5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のいちばん長い日-THE EMPEROR IN AUGUST-〜4時間目©2ch.net

1 :名無シネマ@上映中 転載ダメ©2ch.net:2015/08/29(土) 13:01:29.58 ID:rHEWovJV
降伏か、本土決戦か─。

その決断に、
すべての希望は託された。

1945年8月15日、終戦。戦争終結のために命をかけた男たちの感動の物語。

継続スレは、現行スレの>>980を超えたらスレ立て宣言の後で立てて下さい。

公式
http://www.nihon-ichi.jp

前スレ
日本のいちばん長い日-THE EMPEROR IN AUGUST-〜3時間目
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1439684794/

2 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 18:25:01.87 ID:gYI41WZA
>>1


3 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 18:54:14.66 ID:7vX3GRmw
>>1乙!
次スレはここで大丈夫ですかね?

4 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 19:25:27.40 ID:3TSFs4t2
「市ヶ谷台の将校全員が自決する。なる程、それは美しい姿かもしれない、それは最後の最後の手段であって、その前に我々にはなすべきことがあります。
承詔必謹で戦争を止めるのか、それともあくまで戦争を完遂貫き通すのか、この2つに1つです。
そのどちらが果たして日本のためになるかは、コレは結果を待たなければだれにもわかりません。
いかなる人といえどもその結果の善し悪しは予測が出来ないはずです。
とすれば、初戦は運を天に任せてのこと同じ運を天に任せるのなら、井田さん。
我々は軍人です。たとえ反乱軍、いや逆賊の汚名を受けても良い、直ちに宮城に入り陛下にご諫言を申し上げ、決然と戦争遂行の道を取るべきではないでしょうか。
天運はどちらに与するか、それはわからないでしょう。どちらに与しても良い、その判決はただ実行することによって決まると思います。
井田さん、自分は今夜に、今夜一晩に賭けたいのです。市ヶ谷台の将校全員自決よりそれよりはるかに正しいと自分は信じます。
近衛師団との連絡はもうついているのです。必要な準備は全て整っており、我々の行動によって東部軍を始め、やがては全陸軍が立ち上がります。
承詔必謹で果たして國體の護持ができるのかどうか、その成算は首相・海相・陸相誰にもないではありませんか。だから我々は決起を。
井田さん、是非同意して下さい。
井田さん、戦争は現実に続いております。東部軍の情報によれば有力な敵機動部隊が房総沖に近づきつつあるとか、全てが戦う意志をなくしたら、その時こそ日本は一挙に粉微塵になります。
井田さん、今こそ日本のために決然と立ち上がるべきです。」

このセリフは是非物だったと思う。

5 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 20:10:01.23 ID:1BKXqfMA
必死だな

6 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 20:48:39.61 ID:7jf8RaaS
写真を見る限り、リアル畑中ってぶっちゃけミスチル桜井に似てると思う

7 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 21:31:25.48 ID:VIC698gP
陛下が宮城の庭園でヒメジオンを見付け
「外来種の雑草は駆除しなければなりません。日本のドクダミは遠慮気味に周りと融け合って咲きますが」
みたいなセリフがあるよね。

なんか奥が深いなぁ

8 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 21:31:49.66 ID:vYi+tl1T
クローン技術で完全複製しないと納得できない勢いだな

9 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 21:33:33.23 ID:xzeUVSWI
本土決戦すれば日本は勝てたのか

10 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 21:43:01.21 ID:9Fbxy8eW
>>9 日本が降伏しないかぎり負けはないんだろ もちろん勝つことはないが

11 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 22:02:50.36 ID:cCWG0iAH
陛下の軍服の裾直しする阿南(役所)に仰天する鈴木(山崎)の表情が良かった
青年将校も雰囲気でてて、この作品はキャスティングが素晴らしい

12 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 22:05:23.14 ID:KlOF5ArW
ゲリラ戦展開しまくってたら、アメリカ国民世論を動かせた可能性は
0.1パーセントくらいはあったかもね

13 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 22:41:26.87 ID:VIC698gP
前スレ736 :名無シネマ@上映中:2015/08/25(火) 13:24:05.07 ID:Hk3KbsfD
>映画の英題はAugustがアウグストゥスに由来することにひっかけてるのかな
>そういや自衛隊がクーデターを起こす皇帝のいない八月という映画もあったな

「皇帝のいない8月」と対比して、オマージュでに「8月の皇帝」と名付けることにより
天皇(および鈴木や阿南)が居たおかげでクーデターを防げたということでしょ。

14 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 22:50:19.60 ID:GM95SDor
>>7
最近のあれこれで変に政治づいた若い人は昭和天皇が学者でもある
っていう事知らないのな。
「天皇なんて勉強もせず税金で遊び暮らしてるんだ」
って割と真面目に言うんで笑ったら怒られたよw

皇族の御学問は、もちろん学会の配慮とかもあって名誉的、形式的
なもののあるけど、昭和帝のそれはかなり本格的で、熱心になさっていた。
和歌山では、わざわざ南方熊楠に会う時間を設けるよう異例の希望をしたりとか。

若い人にも読みやすい昭和天皇についてまとまった本がもっと出ないもんかとも
思うが、最近やたらと取り上げられる、「政治的な若者」は本当に本を読まないんだよな。

「良識的知識人」系の、中身スカスカ自己啓発本くらいしか読んでない。話を聞くに。

15 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 22:54:53.12 ID:EJYR069i
補翼という言葉さえ知らない奴もいるしw
補弼と補翼、ちゃんと使い分けろよ。

16 :7:2015/08/29(土) 23:02:56.48 ID:VIC698gP
>>14
>最近のあれこれで変に政治づいた若い人昭和天皇が学者でもあるっていう事知らないのな。

アンタから見れば、まだまだ若造なのかもしれないけど、
少なくとも学校給食で脱脂粉乳を飲んだり100円札を使ったりした世代だけどね、俺は。

「牛や馬は動物学ではなく畜産学」

17 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 23:03:12.07 ID:4Fy3rdvb
いわゆる「ヘッドライン右翼」だね
保守系論客の文章を紹介した記事の「ヘッドラインだけ」読んで理解したつもりになっている
勿論中身は一切読まない

18 :7:2015/08/29(土) 23:05:25.75 ID:VIC698gP
途中で送信しちまった。


「牛や馬は動物学ではなく畜産学」ってセリフは、陛下なりの皮肉なんだよね。

19 :7:2015/08/29(土) 23:11:58.93 ID:VIC698gP
>>14
話をもとに戻すけど

「外来種の雑草は駆除しなければなりません。日本のドクダミは遠慮気味に周りと融け合って咲きますが」ってのは
単に学者としての陛下の博識ぶりを表現したのではなく
作者が意図的に「米英に対する皮肉」を込めて書いたセリフなんだよ。

20 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 23:13:50.52 ID:7vX3GRmw
>>19
俺の記憶違いかもしれないが、それ言ったの侍従じゃなかった?

21 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 23:14:51.05 ID:GM95SDor
>>16
すみませんね。書きようが悪かった。

昭和天皇の生物学者としての側面がでてる場面について話してるってことで
つい最近身近にあったのを書いてしまった。
>>7の内容について言ってるのではないので。
失礼しましたね。

22 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 23:19:03.06 ID:GM95SDor
雑草引っこ抜くときは「早めに」っていう言葉も入ってなかったかな。


まあ、意図はともかく
「戦争中でも日常はあった」
「陛下の学者としての側面」
「穏やかで丁寧なお人柄」
を見せる場面でもあるかと。

重ねて失礼した。

ちなみに、「政治的な若い人」は、国会前に行っちゃってるような若者の事です。

23 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 23:37:54.95 ID:3TSFs4t2
>>14
>「天皇なんて勉強もせず税金で遊び暮らしてるんだ」

日本共産党の徳田球一が釈放後にまさにそういうことをインタビューで答えてたよ。

24 :名無シネマ@上映中:2015/08/29(土) 23:48:44.57 ID:xzeUVSWI
祈るとか墓参りとか家庭訪問が仕事になんのか

25 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:03:30.79 ID:JIEDnCGq
>>1
おつ

26 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:07:06.47 ID:G0qZSDOV
いやしかし、いい映画だったな。

この監督には、リドリースコットに通じる職人技をみた気がする。

綺麗にまとまってたし、スタイリッシュだった。

27 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:09:24.61 ID:T4Wzf7nR
佳作だったと思うよ。
映画の最後をリアリティのない家族愛で締めたのはいただけなかったけど。

28 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:18:36.65 ID:HZVJRjwY
昭和天皇美化し過ぎじゃね?ってのが正直な感想

29 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:29:52.11 ID:vh9tXQyq
>>26
ともかく編集が頂けないね。もうねファーストカットから3カット目までの繋ぎでセンスないと思ったわ。
あんなのは途中ディゾルブなんて使わず1カットで見せなきゃダメだよ。
それでダレるならそもそも撮影プランが失敗してる。

>>27
そう。なんで余計な要素を入れたのかね?
企画書上で入れたがる「家族の絆」なんて机上ならともかく、
現実の客はそれを見に来たわけじゃないと思うよな。普通。

30 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:46:35.43 ID:Nm4eEnM1
キャスティング、終戦間際の軍、内閣のドラマ、演出は秀逸

役所、山崎、本木他、予想以上に嵌って

冒頭の東条のカットからラストまでセンス良くまとまった良作

家族愛の演出は少なめの方が良かったかな

31 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:47:14.13 ID:G0qZSDOV
家族の絆が余計だとかいう意見がたまにあるが、
見ていてそこはそれほど印象に残らなかったし、余計とも思わなかった。
でも、軍人の妻が概してきびきび動く点や、何か覚悟が出来ているような雰囲気が
感じられたのはすばらしかった。あの時代、妻が皆あんなだったとは思わないけど
今じゃ考えられないからね。

映像はスタイリッシュだったし編集もよかった。最後ばさっと切っている所もよかった。

まあ、ひとそれぞれ感じ方が違うってことだよ。

>>29が正しい感じ方ってことにはならんだろ。

32 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 01:54:58.66 ID:vh9tXQyq
>>31
>家族の絆が余計だとかいう意見がたまにあるが、
>見ていてそこはそれほど印象に残らなかったし、余計とも思わなかった。

要は無くても構わない=要らないシーンってことなんだよ。

33 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 02:03:04.29 ID:T4Wzf7nR
別に家族愛のシーン全てがいらないとは言わないが、
一番重要なラストシーンで、わざとらしく帰ってきた妻に亡き息子の死に様を語らせるか?
家族を絡めるにしてももっと上手い描き方があっただろうに、あれで一気にフィクションめいて気が削がれたわ

まあ家族愛に関しては充分議論されて若干ループ気味なのでもういいけど

34 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 02:08:33.63 ID:vh9tXQyq
>>33
>一番重要なラストシーンで、わざとらしく帰ってきた妻に亡き息子の死に様を語らせるか?
>家族を絡めるにしてももっと上手い描き方があっただろうに、あれで一気にフィクションめいて気が削がれたわ

だね。ああいう展開にしなきゃここまで言われなかったろう。
本作においてあくまでも軸は日本の終戦であるわけで、家族は味付けのひとつに過ぎない。
にもかかわらず、クライマックスで全面に出てくるから軸がブレてオイオイってなっちゃう。

35 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 06:09:37.53 ID:fNX6Bsag
天皇を描く今の戦争映画はこれが限界なんだろうな

36 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 08:32:21.14 ID:UVhRAPin
岡本版信者全員まとめて死なねーかな…

37 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 08:54:12.18 ID:vh9tXQyq
>>36
狭い世界で生きてるね。かわいそう。

38 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 09:19:22.42 ID:bpwYYTEd
>>36
過去スレ見たら、確かに信者っているんだなと思ったわ
vh9tXQyqみたいに絶対原田版が失敗作じゃないと納得しない人間
ずっと同じこといってて、すごい執念を感じる

39 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 09:22:49.38 ID:vh9tXQyq
批判されて当然な部分を批判してるだけなんだけどな。
いきなり信者呼ばわりで死ねとか人格否定とか。
語るなら作品を語りなよ。

40 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 09:24:04.37 ID:bpwYYTEd
即レスコワイwwwww

41 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 10:13:59.53 ID:zmny9Cpf
まあ、女性を呼ぶために
家族愛シーンを入れたんじゃないの?

永遠の0も、家族愛シーンは
原作にはなかったらしいけど、
そこで評価が上がったから

42 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 11:10:38.21 ID:G0qZSDOV
ま、事実を積み重ねるだけでは息が詰まる歴史だからな。

余計に見えるシーンも息抜きの役割は果たしているんじゃないかな。

要は全体的にバランスしてるかどうか、だ。

オレは十分いいバランスだと思った。わずかの余計なシーンを、余計だから

だめと否定的に考える人とは意見が合わないということだ。

43 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 14:09:58.39 ID:rctGss0w
>>41
「女はこういうものが好き」っていう、広告代理店が企画書で書きそうなアホな机上の空論って気がするな。
そもそも「日本のいちばん長い日」を見に来てる時点で女性客も歴史サスペンスは期待しても、
それとは関係ない家族愛なんて求めてないだろうよ。特にとってつけたようなシーンでは。

44 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 14:53:39.14 ID:qBfFKUtv
>昭和帝
この妙な言いまわし、得意げにつかっている中学生みたいで
恥ずかしいって自覚をした方が良いですよ
昭和天皇も今上陛下もこんな呼ばれ方を喜ばないので、むしろ不敬・反日じゃね

>>41
あれは主人公が妻子と家族の交流を持っていなければ話が不自然になるから
ヤクザが未亡人を助けるシーンも偶然すぎるので匂わすだけに抑えていて
原作の強引なところをなおしてああなってる

45 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 16:37:40.62 ID:bqSFouaR
>>12
三十年くらい前、桐山襲という新人作家が「パルチザン伝説」という
小説を発表した。

この中で、左翼の男が宮城に侵入して反乱将兵を扇動する場面があった。
中途半端に戦争を終わらせてはいけない。本土決戦をやってとことんやられなければ
日本人は目が覚めない、また、軍国主義が復活してしまう、という論理だ。

因みに、東京大空襲の最中、爆弾を抱えて市街地を走り回り、あちらこちらに爆弾を投げつける
というシーンもあった。B29の爆撃の中、まったく無意味な行為だが、日本にもパルチザンが
存在し、日本帝国主義に一矢報いたという事実を残そうと言うことだ。

日本の終戦を遅らせたのは、アメリカ国務省に潜入していたコミンテルンのスパイの
工作だと言う説もある。連中は、是が非でも本土決戦をやってほしかったのだろう。
さすれば、間違いなく、日本本土は完全に破壊されつくされ、分断国家となり、
二度と立ち上がれなくなるだろうという読みだ。

46 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 16:40:31.21 ID:GP9yNOlT
それ、小説だろ。この映画には全く関係ない

47 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 16:41:48.05 ID:pQcQsAts
>>36
そんなこと言われても映画としては岡本版の方が面白いんだもの。
原田監督も予算とかの面で岡本版より制約が多かったと思うけど、
十全に仕事はしたように思えるからディスったりはしないが。

48 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 17:08:34.09 ID:gtMLzPfZ
>>47
岡本版の方が好き、という>>47の好みは良く分かったから、ここではスレの趣旨に沿って
原田版の感想(良かった点、悪かった点など)をきちんと書いてくれ

49 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 17:39:17.70 ID:MC5YzqhB
>>48
同意

50 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 17:42:31.92 ID:bpwYYTEd
>>42>>47
別にそんなスタンスでいーんじゃね?
誰だって好みあるし他は他って認識してれば

51 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 17:50:56.76 ID:MC5YzqhB
>>50
うむ

52 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 17:55:57.76 ID:pQcQsAts
阿南、鈴木、昭和天皇は旧作ではあまり掘り下げられなかったから終戦の立役者として
「家族」含めて掘り下げるというのはよかったと思う。少なくとも省けと思うところはなかった。
最後の奥さんのシーンにしても焼けた東京を歩いていくシーンは印象的だったし。
ただ、その三人と畑中、迫水と家族以外のほかの人物はあまり掘り下げられず、混乱した。

またクーデターのサスペンスや映画としての迫力をあまり感じ取れなかった。そこは重点を置かなかったのかもしれないが、
個人的に楽しみにしている部分でもあったので。でも古賀が息子のことについて少し触れたり
畑中が「積極はいかに努めても……」と決起が失敗に終わりそうな局面で阿南の言葉を呟くシーンは旧作にはないいいシーンだと思った。
でも、上原(?)が森師団長斬った後に急にヘタレみたいになったり、侍従たちが扉あけたら近衛とかち合ってあわてて引っ込む場面とか緊張感に欠けるシーンも少なくない。

53 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 18:24:38.17 ID:bpwYYTEd
>畑中が「積極はいかに努めても……」と決起が失敗に終わりそうな局面で阿南の言葉を呟くシーンは旧作にはないいいシーンだと思った。
ここ同意だな
個人的には堤の迫水が少し軽く見えて残念だった
ユーモアとサスペンスと家族愛の配分は意見の別れるとこかもな

54 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 18:32:25.92 ID:Nm4eEnM1
「陛下」という単語に一々反応、姿勢を正す青年将校
無帽の敬礼、陸海軍の鍔迫り合いは臨場感あった

本木の昭和天皇は品格があり(イッセーとか比べられない)
阿南、鈴木との絡みは見ごたえあった
オリジナルより人間ドラマとして面白かった

55 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 20:00:27.02 ID:/IG1ZkR3
>>48
単に原田版の感想を書いただけで死ねとか言われるけどなw

56 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 20:15:07.19 ID:uxkp44vD
岡元版は原作ではないし、もっと言えば、半藤の小説も原作というわけではないのだ
その時代時代の"日本のいちばん長い日"がある
何十年か後にも同タイトルの、映画かどうかは分からないが、作品が作られるかもしれない

57 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 20:26:24.34 ID:fy2FZ5iz
本土決戦なんかになったら、レイプの嵐ですごいことになってただろうな。

58 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 20:34:42.36 ID:pQcQsAts
>>56
実際数十年に一回は「日本のいちばん長い日」を作り続けるべきだと思う。1945・8・15よりも歴史的な転機がない限りは。
原田監督が十代の時に見た岡本版を見てから数十年後にこの映画を撮ったように
この映画を見た未来の映画監督が新しい「日本のいちばん長い日」を作る日が来るだろうと個人的には思う。

59 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:05:17.07 ID:r6GqjYqU
まあ、今作るなら限界じゃないのかな
興行とかは女子ども動員しなきゃならんし
汗臭い軍服のオッサンが駆け回るだけじゃね

60 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:07:33.68 ID:lHDcIM1l
>>58
何度映画化しても松坂桃李を超える畑中は現れないよ

61 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:11:10.77 ID:/IG1ZkR3
やっぱ黒沢年男だよ。インパクトあるもん。

62 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:14:36.05 ID:zmny9Cpf
今日観に行ったけど、いろんな年代の人がいた
一人で来ている青年も結構いた

会議のシーンは人が多いので、
肩書き・名前がテロップで入っても良かったかもね
セリフで分かるようにはなってたけど

奥さんとお手伝いさんの顔と恰好がそっくりだったので、
混乱した

でも、緊迫感のあるいい映画だったよ
静養ばかりしている皇太子夫妻に見てほしいよ

63 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:19:51.93 ID:JpzKvn8/
岡本版に出ていた徳川侍従はキーパーソンだと思うんだけど、
原田版には出て来なかったよね

64 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:24:20.69 ID:/IG1ZkR3
>>63
玉音版預かるのが徳川侍従でしょ? 出てるよ。影薄いけど。
ああいう時にちゃんと名前を出した方が良いのにね。英語表記なんて要らないからさ。

65 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:30:31.82 ID:oYmcH1Sw
ほんとうは畑中の役は小栗旬にやってほしかった

66 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 21:44:21.28 ID:bJv3wuh3
>>60-61
同じ畑中役でも岡本版と原田版では設定やアプローチが大きく異なるので、黒沢と松坂のどちらが良いかは単純比較できず、完全に観た人の好みの問題だと思う
ただ、演技の質、というかレベル的には松坂のほうが黒沢よりはるかに難しいことをやっていた。だからという訳ではないけど、自分は松坂の畑中の方が好きだし、評価している

何年後かに再度「日本のいちばん長い日」が製作されるとして、その時に松坂を超える畑中が現れないとは全く思わないけど、原田版の松坂のせいで、この役の要求演技レベルのハードルが
上がったことは間違いないと思う

67 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 22:11:20.47 ID:qBfFKUtv
「日本のいちばん長い日」は2回だけだけど、宮城事件じたいは
史実なので何度も映像化されているから、黒沢と松坂だけ見て
ベスト畑中役はこっちだというのは早いような

>>65
勝地涼なんか良いかなと思う。蜷川のシェークスピア役者だしね。シリアスも上手いよ

68 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 22:15:38.15 ID:GP9yNOlT
松坂も蜷川シェークスピアやったよ。ヘンリー四世。準主役のハル王子役

69 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 22:39:33.78 ID:bJv3wuh3
>>67
なにも「史上最も優れた畑中少佐役は誰か」なんて決めようとしているわけではないし、そんな大仰なことを論じるつもりもないのだが
あくまで「日本のいちばん長い日」という同じ原作をもとに作られた二本の映画の中での畑中役の話だよ

あと、畑中役は○○が良いと、作品に全く関係のない、ただ自分の好きな俳優の名前を挙げられても、その俳優に興味のないであろう、
自分も含めたここの多くの参加者はただポカーンとするしかないんだが(苦笑)
その俳優のファンは楽しいのかも知れんが、そういう話は盛り上がらないし、微妙にスレチだと思うのでその俳優のファンスレか
ツイッター等でやって欲しいのだが

70 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 22:58:27.87 ID:IX8JeIf/
スレチで申し訳ないが
>>67
勝地涼がいつシェイクスピア劇をやったんだ?
蜷川作品に何度か出たのは知っているが、いずれもシェイクスピアではないし、
他の演出家作品でもシェイクスピア劇やったとは聞いたことないのだが

71 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 22:59:08.36 ID:NHZonaoa
松坂は個性の乏しいイケメンくらいの印象だったけど
この映画で血管浮かせた熱演みて印象変わった
ところで自衛艦見に舞鶴にいったら
日本のいちばん長い日のどこどこのシーンはここでロケしたというパンフレットや看板があったから巡礼してきた
といってもふつうに誰でも見られるところは海軍省仮庁舎の撮影に使われた赤レンガ倉庫くらいだったが
つか看板見てたらこの間の特攻ドラマといい赤レンガ倉庫の辺で撮影している映画やドラマが多いんだな

72 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:00:18.64 ID:/IG1ZkR3
好みの問題だね。それだけ。
俺は「時間稼ぎだ」と冷酷に森師団長を射殺するよりも、
「閣下〜!」と熱情のあまり止むに止まれず射殺する畑中の方が好きだ。
陸軍大臣室でも号泣や東部軍司令室に入室する時の畑中も全然違うよね。

73 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:01:52.79 ID:qBfFKUtv
>あと、畑中役は○○が良いと、作品に全く関係のない、ただ自分の好きな俳優の名前を挙げられても、その俳優に興味のないであろう、
>自分も含めたここの多くの参加者はただポカーンとするしかないんだが(苦笑)

これは言い過ぎじゃないかい
暗に馬鹿あつかいしてるわけだから

>その俳優のファンスレか ツイッター等でやって欲しいのだが
むしろこれのほうがスレチとして、その映画のスレでやれと窘められますよ。

映画ファンが、監督や俳優、配役を「こっちのほうが良かった」と語り合うのは
普通のことなので窘められてもこまりますよ

そもそも松坂の畑中役の登場で他の俳優は〜と他の俳優の可能性について論じたのは
あなただし。
「自分は松坂の畑中の方が好きだ」というのならば、他の人も尊重しましょうよ

74 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:05:36.17 ID:qBfFKUtv
>>70
蜷川でもシェイクスピアじゃなかったでしたっけ?
誰かと混同したかなあ。間違っているならスミマセンでした

75 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:13:21.29 ID:aHtKMneV
椎崎があまり目立って無かった印象

76 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:26:22.18 ID:i02kWLHC
今いくらいってる?
8億はいった?

77 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:32:12.93 ID:aHtKMneV
売上厨はどこにでも現れるな。マジでウザい

78 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:35:20.89 ID:pQcQsAts
>>75
椎崎は井田と別れて畑中と一緒に行くシーンがあるだけましな気も。
上原、窪田、藤井にいたっては地味すぎて下手をすると名前覚えられてないだろうな。

79 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:36:58.61 ID:bJv3wuh3
>>76
興収スレで話題になってたよ。だから以降はそちらで確認してみては?
ちなみに8/25時点で9.1億行ってるみたいね

80 :名無シネマ@上映中:2015/08/30(日) 23:39:16.14 ID:i02kWLHC
>>79
ありがとう
意外といったね

81 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 00:10:07.44 ID:eL62NkA+
>>53
堤真一は本当に大根だと思う
今やってるドラマは視聴率3%だし、この映画でも邪魔な俳優だ

82 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 00:16:43.28 ID:T0Jh8flL
>>71
松坂本木はお顔だけの彩り要員かと思ってた
それぞれ空気を制する圧感な芝居にたまげたわ
監督も2人があそこまでやれると思って無かったのではないか

83 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 00:32:25.22 ID:qelV5WL6
松坂はいい役者だよ。大河の黒田長政役も全盲の弁護士役も、今年の春のセックス依存症の役も
よかった。

84 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 00:35:17.13 ID:xYhCRBJD
バケモノの子も役所広司なのが辛かった

85 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 00:40:03.25 ID:c1QX0B9K
>>82
7月に試写会とセットになった原田監督のトークショーに行ったんだけど、そこでの話によると、本木には最初から積極的に昭和天皇役を
オファーしていたらしいよ
最初、本木側から出演NGの回答が来て、他の役者をあたりながら本木に出演交渉続けたらOKが出たんで、本木に決めたんだって

松坂は演技がある程度できることは知ってて、役の雰囲気に合うから起用を決めたらしいけど、彼の起用理由はやはり客寄せパンダ的役割を
期待して、という部分が大きかったみたいね
青年将校を演じる役者たちについて、「スターが一人いれば、興行的にはあとは無名でも実力ある俳優が使えるから」ということだったらしい
最初に松坂の起用を決めて、あとはオーディションに彼も帯同させて、彼と演技的に相性の良い俳優を採用したんだって

で、いざ撮影が始まったら、松坂が想像以上に良い演技を連発して、原田もびっくりしたらしい。
彼の提案する演技が素晴らしくて、演出を大きく変えた部分も少なくなかったらしい
(ご聖断を聞いて額に青筋立てて、机バシバシ叩いて悔しがったシーン等)

その驚きを原田監督は「ゴッドファーザーのアル・パチーノのようだった」と言っていた
演技やスタイルが似ている、ということではなく「当初全く期待していなかったのに、いざ見てみたら作品に欠かせない存在だった」
という意味でそう言っていた

86 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 00:51:02.95 ID:c1QX0B9K
>>83
ちなみに松坂の畑中役起用が決まったのは、黒田長政も全盲弁護士も、セックス依存症役も撮影する前の時点のようだね
彼、実はマイナーながら日本映画批評家大賞という映画賞で、ベテラン俳優押しのけて主演男優賞取ってるんだよね
そのあたりが原田の目に留まったのかな?

87 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 01:00:18.45 ID:gBeNWovC
松坂がシンケンジャーの志葉丈瑠役やってたときはこんな大作に出るとは思えなかったな〜

88 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 01:37:21.25 ID:3EW6QMll
http://youtu.be/KYgygoYRQuIの13:48辺りから必見
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1439817917/

89 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 01:47:08.53 ID:Epn9U8yU
>>85
>彼の提案する演技が素晴らしくて、演出を大きく変えた部分も少なくなかったらしい
あの机バンバンするシーンで「アレ? 声を上げて大号泣するんじゃないの?」と思ったが
血管がすごい浮き出たあの表情をみてなるほどと思った。
個人的に原田版の畑中は好きじゃないが、松坂の演技はかなり良かった……と素人目には思える。

90 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 01:59:38.02 ID:c1QX0B9K
ガイシュツかも知れないが、畑中の演技・演出についてこんな記事があった

岡本版の畑中の描写は、「畑中の実像とあまりにかけ離れている」と、
畑中の恩師らが製作側に訂正を申し入れていたんだね


皇居占拠、畑中少佐の素顔は… 「日本のいちばん−」で再び光
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150828000044

91 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 02:15:45.62 ID:1mv13oP3
ID:oYmcH1Sw「畑中役は向井理にやってほしかった」

92 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 05:34:43.15 ID:KkvZ8OMe
>>89
実際には大臣室で号泣だったらしいが。松坂は松坂でアリだとは思った。
ま、俺は黒沢年男の畑中のあの号泣で少年のような純粋さが好きだが。


>>90
劇映画なのでそこは大きな問題ではないな。

93 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 05:38:48.27 ID:1mv13oP3
ID:KkvZ8OMe「向井理が畑中役やればなおのことよかったんだけどね。ま、岡本版が最強って事よ。」

94 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 05:56:25.41 ID:qelV5WL6
>彼の起用理由はやはり客寄せパンダ的役割
監督のインタや対談ではそういうニュアンスは感じなかったけどね。

そういう意味だったら、人気も落ち着いてきてる松坂より今旬の福士や東出使えばいい事だし。
藤井役のジャニーズがいるし。

95 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 06:21:54.35 ID:8Z88/n8V
日本映画って頭のおかしな役者ヲタがヘンテコなノイズを出すから嫌なんだよ。
マトモに映画の話がやりにくい。

96 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 06:28:16.99 ID:KkvZ8OMe
黒沢畑中→ただひたすらに純粋な愛国青年。情熱的かつ論理的な両面を兼ね備えた人物。その純粋さゆえに暴走。

松坂畑中→真面目でお勉強も超出来るエリート。滅多な事では感情は表に出さず、淡々と任務を遂行出来る人物。その真面目さゆえに暴走。

両者を比較するとこんな感じ?

97 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 06:59:36.45 ID:AsQp0GKV
>>94「不人気松坂より大根東出福士より今でも大人気の向井くんを出すべき」

98 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 06:59:46.23 ID:YgqMFzHl
今回の畑中は、岡本版の椎崎要素が合体してた気がする

99 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 07:30:21.53 ID:VCIlRXaT
そもそも松坂投手と堤オーナーと宮迫ですの区別がつかない
なんで一人二役?

100 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 07:36:17.49 ID:3EW6QMll
>>99
???

101 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 07:36:46.28 ID:1mv13oP3
ID:VCIlRXaT「向井くんこそ最強のイケメン」

102 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 07:40:17.82 ID:eL62NkA+
>>99
なぜ柳沢信吾が入ってないw

103 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 07:43:21.61 ID:1mv13oP3
ID:eL62NkA+「向井理最強伝説」

104 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 08:10:24.42 ID:tu0574GX
陸軍の「すいませんでした」AAみたいなお辞儀の映像が頭について離れない
帝国陸軍は敬礼じゃなくおあのお辞儀が正式だったのか

105 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 08:36:08.01 ID:6qlfKgYq
>>88
斬り込んでるな
ここでも松坂&本木は好評だね

106 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 08:52:52.59 ID:FBKO4iQP
>>104
あのお辞儀は帽子をかぶっていないときの敬礼
帽子をかぶっていなくても手をあげて帽子に添えるいつもの敬礼をする国もあるが、日本では今も昔も帽子をかぶっていなければ挙手の敬礼ではなく、「10度の敬礼」と呼ばれるあのお辞儀のような敬礼をすることになっている。

107 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 09:10:38.86 ID:tu0574GX
>>106
そうか、説明をありがとう
見慣れないもんだから、どうしてもはいはい、どーもすみませんでしたのAAに見える
普通のお辞儀と違って顔を上げてるのが原因だと思う

108 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 09:14:06.19 ID:ZC8wlXqF
>>76
興収スレで10億は確実だって
松竹であの箱数なら十分よくやった

109 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 09:43:34.22 ID:+iANk4fn
でも、映画としてはゴミ。

110 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 10:06:13.30 ID:tu0574GX
俺は見てみて
お辞儀とか、天皇陛下の話をする時は姿勢を正すとか、和洋折衷の屋敷とか、東京の市中でも無舗装の道とか
戦前の景色・空気みたいなものを手を抜かずに描いている良い映画だと思ったよ

111 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 10:21:34.30 ID:FBKO4iQP
>>107
本当の10度の敬礼は顔だけを上げたりせずに、その分体を傾ける角度を浅くする(それで相手を視界から外さずにすむ角度が10度)ものなんだがな。

112 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 10:25:16.37 ID:tu0574GX
>>111
その辺はよく知らないんだけど、映画の描写はあってるの?間違ってるの?

113 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 10:38:03.20 ID:FBKO4iQP
>>112
俺が見た印象では、特に間違ってるという印象は受けなかったけど、そんなに注目して見てた訳じゃなかったから見落としたのかもしれん。
どーもすいませんのAAやベストキッドみたいに視線が上半身の線から垂直より上になってたら間違い。
お辞儀のの角度が浅くて顔を上げてるように見えたのだったらそれは合ってる。

114 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 10:47:19.06 ID:tu0574GX
>>113
ありがとう

普通お辞儀すると、視線はうつむいた頭にあわせて下方を見ると思うんだけど
みんな顔が見える動作なので、何か変って思った記憶がある

不確かなのでもう一度見て確認してみるよ

115 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:00:00.69 ID:NVbNY8lF
お辞儀する時も相手から目を離すなって映画の中でブルース・リーが弟子に教えてるのを見たことがある。
自分に対してお辞儀をした弟子の頭をぱこーんって叩いて注意してたのが印象的だった。
そこからそれが中国の考え方なんだなって思った記憶がある。

116 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:00:52.44 ID:NVbNY8lF
上げちまって済まん。煽りとかではないんだよ

117 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:17:27.49 ID:uPrEWAbI
>>110
おいおい、似ても似つかない陸軍省とか、もろ京都御所とか手を抜いてるなあとおれは思ったけど。

118 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:22:08.04 ID:HDprnssQ
自衛隊の場合の敬礼の仕方はこの訓令の10条に書いてあるな
http://www.clearing.mod.go.jp/kunrei_data/a_fd/1964/ax19640508_00014_000.pdf

119 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:23:44.79 ID:VCIlRXaT
こんな映画が戦前をよく表してるとか
片腹痛し
戦前のモノクロ映画ミロよ

120 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:35:16.98 ID:Z5z3ie7b
>>119
それを言うなら「傍ら痛い」な

121 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:45:12.38 ID:gkCIoqLm
>>119
比較評価の概念が無い人ですか? それでどうやって映画を評価するんですかね?

