5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイドルマスターシンデレラガールズ考察スレ2 [転載禁止]©2ch.net

1 :メロン名無しさん:2015/04/08(水) 19:24:23.05 ID:P57w371J0
・アニメ公式:http://imas-cinderella.com/
・公式Twitter:http://twitter.com/imas_anime
・ゲーム公式:http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/social_m/
・Webラジオ:http://hibiki-radio.jp/description/imas

キャラの上げ下げを重視しない人が作品自体を語るための考察スレです
叩きや擁護といった考察以外の目的や意図を極力省くこと推奨です

※気をつけたいポイント(強制ではありません)
・話す時は具体的な話数、シーンや会話を出来る限り明記してから。本編の描写と自分の意見とを明確に分けよう
・同様にスタッフの話や原作ゲームのセリフ等を引用する場合もどの媒体のどれかもできうる限り示す
・キャラについてはアニメ本編のストーリー上から見た視点で語ろう
・元レスにアンカーをつけるなど、意見や反論はどのレスのどの部分に対してのものかわかるように心がけよう
・考察に基づかない単純な荒らしや擁護、disはスルー

次スレは>>980が立ててください

前スレ
アイドルマスターシンデレラガールズ考察スレ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1426733189/

2 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 10:48:25.97 ID:4J3HDP2Z0
前スレ>>1000
>13話で6・7話の答え合わせが
ないと思うよ
あれは未央の掘り下げが テーマじゃないし

3 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 10:59:51.72 ID:jMZQDyK20
P、凛、未央、卯月と個人個人が違う問題でトラブルになってるしね

Pの過去を絡めた掘り下げと
まあNG全体の中でもメインは完全に凛かなと、特に7話はそう考えてるな

4 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 12:02:03.44 ID:uUs+6x090
正直無いと思ってるから書いた
まぁそうなると未央は救われんわなぁ

5 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 12:19:06.09 ID:HKg1VEXU0
結局アニメスタッフは本気で未央の反省があれでOKだと考えてた説が正しかったっぽいな
キャラ云々はどうでもいいけどあんまり深いところが無かったという意味で残念だ
やっぱり話数またいでの脚本の擦り合わせに失敗したのかね

まあ13話か2クール目で回収という考えにくいセンは残るが
ちょっとな

6 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 12:21:39.43 ID:WHbAdVSOO
前スレ>>987スレ立ての描写があるんだが、これは>>1の為の伏線だったと思う。

7 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 12:32:47.97 ID:jMZQDyK20
>>5
13話にはほとんど期待してないけど
2期のミツボシ回で挽回してくれると信じてる
・・・未央はもういいよと言われるのも目に見えてるけど

8 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 13:28:59.12 ID:jMZQDyK20
前スレ>>999
> 過去の議論について改めてなにか言おうって時に、過去の意見を一通り予習しないと
> いけないのは少し大変だな

自分で「何度も言われてるから考察過程は割愛する」とは書いたけど
それに合わせて過去の意見を一通り予習する必要性はあまり無いと思う
批判・疑問・矛盾指摘、なんでもその場で思いついたことを書けばいいし
それに対して「散々考察されてるんだから過去レス読め」という返答は、自分は違うと思う

ただしその疑問等ついて答えが帰ってくるかは相手次第だから
そういう意味では予習(スレ住人の思考傾向のリサーチ)も必要かと
矛盾しているようだけど、前者と後者は意味合いがけっこう違う

9 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 15:30:53.25 ID:Zx53J45g0
前スレ990

ここは考察スレなんだから、提示された事実から導き出されるロジックを好みで拒否するのはいかがなものかと思うがな。
何度か言われてるし、俺自身もそう思うが、その描写が圧倒的に足りない&視聴者の共感を呼ぶ形ではないという点では
同意できるが、前スレで言われてたような「私全然楽しめなかった」という台詞が未央が全然変わっていない根拠であると
する言説は、少なくともこの作中で提示されてる材料から構成されたロジックで否定可能なわけだから

繰り返すが、描写や形式に問題があるという点に関しては同意できる。だがそれは考察とはまた別の部分での話になるとも考える。

10 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 16:26:46.89 ID:ETLaKlXM0
共感出来ないから理解したくない
これが駄目となると、結構しんどいと思うよこのスレ

11 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 16:41:39.97 ID:ETLaKlXM0
あえて極端な話をすると
例えば「6話の描写から未央は性格が悪い」
この考察ひとつとっても、完全に否定することは不可能なんだよ
もうひとつ例えばね、この考察をアンチスレでした場合
おそらく一定数の共感を得られるだろうと

以上から共感出来ないから理解したくない、というのは必要な「感想」だと思う

12 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 18:54:44.98 ID:32p/vhWA0
真の考察スレの使い方教えてやる
話題転換もかねて俺の考察手伝ってください、お願いします
12話リレーシーンにおいてリレー順位がキャラを表してるとして考察したい
その上でみりあ、アーニャ、蘭子の順位が持つ意味と
なぜNGの第2走者が凛じゃなくて未央なのかについて誰かお願いします
かな子の4位が太いからくるイメージで、杏が映ってない理由がキャラ的に走らないからとした時に
智絵里が映ってないことに理由をつけるとしたらどんな理由があるかについてもお願いします

13 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 19:24:57.78 ID:kkj+n+A40
・美波がリーダーになって凛の前を走ってる絵を1番見せたかった説
リレーの競争って形で「美波が先に走ってそれを見て凛が追いかける」絵を見せる
そうすると凛がPに対して7話で不満を持ってた「迷った時に誰を信じたらいいかわからない」部分を、Pの代理だった美波が信じさせるという演出をしたかった
・その7話における状況を再現するための逆算で、迷うための「未央が凛に渡すバトンをミスする流れ」が必要
なおかつ未央が第2走者兼、CP内最速or身体能力が高いキャラという表現の為に3位から1位まで一気に追い越させる必要が未央にはあった、少なくともきらりと蘭子よりは早いことは分かる
・かな子より杏の方が単純な走力が低いとすると、グラウンド換算でカメラが追い切れないレベルまでになってしまった、その上で智絵里も足が遅い設定なら、元々の構図で決めていた距離感を絵にする時に「遠くから俯瞰した映像になり過ぎる」とアイドルが誰か分かりにくくなる
作画の手間的にも遠くなると表情とか特徴が崩れやすくなるので、その分は縄跳びに智絵里の出番を回して、リレーでは省いた
こんなもんかな

14 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 19:29:11.29 ID:m28TaGbK0
>>12
キャラを表して「ない」可能性も考える必要があるんでは
種目はあれ一つではないし全員に見せ場を作っていない=リレーだけで全てを語る必要はない、ということかも
その上で注目が行くように描写されていたのは凜と美波だよね(加えるならごぼう抜きの未央か)
かな子は飴食い競争でおおいに目立ってたし杏は水鉄砲でまたもやチート描写があった

なおリレー順位は以下のとおり
インコース側から
LL蘭子:アーニャ1位→蘭子1位から2位へ→美波2位から1位でゴール
凸レーション:みりあ2位→きらり2位から3位へ→莉嘉3位(おそらくそのままゴール)
NG:卯月3位→未央3位から2位、さらに1位へ→凜1位もバトン落とし2位でゴール
CI:かな子4位→杏4位(たぶん)→智絵里4位(おそらくそのままゴール)

俺が感じたのは単に凜の疑問を象徴的に表したに過ぎないのではないか、というもの
最古参ユニットであるNGがその場の即席ユニットであるLL蘭子に後れを取ったこと
その原因が比較的危なげなかったはずの凜のミスであること
(穿ちすぎな気もするが蘭子の順位下落を美波がカバーしたこと)
「やればわかる」とは「やってみるまでわからない」の裏返しだというロジックを、CPの
一部を使って表現したのかな、と思った

15 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 21:04:11.60 ID:32p/vhWA0
>>13>>14
ありがとう。美波と凛を中心ってのは考えてなかったから新鮮
一応「ない」可能性も考えてみるべきとは思ったんだけどね
先に卯月がダンスのズレを始めとする実力不足の描写からの3位であるっていうのと
かな子のキャラがお菓子食ってる太いイメージからくる4位であると考えたので
各キャラ全員にリレーに意味があるとして考察するのにも価値はあると思ったのな
せっかくだし筋道通せるだけ通してみようと思ってるのでこのまま行ってみることにします
P代理としての美波と凛の迷いに関してもう一回考えてみるわ。助かります

16 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 21:55:07.56 ID:3BfNUo6I0
凛と美波の対比で言うと、
ラスト付近の美波の独白から、美波はもともとはアイドルになる気はなかった(おそらくスカウト組)ことが伺える
CPの中で似た境遇なのは凛で、現時点では信頼関係の面でも、階段を登って冒険してみようとする気概の面でも、凛は美波に一歩遅れをとっている
未央も同様で、NGは能力は高いが精神面ではいまだ発展途上ってことを表現したのがリレーのシーンだったのでは

17 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 23:46:44.54 ID:scwxv8HO0
卯月に関しては↓のネタ(劇場だったかな?)もあるから、ちょっとしたファンサービスあるはず
http://imascg.tumblr.com/post/115942491396

ただ、元ネタからして卯月が「普通」であるオチだし、突出した部分がないという点は強調してると思う

18 :メロン名無しさん:2015/04/09(木) 23:58:47.95 ID:XsB/yN610
>>9
>>11
だいたいこの通りだと思うから、これで良いです

そう、「感想」
自分の考えとは合わないから受け入れたくないという「感想」と、思っていただきたい

19 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 00:11:23.91 ID:ROGG9ULz0
にゃ。それなら了解。

ただ、「感想」と「考察」の区別がついてなくて、自分の「感想」をごり押ししてくる人が多いんだよなぁ、このスレ・・・
特に未央関連。別に自分は未央そんなに好きじゃないのに、いつもツッコミ入れる羽目になる始末だしw

>>11
うーん、なんちゅうか、そういう「考察」をしちゃう人が、それは「感想」レベルでしかないよと弁えてくれるなら
何の問題も無いんだけどね。完全に否定する事は不可能であるという事、つまりは一部とはいえ否定が可能である
という事、突き詰めれば完全な正解が作中描写から出せない事に関しては、どうやったって主観、好き嫌いが
まじるのは避けられない。どうやったったね。

その時にそれを「これは考察だから受け入れろ。考察だから○○のファンが嫌な思いしようが知ったことか」というような
態度をとらずに、真摯に提言として上げる姿勢を取ってくれりゃ別に何も問題ないんだよ。

これは方向が逆でも同じ事が言えるけどね。
まあ、長々と書いたけど、端的に言えば「他人が嫌な気分になりかねないような物言いはやめよう」という、
人の集まるコミュニティでは至極当たり前の話なだけなんだけど。

20 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 00:26:26.91 ID:pEiR5N+O0
>>19
せっかく了解していただいて悪いけど
「6話の描写から未央は性格が悪い」
これが “考察ではなく感想に過ぎない” というのは同意しかねる

理由・作中描写の○○と△△から論理的に考えて
結論・未央は性格が悪い

>>11で既に指摘されている通り、このロジックを100%否定することは不可能と思われる
誰も未央の内面を、想像は出来ても確定することは出来ないので
厳密には公式で「アニメの未央は性格の悪い子ではありませんよ」とでも発表されない限り、完全には否定不能


ならば考察と感想はどこで線を引くのか?
個人の主観か?
スレ住人の多数派の意思か?

自分には判断しかねる、故に同意しかねる

21 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 00:37:26.54 ID:ROGG9ULz0
>>20
まあ、長々と書いたけど、端的に言えば「他人が嫌な気分になりかねないような物言いはやめよう」という、
人の集まるコミュニティでは至極当たり前の話なだけなんだけど。

再掲させていただくけど、ようは言い方、他人への慮りの問題って事だね。

その未央の性格に関する「考察」は、その方向で確定とするにはあまりに不確定要素が多すぎるし、
否定要因も多い。性格が良いとする根拠もそれなりにあるからね。
100%否定できないから性格が悪いと決めつけたり、性格が悪いという前提で他の考察を
するような事はしないでね、って言ってるだけで、別に未央が人によっては性格の悪いウザ女であると
捉えられるだろうことについては否定するつもりない。

逆に、未央が性格のいいいい子であるという決め付けでもって話を進めるのも避けた方がいいだろうね。
それが「考察」であるのならば。

もちろん、前提が主観である事を踏まえた上で、その上に理論を組み立てるのは有りだとは思うけど、
前提が主観であるという事をコロッと忘れちゃう人がどうも多いように思えるんだよねぇ。

22 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 00:54:08.69 ID:pEiR5N+O0
>>21
議題の焦点がずれているようなので、修正させていただく

「6話の描写から未央は性格が悪い」
これが “考察ではなく感想に過ぎない” というのは同意しかねる
この一点のみ
もっと強い言葉で言っても良い

「6話の描写から未央は性格が悪い」
これは立派な考察である
不確定要素・否定要因の多寡は問題にならない


全ての考察の前提が主観であるなら
「6話の描写から未央は性格が悪い」
これを “考察ではなく感想に過ぎない” と断ずる根拠は何なのか?

他人が嫌な気分になるものは感想なのか?
不確定要素・否定要因の多いものは感想なのか?
前提が主観であるという事を意識せずに組み立てた理論は感想なのか?
とりあえず上記の根拠には、自分は同意しかねる
他にあるなら聞かせていただきたい

23 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 00:59:05.66 ID:blfMvTRk0
つまるところ「本当の性格」に近い発言は7話直後に脚本家からされてたりするんだよね

「真面目なことも…。未央の真意は若干ミスリードされるように演出されています。」
「現状で目的意識もばらばらなCP部署において、未央(やきらり)は周りよりもやや仲間想いが強い子として描かれています。Pが一度目の訪問時に口にした言葉はかなりの悪手だったのかも…。」

この2つのツイートは検索をかけるとそのまま出てくる
それを公式と考えるかどうか、認めるかどうかって部分になる
それを認めた人達がそれでも不安に思う所があって、なんでその性格の基準にギャップがあるのか?何でそうは思えない映像になっているのか?って部分が問題になってるんだと思うよ

24 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 01:04:08.65 ID:pEiR5N+O0
>>23
申し訳ないが、論点が違う

「6話の描写から未央は性格が悪い」
これは「一般論をより捉えやすく議論しやすくするための一例」である、と理解してください
上記を100%否定出来ない他の考察例に変えても良い、と

25 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 01:08:27.83 ID:blfMvTRk0
>>24
それはすまんかった、ちょっと自分が論点を勘違いしてたんでそこは訂正しとく

26 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 01:10:29.86 ID:pA2PsamS0
キャラを叩く・擁護することを目的にしたレスじゃなければ何でもいいよ
その論理に変なところがあると指摘されて「お前は〜のアンチだから/信者だから」みたいな反論になってない反論を許すことがないようにする
このスレで求められてるのは要するにこういうことでしょ

27 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 01:34:31.15 ID:pEiR5N+O0
>>26
ちょっと判断に迷ったけど、うーん
その意見が「自分に対するレスで、且つ議題を理解している」という前提で解釈しますね

> キャラを叩く・擁護することを目的にしたレスじゃなければ何でもいいよ
考察と感想の境界を決めるのは、スレ住人各々の(もしくは多数派の)主観である

> その論理に変なところがあると指摘されて「お前は〜のアンチだから/信者だから」みたいな反論になってない反論を許すことがないようにする
> このスレで求められてるのは要するにこういうことでしょ
ここは少し考えてみたけど「議題に関係ない部分」と判断して、解釈拒否

最終的に纏めると

考察と感想の境界を決めるのは、スレ住人各々の(もしくは多数派の)主観である
主観において「キャラを叩く・擁護することが目的」と判断された場合、その意見は “考察ではなく感想” である

こんなふうに意訳したけど、どうだろう?
そもそもが「お前に対するレスではない」もしくは「議題を理解していない」場合は
ごめんなさい、上記意訳は取り消します

28 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 01:47:41.20 ID:echbORhV0
未央が性格がいいんだよっていうエピソードを打ち消すように必ず不穏な描写が入るんだよなぁ

29 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 07:04:34.14 ID:N3srXXsw0
表現の正確さは気をつけたいね。
一言に「性格が悪い」と言っても価値観自体が歪んでいるのか、価値観は普通だけど行動に悪意があるのか、価値観,考え方はまともでも我慢弱く我儘なのか、
無駄に正義感に溢れてて強引で独善的で性格がピーキーで口が悪いのか、とか色々あるし。

30 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 07:51:58.64 ID:bKeKSAhM0
とりあえず事実としての結論がでる、だせると思ってるのが間違いなのは確実
主観において「自分の中の考察を完成させるのが目的」と判断されない場合に考察でなくなる

「6話の描写から未央は性格が悪い」を例に使うと
その考察によって得られた他者の共感に価値なんかなく
あなたが未央の性格をどう思おうが自由だしあなたの中で完結する話ってなる
捉え方の違いというより自己完結の話なんだよ
ほぼ全ての考察において考察を否定する反論は論外。完全には否定できないから
どうせなら反論じゃなくて同じように描写から筋道を立てて
「6話の描写から未央は性格が良い」を考察したらいい、どうせどちらでも考察できるでしょ?
意見同士をぶつけること自体がもう半分おかしい、自己の意見も他者の意見も落とし込む先は自分

それで自分の考察でふと浮かんだ疑問ならその前提を示したうえで意見を仰げばいい

31 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 08:11:32.98 ID:pEiR5N+O0
>>30
考察と感想の境界を決めるのは主観のみであり
しかもその境界線は自分の意見のみに反映される
つまり「他人の意見の考察と感想の境界を決めるのは、その他人本人の主観のみである」

ざっくり、この理解で間違いないだろうか?


まあ厳密にというか通常の常識として
そもそも主観が入った時点でその意見は “考察ではなく感想に過ぎない” はずだが
その場合、スレの名前を「感想スレ」にでも変更しないと成り立たなくなるというのもあって
少々お付き合い願いたい

32 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 08:48:21.05 ID:bKeKSAhM0
>>31
主観が根幹にあるうえで成り立つ考察を認めるのは
描写の受け取り方が自由だからってのと制作の答えがだせないからの二つから
もちろん主観を廃して客観性に満ちた考察も大歓迎だけど
できるかとなるとおそらく難しいだろう、描写の受け取り方が自由だからね

33 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 09:01:37.11 ID:SOVvguKi0
>>31
> そもそも主観が入った時点でその意見は “考察ではなく感想に過ぎない” はず
そうなんだよねぇ
ずっと分かっちゃいたけど、そうなんだよねぇ

> ただ、「感想」と「考察」の区別がついてなくて、自分の「感想」をごり押ししてくる人が多いんだよなぁ、このスレ・・・
> うーん、なんちゅうか、そういう「考察」をしちゃう人が、それは「感想」レベルでしかないよと弁えてくれるなら
> 何の問題も無いんだけどね。
この表現に代表されるような言い回しに毎回違和感を感じていたので
いや違和感を感じてたんじゃないな・・・傲慢だなぁと思っていたので
(だって本来の意味で「考察」と呼べるものは、このスレ含めてほとんど無いんだから)
あなたの議論の落とし所には興味がある

34 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 10:23:59.05 ID:ROGG9ULz0
>>22
ああ、考察だという事を否定したわけじゃないんだわ。ちょっとそこ誤解されるような書き方になってたな。すまない。

確たる根拠が厳然と存在するわけではない、個々人の主観によって揺れのある、確定事項としては取り扱えない
事柄であるという事実については認めて、その上でそういった「考察」を行うのならば、前提条件部分に
主観が存在する事をちゃんと踏まえた上で行っておくれ、って事。

その「考察」をもって、それがすべてで「未央は性格がいい」とする「考察」が
存在しえないかのような態度を取るような事さえしないでくれるなら、それで何も問題は無いよ。

>>33
うーん、何かちょっといい方の選択間違った気がするな。
俺が言いたい事はようは上に書いた通りだ。「感想」と「考察」を対比させた事で混乱を招いてしまったことに
ついては申し訳ないと思う。

35 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 12:35:49.90 ID:gYWHZnvrO
横からすまん。
別に『アニメアイドルマスターシンデレラガールズの内容における所見』を論文に纏めてるわけじゃないんだから。
出入り自由の2ちゃんのスレで考察の定義をいくら厳密に縛ったところで、あんまり意味が無い様な…。
スレタイが“考察”なのに“感想”ばっかりだムキー!ってのもどうよ?って感じるが。
個人的趣味でテキスト化したいのなら可能な限り客観性にこだわった形で纏めれば良いし、それを誰かに見てほしいならコピペで貼れば良いし。
『何となく他人の意見(視点)も聞きながら自分の感想とすり合わせて、アニメ視聴をより深く楽しみたいって人達がワイワイやってる』で良いと思うがね…。
とりあえず前期が今夜完結するんだし、それ楽しみにして、まぁ肩の力抜けよと。

36 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 14:48:31.73 ID:pEiR5N+O0
>>35
もちろんその通り、承知の上ですよ
匿名掲示板の、しかも “この考察スレ以外では通用しない” 「考察」の定義などには何の意味も意義すらもない
先に書いたとおり、考察の定義は既に一般的になされていて、そんな当たり前の常識をここで議論しても無駄なので

スレタイが“考察”なのに“感想”ばっかりだムキー!
と腹を立てて、議論を吹っ掛けているわけでもない
きちんと文章を読んでいただければ分かるので、そこは誤解のなきよう


では、いったい何が目的で議論しているのか?
>>33で落とし所という言葉が出たし、スレ汚し続けるのも何だし、結論を書きます

「感想」と「考察」の区別がついてないと言うけど
あなたは本当に、その2つの区別が付いてるのか?
酷い例を挙げるなら「これは何か筋が通ってるっぽいから考察」「これは納得できないから感想」
もっと酷いと「これは自分の考えと近いから考察」「なんだこいつ適当にキャラdisりやがって感想だろこんなの」
もちろんここまでは無いとしても、自分の主観か倫理感か、はたまたこの場の多数派意識から来る同調圧力か
そういう類のモノサシで、都合よく分けてるだけではないのか?
そういう「考察」をしちゃう人が、それは「感想」レベルでしかないよと弁えてくれるなら問題ない、だって?
それならあなたやっているのは “「感想」よりレベルの高い「考察」” だと?悪いが、とてもそうは見えない
例として挙げた「6話の描写から未央は性格が悪い」
反証として挙げるとしたら「作中の描写から未央は性格が良い」
この2つに “ロジックに程度の差” など一切無いと考える
どちらも等しく「感想」であり、「想像」であり、「妄想」であり、このスレの中でだけは「考察」であると

とまあ、>>33のいうところの「傲慢さ」についてと腹を立てていたわけだ
ここも誤解なきよう断っておくと「他人が嫌な気分になりかねないような物言いはやめよう」
これには全面的にでは無いが同意している、当然ね
なのでおそらく、この文章みたら気分悪いだろうから先に謝っときます、ごめんなさい

>>9での「考察スレなのに自分自身の好みだけで他人の論理を拒否するのはいかがなものか」という意見と同様
「自分自身の物差しだけで他人の考察に貴賎を付けるのはいかがなものか」という意見と受け取っていただければ幸い

37 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 17:47:23.54 ID:SOVvguKi0
そういう落とし所・・・ね
ちょっと考えてたのと違ったけど面白かった
こちらも誤解で不快にさせたことを>>34に詫びるよ

38 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 21:53:51.31 ID:ghw6d3Tz0
考察論考察してねーでデレマス考察しろよ

39 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 22:06:33.14 ID:aaBxr6TZ0
あわてなさんな
みんな今晩のためにウォーミングアップしてるのさ

40 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 22:07:45.79 ID:1cNt0kqI0
最近疑問に感じているのが全体曲の配置
主人公であるNGをセンターに置いていないのは何か意図があってのことだと思うんだが、今一つ分からん
中央のCI、両隣のNGとアスタリスク、両端の凸とLLと蘭子、この編成が意味するところはなんだろう

41 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 22:13:05.06 ID:blfMvTRk0
TV版の杏の合理主義や計算能力なら、並び順をそれとなく自分を中央になるように提案することをしてもおかしくないかもね
しかしそういうダンスの編成を決定するプロセスなんかは作中で示されて無いから推測の域を出ないけど

42 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 22:34:32.84 ID:fKoc19eM0
あんだけセンター=リーダーにこだわってる未央を押し退けてるんだからそれ相応のやりとりはあったんだろうなと想像する
そういえばセンターとリーダーの違いも未央分からないまま13話きてしまった

43 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 23:13:03.30 ID:gYWHZnvrO
今日の放送が終われば時間はタップリ(3ヶ月)あるからな。

44 :メロン名無しさん:2015/04/10(金) 23:59:11.63 ID:ndNsWsXZ0
未央がセンターって言ったこと一度でもあったっけ

45 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 00:52:36.15 ID:ePrmRbgc0
>>44
ミーティングも取材も必ず真ん中にいるよね

にしても12話の未央の変化は唐突だったなぁ、経過丁寧にやってりゃこんな印象にならんのに

46 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 00:58:40.77 ID:xoFOGiAK0
今更前スレの話で申し訳ないが
少年ハリウッドでマネージャーがアイドル達に向けて話したことは「アイドルは、絶対に謙虚な気持ちを忘れない」だった
「○○してあげる」という気持ちでは駄目だ、謙虚でいろというだけの話なので
別に笑顔にすることが駄目という話ではない
事務所の方針レベルだからそれはそれ、これはこれだろう

このアニメの主人公達がアイドルになった動機は
「責任者に『まずは部活感覚でどうですか』とスカウトされた」
「劇場で飼っているミミズクに話しかけていたらマネージャーにスカウトされた」
「先代のファンだったので憧れてやって来た」
「元子役で、母に勧められるがまま面接を受けに来た」
「世界的アーティストが夢で、ハリウッドの支店と勘違いして来た」
だったからアイドルそのものの職業への関心は最初からほぼ0だろうから比べられるものではない、スタートラインが違う

47 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 00:59:50.52 ID:0MSbWetVO
「今度こそ夢じゃない!」

前回(いつ)の何(どれ)が夢だったんだ?
俺なんか基本的な事見落としてる?

48 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 01:02:57.59 ID:BJ050QIO0
>>47
3話のラストに夢みたいだったねってセリフをステージを解体してる所で言ってる

49 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 01:03:29.01 ID:wMUdL1gy0
美嘉のライブを「夢みたい」と言ってなかったか?
アレは自分の力で勝ち得た光景ではなかった、幻だったという事なんだろう…多分

50 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 01:12:37.34 ID:cT723lV40
最低身長の杏を中心に3人とも小柄なCIをセンター
逆にきらりがいる凸、それにつぐ長身のLLをサイドで
全体のバランスをとってるのが理由の一つだと思う

メタな視点では、まずPa、Cu、Coの3属性を固めてる
あとCPの各ユニットはあくまで平等ということにしたいのだが
そこで物語上の中心であるNGをセンターにすると、いかにも
NGがCPの中心のように見えてしまうため、敢えてずらしたとも思う

51 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 01:24:07.07 ID:cT723lV40
あと言葉遊びになるが、CIから向かって左に進むと
NG→凸、ここで右端に移って、RE→LL→*と
「CINDERELLA」のスペルを隠してもいる

52 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 01:27:30.72 ID:BJ050QIO0
Cをセンターに置いてか、それはユニット名をここまでして揃えたからには意味合い的に製作陣がやりそうではあるね。

53 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 02:28:23.92 ID:XP6DUjPO0
なんでこんなことになっちゃったのかを考察した方が良さそう・・・はぁ

54 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 06:28:10.53 ID:ePrmRbgc0
なんか考察する気力が削がれる12,13話だった
伏線回収できてないし、結果ありきで話組んでて必然性に乏しい描写が多い

55 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 07:55:03.41 ID:kmR4RQdq0
やっぱり単純な監督の実力不足だねこりゃ
演出で意味深に見せることはできても中味が無かったとしか言えなくなってしまった
まあ……そういうアニメとして楽しむか

56 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 09:44:47.53 ID:eYTFWHxI0
ちゃんみおの伏線回収は予定調和だったな
分かってはいたけど、やはり積み重ねの「観せかた」が雑すぎた印象
構成の問題も大きいんだろう、例えば6・7話をやるにはタイミングが早すぎた

57 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 11:39:37.43 ID:G78MyhmB0
>>56
ただそうなると、散々みんながデビューしてるのに実態を知らなかった未央が何よという事になるからな
積み重ねてこうなるよなという自然な流れと、やりたい展開のために突っ込んだ人為的な流れが衝突起こしてるように思う

58 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 12:11:30.66 ID:i34bfxHn0
美波がリーダーの重圧で熱を出し、その後で皆のライブシーンを見て回復したのはリーダーの重圧から解放されたということの表現かな

59 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 12:37:24.82 ID:eYTFWHxI0
>>57
デビューしてようがしてまいが、あれは不自然なんだよ
6・7話の理由付けから展開自体までがすでに悪いから
仮に変えるならそこから変えないと
これやっぱり脚本同士の摺り合わせ不足が大きいよ

>>58
解釈はどうにでも出来るけどな
蘭子とCP・LLとの繋がり強める都合と、全体曲を全員でやる都合がかち合っただけだろう

60 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 12:37:53.26 ID:60BfpAoF0
今回はアイドルフェスの再現の甘さがきになった
分割2期ラストのせいか話が盛られ過ぎで
一番下っ端アイドルの全体曲初披露の描写じゃなかった

61 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 12:44:41.46 ID:S43fYrvl0
シーンで見ればリーダーの重圧を開放したのはちょっと後のアーニャと蘭子の手つなぎの方が強いと思う
基本的に美波の問題でボトルネックになってたのは蘭子で、自分の代わりにMemoriesを歌うことで、12話で全体曲に一人ユニットとしての不安を持っていた蘭子の認識の変化を描いた意味のほうがある
Co組はアニメとして蘭子、美波、アーニャ3人の繋がりを他のCPの2ユニット間よりも強めに設定されてるんだろう
後はリーダー失格という時に未央が言うセリフの説得性を持たせる為で、あそこで音頭を取ることから逃げると6話の未央と同じになるからその状況の回避

62 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 12:48:38.02 ID:eYTFWHxI0
346の全体フェスだと思ってたから、規模の小ささが疑問だったけど
野外フェスならあんなもんなのか?
どちらにせよ超大手の一大ライブにしちゃしょぼかったから
もしかしたらCPのお披露目目的が大きかったのかもな

63 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 12:55:27.31 ID:Pp0Owq9i0
346が超大手ってのも疑問だけどな
アイドル部門設立から2年しかたってないんだろ?

64 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 13:09:39.23 ID:XP6DUjPO0
6話の未央と13話の美波の状況が、同じだと思ってんのか・・・

65 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 13:14:40.59 ID:Kc2HjhMU0
個別曲のときの先輩たちの衣装がバラバラだったし、セトリ解読図によるとシンデレラマスター曲だった
=CP以外はみんなソロと考えると346プロのアイドル部門は20ユニット30人がライブ参加ってことになる
マジアワでユッキが新人だということが判明した=CP以外にも新人はいると考えれば、これまで
顔出ししていたフリスク他のアイドルと思われる子たちも抱えてることになるしまあまあの規模じゃない?

