配、さらにはアジア全体を媒介した世界の赤色化をもくろんでいたが、
朝鮮を日本に与え、背後の満州にも敵である日本を回すことになり、帝国主義の目算が大きく狂ったのである。
一方、アメリカは満州市場に強い関心を抱いていたが、日本にそっくりさらわれることになったのである。
こうした対立が太平洋戦争の遠因の一つでもある。

要するに東京裁判は戦争の勝者が彼らの論理で敗者を裁いたものなのである。

458 :法の下の名無し:2015/10/14(水) 18:53:39.94 ID:JJDiYj1p
>>456
あのNNNドキュメントが英訳して世界中に流された場合、それで国際世論を説得できると思う?
堂々と処刑ではなく家の壁から奇襲的に処刑ということ自体やましさ満載と思われても仕方ない。

459 :法の下の名無し:2015/10/15(木) 00:02:30.86 ID:ZTNVSNfP
ついでに言うとこれも勝者の脚色の可能性もありだな。

長篠の戦いはウソなのでしょうか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4523240.html

460 :法の下の名無し:2015/10/20(火) 23:51:11.61 ID:BD8ouaYu
>>457の続き。
租借権という言葉は一般人に誤解を招くので補足しておく。
租借という語は、国語的には条約によって国の領土を借り受けることを意味する。
しかし近代史の「租借」は長期間にわたる内容であり、実質的には領土割譲のことである。
だから近代史の「租借」という用語は、国語的な意味とは異なるのである。

20世紀初頭は、欧米列強は清国各地を租借し、それを契機としてイギリスは清国南部へ、フランスは清国中部へ、ドイツは清国東部へ進出(侵略)した。
ロシアは三国干渉によって日本に放棄させた旅順・大連を租借し、満州に進出(侵略)したのである。
このように清国は欧米やロシアの植民地になりつつあったのである。
当然、帝国主義諸国の間でも利害関係が生じ、
ロシアの南下政策を恐れたイギリスは日本と利害が一致し、日英同盟が締結したのである。
そういう流れの中で日露戦争が生じたのである。

ところで清国は一方的な被害者であったのかというとそうではない。
日本と清が朝鮮という魚を釣ろうとしている有名な風刺画が示しているように、
清も帝国主義的な態度を示していたのである。
そういう中で、朝鮮では現状のまま清との関係を維持しようとする勢力と、日本と接近して近代化を優先する勢力とが激しく対立することとなった。
そうした朝鮮の利害をめぐる争いが日清戦争を引き起こしたのである。
戦争に勝った日本は後に韓国を併合し、韓国の近代化をもたらしたのである。
韓国併合の国際法的評価は分かれるが、有効説が通説である。
しかし、日本政府は多くの地主から土地を奪い、安価で日本人の分け与え、土地を奪われた人を満州や日本へ事実上移住させたり、
学校では朝鮮史教育を禁じ、日本史や日本語を使うことを強制するなど、極端な政策が人々の反感を買ったのである。

要するに世界の帝国主義的な流れに日本は巻き込まれた側面があり、
東京裁判に見られるように勝者が善で敗者が悪であるというのは政治的背景の強い単純な二分化である。

そういう中で勝者の意向に沿った憲法が制定されたのである。
当初の政府案は大日本帝国憲法を手直ししたもので、統治者も天皇であった。
しかし、GHQはそれらを拒否し、自ら作成した憲法を日本政府に提示し、これを基礎として憲法が制定されたのである。
だから押しつけ憲法論は根拠がないわけではない。
しかし、日本初の男女普通選挙で国民が選んだ代表が憲法案を可決したのであり、
かなり上の方でも少し触れたが、憲法自体は有効に成立しているのである。
仮に無効であったとしても憲法を無効とする権限はどこにもなく、実務上は有効なものとして扱わざるを得ず、無効論はナンセンスである。

461 :法の下の名無し:2015/10/22(木) 17:09:19.15 ID:yMAe7f60
9条に何か意味があるのかね
自衛隊がある状況ではどう考えても9条には意味がないような・・・
一つの理想にすぎないと解釈はできないか
憲法の変遷と言ってもいいのか・・・

462 :法の下の名無し:2015/10/23(金) 11:37:08.37 ID:9mHVsmcD
>>461
自衛隊が本格的空母や長距離弾道弾を持てないのは戦力に達しない自衛実力限定という9条の効果ですが。

463 :法の下の名無し:2015/10/23(金) 12:48:13.28 ID:2O2b6Mg/
>>462
そんな馬鹿な話が・・・
警察力以上はすべて戦力だよ
F15戦闘機や護衛艦○○が戦力にあたらないなんて詭弁だ

