5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

同級生にホントにいたびっくりするような苗字

1 :凡人:2014/05/20(火) 00:14:25.70
オレの同級生には「三条」くんっっていうのがいたよ
あと知り合いの話では「松平」さんっていう同級生がいたらしい

2 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 02:02:56.71
別にびっくりするほどでもないやんけハゲ

3 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 05:39:27.19
なんでビックリ?

4 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 06:47:41.69
西園寺、京極、とかは憧れるかなw
公家の名前は字面が素敵だよね。

5 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 07:26:24.00
長宗我部、徳川、豊臣とかだったらビックリする

6 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 09:53:51.77
奥殿さんというこがいた。

7 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 11:24:09.72
珍しいね
日本に何人居るんだろう?

8 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 11:26:44.34
徳川くんは普通に小学校にいた。
血統はよかったはずだが、アホだった。

しかし一番かっこいいと思ったのは、中学の部活の上級にいた、芥川さんだな。
この人は頭も良くイケメンで、
何より「芥川先輩」って響きがカッケーと子供ながらに思っていた。
今は何をしているのか知らん。

9 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 11:29:14.39
>>4
京極は公家じゃない。武家だ。
公家でも、河鰭とか微妙な家名も多い。

つーかむしろ、ただの橋本さんだと思っていた人が
実は堂上公家の橋本家の末裔だったりしたら、びっくりするかも。

10 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 11:59:11.31
綾瀬はるかの名前は
ビックリした

11 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 13:34:15.19
足守藩、日出藩系の豊臣氏は維新後も木下を名乗ったんだよね?
現代に豊臣や羽柴はいないの?

12 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 14:44:43.03
羽柴は居る
しかも、名古屋。デパートの店員してた
ちょっとビックリした

13 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 15:15:18.35
明治以降は庶民が自由に名乗ってよかったのだし
秀吉と無関係の羽柴も木下もいる

14 :日本@名無史さん:2014/05/20(火) 20:21:56.65
羽柴秀吉
http://godslounge.seesaa.net/image/8FG8Bg8CF6.jpg

15 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 00:43:42.58
摂関家筆頭の近衛だろうな。日本赤十字社長は近衛家の忠輝さん。細川護煕さんの実弟。
あるいは鷹司家。伊勢神宮の宮司。
乙巳の変645年で活躍した中臣鎌足から連綿と続いてきた藤原家の子孫。
ちなみに、戦争に負けた時の近衛文麿の三女が細川家に嫁いでいて、細川護煕さんの祖母。
つまりは細川護煕さんは近衛家の血も継いでいる。
そして細川さんの実弟の忠輝さんは近衛家に養子に入り近衛家を継いでいる。

16 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 01:04:41.86
>>15
よくわからんが、あんたは近衛忠輝さんと同級生ってこと?
何歳のお方ですか

> 中臣鎌足から連綿と続いてきた
近衛家は江戸時代に皇室から養子が入って皇別摂家になっとるんだが・・・

17 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 01:27:43.55
木須(キス)って苗字のやつはいたな あと名前だけど女でサリンもいた

18 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 01:34:56.28
酷いのになると男なのに天◯と書いてエ○ジェ◯だぞ

19 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 13:19:53.71
別に、びっくりではないけど
苛原って居たな。
聞いたことないでしょ? 本人も珍しいと言ってた

20 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 20:19:16.16
中国地方在住なんだが、毛利さんというのを聞くと、もしや、という気がしてしまう
実際けっこういるらしいけどね

21 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 08:13:55.88
毛利は多いよ

22 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 08:53:41.45
小学生のとき、「醍醐」さんがいたよ
高校のときは、「江戸」というやつがいた

23 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 10:52:05.21
日テレの、徳島えりかも 珍しい

24 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 11:48:16.27
韓国籍の知り合いが「徳川」っていう通名を名乗ってる。

25 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 11:48:51.80
>>18
スペイン人デブ男でアンヘル(天○)てのがいたから男の名前でおかしくないが、
英語を日本人の名前にするのはおかしいよな。

26 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 12:35:09.50
通名って、なんて名前付けてもいいんだ!?

27 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 13:45:44.99
柳生さんという女性がいたけど、剣豪っぽくはなかったな

28 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 13:53:58.18
織田、徳川はいそうだけど豊臣っているのかね?

29 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 15:06:15.86
いたら帰化人。
豊臣家は絶えたし、豊臣姓木下家は今の姓として豊臣を名乗っていない。
また、明治初めでそんな不遜な姓が名乗れる人間はまずいない。

30 :日本@名無史さん:2014/05/23(金) 22:39:11.12
雲林院ってのが親戚にいる
伊勢神宮と共に流れ着いてきたのかね

31 :日本@名無史さん:2014/05/23(金) 22:45:18.78
広島カープにいる梵(そよぎ)ってすごい名前だよな
あとやっぱり広島だけど風呂(ふろ)っていうやつがいるよ

32 :日本@名無史さん:2014/05/23(金) 23:18:08.61
転勤先で万木って名札をつけた女性がいたので、まんぎって呼んだら睨まれた。

33 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 03:02:42.57
鷹司。もちろん子孫

34 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 08:35:10.85
保母って先生がいた。
ちなみに男だった。由来が気になる

35 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 09:16:32.30
>>34
愛知県岡崎市に「保母町」という地名があるらしいから
たぶんそれだね
地名の由来はわからんが

36 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 09:17:24.92
これな
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E6%AF%8D%E7%94%BA

37 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 10:36:22.83
「門住所」って苗字の転校生がいたな
色白で目の大きい美人だった

38 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 10:46:13.33
問註所ではなくて?

39 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 11:08:05.20
「門住所」って書いてそのまま「もんじゅうしょ」って読みだったよ
珍しい苗字だったからよく覚えてる

40 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 12:26:00.43
実は問註所なら聞いたことがあったので

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%8F%E8%A8%BB%E6%89%80%E6%B0%8F

よくある、分家が本家と文字を変えるパターンかも知れないね
渡辺→渡部とか、窪田→久保田みたいなの

41 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 13:58:53.15
なにいってんだこの馬鹿

42 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 14:34:51.48
万戸という苗字いた

43 :34:2014/05/24(土) 15:56:26.61
>>35
おお、美濃の人だったから納得
thx

44 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 18:26:24.40
そういえば、片山氏の旧姓は丑田というらしいな。

45 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 18:49:34.47
>>41は「苗字は可変」という日本の文化を知らない朝鮮人か中国人

46 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 18:55:39.60
政治家で、珍しい苗字だと誰が居ます?

47 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 19:19:30.80
なぜか多い亀井の起源が知りたい。

48 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 20:02:30.56
亀井はもともと穂積氏(物部氏と同祖)で亀井静香はその系だと思うが
島根の亀井久興・亜紀子は津和野藩主の系で何度も養子が入ったため藤原北家勧修寺流甘露寺庶流堤氏だと考えられる

49 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 20:28:35.48
亀井茲矩って大名いたよな

50 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 22:28:07.34
>>45
可変とか馬鹿すぎだろお前

51 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 22:40:48.71
>>17昔,代ゼミに木須先生っていたぞ

52 :日本@名無史さん:2014/05/24(土) 23:18:51.14
日本史と明らかな関係のない、ただの珍名さんの話はやめてくれよ・・・
頼むよ。

53 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 00:28:23.77
喜連川っていたよ
結婚式に呼ばれていったら、丸に二の字の袴着てた

54 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 09:39:56.76
喜連川は足利姓にフクセイしてんだよたこ
テメーは無能か?かすが

55 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 10:29:04.83
あ〜あ、朝鮮人が住み着いた

56 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 10:30:12.67
喜連川優
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E9%80%A3%E5%B7%9D%E5%84%AA

57 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 10:51:46.02
ちょっと本読んだりしてオレ歴史詳しいぜ、みたいに思ってる高校生くらいには
そういう、○○家の子孫っていうとひとつしか家がないみたいな勘違いしてる
カワイイ子いるね、たまに

58 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 11:09:50.34
その喜連川が末裔と何処に書いてあんだくず
名前が同じならみな末裔ってか池沼

59 :日本@名無史さん:2014/05/25(日) 13:20:47.24
>>58>>54に言ってるんだよな、もちろww

60 :34:2014/05/25(日) 15:19:47.71
>>52
大概珍名=珍地名だし何か由緒がある
歴史のない苗字なんてない

61 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 09:42:33.91
長宗我部って
名前の人に会ったこと
ある?