たぶん演歌部門とかは別日にライブやるんだろうw

66 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 14:25:16.13 ID:ePrmRbgc0
美波のダウンは蘭子とアナスタシア組ませたいから以外の理由が感じられない
劇場版の物真似以外に理由が感じられない12話と同じ構図

67 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 15:39:29.60 ID:n94WX/DY0
尺稼ぎとしてドラマを描きたかった
2クール目に向けて遺恨を残したかった

68 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 17:01:53.46 ID:0MSbWetVO
>>62
マジアワ13話によると全29曲とか言ってた気がするからCP7曲以外にも相当数が参加してたとは思われる。
楓さん達とCPは企画自体が近い関係なんじゃないかね。
円陣に参加しなかった少し距離感の違う他のグループありそう。

69 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 17:05:27.85 ID:0MSbWetVO
あ、ごめん>>65の解説見ると円陣参加=全員が大体妥当なのか。

70 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 17:10:21.91 ID:Kc2HjhMU0
みつけた、これこれ
http://i.imgur.com/L3TEXwd.jpg

あそこにいたので全部じゃないかな

71 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 18:00:29.99 ID:Pp0Owq9i0
2クール目に効いてきそうなフラグとしては
13話でのTPの二人、推定女社長、のまけの「いろんな案件」あたりがそれっぽい
CPが有名になったのは間違いないからいろんな案件ってのはそういう意味かも
同じような見方をするなら女社長が346の社長でCPに注目してるって捉え方
TPは凛から見れば活動の場が広がることになるし凛加蓮が同中の設定は割と露骨

72 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 18:16:21.35 ID:5gUKKMKs0
>>66美波離脱について考えうる理由としては

ユニット曲に参加できないと伝えられた際に思わず
感情が爆発しそうになるのを押さえるシーン

そのあとベッドで顔を隠して泣くシーン

全体曲GOIN終了後に人目はばからず号泣するシーン


美波の各シーンは「star!!」のCパート(私思い込んでいた〜)とリンクしていて、これは
「大人」の役割を意識しすぎて赤裸々な感情や緊張を表に出さない事がリーダーの責任だと
思い詰めすぎた美波のワンステップ上への成長を描こうという意図があったと思う

また、ベッドの上でメモリーズを口ずさむシーンと、そのあと円陣で改めて
アーニャ蘭子と手をつなぐシーンでは、これまで手をつなぐシーンのみで
象徴的に描写されていたLLの絆が、離れていても(手をつないでいなくても)
結びついていることを表現したかったのでは

73 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 21:46:37.45 ID:XP6DUjPO0
こねくりまわして考えるのが馬鹿らしくなるような脚本じゃなければ何でも良いよ
ライブ作画も程度が見えたし、2クール目に期待するのはそれだけ

74 :メロン名無しさん:2015/04/11(土) 23:55:08.57 ID:SLE4o5rY0
>>71

129 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2015/04/10(金) 22:20:28.70 ID:kFykqXVt0.net[3/5]
今更ながら1話冒頭、階段を上がってきた未央にぶつかられ、凛と接触してガラスの靴を落とす卯月
それを拾い上げる武P

これが2クール目のネタバレだなきっと

未央が階段を上がるまでが1クール目だと仮定すればこの説はアリだね

75 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 00:11:30.51 ID:qPca5TCz0
>>74
冒頭のこれって13話のライブ後の話の伏線なだけじゃねえのか
実は4人で顔合わせてました、的な

76 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 00:14:58.74 ID:F5BBFVKS0
拾わないと思ってたわ

77 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 00:39:02.56 ID:qPca5TCz0
ところで本田未央が選ばれた理由ってどういう考察結果になったの?
以前そんな話題が出てたと思うけど

78 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 01:32:26.02 ID:Pyq712xy0
>>75
考証スレらしく言えば13話ライブ後の3人の会話から今のところ確定できるのは
3人が同じライブ会場にいた
これだけだよね

79 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 01:52:06.49 ID:qPca5TCz0
>>78
1話の冒頭見直して貰えば分かるけど4人会ってる
その時の語りが「運命の出会い」
>74の通りガラスの靴をPが拾ってるまでは確実、その後手渡してるのも自然な流れだと予想出来る
その後しばらくして卯月にオファー、町中で見つけた凛をスカウト、謎のオーディションで本田
運命の出会いなのかPの策略なのか不明
で、Pが3人を選んだ理由が「笑顔」
笑顔を見れたタイミングがガラスの靴を渡した時であれば話が通る

後半は妄想な

80 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 02:06:29.15 ID:Pyq712xy0
「13話ライブ後の3人の会話からは」確定できないよねってだけで
その妄想部分を否定する気は全然ないよ1話冒頭通りの出来事がおきた可能性ももちろんある
気に障ったらゴメンよ

81 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 09:48:26.01 ID:12GpvDGC0
>>80
俺は今でもまだ疑ってる(3人が同じライブの場にいたのは確かだが、1話のような
ゴッツンコはしてないのではって思ってる)
でも13話であえて話題に出した、プラス卯月は3話の時にも喋りかけてたってことは
「実際あの通りのことがあって、3人とも慌てすぎて互いの顔も小道具を拾ってくれた
巨漢の顔も覚えていない」という描写なのかもね
ひょっとしたらもっと後でP視点で思い出カットが出るかな

82 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 10:15:20.48 ID:PF305lSl0
実際問題、半年くらい前にぶつかった人間の顔なんて覚えてるかと言われるとそうそう無いと思う

83 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 10:25:02.84 ID:12GpvDGC0
まーそれ言われちゃうとねw

別の話題
あまり重要ではないだろうけど設定厨として気になったアイドルたちのデビュー順のメモ
1話と13話のおねシンはメンバーが一緒(まあ当然)なので、あの9人のユニット(とときん、
美嘉、茜、小梅、楓、川島さん、ままゆ、美穂、幸子)を1話のデコトラに表示されていた
「シンデレラガールズ」と呼んでいる、と思われる

円陣にはその9人とCPのほかに輝子藍子裕子の3人が別衣装で参加
藍子はもうラジオ番組持ってる、ユッコはマジアワで新人と発言、輝子は証拠なし

なのでデビュー順はお姐さん組9人→藍子→輝子・ユッコ・CPが団子状態って感じかな

84 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 10:42:44.88 ID:y+WWnzou0
奈緒加蓮は既に346のアイドル?

85 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 10:43:56.54 ID:SeKXjTj90
>>84
携帯ゲームの方だとアニメ紹介のページで「346の新人アイドル」と説明がある

86 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 10:44:04.10 ID:F5BBFVKS0
>>82
ちょっと不気味すぎて印象に残るかも…なんてことはどうでもいいが、
本当にあのとき見初めたのなら凛の花屋に直行できる理由の説明がつくな

87 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 11:33:12.08 ID:SeKXjTj90
本スレにあったネタだが、NGのかけ声を決定するじゃんけん
最初がフライドチキンでFried chicken、chickenが臆病者
13話はチョコレートでchocolate、lateが遅れ
今の場面が自分たち臆病者なんだけど! とか雨で出番遅れたんだけど! とツッコミいれながら舞台へ行くのを語呂合わせで選んでる
こう解説するとボケ潰しみたいになるがそういうことなんだろうね

88 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 13:34:09.18 ID:Pyq712xy0
>>81
>>75の会話だけで回収終了するような場面を1話冒頭という大事なとこには持ってこないと思うよ
最近ちょくちょくあるじゃん最終話が1話アバンにつながるパターン
ダグラムとか←全然最近じゃない

89 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 14:34:19.24 ID:F5BBFVKS0
>>83
KBYDには格差があったんだな

90 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 15:18:00.01 ID:U/s+fjfG0
あのシーンが事実だと未央だけ印象に残ってないからPが迎えにいってないということになる
イメージでも卯月のインパクトが落ちただけで、未央の救いにはならないけど

91 :メロン名無しさん:2015/04/12(日) 15:24:00.81 ID:Pyq712xy0
>>90
>>74の後こんなのあった



185 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2015/04/10(金) 22:59:05.60 ID:kFykqXVt0.net[4/5] 卯月にぶつかる未央 →卯月を急き立てる、プレッシャーを与える(?)
卯月が凛と接触   →調子を崩した卯月が凛に迷惑をかける
卯月ガラスの靴落とす→心の拠り所を見失う
武Pが拾い上げる  →そのままの描写

あれ?またやらかすのか?やっぱりギミックだな


おれは卯月が凛に迷惑かけるというのが?だが

92 :メロン名無しさん:2015/04/13(月) 20:42:29.32 ID:ucoqc28y0
なんだかアニメ2のスレのほうが考察スレっぽいな
というかいつの間にかけっこうボロクソに批判できる雰囲気にになってて驚いた

93 :メロン名無しさん:2015/04/13(月) 21:29:41.04 ID:osZ/S4Xs0
13回見守ってきた印象が、いろいろ仕込んでるけど伏線回収が効果的でなかったり
製作サイドの思惑と視聴者の感想にズレがあるって感じだからね
語るべきところはまだたくさんあると思うけど、なんとなく問題文に誤植のあるテストを
解いてる気分で少々やるせないのも事実

94 :メロン名無しさん:2015/04/13(月) 21:42:49.13 ID:ucoqc28y0
ここもそんな感じだもんなあ
> 問題文に誤植のあるテストを解いてる
アンチっぽいヤツのほうがまともな論調で萎えるわアニメ2

95 :メロン名無しさん:2015/04/13(月) 21:46:35.34 ID:E9gSEmDI0
確かになんか問題文の意味はわかるんだが、この文章おかしくね?的な
脚本というか監督構成の仕事なんだろうかこれ

96 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 07:28:15.27 ID:4R4tUBaV0
まあ、ぶっちゃけた話をすると、そもそも考察するようなアニメなのかという所からして疑問もあったりするわけで

97 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 07:39:45.54 ID:rQXZn5bp0
未央の件を悪口や人格攻撃抜きで溜飲下がるまで語ることができた点だけでも
このスレの存在価値は果たせたと思う
少なくとも俺はここのおかげで本スレ定期巡回をやめて精神的に楽になったわw

98 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 08:16:00.64 ID:4R4tUBaV0
まあ、残り13話で回収される伏線も無いではないだろうし、二十六話全部終わってからじゃなきゃ
色々な判断は早計なんじゃなかろうか、とも思う

99 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 09:11:50.66 ID:kFTn1rEA0
> アンチっぽいヤツのほうがまともな論調で萎えるわアニメ2
まともな論調ではあったな
でもまともな論調だから正しいとはならない、当然

このスレでも当て嵌まるけど、ネガティブな議題の論争になると
理論より先に感情(作品を貶すな、楽しんでるのを邪魔するな等)が表に出る嫌いがあるのが
ボジティブに捉える層の欠点としてある(もちろん逆のケースも然り)

昨夜アニメスレでやってた13話のファンレター論争は興味深い部分もあるし
こっちに持ってきて再考察しても面白いかもしれない
自分個人としては涙腺の緩んだシーンだったので、あれに否定的な意見はちょっと意外だったけど
同時にそういう視点もあるのか、と感心する部分でもあったので

100 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 09:12:35.76 ID:4R4tUBaV0
どういう話だったの?

101 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 09:26:27.53 ID:kFTn1rEA0
>>100
ちょっと今、時間ないので
余裕が出来たらポツポツ転載してみる

102 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 09:38:11.04 ID:4TOTuyT80
未央が泣いた事や辞めなくてよかったと発言したこと、その理由は何だったのか?
つまるところ解釈が分かれる6話と7話は、最終的に仲間思いか、それともひとりよがりの行動かと聞かれると、一通りの論理じゃないと辻褄が合いにくくなる
13話の涙はそういうシーンだったんじゃないかって話

103 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 10:30:54.36 ID:Duiiibd/0
展開に納得出来るかどうかや
えがき方の過不足の程度は賛否分かれるだろうね

個人的には13話通して
繰り返しと対比の演出とかアニマスを意識した作りとか
伏線撒いてフラグたてて回収したり
これでもかと散りばめられたシンデレラのモチーフや
花言葉や小道具による暗喩とか
スタッフのやりたいことは伝わってくるけど
なんだか綺麗に組み上がるパズルを見せられてるようで
それが逆に勢いとかノリとか熱さを殺してる印象を受けたなぁ

ただまぁ、上記の情報全部ぶち込んでやるんだという
執念みたいなものは感じたけどw

104 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 10:48:50.88 ID:CcJyy5sL0
>アンチっぽいヤツのほうがまともな論調で萎えるわアニメ2

そらそうでしょ。この作品に限らずどんな作品の評価においても
いわゆる印象批評法で「足りない・作りが甘い」と思った部分を列挙する減点式のやり方は
いちばんお手軽で、かつ「客観的でまともな」ことを言ってるように聞こえやすい考察手法だもの

105 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 12:28:41.05 ID:4TOTuyT80
作品そのものを初めから全て否定するために構築する論理
作品を観てテーマにそったメッセージを受け取ろうと自分自身が試みて、結果的に受けた印象に基づいた論理
これはまあ考察スレ覗きにくる人なら文章で見分ける事はしやすいだろうから大丈夫なんじゃないかな
前者に関してはどう論理を組み立てようとも着地点が同じになるし、あんまり感想とか考察としての価値が低い

106 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 12:40:50.21 ID:kFTn1rEA0
夕方まで時間とれないから
目に付いたものにだけ意見しとくけど
>>105
> 作品そのものを初めから全て否定するために構築する論理
> 作品を観てテーマにそったメッセージを受け取ろうと自分自身が試みて、結果的に受けた印象に基づいた論理
これを分けること自体が、作品をボジティブに・肯定的に捉える層の欠点として挙げた
理論より先に感情(作品を貶すな、楽しんでるのを邪魔するな等)が表に出る嫌い、ということ

脚本の意図を、脚本家がどう読み取って欲しくて書いた脚本なのかを
作品に対して肯定的な視点から導き出し、肯定的に捉える者同士だけで共有するのが目的なら、これは簡単な事だよ

107 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 12:55:03.04 ID:4TOTuyT80
>>106
ああ、その指摘は正しい、自分に言葉が足りなかったとするなら
・作品そのものを初めから全て肯定するために構築する論理
も価値が低いもの付け足しておくべきだったかもしれん

108 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 13:05:15.91 ID:ggjAITl20
何度も指摘されてるように
「言いたいこと表現したいことは理解出来るんだけど、ちょっと変じゃない?」
上で出てる言葉を借りると「問題文の意味はわかるんだが、この文章おかしくね?」
これがあるからなぁ

脚本の意図を好意的に受け取るのは簡単なんだけど、これどうなのよ?
ってのが昨日のアニメ2のが荒れた根本だと思ってるんだけど
この分だと、ここも好意的解釈以外は荒らし扱いになりそうで嫌だな

109 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 13:16:20.34 ID:ggjAITl20
ていうか、今見てきたら現在進行形で荒れててわろたw
6話7話の解釈だけでも溝は深いでぇこれ・・・

110 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 15:06:41.71 ID:RH7P1jHD0
>>96
通りすがりの俺はこんなスレが2スレ目までいってることに驚きだよ

111 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 15:17:09.70 ID:CcJyy5sL0
つかそもそも考察の対象にすべきアニメとそうじゃないアニメの
線引きってなんなん

112 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 15:33:06.74 ID:XnKgxQZp0
>>111
自分が好きなアニメと興味ないアニメ

113 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 18:30:50.28 ID:kFTn1rEA0
ファンレターシーン肯定
・13話で読むファンレターはそこ(客のまばらなステージ)で掴んだファンであってこそ素直に良かったなと思える
・感動したのはアイドル辞めてたら見れなかったものを見たからなんじゃないかね
・あんな酷いライブでもファンになってくれていた人が居たから「アイドル辞めなくてよかった…」で感動したんだけどな。

ファンレターシーン否定
・(7話の解決法について)全然のれてないライブで笑顔になってくれてた人たちがいる→復活はやっちゃ駄目だろ(少なくとも1stライブでは)
・(↑を受けて)13話のファンレターに感動する件がしっくりこないのも、同じような理由なんだわ
・客少なくて恥ずかしくなってやる気なしでやったステージを見てファンになった人からファンレターが来たから感動???


惹かれたレスを列挙しようかと思ったけど多すぎるな、これで多分1/3くらい
自分はあのシーン肯定側なんだけど
・あんな酷いライブでもファンになってくれていた人が居たから「アイドル辞めなくてよかった…」で感動したんだけどな。
これとか猛烈に否定意見が付いてて、同じ想いだったから少し凹んだ

前提として「6話のNG3人が納得出来てないパフォーマンス」でファンになったお客さんのメッセージに感動したわけだけど
そこを考えなければ、今回のライブも良かったと言ってもらえてるわけで・・・ぐぬぬ

114 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 18:36:31.27 ID:Vgp99qkd0
誰かが未央をぶん殴るシーンがないと気が済まない人がいるみたいね、向こうのスレは

115 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 18:45:46.74 ID:kFTn1rEA0
ちなみに「アイドル辞めなくてよかった…」で感動したんだけどな。に対する否定レス

・あんな酷いライブでごめんなさい、あんなのでもファンになってくれてありがとう、これから頑張ります
 これは説明的だけど、このくらいの感覚が普通だろ。辞めなくてよかったってなんやねん
・そういう系統の展開で違和感ださせないのは既にファンを掴んでるアイドルが精神的に挫折して
 駄目なパフォーマンスをしたときに既存ファンからのメッセージを貰ったときだと思うわ
・6話、7話と使った本田未央の内面問題、その解答編が
 > 酷いライブでもファンになってくれていた人が居たから「アイドル辞めなくてよかった…」で感動した
 これはなんか違うと思うんだ
 ファンレターで感動するなら、全力でやりきった野外フェスに感動してファンになってもらわないと

わりと納得出来る反論だな、と思う反面
ん?なんか違うんじゃねえか?と思う面もあり

116 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 18:49:26.49 ID:cI4lUj0+0
辞めなくてよかったってのは未央が言う台詞ではないよね、どちらかというと下積みばかりで腐りかけてたみくが言う台詞
未央は誰よりも事務所から後押しされてここに来たのに、一度辞めようとしたわけで

もっというと客少なくても頑張るって10,11話で当たり前のようにみんなやってることを殊更すごいことのように演出してもそこに感動は生まれないでしょ
やっときたんだ?っていう

117 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 18:59:49.07 ID:dyUWF+IhO
>>114
未央の(嫌悪)問題は初登場シーンから折り重なって、絡み合って、
傷が浅いうちに対処すれば良かったものを前期最終話まで引っ張るもんだから、7話以降の全ての言動行動がフィルター越しにバイアス掛かかるし、
そこにセリフ量やら主人公ポジやら何やらが複雑に複合化してとても一筋縄で『挽回回来ました!チャンチャン』とはいかなくなる程状況悪化させてしまった。
悪性化し過ぎてファンレターって特効薬も期待した程の効果が得られなかった状況かな。

118 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 19:12:49.91 ID:dyUWF+IhO
>>116
やっぱり7話で論点を逸らして表装的な着地で、未央の根源的な問題(プロ意識)を宙ぶらりんにしたのが最大の悪手だったと思う。
そこで『未央は変わりました、どんな屑仕事も真面目にちゃんとやってます』をきちんと描いていれば、その後のセリフの意味の受取りも全然違ってた。
誰に何を言っても説得力を持つし、13話のファンレターへの感想も重みが全然違ってたな。

119 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 19:17:17.27 ID:eeZI7f4m0
>>115は未央の辞める発言に「プロ失格」って言った人たちの立ち位置からの考え方だと思う
感動したという>>113はあの時の未央を素人と考えてるからじゃないかと(俺は113に同意)

天真爛漫で自信家でなんにでも興味を示す=子供で自己中心的でむらっ気な未央を合格させ、
ちやほやさせ、片手間仕事の任務を与え、真っ先にデビューさせるというぬるま湯を5話まで
かけて演出してから6話で落とした脚本の構成は文句ない(予防線張っとくけど構成は、ね)
ここまでで未央がプロ意識に目覚めていた、と考える層は6話を「お前今さら何言ってんの」って
思うだろうし、そのあとのちっちゃな変化も反省しているとは到底思えない
未央を子供番組の主人公のようになにもわかってない奴で、自分の考えが否定される世界に
足を踏み入れたんだな、って思った連中は次の話でも変わらずでしゃばる未央に、明示されて
いない変化や決心を(勝手に)感じていたはず

妄想レベルの推測だけど、製作サイドの思惑は「凜と卯月は後期でやるから、主役ユニットである
NGsの成長の象徴として未央の成長を描こう」だったんじゃないかね、13話まで見てみると
だから「いっぱしのアイドルが初ライブの客が少ないくらいでヘコむとか馬鹿じゃないのか」って
感想と、「勘違いで一度はしくじった未央もここまで成長した、よかった」って感想があるのだと思う

なお前半は考察もどきのつもりだけど後半は個人の感想です
ついでにこの「成長の象徴を未央に任せたこと」は失敗だと思ってます
未央を主役でやるなら本スレでも言われてるとおり7〜8話で決着つけて、あとはクライシスのない
ユニットやPの個別回と全体ライブで大成功☆、のほうが視聴者の満足度は高かったと思う

120 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 19:25:59.89 ID:ggjAITl20
>>119
前半、ほぼ同意ですわ
そして俺は「プロ失格にゃ」派みくにゃん派なので>>115こっちの意見

121 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:26:08.58 ID:7pIkLQ620
「アイドル辞めなくて良かった」ってそこまで難しい話だったのかよ
前のステージで不出来なものを見せてしまったのを今度はちゃんとしたステージ見せられて嬉しいな、って事だと思ったんだけど
直後のPの「いい笑顔でした」に笑顔で応えてるんだから笑顔でライブできた事に掛かるのは間違いない

>>116
みくの台詞ではおかしい
アニメの中ではみくがアイドルを辞めるという選択肢は一度も出てきてない

122 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:31:33.82 ID:4R4tUBaV0
自分は未央含め、NGの三人は「普通の女の子」の象徴だと思ってるから、意見としては>>113に同意だわ。

自分ではお客さんが少なくて酷いライブだったと思ってたのを、Pに諭されてそうじゃなかったんだとは思ってただろうけど
ファンレターという形で本当にそれが自分が思ってたような酷いライブじゃない、成功したライブだったんだとわかった
という、いわば確信を得られたからこそ、辞めなくて良かったという言葉も出てきたんだと思うがな

あと、客少なくて恥ずかしくてやる気無しでやったという描写はどこにも無いからなぁ・・・仕事としてはきっちり
やりきってる描写しかないわけで、その上で今回の全体ライブ個別曲で気持ちの上でもやりきったからこそ、
二重の意味で辞めなくて良かったとなるんだろうし。
まあ、あの時のお客さんにもっと凄い自分を見せてあげるんだ、みたいな述懐はあっても良かったとは思うが。

123 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:36:27.20 ID:4R4tUBaV0
>>121
完全に考察だけでものを言うなら、いくら見てる人を笑顔に出来てたとは言っても、自分としては
やり残した感が大きかった前のライブとの比較で、今度はやりきれたという嬉しさ、達成感から来る言葉だっていう
考え方で間違いないと思うよ。

難しく見えるのは、そういう未央の考え方自体の是非を問う事とそういう考え方なのかどうかという点を問う事がごっちゃになってるから

124 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:49:03.09 ID:CcJyy5sL0
>>114
1人で20とかヘタすりゃ60とかレスしてるのはラリーしてくれる相手がいるから居付いてるだけの暇人でしょ
擁護する側にも(当然)理論の穴・突っ込みどころは多々あるから、そこ狙いでコツコツ突いてれば
論破した気になれるし、持論を補完してくれるお友達も何人かいるし、安い承認欲求満たすにはもってこい
9.18直後の頃のギャルゲ板スレにはあんな輩が何人か常駐してたの思い出した

125 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:51:08.56 ID:ggjAITl20
>>121
前のステージで不出来なものを見せてしまったのを今度はちゃんとしたステージ見せられて嬉しいな
これだけだったらファンレターの場面は必要ないし、2話から13話まで無駄に引っぱった未央の物語はなんだったの?ということになる

あとこれは横からだけど>>116の「みくが言う台詞」を素直にそのまま読んでると思うが、おそらく違う
13話までの経緯から「アイドルを辞めなくてよかった」というセリフは
本来なら未央より苦労した描写の多いみくのようなキャラクターに言わせたほうが重みがある、という例えだろう

>>124
君、考察スレは向いてないから
携帯ゲースレにでも帰ったほうが良いよ

126 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:52:59.18 ID:7pIkLQ620
>>122
前半は否定するわ
Pに諭されるときに見せられた時に客の笑顔が写った写真見た時点ですでに成功だと思い直してる
「何考えてるか分からない」Pが諭すだけで8話以降のモチベーションを説明するのは無理がある

127 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:56:02.68 ID:4R4tUBaV0
>>125
ちゃんとしたステージを見せられた嬉しさと、最初のステージもちゃんと見てくれた、楽しんでくれた人がいたとちゃんと確認できた事からくる嬉しさ、
それが二重になっての「辞めなくて良かった」だと考えれば特に問題ないんじゃないかな

描写の問題はほんとにもうちょっとどうにか出来たよな。未央だって戻ってきて以降相当熱を入れてトレーニングしてたらしいが、
アニメ内ではそういう描写全然無いんだもんなぁ・・・。

128 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:57:50.11 ID:4R4tUBaV0
>>126
Pに諭されてってのは当然その写真を見ての納得も含めての話だよ

笑顔という自分の見方、見え方に左右される映像だけではなくて、
ちゃんとお客さんの言葉として成功という結果を受け取れたというのは、
また違った感慨を産む要素になりえると個人的には考えるが

129 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 21:59:32.46 ID:ggjAITl20
>>122
じゃあ俺は後半も否定しとく
12話のNG部屋での会話ひとつとっても本人たちが納得してないのは明らかだから

>>127
そこは完全同意ではないけど>>115の批判がだいたい当てはまる
もう一度言うけど俺は「プロ失格にゃ」派みくにゃん派なので

130 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:00:12.77 ID:7pIkLQ620
>>125
>これだけだったらファンレターの場面は必要ないし、
必要無いかもしれないけど、あってもいい

>2話から13話まで無駄に引っぱった未央の物語はなんだったの?ということになる
構成が下手としか・・・

131 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:10:48.06 ID:4R4tUBaV0
>>129
客少なくてやる気なくて手を抜いた仕事をしてたという描写は無い、と言ってるんだけどな。
本人たちが自分たちのパフォーマンスに納得できているかどうかと、仕事としてこなせたか
どうかはまた別の話でしょ。仕事としてはこなせても、もっとできた、もっとやれたと思うなんて
普通にあるわけだし。

もう一度言っておくけど、「あの時のお客さんにもっと凄い自分を見てもらう」的な台詞が
あった方が良かったとは俺も考えてるよ。そういう部分での描写不足、特に心情描写の不足が
厳然として存在するという風に考えた方が、全体をスムーズに受け取れるからな。

>>130
構成(描写)の問題と、未央というキャラクターの問題は別なはずなんだがな・・・

132 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:22:34.18 ID:7pIkLQ620
心情描写と言えば13話のNGsの直前の雨って何の意味があったんだよ
それまではだいたい誰かの心情と天気がリンクしてたのに意味が分からない

133 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:23:59.58 ID:ggjAITl20
>>131
手を抜いたんじゃなくてね
6話のNGのダンス中に、すでに未央の表情が曇ってる描写があるんだわ
卯月・凛は言わずもがな自分たちが力を出せてないことに気付いてる、もちろん描写もある
これで「仕事としてはこなせた」と思うような子たちだとしたら、余計に嫌だな

134 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:28:01.26 ID:xfoEAaSy0
こじつけなのかそういう狙いなのかはともかく
「チョコレート」を3人に叫ばせたかった説→フライドチキンの続き
客がほぼいない状態から自然とどんどん増えていって、盛り上がっていくことが自然に描けるのがやりやすいから雨天中断からの再開にしたんじゃないかな

135 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:29:50.00 ID:4R4tUBaV0
>>133
本人たちの意識としての「仕事としてはこなせた」と周りからの評価としての「仕事してはこなせた」も
また違うんだよな・・・この場合、全力全開のパフォーマンスは出せなかったという自覚はあれど、
一定の成功ではあったという周囲の評価は受け取ってるという形なわけで、本人達の意識としては
そういう評価はあれど「その時点での精一杯は出したけど、悔いは残る」的な感じなんじゃないか

136 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:36:12.09 ID:ggjAITl20
>>135
そう、違うよね

「自分たちとしてはあんまり良いパフォーマンスじゃなかったけど
お客さんの目はごまかせたから・・・まあ良いか、次がんばろ、次」

分かりやすくするために、悪く表現するとこう
NGがこんな子たちだったら俺は嫌だ
>>119の言う「プロ失格」って言った人たちの立ち位置からの考えてるからね

137 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:37:36.89 ID:dyUWF+IhO
そういえばデビューライブの時は嬉々として友人に声かけまくってたのに、
フェスの時は一切描写が無かったな、何でだろ?
舞台としては遥かに大きいし、NG単独でない分集客も見込めて『凄いライブ』になる事が容易に事前予測可能なのに。

もちろん作劇的なピントが前回と違うから一々描写してないだけって可能性はあるけど、
『クラスメートが今回も来てる』って(判る)演出はそれなりに効果もありそうなのに。
(横断幕がフェンスに掛かってる画を一枚挟むとか)

同級生(高校生)の懐事情に配慮して(前回はタダ)無理に呼ばなかったのか、
未央の心情的変化で呼ぶ事を止めたのか。

138 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:39:11.31 ID:7pIkLQ620
6話の1stステージはダンスも合ってなかったし精神的にも気後れしてたし客も少なかったし散々w
Pはよく成功だと言い切ったと思う
まぁ身の丈に合った成功でしかなかったんだけど

139 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:40:27.95 ID:szLj3Z0b0
未央は卯月とは違って、どちらかといえば自分のパフォーマンスよりも客が(思っていたより)盛り上がらなかったことを後悔していたと思うがね
だから、未央が恥ずべき過去から完全に解放されるためには、Pがファンの意見を代弁し、その上でファンからの直接的な意見を受け取る必要があったんだろう

140 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:47:26.41 ID:ggjAITl20
>>139
その辺は12話で補完されていて
「リベンジ」
「CDデビューのステージ、全然楽しめなかった」
「今度はどんなステージでも頑張るから」

つまり、楽しめなかったし精一杯頑張れなかった
未央自身のパフォーマンスを悔いる描写だね

141 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:52:10.89 ID:Vgp99qkd0
>>137
野外フェスって身内呼ぶイメージあんまりないけどな
都内でNG単独公演とかなら呼んだかもね

142 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 22:53:42.80 ID:wooiws5H0
未央が7話でアイドル辞めずに復帰するときに言っていた「このまま終わりたくない」と言う台詞から、
未央が戻ってきたのはライブが失敗じゃなかったから、ではなく、
折角笑顔になってくれて拍手をくれたお客さんに、あんな酷いライブを見せたままで終わりたくない、
と言う気持ちで戻ってきた。と考えれば、
フェスでその酷いライブを見せてしまったお客さんに今度こそ全力のライブを見せることができた。
と言う満足感で「アイドル辞めなくてよかった」に繋がるかな。

「このまま終わりたくない」の意味はいくつか考えられるけど、
@全然笑えていなかった(不十分なパフォーマンスしかできなかった)ことがくやしい
Aお客さんの笑顔が見えていなかったことが悔しい
Bみんなに迷惑かけたことが申し訳ない
Cライブを失敗だと思い込んだまま勘違いで辞めたくない
その前のシーンでの台詞から、多分この4つのどれかもしくは複数当てはまる。
さらに復帰後のNO MAKEでも全く同じ台詞を言っていて、
7話のラストからそのNO MAKEまでの間に、未央の認識が変化するような描写は無かったはずなので、
同じ意味で言った言葉だと考えると、
復帰した後に「辞めたくない」と言う意味の言葉はおかしいので、Cがまず外れる。
さらにレッスンを頑張ってるところを凛に褒められた後に言った台詞であることを考えると、
@の可能性が高いと思われる。
また、12話でも「やれるだけのことをやろう」と言っているし、
酷いライブを見せてしまったのに拍手をくれたお客さんだからこそ、
全力のライブを見て貰いたかった説は可能性あると思う。

143 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:15:24.25 ID:4R4tUBaV0
>>136
まあ、そこで悪く考えない俺みたいなのとは、どうしても溝は埋まりそうにないよな
スタートのスタンスが違って、互いにそこを譲るつもりは無いんだもの

144 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:15:34.36 ID:ggjAITl20
>>142
脚本の見せたかった答え、は
これが正解だと思うな

145 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:15:44.41 ID:HFn5gp2V0
そもそもあれ成功じゃないって島村さんが言ってるのよね
P的には客も集まったから成功なんだけどさ
で、そのステージの振り返りをどうしてるかというと

7話のまけ やれることをやるということで練習を増やす、内面への言及なし
12話 あのときは楽しめなかった

いくらなんでも言葉も行動描写もたりないわ

146 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:18:17.58 ID:ggjAITl20
>>143
そういうものだよ
唯一解が無い以上、これは仕方ない
例えば極端な話「未央は別に感動してなかった」なんて考察も、やろうと思えば成立するぜ

147 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:19:04.27 ID:7pIkLQ620
>>142
これでだいたい正解だと思う
途中何言ってんのか分からんけど

148 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:20:50.44 ID:OQJaGJhM0
美しい作品から色んな考えさせられる解釈が生まれるならともかく
不十分な描写のせいでバラバラの解釈が生まれるというのはなんだかなぁと思う
このアニメを表すのに出来の悪い現代文の問題というのは全くその通りだと思うわ

149 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:26:32.17 ID:7pIkLQ620
まだ折り返しだからねw
「アイドル辞めなくて良かった」が独り善がりな理由で良いでしょ

150 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:27:17.30 ID:ggjAITl20
>>148
今、話してる議論の内容くらいだと、どうだろうなぁ?
例えば現国のテストで答えを書くとしたら>>142これが模範解答だと思うんだわ
「作者の気持ちになって答えなさい」ってやつだな

でも俺は、このアニメデレマスの問題文という描写から
そんな模範解答は読み取れないって話、ややこしいけど

151 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:38:22.38 ID:S+KO6WoM0
未央自身が楽しいアイドルやめなくてよかったって思うことに大した理由は必要ないでしょ
まだ2,3回しかライブしてないアイドルにファン目線の感謝なんてむしろ不自然だとおもう

152 :メロン名無しさん:2015/04/14(火) 23:46:32.04 ID:HFn5gp2V0
>>151
そこよりアイドルなめくさってたこ都への反省なんだよなぁ

153 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:04:33.29 ID:K419omsD0
反省なんて必要か?
アイドルに求められるのは省みることより前を向いて成長すること
これはアイドルアニメにおける常識だ、覚えておけ

154 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:07:58.03 ID:iuFxPyX/0
>>153
成長してる描写が薄いから13話が陳腐なんでしょ

155 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:12:16.68 ID:K419omsD0
>>154
オーケー分かった、この話は辞めよう

156 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:12:55.41 ID:DSj5xTYt0
そこだな
成長してる描写が薄い
だけど同時に確実に、成長してる描写はある

描写が薄い、何かズレてる、だから陳腐
いや成長してる描写はある、成長してるんだから反省など不要

この辺の感性の違いも、大いにあるんだろう

157 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:27:36.87 ID:ZNVW24yr0
まあ、前々から言ってる通り、そこら辺で前提条件からして違ってるから話がまとまるはずが無いんだわな、未央関連に関しては

158 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:28:35.60 ID:faSGmiJ/0
>>156 このアニメに行間というか描写の省略もしくは
描写不足な部分があるのは前提として

行間を善意的に埋める人間
行間を悪意的に埋める人間
行間を埋める必要もなく満足した人間
行間を埋めずにスカスカじゃねえかって怒る人間

の4者で争っているだけなのかもしれない

159 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:29:41.46 ID:A4aMFiFS0
「未央の話をする人間」の一種類だよ

160 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 00:42:26.68 ID:K419omsD0
考察の考察になるから別の話題を振ろう

13話でようやく12時を指した時計がライブ前に出たけど結局何の隠喩よ
絵本のシンデレラでは魔法が解ける時間だろ、舞踏会終わってまんがな

161 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 01:10:36.00 ID:+u6Eo24I0
1話の最初もライブは12時になった時から始まってる
その時のセリフで「会場のみんなが王子様にシンデレラになれるから」とあるから、ライブをすることが実質的に「王子が迎えが来た」という物語的な帰結って扱いなんじゃない

162 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 10:10:27.74 ID:ZNVW24yr0
>>160
魔法が解けても最終的にシンデレラはお姫様になったわけで、十二時を指すという事は
逆説的にシンデレラたちが魔法に頼らず、本物のお姫様になるという事を意味するんじゃないか

まあ、これまでの時計の時刻が何か意味を持ってたりするのかというと、そういうわけでもなさそうだし
単に 十二時は一区切りの印なだけだったりしてな。一話でも十二時になってるし

163 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 11:36:41.98 ID:qx5oSV0C0
>>160-162
単なるライブ会場のスクリーンに映ったアイキャッチじゃないの?

