5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

邪馬台国畿内説 Part83 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:23:05.07
邪馬台国の鉄板、畿内説のスレです
もう確定なのでロマンはありませんが
勝者の貫録を見せつけつつ
敗者に肩を貸してやりましょう

前スレ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1452202208/

◆1
2世紀末に建設された纏向遺跡が前代未聞の巨大祭祀空間であり
また北部九州を含む列島各地の文化を受容し融合し、そして全国に発信する中枢的な場であったことは夙に知られている

現・纏向駅近くに東西軸上に4棟連続して計画的に建築された大型建物群は3世紀前半のものと公式発表された
居館域は東西150m、南北100m前後の規模を持ち、方形の柵列に囲繞されている
これに比肩するものは弥生時代に存在しないのは勿論のこと、飛鳥時代まで見当たらない
付近で宗教的行事が行われた痕跡も発見された

この建物群は、位置関係から言って三輪山及び箸中山古墳と緊密な関係が推察される
建物廃絶の時期と箸中山古墳建設開始の時期が近いことを勘案すると
三輪山と関係の深い宗教的指導者がここに君臨し、死後箸中山古墳に葬られたと考えるのは合理的である

箸中山古墳は日本列島広域各地の葬制を総花的に集約した定型化古墳の嚆矢であり
初期ヤマト政権の初代王墓と考えられるが、被葬者は女性であるという伝承が残る
その葬制の総花的性格から、初期ヤマト政権の初代王は各地の首長に共立され求心的に集約された権力基盤を持つ女性と考えられる

その死亡時期は3世紀中葉である
この地に中国文化が急速に浸透する時期が、列島が魏晋と通交した時期と重なることを勘案すると
箸中山古墳の被葬者は曹魏に卑弥呼と呼ばれた人物であり、ここが邪馬台国の所都である

2 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:23:40.29
◆2
この大型建物が廃絶時には解体され、柱まで抜き取って撤去されたことは後世の遷宮との関連も考えられるが、
歴代の宮のあり方に照らせば、建物の主の死去に伴う廃絶と考えることに合理性があるといえる
したがって、この建物の主人の活動時期は卑弥呼と重なる
また、箸中山古墳はこの建物の真南2里(魏尺)に立地し、且つ上つ道で結ばれるなど緊密な関係を有しており、この建物の主が被葬者であると合理的に推認できる

血統による相続原理が未確立な社会において、葬礼の執り行われる首長墓や殯屋が次代首長継承権の公認・公示される儀式の場である
そこで各地の葬制を顕示することは、いわば王権の中における各地首長の影響力のバロメータである
つまり、纏向に誕生した定型化前方後円墳のあり方は、共立された王をめぐる権力構造のモニュメントにほかならない
そして次の時代、この古墳の築造企画共有が初期国家の枢軸となる

すなはち、初代国王の個人的カリスマに依存したプレ国家段階(庄内期)から、政治的機関による国家運営(古墳時代)へと移行する画期が布留0と考えることが出来る
そして纏向の時代、上道に沿って系統的に展開する大王墓級古墳を時系列的に見ても、箸中山を嚆矢として西殿、行灯山、渋谷向山と連続性が認められ、一連の政権が列島規模で存在したことが判る
これらの大王墓級古墳とそれぞれ築造企画を共有し単純な整数比で縮小された首長級古墳が全国に展開しているからである

纏向は二上山と三輪山で奈良盆地を二分する東端近くに立地する
この地は大阪湾から大和川を遡上した瀬戸内航路の終点にして、初瀬街道経由で伊勢から東海航路に向かう起点である
同時に上つ道に面し、北陸・山陰にも抜ける交通の要衝である
関塞の神を祀る地であり、古くより大市が立つ

2世紀末大乱期、列島における旧世界の秩序が崩壊した後、ここに社会不安沈静化と紛争回避を目的に新たな秩序の中枢が構築された
東海地方にも影響力を持つ宗教的指導者を纏向の地に擁立した勢力の中核をなすのは、汎列島的交易網の再構築を目途とする、瀬戸内の海上交通を支配する首長たちの連合であろう
共立によって部族的紐帯の域を超えた広域のプレ国家が誕生し、個人的カリスマの死去を契機に政治システムのフェイズに進んだのである

3 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:24:08.01
◆3
2世紀末は、一時的に寒冷化が進んだ時期であることが知られている
これが農村の疲弊や北方民族の南下を引き起こし、中国は天下大乱の時期となった倭国乱もこの時期である

寒冷化による海退は砂丘の発達を再開させ、温暖期に安定していた砂丘上に発達したいくつもの海浜集落を廃絶に追い込んだ
しかし、この寒冷化が過ぎると、次の古墳寒冷期が開始するまでの間、砂丘上には再びクロスナ層の形成が始まり、集落も再生する

このクロスナ層中の遺物の共伴するのが庄内併行期の土器である


3世紀初頭から半世紀+αの時間幅が庄内併行期と呼ばれ、卑弥呼の活動期間が稍前倒し的にこれと概ね重なる
北部九州で出土する楽浪土器は庄内併行期をピークに激減、UB(布留0新相〜布留T古相)期には確認例がない(久住2007)
つまり旧二郡域との交渉は庄内UA期(布留0古相併行)の中でほぼ終了していたものとみられ
ピークとなる庄内期の中に魏と定期的交渉を持った西暦240〜248年が位置すると考えられる

庄内併行期は、先行する弥生X期に引き続き畿内様式の土器が漸進的に北部九州に流入している時期であり、ことにその最終時期である布留0期に級数的に進展する
この流入は人的移動を伴うものと考えられており、博多湾岸に広がり、河川に沿って内陸に浸透する
ちなみに、最後まで在地系の独自性を維持するのが糸島地域である

北部九州の土器編年で言えば、卑弥呼の人生の大半を占める時期の相当する久住TA・TB期、博多は対外交易について最大級の中心地である
そのころ、博多は畿内人の流入を含む深い人的交流があり、生活様式から祖先祭祀の形態まで、その影響を受けている
倭が中国と国交を再開した三世紀中葉において、中国は必ず博多の情報を入手していると見做してよい
従って、中国魏王朝は畿内にあった倭人社会最大の政権を知っていると考えるべきである
ことに、土師器TB期が魏王朝と国交のあった時期に相当することは諸説の一致するところである
この時期に、奴国の中枢域に比定される那珂比恵地域の土器相が畿内ヤマトの「飛び地」的展開を遂げている現実は、邪馬台国九州説にとって絶望的である

4 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:24:37.12
◆4
日本列島の対外交渉は、古くは勒島貿易、ついで原ノ辻貿易、そして博多湾貿易と移行する
原ノ辻貿易の直接主体が壱岐のオウであり、そこに最も影響力を持っていたのが前原三雲の王であることが有名である
原ノ辻が活気を失い博多湾が対外交渉の主役に躍り出るのが、庄内併行期である

その最終段階では、大和や播磨から移住してきた人々やその二世世代が圧倒的シェアを占める港湾都市で、西日本各地の人々が韓人や楽浪商人と直接交渉による交易をする時代となる
前原三雲の王は静かに表舞台から退場していく

倭人伝述べるところの、3世紀前半末に曹魏と通交した倭の女王はどこにいたであろうか?
以上の根拠により、それは桜井市纏向以外にありえない


◆参考1
ネット上でも見られる、畿内説を取る代表的な学者のひとり
 寺澤薫が一般向きに書いた論説
纒向学研究 第1号(PDF)
ttp://www.makimukugaku.jp/pdf/kiyou-1.pdf
纒向学研究 第2号(PDF)
ttp://www.makimukugaku.jp/pdf/kiyou-2.pdf

◆参考2
文献ベースの入門的論説
西本昌弘「邪馬台国市論争の学史的総括」日本書紀研究17所収
仁藤 敦史「倭国の成立と東アジア」岩波講座日本歴史1所収


5 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:25:03.82
◆テンプレのサマリー
===========================================
纏向遺跡の発掘状況から、ここには西日本の広域に影響力を持った宗教的指導者が君臨しており、それは各地の首長に共立され求心的に集約された権力基盤を持つ女性であったと考えられる
その死亡時期は3世紀中葉とみられる
それは畿内に中国文化が急速に浸透する時期でもある

これらを倭人伝の記事と対照すると、箸中山古墳の被葬者は倭人伝に記載ある曹魏に卑弥呼と呼ばれた人物であり、ここ纏向が邪馬台国の宮殿所在地であると同定できる

倭人伝に記載された卑弥呼の活動期間に相当する庄内併行期は、畿内様式の土器が漸進的に北部九州に流入している時期である
博多湾貿易が対外交渉の主役に躍り出るこの時期は、西日本各地の人々が韓人や楽浪商人と直接交渉による交易をする段階となっている

倭人伝述べるところの、3世紀前半末に曹魏と通交した倭の女王はどこにいたであろうか?
それは桜井市纏向以外にありえない

6 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:25:31.55
◆FAQ 1
Q:倭人伝には九州のことばかり書いてあるではないか
A:九州は倭国の一部なので問題なし
  郡使は伊都国で駐しているので、九州のことが
  よく観察されているのは当然

◆FAQ 2
Q:水行とは河川を行くことなので、魏使は九州を
  出ていないではないか
A:海を行くときも水行と記載された実例があるので不成立

◆FAQ 3
Q:行程論から言って畿内説は無理ではないのか
A:九州説も無理
  行程記事には明らかに誤情報が含まれているので
  所在地比定には採用しない
  検証にのみ用いる

◆FAQ 4
Q:纏向遺跡は七万戸だという邪馬台国には小さすぎる
A:誰も纏向遺跡が邪馬台国だなどと主張はしていない
  纏向遺跡は巫女王の居た王都であり国ではない
  邪馬台国の厳密な範囲については材料不足だが
  概ね近畿第X様式分布域を想定しておいて大過ない

7 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:25:57.81
◆FAQ 5
Q:方位を間違っていたなら海峡を渡れず遭難する
A:1719年に朝鮮通信使の一行として来日した申維翰は
  対馬で南下しているのに東へ向かっていると誤認
  対馬は東西に長い島(東西約三百里,南北はその1/3)
  と記す
  佐須浦は対馬の北西端、厳原はそこから東(実際は南)
  二百六十里と書く
  小船越では、実際昇る朝日を見ているのに、依然
  東に進んでいると考えてる
  彼の地理勘はちょうど90度狂っており、
  対馬から見て釜山を西、大阪京都を北、長崎を東
  と記す
  ところが、対馬からの京都大阪の方位について
  大きく錯誤しているにも拘わらず、
  江戸は京都の東千三百里と正しく把握している

  むろん遭難などせず、ちゃんと日韓を往復

◆FAQ 6
Q:畿内説では、卑弥呼は記紀の誰なんだ?
A:記紀の王統譜をそのまま史実と見做さないため
  卑弥呼を記紀の誰かにそのまま当て嵌めない

  近年の歴史学のあり方に沿った考え方と認識している

8 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:26:25.28
◆FAQ 7
Q:纏向から九州の土器が出ないではないか
  纏向は九州邪馬台国と交流のない別の国だろう?
A:そのような事実はなく、当然交流があった
  往来していたのが畿内系・瀬戸内系の人間だっただけ
  畿内第X様式、庄内式、布留式みな北部九州から出る
    
◆FAQ 8
Q:「女王國東渡海千餘里、復有國、皆倭種」
  と倭人伝にある
  畿内説は南を東に読み替えるから、これは北だな?
A:読み替えない
  行程論とは別の方法で纏向を倭国の都と特定した
  結果「南至邪馬壹國」の南は「東」の誤りと判明した
  これは他の箇所をも読み替えるという主張ではない
  伊豆七島などは唐古鍵の時代から畿内と交流圏である

◆FAQ 9
Q:狗奴国はどこだ?
  女王を共立したのが西日本を覆うような広域だとしたら
  女王に属さず逆に脅かす程の勢力、狗奴国とは何者か?
A:S字甕第1次拡散域ならびに多孔銅鏃分布域が
  中部から北陸、関東に及ぶ広域に存在した
  有力な候補である
  中九州を中心とした免田式分布域も面積的には狭いが
  倭国の対外交渉を阻害する可能性という側面での
  危険性を考慮すれば対抗勢力として評価できる
  倭女王卑弥呼は二郡の対韓戦役に協力した形跡がなく
  その言い訳に狗奴国の脅威が強調された可能性もある

9 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:26:51.90
◆FAQ 10
Q:箸墓は宮内庁管理の陵墓で発掘できない筈
  年代が判るという考古学者はおかしいではないか!
A:指定から外れた墳丘裾、渡り堤、周濠が発掘され
  正式の報告書が出ている
  墳頂から周濠に転落した土器も採取されている
  封土の土取り穴底で発見された土器が工事開始直後
  周濠最底部に埋没した土器が完成直後を示すため
  布留0古相の範囲内で築造され完成したことが
  判明している
  しかしながら封土以前には地山切り出し工事があり
  着工がさらに若干遡る可能性も否定できない

◆FAQ 11
Q:倭人伝の国は律令下の郡ほどの規模だろう
  それらの国が30国程度なら、筑前・筑後・肥前三国
  程度の規模にならないか?

A:倭人伝の記述からは、5千戸未満の小国と
  万単位の大国に二極分化していることが見て取れる
  前者が、自然国境等に阻まれて
  規模的に弥生拠点集落の域を脱していない「クニ」
  後者が、河川流域や平野等の単位の大きな纏まりへと
  進化した、新しい時代の「国」とみられる
  使訳通じる30国のうち両者の構成比が不明であるが
  すべてを郡単位と見做すのは不合理である

10 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:27:17.99
◆FAQ 12
Q:倭人伝には「兵用矛」と明記されている
  畿内説は倭人伝と合わないのではないか?

A:矛という考古学用語は古代中国人の認識とは異なる
  よって判断材料とならない
  福岡県においても、三世紀前半と確認できる鉄矛は
  ひとつも出土しておらず、条件は同じである

  当時の倭人社会で使用されている長柄武器は
  現代語で言う槍であるが
  当時の中国で槍という言葉は長柄の武器を指さない
  よって、倭人伝いうところの矛は
  今日の考古学者が槍と呼ぶ遺物である可能性は高い

◆FAQ 13
Q:倭人の墓は「有棺無槨」と明記されている
  古墳に槨のある畿内は倭人の国ではない

A:槨という考古学用語は古代中国人のいう槨とは違う
  よって否定材料にならない
  古墳の竪穴式石室は、槨の概念とかけ離れており
  中国人に槨と認識される可能性は低い
  畿内で一般的な墓は木棺直葬で、適合している
  北部九州に多い箱式石棺は
  中国人に槨と認識される可能性がある

11 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:27:43.72
◆FAQ 14
Q:畿内の政権が、本国を遠く離れた九州伊都国に
  諸国が畏憚するような強制力を持つ機関を
  置くことは困難なのではないか?

A:北部九州最大勢力の奴国域内に畿内系住民多数おり
  奴国と畿内は密接な協調関係にあったと思われる
  この人的資源を背景として、伊都国の外港を
  管掌する位置にヤマト王権が強権的な監察者を置く
  ことは十分に可能であったと思われる
  伊都国の王都域とされる三雲遺跡から今津湾に注ぐ
  瑞梅寺川の河口付近には、博多在住の畿内系住民が
  往来したとみられる特殊な拠点がある

◆FAQ 15
Q:鉄器の乏しい畿内の政権が覇権を握るのは無理だ

A:倭人伝の描かれた卑弥呼の政権は覇権的でない
  宗教的権威者を核に、各地の首長が自主的姿勢で
  政治力を求心的に集約(共立)したものであり
  考古学が解明した三世紀の状況とよく整合する

  一方、伐採用石斧の減少状況から鉄器の普及状態を
  推測すると、九州と畿内でも極端な格差が無い
  準構造船をはじめとする木製品の加工痕からみても
  一定量の鉄器が普及していたと思われる
  弥生終末期(庄内新相)の畿内中枢に於て遺物が
  直接土壌と接触しにくい墓制が普及すると同時に
  俄かに豊富な鉄器が登場するという状況を鑑みると
  畿内の土壌の特性が鉄器の遺存状態に大きく
  影響していたことには疑問の余地が無い

12 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 10:28:59.69
◆FAQ 16
Q:記紀には卑弥呼に当たる人物が登場しない
  九州の邪馬台国と大和朝廷が無関係だからだろう

A:3世紀の史実を、8世紀に書かれた記紀が
  忠実に反映しているとは期待すべきでない
  ことに、記紀の成立した当時の国是は
  治天下天皇が外国に朝貢した歴史を容認しない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上テンプレ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
注意*前スレが終了してから書き込んでください

13 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:08:16.46
倭人は帯方の東南、大海の中に在り、山島に依りて国邑を為る。
帯方郡より倭に至るには、
帯方郡
↓韓国
↓【南】海岸水行7000里
狗邪韓国
↓【南】度海1000里
津島国(方400里、千戸)
↓渡海1000里
一支国(方300里、三千家)
↓渡海1000里
末盧国(四千戸)
↓【東南】陸行500里
伊都国(千戸)※大率が置かれる
↓【東南】100里
奴国(二万戸)
↓【東】100里
不弥国(千戸)
↓【南】水行20日
投馬国(五万戸)
↓【南】水行10日・陸行1月
《邪馬台国》女王・卑弥呼(七万戸)→【東】渡海1000里、国あり皆倭種
↓【南】4000里
侏儒国
↓【東南】船行1年
裸国・黒歯国

◎女王国以北
斯馬国、己百支国、伊邪国、都支国、弥奴国、好古都国、不呼国、姐奴国、対蘇国、蘇奴国、呼邑国、華奴蘇奴国、鬼国、為吾国、鬼奴国、邪馬国、躬臣国、巴利国、支惟国、鳥奴国、奴国
その南に狗奴国あり。男王・卑弥弓呼。その官に狗古智卑狗あり。女王国に属せず。
◎帯方より女王国に至るまで12000里
◎倭の地を参問するに、絶えて海中洲島の上に在り、あるいは絶えあるいは連なり、周施5000里

14 :リュカ:2016/01/10(日) 11:11:47.28
さあ話そうぜベイベー続く

15 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:16:22.20
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
注意*前スレが終了してから書き込んでください

荒らしはご遠慮ください


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


16 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:16:48.74
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

17 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:21:27.64
断言するけど、畿内説は、日本列島における支配者は皇統以外あり得ないという信仰
が生み出した幻想だよ。

18 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:22:49.72
>>17
間違ったこと断言しちゃいかんでしょ

19 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:28:09.38
日本列島における支配者は皇統以外あり得ないという信仰
にべったり依存してるのが東遷説だよね

ほら、現実に

>・25代平均  応神天皇390年〜39代弘文天皇没672年  11,28年

>応神390年元年がガチとして平均在位11年だから、
>崇神は4世紀前半の人物

とか言ってる


日本列島における支配者は皇統以外あり得ないという信仰
が生み出した幻想なわけよね、東遷説 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


20 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:39:42.23
5倍誇張説の場合の計算結果と推定場所

帯方郡の場所
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/Ancient_Korea_Taihougun.png

帯方郡黄海北道鳳山郡説より、帯方郡側の海州を起点とする。

帯方郡から狗邪韓国まで、乍南乍東7000余里 7000里/5=1400里*435m=609km 海州―釜山広域市 650km
狗邪韓国から松浦まで3000里 3000里/5=600里*435m=261km 釜山広域市−唐津 210km
松浦から伊都国南東500里 500里/5=100里*435m=43.5km 唐津―小城 38.3km
東南100里の奴国まで 100里/5=20里*435m=8.7km 小城―佐賀 10.1km
東100里の不弥国までの道 100里/5=20里*435m=8.7km 佐賀―大川 9.5km
南水行20日の投馬国まで 20日/5=4日*30里=120里*435m=52.2km 大川―玉名 47q


水行10日、陸行1月の邪馬台国

水行10日 10日/5=2日*30里=60里*435m=26.1km 玉名―緑川 26q
陸行1月 30日/5=6日*30里=180里*435m=78.3km 緑川―人吉 86q

侏儒國 南4000里 4000里/5=800里*435m=348km 熊本緑川流域―屋久島 315km

裸国、K歯国 水行一年 365日/5=73日*30里=2190里*435m=952.65km
熊本緑川流域-奄美大島 580km
熊本緑川流域-沖縄本島 824km

おまけ
韓地、方4000里 (4000里/5)^2=800里^2=(800*435)^2 =121104km^2

wikipediaより、
韓国  面積 100,210km^2

21 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:40:01.69
日本書紀の登場人物で、もっとも卑弥呼に近い人物は、土蜘蛛。
大和朝廷に滅ぼされた側の人物。

土蜘蛛紀行 筑後編
其之壱、山門─イ、蜘蛛塚 八束脛門へ戻る
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_trip_chikugo_0101.html

大山田女:日本書紀によると、神功皇后が、かつて「山門(やまと)」と呼ばれた
この地の土蜘蛛・田油津媛(タブラツヒメ)を討ったとのことです。また、その兄
である夏羽(ナツハ)が軍勢を従えてやって来たのですが、妹が討たれたと知り、
逃げ去りました。こちらに詳しく書いてあります。
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_ancient_01.html#7

22 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:40:37.62
倭人伝の行程論なら熊本。
考古学での人口や遺物の多さなら福岡。
隋書では倭国は遂絶
旧唐書では倭国と日本国は別の国
新唐書では筑紫から東遷して畿内へ。
古事記、日本書紀も東遷。

23 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:43:02.80
>>20
計算あわなくて自滅するトンデモ説


 

24 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:51:04.95
位置情報がでたらめってのは、そもそも場所を知らんってことだよ。
なんでこんな当たり前のことが理解できんのかね。

25 :リュカ:2016/01/10(日) 11:51:58.75
そうかやっぱりな………………………
エロ剣児に続く

26 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:52:41.49
>>22
理由をひとことも言わないのはトンデモの特徴

27 :リュカ:2016/01/10(日) 11:53:02.54
スパロボWのミヒロ•アーディガン
23話で素っ裸になるの知ってる?続く

28 :リュカ:2016/01/10(日) 11:53:39.68
ミヒロ続く

29 :リュカ:2016/01/10(日) 11:54:38.90
スパロボWのミヒロって最終章で裸の状態で出てくるぞ?知ってたか?続く

30 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:54:52.23
海州から釜山までたった609qで着くのはまったく無理
根拠は水路部距離表

31 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 11:59:14.90
焦ってるのか荒らしが酷いな。

32 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 12:08:57.54
東遷説ももう終わりなのは自覚があるだろう

33 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 12:26:13.06
高齢厨よ。

モモソが箸墓として崇神の墓はどれ?

根拠も言えよ。

34 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 12:27:39.50
崇神が3世紀前半って

wwwwwwwwwwwwwww

痴呆丸出しwwwwwwwwwww

35 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 12:30:22.58
>>1

こんな糞スレは考古学板にたてろボケ

氏ね。

36 :孝霊厨:2016/01/10(日) 12:55:20.96
>>33
現在比定地以外で気になるのは桜井茶臼山だな。
根拠とは出土品によるものと、地名や
いくつかの伝承由来によるものだが、
まだ大した理由ではないのであくまで参考程度。

37 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:07:31.98
>>36
3世紀末〜4世紀初頭だね。

卑弥呼死んでから時間が空きすぎ。
したがって無理。

トヨは?

38 :孝霊厨:2016/01/10(日) 13:11:43.79
卑弥呼が死んでから?
崇神天皇の話じゃないのか、意味不明なんだがw

39 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:17:36.53
>>38
だから崇神は一応、モモソヒメの2世代後の人物だね。
卑弥呼は長生きした。
崇神を普通の寿命として、
箸墓(卑弥呼)に続いて崇神の墓がないと不自然。

崇神の墓を桜井茶臼山とするなら時間が空きすぎという事。

その間にトヨが即位してるだろ。

どう説明するんだ?

40 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:28:39.70
>>20
論破されたトンデモをほとぼりが冷めたころに蒸し返すアホ
間違いを指摘されたのに改めることもできない低脳
同じ間違いを何度も繰り返すってチンパンジー以下の脳ミソしかない証拠

41 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:32:38.34
卑弥呼モモソヒメなら

卑弥呼 2世紀末ーーーーーーーーーーーーーーー248
崇神        3世紀前ーーーーーーーーーーーーーーー260頃
台与                               250頃−−−ーーー不明

こんな感じだろ?
桜井茶臼山を台与なら分かる。
じゃ崇神の墓はどこ?

42 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:39:54.54
西殿

43 :孝霊厨:2016/01/10(日) 13:40:05.48
まず可能性の問題で、誰も断定なんてしてないはずだが?
墓なんて+−30年は余裕で許容範囲があると考えていると思うしね。
まして百襲像も卑弥呼と台与を反映してる可能性も
あるんじゃないかと思ってる位だしな。
平均在位年数とか見ていても、年代に関しては
皆さんガチガチで考え過ぎなんだと思うけどね。

44 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:40:35.67
>>41
崇神と台与 逆では?

45 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:45:53.32
卑弥呼に夫はいませんよ

46 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:46:05.15
>>43
古事記の干支が正しいとして、
崇神没年を318年か258年のどちらか考える場合、
平均在位から318年に蓋然性があると考えるのは自然。

そうしないのはまず結論ありきの思い込み。

47 :孝霊厨:2016/01/10(日) 13:47:45.35
あと茶臼山の立地条件と、出土品の豪華さは
色々検討しなければいけない点じゃないか?
茶臼山の場所は三輪でも異質、外山(トビ)だよ。
ハツクニシラス、神武天皇とも共通項がここにもある。

勿論神武天皇とは主張しないけどね
系統が微妙に違う人物とみる事は出来る。
その辺りを考慮しているんだけどな。

48 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:49:39.92
資金を出した。
即位させた。
国を作った。

という意味、知ってる?

49 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:49:44.12
>>45
夫がいない時期の描写だよん。

「小泉純一郎首相、年已長大、無妻嫁」

は間違えてない。

しかしこの記述で小泉元首相が生涯独身とみるのは間違ってるもんね。

50 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:52:02.30
>>47
>外山(トビ)だよ。
>ハツクニシラス、神武天皇とも共通項がここにもある。

はぁ?外山ならニギハヤヒの系統だろ。

51 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:56:30.82
いつまで続けるんだ
意味が、わからないの?

52 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 13:59:41.13
>>42
西殿が3世紀中頃なんて聞いた事ないが。

53 :孝霊厨:2016/01/10(日) 14:02:06.61
>>50
だが外山と充てているだろ。それに
あの辺りは磐余の地でもあるしな。
それにニギハヤヒ由来地なら他にあるだろう。

54 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:07:07.88
>>46
その平均在位がデタラメだから話にならない

55 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:07:51.59
>>53
神武は秋津やホホマ丘や掖上の地名が今も残る御所市柏原だろう。

56 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:08:11.15
>>49
モモソヒメは夫より先に亡くなってるよ
卑弥呼は年長になってから王座についてる

57 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:08:48.50
>>54
デタラメという根拠は?

58 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:10:12.12
東遷説を批判してるけど、いろんな東遷説があるだろう
邪馬台国、狗奴国、新羅応仁天皇、騎馬民族の東遷とか全部批判の
対象なのか?

59 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:13:31.53
いまの半島は、いまの半島
当時の人ではないだろ

60 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:13:42.70
卑弥呼を生涯独身なんて解釈してたら候補が誰もいなくなる。
モモソヒメも結婚してるし、
アマテラスも子供を産んでる。

61 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:13:56.62
応神天皇の間違いだった

62 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:14:20.05
頭が悪いんじゃないのか

63 :孝霊厨:2016/01/10(日) 14:14:48.48
まず根本的な問題は、歴代天皇の平均在位の中に
卑弥呼も台与も存在しないのに
一体何の為に何の数字を求めたいんだ?
何らかの作為が存在するのが前提の話だろう。

64 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:17:24.99
>>63
>歴代天皇の平均在位の中に
>卑弥呼も台与も存在しないのに
>一体何の為に何の数字を求めたいんだ?