122 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 11:48:12.59 ID:Z5z3ie7b
>>88
乙乙

123 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 12:04:54.69 ID:+iANk4fn
>>120
『傍ら痛い』も『片腹痛い』も、同じ意味だよ。

124 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 12:05:22.74 ID:YgqMFzHl
>>122
乙乙ガンダム

125 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 12:55:26.82 ID:VCIlRXaT
>>123
サンクス
最近、本当はこうなんだ!とか言う奴が多くて困る
この映画もそのタグいだけどな

126 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 13:28:32.94 ID:1mv13oP3
ID:VCIlRXaT「向井理素敵」

127 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 13:33:21.23 ID:XRG7o9Qd
>>119
戦前の映画は意外な明るさやモダンさがあるよねえ。
「エノケンの孫悟空」とか「鴛鴦歌合戦」とか。

まー、プロパガンダ映画はあれはあれで軍隊って素敵と思わせちゃうけどなw
「ハワイ・マレー沖海戦」とか「桃太郎・海の神兵」とか。

128 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 13:48:22.68 ID:Ow/e9bNx
>>119
戦前の映画は表現じゃなくてリアルだろwww
叩きたいアンチがあの手この手で必死

129 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 13:55:27.11 ID:XRG7o9Qd
>>128
戦前の戦争映画がリアルな戦争やリアルな軍隊を描いていると思ったら大間違い。
ただ、様々な映画を見ると戦前の空気感はわかる。今とは違う笑いのツボとかね。

130 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 13:56:53.14 ID:gkCIoqLm
戦後もしばらくモノクロしか存在しない邦画なのに
「戦前のモノクロ映画」とか言ってる人だから、
鬱憤晴らしに書き込んでいるだけじゃろうし。

131 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 14:36:51.95 ID:c1QX0B9K
>>117
「手を抜いてる」という評価は監督やスタッフが可哀想だな
別に「面倒くさい」とか「楽したい」と思って京都御所等で撮影したのではないはずだよ

戦後70年経って、当時を思わせる建物がどんどん減っている中、当時と全く同じ外見や雰囲気の建物で撮影、というのは
物理的にも予算的にも時間的にも無理があると思う
そりゃ黒澤映画みたいに郊外に大規模なオープンセットこしらえて、とかできればいいんだろうけど、今はこの手の映画で
そんなことできる時代じゃないんだし、そこは許容してあげてもいいんじゃないか、と思うよ

実際、ツイやブログでこの映画見た人の感想をいろいろ見たけど、「撮影が京都御所だったので雰囲気が出てなかった」的な意見も
見かけたけど全体からみるとごく少数で、この映画の致命的な欠点とは到底思えなかったし

132 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 15:19:40.95 ID:EBassLL1
>>88
役者は褒めてるけど、作品自体は決して褒めてないな、残念

133 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 16:00:18.94 ID:gkCIoqLm
別に陸軍省が似て無くても気にならなかったなあ

今でも近衛師団関連の施設は東西に残っているけど
それを使ったからといってリアルってわけでも
ないのと同じであくまでイメージを上手く見せてくれれば
俺はOKですね

134 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 17:13:02.38 ID:BKHL2T5f
東條英機はいつから参謀になった?
あれは新解釈????

135 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 17:56:19.48 ID:Epn9U8yU
>>133
>別に陸軍省が似て無くても気にならなかったなあ
軍事課の部屋だけはさすがにどっかの古い体育館だってわかりやすすぎてダメだった。
陸軍省の部屋だからって無理に昔の建物でとらんでも……。

136 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 18:19:08.96 ID:KkvZ8OMe
陸軍省の建物も一部改築されてはいるものの現存してるし、
陸軍大臣も残ってるんだからそれを使えばいいでしょ。

137 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 20:16:33.52 ID:fnhSswpQ
「米内を斬れ」セリフがなかった

138 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 21:26:44.44 ID:zKKEMrIN
イケメン将校が松坂だけだったからクーデターは成功しなかったんだよ

綾野剛 佐藤健 生田斗真を投入すればBL妄想パワーで歴史なんか作り替えられるんだよ

139 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 21:31:12.40 ID:Epn9U8yU
>>136
陸軍省があった建物は今は自衛隊が使ってるんじゃなかったっけ?
>>138
勘弁してくれ……。一応70年前に実在してた人間なんだぞ。
でも人斬りつながりで師団長を斬る将校は佐藤健でもよかった。

140 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 21:40:38.90 ID:qelV5WL6
>>138
キモイ。巣に帰れ。

141 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 21:53:21.79 ID:XRG7o9Qd
>>139
陸軍省は今は防衛省内にあるけど移築されて記念館になっている。

142 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:15:10.17 ID:zPBOEzRt
「もしもあのクーデターが成功していたら」であと10本映画が作れる

143 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:18:31.39 ID:H21Ma3yB
ともあれこの夏最高のファミリームービー且つデートムービーだったわ

144 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:24:07.90 ID:H21Ma3yB
ワロタw
http://imgur.com/cFWNQQg.jpg

145 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:30:44.73 ID:BX/scpP/
松坂ファン

146 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:37:01.72 ID:XRG7o9Qd
>>144
こういう人にこそ見てもらいたい。今作る意味がある。

なのだが、一見さんに分かりにくい作りはいただけないな。
岡本版はナレーション、名前スーパーなどで、知識のない人にもわかりやすいように、ちゃんと作っていた。
多分こいつらに、この映画の意味ってこういうことだからと岡本版を見せた方が理解すると思う。

147 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:41:31.64 ID:cSxCehkH
>>146
白黒マジウケる〜って言いそうw

148 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 22:45:19.33 ID:c1QX0B9K
>>146

いやー、残念ながら>>144のような世代の子たちは、白黒というだけでもう受け付けないのだよ
加えて良く知らないおじさん達の仰々しい暑苦しい演技に、汗たらたらの不潔感溢れる画面・・・
内容の前に形でもう岡本版を受け入れられないようなんだよね、今の若い世代は

149 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:02:20.58 ID:XRG7o9Qd
いずれにせよ、岡本版にくらべ原田版が不親切なのには変わらない。
むしろより親切にしろよと思うけど。

150 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:05:22.18 ID:XRG7o9Qd
>>147-148
あと、そういうのって如何にもおじさんが考えるステレオタイプのギャル像だなあって思うけど。
奴らの中にも色々いるぞ。

151 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:08:07.53 ID:c1QX0B9K
>>149
でもツイとかレビューサイト見てると、「原田版が不親切」と言ってるのは岡本版見た人達が圧倒的多数なんだよね
岡本版見ていない人達、特に若い世代は原田版見て「難しかったけど伝わってくるものがあった」とか、
「よく勉強してもう一度見たい」という感想の方がはるかに多い

152 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:10:51.87 ID:c1QX0B9K
>>150
一応>>146は自分の実体験(親戚の子がそうだった)、及びツイとかレビューサイト回って拾ったコメント見ての感想

153 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:11:56.99 ID:c1QX0B9K
>>152
×146
○148

だった。失礼。

154 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:23:11.71 ID:eL62NkA+
>>149
前作や岡本監督の悪口ばっかり言ってるブサヨにそんな事を求めても無理

155 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:31:05.42 ID:gtYhG+tg
>>148
自分は今大学生だが、岡本版の方が好きなんですが。
事前に多少知識を仕入れてたからどっちが分かりやすいかはわからないが、
戦争映画として面白いのは岡本版だと思いました。知ってる俳優は三船敏郎くらいしかいなかったけど

156 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:36:24.43 ID:qelV5WL6
岡本版はスレないの?あったら信者はそっちに行ってよ。

157 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:38:14.09 ID:zKKEMrIN
小野田少尉は日本は拠点を大陸に移して反撃しつづけていると信じていたらしいからね 彼からすると敗戦して復興してオリンピックが行われた日本は別次元の世界だったに違いない

158 :名無シネマ@上映中:2015/08/31(月) 23:51:19.92 ID:c1QX0B9K
>>155
レスありがとうございます
あなたのような感想をお持ちの方が少なからずおられることも存じておりますし、もちろん否定する気は毛頭ありません

>>156
懐かし邦画版に岡本版のスレあるよ
個人的には岡本版好きな人の原田版を見た感想を読むのは嫌いではないから、無理に棲み分ける必要はないと思うけど、
最初から岡本版を絶対視して原田版の悪いところにしか目が行かず、そういう内容のコメントしか書かない(書けない)
ような人は岡本版スレに閉じこもってて欲しいという気もするけどね

159 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 00:16:26.35 ID:EgXnAn3j
>>142
小松左京の短編SF「地には平和を」がそういう話
ちなみに第50回直木賞候補作


8月15日の終戦を決めた御前会議でクーデターが発生し、
主戦派が政権を奪取することで本土決戦が起こる


読んだのかなり昔だけど、たしか3発目の原爆が日本に落ち、
天皇陛下と司令部が移った長野に4発目が落とされようとするギリギリのところで
タイムパトロールと歴史改変を企む時間犯罪者の間に攻防が繰り広げられてた

160 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 00:28:29.88 ID:3mjp76Qt
原爆開発回避シナリオの、檜山義昭「日本本土決戦」もあったな。
石器時代に戻っちまった日本の復興にあと数世紀、46年中の餓死者大量発生はほぼ確実、全土がI自爆攻撃者の巣窟と化して集団自決大量発生中、
一方北からのソ連軍の進軍に抵抗する残存日本軍へは米軍による援助が検討中で、日本列島の戦火がいつ収まるかは見当もつかないが、この先なにもかもがどんどん悪くなるのはほぼ確定・・・

161 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 00:31:31.35 ID:eXnipOWI
村上龍の『五分後の世界』というのも
松代大本営を拡張したような地下に日本人はみんな住んでいて
いまだに戦い続けてるというパラレルワールドものだったな

162 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 02:19:22.65 ID:15/2/V9J
昭和20年は冷夏だった!

163 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 02:45:17.50 ID:vKU/aqip
>>94
原田監督のトークショーでの発言も事実だよ。決して聞き間違えではない
ちなみに、原田監督のほかのインタビューや対談記事も読んだことあるけど、
トークショーでの発言と齟齬をきたす内容でもなかった。少なくとも自分はそう感じた

客寄せパンダ、と言っても福士や東出やジャニーズの子はさすがに論外でしょ
いくら何でも畑中役をこなすのにはかなりの演技力は必要で、現時点でもその要件を
遥かに下回る演技力しかない彼らが、2年前のキャスティング時点で候補に挙がったとは
考えづらい

ちなみに、松坂はある雑誌でこの映画の撮影の様子を
「『お前の畑中を見せてみろ』という監督との真剣勝負の場だった」
と述べているね。
こういう発言が出るあたり、彼がその他大勢の同世代の若手俳優とは一線を画する存在である
事が強く感じられる

164 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 09:16:02.63 ID:pUc8dsv3
客寄せパンダって言い方が馬鹿にしてるみたいで感じ悪いと思う。

165 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 11:39:41.24 ID:kNB9tg6u
キャスティングにイケメンや人気女優を混ぜないと企画が通らないのは
素人にも想像できる(今は一般企業から資金を集めるので)

だから俳優も自分は「イケメン」で呼ばれたと判っているでしょ。
まだ若かった頃の谷原が「わかりやすいイケメン顔だから呼ばれる」的なことを言ってたよw
客寄せパンダとして呼んだのた確かだが、その役目を負った上で重要な役をきちんとこなして
くれたという逆説的な賞賛に聞こえるけどね。

166 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 13:05:15.66 ID:sNEcm5vj
今日これから観てくる
戦争関連の映画はホントは字幕で観たいんだよなぁ

167 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 13:22:44.29 ID:vKU/aqip
>>155
>戦争映画として面白い
この部分、良かったらもっと詳しく教えていただけると嬉しいです。
今の大学生の方が「戦争映画」をどのようにとらえておられるのか、興味を持ったので

168 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 13:24:57.40 ID:FPtjMV4F
>>144
敬礼してる怖っw

169 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 15:15:08.95 ID:bLSIOh6V
これは戦争映画というより政治ドラマに近いな

170 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 17:21:36.74 ID:svjT4J6D
戦争映画のわけないだろ

171 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 17:36:14.67 ID:6RL9o/WY
あさま山荘とかに似てる会議室ドラマだったな

172 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 17:42:50.56 ID:b8Bpr49Y
10度の敬礼といえば、、、

昔、巨人vs中日戦で
ジャイアンツの投手がホーム用とビジター用のユニホームを間違えて着てしまい
試合開始直前に慌てて着替えるというハプニングがあった。
そのためプレイボールが数分遅延した。

中日の落合監督はムッとしていたが、原監督は脱帽して10度の敬礼をして詫びた。
あの時の原監督の10度の敬礼は格好よかったなぁ。

173 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 18:22:01.07 ID:6RL9o/WY
尻を突き出したみたいで絵になり辛いからか映画ではあんま見ない
世代的にリアル見てたんだろう昔の映画でも

174 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 18:35:17.31 ID:eA/6HVDu
>>167
>>155です。
今作は「終戦までの過程」を描いた戦争映画ですが、個人的には歴史映画・政治映画に近いと思っています。
対して旧作はあくまで「戦争最期の24時間」がメインだと思います。ですから玉音の録音以外にも宮城事件や小園基地、佐々木大尉の反乱、児玉基地の特攻にも重きが置かれていました。
それらはいわば軍事作戦であって、「戦争映画」としてのウェイトは原田版よりも大きいように思えます。
また、その軍事作戦の描写が一々素晴らしいと私には思えました。
こういっては不謹慎でありますがこのサスペンスやスリル、迫力は単純に見ても手に汗握るほど面白い。
宮城事件の様子や佐々木大尉役の天本英世の演技はみているだけで圧倒されました。
また、昭和天皇が玉音放送の録音をしている時に特攻機が飛び立っていく様子は特攻の悲劇を端的に表しているようにも見え、印象深かったです。
 原田版は一般人が空襲にあっている様子や「家庭」が描かれ、戦争の悲劇と戦争を終わらすことの意義も強調されていると思います。
ですが戦争が生み出す悲劇は忘れていけないとも思いつつ、映画は娯楽であるという考えが私にはあります。
無論娯楽の追及だけをした戦争映画など見るに堪えないとは思いますが、岡本版はそのバランスが良いように思えました。
 無論、原田版が映画として駄作とは思っていません。終戦の様子を真摯に伝えんとしたために、その分「娯楽映画の要素」が薄れた気がする。それだけです。
悲しい映画や苦しい映画より面白い映画が見たい……という幼稚な願望かもしれません。
以上が阿南少尉より長生きしていながら、社会に出てもいない若輩者のあくまで個人の感想です。
長文失礼しました。

175 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 18:48:29.12 ID:IDv5oI9m
岡本版では最後にいかにあの戦争で日本人が犠牲になったのかを数字的な事実でちゃんと提示しているよ。
最後にとってつけたような、父と子の絆みたいな個人的な話を終着点せず、
真正面から日本人と戦争について描いている。

176 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 18:53:46.09 ID:bWPoNMs2
とりあえず拾度の敬礼とか言ってる奴は
自分のやってる姿を地鶏してうpしてほしいよな

177 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 18:57:20.60 ID:jtZqQE3b
>>174
2chて便利だよな、顔が見えないから岡本版信者の昭和爺さんが大学生になりすませてw

178 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 19:45:47.39 ID:vKU/aqip
>>174
早速の書き込み、どうもありがとうございました
自分より若い世代の方の、想像以上に参考になる意見が聞けて、非常に嬉しかったです

>>175
大戦での日本人の犠牲者数の表示の有無だけで、「岡本版は真正面から日本人と戦争について描いている」と判断するのは、ちょっと早計のような
個人的にはそれも岡本版の1つの個性の範疇に過ぎない、と受け止めております

179 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 19:58:51.94 ID:3mjp76Qt
見て来た。今後の三十年のスタンダードとして、事前知識ゼロ(外国人観客含む)でも降伏に至る過程を判り易いようにまとめたって感じだな。より詳しくは旧作見ろ、と。
阿南の家族の私的な話がここだと取り沙汰されてるが、軍人としての、第二次長沙作戦での滅茶苦茶な突出(と、日中戦争に置ける最終段階を除けば唯一無二の大敗)への反省が、
陸将として日本敗戦受け入れのバックボーンになってるあたり、旧作からの歴史解釈の深化を感じる…さらりと「第109師団」を率いた時の話が出たのには驚いたな、本当。
(阿南が率いた第109師団は一旦解散するんだが、その後同番号で再編されて対米戦に投入されてる。第二次のがどこに投入されたか知らん人はぐぐってくれ)

180 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 20:00:47.15 ID:FDrO8FeD
今日見てきた
15日の前夜から大変なことが起きてたなんて全然知らなかった
なんで教科書に載せないんでしょうね
けっこう大事件だと思うのですが

181 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 21:40:02.78 ID:fQmYvGXW
義務教育期間における教科書を指すのであれば、
たとえ掲載したとしても理解できないと思う
戦争をやめることに反対の声があがる理由を説明できるか?
天皇と政治の関係性を教科書で学ぶのは難しいだろう

182 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 21:48:22.69 ID:EWR+gG67
今日観てきた
初めて岡本監督作の方を観た時の衝撃は今でも忘れてないから、今回はどんな出来栄えだろうと期待と不安半々で。
自分はやはり旧作が好きだ。

183 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 21:49:15.40 ID:CPPVzCVU
>>180 まだ教科書に乗せるには評価が曖昧すぎるからだろ

184 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 21:54:23.80 ID:bWPoNMs2
そこは博打と同じで
「ここまで膨大な金をかけて来たのに諦められるか」とか
「諦めたらそこで試合終了だから」ってのがメインで
天皇がとか国体がとかは実は言い訳に過ぎない

185 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 21:57:13.53 ID:CPPVzCVU
旧作のほうがすべてのキャラがイキイキしてて面白かった 脇役はいなかったと思う

186 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 22:13:53.92 ID:EWR+gG67
阿南は陸軍戸山学校の出身らしいが、真剣で居合いをするシーンは絵的にも美しいのは分かる。けど、この映画のテーマにおいてどんな意味がある?

187 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 22:28:53.75 ID:jtZqQE3b
>>36 名無シネマ@上映中 2015/08/30(日) 08:32:21.14 ID:UVhRAPin
> 岡本版信者全員まとめて死なねーかな…

188 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 23:04:39.04 ID:Db75tB+w
こっちは日本の上層部の戦争の苦悩なら 末端の人らの苦悩も同時に見るべきだろう

「おかあさんの木」は泣けた 敗戦にあたり阿南大臣は死を持って戦死者へ償うしかなかった。 

189 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 23:06:38.64 ID:Db75tB+w
>186

海外的に見たら阿南大臣がサムライであることを印象づける狙い

190 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 23:27:20.40 ID:zp1c/Stm
長いスパンで見れば映画「昭和天皇」への布石の一つとなる映画だと思う
それでもあと15年くらいはかかるか

191 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 23:31:31.40 ID:EWR+gG67
>>189
ですよね
タイトルロールからすぐに感じたけど、この映画は海外向けを意識してるのがわかるね

192 :名無シネマ@上映中:2015/09/01(火) 23:37:37.90 ID:EWR+gG67
終戦の決断で混乱してる大本営を見ながら、片や同時期に南方で地獄を生きてる兵士を思って、やるせない気持ちにもなった

193 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:16:30.91 ID:08a0OK3E
旧作褒めてる奴はノスタルジーで褒めてるだけ。
旧作が公開された時代での旧作の偏差値と、
新作が後悔された現代での新作の偏差値を比べてるんだろ。

でも母集団が違う中で偏差値比較しても意味無いぞ。

少なくとも新作は、今の時代の解釈がしっかり入った、現代の映画。
現代で旧作みたいな映画作ったらTV特番にもならん茶番だわ。

194 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:20:35.85 ID:2wATYf3J
これの続きとして「終戦のエンペラー」をご覧下さい 

195 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:33:45.53 ID:iwpWc/4Q
>>194
宮城事件が完全に別物になってるから、混乱するんじゃないか?
あと東条がいきなり弱ってるな。

196 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:35:00.10 ID:0OYu2UsJ
畑中って前戦にでて敵兵と戦ったことあるの?

197 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:42:07.54 ID:0OYu2UsJ
調べたらフィリピンで負傷して帰ってきてた 自殺は33歳
松坂だとそういう経歴は想像できないな

198 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:44:56.25 ID:u4lMdYbj
ID:0OYu2UsJ「向井理なら畑中役に合ってたかもしれん」

199 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 00:51:59.05 ID:0OYu2UsJ
向井33歳だったか
これは面倒な事を言ってしまったようだ

200 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:19:36.99 ID:2GfDpARC
>>197
ただ前スレだったかな?松坂の畑中少佐が師団長を殺害する時の目について、
「間違いなく人1人や2人やったことある目してた」と評していた人がいたよ
自分もその意見に賛成だな

201 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:27:42.99 ID:nOHHg8RZ
>>181
それを説明し理解させることが歴史を学ぶことだろ? と思うけどねえ。
日本人がどこからやってきてどこに行こうとしているのか?
これを知るには本当は明治以降をガッツリやるべきなんだから。

これだけノイズが多い状況だと、
完全にニュートラルな歴史教育は無理だから逃げてるんだろうなあ。

202 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:29:42.93 ID:IK3X7lJn
戦後70年の時を経て、 今、明かされる真実。
というコピーがつけられてるけどこれは宮城事件そのものを知らない人に向けたコピーなんだろうな

203 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:33:15.89 ID:nOHHg8RZ
>>193
原田監督は岡本版への「これは違う」という思いからこの作品を作ったとあちこちで発言しているわけで、
比較されるのは仕方のないことだよ。

それにノスタルジーも何も関係なく、純粋にどちらの映画が面白かったかって話。

204 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:33:52.58 ID:/fWYXp8u
>>195
宮城事件は昭和天皇の戦争責任を否定する情況証拠でしかなく実際のところは永遠の謎だとかいってたな
わりと中立的な視点で描かれてたと思うけどこの映画見てるとああいう描き方ですら日本じゃ難しいんだろな

205 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:39:30.72 ID:FO5lAEIE
>>203
> 純粋にどちらの映画が面白かったかって話

どちらも面白い、はい論破

206 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:43:16.59 ID:nOHHg8RZ
>>205
君の感覚ではそうなんだろうね。
でも、君と違う感覚の人間も世の中に沢山いることを知ろう。まずはそこから。

207 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:46:20.85 ID:iwpWc/4Q
>>204
確かに日本の政治家が「侵略はお前らもやっただろ?」というあたりハリウッド映画にしては中立だったね。
でもそういう意味でなく事件そのものが別もんみたいになってたということ。
見たのがずいぶん前で記憶があやふやだがあの映画では陸軍の大部隊が宮城に攻めてきて、守備兵と撃ち合いになったみたいな描写で
「陛下の命も狙われていたと思います」とか言ってなかった?
事実にこだわりすぎるのもなんだが、さすがに別の事件になりすぎてないかと思った。

208 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:46:32.02 ID:2GfDpARC
>>200
補足すると、松坂畑中の師団長殺害シーンでの様子って「いじめられっ子が逆切れして、手加減を知らないままいじめっ子を殴り続けている」的な
恐ろしさを感じたんだよね
まさに「一見虫も殺さなさそうな雰囲気なんだけど、実は妙に胆がすわっていて、切羽詰まったら何しでかすか分からない」的な怖さだな
多分外地でもそういう状況で人を殺した経験がありそうな雰囲気を感じた

ちなみに黒沢畑中は、狂気は感じたけど、そこまで人並み外れたことはしない、というかそういうことが出来るほど胆がすわっていない印象
このあたりは設定の差なのか、演技の差なのか、生まれ持っての雰囲気なのか分からないけど、二人の畑中の違いを感じた

209 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:51:50.54 ID:/fWYXp8u
今回の畑中少佐を見てると大河ドラマで黒田長政の若い頃を演じたときの松坂の姿が少しダブったな
純粋すぎるゆえに狂気をはらんでるようなところが

210 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:52:04.40 ID:FO5lAEIE
>>ID:nOHHg8RZ
ねぇなんで岡本版マンセーをわざわざ原田版のスレでやるの?脳にウンコ詰まってるの?

211 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:53:51.85 ID:xm9I2h52
向井理って性格悪いんだろ?

狂気の軍人役が似合いそうだw

212 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 01:57:26.77 ID:iwpWc/4Q
>>211
畑中少佐は温厚で言葉づかいも丁寧な純粋な男で、純粋ゆえに暴走する男だから
性格悪いやつみたいな言い方はなんかしっくりこない。

213 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 02:00:03.24 ID:UoUKRlyI
>>204 8/15に見たが、皇居内で銃撃戦やらかしてたくだりじゃないか?
森師団長斬殺はともかく、徴集兵同士の皇軍相撃はなかった…と史実ではなってはいるが、すくなくとも今のとこ。

しかし改めて見て、田中東部軍司令官いいねー。映画で描ける時間軸じゃないが、宮城事件の後始末を一通り終えた(実はもう一騒動あるんだな)後で、8/24に悠揚と自決している。
阿南陸相はここで自決することで全軍を抑えなくちゃならないし、梅津参謀総長は生き残って降伏文書に「参謀本部を代表して」調印するっていう最重要任務
(WWIのドイツはこれをやんなかったんで、戦場では負けてなかったって匕首伝説が残っちまった)を果たしてから、戦犯裁判を戦わなくちゃならん(裁判中に病死)ので、一緒に論じることはできないけどさ、やっぱりな。

214 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 02:00:59.05 ID:2GfDpARC
>>209
「大河の黒田長政の狂気をはらんだ」様子ってあの元敵将を暗殺するシーンのことかな?
あれ、長い大河ドラマの中でほんの数分、狂気の表情に至ってはわずか数秒映っただけのシーンだったんだけど、
妙に印象に残ってるな
今回の映画で松坂が見せた畑中の狂気とはまた違うんだけどね

>>211
向井理はドラマ「永遠の0」で最後に狂気をはらむ軍事役やってたけど・・・
まあノーコメントということで(笑)

215 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 02:03:00.19 ID:2GfDpARC
>>214
×軍事役
○軍人役

216 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 02:05:51.02 ID:nOHHg8RZ
>>208
戦争で敵を殺すのと、同じ同胞である上官を殺すのでは意味が違うと思うけどねえ。
本人の倫理観の問題として。なので同一線上に捉えるのは抵抗あるな。

畑中の演技云々はさておき、岡本版の森師団長殺害シーンは映画的で実にドラマチックな作りだよ。
緊張感を高めておいて暴発、そこから一気呵成にたたみ込むようなアクション。
原田監督の作品はこれに限らず全部フラット。「突入せよ!」でも全然ドラマチックに描かない。ま、それが味ではあるんだろうけど。

217 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 02:18:11.61 ID:2GfDpARC
>>216
>戦争で敵を殺すのと、同じ同胞である上官を殺すのでは意味が違うと思うけどねえ。
自分は「人を殺す」ということにおいて、この2つの行為の意味合いに根源的な差異は見いだせないんだけどね
例え前者が切羽詰まった上でのやむを得ない行動だったとしてもね

でもそれはあくまで自分にとっての話だから、>>216さんがまた違う風に考えてもとやかく言うつもりも権利もない
まして畑中少佐がどう考えていたんだろうか、などと言われても分からいし

218 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 02:44:18.45 ID:4VJNl8cM
今日見てきたが、自分の感想として比較せざるをえないので
森師団長、田中東部軍司令官、近衛師団連隊長、海相、外相、迫水、井田、椎崎などの重要な役で役者の格が違う
首相、畑中は好みだろうか
現実に近づける演出で阿南の人間性を打ち出してよかったが、家族愛の部分はやや過多か
前作より困難なのはわかるが、宮城、陸軍省、海軍省などのロケはきびしい
リアリティが重要な歴史ドラマとしては、演出・脚本、配役、ロケでやはり前作にかなわないと思う

219 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 06:32:00.10 ID:ZQ48dRu6
平成に作れば所詮こんなもん

220 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 06:48:59.98 ID:j+13eALO
国家の存亡の時に人間性とか家族愛とかとってつけたように言われてもなあ。
もっと他に描くことがあるはずだ。
終戦に至るまでに様々な日本人の行動や思いがあるんだからさ。

岡本版は群像劇として描き、あえて主人公とするなら日本という国だったのに対して、
本作は阿南という個人を明確に主人公に据えることで、
なんかとてもスケールの小さい話になってしまったよ。

あと、8月の暑い時期なのに暑さが全く伝わってこない。
それと東京大空襲と言えば圧倒的な被害のあった3月10日の空襲を指すのが一般的なのに、
5月25日の空襲に東京大空襲とスーパーするセンスもわからんな。

221 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 07:32:33.02 ID:mfGhMy3O
4月の組閣から物語が始まってる事からも、
この映画が戦争描写より内閣に重点が置かれてるのは明白
組閣以前の空襲描写が無いのは当たり前だろ
空襲後の閑散とした東京は鈴木が車に乗ってる場面で分かる

息子の死を伝える為にはるばる〜は俺もどうよ?って思ったけど
BGMで盛り上げとか泣き崩れとか邦画ありがち描写が無かっただけセーフ
ただ娘のせいで電話がすれ違っちゃったみたいなのはいらないww

222 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 08:10:56.40 ID:GaC+kyKa
ご聖断で天皇が心情を述べられるシーンは、日本人なら涙なしでは見れないな
本木くんも良かったが、旧作のこのシーンを超えるものではなかった

223 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 08:28:59.74 ID:xWi2GxfF
岡本信者ウザすぎる

224 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 08:36:00.82 ID:j+13eALO
>>221
>組閣以前の空襲描写が無いのは当たり前だろ

別に俺は3月の空襲描写がないことを批判はしとらんよ。
5月25日の空襲に東京大空襲とスーパーするセンスを批判している。
東京大空襲といえば3月10日だからな。

>>223
作品に批判的な意見があるといちいち絡むお前がウザい。反論あるなら作品論で語れよ。

225 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 08:41:13.29 ID:xWi2GxfF
ひとこと書いただけで絡むとか、どんだけ余裕ないんだよ。

226 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 08:57:29.43 ID:2GfDpARC
>>220
>あと、8月の暑い時期なのに暑さが全く伝わってこない。

岡本版熱烈信者でこういう指摘する人、非常に多いんだけど、自分は「8月の暑さの描写」は「岡本版の個性の1つ」に過ぎない、という印象
この描写が「日本のいちばん長い日」という原作ノンフィクションの映像化作品に必須の要件だとは到底思えないな
なぜなら、原作に「8月の暑さ」を伝えようとする意図を全く感じないから

原田版が岡本版の映画を基底とした映像作品、と謳っているなら、「8月の暑さの描写」が足りないのはおかしい、という批判も分かるけど、
原田版が基にしたのはあくまで半藤一利のノンフィクションの方だよ
だから岡本版独自の一個性に過ぎない要素が原田版の方で表現されてないからといって、原田版の価値を貶めるような評価するのには違和感を感じる
評価の観点として大事なのはあくまで「原作の本来のメッセージが映像化作品でも着実に伝えられているか」だと思うんだけどね

もちろん、「8月の暑さが伝わる描写が強い岡本版の方が好き」という意思表示自体はあって当然だし、それ自体をとやかく言うつもりはない
ただ同時に、それは「個人の好き嫌いの範疇に過ぎない」という意識もあった方が良い気がする

227 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 11:17:29.33 ID:9DtFpmo5
原作にあろうがなかろうが関係なく、
夏の暑さとかそういうヴィジュアルの積み重ねが映画の演出だからねえ。

そしてこれに限らず原田作品は概ね薄味。
口当たりの良さはコンパクトな作品には向いてるけど、大作には向かないと思う。

228 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 11:20:36.00 ID:tYrinK6t
観てきたよ

良かった点

テンポはとても良い 余計なナレーション無し 東條さん初っぱなから大暴れw

陸軍さんカッコいい 基本悪役の陸軍をここまでカッコ良く描いたのは2・26とこの作品が双璧かな

CGがまずまず 東京大空襲のシーンはほんの一瞬なんだけど過去に映像化されたなかでは最高のクオリティと思う

良くなかった点

阿南さんを好い人に描きすぎ もうちょっといろいろ駄々こねても良かったと思う


真面目に作り込まれていて全般に良い作品だった
半藤さんにはもう一暴れを期待

長駄文スマン

229 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 11:22:31.12 ID:PdihWRLw
>>226

>だから岡本版独自の一個性に過ぎない要素が原田版の方で表現されてないからといって、原田版の価値を貶めるような評価するのには違和感を感じる

>もちろん、「8月の暑さが伝わる描写が強い岡本版の方が好き」という意思表示自体はあって当然だし、それ自体をとやかく言うつもりはない

>ただ同時に、それは「個人の好き嫌いの範疇に過ぎない」という意識もあった方が良い気がする

感じ方なんて人それぞれなんて当たり前のことをワザワザいう辺り、
批判する奴=岡本版信者というフィルターかけてるんじゃね?