164 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 11:46:14.23 ID:+3aNg7gS0
これだけ時計の針を進めることをモチーフとして使ってる以上、過去のPVとかライブから流用しただけって事は無いと思う
1話はおそらくライブのスクリーンではない時計で12時を指し示してるシーンも有るし
後、マジックアワーも真夜中のお茶会ってことだから、12時を通り過ぎることには何かしら意味がある気がする
といってもまだ判断する材料が少ないが

165 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 12:26:37.66 ID:YE58Fhx9O
ライブ(舞踏会)が終わって、余韻時間は足にフォーカスされてたね。みんなピンヒール(ガラスの靴)が裸足に戻った描写だった。

完全な余談だが、しぶりんの足の裏に興奮した。

166 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 16:18:35.33 ID:Fk7MzO5J0
シンデレラにとっての舞踏会の終わりは12時である
12時は魔法が解けるときを指し、ガラスの靴が脱げることでもある
時計が進むということは魔法が解ける時間が迫ること
つまり魔法が解けるまでのリミットを指す

デレアニにおける時計の主な演出
分針が進むと事態が変わる(好転悪化かかわらず)
分針は1話から35→36と進み、13話では47→48に進んでいる
順番通りであるなら、最終話25話あるいは26話には分針が00分を指す
短針は話数が進むにつれ12時に向かっている。ただし、6話だけ5話7話と一時間進んでいる

デレアニにおける魔法について
おねシン1話から会場の全員が王子様やシンデレラになれることから
魔法はアイドルだけのものじゃないとのこと

他に魔法について言及されてるシーンってあった?

167 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 17:17:29.56 ID:5++YXKSK0
女性限定、恋愛相談サイトオープン。
4000名のイケメンカウンセラーが在籍中♪

自己紹介動画はいつでも見放題です!

メンガ って検索してください
※本当のサイト名は英字です

168 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 22:29:41.33 ID:YDB22+DK0
時計は分針が動いた時のみ意味がある雰囲気だな
6話を見直してみると何度も時計が見切れてるけど時間経過しか意味がないわ
インタビュー直後なんて12時ジャスト指してるけど何があるわけじゃないし

1話Aパートで故障してた時計がBパートで動き出してるの見て、
何か達成した時に12時になるのかと思ってたらライブ前に12時・・・

169 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 23:03:02.80 ID:Gl6XEVSV0
シンデレラは一度は魔法で舞踏会に出て、王子様と出会うけど
魔法が解けた後に王子様が魔法の掛かっていない、素のシンデレラを探し出すお話だからね。
実は魔法を否定するお話とも取れる。
6話ではライブの時に時計が12時を指して魔法が解けたけど、
次に時計が12時を示すときは、今度こそ魔法じゃなく自力で舞踏会に立っているのかどうかが試されるのかな。

170 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 23:39:51.63 ID:faSGmiJ/0
>>166
本編ではないが『Star!!』の
「誰か魔法で変えてください ガラスの靴に」はおそらくそのままの意味だが、
Cメロ 「私の背中押している 魔法」 は何を指すのかについては大百科で考察があった




56 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 11:38:53 ID: bKfeU/2LOb
ジャケットの時計が11:57:02だったのはどういう意図?と思って、
あわせて曲の時間経過を見ていくと、丁度12:00:00になる2:58の部分で
「泣く時には一人きりだって」から「だけど今は知ってるよ」になるんだ。
魔法が解けて涙するけど、みんなとの「キズナ」という新しい魔法に背中を押されて
また進みだす、という風にできている。
ストーリーといい曲といい、よく考えられてるわホント。

171 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 23:48:39.20 ID:A4aMFiFS0
デレマス・コード

172 :メロン名無しさん:2015/04/15(水) 23:58:09.63 ID:YDB22+DK0
田中氏の曲はアニメとのリンクが神がかってると俺の中で話題
star歌詞とか気にしたことないけどw

173 :メロン名無しさん:2015/04/16(木) 15:32:14.55 ID:2I0QMq3R0
超本命が大穴
暇つぶしに覗いて見たけど あり得ない女が・・
見返りをもらって損はしなかったww

0◆et/d11/78mari.jpg
◆を22it.nに変換

174 :メロン名無しさん:2015/05/13(水) 20:11:27.28 ID:35gBOmKw0
シンデレラがガラスの靴脱げた後は
しばらく苦難が続くというか、普段の生活に戻って
その後王子にって話だから

この後苦難で、最後に王子(観客)に迎え入れってもらって終わりでしょ
最初の魔法が無くなったってことじゃないかなと

175 :メロン名無しさん:2015/05/19(火) 19:50:10.19 ID:Weweo4Gq0
アニメ『アイマス シンデレラガールズ』1stシーズンを振り返る。フィルムに隠された伏線と緻密な設定とは【周年連載】
http://dengekionline.com/elem/000/001/049/1049815/

176 :メロン名無しさん:2015/06/05(金) 11:07:03.56 ID:mhL4vbtK0
知識はあった未プレイでデレ・アニ両方見た結果
アニマスの方は誰かが書いてたけど果汁100%ジュース。
キャラの一人一人が濃くて、成長していく感じ。
デレマスの方はシステム。ユニットで動かす、というのに重きを置いている気がする。
ある程度キャラ像がまとまっているというか…上手く言えない。。。

>>156ってなんか分かる
自分は反省して成長がある、で、描写は最後ので昇華されているし十分じゃないかな?とは思うのだが、
途中でなんとなく引っかかっていた部分もあり、嫌だ不十分だという人の気持ちも分かる。
というか、嫌な人(アンチ)が嫌になって(キャラが)嫌になるのは嫌だな、と思いながら見てる。

177 :メロン名無しさん:2015/06/07(日) 09:59:08.29 ID:0StLPvrs0
アイドルマスターシリーズのアニメ作品はゼノグラシアを除いて原作ゲーム通りのアニメ化です
アニメオリジナルの設定は存在しません

178 :メロン名無しさん:2015/06/22(月) 19:25:30.81 ID:5TkFHHgF0
話数カウント以外の時計なんて何度でも出てきてるのに一体何を語っているのだろう

179 :メロン名無しさん:2015/06/23(火) 08:35:31.97 ID:e3C9EJhO0
保守してくれてるんだよ
ありがたいことだ

180 :メロン名無しさん:2015/07/11(土) 08:23:29.43 ID:lKucp6Aa0
あげ
放送いつからだっけ

181 :メロン名無しさん:2015/07/11(土) 09:11:35.79 ID:9FySLoud0
来週末

182 :メロン名無しさん:2015/07/14(火) 21:45:30.53 ID:Oagd2KNB0
友達から薦められて、先日デレマスを観終わった
本家と言われる765のアニメがあまりにも面白くなかったから
デレマスはスルーしてたけど、見てみたら普通に良かった
残り半分はリアルタイムで見たいと思います
期待してます

183 :メロン名無しさん:2015/07/15(水) 03:48:46.89 ID:IBRsJM4Q0
初見が一気見だと印象変わったりするんかなぁ

184 :メロン名無しさん:2015/07/15(水) 10:51:17.69 ID:03RrEEUX0
アニマスはキャラクターの個別回もそのキャラクターを掘り下げるというよりは、そのキャラクターを中心に
事件が起こるって感じだったけど、デレマスの場合は個々のキャラクターの掘り下げがより深く行われてるような気はしたね
よく問題としてあげられるちゃんみおの言動にしたって、正直気にする人気にしない人で大きく分かれるだろうし
気にしない人だったら普通にNG関連の話もいい話として受け止めて終わることも十分考えられるしね

徹底的な伏線回収を前提にして考えなければ、アニメとしての出来は十分に良い方に分類されると思うよ、デレマスアニメ

185 :メロン名無しさん:2015/07/15(水) 11:33:27.46 ID:vp0dCAhj0
双葉でもそうだったけど
アイマス・モバマスの両方ともゲームも原作も見たことないけどアニメは見た
っていうアニオタ達は断然デレマスの方が評判良かったな
他にもデレマスは雑誌のランキングでも女票が多い
キャラデザや衣装が可愛いという感想が多かった

186 :メロン名無しさん:2015/07/15(水) 13:34:49.40 ID:6Hf/2kkj0
本家面白くないってたぶん3話ぐらいで切ってるんだろ

187 :メロン名無しさん:2015/07/15(水) 18:26:27.00 ID:fJ+gwkgX0
本家は俺も好きじゃないな
ストーリー無しでアイドル達がデレてくみたいのも無しで何がしたいのか分からん
叩くスレじゃないし程々にしたいけど、中身の無さは結構なもんだと思ってる

188 :メロン名無しさん:2015/07/15(水) 19:40:29.00 ID:8QucrOEp0
これからアニメ再開するってタイミングでどうしてそんな
地べたに油撒いて蝋燭に火つけて置いとくようなことするんだよw

189 :メロン名無しさん:2015/07/16(木) 00:39:11.62 ID:on8GDU6o0
Pは本家のほうがいい
ほどほどに無能でアイドルに試練を与やすくて良くできてる

190 :メロン名無しさん:2015/07/16(木) 08:28:50.91 ID:QuedD3Ni0
バネPのこと?

191 :メロン名無しさん:2015/07/17(金) 01:16:35.36 ID:2WOXWZoR0
そう
バネと美希の問題と
武内と未央の問題なら前者のほうが単純だけどそのぶん感情移入しやすくて展開がすんなり入ってくると思う

192 :メロン名無しさん:2015/07/17(金) 11:30:30.48 ID:Vs8qQtPn0
つか765と346じゃ、アニメ放映前までの予備知識と歴史の蓄積に
差がありすぎるから、キャラの掘り下げ方に差異が出てくるのはある意味当然

193 :メロン名無しさん:2015/07/17(金) 23:29:27.47 ID:8fb3yvAx0
人間味としてはバネPの方が好感もてるけど
アニメとしては出しゃばらない武内Pの方が好感もてたな
やっぱアニメはPの顔がハッキリ描かれるからP=自分としては見れんからなぁ

194 :メロン名無しさん:2015/07/18(土) 09:48:34.56 ID:bZtsqFDX0
いよいよ始まりましたな。まだ録画見てないけどワクワク

195 :メロン名無しさん:2015/07/18(土) 10:05:48.95 ID:CQwFDZWH0
ままゆに個別担当Pがいて複雑な感慨に耽った

196 :メロン名無しさん:2015/07/18(土) 21:49:22.86 ID:LaY5rkgN0
今までやんわりと存在は無かったようにしてたけど、各アイドルの担当Pは複数人出てきたね
同僚としての付き合いも、会社の部門が統廃合とかになるとありそうだけど、そっちも描くのかな
それをやるとアイドルアニメとも少しかけ離れそうだけど

197 :メロン名無しさん:2015/07/18(土) 22:47:43.76 ID:LxUZToGL0
そのつもりがあったら顔出しただろ

198 :メロン名無しさん:2015/07/19(日) 05:41:26.31 ID:Ncon/Ot70
相変わらずノルマのようにキャラを見せるだけの回はあんまり語ることがないな

199 :メロン名無しさん:2015/07/19(日) 09:12:03.83 ID:0yUgF3010
まあ、再開第一話だからな

200 :メロン名無しさん:2015/07/19(日) 09:25:21.85 ID:ChL3Mkz50
どうかな
こういうときこそ仕込んであったりするかもよ

346ビルのロビーの時計は前から12時で止まったままだが
ちひろが凝視したせいで魔法の解ける時刻を意味したかもしれない

201 :メロン名無しさん:2015/07/19(日) 15:01:37.49 ID:Nk4Prkk6O
他で見てなるほどと思ったのは、
・ソロ曲を録るのも組み換え布石
・常務の親子関係の距離感(メールで〜の下り)
とかかな

ただいまプロデューサー、は最後にもありそう
(組み換えやらゴタゴタやら色々あった後に、物語最後にPの元にただいまおかえり)

202 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 09:44:58.72 ID:Ngc/qVUf0
株主総会で罵倒合戦ですね

203 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 10:20:50.98 ID:iXVjukasO
再開1話目だからまだ種蒔き段階だろうけど、まゆの演出はきちんと続きを描かないとアニメ組には消化出来ないんじゃなかろうか?
原作からまゆのキャラ性を理解してるPには「サービスイベントだな」で飲み込めるけど。

204 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 10:36:11.35 ID:HKEmpuIL0
ままゆの件は逆にこれ以上踏み込まない気がする(ひょっとしたら最終回で腕くらい組んでるかもだけど)
彼女の性格はゲームからのPには超有名だからアニメ新規はちょっとググるなり質問するなりで簡単に
答えにありつけるので
『今週の新アイドルさん』コーナーと同じでファンサービス以上でも以下でもないんじゃないかな
演出の観点からは茶髪なだけで似たようなスーツを着てたのがちょっと残念なくらい(武内Pとはっきり違う
風貌にしないと要らない躊躇を生む)

205 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 12:15:39.94 ID:9A18ifJn0
アニメ組の俺、ままゆが誰か分からず

206 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 12:55:07.27 ID:HKEmpuIL0
そ、そうねここで質問するって手もあるよね
>>205
失礼した
2期1話の騒動の元になったアイドルの名前が「佐久間まゆ」で愛称が「ままゆ」

207 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 13:36:27.62 ID:qyC1+bOa0
某動画で2期1話で凛が街中を一人で歩いたシーンが劇場版のシーンと一致することが判明
それが小ネタでないとしたら、アニマス→劇場版→シンデレラ2期1話の時間軸が確定する
ある意味では2期1話からが本当の物語の始まりともとれるな、これ

208 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 14:10:55.76 ID:2IFPzLvI0
>>206
質問の意図はなかったわw
あの子人気あるんだ
普通に>>198のためのキャラだと思ってた

209 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 16:05:56.90 ID:iXVjukasO
>>207
劇場版EDのワンカットと“似てる”としか言えないのが考察ネタ的に弱いんだよなぁ。
凛のスマホ、モニターの映像、モブの配置まで合致させてあれば、色々想像も捗るけど。

210 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 17:45:09.65 ID:qyC1+bOa0
>>209
だから断りいれて書いた

これを考察スレで言ってしまうのもあれだが
制作サイドはこちらが考える程深くは考えて作ってなさそうだし
緻密さとかを必要以上に求めるとかえって
制作サイドの意図が見えにくくなる気がする

211 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 18:17:12.46 ID:n/BkNJ2d0
CPメンバーはソロ曲がついて、ユニットも白紙で

ここにきてゲームの時間軸に追い付いたということかな

212 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 19:47:46.68 ID:1NQ3ZpDF0
>>210 劇場のシーンとの一致って言うのを否定してるんでしょ

213 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 19:49:03.80 ID:qyC1+bOa0
>>211
その視点からすると(ゲームの設定上)モバマスのアイドル全員がシンデレラなわけだから
CPはシンデレラを育成するプロジェクトであり、1期目はゲーム登場以前を描いた話とも考えられるか

214 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 20:00:11.65 ID:qyC1+bOa0
>>212
逆にどれくらい似ていたらいいのか教えてほしいのだが?
基準を高くし過ぎると考察のネタが出てこなくなるだろうし
逆に低すぎると何でもありになってくるし

自分は小ネタ程度のものかもしれないけど多少は
考察のネタになるんじゃないかと思って書いたわけなんだけど

215 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 23:09:19.32 ID:1NQ3ZpDF0
>>214
いや、似てるってだけで考察の材料にはなるでしょ
一致って言葉使って時系列の話にしたら否定される

216 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 23:21:30.66 ID:qyC1+bOa0
>>215
ただの言葉遊びのレベルかよ
なら似てるに訂正するわ

217 :メロン名無しさん:2015/07/20(月) 23:52:54.78 ID:iXVjukasO
>>216
言葉遊びと断じてしまうのはどうかと思うが…

同一カット(合致)→時系列の説明
って理由が妥当。

類似カット(似てる)→合致させずに連想させるに留める別理由が存在?
って余地が残る。

218 :メロン名無しさん:2015/07/21(火) 01:27:33.06 ID:iTTYO8Ac0
デレ本編が劇場版の後ってのは合宿所の色紙や劇場版のエンドで出てきたユニットの存在で把握できるし
似せた構図はスタッフのお遊びやサービス以上の意味を見いだせないかな

219 :メロン名無しさん:2015/07/21(火) 02:52:29.99 ID:pk5hI6zU0
>>218
映画でのあのシーンでデレアニの始動を強く感じさせられたし2クール目色々と始まっていくぞってことかなと思った

220 :メロン名無しさん:2015/07/21(火) 08:25:35.34 ID:YdarIF1I0
言葉遊びというとなんだが、本編の仕掛けもパズルめいてるしな

221 :メロン名無しさん:2015/07/21(火) 17:16:01.83 ID:zpH+G0250
トライアドは1クール目から伏線はっていたけど
あえて別グループにさせられてたピンキーキュートや
ポジティブパッションやる気があるのかな
美穂茜藍子は年齢的にもCGでもよさそうなのに
除外されたのが気になってたから
(とくにピンキュで1人だけはじかれた美穂)
CGと先輩(先デビューしてる組)で組ませるとか

222 :メロン名無しさん:2015/07/23(木) 03:37:27.86 ID:df3snoq60
各所でTP、あんきら、だりなつあたりの結成は、ほぼ確定だろうと推測されているが、
この製作陣がそんな素直な球を投げてくるか、まだ疑心暗鬼な部分もあるw

223 :メロン名無しさん:2015/07/23(木) 04:15:08.60 ID:qLkmiulJ0
TPやったとしてNGはどうすんのって話になる
凛が掛け持ちするのか、NG解散するのか

224 :メロン名無しさん:2015/07/23(木) 05:45:35.07 ID:13GA4jc30
ブラフの可能性も相応に高いと思うが
現時点の状況証拠であえてネガティヴな予想する必要もあるまい

225 :メロン名無しさん:2015/07/23(木) 09:55:05.20 ID:kmC48c7J0
TPとかあんきらみたいなベタな方向に行かないかも
って予想は「ネガティヴ」なの?

226 :メロン名無しさん:2015/07/23(木) 10:09:51.97 ID:O1h8TFio0
他人のことは知らんがTP待ち焦がれてる俺にとっては充分ネガ予想だな

227 :メロン名無しさん:2015/07/25(土) 00:43:30.61 ID:zNSMrJna0
お前らが分かり難いとか言うから灰被りのコスしてくれたぞ

228 :メロン名無しさん:2015/07/25(土) 01:32:25.53 ID:LsmBt8JY0
いい意味で一気に絵も童話的になったよね
番組の収録とかそういうのでなく、直の世界で掃除からやるのはある意味ストレートでいい気がする
ただ現代の会社としての待遇とシンデレラの物語ってどこかで齟齬が起きそうだから、そこをストーリー的にどうするかは気になるかも

229 :メロン名無しさん:2015/07/25(土) 02:52:02.07 ID:SOmvZqmR0
考察する価値もねぇわ、ほんと

230 :メロン名無しさん:2015/07/25(土) 09:01:05.80 ID:zNSMrJna0
本格的に考察する前に>>1を見返しとけよ

>>228
ストレートに表現し続けるなら今後出てくるものも予想できるな
シンデレラ→アイドル
意地悪な姉→新しい常務
魔法使い→プロデューサーさん
魔法
かぼちゃの馬車
舞踏会→ライブ
王子→ファン
ガラスの靴

231 :メロン名無しさん:2015/07/25(土) 19:18:24.82 ID:TBUNlLKs0
>>230
魔法→衣装とか?

232 :メロン名無しさん:2015/07/26(日) 00:19:18.63 ID:2kbqLPZD0
>>231
企画書のサブタイトルの[power of smile]じゃなかろうか

233 :メロン名無しさん:2015/07/26(日) 12:05:56.36 ID:BJpqpCYUO
魔法使いと魔法を区別するなら、

魔法使い→部長
魔法→P(又はPの頑張り)

の様な印象もある。

234 :メロン名無しさん:2015/07/27(月) 03:33:15.69 ID:W0c4lVoG0
けっきょく未央関連以外まったくといっていいほどレスがすすまなかったな

235 :メロン名無しさん:2015/07/27(月) 05:56:52.61 ID:FBjAycIp0
今は1期の時で言うと大きい事件が起きる前に伏線巻いてる所だろうし、もうちょっと全体を巻き込んだ話が今後あると思うよ。
OPだったり企画書を皆が書いてる段階で卯月にはおおよそ来るものが来るってのは分かるしね。

236 :メロン名無しさん:2015/07/28(火) 03:40:57.92 ID:bUAfTGn50
キービジュアルの時計の針が変更されていくのはおそらく話数での展開を示唆してるっぽい?
14話時点で18時57〜8分
15話時点で19時58分となると、順当に1話1時間単位で進んでいけばだけど19話で直前、20話からが魔法が解けた後の時刻になる計算だね

237 :メロン名無しさん:2015/08/01(土) 01:58:17.37 ID:PlmN71Pa0
今回も時計の数字は変わったから、12時近くになる回と舞踏会がリンクしてる線が濃厚かな
2期はアイドルの新しい可能性を見いだす先輩の役割を担ってるキャラと当番回のキャラで進行する?
常務に関して言えばPに最大限猶予与えて成功したらそれでいいというスタンスを取りつつ自分のやりたい事やってて、結果妨害という感じにするのかな
もう少しすると凛辺りを中心にどっかぶりする展開になるまではなんとなく既定路線か

238 :メロン名無しさん:2015/08/01(土) 13:22:35.00 ID:lbYFmyGT0
ガラスの靴は常務が選んだアイドルに与えられる仕事のことで
選ばれなかったアイドルは灰かぶり(リストラ候補)のまま
シンデレラにはなれない
NGの三人は常務から個別に名前を呼ばれたり掃除の衣装を着てない
所から考えるとシンデレラ組に選ばれそうだけどキービジュアルは
みんなと同じ灰かぶりのイメージの衣装を着ているから常務のから
誘いを受けても断りそう
登場キャラが多いけどシンデレラ組と灰かぶり組の色分けが進めば
見やすくなると思う

239 :メロン名無しさん:2015/08/01(土) 21:34:31.27 ID:Qx8YU9Os0
最終的にゲーム合わせなら、Cu・Co・Paの3部署別になって落ち着くのかな?ポジバ・トライアド・ピンキー回やって美城常務のCo中心路線との差別化みたいな感じ?

240 :メロン名無しさん:2015/08/03(月) 08:36:19.35 ID:0wArb3b80
常務自身はまだ物語上の敵の位置というにはまだ早い気がするな
条件はたしかに舞踏会の成功になってPにプレッシャーかけてるけど、支援する位置にすぐなれる立ち位置
しばらくは昨日やったイベントの情報から、2期の進行は1期でやったユニットのキャラ掘り下げと出番を逆にやっていくんだろうって話が有力
そこを抜けるとNGとPでストーリー進行メインのシナリオになる?
1話とラストのやりとりが回帰するような作りになってるんだろうって予想

241 :メロン名無しさん:2015/08/03(月) 10:56:42.17 ID:CAatllhM0
2ndシーズンPVを見返してみたけど、各キャラのセリフ部分の
ほとんどが16話までに回収されたけど、凛の
「私だけじゃなく・・・みんなってことでしょ?」
だけまだ出てきてない気が。どっかで出てきたかな?

242 :メロン名無しさん:2015/08/03(月) 13:30:02.79 ID:2ZOtWL9w0
楓さんが常務の仕事を断ったのって思い入れのあるライブと
かぶったやつだけで他は受けてるんじゃないか
16話の最初が楓さんのデカい広告からうさみんの部屋のポスターの
順だったから常務に選ばれたアイドルと選ばれなかったアイドルとの
格差を表してるのかと思った

243 :メロン名無しさん:2015/08/03(月) 14:45:21.36 ID:/WBzrhNI0
駅の広告やTwitterの話題、ビルの大型看板になってる楓から自宅にある小さめのポスターを映す、目覚まし〜ゴミ出しの流れはスターと一般人(安部菜々はアイドルといえど庶民的な象徴として)の格差を表す絵作りだね
だから正しいと思うけど、楓自身の仕事がどうなってるかはちょっとこれだけだと判断付かないかなぁ
元からこの位やっててもおかしくないというか

244 :メロン名無しさん:2015/08/04(火) 03:50:05.20 ID:BsIj81vr0
声が付く前からモバマスプレイしてる組です。
今更かもしれませんが、未だにデレマスのアニメからデレマス要素を全く感じないんですが。
あってスタドリ(おまけ程度)くらいで。
今回の美城常務のプロジェクト解散でライブバトル企画が上がるかと期待しましたが、その様子もなく。。。
もしくはお仕事のエピソード入れてくのかとも思いましたが、それも期待薄ですかね・・。。
このアニメデレマスはどこに向かっているのか・・・

245 :メロン名無しさん:2015/08/04(火) 04:27:42.97 ID:B1FEyo0q0
ゲーム性の観点から言うとセリフの引用はちょくちょくあるかなと
16話もラストで言う「みくは自分を曲げないよ」ってあるのは元ネタはCDからのセリフだったりするし
ウサミンの携帯キーホルダーが池袋晶葉のロボだったりするのとか、カードから引っ張ってきた背景で自宅がそのままとかも割りとある
キャラクター性とか設定はかなりゲームに準拠してる方だと思うよ、その上で先輩後輩なんかの上下関係はアニメとで結構違うけど
ストーリーに関して言えば完全オリジナルだから何とも言い難い

246 :244:2015/08/04(火) 04:46:11.75 ID:BsIj81vr0
>>245
逆に言うとセリフくらいしかデレマスを感じれる要素がない。
キャラクター性について言えば全然足りないと感じます。
なぜなら、今ゲーム上で人気を得ているキャラクターのバックボーンとアニメの設定がまったく違うからです。
しぶりんがなぜここまで人気を博しているのかも、現在のデレマスでのスター性があったからだし。
そもそもシンデレラガールズの目玉の総選挙制度も先輩アイドルが存在しているのに欠片も設定が見当たらないし。
そうなると愛梨の立ち位置的にもメディアには出れてないだろうし。
色々と設定の食い違いから、アニメがまったく違うものに出来上がっている気がしているのは自分だけですかねw

247 :メロン名無しさん:2015/08/04(火) 05:01:24.77 ID:B1FEyo0q0
このアニメではスター性という部分で言うならそれを象徴してるのは15話で楓というキャラになっていて、今の凛であったりCPのメンバーはアイドルの世界に入ったばかりの駆け出しのアイドルという状態
こういう関係性がアニメの上ではできているので、ゲームにはあった対等な条件で競い合うという部分はそう見ると無いかもしれないね
ただ、大勢の中から選ばれてトップアイドルになるという表現に関してはもうちょっと話が進めば選挙に近い物が出てくるような気はする
それが舞踏会になるんじゃないかなとも思うし
凛に関して言えばそのゲームにある魅力の部分をアニメ終盤に持っていくために意図的にそぎ落としてる感じは受ける

248 :メロン名無しさん:2015/08/04(火) 16:19:51.71 ID:jXwxMUUI0
CPに関してはそれぞれのキャラが固まる前の
それこそバックボーンがどう形成されていったかの
積み重ねをアニメでやってるんだという解釈

あとゲーム要素に関してはソシャゲのシステムやイベントを
アイドル業界の話にそのまま持ち込んで世界観の整合性を
とりつつ面白いものになるかは正直疑問

249 :メロン名無しさん:2015/08/04(火) 22:40:56.79 ID:8RgOwFPL0
>>248
後半は無理ゲー
なので楽しみにしている

250 :メロン名無しさん:2015/08/04(火) 22:48:47.21 ID:s/grsvaa0
アニメ組の俺氏、低みの見物
ガチャゲーだと思ってたけど違うのか
話って言ってもサブエピソードの積み重ね程度だと思ってたわ

251 :244:2015/08/06(木) 02:23:46.83 ID:O3RrUt+r0
>>247
アイドルの世界に入って、駆け出しから成長していく物語というのはなんとなく意図としてはわかる。ゲームのプロデューサランクにもあるし。
アニメのストーリー展開としても王道と思う。
ただし、今ニュージェネレーションとして活動している3人が同じスピードでプロデュースされているという実情に少し違和感を感じる。
ゲーム上のニュージェネレーションズとアニメのニュージェネレーションズは同じようで違う。
なぜならニュージェネレーションズに最初ちゃんみおは居なかったし。ちゃんみおがスポットを浴びだしたのも、2013年の冬にSレアが発表された以降のはず。
アニメでリーダーとして紹介された時は正直「は?」と思った。disってる訳ではないがw
で。舞踏会についでだが、やっぱりそれも今のメンバーにだけ脚光を当てる形にしかならなないと思う。それ以上の発展が期待薄。

>>248
ゲームと共通性のないアニメデレマス=良くあるアイドル育成アニメ
シンデレラガールズと冠したアニメなら原作との整合性や設定とか売り方とか、そういったバックボーンを踏襲すべきだと思いました。
そういった設定や世界観、キャラクターにファンが募っているはずなので。
ただ知らない人向けに方向性を整えることは必要とは思いますが、
今のアニメの流れだと、ゴールが在り来たり過ぎて先がない気がする。

>>250
ゲームの特色としては、王道のソーシャルゲーです。
イラストが杏仁豆腐さん(だったはず。。)で、アイマスらしからぬ多彩にキャラが存在します。
最近はイベントが固定化して安定してますね。イベントはローテーションできます。その度にピックアップされるアイドルは変わります。
ガチャについては、季節やイベントに沿ったガチャが良く出てます。最近だと水着ガチャとか。
ガチャの確率は結構渋いです。回せど回せど全然出ないなんてザラです。(期間限定SRは確か1%とか)

アニメにサブエピソードが出てくれればと期待はしていますが、ちょっと流れ的に微妙です。
先述したようにイベント毎にアイドルがピックアップされるとありますが、逆に言うとそれ以外でピックアップされるコンテンツがほとんどありません。
他はお仕事とシンデレラガールズ劇場くらいで。お仕事についてもピックアップと呼べる程のインパクトはないので期待薄ですが。
それぞれのアイドルのキャラクターは濃い(世間的には記号的と呼ばれますが)ので、二次創作などで補完したりします。
なので未だにコミケでもデレマスコンテンツは多いのかなと勝手に思ったりしていますが。

そういった創作の先入観抜きにしても、今のアニメは少し進める軸が原作とズレてるんじゃないかと心配しています。

252 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 03:42:29.44 ID:Q980MGrH0
まあ、そもそもゲームアイマスとアニマスからして色々な部分が違ったりとかするわけで、デレマスとアニメデレマスに
同じものを求めてしまうのは間違ってるとまでは言わないが、少し違うんじゃないか
ゲーム自体、アイマス関連はそれぞれのゲームがパラレルだったりするしな
アニメもパラレルとして考えておいた方が色々と良さげ

253 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 03:57:21.05 ID:YrGhR98C0
NGに最初未央がいなかったってどういうこと?