意味わからん。
卑弥呼以前に、崇神がいつごろなのか考えるのがいけないのか?

65 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:17:28.80
>>60
では大物主が実在とでも?

66 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:19:53.09
卑弥呼は2世紀末に女王になって248年前後に死ぬまで50年以上王位についていたことになる
平均在位とやらの数倍の長さ

67 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:20:22.84
>>65
充分ありうるが?

68 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:22:44.43
>>63
じゃおまえは何も考えずに卑弥呼=モモソヒメと言ってたのか?

69 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:23:21.22
>>66
てことは、卑弥呼の死後に13歳で即位した台与は
卑弥呼の実の娘ではないね

70 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:25:09.73
>>67
それはさすがに空海が今も生きていると主張することと同じかと。

71 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:25:50.68
>>66
充分にありうる

72 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:26:43.05
結婚していればいるだろう
子孫や末裔ね

73 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:27:18.37
>>70
モモソヒメが卑弥呼だと言いながら、その亭主の大物主はいないって、
あまりにも自分勝手な解釈だろ。

74 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:28:32.98
モモソヒメって、皇族ではあるものの、
女王はおろか、旦那も天皇じゃないのに、
なんで箸墓のような立派な墓があるのか?

75 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:31:15.76
>>73
三輪山の神の神妻ということだろ

76 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:31:54.11
>>74
ワシもそう思う。
あまりにも不自然。

77 :孝霊厨:2016/01/10(日) 14:32:54.68
台与は卑弥呼の宗女なのだから、一族の中から
女性という立場だろう。
13才と強調している点も注目しなければいけない。

ちなみに台与=モモソの場合、才女と瀬戸内海で
評判が高かったモモソは20才でヤマトへ戻るが、
そうなると讃岐辺りで女王になり、20才でヤマトに
戻るという推測は出来るかもな。

78 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:33:37.11
どこかの国の姫なんじゃ〜ないの

79 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:34:17.78
>>57
まあ天皇系譜を記紀のまま信用するかどうか、ダメだろこりゃ!ってのがまず根柢にあるわけだが
信用したとしても、兄弟相続が続いてる時代の統計結果を直系系譜に適用してはいかんだろ、という次の難関がある

ずっと直系相続で来たのが応神から急にバンバン兄弟し始めるのがおかしいから、それ以前も兄弟だったということに系譜を改変するなら、天皇系譜や宝算を根拠にすることの信頼性自体が失せる

自縄自縛のデタラメ珍説

80 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:37:25.54
ニギハヤヒの本貫地は白庭山と登美雄と中河内

81 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:37:46.87
この動画を貼り付けるの、何度目だと思う?
http://www.youtube.com/watch?v=M2oiqQrds4E&list=PL8048055068B07DE8

82 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:38:05.46
モモソは物産集積地の海柘榴市の守り女神だよ

83 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:39:36.89
なるほど、台与=モモソヒメで、神妻と考えるなら
全ての矛盾は無くなるのか

84 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:46:30.19
>>58
ここは何のスレなの考えてから発言したら?

85 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:50:33.14
<日本史の基本>
神に祀り上げられてるのは、ヤバイ仕打ちをされた偉人

卑弥呼=天照大神
大和政権成立時に、卑弥呼と何かトラブったんだろ

86 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:51:14.86
だからお墓も見つからんかもね

87 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:52:03.80
もしくは今現在も超崇められてる神域とか

88 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 14:54:50.68
>>80
記紀を読む限り外山の記述の後、神武に屈服。
また桜井には鳥見山もあり、
ニギハヤヒを祀る神社もある。

89 :孝霊厨:2016/01/10(日) 15:01:37.18
つまり百襲姫を台与と考える事は、今のところ
かなり話の整合性がとれる訳です。
百襲や孝霊が瀬戸内海に基盤があった事も。
そうなると卑弥呼は?という問題もありますがw
百襲が卑弥呼や台与の伝承を混同している
可能性はあるとは思いますが。

90 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:02:08.73
卑弥呼と喧嘩して政権を奪取したものの
皆がついてきてくれず
台与を祭祀女王として擁立
亡くなったら箸墓古墳を作って旧卑弥呼派と手打ち

91 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:13:31.90
>>47
>あと茶臼山の立地条件と、出土品の豪華さは
>色々検討しなければいけない点じゃないか?

茶臼山をあげるならメスリ山も上げるべきだろうな
規模も位置も

で茶臼山とメスリ山が記紀に記されてない大王だったとしたら
トンスル馬鹿の言ってる「平均在位がー」のお話も
2世代狂ってくる

平均値を当てはめる前にその王統譜が正しいかどうかが
担保されて無ければ全く意味が無い話で

単なる数字のつじつま合わせ馬鹿か詐欺師の手法

個人的には最初の定型化古墳がハツクニシラスの崇神の墓でも構わない
と言うか可能性として当然に考えてるが

それも「寿陵」なんて条件を付けなければその被葬者は3世紀没

ある条件を付けなければならない説とそれを必要としない説
「蓋然性がある」と言うのは普通後者www

まあトンスル馬鹿が「寿陵」を証明できるのなら話は別だが

いつもの「寺沢ガー」で終わるんだろうか?w

92 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:18:30.19
>>91
>その王統譜が正しいかどうかが
>担保されて無ければ全く意味が無い話で

偉そうなオカマだな。
それを言うなら魏志も同じ。
言葉が違うのに通訳はどうしただとかケチはつけれる。
実際100人の殉葬跡なんてどの古墳にもない。

93 :孝霊厨:2016/01/10(日) 15:22:09.78
>>90
今のところ私の意見はそんなところですね。
卑弥呼の後狗奴国側の男王がたったのかもしれないですし、
その為に国内が荒れたので、卑弥呼の宗女台与がたてられたという事で。

94 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:22:35.77
>>92 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>実際100人の殉葬跡なんてどの古墳にもない。

そう。だかららそれに拘って畿内説の根本とするのはナンセンス
…なんてのは俺はいつも言ってる話だが?

で「寿陵」の証明は?証明と言わなくてもかなりに高い蓋然性を見込める材料があるのか?

「崇神は4世紀没」という結論が先にありきのhなしじゃないんだろう?www

95 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:23:04.33
オカマてw

96 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:23:29.78
>>89
全然整合性が取れない。
なぜならモモソは当時の女性の最高位ではないし。

97 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:25:55.13
>>92
何を言いたいのか判らない
ケチ付けたいだけか

98 :孝霊厨:2016/01/10(日) 15:27:47.01
>>96
だが墓は最大級だよ?
つまり後の価値観で変えられただけだけの話。
朝貢が明記出来ないのと同じだよ。

99 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:28:05.79
>>94 オカマハゲ

崇神4世紀前半没は応神元年からの平均在位、
武埴安彦の墓の可能性が高い椿井大塚山、
吉備津彦の墓の可能性が高い中山茶臼山、
四道将軍絡みの城の山、会津の一箕古墳群など、

複数の状況証拠からだ。

100 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:29:02.15
>>98
だから箸墓=モモソとは決まってない。

101 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:32:01.02
>>96
卑弥呼と台与どちらでも
女性としては最高位じゃないの?

102 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:32:14.74
夢を信じて=信長でしょ

あの時代の人達って、誰かの真似をしてるの?

103 :孝霊厨:2016/01/10(日) 15:33:08.62
>>100
否定する材料が少ない、伝承に出土品でも
吉備、瀬戸内海方面の影響が大きいのも一致している。
否定するならもう少し具体例を上げないと。

104 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:33:28.78
>>101
そうだよ。
だからモモソを最高位の女王とみなすのは間違い。

105 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:35:46.58
>>99
それ、単に記紀登場人物の当て嵌めゲームであって
状況証拠違う

106 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:37:44.07
>>104
各国の王の上に立つ
卑弥呼と台与より上の女性って誰?

107 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:37:49.06
>>104
じゃモモソの墓はどれ?
具体的な根拠もな。

108 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:38:28.05
>>105
椿井大塚山、中山茶臼山を説明できる人物がいれば教えてくれ。

109 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:42:21.50
>>105
たとえば千賀 久さんのような人でも、百舌鳥・羽曳野古墳群について、
何天皇の墓とか「当て嵌めゲーム」をしてた。

おまえごときド素人が偉そうに言うな、ぼんくらオカマ。

110 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:43:46.80
>>107
知らん。
当時の皇族が前方後円墳とは思えない。

111 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:45:12.54
>>106
おまえアホだろw
モモソがトップではないと言ってるんだよw

112 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:47:41.67
>>111
根拠は?

113 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:48:17.25
明治天皇から神号が贈られたとか本当なの?
自称ではないの?

114 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:48:38.74
>>99 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>崇神4世紀前半没は応神元年からの平均在位、

根拠なし
そもそもその王統譜が正しい保証がない
長大な寿命、被葬者の不明な大王墓、疑義を呈するネタは複数ある

>武埴安彦の墓の可能性が高い椿井大塚山、

根拠なし
話から言って崇神より先に死んでなきゃならない、倭迹迹日百襲媛命とほぼ同時期
(箸墓を崇神の墓にするお前の話は自己矛盾)
椿井大塚山をそこまで古く出来る根拠なし
小林の三角縁神獣鏡の編年(神獣の配置等)で1〜4を有する椿井大塚山は
それ以前の三角縁神獣鏡しか出てこない墓より後になる可能性はあっても
「先でなければならない必然性」はない

>吉備津彦の墓の可能性が高い中山茶臼山、
>四道将軍絡みの城の山、会津の一箕古墳群など、

根拠なし
そもそも記紀の四道将軍の記述が無茶ぶりもいいところ(2年で4方向同時攻略)
その四道のうち北陸東海方面への進出というなら纏向型の段階でなされてる

過去に木っ端微塵にされてものも「枯れ木も山のにぎわい」で出してくる馬鹿か詐欺師

一度自分が組み立てた「(自己評価で)よく出来たお話」に固執するだけの馬鹿

それを否定された悔しさだけで同じことを言い続けてる粘質キチガイ

115 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:49:48.92
わかりやすく言うと無効、取り消し

116 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:50:17.16
>>109
あほ
年代が違うわ

117 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:50:39.81
>>114
根拠なしと言う前に誰の墓と言え。

言えたなら俺の間違いも認めてやる。

118 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:51:20.46
>>110
それじゃ問題外、話にならないだろw

119 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:52:34.74
>>111
つまり、モモソという人物そのものはトップでないから、
箸墓の主ではありえない

よって、箸墓の主がモモソであるなら、
モモソは卑弥呼か台与であることになる

もしくは、箸墓の主がモモソでも卑弥呼でも台与でもない
他の誰か

ということだな?

120 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:53:02.95
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026952083/l50

121 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:53:29.59
>>117
じゃ、モモソの墓は?

122 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:54:46.84
>>119
意味わからん

123 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:56:37.52
>>109 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>たとえば千賀 久さんのような人でも、百舌鳥・羽曳野古墳群について、
>何天皇の墓とか「当て嵌めゲーム」をしてた。

だから?

当然その当てはめモデルに対し別のものが多々発表されて結局結論は出ない
無論王権輪番制のようにその当てはめ自体に意味が無いというようなものまである

そんなものを根拠に「畿内説」を組み立てても意味なし

ったくこの馬鹿最後はいつもいつも

「(寺沢とか石野とか他)偉い学者先生がおっしゃってるんだぞ素人のお前は黙っとけ」

という学者先生の靴どころかケツまで舐めかねない権威主義

じゃあ学者が言ってることが正しいのなら
何処の学者がお前のほざくような「大物部王朝」みたいなお話してるんだ?ゴミクズ

都合がいい時だけは権威(虎の威)を借りるクズのクズ

タヒねゴミクズ

124 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:57:34.83
>>119
卑弥呼は女王。

モモソは女王ではないと言ってるのだが?

箸墓は関係ないの、分かる?

125 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 15:57:44.82
モモソの墓が誰かを答えられないような奴が、
俺様日本史を構成しても、何の説得力もないよな。

126 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:00:42.91
『三種の神器』調べてみて

127 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:00:59.31
全国の大型古墳の主なんか、ほとんど不明だろ。

128 :孝霊厨:2016/01/10(日) 16:01:52.35
>>124
その百襲が後世に女王と認められなかっただけ、で繋がる話だよ。
朝貢してたと書きたくないのなら、十分過ぎる動機だぞ。

129 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:02:20.81
>>117
当て嵌めゲームをやりたいなら、それはお前の勝手だが
他人がお前に付き合う義務はない

130 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:03:06.17
>>123
>何処の学者がお前のほざくような「大物部王朝」みたいなお話してるんだ?

大物部王朝なんて言ってないが纏向古墳群は物部系だろうね。
寺沢の言う筑紫吉備讃岐播磨と合う。
俺のオリジナル説だ悪いか?

おまえみたいに1年365日居続けて何も新しい発想出せないぼんくらよりははるかにマシだろ。

131 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:03:52.11
>>125 トンスル東遷厨=安曇バカ=崇神東遷バカ=福岡バカ=アホ連呼厨

お前に対し説得力なくても何の問題もなし
世にあまたある古代史の本でその言及がないものなんか無数にある

あくまで「当てはめごっこ」に固執するなら九州説スレか自分の立てたスレに篭ってろゴミクズ

「オレサマゲーム」に付き合ってもらえないからヒステリー起こしてるアホがこいつ

132 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:03:59.71
>>124
女王でない、という根拠は何よ?

133 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:04:37.04
>>129
ここは日本史板。

当てはめごっこはあり。

嫌なら考古学板にいけ、ボケ。

134 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:05:41.11
その大物部王朝は200年前後の成立

135 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:06:05.86
>>130
>大物部王朝なんて言ってないが

じゃあお前の大好きな学者先生の誰も言ってないんだw

だったら

 おまえごときド素人が偉そうに言うな、ぼんくらオカマ。

タヒねゴミクズ

136 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:07:39.67
>>132
モモソが女王という根拠を出せ。

137 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:08:16.84
朝貢してたトップを外したいなら、
倭の五王も検討しなければならないが

138 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:08:20.17
>>1
>現・纏向駅近くに東西軸上に4棟連続して計画的に建築された大型建物群は3世紀前半のものと公式発表された
> この建物群は、位置関係から言って三輪山及び箸中山古墳と緊密な関係が推察される
建物廃絶の時期と箸中山古墳建設開始の時期が近いことを勘案すると
三輪山と関係の深い宗教的指導者がここに君臨し、死後箸中山古墳に葬られたと考えるのは合理的である

纏向遺跡の発掘調査にも携わった関川さんは、件の建物は宮殿などではなく、また、3世紀に建てられたものでは
ないという見解を示しておられる。さらに、箸中山古墳も3世紀半ばの築造ではなくもっと新しいものだとの見解
も示しておられる。
関川さんの見解が正しければこのスレ主の主張は単なる夢想にすぎないことになる。
昔、縄文人と名乗る人が言っていたが、あの辺りは3世紀半ばではまだ湖沼地帯だったようだ。

139 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:08:30.68
>>135
自説が一切ないオカマ禿げwww

140 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:08:44.02
>>136
巨大な墓

141 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:08:44.44
>>133
だから、やりたいなら一人でやれ
やりいたくない人間は付き合わないよ

142 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:08:47.76
ニギハヤヒの後裔が入ってるでしょうけど
共立政権で年代は3世紀前半で王は女性でしょう

143 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:10:02.40
まあ、纏向と邪馬台国とは、何の縁もないよ。別世界。

144 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:10:25.24
当てはめごっこでも百襲が最有力候補なのは揺るぎないね。

145 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:10:32.77
>>136
伝崇神陵、伝景行陵と同クラスの墓の主だと伝承されてるから

146 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:11:35.06
>>141
だからそう言ってるんだ。

それを当てはめごっこはいかんというカッコ付けがいるわけ。

クロスナ層がどうこう言ってれば俺ってかっこいいと思ってるようだw

147 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:13:03.69
>>143
根拠なし

148 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:13:37.11
>>133 トンスル東遷厨=安曇バカ=崇神東遷バカ=福岡バカ=アホ連呼厨
>当てはめごっこはあり。

お前の場合
その自分の当てはめごっこが正しく他の当てはめを間違いと断ずるまでに至ってる

じゃあ今後
「自分の説はあくまで1モデルである」
というスタンスで書き込めクズ

149 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:13:53.97
>>138
関川が正しくないから何の問題もないな

150 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:14:39.89
>>145
当時の皇后の方が上だろ。

151 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:14:52.26
まあ、女王じゃないモモソが女王だった確率はゼロだな。
女王じゃないモモソが女王卑弥呼だった確率もゼロだ。

152 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:15:26.98
>>146
じゃ、一人でやってれば?

153 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:15:30.30
>>143
根拠は?

154 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:16:09.46
根拠は、万物に通じる法則。

155 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:16:13.96
>>150
上だって根拠は何よ?

156 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:16:17.84
>>148
最初からそう言ってるのに文句言ってるのはおまえだろオカマ禿げ。

何がクロスナ層だ、氏ね。

157 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:17:22.27
>>151
女王じゃないという根拠は何よ?

根拠のない主張が受け入れられる確率はゼロでいいな?

158 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:17:55.39
>>154
それは、どこにあるの?

159 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:18:00.09
>>150
皇子、皇女の母だから。

160 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:18:31.50
>>156
いつ言った?

証拠は?

161 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:19:03.24
>>151
じゃ誰を比定する?
土蜘蛛の女しゅうちょうならもっと論外になるぞww

162 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:19:22.18
>>159
皇子、皇女の母だ、という根拠は?

163 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:20:45.99
>>162
産んでるから。

モモソは産んでない。

164 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:21:05.14
>>138
>昔、縄文人と名乗る人が言っていたが、あの辺りは3世紀半ばではまだ湖沼地帯だったようだ。

縄文人?ああいたなそんな池沼www

あいつの与太は

最大根拠は標高○m以下に遺跡がない
九州から当選してきた土木集団が水を抜いて湖面を下げて
耕地居住地を得て古墳時代になる

というものだったがじゃあその標高○mを堺に弥生/古墳の遺跡が分かれてるかといえば
それもない

つまり弥生〜古墳時代を通してその標高○m以下は条件が変わってない

まあ大型集落でもない小さな、人のいた痕跡は結構現在の川の近くまであるんだが
それを出すたびケチレスで抗弁してたのがあの馬鹿

165 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:22:19.12
結局トンスルパーは自分が主張することの根拠をなにひとつ挙げられない
トンスルバーに反論した相手の突きつけた根拠には何も反論できない

この状態を世間で何と言うか知ってる?
教えてあげよう
「論破された」って言うんだよ

166 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:22:32.03
縄文人なら今もコテ変えながら居るだろうなw

167 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:22:40.81
纏向は新造都市だからなあ

168 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:22:59.80
>>162
産んでるって根拠は?

169 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:23:57.68
>>159
皇子、皇女の母が
皇子、皇女の母でない女より上だって言う根拠は?

170 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:24:24.12
>>168
記紀

171 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:25:10.68
奈良平野は低湿地地帯で、
わりかしはっきりと
遺跡が環状に分布しているように
見えるのだが。

172 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:25:44.17
天皇はツチグモじゃないの?
中身は土蜘蛛という意味

画ではなく写真を見てみて 明治 大正とか

173 :孝霊厨:2016/01/10(日) 16:26:03.60
百襲が子がない事を論拠にしても無駄だよ。
そうなると百襲母のクニアレ姫という大物が
卑弥呼候補になるだけだからな。

174 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:26:09.32
>>156 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>最初からそう言ってるのに文句言ってるのはおまえだろオカマ禿げ。

自分がほざいたことすら覚えていないトンスラー

>同時に畿内説・最有力候補ヤマトトトヒモモソ媛が卑弥呼である可能性がなくなりました。

自説が絶対と断じて他説は間違いというのがこの馬鹿のスタンス

1モデルとして他説と比較検証しようなんて姿勢は微塵もない

ひたすら独善的な目指すはお山の大将
古代の真実はオレサマだけが知ってると言う幼稚極まりないメンタリティがこのゴミクズ

175 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:27:20.09
>>173
ならねぇよ。

176 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:27:46.34
>>164
縄文人ってサイキバだろ?
これ、証拠あるぞ

177 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:28:28.68
>>174
クズの分際でうるさいよ君。

178 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:28:53.02
昔の人や、お年寄りなんかは

天皇=中華 中国人だと思っているような

179 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:29:00.08
>>170
記紀に書いてあることが史実だって根拠は?

180 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:30:20.98
>>177
罵っても反論にならないよ

181 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:30:22.39
>>179
それはおまえが氏ねば分かる。
さぁ氏ね。

182 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:32:23.41
まあ当てはめゲームで言うのなら

倭迹迹日百襲媛命は墓の記述の他に

卑弥呼と同じく戦の最中で死んでる・・・というのがあるな

「以って死す」は現在では特段の原因等を求めないというのが定説に近いとは思うが
最近、中国史書をあたって(本人の言によればやはりPCとかあればその作業も容易になったとかw)
「自然死(病死・老衰)」以外のパターンが多いと検証してた人間がいたが

倭迹迹日百襲媛命の最期もやはり尋常ならざる死を迎えてるわけでw

まあこの辺の話は文献屋さんに任せるwww

183 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:33:19.94
>>181
お前のそういう状態を、ひとはこう呼ぶ

   論破された

と・・・・・・・・・・・・・・・

184 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:33:47.56
>>177
卑弥呼=ヒメタタライスズ媛説で論破されたことがないからw
悪かったねw

論破できると思うなら俺のスレに書き込むように。
ま、できないだろうけどw

185 :孝霊厨:2016/01/10(日) 16:34:28.39
>>175
反論するなら理由位言えよw
少なくとも地位や名前(大倭を生んだ姫の意)
淡路島に宮があったりと、子供有りの条件が
大丈夫なら可能性が浮上するからな。

186 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:35:59.09
最終的に東遷トンスルマンの言ってることは

「記紀に書いてあるから史実だ」

なんだよね
それって、文献史学じゃまったく通用しないからね

187 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:37:08.76
>>184 トンスル東遷厨=安曇バカ=崇神東遷バカ=福岡バカ=アホ連呼厨
>卑弥呼=ヒメタタライスズ媛説で論破されたことがないからw

漠然曖昧模糊とした話は論破のしようがない

少なくともその前提としてる年代に関しては>>114のように反論できるが?

一度組み立てた「オレサマ謹製古代史」に自惚れて固執するだけのゴミクズ

188 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:38:31.29
>>164
思いだしたが、
奈良湖の水位を年間5cm下げる工事をしたら大和川の下流域が洪水になるとか言って縄文人に馬鹿にされた
wwwの人が居たね。あの頃のやりとりでは縄文人は頭の切れがよかったね。

189 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:39:30.69
>>187
>>114のどこが反論?
たとえばおまえは椿井大塚山の年代を言ってないわけだが?

190 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:39:59.68
今は見る影もない

191 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:40:50.45
確実

土蜘蛛は土蜘蛛
縄文人とは違うと思う

192 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:41:39.00
『マンモスコング』

193 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:42:05.54
>>188
あゝそれはそれのミスだったかな

が結局縄文人の与太が破綻してるのは前述の通り

奈良湖なんてン万前のスケールのお話

194 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:43:19.41
マンモスコングというのは
月光仮面に出て来るキャラクターだったのか

195 :孝霊厨:2016/01/10(日) 16:44:17.31
>>184
俺はヒメタタライスズ姫卑弥呼説はとらないが、
台与伝承反映説なら説明出来る材料はあるよ。

196 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:44:19.59
記紀は国定史書だからな

完全に真実とは限らないが
人々の記憶が残っているからには
完全な嘘も書けない

197 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:45:29.00
>>189 トンスル東遷厨=安曇バカ=崇神東遷バカ=福岡バカ=アホ連呼厨
>たとえばおまえは椿井大塚山の年代を言ってないわけだが?

編年・相対年代で考えろゴミクズ

じゃあお前の大好きな寺沢でも石野でもいいから
誰が椿井大塚山古墳が箸墓より前って言ってるんだ?

タヒねよゴミクズ

198 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:48:07.42
>>197
えっと、
>(箸墓を崇神の墓にするお前の話は自己矛盾)
>椿井大塚山をそこまで古く出来る根拠なし

俺は箸墓を崇神の墓なんて言ってないしw
寺沢がその可能性もあると言ってるのを紹介しただけ。

はい早合点したおまえがアホwww

199 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:50:55.05
「お前はもう死んでいる」というセリフ、
あれは中華じゃないの?祭祀関係?

200 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:52:09.54
>>197 アホオカマ

俺は箸墓を270年、
椿井大塚山を290年頃に見てる。

バ〜〜〜〜〜カwwwwww

201 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:53:38.63
人柱のようなもの、首を斬って、何かしていたとか

これがサイキ?

202 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 16:55:51.25
>>197のカマ禿げ撃沈wwwwww

バ〜〜〜〜〜カwwwwww

203 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:00:08.00
一度自分が組み立てた「(自己評価で)よく出来たお話」に固執するだけの馬鹿
それを否定された悔しさだけで同じことを言い続けてる粘質キチガイ
都合がいい時だけは権威(虎の威)を借りるクズのクズ
自説が絶対と断じて他説は間違いというのがこの馬鹿のスタンス
一度組み立てた「オレサマ謹製古代史」に自惚れて固執するだけのゴミクズ

↑それが全部お前だよ永遠のアホwwwwwwww

まさにクズのクズwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

204 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:01:30.09
>>198 トンスル東遷厨=安曇バカ=崇神東遷バカ=福岡バカ=アホ連呼厨
>俺は箸墓を崇神の墓なんて言ってないしw

他人には「〜の墓を言ってみろ!」と噛みつくが
自分は曖昧にしてるわけかこのゴミクズはwww

と言うかそもそもこの馬鹿

卑弥呼=姫媛蹈鞴五十鈴媛命の墓って比定してるのか?

まあ四道将軍の派遣で北陸東海へ進出したというのなら纏向型で既にそれは行われてる

記紀の記述に則れば武埴安彦命はその前に(前哨戦とばかりにw)討たれてる

椿井大塚山古墳大塚をそこまで古くはできないだろう(前述の三角縁神獣鏡の編年等)

結局記紀と考古資料をオレサマストーリーに無理やりつなげたトンスル馬鹿の限界

205 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:02:15.85
一度自分が組み立てた「(自己評価で)よく出来たお話」に固執するだけの馬鹿
それを否定された悔しさだけで同じことを言い続けてる粘質キチガイ
都合がいい時だけは権威(虎の威)を借りるクズのクズ
自説が絶対と断じて他説は間違いというのがこの馬鹿のスタンス
一度組み立てた「オレサマ謹製古代史」に自惚れて固執するだけのゴミクズ

↑何度言ってやっても、これが全部自分のことだと分らない低脳wwwwwwww

まさにクズのクズwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

206 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:04:13.49
>他人には「〜の墓を言ってみろ!」と噛みつくが
>自分は曖昧にしてるわけかこのゴミクズはwww

他人には噛みつくが自分は曖昧にしてるって

まんまてめえのことじゃないかよアホがwwwwwwwwwww

207 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:05:30.64
天孫降臨に寿命の話

海に住んでいる神々(部下)

208 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:06:25.25
>>204
論点変えるなボケ。

まぁいい。

>姫媛蹈鞴五十鈴媛命の墓って比定してるのか?

高鴨神社本殿にあたる神山が怪しいと思ってる。
前方後円墳とは思ってない。

>椿井大塚山古墳大塚をそこまで古くはできないだろう

そこまでって?
290年か300年で何か不都合あるのか?