230 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 12:03:15.91 ID:9DtFpmo5
岡本版で言うと監禁されてた侍従が朝になって解放されて、
「今日もまた暑くなりそうだなあ」って感じで空を見上げるところが好き。
観客もあのシーンで緊張感から解放されて一息つける。
ああいうシーンがあることで自分もまるで現場にいたかのような臨場感が出せるんだね。

まだぶっ壊れる前の橋本忍の素晴らしい構成力。

231 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 14:26:35.07 ID:nCBte6aJ
>>217
>自分は「人を殺す」ということにおいて、この2つの行為の意味合いに根源的な差異は見いだせないんだけどね

根源的に違うから、先進国で市民意識や人権意識が根付いた第2次大戦ころから
各国の軍は兵士に「敵」だという動機付けをする訓練を取り入れている

畑中の宮城事件での殺人のほうがある意味「人間的」な殺人で、こっちのほうが
ハードルが低い

232 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 14:33:18.20 ID:U+CiJ2zi
田中静壱に恫喝されて何も言えずに帰る畑中が、思い余ってキレて森師団長を殺害するのはつながるんだけど、
冷静沈着に「時間稼ぎだ」と言って殺害する畑中にはつながらん気がする。

233 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 16:48:59.10 ID:iwpWc/4Q
>>232
田中軍司令官は話一切聞いてくれなかったから
森師団長も話を聞いてくれないだろう的判断をしたんだと思ったけど。

で、そのこの時に暴挙があとで古賀に銃を突きつけられる原因になったんだと思った。
逆に師団長殺害の時には師団司令部にいなかったと思しき藤井大尉は放送局まで畑中について行ってるのがおもしろい。

234 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 17:31:02.66 ID:iwpWc/4Q
>>233
×森師団長も話を聞いてくれないだろう的判断をしたんだと思ったけど
○森師団長も話を聞く気がなかったんだな、的判断をしたんだと思ったけど。

235 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 17:44:29.05 ID:4bRHQ0qt
>>88
これ作品自体は普通にディスられてるよね
緩い、もっとドライな感じで作べきだったってことか

236 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 17:58:29.12 ID:LGXeE6rz
>>233
>田中軍司令官は話一切聞いてくれなかったから
>森師団長も話を聞いてくれないだろう的判断をしたんだと思ったけど。

だったら最初から交渉なんてしないで森を殺して偽命令書を作った方が時間の短縮。

つか、田中静壱に恫喝されて萎縮して何も言えないような男と、俯瞰で見て冷酷な判断出来る男は繋がらんよ。

237 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 18:45:27.43 ID:2GfDpARC
演じてわかった昭和天皇の“祈り”
――映画『日本のいちばん長い日』 出演、本木雅弘独占インタビュー

http://mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-763.html

2カ月くらい前に「文藝春秋」に載った記事だけど、なかなか興味深い内容

238 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 18:52:13.97 ID:nOHHg8RZ
原田監督が色々なところで言っている岡本版の批判がどこまで本気かはわからんが、
監督の意向なのか、プロデュースサイドからの注文なのかはともかく、
「岡本版から大きく変える」ことが命題として作られた作品であることは確かだろう。

だから…

変えるために家族の話を入れる、
変えるためにドラマチックな演出はしない(できない?)、
変えるために1日ではなく春からスタート、
変えるために森とか佐々木とか妙な芝居をつける、
変えるために人物の名前はスーパーしない、

などが行われてきたのではないかと思えるのだ、そしてワザワザ変えたところの多くが空振りしているような思える。

239 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:13:29.32 ID:bhWnQn1p
>>238
批判したというのがそもそものミスリード
テーマがあったとすれば、"岡本版から変えること"ではなく、"岡本版から変わった部分を描くこと"というわけだ

240 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:18:31.87 ID:nOHHg8RZ
>>239
言葉遊びだね。同じことだよ。

241 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:21:18.43 ID:iwpWc/4Q
>>239
>"岡本版から変わった部分を描くこと"
新しく判明した史実を踏まえてを描くということか?
でも新しく判明したのは窪田の存在くらいな気もするが……

242 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:37:02.77 ID:oYPO5pYj
旧作のDVD観てるんだけど
「日本男子の半分を特攻させれば勝てる!」とか言ってるバカに爆笑してしまったw

243 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:53:15.71 ID:2GfDpARC
>>241
新しく判明した史実云々だけでなく、昭和天皇をどうどうと描けるようになったというような、映画制作を取り巻く情勢の変化もあるんじゃないかな?<変わった部分

244 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:54:06.49 ID:mfGhMy3O
まあ先に見たものの方が良く見えるのは当たり前のこと
旧作好きは新作が誉められることは面白くないに決まってる

245 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:57:08.19 ID:nOHHg8RZ
大西はどういう気持ちで2000万発言をしたんだろうねえ。
誰よりも航空戦力の重要性を知り、熟練の搭乗員が軒並み戦死した状況で、
統率の外道と知りつつ特攻を推進したわけで。

一度修羅の道に踏み込んだ以上、中途で投げ出すことこそ、
特攻で逝った連中に顔向け出来ないという思いなのかなあ。
単に頭がおかしくなっただけとも言えるが。

246 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 19:59:09.14 ID:mfGhMy3O
今のドラえもんの素晴らしさを声高に語られたら一言物申したくなる
しかし今の良さを否定された方が旧作を好きになるわけがない

247 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:01:44.13 ID:8oglk6a8
結局>>36の結論に至る

248 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:07:34.46 ID:nOHHg8RZ
>>243
天皇の描き方くらいかなあ。変えて良かったのは。
あと、これをキッカケに旧作も含めて興味を持ってもらえる点では作る価値はあると思う。

>>244 >>247
擁護するのはいいけど、批判するのは批判する人間に問題があるような物言いは視野狭窄と言うものだ。
作品を語ることで反論しなさいな。

249 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:17:55.25 ID:bhWnQn1p
といっても作中でこれだけ濃密に"言葉遊び"を描いているじゃないの
それから、この作品は歴史資料でも論文でもなく、映画なのだということを念頭に置く必要がある
それを踏まえた上で一番大きな変化は、映像が白黒からカラーになったことだ
その意味は、物事がより鮮明に見えるようになった、あの時代をよりリアルに感じられるようになった、戦争というものをより身近に感じられるようになった、ということ
そこで"大人の言葉遊び"というこの映画の主軸が大きな意味を持ってくる
昨今特に話題になっているあの件だ
なぜ今この映画が作られたのかがこれで分かるだろう
昭和天皇の人間性云々は観客を呼び込むためのオマケみたいなもんだと思う

というのが、今回の原田版から入った俺の見方だ
岡本版はこないだテレビ報道するまで存在を知らなかったんだ

250 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:24:04.66 ID:mtAB1DuA
歴史資料としては、あえて言うなら2015年の歴史資料だね

251 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:26:50.84 ID:LGXeE6rz
>>249
これをキッカケにして色々観たり調べたりすると良いよ。映画のことも歴史のことも。

まずはモノクロ映画の美しさから知って欲しいな。
サイレントからトーキーへの移行はあっという間だったけど、
カラーが登場してもモノクロ映画がかなり残っていた。
カラー技術が未熟だったこともあるけど、カラーにはないモノクロの美しさがあるからだと俺は思う。

252 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:30:54.86 ID:2GfDpARC
>>248
あの〜 このスレは原田版の「日本のいちばん長い日」について語るスレなんですが・・・
このスレに来る人の中には、岡本版を見た事もなく、存在すら知らない人も多いと思うんですよ
そういう人たちが集まるスレで、岡本版を基準として、原田版との比較をどうのこうの語られても、
岡本版知らない多くの参加者はポカーンとなってしまう、と思うのですよ

まして原田版見て好意的な意見を持っている方も少なからずおられるはずで、そういう方がわけわからず
自分が好意的に思った映画の悪口を読まされたらどういう思いをされるか、想像いただけませんかね?
少なくともそのような環境で、油井意義な意見交換が出来るとは到底思えません。

岡本版については懐かし邦画版にスレがあり、そこには岡本版を好意的に評価される方もたくさんおられると
思いますので、原田版との比較含め、岡本版について思いきり語りたいということであれば、
そちらに移動されてはいかがでしょうか。
あるいは、岡本版と原田版の比較スレを別に新たに立てて、そちらで語られてはいかがでしょうか?

これはこちらが視野狭窄的なものの見方をしているからではなく、異なる環境、条件で「日本のいちばん長い日」という作品に
接せられた方が、お互いに不快な思いをせずに楽しくコミュニケーションするための配慮であり、大人の知恵です
それはご理解いただけると信じております

どうぞよろしくお願いします

253 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:34:10.80 ID:nOHHg8RZ
>>252
君が岡本版を知らないのは知ったことではないな。
原田監督は岡本版への「これは違う」という思いからこの作品を作ったとあちこちで発言しているわけで、
比較されるのは仕方のないことだよ。
むしろ比較して観ることを監督自身が勧めているようにすら感じるね。

254 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:35:08.82 ID:2GfDpARC
>>252
×油井意義
○有意義

失礼しました

255 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:43:28.06 ID:nFwM9sNz
>>253
> むしろ比較して観ることを監督自身が勧めているようにすら感じる

ソースプリーズ

256 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 20:52:58.54 ID:xWi2GxfF
素直に移動すりゃいいのに。
わざと嫌がらせして喜んでる最低なやつら。

257 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 21:03:03.19 ID:iwpWc/4Q
岡本版との比較で原田監督は何を描きたかったのか? 何を描けるようになったのか?
を論ずるというのは有意義であると思えるが。まあ感情論に収斂される意見は控えた方がいいかもしれませんね。

ところで月刊シナリオの脚本で空襲の後米内が皇居に向かって土下座するシーンがあるのだがカットされたのかな? 記憶にない。

258 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 21:37:42.42 ID:dO9uN5Uj
>>253
比較されても仕方ないというのは原田監督に対して言うべきだろう
このスレの原田版を観て当作品について語りたい人達にまでそれを強要するのは筋違い

259 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 21:44:57.74 ID:nWBjLTMM
比較して観るのはけっこうだけどそれをわざわざここで延々語られても興味ないんですけど…
ほんと専用スレ作って語ればいいのにね

260 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 21:48:18.62 ID:Erxr59DK
いや比較する気ない人はしなけりゃいいだけ
別に全部の話題に混ざらなくも良いんだよ?

261 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 22:25:08.88 ID:q+OFtu7v
ポツダム宣言をめぐるシーンで、確証が曖昧な「国体護持を条件に」と受諾するしないで揉める中、昭和天皇が(セリフは忘れたのでニュアンスで言うと)「心配いらない。(国体護持は)確信がある」的なセリフを言いますよね。
史実的には、どのような外交事情があったのか、あるいは昭和天皇の独断の自信からなのでしょうか?

262 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 22:38:39.48 ID:iwpWc/4Q
>>261
多分スイスだったかどこだったかでポツダム宣言の前に終戦交渉が行われてました。
それは不発に終わったけど、その交渉にあたった日本側の人物が
連合国に天皇制の変更をする気はおそらくないという旨のメッセージを本国に送ったらしいですよ。あやふやですいません。

263 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 22:40:38.30 ID:8WCM1zHx
ポツダム宣言受託の通知をうけた連合国からの回答で天皇制は国連の「管理下におかれる」のか「隷属する」のかで揉めてたけど

これはひとえに日本語の多様な表現のほうに問題があるようなきがする 管理されるのか隷属されるのかは気持ちの持ち方次第で変わるもののような気がする

264 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 22:45:11.32 ID:iwpWc/4Q
>>262
×終戦交渉
○終戦工作

265 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 22:56:07.31 ID:q+OFtu7v
>>262
ありがとうございます
昭和天皇の周りで終戦工作、あったような気がします。
ヒントになりました。自分でも調べてみたいと思います。

266 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 23:02:25.73 ID:LOUyVgP1
しかし本土決戦になったとして、仮に局地的な勝利を得たとしても、講和条件が日本に有利になるような事は無いと思うんだけどなあ。
持久戦になった場合日本に不利だと思う、というか一千万単位の餓死者が出そうな。

267 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 23:03:18.75 ID:dkQgYjXp
>245
そこなんだよねぇ
だから、そもそも大西があんな発言を本当にしたんだろうか?って疑念がずっとある

第一「ニセンマンの特攻」を一体何に乗せて出撃するつもりなんだ?
ってのはいくらなんでも軍指導部にいる人間なら頭に浮かばないわけがないはずだし

268 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 23:38:10.45 ID:UoUKRlyI
>>266-267 2000万特攻は説明するまでもない自明の事実だ。一死一殺の気概の問題なんであってね、飛行機なんか必要ないんだよ、
その精神論を当時の生産力で現実化するとなると・・・映画に出てただろ。国民義勇戦闘隊用の 火縄銃 とか 弓 とか 槍 とか 刺又 とかだ、当時でも2000万人分十分間に合うだろ。
あれはフィクションじゃないぞ。鈴木貫太郎以下政府一同、史実で本当に内覧会であれ見せられて唖然としたんだ。
最近出た藤田昌雄「日本本土決戦」に、当時公刊されてた本土決戦マニュアルが写真で復刻されてるから読んでみるといい。本当にあの辺の代物の対米戦での使い方が書いてあるぞ。信じたくもないが本当だ。
(俺が最初に武器内覧会の話読んだのは「昭和史の天皇」の単行本版。読んだ当時でも古い本で、閉架書庫から出して貰った。湾岸戦争のころだったかな)

269 :名無シネマ@上映中:2015/09/02(水) 23:51:04.97 ID:UoUKRlyI
>>268続き
一応かいとくと、1940年のイギリスが、ダンケルクの大壊走で武器をまるごと失ったときに、急きょ編成したHome Guardに、水道管に銃剣を溶接した「鉄の槍」を配った当時におけるちょっと前の史実はある。日本の学童疎開はこの時を参考にした。
また作中で言ってる通り、ソ連軍やドイツ軍が本土決戦で膨大な犠牲を払いながら(ドイツは自業自得とも思うが)交戦を継続したのもまた事実。

ただ、イギリスには英仏海峡で少し粘れば無傷の本土兵器産業ですぐに補充できる目途があったし、アメリカからのレンドリースもある、
ソ連にはT-34戦車とPPSh短機銃(壊れない事AKのごとし)とレンドリースがある。ドイツはいまさら手を挙げても無理なほど周り中にヒトラー体制生かしちゃおけんと思い込ませてしまってる。
この辺の前提条件への考察が一切ないまま、外国のモデルを盲信してるのが試験秀才たる陸軍中枢若手参謀。そういう事になる。

あとまあ、大西は阿南と同じやり方で責任を取ってるのも映画に描かれざる史実ではあるね。

270 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 00:59:05.06 ID:S9hSQEga
>>252
2chなのに、原田版が好きな人しか書き込むなってどういう了見でしょうか?w
本音をぶつけ合うのが2chだと思ってましたが、違いますかね?
確かに悪口はいけないと思うけど、批判まで封じるのはどうかと思いますが。

271 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 02:41:26.27 ID:5w59SW36
>>262
「D機関情報」だったか。西村京太郎原作で映画化されて、主演は役所広司w

役所広司は海軍武官として中立国スイスで各国諜報機関相手に独自に奮闘し、
また、3発目の原発が東京に落とされるのを阻止すべく、潜水艦艦長として
ドイツ開発の秘密兵器と共に奮闘し、またさらにポツダム宣言受諾の為、
陸軍大臣として東京でも奮闘していたという、大変多忙なお人。

272 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 02:59:35.88 ID:hHDCostt
2年前くらい前の池上彰の番組で田中東部軍管区司令官の副官だった人が存命で
畑中少佐が決起を要請に来た時のことを話してた
映画ように一喝されて逃げ帰ったそうだ

あと全然関係ないが迫水 内閣書記官長は戦後、政治家になり
経済企画庁長官や郵政大臣を歴任している
映画版不毛地帯では大滝秀治が演じる久松経済企画庁長官が迫水久常

273 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 03:21:18.13 ID:0okOHxVr
>>255
人の感じ方にソースなどないよ。

>>258
誰か比較することを強要してるの?

>>259
君の興味は知らんよ。嫌ならスルーで構わんが。

>>270
それこそ強要だよね。

274 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 04:01:06.21 ID:OMpeNGTq
>>271
堤真一も海軍大佐として反乱を計画して自殺したり
この映画では内閣書記官長として首相を支えたり、戦艦大和から生還した松山ケンイチに襲撃されたりと役所ほどではないが多忙であっただろう。
戦艦大和からの生還者といえば中村獅童もだが彼は終戦間際に日本軍の秘密財産を隠匿しに行っていた(日の輪の遺産)
硫黄島で戦ったことも考えると中村も終戦の年は多忙であった。

275 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 04:07:13.70 ID:x/zyTiHL
>>274
そっか。堤真一はその時は海軍大佐だったか。すっかり忘れてたw
まさにこの頃自決してたんだw

276 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 04:20:01.22 ID:repaWdli
堤真一は声が聞き取りにくかった。
ドラマをみても、マジメな役やセリフの多い役は合ってないと思う。

277 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 04:22:03.36 ID:x/zyTiHL
>>275
訂正。その時は、というかまさに同時進行で海軍大佐だったんだw
で、受諾で揉めてる間に自決しちゃったんだ。

278 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 04:24:28.90 ID:tU2DdNJo
これでも堤真一って週刊現代の「本当に演技が上手い俳優」ランキングの1位だったんだぜ

279 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 04:58:24.95 ID:repaWdli
>>278
あんなのは全く信用出来ない。
この映画の演技を見ても若手より下手なくらいだった。
堤真一は人気俳優ランキングでも常連だったけどドラマで主演したら視聴率3%だし。

280 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 06:09:39.94 ID:k2RiWtDs
前スレ終わり頃に阿南の家族描写はノイズノイズ連呼していた、
「ソースは俺の脳内」さんまた湧いてるのか

281 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 06:23:36.38 ID:mq9VGaBM
どんな感想を持とうが見た奴の自由だろ。
自分と違う感想や、自分の気に入らない感想がある事を許容出来ないとか、中学生なのかな?

282 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 06:42:33.85 ID:hQ+bErQl
堤真一そんなに下手か?
クライマーズハイやSP、最近ではマッサンなんな良かったじゃん。

283 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 06:42:50.58 ID:0okOHxVr
若さゆえの全能感で「自分が知り得たこの世界こそ最高に素晴らしい。それを理解出来ないのは馬鹿」と
思い込む気持ちもわからんでもないが、世の中広いよ。色々な意見を持つ奴がいる。
井戸の中の鮒になってはダメだな。

284 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 07:26:57.43 ID:T8dkvxaU
>>281
議論をする気がないなら
お前がこの板にいる必要ないね
さっさと出ていってくれないかな?

285 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 07:43:35.43 ID:mq9VGaBM
>>284
なんで擁護派は他者を排除したがるのだろう。
まるで戦争遂行に反対する人間はすべて排除しようとした戦争直前〜戦中の日本のように。

286 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 07:45:45.20 ID:T8dkvxaU
>>285
意見があるなら臆せずに言えば良い。
お前が意見を言う権利は認めるよ。
俺の意見と違っていたらそれを叩く自由は行使させてもらうけどな。

287 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 07:48:56.25 ID:mq9VGaBM
いちいち言われなくても言いたいことは言ってるから大丈夫。ヤル気満々で大いに結構。

288 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 07:51:27.22 ID:mq9VGaBM
それにしても出て行けとか言いたいことは言えとか、発言が二転三転する軸の無い奴だなあ。
もう少し言った言葉に責任持ちなさい。

289 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 07:53:42.10 ID:T8dkvxaU
>>288
議論をする気がないなら出ていけとは言ったけど、意見が俺と違うから出ていけなんて言った覚えは無いね
むしろ、俺は意見を言うけど、それを叩くのは許さんっていう、お前さんの考え方が危険に思える。

290 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 08:13:47.62 ID:A0KWmyVo
ID:0okOHxVr=ID:mq9VGaBM「向井理を出せば原田版も岡本版並みの傑作になりえただろうに」

291 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 08:28:00.05 ID:S9hSQEga
議論をするのが民主国家
議論を封じるのが全体主義国家(または共産主義国家)

292 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 08:53:52.91 ID:A0KWmyVo
ID:S9hSQEga「まあ原田より岡本だよな」

293 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 09:29:50.20 ID:S9hSQEga
>>292
その通りですわw

前も書いたが、2作は別の作品だわ。
岡本版は事件の経過に重点を絞った作品。
原田版は事件に関わった人物像に重点を絞った作品。
同じタイトルだけど、社会モノと恋愛モノくらいの違いがある。
どっちも好き、どっちも嫌いもあり得ると思う。

俺は前作のどうなってしまうんだろうというスリル感が好きだから岡本版が好き。
原田版の方も悪くはないと思うよ。だけど、タイトルは作品に合ってないw

294 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 09:31:54.54 ID:S9hSQEga
だけど、もっくんの昭和天皇だけは最高だったわw

295 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 09:34:29.26 ID:yjJTcjAz
>>294
歴代の昭和天皇演者のなかで最も台詞が多かったのではないか?
「太陽」のイッセー尾方より多かったかも

296 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 09:40:15.69 ID:A0KWmyVo
ID:S9hSQEga「畑中役が向井理だったら良かったわ」

297 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 09:40:45.81 ID:S9hSQEga
>>296
それはないw

298 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 09:45:15.13 ID:A0KWmyVo
ID:S9hSQEga「向井理最高!」

299 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 10:07:09.97 ID:yjJTcjAz
天本英世=松山ケンイチ
すげえっちゃすげえ

300 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 10:27:45.71 ID:PDQUmWrk
本土決戦

301 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 10:29:00.67 ID:iyVlR8Gs
>>282
堤真一、一般論(という言い方おかしいかも知れないけど)としては上手い俳優さんだと思うよ
でもこの作品の迫水役にははまっていなかったように感じた
演技が全体的に現代劇調だったような気がするんだよね。だから作品の雰囲気に溶け込んでいなかったように見えた
髪型とかも、役柄坊主にする必要はなかったと思うけど、もっと作品の雰囲気に合わせることが出来たのではないか
そういう演出なのかもしれないけどね

あと堤は連ドラ撮影中で忙しかったのかも知れないけど、少しはこちらの映画のイベントや広報活動にも参加して欲しかったな
5月の完成報告会(だっけ?)には顔を見せていたけど、以来この映画のイベントには一切参加していないし、取材等も一切受けていなかった
主要キャストの役所、本木、松坂は精力的にイベントに出席したり、取材受けたりしていたし、高齢の山崎努でさえ、インタビュー受けてたのに
この作品についての堤のコメント聞きたかったな

302 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 11:47:21.72 ID:mq9VGaBM
>>290
へー、俺は向井理のファンだったのか。知らなかった。

303 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 12:44:43.68 ID:A0KWmyVo
ID:mq9VGaBM「名優・向井理」

304 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 14:07:40.28 ID:kaAp8Nlt
今見てきた
よかった よい映画だったよ

ひとつ気になったのは本木の天皇
違和感それほどなかったけど
ムキムキの天皇ってどうなの?ってちょっと思った
体が出来すぎてる気がすごいした

305 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 14:57:55.82 ID:P7PX49pC
戦争終

306 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 15:43:05.54 ID:zhy/0HqN
>お前が意見を言う権利は認めるよ。
>俺の意見と違っていたらそれを叩く自由は行使させてもらうけどな。

なんだこのロジック崩壊してる主張は。
気にくわない意見を叩いて良いかどうかはモラルの問題で違う概念。

もしかしてディベートしたことないのに、こんな偉そうなことを言ってるんかなあ
議論において「叩く自由」なんて無いよ。社会の一定のルールや価値観に従うのが大前提。
なんかネトウヨがヘイトを言論の自由だから俺の好きなようにやって良いのだっていう類の
珍論と同じこと言ってると気づいてくださいね

307 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 16:15:12.41 ID:iyVlR8Gs
>>304
モックンの昭和天皇、確かにガタイ良すぎだけど、まあ許容範囲ではないかな?
実際に作品見た人の感想で、それを指摘する人はほとんどいないから、ガタイの良さがあまり気にならなかった観客が大半なのだろう
ちなみに、実物の昭和天皇は華奢に見えるが、かなりの筋肉質のお体だったらしいね
亡くなる直前まで、筋肉の張りもすごかったらしいよ

話がそれて申し訳ないが、3年ほど前に故・若松孝二監督が三島由紀夫を題材にした映画を撮ったが、この作品で三島を演じた俳優は、
筋トレ等でナルシスティックに体を鍛え上げていた実物の三島とは大きく違い、ダルダルな体だったのでこれはちょっと興ざめだった
演技では三島の狂気を感じさせる好演だったのに、中年みたいな体つきにかなりがっかりしてしまった
それに比べればモックンの昭和天皇は良かったと思う

308 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 16:25:24.46 ID:mq9VGaBM
擁護派はまずは作品の最終到達点であるラスト直前に阿南嫁が次男の話をするシーンを入れて、
作品がどう向上したのか説明して欲しいな。

あの死者に語りかけるというシチュエーションは「駆け込み女」でも使った監督お気に入りなんだろうけどね。

しかし、あそこにあのエピソードを入れることで、多くの日本人に強いた戦争の終結と、
エリート軍人であった阿南次男を死を等価で語る辺りに気持ち悪さを感じたな。
俺が戦没者の遺族なら、お前ら軍人の自己満足による名誉の戦死という美名の下で
どれだけの庶民が死んだと思うんだよ!と不愉快に感じただろう。

家族への思いはあるだろうが、あえてペラペラと口にしない方が、
武人とその家族の覚悟や国民の死に責任を表現出来たと思うよ。

309 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 16:59:20.90 ID:A0KWmyVo
ID:mq9VGaBM「俺様おすすめの俳優向井理を使わないから原田版は駄作になったのである」

310 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 17:49:46.23 ID:0okOHxVr
擁護派のフリをしながら実は擁護派を馬鹿に見せるための破壊工作でもしてるのか?

311 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 18:27:28.89 ID:BVV2qR+Z
天本英世はインテリのイケメンだったせいで、
学徒出陣で上官殿から徹底的に妬まれていびられた。

おかげで、戦後はひどい反体制派の非国民になってしまったとさ。

312 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 18:31:27.26 ID:0okOHxVr
>>311
長身だしねえ。
生前はよく千代田線に乗ってたのを見たなあ。

313 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 18:50:27.77 ID:MYJGlWK0
>>311-312
スレチ
岡本版のスレ池

314 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 19:37:20.51 ID:OMpeNGTq
>>308
阿南が家族から話があるといわれたけど、それでも話を聞かずに腹を切ったってことは
最後はやはり家族より公を優先したわけで、責任感を表すといえばいえるような。
あの阿南の奥さんの東京行く話は、焦土と化した東京を強調する意味合いだったと思う。逃げる庶民や孤児もいたし。
それに佐々木大尉御一行も割と自然に登場させられた。

まあ次男の死にざまを詳しく語るのはちょっとウドいと個人的には思った。

315 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 19:41:20.49 ID:aNQV6OVJ
>>314
結局、あのシーンはいらないという意見には賛成何人のワケだな。

316 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 20:15:20.79 ID:OMpeNGTq
>>315
別にいらないというか奥さんが阿南の遺体に「〜これから話します」で終わってれば別にいいかなって感じ。
次男も立派な人でした的話はちょっとくどいなと思った。

317 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 20:19:43.42 ID:0okOHxVr
素直になれよw いらないって言ってるのと同じだよ。

318 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 20:21:14.81 ID:DHSfia2z
阿南にフォーカスしすぎだな

319 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 20:29:45.97 ID:0okOHxVr
>>318
そう。日本国全体の問題なのに群像劇要素が薄くなってしまった。
鈴木貫太郎を陰で支え、終戦への決意を胸に秘めながら、陸軍を抑えるために戦争継続を謳った、
偉人・阿南惟幾の物語になってしまっている。様々な人の努力や思いがあって終戦になっているのにね。

それにしても、(補給はなくても)ドンドン行け〜っていう長沙作戦を楽しそうに語る辺りも
なんだかな〜と思うんだよ。

320 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 20:49:51.40 ID:bj568m2d
阿南のおかげで終戦に辿り着いた物語とは思えないな
あくまで陸軍から見た終戦までの数ヶ月といった具合
焦点を絞ったことで一方的な視点で終戦を眺めることができた
個人的にはそれはそれで面白かったな

321 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 21:45:55.09 ID:E9uF8WZi
2016年夏公開「ニホンのいちばんなっがーい日」 日本の終戦をテーマにしたドタバタハートフルコメディ

主演 大泉洋=鈴木貫太郎
   戸次重之=阿南陸相
   安田顕=大西瀧次郎
   勝地涼=畑中少尉

安田「終戦? とんでもない まだ日本には二千万の特攻志願者がいるんですよ・・・ヒヒ・・・ヒヒ・・イヒヒヒヒ」  

322 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 21:56:32.56 ID:OMpeNGTq
>>321
地味に少尉に降格させられている畑中少佐で笑った。

323 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 22:01:04.80 ID:E9uF8WZi
マジに間違えた でもその理由が本編で明らかになるということでOK

324 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 22:51:23.77 ID:tejyPzp3
>>320
阿南を立てる分、米内なんて単なる嫌な官僚になっていたな。
海主陸従でいきなりケンカ腰だし、「戦局必スシモ好転セス」にも難癖つけて、
暗殺計画があると聞いて撤回したような感じの描き方になっていた。

325 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 22:53:28.90 ID:mk9SxUL9
>>321
つまらない上に音尾琢真と森崎博之は無視か

326 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 22:58:10.41 ID:OMpeNGTq
>>324
月刊シナリオに載ってた脚本では空襲の後に米内が皇居の桜田門前で土下座するシーンがあるがカットされてたな(多分)
後阿南の「米内を斬れ」というシーンがなかったな。

327 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 22:59:48.70 ID:2uQJP2R4
>>325
大泉と戸次、安田しか知らないんじゃないの?
面白いと思ってるのかな

328 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 23:06:05.84 ID:tejyPzp3
>>326
喜八版でもなかったけど、
「米内を斬れ」を入れたら映画的にホントになんだかワケわからなくなる。
なんで言ったのか? いや、それ以前にホントに言ったのかも疑問。竹下と井田は信用出来ない。

329 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 23:31:32.79 ID:mk9SxUL9
森師団長暗殺シーンは原田版の方が歴史史料に忠実よね
岡本版はいかにも昭和チックというか諸々描写がオーバー
白石中佐が師団長を庇ったまでは合ってるけど、黒ひげ危機一髪なんて史料のどこにも明記されてないはず

330 :名無シネマ@上映中:2015/09/03(木) 23:35:21.09 ID:BVV2qR+Z
5月の空襲で当時の皇居も焼けたんだな。
これでも戦争に口出しできない陛下もお辛そう。

331 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 00:20:48.79 ID:cMTryjz9
>>329
描写も活劇調だがそもそも暗殺犯の一人がいなかったことにされてたからな岡本版は。
(白石中佐を斬った方は宮城事件後も生き延び、映画が公開された時にも存命だったためらしい)

刀から手を離せなくなるという描写は両方にあったがあれは史実なんだろうか? それとも原田監督が引用したのか?

332 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 03:19:27.41 ID:Iu1yd9uJ
阿南首謀説もあるのね

333 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 04:45:36.45 ID:3YDqlk8k
この映画だと阿南迫水の前で芝居までして陸軍を抑えるほど終戦を望み、
長沙作戦の思い出もみんなで笑って話せるような有能で尊敬される軍人で、
さらにいつも家族思いな良き父でもある人物に描かれているけど、ちょっと色々盛り過ぎなんだよね。

334 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 07:17:13.33 ID:Xy5koTv8
東条英機役も良かった。
登場人物が、どいつもこいつも凄く人間臭くて
現代にもこういう人いるなと思えて
当時の人間の雰囲気が思い浮かぶ。

みんな自分なりに「最善」を考え、それに向かって必死だったんだな、と

335 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 07:30:08.28 ID:U+Y9a+FO
東條英機はいつ参謀に?新解釈?

336 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 09:21:14.32 ID:v+QGH2Ae
塚本晋也が「野火」に全然出資者が集まらなかった話をあちこち書いているけど
この映画もかなり低予算に苦労した跡がありあり。
ほとんどの映画を東宝や松竹が単独で出資製作していた前作の時代に比べると
今は資金集めも企画も自由度が高まったといわれるけど、この手のシリアスな
題材はむしろ不自由になってきているのかなと思える。

337 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 09:56:00.25 ID:w6uF7245
若松孝次のように資金の手当して、有名だけど安ギャラで
出てくれる役者を集めるのが上手い人はそうそういないとは思う
まあ若松さんも我に撃つ用意ありとか寝取られ宗介、キスより簡単とかの
良い作品を連発してた頃は松竹の奧山さんがついていたこともあるか

映画会社に豪腕プロデューサーがいなくなったってこと?

338 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 11:23:13.87 ID:D95Rabc0
>>335
参謀飾緒とか付けてたっけ。作中の東条。よく覚えてないけど。

339 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 11:29:18.03 ID:6XWZ2Li0
原田版って、出来事の概略がある程度わかってないと
誰がどういう立場・思いで、何をやってるのかがいまひとつ把握しにくかったような。
その点、BSで先に見た岡本版は、状況や関係性がわかりやすかったし、
白黒のせいか、緊張感や切迫感、そして狂気がヒシヒシと伝わった。
原田版も悪くはなかったんだけど、よくも悪くも“いま風”。
スマートでカッコはよかったけど、混乱と狂気の一夜というような鬼気迫る感じはなかったな。

340 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 11:56:20.24 ID:feanqNU9
ID:6XWZ2Li0「向井理が出れば原田版も岡本版並みの傑作になったであろう」

341 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 12:25:16.36 ID:1UlIttFM
>>339
あさま山荘や金融腐蝕列島とかでも感じたけれど、
原田監督作品は切迫感や緊張感のシリアス表現よりも、
そういった状況下でのグダグダ感が大事にされているように思う

当人達は必死なんだろうけど一歩引いて見れば滑稽なもので、
そういったある意味小馬鹿にした表現は好き嫌いあるだろうね

岡本版のその場に居合わせる空気感もいいけれど、
自分は淡々と客観的な原田版が面白かった
署名を集める為に人力で自転車をこぐ畑中達の横を、
自動車がガンガンすれ違う場面は物悲しさすら感じた

342 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 12:30:53.33 ID:r80L4t87
>>339
たぶん分かってる人ほど
文意不明瞭で見る気なくすと思う

この映画を誉める奴って
昔からいる分かりにくさに価値を感じるタイプ
サルトルとかキルケゴールとかそっち系の日本版

343 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 12:34:00.04 ID:1UlIttFM
まあ戦後20年と戦後70年ではできる表現も違うに決まってるし、
当たり前だけど昭和天皇が存命だった時代の映画だからな

344 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 13:24:57.27 ID:6XWZ2Li0
>>341
俺も過去の原田作品のあのグダグダ感は好きで、
それを期待して見に行ったところもあるんだけど、
そのグダグダ感も、今回はいまひとつ伝わらなかったんだよなあ。
終戦の詔書の文案を決める会議なんか、知らない人が見たら
何を言い争ってるのかもわかりにくいし。
なんか消化不良って感じがして、残念だった。
ただ、参謀本部(?)の講堂に東条がやってきて参謀達を煽るシーンの緊迫感には
ゾクっときたけど。

345 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 13:50:53.53 ID:84WeYVVI
http://www4.nhk.or.jp/P3593/

「玉音放送を作った男たち」再放送。

346 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 14:08:21.08 ID:1UlIttFM
>>344
やっぱり戦争というテーマではふざけきれなかったのかな
御巣鷹山はふざけていいのかって言ったら別問題だけども
過去の作品と比べると乾いた笑いは少なかったかもね
それでも御前会議で誤字が云々言い出したとこは笑った
全員がちーんとなってる空気は本当にうまいと思う

347 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 14:13:25.82 ID:r8w32BNo
>>339
まさにその通り。
橋本忍の神がかった構成力によるところは大きいが、喜八版は誰が誰だが、今何が起きているのかを
ちゃんと観客に分からせて物語を進行させてたからね。
むしろ、今作るならなおさら丁寧に作れよと思ったが。

>>341
>原田監督作品は切迫感や緊張感のシリアス表現よりも、
>そういった状況下でのグダグダ感が大事にされているように思う

それは強く感じるね。定例の閣議で新作軍歌合唱とか。完全に小馬鹿にしてるし。
でも、原田監督も一度くらいヒリヒリとした群集劇を、真正面から描いてみなよと思う。
多分、そういうキチンとした映画は作れないんだろうけど。
力技で観客ねじ伏せるとか苦手そう。小品には向いても大作向きの人ではない。

348 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 14:24:14.24 ID:poL1iF19
>>341
原作のエピソードを詰め込むのにやっとな印象もある
今作は読んでないので知らんけど

349 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 15:35:30.09 ID:5JMKOLmD
>>338
つけてたよ飾緒

350 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 15:43:40.29 ID:r80L4t87
頭を打ち抜かなかったのは
頭部が炸裂してしまうと
万一には本人確認が難しくなり
替え玉疑惑などが起きて迷惑をかけるのを恐れたかららしいね

351 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 15:57:35.63 ID:XsPYvM87
>>350
何がだよ?