464 :法の下の名無し:2015/10/23(金) 12:50:57.32 ID:2O2b6Mg/
それに敵国が「戦力」を持ってるのに
戦力以下の自衛のための実力で国が守れるのか?
戦力が少なくとも均衡していなければ 自衛などできないではないか

465 :法の下の名無し:2015/10/23(金) 14:10:50.46 ID:9mHVsmcD
>>463
バカな話といっても、自衛目的なら何でもでき、いくらでも武力を持てる芦田修正を政府は採用できないとしているから、自衛隊は戦力に達しない実力として合憲としているわけ

466 :法の下の名無し:2015/10/23(金) 23:01:51.99 ID:aOKQx1mB
>>464
歴史的に考察するなら、攻撃者の方に有利に思えても、敵地で敵を攻略するのは容易ではない。
秀吉の朝鮮出兵が分かりやすい。

>>460の続きにもなるが、朝鮮人移住政策を論じるなら、秀吉の時代に言及することになる。
多くの朝鮮人陶工が日本に拉致され、彼らが陶磁器文化を発展させたのである。
有田焼はその典型である。
これらの陶磁器は、江戸時代の貿易に寄与したのである。
ところで、秀吉は朝鮮出兵の際、戦死者だけでなく生存者の鼻を切り落とし、塩漬けにして京都に送らせて埋めたが、なぜか耳塚と言われている。
日本史ではあまり教えないが、朝鮮史では李舜臣(りしゅんしん)は、日本の進出(侵略)を防いだ英雄として扱われている。
まあこの朝鮮出兵が豊臣政権の衰退を招いたことくらいは一般人も知っているだろうな。
法学板では史学の話はこれくらいにしておく。

自衛隊は侵略的戦争を継続する能力はない。「自衛権を担保する相当程度の実力組織」とは、それを裏返して定義したものである。
政府の考え方は、たとえ対等の装備ではなくても、攻撃を躊躇させる一定の抑止力になっているということである。
そして抑止力をより確かなものにするのが日米安保条約であり、
それに上乗せする形で、相互信頼のさらなる確立によって、自国防衛を強固なものにするのが今回の安保法案であるという主張である。

467 :法の下の名無し:2015/11/10(火) 09:29:45.10 ID:akj3AJ6K
>>323の続き。
砂川判決については何度も述べているように、直接的な争点は駐留米軍の合憲性である。
その判決の直接的理由は、外国の軍隊は憲法が禁じる「戦力」ではないという部分である。
だから、自衛権云々について述べている部分は、直接的な理由ではなく、結論を導くのに絶対不可欠な要素とは言えないのは事実である。
しかし、判決は自衛権について多くの部分を割いているのであり、最高裁がその点で意思表示した意義は大きいのである。

その部分を素直に読むと、前にも述べたように、
個別的自衛権に限定しているのではなく、国連憲章の「固有の自衛権」を意識しているのは明らかである。
これは法解釈以前の国語力(長文読解力)の問題である。
その点を読み誤っている憲法学者が多いのである。

結論を導くのに不可欠ではない最高裁判決部分も無視できないことは憲法学者も一般的に承認している。
例えば、“永住資格を有する”外国人に地方参政権が認められないことの直接的理由は、憲法的権利として保障されていないということであり、
法律で彼らに選挙権を付与することはできる趣旨の言及部分は、直接的理由ではない。
あるいは、生活扶助費について争われた朝日訴訟での原告敗訴の直接的理由は、
受給権は一身専属的なものであり、原告死亡と同時に訴訟は終了したということであり、
「念のため」という前提で生存権の法的性質やその当てはめに踏み込んだ部分は、直接的理由ではない。
しかし、いずれのケースも直接的理由ではない部分について、憲法学者は実務の傾向として教科書に載せており、決して過小評価していないのである。
砂川判決も同じことが言えるのである。

さらに厳密に言うなら、砂川判決の理由としては、論理的には刑事特別法の違反の有無のみを論じればよいのであって、憲法判断そのものに立ち入る必要はなかったのである。
なぜなら、刑法学者であるなら誰でも分かることであるが、
たとえ駐留米軍が違憲であったとしても、そこには保護すべき法益が存在しているという現実問題は無視できないからである。
だから厳密に言うなら、駐留米軍の合憲・違憲は結論には影響しないのである。
その点で田中耕太郎最高裁長官は補足意見の中で、一般人にも理解できる分かりやすい表現を用いて論じているので参考になるであろう。
その部分や関連部分においても氏の補足意見は全く正論である。