254 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 04:32:19.43 ID:1HTf6RG00
大雑把に言うと、原作ゲームだとまず初期カードとしてNの2コスというポジションに凛、卯月、未央がいた。
しばらくは765のSRがガチャカードとして追加、イベントで新キャラがSRとして追加されていった後に、初めて同キャラでSRバージョンの「ニュージェネレーション 渋谷凛」がガチャに追加された。
そこからしばらくの間期間が空いて卯月にも同名のカード「ニュージェネレーション 島村卯月」が追加。
ここで初めて通り名的なもので統一されたユニットであると認知される。
その後に3人目のニュージェネレーションSRで未央が追加されたって流れ。
組むユニットでならトライアドプリムスとかの属性別ユニットの方が先に完成してたりする。
このアニメだと1話段階で運命の出会いをしてるのとはまた違うって感じ。

自分はこの辺は別にアニメ化するに当たって綺麗になぞる必要は無い気はするけどね

255 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 19:41:48.75 ID:OtahqvWdO
話変わるけど14話のMJ帰還のシーンで部長が第一声に
「見違えたね」
って声掛けてる。
分かる事が2つ、
・部長はMJの渡米以前から知っている。
・MJの印象が渡米前とは大分違う(見違えた)。

高潔・冷淡な印象が見違えた結果だとすると、昔はもう少し丸かったのかな?
昔のMJネタが放り込まれるかね。

256 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 20:09:18.09 ID:mUo7AWks0
成果第一の考え方の対極は経緯や努力を重んじる手法、数字信奉の対極は感情優先論
わかりやすい対立構図が描けるね

346のアイドル部門が失敗しているという明確な描写がないことを考えると
常務の意図は現状の建て直しではなく現状からのさらなるステップアップ
世界で戦うためには今のやり方では足りない、とアメリカでの経験から多少無理して
パラメータを正統派アイドルに全振りする決意を固めた、とかかな

257 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 21:19:24.14 ID:uiMbF9Qp0
「むかしむかし、あるところにとても真っ直ぐな女性がいてね…」

258 :メロン名無しさん:2015/08/06(木) 23:41:10.89 ID:Ld/JS2th0
常務が心変わりするか、どっか行っちまうのかで推測はできるが現状厳しいな

259 :244:2015/08/07(金) 00:13:30.36 ID:Q3AyyhWS0
希望の道は常務側が勝利して以下の流れになれば最高。これが俺のシャイニングロード!

1.常務かプロジェクト解散通告
 & 他のスポットされてないアイドルは解雇→346アイドル散り散り
 & P君に違う部署を担当せよと命令。
 ↓
2.P君 嫌です!346辞めます!
 で、ちひろさんと一緒に新しいプロダクションを設立。
 シンデレラプロジェクトのメンバーを擁立
 ↓
3.地道なお仕事の中で346との対立
 ↓
ライブバトル・ライバルアイドルとの対決等々


コレだ。これがいければゲーム要素取り込める・・・ッ
なんか765と961の図式に似てるけど・・・それなにり形になりそう。

260 :244:2015/08/07(金) 00:24:38.27 ID:Q3AyyhWS0
きっと常務はアイドルの発揮値を気にしているんですかね。
Rアイドル以上じゃないと育成の上限も変わってきますし。
Nアイドルを育てても上限は見えてるし発展がないですからね。
ちかたないね。

261 :メロン名無しさん:2015/08/07(金) 00:30:29.93 ID:Kv0qFKvR0
そんな事言ったらガチャ運の良かったPの部署こそ解散させなきゃ意味無いだろ

262 :メロン名無しさん:2015/08/07(金) 04:49:41.13 ID:qrenaHvK0
>>254
最初はニュージェネに未央がいなかったなんて誤解生むような発言すんな

263 :メロン名無しさん:2015/08/07(金) 05:18:29.68 ID:ixXtTH370
>>262
うまんな、うろ覚えなもんで
ゲームでの時系列的に間違ってる部分があったら訂正お願い

264 :263:2015/08/07(金) 05:19:23.68 ID:ixXtTH370
うまんな→すまんな

265 :メロン名無しさん:2015/08/07(金) 07:39:29.97 ID:/bB1687E0
>>260
つこいつら16コスSRなんだが、とマジレス
みく妹きらり杏アーニャは無印からRでNなんてないぞ

266 :244:2015/08/07(金) 14:44:09.27 ID:Q3AyyhWS0
>>262
もっと勉強しようね。

>>263
大体流れは合ってる。

>>265
マジレスにマジレスで返すナンセンスな私。
で、ちょっと確認してきた。
NGの3人とだりーな、美波、ちえり、みりあ、かな子はNかな。
みく、妹ヶ崎、きらり、杏子、蘭子、アーニャが初期からRだね。

Nの子らはお仕事で出てくるからスカウトで括れる。アニメでは応募って言ってたけど正直どっちでもいい。
みく、アーニャはお仕事してればエリアボスで出てくるからこれもスカウトで括れる。
それ以外はゲームでいえばガチャかもね。
そうやって見ると、ガチャ運は結構微妙かな。
今の組み合わせで見ても「凸レーション」はパッション固めで発揮値的にはマシだけど、
正直それ以外は微妙じゃないかな。CANDY ISLANDもキュート固めだけど、所詮Nだし。
まぁ凸レーションもきらりをリーダーにしてるから、特技乗らないからまぁ微妙だけど。

267 :メロン名無しさん:2015/08/07(金) 17:21:40.23 ID:qrenaHvK0
>>266
既定路線のニュージェネ最後に未央がきたからって「ニュージェネに未央は最初はいなかった」なんて通らないだろ。言葉遊びにしても誤解を産むって話、なんか間違ってる?

268 :メロン名無しさん:2015/08/07(金) 18:06:42.65 ID:lVkKx6Of0
チュートリアルからしてポケモンの御三家みたいな扱いなのかな

269 :メロン名無しさん:2015/08/08(土) 11:08:38.56 ID:lq7wQ0DG0
いま読売TVでアイマスでてた

270 :メロン名無しさん:2015/08/08(土) 18:56:54.21 ID:3bGtmFEB0
>>262
誤解じゃないし未央がニュージェねは後付け設定だから

271 :メロン名無しさん:2015/08/08(土) 19:03:09.73 ID:3bGtmFEB0
まずニュージェネレーションって冠は凛のためだけのものだった
そこから凛とセット扱いだった卯月が不憫って機運の高まりから生まれたのが2次創作ユニット2コス同盟、これが現行ニュージェネレーションズの前身
で、これ自体は卯月が昇格したことでお役御免になったもの
それをマイナー系不憫系とかが好きな連中が未央は未央は??って暴れてでてきたのがツアー敵ユニットで初登場ニュージェネレーションズ、そして月末目玉NG未央
残念ながら需要なくて当時の最安値記録したわけだ

そもそも2011年に発表されたゲームのキービジュアルに未央だけいないし、
チュートリアルの属性選択時のバナーにも未央いないからね
明らかな後付け設定、補強としてSRの固有IDは凛と卯月は予定されてるから765以外では一番前なのに、未央ははるか後ろ、つまりリリース時に予定はなかったことになる

272 :メロン名無しさん:2015/08/08(土) 19:31:07.69 ID:PLgr4rCN0
むしろ既定路線ってのはどこから出てきたのか

273 :メロン名無しさん:2015/08/08(土) 21:18:30.13 ID:h0PfR/d50
キャラの上げ下げを重視しない人が作品自体を語るための考察スレです
叩きや擁護といった考察以外の目的や意図を極力省くこと推奨です

274 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 04:05:34.82 ID:fL+RJNer0
>>271
これ言ってる奴いつもいるけど1年後の一番勢いあった頃にはNGができたんなら十分じゃね
いつでも捨てるつもりの初期の方針なんてむしろあてに出来ないと思うが

275 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 07:57:11.43 ID:OjhrIa440
モバマスは初期はやってなくて途中からゲームやったけど
そのころはしぶりんしまむーお姉ちゃんが
青赤黄なんだと思ってた
いつからかちゃんみお入りのNGこそが
モバマスでの3色の代表って路線変更されたように感じたわ

276 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 15:16:43.52 ID:F30ZGuwI0
>>275
デレラジ組ね。凛、卯月と順番にCDが決まって来て第三弾未央の前にラジオが始まったからしょうがない

277 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 15:37:51.55 ID:3KyAd6Qr0
未央が不遇なのにはそういう背景もあるのか・・・

278 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 16:33:25.37 ID:hfQzGXX70
>>274
どう取り繕おうが後付けなのは事実だし、サイゲが今も昔も未央を評価してないのはグラブルの初コラボではずしたことからも明らか

279 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 16:40:12.68 ID:3KyAd6Qr0
特に必要ない今の流れが何か嫌な感じなのは各人自覚しておいてもらいたいところ

俺にはよくわからない必要性があるのかもしれないが

280 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 18:45:04.28 ID:z0Ldq/kU0
これな、まあ過疎スレだし良いけど

※気をつけたいポイント(強制ではありません)
・キャラについてはアニメ本編のストーリー上から見た視点で語ろう

281 :メロン名無しさん:2015/08/09(日) 19:30:34.16 ID:Svit4VtR0
>>278
叩きや擁護といった考察以外の目的や意図を極力省くこと推奨です

282 :メロン名無しさん:2015/08/10(月) 05:40:03.92 ID:QRe2SfkW0
過疎スレのしかも考察すれでまでキャラ下げか

嫌な流れだ

283 :メロン名無しさん:2015/08/10(月) 09:15:08.99 ID:I3T7wZIL0
じゃあ島村さんの今後についてでも考えるか。
この先なにか障害があるとしたら
アイドルデビュー後のビジョンがないことによるメンタル的なものか
序盤からちょこちょこ描写されているフィジカル的なものか
どっちだろう?

284 :メロン名無しさん:2015/08/10(月) 11:00:24.54 ID:/FsIrGUq0
島村さんの抱えた問題はどんな問題にすり替わるかな

285 :メロン名無しさん:2015/08/10(月) 18:07:13.21 ID:QRe2SfkW0
さらっと解決はして欲しくないかな

286 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 05:15:26.42 ID:uHTnYTqM0
>>282
事実書くと下げになるならこのアニメの未央の話は一切できなくなるな

287 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 06:31:45.84 ID:uWuwIbLD0
>>286
事実を書くと言いながら
いやあの卯月が不憫って機運と言う書き方をしているのに
未央の方はファンが暴れたなんて悪意ある書き方してれば
言われるのあたりまえですが?
あとサイゲの評価なんて関係者でもなければ証明する手段がなく
推測に過ぎないわけで断定的に書いてしまうのは
キャラ下げしたいだけでは?と思われるのも当たり前。
後付であることは否定出来ないけど、経緯はちょっと邪推が過ぎると思います

288 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 08:25:53.18 ID:DxVqKFBx0
>>287
2011年からゲームやってればわかるけど、ちゃまPうるさい南条Pうるさいの3倍ぐらい言われてたぞ
結局のところ今も昔もユーザーからモバマスの顔として認められてないからそうなる

キービジュアルにいない
属性選択時のバナーにいない
固有IDは後ろ
デレラジからははずされる
グラブルコラボは1弾ではずされる

これで未央がサイゲに評価されてないのは推測にすぎないとか言葉遊びにしかすぎない

289 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 08:42:10.51 ID:pfHEv8eW0
アニメというか舞浜以降しか知らない人に未央の暗部の話しても理解されないんだろなぁ

290 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 09:10:16.89 ID:XUu/78+V0
そもそもアニメの未央の話なんてしてないけどな
単に未央の人気がないって話だろ
ファンが暴れたとかどうでもいいしスレチ

291 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 09:34:30.34 ID:X3wc6uvx0
>>288
そういう居丈高な否定が、未央の事別にどうでもいい第三者まで不快な気分にさせてるって事に気づいて欲しい。
あなた個人に限った話ではないけど。
もちろん、逆もまた然りだから>>287他もそこら辺考えてもらいたい。

第三者視点から見て、未央が何か他人を不快にする為の書き込みの出汁にされてるような雰囲気は感じるんで、
そういうつもりが無いなら配慮をしてもらいたいし、そういうつもりだと思った人にはもう触れないようにしてほしい。

触れるにしても、互いにもうちょい触れ方考えようや、と。

292 :メロン名無しさん:2015/08/11(火) 12:29:58.98 ID:vKLidDYd0
未央はほとんどのゲームユーザーに嫌われてるだろ
課金してる人ほど嫌い

293 :メロン名無しさん:2015/08/12(水) 00:21:58.40 ID:/utZajNl0
本田未央さんの話題は原則禁止ってところ結構あるからなぁ
みんな嫌ってるから口火切ると止まらないし

294 :メロン名無しさん:2015/08/12(水) 00:48:11.48 ID:RCioN49c0
とりあえずちゃんみおがリーダーなのは100歩譲っていいとして、それを納得させられるだけどエピソードは欲しかったと思った。(既出意見と同意見です)
1期でちゃんみおが引き籠って立ち治った後の禊ぎも裏付ける努力もどこにも描かれてなかったから、どうにも未だに納得できないといったことになってる。
要はアニメ制作側が単調でお約束なエピソードを入れてお茶を濁したのが悪い。すべて悪い。
今の流れでは、他のアイドルにスポット当ててるから、当面はキャラ紹介回が続いてくんでしょうね。

295 :メロン名無しさん:2015/08/12(水) 01:33:06.54 ID:CZYZd71e0
本スレで相手にされそうもないからこっち来てんのかな…?
過疎スレでわざわざやることはないだろうに…

296 :メロン名無しさん:2015/08/13(木) 12:12:19.29 ID:egePpMNn0
既存ユーザーがどう思ってるかなんてどうでもいいんだけど
アニメの話しろよお前ら

297 :メロン名無しさん:2015/08/13(木) 14:36:56.14 ID:TC+NGX3j0
ならお前がしろよ

298 :メロン名無しさん:2015/08/13(木) 20:50:01.89 ID:P9wy18ka0
大人姉ヶ崎ええやんって思ったけど、大人×ギャルな姉ヶ崎はもっと良かった(こなみかん

299 :メロン名無しさん:2015/08/13(木) 22:23:51.55 ID:IVgBUChE0
キャラの上げも下げもスレチ

300 :メロン名無しさん:2015/08/16(日) 12:51:44.84 ID:TMWv8qcQ0
考察、という前提で考えるとなると、材料が色々とまだ揃ってない感じだわなぁ。

301 :メロン名無しさん:2015/08/17(月) 21:37:09.53 ID:3iLrIfqc0
総体のテーマ性みたいなものについてはそうだね
いっぽう各話のシーン/カットごとの考察はニコニコのコメ拾っていく方が
画像があってわかりやすいし面白いと言うジレンマ

302 :メロン名無しさん:2015/08/18(火) 11:56:29.67 ID:kLRyRofY0
ここまで普通にアニメとして面白いってだけで、特に読みとかなきゃいけないような材料はそんなに無いしねぇ

十七、十八話は共に神回だったし、アニメとしてはこのクオリティを維持し続けて行ってくれれば言うことなしだな

303 :メロン名無しさん:2015/08/18(火) 13:01:01.30 ID:eQTSZ1QC0
>>302
十八話神回とか真面目に言ってる?
やれやれ系万能主人公杏さんさすが!ってCI使って3回目しただけだよ?

304 :メロン名無しさん:2015/08/18(火) 13:05:20.69 ID:kLRyRofY0
>>303
うん、個人的には

あなたがそう思う自由は別に阻害するつもりないから、ご自由にどうぞー
どうしてもそこら辺俺と語り合いたいなら、適切なスレに誘導してくれたら割と徹底的に付き合うぞw
少なくともここじゃその話はスレ違いだからねぇ

305 :メロン名無しさん:2015/08/18(火) 14:07:50.37 ID:Kd3RGRlj0
18話は電撃オンラインで語ってた杏のためのCIってのがまんま出てたな

306 :メロン名無しさん:2015/08/19(水) 11:09:19.81 ID:a/4Pt2yX0
杏のために(いいように)使われた
かなこちえりがなぜCI(CP)メンバーに選ばれたのか
選ばれたことで彼女たちが何を得たのかについてとか
そういうことを考えたりしたいが
SNSじゃあ専属Pは(出番があって)満足してる!で終わるしなぁ

307 :メロン名無しさん:2015/08/19(水) 11:27:08.04 ID:XjvZnJJI0
アニメの後の感想がゲームやってねばかりだったけどね18話

308 :メロン名無しさん:2015/08/19(水) 11:41:14.64 ID:e4NcgO0X0
杏、きらりという(ある意味で)人格的に完成に近い二人と、まだまだそれには遠いちえりとかなこという二人の対比が興味深かったんだがなぁ。

309 :メロン名無しさん:2015/08/19(水) 12:35:03.62 ID:XjvZnJJI0
>>308
対比というか踏み台だし

310 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 11:19:24.60 ID:gp9Q26+u0
優遇描写をプラス、不遇描写をマイナスに設定して、
○○は優遇され過ぎ、○○は踏み台になった、脚本の犠牲によるヘイト云々
みたいな見方する人が多いな

キャラコンテンツ化が進んだせいで、もともとファン付きのキャラが
作中でどういう風に扱われるかのみに焦点をあてて観る層が増えたからか

311 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 13:05:16.54 ID:iQ1sPQiI0
>>310
・・・それって前提条件として「○○は優遇されすぎ」があるような気がするんだが

312 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 15:45:24.27 ID:2Q7l2/De0
考察組の方に聞きたい

・常務との件があまりにもグダグダなのに、20話になっても解決しないのはラストに盛り込むから?
・トトキラ学園って園児服着せてさすがに色々不味くない?
・卯月の立ち位置があまりにも可哀想過ぎない?

313 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 16:08:01.62 ID:2ag/de/a0
>>312
・どういう部分がグダグタかにもよる
今の段階だと常務は理不尽な雑務を押し付ける「意地悪な継母」の役割、ゴールの設定(舞踏会の成否が全てと決める)に重点が置かれていると考える方が正しいかと
今後どうなるかわからないけど、別にグダグダというかそのストーリー上そういう立場でみるとはきっちりとしていて崩れていないと思う
・これは時代感にもよるかもしれないけど、バラエティ番組でそういう服着るのは別によくあったことだと思うんだが、今そういうテレビ見てないから批判が多いのかもしれないし、自分の感覚が時代遅れなのかもしれんない
どうまずいのか聞いてみたいかも
・卯月が目立たないのはそう思わせる演出であることも考慮して見てる
なぜなら養成所でずっと一人で待っている中でアイドルとして選ばれるのと、今の目立たない位置でずっと待機してるという状態は似てると考えることも出来るし、繰り返し「頑張ります」というセリフが効いてくる瞬間があると思う
こういう言い方はあんまり良くないけど、自分は2期OPの演出も含めて卯月が終盤になにか大事な役割を果たすのは確信してて、そこ時が来るまではいいかなと

314 :313:2015/08/20(木) 16:10:15.77 ID:2ag/de/a0
ラスト
「そこ時が」→「その時が〜」ね

315 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 17:14:05.82 ID:2P5I0Nt80
>>310
そもそもモバマス自体がユーザーが選ぶ、選ばれた子は特別ってコンセプトで金を絞ってきたんだから
格下が格上を踏み台にしたらそりゃ怒るよ、遊びじゃないんだから選挙は

316 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 18:24:11.32 ID:7usFXEHi0
ゲームをプレイしている人達がいてそれが多数を占めていたとしても、アニメーションになってるんだからその観点だけで判断するのは間違ってるんじゃないかな
物語すら無視して端的な描写を求めてるのは見る側としても損してると思うよ
といっても価値観の違いみたいなものだからそうと言われたら否定はしないけどね

317 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 19:09:24.19 ID:NDh0CUuW0
>>312
とときら学園は子どもと家族向けだと思えばセーフじゃね

318 :メロン名無しさん:2015/08/20(木) 21:26:12.68 ID:oQnEBbVS0
>>312
> ・卯月の立ち位置があまりにも可哀想過ぎない?
今回なんか「頑張るだけじゃダメ」って話だしね
追い込むために追い込んでるから、ある意味かわいそうではないかもしれない

319 :メロン名無しさん:2015/08/21(金) 03:58:05.50 ID:v6l5m7PA0
>>316
18話は物語性以前の問題だしなぁ
あんきらすげぇするために智絵里かな子を3回も同じところぐるぐるさせて、やっとスタートラインにたてました、やっぱり杏ちゃんすごい!だし

320 :メロン名無しさん:2015/08/21(金) 09:14:15.87 ID:ckDbVPl10
そこで何故格上が格下を引っ張りあげてるという構図だと何故思えないんだろうかなぁ
実際のキャラクター性として、ゲームのそれとあまりに違い過ぎるというのならアレだけど、
そうじゃないんでしょ? だったら普通に考えて、格下の状況にあるキャラを底上げして
全体を上げようとしていると考えれば、別に卑屈になる必要も無いんじゃないか。
キャラクター性などの面で、かませとしてイタズラに下げられてる部分があるというのならちょっと話は違ってくるが。

少なくとも、ゲームの方を全然触ってない自分は、件の杏上げ他下げだって言われてる十八話を見て、別にちえりやかなこが
下げられたとは全然思わなかったし、噛ませ犬的な演出がされてるならゲーム側の知識の有無に関わらずそれは感じ取れると
考えられるが、そういう物は全く無かった。

ゲームを知っていれば印象は全く異なるというのなら、
ゲームにおけるキャラ性や能力の有無と関連づけて、アニメが暴走していると言えるだけの根拠を
具体的に提示しながら話をしたらいいんじゃないかと。

321 :メロン名無しさん:2015/08/21(金) 12:11:24.90 ID:fFtebvoZ0
>>320
杏はゲームとアニメ全然違うぞ
ステージ立ってからでも悪あがきしてサボろうとするのが、Pいなくてもセルフプロデュースできて自分の仕事しながわ周りの無能に気を配れるやれやれ系万能キャラだし

322 :メロン名無しさん:2015/08/21(金) 12:33:51.25 ID:Kej6iQY+0
まあきらりの家に行った後はまじめにアイドルやるようになったんで、そこからはまじめにやってると考えれば別におかしくはないんですけどね
だから条件が揃えば自発的に仕事するというのは元々ゲーム内にある

323 :メロン名無しさん:2015/08/21(金) 13:31:36.46 ID:J61Tb+B40
良い面ばかり強調された子と
悪い面ばかり強調された子がいるってだけ
先輩組は前者がほとんどだったな

324 :メロン名無しさん:2015/08/21(金) 14:19:00.18 ID:Iogm1gmn0
むしろ「良い面」だと思ってた部分が空回りして
事態の悪化を引き起こすことで、もう一度それぞれが
自分の個性を見直したり再構築していくっていう
構成が多いのはキャラの掘り下げとしては上手いと思うけど

325 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 06:21:07.60 ID:rURnq01f0
>>310
いや、むしろキャラコンテンツじゃなきゃ何なの?

設定変更ならそれに足る理由も付け足して、絵的にも見せて貰わないと
誰もついてこれないんじゃないかな
そもそも今まで描かれてたキャラが話の為だけに上げ下げされて喜ぶ人いる?

326 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 08:17:40.08 ID:GapmCw/y0
キャラコンテンツとして見過ぎててアニメの評価として妥当じゃないってことなんじゃない?
ストーリー上意味がある伏線で今はまだわからないとかならともかく、明確に示されてる問題やテーマ、事柄ですらキャラの上げ下げという論理でしか語れない・語らない、否定意見の中身もキャラが上げ下げされてるという理由しか示せない
それはキャラを観ているんであって、作品を見てるという扱いに入らないのでは?

327 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 08:45:30.99 ID:GapmCw/y0
みんな忘れているかもしれないけど、このスレは純粋に物語として考察していくためにそういう部分を取り除いて話しましょうって経緯で本スレと別れてきたという流れがあるんだよ
もちろん絶対に切り捨てることは出来ないのは承知だけどね

328 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 10:17:47.01 ID:DWaP7d6o0
>>325
つまり、端的に言うと、杏やきらりがゲーム内での描写より有能に描かれすぎているのに対して、
ちえりやかなこがゲーム内での描写より無能に描かれすぎている、という事?

それにしてはゲームを知ってる人でも>>322のように解釈している人もいるみたいだけど、
そこら辺はどういう事なのかな?

>>327
正直、皆議題は何でもいいから議論したいんだと思うw
考察なんて基本的に議論厨がするもんだしね

俺は単純にゲームの事を知ってる人から見た場合の見え方とかで、
参考になる話が聞けるかな、という興味深さで首突っ込んでるけど
不味そうだったらとめるよ。

329 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 10:29:13.53 ID:MaYs8NbX0
わりと暴論承知で言うが、このスレの理想形はゲーム版の声優を語ろうスレだと思う

さて最新話で>>312
・卯月の立ち位置があまりにも可哀想過ぎない?
がますます強化されてたね
解散のワードに過剰反応、MJシーンラストのトラプリフラグ
これはかつて小公女セーラに耐えられなかった俺にとって厳しい展開が来そうだ

330 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 10:46:01.36 ID:DWaP7d6o0
クソ懐かしいな小公女セーラw

序盤のあの凛が違う二人と歌ってるだけで怯えまくってたのは正直意外だったけど、
考えてみれば例のあの件に際しても卯月は最初から問題だと考えすらせずに二人を
信じきってたわけだし、二人と一緒にいない自分というのを想像できない程度には
依存してる部分があるんだろうな

331 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 13:12:35.30 ID:vVNlnDVM0
キャラコンテンツとしての最大公約数にはできるだけ気を遣いつつ、
描きたいテーマ、ストーリーに踏み込んでいくスタッフの姿勢はすごいと思う

誤算があるとすれば、今のアニメ視聴者は予想を超えてキャラ重視であり、平等主義であり、
波乱より平穏を求める傾向が強くなっている点を読み間違えたところか

332 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 16:15:27.38 ID:D9yLULCr0
まったく気を使ってなくね?
総選挙で平均1位はCP外、2位は杏の踏み台、3位は2期台詞皆無
圏外2回の後付け主役が顔であるうづりんの間に割り込みリーダー面
圏外4回のキャラに人気声優あてがって、CP以上の気合い入った作画に新曲2つ

333 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 16:16:09.00 ID:DdZEVQSa0
平等どころか贔屓のひきたおしなんだよなぁ
売りたい子を売れるまでごり押し

334 :メロン名無しさん:2015/08/22(土) 18:03:20.68 ID:7b4aprqS0
解答が欲しいわけじゃないけど
332が言ってるのは楓さん、智絵里、蘭子、未央かな、最後はわからんかった

総選挙の結果がアニメに影響してないのは当初から見えてたというか、そもそもアニメのメインキャラ
取捨選択の時点で選挙の順位とリンクしてないのだから、初めから製作サイドは別の尺度でCPを、
そして先代ガールズとゲストアイドルを決めているということだろう

>>331
製作サイドにとっては「誤算」というより誤差の範囲だったのではないかな
というのも育成ゲームを原作にしたアニメは大多数の視聴者にとって「俺の知ってる○○と違う」になるから

ゲームをやりこんでるプレイヤーと1ヶ月でやめた人のキャラに対する認知度合いはあたりまえだが全然違う
アニメのキャラが3ヶ月なり6ヶ月の放映期間中に見せる成長とゲーム内のそれにしてもイコールになる筈がない
そもそも2クール26話でCP14人のキャラ全員の葛藤と挫折と復活と成功を描くなど現実的ではない(未央の
物語だけで1期の半分使ってるんだしね)
製作サイドは初めから「最大公約数に」「できるだけ」「気を遣」うという戦略を決めていて、それに伴って噴出する
クレームや批判は覚悟…というか、もう仕方ないと割り切っていたんじゃないだろうか

※一番大きな誤算はそこよりも『製作が間に合わなくなった点』だろうしなw

おそらく目下の悩みを克服し、新曲の出た*・CI・凸はもう物語上の役割を果たしていて、ラブライカと蘭子も
次回次々回あたりで「克服」しちゃうのではないか
未央も「克服」組に入ってる筈なので、残った4話だかで凜と卯月、プラスCP全体の成長を描いて全体ライブで
HAPPY END、って流れじゃないかな

335 :メロン名無しさん:2015/08/23(日) 08:01:42.62 ID:fY27jcwD0
よく言われてる奏、周子、フレデリカとかの雑誌や看板にいるキャラは、別に常務側のバックアップを受けて売り出してるって印象を持たないんだよな
どちらかと言うとCD7弾と最新選挙上位組をアピールするで、ストーリー上に組み込ませる事もできないから看板で出演してるだけって感覚を受ける
別に楓と美嘉の差がないからどう違うんだと聞かれてもわからないんだけど
1stシーズンのそういう看板には別に常務がどうとか考えなかっただけに、無理につなげて考えてる人多いなと思う

336 :メロン名無しさん:2015/08/23(日) 12:12:09.77 ID:jSFqtSMr0
自分が「無理につなげて考えてる人」に含まれる可能性は考えてないのね

337 :メロン名無しさん:2015/08/23(日) 20:38:05.42 ID:60B/hL3EO
今回のマジアワで随分MJ(直接名指しはないが)の度量の大きさを強調してたなぁ。
放送期間中に修正の難しい本編と違ってのまけとかマジアワはタイムリーな変更が容易だし、MJ無能説を打ち消す為のフォローかな?

338 :メロン名無しさん:2015/08/24(月) 00:20:29.80 ID:HwU+zIwV0
MJ自体は常々その能力の高さは評価されてる描写はあるんだから、無能説を打ち崩すも何も、
無能説自体が無理あるもんだろう。実際姉ヶ崎のイメチェンも一般層には好評で、コラボとしては
成功(と部長は評して)してたりするわけだし、アイドル自身の自発的意志を尊重しない姿勢に
(視聴者側から感じる)問題こそあれど、仕事それ自体はちゃんとこなしてるし結果も出してると考えるのが妥当だと思うよ

でなければいくら一族の人間だからと言って、あそこまでの強権大鉈に対する目立った反発が
武内Pやアイドル個人のそれにとどまるはずもなし。

まあ、今後そういう部分での反発が描かれていく可能性は無いでもないが、
現状アニメ内で描写されてる内容だけで見た場合は、無能という評価自体難しいだろう

339 :メロン名無しさん:2015/08/24(月) 12:49:39.33 ID:0WfbY8TIO
>>338
多分制作サイドはそういう風な評価も残しつつ、表面上は悪役ポジに見せたがってる感じはする。
終盤でのMJの顛末に関わる仕掛けの絡みかも知れない。

ただ(アニメ内の描写で)目立つ事象だけ拾うと、目を掛けた人材に振られ続けて、方向性を示した相手に好きにやられて、面目丸潰れな状況なので「高圧的に登場した割に、ザコ過ぎでしょ?」って事になってると思う。

340 :メロン名無しさん:2015/08/24(月) 12:54:06.69 ID:7xZlQA8v0
無能と言いたい気持ちはわかる
物語作りのセオリーとして、途中から現れてそれまでの世界観を揺るがす存在ってのは通常チートか無能の両極端だし、
CP始め346のアイドル部門は運営に難のある描写はされてこなかった=腕利きが改革に乗り出す局面ではなかったのだから

シンデレラの物語に「理不尽な継母」の登場が予想されてたことや、なによりようやくなれてきたCPのぬるま湯空間を
ぶち壊された恨みもあるだろうしね

341 :メロン名無しさん:2015/08/24(月) 13:27:52.59 ID:HwU+zIwV0
>>339
マジアワまだ聞いてないからどういう度量の広さを示したのかはわからんが、
そういう部分でフラれた相手や好き勝手にするアイドル達をどうにかするわけでもなく
受け入れてる的な度量の広さっって事なのかね?

342 :メロン名無しさん:2015/08/24(月) 15:39:17.75 ID:0WfbY8TIO
>>341
「企画蹴ったのにノーペナなんだよな」的な話。

343 :メロン名無しさん:2015/08/24(月) 15:50:09.39 ID:CsFb7eP50
でも常務の「個性なんか必要なくて、一流のスタッフ配備して
プロモーションとマーケティングきっちりやってブランド化すれば
効率的かつ迅速に業績上げられるよ」って方針と、
2期に入って焦りや悩みが深まってる現状の卯月とはすごく相性がいい気がする
基本的にアニメの卯月って受動的だし

344 :メロン名無しさん:2015/08/25(火) 19:32:54.96 ID:i2Jiqm1Q0
一期からずっと感じるのは、製作側が清濁併せ持つあるいは一長一短と描写したつもりが
表立って描写されたどちらか片方の側面しか視聴者が受けとれてないことね

345 :メロン名無しさん:2015/08/25(火) 21:33:10.56 ID:naKJQDSM0
>>343
常務的には卯月って素材はどうなんだろうな
#14のNGへの声かけからして一目置いてるんだろうか
ターン一つにワンクール費やしちゃう子だけど

346 :メロン名無しさん:2015/08/26(水) 00:33:53.06 ID:L2G++dms0
江戸切子がなんか意味あるのかと調べたけど・・・
「庶民の育てた文化」「受け継がれる師弟関係」みたいな事しか出てこない
ゲームの事情は知らんけど特に意味は無さそうだな

347 :メロン名無しさん:2015/08/26(水) 04:27:46.20 ID:OEbFULpo0
あの回でやりたかったことは

苦手なタイプの仕事振られておどおどする二人
自分がいないと何もできない状況に杏さん気を揉む←ポイント1
杏さんの悩みわかってあげられるきらりすごい!
幸子さんすごい!
自分の仕事もあるのに二人のフォローの準備もしていた杏さんすごい!