62 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 11:37:31.16
影武者っていう苗字の子がいた

63 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 14:22:22.85
>>62 色々言われてました?

64 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 20:47:24.76
藤原と平には会ったことがあるな
あはは

65 :34:2014/05/27(火) 01:47:17.42
源と橘の方がレベル高いな
源は本姓にしてる家増え過ぎて誰も表立っては名乗らくなったのか

66 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 09:37:15.99
遠江国・京丸に住んでいた藤原さん(恐らく静岡県内に現存)だけは、
本当の藤原氏の藤原さんかも知れないと思っている。

>>60
言ってることもわからんでもないが、
珍名字の由来を歴史的に考察するのならまだしも、
広島カープに風呂さんて人がいたとかって、だから何なんだって話だよ。
そんなの明らかに日本史板の話題じゃないだろ。程度の問題。

67 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 09:41:25.10
風呂姓の歴史を考察するのならok
「風呂さん」なんて珍しいよねーww っていうのなら、他板でやれ

68 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 09:46:28.33
本姓の「大江」の苗字の人には会ったことがあるな。
京都と広島出身だった。

69 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 12:45:52.66
源さんと平さんが同じショップで働いていたのを見たことがある。

70 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:56:10.58
風呂姓の由来は、毛利の殿様からの下賜って言われてるよ
ちなみにカープの人じゃないぞ

71 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 02:55:01.46
藤原、橘という女とは昔やった。菅原はやり損ねた。
源平はない。というか、出会ったことがない

72 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 09:14:40.09
京丸藤原氏は歴史のロマンだけど、
結局、この人たちが本当に藤原氏の末裔かどうかは、
誰にもわからないんだよね。そうであるかもしれないし、ないかも知れない。
文書も残っていないだろうし。

能登の時国家なんかは、本当の平家の子孫だろうね。
平さんじゃなくて時国さんだけど。

73 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 09:23:32.81
「姓氏家系大辞典」には以下の通りあるそうだ。

山香郡小股京丸村は京人藤原氏左衛門佐なる者・臣僕を従へて蟄居せし地にて、
慶長五年、検地・村となす、廿五家ありたりと。

http://www.dynasty.wkeya.com/mediawiki/index.php/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B0%8F


その説の根拠が何なのかは、知らん。

74 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 12:00:29.90
そんな平や源みたいな新姓よか愛新覚羅みたいな苗字のがめっちゃかっけーだろ
まかりなりにも元皇帝だし

75 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 13:25:27.03
天城山心中やった愛新覚羅さん、学習院にいたよね

76 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 13:41:10.87
今現在、愛新覚羅姓の人は日本にいないよね
愛新覚羅溥傑(ラストエンペラーの弟。妻は日本人元皇族の嵯峨浩)
の娘2人が終戦後日本に住んでたけど長女は大学時代に無理心中
次女は日本人と結婚して夫の姓になってる

77 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:03:36.17
どう考えても徳川より愛新覚羅のか数億倍カッコいい

78 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:33:35.30
>>75 学校、一緒だったの?凄い!

79 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:43:07.22
留学中、同じクラスにジョージ・ワシントンってのがいて、米国初代大統領と同じなんで、
ジョージ・D・ワシントンって名乗っとた。

80 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 21:09:22.53
中務っていたけど、やっぱ役職からきてるのかな

81 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 01:24:22.47
>>74
言ってることわからんでもないが、
「平や源みたいな新姓」はない。
愛新覚羅よりも源姓の方がずっと古い。

82 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 01:28:16.28
愛新覚羅は名古屋の眼科医にいるよ。かなり美人

83 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 04:22:37.28
>>82 ネットで調べたら
すぐ分かるでしょうね

84 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 04:34:32.66
愛新覚羅末裔 ゆうはんの戯言
http://profile.ameba.jp/yuhan28/

85 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 04:36:46.89
愛新覚羅ゆうはん
http://www.ryujyu.net/?mode=f1

86 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 10:01:27.92
昔、生明「あざみ」という子がいた。

87 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 10:08:56.88
龍神(りゅうじん)さんという人がいる。

88 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 12:24:20.51
戦艦大和関連の書籍を呼んだときに、
神参謀(神重徳)という人がいたのを見た
性格からして、苗字どおりの人だったそうだ。

89 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 13:36:48.89
>>88
神のような性格と言われても、特に神道の神を想定した場合
穏やかで慈悲深いのか、荒々しく近寄りがたいのか、判然としないな

90 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 22:01:16.03
尊大

91 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 08:30:51.72
>>61
自称直径は東京に住んでるぜ
あと耕地にチラホラ
高校野球にも出てたはず

92 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 09:51:59.96
伊予には戦国大名と化して滅んだ西園寺家の末裔とみられる家が、結構たくさんあって、
「八幡浜 西園寺」で検索すると農家とか製材会社とか、色々出てくる
どこまで本当の子孫なのか?ってのは不明としか言えないが。

93 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 13:19:07.68
親が農家で子供が医者とか、親が弁護士で子供が農業とか、特に珍しくもないので
職業で子孫かどうか判断できるとは思わないな

94 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 23:38:10.24
>>93
もちろん現在の職業だけで、数百年前からの血統を判断できるとは全然思ってないし、言ってないw

きっと八幡浜に沢山いる西園寺さんたちの中には、本当の藤姓西園寺さんと、
その親戚とか家来とかで西園寺を名乗り始めた人と、
単に仮冒している人と、色々いるんだろう、と想像してみる。
どの人がどれなのか、ってのは、今になってみたらもう誰にもわからないんだろうねきっと。

95 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 00:05:51.42
>>94
DNA診断使えば技術的にはできるのでは?

96 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 12:43:42.27
>>95
具体的に、どうやって判別するの?
男女系込みで言えば、「西園寺」さんに限らず、
そもそも現在その地方に住んでいる人のほぼ全員が西園寺公俊の子孫であることは
ぼぼ間違いないんだが、その中で男系の子孫だけをDNA診断で特定できるの?
もしできたとして、
もし婿養子で後を継いで子孫を残した場合、その子孫はれっきとした藤姓西園寺であって、
しかも遺伝上男系の子孫ではないんだが、そういう場合はどう考えるの?

97 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 06:19:00.38
>>96
私も専門家でないので詳しくわかりませんが、DNA分析を利用してユダヤ人が本当に古代イスラエル人起源なのか
などの研究があるそうですよ。

>男系の子孫だけをDNA診断で特定できるの?

これはY染色体が父系遺伝だということを利用して可能ではないでしょうか?

>もし婿養子で後を継いで子孫を残した場合、その子孫はれっきとした藤姓西園寺であって、
しかも遺伝上男系の子孫ではないんだが、そういう場合はどう考えるの?