468 :法の下の名無し:2015/11/24(火) 12:38:51.01 ID:Ga91ctjV
>>448-450の続き。

政治家も自分たちの利害に直結する法改正を予想してあらかじめ学習・準備するようだ。
彼らが同じことで他者を批判するのは実に滑稽である。
傲慢と受け取るか思慮が欠けると受け取るかは人それぞれだろうな。

469 :法の下の名無し:2015/11/24(火) 15:48:13.67 ID:b78dSofR
> 748 名前:名無しピーポ君 :2015/11/24(火) 12:28:48.30
> 噂の日教組保育士がまた報復やったってさ
>
> 749 名前:名無しピーポ君 :2015/11/24(火) 12:41:16.38
> あーーーー在日居住地にある能満幼稚園の

470 :法の下の名無し:2015/11/25(水) 18:23:11.03 ID:sYAxfadv
ロシアのプーチン政権はトルコによるロシア軍機撃墜を受け、対空ミサイルでシリアの防空体制を強化すると警告した。
 
「シリア領空を侵犯したのはトルコ軍機」(軍参謀本部)と逆に批判するとともに、軍当局間の連絡も遮断。
報復の可能性を示唆し、トルコを強くけん制する狙いとみられる。

プーチン大統領は「(対テロ戦の)裏切り行為」「テロリストの共犯者」と最大限の表現でトルコを非難。
ラブロフ外相は25日のトルコ訪問を急きょ中止し、国防省もトルコ武官を呼んで抗議した。両国関係のさらなる悪化は不可避の情勢だ。
 
ただ、トルコは北大西洋条約機構(NATO)加盟国で、ロシアが2014年に軍事介入した非加盟国のウクライナと全く状況が異なる。

プーチン政権は、アサド・シリア大統領の進退などをめぐって立場を異にするトルコに対決姿勢を示しつつも、
欧米陣営との軍事衝突は回避する方向で、対テロ外交を進める見通しだ。 

時事通信 11月25日(水)14時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00000090-jij-int

471 :法の下の名無し:2015/11/25(水) 22:24:54.84 ID:sYAxfadv
FOXニュース

A Turkish military statement said the plane entered Turkish airspace over the town of Yayladagi, in Hatay province.
It said the plane was warned 10 times within the space of 5 minutes.
Russia denied that the plane ever crossed the Syrian border into Turkish skies.
http://www.foxnews.com/world/2015/11/24/turkish-f-16-shoots-down-russian-fighter-jet-near-syria-border/

472 :法の下の名無し:2015/12/07(月) 08:56:20.68 ID:Bo5dftO2
>>470-471の補足。
トルコとロシアの双方の言い分が相変わらず食い違っているようだ。参考までに。

ペンタゴン(ワシントン)はレーダー解析からトルコの主張を正当としているようだ。
>He(President Obama)added that Turkey had a

473 :法の下の名無し:2015/12/07(月) 09:07:29.20 ID:Bo5dftO2
失礼。途中で切れていた。

>He(President Obama)added that Turkey had a "right to defend its territory and its airspace."

ついでに補足。

トルコは、ロシアがテロとの戦いの名目で、シリア国境付近のトルコ村をたびたび攻撃していたことを不快に思っていた。そこが問題の一要素でもある。
>On Friday, Turkey's Foreign Ministry summoned the Russian ambassador demanding that Russia cease operations in Syria targeting Turkmen villages,
saying the Russian actions did not "constitute a fight against terrorism" but the bombing of civilians.

ロシアは撃墜事件を自国に通告する前にNATOに通告したことに腹を立てているようである。
>Putin warned that the incident would have "significant consequences" for its relations with Turkey
and criticized Ankara for turning to NATO to discuss the incident instead of first explaining to Russia what happened.

474 :法の下の名無し:2015/12/08(火) 00:13:34.63 ID:s/w5Wz0R
j

475 :法の下の名無し:2015/12/08(火) 00:37:11.55 ID:s/w5Wz0R
このスレって容量超過で落ちたはずでは?
一部レスが削除されて復帰?