209 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:07:34.26
なあ現在の「畿内説」と言われてるものは
卑弥呼が誰か?なんてものに依拠していない

だからまだ卑弥呼が誰かについてああだこうだ言う余裕があるが

このトンスル馬鹿の場合自分の畿内説がそこに依拠してるんで
後に退けないわけwww

210 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:07:46.24
卑弥呼=ヒメタタライスズは、欠史八代の天皇の存在を『記・紀』どおりとするなら
時代的にありえないだろう。
卑弥呼が紀元後100年前後になってしまう。

211 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:07:48.24
箸墓は小枝や桃核のC14の平均値から、4世紀前半とみている。
土器の付着物は古く出るから、参考にしかならん。
巻向の時期に関しては、桃核が答を出してくれるだろう。
情報が無いのだが、まだ判明してないのか?

212 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:09:01.52
誰が、どう、考えてもコレだよ

『日神 日霊 聖化』

213 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:09:40.83
巻向の伴出土器は3世紀半ば

214 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:14:52.11
>>196
口裏を合わせたウソはいくらでも書けるよ
力づくのウソも書ける
そして何より、都合の悪いことを書かないことを書かないことが出来る

215 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:16:48.83
>>210
崇神から神武まで各豪族との整合性から5〜6世代。
1世代20年弱でちょうど合う。

216 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:18:04.54
>>211
それは、どこで発表になったのかな?

217 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:18:37.99
>>208 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>そこまでって?290年か300年で何か不都合あるのか?

だから記紀の記述に合わない

四道将軍の派遣において北陸東海に進出したとなれば纏向型の段階
記紀の記述では四道将軍の各地平定の前に武埴安彦命は死んでる

それで言えば武埴安彦命安の墓が最初の定型化古墳でもおかしくない話

>高鴨神社本殿にあたる神山が怪しいと思ってる。
>前方後円墳とは思ってない。

墓すら無いんだ?w
人には散々「の墓は何処だ!」と噛み付いておいてこのクズwww

倭人伝にその記述がある特異性を考えた場合は箸墓に軍配があがるな
墓そのものが無いんじゃ話にもならん

結局オレサマルールを前提にオレサマにポイント上がりそうなことだけを上げて
「オレサマ最強説」をホルホルして喚いてるのがこの馬鹿

218 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:19:12.68
>>209
>卑弥呼が誰か?なんてものに依拠していない

卑弥呼が誰かを考えるのも日本史板だボケ。
失せろ。

219 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:20:59.14
箸墓は巨大すぎるだろ
巻向時代の最高権力者でないと説明がつかない

220 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:21:31.03
>なあ現在の「畿内説」と言われてるものは
>卑弥呼が誰か?なんてものに依拠していない

こうやってごまかし逃げ続けるヴァカwwwww

初歩の初歩が分ってないド素人山猿wwwwwwwwwww

221 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:23:10.53
>「オレサマ最強説」をホルホルして喚いてるのがこの馬鹿

畿内説一択をホルホルして喚いてるのがこの馬鹿wwwwwwwww

222 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:23:33.45
>>217
>北陸東海に進出したとなれば纏向型の段階

神門や分校マエ山あたりと四道将軍は関係ない。

>人には散々「の墓は何処だ!」と噛み付いておいて

それはおまえ。
神武の墓まで聞いてきたね。

223 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:23:48.05
高鴨神社神山は磯長姫?

224 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:24:03.92
誰が考えても『斎祀』

225 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:25:02.82
邪馬台国の卑弥呼

親族の神武系が軍事力で政権奪取も
政情不安定

台与(百襲)を招聘して名目上の祭祀女王に
卑弥呼は天照として祀り上げる

226 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:26:27.50
卑弥呼=ヒメタタライスズ媛に固執するあまりすべてが台無し

227 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:26:54.48
古墳ってなんで調査したらダメなの?

228 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:27:47.83
>>219
箸墓が実は事実上の初代王崇神(と後世呼ばれた人物)の墓でもいいと思う
が「寿陵」なんて条件を付けなければそれでも3世紀没

卑弥呼の没後混乱がありどうにかこうにか秩序回復した
そこに初代王がいなかったと言うのも(いたと考えるより)考えにくいと思う

じゃあ318年没をとるとして50歳の寿命で考えても268年生まれ
一体その人物をハツクニシラスと言わしめたのは如何なることなのか?と

229 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:28:21.23
誰が、どう考えても、あのチェーンソーのゲーム

230 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:29:43.06
>>228
政権交代

231 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:31:13.11
親族の神武系が軍事力で政権奪取も
政情不安定       110年?

↓  初代神武〜10代崇神までの8代で150年前後?

台与(百襲)を招聘して名目上の祭祀女王に 260年

232 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:31:31.46
箸墓古墳は大きすぎて、
少なくとも五千戸以上の国家じゃなければ
作れない。

233 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:33:07.69
誰が、どう考えても、ダイトウリョウ

234 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:35:14.49
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

235 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:37:58.34
>>231
卑弥呼 247頃没
神武 247頃政権奪取

混乱期を経て、台与(百襲)招聘  260頃

236 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:38:20.65
スーパーサイヤ人(スーパーサイヤ人化)になった?
というようなコンセプトだと思う

237 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:38:26.68
>>222 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>神門や分校マエ山あたりと四道将軍は関係ない。

でそれを関係ないとして城の山等を関係するという根拠は何だ?

都合がいいものは関係があって
都合が悪ければ関係がない・・・か?

ちゃんと峻別できる根拠を言え

>神武の墓まで聞いてきたね。

お前が征服王の墓を語ったから聞いてやったまでだアホ

そもそも墓の1つ2つの話じゃなくてじゃあそんな巨大な物部王朝の王都が九州にあった根拠なんて無いし
その物部を下した神武がやって来た国の痕跡もない

記紀の内容のつじつま合わせに必死で
じゃあ出発した九州にそんな勢力があった痕跡なんて考えてもない

明治に天皇が京都から江戸に来たからといって
京都が雲散霧消したわけでもない

大物部王朝の王都、日向三代の王都、そこから王様が出て行ったとしても
そりゃしばらくは九州において大いにその存在を示しただろうと考えもしない

・・・これが東遷厨に共通してる馬鹿仕様

238 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:41:44.95
>・・・これが東遷厨に共通してる馬鹿仕様

卑弥呼の候補、東の海に答えないのが畿内廚に共通してる馬鹿仕様wwwww

たえず話題を逸らし続ける畿内山猿の群れwwwwwwwwwwwww

239 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:43:38.22
>>220
それでいて
初歩の初歩って何だ?
と聞かれると、必ず逃げる東遷厨

240 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:45:24.18
>>235 
ということは1世代2〜3年

241 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:45:47.19
>>211
それ、平均値なんて採るからインチキになるわけでしょ
ド外れの異常値をひとつ混ぜればインチキ数字の出来上がり

242 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:46:37.12
>>238 ゴミクズレベル九州説の更に最低辺オウム返し・コピペ荒らししか出来ないド低脳地縛霊サイキバ
>卑弥呼の候補

それについてはトンスル東遷厨ならズバリ答えてるから
お前とトンスル東遷厨で何処か他で十二分に語り合ってくれないかな?

話し合いそうだしwww

243 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:49:15.26
>>211
>箸墓は小枝や桃核のC14の平均値から、4世紀前半とみている。

そもそも外部からの混入も疑えない木棺からの資料の数字より
混入の可能性があるそれらを優先する意味が分からん

結局自分に都合がいい数字を出してるものを拾い上げただけ

244 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:49:23.69
>>237
>明治に天皇が京都から江戸に来たからといって
>京都が雲散霧消したわけでもない

奈良飛鳥
それこそ巻向に行ったことある?

鎌倉市
岡崎市
今はどうですか?

245 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:51:13.68
2016年になっても、まだ近畿説を唱えてるオメデダイ、
人たちがいるんだね。

246 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:52:58.86
>>240
欠史八代をどうとらえるかだよね

1から9代は、反卑弥呼の神武系が戦った過程を凝集してると捉えれば
卑弥呼と神武(集団)は同世代

卑弥呼末期に神武系が政権奪取して
新首都の纏向に遷都し、
卑弥呼勢力の懐柔に次世代の台与を利用したと考えると自然な流れ

247 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:53:45.30
>>237
>でそれを関係ないとして城の山等を関係するという根拠は何だ?

まず吉備津彦の3世紀末〜4世紀の中山茶臼山古墳。
これは吉備津彦関連の神社も有り、吉備津彦の可能性は90%だと思ってる。
他に比定するべき人物がいない。
ある意味、磐井の岩戸山に近い信憑性だ。

お前が言うように纏向型前方後円墳が古い時代に拡散してるから四道将軍絡みだと言うなら、
吉備に宮山古墳があるが、俺は宮山古墳を四道将軍絡みだとは思ってない。
それと同じこと。

そして椿井大塚山が武埴安彦の可能性は70%ぐらい。

両古墳とも同時代だ。

それに城の山古墳が加わったという感じだな。

248 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:54:02.33
>>245
2016年はなに説がいい?

249 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:54:12.01
>>237
京都なんてまだ100年ちょっとしか経ってないだろ

250 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:54:28.02
>>244
>それこそ巻向に行ったことある?

脊髄反射で嫌味書いたつもりだろうけど

ピントがずれてるぞお前

纏向は今は埋め戻されてるし
そこに行っただけでは古代の在りし日の姿は分からないが
それでも地面の下に資料はあるわけだが

じゃあこの場合
九州のどこかの地面の下に巨大物部王朝の都の跡があるのか?
日向三代の都の跡があるのか?

もう少し考えて書こうな

251 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:58:37.77
数年前、書いてる人がいたよ

「神様の真似なんてしているから、
 こんな事になってしまった」
「何度も言いました、そういう事なんだっつーの!」
「どうにもならないんだっつーの」

252 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 17:58:43.83
>>250
九州とか何と戦ってんだお前は?

江戸と京都なんて新しい都同士の比較を持ち出したから
指摘しただけですけど?
ちなみに京都はリニアルートから外れたから
数百年後はどうなってるかわかりませんけどね

253 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:00:48.11
>>237
>巨大な物部王朝の王都が九州にあった根拠なんて無いし

最近、吉備ではないかとも思ってる。
楯築の形(双方中円墳)が時間が経って奈良の櫛山古墳になってるのは疑うべきもないからな。

254 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:01:57.16
>>246
>新首都の纏向に遷都し、

纏向に新首都は存在しない

255 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:04:14.01
>>254
根拠は?

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

256 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:05:34.73
トンデモは根拠を言わない
これ、豆な

257 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:07:20.53
>>247 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨

中山茶臼山古墳と吉備津彦の関係性を言ったところで
北陸東海に纏向型が出現してる事実にかわりなし

「自分はこの時代のものを四道将軍絡みと考える」と同じことをいってるだけ

258 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:08:43.88
>>253
>最近、吉備ではないかとも思ってる。

吉備もいいけど、阿波には萩原2号墳もある 

>楯築の形(双方中円墳)

楯築の形(双方中円墳)は讃岐にもある

259 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:11:22.96
>>252
>江戸と京都なんて新しい都同士の比較を持ち出したから

何れ未来京都も土の中に埋もれるかもしれんがそりゃ掘り返せば千年の都その後も地方都市としてあり続けた
痕跡は何かしら出てくるだろうよ

がトンスル気違いがほざく物部王朝の都も日向三代の都も痕跡がない

現在に続いてるかどうかが問題じゃなく

あれがあった痕跡が確認できるかどうかだアホ

260 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:14:02.72
>>243

木棺は樹齢200年とかの木材だと、
最悪200年古い中心部が
出ちゃうからですね。

成長が一年満たない小枝だと、
そういう誤差は少なくなります。

261 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:14:20.34
海神別荘というのは?

262 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:15:07.22
>>254には「新首都は存在しない」ではなく
「存在しないべきだ」が似合うな
より池沼らしく見えるからなw

263 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:16:03.91
>>253 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>楯築の形(双方中円墳)が時間が経って奈良の櫛山古墳になってるのは疑うべきもないからな。

意味不明

話の筋から言えば最初の古墳が双方墳になるだろうが?

結局お前が短絡的に飛びついた「古墳の諸要素を含む墳丘墓」ってのは
埋葬文化が少しづつ形を変えながら伝わっていった痕跡

中間形態や要素が各地にあるというのは
征服でダイレクトに持ち込まれてもので無いという材料

264 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:16:54.11
>>258
そうだね。
どっちにしても瀬戸内集団が大和入りして支配者の立場になったのは言うまでもないのに、

この>>259の小心者変態オカマ禿げが、

怖いよ〜〜〜と泣き叫びながら否定するんだwwww

265 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:16:59.09
>>211
>土器の付着物は古く出るから、参考にしかならん。
>巻向の時期に関しては、桃核が答を出してくれるだろう。

ワッシー爺さんが歴博発表のデータの中から、あれも古すぎるこれも古すぎると選り好みして
桃核データを3つ選んだ
ひとつ目が1620±80
ふたつ目が1720±70
みっつ目が1840±60
これ平均をとって4世紀とか言ってるんだよな

でも歴年代較正すると
ひとつ目が西暦378〜540確率91.2%
ふたつ目が西暦241〜397確率100%
みっつ目が西暦120〜242確率89.1%

これ、重なってるとこ見ると

西暦241〜242と西暦378〜397だよ
布留0が4世紀末なんて須恵器が出ちゃうからペケ
つまり、ひとつ目は異常値が出てるってことさ

すると、生きてくるのは西暦241〜242じゃん

都合のいいのだけ選んでもこの始末
平均なんかとるから、おかしくなる

266 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:17:43.65
>>259
纒向遺跡が脚光を浴びたのは何年前でしょうか?
金印が偶然見つかったのは何年前でしょうか?

「見つかってるモノ」は大事
だけど
「見つかってないモノ」を否定はできない
古代史を決める上で気をつけましょう

267 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:19:08.27
>>260
太い木材を木棺に加工するんだから、古い中心部は木棺の形状になってれば
除去されてるだろ?

268 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:19:11.95
教えてあげようか、人の家を利用して
商売のような事をしている、成り済ましがいるんだよ

269 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:19:20.47
九州説や東遷説やりたいなら九州説スレでやれば?
閑古鳥がないてるよ。
もっともパズル位しか語る物もネタも無いだろうが。

270 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:21:21.69
桃の種も基本的に一年で成長するものなので、
年代測定には重要になるでしょう。

271 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:23:51.91
だから聞いているんだよ
いつ金を返すんだ

272 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:25:08.81
>>263
>意味不明
>話の筋から言えば最初の古墳が双方墳になるだろうが?

吉備や四国が大和の支配者層になってる証拠だろ。

前方後円墳なのは瀬戸内の数種類の形から一つ選んだのが継続されただけだろ。

何も問題ない。

273 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:25:12.94
>>266
>「見つかってないモノ」を否定はできない
>古代史を決める上で気をつけましょう

ここんとこ変な論理学モドキみたいなの言ってるやつかな?

出てきたものから帰納的に考えるのが考古学だろう
出てきてないものについてあれこれ言っても始まらん

出てきた時に検証すればいい

九州から親魏倭王の金印が出るかもしれないし
奈良から出るかもしれない

「見つかってないモノ」を否定はできないというのなら両方否定出来ない

ハイ終わり

274 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:27:02.48
>>262
新首都は存在「した」といいたいところだが
それらしき物証が出ないことには・・・

275 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:28:01.86
>>267

それでも10年20年は簡単にずれるわけで
木皮の痕跡がある部分だと
数値の信頼性が増すわけですね。

276 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:28:03.82
数年前の陰謀スレ参照

「もう私じゃない、本当にそう、人権侵害。差別に逆差別」
「生きてたのか!どうにもならないんだよ」

277 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:28:55.19
卑弥呼の候補、東の海に答えないのが畿内廚に共通してる馬鹿仕様wwwww

たえず話題を逸らし続ける畿内山猿の群れwwwwwwwwwwwww

だめだわこりゃwwwwwwwwww

278 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:29:54.74
>>275
太い木材が生まれた年代を採用するんじゃなくて
その木材が伐採された年代を採用してるでしょ

279 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:31:58.87
>>275
訳の分からん小枝より木棺の方が遙かに信憑性があるのと違う? 普通

280 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:36:36.94
>>272 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>前方後円墳なのは瀬戸内の数種類の形から一つ選んだのが継続されただけだろ。

それが文化の伝播の範疇で済むって話を何回繰り返す気だアホ

グダグダ自分のアイデアに必死にすがりつく馬鹿

「似てるものはあるが全く同じものはない」

なら少しづつ形を変えながら伝播した文化と考えるのが妥当というか大抵はそう考えて
そんなものを東遷の証なんて言ってるのは東遷厨のアホだけ

大体話の筋から言えば西日本の各地の物部の墓の親玉みたいな墓が九州の物部の都にあって然るべきだろうにw
つまり最初の前方後円墳は九州物部王朝にある
子分の墓は親分の墓の簡易版

281 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:36:40.07
>>157
知られている全文書
>>161
比定すべき人物が世に知られているという根拠がないから
それは無謀な行為か無意味な行為

282 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:37:07.06
>>158
世にあまねくある

283 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:37:34.39
>>278

それを調べるには最外周の年輪が
わからなければなりません。

284 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:39:18.09
>グダグダ自分のアイデアに必死にすがりつく馬鹿

それがお前だアホ

たえず話題を逸らし続けるゴミクズ

285 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:39:48.12
>>283
それでも、訳の分からん小枝より木棺の方が遙かに信憑性があるのと違う? 普通

286 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:43:16.01
>>281
じゃ、妄想パズルを延々とやればいいよ。

287 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:43:37.17
>>283
そりゃそうだな
木棺じゃだめか

木柱でも、外皮を削り取ってあると
古くでるわけね

288 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:44:44.25
>>285

小枝だと何年も年輪がありませんので
誤差は小さくなりますね。

289 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:45:13.34
>>285
古墳の内部にある小枝と、墓の中の木棺だと、
たしかに小枝の方が信頼性は高いね

要するに、成分無調整>加工品

290 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:46:09.57
>>280
>それが文化の伝播の範疇で済むって話を何回繰り返す気だアホ

九州が中心とは言わないが寺沢も築備讃播の新王朝は認めてるようだ、残念。

もうおまえなんか時代遅れの田舎者wwww

291 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:48:15.58
>>286
敗北宣言早いね。

292 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:48:19.98
日本は何をしているんだろ

「性的搾取までして、何々」
どうにもならないから、殺そうとした、
もう、その家はありません、というような

293 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:48:41.63
>>284 ゴミクズレベル九州説の更に最低辺オウム返し・コピペ荒らししか出来ないド低脳地縛霊サイキバ

粘着ストーカーのゴミクズ

そもそもこっちは最初からそんなものを材料にしてもないのに
それでも「分からないものは分からない」と答えてやった

だったらせめて自分がそれに対する正解を示して
自分の考える枠組みにおいて自説の優位性を説く
・・・なんてこともしない

要するに
「これを突きつければ答えに困ってギブアップするだろう」
と勝手にシナリオ作って噛み付いてきた馬鹿がこのサイキバ

「分からないものは分からない」
と答えられたらもう次の手がない

まあこの辺はトンスル馬鹿と同じ

オレサマルール脳内設定してシャドウボクシングしてるアホ

294 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:53:28.03
>>280

東瀬戸内・東四国説はあっても、畿内説はさすがにないね

295 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:53:28.13
>卑弥呼と神武(集団)は同世代


ここがついていけない

296 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:55:06.69
>>295

おれも理解できない

297 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:55:18.88
>>289
でも異物

298 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:56:46.76
>>290
新王朝なんて認めてないだろ

299 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 18:57:57.76
ちなみにモレ(仮)は
会津スレと言うところにも書き込みをしているから

なぜだと思う?

老婆「むかし、その周辺に住んでいた」から

300 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:00:16.01
>>289
>古墳の内部にある小枝と、墓の中の木棺だと、

その小枝が築造時からそこにあったという根拠は?

301 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:02:14.67
>>295 これでどうだ。
崇神から神武まで5世代。

三輪 氏   安曇氏  物部氏    三上氏   忌部氏    紀国造家   久米氏  大伴氏 中臣氏  皇室  

櫛御 方   穂己都久 宇摩志麻治 彦伊賀都   天富        天道根   大久米     道臣 天種子  1神武
健飯 勝   摩幣区利 彦湯支    天夷沙比止 彌麻爾支     伊麻枳利 布理祢     味日 宇佐津臣2綏靖3安寧
健甕 尻   意伎布根 意冨祢    川枯彦     和謌富奴     比古麻   味耳       稚日 御食津臣4懿徳
豊御 食主  小栲梨   出石心大臣 . 坂戸毘古   佐久耳       知名曽   五十真手   大日 伊賀津臣5孝昭6孝安
健飯 賀田巣麻曽杵   大綜麻杵   . 国忍富     阿加佐古   .久志多麻 久米大人  角日 梨津臣  7孝霊8孝元9開化
大 田々根子大栲成吹 伊香色男.  .大加賀美   玉久志古    大名草彦 押志岐毘古 豊日 神耳勝  10崇神
大御 食持  百足足尼 十市根    鳥鳴海    多良斯富   .宇遅比古 七拳脛    武日 大鹿島  11垂仁12景行
大友 主   勝海足尼 胆咋       八倉田    麻豆奴美足尼 等与美々 祢久良支   武以 臣狭山  13成務14仲哀
志多 留   大浜    .五十琴    室毘古    佐岐大人足尼 豊布流   伊与足尼  佐彦 雷大臣  15応神
石床      浜子    .伊呂弗    比賀多    多比古足尼   塩籠    加志古     山前 大小橋  16仁徳

302 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:02:19.31
朝鮮人はどうした?

303 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:06:14.03
>>301 トンスル東遷厨=安曇バカ=アホ連呼厨

もう本当ウザいから自分のスレに引っ込んでろよ
お前が荒らしで立てた偽スレ2つか3つまだ残ってると思うが
その上自分のスレまで立てて
そこで相手にされないから自分が荒らしたスレにへばりついてるゴミクズ

世代合わせるために天皇家のものをいろいろ小細工もしたそんなもの何回貼り付けてるんだカス爺

 

304 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:06:47.36
明治天皇とかいう
朝鮮人がどうしたんだ?何かしたの

305 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:07:15.47
>>298

倭国の王都は結果的にイト国内からヤマト国内へと東遷したという言い
方もできるかもしれない。
 
しかし、それはイト倭国勢力母体の東征でもなければ、
キビ勢力を介在した上での東遷でもない。
新生なる明治近代国家が「薩長土肥」など西南雄藩のどれか一つでも
ない、まさに融合的統一新政府として
江戸(東京)を首都において再現されたように、
西日本の部族的国家のどれか一つでもない、全く新しい融合的統一体である
「倭国」としてその権力中枢が 「ヤマト」 に樹立されたのだと考 えるべきなのである。

306 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:08:43.82
>>303
反論できないと認めましたねwwwwwww

307 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:08:47.34
>>293
と逃げるしかない馬鹿wwwww

初歩の初歩が分ってない真正ど低脳ど素人wwwwww

だめだこりゃwwwwww

付き合ってられんわアホwwwwwwwwwwwww

308 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:09:49.92
>>301
ほら、崇神即位年代の根拠が崩壊した

309 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:09:59.35
在日朝鮮人が何かしたのか?

310 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:12:14.70
>>305
ほら、新王朝なんて認めてない

311 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:12:22.67
で、年輪測定法ってのは、
外皮が削り取られた分も考慮に入れて
年代を発表してるんだよな?
すごく重要だぞ

312 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:14:28.13
とある説によると
「何かした場合、殺してもよい」という事になってるんだよ

313 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:14:57.92
>>307 ゴミクズレベル九州説の更に最低辺オウム返し・コピペ荒らししか出来ないド低脳地縛霊サイキバ
>初歩の初歩が分ってない

ああさっぱり分からない

だから「教えてくれ」と言ったら逃げるだけのゴミクズがお前

「初歩の初歩」とか言ってもそれを説明できないのなら

最初から負け犬の遠吠えだぞゴミクズ

314 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:16:07.12
>>301
後世に氏族制度が成立したとき、始祖まで何代遡るかって申し合わせ、テンプレのお約束があったって証拠になるね

315 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:17:00.43
卑弥呼の候補 →無し
魏と交流の証拠 →無し
東の海 →答える必要なし
分からないものは分からない

それでいて畿内説一択とほざく低脳中年アホ親父

考古学の話題にだけダボハゼのように喰い付くアホ

邪馬台国は畿内だと言えば済むと思っている馬鹿

一体何年邪馬台国の勉強やってんだ、このヴァカが

316 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:20:51.09
ずっと監視していなさい

ぽぽぽぽーん ずっと見ているよ

こんなCM見たことあるでしょ

317 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:22:45.00
親魏倭王の金印って、今も世界のどこかに眠ってるのかな?

318 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:25:44.77
>>315 ゴミクズレベル九州説の更に最低辺オウム返し・コピペ荒らししか出来ないド低脳地縛霊サイキバ

まあお前やトンスル馬鹿には分からんだろうが
今の畿内説一択状態は「卑弥呼は誰か?」なんてものに依拠しないんだよゴミクズ

319 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:26:32.32
ずっと監視している

そんな職、あるのかな、なんていうの?

320 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:27:50.16
>>318
×依拠しない

○依拠できない

321 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:28:52.02
卑弥呼の候補 魏と交流の証拠 東の海 倭種の国 

>そりゃお前が出してきたもの全て勝利条件に関係ないからなw

これらが勝利条件に関係ないとはまさにアホの中のアホwwwww

こんなニワカは見たことないわwwwwwwwww

どんだけアホなんだよ、このおっさんwwwwwwwwwwww

>今の畿内説一択状態は「卑弥呼は誰か?」なんてものに依拠しないんだよゴミクズ

↑アホ丸出しwwwwwwwwwwwwwwwwww

322 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:30:35.78
ネタなのか、どうなのか、わからないけど
『マンモスコング』『京都霊長類研究所』

323 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:31:48.72
>今の畿内説一択状態は「卑弥呼は誰か?」なんてものに依拠しない

要するに邪馬台国は畿内だと言えば済むと思ってるニワカwwwwwww

こんなニワカは見たことないわwwwwwwwww

どんだけアホなんだよ、このおっさんwwwwwwwwwwww

324 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:33:29.53
>>305 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>しかし、それはイト倭国勢力母体の東征でもなければ、
>キビ勢力を介在した上での東遷でもない。

お前の大好きな寺沢先生は東征も東遷もはっきり否定してるなwww

自分の都合のいい部分を自分の都合のいいようにしか解釈しない馬鹿

都合が良ければ靴の裏どころかケツまで舐めかねない情けないやつ
(あ、だから脱糞に拘るのかw)

325 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:34:09.34
卑弥呼なんてものは前漢期に張騫の大月氏国=当時女王国遠征の史実から
司馬仲達がひねくりだした創造物なんだから畿内にも九州にもいやしないんだよ。

どうしても比定したいなら、当時の朝鮮半島内の倭人女酋でも探しあてることだね。

326 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:35:24.72
畿内巻向で、でっかい古墳を作ったのは、東魚是国だよ。
あんなところに卑弥呼はいない。

327 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:38:59.77
>>323 ゴミクズレベル九州説の更に最低辺オウム返し・コピペ荒らししか出来ないド低脳地縛霊サイキバ

いやいや俺がニワカで一向に構わんからさw
お前がニワカでも素人でもないベテラン・玄人ってとこの一つでも見せてくれんのかね?www

「ぼくでも きないせつ やっつけられるんだぞ」
と意気軒昂にこの板にやってきたはいいが

軽く返り討ち・・・というかアホが勝手に自爆www

それで悔しくて悔しくて粘着してるが
更にアホを重ねる日々
今じゃサイキバといえばアホの代名詞w

情けないと思わないのか?ゴミクズの更に最底辺wwww

328 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:41:58.29
>>327
お前、真性のアホだろwwwww

だめだこりゃwwwww

こんなニワカには付き合ってられんわwwwwwwww

329 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:42:28.21
>>324
アホ?