すごいみんなのおかげで無能二人はようやく使い物になりましたとさ

348 :メロン名無しさん:2015/08/26(水) 07:08:37.68 ID:26H9lJoj0
めくら無限湧き

349 :メロン名無しさん:2015/08/26(水) 07:42:59.97 ID:FPubawjg0
>>346
四つ葉のクローバー(シロツメクサ)をwikiで調べてみるとガラス細工との関り合いがあるみたい
wikipedia シロツメクサ
「漢字表記は、「白詰草」。詰め草の名称は1846年 (弘化3年)にオランダから献上されたガラス製品の包装に緩衝材として詰められていたことに由来する。」

同じくwikiの江戸切子
1834年(天保5年)に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀屋久兵衛(通称:加賀久)が金剛砂を用いてガラスの表面に彫刻で模様を施したのが始まりと言われる。加賀久は日本橋通油町の硝子・眼鏡問屋・加賀屋(通称:加賀吉)から暖簾分けし、切子も始めたとされる。

1873年(明治6年)、明治政府の殖産興業政策の一環として品川興業社硝子製造所が開設され日本での近代的な硝子生産の試みが始まった。

1881年(明治14年)には当時最先端の技術を持ったイギリスから御雇い外国人としてカットグラス技師・エマヌエル・ホープトマンを招聘し技術導入が行われ数名の日本人が師事、近代的な技法が確立され以後発展した。

このように江戸切子のルーツは長崎を窓口として広まった蘭学による江戸の硝子技術・職人、また薩摩切子廃絶に伴う技術の移転そしてイギリス・アイルランドのカットグラス技術等が融合していったのと考えられる。

350 :メロン名無しさん:2015/08/26(水) 10:26:20.76 ID:FPubawjg0
Pは杏の提案でランキングをお菓子とか食べ物にしようとしたように、取材先も智絵里を気遣って四つ葉のクローバーにちなんだ所をチョイスしたという線もこういう所から見えるかもしれない
そこまで考えてるのかどうかは分からんが、あのPのやりそうな不器用なつなげ方ではある

351 :メロン名無しさん:2015/08/26(水) 10:43:24.91 ID:x9NIk8YB0
ああ、さすあん扱いは個人がやってる事で、別に皆そういう風に考えてるわけじゃなかったんだな・・・ようやくわかったよ。

>>342
やっぱそうなのか。
アイドルという弾自体は保持しとかないといけないという認識でゆるくしてるのか、
それとも自発性を持って自らを作っていく意志を持ったアイドルには、それに任せるだけの度量を持っているという事なのか、
あるいはペナルティーがたまたままだ来ていないだけなのか・・・。
スタッフ周りの話とかも無いと、そこら辺なんとも判断はし辛いけど、なんだかんだ「実は皆に試練を与えようと思っての事だったのだ」
みたいなオチはちょっとガッカリしちゃうからやめてほしいな。多分無いとは思うけど

352 :メロン名無しさん:2015/08/27(木) 12:43:48.41 ID:mH4dtOJy0
>>351
智絵里P、かな子Pはさすが杏はもういやが大勢だけどな
うづりんがさす未央要員は嫌となってるし、このアニメ踏み台を作りすぎ

353 :メロン名無しさん:2015/08/27(木) 21:17:15.39 ID:8lLgtlOY0
脳内会話

354 :メロン名無しさん:2015/08/27(木) 22:13:15.98 ID:p39FK6fY0
アニメ2期ストーリー上の役割を考えてみた

16話うさねこ回
みく…キャラ付けというスタイルが346の新しい方針と乖離→ウサミンと互いに勇気付け合い貫くパワーを得る
17話凸レーション+美嘉回
莉嘉…やりたいことと求められていることとの差が広がってゆく→あんきらの会話から折り合いをつける方策を編み出す
みりあ…家庭での自分の居場所を失いかける→美嘉と触れ合うことで『姉』という新しい居場所に気づく
きらり…?
18話CandyIsland+KBYD回
かな子…自信喪失を見当違いの努力でカバーしようとし、体調に影響→幸子たちの助言で心身万全を心がけるようにする
智絵里…対人恐怖から営業スタイルが及び腰になり笑顔まで気持ちが回らない→幸子たちの助言で前を向くきっかけを探す
杏…きらりとのセットをキワモノ扱いされることへの不満、きらりへの申し訳なさ→きらりの励ましで現状を楽しむことにする
19話だりなつ回
李衣菜…自分の力不足と協調性不足でアスタリスク継続に不安感→なつきちの気づきから自身の方向性を信じることに

ニュージェネ卯月・凛・未央…担当回未済
ラブライカ美波・アーニャ…担当回未済
ローゼンブルグ蘭子…担当回未済

担当が来てない3組はともかくあんきらが、特にきらりの寓意がつかめない
総じてキャリア不足と現状急変から来る自分への不安を解消していく組み立て=灰かぶり期、苦難に耐えて来るべき変化に
備える準備期間なのは間違いないと思うのだが、きらりは全体のお母さん役に回ったりPに代わって杏のフォロー託されたり
していて本人が弱みを見せるシーンが少ない(1期の本編とNOMAKEにはいくつかあった)
この辺がさすあんとか言われる所以なのだろうが、彼女らにも役割はあると思うんだよな
26話まであるのならまだ7話使えるから、3ユニット+あんきらで4話消化するんだろうか

355 :メロン名無しさん:2015/08/27(木) 22:13:54.26 ID:OKr+6vn60
さるかに合戦は「さす臼」をやるために
栗、蜂、牛糞を踏み台にしすぎ
脚本の都合で犠牲にされた親蟹がかわいそう
作者は無能だな!

356 :メロン名無しさん:2015/08/27(木) 22:56:30.34 ID:JwAXIeUD0
莉嘉の面白いところは、
子供がよくわからずにセクシーセクシー言ってる
ギャップでキャラが立ってることを自分は知らないところ

園児がセクシーとかデタラメの極みだけど
それがありのままの自分だからと開き直った結果
「ませた子供」が売りの莉嘉が完璧にプロデュースされている

ありのままであれ的な訓話多い気がする
かな子のダイエットもキャラを否定することだし
チャンスを餌に飼われかけた夏樹もそうだし

357 :メロン名無しさん:2015/08/27(木) 23:30:10.85 ID:0P8U1gYi0
基本はそれぞれの個性を何処かで否定されたのを自分で肯定し直す形だね

358 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 02:34:39.37 ID:QAxUNUsV0
>>355
それは元から悪役として出してるんだから例えにならんだろ

359 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 03:40:25.81 ID:AcmY7jk90
敵役は猿なんだから間違ってないのでは
的確な例えかは怪しいけど

360 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 05:23:46.89 ID:25CdeOf60
揶揄してるのは、ただひたすら一つの観点からしか作品を見れていないということでしょう
しかもそれを批判するロジックまで同じ
そういう見方もできることは否定はしないけど、その一点だけで全体を語るには見識が狭すぎる
メインストーリーだってあるのに、その回だけで全部完結したかのようにキャラの上げ下げに執着し続けてると言いたいのでは

361 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 07:31:19.91 ID:9i+Rq8ri0
さすうさのためにお婆さん殺して挙げ句狸も死なせてしまうわお爺さん空気だわの糞脚本もあるでな

このスレみたいな語りたい層にとってもどかしいのは、どの視点に立っても意図不明な演出がそこここにあることだよね
1期の未央についても全体的な評価としては「やりたいことは類推できるが端的に伝わってない」って感じだし、今の
美城常務もなかなか本心が読めない
戦略でこれやってて最後に「ああ、全てはそういうことだったのか」って腑に落ちればいいけど既に前科のある状態だから
どこか疑心暗鬼のまま視聴してしまう

362 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 11:44:56.70 ID:P8FKACT30
童話とかって結構脚本的にはアレだったりするよな・・・w

>>361
何か、細部をちゃんと汲み取ってる層と、主にアニメ情報だけなニュートラルな立ち位置の層とで
すごい認識が乖離してるような気もするんだよね。未央に関しても、以前「未央の下げに見合うだけの上げがまだ無い」
と発言したら「お前アニメ見てないだろ」「あれだけ卯月や凛が未央を信用してるのにお前は何を見てるんだ」とか
非難轟々だった事があったりした経験があるんだけど、そこら辺はもう認識が違うとしか言えないんじゃないかと思うし

363 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 13:49:44.13 ID:U0MLcR210
それはもう不可避な事態かと思う
与えられた物語を読み解く技術や理解する能力は人それぞれだし、2chにはそれをあえて歪める連中もいる
結局よく言われている通り、それが意見の交換であろうと「争いは同じレベルの者としか成立しない」んだわ

だからここみたいなスレが役に立つんだろうな

364 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 13:53:12.99 ID:U0MLcR210
なお、アイマスみたいな長寿かつ多メディア展開してるコンテンツでは「前提として立ち位置を統一する」のは無理だと思う
なんせ原作からしてパラレルだらけだしなw

365 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 15:00:05.31 ID:3vnnTNpZ0
そもそも13話で美波倒れたのがアナスタシアと蘭子組ませたかっただけの時点で、かな子と智絵里は踏み台説に信憑性持たせてる

366 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 19:52:43.64 ID:bnHaf0wW0
>>365
ここでそれを言いたいなら「13話で美波倒れたのがアナスタシアと蘭子組ませたかっただけ」と解釈している根拠なり
理論付けなりを提示してからだな
身元を明らかにしているスタッフの証言でも状況証拠の積み上げでもなんでもいいぞ
ぶっちゃけ俺もなんとなくそうじゃないかなって思ってるが、確証がないのでこのスレでは書けないんだ

1週間ほど前から「踏み台」という単語が頻出するようになったが個人的には踏み台も役割の一つだと考えている
みんなが成長していく群像劇なんだから誰かの不遇を発奮材料にする人もいようし、誰かのアクシデントが別の
誰かを成長させるきっかけになることだってある
最終回のライブでみんなが笑顔でいることがこのアニメの目標だと思うので、その過程ででっぱりへっこみがあるのは
当然のことだろう(注:上でみんなが笑顔と書いたがそれが同質の笑顔ではないのも当然と思ってる)

踏み台にされた、と憤るPたちには気の毒だが、臼も猿も親蟹も牛糞も物語には必要不可欠な役割のひとつだし、
なによりこのスレでは嫁自慢は二の次なんだ

367 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 20:48:46.03 ID:Pq2Q+e/60
踏み台ってなんだろう
Aがヘマをしたり悩んだりしてるところをBが解決したらAはBの踏み台なのか
上でCIについて言われてるのはそういう意味だよな
だとすればそういう人には、7話は卯月がPと未央と凛を踏み台にしたように映るのだろうか

368 :メロン名無しさん:2015/08/28(金) 23:17:37.19 ID:KbmSBc3r0
衣装縫うなんて損な役回りしてることりちゃんは踏み台ですか?

369 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 03:11:49.30 ID:D7K04qPo0
>>367
一方的に踏まれてたら踏み台じゃね?CIはそれでしょ
凸やアスタリスクはお互い踏みつけあうし

370 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 06:38:35.15 ID:mzfYYUd90
作品を語る上で、「AはBを上げるため(下げるため)に使われている」「AはBを踏み台にしている」という同一の見解と結論しか出てこないという状況が問題なんだよ
何度も言うけどここは議論の着地点にしているゴールをキャラの上げ下げに結論付けしていないのに、意図してるのかしてないのかそこにしか目が向いていない人がいる
それは考察の幅として狭いと断言できる
せめてそれを補強する理由がいる

371 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 09:33:52.92 ID:APd+hTTB0
○○が○○の踏み台って言ってる人は高確率で考察する気なくレスしてる
感情的な文体が多い、反論されても再反論がなく対話が続かない、その単語が8/19以降使われ出した(それ以前は
前スレ3月が最後)こととレスの内容から18話のストーリーに不満を持つ智絵里P、かな子Pもしくは杏アンチが
地道な広報活動をしていると考えるのが妥当

意見交換に足るレスを探して会話し、ついてけない書き込みはスルーするしかない

372 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 11:20:50.83 ID:fjYoGgts0
>>366
俺も踏み台って言葉が目に付くからみんなそんな風に考えてるのかと不安に思ってたんだが、
よくよく確かめてみると踏み台発言してるのは全部同じ人だったってオチだったんだよなぁ・・・

個人的には十八話とかは、コンプレックスを既にほぼ克服してる二人(杏ときらり)と
まだまだ克服できていない二人(かなことちえり)という対比が興味深かったし、
なんだかんだで絆しっかりしてる三人+きらりの姿が凄く良いと思ったんだよね。
だからこそ最初「お前神回とか本気で言ってんの?」とか言われた時には「えっ」ってなったし。

だいたい件の回では、そもそも件の人が言うような「杏がいたから問題が解決した」という描写は
ほぼ存在しないんだよね。かなことちえりの問題は、KBYDの手助けこそあれ
かなことちえり自身が解決したわけだし。そこに杏は何も関わっていないわけで。
一期のCI回にしたって、杏が答えられなかった問題をちえりが答えてたりするし
(これも「杏がわざと答えずにちえりに譲っただけ。視聴者はさすあんの印象しか抱いていない」とか言いそうだが)
そもそもの理論が破綻しているのに都合のいい所だけ持ちだして結論ありきで
話をしているだけなんじゃないかと考えざるをえないんだよな。

個人的にデレマスアニメのキャラはどのキャラもそれなりに好きな自分としては、
そういう結論ありきの暴論でもって杏だけじゃなく、結果的にかなことちえりまで
腐してるような人間には遺憾の意を表せずにはいられない。

いられないけど、表した所で無為ならば、スルーするしかないんだろうなぁ・・・。

373 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 11:24:18.45 ID:fjYoGgts0
そういえば、最新回で常務側の反撃&卯月さんひとりぼっちフラグきたね

374 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 12:18:57.80 ID:BooWKyUo0
クローネ、kroneは英語のcrown、王冠

シンデレラの物語になぞらえているとするとこの王冠は王子のものか、それともその結婚相手の頭上に輝くものか
もともと冠といえば本家アイドルマスターの時からのキーアイテム「お姫様ティアラ」であるし、この命名には
少なからぬ理由が隠されているだろう(いやまだなんも考えてないけどw)

ちなみに宝飾業界ではクラウンは王様っぽいデザインの奴ばかりでなく、筒状の髪飾り全般を指す
ティアラは前面にだけ装飾のある髪飾りで、アイマスのお姫様ティアラはこの分類上はお姫様クラウンってことになる

375 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 12:24:40.37 ID:6GoW8UGF0
ちなみに
479 6 名前: 非通知さん@アプリ起動中 投稿日: 2015/08/29(土) 12:10:16.85 ID: a14UpHNg0
http://i.imgur.com/4XP0qJE.jpg
クローネの企画書にもあるけどマークがダイヤなんだよね。Coのダイヤ
Cuの花や、Paの太陽がマークのプロジェクトもあったりして?

というCoメインのプロジェクトって意図もあるっぽい
人選としてもその割合が多い

376 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 13:10:09.96 ID:+Xw6KQ2r0
このスレ的には9話でカエルさんが人間に戻ったのに13,18でまたカエルさんに戻ったことはどう説明するの?

377 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 14:00:11.93 ID:fjYoGgts0
九話の未央に気づいた場面は山場が終わったことによる緊張の弛緩だろうね
13話、18話は緊張状態だったし

説明するってほどの事でもないような・・・

>>375
ダイヤのキングかぁ・・・この場合はQueenかな?

王道的なアイドルを創りだすって意味合いもあるのかな

378 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 14:16:48.43 ID:q9EyreWS0
9話 緊張をなくすために客をカエルと思い込んで番組を収録する
→収録は無事成功で、その終了後にカエルと思い込む感情がなくなる。周りが見えてNGの3人の存在を確認できる
18話 今までカエルと思い込まなければこなせなかった番組収録に対して、その客に対してインタビューをする必要が発生、インタビューでその人となりを知るためにはカエルとして扱ってはいけない。
またPからカエル扱いを禁止され、別のおまじないを見つけて対処する
→結果として自分の目で何がいいものなのかを見つける視野の広さを江戸切子のグラスを使って表現される
だから一度目は暗くなにも見えていなかった店内が、2度目の時にはカラフルに見えるようになる。

379 :310:2015/08/29(土) 16:00:15.88 ID:Zjb4FtJT0
>>371
キャラコンテンツのアニメ化である以上、(推し)キャラの劇中での
扱われ方や登場頻度、新曲や声がついた/つかないで一喜一憂する
見方というのも不可分なところはあると思う

ただアニマスでも劇場版でもあったように、キャラの扱いが平均化されていない
(優遇/不遇に差がある)ことが物語総体としての評価を最大限に落とすという風潮は
批評・考察の可能性を狭めるものでしかないなあと

380 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 17:01:13.01 ID:QgQwW+u70
つまりもう3回同じことが続いているならそれは特徴であって
漫画や小説のアニメ化とは違った前提であるとすべきなんじゃ
途中で離脱してしまったが戦艦娘のアニメも似た雰囲気だったし、
固定のストーリーがない多キャラ群像劇は今後も同じ道を辿りそうに思う

381 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 17:55:22.22 ID:Lb2TSPKd0
>>380
原作がこれまでの小説、漫画と違う性質があるのは同意
ネトゲみたいのは原作でキャラが成長とかキャラチェンしてもアニメに入れにくいんだよな
上の方でNGの結成順序で揉めてたけど良くあるんだよ
原作ゲーム始めた時期が違う人間の間で争いが起きるw

アイカツだとアニメでキャラが成長しようとするとゲームだと相変わらずなので矛盾が起きるとか
アニマスで美希が既に覚醒済みとか

今回のカエルさんも言わなくなっちゃうとアイデンティティが無くなる
それはデレマスでなくなると思う人も出てくるかもな

382 :メロン名無しさん:2015/08/29(土) 22:22:47.40 ID:BooWKyUo0
376は例の踏み台の人のような気もするが、言いたいことはわかる
14人の大所帯の一人ひとりに見せ場を作らねばならない状況で、なぜ智絵里に2度も同じ窮地を
与えたのだろう(377、378の言ってることは同意するが、ポイントを「つまり智絵里は9話では成長
していなかったのか?」という疑問に置き換えると、ここは納得するための材料が足りていない)

一方、杏は18話では言われているような活躍をしていない
杏が考えた助言は智絵里たちの収録時点ではまだ形になっていない上、そもそも誰でも考え付く
レベルのアイデアでしかなく(たとえばみくや未央あたりがPに助言しても不自然ではない)、あの
時点の功労者はコラボ相手でもある幸子であることは間違いない

個人的には「9話はユニットとしてのCIの結束力を高めるための話で、それを経たから智絵里は
観客の顔が見えただけで対人恐怖は克服していない、18話で初めて前を向く勇気を与えられた
からこそカエルさんのおまじないが不要になったのだ」と解釈しているが
さて、どうだろう

383 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 01:07:19.64 ID:kimt7hIn0
「成功(成長)と思われたものが、後々さらなる
ステップアップのための障害、課題となる」

このアニメでよく描かれる構造のひとつだし、
ちえりの成長についてもこの文脈で語れるのでは

384 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 02:17:19.75 ID:oTT4I1Ba0
>>374
予想になるけどクローネのプロジェクトは王子様じゃね

>>382
もっと単純に9話は「みんな一緒なら大丈夫」、18話で「一人でも大丈夫」に成長じゃね

385 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 06:53:48.22 ID:HZDVE4Un0
>>383
智絵里や未央は成長した!ってやった後にまた同じ失敗してるから果たして成長してるのかってなる
かな子に至っては明確に18話で退化してた

386 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 08:27:32.59 ID:nWsHrjRm0
もう少し具体的に9話かな子の成長点と18話かな子の問題点を上げないと同じ失敗してるかどうかは判断できないというのが自分の回答かな
もしお菓子を食べてばっかりだったかな子がそれを通じてでないとコミュニケーションが測れないという状態だったのが、変化してく仮定でミスが起きているのはアプローチを変えたという意味が強くて、同じ失敗をしてて変わってないとは言えないと思う
例えばアスタリスクも客の前のダンスパフォーマンスで言うなら、19話の段階で明確に連携もお互いの距離感も仕事の上で見せる部分が11話と比べて劣化してるよね
そこを抜き出して退化したかといえばそうでない部分がある全体のストーリー構造をしてたのはわかる
作品上でどういうキャラクターであるかを含めてもうちょっと問題点を精査して
具体的な部分まで挙げてみて欲しい

387 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 12:33:44.19 ID:BFnqswNQ0
個人的には九話でそこまでかなこが成長したという印象は受けてないんだが・・・
九話に関しては、CIの三人があの番組通して絆を結ぶ話であって、個々人の成長は
別に描かれていないという認識だったよ。>>384の意見とも似てるかもしれないが、
成長で問題を乗り越えたというよりは互いに助けあって「みんな一緒なら大丈夫」って所を見せただけ、という感じ。

*や凸にしても同じで、ユニットとして絆を結ぶまでの話が1クール目で描かれ、
この2クール目で初めて個々人としての、そしてユニットとしての成長が描かれたと考えてる。

そういう認識だから、かなこの明確な退化というのが何を指しての言葉なのかは俺も気になるな。

388 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 13:43:16.38 ID:1dpMrDFV0
18話のかな子は智絵里レベルまで落ちてる時点で13話から劣化してはいるよね、智絵里世話する程度には余裕あったし
あとクイズ番組のために色々準備してたりとかしてたのに切子は予習ゼロって完全にお話の都合だと思う
というか二人一緒に同じ問題を抱えさせて解決って雑だなと

389 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 14:03:47.76 ID:S+37xbxi0
杏ときらりも同じ回で同じ問題を抱えて悩んでからの同時に解決させてる回だったし、そこはそういう回ってコンセプトなんだろうね
江戸切子とクイズ番組の予習に関しては確かにそう思うかも
9話は智絵里側が緊張でダウン、18話はかな子側が無理な運動でダウンしてる
その理由はともかく、各回で余裕がなくなってるのは智恵理とかな子のどちら側かという理由まで描かれてるという感覚はあったから、そういう部分じゃあまり精神的な余裕がある理由にはし難い比較な気がする

ちなみに13話からってのはどういう場面か思い出せないんだけどなにかあったっけ?

390 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 14:40:27.05 ID:oTT4I1Ba0
9話見直したら全然成長してねえw
でも筋肉クイズのラストで切子に触れてたわ、細けえよ
それとカエルが定着したのが9話に見えるな

391 :メロン名無しさん:2015/08/30(日) 23:58:45.12 ID:88hs/VKf0
つまりまとめるとCIは1個人の成長として判断する要素ではなく、ユニット間(杏とかな子と智絵里)の仲が良くなったことが9話のメインの出来事
そこで智絵里には客をカエルと思い込むことによる変化はあるが、精神面や性格面で緊張体質を克服して成長しているような描写はない
19話では過度な運動と食事制限で周りが見えなくなっていたかな子が倒れ、智絵里が支えるというシーンがある
が、ここも特に9話で成長したユニット間の連携が劣化する描写という訳でもなくかな子自信のダイエットの影響という面が大きく、本人の自己管理の部分の問題であって元々9話から成長はしていない要素
そういう部分から19話の智絵里とかな子は1個人としての成長が以前の回から無くなって劣化したり元に戻ったとは言えない
ただし、ユニット間の仲の良さ、連携においてその関係性が悪くなっていると思うならばその限りでない

392 :メロン名無しさん:2015/08/31(月) 01:09:52.59 ID:5vMVNhHo0
>>391
9話で仲良くなったってのを補足すると
杏中心にかな子と智絵里がいる状態
18話で杏がいなくても大丈夫になった
これを>>388の意見の様に2人まとめて雑と感じるのも分かる
(演出の話だけど幸子の前後で背景やカメラアングル変わったのは良かった)

19話でソロうんぬんの話が出てきて一期がユニット、二期が個人にスポット当ててるとはっきりしてきた
相対的にユニットが蔑ろにされる展開はしょうがないのかも
杏はキャラとして完成度高いしあえて時間取る必要もないしなw

393 :メロン名無しさん:2015/08/31(月) 08:29:54.03 ID:10rl3pPe0
杏のために用意されているきらりの飴玉がPからかな子へ
杏魂の継承である

394 :メロン名無しさん:2015/08/31(月) 12:23:57.06 ID:aFMmpDDw0
かなこ「あれ・・・なんか仕事したくなくなってきた・・・?」

冗談はさておき

>杏はキャラとして完成度高いしあえて時間取る必要もないしなw
杏ときらりは既に一つの壁を乗り越えた人間として描写されてると思う。
肉体的なコンプレックスがアイドルになる以前からあって、アイドルになる前に既にそれは乗り越えてるというのが
十八話の描写からわかるしな。だからこそ、他人のコンプレックスにも敏感で気遣える部分があるんだろう
逆に、そういう立ち位置、他人のフォロー役としてある程度完成してるという設定をされてる人間だから
二期で描かれていく成長という部分が逆に描けないって側面もあると思う
アイドルになる前の過去話とかまでアニメで踏み込んだら収集つかなくなるしなw

個人的にはアイドルになる前のCPメンバーというのは凄く気になる所なんだが、
原作ではそういうのって言及されてたりするのかな。一部だけあるって感じなんじゃないかとなんとなく予想するが。

395 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 07:17:01.56 ID:LeonQkmn0
先週が酷すぎて考察()どころじゃなくなったか?

396 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 08:59:29.47 ID:ZJqOvhnv0
個人的には逆かな
関連付けできそうなネタが多すぎて
どうしようかなって感じw

397 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 09:39:22.53 ID:Sd5z6vof0
「秘密の花園」読了した
なるほどこれ過去に1度傲慢で有ることを自覚したメアリが7話で同じ境遇になったことのある未央で、いま同じ問題に直面してるコリンが凛、この2人にきっちり状況に当てはめた台本を使った罵倒し合いだった訳ね
作品の背景からフェミニズムどうこう批判してる人がいる理由もおおよそわかったけど、状況をみるに「魔法」って単語と1度失敗した未央と凛の関係性も含めて当てはめただけに思うな
個人的には男だろうと純粋に読んでて面白かったし、女性の権利云々と関係ないかな
もう少し踏み込むとクレイヴンがPの今後ってことっぽいね
常務の命令で遠くに飛ばされて、あてもなく彷徨ってるときにある時関係者の手紙かなにかで自分の大事なものに気付いて戻ってくるみたな

398 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 09:46:00.09 ID:Sd5z6vof0
ただ演出としてお互い台本を読んで共感する、それでこの関係性が伝わったかと聞かれると大多数が無理だろうと感じるねw
もちろん未央がアドリブはさんだ所で察してくれという事ではあるんだろうけど、それだけじゃあの描写で理解するには難しい気がする
もう21話だしそこまで興味を持って食いついてくれるか、事前に読んでること前提の組み立てってことか
これ(秘密の花園)ってどこかの世代とか、ある時期だと流行ったりしたの?

399 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 11:27:01.75 ID:rWxAQUjG0
アラサーだけど秘密の花園はタイトル聞いた事あるくらい
デレマス本編見る限りでは秘密の花園で未央と凛が綺麗に解決したなーと
むしろ卯月が浮くような演出に目が行った

400 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 12:26:10.92 ID:Sd5z6vof0
これが本のあとがきにあった解説の一部ね

 満たされぬ思いに手足をばたつかせながらその苛立ちの原因が何なのか自分でも理解できぬまま荒れるしかない子供たちの姿をそっけないほど淡々とした筆で描いている。

「満たされぬ思いに手足をばたつかせながらその苛立ちの原因が何なのか自分でも理解できぬまま荒れるしかない子供たちの姿」ってのが未央と凛に重なってるという所だと思うのよ

で、この原作である「秘密の花園」のストーリー上だと、実際は健康なのに自分の思い込みが原因で病気だからどうしようもないと弱音を吐いてるコリン(アニメだと凛の役)を、メアリ(未央の役)が
過去の自分と同じ高慢な性格のせいで自分を正しく見れていないのが原因だって理解して、思いっきりコリンを罵倒する。
それでハっとしたコリンがしっかり自分のことを見つめなおして、病気の症状を確認することで今の自分が健康だと状況を理解するんだよね。

その部分がアニメだと演劇なのともかく、セリフも飛び飛びになって次の場面の花園に転換してる会話でしか無いから、ちょっと説得力にかけてるって感じる原因になってる気がするんだ
もちろん映像と演出で花園を使って魔法がかかってることを強調してるんだけど、必要なところって実は花園の場って魔法の部分より、叱り飛ばしてコリン(凛)をはっとさせるところだったんじゃないかなって思う

401 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 12:47:16.87 ID:obgPYDhq0
本スレから、なにやってるのか覗きに来た、なるほど…

筋道立てて肯定批判交えて論じてるみたいだけど
現状の本スレに投下するのは、あれだな…面倒くさいな
一定の理解は得られるだろうが、それ以上に全否定したい派に別角度からボコボコに殴られそうだ

402 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 13:49:27.40 ID:i47f/jKh0
考察スレは考察オタが妄想の限りを尽くすところだから他スレとは結局相容れない
転載は勘弁願いたい

403 :メロン名無しさん:2015/09/06(日) 19:57:41.22 ID:8MTuMBjV0
秘密の花園である必要がまるでないのがもうダメ

404 :400:2015/09/06(日) 20:20:41.60 ID:fpyFvXqE0
いや、どちらかと言うと真逆で秘密の花園による展開をする為にここまでの未央が動いていたって所まであるよ
2話の会社見学のシーンも「冒険しようよ」といったのは未央なんだよね、それでPに遅刻を咎められるんだけど
この話で秘密の花園のストーリーをオマージュしたことによって、6話でNG3人でなく未央一人だけ極端に責任を負う意味もリーダーだからって言葉以外にも生まれたし、過去回の伏線が結構回収されてるよ

これ書いてて少し考えたら思ったけど、問題がお屋敷の中の花園(346の中の新しい場所)を発見すると解決するって流れは魔法というテーマ的に良いと思うんだよね
でもなんか解決が釈然としないのは極端な意見の対立をアイドル間で徹底して回避していて、演劇の中ですらそこを避けてるって事だろうね
場の変化によるアイドルの心持ちは変えられるけど、お話の中で凛自身の性格の極端な変化・成長だけは変えられないコードみたいなのに触れてるんだろうって部分がもどかしいというか
そこに該当する部分は次回以降にあるとは思うけど

405 :400:2015/09/07(月) 11:48:40.77 ID:Bn74zSkd0
2話でエレベーターに首を突っ込んで痛がった未央が、部長に「何階かね?」と聞かれて「22階です!」と言ってるんだよね
22階→22回だとすると、何か未央関連のネタあるだろうね

406 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 11:57:51.28 ID:Bn74zSkd0
ちひろ「未央ちゃんは1次オーディションでは惜しくも不合格でしたが、欠員補充の2次オーディションで合格となりました。相当な幸運もお持ちですね」
このへんもストーリーをなぞってくる可能性が

407 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 14:54:38.72 ID:pg69KvZI0
>>405
あーそれ二話の時にちょっと思ったけど完全に忘れてたw

408 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 16:56:05.34 ID:nDqWh9c20
秘密の花園は不思議の海のナディアの後番だったんだが
知ってるのはアラフォーになるよな
逆転タイフーンでも歌ってくれればおっさんの間では神アニメになったのに

409 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 20:10:26.57 ID:gVXRDSYW0
かつてアニメSHIROBAKOでキャラの状況や心情を舞台『ゴドーを待ちながら』で暗喩するシーンがあったが、
視聴者層にゴドー自体の知名度が低かった(不思議とみんなタイトルは知ってた)ためうまく伝わらなかった
という出来事があった

この『秘密の花園』にも似た匂いを感じる
かく言う俺も秘密の花園は小説もアニメも見てなくて、上で言われているような未央の心情表現のシーン
なのだなということは想像できたがなにしろピンとこなかった

410 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 21:02:55.88 ID:IMy/NuDV0
 後は2期OPの歌詞にある「12時過ぎの魔法」の一端がわかったのは良かった気がする
シンデレラという題目以外にも、秘密の花園の「魔法」というキーワードみたいに他作品の魔法を引用して見せていくパターンがこれからもあるかもしれない

411 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 21:13:35.93 ID:nDqWh9c20
>>409
べつに知ってる必要無くね?
今回のちゃんみおの心情には想像の外にでるような意外性は全く無かったと思うけど
これが実はきらりの心配をしていた杏とか
アスタリスクをやめる気など全く無かったりーなみたいなのだったら分かりにくさに影響するだろうけど

412 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 21:25:51.77 ID:nDqWh9c20
あー>>411書いて気付いたけど
20、21話は単純にミスリードが下手糞というのもあるんだな
そう言えば凜としまむーはちゃんみおを怒らせてしまったかって心配してたっけ
視聴者側としてはそんなわけねーだろとしか思えなかったもんなあ
だってちゃんみおが拗ねてソロ活動始めたっていう展開だったらあまりにもクズすぎる
そんな可能性は最初から除外せざるをえないもんな

杏とりーなは自然に誘導できてたけど
ちゃんみおの場合行動が極端すぎて逆効果にしかなってなかったと
このアニメのスタッフはミスリードさせるのが好きなようだが
6話の時といいちゃんみおに関しては力入れすぎて空回りしてんなあ

413 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 21:33:08.29 ID:IMy/NuDV0
 美しい花園と空を見せたかったであろうというのが分かるのと、演劇の途中で美波が努力するシーンのカットも挟んだのは、やはり複数人のやりたい事を同時に解決しないといけなかった故の難しさだろうね
あのシーンでこのアニメ上でもう少しやらないといけなかったのは
「コリン(凛)の迷いをメアリ(未央)が解くこと」
「花園(346のまだ見ぬ場所)を見つけようとする努力が良いことと気付くこと」
なんだけど、この2つはちょっと原作の本か何かを読んでないとアニメからだけで綺麗に論理を繋げにくいと思うのよ
こればっかりは演出面で花園を見せるだけでは納得させるには難しかったと思う、特に原作だとわがままを言ってる側を相当ケチョンケチョンに凹むまで暴言を吐いてねじ伏せるって流れだしね……そこまではアニメで出来ないなってレベル

414 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 21:35:56.10 ID:nDqWh9c20
だから秘密の花園の援用は余計なんだよ
シンデレラと何の関係も無いしw

415 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 21:38:00.70 ID:FzEcyQKK0
個人的に原作知らないけどわかったよ