それも100%ではないけれどコンピュータでDNA配列を分析することで可能っぽいですよ。

98 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 06:20:44.79
>>97
そういえば最近中国で曹操の子孫をDNAで分析した研究もありましたね。
孔子の子孫も近々行われるそう。

99 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 11:04:16.33
Y染色体上に固有の遺伝子については男系でしか伝わらないので
男系を調べるうえでは有効というのはある
ミトコンドリア・イブというのとY染色体アダムというのは耳にしたこと
あるだろう?

Y染色体アダム
https://ja.wikipedia.org/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0

100 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:53:01.38
>>97
よくわからんのだが、具体的に何をどうコンピューター分析したら
女系の子孫だけど家としてつながっている人と、
女系の子孫で家を仮冒している人との違いが区別できるの?

101 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:33:19.95
本人の同意が得られないから、DNAとかくだらんことは気にするな

102 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 16:49:56.87
>>100
>女系の子孫だけど家としてつながっている人と、
>女系の子孫で家を仮冒している人との違いが区別できるの?

それはできないですけど、遺伝学的につながりがあるかどうかはわかるはずです。

103 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 17:28:09.65
スレ違いになってるから

104 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 00:47:10.64
>>102
だ・か・ら、
女系も含めればほぼ全ての人が遺伝的につながりがあるんだから
そんなことがわかっても無意味だ、って言ってるんだけど?

で、結局、その人が本当に藤姓西園寺さんなのか、または仮冒なのかを知るために、
DNA解析は何の役にも立たない、ってことについては
合意してもらったと思ってもいいの?

105 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 00:49:07.24
何を誤魔化したいんだお前は

106 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 00:53:10.70
>>105


107 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 01:04:55.87
DNA鑑定して女系子孫ですって言われたら、それ以上何も判断のしようがないし
男系子孫だったとしても、一度他家を継いだ後に仮冒している可能性も
ないとは言えないしな

108 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 04:40:52.69
>>104
>女系も含めればほぼ全ての人が遺伝的につながりがあるんだから
>そんなことがわかっても無意味だ、って言ってるんだけど?

一般に遺伝的につながりがあるという場合、親戚など遺伝的に近い場合に使うでしょ。
天皇家とおたくとは何千年かさかのぼればつながってるだろうけど親戚などの近い人と比べればDNAはかなり異なってる。
それに全く無意味というわけじゃない。強力な傍証にはなる。100lではないけれど。

>で、結局、その人が本当に藤姓西園寺さんなのか、または仮冒なのかを知るために、
>DNA解析は何の役にも立たない、ってことについては

何の役にも立たないわけじゃないよ。
仮冒した場合DNAに痕跡が残るわけじゃないから100lではないけれど。

話は飛ぶけど、本当に足利義満が清和天皇の男系子孫ならY染色体が両者同じはずであるように
生物学的手法は強力だよ。

109 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 04:46:59.03
しょーもない話長々とすんな
全く関係ないし

110 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 05:00:14.54
>>109
関係なくはないと思いますね。

複旦大学、曹操家族のDNAを確定
http://japanese.cri.cn/881/2013/11/12/141s214591.htm

↑の研究で、曹操は曹参の子孫だという説がありましたがそれは違うと判明し、曹操の父は家族内部の養子であり、
遼寧省東港市と鉄嶺市を含む、全国で9つの曹姓の家系が曹操の子孫だとわかったそうですよ。

従来の歴史学に基づく手法では水掛け論になっていたことが遺伝学的手法で決着がつくのは面白いと思いますけどね。

111 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 05:05:29.02
スレタイ読めやボケ
曹さんなら中華学校に幾らでもおるわ

112 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 10:54:48.29
>>108 >>109
だからねえ・・・
「具体的にどうやるの?」って何度も何度も何度も何度も聞いてるのだから、
それに即して話してくれないかな?

繰り返しになるけど、今の例の場合、八幡浜に「西園寺」さんがまとまって数十件存在するんですよ?
その人たちのDNAを鑑定してみてください。
当然、全員がそう遠くない親戚だ、っていう結果が出るでしょう。

・・・で?だから何?それだから全員が、れっきとした藤姓西園寺の子孫だって
言いたいわけ?違うでしょ?

仮に100歩譲って、西園寺公俊だか公広だかのDNAが解析できたとして、
数十件のうち3、4軒が、公俊の男系子孫であることがわかったとしよう。
>>107の言うように男系子孫だって仮冒している可能性はあるけど、
まあそれは会津松平家みたいなものだから、よしとして、その人たちは藤姓西園寺だって認めよう。
その他の人たちはどうするの?って何度も聞いてるんだけど。

・男系子孫(である可能性が高い)西園寺さんたちの近くに住んでいる
・女系で公俊の子孫である可能性が高い
・当然、現存する西園寺本家とも遠い親戚である可能性が高い

だからって、藤姓西園寺だって言えるの?違うでしょ?わかりませんか?
この件については、100歩譲って↓こういう決着でいいかな?

・もし男系で藤原不比等だか西園寺公経だかとつながっている、と
証明される家が出てきたら、それは一応、藤姓西園寺と認定してもいい。
・その他の、(恐らく大多数を占めるであろうと推測される)
女系だけで認定できるひとたちについては、DNA鑑定は全く何の判断材料にもなりえない

もしこれで異存なければ、もうこの話は終了でいいかな?
まだやりたい?

113 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 11:09:13.95
少し冷静になって考えてみたw

もし>>110さんに思考能力があるとしたら
(=曹氏の例と今の例を同様に考えることができると思ってるとしたら)、この人は、
「八幡浜の西園寺さんたちが本当に西園寺公俊の子孫であるかどうかわからないから、
そうなのかどうかを確かめるためにDNA解析は役に立つ」って言いたいのかな?
でも普通に考えて、状況証拠的に、この人たちが藤姓西園寺家と血縁上、
全くつながりがない可能性はそもそも低いのだけれど・・・
歴史的感性ってものをどの程度持っているかの違いかなぁ。

それを示すためにDNAは役にたちますよ!って言いたいのかも知らんが、
この場合はそれはまあ、予想された結果だとは言える。

或いは、西園寺の血流だと証明される彼らの中で、
そうであるのなら、男系で示される人がかなりの部分を占めるはず、と言いたいのだろうか?
これも歴史的感性の問題だけど、・・・そんな単純な問題じゃないんだけど。。
俺だって幕末で、(少しだけ)名がある人物と同姓で、その子孫だが、
でも男系の子孫じゃないんだけど。そういう例は沢山あるはずで。

何か、考えれば考えるほど、こんな話を、
全く話を通じない人相手に、延々と続けるのがアホらしくなってきたよ・・・

>>109
すまんね。いい加減やめておく。

114 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 11:09:33.37
「神」とか「奥」とかって苗字のひとを呼んだり、「様」付けて文書書いたりするとちょっと恥ずかしい


同級生で、武者くん・留守さんがいたけど、かっこいい名字だなって思ったわ。

115 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 11:22:06.78
>>112
・もし男系で藤原不比等だか西園寺公経だかとつながっている、と
証明される家が出てきたら、それは一応、藤姓西園寺と認定してもいい。
・その他の、(恐らく大多数を占めるであろうと推測される)
女系だけで認定できるひとたちについては、DNA鑑定は全く何の判断材料にもなりえない

↑そうですね。
仮冒してもDNAに痕跡が残るわけではないからそうなりますね。
ただ、男系、女系がどれくらいの割合くらいなのかなど気になりませんか?

