5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦時中は英語が禁止されていたって嘘だよ

1 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 11:13:39
敵性外国語として英語が禁止され、
野球は全部日本語でやっていた。
そんなの都市伝説だろうが。

2 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 11:42:44
禁止っツーか自粛せざるを得ない空気みたいなのでお互い縛り合ってた感じかな
おーやだやだ、日本人の国民性の嫌な一面だよ

3 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 17:51:13
>>2 朝鮮では日帝残滓の日本製外来語を朝鮮固有語に言い換える運動を何度もやって挫折しているがな。

 どうせやるなら日本製漢語も廃止すればいいんだが。

 あと、フランスでもフランス語純化運動で英語廃止をやっている。


4 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 17:54:28
>>2 シナはシナ文章の中に英語の略語を混ぜるな、という通達が出たしな。


5 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 21:17:03
これか。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E6%80%A7%E8%AA%9E

6 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 22:08:45
低学歴DQNのインテリに対する怨念発露の一手段が
一時的に社会的正当性を得てただけ。
文革んときみたいな。

いっぺん高卒と会話してみな。
カタカナ語とか露骨に嫌がられるから。

7 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 22:10:23
シナも敵国だったので漢字を廃止すべきだったな。

 今は朝鮮がそれをやって人柱になってくれている。


8 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 23:25:09
>>7
「漢字やめたら勉強しなくていいし楽なんじゃねwwww」

「だめだ…表記ダブりすぎて意味わかんね…」
だっけ?

9 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 23:47:49
外来語を嫌う法文を作ってる人たちは低学歴DQNだったのか。

10 :日本@名無史さん:2011/01/22(土) 23:52:28
>>8 今はそうなったんで、漢字の代わりに英語を括弧書きで書いているらしいが、

 漢字が英語に代わっただけでどっちが分かりやすいんだろう?

 シュウセキカイロ(integrated cirquit)と集積回路なら漢字の方が分かりやすいと思うが。


11 :日本@名無史さん:2011/01/23(日) 10:18:31
国語純化運動なんてどの国にもあるのに、、、

なんで>>2みたいに、あたかもそれが日本だけのことかのように
「おーやだやだ」なんて言って、
わざわざ日本の悪口を言わなくちゃ気が済まない人が、必ず出てくるんだろう?
本当にいやだね、こういう体質って。



12 :日本@名無史さん:2011/01/23(日) 11:16:00
1.鉄道・道路を通してもらえなかった
→実際は三島県令が当時日本でも稀な大規模道路整備を若松を中心に行い、
恩恵が少なかった会津以外の人々が一揆を起こした。
→鉄道が通らないのは当然。仙台へ伸ばすには会津は経由させるべきではない。
また、磐梯山噴火などがあり若松より北へ伸ばす路線は危険が多かった

2.産業育成を阻害した
→実際は産業博覧会で三島県令が盛んに会津漆器などの産物を販売し、陶器産業も復興させている
清酒も明治以降の導入で、江戸時代はどぶろくだった

3.県都を郡山に移さず会津を引き裂いた
→郡山は新政府が開拓した都市。そこに移すのは新政府偏重と言う福島市の意見が強かった

4.学校を作ってもらえなかった
→会津高校を作ったのは明治初期、しかも三島県令と明治新政府の重役たちによる寄付だった

5.賊軍の遺体埋葬を禁止された
→「彼我の戦死者一切に対して」遺体確認作業の為禁止されていたのを作家が捻じ曲げて解釈しただけ
かなり早い時期から遺体処理を指示する民政局の達し書が出てる
会津藩士の遺体もちゃんと埋葬された

6.「白河以北一山百文」と侮辱された
→言いだしっぺは東北、わざわざ新聞タイトルにしてスローガンにしたのも東北

つまり、会津人が涙ながらに叫ぶ「被差別」話は、どれもこれも根拠がない。
新政府の援助をたらふく食った末に、貰った先を罵って、恩義はないといって済ませようとするのが会津。

13 :日本@名無史さん:2011/01/23(日) 13:03:22
しかし今英語禁止なんてやったら
それこそIT業界なんて立ちいかなくなるな。
営業もプレゼンで「SaaSで稼働するWeb会議システムを導入し
ビジュアルコミュニケーションの推進を図る」とかいっているしなw

14 :日本@名無史さん:2011/01/23(日) 16:29:23
今は自衛隊もデジタル化が進んで教範もパソコンの入門書みたいらしい。
戦車砲の照準も液晶パネルに指タッチ。エンジンも電子制御。


15 :日本@名無史さん:2011/01/28(金) 09:54:38
カレーライス>辛味入り汁かけメシ


16 :日本@名無史さん:2011/01/28(金) 11:15:28
>>15
敵性胡椒だったと記憶が…
(ただし海軍では「けしからん、食ってやる」だったらしいw)

17 :日本@名無史さん:2011/01/28(金) 12:28:47
>>1 奈良・平安時代にも敵国ではないがシナ語の和訳に努めていたな。

 腸>クソブクロ 下痢?>口から尻からこくヤマヒ とか。


18 :日本@名無史さん:2011/01/28(金) 23:14:48
自由インドとか一応日本と友好関係だったんだから、そこから呼び方持って来ても良かったのに>カレー

19 :日本@名無史さん:2011/01/29(土) 14:48:12
海軍なんか英語どころか、もろ英国製の艦船がゴロゴロいるだろに
今も昔も、スローガンを真に受ける無能な働き者は庶民のなかにいるんだよ

