5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベートーヴェン ピアノソナタ総合 その29 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 00:16:22.90 ID:S1pvsL1f
前スレ
ベートーヴェン ピアノソナタ総合 その28
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1442963079/

その27 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1430035733/
その26 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1422569346/
その25 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1404921726/
その24 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1378996186/
その23 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1359890081/
その22 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1342354761/
その21 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1309687285/
その19 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/classical/1296445339/(実質 その20)
その19 http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1248929448/
その18 http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1245070385/
その17 http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1243162489/
その16 http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1233742583/
その15 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1230010181/
その14 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1213615220/
その13 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1210927398/
その12 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1208236820/
その11 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1205172554/
その10 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1200397525/
その9 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1191810356/
その8 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1178529022/
その7 http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1168472359/
その6 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1149598704/
その5 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1138220592/
その4 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120626630/
その3 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1096575003/
その2 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1077852065/
その1 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1067496685/

2 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 00:27:13.00 ID:6ruz1/Sc
次スレはどこだよ

3 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 00:29:22.63 ID:yzBBlcxu
↑というボケで始まってしまったかw
 また期待できそうだ

4 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 15:06:00.73 ID:kHHVPKs6
ケンプはダメだ、論外だ

5 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 15:38:44.23 ID:18Qfn98Z
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に >>1 乙 し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )

6 :名無しの笛の踊り:2015/12/21(月) 20:04:02.04 ID:YGNmWeVX
グスタフ・レオンハルトとトン・コープマンは糞

7 :名無しの笛の踊り:2015/12/21(月) 20:25:35.70 ID:9agkFX62
重複スレが立っているみたいだけど、こっちが本スレだよ♪

8 :名無しの笛の踊り:2015/12/21(月) 20:56:41.62 ID:BEPvtH40
age

9 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 06:25:50.01 ID:tVgNAEyU
20番は、32曲の中で唯一モーツァルトっぽい曲?!

10 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 10:52:51.29 ID:imkqgiWI
バックハウスとケンプとギレリスは専門スレへ

11 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 14:39:23.07 ID:MGvMThkn
>>10
ケンプはまったくダメだ、論外だ

12 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 18:17:41.71 ID:rieVHU1G
アシュケナージが好き

13 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 21:15:57.29 ID:45UjxgH/
全集買おうかと思って調べてみたよ
HMV調べ(セール価格)

No01:\1,490:イーヴ・ナト:1929-56年
No02:\1,674:エランド:2004年
No03:\1,674:シュナーベル:1932-35年
No04:\1,890:バレンボイム:1966-69年
No05:\3,018:コルスティック:1997年
No06:\3,306:ブッフビンダー:2010-11年
No07:\3,473:HJリム:2011年
No08:\4,031:アラウ:1962-66年
No09:\4,040:ディノ・チアーニ:1970年
No10:\4,261:グルダ:1967年
No11:\4,490:バレンボイム:1981ー1984念
No12:\4,510:バレンボイム:2006年
No13:\4,990:アシュケナージ:1971-80年
No14:\5,052:ブレンデル:1970-77年
No15:\5,221:ツェヒリン:1960年代後
No16:\5,224:マリア・グリンベルク:1964-66年
No17:\5,722:レヴィナス:1984-91年
No18:\5,727:ポミエ:?年
No19:\5,747:エル=バシャ:2012-13年
No20:\5,919:ギィ:2009-12年

14 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 21:16:42.13 ID:45UjxgH/
No21:\6,050:ニコラーエワ:1984年
No22:\6,146:バックハウス:1959-69年(29番のみ1952年)
No23:\6,166:ポリーニ:1975-2014年
No24:\6,189:グルダ:1954-55年
No25:\6,525:ケンプ:1964-65年(ステレオ)
No26:\6,525:ケンプ:1950-56年(モノラル)
No27:\6,544:ロルティ:1991-98年
No28:\6,948:ピエナール:2012-14年
No29:\7,164:オピッツ:2004-06年
No30:\7,430:メロディ・チャオ:2013年
No31:\7,519:ビレット:1994-2008年
No32:\7,669:ハイドシェック:1969-73年
No33:\7,776:グローテ:1998年
No34:\7,833:パール:1993-96年
No35:\8,157:ブレンデル:1992-95年
No36:\8,345:マリア・グリンベルグ:1993-96年
No37:\8,784:ブラウティハム:2003-2008年
No38:\9,423:児玉麻里:2003-13年
No39:\10,352:ポール・ルイス:2005-06年
No40:\10,352:コヴァセヴィチ:1992-2003年
No41:\10,478:ブルーデルマッハー:1998年
No42:\10,478:アニー・フィッシャー:1977-78年
No43:\12,600:ケンプ:1961年東京ライブ
No44:\13,819:オコナー:?年
No45:\14,473:ピーター・タカーチ:?年
No46:\14,863:山根弥生子:1994-97年
No47:\29,160:バドゥラ=スコダ:1978-89年(XRCD)(通常価格)

15 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 21:20:34.55 ID:45UjxgH/
今のところ安い、ここで話題に上がった、録音新しいリムがブッフビンダーにしようかと

16 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 21:31:55.29 ID:FaXS7k+R
よく調べたなw

17 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 00:38:49.02 ID:GmcmOJkt
ポール・ルイスお勧め

18 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 08:01:36.31 ID:U4VmWuIq
>>15
ケンプはダメだ
気をつけろ

19 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 08:20:07.01 ID:Xks/dHkL
>>13 >>14

バックハウス
アラウ
は、ここでお試し聴きするんだ!

ttp://yung.aki.gs/flacdb/flac_c.php?comp_id=11

20 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 08:27:01.36 ID:nc3zmeg8
25番は第3楽章が部分的に未完成ぽい。
・第一副主題ホ短調
8小節で終了。本当は16小節ぐらいずつの2部分の形式にもっていかないと
形にならないんじゃないか。前半後半ともリピート記号ありということで。
・第二副主題ハ長調
前半部分はなんとか形になってるぐらいで、本当は後半部分もほしい。

21 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 10:24:30.33 ID:Xks/dHkL
「面倒なことはちゃちゃっとまとめて次に行くぜ」
ということで、
短くまとまったソナタになる

だから面白いじゃないか。

22 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 12:02:49.99 ID:vECjy4nv
第3楽章は後半の主題変奏で、右手3連符と左との16分音符をきっちり弾こうとすると難しい

23 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 12:56:07.92 ID:eEWDvNvv
シルヴィ・ギエム引退公演で、32番も使われたそうだ
(昨日の朝日新聞で読んだ)

24 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 15:13:41.56 ID:OatDnlmZ
個人的な感じだと何年もかけてたらたらやってるのはだめだ
長くても2年までな

25 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 00:58:05.10 ID:qg+Pp3bi
シフのヤヴァさがいいと思える寒さ厳しき今日この頃

26 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 10:52:58.78 ID:peDLQx1W
コワセヴィッチ全集なぜ廃盤?
なかなかいいけどね。

27 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 18:07:15.19 ID:NPBgU310
安物買いの銭失いになることも警戒しないと。

28 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 18:14:30.47 ID:ZOvjeNgN
なくした小銭への怒りですねわかります

29 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 22:37:24.33 ID:Q44lf3WN
>>24
最短でどのぐらいだろう?

30 :名無しの笛の踊り:2015/12/25(金) 00:39:41.57 ID:3fHymXbS
パールが暖かくてふくよかでよかった
ツェヘリンは対照的に冷たいから冬場は聴きたくない

31 :名無しの笛の踊り:2015/12/25(金) 23:27:28.54 ID:5CPTcxVY
ああ、全曲弾けるようになりたいなあ

32 :名無しの笛の踊り:2015/12/26(土) 14:30:05.02 ID:+TTaQqjr
>>31
うん、生まれ変われるなら、ぜひベトソナ弾きになりたい

33 :名無しの笛の踊り:2015/12/26(土) 14:36:06.64 ID:CKRHI4r7
ケンプにだけは生まれかわりたくない

34 :名無しの笛の踊り:2015/12/26(土) 14:52:19.40 ID:LKsQSayg
13代目ケンプになれるよ

35 :名無しの笛の踊り:2015/12/26(土) 15:36:39.50 ID:goHphthk
ソナチネの19番29番ならそんなに難しくない
生まれ変わらなくても趣味で3年真面目にやったら弾けると思う

36 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 06:14:22.87 ID:HJQ5Y9u/
ソナチネは19番20番な
次にやりやすいのが1番5番

37 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 08:19:38.46 ID:73XEzILR
さすがにハンマークラヴィーアは素人には無理だろw

38 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 10:47:27.09 ID:zI2WhU1e
ケンプにも難しかった模様

39 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 10:57:37.76 ID:DKLfP2+c
宇野功芳先生の推薦盤はさすがに素晴らしい。

40 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 11:14:55.38 ID:t4sNHue3
チョンのやつ?

41 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 14:47:42.71 ID:zjyL+MZ4
リムにベタぼれだもんな。

42 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 15:49:29.59 ID:HJQ5Y9u/
ハイドシェックとかリムとかウケ狙い系の演奏が好きなんだろな

43 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 16:36:39.75 ID:XqRDOOVR
そりゃ、ウケ狙い風の演奏をする指揮者が好きだからね

44 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 17:19:07.50 ID:t4sNHue3
>>42
>>43
んで、時折エリー・ナイとか入れて知ったかを装う。
みんな知ってるのにね

45 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 21:49:44.65 ID:1386CFir
宇野先生、ちょっと前は「ベートーヴェンのピアノ・ソナタのCDを選ぶのは簡単だ。なぜなら、ほとんどの曲はバックハウスが最高だからだ」って書いてたぞ
で、18番はナイ、29番はハイドシェックを別に推している
HMリムが登場する前の本だけどね

46 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 22:12:31.65 ID:lSYZL2o1
18はゲルバーも
ハイドシェックは17も

47 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 23:15:34.50 ID:4I4l8gWm
リムの床営業じゃね?

48 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 23:18:32.15 ID:XqRDOOVR
それは

枕営業 と 床上手 がごっちゃになってませんかね 

49 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 23:32:18.45 ID:4I4l8gWm
床さえあれば、いつでもどこでもだれとでも

50 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 00:01:48.22 ID:0ZY8tDUH
Presto ! Presto ! Presto !
Forte ! Forte ! Forte !
Oh!
Vivace!
V i v a c e !
O----h!



Da capo !

51 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 00:51:13.58 ID:qW+G/Ywk
23のtrをleggeroで嬲り続けるのも又吉(殴

52 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 06:22:11.49 ID:yZ2DBMNt
>>35-36
50代以上でピアノ未経験の人が、練習によって曲がりなりにも弾けるようになる曲が、
ベトソナ32曲の中にあるとは思えないけど?

53 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 06:58:24.35 ID:FZndPMp5
「曲がりなりにも」なら弾けるだろ
俺は42から始めたけど半分弾けるよ(今55)

54 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 18:46:51.38 ID:aKJOh2oZ
俺は曲がりなりにも1番を弾くまで10年かかった

55 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 19:30:40.36 ID:iY+TLAF/
弾き始めるまで40年かかっている

56 :名無しの笛の踊り:2015/12/29(火) 10:03:55.96 ID:q3uDF3pD
やっぱり、中高年のピアノ未経験者には、ベトソナのハードルは高そうだ

57 :名無しの笛の踊り:2015/12/29(火) 19:56:01.38 ID:7oFU8dyd
https://www.youtube.com/watch?v=MZuSaudKc68

58 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 10:01:03.98 ID:K2Whcfam
>>57は、モツベトスレにも貼ってあった
どうせなら、↓も貼ろう

https://www.youtube.com/watch?v=pl6-b_8L99o

59 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 13:28:30.15 ID:TFPvDmwk
大掃除のついでにケンプ全集も処分するか

60 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 16:56:42.51 ID:Tgn3slXz
>>59
年末に断捨離、イイ(・∀・)

61 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 17:41:34.53 ID:mM78qRJd
ひきとめてほしいんだろ
察してやれよ(笑)

62 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 22:38:26.78 ID:Y+ItMh3f
ケンプ全集は自宅で保管しとくべきだ
外へ捨てるなんてとんでもない

世の中にゴミがひとつ増えるだろ

63 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 22:47:14.06 ID:sZEVD2oP
素直じゃないなー(笑)

64 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 00:20:18.47 ID:NHOCutAO
他人の行動にケチをつけなくてもいいじゃない

65 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 00:55:40.16 ID:OPfswCWG
捨てるんなら黙って捨てりゃーいいのにね(笑)

66 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 01:29:17.02 ID:YvjvJPWX
>>13-14
凄い!

67 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 03:43:57.22 ID:QiOXkX8F
ケンプの全集はカバーがカッコいいから捨てない
ケンプのAdagioは哀愁があって好きだよ

68 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 07:11:39.79 ID:NHOCutAO
>>13-14の他にもたくさんピアニストがいるはずなのに、
どうしてケンプばかりが話題になるのだろうか

69 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 08:59:07.98 ID:zOzD+5VW
>>68
ケンプはちょっとわかりにくいピアニスト。
ベートーヴェン以外のショパンやシューマンそれにシューベルトなどは
何のためらいもなくいい演奏と言えるんだが、ベートーヴェンはちょっとね、
しまりがないって言うのか、それがこの人の優しさとも言えるので、そのあたり
どう評価するのかが難しい。

70 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 11:16:24.71 ID:QTabF372
ケンプのCDはベランダに吊るしてカラス除けにするといいよ

71 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 11:29:24.06 ID:RTP2dnmm
>>59
早く処分しろよ。オレなんか2年ぐらい前に売ったぞ。
コピーしたものを聴いても、処分してよかったと思ってる。
途中で聴くのやめるほど、ひどい。

72 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 11:41:27.79 ID:aHAIqwG4
ケンプのベートーヴェンはケツの穴が緩い

73 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 12:02:13.55 ID:OaHkVzC4
>コピーしたものを聴いても
別れても好きな人的な?

74 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 14:28:54.47 ID:hwbMpULX
ケンプが身に滲みているんじゃろ
まさに出汁ケンプ(殴

75 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 15:01:24.15 ID:PymuFXIL
ケンプってボコボコに言われるほどじゃないと思うんだけどなあ
バックハウスと間違えてんじゃないの?

76 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 15:27:41.10 ID:QTabF372
ブックオフにケンプがHMVより高い値段で置いてあった
どっかの爺の形見の品なのだろうか
合掌

77 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 20:20:56.11 ID:3DI4NOeq
質流れ

78 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 20:52:15.23 ID:IVK7YFuS
ダメさ加減バレた奏者ってのは哀れボロカスだなw

79 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 21:50:36.76 ID:5zyA5136
まあまあ今日はジルベスターのボレロを聴こう

80 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 22:55:18.61 ID:bes5W4w4
ケンプの後期三大ソナタを聴きつつ年を越すか
来年は良い年になりそうだ

81 :47の素敵な:2015/12/31(木) 22:58:52.10 ID:0phkEoSq
ケンプのベートーヴェンは
3大ソナタの別録音(Stereo)とコンチェルト(ライトナー)だな
新録では悲愴のみ

82 :47の素敵な:2015/12/31(木) 22:59:24.06 ID:qcFfcVyV
ケンプのベートーヴェンは
3大ソナタの別録音(Stereo)とコンチェルト(ライトナー)だな
新録では悲愴のみ

83 :名無しの笛の踊り:2015/12/31(木) 23:01:03.69 ID:NHOCutAO
ベトソナは、12/16を最後に聴いていない

84 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 00:36:46.93 ID:CkYsyDOA
月光第三楽章聞きながら年を越すのは至高

85 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 04:53:15.54 ID:O458wqYB
あけましておめでとう

86 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 07:37:50.09 ID:L981osLE
今年からCDラックにケンプがないと思うとせいせいします
いい一年になりそうな予感がします

87 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 10:14:35.05 ID:ZhJ6O/Vm
ケンプ以外のピアニストの話もたくさんしましょう
グルダとかポリーニとか

88 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 16:05:46.86 ID:xblWX3el
グルダのベトソナはじめのうちはいいかと思ったけど、何度か聴いてると底が浅いというか耳にうるさいというか、
どうもダメだな。

89 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 17:06:27.63 ID:OndgxGX9
弾けないどころか楽譜も読めない聞き専に底が浅いと論評されるプロも大変だな

90 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 17:11:59.18 ID:PRPvKRVG
プロってそういうもんだろ

91 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 17:35:38.57 ID:RJGxi0NY
プロスポーツも同じ

92 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 18:08:22.47 ID:MGGmIykK
底が浅い選民意識

93 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 19:26:26.49 ID:OndgxGX9
>プロってそういうもんだろ
それは甘え、ゆとり
素人にハンマークラヴィーアを弾けとは言わんし俺も弾けん

しかし楽譜を読むくらいなら義務教育を卒業する能力があれば誰でもできる
つまり聴き専は、趣味のためにその程度の努力もしない怠け者
その程度で「底が浅い」とは嗤えるな

94 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 19:36:07.40 ID:MGGmIykK
この板の特徴として、主語が大きい

95 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 19:37:02.30 ID:nHiapHFR
俺が楽譜が読めるかどうか、ピアノが弾けるかどうか、みんな知ってるんだw

96 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 19:49:08.27 ID:PRPvKRVG
いつもの統失の人だろ
頭おかしい人だからそっとしておいた方がいいよ

・クラ板だから楽譜を読むのは日本で日本語読むのと同じ
・知らない曲を開拓することは新しい発見を主として確かに芸術性が高い
・同じような曲ばかり違う演奏での聴き比べなんてくだらない趣味
・オペラ聴かないクラシック愛好家は問題外

スコア自慢君を糾弾するスレ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1402476140/

97 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 20:42:59.10 ID:0zxdAwAR
ト音記号とヘ音記号の楽譜は素人でも読める

スコアはハ音記号や移調楽器もあるから努力しないと読めないんだぞ

98 :47の素敵な:2016/01/01(金) 20:47:13.86 ID:2ruwhxlm
そうだぞ!
はおんきごうもう゛ぃおらについてるのととろんぼーんやふぁごっとについてるのはちがうんだぞ〜

99 : 【末吉】 【145円】 :2016/01/01(金) 21:14:29.09 ID:rBu/urY0
コテハンはNGにブチ込もう

100 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 04:47:31.69 ID:/dw17sKv
>>93
お前の読んでるのは楽譜じゃなく音符だけだ
楽譜を見て頭の中でオーケストラが鳴る事を楽譜が読めると言うのだ
このだわけが

101 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 12:57:05.15 ID:5gdis7UZ
頭でオーケストラを鳴らせるのも楽譜で音程がわかるのもそうたいした差はないかな
ちょっと楽譜をみていくだけで音の役割が数字で見えてくるようになると
まあ少しは楽譜読めますといったところだ

102 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 04:36:27.48 ID:YEQEIYa7
>>87
いやもうベトソナといえばケンプ…その毀誉褒貶を語るスレですから
アンチや信者が入り乱れて煽り盛り上げる様を見物するのが正しい見方

103 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 06:49:08.44 ID:nTqqJqFF
一昔前のベトソナスレでは、ベトソナといえばギレリスだったような?!

104 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 18:54:50.02 ID:2mLquyZ2
学校で音楽の成績が悪かったであろう聴き専のコンプレックスを、ケンプのヘタさ加減がよく慰めてくれるのだろう

みんなでケンプを一流として祭り上げておけば、本当の音楽は技術や知識にはないんだ!みたいな安っぽい、ありがちな信仰にすがる事ができる

こうしてケンプは持ち上げられて来たのだろうな

105 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 19:08:06.46 ID:pZHbS48e
じゃ、バックハウスでお願いします

106 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 19:23:16.71 ID:s4ltKNRm
ケンプは一昔前レコードが高くて比較聴きができなかったころに無駄に祭り上げられていただけ
比較が容易になって馬脚をあらわした

107 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 19:26:53.40 ID:loKQRqd6
シュナーベル1択

108 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 19:48:43.47 ID:FoTnfjCH
精神性を聴き取れない小僧共は黙ってろ
そんな俺の愛聴盤は、ポリーニです

109 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 20:02:26.12 ID:pKcNEmk0
ここ笑うところだな?

110 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 20:24:21.39 ID:9Qq0FB7W
>>107
SACD買った?

111 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 21:09:26.76 ID:nTqqJqFF
今年最初に聴いたベトソナは、9番

112 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 21:10:09.99 ID:ia5zfnJK
利酒
利きピアノ
利き写真

それぞれ酒造家、奏者、写真家の
情報を伏せた形のブラインドテスト

個人的に存分にやったら宜しいこと。
アクセクと「決める」ことは何も無い。

まぁ、己の生活が名声が、というなら
仕方なし。

113 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 21:54:10.06 ID:tfxQcOyU
>>112
日本酒は一級酒と二級酒じゃほとんど差がわからないらしいね。
カメラのレンズもニコンの工場の隣接する工程でライカが作られたり
してたでしょ。

114 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 23:18:11.49 ID:8MZZ3+2K
一級酒二級酒っていつの時代だよw

115 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 00:04:44.83 ID:HIzYxWU6
まあベトソナが好きならシュナーベルは聴かんとな
実生活では録音の良いリムとかギレリスを聴いてるけど
たまあにシュナーベルのハンクラとか聴いて
凄い感銘を、受けるわ
レシェテツキ?の録音を聴いてみたい

116 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 02:14:54.56 ID:DKOXR6JC
>>113
いまじゃ純米かアル添かになるんだが、おれは100%わかるよ。

117 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 04:35:33.76 ID:07zF8yiU
ゼルキン父が至高

118 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 20:59:15.25 ID:Swfdir8a
>>115
スレチだけど、シュナーベルは、ピアノ協奏曲の4番もよかった

119 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 21:25:44.94 ID:IL6dEnuI
迷ったらアシュケナージ

120 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 22:15:34.99 ID:pFRtyfsE
>>116
オレは酒飲めないけど、天然と養殖マグロの赤身の違いはわかる

121 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 22:20:47.67 ID:OCpfPtx0
ベーゼンとスタンウェイの区別もわかるよ、まあ誰でもわかるか。

122 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 23:10:38.83 ID:FwvRSkcY
書いてあるからな

123 :名無しの笛の踊り:2016/01/11(月) 10:28:44.02 ID:cWFY2oSB
>>112 正論ここにあり。愚にもつかないレスが消え失せる(笑)

124 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 21:43:05.00 ID:x02AtXLA
バックハウスのハンクラ、ブザンソンライブ録音が Altus から出るな

125 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 22:10:30.58 ID:dLColkus
>>124
やっと出るんだね。いい演奏だよ。

126 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 22:31:02.53 ID:22wRc+Ct
>>120
一流芸能人w

127 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 22:37:14.31 ID:ZRdeZ5ia
エッシェンバッハの若い頃のハンマークラヴィーア、最高じゃね?

128 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 22:44:24.99 ID:x02AtXLA
>>127
若い頃と言っても、2種類録音があるんだよな
DG盤、それとも EMI盤?

129 :名無しの笛の踊り:2016/01/15(金) 21:04:37.56 ID:t3o6YdFA
金曜プレミアム・芸能界特技王決定戦TEPPEN 2016

2016年1月15日(金) 21時00分〜23時22分 フジテレビ系

ピアノ対決はミス5回で強制退場という過酷なルールで歴代王者と新勢力が超真剣勝負!
大波乱が起きる中最強の美旋律を奏でるのは果たして誰なのか?

ピアノ批評してください!

130 :名無しの笛の踊り:2016/01/15(金) 22:04:53.08 ID:wNRh/V0r
番組関係者の宣伝?
トルコ行進曲を簡単にアレンジしたのでミスタッチの回数を競うの?

131 :名無しの笛の踊り:2016/01/15(金) 22:20:42.24 ID:JbQE8VHL
ベトソナと直接関係ないのでは?

132 :名無しの笛の踊り:2016/01/15(金) 23:38:24.32 ID:KR7C3rUg
>>129
少し見ました
みんな下手くそで吐き気がしました

まず編曲がうざいです

133 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 00:06:57.73 ID:njGAqWr8
バラエティ番組はクラシックを馬鹿にするから観ない

134 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 01:00:08.82 ID:PshYzhOE
クラに大して興味なさそうなチャラチャラした芸能人が、クラをこよなく愛する自分よりもずっと楽器が出来て、音楽の基礎知識もあったりする
クラヲタはこういう番組は嫌いだろうな

135 :!id:ignore名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 01:10:54.89 ID:WZQy/Ja7
そういうクラオタはいそうだな
君のように何にもできなくても何にも知らなくても全然気にしないのが一番だな

136 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 01:26:46.41 ID:Zg9H6HeO
自浄作用が無いな

137 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 06:57:51.41 ID:j22/3we8
ピアノを使って、芸術とは関係無いことをやってたね。

138 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 11:57:23.04 ID:Nvzy0C/Q
少し前にギレリス輸入盤9枚組を買ったけど、3月にユニバーサルからSHM-CDがバラで発売されるのを今日知った。
たぶん全部買うので、輸入盤の5-6千円が無駄になった。

139 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 12:19:56.06 ID:3sauCkth
>>138
毎度ありがとうございます!
あなたのような方のおかげで日本のレコード会社はメシが食えます!
本当にありがとうございます!

140 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 15:53:08.54 ID:Usg/Z5L2
>>133
まあそういうな。放送局は教養文化番組を義務づけられてて、深夜に無駄に予算かけて
やるならあんな風にやった方が安上がりなんだよ。あれでも民放の届け出基準では
「文化番組」w

予算無尽蔵のNHKとは違うんだ、日本の民放のレベルを察してやれ。

141 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 17:29:54.86 ID:gJqWPCot
各局が楽団を保有すればいいのに

142 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 17:52:54.15 ID:u/I+wSwo
つ 急遽日本フィル

143 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 00:02:52.03 ID:+lo8Go3A
テレ朝管弦楽団の実態はモランボン楽団

144 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 00:04:22.37 ID:Nfk3KQ5S
スレチ

145 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 00:23:04.75 ID:DxgXu+F2
モランボンといえば米倉斉加年

146 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 10:11:11.10 ID:9RTBRf93
ジャン!!!!

147 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 10:25:56.28 ID:8U/7oW/M
ポチョンボ電子楽団もあるよん

148 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 10:32:36.66 ID:dsWkIbF5
クラムボンはわらったよ。(違

149 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 19:48:36.55 ID:ZU57661j
エロのグルダ買ってきたけど、アマデオで前に出てたやつと比べ、少し音が丸くなったようにも思う 
音色はまあ良いとして、以前のアマデオ盤はCDが一般的になって間もない頃だったからか、
トラックナンバーが曲ごと、楽章はインデックスでという奇盤だったので、普通のプレーヤーじゃ扱いずらい代物だったから、普通になって良かった

150 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 21:40:09.64 ID:6sy2E80F
皆さん、以下のyoutubeでのピアノ演奏のガチ批評をしてください

A
https://www.youtube.com/watch?v=r2neadbibF8
B
https://www.youtube.com/watch?v=kjHcuwbMkbs
C
https://www.youtube.com/watch?v=CLFZ-HOlnmE


ピアノ演奏のガチ批評の具体的内容は↓のスレッドでお願いします
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1420554134/l50

151 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 21:47:47.58 ID:6McAXtd5
聴く気になれないな
それよりも、毎コンなどを聴いて自分なりの評価をしてみる方が面白いよ
ベトソナは大抵課題曲になるし
審査員と自分の評価を比較もできるし、もちろん芸能人のピアノ芸よりずっとレベルが高い

152 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 22:29:57.40 ID:o141AtJ6
と、ピアノ鑑賞できるセンスの無い包茎野郎が申しておりますw

153 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 22:32:09.20 ID:eQG0wPDF
スポーツですやん

154 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 23:37:58.82 ID:6McAXtd5
>>152
鑑賞と評価は違うよ
鑑賞なら誰でもできる

155 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 06:16:20.20 ID:XU7bjg9j
と、ピアノ批評できるセンスの無い包茎野郎が申しておりますw

156 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 07:45:11.57 ID:C/r4teJB
↑コンクールとか評価とか言ったのが気に入らなかったのかねえ
聞き専のコンプレックスか

157 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 10:35:28.46 ID:AsCAiFzk
↑コンクールとか評価とか言ったのが気に入らなかったのかねえ
ピアノの才能の無さからくるコンプレックスか

158 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 10:47:39.81 ID:RxMP5PMf
>>152=155=157
→ 疲れた、人生詰んだ人の休憩所 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1445256176/

159 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 17:18:36.40 ID:HeTiMiHz
>>154=156=158=160
→ 疲れた、人生詰んだ人の休憩所 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1445256176/

160 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 19:59:50.86 ID:C/r4teJB
>>157
>ピアノの才能の無さからくるコンプレックスか

文脈的に意味不明なのは目をつぶるとして、抽象的でピンと来ないな
それなら「コンクール落伍者のコンプレックス」とか「アマチュアのコンプレックス」とか一言で表現しないと
煽りヘタだねw

161 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 20:26:01.73 ID:HTPE6Ytp
>>160
その前の、お前の煽りも特に上手いとは思わないが。

162 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 20:36:35.87 ID:/tJhZOFZ
煽るんだったら、聞き専バカの書いたこういった文を書けよw

・クラ板だから楽譜を読むのは日本で日本語読むのと同じレベル
・知らない曲を開拓することは新しい発見を主として確かに芸術性が高い
・同じような曲ばかり違う演奏での聴き比べなんてくだらない趣味
・オペラ聴かないクラシック愛好家は問題外
・声楽に興味ないなら人生の半分以上を損している

なっ、↑バカ丸出しだろwwww

163 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 20:40:28.06 ID:HTPE6Ytp
>>162
これが上手い煽りなのか?