116 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 11:30:22.89
付け加えると、藤原不比等って天智天皇の落胤説がありますよね?
これもDNA分析で検証してもらいたいところです。

117 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 11:37:12.66
>>114
留守さんは前にトリビアの泉で取り上げられていたような。

118 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:06:09.74
バカとキチガイは、他人の迷惑を考えずに、
いつまでも低レベルなやり取りでご満悦かよ

119 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:15:23.77
はーいみんな、注目!!!

>>118さんが、かつてないハイレベルな書き込みをしてくれます!
どうぞ!



120 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:27:42.56
まあスレ違いはそれとして、女系相続が一般的な日本ではDNA鑑定は役立たない、って議論は
決して低レベルな議論じゃないとは思う。
>>110みたいな方法とったら、近衛文麿や西園寺公望すら偽物藤原氏認定されてしまう

121 :120:2014/06/08(日) 13:33:13.19
すまんDNA鑑定が全く意味ないって言ってるわけじゃないので>>115さん怒らないでねw
不比等とか清盛とか一休とかはぜひやってもらいたい

122 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 14:59:15.15
どうでもいいけど中国って今でも、男系相続なのかな
男女平等って基本観念はないのだろうか

123 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 18:18:27.72
公立の先生で
阿保ってひといたなー
どこの派生なんだろ?

124 :日本@名無史さん:2014/06/19(木) 19:55:04.50
嵯峨

125 :日本@名無史さん:2014/06/21(土) 23:35:33.21
 

126 :日本@名無史さん:2014/06/21(土) 23:36:08.86
 

127 :日本@名無史さん:2014/06/22(日) 23:52:06.29
DNA鑑定をやってほしいNo.1は熊沢寛道だわ
もしこの人が後醍醐帝の男系の子孫だったら、何かすごい(どうすごいのかもよくわからんが)

No.2は、遠州京丸に住んでいた藤原さん。
この家が男系で藤原氏の子孫かどうかは、かなり興味ある。

128 :日本@名無史さん:2014/06/23(月) 00:03:59.07
同級生にライプニッツっていたよ。

129 :日本@名無史さん:2014/06/23(月) 23:22:38.60
中学の時、草井満子って子がいた。
もちろん読み方はみつこだったけど。子供ながら両親はまんこと言わない地方出身なんだろうなとおもった。

130 :日本@名無史さん:2014/06/23(月) 23:28:33.11
「回り道」さんがいた
仮名交じりの苗字は珍しいと思う

131 :日本@名無史さん:2014/06/23(月) 23:50:55.20
同じ職場に足利さんと今川さんがいる

132 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 00:37:37.40
うそこいてじゃねーよゴキブリ雄

133 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 00:48:19.31
またおかしいのが現れたw
小学生とかかな?

134 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 08:47:47.62
>>129とか、誰が見てもただの嘘にしか見えないし、
ネタとして面白がる人がいるとも思えない

135 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 16:52:25.06
友達に『最首』って奴がいた。千葉県の大原には沢山居るらしい。

136 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 17:26:53.57
>>131足利は、珍しいけど 今川は多いよ?
同級生に居たよ

137 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 20:35:57.15
>>132
何がやりたいのか。ハッキリいってやれコラ!噛みつきたいのか、噛みつきたくないのか、
どっちなんだ?どっちなんだコラ!

138 :日本@名無史さん:2014/06/24(火) 23:36:08.00
>>136
両方揃ってるのが面白い

139 :日本@名無史さん:2014/06/25(水) 20:24:54.03
中敷領(なかしきりょう)と悲連崎(ひれんざき)ってのがいた

140 :日本@名無史さん:2014/06/28(土) 22:01:10.51
同級生じゃないけど、知人に執行(しぎょう)さんと食堂(じきどう)さんがいたな。
どちらもお寺由来の苗字かな。

141 :日本@名無史さん:2014/06/28(土) 22:36:49.07
誉田さんは別に珍しくないかな?

142 :日本@名無史さん:2014/07/12(土) 19:20:08.36
兵庫県姫路市に住んでた時の同僚に赤松って奴が居て出自を聞いたら播磨赤松氏の末裔だった。

143 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 03:38:33.94
>>134
いやいや、これが本当にネタじゃないんだよ。
高校の時に卒業写真持ちあって、この子可愛いなぁとかするじゃん?
草井さんの話題で一晩中もりあがったし、なんだか母校が誇らしくも思った。

144 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 05:53:05.66
>>142
あの辺は赤松姓は多いよ。黒田や小寺なんかもそうだ。

145 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 05:55:28.45
>>123
兵庫県に地名があるよ。

146 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 07:41:36.08
百足山(むかでやま
蟹沢川(かにさわかわ
銭袋(ぜにぶくろ

147 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 07:54:55.93
幼稚園のころ、ガチあの一族の福沢くんがいた。
もちろん慶應幼稚舎に進学した。

148 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 17:25:24.54
>>113
>状況証拠的に、この人たちが藤姓西園寺家と血縁上、
>全くつながりがない可能性はそもそも低いのだけれど・・
まず、ここが間違ってる。

血縁関係は無くても姓は名乗れる。
・勝手に名乗る(明治新姓の時に)
・先祖が西園寺家から姓をもらった(褒美として下賜)
など
なので血縁上つながりが全く無いのに、その姓を名乗っている人はいる。

酷いのになると在日の人で滅んだ旧大名家の子孫と称して、その姓を
勝手に名乗っているのがいる。

149 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 17:31:31.55
>>142
姫路に赤松家の子孫はいない。
赤松家は戦国末期に滅んで、正統な子孫はいないから。

赤松一族では、大名として残った有馬氏と旗本の石野氏がいる。
石野氏は途中から赤松姓に戻しているが姫路にはいない。
有馬氏も姫路にはいない。

その姫路の赤松君は「先祖は赤松一族だ」と言って、明治新姓の時に
赤松を姓として名乗った人の子孫だろう。
本当に赤松一族がどうかは不明だな。

150 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 17:32:30.37
>>123
兵庫県姫路市の旧阿保村の出身の人の可能性がある。

151 :日本@名無史さん:2014/07/21(月) 17:13:32.04
小学生の時、同じクラスに磯野君と中島君がいた。
その二人は親友同士でよく中島君が「お〜い磯野サッカーやろうぜ〜」って言ってた。

152 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 05:34:35.59
前河内
後河内

153 :日本@名無史さん:2014/07/27(日) 21:04:25.00
中学のとき長宗我部ってのがクラスにいたぞ、最初の社会の授業の時先生が驚いてた

154 :日本@名無史さん:2014/07/27(日) 23:49:07.47
>>151
誤爆?

155 :日本@名無史さん:2014/07/28(月) 12:31:34.72
石川県には「太郎田」という苗字がある。

156 :日本@名無史さん:2014/07/29(火) 14:41:16.89
>>130
平仮名が混ざる苗字とかあるのかよ!?マジかよ!てか苗字に平仮名ってあるのか

157 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 23:09:23.59
>>156
まぁ明治新苗字だろうな。
夕焼けさんとかいるから。
この手の名前は新平民に多いのかな?じつ

158 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 01:38:35.72
草井満子とか普通にいくらでも居そうな名前だわな。何故ネタと思うのかが分からんな

159 :日本@名無史さん:2014/08/20(水) 12:52:01.05
小学校の同級生に苗字が『地蔵(じぞう)』という人がいた。

160 :日本@名無史さん:2014/08/20(水) 19:28:48.30
徳大寺

161 :日本@名無史さん:2014/08/21(木) 02:23:25.20
>>24
現在は北朝鮮になっているが、徳川という市がある。
そこ出身で創氏改名の際に徳川姓を名乗った人は結構居たらしい。

162 :日本@名無史さん:2014/08/21(木) 02:27:06.33
>>56
古河公方家と無関係な喜連川さんって居るのかねえ。

163 :日本@名無史さん:2014/08/31(日) 15:14:37.07
副島というのはどんな家系?