352 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 16:01:10.06 ID:M7BDzckF
トージョーの逸話でそんなんがあったけど、ここでは誰?

353 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 17:21:34.84 ID:U+xFL7td
原田眞人監督の作品を観たのはこれが初めてだけど、他に観る価値ある作品ある?

354 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 17:34:10.38 ID:poL1iF19
おニャン子危機イッパツ

355 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 17:37:17.08 ID:JjIabH99
>>353
「さらば映画の友よ・インディアンサマー」

356 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 17:43:41.62 ID:cMTryjz9
>>353
監督作品じゃないけど「ラストサムライ」は個人的に好き。
原田監督が嫌味な政府官僚を好演している。

357 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 17:57:25.09 ID:3HYoVm4A
>>353
金融腐蝕列島呪縛

358 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 18:02:30.49 ID:U+xFL7td
>>356
ゴメン
ラスト サムライ好きじゃない
なんとなーく、この映画も似た空気を感じた

359 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 18:08:53.80 ID:JjIabH99
「突入せよ!」は本作と共通する空気はあるよね。
ドラマチックな活劇で描けるネタなのにそうしない。出来ないのかもしれないけど。

360 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 18:53:37.90 ID:M7BDzckF
あさま山荘は現代的な戦争映画としては良かったが
原作がアレという根本的な問題はあるけど

361 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 19:19:34.43 ID:UIbISKr/
突入せよは70年代、クライマーズハイは80年代、金融腐蝕列島は90年代
それぞれの時代の空気を知らないと面白さも半減しそう
嫌味無しに今の若者は微妙なニュアンスを理解できるのか?
戦争映画はまあ勉強すれば同じ位置に立てそうだけど

原田監督は個人的に伊丹監督と同じカテゴリだな
糞真面目な作品作りは他に任せれば良いと思うわ

362 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 19:31:31.83 ID:x6HIt4Xm
>>143
>突入せよは70年代、クライマーズハイは80年代、金融腐蝕列島は90年代
>それぞれの時代の空気を知らないと面白さも半減しそう

物語の舞台がかなり限定されてる分、時代の空気なんてそれら作品の中ではそれほど重要ではないな。

まぁ、「クライマーズハイ」なんかは報道に携わってる人間だと、
色々考えさせられるのはあるけどね。チェック、ダブルチェック。

俺ならあそこまで裏取る前に飛ばしで出しちゃう。

363 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 19:42:10.08 ID:UIbISKr/
>>362
面白さが半減は言い過ぎたな流石にw

銀行物と言うと今は池井戸作品が取り上げられるけれど、
金融腐蝕列島は当時のメガバンクの混乱ぶりがよく分かるよ
単純に出演者の若さを見るだけでも楽しめるよコレ

364 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 20:11:21.21 ID:cMTryjz9
クライマーズハイとかあさま山荘は、元になった事件の報道をリアルタイムでテレビで見てた人と
その頃に生まれてない人ではやはり感じ方は大きく違うだろうな。
もう本やネットで学ぶ領域の「昔の話」になりつつある。
その点「日本のいちばん長い日」はだれにとっても「歴史」に近く年の差ごとに感想が極端にばらつくことはなさそうだ。

365 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 20:21:52.59 ID:N3++NeYz
>>349
将官のやつじゃなくて?
予備役だから、前に誰かが言ったように、部活にうるさいOBがやってきた
という形であれこれ現役に継戦を訴えいた、という史実を描いた場面と思ってた。

366 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 20:43:11.77 ID:UIbISKr/
>>364
俺もあさま山荘の頃は生まれてないから資料の知識しか無いな
御巣鷹山は報道を見たのをうっすらと覚えてる
クライマーズハイで出てくる大久保連赤云々はピンとこなかった
世間を騒がす事件があったんだなという認識でしかない

東条英機OBの場面は笑うところだよな?
面倒なOBが来たぞ!!って感じがよく出ていた

367 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 20:53:21.27 ID:5JMKOLmD
>>365
将官でも参謀でなければ
参謀飾緒はつけない
大礼服は違うよ

368 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 21:00:13.97 ID:cMTryjz9
東条って普通に陸大出てるし、参謀やってたこともあんじゃないの?
そういう場合でもつけちゃダメなのか?

369 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 21:23:44.91 ID:I7zXZ63G
>>356
大村益次郎の扱いが酷すぎるw

370 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 21:44:02.66 ID:lFQ+AcGi
>>325 チームNACSで揃えたいのなら森崎には佐々木大尉を 音尾には昭和天皇を演じてもらいましょう

佐々木大尉「おらおらおら 鈴木首相はどこだ! 天誅だ征伐にきたぞ」

昭和天皇「鈴木ならさきほど裏口から逃げ出していきましたよ」

佐々木大尉「おお そうか おらみんな裏口へまわれ! さっきは殴ったりしてわるかった ヒロヒト君といったっけ? これも国のためだ許してくれ そらみんな行くぞ!」

371 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 22:05:40.30 ID:xwYFsjM/
>>369 名前は大村だが、実際は山縣有朋なんだよなあれ。立ち位置がちょうどはまるし、山城屋和助事件とかあったし。
アメリカとのかかわり合いと官有物払下げ事件って点では黒田清隆も混ざってそうだがね。

372 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 22:46:13.11 ID:xOFoxozh
マツケン見て思ったがやっぱ新旧役者陣の中で最高は天本英世だ

373 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 23:13:12.16 ID:U+Y9a+FO
>>368
参謀飾緒は参謀がつけるもの
参謀でない者がつけるのは
大礼服くらい

参謀でもない東條英機がつけるのは
間違い! 新解釈なら知らん

374 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 23:35:51.71 ID:UIbISKr/
そもそも見間違いなんじゃないか?

375 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 23:46:57.86 ID:sIyq2U/N
東條は参謀総長やってたときは肩章つけてただろう
サイパン陥落で退いてからはつけないだろうが

376 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 23:48:32.76 ID:d22R6SzN
岡本版の「あと2千万特攻に出せば必ず勝てる!」っていうシーンは名シーンだな
あの一言が何もかもを物語っていた

377 :名無シネマ@上映中:2015/09/04(金) 23:56:32.73 ID:N3++NeYz
ヒデキは陸軍大臣と参謀総長兼任していた(過去)経歴はあるが
これではつけたらあかんのだろうか。

あと将官用と参謀用の飾緒ってどれくらいちがうのかはさっぱりわからん。
将官用は礼装、正装以外はつけんのか。

378 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 00:20:39.88 ID:XWpU67Vt
東條が体育館みたいな所に入ってきて若いもんに檄を飛ばすところは凄かった。
ちょっとしたカリスマ。
あんなのがいたら、若いと思考停止してついていっちゃいそうだよ。
怖い。

379 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 00:31:58.53 ID:AevTXmZ9
東条の「楽にしてくれ」と言っておきながら「陛下」を連呼することで直立させ続けるのには笑った。

380 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 01:12:57.19 ID:F6ct0mEh
カリカチュアされたなんてーかミニヒットラーみたいに見えた
チョビ髭は当時流行ってたんかね軍人さんに

381 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 02:25:53.13 ID:3F3lCQVv
あんな演技でカリスマとか
カリスマの意味間違ってるかビビリやしか考えられん

参謀肩章は職務を示すもので
経歴やら地位の大小を示すものではない

382 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 03:07:03.51 ID:3F3lCQVv
東郷外相の本名は朴茂徳らしいね

383 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 03:58:06.65 ID:vMaZMtye
堤真一が何を言ってるのか全然聞き取れなくてイライラした
この予告でも一人だけ何を言ってるのか不明
何度か聞いて、やっと「国の方針を陛下の意思によって決した」ってわかったけど、もっとハキハキ喋れよ
監督も注意しろよ
堤真一はコメディだといいけど、こういう役をやると大根過ぎるだろ
https://www.youtube.com/watch?t=25&v=LxEWiHiiCkk

384 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 07:11:44.18 ID:TMs0Yw6I
ID:3F3lCQVv
知ったかぶりキチガイか。じゃあれは「参謀」飾緒じゃないんだろうな。

385 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 08:56:22.97 ID:4xlAWrbl
観客動員数93万突破で原田監督と役所さんの
舞台挨拶あるらしいね

386 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 09:07:52.34 ID:KAaO7a75
>>385
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

387 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 12:04:15.82 ID:jd/z6VXL
>>361-362
日本の大手金融機関がボロボロでメガバンクの株価が100円程度という
惨憺たる時期って、世間の空気もかなりギスギスしていて、機内や新幹線で
ビジネスマンが怒鳴り合いや殴ったりなんて事件が起きてたからねえ。
あの暗い空気は、3.11後の重い空気と同じで体験してないと分からんところがあるね

クライマーズハイは取材する者のモラルや報道と営利の相克を
何重にも絡ませた内容だから、123便事件当時の空気は知らんでも
己のこと、組織社会のこととして捉えられると思う。

388 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 12:50:31.97 ID:n7IxFA49
>>387
3.11というより9.11の頃に近いな
悲しみより怒りのパワーが大きかった

389 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 13:13:33.89 ID:jd/z6VXL
>>388
東京なんで輪番停電で、この世界有数の大都会が真っ暗闇で
冬だから寒くて寒くてねえ。身にしみるとはこのことかと。
その後も駅もオフィスも地下街も繁華街も節電で暗くてさあ。

戦争経験者の気持ちがほんのわずかだけ分かったよ。
明かりが自由に使えるありがたさ。

あと、空襲の気持ちがわかったとは言わないが、当時よく行っていた
2ちゃんの板では、原発事故が収束しなくて関東終了になったら(4号機の
冷却水が無くなったらそうなっていた)、みんな「うちの老いた母親を
家族で担いで逃げるしかないのか」「子どもを一人は背負えるけどもう一人は無理」とか
避難できない人が悲鳴を上げていたよ

390 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 13:31:20.07 ID:n7IxFA49
>>389
ごめん、9.11後のリーマンショックとバブル景気崩壊後の空気が似てると言いたかった

391 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 13:39:49.16 ID:jd/z6VXL
>>390
ああ、いえ。389はつい思い出して書いちゃっただけです。すみません。
9.11もリアルタイムで2機目の突入を中継で見ちゃって
そのまま戦争に突入だもん。WTCでは日本人もけっこう死んでるしね

392 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 13:50:04.89 ID:apwBQUXO
>>387-391
ハゲド

393 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 16:12:01.08 ID:XWpU67Vt
>>383 みた劇場の音響に問題あるんだろ。ぜんぜんはっきり聞こえたぞ。滑舌もいいし。

394 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 16:30:28.68 ID:3F3lCQVv
もう今の人たちには
311当時の恐怖感とか
テレビの解説者が嘘ばかりっていう末世感は理解できないだろうね

395 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 17:09:52.85 ID:AevTXmZ9
>>394
まだ四年半だぞ。そこまで忘却してないだろう。
911の時は当時は俺は子供だったからほとんど理解できてないが。

そういえば堤真一はあんまり目立たなかったな。ところどころいるのはわかるのだが、
枕について語る部分、空襲のとき、「義命派と時運派が〜」の部分、阿南の電話の部分とあわてて起きて逃げるとこくらいしか記憶にない。

396 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 17:25:21.43 ID:3F3lCQVv
すごいな
俺なんか箱根が噴火してることすら忘れてしまったよ

397 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 20:09:21.90 ID:u2qmXxon
>>394
311って何の数字?

398 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 20:13:41.33 ID:N+a2gKsb
>>397
えっ?

399 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 20:27:08.94 ID:3F3lCQVv
>>397
ゴメン
211だった
紀元節の日な

400 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 21:53:53.78 ID:nfPJ2g+s
211の思い出といえば あの日は特別に休日になっていて テレビのニュースでスキー場にあふれるスキー客の姿がうつだされていた マイクを向けるとみな口々に「お悔みもうしあげます」と言って足早に立ち去っていった

401 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 22:00:49.00 ID:nfPJ2g+s
すまん 大喪の礼は224だった

402 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 23:13:09.71 ID:9ZvRvg2l
紹子ちゃんの感想
http://twitter.com/amneris84/status/640153260888752129

403 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 23:26:43.17 ID:MJy4jbJU
>>307
顔だけキレイでも駄目なんだよね。
カラダの線がある程度年齢をあらわすことを考えれば、鍛えてピシッとしている感じが若々しくてよかった。
軍服を着るシーンも多かったし、腹が出てたら昭和天皇の青〜壮年時代というイメージが涌かなかった。

404 :名無シネマ@上映中:2015/09/05(土) 23:46:11.24 ID:u2qmXxon
>>365
70年たっても面倒なOBってまだいるんだよね

405 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 01:01:31.07 ID:IMYeRKOe
>>400
そんな時に大喪の礼を「嫌だな〜」と歌った清志郎は偉いよなあ。
あれから日本はもっとおかしなことになってるから、今の時代にそんな歌を歌う奴がいないのが残念。
政治家がドラマの小道具にまでケチつけるなんて狂ってる。

406 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 01:51:33.78 ID:aBYCid9O
その決断に、
すべての希望は託された。

407 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 08:00:16.51 ID:qBdEmKSX
【芸能】某人気ジャニーズが危険発言?「天皇の保証がない状態なら、戦争を続けちゃうかも」 2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1441387847/


こんな発言したっけ

408 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 09:41:01.77 ID:58fJyIv2
>>394
>テレビの解説者が嘘ばかりっていう末世感は理解できないだろうね

もしかして上杉隆とその一派がまいたウソをまだ信じてる?
原発事故で水素爆発があった時も福1正門付近放射能値が異常に
上がったときもリアルタイムで観ていたが、炉心溶融に触れていたし
新聞も炉心溶融の見出しが出て警告と避難の可能性に即日で言及していたのに。

409 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 10:34:36.89 ID:XzevS3Ze
>>408
言ってた人達、すぐにとばされてなかった?

410 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 10:43:20.72 ID:gshRI+P4
この映画は軍隊というものが悪ということを主張するために作られた
映画だ。東条などの演技が誇張されているのはその作為のためだ。
日本の軍隊組織の欠点を分析し改善するのが正しい方向だ。
戦後に平和が持続したのはアメリカの軍隊の保護のおかげだ。
その欠点が沖縄に出ている。
まず日本が自分で守って、不足分をアメリカと協議すべきというのが
小林よしのりの説。
現実には、これは間に合わないだろう。
この映画はその反対勢力が作った映画だ。
それに賛成はそれはそれでかまわない。
平和がすばらしいという事と、軍隊がいらないというのは別。

411 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 10:49:13.83 ID:OameiKu4
>>405
偉くも何ともないわw
まともな大人じゃないってだけ。子供だよ。
あんたの感覚も相当おかしいw

412 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 10:55:27.86 ID:58fJyIv2
>>409
飛ばされていたらw、主要紙の記者もキー局の見慣れた
出演者もいなくなったってことだな〜
こういう言い方は上から目線なので最初に詫びておくけど
少しは事実関係を基にロジカルに考えてみる習慣をつけましょう。

413 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 13:03:34.58 ID:L6pE1lr1
>>411
おいおい、日本は言論の自由、思想の自由、表現の自由を憲法で保障してる国なんだぜ。
大喪の礼に対して全国民が謹んで弔意をあらわす必要なんてない。反対意見もあっていい。
むしろ反対意見はどんな状況でも必要なんだよ。世の中がおかしくならないために。

そんなことすらわからないなら、君はかなりクソみたいな環境で飼いならされたワンコちゃんってことだ。

414 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 13:55:52.54 ID:QPVM5mHY
誰だよ変なもん召喚したのは!!

415 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 14:18:12.57 ID:OameiKu4
>>413
反対は別に構わない。
しかし、場所をわきまえて行動を慎むのが大人。
俺は違う意見だとわめき散らすのは子供。

他の人すまん。ウンコに触ってしまって。(´・ω・`)

416 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 14:30:49.06 ID:IMYeRKOe
>>415
>そんな時に大喪の礼を「嫌だな〜」と歌った清志郎は偉いよなあ。

偉そうなことを言ってるが、俺は違う意見だと清志郎はらわめき散らしたのかな?
平気で嘘をつける奴はすごいなあ。

417 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 14:32:10.62 ID:IMYeRKOe
都合が悪くなると被害者面とか、まったく浅ましいな。

418 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 14:55:02.22 ID:58fJyIv2
また当時をリアルで体験したから判るかも話になっちゃうが、昭和天皇のご病気は長丁場になったので
自粛自粛で世の中が暗くなっちゃうし、キャスターも女子アナも地味な黒っぽい
服装を着るのが目立つようになってしまってねえ。

で、Xデーはいつかというような厭世的な記事が週刊誌では多くなり、ご闘病へエールは
送っても同時にXデー疲れが国民病になっていたんよ。

だから崩御も「ああ、ようやく来たか」って反応が大勢で(別に皇室への敬意が薄いってわけじゃないよ)
大喪の礼のときはもう慣れっこになっていて、思うほど荘厳な空気は流れていなかった。
むしろ新しい元号やそれに対応することにかかりっきりだったりで。

昭和天皇の遺徳を噛みしめるような空気って、よく覚えているけど大喪の礼が中継されてる
様子を皆が観てから高まっていったんよ。

だから清志郎がそういう事を素直な感情として口にしたって、別に咎めるような空気は
さほど無かったはずかと。

それにこの映画で描いている終戦が遅れた根本は、日本の宿痾である「空気」に
支配される欠陥にあるんだから、清志郎は勇気がある〜って感想くらいは許容しないと

419 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 15:12:21.05 ID:IMYeRKOe
>>418
大喪の礼を批判をしたのは、正確には清志郎にそっくりな謎のミュージシャンZERRYだけどな。
それはさておき、あの時代も「原発いらね〜」とか歌って発禁騒ぎとかになってるけど、
少なくとも、当時の大衆はそんな清志郎を許容していたよね。支持するしないは別として。

が、その後時代はさらに悪化して、政権が放送局に圧力とか平気でかけてくる時代だし、
大衆も右傾化してそういう風潮を支持する奴も増えてきてるし、
お行儀よく呑気なことを言ってるとマジでヤバイと思うんだよね。

420 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 15:39:08.94 ID:OameiKu4
原発反対とか別にいいわ。それを言っても別に失礼でも何でも無い。
人が死んだときに、葬式を嫌だなーとかいう神経が子供だと言ってるの。

天皇制に反対でも別にいいよ。それを表明するのは個人の自由だ。
しかし、批判するなら、「嫌だな−」じゃなくて、こういう自粛ムードは
大行陛下もお喜びにならないのではないか、みたいな言葉なら文句は言わないよ。
嫌だなーなんてのは、信じられないくらい子供っぽい発言だよ。
品がないと言ってもいい。例え、芸能人だって他に言いようがあると思うわ。

例えば、俺は土井たか子は嫌いだけど、亡くなったときは冥福を祈るよ。
心の中で喜んだとしても、それを表明することはないよ。
批判は葬儀などが終了してから存分にすればいい。
それが大人としてのたしなみだと思う。

だから清志郎とかいう芸能人の発言は失礼以外の何物でも無いと思う。

421 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 15:53:50.65 ID:OameiKu4
芸能人は常識が無いことを得意げに語る傾向があるから仕方がないかも知れないが、
(特に反体制を気取ってる芸能人に多い)勇気があるのと失礼であるのははっきりと
異なる概念だからそこは区別して欲しいわ。
失礼なのを勇気があると褒めるから勘違いして発言がエスカレートする。

大人の常識をわきまえた失礼にならないような批判なら大歓迎だ。

422 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 15:55:30.30 ID:IMYeRKOe
>>420
>しかし、批判するなら、「嫌だな−」じゃなくて、こういう自粛ムードは
>大行陛下もお喜びにならないのではないか、みたいな言葉なら文句は言わないよ。

何かのギャグ? アホくさ。

それはさておき、ZERRY=清志郎は死者を馬鹿にして葬式が嫌と言ってるわけじゃなく、
大喪の礼による交通規制とか自粛が嫌だと言ってるんだけどね。
反論するならちゃんとそこら辺を理解してから反論するように。

まーただ、いい加減にスレチだからやめた方が良くね?所詮は理解し合えないよ。

423 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 16:19:15.58 ID:58fJyIv2
>>420
まあまあ。
別にID:IMYeRKOe氏だって「人が死んだときに、葬式を嫌だなーとかいう神経」を
擁護してるわけじゃないですよ

>大人としてのたしなみだと思う。
清志郎は昭和天皇の死に際してを貶めたのではなく大喪の礼という
国家行事にまつわる日本の空気への危惧を意見として述べたわけ。
個人的には同時代人として、その危惧は的外れだと思うが、モラルとか
振る舞いの是非とは異なるところですんで

彼に限らず当時は普通に昭和天皇の戦争責任論(道義的責任論もは保守派からも
出て、石原慎太郎でさえ言及してそれが話題になったし、当然政治的責任論も
出ている)や退任すべきだった論などが論壇でもテレビでも言及されていたからね

424 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 16:38:57.13 ID:W/Nm/F1X
御前会議で鈴木を阿南が席に戻してたけど、あれって史実なの?

425 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 16:46:17.53 ID:Hag6b29v
>>423
擁護しないと言いながら言葉巧みに貶すとは恥知らずだ
>退任すべきだった論などが論壇でもテレビでも言及されていたからね
最低でも退位と言い表すべきだろ。それを退任とは何事だ

426 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 16:48:26.15 ID:IMYeRKOe
>>423
俺なんかは清志郎の危惧は当たっていたように思うんだよね。
あの時代はまだ世の中がバブルで浮かれていたから多くの人はスルーしてしまった危惧がだけど。

去年の紅白のサザン批判なんかでもそうたが、言いたいことが言いにくい世の中になったのは確か。

ま、無理矢理映画の話題に戻すと、
言いたいことが言えないと、戦争すらなかなか終わらせられないってことで。

>>424
史実かどうかは知らんが、あそこは笑ったな。
ボケ老人コントのようだった。

427 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 17:51:44.19 ID:wH5NAl6n
>>419
>少なくとも、当時の大衆はそんな清志郎を許容していたよね。支持するしないは別として。

大衆が許容したかどうかはわからん。

当時のマスゴミ村は、今のように、非マスゴミから批判できるような状況ではなく
全てマスゴミ村の内輪で動いていた。大衆が何を考えていたかなんて当時のマスゴミ村
見てもわからんよ。

428 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 17:58:20.83 ID:wH5NAl6n
>>426
>去年の紅白のサザン批判なんかでもそうたが、言いたいことが言いにくい世の中になったのは確か。

当時の方が、よほど言いたいことが言いにくい世の中だったんだけどねw

わかりやすい例としてあげるが、「北朝鮮」とテレビ新聞では言えなかった。
総連が強烈にねじ込んできて、マスコミの担当者の住所まで突き止めて脅しを
かけるのでマスゴミは屈服した。

朝鮮半島関係はネガティブな話が一切できなかった。音楽雑誌で、韓国人演奏家の評価を
それほどではない、小さな記事で書いただけで、民団が押しかけてきたという話もある。

歴史についても、政治家が朝鮮併合について、プラスの側面でも言おうものなら猛烈なバッシングに
あって辞任させれた。憲法改正なども同じ。少しでも口にすると辞めさせられていた。

当時こそ、言論統制時代だったと思う。今はようやく自由になった。

429 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 18:16:44.47 ID:4XSoIbuL
>>353
タフ

430 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:02:57.03 ID:vyZYNcjS
>>428
>>>426
>>去年の紅白のサザン批判なんかでもそうたが、言いたいことが言いにくい世の中になったのは確か。
>
>当時の方が、よほど言いたいことが言いにくい世の中だったんだけどねw



それね。いわゆる自虐史観に逆らうようなのは「右翼」のレッテル貼られて社会的に追放されちゃう。
あの息苦しい時代を知らないか、若しくは、統制する側の心情だから、今を言いたいことが言いにくい世の中、
とか言っちゃうんだろうな。

サザンの桑田批判されたのは、日本人を押さえつけてきた側に立った物言いだったから。
日本人を押さえつけてきた連中が、それが通用しなくなった事への不満としてああいう事
言ってる、と捉えられたんだよ。
サザン批判は、言論統制への反発。

431 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:04:02.76 ID:58fJyIv2
>>427-428
このテーマでは自分の皮膚感覚で感じたことをベースに
論じるべきでしょう。相手を尊重しながら。
その民団がとか、北朝鮮が的な話って要は2次情報、3次情報なわけで

>憲法改正なども同じ。少しでも口にすると辞めさせられていた。
もしもし、じゃあ改憲政党の自民党が政権を取り続けていた理由が。
こんな事実じゃないことを言ってるから、おそらく想像で書いておられると
思いますが、極論化するのは誰しもある誤解からかもしれませんが
事実ではないことは極論化ではなくゼロを有にする行為でいけませんよ

432 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:22:47.44 ID:9nJOJbBW
>>431
うわ。変なのに絡まれた。
皮膚感覚と言いつつ、自分以外の異論
は認め無いタイプw

当時の改憲タブーな空気とか知らないのかね。

実質自民党内の左右で政権回していて
憲法改正なんて綱領は空文化してたのに。
それを本当にやろうとし始めたらマスゴミ
の今の騒ぎようw

当時だったらどれ程の騒ぎになったかw

433 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:26:13.41 ID:vyZYNcjS
>>432
>実質自民党内の左右で政権回していて
>憲法改正なんて綱領は空文化してたのに。
>それを本当にやろうとし始めたらマスゴミ
>の今の騒ぎようw

漸くや改憲をきちんと議論しようと言えるようになったと思う。昭和末期でこれ言ったら
政治家は自殺行為ものだっただろうな。
改憲口にして辞任は乏しい自分の記憶ではないが、憲法はタブーだったのは間違いない。

434 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:28:12.32 ID:IMYeRKOe
うーん。完全にネトウヨ側のスタンスだけで言ってるなあ。

言いたいことは昔の方が自由に言えたさ。言葉狩りもないし、
ネットで炎上したり個人情報が、晒されたりする監視社会じゃなかったんだから。
何言ってんのかなあ。

435 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:30:16.67 ID:IMYeRKOe
改憲なんて言うアホまかり通る物騒な世の中になってきたよな。

436 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:39:44.17 ID:XzevS3Ze
>>412
そうなんですか!
詳しく説明して下さい。

437 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:57:50.10 ID:vyZYNcjS
ID:IMYeRKOe

ネトウヨね。馬脚表しちゃった。
自由な意見を認めない。自分たち以外に自由にものをいう事を認めない。
なぜなら自分たちが正しいに決まってるからw
日本のブ左翼によくいるタイプ。

438 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 19:59:29.13 ID:yACR/cTy
おまえら全員、憲兵さんに引っぱられるぞ

439 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:07:46.52 ID:W/Nm/F1X
偉そうなこと言ってすいませんが、スレチ気味になってきてませんか?
映画のテーマがテーマだけに政治方面にも話が進むんでしょうけど。

ところであの放送局にいた女性の技術者が電源落としたから
畑中少佐は放送できなかったって感じでしたけども、実際どうだったんですかね?

440 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:22:54.64 ID:Fg0ANiEM
自由にものが言えなくなってる、とか何寝ぼけてるんだろうね。

言いたい放題じゃん。
もちろんそれを批判するのも自由。

自由にものが言えない、なんて言ってるのは
自分達への批判が多いのが許せないって言ってるってことじゃん。
サザンが批判されると、自由にものが言えない時代って何?サザンの桑田が言う事は
批判が許されないって?

特定の立場からの意見に異を唱えたらだめなの?何それ?北朝鮮?

441 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:29:46.80 ID:IMYeRKOe
このヤバさがわからない馬鹿が増えて来たからこの状況なワケだが。
そりゃその流れを作ってる張本人なんだからわかるワケないよ。

442 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:36:03.33 ID:lOHwjVX2
>>439 いやスレチでもないぞ 終戦当時の天皇観は決して過去のものではなく 今のわれわれとおなじものだということを知るうえで大切な議論だと思う

つい最近も大分の子ザルにイギリスの王女と同じ名前がつけられただけで大騒動になった この騒動のうらには「日本の皇室の親王様だったら絶対こんなこと許されない」というおもいがあったはず

ブラックジョーク大国イギリスでは許されることでも日本人の美徳感ではサルに王室の人の名前をつけることは恥ずべきことなのだろうと

443 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:40:15.86 ID:7sNH+Pke
早く日本人も天皇を表立ってギャグに出来るくらいの民度に達して欲しいね。

444 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:49:44.80 ID:qS5yBgu2
ネタバレあり

一週間前に観たのにもう記憶があやふやなんだけど、ラストは玉音放送が流れる中、なんの映像で終わったんでしたっけ?

445 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:53:37.93 ID:lOHwjVX2
たしか自由の女神を海岸でみつけたような

446 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 20:55:45.67 ID:W/Nm/F1X
>>444
昭和天皇が椅子に座って玉音放送を聞いてるシーンじゃなかったっけ?

447 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:12:20.04 ID:dmjs38dT
>>446
更にその後サムズアップで熔鉱炉に沈んで行く畑中と椎崎

448 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:12:45.51 ID:PoypqrGv
その安易な停戦=組織だっておらず、火病的に飛びついた
せいで残された満蒙開拓団の市民は本土に帰れず惨死したし
残留日本人孤児とか大量に発生したんだけどな

淀君の「和睦じゃ!」に近いよ

449 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:12:57.19 ID:qS5yBgu2
>>446
そうだっけ?いやー思い出せない!

450 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:24:48.89 ID:dF+r9t3X
この映画の主なロードショー館での公開、いよいよ今週9/11(金)までだってね
見る予定の方はお早めに

自分は今日、2回目見に行ったけど、この時期でもほぼ満席で驚いた
これから見たい、という人まだいそうだから、もっと上映続ければいいのに

ちなみに、松竹の次の公開作品もまたモックンメインの作品のようだね
モックン、松竹から大事にされてるんだな

451 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:30:26.44 ID:dmjs38dT
>>450
ロードショー作品のファーストラン期間は4週間が基本だから、既に昨日からセカンドランに入ったことになる
12日(土)〜の松竹配給拡大公開作品は天空の蜂、終戦70年の夏も終わってしまったのを実感するね

452 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:33:06.86 ID:XzevS3Ze
>>439
私も実際どうだったか気になります。
そこから自決するまではもう少し丁寧に表現して欲しかったです。

453 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:35:08.52 ID:9pGk8pqH
イギリスみたいにできないのは日本の民度が低いから、なんていう決めつけは安直に思えるね。
成り立ちとか色々ちがうし、何より近現代の歴史経緯が。

日本ではイギリスの王室は「親しみやすい」とか「開放的」なんてマスコミが言い立てるけど、
階級社会での権威付けや、軍、警察等で求められる「忠誠の宣誓」等、権威と払われる
敬意が日本より明確なので、安心してネタにしてるような面はあると思う。

日本で、天皇に「忠誠」なんて求めたらえらい騒ぎだろw
民度というより歴史的経緯から微妙になってるが故。
「英国では」と安直に出羽守になるのもそれこそ民度というか程度がw

もちろん個人的には、チャールズ皇太子の60歳チャリティショーで、ジョン・クリーズとエリック・アイドル
がやってしまうようなネタができるといいと思うけど。

日本では、社会の皇室への認識、意識以前に、マスコミ、テレビ、エンタメ業界が極度に低レベルな
人間、低モラル、無思考な人間で占められてる現状では、とてもとても。

454 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 21:40:28.84 ID:dmjs38dT
ツイッターで大西佐々木に加えて畑中まで軽いって書いてる人がいてビックリした

>>402
ショコタンハァハァ

455 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 22:17:52.69 ID:lOHwjVX2
宮城事件のことを検索してしらべていくと 畑中少佐は相当勝負勘のはたらくタイプだったとおもう 森師団長を殺してニセの命令出してレコードを奪いに行くまでは順調だったと思う

が、しかしここでさらに勝負勘のある大物がいた それが田中大将だったわけだな 護衛も連れずに単身宮城に乗り込みクーデター軍を「怒鳴りつけて」終息させるという神業を演じた 

この田中さんがもし殺されていたら終戦はなかったかもしれない レコードは宮内庁の中にあって特に鍵とかかかっていない部屋の書類の下にあったそうだから 反乱軍がみつけだすのも時間の問題だったはず

456 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 22:48:28.64 ID:duBxy/XV
>>454
>ツイッターで大西佐々木に加えて畑中まで軽いって書いてる人がいてビックリした

岡本版信者のツイ見ると、畑中は明らかな狂人で、誰が見ても分かるように熱いキチガイぶり晒してなきゃ認めないという意見の人も少なくないからね
「冷静さから滲み出る狂気」の表現なんてまったく理解できないし、認められない、ということだろうね

457 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 22:52:28.48 ID:QAGwteHi
>>455 田中大将いいよねえ。その後で、現場責任者として生きている「必要がなくなった」とこで、実に地味に自決してるし…
戦犯裁判終了まで「自決」したら職場放棄になる、統帥部最高補弼責任者の梅津大将(裁判中病死)と違う立場だからとは言え。
(阿南大将が、死んでも代わりはいくらでもいる立場な陸軍大臣として、8/15で自決したのは、トチ狂いの極みに達した末期(まつご)日本陸軍での最も正しい職務遂行だってのが前提ですよもちろん。
 実際代わった下村定大将は、11月の帝国議会で陸軍の引責演説を行なって幕を引いてるし)

国体に幕を引いた政治職軍人として最近の人では、ポーランドのヤルゼルスキ上級大将とか。まだ言えない事がたくさんあるらしいのは見当がつくけど。
(ポーランド民主化の翌年に正規軍で発足した対テロ特殊部隊GROMが、20年も経たずに、最も信頼できる「西側」精鋭扱いされてるってのは、社会主義政権時代からの下準備が当然あった訳で…今は言えなくとも)

458 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 23:04:46.52 ID:dmjs38dT
>>456
畑中は何が何でも汗ダラダラ流しながら目を剥いて早口でまくし立てとけみたいな、ね

459 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 23:18:49.71 ID:qS5yBgu2
>>455
岡本版では、そのレコードを探すシーンがスリルだったねぇ

460 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 23:45:42.96 ID:agLrtT+Y
天皇が自身の玉音放送を聞いたラジオが南方戦線での戦利品なんだよな
結局、当時の国産品は聖上が使う最高級品たりえなかったという皮肉

461 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 23:46:17.06 ID:lOHwjVX2
>>459 そうだよね 旧作のレコードをさがすシーンというのはほんとうにあの通りだったらしく皇居や宮内庁を徹底的にさがしまくったそうな 一個師団(約一万人)がさがしまくってみつからなかったというのは奇跡にちかい

岡本版の映画のシーンではレコードが隠してある部屋も捜索して際どく発見されなかったがあれも事実らしい そうとう兵士たちも慌てていたんだね

田中大将が現地についたときクーデターの兵士が門をかためていて田中大将を制止したが 田中が「貴様ら 一体なにをしておる!」と怒鳴っただけで兵士が銃をひっこめてしまったそうな ハッタリは大事ですよね

462 :名無シネマ@上映中:2015/09/06(日) 23:55:13.53 ID:W/Nm/F1X
>>461
宮城にいたのは一個連隊未満。
映画だと玉音盤だけ探していたように見えるが、実は内大臣や宮内大臣とかも探しており
玉音盤だけ捜索していた近衛兵は意外に少ないらしい。
角田房子氏の本によると、下村の車を確保した現場指揮官は「玉音盤はこの中にあるな」と思っていたらしい。

463 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 02:20:11.78 ID:q/AVoaRw
>>430
自虐じゃなくて反省してるだけなんだが。

464 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 05:27:01.48 ID:ZfuVUQls
喜八版の畑中は狂人ではないよ。いったい何を見ているんだかなあ。

465 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 05:55:44.02 ID:t0UUKDRo
しかし阿南は本当にダメな人間だな
何の後始末もせずに一人でさっさと自殺しちゃってバカじゃないのかと

466 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 06:14:49.17 ID:KV6UtahG
ID:ZfuVUQls「岡本版を悪くいうやつは叩きのめすのみ!」

467 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 06:25:09.06 ID:ZfuVUQls
やれやれ狂信者はこれだから。

468 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 07:07:49.87 ID:KV6UtahG
ID:ZfuVUQls「岡本版こそが最高傑作」

469 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 09:36:13.65 ID:ihHq3mJW
>>464は誰かへのレス?
もしそうなら、レス番つけてくれないと分からない
そうではなくて、単なる主張なら、ここではなく岡本版のスレの方に書くべき内容だな
ここにいきなり書かれると>>464の方が狂信者に見えてしまうよ

470 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 11:08:39.39 ID:IHfGbfVN
ほんとに>>432 って何歳?