20 :日本@名無史さん:2011/01/30(日) 02:01:11
英語を廃止するならドイツ語・イタリア語に置き換えたらよかったのにな。

 ストライク>シュトライク、ボール>バル スリーアウト>ドライアウス

21 :日本@名無史さん:2011/01/30(日) 13:38:57
それは和訳以上に無理があるような・・。しかしロシア語は一応敵性語じゃないんだろうな。
陸軍でもトーチカ(特火点)とかは使ってるみたいだし。

22 :日本@名無史さん:2011/02/02(水) 13:22:51
>>21 和訳より英語に近いドイツ語の方が楽だろう。

23 :日本@名無史さん:2011/02/02(水) 18:51:53
訳は楽でも浸透はしにくいんじゃないかな。
英語の他にドイツ語まで理解しなくちゃいけなくなるわけだし。

24 :日本@名無史さん:2011/02/02(水) 20:09:04
>>23 英語の外来語をドイツ語に入れ替えるだけにドイツ語理解まで不用だが。

 ワン・ストライク ツー・ボールをアイン・シュトライク、ツバイ・バルにするだけだ。


25 :日本@名無史さん:2011/02/02(水) 20:44:46
同盟とは言っても、ドイツ海軍士官に空母赤城見せるのすら
渋っちゃうくらいの関係だからねえ…

26 :日本@名無史さん:2011/02/02(水) 21:35:25
いや、だからその入れ替えたドイツ語(由来の外来語)をまた理解しないといけないでしょってこと。
漢字見ただけじゃ意味が分からないような和製漢語を新しく作るようだったら同じかも知れないけど。

27 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 23:29:43
加藤隼戦闘隊を歌ったら非国民扱いされたのかな?
いきなり敵國語なんだが、、、

28 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 23:35:26
ラジオはレイディオウという英語でなくてドイツ語だと弁解できるな。


29 :日本@名無史さん:2011/02/08(火) 12:10:26
インテリづらが気に食わないんだからカタカナ語だとダメなんだろ
漢語の方がよほど敵性言語のような気もするが

30 :日本@名無史さん:2011/02/09(水) 12:07:59
ラテン語・ギリシャ語で野球をやったら面白かっただろうな。


31 :日本@名無史さん:2011/02/09(水) 20:45:02
神戸一中や江田島ではキチンと教えてますた。

32 :日本@名無史さん:2011/02/09(水) 21:23:24
>>27
♪発動機の音〜てかw


33 :日本@名無史さん:2011/02/09(水) 22:11:52
江田島では井上少将が歴代校長閣下の写真を指して「この中に国賊がいる」

34 :日本@名無史さん:2011/02/17(木) 17:03:12
>>29 日本製漢語ならokだろう。シナ製との区別が大変だな。


35 :日本@名無史さん:2011/02/17(木) 18:59:57
海軍は英語だらけだったけどね

36 :日本@名無史さん:2011/02/17(木) 23:23:24
今の自衛隊なら英語が公用語になっているんではないか?


37 :日本@名無史さん:2011/03/01(火) 18:10:06.06
>>3>>29
中国(汪兆銘政権)とは友好関係にある(戦ってるのは重慶と延安のゲリラ)から問題ないんじゃね?

38 :日本@名無史さん:2011/03/27(日) 10:18:46.71
井上少将は海軍兵学校での英語廃止を断固として拒否した

39 :日本@名無史さん:2011/03/27(日) 21:28:43.10
http://www.nhk.or.jp/etv22/tue/past/2011/02.html#vol3

40 :日本@名無史さん:2011/03/28(月) 22:50:23.62
>>36
今の自衛隊は英語じゃなくて米語ね。

41 :日本@名無史さん:2011/03/29(火) 01:07:51.13
うちの祖父が子供の時は見つかると怒られるからって隠れて野球やってたってさ。
それでも一応ストライクやボールとかの言葉使わないで野球やってたらしい

42 :日本@名無史さん:2011/03/29(火) 01:44:55.05
男はいつだって二死満塁だ

43 :日本@名無史さん:2011/04/02(土) 17:21:40.56
自主規制ってやつか

44 :日本@名無史さん:2011/04/21(木) 09:52:00.34
マッチは、摩擦発火式平行四面体って聞いたことがあるがホントかね!

45 :日本@名無史さん:2011/04/24(日) 22:01:46.64
表禁止
裏流通

46 :日本@名無史さん:2011/04/27(水) 11:03:51.21
さてと「辛味汁かけ飯」食うか

47 :日本@名無史さん:2011/05/17(火) 11:07:40.37
うちのじい様も戦時中はストライクはヨシ、ボール、アウトは駄目って言って野球してたみたいだよ。

48 :日本@名無史さん:2011/06/02(木) 16:33:18.88
ドイツ語ならライトはリヒト、センター>ツェンター、1st>エルステ、サード>ドリッテか。


49 :日本@名無史さん:2011/06/02(木) 18:51:28.89
海軍とかでは英語ができないと出世できない

50 :日本@名無史さん:2011/06/03(金) 08:39:59.32
何で最大の敵国支那の漢字使用が禁止されなかったのだろうか?