呆れるわ

164 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 20:52:49.34 ID:C/r4teJB
>>161
俺の純粋に音楽だけのカキコが煽り?キミ頭悪いの?

165 :名無しの笛の踊り:2016/01/18(月) 20:55:51.16 ID:NbCe5SIC
>>162
コンプレックスの塊みたいな煽り文ばかりだね
社会に適応できないひきこもりの聞き専バカだろ

166 :名無しの笛の踊り:2016/01/19(火) 17:51:10.60 ID:KI9iEZSJ
ということで、皆さん、以下のyoutubeでのピアノ演奏のガチ批評をしてください

A
https://www.youtube.com/watch?v=r2neadbibF8
B
https://www.youtube.com/watch?v=kjHcuwbMkbs
C
https://www.youtube.com/watch?v=CLFZ-HOlnmE


ピアノ演奏のガチ批評の具体的内容は↓のスレッドでお願いします
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1420554134/l50

167 :名無しの笛の踊り:2016/01/19(火) 19:53:57.67 ID:qg6299gM
古っ!
顔文字くんは最近見ないけど、これも喜んで買うのかな〜
http://tower.jp/article/feature_item/2016/01/19/1106

168 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 03:25:34.31 ID:EU9sQ4FU
>>167
なんか日本人にはない頭の形だな
眉から上が長すぎw

169 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 08:28:05.28 ID:1gaTnuj0
>>167
25番がスルーなのが悲しい

170 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 19:24:05.19 ID:NFQbGv6t
このスレの影響で、最近はベトソナばかり聴くことが多くなった

171 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 21:13:58.52 ID:5Ey7PJYp
ということで、皆さん、以下のyoutubeでのピアノ演奏のガチ批評をしてください

A
https://www.youtube.com/watch?v=r2neadbibF8
B
https://www.youtube.com/watch?v=kjHcuwbMkbs
C
https://www.youtube.com/watch?v=CLFZ-HOlnmE


ピアノ演奏のガチ批評の具体的内容は↓のスレッドでお願いします
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1420554134/l50

172 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 23:55:30.73 ID:WLOdw2qJ
↑興味深い話題を提供して気の利く自分イケてる、みたいな手合いかなコイツ?
頭が悪いというのは悲しいことだな

173 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 00:18:04.52 ID:ss8mAmtX
ベトちゃんはつまらん

174 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 02:57:46.63 ID:EX0WbOzc
子供の頃正月のお神酒を飲んで、大人は何でこんな不味いものを飲むのかと不思議だったな

175 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 15:03:23.95 ID:ZcGgoTEK
俺子供だけどベトソナの素晴らしさはわかるよ

176 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 19:06:37.66 ID:3A9DdUmC
家の猫はベトソナよりモツソナが好き!

177 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 19:13:07.37 ID:oe3jA+CY
猫と同じぐらい脳が小さいんだな

178 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 19:22:49.60 ID:TKNGVsJ8
ウチはネコのほうが利口だわ……

179 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 10:55:29.99 ID:Ax6lltxx
ベートーヴェンのような長々とお説教っぽい音楽より
モーツァルトのような明るく、透明でそれでどこかリッチな気分にさせる快楽音楽が合うのだ

180 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 12:10:27.67 ID:6GC23iTX
エリーゼのために
が長々とお説教っぽい?
ハーブ不可避

181 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 15:12:11.80 ID:86xeHyua
アイフォンのミュージックアプリのお陰で著名なピアニストのベトソナを色々聴けるようになったが
結局はバックハウスのが一番自然で落ち着いて聴ける

182 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 18:15:38.53 ID:rxAUoDnN
>>181
同意。安心して聴ける。そういう”無骨な”彼でも、スタジオ録音よりライブの方が内面的にかなり燃えているのが
感じられ、”バックハウスここにあり”と言う思いを強く持つ。

183 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 11:40:02.19 ID:LEOQsvyh
ベートーヴェンのような長々とお説教っぽい音楽より
モーツァルトのような明るく、透明でそれでどこかリッチな気分にさせる快楽音楽が合うのだ

だとよ

184 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 12:19:36.83 ID:m9Djh20l
うーん、マルチなのかこれは

>>179
>>183

185 :名無しの笛の踊り:2016/01/27(水) 08:44:54.34 ID:dCuQbL8m
マルチだね
他のベートーヴェンスレにもいる

バックハウスは一度も聴いたことが無いんだが死ぬまでには聴いといたほうがいいのかな

186 :名無しの笛の踊り:2016/01/27(水) 09:47:01.05 ID:SRf5Co2T
>>185
http://youtu.be/pDSlZDwCONs
1954年ロンドンでの演奏らしい

187 :名無しの笛の踊り:2016/01/27(水) 09:57:50.97 ID:0mFOHQdf
バックハウスは可愛らしい曲を選んで聴くのが吉
あのしかめっ面の爺さんが弾いてると想像するだけで微笑ましくなる

188 :名無しの笛の踊り:2016/01/27(水) 12:17:17.22 ID:YqCJkZ4N
>>187
10番のことかな

189 :名無しの笛の踊り:2016/01/27(水) 13:19:59.96 ID:9D/G6XR2
>>186
あとで聴いてみる

190 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 09:37:55.46 ID:eEwf1CIw
バックハウスとかケンプとかシュナーベルとかだけど、過去こういうベートーヴェン弾きがいた
という意味では一度は聴いておいてもいいが、今愛聴にするのは解釈面でも技術面でもきついわ

191 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 10:46:55.48 ID:3GeGD86f
昔はこんなに下手でも一流と言われてました
の参考にはなる

192 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 13:57:33.83 ID:Ql/Npo0I
現代のベトソナ弾きの最高峰みたいな人っているの?
今生存してるピアニストについて全く無知なもので。
ベトソナ弾きじゃなくてもアルゲリッチやポリーニ級のピアニストっているのかな?
ピアニスト世界一決定戦みたいのって毎年やってたりする?
質問ばかりで申し訳ない

193 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 15:05:30.07 ID:0/rFa0ix
ヴラダーのソナタ全集
そろそろどっかから出ないかな

194 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 21:07:29.75 ID:X3KkBaQc
>>190-191
止めなさい、バク厨とケンプヲタを召還するのは

バックハウスはやはり精神性が深い、別格の演奏だよ
ケンプのタッチは絶妙で、他の技術だけのピアニストでは決して聴けない音がする
往年の名ピアニストには、現代のピアニストが失ってしまった魂があるなあ

・・・これで勘弁してくだせえw

195 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 23:35:34.92 ID:wKsgNPPN
>>192
エフゲニーキーシンだろう

196 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 00:41:30.05 ID:Hlf5g701
>>192
ヨーロッパでは、グレゴリー・ソコロフが世界最高のピアニストという評価らしいね
俺はそんなにいいとは思わないけど

197 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 01:01:12.88 ID:wA7mnMzC
>>192
ヨーロッパではブッフビンダーも評価されているはずだが…

198 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 01:08:14.21 ID:ebN8FC/K
ポール・ルイスもだろう

199 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 01:24:54.98 ID:YRgwaYao
ベートーヴェン弾きというわけじゃないがアンスネスもだな、
アンスネスにはぜひベートーヴェンとシューベルトの全集を録音して欲しい

200 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 02:59:10.80 ID:SPPKjrqt
みなさんよくご存知で。ありがとうございます。
聴いてみます

201 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 12:43:26.23 ID:JINtfMNQ
ベートーヴェンのような長々とお説教っぽい音楽より
モーツァルトのような明るく、透明でそれでどこかリッチな気分にさせる快楽音楽が合うのだ

なんやて

202 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 14:39:21.51 ID:6qWp+yBQ
やっぱケンプだな

203 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 14:56:26.16 ID:vGWoC/j2
やっぱアホウだな

204 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 16:14:30.63 ID:uO7DeMgC
ベトソナ16番は、明るく、透明で、それでどこかリッチな気分にさせてくれる

205 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 16:18:35.62 ID:NsXpMrqP
ベトソナ30番は濃厚でクリーミーなリッチな味わい

206 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 18:57:11.67 ID:DXfq4xSl
31のほうが私は好きです

207 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 19:07:01.47 ID:uO7DeMgC
28番も好きだよ

208 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 19:10:52.30 ID:w5I9mQEQ
スレタイがハンマークラヴィーアか…

209 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 19:50:48.88 ID:JhPODGin
本物のベートーベンピアノソナタ  バックハウス リヒテル ギレリス ゼルキン アラウ

それ以外の演奏家は感心したことがない。シュナーベルとケンプは技巧的の問題ある。逆にグルダは上手すぎて落ち着かない。
バレンボイムは20代の録音だけが清新で良い。ポリーニ アシュケナージも二流だ。
若い演奏家は、味わいがないが、今後に期待の星が出てくるかもしれない。
日本人では、横山幸雄氏に期待したい。まだ、ベートーベン弾きとして認められる年ではないので、今後30年が楽しみ。

210 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 21:03:14.89 ID:B9L6+LVQ
横山は実演も聴いてるがグルダ以上の腕自慢で、一丁上がり!みたいな演奏をする印象だがな
技巧を楽しむのもクラの重要な要素と思うので、下手な精神派よりは好みだが

211 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 21:16:49.62 ID:uO7DeMgC
グルダの11番と21番が快適

212 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 21:23:34.51 ID:0Rdl2MBw
アシュケナージは1.5流だけが出せる安心感がある

213 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 21:57:03.32 ID:B9L6+LVQ
戦前くらいの演奏を聴くと、昔はこんなルバートかけてたんだなとか、ここでタメないであっさり行くんだなとか、今の演奏と違う感じがする
白黒時代の映画の美人女優と今の美人女優が違うような感じだ
音楽の美的感覚が違ったんだろう

214 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 22:07:11.58 ID:hK56lKol
19世紀のロマン派の名残がありましたのでね

215 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 23:22:45.48 ID:wA7mnMzC
>>209
ブレンデルはどうなんですか?

216 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 00:00:08.82 ID:ToIMuY3Q
一ヶ月ほど前まで30年来大嫌いだったブレンデルが好きになってしまった
なぜこんなことになってしまったのか、まさか俺に限ってブレンデルなどありえない筈だが
今はブレンデルばかり聴いている

217 :216:2016/01/31(日) 00:14:48.58 ID:ToIMuY3Q
みんなもこういうことがあるかも知れないからどんなに嫌いでも手持ちの音源は捨てたり売ったりしないように

218 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 01:24:42.88 ID:VEheMxXa
つまり捨てていいのはケンプだけってことか

219 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 01:58:10.57 ID:uFQtBiC2
いまさら古い録音で悩み事いうなや

220 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 02:42:54.16 ID:uFQtBiC2
リムとか聴いて
シュナーベル聴けばいいんだよ

221 :216:2016/01/31(日) 02:52:29.98 ID:ToIMuY3Q
209とは完全な別人だが

222 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 03:57:53.11 ID:uFQtBiC2
だから
ケンプは聞かなければいい

223 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 04:31:09.69 ID:uFQtBiC2
ケンプもシュナーベルも聞かなければいいだけ

224 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 05:03:50.02 ID:ToIMuY3Q
俺はシュナーベルもケンプも聴くけど、技巧の問題はきつい人にはきついんでないの
ブレンデルにしても今の若手にしても、一度聴いて気に入らなければもう二度と聴かないんだから
歴史的名盤ということで神棚に飾ってあるからと義務で無理に聴く必要はないと思うけど
嫌なら聴かなければいい

225 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 06:22:00.88 ID:YLyvPnmJ
シュナーベル、音いいよ

226 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 07:07:05.41 ID:NGh0mwNw
なんで選りに選って下手糞で音が悪いのを聴くのだろうか
馬鹿過ぎ

227 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 07:53:23.47 ID:uFQtBiC2
↑低偏差値

228 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 08:26:42.74 ID:hBHE1WJP
シュナーベルは下手ではない

229 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 08:31:11.22 ID:tTYMq90r
ほう、何故?

230 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 08:54:44.83 ID:MIXkvTKh
>>215
ブレンデルは繰り返し等の解釈に問題があるし、ある音域の音が細く、ハーモニーに厚みがない。
ベートーベン32番ソナタは全く重みがなく、ベートーベン弾きとして評価できるかどうか疑問。
シューベルトを多くの人に親しまれるようにした功績は大きいが、シューベルトでも巨人リヒテルと比べれば子供だ。

>>210
テンポが遅いアラウも、若い頃は偉大なテクニシャンで、ショパンのエチュードをポリーニ顔負けの弾いていたよ。
横山氏は、40代でテクニックの最盛期。テクニックを持て余すのも無理はない。リヒテルがアメリカデビューした年なのだから。
あの頃のリヒテルも、テクニックで圧倒することが多く、音楽に深みが足りなかった。
変わるのは、55歳過ぎてからだよ。45歳の横山氏は、あのぐらいで丁度いい。
55歳過ぎたら、上手いと思わせずに直接音楽を表現できるようになる。音楽の前にテクニックが目立っては感動がなくなる。

231 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 09:10:31.12 ID:6Reea/yr
俺はロルティとエル=バシャでいい

232 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 09:11:12.65 ID:6Reea/yr
あっと32番はウゴルスキ、これは譲れない

233 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 09:32:53.08 ID:qq6d8Af1
32番は曲そのものがなあ
28, 29, 31あたりと比べちゃうと

234 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 09:39:51.07 ID:Wl5peRy/
まだ言うことってあるの?

235 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 09:53:35.27 ID:KcGohYHC
録音もマシで技術も高く特に精神性に於いて最高のポリーニを聴いてれば間違いない

236 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 13:05:48.08 ID:MIXkvTKh
ベートーベン後期3大ソナタは、晩年に差し掛かった人しか弾けないよ。
人生の夕暮れを感じる人じゃないと。

ポリーニはどうかなあ?深い音楽性に問題があると思う。
ピアニストとして、人の心に食い込める何かが足りない。
現代のイタリア人なので、限界があるのかもしれない。

237 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 13:16:20.98 ID:pYJU708P
現代の日本人には限界はないのですか?

238 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 20:43:11.45 ID:A2GqFpH8
チリ人やロシア人が克服して、ベートーベン弾きを大成したからね。
日本人にも挑戦するピアニストが出てほしい。
ポリーニを反面教師として、ひた向きにベートーベンに立ち向かい続ければ、認められる日が来る。
内田がモーツァルト弾きになったように。

239 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 20:55:45.75 ID:Uy65+oi4
世界の一線級を捕まえて上から目線の評論家様が多いな
精神性とか人生経験とか言ってるけど、それ以前に
下からドレミ・・・でもいいから楽譜読めるんだろうか
演奏聴いてどんな和音が鳴ってるか聴き取れるんだろうか

240 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 21:14:47.89 ID:xRXD8PTa
耳年増 みないな人が多いですからね こういう掲示板では

241 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 21:59:29.33 ID:WuhjbXB8
清水和音や仲道郁代では駄目なのか

242 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 22:12:44.22 ID:SXdp0L6l
>>241
完全にダメだろう。

243 :名無しの笛の踊り:2016/01/31(日) 23:07:28.62 ID:pYJU708P
園田高弘は新旧盤ともに素晴らしい

244 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 19:45:00.49 ID:qMrAYQly
園田高弘の後に続けるのは、横山幸雄氏しかいないだろう。
タッチと音楽性がベートーベン向き。

清水君は、フォーレ ドビュッシー ショパン他ロマン派 向きだね。日本のリパッティだ。
仲道さんは、女性だから限界がある。モーツァルト弾きになったほうがいいのでは。
3番ソナタは、10度掴めないと弾けないのに、無理に弾いている。

245 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 02:43:02.96 ID:ZadSbk0L
鍵盤サイズを洋服みたいにLMSサイズで作れないのかな
俺は9度までなのでよくそう思う

日本のピアノ指導者が日本人のためにそういう運動をしてくれたら良かったんだが
園田氏にしても、園田版は日本人向けの運指と言われるが、やってみると手の小さい人間には結構冷たい運指だよ

246 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 08:51:11.08 ID:NdBqmvur
>>239
ここに来てる人の多くは、譜面見てベートーベンソナタをほとんど弾けるぐらいの人たちだよ。
ピアノ弾かなくても、何十年もピアノソナタの名盤をいくつか聴いていると、どういう演奏をしたいのか持っている人たち。

曲を知るために聴くのではなく、演奏の批評をするために聴く。
園田氏は、ギレリスのように忠実にベートーベンを再現した。日本人の勤勉さがよく出た演奏だと思う。
ただ、リヒテルのインパクトと、バックハウスの余裕のようなものがない。

バックハウスとリヒテルの演奏は、一度聴けば、どういう音楽だか直ぐにわかる。
二流演奏家の演奏は、ピアニズムの美しさは評価できる場合が多いけど、曲が直接見えてこない。
園田氏は、曲を直接見せてくれるタイプの演奏家だが、やや無器用な面もある。
横山氏は器用なピアニストでテクニックは、バックハウス並みにあるので、園田氏の余裕のなさをカバーできる素質は持っている。

247 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 09:06:38.61 ID:NdBqmvur
>>245
確かに、L M Sがあればいいね。バイオリンの大人用4/4も少し個体差がある。
チェンバロ パイプオルガン モーツァルト時代のピアノとも、サイズが違うわけだし。
現代のピアノも鍵盤間隔が柔軟であれば理想。俺は11度届くけど指が太いので黒鍵と間の白鍵が苦手。もっと間隔が広ければありがたい。

>園田版は日本人向けの運指

一人ひとり手が違うので、同じ日本人の作った運指でも、参考にならないよね。
自分の手に合った様に、自分自身で考えるのが一番いいと思う。グルーピングを逸脱しない範囲なら、柔軟に対応すべきだろうね。

248 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 10:06:28.68 ID:0f3ftxCB
手が小さくても関節が柔らかければ8度オクターブは届く
http://youtu.be/ox2x2OJi_8A

249 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 10:25:03.16 ID:jQXHgCUG
>>248
>手が小さくても関節が柔らかければ8度オクターブは届く
11度いかないと、ソナチネ止まり。
まだ幼稚園の子供にピアノ弾かせる時は自分と嫁さんの手を見て、
どこまで逝けるか考えよう。(無理しても無駄になる)

子供2人は、中1の発表会でベト・ソナタまで弾いたが、手が小さく、そこまで、
一緒に習っていた近所の同学年のお嬢さんは、少し上手だなぁと想っていたら
東京のまぁまぁの音大を首席で卒業した。

250 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 11:47:21.00 ID:iUVs/WJx
久しぶりにゼルキンを聴いたら力みが無くて意外と良かった。
退職した小父様がうちうちのパーティーで
ニコニコ顔で弾いてるような気楽さがある。
録音のせいもあるかもしれない。
ヘッドホンだとピアノに寄り添って聴いてる感じ。

251 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 19:48:51.98 ID:FklUb9Aa
手の幅を広げるために!親指と人差し指の間の腱を切るってのは都市伝説?

252 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 21:04:02.18 ID:fSIpIrcB
やっぱケンプだな
12番〜18番はとくにいい

253 :名無しの笛の踊り:2016/02/03(水) 02:42:52.84 ID:BziOsi7W
糞耳と言われても馬鹿といわれても全然構わないのでケンプだけはごめん

254 :名無しの笛の踊り:2016/02/03(水) 21:29:23.14 ID:cAqMAFJx
じゃあさ、ケンプさんとナットさんとではどっちがいいの?

255 :名無しの笛の踊り:2016/02/03(水) 22:09:06.91 ID:JG8y+/aB
個人的には、ナット推し

256 :名無しの笛の踊り:2016/02/03(水) 23:11:47.45 ID:ChROFelL
俺もキサス・キサス・キサス好きだわ

257 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 09:38:03.78 ID:jr9db70N
ケンプは、モーツアルトがいいよ。特に8番ソナタはケンプが決定盤。
ベートーベン弾きとしては力不足。曲によってはいいけど、総合的には評価できない。

ケンプは小柄でテクニックに難があ。、ケンプの演奏を聴くと、自分に自信がつくから時々聴いてるけど。
グルダやポリーニ聴くと、自信なくなる。
バックハウスとリヒテルを聴くと、成程、自分もこうしてみたいと思う。バックハウスのハーモニーとリヒテルの構成美は、生涯の模範だ。

258 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 09:44:30.89 ID:jr9db70N
横山氏のベートーベン29番のレッスンを受けていた男子学生、凄い手をしているね。
柔軟性と運動神経もある。
ハンマーグラビアの10度プラスαを難なく掴んで弾いていた。
リヒテルやミケランジェリ並みの手を持っている。

さすがの横山氏も、あの学生の手の素質には一目置いて、遠慮して指導していたね。

259 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 09:50:50.48 ID:jr9db70N
ピアノは音楽性や楽譜を即座に解釈できる能力も大事だけど、手の大きさ柔軟性・運動神経などの素材によるところが大きい。

ピアニストとしてやっていくには、やはり何万人に一人の広がる柔軟性がある手と、運動神経 リズム感が必要だ。

260 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 10:48:35.69 ID:f31szSMD
ハンマーグラビアwww

261 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 12:20:21.64 ID:oI2utUCZ
曲名くらい覚えとけよ…

262 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 12:43:50.13 ID:Q3PDtD18
よくわからんがエロい予感しかしない

263 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 13:08:45.81 ID:QDePZSlB
>>257
>モーツアルトがいいよ。ベートーベン弾きとしては力不足。

まるでモーツァルトなら軽く弾けると言いたげだな。ド素人が

264 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 17:39:22.08 ID:jr9db70N
モーツァルトにはモーツァルトの難しさがあり、向き不向きがある。
ピリスや内田のソナタは、いいよ。男性はあのように弾けない。

仲道さんは挑戦するのは認めるけど、ベートーベンは難しい。男性に対抗することは不可能。
60 135小節目のG D F Bを分散和音で弾いてはいけない。同時に深く掴み取らないと。構成上60 135小節目は
モーツァルト弾きなら、内田級になれるよ。

265 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 17:47:46.13 ID:jr9db70N
あ、間違った。ケンプのことか。
ケンプさんも、G D F Bの10度プラスα同時に弾いてないね。
10度届かないベートーベン弾きは、認められないね。

266 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 18:15:11.72 ID:2lMWzSDd
凄いですね!
どこの教授なんですか?w

267 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 18:44:40.16 ID:g06K8rpm
ベートーヴェン本人は、手は大きかったのだろうか?

268 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 20:15:38.60 ID:jg1YmQWa
いや、ピアノの鍵盤の幅が現在のより狭かった
同じ条件で比較はできない

269 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 20:26:02.07 ID:jr9db70N
ハンマークラヴィーアとか、3番ソナタとかみると、大きい人しか弾けないように書いている。
本人の身長は167cm 手は写真で見る限り、大きくはないが、大きい手のピアニストに弾いて貰いたくて創ったのだろう。

>>266
手を見ると、素質がわかるね。大きさ 広がり 柔軟性。理想はリヒテル ミケランジェリ。
いくら音楽性の優れた学生でも、手の素材が良くなければ、ベートーベンを本気で教えない。限界が見えてるし。

270 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 20:36:22.47
馬鹿丸出し

271 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 21:24:48.62 ID:sLSvQX3z
ピアノの鍵盤部分だけ小さくしたら問題解決

272 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 21:28:45.01 ID:9EQQ4GIr
ツッコむ方もやる気が出ないわ

273 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 21:29:56.56 ID:sLSvQX3z
ていうかAIピアニストが人間の最高評価に近づくのも時間の問題でしょうねぇ
リヒテル風にもケンプ風にもお好みのままに、そしてミスタッチの隠し味も自由自在に

274 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 21:59:03.97 ID:OZ3Ip14v
おれはアルペジオに崩す派

275 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 22:00:05.94 ID:9EQQ4GIr
AIの演奏に期待するというより、近い将来AIと生の有名ピアニストのブラインドテストが行われた時に、
人生経験を重ねないとベトは弾けないとか言ってる連中が、ちゃんと聴き分けられるかが面白そう

276 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 22:44:36.85 ID:IVhuXDob
出てもいないAIに過剰な期待すんな妄想厨

277 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 07:21:45.49 ID:XVPlyJt/
>>269
大きい人しか弾けないベトソナは、3番と29番以外にある?

278 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 10:54:40.26 ID:Al+XNaMK
有名どころでは、ワルトシュタイン 熱情もそうだね。
大きさや何度届くかいうよりも、指が長くて各指の裂け具合が大きい人でないと弾けない。

例えばワルトシュタインの3楽章の右手でトリルしながら高音で旋律を謳うのも、裂けてないと無理。
分散和音を高速で弾かないといけないので、各指の広がりは必須。
熱情の最終部をテンポどおりに弾くために。和音を掴む時も各指が柔軟に広がらないと出来ない。

279 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 11:07:04.84 ID:Al+XNaMK
シューマン トッカータ
シューベルト13番ソナタ

この2つを弾かせると、テクニックと音楽性を判断できる。
どちらも、手の柔軟性 広がりが必要な曲で、音楽性も必要。

AIは永久に人間に敵わないと。
一流ピアニストは肉体的にも精神的にも欠陥だらけ。即興性が強く、安定性がないところから芸術が生まれる。
一回ごとに音楽を創作している。作曲家だけでなく、演奏家がリアルタイムで音楽を創造しているのだから。
リヒテルの演奏を聴けば、その意味が解ると思う。 

280 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 11:15:57.37 ID:v974w1Cs
リヒテルを録音で聴いてるんなら、リアルタイムじゃないだろw

281 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 13:11:14.91 ID:Al+XNaMK
リヒテルは自分の師匠の師匠なので実演で何度も聴いてるよ。海外でも日本でも。
ライブの録音もたくさん聴いている。
リヒテルの音を聴くと、死んだ親父の声を素直に聞くような懐かしさを感じる。
録音であっても、心に染み入ってくる。

282 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 18:48:08.23 ID:Zvgmx95v
シミだらけの私の心・・・

283 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 19:25:43.17 ID:v974w1Cs
シミだらけの心にはなりたくないもんだなwwwwwwwwwww

284 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 19:32:10.04 ID:TbBwQ9lU
リヒテルの演奏に感動したんじゃなくて、リヒテルをコピーしたCDプレーヤーやPC、アンプ、スピーカーに感動したんだろ
なぜならリヒテルはそこには居ない、オーディオが存在するだけ

285 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 20:15:49.20 ID:Zvgmx95v
>>281
> 海外でも日本でも
ついでに”あの世でも”と書いていてくれたら、君に同調するんだったが。

286 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 21:16:34.98 ID:Al+XNaMK
実演を聴いているアーティストだと、オーディオで聴いても実演でどう聴こえるか予測できるようになる。
音楽は、イメージングだ。微妙なタイミングで空気が伝わるものだ。
どんな音の悪い録音にも、アーティスト特有の間の取り方や息使いが感じられる。
それを嗅ぎ分けれないとね。

287 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 21:36:18.68 ID:OngEjayj
そのくせ、ら抜き言葉は嗅ぎ分けできないのねw

288 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 21:56:23.10 ID:xvUM+LoZ
>>286
何をしたり顔でwww

289 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 22:19:36.65 ID:TbBwQ9lU
録音で聴いたのは飽くまでオーディオの演奏だろ
演奏者と聴き手の間にピアニストは存在しない

オーディオはリヒテルの演奏をパクり、聴き手はそのパクりに感動しただけ
録音とは極めて正確なパクりのことだから

290 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 23:52:47.59 ID:m5MdamDM
複数のピアニストをランダムで聴いてて、良いな〜って思うのはいつもゼルキン父なんだよな
まあ相手はケンプとポリーニなんだがw

291 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 00:04:14.76 ID:TUwfNRTt
ゼルキン父は自宅にトラクターがあって農家もしてたんだっけ
気取らないっていうか自然体な印象

292 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 04:55:51.55 ID:3DbvHNvX
モスクワ市民みたいな生活だな

293 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 07:23:39.44 ID:YsjaWNpZ
>>269
さすがに、ベートーヴェン本人が弾けない曲は書いていないよね

294 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 08:16:58.74 ID:LntO8IkD
>>289
ルービンシュタインは、「自分はコンサートでも聴いてもらっているが、その何百倍の人にレコードで聞いてもらっている。」
と語って、レコーディングに積極的だった。
グールドは、レコーディングを重視した。

ライブとレコードは別物だけど、それぞれ良さはある。理想の表現を追求したのがスタジオ レコーディング。
即興性を重んじて、曲を創造して観客に訴えるのがライブ。
では、ライブ録音が全く意味のないものかと言うと決してそうではない。
今でも、20世紀の巨匠のライブ録音のCD DVDは売れている。オーディオと言う媒介を超えて、伝わるものがあるからだよ。

295 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 17:53:25.27 ID:wHwGPwbj
>>294
伝わるものだのなんだのって、ふたを開ければ単なる偶像崇拝に過ぎないんじゃねーの?
理想の表現を追及するのであれば、別に人間の演奏にこだわる必要はないわな
しかし、ライヴが即興性を重んじて、曲を創造?して観客に何を訴えるんだろうな
消費税増税反対とか、イスラム国撲滅とかかな?www
北朝鮮のミサイル発射への抗議を即興性を重んじて、曲を創造?する手法で
万人がそう訴えているとわかるように訴えてみてもらいたいものだね
できるんだろう?