164 :日本@名無史さん:2014/08/31(日) 16:48:16.71
>>163
一番有名なのは佐賀の副島氏じゃないか
鍋島氏の家臣の家系
維新後に新政府で活躍した副島種臣が有名

165 :日本@名無史さん:2014/08/31(日) 17:07:49.24
ほんとに怪しい話ばっかりだなw

166 :日本@名無史さん:2014/08/31(日) 21:04:55.93
またきたw

167 :日本@名無史さん:2014/09/01(月) 02:12:46.56
学校に四王天さんがいた。
ガチに子孫だって話だった。

168 :日本@名無史さん:2014/09/01(月) 20:06:29.62
>>164
副島隆彦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E5%B3%B6%E9%9A%86%E5%BD%A6#cite_note-snsipage31-16
って副島種臣と関係あるのかな?
苗字検索によると『副島』姓の世帯数は順位1335で世帯数3156とそんなに少なくないらしいけど。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

169 :日本@名無史さん:2014/09/01(月) 22:51:28.60
>>168
副島隆彦自身は祖先が佐賀藩士だと言ってるらしいけど
本当かどうかはわからん

170 :日本@名無史さん:2014/09/04(木) 12:11:11.68
信長という苗字がある。

171 :日本@名無史さん:2014/10/05(日) 19:48:04.67
前 と書いて(すすめ)と読む苗字の方にはちょっと驚いた。
鹿児島県の離島の出身だったはず

172 :日本@名無史さん:2014/10/06(月) 00:09:20.01
印具乱度王という名字いたのびっくりしたわ

173 :日本@名無史さん:2014/10/06(月) 02:27:24.83
観世というのがいた。
勿論、能の観世流の観世。

174 :日本@名無史さん:2014/10/07(火) 22:06:36.06
竹槍って人がいた。だから何。

175 :日本@名無史さん:2014/10/08(水) 11:49:30.55
>>163
皇后美智子様の母の実家は佐賀の副島家。

176 :日本@名無史さん:2014/10/08(水) 13:06:42.09
万子、饅固、 満湖あり

177 :日本@名無史さん:2014/10/09(木) 00:21:03.73
以前の職場に

織田くんと明智さんがいたなぁ。

織田(おりた)くんと読むんだけどね。

178 :日本@名無史さん:2014/10/12(日) 20:25:58.44
同じ職場に、「越前谷」と「越後谷」がいたぞ

179 :日本@名無史さん:2014/10/18(土) 21:22:30.66
日本人の金(こん)さん

180 :日本@名無史さん:2014/10/19(日) 01:27:37.71
眉津厨            嘘

181 :日本@名無史さん:2014/10/19(日) 03:50:23.39
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥

182 :日本@名無史さん:2014/10/19(日) 03:50:52.18
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥

183 :日本@名無史さん:2014/10/19(日) 03:56:56.10
「高麗」(こま)さん
「ちょうまつけん」(漢字はわからん)さん

184 :日本@名無史さん:2014/10/19(日) 04:58:02.04
>>162
地名として喜連川があるわけだし、無関係な喜連川さんがいる可能性は否定できない気がするなあ

185 :日本@名無史さん:2014/10/19(日) 11:40:41.54
当目さん。

186 :日本@名無史さん:2014/10/21(火) 21:02:00.76
東北には、関東ではまずお目にかかれない名字の知り合いが沢山できます。
笠縫さん、矢作さん、麿さん、百々さん、富士原さん・・
前九年・後三年の役より前に、いわゆる景行天皇の時世から始まった奥州に入植したヤマトタケルに象徴される集団の子孫ではないだろうか?

187 :日本@名無史さん:2014/10/22(水) 00:00:00.41
その時代に金(こん)っていたよね奥州に

188 :日本@名無史さん:2014/10/25(土) 17:05:37.87
東海林さん、これ読める?

答えはトウカイリンさんでーす。
荘園の管理人(荘司)やっててショウジさんと呼ばれるようになったトウカイリンさんも居るけどね。

189 :日本@名無史さん:2014/10/27(月) 20:18:56.39
新(あら)て人と天米(あまめ)て人がいた

190 :日本@名無史さん:2014/10/27(月) 20:34:51.44
愛新覚羅ってのがいたんだが、まじ清朝の末裔て生きてたんかな?

191 :日本@名無史さん:2014/10/28(火) 10:35:52.01
清朝最後の皇帝愛新覚羅溥儀の弟である溥傑の妻は日本人嵯峨侯爵家の娘(昭和天皇の遠縁)。
娘が二人居たが長女慧生は1957年天城山で心中死。
次女嫮生は在日華僑として日本に居た。

192 :日本@名無史さん:2014/10/31(金) 19:50:43.78
中学生の時、生明(あざみ)という女の子がいた。

193 :日本@名無史さん:2014/10/31(金) 19:55:30.21
清朝の宗室の末裔って万ぐらいいるからな
日本にも住んでる人多い

194 :日本@名無史さん:2014/11/03(月) 01:52:40.95
與倉(よぐら)と正野(まさの)

奄美とかあっちの方らしい。

195 :日本@名無史さん:2014/11/11(火) 22:48:57.20
>>20
鳥取の知人にいる

196 :日本@名無史さん:2014/11/30(日) 22:09:35.32
>>191
次女は結婚して福永になった。常盤貴子のクラスメート。ラストエンペラーにはまだ弟がいて福岡にいたらしい。

197 :日本@名無史さん:2014/11/30(日) 22:16:10.35
ほれほれ宣伝はうざいぞ

198 :↑ などと意味不明な言葉を発しており、動機は未だ不明。 ↑:2014/12/01(月) 00:41:55.32
 

199 :日本@名無史さん:2014/12/01(月) 08:06:03.20
>>196
愛新覚羅嫮生は昭和15年生まれだから常盤貴子のクラスメートじゃないだろ
結婚後は福永姓になって兵庫県在住
常盤貴子は神奈川県育ちだから嫮生の子とクラスメートってわけでもないだろ

200 :日本@名無史さん:2014/12/01(月) 21:05:41.17
福永家の息子と西宮東高校で同級生

201 :日本@名無史さん:2014/12/01(月) 21:09:51.47
数奇な運命を生きたラストエンペラー一族の血を引く人々が西宮に住んでいます。浩の生涯は女優の常盤貴子(上甲子園中学で嫮生の次男と同級)がテレビドラマで演じ、
http://www.nishi.or.jp/sp/contents/sp_0002629100020000700131.html

これには中学とある

202 :♪やんごとなきひとたち♪:2014/12/08(月) 18:31:36.18
蜂須賀くんは,おっとりした雰囲気のおぼっちゃまくんだった.
正田さんは,男まさりな人だった.
伊達くんとは,大学正門前の雀荘で卓を囲んだことがある.
井伊さんからは,共同論文を書かないかと誘はれたことがある(実現せず).

みんなすっかりご無沙汰だけれど,どうしてるかなあ.