51 :日本@名無史さん:2011/06/03(金) 17:31:19.02
>>50 軍隊用語なら漢語といってもほとんど日本製漢語だからだろう。


52 :日本@名無史さん:2011/06/04(土) 12:21:49.00
中華人民共和国って、民国ってお手前の漢語があるのにわざわざ共和国なんて和製漢語使うほど
共産党は国民政府が嫌いだったのか。

53 :日本@名無史さん:2011/06/06(月) 01:16:14.21
zero戦って英語だろ

54 :日本@名無史さん:2011/06/06(月) 04:04:04.12
人民民国じゃ語呂が悪いだろ

55 :日本@名無史さん:2011/06/06(月) 08:06:26.67
当時は零戦 れいせんといったはず 零式艦上戦闘機の略
零は皇紀2600年の下二桁の意

56 :日本@名無史さん:2011/06/06(月) 12:30:03.03
>>55
坂井がゼロ戦いってるからなあ
ゼロ戦て言ってたんだろう

57 :日本@名無史さん:2011/06/06(月) 18:14:48.90
>>53 英語ではゼロでなくてズィーロウだろ。ズィーロウ戦とは言わない。


58 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 00:31:15.44
<国家レベルでは>
英語:敵国であるから日常に使うのは好ましくない
   但し実際には外交も戦争(ケンカ)も英語でするのだから勉強だけは怠らないように。
ドイツ語、イタリア語、ハンガリー語、フィンランド語:勿論OK
フランス語:ヴィシー政権があるので問題なし
ロシア語:昭和20年8月上旬までは問題なし
支那語:「一石二鳥」も「臥薪嘗胆」も漢語。大東亜の盟主としては当然必須
マレー語、タガログ語:宗主国になるには当然必須
シャム語:友邦であるので当然OK。
陸軍では「サンチメートル」とか「トロンペット」とか、フランス語風の
発音にしてそのまま使っていた。

<一般庶民レベル(ホンネ)>
日本語以外の言葉はみな区別が付かないので、まとめて「敵性語」
ホンネは「わっ、横文字勉強しなくていい。ヨカッタ」
これでは敵も味方も分らず、戦争でなくて単なる「攘夷」
戦後になってあわてて覚えた英語が「パングリッシュ」

59 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 13:57:52.17
>>58 >>「サンチメートル」とか「トロンペット」

・・・妙な外来語を使うと思っていたら英語をさけてフランス語にしていたのか。


60 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 17:43:05.20
避けてというか、フランスを模範に帝国陸軍は建軍されたからだと思ってたけど。

61 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 17:50:47.67
英米音楽は自粛されてたが、ドイツ・オーストリア系クラシックは同盟国だからという理由で推奨された・
そんなクラシックの洪水の中で、小澤征爾やすぎやまこういちが育ちましたとさ。

『英語が禁止された』は、マスコミの自主規制。
軍歌からして、例えば加藤隼戦闘隊では堂々と「エンジンの音〜」って歌詞があるし、
海軍兵学校の入試科目には最後まで英語が残り続けた。

62 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 19:15:16.11
>>61 今は朝鮮が敵性語の日本語排除で忙しいようだな。


63 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 21:49:33.41
戦地で戦車の整備をしていた戦車兵がドライバー云々という会話を視察に来た人に
聞かれて、「敵性語を使うとはなにごとか」と言われて困惑したという話がある。
その時は、上官が「急に変えたら却って混乱する」云々と説明して納得してもらっ
たそうだが。

64 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 23:32:30.10
陸軍は幕府の伝統を継いで最初はフランス式。
メッケル少佐が来てからドイツ式。(秋山好古の騎兵と、軍楽だけは仏蘭西が残る)
海軍は薩英戦争直後からそのままイギリス式。


65 :日本@名無史さん:2011/06/16(木) 23:34:00.99
>>55
当時の人に聞いても「ぜろせん」「れいせん」の両方の答えが返ってくるらしいね。
零式観測機のほうは、全員が「ぜろかん」で「れいかん」と呼んでいたという人は
いなかったそうだが。

66 :日本@名無史さん:2011/06/17(金) 17:22:14.83
海軍では二人組の作業を「ペア」、士官室を「ガンルーム」、艦船の集結を「ランデブー」と戦時中も英語由来の外来語を継続使用した。

67 :日本@名無史さん:2011/06/18(土) 22:57:33.25
戦時中でも普通に「臨時ニュースをお知らせします」って言ってるよな

68 :日本@名無史さん:2011/06/19(日) 00:38:34.93
右翼はひらがなより漢語好きだね
乃木大将をはじめとする明治時代の武士出身の軍人大将は漢詩くらいつくれたから
寺子屋教育は漢籍を読みこなすことを目標とする
なので尊皇攘夷スローガンには漢語的表現が多い

69 :日本@名無史さん:2011/06/19(日) 00:39:25.08
田舎(低学歴社会)では、蓄音機でドイツ語の「ラインの護り」を
聴いていたインテリが「敵性音楽だ、国賊だ」と言われて袋叩きに
あったような事も頻繁にあったそうな。
現代の、語学で留年した挙句に「勘違いネトウヨ」になった人達と同じだ。

70 :日本@名無史さん:2011/06/19(日) 00:47:40.13
タバコ、カステラ、ビロード、ギヤマン、バテレンなどはポルトガル語だからよかったかな。

 オランダ語のガラス、コップ、スコップ、ランドセル、カランなどはどうだったか。


71 :日本@名無史さん:2011/06/19(日) 01:14:30.90
スハルト時代のインドネシアでは漢字の看板禁止だった。今はどうか。
モンゴル(外蒙古)は清朝時代には漢人の店が多かったが、
独立してからは漢人を排除してロシア文字を採用。

現在のロシア
欧米観光客の多いサンクトペテルブルグでは道案内に英語表記も見かけるが、
モスクワでは鉄道駅なんかもロシア語オンリー
ウラジオストクやハバロフスクで漢字の看板は見たことない。