296 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 17:58:24.77 ID:/65SNdkF
>>290
ケンプと勝負ならうちの猫でも勝つわw

297 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 18:10:32.03 ID:x5yYlgKY
>>296
お前のネコは近藤正臣かよ

298 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 18:11:15.50 ID:u4X8lsWq
猫好きが多い模様

299 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 19:41:31.44 ID:LntO8IkD
>>295
ベートーベンの音楽が、万人にわかるものと思っているのか?

作曲家が魂をすり減らしても作り上げたものを、演奏家が命を賭けて演奏して、聴き手が全霊を傾けて感じ取る。
その3つの過程を経て、音楽が完成する。
だから、ベートーベンの音楽は自動演奏や、若い演奏家には出来ないのだよ。

300 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 19:48:44.05 ID:LntO8IkD
>>293
作曲家だけで音楽は完結しない。演奏家と聴衆を想定して創っている。
自分が弾けるものだけを書いたというのは間違っている。

本当の作曲家は謙虚なものだ。天の声を自分が書き留めただけ。
あとは、演奏家に解釈を任せるという考え方もある。
ベートーベンも、いくつかの作品を天の声と思っていたはずだ。
偉大な作曲家ほど、則天去私の境地に達するものだ。後期3大ソナタは正にその境地で書かれた。

301 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 19:58:37.27 ID:LntO8IkD
ついでに書くと、無我の境地で雑念のないピアニストの表情・動きほど美しいものはない。

リヒテル、バックハウス ルービンシュタインの晩年などの演奏する姿に感動しないとしたら、ピアノを知らない人間だろう。
映像を媒介にしても、その美しさは伝わってくるものだよ。
実演を客席で見た以上の物が、迫ってくることがある。

302 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 20:27:47.79 ID:93EdNkGA
こううポエマーはしばしば音楽のイロハも分かってなかったりするんだがな

303 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 21:19:13.11 ID:wHwGPwbj
>>299
つまり、自分は万人が理解できないものを理解できるエリートだといいたいわけだなw
がっかりだよ

304 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 21:36:19.81 ID:LntO8IkD
エリートとかじゃなく、感動する心の問題。
人生経験積まないと無理かもな。
少なくとも、愛する人に死なれた経験、人間の一生を見渡せる年齢にならないとな。

305 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 21:43:15.74 ID:/6n1TZAB
そうか
俺はてっきり「誰でも感動出来るのがベートヴェンのすごさ」だと思っていたが
経験豊富な選ばれた人にしか理解できないものだったんだね
残念だな

306 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 23:23:44.28 ID:CCsd/cs6
>>304
確かにそれはあるかも。
病気になって長期療養するようになって頻繁に聴くようになった。

307 :名無しの笛の踊り:2016/02/07(日) 23:46:17.23 ID:u4X8lsWq
猫と一緒で八方美人ではないということだな

308 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 00:01:07.81 ID:EUoWlKCa
多分ベートーヴェンのコンピュータ制御の演奏をブラインドで聞かせても
したり顔で「だからベートーベンの音楽は自動演奏や、若い演奏家には出来ないのだよ。」とか言いそうな感じだ
思い込むことで音楽を美化してるにすぎないわけだが

309 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 00:37:22.25 ID:vViRNT2P
発想が手塚治虫の世界だ

310 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 06:14:02.73 ID:A1umj6CD
例えばリヒテルの演奏スタイルをAIが正確に模倣する、テンポもアーティキュレーションもミスタッチさえも
それを究極まで突き詰めると、リヒテルの演奏と寸分違わないものになる

つまりそれは録音と同じになる訳で、CDに感動する人間がいる以上、AIは少なくとも完璧な模倣によって人を感動させられる
そこから先は少しだけオリジナルに変更を加える、例えばテンポをわずかに揺らしたりミスタッチを修正したり

その程度で急に「精神性」が無くなる訳でもなく、相変わらず人は感動するだろう
その時点でAIは、その独自性によって人を感動させた事になる

311 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 09:36:47.56 ID:Gzp5IRtW
>>310
それじゃあくまでリヒテルのコピーであり模倣でリヒテルから一歩も離れてないじゃん
その演奏をもってAIの独自性とは言い難いと思う

312 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 16:44:57.92 ID:mCVmKeRq
リヒテルは、フルトヴェングラーと同様、即興性を重んじる演奏家。
同じ演奏は二度としない。
ミスタッチと、人間らしさ、揺れ動くテンポと、交互に表れる興奮と沈静。
一度聴いたら、その演奏を忘れるまで、聴いてはいけない。
リヒテルのライブCDを買ったら、数年に一度しか聴かない。
そのようなものにAIを使うのは、本末転倒だと思う。

むしろ、繰り返し聴くスタジオ録音の再現には、AIは適している。

313 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 19:53:40.17 ID:A1umj6CD
>それじゃあくまでリヒテルのコピーであり模倣でリヒテルから一歩も離れてない
もし一歩も離れてないんなら、それはむしろリヒテルと同格だというスゴイ事だろ

AIとスタインウェイのインターフェース(マニュピレーターのような)が開発されたら、リヒテルの生演奏が蘇る訳だ
キーシンとかもスキャンしておけば、本人が来なくても生演奏が聴けるな

314 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 20:16:35.43 ID:LU98o/Tl
何をくだらないことを延々と

315 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 20:55:19.20 ID:Zbg6CaDj
ラフマニノフが入れたロールとかはどういう解釈になるんだね

316 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 21:31:04.41 ID:A1umj6CD
ロールは良く知らないが、もし完全に再現できるとしたら、目を瞑ればラフマがいるのと違いはないだろ

ケンプのタッチを完全に再現できて、なおかつケンプがどうしてもミスしてしまう箇所を完璧に弾くAIがいるとする
それは明らかにケンプではなく、しかしケンプと同じタッチで人を感動させ、なおかつケンプ以上技巧を持つピアニストということになる

317 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 22:24:33.57 ID:07sie9lg
ロールも聞いたことがないのにAIAI連呼してるマヌケ

318 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 22:39:51.05 ID:jTOvKTQf
ロール、知らないなら、知らないと書くだけにしておけばいいのに

319 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 00:43:38.21 ID:/EmYnM5N
>>312ってID:LntO8IkDなのかな

超絶キモい

320 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 03:10:24.23 ID:gLew0Y2w
>>317
おさ〜るさ〜んだね〜♪

321 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 04:12:35.73 ID:d1ey5+da
>>317
ソロバンをやったこともないのにPCを語るのはマヌケと言ってるドマヌケがお前

322 :47の素敵な:2016/02/09(火) 07:46:40.22 ID:4vTrlA6t
算盤とPCってばかじゃね?

323 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 07:57:49.75 ID:d1ey5+da
何か理屈のひとつも言ってみろよ無能

324 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 08:00:26.47 ID:Y9pAhlZi
じゃあ算木

325 :47の素敵な:2016/02/09(火) 08:04:36.61 ID:6qbHSEjx
実在のものと架空のもの ロール⇔AI
実在のものどうし ソロバン⇔PC
単機能と複数機能 ソロバン⇔PC
単機能どうし ソロバン⇔電子計算機

齟齬ありまくり

326 :47の素敵な:2016/02/09(火) 08:08:15.84 ID:UzRoMvQR
>ソロバンをやったこともないのにPCを語るのはマヌケ
これだと指揮も作曲もできまい

>>321はPCを知らないマヌケらしいぞ

327 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 08:08:25.46 ID:Y9pAhlZi
ロールの再現性は検証した方がいいぞ
演奏者もロールの性能に合わせた弾き方をしている可能性がある
MIDIピアノと同等とは考えない方がいい

328 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 08:09:48.48 ID:piTjd4jV
> ケンプのタッチを完全に再現できて

こういうこと言うやつは例外なくアホだね
そもそも自分で言ってる意味がわかってない

329 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 08:12:52.03 ID:d1ey5+da
では答えろ
実在か架空か、単機能か複数機能かの違いがあると、なぜこの例えが不適切になるのか?

それを説明できない限り、お前の屁理屈は却下だ
もうちょっと面白い屁理屈こねてみろや無能w

330 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 08:15:04.95 ID:d1ey5+da
>>326
おいクソマヌケ、文章をよく読めw

331 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 08:33:28.18 ID:Y9pAhlZi
まああれだ
聴いて分かんないもんはそのまま受け入れろ

332 :47の素敵な:2016/02/09(火) 08:59:21.08 ID:2tt/075L
お言いつけ通り理屈をこねてもらってんだから有り難く思えよな

333 :47の素敵な:2016/02/09(火) 09:05:53.19 ID:88p5gmZY
そろばんと対比するなら電卓だろ

334 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 10:43:49.68 ID:87ByYjiF
NAS構築したから、持っていた13人の演奏を保存して毎日聞き比べてる。
聞き比べにはネットワークは便利だわ。
で、ギレリスが最高です。惜しいことに32番がないのが実に悔やまれる。
しかし、31番なんてもう他の演奏を聴く気になれん。
1番と24番も残して欲しかったなぁ。

335 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 12:01:24.11 ID:dgxG3JaB
それは単なる個人的思い込みだろ
リヒテルは演奏に関してはベートーヴェンを越えてるのか
というか、ベートーヴェンとリヒテルは資質が全然ちがうので
異質なものになってんじゃね?

336 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 12:04:50.21 ID:JurP0HAE
正統性は直系のバックハウスしか認めない

337 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 13:43:54.08 ID:lM9K2YyF
バックハウスも非常に評価してるよ。
ピアノソナタ総合では、バックハウスに勝るピアニストはいない。

ベートーベンは正統性も大事だが、一方で、系統や民族を超えた人類共通の音楽でもある。
チリ人のバックハウス ドイツ系ロシア人のリヒテルらの演奏も本質に迫った演奏。

リヒテルの音楽はベートーベンの想定していたダイナミズムを越える部分もあるかもしれないが、フルトヴェングラーも想定を超えた演奏をしていた。
それが、異質の物かどうかと言うと、そうではない。

バックハウスを基本に据えるべきだが、リヒテルは楽譜に忠実で非常に解りやすく語ってくれる。
どちらも欠かせない演奏家だ。

338 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 13:44:52.47 ID:lM9K2YyF
訂正
チリ人のアラウ ドイツ系ロシア人のリヒテル

339 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 15:06:40.44 ID:0ShTE2P8
https://www.youtube.com/watch?v=LfjD-DQ5REk
自分はクラシック疎くてたまにYouTubeで聴く程度なんですが
上のはよく聴いてて気に入ってます。 どう思われますか

このころは演奏者もかなり高齢で認知症も進行していたとしたら
凄いなぁと思うのですが。

340 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 15:09:24.41 ID:eJLF9Ko2
ピアノ弾きってなかなかボケないよな

341 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 15:14:16.92 ID:ojsNkS0D
指動かすのが良いというのは本当なのかねえ

342 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 17:25:20.75 ID:gLew0Y2w
ヨウラ・ギュラーなんて聴いてる人いる?、

343 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 18:02:26.43 ID:lM9K2YyF
>>339
素晴らしい演奏だよ。
テクニックは、我々よりも劣ると思うけど、魂が入っている。

晩年のケンプのベートーベンは技巧上の問題は生じるけど、
テンペストのこの楽章は、それをカバーして余りある名演。

344 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 20:54:02.36 ID:oNXEQURP
>>342
聴いてるけど、何か?

345 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 21:01:39.06 ID:gLew0Y2w
>>344
まだ聞いたことないのでどんなものかと

346 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 21:07:15.65 ID:oNXEQURP
>>345
様式がオールドスタイルだけど、心に沁みる良い演奏だと思うよ

347 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 21:22:10.58 ID:gLew0Y2w
>>346
φ(..)メモメモ
旧RCAでしたよね?

348 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 00:18:46.87 ID:WhNxUfhZ
>>347
元々は NIMBUS から出ていたけど、後に
ERATO から何度かパッケージを変えて
再発売された。
塔にはまだ廉価盤の在庫があるみたい。
http://tower.jp/item/2301984/

349 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 06:35:41.04 ID:P4Q2x15u
>>340
ピアノ弾きは、ボケない上、長生き?

350 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 09:49:07.83 ID:iiSnRelo
そうでもないよ。ピアニストは過酷な仕事。
リパッティとかフランソワとかグールドとかグルダとかハスキルとかフィッシャーとか
若くして死んだり、平均寿命に届かずに死ぬ人が多い。

リサイタルが多く、休息のない無理な生活で、免疫力が弱ったり、プレッシャーや集中力の過酷さで心臓を悪くしたりする。

ケンプは教授だったので、コンサートは少なかったし、レパートリーも狭かった。
バックハウス・ルービンシュタイン・ホロヴィツはマイペースで好きな曲だけ演奏したので長生きした。

351 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 09:49:30.41 ID:TrTvn62J
ピアノで白血病になるんか?

352 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 10:08:26.54 ID:XZZyZoWn
グールドも好き勝手やってたじゃん

353 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 10:29:27.59 ID:iiSnRelo
白血病は無理な仕事や睡眠不足などで免疫力の低下でしょう。

好き勝手ということは、身体を考えない行動を取っていたということ。

354 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 10:31:09.94 ID:iiSnRelo
バックハウス ケンプは、健康に留意し、節制していた。
ルービンシュタインやホロヴィツは人生を謳歌し、練習は最低限。
レパートリーを広げずピアノを楽しんだ期間が長い。

355 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 10:39:41.84 ID:TrTvn62J
ブラックプロモーターの下でヘトヘトになるまで弾かされたラフマニノフは

356 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 11:13:11.57 ID:oRK17VL0
>>350
こういう後付け説明をしたり顔してする奴の寿命はいかに?

357 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 16:38:36.66 ID:XvSwz4PC
>>350
エトヴィン・フィッシャーは結構生きたほうだが・・・
アニー・フィッシャーも長命だった気がする

358 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 17:06:28.17 ID:TrTvn62J
そういや首絞められてるように見えて仕方なかった
http://fischer.hosting.paran.com/music/Fischer/withFischer2.jpg

359 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 17:12:02.51 ID:oW4wDsrH
>>348
THANKS!

360 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 19:10:48.06 ID:iiSnRelo
>>356
俺も幼少期からピアノを始めてピアニストという肩書きだけど、心臓悪いよ。免疫力も弱い。
喘息なのでタバコも一切吸っていないし、酒は極少量たまに飲む程度。

スポーツをやっていた兄弟2人は、元気なのに、自分は身体が弱い。
子供の時から練習ばかりしていたことと、今も夜遅くまで弾いているから。

361 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 23:34:30.81 ID:xM/yCYgo
地球の重力で運動になってる

362 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 09:56:41.09 ID:jnpwpYcl
そういう人はタバタ式トレーニングでスタミナつけろよ
ムキムキにならなくてもいいからさ
免疫力もあがるし、最大酸素摂取量もあがりメンタルも強くなり演奏にも好影響になるぞ

363 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 15:20:53.88 ID:62UQ+lnp
ピアニストは、ボケにはならないような気がする

364 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 15:30:23.25 ID:kPHXFPe/
そうそう運動できなくなって筋肉減った頃は普段よりイライラしやすくなった
運動はいいぞ

365 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 16:33:40.59 ID:vB4KTAZm
>>363
と言って七十の手習いを始める高齢者

366 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 17:00:48.48 ID:GBz/s4mi
>>361
重力奏法ではなく、ミケランジェリ奏法なので、ピアノ弾いても運動にならないね。
腰を動かすリヒテル奏法に変えようかと思っている。

>>362
下手な筋肉付けると、ピアニズムにマイナスになるかと思っていたけど、
免疫力や酸素摂取量増やすトレーニングは、確かに必要だと思う。

音楽は、呼吸を止めたり吐いたり、大きく吸ったりするけど、その度に息切れを感じて苦しくなる。
弾きながら咳払いもしたくなる。客席で咳払いするのは聞こえるけど、自分が咳払いしたら、ピアニスト失格だと思って悩んでいる。

367 :名無しの笛の踊り:2016/02/12(金) 06:41:53.23 ID:dIo3vsmp
>>364
運動したり、動物性タンパク質を摂取したり、生涯現役を目指したりすることが、
健康長寿の秘訣だそうだ

368 :名無しの笛の踊り:2016/02/12(金) 20:44:41.33 ID:I3G4EfY4
ソロモンが一番好きだけどどうよ?

369 :名無しの笛の踊り:2016/02/12(金) 21:52:58.11 ID:rcvcepvm
2/12(金)大阪 CIRCUS
2/13(土)高松 SOUND SPACE RIZIN
2/14(日)東京 SOUP
http://publicrhythm.com/22115

2/14 東京 SOUP
http://ochiaisoup.tumblr.com/post/136676177524/20160214-sun-fff-first-floor-festival

kyoka
https://www.youtube.com/watch?v=jyLyrilD-8k
https://www.youtube.com/watch?v=VtxhSFkBJo0

370 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 10:18:00.44 ID:JfRsvujs
福岡でギャリック・オールソン31番弾くみたい

371 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 11:13:08.31 ID:0pBqWqzD
後期でいちばん好きなのは、28番かな

372 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 14:31:35.59 ID:r5gwHscd
ギーゼキングやプロコフィエフの演奏は
どのように思われますか

373 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 14:35:14.43 ID:al7OA21H
>>370
他の曲が精神性なさ過ぎていくかどうか迷う
観客の質もあれじゃあ低いんじゃないか?

374 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 14:38:36.15 ID:OCfwUYm0
精神性ww

375 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 15:22:01.40 ID:DYBMMuyv
精神性放棄

376 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 15:44:26.27 ID:qph8r7HH
精神性を否定するのかよ、情弱www
偉大なピアニストの演奏には精神性があるという100年前からの予言通り
アメリカの研究チームがバックハウスの演奏から発する精神性を観測してニュースになってじゃん

377 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 15:49:57.33 ID:DYBMMuyv
情報量0です

378 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 06:47:14.40 ID:LmywpSBC
ギャリックなんてアメリカンな名前だからイカンのだよ
ゲーリッヒにすれば精神性が出てくるであろう

379 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 09:51:42.04 ID:qmhaV2Sq
いつも思うが、精神性という言葉は意味不明だな

成熟した大人の味わい、という意味と思うが、そういったこと、誰か定義しているのかな

コーヒーか何かみたいだが

380 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 14:56:12.10 ID:u89O3YSO
自分と相性のよい音楽と付き合えばいいのです

381 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 15:35:30.21 ID:jv5OgKSE
>>379
精神性を理性とも神とも呼び変えてもいいが
精神性の発現はつまり完全なものが徐々にその全体を現し世界を覆う過程なんだよ
その過程にかかわらないもの(exポーランド民謡)は自ずと精神性は低いことになる

382 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 16:11:31.58 ID:qmhaV2Sq
>>381
それは
20年ほど前にレコード芸術の投稿欄によくあった、
意味不明のマーラー賛美の文章によく似てますね

383 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 17:11:10.06 ID:jv5OgKSE
>>382
君は高卒かな?哲学的思索や理解とは無縁のようだね

384 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 17:23:16.57 ID:irqCOusu
工学部出の俺にも単位上は無縁だったな

385 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 17:50:25.11 ID:cLMknZuX
精神性ww
完全なものwww
そういうのは哲学じゃなくてポエムだな

386 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 17:55:37.15 ID:LmywpSBC
精神性ハルマゲドン勃発
アンタも好きねえ

387 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 18:41:27.29 ID:qmhaV2Sq
>>383

たとえば、
「これまでの人生のさまざまな経験で培ったことを、
今の私の技術と経験と感性を最大限に発揮して、
私ならこの曲はこうあるべきだという確固たる信念のもとに、
その作曲家の人生や、あるいは生きてきた街や歴史も大切にしながら、
誰しもが持つ心の琴線に触れるような、
あるいは、折に触れ想起できるような、
印象深い演奏のスタイルが確立したと自負している。
それが私にとっての精神性の発露というものです」

てな具合に、演奏家がさも語ってくれそうな言葉での表現を
おながいします

388 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 19:01:36.65 ID:fFpyEMvU
精神性飲料

389 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 19:18:44.24 ID:udgoRfIt
もう精神病だな

390 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 00:23:38.46 ID:28G2Diwe
完全な、世界を覆った変なヤツは、いなくなりましたね

391 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 00:23:39.97 ID:88apchJR
精神性劇場は終わり?

392 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 00:25:35.89 ID:28G2Diwe
世界のどこかで、今も彼らは人知れず戦っているんだ!


---- 終 ----

393 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 00:31:23.34 ID:88apchJR
精神性は精神的に疲れるね

394 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 00:41:02.84 ID:28G2Diwe
ほんと、ポーランド民に失礼ですよね
では、おやすみ

395 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 13:35:22.53 ID:zG8d13q1
精神性は誰でも持っているが、人生経験を積まないと、熟成しない。

音だけではなく、演奏態度や所作、指の動き、表情すべてに表れるものだ。

ピアニストは、観客に姿を晒して、人間性も含めた全てで、観客に訴えるものだ。
バックハウス リヒテル アラウの晩年の演奏の姿に、精神性を見る。
雑念のない無我の境地、本当に美しい。

396 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 13:38:28.14 ID:j7D0L5ta
>>395
加齢臭と間違えてるだろ

397 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 13:44:27.50 ID:zG8d13q1
どんなに分析力があって、テクニック的に上手いピアニストでも感動しない。

無器用でも、ひたむきに人生と作品に向き合っていて、それを真摯に観客に伝えてくれるピアニストに感動する。
ピアノに歩いてきて、お辞儀して、曲を弾き始める前に、観客を惹きつければ、コンサートは半分成功と言ってもいい。

398 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 13:47:45.66 ID:FoLWXGng
>>390-394
精神性とは理性の顕現に他ならずその働きが歴史であると同時に真に絶対のものである
精神性を理解せずにベートーヴェンを理解していると言えるだろうか?
それではただの好みを超えた音楽の高さ低さ(その表現の普遍性、歴史的必然性と言い換えていい)を判らないのではないか?

399 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 15:09:32.66 ID:sGCMosmW
人間は自分の精神的レベルより高いものは理解できないだろ
たんなる憧れに終わる。

400 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 17:52:41.30 ID:P1FV7vsz
アブデル・ラーマン・エル=バシャの全集もいい子守唄だなあ
殆どは心地よい眠りに誘われる
にしても舌噛みそうな名前

401 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 18:09:33.54 ID:Kka5rUWV
http://www.nikkei.com/video/4751323783001/?playlist=4654649186001
(動画)

ベートーベン全曲「奏破」に挑むピアニスト 小菅優さん

2016/2/14 0:00 日本経済新聞

 ピアニストの小菅優がベートーベンの全曲演奏に挑む。ピアノソナタは
32曲すべてを演奏しCD録音した。今後は協奏曲から歌曲までピアノ入りの
全作品を弾く。ピアノソナタ第23番「熱情」の演奏とともに抱負を聞いた。

402 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 18:31:58.31 ID:dhg01ZrT
全曲って

403 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:46:25.92 ID:88apchJR
アレアレやっぱり来ちゃった
スミマセンここはみんなの掲示板なので、宗教の勧誘はちょっと・・・

404 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:48:14.08 ID:28G2Diwe
どんなことでもそうなのだが、人間の活動は以下のように図示できる。
[入力] → [処理] → [出力]
音楽の演奏に限定して考えたい。

[入力]で最も重要なものは、その曲の「楽譜」だ。

 しかし実際には、その他にいろいろなものがある。ざっとあげてみても、
・学習(音楽学校での学習、師匠からの指導など)
・経験(一般的な生活上の。たとえば幼少期の経験、親の躾)
・文化(居住する地域の慣習、歴史など。民族特有の何かも)
・演奏するその場の状況(目的、会場、聴衆。時間帯や天候、客層まで考える場合もある)
ということが思い当たる。

[処理]とは、咀嚼だ。

 [入力]される情報は実に膨大なもののはずだが、咀嚼する能力が無いと、それら情報は処理しきれずにボロボロと欠落していく。謙虚さに欠け、傲慢や偏見で凝り固まると、情報は処理する以前に見向きもされない。
 また、咀嚼力があっても、注意力に欠けていてはこれまた情報が欠落する。
 咀嚼する能力についてでは、前項[入力]の説明で
  ・学習(音楽学校での学習、師匠の学習など)
をあげたが、十分に学び適切な指導を受ければそれが「咀嚼するという[処理]」として身につくのかというと、
本人の出来が悪かったり、才能資質の問題もあるので、これは皆さんのご想像通りだろう。
 そして、この咀嚼の結果でできあがった演奏のイメージが聴衆の琴線に触れるかどうかが、
感動にいたるかどうかの要点だ。楽譜のみが[入力]であるとするなら、
その演奏が機械的な代物になるのは予想がつくだろう。
曲の構造がある程度の感動を与えるだろうが、そこに人間が介在する印象は受けないだろう。
それに感動を与えるのは、楽譜以外の要素ではないか、と容易に想像ができるだろう。

405 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:50:06.97 ID:28G2Diwe
[出力]とは、演奏に仕上げることに相当する。

 演奏技術は当然のこと必須である。
 他に複数人で演奏したり指揮者である場合には、コミュニケーション能力が必要。その前に自分が心の中で仕上げた曲のイメージを相手に伝える表現力も問われる。メンバーをまとめあげる人心掌握力も必要だろう。

 以上、さて何をお話ししたいかというと、クラシック音楽における精神性の発露という話題である。精神性というのを「高尚な何か」と勘違いしている輩が散見するのだ。実に嘆かわしい。

 私としての結論を簡単に書くと、精神性豊かな演奏とは、
[入力] → [処理] → [出力]
の総てが適切に処理された状態のことを言う。
 これはどんな芸術作品でも言える話と思う。つまり、人間味あふれた芸術家の表現したいことが、
受け取り側に満足できるレベルで到達できたかどうか、が重要なのだ。

 ここで、[出力]された後の演奏を実際に気に入るかどうかは、それは聴く側の問題だ。「聴く側」にも「演奏する側」と同じく、
[入力] → [処理] → [出力]
のプロセスが存在するので、聴く経験が足りないと適切に演奏を評価できないし、
語彙が足りないと間抜けな感想しか書き出せない。  >>398 のように。
 ヘタをすると、演奏を聴かず、評論家の文章のみを[入力]として[出力]がなされる場合もある。
もちろん聴衆は聴くことが大切なので、[出力]が"感動"だけでも全く申し分が無い。そこは理解いただきたい。
 ここで、特定の意見のみを通すフィルターを[処理]冒頭で持っている人は、
処置に困る。言っている意味はわかるかな? ホント、実に愚かである。

以上をもって、>>398 への戒めとしたい。

406 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 20:24:10.57 ID:28G2Diwe
やあ、突っかかってしまって、失礼した

407 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 20:36:17.35 ID:zG8d13q1
>>401
非常にいい音楽性と集中力を持っているね。
女性ベートーベン弾きとしては数十年に一度の逸材。
アニー・フィッシャーの再来といってよい。

まだ、精神性云々は早い世代だが、今後楽しみなピアニストだ。
人生経験を積み重ね、困難を乗り越えた50代以降の円熟期が楽しみだ。

408 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 20:55:01.18 ID:keN8TfWR
’宇宙’を感じないので感動しないです。

409 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 21:39:33.48 ID:Rsqng90J
グルダを買ったんだけど、好みかどうかは別としてこれが俺が昔から知ってたベトソナだ〜って思った
今までテレビとかでかかってたベトソナはグルダのが多かったのかな

410 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 21:45:20.68 ID:31MdB2oq
耳当たりがいいよなグルダ
ただ時々定位がおかしいのがなあ

411 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 21:51:36.42 ID:Rsqng90J
やっぱりそうなんだ。イヤホンなんかで聴くと右に寄ってる感じがする曲があった

412 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 00:28:03.55 ID:uL+cfkJw
ある音楽の真価や感動を言葉で語って伝えようとする輩が現れるのは、
いつどこの世でも見られることで、仕方の無いことだ。
残念ながら至高なものであるほど、完全に言葉で再生することは不可能。
至高の音楽に触れた覚えのあるものだけが、これの意味することを悟る。

413 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 00:34:31.91 ID:uL+cfkJw
歌詞のある音楽が至高であるはずない、とまでは言わない。
が、言葉の論理性を信じるなら、そう、無論そういうこと。

414 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 00:51:11.65 ID:uL+cfkJw
ある音楽の真価や感動を言葉で語って伝えようとする輩が、
至高の音楽に触れたはずない、とまでは言わない。
ただ、それが言葉を超えた存在であることに、未だ気付いて
いないだけ、のことかもしれない。

415 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 01:04:43.81 ID:uL+cfkJw
世の中には、完全に言葉で伝達したり再生できる真善美の価値も、
決して少なくない。むしろ今日の世界では多数派かもしれない。
至高の音楽や美術は「言葉にならない」という形態を特徴として、
それら多数派とは一線を画している。
その価値は、「言葉にならない」というもどかしさを残したまま、
それでも媒体などで「共有される可能性」がある。その至高性に、
どれだけの価値があるかは、各々が悟るより他に語れるものでは
ない。せいぜい「この特徴こそが至高たる所以」というしかない。

416 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 07:03:15.96 ID:o7/875FE
>>410-411
グルダ盤の9番の第3楽章、0分53秒付近で一瞬音がこもる

417 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 07:46:14.72 ID:s9JMgMBH
こんどは至高ごっこか…よくやるわw

418 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 08:54:01.42 ID:Rp1+/6aI
まだグルダの全曲聴いてないんですが、何曲かで音が強いところでノイズが発生(ロスレスでリッピング)
例えば、#11 22-1, 1:35付近 3:35付近など

買ったのはこれです
Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5
https://www.amazon.co.jp/dp/B000BQV52A/ref=cm_sw_r_sms_awd_glMWwbNXMZ3MB

自分のMacの環境のせいかもしれませんが同じのお持ちの方はどうでしょうか?