新生なる明治近代国家が「薩長土肥」など西南雄藩のどれか一つでも
ない、まさに融合的統一新政府として
江戸(東京)を首都において再現されたように、
西日本の部族的国家のどれか一つでもない、全く新しい融合的統一体である
「倭国」としてその権力中枢が 「ヤマト」 に樹立されたのだと考 えるべきなのである。

どれか一つではない=全部
が、
「ヤマト」 に樹立。

明治新政府の例を出しておられるからね。

330 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:42:38.19
で、邪馬台国は畿内のどこにあったんだ?

ライバルの狗奴国は?

331 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:46:03.46
>今の畿内説一択状態は「卑弥呼は誰か?」なんてものに依拠しない

↑邪馬台国論争の基本が分ってないこと丸出しwwwww

こりゃだめだわwwwwwwwwww

アホとは付き合ってられんわwwwwwwwwwwwwwww

332 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:52:28.86
縄文人のDNA分析完了。本土日本人とは無関係だった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

333 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 19:53:29.29
>>329 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨

じゃあみんなで仲良く「共和制」を樹立したってことでいいな?

馬鹿が妄想してる強大な初代征服王=饒速日なんかいなかったということでw

しかし

>明治新政府の例を出しておられるからね。

「おられる」か・・・

お前自分が都合のいい話にだけそういう書き方してるよな?

情けないやつ

334 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:01:33.85
>情けないやつ

情けないやつのお前が言うなよwwwwww

卑弥呼の候補 →無し
魏と交流の証拠 →無し
東の海 →答える必要なし
分からないものは分からない

答えられないで逃げるしかない情けないやつwwwwwwwwwww

335 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:03:24.24
邪馬台国は畿内のどこにあったの?

336 :リュカ:2016/01/10(日) 20:04:24.55
なるほどなそれで続く

337 :リュカ:2016/01/10(日) 20:05:04.22
鋼鉄ジーグー続く

338 :リュカ:2016/01/10(日) 20:05:35.96
エーロ剣児ー続く

339 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:06:15.77
>>331
反論も出来ず罵るだけの状態=論破された男>>331

340 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:06:18.26
>>334 ゴミクズレベル九州説の更に最低辺オウム返し・コピペ荒らししか出来ないド低脳地縛霊サイキバ
「分からない」と答えた
これが逃げてるってことになるのか日本語の不自由なゴミクズ


「分からない」
と答えた相手に
「これが正解だ」
と鮮やかに言ってやればお前の勝ちが確定するわけだが

いつまでグダグダ言ってるんだ?いいかげんにしろ生ゴミ

もっともそんな「正解」が(九州説として)存在するなら
九州説で決着してるだろうが

341 :リュカ:2016/01/10(日) 20:06:22.15
ジーグがエロ剣児なのは分かったよ
でもなぁ続く

342 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:06:36.62
▼山海経/東山経
南水行五百里,流沙三百里,至于葛山之尾,無草木,多砥礪。
(水行と流沙という砂漠の陸行の連続行程説明)
http://yamataikoku.bbs.coocan.jp/?m=delconfirm&id=28_3

魏志倭人伝
南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月

よく似た記述だよ。
中国では水と言えば川。「水行」は川だよ。
海の場合は、「海岸水行」のように、海だと明示する。

343 :リュカ:2016/01/10(日) 20:07:01.83
ジーグがエロ剣児なのは確かだ続く

344 :リュカ:2016/01/10(日) 20:07:35.13
鋼鉄ジーグー続く

345 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:07:44.23
もしかして、本当に意味が、わからないの?

346 :リュカ:2016/01/10(日) 20:08:17.57
ジーグがエロ剣児なのは確かだ
それは確か続く

347 :リュカ:2016/01/10(日) 20:09:09.13
鋼鉄ジーグの話しをしてやがるな?続く

348 :リュカ:2016/01/10(日) 20:09:58.89
ジーグの正体はだからエロ剣児だよ続く

349 :リュ力:2016/01/10(日) 20:10:44.01
8マン

350 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:10:51.17
石器時代の二の舞はゴメンだよ
年輪調べるなら、外皮まで残ってる木で調べてね

せめて、複数の宮大工にインタビューして、
丸太から木柱作る時に、外を何%くらい削り落として使うのかのデータくらい
取ってね

取ってるの?

351 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:12:28.33
>>333

>馬鹿が妄想してる強大な初代征服王=饒速日なんかいなかったということでw

そうかな。
筑紫吉備讃岐播磨が天神本紀と整合することは俺が発見した。

おまえごとき創造性のない奴が出る幕ではない。

352 :リュ力:2016/01/10(日) 20:13:10.86
Aランクサンダーだな?

S級とは某忍者アニメに登場する
暁のことだからな

353 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:13:28.88
>>301
そこから一つずつ信憑性を吟味していく作業が重要なのだと思いますよ。

354 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:13:34.62
>>334
学が無いうえに頭が弱い君は何度説明されても理解できないようだが、記紀の登場する古代に人物がそのまま実在しあというような話を、アカデミックな場で歴史を学んだ大多数の人々は信じていない
だから、卑弥呼の候補とかいう当て嵌めゴッコには興味を示さない

君が個人的に当て嵌めゴッコに興じるのは自由だが、多くの人は興味が無いので付き合わない
付き合わないことが、付き合わない人の邪馬台国論にとて何かマイナスであるかというと、それは無い

つまり
卑弥呼の候補 →無し
で全く問題が無い

馬鹿に生まれついたのは君の不幸で哀れに思うが、勉強しようとしないことには同情の余地が無いぞ

355 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:13:36.21
『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名。或曰:倭國自惡其名不雅、
改為日本。或云:日本舊小國、併倭國之地。其人入朝者、多自矜大、不以實對、
故中國疑焉。又云:其國界東西南北各數千里、西界、南界咸至大海、東界、北界有
大山為限、山外即毛人之國。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は
自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だっ
たが倭国の地を併せたという。
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれ
を疑う。また、その国の界は東西南北に各数千里、西界と南界いずれも大海に至り、
東界と北界は大山があり、限界となし、山の外は、すなわち毛人の国だという。


『新唐書』日本伝

其王姓阿毎氏、自言初主號天御中主、至彦瀲、凡三十二世、皆以「尊」為號、居筑紫城

王姓は阿毎氏、自ら言うには、初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、
皆が「尊」を号として、筑紫城に居住した。
※「筑紫」=北九州


(まとめ)
日本と倭国は別種。
日本はどこかの小国だったが倭国を併合した。(旧唐書)

日本の王が自ら言うに、日本の最初の王は北九州にいた。(新唐書)

356 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:13:49.06
>>350
測定手順の説明に明らかな嘘はないからやばくなっても
たとえ100年ずれてても言い逃れは可能。

357 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:14:36.53
同じ話

それから、探偵eye??

358 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:15:46.93
>>351
>筑紫吉備讃岐播磨が天神本紀と整合することは俺が発見した。
>おまえごとき創造性のない奴が出る幕ではない。



筑紫吉備讃岐播磨が天神本紀と整合することは俺が妄想した。
おまえごとき妄想力のない奴が出る幕ではない。

トンスルの妄想は続く

359 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:15:50.10
倭国の男女は刺青をし、倭国には阿蘇山がある。
これは大和朝廷以前の原住民、土蜘蛛、蝦夷の類だ。

男女の多くが臂(肩から手首まで)、顔、全身に刺青をし、水に潜って魚を捕る。文字はなく、
ただ木に刻みをいれ、繩を結んで(通信)する。仏法を敬い、百済で仏教の経典を求めて得、
初めて文字を有した。卜筮を知り、最も巫覡(ふげき=男女の巫者)を信じている。

阿蘇山があり、そこの石は故無く火柱を昇らせ天に接し、俗人はこれを異となし、因って祭祀
を執り行う。如意宝珠があり、その色は青く、雞卵のような大きさで、夜には光り、魚の眼の
精霊だという。

http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun9-zuisho.htm

360 :リュ力:2016/01/10(日) 20:16:31.55
このようなセリフを言っていたような

・裏切ったら殺せるぞ
 いつでも殺せるような

361 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:18:52.56
>>356
つまりはその程度の気構えですか
失望しました

362 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:19:08.13
年輪年代法というのもあるが、
当時は人力の観察測定なので、
100年ほどずらしても在る程度
合ってしまう結果になるらしい。

363 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:20:12.89
>>354
おまえは馬鹿なんだから当てはめる事ができないに訂正せよ。

364 :リュカ:2016/01/10(日) 20:20:21.32
エロ剣児続く

365 :リュカ:2016/01/10(日) 20:22:25.46
ファフナー続く

366 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:25:36.68
>>355
畿内の尊大なヤツラが九州邪馬台国を征伐して「日本」を名乗ったんだな。
その尊大なヤツラも、出自は九州、というか狗奴国。
狗奴国の神は宇佐神宮におり、香椎宮なんかは言わば分社。

367 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:26:01.18
C14で出た結果は、それ以上古くはならない、
という指標であり、

それよりは伐採時期は必ず新しくなる。

368 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:26:35.10
卑弥呼は朝貢している
つまり、北部九州を支配下においている必要がある

邪馬台国が畿内にあったのなら、北部九州へのアクセスが必要
となると、北部九州〜瀬戸内海〜大阪と船が渡るから、
大阪も支配下に置く必要がある

だが、纏向の交流は東海地方が主

369 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:27:38.71
まあ年輪年代のような理化学的年代測定がなくても
畿内説一択状態は揺るがない

九州説にこれといった候補がないのだから

「じゃあどっちが年代的に近いのか検証しましょう」

という話にならない

もう九州説なんてどうやっても詰んでる

370 :リュカ:2016/01/10(日) 20:27:56.67
ジーグのスレか……………………続く

371 :リュカ:2016/01/10(日) 20:28:38.40
エロ剣児だよーん続く

372 :リュカ:2016/01/10(日) 20:29:03.76
ヤグン将軍続く

373 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:32:16.27
名古屋大学の中塚教授の1年単位で年代がわかる方法はどうなった?

374 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:32:36.11
>>368
北部九州というか玄界灘周辺地域
もっと言えばテンプレにも出てる博多湾交易

そこを九州の何処が支配したって根拠は?

畿内説の場合福岡平野の積極的な畿内文化の受容を上げるわけで
九州説が
「そんなものは単なる文化の受容」
というのは構わないし
これで支配体制とか言うつもりもない

が九州説にそれ以上の材料があるのか?

375 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:34:37.57
www

>>356,361,362
いつものデマの嵐か・・・
 
基本って何だと聞かれると逃げ回る>>331

こりゃだめだわ
アホとは付き合ってられんわ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

376 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:35:22.71
>>367
あなた、ウイグルマッチング法とか知らないでしょ

377 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:35:38.81
>>368
>だが、纏向の交流は東海地方が主

違う 東瀬戸内・東四国が主

378 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:35:55.91
>>374

博多湾は博多の豪族が支配したで良くないの?
それ以外にありえないと思うけどな。

他所から交易のための客は
いっぱい来ただろうけど。

379 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:36:08.95
>>368
これも無知から来る妄想

380 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:37:51.58
そもそもサイキバのアホが
「邪馬台国論争の基本」
と言っても

その邪馬台国論争が終わってるんだから意味が無いわなwww

381 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:39:27.30
>>378
>博多湾は博多の豪族が支配したで良くないの?

それでおk

でもそこは奴国であって邪馬台国じゃない

382 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:42:36.63
>>378
根拠は?

383 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:53:35.41
今日は進行が速いな。飯食っている間に大量の書き込みが溜まっていて、読むのに疲れた。
ところで
>>193
>奈良湖なんてン万前のスケールのお話

まだこんな認識の人がいるんだね。
奈良盆地の(現在の)標高65程度以下の地域では掘削すれば分厚い黒色粘土層が現れる。纏向駅近くで見つかった大型建物群
の発掘現場の柱穴も黒色粘土層に存在した。
黒色粘土層は微細な粘土粒子と腐植で構成されており、湖沼底で形成されたことが明白である。そして、その黒色粘土層に接
して

384 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 20:54:52.21
>>305
その「倭国」(やまと)が東瀬戸内・東四国

持統藤原京のとき、奈良(おおやまと)に遷都

それまでは東瀬戸内・東四国のどこかが王都(たぶん阿波の吉野川下流域)

385 :リュ力:2016/01/10(日) 20:58:41.88
中華 渡来人

ぐーぐるで検索してみて

386 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:00:29.29
本当に勝てるのか?と聞いているんだよ

387 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:01:57.13
記紀の「クシフル」伝説は韓国伝説の剽窃か
http://ameblo.jp/kujitsutomu/entry-11617714587.html

記紀など倭国の「クシフル」伝説が、韓国の「亀旨(クジボン)」伝説の剽窃、
あるいは焼き直しであろうことは、その類似した内容をみれば理解できる。その
伝説の解説を試みれば、以下のようになる。

(中略)

ちなみに、『三国史記』の「金官加羅」は「金官伽耶」と同じ国家を表し、単に
「加羅」とも「伽耶」とも表記する。駕洛国ともいった。さらに韓国語の「クシ
フル」は「クソウル」からきており、クは大きい、ソウルは朝鮮を意味し、「クシ
フル」は朝鮮の美称であるという説もある。

388 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:01:59.16
創作 妄想の世界だけにしておいたほうがいいぞ

389 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:06:57.86
で、邪馬台国は畿内のどこだったの?

390 :リュ力:2016/01/10(日) 21:10:03.87
実際、勝てなかったでしょ

391 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:10:30.05
>>389
畿内説っていうんだから畿内だよ

392 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:10:34.46
>>340>>354>>375>>380

こうやって逃げるしかないゴミクズ畿内説山猿の群れwwwww

邪馬台国論争の基本が分ってない馬鹿wwwww

一体何年邪馬台国の勉強やってんだ、こいつらwwwww

ニワカ以前のアホの中のアホレベルwwwww

393 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:11:34.58
>>383の続き(パソコンの調子がおかしくて途中で書き込んでしまった)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして、その黒色粘土層に接
して弥生時代終末期から古墳時代前期にかけての土器が出土している。
以上のことが何を意味しているかはわかるだろう。
古墳時代が始まる直前まで、あの辺りは沼地だったのである。

394 :リュ力:2016/01/10(日) 21:13:48.92
第二次、第三次ロボット大戦の話ね

395 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:13:58.09
邪馬台国は、畿内の福岡県田川郡香春町にあったんだよ。

396 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:15:21.38
えっと・・・

奈良の地に大和朝廷ができたってのは歴史的事実であって
大和朝廷ってのは統一王朝だから
西日本の広範囲の物が集積してきてて
考古学者が発掘してて楽しいのは当たり前
時代が下れば正倉院なんて、日本どころか世界レベルになる

邪馬台国はその一歩手前の状態なので

397 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:15:57.35
>>383
>湖沼底で形成されたことが明白である

だから?

例えば伊賀盆地じゃあ古代琵琶湖の湖底だった粘土層が表面に出てて
ちょっと日照りが続けばヒビ割れしちゃったとか困った話があるんだが

398 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:16:32.62
で、邪馬台国は畿内のどこだったの?

399 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:21:01.45
>>369
ほう、そこまで言うのなら、
畿内説はどこを邪馬台国と考えているのか教えてほしいね

どこが邪馬台国かの候補もなくて、
大和朝廷の都の数々を並べて
「どーだ、華やかだろー」と言われてもねぇ

400 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:26:33.01
渡来人 エミシ アイヌなど
実際は敵ばかり

オキナワは不明

401 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:26:34.12
>>397
何を言いたいの?

402 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:28:19.82
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

403 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:32:31.01
>>401
湖底で形成された地層の上に人が住んでたなんてのは何も珍しい話でもないということ

要するに紀元前後まで奈良湖があったなんて話が与太話ということ

地質学者も言ってないような話でも

とにかく邪馬台国の時代にはヤマト王権のやの字もなかった
・・・とすることに必死のゴミクズレベル九州説にかかったら
あたかも地層でそれが確認できるような話になる

馬鹿か詐欺師が九州説

404 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:32:48.84
754 名前:日本@名無史さん :2015/01/15(木) 00:14:06.15
卑弥呼も邪馬台国も、陳寿の頭の中では明確に特定されてる。
陳寿は、倭国は周旋五千里ばかりとし、邪馬台国は不弥国から南へ水行20日、さらに
南へ水行10日、陸行1月とした。

「そのままだと九州を通り越す」と言う奴は馬鹿。保証する。

天才陳寿は、出鱈目を書いたのではない。
彼の地図に矛盾はない。

水行は、河川交通。
魏志において、河川でなく海の場合は、必ず海と書いてある。
川を遡るのは時間がかかる。江戸時代、川越から日本橋の往復で2週間。
上りが多く、整備されていない川だと、20日で数十kmがやっとだ。

道無き道を歩くのも大変で、1日5kmも進めない。
街道が整備された江戸時代の例から、1日20km進めると言うやつはキチガイ。

陳寿が明確に特定した邪馬台国は、東に海がある。

以上を総合すると、邪馬台国は、大分から宮崎の辺り。
それ以外にはあり得ない。

405 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:36:08.05
ちと不気味
畿内説の人が、邪馬台国が何処か言ってくれないよ
なにか邪馬しい古都でもあるの?

406 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:37:34.16
邪馬台国は、畿内の福岡県田川郡香春町にありました。

407 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:38:10.16
>>392
悪口言ってるだけで、ひとことも反論してないじゃん

408 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:39:35.28
>>399
何処って、畿内説だと言ってるじゃん
畿内だよ

409 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:40:35.53
>>408
畿内のどこ?
なんで答えられないのかな?

410 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:40:56.66
>>405
頭がおかしいの?
畿内だと答えてるじゃないか

411 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:42:36.37
>>409
畿内のどこって、何のつもり?
東京は東京のどこだって質問するくらい馬鹿げてると分からないのか?

412 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:43:32.23
>>409
テンプレくらい読めよ

413 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:43:41.55
だから天皇がどうしたんだよ
気づいてると思うけど、成り済ましだぞ

三種の神器というのは、どこにあるの

414 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:45:37.13
>畿内説一択状態は揺るがない
>九州説にこれといった候補がないのだから
>もう九州説なんてどうやっても詰んでる

これがこのニワカのアホの一つ覚えwwwww

では卑弥呼の候補は?魏と交流の証拠は?東の海は?と聞くと
卑弥呼の候補 →無し
魏と交流の証拠 →無し
東の海 →答える必要なし
答えられないものは答えられない
分からないものは分からない

こんな答えで畿内説一択とほざく真性ニワカ白痴池沼wwwww

こんなヴァカは見たことがないわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

415 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:46:03.50
>>410
頭がおかしいの?

畿内のどこ?って質問に
畿内だよ、は答えになってませんね

日本語を理解して答えてくださいね

416 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:46:51.26
では、質問の形を変えてあげましょう

邪馬台国は、現代における、何県の何市にあったのでしょうか?

417 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:48:19.42
>>415
なにを変なことばかり言うんだ
畿内は畿内だろ

418 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:48:42.39
邪馬台国は、現代における、何県の何市にあったのでしょうか?

419 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:52:23.17
へんじがない・・・ただのしかばねのようだ

420 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:52:41.91
>>416
奈良県、大阪府、京都府南部、兵庫県東南部、和歌山県北部、三重県西部にまたがるが、領邦国家の時代ではないので周縁は曖昧であると同時に飛び地も存在する

421 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:53:35.06
「いつまで付き合わないといけないんだ」
 という書き込み、見た事ないの?

 海賊 コピー 物真似 模倣 寄生 俺俺詐欺etc

422 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 21:55:42.05
>>420
あれ、伊都国とかは?

423 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:03:24.82
>>422
それは倭国

424 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:03:48.96
>>420
いい加減な事をw

425 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:05:51.21
>>399
畿内説からみると、現状まともな候補もないのに
九州説に固執する意味が理解できないわ。

426 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:08:53.27
本当にガンダム、ガンダムSEEDだよね

・舞い降りる剣

・正義の名のもとに

・神のいかずち

427 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:10:29.73
・怒れる瞳
・父の呪縛とか

428 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:10:56.18
>>424
いい加減だという根拠は?

429 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:11:31.39
>>428
お前の説が本当だという根拠は?

430 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:13:20.07
舞い降りる剣=勝?

神のいかずち
父の呪縛

431 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:13:50.48
俺は神だ

432 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:13:58.91
邪馬台国の範囲

少なくとも纏向を含む畿内(場合によっては東海も可能性あり)

一次産業の希薄な纏向はそれまでの「拠点集落+周辺集落」と言うクニのモデルに当てはまらない

が無論何処までも拡大していいってもんじゃないだろうから
後世の大和川水系下流域や奈良盆地の北部
あるいは土器の出方から東海の一部

・・・ってところだろう

南についてはイマイチ分からない
何かこれはという物を持ってる畿内説の人がいたら意見を聞きたいところ

あと畿内説の人間でも失念しがちなんだが

一口に「畿内」と言っても大型前方後円墳の出現してるのはやはり南の大和川水系が中心
北の方でまとまった古墳群といえば淀川超えて三島野があるくらいか?

433 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:16:38.20
モレ(仮)の父親の名前、勝だったような

434 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:25:29.14
>畿内説一択状態は揺るがない
>九州説にこれといった候補がないのだから
>もう九州説なんてどうやっても詰んでる

↑要するに位置論争をしてるだけのアホ
邪馬台国は畿内だと言ってるだけのバカ

だから

>卑弥呼の候補 →無し
>魏と交流の証拠 →無し
>東の海 →答える必要なし
>答えられないものは答えられない
>分からないものは分からない

のようなアホ回答しかできないwwwww

位置論争をしてるだけなのに位置論争には興味がないと書くバカwwwww

435 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:27:23.94
ところで、魏志倭人伝には当時の倭(日本)の人々がどんな様子だったかも記されています。
http://y-ta.net/gishi-wajinden-2/

服装・身なり
・男性も女性も、大人も子供も、偉い人も民衆もみんな顔や体に刺青(いれずみ)をしている。
その刺青(いれずみ)は階級によって入れる場所や大きさが違う。刺青(いれずみ)はおまじない
の意味もある。
・はちまきをつけて布を体に巻いている(真ん中に穴の空いた布に頭を入れて結んでいる)。
・みんな裸足で生活している。
・顔に赤い顔料を塗る(化粧?)。
・矛(ほこ)、楯(たて)、木でできた弓を使っている。


九州南部では、魏志倭人伝に書いてある通りの、顔を赤く塗った人骨が見つかる。
http://kamodoku.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/05/31/cimg8916.jpg
畿内ではどうよ?

436 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:29:12.26
>>434
何言ってんの?
全部飽きる程答えてやってるだろ。
お前は文字を理解する事が出来ないのか?

437 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:30:58.34
>>432
なんで大和なんだろう

同じ畿内にしても、九州へのアクセスを考えるなら、
大阪が最も栄えそうだよね

438 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:32:09.33
知らない間にもうこんだけ進行してるのかw
九州説主張したいのなら九州説スレ使ってやれよ。

まぁスレ流ししたいだけなのだろうが、そんな事しても無駄だよ。

439 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:33:54.14
畿内信者だけだったら盛り上がらんだろ?

440 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:35:38.68
>>437
大阪といってもまだ河内湖を考慮しないといけない。
中心地はおそらく柏原、堺を結ぶ線辺りに人口集積地があるはず。
河内平野南部ならね。

441 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:38:18.64
>>439
まともな奴ならね。荒らしなら不要だし邪魔なだけだ。
以前いたコテハン達はもう消えたのかな?

442 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:40:32.46
畿内説のアホ回答

卑弥呼の候補 →答える必要なし、もしくは百襲姫
魏と交流の証拠 →△鏡
東の海 →伊勢湾wwwww
倭種の国 →伊豆七島wwwww

笑えるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

こんなアホ回答で答えたつもりになってる幼児レベルのアホばかりwwwww

443 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:41:40.22
倭人伝の通り顔に朱を塗った遺骨は、南九州からバンバン出てる。
畿内ではどうですか?

南九州の風土と歴史、伝承を中心に書きつづっていこうと思います。 季節ごとの風景や
祭りを画像でお届けしますのでどうぞお楽しみに。
http://kamodoku.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-557a.html

http://kamodoku.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/05/31/cimg8916.jpg
人骨の主は「男性・40歳代・身長155センチ」とのこと。頭蓋骨だけ真っ赤だが、
これは皮膚に塗っていた朱が白骨化したあと、顔だけは皮膚が薄いため骨に付着した
のであろうとのことである。

444 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:43:18.78
>>442
まぁ九州説相手ならこれだけでも充分かもなw

さっさと丹山の鉱山一つでも捜してきた方がいいぞ。

445 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:47:28.73
そろそろ傍国の配置状況も目星がつくかもしれないよ。
投馬国は出雲地方でいいだろうと思うが。

446 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:48:44.90
女王国の北に21国あるのだから、北部九州でないことは明白。
その余の、遠絶にして詳らかにできない某国というのが本州だろう。

そして、女王国の東には海があり、その向こうには倭種が住むという。
そこは四国であり、女王国は九州東部で決まり。

そして、四国の南については書いてあるが、女王国の南については
書いてない。
これは、女王国が九州東南部であり、南には他に国がないことを示している
と考えられる。

西はどうかというと、奴国という、女王国に向けて南下した不弥国の
西にある国(奴国)の南に、女王国と対立する狗奴国があると書いてある。
つまり、女王国の西は狗奴国。

魏志倭人伝は、最小限の文章で、九州全域、女王国の東西南北を
明確に記述しているのだよ。

奴国→不弥国
↓   ↓水行
↓   ↓水行
↓  投馬国
↓    ↓水行
狗奴国  ↓陸行
    女王国(海)→四国
    (海)

447 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:50:45.94
>>434
アホな回答だという理由は?

448 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:51:10.68
気づいてると思うけど
系統が違うんだよ

449 :孝霊厨:2016/01/10(日) 22:57:02.89
まず卑弥呼の宮とされる場所は巻向でいい。
場所の条件としても、神仙思想に触れた
人物が宮を求める場所とすれば相応しい場所だからな。
東へ河川を遡った丹が産出出来る場所というのは申し分ない。
これは後に仏教伝来の場所となっている点と理由は同じ。

450 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 22:59:07.31
いつまで勘違いしているんだ
と言ってるんだよ

451 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:00:39.68
わーかっこいい(棒読

452 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:01:48.99
その後の歴史は?三種の神器というのは?

453 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:04:36.61
ラノベ脳設定厨が騙る日本古代史w

454 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:04:49.73
本当に頭が悪いんじゃないのか

455 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:05:17.64
その前の歴史は?朝貢使節は巻向みたいな急ごしらえじゃできないんだよ

456 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:07:12.02
>>449

相変わらず、空想好きだな

457 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:07:38.76
何を言ってるんだ

458 :孝霊厨:2016/01/10(日) 23:08:58.51
朝貢?北部九州には伊都がある訳だがw
まぁ巻向以前の特別な場所というなら伊勢遺跡もあるからな。
瀬戸内海が荒れている時代なら、当然日本海側を経由しただろう。

459 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:09:51.27
もう無茶苦茶w
ひょっとしてマトリックスの世界から来た人?w

460 :筑紫倭皇帝:2016/01/10(日) 23:10:29.19
「朝貢は書いちゃまずいが筑紫よい 博多の夜空に本国の月」


本国、博多が懐かしいでござる。
銅鐸国やだ。
文化低すぎにござる。
早く覇家臺に帰りたい。

461 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:12:30.68
たまに「俺以外ニセモノ」というのがあるでしょ
あれ、どういう意味か、わかる

462 :孝霊厨:2016/01/10(日) 23:12:54.64
じゃ、さっさと帰れよw

463 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:15:20.12
そのゲームの設定(プロフィール)のようなところに
『直系』と書かれてない?