471 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 11:09:52.41 ID:eaZkDTbC
なんか悔しかったらしい。
反応するのは自分に言ってるのでないかって思ってるからなんだろうな。誰とは言わんが。

472 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 11:12:29.72 ID:eaZkDTbC
意見に対して反論するのは全然いいんだが、意見自体を封殺したがるのは頂けないな。
狂信者と言われても仕方ないよ。

473 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 14:04:44.34 ID:PT1whITe
このスレもそろそろお聖断を仰ぐべき

474 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 14:04:46.16 ID:HILku08j
上のほうで東條が参謀飾緒付けてる付けてないでいろいろ言ってたけど
あの人細かい人だから「参謀総長」としての時と「陸軍大臣」としての時とわざわざ付け替えてた話知らんのかね

475 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 14:07:15.35 ID:HILku08j
あ、付けたり外したりしてた、か

476 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 14:40:30.46 ID:tgyQ/BzI
終戦当時の参謀総長は梅津大将で、東條は無役だったから参謀飾緒はおかしいってことでしょ

477 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 15:16:25.60 ID:08BkAKDY
飾緒つけてる場合それは無条件に「参謀」飾緒なの?
参謀以外つけることは無いものなの?

「将官」飾緒ってのはないの?wikiを全面的に信用するわけじゃないけど
礼装でないばあいでも将官用のがあるみたいなことは書いてあるんだけど。

478 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 15:51:56.02 ID:oBdb1Ys0
誰だよ変なもん召喚したのは!!

479 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 17:07:29.64 ID:BrrotOB6
>>473
誰に?

480 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 17:45:11.27 ID:nGHY1P9X
あと100万特攻にぶちこめば絶対勝てる〜的なセリフあったのって、前作だったっけ?

481 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 17:51:40.18 ID:wDGVoOAT
2000万な。

482 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 17:58:39.36 ID:l2iFP+qf
大西瀧次郎はパチンコ依存症みたいなもんだよな 「あと二万つぎこめば勝てる」という感じ

483 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 18:42:06.08 ID:8/3i5SZR
大西中将のキチガイのごとき特攻論は一種の演技という説もあるらしい。
中将の副官曰く大西は
「特攻を続ければ天皇陛下が和平に動くだろう、そして国が亡びるに当たり身をもってそれを防ごうとした若者がいた記録が残る限り日本民族は必ず復興する」
という旨のことを言い
「戦況はもう明日にでも講和したいところまで来ている。しかしこのことが万一外に漏れて、将兵の指揮に影響を与えてはならぬ。
さらに敵に知られてはなお大事である。講和の時期を逃してしまう。敵に対してはあくまで最後の一兵まで戦う気魄を見せておかねばならぬ。
敵を欺くにはまず味方よりせよということわざがある」と言ってたらしい。
信用に値する話かどうかはわからないが、参考までに。

484 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 19:41:09.93 ID:jpp4iPBi
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
http://twitter.com/MToriofficial/

485 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:13:45.28 ID:l2iFP+qf
>>483 なるほど 講和の交渉を有利にするための攻撃だったというのですか でも結果からみると この特攻がアメリカの攻撃をもっと残酷なものに変えてしまったような気がする

攻撃対象が軍事工場から民家へと変わっていってしまった 狂気は狂気で返される

486 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:25:37.70 ID:jpp4iPBi
>>485
> 狂気は狂気で返される

だぁねだぁねだぁね〜真理にも程がある

487 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:30:23.15 ID:C0GB/JA3
でも、そもそもアメ公の白人連中は日本人のことを同じ人間だとは思ってないからなあ。
民間への爆撃も別に狂気でやってるわけじゃない。

488 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:38:19.08 ID:yv3lsc+O
>>484
残念ながら、松坂もモックンと同様、次の出演映画が公開された上、新主演ドラマの撮影が始まったらしいので、ファン共々意識はもう切り替わっただろう
新作ではオカマ役やってこちらもかなり評判良いらしいし

二人とも来週のイベントに来て欲しかったが

489 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:43:20.67 ID:jpp4iPBi
>>488
> 新作ではオカマ役やってこちらもかなり評判良いらしい

これも上手かったよー
最早一山幾らのアイドル俳優ではない

490 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:44:32.16 ID:jVrnYeO4
対日焼夷弾戦略爆撃はかなり初期からアメリカの戦争プログラムに入ってる。
論拠になったのはフリーダ・アトリー「日本の粘土の足」。日本軍需産業の部品レベルでの家内制下請け工業依存を戦前に指摘した。
真珠湾の後わりと早い時期に、米英資本の火災保険会社が蓄積していた関東大震災の被害報告を集めて来て、全米消防士組合の重鎮を小委員会に招いて、
周りへの延焼の可能性がないユタ・アリゾナあたりの砂漠地帯に日本の下町を模した実験区域を作って焼夷弾改良を重ね、などなど。
ロナルド・シェイファー「アメリカの日本空襲にモラルはあったか」に詳しいんでまあ一読を。

491 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 21:47:28.56 ID:C0GB/JA3
>>488-489
あの映画は若手でも良い役者を揃えたな。あっちはあっちで良かったよ。

492 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 22:33:08.55 ID:C/y+zq5g
公式
http://www.nihon-ichi.jp

493 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 22:39:38.24 ID:uzhaGp/2
>>477
飾緒は大礼服などは参謀でなくともつけるもの
平常時は参謀、副官など
つける人はその職にある人
だから大元帥陛下も、平常時つけない

494 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 23:29:14.11 ID:Su+QNMzV
>>487

日本の特攻も別に狂気でやってるわけじゃない

495 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 23:40:20.19 ID:cX2BvsFj
ようやく見て来たがシーンの切り替わりが若干早かったことを除けば、良い映画だったな(小並感)
伝えられてる当時のエピソードを色々拾って散りばめた感じでドキュメンタリー映画っぽい雰囲気すらあった

しかしあれだけ目立つなら井田中佐たち他の首謀将校や、米内海相、下村総裁、田中大将、東條英機とかも
もっと著名俳優起用しても良かったんじゃ…
なぜ著名俳優枠を天皇、鈴木、阿南、迫水、畑中だけに絞ったんだろう?予算の問題か?

496 :名無シネマ@上映中:2015/09/07(月) 23:44:38.24 ID:jpp4iPBi
>>495
> もっと著名俳優起用しても良かったんじゃ

確か前々スレか前スレに理由が書かれてた

497 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 00:08:28.50 ID:s4W5vXV5
前半のシーンがトントン拍子で切り替わるのは、"いちばん長い日"との対比で良かった
後半はそういう調子にはなってなかったろう

498 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 00:20:00.57 ID:a/PiK/z3
>>495
終戦までの四か月を描いてたし焦点が絞りきれない映画になるからな。
予算もあるだろうが、キャラを絞らざるを得なかったのだろう。
井田にかんしては「役者の顔じゃなく井田の精神を感じてもらいたい」ってわざわざ無名に近い俳優から探したらしい。

499 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 00:31:26.68 ID:gErRMsTP
>>498
>井田にかんしては「役者の顔じゃなく井田の精神を感じてもらいたい」ってわざわざ無名に近い俳優から探したらしい。

黒澤の「トラ・トラ・トラ!」のような話だな。

500 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 01:24:22.66 ID:nQBML8Lx
確かに阿南達五人以外はあまり有名な俳優さんじゃなかったし、
彼ら以外は殆ど焦点当たらないのかなと思ったが、実際見てみると>>495で出てる
>井田中佐たち他の首謀将校や、米内海相、下村総裁、田中大将、東條英機とか
は結構出番あったし出番はそのまま有名な俳優起用しても良かったんじゃとは思ったな

501 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 02:07:12.68 ID:OtlOnshf
>>489>>491
失礼ながら、このスレの住人で、「ピースオブケイク」見る人がいたなんて意外
ああいう映画も守備範囲ですか?と聞いてみたいです
あるいは松坂見に行ったのかな?

502 :489:2015/09/08(火) 02:32:45.49 ID:Y2BnrOut
>>501
日本のいちばん長い日好き以前に映画好きだからね
あっちの作品に関しては正直多部未華子好きなのもあってだけど
いやはや、松坂桃李は本当に大切に育って行ってほしい役者

503 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 05:16:46.56 ID:/n5fvUbE
迫水は違う俳優が良かったと思う
堤真一はなんか大げさでわざとらしいんだよなぁ
しかも何言ってるか聞き取れないセリフもあったし
あの人はシリアス演技させると大根だと思う

504 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 06:58:26.03 ID:RDII5XZ/
>>503
あなた同じこと何度も書き込んでない?しつこいよ

505 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 07:02:29.67 ID:RDII5XZ/
>>501
ピースオブケイクって、レビュー見てみたら結構おっさんとかもひとりで見にきてるらしいから
見る映画が被っても不思議でないのでは?

506 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 07:42:02.79 ID:HIIsl9wF
>>480
あれ言ってた海軍の人って実在したの?

507 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 07:45:33.58 ID:gErRMsTP
>>501
単に映画が好きだから。年間200本以上見るので。
特に贔屓の役者はいないな。

508 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 07:48:23.88 ID:gErRMsTP
>>506
実在してる。大西滝治郎。
なんであんなことを言ったのかは不明。元々はとても先見の明のある軍人なので。

509 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 07:53:00.14 ID:5x9WOzFp
ピースオブケイクは田口トモロヲが監督だから見たいと思ってる
色即ぜねれいしょんすごい良かったし

510 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 08:22:43.81 ID:HIIsl9wF
>>508
あー、あの人か。 
確か独りで切腹して死んだんだっけ。

511 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 08:44:24.39 ID:/+ExkjPl
>>510
うん、タッキーは真性のキチガイだったからね

512 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 10:41:11.25 ID:SWe697OM
>>508
大西の実像については、「特攻の真意」(神立?著、文春版)に詳しい。
特攻を「統率の外道」と呼んでいたらしいから、本当の狂信者ではないらしい。

513 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 11:31:13.67 ID:RJD3ggAk
>>512
そう。知れば知るほど狂信者ではないと思うのだ。
ま、喜八版と原田版も狂気の人として描かれてるけど。「あゝ決戦航空隊」では侠気の人だな。

514 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 12:46:04.08 ID:OT2Blz/Z
ウィキとか読むと大西瀧次郎は当初はまっとうな理性的で論理的な将軍だったようだが、度重なる敗戦と現地からの特攻願いで徐々におかしくなっていったんだね

様々な作戦の中で特攻がいちばん効果があったからどんどんのめりこんでいったんだな 

そして終戦決定の報告をうけて大西はあの狂気の発言をしてしまったんだろな「まだ二千万の特攻があります!」

515 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 13:13:59.85 ID:iQWYUeDA
ものすごーく好意的に解釈して
「こうまでして戦争を続けるのか!?」
という無言の訴えだった可能性は?

516 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 14:52:17.32 ID:Afg0qN6i
>>514
>様々な作戦の中で特攻がいちばん効果があったからどんどんのめりこんでいったんだな 

それを狂気とは思わないんだよね。統率の外道とはいえ、熟練搭乗員が不足して、それしか手がない状況で。

あと、日本人の戦前までのメンタリティーによるものが大きいと思う。

歌舞伎なんかの題材でも、自分の主君の子供を助ける為に身代わりとして、
自分の子供の首を落として差し出すなんていう話が忠義の美談として人気があるわけで。
天皇に対する忠義で命を捧げるのが、それほど異常ではない感覚でいたのは確か。
それがなかったら、あんな作戦成立しないと思う。

517 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 15:21:23.55 ID:PZI/nrHP
>様々な作戦の中で特攻がいちばん効果があった
この「効果」っては「戦果」の意味で使ってるわけではないよね?
特攻は決して「戦果のあげられる」戦法ではなかった

ただ、国内に向けて「ここまでしているのだ!」という言い訳としては最強であって
それは確かに大本営や参謀本部の体面を保つには絶大な「効果」があった
という言い方はできる

518 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 15:34:34.93 ID:iQWYUeDA
「昭和天皇実録」で特攻を聞いた時の天皇の言葉が載ってた記憶

519 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 15:55:58.78 ID:gErRMsTP
飛行日数が少ない未熟な搭乗員→出撃しても餌食になるだけ→どうせ死ぬなら特攻という発想なんだろう。

520 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 15:57:46.12 ID:gErRMsTP
まーでも、2000万人の人はいても、何に乗せて特攻させるのかって事を考えると、
大西は無理だとわかって言ってると思うのだが。

521 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 16:03:13.51 ID:a/PiK/z3
>>518
昭和天皇実録は読んでないが昭和天皇が特攻について聞いたとき
「そのようなことまでせねばならなかったのか……しかし、よくやった」という風に言っていたと聞いたことがある。
実録ではどういう風にが載ってるのかな?
そういや映画の参考文献に実録も入っているらしいが、どの部分を参考したんだろ?

522 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 16:24:29.42 ID:XGlHh7D3
>昭和天皇実録
あれは実録でなく、側近がよくみせる文章をつづったもの
事実もあるし、そうでないこともある。
不利なことは側近は書かない。

523 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 16:26:18.88 ID:OtlOnshf
>>501です
自分の「ピースオブケイク」の話題振りにご対応いただいた方、どうもありがとうございました
皆様の映画鑑賞に対する「食欲」の旺盛ぶり、御見それしました

>>505
自分が「ピースオブケイク」見に行った時には、あまり歴史に興味持ってなさそうな、いわゆる「スイーツ女子」的な観客しか
見かけなかったから、ちょっと興味持ったのです
男の人が1人で見に行ってるケースも結構あるんですね、参考になりました

524 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 17:23:06.55 ID:iQWYUeDA
>>521
それそれ

>>521
ざっくり言えば史料や周辺の記録をひとまとめにしたものだね
その記録にしてもあれこれ慮って綴られた可能性は大いにあることは折込済でしょ
文春から実録の対談本出てたけどその中で半藤は
史実解釈の上できわどいくだりは「エース級の人が書いてますな」というようなこと言ってるw

525 :524:2015/09/08(火) 17:24:05.30 ID:iQWYUeDA
失礼
2番目の>>521
正しくは>>522

526 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 17:29:16.11 ID:Afg0qN6i
昭和天皇の「よくやった」は特攻した者への労いの言葉であって、「特攻? グッジョブ!」ではないだろ?

527 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 17:31:49.21 ID:iQWYUeDA
>>526
だね
その前に「そこまでやるか」という文脈だしね

528 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 19:03:49.44 ID:CoJaT8Ak
>>520 「乗せて」じゃないんだ。映画で出てたでしょ、火縄銃と弓矢と刺又と竹槍。あの内覧会は正真正銘の史実だよ。

529 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 19:09:31.68 ID:PZI/nrHP
岡本喜八もう1つの代表作「肉弾」だな

530 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 19:12:49.44 ID:Afg0qN6i
>>528
大西が刺股や竹槍や火縄銃で本気で勝てるとは思ってなかったと思うよ。

531 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 19:38:20.34 ID:bbhNqJKr
劇中で、「博士の異常な愛情」のエンディングでもかかってた、
「また会いましょう」って曲、だったっけ? あれが
かかってたのは何故?

532 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 20:31:32.82 ID:XYpyE24r
外人批評家受け狙い いつもの

533 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 20:53:05.88 ID:HlNl8Mqp
このスレ最初から読み返せ

534 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 20:59:39.14 ID:6GHtlHWo
昭和天皇には特攻を止めて欲しかった

535 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 22:21:06.47 ID:OT2Blz/Z
日本は滅私奉公が美徳とされているから特攻は究極の美徳と解釈されたに違いない

536 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 23:00:13.94 ID:14UjGOE+
特攻の話を聞いた昭和天皇は「よくやった」といってるよ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%A2%A8%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A

537 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 23:18:34.82 ID:fQ++i1tu
>「かくまでせねばならぬとは、まことに遺憾である。神風特別攻撃隊はよくやった。隊員諸氏には哀惜の情にたえぬ。」と仰せられた
その前に「遺憾」と言っているようだがな。

538 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 23:20:16.25 ID:JAeNoV/z
一部だけ切り取っておかしな解釈するやつとかいそう。

539 :名無シネマ@上映中:2015/09/08(火) 23:42:05.34 ID:YsCVLgwf
>>538

実際、この夏のNHKスペシャルでは「よくやった」の部分だけ切り取っていたな。
直後、実況スレは「天皇はクズ」のレスであふれていた。

NHKはチョン左翼!

540 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 00:26:49.04 ID:8X0WHoZt
昭和天皇は生涯大変なご苦労をされましたよね
岡本監督作品をどのようなお気持ちで鑑賞されたんでしょうね

541 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 01:03:08.95 ID:Asome+QZ
大学の先生が、引用するときは「誠実に」引用するように言ってたわ。
都合のいい部分だけ切り取って引用し、都合の悪い部分は無かったように
引用する奴は信頼できないと。

542 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 01:08:54.98 ID:/I9+M8/w
>>541
まさにその通り。一部だけ切り取って文意を曲げるなど引用の外道。

543 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 01:50:28.27 ID:WN6wZd6W
>>301
堤真一は在日なので宣伝には出てこないだろう

544 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 07:24:17.41 ID:cnTvflBJ
在日云々といいだすやつは100%基地外

545 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 07:55:24.48 ID:WN6wZd6W
堤真一の母親は土井たか子のお別れ会の主催してた大物だぞ

546 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 08:45:54.03 ID:/I9+M8/w
ナショナリズムに傾くのは世の中が疲弊してるからなんだろうな。昭和初期といい。
景気の良かった時代は反日だ在日だと言い出すやつはいなかった。日本の衰退を感じ実に残念。

547 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 10:44:33.83 ID:z2EQP+M6
従軍慰安婦をでっち上げられて自虐史観に陥ったのは、まさにバブル期だったよね。
日本の余裕にあかせて放置していたから、ここまで問題がこじれた。

548 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:08:57.71 ID:AJI/w/Ml
>>541
ソースを当たれという当り前の話だよな

549 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:09:30.61 ID:prhvbdhw
日本が疲れたのは
特定アジアに疲れたから

550 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:13:33.54 ID:AJI/w/Ml
>>546
手駒がなくなった最後の逃げ込み先だな
稼ぎや学の無い奴が飛び付くのも同様
なにせ資格といえば「そこに生まれた」というだけで何の努力も必要無い

で日本人が奢るようになったのは日露あたりからだな
日比谷焼打ち事件で既に現れている
よく軍部が悪いだの政治が悪いだの言うが
メディアが無責任に輿論を煽ったことには頬っ被りだ

551 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:18:02.51 ID:Kxzr2DLj
まあ成長してる時代は社会も良くなっていくという期待があるんで不平不満は少ないし。
中国や韓国なんかも成長の限界までいっちゃったみたいだから、後はまあ色々と問題が増えるだろうな。

552 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:20:40.34 ID:AJI/w/Ml
その2国に「総中流」なんて時代はなかったよな
燻ってるのを抑え込んでただけで

553 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:32:29.87 ID:Kxzr2DLj
>>552
戦前の日本に近いと思うよ。特に中国は。
くわばらくわばら。

554 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:45:49.49 ID:wyJIYR3P
>>547
自虐史観なんて昭和20年代からあるし、
日本が景気が良かったバブル期は中韓もそれほどガタガタは言って来なかったよ。
中韓がアレコレ言うようになったのは日本の経済力が弱体化したから。
それこそ日本のGDPが中国に逆転されてから反日運動が活発化したという露骨な話。

それこそバブル期なんてみんなノンポリの良い時代だったよ。
右翼も左翼も端の方でウロチョロするくらいしかなかったんだから。

555 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:47:22.38 ID:z2EQP+M6
辛亥革命で清国が倒れた時、立憲君主制に移行できたかな?
でも清の皇族は漢族ではなく満州族だから国民の支持を得られないだろう。

556 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:52:03.47 ID:Kxzr2DLj
そういえば袁世凱が皇帝名乗ってたな。
易姓革命の国だから、王朝の交代劇みたいな変革しかイメージできないんじゃなかろか。

557 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:53:15.53 ID:wyJIYR3P
>>550
世の中が豊かになると左翼が元気になり、世の中が疲弊すると右傾化するのは世の常だね。
自分たちがこんなに苦しいのはあいつらが悪いからだと外敵を作り出すことで納得しようとするから。

558 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:56:04.05 ID:z2EQP+M6
豊かだったら「日本は悪い国だ。でも自分は悪くない」で返せる余裕?スキ?があるからな。

559 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:56:30.65 ID:AJI/w/Ml
>>554
> 日本が景気が良かったバブル期は中韓もそれほどガタガタは言って来なかったよ。
> 中韓がアレコレ言うようになったのは日本の経済力が弱体化したから。
すごいねw
冷戦って知らない?
韓国は日本と同じく「西側陣営」だったの知らない?
日本がというより韓国自身がまだ発展途上だったし
米国に睨みも利いてたから好き勝手言わなかっただけ
中国の増長は自国の経済発展をシンクロするが
日本の停滞がそうさせたわけはあるまい

560 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 11:57:50.94 ID:AJI/w/Ml
>>557
左翼でないとインテリと認めてもらえない時代があったw
黛敏郎みたいな人は例外中の例外

561 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 12:18:03.42 ID:CePFkOg9
>>559
冷戦と中韓は関係ないな。
中ソ対立で中国は冷戦構造の枠外だし、西側の韓国でも軍事政権が支配する北朝鮮とそれほど変わらん国だよ。

外交と経済は同調する。当たり前の話。

562 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 13:37:30.98 ID:uYb5MOEi
韓国って最近になるまでずっと日本の音楽とかアニメだとか放送禁止じゃなかったっけ。
中国はよく言われてるけど90年代の反日教育が大きそうだし。

563 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 14:04:30.00 ID:AJI/w/Ml
相対的に右傾化の気配を感じたのは
「失われた10年」の後だな
北朝鮮が拉致を公式に認めたことで
肩持っていた勢力が総崩れになったのと
心理的に日本側の「貸し」が出来た感覚があったと思う
中国や韓国に関しては彼らの増長や変節を見て
言い方悪いが「生意気」と見えたという部分もあったろう
そのへんで戦後ずっと左へ振ってたものの揺り返しが起きた

>>561
開発独裁は北のそれと似て非なるで冷戦下の米国の戦略の延長

>>562
韓国のそれは反日というより文化的浸透圧の警戒じゃないかな

564 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 14:57:38.96 ID:CPoRMJh1
韓国の反日は、近現代の歴史経緯からではなく、儒教的な異民族蔑視の差別文化によるもの。
朝鮮通信使の本国への報告文、日東壮遊歌はその昔から、卑屈、いじけた感情を持っていたという
歴史的な証拠となっている。

韓国は儒教というか朱子学の考えの下、もともと日本蔑視、というか異民族蔑視
の文化的土壌がある。差別文化が空気があるのと同じように当然なので、世界的に
みれば異常な言説もまかり通る。
「世界優秀民族」「優等民族」とか大新聞が平然と載せる。
「優等」があれば「劣等」も当然あるということで、民族で優劣つけるという
ナチスまがいの差別文化だが、韓国人に自覚が薄いというか無い。

で、その差別と憎悪の対象が日本に向かいやすい。
「劣等な島国文化国」の癖に朝鮮半島を植民地(併合だけどね)にしやがって。
「劣等な戦犯国」の癖に、経済で韓国のはるか上を行きやがって。
という、蔑視すべき日本の癖に、という下地があっての「反日」。

565 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 15:40:53.31 ID:z2EQP+M6
「のび太のくせに生意気だ!」
「兄より優れた弟などいない!」

これが韓国の潜在意識だからね。

566 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 15:45:30.35 ID:AJI/w/Ml
朝鮮の地域は長らく中華の属国なわけでな
事大主義で生き残ってきた歴史と思考から逃れられない
小中華つまり中華の腰巾着であってより遠い国を見下していたわけだな
だから>>564の言うように明治以降の日本の躍進が面白くない
見下した奴に吸収合併までされたらそら屈辱だろうよ

一方日本は明治以降さっさと西洋化を進めた後
「遅れてる」朝鮮半島に向かってその「輸出」を試みた
大亜細亜的な思想からすれば親切心だったかもしれないが
「小中華」はそれを有難がる相手じゃなかった
そのへんで抉れて徐々に力ずくになったという部分もあったろう

567 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 16:08:30.10 ID:CPoRMJh1
>>566
>大亜細亜的な思想からすれば親切心だったかもしれないが

ロシア南下の防波堤として、かなり切実な必要性もあっての事ではあるが。
ところが、自分では何もできない末期の李氏朝鮮は事もあろうにロシアに走り出し。

朝鮮半島は古代から日本に取って厄災だった。

568 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 16:11:44.00 ID:AJI/w/Ml
> ロシア南下の防波堤として、かなり切実な必要性もあっての事ではあるが。
勿論

569 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 16:58:31.39 ID:utPWNIAG
朝鮮人が素で他国の人を見下す姿勢って、日本の親韓といわれるお人好し連中は気がつかんのよな。

「日本は劣った文化」「韓国が教えてあげた文化がすべてのもと」割と本気。

韓国起源説なんて一部の人が、って韓国人も言う。が、そういう認識の韓国人ですら
「そうは言っても基本的には日本なんて文化のない島国だったのを朝鮮半島が文化を伝えた」
と言うからね。

すっごい差別、蔑視に満ちた教科書使って教育されて、さらに「教科書は間違っていない」なんて思い込んじゃうw

570 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 17:03:00.92 ID:cnTvflBJ
教科書に載っていた挿絵で 日本人と中国人とロシア人の三人が朝鮮という魚を釣ろうとしている風刺画があったが

魚は誰にも釣られたくなかったと思う

571 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 17:03:27.78 ID:6szUlNg7
もはや映画の話ではない

572 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 17:24:34.10 ID:cnTvflBJ
教訓 油田なくして戦はできぬ

573 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 17:38:57.26 ID:CePFkOg9
日本の景気が良かった時代はその手の反日アピールも苦笑しながら流せていたが、
日本の国力衰退とともに相手は増長する、こちらは余裕がなくなるで、流せなくなって来たってことだね。
残念なことではあるよ。

574 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 17:57:36.19 ID:AJI/w/Ml
屈辱の日帝ン年だけどさ
格下と思った国の支配下に置かれたという単純な話じゃなくて
自分達で近代化・国造りする機会を逸したという点が
相当「小中華」の機微に触れるところと思うんだよね
それはもうやり直しの利かない話なんで
捏造してでもどうにか埋め合わせをしようとする・・・
そう考えるとあの奇異な行動様式も少しは見える気がする

>>571
すまぬw

575 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:15:41.75 ID:53D6x58q
>>573
日本が衰えてきて、という理由はあまり当たらない。

80年代から、韓国嫌いは実は居た。ソウルオリンピックでそれは一時期盛り上がった。
柔道での異常な判定やブーイング等の日本攻撃で、柔道界や、もともと軋轢のあった剣道など、
武道系で、今言われる韓国嫌いとほぼ同じ認識が出来上がってる。
また、経済交流で韓国と付き合った人達で相当な人達が「あいつらは実は」と認識していた。
(経済関係では一応、お互い利益があったのでそこはそれで置いておかれた)

しかしマスゴミによる偏向が問題とならなかった時代。従軍慰安婦の捏造などがまかり通った
時代であり、それは一般には広がらなかった。

巷間言われる、ネット普及による嫌韓の広まりというのは、「ネトウヨ」の妄言などではなく
かなり実状に近いと思われる。もともと韓国嫌いだった人達がいて、その人達が韓国の実状を
ネットで発信できるよになり、そこへ2002年ワールドカップ。

しかし、日本を蔑視したい韓国人に言わせると「衰えた日本が韓国に嫉妬して」という話になるw
これはいかにも韓国人らしい分析。
自分たち韓国人は、相手を嫌うのは「羨んで、妬んでいるから」という理由なので、日本人もそうだ、と思い込むw

576 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:24:22.67 ID:53D6x58q
>>574
中国も朝鮮も結局まだ近代化してないのでは、とも思う。

少し前の、MERS感染者の行動とかも。
身勝手かつ科学的思考、精神のごく初歩的なところも理解してない、考える気のない
行動とか見ても、とても近代科学教育を施された国民とは思えない。

外面、体裁だけは、日帝36年と、軍事政権下での日本の援助による急成長に
より近代国家となったが、社会の共通認識が前近代のまま。

577 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:36:35.98 ID:SJtAjubS
まあ大東亜戦争への道のりとその結果にも関係ない事も無いから、全くのスレ違いでもないがかなり離れてるかw


この映画、韓国人は何て言ってるかは興味あるな。

馬鹿な事言うんだろうけどw

578 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:38:07.93 ID:CePFkOg9
>>574
>自分達で近代化・国造りする機会を逸したという点

1000年経ってもその歴史や、その事実を変えることは出来ないからね。
ものすごく納得がいく理由。

>>575
君みたいにあちらさんと同じレベルで敵視する日本人は景気の良かった時代はあまりいなかったけどね。
国が衰退すると日本人もそこまで成り下がるのかと残念でならない。

579 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:42:43.42 ID:FK+trKb7
日本人の意識として、文化上流としての「朝鮮」って
要するに水源地である「中華」からの経由地でしかない
というのが実は昔からの認識なんじゃないかと思う
河口部である日本より上流に位置しているのは確かだけど
それはただの経由地点であって、敬意や憧憬対象はあくまで水源地の中華に対する物でしかなかった

580 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:48:04.80 ID:53D6x58q
>>578
>国が衰退すると日本人もそこまで成り下がるのかと残念でならない。

これが間違い。むしろ80年代の成金的な下品なる振る舞いや、冷戦下
でアメリカの保護下で国際的に何もせずに済んでいた身勝手国家から
ようやく脱却しつつある。

世界的にきちんというべきは言う。不当なことにはキチンと言い返すという
当たり前なこと。

この「韓国と同じレベル」的な物言いで、いうべきことを言わせない論調が
日本をダメにしてきた。不当な言い分や蔑視などは抗弁し、正すべき、という
当たり前のことをようやく言えるようになった。

581 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 18:51:05.85 ID:53D6x58q
>>578

あと、

>君みたいにあちらさんと同じレベルで敵視する日本人

こういう物言いを、オリンピックという晴れの舞台で、民族蔑視をぶつけられて
不当な扱いを受けた柔道選手にも言うわけだ。
この神経は理解できん。

582 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:09:16.41 ID:/B0WYgKk
>>579
大和朝廷のころにすでに遣隋使、遣唐使だもんね。

583 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:33:56.42 ID:iZpIObKs
578
580

とにかく韓国が悪く言われるのが許せない人がいるんだよなw

それを、日本人のレベルが下がった
、と言い立てて牽制のつもり。

韓国の異常さがようやく日の目を見ただけだってのw
もし、バブルの頃にこれをマスコミ上げて取り上げられてたらもっとすごい韓国罵倒だったんじゃない?
当時の増長した日本だったら。

584 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:41:51.16 ID:eppp2kO9
スレタイ100回読んで出直せ糞共

585 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:44:21.03 ID:CePFkOg9
>>583
まったく理解してないな。
反◯、嫌◯なんて熱心にやってる連中はあちらでも日本でも底辺なんだよね。
かつてはあちらにはいても、豊かな日本にはそんな奴らはいないからスルーだったのさ。
まさに失われた20年でそんな連中が日本に増えたという話。

もっとも、当事者じゃそれには気づかないのかもしれんがね。

586 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:44:41.44 ID:Fx259Csq
戦争絡みの映画のスレはいつも映画の話題から逸れるな
戦争映画だとミリオタが語り出すし

587 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:50:26.70 ID:ZLeiEIQL
>>586
ここは近代史ヲタが大暴れ、ってトコかw

588 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:51:34.47 ID:CB7HhjDo
>>585
ID:CePFkOg9

最近こういうの多いな。余裕がなくなった底辺が云々。
こう言えば、韓国嫌いなやつは底辺、って見下せるからな。これこそ下劣な決めつけw

589 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 19:55:20.23 ID:iZpIObKs
>>588
>>585
>ID:CePFkOg9

>最近こういうの多いな。余裕がなくなった底辺が云々。
>こう言えば、韓国嫌いなやつは底辺、って見下せるからな。これこそ下劣な決めつけw

底辺と見下してイイ気分。下劣下劣w
もっとも、当事者じゃそれには気づかないのかもしれんがね。

590 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:00:13.19 ID:CePFkOg9
>>588 >>589
経済が衰退し世の中が疲弊すると右傾化するのは歴史が証明しているから。
底辺で燻ってる人間が外に敵を作ることで溜飲を下げるわけさ。
政治家も巧みにそれを利用している。昔も今も。

別に俺は嫌中韓をやるなとは言ってないけどね。やりたければやればいい。
ただあちらの反日やってる連中同様くだらないと思ってるし、そういう奴が日本にも増えた現状を残念とは思う。

591 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:00:16.84 ID:cnTvflBJ
日本で嫌韓しているやつと 韓国で反日やってるのは 会えばけっこう話が合うと思う お互い歴史に詳しいし

592 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:01:37.24 ID:CePFkOg9
>>591
同じレベルだから意気投合するかもね。

593 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:12:41.73 ID:qbyt7V1j
>>591
韓国で反日ってそりゃ全員だからw
侮日史観を教科書で植えつけられてるからね。

気は合わないと思うよw

ID:CePFkOg9の卑しい願望とは違ってw

594 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:17:31.51 ID:FK+trKb7
随分前だけど、ニュース番組でK国の半日集会の様子が流れてて
その中で一番目立ってた日の丸焼いてるメガネのオッサンがどっかで見た顔だなーと思ってたら
野村秋介にそっくりなのに気付いて5分間爆笑したことがある

595 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:17:42.99 ID:cnTvflBJ
>>592 話したいことのレベルが一緒だから仲良くなれると思うよ 竹島のハナシだけで一夜を明かしたり 強制連行で涙をながしたり 誰もこんなハナシはしないからね

596 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:23:24.51 ID:GCyttT4U
このスレで一日中話し合ってるお前らはとっても仲良しなんだな

597 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:26:04.86 ID:CIDYRIVb
これ見たいんだけど高いシートが何故か毎回全部埋ってて見に行けないんだよな
安いシートで見たくないし
これって昔の作品のリメイクだよな?