419 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 08:54:32.44 ID:dOhAoeGA
日本の若手で有望株は、横山 小菅の二人だ。

今後の人生と、ピアニストとしての歩みに期待したい。
日本から世界に通用するベートーベン弾きが生まれればいいな。

420 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 08:59:51.94 ID:9tKVB9fh
>>418
俺のもそれw
古い録音を買っては廉価で出してるところね
異論はあるだろうが軽妙でさらりと楽しめる印象かな

421 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 12:49:44.49 ID:YIdTQd+I
>>419
横山は若くないだろ。
ルガンスキーとかアンスネスと同じ世代

422 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 13:27:32.78 ID:dOhAoeGA
ベートーベン弾きは、50歳でも若手だよ。
60歳以上から円熟期に入って、75歳以上で巨匠になる。

巨匠になるためには、75歳まで技術的にも精神的にも高水準をキープしないといけない。

423 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 14:01:11.29 ID:Py3uvH8q
ケンプは駄目だ、全く駄目だ、論外だ

424 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 15:46:42.00 ID:dOhAoeGA
ケンプは、ベートーベンを弾くためのテクニックをを70歳過ぎまでキープできなかったので、
晩年の演奏の一部は駄目と評価されている。

60歳前は、テクニックはそこそこあったが、精神性が熟成していなかった。

425 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 16:18:33.70 ID:xrH8pFTl
町内会でピアノが一番巧いオッサンかオバハンのレベルやもんな

426 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 16:43:56.72 ID:UT4nzHbD
すげー町内会だな

427 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 16:46:38.07 ID:dOhAoeGA
精神性が高いので、曲によっては一流だから、ファンもいるわけだが。

428 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 16:50:48.84 ID:s9JMgMBH
ケンプいいわあ
とくに後期ソナタは最高

429 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 18:14:28.58 ID:jV4XhMMS
ケンプ最高だろ。

430 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 20:06:21.57 ID:gsBaRfyN
現代でも死後の世界や生まれ変わりの信仰が無くならないのは、死ねば終わりというミもフタもない事実を人はなかなか受け入れられないからだ

歳をとる程演奏も素晴らしくなるという信仰もそれ
年老いれば全ての能力が衰えるという事実を受け入れたくないからだろ

でもそれでお年寄りが心の平安を得るなら、霊魂と同じく方便として精神性もアリだろ
俺もいずれ老人になるんだし

431 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 21:15:40.73 ID:MRfMROa0
老人性

432 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 21:56:51.39 ID:Rp1+/6aI
>>420
ホント演奏は素晴らしいね
そちらの環境ではノイズは無いですか?

433 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 22:20:35.58 ID:T3z4ke3X
いろいろ聞いてるけど同じ音階にしか聞こえない
俺はまだまだだな

434 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 23:20:58.34 ID:o7/875FE
グルダの高速ワルトシュタインは、とても快適(・∀・)

435 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 23:21:46.45 ID:eBwWvGLo
ってか至高と精神をNGワードに突っ込んでいいかな
もう自分で本でも書いて読み手選べよ
正直、気持ちよく寝れさえすればいい
今はそれで精一杯

436 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 00:46:13.05 ID:ESD9CLtP
ボキャが貧弱だから至高と精神をNGにするとそれだけで消えるね

わかりやすく書けないのだから自分で全く理解できていないことが丸分かり

いったい何歳なのだろう
若けりゃまあ未来はあるが もし40過ぎてたらもう手遅れだな

437 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 01:15:54.14 ID:xsjvU1W3
↑分かりにくい
分かりやすく書いてくれ

438 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 01:56:12.27 ID:hUzY90G7
「至高」などという言葉には、特別の意味はない。
言葉で表現しようが無いものを指す、便宜的な「包み」にすぎない。
「至上」でも「最高」でも「ソレ」、「アレ」でもよかろう。
そういう包み紙に拘泥してあれこれのたまう精神状態の輩に対して
「ある音楽の真価に触れる」などという言葉を使うのは、馬に念仏を
唱えるに等しい。

439 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 02:06:30.93 ID:+p+WjxpE
発達障害なのかな
同じ単語を延々と繰り返す傾向とか
自己陶酔の気があるな
こちらにはこれらの楽曲は至上の子守唄であればよいのであーる!
ほぼ話題にならんテレーゼソナタとか
15番「田園」16番「かっこう」みたいなのも好きなんだけどなあ
まず全集でしか聞けないけど親しみやすさがある
この辺だけで売っても売れないからだろうけどさ…

440 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 02:27:36.67 ID:hUzY90G7
《「言葉にならない」という形態を特徴として、多数派とは一線を
画している》音楽や美術の価値を、語ることはできないと書いたが、
更にもう一つ主張しておかねばならない。

各々がそれを悟るのに、多数派すなわち「完全に言葉で伝達したり
再生できる真善美」の価値についての知識は、まったく必要ない、
と思われる。つまり既製概念にとらわれていては難しい、といえる。

具体的に言えば、多数派においては一般に有用な「学力、学識」が、
音楽や美術の価値を悟るためには、まったく不問と思われる。

多数派の価値の間には一般に、さまざまな言葉で関係が見いだせる
が、「言葉にならない」ものの真価は、そうした関係がない点でも、
多数派とは一線を画している。

441 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 02:37:25.45 ID:hUzY90G7
なぜなら知識は、多くの人々には、ほとんど包み紙でしかないからだ。
ただし知識が経験知に近いものであれば、血肉と化す。
そういう知識や経験は恐らく「言葉にならない」ものの真価に触れる
ための力になるだろう。

442 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 06:03:55.15 ID:VbUaBzRf
ブレンデルはどうよ。
2回目と3回目の全曲どっちもいい演奏があると思うんだが。

443 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 07:11:14.35 ID:JcQquyN6
>>439
かっこうは、16番じゃなくて25番では?
16番も25番もト長調だけど

いちばん話題にならないのは、24番じゃなくて
19番や20番あたりじゃないかな・・・

444 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 08:12:11.88 ID:hUzY90G7
>440 既成概念が正しい、失敬。

445 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 10:10:04.52 ID:sVfmcYVf
>>442
ブレンデルも、意味なく突っ走るところがあるし、音色が急にシューベルト的になったりする。
曲によって、ピアノか録音状態が変わっているのではないのか?
全体的に、グルダと同じ様に重みがない演奏だ。
ただ、個別のソナタを吟味すると、名演もあると思う。グルダよりは真面目で好感が持てる。

グルダは、一生を通して一途にベートーベンにもクラシックに向き合った人でもなかった。
若い頃は、テクニックは凄いが、かえってテクニックを目立たせる結果になっている。若手としては貴重な録音だ。
しかし、人間的に成熟する前の演奏なので、心に響くものがない。ただ、爽快なだけだ。

446 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 10:16:17.41 ID:sVfmcYVf
バックハウスが最高峰として、次は本場で研鑽を積んだ アラウに加えて
リヒテル ギレリス フィッシャーの旧社会主義圏の演奏家に、ベートーベンの真髄を見る。

演奏家は孤独感を漂わせて、ベートーベンの苦悩を一人背負って、観客に訴えないといけない。
生き方そのものが評価される。歩き方、お辞儀の仕方、ピアノに向う所作、演奏の動作全てが観客に訴えるのだ。

447 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 10:27:52.83 ID:sVfmcYVf
>>430
>死ねば終わりというミもフタもない事実を人はなかなか受け入れられないからだ

死後の世界あるかないかは、誰も知らない。フィフティ フィフティだよ。
魂だけが生き残るかもしれないし、ベートーベンの魂は後世の人に伝授されている。

ベートーベンだけでなく、子孫に語り継がれることによって、子孫の心の中で生きている人もいる。

448 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 10:34:02.44 ID:sVfmcYVf
演奏家は、俳優 女優でもある。
演技だけでなく動き 所作 表情 品格が総合的に人々に訴える。

原節子や高倉健が未だに多くの人たちに訴えかけるのはなぜか?
それは、彼らの演技だけでなく、生き方や価値観に裏打ちされた人間性に共感するからだ。 

ベートーベンの演奏家は、そのことを肝に銘じて、取り組んでいただきたい。

449 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 11:24:00.51 ID:9sB2fGag
病気の人が居着いちゃったの? 丸山厨の生まれ変わり?

450 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 12:18:28.79 ID:kr13HMyF
全集はないがルービンシュタインやホロヴィッツの演奏はどう?
近所のツタヤに置いてある

451 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 13:24:05.47 ID:mVLfGv8i
精神性を理解せずにベートーヴェンを理解できるのか
ベートーヴェンのピアノソナタは、精神の顕れ、つまり歴史が偶然から必然に転化されることそれ自体であり
それは精神が自然に打ち勝つことの凱歌に他ならない

452 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 13:26:07.08 ID:cq8jxWJ4
>>448
原節子や高倉健が未だに多くの人たちに訴えかけているという前提で話をしているが
「多くの人たち」ってどういう統計をもとに「多く」と言っているのかね?
また、何を原節子や高倉健が訴えかけているのかね?
原節子や高倉健の演技に訴えかけるものがないという仮説を実証科学的に反証して
具体的に何を訴えかけているのか明らかにしてもらいたいものだね。

453 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 13:45:51.82 ID:+p+WjxpE
ん?ナマポの学芸会?w定年退職のおっちゃんならまだいいんだが
昨日はエルバシャの弾くソナタを子守唄して気持ちよく寝てしまった
うん、酒より効く
時代を越え人種を越え宗教も越え人を癒せるってのも充分凄い、偉大なことだと思うけどね
そんなの作り出すのが誰にでも出来るって訳じゃないし
親戚の幼児が遊びに来てる時に交響曲とか流してると訳分からなくても時々いっしょに踊って?たりしてるよw
跳んだり跳ねたり
ソナタはさすがに寝るけどw
屁理屈で皆どん引きしてるんじゃないかね

454 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 13:59:46.43 ID:mVLfGv8i
>>453
君は自分に馬鹿の自覚があるなら黙っていたらどうかな?
ドイツ観念論の系譜をおさえてから発言するべきだよ
つまり君に発言権は無い

455 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 14:26:06.02 ID:Onc6Y/XS
 
面 倒 臭 え 奴 ら だ な

456 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 15:10:32.14 ID:+p+WjxpE
きた、発達障害お約束の決まり文句「馬鹿」w自分より馬鹿と見下せる者を捜して悦に浸りたがるんだよこういう輩は
思った通りか
理屈なんてのは感じることの出来ない者の誤魔化し、ポーズなんだよ、と周りの子供らの反応を見つつ思うね
屁理屈を並べることで誤魔化してる
本から丸写ししたみたいな言動もそうだけど
どこかの解説とかからの丸パクリ、引用の気配がする
ロマンロランの本とかの内容なんてこっちは忘れたが
もっと社会に出て一般人と会話する方を勧める

457 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 15:23:40.51 ID:sVfmcYVf
>>450
ルービンシュタインがいいのは、皇帝だけ。
彼の音楽性においてベートーベンピアノソナタは、異質だ。

ホロヴィツの音楽性も、ベートーベンピアノソナタ全般とは異質。

勿論、楽章によっては、ベートーベン弾きよりも鋭い表現をすることもあるので、
スタンダードでないが、新しい発見をするには、聴いてもいい。

458 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 15:26:01.76 ID:sVfmcYVf
>>452
日本映画に詳しくない人みたいだね。
まず、高倉健と、原節子の映画を最低10作品は観て御覧なさい。

話はそれからだ。

459 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 15:33:58.74 ID:4WwiqsyT
ピアノ協奏曲もピアノソナタもいいピアニストっている?
どっちかが凄くいいと、もう片方はイマイチなイメージ

460 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 16:13:32.18 ID:cq8jxWJ4
>>458
貴方はちゃんと文章を読めてないのか。
「話はそれから」以前の問題として、客観的データを出せといっているのだよ。
話は始まってもいない。明確に実証したまえ。

461 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 16:20:34.87 ID:Onc6Y/XS
いくらなんでも>>452の言い草はガキの口喧嘩レベルだろ

462 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 16:23:35.01 ID:s1shndq8
そりゃあ、ガキの口喧嘩ですから

463 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 16:41:27.74 ID:TmPwrd04
これだけは言える
ポリーニの演奏を聴いて精神性を感じられない奴はベートーヴェンを語る資格は無いね

464 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 16:46:06.58 ID:Onc6Y/XS
そらきっついな

465 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 17:10:27.63 ID:+p+WjxpE
はい NGワード追加「資格」
まあ、定年退職だか何だか知らないけどさ
おっちゃんはロマン・ロランみたいに本でも書いて後世に遺せよ
100年は読み継がれるもの遺してね
話はそれからだw

466 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 17:20:20.75 ID:+p+WjxpE
ポリーニってまだ現役でしょ?今度4年ぶりの来日だっけか
せめてバックハウスとかその辺の時代の解説からお願いしましょうか
便宜上、精神性名人と呼ばせて貰うけど
あ、この辺のレコードは爺さんの遺品だけど
理屈を超えて迫るものがあった

467 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 17:29:52.58 ID:Onc6Y/XS
ポリーニはやっと出た全集買ったけどさ
遅過ぎたの一言だな

468 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 18:29:40.90 ID:sVfmcYVf
>ポリーニ

ポリーニの存在意義は、70-80年代の完全無欠な構築力にあるのであって、
90年代以降のポリーニは過去の名声にぶらさがる普通の爺さんピアニストに過ぎない。

後期3大ソナタを録音した時代に、全集を残していれば、20世紀後半の完璧主義の遺産として貴重だっただろう。
個人的には、精神性は感じないが、透明感は感じられる空前絶後の表現だと思う。

469 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 18:37:14.18 ID:sVfmcYVf
>>459
ソナタ 協奏曲という区切りではなく、曲によって得意不得意があるのでは
バックハウスもリヒテルもギレリスもフィッシャーも、協奏曲 ソナタ共に得意とし、名演を残している。

バックハウス・・・協奏曲4 協奏曲2 ワルトシュタイン 18番ソナタは、余人に変えがたい。
リヒテル・・・協奏曲3 協奏曲1 熱情 3番 7番 12番ソナタ 29番ソナタ 後期3大ソナタ も圧倒的名演
ギレリス・・・協奏曲3番 4番 5番 ワルトシュタイン 27番 28番 30番 31番ソナタも指折りの名演

470 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 18:40:32.47 ID:SWWkH0J9
精神性までは望まないがw
いくらなんでもポリーニは御免蒙る。

471 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:05:12.18 ID:PFDo57Wt
もう、昔の人はあんなレコードでの全集、よく車無しで運んだわな…
ケンプもあった記憶があるがさすがにそれは処分した

472 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:12:53.44 ID:CvwNuYk6
至高のメニューイン

473 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:19:35.06 ID:PFDo57Wt
ああ、エドウィン・フィッシャーのレコードもなんか爺さんが持ってた
でももう個人的には内田光子とエル・バシャで間に合っている
ポリーニはむしろ今頃?って感じなんだが

474 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:30:15.13 ID:VbUaBzRf
>>445
ブレンデルの2回目の全集の1番がすんばらしいと思うのは俺だけですか。

475 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:32:57.40 ID:VbUaBzRf
>>463
ポリーニのバルトークやショパンは素晴らしいと思うが、ベートーヴェンはいただけんわ。
ムキになって引いている感じがする。とても精神性は感じられん。

476 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:42:23.83 ID:xsjvU1W3
>>448は一個人の意見としては別におかしいことは言ってないと思うよ
誰でも言えるようなつまらない内容だけど

477 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 19:56:34.42 ID:4WwiqsyT
>>469
お〜ありがとう。聴いてみます

478 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 20:29:11.38 ID:iLyo83D4
根本的疑問なんだが、クラシックの名曲といわれるオリジナル曲の
作曲家は名演奏家でもあったのに、何故、近代現代の演奏家は
オリジナルな名曲を作曲できないの?
優秀な才能は時代を超えてランダムに出生すると思うんだけど

479 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 20:29:34.38 ID:f0/mb54M
ポリーニの演奏から精神性を感じられない輩がベートーヴェンを語っちゃうw
2ちゃんらしくて(・∀・)イイネ!!

480 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 20:47:04.16 ID:JcQquyN6
>>459
グルダ
ピアノ協奏曲4番のカデンツァは最高!

481 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 20:53:42.18 ID:56QfzJvK
どの人の演奏聞いても同じ旋律に聞こえます
どうすれば

482 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 20:59:35.84 ID:i9O/i6b0
旋律は誰の演奏でも同じです

483 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 22:03:17.65 ID:ESD9CLtP
>>478
作曲できる人はいるに違いないが、
結局これまでに出てきたどこかの時代の様式に似たものになっちゃって
出せない。
出すと、あれに似ていると批評され、イマイチだとレッテルが貼られる。

そのあたり、バイオリニストのクライスラーが自分が作曲した作品を、
過去の大作曲家の掘り出し物として演奏して受けたという話を知ればわかるよ

484 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 22:54:19.71 ID:CvwNuYk6
その手があったか

485 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 22:55:31.58 ID:PFDo57Wt
そら
無名の作曲家がいきなりデビューしても誰も見向きもしないからねえ
今みたいにいきなり新人デビューで話題浚えた時代じゃないから

486 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 23:41:05.05 ID:K4zJCHTX
心の癒やしのクラッシック^ ^

http://twilog.org/

487 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 03:22:19.34 ID:/QhhNXGm
音大作曲科卒の知り合いが、自作のヴァイオリンソナタの録音を聴かせてくれたことがある
(金払うと作品を演奏してくれる音大の仕組みがあるらしい)

後期ロマン派のけっこう美しい曲に思えたよ
その人は音楽の道に進めなくて普通に会社員やってるけど
佐村河内の例もあるけど、専門家が過去の大作曲家と似たような曲を作るのは案外簡単なのかも?と思った

488 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 09:38:09.40 ID:adahfjGh
ポリーニも80年頃までに纏めてくれてたらねえ

489 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 10:24:25.88 ID:JAHLj/ap
>>480
グルダは、勘弁してよ。暴走族の人なら快感あると思うけど。テクニック自慢されると白ける。能ある鷹は爪を隠すがベスト。

>>488
だよね。ポリーニがベートーベン全集を1980年に出してくれたらね。評価は別れるだろうけど、前人未到の境地になったことは間違いない。

>>478
知的財産権が法律に問われることはないけど、ベートーベンの真似だとかラフマニノフの真似だとか批判されるのは目に見えているから創れない。

コンピューターを上手く使えば、ある程度作曲の知識のある人なら、ベートーベンの33番ソナタとか6番ピアノ協奏曲らしい作品を作れてしまう。
それが出来ないから、カデンツァぐらいに止めるしかない。
でも、有能なピアニストは、ベートーベンソナタらしい曲を即興で作曲して弾ける。

490 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 11:53:56.43 ID:23OSnmrF
>>489
重々しいベートーヴェンよりも、
グルダのような軽快なベートーヴェンが
好きな人も少なからず存在するはず

491 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 11:58:01.63 ID:adahfjGh
グルダの軽妙洒脱も
若い頃のポリーニの剃刀のような鋭さも
バックハウスの気難しさも
どっちが上だの下だのじゃあるまいに

492 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 15:01:37.01 ID:Ix8XvoF1
第9の連弾とかはスレ違いですか?

493 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 15:25:00.06 ID:adahfjGh
それはピアノソナタか?
四手や独奏のは持ってるが連弾は知らん

494 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 15:26:11.99 ID:adahfjGh
やべ四手じゃなく2台ピアノなw

495 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 16:09:59.51 ID:ysv01wi6
リストによる交響曲のピアノ版のこと?なんか煩いだけっぽいようなイメージしかなくて食わず嫌い

496 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 16:11:19.80 ID:adahfjGh
>>495
スレチだからこれっきりにするが
カツァリスを聴いてみたまえ

497 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 16:27:31.94 ID:q2CYFaOD
>>433
霊界との交信ができるレベルにらないとケンプは理解できないだろうな

498 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 16:35:58.57 ID:q2CYFaOD
>>487
そりゃ「モーツアルトの様式で弦楽四重奏曲書いてこい」なんて課題出るから簡単でしょ。

ラフマニノフも少年時代シューマン風の曲を作って弾いて聴かせて
「シューマンの知られざる作品で○○って言うんです」とか言って
こずかい貰ってたていう話もあるし。

499 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 16:52:36.20 ID:ZkxgLNAH
>>495
指揮者科の教材にいいだろ

500 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 16:54:44.20 ID:uFvKS1kC
ブレンデルだけは聴きたくない

501 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 17:44:41.87 ID:btfjxBpQ
ケンプと比べりゃなんでもマシ
ケンプだけは駄目だ

502 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 18:12:02.19 ID:KCM0Pn2v
日本人ピアニストは聴きたくない

503 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 20:26:00.82 ID:JAHLj/ap
園田氏が、少し聴ける程度だね。日本人が最大限に努力したベートーベンという感じ。

小菅優の将来性は買っている。
女性ベートーベン弾きとして、内田のモーツァルト程度の評価は得られるのでは。
雑念のない集中力と、テクニックがありながらテクニックに溺れない真摯な音楽性は、注目に値する。
確実な技術を持っていても、ひけらかさないピアニストは将来性がある。

504 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 20:37:10.11 ID:hBv/D0H1
何その上から目線?

505 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 21:09:16.68 ID:JAHLj/ap
評論家は、常に上から目線でないと、食えないのだよ。
宇野氏のような個性的な断言をしないと、誰も注目しない。

506 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 21:18:23.06 ID:/QhhNXGm
>>498
・ラフマ少年はシューマン風の曲を作って人はそれを信じた、という事はいい曲と思ったし感動したんだろう
・ラフマ少年はまだ後年の大作曲家じゃないし、聴いた人もたぶん素人じゃない
・ラフマ少年だけでなく、平凡な音大生でもモツ風の曲を作るのは簡単

ここから言えるのは、
・大作曲家並みの感動曲は模倣(と適度な変奏)からも作れる
・それには理論や知識は必要だけど、特別な才能はいらない
・だからいずれコンピュータプログラムにも作れる可能性がある
でいいのかな?

507 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 21:21:27.37 ID:/QhhNXGm
↑これには今思いつくだけで、2つの論理的な反論があるよ

508 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 22:23:20.63 ID:nd8Mgorb
後世の後知恵で大理論が簡単に分かることもあるだろう

509 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 08:25:35.98 ID:hP3W+uKC
>>503
内田のモーツァルトはよいと思うけれども、ベートーヴェンはよいとは思わない

510 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 08:36:07.28 ID:TWcVumLH
顔芸がすべて
あれは見るもの

511 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 09:35:49.29 ID:qjJqJ2UU
>>509
同意。
内田のモーツァルトは一流だが、ベートーベンは3流

小菅は、まだ若いのでベートーベン弾きとしては未熟だが、素材として一流なので、将来性はある。
女性なので、ハンディはあるが、女性ベートーベン弾きとしての地位を確立できる可能性は十分にある。
本人が、いかにベートーベンに傾倒するかにもよるけどね。彼女はベートーベンを中心に据えるべきピアニスト。

512 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 09:39:51.05 ID:qjJqJ2UU
>>510
内田は、若い頃は、素直で良い顔をして弾いていた。
最近、表情を作りすぎて、鼻につく。
感性は、内に秘める部分がないと、浅く嫌らしく映るのだ。

モーツァルト協奏曲の弾き振りは、良くない。
一流オケで、一流指揮者との協演で、撮り直して貰いたい。
現代のピアノは、モーツァルト時代の物とは違うし、演奏スタイルも違う。
協奏曲は、ソリストが主導するというものではなく、あくまでも指揮者 オケとの協演による音楽だ。

513 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 09:40:03.87 ID:cCqEH94A
内田光子の件は同意するが、ベートーヴェンをベートーベンと書く人は信頼に値しない

514 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 09:47:00.51 ID:uNVqGAil
NHK「・・・」

515 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 13:13:45.65 ID:/ILiqCYQ
日本人ピアニストはちっとな

516 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 13:53:54.02 ID:43Ru/RCi
日本人にベートーヴェンは無理だよ
あれはゲルマン精神の発露であって、それは完全なる論理の展開と、一瞬のデモーニッシュな感覚の弁証法で成り立っており
それを日本人は理解できない

517 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 14:24:40.40 ID:0eIHnl31
つまり野獣性が足りないと
クロマニョン人とネアンデルタール人両方の血を引いてないと無理だな。

518 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 15:07:39.43 ID:OoaiEOza
エルバシャは素晴らしいベートーヴェン弾きだが
野獣性は全く感じないぞ。
更に言うと彼は全くゲルマンではない。
ベートーヴェンを勘違いしてるのかと。

まあ、彼の演奏はグルダの世界とは完全にパラレルワールドだが。

519 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 17:29:06.57 ID:TXJC1cnk
>>500
ブレンデルだけは外せない

520 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 19:40:43.01 ID:R/+GLslB
日本人にはベトを理解できないって事を日本人が理解できるのは論理矛盾じゃないか
外国人だってんなら別だけど

521 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 19:43:04.04 ID:Z5nQrIcs
アリスが弾いたら、どうなるんだ?