464 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:16:51.37
 1-1で、邪馬台国の所在地は、九州島内しか考えられないことが分かった。
 では、邪馬台国は九州のどこにあったのだろうか。

 まず検討すべきは、1-1に書いた倭人伝の12である。
「女王国の東、海を渡ること千余里にして、また国あり、皆倭種なり」
 とある。つまり、
「女王国の東側は海に面しており、東に千余里(約七五〜九〇キロ)ほど海を渡ると、また国があって、倭人と同種の人が住んでいる」
 と言うのである。
 ここで女王国というのは、倭国全体であろうか。または倭国の中の女王のいる邪馬台国のことであろうか。それを決めるのは、10と11である。まず、10には、
「女王国より以北は、その戸数・道里、得て略載すべきも、其の余の旁国は遠絶にして、得て詳かにすべからず」
 とあり、つまり、
「女王国の以北にも、その他の地にも国がある」
 ことを、示している。また11も、
「女王国より以北には、特に一大率を置き、諸国を検察せしむ」
 となっており、女王国が決して倭国全体を示す言葉でないことを、証明している。
 つまり「女王国は、倭国の中の一国であり、女王の都する所、つまり邪馬壱国」なのである。したがって、
「邪馬台国の東側は海に面している」
 ことになる。
http://www.b-net.kcv.jp/~ryhei/1-2yamakokuiti.htm

465 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:16:55.29
ちくわ君、きょうは呟き狂人キャラか?

466 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:18:20.76
例えば:神のいかずち 演出 サトシ

半島の人は系統が違うはずだよ

467 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:19:48.09
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

468 :筑紫倭皇帝:2016/01/10(日) 23:19:56.74
「矛勾(たま)鏡博多から来て流行ります でかい銅鐸捨てたあの時」


でかい銅鐸使ってた頃が懐かしいでござる。
でも博多からきた新しい殿の方がかっこいいでござる。
文明もだいぶ進歩したにござる。

469 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:21:45.96
ウリナラ起源

470 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:24:07.82
確か、むか〜し伊達郡というところに住んでいた
という話だからな

471 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:24:15.42
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

472 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:24:48.86
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

473 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:26:10.61
よかったね!としか

友よ君に託す!わざわざ敦煌まで旅したのになm(_ _)m

卑弥呼の正体はすでにあれです

474 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:26:14.85
所詮は荒らししか出来ない散策男とかw

475 :筑紫倭皇帝:2016/01/10(日) 23:28:32.67
「博多には璧があったといいまする 卑弥呼の奴国の丘に眠るよ」


卑弥呼の璧はスク岡本にあり。
昔の殿の象徴巨大銅鐸はガラクタになりました。
廃銅鐸がでて博多の三種の神器に替わりました。
695年より奈良の歴史が始まりましたぞ!

476 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:32:17.46
卑弥呼の墓は、西都原だろうな。

この配置は異常だ。
http://www.gurunet-miyazaki.com/kankouti/saitobarumain/kofun/kofunsaito.htm

女狭穂塚は、本当は3世紀末から4世紀初頭で、卑弥呼の墓。
男狭穂塚は5世紀で、卑弥呼の墓を陵辱するために大和朝廷が
築造させた古墳だと思う。

477 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:38:20.98
ちくわはバカのふりかと思ってたが、ホンマの基地害だったかw

478 :筑紫倭皇帝:2016/01/10(日) 23:38:50.00
「交通は海が安全言いまする でも瀬戸内海は嵐きまする」


昔の移動は海が大変便利にございます!!
でも波が高い瀬戸内海の移動は危険にござる。
大陸へは博多から船でござる。
えっ!?博多の本国が出してた??
そこには突っ込まないで欲しいでござる。
でも、695年以降畿内の幕開け以降はちゃんと大阪から船を出しましたぞ!!

695年の大化改新前は本国博多がもちろん日本の中枢にござる!!!
あれ???

479 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:43:35.36
まさかの九州王朝説ww
え、今は1990年か?

480 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:44:37.10
半島から来たのは
悪く言うと奴隷なんだけど

481 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:48:56.49
畿内説なんて、象の腹を触ってこれは壁だと言っているメクラだろ。

482 :筑紫倭皇帝:2016/01/10(日) 23:51:20.92
「倭の五王聖徳太子かっこいい 入れたはいいけど誰にするかな」


畿内にはおりませぬ。
大陸と通じたとか言えませぬ。
でもこのお方たちかっこいいから入れてみました。
まあ曖昧にしとけば何とかなるでしょ。
パンダももらいましたが年号改竄しときまする。

483 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:52:15.14
三種の神器を持ち出し保管していた話は?
おかしな輩が現れたので、持ち出し逃げた

そのまま遠くまで行き、そこで暮らしていた

484 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 23:57:07.92
バカが引っかかって九州王朝とか勘違いしてくれる事を狙ったのか…

485 :筑紫倭皇帝:2016/01/10(日) 23:58:31.55
「畿内説奇想天外かっこいい 奇跡の連発まさにイカサマ」



なっ!なんて事を!!!
ダメでござる!!
何とか奇想天外なストーリーでなんとかやっておりまする!!
史実の博多は無理がなくていいですね。。
畿内説言い張るの正直もうきついでござる。。。

486 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:01:31.59
その後の歴史というのがあるでしょ
自称するだけなら誰でも出来るんだよ

頭が悪いんじゃないのか

487 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:03:04.96
まぁ畿内説しか残らなかったね、結局…
相手が弱すぎなんだよな。

488 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:03:37.59
畿内説なんて、象の腹を触ってこれは壁だと言っているメクラだろ。

489 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:04:10.08
畿内説なんて、象の腹を触ってこれは壁だと言っているメクラだろ。

490 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 00:04:46.35
「倭人伝出雲吉備は飛ばします 博多の次はいきなり畿内」


それでいいんです。
もうこれでいいんです。
だってもうしょうがないじゃないですか。
それが全てなんです。
赤土言うとけばいいんです。。。

491 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:04:59.34
畿内説なんてのも作ろうと思えば作れるけどな

492 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:06:27.38
三種の神器

一般人が持っていたんだよ
その人物が天皇

これで終わりじゃないの?

493 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:09:19.56
ほんとにそうなんだよな
自称するだけなら誰にでも出来るからなw

494 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 00:11:17.13
「住吉も警固も安曇も宗像も みんな博多で銅鐸畿内」



銅鐸のでかさじゃどこにも負けませぬ。
それが畿内式にござる。
日本は銅鐸の中から生まれたので大きな銅鐸が必要だったのでござる。
もう勘弁してください。。。

495 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 00:16:27.80
「邪は藤原に届き傍ら平城宮へと連なる」


やはり、畿内だったか。
文献は嘘を言わぬ。

496 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:20:05.99
縄文人のDNA分析完了。本土日本人とは無関係だった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

497 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 00:22:31.03
「倭の北にはバイカル湖のような大海がある」


きっと琵琶海の記述じゃろ。
やはり畿内じゃったな。

498 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 00:25:32.47
第一にカスピ海のように広大な琵琶海が
倭人伝や他の中国の記述に載ってないはずがないしな。

もう畿内で確定じゃな。

499 :乳筑倭媛:2016/01/11(月) 00:28:08.32
こんなコテハンどおぢゃろ

500 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:29:36.01
確かに変なんだよな
七支刀のことも知らなかったのかな

そういう物があるとか

501 :孝霊厨:2016/01/11(月) 00:34:36.52
なんだ、筑紫君は酔ってるのかよw
畿内説に鞍替えしたいのなら相談にのるよ。
うちは資料だけなら多分相当あると思うぞ。
今度また土地を買いたいのだが、勿論何かを期待しての場所だ。

502 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 00:42:35.96
>>501
いやいや、今度の博多の文化、曲水の宴に2年ぶり8回目の出場をするもんで、
和歌の練習をね。

2年前までは一応5年連続出場してたんだけどね。

畿内には曲水の宴のような風流なものないでしょ。
銅鐸並べてハンドベルぐらいだよね。
こんど畿内の銅鐸ハンドベルのCD買うよ。

おやすみ。

503 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:48:17.91
某ゲームスレでも言われていたよ

八郎という人物が=天皇だったんだよ

504 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:52:20.48
蚕 養蚕 後の鑑(鏡) 霊夢 稲…田…
民衆のためにetc

505 :孝霊厨:2016/01/11(月) 00:53:02.36
>>502
本当に銅鐸好きなんだねw
今度宇陀で銅鐸初出土の場所とか詳細教えてあげようか?
あの辺りは神武縁の場所も沢山あるからな。
最近まで自然水銀が採取できたという場所もある。

506 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 00:55:48.51
その後だよ
「殺したのではないか」「盗んだのではないか?」

507 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:07:11.93
>>317
臺與が魏に返還しちゃった

508 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:07:43.90
畿内説の場合
その版図は、最低でも、畿内から九州にまたがるから
別に九州の風景が出てきても不思議ではない

509 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:15:34.89
畿内から九州www
3世紀にそんな版図治められねーよwww
寝言は寝てから言えwww

510 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:19:07.74
本当にそうだ

311大震災 放射能汚染 この周辺でしょ

511 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:21:46.33
漢代から隋代までの正史によれば、倭・俀は「山島」と明記されているので、倭・俀とは、明確に島であると認識されていた九州の他にはない。

『後漢書』「卷八十五 東夷列傳第七十五 倭人」 「倭在韓東南大 海中依山島為居 凡百餘國」

三国志『魏書』巻三〇「烏丸鮮卑東夷伝 倭人の条」 「倭人在帶方東南大海之中 依山島爲國邑 舊百餘國 漢時有朝見者 今使譯所通三十國」

『晋書』四夷傳(東夷条) 「倭人在帶方東南大海中 依山島爲國」

『隋書』「卷八十一 列傳第四十六 東夷 俀國」[11] 「倭國在百濟新羅東南 水陸三千里 於大海之中依山島而居」

512 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:21:55.01
伊都は福岡、邪馬台国は畿内、これで何の問題もない。

513 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:23:49.88
本物に生きていられたりすると困るからな

震災後、このような書き込み
「誰かを殺したんでそ」
「殺そうとした」

514 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:33:00.72
グーグルで検索してみて⇒『後之鑑』

それと、この話に繋がる
「生きてたのか!もうどうにもならないんだよ」
「そういう事なんだっつーの」

515 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:41:18.84
家の話みたいだなwあの謎の写真の家ね

謎の木の枝 葱の華 きゅうり?

老婆「むかし・・・・住んでいたんだよ」「機織り」

516 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:42:04.49
>>511
ちょっと首を左に傾げて九州の地図を見ると、一目瞭然。
釜山→対馬→壱岐→末羅と<真南>に進行してきて、上陸した倭国は横長(5000里×3000里)。南の海とは有明湾。

517 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:43:12.70
大河ドラマの真田丸が始まった
武田は海を持たなかったので滅びた
というのが一般的

518 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:45:12.69
お前の頭の中だけの話しを勝手に一般論にするな

519 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:48:22.83
海を持たない勢力がどうやって貿易したり
異動したりするのか教えて

520 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:54:38.33
陸上でも普通に貿易できるけど?
シルクロードって聞いたことあるか?

521 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:00:06.82
モレ(仮)の家の話みたいでしょ?

522 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:01:26.91
絹道の貿易ってよくわからんな
日本で教えて

523 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:07:47.67
>>517
武田滅亡時には海に面している駿河を領有していた
つまり海を持たないから滅亡したなんてことはない
ましてはそれが一般的な考えになるはずもない
自分がいかに無知で傲慢なのか自覚した方がいい

524 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:09:33.54
>>523
嘘を吐いたらいけない
北条なんだけど
畿内って嘘吐きばかり

525 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:17:21.43
なんでこの流れで畿内って嘘吐きばかりなんて出てくるんだ?
被害妄想がひどいんじゃねーの?

526 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:19:52.88
>>502 ちくわ馬鹿
>いやいや、今度の博多の文化、曲水の宴に2年ぶり8回目の出場をするもんで、

これも九州王朝説がらみか?クズ
曲水の宴は
『日本書紀』顕宗天皇元年(485)にその記事が見えるがその後見えず
『続日本紀』文武天皇5年(701)の文武天皇に出てくる

これに古田が目をつけたいたらしいw

ったく九州説、九州王朝説がやりたかったらそのスレでやれやコピペ基地外

527 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:21:53.60
>>509 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 01:15:34.89
>畿内から九州www
> 3世紀にそんな版図治められねーよwww

それは、お前の偏見。
別に難しくもなんともないw

528 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:24:56.73
朝鮮の 偽書を使って 組み立てり

出来たトンデモ 古田の劣化

              ( ちくわ皇帝 )

529 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:25:42.29
仮にも日本史板で武田が駿河を領有していたことを知らんとは
そりゃ滅亡直前には徳川と北条に奪われてはいたが

530 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:25:48.09
あの写真を貼り付けたとき

「本人だぞw」
「本物です」というような事を言ってる人もいたでしょ

531 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:27:02.79
奴国=那の県

投馬国=ヅモ国=出雲国

邪馬台国=大和国

532 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:28:31.42
古代、大陸から見た、日本近海の航路は日本海。
瀬戸内海ではない。

投馬国=出雲国

533 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:33:53.06
武田家が滅びた理由は海を領土に持たなかったから
豆知識ね

534 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:34:27.42
出雲と大和が当時どのような関係にあったかのですかね
独立国としての出雲があるのなら国譲りの前ということになるのでしょうかね

535 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:40:14.36
>>533
は?

謙信の度重なる関東出兵とかその軍事行動を支えてたのが
日本海交易の青苧の収入とかは有名だが

武田が海を待たないから滅びたなんてお前さんの脳内設定かな?

536 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:40:23.66
何の話なんだろう

老婆「家に凄い刀が飾ってあったんだよ」
  「畳、床下まで掘り起こされていた」

盗まれたような話

537 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:42:03.72
老婆の話をむかしから貼っている人がいるが
何が目的なんだろう
しょーもなお

538 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:46:02.24
武田滅亡時に海云々の件によって
九州説信者がいかに歴史的知識に無知で
事実関係を確認することすらできない無能で
自身の考えが一般的だと思い込んでいる傲慢野郎であることが
白日の下に晒されたな

539 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:46:40.35
どう考えてもストーカーがいるんじゃないの?

540 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:48:12.38
凍結拳は何が目的なんだろう
呟く内容はみんなしょーもな

541 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:51:29.29
>>538
考えられるのは上杉家は領地を変えたとはいえ一応幕末まで続いた
で武田は勝頼の代で滅亡

じゃあその違いは?と言った時に先に言った上杉の日本海の交易が出てきて

「違いは海」と言う話になったとかかな?

542 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:52:23.49
モレ(仮名)に対するストーカーではないんだよw
老婆「銀とかいうのもいたんだよ」

543 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:52:48.13
>>524
北条が駿河を領有?
何年からなのかご教示願いたいわw

544 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:55:09.51
本能寺が起きなかったかあと少し遅く起きていたら上杉も滅んでただろ

545 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:56:15.31
>>541
以前、海に面していないと都市は発達しないとか言って暴れた九州説の馬鹿がまた出てきたんだと思うが

546 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 02:57:00.00
老婆「昔、クガだかコガなんていう女優もいて、
   映画(ドラマ)の撮影に来たりもしたんだよ」

547 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 03:00:15.08
いま凍結拳というキチ○イがいて
毎日毎日意味不明な書き込みをしているんだよ

548 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 03:09:15.73
>>545
あー、そんなやついたな
古代における海の重要性をやたら偉そうに演説してて、
海のない奈良が発達するわけないから邪馬台国の都であるはずがないって理屈こねてた
そいつ(たぶん同一人物)のもう一つのトンデモで、文字がない時代に大きな国は造れないはずってのもあった
両方ともヤマト王権のことは頭の片隅にもなかったんだろうな

549 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 03:18:51.07
>>545
常識
地政学の常識

550 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 03:20:49.01
>>549
知ったか地政学(笑)

551 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 03:33:05.02
海の無い場所に発展は無い
インプットしとけ

552 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 04:05:07.51
まあ「世界四大(大河)文明」というのは元々日本(東アジア)のものらしい

----------------------------------

Wiki『世界四大文明』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9B%9B%E5%A4%A7%E6%96%87%E6%98%8E

世界四大文明(せかいよんだいぶんめい)とは、人類の文明史の歴史観のひとつ。歴史上、4つの大文明が最初に起こり、以降の文明はこの流れをくむとする仮説。
ここでいう「四大文明」とは、メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明をさす[1]。
メソアメリカ文明、アンデス文明などのアメリカ大陸の文明は含まれていない(これらを含めて六大文明ということもある)。
欧米では、「肥沃な三日月地帯」や前述の六大文明などといった人類の古代文明の発祥の地を「文明のゆりかご」(Cradle of civilization)などと呼ぶ。

起源と影響
「四大文明」の考え方の原型は梁啓超の『二十世紀太平洋歌』(zh:二十世?太平洋歌)という詩[2]の中にあり、「地球上の古文明の祖国に四つがあり、中国・インド・エジプト・小アジアである」と述べている。
ジャーナリスト・政治家であった梁啓超は戊戌の変法が失敗した後日本に亡命しており、1889年末にハワイの同志に会うために太平洋を横断した際の詩を詠んだ。
この詩で、梁啓超は世界史の三つの大きな区分を呈示している。
第一は大河の周辺に四大文明が出現した「河流文明時代」、第二が地中海や紅海や黄海などの内海周辺に文明が広がった「内海文明時代」、そして今は大航海時代以降の「大洋文明時代」であるという。
北朝鮮は「大同江文化」を加えて独自に「世界五大文明」だとしている[3]。

----------------------------------

上記にもある中南米の文明は海に面した大河の下流域でもない

553 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 04:19:14.89
>>549が本人だろ
奈良は都であり得ないとか頑として譲らなかった奴だよね

554 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 04:31:07.18
ナラは、朝鮮語で村という言葉なんだろ。

555 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 04:39:52.25
奈良は神武が建国した地であり邪馬台国ではない

556 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 05:04:03.40
>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

557 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 05:39:39.97
縄文顔と弥生顔
https://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html
https://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/img/02.jpg
支配者(貴族)になった弥生人の北方系の顔は、日本的あるいは人相のよい顔とされ、
被支配者として虐げられた縄文人の南方系の顔は、甚だしい場合は鬼の顔にさせられ
てしまった。

558 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 06:48:37.12
>>545
>海に面していないと都市は発達しないとか言って暴れた九州説の馬鹿がまた出てきたんだと思うが

地政学の常識

まさに奈良は自己発達しなかった。できなかったというべきか いい事例である

奈良も京都も遷都のお陰で発展

559 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 06:58:50.63
河内は海に面してるよ

560 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:00:59.08
河内は奈良ではない

561 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:04:30.23
ちくわは曲水の宴ではなくクズの宴かw

562 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:07:33.80
河内は思いっきり畿内だよw
日本の地理を知らないようだが距離も近い。

563 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:12:23.42
>>562
>河内は思いっきり畿内だよw

大丈夫? 河内は奈良ではない

山奥の奈良のことを言ってるのに 河内をいうか?

564 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:16:15.46
>>562

「海に面している」と「海に近い」が同じに見えるようだ

565 :孝霊厨:2016/01/11(月) 07:17:19.46
大倭の位置が天理市北部から奈良市南部辺りになる。
すると港は現木津市辺り。
とても平穏な流れの河川、木津川から
淀川合流点辺りは巨大な池みたいなもんだ。
それは比較的最近まで存在している。
またそのまま河内湖へ繋がっていたからな。
つまり奈良盆地は山城に囲まれた
、港を二つ持つ都なんですよ。

566 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 07:17:53.36
「正史偽書歴史の賜物歴史あり こちら畿内は珍書が基なり」


これは万葉集でも有名な歌です。
博多湾岸の筑紫や日向は東アジアの様々な文献に登場する歴史ある由緒ある地ですが、
畿内は浦島太郎や桃太郎のたぐいから必死に畿内に比定する
珍説であることを自虐する歌であるのではないかと
思われています。

567 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:20:17.12
>>566 竹輪
>様々な文献

チョンの偽書も含まれますか?

568 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:22:17.66
>>565

「海に面している」と「小さい河川に近い」が同じに見えるようだ

569 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:23:11.29
邪馬台はヤマト、隋からはお墨付きです。
筑紫≠邪馬台国なのは確定済みで論ずるまでもない。

570 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:23:27.13
なんで奈良のことを言うの?
ここは邪馬台国畿内説のスレなのに

頭がヘンだからなか?

571 :筑紫倭皇帝:2016/01/11(月) 07:25:10.26
「筑紫城伊都に奴国に千代邪馬台 一方畿内は銅鐸祭り」



これも万葉集の有名な歌です。
博多湾沿岸は君が代をはじめ、邪馬台国や天孫族
東アジアの様々な文献に登場する奴国や伊都国
由緒ただしい歴史の詰まった地であることを表しています。

そのころ畿内は裸で銅鐸を担ぎわっしょいわっしょいしてました。
畿内が時代おくれの野蛮な地であったのではないかと
当時の畿内を描写している有名な歌です。

572 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:25:40.55
>>558
>奈良も京都も遷都のお陰で発展

意味不明
奈良も京都も都として栄えたでしょ?

573 :孝霊厨:2016/01/11(月) 07:27:44.94
>>568
伊都だってかなり内陸部にあるけどなw

574 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:28:46.22
>>570
>ここは邪馬台国畿内説のスレなのに

奈良以外のどこのことを言えばいいのか? 他にあるのか? めぼしいところ

575 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:31:28.66
>>572
>奈良も京都も都として栄えたでしょ?

だから、遷都でね

576 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:31:30.85
>>574

言うところがないのなら巣にお帰り下さい粘着さん

577 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:32:11.40
博多周辺にも特に都を証明する遺跡自体は無いのにな。

578 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:32:30.47
>>574
ほほう
奈良がめぼしいって認めるのね
山奥の田舎とか言ってたのは撤回するんだね?

579 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:33:32.99
>>573
>伊都だってかなり内陸部にあるけどなw

だから、王都になれなかったでしょ

580 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:34:51.38
>>575
意味不明だな

東遷論者ってのは、日本人に通じる日本語が喋れないような人たちがゴリ押しする珍説ってことじゃ

581 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:35:57.51
>>579
じゃあ、古代日本の王都はどこにあったと言いたいわけ?

582 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:36:25.32
>>578
>ほほう 奈良がめぼしいって認めるのね

田んぼとおおきなお墓ばかりがめぼしいね それ、認めるよ

583 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:39:02.47
>>581
>じゃあ、古代日本の王都はどこにあったと言いたいわけ?

「海に面したところ」

584 :孝霊厨:2016/01/11(月) 07:39:20.50
>>579
北部九州の中枢であり筑紫の都のはずだが?
邪馬台国の祭祀女王卑弥呼の宮は巻向で問題ない。
位置的にも神仙思想に即した場所だからな。

585 :孝霊厨:2016/01/11(月) 07:44:05.67
倭人伝の記述にある大倭、大市が天理市辺り。
天理市の旧名は元々櫟本だしな。
卑弥呼が百襲なら別名、神大市姫とも一致している。
箸墓も地元では大市墓、古くからオイチサンという。

586 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:45:16.17
>>583
「海に面したところ」でないと都じゃないって理由は何?

587 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:45:58.99
>>584

相変わらず、空想好きだな

588 :孝霊厨:2016/01/11(月) 07:52:40.50
巻向があの場所、神仙思想に即した宮なのはまず川を
遡った特徴的な山の麓にあるという点。
これは仙人の住む桃源郷を求めたものだろう。
しかも丹を産出する場所というのが決め手だな。
当時他にそういう場所はない。大海に面した場所なんて
神仙思想影響下の祭祀王的には全く相応しくはない。

589 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 07:58:17.00
だいいち倭人の都が海沿いだなんて、倭人伝の記述に合わんだろ

590 :孝霊厨:2016/01/11(月) 07:59:21.90
>>587
分析や調査は好きだが有りもしない空想は苦手だよw

591 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 08:00:02.37
なんで?

592 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 08:04:08.77
>>583
ふ〜ん
自分は定見が無いくせに、他人にはイチャモン根拠もない付けてるんだ

593 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 08:05:39.19
やっぱり東遷厨はクズってことで

594 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 08:25:30.52
三国志の伊都は糸島水道の周辺域と北側の島でもろ海人の巣です
これは律令制下の志摩郡に相当します

律令制下の怡土郡は2万戸の奴國の西側の端にあたります
ですから東南に100里で奴國の三雲地区に辿り着くわけです

595 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:14:21.74
そう。よかったね

596 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:16:20.88
古都を旅する
観光名所の様々な門や建物の由来を読むのが好きなんだが、
「過去の建造物を移設」ってのが結構多いんだよね

古代において木材は、
生活の燃料であり、建物の建材であり、道具の材料であった。

現代日本人の感覚では、建物を建てる時には、
建材は当然全て新品を使うと思いがちだが、
古代においては、建材に使うような丸太はそうそう大量に入手できるものではなく、
何度も再利用していた

江戸幕府も木材の伐採は厳しく管理してた
そのお蔭で日本の森林、そして自然環境が保護されたのは有名だよね

AD200年に伐採された木材が、まず神社とかに使われて、
それが百年後に新しく作る建物にまた使われるってのは
普通によくある話

597 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:26:11.68
大和朝廷の都が何度も遷都したのも
都に人が流入して周囲の山林を使い尽くすたびに
移動してた

598 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:26:57.13
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

599 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:31:43.54
またコピペ荒らしか、東遷厨はリアルアスペなんだろうな。

600 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:34:11.81
心を病んでいることは間違いなかろう

601 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:43:48.71
あれだけボロクソに負ければ病んでしまうのも無理ないかもな。

602 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:46:41.38
▼山海経/東山経
南水行五百里,流沙三百里,至于葛山之尾,無草木,多砥礪。
(水行と流沙という砂漠の陸行の連続行程説明)
http://yamataikoku.bbs.coocan.jp/?m=delconfirm&id=28_3

魏志倭人伝
南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月

よく似た記述だよ。
中国では水と言えば川。「水行」は川だよ。
海の場合は、「海岸水行」のように、海だと明示する。

603 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:57:33.60
日本に中国に匹敵するような河川はございません。
しいて言えば瀬戸内海が近いw

604 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:58:09.72
塩水と真水

605 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:59:11.95
負ける以前に東遷説を信じ込んだ時点ですでに心は病んでいるよ

606 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:01:14.34
ヒント:おぽかた

607 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:01:56.79
嘘つき地政学厨さん、北条氏が駿河を領有したの何年からですか?

608 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:12:30.87
山海経は作者が違うから無意味だな。

609 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:15:17.08
>>605
その態度が、一般の考古学ファンから反感を買ってるようですよ

610 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:22:04.08
また個人的思考を勝手に一般化してる
自意識の肥大化だからこれも六拾弐病の症例に加えてもいいんじゃね?

611 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:23:48.80
そもそも九州説なんて考古学の専門家からは相手にされませんが。

612 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:32:19.81
で、考古学で畿内説絶対有利として

でわ卑弥呼は誰でつかwwwww

東の海はどこでつかwwwww

今日もまた、この質問は完全スルーでつかwwwwwwwwww

613 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:38:40.35
いくら返事しても聞こえないで「完全スルー」とか言ってる時点で
あきらかに心を病んでいる

614 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:41:08.14
そもそも健全な心を持っていたら
記紀を完全スルーできないよねぇ

615 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:44:37.56
>>612
ぜんぶテンプレに答えが書いてあることなのに

616 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:46:10.42
>>614
できないという理由は?