203 :日本@名無史さん:2015/02/07(土) 21:49:03.29
同級生に「かにさわ」というのがいたのですが、「蟹沢」じゃなくて「蠍沢」のような字でした。
虫偏だったのは覚えていますが旁が思い出せません。「蠍」のような旁でした。
先生が連絡網をワープロで作った時は字が無くて平仮名で「かに沢」となっていました。
卒業アルバムも写植が無かったのか「蛸沢」となっていました。
ワープロにも写植にもない漢字でした。
どなたか「蟹沢」じゃない別の漢字の虫偏の「かに沢」をご存知ないでしょうか。

204 :日本@名無史さん:2015/02/07(土) 23:21:32.55
愛新覚羅ってどんな公家の名字よりはるかにかっけーな
どう考えてもボスキャラネームだもんな
綾小路とか普通に考えれば全然かっこよくねーし

205 :日本@名無史さん:2015/02/07(土) 23:23:59.38
確かに日本の名字はあまりかっこよくないね
李氏朝鮮とかなんかかっこいい。

206 :日本@名無史さん:2015/02/08(日) 15:12:18.86
>>203
http://www.weblio.jp/content/%E8%A0%8F
これではないかな?

「蠏」(かに)

207 :日本@名無史さん:2015/02/08(日) 18:57:28.95
>>206
どうもありがとうございます。
これだったかなぁ。
いま蠏沢で苗字検索してみましたが http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html
該当0でした。
ちょっと素性の怪しい奴だったので気になっていたのです。
ありがとうございました。

208 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 21:34:45.75
古勃起って奴なら知ってる

209 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 22:26:58.42
古勃起は半島苗字じゃん

210 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 22:28:34.17
塚本とか塚がつく苗字って部落民って本当?
俺の彼女塚越って言うんだよね。
直接聞こうか悩んでる。

211 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 22:32:40.82
徳◯は在

212 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 22:34:59.33
>>210
塚越は塚を越した所って意味だから違うんじゃない?
塚本はそのまんまだけどさ。

213 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 22:40:18.53
牛切さんが昔の職場にいた。

214 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 22:52:54.16
現実にみな一般名字と同化してるから名字からじゃわからないよ
中には革島家という名門郷士もいるし。

215 :日本@名無史さん:2015/02/09(月) 23:00:48.52
>>214
穢多頭じゃなくて?

216 :日本@名無史さん:2015/02/16(月) 16:46:48.36
同じクラスに入口くんと出口さんがいたな

217 :日本@名無史さん:2015/02/16(月) 17:22:48.32
>>216
出口さんはたまに見かけるけど入口さんは会ったことない

218 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 14:38:06.45
TBSの世界遺産で音効担当な「牛腸」さんもそうなんだろか…
スタッフクレジットで見る度「この人、ぜってー渾名は『こてっちゃん』だな」と思ってた

219 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 18:09:02.09
>>218
ごちょうさんだろ?
むかし知り合いにいたよ

220 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 02:28:24.98
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/ 岡田常路
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/ 加茂正樹 舟橋大介
http://s-at-e.net/scurl/nibn-apaman.html 大村浩次
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
 ・T   http://s-at-e.net/scurl/ia-T.html
 ・Zle  http://s-at-e.net/scurl/ia-Zle.html
  
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-0074.html
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-Pos.html
  
 ・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
 ・スタートレック     http://s-at-e.net/scurl/StarTrek-Aircraft.html
 ・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com
 
 〈 http://s-at-e.net/scurl/kenmou-post_id_28.html

221 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 23:05:32.95
ビックリ苗字なんて必要ない
己の苗字は何処から来たのかが必要なのだ

田んぼの中にあるから田中でいいのか
バカな教職員の教えを真に受けるなど、教育の本質を失う事だ
己の子にそんな単純な名を付けるのか?
苗字は子孫に受け継がれるモノである。子の名より深く考えるのが当然である
苗字には間違いなく、そのルーツが示されている
君の名は、己の歴史を辿るツールなのだ

遡れ、そこに君のルーツがある
そこは、辿って辿って、日本のある場所に集約する
日本のルーツに至り、日本の源に至る。

日本の源は伊の地である
故に、生命の源を「いのち」「命」「伊の地」と言うのである
いい感じの思い込みだろう。命は神社そのものである
屋根(本殿)と鳥居と拝殿と鈴の形象が命
命のいのちは何処から来たのか、伊の地しか思い浮かばない

222 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 08:35:42.27
変なのが湧いてる。

223 :日本@名無史さん:2015/04/06(月) 16:25:51.25
源五郎丸ってのが同級生にいたなぁ

224 :日本@名無史さん:2015/04/06(月) 17:22:31.65
>>223
阪神の投手にもいたな

225 :日本@名無史さん:2015/04/07(火) 11:40:10.45
>>192
俺の小学校の同級生にも生明(あざみ)という女がいた。

226 :日本@名無史さん:2015/04/07(火) 12:17:58.30
会社のアドレス帳見てたら百合野さんってのがいた

227 :日本@名無史さん:2015/04/13(月) 05:40:40.20
金持さん

228 :日本@名無史さん:2015/04/13(月) 20:30:01.38
平群ってのがいたなあ。
古代豪族の末裔かとちょっと話題になった。

229 :日本@名無史さん:2015/04/21(火) 16:55:55.13
同級に居たのは島津さん、新納(にいろ)さん、北郷(ほんごう)さん

230 :日本@名無史さん:2015/04/21(火) 17:31:21.14
>>229
鹿児島だな?

231 :うんこぶりぶり丸 ◆gqL2MhDFB3ci :2015/04/21(火) 17:34:41.33
五味

232 :日本@名無史さん:2015/04/22(水) 11:49:42.66
>>230
鹿児島です。

233 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 00:34:08.68
同級生に
田我部
秋田屋
越前屋
夜久
ならいた。

234 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 08:56:21.25
>>183
知り合いの高麗(こうらい)さんに由来を聞いたことがある。
南北朝にさかのぼる豪族の浦井家に歴代仕えてて、そして江戸時代の頃に
「小浦井」という名字を頂き、土地をもらって独立。
ところが幕末の頃にその浦井家はお家断絶。
明治になって戸籍を作るとき「小浦井」ではなく「高麗」という字にした、
と伝わっているとか。

235 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 09:27:04.61
百済て名字の坊さんいるしな
高麗て名字結構いんぞ

236 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 09:49:32.96
女優の安めぐみ、一時期「在日三世?」とサイトで書かれ、
今もYAHOO!質問箱から消えていない。

これに反応したのか、その頃「実は、茨城の田舎に云々」発言をTVでしばしば言っていた。

で、ルーツは茨城県の久慈川左岸の純農村。
実家の葬式に参列したときは強烈なオーラを放っていたという。
安家は20戸ほどある。
佐竹時代には家臣も出していたらしい。

237 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 11:03:43.99
高麗(こま)さんは知り合いにいる。
埼玉県民なので恐らく先祖は高句麗滅亡移民なんでしょう。
スゲェ金持ちだったなぁ、、、

238 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 11:20:22.52
安恵て、本名は飛田だぞ
お前ばかじゃね?