72 :日本@名無史さん:2011/06/20(月) 16:28:13.90
京都ポント町、東京のヤエスぐちなどは問題にならなかったようだな。


73 :日本@名無史さん:2011/06/20(月) 23:26:08.38
七つ「ボタン」の予科練もセーフ。

74 :日本@名無史さん:2011/06/21(火) 00:24:56.58
>>2
>空気みたいなのでお互い

それは2ch。

現実社会は多種多様で複雑

75 :日本@名無史さん:2011/06/22(水) 15:06:52.77
メリヤスやカルタもセーフだっただろうな。長崎や鹿児島では一部、オランダ語方言もあったな。



76 :日本@名無史さん:2011/06/22(水) 22:03:51.53

戦時中に英語の教科書に墨塗ったのは事実だろう。戦後は皇国カルトに墨塗ったんだろう。

77 :日本@名無史さん:2011/06/29(水) 01:35:05.29
昭和17年の某雑誌が家にあった。
「スタイルがいい」「プレイガイド」「ピアノ」「レコード」
などが、そのまま残っていた。
但し、いつも英語で書いてあるはずの部分は「なんちゃってドイツ語」に変っていた。

78 :日本@名無史さん:2011/07/02(土) 01:33:20.30
開戦後の雑誌の広告で、「レオン洗顔クリーム」というのを見たことがある。

79 :日本@名無史さん:2011/07/18(月) 23:25:27.09
エリート・インテリ・レベルは別にして、
やはり庶民には「英語=外国語全部」=敵=不要 という誤った方程式が
出来てしまった。
孫子の言う「敵を知り己を知る」基本さえも出来ていなかったのだ。

80 :日本@名無史さん:2011/07/19(火) 04:13:12.02
例えば大工や八百屋みたいな人たちが英語なんかできても大して戦争に影響なんかないだろうし、
一般大衆は少しでも厭戦気分にならないようにするほうが重要なんじゃないかね。

81 :日本@名無史さん:2011/07/19(火) 08:52:02.24
>>62
でも鉄道に京義線とかあるやん
京がソウルのことか漢字の京のことかは知らんが

82 :日本@名無史さん:2011/07/19(火) 09:07:47.10
>>6
そんな高卒は今となってはおらんだろうな
今は創作物やらなんやらにカタカナ溢れてるし
逆にそういう言葉有難がるよ

83 :日本@名無史さん:2011/07/21(木) 01:02:53.72
中国語系の方は、むしろ盛んで、
上は東亜同文書院から下は「兵隊支那語」(ポコペンとかノーテンファイラ、
プーハオなど)まで、逆に外地で名を上げたステータスの意味合いがあった。
支那や満洲の人達が話しやすいように考えた簡便日本語「協和語」
(「わたし、それ、ちがう、あります」等)もあった。

84 :日本@名無史さん:2011/07/21(木) 01:24:39.80
高卒が嫌うのはむしろ漢語かな。
英米スラング(卑猥系)なら彼らの方が得意だろう。

85 :日本@名無史さん:2011/07/21(木) 05:03:21.86
>>66
ランデブーはフランス語では?

86 :日本@名無史さん:2011/07/21(木) 10:14:13.44
その時代なら「高卒」でなくて「高等小学校(高等国民学校)卒」だね。
「旧制高校」なら立派なものだ。
因みに、当時「米語スラング」が最も得意だった日本人は松岡洋右。

87 :日本@名無史さん:2011/07/21(木) 23:04:11.37
国際連盟脱退演説で
"We are unable to accept..." などとカタイ事を言わずに
「へい、ゆー、おーる、ふぁっきん、しっと」と言えば良かったのに。

88 :日本@名無史さん:2011/07/21(木) 23:44:58.60
>>87
チャベスみたいなDQNでもドヤ顔できる今の国連ならともかく、
当時の国際連盟でそんな表現したら民族レベルで軽蔑の的だろ。
戦争が早く始まってたかもw

89 :日本@名無史さん:2011/07/25(月) 23:42:47.99
支那時文という科目があった。(Wikiにもある)
支那事変の頃から、現代の中国の新聞の見出しくらいは読めないと
いけないというので、現代語を寛文のように無理に読み下す技術。
戦中は中学校くらいで必修になっていたのでは?

一方、「米英時文」というのがあったら笑う!

90 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 01:37:18.71
禁止したのは朝鮮語ニダ。
理由は朝鮮は連合国側だったからだニダ。
つまり朝鮮は戦勝国ニダ。

91 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 02:40:50.94
売国組織犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=DPS2LFunUz8&feature=related
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

92 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 14:05:08.45
>>1 敵性語禁止なら英語だけでなくてフランス語、オランダ語、シナ語も禁止すべきだったのにな。

 連合国側の言語はすべて禁止すべきだった。シナ語は禁止で台湾語は可とか。


93 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 21:05:46.54
今のインドの公用語は英語だけど
チャンドラ・ボースのインド国民軍の公用語は英語だったっけ?