617 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:47:44.68
記紀盲信が病気の域か・・・

618 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:47:47.19
>>615
そのテンプレ 使い物にならん代物らしいよ

619 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:49:30.44
>>618
という理由は?

620 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:50:56.58
>>619
結論ありきのこじつけで、理論破綻が激しい

621 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:51:59.07
>>619
畿内説信者が無視してるから

622 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:53:17.45
>>620-621
という理由は?

623 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:54:11.88
>>622
お前はうんこ

624 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:54:26.91
記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う宗教的盲信者
気に入らない説は、ひとことも反論しないで無視
そして、荒らし、荒らし、荒らし

東遷厨を病んでいると言わずして何というべきか

625 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:55:30.00
>>622

畿内説のオレが無視してるから これが真実

626 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:56:25.02
>>623 東遷厨が糞便好きなのってモロ幼児性じゃね?

627 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:56:56.04
>>624
>記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う
誰かそんなこと言った?
捏造しないでくださいね

628 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 10:57:39.21
>>625
デタ―、東遷厨得意のナリスマシ

629 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:00:52.87
>>627
また健忘症か
耄碌の症状だな >>133で言ってるわ

630 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:03:54.96
>>627がいくら口調変えてもトンスル盗泉厨サイキバってバレてる件について

631 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:05:45.26
>>629
苦労してえらく前の話を引っ張ってきてるようですが、

>>133を読んでも、
>記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う
とは書いてませんね

頭大丈夫ですか?
なにか弱みか被害妄想でも?

632 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:05:59.85
>>628

デタ―、畿内厨得意のウソねつ造

633 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:10:25.76
>>631
モロ書いてあるじゃん
考古学板行けって

634 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:11:30.93
またちくわの悪あがきか、本出して貰えないぞww

635 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:12:14.36
>>631
えらく前って…昨日の四時半なんだが

636 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:13:31.59
>>631
一日もたたないうちに記憶が曖昧になり遠い過去と錯覚する耄碌トンスル東遷厨

637 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:13:50.32
記紀を信用するならは筑紫、九州なんて成敗対象だろう。
神武の出発地なのは成敗を正当化する為だしな。

638 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:14:16.48
サイキバ、トンスル飲み過ぎや

639 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:15:13.36
前の話にしたいのは、スレ荒らしてきた証拠に他ならないだろうw

640 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:15:14.18
>>633
は?
日本語わかってるの?

記紀の話をしている流れでの、お前の発言が↓
>記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う

わかりやすいように、分解してあげるね
>記紀を信じない人は
>日本史板から出て行け

641 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:17:42.73
東遷厨って、もうなんかさー、正気ないだろ
アンチ畿内説丸出しなのに、自分は畿内説と素知らぬ顔で名乗るとかさー

642 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:19:14.94
>>639-649が日本語ダメダメすぎる件について

643 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:20:37.14
>>633の世界は、133からずっと繋がってるのか
こわ

644 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:21:08.76
満足に日本語が喋れない盗泉厨
右翼嫌韓なのが不思議

645 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:21:42.35
>>637
畿内出身の天皇家が、
成敗対象の九州を出身地に定めるのは
明らかにおかしい

646 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:22:17.16
>>643が統合性の喪失を自白しました

647 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:26:42.67
>>646
君脳みそいかれてるね
病院いったほうがいいよ

648 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:28:14.20
>記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う

うーむ
そんなこと誰も言ってないのに
被害妄想の脊髄反射とは困ったものだな

649 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:34:53.05
>>648
言ってるでしょ
考古学板に行けって

650 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:34:51.77
記紀文献を無価値であるかのように言いふらすサヨク畿内説はいらない
普通の畿内説でいい

651 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:36:35.52
>>645
軍人として有能な隼人対策なら別におかしくはないだろう。

652 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:36:49.14
東遷の記載だって意味も無く載ってるわけじゃないだろう
それを検討すらできないとは

653 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:37:17.46
>>648
シラを切る東遷厨

654 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:39:48.47
>>650
そんな畿内説ないから
記紀盲信は東遷説の世界だわ

655 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:40:56.57
>>652
検討の結果、史実ではないと結論しているわけだが

656 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:42:16.58
>>652
なんか意味があるから史実、となったら短絡

657 ::2016/01/11(月) 11:48:42.71
>>403
あなたは理数系に弱いんでしょ。自分の頭で考えることができないから誰か名前の知られた学者の言っていることを
基にしてしか話ができないでしょ。
>>393の論旨を正確に理解できてないでしょ。わたしが付け加えて説明してあげましょ。マキムク辺りが古墳時代
が始まる直前まで沼地だったということは、その当時奈良盆地にかなり大きな湖があったということなのよ。
>湖底で形成された地層の上に人が住んでたなんてのは何も珍しい話でもないということ
なんてトンチンカンなレスをするなんて論理的思考能力の欠如も甚だしいわ。
それから、「地質学者も言っていないこと」などと言ってないで自分の頭で考えてみなさいよ。

658 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:54:10.63
纏向より低地に弥生前期からの遺跡が沢山あるのになw

659 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 11:58:43.14
青山四周の美地。

660 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:18:09.34
>>633
>>133は俺だけど、
日本史板だから「卑弥呼当てはめごっこ」をやっていいだろうし、
日本書紀の話ができないで、クロスナ層が屁をこいてどうこうというのなら、
考古学板へ行けというのは当たり前だろうが。

661 :660:2016/01/11(月) 12:21:14.06
したがって、
「記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う宗教的盲信者」
なんていないから。
話を捏造するな。

だいたい俺は記紀の年代なんて信じてないし。

662 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:22:05.61
分かったか、ボケ。

663 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:23:41.78
>>657
>マキムク辺りが古墳時代 が始まる直前まで沼地だった。 当時奈良盆地にかなり大きな湖があった。

古墳時代の奈良盆地は、田んぼと大きなお墓ばかりだった。

邪馬台国など夢のまた夢

664 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:24:38.16
現在の学会で記紀の記述が取り上げられるのはせいぜい雄略天皇あたりから
それも中国文献の倭の五王あたりのからみから
それ以前の古代史については、記紀の記述の信憑性が担保できないとして
文献学者も記紀を用いた論述は放棄している

665 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:26:51.25
何がクロスナ層だよ。

ええかっこするなドアホの>>1よwwwww

666 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:27:43.39
「古奈良湖」なんてのはトンデモの塊
地質学者が「河内湖」の存在を認めているように
そういうものがあったならとっくに学会の定説になっている
自然科学は古代史のようにいいかげんなものではない

それはともかく、纏向が都地として選ばれたのは
軟弱地盤ということが一つにある
水路や古墳の造成がしやすい地質だったということだな

667 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:29:45.58
>>664
古い。
そんなの昭和世代。
寺沢も崇神の名前を出している。
さすがにそれ以前の名前は出さないが。

668 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:32:16.03
>>664
>記紀の記述の信憑性が担保できない

かっこつけるなオカマハゲ!

669 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:41:12.86
>>664
馬鹿丸出しのサヨクw
考古学者の白石は陵墓研究で応神天皇の名前を出してるし
歴史学の吉村にいたっては崇神を実在の人物として扱っている

670 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:44:23.95
>>657
頭の柔らかい女の人は満州先生の本を読みませう。

卑彌呼は満鮮にいた
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E5%8D%91%E5%BD%8C%E5%91%BC

671 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:47:21.52
考古学者の千賀久さんも思いっきり古墳と大王の当てはめごっこしてるし。
だいたい崇神までは実在を想定してるのが現状だろう。

アホ左翼はかっこつけすぎのハゲジジイwwww

672 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:52:06.80
日本史板なのに記紀を無視してる畿内説はもうダメポwwwww

畿内説オワタwwwwwwwwwwwwww

673 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 12:56:23.60
>>671
崇神はやや実在性が高い、くらいだろう
しかし記紀以外の傍証は伝承程度しかない
せいぜいがそのレベルの話
これを史実として、見るのは大きな誤りを後代に残す可能性があるわけだ

674 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:00:23.10
崇神実在、と見れば
その父や子、后なども実在と見るべきか
その範囲はもうきりがなくなってしまう
記紀の記述をもって、誰が実在、誰が非実在ということはできない
それは恣意的になる

であれば、すべて信憑性が薄いものとして見るのが現在の史学
ただし応神の頃なら巨大古墳を比定するための記号、
時代の定点として天皇名が使われる
かといって記紀のその天皇の事績が全面的に信じられているわけでもない

675 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:04:57.69
>>673
>記紀以外の傍証は伝承程度しかない

当り前じゃん伝承なんだから。
しかしながら初期8代をすべて父子継承にしてる記紀の方が不自然な場合もある。

崇神が実在性が高いのなら、応神までも高くなるね。
とくに最新の須恵器編年と誉田御廟山=応神説が合う。
その間の大王の実在性が低いという屁理屈は分からん。
大王墓には連綿性もあるのだし。

676 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:08:25.79
>>674
>崇神実在、と見れば
>その父や子、后なども実在と見るべきか

そうなるね。
とくに崇神は物部氏のお母さんから生まれてるから桜井に宮を構えた。

何も問題ない。
何で遠慮してるのかな?

677 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:09:29.03
>>664
今はそんなことないよ。
古墳の崇神陵なんか出てくるよ。

678 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:11:53.27
>>664はバンカラ、雀荘、ジャズ喫茶で青春をおくった時代遅れの人なんだろうw

679 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:14:17.35
>>678
この2chの場末のスレならどんなトンデモを吹こうがかまわないが
それは世間には認められないし定説にもならんね

680 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:16:05.77
三韓征伐の神功皇后を実在しなかったと言ってみたって、
半島南部の馬山や慶州に畿内系布留式土器が大量に見つかって、
倭人の移住が想定されてるんだよ(熊谷公男)

三韓征伐はさすがに大げさだが、
南部あたりに進出したのは間違いないだろう。

したがって神功皇后も実在なんだよ。

681 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:19:25.74
すべて嘘っぱちだという前提のひとはいないね。
欠史八代も、昔のように聖書扱いには見えないね。
すべてが真実というウヨのような立場じゃなくて、そのような伝承が有る
後の人が「崇神」と名付けた人の古墳という感じだね。
掘れば掘るほど記紀の内容に矛盾がなくなるという面白い現象。
纏向は、三世紀〜四世紀半ばまでで、その後廃れるらしいが、
記紀の、景行が途中で大津に宮を移したという記事とあってくるんだよね。
志賀高穴穂宮なんか掘れば面白いだろうけど、掘れないだろうなあ。

682 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:24:17.57
>>681
景行といえば西都原を思い出すが、
あの古墳群が4世紀前半からというのも示唆的だよね。

683 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:27:39.67
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/21/dna.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

684 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:28:00.28
西都原が何で3世紀前半からになってるんだよ、
これだからwikiはダメだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%BD%E5%8E%9F%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4

最古と言われた81号が4世紀前半と判明したはずだ。

685 :リュカ:2016/01/11(月) 13:28:09.55
アスランザラ
エロ剣児続く

686 :リュカ:2016/01/11(月) 13:47:49.84
さて話そうぜベイベー1000スレ越えるぐらいまでな続く

687 :リュカ:2016/01/11(月) 13:48:43.23
鋼鉄ジーグー続く

688 :リュカ:2016/01/11(月) 13:50:30.77
話そうぜベイベー
心配すんなまた1000スレ越えたら書けばいいのよ続く

689 :リュカ:2016/01/11(月) 13:51:24.64
エロ剣児はジーグでした
続く

690 :リュカ:2016/01/11(月) 13:51:54.53
あま続く

691 :リュカ:2016/01/11(月) 13:52:42.75
ジーグのスレか……………………………続く

692 :リュカ:2016/01/11(月) 13:53:13.71
鋼鉄ジーグー続く

693 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 13:56:53.96
倭人の服装は腹を出していて、肌は真っ黒。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/5c/16171f80403a3ec03e3771b0fdb67139.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/eb/f990dfa0bf0f77090860497be0a79f2e.jpg
http://blog.goo.ne.jp/kelu-cafe/e/3876c7307c3e892d9a28c158bd4b680f/?img=f990dfa0bf0f77090860497be0a79f2e

どう見ても九州です。

694 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:01:19.77
初期の天皇で神武や欠史八代は別として名前が伝承されて記紀に記載されてる天皇は実在したと思うけどな
ただ系図と墓の年代が逆になってたりするから系図あるいは墓のどちらかが間違ってると言わざるをえない
要するにその天皇は実在した可能性は高いが、それが何代目の天皇でいつの時代かは不明ということになる
あと被葬者不明の大規模古墳がかなりあるから記紀に記載されなかった天皇もいたはず

695 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:05:28.25
西都原も箸墓もそうだがどんどん時代が古くなるね。
古くなり過ぎな気がする。
卑弥呼の時代に当てはめようとするバイアスがかかってるのだろう。

696 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:09:24.22
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

697 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:17:20.47
もしかしたら、三韓征伐をした神功皇后という女王は、朝鮮半島にいたのではないだろうか?
朝鮮半島最南端の多羅の女王が、神功皇后だったと考えられる。
気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)という和風諡号からして、多羅、多々良氏、百済王との関係が伺える。
仲哀天皇( 足仲彦:たらしなかつひこ)という和風諡号にも、多羅の名が見え、仲哀天皇も多羅の皇子だったことが分かる。
仲哀天皇は、実は日本の天皇ではなく、人質として日本に送られてい多羅の皇子だったのではないだろうか?
多羅は戦乱に巻き込まれ、王位継承者がいなくなったことから、神功皇后は、倭から足仲彦を呼び寄せようとしたが、
それを阻止しようとする勢力に阻止されたのであろう。

似たような話はほかにもあるな。(笑う)

698 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:20:26.29
>>645
同族の武埴安彦も征伐の対象なんだがw

699 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:25:36.13
>>657
>マキムク辺りが古墳時代 が始まる直前まで沼地だったということは、
>その当時奈良盆地にかなり大きな湖があった

そんなことを言ってる専門家はいないよ。
纏向は標高が高いのよ。
地質学者が盆地のあちことで調査をしたけれど、古墳や弥生時代に湖だった証拠は
見つかっていない。

700 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:28:15.47
「水銀・その技術と産地」
http://www2.odn.ne.jp/~nov.hechima/syu.html

日本列島で その丹を産する地は 右図に示したように 九州の熊本県から
大分県を通って四国につながり 紀伊半島を横断して 伊勢湾を通り長野県
行き フォッサマグナ(日本列島断層帯)の下を通り茨城県へ走っている
中央構造線に沿う形で出現している。

http://homepage2.nifty.com/amanokuni/sozai/cut-niu.gif
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/hani.htm

701 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:32:25.65
分布している=3世紀に産出
ではないことに注意

702 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:33:16.96
>>666
纏向は縄文晩期に大洪水があったのが発掘で出ている。
その後、三世記まで遺物が全く出ないから、放置されていたのだろうと。
「野原」のようなものだったんだな。
誰も住んでいないから都にするのに調度良かったんだろうな。

あの周辺は、今でも溜池がないと水田が作れない水のない場所だから
水田に出来なかったんだろう。住まいや宮にするには、水に浸からないから
ちょうどいいのかも知れんな。

703 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:44:13.58
その大洪水は唐子じゃなかったか?

704 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:48:56.76
縄文晩期の話だから違うと思われ

705 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:48:58.98
>>680
オレも実在したと思うな。
日本の伝承、大陸の伝承、七支刀などからすれば。

706 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:48:59.37
>>660
やっぱり
「記紀を信じない人は日本史板から出て行けとまで言う宗教的盲信者」
なんて言ってる人だった

707 :リュカ:2016/01/11(月) 14:50:56.90
そうだよねぇ続く

708 :リュカ:2016/01/11(月) 14:51:41.32
飴をなめるのよ続く

709 :リュカ:2016/01/11(月) 14:53:23.92
私には自然な恋よ世間ではイッツトュルーラーブ続く

710 :リュカ:2016/01/11(月) 14:54:16.65
ラブマスター2見てねお願いだよ続く

711 :リュカ:2016/01/11(月) 14:55:27.52
20000+13654はいくつ?続く

712 :リュカ:2016/01/11(月) 14:56:20.91
赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤
青青青青青青青青青青青青青青青青青青青青
青はいくつある?続く

713 :リュカ:2016/01/11(月) 14:57:33.68
20000+30000はいくつ?続く

714 :リュカ:2016/01/11(月) 14:58:54.07
海賊王にルフィはなる続く

715 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 14:59:17.00
畿内には、卑弥呼はいなかったことは確実である。
なぜなら、畿内には、朝鮮海峡を渡る船がなかったばかりか、盆地なので湊もなかったのである。
こんな片田舎の女王が、魏まで使いを送れるはずがあるまい。
なぜ、そういう当たり前のことを認めようとしないのだろう?
思い込みというのは恐ろしいものである。
天動説を信じるようなものだ。

まず、魏までの移動手段を調べるべきだ。
そうすれば、邪馬台国がどこにあったか、自ずと見当がつくというものである。

716 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:01:59.90
>>715
阿呆か
畿内が盆地なわけないだろ

717 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:05:07.76
歴史知識ゼロなばかりか地理もダメダメな東遷厨
恥をかくため生まれて来た男

718 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:05:08.22
>>715
内陸に港がないことを理由にするって頭おかしいの?

719 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:05:47.31
縄文晩期に大洪水って、あちこちの遺跡であるようだな。
3200年くらい前だってことだが。
紀伊半島豪雨みたいなすごいのが頻発してたんだろうか。
海水温が高いか、黒潮蛇行で台風が巨大化してたとか。

720 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:06:25.54
東遷厨ってアワビマンだよね

721 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:10:13.63
>>702
畿内説の人は三輪山をどう考えてるんだ?
人が住んでなかったら三輪山を神が宿る山として特別視することはなかったはずで、
その三輪山と宮殿を結びつけるのは無理筋

722 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:16:33.49
西暦127年には平年の3倍の降水量があって大洪水が起きたことはNHKでもやってた

723 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:16:43.16
>>721
日本語でおk

724 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:19:11.66
アンチ畿内説はだいたい日本語がダメ

725 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:21:09.93
http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2012/0607/00432833701_20120607.JPG
▲昨年7月、中国西岸骨董市場で発見され現地学術誌に公開された百済人「祢軍」の墓誌銘拓本。

今日の日本の国号が本来、百済の土地を称する言葉であり、国号成立に百済人らが関与したと
いう学説が提起された。

7世紀の百済滅亡期、義慈王と唐に投降して官吏になった後、日本に使節として派遣された「祢軍
(禰軍)」(613〜678)という人物の墓誌銘の文章に彫られた「日本」の文字が現在の日本の国号で
はなく百済の他の表現という根拠が見つかったという。この様な主張をしたのは日本古代史学界
権威である東野治之(とうの はるゆき)大阪市立大教授だ。


墓誌銘の「日本」は祢軍が日本に使節に行った背景を書いた部分に登場する。「660年官軍(唐
軍)が私たちの蕃国(百済)を平定した日…日本の残党が扶桑に立てこもって殺戮を免れ、風谷に
残った輩は盤桃を信じて堅く抵抗した…」という内容だ。

文中の「日本」を既存学界は公式国号と見たが、東野教授は「技巧を凝縮させた墓誌銘の文章と
見れば決して国号とは見られない」と否定した。墓誌銘に記録された当時、百済など中国の周辺
国は国号を使わず、扶桑・風谷・盤桃など自然環境的特徴に基づいた隠喩的名称を使ったが、唯
一、日本だけ公式国号を使ったはずがないという論旨だ。

墓誌銘の「日本」は中国から見る時「日が昇る所」という意味ですなわち百済を示すということだ。
彼は「墓誌銘で実際、倭国(日本)は‘ヘジュァ(海左:海東側)’、‘ヨンドン(瀛東:中国東側)と表記さ
れたと推定される」として「当時、国号が存在したとすれば書いた人は日本という表記を使わなか
っただろう」と主張した。

ハンギョレ新聞(韓国語) 「日本は本来百済の土、称する言葉だった」
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/536435.html

726 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:24:45.32
アンチ畿内説に出来ることは荒らしとトンデモだけ

727 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:38:55.11
>陸行1月についてまとめ

>畿内説
>@河内湾→奈良 35km 1.5km/日
>A舞鶴→奈良 120km 4km/日

>九州説
>@日田→佐伯(大分) 130km 4.6km/日
>A日田→日向(宮崎) 150km 5.5km/日
>B有明海→熊本 60km 2km/日

728 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:57:28.19
>>702
だから纏向には住居跡がないんだろうね

729 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 15:58:19.17
だから
あの時代に陸行1月は無理だってばさ

730 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:02:57.03
>>728
お墓なら有るよ ひとついかが?

731 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:04:23.59
ほんとにアンチって無学だね

732 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:05:48.39
>>729

なんで無理?

733 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:09:12.17
九州説に理由なし

734 :孝霊厨:2016/01/11(月) 16:13:49.65
>>702
あの辺りの地形知らないの?
周辺は川ばかりなんですが。

735 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:16:55.21
>>702
水が足りないんじゃなくて湿原だったんじゃないのか

736 :リュカ:2016/01/11(月) 16:17:45.34
なるほど続く

737 :リュカ:2016/01/11(月) 16:18:54.48
やっほー続く

738 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:19:04.90
>>734
どっちでもいいよ どっちみち、お百姓さんの集落と大きなお墓と墓守ぐらいしか
いなかったんだから お墓を造るときは大勢よそから来て賑わったけどね

739 :リュカ:2016/01/11(月) 16:19:28.93
鋼鉄ジーグのスレか……………………続く

740 :リュカ:2016/01/11(月) 16:20:42.90
ワンピース続く

741 :孝霊厨:2016/01/11(月) 16:24:21.52
>>738
田は人口ですよ。人口が見込まれなければ
邪馬台国比定地の戸数を埋められないけどな。
何もない場所でパズルしてる話じゃないんですよw

742 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:24:26.55
 1-1で、邪馬台国の所在地は、九州島内しか考えられないことが分かった。
 では、邪馬台国は九州のどこにあったのだろうか。

 まず検討すべきは、1-1に書いた倭人伝の12である。
「女王国の東、海を渡ること千余里にして、また国あり、皆倭種なり」
 とある。つまり、
「女王国の東側は海に面しており、東に千余里(約七五〜九〇キロ)ほど海を渡ると、また国があって、倭人と同種の人が住んでいる」
 と言うのである。
 ここで女王国というのは、倭国全体であろうか。または倭国の中の女王のいる邪馬台国のことであろうか。それを決めるのは、10と11である。まず、10には、
「女王国より以北は、その戸数・道里、得て略載すべきも、其の余の旁国は遠絶にして、得て詳かにすべからず」
 とあり、つまり、
「女王国の以北にも、その他の地にも国がある」
 ことを、示している。また11も、
「女王国より以北には、特に一大率を置き、諸国を検察せしむ」
 となっており、女王国が決して倭国全体を示す言葉でないことを、証明している。
 つまり「女王国は、倭国の中の一国であり、女王の都する所、つまり邪馬壱国」なのである。したがって、
「邪馬台国の東側は海に面している」
 ことになる。
http://www.b-net.kcv.jp/~ryhei/1-2yamakokuiti.htm

743 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:25:30.71
アンチは荒らしと妄言だけ
歴史も地理も知らない
ましてや現地の地勢など知る由もない
当然ながら旧河道の位置も知らない

事実は知らない
何も知らない
ただ畿内説を貶めたいという意思だけで365日終日掲示板に入り浸る

744 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:33:06.38
>>741
>何もない場所でパズルしてる話じゃないんですよw

何もない場所じゃないよ 立派なお墓とお百姓さんの集落がぽつぽつあるじゃないの
立派な田舎だよ 自信を持ちなさい

745 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:34:40.27
>>744
自分が馬鹿で無知だって宣伝してることが分からないのかな

746 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:36:41.09
畿内だって所謂崇~天皇陵のご近所に
2万戸の奴國の西側の端にあたる
三雲地区の井原鑓溝遺跡や
曽根地区の平原一号墓からの出土品と比較して
質量ともに引けをとらない近似のごっついお宝を出したお墓があるんですよ

747 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:37:01.40
>>745
馬鹿で無知だから教えて 他に何があるの?

748 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:42:20.46
まだ続いてるの?

モレ(仮)の書いたこと調べてみた

749 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:44:36.50
倭人は帯方の東南、大海の中に在り、山島に依りて国邑を為る。
帯方郡より倭に至るには、
帯方郡
↓韓国
↓【南】海岸水行7000里
狗邪韓国
↓【南】度海1000里
津島国(方400里、千戸)
↓渡海1000里
一支国(方300里、三千家)
↓渡海1000里
末盧国(四千戸)
↓【東南】陸行500里
伊都国(千戸)※大率が置かれる
↓【東南】100里
奴国(二万戸)
↓【東】100里
不弥国(千戸)
↓【南】水行20日
投馬国(五万戸)
↓【南】水行10日・陸行1月
《邪馬台国》女王・卑弥呼(七万戸)→【東】渡海1000里、国あり皆倭種
↓【南】4000里
侏儒国
↓【東南】船行1年
裸国・黒歯国

◎女王国以北
斯馬国、己百支国、伊邪国、都支国、弥奴国、好古都国、不呼国、姐奴国、対蘇国、蘇奴国、呼邑国、華奴蘇奴国、鬼国、為吾国、鬼奴国、邪馬国、躬臣国、巴利国、支惟国、鳥奴国、奴国
その南に狗奴国あり。男王・卑弥弓呼。その官に狗古智卑狗あり。女王国に属せず。
◎帯方より女王国に至るまで12000里
◎倭の地を参問するに、絶えて海中洲島の上に在り、あるいは絶えあるいは連なり、周施5000里

750 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:44:53.58
凍結拳はまだ呟きつづけるの?
呟き内容なんて誰も興味ないから調べたりなんかしない

751 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:45:08.48
>>746
日本語でおk

752 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:49:50.31
正真正銘のホンモノの中華は、どこへ行ったの
渡って来ていたでしょ

753 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:49:50.77
『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名。或曰:倭國自惡其名不雅、
改為日本。或云:日本舊小國、併倭國之地。其人入朝者、多自矜大、不以實對、
故中國疑焉。又云:其國界東西南北各數千里、西界、南界咸至大海、東界、北界有
大山為限、山外即毛人之國。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は
自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だっ
たが倭国の地を併せたという。
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれ
を疑う。また、その国の界は東西南北に各数千里、西界と南界いずれも大海に至り、
東界と北界は大山があり、限界となし、山の外は、すなわち毛人の国だという。


『新唐書』日本伝

其王姓阿毎氏、自言初主號天御中主、至彦瀲、凡三十二世、皆以「尊」為號、居筑紫城

王姓は阿毎氏、自ら言うには、初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、
皆が「尊」を号として、筑紫城に居住した。
※「筑紫」=北九州


(まとめ)
日本と倭国は別種。
日本はどこかの小国だったが倭国を併合した。(旧唐書)

日本の王が自ら言うに、日本の最初の王は北九州にいた。(新唐書)

754 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:53:02.65
正真正銘のホンモノのキチ○イはどこから来たんだろう
とっとと消えてもらいたい

755 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:55:06.76
神武?