239 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 12:11:50.32
はっはっは、面白い意見

ということは、生まれたときから既に将来の旦那の姓だったということかw

240 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 12:17:58.88
俺の名字はなかなか珍しい苗字だなルーツまったくわからんけど

241 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 17:54:31.80
東屋敷

242 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 21:16:14.39
>>236

現代で20戸しかないような家系が、佐竹家臣に出れてたわけない。

243 :日本@名無史さん:2015/04/26(日) 21:28:25.79
南北朝期に生きてたわけではないから知らん

244 :『佳子様』の『秘密』【暴露!!】:2015/04/26(日) 21:54:09.03
""満州事変""
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【話題沸騰中のアイドル皇族!佳子様-眞子様の男性情報を公開!!※秘話が満載です!】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

詳細は「NEVERまとめ」にて絶賛公開中。
http://matome.naver.jp/odai/2142979388269131701

GoogleやYahooでの検索キーワードは

「佳子様眞子様 彼氏」
「秋篠宮 彼氏」

で検索して下さい。


※1番目〜3番目以内に、
【婚約】秋篠宮家の佳子様と眞子様の彼氏事情【結婚】が表示されます。

245 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 09:56:09.63
>>237
確か西武線に高麗っていう駅があるから、地名由来じゃないかな
地名の由来は渡来人かもだけど

246 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 09:57:13.08
>>242
その理屈はよくわからん
もちょっと細かく説明して

247 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 18:24:40.11
及位(のぞき)君ってのがいたな。

いわれがあって、甑山というピークが2つある急な山が秋田と山形の境にある。この2つの山のうち男甑山の山頂付近には男性性器に似た岩がある。
で、女甑山の崖には赤穴と言われる穴があり、ロープを使ってその穴を見ると修行が達成できたとして位に至る。
これから甑山の赤穴をのぞいた人が位に至るということでこの名字が出来たそうふぁ。

248 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 18:26:42.62
ふぁ > だ

249 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 19:26:25.31
武家の場合、嫡子が家を継いで、庶子は他家に養子に出されるか、
御一門とか御家門などとして本家の家臣の家を新たに作るか
前者が圧倒的に多くて後者はほとんどない
なので代々続いてもそれほど家の数そのものは増えない
たとえば織田信長の子孫の家系は幕末時点でたぶん3家くらいしか
ないはず

なので権力や勢力がある家だから数が多いはず、というのはおかしいのでは
明治になってから約150年、5世代くらいだから、幕末時点で3〜4家だったなら
現在20家くらいでも多いほうだろう

250 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 21:41:13.86
>>245
地名の高麗は高句麗の遺民が移り住んだことに由来する。

251 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 21:54:34.87
>>245
高句麗滅亡時に大量移民を埼玉日高に受け入れた記録が残ってるから、先祖は高句麗人なんでしょう。

252 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 21:56:55.45
因みに高句麗人は扶余族とされているから、現代の半島人とは繋がりはない。
百済も扶余らしいから、現半島人と繋がってるのは新羅なんでしょう。

253 :日本@名無史さん:2015/04/27(月) 23:16:53.86
>>249
お前馬鹿すぎだろ?

254 :日本@名無史さん:2015/04/28(火) 00:06:39.15
何も説明しないでただバーカ、バーカだけ言っててもだれも納得しない

255 :日本@名無史さん:2015/04/28(火) 00:30:40.81
確かに現状では249氏の方が説得力がありますな

256 :日本@名無史さん:2015/04/28(火) 09:30:05.00
>>236 これか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1183670851

>安めぐみさんの(安)は日本人の苗字には使いません、在日の方々使う苗字ですね、
よくこんな決めつけができるな。
茨城県北部では安(やす)姓はめずらしくもなんともないのだが。

257 :日本@名無史さん:2015/04/28(火) 11:45:06.59
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html
ここで検索すると全国で883世帯と出るね

258 :日本@名無史さん:2015/04/29(水) 20:35:20.15
うちも本家の姓を名乗ってるのは市内で数軒だけ
戦前までは長子以外は養子に出されていた
別段珍しい事でもないと思うが

259 :日本@名無史さん:2015/05/02(土) 12:14:47.00
高屋敷 たかやしき
勢子 せいし
珍田 ちんだ

みんなどうしてるかな

260 :日本@名無史さん:2015/05/03(日) 10:57:42.83
>>252
現在の韓国の首都ソウルは、旧百済地域。
天皇皇族が王を勤めたのが新羅。

261 :日本@名無史さん:2015/05/03(日) 10:59:39.36
現在の半島は、北と南だが
百済・新羅の時代は、東と西に分れた国。
西が、百済、東が新羅。

262 :日本@名無史さん:2015/05/12(火) 01:30:08.80
同級生じゃないけど、近所に五阿弥さんとか針金さんとか居る

263 :日本@名無史さん:2015/05/17(日) 12:58:13.78
>>20
毛利の前に武田が300年も支配してたので、
武田姓が多いです

264 :日本@名無史さん:2015/07/05(日) 05:23:07.51
安さん クラスに数人いた
ちな 茨城県水戸市の隣ひたちなか市
旧家農家の土地持ちが多い印象

265 :日本@名無史さん:2015/07/05(日) 19:23:18.98
杲という名字の子がいた
読み方は「ひので」

266 :日本@名無史さん:2015/08/11(火) 16:46:49.76
牛首

267 :日本@名無史さん:2015/08/11(火) 22:29:42.22
>>266で思い出した
牛暢(ぎゅうちょう)さん
栃木県にいた中学時代の同級生

268 :日本@名無史さん:2015/08/12(水) 12:34:13.29
牛腸(ごちょう)さんなら知ってる

一説には牛がつくのは屠殺を生業にしてきた
○○の苗字とも言われてるけど真偽は不明

269 :日本@名無史さん:2015/08/14(金) 23:46:09.85
尹っていうのもいた

祭ていうのもいた

270 :日本@名無史さん:2015/08/15(土) 11:40:50.18
越後屋ってやつがいた。
悪徳商人じゃなかったけど。

271 :日本@名無史さん:2015/08/15(土) 16:11:24.51
>>269
猪飼野かいな

>>268
一説にはとか、適当なこと言うなボケ

272 :日本@名無史さん:2015/08/16(日) 09:56:45.19
栗花落

273 :日本@名無史さん:2015/08/21(金) 09:35:47.02
熊谷さんと宮井さんから1文字づつもらって
「谷井」という姓を新しく起こしたってきいたが

274 :日本@名無史さん:2015/08/21(金) 10:31:33.25
坐光寺さんてカワイイ女の子がいたな。
元気だろうか。

275 :日本@名無史さん:2015/08/21(金) 22:32:40.53
>>249武士云々じゃなくて農村だから戦国期の地侍・土豪になるわけだが
その時代年貢のほかに有力者なら軍役も負担するわけ、軍役を負担する
ぐらいの力のある土豪なら当時で一族で20戸100名ぐらいいないと
負担に耐え切れないはず。当時そのくらい規模のある有力者の家系なら
現代では郡内に数百軒レベルで一族が存在する

276 :日本@名無史さん:2015/08/28(金) 22:35:08.58
子供の頃に通ってた日曜学校の牧師さんが「ちょうそかべ」先生だった。
ただ、長曽我部なのか長宗我部なのかは覚えてない。

277 :日本@名無史さん:2015/08/29(土) 19:21:40.14
乙骨さん。
怪しい苗字とおもたが、なんと旗本だった。
以外に変なかこわるい苗字で由緒ある家多いよな地方は。

278 :日本@名無史さん:2015/08/29(土) 20:21:41.26
五十鈴公野
って変な苗字の奴いたな

279 :日本@名無史さん:2015/08/29(土) 22:20:16.17
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

280 :日本@名無史さん:2015/08/29(土) 22:20:43.45
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

281 :日本@名無史さん:2016/01/07(木) 15:49:46.08
牛屎 うくそ ってのがいた。

282 :日本@名無史さん:2016/01/07(木) 18:12:42.25
>>28
豊臣いるよ。

小学生のときに豊臣って名字の奴がいた。

283 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 08:05:46.22
上谷地って奴が同級生にいた

284 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 08:37:15.71
上谷地って奴が同級生にいた

285 :日本@名無史さん:2016/01/11(月) 09:49:39.90
>縄文・弥生時代のイネの伝播ルートについては「朝鮮半島を経由して日本に伝わった」で合ってます。
>水稲の伝播ルートには、現在大きく分けて3つの説があります。
>そしていずれのルートも朝鮮半島を経由する点で一致しています。
>伝播の時期については、概ね紀元前9世紀頃という意見が主流になっています。
>それから「日本から朝鮮半島に稲作が伝わった」という説は、ネット上でしか出てこないと思います。
>考古学研究者が書いた書籍で、こうした事例を載せたケースはありません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11139974921




>考古学研究者が書いた書籍で、こうした事例を載せたケースはありません。

286 :日本@名無史さん:2016/02/18(木) 19:38:01.84
島本町って暴力とイジメのブラックタウンなの?