94 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 21:43:59.87
部分的にせよ「カタカナ外来語にするとなんでも素敵に見える」
という根拠のない「憧れ」の心理を相対化してみせる効果はあったと思う。

社会的な思考実験として有意義に捉えるのが良いと思う。
何といってもそんな言い換えをおこなって、社会はちゃんと運営できていたのだ。
カタカナ英語の虚飾の仮面が剥ぎ取られた瞬間ではないか。
まあみんなバカだから、戦後になってその意義を認識していた人はほとんどいなかったようだが。


95 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 21:49:03.90
日本が敵対したのは米英蘭の3カ国だろ

仏支とは敵対してなくて、かの国々での反政府軍が米英と結び
日本に敵対してただけだから



96 :日本@名無史さん:2011/07/26(火) 22:41:16.54
>>94
むしろ逆じゃね?
「英語=敵性語なんてことをやってたから日本は負けた。これからは英語の時代!」
と、カタカナ英語氾濫の時代の基礎を作って、今になってこのスレが出来るに至ると

97 :日本@名無史さん:2011/07/27(水) 00:00:43.18
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。


98 :日本@名無史さん:2011/07/27(水) 00:25:19.90
>>96
禿同

99 :日本@名無史さん:2011/07/27(水) 00:55:17.53
カタカナ語の源泉は、平賀源内まで遡らないと・・・
「エレキテル」「マワストカートル」(蚊取り線香回転器)
日本人は昔からこれが好き。
「シナポコペン」も「アザブジュバ〜ン」も・・・

100 :日本@名無史さん:2011/07/27(水) 01:32:51.42
>>93
英軍のインド兵は、小隊・中隊単位でカーストと地域ごとに単位分けされていた
下位カーストには階級上でも従わないし、地域が違うと言葉が通じない
インド国民軍でも、結局違う地域同士でしゃべるには英語が必要になる

101 :日本@名無史さん:2011/07/27(水) 23:30:45.82
>>100 シナ人も南北で言葉が通じないので筆談するらしいが、今なら英語で会話すればいいのにな。


102 :日本@名無史さん:2011/07/27(水) 23:53:34.26
>>101
中国は英語は公用語じゃないでしょ。
何を頓珍漢な事言ってるの。

103 :日本@名無史さん:2011/07/28(木) 00:29:48.94
アメリカ在住の中国人と(英語で)話していたら、
「あ、伯父さんの名前の漢字を忘れちゃった。えーと、respectの意味なんだけど・・・」
そこで俺が「それって『敬』だろ?」(←紙袋に書く)
一定以上の教育を受けた中国人(+韓国人+ヴェトナム人+タイ人etc.)は
例外なく英語で通じる。 がんばろう日本。

104 :日本@名無史さん:2011/07/28(木) 17:07:12.86
>>103
> 一定以上の教育を受けた(略)ヴェトナム人+タイ人etc.

華僑だったりしてな。
実際に多いからな、かなり同化してるけど。
インテリによくよく聞いてみると中国名持ってたりする。


105 :日本@名無史さん:2011/07/28(木) 22:20:17.17
>>102 チベット人、ウイグル人、内モンゴル人はシナ語ができないのでシナも英語を公用語にすればいいんだ。


106 :日本@名無史さん:2011/07/29(金) 08:14:11.35
>>96
それが戦後体制の洗脳の結果だとなんで気付かない?
スレタイ読み直せよ
日本の敗戦の原因と外来語禁止には何の関係もない
外来語を使うことは外国語学習において何の役にも立たないよ
カタカナ英語は大多数の日本人にとって英語学習の障害にしかならない

俺は実際に中国語朝鮮語ロシア語やってるけど、お前にその好奇心ある?

107 :日本@名無史さん:2011/08/01(月) 23:25:55.42
結局は敵も味方も区別が付かず、「西洋と戦っている」程度の認識。
「戦争」ではなくて単なる「攘夷」。
水が易きに流れただけじゃ。

108 :日本@名無史さん:2011/08/02(火) 23:59:57.43
>>107
幕末攘夷論とは違うよ
幕末と違い当時は西洋語=金持ちやインテリが庶民を見下すツールなんだから
基本は金持ち憎し!インテリ憎し!という怨念エネルギー
貧乏人だろうが無教養DQNだろうが、気合いの入った愛国パフォーマンスで
金持ちやインテリにモラハラ罵倒でちゃうんだよ


109 :日本@名無史さん:2011/08/03(水) 07:07:20.59
違うだろ
カタカナ外来語を使いさえすれば貧乏人だろうが無教養DQNだろうが
まわりを見下すエセインテリ、ニセ金持ちに成れたんだから
そういう鼻持ちならないニセモノがうじゃうじゃいたってことだよ

ニセモノである証拠にそういう奴の使う外来語は借用元の言語とは
意味も発音もぜんぜん違っている
本物の知識人はふだんから洋書を読み慣れていて
そんな言葉を使うことの恥ずかしさが身に染みているから
彼らの使う文章にはそんな言葉がほとんど出てこない

戦争という非常時に当たり、ニセモノの序列関係を糾して
団結する必要を皆が感じたということなのだ

110 :日本@名無史さん:2011/08/06(土) 01:18:36.40
全く逆で国粋主義者が成り上がろうとして戦争を利用していた。

111 :日本@名無史さん:2011/08/06(土) 09:32:57.81
それも違う。
実際にはカタカナ愛用のエセインテリが
今回も時局に乗り遅れまいと幅をきかせて率先して国粋ごっこ。
軽いやつはどこまで行っても軽い。


112 :日本@名無史さん:2011/08/08(月) 02:03:02.93
戦前のエリート教育機関たる旧制高校では、
第一外国語によって、理系・文系あわせて 下記の6コースがあった!
 このシステムは戦後に旧制高校が廃止されるまで続いた。
 フランス語を第一外国語とする丙コースは、地方の旧制高校では無い所も多き。

理甲:第一外国語=英語→→→旧制大学の主に工学部・理学部へ進学!
理乙:第一外国語=独逸語→→旧制大学の主に医学部・農学部に進学!
理丙:第一外国語=仏蘭西語→? 戦前から精神科医を志望する者が良く選択したとか?

文甲:第一外国語=英語→→→?
文乙:第一外国語=独逸語→→?
文丙:第一外国語=仏蘭西語→?