756 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 16:58:27.14
資格の市場価値が一目で分かる!
安定した仕事を得るには学歴よりも、価値ある資格を取ることが大切です。
また、日本経済が求めている人材の質も、これで明らか。

■資格の求人市場評価ランキング
http://jobinjapan.jp/license/ranking.html
■すべての資格の平均月給一覧
http://jobinjapan.jp/license/

全資格の平均最低月給198,000円
提供: http://jobinjapan.jp

757 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:00:06.62
年輪年代法を第三者機関が検証するのはタブーなの?

758 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:02:59.61
古代の中国語で「水」とは、河水(黄河)、江水(長江、すなわち揚子江)、淮水(淮河)
のように、もっぱら河川を指すものであり、海は、「海」なのです。
 従って、水行は、河川航行との主張は合理的と考えます。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/691129/578086/79470453

759 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:05:26.27
で、南への水行の起点となった不弥国はどこ?

760 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:10:13.77
>>753
日本の神話?
このような話ばかりでしょ

〜を読み、影響を受けた。
〜影響を受けた。
〜からの引用。

761 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:13:34.23
凍結拳の呟き?
イミフなものばかりでしょ

762 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:19:39.16
このところ、九州説は丹山をつかれると(´・ω・`)

      畿内説は田舎をつかれると(´・ω・`)

763 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:20:25.69
姫トラなんとか〜の曲(不明)聴いてみた?

何にもない〜♪

764 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:22:00.83
凍結拳の呟き読んでみた?
意味がない〜

765 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:22:06.94
763

本当に同じような話だね

なぎ、なみ夫妻神話

すせり神話?

766 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:23:54.28
ついに自己レスw

767 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:24:41.11
いつも同じような呟きばかりだね

768 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:35:06.63
>>762
当時の九州遺跡から出土する朱ってのは丹朱じゃないの?

769 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:38:33.60
>>768
国産じゃない

770 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:43:42.49
>>769
どこ産?

771 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:44:41.33
中国

772 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:46:05.60
古代の中国語で「水」とは、河水(黄河)、江水(長江、すなわち揚子江)、淮水(淮河)
のように、もっぱら河川を指すものであり、海は、「海」なのです。
 従って、水行は、河川航行との主張は合理的と考えます。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/691129/578086/79470453

水行
http://www.gcbcn.org/news/article.php?articleid=6299
http://jiejiaoxian.booksrc.net/491.html


魏志倭人伝は、海岸水行と渡海と水行を厳密に区別していたんだね。

773 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 17:47:37.52
荒らしは止めろよ
そんな珍説、とっくに論破されてるんだぜ

774 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:01:17.48
邪馬台国が近畿にあっても構わないが、
寺沢ってこんなカルトだったか。
以前読んだものでは、もう少しまともなものを書いていたが、
病が昂進したか。

775 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:03:30.91
▼山海経/東山経
南水行五百里,流沙三百里,至于葛山之尾,無草木,多砥礪。
(水行と流沙という砂漠の陸行の連続行程説明)
http://yamataikoku.bbs.coocan.jp/?m=delconfirm&id=28_3

魏志倭人伝
南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月

よく似た記述だよ。
中国では水と言えば川。「水行」は川だよ。
海の場合は、「海岸水行」のように、海だと明示する。

776 :孝霊厨:2016/01/11(月) 18:03:39.76
>>744
で、北部九州には遺跡でめぼしい物が何かあったかな?
吉野ヶ里級なら西日本各地にあるんだしな。
鉄器や戦乱跡が沢山あっても決して自慢にはならないんだが。

777 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:04:28.92
日本じゃ〜琵琶湖も海だでよ

778 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:04:31.95
>>775
海岸水行って、四文字熟語?

779 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:05:44.11
>>774
なにを読んだかも書いてないし、そう感じた理由も書いてない
つまり、ただの中傷だな

780 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:06:58.58
>>779
あまり突っ込んでやるな
漢文をまったく読めない人間が書いてるんだから

781 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:08:09.77
あと日本じゃ〜女王制ってのとは違うが男が政治、軍事、女が祭事、神事
こりゃ確かにヒメヒコ制の習わしなん
兄弟姉妹婚なんてのも事実

782 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:08:50.02
知っている人は知っているんだよ
モレ(仮)の家の話、悪く言うとストーカーがいるというだけ


謎のつぶやき(本人ではない)
「ぼくは☐歳になったけど搾取されてばかりだ」

783 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:09:36.72
断言するけど、畿内説は、日本列島における支配者は皇統以外あり得ないという信仰
が生み出した幻想だよ。

784 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:10:43.21
>>775
中国の書物で、単なる「水行」が海のものは一例もない。

785 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:11:38.29
>>783
なんでウソを断言するの?

786 :孝霊厨:2016/01/11(月) 18:11:52.07
琉球の巫女は古代倭国の制度を色濃く反映してるからな。

787 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:12:31.58
皇統が日本の支配者だなんて言ってないぞ
ヒメヒコ制がもっとも古いって言ってるの

788 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:12:39.97
>>784
その証拠、出してみせて

789 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:13:51.10
>>657
は?何でそこで理数系云々が出て来るんだ?
文系/理系で自分の頭で考える/考えないの違いが出てくるのか?

この時点でこいつが馬鹿ののは決定だなwww

>マキムク辺りが古墳時代が始まる直前まで沼地だったということは、

こらこら勝手にオレサマ前提で話進めるなゴミカス

「湖底で形成された地層」 ということと 「ある時代にその地層が湖底だった」 ということは別の話

先に上げた古琵琶湖の話も何が言いたいかといえば
 1)湖底で地層形成
 2)湖の縮退・消失
 3)その地層上に人が住む
…なんてことはままあるという話だよ

掘っ立て柱の100年やそこら前にその「黒色粘土層」が湖底だったというのなら
魚介類や水草といった有機物の痕跡等とかの証拠はあるのか?

自分の頭で考えてもお前の言ってることには根拠が無いwww

理数系に強そうだからデータ出しての考察には慣れてるんだろう?(ゲラ

ちゃんと根拠・データを出して説明してみせてくれや

790 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:16:38.22
チョンコだか知らないが皇統ってのに一番こだわってるのお前らだろwwz

791 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:16:47.63
このような話になるの

「もう、どうにもならないんだよ!」
「そういう事なんだっつーの」

792 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:18:20.26
知らん知らんwww

何が言いたいのかも分からんですな〜

793 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:19:13.98
凍結拳は消えろ

794 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:23:56.43
サイ サトシというのも家の話だよw

伊達郡〜川崎区に住んでいて

795 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:23:58.62
>>790
こだわってんのはアンタじゃん、サイキバ東遷厨

796 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:25:13.45
凍結拳は消えろ

797 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:27:44.02
伊達郡というところにいた
八郎というのは親戚なのかな

798 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:28:39.63
凍結拳は消えろ

799 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:29:36.70
意味不っすよ

800 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:30:22.35
>>789
>「湖底で形成された地層」 ということと 「ある時代にその地層が湖底だった」 ということは別の話

どっちでもいいよ どっちみち、お百姓さんの集落と大きなお墓と墓守ぐらいしか
いなかったんだから お墓を造るときは大勢よそから来て賑わったけどね

801 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:34:17.14
520 名前:日本@名無史さん [age] :2015/01/23(金) 16:58:43.06
>>518水系が違っていても、近くまで川が来ている場合、山越えの必要はない。
少なくとも宝満川と衣笠川は徒歩数分圏内

595 名前:日本@名無史さん [sage] :2015/01/23(金) 20:44:38.96
この川か。
筑紫野市紫2丁目付近だけど、思ったより水があるな。
http://i.imgur.com/zH9Ooir.jpg

一般に、川の水は昔の方が豊富だったそうだけど、これなら
今でも小舟が通れるぞ。

582 名前:日本@名無史さん [sage] :2015/01/23(金) 20:13:55.51
>>539
御笠川の源流か支流なんだね。

この辺りがあやしい。
http://i.imgur.com/MLlBZJK.jpg

664 名前:日本@名無史さん [sage] :2015/01/23(金) 22:52:40.12
>>661
ここか。
http://i.imgur.com/3tJHuyy.jpg

3から真南、モロに道になってる。これだなwww

802 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:34:41.75
謎の刀?を持っていたのが銀、
同じような話なのかな

803 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:35:17.34
女王国の北に21国あるのだから、北部九州でないことは明白。
その余の、遠絶にして詳らかにできない某国というのが本州だろう。

そして、女王国の東には海があり、その向こうには倭種が住むという。
そこは四国であり、女王国は九州東部で決まり。

そして、四国の南については書いてあるが、女王国の南については
書いてない。
これは、女王国が九州東南部であり、南には他に国がないことを示している
と考えられる。

西はどうかというと、奴国という、女王国に向けて南下した不弥国の
西にある国(奴国)の南に、女王国と対立する狗奴国があると書いてある。
つまり、女王国の西は狗奴国。

魏志倭人伝は、最小限の文章で、九州全域、女王国の東西南北を
明確に記述しているのだよ。

奴国→不弥国
↓   ↓水行
↓   ↓水行
↓  投馬国
↓    ↓水行
狗奴国  ↓陸行
    女王国(海)→四国
    (海)

804 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:35:35.75
>>558
「地政学」なるものはよく知らんが 「知ったか臭」 がプンプンするなこいつwww

先ず先にも出てるが中南米の古代文明とかあるいはシルクロード上に栄えた交易都市なんか上げても良いが
海に面していなくても栄えた都市はある

じゃあ邪馬台国スレなんだからそこから馴染みのあるネタを出せば

邪馬台国が朝貢した洛陽という都市は海に面したいたのか?

そもそも中国なんて中国を統一した秦、歴史最大の版図を得た元、どれも内陸も内陸の国家
現在の北京に至るまで首都が臨海地域にあったって事があったっか?

話を西洋に移せば
ギリシア・ローマで言えばギリシアは無論海洋国家だったろうがローマは
「全ての道はローマに通ず」なんて手段・行程は違っても一つに収斂する意味の諺で使われるが

ローマは喩え話にそれが使われるほどの道をヨーロッパ・アフリカに張り巡らせその陸上の道で支配体制を強固なものにした
(先に出た中南米のインカも「インカ道」と言われるものをアンデスに巡らせてる)

海洋国家というのならむしろローマに滅ぼされたカルタゴのほうが相応しんじゃないのか?

俺みたいな知識のない人間でもちょっと考えれば
「海に面していないと都市は発達しない」
なんてものに当てはまらない事例はすぐに出てくる

地政学の常識?本当にそんなことが現代でまかり通ってるのか?
それを書いてあるような書籍・発言してる人物とかソースを聞いても良いか?  ・・・(続く)

805 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:35:46.02
>>784
これホントなのか?

806 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:37:10.91
凍結拳は消えろ

807 :804:2016/01/11(月) 18:37:15.64
>>804の続き

無論海上交易で栄えたような都市国家は歴史上多々あろうが
広大な後背地を持たないというか特に古代において一次産業の地盤がないとやはり地力みたいなものが少ない
交易ルートの変化等で退潮に転ずる

日本においてその事例の一つが伊都国や奴国の玄界灘周辺地域だろう
中期に三雲や須玖岡本と言う王墓の出現を見せるがそこから縮小傾向
やはり後漢朝の衰退滅亡とリンクしてると考えざるを得ない

話は変わるが元寇の時博多なんかどうせ上陸した元の兵に略奪されるなら…と
本州の武士たちに先に荒らされたんじゃなかったっけ?

まあ半島大陸からの文化の入り口で文化の先端を行けるというメリットもあるが
半島大陸との争いでは矢面に立たされるデメリットもあったと…(南無

808 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:39:31.56
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

809 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:40:24.17
>>805
ホントだよ。
海の航行である場合には、必ず、海岸とか海とか入れてる。

810 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:43:22.26
しかし何なんだこの異常な進み具合
スレ立ってまだ2日だぞ?

つぶやき気違いは一言レスで荒らすわ
コピペキチガイは発狂度が増してるわ

まともに話しできないコミュ障がドンドン畿内説への依存度を増してるとか?

(勿論まともにコミュニケーションできないので荒らすことがこいつらにとってのにコミュニケーション)

811 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:46:12.83
>>805
ウソ

812 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:48:11.02
畿内説の根幹は年輪年代法が全て

813 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:50:24.80
>>812
イカサマだしな

814 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:50:56.01
>>811
証拠は?

815 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:52:43.75
つぶやきアスペもコピペ厨も↓のスレに行けよ
どんなにつぶやいたり貼り付けたりしても誰からも文句はでないぞ

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1400762147/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1414060591/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1419218133/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1440838796/l50

816 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:53:38.02
畳、床下まで掘られていたという
くらいだから

何の刀だったんだろう

817 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:55:45.85
だからつぶやくなら>>815のリンク先へ行けよ
うざいったらありゃしない

818 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:57:23.48
凍結拳は消えろ

819 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:58:09.15
帯方郡
↓海岸水行七千里
狗邪韓国
↓海渡千里
津島国
↓海渡千里
一支国
↓海渡千里
末盧国
↓陸行五百里
伊都国
↓(東南)百里
奴国
↓(東)百里
不弥国
↓(南)水行20日
投馬国
↓(南)水行10日・陸行1月
邪馬台国

女王國の東、海を渡る千余里、また國あり、皆倭種なり


畿内説は、邪馬台国から東に海を渡った倭人の住む国を明らかにせよ!

820 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:59:10.75
>>675 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
>その間の大王の実在性が低いという屁理屈は分からん。

俺にはこいつが言ってることがわからない
こいつは「崇神〜応神」を1セットにしてうち1つが実在性が高いと言われれば
他も連動して実在性が高くなるってロジックか?

考古学者が

「崇神の実在性が高い」

と言ってもじゃあ他の天皇についても同様に考えてるとかそんな
イタコ芸するのは東遷厨ぐらいのもんだろう

>大王墓には連綿性もあるのだし。

じゃあ桜井茶臼山は?メスリ山は?
この二つの被葬者がが記紀に記されなかった大王だったら2代はズレる
西殿塚も手白香皇女なんて時代が合わないと言われてるこれも大王墓だったら?

平均値だの当てはめる前に条件(その系譜が本当に正しいのか?)を揃えるのが筋道だろうに

「データから平均値を求めました!」

と言えば何やら根拠がありそうだが実は肝心の部分で誤魔化してる

東遷厨お得意の馬鹿か詐欺師の手法

821 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 18:59:14.54
つぶやきアスペもコピペ厨も↓のスレに行けよ
どんなにつぶやいたり貼り付けたりしても誰からも文句はでないぞ

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1400762147/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1414060591/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1419218133/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1440838796/l50

822 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:06:56.32
仏像とかは新品の木材を使うだろうが、
古代における建物の木材は中古品を使いまわすことが多い

寺とかだと、焼失などなければ、大規模補修は約200年おきだから、
一度仕上げた木材は200年超は使えるのだろう

木材を伐採してすぐ使用した確証がなければ、
過去に伐採した木材を流用している可能性が大いに残り、
その建物が建てられた年代は、
出土した木材の伐採年から200年後までの誤差があることになる

823 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:08:32.04
 1-1で、邪馬台国の所在地は、九州島内しか考えられないことが分かった。
 では、邪馬台国は九州のどこにあったのだろうか。

 まず検討すべきは、1-1に書いた倭人伝の12である。
「女王国の東、海を渡ること千余里にして、また国あり、皆倭種なり」
 とある。つまり、
「女王国の東側は海に面しており、東に千余里(約七五〜九〇キロ)ほど海を渡ると、また国があって、倭人と同種の人が住んでいる」
 と言うのである。
 ここで女王国というのは、倭国全体であろうか。または倭国の中の女王のいる邪馬台国のことであろうか。それを決めるのは、10と11である。まず、10には、
「女王国より以北は、その戸数・道里、得て略載すべきも、其の余の旁国は遠絶にして、得て詳かにすべからず」
 とあり、つまり、
「女王国の以北にも、その他の地にも国がある」
 ことを、示している。また11も、
「女王国より以北には、特に一大率を置き、諸国を検察せしむ」
 となっており、女王国が決して倭国全体を示す言葉でないことを、証明している。
 つまり「女王国は、倭国の中の一国であり、女王の都する所、つまり邪馬壱国」なのである。したがって、
「邪馬台国の東側は海に面している」
 ことになる。
http://www.b-net.kcv.jp/~ryhei/1-2yamakokuiti.htm

824 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:09:42.13
>寺とかだと、焼失などなければ、大規模補修は約200年おき

根拠なし

825 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:10:18.32
つぶやきアスペもコピペ厨も↓のスレに行けよ
どんなにつぶやいたり貼り付けたりしても誰からも文句はでないぞ

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1400762147/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1414060591/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1419218133/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1440838796/l50

826 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:11:09.81
>>824
ググレ

827 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:12:17.03
土蜘蛛紀行 筑後編
其之壱、山門─イ、蜘蛛塚 八束脛門へ戻る
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_trip_chikugo_0101.html

大山田女:日本書紀によると、神功皇后が、かつて「山門(やまと)」と呼ばれた
この地の土蜘蛛・田油津媛(タブラツヒメ)を討ったとのことです。また、その兄
である夏羽(ナツハ)が軍勢を従えてやって来たのですが、妹が討たれたと知り、
逃げ去りました。こちらに詳しく書いてあります。
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_ancient_01.html#7

828 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:14:46.75
ところで、魏志倭人伝には当時の倭(日本)の人々がどんな様子だったかも記されています。
http://y-ta.net/gishi-wajinden-2/

服装・身なり
・男性も女性も、大人も子供も、偉い人も民衆もみんな顔や体に刺青(いれずみ)をしている。
その刺青(いれずみ)は階級によって入れる場所や大きさが違う。刺青(いれずみ)はおまじない
の意味もある。
・はちまきをつけて布を体に巻いている(真ん中に穴の空いた布に頭を入れて結んでいる)。
・みんな裸足で生活している。
・顔に赤い顔料を塗る(化粧?)。
・矛(ほこ)、楯(たて)、木でできた弓を使っている。


九州南部では、魏志倭人伝に書いてある通りの、顔を赤く塗った人骨が見つかる。
http://kamodoku.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/05/31/cimg8916.jpg
畿内ではどうよ?

829 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:16:23.95
>>824
瓦屋根,礎石立ち柱の寺院建築を例示するのは不適当

830 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:16:56.72
つぶやきアスペもコピペ厨も↓のスレに行けよ
どんなにつぶやいたり貼り付けたりしても誰からも文句はでないぞ

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1400762147/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1414060591/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1419218133/l50
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1440838796/l50

831 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:17:51.40
神社なら、小さな補修はちょこちょこやってるけど、
大規模な解体修理は数百年おきくらい?
あんまり見たことないよね

一般の木造家屋だと、田舎で大戦で焼かれてなければ、
100年以上は立ってるんじゃないかな?

832 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:17:51.88
古代の中国語で「水」とは、河水(黄河)、江水(長江、すなわち揚子江)、淮水(淮河)
のように、もっぱら河川を指すものであり、海は、「海」なのです。
 従って、水行は、河川航行との主張は合理的と考えます。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/691129/578086/79470453

水行
http://www.gcbcn.org/news/article.php?articleid=6299
http://jiejiaoxian.booksrc.net/491.html


魏志倭人伝は、海岸水行と渡海と水行を厳密に区別していたんだね。

833 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:19:10.17
>>829
瓦の無い弥生の建物なら、寺よりも長持ちするかな

834 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:20:09.61
畿内説の根幹は年輪年代法が全て

畿内の弥生時代が一気に九州に追いついて
巻向遺跡が卑弥呼時代に繰り上がった

835 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:20:29.92
>>831
神宮の式年遷宮は何年おきか知ってるか?

836 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:22:51.50
>>822
>寺とかだと、焼失などなければ、大規模補修は約200年おきだから、
>一度仕上げた木材は200年超は使えるのだろう

見え見えに恣意的だな

まあ礎石もない掘っ立て柱はどうやっても根腐れもする
(その部分を切れば再利用可だが)

神宮の遷宮は20年おきだが
掘っ立て柱の古代にそれほどの古木の再利用が進んでたとは考えにくいな

837 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:23:11.63
>>833
逆だよ
瓦でない屋根は板か草か樹皮葺きだ
瓦葺きに比べて圧倒的に耐久年数は短い

838 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:30:23.25
ちなみに今適当にググったのを参考に・・・


http://www.shinrin-ringyou.com/tree/hinoki.php
http://www.shinrin-ringyou.com/tree/img/hinoki/08.png

ヒノキは建築材として世界トップレベル
法隆寺を支える材はヒノキ

1300年以上の歴史を持つ法隆寺を支える材はヒノキ
ヒノキは仏閣や神社を建てるための木材として古くから用いられて来ました。ヒノキは伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。
実際にヒノキで建てられた法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った今も維持されています。
このことから、現在、法隆寺で使われている木(1300年前のヒノキ)は、伐採時とほぼ同じ強度と言えます。
全国各地の寺院の修理・改築を行っている小川三夫氏は「1300年経ってもヒノキを削ればよい香りがするし、使うこともできる。」と言われています。
ヒノキは木材として耐久性や保存性が世界最高レベルなのです。

----------------------------------------------------------

古木野再利用は伐採から数百年ならまだまだ現役で使えるという
昔の人間の知恵だが
掘立て建物の時代にそこまで長期的に考えたというのは無理がある

839 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:48:27.50
瓦屋根と礎石は建築物の
画期的技術なのですね

これで木造建築の寿命が
大幅に伸ばすことができるのです。

逆に言えば、それ以前は
それほど寿命は長くなかったとも言えます。

840 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:52:40.38
式年遷宮の間隔は20年だったかな?
宮大工の技術継承が理由だとされていますが
ひょっとしたら、堀立柱ではその程度
しか保たなかったからかもしれませんね。

841 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 19:58:37.37
>>840
>宮大工の技術継承が理由だとされていますが

それは結果論?じゃなかったっけ?

一番の理由は神道の常若の思想だったかと・・・

もしそう言う思想が古代にもあったら古木の再利用よりは
勤めて新しい材料を利用したのかもと・・・

842 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:04:22.67
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

843 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:04:59.29
>>805
嘘。
本当なら証明されてるだろ?

844 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:07:27.27
>>804
>邪馬台国が朝貢した洛陽という都市は海に面したいたのか?

>そもそも中国なんて中国を統一した秦、歴史最大の版図を得た元、どれも内陸も内陸の国家
>現在の北京に至るまで首都が臨海地域にあったって事があったっか?

http://www.arachina.com/luoyang/history.htm
「西暦604年、隋煬帝--楊広は父親殺し、洛陽へ遷都して、建国しました。
 洛陽の西より9kmのところに、南北を結ぶ大運河を完成させて、洛陽を全国の水陸交通の中心にさせたのです。」

咸陽は渭水の恵み、洛陽は黄河(伊水と洛水)の恵み 他では瀋陽、大都(北京)、南京 すべて臨海部

これをみても、海上交易・水上交易が都市国家形成の必須であることが判る

845 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:10:09.20
式年遷宮は、ごく稀な例外だろ
一社様にどれだけ大量のヒノキ林を育成してると思ってんだw

法隆寺とか、1200年使い続けてる逆の例外もあるけどな

あ、ちなみに、
建造年度がわかってる古寺いくつかの柱の年輪を試しに調べたら、、
建築年度より百年前に伐られた木だって結果が出てた?
黙殺?

846 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:10:15.63
>>844
>これをみても、海上交易・水上交易が都市国家形成の必須であることが判る

「海に面した」からこっそり変えてきやがったな姑息な奴
所詮ゴミクズレベル九州説www

水上交通というのなら大和川の水運で何も問題なし

ハイ終わり

847 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:11:25.88
森林ってのは計画的に育てないといけないからな
初期の都の寿命が短いのは、伐採のせい

資源は大切にしましょう

848 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:13:18.84
式年遷宮で出た古い木材は、全国の神社で再利用されますよ
長い間ね

849 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:16:41.94
>>845
>黙殺?

うん、出してきたものがズレてるから

この場合掘立て建物の例を出すべきだろう?

850 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:21:43.90
法隆寺以降の年代がわかる建築物は
大体、C14年代は正確だったそうです。

851 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:22:13.40
>>820

>じゃあ桜井茶臼山は?メスリ山は?

皇統か物部系かどちらかだろうね。
だから何なんだ?

852 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:32:34.71
>>846

黄河と大和川をいっしょにする畿内厨のアンポンタン 

853 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:33:17.12
>>851 トンスル東遷厨=安曇バカ=「アホの>1」連呼厨
皇統だったら代数が変わるな
お前の「平均ガー」のペテン理論(安本のパクリ?w)も前提からやり直し

もっとも宝来山なんか垂仁の墓には新しいからこっちは逆に代数が減る話だが
何れにせよ記紀の皇統譜を正しいと丸呑みにはできんだろうという話

まあ学者先生が崇神の実在性に言及したのを

 「わーい じゃあ ほかの てんのうも いたんだね」

ってイタコ芸で飛びつくのはお前らみたいな東遷厨のアホだけじゃね?www

854 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:38:46.13
>>814
命題「中国の書物で、単なる「水行」が海のものは一例もない」
が真であるためには

中国の書物に記されたあらゆる「単なる『水行』」が
どこを移動しているか判明していなければならない
つまり不明であるケースが一件もあってはならない

これは偽なので、上記命題は偽

855 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:40:27.28
>>849
近所の神社の掘立小屋(といったら失礼か)
舞台とか木の鳥居とか小さな拝殿とか
江戸時代から雨ざらしで立ってそうなのいろいろあるだろ

856 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:42:37.47
▼山海経/東山経
南水行五百里,流沙三百里,至于葛山之尾,無草木,多砥礪。
(水行と流沙という砂漠の陸行の連続行程説明)
http://yamataikoku.bbs.coocan.jp/?m=delconfirm&id=28_3

魏志倭人伝
南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月

中国では水と言えば川。「水行」は川だよ。
海の場合は、「海岸水行」のように、海だと明示する。

857 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:42:58.78
八郎が何代目かの天皇の家なんじゃないの?
それとも神タマ?

858 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:44:04.22
柱穴から柱の残骸が出土する

その建物は重要でなく、放棄されたということ

重要でない建物なら、中古木材を使っていたであろう

859 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:44:09.88
日本書紀の登場人物で、もっとも卑弥呼に近い人物は、土蜘蛛。
大和朝廷に滅ぼされた側の人物。

土蜘蛛紀行 筑後編
其之壱、山門─イ、蜘蛛塚 八束脛門へ戻る
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_trip_chikugo_0101.html

大山田女:日本書紀によると、神功皇后が、かつて「山門(やまと)」と呼ばれた
この地の土蜘蛛・田油津媛(タブラツヒメ)を討ったとのことです。また、その兄
である夏羽(ナツハ)が軍勢を従えてやって来たのですが、妹が討たれたと知り、
逃げ去りました。こちらに詳しく書いてあります。
http://jyashin.net/evilshrine/gods/tsuchigumo_shrine/tsuchigumo_ancient_01.html#7

860 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:47:46.89
>>834はウソ

これで元から決着

861 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 20:55:04.41
本当の話

あの『市』というのが家なんだよ
むこう(伊達郡というところ)に住んでいた頃のことは知らない

862 ::2016/01/11(月) 21:07:15.48
>>699
>地質学者が盆地のあちことで調査をしたけれど、古墳や弥生時代に湖だった証拠は
見つかっていない。

そうなの?地質学者って誰なの?
マキムクの建物跡の柱穴は湖沼底にできる黒色粘土層に掘られていて、その黒色粘土層に接して弥生後期から
古墳時代初期の土器が出土していたということは、その建物が設置された時期のさほど遠くない時期にはその
辺りは湖沼地だったということじゃないかしら。このことをその地質学者はどう考えるのかしら?
ところで、
あのあたりでは大量の桃の種が出土して話題になったわね。祭祀に使われたとか。
あの桃のC14年代測定は行われたのかしら?