287 :日本@名無史さん:2016/02/28(日) 19:32:57.38
御子左さん

288 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 06:14:55.05
京久野颯人
http://i.imgur.com/nRy5Plo.png
http://i.imgur.com/1bRdrTC.png
http://i.imgur.com/AdcnOyY.png
http://i.imgur.com/xQ2CmeG.png
http://i.imgur.com/YaapFUW.png
島根大 法文学部 法経学科 奥名ビル

289 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 08:38:09.71
わが町に実在する苗字だがどう読むのかわからない

新歩一

290 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 08:41:16.38
息子の同級生でいたな
うしろかな

同僚の結婚披露宴に来ていた
まきまき

291 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 09:29:18.18
藤原さんや橘さん、平さんはみるけど。

源さんってなかなかみないよな。

どこにいんだ?

というか何故、源さんだけ?

清原さんや安倍さんだっているのに

292 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 09:33:37.38
もしかすると、源頼朝しか源さん名乗れないっていう鎌倉時代の風習が近代まで残ってたのか?

293 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 12:22:36.63
水泳選手でいたね、源さん

294 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 17:41:41.65
昔、源平ってサッカー選手がいたな

295 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 17:55:18.77
>>292
足利尊氏も新田義貞も源を名乗ったんだが

296 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 20:14:49.34
源 平、藤原はあからさまな明治申請だろ

297 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 22:38:49.94
藤原はほぼ100%在日って言うよな

298 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 22:55:15.34
変わった名字といえば浄土さんに行徳さんという子がいたっけ。
あと隣のクラスだけど新ヶ谷さん(何でも母方の親戚だったらしい)

そういえば中学の先生に「椿原」と書いて「ちんばら」と読む先生がいた。
おかげで私は女なのに名前を男読みされて
「あ!ごめん。女の子の席に男の子がいるはずないよね」
と大変不愉快な思いをしたことがある

299 :日本@名無史さん:2016/03/09(水) 23:41:08.01
>>297
んなわけあるか。
大概が明治申請だろ
とくに源はガチだろ

300 :日本@名無史さん:2016/03/13(日) 12:57:59.02
いきなりおまえらは徳川名乗るだろうが 明治時代の人はだから自分の門地には良い意味で厳格。
ある程度縁がないと名乗らない。

301 :日本@名無史さん:2016/03/14(月) 18:32:47.06
いやいやいやいや、長州人なんて勝手に苗字変えてんのごろごろいるわ

302 :日本@名無史さん:2016/03/14(月) 18:41:52.31
まあとりあえずチョンコロ隠れよ〜がムダだお前ら

303 :日本@名無史さん:2016/03/15(火) 14:20:41.47
大蛇と書いてだいじゃ。

日本で自分の親族数家族しかいないとか。
発祥地の神社に大蛇関係の伝説があって
それが由来らしい。

304 :日本@名無史さん:2016/03/16(水) 12:36:07.79
安(やす)ですが,私が通っていた高校の中で1クラスに2人以上は
いました。

ひたちかなか(旧勝田)に多い名前であり,当然のことながら,純日本人です。

305 :日本@名無史さん:2016/03/16(水) 13:11:03.11
ネットで東大病院に
愛新覚羅って女医がいるって話題になってたが
ラストエンペラーの弟の家系かね?

306 :日本@名無史さん:2016/03/16(水) 13:41:50.64
    南朝皇室=朝鮮系??? 安倍や皇太子のチョン顔疑惑ついに解明か!?



鬼塚秀昭の最大の業績は、天皇家の真実を明確に世に公開したことである

すでに司馬遼太郎が孝明天皇を殺したのは伊藤博文と井上馨と明言していたので抵抗はなかったが、
このとき朝敵だった南朝、楠木正成像がなぜ皇居にあったのか謎が瞬時に解けた
https://twitter.com/tok aiama/status/709293268593299456

田布施は長州閥と呼ばれる日本を動かすリーダーを輩出した地域で、驚くべきことに日本共産党創立者の多くも田布施周辺から出ている
これに対抗するように鹿児島県加世田周辺からも、たくさんの政治家を輩出している
いずれも「朝鮮部落」と称される在日系が極度に多い地域であることに注意するべき
https://twitter.com/tok aiama/status/709883890790338560

秀吉時代に朝鮮から大量に陶工移民があった場所は瀬戸・唐津のような有名地より田布施以外、苗代川・加世田など鹿児島県北西部である
これらの町には朝鮮統治時代にも多数の朝鮮民が押し寄せて独自のコミュニティを作りだした
小泉家もここの出身で、田布施とともに多数の政治家を輩出している
https://twitter.com/tok aiama/status/709883174659051520

307 :日本@名無史さん:2016/03/17(木) 09:51:53.27
>>76
愛新覚羅の子孫は日本に結構いるよ。

東大病院の女医さんが、愛新覚羅だった。
愛新覚羅 維
https://pbs.twimg.com/media/BbIKWmHCEAAi6ZQ.jpg

愛新覚羅溥傑 嵯峨浩
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/cd/Aisin-Gioro_P%C7%94ji%C3%A9_and_Lady_Hiro_Saga_1937_wedding_photo.jpg/200px-Aisin-Gioro_P%C7%94ji%C3%A9_and_Lady_Hiro_Saga_1937_wedding_photo.jpg

308 :日本@名無史さん:2016/03/17(木) 14:59:40.21
そう言えば大連に行ったときに海のそばに大砲が置いてあって銘版を見ると愛新覚羅溥儀が設置したみたいなことが書いてあった。
それを一緒にいた中国人に言うと、愛新覚羅を知ってるの?中国人でも知らない人がいるのにと言って驚いてた。

309 :日本@名無史さん:2016/03/20(日) 09:02:56.76
となりのクラスでかっこよかたのが太刀ケ崎
大刀だったかな?

310 :日本@名無史さん:2016/03/21(月) 11:53:12.35
 
新(あたらし) 丁嵐(あたらし)

311 :日本@名無史さん:2016/03/21(月) 15:50:22.86
>>298
行徳のマナイタという江戸っ子の軽口があるな
千葉の行徳のあたりは後年ディズニーランドになったような干潟が多かった
貝がよくとれるので、行徳あたりの庶民の台所の俎板はバカ貝で擦れてしまっている
つまり、行徳の俎板で「バカでスれている」意味

312 :日本@名無史さん:2016/03/21(月) 15:56:26.03
>>305
愛新覚羅はアイシンカクラなら何か格好いいが、向こうの発音ではアイシンギョロと言うんだな

313 :日本@名無史さん:2016/03/21(月) 17:14:56.99
事実上日本最強にかっけー苗字は愛新覚羅だな

314 :日本@名無史さん:2016/03/21(月) 18:49:58.12
愛染かつらみたいで

315 :日本@名無史さん:2016/03/23(水) 08:33:21.03
憧れる!有名人の珍しい苗字ランキング
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160323-73488231-granking
1位 綾小路
2位 妻夫木
3位 水卜

316 :日本@名無史さん:2016/06/03(金) 17:43:44.67
有壽夷さん

68 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)