このように、英語を甲として、ドイツ語を乙とする価値観は、
太平洋戦争が開始されても、まったく不変であった!
まあ、実利を考えれば当然だけどね!

113 :日本@名無史さん:2011/08/10(水) 18:00:12.49
当時の写真を見ると、
中等野球は、昭和16年の時点で、
ユニフォームの文字はアルファベットが多数で、漢字ユニは縦書き。
昭和17年大会は、右から左への漢字ユニ。
大学野球は昭和17年秋までリーグ戦して、今とほとんど同じ。

114 :日本@名無史さん:2011/08/16(火) 12:48:24.82
> 無い所も多き。
> 無い所も多き。
> 無い所も多き。


115 :日本@名無史さん:2011/08/17(水) 06:09:37.47
丙類は確かに聞かないね。乙類は医専に流れる人に人気あった。

116 :日本@名無史さん:2011/08/31(水) 23:27:44.85
松下村塾の英語水準は当時最高。
翻って「松下政経塾」出身者の水準は如何??

117 :日本@名無史さん:2011/08/31(水) 23:58:58.25
資料ガン無視での俺の推測では
大陸から流れてきた部族は九州・山陰・畿内・四国それぞれへと辿り着いたと見ている。
その時期は各地域でバラつきがあるが基本的にはズレは無い。

その中で力を最初に付けたのが大陸から近い九州であって文明の先端地である事は紛れもないだろう
だが邪馬台国と呼ばれていたのは単純に九州の事で
その九州の発展の脇で山陰の出雲・近畿の丹後・山城・大和などの地域は独自に発展していて

その中で四国に辿り着いた一族がいて
土佐に入った物部と土佐から陸路と水路を使って最初に淡路に辿り着いた忌部
淡路から阿波に移った忌部氏は那賀を経由してきた同族と合流し讃岐にも進出し
同じく大陸から備前に移り住んでいた吉備氏と交易をしながら発展していった。
九州→吉備→大和と交易の繋がりがあったと見ている。

そして紀ノ川を登り大和盆地へと東遷しヤマト政権が誕生。
その後九州では卑弥呼を失い群雄割拠状態の失い
ヤマト政権と同盟を組んでいた吉備氏と
吉備氏と友好関係を築いていた出雲勢力の力を借りてクマソ(九州)の討伐に向かう。
クマソの始末を終えて次は関東東北へ勢力拡大へ…

殆ど妄想だけど、どうせ現実はこんなもんだろう
邪馬台国自体はただの九州全土の呼び名で特定の地域を示すものでも何でもない。
大陸は九州から先の山陰・大和・四国などに九州と同程度の勢力があった事なんて知らない。
発展したけど内部分裂した九州が最終的にヤマトに滅ぼされましたよってとこだろ。

邪馬台国論争なんざ田舎者の発想だ、スケールが小さい。

118 :日本@名無史さん:2011/09/01(木) 12:06:26.26
>>112
> 理丙:第一外国語=仏蘭西語→? 戦前から精神科医を志望する者が良く選択したとか?

それは「戦前から」というよりもそうとう昔、19世紀後半では?
若きフロイトも、ヒステリーの催眠研究を行った
フランスのシャルコーのところに留学していた。
20世紀になってからはフロイト先生擁するドイツが主流。

119 :日本@名無史さん:2011/09/01(木) 15:20:14.68
>>46
その表現、キムチの汁ぶっかけて飯食うみたいで食いたくない。

120 :日本@名無史さん:2011/09/02(金) 00:45:46.01
なだいなだ 仏語
北壮夫 独語
ま、欧羅巴知識階級なら英独仏全部出来て当たり前じゃな。
経済関係でもシュンペーター、ドルッカー(ドラッカー)等、ハプスブルク文化圏から
出た人達は4〜5ヶ国語は当然。
どの分野でも戦後はアメリカ英語だけになってしもたわ・・・

121 :日本@名無史さん:2011/09/02(金) 11:20:42.58
>>1 英語が敵性語ならエスペラントにすればよかったのにな。

 あれはあれで左がかっているからペケだったのか。


122 :日本@名無史さん:2011/09/02(金) 11:21:08.25
>>113
昭和17年夏までの甲子園大会での道府県別の優勝(準優勝)回数。
10(4)愛知、6(4)兵庫、6(3)広島、5(1)和歌山、4(2)岐阜、
3(2)愛媛、3(1)香川、2(4)京都、1(4)長野、1(3)東京、
1(2)大阪、1(1)静岡、1徳島、(2)熊本、(1)秋田、(1)群馬、(1)台湾、(1)満州

123 :日本@名無史さん:2011/09/04(日) 00:09:01.24
庶民レベルでは「米英」と戦い、「独伊」が味方だなどという発想は皆無。
要するに「西洋」と戦っているくらいの認識では?
一方、「出来る」人達の間では、東京ローズの宣伝作戦なども当たり前に考えられていた。

124 :日本@名無史さん:2011/09/04(日) 15:21:32.15
>>44
嘘。マッチは明治期から「燐寸」とも呼ばれてました。

125 :日本@名無史さん:2011/09/04(日) 20:43:48.55
ウソだよ。旧制高校で英語が入試から外されたのが1944年だけ。
1945年は無試験。ちゃんと昭和18年までは入試でやってた。

126 :日本@名無史さん:2011/09/05(月) 06:43:04.92
飛行機乗りだった爺様が「んなわけねー」と笑ってた。
婆様曰く、「愛国婦人の会とかの威張ってる人たちが、さんざんそういうこと
言ったよ。威張ってる人の何人かは、戦後に議員さんになったりしたね」と
しみじみ言ってた。