522 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 20:45:52.02 ID:EB6Ujg3i
ウッチーにも今のうちに賞やっとけよ

523 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 21:52:41.32 ID:bPwq79Ti
内田光子のベートーヴェン、なぜか28番だけすごくよかった気がする

524 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 01:24:17.85 ID:8SrQA38x
野獣性ってなんだ、日本人だから理解できない
シュナーベルのハンクラがそれだというならちょっと…

525 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 02:58:09.50 ID:LUOXiRIJ
先入観なく音楽そのものを楽しんだもんがち

526 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 09:57:44.51 ID:Ve47M4Ue
>>522
賞もらうと、妬まれるし、本人のためにならない。
下手な賞を与えるのは、商売のためだけ。リヒテルやバックハウスなら、拒否するだろう。
あげるなら、一生の業績に対して賞を与えるべき。

>>523
一曲ぐらいは、優れた演奏はあるね。
女性は男の苦悩がわからないから、後期3大ソナタは難しい。

527 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 10:05:07.28 ID:/vo67vw4
くだらん
内田なんて男みたいなもんだろ

528 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 11:12:54.10 ID:7t37w2b9
>>526
31番の嘆きの歌、傑作だと思うけれども、
何だか過去の悪い行為に対する懺悔みたいに聞こえるので、
わからなくてもいいし、あまりしょっちゅう聴きたいと思わない

529 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 11:25:47.52 ID:Ve47M4Ue
人間、みんな罪を犯して、後悔も背負って死んでくものだよね。

懺悔を自然に出来る境地に達した人でないと、演奏は辛いかもね。

530 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 11:29:56.63 ID:Ve47M4Ue
>>527
内田は弱いから、男みたいな態度を取るのだよ。
弱い犬ほど吠える。

本当の強い女性は、母性を感じさせて、淡々としている。
フィッシャーのような女性が強い女性。
ベートーヴェンの苦悩を、包み込む母性があることが、女性ベートーヴェン弾きの条件。

531 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 11:55:05.12 ID:k5bBAu//
苦労してないお坊ちゃまお嬢ちゃんには弾けないね

532 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 12:21:31.51 ID:0F9LxLqa
ベートーヴェンって改めて悲惨な人生送ってるよな

533 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 12:33:34.57 ID:k5bBAu//
まあベートーヴェンに限らず何処までが本当か分からないからな

534 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 12:46:06.80 ID:MzR4utXb
9番、16番、P協4番、Vn協など、
幸福感あふれる曲だってあるよ

535 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 12:55:31.41 ID:0F9LxLqa
>>533
あのお方ですかw

536 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 13:56:56.76 ID:2Ud+uNat
偏見だけど、32番第2楽章とかね
人生の楽しみが全て終わって後は死を待つだけの老人が、公園で日向ぼっこしてるような音楽

理解する境地に達してないし、まだ分からなくていいのかも

537 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:21:47.29 ID:Ve47M4Ue
>>534
>P協4番

この曲に人生の哀愁を感じれないとしたら、まだ弾くのは早いね。

>Vn協

優美な曲だけど、
英雄交響曲のように、やがて訪れる不運と苦悩を予感している。

538 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:30:29.46 ID:aNJO18f5
今さら

539 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:33:56.46 ID:MzR4utXb
>>537
深読みしすぎる感もある

540 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:37:22.74 ID:w6lTw6Uc
その方のレスは深読みというより全て大袈裟

541 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:39:49.27 ID:0F9LxLqa
>>418ですが、CDPで確認したりしましたがどの環境でもノイズが出るのでCDの音源自体の問題でした
一応報告でした

542 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:40:57.06 ID:w6lTw6Uc
大袈裟な自分に酔って他を見下すことで更に自己陶酔を深めていくという悪循環

543 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 17:50:42.42 ID:OjEn1P9Z
大袈裟というか気持ち悪い

544 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:22:21.84 ID:Ve47M4Ue
見下しているつもりはないけど、バックハウス先生が晩年愛した4番の深さを理解してない人が多いのは事実なようだ。

内田さん 小菅さんには、まだ弾いてほしくなかった。

バックハウスは最高。ケンプ ギレリスも、名演だ。 

545 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:24:47.09 ID:R7aF1yRZ
深刻ぶってオレは深いと思い込んでるだけだから

546 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:25:43.11 ID:AEW8zK3V
また始まったか深い病

547 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:26:41.51 ID:k6c0zPqw
深淵

548 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:30:49.37 ID:g/BoDLHs
人生の哀愁
不運と苦悩

って言っておいて返す刀で

まだ早い
理解していない人が多い

と決まり文句を並べれば一丁上がり

549 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:31:30.27 ID:g/BoDLHs
〜つもりはない

もお忘れなくってか

550 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 22:35:23.56 ID:AEW8zK3V
>下手な賞を与えるのは、商売のためだけ。リヒテルやバックハウスなら、拒否するだろう

あの世でお前の病的な賞賛を拒否しているだろう

551 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 23:39:49.67 ID:k6c0zPqw
深夜

552 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 23:49:50.43 ID:LUOXiRIJ
音楽室の

553 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 23:52:53.05 ID:k5bBAu//
何故かバッハの写真が

554 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 00:05:15.26 ID:w1uD5GdR
かつらを脱いだ

555 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 00:08:56.29 ID:mH07iAt/
バッハッハ

556 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 00:47:38.47 ID:lrHa0QEI
小学校の音楽室に有名な作曲者達の肖像画がずらっと並んでて小学生の頃はただただ恐かったな
彼らの音楽にどっぷり浸るとは思いもしてなかったな

557 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 08:29:05.84 ID:7N4gndoK
>>544
明るさに満ちた4番があってもいいじゃないの
ピアノ協奏曲の4番だけではなく、ピアノソナタの4番も明るく

558 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 09:08:49.74 ID:iLMY0H2B
ベトはこうあるべきとか年取らないと無理とか、したり顔で語る人ほど
ベトが登場した時代に生きてたら、したり顔で新人ベトを批判しただろうという気がする

年功序列や前例が好きで、すでに固まった評価の上に乗っかる事が好きそうだから
ベトが最も嫌ったタイプだろうな

559 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 09:11:57.60 ID:Ue2mtjAK
またまた極端な

560 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 09:15:06.19 ID:w1uD5GdR
当時は、
貴族:ベートーヴェンはいいぞ!
ピアノ教師:あんなのは弾いちゃダメだ
学生:ベートーヴェンはいいぞ!

という話なら読んだことがある

561 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 09:44:35.56 ID:XR5e30yl
●《「言葉にならない」という形態を特徴として、多数派とは一線を
画している》音楽や美術の価値を、語ることはできない。
●多数派においては一般に有用な「学力、学識」が、こと音楽や美術
の価値を悟るためには、まったく不問と思われる。
●多数派の価値の間には一般に、さまざまな言葉で関係が見いだせる
が、「言葉にならない」ものの真価は、そうした関係がない点でも、
多数派とは一線を画している。

●「美しさ」にレベルがあるとすれば、以下のとおり歴然としている。

多数派の音楽や美術(その主題と主張に代わる言葉があるもの)

<<人類普遍の真理と恒久平和を希求する英知(人文科学技術)

<<<<多数派とは一線を画している音楽や美術(言葉にならない)

異論は認めない

562 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 10:21:15.68 ID:94VE968X
改行がおかしい
出典引用参考文献が記されていない

563 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 12:39:22.26 ID:Rj7bgIyl
>>558
ベートーヴェンは、謙虚な人だった。
天の声を書き留めるのが、作曲家で、作曲家だけで音楽が完成しないことをよく知っていた。
初演が失敗しても、演奏家によって、いつか必ず成功することを信じていた。
そして、聴衆も耳を傾けてくれることに期待し続けた。

つまり、音楽芸術は、作曲家 演奏家 聴衆の三位一体で完結するものだ。

年功序列ではないが、過去の演奏家の遺産を無視して、自分独自のベートーヴェンを弾こうとするなら誤りである。
ベートーヴェンの音楽は、作曲家だけでなく過去の名演奏家とひたむきな聴衆が創って、本日に至ったものだ。

ベートーヴェンの人生や音楽を分析するだけでなく、名演奏家たちの演奏解釈を引き継ぐのが、演奏家として大事なことだ。

564 :47の素敵な:2016/02/21(日) 12:43:00.78 ID:PYQC4ec/
>過去の演奏家の遺産を無視

ここが前提として極論

565 :47の素敵な:2016/02/21(日) 12:56:22.93 ID:djKLLDW3
>人生や音楽を分析するだけでなく、名演奏家たちの演奏解釈を引き継ぐのが、演奏家として大事

人生の分析()
名演奏家たちの演奏解釈を引き継ぐ()

別に否定はしないが必死になるなよ

566 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 13:01:00.38 ID:HwqX+hht
誰でも好き嫌いはある、俺は内田が嫌いだと書かずになぜ酷く回りくどい文章を

567 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 13:20:38.62 ID:Rj7bgIyl
>>566
君が、内田のベートーヴェンの問題点を理解しているようなので、伝わったようだな。
好き嫌いではなく、女性ベートーヴェン弾きとしての素養と姿勢の問題。

彼女のモーツァルトピアノソナタは、極上だと思っているし、妹のように親近感を感じる。

568 :47の素敵な:2016/02/21(日) 13:28:29.14 ID:QqreyG7B
問題点=女性奏者

569 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 13:46:33.87 ID:uS2Kqxjd
妹のようにとかなんか気持ち悪いことをいちいち言わないといけない病気かなんかなのかね
ベートーヴェンが謙虚っていうならちょっとは見習ったらどうなんだろう

570 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 13:51:11.92 ID:pX6DkNfC
気にするなただのロリだ

571 :47の素敵な:2016/02/21(日) 13:52:35.61 ID:DRrnw1OV
大げさ病

572 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 13:57:54.12 ID:mH07iAt/
おまえらはほんと莫迦と阿呆だな

573 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 14:58:34.07 ID:pX6DkNfC
おっ頭ひとつ出てんね

574 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 15:53:07.63 ID:OwQ9AFn7
ヨウラ・ギュラー
エリー・ナイ
マイラ・ヘスを聴け

575 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 16:46:53.67 ID:ojmRH9zo
アラウを聴け。すんばらしいぞ

576 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 16:49:14.67 ID:ojmRH9zo
ギレリスはもっとすんばらしいけど。

577 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 17:03:36.80 ID:rsFdXRcm
バックハウスを聴け。ズッ転けるぞ
ケンプはもっとズッ転けるけど。

578 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 17:11:38.00 ID:TCF+NXxn
耳が聴こえなくなって死のうとは思わなかったんだろうか?

579 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 18:01:16.69 ID:Rj7bgIyl
>>575-576

同意。
アラウとギレリス、確かに本物だ。リヒテルとは違った意味で、素晴らしい。
3人に共通するのは、真面目で雑念がなく一途なところ。
演奏家って、人間性なのだなと、つくづく思う。

>>577
バックハウスは、本物の中の本物。
一掴みに弾くところも、テンポを急くところも、響きのために計算しつくされているしね。
感情移入一切しない、枯淡の境地の中に、ベートーヴェン弾きの到達点を見る。

580 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 18:07:55.81 ID:OwQ9AFn7
耳の骨に当てて聞こえる補聴器使ってたんだろ

581 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 18:17:15.17 ID:71kvSkTT
バックハウスの演奏からは精神性が馬を駆って歴史の頂へ駆け上がる様が見える

582 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 18:24:26.19 ID:CyH4SfrY
>>581
お薬の時間ですよ〜

583 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:02:10.96 ID:pHDjU7kH
俺、天国に居るベートーヴェンだけどケンプ君とバックハウス君には演奏禁止命令を出してる
せめてグルダ君レベルの技巧を身に着けるまでね

なんか一生出来なさそうだけどね(笑)

そんな僕はポリーニ君が来るのを楽しみにしてる
彼の演奏が僕の理想だね

584 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:38:01.84 ID:iLMY0H2B
お前ら実演は聴かないの?自分で弾いたりしないの?
半世紀前の録音の話をいつまでもしてるけど

585 :47の素敵な:2016/02/21(日) 19:39:58.70 ID:Vq/axxhN
新しいのを聞かないと
自分で弾いたり実演を聴いてない人になるの?

586 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:45:54.20 ID:iLMY0H2B
どこをどう読んだら俺がそんなこと言ってることになるの?

587 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:47:44.86 ID:Rj7bgIyl
>>583
バックハウスは、若い時からずっと無類の技巧派でした。
80歳過ぎても、危ないところは一切なく、難曲を淡々と弾いていました。

晩年のケンプ君と一緒にしないで下さい。

グルダ ポリーニは一音一音の粒が揃い過ぎていて、機械的。構成感に乏しい。

バックハウスは、人間の手の温もりがあって、微妙なテンポ変化でフレージングの繋がりが生きていると、
曲の本質が見えてくる。

588 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:53:02.80 ID:Rj7bgIyl
>>584
自分も好きなソナタを選んで、以下の曲のどれかを毎日、弾いてるよ。

3番 14番 17番 18番 21番 23番 27番 28番 30番 31番 32番

それと、バックハウス リヒテル アラウ ギレリス フィッシャーの演奏も数曲毎日必ず聴く。

589 :47の素敵な:2016/02/21(日) 19:53:39.23 ID:UZhkZ76V
まあ余り力むな
曲の本質とか恥ずかしげもなく使うなよ
ルビンシュタインコンクールに出場しないとか賞を返上するとか商業録音をしないという聖人だったらよかったのにな

590 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:56:23.17 ID:Rj7bgIyl
実演で聴いたのは、リヒテル ポリーニ アシュケナージ ブレンデル あと若手数人。

正直言って、リヒテル以外は感動しなかった。

コンサートは、ヨーロッパの一流オケ以外は出かけない。今のピアニストは物足りない。

591 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 19:57:22.44 ID:UrH1/aIu
音の粒が揃っているのは欠点にはならんな
グルダが機械的に聞こえるなら感性が鈍い
俺は60年代初めのケンプなら聴ける
コンチェルトが意外によい

592 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 20:00:54.66 ID:iLMY0H2B
>>588
本当ならスゴイね
本当ならね

593 :47の素敵な:2016/02/21(日) 20:04:45.82 ID:6AqrabBr
刷り込みの影響から抜けられずルーティーンを外せない自閉症なのは分かった

594 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 20:13:56.57 ID:pHDjU7kH
>>587
君ね
僕より耳が悪いね(笑)

595 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 20:20:33.42 ID:E3bFmAkp
バックハウスはやや劣化したベートーヴェンだからなぁ
牢獄のベートーヴェン

596 :47の素敵な:2016/02/21(日) 20:20:48.06 ID:6AqrabBr
内田が妹とか昔の演奏家ばかり聴くとか同じことをしなきゃ気が済まないとか
脳の基質に問題があるだろアスペ

597 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 21:19:12.78 ID:VC8/dwXI
バックハウス好き。でもアラウのほうをよく聞く
ゼルキンかモラヴェッツ欲しいー

ぺライアって全集出さないのかな?

598 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 21:30:22.77 ID:iLMY0H2B
自称耳自慢が多いようだから、聴き取りテストを出してみたいんだが、いいかな?
ID:Rj7bgIyl
ID:pHDjU7kH
あたりはどうだ?

俺はど素人なので正式な調音問題とは違うけど、それなりに難しいと思うよ
即答出来たらかなりの耳だろう

599 :47の素敵な:2016/02/21(日) 21:46:39.56 ID:QykSRt+A
まあ全住人対象に例題を出してみなよ

600 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 21:48:55.77 ID:ZqrHLOg/
聴音のこと?

601 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 21:56:23.74 ID:iLMY0H2B
ID:Rj7bgIyl
ID:pHDjU7kH
から返事が来たら

602 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 09:33:47.00 ID:fG0ayPBj
>>591
各音に有機的な繋がりが乏しいということ。均質な音ばかりではフレーズがつまらない。
60年初期までのケンプがいいのは同感。

>>592
ソナタを、より深く自分の心に浸透させるために、楽譜を見て、自分なりに弾くという意味で、人前で弾けるようなレベルではないよ。
全然凄くない。ここにいる皆もやっていることだと思う。

>>596
単に、ヨーロッパで生活している妹と顔も性格も似ているというだけ。ロリコンとか妄想とかではない。
昔の演奏家については、優れているので、聴いている。今の演奏家はビジネス成功者しか生き残れない。
むしろ、素人の求道者の演奏が、ベートーヴェンの本質を表現できるだろう。いつか、素人でベートーヴェンを弾いている人を集めてコンサートを企画したいと思っている。

603 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 09:41:39.69 ID:fG0ayPBj
>>601
精神性を重視するこのスレに、聴音や、演奏家当てクイズはふさわしくないよ。
もっと、熱く論じようよ。

ベートーヴェンを弾くには、大袈裟な表現も必要。もちろん、バックハウス先生のような枯淡の境地になれば別だけど。
リヒテルもアラウもギレリスも、力むところは力んでいる。
私は、モーツァルトやショパンでは、ミケランジェリのようなサラッとした弾き方をし、ベートーヴェンでは向きになって弾くことも多い。
奏法そのものは、力を抜いているが、緊張感を高めるために、心の高揚を抑える事はしない。それを大袈裟と言われることもあった。

604 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 12:59:07.99 ID:jDCMQzDF
誰のを聞いても同じ曲にしか聞こえない

605 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 13:06:15.74 ID:J+bH3Ot+
個性が邪魔に感じられるようになったら一人前

606 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 13:09:11.51 ID:G0ZtwWpU
だって同じ曲だもん

607 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 13:10:15.16 ID:J3mBnG5P
サティか

608 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 13:11:14.73 ID:G0ZtwWpU
さて?

609 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 13:30:39.73 ID:jDCMQzDF
自分に合ったのは自分で弾くのがいいんじゃないか?

610 :47の素敵な:2016/02/22(月) 17:14:25.42 ID:V6VxJrLI
音の粒が揃っている≠各音に有機的な繋がりが乏しい
・君がピアノを弾くというのは嘘

妹と顔も性格も似ている≠妹のように親近感を感じる
・音楽の話に要旨を持ち込んだとするのは不自然
「精神性を重視するこのスレ」とするなら余計に見苦しい

ベートーヴェンを弾くには、大袈裟な表現
・「大げさ」「力む」とは君の文章についてのことであり、音楽表現についてではない
 冷静になってレスを読むように
 何を「大げさ」というのかはこれから話されるのかも知れないが
 誰も君の表現を聞けないので「力んだ」つもりでも「力を抜いた」つもりでも勝手にすればいい

 君の「つもり」については否定も肯定もしない

611 :47の素敵な:2016/02/22(月) 17:18:31.72 ID:V6VxJrLI
ちなみに肉親親戚身近な人に似ているからといって
いたずらに親近感を覚えたりはしない

容姿が似ているから「妹のように思う」というのなら更に気持ち悪い

612 :47の素敵な:2016/02/22(月) 17:19:05.90 ID:V6VxJrLI
・音楽の話に要旨を持ち込んだ ×

容姿 だな

613 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 17:32:10.95 ID:NoRluS6C
何と闘ってるんだ

614 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 17:33:45.48 ID:fG0ayPBj
>>610
誤解の多い人だね。こんなこと説明しなくても、普通は解ると思うが

・音の粒が揃っているが、各音に有機的な繋がりが乏しいという意味。勿論イコールではない。

・「妹と顔も性格も似ているので、妹のように親近感を感じる。」は、内田氏を私が嫌いだろうと書いた人に対する否定のためで、特に意味はない。
もちろん、このスレの本題でもない。くだらない話題なので、読み流してほしい。

・ 大げさ」「力む」とは君の文章についてのことであり。は、当然理解している。
君の文章を見る前から。ベートーヴェンの弾き方(力み 緊張感の表現 モーツァルト ドビュッシー等との奏法の違い)について論じてみたかった。
君の俺の文章に対する評価と、弾き方の問題は分けて考えて貰いたい。

615 :47の素敵な:2016/02/22(月) 18:30:45.66 ID:Bv5uGKrK
文章が下手な自分語りほど鬱陶しく始末に負えないものはないな

616 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 18:33:12.24 ID:zSFQANw5
自己陶酔気持ちわるす

617 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 18:37:45.46 ID:C58Hyl+A
文章の不足を後から補う形で反論するのは反則だろう

弾き方は誰にも迷惑を掛けないのであれば各自の自由で
あんたの好みをどうのこういってもはじまるまい
誰かの演奏が力んで聞こえるというのもあんたの感性の問題で他がどうこう言えた問題じゃない

618 :47の素敵な:2016/02/22(月) 18:39:15.26 ID:C58Hyl+A
>>614が演奏を世に問うてみるのが近道だと思うがw

619 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 20:13:30.00 ID:laSI2lTB
どのスレにもいるもんだね
自己陶酔で延々と自分語りの奴w
本を書く勢いで朝から晩まで居座ってる
2chとかで見かけたその手の全員が
いずれも一つか二つは使いたがる単語があるからこいつをNGにすればko出来るところまで全て一緒
ってことは何らかの脳の機能障害かと
まるで機械が録音された言葉を再生してるだけかのような機械的な喋り方まで共通ってことは…

620 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 20:55:18.59 ID:GJfXW+bU
4行以上書く人はコテハン付けてくれ

621 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 20:56:14.36 ID:dAvqmUpa
>>619
昔、レコ芸の投書欄にいました そーゆーのが

622 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 22:10:39.65 ID:VQYv4z0L
個人の感想です

623 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 22:46:55.70 ID:NgrRLe4z
バックハウスは今は廃れたモダニズムでしょ
当時の19世紀的演奏の中では比較的楽譜に忠実にやった人
それをずっと突き詰めたのがポリーニ

バックはポリほどのテクはなかったので、そのあいまいさが今となっては芸術性として褒められるようになった
本人と意図を離れたところで精神性の教祖みたいになったんだろうね

624 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:08:05.32 ID:JnDG62E5
君はバックハウスの若い頃のショパンのエチュードを聴いた事があるのかな?

625 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:10:44.50 ID:dAvqmUpa
若い頃は、バリバリの技巧派で、鍵盤の獅子王と呼ばれましたね。
元はテクニシャンだったんですよ。


爺さんになってからの印象だけで知ったかぶりは困りますね。

626 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:16:07.03 ID:o1ujHimY
師匠を遡ればな

627 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:16:43.97 ID:NgrRLe4z
鍵盤の獅子王wwwリングネームみたいだな
ファンの程度が分かるね

628 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:35:46.23 ID:dAvqmUpa
獅子心王リチャード から派生してるんですよ

ヨーロッパのファンをバカにしてるんですね たいした日本人ですね、あなたは

629 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:43:40.85 ID:NgrRLe4z
西洋人に盾突くなんて大した日本人だなんて、植民地根性にじみ出てるね

630 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:49:35.66 ID:JnDG62E5
君の様な無知でも生きていける日本に感謝感謝

631 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:54:21.77 ID:NgrRLe4z
自分は意見のひとつも言えないで茶々入れるだけの無能よりはいいんじゃない?

632 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 23:58:32.72 ID:JnDG62E5
で、君はバックハウスの若い頃のショパンのエチュードを聴いた事があるのかな?

633 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 00:27:25.14 ID:P/L+Mjbk
すみません 聴いていません




って、正直に書けよ

634 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 00:39:47.83 ID:Vhd3Qt2U
聴いてるし、それが何か?
一定のテクがあるあらモダニズムと言ってるんだけど
下手だったらむしろ俺の話がなりたたないだろ?
頭悪いんかなこの人w

635 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 01:08:36.21 ID:dKuRwvHs
あるあらあるあら



嘘をついて動揺したのかな?w



クズ野郎が

636 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 01:19:51.84 ID:R+8nv/Rf
今のポリーになんかどうなるんだろうね、70年代〜80年代に全集を録音しておけば
精神性ゼロでも洗練を極めた演奏とか言われて神認定する向きもいただろうけど
1990年代後半以降の衰えた演奏を多く含んでいるのでそっち方面でも褒められないし

637 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 01:21:45.95 ID:Vhd3Qt2U
キミの方だろ動揺してるのはw
いくら腹が立ったからって相手をクズ野郎呼ばわりは良くないよ♪

俺はそんな下品な言葉使わないだろ?格の違いだよ
キミに向かってお前はバカだwとかクズだwとか、俺が言うと思う?
安心してくれ、たとえ思ってても絶対言わないよ!

638 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 01:40:41.95 ID:DnN7q/is
>>637
そりゃーお前みたいな無知で馬鹿は居ないのにお前が言える訳がないわな

639 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 06:22:02.66 ID:yCPMNlT8
獅子哮 フルトヴェングラー

640 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 08:15:30.76 ID:Vhd3Qt2U
>>638
キミ頭悪いねえ
もっと気の利いたツッコミ書けないの?

641 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 08:37:06.41 ID:KVwgVagd
>>623
バックハウスも、アラウも、20世紀前半世界最高のテクニシャンだったのだよ。ポリーニの若い頃といい勝負。
ショパンのエチュードを聴けば、よくわかる。
70歳代の時の晩年の演奏だって、今のポリーニよりずっと安定して危なげない。
巨匠になるためには80歳前後でもベートーベンを楽に弾けないといけないし、いかにテクニックと自己の体調管理が大事かということだ。

642 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 08:38:39.86 ID:IbmYzh28
ID:Vhd3Qt2U。俺はあんたを応援するよ
バックハウスなど日本のしかも宇野信者しか聴いていない
ヨーロッパではとっくに忘れ去られた存在。これはもう過去スレで何度も出ている
往年のベートーヴェン弾きとしてはシュナーベルとケンプに耳を通しておけばバックハウスなど無視していい

643 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 08:45:09.11 ID:KVwgVagd
ポリーニとグルダの問題点。
1.彼らに共通するのは、ピアノを弾きながら歌うこと。粒が揃っているが有機性とフレージングの表現が足りない。粒よりもハーモニーの溶け合いを重視すべきパッセージもある。
・ピアノは減衰音だが、イメージ的にバイオリンのように歌えないといけない。副専攻でバイオリン等弦楽器をやらせるのはそのためだ。
・弦楽器を真剣に習ったピアニストは、声を出さなくとも歌うピアノを奏でることが出来る。声を出さなければ歌えないのは

644 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 08:53:01.71 ID:KVwgVagd
>>642
シュナーベルは赤裸々で貴重だし、ケンプも美しい。

しかし、バックハウスはスルメのように噛めば噛むほど味が出る。枯淡の境地というやつだ。
俺は宇野には批判的だが、バックハウスの弾くベートーベンは美しいと思う。
実演は聴けなかったが、クナとの協演の映像から見られる誠実な人間性と静かな佇まいは、何度見ても心が洗われる。

645 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 08:58:57.28 ID:gvvRXzYM
だっておー

646 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 09:00:41.30 ID:YRAmEX2C
>>640
馬鹿なお前にレベルを合わせてくれてるんだろw
それすら分からない馬鹿乙

647 :47の素敵な:2016/02/23(火) 10:43:40.45 ID:S5a/Jw7B
宇野は余りよく知らないがバックハウスもポリーニもグルダもよく聴く
一番よく聴くのはポミエだがな

648 :47の素敵な:2016/02/23(火) 10:47:31.14 ID:S5a/Jw7B
人前で弾けるようなレベルじゃないのなら謙虚になれば自己陶酔厨
ある奏者の演奏を勝手に解釈して他を切り捨てるなど余りにも安直

649 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 11:26:36.22 ID:h6Oa4v/X
莫迦と阿呆の絡みあい見てると楽しいな

650 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 12:03:48.18 ID:4hHDMfD4
安上がりな奴だな

651 :47の素敵な:2016/02/23(火) 13:08:36.77 ID:I6oj9zD0
話に入れなくて楽しいとしか書けないんだよ

652 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 16:46:37.61 ID:jeu1rG7l
バックハウスもケンプも似たようなもんだと思う。
バックハウスの52年の録音でも意図的にテンポを変えて速めに弾き始めて
ワンフレーズ帳尻を合わせているような演奏だ。粒立ちよく弾くところを
スラ―で弾いたり必要のないところをスタッカート気味に弾いたり
聴いてるほうが合わせてやってる感が強い。

653 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 19:37:21.04 ID:Vhd3Qt2U
別にバックハウスを否定はしてないよ
でも本来は後代に取って変わられやすいタイプだろうな

誰かが必死に食い下がってたように、ファンは技巧を自慢したい傾向があるみたいだしな
それがつまり取って変わられやすいということ

ところが現代の技巧派には及ばないことが皮肉にも幸いして、精神派の称号をもらった訳だ
現世利益において科学に敗れた宗教が、精神面に逃避して蒙昧な人をだまし、独自のポジションを得て生き延びたのと、なんか似てる

654 :47の素敵な:2016/02/23(火) 19:43:20.99 ID:tT63+fPw
宗教に騙されるかどうかはその人によるのでな
人々は技巧だけを聴くわけではないので

655 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 19:51:11.15 ID:p3jInpNJ
俺はイワシの頭しか信じない

656 :47の素敵な:2016/02/23(火) 20:07:27.34 ID:+zGKwmU1
>ところが現代の技巧派には及ばないことが皮肉にも幸いして、精神派の称号をもらった訳だ

いつの話?