416 :メロン名無しさん:2015/09/07(月) 22:05:43.99 ID:gVXRDSYW0
>>411
んーごめんうまく伝わってなかったw
作劇の目的はわかったんだけど「シンデレラ」みたいによく知ってる話じゃなかったから
397から始まるやり取りのような考察に参加できなくてチェー、って言いたいだけですw

未央が二人を芝居に付き合わせる→未央の言いたいことが二人にだんだんわかってくる、
って演出なんだから、受け取るこっちがそれを先に知ってないとつまんないよな、って話
まー個人の感想ですわ

417 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 03:15:51.00 ID:niiFFyiP0
前スレと合わせて「フェミ」が1件ヒットするだけでボーヴォワールもフリーダン名前は無いのか
これをフェミ論で読み解こうとすること自体が下火なのかなぁ

418 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 05:30:25.53 ID:iynyfJQR0
新たな切り口はいつでも歓迎だぞ
フェミニズムとデレマスをどう結び付けようとしているのかよくわからんけど
ちょっと書いてみたら興味のある向きが乗ってくるかも知れん

419 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 10:25:58.43 ID:fJ6YH/770
>>405
これ凛と卯月は30階って答えてるんだよね
無いとは思うし完全に根拠の無い深読みだけど、30回あるといいなぁ
未央はもう役割が物語上のトリックスターであり、妖精であり、かき回し役なのも明白だし22話もでかい何かをやってくれそう
この2話のエレベーターの到着する階、冒険して遅刻するって話、回り道する暗喩がデレアニの分割3期もしくは30回まであるってことだったら凄いけど、そこまで有るかどうか

420 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 10:34:19.39 ID:wTCfYTc60
三十階は普通にCPの部屋がある階数だろうから、それはないだろw
逆に言えば、未央の二十二階については伏線の可能性が結構な確率であるって事だけど

件の演劇部分に関しては、先ず大事なのは演劇を通して未央が「新しい事に挑戦する喜び」に気づき、
それを凛と共有できたって部分だからな。そして卯月もまたその喜びを知ろうとして一歩を踏み出した、という。

421 :310:2015/09/08(火) 10:55:10.50 ID:FJeYReC30
>>412
卯月はともかく、未央と凛の心の動きについては
20、21話でミスリードを誘う意図はあまりないのでは

このアニメは意図的なミスリードを誘う部分と
視点の混在で読者の感情移入レベルの混乱をまねく
部分とが判別しづらいところがあって、そこに
わかりにくさや反発を呼ぶ要因があるのかもしれない

422 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 11:49:19.47 ID:fJ6YH/770
 アイドル自身の心理や、動揺する様子自体には物語中で見ていて悩んだり勘ぐったりする必要はない部分
そこが悪く描かれていると思えばいくらでもそう批判はするべき所
でもアイドルの周りを取り巻く環境というものに関しては、このアニメは揺さぶりをかけまくってる
特に21話の場合、CPというグループの価値観に対してはアイドルの意志を阻害する所という、ほぼ全く逆の論理に(視聴者にとって)してしまった
そこを正しく読み解く難しさはあるね

アイドル自身に対しては本編で起きている状況を理解できない、気付けないという部分がよくあるけど、その中で悩んでいることは別に悪い出来事じゃないんじゃないという描き方をしてるし、視聴者にとっても正しいかどうか分からせない作りになってる
それ自体が受け入れ難いんじゃ根本的にこのストーリーと相性が合わない人だと思う
もちろんこれは万人向けのストーリーでなくてやさしくないなwとは思うよ、むしろ思いっきり振り落としにかかってるなぁと感じるw

423 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 22:35:41.83 ID:JQv74x+y0
流れ無視するけど
卯月ってなんで主人公やってるんだ
話の中心でもないしNGのリーダーでもなく誰よりもモブしてるよ
しかも確信犯的にそれをやってるから結果的に空気になってる他作品とは違う

424 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 23:01:35.47 ID:M6Gz2khm0
空気であってはいけないという話になるのか
徹底的に空気であるべきという話になるのか

425 :メロン名無しさん:2015/09/08(火) 23:03:06.80 ID:SSp+SfOQ0
まー最終二話見とけ
特に確証はないが

426 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 01:34:27.26 ID:4mnnroQw0
今回の話において、そして全体の話において重要な言葉
ボーヴォワールの『第二の性』で有名な一文「人は女に生まれるのではなく、女になるのだ」
未央は"少女になる"ことを選択したように思う
花園は少女を強く想起させる
今までの未央はわがままで周りを振り回すまだ性的に未分化な子供のようであった
1つわがまま以外に未央が性的に未分化な子供だと思えた例を上げる
未央がクラスメイトと会話するシーン
対比されるシーンは莉嘉がクラスメイトと会話するシーンである
未央は男女問わずクラスメイトに応援されるが莉嘉は女性のクラスメイトに応援されるも男子は莉嘉に対立する
莉嘉の環境は男女において役割が違うのだが未央においては同じ役割を演じている
男女が同じ役割を演じる環境というのは理想郷でなければ性的に未分化な子供時代だけである
この回(第17話)においては莉嘉と美嘉とみりあも少女たることを選んでいる
莉嘉と美嘉はギャルとして、みりあは姉として、少女としての表れこそが学園でありスモックなのである
個人差を考えなければ子供が生物的に性差を自分で理解するのは保育園〜幼稚園(スモックを着る年代)だろう
しかしながらに永遠の少女というものが可能なのかは疑わしい
その疑わしさこそがWhere does this road lead to?なのかもしれない

もっと重要になるであろうものは少女革命ウテナ
ウテナはフェミ論で論文が作られるフェミアニメの先駆者にして金字塔
プロデューサーさん、お得なバンダイチャンネルで少女革命ウテナが見れるんですよ(cvちひろ)
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=978

>>418
こんなところでいいか?

427 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 06:27:23.87 ID:OuQEUkjR0
>>423
21話でアイドルに必要とされた部分は新しいことに挑戦する意志
卯月がスカウトされた理由は笑顔もそうだけど、研修生皆が辞めても諦めないでずっと養成所にいたから選ばれたという部分がある
1話だとその部分は好意的な結果をもたらしたけど、21話の場合は変化を嫌い同じことをするのを諦めないということは、新しいことに挑戦する意志のない存在として扱われる
つまり21話の展開の論理に照らすと、明確に優劣の差のついた状態になった
これは空気という訳ではないと思うよ

428 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 11:49:48.72 ID:sP3ffSc80
やっぱりそういう論旨なら良くてジュブナイルもので少年少女が大人への成長を否定するって論理なら分かるけど、女性の役割を果たすための物語としてこのデレアニを解釈するのは無理がある気がする
6話のクラスメートとの会話は未央の人間性のうちでも社交性を強調するもの、17話の莉嘉は大人としてのアイドルを示すための会話であって、女性の役割に特化するのとはかけ離れてるよ

 フェミニズムってのは自分の解釈で大雑把に言うと、既存の世間の価値観に押し付けられた女性性的なイメージを、新しい時代が来ることで必要ない部分から脱却するために生み出してきた活動の事だと思ってるんだ
このアニメにおいて別に女性性を抑圧・規定する意図で仕事が設定されている様には見えないな

429 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 12:46:10.26 ID:sP3ffSc80
もう少し付け加えると、自分が言ってるジュブナイルものって意味は
「大人として仕事を仕事として割りきってやり切る、って部分を真っ向から否定してその自分の中の少年少女性を維持する」
っていう解決方法のことね
これは本来現実なら無理なこと、なぜならそれだけをしていたらそのうち成長していく自分と現実の乖離が出来るから
でもフィクションとか小説・漫画の世界だとそれをやり通す事で物語として正しいと完結できる
そういうのをジュブナイルものと定義してる
この語り口だったら>>426で言ってることがまだ納得がし易いかと

430 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 17:46:43.36 ID:KOzDloCU0
そもそも2期は全員主役

431 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 20:13:36.86 ID:iRPa8xiV0
お前らの話が難しくて理解が追いつかない
1期は子供から大人への成長、2期は個性(キャラ)の肯定が主題だと思うよ
その中でフェミっぽく感じる部分が>>426氏にはあったのだろう

個人的な意見として性別を意識させる描写・演出はデレマスにおいて無い
全員の性別適当に入れ替えてもほぼ成り立つ構成
なぜなら恋話が皆無だから

432 :メロン名無しさん:2015/09/09(水) 21:35:18.10 ID:OuQEUkjR0
まあ宣伝の方便であることは重々承知ではあるが、全員というのはPとアイドルは当然としても、気になるのは部長とちひろ組だな
やるからにはそろそろ1発目立つ回が来てもおかしくない頃

433 :426:2015/09/10(木) 00:52:18.15 ID:VW6xm/fJ0
フェミニズムというのはある種の成長物語と関係がある
ウテナにおいてはアンシーとウテナの成長物語である
フェミニズムは多様なので誤解されることもあるがフェミニズムとは(種類にもよるが)女性の勝利ではなく女性の自由を目指す
新しい時代に合わせた運動が起こったのではのではなくこのような運動や考えが社会的・文化的に新しい時代を作ったと言ったほうが妥当である
女性解放運動と女性人権運動というのは少し趣が違う
(フェミニズムの歴史とか性質はmanの解釈とか語ると色々めんどいので自分でも調べてくれ)
自由というのは選択的に自由であるということ
ボーヴォワールは女性とは自ら女性を選択した者としている
勘違いがあるようだが必ず女性性を選んではいけないということではない
ボーヴォワールは女性は社会的に定義された女性性を受け入れるか反抗するかを選ぶ責任があると言っている
結果的に社会的に定義された女性性を選ぶこともそれが自由に選んだものであれば問題ないのである
ボーヴォワールは自分が自由だと意志(この場合の意志は考えだけでなく行動も含む)することは他者が自由であると意志することと言っている
ボーヴォワールは身体は世界をわれわれが把握する道具であると言ってることも忘れてはいけない
その文脈に置いてボーヴォワールは時によって非常に異なって見えるよう束縛されていると続けている
また自らの有限性を知って有限性の中に存在しようと意志することを選択すれば絶対的な自由だと言っている

さてデレマスに当てはめてみよう

未央は>>426で語った通りWhere does this road lead to?な危うさを持っている
未央は性的に未分化な子供からの成長として少女を選んだ
少女のまま身体をとどめておくことは現実的にはできないのでまた選択を必要とすることになる
しかし未央は少女である自分の有限性を認め自分が自由であるよう意志を示し他者(凛)が自由であると意志している

卯月は未央に使った通り直近の同属性回(18話)の副題が展開を表してるなら
A little bit of courage shows your wayが当てはまるのだろう
卯月からそれるが18話に置いて杏ときらりは身体的な差を認識していた
上記した通り身体は世界を把握する道具であり杏ときらりはそれを理解している存在だと解釈できる
ともすればこれは自らの身体的有限性を知りその中に存在しようと意思しており自由なのである
18話では幸子も「カワイイボク」と身体を理解している存在である(腹パンしたい)

434 :426:2015/09/10(木) 00:58:53.84 ID:VW6xm/fJ0
>>429
永遠の少女を選んだシムーンを思い出した
懐かしい

435 :メロン名無しさん:2015/09/10(木) 01:31:14.83 ID:wlmoy6Fv0
>>433
俺はフェミ否定派なんだけど、
ウテナって女でいることを否定したり、敵(?)に男や女が男や女として登場するじゃん
女を女とするには逆説的に男の存在が必要なのよ

でもデレマスにはそれが無い
子供から青年(女含む)に成長してるだけ
成長する際に男性的か女性的かの選択肢が出てきてない以上は自由意志も感じない
あくまで大人になる過程を(性別関係なく)人間として歩んでるだけ

まぁ初期より不自由感は増してるとは思うが
不自由感って言うと悪く聞こえるけど、ようはキャラが固まってきた

436 :メロン名無しさん:2015/09/10(木) 10:31:43.17 ID:p0nWfPyD0
アニメなんて視聴者ありきでただの消費財なんだから
デレアニは視聴者の要望に応えきれなかったってだけ
その要望ってのに完璧に応えるのは絶対に不可能だけどさ
だから荒れる
視聴者を是とするか公式を是とするか
どちらにしても都合のいいおもちゃにしかならんね

437 :メロン名無しさん:2015/09/10(木) 10:58:25.54 ID:dgyB4RMu0
秋フェスについて
20話の冒頭曰く、プロジェクトクローネは常務が直々に選んだ会社のイメージ戦略の中核となる大々的な企画
そもそも秋の定期ライブは346プロダクションを代表するアイドルの共演の場
そこの目玉としてプロジェクトクローネを登場させる
また、今ライブは例外的に各部署の今期中間の成果発表の場とする
特定の部署においてはその成果が評価に値しない場合、部署の存続を見直すこととする

このシーンの内容を聞く限り「特定の部署」にCPは当然入ってるんだけど、そこだけを狙い撃ちしてるとも言い切れないんだよね
21話でやったCPとプロジェクトクローネやTPとNGの出番争いだけじゃなくて、一応アイドル部門の各部署の代表が参加するって文言が気になってて
CPとクローネ以外の部署からも部署の存続見直しされたり、逆にこの2部署の枠外からアイドルが目立つみたいなのがある気がするんだよね

予告を見る限りは凛中心に既デビュー済みのCPがクローネの緊張を和らげてる所がピックアップされてたし、ライブシーンのある回っぽいけど、ここの製作ならそういう的の外し方で問題をひっくり返すことも十分してきそう

という意味で、その辺の伏線がありそうなのは今西部長で、21話の未央が向かった演劇路線からアイドルとしての方向に向き直すきっかけをくれる回なんじゃないかと勝手な推察をしておく
そういう繋がりで伏線になってる2話がうまく回収されるとしたらスッキリしそう

438 :メロン名無しさん:2015/09/10(木) 12:18:24.94 ID:GkNuU3qW0
登場人物の多くが、美城常務のイメージ戦略や成果主義やプロジェクト解体が
自己実現のための阻害要因になるとはじめは思い込んでるんだけど、
未成熟な少女にとってはそれこそ成長のための新たな経験になりうるし
むしろ現状のセルフイメージやユニット枠に固執するほうが、実は自己実現の
阻害要因になってんじゃないの?って問いが生まれ出してる流れがおもしろい

439 :メロン名無しさん:2015/09/10(木) 22:37:21.48 ID:wlmoy6Fv0
>>438
プロジェクトクローネが王子だったら評価する

440 :メロン名無しさん:2015/09/11(金) 09:45:15.52 ID:GvIR2mg60
19話までは常務自身のスカウトが、シンデレラで言う王子のやっていたガラスの靴を使ってのシンデレラ探しだと思ってたんだよな
楓違う、美嘉違う、夏樹違う、・・・最後に卯月がヒットみたいな展開ね
20話で直々のプロデュースでクローネとして8人を集めたから、そこを王子役にするにも少しキャラとか選ばれる根拠を詰めないとまだ違和感が残るけど、今後で理由が明かされるなら十分ありえるね

441 :426:2015/09/11(金) 10:32:20.75 ID:kz3WcEO10
>>435
ウテナの頃と現在のアニメでは状況が違うというのは逃げかな?
現在のアニメは今期だとのんのんびよりとかがっこうぐらしとか女が多く男は少ないアニメも多い
女が10で男が0なんて作品もある
さらにアイドルマスターで「敵として男を出しますよ」なんてやったら9.18の再来orz

一応逃げないものも
現在の一般的な童話『シンデレラ』の登場人物はシンデレラ、魔女、意地悪な継母、意地悪な姉1、意地悪な姉2、王子様だと思う
シンデレラにおいてシンデレラを抑圧してたのは唯一の男である王子様ではない
意地悪な継母、意地悪な姉1、意地悪な姉2である
しかし見方を変えてみようシンデレラをシンデレラたらしめるものは何か、それは魔女である
魔女の魔法によってシンデレラは王子様に会いに行くことになった
もし魔法がなければシンデレラは救われた?あの家から舞踏会へ向かうことはできたか
意地悪な継母、意地悪な姉1、意地悪な姉2は実質的な攻撃者にすぎない
あの家から魔法なしで舞踏会に向かい王子様に見初められ魔法が解けずに城へ残っていれば掃除も魔女に頼む必要はあったか
ここで1つウテナに出てくる言葉を紹介したい

ウテナの中で出てくる言葉
「卵の殻を破らねば、雛鳥は生まれずに死んでいく。
 我らが雛で、卵は世界だ。
 世界の殻を破らねば、我らは生まれずに死んでいく。
 世界の殻を破壊せよ。世界を革命するために。」

これはヘッセの『デーミアン』に出てくる以下の言葉を引用したとされる
「鳥は卵の中から抜け出ようともがく。卵は世界である。
 生まれ出んと欲するものは、一つの世界を破壊せねばならない。
 鳥は神に向かって飛ぶ。神の名はアブラクサスという」

アブラクサスはここ参照
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%D6%A5%E9%A5%AF%A5%B5%A5%B9

参照にある"余談ながら、カバラの呪文『アブラカタブラ』は、このアブラクサスの名に由来するのではないかとの説もあるが、定かではない"に注目してもらいたい
アブラカタブラは魔法(ハリー・ポッターでは絶対の呪文とされる)
続く↓

442 :426:2015/09/11(金) 10:32:55.90 ID:kz3WcEO10
続き↑
世界は破壊せねばならない、世界を作ったのは誰か?一般的に言って神だ
アブラクサスは神、アブラカタブラはアブラクサスより作られた魔法、シンデレラをシンデレラたらしめるものは魔法
これを言い換えれば女性を女性とする抑圧するものは魔法
抑圧するもの=魔法もしくは与えられた魔法、これを破壊しなければならない
フェミ論は元より女性が自由人となるためのものであるので抑圧を排除する話である
王子様についてだがウテナでも王子様の否定は行われていない
王子様とは救済(もしくは成功とか達成)であって抑圧ではない
なによりウテナの最後は王子様を迎え(探し)に行こう

卯月は21話最後において衣裳部屋で何かを探していた
これを魔法なしで舞踏会のドレスを探すシンデレラに当てはめることはできると思う
OP曲Shine!!の歌詞にも注目してもらいたい
「ねぇ 探していたのは 12時過ぎの魔法 それはこの自分の靴で 今進んでいける 勇気でしょう?」
ここから卯月において言いたいことを推測すると「自分の足(魔法なし)で舞踏会へ行こう」ではないかと思う

自分の中でも完全に固まってるものではないので散文してて改行多いと言われてしまった
読んでくれる人はすまぬありがとう

443 :メロン名無しさん:2015/09/11(金) 10:55:29.96 ID:XbloUkwf0
2期では王子様も魔法も、武内Pも常務も、
少女たちを背伸びさせてくれると同時に抑圧するものである
という2面性が描かれ始めている

そして20話〜21話では、成長と抑圧の対立構造を
破壊するのではなく、昇華させていこうという試みを
少女たちが模索し始めた、という印象

444 :メロン名無しさん:2015/09/11(金) 11:05:48.79 ID:GvIR2mg60
うん同意だわ
そこで対立構造を昇華する時、題材のモチーフに選んだのが秘密の花園であって、そこをテコにストーリーを展開させたが故に若干複雑に見えるようになったけど、そこさえ掴めばストレートな話なんだよね

445 :メロン名無しさん:2015/09/12(土) 05:40:22.31 ID:AL3vMW9y0
この22回だと常務の立ち位置の変化が気になるかな
上からの視線で見つめていても、現場のトラブル対応と判断力を持っていなかった部分でPを評価してCPを冬までの存続を認めた
その後すぐに常務自身も反省して撮影の現場に自ら足を運ぶようになった
そこが常務としての仕事なのかと問われると疑問でPとしてなら正しいんだけど、この視線の変化がタイトルでいうところの「星を見るのに最適な場所」ってことなんだろう

446 :メロン名無しさん:2015/09/12(土) 10:01:06.00 ID:RPLCW8rq0
卯月も完全に下にいるな
卯月目線は全部アングルが下からで鬱々します
1話のプロローグで裏方から始まったのが伏線になるのかな
一度ステージ上で成功してるから当時とは心情的に全く違う
むしろ過去に上で成功してる感じは常務と被る

447 :メロン名無しさん:2015/09/12(土) 19:21:08.99 ID:D6RULqEs0
あちこちに考察出てるけど、いきなり時計が12時になってびっくりした
20話で未央がソロ活動決めたときに11:54→11:55
21話では凜の決意で55→56分(ただ関係あるかは不明だが18時台)
今回22話は失意の卯月が階段を下る描写でいきなり11:59→12:00になってしまった
次回23話のサブタイがGlass slippers(ガラスの靴)だから

・パターンA:本来57分になる話が進まず時計が狂った、次回卯月がガラスの靴を
手に入れ(=舞踏会は冬フェス)、改めて時刻が57分or58分に進み、ストーリーが
本筋に戻る
・パターンB:時計の暗喩は正常、卯月はすでに持っていたガラスの靴を「落とした」
状態(=舞踏会は13話)であって、これから王子様がシンデレラを探しに来るターン

あたりかなと思うがどちらもなんとなく要素が足りない気がする
秋フェスで常務が考えを変えて、あるいはPの方針に同調して346アイドル全体が
統一企画になる=クローネ(王子様)がシンデレラを迎え入れるという図式だと思えば
Bになるけどこれ、卯月が個人回を経ずに話が進んでしまうんだよね
ここまで丁寧に卯月を「落とした」のだから、物語としては次回か次々回で彼女は救われ
なければならない筈(←個人的希望が多分に入ってますがw)

このスレ雰囲気的には放送済みの情報を総合してそこまでの流れを振り返る考察が
多い印象だけど、時計の件はさすがにショックだったんでちょっと先走ってみた

448 :メロン名無しさん:2015/09/12(土) 20:56:55.43 ID:AL3vMW9y0
2期のキービジュアル(公式サイトの絵)も3分位前の時刻で止めてあるし、ここからの23,24,25と3話の組み立ては結構複雑にしてそう

7話だとガラスの靴が途中で砕けるって演出も使ってるんだよね
あれも最初は議論になったけど、結局一時的な破壊で修復したという方向で落ち着いたというか、未央が戻ってきた段階で議論がキャラ心情問題になって、ガラスの靴関連はなんとなくで収束しちゃったんだよね

449 :メロン名無しさん:2015/09/13(日) 00:48:24.11 ID:VueK70i40
>>447
むしろ残りは全部頑張りますマシーンのターンなんじゃね?
最終話に向けた2話ぐらいは壊れたままだろうなぁ

450 :447:2015/09/13(日) 06:51:30.09 ID:nZoa/Phe0
その視点で言えばもう最終回まで全部卯月のターンだと思ってるわw
シンデレラ物語の寓意を込めたい製作陣が今後のストーリーを
原典のストーリーとどう絡ませるのかな、ってとこに興味があるんだ

451 :メロン名無しさん:2015/09/13(日) 10:27:43.45 ID:05lI5eVy0
童話シンデレラの舞踏会に関わる部分のエッセンスを抜き出すと

(a)お城で舞踏会が開かれることになり、皆がその支度に心躍らせる
(b)着飾って出かける二人の姉を、シンデレラは涙をこらえて笑顔で送り出す
(c)家族が出かけた家で泣いているシンデレラの前に魔女が現れる
(d)魔法で着飾って舞踏会に現れたシンデレラに王子が一目惚れ
(e)12時の鐘が鳴り終わる前に逃げ出し、ガラスの靴を置き忘れる

いま書いてみてあれっ、と思ったことが二つ
シンデレラの姉が「二人」、先に舞踏会に出向いていること
魔法の時間は12時ではなく、「12時まで」であること
凜とアーニャが意地悪だとは言わないけれど、22話はこの(a)(b)になぞらえていて、姉を送り出した
シンデレラが「ほんとうは私も舞踏会に行きたいわ」と泣いている場面なのかな、と感じる
346=お城の舞踏会はまだ続いていて、時計の針もまだ12時にはなっていないのかも知れない

452 :メロン名無しさん:2015/09/13(日) 10:49:08.26 ID:n/zdz9K70
人数が2人という部分を抜き出すなら、卯月に対する凛と未央でも対応してるって考える時も自分はあったな
先に出ていってる直接的な要員としてはそっちの方が大きい気がするんだけど、いかんとも言いがたい所
いや、正確には未央はまだなんだけどね

453 :メロン名無しさん:2015/09/13(日) 14:18:15.11 ID:n/zdz9K70
こまめに現場を見に来るようになった常務と卯月はそこそこ接近するポイントがあるよね、元々常務はNG3人の顔と名前は覚えてたし、22話で撮影時の卯月の反応もしっかり見てる
一度反省点を見つけたように常務が現場に来たのと、失態を極端に反応した卯月の心情としては理解しやすい位置にいるんで、絡みはある気がする

後は12時という時刻が午前だったという若干無理やりな解釈もある
でもこれは過去回もバラバラに時間と分の区分けをしてたから信用性はあんまりないかw

454 :メロン名無しさん:2015/09/14(月) 18:05:19.24 ID:+EH4rCL10
ちょっと話題は変わるけど
TPが「Trancing Pulse」を歌うシーン
歌い始めのサビから前奏になった瞬間に場面はバックステージになって「これは一体どういうことだ?説明し給え」の常務のカット
そしてAメロになったらTPの歌唱シーンに戻った後、すぐ病床の文香とありすのカットへ
その後もう一度歌のシーン挟んで、唯に智絵里がおまじないで緊張をほぐすシーンからずっとどうやってこのライブを乗り越えるかのCPとクローネの会話が続く
TPライブ中は歌と裏側のカットの比率が半々、要するに時間にすると歌ってる部分と同じだけの尺をステージ裏に割いてる
このアニメだと、どちらが重要なのかと聞かれるとライブシーンと裏側の話が同等もしくは裏側が優先される構成なんだよね
6話も同じ感じにライブを見せて魅せシーンとして集中させるべき所で急にNGのステージを平行して映して、失敗のシーンを入れる
あえて良いイメージのカットで誤魔化すわけでもなくそれをやってくるのは、視聴者に意図的に裏側の存在を意識させる作りにして、ライブシーンを集中させないようにしてるんだよね
だからなんかライブシーンでさえスッキリしない感想になるのが個人的に疑問だったんだけど、これは狙い通りに作ってるって事で合ってるんだろうね

455 :メロン名無しさん:2015/09/14(月) 19:42:05.40 ID:+EH4rCL10
他のライブシーンも3話「TOKIMEKIエスカレート」、13話「GOIN'!!!」、19話の李衣菜と夏樹のセッション時はそういうマイナス側のタメは先に使っておいて、楽曲のシーンでプラスになるように絵作りも効果的に使っていた
もちろんそこも事前にうんとステージ裏側の悩みはやりつくしてる上での話でもある
けど、6話の「Memories」、今回の22話「Trancing Pulse」はライブ最中に合わせてそういう方法を取ってる
ストーリーの構成上、たとえライブという数分間でも視聴者に純粋に楽しまさせてはいけないみたいな釘刺しするように出来てる作りなんだなぁとちょっと意外だったので書いた

456 :メロン名無しさん:2015/09/14(月) 21:28:09.50 ID:JCzV1ZL70
作監「よっしゃ、枚数減らしたかっただけなのを深読みしてくれた」

457 :メロン名無しさん:2015/09/14(月) 23:13:57.60 ID:+EH4rCL10
まあもちろんそういう作画枚数の省略も込みの話でね
少なくともライブシーン最中に好印象を与える手抜きも出来るはずなんだし、実際それやってるシーンは過去のライブシーンで何回もある
1枚絵でダンスシーンやり切るとか、光ってるライブ会場のエフェクトで誤魔化すとかね

でも明らかにネガティブな印象を与えるシーンが差し込まれてるのが目立つわけよ
そうするとまあ意図的なものを感じる気がするんだ
要するにこっち(バックステージのゴタゴタ)を見ろって誘導がされてる回だったなと

458 :メロン名無しさん:2015/09/15(火) 05:41:36.85 ID:BAXqPFxa0
単に手抜き以外の意味はないでしょ
今回心配で見に来た凛とかが一人で帰る卯月をまるで追わないとかも一人でお城から帰るシンデレラやりたいだけ

459 :メロン名無しさん:2015/09/15(火) 08:20:23.56 ID:cW35Prur0
あなたの意見と特に矛盾しないのではないかな
作画枚数を減らすという事、ライブシーン中にステージ裏を同等に描くこと、両方成り立つっていると思うん
そちらのシーンに関しては一人で卯月が帰る演出的な意図が優先されてるってのは自分もその通りだと思うしね
ちなみにどういう部分でライブシーンにはステージ裏を描こうとする意図はなくて手抜き以外の意味は無いと考えるんだい?
そういう場合は歌の間、2分間の尺をどういう埋め方をするのが理想って感じになるのかも聞いてみたい

460 :メロン名無しさん:2015/09/15(火) 11:00:13.33 ID:cW35Prur0
外の公園の未央、P、美嘉の会話
P「黙っていてすみませんでした。本田さんたちを動揺させてしまいました」
未央「プロデューサーは私たちのことを考えてて黙っててくれたんだよね」
「私悔しいよ。しぶりんはさ、ずっと悩んでたんでしょ」
「私全然気が付かなかった、NG以外の道なんて考えたこともなかったしさ」
「…ううん、考えたくなかったっていうか」
「私さ、サマーフェスの時3人でちゃんとライブ出来て楽しかった」
「みんな笑顔でキラキラしてた」
「あの時、やっと3人でスタート台に立てたんだよね」
「だから私、リーダーとしてみんなと一緒に先に進みたかったんだ」
「私、今度こそリーダーとしてNGを引っ張ろうと思ったんだ」
「ここからもっともっと3人でキラキラしたいから、そうでなきゃって思って」
「でも…」
美嘉「トライアドの話ってことね」
未央「なんだろう私がやっぱ何も出来ないんだなって」
「勢いばっかで…だからしぶりんは…」
P「それは違います、今までの活動に誤りがあったとは思えません」
「あなた達にはこれからまだまだいろいろな可能性があると思っています」
「ただ、渋谷さんの問題は」
美嘉「それとは違う何かってことかな?」
P「はい」
未央「違うって、どう違うの?」
P「わかりません、ただ」
「少し、違う所から見てみないと、わからないものなのかもしれません」
美嘉「分からないから確かめたいと思っているのかもね」
未央「P、私も見なきゃ」
「それが何なのかわからないけど、私しぶりんにちゃんと答えたい」
「じゃないと3人で前に進めない気がする」
「ねぇ、この事は私達で答えを見つけるから」

461 :メロン名無しさん:2015/09/15(火) 11:58:48.05 ID:cW35Prur0
で、シーン転換。日付も変更
部長「ラブライカの件は決めたらしいね」
P「はい、しかしNGの件はもうしばらく時間をください」
部長「うん…」
「君も不器用な男だね」

その後、凛と卯月のシーン
凛「言わなきゃ良かった、あんなこと」
卯月「凛ちゃん…」
凛「私が美城常務の企画のこと言い出さなかったら…」
「このままNGがバラバラになったら…私…」
「未央ちゃんとお話しましょう、別々に悩んでるのは良くないです」
「ちゃんと納得いくまでいっぱいお話しましょう」
「大丈夫です、大丈夫です、私達3人で頑張ってきたんですから」
「卯月…うん、ありがとう卯月」

と、繋がる
ここの会話が実質のNG秋ライブの放棄宣言で、その後に未央が演劇のシーンを挟んで予定表にあったボーカル全体練習が中止という絵が映るからタイミング的にもここなんだろう

で、通してみると
20話で凛がNGの前でクローネ参加宣言、未央が飛び出す
→夕方に未央・P・美嘉3人で会話、未央がNGのことは3人で決めるからPへ待ってくれと言う(実質ここで未央ソロ活動の論旨を伝える)
→後日、PがCPの前でアーニャのソロデビュー報告と未央がソロ活動宣言
→凛が奈緒と加蓮にまだTP参加を待って欲しいと言う
→「Pが美波ソロデビュー宣言、アーニャはクローネ側のみの出演、NGは調整中(実質出演不可能)とCPへ報告」
→NGで秘密の花園の演劇、その日以降にTPへと参加
→看板設置と同時に秋ライブのメンバー公開
と、こういう流れか

462 :メロン名無しさん:2015/09/15(火) 18:17:46.36 ID:6IYrqOSw0
1話クライマックスシーンの卯月のセリフ抜粋


「正直、どういうお仕事がアイドルの仕事なのか、
わたしもよくわかってないんですけど・・・」

「でも・・・夢なんです」

「スクールに入って、同じ研究生の子たちと
レッスンを受けながら、わたし、ずっと待ってました」

「アイドルに・・・キラキラした何かになれる日が、
きっとわたしにも来るんだ、って・・・
そうだったらいいな、ってずっと思ってて」

「そうしたら、プロデューサーさんが声をかけてくれたんです」

「プロデューサーさんは、わたしを見つけてくれたから」

「わたしは・・・きっとこれから、夢をかなえられるんだな、って」

「それが・・・嬉しくて!!」

463 :メロン名無しさん:2015/09/15(火) 21:21:18.83 ID:5nRECjrd0
>>447
12時になるカットって1話と13話のステージ前にもあるんだよ
ここにきて完全に童話の12時と同調し魔法切れ
と見るとシンデレラはシンデレラプロジェクトじゃなく卯月個人になる
ただ個人的に違和感がある解釈だと思うので却下