863 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:08:54.19
>>860
畿内の弥生時代や 巻向遺跡の時代なんて邪馬台国問題に関係しないよ
だって、どっちみち、お百姓さんの集落と大きなお墓と墓守ぐらいしかいなかったんだから 
お墓を造るときは大勢よそから来て賑わったけどね

畿内に邪馬台国なんて夢のまた夢

864 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:09:25.39
>>853
>お前の「平均ガー」のペテン理論(安本のパクリ?w)も前提からやり直し

安本は用明天皇から20代しか採ってないから10,88年というのはいかにも荒い。

俺のは応神390年から30代を採ってるから確かだ。
俺の方が上。

だいたい応神から5,6人遡るだけなのに何をギャァギャァ文句言ってんだおまえ。
古墳当てはめごっこして文句あるのか?馬鹿じゃね?

865 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:10:07.49
家は百姓ではないけど

866 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:11:44.01
>と言えば何やら根拠がありそうだが実は肝心の部分で誤魔化してる
>東遷厨お得意の馬鹿か詐欺師の手法
>ハイ終わり

それがお前の畿内説だアホよwwwwwwwwwww

どこまでアホなんだよ、このおっさんwwwwwwwwwwww

867 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:15:11.12
同じような名前の人ばかり住んでいる
地域があるでしょ

老婆の話によると
家は農業のような事はしていなかったような

868 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:17:11.13
南への水行の起点となった不弥国はどこ?
そこから南へ、河川ではなく水行できるか?

869 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:17:56.57
>>862
葵さん 纏向から水銀朱 出ていないの? 硫黄同位体比分析してほしいな

870 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:19:14.90
>>866でサイキバ鸚鵡返しが出て論破されたことが確定

871 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:20:12.87
八郎にやられたほうの家かな
老婆「凄い土地を持っていたんだけど、何やら」

872 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:26:20.14
>>862
あんた柱は地面を掘らずに地上にそのまま立てると思ってるのか?

873 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:26:31.11
他の地方の出身なのかな

874 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:28:36.80
>>869
ホケノ山の調べてるじゃん

875 ::2016/01/11(月) 21:29:08.08
>>670
満州おじさんの本は未だ読んでいないけど、ネットで調べてみたわ。
帯方郡が通説の「ソウル近辺」じゃなくて遼東半島の辺りで、朝鮮半島に倭があり、卑弥呼はその倭に居た
というのは山形さんの説と同じでしょ。奇抜な説で面白いとは思うけど・・・
満州のおじさんは「又南渡一海千餘里、名曰瀚海、至一大國」の瀚海を何処だと思っているのかしら?

876 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:29:10.76
なに?この「葵」ってのはこの板じゃ有名なんか?

877 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:33:17.02
>>874
結果は?

878 ::2016/01/11(月) 21:36:04.36
>>872
思ってないわよ。

879 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:40:48.18
ソウル近辺?

辰韓の話か?

880 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:41:23.99
>>867 葵
>その辺りは湖沼地だったということじゃないかしら。

↓↓↓

>>657
>わたしが付け加えて説明してあげましょ。マキムク辺りが古墳時代
>が始まる直前まで沼地だったということは、その当時奈良盆地にかなり大きな湖があったということなのよ。

おいこら
何しれっと「断定」したものから「疑問形」に変えてるんだ?クズ

「黒色粘土層」が湖底で形成されたとして
「建物が設置された時期のさほど遠くない時期」に湖底にあったという根拠は何だ?

根拠は?
データは?

881 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:43:15.85
おまえら地学板にいけ、ボケ。

882 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:43:48.21
>>877
国産までは判明

883 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:46:00.45
>>880

黄河と大和川をいっしょにする畿内厨のアンポンタン 

引っ込んでろ

884 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:48:10.72
北条氏が駿河を領有していたのは何年から?
まだ答えてもらってないよ

885 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:48:23.54
>>883
海が必須でないことが確定

886 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:49:09.29
>>882
ありがとう

硫黄同位体比分析 発表していないの?

887 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:50:23.06
>>885

それはよかったね 畿内厨のアンポンタン   

888 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:50:57.87
弥生〜古墳期の纏向で、柱立てるのに何十メートル掘り下げるんだよ。
大して掘らないだろ。

889 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:50:59.52
古代の中国語で「水」とは、河水(黄河)、江水(長江、すなわち揚子江)、淮水(淮河)
のように、もっぱら河川を指すものであり、海は、「海」なのです。
 従って、水行は、河川航行との主張は合理的と考えます。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/691129/578086/79470453

水行
http://www.gcbcn.org/news/article.php?articleid=6299
http://jiejiaoxian.booksrc.net/491.html


魏志倭人伝は、海岸水行と渡海と水行を厳密に区別していたんだね。

890 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:55:22.14
反論できなくて罵倒
←論破されたw

891 ::2016/01/11(月) 21:55:49.26
>>880
>何しれっと「断定」したものから「疑問形」に変えてるんだ?クズ
疑問形でも言っていることは変わらないでしょ。あなたには文学的センスがないみたいね。
>「建物が設置された時期のさほど遠くない時期」に湖底にあったという根拠は何だ?
湖沼底で形成される黒色粘土層に接して土器が存在していたからですよ。黒色粘土層の上に異なる土質の層
があって、黒色粘土層からかなり離れて土器が存在したのなら「かなり遠い昔に」となるでしょう。

892 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 21:57:44.03
>>883 ゴミクズレベル九州説

で?大河と大和川のような河川だと具体的にどういう違いがあるのかな?

こっちは別にその大和川の上流にあった大和を洛陽のような大都市とも言ってない
日本国内において都市として発展するに河川による水上交通があったと言ってる

これに何か矛盾でもあるのか?

「海に面して」から誤魔化しにかかったところでお前の与太のそこが見え見え

ホンマに地政学とか齧ってるのか?w

893 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:00:58.10
889
古代の中国語って?

曹操の(丞相=じょしょう)ってあるでしょ

あれ和製漢字

894 :満州のおじさん:2016/01/11(月) 22:04:31.51
>>875
瀚海がどこかはポクの本の12p〜13pに書いてある。
ここに書いてしまえば本を出した意味がないから書けない(笑

ちなみにポクの説は山形明郷というより浜名寛祐の説と同じである。
↓このスレの>>43を参照。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1450744002/l50

895 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:04:56.79
纒向よりも標高が低い奈良盆地の中央部では発掘しても湖沼による堆積層は検出されない
そればかりか遺構に伴わないとはいえ長距離を流されてきたとは考えられないような状態の縄文土器が出土した例もあり
少なくとも弥生時代以降奈良盆地が湖沼であったという事実は考古学的には確認されていない

896 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:07:45.86
帯方郡
↓海岸水行七千里
狗邪韓国
↓海渡千里
津島国
↓海渡千里
一支国
↓海渡千里
末盧国
↓陸行五百里
伊都国
↓(東南)百里
奴国
↓(東)百里
不弥国
↓(南)水行20日
投馬国
↓(南)水行10日・陸行1月
邪馬台国

女王國の東、海を渡る千余里、また國あり、皆倭種なり


畿内説は、邪馬台国から東に海を渡った倭人の住む国を明らかにせよ!

897 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:10:43.80
>>891 葵
>疑問形でも言っていることは変わらないでしょ。あなたには文学的センスがないみたいね。

 疑問…自分には分からない断定するだけの根拠がある
 断定…自分には分かる断定するだけの根拠を持ち合わせてる

「文学的センス」などという陳腐な言葉で逃げるな下らんクズ

>黒色粘土層からかなり離れて土器が存在したのなら「かなり遠い昔に」となるでしょう。

で「その遠い」ってのはどれくらいの時間スケールなんだ?

元々
>>383
>奈良湖なんてン万前のスケールのお話

と言ってるんだが?
この流れにお前が物申してきたんだから
話の流れから言えば古墳時代の直前、弥生終末(紀元後)あたりだと思うが

今更「遠い」なんて言葉で逃げるな阿呆

898 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:13:22.47
>>886
発表してた筈
『ホケノ山の研究』(橿考研)に載ってたと思った

899 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:15:03.80
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

900 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:19:30.04
>>897

(誤)疑問…自分には分からない断定するだけの根拠がある

(正)疑問…自分には分からない断定するだけの根拠がない

901 :満州のおじさん:2016/01/11(月) 22:19:43.46
>>896
>女王國の東、海を渡る千余里、また國あり、皆倭種なり

この倭種の国は日本だと書かれた文献があるのである。
嘘ではない。本当だ。
だからピミも畿内説のアホはほっといてポクの本を読めばいいのだ(笑

葵君もジョーカーを相手にすると噛みつかれて傷つくだけだ。
このキチガイヘイトスピーカーは相手にしない方がいい。

902 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:23:50.30
ほんとに老婆談、何なんだろう
「本なんかも沢山並んでいたんだよ」

親に聞くと「上の名前の読み方は すが〜 だよ」と言ってるし
老婆が?

903 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:24:30.93
>>901
失せろゴミ
自作自演で必死に本を売ろうとする詐欺師

この場合噛み付いてきたのは葵とか言うやつだからな

>あなたは理数系に弱いんでしょ。自分の頭で考えることができないから誰か名前の知られた学者の言っていることを
>基にしてしか話ができないでしょ。
>>393の論旨を正確に理解できてないでしょ。わたしが付け加えて説明してあげましょ。 

・・・と言ったんだから最後までちゃんと れくちゃー してもらおうって話だ(ゲラ
 

904 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:26:39.43
>>901
そうやって論敵から逃げてトンデモ九州説は自閉してく

905 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:26:42.44
凍結拳はタヒね

906 ::2016/01/11(月) 22:32:15.84
>>897
>「文学的センス」などという陳腐な言葉で逃げるな下らんクズ
「文学的センスがないみたい」とは表現が適切でなかったから撤回するわ。でも、
疑問形であっても、話の流れを見れば言わんとすることに変わりはないことがわかるでしょ。
適切な表現を思いつかないけど、「空気を読めない人」が近いかしら、あなたは。
>今更「遠い」なんて言葉で逃げるな阿呆
別に逃げてなんかいないわ。あなたが誤解しているだけよ。わたしは「黒色粘土層に接していれば直前」
「黒色粘土層からかなり離れた上部にあればかなり遠い昔」と言っているのですよ。

907 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:33:18.41
>>895
まあこの件に関しては昔いた縄文人とか言う奴と言い合ったことがあって

下永東方遺跡だったかな?
かなり河川に近いのも調べたら自分でも驚くぐらい今見える川の近くにまで人のいた痕跡(まあ建物跡とかじゃないんだけど)があったのを覚えてる
(報告書はどこかにあったと思うが探すのメンドイ)

奈良って水はけが悪くて所々に沼地があって
それも弥生時代の巨大湖なんて都市伝説に拍車をかけてるかとw

908 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:42:27.74
疑問
・丹山は弥生時代の九州にもあったのでは?

・丹産地の分析研究で、日本全国(特に九州)の弥生時代の丹についても調べているのか?

・もし九州産の丹を調べていないのなら、中国産と九州産の組成が似ていて勘違いしてる可能性がある

・邪馬台国が北部九州を支配していたのに、北部九州が近畿産の丹を使っていないのはおかしくないか?

909 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:44:02.08
縄文人と主張してるやつってや?

910 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:47:12.19
サイキバだ

911 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:48:01.40
「倭王朝は任那(加羅)から渡来してきた王朝である」
http://youtu.be/5jEWDiPlxXU
http://youtu.be/xPvxfGA_ews
『記紀万葉』を書いたのは白村江敗戦による亡命百済人だった!
「音声学」が明らかにする『記紀万葉』の成立と日本建国の事情!
古代史・日本語史の常識が根底から覆る!
http://music.geocities.jp/konatarosu/Hakusonkou/Index.html

912 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:48:59.34
>>908
支配していたなんて、サイキバ以外の誰も言ってないので
関係なし

913 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 22:49:48.86
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

914 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:01:44.63
>>908
あったと思う理由は何よ

915 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:02:55.02
>>908
だから、重要なポイントでしょ?
大分県だと大分市とか佐伯市に丹鉱脈並びに丹のつく地名がある
あと佐賀県長崎県のも調べてほしいな

916 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:03:12.48
《崇神天皇十七年(庚子前八一)七月丙午朔》十七年秋七月丙午朔。詔曰。船者天下之要用也。今海辺之民。由無船、以甚苦歩運。其令諸国俾造船舶。
《崇神天皇十七年(庚子前八一)十月》冬十月。始造船舶。

このあり様では、魏に朝貢するのは不可能。
畿内勢力が、船を操れるようになるには100年早いんだよ。(大笑い)

917 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:04:11.09
>>914
丹は目立つから、縄文とか早い時代から使われてたんでしょ

918 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:04:42.63
>>913
そういうデタラメを貼り続けるから東遷説の信用が地に堕ちる

919 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:05:45.22
>>917
だから?

920 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:06:02.53
邪馬台国が朝貢するには、北部九州を経由しなければならない
なのに、近畿産の丹が北部九州で使われていない

邪馬台国の影響下にある北部九州が
朝鮮半島を飛び越えて、中国産の丹のみを大量使用していたのは
不自然

921 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:07:31.94
>>916

んで、魏が朝貢するのは不可能だという理由は?

922 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:08:09.75
縄文人と言えば縄文人だよ
顔の系統、雰囲気的なもの

923 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:08:31.05
>>919
大和朝廷が西日本制圧後は、良質かつ大量に採れる伊勢丹とか使ってたかもしれないけど、
九州と近畿の交流がそれほどまでなかった時代は、
地元産の丹を使っていたはず

丹は目立つから、各地の小中規模鉱脈でそれなりに見つけて
地産地消していた可能性はあるよね

924 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:10:06.33
>>920
つまり九州には丹はなかったと言いたいわけですね

925 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:10:27.29
こりゃ驚いた
丹山の存在が、逆に九州説を強化しちゃったよ

そうだよな
邪馬台国が畿内にあって、九州まで領邦としているなら、
当然、遥かかなたの中国産じゃなくて、
近くの邪馬台国からの丹を使うよな

926 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:11:45.92
>>924
弥生の丹使用を調べる際に、九州の丹山を比較対象に入れていたのか?

927 :孝霊厨:2016/01/11(月) 23:14:28.28
>>920
簡単な話、良質な丹、辰砂は中国へ渡るんだよ。
その代償が鏡とかだろう。

928 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:14:28.50
>>920
何を言ってるのか分からないレベルの謎理論

過去に何回か言ったが古墳時代(弥生終末)になって
一貴山銚子塚古墳や三雲下西遺跡に中国産のものがあり
畿内で新沢500号墳に事例があり

タダで貰えると思うなよ?

929 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:14:50.59
まきむくに鎮座まします卑弥呼様をさしおいて、
九州ごときが勝手に中国と大量交易とかw

朝貢使節に絶対ばれるだろwww

930 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:15:11.19
>>925
いや、九州説は否定された
九州まで領邦としているなんて誰も言ってないから

931 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:18:02.34
畿内の支配下にあったなら畿内産の朱を使うって
どういう理屈?

根拠まるで無ぇ


九州説は妄想しすぎ

932 :孝霊厨:2016/01/11(月) 23:18:06.21
何の為に貨泉とかが吉備や河内から出土してるのかといえば、
辰砂とかを得る為だという事だね。

933 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:18:30.57
>>928
その調査報告書を調べてみて?

中国産、三重産、徳島産、九州産
この群を元に調べて、九州で出土する丹が、中国産なら、
当然九州産は否定されて、中国産

中国産、三重産、徳島産
この群を元に調べて、九州で出土する丹が、中国産でも、
ひょっとしたら、九州産の中に、中国産と似た組成を示す丹があるかもしれないでしょ

934 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:19:47.24
今度は奈良湖と丹の話でつかwwww

で、卑弥呼は誰でつかwwwww

東の海はどこでつかwwwww

今日もまた、この質問は完全スルーでつかwwwwwwwwww

935 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:20:52.45
大分県には今でも水銀電池工場あるみたいだけど
関係あるのか?

936 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:25:03.64
>>933
あってから安心するといい

目下のところ九州説には絶望しか無い

937 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:25:57.92
九州の丹は、中国産じゃなくって、九州産じゃないの?
今でも鉱脈の痕跡くらいあるでしょうに

地元で採れるから、地元の丹を使っていた

大和政権が勢力拡大して、伊勢丹と交易圏が繋がったから、
そっちを皆使うようになった

938 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:26:27.59
>>934
モレ(仮)の妹だよ

ヒミコではなく、カミタマ?

939 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:26:46.61
>>934
ずっとテンプレに書いてあることだから
今さら質問しても当然スル―

940 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:26:54.96
ちなみにその昔大分の宇佐の企業が「MADE IN USA」として製品を出したことがある


参考)
http://takech.fc2web.com/japan/10.html

941 :孝霊厨:2016/01/11(月) 23:27:49.00
まぁ丹生神社の集中に採掘跡、最古の精製跡は
紀伊半島で確認済みだからな。
今後九州から採掘跡が確認されようが畿内説には
何の影響もありませんからね。諦めてください。

942 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:27:57.61
>>937
根拠のない妄想してるうちは九州説に復活の目は無いな

943 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:31:27.57
>>941
まあそう言わずに、暇つぶしに検討してみてくださいよ
特に大分の鉱脈
>>936
長崎県波佐見にも水銀電池工場あるけど、中国産と同じ数値ですよ

944 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:32:05.79
だから言ってるだろ

日本は人権侵害のようなことばかりしてるんだよ

945 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:33:36.53
>>944 つぶや き○違い

お前はこのスレを侵害するなカス

946 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:35:08.24
>>943
証拠は?

947 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 23:36:32.26
945

それは、お前だよ、成り済ましの朝鮮人

948 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:17:25.28
見苦しいし気持ち悪い奴らばっかりだな。
九州説ってのはこんな屑人間しかおらんのか

949 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:19:41.43
以前から書いているはず
なぜ朝鮮人のようながいるんだよ

950 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:21:34.69
朝鮮右翼、朝鮮部落と言うの?

951 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:24:39.50
呟きキチ○イはタヒね

952 :孝霊厨:2016/01/12(火) 00:25:50.08
>>943
検討もなにも露出している辰砂なら間違いなく
九州でも採取できたと考えてるよ。
だが既に畿内周辺では確認されている以上、
九州で確認されても位置問題には無意味だよと言ってる訳です。

953 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:25:51.43
951
気持ち悪いんだよ
と言われた事あるでしょ

954 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:31:41.62
>>953 つぶやきキチ○イ
>気持ち悪いんだよ

オマエがな

955 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:32:05.92
UMA台国 UMAまど UMA飼った

近所に住んでいる
普通の、お年寄りのほうが話を知っているのでは

956 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:36:15.03
>>953
他人と会話する気がないなら
自分でスレ立てて独りで呟いてろ

957 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 00:50:09.44
>>933
私もあの報告書を読んで、同じ疑問を感じた。
日本産に九州産の値が無い。

それに、北九州にはかなり朱が出ている。
古い時代からも出ている。
全てが中国産とは思えないが。

958 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:10:15.20
数年前

「ここはチョンばかりだな」という書き込みをした人もいたでしょ?
 何か、わかるのかな

959 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:17:51.89
畿内説には説明できない弱点が多いのですが、
その中でも以下の3点は決定的です。

・邪馬台国のライバル国である南の狗奴国の説明
・東の海を渡った所にさらに倭種の国
・邪馬台国に属する国は30ヶ国

畿内説邪馬台国は畿内から九州までを含む全域を支配しているのに、
そのような大国に対抗できるライバル国が存在するのでしょうか。
また、東の海を渡るとはどこの海を指しているのでしょうか。
さらに、伊都国、奴国、不弥国と現代の市町村レベルサイズで
既に5-6ヶ国の記載があるのに、西日本全体で30ヶ国を想定するのは無理です。

それが九州説であれば、狗奴国は熊本の事、
東の海を渡るとは当然、豊後水道でさらに倭種の国は四国、中国。
邪馬台国が福岡県サイズとすれば、30ヶ国の数は適正。(現代の自治体数)
全てが違和感なくすっきり説明できます。

何より、当時の中国人・日本人が東も南も分からない愚か者の集まり
とするならば、そのような質の低い当時の日本人が、すでに3世紀に
西日本全域を支配している国家を形成していたと信じる方が支離滅裂なことだと思います。

960 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:25:05.63
>>958
キチ○イは消えろ

961 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:26:36.76
殉葬なんて野蛮な風習が畿内にあるわけないじゃないですかー。

962 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:32:05.80
邪馬台国関係なしで日本の古代史を考えた場合、
殉葬の痕跡は見つかってないが、殉葬を禁止したという記録は日本の文献にもあることから
日本でも行われていたと考えるべきなんだろうな
同じ墓に埋めるはずという先入観が間違っているのかもしれない

963 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:42:03.18
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

964 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:42:30.77
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

965 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 01:59:58.87
縄文人のDNA分析完了。本土日本人とは無関係だった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

966 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:03:22.35
また小麦粉の話?

967 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:04:43.43
邦題『燃える朝焼け』

968 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:06:26.90
本土日本人は朝鮮民族だと言ってる人がいたでしょ

969 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:07:55.06
書いたはず、なぜ朝鮮右翼が出て来るんだよ

970 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:09:54.69
聞いているでしょ
なぜ朝鮮人と言われるのが嫌なんだよ

971 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:10:10.74
▼山海経/東山経
南水行五百里,流沙三百里,至于葛山之尾,無草木,多砥礪。
(水行と流沙という砂漠の陸行の連続行程説明)
http://yamataikoku.bbs.coocan.jp/?m=delconfirm&id=28_3

魏志倭人伝
南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月


中国では水と言えば川。「水行」は川。
海の場合は、「海岸水行」のように、海だと明示する。

972 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:11:10.45
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

973 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:17:01.63
ホントに小麦粉ネタばかり
あの刑事、名探偵に使用されるやつね

974 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:25:55.76
新スレ立てました
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1452532670/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
注意*本スレが終了してから書き込んでください

975 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:26:58.13
『縄文 蛇』蛇信仰

976 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 02:48:26.44
>>859
高尾張の尾張氏と言う意味でね。

977 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 05:24:13.98
>>962
っていうか、その殉葬を禁止したという記録(伝説)じたい同じ墓に埋めてないわけで

殉死を強制されて生きたまま墓に供えられ衰弱死していく奴隷たちが悲惨すぎ、その死体は放置されてて狗や鳥に食われて酸鼻・・・だから禁止しようって話でしょ

殷墟あたりをイメージする我々の先入観が間違っているんでしょ
同じ墓に埋めるはずという先入観を捨てるべきだ

978 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 06:12:58.58
卑弥呼はモモソ媛命。三巻イリ彦(崇神天皇)の父方の大叔母。

記紀に登場する土蜘蛛は、ただ単に、高尾張(葛城)の山奥の木こりたちの
衣装が蜘蛛のように見えただけ。
異民族とか、そういう意味ではない。

いま、世界的にY染色体の調査が進んでいるけど、
それによると、下手したら新アジア人種(弥生人と同じとされてきた)が
日本に最初にやってきたのは4000年前に遡れるようになってきたんだよ。
考古学会のほうでも、弥生時代の始まりあ3000年前に遡れるという説が出てきたように。

それが確かになってきたら、卑弥呼の時代ですら
弥生時代が始まって1000年から2000年経過した時代なんだよ。
縄文とか弥生とか、そんな対立なんてない。

979 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 06:58:20.95
日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

980 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 07:07:57.85
>>979
そのソースが2007年、古すぎる。
2015年にも、新しい分類法に変わったし、より細かく分類されてきているから。
最新のやつを見ればよいわ。

たとえば、D2系統とか、O2系統とかでも
より細かく分類されてきて、それによって、
そのY染色体がいつ日本に来たかと、そこまで分かりつつある。
というのが、Y染色体のグループって、ある一定の期間で分岐しているから
その細かな違いや種類の多さから、だいたい年代や
そのタイプが発生した可能性の高い地域とかも推測できる。

981 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 07:21:26.64
あの謎の倭人の画はどうなったの、
天子?に貢物をしているような画

982 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 07:25:16.33
よく、わからないけど

高句麗 百済 新羅 倭国と並んでいる図
↑左右逆だけど

983 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 08:00:21.23
どうにもならん
倭人伝を読んで想像で描いただけの絵

984 :満州のおじさん:2016/01/12(火) 09:20:28.97
丹や殉葬の話が出ているが、丹は満鮮でも採れたし丹山もあった。本当だ。
殉葬もちょうど卑弥呼の時代の満鮮にも殉葬があった。これも本当。

ポクの本の第二部第四章「倭の風俗・文物」参照。

985 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 09:25:51.29
すごいね

986 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 09:35:15.69
で、本は売れてんの?

987 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 09:42:44.50
売れてたら掲示板に宣伝に来ないだろwwww

988 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:00:16.15
>>978
>>979
>>980

分子生物学と卑弥呼は関係ない。
また卑弥呼がモモソ媛と判明するわけもない。

989 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:01:27.78
>>984
俺の口座に3000円振り込め。
そしたら読んでやってもいい。

990 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:06:57.27
このような話なのかな

天子 高句麗 百済 新羅 倭国(天皇。皇族。)

991 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:18:46.93
そんな話ではない

992 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:28:34.26
>>984
俺は12,000円で手を打つぞ

993 :口座に3000円振り込む満州:2016/01/12(火) 10:32:06.23
>>989>>992
自分で買うのが嫌なら図書館にリクエストすればいい(笑
購入してくれる可能性もある(笑

二つの倭国があったのである。朝鮮半島と日本。
そして東渡海千余里にあるのが日本である。
これはポクの推理ではなく、そう書かれた書物があるのだ。

で、卑弥呼は朝鮮半島にいたのだが、陳寿は日本の女王だと誤解したのである。
だから陳寿は倭人伝に日本のことを書き、
女王は邪馬台国(大和国)にいると書いたが、
実際は卑弥呼は朝鮮半島にいたのである。

だからどんなに卑弥呼に該当する女性を探しても見つかるはずがないのだ。
なぜなら卑弥呼は満鮮にいたのだから。
邪馬台国は畿内論者のいうとおり大和だが、
卑弥呼は日本にいたのではないのである。

994 :口座に3000円振り込む満州:2016/01/12(火) 10:40:34.56
売れてないからといって内容がくだらないとはかぎらないのである(笑
たとえば契丹古伝なんて全然売れてない。
ピミらも読んだことはないだろう。
古田や安本も読んでない。関裕二さえ読んでない。
松本清張とか荒俣宏でさえ読んでないだろう。
もちろん学者も読んでない。

しかし契丹古伝で浜名寛祐はすでに卑弥呼馬韓女王説を唱えているのだ。
ピミらも一度読んでみればいい。
辰の王の姓はヒミという姓だったのだ。ヒミコ、ヒミクコのヒミだ。
また辰の最後の女王の名はイヨだったのだ。壹與と同じだ。
また魏が難升米に与えた率善中郎將という官が馬韓にあったことは周知だ。
これらを理由に浜名は卑弥呼馬韓女王説を唱えたのだろう。
これをパカパカしいと思うなら読まなくていいが、
一理あると思うなら読んでみるべきだ。

995 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:54:36.78
人はくだないものに金を払うこともある
しかし金を払ってもらえないモノはたいがいくだらない

996 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:56:31.23
>>993
目下のところおいてる図書館はないということか

997 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 10:58:57.33
>>984
邪馬台国が九州である可能性が満州より劣るという厳しい現実が

998 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 11:00:21.51
契丹古伝なら持ってるぞ

999 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 11:02:42.41
まちがえた
似たような名前の別の本だった

1000 :日本@名無史さん:2016/01/12(火) 11:02:43.25
満州説はここに書いてくれた概要だけで十分
詳細まで知りたいわけでないから買う必要はないな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)