二人とも、もう20年も昔に死んじゃったけどな……(´・ω・`)

127 :日本@名無史さん:2011/09/05(月) 07:01:03.00
ああ、やっぱりねえ…

その威張ってた人たちの長、市川房枝の愛弟子が菅直人
やたら威張りたがるイヤな人の系譜だ

128 :日本@名無史さん:2011/09/05(月) 11:38:49.78
邦題も 外来語 リテラシーが ひくかった 時代の 産物だと おもう。

これから 最低でも 新制中学を 卒業した ひとびとが おもに なってくると 無理して 日本語(和製漢語)に
するという やりかたは すたれてくるのではないだろうか。

129 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 08:46:04.85
カタカナ英語こそ外国語とは何かが根本的にわかっていない田舎者精神の産物だろう。
なんでも安易に翻訳せずにカタカナ英語で済ますのは「翻訳するのとは何かが違う」という
ハッタリをかまして煙に巻く不誠実で無責任な態度だ。
それもそのはず、彼らにしてみれば呪術的効果で「売れればいい」のだ。

カタカナ英語は文法ミス、発音の勘違い、誤った語彙の選択が非常に多い。
日本人の英語習得を阻んでいるのがカタカナ英語と言ってもいい。

カタカナ英語を氾濫させているのはファッション業界、音楽業界(ポップス)。
この業界は大卒の比率が非常に低い。多いのは「どうすれば売れるか」だけを教える専門学校卒。
英文講読の経験など無いに等しく、単語レベルでしか英語に接することはない。
「翻訳するのとは何かが違う、ぜんぜん違う」という思い込みが最も強いのはこの人達。

次にカタカナ英語が多いのはパソコン業界。言語表現への関心の低い理系出身者が多い。
彼らは間に合わせで自分たちの間で通じればよいという考えで安易にカタカナ英語を多用する。
多くの人に簡単に通じるように工夫する事には消極的だ。

映画の題名も今は邦題よりカタカナ英語が多いが、安易に部分的に不正確に引きうつしたり
誤った読みを押し通したり、原題にない独自のカタカナ名をつけたりする。これも不誠実な商業主義だ。

130 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 12:11:26.30
>>129
レッテル貼り乙

131 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 12:22:28.18
でも事実だと思うなあ。
本当にできる英語使いは無闇にカタカナ英語に頼らない。
ファッション雑誌のカタカナ濫用は結局、田舎の中学生レベルの英語力の反映。

132 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 16:09:53.50
スレのテーマと話がずれてきてるような(´・ω・`)

133 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 17:19:59.68
>>129>>131
やはり馬鹿はスレタイに沿ったレスできないね。


134 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 23:06:45.96
「禁止されていた」のは実際には日本語の中の安易な外来語の濫用だろ。
つまりはカタカナ英語の濫用とその背景にある従属的な精神だよ。
このスレにもそこへの反省のない馬鹿がうじゃうじゃしている。
むしろスレタイに沿っているだろう。当時の再現みたいで非常に興味深いね。

135 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 23:54:37.93
>>134
> 「禁止されていた」のは実際には日本語の中の安易な外来語の濫用だろ。

どの条例で?

136 :日本@名無史さん:2011/09/06(火) 23:57:59.66
流れはスレタイには沿っていると思う。
ただ、板的に見るとどういう経緯で運動が展開されたかを追って見る必要はあるね。
あと、罵倒中傷は無しの方向で。
そもそも「禁止」って言うけど罰則はあったのだろうか。

137 :日本@名無史さん:2011/09/08(木) 14:36:49.60
>>11
>>2が嫌だと言ってるのは国語純化運動うんぬんじゃなくて
明確な規制もないことを自主規制しあう体質だろ
ああ嫌だ
こういう頭悪いやつって


138 :日本@名無史さん:2011/09/09(金) 08:35:47.37
>>11が今でも見てるといいね

139 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 01:50:18.95
日本海軍がわざわざ英語で「ゼロ戦」て言ったのが不思議
陸軍は百式なのに

140 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 02:06:30.42
>>52
repblicの翻訳として
日本語は「共和國」
中国語は「民國」
を発明したが

戦後の漢字文化圏では共産圏が共和国を好んでるイメージだな

西側 中華民國 大韓民國

東側 中華人民共和國 朝鮮民主主義人民共和國

people's をつけて人民民国を嫌うのか

なんか民國って響きにはもう「共産化した同胞にびびってる人たち」
というイメージがついてしまった

141 : ◆M5sDVotVkU :2012/03/14(水) 03:46:57.31
.

142 :日本@名無史さん:2012/08/23(木) 12:46:14.23
「engineの音、go!go!と〜」


143 :日本@名無史さん:2012/08/23(木) 12:55:53.92
坊屋三郎のあきれたぼういずは
戦中は軍の命令で「ミルクブラザース」に改名

「この非常時にあきれているやつがいるか!」と言われ何故か敵性英語名の
「ミルクブラザース」に改名したが許可になったとか


144 :日本@名無史さん:2012/12/05(水) 18:52:45.68
政府やマスコミに圧力をかけた反日右翼の責任。
同様の風土は基本的に今も変わらず存在しておりますな。

145 :日本@名無史さん:2012/12/06(木) 00:29:07.28
英語も戦前はありましたわよ〜。しかし、アメリカやイギリスと、戦争をするようになると、一部、英語は禁止されていた。それはそうでしょ。
敵の国の言葉をつかう事は、、やはり、、いかんでしょうに。