むしろプロジェクトと卯月のシンデレラストーリーが並行してたのか
そっから乗り遅れた卯月を浮き上がらせるための演出が12時と
だとすればやっぱり卯月個人の話の王子が必要だわ
魔法をかけるPじゃなくて常務が

464 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 00:42:30.14 ID:pFUq7G6c0
プロジェクト・クローネ=346常務(女王様)の娘達
だから王子役は凛

465 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 21:09:26.87 ID:0Lewtl3q0
プロジェクト・クローネは白雪姫の可能性?
シンデレラと白雪姫でディズニーが思い浮かぶ
そういやディズニープリンセスの話ってちゃんと見たことないけど女王が悪役なのは白雪姫くらい?
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/halloween2015/villains/

悪役でもマレフィセントは映画のおかげで正義側だね

466 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 21:27:55.31 ID:t56gVOB70
そもそもデレマスは根っからの悪人がいない世界なわけだが

467 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 21:36:18.12 ID:AOcR5t5W0
否定するわけではないけど、根拠がちょっと薄いというかテキスト量が少ないからそこからつかめる情報が少なすぎる
もう少しシンデレラの王子であったり、白雪姫だったりする理由となりうる部分の詳細を示してから持論を展開してもらえると嬉しい

468 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 23:24:08.61 ID:IFu5vz+u0
ま常務のビジュアル見た瞬間白雪姫はよぎるわな

469 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 23:38:07.65 ID:t56gVOB70
え、マジで?
出来の悪い現代文とはいえ飛躍してね

470 :メロン名無しさん:2015/09/16(水) 23:47:14.61 ID:AOcR5t5W0
あれ? 自分がアンカーつけてないから誤解があるかもしれない
>>467>>464>>465に向けて発言してる
童話を参考にしてる可能性も十分有り得るから、もしよければそう思った理由が詳しく知りたいなぁと思っただけで
>>466は特に異論ないです、自分もそう思う

471 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 00:00:32.70 ID:I4nVFYYe0
よし分かった、俺もお前らも安価付けよう

472 :447:2015/09/17(木) 01:18:04.22 ID:L/Y6Q6cx0
>>471
すまんが電気毛布派なんでな

473 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 05:57:17.08 ID:L/Y6Q6cx0
朝になって名前欄消し忘れてるの思い出すとかもうね…

474 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 18:18:10.53 ID:qKg7GtSM0
22話の開始時点で時計の針が57分
凛と未央の会話の後、凛がTPに合流して58分
秋フェスが終わって59分
壊れた卯月が階段を降りたシーンで00分

公式キービジュアルの時計の針は文字盤の枠を突き破って
57分で止まったまま
文字盤上の数字だけ話数が進むごと(CPの成長ごと?)に7→11に進行


卯月だけが進行(成長・進化)を拒んで動かなくなっており、
周囲の仲間たちの時計は着々と進んでいることの対比表現だろうか
12時の魔法はとっくに解けて、CPたちは自分の足で歩き始めたのに、
卯月だけは11時57分で立ちつくすまま。残酷なメタファーだ(褒め言葉)

475 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 20:00:17.52 ID:pC4rfSoM0
この346プロの中のCPは願ったことが叶うという状況が12時になるまでの制限時間の間、続いている
 その下で、アイドルとしての成長を願う人物はそれが叶い、そして成就して12時が過ぎて魔法が解けた後もアイドルとして活動できる。
が、「今のままでいい」と停滞を願う人物は、その願い通りに時間も成長も止まったままになる。
しかし一人前の成長したアイドルになる為には止まってままでは駄目であって、ゆっくりでもいいから前に進む意志を持たないといけないというストーリーにしていると予想。
現状の停滞を願うという事、それが叶っていると魔法がかかり続けていることになるが、しかし一方で成長はできなくなる。
 その魔法が時間によって解けてしまっても「成長しようという意志」を獲得しもがきながらでも活動しているアイドルと、魔法がかかってはいるものの、何もしようとしていない停滞を目指すアイドルとでは意識の差が生まれてしまう。
だからキービジュアル上の時計は卯月の願いの力で、そう思うようになった22話(つまり残り3話→3分前)で止まっている。
しかしアニメ本編では、その卯月の行為では止まらない時間経過である(アニメ内の止められない時間)なので、時計が12時を回るという表現になる。
これでキービジュアル上とアニメ本編上で、2つの時間の表現が同時に成り立つ解釈をしても可能なのかな〜と思ってみる。

476 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 20:01:11.96 ID:pC4rfSoM0
 つまり、卯月の願いでアニメ内の絶対時間で12時というリアル時間を超えていても、まだ卯月の願い自体が「現状の停滞」であるので、願いが叶う環境そのものは整っている。
…が、卯月自身の意志で停滞を打破しないと考えないと永久にこのままになってしまうし、その成長とアイドルを継続し346プロに居続けるという意志がないと、自らその環境下から離脱することを願いとすることになり、その願いが叶ってアイドルを辞めてお話は終了となる。
そうするとCPそのものは卯月の成長しようとする意志の目覚めによって、その停滞から脱して12時の魔法が解ける時間で消滅する枠組みになる話になるけど、シンデレラモチーフならあり得そうに思える。
346プロダクション自体は残って所属していくことになるであるなら、活動の受け皿としては十分あるのでこれでGoodEnd
という予想をしてみる。

477 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 20:42:15.85 ID:pC4rfSoM0
なんか誤字脱字がたくさんあるわ…
まあ、要するに卯月が「今のままでいたい!」と思えば魔法もCPをとりまく環境もそのままを維持して変わることが無くて、自信が「辞めたい!」と思うと魔法もその自らの願い通りに叶う
そして「成長したい!」と思えば進むことが出来ると同時に、ギリギリの12時前の所を保っていた12時までの魔法が動き出して、それが時間とともに解けてすぐにCPが無くなるというお話の全体像

478 :メロン名無しさん:2015/09/17(木) 21:36:37.71 ID:qKg7GtSM0
キービジュアルの時計の針=卯月の停滞する心の象徴と仮定するなら、
肥大しすぎて時間枠自体を突き破って動かせなくなってしまっている状態

23話で卯月が前に進もう=針を動かそうという意志に至った場合、
放映後に文字盤の数字が変わるだけじゃなく、キービジュそのものに
もっと大きい変化が生じるかもしれない

479 :メロン名無しさん:2015/09/18(金) 01:17:35.12 ID:IOcxSPm40
>>477
卯月は「今のままでいい」なんて思ったことなくね
頑張って空回りはしてるやん、停滞はしてるけど

っていうかOPの12時五分前のあたりの歌詞
「12時過ぎの魔法 それは自分の靴で今進んで行ける勇気でしょ」
23話以降は12時過ぎの話ですか

480 :メロン名無しさん:2015/09/18(金) 02:11:22.64 ID:Mi3N0tlx0
>>479
あくまでも自分の推測であって、アニメの中の部分を断片的に組み合わせて自説を作ってるから、間違ってるとしたら訂正頼む
・卯月は「今のままでいい」と思うことの理由
これが自分の言う21話の最後の近く、Pと面談をしている時のこと
「今後やりたいお仕事ですか?」
「ステージもCDデビューもラジオ出演も出来ましたし、えっと…テレビも出ましたから…」
「このまま3人で頑張りたいです」
「島村さん個人としてはどうでしょうか?」
「えっ…私?」
「あくまで提案なのですが…省略)」
と尋ねられて、求められられた小日向美穂とのユニット提案をノータイム即答で「やってみます」と答えてる
 この返しの速さが自分に求められている事だったら自分が望んでないことを相手の口をさえぎって進んでやろうとする卯月の見えにくい拒否の感情であって
それは夜の歩道橋で凛が卯月に向かって「TPに行く」と宣言する時にその答えを直接聞きたくないから、凛の口を抑えるように自分から即答した反応に似てる。
つまりこのシーン、元々卯月が望んでいたのは「このまま3人で頑張る」という事自体が本心だったんじゃないかと思ったんだ。
卯月の本心としては一番最初に口に出したが否定された「今後もこのまま3人で頑張る」が一番やりたかったこと、しかし即座にPに否定され、個人の意見はどうだ? から流れるように別ユニットを組むように提案される。
そこに即答したということは卯月自信は否定されることが怖くてやりたくないのを隠すために無理に即答してるように見えた、そういう理由から。
・「23話以降は12時過ぎの話」
これは22話ラストで時計が12時を回ったからという所、だから23話から先は12時が過ぎて魔法が解けた所からスタートするんじゃないかと思う理由

481 :メロン名無しさん:2015/09/18(金) 08:59:42.58 ID:oL22jVli0
具合悪くて、早く寝ようと思って布団で寝れないでいたら卯月のことで
頭がぐるぐるしちゃったよ

プロデューサーは魔法使いで舞踏会に連れて行ってくれる人だという風に見ていたんだけど、
1話アバンでガラスの靴を落としたのが卯月で拾ったのがPだったと思うんだが、これはPは
王子様っていう事なのか、だとしたら王子様(P)はシンデレラに一目惚れ(卯月の笑顔)をして、
シンデレラ(卯月)を探し出して、という事か思うと良く分からなくなった。
まあ、美城というお城での暮らしなわけだからもうこの時点でシンデレラとしては完結だが。

22話で12時になって魔法が解けて卯月がお城でのシンデレラではいられなくなってしまった。
シンデレラでは舞踏会は2日あったから、今回は靴が脱げなかったと考えてみたり。

MJと凛が話していたのは継母と姉の悪口に見えたのかなあとか

まあ、体調が悪い時は何も考えがまとまらないね

482 :メロン名無しさん:2015/09/18(金) 21:45:34.39 ID:bgpL/thw0
>>480
面白いと思う
俺は最終回は「魔法使いさんのおかげで舞踏会へ行けて、王子様とも出会えた」になると思ってたんだけど、
これまでに何度も出てきてるガラスの靴のモチーフを使うなら舞踏会は終わってなければならないんだよな
卯月の心情に関しては完全に同意、輝いている場所へ行けない自分に思考停止してしまっているのだと思う
(「これから舞踏会」派的には姉が先に出かけて置き去りの場面、「舞踏会後」派であれば現実に戻って下働き
をさせられているシーンということになるか)
今夜の『ガラスの靴』を持ってくるのが魔法使いであるPか、王子様であるクローネ組かでシンデレラのおとぎ話を
どう使うかがある程度見えるんだろうな



ひとつ心配なのはまだけっこう話数が残ってる=卯月がまだまだ落ちてく可能性が…

483 :メロン名無しさん:2015/09/18(金) 23:58:47.30 ID:VqdwdOoo0
>>482を見て「私達(CPかNGかはわからないけど)で舞踏会を開きましょう」になるんじゃないかと思った

484 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 02:23:03.55 ID:WYKubum40
23話、まあ3人の動向と本音の会話に目が向きがちだけど、そういった部分を社会的に評価する会社側の目線を入れて進行していくのは中々に興味深い話作りだったな
凛のアイドルとしての行動を性格面から咎める部分を会社側から用意されていて、しかもその矛先を卯月に向けるという論理展開とか、「切り捨てろ」と断言する常務に頭を下げて「待ってください」というPの立場とか
アイドルとしての活動に対する姿勢をどういう目線で評価するのかがアニメ内で提示されてて、そういう判断するんだって分かるのは観ててなるほどと腑に落ちる所だった

485 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 02:42:52.23 ID:WYKubum40
アイドルの自主性を信頼して任せているという部分をPが担ってプロジェクトにしている
そこから必ず生まれてくるであろう問題点を常務が指摘する
そこで会社として必要なアイドルという人材を守る為に常務が指示を出すのは当然であって、ある種アイドルだけ、今回で言えばNG3人だけの物語でない要素を入れたのはこのアニメだと独特な雰囲気出すのに一役買ってる
アイドルの人間関係だけにドラマ絞って優先させれないという話になってて、そういう外部性がある事も意識できた話だった印象

486 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 09:00:31.23 ID:vKRCKpeP0
>>485
765プロなら顕在化しなかった問題点だよねこれ
現実でも少人数の会社やプロジェクト集団なら飲み込むでも、ガチで殴りあうでも解決法があるけど
「当事者じゃない関係者」が存在してくる大企業では言わばトリアージが必要になってくる
ただまあこれはアニメに限らず人間ドラマでは結末が決まっている部分なので、悪役を際立たせる
ために踏み込んで描写したって感じかも
当のシンデレラが舞踏会行きたくないとか言い始めたがほんとどうするのか、いや俺>>482なんだけど
切れ味のいい予想外展開を突きつけられて先が楽しみになっている(だが胃は痛い)

舞踏会には来させなくていいと言い放つ母親、母親にいざなわれて舞踏会に参加し(てしまっ)た姉たち、
シンデレラは舞踏会に来るべきだと心に定めている魔法使い、ここまでの役割はぴったりハマった
この先はガラスの靴や馬車は魔法使いが用意するけど、姉と兼ね役やってる王子様がシンデレラに
自分で魔法をかけることになるのかな

本スレは1期の途中から巡回やめたけど最近はキャラスレまで雰囲気よくなくてゲンナリする
デレ関連スレで楽しめるのはこことBBSPINKだけだわw

487 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 09:27:00.68 ID:WYKubum40
うん、ここに来て仕事で一時のアクシデントを理由とした場当たり的でなく、一人欠けた場合のバックアップ体制がどういう形で行われるのかも見えてきたし、
会社に必要なアイドルとは誰で、そのアイドルを最大限に活躍させるためにはどういう環境を整えるべきなのかって問題が見える話でもあった
そこが自分は感じたのが新しいなと思う所だった
もちろんそれに対しては適切な人物評価と商品としての扱いの優先順位っていう面がおおいに関わってくるんだけど、それが出来るキャラクターとして常務を配置したのが効果的な結果をもたらした回だったと思う
普通にモノ扱いしたら当然バッシングが来ることは間違いないんだけど、このアニメにはそういう役割が悪としてでなく会社とアイドルの価値を守るためという客観的な話で出来る部分がある
単純に悩みのあるなしに関わらず、仕事やレッスンを意図的に休んだり、アイドルとしての価値を落としていく行為を望んで行うことになっている凛や卯月といった彼女らは、自ら進んで仕事に穴を開けることを選択した評価を受けている
それに加えて原因の分析・判断で卯月を切り捨てるとなってるのは、まあ感情論を抜きにして理屈として売れたアイドルを守るための選択としての判断は正しいと思える説得性がある
そういう状況をしっかり描いて、Pに提示するのは見どころだったと思う

488 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 09:46:27.53 ID:WYKubum40
非常に蛇足な話だけど、やはり奈緒と加蓮ではマスタートレーナー相手にはうまく言っとくことは出来なかったみたいだ
ノーマルトレーナーあたりだったらうまく丸め込めたのかもしれん
しかし、スキルレベル的な物が確実に上がるという意味じゃ、この報告が上に伝わることこそ正しいのかもしれん

489 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 10:37:34.76 ID:5oMapnlR0
一人レッスンを重ね、みんなと同じかそれより先に行ける自分自身だけのものを見つけ出したい卯月と
卯月から見れば先に行っていて、何かを持っている凛、未央
卯月が自分の気持ちを発露し、3人で先に行こう、卯月も一緒に行こうという話ならと思うんだが
凜、未央と別れた時に手で口を隠しているのは気になるなぁ、卯月はまだ何か隠しているのかも
ライブの書類も、差し入れも未開封となると…
しかしここでSPプログラム入れてくるとかいやだなぁ

490 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 17:03:49.86 ID:1moPiBiz0
公園所の別れ際の絵で取り残される卯月
あそこで3人の友達として友情を示す姿勢が、卯月に寄り添って悩みを共有して先へ引っ張るのではなく、話を聞いて理解しつつなおのこと突き放してその先で待つという絵なのは象徴的だよね
ある種の残酷さと同時にこのアニメが纏っているテーマみたいなのを感じるくらいインパクトあるシーンだった

491 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 17:09:25.56 ID:1moPiBiz0
最初の文章ミス
「公園所の」→「公園の」別れ際の絵で取り残される卯月

492 :メロン名無しさん:2015/09/19(土) 17:52:25.95 ID:hl3Bf0Y00
卯月が本音を吐露して泣きだすまで、
凛も未央も「卯月はNGの解体にショックを受けて変になった」
と思い込んでいた

でもそれは一因にすぎず、真の原因は卯月のアイデンティティ
確立にかかわる内面的な問題であることに23話終盤ようやく気付く

凛も未央も「自分のやりたいことのために卯月をないがしろにしてごめん」
から、「精神的支柱を演じてくれる裏で育っていた闇に気付けなくてごめん」
に自責の内容が変化している

恩恵を享受していただけで内面を共有できてなかった関係に無自覚だったという反省が生まれていて、
それゆえの「友達になろう」であり、「帰るね」「卯月、待ってるから」なんだろうな

積み上げてきた実績(美しい記憶)が障害に変わり、それを乗り越える
ことで再スタートを切るというのはこのアニメの基本構造

493 :479:2015/09/19(土) 20:15:23.98 ID:Dv/nE8GV0
>>480
23話見たら卯月が完璧に「今のまま」を望んでたね、見誤ってた
「NGに“戻る”」とか養成所でのステップが同じの繰り返してたり
むしろ以前の状態を望んでるくらいだったわ

494 :メロン名無しさん:2015/09/20(日) 01:12:35.01 ID:U1EUc35S0
凛が卯月に会うためにPに相談した時に
前とは違いますからって言われるけど名言だと思った
しかしよく考えてみると何がいつどう変わった事を指してるか分からん
Pも含めてみんな成長したって話なのか、
それとも未央の時と状況が違うのを指してるのか
まぁちょっと前にCPみんなでフォローする事になってたりニヤニヤしちゃう

っていうか公園でとっとと帰ったのは自分で歩けよってエールでいいんだよな
1期だったらありえん展開だと思うが

495 :メロン名無しさん:2015/09/20(日) 09:47:07.87 ID:/BXouX000
>>494これはその意見を聞いた後に考えた一つの視点だけど
21話で未央と凛は新しいことに挑戦するという気持ちに賛同してお互い共感して共有してる
これは元々1話でPが凛を勧誘する時に言っている事にも近い
今回の23話での会話では卯月が「笑顔なんて誰にでもできる」という卯月の発言をするんだけど、凛は全く共感できないどころか、元々の1話で自分がアイドルを目指そうと思った「卯月の笑顔」という動機の否定にもなってる
単純に考えたら過去や状況が違う場面といえど、凛が今の卯月から直接聞いた本心であるなら自分のアイドルを目指す動機を真っ向から否定する相手に対して、その距離を取るというのは普通だし、凛というキャラクターの行動の一貫性としては合っている
23話段階での相互の今持ってる本心が見えた結果、その考えの間の内は凛は卯月に対しては興味を持てないし自分を傷付ける存在になっているので近くにいる事はないという拒絶でもある
もちろんそれだけじゃなくて、その意識が変化するなら話は別だろうし、その期待を込みであえて置いていったということでもあるけど

496 :メロン名無しさん:2015/09/20(日) 10:51:58.70 ID:/BXouX000
未央に関しても7話において近い行動をとってる場面はある
悩みを共感したらまず寄り添って、先に動く行為を示してるんだけど、Pと凛に対して手を取るように促してるのも、Pの意図を組んで無理に手を組ませているという解釈もできる
そこで23話を見てみると、「もう一回友だちになろう」と手を繋げて卯月と凛の間を取って組ませる行為というのは卯月が追いつこうとする意図を組んで手を取ってるという解釈も出来る
これは凛の側の手を先に掴んで卯月に取ってるから、もしかしたら分かり合いたいと思ってるのが強いのは凛が強いのかもしれないだけど、7話でやっていることと共通する部分はある

497 :メロン名無しさん:2015/09/20(日) 20:23:57.67 ID:OjkxT0nX0
23話の感想としては感動というより虚無・脱力感の方が強かったんだけど
>>495を読んでみて自分の中でなぜそう感じたのか何となく理解できた気がする

498 :メロン名無しさん:2015/09/21(月) 01:50:38.76 ID:wgo6h8C90
凛が自分の事を信じるなら、卯月の笑顔には卯月にしか無い何かがあるって事になるからね
その何かに卯月自身が気づいていないって事をもどかしく思いつつ、でも自分で気づかないと意味が無いとも思い、
あえて寄り添うのではなく突き放すような形をとった、と

499 :メロン名無しさん:2015/09/21(月) 12:35:53.07 ID:YVHCUUNw0
7話で凛の質問に対する回答は、Pは卯月のお見舞いに行くまで、もっと言えば公園で未央を連れてくる所まで凛の疑問に対して明確な答えを用意できてない。
その間、Pは曖昧な返事しかしてないから、凛は「納得の行く答えを聞かせて」とか「信じてると思ってたのに」みたいにどんどん離れていく結果を経験してるし、公園での「迷った時に誰を信じたらいいかわかんないなんて、そういうのもうイヤなんだよ」という発言になってる。
だからはっきりと今どういう意思をPが持っているか凛に説明しないと事態がこじれるというのを経験的な蓄積も含めて視聴者が知ってて、今回の23話でそこをはっきりPとして示せたのが一つ

もう一つは今回の話は卯月が養成所にこもってから、Pはちひろに頼んで急遽イベントを企画して、それを養成所にいる卯月にも伝えて反応を伺うが、そのPのオファーを
「ダメだって気持ちのままやってたら、絶対凛ちゃんにも未央ちゃんにも迷惑をかけちゃうんと思うんです。だから、あの、今回は…」と断ってる
ここまではかなり7話の話の流れと似ている感じを受ける
その卯月の不参加という報告を2人にすると、凛の「どういうことなの?」という疑問が出てきて、それに対しての返事が
「今回のレッスンの件は島村さんが前に進むために必要ならと了承しました」
「ですが、このままではよくないと今は思っています」
と返してる
この段階で既にPと凛でお互いに同じライブに参加させたいという回答を持ってるんだよね
その後に
「卯月に会いたい、一緒にライブに出ようって私と未央の口から言いたいの」
「養成所の場所教えて」
「今、地図をプリントアウトします」
「『こちらに任せてください』って言わないんだ」
「あの時とは違います」
と繋がる
このPと凛、2人の目的は卯月が346に来なくなってから後は既に一致しててて、Pの仕事的な意味でも通りやすいし、話の流れの中でぽっと出てきた「あの時とは違う」という短い言葉としても凛がPに期待する回答になってる
6話で「いいえ、今日の結果は当然のものです」の発言がPと意図とは別に未央にとって悪い側に誤解されたように、「あの時とは違います」という発言がPの意図とは別に良い側に誤解されてるようになってるシーンでもある
で、実の所これが凛の発言の言外にある本質的な疑問を意識して答えた回答なのかどうかはわからないというか、読み取れない作りにしてある気がしていて、これもやり方としては6話に近い。
口数が少ないPの性格を利用した話の魅せ方みたいな部分だと思う。
これ実は凛に対して満点の回答をするというよりも、偶然にもお互いの意図が一致してただけなのに、Pの言っていることが妙に頼もしく見えるみたいな
もちろん7話の反省を生かしてると考えてみるのが大方の意見として多そうだけど、そんな風に単純に仕事としての発言であるだけにも見えるって意味でPのキャラ的な面白みが出たセリフかもね

500 :メロン名無しさん:2015/09/21(月) 16:37:37.60 ID:+vt3ru150
「あの時とは違う」状況というので、スケジュールを把握してるPとしては当然今の時間がプロジェクトクローネのレッスンというのは分かってるはずだよね
そういう意味でガンガン自主性に任せる方向を推進してるのは、Pが自分の目指す方向性がはっきりわかってるし、その上でCPとNGを選んだ凛の行動を後押ししてるって考えると合点がいきやすいか
そういう自主性に任せて凛を行かせたら卯月を切れと常務に言われる事になるのが中々に皮肉なんだけど、そういう風に物語としてアイドルの重要な部分に卯月という存在をクライマックスに向けて集約させて注目させていく作りなのかもしれない

501 :メロン名無しさん:2015/09/21(月) 20:07:36.81 ID:pAK52Gwq0
少し「常務側のレッスン? サボってもいいから卯月に会いに行け」のようなニュアンスがあった気もする
それで常務の批判の矢面にはPが自分が出るという覚悟もあるって受け取り方をしていた

常務「渋谷凛がダンスレッスンを休んだ。知っているな?」
P「はい」
常務「(卯月の書類を出して)彼女のせいでトライアドに…いや、君の部署にすら影響が出ている」
常務「アイドル一人ひとりの気持ちを尊重する、その結果がこれか」
常務「切り捨てろ」

ここでも自分が妙に常務の判断が的確に見えたのは、全く凛自体を疑うという素振りを見せなかったことなんだよね
その辺に関して常務は凛もPも信頼して認めている様子も見えるというか、そういう自信が無駄にあったのがいいと感じた部分

休みの期間は短くても1週間程度なら・・・(それでも業界的にいいのか悪いのか知らないけど)って感じで見てたけど、1ヶ月休みっぱなしだと早めに次の活動をさせないとダメかもしれないからPがミニライブを急遽入れるって話の流れは分かる
スケジュールから見るとそういう部分は納得するけど、逆に常務はその面からかこつけてCPもしくはPを切らないのも純粋に分析できてると思えた所だからかなぁ
最終的にはこの冬に1番大事な査定があるから猶予してるとも見えるんだけど

問題点とすればちょっと常務が神の視点的に見えすぎてるというのはあるけど、クローネ側が持っている情報とCP側のスケジュールは見れるだろうし、TPの奈緒と加蓮の報告も含めたらそういう判断は下せそうってのも含めてありかなと

502 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 00:24:56.68 ID:4wbwGr6W0
切り捨てろによって常務は完全に敵なことが明示されて、今までの悪役じゃないよみたいな流れなんだったのだろうか

503 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 05:33:12.87 ID:6+GtFWTY0
敵とか悪役とかそんな感じはしなかったな
むしろCPに対しての助言って受け取ったが

504 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 08:59:55.57 ID:QmdJ1SkZ0
あんまりゲーム的な当てはめ方するのはこの現実味を追求してるアニメ的には良くないのかもしれなけど
卯月はずっと基礎練で予定の表記としては休み、凛と未央は安定してほぼ毎日スケジュールが埋まってる
これは普通にやっていたらステータスの伸び悩みや、ファン獲得の観点から見たら卯月に対して警鐘が鳴らされるタイミングでもある
常務は会社として不要な存在を決める立場、更に時間の管理をする側の存在として描かれてるから、その部分でミスが有る時にPの思想によって誤魔化せていない事実の部分の指摘をするのは理にかなってる
言うならばランク決定やゲームオーバー判定に該当するポジションというのが当てはまる、Pが絶対に逆らえない事や時間の期限も含めてね
もっと言うと凛を責めずに卯月を責めずにPに向けて発言するのが組織的な規則に則ってる

でもただ単純にそういう存在だったら面白みがないし、それこそ悪役そのものなんだけど、制作側が付与した部分をもう少し自分で想像して付け加えると、20話から後の常務はかなりプロデューサーの立場に近くなってるんだよね
というよりも22話の常務がミスと捉えている出来事としては完全に常務の問題でなくて、プロデューサーとしてのミスって扱いだった
Pの自主性というテーマを認めて、それに則った上で勧誘を仕掛けてくるライバルポジションでもあり、制限時間とテンション管理の舞台を整えて絶対評価する役割としてのキャラクターであると
思ったのはそんな所かな

505 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 12:55:48.83 ID:6pGsN+g90
管理職のあり得べき判断の一つと思った
鬱の休職者の解雇を直接の上司に勧告した流れ

506 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 15:49:44.41 ID:aeBNh0Zo0
常務は白紙方針とか秋フェスみたいに決定事項として
絶対に撤回しない「命令」をする場合と、
楓なつきちTPみたいな相手の意見を受け入れる余地のある
「提案」とは明確に分けて使っている

今回の切り捨ては提案の方でしょう。あのあと何時間も武内Pと
話し合う余地があるわけだし、Pの「待たせてください」も却下してない

凛が「卯月を信じて待つ」とふっきれて、TPの活動に支障をきたさない
状態にさえなれば、常務としてはそれでいいわけで
CPの問題は冬の舞踏会で失敗したら解散させるだけだし
そっちで勝手に解決してくださいってなもんだろう

対案を出せる人間の行動は一定尊重するという点も一貫している

507 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 17:01:19.05 ID:wrSOWjwQ0
おねしんって、23話の構造とけっこうリンクしてる気が

わたしにできることだけを重ねて
魔法が解けないように
リアルなスキル、巡るミラクル信じてる

→レッスンを繰り返す序盤の卯月

時々おちこんじゃって逃げ出したくなったり
その時きみの笑顔わたしのパワーになって
も一度がんばれる勇気くれるの

→卯月の笑顔に救われた凛、未央、武内P

誰にもできないことがあるよ
あこがれだけじゃらしくないから
この手をのばそう

→笑うなんて誰でもできる、と泣く卯月へのエール

508 :メロン名無しさん:2015/09/22(火) 20:34:17.37 ID:E6ZFmKg+0
>>506
常務はCPに関して拒否権は元々放棄してるだろ
それと秋フェスで一方的にだけどPに貸しを感じてるので口調ほど強く言ってない
むしろPのケツを叩くための言動としてはちょうど良い

509 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 10:59:08.72 ID:rpVfZUBx0
歌詞の関連性なら「Shine!!」の方が密接度が高いかな
23話の常務とPの会話する場面
常務「アイドルを星に例えるものがいるが、星の光は永遠ではないと知るべきだな」
  「雲に隠れた星に価値などない、見えなければ闇。無だ」
P「晴れない雲はありません、星は今もそこにあります」
 「彼女は、島村卯月はシンデレラプロジェクトに必要なメンバーです」
P「彼女は必ず戻ってきます」
P「私は彼女を待ちます。いえ、待たせてください」

この会話もなんか例えがポエムっぽくて過去の回から見てもかなりの抽象度というか電波度を誇ってるセリフだなーと自分は思ってるけど、「Shine!!」歌詞との連動性は相当あって
比較的(?)違和感が抑えられてるのは「star!!」と「Shine!!」がOPで星と光(とそれを隠す雲)って関連性をかなり繰り返しやってるからね
そういう部分からも割りかし受け入れやすくなるように作品の舞台を整えてあるって感じはする

まあここのシーンの会話に関しては自分もちょっとクサイかなと言わざるをえない何かがあったけど、なるほどと受け入れる部分もあったのはOPでやってる歌の影響だろう

510 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 11:31:20.81 ID:rpVfZUBx0
なんか自分でもちょっと最初に納得しきれないのはこのセリフ聞いた時考えたのは「星の光は永遠でない」って部分から「雲に隠れた星だから意味ない」→「だけど晴れない雲は無い、待たせてください」って会話としての関連性がちょっとおかしい気がしてたからなんだよね
でもどうしてかそこまで突っ込む所に感じないのは、多分OP歌詞の
「思い通りいかない夜に 空を見上げた
曇り空でも 星はきっとそこにあるよね?」
とかその他諸々で多少だけど、このポエム合戦にアイドル側の理屈的な補足もされてるから、ギリギリの線で論理付けが効いてて、なんとなくそこを納得できなくもないって部分にしてるんだろうなと
まあ、そこだけでされてると考えるのもなんかすんなり行き難いんだけどね
もう少しこの辺の話と歌との連動について分かる人いたら聞いてみたいかも

511 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 11:43:39.53 ID:rpVfZUBx0
ごめん、ちょっと口が悪かったのを謝る
おそらく明確にここの会話とOP・EDの連動性があるのは確かなんだけど、そこにまで自分が回答へと達しきれてないからこんな言い方になってるだけだと思う
特にセリフ自体とか会話そのものを否定してる訳ではないとだけは言っておきます

512 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 12:28:17.32 ID:OjZfNf/W0
毎度長すぎて読んでないから心配ご無用

513 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 13:57:20.02 ID:mF6SWJfB0
この程度の文章が長すぎると感じるレベルの
知的耐久力しかもってないのに
なんで考察スレ覗く気になったんだろう

514 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 14:13:57.91 ID:OjZfNf/W0
本人じゃないなら相手してやんなよ

515 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 19:29:59.22 ID:DZviZDcD0
薄っぺらい作品を必死に考察()して気持ち悪いなーと思って見てる

516 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 21:59:55.64 ID:JS8Vp+Kf0
>>477
2期に入ってからのCPは、個性を売りにするバラエティ寄りなアイドル達の駆け込み寺みたいになっていた。
そのアイドル達はとときら学園という番組に出演すると言う形で仕事を与えられて、いわば「保護」されていた。
しかし、楓や美嘉のように実力と覚悟のあるアイドルは自分の個性を貫くことに庇護を必要としない。
そして、CPのメンバーも自分の可能性を追求するために、CPの外にまで活動の幅を広げつつある。
恐らく現状のCPは常務の圧力からアイドル達を保護し、自分の意志で自分らしく歩いていけるようになるまで育てるための揺り籠だろうと考える。
だからこそ、とときら学園の衣装はチャイルドスモックであり、保護されているアイドル達がまだ未熟な幼子であることを象徴している。
なので、CPメンバー全員が楓や美嘉のように自分の意志で自分らしく歩けるようになった時に、CPはその役目を終えて消えるか今とは違う形に変化すると予想。