598 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:27:37.72 ID:cnTvflBJ
>>593 韓国の反日といっても俺がいいたいのはテレビカメラがくると日の丸を焼くやつのこと 日本の嫌韓はヘイトスピーチを大久保でやっている連中のこと

599 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:30:43.95 ID:bkgnGCL0
韓国の反日
 小中華思想、儒教文化による民族蔑視、レイシズム、ヘイト

日本の嫌韓
 上記の差別文化への嫌悪、ヘイトへの嫌悪、
 韓国起源説など歴史捏造への嫌悪
 歴史捏造で日本を「戦犯民族」などと呼ぶことへの反感。

全然ちがう。これが理解できないやつが「底辺が云々」と言う。
濡れ衣を着せられてヘラヘラしてたらダメだって認識が広まってるんだよね。

600 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:33:29.36 ID:CePFkOg9
側から見れば同類だけど当事者は気付かない。

601 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:43:30.07 ID:bkgnGCL0
>>600

はたから見て全然ちがう。

韓国が悪く言われると気分が悪いやつが「同類」と強弁してるが、当事者は気付かない。

602 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:45:20.37 ID:cnTvflBJ
>>599 同じ土俵で語り合えるとおもうよ 反日も嫌韓もマスコミの誤った報道を真に受けてる人たち 「韓国人は○○だ」「日本人は○○だ」と居酒屋ではなすレベルのことをシラフではなす人たち

603 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:49:30.86 ID:PeV8+D4j
いつまでもしゃべってるやつは一人か

604 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:51:15.51 ID:bkgnGCL0
>>602
日本のマスゴミ報道を真に受ければ親韓になるじゃないかw

韓国の反日
 教科書からして日本を蔑視するヘイト教科書


日本の嫌韓
 そういった現状を伝えない日本のマスゴミへの嫌悪。
 韓国大手マスコミの日本語訳から伝わる日本ヘイト文化への嫌悪。

605 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 20:53:27.55 ID:bkgnGCL0
>>603
ID:cnTvflBJ
ID:CePFkOg9

この辺NGにしなさいな。バカが見当違いな上から目線で語るから。
ま、相手にした自分もあれだがw

606 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 21:00:16.27 ID:iZpIObKs
>>599
これな。隣りに馬鹿国家があれば当然の反応。

それまで反応無かったのが異常。

607 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 21:08:49.07 ID:CePFkOg9
世の中が疲弊すると威勢の良いことをいう奴が受けるんだよ。ヒトラーとか東條とか安倍とか。

608 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 21:18:16.59 ID:T10ZadSP
 
日が暮れたら途端にレベルが下がったな

609 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 23:09:48.53 ID:fgsd2F/G
>>607
東条英機は昭和天皇の意を受けて開戦回避の意向だったが
朝日を筆頭とするマスコミに煽られた世論と、軍部の意向を
抑えきれず開戦やむなしの決断となった。

その辺も知らずにこういう事書いちゃうID:CePFkOg9

ログをみるとやはりバカな事書いてるねww
右傾化は底辺が、とか「進歩的知識人」が言う事を鵜呑みにしてるだけの知能の低さが良く分かるw

610 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 23:19:06.26 ID:WN6wZd6W
堤真一が在日で
母親が反日売国奴ブサヨ勢力の関係者って話から何でこんな流れに?

611 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 23:29:20.40 ID:iZpIObKs
>>609
東条とヒトラー並べちゃうあたり、もう頭悪くて安直過ぎる不勉強サヨク歴史観丸々鵜呑みにした馬鹿丸出しなんだよね。

612 :名無シネマ@上映中:2015/09/09(水) 23:38:19.55 ID:Asome+QZ
>>609
朝日新聞しか読んでいない輩だと推測w

しかし、30年前俺が大学生だった頃は、朝日や朝日ジャーナルを
読んでなければインテリにあらずという風潮だった。今考えると恐ろしいw

613 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 00:32:58.31 ID:YCSHr39r
とまあ、こんな具合に現在は安っぽい右翼が元気な時代なんだよねえ。ロクでもない。
ま、あちらさんの安っぽい反日とは釣り合いが取れてるかもね。せいぜい仲良くやってよ。

614 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 00:41:30.78 ID:k/gDZKeP
>>613
うわ。知能低いの丸出しの安っぽい負け惜しみwww

お前みたいなのが、戦前は米英撃つべしって叫んでたんだろうねww

615 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 00:48:22.15 ID:6zSeM9PE
日本に嫌韓の奴が増えるっていうのは、
反日やってる韓国人並みのレベルの低い日本人が増えるのと同義なんだけどね。
愛国者としては心が痛むわ。日本人なら八紘一宇ほ精神で駄目な弟を宥めてやる度量を持つべきなんだけどね。

まぁ、自らを野蛮人レベルに貶めるのも個人の自由ではあるから止めはしないが。
日本の衰退が野蛮人を増やしたのは事実だろうね。

616 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 00:48:23.35 ID:FECdgTNZ
>>613
物凄くやっすいブサヨw
良識的知識人の言う事鵜呑み。
考える能力のない自分を露呈して負け惜しみw

617 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 00:51:42.04 ID:k/gDZKeP
>>615
違うってw
異常な隣国に辟易してるのが現状の韓国嫌いw


>>599
>韓国の反日
> 小中華思想、儒教文化による民族蔑視、レイシズム、ヘイト
>
>日本の嫌韓
> 上記の差別文化への嫌悪、ヘイトへの嫌悪、
> 韓国起源説など歴史捏造への嫌悪
> 歴史捏造で日本を「戦犯民族」などと呼ぶことへの反感。

618 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 00:53:14.89 ID:FECdgTNZ
>>615
馬鹿丸出しw

619 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:01:06.42 ID:YCSHr39r
なんだかなあ。俺は右翼なんだけどね。自虐史観どころか日本の大陸進出にはあの時代の理を認めてるよ。

ただ、現在の反日韓国人並みの程度の低い嫌韓が嫌なだけ、
それらの低次元な行為は日本を貶める利敵行為に他ならないのだが、
安っぽい人間には理解出来ないんだろうなあ。残念だよ。

ま、底辺は頭が悪いって言ってしまえばそれまでだけどね。

620 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:07:50.03 ID:k/gDZKeP
>>619

なんども言うけどさ。異常な隣国に辟易してるのが現状の韓国嫌いw


>>599
>韓国の反日
> 小中華思想、儒教文化による民族蔑視、レイシズム、ヘイト
>
>日本の嫌韓
> 上記の差別文化への嫌悪、ヘイトへの嫌悪、
> 韓国起源説など歴史捏造への嫌悪
> 歴史捏造で日本を「戦犯民族」などと呼ぶことへの反感。

621 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:09:17.88 ID:FECdgTNZ
>>619
無理に右翼のフリしなくてもいいよw

622 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:13:57.25 ID:k/gDZKeP
>>619
>ま、底辺は頭が悪いって言ってしまえばそれまでだけどね。

今の日本の嫌韓は底辺ではない、と調査結果も出てるしねw
底辺底辺っていってるのは、ブサヨ系の「良識的知識人」なw

「良識的知識人」の言うことを鵜呑みしちゃうID:YCSHr39rは

>>607
でバカをさらしたID:CePFkOg9?w

623 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:16:24.30 ID:/PoOjDlx
何でおまえらずっとここでやりあってんの?

624 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:18:20.49 ID:YCSHr39r
右翼的感覚でもう少し丁寧に説明してあげるとだね、
明治期の日本人が半島に抱いていた感覚って
「この野蛮人どもに半島を任していたら日本はヤバい」って感じなんだよ。
それが日韓併合へとつながり、日本はインフラを整備し、彼らに教育というものを与えた。

なんだけど結局日本の敗戦により、教育しつくすまでには至らず、
結局のところ彼らの多くは国際社会において嗤われるような野蛮人のママなんだよ。

んで、現在のネトウヨは自らをその野蛮人と同レベルに落としヘイトスピーチしてる点で、
明治期の日本人がヤバいと感じた野蛮人に成り下がってることに猛烈な危機感を感じるのだけどね。

わからん奴にはわからんだろうね。野蛮人には。

625 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:20:31.66 ID:k/gDZKeP
>>624

なんども言うけどさ。異常な隣国に辟易してるのが現状の韓国嫌いw

>>599
>韓国の反日
> 小中華思想、儒教文化による民族蔑視、レイシズム、ヘイト
>
>日本の嫌韓
> 上記の差別文化への嫌悪、ヘイトへの嫌悪、
> 韓国起源説など歴史捏造への嫌悪
> 歴史捏造で日本を「戦犯民族」などと呼ぶことへの反感。

626 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:22:50.82 ID:FECdgTNZ
>>624
ヘイトスピーチとか言っちゃうあたり
ブサヨの地が隠しきれてないww

627 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:27:12.24 ID:YCSHr39r
ホントにねえ。日本の衰退が残念でならんよ。
文化的にも経済的にも。

628 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 01:41:13.17 ID:FECdgTNZ
野蛮人に付きまとわれて、誹謗中傷されてるので、野蛮人が如何に野蛮でダメな野蛮人か、と主張すると、

何故か野蛮人とか言われちゃうw
何このアホ理屈w

629 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 05:34:25.52 ID:oWZ+Ieyy
>>607
東条とヒトラー並べる馬鹿って未だにいるんだな。

このIDの奴が日付変わって頑張り出してるのがまた馬鹿丸出しw

630 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 06:02:01.70 ID:gnd7374x
映画の話しようよ。
もう話題出尽くしたのか?

631 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 06:45:32.29 ID:yWTlrf2v
>>630 出尽くしてはいないが、なぜかすぐに嫌韓にのっとられてしまう 誰もきいてないのに在日俳優の名をあげたがる基地外がいる

632 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 09:51:56.39 ID:dq+1rx1H
>>630
全文同意

633 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 10:08:01.66 ID:ylxuobSI
東條は基本的に無私の臣下だったのではないか
野心があったとすれば官僚機構の中でのそれ止まりだったのではないか
開戦時の首相には違いないが
彼が就く頃には流れが出来てたし

本土決戦ダーと息巻いて現れたのは史実なん?不勉強ですまん

634 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 10:22:40.05 ID:GuDp6EYu
>>408
>もしかして上杉隆とその一派がまいたウソをまだ信じてる?

植えすぎ高しとか言うのは知らんが
「原子炉が破損することはありません」→破損
「核燃料の格納部分が破損することはありません」→破損

ってのをリアルタイムで見てたけど?
植えすぎとか言うのはなんなの?

635 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 11:31:26.44 ID:Ul7aRnEo
>>634 の続きは「天空の蜂」で

636 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 11:50:46.61 ID:33KXE03r
東條英機が対米開戦に反対だったとかいう嘘を信じてる奴がいるとはビックリ。

637 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 12:31:07.62 ID:KtTQNkd8
映画の話は…
映画の出来のもったいなさに、
また文庫本買って読み返しちゃった。

やっぱり残念な映画だよな。
惜しい。

638 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 12:37:45.21 ID:ylxuobSI
>>636
そら陸相時代で明らかだろ

639 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 15:43:43.63 ID:WXDOs231
>612
阿呆くさw
そういう輩だったら「マスコミに煽られた世論」の前にわざわざ「朝日を筆頭とする」なんて付けるわけないだろ
こういう不必要な朝日憎しの文言をわざわざ入れてる時点で、少なくとも反朝日なのは明白じゃないかw

640 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 15:47:33.82 ID:WXDOs231
>634
「原子炉が破損することはありません」 → 誰が言ったの?
「核燃料の格納部分が破損することはありません」 → 誰が言ったの?

「リアルタイムで見てた」んだよね?
だったら当然答えられるよね?

641 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 15:52:45.86 ID:ylxuobSI
ただちに影響は無い(キリッ

スレチだボケ

642 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 16:10:07.50 ID:oWZ+Ieyy
>>633
>本土決戦ダーと息巻いて現れたのは史実なん?不勉強ですまん

あちこちで継戦を訴えていたというのあったとのこと。
ああいう風に、陸軍省に乗り込んでってのは映画用に分かりやすく
したのだろうけど。

官僚的な人だから、終戦するにしても日本に少しでも有利な状況でなければ
ならず、それは今ではない、みたいなこと考えてたんでは(推測)

ソ連参戦などの可能性を甘くみていたというし、ヒデキの官僚的で硬直な
面が現れているお話ではなかろうか。継戦については。

ヒデキが首相となった際に陛下に命ぜられて、それまでの姿勢を180度転換して
対米英開戦回避に動いたってのを今更嘘とかいう人はもう、どうしようもない。不勉強すぎ。

643 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 16:25:26.21 ID:ylxuobSI
>>642
そういう感じねありがとう
ヒデキ、カンリョウテキ〜
首相になる経緯は
開戦派抑えられるのはもうこいつしかいないとか
陛下への忠誠だけは確かだとかそんな理由だった記憶

644 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 16:55:37.07 ID:33KXE03r
東條英機が日米開戦を本気で回避しようとしていたとでも思っているのかよ? やれやれだな。

645 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 17:23:57.33 ID:Ul7aRnEo
勝子夫人がそう言ってたし、どこの馬の骨ともわからぬ >>644よりは信憑性あるわいな

646 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 17:44:07.14 ID:ylxuobSI
個々の心の内まではそらわからんわ
あらゆるソースが傍証でしかない

647 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:00:59.00 ID:gyxXSohJ
組閣人事がもろに和平寄りだったのに何言ってるんだろうね。

648 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:25:25.35 ID:33KXE03r
すぐに中韓といがみ合うアホがいたから日本は植民地経営を誤ったんだよな。

支那事変なんて起こさずに満州国を真剣に五族協和の王道楽土にする事に注力し、
さらに蒋介石との日国合作をして東亜の反共の砦をアピールしていれば、
中国の赤化も日米開戦も防げたし、朝鮮も満州も千島も南樺太も南洋諸島も手放さずに済んだかもしれないのに。

支那事変拡大論者の東條英機みたいなアホがすべてを駄目にしちゃったんだよ。
中韓といがみ合うのはアメリカの思う壺。

649 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:26:20.79 ID:FxCEzIw8
>>644はきっと論文を執筆中なんだよ。学会発表のために。(´・ω・`)

650 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:30:10.60 ID:33KXE03r
>>645
そりゃ身内は庇うでしょ?

>>647
開戦に踏み切りながら、やる気はありませんでしたって、そんな言い訳は通用しないよな。普通。

651 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:34:37.76 ID:gyxXSohJ
ID:33KXE03r

バカ、不勉強すぎなのでNG。対手とせず。

652 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:39:49.73 ID:33KXE03r
東條英機を賛美するとかネトウヨはマジでアホだな。
支那事変の拡大から日米開戦まで、日本破滅のレールを敷いたというのに。

653 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:47:40.03 ID:FxCEzIw8
>>652
日本社会は1人の意志でどうこうなるというもんじゃないよ。
すべてそのときの空気が決める。
空気が決まったらもう個人では抗えない。
ヒトラーが引っ張っていったドイツとは違うんだよ。

654 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:50:40.63 ID:s8imxJ/c
>>651
近衛さんなにやってんですか?w

馬鹿は現場暴走の大陸ズブズブから開戦迄の経緯とかまるで知らないようだしNGで黙殺ですね。

655 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:52:58.39 ID:FxCEzIw8
すまん。触っちまった。(´・ω・`)

656 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:53:07.89 ID:WXDOs231
「黙殺」って言っちゃダメ〜!

657 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:54:30.79 ID:Y5YZr4DF
スレ情勢は複雑怪奇

658 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:54:34.74 ID:FxCEzIw8
黙殺としたことで原爆投下という流れには、まさかならないでしょうね?(´・ω・`)

659 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:54:50.35 ID:gyxXSohJ
>>654
国民政府を対手とせず

わかってもらえると安心するw
近衛の無能や、鳩山や軍部の統帥権干犯追求とか知らず
全部東条一人のせいってんだからすごいバカなんだろうね。

660 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 18:59:24.30 ID:gyxXSohJ
>>658
原爆投下命令はポツダム宣言発表前なので。残念ながら黙殺しなくても投下されてしまう。

661 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 20:42:34.23 ID:RBZz1dbl
ソ連がドサクサに走ったのは明らかとして
一応大義名分あるのかね?
連合国としての務めを果たしたとかなんとか

662 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 21:09:52.13 ID:Y5YZr4DF
1945年2月ヤルタ会談でルーズベルトとスターリンが密約
ドイツ降伏2,3ヶ月のソ連対日参戦と引換に南樺太と千島をソ連に渡す
5月8日ドイツ降伏
4月ルーズベルト死去、トルーマン大統領就任
7月原爆完成
8月6日広島投下
8月8日ソ連対日宣戦布告
8月9日ソ連参戦、長崎投下

スターリンとしちゃルーズベルトとの密約に従って参加したけども
アメリカとしちゃ原爆もできたことだしできればソ連が参戦する前に原爆落として戦争終わらせたい
という事情が

663 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 22:43:49.30 ID:Nro0CRea
原田監督もトルーマン、バーンズ、スティムソン、グルーとかを登場させて
アメリカ側からのポツダム宣言をこの映画に盛り込みたかったらしいが
そのパートだけで一億円以上かかるらしく断念したとのこと。(月刊シナリオ八月号のインタビューより)
正直、その部分があった方がいい作品になったんじゃないかと個人的に思う。

664 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 22:59:20.15 ID:WXDOs231
そうなってたらいよいよ「日本のいちばん長い日」ではなくなってるだろうがな

665 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 23:03:46.82 ID:Y5YZr4DF
岡本版でも「いちばん長い日」といいながら14日から15日にかけての2日間を描いてたな
タイトルを史上最大の作戦の原題のパロディにしたのはいいけど実情とは違ってくるな

666 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 23:07:19.25 ID:YCSHr39r
>>665
「史上最大の作戦=いちばん長い日」でも6月5日と6月6日の両日の物語だけどね。

667 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 23:13:14.34 ID:Y5YZr4DF
あっちもそうか
1日を24時間という意味で使ってるならあってるかな
史上最大の作戦のロンメルのセリフはそういう意味のようだし

668 :名無シネマ@上映中:2015/09/10(木) 23:32:58.39 ID:YCSHr39r
>>662
ポツダム会議の最中にトルーマンの元にトリニティ実験成功の知らせが届くんだよね。

669 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:01:08.02 ID:OG6oRXlw
「史上最大の作戦」=「いちばん長い日」の太平洋戦争版ということで「トラトラトラ」ができたんだよな。
開戦を日米双方から中立的に描いたあの映画のように、終戦を日本・連合国双方から見た映画があってもよいと思う。

670 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:20:53.38 ID:Af4a9+1j
「終戦のエンペラー」があるぞ

671 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:24:52.84 ID:9KyMRJgB
終戦のエンペラーは終戦してからの話でしょう。
>>669は、終戦に至る過程を双方から眺めた映画ということだと思う。

672 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:26:44.52 ID:9KyMRJgB
終戦のエンペラーは高校生の娘と2人で見に行ったが、
映画館には観客が私達だけだったので、
2人でいろいろ喋りながら見たw

673 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:28:45.48 ID:Af4a9+1j
後から振り返るシーンがあるだけじゃだめか
交戦国双方の立場を同時進行形式で終戦を描いた映画ってなかなか思いつかないな
戦争は始めるよりも終わらせる方が難しいというからドラマの題材として良さそうな気がするが

674 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:44:49.90 ID:OG6oRXlw
>>670
終戦のエンペラー見たけど、ところどころ「?」と思ってしまってどうもいい作品には思えなかった。
昭和天皇が英語で話しかけるっておかしくね? とか
マッカーサーへは敬意ありげに車に背を向ける日本兵に対し昭和天皇の時はどうでもよさげに車に背を向ける日本国民とか。

トラトラトラとかはスペクタクルとなるシーンがあったから映画になったのだろうけど、それでも米国には不評だったらしい。
アメリカにとって終戦は基本地味だし、原爆という汚点があるから映画にしづらいのだろうか。

675 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 00:54:54.19 ID:MJMVBgJW
堤真一が宣伝に出なくて正解だったな
主演ドラマの視聴率3%の俳優が目立ってたらイメージ悪いし

676 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 07:17:31.76 ID:qwFIem2r
「史上最大の作戦」も「トラトラトラ」も「日本の一番ながい日」もそうだけど あったことをそのまま映画にすれば絶対おもしろくなるのよ

だから原爆の映画とか作るとしたら マンハッタン計画から➡トルーマンの決断➡原爆投下➡被爆者の声  と描けばぜったいに面白くなる

677 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 09:34:46.75 ID:R9TwKD/G
>>676
そう。せっかくそれだけで面白いのに、わざわざ家族愛とかノイズを入れるから作品がおかしくなる。

678 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 09:44:25.57 ID:sZ8SEuIi
>>640

テレビの解説者が言ってたよ
「恐れるようなことは起こりえません」って
当時のニュースアーカイブで調べれば名前もわかるんじゃない

679 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 09:46:18.16 ID:sZ8SEuIi
>>665
一番長い日というとなぜか15日だと思ってしまう妄想があるが
一番長いのは14日でその日がいつになってもおわらなかったというはなし

680 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 10:08:46.78 ID:ucfzvJee
いよいよロードショー公開最終日!
見ようと思っている方は奮って映画館へお運びを!

681 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 11:59:47.86 ID:5N2J47Mk
>>660
ポツダム宣言をさっさと受け入れるか、終戦の意思があることを対外に早く示せば
ソ連は参戦でき無くなるので(対日参戦期日が決められていた)、原爆を落とす必要も無くなるというのは
けっこう有力な説(原爆外交論)ですよ

トルーマンに変わらなければ原爆の行使は無かったという有力説(米国内政局説)もありますしね。

682 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 12:05:48.21 ID:5N2J47Mk
>>646
>あらゆるソースが傍証でしかない

だったら自分の言ってる「東條は開戦回避をしなかった」論も
ツバをかけられても仕方なくなるんだが

一般的には11月1日の政府連絡会議と5日の御前会議での
帝国国策遂行要領の改訂で開戦回避策は事実上見捨てられたとされるので
それまでは両面含み、情勢をみながら開戦・避戦の天秤は左右に動いていた
というのが歴史の常識的な解釈でしょう

683 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 12:07:26.77 ID:6xO6UPNy
ネトウヨって何でこちらご何で言ってもいない事を言い出して文句言うんだろう。
東條英機1人が悪いなんて誰も言ってもないだろ。頭悪いな。
ま、頭悪いから底辺のネトウヨなんてやってるんだろうが。

684 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 12:24:12.26 ID:5N2J47Mk
>>678
水素爆発を起こしているのに「恐れるようなことは起こりえません」って
言っていた解説者誰か気になるなあ。

いつのどの段階で?
「恐れるようなこと」とは具体的に何を指すの(チェルノブイリの
ような水蒸気爆発にはなってないという意味じゃなくて??)

福1って緊急事態が収束するまで1週間以上あって、
近寄ることも上空を飛ぶこともできず、一方で緊急安全装置が
作動してるという認識が長かったことも知らんの?

3号機4号機で連鎖的に水素爆発が起きたのはベントが成功するよりずっと後だよ?
4号機のプール水問題の深刻さが分かったのもかなり後だし、その前に
アメリカは決死隊を出せと催促したことは早くに報道されているし。

685 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 13:33:46.52 ID:g91TZy3b
今日見てきてけどテンポ良くていいね
旧作の方とは結構変えてあるんだね
宮内庁の人達ワロタ

686 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 14:15:38.39 ID:xOfaqnID
>>685


687 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 16:16:08.93 ID:sZ8SEuIi
>>678
多分君の言う緊急事態がおきる前の話だと思うよ
11日か12日
ニュース見てなかったのか?

688 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 17:11:58.88 ID:5K4dzq/J
馬鹿がダダこねても、東条行動についてはきちんと勉強した人たちが
検討してどのようなものだったか、は調べられてるので、そちらを信用するだけ。

底辺底辺言いたがるのは自分の境遇の反映。そりゃそうだ。勉強しないんだもんw

689 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 18:39:40.32 ID:l5mTxMTS
>>688
身内の証言だったりするからねえ。それを間に受けて東條擁護とか笑っちゃう。

690 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 18:45:47.49 ID:5K4dzq/J
>>689
馬鹿が不勉強丸出しwww
当時の政治家や軍人の証言や会議の記録、昭和天皇実録そういった諸々を
検討して、東条の人物像は研究されてるんだよ。

どうしてそんなに馬鹿なの?

691 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 19:09:25.79 ID:JhyhOk51
>684
>634とか>640みたいな事言う奴に限って事故の詳細を知らないよね
せめて事故調報告1つでいいから読んでから語れ、と何度書いたことか

692 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 19:12:08.53 ID:JhyhOk51
↑訂正
× → >634とか>640みたいな事
◯ → >634とか>678みたいな事

693 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 22:21:10.11 ID:g91TZy3b
東条ってなんで腹切らなかったの?

694 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 22:39:54.72 ID:yE2+GvqU
>>693 拳銃自殺しようとして「心臓を」撃ち抜き損ねた。
銃つかった自決の時には銃口をくわえて「脳味噌吹っ飛ばす」のが日本軍で教えてた作法ってもんなんだけど、なんというべきか…いざという時の割腹自裁の覚悟も固めてない奴が言うべきことじゃないんで言わないけどね。

695 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 23:24:07.35 ID:MJMVBgJW
東條は自殺未遂ではなくアメリカ軍のMPに撃たれたという説がある。

696 :名無シネマ@上映中:2015/09/11(金) 23:35:53.74 ID:5N2J47Mk
なんでアメリカ軍が撃つ必要があるん?

自殺なんかされたら英雄になっちまう危険性があるから最も避けたいのに。
MPが個人的に怨みから撃ったということ? だったら米軍の強力な拳銃で心臓を
撃ってるのに死なないで一命を取り留めるのはおかしいし、東條はなぜ黙ってるんだ?

697 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 00:01:18.18 ID:FgTCRDbC
何れにしても日米開戦に踏み切ったのも東條英機だし、自分に反対する勢力を次々と飛ばしていって
ワンマン体制を築き、その結果日本が破滅したのも事実。擁護する要素など何ひとつない。

698 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 00:37:36.17 ID:R8N+zs4I
観客100万人突破おめでとうございます!

699 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 00:42:12.29 ID:aZ5irTqh
>>696
下っ端が、軍服に着替えに立った時に、逃亡するのと勘違いして撃ったという説が濃厚なんだよ
遺書も後の筆跡鑑定やらで偽者と証明されてる。

700 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 08:01:34.02 ID:MuO2hSdd
>>699
だとしたら東條自身や、東條と接触した人間は多数いるのに米兵に撃たれたと言わないの?
逃亡するのと「勘違い」して撃った突発事故なのに、偽造された遺書がある
というのも整合性がないじゃん。なのに「説が濃厚」って。

自殺ではなく狂言自殺だったとか、誰かに撃たれたという話しはもちろん見聞きした
ことはあるけど「説が濃厚」というのは寡聞にして知らない。

701 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 14:49:12.19 ID:y0lbWPk8
>下っ端が、軍服に着替えに立った時に、逃亡するのと勘違いして撃った
というのが本当だと仮定してみる
とすると、この現場は自宅である可能性が濃厚
だったらその現場を家族あるいは使用人、その他関係者が目撃していた可能性はかなり高いと考えても不自然ではないだろう

ならば、死後に家族その他が「実は〜」と公言しないというのは極めて不自然ではないだろうか?

702 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 17:02:43.93 ID:g6gTwCA8
>>694
顔が潰れて誰か判別できなくなるのを恐れたって言ってるだろバカ

703 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 18:11:24.99 ID:JJF4gm7p
>>697
東条は陛下の意を受けて開戦を回避すべく必死だったが
マスコミに煽られた世論と、中堅以下が独走する軍部を押さえきれず
とどめで厳しい内容のハルノートが来てしまった。
開戦やむなしとなり、やる以上は良い状態で講和すべきという
思考で戦争を進めたといわれる。
官僚的な性格の悪い方向への発揮として、硬直化した軍人勅諭や、細事に口出ししたがることや
、批判者への酷薄な扱いなども、当然知られている。

「東条は開戦を回避しようとしてた」これは歴史の事実。
これを指摘すると、なぜか「擁護してる」などと喚く馬鹿が現れるwww
擁護でもなんでもないのに、なぜか「擁護」とか言い出す。馬鹿は思考能力ゼロ。

底辺底辺ネトウヨなどと叫んでる馬鹿。お前こそ考える能力のない低脳。

704 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 18:28:04.29 ID:1N2QEsrA
それまで散々日米開戦を煽っておいてなあ。
虎穴に入って食われちゃった日本。

705 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 18:31:58.00 ID:1N2QEsrA
結局東條擁護って、日本は戦争回避をしようとしたんだけど、アメリカにハルノート突きつけられて、
日本はやむなく開戦に踏み切りましたってストーリーの上に成り立ってるからね。

706 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 19:15:05.47 ID:SfHTpRyC
日本のいちばん長い日の続編として「東京裁判」をテーマに映画を作ってくれないかな。
右左派どっちにも偏らない作品であれば、今作以上に今公開する意義があると思う。

707 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 19:18:29.94 ID:mF1u/+1q
誰かが戦争責任を負わされるという状況で
天皇に責任を負わせるわけにはいかないから
わかりやすい悪役キャラの東條におっかぶせた面があるから
東條が悪くないといったら天皇の戦争責任が蒸し返されかねない

708 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 19:26:15.03 ID:Fth9Ie/7
>>707
そもそも「東条が悪くない」なんて話はしてなくて、「開戦回避を方針としていた」
と言ってるだけなのに、変な奴が擁護だ擁護だ、と言い立てるから。

東条の悪役イメージをひっくり返す試みの映画は、すでにあるけどね。

東条が首班指名受けて和平に180度変わった、ってのを改めて描くと
それならそれを指示した昭和天皇はますます免責の方向になるんじゃない?