476 :法の下の名無し:2015/12/08(火) 08:47:43.38 ID:2b/rGXc/
>>475

>>17以降に関しては、
僕がレスしたのも他人がレスしたのも内容はすべて覚えているよ。
一度読んだものは意識せずともすべて覚えているから。
誰のレスも削除されていないよ。

477 :法の下の名無し:2015/12/08(火) 10:02:33.62 ID:eA0D4/dj
容量落ちはこっちだよ

集団的自衛権を合憲と言ってる(言いそうな)学者 [転載禁止]c2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1433594541/l50

478 :法の下の名無し:2015/12/25(金) 09:33:47.81 ID:TkVI0gs2
>>477
このスレをさっと読んだが、結局新解釈違憲論者は説得力のある根拠を出していないようだ。
「解釈変更は立憲主義に反するので違憲である」という主張は、問いに対して問いで答えるもの。
これはトートロジーtautologyである。
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/us/definition/english/tautology?q=tautology

>>472-473の続き。
まあロシアが自分たちの非を認めないだろうとは最初から思っていたけどね。
過去にもロシア軍機が日本の領空を侵犯したときも、日本の抗議に対して決して事実を認めてこなかったから。
だから今回の反応は何ら驚くことではない。
ちなみにペンタゴン云々の部分は今は期限切れで消えているが、ニュースの音声部分のほうから拾ったもの。

479 :法の下の名無し:2016/01/27(水) 19:46:35.80 ID:4QE9+XqX
>>245の続き。
マスコミは、最近の株価の下落で大量の含み損を抱えたと報じているが、
株による資産形成は売ることだけではない。
保有し続けていれば大量の配当が得られる。
それに株価は長期的には変動するもの。

なぜこんなにマスコミ人は馬鹿なのかと思う。

480 :法の下の名無し:2016/02/23(火) 09:33:12.86 ID:8VXlhfjk
>現在でも様々な問題の元となっている大東亜戦争(太平洋戦争)。なぜこの戦争が起きたのでしょうか。
戦争が起こるまでの流れ、戦争の意義、現代までの影響を見て行きましょう。

大東亜戦争への経緯
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/67.html

質問受付は日本史スレで。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1452615268/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


481 :法の下の名無し:2016/03/02(水) 09:35:45.72 ID:Sa2WIqnU
>>479続き。
ソース。

年金積立金管理運用 独立行政法人

長期的な観点からの運用
http://www.gpif.go.jp/gpif/long.html

最新の運用状況ハイライト
http://www.gpif.go.jp/operation/highlight.html

482 :法の下の名無し:2016/03/02(水) 23:26:54.04 ID:XXFh9tKN
マ イ ン ド コ ン ト ロ ー ル の手法

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖 国 参 拝、皇 族、国 旗 国 歌、神 社 神 道を嫌う カ ル ト

10人に一人は カ ル ト か 外 国 人

「ガ ス ラ イ テ ィ ン グ」 で 検 索 を !

483 :法の下の名無し:2016/03/08(火) 09:53:22.04 ID:CSp7l28I
>「会長声明」の名を借りて、一部の左翼系弁護士が自分たちの政治的主張をあたかも弁護士全体の主張であるかのように政治利用している。
この人達は、「安保法案反対の会長声明は、政治的意見ではなく、あくまでも法律家としての見解だ!」と主張している。

国民から見放される「弁護士会の政治的主張」
http://www.sankei.com/region/news/151022/rgn1510220022-n1.html

484 :法の下の名無し:2016/03/09(水) 08:18:28.44 ID:vCePGfoR
>>483の続き。
まあ強制加入団体であることを考慮しても、特定の法案に賛否を表明することが直ちに構成員の思想・信条を侵害するものとは言えず、それ自体は一般論として権利能力の範疇であるが、
彼らの主張が法律家として通常はあり得ない、中身が伴っていない空虚なものであることが批判されているのだ。

参考までに
法人の能力(目的の範囲)
http://www.minpou-matome.com/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%B7%8F%E5%89%87/%E6%B3%95%E4%BA%BA/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%83%BD%E5%8A%9B-%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%81%AE%E7%AF%84%E5%9B%B2/

485 :法の下の名無し:2016/03/17(木) 14:30:22.59 ID:hqrYOCzk
>>480続き。

米国の狙いは満州  近現代史NO40
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-936.html
パールハーバーの誤算(1) 日米はなぜ開戦に至ったのか…米も欲した満鉄利権、確執は満州での“すれ違い”から始まった
http://www.sankei.com/west/news/150403/wst1504030046-n1.html

486 :法の下の名無し:2016/03/24(木) 22:42:00.17 ID:BvVc64CB
>>359の補足。

アメリカ大統領選の共和党候補のトランプ氏は、
日米安保条約は不平等であり在日米軍はアメリカの利益になっていない、日本に費用を全額負担させるべきだ、尖閣諸島が中国に占領されることに関するコメントはしない等のことを言っている。

日本人の多くは真に受けているようだが、これらは典型的なアメリカ人のジョークだからね。
真の狙いは日本の世論に訴えているということ。その趣旨は想像にまかせる。
別の時には日本を尊敬しているという発言もしているしね。