517 :メロン名無しさん:2015/09/23(水) 23:24:58.44 ID:0FbKXpiD0
>>516
「CPメンバー全員が楓や美嘉のように自分の意志で自分らしく歩けるようになった時に、CPはその役目を終えて消えるか今とは違う形に変化する」という部分は同意できる。
役目としてはその通りだと思うし、23話までだと楓みたいに自らの意志で進む勇気みたいなのを見つけるのが目的になってて、そこが見つかるとCPは無くなったり変化して行く雰囲気だなって気はする
けどCPは揺り籠というほど幼いって感じにも見えないかな、目的自体は新人アイドルの発掘・育成的なものだった気がするからその役目としてはかなり近いのは同意なんだけど
もうちょっと大人な位置の仕事としてのアイドル像を身につける場所みたいなね

まあここからは上と同じようなこと言ってるから話半分に聞いてね
あの回だとPa属性のメイン回でもあるんだよね
17話の初期レギュラー組の段階は司会にPa 2名(きらりと十時)、Cu3名(舞、桃華、小春)Co2名(雪美、千枝)Pa4名(薫、仁奈、みりあ、莉嘉)
まあメンバーは子役を集めるって指示が出てるから、比較的低年齢なキャラ各属性からを集めてるのは当然なんだけど、それに実質メイン回枠という扱いで美嘉も加えて12人中7人がPa属性
で、この回だと美嘉には仕事で自分の好みでない大人の女としての立ち回りを求められ、莉嘉は逆に幼い園児としての立ち回りを求められ、みりあは子供が生まれて姉になったことでそれぞれ今まで自分のやりたかったことが塞がれて出来なくなる
こういう話の中で、無理に真顔をしながら化粧品の写真撮影中で大人を演じさせる美嘉と、ギャルとして今の自分より大人の様子を見せたいのに幼児と同じ衣装で番組収録をしなければならない莉嘉の2人
この両極端な同じ悩みを抱える展開が必要なのであって、CPそのものが幼児性のある存在であるって程に幼く見られる為に描いた訳では無いと思うな
どちらかと言えば、アイドルの仕事(=大人として与えられた仕事)の困難にみえる
じゃあ何でチャイルドスモックなのかと考えると、モバマス幼年組の出番としての舞台と、自分の理想と違う望まれない仕事、与えられた枠の中でどれだけ自分を出すかってのが重要であって、その中で出てきた折衷案みたいなものなんじゃないかなと
確かにウサミン難波笑美上田鈴帆その他のキャラの駆け込み寺として保護する場所の役目があったのはそうだけど、じゃあCPそのものが幼児性があるかというとまたちょっと違う話かなと思う

518 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 14:06:26.81 ID:5X1mIUOp0
簡単にいえば方針の違いでしか無いと思う
プロジェクトクローネとCP、もっと言えば常務が来たことによって仕事を取り上げられているアイドル達の差というのは別に作品内であるようには思えないね
あるのは自分でその仕事を見つけて選ぶか、そうでないかの違いであって、それが必要な場所は別にどちら側とか関係なくある
で、結局そこに気付くかどうかって話ってのは2期から一貫してるよ
まあ作中でどれだけ売れてるかどうかの問題はあって、そこは地味に隠されてて見えづらいんだけどね
例えば1話だと別に上田鈴帆と高垣楓の扱いなんて同格だし、23話で卯月が見てる雑誌の特集だと普通にウサミンとかはいる訳で、結局これは売れてるのかどうかを判断する基準になるのか見分け辛い
クローネのメンバーは露骨に広告で推されてるのは中盤わかったけど、これは逆に実力を示すものでも無さそうってのは22話でわかったしね

519 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 18:14:39.09 ID:0SZo59jt0
デレラジA聴いてたんだが中の人まで考察モード入ってて楽しかった
「卯月の『頑張ります』は他の人との会話中にシャッターを下ろすイメージ」とか「そういえば
頑張りますでシーンチェンジが多かった」とか、おっと思うようなコメントもあったし、NG3人が
揃ってたのでそれぞれの立場からの視野の話なんかしてて興味深い話題が多かった

いつもの裏話と比べてもディレクションに言及することが多い印象で、ともかく製作サイドも
23話はそうとう注意深く作ってたのだろうと思う

520 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 21:51:53.66 ID:7i98UwlS0
>>518
そういえばクローネと一期のCPって似てるかな
アイドル自身の力っていうよりP含めマーケティングの力、魔法?でライブ目指してる感じ
二期のCPは各自の自力でライブ目指してる

しかし凛は何してんねんって事になるな
卯月に突っかかってて微妙な立ち位置っぽいのはそのせいか

521 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 22:03:02.43 ID:35ldgYEK0
>>520
魔法=マーケティングというのなら、その根拠は?
凛が卯月に突っかかっているというのもよく分からん。
もう少し具体的に。

522 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 22:28:10.48 ID:t59eFpo00
>>520
これは今の段階で、話の束ね方で結論は全く変わるんだけど
凛を含めたNGの三人は物語中のキャラクター的な掘り下げの部分がはっきりと他のCPメンバーや先輩組とは別格の量を注ぎこんで描写してる
その内の一つが性格面の負の要素で、これに関しては狙い通りだと思うよ

前を向き出したら止まらないのは、その理由を尋ねられても自分は答えられない
逆にその考えに自分が興味を持って、納得がいかないなら徹底して追求する
そこに対して正しい根拠はない、なぜならそういう人であって性格だからとしか言えない部分を描いている

笑顔が魅力で頑張るとは言うが、それだけなら誰でも言えることに気付く
結果として自分から心の扉を閉じて、表面上は笑顔で自分の本音からも逃げて周りとの関り合いを避ける

誰とでも仲良くなるし1番自分から前に出る性格だから、平気で突拍子もない行動をしたり、思ったことがそのまま暴言に受け取られる時もあるし、誤解を受けやすい

この性格面の表裏をキャラクターとして出すのがこのアニメの特徴で、これをやったことで立ち位置が微妙になってるのは物語としてはむしろ狙い通りで、そういう面を出させてキャラクターから人間性を持たせるという制作側の意図が見える
今はまさに卯月と凛がその負の部分を見せる場面、それを担う所にいるのであって、それは微妙でも何でもないと思うよ、見て純粋にそのとおりに受け取ればいい話かと
もっと言えばそこは続きの部分がある部分でまだわからない、24話か25話で凛が無理矢理に卯月の感情を前に出させた結果と、卯月がそれを受けてどうなるかがもう少し明確に出てくる話になるだろうしね
だから結論を出すにはまだちょっと速いと思う

523 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 22:39:10.88 ID:O/PWS1xd0
クローネをライバルとしてでなく後輩として描写したのは
なるほどねーって感じだった

524 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 22:59:11.82 ID:7i98UwlS0
>>521
凛の方は公園でのやり取りを指してる
Pや未央、CPのメンバーが見守る事を選んでるのに比べると干渉し過ぎ

魔法=マーケティングってのは他力で舞踏会に立とうとしてるって事
一期の他力な部分と、二期の自力の部分の対比
Shine!!の歌詞の「12時過ぎの魔法」にも繋がってくる

525 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 23:02:28.88 ID:uRCMNdfj0
>>518
CPに揺り籠的な役割があるとは言っても、それはあくまでそういう一面があると言うだけで、
CP内に居るアイドルは全員未熟でCP外で我を通すアイドルだけが一人前、という意味ではないね。
大切なのは自分の仕事を自分で選んだかどうかにあると言うのは同意。
一見、常務や武Pの用意したレールに乗っているだけに見えても、ちゃんと自分で考えてそれを選んだなら優劣は無い。
今のところそういった精神的な自立は、武Pの助けを借りずに問題を解決するとか、自分で新しい道を見つける
と言った行動で表現されている。
もしバラエティ組も自分の可能性をとときら学園に見出した上で参加することを決めていた場合、
CPの枠や武Pの思惑を超えた番組に成長する展開とかあるかも。

526 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 23:43:17.47 ID:35ldgYEK0
>>524
卯月に関しては自分の問題に自分で蓋をしていた。
そのため、他者が気付かせる必要があった。(凛達のお陰で気づいた)
その後は卯月が自分で解決する問題。

マーケティング=他力?
アイドルは自分の力で仕事を取って、自分を売り込んで初めて一人前って
いう考え方なの?
いまいちよくわからん。

527 :メロン名無しさん:2015/09/24(木) 23:57:38.99 ID:t59eFpo00
この話を聞いてて思ったのは、マーケティングと言う単語よりプロデュースって単語がいいんじゃないかな?
そしてそれをやっているのがPであり常務であり、346プロダクションであると
それが直接シンデレラで言う魔法使いに当てはめるかはまた別の話としてね
まあでも単語の定義問題になっちゃうからもうちょっと根拠とか背景を詰めないと作品とリンクし辛い気がする

528 :メロン名無しさん:2015/09/25(金) 00:16:27.10 ID:dbBKbTl40
NG3人のキャラクターの描かれ方はそれぞれのソロ曲の歌詞にもリンクする箇所が多い
あと家庭環境やプライベートの友人関係等の背景が想像できるのもNGだけだし
とにかく丁寧に描かれてると感じる

529 :メロン名無しさん:2015/09/25(金) 00:18:51.54 ID:dCHYGi5j0
>>527
>>520は単に大金かけて売り出すことを指して他力と言ってるような気がしなくもない。
もっと根拠なり背景なりを詰めて欲しいという点で同意する。

530 :メロン名無しさん:2015/09/25(金) 00:32:53.65 ID:gniMljuJ0
>>529
>520だけど、詰める作業はお前らに任せる(ドヤ

531 :メロン名無しさん:2015/09/25(金) 00:49:45.30 ID:ENMutJwy0
>>530
一刀両断の投げっぷりにワロタがまーそういうのもアリだろ お題があって語るのも面白い
520は考察としてはもう一息なんだよな
CPとPKの相似形は確かに見えるんだけどそれがどうつながってるかうまく説明できない
下積みから勤め上げたヒロインと生まれた時から上流だった王子様って対比なのかも知れんし
秀才型主人公VS天才型ライバルの構図からなにか語ろうとしてるのかも知れん

532 :メロン名無しさん:2015/09/26(土) 08:02:26.97 ID:kwMXPpeq0
舞踏会にCP以外でるのと思わなかったからびっくりした
クローネ出すならCPの結果は定期ライブでだすのでもいいじゃないかとも感じたが

533 :メロン名無しさん:2015/09/26(土) 12:09:09.91 ID:lfG+d8rf0
クローネでるのは予想の範囲内だけどまじあわで唐突に出てくるのは予想外だった
参加までの経緯が多少は作中で描かれると思ってただけに残念だ

534 :メロン名無しさん:2015/09/29(火) 22:31:00.86 ID:uVew/ulr0
なんか気になってもやもやするので自分の頭にある疑問を書いてみた。

卯月が秋フェスに参加しなかった理由は何か?
(ソロでやるという選択肢はなかったのか?小日向美穂との仕事に飛びついたのはなぜ?)

卯月は本心から凛のTP参加を応援していたのだろうか?
(卯月は凛のTP参加を秋フェス限定と思っていた?)

535 :メロン名無しさん:2015/09/29(火) 22:34:18.70 ID:AnLezMn70
欝展開に持っていくための脚本上の都合

536 :メロン名無しさん:2015/09/29(火) 23:05:20.87 ID:pCpZF75M0
信じるかどうかは別として、自分は>>460-461を書いた本人なんだけど、そこを念頭に置いて聞いて欲しいんだが
・未央が一度自分達で決めたいとPの調整を止めたこと、凛が常務命令と事故の判断でトライアドプリムスに参加したこと、それが秋フェス直前であったことと関係して、Pによる日程調整の判断も含めて判断された。
それらが複合してNGというユニットは秋フェスへの参加ができなくなった。

・卯月は凛の出来ることを単純に友人として最大限に応援をしたかった、しかし自身はこのまま3人で活動を続けたかった(>>480の文章も参照)。
その両面から自分がアイドルをNGとしてやっていると凛をこのフェスまでの期間に手助けする意味が無いと判断する材料になって、自己評価を下げる一因になる。
結果としてそこに追いつくまでもっと下の位置にいようと距離を取る原因になるようになった。
だからこのままTP続かなければいいなと思う要員にもなるし、凛を応援する事にもなるし、自身が沈み込む原因にもなる。

537 :メロン名無しさん:2015/09/29(火) 23:21:41.65 ID:pCpZF75M0
あくまでもこのアニメを鑑賞するに置いて必要な物として、「視点」って部分がある。
卯月の視点で判断する所であるならば、卯月が知りうる状況だけをアニメ内で切り取って、卯月だけが知っている情報で、凛やPといった人物がどういうアクションをどういう動機で取ったか考えてみると、かなり蚊帳の外にいる。
7話も、21話も、どこか未央や凛、Pとの間に理解や共感がしきれずに離れた位置にいると思えるシーンがある。
もしも過去の話を見返すタイミングがあるなら、卯月だけの視点を見てみるといかに自分が関わっていない関係ない所で話が展開しているかがわかると思う。
そこを含めて見てみると、卯月は他人を無条件で好意的に応援こそすれど、自身の価値が無いと思えてしまうほど何も出来ていないことがわかると思うよ。

538 :メロン名無しさん:2015/09/29(火) 23:30:54.43 ID:3xxO1mhF0
スタッフやってたのは1話アバンの韻を踏んでいるだけだと思ってた

539 :メロン名無しさん:2015/09/29(火) 23:53:33.55 ID:Qi7JEKBV0
>>534
> 卯月が秋フェスに参加しなかった理由は何か?
卯月は未央や凛の姿を見て自分も新しい取り組みがしたいと思ったが
何も思いつかない(ソロなど思いもよらない)でいるところに
新ユニットを紹介されて渡りに船と飛びついた
取り柄がないから出るべきでないとまで思ったかは不明だけど
練習生時代まんまの絵面は、>>538の言うように狙ったと思う

> 卯月は本心から凛のTP参加を応援していたのだろうか?
本心でしょう。卯月は自分の都合で物事を計算して心にもないことを言わない
まあ、少なくともNGは再開できると思っていた節はあるね

540 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 00:25:14.30 ID:YZlVY0b+0
卯月はバカだからな(褒めてる)

541 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 00:40:03.06 ID:IQA0b1O50
543だけど返信してくれてありがとう。
レスに書かれたことを参考にもっかい頭の中整理してみる。

542 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 00:57:58.55 ID:9a7f7fDP0
卯月は凛がTPに参加すること自体は忌避してないからね
凛や未央が新たな挑戦をすることで対比として浮かび上がってくる
自分には何もない、皆から置いていかれるという気持ちに
直面するのを無意識に避けてるだけで

543 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 01:22:09.73 ID:YZlVY0b+0
>>542
避けていた、過去形だ
公園でのやり取り終わった時には意識してた、ご存知だとは思いますが
それまではホント何も考えようとせず頑張ってたなw

544 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 03:01:41.13 ID:2kv054tyO
>>537
7話と8話の間に放送された卯月視点の総集編を見ると、自分の言動が7話でどれだけPを助けたかということを、卯月自身は全く自覚してないんだよね。

当時も、この「ズレ」には後々何か仕込まれていそうだとは言われていたけど。

545 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 04:18:40.50 ID:CcFbIoJf0
>>544
総集編まで意識してなかったが貴重な心情吐露だったのか

546 :メロン名無しさん:2015/09/30(水) 20:10:49.26 ID:IQA0b1O50
1話
卯月:Pが自分をアイドルにしてくれたし、一緒にアイドルになってくれる友達ができてうれしい
凛:卯月の笑顔のお陰でアイドルになろうと思えた
7話
卯月:Pのお陰でまた3人でアイドル活動できてうれしい
P:卯月の笑顔のおかげで過去のトラウマを克服できた
13話
卯月:Pのお陰で夢がかなった
21話
卯月:凛を応援したいので自分の気持ちを犠牲にして凛がTPに専念できるようにする
凛:卯月の笑顔に後押しされてクローネへの参加を決意
23話
卯月:笑顔なんて誰にでもできる、置いていかれるのが怖かった

卯月の自分自身への過小評価もあるがPに対して(凛に対しても?)の過大評価もあるかも

547 :メロン名無しさん:2015/10/02(金) 12:13:57.86 ID:UCyw+tEg0
【先手必勝なんです!!】
伝授通り登録したての娘を狙ってみて
《そして早い者勝ちなんです》これが一番の近道

〓〓un.net/c11/1stage.jpg

〓〓をdakkにするだけ

548 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 00:40:21.08 ID:wofy9rR90
P含め4人とも冬のライブで顔合わせてる事に気付いてなかった事に驚いた
Pは知ってると思ってたのにな

「頑張ります!」でシャッター上がった感じはどっから出てきたんだよ

549 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 01:13:13.74 ID:4i6Ss9Xc0
卯月が歌うシーン
3話以降で幾度となく描写してきたスタッフによる準備のシーンやステージの裏方の大変さとか、立ちたくても立てない人がいる中で、皆の期待を込めていざ立ったステージが学校の制服、たどたどしいMC、綺麗に歌えてない(と思わせる)歌
いい意味でこれまでの過去のライブで組んできた舞台をぶっ壊して、ただ一人の女の子として歌うというカタルシスなシーンだったね
こういう話に持っていくためにやってきた展開なんだろうと思えるくらいに清々しい卯月の浮きっぷりは流石に言いと思えた

後はPの方針をあれだけ嫌がって、無理に部長が呼んで卯月のライブを見た常務が綺麗に終わらせてくれそうかな

550 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 01:15:28.05 ID:4i6Ss9Xc0
>>549
ちょっと訂正
清々しい卯月の浮きっぷりは流石に「言い」と思えた→「良い」と思えた

551 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 02:11:52.90 ID:ZckyWjrH0
今回よかったのは卯月が自分のストロングポイントを再確認して問題を
根本的に解決した、というわけでもなく、不確定な可能性への怖さを内包したまま
踏み出していくその姿勢に未央と凛が涙しPが握りこぶしをにぎった点

552 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 02:32:06.44 ID:4i6Ss9Xc0
常務に見せつけるべきアイドル性からくる圧倒感としても、Pが行ったライブのプロデュースとしても24話のこちらこそが本質で、次回以降にあるであろう舞踏会に関しては、Pの狭めの視点に見切りをつけた常務が全面的な支援に回るという可能性も出てきた感じもある
これで常務側の強制バックアップを得て舞踏会が大団円に出来るというルート、CPが意にそぐわないものとして無くすこと、Pは別な所で学ぶべきである指示を出せると、まあ話をつづけるべき箇所が一気に産まれてきた
そんな感じになるかなと予想してみる
このアニメはこういう駆け引きをするシーンもアイドル達に負けず劣らず多いけど、そこも常務の方針と部長の仲介とPの現場叩きつけで話を作って、25話のクライマックスまであるのがポイントかもね

特に常務に関してはプロデュース方針の対立と指示や命令でなくアドバイスって諭し方が優しくもあるし、どんどん効果的に追い込みをかけてくる
個人的にはちょっと言いすぎだが2期におけるプロデュースする側として、ストーリー上におけるPと同じ位置のメイン格と言っていい気がする

553 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 03:15:31.08 ID:4i6Ss9Xc0
つまり、卯月の笑顔に常務でさえ影響を受けてしまい、結果として舞踏会を大きなものにしたという流れになるとするならそれ以外の要素は無くなってても1話へと帰結できる話になるかなと
じゃあ逆にそこで常務を突き動かされた結果の代償になるのは、やっぱりP自身とその方針の象徴であるCPになるのかなと思う
けど常務の評価具合から見てPの受け取る代償ってのは昇格系な展開にも出来るし、そうなると円満に終われる

後はこれを今のタイミングで言うのも無粋だけど、1期の終了後あたりやってたアルタのニコ生特番で
「はい…少し抜けなければなりませんが、レッスンや仕事は普段通り、落ち着いて行動してください。必ず、何とかします」
のPのセリフは改変がされてなければその為のセリフと捉えていいんだと思う
これはもうラストの決めセリフ的なものか、もしくはボツになったかのどっちかだろうけど、あそこでクライマックスのネタバレするものなのかどうかという事になってしまうがもう残されてるのはそこしか無いんだよね

554 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 11:39:35.79 ID:kFyo04TE0
この物語は卯月のアイドル性や論理が常務に通るかどうかって話になってて、それをプロデュースしてるPを認めるかどうかになってるとして、果たしてあの常務がどういう認め方をするのかがラストのメイントピックかな
十分に整わない舞台で灰かぶりのまま制服で歌った卯月でもそこにアイドル性があるし、部長の発言の通り待った事による成果が出ているのは常務自身がこのクリスマスライブで確認できてる
けど、感銘を受けつつもそれを感情的になって認めないという去り方をしているようにも見える

部長「待ってはやれないのかね?」
常務「ええ、十分に待ちました」
部長「それだけかな」
常務「何です?」
部長「心配なだけだよ、彼の理想が成果を上げ始めている。君にとって面白くないことだろう」
  「だが、感情にとらわれて光を見失ってはいけない」
  「必ず見に行きなさい。見てからでも遅くはないはずだよ」

このシーンがまさにこの展開をなぞってて、それで常務は卯月の笑顔で7話におけるPのように意識を変える事になるのか、それとも別な方法を取ってくるのかは次回の見ものでもある
じっくり話数をかけてるだけあってプロデュース方針の違いと結果を出すタイミングの話としてみても十分にメインストーリーになってる所だね
この辺はアイドルを輝かせるプロデューサーの話であると言えると思う
部長の強者感に関しては、年長であることも踏まえても少し理由が知りたくもある存在かもしれない
物語中で出す必要はあまり無い部分ではあるけど、そこに説得力があると個人的には嬉しいかも

555 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 13:34:10.37 ID:kFyo04TE0
後いくつか思いついたところとしては
・本来少女しか立ち入れない空間にPが意図的に立ち寄るときは、必ず管理人か警察の咎めが来るという当然の障壁にしてるのは本当に難儀してるなぁと思う
NGに関してそこに踏み込む瞬間は必ずそういった妨害をしてアイドル側から立ち寄らせる関係にしているのは3人全員徹底してて、ここで作る壁に対しての大きさは巨大な男性としてのPを意識させられる

・卯月自身の生み出した距離感を解決する為の話であるNGクリスマスソロライブというのは目的からして重々承知だけど
そこでも23話の公園で突き放した2人と残った1人であることを理解させての卯月単独でNGというユニットをライブで表現したのは突き通した話だなと
でも7話はこれと逆の話だったんだとも今みるとそう思えるし、NGの抱える問題と個人の抱える問題が否応にも結びつくストーリーというのは連帯感が半ば強制して生まれてるようにも感じるし、そこがこの話作りの中で深みがある所なんだろう

・ライブは制服でやるという発想もあんまり自分の予想に無かったから、そこは突っ込みたい気持ちもありつつアイデア勝ちなのもなと

・23話の凛が脅してと言ってもいいレベルで引き出した卯月の「アイドルへの恐怖心」と、それに対するPへの告白は上手く機能して繋がったし
それを受けてのPは単純な自主性に任せた選択なのに、まあほぼすんなりと確定的な前に進むアンサーを入れてる話になってしまったなと
もし尺があるならば、きっとあの「選んでください」と言った選択のシーンから青信号が点灯するまでだったり、ライブ会場に駆けつけるまではじっくり間をとって緊張感を維持して、
ついに卯月が来た!と感じれる作りに出来そうなだけに良かったが故のかなり惜しい流れだった

・Pの説得は「笑顔」という言葉を使い続け、そこに動かされる人物がいたという論法、やはりと言う7話の説得と同じで性格の一貫性をこれでもかとやる
今回は笑顔に動かされたのは観客でなくP自身であったりする訳で、多少は違う所があるんだけど、本当に同じ語り口であるのを上手く手を変え品を変えて提出してるのは舞台とか場面の使い方なんだろうね

556 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 19:09:27.30 ID:ND/aiY+s0
今回凛と未央から卯月に渡された☆の意味について。
渡されたときに言われた通り、☆は願いや夢の象徴なので
ライブシーンの心象風景から見ると、自分の中にはキラキラする物が無いから皆のように輝けない、と思い込んで
踏み出せなくなっていたが「キラキラしたい」という願いをもう一度取り戻して前に進ませた。
卯月が☆に何も書けなかったのは、「キラキラしたい」と願うこと自体が怖くなっていたから。
(でも、これだとライブ会場に着いた時もまだ白紙だったのはおかしいだろうか)
それをPから仲間がいますと言われて、卯月一人では怖くて願うこともできないような夢でも、
CPの仲間たちなら受け止めて支えてくれると信じて踏み出せたって感じかな。

☆を渡されたときに言われた「未央サンタとしぶサンタがどんな願いでも叶えて進ぜよう」と言う台詞も
未央自身が「しまむーの夢は私たちが受け止めるよ」という意図で言ったかどうか分からないけど、
脚本的には意図されて書かれてる気がする。

557 :メロン名無しさん:2015/10/03(土) 20:40:15.19 ID:CBcBDPI60
星は常務とPがしていた会話の間、OPのタイトルでもあり、歌詞の中にも頻繁に出てきたワードだからね
文字的な意味合いとしては書かれてなくても、そういう絵や歌詞に込められた部分から大量の情報があるんで拾えるかもしれないね

自分は物語中だけで考えると、あの時の卯月が星自体に込めた願いとしては「前に出る勇気」って言葉が一番近いかなと思う
それを込めたものをポケットに持っていて、なおかつ常務やPの言っていた「星」というワードとしての存在がそこあると示せる訳だし

あと卯月はまだこの時の段階では文にして周りに見せれる程、明確な目標のない存在であるキャラクターというのはこの段階でも否定出来ない部分だと思うよ
後は散々言った上で自己嫌悪の象徴でもあった「笑顔と頑張る」って言葉はそこに書くのにふさわしいと思うけど、まあ流石にあそこで本人が書くには吹っ切れてないしね
ステージ後だったら書くことはあるかもしれないなと思う

558 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 15:11:49.30 ID:5qxHBquy0
最終話の展開で少し自分の願望めいた所があるとするなら、常務のスタンスとキャラクター性をあんまり崩してほしくは無いという所かな
ここまでPのブレの無さに関してはほぼ万全であるけど、その一方で常務に関してここの数話は一気に揺らいで瓦解しそうな存在として描いてて、
それをラストでやってしまうと今までの話で全キャラクターに対する軸の一貫性ができていたのに、最後に来て崩れたようなイメージが付いちゃうんだろうなって気がする
予想がつきやすい所で言ってしまうと、ツンデレでライブを助けつつも「別にCPを認めてないわけじゃない」という言葉が出てきそうな雰囲気がある
まあ卯月のライブに揺さぶられた結果そうなっても全然いいんだけど、所謂常務自身をテンプレートにハマったタイプのキャラクター像に落とし込んでは欲しくないし、
そういう所でどこまで常務としての有能さや客観性というか、今までの方針や指針を維持して存在感を見せれるかは注目所かな
ここの査定の最終評価が視聴して上手く機能したと思えるかどうかは、部長の発言にあったように感情にとらわれる形になって物語として説得性があるかどうかのキーポイントと捉えてるな
特にライブ直後で盛り上がったから成功って展開になるなら、結構危ないと思う
やっぱりプロデュースする側としての成功判定に関してはきっちりとしていて欲しいが、果たしてそこまで話として考えられてるかどうかはストーリーとして期待してる

559 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 18:00:03.33 ID:1hQFz2rr0
二期になってからPはぶれてないってか何もしてないが正しくないか?
あえて言うなら待ってただけ

560 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 18:20:59.13 ID:DxBfxQja0
>>559
そうだね、自分の言い方的にはアイドルを信じて待つという事でもある

ちょっと「Pのブレ」って言葉に関して自分からもう少し補足しておくべきかもしれないんで付け足す
ここで自分が言っている「ブレ」というのは大体2つに集約できて、1,プロデュース上の方針と2,話術って部分と思って書いた

 プロデュース上の方針に関して言うと、常務が来てからのCPのやるべきことというのは変更できる余地が無いほどアイドルの自主性を尊重して任せる方針になったし、その変更は無いと受け取ってる
一例を上げると、凛の自主性に任せてクローネの両立を認めたり(これは常務の引き抜きに乗っかるという意味でも)、未央の話でNGの活動を3人で決めたいから任せたり、卯月の養成所レッスンを受け入れたりしてる
これはある種、結果的にPのやるべき活動上、損になるであろう決定をあえてしてるんだけど、そういうアイドルの自主性を尊重するという方針自体はブレていないという所
実は「いや私はこうするべきと思う、だからこうしろ」と命令できる立場なんだけど、24話ですら卯月にどちらかはあなたの決めることと選ばせている
上で最初に「自分の言い方」と付け加えたのは、クリスマスライブの企画とかはしっかりとやってる訳で、アイドルの自主性にまかせてミスした時のフォローも全く何もしてないわけでは無いと思う、そのへんはPの意図した誘導がある訳で、ここをどうみるかかもね

 もう一つの話術ってのは、まあ肝心の場面になると「笑顔」というキーワードを使って落ち込んでるアイドルを説得するって所
これは散々言われてるんで割愛するけど、その伝えるべき中身に対してもっと上手くウィットに富んだ話にしても、言葉遣いを変えて説得してもいいんだよね
でもあえて笑顔って言葉でごり押して勝負をかけるキャラクター性ってのはブレがないねって話

561 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 19:10:18.57 ID:1hQFz2rr0
>>560
良い感じの解答ありがとう

そのPと対極にいるのが常務だけど、常務の方針のブレもまた無いんじゃないかな
やり方は現場に足を運んだりの変化はあるけど

562 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 20:29:13.68 ID:DxBfxQja0
社員サイドの話はアイドル側に対してのサブストーリーといえど、こっち側の物語的アプローチも中々にバランスが取れてて見てて面白い
2期全体の比率的には7:3か8:2って所だけど、話の手綱を握ってるのは大方がこっちだったりする
Pー部長ー常務のラインはいい味出てるのは
Pは一足飛びにプロデューサーの役割を超えて、会社辞令から正面切って抗って意思決定のトップの位置を結果として自分から取りに来てる
常務は幹部としての意思決定プロセスを放棄しつつあり、自分の美学に基づいたアイドルプロデューサーとしての仕事を見い出して熱心にするようになってきてる
そしてどちらも熱中してるあまり、部長が冷静な視点でバランサーというか人事的権限の実質的なトップの役割をしてるって枠組みが出来上がってる
ここでの部長の役割がいい味出してて、短い一言が状況に対する釘刺しだったり両者ともの助言が出来てると思える所なんだよね
前にもちょっと書いたけど、部長の冷静さと判断力に関しては、争いの蚊帳の外だから出来るってほど簡単なもんでもないと思うんで、少しその理由が本編かどこかで見てみたい所
このストーリー上のそれぞれの会社員的な立場が上手く回っている状態、もしくは納得行く位置になって25話を終えて欲しいと願うんだけど、
如何せんアニメ自体はアイドルが中心だから、この関係性が崩れても問題なく終わってしまえるだけに惜しいなと思うんだよな

563 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 23:29:21.30 ID:q1sR0EFj0
部長が人事権のトップなんて場面あったか?
脳内補完しすぎじゃね?

564 :メロン名無しさん:2015/10/04(日) 23:48:41.73 ID:DxBfxQja0
>>563
あなたの言う通りで、部長の立ち回りにおいてそういう立場としての「明確な描写は存在しない」です
部長はPにも常務にもストーリー上では単純に会話してるだけで、役職的にはそんなことはない意味でそこは>>562を訂正した方がいいので訂正しておくね

これは指示系統の自分勝手な解釈の話であって、「役割をしてるって枠組みが出来上がってる」と自分が思ってるだけです
要するにアドバイスがこの人だけ的確だよねって話で、部長がキャリアがあって一日の長があるからという所からちょっと横道それた感想であって、人事的というより指導的な存在と言う方が正しいかもしれない

物語の役割上において、部長はPと常務の2人側からみてもメンター(指導者)の位置にいる
そこに対しての今後言及はあるかどうかが気になってるという感想です
もちろん本筋ともそこまで関係ないので、それがある保証もないからあくまでも与太話みたいなものです

565 :メロン名無しさん:2015/10/05(月) 11:04:59.04 ID:fURvc5qW0
ラストの卯月が歌う直前のシーンはアニマス18話(律ちゃん回)の逆パターン
あの時は客席の一部でしかない緑のサイリウムが、律子の心象風景の中では
会場全体に広がる緑の海として表現された

24話ラストは武内Pが「プロンプいらない」って言った次のシーンから卯月の心象描写に
切り替わっていて、卯月に見えるもの、聞こえるものしか描写されなくなってる
卯月がハッと気付いた瞬間にフェードインするようにCPたちの応援する声だけが耳に入ってきて、
視界も応援するCPたちと彼女らが振るピンクのサイリウムしか見えていない
そして卯月がポケットの星に触れるとこで、もう一度すべての音声がフェードアウトされる

そこから歌と映像の中で内面描写と現実描写を交互に混ぜ込んでいって、最後の最後に
「愛をこめてずっと歌うよ」→ファンの大歓声とリウムの海 で卯月の心象と現実を完全にリンクさせて終わる
かなり凝った、効果的な作りにしてあると思う

566 :メロン名無しさん:2015/10/05(月) 23:33:58.40 ID:jnU6Tu/b0
NGのステージを客席から見守るCPって図は3話の対比だな
3話では全員を出し抜いたポッと出のNGを複雑な思いで見守るCPだったが、
24話では今や運命共同体となったCPが落ちこぼれのNG(卯月)を必死に励ます真逆展開

一方自分を曲げないみくはどちらでも怒っていた

251 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)