実質的に最高責任者だから、なんていう頭の悪い議論ではなくて、誰が主導したか
っていう責任なら、統帥権干犯を持ち出した鳩山や、下克上の気風を作った石原や
それで悪ノリした高級軍人と、あと乗せられたとはいえ、開戦を叫んだ国民も。

709 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 19:50:04.44 ID:WvmURoGl
A級戦犯は侵略戦争の共同謀議に参加したとの起訴事実で裁かれてるのに
鳩山や石原や国民を持ち出してくるのは頭悪い議論とはいわないのかな

710 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 20:17:18.45 ID:4UPkcAsf
>>709
お前が頭が悪い

711 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 20:19:24.85 ID:hvVyN8QK
>>709
戦勝国による一方的な裁判だしね。そもそも鳩山も起訴されてしかるべきだったのに。
その辺無視してる裁判だから、そもそも東京裁判の「起訴事実」とか持ち出して
どうこういう話じゃなくて。

712 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 20:29:25.31 ID:WvmURoGl
共同謀議という構成要件に該当する事実がないと起訴できないんだよ

713 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 20:48:39.99 ID:hvVyN8QK
政争の具として、統帥権干犯を持ち出して、軍部が介入しやすい
状況を作ったという「謀議」くらい議論されなかったのかね。鳩山一郎。
これだけじゃないけど、結局、原因を追求してないザル裁判。

もし、今後東京裁判を映画化するなら、鳩山に限らず、軍部独走へ道筋を
つけた連中をきちんと描ける映画になればいいね。

鳩山については、孫に配慮してマスゴミがNGにするかもしれんがw

714 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 20:52:08.74 ID:WvmURoGl
共同謀議というくらいだからひとりでできないわけで
侵略戦争するぞという打ち合わせをしたと立証しなけりゃいけないんだよ
スレチになるからこの辺でやめておくけど
ポツダム宣言で戦犯処罰することを日本も約束したわけで法的責任追及が避けられない以上
この映画みたいに東條に悪役になってもらって責任取ってもらうしかなかったんだろう

715 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 21:07:50.31 ID:ZzBYCHGS
東條英機は対米開戦派だったが首相になってからは回避をするポーズはしたのものの、
結局、初志貫徹して対米開戦に踏み切ったってだけの話だろ。
日本は戦争回避を望んでいたなんていう歴史の改竄は感心しないな。

716 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 23:08:01.19 ID:y0lbWPk8
東京裁判は実際の記録映像が膨大に残ってるし、それだけで既に決定版の映画にまとめられちゃってるから今更

717 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 23:21:22.01 ID:SCPZZeiW
東條を再評価した映画も
プライド・運命の瞬間というのがあるしな

718 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 23:24:07.21 ID:4ZYyO/JL
「共同謀議なんて、おこがましい限りだ。ある者は突っ走れと主張。またある者は引けと言いだす始末だった」

719 :名無シネマ@上映中:2015/09/12(土) 23:57:59.45 ID:SfHTpRyC
>>716
日本のいちばん長い日だって二回目だし、こういうテーマの映画はアプローチを変えて作られ続けるべきじゃないか?
実際の映像を使ったオリジナルを超えることはできないが、作る意味は十全にあると思う。

720 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 00:23:31.04 ID:/o/BSYP5
「東京裁判」は劇映画にすると必ず歴史観が入り
それで内容が左右されるので難しいと思うよ。
中には東條賛美、大東亜戦争は自存自衛の為の戦争でしたって言うような映画もあるけどさ。
やはり題材としてドキュメンタリーが向いてると思うけど。

721 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 00:31:17.43 ID:/o/BSYP5
ま、ドキュメンタリーである小林正樹の「東京裁判」にしても、
(本来当然あるはずの)天皇の戦争責任をいかに回避するかを注力して描いているあたり、
暗に天皇の戦争責任を問うという決してニュートラルな作品ではないけどね。

722 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 05:44:39.86 ID:JTbgglci
とほほ。陛下がテロリストの片棒担ぎとか、青年将校がオカマちゃんとか、
陸相がバケモノとか、公開時期が近すぎるよ。

723 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 06:06:32.71 ID:xxxNRZEb
>>675
視聴率3%なのかよw
前から過大評価じゃ?と思ってたけど酷いな

前に園子温監督に「興行にイイから」ってごり押しされたのバラされてたけど
あまりの不人気っぷりに今後の映画の仕事も無くなるだろ・・・

724 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 07:02:32.65 ID:0WbjwsFu
遠藤憲一が堤に見えたり松坂に見えたりしたわ

725 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 07:06:28.39 ID:JvQXMZRW
そういやキャスト発表されてる人以外にも、序盤の陸軍三長官会議のシーンで土肥原賢二教育総監が、
8月13日の幻の大本営発表のシーンで河辺虎四郎参謀次長が出てたよね
キャスト欄にはいなかったけど、誰が演ってたんだろうか

726 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 07:10:04.81 ID:JvQXMZRW
すまん間違えた
厳密にはあの三長官会議の段階での教育総監は土肥原じゃなくて畑俊六だった
まあキャスト欄にいないのは同じだが

727 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 07:23:58.38 ID:kbelDPC0
>>724
遠藤憲一なんてこの映画に出てたか?
で、即目医者行け

728 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 08:09:03.25 ID:34w4/O0t
>>722
本木も松坂も次作でこの映画の役を引きずっている感じはなかったけどな
特に松坂は全く違って見えた
だからあんまり気にならなかったけど

729 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 08:20:44.10 ID:mNzfj3SQ
松坂は撮影はオカマちゃんが先だべ。
それすんでからボウズになった。

730 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 08:39:51.87 ID:5qDWAMPF
>>722
片脚引きずりながらヘリを生身でキャッチしようとする陛下良かったやん!w
容姿も演技も全く異なるし、そう気になるもんでもないよ

731 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 10:40:58.64 ID:AgGv3w/8
観客100万人行ったのかー凄いな

>>722
どっかで見た俳優がこれにもこれにもとか
似た主題がここもここもみたいになりがちなTVドラマよりマシかな
しばらく映画館から離れていたけどこれが良かったから
出てた俳優女優の映画見に行こうかなって思えたわ

732 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 10:48:39.13 ID:sZp7ZAuD
>>731
>どっかで見た俳優がこれにもこれにもとか

日本映画だって似たようなもんだよ。綾野剛とか何本に出てるんだよって感じだし。

733 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 12:16:22.18 ID:boK3S3Mr
>>705の言うとおりだな。すこし知恵がついてくるとハルノート開戦論は引っ込めて
別の不可避論を唱えるだけで構造は同じ(知恵がもっと無い奴は白人かユダヤの陰謀論になる)

東條はそのとき主戦派とのバランスから首相に選ばれたってことで、東條がポリシーとして
避戦論者だったという証拠はないからね。
今の自民幹事長や自民幹部が谷垣禎一や石破で常に安倍政権を擁護しているから
安倍政権で谷垣や岸田が重用されているからといって平成25年の宏池会は自民右派だと
50年後の中学生が言うようなもんだ。

734 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 12:19:55.20 ID:qZK9KmvW
>>732
8月最終土曜日から3週連続で出演作が公開されてるな>綾野剛

735 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 12:48:00.50 ID:34w4/O0t
>>734
綾野は似たような演技の役が多いからな
先週公開の「ピースオブケイク」はちょっと毛色が違うけど、あとの今年の公開作は、役柄こそ違うが
演技はどれも似たようなものばかり

そういえば松坂も何気に「日本の〜」以降、4カ月連続の新作映画公開期間中
松坂は今年のこれまでの出演作含め、作品毎に結構違う演技に挑戦しているようだが、
はたしてどういう評価になるのかな?

736 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 14:32:32.30 ID:0WbjwsFu
>>731
ほとんど駆込み女のダブりだったけど?
主役が違うぐらいじゃない

737 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 15:00:46.34 ID:QU8NZv7Y
今、東京裁判を映画化(あるいはドラマ化)するとしたら
ネトウヨが何かというとその名を譫言のように唱えるパル判事を主人公にしたりしそう

738 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 15:17:05.67 ID:xNOpIwC5
喜八版の>1だが、遅まきながらやっと観てきたよ。

原田版もいいと思った。リアルな描写もいい。
井田役を始とした青年将校役の人たちもよかった。
裕仁天皇もよかった。
だが、阿南大臣の緊迫感だけが少し物足りなかったかな・・・・
決して、役所さんの演技が悪いという意味ではなくて。

739 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 15:22:33.06 ID:sZp7ZAuD
>>737
だな。あの時代の大陸進出や植民地経営を悪だとは思わないが、
支那事変の拡大を唱え、勝てもしない対米戦なんてやって多くの人間を死に追いやり、
すべてをぶっ壊した連中を正当化は出来んよ。

パルの主張を歪めた日本無罪論とかありえん。

740 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 15:48:00.01 ID:boK3S3Mr
>あの時代の大陸進出や植民地経営を悪だとは思わないが、

すでに異民族への強制力を伴う進出や、一国主義的な権益の拡大は
「侵略」だとして信義にもとる「悪」とされている時代ですけどね

日本も第一次大戦後のパラダイム変化に乗って、むしろその変化をリードする
主要国として君臨してたので、民族相和と平等をモットーに掲げた連合国側に
道義的なポジションを与えてしまいました

日本が中国アジアで国際社会から承認された権益はかなりのもの
だったのだから、その中でおとなしくやっていれば英米と対立もせず
戦争を起こすことはなかった。

ま、勝者の裁き、復讐裁判とはいえ、かなり日本の分が悪いのが東京裁判ですわな
共同謀議論は無茶苦茶だけど、総体としては謀議があったかのように
1925年あたりからベクトルが出来てしまってるし

741 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 16:09:21.62 ID:sZp7ZAuD
>>740
>日本が中国アジアで国際社会から承認された権益はかなりのもの
>だったのだから、その中でおとなしくやっていれば英米と対立もせず
>戦争を起こすことはなかった。

だよな。恐らく満州国を真に独立国家として作り上げ、国際社会の承認を得ることを粘り強く訴えたら、
恐らくはそこまでは何とかなったと思う。

国連脱退以降はほぼハズレくじを引き続けたのと、アホ共のために植民地経営をしくじった。

742 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 17:15:27.40 ID:GYuLyiZy
>>737
パルも実際以上に大物化されそうではあるが、主役にはならないだろ。主役は多分東条以外にありえない。
パルの無罪論はあくまで法律的な問題で、日本が道義的に悪くないとは言ってなかったはず。

743 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 17:20:15.73 ID:OPWD9/IU
大日本帝国は列強に倣ってアジアに植民地をいっぱい作るために作られた国だと思うが 台湾 朝鮮 満州 ここでやめとけばまだ帝国は今もあったんだろうね

それぞれの植民地も傀儡ながらも「これで良かったんだうな」と思ってたはずだがら 日本は中国をなめすぎていた

744 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 17:50:42.89 ID:HVFrTQQO
>日本は中国をなめすぎていた

100圓札世代のノンポリ・パープリンですが、、それをエザワタミさんの登場以前に
言うのと、現在で言うのとでは違いが有り過ぎますね。。

先週の日曜日の午後見に行きました。 せっかくなら劇場でと言う意味ですが
シネコン、、、まさか私達含めて1桁観客と思ったら100人近くでびっくりでした。

時節柄、60年安保っていったい何だった?って気がします。 メディア(TV)の
バイアスが酷く「2度と戦争はしたくない」「平和が一番」・・・・まぁうんざりです。

自分は鈴木・米内ファン?なんで、なんだかなって気がして、、でも面白い映画
でした。 吉田満氏の「大和の最期」の中の臼淵大尉(非海兵、海大)と陸軍部
将校との対比も面白いと思います。

散漫な文ですいません。 結局日露戦争「勝利」の解釈を間違えて居なければ
・・・・間違いですかね。

745 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 17:55:10.66 ID:HVFrTQQO
すいません。 後、阿南妻女の最期のシーンは、そりゃ無いのでは・・・実感。
グラフィックデザイナーが広告宣伝会社の意向には逆らえないのと一緒ですか?

746 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 18:16:48.49 ID:e6WE08x+
>>742
第二次大戦のときは侵略戦争は違法だったけど罰則はなかったわけで
事後法で裁くことはできないというのが主な主張だったか
靖国神社にもパール判事の顕彰碑があったけど日本無罪の結論だけ捉えて持ち上げてるようで
ちゃんとわかってるのかと思うな

747 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 18:23:44.63 ID:0WbjwsFu
罰則どころか「平和に対する罪」そのものが存在しなかった。
いうなれば、「句読点を用いずに匿名掲示板に投稿した罪」で、お前を死刑にするようなもの。

748 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 18:32:46.74 ID:jWqJmiqo
東京裁判よりも東京原発を地上波でやってほしいww

749 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 18:43:13.03 ID:neQP4YJN
>>738
乙でした

750 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 20:30:40.99 ID:IiMSQvKy
あんま8月の気候を感じさせなかった。冬か春にロケしたのかな?

751 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 20:42:43.16 ID:mNzfj3SQ
冬ですよ。

752 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 20:46:07.88 ID:GYuLyiZy
まあ八月公開を目指したのだろうし仕方ない。作中の季節も最初は春だし。
桜並木を行く車に乗る鈴木首相のシーンがあったが、あれは大方終わってから春に撮ったってことかな?

753 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 20:52:24.16 ID:R3i6kerh
今日「玉音放送を作った男たち」を偶然観たんたがこっちもおもろかった。

754 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 20:58:58.60 ID:jWqJmiqo
今日昼にやってた玉音放送を作った男たちの再放送を見た
映画と合わせて見ると色々わかりやすかった
これを映画でやると間延びすること間違いなしだから、
各々の作品で補完し合うのが面白い

755 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 21:43:55.19 ID:KRMzUTNp
特攻に成功したと聞いて大喜びしてた天皇の実態を知ったら
こんな話まともに観てられないけどな
本土決戦したヒトラーが死んだの見せられて
ビビッて降伏しただけってのが真相
自分らが死にたくないかなら 特攻隊は死なすくせにな

自国民を300万人死なした当事者がヒーローのわけない

756 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 21:47:28.22 ID:sZp7ZAuD
荒っぽい釣りだなあ。こんなエサじゃ馬鹿なネトウヨも釣れんだろw

757 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 22:04:13.84 ID:KRMzUTNp
お前が釣られたわ

758 :名無シネマ@上映中:2015/09/13(日) 23:49:36.52 ID:boK3S3Mr
>>746
パール判事をまるで日本贔屓であるかのように持ち上げると
事実関係がひっぱり出されて痛い目に遭うだけだろね。

普天間は戦前は田んぼしか無かったと百田尚樹が騒いだら、首相が国会で
戦前は学校、警察を含む集落があったと答弁するはめになったように。

小沢一郎の政治資金問題での裁判も、総論としては無罪だけどよく判決や
証言を読めば、小沢にかなり黒い確証を判事が抱いていることが判る。
ただ、現行の法律では罪を問えないので無罪となってるにすぎない点では
パール判事と似ている

759 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 03:40:38.70 ID:dxv2GTR3
 映画「東京裁判」は子供のころテレビでやっているのを見たが あれはなかなか見応えがあった 裁判の判決にはいろいろと問題はあったが内容は非常に濃かった

とくに日本の弁護をしていたアメリカ人が法廷で「原爆によって民間人を大量殺戮したのは戦争犯罪である」と言ったのにはびっくりした 裁判はけっして予定調和ではなく真剣に論議していたと思う

760 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 05:15:55.18 ID:2f0lFRDW
弁護人が何か言っても判事が一切聞く耳持たない裁判だけどな

761 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 10:34:55.01 ID:y788Pgcs
>>746はネタかと思ったがw
「裁く側にその資格がない/事後法では裁けない」だった筈が
「日本は悪くない」にすり替わってる靖国史観
靖国さんもああいう真似さえしなきゃねえ・・・
「無罪」とは「罪に問えない」ということで
「被告」の言い分が正しいかどうかではない
東京裁判の冒頭では裁判自体の正当性を問うことに時間を割かれてたのにねえ・・・
無論裁いてる側もそんなもの百も承知で
敵の大将の首を取らにゃ終わらないって話

762 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 11:41:51.77 ID:2f0lFRDW
日本は悪くない
自分は日本人である
よって自分は悪くない

という三段論法がネトウヨのアイデンティティだからね

763 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 11:44:41.81 ID:2f0lFRDW
言い直せば
自分がいかに糞ダニのような存在であっても
日本は悪くない、と言い続けることで
「そういう主張を行う自分」の価値を主張しているわけだ

764 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 12:09:39.91 ID:jROOPLxz
東京裁判は突っ込みどころ満載の有り様を見せてしまったので日本無罪論が出るのもしかたないが、
当時の日本の指導者が無能で国民を巻き込んで無謀な賭けをして負けた事実は許されるものでは無いな。

765 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 13:00:24.78 ID:y788Pgcs
>>762-763
下衆の勘繰り乙

766 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 13:03:05.44 ID:tKmYK3Oq
>>761
靖国神社はアメリカは不景気を解消するため日本に戦争を
仕向けたなんて陰謀論でも特に低質なのを遊就館で「史実」として
展示するという痛いやらかしをしてたとこだから
「日本は悪くない」くらいは許してあげてw

>>764
肯定的評価としちゃあ、最高責任者には道義的な責任はあるんだから
何らかの形で責任を取らして戦前を清算しないといけない。
でも日本人が人民裁判を開き、自国の指導者を追究なんてできないし
やれば禍根が残る(ナチス絶対悪のドイツでさえ問題になってるしね)
東京裁判が代替してくれて、しかも恨みはアメリカに向かうので
結果的によかった的な観点からの必要悪論があるね

767 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 13:20:22.57 ID:y788Pgcs
>>764
独裁者が現れて突っ込んで行ったわけじゃなく責任の所在が曖昧ではある
日本的といえば日本的w

いわゆる「A級戦犯」を靖国神社が合祀した理由は知らんが
敵国による判決ありきの裁判を通じて敗戦処理に殉じたとすれば
「殉国」という解釈が成り立つ可能性がある
ただ日本は正式に東京裁判の結果を受け入れているし
その前提で講和も結んでいるから
戦勝国に処刑された「戦犯」=殉国者
などとは口が裂けても言えない

768 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 13:46:30.50 ID:C/f0gwho
善悪でいうなら、敗けたのが悪いんであってね。
無能な軍とそれを抑えられない政治家。それを生み出す土壌となった国民。
そこは反省すべきだけど。
なんか、典型的な戦後左翼的日本絶対悪みたいなのが居着いたようでゲンナリ。

769 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 13:50:02.05 ID:y788Pgcs
「こんな酷い目に遭って戦争は二度と云々」なんて論調は
要は敗けなきゃ良かったって話か?と思うw
最近になってやっとだろ
映画やドラマで日露以降の奢った日本人を描くようになったのは

770 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 14:12:04.53 ID:CCalPd9J
http://twitter.com/Hiroo_Otaka/status/643265856554668032だとよ

771 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 14:42:07.12 ID:PuuoMhZU
>>768 >>769
じゃあ、勝つ戦争ならやっても良いのか? そういう驕り高ぶりがあの戦争を招いたんだよ。




と、畑中少佐は言ってたぞ。

772 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 16:51:13.05 ID:peTS9FOS
>>771
「軍閥」のラストか。うろ覚えだが
「貴様ら「東条東条」とかってるときはべた褒めにしやがって負けると全部東条のせいにしやがる。
貴様らに責任はないのか? 貴様は負け戦だから戦争をやめるべきと新聞に書いた。じゃあかつ戦争ならやってもいいのか?
勝てばいいというその考えが日本をな。俺たちの日本をめちゃくちゃにしちまったんだ!」
って感じだったかな。
正直軍閥は後半の新聞記者たちがメインになるまで退屈だったような記憶があるが、このセリフは印象に残った。

773 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 16:52:23.07 ID:dxv2GTR3
戦争は外交の手段のひとつだから 負けたらダメなんだよ 勝利するか妥協するかで決着つけないといけない

真珠湾攻撃はどう考えたった奇襲なんだよ 戦争するならその前にちゃんとアメリカと交渉してアメリカにも戦争の準備をさせる時間をあたえなければならない

パールハーバーで日本とアメリカが対峙して交渉しないと

774 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 17:12:15.09 ID:PuuoMhZU
>>772
うろ覚えにしては素晴らしい。

>>773
そう。どう考えたって勝てるはずないんだから。
国連脱退と蒋介石と手打ちをしなかったのが最大のミスチョイス。
あとは張学良さえ丸め込めれば外交での解決もあったはず。

775 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 17:57:52.35 ID:y788Pgcs
東洋経済や山本五十六を持ち出すまでもなく
リアルタイムに冷静に見てた層はいたようだし
必ずしも後知恵バイアスばかりでもないんだろうが
「ドイツに付いて行けば間違いない!」と信じちゃったんだからどうしようもない
今はドイツじゃないけどなw

776 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:02:01.47 ID:jROOPLxz
>>775
今のアホな嫌中韓みたいな奴らが中国を舐めて泥沼になったんだよな。

777 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:03:50.08 ID:7cWvMF3l
そうそう。東条をヒトラーと並べるような無知で声の大きい馬鹿がのさばると戦前のようになるな。

778 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:07:51.39 ID:TPMTCP+i
戦前を引きずり改善されてない業界は
マスゴミなんだよな。その戦前の馬鹿そのまま
のマスゴミは中国韓国には媚びまくってるというw

こいつらに引き摺られるとまた泥沼だよ。

779 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:07:59.26 ID:y788Pgcs
>>773
よく言われるが
止め方を考えないまま始めちまったんだよな
流れが変わるギリギリ前に講和に持ち込んだ日露と違い
どうしていいか分からないままズルズル堕ちた

これは現代の身近な例では個人投資なんかと同じ
勝ってる時に持ってるだけでは利益にならないし
下がって損切り出来ずにいると損が大きくなる
先の大戦の敗けっぷりはまさに
借金して難平に難平を重ねた挙句首が回らず樹海行きという構図

780 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:08:57.20 ID:XAmOlI/5
>>777
ちゃんと読めばわかるが、威勢の良いことをいう奴が受けた実例として、
ヒトラー、東條、安倍を並べてるだけなんだがな。ネトウヨはホントに頭悪い。

781 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:09:36.03 ID:7cWvMF3l
>>780
早速無知な馬鹿が湧いたw

782 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:10:42.89 ID:y788Pgcs
>>777
安倍が東條程の見識を持っているかというと話は別だなw

783 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:11:37.14 ID:7cWvMF3l
「ネトウヨ」なんていう言葉使うのは「自分は馬鹿です」って自己紹介してるだけだからねw

実態もなくただただレッテル貼りのためだけの言葉w

784 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:14:10.27 ID:jROOPLxz
>>779
だな。まさに売り抜け出来なかった投資。
東條上等兵みたいなアホは損切りしたら今までの投資が
全部無駄になると思い込んでさらに無謀な投資を続けてしまった。
満州国までなら利益確定売りが出来たのにね。

785 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:15:55.59 ID:jROOPLxz
>>782
東條も安倍も中身のない空っぽさでも似てるな。

786 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:20:45.40 ID:7cWvMF3l
>>784
それをさせなかったのは東条ではなく、暴走した陸軍の中堅以下に加えて政治屋も多数。
東条はもともと推進派だったが、組閣は「米英戦回避のため」との大御心を得て、回避に
動いたのは事実。

結局開戦したが、史実は史実として、これくらいも認めないっていう連中は
まさに、戦前の科学的理性的合理的精神の欠けた、無能な日本軍高級幹部と同じw

787 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:23:20.36 ID:TPMTCP+i
>>785
こういう物言いする人間の中身は果たしてどれ程のものなんだろうねw

788 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:33:55.65 ID:7cWvMF3l
>>787
この手の人たちこそ、権力もたせると、気に入らない事を書いた記者を、
玉砕必至の硫黄島へ送り込もうとした東条以上の専横をやりそうw

書きようを見てるとねw

789 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:36:20.96 ID:peTS9FOS
終戦直前に阿南の次男の友人の松山という人物が阿南の家に来て、奥さんに次男の話をしていったのは事実らしい。
で奥さんが阿南に連絡を取ろうとしたけど所在がはっきりしなかったらしく、連絡できなかったようだ。
で15日の七時くらいに弟の竹下中佐から大臣自決の連絡があったらしい。多分奥さんの東京行はフィクションだな。

790 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:40:48.98 ID:TPMTCP+i
>>788
ネトウヨネトウヨ言いたがる奴は
非国民非国民と騒いだ戦前の愛国者様を思わせるw

戦前の悪弊そのままのマスゴミが作って
貼ったレッテルを嬉々として貼り回るw

791 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 18:53:13.64 ID:SBUebIEg
役所広司、来場者100万人突破「すごい若い世代の方も見てくれた」
- SANSPO.COM 『日本のいちばん長い日』

http://www.sanspo.com/geino/news/20150914/geo15091416380019-n1.html

792 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:10:25.90 ID:W8ptAQ9t
役所広司や原田眞人監督、玉音放送を聞いた観客の賛辞に感激
(Movie Walker) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00000033-mvwalk-movi

793 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:22:49.85 ID:sMT1tfh+
>>770
このオッサンは何を言っているの

794 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:23:33.27 ID:SkoqxNqy
>>790
天に唾

795 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:29:58.86 ID:SkoqxNqy
>>786
テロの時代でもあったしね
皇道を謳いながら
頂く陛下が気に入らなきゃ他を担げばいい
などと考えてる連中までいたわけで

796 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:38:58.01 ID:tKmYK3Oq
>>783
>「ネトウヨ」なんていう言葉使うのは「自分は馬鹿です」って自己紹介してるだけだからねw

よくアホウヨが無知さ加減を嘲笑され、具体的な反論できないので在日認定やサヨ認定はじめると
「在日認定って「自分は馬鹿です」って自己紹介してるのと同じ」と侮蔑されているから
それを覚えて自分も使い出したのか

2ちゃんのカキコミくらい、自分で考えようよw

797 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:46:33.73 ID:SBUebIEg
役所広司「ホントにめでたい」主演映画が100万人突破!
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150914-OHT1T50122.html?from=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

原田監督は「究極の戦争映画として撮りたいのは『442部隊』。いま、ハワイのプロデューサーと組んで進めようとしている」
第二次大戦で米陸軍が編成した日系人部隊「第442連隊戦闘団」をテーマにした新作の構想を明かした。

798 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 19:57:08.88 ID:peTS9FOS
>>797
442部隊の映画は見てみたいと思うが、彼らはあくまで「アメリカ国民のマイノリティ」として死力を尽くしたんではないのか?
日本人が訳知り顔でとっていいのかな? と思わないではない。

799 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 20:05:49.86 ID:SBUebIEg
「硫黄島からの手紙」「終戦のエンペラー」のような作品もあるし、日本人が442部隊の映画撮ること自体は
特にどうも思わないが

800 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 20:07:42.94 ID:Dfwb2abL
「ネトウヨ」なんていう言葉使われただけで過剰反応返すのは「自分は馬鹿です」って自己紹介してるだけだからねw

801 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 20:15:44.04 ID:TM/8nes4
迂闊にバカを晒したやつが必死だなw

802 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 20:46:30.32 ID:SBUebIEg
‏@tiff_site
第28回東京国際映画祭 新設部門「Japan Now」にて
原田眞人監督特集上映「原田眞人の世界」開催決定!
http://2015.tiff-jp.net/news/ja/?p=31756

803 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 21:05:02.76 ID:zCAAN+hc
おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!のリバイバル上映でもあるの?

804 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 21:12:32.91 ID:T42+sY77
>>790
安保法案への攻撃なんて、統帥権干犯問題や天皇機関説への攻撃を思わせるw
「戦前の空気」とか言ってる連中こそ、戦前の空気そのものだと思う。

805 :名無シネマ@上映中:2015/09/14(月) 21:18:11.14 ID:sMT1tfh+
玉音 ザ・ムービー 危機イッパツ!

806 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 03:31:17.89 ID:R9Tkqk+a
やんごとなき陛下を原発エンジニアに擬するとは不敬罪ぞ。

807 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 07:07:17.96 ID:7PMOmZLF
暴走連鎖反応がとまらなくなったリアクターに制御棒ぶっ込む話には違いないな、言われてみれば。

808 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 07:48:33.82 ID:75SuqM6E
>>806
微妙な言葉遣いw

809 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 11:50:12.92 ID:Mam/ddqZ
>>800
だな。特にこのスレに居座るネトウヨは頭が悪いようだ。底辺の中の底辺。

810 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 12:02:34.82 ID:VOlnxPMz
馬鹿が必死w

811 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 12:13:10.60 ID:Mam/ddqZ
エサまくとすぐに沸いて出てくるネトウヨw

812 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 12:23:49.15 ID:VOlnxPMz
>>811
それはお前wwww
馬鹿が必死wwww

813 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 12:27:40.29 ID:Mam/ddqZ
自らをネトウヨ認定してるから反応するんだろうな。マジウケるw

814 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 12:28:23.09 ID:VOlnxPMz
>>813
底辺の馬鹿からかうと面白くてwww

815 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 12:29:03.03 ID:VOlnxPMz
>>813
馬鹿といわれて飛び出てくるんだから面白いんだけどわかってくれる?www

816 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 13:27:37.97 ID:nozY+hiF
 
必死に草生やして

817 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 14:25:32.82 ID:cVGj0SmC
「いちばん長い日」も下々はorz こんなに暇だったんだろうか?w

818 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 15:45:58.57 ID:nozY+hiF
皇居前で平伏する臣民の写真のことを言ってるのだとしたら
あれたまたまそこにいた人撮っただけの捏造だから

819 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 16:33:11.51 ID:aL7wsQDw
>>818
あの写真がのってた新聞は8.15の朝刊だが
配られたのは玉音放送直後だから、文章は予定稿で写真もやらせなんだよな。
でも実際に玉音放送後に集まってorzしてた人もいるという話もある。

820 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 16:49:08.40 ID:nozY+hiF
昭和天皇崩御の折には赤尾敏が伏しておられたな
あの人も主義主張はさておいて
昭和の数寄屋橋の風景の一部だった

821 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 19:28:24.72 ID:5LJB5ZL+
畑中少佐みたいに宮城前で8/15に自決した人は何人くらいいたんだろう 

822 :名無シネマ@上映中:2015/09/15(火) 21:28:45.99 ID:Yl7ba9bm
ついつい「ミヤギ」と読んでしまう

823 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 00:10:31.27 ID:PNAmCyvb
映画『日本のいちばん長い日』来場者100万人突破記念舞台挨拶 
原田眞人監督、主演 役所広司さん登壇!
原田監督、松坂桃李さん、田島俊弥さんら若手将校役、役者陣の頑張りを高評価!
http://prestage.info/2015/09/15/2204

原田版畑中少佐は、実際の畑中少佐の遺族に受け入れられたんだな

824 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 01:02:27.33 ID:y/uD7ZVw
>>823
松坂畑中は理想

825 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 06:52:14.24 ID:4t5ONt2z
>>823
堤真一は完全スルーされてるのな。
視聴率3%で地獄のような不人気っぷりが露呈した俳優の名前を出すとイメージ悪いから仕方ないか。

826 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 09:43:37.24 ID:5xQ65o1+
松坂の青筋に尽きる

827 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 11:54:16.07 ID:X9JioJ/x
つか、ネトウヨってこの映画をみてもわけわかんないんじゃない?

まず歴史や背景知らないし、単純に軍人が善でもないし、天皇も鈴木もそう単純じゃない。
じゃあ畑中に感情移入するかというと、諫める近衛師団幹部がクズなわけでもないからねえw

828 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 12:49:09.43 ID:Sz4tanfU
>>827
ブサヨはもっと分からんだろうなw

829 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 15:05:23.13 ID:95X71CTp
呼べば必ず沸いて出てくるネトウヨ。
こんな時代にネトウヨとかやってる奴はマトモじゃないと、左翼じゃない普通の人は思うよ。

830 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 15:40:01.44 ID:+AabzzHT
ネトウヨって、自分たちがやっている事が
「1960年、1970年に安保法案の内容を読みもせず、時代の風潮に乗せられて国会周辺を取り巻いていたデモ隊」
の鏡像でしかない、要するに左右反転以外は何も変わらないって事に気づいてないのが哀れなんだよな

少しは学習しろ、と

831 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 15:43:38.18 ID:95X71CTp
ネトウヨを一皮むくと根底にあるのは安っぽいレイシズムだしね。

832 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 17:36:19.80 ID:uaCznktx
ネトウヨとかブサヨとかそういう話はよそでやってくれんせんかね? 映画にあんまり関係ないでしょ。
>>825
映画の中の堤は大したことやってないからな。鈴木のサポートと松山ケンイチに襲われて逃げるだけ。
実際の迫水はどうだったのか詳しく知らない身で言うのもなんだけど。
>>826
あの血管は素晴らしかった。

833 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 17:58:24.32 ID:GGZaOUIZ
 最近はなんというが「のど元とおれば熱さわすれる」というのがよくあるなと あれほど日本に被害をもたらした東日本大震災も、あれから四年たった今ではもう遠い昔のハナシになってしまった

津波も原発事故もどうでもよくなっている あれほど騒いだオスプレイも今では都内を普通に飛んでるし 箱根の火山のこともどこも報道しなくなった 今成立しようとしている安保法案も来年の今頃には普通の法案におもえてくるのだろう

日本の敗戦もどれくらいの時間で人々の記憶から消えていったのだろうと

834 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 18:20:02.84 ID:rfc3K1Jq
>>830
今国会前にいるやつらも

>「1960年、1970年に安保法案の内容を読みもせず、時代の風潮に乗せられて国会周辺を取り巻いていたデモ隊」

そのまんまだけどw

835 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 18:21:18.54 ID:rfc3K1Jq
>>827
>まず歴史や背景知らないし、

東条が、陛下の意を受けて、開戦は回避すべし、とそれまでの主張を180度変えた
っていう歴史的事実をしらなかったりするやつがいるからね。

836 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 18:41:20.85 ID:95X71CTp
ネトウヨはそれで日本は戦争を回避しようとしていた、
仕掛けてきたのはアメリカとか言い出すから笑われるんだ。
東條英機が日米開戦推進論者だったのは紛れも無い事実だし、
開戦を踏み切った政権の担当者だったのも事実。
陛下の意思を受けてチョロチョロ動いたところでそれは変わらんし、免罪符にもならん。
今時ネトウヨなんてやってる奴はホントに頭悪いな。

837 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 18:50:54.18 ID:APJzvEIK
>>836
自分が無知だったのを指摘されて顔真っ赤w
だから馬鹿と言われるんだよ。事実は事実。

838 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 18:52:39.32 ID:+AabzzHT
>834
そうだね
だからネトウヨがシールズを嘲笑しているのは、鏡に映った己を指差して笑っているという事

839 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 18:58:04.79 ID:PYqohByk
二言目にはウヨサヨ言う奴が
中身のある話をした試しがない

840 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 20:08:27.40 ID:o9B82WSu
>>837
ちゃんと物事の本質を見た方がいいぞ。
東條英機は日米開戦回避論者だなんて言ったら世界に笑われる。
不都合な事実に目を瞑る無知な人間は君だ。

841 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 20:29:17.72 ID:vL7jwSLq
>>840
本質も何も開戦回避に動いたのは事実。
世界もクソもない。東条の人物像は、陛下には忠実である一方、軍事官僚として
硬直した思考や冷酷な面などいろいろあるけど、組閣時点で回避を命ぜられ
それを模索したのは事実。
開戦後、どのような心境で、戦争継続はどのような思惑だったかはまた別。
なんでこの程度の事実すら拒否しようとするんだろうね。

842 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 20:53:53.86 ID:o9B82WSu
だからあ。開戦直前に回避の動きがあったところで、東條英機は日米開戦を推し進め、
開戦に踏み切ったという事実を否定は出来ないよという話なんだけどね。

843 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 21:41:36.06 ID:xXLJxKKz
陸相時代は強気で突き上げてたが
首相になってからは御上の意向に沿おうとした
というのが大まかな定説だろう

844 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 21:44:52.42 ID:95X71CTp
でも結局開戦したわけだし。

845 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 21:45:50.07 ID:xXLJxKKz
>>842
原発事故の貧乏籤引いた菅直人に喩えようか
決断したことと被ったことの違いはあるが
どうにもならない状況が既に出来ていたところに
その最高責任者になっていたという点では同じ
他の人間ならどうにかなったかというと疑わしい

846 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 21:48:02.61 ID:xXLJxKKz
もし東條が開戦回避で頑張ったとしたら
クーデターは起きてたかもな
事実そういう動きはあったようだし
シビリアンコントロールなど無かった時代だ

847 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 21:50:09.92 ID:o9B82WSu
>>845
>どうにもならない状況が既に出来ていたところに
>その最高責任者になっていたという点では同じ

おいおい。そのどうにもならない状況を作ってきて張本人のひとりだぞ。

848 :名無シネマ@上映中:2015/09/16(水) 21:57:31.87 ID:xXLJxKKz
まあそうだ
じゃあお前やれって話だな
他がいなかったんだからしょうがない

849 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 00:53:08.76 ID:Ec95s300
>>833
ハア?まだそんな時代遅れの話してんのかよw
今の話題は軽減税率だから

850 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 07:59:21.81 ID:tzVJMUfy
>>822
俺は、つい「原田」をゲンダと読みそうになる・・・・

851 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 08:16:47.55 ID:kLXVnS/a
ありもしないサンズイが

852 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 12:29:35.62 ID:oXtBpDTY
ぜひ今度はトラ!トラ!トラ!のリメイクを
ラスト・サムライ出演でハリウッドにも顔が利きそうだし

853 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 12:31:27.16 ID:ZHAl0ms+
戦争映画をリメイクとかw

854 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 12:36:37.90 ID:oCbUZ3uy
いやハワイ・マレー沖海戦だろそこは

855 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 13:09:30.31 ID:2AnYWN/K
ハワイ・マレー沖の主演の男の子はあの後に出征して戦死したらしいね

856 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 13:14:59.03 ID:oCbUZ3uy
生々しいのう・・・

857 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 14:09:44.08 ID:w5LLYzGh
>>829
じゃあネトウヨと言ってる櫻井よしこは? 彼女も反日で朝鮮人認定かwww
韓国では極右婆さんと罵られている愛国者なのに、櫻井よしこは

小学館の右派雑誌、SAPIOのネトウヨ特集はなんなんだ? ネトウヨの連呼で
ネトウヨという語もいれて寄稿してるのも保守論客だぞw

もはや人口に膾炙された言葉なのに、あいかわらずブサヨと在日だけが
使うと思いこんでいるって哀れというか(笑)

858 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 17:11:55.69 ID:2AnYWN/K
本物の右翼もネトウヨと一緒にされたら迷惑だろうさ。

859 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 17:23:06.02 ID:oCbUZ3uy
その本物の右翼が行方不明なんだが

860 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 17:24:55.17 ID:2AnYWN/K
それはともかく、リメイクするなら「キスカ」だね。

861 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 18:30:57.31 ID:CaOMFJoN
この映画の企画制作に横から口出ししたかったな〜

862 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 18:39:08.15 ID:wB9DxgUU
質問です

戦中戦前も、電話呼び出し話し中音は“プーッ、プーッ、プーッ…”だったのでしょうか?