メキシコ国境に壁を造るという発言も、メキシコに不法移民の取り締まり強化を促すのが真の目的。

まあ日本人であるなら、アメリカにある程度通じていなければアメリカ流のジョークは通用しないかもしれないな(笑い)。でも一日本人としての個人的意見ではあるが冗談にもほどがある。

安倍総理も肉食を減らして菜食を増やすと俺みたいに健康で元気になるくらいの発言をすると、日本人の多くもトランプはなかなか気が利く奴だなあと思うだろうよ。

それにしても彼は有能な経営者だけあって彼は人心をつかむのがうまい。
他の共和党候補を馬鹿呼ばわりしながら、彼らが撤退表明するたびに即刻その人の長所を取り上げて評価する発言もしているのと相まって、
何人もトランプ支持に回っているわけだ。

まあ本選ではクリントンには勝てないというのが大方の調査結果ではあるが。

487 :法の下の名無し:2016/03/30(水) 19:05:23.69 ID:9hAetdld
共和党候補がトランプに絞られたのは必然だ
東洋経済オンライン

>共和党の視聴者は、イデオロギーにも選挙戦のキャンペーンにも大きく揺さぶられることなく、
ただ候補者同士の応酬をみながら、「いざというときはトランプのほうが安定しており、仕事ができそうだ」という判断をくだしたのではないか。
>テレビをみてきた視聴者ならば、トランプの人格も言動も、おそらくは思想信条もある程度は知っている。
彼が人種差別主義者でも過激派でもないことも知っている。
彼は多くの人にとって、口が悪く、勝つべきときにはとことん攻撃の手をゆるめることがない戦士だが、
基本的には恐ろしく有能で、面白く、家族を大切にする愛すべき人物なのだ。

http://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/business/toyokeizai-111302.html?page=1

488 :法の下の名無し:2016/03/31(木) 16:27:06.31 ID:01QXNgCw
>>486の続き。
>まあ本選ではクリントンには勝てないというのが大方の調査結果ではあるが。

一ソース(英文)
Hillary Clinton 55.4%
Donald Trump 43.6%

2016 Presidential Elections - Polls, Projections and Results
http://www.electionprojection.com/presidential-elections.php

489 :法の下の名無し:2016/04/21(木) 16:57:43.98 ID:yEy4T+PT
>>488の続き。

アメリカ大統領選を学問的視点で見ると、サンダースの人気が高いのが興味深い。
(彼が民主党候補に指名される可能性はほぼゼロだが)

General Election:
Trump vs. Clinton
Clinton +9.3
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2016/president/us/general_election_trump_vs_clinton-5491.html

Cruz vs. Clinton
Clinton +2.3
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2016/president/us/general_election_cruz_vs_clinton-4034.html

Kasich vs. Clinton
Kasich +7.8
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2016/president/us/general_election_kasich_vs_clinton-5162.html

Trump vs. Sanders
Sanders +15.2
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2016/president/us/general_election_trump_vs_sanders-5565.html

Cruz vs. Sanders
Sanders +11.2
http://www.realclearpolitics.com/epolls/2016/president/us/general_election_cruz_vs_sanders-5742.html

490 :法の下の名無し:2016/05/05(木) 16:40:08.91 ID:TPQlHH8S
>>489の続き。
By JANET HOOK
2016 年 4 月 26 日 11:21 JST
>ハーバード大学政治研究所が18〜29歳の若者を対象に最近行った調査では、
大統領選の本選挙でクリントン氏とトランプ氏が対決することになった場合、
クリントン氏に投票するとの回答が61%に達した。
トランプ氏は25%、わからないが14%だった。
若者の間では過去1年に共和党の大統領候補に対する関心が大きく低下している。

若者の支持率、クリントン氏がトランプ氏を圧倒
http://jp.wsj.com/articles/SB11079931825679564690504582029002667640804

491 : ◆Bsmnbn38vo :2016/05/05(木) 18:29:14.15 ID:xZvgGq/k
最初に無があった
無は有を生んだ
これが全ての真理

492 :法の下の名無し:2016/05/07(土) 08:24:20.95 ID:KCODl6sf
491は何なんだ?
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1328112856/887

493 :法の下の名無し:2016/05/21(土) 12:01:31.88 ID:cxPeh6wn
488と489は常に更新しているけど、ここにきてトランプに勢いが出てきた。
今月上旬にトランプが富裕層の所得税増税を打ち出したころから流れが変わってきた。
英文投稿をいろいろ見ていると、トランプは政策面では穏健保守派と受け止めている人がけっこう多い。

494 :法の下の名無し:2016/05/22(日) 03:15:13.85 ID:DkQtl62K
hygra@docomo.ne.jp

309 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)