657 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 20:47:59.62 ID:lSGraXNy
誰のを聞いてもピアノにしか聞こえない

658 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 21:04:36.93 ID:KVwgVagd
誰でも一流ピアニストの映像が見られる時代。

映像は、何でも映し出すから怖いし、真実を語るものだ。

音だけでは語れない演奏の世界がある。技巧派だけでは決して生き残れない。
バックハウス アラウ ギレリス リヒテル ルービンシュタイン ホロヴィッツなどが、今でも根強いファンを獲得しているのは、
真摯な演奏態度によるものだ。

659 :47の素敵な:2016/02/23(火) 21:13:23.13 ID:+zGKwmU1
音で語らなきゃ
映像なんて後から見られるようになったものの方が多い
真摯とは言いようだな

660 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 21:17:05.80 ID:kZnnP9Ov
バックハウス アラウ ギレリス リヒテル ルービンシュタイン ホロヴィッツ
どれもじーさん好みのものばかりwwwwwwwwwwwww

661 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 21:29:46.14 ID:xleLeHgU
古い映像で真摯と言われましても

662 :名無しの笛の踊り:2016/02/23(火) 22:43:16.88 ID:Vhd3Qt2U
>>658
ア〜アそんなこと言わない方が良かったのにw
一気にメッキが剥がれたじゃん

663 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 00:17:57.56 ID:O0vv7urK
やっぱケンプだな

664 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 00:38:51.12 ID:b05NrMPq
>>660
最近のではレーゼルのが真摯な演奏だよ。
分売でしか入手できず高いのが欠点だが。

665 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 09:24:36.84 ID:3BjiS3eo
40年前からレコードをたくさん聴いてきて、好きなピアニストは決まっていた。
そのピアニストの映像をここ4-5年で簡単に見られるようになった。そして、より深くピアニストが理解できた。
私の本職はカメラマンなので、映像の力をよく知っている。
リヒテル ギレリス アシュケナージ ポリーニは実演でも聴いているし、映像も見ている。

今のピアニストと昔のピアニストを比べる上で最も客観的なのは、映像だ。
音に関しては、録音状態でハンディがある。
ピアノを真剣にやったことのある人は、映像を見れば、実演でどのような音で響くか想像することが出来る。

演奏家は、音だけではなく、演奏する姿で聴衆に訴えるものだ。
私作曲した曲を演奏家に頼んだことが、音だけではなく、動き 所作を含めた総合的な表現を求めていた。
目をつぶって聴く人は少ない、視覚にも訴えることが重要。

666 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 09:37:30.82 ID:3BjiS3eo
>>664
残念ながら、皇帝に関しての演奏態度と所作は、一流とは言いがたかった。
魂の入っていない。
ただ、ピアニストには不調な時も、乗らない時もある。
悪コンディションの中でも、ある程度の水準をキープしないといけないが、一演奏をもってピアニストの姿勢を評価できないことは解る。

667 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 09:46:43.21 ID:3BjiS3eo
>>660
ピアニストは、雑念がなくなって、無我の境地でピアノに向う姿が美しい。
ある程度の年齢になって、無欲にならないと、作品を深く理解して聴衆に真摯に伝えることは難しい。

若手のピアニストでもセンスのある人はいる。
2000年のショパンコンクール2位のイングリッド・フリッター(アルゼンチン)のセンスの良さは、ルプーやフランソワの再来と思ったほどだ。
ラテンの血なのだろうか。
一位の中国人はリズム感と乗りは素晴らしいが、香りが足りなかった。彼が成長できないのは、テクニック以外の部分が弱いからだ。

668 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 10:14:01.56 ID:H8bQdAHu
真摯といえばエフゲニー・コロリオフの演奏だろ、美音だし

669 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 11:34:44.46 ID:zx+ciAew
フルトヴェングラー、トスカニーニ、クレンペラー、ワルター、クナッパーツブッシュなどが、今でも根強いファンを獲得しているのは、
真摯な演奏態度によるものだ。

指揮者ならこう言うだろうな

弦四奏者なんかもこんな調子だろう、カペエ、ブッシュ、バリリ、ブダベスト、イタリア、ズスケなどが、(略)
うーん…これじゃ若いファンは寄り付かないわ

670 :47の素敵な:2016/02/24(水) 13:09:37.42 ID:I8y0Zh5a
なんで謙虚じゃないんだろうな
真摯で謙虚な聞き手だありたいものよ

671 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 13:13:02.65 ID:ikxm4nxq
うん、
『聞き手だ』ってなんだ?

672 :47の素敵な:2016/02/24(水) 13:15:39.47 ID:I8y0Zh5a
聞き手で

これで満足?

673 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 13:17:14.44 ID:ikxm4nxq
満足も何も間違えただけか
そう言う言い方もあるのかと思ってね
謙虚が1番だね謙虚が

674 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 15:00:23.16 ID:6ezcRxDc
>>673
そりゃブーメランだろ
謙虚になれよ

675 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 17:46:39.98 ID:3BjiS3eo
>若いファンは寄り付かないわ

一般の女性は、ピアニストの美しい音に酔って、ハンサムなピアニストの指で身体をなぞられることを想像する。
それも、いいだろう。

しかしながら、女性であれ男性であれ、ベートーベンピアノソナタを鑑賞するためには、自分自身が譜読みして、ピアノを鳴らせることが条件だ。
楽曲を理解している人なら、どんな爺ピアニストであれ、真摯で一途なその姿勢に感動するだろう。

676 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 17:51:25.96 ID:n6HAEgVI
実演で比べろよw

677 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 17:55:17.31 ID:ikxm4nxq
指揮者でもピアニストでもハゲ散らかしたり臭そうな人はどんな上手くても無理だな

678 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 18:03:46.64 ID:3BjiS3eo
>>668
>エフゲニー・コロリオフ

ロシア人 オボーリンの弟子か・・ネイガウス奏法だね。
美しいバッハを弾くね。テクニックも完璧。

ただ、ベートーベンはどうだろう?
体型や奏法からして、男性的ダイナミズムが要求される曲はやや不向きかもしれない。

679 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 18:59:56.39 ID:JickCUDF
ポリーニの高貴な精神性が録音に収まる筈が無い

680 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 19:06:36.15 ID:8c3FagMb
君にベートーヴェンいや音楽を語るのは無理
っつーか釣りなんだな

681 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 20:39:41.58 ID:b05NrMPq
何をもって真摯というか、だな。
ポリーニもアシュケナージもバレンボイムも真剣に演奏していることは間違いない。

682 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 21:15:32.13 ID:Rs6O89kc
真摯の巨人

683 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 22:12:37.66 ID:m/f4SRGP
今だに、ソノタ29、ハンマークラだけど
これだという演奏はないな。

684 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 22:17:51.90 ID:O0vv7urK
でも技巧的にはポリーニが抜けてるだろ
全集のはどうか知らんけど月光とか熱情とか後期ソナタとか
あとテンペストもいいな

685 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 22:45:59.07 ID:3BjiS3eo
>>683
29番の決定的名演はリヒテルのライブ
リヒテルのくらいダイナミックに弾いたピアニストはいない。フーガも生きている。

ポリーニのは作られた上手さ。録音でダイナミックレンジを上げているので構築力があるように錯覚する。
80年ごろのポリーニは、実演でも確かに完璧だったが、ミケランジェリ奏法なので迫力がなかった。

686 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 22:50:52.07 ID:/fVDJ5Mk
ベトソナ全部弾きたいな

687 :47の素敵な:2016/02/24(水) 23:24:01.16 ID:y/zf1gXr
知ったぶりっぽい釣りはよくないなあ

688 :名無しの笛の踊り:2016/02/24(水) 23:24:51.43 ID:Ac7IomsL
ホントの知ったかじゃね−の

689 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 00:16:03.80 ID:EVzxSMsC
ケンプオタの顔文字の人は昔からいたけどこんな人はいなかった
あの顔文字も怪しいけど、この人は単なる釣りでしょ

690 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 00:21:15.67 ID:NlOAah3O
2ちゃんだよ2ちゃん、釣りに決まってるだろ
要は
莫迦と阿呆の絡みあい

691 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 00:34:37.61 ID:xS2+MqQL
どっちもできないでガヤしか入れられない人

692 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 00:38:06.74 ID:/SslDyld
何が 要は だよ

693 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 08:06:04.40 ID:YCfx0ymA
ポリーニの高貴な精神性が理解出来ない爺さん達
お早うございます

694 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 08:06:07.83 ID:YCfx0ymA
ポリーニの高貴な精神性が理解出来ない爺さん達
お早うございます

695 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 10:22:18.97 ID:AobS1qAv
80年代後半以降のポリーニが、本物だよ。
衰えたというより、等身大で、自分を隠さず、真面目だ。

70年代から80年前半までポリーニを三度聴いているが、レコードと実演のギャップがあった。
徹底して録り直せば、完璧になる。
力を入れず、さらっと弾けば、テンポも速く出来る。
ベートーベンに必要なダイナミズムは不足するが、録音技術と編集でカバーできる。
そういう録音技術に、実演派のリヒテルやアラウは、否定的見解を示していた。
ポリーニの当時の実演は、ミスタッチも少なく完璧に近かったし、響きやダイナミズムのコントロールも上手かった。
ただし、深くてダイナミックな響きはなかった。それが、録音と実演のギャップだった。

90年代以降の不器用なポリーニは、醜い自分をさらけ出しても本当に音楽を愛して弾いている。
決してベートーヴェンの模範になる演奏ではないが、これはこれで興に乗ったポリーニ芸術だ。

696 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 10:28:20.99 ID:AobS1qAv
カラヤンなどもそうだけど、70年代〜80年代は、録音技術に傾倒した時代。
20代後半〜30代のポリーニも、正にその時代の申し子で、ピアニスト最大の成功者だ。

697 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 11:40:53.38 ID:ddvzNtdT
勝手で安易な意義付け定義づけレッテル貼り

698 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 11:47:17.74 ID:pi+g3fsh
謙虚さ0

699 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 13:25:55.21 ID:IkXzeUt8
芸術に謙虚さはいらない
傲慢であれ!

700 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 14:46:35.15 ID:AobS1qAv
傲慢な演奏家は、一流から脱落していく。
ブーニン  ユンディ・リ ケヴィン・ケナー クライバーンなどがその例。

コンクールは、傲慢さとショーで優勝できるが、パフォーマンスが大きければ大きいほど、後の演奏活動で苦労する。
ピアニストは、孤独であり、芸術に対する姿勢・演奏態度所作だけでなく、人間性までさらけ出されてしまう。
情報化された世界で聴衆の共感を得るためには、人生を通して訴え続けなければならず、傲慢では通らないのだよ。

701 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 16:26:22.17 ID:y83FtEga
傲慢な聴き手もな

702 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 16:34:44.07 ID:a5AvmYPb
豊満な聴き手なら一度お願いしたい

703 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 17:15:28.20 ID:FPbnOd1w
ブーニンは傲慢だったのか?実例を挙げてくれ
ユンディ・リは傲慢というより怠慢だった気が・・・
ケヴィン・ケナーは単にコマーシャル路線に乗らなっただけ
クライバーンは多忙でつぶれた
傲慢な演奏家の例として適切なのかねぇ?

704 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 18:58:15.60 ID:omrLqAkH
実力はあまり違わないと思うけどねえ
人気のピアニストは実力はともかく、少なくともウケ狙いは上手いんだろう

なにしろ弾き姿でピアニストの音楽を論評するようなレベルの聴衆がいるんだから
人気を得たとは、そんな連中にウケたという事だからね

705 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 19:07:06.56 ID:y83FtEga
>弾き姿でピアニストの音楽を論評するようなレベルの聴衆
確かにこのスレにも毎日顔出してるな

706 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 19:14:30.50 ID:Go9uQmJK
音楽はその人の聴いた年齢や感受性や思い出と深く関わってるから
演奏に優劣つけることに興味が持てない

707 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 19:25:43.63 ID:AobS1qAv
>ブーニンは傲慢だったのか?実例を挙げてくれ

先人の演奏を無視して、独自の解釈に走ったのは、傲慢といえる。偉大な祖父と比較されるプレッシャーから抜けたかった気持ちは解らぬではない。

ユンディ・リが怠慢に陥ったのも、傲慢だからだ。コンクール優勝の演奏態度で傲慢さが感じられる。

あとの2人は、傲慢とするのは意見が分かれようが、偉大なコンクールでの名誉を真摯な演奏で答えることをしなかったのは、一種の傲慢だろう。

708 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 19:26:29.65 ID:y83FtEga
噂をすれば来た来た

709 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 19:33:39.15 ID:AobS1qAv
>>706
そう言えるは、ポピュラーミュージックのことでは?

クラシックの場合は、演奏家の解釈 素養 芸術への姿勢によって、全く違ったものになる。
聴き手が同じでも、演奏家によって、別音楽に聴こえることもある。

710 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 21:04:13.85 ID:AqPICVrQ
>>706>>709が言ってる事は、本質的には同じに思えるが・・・
俺も「それぞれの演奏に(思い入れが加味されて)違った良さがあり」優劣が付けられないな
特に他人の意見と比べたりすることには、まったく意味がないと思う

711 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 21:27:20.58 ID:DyNUG7U6
自分の意見を正当化すること他の意見を否定することは好きなんじゃねーの>>709
あと釣りが好き

712 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 22:16:17.90 ID:j3o86d1U
ラン・ランはどうですか

713 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 22:18:31.96 ID:J0c/qMGR
留園

714 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 08:58:08.26 ID:ZZIpqzVp
>ケヴィン・ケナー

1990ショパンコンクールで、指揮者とテンポのことで喧嘩していたなあ。
この辺に、彼の傲慢さが見られる。というか、協奏曲の本質を理解していない。

横山幸雄さんは、テンポの考えが違っても、指揮者とオケを立てていた。
「自分のテンポとは全然違うけど、気持ちよく演奏してもらったほうがいいから。」と語っていた。
19歳にして協奏曲の本質を理解しているコメントだ。協奏曲は、ソリスト 指揮者 オケの協演であり、妥協の産物でもある。
互いに抑制し、協調し合うことで、新たな演奏解釈が生まれるのが、協奏曲の醍醐味。

715 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 09:07:48.98 ID:ZZIpqzVp
>>712
面白い経歴の持ち主だし、世渡りの上手い人だ。
ユダヤ系をバックにするバレンボイムの支持を得たのは大きかった。

ショーマンとしての魅力はあっても、彼の音楽性はまだ確立されているとは言えない。
これから、どういう道を歩み、芸術家として信頼されるかが注目される。ユンディ・リよりは重みがある。
楽しみなピアニストの一人ではある。

716 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 09:24:50.00 ID:ZZIpqzVp
欧米サイドから見れば、
中国人の観光客をクラシック本場に呼び込むこむために、中国人スターが必要だった。
ラン・ランをもてはやすのも、ビジネス事情が多分に関わっていると見られる。

717 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 17:57:16.44 ID:R11Ypk2e
>>714
ということは、我流を押し通す往年の名手たちは
みんな傲慢だから一流ではないということか

718 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 18:38:30.31 ID:60Gq1eAB
だろうな

719 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 18:39:04.94 ID:60Gq1eAB
協奏曲の本質w

720 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 20:35:18.88 ID:qd/jnVkW
そもそも音楽は、音楽の本質を知らない聴衆に気持ちよく聴いてもらうための、演奏者の妥協の産物

721 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 20:35:21.27 ID:ZZIpqzVp
>>717
我流を押し通した名手はいない。
リヒテルは、ムラヴィンやカラヤンに譲歩。オイストラフとは火花を散らしたが、折り合い所を見事に見つけた。
バックハウスは、クナとベームと協調。シューリヒトとは、自然に呼吸が合う。
ポリーニはベームに従順し、アバドとは、うまが合った。
ホロヴィツは、トスカニーニと息が合い、オーマンディと楽しんだ。
ルービンシュタインは、メータやバレンボイムに支えられて、優れた名盤を残す。

傲慢にみられるのは、アルゲリッチぐらいのものだが、彼女の協奏曲の暴れようは、あそこまで徹底すると魅力でもある。
彼女の場合は、本当の傲慢なのではなく徹底したパフォーマンスだ。

722 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 20:42:20.68 ID:ZZIpqzVp
>>719
ここに来る人なら、協奏曲の経験はある人もいるはず。
指揮者との信頼関係と呼吸の一致によって、ソリストの実力以上の音楽が生まれる喜びは知っていると思う。
巨匠同士なら、火花を散らすが、落としどころを見つけて、折り合うものだ。

>>720
そういう一面は、確かにある。
聴衆に迎合したくなくとも、妥協せざるを得ないことは一流の演奏家も感じているはず。
作曲家でさえ、聴衆や演奏家に妥協して作った曲があるのだから。

723 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 20:51:54.14 ID:9Uo4ibKa
なるほど、グールドはカスということか

724 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 20:58:36.65 ID:60Gq1eAB
だな

725 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 20:59:25.09 ID:60Gq1eAB
>落としどころを見つけて、折り合う

ばかか

726 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 21:02:17.81 ID:R11Ypk2e
へぇー
バックハウスがクナと協調ねえwww
協調で音楽が成り立つなんて、おめでたいなあ

727 :名無しの笛の踊り:2016/02/26(金) 21:54:31.22 ID:0N1lH6Pc
プロが客席にいる>>722のツラを見た瞬間に
妥協どころか叩き出してやろうと思うのは間違いない

728 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 00:16:52.99 ID:3rKiBvuH
恵まれない子供に募金集めてるんだろう?平和主義者の偽善プロさん
ステージから客席にその場でチケット代返すらしいぜ

729 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 09:27:50.16 ID:ViPP+gab
>>722>>728

730 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 09:33:48.65 ID:m7hN9BUX
725-726
オケで演奏したことある?
人間一人ひとり解釈も感じ方も違うし、演奏家なら自分の解釈も表現を持っている。
各自がそれを前面に立てたら、アンサンブルが成立しなくなる。

オケ 指揮者 ソリストの3者が協調しないといけないのだが、その中心は指揮者だ。
ピアニストの意思は、指揮者を通して伝えるべきで、直接団員に指示するのは傲慢。

あの頑固一徹のクナが、ウィーンフィルとバックハウスの間に立って、真剣に指揮をしている姿は可愛いと思ったほどだ。
巨匠同士、呼吸に違いがある箇所があっても、直ぐに折り合いをつけてまとめ上げるのが、豊富な経験のなせる技だ。

731 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 09:47:59.83 ID:F1ACesFl
お前はコンチェルトを聴くべきでは無いしそもそも音楽を語ってはいかんな

732 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 09:50:03.87 ID:7GxktaJa
我流のレスで押し通す奴がいるのか

733 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 11:41:42.33 ID:m7hN9BUX
作曲家 演奏家 聴衆 その者が三位一体で音楽は成り立っている。

三者共に、謙虚になろう。自分の解釈だけで音楽が貫徹すると考えているとしたら、反省しないといけない。

そして、ベートヴェンピアノソナタを、楽譜を見ながら非常にゆっくり弾いてみよう。
譜読みをして初心に帰ることが大事だ。

734 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 11:42:54.57 ID:X/iocZcM
>三者共に、謙虚になろう
>自分の解釈だけで音楽が貫徹すると考えているとしたら、反省しないといけない

全部ブーメラン

735 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 11:55:22.83 ID:0HQ5/9dg
ブーメラン評論家なのか

736 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 12:10:05.75 ID:/FZWLe2R
譜読みは初心に帰るために行うものではない

737 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 12:11:12.49 ID:TTR1iBTh
きっとぉ〜あなたーはー戻ってくるだろーおぉぉぉ〜♪

738 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 12:31:39.31 ID:mON5zhui
ひできー

739 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 13:22:34.33 ID:Rb3Blj6s
譜読みで初心に帰るってどんな層だろ
演奏者なら譜読みは当然必要、初心者じゃないから読まなくていいなんてことは無い

逆に聴き専は必ずしも楽譜読む必要なし、たぶん読んだことない人が多い
彼らがもし読むとしたら初心どころか進化、発展だよな

740 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 13:53:46.22 ID:4dqGUSqf
ここってピアノソナタのスレだよね?

741 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 14:10:47.68 ID:3rKiBvuH
客入りの悪いプロが煽りに煽って騒いでもらうスレ

宣伝費にカネ使えって

742 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 14:14:42.77 ID:0HQ5/9dg
要は莫迦と阿呆の絡みあい

743 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 14:47:37.45 ID:QIZ+OFVN
キットカットのメープル味美味いよ

744 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 14:48:23.18 ID:lrlir8vp
>>717
ポリーニやアルゲリッチは往年じゃなくてまだ現役だけど・・・
アルゲリッチなんか昔来日中にデュトワと夫婦喧嘩して、コンサートの日程を放り出して帰国した上に
離婚届まで出しとる
これがパフォーマンスなのかね?

リヒテルはフリッツ・ライナーと共演したときにオケ無視で弾きまくり
ライナーに「あんなアホとは一緒に演奏出来ん」といわれている

バックハウスなんて若いころは指揮者やオケなどお構いなしで弾きまくってたし
クナ&バイエルン国立管と共演したベートーヴェンの皇帝では
クナのいたずらに動揺しちゃってる

ホロヴィッツだってニューヨークでビーチャムと共演した際にビーチャムを出し抜いている
セルと共演したレコードでも息はあっていない

ルービンシュタインも全盛期のモノラル録音では伴奏そっちのけで弾きまくっているものが結構あるし
ストコフスキーやフリッツ・ライナーとも喧嘩してるぞ

745 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 14:59:08.44 ID:0HQ5/9dg
おまえらもピアニストだったら指揮者、楽団と合わなくて家に帰ってお母さんに愚痴言ってそう

746 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 15:09:12.81 ID:3rKiBvuH
逸話は事実と嘘が混在しててね

嘘に数%事実を混ぜると、嘘の部分も事実の様な印象になったり
事実に嘘を混ぜて全て嘘だと印象操作も出来るの

747 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 15:15:02.55 ID:/FZWLe2R
そりゃお前がやってることなんだが

748 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 15:25:15.78 ID:3rKiBvuH
そんなめんどくさい商売やらない
メディア側の情報な

749 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 15:53:05.82 ID:oncjAICy
協調とは折り合いをつけることなのか・・・なるほど

750 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 17:08:01.73 ID:m7hN9BUX
このスレも、話が奥深くなって、嬉しいよ。

ベートヴェンピアノソナタを、楽譜を見ながら非常にゆっくり弾く意義は、
作曲家 演奏家 聴き手がいてこそ、音楽が成り立つという基本に帰る為でもある。

ピアノを鳴らしながら譜読みをすることによって、
・作曲家の意図、ノウハウや苦労が再確認される。
・ハーモニーと旋律をどのように弾いたらいいか新しい発見が生まれてくる。
・ピアノの音に、耳を澄ますことによって、曲の魅力を更に感じ取ることが出来る。

一人で勉強するのに、ピアノソナタほど、優れた教材はない。

751 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 17:27:38.22 ID:rr2E+qAg
ベトソナは曲によって、作曲当時のピアノの音域制限のため工夫した譜面であったりするけん
たまに88鍵仕様にアレンジして弾くとまた一興ですの

752 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 19:58:41.63 ID:oncjAICy
作曲家 演奏家 聴き手がいなければ、本当に音楽が成り立たないのだろうか
ジョン・ケージのASLSPとかジェム・ファイナーのロングプレイヤーとか
聴き手がいなくても音楽は進行する

753 :名無しの笛の踊り:2016/02/27(土) 20:14:08.16 ID:sL3LbpGi
出欠確認するしかないな

754 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 11:44:11.36 ID:cX2jKwyX
今日は討論なしか

755 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 12:34:04.16 ID:UBuCKZW4
本当は子供でもわかりやすい音楽なのになベトなんて
こんだけメリハリとストーリー性あるんだから
無駄にどん引きさせなくてもいいのにね
チケット売り上げの営業妨害でしかないわな
意識高い系はw
跳んだり跳ねたり退屈なら寝たり
子供の理屈を超えた反応は見てて楽しい

756 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 12:50:18.01 ID:cN0sylpa
宇野先生を悪化させたようなのが居着いとるな

757 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 12:58:50.10 ID:9nSe3UdO
宇野より悪いのは実際に聴いてない楽譜も持っていないからだな
ブーメランで受け狙いというのがバレバレでレスがつかなくなった

758 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 13:01:19.44 ID:eYTM1suS
酒はどんなアホな大人でも美味さが分かるけど、どんな賢い子供でも苦い水としか感じない
経験積まないと、年取らないと分からないことってあるよ
ベトも酒のように子供にはちょっと分り難いかも

759 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 13:07:54.38 ID:Lz0FohOS
晩年のリヒテルは全然ダメだろ
若い頃のような集中力もないし音が平板で汚い
1990年代の録音聴くとこれがあのリヒテルかと悲しくなる

760 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 13:46:46.31 ID:rrhusxmE
>>756
原発
テープ詐欺

どれだ?

761 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 18:49:42.69 ID:QADyAwXk
>>758
同意。
子供でも理解できる曲もないわけではないけど、ピアノソナタ全体を理解し感じ取るには長い年月が必要。


ベートーヴェンの音楽を理解するためには、今の日本人の心境だと70代以上だろうな。
70代で、後期三大ソナタを立派に弾いて、人々に感動させるためには、子供の時から努力しないといけない。

今からでも遅くないので、ソナタを毎日弾き続けることで、70代で30-32番を弾けるようになる。
日本は、ピアニスト天国だ。欧米ならコンサートを開くのは容易でないが、日本では金さえ出せば、コンサートを開ける。
小学校や老人ホームも回って聴いてもらうこともできる。

762 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 18:54:14.36 ID:QADyAwXk
>>759
1990年というと75歳だよ。
心臓病と糖尿病が悪化し、リヒテルファミリーの中核のバイオリンニスト・オレグカガンがなくなった年でもある。
老人性の鬱病にも悩まされ、「もう自分は長く生きたくないと。」語っていたそうだ。
その時代のリヒテルを聴けただけでも、幸せなことだ。

テクニック的には衰えは隠せないけど、ベートーヴェンの晩年の心境を見事に具現している。

763 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 18:55:40.01 ID:pc4VjZs/
お前ピアノ弾いたことも楽譜を見たことも曲を聞いたこともないなw

ついでに仕事したことも無いだろ

764 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 19:16:34.80 ID:QADyAwXk
本当に弾くということ
楽譜を細部まで見るということ
曲を奥深く聴くということ
それぞれ、簡単なことではない。本当の意味でそれが出来るようになるために、一生努力するものだよ。

仕事 プロとよく言われるけど、お金をもらう為に何かをするという意味なら、心身がある程度健康なら誰でも出来る。
だが、本当の仕事は、一生かけても完成しないで死ぬ人が多いのだ。
ベートーヴェンピアノソナタを弾いたり、聴いたりすることに、一生を捧げる価値がある。それが本当の仕事なのだ。

765 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 20:03:35.96 ID:eYTM1suS
う〜む
極論の人に同意されちゃったな

766 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 20:19:17.97 ID:L2KRELVq
リルケのパクリだろ、ランボーは詩を書けなかったのか

「若くて詩なんか書いたって始まらぬ。本当は待つべきものなのだ。
一生涯かかって、しかもできたら年老いるまでの長い一生をかけて、意味と蜜を集めるべきものなのだ。
そして、そのあげくにやっと、十行ぐらいのいい詩が書けることになるかも知れぬ。
というのは、詩は一般に人々がそう思っているように、感情ではないからだ(感情なら、どんなに若くても持てる) 
詩は感情ではなくて経験である。」

767 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 20:40:49.19 ID:eYTM1suS
詩などほとんど読まないけど、ランボーの「ボクは金利生活者になるんだ」という一節だけは気に入ってるな
俺も金利生活者になりたかった

768 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 21:25:27.39 ID:LpzfzBod
>>766
俺がバルガスリョサよりガルシアマルケスが好きで
百年の孤独よりコレラの時代の愛や生きて語り伝えるの方が好きな理由がわかった気がする
素敵な引用ありがとう!