863 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 20:45:57.86 ID:fDSj4W+Z
三回吹いてくださいね〜
ナイスですね〜

864 :名無シネマ@上映中:2015/09/17(木) 21:27:20.14 ID:oXtBpDTY
岡本版を劇場で見た世代の人か

865 :名無シネマ@上映中:2015/09/18(金) 07:16:37.84 ID:Ml/2sxpm
オレも先月に劇場で見たけど?

866 :名無シネマ@上映中:2015/09/18(金) 09:13:26.40 ID:Isy96D9o
池袋?

867 :名無シネマ@上映中:2015/09/18(金) 23:49:25.56 ID:+crLMKL3
このスレに巣食う国賊非国民どもは、竹槍で刺し貫いて成敗すべきです!

868 :名無シネマ@上映中:2015/09/18(金) 23:51:37.93 ID:a4jKAANp
>>867
今時はシャレや冗談でなく本気でそんなことを考えてるアホがいそうでこわい。

869 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 00:01:46.82 ID:HDnAxBup
はいはい、殺人予告になって通報されたら困るから、

「非国民どもは額が2センチ上がるべきです!ハゲハゲ!」
くらいにしときますわ。

870 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 01:34:36.02 ID:2BTu+Xtq
安保法案に反対しない奴反対日本人じゃない
くらいのヒステリーだからねえ。
マスゴミと扇動された人達。
怖い怖い。

871 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 01:35:43.85 ID:2BTu+Xtq
入力おかしいか
反対しない奴は日本人じゃない


872 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 01:45:04.93 ID:DAZ+wYBQ
>>871
別に無理に日本語使わなくてもいいから。

873 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 02:16:13.90 ID:KurozCNg
>>870
日本語が不自由なのに無理するなよ

874 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 04:35:41.41 ID:dUjB32oY
>>870
可決されたけどさ。反対じゃないとか言っちゃうといきなり切りつけられたりして。
怖いよね。異論を許さない雰囲気。

戦争法案反対派の女がカッターナイフ振り回す戦闘行為に走り逮捕
ttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1442588758/

毎日新聞 9月18日(金)23時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000148-mai-soci

 国会前で開かれている安全保障関連法案の抗議集会で警備中の警察官を
妨害したとして警視庁は18日、60代とみられる女を公務執行妨害容疑で
現行犯逮捕した。逮捕容疑は、18日午後6時半ごろ、東京都千代田区の
国会議事堂正門近くの路上で、警備のため設置された柵を結ぶロープを
カッターナイフで切断しようとしたが、警備中の機動隊員に制止された
ため、カッターナイフを振り回したとしている。女は氏名や認否に
ついて黙秘しているという。【堀智行】

875 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 05:20:09.25 ID:KurozCNg
>>874
「殺されるくらいなら殺されよう」って言ってたキチガイの一員なのに言ってる事とやってる事が逆じゃん
これだから左翼は嫌われるんだよな

876 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 08:26:29.90 ID:DAZ+wYBQ
積極的平和主義。
結局、戦前と同じようなことを言うようになったね。自存自衛の戦い。
まぁ、サヨも一足飛びに徴兵だなんだまで情緒的飛躍させるのもアレだが、
とりあえず、改憲せずとも口実さえ見つければ、なしくずし的に戦争できる国になったのは確か。

877 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 08:28:34.06 ID:rXfZLl4Y
戦争ってどうやってするのか知ってる?

878 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 08:39:28.72 ID:DAZ+wYBQ
もし仮に戦闘行為が始まっても「戦争」とは言わんだろうな。「事件」とかに言い換えるんだよ。
ノモンハンみたいに。

879 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 09:16:48.56 ID:ShkYVYVh
治安の名の本になんでもあり
だから警察予備隊のままでよかった

880 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 19:46:49.98 ID:KurozCNg
>>876
何がどうなって戦争出来る国になったのか説明望む

881 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 21:39:14.85 ID:fMFbRIdR
>>878
ノモンハンや満州はちゃんとした宣戦布告がなく「戦争」になってないから「事変」ということなんじゃなかったっけ?
日中戦争も当初は「支那事変」といっていた。

882 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 22:45:45.70 ID:Gr8onr3b
間接的にでも日本が攻撃されていると解釈しちゃえば
戦闘状態になる可能性を作っちゃったワケだが、
ネトウヨはそんなこともわからんの?
自存自衛の為という大義名分が作れる土壌は出来たんだよ。解釈次第なんだから。

883 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 22:48:35.80 ID:OOC2zR/m
攻撃されたなら応戦しなくちゃいけないだろ

884 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 22:50:00.02 ID:Gr8onr3b
>>883
少しは勉強してから反論して。

885 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 22:53:32.21 ID:Gr8onr3b
満州事変も支那事変も大東亜戦争も自衛の為の戦争という建前で戦争してるから。

886 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 22:57:33.17 ID:OOC2zR/m
攻撃されても応戦しなくていいと?

887 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 23:05:38.45 ID:Gr8onr3b
日本語不自由なのにネトウヨやってる皮肉

888 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 23:07:14.17 ID:OOC2zR/m
根本的に攻撃されたらどうすればいいのか教えなさいw

889 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 23:10:55.96 ID:HDnAxBup
皇室はフサフサ家系。

ハゲのおまいらは非国民じゃ!

890 :名無シネマ@上映中:2015/09/19(土) 23:11:29.24 ID:Wo7BgBsd
日本語不自由な奴に説明しても理解出来んだろ。
不毛な議論はするだけ無駄。

891 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 00:03:27.69 ID:GjodaD2s
同感
この法案の意義がまったく理解できてないんだもんな
「戦争する可能性がある(キリッ」
馬鹿の一つ覚えwwww

892 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 00:10:56.54 ID:ThxYl7i2
ネトウヨってホントに頭悪いな。
底辺→レイシズム→ネトウヨというルートなんだろう。

893 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 03:52:09.53 ID:radTGoNH
ID:ThxYl7i2
こういうのがカッターナイフ振り回すんだよなw

894 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 07:13:24.57 ID:bWsMwL/U
戦争反対とか言ってる癖にカッター振り回して逮捕されたババアいたなw
だから左翼はバカにされるんだよな

895 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 08:08:55.45 ID:ThxYl7i2
論理的な反論出来ないから、もはや関係ない話を持ち出して誹謗中傷するしかないネトウヨ。
つか、いまこの状況をサヨだけがおかしいと思ってると考えるなら時代錯誤もいいとこ。

896 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:04:45.87 ID:6rSFHW3c
平和とか
言ってるその手で
テロ行為

897 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:21:24.84 ID:ThxYl7i2
>>399
そうそう。満州事変も支那事変も自衛の為平和の為という触れ込みでやった戦争だが、
何のことはない戦争やる為の口実に自作自演のテロやってるからねえ。

よくは理屈が合えば戦争なんていくらでも出来るってこと。平和主義なんて欺瞞だと歴史は証明しているよ。

898 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:21:58.55 ID:ThxYl7i2
>>897>>896

899 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:31:37.28 ID:gA5z/LOO
で?日本はどこ相手に戦争すると思ってるの?

900 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:36:05.51 ID:ThxYl7i2
>>899
アメリカに聞け

901 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:42:50.69 ID:gA5z/LOO
つまりアメリカの同意が得られた相手としか交戦できないわけだ
満州事変や死奈事変や大東亜戦争とは大分違うねw

902 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:44:14.40 ID:/WZGAiAX
つかさ、やれ徴兵制だの日本は侵略戦争を始めるつもりだなんて言うつもりはねーよ。
むしろ、そんな事を言ってる馬鹿の為に物事の本質が隠れてしまっている。

問題なのは、解釈次第で可能性を大幅に拡大した仕組みの問題。明らかに違憲だし。

903 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:45:49.58 ID:/WZGAiAX
現時点で大丈夫そうだからそれで良いと言うのはあまりに浅はか。

904 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 09:57:17.40 ID:42FxX04l
この踏み越えをアメリカは歓迎するってことは、
逆に反米勢力からのテロ行為を受ける可能性も高まったということだし。

905 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 11:11:45.95 ID:jAdr9xeA
「アメリカに協力する国は攻撃する」
この理不尽な侵略宣言に日本はどう対処すればいいの

906 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 11:45:52.82 ID:TTsVwG5R
>>892
最近は底辺ってより、中途半端に学歴があったり、そこそこの就職は出来てるけど
社会からの認識欲求を満たせていない「いちおう何とかなってるが、
本来、俺はもっと評価されていいはずだ」系のタイプが目立つよ。
だから中年もウヨに増えた。(まあ、これはシールズも同様とはいえる)

907 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 12:30:19.98 ID:/P8o+Y2o
>>905
戦う

908 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 12:36:49.50 ID:TTsVwG5R
>>907
あなたは自衛官の命をなんだと思ってるんだい。
自国の防衛のために命を落とすのではなく他国の国益を求める行為で命を落とす
可能性があるのに。

安倍政権は自衛隊員が危険になることはないと説明してるんだが。
ちゃんと「自衛隊員も戦場隣接地に進出し、米軍、その他の国へ武器弾薬燃料の補給をしたり
排除活動を行うので戦死する危険性があります。しかしその犠牲は甘受するべき
国際情勢にある。日本は敵対勢力からの攻撃リスクも高まりますが、もはや
国民も覚悟をしてもらう時期に来たと我が国は考えてい」ると言うのなら判るんだがねえ

909 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 12:38:54.47 ID:jAdr9xeA
なんのために自衛隊に志願してるの

910 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 12:40:56.34 ID:TTsVwG5R
>>909
あなたはどう考えているの? それを書かないと
質問が質問として機能しないよ

911 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 12:47:30.17 ID:jAdr9xeA
相手ありきの反論が目的なのね

912 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 12:48:26.81 ID:eLUHTiCT
底辺、低知能ブサヨが居ついちゃった。
900見たいな全能のアメリカ様に逆らえない、っていう陰謀論脳に浸った
ありがちなブサヨw
自分に反論する奴は906みたいな奴、って思い込むことで自分の境遇への慰みにする。
ほんと、2chでネトウヨ連呼してる奴は、実はそいつが描写するネトウヨそのものという
言われている指摘そのもの。

913 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:04:34.10 ID:LvJp6f8Y
>>906
右翼=愛国者であるんだろうが、ネトウヨ=現状に不満を抱えるレイシストなんだろう。

914 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:07:51.97 ID:3vHkJqkc
>>906
調査によって「ネトウヨ」と呼んでいた対象が存在しないってわかったのかこういう風に姑息に侮蔑の仕方を変えて来てるんだよなw

「ネトウヨ」と呼んで侮蔑していた、主張傾向の集団が、実は思っていたような無職、底辺、引きこもりとは全く違うという現実の前にブサヨクさん達は、転進せざるを得なくなったw

で、今度はこうやって、何とか相手を見下したくて理屈を捻る。
なんともまあ、卑しい精神だよなw

915 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:10:11.10 ID:JwxxUkw8
言葉を吐けば吐くほどネトウヨの馬鹿さが際立つね。
今時左翼じゃない普通の人だってこの状況には呆れてるって言うのに。

916 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:11:24.11 ID:eLUHTiCT
そもそも酷い思い込みと決めつけしかしないブサヨが「論理的な」とか言うのがおかしいw
自分の理屈の前提が思い込み、決めつけでしかないって気がつけない相手じゃね。

そりゃ、感情的に「アベはやめろ」と叫んでカッターナイフ振り回すしかできないよなw

917 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:11:37.60 ID:LvJp6f8Y
ネトウヨと言われて反応するのはネトウヨの自覚がある奴なんだよねw

918 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:12:18.70 ID:jAdr9xeA
で?相手が攻撃してきたらどうするの?

919 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:12:52.80 ID:eLUHTiCT
>>917
「ネトウヨ」とかいう言葉吐いてドヤ顔のバカを見るとからかいたくなるのでw

920 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:22:01.39 ID:TRHnRQ8v
>>902
>問題なのは、解釈次第で可能性を大幅に拡大した仕組みの問題。明らかに違憲だし。

そもそも憲法9条はGHQのやっつけ仕事。わずか数年で、後の自衛隊を発足させざるを得ず
すぐに実質空文化した。自衛隊の合憲違憲の議論は体裁を繕っただけで、学者の激しい徒労だと思う。

実質解釈改憲で不保持なはずの戦力を持ってしまって数十年。
いまさら、「解釈次第で拡大」もくそもない。
本来は憲法を改正すべきだが、残念ながら現状の危機に間に合わないので、自衛隊を合憲とした
のと同様にするしかなかった。現状の危険について過小評価する人間は、もう鈍感な阿呆として
相手するだけ無駄。

921 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 13:37:50.33 ID:3vHkJqkc
>>912
>>920
>のと同様にするしかなかった。現状の危険について過小評価する人間は、もう鈍感な阿呆として
>相手するだけ無駄。

ブサヨクさん達はアメリカ大好きだから。世界はアメリカしか見えないようだけどねw

何かあるとアメリカが〜、アメリカのせい〜
しか言わないw


アメリカが弱り始めてるところで、アジア地域国家と連携して軍事強権国家中国と対峙するなら、今よりも打って出られないとダメなのにね。
アジア諸国だってそれを期待しての安保法案賛成っていう現状は、ブサヨクさん達には目に入らないんだろうなあw

922 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 14:26:34.46 ID:RHJiJfQa
カラーでリメイクしちゃいけない。
現代の八頭身の男優を使ってもいけない。

リメイクは不可能な作品。

だから原田版は観ない。

923 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 14:30:25.38 ID:TRHnRQ8v
>>921
>ブサヨクさん達はアメリカ大好きだから。世界はアメリカしか見えないようだけどねw
>
>何かあるとアメリカが〜、アメリカのせい〜
>しか言わないw

左翼系の人たちにとっては、アメリカは全能の父みたいなもんだって評論は読んだことがあるな。
とにかく、アメリカに依存しておきながら、反抗期の子供のごとくアメリカを腐して自己満足。

何かを説明するときに、とにかくアメリカの陰謀、アメリカのコントロール、アメリカが原因
これでスッキリ。内田樹とかその辺が有名かな。原発事故の際の陰謀論なんか酷いもんだった。

924 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 14:41:12.74 ID:74JZ+n9B
>>905
問題は相手が国家とは限らないこと

925 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 14:44:27.29 ID:TTsVwG5R
ID:eLUHTiCTはブサヨへの憎悪をぶつけるだけでなく
きちんとロジカルに論じた方が数百倍も効果がありますよ。
>>916は面白い意見でなるほどだけど、そこに付け加えないと
感情的になって罵倒してるだけに見える

>>923
921のブサヨはアメ好きだってのは反語的な皮肉でしょ。
「アメリカのせい」にできるからアメがいないとダメだっていう意味合いの。
でも反米は明らかに日本では保守改憲勢力ではなく、せいぜい一部の民族派や
新右翼だけで、反米は左翼だね。
まさか共産党を見て親米だと思う人間はいない

926 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 14:56:11.30 ID:TRHnRQ8v
>>925
>921のブサヨはアメ好きだってのは反語的な皮肉でしょ。

はあ?
その程度分って書いてるけど日本語が不自由?
ID:TTsVwG5R
一連読むと、ダメな人ってわかったから、以降無視します。

927 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:07:37.34 ID:UWfWmu+m
>>920
>本来は憲法を改正すべきだが、残念ながら現状の危機に間に合わないので、自衛隊を合憲とした
>のと同様にするしかなかった。現状の危険について過小評価する人間は、もう鈍感な阿呆として
>相手するだけ無駄。

君の言う通り本当に現状の危機があって、国民がその対応を望むなら、
違憲立法みたいな裏口からではなく、改憲の是非を国民に正々堂々と問えば良いのでは?
それをやらないのは、国民がそれを望んでいないからでしょ?

危機を煽って、平和の為、自衛の為と物事を進めていくのは、
ヒトラーも戦前の日本も使った古い手口だよ。

928 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:08:15.43 ID:MZtVhy+6
>920
だから、今回の件を「9条だけ」の特例だと考えてる時点であまりにも視野が狭窄してるんだよ
立法時点で違憲と判明してる法案を、安定多数を背景に成立させる
こういう前例を作ってしまう事の将来への影響は計り知れないよ?

国防の問題だから特別だ!とか、現在の日本には必要な措置だ!
とか言う議論をするまでもなくあの法案はNGなの
そういう議論に至る以前の段階で門前払いされなきゃいけなかったんだよ

明白に違憲なんだから

アベ親衛隊の皆さんはこの先も自分たちに都合の良い政党だけが多数派で居続けるとでも思い込んでるんだろうけど
ミンスが政権を握ったのはつい数年前の事だよ?世の流れでどんな立場の政権が安定多数を握るかなんて知る由もない

10年先、50年先、100年先にこの「前例」を利用してどんな法案が成立させられてしまうか?
そういう視点が完全に欠落してる事を少しは省みたほうがいい

929 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:13:01.08 ID:MZtVhy+6
>違憲立法みたいな裏口からではなく、改憲の是非を国民に正々堂々と問えば良いのでは?
そうだな
法律というのは「理」で人を従わせる物なのだから
その「理」の根幹に誤魔化しや詐術があってはならない

悪法であろうが法は法だ

悪法であるというなら、まずはその悪法を悪法でなくする以外の対処法があってはならない
それが「法治主義」じゃないのかい?

930 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:19:54.09 ID:UWfWmu+m
そもそも、安保法に反対してるのはステレオタイプなブサヨとレッテル貼られてもなあ。

>>929
安保法に関しては違憲立法審査の請求をするでしょ? このままでは終わらないと思うよ。

931 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:24:37.70 ID:3vHkJqkc
ブサヨクさん達、そもそも違憲というなら自衛隊も違憲なんでしょw
しかし現状必要なのは分かってるからそこは触れないw

自分が見下したい相手を決めつけるために
違憲合憲使い分ける感じが卑しさに拍車
をかけますなw

932 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:31:52.24 ID:MZtVhy+6
「護憲」=「ブサヨw」っていう固定観念自体がもう視野狭窄以外の何物でもないんだよな

将来的にネトウヨさんたちは改憲が目標なんでしょ?
仮にそういうネトウヨ大勝利な改憲が実現したとしたら今度は君たちが強硬な「護憲派」になるわけだけど
そうなった時に今回同様
立法時点で違憲と判明してる法案を、安定多数を背景に成立させる
動きが起こった場合、今回の件が「前例」となるから今回よりはるかに反対が難しくなるんだよ?

933 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:32:48.10 ID:TRHnRQ8v
同じ人がID変えてしつこくやってるとみなします。これで終わり。
>>916
の言う通り。
ナチスとか持ち出すあたり、ますますダメな人。時代が違う、マスゴミも違う、周囲の情勢も全く異なる。

ナチスを持ち出すなら、中国というナチスよりも酷いのが居る状況は、むしろ日本は、当時の
イギリスなんだがね。ナチスに宥和政策をとってどうなったか。
左翼系はこういう自分に都合の悪い話を無視するだろうから答えないだろうけどね。

934 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:35:58.95 ID:3vHkJqkc
>>932
ほーらw
自衛隊が違憲っていうのははぐらかして
答えないw

結局こいつは「ネトウヨ」って言って
誰かを見下したいだけの卑しい人w

935 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:38:48.73 ID:3vHkJqkc
しかも、わざわざ半角カナにしてNG回避
しようとしてやんの。
卑しいにも程があるw

936 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:39:41.49 ID:MZtVhy+6
>931
>そもそも違憲というなら自衛隊も違憲なんでしょw
全くその通りだね
だから「ブサヨw」さん達は「自得体を災害救助隊に改組しよう!」って運動してるよね?

それとさ
>そもそも憲法9条はGHQのやっつけ仕事。
こういう風に憲法否定の根拠として「GHQの押し付けだから」という点を持ち出すのが「ネトウヨw」さん達の大前提みたいだけど
日本国憲法は日本の国会で審議された上で可決されてるよね?

一方、自衛隊は国会審議なんかすっ飛ばしたポツダム勅令によって
日本国憲法なんか比較にならないくらいの酷い「GHQの押し付け」で作られたシロモノなのに
「そこは触れないw」よね?

何で日本国憲法は「GHQの押し付け」だからダメ!なのに
もっと酷い「GHQの押し付け」で作られた自衛隊は一切否定しないの?

937 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:41:22.27 ID:UWfWmu+m
ネトウヨが言う通り、現状に危機があり鈍感で阿保以外はそれを感じているなら、
なんで政府は改憲を問わないの?

938 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:42:10.90 ID:MZtVhy+6
2chで半角カナは、侮蔑的ニュアンスを込める際に使われてる事もご存知ないのか…

>自衛隊が違憲っていうのははぐらかして
そのリンク先の内容を一切「はぐらかして」るのはそちらだと思いますが?

939 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:46:52.65 ID:3vHkJqkc
下劣ブサヨクさん達ムキになったw

論理的に考えられないの自白してどうするよw

押し付けられたから、なんて言ってないのに。子供かよ?w

自衛隊も憲法も必要に応じて整備すべき
なのに、やっつけ憲法を金科玉条として
タブーにしてきたブサヨクさん達が顔真っ赤ですねw

940 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:47:08.53 ID:MZtVhy+6
>しかも、わざわざ半角カナにしてNG回避
日常的に荒らしをしてる人はこういう目に遭ってるんだねw
1つ勉強になったよ、ありがとう

941 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:49:54.23 ID:3vHkJqkc
2chに詳しいブサヨク先輩w
荒らしの手法バラされて顔真っ赤w

942 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:50:50.65 ID:74JZ+n9B
9条の文面そのまま読むと戦力の保持自体がアウトだからな
ビビりの安倍は自ら改憲の芽を摘んだ

943 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:55:00.99 ID:LQ4p4Cbi
映画はどうなった

944 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 15:56:23.00 ID:MZtVhy+6
>自衛隊も憲法も必要に応じて整備すべき
全くその通りですね
しかしそれは「法治主義」「立憲主義」を枠内で行われるべきであり
今回は明らかな逸脱が行われているのでその点をを抗議されている、という事ですよ

>やっつけ憲法を金科玉条として
金科玉条としているのは「立憲主義」「法治主義」ですが?

945 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 16:03:11.80 ID:MZtVhy+6
>9条の文面そのまま読むと戦力の保持自体がアウトだからな
そうだね、虚心坦懐に読んでしまったらそうならざるを得ない

twitterで今度の国会茶番の野党を揶揄する好例として沢山RTされてる
「生徒から、野党があんな事してるのになんで僕らは同じような事しちゃいけないの?と聞かれて答えられません」
みたいな教師のtweetがあったけど
全く同様に「憲法9条があるのになんで自衛隊っていう軍隊があるの?」と聞かれたら少なくとも↑と同程度には答えられないよね

946 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 16:06:19.04 ID:74JZ+n9B
>>943
神国がついに負けたというのと
しかも原爆は落とされるわでボロボロに負けたという
動揺を引き摺ってるんだよな
現憲法は

947 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 16:49:38.22 ID:gMn8dmv3
>>922
勝手にすれば

948 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 17:24:55.13 ID:Lu6rZDXz
>>943
客の入りが悪そうだと個人的に思っていたが観客が100万人入ったそうです。
かなり健闘したと思われます。
海外でも公開されるそうですがどう評価されるのかが気になりますな。

949 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 17:25:03.55 ID:ptDwbnFQ
あぼーんだらけ

950 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 17:49:52.95 ID:IShVE9zJ
いずれにしてもネトウヨが法治国家の意味すらわかってない非文明人ある事がよくわかった。

951 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 17:51:33.18 ID:Twc6pyJ9
無法者

952 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 18:14:26.19 ID:b1ZAlA8A
>>950
立憲制って知らんの?

953 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 18:15:31.64 ID:3vHkJqkc
違憲も合憲も自分の都合と好みなブサヨクさん達。法治とは片腹痛いw

954 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 18:16:45.01 ID:3vHkJqkc
いちいちID変えるなんて自分が荒らしっていう自覚あるんだなw

955 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 18:25:13.63 ID:IShVE9zJ
>>952
ネトウヨがな。

956 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 18:27:56.22 ID:b1ZAlA8A
違憲か否かと
改憲すべきか否かを
分けられない馬鹿大杉

957 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 18:57:09.12 ID:IShVE9zJ
>>956
改憲出来ないけど解釈次第でなんとかっておかしいよね。
それをおかしいと思わないなら別にいいけど。議論に値しないので。

958 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 20:43:46.20 ID:XGZve3EH
明らかにスレ違いのことをギャンギャン吠えあってるバカ達はどういう解釈でこのスレに居座ってるんですかね

959 :名無シネマ@上映中:2015/09/20(日) 20:50:04.14 ID:6rSFHW3c
外務省の見解

960 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 09:53:52.17 ID:EZca4i3S
>>958
ネトウヨを叩いている自分はリベラルで教養あると思ってる、約1〜2名の
常連が、同じようにヘイトや解釈改憲はダメだろ、強行採決はいかんだろうという
人にも、ちょっと意見されただけで噛み付くから荒れる

961 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 11:33:32.88 ID:DVyemDf6
今こそ革命です

962 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 11:35:05.65 ID:UAYcfoRf
>>950
> 意味すらわかってない非文明人ある

そうあるネ

963 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 12:03:16.66 ID:QJZtqJRY
>>960
しつこく蒸し返すお前みたいな奴がA級戦犯。

964 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 12:15:08.89 ID:U8TkUQAh
先帝はこんな日本を作るため、マイクの前に立たれたのではないのですよ。

965 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 15:45:13.96 ID:Dbo1qJhA
↑正に畑中イズム全開の書き込みですね
「お上は口にこそされないがまことの心中を自分は理解している!」という不遜な思い上がり
そして、単なる自分の思い込みを聖上の思いとして語る詐術

966 :名無シネマ@上映中:2015/09/21(月) 22:49:41.75 ID:bnnzgVCG
おい
「日本のいちばん長い日」の話はどこ行った?

967 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 00:30:08.01 ID:E/nmfb/a
もう、話題が出尽くして語る事無くなったんだってさ。
どうせ、岡本版との比較して罵り合いか
松坂桃李の扱いをめぐっての罵り合いか
映画と全然関係の無い歴史関係での罵り合い
話題が無いんだから。

968 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 07:09:32.32 ID:zPpNBBpN
>松坂桃李の扱いをめぐっての罵り合いか
そんなのあった?記憶にない。

>映画と全然関係の無い歴史関係での罵り合い
ばっかで嫌気がさす。

969 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 17:45:40.77 ID:az3y8y8C
いまさらこんなこと言うのもなんだけど 失敗かなこの映画

970 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 17:46:51.41 ID:7dB9jRXc
ぬるぽ

971 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 18:06:38.76 ID:HYI2b/s1
>>969
百万人入ったっていうことだし、興収的に大失敗というわけではないんでないの?
日本映画史に残る傑作となるかどうかは個人的には失敗したと思う。まあ成功する方が圧倒的に少ないわけだが。

972 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 18:43:44.85 ID:E/nmfb/a
>>971
日本映画史に残る傑作なんて狙ってもいないだろ
戦後70年という節目の歳、夏という終戦が話題になりやすい時期に
歴史好きの層と前作のファンの取り込みを狙って作った
手堅い作品という所じゃないか。

973 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 19:28:41.12 ID:SbfvguEu
ちゃんと真面目に終戦秘話を描けばいいのに阿南の家族の話とかノイズが入るからな。
あんなの入れて客がよろことか思ってるならほんとにセンスない。
客は「日本のいちばん長い日」が見たいんだぜ。

974 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 20:05:36.49 ID:HYI2b/s1
>>972
岡本版は日本映画史に残ってる傑作だと思ってるもんだから。
それに不満があって作り直すなら同程度のものは出してもらわないと。
>>973
終戦の立役者の鈴木・阿南を中心にすえ人物像を追及した結果家族を出した方が良いと思ったんでないの?
それで岡本版との違いは確実にできたわけで劣化コピーにならずにすんだわけで。

975 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 20:16:56.34 ID:SbfvguEu
>>974
差別化の為の家族ならばなおさら要らんな。
人物像は本筋だけでも描ける。要は日本の終戦と関係無い話だから。

976 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 20:31:48.23 ID:r4nGbK8J
>>966
あれだけ苦悩して収めた果てがこのザマですよいう

977 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 20:43:37.36 ID:SbfvguEu
それがこの作品のスペックだから仕方ない。

978 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 21:00:00.97 ID://8P/lh4
何度も見たくなるかと言われると
お腹いっぱいです

979 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 21:06:29.93 ID:KzSgiZg1
>>972 旧作当時は観客のかなりの部分がリアルタイムの空気感を判ってた訳だが、今回は当時零歳の人でも70歳になってる訳で。
旧作の観客たちにとっては自明だった、「見る前に言うまでもない前提」って奴をまず補完する為の作品だと思って見たな。詳しい話は前のを見てくれと。
(家族のは誰が見たって判るとして、鈴木首相と迫水補佐官が、「本土決戦用兵器」を見せられて回って駄目だこりゃとなるシーンとか、
 阿南の、第二次長沙作戦で果断主義の行き過ぎで大失敗したのになぜか栄転しちまったって、帝国陸軍の悪しき体質がはっきり出てる、軍人としての背景とか…
 そん時の「第109師団」はかえって今だから出てくる話じゃないかな。俺だって長沙はともかく、109D? あ、一旦解散する前のかそうだったってこれで再認識したもの)

980 :名無シネマ@上映中:2015/09/22(火) 21:19:26.77 ID:oZsnga4a
>>980だ次スレ行ってみる

981 :980:2015/09/22(火) 21:22:26.94 ID:oZsnga4a
ごめん無理だったスレ立て代行依頼行って来る

982 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 04:29:31.32 ID:wcBxX67H
>>981
なかなか立たないから立てたよ
代行の方は断っておいでよ

日本のいちばん長い日-THE EMPEROR IN AUGUST-〜5時間目(c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1442949944/

983 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 04:38:20.07 ID:ipOa0kO2
>>982
乙です

984 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 15:24:55.58 ID:hP7t6t5A
松坂畑中こそ至高

985 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 16:28:48.65 ID:06eQwC/i
IQが低い子どもは、大人になって人種差別やヘイトスピーチへ向かう!?
http://healthpress.jp/2015/09/iq.html

986 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 16:49:19.66 ID:wJEtrhgX
>>982
>>984
個人的には黒沢畑中の方が好き。作中の描かれ方の問題なのだけど。
松阪畑中もいい演技してるが、終戦前夜は冷静すぎて壊れてるようにしか見えない。

987 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 17:08:10.68 ID:mrIywppT
>>985
持たざる者が手っ取り早い方へ逃避するだけのこと

988 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 19:56:36.71 ID:ny5GsU45
>>985 >>987
せっかく沈静化したネトウヨが湧いて出るぞ

989 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 20:08:42.94 ID:lwXkmKc+
自分もその同類だとは思わないんだろうなぁ

990 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 21:21:23.60 ID:9UU/+mY3
命に懸けて、>>982乙をお願いします!

991 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 23:34:18.52 ID:EB7Ef1FQ
でも、松坂が黒沢のような演技してたらざの作品では浮いてたと思う。
だから、影響されないように原田監督は前作は見るなと彼に言ったんだろ

992 :名無シネマ@上映中:2015/09/23(水) 23:42:52.16 ID:/42t24Ya
>冷静過ぎて壊れてる

まさにそれこそ、帝国陸軍の参謀将校が最後の最後、逝きつく(誤変換ではない!)ところまで逝った様を表した名演技だったと思ったが。
というか、あの本土決戦兵器展示会主催する段階で、本人たちが気づいていなくても、主観的理性は保ったままで客観的に職務上もとめられる正気は完全に失ってる(後世/鈴木首相視点)訳で。
そのあと、主観的にも青筋立てて切れた後で、冷静に壊れるのが、終末点じゃないの?

993 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 02:28:41.82 ID:j/05htcS
>>992
的確だなー

994 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 11:40:04.00 ID:lU9waJUy
埋め

995 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 12:06:26.04 ID:sguCRsry
畑中は壊れちゃいけないと思うんだよね。

根底にあるのはただただ純粋な愛国心。少なくとも黒沢版畑中は狂気ではなかったし。
発言も情熱的ではあるものの極めて論理的だった。
逆に冷静に森師団長を殺害出来る松坂版畑中には狂気を感じたが、
彼らの行動を戦後の価値観で、狂気と断ずるのはちょっと傲慢な気がする。

996 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 15:07:37.33 ID:+P+ZRjOZ
>>982
おつです
来年2月(?)のソフト化も見据えつつ大切に使って行きましょう

997 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 15:14:27.22 ID:+P+ZRjOZ
>>997

998 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 15:14:59.82 ID:+P+ZRjOZ
>>998

999 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 15:15:31.47 ID:+P+ZRjOZ
>>999

1000 :名無シネマ@上映中:2015/09/24(木) 15:16:37.59 ID:+P+ZRjOZ
>>1000ならスレ住人全員強制参加御文庫内でかくれんぼオフ開催

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/


293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★