146 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 06:34:33.00
戦中からそんなに野球は人気あったの?
公式の試合で「良し」や「ダメ」が使われていたの?
それとも子供の遊び、リトルリーグとかじゃなく、放課後友達どうしでするような遊びでのみ英語禁止ルールだったのか
草野球レベルだとどうだったのか
誰か調べて。

147 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 08:47:32.01
石川県民族音楽研究所所属 民謡の会
三味線担当 
川原功(カワハライサオ)・眞鍋太一(マナベタイチ)・米山泰幸(ヨネヤマヤスユキ)・今野公子(コンノキミコ)
小太鼓担当
大石要(オオイシカナメ)・八田欣司(ハッタキンジ)
大太鼓担当
田中洋一郎(タナカヨウイチロウ) 

148 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 23:12:52.33
日本は、戦前も、戦後の反日左翼の時代も、冷戦後のネトウヨの時代も、ずっとファシズムの国。
それは別に日本人特有のものでなく東アジア人共通の風土。
それが東アジア人の限界。

149 :日本@名無史さん:2012/12/10(月) 21:53:10.38
おれのオヤジ軍属通訳だったけど。けっこう南方(蘭領で)で重宝がられたらしい。

150 :日本@名無史さん:2012/12/10(月) 22:06:02.82
ジンジン人生  GJ in GSW+小α北方人種(Hr)

831の誓いABC(P)

83年〜2009年 最高期
87年〜2003年 安定最高期
89年〜2001年 文化大成期
89年〜93年  文化大成期 成長期
94年〜98年  文化大成期 華期 96年〜97年(97年)黄金期
99年〜2001年 文化大成期 終盤期

151 :日本@名無史さん:2012/12/18(火) 13:20:16.06
ほんとだよ 親父からもらったアメリカ製コバルトブルーの
シガレットケース 葉巻入れ 鉛筆入れにでもするかと思って 
みてたらおふくろが来て持って行ったかと思うと 
返されたとき唖然としたよ うちは鉄工所やってたからヤスリ
はたくさんある それを使ったんだろうコバルトブルーの塗料と
その上の白い字 CIGARET の文字が消されて今でいう
交通事故にあった車で見かける車の塗装のはげたテッパンの
ように傷だらけのピカピカテッパンシガレットケースになっていた

それから戦後スグ今度は国語の教科書の兵隊さんの載っている部分とか軍艦 
タンクとかが載っている部分は
習字の時間に一生懸命塗りつぶしたよ 音楽の教科書は兵隊とか
軍関係のところはみんな切りとったしうたわなかった
日本人と言うのはGHQのようなお上の言うことはよく聞くんだな

152 :日本@名無史さん:2012/12/20(木) 23:17:19.92
どこからフィルム手に入れたか知らないが、アメリカの映画も見れたらしい。

153 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 17:49:15.18
軍用車両の係だった伯父が残したノートでは
昭和19年の時点でハンドル・クラッチなどカタカナで書いてあるよ。

それと初年兵訓練中の部隊からのハガキには面会時に「ランニング持ってきて」と書いてあって
別に検閲で塗りつぶされてもいない。

154 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 20:14:43.61
いつの時代でも金とコネのある連中は自由に好き勝手できて下々にはキツいルール押し付けてるんだよw

155 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 01:49:05.96
「菅野デストロイヤー」
航空隊でこんなあだ名が付いた人がいるんだからそこまで厳しくなかったんじゃないの>敵性外国語

156 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 22:20:30.34
>>148
「東アジア人の」ではなくて、
>>148さん個人の」限界だろう。

157 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 22:42:53.33
嗚呼、鬼畜米英!
嗚呼、鬼畜米英!

何のソースもなしにスレ立てんなキチガイw

158 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 07:51:07.94
オウムが3月20日をテロ実行日に選んだ訳

http://music.geocities.jp/jphope21/02/5/64_1.html

この日は、戦時中の連合国にとっては忘れられない日だった。

159 :日本@名無史さん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
                           
http://blog.m3.com/flyingmedicords/

160 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 03:34:06.14
>>1はチャンネル桜あたりの連中が広めてる話。
こういう嘘ばっかり言ってるから、○特会みたいな馬鹿な人間ばかりが集まり
一般人から気持ち悪がられるのです。

161 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 04:41:20.15
>>160
在特会は在日やで

162 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 07:05:21.60
昭和4年生まれの祖父には高等科=英語のイメージらしくそこは俺たちの時代と変わっていないんだと感心した記憶がある

163 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 07:34:18.70
しかも当時は戦争中だったから英語を勉強させられていたと思っていたと言っていた

164 :日本@名無史さん:2014/08/11(月) 08:52:53.55
井上成美校長時代の海軍兵学校は英語の授業時間を増やした。

165 :日本@名無史さん:2014/08/12(火) 02:06:33.87
逆だ
英語を禁止したのは正しい
最近は、何でも外国語やローマ字にして使う軽佻浮薄な風潮が罷り通っているが、
そもそも日本人は日本語だけで十分なんだ
下らない英語を使う必要なんか始めからない

166 :日本@名無史さん:2014/08/12(火) 06:20:26.22
カーツワイルによれば、2045年までに技術的特異点を越え、自動通訳アプリ
が安価で供給される。だから、英語を勉強しなくてよくなる。

167 :日本@名無史さん:2014/08/17(日) 21:05:27.72
戦時下でまずいのは敵国発の情報が国内に流布すること。

米英の内務省の広報ビラを和訳してばらまくひとがいれば、
戦争の継続は不可能になる。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★