5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

忍法帖テストスレ

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2015/10/18(日) 16:42:24.48
石鎚山テーマの作品展ttp://www.nhk.or.jp/matsuyama-news/20151015/5691451.html
ことし国定公園指定から60周年を迎える石鎚山を描いた絵画や版画などの作品展が、松山市の美術館で開かれています。
この作品展は、西日本最高峰の石鎚山が国定公園に指定されて来月で60周年を迎えるのを記念して、開かれています。
会場の、松山市の愛媛県美術館には、愛媛県出身の芸術家が創作した絵画や版画、そして彫刻の作品、あわせて
25点が展示されています。
このうち、大正から昭和にかけて活躍した東温市出身の画家、長谷川竹友の日本画『霊峰石鎚』は、修験者たちが
修行する石鎚山の荒々しさを大胆な筆使いで力強く表現した作品です。
また、日本を代表する版画家、畦地梅太郎の作品『石鎚山』は、横長のキャンバスに色彩鮮やかな山の表情を雄大に
表現した版画です。
会場を訪れた人たちは、石鎚山をテーマにさまざまな視点で制作された作品を楽しんでいました。
愛媛県美術館学芸員の梶岡秀一さんは「信仰の場であったり、産業が育まれた場所であったり、見て美しい場所で
あったりといった、石鎚山のさまざまな側面を表現した作品を、見ていただきたい」と話していました。
この作品展は、松山市の愛媛県美術館で、12月27日まで開かれています。
(10月15日 8時10分)動画ttp://www.nhk.or.jp/matsuyama-news/20151015/5691451_8005691451_m.jpg

481 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)