769 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 21:43:33.55 ID:QADyAwXk
>>766
人生の本質を描いた詩だな。

この詩を、よく探し当てたものだ。
君ならば、ベートーヴェンの音楽を理解できる日がきっと来る。

770 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 22:20:33.66 ID:BTPDBp1b
楽曲や楽譜の話から逃げて無関係な話題の自画自賛の自演で終わると

771 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 22:40:04.95 ID:LRBXY2/I
若い者には年寄りの戯言なんて必要ないんだよ
年寄りの戯言が身に沁みるのはジジイになった証し

772 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 23:05:27.65 ID:bvgKcg5e
 
お道楽もほとほどにの

年寄りの戯言じゃで
気にせんでな

773 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 23:59:48.83 ID:+nGeCsQi
>>764
べトのピアノソナタについて楽譜の詳細な説明を綴った本など
教えていただけますか?生涯かけて読むべき本があったらいいなと
考えています。

774 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 00:10:13.24 ID:LRpvfJ3O
自問自答だろうけど
一生を掛けて本を読んでも仕方ない
あるスポーツへの理解と上達のために一生掛けて本を読んだりビデオ見たりするのかい

諸井誠のベートーヴェンピアノ・ソナタ研究全三巻 を奨める

775 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 00:14:13.31 ID:QgqLmeEE
楽譜への理解のある人が諸井あたりの本を読めば良い
小難しい本を読んで分かった気になるよりあるならBGMにベトソナかけて詩でも読んでいた方が良い
自分で弾いたり楽譜を見ながら演奏聴いている方が有意義

776 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 00:15:36.37 ID:QgqLmeEE
×小難しい本を読んで分かった気になるよりあるならBGM

○小難しい本を読んで分かった気になるよりBGM

777 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 00:22:37.06 ID:w6LhQMUZ
シフってどうなんでしょう?
全集と言う名の分割商法で販売されてて結構いいお値段なので簡単に手が出せないっすね〜

778 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 03:58:14.24 ID:T32/LFEJ
シフみたいなケレン味たっぷりな演奏はあまり好きじゃないなあ

779 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 08:50:09.39 ID:LeOducXf
>>773
学生時代から読んでいるけど、諸井誠氏の本は座右の銘になる。

ただ、何より大事なのは、自分自身が作曲をすることだ。
5年ぐらい作曲に没頭してみるといい。楽譜の見方が全然変わってくる。
どうして、この音にしたのか、どのようにして悩んで作ったのか、妥協をしてみつけた音なのか・・・
分析だけで解らない作曲家の心境や、誤魔化しまで見えてくるのが不思議だ。

私は20年前から15年前まで、ピアノの練習をやめて、作曲だけに没頭した時期があった。
作曲家としての成果は少ないものだったが、楽譜の洞察力や作曲家への理解は別次元の物となった。

780 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 08:55:57.86 ID:LeOducXf
一つだけ注意すると、作曲という作業は、自分を限界まで追い込むことになる。
神経も、精神も、魂も、肉体的にも・・・・
交通事故 不慮の事故には十分注意したい。
私も作曲を始めて2年目の春に、考えられないような交通事故を起こした。
日常生活に支障が出るほど、作曲という作業は厳しいものだ。

781 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 09:25:49.27 ID:aHDRSbag
空虚な抽象論
作品を問えよ
文字では何とでも書ける

782 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 14:21:46.98 ID:hIzsGWgX
うん
で、どんな作品を書いてきたの?
楽譜うPしてよ
せめてタイトルくらいはさ
まさか「ハラへったちゃん物語」とか?
元ネタは「のだめカンタービレ」に出てくるハンガリー人の作曲科の女の子がお遊びで作った曲から
作曲に没頭しすぎで滅多に学校に出て来ないため幽霊扱いの子w
なお普段はちゃんと真面目に?現代音楽書いてた

783 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 15:49:08.46 ID:YZcK51U/
作曲
読譜&読書
演奏

全く実際の姿が伝わらないどころか虚構に次ぐ虚構が明らかになるばかり

784 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:06:02.89 ID:LeOducXf
ここに来る人は、
音大出(ピアノ科 作曲科)とか、ソリスト(ソリストを真剣に目指した人)は、ほとんどいないようだね。

俺は非常に初歩的な当たり前のことを書いてきたつもりだが、幽霊だ 虚構だと言われる。

そんなの当たり前なので、怒られるかと思っていたら、全く逆の反応なので驚いている。

785 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:09:50.76 ID:ktV+TFvV
お前は?

786 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:11:35.84 ID:PzacbXZS
悪いけどあんたのは初歩どころか単なる思い込みなんですが
恥ずかしくないですか

787 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:15:21.66 ID:LeOducXf
>>782
モーツァルトやベートーベンの和声進行を使って自分で旋律を作り、転調した、模倣作品。
現代音楽の即興的なピアノ曲。
ラフマニノフやフォーレの模倣のような作品。
日本人の特性を生かしたアジア音楽。
世界を股に駆けて音楽を取材してきたので、民族音楽やポピュラーの要素も含めたサンプリング作品。

ピアノ譜を仕上げれば、あとはコンピューターのCubaseというソフトも使って、オケ譜も作った。

788 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:23:04.71 ID:LeOducXf
>>785-786
相手のレベルが違うと、話が噛み合わないからね。

君たちは、レベルが低すぎるか、高すぎるかのどちらかだろう。

低い人には理解不能だろうし、高い人から見ると愚かに感じるだろう。

789 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:26:19.93 ID:PzacbXZS
心構えと自分はあれとこれをやってきたと言うだけで実践を事実で示せない上から目線の人は要らない
偉そうに言うなら誰にどう評価されてきたのか書け
用語の使い方一カ所おかしいし>>787

790 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:30:15.43 ID:n8FONEGS
>>787は愚か
音楽の勉強をしたこともないようだし
自分のレベルを高いと書くところからして愚か

791 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:36:22.46 ID:E+5/7pmY
>>789-790

確かに
笑うしかないな
間抜けにドヤらせておくと面白いかも

抽象論から具体論に移った瞬間にズコーだからな

792 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:37:45.86 ID:Uvdeczuh
>具体論に移った瞬間にズコー

俺は人がいいからこういう時心底がっかりする

793 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:45:32.42 ID:FQTiDRAc
精神論根性論だけで音楽を語ってたからな
がっかりは同感でもあるが居なくなってくれたらせいせいする

794 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:47:43.11 ID:SH32RY8Z
いなくなったら駄目だよ
莫迦と阿呆の絡みあい見れなくなるんだから

795 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 17:58:05.79 ID:hIzsGWgX
うん激しく同意
のだめの影響もあってか今やクラシックファン層も実にさまざまな人がいるのにね
コンサート会場で退屈だから?ってスマホいじりは勘弁して欲しいが
その明かりが邪魔なんですが
そんな時代に789〜790には道化になって貰おう
まずはシューベルトみたいに当時は無名のアマチュアが作った音楽作品の数々を保管、管理して後世に残してくれた友人を持とう!
ヒュッテンブレナーだっけか
当時は同人誌みたいな音楽だものねシューベルトだってw

796 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 18:15:13.93 ID:sFYdG/BS
ID:LeOducXf
この人作曲までしてすごいんだなと思ってたらウソ?
>>789は用語が違ってると言うしどっちがホントだよw
聞き専無学の俺にも分かるようにハッキリしてくれ

797 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 19:30:18.39 ID:LeOducXf
ピアノ 管楽器 バイオリン 声楽 作曲をやっている人たちと付き合ってきたけど、互いに批判ばかりしている。
音楽をやっている人は、皆プライドが高いし、誰かの悪口をしないと落ち着かない人たち。

しかしながら、親友になれば、互いを認めて、切磋琢磨できる。多少滅茶苦茶な演奏しても、良いところを褒めてくれる。
一度、良いところを認めれば、ファンにもなってくれる。
音楽家は口は悪くて、人を認めたがらないが、一度気を許すと信頼できる人たちでもある。

我々は、全く素人を相手に音楽をやっているわけではなく、音楽を理解している人を相手にしている。
つまり、非常に面倒で繊細な人たちだ。ポリーニは絶賛するが、バックハウスを貶す。また、逆の人もいる。
だが、そういう面倒な人たちの中からファンを少しずつ獲得していくことが、音楽家の喜びなのだ。

798 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 19:50:08.94 ID:LeOducXf
ベートーヴェン ピアノソナタスレとは、関係ないけど、フランソワと言うピアニストが大好きだ。
テクニック的には、ボロボロだったけど、自身をメロディストと言って、旋律をフランソワ節で歌うことに専念した。
作曲もかじり、ジャズも愛し、パリやモナコで飲みまくった。

あの当時世界を席巻したポリーニやアルゲリッチではなく、フランソワに非常に親近感を覚え、彼のショパンやドビュッシーを聴いている。

799 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 19:50:11.25 ID:AgWbA7kI
>>797
そんなあなたにピッタリのお友達がいます。
http://blog.livedoor.jp/smj_ohkanda/
ここでくすぶっているよりも有用ですよ。

800 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 20:03:22.36 ID:E+5/7pmY
長台詞で誤魔化しか
はよ出てけ

801 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 21:04:41.50 ID:hIzsGWgX
どうせなら本書いて印税で作曲生活の収入にしたら?w

802 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 21:42:25.21 ID:Q/juUjaq
心得ばっかり並べ立ててある本になるぞ
実際の方法論や具体例は皆無の上から目線で
所々用語の不可解な使用があるという

803 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 23:20:36.60 ID:hIzsGWgX
どこの本からの丸写し?w

804 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 00:29:30.50 ID:69tip/Oa
> 音楽をやっている人は、皆プライドが高いし、誰かの悪口をしないと落ち着かない人たち。

そんなの実力がないから他人の悪口を言うことでプライドを保ってるだけでしょう
一流の音楽家の中にも口の悪い人はいるけど、それが音楽家の基本属性みたいに言うのはどうかしていますよ

> 非常に面倒で繊細な人たちだ。ポリーニは絶賛するが、バックハウスを貶す。また、逆の人もいる。

その程度に面倒で繊細な人なら2ちゃんねるに大勢いますね
そんなつまらないことで繊細ぶられても笑うしかないです

805 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 00:30:16.99 ID:mk/odbgQ
構うな

806 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 10:16:59.31 ID:foMEWd2B
ベートーベンのピアノソナタを体験して得られる
ものがあるとすれば、その評価は一般的には
>>561の評論というか感想が精々じゃなかろうか。

807 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 10:22:34.88 ID:Zr7d93Nk
芸術は模倣から始まるというけど、作曲を5年やったぐらいでは、模倣だけで終わってしまう。
作曲は感性の部分は少なく、数学的な計算と、構成力だ。コンピューターに補助して貰えば、昔の作曲家が作った何倍も楽に模倣作品ができる。
ベートーヴェンもハイドンの模倣から始まった。後世に残る価値が出てきたのは、作曲を始めて15年以上経ってからだ。
ベートーヴェンが、どのようにして、構築物に感性を取り入れて、晩年の精神性まで上り詰めたか、作曲を一生かけてやった人しか解らない世界だ。

演奏家もまたしかり、演奏会を始めて5-6年で人を感動させようと思っても無理。
何十年の月日を重ねて、批判されながらも信頼を得ないといけない。

聴衆もまたしかり、ベートヴェンを聴いて数年で、理解したつもりになってはいけない。
何十年と熟成する期間が必要。

精神性と言うものは、作曲家だけで完成させるものではない。
演奏家と聴衆の努力と、時代背景と共に長い年月をかけて熟成するものだ。

808 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 10:32:57.97 ID:Zr7d93Nk
>>804
一流だけが、音楽家なのではない。
大谷やイチローなどの一流選手だけで野球が成り立っているわけでないのと同じ。

各地にオーケストラがあって、安月給でもプライドが強く面倒で傷つきやすく繊細な2流以下のプレーヤーが支えている。
音楽教室などでピアノなどを教えている講師 生徒 父母 
学校で合唱や吹奏楽 オケを教えている先生 音楽を愛する生徒
彼らがいるから、一流音楽家の生活が支えられている。

809 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 10:43:18.55 ID:k0j1omol
繊細という文言を入れたいがためだけに駄文を弄するなよ

810 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 11:16:58.64 ID:nRoOhQbj
長文の模倣レス

811 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 11:17:16.17 ID:i2zblBe8
>>808
そいつらみんな他人の悪口を言いまくらずにはいられないようなさもしい人達なの?

なんか一見音楽家を持ち上げてるようで心底馬鹿にしてるよね

812 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 13:14:43.42 ID:Zr7d93Nk
>>811
もちろん、個人差はあるし、人の陰口は絶対言わない信念の人もいる。

ただ、彼らと付き合うにあたっては、他人の演奏の批判を陰でするひとたちと思っていた方が溶け込みやすい。
最初は、何と卑劣な連中だと思うかもしれないが、陰口も言い合えない真面目な人間よりは、付き合っていて面白いものだ。

誰しも、自分が批判されれば傷つくし、音楽家は繊細なのでもっと傷つく。
人の悪口をする人ほど、自分が悪口されれば傷つくものだ。

813 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 13:37:25.90 ID:kuS6g1pg
やれやれどんどんやれ

814 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 14:12:26.18 ID:nRoOhQbj
>>812の脳内風景ばかりを語られましても

815 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 16:40:04.09 ID:Zr7d93Nk
脳内風景ではなく、経験談だよ。

音大関係者とかオーケストラ団員とかなら、理解できるはず。
音楽には必ず派閥が出来るからなあ。

どの派閥にも属さず、人の悪口もしないで、孤高に我道を行くことが出来る人は非常に少ない。
どこかの派閥に属して、仲間を作って、敵対派閥の人の演奏を批判して、自分たちが攻撃されたら傷を舐め合う。
それが、どこにでもある音楽関係者の風景なのだよ。

816 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 16:41:03.45 ID:dnkRz2cd
んなの音楽業界限定の話じゃあるまい
外の世界も見た方がいい

817 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 16:53:33.51 ID:nRoOhQbj
まあ観念論というか紋切り型の一般論だからなあ
外に出なさいよ>>815

818 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 16:53:59.32 ID:kuS6g1pg
あちゃ〜
誰でも分かる当たり前のことを長々と

819 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 17:36:29.15 ID:0PH80ap9
でも面白いから聞きたい。

820 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 17:44:02.85 ID:kuS6g1pg
では、続きをどうぞ。

821 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 18:15:20.09 ID:0bOSeGwy
>>819
ジサクジエーン

822 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 18:43:57.12 ID:W/F2yuJS
じゃないよ。ちがうマシンから。

823 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 18:52:40.92 ID:0bOSeGwy
違うマシンからジサクジエーン

824 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 18:56:14.42 ID:0PH80ap9
もとのマシンに戻りました。では、ご本人様、どうぞ。

825 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 19:17:37.82 ID:kuS6g1pg
おい、何台マシン持ってるんだ

826 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 19:40:49.07 ID:0PH80ap9
PCとiPadの2台です。

827 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 19:44:50.93 ID:6Pi/+ofF
マシンなんて言葉久しぶりに聞いたぞwww

828 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 19:46:42.96 ID:0PH80ap9
適当な言葉が見つからなかったので、とりあえず。

829 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 19:48:08.16 ID:kuS6g1pg
タイプライター

830 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 19:59:48.96 ID:m28gpk+z
>>812って多分、彼の2ch体験のことじゃないかな
何日間も朝から晩まで2chに貼りつけるヒマ人だもんな

831 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 21:01:34.49 ID:DUm6ooTs
端末

832 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 23:06:59.98 ID:8b7ZIQjw
音大出の人には悪いけど常識に欠けてるひとが多いと思う。
初対面で1時間半遅れてきたのに10分ぐらい遅れたような
軽い感じで「すいません」と言ったり、プロコの協奏曲を弾いた
自慢話を聞かされた。それでいてフランス物の室内楽のことは
全然知らない。偏りが激しい。そんな人より読書経験が多いほうが
音楽の理解度は高いと思う。

833 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 00:44:55.80 ID:nPGtOaR/

スレタイの話題どこ?w

834 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 06:48:40.83 ID:y/iRxbGC
読書経験が多いほうが音楽の理解度は高いかどうかは一概に言えん
音楽の理解と思っているものは、読書経験の中で刷り込まれた先入見に過ぎないこともある
本質直観ということもあるでな

ただこれだけは言える
俺のほうがお前らより理解度が高いみたいな言をこんなところで口にする奴ぁ
どう言い繕おうと、人を見下して優越感に浸りたい下衆だ
あんたの音楽理解は、ただのマウンティングじゃよ

ベートーヴェンをどう聴こうがこちらの勝手じゃ
その勝手をみんなここで落書きして楽しんでるんだよ
読書経験片手に音楽の理解度の高さで悦に入りたいやつぁ自分でスレ立ててやれ

835 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 09:19:07.31 ID:klU1SxN7
え?
ここは自分は音楽よくわかってて他人は雑魚って見下すための板でしょ?
むしろそれ以外の書き込みをする奴が板違いじゃない?

836 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 09:51:23.26 ID:1MRIln1G
浅薄な雑魚はこんなことしか書かんからなあ

・クラ板だから楽譜を読むのは日本で日本語読むのと同じレベル
・知らない曲を開拓することは新しい発見を主として確かに芸術性が高い
・同じような曲ばかり違う演奏での聴き比べなんてくだらない趣味
・オペラ聴かないクラシック愛好家は問題外
・声楽に興味ないなら人生の半分以上を損している

837 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 09:56:54.98 ID:NxkmI+QA
莫迦と阿呆の絡みあいスレだから

838 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 10:03:38.81 ID:TviJpdZa
アホバカ以下が繰り返す最も不要なレス↑

839 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 10:18:52.47 ID:1MRIln1G
絡みあいを見ているだけで満腹になりますな(笑)

840 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 12:00:01.29 ID:/t1rVuoN
自己紹介乙

841 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 13:42:54.00 ID:nPGtOaR/
»840
それ、よく見かけるテンプレだかコピペだかのマンネリ応答で見る側はうんざりなんだけどなw
やっぱコミュニケーション障害だったのね
精神性君はw
改行多用からして疑ってたけど典型的な反応でワロタw

842 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 13:50:42.67 ID:wQzJxjfB
自己紹介乙

843 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 13:57:26.82 ID:NxkmI+QA
細かい事はいいから早く絡みあいなさい

844 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 14:03:59.61 ID:nPGtOaR/
NGワード「自己紹介乙」
あちこちで見飽きてるので

845 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 14:06:03.06 ID:wQzJxjfB
>>844
お前2chは初めてか?(棒

846 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 16:36:13.45 ID:nPGtOaR/
それが人に何か期待する態度か?
自閉症って皆同じパターンだなw
で、スレタイの話題はどこでするの?
内田光子も良いよねえ

847 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 17:22:09.47 ID:vNj4WnN0
>>832
俺も音大出で、海外留学組みだけど、常識がないと言われれば否定しません。
日本では、学生時代に音楽家庭教師したり、クラブでピアノ弾きのアルバイトしてました。
日本では教師を10年勤めただけで、それ以外の仕事はしらないし。

時間に遅れて平気でいることはないけど、常識が欠如している部分があることは認めます。
ベートーヴェンも含めて、音楽家はたいてい常識が欠けているはずです。

人から変に思われる程度ならいいけど、重大な事故を起こさないように、常に注意してます。
音楽に没頭すると、時々とんでもないミスをしでかします。

848 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 17:23:45.69 ID:vNj4WnN0
>>846
モーツァルトとドビュッシーは、イイネ。

ベートーヴェンは ???

849 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 18:29:08.95 ID:nPGtOaR/
内田光子は月光ソナタを聞いてみたい

850 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 19:19:19.41 ID:WjxMP+9T
>>849
彼女は誰の演奏を聴きたいのですか?

851 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 19:32:05.47 ID:3LPSC4UH
彼女に訊かんと分らんでしょ

852 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 20:03:34.09 ID:qm3Djo92
ギュラーだろ

853 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 22:47:47.40 ID:BvYBQXk/
作曲家や音大海外留学生が集まってる素晴らしいスレだね
全部自称だけど

854 :名無しの笛の踊り:2016/03/02(水) 23:07:53.74 ID:rUqpNEFG
>>846
自己紹介乙

855 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 08:47:23.71 ID:QFw/mFh4
ベートーヴェンピアノソナタは、等身大・平常心で弾かないといけない。

若い時にメカニックに走って弾くものでもないし、中年の時に神がかり的集中力で弾くものでもない。
相応しい年齢に達したソナタを、等身大・平常心で弾くものだ。

コンサートをキャンセルする一流ピアニストが後を絶たないけど、彼らは等身大以上の演奏をしなければならないプレッシャーに晒されているからだ。
無理のない限られたレパートリーと、スケジュールで、普段どおりにに演奏してもらいたい。

856 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 09:04:38.22 ID:egD45q6F
ブラームスが好きなアスペを知っている
IQ127とのことだから頭はいいのだろうけど、如何せんあまりにも暴力的で…
アスペって暴力的な奴は本当に暴力的で
手加減しない容赦もしないから気を付けた方がいいと思うよ

857 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 09:06:30.52 ID:KFwHxvK0
自己紹介乙

858 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 12:01:54.61 ID:UHSMZlW/
莫迦と阿呆の絡みあいはよ

859 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 13:17:59.43 ID:XZyINPIW
莫迦も阿呆も君一人で十分なんだが

860 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 16:07:13.10 ID:9xZbY/kZ
お前らホントに糖質スコア自慢君が嫌いなんだな

俺も嫌いだが(笑)

861 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 16:50:00.22 ID:7IpV0E62
糖質といえばバンズなしハンバーガーが出現したらしい

862 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 17:59:44.37 ID:5mdo/jL9
んなもんMOSには昔からご飯で挟んだバーガーがあってだな
真ん中がきんぴらごぼうのやつなんかはバーガーですらなかったわけだが

863 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 21:42:02.04 ID:PXD8/meL
頭の悪そうな糖質自称作曲家クンにも一理なくはないよ
楽譜を見てゆっくり弾くのが理解に役立つというところ

そうしないと俺は全部の音を聴き取る自信がない
聴き取れなくていいという考え方もあるけど

864 :名無しの笛の踊り:2016/03/03(木) 22:15:29.18 ID:DEWxinN3
自分で弾くのはいいね
オイラはむつかしいパッセージは弾けないけど和声と大まかな旋律拾うだけでもきもちいい

865 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 07:39:27.15 ID:J5mSgZEP
>>862
糖質→バンズ と言ってるのだから
飯で挟んでるのも駄目だろ

866 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 09:00:19.56 ID:lUHa+ppH
それが解らないんですよ

867 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 22:52:25.10 ID:JxYvQaF0
月光に浸かって初めてアラウを聴いた
ゆっくりしたテンポがいいなと思えた
が「そこは遅い!遅すぎる〜」と思う
こともあった
良い一日であった(終り)

868 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 12:15:08.73 ID:Aov6TKM+
アラウ いいよね。
若い頃は、遅いテンポと、パッセージの変わり目の息継ぎの長さが気になったけど、
今聴くと、程よいテンポで、解りやすい解釈だと感じる。

自分も、あのぐらいなら弾けそうなので、弾く意欲も湧いて来る。
ただ、あの充実した響きと安定確実なテクニックは、真似出来ない。
80歳前後のライブでも、自分のペースを乱さず、ミスタッチも非常に少ない演奏は驚異的だ。

1953年、50歳の時のショパンエチュードが残っているけど、今の第一線のピアニストに勝るとも劣らないテクニックだ。
作品10-1を、1分47秒の指定通りのテンポで粒をそろえて難なく弾いたのは、アラウだけ。どんな名手も1分50秒以上かかっている。

869 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 12:42:14.61 ID:TKZCqN0E
粒ぞろい今度は良いわけですか

870 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 13:18:39.08 ID:lp4E+pIz
聞かないで書いていると思われ

871 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:41:06.53 ID:Aov6TKM+
1965年のソナタ全集を持ってるよ。後期三大ソナタは80年代のものもある。
70代 80代のライブ動画も5-6本観てる。

アラウは、大好きなベートーヴェン弾きの一人。
何より、真摯な演奏態度と、精神性を表現する表情がいい。
ピアニストは、音だけじゃなく、動きや表情も含めた全てで表現しなければいけない。
音楽芸術家であり、舞台芸術家(俳優 女優)でもある。

>>869
粒そろいは、メカニック能力を測る重要な指標の一つ。
粒そろいは、ベートーヴェンの作品ではマイナス面も出てくるので、機械的にならないことが重要。
ハーモニーとアーティキュレーションの意味から粒をそろえないことと、人間の手の温もりを出すことが、粒そろいよりも重要になってくる。

アラウは、粒そろいのメカニックを持った上で、それを駆使しないで手の温もりを優先していた。 

872 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:42:39.10 ID:B1kj1P5+
しかもダウト
どこなのかは分からないだろうな

873 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:43:11.08 ID:B1kj1P5+
>>872>>868

874 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:44:54.30 ID:5qyxe5CB
嘘と思いつきばかりじゃねーかよ>>868

875 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:46:48.16 ID:Aov6TKM+
ポリーニやグルダのような機械的に狂いの少ない演奏を目指すと、非常に虚しくなる。

科学が進めば進むほど、機械的正確さに近づけることは出来る。
しかしながら、それが精神性から離れる結果にしかならない。

高度情報化 機械化された現代だからこそ、アコスティックで人間らしいピアノ演奏が求められている。
ピアノを改造して、スポーツ科学を駆使すれば、コンピューターに近づけることは出来る。
そんな演奏を、いったい誰が求めるだろうか?

876 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:48:27.30 ID:NcHCvlh8
アラウのショパン
中音域がたついてますがな

877 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:50:24.46 ID:5qyxe5CB
嘘ついたのを誤魔化すために毎度の長文

878 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:51:12.72 ID:NcHCvlh8
あれを粒ぞろいというなら糞耳

879 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:56:11.62 ID:Aov6TKM+
>>870
>>872
1960年代アラウの月光よく聴くよ。
ホロヴィッツ バックハウスもよく聴くが、アラウが非常に遅い。

俺はアラウのテンポで、この曲を弾くので、違和感は全くない。

880 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:59:21.84 ID:Aov6TKM+
>>876
>>878

あの当時の録音技術からして、今のレコーディングと比べてはいけない。
アラウは、世界一流のテクニシャン。
50歳であのレベルなので、非常に驚きだ。

881 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 14:59:26.16 ID:6t+zLQn6
あれこそ聴いて無くても掛けるテンプレの典型ですね

それより4つのレスにおける誤謬と自己矛盾に早くお気づきになった方がよろしいかと

882 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:02:11.88 ID:Aov6TKM+
自己矛盾ではないよ。
メカニックは基礎として大事だが、それを実演で駆使してはならないと主張しているのだよ。

883 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:03:50.13 ID:Fr4nfvyf
>1953年、50歳の時のショパンエチュードが残っているけど、今の第一線のピアニストに勝るとも劣らないテクニックだ。
>作品10-1を、1分47秒の指定通りのテンポで粒をそろえて難なく弾いたのは、アラウだけ。どんな名手も1分50秒以上かかっている。

>科学が進めば進むほど、機械的正確さに近づけることは出来る。
>しかしながら、それが精神性から離れる結果にしかならない。
>高度情報化 機械化された現代だからこそ、アコスティックで人間らしいピアノ演奏が求められている。

>あの当時の録音技術からして、今のレコーディングと比べてはいけない。
>アラウは、世界一流のテクニシャン。
>50歳であのレベルなので、非常に驚きだ。

上3行を取り消せばいいのに
非常に狭い知見で書かれたのは間違いないので

必死過ぎて笑える

884 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:05:15.27 ID:5qyxe5CB
アラウのメカニックについては誇大表現

885 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:08:16.20 ID:Fr4nfvyf
上2行か

886 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:08:29.98 ID:3z7NF4/M
おっ〜会場盛り上がってるね
やってるねぇ〜

887 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:13:09.30 ID:8xii2l+A
お前が来ると引くんだが

888 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:20:57.15 ID:Aov6TKM+
みんな、ポリーニを基準にしてない???

