5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

ドラムと"4スタンス理論"について©2ch.net

174 :ドレミファ名無シド:2016/01/21(木) 09:07:10.01 ID:Yn2qT06k
ドラムマガジン、サウンド&Recordingマガジン、Guitarマガジン、などに広告を打ち続ける
株)アコースティックエンジニアリングと(株)アコースティックデザインシステムは「遮音性能」をサバ読みする
 ★★★★詐欺まがい会社★★★★であることが確認されており、(麹町署、名古屋東署、大阪東署)の知能犯係に被害報告や、
残虐な騙しの技術が情報提供されています。47全ての都道府県の役所にも警戒を呼びかける情報を入れてあります。
しかし、あまりに多くの音楽雑誌に毎月毎月広告を打ちまくるので被害者があとをたちません。

  この会社の騙しの手口はJIS規格の遮音性能「D」と紛らわしい「D'」という規格で書かれた契約書に
一切その意味を説明しないでサインさせ、(口頭ではDと言って打ち合わせし、「あたかもJIS規格であるかのように「誤解を誘発させる」という悪辣さ)
その後、「意図的に手抜き工事を意し」、利益率を高め、「金は欲しいが性能保証はしたくない」、という恐ろしく身勝手で悪辣な会社です。
★★★典型的リフォーム893★★★です。本当に「音楽家を小バカにし、舐めきっている人間」の集まりです(大げさな表現では有りません!!)
  誠実さが無い会社」なんていう生易しいものではなく「悪意に満ち満ちた会社」なんです(事実を書いています)
文書改ざん、建築業法違反、何でもやる会社です(事実です)

 日本音楽スタジオ協会の前理事長、豊島さんのアドバイスにより、被害者をこれ以上増やさないという公益の為に
これを書いています。リフォーム詐欺(まがい)業者でも金さえ払えば雑誌広告はいくらでも打てます。
「2週間で恋人が出来るペンダント」などの怪しい商品でさえ発行部数の多い雑誌に広告を掲載してますね。

過去にこの会社に騙された方も最寄りの警察の刑事二課へ「被害届を出し」★現在の社長を刑事告訴!時効は気にしなくても大丈夫。
見積書、契約書のいずれかの防音性能欄にDではなくD'(ダッシュ)が使われていたら騙されています。
★ダッシュ無しのDでも数値のサバ読みするので要注意★

騙された当時の担当者を罰したい気持ちも理解できますが、★★現社長を、まず「刑事告訴」
刑事裁判は、警察と検察の人がやってくれますので安心です。今すぐ最寄りの警察の刑事二課へ!

41 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)