ポリーニの名盤は、カラヤン演出でお馴染みの某録音技師が担当したのだよ。
彼は、少数精鋭で完璧な録音は残したが、完璧に力を注いだ結果が、芸術の完成に影を落した。
もっと、等身大で演奏していれば、若い頃にベートーヴェンソナタ全集の完成もあったのに、残念だ。

完全主義というレッテルをポリーニ貼ったために、大事な芸術家を育てないでしまった。

889 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:23:46.29 ID:lx2dJapr
お前の判断などきいてない
お前以外誰がポリーニの名を出してるんだ?
バカか

矛盾を認めてアラウの誇大評価を取り下げなよ
アラウがかわいそう

890 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 15:25:40.24 ID:3z7NF4/M
引くもなにも、お前も
莫迦と阿呆の絡みあいを楽しんで見てるんだろ

891 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 16:06:58.55 ID:zmOZO3q7
ポリーニの高貴な精神性が理解出来ないゴミ共がw

892 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 16:44:37.79 ID:0T2M8cb9
ここもキチガイに荒らされてるから次スレはワッチョイ導入しようぜ

【自演・荒らし対策】ワッチョイ導入テストスレ [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1457115094/

893 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 17:01:32.99 ID:lkquRW44
強制コテハンなら頭のおかしい奴をNGできるし
自演でマッチポンプしてる奴も晒されるからいいかもな

894 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 17:36:11.27 ID:lboYMJLG
過疎りますよ
今以上に

895 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 17:45:53.79 ID:dTMPmY/K
アラウまで巻き込まないでくれ

896 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 18:03:14.15 ID:aiwze2/P
>>894
荒らしで賑わってても意味ないだろ
他板でもそうだけどワッチョイ導入を渋るのはほとんど荒らし本人なんだよね

897 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 19:00:26.60 ID:7d8FFKQF
グルダとポリーニしか持ってないよ
全社は安かったのと、後者は有名だったから
何の問題もない

898 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 19:29:37.28 ID:7d8FFKQF
どっち聴いても同じ曲にしか聞こえないし
俺の耳も申し分ないと思う

899 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 19:34:23.71 ID:Aov6TKM+
ポリーニもグルダも、ベートーヴェン弾きの器じゃないよ。

ピアニストは役者と同じで、人間性まで出てしまうから。生き方そのものも重要。

900 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 19:39:29.11 ID:K9+vV/NP
器じゃないとか大層な物言いだなあ
まあ言うのはタダだからね

901 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 19:42:44.37 ID:idXqBsFo
生き方批評家ってどんな生き方してんだろ

902 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 19:58:41.77 ID:3+D7SN4h
>>901
Eテレ「こころの時代」

903 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 20:23:43.82 ID:NBtS/yEd
ベートーヴェン自身が変なおやじだったんだが

904 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 20:42:40.23 ID:7d8FFKQF
>>902
ワロタ

905 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 20:54:54.84 ID:ioyuhkHY
こんな訳の分からないオヤジに生き方までケチつけられて著名人は大変だな

906 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 21:10:58.61 ID:QTre4CkH
ポリーニやグルダはすごいということだな
こんなオッサンに褒められるようじゃベト弾きとして未熟なんだろな

907 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 21:38:56.81 ID:rbVd+/Pw
う・つ・わwww

908 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 23:06:45.22 ID:YLy+EDQe
結局どこがおかしかったのか分からずじまいで器の一言で逃げを打ったな
生き方とか訳の分からない音楽と無関係の言いがかりばかりで情けない男よ

909 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 23:36:51.93 ID:6Jx0mWnt
アラウは楽譜の指定テンポより自分のピアニズム優先でそれはそれで聴き物ではあるが作者をないがしろの一面はあるよ。晩年のベトソナとか明らかに遅すぎて作曲者の意図から外れてる

910 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 23:41:40.50 ID:E7EFi7Zk
>>908
ポリーニもグルダもこんな音楽家崩れのおっさんにどうこう言われるような生き方はしてないと思う

911 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 00:27:45.59 ID:C801+kju
>>787を書いた時点で終了
せいぜいバイエル程度

912 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 02:21:04.26 ID:qgWL68/k
自己紹介乙

913 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 08:47:34.62 ID:xrXCmDkk
バイエルか懐かしいな
解釈に悩むこともなく無邪気に弾いてたあのころが、一番ピアノが楽しかったなあ・・・






まあバイエルで辞めたんだけどな

914 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:00:10.55 ID:mqP7/x2O
ワロタw

915 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:03:25.70 ID:r12eXY4r
>>912
悔しかったか

916 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:38:29.69 ID:rUpC1w6c
次から次へと世界中でコンサートを企画させ、病気を理由にキャンセルしまくるポリーニ

死んだといううその情報を流して、生き返ったふりして、奇怪なコンサートを開いたグルダ

ベートーヴェン弾きとしての真摯な姿勢を疑うのは、当然の事。
この二人については、全く論外といわざるを得ない。

アラウは、確固たる解釈の下に、自分のピアニズムと同化させて、誠実な演奏をし続けた。
ベートーヴェンも許容しうる素晴らしい演奏だ。
指定テンポは目安ではあるが、絶対的なものではない。重要なのはテンポ感。

テンポ感は集中力とも関連する。アラウは計測上のテンポは遅くても、集中力でテンポ感をアップさせている。

917 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:41:48.22 ID:ma/YRU/p
アラウは集中力でテンポ感をアップさせているといえよう。

918 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:47:50.67 ID:Z0SSl3VK
このキチガイオヤジをNGできるってだけでもこのスレにはワッチョイが必要だな
自分勝手な思い込みで好みに合わない演奏家を誹謗中傷するような下劣なレスは見たくないね

919 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:48:58.17 ID:LhdybdpE
粒もテンポも昨日やられたばかりなのにな
演奏家の人格をディスったらいくらでもできる
相手はここに反論してこないわけだし
情けなさ極まる>>916

920 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:55:18.19 ID:Z0SSl3VK
他人の人格攻撃をする人ってのは自分のことはどう思ってるんだろう
こんなの全く演奏の批評じゃなくて、
ただポリーニやグルダが好きな人間を不快にさせるためだけの攻撃じゃないか

921 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:36:31.86 ID:ruPAthuR
彼は残念だ
非常に惜しい
後もう少しでポリーニやグルダの真髄に触れる事が出来るのに、如何せん脳味噌がグタグタと煮え返ってしまってる

922 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:48:54.24 ID:lM9A7GxA
おっ〜莫迦と阿呆の絡みあい順調だね!

923 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 11:49:59.59 ID:rUpC1w6c
>>913
バイエルは、教則本として良くない。ハノンも必要なし。
無駄な練習をたくさんさせられて、ピアノに自信を失って辞める人が多過ぎる。

チェルニーのトッカータを半年弾くことが、最短コース。
次に、シューマン トッカータを半年さらい、ショパンエチュードもさらう。
色んな極の譜面を見ながら、一流演奏家のCDを聴くのも、効果的。

あとは、ベートーヴェン ピアノソナタを、一日一曲譜面を見ながらゆっくり弾く。
色んな楽譜を揃えて、毎日ピアノで鳴らしてみるのも、楽しいものだよ。

924 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 12:14:19.09 ID:2kfi5vlO
シューマンのトッカータってお前…

925 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 12:39:44.59 ID:Hmbrcgl9
チェルニー
ツェルニー
どっちなの

926 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 12:58:50.97 ID:D1f0bcbp
>>923
バイエルというのは例えの一つだろ
どんなご立派な教則本や練習法を並べてみたところで
書く度に恥をかくのみだな

927 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 17:32:10.77 ID:rUpC1w6c
>>924
シューマンのトッカータを毎日弾いていれば、テクニックは身につくよ。
ベートーヴェンなら、29番ソナタ以外は全部弾けるだけのテクニックは得られる。

>>926
例えならいいけど、実際にバイエルを真面目にやって、上達した例はないからね。

>>925
日本語表記では、ツェルニーだが、発音はドイツ語でもチェコ語でもチェルニー。
通じればどっちでもいいよ。
要するに、トッカータという練習曲が非常に有用だということ。

928 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 18:12:10.95 ID:yD2Z5umz
>>927
井口基成のチェルニー練習曲聞いた事ある?
ステレオ録音。
メチャクチャ速くて無窮動。プロコみたいだよ
つべでモノラルがあったかも

929 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 18:50:02.47 ID:rUpC1w6c
>井口基成

Youtubeでは、速い演奏はないね。

子供の頃習っていた先生が、井口基成の弟子だった。
その先生が、指を一つ一つ高く上げて(ハイフィンガー奏法)指導した。
そのために俺はピアノが伸びなかった。ハイフィンガーを止めて、リヒテルのような和音を掴む奏法に変えたら、伸びた。

チェルニー30番 40番は子供の頃弾かせられたけど、音楽性の養成にはならなかった。
チェルニーは、トッカータだけで十分だと思う。
次は、モーツァルト ベートーヴェンピアノソナタに進むべき。
ロマン派が好きなら、ショパンやシューマンの好きな曲選んで練習するのもいい。

930 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 19:01:19.58 ID:ddHDvK8U
そんな奴がアラウの乱れに気がつかんとは笑止

931 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 19:06:53.23 ID:rUpC1w6c
アラウのショパンのことを言ってるのだと思うが、乱れじゃないよ。
今と違って、ピアノを選ぶことも出来んし、録り直しも限定的なので、基本的には通しで録音する。
名手コルトー聴けばわかるけど、あれだけの名手が、あの程度の録音しか残せなかった。

現代のピアニストによるプロデュースされた機械的な演奏よりも、人間の手の温もりが感じられるアラウの演奏が優れている。

932 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 19:29:03.79 ID:a1QZz1jC
思いつきとデタラメを書き続けなきゃ死んでしまうのだろう

933 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 19:39:25.29 ID:mpdZGrq2
阿呆め
乱れじゃ無きゃ何なんだっての
そこを書け
結局乱れだって認めてるじゃないかよ

気がつかなかったとは言うなよ
聞いてないんだろアラウ
奏者の商業録音に対するスタンスにもよるだろうが商品に乱れがないようにできるならやるだろうよ

いろいろと情報が偏ってたり間違ってったりするから黙っとけば

トッカータで極められる程度のピアノで大口を叩きなさるな

934 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 19:44:19.02 ID:C801+kju
粒が揃ってるとか揃ってないとか分かりもしないのに
なんだかんだと演奏に言いがかりをつけてるからだよ

お前もショパンなんか楽譜も見たことないんだから知ったかぶりで釣りをするなよ
耳は決定的にダメなんだし
知識は間違ってるしほんの数人のピアニストしか知らないんだし

935 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 19:46:59.47 ID:lM9A7GxA
おまえらがやり合ってる間に演奏会行ってきたぞ

936 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 20:05:16.57 ID:ZCswh5pE
w

937 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 21:05:41.82 ID:lDmW479K
せっかく演奏会行ってきたのに帰るなりここのチェックかよww

938 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 23:53:34.05 ID:xy2C8+I+
察してやれよ
かわいそうじゃないかw

939 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 09:01:17.03 ID:8BPwf+AV
>>933
君の指摘したパッセージと、俺の考えているパッセージが違う可能性がある。
乱れの例を、曲名 小節で例示しないと、議論にならない。

>>934
耳だけは、一流の人と変わらないよ。
メカニックが足りないために、ピアニストを断念した。
若いピアニストはアクロバット的に優れていないと相手にされない。
ピアニストは数百人聴いている。その中で、ベートーヴェン演奏で評価できるのは10人に満たないということ。

ドビュッシー ショパン シューマン モーツァルト等に目を向ければ、もっと多くのピアニストを評価している。

940 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 11:21:01.50 ID:8BPwf+AV
>トッカータで極められる程度のピアノで大口を叩きなさるな

あくまでも、メカニックのことを言ってるのであって、
メカニック向上の為の練習曲として、シューマンのトッカータは非常に優れている。

メカニックは基本の一つだけど、ピアニズムとはその上のテクニック、更に感性の表出、精神性の伝達という非常に高度なものが求められる。
シューマンのトッカータだけで、それらが極められると誰も言っていない。
ベートーヴェンのピアノソナタでそれらを学ぶための基礎トレーニングとしての方法論の一つだ。

941 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 11:23:15.05 ID:0TQBzJ6g
お前らピアノ大言壮語スレ行けよ

942 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 12:30:11.33 ID:KGPhSKAj
>>941
行くのは>>939-940 ID:8BPwf+AV 一人でよくね
まずは ID:8BPwf+AV のNG登録だな

943 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 12:37:12.17 ID:OuJQ0Cxh
幾ら言い訳してもダメなものはダメ

944 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 12:40:35.21 ID:VRGdPQSy
幾ら言い訳しても
莫迦と阿呆の絡みあいスレ

945 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 14:17:59.42 ID:bW19tuJ5
シューマンのトッカータってほんとにすごく難しい曲なんだけどその辺良く分かってないみたいだね

946 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 14:33:01.50 ID:SR0fTnZN
本当に耳が一流なら指揮者になれば良かったのにw

947 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 15:38:55.30 ID:WzI0Z179
1曲で全てを賄えるとかな
舐めてんな

948 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 15:43:05.86 ID:sc38eLhk
頭の悪そうなフォローだなアラウ厨

949 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 15:47:26.07 ID:XaAMAWDc
自己評価が高すぎるんだろうな
ところが現実には音楽家としては全く認められない

だから仲間うちで褒めあって傷の舐め合いをしたり、
有名な演奏会をこき下ろして「自分はあいつらより上だ」と思い込んだり、
「耳は一流」など他人から見えないような部分で自己評価したり、
妄想と現実のギャップを埋めるために2ちゃんで大きなことを言ってみたりするわけだな

950 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 15:48:21.10 ID:XaAMAWDc
✕演奏会
○演奏家

951 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 19:47:40.05 ID:8BPwf+AV
>>945
手が大きくて、音楽性がある人には、自分のために作ってくれたような曲。
小説線を無視して、旋律線とアーティキュレーション重視で弾けばいい。

>>946
俺は一流でないし、人から反発されるので、指揮者の器ではない。
指揮者はムラヴィン クナのようなカリスマじゃない限り、団員とうまくやらないと勤まらない。

>>947
シューマントッカータ一曲を弾くためには、何百曲の下準備が必要。

>>948
アラウも尊敬するが、リヒテル バックハウス ギレリス ミケランジェリにも傾倒している。

>>949
音楽家は運もある。一流以上の才能を持っていても、埋もれていく音楽家は世界に何千人といる。
認められるということは、批判にも晒されるということでもある。

952 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 19:58:44.75 ID:Y4j5xt3U
音を出さなければ一流の音楽家
詩を書かなければ最高の詩人
踊らなければ理想のダンサー

そんな奴は世の中にゴマンといるよな
そしてそんな奴らも 2ちゃんねるなら一端の評論家気分に浸れる

残念ながらそういう層のことを世間では「凡人」と言うんだよね

953 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 20:10:04.45 ID:8BPwf+AV
人間の尊厳は、何人たり共等しく重い。
一流も凡人も同じ人間である限り、同等なのだよ。

もし、層や壁を作ろうとするなら、それが権力であるかビジネスかだ。
特権を得る人は、同時に批判にも晒されるし、プライベートも奪われることが多い。
リヒテルをはじめ、多くの一流ピアニストは、何故自分だけが自由がないのか悩んでいた。

耳だけ一流。腕だけ一流。音楽性は一流。
或いは全て一流だが、平凡な人生を送る。それも静かでいいではないか。

954 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 20:26:24.45 ID:Yc4BlKzS
弾けないが理解を深めるために楽譜をなぞってみようと思うんだが、どれがおすすめ?
ウィーン原典版?ヘンレ版?

955 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 20:37:22.78 ID:i/bbyKsL
両方
或いはどちらでも

956 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 20:46:50.89 ID:AsXp4nJF
婉曲な表現では伝わらないらしい

お前は糞耳>>953
基礎知識も小学生並み
論立ても自己撞着の山

過去レスが自ずと証明している
残念でした

957 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 21:01:53.27 ID:AsXp4nJF
788 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2016/02/29(月) 17:23:04.71 ID:LeOducXf

>相手のレベルが違うと、話が噛み合わないからね。
>君たちは、レベルが低すぎるか、高すぎるかのどちらかだろう。
>低い人には理解不能だろうし、高い人から見ると愚かに感じるだろう。


953 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2016/03/07(月) 20:10:04.45 ID:8BPwf+AV

>人間の尊厳は、何人たり共等しく重い。
>一流も凡人も同じ人間である限り、同等なのだよ。



認知症も疑っておくように

958 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 21:37:37.75 ID:OPlBG811
次スレ

ベートーヴェン ピアノソナタ総合 その30
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1457354170/

959 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 21:43:41.79 ID:R+AIsFAo
>人間の尊厳は、何人たり共等しく重い。
>一流も凡人も同じ人間である限り、同等なのだよ。

心の底では全くこんなこと思ってないのに
相手より倫理的に上に立ちたいだけの発言だってのが露骨に透けて見えるね

まあ自己欺瞞の塊みたいな人間だから
ヌケヌケとこんなことができるんだろう
自分の言動は一貫してると本気で信じてそうだ

960 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 23:04:17.52 ID:Yc4BlKzS
>>955
そう、じゃあ中身以外で気にいった方にしようかな

961 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 08:43:29.30 ID:0XyU2NV6
>>957
レベルと尊厳は違う。
音楽には、色々な分野があり、色々な考え方があり、色々な表現法がある。
それぞれ、レベルが存在する。レベルが違えば、話も合わないのは当然。

しかしながら、音楽に打ち込む人間の尊厳は同じ。君らが真摯に音楽に取り組むなら、ポリーニやグルダと何ら変わらない。
ただし、晩年の則天去私の境地を迎えていたアラウ バックハウス リヒテルらの演奏を体現できるのは、70過ぎても衰えないことが条件。

>>954 >>960
楽譜にこだわる事は、やめるべきだよ。どちらでも見て弾き易いを選べばいい。俺はウィーン原典版を使っている。
楽譜をなぞることは大事だが、音として自分のなかに浸み込ませないといけない。
弾いてみて、解釈が生まれる、そして、バックハウスやアラウのような完成域に到達した演奏を聴いて、自分の解釈に修正を加える。
ベートーヴェンソナタは、ベートーヴェンだけで創られたものではない。演奏家と各時代の聴衆が創り上げた総合体だ。
 

962 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:01:31.18 ID:0XyU2NV6
>>959
アバドやポリーニを音楽家としては尊敬していないが、人間の尊厳に対する考え方には共感している。
彼らに一貫しているのは、ヒューマニズムだ。

アバドは来日した時、奥さんと共に広島の原爆資料館を訪れて、犠牲になった人たちへの哀悼と人道に反した戦争犯罪へのコメント残している。
ポリーニは80年代に来日した時、「ピアニストには階級が付けられており、自分が一番高い階級にあるので、高い金を払わせて申し訳ない。」というコメントも残している。
彼らに共通するのは、どんな人間も平等であり、人間の尊厳が大切にされなければならないという思想だ。

963 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:08:17.34 ID:puqvqhBC
>>954
自筆譜

964 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:20:40.24 ID:EtWOzpPn
自分を飾るために2ちゃんに美辞麗句を並べて粋がるのを止めてもっと音楽に打ち込めば
耳の悪い小学生>>961-962

965 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:26:27.96 ID:EtWOzpPn
前言を翻して矛盾を生じさせて突っ込んでもらうのかい
レベルの低い釣りに堕してしまった

音楽の話で釣れないのだから致し方ないが
耳はよくない用語は間違う だからなあ

966 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:36:44.38 ID:UV5nPPqH
他人を批評するのも結構だけど
たまには自分を省みてはいかが?

あなたは人間の尊厳のためにどういうことをしたの?

967 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:45:29.30 ID:zKN226cY
基本スタンスとして
本日のNG8 D:0XyU2NV6 が
自分を尊敬しろ自分の尊厳を大切にしろという内容だから

誰かの演奏を褒めるのも自分を褒めて欲しいという見返り要求が根底にある

968 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:50:37.97 ID:zoAyWnqL
つうかこのオッサンポリーニの生き方が駄目だとかのたまってたやんけ

自分に理解できない音楽家は生き方まで否定するような品性下劣な人間が、なに今さら人格者のフリしてんだよ

969 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:52:18.49 ID:0XyU2NV6
>>964
美辞麗句ではなく、当たり前の考え方を書いてるだけだが・・・

>>965
前言を翻してはいないよ。考え方の一部しか書ききれないので、君たちの印象が変わっただけだ。

>>963
それが出来れば、理想だね。聴いただけで暗譜できるアルゲリッチ フランソワ程度の才能は必要だけど。

>>966
生きること そのものが人間の尊厳だよ。
生きている限り、何人たりとも等しく尊厳を有している。
全ての人が有している尊厳を、アバドやポリーニは守ろうとしていたのだよ。

970 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 09:57:33.45 ID:0XyU2NV6
>>968
ポリーニの安易なコンサートの企画に乗ったことと、キャンセルへの批判をしたりしたが、生き方まで否定していない。
彼は、温かい家庭を作り、立派な息子を育て、息子から愛される父でもある。それがベートーヴェンの表現にマイナスだったかもしれない。
でも、人間的も思想的にも好きな爺さんだ。

ポリーニのベートーヴェン演奏を評価しないことと、彼の人格を否定することは全く違う。

971 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 10:07:02.98 ID:Ti+GbBt/
ポリーニは80年代までに纏めて欲しかった
それだけだ

972 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 10:09:31.59 ID:c+L4GyI1
自己研鑽を怠った者が安直に賞賛を求めて疾苦しているのが手に取るように分かる
無意識の自己評価が低い

973 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 10:57:22.86 ID:3CqzY6wN
キャンセルがだめならミケランジェリもだめじゃん

974 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 14:45:48.99 ID:XAvPdi7h
この健忘症か認知症に前言と矛盾するところを誰かまとめてやってくれ

975 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 15:44:31.51 ID:BCY77Y6R
700 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2016/02/25(木) 14:46:35.15 ID:AobS1qAv [3/5]
>傲慢な演奏家は、一流から脱落していく。

707 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2016/02/25(木) 19:25:43.63 ID:AobS1qAv [4/5]

>先人の演奏を無視して、独自の解釈に走ったのは、傲慢といえる
>ユンディ・リが怠慢に陥ったのも、傲慢だからだ
>コンクール優勝の演奏態度で傲慢さが感じられる。

714 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2016/02/26(金) 08:58:08.26 ID:ZZIpqzVp [1/5]
>ケヴィン・ケナー 1990ショパンコンクールで、指揮者とテンポのことで喧嘩していたなあ。
>この辺に、彼の傲慢さが見られる。というか、協奏曲の本質を理解していない。

916 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2016/03/06(日) 09:38:29.69 ID:rUpC1w6c [1/5]
>次から次へと世界中でコンサートを企画させ、病気を理由にキャンセルしまくるポリーニ
>死んだといううその情報を流して、生き返ったふりして、奇怪なコンサートを開いたグルダ
>ベートーヴェン弾きとしての真摯な姿勢を疑うのは、当然の事。
>この二人については、全く論外といわざるを得ない。

これら批判の前提にあるのが次の文章

>ピアニストは、孤独であり、芸術に対する姿勢・演奏態度所作だけでなく、人間性までさらけ出されてしまう
>傲慢では通らないのだよ

よって以下のような釈明は成り立たない
>ポリーニの安易なコンサートの企画に乗ったことと、キャンセルへの批判をしたりしたが、生き方まで否定していない

976 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 15:47:20.69 ID:BCY77Y6R
音楽的な素養にも文章力にも欠ける
思考判断表現能力は著しく低いと判断せざるを得ない

>コンクールは、傲慢さとショーで優勝できる
>パフォーマンスが大きい

など枚挙にいとまが無い

>>787とかいつまで放置なのかな

977 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 15:50:35.64 ID:BCY77Y6R
>>868もヤバいんじゃないの

978 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 15:52:58.83 ID:4TAqWHDz
無能がふんぞり返って恥さらし

979 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 16:35:29.30 ID:lpkxgg+q
孤独な奴に協奏曲ができるか

980 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 16:53:47.68 ID:0XyU2NV6
>>975
リヒテル バックハウス アラウと比べての人間性を書いたのであり、ポリーニの人間性 生き方そのものを批判していない。
偉大な人間性と、孤独な佇まいの中に、ベートーヴェン音楽表現者の真髄を醸し出す三人。

それに対し、人道主義と家族愛に満ちたポリーニは、ベートーヴェン音楽再現者としての素養を偉大な三人と比べてはいけないだろう。

>>787
芸術は模倣から始まる。作曲5年ぐらいでは、787が関の山だったよ。
今後も、自分に与えられた音楽を求めて、精進していくだけ。

>>979
孤独な精神と、協調性両方が必要。協調とは、混ぜこぜにする事ではなく、折り合いをつけることだ。

981 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 17:44:55.62 ID:vaJ0J+0H
ただ自分の思う美人しか、美人と認められないアホウ
その自己撞着ぶりが気持ち悪い。

982 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 18:03:20.23 ID:BE4kHPO7
生き方の肯定と人格の否定

矛盾しててもバカ
矛盾していなくてもバカ

983 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 18:06:00.89 ID:4TAqWHDz
>>980
後付けでさらに酷いことに

如何に配慮に欠けた書き込みが多いか分かる

984 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 18:08:17.86 ID:bIi3Er/6
無知の的外れな比較なんて誰も聞いてないし
言い訳は無用というか無駄というか無理

985 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 18:13:50.96 ID:bIi3Er/6
>リヒテル バックハウス アラウと比べての人間性

これほど見苦しい逃げは見たことがない

986 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 18:37:14.79 ID:8okAG9Wc
>>787

和声進行の借用はあることなんでどうでもいいですから楽譜をアップして下さい

それと模倣を笑われてるんじゃないらしいですよ

987 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 18:49:10.34 ID:OrLdahGl
誰との比較であろうが人間性をdisった事は認めたわけですな

以上被告の尋問を終わります

988 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 19:40:46.95 ID:6W7jmDhA
変にプライドが高くて強情なイジメられっ子は、イジメっ子たちをイラつかせ一層攻撃的にするといえよう

989 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 19:45:18.90 ID:6W7jmDhA
もっともイジメられっ子の方も、虚言癖があったり抑揚のない反応で薄気味悪いもんだから、同情心を引かないし本人の責任もある

990 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 19:52:32.99 ID:OrLdahGl
プライドが高いのではなくて劣等感が強いだけ

991 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:12:31.08 ID:0QI7Euql
つまり、いじめはいじめはいじめられる側にのみ問題がある
大河内清輝くんは死んで当然というわけだな

992 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:32:07.12 ID:BAi+VIOR
アラウの人は独善的で他人の話なんかハナから聞く気なんてないじゃん
掲示板に何を求めて来てるのか不明
やりとり見てても他人の言うことは全て撥ね付ける以外の意図が感じられないし

993 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:33:42.91 ID:BAi+VIOR
要するに、自分の美意識や価値観以外は全て否定して自分を守ろうとしてるだけ

994 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:35:16.16 ID:BAi+VIOR
人間の尊厳とか言ってる癖に他人の価値観は尊重できない口先だけの小物

995 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:41:58.51 ID:L9yHs14N
さあ、新スレで語り・・・いや、騙りあえ(笑)

996 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:52:45.27 ID:Y0wnPv7i
って言うか
他人の言葉を借用してレスを埋めているだけ
自分は用語一つまともに使えないし耳も全く鍛えられていない

997 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 21:55:19.57 ID:Yes5THjh
これもコピペ

998 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 22:06:52.51 ID:z4Bj2ekD
埋め

999 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 22:07:24.10 ID:z4Bj2ekD
埋め

1000 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 22:07:36.15 ID:6W7jmDhA
ネット上ならなんでも有りか、所詮遊びだしな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)